養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

キャトル紹介したら次は…

なんかよくないですか?ルノーの数字車名!!これ結構好きです。なん
かさ~日本語だとめっちゃダサい車になっちゃうけど、フランス車だと響
きが凄く良いんだ!昨日紹介した4がキャトル。なんだろうね~、この響き
の良さは。日本だったら よん だから!(笑)よん なんて名前の車あ
っても売れないよね。(笑) しかし国によってなんでこんなに違うんだ
ろう。兎に角、4の次は5です。ご ですよ。ご!!(笑)でもフランス語
で言えばサンクですわ!!

 いや~カッコイイね!自分が小さい頃フランス語の知識なんて当然なか
ったわけで、でもねサンクって名前は結構前から聴いてたきがします。そ
の意味は絶対わかってなかったと思うけどね。何せ初代が発売されたのが
1972年ですからね!でえもサンクって名前は知ってたな~フランス車で唯
一知ってた名前なのかもしれませんね。
 
 当時自分の中ではフランス車はファミリーカーってイメージだったんだ
よね。本日紹介する車両も元は物凄く一般的なファミリーカーなんだよ。
 いわゆるコンパクトカー。でも少しだけお洒落感があるんだな。これっ
て日本人の潜在的なフランスに対する憧れみたいなものなのかもしれない。
 特にお自分達の年代はフランス=お洒落ってイメージがあるんです。若
い子にはきっとそんな思い込みはないよね!
 なんだろうね?自分達の年代の人って確実にそう思ってると思います。
どこからそんな思い込みが一般的になってきたんだろうね。古い日本人は
色々な国に憧れを持って現在の日本を造り上げてきたのかもしれないね。

 兎に角現代しか知らない若者には驚きの日本だったんだよ。大変な所だ
ったんだよ日本は。

 外国車が一般的になってきたのも最近の事だと思う。日本人のマイカー
に自分達でも乗れるんだ!若しくは乗っていいんだと、考え方を変えてく
れたのはフォルクスワーゲンだったと思う。その中でも最も良い仕事をし
たのがゴルフだったんだと思う。この車両日本国内ではゴルフだが本国で
はラビットだった。この車両に当時の若者は憧れた。そしてBMWブームがや
ってきた。ドイツ車があったから、現在の外国車の台等があるのだと思う。
ね!そんなに前の話じゃないでしょ。日本の車の歴史なんて結構浅いんだ
よ。まだまだ外国車が高嶺の花だったころの車両が本日紹介する車両です。
 本日の一台、こんな車両です。

RENAULT toys
RENAULT 4 Turbo
NOREV
2015102406.jpg
2015102407.jpg

 う~んちょっと一般的じゃない車両だね!超スポーツカーだ。しかしこ
の車両単純に外観だけの話をすれば、オーバーフェンダーやエアロを外し
たら普通にサンクなんだよね!このあたりがフランスの合理性なのかな。
 スポーツカーを当時はワザワザ作らなかった気がする。でもね~そのち
ょっと特別な車両ってのが魅力あったんだ。

 今回のフレンチブルーミーティングにもまだまだ元気一杯の車両が参加
してました。そうそうジムカーナに参加してるサンクターボもいました。
 砂埃上げて走ってる姿はカッコイイよね!!

 今年はこんな車両が参加してましたよ!新しいのも一杯いるけど、やっ
ぱ気になるのは古い車両ばかりです。
2015102401.jpg
2015102402.jpg
2015102403.jpg
2015102404.jpg
2015102405.jpg

 ね!良い感じでしょ。こんな後継がそこかしこで見られるイベント。み
んなのんびり時間過ごしていました。毎年この時期は非常に寒いのですが
今年は暑いくらいでした。こんなとしもあるんですね。楽しいイベントで
す。

 自分が購入したミニカーはこれで終わりです。明日は最終日。養さんが
100円でごぞごそ探したもので締めていこうと考えております。なんか楽し
いよね!車と共に過ごす時間ってのは。我が家もこのイベントだけは大切
にしております。さ、又明日に続いていきます。
スポンサーサイト

こんなのを気ままに収集してたら…。

結構楽しいだろうな~なんて思っちゃいます。それほど沢山種類がでてる
とは思えませんので、すぐに収集の対象が無くなっちゃうのかな?
 海外物のミニチュアカーは日本国内で発売になってない物も一杯あるで
しょうから、この世界に嵌ったら非常にやばい事になりそうですね!最終
的には本国に買い出しにいく羽目になりそうだ。(笑)

 本日はフランス車の紹介をしていこうと思ってます。トミカではありま
せん。昨日の記事からの続きって感じですね。FBM(フレンチブルーミー
ティング)の会場内で販売してたミニチュアカーを紹介して行きます。

 フランスの3大自動車メーカーさん。プジョー、ルノー、シトロエン。
それはそれは魅力的な、ボディーデザインを重視した、日本ではなかなか
考えられないような車両を生産販売しています。
 多くのフランス車の共通点が、非常に良く壊れるてイメージを持ってる
こと。ま、壊れ自慢は日本の古い車に乗ってても、皆するんですけどね。
フランス車はちょっと輪を掛けて凄いです。パーツが各々弱いって表現よ
り、デリケートという表現が似合う気がする。ボディー形状のお洒落さが
そんな夢みたいな事言わせるのかも知れないですね!(笑)
 基本壊れるって事ですね(笑)

 でもそんな壊れるイメージの強いフランス車達が一年に一度長野県の車
山高原に集結するんです。本当に大袈裟じゃなく、日本全国から集まって
来るんですよ。それもどこに隠してあったの?ってくらい古いフランス車
達が。必然的に会場に向かう道端に、車両が落ちる確率多し!!なかなか
壮絶な生き残りゲーム的な一面もあるイベントです。

 普通に街中であまり見掛けなくなった、2CVや5とか。そして本日紹介
しようとしてる車両なんかが山ほどいるんですよ!!ちょっと驚く。
 年々珍しい車ってのは減っては来てますが、それでも皆元気に一年に一
度のイベントに向けて体調を整え、向かって来るんでしょうね!!

 とりあえず、本日のミニカー紹介しておきましょうね!こんな一台です。

RENAULT toys
RENAULT 4L
NOREV
2015102301.jpg
2015102302.jpg

 4Lです!この車両も街中で見掛けなくなりましたよね。しかしこの日だ
けは、なんか物凄く一杯いるんですよ。吃驚するくらい。

 実車に言える事なんですが、この車両達の年代になると流石にオリジナ
ル塗装が限界を迎えているのが通常です。もともとフランス車の塗装がそ
れ程強固ともおもわれませんし、そんなこんなで殆どの車がフルレストア
が施されているようなんです。下手すると街中走ってる新車なんかより遥
かに綺麗なのかも知れないです!!そして実にカラフルに全塗装されてい
る車両が多い。この時期まで生き残ってる車両達は綺麗が当たり前って感
じかな。最近このイベントにも慣れて来てるので、あまり車両の写真撮ら
なくなって来てる。来年あたり気合い入れて車両の撮影して見ようかなな
んて思ってます。

 このイベントも日本を代表するイベントになってますから、主催者側と
地域の力の入れ方が半端ない!!諏訪ICから会場の車山高原に向かう道路
脇にある店舗までが協賛している。全ての店ではないのですが、協賛して
る店は店先にフランス国旗が掲げてあります。

 コンビニ、レストラン、ガソリンスタンド、お土産屋さん。このイベン
ト開催知らない方がこの日この道を通りかかると、なんでフランス国旗な
のか非常に悩むと思います。蕎麦屋さんとかもありますからね!(笑)
 如何に多くの人がこの日この地域に集まるのかが判ります。

 こんな楽しいイベントがいつまでも続いて行くといいですね!!我が家
も出来る限りイベントや用事がバッティングしない限り参加しています。
何となく、長野に来る切っ掛けを毎年頂いてる訳です。何をするでもなく
ふらっと参加してみるのも面白いかも知れないですね!
 
 明日なんですがもう一台購入して来ましたので、紹介して行きます。明
日ものんびりペースで紹介して行きます。では!!

ユルユルからの変化!

このギャップの凄さってある意味このブログの特徴って言ってもいいの
かもしれない。
 それだけ無頓着に次から次へミニチュアカー紹介してるって事ですね。
今回は浜松でトミカ以外のものを一杯入手してきましたので、もう紹介の
ほうも無頓着に紹介進めて行きます。

 昨日までは固体自体完品すらも難しい状態でした。本日紹介する車両は
ちゃんとした新品です!!それも我が家が結構好きなフランス車ときたも
んだ。いや~魅力一杯の車両があったんです。養さんの一目ぼれ車両なん
です。基本今回のミニカー購入は養さんに略お願いしておりました。
 しかし、お仲間が出展されているお店を覗きに行ったとき、その隣で販
売されていた業者さんの店頭で見つけました。

 最近のフランス車は過激な車両が多い!その車両のモデルであれば文句
なくカッコいいわけです。大きな車両43とかに慣れている方から見たら、
このモデルも随分ゆるいモデルなのかも知れませんが、普段トミカしか見
ていない自分からしたらもうしっかり精密モデルです。いいよね!なんか
こうして色々なモデル紹介するの楽しいよね!
 実際にはもともと楽しいのは判っていたのですが、あえてしなかったん
だよね!毎年この時期だけはお許し願って、一年の鬱憤を一気に噴出させ
ることにしております。

 少しだけビックリしたのは、このブログで本日紹介するメーカーのミニ
カーなんと2台目だということ。実際には他のモデルも結構持ってるはずな
んですが、一生懸命抑えていたんでしょうね!紹介していなかったようで
す。

 本日ですがこんな素敵な車両の紹介になります。

NOREV
RENAULT SPORT
MEGANE TROPHY 2009
2014092802.jpg
2014092801.jpg

 しかしこの車両のカッコいいこと!車にとってカッコイイ要因を全て備
えてる気がする。
 ●まず強烈な車高の低さ。もうこれは確実にレース仕様でなければ無理
な車高ですけどね。しかし素晴らしい。
 ●そしてこれも個人の好みの問題もあるんですが、比較的シンプルなボ
ディーサイド沢山のカナードで武装されたボディーではなくどちらかと言
うと、市販車ボディーに近い感じなボリューミーさ!良い感じです。
 ●これは絶対条件ですがツライチのホイール。定番ですね!!
 ●ホイールスペースと、タイヤの隙間が出来るだけないこと。
 ●フロントからリアにかけて路面に近い部分が一直線なこと。
 ●基本ひらたなかまぼこ型であること。
個人的なカッコイイスポーツ車両の条件なんです。見事にこの車両全てを
カバーしていませんか?フランス車侮れませんね!!

 今回この車両購入するに当たりミニカーメーカーNOREVについて色々お話
聞くことが出来ました。もうね、浜松のいいところはこうして業者さんか
らお話が聞けることですね。本当にモデルの生産事情なんて私達素人には
判りませんからね!滅茶苦茶勉強になりました。
 あまりOPENにしてはまずそうなお話も多くありますので、Offで!!

 兎に角リーズナブルな値段で購入させていただきました。

今回の購入先
エフシートイズ www.fctoys.jp
 色々な情報ありがとうございました!また次回よろしくお願いいたしま
す。
2014092803.jpg

 値段の割りに本当によく出来てると思います。特に3incサイズはトミカ
以外あまり手を出さないのでたまに購入すると刺激的です。兎に角今回は
特別です。

 なんか何が出てくるかわからないから面白いでしょ!自分も楽しみまく
ってます。さ、明日は何が登場するやら!!本日こんな所で終了になりま
す。

 本日法事で実家に戻っておりました。御岳山の噴火物凄かったですね!
帰りがけにしっかり見ました。遠目に見ても凄さがわかりました。せめて
多くの行方不明の方が皆さん見つかりますように。自然災害は怖いですね
 さ、明日からもまた頑張って仕事です。う~ん結局休みなかったな!!
 昨晩は定例会で鋭気養いましたから!!頑張れる気がします。ではお休
みなさい!!

遠く北海道より名古屋に遊びに来てくれてます。

それ程何かあるわけでもないのですが、名古屋に遊びに来てくれる。あ
りがたい事ですね。店長のお店があるお陰ですね。皆さん遊びに来てくれ
ます。私たちはお越しになる皆さんをお迎えするだけです。
 (実はお見えになる皆さんを魚にお酒飲むのが好きな方が多いという噂
があるのですが…その辺りは名古屋に来て確認してみてください。笑 因
みに自分は酒もタバコもやりません。)
 今回のゴン太さん歓迎の集まりでも話題になっていたんですが、殆どミ
ニカーの話題が出ない不思議な集まりです。おぢさんたちの好き勝手な集
まりって感じです。灰汁も強いので好みはありますけどね。
 日本には超有名なミニチュアカークラブがあるんです。静岡の支部。関
西の支部。物凄く有名なんですよね。だけど名古屋ではあまり聞かないん
ですよ。会員さんは多くおられるようですけどね。
 どうにも名古屋の独自性ってのは難しいものですね。自分も元々は名古
屋人じゃないものですから、最初は結構独自性に面食らったの覚えてます。
名古屋は慣れるまでに時間が掛かりますが、慣れると楽しいところです。
 ま、恐れることなく遊びに来てください。(笑)

 本日はわざわざ遠くから遊びに来てくれたゴン太さんがお土産に持って
きて頂いたミニカー紹介させていただきます。
 まずはこんな一台
2012110302.jpg
2012110303.jpg
 NOREV LANCIA YPSILON
 自分は初代のイプシロンのデザインが結構印象に残ってます。独特の垂
れ目デザイン。印象的でした。イプシロンの先代ってアウトビアンキなん
ですよね。またこのアウトビアンキ大好きなんですよ。現代のコンパクト
カーの先駆けなんじゃないだろうか?ヨーロッパのコンパクトカーはお洒
落なんですよね!
 今回頂いたのは二代目イプシロンですね!この車決してコンパクトでは
なく実は3ナンバーです。全幅1720mm。おいおい!20mmで3ナンバーですか
?日本の法律って少しくらいおまけとかしてあげてもいいのにね。
 スタイル的にもツートンで印象深い車両でありました。
 そして次の一台ですがこんな車両。これはもう最高だと思うのですが、
如何でしょうか?

札幌市中央卸売市場オリジナル
構内運搬車プルバックカー
2012110301.jpg 
 これはレアですね!!個人的に最高に素晴らしいモデルなんじゃないか
と思います。我が家のそばにも市場があるんですよ。
 名古屋市中央卸売市場。あまり近くにありすぎてあまり行きませんが、
この近辺の方は、お正月のお買い物はこの市場の場外に買い物に行くので
す。こういった商品作ってくれるといいんだが…名古屋ってなかなかこう
いったオリジナルグッズ作ってくれないんだな。なんとも素敵な一台です
ね!
ターレットって結構な力持ちで、一生懸命台車一杯ひっぱってる姿見かけ
たことがあるんですが。このミニチュアも一杯連結できたら面白いかな。
 しかし自分の情報の狭さ思い知りました。こんな車両までミニチュアカ
ーになってるなんて…。ひょっとしたら自分が知らないだけで、こういっ
た業務用的な車両モデルって一杯存在するのかもしれませんね!!
 こういった車両興味あるな~!いろいろなところで探してみたりして。
しかし探し方が判りませんよね!地元密着型の発売ってのが多いですから
ね。又いつか名古屋でもこういったマニアックな車両販売してくれること
期待しながら!!

 今回はゴン太さんのお土産紹介させていただきました。
本当にありがとうございました。又新たな世界に目覚めました。(笑)商
用これは面白いと思う。又色々探してみます。
 もうあと一日ですね!名古屋しっかり楽しんでいってくださいね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad