養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

そだよね!この車両は外せないと思います。

今回も非常にいい感じで登場してきました。この車両タカラトミー
さん絶対お気に入りだと思うんです。箱から出して触る時あまりの
頼り無さに少しおっかなびっくりで触る事になりますが全体の雰囲気は
非常にいい感じに仕上がっております。細い足伸ばす時なんか結構
神経使っちゃいますよね。笑 力入れると折れそうで非常に恐いのです。
さ、本日のイベントモデルはこんな子になります。

63-2 前田製作所かにクレーン
2007.08~
トミカイベントモデル★★No.05
前田製作所かにクレーン
2008.04
2008053101.jpg

2008053102.jpg

(トミカ1171)
あれ~~~~!!!かにクレーンじゃないぞ!!
どう見てもエビクレーンだ~~!!!笑
メチャメチャ面白い。
今回の車両、工事車両にお馴染みのカラーリングで登場です
全体が黄色、そしてキャタピラが黒。これって王道ですよね!
すると、海老になるというオチでした。笑
実際には小さなかにクレーンもこのカラーリングだと存在感が増す
ようなきがしてくるから不思議です。どんな存在感じゃ。笑
ハイパーブルーポリス等にも流用されたからトミーさんでは大活躍の
前田製作所かにクレーンです。細~い足のギミックが何とも良い感じ
しかしこのトミカお子さんに遊ばれ4本の足の内何本かが欠品とか絶対
出て来そうですね。数年後ジャンクのトミカ売りますってオークション
とか見ると絶対足の無い子が売られてそうなきがします。プラスチックの
細い足。何とか保っていただけると良いのですが。皆さん大切にしてね!
しかし思った以上に多くのバリエーションが出ていますね。頑張って今後も
どんどんバリエーションが増えてくれる事願っています。

HBPの車両とくらべるとクレーンの形状が変えられているんですね。
タカラトミーさんもなかなか細かい所に手を入れ改良されているんだと
言うのが解ります。実際仕事にするとどうかは解りませんがはた目で
見てる限りでは非常に楽しそうですね。こういう夢のある仕事がして
見たかったです。

追伸。
前田製作所かにクレーン見ていると思い出すのは何故か攻殻機動隊に出てくる
タチコマ君。なんだか雰囲気似ていませんか?多脚型(式)戦車?ってのがタチコマ君の
正式名称でしたっけ?うろ覚えですが…AI積んだらタチコマ君の出来上がり!
てな訳にはいかないですよね。笑 我が家のPCの前には養さんが大切にしてる
タチコマ君がいつも見守ってくれてます。(工学迷彩しかかってます。笑)
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ほほ~う!ここでもこの車両の登場ですか。

この車両が発売された時、絶対多くのバリエーションが発売される
んだろうなと思っていましたが、少しづつですが増えて来ましたね。
一番の要因はくじで発売された事によりますね。個人、バス会社での
オリジナルは思った以上に少なかったです。さ、今日はこんな車両の
紹介になります。

101-05 日野セレガ
2006.04~
トミカイベントモデル★★No.04
トミカ博ラッピングバス
2008.04
2008053001.jpg

2008053002.jpg

(トミカ1170)
あ!プラキッズがプリントされてます。可愛いじゃないですか。
この車両は現車ですか??空想もの??セレガにラッピングは凄いですよね
名古屋市内で一度ハデハデラッピングのセレガ見た事がありますが
相当目立ちますよね!現車走っているものなら是非見てみたいものです。

セレガといえば、おぢさんの中で1番最初に出てくるのが何故かこれ
なんですよ。「献血セレガ」!!我が家にはありませんが、一時期
めちゃめちゃな値段でオークション取り引きされていました。
あまり出来るとは思いませんが、余裕が出来たら手に入れてみたい1台
ではありますね。流石に1台10000円近い値段をトミカに現在つぎ込めません
生活苦しくなっちゃう。笑 それ以外のセレガは何とか手に入れている
訳ですか…結構買ってるじゃんって感じですね。笑
一番恐いのはバスって足が長いから、じわじわ増えて行くんですよね。
しらない内にバリエーションが増える場合もあるから、気を付け
ないといけない。
そうそう、日野セレガっていえばトミカくじですよね。おぢさんのブログ
ではまだ紹介していないんですよ。1日2台づつ紹介したとしても
10日間。う~~んこれはどうも根気が無くなりそうな気がします。笑
またいつか、もう紹介するものがないよ~って時にでも紹介して行こう
かな、なんて思ってます。しかし今の購入ペース考えると全然無理かな?
現在でも全く追いつけていない状態ですからね。困ったものです。

「最近トミカを買う事も無くなったな~って」って方。この発売ペース見たら
絶対驚きますよ!!10年前の発売ペースと驚く程違ってますきっと…
もとより発売されたトミカ全て購入しようってのが大間違いなので
コレクションに合わせ好きな物だけ購入すれば良いわけです。
でもな~コレクション始めるとあれも欲しい、これも欲しいってなっちゃう
んですよ。あ~意志が弱い、ここに極まれり!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この辺りからどんどん特徴が出て来ますね。

今回のイベントモデル個性があっていいじゃないですか。トミカ博
のメインテーマが、「力じまんのくるまたち、大集合」というテーマ
でした。ってことは働く車がメインなんでしょうね。イベントモデルも
そちらの方向に向いているのかもしれませんね。本日紹介する車を
働く車と称していいのかどうか解りませんが、元は働く車の登場です

15-7 ハマーH2
2007.01~
トミカイベントモデル★★No.03
ハマーH2
2008.04
2008052901.jpg

2008052902.jpg

(トミカ1169)
ハマー登場です!!いや~これが現在発売されているトミカの中では
1番重量感があるのではないでしょうか?ずっしり感と言い最高です
とりあえず15-7 2007.01発売と記しましたが、皆さんご存知のように
最初は2007年ではないんですよね。そうトイザらスがオリジナルとして
黄色の物を発売し、そのあとSTDの商品にラインナップされたものです。
ですので実際には2005.12発売が正しいのかもしれませんね。
我が家のハマーバリエーションもこれで3台目ですね。うんうんいい感じ
さすがにこの車両はバリエーション発売するのも難しいんですかね。2005
年発売から現在迄で3種類とのんびり進んで来ています。今後も大きな変化は
ないと思われます。大きな車両なんでどっしり構えていただきましょう!
ハマーらしくて非常にいいと思います。

先日どの番組か忘れましたがハマーのオーナーズクラブがテレビで特集
されていました。日本の街なかにこれ程マッチしない車両達も珍しいです
ね!笑 大きいですから仕方ないか。そして会員さんをニックネームで
呼び合っておられるとか…う~ん。申し訳ないコメント差し控えさせて
頂きます。兎に角楽しんでおられるのであればなんでもOKです。頑張って
頂きたいと思います。あすのイベントモデルでちょうど半分ですね。どんどん
行きましょうね!!また明日もおつき合い宜しくお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

イベントモデル2日目になりました。

このイベントモデルの車両に選ばれる基準てなんでしょうね?
厳密な決まりがあるとも思われず、かと言って何でも良いと言う
訳でもないようですね。だいたい大阪トミカ博で新しいイベント
モデルに変えられる訳ですが、この時のトミカ博のサブタイトルが
大きな影響を及ぼしているんでしょうね。なので今回はリリース
の中に建設車両が含まれているんでしょう。
ただそれだけと言う訳にも行かないので、比較的旬な車両の
バリエーションを発売するんでしょうか。そうすると昨日のR32は
説明が付かない…笑 スカイラインは人気があるから人気車種も
忘れないって事でしょう!!さ、本日ですがこれはおぢさん的に嬉しい
HONDA車の登場となります。こんな子になります。

54-9 HondaシビックTYPE R
2007.11~
トミカイベントモデル★★No.02
HondaシビックTYPE R
2008.04
2008052801.jpg

2008052802.jpg

(トミカ1168)
お~~シビックタイプR登場ですね。この車種としては初バリエーション
なのでしょうか?青色も良い感じに仕上がっていますね。やはりホンダの
R系はチャンピオンホワイトのイメージが強く白が表に出て来ますが、それ
以外の色でもイカシテルじゃないですか!やはりこうして見ると最近のトミカ
ディティールがしっかりして来ていますね。相変わらずサイドミラーなし
なんですがこれはこれで、満足の行くデフォルメが施してあると思います。
造型作家さんの腕も上がったのでしょうか?否きっとそうではなく、
造型されたモデルを精密に表現する技術が進歩したんでしょうね。
そこに塗装技術の向上もあいまってどんどん品質の良いものが出来上がって
きているんでしょうね。細部を見ると未だに荒い所も見かけられます
しかし全体のイメージが非常に良くなっていると思います。
しかし、来年当りから出回るであろうと予想されているベトナム産トミカ
はたしてどこ迄中国産に追い付いてくるのでしょうか。最初はきっと難しい
だろうな。って事は塗装が簡単な車両リリースが続いたりして…笑 
それはないと思いますが、少し心配ではあります。
その反面早く裏板がMADE IN VIETONAMになったもの手にしたと思って
しまいます。すぐに普通になっちゃうんですけどね。ついでに箱も変えると
売り上げが伸びますよ!(あ!!これは自分で自分の首を絞めるような
発言ですね!!笑)
だって箱バリ集めてるコレクターさんもいますもの。STDの120台買いなおす
ことになりますもんね。いや~これはちと痛い。できれば辞めておいて欲しい
って勝手に想像して勝手に話を完結に持ち込もうとしています。笑
ま、兎に角想像上のお話です。日本製から中国製に変わった時も変わりません
でしたから今回も大丈夫だとはおもいますが…。
さ、今のうちに中国産トミカ買っておかねば!って全部言ってるジャン!!笑
明日はNo.03です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おぢさん非常に運がよかったのだと思うのです。

先日このブログ内でも報告させて頂きました。フォーミュラニッポンRound2鈴鹿を
5/11に見学させて頂きました。その際大変気になっていたのがサーキット遊園入場口
からサーキットゲートの間にある販売ブース。以前はフェラーリグッズなど売っていた
店舗が無くなり、ここでトミカのミニイベントを開催していました。入場時はまだ時間が
早かった為、店はOPENしておらず中の様子はガラス越しにしか解りませんでした。
いろいろな所用が終りレース迄少し時間が出来た時すかさず養さんとお出かけしてみました。
大阪のイベントすぐ後ですし、まだここで売っているイベントモデルは旧タイプだろうと
思っていたのですが、なんと!!売っているのは全て大阪で発売された新モデルばかりじゃ
ないですか。キラ~~ン目が輝くおぢさん。笑 兎に角欲しいものだけ数台選んでみようと
あ~でもないこうでもないとやっておりましたら、見るに見かねて養さんが「全部買いなさい!」
お~~~太っ腹養さん。すまんの~~今回も散財させてしまって。
と言う事でイベントモデル現在発売の車両全部購入しましたので、紹介して行きたいと思います。
まず初日はこんな子になります。

20-6 日産スカイラインGTR
1990.05~1995.07
トミカイベントモデル★★No.01
日産スカイラインGT-R(R32)
2008.04
2008052701.jpg

2008052702.jpg

(トミカ1167)
台数限定で購入していたとしたら一番最初に排除されていたトミカだと思われます。笑
何だか我が家ではスカイライントミカ購入が遅れるんですよ。別にめちゃめちゃ嫌いとか言う
訳でも無いのですが、絶対後回しになってしまうんですね。不思議な事です。ですが
今回は売りに出てるもの全部買って良いよ指令が出ましたので1番から順に購入してみました
そして記念すべき第1台目がこのスカイラインということになりました。
白いボディーにカーボン調のボンネットなかなかお洒落じゃ無いですか。この仕様はGT-R
トミカ大好きな方にはなかなか心くすぐるのでは…。個人的にそんな気がします。
スカイラインも一杯続くと「おいおい!」ってなっちゃいますが、単品は非常に宜しい。
今回のイベントモデル大阪トミカ博にも行けませんでしたし、半ば諦めかけていました
何処かでイベントでも開催されればそこ売られるから購入すれば良いや程度に考えておりました
まさかこんなに早くそれもコンプリートで我が家にやってくるとは思ってもおりませんでした。
ラッキーですね。今回も非常に運が良かったです。
さ、今回の紹介も他Webから懸け離れて遅い紹介となります。笑 あ~でもない、こ~でも
ないと、ぶつぶつ言いながら進めて行きます。気長におつき合い下さい。宜しくお願い致します。
さ、初日はこんな感じで軽く終了しておきます。さ、明日はNo.02の紹介です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて本日はこんな車の紹介になります。

意外にも古い車なんですね。発売された当時とんでもない人気だった理由が
解りますね。飛びぬけてカッコイイです。薄いロータリーエンジンのお陰で非常に
薄いボディー幅これでリトラクタブルヘッドが一段と目立つと言う物です。
効果的なデザインですね。素晴らしいとしか言いようがないです。
この時代のマツダの最高傑作ではないかと思います。本日はこんな車両の紹介に
なります。

50-3-25 マツダサバンナRX-7リミテッド
1979.01~1986.04
2008052601.jpg

(トミカ1166)
RX-7良い車です。当然ではあるのですが50-3-1はイメージカラーのライム
グリーンです。25とバリエーションとしては結構終わりのほうなんですが
逆に珍しいかもしれませんね。
黒地にシルバーの文字いいじゃないですか。当時の車両ですがボディー横に
車種名が入った車多かったですよね。オデッセイなんかにも入ってましたし
結構多かったと記憶しています。今の車でそんなのいませんけどね。派手な
ランボルでもオプションである程度のようです。これはこれで結構カッコイイと
おぢさんは思うのですが駄目なのかな~??
しかし、このトミカも20年以上前のものです良い感じでやつれてるでしょ!
そりゃ箱付き新品は全然いいのは判ってます。しかしこの仕事こなした感が
たまらなくおぢさん好きなんです。結構なジャンクですがこれがいいのです。
なんだかこういった1台が出てくるとどんどん辞められなくなってしまう救済
君紹介です。いいね~~。
あるもんでしょ?意外と探すとどんどん出てくるんですよ。根気よくね!
高い値段出さないと買えないものではないのです。20年前のトミカこの程度
であれば探せば結構な安値で購入できます。是非皆さんも自分の足で探して
見てください。オークションの値段は最近少し異常です。単に転売目的に拍車
が掛かり異常な値段になっています。転売が高値を呼んでいます。こうなったら
自分の足がたよりです。探しましょうね!安いトミカ達。きっと何処かで待って
ますよ。運がいいことに我が家には多くの救済君が集まってきています。こんな
こがまだ生き残ってるんです!ってのを少しづつでも紹介するのがこのブログの
役目なのかもしれませんね!今後も隙を見ながら紹介していきます。珍しくもない
おんぼろトミカ達ですが我が家では宝物です。またお付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ささ、久しぶりに救済君だ!何だか非常にうきうきする

本当ならこうして手元にある救済君がんがん紹介して行きたいのですが
そんな事してると次から次に登場する新車トミカやオリジナルトミカを
紹介することが出来なくなりこれまたパニック状態に陥るわけです。
それならもう一つブログ増やせばいいのにという意見も有りますが。2つの
ブログを毎日更新は非常に難しいのです。ま、仕方ないのでのんびりこの
ブログを続けていくのがベストだと思います。さ、本日はこんな子の紹介に
なります。2台紹介しますね!こんなこです。

20-2-? 日産ディーゼル郵便車
1976.06~1980.10
2008052502.jpg

(トミカ1164)
67-5-3 日産ディーゼル高速郵便車
1986.01~1998.04
2008052501.jpg

(トミカ1165)
うむ~~良い味出してるな。残念なんですが20-2はラベルが剥がれてしまい
バリエーション番号は解りません。しかし結構古い子ですね。20年以上前の
トミカですか。なんだか良い感じにやつれてます。笑
ここで紹介していただかないと我が家ではケースに入れていただけないので
やっとこれでケースに入って休眠することになります。ゆっくり休んでね!
この2台なんですが基本的に同じ車両ですね。ひょっとしたら再販ということですかね
きっと人気が有ったんでしょうね。おぢさんも好きです
67-5なんですが本に掲載されているバリエーションは3台。白い荷台は2種類
そしてボディーにかかれた文字の大きさが目印です。67-5-2は字が小さく
67-5-3は若干大きめの文字です。今回紹介しているのは3です。大きめの文字
の方ですね。ボンネットトラックなんて現在では見ることが出来ませんが
この当時はまだ走っていたのかな?1998年に走ってたのか??これも疑問です
トミカの世界ですからこれは深く考えてはいけない。
そういえば、トミカのトラックといえば新しく発売されたもので、まだ紹介
出来てないものがあります。これも紹介していかないといけませんね。
は~~色々紹介したいのだが枠があるんで。困ったな~
ま、明日から何紹介するかはまた今晩じっくり考えてみます。
また新しい週が始まります。今週も頑張ってお仕事していきましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

リアルタイム!!あら珍しいことがおこりました。

本日発売のトミカをいきなり紹介するという暴挙に出る養鶏でございます
めったにない事ではありますがしっかり楽しんで行こうと思います。
皆さんご存知のように、今回の大型スーパーは足並みが乱れました。
というより、コレが本来の姿なのだと思います。各社それぞれ売り上げを
伸ばそうと思うのであれば当然違う月に売った方が良いに決まってるわけで
当たり前といえば当たり前なのかも。買う側も毎月買えて非常に嬉しい
のです。やはり、少しライバル心持ったほうが面白いものが出ると思うんです
良い流れじゃないんでしょうか。さて本日はこんな子の紹介になります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタユニーオリジナル
トヨタ2000GT
(覆面パトロールカー仕様 ブラックメタリックVer)
2008.05
2008052401.jpg

2008052402.jpg

(トミカ1163)
アピタさん2000GT大好きですよね。確かにこの車両売ってれば絶対間違いないように
感じてしまいます。今回の購入もおぢさんは仕事ですのでお店に行くことが
出来ませんでしたので養さんにお願いしました。養さん報告によると今回
は個数限定が設けられていたようです。お一人様3台まで、それでもあっという間に
売れていってたそうです。やはり人気ありますね2000GT。明日には店頭に残って
いるのでしょうか?名古屋市内比較的早めに完売するかもしれません。
お買い求め予定の方、少し急がれた方が良いかもしれません。
しかし、一番最初に2000GT持ってきてしまったら、次何出すつもりなんでしょうか?
これに対応できる人気車種何でしょうね?間違いなく売れる車両はというと
光岡オロチあたりかな、とか廃盤になったスマートとかこの辺り商品化出来ると
間違いなく売れると思うんですが如何ですかね。

さて、通常ですと月の一番最後を締めるのがアピタオリジナルです。しかし今回は
アピタさんのみとなりました。来月にはイオン、イトーヨーカドーさんが発売に
なるとの情報も入ってきています。AEONさんは車種まで発表になっています
しかし、AEONさん前シリーズで力使いすぎたのかなんだかありきたりな車種
選定になっていました。同じ覆面シリーズのようです。現車を見てみないと
解りませんが、なんだか2000GTを持ってきたアピタさんに軍配が上がりそうな
予感がします。さ~残る1社イトーヨーカドーさんどんな作戦に打って出るのか
今から非常に楽しみでなりません。また今回も大型スーパートミカ楽しめる
こと非常に嬉しく思います。今後のトミカに期待していきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ハイパーブルーポリスって今後どうなる?

今回のセット最終日です。何だか長かったな~。
最近セットもの紹介し出すと感じる事。長いな~~って。
同系統(主題が決められ発売されているから当たり前か。)の
車両を続けて紹介するのはなかなか難しいと気付く。
一日1台と勝手に決めている我が家にとって空想物の紹介は難しい。
これから先も絶対続くと思われる空想系トミカどう言った形で紹介するのが
BESTなのかちゃんと考えないといけませんね。
さて最終日はこんなトミカです。

ハイパーブルーポリス 機動車セット
HBP 機動多脚車
ハイパーブルーポリス HBP07
2008.04 ブルークラブランナー
2007.12
2008052005.jpg

(トミカ1162)
最後は現車ベースですね。しかしこのカニクレーン。空想物車両の中でも
全然違和感がないのが凄い。笑 トミカにとってみたら実に素晴らしい
車両を発掘しましたね!思わぬ形で今後もバリエーションが増えて行くのでは
と思っているおぢさんです。さて外箱はこんな感じです。
2008052001.jpg

いつものパターンだとこの辺りで打止めって感じになって行くんですが
今回はどうなんでしょうね?第1期発売として現行車両を流用したものが
売りに出され、その後オリジナル車両の登場で終演を迎えるパターンが
多いようです。今回もトミカヒーローなる新手が登場し、タカラトミーさん
そちらに相当の力を入れておりますので、ブルーポリス系はここで一段落
かなって、勝手に思っています。
この他にも我が家では当然のごとくブリスターパックとして単品発売された
商品も購入しておる訳で…どう紹介していいやら凄く悩んでいます。
まとめてドカ!!って紹介するのも逆に良いのかもしれませんね。
だって全く書く事無くなって来ますもの。笑 ハイパーシリーズ。トミカヒーロー
シリーズ。出来る事なら軽く流して行きたいなって思っております。だめ??
まだ手付かずと言えばトミカヒーロー。これどうするかな。もう少し寝かせる
ことにします。そのうち思い付いたら出してくる事にします。
意外にもこう言った形で紹介していない買っただけトミカが一杯あります。
何処かで紹介して行かないと行けませんね。考えねば…。

色々言われながらも長く続いているのがこのプラキッズ付きトミカだったり
します。手を替え品を替え色々な形で販売され続けているんですね。
今回のハイパーブルーポリスも単品にはプラキッズが付属しております。
これ何でかしらないんですが人気あるんですよね。
また近いうちにプラキッズ付きトミカが販売になるみたいですし、トミカの
定番商品になっているんですね。斯く言う我が家も養さんがプラキッズ結構
好きみたいです。プレイモービル、レゴ、などの人形と同じようにこれには
これでファンが付いているのかもしれませんね。奥が深いぞ!トミカ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

スケールはどんな感じでしょうか?

空想車両なのでそれぞれの大きさとか想像がつきません。しかし
付属している部品など考えると、今回紹介しようとしている車両は
大物なのでは?あっさり行きましょう。本日はこんな車両です。

ハイパーブルーポリス 機動車セット
HBP 機動情報処理車
ハイパーブルーポリス HBP06
2007.09 ブルーバッファロー
2007.12
2008052003.jpg

(トミカ1161)
機動情報処理車これっていったい何する車両なんですかね。
パラボラアンテナ付属してます。情報収集車なんでしょうね。
ハイパーブルーポリスってことは、警察車両です。最近の事件等見ていると
色々な車両が警察でも必要になってくるんでしょう。しかし数年前では
現在の警察車両創造できないものが一杯あります。また未来には今トミカで
紹介されているような車両が現実に走っているかもしれません
おぢさんはいないかもしれませんけどね。笑

しかしいいな~こんな仕事してみたいな~。思ったもの、考えたものが
そのまま形になる。楽しそうな仕事ですね。なんだか真剣に机に向かって
デッサンしてたりして。コレは楽しそうだな。おぢさんだったらどんな車両
設計するかな。個人的にはトレーラー車両利用したいな。なんだか重厚感のある
車両作ってみたいものです。
さ、明日は最終日ですね。これがでたか!って奴の紹介です。
また明日も宜しくお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日に引き続きまして…

しかし良く考えてあります。何もないところからここまで考えるのは
結構大変ですよね。トミカヒーローよりこのハイパーブルーポリスの
車両使った方がカッコイイと思うのだが…そういった安易な考えではいけないのか
結構気に入ってるんだがな。残念!
さて、本日はこんな乗り物です。

ハイパーブルーポリス 機動車セット
HBP 機動バイク
ハイパーブルーポリス HBP05
2007.09 ブルーガゼル
2007.12
2008052004.jpg

(トミカ1160)
バイクと書いてあるが実際にはバイクというカテゴリーではないですね。
この場合、たぶんナンバーを付けると普通乗用車と一緒だと思います。
そうですね、トライクでしょうね。従ってヘルメットはいらないんです。
一般的には市販型オートバイの後輪部分を改良し3輪自動車として登録する
ってのが多いようですね。最初から作り上げるってのはどうなんでしょうね?
流石に一から作り上げるとなると相当難しいでしょうね。簡単には許可が
下りないように思います。カラーリングといいなかなか完成度が高いのでは
ないのかな?誰か実車作ってくれないかな。魅力一杯。
とにかくトライクというのはトミカでは始めてのカテゴリーなのでは?
なんだか嬉しいおぢさんです。

昨日このセット紹介しなくてはと思い在庫調べたらこれまた驚き!
殆ど紹介してないじゃないですか。うむ~~なんて事だ!!
1月、2月、3月と3ヶ月分溜まってるんです。あ~~~困った。どんどん溜まる
トミカでありました。実は昨日も少し前のセット2箱手に入れました。
現行型も紹介できてないのにまた増やしてしまいました。何という事
トミカ地獄(トミカ天国かも。笑)
ま、のんびり行くしかないですね。毎日毎日トミカ紹介しているんですが
全く追いつく気配さえ見えないのである。恐るべしネタが切れることのない
トミカブログであった。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

はい、もうすっかり我が家では忘れ去られていたセットです。

申し訳ないことしちゃったな~ごめんね。ちゃんと紹介させて頂きます。
昨日ちょっと現実離れした車両紹介させていただきました。それで火がついた
って訳ではないのですが、こんなセットがあったことを思い出した。
個人的には大好きなんだぞ!!しかし、まだまだ紹介していないセットや
単品が山ほどあるものでついついそちらに追われて…
さ、本日からこんなセットの紹介になります。ほい。

ハイパーブルーポリス 機動車セット
HBP 機動ジェットヘリコプター
ハイパーブルーポリス HBP04
2007.09 ブルーファルコン
2007.12
2008052002.jpg

(トミカ1159)
空想シリーズですね。今回紹介しているセット物、実は全て先に発売されて
いるのです。ということは全てがバリエーションということになります。
今回のセットには番号は書いてありませんが実際には番号があります。
若い順に紹介して行きましょうね。まず最初はHBP04。
プラキッズが付いてたんですよね。今回のセットにはプラキッズ付いていませんね
グタグタと御託を並べることが出来ないってのがいいんじゃないですかね。
(実は書くことがなくって困ってる。笑)
しかしこの辺の空想シリーズが何と、テレビヒーロー物に続いていくとは
創造すらしておりませんでした。なんという進展でしょう。驚きです。
先週始めてみましたが、どう表現していいものやら…いいんじゃないですか。
って本当にそう思ってるんでしょうか。笑
ま、多分今後なかなか見る機会もないでしょうから良い機会でした。
しかし山ほどオリジナルトミカ出されても付いていけないじゃないですか。
困ったものです。通常品のほかにもどんどん買うべきものが増えていって
しまいます。あ~あ。出来ればもう少し抑えてください。お願い致します。
さ、明日も続きます。良しなにお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本来トミカと名がつくだけで何でも大好きなのです。

ディズニーリゾートには玩具屋さんなどで売っていない特注トミカが
一杯あるのです。我が家には全然ないんですけどね。あえて手を出さない
ようにしています。買い出すとどんどん欲しくなってしまう、ブレーキが
すぐ効かなくなるおぢさんです。解っているからあえて買う前にブレーキ
ギュギュ~って駆けてます。でもなんだか不思議な縁で今日紹介する車両
の初代ものが手に入り今回も縁がありました。縁って不思議なものですね。
さ、本日はこんな車両の紹介になります。

Disney Vehicle Collection
ディズニーリゾートクルーザー
25周年バージョン
2008051901.jpg

2008051902.jpg

(トミカ1158)
流石に人気のクリスマスバージョンは手に入っていませんが25周年バージョンは
手に入りました。こちらはひょっとしたら多く生産され長く発売されている
のかもしれませんね。しかし残念なことに我が家がディズニーリゾートに
遊びに行くことは皆無に等しい。行けば山ほど買ってしまうのでしょうけどね
ま、しかし多分行かないでしょうから、収集は無理と判断し購入を控えて
おります。過去の車両などもありますので買い出すときりがないですからね
今回の車両見ても思うのですが、なんと良く出来ていること。
凄いですよね、こんな車両現実に作ってしまうディズニーにも驚きますが
それを特注でトミカにしてしまう経済力にも驚きます。この時代なかなか
こうは行かないですよね。同じディズニーでも香港は全く利益が上げられず
経営に四苦八苦しているという話を聞きます。どこがそれ程の差になって
出てきているんでしょうね?実に不思議です。やっぱり香港のディズニーランド
でもトミカ売ってるのかな???変なまがい物じゃないよね。笑
(逆にトミカって書いてあったら、欲しいかも。笑)香港に行く機会でもあれば
一度寄ってみたいものです。ね、養さん。
さ、珍しくオリジナル物紹介でした。明日は最近のトミカセットでも紹介
していこうと思っています。またお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日とは全く違うトミカ行きましょう。

ちょっと前にディズニー物一気に紹介してなんだかおなか一杯になって
しまい、少し休憩しておりました。しかし容赦なく発売されるトミカです
そこにはおぢさんの都合など挟む余地などまったくありません。どんどん
発売されていくんですね。解ってはいたけどさ…。笑
しかし今回のトミカなんですが実に良く出来ているのです。さ、こんな感じです
如何でしょうか?

ディズニートミカコレクション D-39
トヨタソアラ ミッキーマウス
2008.04
24-6 トヨタNEWソアラ
2002.01~2005.09
2008051801.jpg

2008051802.jpg

(トミカ1157)
お!!ミッキーマウス!!良い感じですね。しかし最近はこういった実車が
よく見られます。ミッキーマウスではないのですが、なんだか怪しげな美少女
キャラクターを車全体に施してあるのです。一般的にはイタ車(痛車)と
呼ばれているようです。名古屋にも例外に漏れずいるんです。笑
特に大須近辺に結構出没するようです。おぢさんも帰り道に数台目撃した
ことがあります。なんだか車の割りに中から降りてくる兄ちゃんの普通なこと。笑
このギャップがまたいいのかも。笑
まさかDコレクションが現実に街の中を走る時代が来るとは。それもディズニー
キャラではなく美少女キャラと来たもんだ!!驚きですね。やっぱ日本は平和
なんでしょうね。笑あ~あ、です。

さ、トミカのお話に戻りましょうね。現車はもう生産されていません。外観は
殆ど替わらずレクサスと名前を替え値段も変えてはつばいです。笑
個人的にあまり魅力は感じませんが、トミカになるとなんでこんなに良い感じ
なんでしょうね。今回のミッキーマウス仕様も実に良い感じですよね。
こうなると、ディズニーストアで発売されたDカプセルも欲しくなってしまいますね
噂によるとこのソアラのバリがあるとか。あ~魅惑のトミカです。
さ、明日はなに行くかな。毎日が楽しいです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日紹介したステージアが良い感じだったので…

たまたま何ですが最近入手したトミカを今日は紹介して行こうと
考えております。少し前の組み立て工場なんですね。この頃はまだ
特注の外箱はなかったんですね、ステッカーが貼ってあるだけに
なります。でもコレも一つの味でおぢさん結構好きです。
さ、早速行きましょう!本日はこんな個の紹介になります。

82-3 日産ステージア
1998.11~2004.12
30周年記念限定品
トミカ組み立て工場 第2弾
2000.08
2008051701.jpg


2008051702.jpg

(トミカ1154)

2008051703.jpg

(トミカ1155)

2008051704.jpg

(トミカ1156)
良い味出してませんか。最近の組み立て工場印刷技術の向上もあり
結構凝った作りのものが多くなってきました。
しかし、この頃の組み立て工場は色と共通の記念マークがボンネットに
印刷されるという、なんとも単純ではあるがテーマのしっかりした
商品として出来上がっていますね。
なんだかコレはコレでありって感じですね。やはりこの当時から
9台出来上がるシリーズなんですね。我が家は毎度のことですが3色あれば
納得できてしまいますので3色だけの購入です。
8年も前の物ですから、全部そろえようといってもなかなか大変なんですけど
ね、最近はオークションという強い味方もありますので運さえ良ければ
手に入るかもしれませんね。
昨日今日とこのブログでは珍しいのですが連続して同じ車両紹介させて頂き
ました。明日は全然違う車両紹介しますね。
うむむ~何紹介するかな。ちょいとこれから考えて見ます。では!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

微妙な10年という年数が非常に面白く感じられたセットでした。

何ともあっという間に最終日を迎えてしまいました。5日ってこんなに早いものですか
さ、最終日なんですが、締めを飾るのはこんな車です。これ又良く街中で見かけた車
ですよね。現在ではニッサンのラインアップから名前も消えてしまいました。
非常に寂しいですね。でも良く出来た車でしたよ。自分の会社でも多くの人が
のっていました。カラーリングも幅があり楽しく選べる車でしたね。
さ、最終日はこんな車になります。
82-3 日産ステージア
1998.11~2004.12
RVセット2リゾートツアラーズ
1999.10
2008051601.jpg

(トミカ1153)
スカイラインのワゴンという位置付けで発売されたステージア。その後どんどん
独自路線を歩き始めます。個人的にはこの目のステージアが好きでした。
当時の車両の特徴でもありますが。平たく大きなボンネット。中にはスカイラインと
同じ心臓部。走りも期待出来る訳です。何より荷室の広さ。当時の車両としては
特出すべきものでした。確かにアメ車にはとんでもなく大きなフルサイズワゴンも
存在しましたが。日本国内ではこのくらいのサイズが良かったのでしょうね。
良く売れた車だったようです。
現在の車、(ステージアの最終型も含む)のテールランプなんですが実に微妙な
Rが施され、複雑な曲線の集合体として形成されているようです。
コンピュータ技術の発展により、より精密な立体設計が可能になり現在のプラスチック
パーツの複雑さがあるんですね。そしてその複雑な設計を生産可能にしてしまう
現在の技術脱帽です。
なんですが…見た目の美しさは素晴らしいと思います。あまり手の入り過ぎたパーツがいまいち
好きになれないおぢさんでした。初期がたステージア、マークIIクオリス、アコードワゴン
みな直線的な単純なデザインでした。しかしなんだかあのデザインが大好きなんです。
単純なものって飽きが来ません。こんな些細な所にも時代が感じられるんですね。
現在はもっと進歩があり、LEDランプの多用という少し前では考えられないことが
現実となっています。技術革新凄いですね。本当に日進月歩です。
そう言えば、日産さんって現在ワゴン生産していましたっけ??
ひょっとしたら生産してないんじゃ…なんだか寂しいな。また是非5人乗りの車に
目を向けていただけるといいのですが。楽しみにまってるしかないおぢさんでした。
2008051602.jpg

外箱ですがこんな感じでオンボロです。そして上段中程にあるテーブルの天板が欠品です
従って非常にリーズナブルな値段で並んでいました。もともとセットものの評価が低いのか
結構お安い値段で売られていることが多いですね。我が家はセット大好きですので
めちゃめちゃウエルカムです!!また安い子探しにいかなくっちゃね!
さて、明日は?どんな子紹介しようかな。楽しみ楽しみ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

どっひゃ~これまた懐かしいですね。

初代のオデッセイがHONDAの経営難を救ったという事実。ホンダは
オデッセイ作りながら文句言ってたそうですが、爆発的なヒットにより
ファミリーカー路線がHONDAの中心となっていったのだそうです。
救世主なんですね。本日紹介する車両色がまた渋い!!良い感じですよ。
さ、こんな感じです。

46-4 ホンダオデッセイ
1996.06~2001.05
RVセット2リゾートツアラーズ
1999.10
2008051501.jpg

(トミカ1152)
HONDA専門雑誌でも紹介されていたので有名な話なのですが、技研さんの
方ではスポーツ路線で攻めるべきだという強い意思があったのだそうです。
スポーツカーが中心だったHONDA。オデッセイを温泉車と呼び忌み嫌って
いたようです。しかし、そのころ経営は最大のピンチを迎えていたそうです
そして皮肉なことに、そのピンチを救ったのが温泉車オデッセイだったんです。
コレは比較的知られていないのですが、初代オデッセイは初代アコードワゴン
とシャーシを共有しているんです。オデッセイ全然大きく見えるんですけどね
ホイールベースは従って同じなんです。
ほかにそれ程長いシャーシを当時所有していなかったんでしょうね。
実は初代アコードワゴンも日本国内では生産されておらずアメリカからの
逆輸入車でした。USホンダが作り上げた車両たちが今のHONDAを救った訳ですね。

個人的には日本名ラグレイト。アメリカではオデッセイですね。この車両
が大好きでした。当時あの異常な大きさ、実車を見たとき驚きました。
危うく家の養さんはラグレイトを購入することになりそうでした。
結局車は変わることなく15年以上同じ車に乗ることとなっています。
実はおぢさんより車好きなのは、養さんなのかもしれませんね。笑
その古いホンダ車、我が家では現在も現役で頑張っています。
いつまでも大切に乗ってあげたいものです。
さ、明日は最終日ですまたよろしくです!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、セットも3日目になりました。

10年前後前の車たちが次々登場して来ます。実は今回紹介して思い出した
車なんかもあったりして。トミカ見ながら思い出しておる所存でございます。
こうしち見ると車のサイクルって凄いんですね。もう今では名前が消えてしまった
車種さえあります。あっと言う間の10年です。
さ、本日はというとこんな子の紹介になります。

30-5 三菱パジェロメタルトップ
1993.07~1999.09
RVセット2リゾートツアラーズ
1999.10
2008051401.jpg

(トミカ1152)
三菱パジェロメタルトップですか。懐かしいな~。
しかしここで素朴な質問。メタルトップと名がつくと言うことはソフトトップ
OPEN仕様もあったのだろうか?三菱車両についてあまりにも勉強不足の為
なんとも解りません。ルーフ上にある大きなキャリア、リアには梯子なのかな。
とうじこの背の高い車に梯子つけたりするのはやっていたな…懐かしい。
スペアタイヤにスコップつけてみたり。不思議な流行でした。
パジェロ自体は現在も生産が続いているのでしょうか、形も大きくは変化していない
のがパジェロの特徴でしたから。是非残っていて欲しいものです。

最近の三菱自動車はどんな感じなんですかね?売れ筋の車ランエボ。D5。i。
いかん!これくらいしか思い当たらない。皆トミカになってる車種ばかりですし
そんなことでしか車の事憶えていられない年齢になってしまったのでしょうか…
寂しい。この3日間紹介して来た車みんなかくかくですね!笑
良い感じです。この頃の板金の技術この程度だったのかな???
少し調べてみようと思います。
あ~本日も仕事が忙しい。何だか上の空の記事になってしまい申し訳ないです。
もう少し時間ができると良いのですが、調べ物すら出来ません。困ったものです。
ま、仕事しないとトミカも買えませんからね。頑張って仕事します。
ではまた明日おつき合い下さいませ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これまた懐かしい車両の登場です!!

この頃のトミカは造形も今のトミカに比べると結構大雑把ですね。
こうして比べてみると中国産トミカの出来がどんどん良くなっているのが
解りますね。個人的にはこの大雑把なトミカのほうが好きです。
いい味出してますよね。大好きです。さ、本日はこんな子の紹介になります

23-5 マツダボンゴフレンディ
1996.05~2002.09
RVセット2リゾートツアラーズ
1999.10
2008051301.jpg

(トミカ1151)
あれれ?運転席まで何かがぎっしり詰まってますね。何だこの箱は?
どの角度から見ても箱です。お!!これは屋根が開くって寸法ですね!
キャンパーなんだ!!
しかし凄いギミックですよね!!良く考えたあるのか何も考えてないのか
解らないってのが素敵である。笑
シルバーと紺のツートン何気なくツートンってのも堪らなくいい感じです。
なんだか似合いますねこのさりげないカラーがいいですね。
この車両も最近めっきり少なくなって来ていますよね。
特殊な用途の車ですので、一般のワンボックス車よりは寿命が長いとは
思われますがキャンパーということで当然走行距離も伸びていることでしょう。
多分そろそろ限界が近づいていると思われます。面白い車両なんですけどね!

この車両の後、マツダからキャンパーは出ていますかね?MPVは違うよね
特徴の有る車がどんどんなくなっていくのは寂しいものです。
どうもおぢさん、このカクカクって形が好きなようです。
昨日、今日と実にいい感じの車を紹介することが出来ました。非常に満足です
さ、明日はどんな車が登場することやら!!楽しみです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、またトミカに戻りましょうね!やはりここはトミカが似合う!

レース関連は置いといて、このブログの本題トミカに戻っていきましょう
やっぱり1日紹介しないだけでも寂しくなってきます。笑
なんだか一日一回トミカを紹介するのがおぢさんのライフワークになって
来ているようです。昨日トミカ紹介しませんでしたが購入はしてきました。
それも大量に!!そちらはもう少し後に紹介しますね。
本日は少し前のセット物紹介して行こうと考えております。実はこのセット
箱がつぶれていることと、トミカ以外の付属品が一つ欠品ということで
激安になっておりました。ということで迷うことなく購入してきました
トミカは皆美品でした。5台セットになっています。初日はこんな子から
紹介になります。

21-5 ホンダステップワゴン
1997.11~2006.04
RVセット2リゾートツアラーズ
1999.10
2008051201.jpg

(トミカ1150)
9年程前に発売されたセットですね。お!初代ステップワゴン登場です
なんとボディーにウッドプリントが施されております。そんな仕様が
あったような気がします。そしてこのステップワゴン凄い人気だったんですよね
懐かしいカクカクボディーです。もうめっきりこの車両も見なくなりました
非常に懐かしいです。
現在のステップワゴンはこの車両に比べボンネットが少し強調されて
いるような気がします。ステアリングからフロントガラスまでが非常に
距離のある独特の車両です。試乗もしましたが何とも形容しがたいです。
おぢさんワンボックス乗ったことがないもので、あの上から見下ろすってのが
どうも苦手なんです。しかし自分で乗ってみないとね!人の意見で判断
してはいけないのです。だから色々な車両に乗ってみたいと思います。
色々な方の色々なニーズに答えるには色々な車両が必要になるのです。
ホンダさんもスポーツ志向専用メーカーでは会社が成り立ちません。
大変な時代になってきたものです。
さ、明日から紹介する車もどこか懐かしい車ばかりです。また宜しく
お付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日はトミカ紹介はお休みにします。

毎年の事なのですが、今年も鈴鹿でフォーミュラニッポンが開催されました
今回もゲストとしてお邪魔させていただきました。チームルマンのみなさん
ありがとうございました。
2008051112.jpg

今年のチームルマンさん、昨年の高木選手、片岡選手から一変し
本山選手、石浦選手に替わりました。今回もレース中の忙しい中同じ時間を
過させて頂きました。
2008051101.jpg

相変わらずですがピットの中は大騒ぎです。奥から撮ってみました。
暗い所でパタパタ人が動いています。ってそんなに暗くないんですよ
実際は。笑 撮影が下手なだけです。申し訳ない。
2008051108.jpg

まずは本山号コクピットです。
2008051103.jpg

石浦号コクピットです。今年からパドルシフトが導入されています。
2008051104.jpg

こんなものも。本山選手ヘルメット
2008051105.jpg

石浦選手ヘルメットです。
2008051107.jpg

あまり写真OPENするとまずいのかも…軽く足回りです。笑
たぶん自分がOPENすることで問題がおきるようなものそこには置いて
ないと思います。笑 しかし なかなか見られない絵だとは思いますので
2008051106.jpg

さ、ドライバーさんは大変ですサイン会。後ろにはものすごい人が並んで
います。皆さんご苦労様です。並んだのですがサインしていただけなかった
方も一杯おられたのではないかと思います。限られた時間です仕方有りません
またの機会にお願い致します。
2008051102.jpg

とかいいながら、おぢさんのパスカードはこんな感じに。笑
なんと、本山選手、石浦選手、そして最も凄いのはチームルマン監督のサイン
これはなかなか手に入らない!!笑
チームの皆さんも驚いてました。笑
2008051109.jpg

ついでですのでパンフレットにもサインしていただきました。
こちらも豪華3人衆のサインです。無敵じゃ!!笑
2008051110.jpg

そして最後は本日の収穫品。NSXのポンチョ、リストバンド、ステッカー
その他色々頂いてきました。
2008051111.jpg

今回もお世話になりました。雨の予定で言ったのですが
ピーカンのとんでもなく暑い一日になってしまいました。
レースの方は松田選手の優勝で終わり非常に楽しかったです。
またお世話になりに行きます。宜しくお願い致します。チームルマンの広報の
皆さん、大変お世話になりました。
本日は実車報告でした。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

当然ではあるが相棒がいるのである。

何とも最近のトミカは派手である。今回のトミカも実に綺麗です。
しかし今回の1台も造形がしっかりしているな。最近は毎回発売の
たびに驚かされています。昨日は能書きが多かったので今回はあっさり
いきましょうね。さ、今日はこんなトミカです。

86-5 マツダデミオ
2008.04~
2008051001.jpg

2008051002.jpg

(トミカ1149)
あいや~デミオですか。マツダ車紹介するの凄く久しぶりのような気がする
がそうでもなかったかな?新車としてはMPV依頼ではなかったかな?
結構間が開いたように思います。しかしマツダの頑張り凄いですよね!
おぢさんは個人的にマツダの頑張り大好きです。デミオもなんですが
一時期のモデルから比べると実に洗練されたモデルに仕上げてきましたね。
マツダのデザインコンセプトはどの辺りから変革してきたのでしょうね。
アテンザあたりかな?この時期マツダに何があったのでしょうか?
マツダに関連性を持たないおぢさんには全く知る由もないのです。

さて今回のデミオですがなんだかフランスの匂いがするのですが?
って、フランス車に似てるって意味ですけど。
なんだかプジョーテイスト感じられませんか?おぢさんフランス車も好きで
年に1度フランス車のイベントに出かける位です。いい感じに仕上げて来ました。
この車欧州で売ったら売れるだろうな~って思います。日産のマイクラも
人気あるんですよね。なんだか共通点があるような気がしませんか。
CD値でしょうか?全体的な流線型がヨーロッパテイストかもね!
マツダの車ってRX7の助手席に乗ったくらいで運転した記憶がないです。
う~~ん興味津々。一度試乗にでも行ってみようかな。
明日ですが申し訳ないのですが、トミカお休みいたします。詳細はまた明日です
ではでは!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

四月に発売された新車です。いや~なんだかリアルです。

最近のトミカ見て思うのですがどんどんリアルになっているように感じます
気のせいでしょうか?いやそんなことはない。絶対リアルになってる
塗り分け技術の向上もその一つなのでしょう。中国タカラトミー下請け
会社がどんどん腕を上げているんですね。しかし残念ですがタカラトミー
さん、中国から撤退です!!ベトナムに移行していくのです。
きっと最初の頃は中国産に見られたように厚塗りの失敗作みたいなのが
出てくるのでしょうね。それもまた楽しいです。期待して待っています。
さ、今日はまだ中国産ですが非常に良く出来ています、こんな子の紹介に
なります。どうぞ。

75-8 日産エクストレイル
2008.04~
2008050901.jpg

2008050902.jpg

(トミカ1148)
なんだか手にとって見るとトミカじゃないみたいです。細部までしっかり
作り込まれており、とても子供が遊んで喜ぶミニカーの仕上がりでは
ありません。すごいな~。タイヤもあまり見た事のない形してますし
どんどん変わっていくんですね。近年のコンビニ販売されているミニカー
達がどんどん出来が良くなってきているのもトミカを精密に仕上げている
要因の一つなのかも知れませんね。ただ雰囲気が感じられるトミカを出して
いればいいという時代ではなくなってきたんですね、きっと。

実際のエクストレイルですがマイナーチェンジが施され全体的に一回り
大きくなったのだそうです。(曖昧な表現です)実際に横に並べて比べて
見ない限りおぢさんには違いがわからないかもしれませんね。
果たしてこの車、売り上げは如何なものなんでしょうね?
この時代なかなかこの手の車は売れないと聞きますが、売れているのかな?
少し心配です。
日産の売り上げが芳しくないようです。多分日産だけではなく国内の自動車
メーカー軒並み売り上げが低迷していると思われます。コレだけガソリンも
高騰してはなかなか車の醍醐味を楽しむこともままなりませんね
もう少し車が楽しんで乗れる時代が早く来るといいのですが…
おぢさんは願って止みません。どのメーカーさんも頑張っていただきたい
お願いです脱落はしないでね。皆で頑張っていってください。
本日は何だか記事がリアルでした。笑 もっとノホホンと行きたいのだが
そうも行かないようです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

しあわせマーチセット。う~ん幸せになります。

トミカのセットで幸せになれる我が家。非常にお安いわけで。笑
カラフルマーチセットが2002年に発売され6年ごにしあわせマーチセット
まってましたよ~6年って早いですね。今でも思い出します、養さんが
嬉しそうに抱えて帰ってきたこと。そこから始まっていきました。
当時養さんはいつもトミカのマーチと一緒でした。お気に入りだったんですね。
いつも目に付く所にトミカが置いてありました。同時期にイトーヨーカドー
オリジナルマーチが発売になりました。今でも思い出します最初の1台紺色
なかなか手に入らなかったんです。当時のオークションでも1000円以上の
値段が付くほどでした。朝から並んでも買えないお客さんが出るくらい
だったんですよ。今では信じられませんよね。トミカ買うのが凄く楽しい
時期でした。今も面白いですけどね。さ、本日のトミカです。

35-4 日産マーチ
2002.07~
しあわせマーチセット
2008.04
しましマーチ
2008050802.jpg

(トミカ1146)
ショコラ
2008050803.jpg

(トミカ1147)
しましマーチいいですね~。まさかこのマーチがトミカ化されるって思って
いた方少ないと思います。おぢさんもコレは絶対無いと思っていた口です。
ここまできたらハナサカマーチなんかも商品化してくれると非常に嬉しいです
6年間でいったいどれだけバリエーションが発売されたことでしょう。一生懸命
バリエーション集めしてたんですが、流石に全て集めることが出来ていません
これからも頑張って集めていきますが、流石に集めるのが大変難しいものが
残ってしまいました。
ミニミニドライバー3種類、バブベアー特注2台この3台がどうしても手に入らない
お持ちの方で譲ってもいいぞ~って方おられましたら一方下さい。待ってるよ~~

さ、外箱の紹介でしあわせマーチセット終了にします。また何かマーチトミカ
出ないかな…まだまだ一杯バリエーション出して下さい。期待してます。
2008050801.jpg

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

4月に発売されたセットを今日明日2日間で紹介しようと思います。

珍しいですよね、我が家のブログは通常セット品でも1台づつ紹介する
んですが、待ちに待ったセットなのでついつい嬉しくて2台づつの
紹介にしました。さ、早速行きましょうか!こんな子の紹介になります。

35-4 日産マーチ
2002.07~
しあわせマーチセット
2008.04
アクアブルー
2008050701.jpg

(トミカ1144)
パプリカオレンジ
2008050702.jpg

(トミカ1145)
しあわせマーチセット発売待っておりました。嬉しいです。
トミカのマーチは我が家のトミカコレクションの原点ですから。今回もしっかり
2セット購入となりました。1セットはマーチ専用ケースの中身となりました
もう1セットは保存用となります。今回のマーチセットの特徴というと
後期型に似せた塗装です。大きな特徴はライト下に移動したウインカーです
これだけでも後期型って解りますね。素晴らしい!!

本日はたまたまなのですが4日の日に名古屋を偶然素晴らしいものが通り過ぎ
それを偶然にも目撃することが出来たのです。こんなブログご存知ですか?
http://cheesecutlet.jp/blog/
ブ~ログって言います。かの有名な日本マクドナルドさんが運営している
ブログなんです。チーズカツバーガー発売記念「ぶたCAR」全国キャラバン中!!
風の向くまま、ブタの向くまま。
全国カツ巡りの旅ブ~ログ。
名古屋大須のマクドナルド前に到着したところに私達が通りかかりました
写真撮らせていただきました。
トン吉君。
2008050703.jpg

カツ朗君。
2008050705.jpg

チー太君。
2008050704.jpg

そして全員で記念撮影。
2008050707.jpg

2008050706.jpg

2008050708.jpg

可愛い…マーチ君セット発売後にこんなにラッキーな
出来事があるとは非常に嬉しいです。見たところこのぶたCARはショコラベースの
ようです。ブログによると現在は九州にいるようです。また会えるかな…
たのしいでしょ!ね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて楽しいGWも本日で終了ですね。

と言う事でGW最終日、この救済君も本日でまたお休みします。
なんたって新車が山ほどあるもので。最近の新車ラッシュってただ事じゃ
ないですね。通常品はたいした事はないのですが企画物の発売がもの凄い
企画物紹介は後回しとしても通常品だけでも紹介しておかないとね。
ということで、救済君また少し間置きます。
さ、今日はこんな子に締めて頂きましょう。

30-4-4 ホンダクイント インテグラ
1985.09~1993.07
DSCF1357.jpg

(トミカ1143)
あれ~??このブログでインテグラ紹介してなかったっけ?ブログ内
検索使っても出てこないってことは紹介してなかったんですね。いや~トミカ
めっちゃ色々種類が出てるんで解らなくなってきます。
今日紹介しているインテグラなんですが資料本にはバリエーション番号
11まで記載されています。今回紹介しているインテグラは4ですので比較的
初期の車両ってことですね。パールホワイトの車両はこの1車種だけですので
バリエーションの見分けが非常に楽でした。やっぱりこの頃の車両いい味
出していますね、基本的におぢさんもリトラクタブルヘッドが嫌いでは
ないのです。一時期の流行だったのかもしれませんがこのボディ全体の
滑らかさ良い感じですよね。ヘッドライトが収納されることでどの車両も
似た感じに仕上がってしまいます。そんな中で個性を出すのって難しい
事だったと思います。
ボディー横の文字実車にもありましたが、逆にコレが目だっていいですよね
モデル化するとパッと見車種の判定が難しいですが、じっと見ていると
当時の街中を走っていたインテグラが思い出されます。
あ~しかしいい時代だったな~。ガソリンも安かったしね。笑

さて、救済君まだまだ山ほどありますが少し休憩です色々混ぜながら進めて
行かないとね!また近いうちに!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お!こんな子もいました。

昨日2003年のトミカ博大阪の入場記念トミカ紹介させていただきました
NSXかっこいいですよね。こういったカッコイイ入場記念トミカが一時期
多かったんですよね。いわゆるスポーツカーもいいのですが、本日紹介する
トミカもなかなか好きだな~。こんなのもいいですよね!!
さ、本日はこんな子の紹介になります。あ!当然救済君です。箱なしです。

21-4 スバル360
1983.06~1997.11
大阪トミカ博2005入場記念
2005.04
DSCF1351.jpg

(トミカ1142)
しかし伸び伸び紹介してるでしょ!笑 自分の好きなもの勝手に紹介
するのは実に気楽でいいですよね。
新車紹介してると自分の意思とは関係なく、兎に角発売された物どんどん
紹介することになりますから。記事も全然何かいていいかさっぱり解ら
なくなってしまうんですが、好きなもの紹介している最近は元気がいい!
さ、本日ですが昨日に続き、っていっても1年飛んじゃいますが2005年の
大阪トミカ博の入場記念品になります。2003年がNSX、2004年は確か
ランボルギーニカウンタックLP500だったように記憶しています。
そして2005年が一気にぶっ飛びスバル360になってしまいました。一気に
癒し系トミカに走ってしまいました。おぢさん的にはなんでもありなんです
どちらにしてもトミカ博に行くことも出来ず指をくわえてみていました
最近になって救済君として手に入れることが安易になった入場記念トミカ
やっと我が家にやってきたのでした。昨年辺りからトミカの入場記念トミカは
各会場独自のものからTDM製品に統一されつつあります。以前にも少し
記事にしたのですが、トミカがプレゼンするミニチュア!車メーカーが
作った車両のモデルではなく独自の車両。非常に夢があります。
このTDMのなかにはニッサンの社長カルロスゴーン氏が考案したモデルまで
存在するのです。何時かモデル化してほしいものですね。
さ、あすはGW最終日ですね。何紹介するかな…

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんな救済君もいるんです。綺麗です。

毎年ゴールデンウイークに開催されている大阪トミカ博行こうね行こうね
っていいながら結局行けてない大阪トミカ博なのです。
ってことは当然リアルタイムに入場記念トミカを手に入れることも出来て
いないわけです。でも新品買うと結構高いしね。
そんな時たまたま救済君の中にこんなトミカを見つけ速攻で購入して
来ました。良い子が手に入りました。こんな子の紹介になります。

81-3 ホンダNSX-R
2002.12~
大阪トミカ博入場記念
2003.04
DSCF1350.jpg

(トミカ1141)
救済君ですので当然ですが箱はありません。しかしなかなか良い
コンディションじゃないですか。結構満足しています。
新しいものから古いものまで多種多様のトミカ救済君なのです。
マメに足を運び色々物色。これですね結構色々あるものなんですよね
どうもこの入場記念トミカαシステムを搭載しているのだそうです
しかしこのαシステム利用する術がないのです、残念!!折角のシステム
なんですが我が家ではフルに活用されておりません。これって多くの
トミカファンみんなそうだったりして…笑
それにしても、この形状カッコイイですねおしゃれでございます
日本のパトロールカーも高速機動隊だけ色をこの色にしてみるとか
してみてはどうでしょうか?どうしても黒白に拘らなくてもいいように
おぢさんは思うのですが如何でしょうか?
逆に海外ではこのカラーリングのほうが知名度が高いかもしれません
お洒落だと思うんだがな~~…
NSXにこのカラーリングは良く似合う。最高です!!
さ、明日は何紹介しようかな。楽しみ楽しみ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おしいな~もう少しで完品なんだけどな~!!残念。

いや~やっぱり面白いですね。オンボロでなんともならんのですが
しかし何ともいい味が出てるのです。今は我が家にいてくれてるトミカ
それまではどこかの家でしっかり遊ばれていたわけです。不思議な縁
です。兎に角我が家が最終の場所になると良いですね。今日紹介したら
しばし休憩していただきましょう。
さて、題にも書いたのですが、もう少しで完品という1台。残念です
もう少しだったんですけどね。笑
この種の車両で一番欠品するのがこのパーツではないでしょうか我が家に
来た子ももれなく欠品でした。笑それ以外は結構程度がいいんですけどね
さ、こんな子の紹介になります。

44-4-6 ニッサンフェアレディZ パトロールカー
1984.05~1990.07
DSCF1349.jpg

(トミカ1140)
あ~~残念。パトランプの中心が欠品です。何故だか知らないのですが
このパーツ取れちゃうんですよね。取れやすいのかな?
さて、本日紹介してるこのニッサンフェアレディZ パトロールカー。
時代ですよね。現在ではもう全く車両に導入されることがなくなってしまった
リトラクタブルヘッドランプ。そうかこの時代Zも例外ではなかったんですね
しっかり流行追ってるんですね。
おっと、このトミカサイドミラーついてるんですね。トミカずっと見ていると
サイドミラーがないのが当たり前になってしまい、たまに付いていると新鮮
ですね、逆に違和感さえ感じます。笑
こうして、少し前のトミカ見ているのは非常に楽しいものですね。
今回のバリエーション番号6なんですが調べてみたら7種類のバリエーションが
存在しているようです。初期のものはタンポ印刷ではなくラベルだったようです
当時は色々な営業所がオリジナルで商品を発売しているようですね。
今回紹介しているZも例外なく新潟オリジナルなるものが存在しているようです
こうして調べていると色々な事がわかり非常に面白いです。
そして色々なバリエーションがどんどん欲しくなってくるのです。いや~
トミカは奥深いものです。はまるはまる。さ~明日は何紹介するかな。
マイペースに楽しんで行こうと思ってます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、昨日までの新品トミカとは正反対…

久しぶりに救済君を紹介して行きたいと思っております。
昨日までの新車ラッシュの呪縛からやっと解かれ、めちゃめちゃ久しぶり
に救済君の世界に浸って見たいと思っております。
久しぶりに写真撮影する救済君。いいですね!このオンボロ加減
涙が出るほどいい感じです。やっぱいいですね少し前のトミカは
実にいい味出してます。
さ、本日久しぶりの復活救済君はこんな子の紹介になります。

5-2-11 トヨタソアラ2800GT
1981.09~1992.07
DSCF1347.jpg

(トミカ1137)

5-2-13 トヨタソアラ2800GT
1981.09~1992.07
DSCF1346.jpg

(トミカ1138)

5-2-18 トヨタソアラ2800GT
1981.09~1992.07
DSCF1348.jpg

(トミカ1139)
5-2-11と5-2-13実に良く似ています。我が家に有る救済君はあまりにも
ぼろぼろなので似ていないように見えますが実際には殆ど同じ仕様で
スモークガラス仕様とそうでないものに分けられるようです。
5-2-11がスモークガラス仕様です。そういわれてみると何となく違って
見えるから不思議ですよね。
さて、もう一種類ありますね。これを一応5-2-18と分類してあります。実は
あまりはっきり分類が出来ないのです。シート色のRedとカドミュームRed
の区別がつかないのです。ということで最終型の18であろうと勝手に判断
いたしました。ま、この辺り非常に微妙で2台持っていないと絶対判断できないと
思われます。10年間に渡って発売された車種ですのでバリエーションも豊富です
オリジナル初期物はなかなか手に入りそうにありませんが、何時か何かの
縁で我が家に来てくれること願っております。
あ~楽しいね。久しぶりの救済君。実に楽しいです。根っから好きなんですね
このオンボロ君たちが。最近新車紹介している間にもどんどん集まって
おりました。さ、少し新車トミカを忘れちょっと前のトミカ紹介して行きます。
また、突然新車トミカに戻ると思いますがそれまでお付き合いを!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad