養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

何とも同じ日に発売しなくたって…。

おぢさん仕事だし、購入してから会社に行ったら確実に遅刻だし。
申し訳ないんですが、養さんにまたまた活躍して頂く事となりました。
競争は良いのですが、同じ日の発売はできれば避けて頂きたい物です。
どちらも発売の月が変更となり偶数付きの発売になりました。
一時はもう終ってしまうのかとハラハラ致しましたが何とか新シリーズ
の再開となりました。嬉しい事です。
さ、そんな2台発売されたトミカ。まずはこんな子の紹介となります。

32-7 トヨタクラウン
2004.07~
AEONオリジナル
捜査用パトロールカーコレクション第1弾
2008.06
2008063001.jpg

2008063002.jpg

(トミカ1208)
非常に悩みましたこの分類どっちが正しいのでしょうね?32-7クラウン
それとも110-4クラウンパトロールカー?ベースは間違い無く32-7なん
ですがなかなかこの覆面と言う奴は分類に困ります。どっちでもいい
って感じじゃ無いですか。
取りあえず32-7で分類致しました。最終的にはどこに分類されるのかな~
色々なWeb見ながら判断して変更等していこうと思っています。
そうですか、AEONさん今回は覆面パトカーシリーズですか。そして
先々まで車両が発表されております…。これは何だか有り難く無いな~。
おぢさんは次何が出るかも結構楽しみながら買っていたので、先に発表
されてしまうと楽しみが一つ減ってしまうのです。確かに車両がOPENに
なっている訳では無いので手にとってみるまでどんな感じか解りませんが
何だか少し寂しい気もします。
しかし売るにあたって色々な戦略があるんだな~って心から感心致した
次第であります。でも残念な事に今回買いに行った店舗には多くの在庫が
またもや残っていたそうです…前回のシリーズのように完売が続くと
いいのですが。なかなか難しい物ですねトミカのチョイスって。
大型スーパートミカ今回も各社それぞれ趣向をこらし頑張って行くのでしょう
期待しながら、また楽しませて頂きます。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日に引き続き非売品を。

非売品と言ったものの、勇気さえあれば比較的簡単に手に入る
トミカなのです。この勇気が非常に難しい。たとえばおぢさんですが
残念ながら挑戦することが出来ていません。笑 ここは養さんの行動
力にお任せするしかない。申し訳ないことである。参加費用は1回420円
さ、出来るかな??こんな2台の紹介になります。

16-2 日産ディーゼルダンプトラック
1974.11~1998.06
ミニゲーム景品 非売品
2008062901.jpg

2008062904.jpg

(トミカ1206)

78-3 トヨタカローラレビン
1980.02~1983.10
ミニゲーム景品 非売品
2008062902.jpg

2008062903.jpg

(トミカ1207)
一般的にはハズレと呼ばれてます。我が家には当たりもハズレもないの
ですが。箱にも書いてあるように非売品なんですね。ゲームに参加しないと
手に入れる事が出来ないのです。今回養さんが参加したゲームは、
おなじトミカをさがせゲーム。参加するとお姉さんがストップウォッチを
持って時間を計るのだそうです。最初にルーレットを回し車種を決め
箱の中からそれと同じトミカを手探りで探すというミニゲームです。
どうも、最初は舐めていたのだそうだが、なかなか時間に追われると
難しいのだそうです。養さんはお昼休みに、トミカショップのお姉さん
と白熱した時間を過したそうです。笑
来月は養さんが得意としている、トミカぴったりとまれゲームまた
参加してトミカゲットして来ておくれ!期待してるのでした。

今日紹介した日産ディーゼルダンプトラックなんですが以前から
養さんが欲しいといっていたトミカなんです。イベントに参加しないと
手に入らないので、いままでなかなか手に入れる事が出来ませんでした
念願のトミカといってもいいですね。身近な所に念願のトミカがある
我が家なんです。笑 レビンの方もこのブログでは初めての紹介では
ないでしょうか?なかなか貴重なモデルが存在しているのです。色々な
イベントによって景品が変わりますので確認してみてくださいね。
しかしトミカつりは、箱なしなのでそれでもいいぞ!って方は参加!!
極々たまに珍しい子が入ってるときもありますから。何だか楽しい
ミニミニイベントなのであった。
さ、あすは土曜に発売になった1台を!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日紹介したトミカのついでに手に入れてきてくれたぞ!

ちょっと最近のトミカショップの組み立て工場には寂しい思いを
している養さんでした。平日のお昼休みわざわざ買いに行ってくれ
てます。しかしずっとトミカショップで組み立て工場を購入している
養さんには悲しい予定が発表になってしまいました。8月またまた
RX-7なのだそうです…あ~~組み立て工場楽しみにしてるのに、同じ
車種の繰り返しになっています。おろろ~ん。
養さんはそこで思いきった行動に出ました。イベントに挑戦!!
なんという、勇気のいる行動!どうしてもトミカショップでイベントには
参加できないおぢさんです。
そして手に入れてくれたのがこのトミカ!!ほい。

31-1 トヨタEX7
1972.05~1980.01
金メッキバージョン 非売品
2008062801.jpg

2008062802.jpg

(トミカ1205)
当たり1台、はずれ2台からなっているそうです。ってことは3回挑戦
しなければいけない。1回目に成功すればハズレトミカが欲しいんですが
で済みますが、成功しないと最後まで頑張らなければいけない!養さんは
頑張って1回目で成功したのだそうな。お昼に頑張ってくれたんですね
しかし後で聞いたら、イベントでトミカを受け取ったらそそくさと逃げる
ように帰ってきたそうな。笑 解る気がする。おぢさんでも同じことした
だろうな。
でもちゃんと素敵なトミカ仕入れてくれました。ありがたいことです。

しかしタイムリーだったな~。トヨタEX7オリジナル紹介したばかり
だったね!現代のEX7はいかに?流石にいい感じ。金メッキイだしね
良い子が手に入って非常に嬉しいおぢさんでした。
明日はハズレトミカ(実はこちらがメインだった!!)の紹介に
なります。明日もよろしくね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少し前ならこのトミカは手に入らなかった…

なんだか実感します。名古屋にトミカショップが出来てよかった!
本当に奇跡ですよね。名古屋に住んでいるトミカファンなのに絶対に
これだけは無いと思っていました。次に出来るとしたら大阪だな。って
思ってました。順番はともかくショップが出来てくれたお陰で今回の
トミカは手に入ったのだと思います。なきゃないで購入方法があった
のかもしれませんが、基本的に通販でのオリジナルトミカとかはあまり
手を出さないので…。購入していなかったかもしれませんね。
あ~有り難い事です。今回はこんなトミカの紹介になります。

機動はしご車 ハイパーレスキューHR04
2006.07
東京おもちゃショー2008開催記念トミカ
オリジナルはしご消防車。
2008.06
2008062701.jpg

2008062702.jpg

(トミカ1204)
6/21・22に開催された東京おもちゃショーで販売されたオリジナル
はしご消防車をトミカショップが販売してくれました。23日発売でした
ので、またまた養さんに出動願いました。いつもすいません。感謝です。
上のトミカ詳細にも書きましたが、この消防車オリジナルなんですね
そう、空想車両なんです。でもなかなか良く出来てるでしょ。自分は気に
いっております。このオリジナルはしご消防車何台目のバリエーションに
なるんでしょうかね。そう言えば最近のイベントオリジナルトミカって
空想物非常に増えて来ましたね。自分のように空想物も大好きならいい
んですが、気に入らないファンの方もおられるかもしれませんね。
版権の問題等も色々五月蝿くなって来てます、利益考えるとオリジナル物
に走るのも理解出来ますね。企業戦略がそこに見隠れしてますね。
夢のない話ですね。いかんいかん。こんなところで辞めにしておきましょう。
明日は養さんが購入に行って一緒に手に入れて来てくれたトミカ紹介して
行きます。

そして現在名古屋栄のLachicにて行われているイベント
Smart vendor 1Fフロアにて開催中です。6/29までです。
もうすぐ終了見に行ってきてね!ほら!これがスマート
ベンダーです。
あら~。本物の新型スマートが箱の中に入っちゃってます。
全国で5箇所だけのイベントです是非見に行ってね!!
2008062704.jpg

2008062705.jpg

2008062706.jpg

2008062707.jpg

そしてスイッチを押すとこんなものが出てきます。
2008062703.jpg

筒です。中にはスマートステッカーとスマートカタログ
なかなかしゃれた企画です。無料ですから楽しんでみてね!
流石はおしゃれなメルセデスさん。企画もイカシテます。
後2日是非是非行ってみてね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この辺りで救済君なんか挟んでみる。

と言っても本日紹介する救済君それほどボロボロという訳ではありません
単に箱が無い程度です。探しているとたまにこんな掘り出し物に当たる
時があるんですね。有り難い事です。
箱付きで、バリエーション番号が若く、旧ホイールだったりすると
全く私のような物には手も出せない値段になってしまいます。
1Hホイールのレギュラー物の最終バージョンでしょうかね。
本日はこんな車両の紹介になります。

31-1-8 トヨタEX7
1972.05~1980.01
2008062601.jpg

(トミカ1203)
そりゃね、箱付き1Eホイールの子なんかあれば最高ですよ。
ま、現実的に手に入れるのは不可能かなって諦めてます。
しかし救済君の世界ならまだまだおぢさんが買えるようなお安い
トミカがあるんですね。探してみるかいはありますよ、絶対。
箱付き美品は諦めてますって書きましたが、諦めちゃいけませんね。
願えば叶うかも知れない。笑 弱気な家訓が味方してくれます。
大変素晴らしい!!
今回もまたラッキーな事に素晴らしい子が我が家にやって来てくれました。
いつもこんなに程度の良い子ばかりではないのです。大半はボロボロ
なんですけどね、ごくごく稀にこんな子が入手出来る時もあります。
最終型だったとしても28年前の車両になります。この状態で我が家に
やってくる事自体奇跡ですよね。うん。よく来てくれました。
それにしても大元の車両1970年台のコンセプトカーなんですが未だに
人気があるようです。色々な形で再販されております。ディズニー
トミカなんかにも使われてますよね。人気者です。
今の技術ならできるんじゃ無いでしょうかね?大蛇みたいに夢だと言われ
ていた車が市販に辿り着きました。なんだかこんな夢のある車発売出来ない
物でしょうかね。とんでもないプレミアム価格付けて売りに出すと、
国外から受注が入ったりして。そんな車両があっても面白いのにね。
間違い無く非現実的なおはなしです。笑
トミカは実車あり、コンセプトカーあり、空想車両あり。奥深いですな~
幅広い年齢層に支持される訳ですね。一ファンには予測もできないような
ラインナップも魅力ですね。まだまだ全然飽きが来ません。こりゃライフワーク
になって行くんだろうな~って気がしています。
何だか好き勝手な事いいながら、明日に続いて行くのであった。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、1200台目のトミカになります。

我が家のトミカが1200台という訳では無いのです。実際には数えた
事もありませんので何台あるのか把握出来ておりません。トミカくじ
Dカプセルなんかも全然紹介していませんものね。ま、いつか日の目を見る
日が来る事願っております。って勝手に紹介して無いだけだよね。
でもね~紹介し出すと最低20日間ひとつの箱紹介する事になっちゃうんです
これがなかなか勇気がいるんですよね。笑 またいつか必ず!
てな事で、いつもならmini紹介するんですが暗所から出すのが最近
億劫で…代打で許して下さい。豪華3台いっぺんに紹介です。
こんな子でどうでしょう?

F25-1 ロータスヨーロッパスペシャル
1977.07~1981.12
トミカ組み立て工場★★第7弾
2008062501.jpg

白金
2008062502.jpg

(トミカ1200)
白銀
2008062504.jpg

(トミカ1201)
白黒
2008062503.jpg

(トミカ1202)
何だか良くないですか、この組み立て工場。おぢさんの大好きなロータス
ヨーロッパスペシャルです。同じ色3台並べてどうするの!!って言う意見も
ありますが…。ボディー下部の色が違っているのです。ツートンのバリ!!
なんてお洒落なバリエーションなんでしょうね。最近の組み立て工場は色三色
に内装色3色の全9種類のパターンが多いようです。しかしこの頃の組み立て工場
は考えてあるんですね。ボディー色3色、シャーシ3色の合計9バリエーション
で構成されています。残念ながら我が家はフルコンプリートに至っておりません
1色だけ全然買えて無い色があるんです。ま、それもいつか縁があれば我が家に
やってくる事でしょう!!
最近トミカショップの組み立て工場がオリジナル商品の繰り返しと言う事になって
おりますので、確かにオリジナル作ると大量の在庫を抱える事になりますので
繰り返し販売したい気持ちは痛い程解りますが、トミカマニアは離れていきます。
なかなか難しいところですよね。オリジナル作らなくても各イベントで発売に
なってる組み立て工場でも十分魅力があるんですがね…。
残念ながら8月もオリジナルRX-7なのだそうです。う~ん夏休期待したんだが
今年は空振りのようです。ま、何処かでタカラトミー系イベントがあれば組み立て工場
併設の可能性がありますので。いろいろ探してみます。
このヨーロッパも最近行われた住宅展示場のイベントでゲットしました。
探せばきっとあります。トミカ求めて放浪は続くのであった。
何事も無かったように明日もトミカの紹介は続いて行くのであった。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この着眼点が販売の好調さなのだろうか?

しかし凄い所に目を付けたものです。本日紹介する車両の大元はSTD
なのですが、これだけ見たら原型等想像もつきません。素晴らしい出来としか
言い様がありません。脱帽です。こういったアイデアが出せる企業って
素晴らしいですよね。最初売りに出される車種の名前だけ見てたらロングトミカ
ってかいてあるじゃないですか、なんで??って思ったんですが、確かに
ロングトミカじゃなきゃこの迫力は出せませんよね!!箱から出して出来の
良さにも驚きました。見事な印刷仕上げ。値段はここ迄仕上げれば妥当
なのではないかと思います。トミカ大Webを見ても評判いいです。
さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

77-6 日野プロフィア
2005.01~
トイザらスオリジナル
出光タンクローリー
2008.06
2008062401.jpg

2008062402.jpg

(トミカ1199)
参りました!!流石はトイザらスです。ハマーを販売した時も非常に驚き
ましたが、今回もそれと同じくらい吃驚しました。何と行っても日野プロフィア
をロングトミカに仕立ててしまったところ、過去にもセット物の1台として
生産はされていましたが、まさかタンクローリー、それも出光仕様で発売とは
…凄いですね。我が家はリミテッドビンテージ購入しておりませんので、細部迄
作り込まれた車両に馴れていないだけなのかもしれません。しかしトミカの
STDをベースにここ迄仕上げたのは立派としか言い様がありません。
今の時代、只々お金を掛けていればいいという物では無いんですね。アイデア
これが無かったらせっかく使ったお金が生きてこないんです。今回のトミカは
オリジナルトミカの鏡です。素晴らしい。
こういった商品が販売されるとトミカは奥深いな~って改めて思わされます。
STD利用してまだまだ素晴らしいオリジナル開発出来るんじゃないのかな~
って。無限大ですね。
そして今後のトイザらスのトミカ今後期待が膨らむのです!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うん!これは短かったですね。やはり一つ前です。

あっという間に最終日を迎えてしまいました、早い物です。
しかし見事なまでの一つ前の車集めたセットとなってしまいました。
6年と言う年月が車にとっては非常に微妙な年月だと言うのが実感出来
ました。フルモデルチェンジされていない車でも確実にマイナーはほどこ
されております。大半の車の販売寿命が5年あたりに設定されているって
ことなんですね。実際にはもう少し長くても良いように思いますが…
それでは車メーカーさん火の車になっちゃいますもんね!!笑
さ、本日はこんな車両の紹介になります。

111-3 ホンダCR-V
2002.04~2005.06
トミカいっぱいカーキャリアセット
2002.10
2008061906.jpg

(トミカ1198)
いや~トミカとしては非常に短い発売でしたね。この車両も例外にもれず
現在はフルモデルチェンジが施され非常に素晴らしいSUVとして売られており
ます。時代の流れですね。残念ですがトミカでは新型CR-Vは選からもれた
ようでモデル化は見送られました。一種類でもモデル化されただけでも羨ま
しい。2002.04~2005.06迄3年ですか。比較的この枠のサイクル短いので
しょうか?CR-Vの後はスバルのR1が後を引き継ぎ現在も発売されております
さて、外箱なんですがこんな感じです。大きなスーパー玩具売り場でよく
見掛けますね。実際には紹介していませんがこのトミカを積載するキャリアカー
が付属されています。付属じゃ無いかも。これがメインかもね。笑
2008061901.jpg

これ変わっちゃうのかな?何だか寂しい気もしますね。まだまだ店頭でも
見かけますので、もし変わってしまったとしても当分大丈夫って感じですか
ま~しかしトミカも色々考えてくる物です。まんまと乗せられてるおぢさん
なのでありました。またこれが楽しい。ずるずる乗っていっちゃいましょう。
さて、明日なんですが土曜日に発売された変わり種トミカを行きましょう!!
また宜しくお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~マイナー前ですね。

トミカでは完全にフルモデルチェンジされないと車種が変わることは
ないようです。残念ながら本日紹介する車両もマイナーチェンジされ
現在は若干ですが形が変わりました。たしかにこれをトミカのモデル
として反映していたら大変なことになっていきますもんね。
実際言われなければ解らないような所ですからね。全然OKです。
さ、本日はこんな車両でございます。

55-7 日産フェアレディZ
2001.12~
トミカいっぱいカーキャリアセット
2002.10
2008061903.jpg

(トミカ1197)
これって、レギュラー物と色違うんでしょうかね?トミカ巨大Web調べて
みたのですが違いますね。確かに違います。しかし単品だけみてたらきっと
解りませんね。本とにらめこして車種調べしようとすると、きっとなかなか
区別がつかない車種になっていくこと間違いなしです。
おぢさんも、ちょくちょくそれで悩み倒します。古いトミカの色バリエーション
実にこれが面倒なんですよね。2台並べてみると確かに違うって解るんです。
しかしたまたま1台手に入った古いトミカ。比べるものなんてあるはずも
ありません。しかしこのバリエーションを見分ける眼力たいしたものです。
おぢさんには絶対出来ません。明らかに違うとバリエーションではなくエラー
品とかになっちゃいますしね。難しいものです。

本日のZですが何処がマイナーで変わったんでしょうか??一番解りやすい
所はボンネットの形状でしょうね。S30当時のボンネットを大変意識したデザイン
ボンネットトップがホームベース型になりました。後細かい所も変更がある
のでしょうが、大きな違いはここでしょうね。
いいんじゃないですか!Zのように伝統のあるマシン昔のマシンの良い所を
現在の車両にも採用し当時のZファンの心も鷲掴みですね!!コンセプトカラー
も当時のカラーリングと殆ど同じ色が採用され非常に良い感じに仕上がって
おります。こんな所をみると日産のスポーツカー頑張ってますよね。
この技術日産軽自動車生産に生かせないものでしょうかね?何とかならないかな?
軽スポーツだせない?無理か。笑 今後色々考えていかないとね、日産さん。
現在環境に一番辛いメーカーですもんね。頑張ってくださいね応援してます!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両は1つ前って訳じゃないんですね。人気の車です。

そういえば、先日長野県蓼科に所要で出かけたとき偶然この車両の
オフミに出くわしました。場所は美ヶ原高原美術館の駐車場でした。
車両はどのくらいだったかな?100台はいたように思いますが…定かでは
ありません。人気があるんですね!!オープンってのがまた堪らない
それにしても、同じ車両が1台もいないように感じました。それだけ皆さんの
手が掛かり、非常に個性的なそれぞれが仕上がっておりました。
美術館から撮った写真があります。こんな感じだったんですよ!
2008062101.jpg

2008062102.jpg

そう、ほんじつはこんな車両の紹介になります。

15-6 ダイハツコペン
2002.05~2007.01
トミカいっぱいカーキャリアセット
2002.10
2008061904.jpg

(トミカ1196)
いいですよね!なんて良く出来た車なんでしょうね。軽の中では最高の
車だと思います。現在残っているオープンエアースポーツで唯一発売されて
いるのがコペンですよね。まだまだ古さなど全く感じない車両です。これから
先もまだまだ発売が続くと良いですね。
以前は、ホンダビート、スズキカプチーノ、など軽スポーツが頑張っていた
時代がありました。これから先また軽自動車は確実に見直されます。また
いつか軽スポーツの時代がやってくるといいですよね。おぢさんはちょっと
それを願ってたりします。

実は今日、名古屋にてふそうエキスポが開催されました。養さんと楽しんで
きました。本日1日だけの開催ということもあり多くの方が見学にこられて
いたようです。新造されることが決定したエアロキング、新車エアロクイーン
しっかり中に乗ったりしながら楽しんでまいりました。記念品も頂き楽しい
時間を過してまいりました。
そこに新型スマートが展示されておりました。何でスマート?実は三菱
ふそうさんとメルセデスさんは非常に強い繋がりがあり今回も
メルセデスからクリーンディーゼル搭載のメルセデスとスマートが展示され
る事になったようです。残念ながらスマートは軽企画ではありませんが
サイズは軽を下回ります。やはり注目されているんですね。
またきっと軽スポーツを含めた軽の時代がやってくるかもしれませんね!
価格帯も下がった所にある、リーズナブルで皆が楽しめる車社会が訪れる
事願って止みません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

微妙ですよね、この一つ前ってのが。

今回紹介する車両も昨日同様1つ前の車両なんですよね。これが2つ前
だったりすると、もう懐かしいなみたいな感覚があるんですが、1つ前
だと中古車的なイメージが強くなってしまうんですね。ミニチュアカー
にそんな事言ったって!!そうですよね。6年間も売れば1つ前になって
当たり前です。車のサイクル自体現在ほぼ5年周期になって来ていますね。
そこそこ長物もありますが、ほぼ5年と言う所でしょう。
なのでこのセットの中に投入されている車両が非常に微妙なわけです。笑
おぢさん的には、よし、これからも頑張ってくれ!!車両セットみたいで
大好きです。そんな1つ前の車両2台目の紹介です。笑

8-5 日産スカイライン
2002.02~2005.09
トミカいっぱいカーキャリアセット
2002.10
2008061905.jpg

(トミカ1195)
スカイライン何とも微妙な車両の登場となりました。このスカイラインと言う
車、特別思い入れの強いオーナーさんが多いので有名な車両です。中には
スカイライン以外の車に乗った事が無い!!というオーナーさんもおられます。
これは以前トヨタ車の中にもあったのですが、生産を終了し、名前は途絶えて
しまいました。そう、セリカですね。これもまた根強いファンがついておられ
ました。
さ、スカイラインですが幸いにもそのまま名前は継続されております。
しかし今日紹介しているスカイラインが登場した時、残念なことにデザインが…
我々スカイラインに強い興味を持たない物からしても、あれれ????
スカイラインというイメージからかけ離れてしまった様な気がしたんですが…
辛口で申し訳ない、当時の雑誌等にも色々な意見が書かれておりましたが、評価する
記事は殆ど見当たりませんでした。少しづつ改良が重ねられ現在は評価される
車両が製作されているようです。テールランプもやはり元の丸を意識した物に
近付けられスポーティーなスカイラインに近付きつつあります。しかし今から
考えてもどうしてああなったんでしょうね?解らないです。
そして今ではスカイラインの代表であったGT-Rもスカイラインという名前が
外され、独自路線を歩む事となりました。少しづつですがスカイラインの存在
意義が薄らいで行くように感じている今日この頃です。
ガソリンが高騰し、日本人の車離れが進んで行く現在、スポーツ車の存在意義は
どんどん薄れて行くのでしょうね、そして、メーカーに数種類のスポーツタイプの
マシンは不必要になる事でしょう。なんとか残って行って頂きたいのですが、
各メーカーこれからどんどん厳しくなって行くんでしょうね。
現在と全く違ったモータリゼーションが近く訪れるのでしょうか。何となく寂しい
気がしてなりません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、一般的なトミカに戻ります。笑

昨日のトーマスある意味タイムリーでしたね。Web上では話題になっていますが、
新しいトミカ達の発売情報が昨日玩具問屋さんのWebにて発表されておりました。
うむ~。10月に新しいトミカトーマスシリーズの1台が発売されるようです。
今回はNo.20ベンなのだそうです。どんな車両なのか解りませんが、また楽しみが
増えました。本日からまたセットもの紹介して行こうと思っています。
これなんですが、ずっと紹介せずにきたんですがそろそろかな?なんて思い紹介
することにしました。こんな車達の紹介になります。

5-4 トヨタbB
2000,10~
トミカいっぱいカーキャリアセット
2002.10
2008061902.jpg

(トミカ1194)
ここでまた何故このセットなのかと言うと、少し前に発表になったトミカ発売予定
の中に、8月発売予定 トミカびゅんびゅんサーキットキャリアカーセットと言う
のがあるんです。もしこれが発売になったとしたら、同じパターンのこのセットは
多分廃版になるんでは無いのかな?と思い立ち突然の紹介になりました。
発売されてからはや6年が経過しております。中に収納されている車両をみても
少し前の車両になって来ています。ま、替え時といえばそんな気もします。
きっとこのキャリアカーセットいつの時代も子どもさんに人気のある物ですから
手を替え品を替え、目新しさで気を引く。見事な商売です。
あくまでもこれはおぢさんが勝手に思い込んでいるだけで、実際は変わらないかも
しれません、その辺り情報を各自手に入れ調べてみて下さい。

本日はまず1台目Bbです。これも現在はモデルチェンジが施され旧型車両になって
しまいましたね。四角いのが売りのbBもどんどん角がとれ本来のコンセプトから
少しづつ外れて来ているように感じます。時代の流れですから仕方ない事です。
懐かしく見えてしまうから不思議です。街の中では、まだまだ現役で頑張っている
車両たちも一杯います。
5-4はそろそろ8年が経過しようとしています。そろそろ替え時ですかね。
ここのところ、旧車両から新造車両へのバトンタッチが多かったように感じます
別の車種に変更となってもいいのでは…等と思ってしまうおぢさんでありました。
年間24台の発売しかありません。是非有意義に新しい車両とのバトンタッチを
お願いしたいものです。新車トミカは楽しみですね!!今後も動向から目が
離せません。ウキウキ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なかなか紹介する切っ掛けが…笑

以前の記事で少し触れたんですが、トーマスシリーズどうしよう?って
悩んだ結果。ぼちぼち紹介して行く事に決定。本日はその先駆けとして
シリーズ01と02を紹介して行こうと考えております。
少し調べて分ったんですが、このトミカ番号の順番で発売されている
訳ではないんですね。ぱらぱら発売され現在の形に落ち着いているようです。
もう一つ気付いた事。結構前から発売になっていたんですね。驚きました
とにかく、こんな2台から言ってみましょう。

トミカトーマスシリーズ
トーマス 01
2004.04~
2008061801.jpg

2008061803.jpg

(トミカ1192)
トミカトーマスシリーズ
エドワード 02
2004.11~
2008061802.jpg

2008061804.jpg

(トミカ1193)
流石におぢさんともなるとトーマスのストーリー殆ど知りません。
しかし名前からして、この01トーマスが主役ですよね。笑
なるほど、2004.04発売…いまから4年も前になるんですね。一時期
トーマスの版権問題でもめてませんでしたっけ?なんだかそんな気がします。
トミカトーマスシリーズなんですが現在は19番まで発売されています。
これで終了ですよ、という情報も入って来ていませんし、ゆっくり時間を
掛けてまだまだ仲間を増やして行くんでしょうかね。今年もう1種類くらい
発売があるんでしょうか???そちらも全く情報が入って来ません。
のんびりと進んでいるシリーズなんでしょうね、きっと。

発売年月日は確かに4年前と古いのですが、このシリーズしっかり現在も
販売されているのです。やはりお子様には絶対の人気を誇っているシリーズなんで
しょうね!トミカショップにもしっかり1番から19番まで並んでいますもの。
あまりストーリー知らないんで何とも言えませんが、まだまだ一杯キャラクター
いるんですよね。今後ちょっぴりですが期待しながら待っていようと思います。
ここで、もう一つ調べてみたトーマスシリーズ店頭販売されたものは19種類。
と思いきや!!そうでは無かった!!2005.02に記念トミカが売りに出されて
いるんですね。そうか。店頭販売は全部で20台になるんですね。
オリジナル限定物も同じ出版社から3種類発売されています。一つは以前の物を
再版とのことでしたが、箱が違っているようです。いわゆる箱バリってやつです
それも別のバリエーションとして考えると全部で23台あるってことですかね。
幸いな事に我が家は全部揃っておりますので、また思い付いたように紹介して
行こうと考えております。ま、聞き流す程度におつき合い下さい。笑
こんな感じで深くは踏み込まずこんな車両があったよ、程度の紹介ですが宜しく
あまりトミカ系Webでは紹介されていないですもんね。トミカの大筋からは外れて
ますもんね、仕方ない事です。
我が家も暗所に向かう前に紹介して行こうと考えております。第一回目はこんな
ところで終了とさせて頂きます。また気が向いたら登場します。
あすは、トミカの大筋に戻って行こうと思います。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、もう一つのレギュラー物も元気に発売されてます。

衰えるどころか益々増殖の一途を辿っているトミカのシリーズです。
もう一つとか回りくどく書かなくてもわかりますが、ディズニー物です。
何とも凄い勢いです。Dコレクションだけでも負担は大きいのに、
最近ではDMなるものが新シリーズに登場する事となりました。
ひゃ~本当にどこまで言っちゃうんでしょうね、ディズニートミカって
ま、しかし買い出してしまったものは仕方ない。ちゃんと買いますよ。
さ、本日はこんなトミカの登場です。

ディズニートミカコレクション D-27
Honda S800M ミッキーマウスR
2008.05
23-2 ホンダS800M
1980.07~1983.06
2008061701.jpg

2008061702.jpg

(トミカ1191)
S800です。チョイスは非常に良い感じですね。Honda車ってのも個人的に
大変良い感じです。笑 でもこの派手派手はあいかわらず凄いですね。
このDコレクションは空想車両と言う訳でもありません。単に綺麗な
印刷が施してあるという実に贅沢な仕様のトミカなのです。お値段は
ほぼ倍ってところですか…うむ~未だにそうなんですがDコレクションは
高いな~ってきがしてなりません。でも売れ行きはきっと凄いのでしょう
人気無かったらこんなに続かないもんね。
先ほども少し触れましたがDコレクションの他に現在はストアー限定となって
おりますが、ディズニーモータースなるシリーズ。これも実は7月には販売店
での発売が解禁となる予定です。ストアーで定価で買うのはどうも納得出来ず
欲しい子だけ今回はピックアップして買いました。先行にそれほど飛びつく
理由も見当たりませんでしたので。
こちらのディズニーモータースは全てが空想車両ディズニーオリジナル車両と
言う凄いリリースになります。過去ディズニーリゾートで発売されていた
オリジナルトミカとはまた別なんです、いや~流石にディズニーさん格が違い
ますね。同時に3種類のディズニーシリーズ発売と言う事になります。驚きです。
ま、焦らずのんびりと紹介して行く事にしましょう。

ディズニーモータースも発売されるし、そろそろトーマスも紹介して行こうと
考えております。どんどん空想車両が出だしますから、遅ればせながら空想トミカ
の先輩シリーズ紹介して行こうと考えています。立て続けに全部は飽きが来て
しまいますし、書く記事も無くなってしまいますので、色々挟みながら19台
紹介して行く事にしましょう。やっと踏ん切りがつきました!よし楽しみが
増えました。
さ、明日は何行くかな?考えよう考えよう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、昨日紹介した車両の相棒の登場です。

トミカとしては結構頑張ってくれてたんですよね。2002.06~2008.05
まで発売されていました。また今回は同じ車種がFC前~FC後へと見事に
世代交代がなされました。これがずっと続くとは思われませんが、今回
は良い感じに2台とも世代交代となりました。
本日はこんな子の登場です。

100-4 Hondaフィット
2008.05~
2008061601.jpg

2008061602.jpg

(トミカ1190)
今回は早かったですね。新型発売になってまだそれほど経過していませんもんね
う~ん実に早業。このモデル生産ってそんなに簡単にできるものなんでしょうかね
今は手作りの型では無いと思いますが、それにしても早いようなきがします。
プラスチックモデル同様やはりメーカーから事前に写真等詳細な資料が回って
いくのでしょうか?HONDAさんなかなか事前に情報が出ないので有名なんですが
タカラトミーさんとかには回るのかな???
例外は無いと思いますが、不思議なくらい早い発売です。驚きました。
さ、今回のフィットですが前作よりも若干戦闘的なイメージに仕上がっていますね
なんだか尖っているようなイメージが…でも雰囲気は全く崩れていません。
養さんも言ってましたが、見慣れるのにそれ程時間が掛からなかったとのこと。
全体的に上手にまとまったって事ですかね。
個人的に惜しいなって思うのは、リアエンブレムのFitのiの上。ここが色違いっていう
こったバリエーションが気にいっていたんですが、今回はそれは無しになってしまった
ようですね。残念です。細かなお洒落ですが、あんなのがおぢさん大好きです。
替わりと言ってはなんですが新たに走りの仕様が追加されたようです。
RS名前はかっこいいな。でもこの時期に出す理由は何だったんだろうか??
やっぱりワンメークレースですかね。Fitのみのワンメークってあったっけ??
この辺りも最近勉強不足で良く解りません。Vitzは確かありますね。Fitは…
残念!!記憶にありません。ホンダ車のレース入門カテゴリーとしては非常に良い
のでは無いかとおもいます。シビックTypeRはちょっとレベルが上がりますからね。

さて、HONDAさんのお話。現在ハイブリッド車はCIVICがあります。しかし残念
ながら専用車種がありません。先進の技術を売り物にして来たHONDA技研。
おぢさん非常に期待しているのですが、今後どのような形で車販売続けて行く
のでしょうか?今さらエコディーゼルってのも在り来たりです。やはりFCX
コンセプト前倒しで攻めてくれないと面白く無い!!もう来るべき所まで
来てるんじゃ無いかな?って思ってしまいます。
勝手な意見ですが、攻めのHONDAが見てみたい気がしてなりません。
頑張って欲しいものです。頑張ってくれ!!ホンダ。応援してるぞ!!

これで5月の新車は終わりかな。いや~引っ張っちゃったね。来月は…難しいかな?
毎度後回しになっています。できるだけ早く紹介したいなって考えてます。
明日はもう一台のレギュラートミカです宜しくね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっと新車ですね。ごめんねいつも遅くて。

あれも紹介しないといけない、これも!って思ってるとSTDが
どんどん後回しになってしまいます。申し訳なくは思っているん
ですが、こればかりはなんともしょうがない。ま、諦めて我が家は
我が家なりのマイペース貫いて行くわけです。
ということでやっとここにきて5月の新車を紹介するわけです。
今回はついにNo.1がリニューアルされました。ほい、こんな感じです。

1-5 三菱ふそうエアロクィーン
2008.05~
2008061501.jpg

2008061502.jpg

(トミカ1189)
いすゞと日野は共同で開発されたセレガ、ガーラで大当たり。名古屋
市内も多くのセレガ、ガーラが走る事となりました。何せトヨタのお膝
元という地ですからトヨタ系大型車両といえば日野です。社用車、豊田
市内に乗り入れる高速路線バス当然のように新型セレガに変わっていった
ようです。これは仕方ないですね。
そして何より名鉄さん。東部観光!豊田、岡崎を中心にした観光会社です
例外に漏れず殆ど新型セレガに交換されたようです。どひゃ~豪華です。
ま、色々な事情もあり新型車発表が遅れた三菱ふそう、満を持して登場と
なりました。最近朝よく見かける岐阜バスが新型エアロクィーンに変わり
ました。相変わらずの赤、金、白。なんとも派手派手綺麗な車両です。
名古屋の名鉄バスセンターは本当に新型バスの展示場のようになって
いますね!バスじたい全然詳しくないおぢさんですが、新型車、新しい
塗装、ラッピング。興味はあります。見ているだけで面白いって奴です。
通勤に徒歩を選んでいるおぢさん、朝は名鉄バスセンター、帰りは栄
バスターミナルといつもバスに関わりのある場所を歩いています。
楽しいですよ!見てるだけですけど。名古屋の町もそろそろ車に優しい
街卒業してみてはどうかな?公共交通機関もっともっと見直す時期が
来てるんだと思います。車の世界も激変していくのかもしれませんね。
さ、バスの世界どんどん注目を集めていくのでしょう。楽しみです。
さ、明日は相方の紹介です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

文章もいつもに戻り、車両もこんな感じに!笑

やっぱりピャ~って感じで行きましょう。そっちの方がこの
ブログには向いてるような気がします。いつものようにね!さて
本日ですが少し前のトミカを紹介できます。何と救済君の中に混入
されておりました。まさかこんな古い子だとは思ってないでしょうね
何だかあまり見たことない色の子だな~って思ってたんですがまさか
こんなに古い子とは思ってもみませんでした。本日はこんな子の紹介
になります。

73-2-1  いすゞオフロードダンプ
1978.04~2004.07
2008061401.jpg

(トミカ1188)
何がそんなに珍しいかって、この車両バリエーション番号が1なんです。
ということは1978年当時のものってことですよね、うん?30年前ですか!
あいや~、これで遊んでた人もう結構なお歳になっておられると想像
されます。ね~~探せば出てくるものですね。
このオフロードダンプ色々なバリエーションがあるんですよね。2004年
まで作り続けられましたので当然といえば当然です。そして我が家のように
救済君探していると必ず発見できるのがこのオフロードダンプなんです。
見つけたら家にあるのわかってても購入してしまいますので、何だか
オフミ状態になってきています。笑 しょうがないです。見つけたら
知らない顔が出来ないのです。このブログで紹介されている子は、めちゃ
めちゃ沢山買われている救済君の中の代表なんですよ。ほら!これが
その証拠です。
2008061402.jpg

まだこれから先この中から紹介される子も出てくるかもね。
ブルーの子も実は日本製と中国製があったりして。そしてオレンジ色
のもまだ紹介してませんねまたいつか紹介いたしますね。
あ~トミカ天国(地獄じゃないのか!!笑)楽しい事。まだまだ続いて
行っちゃいそうですね。あ~あ、当分辞められそうにはないようです。
辞める気は全然ないが。笑 また明日も手を替え品を替え…宜しく
お付き合い願います。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実はこの子も入手出来ました!良い感じです。

養さんが好きな車の確実にBest10に入ると思われます。
我が家には3台目となるわけですね。うむ~しかし良く手に入った
ものです。これまた前回紹介したバリエーション同様人気が有った
んですよね!実際の話諦めていたんですけどね、ひょんなことから
我が家にやってくることになりました。う~良かった良かった。
さ、本日はこんな子の紹介になります。

25-5 光岡オロチ
2007.06~
東京モーターショーオリジナル
2007.10
2008061301.jpg

2008061302.jpg

(トミカ1187)
いつも結構いい加減に文章書いているのでちょっと今日は仕事モードで
いってみたいとおもいます。笑
さて、この光岡のオロチ皆さんも自分同様大変不思議に思っている部分が
あるのでは?ほぼ完成されたボディーにもかかわらずどうして2.4Lのエンジン
何でしょうね?常識的に考えればもう少し威圧的なエンジンユニットが考え
られます。現行のエンジンサプライヤーにしても2.4Lはあまりにも非力では
ないのか、トータルバランスから考えるとLS460の4.6LV8辺りが最適ではないか
と考えます。現車で考えればLS600hのV8 5Lなのかもしれませんね。オロチ
開発当時はLS600hは発売されておらず、フラッグシップはLS460です。さすがに
フラッグシップのエンジンユニットを他社に提供できるほど各社余裕は
ないものと思われます。多分そこで白羽の矢が立ったのがチューンするにも
比較的手間の掛からない2.4Lエンジン。ハリアーなどに使われている物ですね
極々一般的なエンジン量産を考えた場合もメンテナンスに長けている。このあたり
も採用の条件だったのではないでしょうか。何よりも値段ですか。ここも
大きな問題だったのかもしれませんね。もし販売前に車両価格が設定されて
いたとしたら…開発費を引くとこのエンジンが一杯であったとか…十分考え
られます。光岡であれば他のエンジンサプライヤーも考えられたのでは?
もし自分が開発に関わっているのであれば、日産に走ったと思います。
Zに使われている3.5Lなんか魅力的だと思うのですが。大量に生産されている
という面から見ると値段的にも採算が合うのではと、素人考えでしょうか?
チューンナップするにも生まれ持ったスポーツエンジンこちらの方がSUV的
エンジンより向いているように感じられます。しかし大量生産という面で
考えれば世界のトヨタに勝るサプライヤーはありませんね。納得のラインかも
しかし、何よりこのクラスの2シータースポーツカー1000万円出して買える
階層の方たちからみて4.6Lになって2000万円に設定が変更になったとしても
問題にもならないと思います。やはり高速で力不足隠せないオロチの姿はあまり
見たくないものです。もし次があるのであればエンジンサプライヤーにも拘って
みて欲しいなと希望を述べておきます。現行開発費から入れ1000万円これが限界
なのでしょう。素晴らしい努力であり賞賛に値することも忘れず現行車に100点
満点をあげたいと思います。よく頑張りました!!
と、まあオロチは良い車だということですね。笑 そんなオチかい!!笑
本日はここまで~~~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

レースマシン紹介したのでついでって訳じゃないんです。

たまたまなんですが、紹介しそびれていたんですね。何だか一杯発売
されているトミカ少しおいておくとどんどん新しい車両が発売され
そのまま埃かぶってしまいそうになるんです。いけないことです。
本日は組み立て工場紹介しようと思うんですが、なにせ4月の組み立て
工場は週替わりだった為、なんだかレンチャンで紹介するのもね~なんて
考えていましたら、こんなに遅くなってしまいました。申し訳ない。
という事で本日はこんな車両の紹介になります。

74-3 マツダサバンナRX-7レーシング
1981.12~1984.08
トミカ組み立て工場
トミカショップオリジナル
2008.04
2008061201.jpg


2008061202.jpg

(トミカ1184)

2008061203.jpg

(トミカ1185)

2008061204.jpg

(トミカ1186)
豪華3台紹介でございます。いいね~~~!!以前にも組み立て工場でRX-7
あったんですが、今回はトミカショップオリジナルとしてリニューアルされて
登場して来ました。何だか派手になった感じがしますね。笑
ゴールデンウイーク前に売りに出された組み立て工場ここまで引っ張って
しまいました。あ~あ。困ったものですね。
一応5月の組み立て工場と言うことで売りに出されたものです。オリジナルか!
最初はいいんですが、確実に繰り返しリリースされるのが辛い。他にも色々
種類が欲しいのだが残念ながら売りに出されない車種もあったりして。残念!!
今月6月も以前売りに出されたミゼットIIトミカショップオリジナルが販売されて
おります。大阪トミカ博で扱われた組み立て工場とかラインナップしてくれないかな
そしたらまた養さんがお昼休みに出動してくれるのに!現在は出動機会のない
養さんだったりします。笑 でもちょこちょこ覗いてはくれてるようです。
会社すぐ側だしね!!笑 最近少し寂しいおぢさんでした。
そうそう、HPではまだ7月の組み立て工場発表になっていませんね。ここは一つ
本日早く帰れるようであればトミカショップ覗いてみようかな。7月の情報が
手にはいるかもしれませんから。うんそれがいい。って早く帰れるのだろうか…
本日は豪華3台まとめて紹介でした。贅沢贅沢。さ、明日はどの子いくかな~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

レースマシンを行きましょう。救済君ですが。笑

う~ん、このブログでレースマシンを紹介するのは久しぶりですね。
嫌いなわけじゃないんですよ。実は大好きなんですがたまたま、
持ってないんです。笑 な~んだ納得。笑 勝手に完結しています。笑
う~ん、何で好きなのに買わないのかな?救済君探していると意外に
レースマシンって出回らないんですね。何故だろう?お子様には余り人気
ないのでしょうか?確かにSTDには現在ないのかな。うむ~バリバリの
レースマシン是非出して欲しいです。売れないかな???
ってことで本日はこんな車両の紹介になります。

49-5-8 マーチ85G 
1985.09~1991.05
2008061101.jpg

(トミカ1183)
実は現物のマーチ85Gがエントリーしているレースに行ってないのでは…
いや!絶対見ているはずだ。しかし何でだろう?興味がなかったのかな?
鈴鹿の1000kmにもエントリーしてるみたいだしね。
当時Cカー大好きのおぢさんは、ポルシェに入れあげていました。当時
活躍していたのは無敵のポルシェ962C!!Cカーといえばこの車両が
思い浮かぶほどです。いや~カッコよかったよな~。当時はルマンの
民放TV放映もありしっかり楽しんでいました。おぢさんがレースの世界に
のめりこむきっかけとなったレースカテゴリーです。
今も鈴鹿などにお邪魔してチーム関係の方とお話しするんですが。
若い方には全く話の内容が解らないらしく年取ったな~って思います。笑
自分より年代が上のレース関係の方といつも懐かしく色々話してます。
だって、レーサーの方も皆さん監督さんとかチームオーナーになられ
てしまいました。なんとも時が流れるのは早いものです。
星野さん、長谷見さん、中嶋さん皆早かったですね!!楽しかった
でも、ルマンといえば寺田さんですね!ミスタールマン。う~ん
活躍がもう一度見てみたい!!
なんで、ルマンの放送スケジュールがないんでしょうね?CSで良いですから
是非放映スケジュール確保できないでしょうか。日本で世界3大レースの
一つが見られないのは非常に寂しいです。何とか復活できないものでしょうか
期待して待っていましょう。
さ、明日はなにを紹介するかな。このままずるずる救済君に行くとやばいので
箱付きトミカに戻っていきましょう。うむ~~名残惜しいです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

数多くのバリエーションを生んだトミカはここから

凄い数のバリエーションが生まれています。トミカの中でもバリエー
ション多い方ではないんでしょうか?人気有りますもんね!それ程
一生懸命集めているわけではない我が家なのですが、知らないうちに
集まっていってます。それだけ多くのバリエーションが出てるって
事なんでしょうね。さ、本日はこんな子の紹介になります。

20-6-1 日産スカイラインGTR
1990.05~1995.07
TOMICA 20th ANNIVERSARY
2008061001.jpg

(トミカ1182)
何と驚き。この1台からR32バリエーション始まっていったんですね!
今はいったいバリエーション番号何番まで言ってるんでしょうね??
トミカバリエーションノートでは、59まで。間違いなく現在はもっと
出ていること間違いないでしょうね。発売された年月日ですが。一応
1990.05にしてありますが、多分そうではない様に思います。ひょっと
したら発売はそれ以前の可能性が十分ありますから。
ハマーなんてそうですよね、オリジナルはSTD発売の1年前だったもの。
なんだかガンメタのGTRが一般的なのでこれがバリエーション番号1
なのかな?って思っていましたら実際は20周年記念が最初だったんですね
なるほど~調べてみると色々知らないことが一杯です。あ~~1000台
以上紹介してきたのに。まだまだ知らないことが一杯、興味がどんどん
沸いてくるトミカでありました。いや~~奥深い。

実は本日紹介しているスカイラインも救済君なんです。比較的状態は
いいほうだと思います。しいて言うと、左前のタイヤ、正確には車軸
が曲がっていると思われます。我が家にとっては何の問題も有りません。
非常に安価で手に入れているから。絶対に100円は超えていません。
ありがたく我が家の宝物として迎え入れさせて頂きます。
まだまだ探せばあるものです。救済君は皆が探してくれるの待ってる
と思います。おぢさんはこれからも頑張って救済君集め続けていくのです
まだまだあるよ!また時間が出来次第紹介して行きます。
本日はここまで!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

日本代表チームオフィシャルグッズ最終日になります。

先週末は少し出かける用事がありましたので、予約Up機能有効に活用
させて頂きました。出掛けた先はこれまた非常に珍しい事なのですが
Net環境が0という素晴らしい所です。従いましてPCに全く触れない2日
間を送らせて頂きました。たまには良いですね。そんなのも。しかし
何だか不安になってしまうのは現代人なのでしょうか…。
というわけで気がついたら最終日になっちゃいました。まずは外箱から
2008060601.jpg

お~なるほどね。この当時発売されたオフィシャルグッズってほぼこんな
イメージだったんでしょうね。きっと大きな変化は無かったと思われます。
何だか外箱見ても懐かしさ感じますね。箱の右上に書かれた埴輪ってこれも
何か関連があったんですかね?憶えていないぞ??やっぱりサッカー何も
知らないおぢさんです。笑
さ、本日のトミカこのセットの締めになります。

33-6-13 トヨタスープラRZ
1994.10~2005.10
日本代表チームオフィシャルグッズ
フォワードカー
1998.05
2008060602.jpg

(トミカ1181)
スープラですね。このトミカ何だか懐かしさだけで紹介していましたが
実は結構印刷等細かい所にお金掛かってますよね!流石にオフィシャルグッズ
と名乗っているだけの事はあるように思います。じっくり見て始めて気付き
ました。過小評価でしたね申し訳ない。

しかし、今ではスープラも懐かしくさえ感じてしまいます。
ごくごくたまにですが街中で見かける事があります。この車も随分前の
設計なのですが、良く出来ていたんですね!現在見てもそれ程古さを感じ
ないです。やはり一生懸命作られた車は、後々見てもしっかり色々な物を
主張して来れます。
たまたまなんですがこう言った走る車は色々な所を改造され、オリジナル
コンディションで残っている車両が少ないんです。しかし現在綺麗な状態で
残っているのはオリジナルコンディションに近い状態で乗ってこられた車
が多いのでしょう。改造してその場乗るのは非常に簡単です。しかしその
コンディションを維持するのは極めて無理に近いのです。一旦バランスが
狂いだすと全てに変調をきたし出します。かたやオリジナルはその場非常に
お金が掛かりますが最終的にはバランスが崩れる事も無く残って行くのです。
大切に長く乗られるのであれば極めてオリジナルに近い維持の仕方お勧め
します。
これから先オリジナルで残しても化石燃料自体の供給を考えると難しいかも
しれませんので、静態保存になってしまう可能性が大ですね。それも悲しい話
です。できればいつまでも動態保存して行きたいものです。(無理でしょうが…)
さ、これで今回のセット終了です。明日は何紹介しようかな。今晩少し考えます

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

懐かしいセット物も3日目となりました。

ミッドフィルダーカー、ゴールキーパーカーと来ました本日は
どんな子が登場してくるのでしょうか?しかし面白いネーミングです。
車両と名前は全く一致しません。ひょっとしたらこれも狙いなのか??
そんなわけないですよね。笑 たまたま何ですがこのいい加減さが逆に
面白いのかもしれませんね。偶然の産物なのでしょう。
さ、本日の偶然の産物を行きましょう!笑

30-5-10 三菱パジェロメタルトップ
1993.07~1999.09
日本代表チームオフィシャルグッズ
ディフェンスカー
1998.05
2008060603.jpg

(トミカ1180)
う~ん、やっぱり無理があるって!!ディフェンスカーってそんなネーミング
あまりと言えばあんまりです。なんでディフェンスなんですかね?そして
なんでパジェロなんですかね?ってコレどこかに質問すればわかるんですか
ね??なんとも不思議な事になってます。笑
でも使用されている車両見ると年代がわかりますね。10年相当昔ですね。
日本のサッカーワールドカップ初出場からもう10年も経っているんですね。
早いものです。逆にこんなユニホーム着て試合をしていた日本代表を知らない
方もおられるかもしれませんね。どんどん時代が流れていっているんだと
しみじみ感じられました。

このセットもひょんなことから我が家にやってきましたが、探すと出てくる
物なんですね、しかしいつも思うのですがセットの価格設定が異常に低い
所にあるような気がするんですが気のせいでしょうか?大体このセット
だと1000円前後1台で250円。10年前のトミカ250円ですか?これは安いの
でしょうか、高いのでしょうか?自分としては非常に評価が低いと思う
のですが。セット物人気のなさなのでしょうか。う~ん、人気が出ない
こと願ってますが。笑 買うときは少しでも安い方がいいもんね!
さ、あすはこのセットの最終日になります。締めはどんな車が飛び出す
のでしょうか!また明日もお付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あ~~楽しいじゃないですか、このセット好き!!

最初は気づかなかったんですが、ここに収納されている車両みんな
それぞれ名前が付けられているんですね。それも車両とネーミングが
まるで関係ない。笑 タカラトミーさん当時はトミーさんか!相当
焦ってたんでしょうか。急遽発売が決定して何でもいいや!!って感じ
だったんでしょうか。でもな~コレだけの塗装即効で出来るとも思えな
いしな~この当時の企画力はまだまだだったのかもしれない。
兎に角、2台目の紹介して行きましょう。こんなこの紹介になります。

20-7-78 スカイラインGT-R R33
1995.07~1999.03
日本代表チームオフィシャルグッズ
ゴールキーパーカー
1998.05
2008060605.jpg

(トミカ1179)
あ!色が違う!!何でだ??って思っていたら。実はゴールキーパー
だったんですね。笑 何も考えてないようなこと書いて申し訳ない。でも
笑えるんだが…。昨日のミッドフィルダーカーはトラックです。ゴール
キーパーがGT-Rって。反対じゃないか??笑 やっぱ考えてないな。笑
そういえば八咫(やた)烏、北京五輪で使えない可能性が大ですね!!なんだか
残念だな。おぢさんこの3本足の烏すきなんだけどな。おぢさんが書く絵の
目は皆こんな感じです。目が死んでます。笑 多分養さんは納得して
くれると思います。
さ、今日も楽しいトミカが紹介できました。明日はどんなのが登場するやら
非常に楽しみですね!!ではまた明日お付き合い下さい。

追伸。
イトーヨーカドーさんのオリジナルトミカの発売情報が入って来ましたね
非常に嬉しいです。今回はレーシングタイプコレクションなのだそうですね。
期待に胸が膨らみます。最初はトヨタ2000GTなのだそうです。
今回もイトーヨーカドーさん楽しませてくれそうです。個人的には全ての
大スーパーさんに頑張っていただきたい。さ~今回のシリーズ何処のスーパー
に軍配が上がることやら。非常に楽しみです。購入しましたらまた紹介
していこうと思っています。そのときはよろしくね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うむ~~、こんなセットもあったんですね…。

本日からまたセット物紹介して行こうと考えております。4台セットです
また4日間おつき合い願う事になります。宜しくお願い致します。
ちょうど10年前に発売されたセットです。少し懐かしい感じです。
トミカ紹介をしていると10年はそれほど昔では無いように錯角しがち
です。実際結構昔ですよね!笑 10年ひと昔です。
我が家にはつい最近やって来ました。順番に1台づつ紹介して行く事に
しましょう。初日はこんな車両からです。

7-4-9 三菱スーパーグレートトラック
1997.05~2006.03
日本代表チームオフィシャルグッズ
ミッドフィルダーカー
1998.05
2008060604.jpg

(トミカ1178)
あの~~ミッドフィルダーカーって何ですか???笑
適当に付けたな!!笑 じつはこんな乗りが大好きです。笑
へ~~こんなトミカのセットが作られていたんですね。驚きです。
車両の選定はこの際関係ないとして、何とかしてトミカもこのブームに
乗ろうと一生懸命だったんでしょうね。
自分はサッカーあまり解らないので細かく触れられませんが、人気あった
んですよね。何かこの模様覚えがありますもん。色々な代表グッズが売りに
出されていたの思い出しました。そうか~トミカもその中の一つだった
んですね。1998年はフランスワールドカップか。憶えている事といえば
キングカズが代表から外された事くらいかな…。あれ??あの時の監督って
岡ちゃん???現在も岡ちゃんだよね。知らぬ事とはいえ、何とも因縁
めいた物を感じるおぢさんであった…。なかなかサッカーの事がわから
ないので深く突っ込めないおぢさんでした。
しかし、当時日本国内がこのサッカー日本代表でめちゃめちゃ盛り上がってた
のは確かですね。初出場でしたっけ?そんな事も知らないおぢさんです。笑

タカラトミーさんも苦労したんだろうな。どんな車セットに入れる??
って会議してたりして。しかし出来上がったセット見る限りこれと言った
深い関連性は感じられません。笑 兎に角売りにだそう!!ってのが本音
なんでしょうね。でも今考えると相当版権はらってるよねこれ。ディズニーと
どっちが高いんだろう??ひょっとしたら肩ならべるくらいかもしれません
よ。うむ~頑張ったな~タカラトミーさん。果たしてそれに見合った売り上げは
上がったのだろうか??非常に気になるおぢさんでした。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

イベントモデルも終了し少し休憩ってことで…

紹介しそびれていたトミカが一杯ある我が家。困った物ですね。
新車の紹介する合間を縫ってこそこそ紹介して行こうとおもいます。
一応非売品なのかな?非売品と言うより配布品と言った方が正しいのかも
しれません。本日はこんなトミカの紹介になります。

日産アトラスF24 冷蔵車
2007東京トラックショー配布品
2007.10
2008060501.jpg

2008060502.jpg

(トミカ1177)
しかしえらく放っといた物です。申し訳ない。このトミカが出た時
ひょっとしたら今後アトラスのバリエーションがセットの中とかで発売
されるのでは無いかと思いましたが、全然そんな雰囲気ありませんね。
ハマーもオリジナルが発売されてから1年経過してからSTDとして売りに
出されましたので、アトラスももう少し後なのかもしれませんね。
オリジナル金型作って製作してるのだとすると、お金も結構掛かって
ますから簡単にタカラトミーさんに作っていいよとは言わないと思う。

さてこのカラーリングなんですが実際にはライトゴールド(M)だと
思われます。あくまでも実車に近い色だとね。笑
特別塗装色ですね37,800円高です。標準色はクリスタルホワイトのみです
のでその他の色のアトラスF24を見かけた場合特別塗装色ってわけですね。
外箱等から判断すると1.5トン系冷蔵・冷凍車カラーアルミだとおもいます。
アトラスの中では特装車(アトラスF24特装車シリーズは全車持込み登録
となります)扱いとなります。
値段はこうぶパネル部分は解りませんが、車体だけですとスーパーロー
小径ダブルだと思われますので3,354,750~3,480,750円でしょう。
商用車って意外にお高いんですよね。これに特装のパネルですので果して
いくらになるのでしょうか??こりゃけっこう高級車ですよ。笑

トミカ見ながらいろんな事検索して行くのは非常に楽しいです。時間さえ
あればいつもやってたいんですが、なかなかそうも行かない。たまたま日産
系の資料が我が社には豊富にありますのでちょいちょいと調べてみました。
こうしてみると、最近のトミカは実車に忠実に仕上げて行こうとしているのが
解りますね。凄い事です。昔のトミカ見ると結構いい加減な子が一杯います
もんね!しかしこの良い加減もじつに味があり大好きだったりします。
本日は休憩箸休めトミカさんでした。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もう一つのイベントモデル。こんなのもあるんです。

昨日迄は単品で発売されたイベントモデルを紹介してきました。
本日紹介するモデルなのですが単品では無くセットで売りに出さ
れている物なのです。忘れた頃に登場してくるんですね、
今回がNo.02になります。今回の大阪トミカ博発売のオリジナルモデル
としては最終になります。こんな感じの車両の紹介になります。

62-5 ダイハツミゼット
1988.07~1997.04(再販)
トミカイベントモデル 2台セット No.02
ダイハツミゼット
2008.04
2008060401.jpg

幌有り
2008060402.jpg

(トミカ1175)
幌無し
2008060403.jpg

(トミカ1176)
トミカとしては売れ筋モデルの投入ですね。堅実な販売戦略かとおもいます。
トイズドリームプロジェクトで以前発売になったミゼットセットもしっかり
売り切れていましたから、今回のセットも人気でしょう!!
良い感じに出来上がりましたね。今回の2台セットはミゼットと言えばこの色!!
見事な出来上がりです。このクラスになると殆どデフォルメを感じないのですが
少し大きな車両になると現車から懸け離れてくるトミカです。笑 仕方が無い事
です、これがトミカの良い所なのですから。反面いいですよね!この大きさの
車のモデル化。最高に良い味だしてると思うんです。不思議スケールも良いのですが
この小さな車両系が大好きです。トミカはやっぱり面白いです。

さて、話は全然違う方向に行くのですが、これだけ世の中のありとあらゆる物が
値上がりしてくるご時世です。これから先どう見ても物の値段が下落してくる要因
などあろうはずも無く、おぢさんの大好きなトミカにも確実に上乗せされる時代が
やってくるものと思われます。100%海外生産に頼るトミカの値段だけ上がらずに
耐え得る確率は非常に低いのでは無いでしょうか?
確かにその辺りも前倒しで考え今年の終わりあたりからはベトナム製トミカが市場
に投入される可能性もあります。人件費が押さえられてはいるのでしょうが、残念
なことに輸送コストはそれを上回る事間違い無しです。
ガソリン価格の値上げも非常に痛いのですが、我々トミカ大量購入組にとって
数十円の値上がりは非常に痛い訳です。
安く販売して頂こうとは思っていません、現状維持これがおぢさんの願う所なのです
何だか一番いらないもの(趣味のミニカー)の値上げは避けられないような気がして
しょうがないのです。危機感を憶えてしまう…なんだか嫌な時代になって来ましたね。
ガソリンが高くドライブもままならない時代、せめてミニカーで楽しむ。ここにも
危機がやってくるのでしょうか…は~~憂鬱ですな~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

出たな~!!不思議系モデル。締は君ですか!!

何だか1年って早いですね。もう梅雨になってしまいました。
昨日気象庁から発表になっていました。おぢさんが住む東海地区も
例外なく雨が降っております。何だか梅雨入り宣言したと同時に台風も
接近しているようです。大きな被害が出ない事願っております。
さて、長い間紹介して来たイベントモデルも本日で一区切りです。
締めに相応しいかどうかは解りませんが面白いモデルが登場して来ました。
(おぢさんは大好きだぞ!こんなモデル。)
こんな子いかがですか??

トミカイベントモデル★★No.08
TDM エレキトルネード
2008.04
2008060301.jpg

2008060302.jpg

(トミカ1174)
TDM。トミカドリームモータース トミカのコンセプトカーを集め
一つのジャンルとして確立しつつあるようですね。
空想物も大好きなおぢさん、こういうのがまたたまらないのです。笑
少し調べてみました。こんな事が書いてありましたよ。

コンセプトカー名 ビルドトルネード
未来建設車
トルネードの名前の由来でもある3本のアームが回転することにより、
異なる作業を1台でこなす事が可能なスーパー建設車。
車体前面にはブルドーザーのブレードも装備されている。

なるほどね、1台持ってれば全ての作業がOKと。しかしこれ相当場所
取りそうな気がしますね、実は凄く小型なのだろうか??
もう一つ残念なのはアームが1本足らない事でしょうか。名前がトルネード
受け継いでるのに、名前の由来でもあるって書いてある3本のアームが
ありません。2本になっちゃったんですね。うむ~~残念です。
これって3本にするとトミカ箱に入らないからなのだろうか??笑
それとも単純に生産コストかな?ま、細かい事は抜きにして楽しいモデルの
登場となりました。
驚いた事に今回の大阪トミカ博の入場記念トミカはこのエレキトルネード
だったんです。いきなりバリエーションの登場ですね!!自分は参加出来て
おりませんので入場記念トミカ持っていませんがいつか手に入れたいと思って
おります。流石に鈴鹿サーキットイベントで入場記念トミカは手に入りません
ものね~。笑 イベントトミカが手に入っただけでもラッキーです。
さて、イベントモデルはこんな形で締めになります。しかし明日はこの
単品イベントモデルの他にもう一種類発売されたモデルを紹介します。
宜しくお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

長かったイベントモデルも現在の終点が見えてきました!

といっても、まだまだ今後も発売され続けるイベントモデルです。
今回の大阪トミカ博で発売されたモデルは全部で8種類です。本日が
No.07ですので明日1日で終了ですね。次は何処で発売されるんでしょうね
次回は今回のようなチャンスは簡単に訪れてくれそうにもありませんが
楽しみに待っているとしましょう。さ、本日のトミカの登場です。

102-2 オフロードダンプ
1988.05~
トミカイベントモデル★★No.07
オフロードダンプ
2008.04
2008060201.jpg

2008060202.jpg

(トミカ1173)
このトミカもご長寿トミカの仲間入りしましたね。どんどん古いトミカが
なくなっていく中頑張ってますね!あえておぢさんが語るまでもなく皆さん
ご存知だと思います。このトミカ外国車シリーズからそのまま移行され現在
まで頑張っているという素晴らしい奴なのです。すぐに交代選手が出てきそうな
雰囲気がありませんので、まだこのままのペースでのんびりバリエーション
増やして行ってくれるといいですね!おぢさんはこの、のんびりペースも
好きだったりします。またこのオフロードダンプのバリエーションの渋いこと
色バリなんですが良い色が多いんです。山吹色、黄色、薄緑色etcなんとも
良い感じなんですね。暖色系バリエーションですかね。おぢさん個人的に非常に
気に入ってます。

さてあすが最終日ですね、早かったような長かったような。兎に角知らない
うちに6月に突入したのは間違いないようです。あ~~1年半分が過ぎようと
しています。何てことだ何だか知らないうちにどんどん月日が経過していきます
しかしこのブログは年中こんな感じで進んでいくんですね。
今日もトミカ、明日もトミカ、たまにレース(笑)こんな感じで今年も終わって
行くのでしょうね。1日がもっとのんびりゆっくりと動いて行ってくれると
いいんですが…そうは行かないようですね。
何も変わらないが一番幸せなことなのかもしれませんね。せめてブログだけでも
のんびりマイペースに進めて行こうと思っています。
退屈なブログでしょうがお付き合いください。
さ、あすは最終日こんなモデルが締めになります。また明日お付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お~やっと6台目に辿りつきましたね!

このモデルも人気があるんですよね。トミカでは4台続けて発売されて
いるんですね。しっかり定着した感がある安定モデルですね。これが
ないといけないのです。不動の働く車の登場になります。こんな車の
登場ですよ!(車なのか??)

9-5 コマツ油圧ショベルPC200ガレオ
2001.10~
トミカイベントモデル★★No.06
コマツ油圧ショベルPC200ガレオ
2008.04
2008060101.jpg

2008060102.jpg

(トミカ1172)
今回のイベントモデルいいじゃないですか!働く車の代表の登場ですね
油圧ショベルこれって結構色んなバリエーションが存在するんですよね
ショベル部分が色々なものに変化していくわけです。外観的には殆ど
替わらないのですが、名前はちゃんと変わっていくのです。そして
現車はそこかしこで見る事が出来るのです。それにしても今回登場の
モデル精悍なカラーリングですね!黄色の工事車両独特のカラーリング
素敵なんですが、こんな黒中心のツートン絶対おしゃれですよね!!
おぢさんが仕事をしている付近は古い建物が多く、そして密集している
地域なんです。そんな場所も流石に年月には勝てず最近はどんどん取り壊し
されているのが実情です。しかし家と家の間が殆ど隙間がないのです。
そんな場所での解体に大変重宝されているのがこの油圧ショベルの先が
ハサミの様な形になった車両です。車両本体は間違いなく同じなんですが
先端バリエーションにより変化しているのです。都会の中で結構マジかで
活躍する重機なのかもしれませんね。それゆえトミカでも人気の車両なんで
しょうね。子供さんが自由に動かしてみたい願望に駈られるのが解るような
気がします。魅力的な動きですよね。
さて、イベントモデルもどんどん終わりに近づいてきましたね!残りは
2台となりました。ラストスパートですね。明日も大物です。宜しく
お付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad