養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

このカラーリングも印象深いです

おぢさんがminiに乗っていた時の憧れの色です。
3台も乗り継いだのですが結局一度も乗る事のなかった
色となってしまいました。
ま、取りあえず今後miniに乗る可能性は殆どないと
いっても過言ではありませんので…。
きっとmini好きの方には当時憧れの色だったと
思います。こんな子の紹介です。

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
チリレッド Roof White
2007.03
DSCF7425.jpg

(トミカ0761)

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
チリレッド ゼッケン177
2007.03
DSCF7424.jpg

(トミカ0762)
しかし勇気がなかったのか…この赤色のmini憧れていたくせに
乗る選択肢には全く入っていなかった。笑
それを憧れと言うのかどうか、もうその当たりから疑問ですね。笑
しかし、ゼッケン、モンテプレート、ルーフキャリアなど
当時のモンテカルロの余韻をそのまま残したものがパーツとして
売りに出され、しっかりそれを着けている方の多かった事。
日本のロードレース等にも登場して来たminiですが
おぢさんの中にはやはりモンテカルロラリーがminiの最も活躍
した場所ではないかと思えます。
旧型は生産中止となってしまいましたが、まだまだ旧miniの楽しみ
終った訳ではありません。
よく壊れますが、それも楽しみとして大事にして行って頂きたい
物ですね!!頑張れ!!オーナーさん。

スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

Roof上の国旗が良い!!

今日紹介するMINIなんですがRoof上の国旗が
イタリア何です。旧miniであればユニオンジャック、
新型MINIならばドイツ国旗が正当なところでしょう。
しかしこのイタリア国旗が良く似合うminiがその昔いたのです。
そんなこんなで、本日はこんなMINIの紹介です。

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
ブラックアイパープル Roof White
2007.03
DSCF7422.jpg

(トミカ0759)

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
ブラックアイパープル Roofイタリア
2007.03
DSCF7423.jpg

(トミカ0760)
ブラックアイパープル。簡単に表現してしまうと濃紺ってこと
でしょうか。そんな簡単な色ではなく本来は奥深いのでしょう。
ま、しかし そう言っておいた方が解り易いのでは…。笑
おぢさんが最後に乗ったminiはこの色に近かったです。紺色
そして、オーストラリア仕様のLハンでした。正規物のminiとしては
非常に珍しかったんでは?1990年製でした。
そうそう、イタリアのお話ですよね。
最後に乗ったずっと前のお話です。
69年に本国でmini生産中止になります。イタリアイノチェンティー社
はその後も生産していたんです。
70年代の左ハンドルminiの殆どはイノチェンティー社製でしょう。
イギリス本国でminiの生産が途絶えた数年間イタリアンminiの時代
は続いて行ったのです。
その他にも有名な所では、イノチェンティ・デ・トマゾ迫力ですね
レコルトモンツァなどという変わり種もいました。
イタリアンminiは長い長いminiの歴史の一角を確実に形成して
いるのです。ということでイタリア国旗はminiにとっては非常に
関連深い物なのです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

豪華なイメージ!!

この色も難しい色ですね。なかなかマッチングさせるのに
苦労するのではないのでしょうか?
色負けしてしまう恐れが十分あります。
旧miniにはなかった色のように記憶しています。
国産車(日本車)でもなかなかこの色の似合う車少ないと
おもいます。
本日はこんな色のMINIです。

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
ソリッドゴールド Roof White
2007.03
DSCF7417.jpg

(トミカ0757)

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
ソリッドゴールド Roofオーストラリア
2007.03
DSCF7418.jpg

(トミカ0758)
このゴールドと言う色、HONDAがF1でデビューしようとした時
使おうとした色なのだそうですよ。
当時のF1マシンはナショナルカラーと言う色に塗られていたのですね
フェラーリはイタリアンレッド、ロータスはブリティッシュグリーン…
国それぞれに色があったのです。
日本は後発ですのでその時点ではナショナルカラーがなく
金色のF1マシンで出場しようとしたらしいのですが。ゴールドは
南アフリカだったかな?のナショナルカラーで登録されていたようです。
しかたなく日の丸の白、アイボリーホワイトが日本のナショナルカラー
となったようです。
日本人が白色の車が好きなのはそんな所から来ているのかも知れませんね
(1991年当時、旧型miniには白のカラーバリエーションがありませんでした
 白いminiは日本に入ってから全塗装された物か、特別仕様だったのでしょう
 白のminiに憧れた記憶があります。イギリス車に白は有り得ないと言う感じ
 だったのでしょうか。ソリッドの渋い色がメインでした。豆知識)
その後国産車でゴールドカラーの車あまり見かけませんね。
リリースはされているはずなのですが…なかなか見かけません。
金色の車乗るのって勇気いりますもん。笑
おぢさんには、ちょっと無理かな、残念ながらおとなしい色に行って
しまいそうです。目立ちますが難しい色ですね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカのMINIもやっと半分かな。

ということで、このあたりでダークな色紹介して
行くことにしましょう。
車はMINIに限らずダークなカラーリングって、手入れが良いと非常に
綺麗ですよね。逆に手入れが行き届かないと悲惨なことに。笑
最近はコーティング技術が進歩し、素晴らしく綺麗な車を多く
見かけるようになりました。
色々な国の車みましたが、日本の車群を抜いて綺麗です。
外国の方が日本に来て、「日本の街には新車しか走っていない」
と言われるの解りますね。綺麗好きなんですね日本人は。
さて、本日のMINIはこれです。

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
ブラック2 Roof White
2007.03
DSCF7416.jpg

(トミカ0755)

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
ブラック2 Roofスペイン
2007.03
DSCF7414.jpg

(トミカ0756)
勉強不足甚だしい。申し訳ない。
この国旗が何処の国旗なのか良く解らないのです。
スペインの国旗に似てはいるのですがここに紋章が入るの
ではなかったかな?ではこれは何処の国なのでしょうか?
何となくスペインしか思い浮かばないのでスペインという
ことで。笑 いい加減なおぢさんであった。笑
前回紹介した黒色と今回の違いはなに。
え~家庭用のデジカメでは表現出来ませんでした。
前回がラメ入り。今回はソリッドです。
見た目おんなじですよね。笑。実物はしっかり区別する
事が出来ます。こだわっていますね~!!
こう言った些細なこだわりも実車MINIファンからしたらたまらない
のでしょうね。しかし…私の乗っているMINIのカラーリングが
リリースされていないとのお話ありました。
いったい何色出ているんだろう?凄いな~。
さて明日は何色にするかな。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

名古屋市内でおぢさんがよく見る色

と、その前に。本日面白いMINI見つけました。
こんな子なんですが。ムフ!!!
DSCF7411.jpg

DSCF7401.jpg

DSCF7404.jpg

いいじゃないですか。門が閉まっている倉庫の前に
止められていました。
レッドブルのイベント用のPR車両なのですねきっと。
揚句にピックアップになってます。絵になるな~!!
品川ナンバーがついていますから公道走行しながら
きたんですねきっと。いや~い~もの見つけました。

今日紹介する色のMINIを一番見かけるのです。
地域によって違うのでしょうがおぢさんが生息している
地区ではこの色のMINIよく見かけます。
国産車にはよくイメージカラーというものが存在するのですが
外国車にもあるのでしょうか?
日本人は極端に色にこだわります。
パステルカラーが人気があるのも日本特有です。
可愛いと言う表現が日本人の色感覚を特別な物にしているように
感じます。本日のMINIはこんな色。

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
2007.03
エレクトリックブルー Roof White
DSCF7412.jpg

(トミカ0753)

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
2007.03
エレクトリックブルー Roof フランス
DSCF7413.jpg

(トミカ0754)
しかし、不思議な表現方法ですよね!可愛いって。
おぢさんは、肯定も否定もしませんが、この表現をデザイナーさんが
平気で使っているのを聞くと少し考えさせられます。
クライアントに対して「この色は、可愛くて良いんじゃないですか!!」
これって説得力ありますか?
説得力以前に表現能力の不足だと思うのです…。どうでしょうか?
この不思議な表現力が生み出した不思議なカラーリングも確かに
存在していますから一概に反論もできませんがね。笑
こだわりの色。結構大切なのかも知れません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

すいません。割り込みます。笑

本日発売されたオリジナルトミカがあります。
大規模スーパー奇数月のオリジナルトミカ締めくくり
はお馴染みの、アピタユニーです。
今回は新しいシリーズ第1回目という事もあり確実に
売れるであろう車種をチョイスしてきたようです。
本日はこんな子の紹介になります。

TL-0040 トヨタ2000GT
2004.04
アピタ ユニーオリジナル 
トヨタ2000GT捜査用パトロールカー
2007.05
DSCF7383.jpg

DSCF7384.jpg

(トミカ0752)
出ました!!トヨタ2000GTです。
いや~カッコ良い事。ミニカーながら惚れ惚れします。
今回発売された2000GTもやはりリミテッドベースでしたね。
オリジナル金型はひょっとしたらもうないのかな?
おぢさん的にはオリジナルものだったりすると非常に嬉しい
訳なのですが。贅沢いっちゃいけませんね。
また、色が良いじゃないですか!!
この青色も人気があるんですよね!!
ひょっとしたら今回の2000GTも早々に売り切れになる可能性
大ですね。購入急がれよ!!
これで大規模スーパーさんのオリジナル物出揃いました。
みなさんは何処が良かったですかね?
おぢさんは、今回のシリーズ第1弾は甲乙付けがたいと思います。
問題は第2弾でしょう。各スーパーどんな攻撃に出るのか非常に
楽しみでなりません。7月を楽しみに待ちましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

白、黒ときました。今日は…。

はい!本日もMINIです。笑
しかし、トミカを紹介しているおぢさんブログネタ切れ
がなくて非常に有り難いのです。
トミカくじ紹介し出すと10日間その話題で追っていけます。
有り難い事です。
本日もMINIの色違い紹介して行きたいと思います。
今日はこんな色です。

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
2007.03
ピュアシルバー Roof White
DSCF7382.jpg

(トミカ0750)

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
2007.03
ピュアシルバー Roof チェッカーフラッグ
DSCF7381.jpg

(トミカ0751)
旧miniの時も結構はやったチェッカーフラッグのRoofですね
なかなかよく出来ていると思います。
やっぱりこれって実車の設定そのままなんでしょうか?
そうだとすると、相当BMWお金掛けてますね。
塗装の手間考えただけでも大変です。それともオプション
なのでしょうかね?
いずれにせよ、チェッカーフラッグを最初にデザインとして
取り入れた方は非常にセンスのある方ではないのでしょうか。
思い切った柄です。
そうそう、昨日久しぶりにトミカショップ覗いてきました。
時間も時間だったのですが、結構暇そうでした。笑
ま、平日ですから仕方ない事ですよね。
いつ行っても楽しいトミカショップです。
今回、少しフライングぎみに始まった5月の組み立て工場
まだまだ各色一杯在庫があるようです。GW挟んだから大量仕入れ
したのでしょうか?普段この時期そろそろどの色かは無くなって
いるのですが。今回は頑張っています。
来月はセリカLBか!非常に楽しみです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

MINI2日目です。

このミニとみかくじなんですがなんとブラックが3種類
入っているんのです。
実車のカラーリングに忠実なのは解りますがはたして
ブラック3種類いるのでしょうかね?
立て続けにブラックばかり紹介したら、なんだか同じ物ばかり
紹介してるみたいになりますので適当にバラしながら紹介して
行こうと思います。まず第一段です。

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
2007.03
アストロブラック Roof White
DSCF7380.jpg

(トミカ0748)

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
2007.03
アストロブラック Roof カナダ
DSCF7379.jpg

(トミカ0749)
実車をみていないのであまりハッキリ解りませんが
アストロブラックってどんな黒なんでしょうね。
ましてやトミカで再現は出来ているのでしょうか?
うむ~なかなか難しいぞ。
店頭で並んだら間違いなく区別がつかないと思われます。
そこまで実車のカラーリングにこだわらなくてもよかったのにね。
ま、版権発生してるでしょうから勝手な事は出来ない訳です。
本日はカナダの国旗がついています。

カナダでもやっぱり売れているのかな?
養さんと休日お散歩に行くコースにミニのディーラーがあります
残念ながら一度も中に入った事はありませんが
今度覗いてみようかな。しかし、その隣にあるVWディーラーも
非常に気になったりしています。笑 外車ディーラー魅力的ですね!
折角ミニのトミカ紹介しているから実車カタログでも頂いてこないとね
うむ~でも、冷やかしだから。残念!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ず~っと働く車が続いたので…。

ちょっと乗用車の世界へ目を向けてみようと。
以前少し触れたのですが、最近でたトミカくじ。
トミカくじでは始めての1車種カラーバリエーションもの。
この商品の売り上げが良かったのか悪かったのかは、おぢさん
には解りませんが。個人的に結構好きなパターンなのです。
ずっと前に出たイトーヨーカドーオリジナルマーチ。
これも1車種のカラーバリエーション。大変な人気でした。
流石にそこまでは行かないと思いますが話題にはなっていた
ようです。
今日から当分の間この車一色で行きます。
飽きないと良いのですが…。笑
DSCF7373.jpg

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
2007.03
ペッパーホワイト Roof Black
DSCF7374.jpg

(トミカ0746)

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカくじX「MINI COOPER Selection」
2007.03
ペッパーホワイト Roof 日本
DSCF7375.jpg

(トミカ0747)
以前のトミカくじの様な過剰包装がなくなり非常にコンパクト
な全体像となりました。
DSCF7372.jpg

箱一つ一つに番号が記されておりましたが今回から全ての箱が
共通となったようです。少し寂しい気もしますがコスト面から
考えればこれで良いのかも知れません。
今回のMINI COOPERなのですが市販されている現車の色を再現
しているようですね。最近のトミカはしっかりしていますね!
架空の色などなかなか出て来ません。
個人的にはトミカでしか有り得ないカラーリングとか非常に期待
しているのですが、版権問題等がありなかなかそれも叶わなく
なってきているようです。唯一冒険はRoofの国旗ですかね!
初日と言う事もあり、まずは日の丸からです。
DSCF7376.jpg

発売時タカラトミーさんオフィシャルページの文を掲載します。

「日本でも大人気のミニクーパーのスタンダードカラーや
国旗デザインバージョンが20台勢揃いしたトミカくじXだよ」
各525円 (税抜価格 各500円 税5%)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

GWには発売になっていたようです。

毎度なのですが全く情報が入ってこないのです。
トミカに興味がないと確実に買い損ねが出るのです。
某巨大トミカWebですら発売になって始めてとか、当日とか…
そんなのおぢさんたちに情報が入る訳もなく…。
とにかく遅くなりましたが入手出来ましたので紹介です。
DSCF7317.jpg

29-3 三菱キャンター
2003.12~
トイザらス トミカ2台セット配送トラック
2007.05
DSCF7319.jpg

(トミカ0744)

83-4 いすゞエルフ
2002.04~
トイザらス トミカ2台セット配送トラック
2007.05
DSCF7318.jpg

(トミカ0745)
箱を大事にするトミカファン多いですよね。箱に興味のない
方はこの話題つまらないかも知れません。
トミカ2台セットということで箱は当然大きいですよね。そして
今回はトラック2台!幅も大きくなりました。
ま、規格外の大きさの箱はまだしも、その売り方がどうも…。
おぢさんが買っているトイザらスだけなのかな?
箱の裏に強力な粘着テープでフックが張り付けてあるのです。
御丁寧にそこにセロハンテープまで!!これはもう悲劇です。
今回は店頭に並んですぐだったようで、家に帰って慎重に剥がす事が
出来ましたが、時間が経過したら間違いなく取れないでしょう。
う~~。ブリスターと一緒に吊るし売りしたいという店の意図は
解らないでもないのですが、これはやりすぎ!!
箱も大好きトミカファンには辛いのです。是非何とか考え直して
頂けないものでしょうか?ちょっと悲しい報告でした。

商品自体。非常にシンプルで大好きです。
いつものようにトイザらスシールべったりみたいな感じも
良いのですがこういったシンプル色勝負みたいな感じも好きです。
この2台、デビューは企業ものトラックなんですね!
キャンターは引越のサカイ。エルフは佐川急便。
良いじゃないですか。大好きだ。最近働く車ばっかり紹介してますね。笑
トミカってそのうち働く車に占領されちゃいそうな勢いですね!笑
またそれも良しですが…。笑
今回の特注品は非常に良い感じでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

日曜日に発売になりました。

さて、奇数月と言えば大型スーパーオリジナルトミカ
の発売月ですね。
GW中にIYはしっかり発売され、好評を得ておりました。
スーパーシリーズ第2弾になります。最大手AEONの登場です!!
不思議と各スーパー共今回は力が入っているようですね。
IYの迷彩シリーズの後はAEONのこのシリーズです。

4-1 クラウンパトロールカー(MS50)
1970.09~1972.10
クラウンパトカーコレクション 第1弾
3代目クラウン
2007.05
DSCF7315.jpg

DSCF7316.jpg

(トミカ0743)
クラウン集めて売りに出すんですね!!
これは人気が出そうです。
名古屋のAEONお店によって違いますが売り切れの店舗も
出て来ているようです。
新しいシリーズが始まるといつもそうなんですが第1弾の人気の
凄い事。
幸いな事に、おぢさんが購入しているAEONは扱い量が多いのか
売り切れるどころか、大量に並べてありました。
非常にラッキーです。さ、ここで実車のちょっとした資料です!!
●69年9月にデビューした3代目クラウン。初代および2代目
 によって確立された営業車及び法人用としての評価に加え
 白いクラウンのキャンペーンによって2リッターフルサイズ
 に純オーナーカーのイメージを定着させ、その比率を飛躍的に
 高めた。
 フレームは先代のX型から、以後20年以上も使われることになる
 ペリメーター型に変更。4ドアセダンまたは5ドアワゴンボディ
 を載せる。アメリカの安全基準項目のほとんどを満たしたことも
 セールスポイントで、68年11月にはパーソナル性をいっそう
 高めたクラス初の2ドアハードトップがデビューした。
crown_1967.jpg

crown_1967_01.jpg

crown_1967_04.jpg

ふ~ん、って感じですよね。笑 古い話なのでピンとこないのが普通
でしょう。それより驚くのはこのクラウンが出る2年前に2000GTが
売りに出ている事です!!桁外れに凄いですよね。
デザイン違い過ぎます。しかしよく出したな…。今でも通用するデザイン
だもんな~…。
と、いうことで次の土曜日にはAPITAの2000GTが売りに出る訳です。
こんな形で話が続いて行く訳です。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

建設車両セットV0l.3最終日です。

早い物でこのセットも最終日となりました
今回は実車を追ってみたのですが、やはりテレックス等
調べても調べきれない車両も出て来ました。
あらためて思ったのですがトミカによって名前だけが
おぢさんの頭の中にインプットされていただけで何も知らなかった
んだな~と思いい知らされました。
やっぱりちゃんと調べなくちゃダメですね。
これからはまず実車調べてみます。
本日はまず外箱です。
DSCF7309.jpg

なんだか非常にシンプルで現在発売されているセットに比べ
非常に見やすくインパクトも強いように感じますね!
結構好きなデザインです。
さ、本日最終日はこんな車両です。

120-4 コマツアーティキュレートダンプトラック
2002.12~
建設車両セットV0l.3
2004.08
DSCF7311.jpg

(トミカ0742)
先に書いたとうりまず実車調べてみました。
hm400.jpg

さすが国産ですね、安易に資料が入手出来ました。
コマツのHPにいけば良いわけですから安易です。笑
しかし現在はHM400生産されておらず少し悩みました
2006年からはHM400-2となっているんですね。これまた
今回調べるまで全く知りませんでした。トミカのモデルになって
いる物は2001年設計の物なんですね。うむ~なかなか。
特定特殊自動車排出ガス規制適合車なのだそうです。知らない事
ばかりですね。今回値段が判りませんでした。
やっぱり億車ですかね。建機の値段高いからな~。
調べると面白いですね。これからもちょくちょく調べて行こうと思います。
今回のセットも楽しかったです勉強にもなりました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカ好きの間では極一般的な名前

今日紹介するトミカ、トミカ好きの間では極一般的なんですが
一歩トミカから離れると実は全く知られていないメーカー
なんです。
Web上で調べてみてもなかなか詳細が出て来ない。
殆どがトミカ情報なのです。
そんなわけでこんな車両です。

118-1 テレックス72-81ローダー
F38-3→1988.07~2007.01
建設車両セットV0l.3
2004.08
DSCF7310.jpg

(トミカ0741)
ね、テレックスローダーってトミカ好きには一般的でしょ
でも実際は本当に複雑なメーカーなんですよね。
ゼネラルモータース(GM)の建設機械製造部門。
買収でどんどん大きくなる会社なんですね。
O&K=テレックス・ジャーマニー
アトラス=テレックス・アトラス
なかなかげんしゃを見る事が出来ないのが現実です。
おぢさんも結構調べたのですが出て来ませんでした。
海外サイトに飛べばなんとか見つかるのでしょうが、どうも
写真は出て来ませんでした。
以前にも書きましたが現車を知らないトミカが結構あるのです
特に建設機械なんですけどね。笑
やっぱり縁が非常に薄いので仕方がないかも知れません。
何処かに働いてないかな?テレックスローダー。
現車が見てみたい物です。諦めず探してみます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これまた鮮やかな色!!

今回紹介している建設車両セットV0l.3、本当に色
鮮やかですね。
今日紹介する車両は昨年惜しまれながらレギュラー
番から消えて行きました。残念!!
トミカの働く車本当に魅力があります。
さて、本日はこんな子の紹介

114-2 コマツ ブルドーザD375A
1995.06~2006.10
建設車両セットV0l.3
2004.08
DSCF7312.jpg

(トミカ0740)
トミカでは非常に有名。よく見かける車両ですが
現物を見た事がない。どんな所で働いている車両なのでしょう?
現物はこんな感じ。
2002062117545575297.jpg

おお~~!!驚くのはその値段なんです。
9120万円。くは~~~!!億近いじゃないですか。凄いな
主な特徴は以下の四つなのだそうです。
1.自由自在の操作を可能にするPCCS(Palm Command Control System)
2.最先端の新式足回り機構「K-Bogie」
3.快適なオペレーション空間と環境にやさしいクリーンエンジン
4.耐久性に優れた足回り
なのだそうな。よく意味は判りませんが凄いっていう感じが伝わって
来るのです。
しかし建設機械の値段って凄い。
改めて驚くおぢさんでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

速攻で発売されたバリエーション

このセットが発売されるわずか1ケ月前にリリースされた
トミカの紹介です。
そしておぢさんの中ではトミカらしくないトミカなのです。
大きさといい全ての雰囲気がトミカからかけ離れているように
感じる車両なのです。
こんな車両の紹介です。

73-3 タダノ ラフテレーンクレーンCREVO 600
2004.07~
建設車両セットV0l.3
2004.08
DSCF7314.jpg

(トミカ0739)
なんだかギミックもトミカからかけ離れた感じしませんか?
でもね、それが嫌いかと言うとそれは別の話なんです。
非常に好きな車両でもあります。
何となく感じるのですが、トミカではなく現在もダンディー
とかが存在していたならそちらでも良い様なきがします。
それだけ現行トミカより一回り重厚に感じるのです。
2004.07にレギュラー番として発売されたものは青色
タダノの車両によく見られる色ですよね。
街中で道路を走行しているラフテレーンクレーン、この色
を多く見かけます。
逆に今日紹介している黄色あまり見ません。不思議ですね
そこら中にいそうなんですがね…。
しかしカッコイイこと間違い無し!!
流石にバリエーションが次から次に出る車両とも思えません
たまに出た時は押さえたい物ですね!
本日はトミカ離したトミカの紹介でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんなセットはいかがでしょうか?

働く車続きますね!しかし魅力のある事。
実にマニアックな車達の登場です。
トミカを通じてしった車の多い事そして道で見かけると
何だか妙に懐かしい気分になったりして。
トミカのおかげかな!
今日はこんな車の紹介です。

9-5 コマツ油圧ショベルPC200ガレオ
2001.10~
建設車両セットV0l.3
2004.8
DSCF7313.jpg

(トミカ0738)
なんとも不思議な色のガレオでしょう。
紫色のガレオはあんまり見た事がありません。
ガレオはやっぱり黄色ってイメージが強いですね~。
建設車両セット見ていると思いますが実にマニアックな
しゃりょうのリリースがされている事。
この車両選択は一体どのようにして行われているのでしょうか?
ひょっとしてメーカーからの売り込みだったりして。笑
そんな訳はないのでしょうが、しかし山ほどある建機から
1台を選ぶのは大変な作業でしょう。頭が下がります。
さて、数日建設車両が続きますおつき合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて本日はトミカタウン!!

少し前にもトミカタウンピザーラ紹介いたしました。
本日は一味違うトミカタウン。笑
「たぶんあれだな!!」と大半のトミカファンは判って
しまうわけですが。
本日はこんな子の紹介です。

83-4 いすゞエルフパネルトラック
2002.04~
トミカタウン ミニストップ
ミニストップ配送車
2007.04
DSCF7304.jpg

DSCF7305.jpg

(トミカ0737)
このトミカタウンなんですがAEONオリジナルなんですよ。
ジャスコとか限られた所でしか手に入らないと言うしろもの
凄いですよね、トミカタウンでオリジナル作るなんて。
それよりトミカファンの情報力の凄さに驚かされました。
販売前からどこからともなく手に入れしっかり話題になって
いました。驚きですよね!!
あとは、JAFでも手に入れれば取りあえず満足なんですが
トミカタウンってやっぱり面白いよね!!
場所さえあれば一杯買ってお部屋に広げてみたいんだけどね!
なかなかそうもいかないです。

いすゞのパネルトラックも良く出来ていますね。
一時のパネルトラックの再現からくらべると非常に素晴らしい
出来となっています。スッテカー、色分けなどで実車を
見事に再現しています。これまた非常に素晴らしい!!
今回は本当に楽しいセット紹介出来ました
楽しかったです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日はGW中に養さんが手に入れてくれた1品

たまたま散歩しながら栄までプラプラ。
名古屋の真中栄で農業祭なる物が開催されている、うむ~
どこもいけないし見学しに行こう!!
あらら?時間が少し遅かった。みなさん閉店準備中。
そりゃそうですよね!野菜メインなのに夕方必死に売ってたら
それこそおかしい。笑 う~ん配慮に欠けていた。
と言う事で急遽、オアシス21に!
あら?ここも何かイベントしてます。ポケモンモーターショー!!
お、栄に来た介があったっす!!
機嫌を良くした、養鶏夫婦そのままトミカショップに
さ、そこで手に入れた子です。

24-4-28 トヨタMR-2(プロトタイプ)
1984.06~1995.05
イベント限定非売品
DSCF7302.jpg

DSCF7303.jpg

(トミカ0736)
GWということもあり、相当混み合っているかなと思った
のですがトミカショップは一段落付いた所だったようで
少しお客さんも引け、余裕がありました。
ふと見ると、ミニイベント誰もやってない。ホホホと
不適な笑いを残し養さんはレジに。
そして見事ゴールの位置にトミカを導き頂いたトミカです。
MR2は我が家にはそれ程沢山いない車両ですので非常に
嬉しかったのです。
実を言うとね、わざとはずしハズレトミカの黒いダンプトラック
が欲しかったようですが、そんな時に限って思いっきりゴ~~ル。
カランカランという鐘の音。目立つ目立つ。笑
何故か後ろをみたら、行列が出来ています。
鐘の音に子供が吊られてきました。笑 売り上げに協力できたかな。
結構楽しいお散歩になりました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最終日になりました。はやいな~~。

外箱裏にこんな文が書いてあります。
鉄道輸送コンテナは環境にやさしく、正確に大量輸送が出来る
クリーンな輸送機関として日々の流通を支えています。
また、トラックと連係により宅配便のサービス向上にも役立って
います。
うむ~これもまたエコカーと同じですね。環境問題に配慮もする
商品という訳ですね。素晴らしい!!
DSCF7290.jpg

外観はこんな感じです。ほい。
DD51だと思われる車両に引かれた貨物列車の絵。いいじゃないですか。
やはり鉄道には橋梁が良いと思うのです。良い感じです。
さて本日はこの車両

74-5 三菱ふそうコンテナトラック
1990.07~2006.12
鉄道輸送コンテナトラックセット
日本石油輸送 コンテナトラック
2007.04
DSCF7293.jpg

(トミカ0735)
書いてあります裏箱に!!
日本石油輸送 商標使用許諾済
しっかり版権発生していますね。は~どんどん単価が上がって行く。
これからはどの箱にも色々書かれて行くのでしょうね。
は~楽しかったな!今回のトラックもなかなかでしたね。
さ~明日は何を紹介しようかな。楽しみ楽しみ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トラックの種類が替わります。

今回紹介している鉄道輸送コンテナトラックセットは2種類
のトラックからなっているようです。
前日、前々日と紹介させて頂いた日産ディーゼル ビックサム
と本日から紹介するこの車種です。

74-5 三菱ふそうコンテナトラック
1990.07~2006.12
鉄道輸送コンテナトラックセット
全国通運コンテナトラック
2007.04
DSCF7294.jpg

(トミカ0734)
この車種は前回紹介した日通のペリカン便トラックセット
にも入っていますね。
トミカとしては多くのバリエーションを抱える人気モデル
です。バリエーションを一同に並べたら圧巻でしょうね!!
やってみたいが、流石に全て手に入れる事は叶わぬことですね。

全国通運が今回紹介する車両なのですが、残念ながら
名古屋に住んでいるおぢさんにはあまり馴染みのない運送会社
なのです。本社は東京のようですね。
http://www.zentsu.co.jp/
日本は大きいのです。
トミカを通して知る事の多い事、世の中は知らない事ばかりです。
幾つになっても新しい事を知るのは楽しい物です。
楽しい趣味と巡り会いました。
さて明日は最終日です。頑張って紹介していきます。
ではまた明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日もトラックなのである。

昨日の佐川急便コンテナトラックをみて思った事
どんどんリアルになって来ていますね、トミカ。
印刷にしても、部分ステッカーにしても再現性が
非常に増して来ているように感じます。
凄いですねこう言った技術の進歩は。
さて、本日もよく見かけるカラーリングのコンテナ
積んだトラックの紹介です。こんな感じです。

65-6 日産ディーゼル ビックサム
2003.09~
鉄道輸送コンテナトラックセット
JR貨物 コンテナトラック
2007.04
DSCF7292.jpg

(トミカ0733)
確実に玩具メーカ-にも版権を取得しないと販売出来ない
時代がやって来たんですね。
今回のセットの裏箱にもしっかり書かれております。
佐川急便に関してはレギュラー製品を出していますから
この当たりはクリアされているものと思います。
本日紹介しているJR貨物にも当然それはある訳です。
書いてありますね!!
JR貨物承認済。
いわゆる正規ものってことですね。
これからの日本国内大手スーパー等店頭で並ぶ商品は
パチモンは許されない時代が来てるのかも知れません。
必然的なのですが単価に繁栄されて来ます。
トミカ360円、どんどんきつくなってくるかも知れませんね
メーカーが求めているものはリアルな正規物。
トミカファンの好みは二の次になって行くのかもしれません
少し悲しいですが現実なのかも知れませんね。
は~、益々外国車のリリースが難しくなって来ますね…。
複雑だな。。。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶりにセットもの紹介して行きましょう!!

最近リリースされるトミカギフトセットなぜだかトラックが
多いのです。おぢさんは個人的に大好きなのでいいのですが
あれれ?またトラック?って思ってる方も多いと思います。
タカラトミーさんもたまには企画考えるの休憩したい時も
あるのではないのかな?笑 トミカの箸休めみたいなものです。
さて、本日よりこんな子達の紹介です。

65-6 日産ディーゼル ビックサム
2003.09~
鉄道輸送コンテナトラックセット
佐川急便 コンテナトラック
2007.04
DSCF7291.jpg

(トミカ0732)
コンテナトラックの登場です。
良い感じじゃないですか。
佐川急便ですか~なるほどな~。あんまり見ないな~。
おぢさんだけなんだろうか?コンテナ積んだ佐川トラック
見た事無いな~。

ちょっとトミカとは違うんですが丸栄百貨店で
鉄道模型展が開催されていました。
見に行っちゃった。笑
昔はトミカの特注物一杯出していた丸栄。
今では鉄道模型展で有名になってしまいました。
トミカ好きとしては少し寂しいな。
その時の入場券。ほら!こってるでしょ!!
DSCF7295.jpg

切符になってるんですね。考えてます。
中は凄く手の混んだジオラマが一杯でした。
なかなか楽しい物でした。
鉄道輸送コンテナトラックセットで何となく思い出したので
ついでに紹介でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少しTLが続いたので、ついでにTL。笑

ゴメン!連ちゃんになってしまいました。
なんとも、安易な紹介のしかたですね。ま、そんなものです。笑
本日は大好きなHONDA車の紹介です.
しかし良い色だな~この色大好きです。
本日はこんな車の紹介です。

TL0082 Honda CIVIC GL
2007.04
DSCF7288.jpg

DSCF7289.jpg

(トミカ0731)
83-1 1974.01~1977.10がベースになっているのかな
しかし最近のTL本当に良い感じのリリース続けていますね。
決してGTシリーズが嫌いだった訳ではないのですよ。
あれはあれで大好きだったんですが、どうも昔発売された
トミカの高級版、リメイク版といったイメージからは遠く
離れていましたものね。
現在の感じ又当分続けて下さいな。
なんともTLの魅力表に出ていますもんね!!
現在のTLって結構人気あるんではないでしょうか?
店舗によりますが、発売されてすぐ無くなってしまうところも
あるようです。
個人的には元のあるTLのほうがTLVより好きです。
値段的な物もありますけどね。笑

シビック何ですがおぢさんが若い頃はそこら中で見かけました。
当時のHONDAではシビックの高級バージョンが、アコードだったんです
それが今ではシビックも3ナンバーとなってしまいました。
時代の流れ恐るべし!!
脱線ですがタイプRはカッコイイね!!。ヨーロッパで発表された
クーペタイプのタイプRはもっと素敵です。
WRCエントリーしないかな…めちゃくちゃ応援するのに。
そして、ヨーロッパといえばWTCCにもシビックタイプRエントリー
されるかも知れないとの情報が入っています。期待したいですね。
頑張れ!日本車。レースの世界でも活躍して下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて本日はこんなトミカの紹介です。

残念な事に今回のトミカも中身がブリスターのため表に出して
撮影と言う訳にはいきませんでした。申し訳ない。
最近ずっとこんな事ばかり言ってる様な気が…。苦笑
どうもブリスターは手が出せない。
多分2つあっても開けられないような気がします。
さて本日はこんな車を紹介してみたいと。

TL0043 ランボルギーニ ムルシエラゴ
2004.07
トミカ・コレクターブック No.4
Rosso エディション
特注トミカリミテッド ランボルギーニ ムルシエラゴ
紺メタリック
2004.07
DSCF7287.jpg

(トミカ0730)
実際にはトミカとして先行発売されTLは後発と成りました
2004.01半年程早く発売されました。オレンジ グリーンの2色です。
しかし、さすがにTLです。細かい所まで作りこまれ非常に
良く出来ています。
ムルシエラゴは養さんの大好きな車の中の1台です。
今回のコレクターブック購入も養さんのムルシエラゴ
コレクションを充実させる為なのです。
実際に乗るのは限り無く不可能に近いのでミニチュアカー
コレクションくらい充実させたい物ですよね。笑
このコレクターブックって魅力のある車種集めてますよね
これまた全てを購入するのはちょっと無理なので欲しい物だけ
チョイスしています。
個人的には童夢ゼロ欲しいな~。何だか良い感じですよね
TLはまだまだそれほど購入してはいませんが、これから少し
づつ購入して行こうかななんて考えています。
は~しかしトミカの幅の広い事。恐れ入ります。
どんどん深みにハマって行きます。困った物です。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカタウンなんぞ紹介してみよう。

このトミカタウン以前から欲しかったのです。
なぜかっていうと付属されているトミカに非常に興味が
あったのです。
個性的だな~!やっぱトミカならではのリリースですよね。
本日はこんな子の紹介です。

82-2 ピザ宅配バイク
1989.10~1998.11
トミカタウン ピザーラ
オリジナル デリバリーバイク 1
DSCF7284.jpg

(トミカ0728)
82-2 ピザ宅配バイク
1989.10~1998.11
トミカタウン ピザーラ
オリジナル デリバリーバイク 2
DSCF7285.jpg

(トミカ0729)
DSCF7286.jpg

いいな~たまらなく良いな~!!
おぢさんこの宅配バイク大好きです。
中に乗ってる人のいい加減さも大好きな要員です。
とても良い感じに仕上がっていると思います。
付属のスッテッカーがあるのですがこれ又ブリスターと同じく
貼る事が出来ないのです。おぢさんはなぜかペタペタができない。
ブリバリ!ってのも出来ないし。困った物です。
したがって結構白いバイクになってしまいました。笑
そうそう、トミカタウン全体はこんな感じです。
まだまだ店頭に並んでますので皆さんも御存じかと。
DSCF7283.jpg

しかしピザ配達って我が家では殆どないのです。
ピザは冷凍の方が美味しいのだよ。そして何より安いのだ!笑
でもね最近の冷凍食品は非常に美味しいのです侮れないわけです。
ま、たまにはいいけどね!結局ピザ好きなんです。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新しく購入したトミカはまだあるのですが…

新車紹介を一生懸命するのも結構面白いのですが
やはりマイペース、思うがままの養鶏ぶろぐ。
少し新車紹介から外れて行こうと思います。
残りはまた時間が出来た時ね!
本日紹介するのはTLです。ですがレギュラー物とは
違います。
こんなTLの紹介です。

TL0048 ミニクーパー
2004.12
トミカ・コレクターブック No.9
ティーポ エディション
特注トミカリミテッド ミニ・クーパー
2004.11
DSCF7279.jpg

(トミカ0727)
2007年3月に発売されたトミカくじX(10)ミニクーパー
セレクション20台入りの単種類としては始めてのトミカくじです。
DSCF7282.jpg

現在は43-3として2006.09~レギュラー番入りしております。
しかしそれ以前はトミカリミテッドとして発売されていた種類です。
実はそのトミカリミテッドが発売される1ケ月前に発売されたトミカ
があるんです。
それが今日紹介しているミニ・クーパーなんです。
ケース表面には誇らしげに、新金型!!と記されています。
トミカ BMWミニ・クーパーの歴史はこのコレクターブック No.9
から始っているんですね。
BMWが作り上げた新しいMINIです。
自分はイギリス車党なのでどうもドイツ車に付いてあまり詳しく
ありません。
そしてイギリス車好きの悪い所は、イギリス車以外の車に興味
を示さない所なんです。かたくななまでに受け入れようとしない。
おぢさんの近くにいるイギリス車好きはそんな奴が非常に多いのです。
全てのイギリス車好きがそうだとは思いませんが、比較的多いのも
事実です。頑固なんですよ。
おぢさんも実はそんな中の1人なんですけどね。笑
車好き困った物ですね。
トミカにはこだわりを持たないようにしていこうと思っています。笑
皆大好き!トミカって名前が付けばね!
そんな感じでこれからも紹介して行こうと思っています。
また、時間が出来たらトミカくじXも紹介して行きますね。
本日はこんなところで。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日はイトーヨーカドートミカ発売日。

今回のイトヨオリジナルトミカやる気が感じられます。
迷彩です!!凄いな~闘うトミカです。
玩具雑誌クアントに唯一紹介されなくなってしまった
イトヨオリジナルトミカ。そこに何があったかおぢさんに
知る由もありませんが、イトヨトミカを切っ掛けに我が家は
トミカ熱が再燃したので、ひっそり応援しておるわけです。
本日は新しいシリーズの紹介です。

3-5 トヨタメガクルーザー パトロールカー
2002.06~
イトーヨーカドーオリジナル
<迷彩カラーコレクション>
第1弾 トヨタメガクルーザー
2007.05
DSCF7280.jpg

DSCF7281.jpg

(トミカ0726)
全てのメガクルーザーの原点はパトロールカーから始りました
普通は回転灯が後から付くのですがこれは最初に回転灯が付いた
状態で発売され、徐々に取れて行ったと言う反対バージョン。
和製ハンビー現車は短命でしたが、トミカの世界では不滅の
名車としてバリエーションが発売されて行く訳です。

そして今回発売になったイトヨオリジナル!!
うお~~カックイイ!!重量感もしっかりあります。
第1弾でメガクルーザー発売してしまいました。次には何が
続くのでしょうか?全然想像が付かない。ハマーとか出したら
それこそありふれてますから、全く期待を裏切る方向に進んでくれても
いいな~なんて思ったりしています。
本筋で攻めて行くのも面白いかも知れませんね。
古いトミカ復活企画にも成り得ますものね!!これも良いな!!
どちらにしても今回のイトヨ企画ちょっと期待しています。
新シリーズ発売月の最初を飾るに相応しい素晴らしい出来の
トミカでした。
頑張れ~!!イトヨ!!おぢさんや、養さんは応援しています。
また奇数月にイトヨに行くのが楽しみになりました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ハイパーブルーポリス3台目の紹介です。

本日もまずはHPから流用
起動力ならまかせろ!細い道でもなんのその、
「ブルーラット」だ!
ということです。
いままでずっと名前で来たのにいきなり名字です。笑
アダチ隊長。おお~~隊長登場です。
隊長の愛車は軽なのであった!!素晴らしい。
面白いな~大好きなシリーズです。第2弾が今から楽しみです。

111-4 スバルR1
2005.06~
ハイパーブルーポリス
HBP03ブルーラット
2007.04
DSCF7278.jpg

(トミカ0725)
R1ですか~。おぢさん個人的にはR1 R2結構好きなデザイン
なんですよね。
でも実際にはこの車売れてはいないようなんです。
何ででしょうね。
デザイン的に評判が高かった車両は何故か売り上げに
結びつかない国、それが日本なのでしょうか?
スズキのTwinなんかも評価が非常に高かったのですが
何故か売り上げには結びつかないのです。
うむ~~。不思議な国なんです日本は。
技術的に優れた車は売り上げに直接結びつくのにね
う~ん。ちょっと納得出来ないな~
ま、兎に角個人的には大好きな車両です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日もハイパーブルーポリスの続き

昨日に続きトミカHPから頂いて来ます。
どんな攻撃もものともしない特殊装甲車両
「ブルーハスキー」だ!
お!今回のプラキッズは女性のようです。ミサ隊員なのだ
そうだ。うむ~女性もいるのね。
車の設定だけでも大変なのに人物設定まで…大変だ。
さて、本日はこんな感じです。

94-1 東急化学消防車
1975.03~1977.03
ハイパーブルーポリス
HBP02ブルーハスキー
2007.04
DSCF7277.jpg

(トミカ0724)
お~~!!また古い車両を持ち出して来ましたね。
これまた思いもよらぬバリエーションが出来た物ですね。
おぢさん個人としては非常に嬉しいのです。
古い車両がまた世の中に出てくると言う事は好い事ですよね。
最近は現物があれば古い金型がいらなくなって来ているようです
NC旋盤とか光造形とか…世の中進歩が凄いようで。
どんどん古い車両がリメークされて出て来てくれると
面白いな~。
トミカ集め初心者のおぢさんとしては古いリメークトミカ
が出るのは本当に楽しくてたまらないのです。
さ~どんどんだしておくれ!!待ってるよ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新しいシリーズが始りましたね!

トミカHPから拝借いたします。
トミカハイパーブルーポリスとは、全国の警察の中から
エキスパート達が集められた特殊ポリスチームなんだ。
日夜トミカタウンの平和と安全を守り、事故や事件が起きた
時には特殊開発された車両で現場に駆けつけるぞ!
と言う事なのだそうな。笑
ま、そう言う事です。(どういうこと?)

31-1 トヨタEX7
1972.05~1980.01
ハイパーブルーポリス
HBP01ブルーフェニックス
2007.04
DSCF7270.jpg

(トミカ0723)
プラキッズはマモル隊員。
うむ~思わぬ所でバリエーションが増えましたね~。
以前トヨタEX7についてトヨタ博物館まで調べに言ったのですが
殆どと言っていいほど資料が残っていないのです。
モーターショー用に作られたモデルでどのような末路を
辿ったのかすら良く解りません。
トミカの世界ではいまだに大人気のEX7現物の車両が
見たい物です。何処かにあるのかな?
トヨタさん復刻版作って展示して下さい。無理ですか?
なんだかそれだけでトミカファンがトヨタ博物館に押し掛ける
様なきがするのですが…。
こんな場末のブログからこっそりお願いします。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad