養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

お店結構大変です。

まず、建物自体が非常に古い事。どこまで手を入れるのかが難しい。
兎に角うるさく言われるのは、耐震の問題です。
これが実に大変です。まず店舗として開業しようとすると、瓦屋根の古い
木造建築は基本的にNGです。
 屋根を変えないとほぼ通らない。ということで、現在の瓦屋根は撤去と
なりました。
 もうこれだけでもとんでもない金額が…。

 でもなんとなく木造なイメージを生かしていきたいじゃないですか。
ということで、お約束の梁を残すタイプにしていこうかなと。
天井が高いとスペースが広く感じますからね
 
 しかしそこには問題もあり、冷暖房の問題。エアコン非常に利きが悪い
です。天井裏があると無いでは大きく違う。断熱材にお金がかかる。

 そして配線にも結構…。色々厳しいね。

 ま、工事が始まれば少しづつでもアップしていく予定にしています。

年内には形にしますので。もう少々お待ちを。

 本日は少し遅くなりましたが少しだけ記事書けました。明日は休みなの
で、しっかり書きますからね。
スポンサーサイト

今日は残念ながら記事を書けないようです。

ま、こんなこともあります。仕方ないです。
今晩は、いや朝方かな?少し用があって、1時くらいに出かけることになり
ます。なかなか寝る時間がなかったりします。
4時くらいには帰って来られる予定ですが、なんとも今のところ時間が読め
ません。

 夜中も頑張って活動しないといけない。なかなかこの歳になってきつい
です。

 少し頑張ってきますので。

 こんばんはお休みします。明日また頑張って記事書きますので。
申し訳ないです。

おっと、今日は少し忙しいぞ。

ま、なんともならない日が週に数日は必ず現れますね。こればかりは仕
方がない。日曜日も近づいているし、もう少し頑張ろうと思います。

 車の仕事なんですが、以前自分の会社で多かったのが、中古車に関する
仕事だったんですが、最近は一気に減ってる気がするんです。なにかあっ
たんだろうか、チラシなんか見てても中古車に関するもの減りましたよね
。これってネットがあれば紙媒体はいらないってことなのかもしれないで
すが、それにしても一気に減りすぎてる気がします。

 ま、新聞の発行部数自体が異常に減ってるわけですから、チラシっても
の事態に昔ほど必要性がなくなってきたのかもしれないですね。

 よく考えるとあれだけあった新聞チラシと言う仕事自体がどんどん減っ
てきてる気がします。意外とこのチラシと言う分野で喰ってきた業者さん
一杯いましたからね。デザイナーなんかも定期的な仕事として結構大きな
ウエイトしめてました。

 自分が出社する時間結構速い時間なので、マンション入り口にあるポス
ト見えるのですが、これがなんと驚くことに、うちのマンションで、新聞
(朝刊)取ってる家、一件もないんです。

 うちのマンション基本的に独身者はいません。ま、比較的若い家族がメ
インなんです。メインはネットなんだろうと思う。
 新聞は時代遅れ。実は自分もそう思ってます…。

 全然リアルタイムじゃないですよね。現在はスマホがあれば実にリアル
にニュースが閲覧できます。残念ですが前日にまとめられた情報ではあま
りにも古すぎる。時代はもう新聞を求めていないのかもしれないですね。

 新聞の発行部数が減る、イコールチラシの仕事が減る。そんな時代なの
かもしれないですね。

 どんどん仕事の形態が変わって来る、自分の業界なのでした。

事実は小説より奇なり

今読んでる本、まさにそんな感じの本なんです。これも私たちの年齢層
の方なら実際のその中で経験した事実だったりします。

 若い方にはなんですかそれ?って感じなんですが¥。自分たちの時代に
は大変な出来事だったんです。
 あなたはVHS派でしたか?β派でしたか?ビデオ戦争。こんなことが実
際におこったんです。

 一般的な情報としてβは画質がいいと言われていました。しかし最終的
にVHSが勝利し、規格統一という形になりました。

 私たち消費者側は、この程度の情報なんですよね。実はその陰に恐ろし
いまでの駆け引きや、出し抜きあい、騙しあい。いろんなことが起こって
いました。

 その状況を、物語として書き綴ったのがこの一冊になります。

2018061601.jpg

陽はまた昇る
映像メディアの世紀
佐藤正明

 実に678ページという。文庫本としては分厚い一冊です。しかし実際には
こんなページでは書き残した部分も一杯あるんでしょう。この本に登場す
る日本の偉人たち。兎に角日本を代表する方たちが次から次に登場してき
ます。企業では神様の域の方たちばかりです。

 その方たちの駆け引きや戦略。そんじょそこらの小説では表現できない
迫力があります。
 読みだす前にはこのページ、読み切れるのかな…と真剣に思ったのですが
読みだすと、以上に進んでいく。どうなるんだとハラハラしながら読み進
んでいきます。
 2日めで450ページ超えてしまいました。恐ろしいほど面白い一冊です。

 本を読むのが苦手かな?って方でも、この本が与えてくれる情報。恐ろ
しく面白いです。どこかで見かけることがあったら是非読んでみてくださ
い。2002年に発売されたもう少し古い本ですが、今読んでも十分すぎる程
面白い一冊です。超お薦めです。

 しかし面白い本一杯ありますね。読んでも読んでも登場してくる面白い
本日本人って凄いな。驚きです。あ~時間が足らない。出来ることなら、
ずっと読んでたいんだけど。平等に人間には24時間しか時間がありません
イカン。絶対に足らない。時間別けて欲しいな。

やはり時間がたつにつれて

色々な被害が見えてきますね。自分はどうしても阪神大震災が思い浮かん
でしまって、妙にざわざわしてしまいます。
 強烈だったな…。あの記憶が残ってるので。
 今回の地震もいろんな映像見てて、また色々思い出してしまいました。

 しかし自然災害は容赦ないですね。それにしても小さな命が奪われたの
最悪だ。どうにも人災のにおいもする。非常に悲しい出来事だったね。
ご冥福を祈りたい。

 ここ数日、確かに異常な涼しさの名古屋です。暮らしにくさでいえば日
本でも有数の地域だと思うんです。梅雨のこの時期、この涼しさは異常だ
と感じます。来るぞ来るぞと言われながらなかなか来ない中部地区を中心
にした地震。いつか必ず来るのが判っているだけに、怖さもどんどん倍増
しています。

 この異常気象。地震などにつながらなければいいのだが…。
日本に住んでいる以上、地震は覚悟しないといけない。厳しいですね。

 自分結構気になるのが、携帯の地震が来ますという警報。あれ、鳴った
らなにすればいい???いつも呆然とするだけなんだが。警報の対応も難
しいものです。

 大きな地震があるといつも色々考えさせられる。しかし精神的追い込ま
れないように。被災された皆さん頑張ってくださいね。

 京都も心配です。古い建物が多い所ですからね。日本の宝だからね!!
今のところ被害報告がないのが救われてる。

 とにかく地震落ち着いて欲しいですね!!本日も何もできないが応援を

FC2Ad