養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

3台シリーズの締めなのです。

いや~トミカ集め初めてあまり長くないので今回のように
珍しいものが手に入ると嬉しいこと嬉しいこと。笑
実はこんな形で売られていたんです。
DSCF8524.jpg

ね、トミカ1台づつ丁寧につつんであるんですよ。
3年経っても箱がつぶれないのにはこんな秘密があったのです。
うん!愛情すら感じます。偉い!!テープベタベタだったら
悲しくなっちゃうもんね。
さて、本日はこんな車両の紹介です

97-5 トヨタプロボックス 
2003.05~
東京電力小型緊急車
2004.02
DSCF8652.jpg

DSCF8653.jpg

(トミカ0890)
番号の若い順番で紹介していきましたので最後はこの車両
トヨタプロボックスとなりました。
トヨタ商用車の代表車ですね。
多くのバリエーションが存在しています。なかなか全てを
購入するのは難しいですが、我が家にも少しは集まってきて
いるようです。このブログの中でも何度か紹介しています。
セット物の中にも含まれています。
こういった商用車のバリエーション集まると非常に綺麗で
良い感じですよね!!個人的に大好きです。
今回は思わぬところで手に入れた3台を紹介できました。
楽しい3日間でした。これから先もどこかで出会うかもしれ
ません。またきっとそのときが来るのを楽しみに待っていま
しょう。何処で会えるかな?楽しみです。

さて、明日からは少し貯まってしまったSTDトミカ紹介して
行こうと思います。毎度マイペースで申し訳ない。笑
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

東京電力オリジナル2種類目

オークションなど調べてみました。うむ~結構な
お値段が付いています。しかしその後東京電力のHPなど
調べました。ありますね。まだまだ各地のテプコ館に
行くと在庫があるようです。定価で買えますから訪問して
見てはいかがでしょうか?
探すとあるものなんですね。
さて、本日はこんな車両です。

38-5 いすゞエルフ スカイマスター 
1887.08~1999.01
東京電力高所作業車
2004.02
DSCF8654.jpg

DSCF8655.jpg

(トミカ0889)
いすゞエルフ スカイマスターはこのブログで初めてですね
う~ん。何とも感慨深い。旅先でたまたま見つけたトミカが
初紹介の車種になろうとは!なんたる奇遇。嬉しいですね。
現在の高所作業車はケージの部分が大きくなっています
作業性が考慮され、どんどん使いやすくなっているのですね
そして何より、どんどん用途が増えているようです。
街中でも良く見かけるようになりました。
さて、この38-5なのですが以外にもこの車両バリエーション
が少ないのです。オリジナルって我が家にあったっけ?
ちょっと調べてみないとわかりませんが、
多分無かったと思います。すると初入手と言うことになります。
これまた非常に嬉しい。
こうして見ているとトミカにエルフって車種は欠かせない
いろいろな年代にわたってエルフが登場してきています。
その都度多くのバリエーションが登場しているようです。
現在発売されているエルフがいったい何代目になるのかおぢさん
には判りませんが、これから先もまだまだ続いて行きそうな
感じですね。エルフは意外にもコレクターズアイテムなのかも
しれませんね。トミカ楽しい!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まさかこれが売っているとは…

養さんとお蕎麦を食べに行きました。山の中に行きました。
お蕎麦と言えばなんとなく長野県が思い浮かび出かけて行き
ました。山の中でおいしく頂きました。その帰りに東京電力
梓川テプコ館を発見。そしたらねずっと以前に発売になった
トミカが売ってるじゃないですか!!驚きです。3年も経過
してるのに…今日はこんな子の紹介です。

36-3 トヨタハイエース
1988.08~2001.12
東京電力大型緊急車
2004.02
DSCF8656.jpg

DSCF8657.jpg

(トミカ0888)
下調べをしていったわけでもないんです。本当にたまたま
なんですよ。呼んでたんですね。大変良い子が手に入りました。
他にも多くのお客様がみえたのですが、誰もトミカを購入する
姿は見かけませんでした。
そりゃそうですよね、3年間売れ残っていたわけですから。
チョロQも売ってましたよ。
山の中ですからわざわざトミカ買いに行く方も少ないもんね
名古屋では東京電力全然なじみがありません。考えてみたら
一番近いテプコ館なのかもしれません。本当に嬉しいお土産
手に入れることが出来ました。ありがたい。

中部電力が名古屋ではメインの電力会社なのですが東京電力
さんみたいなオリジナルグッズ作ってくれないかな?
全国の電力会社さん、頑張って作ってくれませんか。
売れ残るからだめか!笑 一度検討してください。一種類
位でいいからさ。お願いします。無理か…

さ、働く車を3日間紹介していくことになります。またお付き合い
お願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おや?なんだか車種が似ています。

昨日はAEONでした。本日はと言うとそうですね奇数月最後を
締めくくるのは、そうアピタユニーオリジナルです。
前回はMP-1という何とも魅力のある車両が登場いたしました
さ~今回は何でしょうね。
こんな車両が発売されました。

55-3 トヨタクラウン2800ロイヤルサルーン
1980.08~1984.05
アピタユニーオリジナル
トヨタクラウン(道路公団仕様)
2007.09
DSCF8650.jpg

DSCF8651.jpg

(トミカ0887)
おや?AEONさんを意識しましたか?そんなことないか。笑
しかし分類がむずかしいこと。このあたりにくるとおぢさんの
浅い知識では難しいですね。
ちょっと55-3って分類するのはどうかな?って思いましたが
58-2で分類するのはもっと危険かなと思い安全パイ選びました
ある意味完全オリジナルですよね。凄いことです。
実はおぢさん知らなかったんですが今回のオリジナルにも
シリーズ名があったんですね。驚きです。こんな名前なのだ
そうです。
「歴代国産名車働く車シリーズ」と言うのだそうです。
なんと!そんな名前があったのか。知らなかった。
しかし凄いな~トミカファンのWebサイト覗くとこんな事まで
判ってしまいます。皆さん何処からこういった情報を手に入れ
られるんでしょうね?
最近はおもちゃ雑誌にも大型スーパーオリジナルトミカ情報
殆ど載らなくなりました。おぢさんは情報源が皆無なのです。
本当にWebって凄いですよね。

さて今回は前回のMP-1ほどのインパクトはなかったのですが
道路公団仕様と言うなんとも楽しいものが出ました。
又次回が楽しみになってきました。今回のオリジナル物
何処のスーパーも頑張っていますね!!次は11月ですね。
楽しみに待っています。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、又日常に戻ってきました。笑

奇数月は大型スーパーオリジナルトミカ発売月です。
今月もイトヨさんは紹介できました。残りは2箇所です。
先に発売になった方から紹介していきましょう。
こんな車両です。

4-3 トヨタクラウンロイヤルパトロールカー
1975.12~1981.05
AEONオリジナル
クラウンパトカーコレクション第3弾
5代目クラウン
2007.09
DSCF8647.jpg

DSCF8648.jpg

(トミカ0886)
色々なサイトで紹介され、非常に出来が良いと評判のシリーズ
です。おぢさんオリジナル持っているわけではないのですが、
なんだか非常に昔のパトカーの雰囲気を良く表現できている
車両だと思われます。
オリジナル持っていると現在の技術と、トミカ発売当時の
違いが一目の元に判るのでしょうが…。
そのあたりは大型トミカWebサイトを参照してみてください。
伊達に35年経ってるわけではないのですね!
現在の印刷技術の進歩目を見張るものがあります。素晴らしい。

実車のMS80は個人的にあまりなじみの無い車両なんです。
確かトヨタ博物館にも展示してないような気がしましたが
これまた、あまり記憶がないのです。申し訳ない。
しかし、回転灯といい懐かしいですね。
今回のシリーズじつにいいところに目をつけてますね!
AEONさんやりましたね!!店頭覗いた限りでは在庫少なそう
です。スマッシュヒットって感じ。
次回が又とても楽しみになってきました、
やっぱり、6代目クラウンですかね!楽しみだわ~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

長かったです!20日間。最終日です。

いや~20日間長かったこと。ほぼ一月ですものね!
最終日がやってきました。嬉 でもね以外にも飽きがきません
でした。これだけ多種多様の車が出てくれば飽きないですよね。
結構面白かったです。続きは…う~ん、もういいかな。笑
最終日ですので、外箱ですこんな感じだったんですね。
DSCF8426.jpg

色々なチューニングメーカーの名前が箱に書いてあります。
さて、最終日はどんな車両が登場するのでしょうか?
こんな車両の登場です。

50-6 日産フェアレディZレース仕様
2003.02~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
OptionフェアレディZ
2005.04
DSCF8447.jpg

(トミカ0885)
すんげ~~派手派手です。このZリアウイングがついています。
50-6の貴重なバリエーションにおなりました。
しかしなんちゅうカラーリングなんでしょう黄、オレンジ、紫
これってマッチングするのかな?おぢさんの中では
どうしてもバラバラの色にしか見えません。そうでもないのかな?
う~ん。なんだか判らなくなってきた。笑
しかし、最後を飾るにふさわしいZじゃないですか。1番から20番
まで順に紹介してきました。狙ったわけじゃないんですよ。笑
OptionフェアレディZってあの雑誌のOptionなんでしょうか?
そりゃ派手なわけです。ってことは車高もペタペタですか?
うむ~~。ま、とにかく色とりどりのトミカ紹介できたこと
非常によかったです。さ、明日からは普通に戻っていきたいと
考えています。長い間お付き合いありがとうございました。
は~肩の荷が下りた。笑 しかし記事を書くの苦労しましたまったく
判らない分野でしたので。トミカとしては非常に手の込んだ凄いもの
ばかりでした。色々な分野があるんですね。再発見させていただき
嬉しくい思っています。やっぱり車は大好きだ!!
明日もよろしくね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実はこの車結構好きだったりします。

やはりこのエンジン素晴らしく魅力があります。
養さんも非常に好きみたいです。そういえば従兄弟も
乗ってたようです。お!身内ネタすまぬ!!笑
根本的に違う機構を持つエンジンこれは魅力があります
本日の車両はこんな子です。

94-5 マツダRX-7
1999.08~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
DAMD RX-7(FD3)
2005.04
DSCF8446.jpg

(トミカ0884)
良い色で仕上げてますね。
同色で仕上げるのはなかなか難しいものですね。
紺系ってなかなか難しいのでは?好きだな~
ちょっと昔、ゴロワーズカラーってこんな色合いでした
よね。フランスのタバコなんですけどね。
魅力のあるカラーリングでした。なんだか思い出しました。
ま、おぢさんくらいの年齢の方しかわからないかも。
良く考えると、タバコメーカー幅利かせていたんですね。
ロスマンズカラーなんてのもタバコでしたね。
現在は徹底的に排除されてしまいましたけどね、少し寂しいです。
ま、これも時代の流れなんでしょうね。

ところでロータリーエンジンってどんな加速するのでしょうね。
乗ってみたいな。助手席には何度か乗ったことがあるんですが
運転はまだしたことが無いんです。興味があるな~どんな
加速するんだろう?
ロータリー機構って排気量の測定難しいんですよね。
実際は何ccなんでしょうね?素人のおぢさんにはどんな基準で
3ナンバー、5ナンバー分けているんでしょうね?非常に
気になるところです。
さ~て長かったトミカくじも明日がやっと最終日です。
長かったね。でも結構楽しみました。またそのうち、くじ
行ってみたいと思います。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のシリーズ2台目の登場となります。

人気のある車両なんですね。
やはり限られた車種の中から選ばれるわけです
人気がないと2台登場するのはなかなか難しいですね。
さ、本日の車両です。

34-6 三菱ランサーエボリューションVII GT-A
2002.08~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
DAMDランサーエボリューションVII
2005.04
DSCF8445.jpg

(トミカ0883)
ランエボはグラベル、ターマック両方で活躍する車両
ですよね。WRCでもロードレースでも出てくるんですね。
性能は相当上の方にあるんだなと思われます。
エボリューションシリーズも今回発売されればXになる
わけですね。時代が感じられます。三菱さん以前問題
が起きたときもランエボだけは売り上げしっかり伸ばしてた
ようです。三菱を支えていた車なんですね。
そういった意味でもこの車今後も長生きしていって頂きたい
と思っています。
このセダン型ボディー実はWRCからは姿を消そうとしています。
スバルインプレッサもセダンボディーを捨ててきました
もしこのボディーを使ってWRCに参戦することになれば唯一の
メーカーマシンとなります。是非頑張って頂きたいものです。
できればワゴンとかで参加してくれないものでしょうか。
いろいろ期待ばかり増えてしまうおぢさんでありました。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これは…

いいじゃないですか!何か今回のセットの中で一番
良く出来てるんじゃないかな~って思います。
流石に本家が作ったデモカーですよね。
多分この車ですとそれほどチューンナップされて
いるとも思われませんし。非常に良い感じだと思います。
本日の車両はこんな車両です。

106-4 トヨタプリウス
2004.03~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
トヨタプリウス(トヨタデモカー)
2005.04
DSCF8444.jpg

(トミカ0882)
ね!よくないですか。これなかなかの出来だと思うんです。
スピード的に問題なかったらサーキットのマーシャルカー
に抜擢しても全然問題ないデザインですね。
なんともモータースポーツに一番遠いところにいる車両
なのかもしれませんね。
でもこのカラーリングだけで相当スポーティーなイメージに
なるものなんですね。驚きました。

さてそろそろ東京モーターショーが近づいてきましたね
今回はどんな車をリリースしてくるのでしょう?
結構楽しみですね。フランクフルトではエコイメージを
メインにもってきているようです。果たして今回の
東京モーターショーではどんなコンセプトで挑むのでしょう
少し楽しみです。そうそう、商用車も一緒に開催なんですよ
凄い規模で開催されるようです。トミカブースも今回は
トミカ・チョロQブースとして登場するようです。楽しみです
車イベントはたのしいですね。わくわく

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

以前はアクセスってよばれてたんですよね。

このアクセスって名前がささっと出てくる方はやはり相当の
ホンダファンとみた!!笑
ここは半分どころか、全体的にワークスですね。
こうやってイベントに出すのは如何な物かな…
ま、しかし無限と為を張ろうとするとこういったところで
名前を売るのもお仕事です。頑張っていただきたい!!
本日はこんな車両の紹介です。

46-6 Hondaオデッセイ
2004.04~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
Moduloオデッセイ
2005.04
DSCF8443.jpg

(トミカ0881)
しかし、爆発的なヒットとなったオデッセイの登場です。
モデューロが最初に出すのはしょうがないですね。
単純でそれほど、ハデハデと言うわけではありませんが
車を知り尽くしているモデューロさんならではです。
上手にまとまってますね。
モデューロはホンダ車を買われた方が最初に目にするエアロ
だったりします。無限に比べると若干お安いのです。それにね
新車が発売されると同時にリリースされる製品たち。
間違いなく新車と同時進行で製作が進んでいるのですね
ワークスは凄いね!!
おぢさんの車にもモデューロが一つだけ付いています。
リアスポイラーなんですよ。
ちょっと特別な色の車買ってしまったので塗るのに結構
お金がかかってしまいました。
大触りしてあるわけではないのですよ、ノーマルをこよなく
愛する養鶏なのでありました。
このセットも後少しです。さ~頑張っていきましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

過去に一度高速道路で見たことが…

養老SAで見たことがあるんです。相当無理のあるワイド
タイヤ。これを履くことによって何が得られるか。
スピードが出ない!!という素晴らしいメリットが頂けます。
そのスピードが出ない車がいっぱい高速道路を…
この車もそんな奴かな?こんな車の紹介です。

71-7 スズキワゴンR RR
2001.06~2007.02
トミカくじ6TOKYOオートサロン
DAMDワゴンR RR
2005.04
DSCF8442.jpg

(トミカ0880)
しかし、これはどういった世界を求めているのだろうか
オーナーさんにその辺りのところを聞いて見たいと思います。
まずはお話しすることによって、判らないことの溝を埋めて
見たいと考えてます。
以外にも納得できるところがあるかもしれません。
こんど何かで機会を作ってみよう。食わず嫌いはいけません。

軽自動車について少し考えている事があります。
なんでスケール一杯の車両をどのメーカーも生産しているので
しょうか?もう一回小さくすることは出来ないのでしょうか?
少し前のミラとかアルトワークスとか頭上に余裕の無いタイプ
の車両が結構好きだったんですが。あの閉鎖的な空間が何とも
懐かしいのです。スケール一杯の車両は必然的に外観が似て
来てしまいます。三菱のiも現車を見たときあまりの大きさに
驚いてしまいました。もう少し背が低かったらカッコよかった
のにね。またまたメーカーさんにお願い。もう少し余裕を持って
設計してみて頂けないでしょうか?中に十分なスペースを作る
それは終わってもいいのでは?
個性は必ず売り上げに繋がるとは思っていませんが、確実に
メーカーのイメージは上がることでしょう。どこか楽しい車
作ってくれないかな?お願いします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お~!!これまた珍しい車両の登場だ。

じつは本日紹介する車両について殆ど知識がありません
う~ん、おぢさんの周囲でこの車に乗ってる方もいません
申し訳ないです。まったく判りません。
本日紹介する車両はこれです!!

27-7 三菱グランディス
2004.08~2007.05
トミカくじ6TOKYOオートサロン
ROARグランディス
2005.04
DSCF8441.jpg

(トミカ0879)
すご~い!!耳なし法一みたいだぞ!ボディーに字が一杯
書いてあります。うは~~こりゃ目立ちます、しかし結構
綺麗にまとめてあります。
この青色もなかなか素晴らしい。この車青色似合います。
実車はきっと車高とかも触ってあったんだろうな。
おぢさんは、ボディーカラーとステッカーチューンの
トミカみたいなのが好きだな。

あの~。実はおぢさんグランディスがSTDの中に入っていたこと
知らなかった。買ってはいるのでしょうがまったく意識して
いませんでした。それに短命だったんですね。3年持たなかった
んですね。現行版はカローラアクシオですか。うむ~
つい最近紹介したばかりです。しかしまったく記憶から
消えています。印象が薄かったのかな?でもグランディス
オーナーさんはショックだっただろうな、3年で消えちゃった。
ま、でも120番の中に入っただけいいですよ。おぢさんの
乗ってる車なんて入れても頂けません。あ~トミカの120台
は夢の又夢…。愛車がトミカになるって本当に嬉しいものです
でも、エブロにはリリースされましたからそれだけでも
感謝しないといけませんね!
やっぱり、根っからのトミカすきなんですね!!
さて明日はなにかな。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

名車登場!いいかんじです。

HONDA NSXもそうですが本当に素敵な車は足が長いです。
今日紹介する車も本当に足が長かった!名車の証拠ですね
この頃のトヨタ車って味がありますよね。いまのトヨタ車
が全然だめだとは思いませんが。手作り感がないような
気がして…。気のせいかな?
今日はそんなお気に入りのトヨタ車を紹介しましょう!!

33-6 トヨタスープラ
1994.10~2005.10
トミカくじ6TOKYOオートサロン
TRDスープラ
2005.04
DSCF8440.jpg

(トミカ0878)
どう!このカラーリング。こんなカラーリングが似合う
車なかなか無いですよ。現在のス-パーGTには参戦して
いませんが生産が終了してからも長い間トヨタのフラッグ
シップとして活躍していました。現在のホンダもそうですね
NSXは生産終了してしまいましたが、今もなおトップカテゴリー
で現役として活躍しています。
しかも、メチャ早いのです。これはスープラにも言えます
今年の十勝24hで優勝した車両それはなんとボディーが
スープラなんです。エンジンはハイブリッドと最新の技術
が盛り込まれていますが外観は紛れも無くスープラなのです
素晴らしいですね。いったいこのボディーが設計されて
何年が経過しているんでしょうか。今もなお少し手を入れれば
現役のレースマシンとして使用できるだけのポテンシャルを
持っていると言うことです。
果たしてメーカーを問わずこれだけ完成度の高いボディー
持っているところはあるのでしょうか?凄いことです。
しかし、これに変わるボディーも持ち合わせていないと言う
厳しい現実もあります。これもまた各社同じですね。
手作り感があれば名車だとは思いませんが、もう少し空力
とかから目をそらしてみて欲しいと、おぢさんは思うのです。
無駄は時として名品を生むかもしれません。
ワクワクする車どこかだしてくれないものでしょうか?
期待する方がおかしいのかな…。判っていても期待しています。

10年以上経ってもこんなに新鮮に見えるボディーだけでも
ぜひお願い致します。一度考えて…宜しく。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2回目の登場です。

前回は無限で登場しました。今回はと言うと
昨日紹介した5ZIGENからの登場になります。
いわゆるバリ違いってやつです。
ひとつのセットの中にバリ違いが登場する。いいな~
バリ好きのおぢさん、非常に嬉しいです。
トミカくじ6には17種類の車が投入されています。
20台全て違う車種だと非常に面白いのですがなかなか
そんな訳にも行かないようです。
さて、本日の車両です

100-3 ホンダフィット
2002.06~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
5ZIGENフィット
2005.04
DSCF8439.jpg

(トミカ0877)
カラーリングで変わるものです。これもまた非常によい感じに
出来上がってきています。薄いチェッカーフラッグがなかなか
良い感じです。チェッカーを柄として扱う場合やはり同色の
濃淡が非常おしゃれです。
三菱のランエボで赤青のチェッカーフラッグ柄も登場しました
色が増えるとまとめるのは非常に難しくなります。
しかし車の柄としてチェッカーは似合うのですね!
コンパクトカーもカラーリングでやる気満々に仕上がって
いきます。凄いものです。
しかし、まちなかを走る車がみんなこんな感じだと困って
しまいますけどね。笑
さ、明日はどんな車種が登場するのでしょうか。楽しみ楽しみ

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このトミカくじには二種類含まれています。

名前は同じなのですが先代と現行版がトミカの中でリリース
されているのです。そしてその2種類が一緒のシリーズに
投入されています。
お~~!!こういうのがたまらなく良い感じです。
何がよいのかトミカ好きの偏った考えの持ち主おぢさんに
しか判らないのです。笑
なんだかワクワクするのです。言葉じゃないのです、
なんともワクワクなのです。
はい、こんな1台の紹介になります。

46-5 Hondaオデッセイ
2001.05~2004.04
トミカくじ6TOKYOオートサロン
5ZIGENオデッセイ
2005.04
DSCF8438.jpg

(トミカ0876)
本日は先代に当たるオデッセイの紹介です。
現行型はそれはそれで魅力があります。しかしおぢさんの
友人が結構多く乗っていた車両がこの旧型オデッセイです。
京都に行ったとき、友人のオデッセイが大活躍してくれ
ました。定員一杯の人をのせ、頑張って観光地を回って
くれました。室内に5.1chのシステムが組んであり走る
映画館になっていました。このときオデッセイのファンに
なりました。乗り心地も悪くなく大満足でした。
そんなこんなで、大好きな車の1台です。

オデッセイもこういう触り方すると結構レーシーに見える
物ですね。実用本位で設計された3列シートの車両ホンダでは
温泉車と称され忌み嫌われていました。
しかし、その車がホンダを救ったのです。この車がいなかったら
今のホンダはなかったかもしれませんね。実にありがたい車
なのです。
この温泉車という呼び方と、その車が社を救った話は超有名
な話です。いまではそんな呼び方する人いないでしょうね。
逆にホンダのスポーツ車がどんどん消えて行ってる始末です
…は~何とも因縁めいた話ですね。
そんな逸話があったのです。
では、本日はここまで。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おお!!出たぞこんな車両!!

本当に多種多様な車両が登場してきます。
本日登場してきたのはSUVです。
SUVもチューンナップしてしまうんですね!驚き
ま、トミカの出来を見ていると実際に街中を走って
いてもなんら問題なさそうです。本当にトミカ仕様
ならですが…。笑
本日車両はこんな車両なんです。

62-7 トヨタハリアー
2004.05~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
JAOSハリアー
2005.04
DSCF8437.jpg

(トミカ0875)
そういえば、アメリカではレクサス販売車種なんですね。
フロントグリルがLマークなんですね。4駆も確かあった
ように記憶しておりますが…間違ってたらごめんね!
しかしこのステッカーチューン結構好きです。
白いボディーに白より少し濃い色のステッカーでさりげなく
統一されています。いいじゃないですか!!個人的に
好きな触り方です。しかしSUVにこのステッカーチューン
はありなのだろうか?
スポーツユーティリティービークルですから。スポーツ
カーって訳ですか。しかしムラーノとかみてもスポーツカー
って感じますか?個人的にはあまり感じないのですが…
どうも各メーカー、ミニバンの次に流行するのはSUVだと
踏んでいるようです。各社これからのメイン車種なんです。
あ~どうもおぢさんはSUVに乗る気にはなれない。
おぢさんは変なのだろうか?あまり魅力を感じません。残念
でも、色々あるから車は面白いのです。
さ、明日はどんな車だ?

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

色々出てくるな~!!今日は?

お!また出てきましたよ。どう見ても普通車です。笑
でも名前から見ると確実にチューニングカーでしょうね
やはり前回のセルシオ同様綺麗な色の普通乗用車になって
しまいました。
なかなか難しいですねトミカでのこの分野の車。
本日はこんな車両の紹介です。

32-7 トヨタクラウン
2004.07~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
TRDクラウン
2005.04
DSCF8436.jpg

(トミカ0874)
我が家にはSTDを含め3種類いるのかな?以前紹介した
スペシャルカラーコレクションの中にもこのクラウン
含まれていました。 
S180系クラウン結構良い出来ですね。
なんだかこの車両単なる色のバリエーションとして扱われて
しまいそうですね。笑 だって、まったくスペシャルな感じ
しませんよね。白は単にクラウンにはよくある色ですしね。
ま今回はそんな貴重なバリエーションと言うことで。
このシリーズの特徴はホイールの形と何らか変化のあるナンバー
プレートだと思います。
バラで救済された時の目安になると思います。ハデハデ系車両
は何の問題も無く分類できますけどね。こういったあまり
特徴のない車両にはそんな目印があるんだよと言う紹介でした。

我が家には撮影用の白バックしかないので(カレンダーの裏)
白い車撮るとついついこんな感じになってしまう。そろそろ
グレーのバック会社から持ってこないとね。
しかし一眼でもない我が家の撮影非常に困難です。
照明もいまいち困っております。写り込み本当は嫌なんですが
ま、しょせんデジカメの一般型ですから、こんなものでしょう。
余裕が出来たら一眼でも…。ま、いらないか!笑
趣味多すぎはいけないのであった。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

チューニングメーカというより半ワークス

基本的にこのメーカーをチューニングメーカーと呼ぶ
のは無理があるのかもしれませんね。
どちらかと言うとHONDAの関係会社ってかんじですから
宗一郎さんの息子さんですからね。凄くて当然なんですね
今日はこんな車両の紹介になります。

100-3 ホンダフィット
2002.06~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
G'ZOX無限フィット
2005.04
DSCF8435.jpg

(トミカ0873)
以前記事の中で触れたことがあるんですが、ホンダが
F1に参戦するとき当時はナショナルカラーなるものを車体
に施さなくてはいけない時代がありました。
そう、イタリアンレッドとか、ブリティッシュグリーンと
いうのはその名残なんですね。じつはレース自体ヨーロッパ
を中心としており当然日本のナショナルカラーなどあろう
はずもありません。そこでホンダは考えた金色はどうだ!!
残念!!!もうよその国が登録していました。
仕方なくオフホワイトになったのです。ヨーロッパ車で白って
なかなかないのですよ。日本はそんなこんなで白い色の車が
大好きな国になってしまいましたとさ…。
ということで、無限の金色は当時のあこがれもあるのかな?
って勝手に思っているおぢさんであります。
しかし綺麗な車両ですね!!そのままサーキット走っていても
全然おかしくないですよ。実に美しい。
流石にほぼワークスです。笑

日本特別仕様の車って比較的白が多いのです。本国仕様には
白がないってのはよくあることです。
英国車は特に少ないですね。だってminiには1990年位まで
白色がなかったのです。これは驚きですね。
おぢさん結構あちこちの国にいってるんですがこんなに車
を大切にする国って少ないです。素晴らしく綺麗です。
とある国では平気でバンパーで前の車押して駐車するって
ところがあるんですよ!!これは驚きですよね。
最近の日本車はバンパー無いものが多いですし、あんな
ことされたら困っちゃいます。笑
お国変われば車事情も変わるって事ですね。うんうん。

さて明日はどんな車が現れるやら楽しみです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

単純なカラーリングなんですが…

結構単純なカラーリングなんですが実はこれが一番
目立つのかもしれませんね。
なんですが、使い方間違えると只々ダサイ物が出来上がり
ます。今回紹介する車両は実に上手に色分けされていると
思います。いいんじゃないですかね。
では、こんな車両の紹介ですね。

55-7 日産フェアレディZ
2001.12~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
RS★R フェアレディZ
2005.04
DSCF8434.jpg

(トミカ0872)
最初見たときZに見えませんでした。スープラかなって
思っちゃいました。さすがにRS★R車両作り慣れてますね。
実に上手くまとまってると思います。
カッティングシート仕様も結構なれてきたのですが
やはり正統的な塗装によるカラーリングが好きです。
赤白のおめでたいカラーリング、個人的にはもう少し
赤の面積を減らしたいところですね。全体的に赤が強く
感じます。個人的な好みもありますので、良いとか悪いとか
ではありません、あくまで好みの問題です。
RS★Rですからやはり、足回りはしっかり出来上がっている
のでしょうね。トミカではその辺りの表現は難しいのですが
実際は結構車高が低かったのではと考えられます。
コンビ二駐車場に入るのに困ってしまうくらいの車高
使いにくさ抜群ですが、外から見るとそれはそれはカッコイイ
車に見えてしまうのです。
レースマシンの車高の低さ、タイヤハウスとタイヤの隙間
の少なさ。これが何ともカッコよく見える要因のひとつでも
あるのです。
ラフ画、など見ても殆ど隙間はありません。これがカッコよく
見えるんですよね。低床低重心これは実に素晴らしい形に見えます。
下半身どっしり型がいいんですね。
Zは実にその要因を満足させるだけの資質をもっています。
昨日に引き続き今日もなかなか良い感じの車両紹介でき納得
しております。

本日で7日目です。いや~カラフルな車両が続きます。
まだまだ続きます、引き続きお付き合い宜しくお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これ好きだな~!!勝手ばっかり言ってます。笑

このカラーリングは結構大好きです。ツーリングカー全盛の
時のワークスBMWを思い出しませんか!おじさん結構あれ
好きだったんですよ。箱車の中では独壇場でめちゃめちゃ
早かったMパワー!!かっこよかったです。
そんな雰囲気を感じさせるこんな車の紹介です。

34-6 三菱ランサーエボリューションVII GT-A
2002.08~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
TOKYO BAY東雲オートバックス ランサーエボリューションVII
2005.04
DSCF8433.jpg

(トミカ0871)
以前車の集まりではるばる名古屋から東名を走りここ
TOKYO BAY東雲オートバックスに集まったことがあります。
当時、名古屋にはスーパーオートバックスがなく凄く
感動した覚えがあります。いまは一杯出来ました。
おっとっと、話が脱線。

この車、街中走るより絶対サーキットとかの方が似合うと
思います。こんな車両が現在のSGTで走っていてもなんら違和感が
感じられないと思います。
現在のオートバックス オレンジ色を中心に作りこまれています。
これはこれでなかなかいいのですが、今回のランエボも良い感じ
こうしてみると、チューニングカーって色々あるんですね。
どうみても、この仕様だとカッティングシートって感じでは無い
ですし、さすがTOKYO BAY東雲オートバックスってかんじでお金が
しっかり掛けられているように感じます。見事なまとめ方です。

ランエボって色々な改造スタイルがあるんですね。でもそれぞれ
似合ってしまうのが凄い。グラベルからターマックまでなんでも
来なさいって感じです。やはり生まれ付いてのレースマシン
なんですね。6日目にして凄く気に入った車両が出てきて満足の
おぢさんなのでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お!これははたして…

トミカで見ると何処がチューニングカーなのか
わからないということが判明しました。笑
そうだよね、車高落とすわけにも行かないしエアロ着ける
ってワケにも行かないですし。
多分この車も実際は色々障ってあったのでしょう
でも、ホイールが変わった只の車になっちゃいました。笑
さ~今日はこんな車だぞ!!

17-7 トヨタセルシオ
2001.04~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
トヨタ セルシオ
2005.04
DSCF8432.jpg

(トミカ0870)
そうですかいわゆるVIPって言われる種類なのでしょうか?
ごめんね~まったくこの分野わからないのです…
たまに凄い音と共に走り抜けていくセルシオ
とか見かけることがあります。
でもアレって、中は以外にも消音されて静かだったりして。笑
色々な国で色々な車の改造がはやるんですね。
アメリカ車のキャデラック等の改造と同じなのだろうか??
アメリカの方からするとキャデラックは改造に当たらない車種
のようです。一度そんな事聞いたことがあります。
あるんですね!何処の国にも。うむ~~。

現在の高級車って本当に静かですよ。中に乗っていると外の音
殆ど聞こえてきません。静寂ですよね。
あれって緊急自動車とか来たときわかるのかな?ちょっと
心配になってしまいます。
我が家の車も運転席に乗ると比較的静寂なんです。これは
高級車だけではなく日本車全般の作りがどんどん良くなって
来ているってことなんですね。素晴らしいことです。
色々な意味でヨーロッパ車に早く近づけるといいですね!
各メーカーさんとも頑張っていただきたいと思います。
果たして、おぢさんが生きてるうちに乗り心地は日本車だよな!
って時代は来るのかな?…くればいいけどね。
期待しています。なかなか難しいことです。
売り上げ世界一も確かに凄いことですが、品質世界一はもっと
難しい事だと考えます。がんばれ~~こっそり応援しています。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この時代の流行は…

いわゆるスポコンってやつですかね。おぢさんの周囲でも
確実にその流れはあったのです。
実はおぢさん、ある車のオーナーズクラブに所属していたの
ですが、そこでも車にカッティングシート使用した兵がおりました
あまり変な流れが流行するのもどうか…ということで、数台
現れた時点で禁止となりました。時代なんですね。ほんの
一時期の流行だったのでしょう。流行とは本当にあっと
言う間に流れ去っていくものです。
本日はこんな車両の紹介です。

96-4 トヨタセリカ
2000.05~2003.08
トミカくじ6TOKYOオートサロン
トライアル セリカ
2005.04
DSCF8431.jpg

(トミカ0869)
眩しいばかりのミラノレッド系の赤にお約束のカッティング
シート使用です。笑
さすがにこれだけ出てくるとコメントに困ります。笑
カッティングシート仕様の弱点はどこにあるのでしょうか?
やはり最終的に剥がした時に塗装の劣化具合がやはり違って
くるのです。剥がした後がわかってしまうのです。
これが結構大変なのです。元に戻すのが困難なのですよ。
ソリッドのホワイトあたりならまだしも、このミラノレッド
系のパールだったりするとそれはもう…。
ということで非常に勇気がいると言うことです。
しかし、ま 車は色々な楽しみがあるのです。
これが楽しいと思われればとことん攻めてみるのが非常に
面白い。お金が掛り、大変なのですがそれもまた楽しみです
千差万別とはこのことですね。

根本的にカラーリング、カッティングシートで車検が通らない
と言うことも無いと思います。
あくまでもトミカ状態であれば全然問題ありません!!
カラーリングだけ。是非こんなところで抑えて置いてくださいね。
やりすぎは車に対して負担がかかるだけです。
車の為にもネ!!
と、おぢさんの、戯言でございました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いや~色々な車種が入ってること!!

チューニングマシーンをメインに扱っているということは
色々な車種が当然登場してくるわけです。これは嬉しい!!
初日は、トヨタソアラ、昨日はスバルレガシー今日は何だ?
早速行きましょうかね。こんな車両の紹介になります。

54-6 スバルインプレッサWRX
2001.03~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
G・gamesインプレッサ
2005.04
DSCF8430.jpg

(トミカ0868)
さすがに現在この車に対する資料を検索するのは難しいようです
2年前のチューニングマシーン。流行の最先端を行ってるわけですから
現在どうなっているかとか、全然わからないのです。
自分の友人にもメーカーのコンセプトカーをそのまま購入して
乗っている事例がありますから。
やはりショー等終わってしまえば売却され一般の車好きの手元に
収まるのでしょうね。
この車もそうであって欲しいものです。
しかし、ボディー横に描かれた絵は動物なのでしょうか?
派手なのか地味なのか良くわかりません。笑

とにかくインプレッサも外観だけでこんなにも変わると
言う事ですね。
う~~ん個人的には…です。笑
とにかくインプレッサのバリエーションが増えたこと嬉しく
思っております。
ごめん!あまりにも書くことがなさ過ぎる。笑
興味が無いってだめですね。本日はここまで~~

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ネーミングが面白いですよね!

チューニングカーに詳しい方なら別段なんとも感じないので
しょうが、おぢさんのようにあまり興味のない人から見ると
このメーカー名というのが非常に面白いわけです。
きっと何らかの理由があるのでしょうが、おぢさんには
知る由も無いのです。
本日はワゴン車両です。こんな子の登場です。

11-3 スバルレガシィ
2003.10~
トミカくじ6TOKYOオートサロン
湾岸レガシィ
2005.04
DSCF8429.jpg

(トミカ0867)
う!湾岸レガシィ!!湾岸って言うのはメーカー名なのかな?
なぜ湾岸??
まきっと何らかの理由があるのでしょう。ひょっとして漫画の?
うむ~。http://www.naxack.co.jp/wangan-fit.htmlにて実車
の写真を見てみてください。
やっぱりメーカー名なのでしょうかね。比較的おとなしい車両
ですね。
少しづつ過激になっていくセット車両楽しみです。

さて、現車レガシィについてですが一時期は3ナンバー全盛にあって
5ナンバーハイパワーエンジンで挑み、それがレガシィワゴンの
特徴でもあったのですが、現在は何事も無かったように3ナンバー
中心のレイアウトになっています。
最大のライバルであった、ステージアも生産が終了。そして
ホンダさんのアコードワゴン。この車両もどうも現行車両で
生産が終了になるという話が現実的になってきています。
確かにワゴン、人気ないのですがここまでそろって生産中止に
する理由がよくわかりません。
残るはスバルさんと、三菱さん是非ワゴン車両の名前をいつまでも
絶やすことのないよう頑張って販売を続けて頂きたいと思うわけです
しかし、ホンダさんもアコードの名前を絶やす必要はあるのでしょうか?
なんだか疑問が残るおぢさんでありました。
個人的には大好きなワゴン車。なんとか残っていただきたいものです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

大特集を開始しようと思い立ちました。

さ~今日からトミカくじ紹介するんですがなんと20台セット
養鶏ぶろぐでは20日間続くわけです。これは凄い。
途中で色々あると思いますがそのときは挟んでいきます
宜しくお願い致します。
さ、初日はどんな車両かな?

24-6 トヨタNEWソアラ
2002.01~2005.09
トミカくじ6TOKYOオートサロン
トヨタNEWソアラ
2005.04
DSCF8427.jpg

DSCF8428.jpg

(トミカ0866)
今回のモデル外箱は基本的に全て同じです。
連番が横についている程度ですので、今回の1回だけの紹介
とします。

本当のことを言うとおぢさん車はオリジナル派なもので
このトミカくじも買ってからずっと暗所に入っていました。
ま、でもトミカに罪はない!綺麗ですし是非ここらで登場
していただこうと思います。
実際にはチューンドマシンですのでメーカー名があると思う
のですがまったく判らないおぢさんなのでありました。
もし詳細がわかられる方おられましたらご一報ください。
番号が連番でついていますので、若い順に紹介していきます。
ということで本日はNo.01です。
う~んこれは比較的ノーマルに近いですね。ほっ!!
現在ではレクサスのSCという名前になり、SGTトヨタのベース
車両となっています。殆ど別物ですけどね。笑
そういえばリミテッドでこのSCだけは販売されていないんですね。
うむ~なんでだろう?理由がよくわからないおぢさんでありました。

とにかく今回紹介する車両たちの特徴はとにかく綺麗なことです。
タンポ印刷、色分けなど全ての技術を使って鮮やかなカラーリング
再現しています。これから数日間一緒に楽しんでいきましょう!!
なにせ、詳しい情報持ち合わせていません。いい加減な文章が
連発するかもしれません。許してね!!
さ~どんどん行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、最終日になってしまいました。

3台セットだとあっというまに終了です。
ホンダのフラッグシップといえばこの車両ですよね!
現在は生産も終了し、次世代の車両を待っている状態です。
でもホンダファンは待ってるんですよ。
必ず出るって信じてまってるんです。
その証拠に最終型って市場に殆ど出回らないのです。
次が出るまで大事に乗り続けるのです。
凄いよね。ホンダファンにとっての宝物なんでしょうね
さ、この1台です。
と、その前に外箱こんなかんじです。
DSCF8422.jpg

いかがかな?
さ、本題です。

78-6 ホンダNSX
1991.08~2002.11
Honda NSX
セットThe Honda
2003.12
DSCF8425.jpg

(トミカ0865)
実にホンダらしいな~って思われるのがホンダの工場に
NSXを持ち込み、レストレートするというプランがあるんです。
初期型は発売されてから10年楽に超えています。しかし
このプランとお金さえあれば新車に戻ってしまうのです。
こんなこと他のメーカーさんやっていますか?いかにも
車好きのHONDAさんらしいですよね。
国の方針は早く新しい車に変えなさいという方向で動いて
いるみたいに感じます。
税金も10年超えてしまうと10%アップとなってしまいます。
早く売れと言わんばかりですよね。でもそれに反するかのように
整備してあと何年か乗りましょうよ!ってメーカーさんが
提言してくれる。これって自分の首絞めているみたいな物です
でもね、この考え方がお客さんのメーカー離れを防いでくれる
かも知れませんね。
メーカーごとに色々な考え方があって当然です。
あくまでも個人的な感覚ですが、せっかく買った車大切に
しましょうね!と言う考え方に賛同します。
といっても、NSXに乗っているわけではないのですがね。
しかし、いつか乗ってみたい車であることは間違いないところです
2シーター猛烈にまた乗りたい衝動にかられております。笑

最終型のプロジェクトランプ使用もなかなかいいのですが
ここで紹介しているリトラクタブルヘッド使用の車両
凄く素晴らしいのです。もし購入するなら前期形のtypeRで
しょうね。チャンピオンホワイトいいじゃないですか!!
あまり現実的でない車両ですが、なぜか我が家では
ありなんですよ。笑 養さんに相談すると大賛成になっちゃうので
ここだけの話ということで。笑
さて、明日は何が出るかな?

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もうすぐモデルチェンジですね!

本日の1台はホンダさんの稼ぎ頭ですね。
しかしもうすぐフルモデルチェンジが待っています。
果たしてどんな形で登場してくるやら。結構楽しみではあります。
まてよ…するとこのトミカももうすぐチェンジされるのでしょうか?
ホンダ車でそのまま引き継がれる可能性は低いですよね。
日産車のようにさ~新車だ!どうだってなかんじで新車が出ると
非常に嬉しいのですが…そうはいかないかな。ぶつぶつ…
ま、そんなささやかな願いとともに今日の一台です。

100-3 ホンダフィット
2002.06~
Honda Fit
セットThe Honda
2003.12
DSCF8424.jpg

(トミカ0864)
でもこのフィットって結構色々なバリエーションが出ているのです。そうそう初代
トミカショップの100P集めていただく非売品きんきらトミカもフィット
だったんですよね。これが出たときまだ名古屋にはトミカショップがなく
オークションで買うしかないなとあきらめた覚えがあります。
しかし有難い事に1年後には名古屋にも出来、最初の少しの期間だけフィット
があったんです。今はトレノですがフィットもあったんだよ!
オリジナル赤白もフィットは健在ですもんね。何気に人気があるのかもね。
一時期コンパクトカーブームみたいなのがあって、カラフルマーチセットと
一緒にカラフルフィットセットなるものも発売されていました。
大型スーパー等で安売りされるはめになっていましたが…結構かわいそうな
運命を辿ってしまったようです。
今のセットではなかなか考えられないですよね、同一車種の色違い6台セット!
コペンなんかであったら結構売れたかもしれませんよね!
同一車種セットもう一度出してくれないかな。

そうそう、このThe Honda セットなんですが安売りの対象だったんですよ。泣
じつはおぢさんも某有名ディスカウントショップにて凄く安く購入しました。
なんでだろう?やっぱり色が無かったのが致命的だったんでしょうか?
他にもニッサン、トヨタがあるんですがトヨタだけは売っていませんでした。
ニッサンはちゃんと購入してあります。また機会があったら紹介します。
不思議ですよねどこから出てくるのでしょうか?たまにトミカのセットもの
売りに出されることがあるんですよね。どこかの問屋さんが倒産してそのデット
ストックが流れるんでしょうかね。それまた少し寂しい話ですよね。
ま、不人気であってもおぢさんにとっては大好きなトミカに変わりはありません
ありがたく購入させて頂く訳です。なんともトミカに対して好き嫌いのない
おぢさんなのでありました。(食べ物は好き嫌いだらけなのに…笑)
ささ、遠慮なくどんどんディスカウントプリーズ!!笑
明日は締めの1台です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、今日からはまた違うセットを!!

やはりトミカの世界も例外では無くスカイライン50周年を祝い
どんどんスカイラインが発売になっていきます。
何だかずっと日産車と言うのも芸が無いので意味も無く
4年程前のセット紹介して行きましょう。
2003年発売のセットです。しかも相当仰々しい名前です。笑
こんなセットの紹介です。

23-2 ホンダS800M
1980.07~1983.06
Honda S800
セットThe Honda
2003.12
DSCF8423.jpg

(トミカ0863)
なんとThe Hondaという名前のセットなんですよ!!
箱の内にはこんな事が書いてあります。

1948年自転車用補助動力エンジンの製造からスタートしたHondaは
小型汎用エンジンからスクーター、スポーツカーにいたるまで
幅広いカテゴリーにわたる独創的な技術・商品を開発・生産する企業へ成長
しました。同時に開発、生産、販売にわたるすべての事業において、環境や
安全の問題にも積極的に取り組み大気汚染物質やCO2の排出量の削減、資源
・エネルギーの効率的な利用などの課題では製品の排出ガスのクリーン化、
燃費の向上、生産ラインのグリーンファクトリー化など地球環境に与える
影響の低減につとめています。
また、乗員だけでなく歩行者も視野に入れたより安全性の高いクルマづくり
をすすめるとともに安全運転の普及活動をはじめとして交通システムに関する
問題の解決にも積極的に関与しより豊かなモビリティ社会の実現につとめて
います。

と言う事らしいです。笑難しい事が一杯書いてあります。
要約するとHondaは色々頑張ってるぞってことですね。(要約しすぎ!!)

このセットは3台セットなんですがなかなか渋いトミカ3台で
まとめられています。色も無く味気ない感じですが、これもなかなか
シンプルで好きです。こんな仕様のトミカがいるんです。
ね、渋いよね!!
また本日を含め3日間おつき合いお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

奇数月がやってきました!!

待っていましたよ!奇数月。そう大型スーパーさんオリジナル
トミカ発売月なんですね。
今月は1日がいきなり土曜日です。月が変って速攻で発売
になりました。でも逆に嬉しくもある訳で。笑
まずはオリジナルトミカの先陣を切るイトヨさんからです。

113-1 道路清掃車
1988.08~
イトーヨーカドーオリジナル
<迷彩カラーコレクション>
第3弾 道路清掃車
2007.09
DSCF8420.jpg

DSCF8421.jpg

(トミカ0862)
1988年から車種が変ってないのですね!!驚きです。
これって今はどうなんだろう??現車もこれなのかな?
いやいやそんなはずは無いですよね。
でも、道路清掃車って言うとトミカの影響もありこの車両が
出て来てしまうのです。不思議な物ですね!!

今回コレクターさんの間ではあまり人気がなかったようです
しかし、おぢさんは貴重な113-1のバリーエーションが出た事
非常にウエルカムです。笑
この清掃車なんですが世代番号が1番のままと言う貴重な車両
なんですよ。そのわりにバリエーションがあまり出ていない
のです。うれしい事このうえない。
ちょっとここで、あの~…迷彩塗装施して道路清掃するの?笑
う~~ん。戦場では道路清掃必要あるのかな?
自衛隊とかやはりこの特殊車両もってるのでしょうか?
何だか必要無いような気もするんですが…。
そうか!自衛隊は災害復旧の仕事もありますもんね。
え~~でもな~~。
ま、細かい事は無視しましょう。とにかくバリエーションが増えた
のだからイトーヨーカドーさんには感謝です。
第4弾はなにが出て来るのでしょうか?こうなると逆に
楽しみじゃ無いですか!!
頑張ってね~イトヨさん!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のジブリトミカの締めはこの車両!

お値段お高めトミカリミテッドコレクションも今回はこの
車両が締めになります。(ほ…)ま、売り上げ次第ですが
第2弾が考えられない訳でもなさそうですね。個人的には
お値段が張りますので、少し間を開けていただけると助かるの
ですが…。他にも魅力的なジブリの空想車両一杯有りますから
売り出されれば欲しくなるのは必定。これはヤバイ!!
どんどん術中にはめられて行ってます。笑
さ、最終日はこん車両です。

トミカリミテッドコレクション
となりのトトロ オート三輪
2007.07
DSCF8418.jpg

DSCF8419.jpg

(トミカ0861)
今回何故このオート三輪が締めになったか…と言うと
お値段が他の2種類よりお高いのです!!ぷゎ~~。
今回紹介している商品は1890円ぎょえ~~。
お願いです、もう少し値段抑えて下さい。3台で5000円超えました
も~~トミカの値段からは逸脱しています。しかし気に入って購入
してるので、仕方なしです。

さて本題、「となりのトトロ」はここから始まって行くんですね。
一杯の荷物を積んで引越してくるシーン。
オート三輪ですか。これは逆にあまり印象にないのです。
おぢさんの実家は大きなオート三輪よりも軽三輪が活躍して
いました。とくにミゼットが。
いつも、たんぼの側のあぜ道に軽三輪が止まっていたのを憶えて
おります。お百姓さんには重要なアイテムだったのでしょう。
そうそう。映画の中でも登場しましたがメイちゃんが行方不明に
なったとき探していたため池。これって昔はいっぱいありました
よね。大きい池から、小さい池まで。そこら中に有りました。
たんぼに水を引く為には池が必要だったんですね。
当時子供だったおぢさん達にはザリガニ釣り、イモリとり
絶対に必要な施設でした。懐かしく思い出されます。
昭和30年代を懐かしく思い出させていただける映画の一つ
だったようにおもいます。
さ、今回も楽しく3日間過ごしました。
さて明日はな~に??

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad