養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

新しいトミカ買ってないわけではないんですよ。

最近古いトミカメインに紹介しておりますので新しい
トミカ買ってないように見えますが、実はちゃんと買って
いるのでした。そろそろギフトセット紹介しないと、とは
思っていたのですが古い救済君が楽しくてついつい。笑
久しぶりにギフトセット紹介します。
今回のセットは個人的に大好きなセットです。こんな子です

ハイパーレスキューHR04
2006.07
ハイパーレスキュー機動車セット
機動はしご車
2007.09
DSCF9566.jpg

(トミカ0925)
な、なんと。ハイパーレスキュー自体オリジナルモデル
中心に出来ているのに、そのオリジナルモデルにバリエーションが
出来てしまいました!!
バリエーション好きのおぢさん、黙って見ている訳にはいかない
それもギフトセットで販売されたのです、買わいでか!!笑
ということで簡単に購入となりました。
いや~~いいな。バリエーションってのが本当に嬉しい。
何処が違うのかって言うと、オリジナルモデルは基本的に
赤白なのですが、今回の機動車セットは黒が特徴的に使われて
います。黒が入るだけでこんなにも違う印象になるんですね
驚きました。
さ、本日よりまた少々マニアックな世界にお付き合いください
こんなのもトミカなんですよ。おぢさんの中ではトミカは
全部大好きです。なかなか好みが分かれるところですが
はははは~って笑いながら数日お付き合いください。
宜しく!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

相方の登場です。

こちらはオークション等でもよく見かけますね。
昨日のA310同様まさか我が家に来るとは思ってもいなかった
1台です。ありがたや、ありがたや。
本日はこんな一台の紹介です。

F12-2-6 ルノーフルゴネット
1980.08~1987.01
ショッピングセンター アサヒ
オリジナルトミカ
DSCF9560.jpg

DSCF9558.jpg

DSCF9559.jpg

(トミカ0924)
4ですね。トミカではルノーフルゴネットといえばボディーに
看板が付いてるイメージが定着していますね。
実際は看板があるほうが珍しいんですよね。
4これどう読むかは皆さんご存知ですよね。
おぢさんのような物を知らない奴には、Webは役に立つのです。
チャールストンで有名な2CVこれは「ドゥーセーヴェー」と読む
そうな。デゥーセーボーと間違えて覚えていたおぢさん勉強になる
今日紹介している4は「キャトル」と読むそうな。フランス語は
難しいの~。笑 5「サンク」は有名なので知ってました。
じゃ、21は?「バンテアン」と読むそうな。うむむ~ルノーの
数字名前の車、こんな呼び方があるのです。
しかし、数字が名前になっている車少なくないのです。
たとえば有名なところでは、フィアット500「チンクエチェント」
これも単に500というラテン語ですね
アウディークワトロのクワトロこれって4って意味ですよね。
そう、4駆ってことです。なんとま~。知らないことの多いこと。
外国車は面白いですね。大好きです。
さ~明日は何を紹介していこうかな。考えよう。

追加。日曜日にトヨタ博物館に行って手に入れた一品です。
大変養さんのお気に入りです。トミカではないのですが
あまりに出来がいいのでちょっと紹介です。

TOYOTA L&F FORKLIFT
GENEO ジェネオ
DSCF9561.jpg

DSCF9562.jpg

何かいい感じじゃないですか?なんとなく紹介してみました
L&Fオリジナルなのかもしれませんね。良いもの手に入りました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~~何処探してもなかなか出てこないの

もう一種類のトミカはあちこちでコレクションの仲間に
なっているのですがこちらはなかなか出てこないのです。
流石フレンチブルーミーティングですよねこんなトミカが
普通に売られているんです。実に不思議なイベントです。
おぢさんのような後出しトミカファンにとっては宝の山です。笑
もしこのトミカについて資料わかりましたらお教えください。
宜しくお願い致します。
本日はこんなトミカです。

F58-1 アルピーヌルノー310ラリータイプ
1978.08~1980.10
ショッピングセンター アサヒ
オリジナルトミカ
DSCF9557.jpg

DSCF9554.jpg

DSCF9556.jpg

(トミカ0923)
310の方はあまり見たことがなかったのです。アサヒのトミカ
存在は知っていましたがまさか我が家に来るとは思ってもいません
でした。売られていた値段もそれ程馬鹿高いというほどでもなく
特注トミカならこのくらいでしょうくらいの値段でした。
当然1000円なんて行くはずもありません。お安いよね。
しかし何処にこれだけの在庫があったんだと言うくらい
箱の中に一杯入っていました。
多分イベント終了間じかには安売りになっていること間違いなし
今回は少し予定がありましたので午前中で立ち去りましたが
収穫は過去最大でした。たのしかったです。
車イベントは意外にもトミカを手に入れるのに向いているのかも
しれません。皆さんも一度足を伸ばしてみては如何でしょう?
明日は、相方の紹介になります。

そうそう!コメントで、プラムさんにお教え頂いてた三菱
ローザなんですが天井に線が入っていました。う~~何だか
嬉しいですね。こういったちょっとした違いがまたトミカ好きの
心をくすぐるのです。情報ありがとうございました。
また、ズンってノメリコミました。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このバス紹介していなかったんですね!

今回もワンコイントミカです。結構はまっている
おぢさんでありました。箱入りのトミカ君も紹介して~
って声が聞こえてきます。しかし、あまりにも大量の
トミカ達。ほっては置けません。このままずっと紹介
するわけにはいきませんが、織り交ぜながら紹介して行こうと
考えています。本日はワンコイントミカです。
まだまだ現役のSTDで売られています。よく見かける車両です
こんな子です。

F15-1-36
ロンドンバス
1977.07~1988
DSCF9549.jpg

(トミカ0921)
このロンドンバス、本当にたくさんのバリエーションが発売
されているんです。このバス国産なんです。なのにこのバリエーション
番号、なんと36番なんです。うむ~~なんとも一気に発売
されたんですね。人気があったことが伺えます。
養さんはこういうもの見つけてくるの天才ですね!おぢさんも
同じ場所動いていたんですが全く見つけられませんでした…
なんだろう?不思議でなりません。青箱のロンドンバスどこに
いたんだろう?いや~~考えても考えても解らない。
しかしこれがワンコイン?素晴らしい買い物です。
ついでにこの子も、残していくのがかわいそうだったので
一緒に購入してきてくれました。現行版です。

95-3
ロンドンバス
1988.07~
DSCF9548.jpg

(トミカ0922)
日本製と中国製が並びました。現物をみくらべると日本製の方が
若干塗装が濃い用に感じます。面白いものですね。何だか古いトミカ
一層好きになってきました。楽しいこと。
本日はこんなところで。明日は箱入り行って見ます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もう必死だ!笑

ここのところワンコイントミカが続いています。
実は本日もワンコイントミカなんですが。このトミカ
達の身元調査するのが本当に大変なんです。笑
あまり資料を持ち合わせていない、おぢさんなんです。
大きなトミカWebで発見できないと、もうパニックに!!笑
今回のトミカも結構悩みました。こんな子です。

1-4-34 三菱ふそうエアロクイーン
2000.06~
越後交通特注
DSCF9458.jpg

(トミカ0920)
流石に発売年月日は解りませんでした。
バスに詳しいトミカファンの方多くおられます
またきっとお教え願えると期待しております。
バスはバリエーションも多く、なんとも自分のような
素人にはわからないことが多いのです。
でもこのトミカワンコインは非常に安い買い物でしたね。
程度も決して悪くないし、しいていえば箱がないくらいです
まだまだ駆け出しのおぢさんにとっては貴重なコレクションの
1台であることは間違いないのです。
まだまだ一杯仕入れてくれました。
すこしづつ、のんびりと紹介して行きます。
それほど程度は良くないのですが、我が家にとって素晴らしい
宝物たちになりました。
オリジナル物の収集に力を入れていない我が家にとって
貴重な資料たちになります。ワンコインで仕入れられたこと
非常に嬉しく思っています。
養さん曰く10月は救済君強化月間だったのだそうです。笑
大歓迎だ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日もワンコイントミカです。

そうか~、こんな形の車が走っていたんだなって
トミカ見て改めて思いました
商用車、トラックの世界もどんどんモデルチェンジが
進んでいるのです。この当時のモデルと現在のモデル
では天と地程の性能差があるようです。しかし味がありますね
こんなモデルの紹介です。

11-2 日野セミトレーラートランスポートタンク
1975.09~2003.10
DSCF9457.jpg

(トミカ0919)
いい味出していますよね、このトレーラー。
牽引部分の見事な作りが本当に素晴らしい。
この頃のトミカ非常にいい感じです。現在のトレーラー
はこの当時のものよりはるかに大量の燃料を積むことが出来
そして安定性も抜群に増していると考えられます。
当たり前と言えば当たり前なのですが、しかし商用車
の技術日進月歩でしょうね。良いトミカ紹介できました。
今回のトミカも箱入りがあるのですが、ワンコイントミカで
紹介とさせていただきます。

そうそう、本日1日早くGT-R拝見してきました。良く出来ています
しかしこの値段如何な物か…考えさせられます。
スポーツカーは発売当初は大変な注目度があり売り上げにも
確実に影響を及ぼします。
しかし、これが少し年数が経つと単に不利益をもたらし会社に
負担をかけると言う特徴を持ち合わせています。
コスト高は、会社の経営に確実に負担となるのです。
ゴーン氏の考え、ニッサンを何とかしたいと言う気持ち痛いほど
解ります。しかしここでのスポーツ車2種の投入は数年後ツケとなって
帰ってこないといいのですが。数年後までに各社同様ハイブリッド
及びそれに順ずる車両が発売できるのでしょうか?
ニッサンの未来はGT-Rに掛かっているわけでは在りません。
その後の車に掛かっているのだとおぢさんは思います。
今後どのような動きを見せるのかニッサンの動きに注目して行きたい
と思っています。しっかり見させて頂きます。ゴーン氏お手並み
拝見させていただきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、綺麗なトミカが続いたので…

ワンコイントミカに戻っていきます。茶色のコイン1個
で養さんが購入してきた子達です。
茶色のコイン1個の割には良い子達が集まってきたと思います。
箱がないのは残念ですが我が家にとってはお宝なのです。
本日はこんなこの紹介です。

24-6 トヨタソアラ
2002.01~2005.09
特別仕様トミカ No20
2002.08
DSCF9455.jpg

(トミカ0917)
こんな子が出てきましたか。ま~しかしよく見つけてきた
ものです。流石にこのあたりに来ると我が家は全然収集していない
範囲です気合ゼロのころですね。笑 まだコンパクトカーしか
集めていないころです。頑張れば今からでも集められそうですが
あまり頑張らないように、ってのが我が家の家訓です。笑
気が付いたら集まってきていたってのがいいと思うのです。
ついでといっては何ですがSTD物のソアラも一緒にあったらしく
置いて帰るのは可哀想という養さんの優しさから購入して
きました。箱入りの子もいるんですがSTDは今回のワンコイン
トミカで紹介と言うことにします。ほい。

24-6 トヨタソアラ
2002.01~2005.09
DSCF9456.jpg

(トミカ0918)
少し傷がありますが。良い買い物です。たまたまSTDのソアラはまだ
紹介してなかったのでちょうどいいですね!
本日は2台も紹介してしまいました。合計茶色のコイン2個!!
お安い。笑 さ、あすはどんな子が出てくることやら。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トヨタのスポツカーと言うと…

そうですよねこれですよね。
今では高嶺の花です。程度にもよりますが軽く
1000万超えるんでは…。俳優の唐沢氏も所有していることで
有名な車両です。こんな車両です。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション
2007.09
DSCF9453.jpg

DSCF9454.jpg

(トミカ0916)
う~~ん。これは確実に憧れの車です。
発売された時点でもう憧れの車ですからね~。
そうそう現在東京モーターショーで展示されているレクサス
LF-Aこの車基本コンセプトが2000GTと同じなんですね。
ヤマハとの共同開発。最新のスポーツマシンが2000GTと
同じというなんとも不思議な、そしてトヨタのこだわりが
感じられます。
当時はヤマハがDOHC開発技術をもっており協力が欠かせなかった
わけです。しかし現在はそんなはずもなく、いったい何処を?
今回は排気系を共同で開発したそうな。是非1度聞いてみたい
V10スリーマフラーサウンド…魅力ありです。

ここにきてスポーツカー三昧。いったいどうしたことでしょう?
ほんとにいいのかな?ちょっと心配になってしまうおぢさんです
化石燃料は日に日に減っていると思われ…。
何だか心配になってしまいます。本当に良いのかな~??
皆さんどう思いますか??

さ、明日からはまた違ったトミカ達を紹介していきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ある意味トヨタの代表車なのです。

この車、トヨタ博物館の室内展示車一番最初に
お目にかかれる車両なんです。いつも側にはお姉さんが
立っています。一生懸命説明してくれます。
そうそう、産業技術記念館の自動車館にも展示してあり
ます。ここにもお姉さんが控えており、一生懸命説明
してくれます。
エンジン、足回りは違うものの良く似た形で再販され
ました。値段もビックでした。そんなこともあり綺麗に
レストアされたオリジナル物一見の価値ありです。
名古屋にお越しの説は是非どうぞ!!
さ、ほんじつはこんな車両です。

TL0015 トヨダAA型乗用車
2002.03
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション
2007.09
DSCF9451.jpg

DSCF9452.jpg

(トミカ0915)
このトミカ本当に手間がかかっていますよね!綺麗に塗りワケ
されています。こんな綺麗なAA始めて見ました。
プラスリミテッドベースと言うこともあり細部にわたり
しっかりとした作り込みがなされています。
流石トイズドリームプロジェクト!!なんだか誉めっぱなしですね
だって、値段の割りに大変凝った作りです。素晴らしい。
実はこのシリーズのなかで1番期待していた1台なのです。
前にも書きましたが、トヨタ博物館の年間パスポートをもって
いる我が家。この車は何だか身近に感じるのです。
最近はじっくり見ることもありませんが。エスカレーターに
乗るときは「よっ!!」っていつも挨拶してます。
来週か再来週には博物館に行かなければならない用があります
また、ご挨拶してきます。
さ、あすは最終日です締めは…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両は2回目の登場となります。

この頃の国産車特に日産車はアメリカを常に意識して
いたんですね。ニッサンをダットサンとしてアメリカで
売りに出したり、やはりアメリカ完全に意識していたんですね
今日紹介する車両は間違いなくアメ車がモデルでしょうね
アメリカの地に良く似合います。しかしサイズは日本向けです
さ、本日はこんな車両の登場です。

96-2 ダットサンピックアップ
1978.02~1988.11
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション
2007.09
DSCF9449.jpg

DSCF9450.jpg

(トミカ0914)
前回はムーンアイズセットの中の1台として紹介しました
例のごとくオリジナルは我が家には在りませんので貴重な
1台です。
この車両なんですが、アメリカ車好きな方直ぐ思い浮かび
ますよね。Chevrolet El Caminoしかしどちらが先なのでしょう?
ひょっとしたらダットサンピックの方が先なのかも
こういった車両ですが、設計的には楽なのかもしれません
基本はワゴンなのでしょう。合成を若干考え直せばすぐに
ピックアップになってしまうのです。最初に思いついた人は
凄いな~。偉い。
最近ではトヨタのbBにもこの仕様がありましたね。非常に
画期的なデザインに見えるのですが案外簡単な仕様なのかも
しれません。細かいことはなしにして、兎にも角にもカッコ
いいのである。この手のデザイン現在でもいけますよね!
個人的にはありなんだがな…。
なかなか今回の車両もナイスでありました。グッチョイス!!
さ、あと2台どんな車両が出てくるのかな!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このブログでは初登場です!

いや~実に凄いチョイスですこと!最高ですね。
古いオリジナル物が少ない我が家にとってこのチョイス
は本当にありがたいのです。今回紹介する車両豪華な
しゃりょうです。フラッグシップですね!
ホイこんな車両です。

81-1 ニッサンプレジデント
1974.05~1988.07
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション
2007.09
DSCF9445.jpg

DSCF9446.jpg

(トミカ0913)
お~~何だかでかいこと。記念すべき初登場車両です
しかし、この車両憧れの車両かな?笑 そう思いませんか?
はたしてこの憧れはどこから出てきたんでしょうね!
ひょっとしたら製作もしくは企画の方の憧れなのでは?笑
ま、でもそのおかげで我が家にプレジデントが来ました。
ありがたいことです。
まだまだ我が家にいないトミカが一杯います。
これからどんな形で出会っていけるのかも楽しみの一つ
ですね!
新車、美品でなくても良いんです。ジャンクでもOKです
どこかで出会えるのだろうか!楽しみ楽しみ。
とにかく本日は久しぶりの新車両の投入でありました。嬉しい

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いや~これは実に良く出来ています!

ここまで出来るんですね。塗り分けでここまで…
流石にトイズドリームプロジェクトです。
お金のかけ方が違いますね。
おぢさんは外箱のこの名前見たとき懐かしいなって
思ったんですが皆さんはいかがだったでしょう?
なに?この名前ってのが正直なところでしょうね。
むか~しむかしの車です。
本日はこんな車です。

21-4 富士重工スバル360
1983.06~1997.11
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション
スバル360コマーシャルタイプ
2007.09
DSCF9438.jpg

DSCF9439.jpg

(トミカ0912)
ね、実に良く出来ていますよね。塗りワケだけでここまで
驚きの粋です。
ちなみに実車の写真です。
1961subaru360.commercial.01[1].jpg

いいかんじでしょ!実にお洒落じゃないですか。この当時
は今のように一家に1台の時代では在りませんでした。
普及させようと必死だったんでしょうね。
でもね、おぢさん思うんですよ。この時代の車現在の車に比べ
全然比較になりませんよね、でも製作の熱意は現在の車の
何倍も何倍もあったのではないのでしょうか。
今素晴らしい技術があるなか、この熱意を持ってこられない
物でしょうか?何かが足らない気がします…現在の車。
そんな気がしませんか?
確かに利益追求すれば今発売されている車が最高なのかもしれませんが
もう少し遊び心持てないものでしょうか…
こんな時期だからこそ遊び心も必要なのではないでしょうか。
おぢさんはそんな気がします。
トミカみて深く考えすぎですかね。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

満を持して登場です。

今回の発売品もギフトセットの形で発売されるもの
と思っていました。しかし嬉しい形で期待を裏切って
くれました。いい感じに仕上がってますよ、今回も!
さ、本日より6日間シリーズで紹介して行きます。
宜しくお付き合いください。初日はこんな子です。

21-3 ダイハツミゼット
1980.07~1983.06
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション
2007.09
DSCF9436.jpg

DSCF9437.jpg

(トミカ0911)
しかし良い出来ですよね!!カラーリングと言い
すばらしくリアルじゃないですか。トイズドリーム
プロジェクトさんが手がけると本当に素晴らしい出来に
なります。
今回はあこがれの名車セレクションという名前が付いて
おります。発売当時の話ではないですよねきっと。
だってミゼットってそんな憧れの車じゃなかったはずです
一般大衆車の代表みたいな車だったはずですからね。
そんな一般大衆車の代表も現在では憧れの車なのですね
なんとも驚きですね。
現実的に言って、市内ですらこの360ccエンジンには辛い
かもしれませんね。特におぢさんが住む名古屋では結構な
スピードで車が走り抜けていきます。のんびり運転はなかなか
難しいのです。ある意味嫌な時代ですよね。
360cc車にも気持ちよくのんびり走らせてあげたいものです。
やさしい道であって欲しいものです。事故も減るのにね!
あ!脱線した。笑
話をトミカに戻しましょう。これ単品だと525円と比較的
安く感じるのですが、6台ですからこれがセットで発売されたら
3150円ですよ。セットが3150円は強烈な値段ですよね。
やはりお高い訳ですね。しかしそれを知りながら毎度買って
しまうおぢさんでありました。魅力があるんですよこのトミカ
明日が楽しみです。明日も宜しくお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶり!新車トミカ。

っていっても9月なんですけどね。笑 いつも遅れる
おぢさんブログです。
今回から色が変わったんですよね。前回の色もなかなか
良かったんですがこの色もなかなかいいじゃないですか!
って結局トミカなら何でもいいおぢさんでした。笑
本日は久しぶりに新車トミカですこんな子の紹介です。

96-5 マツダRX-8
2003.08~
トミカショップ非売品
100P交換品
2007.09~
DSCF9428.jpg

DSCF9429.jpg

(トミカ0910)
トミカショップで結構買い物しているので軽く溜まっている
ポイントです。金色トミカは早々に頂いているのでその後
どうしてよいやら…150Pのトミカスタイルバックも手に入れて
しまいました。でもでもまだまだポイント減らず。やっと新しい
ご褒美トミカの発表となり早速交換してきました。
しかし、何だか一杯トミカが我が家にやってきた為、紹介が
ずるずる延びてしまいました。
以前は100Pトミカといえば金ぴかトミカだったんですが
今回からこの濃いブルーのトミカが登場です!これもなかなか
いいじゃないですか。濃いブルーのボディーに白抜き文字
良く合っています
そういえばトミカショップ東京店しばしお休みなんですね。
リニューアルするんだそうですなんだか少し寂しいですね
どんな形で再OPENするんでしょうね。そういった意味では
少し楽しみです。
少しでも早くOPENして下さいね。関東のファンの方首長くして
待っておられると思います。タカラトミーさん宜しくお願い致します

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

調べたんです一生懸命しかし…

何だか一生懸命調べたんです、発売年は判ったんですが
発売月がわからないのです。誰か教えて下さい。泣
この車両も実は茶色のワンコイン1個で購入です。
でも、しっかりしてるんですよ。安いお買い物でした
しかしセット物なのにこの1台しかありません。
こんな車の紹介です。ほいどうぞ。

27-5 いすゞハイパックバン
1985.02~2000.11
ハローキティお仕事カーセット2
お花屋さん
2000.
DSCF9427.jpg

(トミカ0909)
お!ピンクのハイパックバン。これってキャラトミカ
って言うんですよね!確か4台セットで販売されたはずです
あ~あ、1台だけ来ちゃった!!笑 いつか残りの3台会えるかな?
このパターンって絶対最後に1台とか残っちゃうんですよ…
そうなると非常に悲しい。できれば皆そろえたいものです。
だから我が家は出来るだけセットで買うようにしています。
キャラクター物ギフトセットなかなか買えないですよね!!
お値段が…ね~~~。高いのさ。
しかし、今回色々手に入ったでしょ!本当に不思議な縁でした
過去何年かFBM参加しているんですがこんなに大量に欲しいトミカに
であったの初めてです。
今年はトミカの当たり年でしたね!!
まだまだあるのですが、ここで少しお休みいただきます。
ちょっと新しいトミカも溜まってるんですよ。あすは新車の
方で行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おや珍しい!オリジナル物です。

今回はすこし傷ありしかしオリジナル物日本製です。
養鶏ぶろぐでは非常に珍しいオリジナル物紹介です
この車も茶色のコイン1個で購入してきてくれました。
トミカに強い嫁さんがいると非常に心強いでしょ!!
戦利品多数です。本日はこんなトミカの紹介です。

16-2-12 ニッサンディーゼルダンプトラック
1974.11~1998.06
DSCF9426.jpg

(トミカ0908)
流石に箱はないのですが黒箱の最終品ですね。
つい最近最新型のギガダンプ紹介したばかりです。
実に対照的ですよね!現在では見ることもなくなったボンネット
型のダンプカーの登場です!!
しかし昨日も触れましたが私達トミカ好きにはなんで?
って言う値段なんですが、売る側は「ほんとにこんなオンボロ
でいいんですか?」になってしまうわけです。
そこには売る側、買う側のしっかりした意思疎通があるのです
しかし、今回正規のミニカー販売店さんが出展されていたのです
トミカがずら~~~って並んでいたのですが。その値段には
悪意すら感じられるものが多かった…商売だから仕方ない
のですがなんだかな~ミニカー屋さんに行くのがつらい。
そんなこんなで、このブログでは古いオリジナル物紹介は
少なくなっていくわけです。(本当は、お金もないの。笑)
今回茶色の1コインで大量購入しましたので、程度は決して
よくありません。でも大切なお仲間なのです。
今日紹介したらアルコール消毒の後、プラスチックケースに
入れられ永い眠りに付くことになります。
ちなみに養さん大変気に入っている1台のようです!!
もう少し日本製の古いトミカを紹介していけるようです。
非常に嬉しいことです。さ、明日の1コイントミカは何だ

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

凄く気になっていた1台

土曜日、日曜日と2日間長野県の車山高原にてFBMフレンチ
ブルーミーティングが開催されました。おぢさんと養さんは
毎年何気なく参加しているのです。今年でいったい何回目の
参加になるのでしょうか。車好きとして日本で最大のフランス
車のイベントには楽しく参加するのです。
確かに車も楽しみなのですが、会場のそこかしこで開かれて
いるフリーマーケット。これが楽しみなんです。
今回も、いろいろ含めて25台ほど仕入れてきました。
まずこんな1台から。

55-7 日産フェアレディZ
2001.12~
DSCF9425.jpg

(トミカ0907)
なんでSTDのZなの?ってこえが聞こえてきます。実はこのZ
現行販売車と少し違うところがあるんです。それはね色なんです
どうもトミカが発売されたとき実車はまだ発売される前だった
ようです。と言うことで最初はコンセプトカーカラーのねずみ色
が使用されていたのです。
そして実車が発売されたときこのねずみ色がない!!ということで
シルバーの実車と同じカラーリングに変更されたのです
きっと発売されて少しの間しか販売されていなかったのでしょう
おぢさんはそのころまだ真剣にトミカ収集していませんでした
あとで気づいたときにはもう手に入らない1台になっていたんです
手に入らないとなると気になること気になること!笑
しかし現実的にオークションで購入するのも難しく現在に至って
おりました。今回養さんが殆どただに近い値段で手に入れてくれました
おぢさんは非常に嬉しかったので、今回最初に紹介させて頂ました
しかし、思わぬところにあるものです。トミカ好きには宝物でも
必要なくなったお子様にはただのゴミのようです。笑
あ~~なんとも嬉しい1台です。ウキウキのおぢさんでした。
ソリッドのグレーなかなかいい色です。お気に入りさ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

その3 3部作最終作品。笑

なんだか凄い作品でも紹介しているような感じですね。笑
ま、おぢさんにとっては大変な作品な訳です。
諦めかけていたものが手に入るのは本当に嬉しいことです。
さ、最終日のトミカ紹介です。こんな子です。

109-2 バヤリースイベントカー
1997.07~
さんぴん茶トラック
ユーメイト特注
2005.11
DSCF8683.jpg

DSCF8684.jpg

(トミカ0906)
実に多くのバリエーションが登場している車両です。
このブログでも何度か紹介させていただいています。
そうそう、トミカショップオリジナル商品にもピックアップ
されています。
何でなんだろうな?トミカはこのイベントカー色々なところ
で販売されるんです。担当さん結構気に入ってるのかも
しれませんね。笑 メーカーの名前書くにはもってこいの
車両なのは間違いありません。
しかし、さんぴん茶。これって沖縄県特有の飲み物ですか?
残念ながら、おぢさんまだ飲んだことがありません。
おいしいのかな?って、こうして興味をもたれるだけでも
宣伝効果満点ですね。トミカは偉大だ!!笑
さ、無事に3日が過ぎていきました。明日からはなにいくかな?
う~~ん楽しみ楽しみ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

その2 キャラクター商品登場!!

いや~今回の沖縄トミカシリーズ魅力のある車
達がどんどん登場してきます。このトミカだけ1年ほど
前に先行して発売されていたんですね。
いや~ボディー横のキャラクターの可愛いこと!!
本日はこんな車両の紹介です。

93-5 三菱ふそうエアロスター
2002.10~
ゴーヤマンラッピングバス
ユーメイト特注
2004.04
DSCF8681.jpg

DSCF8682.jpg

(トミカ0905)
ちゅらさん!!見てたな~今でもNHKでは続編が製作され
好評のうちに1年1度くらいの割合で放送されているようです。
朝ドラがここまで長寿番組になるのも珍しいですよね!
うむ~~好きだったな!!なんとも楽しいドラマでした。
その中で登場してきたのがこのキャラクターですよね
放送された当時、沖縄に旅行にいった友人にキャラクター
のキーホルダー購入をお願いしたら、売り切れで買えない
という悲しい事になったのをしっかり覚えているおぢさんで
ありました。確か劇中ではガレッジのゴリさんが製造販売
元だったような記憶が…
そのゴーヤマンキャラクターが付いたバスです。
こんなの実際に走っていたんでしょうか?
何せ知識がないもので…
沖縄意外で売っていないオリジナルトミカ非常に嬉しいプレゼント
なのでありました。改めまして養さんの妹さん(どんどんに感謝!)

突然ですが、養さんの妹さんのお土産!!

嬉しい。何と嬉しいことでしょう。養さんの妹さんが
旅行のお土産にトミカを購入してきてくれました。
何といい妹様なのでしょう。流石客商売!!素晴らしい。
養さんの妹さんは旦那さんが沖縄の方です。これで
トミカファンの方には何を紹介しようとしているのか
解るわけです。笑 3台1組みたいなものです。では
その1です。

86-3 トヨタプリウス
1998.08~2004.06
トヨタプリウス沖縄県警察パトカー
ユーメイト特注
2005.11
DSCF8679.jpg

DSCF8680.jpg

(トミカ0904)
ずっと欲しかったんですが、発売された当時購入する
きっかけをなくし今日まで放置となってしまいました。
そして、養さんの妹さんの目に留まり今回我が家にやって
来ました。そうですか、もう2年も前だったんですね。
日にちが経つのは早いものです。
発売された日付けをみると廃盤になってから販売されて
いるんですね、わざわざこの車種選んだんですね。
ひょっとしたら実車が存在したのかもしれませんね!

まさか、このトミカたちが紹介できるとは思ってもいません
でした。嬉しい誤算っていうやつですね!
旧型プリウス沖縄県警察仕様のパトカー非常に良いじゃ
ないですか。魅力ありますよね。我が家にはこの旧型プリウス
のバリエーション少ないのです。貴重です。
養さんの妹さんに感謝しつつ明日も続くのであった

いいな~これ。なんか良い感じです。

さ、本日紹介するトミカでレギュラー販売品は追いついたかな。
結構一杯出るんでコレクターさんほんとに大変です。
毎月2台の新車、ギフトセット1セット本来はこれがレギュラー
商品のはずですが…しかし実際はまだまだあるんです。
本日紹介するシリーズもレギュラー化されてしまいました。
さ、こんなトミカです。

ディズニートミカコレクション D-36
光岡ビュート ナイトメアビフォアクリスマス
2007.09
40-6 光岡ビュート
2005.11~
DSCF8676.jpg

DSCF8678.jpg

(トミカ0903)
色と言い流石にお金がかかっていますね!!それに車種選定
非常にセンスいいですよね。ビュートをチョイスするとは
思っても見ませんでした。
ビュート。マーチベースですよね、内装は殆どマーチの
ままなんですが外観は全く別の車に仕上がっています。
手間かかってますよね!大事に乗れば一生物でしょう。
マーチ自体それほど壊れるものでもないですし、楽しく
乗れるのではないでしょうか。よく街中で見かけますよね
高級住宅地の少し細めの道なんかに止まっていると、しっかり
絵になってしまうのです。楽しい車ですね。
そっか!、光岡のモデルはトミカだけですか?トミカは
東京モーターショーでもブースがあり世界的にもどんどん
有名になっていくのです。がんばれ~トミカ。
光岡もトミカを通じて世界的メジャー商品になっていけば
いいのですが。光岡さんも頑張ってください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そういえば居なかったんですね!

120番のSTDから少しの間消えていました。
そして満を持して登場となりました。待ってた方
多いのではないでしょうか?実は家の養さんも待って
いた一人です。ダンプカー大好きみたいですぞ。
そして又色がいいのです。さ、こんな子の紹介です。

76-5 いすゞギガダンプカー
2007.09~
DSCF8674.jpg

DSCF8675.jpg

(トミカ0902)
そういえば、久しぶりの働く車じゃないですか?
いいな~何だかとても新鮮に写ります。
乗用車もいいのですが、やっぱりトミカは働く車が
出てこないといけませんね!うん大変よろしい。
さ、本題に入りましょう。
実はこの車両以前にも紹介しているんですね。
以前にも紹介してるのに新車ですか?何だか変ですね。
実はトミカショップで購入した特注車両MSB大型ハイビジョン中継車
は車両がベースがいすゞギガなんです
見た目はまったく違っていますけどね。
と言うことで、発売される前にバリエーションが先に発売
されるという珍しいパターンです。
これって、トイザらスで発売されたハマーもそうでしたね
こんな形もなかなかいいものです。
ところでこの深いグリーンなかなかいいじゃないですか!
ダンプカーに良く似合ういろですよね!ちょっと感動です。
あれれ?養さんの車もこんな色です。ダンプカー??
いえいえちゃんと乗用車です。笑 色は一緒ですけどね。
緑が好きな養さんです。

さて、このギガが出たことによって多くのバリエーションが
出るのではないかと密かに期待しているおぢさんでありました。
バリエーションベースにはもってこいの車両ですね!
一杯作ってくださいね。タカラトミーさん宜しくお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~また新しい第一歩。

又今日からどんどん紹介して行きます。
1台1台着実に4桁目指して進んでいきます。
さて、本日なんですがSTD紹介しようと思います。
まだ9月分のSTD紹介していなかったですもんね!
さ、本日はこんな子です。

8-6 日産ピノ
2007.09~
DSCF8672.jpg

DSCF8673.jpg

(トミカ0901)
OEM車ですね。最初出たときは非常に驚きました。
日産さん、殆どアルトのままで発売しちゃうんだ!!
モコの時は明らかに手が入りなかなかいい感じに出来てる
な~って思ってたんですが、どんどん手がかからない
方向に進んでしまいました。
しかし、凄いのは売り上げはちゃんと伸びているのです。
アルトでなく、ピノが欲しいと言うお客様が多かった様です
当初ディーラーさんでも売れるのかな~??って言ってた
営業さん結構いました。そりゃそうですよね。まんまですもん。

日産自体に軽開発する余裕が現在ないのは事実でしょう。
しかし時代は着実に低燃費、低公害車を求めています。
ハイブリット車の分野でも少し出遅れてしまった日産さん
OEM使ってもいいです。海外の技術使用してもかまいません
次の世代まで生き残らなければいけないのです。
スポーツカーは本来メイン車種であってはいけないのです。
メインが確立できないと確実に置いていかれます。
スポーツカー投入は、先進の技術投入と同時にあるべきと
おぢさんは考えます。自動車業界で生きるものとして、日産さんの
力がそろそろ見たいと思っています。是非頑張っていただきたい
と心から願っています。頑張れ日産!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さらりっと900台目、終点などあるわけもなく…

マイペースにトミカ紹介が今日で900台目となりました。
いつまで続いていくんでしょうね。
終点なんて在ったとしても見えるはずもありません…
だから面白いんですよね、トミカって。
暗所(押入れ)の中から、「お~~い!!俺はまだ紹介されて
ないぞ!!」というトミカの怒りの声が聞こえてきます。
まだまだ在庫山盛り頑張って頑張って紹介していかないと
いけません。今日は節目節目に登場してくる恒例車両です。
今回は渋いです。はい、こんな子です。

F8-2 BLMCミニクーパーSマークIII
1979.07~1988→88-2
DSCF8671.jpg

(トミカ0900)
艶消し黒、なんせ古いものですのでめっき部分に艶がなくなって
しまっています。ま、これも愛嬌です。
当時のmini意外にもこんな感じでバンパーのメッキ部分の色が
変わってしまっている車両が多いのです。時代ですかね!
ボディーリアサイドのminiの文字、あまり詳しくありませんが
輸出用かもしれませんね。このminiも白箱に入ってますから。
殆どがブリスターパックですので、外箱のないものが多いのです
この子もそんな1台でしょう。
しかし渋い一台です。
さ、明日から1000台に向けて頑張っていかなければなりません。
年内1000台は無理みたいですね。あせらずのんびりマイペースに
4桁目指していきましょう!!
次にminiが出てくるのはいつのことでしょうか。楽しみです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~実車に戻ります。

このブログでは2ヶ月ぶりになります。実は待ちわびて
おりました。嬉しいぞ~~。
今回は大好きなHONDA車がチョイスされました、非常に
嬉しいチョイスです。さ、早速紹介して行きましょう。
こんな車両です。

100-3 ホンダフィット
2002.06~
トミカ組み立て工場★★第20弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
2007.10
DSCF8667.jpg


DSCF8670.jpg

(トミカ0897)

DSCF8669.jpg

(トミカ0898)

DSCF8668.jpg

(トミカ0899)
今月のトミカショップ名古屋店の組み立て工場の車両です。
いっぺんに3台紹介になります。う~~ん美しい事。
トミカショップのカシメマンさまのお話では今回初登場
八重洲より先の発売なのだそうです。うむ~嬉しいこと
本家八重洲より先に入手できること、これはトミカファンに
とって非常に嬉しいことです。
しかし、本家では週替わりの組み立て工場が開催され
外国車が2種類が含まれるなど、非常に魅力的なものになって
いるようです。
週替わりで、組み立て工場…これは金銭的に非常にやばいのですが
頑張ってでも購入しようと試みること間違いなし!
とんでもなく、トミカファンの心理を読んだ的確なセールス
活動では…笑
もし、八重洲が近くであれば間違いなく毎週ショップ行き
決定でしょう。あ~悲しきかなトミカファン。笑
きっといつかは名古屋でも開催されること逆に期待してしまう
おぢさんでございます。
さ、明日は900台目となります。恒例の1台の紹介となる予定です。
では、本日はここまで。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最終日だよ~!!

自己満足のハイパーブルーポリスいい感じでした。
第2期シリーズもこれで終了です。
これはちょっと苦手だな~って方も多かったと
思います。でも何だか憎めないシリーズですよね。
これってトミカドリームプロジェクトの車たちに共通する
ものがあるように思います。
今年も東京モーターショーにトミカブースが出来ます。
ひょっとしたら、こういったコンセプトカーが出品される
かもしれませんね!楽しみです。さ、最終日はこんな車両です。

トミカハイパーシリーズ
特殊情報処理車
ハイパーブルーポリス
HBP06ブルーバッファロー
2007.09
DSCF8666.jpg

(トミカ0896)
hr_06[1].jpg

さ、説明文から。
トミカハイパーブルーポリス隊が持つ特殊情報処理車。
上部に装備した大型のパラボラアンテナを使用し、現場からの
情報の他にも世界中のあらゆるネットワークにアクセスして
情報収集・解析を行うことができる。また後部に小型コンテナ
を連結することが出来、さまざまな機材を搬送することも
可能だ。

警察犬ジョンが付いています。
昨日は一般隊員とだけで名前がありませんでした。
しかし、犬なのに名前あり!!何てことだ。笑
ま、これも愛嬌と言うことで。笑
スケールが解りませんからなんともいえませんが、きっと
装備などから言ってもこの車両は大型なのでしょうね!
最後は大物で締めました。
ま、とにかく色々な意見がありますが、おぢさん的には全然
ありのシリーズです。今後も又新しい展開期待してやみません。
がんばってね!!
さ、明日からは実車に戻ります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これ結構面白いです。何でこれだけ?笑

昨日に引き続きハイパーブルーポリスです。
え~ブリスターの写真は我が家で撮影したものですが
毎度の事ながらブリバリ出来ませんので、外に出た写真は
トミカのオフィシャルHPから拝借してまいりました。本日
明日も同様でございます。すまぬ。
しかし、ブリスターって整理するの実に大変です。
いっそのことブリバリできたらって思います。
ささ、愚痴言ってても始まりません本日の1台です。

トミカハイパーシリーズ
3輪駆動特殊バイク
ハイパーブルーポリス
HBP05ブルーガゼル
2007.09
DSCF8665.jpg

(トミカ0895)
hr_05[1].jpg

さ、昨日に続きパッケージに書かれた説明文から。

トミカハイパーブルーポリス隊が持つ3輪駆動の特殊バイク。
超伝導リニアモーターと小型エンジンを組み合わせた
ハイブリッドシステムで、音もなく高速で追尾することが
可能。また、フロントには追尾センサーを装備し、ターゲット
をロックして自動追尾させるなど遠隔操作も可能である。

と言うことのようです。
タイトルで触れた何でこれだけ?てのはじつは車両ではなく
プラキッズなんです。
今回付属されているのは何と!!一般隊員!!笑
一般隊員って…何か名前付けてやれよ!!笑 サトルさんとかさ。
サトルさんに深い意味はないです。サトルさんごめんなさい。笑
そして、この説明文。先に作ってるのかな?きっとしっかりとした
基本構想が存在しているんだろうな。玩具の基本ですよね。
うむ~今日も楽しく紹介できました。
さ、明日は最終日です。宜しくお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶりに出ましたよ!空想シリーズ!!

実は結構好きだったりして。笑 どうもトミカって名前が
つくといてもたってもいられなくなる性分のようです。
あ~あ、何てことでしょう。年甲斐もなく楽しい。笑
本日より3日間このシリーズでお付き合いください。
興味のない方は、スルーでお願いします。笑
まずはこんな子の紹介になります。

トミカハイパーシリーズ
特殊小型ジェットヘリコプター
ハイパーブルーポリス
HBP04ブルーファルコン
2007.09
DSCF8664.jpg

(トミカ0894)
hr_04.jpg

前回発売は2007.04前期3台が発売となりました。
今回9月発売された3種はその続きということですね!
ちょっと心待ちにしていたおぢさんなのでありました。笑
今回紹介しているブルーファルコンについてパッケージ
の裏の説明文を書いておきます。

トミカハイパーブルーポリス隊が持つ特殊小型ジェット
ヘリコプター。飛行中「ウィスパー・モード」に切り
替えればローターの回転音などを消して飛行できる。
暗闇や壁の向こう側を見通せる、赤外線、X線、超音波
などを使った超高感度特殊カメラを装着しており、
あらゆるものを監視することが出来る。
「ツバサ隊員」付き

何だか装備内容を読んでいるとエアーウルフを思い出します。
かっこよかったよな~あの海外ドラマ。
きっと参考にしてるんだろうな。音もなくヘリコプターが
近づいてきたら絶対怖いと思うおぢさんでした。
こんかいも、根性なしのおぢさんブリバリできません。
パッケージのままで申し訳ありません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~~ん、間が開いてしまいました。

今回も綺麗な車が紹介できます。7月はNEW TYPEでしたので
8月はRとなります。これで何か解っちゃいますね。
キャラクタートミカの代表今回も紹介していきます。
こんな子の登場です。

ディズニートミカコレクション D-22
HondaシビックGL チップ&デールR
2007.08
83-1 ホンダシビックGL
1974.01~1977.10
DSCF8662.jpg

DSCF8663.jpg

(トミカ0893)
トミカWebを見ていましたら、本家ではオリジナルトミカが
大爆発しているようです。うむ~確かに欲しいのですが、ここに
一つ問題があります。それは…
我が家はディズニー様に全然縁がないのです。なんともメルヘンの
世界に浸ることが出来ない一家のようです。
なので、多分オリジナル物コンプリートは不可能という結論が
でました。ま、サラッと物欲消し去りましょう。笑
きっと縁があればいつか我が家にやってくることでしょう。
その時まで待ってます。来るもの拒まず!!笑 養鶏の家訓です 笑

さて今回はHONDA車ですね。いいじゃないですか。このCVCCのシビック
結構好きなんですよ。現在は排気量も大きくなり車幅も広がり
なんと3ナンバー車になってしまいました。
驚きです。当時からシビック知っている人から見るとこれは絶対
考えられないことです。イギリスのminiが3ナンバーになるみたいな
ものでしょうね。
当時この車に付いているタイプのバンパーを吸収バンパーと呼んで
いました。コンパクトにまとめられたボディーに大き目のバンパー
おぢさんの中では大変カッコよく見えたものです。
これまた好みが分かれるところで対策前のスチールバンパーが好きだと
いわれる方も多いと思います。
この頃の車は、法律の狭間で揺れ動いていたんです。デザイナー
さんの意思はそこには全然なかったのです。でも、その意外性の
お陰もあり面白い車が次から次に出た時代でもあったように感じて
います。楽しい時代でした。この頃の車が出てくるとついつい嬉しく
なってしまいます。今日も楽しく紹介できました。
さて、明日は何行こうかな??今晩考えます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

リトルカブの相棒といえば、そうこの変わり者

今日紹介する車種なんですが何と1972年から延々発売
され続けた車種の後継機種になります。
トミカが発売されて2年後から2007年までずっとですよ!
ロングランなんてもんじゃないですよね。凄い!!
これで世代番号1は113のみとなってしまいました。
しかし、113番は1988年からですので比較的あたらしい
方ですよね。残念ながら10月には113も2になってしまい
ます。これにて世代番号1はなくなってしまいました。あ~~
何ということトミカにとっては激動の2007年となってしまい
ました。む~ん。いかん!!話がそれた!!笑こんな子です

63-2 前田製作所かにクレーン
2007.08~
DSCF8660.jpg

DSCF8661.jpg

(トミカ0892)
しっかし個性の塊みたいな子が登場してきました。
8月は個人的に大当たりでした!!なかなか素晴らしいチョイスです
何処から見つけてくるんでしょうね、こういった商用車両の
情報ってアンテナ張ってないとなかなか入手できないものなんですよ。
流石にタカラトミーさん、商売熱心ですね!!
トミカあまり興味なくても かにクレーンは興味が沸きます。
養さんの妹さんも興味津々だった模様。笑
これだけあちこちを動かそうとすると流石にプラスチックパーツ
を多用しなくてはいけません。おぢさんは何の問題もないのです
しかし、ことお子様は少し心配ですね。何でも無意識に口に入れる
小さなお子さんにはお勧めできないかも…。パキって折れたりしたら
ちょっと怖いです。
お子様に与える場合は少し注意してね!!
兎にも角にも前田製作所かにクレーンはおぢさんの中ではトミカの
上位にランクされる事は間違いないのです。
やっぱ、トミカは楽しいですわ!!
さて、明日は、そう!あれです、あれってなんだよ~~。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad