養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

頂いた!!2_2

「ken-6さん」シリーズです。
普段トミカをずっと見ている訳です。こうして月に一度多くの方から、色
々な刺激を頂く。これってトミカのブログを続けて行く上で物凄く重要に
なってきてる気がするんです。

 コレクションを始めた頃って、入手する対象や購入するトミカが非常に
多い為、もうがむしゃらに色々購入する。しかも何を購入しても自分が持
っていない物ばかりです。トミカに付いて深く考えてる暇なんて全然ない
状況です。数が増えて行く事が面白い。

 しかし自分を含めた多くのトミカファンの仲間たち。結構長期間に渡っ
てコレクションを続けているんです。すると平均的に訪れるのがトミカに
対する購入慣れみたいなもの。
 これが厄介で、妙に慣れ過ぎていくと、トミカ自体に興味がなくなって
来る気がするんです。「トミカってこういう物。」的な勝手な判断がトミ
カを感覚的に面白く無い物に仕上げて行ってしまう気がするんです。

 自分ね、定例会最近はなかなか仕事忙しくって参加率が下がってるけど
それでも参加した時は、皆さんが持ち寄るトミカ以外の色んなミニチュア
カーを拝見する事が出来、物凄く刺激頂いてるんです。

 本日紹介するアメリカ物のミニチュアカーもトミカとスケールは一緒な
のですが、その個体のあまりの違いに度胆抜かれてしまう。
 今回紹介している「ken-6さん」詰め合わせセットの中でも一際目を引
いていました。本日紹介するのはこんな一台になります。

2016062201.jpg

2016062202.jpg

JOHNNY LIGHTNING
HOLIDAY MUSCLE
ORNAMENTS
'2000, 70 DODGE DART

 最初自分袋を頂いた時、これが目の中に飛び込んできました。もうなん
という美しさでしょう!!自動車のミニチュアモデルとしてというより、
もうここまで仕上がると、確実にオブジェですよね。飾りたくなる美しさ
です。
 なかなかトミカにここまでのクオリティ求められないですよね。同一ス
ケールとはどうしても思えない素晴らしい出来です。
 この車両が目に付いたのは、自分だけじゃ無かったようです。養さんも
最初に「綺麗!!」って反応してましたから。
 この車両のベースが実際に存在するかなんか、ここまで仕上がるともう
問題じゃ無いですよね。自分思うんです。確かに実在するカラーリングに
こだわり仕様もこだわる。この辺、しっかりと日本テイストが感じられて
これはこれで良いと思うのですが、プレミアムとかリミテッドといった別
扱いのトミカでも、ここまでの完成度は期待出来ない。
 なにか物づくりの凄さって日本のお家芸だった気がするのですが、最近
のミニカーの世界に於いては残念ながらタカラトミ-さん完全においてき
ぼり食らってる気がする。

 こういう凄いミニチュアカー見て。改めてトミカの独自性に気付くって
所もあるんですけどね。別物なんだと改めて感じる事が出来、あらたにト
ミカの面白い所に目が行くってのも。定例会で見させて頂いたり、頂いた
りする多くのミニチュアカーたちのお陰なのかも知れないです。

 刺激ってのがこのブログを今日続けさせてくれている大きな原動力にな
ってるのは言うまでもありません。値段的には相当違うと思いますが、そ
れにしても凄い差です。

 本日は綺麗なミニチュアカーで良い時間過ごしました!!
「ken-6さん」本日も楽しめました。しかし凄くいいモデルですよね!!
なかなか資料が無くって苦労しました。明日に続きます。
スポンサーサイト

頂き物王国、養鶏!!その3

このメーカーの車両。なかなか出来がいいと思う。少しだけこのミニカー
メーカーの歴史を調べてみようと考えたのですが。でてこないものなんだ
ね!!いつ頃からなんだろうね日本にこのメーカーのミニチュアカーが登
場しだしたのは。しかしこのミニチュアカーメーカーさん自分が普段購入
している。トミカに少しは関連がある見たいです。輸入販売元はどうも現
在のタカラトミーさんのようだ。海外のウィキペディアにはTOMYという名
前が多く登場してきます。現在タカラトミーになってからはどうなのか細
かなことは判りませんが、全く関係が無いとは思われませんね。
現在タカラトミーの代表権を持っている方は外国いの方ですしね。はたし
てどうなんでしょうね。気になるところではあります。

さて本日紹介するのはJOHNNY LIGHTNINGのミニチュアカーなんですが、こ
の商品を送っていただけた理由は、この車両に対して興味があるってのは
一つの理由なんでしょうが、それ以上に今回の商品が養さんの大好きなキ
ャラクターを扱っているというのが大きな理由なんだと思います。

 以前にも記事にさせて頂いたのですが、養さんはアメコミキャラクター
が大好きで、多くのグッズをコレクションしていました。ミニチュアカー
も車両をメインにした訳ではなく、描かれたキャラクターをメインにして
収集していたようですね。

 アメコミコレクターは実は私たちミニチュアカーコレクターなんか問題
にならないくらいマニアックな世界なんだよね。
 今は仕事も忙しく、あまり力入れてコレクション出来なくなっています
、本心は色々欲しいんでしょうけどね!なかなか趣味と仕事の両立は難し
いようです。

 そんな趣味をしっかり把握してくれているミニカー仲間達!!ありがた
いですね!こんな素敵なものを送ってくれました。本日はこんな車両達で
す。

JOHNNY LIGHTNING
YESTERDAY & TODAY
X-MEN #395'66VW Beetle & Ultimate X-MEN #1'98VW New Beetle
2016011701.jpg
2016011702.jpg

複数形の意味はお解かりですね!そう2台セットなんです。トミカなんか
でもよく使われる手法です。旧い車体と、新しい車体を組み合わせて一つ
のセットにし、販売する。
流石にトミカではここまで大きな梱包素材は少ないですね。中に入ってい
るミニチュアカーはトミカサイズです。3インチサイズです。

66年式のビートルと98年式のニュービートルの組み合わせです。何故かサ
イドミラーが無いところなんかはトミカに共通しているんですね!
しかしバンパーなど細かな所はしっかり再現されています。そしてボディ
ーには鮮やかなX-MENの塗装!!良い出来ですね!!何故か車両はドイツ
製にも拘らず、アメリカンなイメージをかもし出してしまうのは、アメリ
カンキャラクターの持って生まれたあくの強さなのかもしれません。(笑)

しかし見たこと無いな~。日本でも販売されているんだろうか?自分が普
段購入しないこともあり、なかなか店頭をしっかり見ていないこともある。

海外のミニチュアカー製品は、本当に知らないことばかりで、いつも頂い
てからこんな物もあったんだと、驚くばかりです。いや~いつも勉強させ
ていただいてます。
今回も「siotarouさん」に超感謝して!!本当にありがとうございました。


しかしなんで日本にはミニチュアカーの歴史を扱った博物館が無いんだろ
うね?
めっちゃくちゃ、自分にお金の余裕があったら研究のためにも作るんだが
な…一ついえるとしたら、絶対この博物館なんかでは飯は食っていけない
と思う。これは確実。大切な資料として未来の為に伝えていくためだけの
ものだと思う。そんなこともあり、存在しないんだろうな。
なんか物凄く色んなもの語ってくれる世界だと思うんだけどね。誰かお金
余ってる方私たちミニカー好きに寄付してくれないものだろうか。

そうしたらこうした貴重なミニカーたちしっかり残していけるんだけどな
最後は夢の話になってしまいましたね。
又明日も続いていきます。

忘年会、感謝感謝の巻 4

果たして誰が出したんだろうか?なんて魅力のあるミニチュアカーなんだ
ろう!!兎に角この重厚感。国産のミニチュアカーにはなかなか感じられ
ない迫力のようなものを感じます。
モデルになってるのがアメ車ということもあるのでしょうが、兎に角カッ
コイイ。今回紹介するのは大忘年会のプレゼント交換会で養さんがゲット
してきたものです。しかし凄いな~!これが交換会に登場してしまうって
のが!
自分あまり本日登場するJOHNNY LIGHTNING詳しくないもので、いつ頃発売
されたものなのか把握できなかったんですが、なんか物凄くいい味出して
るんですよね!
養さんがMARVEL好きってのもあって、今回は我が家にやってきました。
こんなの置いてあったんだ。全く気づきませんでした。自分長いものに目
が行ってたので(笑)こちらに目が行ってなかった。

少しだけ調べてみたんだけど、このミニチュアカー価格が凄かった。ホン
ト驚愕の値段でした!!人気高いモデルのようだぞ!!

本日は2台紹介させて頂こうと思うのですが、なかなか調べられないんだ。
パッケージのどこを見ても全く日本語が無いんですよ。ってことは海外で
販売されて日本に入ってきたもの?若しくはオークションで入手したもの
なんだろうか?なんか貴重なミニカーな気がするんだが…。いいのかな?
こんなの頂いてしまって。

データベースに同じものが無いのでなんともいえないんですが、良く似た
番号が2002年なんです。ひょっとしたらその年代の付近で発売になったも
のなのかも知れないですね。もしこの車両について細かなデータお持ちの
方見えたら是非教えてください。物凄く興味があります。
ホットウィールもそうなんですが、自分のような俄かには計り知れない奥
深さありますね。唯一オークションに出ていたものは驚愕のお値段でした。
うむ。この全体から、かもし出す歴史みたいなもの。ブリスターとはいえ
全然侮れません。もうしっかりコレクターズアイテムです!!
紹介しないと始まりません!本日の2台です。

2016010503.jpg
2016010504.jpg
JOHNNY LIGHTNING
the AMAZING SPIDER-MAN
1973 DODGE CHARGER

2016010501.jpg
2016010502.jpg
JOHNNY LIGHTNING
SPIDER-MAN's
TANGLEO WEB
1949 MERCURY

ブリバリなんて絶対無理です!!しかしブリスターのよいところはルーペ
があれば裏板が観察できるところですね。
裏板にMARVELの版権許可の西暦が。2004年になってます。ってことはこの
固体は2004年頃発売かもね!!
ブリスターが開封されてないにも関らず、結構裏板が変色しつつある。そ
れなりに年代を経ている。そんな観察しか出来ないんだけどね。

元々モデルになってる車両がアメ車を代表するようなマッソーな車体で、
カラーリングやロゴの配置が何となくアメリカンレースを彷彿とさせる。
そんな気がしますよね!
そうそう!カーズ的な。カラーリングも何となくそんな感じしませんか?
う~ん溜まらなくいい感じです。

今回の2モデル、中には小冊子が入ってるようですね。残念ながら我が家に
来てしまった以上見ることが出来ませんけどね。(笑)いつまでもミニチ
ュアカーと一緒に仲良くしていてください!!

どなたが出品してくれたのか判りませんが、我が家でしっかり保管させて
頂きますからね!安心してね!!いや~本日も素敵なもの紹介できたな!
満足満足。さ、明日も頑張るぞ!!

皆さんそろそろ仕事始まったかな?長い休み結構復帰に時間かかるでしょ
?(笑)頑張れ!!ま、これからはコツコツ休みを待つ日々が続くのでし
た!!又明日の心だ!!

ありがとう!その5-4

面白いでしょ!「ken-6さん」福袋。次に出てくるものの想像が出来ない
でしょ。これがなかなか面白いんだ。毎日これで疲れ取らせていただいて
ます。
 さて本日よりしっかりとしたスケールモデルの世界に。チョロQがいけな
いわけじゃないんだ。自分思うにあれはスケールモデルとは又違った世界
の物のような気がするんです。
 日本独特のデフォルメと言う世界。これはアニメーションの世界にもつ
ながっているんでしょう。日本人独特の物を可愛く見せると言う感性。こ
れは絶対外国の方が真似できない世界のような気がする。
 それが出来ないこともあり、デフォルメというものが施された商品を、
認めないと言う文化もあるようです。

 自分的には色々なものの考え方があって当たり前だと思っていますので
これはこれでありだと思うんだ。こんな幅広いものの考え方、受け取り方
ができる日本人に生まれてよかったな!って思ってます。

 さてスケールモデルのお話に戻っていきます。ある意味トミカってのも
結構デフォルメが入ってるんですね。トミカクオリティとでも言うんでし
ょうか。サイドミラーの無いモデルが一般的なんです。しかしそんな形態
が海外モデルにまで普及してるとは!!

 自分は海外のミニチュアカーに詳しくないのであまり細かなことは判ら
ないのですが、最近の海外モデルってトミカ同様サイドミラーなしが一般
的なんですかね?これはこれで見慣れてるのでなんか違和感は無いんです
が。いろいろな所にトミカテイストって影響してるんですかね。

 んさて本日のモデルなんですが、この車両話題になりましたね!!自分
もWeb上で登場した時、物凄く注目したの覚えております。そうか!!こん
なモデルになってたんですね!!無知と言うのは怖いものです。
 さ、こんなモデルの登場だ!!
 
JOHNNY LIGHTNING
Unlike anything else on the road
Volkswagen
2001 MICROBUS CONCEPT
2015080201.jpg
2015080202.jpg

 「ken-6さん」に頂くモデルでいつも物凄くありがたいのは、こういう海
外モデルを自分は略購入しない。そこを「ken-6さん」がいつもカバーして
くれるんですよね。本当にありがたいです。

 Web上でしか見たことの無いモデルが今目の前にあるってのも良いですね
!!全体像がしっかり判ると言うのか、基本残念なのはブリバリできない
と言う残念な結果なんですが、しかしそれはそれで物凄く自分の中で苦労
しながら全体像を捕らえようとするので、自動車のディティールみたいな
ものがより鮮明に残るような気がします。

 しかし本日紹介しているMICROBUS CONCEPTって商品化されたんですかね
?そんなことも判らずに紹介しています。新しい時代のMICROBUSなんとも
夢のある車両です。

 でも皆さん思いませんか?フォルクスワーゲンって車両つくりが上手い
と思いませんか。基本コンセプトは決して崩さず、しかも新しい風が感じ
られる。でもどこか先代の雰囲気も感じられるんですよね。
 何よりフォルクスワーゲンだって判るのが凄くないですか?これはなん
だろう?ドイツ車独特の物なんだろうかメルセデスも車両造り上手ですよ
ね!!

 なんか不思議な話なんですが、車に関連した仕事してるくせにミニチュ
アカーから教えられることの多いこと!勉強になります。
 そしてそれをカバーしてくれている 「ken-6さん」にも改めて感謝!!

 本日もまた楽しい車両紹介できました。明日も面白いの紹介します。
しかし自分 「ken-6さん」からどんだけもらってるの!って話だよね。
ありがたいありがたい。感謝しなくちゃ!では明日に続きます。

FC2Ad