養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

凄いのがやってきました。

以前にもこのブログで紹介させていただいたのですが、養さんが仕事中
に発見して、今ではもう存在しているのかどうかもわからない車両がある
んです。
 この車両の存在自体、三菱航空機と三菱重工さんの関係者の方と偶然に
見かけた方しか知らないという。そして殆ど工場敷地内かもう一か所目撃
されたのが県営名古屋空港敷地内。
 なぜ県営名古屋空港敷地内なのかというと、現在一回の空港関連施設以
外は全てが三菱航空機さんの持ち物となっているのです。

 この敷地内で目撃されたのも、航空機敷地内、もしくはそれに隣接した
三菱重工敷地内のみを走行していたものと思われます。なので、ほとんど
目撃証言がない車両になっているんです。
 もう幻の車両と言ってもおかしくない車両です。その詳細があまりにも
判らないため、カスタマーさんにお願いすることすらできなかったんです。

 当時この車両を見たという方の証言やいろいろな写真を元に、その車両
をトミカとして再現していただきました。
 今回も苦しい時の「ちっちくん」頼み!!またお願いしてしまいました。

 すごい!!トミカで再現されちゃいました!!!本日こんな特別な一台
になります

117-5 三菱i-MiEV
2010.04~22013.01
ちっちくんスペシャル
MRJ 三菱i-MiEV
2017102001.jpg
(トミカ 4499)

 どうも関係者の方のお話を聞いていると、左右のデザインが違うという
なんとも不思議な仕様の車両だったようです。
 実際に実車が走っていたにもかかわらず。そしてこれだけ目立つ車両に
も関わらず、一般の方が全く見かけたという報告がない車両。
2017102001M.jpg
2017102002M.jpg
2017102003M.jpg
2017102004M.jpg

 本当に幻の車両ですよね。

 そして現在この車両がどうなっているのかという消息ですら分からない
のです。何から何まで謎に包まれた車両なんです。

 自分は強烈なMRJのfanなもので、何とかこの車両が再現したかった。
「ちっちくん」にお願いする。最初からそんな悪だくみはあったんですが、
それにしても資料が全くないのです。

 なんと世の中で写真ですらこれだけしか見たことがないんです。これだ
けしかないのに無理言って「ちっちくん」に作っていただきました。
2017102002.jpg

2017102003.jpg

2017102004.jpg
手前の一台は試作車になります!!これはこれで!!うん。
嬉しい限り!!!

めっちゃくちゃうれしいです。トミカ好きとしても、MRJ好きとしても最
高の1台です。「ちっちくん」本当にありがとうございました!!
感謝しても感謝しきれません。ありがとうございました。
 あちこちで色々公開していきますので
スポンサーサイト

これでそろい踏み!

今ではなかなか見られなくなって来たトミカです。それも発売当初のも
のありがたいですよね!!皆さんの力で、我が家には特にこの車種が集中
的に集まってきます。
 こんなコレクターって珍しいでしょ。たぶん、あくまでも多分ですけど
日本で一番トミカのマーチ持ってるコレクターなんじゃないのか。そんな
気がしてます。
 間違いなく100台以上あると思います。たぶんこれからも増え続けていく
と思います。どんどん増えていくマーチ。なんだか物凄く楽しいわけです
よ。
 そんなコレクターさんていますかね?いたらしっかり友達になりたいな
…そんな風に思います。同車種を集める。違いがなくてもワクワク出来ち
ゃう。うむ~変な奴です。(笑)

 やはり、当時非常に人気のあった車種ですので、相当な数の車両が世の
中に出回っていると思うんです。15年という月日がたっているにもかかわ
らず、結構見かけることが多いです。そして値段も、リサイクルショップ
であれば、100円から200円程度ですから買いやすいわけですよ。

 見つけて購入するのが楽しくって。マーチを買って集めるっていうより
売られている個体を見つける方が楽しいのかもしれないですね。

 実は今年も開催された浜松のミニカーイベント。このイベントもこうい
ったトミカ探すのもってこいなんですよね。今回も2台増車してきました。
2017101903.jpg
 お値段は1台100円です。いい感じでしょ、ついつい手が出るんですよ。
また増えました。ちょっとうれしい。
 今回紹介しているような新車は中々入手できないですが、とにかくマー
チコレクションこれからも続けていきます。

 さ、「ちっちくん」から頂いた新車シリーズの締めになります。これで
そろい踏みですね!!本日の一台です。


84-6 日産 マーチ パトロールカー
2003.03~2009.04
2017101902.jpg

 ほ~ら、これも新車です。発売して最初のロットしかこのシールはつい
ていないですからね。貴重ですよ。特に自分のようにマーチ収集コレクタ
ーは初期ロットマーチ非常にうれしいです。

 実はこれ、箱から出てしまえば、見分けがつかなくなります。同様にブ
リスターパックはブリバリされてしまえば全くわかりません。なのでパッ
ケージは大切なんだよね。今回紹介した浜松入手の2台も実は初回ロットな
のかもしれないのですが、もう今となってはそれを確かめるすべはないの
です。

 今って、ベトナム製になって、塗装状態が安定しないのか、色むらなん
かが結構多かったりします。しかし自分が好んで集めてるマーチは安定の
中国産なんですよね。殆ど色の変化はないように思います。
 個体の識別は難しいですね。なにせ発売されて15年ですから。リサイク
ルショップで売られている商品はボロボロですからね。

 皆さんに遊ばれとりあえず、一仕事終えたマーチが我が家には集まって
きてます。ま、老人ホームのような。(笑)楽しく過ごしていただきまし
ょうね!!

 さ、ブリスター新車も「ちっちくん」の力で入手完了!!また新たなコ
レクションが増え実にありがたいです。なんだか何年たっても新たなコレ
クション対象が増えて楽しいですね!!
 ではまたいつか、マーチ取り上げる日まで。

思い出すと…。

この車両が登場してきたころ、各大規模スーパーさんのトミカって、ほ
とんどの店舗がサック箱だったような記憶があるんです。自分がトミカ買
いだしたころの記憶として、ブリスターパックはほとんど見かけなかった
のが現状です。

 その後売り場での子供さんのイタズラなどにより、商品が外に出されて
しまう。そんな事象がよく見られたんでしょう。どんどん販売ブースの形
態も変化していき、今ではほとんどの販売ブースはブリスターに変わって
きているようです。

 お話聞いていると、ブリスターであっても、商品を取り出してしまう被
害は後を絶たないそうです。最近はほとんどの商品が子供さんの手の届か
ない高さに陳列されている感じです。

 ブリスターパックのほうが、商品の管理も楽なのかもしれないですね。
しかし私たちコレクターにとっては物足らない感じですよね。
 サック箱の良さもありますからね。

 そしてマーチが発売されたころは逆にブリスターパックを見かけること
も少なく、逆に本日紹介する商品なんかが珍しかったりします。この状態
で15年前の商品が残る事態なかなか難しいと思うんです。
 もともと外はいらないって考えの商品ですからね。我が家にブリスター
がやって来たのも、ずいぶん後のことになります。なので、ひょっとした
ら、この新車マークの付いた初期の商品はいないかもしれないですね。
 無茶苦茶きちぃうな一台のような気がします。

 本日はこんな感じのマーチです。

2017101901.jpg
35-4 日産 マーチ
2002.07~2008.09

 しかしよく残ってましたよね!今では非常に貴重なものだと思います。
この貴重って感覚も、マニアならではなんですけどね。(笑)ブリスター
を破ることのできない、自分のような者のところにやって来た商品のみが
こんな風に数年後もこの形を保って残っていくんでしょうね。

 なかなか根性がいるんですよ。ブリスターパックを開けるのは。(笑)

 このころはまだ会社名がトミーだったんだな。改めて思い出させてくれ
ます。もう二度とこの名前で登場することのないブリスターパック。
 そんなこと考えると余計にこのまま残していかないといけないな。そん
な風に考えてしまいます。コレクターならではの感覚なんだと思います。

 我が家にやって来たトミカたちはたぶんこのままの状態で残っていきま
す。ブリスターは糊の劣化という事もありますので、自然にはがれてしま
うという事象もあると思います。ま、しれはそれで仕方のないことで。
その状態で残していければいいなと思っています。

 いったいどれだけの数のマーチが我が家に集まってるんでしょうね。
もう全然わからないくらいあると思います。マーチも新車のままで結構な
多分100以上は軽くあると思います。こんな不思議なコレクターもいないと
面白くないですよね。

 好き。これがないとこんなことにはならない気がします。たぶんこれか
らも気が付けば増えていくんだろうなと思っています。自分もその気です
しね。マーチはちょっと特別な車種になっています。
 トミカの一車種というだけでなく、マーチは個別に自分の中で別格の趣
味の一つになりつつあります。

 トミカのマーチだけが妙にたくさん置いてある棚なんかあったら面白い
ですよね!!そんなこと考えるの自分だけかもしれないですが。そんなコ
レクション作る為には、本日のブリスター新車マーク付きは貴重な個体で
す。

 本日も「ちっちくん」に感謝しながら。また今晩も楽しかったです。

本日も少しだけ遅くなります。

しっかり記事書きたいので、時間が足らないです。(笑)
どうしても、遅くなると時間が押してしまって…。
さ、頑張って記事書いていきます。
後程よろしくです。明日の朝にでものんびり読んでください。
では!!

本来話題になっちゃいけないのですが…。

 本来警察車両なんかが世間一般で話題になる事態問題があるのですが、
昨日からしょうかいしている車両の警察車両は、いつ登場するのかが話題
になっておりました。
 車両が登場した時期も時期でしたし、警察車両の購入は年間予算ですか
ら、簡単に新車として納入されることもありませんでした。

 こうした場合、殆どが自動車メーカーさんからの寄付というパターンに
なるわけです。
 そしてこの車両登場、突然だった割にその寄付が早かったんです。それ
にも、この車両の人気が要因になっているのでした。

 発売と同時期に、当時の日本国内で待望視されていた映画が公開された
んです。その映画の注目度はとんでもないもので、日本映画にもかかわら
ず、大量の観客を動員できる作品でした。
 その映画なんですがこんな映画だったんです。

『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』

 人気ドラマの待望の映画化、その人気とこの車両の登場がうまくマッチ
ングされたのでした。
 劇中で、なんとまだ世の中に登場していなかった警察車両が登場する事
となったのでした。

 そしてこの映画の車両スポンサーが日産自動車だったようです。映画人
気と、マーチ人気両方が盛り上がり、多くのコラボ商品が登場することに
なったようです。
 映画公開にもう一つ大きなスポンサーが存在しました。それがコンビニ
エンスストアーのローソンでした。ローソンコラボっていうのは中々強烈
だったと思います。

 本日登場してくるのはもう一台のマーチ。別番号で登場したマーチの紹
介になります。

84-6 日産 マーチ パトロールカー
2003.03~2009.04
2017101701.jpg
2017101702.jpg

 実際に映画に登場した車両は本日紹介している車両とは、仕様が違って
いたと記憶しております。
 なにせ、劇中に登場する警察署は実際には存在しない警察署でしたから。
その仕様も若干変化があったように記憶しています。

 劇中仕様の車両に関しては、前記したローソンオリジナルとして、これ
また劇中に登場した、スカイラインとセットで発売されました。
 今でこそロッピーは簡単な操作ですが、当時はそれ程使ったこともなく
なんだか新鮮な購入の仕方をしたことを記憶しております。

 昨日の車両同様、外箱には初期物の証拠、新車シールが貼られています。

 という事は2003年の初期ロットのトミカだという事になります。本日も
貴重な一台になります。
 
 もともと全体的なディティールに優れた車両です。この車両に回転灯。
なんとも似合いますよね。
 横長の回転灯。現在のものと違って少し大きめの横長回転灯です。個人
的にはこの回転灯も面白いのですが、むかしむかしの独立したタイプのい
わゆるパトランプってタイプのがついても可愛かったのに。なんて思っち
ゃってます。

 マーチパトロールカーの昔仕様。これも面白いかもしれないですね。

 実際の警察車両として登場したのも、映画使用の車両がそのまま寄付さ
れたという話を聞きました。そんなこともあり、実際に警察車両として登
場するのも早かったのかもしれませんね。多分その後メーカーから車両寄
付もあったんじゃないんでしょうか?以上に早い時期に新型車両が登場し
てきた記憶があります。実際にどうなのかは曖昧です。

 なんだかこの車両に関しては、ネタがあふれてきます。楽しい車両です。
まだ続きますよ!!
 トミカの種類としてはまだありますよね。それを明日から紹介していき
ます。
 あ~楽しい!!一日の締めとしては最高です。「ちっちくん」に感謝し
ながら、また明日です。

今もうなかなか入手が難しくなってしまいました。

自分の中ではいつまでも新車なんですけどね。残念ながら現実は違うよ
うで…。
 この車両も実際には発売されて15年が経過してしまいました。車両自体
も現行の車両から見たら2つ前の世代のトミカになってしまいました。
 現在はなんとミニバンがこの番号を引き継いでいます。最近のトミカの
特徴ではあるのですが、基本的に前世代の車両とのつながりはほとんどな
い感じになっています。
 以前は同じ車両の新型繋がり。なんて言う番号の使い方が結構あったよ
うに記憶しているのですが、現在はリリース車両に外国車が多く入って来
るようになりました。
 当然なんですが、基本的に活用されている番号は120番までですので、
以前のように国産の新車が出たからと言って、そのまま引き継ぐような余
裕は番号にはありません。

 一車一世代みたいな時代がやってきてるのかもしれません。そんな中で
も、最近はメーカーさんの絡みみたいなのもあるようで、別に人気がある
のかよくわからないけど新車だからという理由で発売される車両なんての
も出てきてる気もします。

 なかなか難しい世の中になってきちゃってるんですね。しかしこれ以上
番号増やされても購入する側は困っちゃいますしね。タカラトミーさんも
何とかこの番号内でやりくりしてくれてると思います。なかなか悩ましい
状況は続いているようです。

 さて本日なんですが「ちっちくん」が送ってくれた、こんな1台を紹介
していこうと思います。
 
35-4 日産 マーチ
2002.07~2008.09
2017101601.jpg
2017101602.jpg

 実際に今この箱入りのマーチ入手するのってなかなか難しくなってきて
います。
 もうオークション等で入手するしか方法がなくなってきてると思います。
 さすがに店頭では見かけないくなりました。

 以前養さんと高速道路の小さなPAに寄ったとき、発見したトミカ販売コ
ーナー。なんだかたまにありますよね、売れてるのか売れてないのかわか
らないようなトミカ販売コーナーって。(笑)そこにこのマーチが並んで
いて、喜んで購入してきたのを思い出しました。

 今年20歳になった子たちが5歳のころ発売されたトミカです。当然今もま
だ多くの実車が走っていますので、車両の存在自体は知っていると思うの
ですが、トミカでこの車両が存在した事、知らない方のほうが多いのかも
知れないですね。あくまでもトミカファン対象の話ではないですよ、一般
の方のお話です。

 個人的にはこの車両には思い入れが激しいので。今も大好きで、仕事で
たまに出物の14SRとか12SRとかの情報いただくと買ってやろうかと思うく
らいです。
 流石にそろそろ日産さんも修理に困る車両の一つになりつつあるようで
す。
 自分が興味を持つ車両は、当時の人気車種でしたので、高年式、多走行
というダブルネームです。(笑)あまりうれしくないダブルネームですの
で、日産ディーラーさんも結構嫌がります。(笑)ま、しかし極稀になっ
てはきましたが、メーカーの下取り車として登場はしてきます。
 販売価格も20~30万円程度ですが、果たして整備にどのくらいかかるこ
とやら…。我が家はもう一台古い車がありますので、ちょっと無理ですね。

 今回こうして箱入りの新品状態で送っていただいたマーチ初期型。これ
で我慢しておかないといけないですね。

 「ちっちくん」本当に貴重なトミカありがとうございました。本日から
すこしこの車両の特集です。なんだかちょっとうれしいです。こんな紹介
もおもしろいですよね!!さ、勝手に盛り上がっていきます。(笑)では。

FC2Ad