養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

非常に微妙な2台を一挙紹介。これは昨日より難解!!

いや~~これは悩んだ!!非常に悩みました。本当に微妙な違い
なのです。驚くぞ~何処が違うのさ~!!って言っちゃうぞ!!
今回のも救済君なんです。相変わらずのオンボロですが見比べられる
部分は残っております。細かく書いていきますので読んでみて
下さいね。
本日はこんな2台の紹介になります。

1-3-16 日野グランビューバス
1986.07~2000.06
DSCF0439.jpg

(トミカ1058)

1-3-12 日野グランビューバス
1986.07~2000.06
DSCF0440.jpg

(トミカ1059)
何も書かずに違いってわかりますか??絶対解りませんよね。
おんなじ車にしか見えません。
まずは1-3-16の紹介からです。特徴ですがガラスの色なんですね
茶色のスモークガラスなんです。日本製の日野グランビューバスには
そのほかにもグリーンのスモーク、ブラックのスモーク、ブラック
と色々ないろのガラスが用意されています。
これ一台だけ見たら茶色のスモークなのか黒なのか解らないです。
もう少し解りやすい特徴はHINO GRANDVIEWと文字が書かれているんですが
その文字の紺色部分が広いのです。現物を見るとはっきり解るのは
この16から運転席のダッシュボードが変更になっています。
この3点くらいの違いなのですが店頭に並べてあるトミカみて瞬時に
これが解ったら天才ですね。おぢさんにはさっぱり解りません。

さ、1-3-12の方に行きましょ言うね。ボディー横の文字がシンプルに
見えませんか、そしてガラス色が黒なんです。
こうして、2台並んでいるから解るんですね。1台だけでは絶対
解らない特徴でした。
こんなこと偉そうに書いていますが、おぢさんつい最近まで同じ
バスが2台入っていると思い込んでおりました。トミカの奥深さ
思い知らされました。そして今日紹介した日野グランビューバスは
明日へと続くのでありました。では一晩待たれよ!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何処が違うんだ!!バリエーションは難解だ!!

なんと、養さんも何処が違うの?っていってます。笑
トミカのバリエーション高度な間違い探しみたいなものですね。
おぢさんは仕事が終わった後、家に帰ってきてこれで悩むのです
しかし実にこれが疲れを取るのです。この時間が非常に大切なのです
同じだと思って買った物が実はバリエーション違いだったりする。
う~~たまらなく面白いのです。さ、本日はこんな子だ!!

47-4-14 三菱キャンター清掃車
1981.02~2006.01
横浜市清掃局特注
DSCF0438.jpg

(トミカ1057)
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-787.html
とどう違うんですか??ごもっともです。同じ横浜市清掃局特注
ですしね。この違いなんですが荷台の色なんですね
前回紹介した子は荷台色がグレーなんです。今日紹介している子は
ベージュなんです。オンボロで解りづらいのですが剥がれかけた
ラベルは前回と殆ど同じなんです。
書いてある文字は「そのゴミを捨てない注意出さぬ知恵」これも
同じですね。
大変なオンボロ君ですが我が家にとってはそれはそれは宝物なの
ですよ。この違いを見つけたとき非常に嬉しかったです、大きな違い
なのですが並べてみても気が付かないときがあるんです。
おぢさんのような素人でも最近は少しづつ見分けがつくようになって
きました。好きこそものの上手なり。よく言ったものです。
大好きから始まっていくんですね。納得です。
どんどん不思議な世界にハマって行ってる養鶏ぶろぐでございます。
では、またあした!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何処よりもマイペースに紹介は続くのです。笑

新車が出てもリアルタイムに紹介されることなど殆どなく、それが
このブログの通常になってしまいました。今回も新車紹介かと思いきや
そうではないのです。しかし、新車と言えば新車なのかな??
ちょっとその辺は微妙な所です。大きなWebサイトではもうすっかり
紹介されつくしております。笑 結局のんびりマイペースに紹介する
事となりました。本日はこんな子の紹介となります。

101-5 日野セレガ
2006.04~
日野自動車特注 日野セレガ
2008.02
DSCF0436.jpg

DSCF0437.jpg

(トミカ1056)
出ましたね~日野自動車オリジナルセレガ!!カックイイ!!
久しぶりにトキメク特注モデルですね。大きなWebサイトさんでは
相当話題になっておりました。こういったオリジナルモデルどんどん
値段がつりあがっていきますからね…怖いです。
しかし、今回はオークション等の値段見ていてもそれ程あがって来ません
ね~。もう少し上がってくると思ったんですが。ひょっとしたら
結構沢山製造されたのでしょうかね??
なにせ、自動車メーカーさんですから資金力に物言わせて大量生産
も可能ですからね!!
もし興味のあるかたおられましたら、今のうちに入手しておかれては
いかがでしょうか?まだまだオークションにも一杯出ていますよ!!

そういえば3月にはセレガのトミカくじ発売になりますね!!我が家は非常に
楽しみに待っております。養さんが大のセレガファンなもので。
一時期名古屋から豊田まで仕事で通っていたときも、セレガに乗って
優雅に通勤されていた模様です。羨ましいです。
そうそう、名古屋栄のオアシス21.トミカショップがあるので皆さん
ご存知ですよね!トミカショップの上はバスターミナルになっています。
ここで夕方素敵な光景がたまに見られます。
三重交通のいすゞガーラと、名鉄の日野セレガが横に並ぶんです。
なかなか素敵な景色なんです。バス好きにはたまらないと思われますが
興味のない方には、どうでもいいお話でした。笑
と言うことで、トミカショップ名古屋店に行くとバスも見られると
いうことです。ちょっとした情報でした。笑
本日はこんな所でおしまいです。さ、明日は何かな??

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日紹介する子は非常に難解なのである…

非常に良く似たバリエーションが大量にあるのです。
じっと参考書を見ること1時間あ~でもない、こ~でもないと
悩みまくり最終的な結論を出しました。
いや~楽しい時間ですね、このバリエーションを調べている
時間って。たまらなく貴重な時間だと思います。
今回も救済君、大変オンボロでかろうじてラベルの文字が
左右を見てやっと判断がつくのです。なかなか苦労してるでしょ!
さ、本日はこんなこの紹介になります。

47-4-3 三菱キャンター清掃車
1981.02~2006.01
DSCF0435.jpg

(トミカ1055)
最終的にバリエーション番号を3と判断した理由ですがシートカラー
です。ラベルの文字、「そのゴミを捨てない注意出さぬ知恵」この時点
で横浜市特注清掃車と決定、バリエーション番号は3,10,11に絞られる
最終的な決定はシート色で判断しました。10,11はIです。(アイボリー)
何と我が家にあるのはどうみてもW(ホワイト)です。と言うことは
3に決定しました。個人的には11の可能性も捨てがたいのです。
別の参考書には10,11はホワイトとなっています。この辺りの真意
どちらが正解なのかについては製作された個人資料を参考にさせて
頂いておりますので、全く定かではありません。
しかし、荷台ベース穴についていえばBでは無いのかなと思います
そうなると、必然的に11である可能性が強まってまいります。
実に微妙な所ですね。私では判断がこれ以上は無理です。
とりあえず最初に発売された参考書を正しいとして考え3としました
また具体的な違い等お分かりの方おられましたらお教えください。

しかし長い間売られていた車ですよね!!25年ですか。
すごいご長寿さんでしたね!現在は動物運搬車(ペンギン)にその
座を譲っております。しかし2006.06には新型清掃車としてデビュー
しております。流石人気者!!無くなるはずが無いよね!!
いつの時代も働く車はトミカの中では王様なのですね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

3台セットの最後です。外箱が無いのが残念!!

しかし良く揃ったものです。皆ばらばらに我が家にやってきました
発売された年代も年代です。12年ほど前のものが、ま~よくも
揃ってくれました。ありがたいことです。
救済君ですので先に触れたように外箱がありません。残念です。
セット好きの我が家何時か箱入り手に入れたいものです。
さて、本日はこんな子の紹介になります。

新幹線トレーラーセット2
マックス号トレーラー
1996
DSCF0429.jpg

(トミカ1054)
マックスこの車両も結構古い車両になりましたね。鉄道車両は一日に
走る距離が多いので、整備も大変ですね。当然ガタが来るのも早いのでは
現在もこの車両は外装内装共にリニューアルされ現役で走っていると
聞きました。しかし流石にこのカラーリングは残っていないものと思われ
ます。新幹線のカラーリングって本当に目に焼きつきますね!!
小さいときに見た東海道新幹線のゼロ系のカラーリング今もしっかり
記憶の中に残っております。子供の憧れ新幹線。今も昔も変わらないですね
きっと。おぢさん田舎者だったので電車で1時間30分程乗らないと新幹線
見る事が出来ませんでした、家族に連れられて見に行った覚えがあります。
そこまでしてみたいか!ってな感じですね。
う~~ん。見たかった!!マックスは仕事で出張するようになって
初めて乗りました。いや~新幹線はいつも魅力的。飛行機出張より
新幹線がいいですね!電車は景色がしっかり楽しめます。
何時かのんびり電車で旅行にでも行きたいものです。
さ、今回もスペア車両のしょうかいです。何でか今回も2台です。
ある所にはあるものです。良い感じですよね。電車トミカもなかなか
いいものです。
DSCF0431.jpg

今回紹介させていただいたトミカ皆さんご存知ですがロングトミカなんです
実際にはこんなに大きいんですよ通常トミカと比較するとこんな感じになります
DSCF0434.jpg

大きくないですか?ロングトミカなかなか魅力がありますよね。
これからも何処かで安く手に入るといいな…。今回も多分100円以下です
救済君は面白いです。当分辞められそうも無いですね。笑
さ、明日は何行くかな。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の続きです。鉄道絡みです。

過去に紹介した鉄道物、蒸気機関車がありましたね。
おぢさんの所にはまだ無いのですが電気機関車、ディーゼル機関車
なども存在しているようです。セットなども発売され色々な貨車
なども発売されているようです。
当時はトミカも何とか売り上げを伸ばそうとして一生懸命だった
のでしょうね。人気のありそうな乗り物は逃さなかったのですね
しかしそれは1970年代の終わりくらいですから、このセット
とは時代が違いすぎですけどね。ま、時代を超えて鉄道物は人気が
あるということですね。
本日はこんなこの紹介になります。

新幹線トレーラーセット2
のぞみ号トレーラー
1996
DSCF0427.jpg

(トミカ1053)
名前がのぞみ号になってます。そうか発売された当時この
300系が最新の新幹線だったんですね。現在では0系、100系共に
引退をしています。そして500系、700系、N700系と新しい車両が
登場し、今では300系がこだま各駅停車車両になってしまいました。
時代の流れですね。現在N700系車両の増発が決まり300系の引退も
近づいて来ているのかも知れません。
時代の流れってそういうものですね。人間も同じですいつまでも
最新型ではいられないのです。しょうがないことです。
こうして見るとトミカは時代を反映しているんですね!素晴らしい
現在はトミカに最新の鉄道車両はありません。しかし先祖帰りの
ように蒸気機関が発売されております。
それはね、トミカトーマスシリーズ。なんだかんだいいながら
鉄道関係はトミカのネームで発売されているんですね。
いつの時代も子供のアイドルなんですね鉄道車両は。
今回も収集中に集まってしまったスペアー車両です。
DSCF0430.jpg

たまにオークションでも登場しているようです。やはりトレーラー
部分は破棄され車両部分しか残っていないものが多いようです。
確かに壊れる所が少ないですからね。
さ、明日は最終日です。
本日トミカ用のケース購入してまいりました。これで安心して救済君
紹介することが出来ます。一安心です。笑
またマイペースに救済君の紹介して行きます。宜しくね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

一応セット物なのですが…

今日から紹介するトミカセット物なんです、3台入りです。
ちゃんと3台揃っております。しかし何と残念な事に外箱が
ありません。救済君としてバラバラの所から我が家にやって
きましたので、当然外箱があろう筈もありません。しかしこの
3台が揃うなんて奇跡ですね!!いや~良く揃いました
そして、なんと昨日紹介したトミカと同じように番号が存在しない
のです。トミカ大図鑑IIの中では番外編として紹介されています。
本日はこんな子の紹介になります。

新幹線トレーラーセット2
つばさ号トレーラー
1996
DSCF0425.jpg

(トミカ1052)
この「つばさ」という車両は現在も走っているのかな?あまりその辺
詳しくないもので…なにせ古い車両ですから今はもう走っていない
のでしょうね。
今回のセットはIIです。以前に発売されているセットは全車日本製
ですが今回のセットは中国製になっています。
前回同様キャブの色は違っています。本日は薄い緑色のキャブです。
これ実に写真撮影に困ります。いつものアングルでは収まりません。
仕方が無いのでこんな角度となりました。笑
そして、集めているうちにトレーラー部分に積まれている「つばさ」の
単品が集まってしまいました。ほら。
DSCF0426.jpg

どこかに無いかな~って探しているとキャブ&トレーラー部分はなかなか
出てこないのですが、鉄道車両部分は以外に多く現れるのです。
かわいそうなので買っていたら、こんな感じで2台スペアが現れました。
不思議なことに今回紹介する3種類とも2台づつスペアが現れたのです。
やはりトミカ部分は捨てられ、車両部分が残ったものと思われます。
鉄道が絡むと仕方ない現象かもしれませんね。お子様にとっては電車が
大切な子も一杯いるんですね!今回のセットですが時間が無かったことも
ありますが発売月が今一つかめません。ロングトミカはなかなか日の目を
あまり見ませんからね。仕方ないことです。どなたかお分かりの方おられ
ましたらお教えください。
さ、明日はこのつづきです。楽しく行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、セットなのにもう最終日です。

昨日紹介し始めたのにね。なにせ2台セットなもので。
いやいや~撮影の難しいこと。どんな風に撮れるのか想像
つかないんだもの。ただでさえも腕が無いのに、こういった
難しい車出てくると困ってしまいます。
さて、2日目なのに最終日と言うことで外箱の紹介になります。
こんな感じの外箱だったんですよ。はい。
DSCF0422.jpg

素晴らしく綺麗な塗装の割りに、以外にもシンプルな外観でした
このマジョーラマークのカッコいい事。恐れ入りました。
外箱がシンプルな方が箱を開けたときのギャップが非常に良い感じ
なのであります。さ、本編に行きましょう。
今日はこんな車両の紹介になります。どうぞ。

TL 日産スカイラインGT-R
------
マジョーラカラーコレクション
2003.04
DSCF0423.jpg

(トミカ1051)
このスカイラインGT-RなんですがTLに番号が無いんです。
通常版のトミカならSPって所ですね。実に難解なのはトミカですね。
今日のマジョーラですがまた不思議ないろなんですね。ベースは
グリーン/パープル。マジョーラではアンドロメダという名前が
ついています。かっこいい名前ですよね。
我が家に実車のちょっとしたチラシが残っているんです。
こんなキャッチフレーズが書いてあります。
走りへの執着が、ボディカラーまでも進化させた。
ミッドナイトパープルIIIデビュー。
実車スカイラインにマジョーラがあったんですね。チラシを見ても
角度によって色が変わっており、何色と表現していいのか解りません
一度会社の前に止められた実車を見ましたが、なんともカッコイイとは
いえないカラーリングでした。何事もやりすぎはいけないのかな?って
思ってしまいました。
ソリッドが好きなおぢさん。ちょいと派手過ぎましたね。笑
さ、これで1セット終了です明日は何いきましょうね。考えねば。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少し理由があって救済君の紹介をお休みします。

それはなぜかって?救済君いっぺんに沢山紹介しだしました。
おぢさん、紹介し終わった子から磨いて袋にいれケースに入れて
棚にしまって上げていました。しかしここ最近紹介するペースが
早くなったもので、入れるケースが品切れになってしまいました。
せっかく救済君を紹介しても入れてあげるケースがないので…
仕方ないので、ケースを買ってくるまで少しの間お休みを。
てなわけで本日はセット物を紹介して行こうと思います。
我が家としては珍しいリミテッドのセットですこんな子の紹介です

TL0017 マツダRX-7
2002.05
マジョーラカラーコレクション
2003.04
DSCF0424.jpg

(トミカ1050)
マジョーラは日本ペイントの登録商標です。
発売された時の定価は2000円。2台で2000円1台1000円は結構高い
ですよね。流石に実車と同じ特別塗装色ですから単価が跳ね上がって
しまったんでしょうね。
実はマジョーラには10種類くらい種類があったと記憶しています
そして各色にそれぞれ名前がついているんです。
今回紹介しているRX-7ですがマジョーラ色相がシルバー/ゴールド
これはマゼランと呼ばれていたようです。しかし写真を撮るたび
色が変わってしまって何色なのか表現のしようが無いのです。
蝶々の燐粉がヒントになり作られたと言う話を聞いたことがあります
自然というのは実に凄いものですね。
FD3Sの曲線の多いボディーラインに実に良くマッチしています。
曲線が多いほど反射が多く各パーツごとに色が変わると言う
実に凄いカラーリングです。
昨日のZと偉い違いですな~~。笑 今回のセット物の資料調べる
のに実に苦労しました。本当にリミテッドって発売年月日とか調べるの
苦労しますね。細かい資料掲載してくれているWebも少ないのです
と、言うことで少し遅くなってしまいました。綺麗な子なんで許して
あげてくださいな。明日はFDの相方紹介させていただきます。
宜しくお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おんぼろ~~♪オンボロ~♪

本日もオンボロ~。楽しく紹介して行きましょう。
う~~んしかし18年ほど前に発売されていた車両です。なんで
我が家にやってくる子は、時間相応にオンボロになっていくので
しょうね…。ま、おぢさんがオンボロなんで集まってくる子まで
オンボロになってしまうわけですね。笑 類は友を呼ぶって奴です。
そうか~それじゃ、しょうがないわな。笑
そんな訳で本日も少し前のオンボロ救済君紹介になります。
こんな子の紹介になります。ほいどうぞ。

15-4-9 ニッサンフェアレディZ300 ZX
1984.03~1990.06
DSCF0421.jpg

(トミカ1049)
今日紹介しているニッサンフェアレディZ300 ZXなんですが、同じような
バリエーションがいっぱいあるんですよね。最初本を見たとき何が
何だかさっぱり解らなくなってしまいました。そういう時はじっくり
説明文を読むのです。まずよく似た子をピックアップしましょう。
新しい方から。15-4-20 15-4-18 15-4-17 15-4-12 15-4-10
15-4-9ほぼ同じようなカラーリングで、仕様も良く似ているのはこの6台です。
本に載っているバリエーションは20台ですから1/3近くに絞られたぞ!
次はタンポとか細かい特徴の確認です。
20はTWIN CAM24タンポが入ってます。ということは消える。18にも
TWIN CAM24タンポが入っています。ということはこれも消え。
17も同様です消え!!12はホイルが1HGoですので、これも消え!
さ、残るは10と9です。V6 TURBO300ZXタンポ入りが10ということは
これも消えです!!あ~~辿りついたぞ。最終的に15-4-9となりました
オンボロでもちゃんとバリエーションは解るんですね。トミカは
凄いな~。しかし今回タンポ印刷のものでしたので解明できましたが
これがステッカーですとここまでオンボロですと解明不可能なのが
現実です。この年代だから判明できるんですね。う~ん。また今回も
勉強になりました。さ、これから明日のトミカ考えよう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何だかそれ程古く見えないのだが…

実は結構古かったりします。極々まれでしょうがこんな
車両が救済君の中に混ざることがあるんですね。我が家で
紹介している救済君は大体100円未満です。いや、はるかに
下回っています。だからこんなにボロボロなんですね。
でも探すのは非常に面白いのです。いつか程度の良い美品を!
とは思っています。しかし取り合えずその前に現物を手に取る!
これ大切ですね。笑 安いオンボロ君ですが雰囲気を伝えるのには
十分だと思います。さ、本日はこんな子の紹介だ!!

31-2-1 スズキキャリイ郵便車 
1980.01~1985.02
DSCF0420.jpg

(トミカ1048)
バリエーション番号1です。したがって発売当初のものと思われます
28年前の車両となります。ね!古いでしょ。びっくりです。
特徴なんですがタンポ印刷で、〒郵便 心のふれあい 手紙を出そう
白文字で印刷されています。ホイールは1H。
おぢさん個人的にはこの車両の後に発売になった31-3の方が古臭く
見えてしまうのですが。おぢさんだけでしょうか…
このトミカが置いてあったら、絶対28年も前の子だと思いませんよね
実はおぢさん、そんなに古いと知らずに購入したんです。笑
ま、そんなものです。何も知らないってある意味恐ろしいもので
とんでもなく貴重なトミカが混ざっていても全然知らずに購入してる
物が結構あるんです。また、そんな人の元に面白いトミカが集まって
来るのかもしれませんね。おぢさんなど典型ですね!金も知識も
ありません。笑 
しかし、今回は運が良かったです。なんとも良い子が一杯きました
皆オンボロですけどね!!何が出るか楽しみにしててくださいな!
自信があります!!期待以上のオンボロ紹介する自信があります!!笑
宜しくお付き合いください!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、新しい週が始まりました、救済君はお休み

しかし外観はあまり美しくは無いのです。新品の救済君ってところ
でしょうか!笑 売れ残ったんでしょうね素晴らしく安価にて店頭に
並んでおりました。はい買い!!と言うことで軽く購入してきました。
何だかいつも楽しいものに巡りあいます。
今回はおぢさんの趣味ではないんですよ。萌え~~。あ!!
そうではない。たまたまです。たまたま。こんな子の紹介になります

79-3 三菱ふそうワンマンバス
1985.11~2006.10
シスタープリンセスオリジナル ラッピングバス
雛子バスVer.
DSCF0419.jpg

(トミカ1046)

79-3 三菱ふそうワンマンバス
1985.11~2006.10
シスタープリンセスオリジナル ラッピングバス
咲耶バスVer.
DSCF0418.jpg

(トミカ1047)
何だかかわいそうで2台別々に紹介することが出来ませんでした。笑
紫色と桃色のラッピングバスです。なんと!!このバス現車が存在した
んですね!!東京で走ってたんですね。いや~ある意味怖いな~。
ブリスターの裏に現車の写真が載っています。いや~凄い証拠写真
つきです。まいったまいった。
おぢさんはまだ持っていないのですが千代バスってのもあるようです。
ここまで集まってきたので千代バスも欲しいな…あ!!決して怪しい
物ではございません。笑 ただのトミカ好きですから。
どこかで手に入るといいな~願えばひょっとしたら叶うかもしれない
ってのが我が家の家訓。笑 ひょっとしたらがミソです。
しかし最近は珍しいものに行き当たります。これが欲しいと思って
色々な店を訪れるわけではないんです。しかし行くところ行くところ
売れ残り君に遭遇できています。店にとっては売れ残り、おぢさんたちに
とっては宝物です。教訓としてまめに色々な店に顔を出すこれがいい
のかもしれませんね。これからも色々な店訪問してみたいと思います。
本日はここまで。あ~楽しかった。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いやいや~いいじゃないですかこれ!!

おぢさんこの時代の車両好きだな~小型のハッチバックが
結構流行った時代ですよね。あまり詳しくは無いんですが
日産のマーチの初期型ってやっぱりこの辺りじゃないんですかね。
マッチのマーチ。笑 絶対知りませんよね、こんなキャッチ
フレーズ。笑 トミカではリリースされていませんが楽しい車
だったです。あ!今日はマーチではありませんこんな子の紹介
になります。いかがでしょうか?

4-5-1 マツダファミリア
1985.05~1988.03
DSCF0417.jpg

(トミカ1045)
幸せの黄色いハンカチの劇中で使われた車両は、一つ前の車両
ですかね。なんとも注目なのは、この車両ドアミラーが付いています
そんな時代だったのかな。ちょうどフェンダーミラーからドアミラー
に移っていく時代だったのかな~。
おぢさんの時代ドアミラーだと車検通らなかったんですよ。
信じられないでしょ!でもねそんな時代があったんですよ。
それとね、オートバイ。ヘルメット要らなかったんですよ。
免許も実に簡単でした。自動二輪は小型と大型しかなかったんです。
試験場1周すれば頂けました。良い時代でしょ。高校にオートバイに
乗って通学できてましたしね。(許可さえ取れば。)
高校を卒業する頃にはすっかり様変わりしていましたけどね。
おぢさん達もちょうど変革の時代にいたのでしょうね。
今回紹介している車もそんな変革の時代の車なのかもしれません。
決して、おぢさんの話と車の年代が一緒と言うわけではありません。
時代のギャップはあるのですが、変革の時代はいつも訪れている
のでしょうね!?十年後にはこんな会話がなされているかもしれません
「おぢさんが若かった頃は車がガソリンで走ってたんだよ!」って。
これも近い将来確実に変革期が訪れることでしょう。
ある意味今も時代の変革期なのかもしれません。全ての事しっかり
心に焼き付けていきましょうね!良い思い出になることを願って!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回の救済君は全体的にキテマス!!笑

程度あまり良くありません。笑 しかし研究材料としては非常に
良いのです。これから先もし、オリジナル美品が目の前に出てきた
時う~んこれは!!とかいいながら即効で解るようにしておくのさ!
しかし勉強になりますよ。
今日紹介する車両も日本製のバリエーションが4種類あること。
この救済君を手にするまで全く知るすべもありませんでした。古い
とみかを調べるきっかけにもなるんですね!!
現実的に美品入手するってのは、すぐにありそうにもありませんので
いつかその日のためにって感じですね!!笑
ほんじつはこんな子の紹介になります。

55-4-1 トヨタクラウン4ドアセダン
1984.05~1988.07
DSCF0414.jpg

(トミカ1044)
この車両どこかで見たことありませんか?そうなんですよ
外観は全く違うんですが、最近バリエーションが発売されています。
解りますか?あんまりにも今日紹介しているものがオンボロなんで
わからない?さもありなん!!笑
このブログ内ですとこんな感じで紹介しています。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-752.html
今年の1月にAEONのオリジナルクラウンパトカーとして発売された
車両の元がこの車両になります。
実際にはパトカーとして発売にはなってないのですがAEONさんの
財力によりパトカーとして現代に復活してきました。凄いことですよね
当然つい最近まで元になる車両など見たことも無くどんな感じだったのか
全く解りませんでしたが、この救済君のお陰でオリジナル十分味わうこと
が出来ました。感謝しなくてはいけませんね!!
今回入手した救済君なんですが程度はあまり良くありませんが、
おぢさんにとって非常に珍しい子達が一杯いました。素晴らしい
収穫でした。また少しづつ紹介して行こうと考えております。
おんぼろトミカ出てきたら広い心で(笑)見守ってあげましょうね。
宜しくお願い致します。さて、明日は何行くかな…

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

救済君復活!!うひょ。なんともわくわく。

今日のは救済君を絵に描いたような素敵なこです。笑
そう。ボロボロなんですね。でも何だか非常に良い味出してる
んだな~これが。これ見つけたとき非常に嬉しかったです。
何だかウキウキしちゃって。こんなにボロボロなのにね!笑
復活記念にこんな子の紹介になります。

6-2-17 いすゞボンネットタイプバス
1976.03~1980.07
トミカおもしろ乗り物大集合1セット
千曲バス Yatsugatake Kogen
1991.05
DSCF0413.jpg

(トミカ1043)
17年前ですね。この車両かろうじて日本製のようです。しかし
いいかんじにやつれましたね。17年でこんなになっちゃいますか。
結構ハードに遊ばれたと見た!!こんなバスがあったら外で
砂遊びとかしたくなっちゃいますよね。わかるな~。
トミカおもしろ乗り物大集合1セットと言うギフトの中の1台です
ボンネットバス色々なバリエーションが出ているんですよね。
結構単純なデザインなんですが良い味出してると思うんです。
清里高原も嫌いじゃないしな~。良い場所ですよね。
あの辺りボンネットバス走っていたら似合うでしょうね!
あまり詳しくないんですが、現実に走ってたりしてね。笑
おぢさんの実家の辺りはレストレートされたボンネットバスが走って
います。東鉄観光さん、頑張ってボンネットバス貸切観光用に走らせて
いるそうです。昨年の秋だったかな、トミカショップのあるオアシス21
で展示されていました。
http://www.hub24.jp/ena/index.asp(トコトコぼんちゃん)
あ~~残念今年の4月に引退なのだそうです。悲しいな~
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008021502087562.html是非乗りたかったけど、これは無理かな…人が押し寄せそうです。
長い間良く頑張ったね!ご苦労様でした。
引退した後はどうなるのかな…ちょっと心配です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~最終日となりました。早いですね。

しかし、日付もしっかり経過し今日は木曜日ですねうむ~
週も半分過ぎていたんですね。ありゃりゃ。
今回のセット楽しかったですね。しかし軽トラックのセット
とは良く考えましたね。楽しい4日間過すことが出来ました。
外箱はこんな感じです。ほい。
DSCF0408.jpg

なんとも派手ですね。黄色と赤で表現されています。
中に入っている車両が原色に近いですからなんとも派手に
感じられるんでしょうか。なかなか良い感じのセットです。
さて、最終日の車両はこんな感じです。

スバルサンバーカギサービスカー
キャリイ&サンバー軽トラセット
2007.11
DSCF0412.jpg

(トミカ1042)
車両に関してですが、これはSTD探すと出てきそうなほど珍しいとも
思えないシルエットですよね。
このパネルトラックサンバーには無いんですよね、って言われても
何だか探してしまいそうなほど自然なトミカですね。
そうか、これもSPなんですね。実に不思議な感じがします。
さて、これで4台揃い踏みとなりました。軽トラのセットなかなか
画期的でした。実にトミカならではの作品でした。

カギサービスカーですか。これは街中走っていそうな感じですね。
一時期に比べてカギ屋さんって注目を浴びなくなりましたね。
何だかちょっと前までテレビのドラマとかになってたりして。注目度
高かったですよね。素晴らしくハードな勤務状況が続くようですね
24時間とかうたって商売しているとこれはもうとんでもないことに
なりそうな気がします。厳しいんでしょうね。
さて、明日からですがまだまだセットものストックがあるのですが
そろそろ救済君も紹介したいので今週一杯は救済君行こうと思います。
またよろしくね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そうか、これもSPなんですね…

基本になる車両はあるにはあります。しかし全く違った形で
レギュラー番号を獲得しているのです。しかし名前はそのまま
使われています。やはり名前だけではいけないのですね。形が
全てなのでしょうね。違う色、違う模様はバリエーション。何かが
取れ形が変わればSPなんですね。難しいな~特にこういった商用車
には微妙な違いが多くあります。全てをSPとして扱うと大変な事に
なるような気が…。ま、それでいいのか。SPはそれはそれで楽しいです
ある意味どんどん増えてくれてもOKですよ。笑 並べたら可愛いもんね!
さ、今日のSP!!笑。

スバルサンバータンクローリー
キャリイ&サンバー軽トラセット
2007.11
DSCF0411.jpg

(トミカ1041)
元になっている車両は、10-5スバルサンバーパン屋ですね。
確かに元と言うにはあまりにも違う車両であるのは間違いない
ですね。でもな~リアのパンの形したケース取っ払ってしまえば
サンバーが残ります。あとは簡単別のプラスチックパーツを作製して
乗っければOK!!やっぱりこれってSPなのかな~??
ま、あまり拘らないのがいトミカの良い所です。アバウトに行きましょう

もう少し大きいですが、最近石油売りに回ってくる業者がいます。
この車両より若干大きな2t車で売りに来ます。高いのね、意外と。
我が家は灯油使わないので買いませんが、お値段って高いのかな?
買いに行くの面倒だから、やっぱり買うのかな??
こんな軽トラック利用した車両なら結構細い路地まで灯油販売しに
いけますね!!うん、楽しそうです。
これに、企業ものバリエーションなんて出来たら面白いよね。
エネオスとか出光とか小さなタンクローリーコレクションなんて
あったら確実に買いです!!笑
なんでこんなにもタカラトミーさんバリエーションの元になる車両
作るの上手なんでしょうね。これ一台でセットの企画がどんどん
広がっていくような気がします。素晴らしいな~!!
さ~今後も一杯出てくること期待しましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

バリエーションのような気もするが…

何処が基準なんだろうな?本当に不思議でなりません。
品番無しと、バリエーションの違い。これも世の中で唯一森山さんが
決めるわけなのでしょうが。実に難解そのものです。
別段とてつもない不平不満があるわけではないので正式な見解を
待ってみたいものです。パネルバンはバリエーション?それとも
SP??難しい。
さ、そんなSPの2台目になります。こんな子だ!!

スズキキャリイ ホームセンタートラック
キャリイ&サンバー軽トラセット
2007.11
DSCF0410.jpg

(トミカ1040)
今回のセットに入っている車両実に綺麗ですね。
昨日が青を中心にした軽トラ、本日は赤を中心にした軽トラ実に
綺麗です。いつも暗い感じがするこのブログが一気に明るく感じます。
しかし良く考えてあるな~感心します。
このあおり、ひょっとしてダンプですか?まさかホームセンター
トラックにダンプは必要ないですよね。しかし見た目はダンプっぽい
な~~。ダンプだとしたらなかなか面白いバリエーションだと思うんですが
軽ダンプ実際に存在しますから。トミカにそんなのが1台あっても嬉しい
わけです。詳細が無いのでよくわかりませんが。

そういえばおぢさんが住んでいる近くに関東地域系列店があります。
ここでは大きな荷物を買うと軽トラが貸していただけるのだそうです。
名古屋に昔からあるホームセンターではそんなサービス聞いたこと
ありません。さすが関東系ホームセンターです。サービスが洗練されてる
てな訳ではないのだが、毎週日曜日はここに買い物に行くのです。
(スーパーも付属されていますよ。安いのです)
軽トラから話がそれてしまいますが最近名古屋には関東系資本の
お店が増えてきています。一時期は毛嫌いされていた名古屋なのですが
最近はこぞって進出されているようです。皮切りはマツモトキヨシ
だったと思います。どこかが成功するの待っていたのかもしれませんね。
名古屋は入り込むのは難しいですが、入り込んでしまえばこんなに
過しやすい地域はないと思います。少しづつ名古屋も変化しようと
しているのかもしれませんね。(遅いか!!笑)
しかし、名古屋駅に成城石井が出来たときには度肝抜かれました!笑
予想外に嬉しかったです。笑 大きく話がそれました。
さ、明日はもう1種類のSP軽トラです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

不思議なセットの紹介なのです。

何処が不思議なのでしょうね?軽トラックのセットなんですが
ちっとも変わったところ何て見えないじゃないですか?
でも凄く珍しいセットになるかもしれませんよコレ。
まずは中に入っている車両の紹介から行きましょうね。
こんな車両の紹介になります。

スズキキャリイ まぐろ販売車
キャリイ&サンバー軽トラセット
2007.11
DSCF0409.jpg

(トミカ1039)
う~~ん。やっぱり普通の軽トラじゃないですか。それも
スズキキャリイって色んなバリエーションがあるから珍しくも
無いじゃん。って感じなんですが。そうではないようなのです。
ひょっとしたら、後々このセット珍しいセットとして販売される
ようになるかもしれませんよ…
何処が珍しいのか。それは、どうもこのセットに入っている車両
全てに品番が存在しないようなのです。スズキキャリイに関しては
90-5という品番があるじゃないですか、おぢさんは以前トイザらスの
オリジナルキャリイを90-5で紹介したのですが、どうもトミカファンの
間ではこれをSPと分類しているようなのです。細かいことはおぢさん
には解りませんがSPイコール既製品として売られていない車両を現す
のだそうです。難しいものですね分類って。
てっきり90-5だと思っていたのにね。うむ~従ってこのセットには
品番の無い車両4台セットということになります。あくまでもコレクター
さんの間だけの話なんでしょうけどね。しかし貴重な品番無しセットと
なるようです。
ということで、初日は、みなと鮮魚店。朝おぢさんは鮮魚市場の
横を通って会社に出社します。こんな感じの車一杯止まってますよ。
良い感じですね。現車は白いボディーに黒文字と言うシンプルなものが
多いようです。ブルーの車体はなかなか見られないかもね。
トミカならではです。さ、軽トラの連続紹介です。宜しくね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

早いものでもう四日経過しました。

本日でこのセットも最後ですね。う~んなんとやっと1箱
終了したのでした。笑 まだまだ沢山セット物が溜まって
いるのでした。救済君紹介している間も基本的にセットもの
大好きな我が家はどんどん購入が続いております。新しく
発売されたもの、そして発売当時買い逃した少し前の子。
溜まっていくのです。レギュラーものだけなら11月、12月、
1月の3箱で終了なんですが、そうは行かない。色々購入して
しまっているのです。笑 ま、頑張って紹介して行きますから!
さ、まずは外箱ですね、こんな感じです。
DSCF0403.jpg

お~~。流石にいい感じです。なかなか洗練された美しい外箱
ですね!企業物はやっぱり見事にまとまっているんですね。
最終日はこんな子の紹介になります。

97-5 トヨタプロボックス
2003.05~
コカ・コーラドリンクカーセット3
コカ・コーラ
2007.10
DSCF0404.jpg

(トミカ1038)
プロボックス。元々商用車として生まれてきた車です。トミカになれば
多くのバリエーションが存在するのも当たり前ですね。
実はこの車両も、もう少しバリエーションが増えるのかな?っておもって
いたのですが、ま、それなりのスピードでバリエーションを増やして
行ってくれています。今回のバリエーションは誰が見てもコカコーラだ!
って解るデザイン。単純な構成ですがしかし素晴らしい出来です。
最後の1台として紹介するには非常に良い1台でした。
明日からはまた11月に発売になったセットの紹介を始めていこうと
思っています。これまた楽しいセットです。またお付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まだまだバリエーションは増えるのでは?

この車両、多分まだまだバリエーション増えていくのではないかと
思われます。色々な形で使える元車両って感じですね。
実際にはもっと多くのバリエーションが出ると思っていたのですが
予想に反し現在までにそれほど出ていないのです。
じっくりでいいです徐々に増やして行って下さいな。
本日はこんな車両の紹介になります。

92-5 トヨタコースター
2005.04~
コカ・コーラドリンクカーセット3
ファンタ
2007.10
DSCF0406.jpg

(トミカ1037)
6種類くらい発売になっているのでしょうか?そうそうこの車両
発売された時点でもうバリエーションがあったんですよね。
2005年当時一月おきだったと記憶してますが、初回特別カラー
と言うのが発売されたんです。発売されそして初版が売り切れたら
消えていく。コレクターさんの大好きな場所突いてきましたね~。
おぢさんも、これ結構好きでした。しかし1年程でこの企画も終了
していきましたね。楽しい1年だったように覚えております。
しかし新車が1台しか出ないわけですから、満足しなかったトミカファン
も多かったことでしょう。現在は毎月2台づつ新車が発売されています。
タカラトミーさん、きっと色々模索しながら新しい方式あみ出して
行くんでしょうね。試行錯誤です。
何もしなくても売れる って訳じゃないんですね。大きな会社も
販売努力しないと必ず痛い目を見る時代になっているんでしょう。
厳しい時代です。
まだまだ色々なバリエーションが出来そうですね。頑張って作って
販売してください。セットもの企画実に大変だと思いますが、
ギフトセットファンいますから!!楽しみに待っているんです。
期待してますね!!
さ、明日は最終日です。4日あっというまですね!早い早い。
この調子で、溜まったセット物頑張って紹介していきます。宜しく。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コレに全部入っていたら…絶対飲みきれない自信あり。

そんな自信もってどうするの。笑 実際にこの車で運んで
いるんだろうか?夏の鈴鹿サーキットなどではボンベのような
容器に入ったコーラーを見ることが出来ます炭酸と濃縮コーラ
をジョワ~って混ぜて売るんですね。
と、考えるとこの車の中身は…なんでしょね?

57-4 日産ディーゼルクオン
2006.05~
コカ・コーラドリンクカーセット3
コカ・コーラゼロ
2007.10
DSCF0405.jpg
 
(トミカ1036)
濃縮コーラの方が可能性が高そうですね。とするとこの車両
1台分でいったいどれくらいの製品が出来上がるんでしょうね?
想像するだに恐ろしい…でぶっちゃうよ~~。
しかし現車見たことありません。名古屋から少し離れた東海市とかに
仕事に行くとき途中に大きなコカ・コーラの営業所見ることが出来ます
それはそれは大きな場所です。魅力満点一度入ってみたい場所です。
このセットに入っている車両たちもここにいるのかな?
あ~~現車一度見てみたいものです。

さて、クオンのタンクローリー。バリエーションですね。
いいじゃないですか。非常に良いですね。黒のタンク部分なかなか
新鮮じゃないですか。実際にコレ走っていたら素晴らしく目立つ
だろうな。クオンだけ色々並べてみても非常に面白いのではないかと
思います。何だかやってみたくなってしまいました。笑
やっぱりセットは楽しいですね!!残り2台です。
楽しく紹介して行こう。明日に続く。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

申し訳ないことしちゃったな~。

買うだけ買っておいて紹介することも無く健気にまってる
トミカ達。う~~ん、すまなかった。
そんなわけで、今週の残りと来週の前半にかけてセット物を
紹介して行こうと考えています。いや~溜まりまくりです。
本日から紹介しようとしているセットもなんと昨年の10月に発売
になった物です。昨年10月あたりから救済君紹介に拍車がかかり
大量仕入れ+イベント購入物がどっと押し寄せセット物が非常に
おろそかになってしまいました。このまま暗所はあまりにも申し訳
無いのでとんでもない遅れですがじっくり紹介して行きましょう。
まずはこんなセットから行きましょう!!

29-3 三菱ふそうキャンター
2003.02~
コカ・コーラドリンクカーセット3
アクアセラピーミナクア
2007.10
DSCF0407.jpg
 
(トミカ1035)
お!好きな色です。良い感じですね。素晴らしい
しかしここで質問です。アクアセラピーミナクアってなんですか?
全然解りません。飲み物ですか?それとも飲み物以外ですか?
なんとも解らないおぢさんでした。
しかもドリンクカーセットなのですが、今回のセットにボトルカーが
含まれておりません。しかしコカ・コーラセットだなってのが解るのが
凄い!そりゃ商品名がでかでかと書いてあるもんね!解るに決まってるか
その中でもしバラで売られていたら唯一解らないのがこの車両でしょう
アクアセラピーミナクア!!何だろね??
ということで調べてみました。
http://www.minaqua.jp/index.html
水らしい。笑 コマーシャルもあったんだね。
動画も見てみましたが、さっぱり見た覚えが無い。これって東海
地区でも流れていたのかな??あまり真剣にTV見ないので余計わからない
勉強不足露呈です。
それにしてもとにかく綺麗なキャンターです。色使いがバツグンです。
個人的評価は非常に良いのです。
良し!!出だし好調です!!明日も頑張って紹介して行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

レギュラーものと言えばこれもそうですね。

本日はもう一つのレギュラー品の紹介になります。
しかし何ですな~、最近このトミカ全く発売のサイクルが解らない
なんとも不思議な発売が続いています。
さて、早速紹介して行きましょう。こんなこの紹介です。

ディズニートミカコレクション D-25
三菱i レミーのおいしいレストランR
2008.01
117-4 三菱i
2006.07~
DSCF0401.jpg

DSCF0402.jpg
 
(トミカ1034)
あれれ?12月の発売もRじゃなかったかな??ま、その辺りに
こだわらなくてもいいか。
しかし凄いですね毎月毎月必ず発売とんでもないことですね。一般
企業には絶対まねできない芸当ですね。凄いな~。
今回発売になったレミーのおいしいレストランRは全体がイエローです
以前はどんな色だったかと言うとブルーでした。
前回の番号はというとD-34だったんだね。今回はD-25うむ~~この
番号はいったい何のためにあるんでしょうね???非常に不思議です。
ま、しかし今回のトミカも非常に美しいので細かいことに触れるのは
よしましょう。綺麗だからOK。なんて単純なトミカファンでしょう。
ま、中には結構真剣にタカラトミーさんに問い合わせする方もおられる
のではないでしょうか…やはり拘りはコレクターさんの大切な要素の
一つですからね!!それに答えるのも会社の仕事かもしれませんね。
色々楽しむのです。

さて、三菱iですがミニチュアカーにすると何でこんなに可愛いんで
しょうね?現車は比較的車高が高いところにあるように感じバランスが
良くないように見えてしまいます。前にも書きましたがもう少し
小さめに作られていたらよりキュートだったのにね。非常に残念です。
さ、これでレギュラー物は終了ですか。あ~いつになったらセット物
紹介始まるのでしょうか?明日から久しぶりにセット物紹介して
みましょうかね。どれいこう??溜まりすぎた。今晩考えて見ます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、昨日紹介した車両の相方になります。

そうそう、2008年新車のステッカーが箱に貼られているんですが
デザインが変わりましたね。なかなか良い感じになりました。
いつも細部にわたり手が込んでいます。たいしたものです。
今回紹介している1月の新車なんですが、個人的に非常にお気に入り
なんです。今日紹介するこの車両も非常にグッドです!こんな子の
紹介になります。

49-8 ヤマザキ・パントラック
2008.01~
DSCF0397.jpg

DSCF0398.jpg

(トミカ1032)
実は49-7そう先代もヤマザキ・パントラックなんですね。多分
タカラトミーさんとタイアップしてるんでしょうね。面白いです。
そして調べてみたらこのブログで先代49-7紹介していないことに
気づきました。ということで本日一緒に紹介と言うことにしましょう!
こんな感じです。

49-7 ヤマザキ・パントラック
2001.04~2008.01
DSCF0399.jpg

DSCF0400.jpg

(トミカ1033)
リアの箱は根本的にあまり変化がなさそうです根本的に車両の
変更がメインになります。なんとも近代的な車両に代わりました。
そして、作りもしっかりしています。先代の車両はボディー内部
が作られておりません。イエローのフロントガラスの中は空っぽ!
そしてタイヤが見えてしまうんです。あらら。
こうして並べてみるとトミカの進歩がわかりますね!中国産の
トミカどんどん出来が良くなって来てますね!7年ですか…
素晴らしい進歩です。
トミカに興味のない方、まさか車両が変わってるなんて思っても
いないかもしれませんね。今月で新しく変わりました。また数年
この車両が店頭に並ぶことになることでしょう。まだ古い車両が
店頭に並んでいる可能性もあります。もし興味がある方おられましたら
急いでご購入ください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ちゃんと本物の新車も紹介しておかないと!

あ~なんて新鮮なんでしょう!!美しい箱、美しいボディー
最近このブログ内ではとんと紹介されなかった、美品です。
昨日8年前の新車を紹介してしまいましたので、今年最初に発売に
なった新車もちゃんと紹介して置こうと思います。
しかし1月の新車ナイスチョイスですね!素晴らしいです。
今回も無事2台発売になりましたのでそのうちの1台を。
こんな子です。

34-7 三菱デリカD:5
2008.01~
DSCF0395.jpg

DSCF0396.jpg

(トミカ1031)
詳細につきましては、色々なトミカ紹介Webにおいて紹介されつくされて
おりますので後発のここでは雑談で終わっていこうと思っています。笑
デリカD:5の足回り三菱自動車独自のAWC思想を導入。これってなに?
All Wheel Controlなのだそうだ。最近は各メーカーとも色々な表示の
仕方で差別化を図っているようですね。ようはPCによりより運転しやすく
制御された足回りって事ですね。
しかし実際にD:5はレースの世界で鍛えられてきたのです。
でも、レースに出ている姿見たことありますか?出場はしてないんです
しかしレースで鍛えられてる。これは…
そう、2007年のダカールラリーで三菱チームのサポートカーとして
7000kmを走破したんです。コレは実際にレースに出るのと何ら変わりありません
素晴らしい耐久性が自然に身につくことになります。流石は三菱
素晴らしい鍛え方です。実践投入コレが一番ですね。
しかし、このスタイリング。実にデリカらしい。余分な局面はなく
(細かくみれば局面だらけなんでしょうけどね!)全体的に直線的な
イメージで作り上げました。養さんはこのデザインが何より好きなのだとか
ティッシュの箱かかとで踏んだようなイメージ。(なんちゅ~イメージだ!)
たまらなくいいのだそうな。決して貶していないですよ。
べた褒めです。笑
しかし、トミカは楽しい車をリリースしてくれます。ある意味マニアックで
非常に楽しいです。さて明日は相方の紹介になります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

我が家の新車。笑

あの~昨日なんですが、名古屋の西区にもう昔からある問屋さん
街に行ってきたんです。ここには昔懐かしい駄菓子が箱ごと販売
されています。実はその駄菓子を購入しにいったんですが。そこで
新車が壁にかけられ売っていました。笑 「これ、新車か!!」
心のなかで叫びつつしっかり購入してまいりました。
確かに新車ステッカーはってあります。(いつのでしょうね。笑)
不思議なものを発見できる不思議な場所なんです。
こんな子の紹介になります。

79-3 三菱ふそうワンマンバス
1985.11~2006.10
キャラトミカ KT-01ハローキティ路線バス
2000
DSCF0394.jpg

(トミカ1030)
プラムさんに情報頂きました。ありがとうございました!!

この問屋さん街、時代の流れに乗ることが出来ないようです
どんどん衰退の一途を辿っているようです。残念でなりません。
年々営業している店舗数が減っているのです。悲しいな。
実に活気がある場所だったんですけどね。
しかしそんな場所だからこそ、コレが新車で売られていたんですね。
あまりにも当たり前に売られていたので今まで気付かれず並んで
いたんでしょうね。
それ程真剣に散策してきませんでしたが、ひょっとしたらまだまだ
あるかもしれませんね。

ところでこのキャラトミカ ハローキティ路線バスっていつ発売
された子なんですかね??このあたりの車両逆に発売年月がはっきり
解らないのです。古いものになると実に重宝な参考書が多く存在
します。逆にこのあたりの車わかりづらいのですね。
今回も結構頑張って調べたんですが、残念ながら解りませんでした。
お分かりの方お見えでしたら是非お教えください。

いや~トミカは新しくても解らないものが一杯あるんです。
こんなところも奥深いのです。あ~~辞められない止まらない

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お!今日のトミカも良い感じにやつれてるな~。

何だかやつれた子紹介ブログのようになってきたな~笑
ま、しかし、コレが好きなんだからしょうがないのです。
ま、でも本日紹介するトミカそれなりにお歳を召していますので
やつれていても当然か。しかし良い味出してますよ!!
こんなこの紹介です。

13-5-7 ニッサンセドリック4ドアハードトップ
1984.02~1988.04
DSCF0393.jpg

(トミカ1029)
どう!良い感じじゃないですか??個人的にこの四角いライン
たまらなく好きなんですが。
最終型だったとしても20年前に発売されたトミカなんですね
20歳か。きっとこのトミカも色々あったんだろうな。多分この
コンディションだと1.2年遊ばれたあと押入れの中に色々な玩具
と共に箱に入れられ放置されたと思われます。
ま、しかし良く生き残ったものです。良かったね!
我が家に来たから。この先はのんびりして頂けると思います。
玩具だってのんびりしたいですよね。ここなら安心でしょう!
のんびりしてくださいね。

さて実車に関してですが、このあたりの車って個人的にまたく
詳しくないんです。個人的に英国車にはまりまくっており国産車に
全く目が行ってなかった時期に当たります。どんなに素晴らしい
国産車が発売になっていても、この当時のおぢさんには一切目に入らなかった
のです。車は英国車だと思い込んでいたんですね。
国産車空白の時代。笑 したがって薀蓄などあろうはずもなく。笑
四角い車と言うことで終わっておきます。笑
いまは、年齢と共に少し視野が広がりましたので色々な観点、方向
から見られるようになりました。免許とってから何年になるんだろう?
時間掛かったな~。笑
どの車見ても、「うんうん。良いじゃん」って思えるようになるのに
こんなに掛かるとはね。車。奥深いですね。
ま、トミカ通じてのんびり色々な車紹介できれば良いなって思ってます。
さ、明日に続く…なんちゅう終わり方や。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

以前養さんのリクエストで紹介した子のお仲間です。

10年ほど前に発売されたセットの中の1台なのです。
これまた古いですな。しかも昨日紹介した車同様、良い感じに
やつれております。笑
一応日本製ですし。乗用車はシルビア以外にもあるぞという
所をお見せしておかないと…笑
本日はこんなこの紹介です。

50-4-22 マツダサバンナRX-7
1986.04~1997.05
デラックスカーキャリアセット
1997.04
DSCF0392.jpg

(トミカ1028)
お仲間はいつ紹介したかと言うと2007年11月30日
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-699.htmlオンボロの
緑色のワゴン車です。ハイエース宅急便なんですね。
以前からこのカーキャリアセットは人気なんですよね。手を変え
品を変え色々な形で延々と発売され続けております。
このカーキャリアセットの中身、おぢさんの救済君箱の中をゴソゴソすると
他の車両が出てくるかもしれませんね。なんだかありそうな気がする
そういう時は多分出てくるんですね。今晩ごそごそ探してみます。
残り3台果たして何台我が家にやってくるのかな?
後1台ってなったときコレがなかなか手に入らないってのが一杯
あります。それをこつこつ探すのもトミカの楽しみ方かもしれません

しかしバリエーションの割り振り難しいものですね。特にセット
物の中身は非常に難しいです。このセットも多くのバリエーションが
存在するようです。一つも完品がありませんので、どれがどのセットなのか
全然解りません。やっぱりずっと買い続けている方にしかバリエーションは
完璧に見分けることは不可能なのかもしれませんね。
改めて難しいことを実感します。あ~~何て奥が深いんでしょう。
コレだから止められない、トミカコレクション。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad