養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

フランスの味のある車達。

今日は養さんが一時期はまっていた車の紹介です。
シトロエンHトラックです。
いまも、FBMにいくと元気に自走で参加している固体多く
見られます。感動に値しますね。
3速マニュアルシフトだったため80~90km/hしかスピード
が出なかったようです。
長野の山中でも渋滞がおきていました。笑
みんな知ってる方が多かったのかのんびりHトラック先頭に
長蛇の列作ってました。

さて、まず1台目です。
97-3ベース シトロエンHトラック
アニバーサリー24II
2000
そうですこの車両もFBM会場で購入致しました。いっぺんに
沢山購入したんですね。まだでてくるかもしれませんね。
そうそう、Hトラックって三菱ふそうが販売してたの知ってました?
意外なところが販売してたんですね。
Hトラックは長い間生産されていました。なんと
1947年~1981年まで国産車では考えられない長いスパン
ですね。現在に至るまで多くの車体が残っている理由は
これでしょうね。
日本にもこんなロングランの車が出来ると良いですね。
これから先は無理でしょうね。でも期待!!
DSCF1012.jpg

(トミカ0069)

次の1台です。
97-3ベース シトロエンHトラック
ミシュラン オリジナル
2001.12
これは何処で手に入れたんでしょうか。すっかり
忘れています。FBMではなかったように思います。
しかし、良く似合いますよね。ビブ。
ミシュランのキャラクター、ビバンダム君。
親しみを込めてビブと呼ばれています。
運転席の上にビブの人形が乗った現車をFBM会場で見かけ
ました。可愛い事可愛い事。
フランス車って、愛嬌がありますよね!
そう言えば、ポケパーク会場にもHトラックの販売車
がアイスクリーム売っていたように覚えております。
販売車のベースにぴったりの車ですね!
これも乗ってみたい車ですよね。
DSCF1024.jpg

(トミカ0070)

そして最後のHトラック
97-3ベース シトロエンHトラック
Neo Street Inc ネオストリートオリジナル
2001.10
う~ん。これも覚えていません。
殆ど養さんと行動共にしていますが流石に何時何を
買ったか最近は思い出せなくなっています。
如何せん数が多過ぎです。笑
これも企業ものですね。ボディーサイドの看板が
これほど似合う車は、ルノーフルゴネットかHトラックでしょう。
フランス車はコマーシャリズムのこと制作段階から
考えて作られているのでしょうか?
凄いですね。おぢさんには絶対できないです。
頭が下がります。このセンス少しおぢさんに分けて
くださいな。シトロエンさん。
DSCF1026.jpg

(トミカ0071)
トミカも70台を超えました。
養さんコレクション絶好調です!まだまだ増えていってます。
今後も頑張って紹介して行きます。

スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これも名車ですね。

いつだったかな~この車が売りに出たのは。
おぢさんが記憶に残ってるのは丸目から角目に変る時かな~
かっこよかったな~。
この車って1800ccだったのかい?知らなかったな。
もっと排気量大きいと思ってました。
当時おぢさんは確かセリカLB2000GTに乗ってたな~
中古だったけど気に入って乗ってましたよ。
さて、本日は117クーペです。

10-2ベース いすゞ117クーペ パトロールカー
アピタユニーオリジナル35周年記念第10弾
2006.01
先週の土曜日にアピタで発売になりました。
おぢさんと養さんは仕事だった為買いに行けませんでした。
日曜日に1日遅れで買いに行きました。
ところで、実際こんなパトカーあったのかな~?
おぢさんだけかも知れないけど、117はお尻がたれてて
いまいちカッコよくないと当時思っていました。
でもいま見ると個性の塊ですね。良い車です。
出て来るのが少し早すぎた車なのかも知れませんね。
ジウジアーロデザインの車ですね。
本名は違うのだよ。ジョルジェット ジュジャーロ
イタルデザインの創設者です。
きっと誰かが間違っちゃったんですかね。
おぢさんの中では117のデザインよりその後発売になった
アルミホイールの方が印象に残っています。
ジウジアーロのホイールつけたピアッツァカッコよかったな。
何だか昔なつかしいお話でした。
DSCF1204.jpg

(トミカ0067)

寂しいのでもう1台紹介しちゃいます。
10-2ベース いすゞ117クーペ 1800XE
トミカ&プラレール わくわく冒険王国入場記念
2001.08
これってさ~、どうやって手に入れたんだろ~??
おぢさんが117好きだって言ってたから養さんが
どこかで買ってくれたんだろうね。優しいね。
赤色か~。走ってたかな?こんな色。
おぢさんの記憶の中では白いろの117がやたらと印象的で
大きく感じたな。
その後数十年たって、レパードJフェリーって車が出ました
おじさんこの車仕事で始めてみたとき117クーペ
まっ先に思い出しました。お尻垂れ車。笑
レパードもなくなっちゃったね。面白いデザインだったのにね。
レパード乗ってる方。大切にしてあげて下さいね。
トヨタ博物館本当に綺麗な117クーペが展示してあります。
是非一度見て下さいね!
DSCF1015.jpg

(トミカ0068)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トイザらスのガチャガチャ。

昨日養さんは念願が叶ってやっとトイザらスのガチャガチャが
できました。
今まで何度も挑戦しましたが、その度、故障中、売り切れ、
販売中止だったりとことごとく退けられてきました。
今回こそ!
とりあえづ何の障害もない様です。
養さんが狙っているガチャガチャは1回300円のトラックトレーラー
ものです。何故かいつも挑戦する事が出来ませんでした。
今回は何が出てもよいから、とにかくガチャって回したい!
何故そこまでこだわるか。
そうです表の見本にHONDAのロゴが大きく描かれたトレーラーが
見本として飾ってあるではないですか。
前にも触れましたが、養さんはHONDA大好きなんです。
HONDAの文字が描いてある車がある、それをほっておく事
出来ません。
おぢさんはこの時諦めた!多分HONDAトレーラーが手に入るまで
頑張るだろうなと。
第一回目。何が出るかな
あ~!!!!!!!
第一回目にしてHONDAトレーラーゲット!!!!
何と言う根性。何と言う強運!!欲しいと言う気持ち
ガチャガチャにまで通じるのでしょうか!
驚きです。
とにかく奇跡の300円トレーラーです。
ボディーにHONDA GENUINE PARTS AND ACCESSORIES
うむ~。ホンダ純正部品とアクセサリーか。
カックイイな~こんなアメリカンサイズのトレーラーが
日本の道を走る事はないと思いますが
高速道路なんか走ってたらカッコイイこのうえなし!
しかし養さんの強運には驚きます、
欲しいものは手に入れる的な…笑
メーカーはどこでしょうね。
箱に描いてあるのはK.R.S Made in Chinaです。
発売元は神崎レンタルサービス株式会社
良く解りませんが、そんなメーカーらしいです。
楽しい1品です。
DSCF1197.jpg

(車玩具0001)

そして本日のおまけ写真
名古屋駅と言えば高層ビルですね。
タワーズは数年前に出来ました。そして今新しくタワーズ
より数メートル高い高層ビルが出現しました。
天下のトヨタさんのビルみたいだよ。
ということで車関連かな?無理矢理。笑
今日は天気が良かったから良い写真が撮れました。
DSCF1194.jpg

(タワーズ)
DSCF1195.jpg

(名駅新高層ビル)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて本日はバス第2弾です。

春の暖かい日にバスに乗ってお出かけいいですね!
これっていつでも出来そうで、なかなか出来ない。
そんなお出かけにこんなバスが走ってたらいいなって子
紹介したいと思います。
夏はさすがに冷房がきかないバスは如何な物か…。
ということで春の暖かい日に。
でも当時は窓開けて涼しい風浴びながら乗ってたな~。
おぢさんの実家の前にバス停があります。
1日1往復しか走っていません。
家の前には中山道が走っています。くねくねと曲り
くねった道をバスが走って行きます。
いまだにこんな景色がみられます。田舎でしょ!

本日の1台目です。
41-1ベース 三菱ふそう東名高速バス
アニバーサリー24 II
2000
こんなのが走っていたんですね。きっと現代のバスと
比べたら全然小さいんでしょうね。
ダブルデッカーなんてなかったし、並んだら小さく
感じるんでしょうね!
でも、味がある事間違い無し。昔の物はそれぞれ個性
があって最高に素敵ですね!おぢさんは古いもの大好きだ。
そして、このバスもFBM会場にてフリマ状態で売られて
いた物を養さんが購入致しました。
何台かかったら1台好きなのもっていっていいよ!って
言われていたの思い出しました。
どの子がおまけだったんだろうね?笑
みんな素敵な仲間達です。
DSCF1077.jpg

(トミカ0065)

さて2台目です。
6-2 いすゞボンネットタイプバス
1976.03~1980.07
なんと黒箱のボンバスです。日本製です。
多分亡くなったおぢさんのお父はんがパチンコの景品で
頂いて来たものだと思います。
当時こんなものがいっぱいあったように記憶
しています。
このバスは何故かおぢさんと行動を一緒にし、名古屋に
越して来ました。
それ以来いつも一緒にいました。
こんなに古い子がいたなんてすっかり忘れていました。
ごそごそしてみるものですね。
良い子が家にいてくれて幸せです。
箱があるといいですね!誰かくんない?笑
そう言えばトヨタ博物館の入り口でボンバスがお出迎えして
くれています。いかれる機会がありましたら見て来て下さい。
DSCF1080.jpg

(トミカ0066)
けさ、地下鉄の駅で駅員さんが配っていました。
今日紹介したバスで行けたら楽しいのにね。
節分豆まきバス。
観音様。そっか~豆まきか~そんな行事もあったのね。
臨時バスがでるよ!皆さん行ってね。笑
ad0001.jpg

ad0002.jpg

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ほい、トミカ復活です。

色々紹介するのは楽しいですね。
とは言え、おぢさんはトミカのこと殆ど
解りません。目に付いたトミカをランダムに紹介して
いるにすぎません。
リクエストとかあっても答えられません。
あくまでもおぢさんの目に付いた子が紹介される訳です。
いろいろありそうです。ごそごそ引出すのも楽しみなんです。

今日のトミカです。
トヨタF1カー トヨタオリジナル
2003.10
いいね~。F1マシンです。
今日はアグリさんのチームがFIAから認証されました。
おめでとうございます。
でもこれからが勝負ですよね。スタート前に大変な努力
でしたね!本当に頭が下がります。
他チームにくらべ数カ月開発が遅れあげくテストも遅れ
最悪の条件でのスタートとなるわけです。
でも、そんな中で必ず結果だして下さいね!期待して
います。表彰台期待している訳ではありません。
目一杯走って、目一杯目立って。
おぢさん的にはそちらの方に期待しています。
琢磨くんの走りの姿勢大好きです。
楽しませてなんぼです!レースしてください。
ハラハラさせて下さい。一生懸命応援させて頂きます。
3月には又楽しみが帰って来ます。
頑張れ!スーパーアグリ!!
DSCF1052.jpg

(トミカ0064)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日は少し風変わりな子を紹介。

本日はトミカではありません。
ではマジョレット?それもちがいます。
チョロQね。本当は違うんですが仲間と言う事で
デジQ紹介します。

DQ09 MARCH(ドライビングスクール)
2002.09
本当は養さんチョロQが大好きなんです。しかし最近は
STDまともに毎月発売されません。
トミカもチョロQもSTDが大好きな養さんなんです。
まあ、タカラの事情を考えるとしょうがないですよね。
年度末後、新たに発足するタカラトミーになったとき
養さんの希望どおりSTDがコンスタントに毎月発売に
なると良いのですが。
今回紹介するマーチは少し変った仕様ですよね。
ジオラマ調。大好きなんですよジオラマ。
元来手先の器用な養さん、こう言うの作るの大好きです。
今回の物は、キットですが、こうして車が納まると
なかなかどうしてお洒落じゃないですか。
ジオラマって何だか良いですよね。
デフォルメされた車両もジオラマの中では立派に
存在感を示します。
楽しいな~。
おぢさんがmini集めるのが趣味なら、対抗馬養さんは
マーチ集めです。相当凄いですよ。
気合いが入りまくっていましたから。(過去形?)
実はトミカ、チョロQ、その他ほぼ出尽くし現在少し落ち着いて
おります。
しかし何時再燃するか解りません。笑
また楽しいマーチ出てくると良いですね!
本日はちょっと違った車おもちゃの紹介でした。
カテゴリー増やすの嫌だから、チョロQってことで。
DSCF1058.jpg

DSCF1055.jpg

(チョロQ0003)
そして実車写真。
ただの先代PRIUSですよね。
でもね、おぢさん、こういう消物的な車大好きです。
1998長野オリンピック トーチリレー先導者です。
この車もここが展示してくれなかったらきっと
どこかで普通に乗られて影も形もなくなって行くのでしょうね。
カッティングシート仕様は状態を保つのさえ難しいですからね。
トヨタさんのお陰ですね。
おぢさんにとっては大変貴重な1台です。
なにげに好きな1台であります。
DSCF1141.jpg

DSCF1140.jpg

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日は2回目の紹介です。

実はミニはおぢさんが集めたものでした。
前にも書きましたが、英国車党のおぢさんです。
miniも3台乗り継ぎました。
最初は1275s、そしてトラベラー、最後はメイフェアでした。
メイフェアはトラベラーがあまりにも壊れる為
普段の足がわりとして購入しました。(新車でした。)
その後ブリティッシュライトウエイトにやられてしまい
ロータスヨーロッパ、ロータスエスプリ、トラインアンフTR3A
と乗り継ぎました。
根っからの英国車好きなんですね。
ということでトミカのminiも集めていました。
miniの形しているものなら色々集めていました。
その中の一つがトミカでした。ということで少しですが
miniの紹介です。

最初の1台です。
88-2BLMCミニクーパーSマークIII 日本製
1988.07~2003.06
今回紹介するminiですがSTDなんですが、最終モデルとは
少し仕様が違います。
一つ前のタイプだと思います。全体がオレンジ色トップに
ユニオンジャック。
実車のトップにユニオンジャックは良くみかけました。
当時は色々なバリエーションの実車見かけました。
おぢさんが乗っていた1275sはターコイズブルーを30%ほど
薄くしたソリッドの美しい車体でした。2年程乗りました。
その後どうしてもトラベラーに乗りたくなり泣く泣く手放しました。
トラブルは数限り無く…。笑
英国車好きが集る喫茶店が実家の側にあり、日曜日ともなると
それは素敵な光景が展開されていました。
MGB、ケーターハム、7Sr3、ヨーロッパ、モーガン+8
何ともワンダーランドでございました。壊れ自慢大会はいつも
開催されていました。楽しかったな~。
と、そんなこんなで、次の1台です。
DSCF0901.jpg

(トミカ0062)

こいつはお気に入りです。
F8-2
祝トミカ発売20周年 1990年トミカフェア記念
丸栄オリジナル
1979.07~1988
いいでしょ!この箱!!!全然飾りっけ無し!!
今の特注では考えられない程しょぼい!!笑
でも時代かな。こんな感じでした当時は。
しか~し。トミカフェア全然覚えていません。笑
1990年16年まえか~。覚えていません。(きっぱり)
きっとトミカ売っていたんだと思います。
う~。皆買っておけばよかったな~。
後悔先に立たず。ってやつですね。miniしか目に
入りませんでした。
またいつか、英国車好きが集れる場所作りたいと思って
います。叶わないかも。でも夢だけは持っていたい。
そんなおぢさんでした。
DSCF1043.jpg

(トミカ0063)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日は1台のみの紹介です。

個性の強い1台紹介致します。
現実にこんな仕様の車があるかどうかはわかりません。
あったら…、欲しい。笑
可愛いですよ。おぢさんお気に入りの1台です。

F41-1メルセデスベンツ ウニモグ
ジールオリジナル
(このモデルの発売年月日は解りませんでした。)
唐草模様のウニモグです。かわいいべ。
こんなのが街中走っていたら注目浴びるのは間違いない
ですよね。
個人的にこんな車に乗って、名古屋栄のど真ん中
辺りに買い物に行きたいです。フランスパンなんか
買いにいったらお洒落かな?笑
この車、ボディーだけ見たら凄く古い形ですよね!
でも全体見たらそんなに古く感じないんです。
逆に近未来的な絵をバックに写真など撮るとしっかり
マッチするのではないかと思います。
さすがメルセデスです。
その辺りが他のメーカーと違う所なのかもしれませんね
色々な意見があります。総てとは言いませんが
車作りの歴史、他社では真似出来ない何かを生み出していくんで
しょうね。おぢさんはそう考えています。
ウニモグは良い例ではないでしょうか。
現在の日本車にとって、メルセデスは競争の対象では
ないように思われます。まだまだ肩を並べることすらできて
いないと感じます。
バイエルンも同様です。やはりドイツ車はまだまだ先を走って
いるように感じます。
国産車これからです。時間と技術と努力が解決してくれる事でしょう。
いつか、バイエルン、メルセデスと肩を並べられる日がくること
期待しながら…。
車事業に従事し金銭を頂くものとして敢て奮起を期待します。
頑張れ国産自動車!
DSCF1021.jpg

(トミカ0061)

産業技術記念館の展示車両です。
おぢさんこの車は見た事ありませんでした。
今回見る事が出来、大変嬉しく思います。いいですね
始めてみる車はいつも何かを与えてくれます。
車博物館、展示館は新鮮でいいですね。大好きです。
DSCF1138.jpg

DSCF1146.jpg

安全実験車 トヨタESV

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

はい、本日の紹介車。

国産車紹介します。
今日はおぢさんの小さい頃からスポーツカー
今でもスポーツカーの日産Z紹介致します。
おぢさんが通っていた小学校は国道19号線沿いにありました。
そして当時では珍しい鉄筋4階建てでした。
6年生は4階の教室でしたそして窓からは国道が見えます。
国道を走る車。当然目は国道に、そして色々な車。
当然勉強など出来ません。笑
そして今ではただの車好きのアホおぢさんです。
あ~何と言う環境のイタズラ。

最初に目に付いたのは今日の1台です。
多分良く国道を走っていたのはS30でしょう。
それはそれは夢のようなカッコイイ車でした。
本日の1台目です。
日産フェアレディ240ZG(HS30)
名古屋トミカモーターショー入場記念(非売品)
2003.12
GノーズのZは殆ど見た覚えはありません。
きっと高かったんでしょうね。
個人的にはGノーズよりS30タイプのフロントが好きでした。
友人がS30本当に綺麗に乗っていました。
大のトミカ好きでした。後日Upしますが、当時トミカに
興味のないおぢさんに、トミカをくれました。
そのままガラスケースに入れっぱなしのまま、?年
経ってしまいました。
何だか実車Zとトミカには縁があるようです。
養さんは現行Z33が大好きのようです。徹底したHONDA好きの
養さんが好きなのです。
きっとZには人を引き付ける何かがあるのかもしれませんね!
良い車ですね。大好きです。
DSCF1049.jpg

(トミカ0059)

本日の2台目です。
G'20X・SSR・ハセミZトミカ企画(Z33)
2004.10
こいつは凄い!同じZっていう名前ですが別物ですね!
驚きの1台ですね。当時の悪ガキ小学生おぢさんはこんな
進歩考えていたんでしょうか。そう!考えていません。
全然あの当時と考え変っていません。
多分あの時代、1970年代でおぢさんの車の進歩は止まって
しまった様です。困った物です。笑
一度ニッサンギャラリーに展示してあるZのGTマシンみましたが
余りの事に声も出ませんでした。
無理もないです、もう車の域を超えています。笑
と、そんなZの代表的モデルですね。
とにかく凄すぎます!!いいですね。
Zこれからどんな進歩して行くんでしょうか。
DSCF1073.jpg

(トミカ0060)
昨日の宿題の答え。
トヨダスタンダードセダンAA型(ボディーのみ)です。
こんな物が展示してあるんです。面白いですよね
記念館、またいってみたいです。
展示車両はまた機会を見てUpいたします。
DSCF1114.jpg

DSCF1120.jpg

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

暖かい1日でしたね。遊んだ遊んだ。

昨日の記事にも書きましたが今日は養さんと
トヨタテクノミュージアム
産業技術記念館って所に行って来ました。
おぢさんたちが住んでいる所から以外と近いんです。
なぜだか、おぢさんはここに1度も行った事がありませんでした。
楽しい所でしたよ。お姉さんが優しく色々説明してくれました。
自動車館もあり楽しい1日過ごして来ました。
何でこんなに面白い所今までいかなかったんだろうね?
ふしぎですね。

さて話は本題に、本日はポケモン特集です。いい歳してね~!!!笑
いいじゃん!楽しかったら。ね!
本日の1台目
ピカチュウカー ポケパークオリジナル
2005.05
じつは養さんそれまで全然興味がなかったポケモンに突然目覚め
家のすぐ側でポケパークが開催された事もありちょくちょく
ちょくちょく会場におとずれることとなりました。
何も知らず、ショップを覗くことが増えました。
ある日ふとみるとトミカが!あれ?なんであるの?
即座に養さんはお買い上げです。STDとして売られる事は
知っていましたが何故かこの時期に!それに番号がない!
おや?ポケパークオリジナル??
良いもの手に入りました。翌日ショップを覗いたら
もうありませんでした。あんなにいっぱいあったのに。
皆さん珍しさもありどんどん購入されて行ったんでしょうね。
ピカチュウカー実車はポケパーク開催の1年前
熱田ジャスコ1階フロアーに展示してあるのをみました。
良く出来ているな~って感心した事覚えてます。
ポケパークには開催中ずっと展示してありました。子供さんの
撮影スポットになっていました。凄かったですよ。
頑張っていたピカチュウカーでした。
DSCF1003.jpg

(トミカ0056)

次はコンビ車ですね。
P-01 プラスルカー(PRASLE CAR)
2005.12
DSCF1006.jpg

(トミカ0057)
P-02 マイナンカー(MINUN CAR)
2005.12
DSCF1009.jpg

(トミカ0058)
じつはこの車も実車があるんですね。
実車は見た事はありませんがHPなどでは良く紹介
されていました。良く出来ているようです。
できれば実車見てみたい物です。
少し気になる事があるんですが、このミニカーにP-・・
って番号がついています。これってシリーズ化するってことかな?
あらら?笑
でも実車はいまのところこの3台だけですけどね。
トミーさんの想像力で続編が出るのか?!
楽しみに見守って行きます。

本日訪ねた産業技術記念館でのワンショット
さ~これは何と言う車でしょうか?
なかなか珍しい写真でしょ!おぢさんお気に入りです。
では、本日はここまで。
DSCF1117.jpg



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日は季節イベントもの。

今日はディズニートミカです。
綺麗な塗装、妥協のないところが凄いですね。
そして車選び。実に不思議なんです。
何故この車なのか…その辺の選択理由はおぢさんには
さっぱり解りませんが、いろいろな車を違ったバージョンで
出してくれるのは大変嬉しい事です。
しかしやはりディズニーお値段が少しお高いです。
その辺は気にせず買って行くのです。
今回紹介するのは今月発売になったばかりのトミカです。
本当の狙いは解りませんが、名前から多分バレンタイン
を狙った商品と思われます。
いってみれば季節ものなんでしょうか?笑
楽しいですね。
これからもどんどん増えて行くのでしょうね!
楽しみです。

最初の1台です。
ディズニートミカコレクション D-01 T型クラシックカー
ミッキーマウス(ラブバージョン)
2006.01
しかし綺麗な1台ですね。
ディズニートミカの特徴でしょうか?凄く塗装が
綺麗です。
カラーバランスは言うまでもなく本当に良く考えられて
います。カラーバランスをを熟知した方が必ず側で
仕事してみえるんでしょうね。流石にディズニーです。
T型フォード何でしょうか?あまりこの時期の車は解りま
せんが良い味が出てますよね。
トヨタ博物館にあるかな~?今度行った時調べてみようと
思います。
明日はトヨタ系列ですが少し違う所に行く予定です。
おぢさんは初めて行くので楽しみです。
明日また詳細報告致します。
DSCF1070.jpg

(トミカ0054)

本日の2台目です。
ディズニートミカコレクション D-02 トヨタヴィッツ
ミニーマウス(ラブバージョン)
2006.01
2台とも美しいピンク色を主体にした仕上がりですね。
綺麗ですね。たいした物です頭が下がります。
旧型のヴィッツですか。欧州名ヤリスですね。
爆発的なヒットをした車種です。日本車の優秀さヨーロッパ
で知らしめた1台ですね。
今年も新型ヴィッツが欧州、米国で発売になりますね。
きっと強烈な人気が出る事間違い無しでしょう。
頑張って欲しい物です。
しかし、マゼンタにホワイトのドットですか!
驚きですね、こんなベース作ったらメインの絵が
普通死んじゃいます。でも違和感なし。
ディズニー恐るべし!!参りました。
DSCF1068.jpg

(トミカ0055)
色々な物が相乗りしてくるイベントです。
トミカだけでなく色な物が出るんでしょうね。
注目して行かなくてはいけませんね。じ~~~~。
では、また明日ね~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカ復活!って1日開いただけじゃん。笑

昨日はマジョレットのフランス車2台紹介させて頂きました。
本日もフランス車の紹介です。
実はこの車購入寸前までいったという…。
ドッカンターボ大変魅力を感じ、5ターボかアルピーヌ
か。結構悩んでいました。
結果は何故か国産車アコードになってしまいました。笑
当時住んでいた家の側にアルピーヌ、サンクターボ専門店
がありしっかり見積もりまで出して頂きました。
大好きな1台です。

まず最初の1台
F58-1 ALPINE RENAULT A310
ロンド・デュ・モンブラン1975
1978.08~1980.10
アイアイアド カンパニー オリジナル
(このモデルの発売年月日は不明です。)
1975年にこのデザインですよ。驚きを通り越してます。
今でもこのデザインはなかなかできる物ではないと
思います。
余裕で5人乗れそうなボディーですが、ミッドシップ
にエンジンがマウントされ何と2人乗りなんです。
現在のようにスムーズなターボを意識させない出来上がり
ではなく、パワーバンドに突入すると爆発的にターボが
効くという、通称ドッカンターボ凄いですよ!
しかし、インパネはフランス車です。シンプルそのもの。
国産スポーツカーのような派手なインパネではありません。
本当にシンプルなんです。
今でも乗っても良いな~って思う1台です。
DSCF1030.jpg

(トミカ0052)

次の1台です。
F58-1 ALPINE RENAULT A310
モンテカルロ・ラリー 1976
1978.08~1980.10
アイアイアド カンパニー オリジナル
(このモデルの発売年月日は不明です。)
いや~!しかしかっこいい。
派手なカラーリングがじつに似合う車ですよね。
多分実車がこのカラーリングで走っていても違和感無しです。
って、おぢさんだけかな?そんなこと考えてるの。
A310はタマがなかったので当時狙っていたのは
A610でした。外観的には少し洗練されましたが
相変わらず無茶な車でした。魅力ありでしたね。
この当時の車本当に魅力的でした。…しかし!!!!!
この当時よく自分に言い聞かせてました。
お前は英国車党だ!フランス車に魂を売るのかって!!
外車は英国車しか乗った事のないおぢさんです。
そう。ここで思い直し何とか英国車党を続けている
おぢさんでした。
車遍歴はまたいつかね!では、本日はここまで。
DSCF1028.jpg

(トミカ0053)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶりにマジョレットUpです。

昨日でトミカも50台を超えました。
まだまだ紹介したい子たちがいるので今日はトミカ
お休みです。
色々調べようと試みHP探してみましたがマジョレット
関係の詳しいHPを見つける事が出来ませんでした。
ですので詳細に関しては不明のままです。
やはり、外国のミニカーの詳細はなかなか日本国内で
入手するのは難しいのでしょうか。
もしマジョレットに関して細かな情報を有するHPありましたら
お教え下さい。
一生懸命さがしてみたんだけどね~。実力不足でした。

本日の1台目です。
RENAULT TWINGO
緑色、落書きバージョン(勝手に決めました)笑
トゥインゴは発売当時大変注目されました。
手ごろな大きさ、可愛い外観、何をとっても国産車には
ない物を全て備えていたように感じます。
FBMにいっても多くのトゥインゴみかけました。
最近ではFBMにいってもトゥインゴほとんど見かけなくなりました。
やはり独特のシフトチェンジが仇になったんでしょうか。
現存している車少ないのかな~。?
絶対名車だよね!フランス車が大好きな訳ではないですが
お勧めの1台です。
なぜコンパクトフレンチは可愛いのでしょうか?
フランス人はセンスが良いのでしょうね。
個人的なお願いですが、フランス国内のマイナーな
車種を発売してくれると本当に嬉しいんですが…。
特に本国にはおぢさんの知らないミニバンが多く
走っている様です。
そんなのラインナップに載せてくれるとついつい買ってしまう
予感がします。
マジョレットはやはりフランスのトミカ的な役割をはたして
くれると楽しいですね。欲を言えば各国にそんな
ミニカーメーカーがあるといいですね。
版権等難しい問題があるのでしょうね。
ま、望みは捨てず、いつか叶う日を夢見て…。
DSCF1033.jpg

(マジョレット0005)

次の1台です。
RENAULT Kangoo
RENAULT Orignal mini-car
箱入りで以前紹介したメガーヌと同様RENAULTディーラー
で配付された物と思われます。
可愛いね。カングーは。
昨年はカングー繋がりで楽しい出合いがありました。
FBMに行ったとき会場入り口に陶器で出来たカングーを
お子さん連れで売っておられる方発見。
しかしこれが結構なお値段。何度も何度も前を
通り過ぎました。
しかし、どうしても欲しくなったおぢさんは養さんに
お願いして購入して頂きました。
そして現在はおぢさんの机の上にいます。
なんでカングーの陶器がそんなに気に入ったのか解りません
しかしどうしても欲しかったんです。
家に帰りHPで調べてみたらこれが…
ちゃんとした陶芸作家さんではありませんか。
あらら。値切っちゃった!笑
とにもかくにも、カングーは我が家に素敵なもの
運んでくれましたとさ。
DSCF1019.jpg

(マジョレット0006)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日はRX8だもん。

石川県の友人が車を乗り換えたという連絡がありました。
それがこのRX8です。
またなかなか凄いのに乗り換えましたな~。
オートマチックからマニュアルシフトに乗り換えるのは
結構勇気がいりますよね。
しかし、おぢさんもそうですがマニュアルのると笑顔に
なってしまうのは何故なんでしょうね。不思議です。
はしってるな~って感じが全身で感じ取れるんです。

さて本日の1台目です。
96-5 トミカ缶 第5弾 マツダRX8
2005.04
この1台プロフィール探すの苦労しました。
以外とコレクターの皆さんトミカ缶コレクションして
見えないんです。
多分養さんと一緒に買ったんだけど詳細など覚えて
いるはずもなく…。
なんとも不思議な物をいつも買ってしまう養さんであります。
さて実車ですが、このデザインは強烈ですね。
この不思議なサポートドア。誰がこんな事考えたんでしょう。
スポーツカーにこのドア不思議です。
乗った事無いので解りませんが、使い勝手はどうなんでしょう?
その辺のところ聞いてみたい物です。
リリースされた訳ですからそれなりの利点が必ずある
わけで。うむ~。自分の車に無い機構って興味あります。
スポーツカーっていいな!本当にいいな!羨ましいです。
DSCF1013.jpg

(トミカ0050)

次のトミカです。
96-5 マツダRX8 NR-A(レース仕様)
トミプラクラブ トミカの日記念 2004
2004.06
養さんがRX8集め出した頃の事です。トミプラクラブ見ていたら
トミカが配布されるって書いてあるじゃないですか。
飛びついたのは言うまでもありません。
しかし良く出来ていますね!こんなの売ったら結構お金
かかっちゃうんでしょうね。
そんなに高くなかったように記憶しています。
いいな~これからは気を付けてみていよっと!
って思ったんですが、それ以降配布はありません。
うむ~次はいつの日か。そんなあるのかないのか解らない
日を待つのもトミカの楽しみですかね。
トミカ好きは気が長くないとね。笑
まだほかにもRX8ありますからそのうち紹介いたします。
DSCF1054.jpg

(トミカ0051)

今日で紹介したトミカが50台になりました。
凄いね、養さん。
知らない内にどんどん集って行くんだね。
これからも養さんのライフワークとして頑張って
集めてね。おぢさんはそれをUpするのが仕事です。
おやおや?本日もトミカ手に入れたようだ…。
ふ~ん。いいな~非現実的なデザインのトミカですな~。
またいつか紹介出来る日がくるといいね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

しくしく。撮影したら失敗しました。

本来特集しようと思った記事はまた後日
急遽、トラック2台Upいたします。
調べていて色んな事がありました。驚きの事実
楽しいねこれがあるから辞められない調べ物は楽しいね!
あいかわらず、知識は全く無いおぢさん
知識を付けようと言う努力も致しません。
おぢさんとはこんな生き物です。笑
でもこんな事にはマメなのさ。世のおぢさん楽しい事
には徹底的にのめりこみましょう!
おぢさんらしくありたい物です。笑

さて本日の1台目です。
95-2 日産UDコンドルクレーン付カーゴトラック
1977.07~1988.07
クレーン付きなのにクレーンが無いの。実はこの子
名古屋市の今池祭りなる地域密着型夏祭り会場にてフリマ
状態で道端に並べられ売られていた1台なんです。
養さんはめざとく見つけ救済してきました。
あらら、養さんがまた探しものしてるって遠くから
みていましたが、今調べ物してたら結構古い子じゃないですか。
日本製だったんです。
あら~養さんの救済色んな物見つけてくるんです。
こうしてまた仕事を終えた仲間が養鶏場で
余生を過ごす事となりました。お友達さ!
DSCF0907.jpg

(トミカ0048)

次は形が珍しいね。
NHKテレビ中継車
NHKオリジナル
2004.04
放送中継車ですね大きなパラボラアンテナがついてるんですね。
そう言えば会社の側に東海TVがあります。
前をよく通るのですが、こんなカッコイイ中継車見た事無いぞ~
隠してあるんだろうか?
現物見てみたいな~。特種車両って興味がありますよね。
ま、いつか見られるでしょう。
気に止めていないと見のがすからね!
そういえば、NHKもCBCも側じゃん!!
楽しみが増えた!!
DSCF0851.jpg

(トミカ0049)
本日はここまで、少なかったねゴメンよ~
しっかりとったのに失敗しちゃって真っ白さ!
しくしくしく。
明日こそいっぱいあげるのだ!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて本日は1月4日の続きです。

1992年6月に発売されたレジャーカーセットです。
前回は7台の内4台紹介致しました。
今回は残りの3台だよ。

最初の1台です。
88-2 BLMC ミニクーパーSマークIII
1992.06
自転車が付いたミニですね。ターコイズより少し明るめの
スカイブルーに近い車両です。
皆さん御存じだと思いますが、少し説明おば。
BLMC、果たして何の略でしょう?
ほかにもBMCなんてのもありますよ。
BMCがMiniの始まりなんですよ。
British Motor Corporation.の略ですね。
では、BLMCってなに?
British Leyland Motor Corporation.
色々な会社を経ながらminiは作り続けられて行きました。
最後はROVERですよね。
はたして最後と言う表現が正しいのかどうか解りませんが
おぢさんにとってminiはROVERで終了しました。
英国車好きには解って頂けるかと思います。
DSCF0875.jpg

(トミカ0045)

さて次の1台
99-4 トヨタエスティマ WIND SURFING
1992.06
懐かしいな~このタイプのエスティマ
モスラみたいな形した車ですねこの車もいっぱい
走ってたな~ミニバンブームになりどんどん進化していき
今では全く違う形の車がエスティマなのっています。
ひょっとしたらミニバンブーム火付け役の1台なのかも
しれませんね。
しかし見なくなったな。車ってほんとうに寿命が短いね。
トミカって少し前の車思い出させてくれます。
いいね!
DSCF0883.jpg

(トミカ0046)

レジャーセット最後の1台
71-5-2 三菱ミニカトッポ Tanuki CLUB
何だか養さんはミニカトッポのトミカ欲しがっていました
ちゃんとあるのにね。
STDの箱入り欲しいのだそうです。
少し前のトミカって以外と手に入り難いんですよ。
皆さん御存じですよね!失礼しました。
きっといつか養さんは手に入れることでしょう。
知ってるもん!養さんは欲しいもの手に入れちゃうもん。
いつか紹介出来る時がくるでしょう。
本日はこの1台にて終了です。
DSCF0879.jpg

(トミカ0047)

これでレジャーカーセット全て紹介いたしました。
次はどんな車紹介しようかな。楽しみです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日Upするのはトラック系です。

何故トラックなんでしょうか。
それはね、養さんがトラック大好きなんですよ。不思議ですよね
じつはね今日Upする子達はケースが無い子なんです。
相当古い子もいます。
でもね、養鶏場ではジャンクって言わないんですよ。
古い子と呼んでいます。ジャンクは可哀想すぎるもんね。
長い間一生懸命仕事し終わった可愛い仲間たちです。
そんな古い子と、透明ケースしか無い子紹介してます。
だれか、この子達の箱あげるよって方いませんか。笑
あ、でも大事に衣装ケースの中で保存されていますから
決してしいたげていませんからね。御安心下さい。

さて本日最初の1台
76-03 三菱ふそうウイングルーフトラック
アニバーサリー24・II(プラレール40周年シール)
2000
おぢさんトラックのことは良く解りません。
でも、トヨタの工場とかで良く見かけますよね。
全体にこんなに綺麗にペイントされたトラックは見た事は有りませんが。
あったらいいですよね。夢が有るじゃ無いですか。
トミカは楽しいです。
このトラックも昨日紹介したように、FBM会場で購入しました。
アニバーサリー24・IIを車のトランク開けてそこに置き
「いりませんか~?」「いります!!」って買ってきました。
それゆえケースがないんですよ。
でもこう言う形で見つけるのって嬉しいですよね!
そんな1台です。
DSCF0904.jpg

(トミカ0040)

次は、
35-1 いすゞエルフダンプ
アニバーサリー24・II
2000
しかし文字どおり24台あるのになんでトラックいっぱい買って
きてるんでしょうか?笑
おぢさんが養さんの連絡を受け見に行った時には殆ど揃って
いたと記憶しています。その中からトラック選んでます。笑
本当にトラック好きなんでしょうね。
なんだか街の中いっぱい走っていたな~。すこしづつ数が減って
来ているようにも感じます。懐かしいかたちいつかトミカでしか
見られなくなっていくんでしょうか…。さみしいね。
シンプルですが養鶏場では人気の1台です。
DSCF0910.jpg

(トミカ0041)

37-4 イベントカー
2002年おたのしみBOX
2002.01
今回紹介する1台なんですが
トミカに対する知識の無いおぢさん本当に苦労しました。
いろいろなトミカの有名HP見ても載って無いんですよ。困った!
養さんに聞いたら普通に売ってた物らしいし…。
やっとオークションページでみつけました。よかった。
イベントカーですか。イベントカーとは違いますが
東名阪走っているとウインナーソーセージの形をした車
見かけます。あれもイベントカーなのかな~。
アメリカ製の車らしいです。ホットウイールで出てるそうですが。
不思議な車です。
ちょっと思い出したので書いてみました。
DSCF0912.jpg

(トミカ0042)

STD 53-2 日産ディーゼルミキサー車
1981.07~現在
突然の現行車の登場です。紹介する車がなくなった訳では
ないんですよ。
このミキサー車はね、おぢさんがお休みの日に散歩するんです。
たまたま養さんが一緒に散歩するって付いて来ました。
その時道端で捨ててあったんです。なんで!!こんなところに
捨ててあるの!その子達はおぢさんのジャンパーのポケットに
いました。今では養鶏場でのんびり余生を送っています。
こんな事も有るんですね。不思議なトミカの縁です。
DSCF0914.jpg

(トミカ0043)

本日最後の1台です。
STD 52-2 日野ドルフィンダンプトラック
1989.03~現在
この1台も何故紹介かと言うと、養さんが大事に部屋に置いていた
ものなんです。
箱は有りませんが、現在も元気に養鶏場で生息しています。
衣装ケースの中から声が聞こえてきます。「僕も僕も!」
まだまだ紹介して行かなければならない子が一杯います。
これからも一生懸命養さんコレクション紹介して行きます。
因に現行版120台は箱付きでちゃんとあります。
いつ手が付くか解りませんが紹介する者がなくなり困ったら
STDにいこうと考えております。
DSCF0916.jpg

(トミカ0044)
ほら、セットだけでこんなに紹介しないと行けないの。
うわ~!!大変だ!!
DSCF0980.jpg

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

大好きなHONDA車登場。

なんだけど、少し古い車種ばかりです。
おぢさんの家にはアコードワゴンが2台あります。
ね。HONDA好きでしょ!って、HONDA馬鹿?笑
ミニカーも本当はアコードワゴンが欲しいのだけど
出ていないのさ。
でもいろんなHONDA車のミニカー集めるのが好きな
養さん。こんな楽しい子達がいます。
不思議な養さんワールド炸裂です。
さて、本日の4台紹介して行きたいと思います。
最初の1台です。
シビックカントリー イオン営業車
イオンオリジナル
2001.08
コノミニカーいつ買ったのかな?もう全然覚えていません。
買った場所はイオン港店だと思います。
少し前まで置いてあったんですが、現在は全くみかけま
せんね。
実車の話題ですがシビックカントリーってボディー横に
木目調のステッカーが貼ってある車両でしたっけ?
申し訳ないのですが、記憶があまりありません。
サニーカリフォルニアは非常に鮮明に覚えているんですけどね。
シビックに関して比較的記憶が無いのは何故なんだろう?
不思議ですね。
とにかく、あ~こんな車両もあったな~っていう懐かし車両
ということに間違いありません。
DSCF0867.jpg

(トミカ0036)

次の車両です。
17-5 シビックEF 
アニバーサリー24 ・II
2000
シビックですがこれはEFまた種類が違うんですね。
何だかこの形みるとシティーとかトゥデー思い出しちゃいます。
この頃のHONDA車って良く似た形していたんですね。
HONDAさんのこだわりが確実にあったんですね。
何だかツートンカラーが似合いそうな車両ですね。
現車があったらツートンに塗り替えてそうな気がします。
コンパクトで良い車でした。
DSCF0897.jpg

(トミカ0037)

次も…シビックです。
シビックGL標識付き
イオンオリジナル
2004.08
黄色のシビックGLですね。
シビックっていうとこの形がおぢさんの中にはあるんですね
おぢさんはこの形のシビックRSに乗っていました。
色はモスグリーン。大変よく走った車でした。
マフラーに穴が開いていて大きな音がしてた覚えが
あります。楽しかったな~良い時代でした。
すぐに壊れてしまいTOYOTA車に変った覚えがあります。
なにせ昔の事で記憶が…。笑
昨年末、岐阜県の中津川市で現役バリバリのRS見かけました。
元気に走っている姿みると嬉しくなります。
頑張っていつまでも現役で走って下さいね!!
DSCF0895.jpg

(トミカ0038)

本日の最後
シビックからかけ離れた車両です。
23-2 S800M
アニバーサリー24 ・II
2000
名車ですね。トヨタ博物館にも展示してありました。
その為かアメリカからも逆輸入され現在に至るまで
多くの車両が生き残っています。
800ccエンジンでこんなにカッコイイ車両ですよ。
いいな~技術の固まりですね。
宗一郎さんの魂がこもってますね。
本当に余裕が出来たら乗ってみたい車両の一つですね。
おぢさん風を切る…。さまにならない・悲
とにかく乗りたい車なのさ。
DSCF0900.jpg

(トミカ0039)
アニバーサリーの2台ですがこれはFBM会場でフリマのように駐車場で
販売されていました。
抜け目なく養さんが見つけ購入して来ました。
FBM面白いです。毎年参加しています。楽しみです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日は大きいトミカUpします。

大きなトミカです。
トラックじゃないですよ。
前にも2台程Upしました。箱一杯に入ってるトミカです。
そう、メガクルーザーとハマーです。
メガクルザーは1996年1月~2001年8月まで生産されてました。
全長は5m強、全幅2.2mマイクロバスですよねこの大きさ。
一般には殆ど売れなかったのだそうです。
おぢさんは仕事で行ったディラーで2度程みました室内の
メガクルーザーは異常な程大きく感じました。
威圧感さえかんじました。お客さんは驚きの反応示してました。
印象的ですね。
この車両に目を付けたトミーさんは凄いですね。
知ってました?陸上自衛隊の高機動車の市販バージョンだったの。
陸上自衛隊ではジャパニーズハマーとも呼ばれましたが
実は用途が全然違ってたんですね。兵員輸送車なんですよ。
なんと10人乗り!驚きですわ。
愛称もあるんですよ!「疾風」っていいます。カックイイね。
ちなみに航空自衛隊はメガクルーザー使ってます。差別化。
そんな前ふりから始めます。
最初の1台
HAMMER H2
トイザらスオリジナル
2005.12
ハマーも日本デビュー当時はフルサイズだった為非常に目立つ
車でしたが最近はニーズに答えてかコンパクト化が進みここまで
きました。もうひとまわりこじんまりしたサイズもあるようです。
トミカでは余りの重量感、大きさに驚きました。
流石トイザらスですね!オリジナルここに極まれり!
DSCF0848.jpg

(トミカ0031)

国産で対抗!!笑
トヨタメガクルーザーセット
ホワイト仕様車
2002.08
こんなのいたら凄いよね!ただでさえも大きいのに白って!
そいつぁ~凄いぞ。
おぢさんが見たのはグレーと紺でしたよ。それでも大きかった
白いメガクルーザー見てみたかったな~。そういえば
新車価格は962万円だったんだよ。高いね~。
消費税だけでいくらかかるのさ…。値段も桁外れね!
DSCF0890.jpg

(トミカ0032)

トヨタメガクルーザーセット
ブルー仕様車
2002.08
多分おぢさんがディーラーで見たのはこの色ね。凄かったよ。
どうやって展示スペースに入れたか気になって気になって。笑
大きな大きな車でした。
乗ってみると大きさを感じない大変扱いやすい車でした。
何と試乗までした、おぢさんでした。
関係者の強みです。笑
もうでないのかな…こんな面白い車。
DSCF0888.jpg

(トミカ0033)

トヨタメガクルーザーセット
JAF仕様車
2002.08
現実に存在した車の様です。
http://www.jaf.or.jp/rservice/jafcar/mega.htm
凄い凄い!本物があったんですね。驚きです。
ってことは最後の1台もあるのかな?
DSCF0886.jpg

(トミカ0034)

トヨタメガクルーザーセット
群馬トヨタRVパーク仕様。
あった~~~!!!本物あったんだ驚きです。
http://www.ipf.co.jp/event/event_fan_06a.html
かっくいいな~。日本人のセンスじゃないな~絶対。
外国人みたら絶対欲しがりそうです。いいな~
何だかメガクルーザー好きになってきちゃいました。
DSCF0891.jpg

(トミカ0035)
本日は5台紹介致しました。
明日は土曜日何をUpしようかな。結構楽しんでます。
DSCF0885.jpg

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日は勝手にトヨタ博物館特集。笑

本日はトヨタ博物館特集です。
何処がトヨタ博物館かというと、博物館で購入
もしくは関連があるものUpです。
実は養さんと、おぢさんはトヨタ博物館の年間
会員になっているんです。
トヨタ博物館なんでトヨタ車ばかりだとおもうでしょ。
それが全然違うんです。
ひょっとしたらトヨタ車より他車の方が多いかも
知れません。確実に多いです。
トヨタ車に関しても貴重な車が展示されています。
何度行っても飽きません。
今年に入ってまた新しい企画展開催されているので
近い内にまた訪れる予定です。

では本日の1台目です。
アピタオリジナル
トヨダAA型乗用車
2004.08
この車はトヨタ博物館本館入ってすぐの
エスカレーター前に展示されています。
いつも側には案内のお姉さんが必ずいます。
綺麗にレストレートされた本当に美しい1台です。
本館1階にレストランが有ります。養さんと
おぢさんは、必ずここでお昼御飯を食べます。
企画展ごとにオリジナルメニューを提供してくれます。
ランチョンマットも企画展オリジナルなんです。
これは会計時に下さいな。って言うとただで頂けます。
これも楽しみの一つです。
しっかり楽しませて頂いています。
DSCF0858.jpg

(トミカ0028)

次の1台です。
CROWN SUPER DELUXE MS50 グリーン
2005.12購入
これはなぜトヨタ博物館かと言うと
はい、博物館で購入しました。
ミュージーアムショップは新館の1階にあります。
新館には図書館有り、展示場あり充実しています。
新館には入場料を払う事無く入れるみたいですよ。
さすがトヨタ!太っ腹です。
あ!車の話題に。笑
おぢさん世代このクラウン懐かしいな~。
この当時いつかはクラウンという言葉が定着
したんでしょうね。
良い時代だったんですね。国産車の頂点にクラウン
が君臨していたんですね。
懐かしいです。
DSCF0871.jpg

(トミカOO29)

本日最後の紹介車です。
CROWN 1971 MS60
2005.12購入
この形のクラウンも懐かしいですね。
おぢさんの中でこの当時のトヨタ車に悪い印象は
ありません。
各社それぞれ個性が爆発していました。
車にとって最高の時代だったのではないでしょうか。
劇的に変化し続ける車たち。
その中でも70年代一番の変革期だったのではと
おぢさんは感じております。
楽しい時代でした。
DSCF0873.jpg

(トミカ0030)
まだまだ多くの車しょうかいしたいです。
今度訪問した際には一杯写真とって来てアップしますね。
期待してて下さい。
では、本日はここまで。

本日はバス特集です。

聞いた話によると、トミカのバスに手を出すと
泥沼にはまってしまうとか…。
それくらいオリジナルの物が多いのですね。
うむ~はたして養さんはどこまで迫るのでしょうか。
確かにあまり多くのバスは無いように思います。
あくまでも、思います…。
我が家ではトミカは外に出ていませんので
衣装ケースの中ゴソゴソしたら出て来たバス4台です。笑
なにせ、マンション住まいです。それ程多くの
スペースがないのです。
いつかトミカ部屋作ってあげたいという夢はもっています。
それまで、このブログが展示場代わりです。

では、本日の1台目です。
名古屋市営路線バス
名古屋市交通局特注 名古屋市営バス75周年
三菱ふそうエアロスター
2005.02
いつも見かけるバスです。
しかし使っているかと言うとこれがまた全然
使っていません。名古屋市さんすいません。
悪気は無いのですが、バスを使わなければ行けない所
って全然縁がないんですよ。
地下鉄で十分なんです。
でも初乗り料金日本で一番高いです。う~~。
名古屋市って…。
色々なタイプのバスがあるようです。
低床タイプとか。こうして書いていたらバス乗りたくなって
きたぞ。今度1日乗車券でもかって目一杯乗りたいと
思います。
DSCF0860.jpg

(トミカ0024)

2台目です。
東京ヤサカ観光バス
いすゞスーパーハイデッカーバス
2003.05
これはイトーヨーカドーにトミカを買いに言った時
レジに一緒に並んでいたトミカです。
発売になるともなんとも聞いていませんでした。
しかし、特注とか聞くと黙っていられない養さん
何も言うまい!!購入。
そして、我が家にやってきたわけです。
あえてバスが好きだから買った訳ではないようです。
でもトミカ好きだからね!仕方ないさ。
お友達1台増えました。
DSCF0863.jpg

DSCF0864.jpg

(トミカ0025)

次ぎ行きますね。
金シャチ小隊バス(愛知県警)
いすゞスーパーハイデッカーバス アピタオリジナル
2004.10
実際このバスにはお世話になりませんね。
きっと隊員さんの移動用ですよね。
ねずみとりとかにこんなバスいたら目立って誰も
捕まりませんものね。笑
名古屋にいながら見た事無いな?
北区に有る交通機動隊は仕事ですぐ側までいくんだけど
こんなの見た事無いな~何処行くとみれるのかな?
誰か教えて下さい。
DSCF0865.jpg

(トミカ0026)

本日の最後の1台です。
ジャスコボンネットバス
いすゞボンネットバス ジャスコ特注
2003.01
これって確かジャスコに行ったら何故か置いてあったんだよね。
それも最近の話。
あげくに安くなってたんだよね。
棚卸しか何かで倉庫から出て来ちゃったんでしょうね。
店頭に4つ程あったような覚えが有ります。
そうだったよね養さん。
その時養さんの目は輝いた!!!購入。
迷わず購入。当然購入。
と言う訳で我が家にいます。。変わり種棚卸し号です。
DSCF0853.jpg

(トミカ0027)

色々な形で我が家にやって来た車達です。
どの子も養さんの大事な友達です。
これからも暗所(押し入れ)で出て来る日を待っていて
下さいね。
本日はここまで~~~~。ちゃらんちゃらん。

今日は理由もなくUpが遅れた車です。

本日は2台ともTOYOTA車です。
たまたまなんですけどね。
そして、2台とも黒という狙ったような…。笑
最近はトミカも実車に有る色がリリースされる
ようです。
すると必然的に冒険的な色の車がなくなり重なって
くるようです。
日本人はやはり白が好きな傾向が有り絶対と言っていいほど
どの車種にも装備されている色です。
そこにパールというこれまた大好きな輝きが加わり
おぢさんのような目の悪い者ですと近くに来ないと
車種の判別が難しく苦労します。
本日は白の次に人気がありそうな黒です。
確かに綺麗にワックスのかかった黒い車程美しい者は
ありませんものね!では、紹介です。
本日の1台目です。
イトーヨーカドー 
トヨタアルファード
2006.01
黒いアルファードですね。う~んおぢおさんミニバン
よく解りません。未だにエルグランドと区別が
付かない時が有ります。
すいません。勉強不足ですね。
とにかく大きな車です。
DSCF0837.jpg

(トミカ0022)

次の車です
本日最後の車です。
今日は2台だけの紹介になります。
イオンオリジナル
トヨタプリウス
2005.12
黒いプリウスです。何と今ではお金持ちのステイタス。
ハリウッドでは映画スターが乗っているそうな。
売り出された時はあまりカッコイイとは感じません
でした。あまり良い評判も無くJAFさんが面倒みて
くれないとか…いろいろ変な噂が回っていました。
初期型と現行型の一番の違いはどこでしょうか?
そうです。5ナンバーから3ナンバーに変りました。
そして全体がスリムになりスピード感が出ました。
ますます人気が出て来ています。
高い車なのですが良くみかけます。
これからの主流になるべき車なのでしょうね。
今後の変化見て行きたいと思います。
DSCF0855.jpg

(トミカ0023)

昨日購入したミニカーです。

昨日は遅くまで遊んでしまった為撮影することが
できませんでした。
1日遅れですが本日Upしたいと思います。
本日Upするのはトミカでも、チョロQでもありません。
マジョレット(MAJORETTE)見かけた事がありますよね。
そうです、スーパーなどでラムネ付きのお菓子として
日本ではカバヤさんが発売してるんですね。
でも今回Upするのはお菓子付きではありません。
モデル単体で売っている物です。
このシリーズには縁が無いと諦めていたのですが
今回思わぬ所から「売ってるよ!」って言う情報が
あり早速買いに行きました。
WRCに参戦しているマシン達です。色といい魅力
一杯です。養さんもどれを買うか迷っています。
結局今回は3台購入して来ました。
まず1台目です。
2003 PEUGEOT 206 WRC
MONTE CARLO RALLY
この車両はM.グロンホルムがドライブしたマシンですね。
赤色を中心にスポイラーのみ白色というシンプルな
マシンですね。
毎年1回長野県で行われるイベントFBMでもこのカラーリング
のマシン多く見かけました。
フランス車も良いですね!色々な国の車みて回り
たいですね。
DSCF0838.jpg

DSCF0839.jpg

(マジョレット0001)

2台目のマシンです。
2003 CITROEN XSARA WRC
WALES RALLY GB
#18S.ローブのマシンです。
ローブといえば昨年2005年シリーズ他を寄せつけない
圧倒的な強さで優勝した天才ドライバーです。
CITROEN XSARA WRCのトリコロールを見事に
塗り分けたカラーリング。インパクトがあったこと
覚えております。
圧倒的なターマックでの早さも印象的なマシン
でしたね。
大変良く出来たマシンですね。
DSCF0840.jpg

DSCF0842.jpg

(マジョレット0002)

次のマシンに行きましょう。
2004 FORD FOCUS RS WRC BP
RALLY MEXICO
#8 F.デュバルのマシンですね。
何と言う綺麗なカラーリング何でしょうか
デザイン関係の仕事に付くおぢさんです。
レース関係のカラーリングには何時も驚かされます。
本当に勉強になります。
フランス勢が圧倒的な威圧感で迫る中
アメリカ車フォード頑張っています。
コンパクトなアメリカ車ですが。頑張って
走り続けて頂きたい物です。
DSCF0843.jpg

DSCF0844.jpg

(マジョレット0003)

最後の紹介車です。
これは昨日購入したマシンでは有りません。
昨年のFBM会場にて購入したものです。
RENAULT MEGANE
これはRENAULT がマジョレット特注で作った
モデルの様です。
マジョレットはフランスではトミカと同じくらい
有名なんでしょうね。
きっと私達の知らないモデルがフランス国内には
一杯有るんでしょうね。
行ってみたい物ですね。ね、養さん。
DSCF0869.jpg

(マジョレット0004)

今回はマジョレットの紹介でした。
色々興味の有るものを集める楽しみ良く解ります。
どんどん広がって行くんですね。
養さんの頭の中には車が一杯走っています。
ひとつづつモデルに変えているわけです。
頑張って増やして行ってね!


今日は少しサボっちゃった。

遅くまで養さんと一緒に遊んでました。
取り溜めの写真ですいません。
明日は一生懸命撮影いたします。
本日、購入したミニカー達もいます。
明日必ずUpします。楽しみに待っていて下さいね。
本日は3台Upいたします。
ジャンルはなんともごちゃまぜです。
でも少し古いトミカ達です。
まず1台目です。
NO.24-05 トヨタRAV4
1995.05~2002.01です。
この車も一杯街中走っていましたよね。
スモールサイズのお手頃サイズの車でした。
今では3ナンバーになってしまった様ですね。
時代の流れしょうがないですね。
きっと今でも根強いファンが一杯いる事でしょう。
個性の有る車ですね。
DSCF0827.jpg

(トミカ0019)

次の1台です。
NO.92-03 メルセデスベンツCクラス
1995.01~2002.03ですね。
外車です。
高かったんでしょうね。基本的におぢさんには
あまり縁が無かった車でしたね。
っていうか、相手にして頂けませんでした。笑
現在に比べもっともっと高い車に感じました。
乗る人を選ぶ車なんでしょうね。
それは今も昔も変らないと思います。
ステイタスですね。
高級車の名前はいつまでもこの車について
まわるんでしょうね。
設計者さんの努力が感じられます。
DSCF0830.jpg

(トミカ0020)

本日最後の車です。
NO.120-03 ホンダNSXパトロールカー
(78-6ベース)
どこかの本屋さんで立ち読みした事が有ります。
関東のどこかに実車がいるようです。
お世話になりたい訳ではありませんが、車好きなら
きっとみなさん現物みてみたいですよね。
キップはいりませんからね!笑
しかし、カッコイイね!HONDA好きの養さんの
心を掴む1台ですねきっと。
前にも触れましたが、リトラクタブルのNSXかっこいいですね
おぢさんも、結構好きです。
トミカは良いモデルさん見つけるのが上手です。
DSCF0832.jpg

(トミカ0021)
まだまだUpしたい車一杯です。
時間を掛けて一杯紹介して行きます。
あくまでも個人の勝手な選択で!笑

なるほどね!なんとなく納得してきました。

1ケ月にいったいどれだけのトミカ出るんだろうか?
あまり状況に詳しく無いおぢさんでした。
いや~どんどんUpしていかないと直ぐに溜って
しまいます。
今の所、特注物にあまり手を出していないのが
救いなのかな?
とにかく驚く程のトミカが世に送りだされている
ようです。
働く車系少し前のトミカUpです。
最初の1台。
NO.08-04 日産セドリックタクシー
1988.01~2002.02です。
こんなカラフルなタクシーあまり見た事ないのですが
車自体は大変懐かしい車両ですね。
よく道で見かけた車両のように思われます。
実際に有りそうな、なさそうな…。
働く車乗用車部門の代表的車両タクシーです。
トミカの楽しい世界ですね。
DSCF0819.jpg

(トミカ0015)

次の1台です。
NO.29-02 日野ハシゴ消防車
1975.12~2003.02です。
生産されていた年代からみても人気があったんですね。
消防車は何時の時代も子供の憧れの車両なんでしょうね。
我が家はトヨタ博物館の年間会員になっています。
新館の2つめの展示室の角におぢさんと同い年
1959年生まれの消防車がいます。
養さんは博物館に行くたびに、この消防車となにか
語り合っています。
養さんにとって消防車は今もヒーローなのでしょうね。
フロント4輪リア2輪の姿、実にかっこいいです。
良いモデルを見つけましたね!最高のモデルさんです。
働く車赤色特種車両の中でもおぢさんは好きな1台です。
DSCF0820.jpg

(トミカ0016)

そして次の車両です。
NO.35-03 三菱パジェロビックフット
1991.06~2002.07です。
働く車と言う部門からは大外れですね。笑
遊び車そのもの!しかし土台になっているパジェロは
色々な場所で一生懸命働いている車です。
今回は働く車部門でエントリーです。笑
ビックフットの表現は正しいですが実際は
ハイリフトなんでしょうね。どちらにしても社会的不適合車
間違い無しでしょうね。笑
車検取るのが最も難しい車両でしょう。
でも、夢があっていいね!
DSCF0823.jpg

(トミカ0017)

本日最後の車両です。
NO.112-02 三菱パジェロJr
1996.09~2002.02です。
Jrってことは1000ccかな?たしかそうだったような…。
おぢさんの記憶ですからもっともあてにならない。笑
間違ってたらサラット流しておくれ。笑
キャリアなんかついちゃって良い感じじゃないですか。
遊ぶというジャンルではパジェロは先駆的な車種では
ないでしょうか。
何だか個人的に所有しようと考えたことは有りませんでしたが
やはりこれだけのロングラン車種です。
ユーザーの心掴んでいる事は間違い無いでしょうね。
トミカは皆魅力的な車両ばかりです。
養さんがはまるの解ります。
DSCF0825.jpg

(トミカ0018)

今日は4台Upします。
どんどんトミカの不思議ワールドにはまって行くのが解る
おぢさんでありました。
何度も言いますがこれは奥さんの趣味で集めている物です。

UPしたい物が多すぎて…。困った物です。

あれもこれもと考えていると非常に困ってしまいます。
実は養さんだけでなくおぢさんも少しあつめているものが
あります。まだ撮影してないので今回UPするのは無理
ですが、いつか必ずUPしますね。
今回はまたトミカに戻ります。
少し変わり種トミカです。
実際には無いオリジナルキャラクターです。
マグナムレスキューシリーズです。
最初の1台

マグナムレスキューシリーズ
3-5 マグナムレスキュー メガクルーザー
2002.08
シルバーとブルーのツートンです。
マグナムレスキューとは…。
「マグナムパトレーラー」、「マグナムファイヤー」
と共に、日夜街の平和を守り続けるスーパーマシンだ!
…っていわれても全然わかんないし。笑
とにかくメガクルザーです。笑
DSCF0817.jpg

(トミカ0013)

マグナムレスキューシリーズ
マグナムレスキューα
3-5 パワーコング(プラキッズ付き)
2003.06
αシステムを内臓しているらしい。
何か喋るらしいが、聞くシステムがありませんので
聞く事が出来ません。
無口なトミカさんになってます。笑
全体はイエローでシルバーのラインが入っています。
養さん結構お気に入りみたいです。
DSCF0814.jpg

(トミカ0014)
色々なトミカがありますね。驚きです。
養さんコレクションなかなか楽しい物です。
明日も楽しみですなにあげよっかな~。

すこし違った角度から、本日はチョロQです。

最初に新春早々売り出されたチョロQです。
まず1台目
ちびっこチョロQ開運トヨタ2000GT
アピタ・ユニーオリジナル
2006.01発売
お守り袋と金色の2000GTのブリスターセットです。
なかなか可愛いじゃないですか。
しかしチョロQの値段は如何な物か…。トミカ何台
買えちゃうんでしょうか?
ま、細かい事は考えず好きな物収集して頂きましょう。
本当は車の形をしているものなら何でも集めたい養さん。
おぢさんの手前一生懸命おさえています。
現在はチョロQとトミカを中心に買っています。
新春に相応しい1台が紹介出来て嬉しいです。
DSCF0810.jpg

(チョロQ0001)

そして2台目です。
こちらも1日に発売になりました。
チョロQスカイラインGT-R R-33パトカーセット
JUSCO限定
2006.01
銀色のGT-R覆面仕様と埼玉県警察のGT-Rパトカー
の2台セットです。
何か引き込まれる魅力が有りますね。
チョロQワールド恐るべしです。
世界に誇れるギミックの世界ですね。
職業柄、大変勉強になります。
トミーさんの力を借りて増々チョロワールドを展開
していただけるといいですね!特に価格面で、笑
DSCF0811.jpg

(チョロQ0002)

本日は少し趣向を変えて…。

今回紹介するトミカは少し古い車たちです。
古い物もなかなか良い物ですね。
1992年に発売されたレジャーカーセットの中の
4台です。
外箱はもう相当ボロボロになっていますが中身は
比較的綺麗に保たれています。
まず、最初の1台です。
25-3 三菱ジープビックフット
全体が濃い青色のメタリックで塗装されています。
そうそう、こんな感じのジープがめちゃくちゃ流行った
時期があったような気が…。おぢさんも欲しかった
記憶があります。
DSCF0798.jpg

DSCF0799.jpg

(トミカ0009)

そして2台目
69-4 三菱パジェロ TEAM FOX
パリダカ、サファリラリーなど印象に残るレースに
多く出場していた車両ですね。
街中でも多く見かけました。
おぢさんの頃の流行りとしてはボディードア下
あたりにOFFROAD EXPRESSなるスッテカーを貼った
四輪駆動車よく見かけました。
いや~懐かしいね。同じ年代の方きっと懐かしく
思い出される事と思います。
DSCF0804.jpg

DSCF0801.jpg

(トミカ0010)

本日の3台目
100-2 フォルクスワーゲン LOVE BIRDS
旧型のワーゲンですね。
これもワーゲン占いなるものが流行る程いっぱい
街中を走り回っていました。現在も元気に走り
回っています。
そう言えばスカイブルーのワーゲン見たら最初から
数え直しでしたね。おぢさんの最も好きな色です。
皮肉なものです。
おぢさんの住む地域にも確認できるだけでも
3台の旧型ワーゲンが生息しています。皆元気な
ようです。
いつまでも元気に走り回ってくれると良いですね。
DSCF0796.jpg

(トミカ0011)

そして最後の1台です。
108-2 トヨタハイラックスキャンピングカー OUT DOOR
このスタイルのキャンピングカーも懐かしいですね。
良く道でみかけました。TVドラマなどでも使われ
キャンピングカーといえばこの形というような
不思議な思い込みを持っておりました。
夢のような車でした。旅行が好きなおぢさんは
こんな車が有ればいいな~って良く本などみていました。
DSCF0806.jpg

DSCF0808.jpg

(トミカ0012)
今回紹介したのは4台です。セットは7台です。
残りの3台はまた後日紹介させて頂きます。
3台も印象に残る車ばかりです。
御期待下さい。
では本日はこのあたりで。

本日は何をあげてみようか…。

楽しい!!実に楽しい。
ブログがこんなに楽しいとは。
実はねこんなに楽しいブログの元トミカですが
嫁さんの持ち物なんですよ。
そう。嫁さんが一生懸命集めている車たちなのです。
私達夫婦2人とも車関係の仕事に従事しております。
そんなこんなで車は3度の飯より車好きです。
今は大量にあるトミカアップしていくのがやっとですが
少しづつ色々な物Upしていきます。よろしくね。
本日は特注物トミカ4台Upします。まず1台目です。
JUSCO オリジナルトラック 
三菱ふそうスーパーグレート 発売2000年
JUSCOキャラクターの熊の親子が空を飛ぶという
なんともおぢさん心を揺さぶる1品です。
大好きだ~!可愛いいぞ~!いい物が手に入りました。
本日名古屋市緑区のミニカーショップにて購入しました。
DSCF0755.jpg

(トミカ0005)

本日の2台目の紹介です。
DISNEY RESORT CRUISER
発売2001.12
前々から欲しかった1品のようです。
残念なことに私達夫婦ディズニーリゾートに興味がなく
結果訪れるという行動をとることができません。残念!!
という訳で今迄買う事が出来ませんでした。
しかし、欲しい物は欲しいということで…購入
こちらも本日名古屋市緑区のミニカーショップにて購入しました。
DSCF0757.jpg

(トミカ0006)

3台目の紹介です。
今年私達が住む名古屋市では愛地球博という盛大な
イベントが開催されました。
その一角、笹島サテライト会場で特別イベントが開催
されました。恐竜博といいます。そこで発売された記念
トミカ2種類です。
嫁さんは無類のポケモン好きで隣接された会場で開催された
ポケパークには数えきれない程行きました。
しかし、恐竜博には何故か行く事が出来ず今に至りました。
本日行った緑区のミニカーショップに偶然おいてあり
これも購入です。2種類出ていました。
2台とも購入致しました。
恐竜博開催記念トミカ 恐竜博探検ハイラックス
トヨタハイラックス ビックフット
発売2005.03
DSCF0759.jpg

(トミカ0007)

そして本日の最後です。
恐竜博開催記念トミカ 恐竜博レッチートラック
三菱ふそうザグレート
発売2005.03
動物運搬トラックに恐竜のってます。お~~。
結構大きいトラックですかね、それとも小さい恐竜?
不思議なトミカワールドですね。
DSCF0761.jpg

(トミカ0008)

ぶろぐ2日目になりました。

さて、2日です。
早いものです何だかあっというまに
正月休みが過ぎ去って行きます。
充実した1日過ごして行きたいですね。
今日は3台のトミカUpしたいと思います。
STDトミカですが、現行版より少し古い子たちです。
1台目です。
NO.40-4 SKYLINE RACING(R33)
1997.07~2001.10です。
このスカイライン多くのバリエーションがあります。
綺麗ですよね。好きです。
スカイライン好きな方多いんじゃないでしょうか?
DSCF0753.jpg

(トミカ0002)

2台目だよ。
NO.78-6 ホンダNSX
1991.08~2002.11です。
初期型白のNSXです。
実車もリトラクタブルのタイプ人気がありますよね。
最近もHONDAさんでレストレートしてくれるという
大変素敵なHONDAらしいサービスがありました。
いつまでも大切に乗ってもらえるといいですね。
DSCF0750.jpg

(トミカ0003)

めげずに3台目。
NO.81-2 PORSCHE 930 TURBO TYPE
(F1-2)~1988.07~2002.12ですね。
おぢさんはスーパーカーブームには乗っていない
年代なのですが車好きならきっと憧れた車ですね。
今も昔もなかなか手が出ないお値段ですね。
高級車ってやつですね。
憧れた方多かったと思います。カックイイね!
DSCF0749.jpg

(トミカ0004)

FC2Ad