養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

トミカじゃないミニチュアカーも。

我が家のトミカ購入量一般の家庭と比べたら、結構なものですよね。ま
普通これだけ買へば十分ですよね!しかしたまにどうしても養さんが欲し
くなってしまったり、自分が欲しくなってしまったりする場合があるんで
す流石に何でもかんでも購入しちゃうって訳では無いのですけどね、トミ
カでは絶対再現できないミニチュアカーのほうが多いんです。
 当然なんですがミニカー好きなんで、気になる子なんて山ほどいるわけ
です。
 自分がこのブログでトミカに拘ってるのは、ある意味これ以上自分の欲
望を広げていかないためなのかも知れないです。
 反面トミカの底知れない魅力って奴にどんどん引きづり込まれて行った
わけで…。
 なんでもそうなんですが、集め始めの頃は何を買ってももっていないも
のばかりで、それはそれは面白い。しかし流石に10年以上もこの収集を続
けていると、なかなか何を購入していいのか判らなくなってくる。購入す
る対象がどうしても高い方に言ってしまう。
 
 自分ってなかなかひとつの物が追及できないタイプで、いろんなものに
興味がいってしまい、その結果自分は多趣味能無しの世界を突き進む事と
なっております。(笑)
 そ、めっちゃ趣味が多いんですよ。だから高額なお買い物を強いられる
ラインになると引かざるを得なくなる辛いよね!嫌いって分けじゃないけ
ど、仕方ないんだ!だってさ、どの趣味も辞めたくないんでね。今残って
る趣味は結構長続きしてるものばかりだから。この辺りとは死ぬまで付き
合って行こうかなって思ってます。

 そんなめっちゃ多い趣味の中の一つ。兎に角有名でもない気に入った車
種でもない。何か気になったミニカーをサイズも何も関係なく購入するこ
と。(笑)本日の一台はそんな気になったミニカーです。
 こんな1台紹介していこうと思います。

BRUMM
No.R063
FIAT 1100 (508C)
VIGILI DEL FUOCO 1937
2014121401.jpg
2014121402.jpg
R030の消防指令車仕様
※No.R030
FIAT 1100 (508C) 1937
フィアット 1100 (508C)
508バリッラの新型バリッラ1100
約20年間生産されたロングセラー車の初代。 

 ま、調べられるのはこんなところです。しかし自分の無知さとは反比例
し、このミニチュアカーは有名なのだそうだ。たまたま自分の周囲のミニ
チュアカー収集家皆さんは対象外のようですが。(笑)
 大きいんですよ!自分の周囲のミニカー仲間の皆様の影響力って。知ら
なかったこともどんどん勉強していく。すると必然的に楽しくなってくる。
 そんなことの繰り返し。楽しいです!!

 今回紹介しているミニチュアカーなんですがイタリア製ミニチュアカー
なんです。全体的にかもし出す雰囲気は非常に素晴らしいものがあるとお
もうのです。しかし細部を見ると1/43とは思えないほど雑だったりします
。雑という表現は正しくないかもしれないな。ゆるい!このほうが当ては
まる。(笑)
 悪い方にとらないでね!自分としてはなんとも言えない魅力にやられて
購入した一台うですからね!大好きなんだ。この独特のゆるさ。
 最近はそこかしこにミニカー屋さんってのが無くなって来てるから、海
外製の知らないミニカー一杯見ることもなくなってきてる。そんな中で見
つけた1台結構貴重です。このシリーズを大量に収集しようとは思わないで
すが、たまにこんなの見るのもいいよね!

 細かなことはあまり調べようと思わない1台です。

 こんなミニカーまだまだ一杯あります。仕事も忙しいこの頃、自分の中
ではトミカを紹介して行くことは仕事と同じ感じなんです。いってみれば
日常かな。だからたまにはお休みするのは大切なことなんです。ブログは
お休みするつもりは全然ありません。忙しいからこそのんびり出来るとこ
ろはのんびりしたい。そう考えてます。
 あ!貧乏なのは認めますが、トミカが買えなくなったわけじゃないから
ね!結構なペースで購入してますから。(笑)ちょっと休憩です。

 ということで明日からも何が出てくるか予測不可能!自分でも判りませ
ん。(笑)それも面白いじゃん!って方お付きあいよろしく。出来るだけ
面白い子紹介できればいいなって思ってます。きっと全然珍しくない子ば
かりかも知れないですが、お許しを。では多分又明日。
スポンサーサイト

FC2Ad