養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

本日ちょっと出かけておりました。

すこし遅くなりますが、また後ほど記事上げさせていただきます
ごめんね!!なんだかバタバタ遊びまわってます。(笑)後ほどです。

面白い場所に行ってきました。

兎に角気になっていたものがありました。実は昨日から開催されていたの
ですが、昨日は都合がつきませんでした。
 ということで、本日お邪魔してきました。

かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫オープン!
2016112001.jpg

 飛行機好きの方はご存知かと思うのですが、現在この施設
かかみがはら航空宇宙科学博物館 は改修中です。2年後のリニューアル
オープンに向けて改修中です。

 そんな中次回オープンした時の目玉になるであろう機体の披露がはじま
りました。
 戦闘機好きの方にはこの名前は有名だと思います。

キ61「飛燕」
2016112002.jpg
2016112003.jpg
2016112004.jpg
2016112005.jpg
2016112006.jpg

 現在レストアが進んでいるわけなんですが、今回収蔵庫では、組む前の
状態の「飛燕」が展示されています。
 この状態で細部が見られるのは今だけ。組立が始まれば公開は終了とい
うイベントです。これはむかし飛行機のプラモデルを一生懸命作ったもの
としては、見ておかないと。

岐阜県各務原市で生産され、国内に1機しか残っていない第二次世界大戦期
に作られた戦闘機 「飛燕」 を収蔵庫で公開します。約1年かけて川崎重
工業岐阜工場でレストア(修復)が行われました。

その修復作業の姿のまま、胴体、主翼、エンジンに分解した状態で展示を
します。博物館が全館リニューアルオープン後は組み立てられた姿で公開
するので、分解の姿で見るのはこの期間のみです。


開催時間

午前9時30分~午後4時30分(入館締切は午後4時)

入館料金

一般:300円
60才以上・高校生:200円
中学生以下:無料

是非気になるかたこの時期に!!
スポンサーサイト

申し訳ないです。

本日帰宅難民です。残念ながらまともな
記事アップ出来そうにありません。
仕事の合間に少しだけアップ出来るかもしれないので
しかし撮影は不可能なので
略まともな記事は不可能という事で。
本当に申し訳ないです。
めげずにまた、あそびにきてやって下さい!
宜しくお願いします!

個人的なお話で申し訳ない!!

自分の中では心の師と仰いでいた
柳ジョージさんが亡くなってしまいました。
本当に申し訳ないのですが、どうしても記事を書く力が
湧いてきません。
本日1日だけ申し訳ないのですが、喪にふくさせて
ください。個人的な理由で申しわけありません。
明日には必ず復活します。
皆さん、お酒の飲み過ぎには注意して下さいね!!

皆さん大丈夫だろうか?

凄く心配しています。私たちは愛知県と言う今回の震源地から離れた場所
におりますので、何も出来ないでいます。
 まだお会いした事のない東日本のミニチュアカーファンの皆様。
何とか乗り切ってください。不自由な生活を強いられるかもしれませんが
頑張って下さい。
 私達、頑張ってくださいとしか言いようがありません。
本日、はこの大きな災害が起きたにもかかわらず、ミニカーの話題をふる
気にもなりませんので、応援メッセージにて終了したいと思います。
 
 こんな時ネットなんて非力ですね。非常に悲しいです。
頑張れ!!頑張れ!!多くの仲間が無事でありますように。

FC2Ad