養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

分類はなんだろうね?

昨晩紹介したDM-01は少々クラシック要素を取り入れたマシンでした
本日の1台もなかなか良い感じにまとまっています。
昨日書いたプロフィールによれば、本日のマシンはスポーツカー
なのでしょうか?
さ、早速本日のマシン行きましょうね。こんな感じです。

DM-02 ディズニーモータース
スピードウェイスター ドナルドダック
2008.04(2008.07)
2008073101.jpg
2008073102.jpg
(トミカ1240)
元レーサーのドナルドダックって書いてありましたもんね。
ということでそのままレースマシンにでもなりそうな勢いの1台です
これは、やはりタカラトミーさんのデザインでは有りませんね。
あまりにも上手にまとまっていますから。本家本元のデザイナーさんに
よる物でしょう。しかし上手にデザインする物です。カラーリング
といいどれをとっても一目でディズニーデザインだとわかる仕上がり
凄い物です。相当鍛えられていますね。
同じオリジナルTDMと比べるとクオリティーの違いは一目です。
流石は世界のディズニーです。参りました。

さて、昨晩のトミカの発売日も2つあり、本日のも2つです。
これは何かというとですね、トミカファンの方は当たり前のように
知っておられるのですが、もう随分前4月に先行販売が始まって
いたのです。ディズニーストアだけなんですけどね。
そして、カッコの中の日付けは一般玩具店での発売日なのです。
しかし3ヶ月も先行って…。
我が家はこの先行販売には食い付きませんでした。どうしても
ストアーですと定価で購入という事になります。決して少なく無い
購入量ですのでちょっとでも安い方がいいですもんね。笑
塵も積もれば…でございます。笑 
AEONとかで購入すると元々定価より若干お安い値段設定がされて
おります。そこへお客様感謝デーを上手くかみ合わすと結構な安値で
買えます。安くなる物は何でも利用しましょうね。
難点はAEONだけではないのですが、ケースがボロボロになる確率が
大スーパーさん非常に高いのです。大半の店のSTDはブリスターに
変更されました。コレクターにとってはブリスターは悲しいのですが、
店側としたらケースを壊される事も無く。非常に便利なアイテムなので
しょう。ケース物の買い物はお早めにって感じですね。
さ、明日は可愛いの2台行きます。またよろしくおつき合い下さい。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ディズニーの人気キャラクターが設立した自動車会社

流石はディズニー!!発売前にこれだけのしっかりとしたストーリー展開が
設けられている訳ですね。なかなか日本のキャラクターには真似出来ない
凄さが感じられますね。
一般玩具店では7月発売となっておりますが、実際にはディズニーストアー
にて4月より先行販売がなされており、トミカファンの間では早々に紹介
されている車両ばかりになります。我が家は先行販売には手を出さずこの時期
の購入となりました。ま、あせらずじっくりとって感じですか。笑
(ただお金が無かったという意見も有る。笑)
さ、本日から、オリジナルの非常によく出来たトミカ達を紹介して行こうと
考えております。宜しくおつき合い下さい。
まず、本日はこんな車両の紹介になります!!
DM-01 ディズニーモータース
ドリームスター ミッキーマウス
2008.04(2008.07)
2008073001.jpg
2008073002.jpg
(トミカ1239)

タカラトミーさんのプレスリリースにはこう書いてあります。
※以下プレスリリース
世の中にどんなクルマがあったら楽しいだろう、ミッキーたちがつくるクルマとは
どんなものだろう、と商品開発を進める中で誕生したストーリー。ミッキーマウス
と仲間達が自動車会社を設立して、新しい自動車を設計するというコンセプトの元
Disney Motorsは誕生しました。
この自動車会社Disney Motorsのメンバーは、●クルマが大好きなミッキーマウスを
リーダーとして、●デザイン担当のミニーマウス●元レーサーにして組み立てライン
担当のドナルドダック●営業・宣伝担当のデイジーダック●クルマの構造設計担当
のグーフィー●そして看板犬のプルート
ウォルトディズニーの名言 Ideas come from curiosity(アイデアは好奇心から
うまれる)を会社のキャッチコピーとし、たくさんの失敗を繰り返しながらも持ち前の
アイデア、好奇心、そしてあきらめない心で創り上げた夢あふれるクルマ達が、今回
発売されたDisney Motorsのトミカです。
Disney Motors及び生産ラインの電力は、風力、太陽エネルギーなどによって供給
され、全車種が地球にやさしい動力を使用しております。

ね!しっかりしたストーリー展開が出来上がっていますよね。たいした物です。
やはり今回の商品も787円と一般トミカのほぼ倍のお値段です。しかし印刷等
みると流石に違うなと感じさせられます。素晴らしい出来です。
初年度目標:シリーズトータル50万個(2008年7月~2009年3月末)軽く
クリアーしそうですね。これから先もこのシリーズまだまだ増えて行きそうな
予感です。(ある意味恐い…笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まさかこの映画が戻ってくるとは!!

完全に終ったものと思っていた映画が復活して来ました。
嬉しい物です。もう前作から19年も経ってるんですね。早い物
ですね。第1作目が封切りになった時も凄い評判でした。本当に
ワクワクして映画館を出て来た想い出が有ります。
何だか映画見る前からかってに興奮していたおぢさんでありました。
さ、昨日のトミカの相棒、本日はこんなトミカの紹介になります。
2-2 トヨタランドクルーザー
1975.05~1979.08
INDIANA JONES
2008.07
2008072901.jpg
2008072902.jpg
(トミカ1238)
ここで一つ疑問が。なんでランクルだったのでしょうね?
少し不思議では有りますが。ま、そのあたりの事は私どもが詮索した
所でわかりませんので。笑 
でもこのランクルルーフにバイオスカーが無い仕様なんですね。
初期のランクルっぽくて非常に良いでは無いですか。個人的に
大好きな車ですしたいへんよいチョイスだと思っております。

今回の作品。過去のインディアナ・ジョーンズ・シリーズ見ていると
非常に面白いのです。そこかしこに過去のシーンに関連の有るものが登場して
くるのです。養さんは残念ながらこの映画あまり好きではなかったようで
今回おぢさんが勝手に見に行くと決めたものだから、付き合わされ
可哀想でした。しかし映画が終った後はちゃんと楽しんだようでした。
過去作観ていなくても十分楽しめます。ハリソンフォードも良い感じに
年齢を重ね、実に渋くなってました。映画の中では相変わらず無敵です!!
なんか、むしゃくしゃした事があったら見に行くとスッキリ出来るかもね!
是非是非お勧めの映画でございます。
因に前作ですが、
レイダース/失われたアーク 1981年
インディージョーンズ/魔宮の伝説 1984年
インディージョーンズ/最後の聖戦 1989年
インディージョーンズ/クリスタル・スカルの王国 2008年
映画はこの4作品です。たのしいです。また見直してみるのもよいかも。
あらら?本日は映画のブログになっちゃいましたね。笑 映画も好きなので
こんな感じでトミカが絡んでくれると非常に嬉しいです。また何か絡んで
くれないかな~待ってますよ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

残念!この映画はまだ観ていません!!

ちょうど見に行こうと思ったとき、自分が腰痛を引き起こし動け
無くなってしまいました。なのでまだ見に行ってないんです。しかし近々
見に行く予定では下ります。非常に楽しみです。
おぢさんの年代ですとやはりアニメですか。なんだか懐かしいです
色々なからくりを要した素晴らしいマシンだったと記憶しています。
空想の世界ですけどね。笑 今見ると有り得ないと勝手に思ってしまい
ますが、当時は純粋に感動できたのです。それが無いと楽しめません
よね。さ、本日はこんな車両の紹介になります。

SPEED RACER MACH 5
トミカ スピードレーサー
2008.07
2008072801.jpg
2008072802.jpg
(トミカ1237)
過去にはCM-1キャラトミカ マッハGoGoGo マッハ号として一度
発売になっていますね。今回発売になった車両とは全く別物です。
今回は新金型のようです。

スピードレーサー。輸出用の名前ですよね。日本では
マッハGoGoGoこちらの方がおぢさんにはしっくり来るのです。今思えば
あの高速でボディー下部からジャッキが出るとどうなるか?
只々大事故になります。笑 ボディー先端からのこぎりが出て木を
切り倒します。道は切り開けます。しかし切り株が残って大事故。笑
連絡用に鳥型ロボット飛びます。携帯で十分。笑う~~ん時代なんで
しょうかね。しかし発想はこんな装備があったら無敵だな。ってもの
ばかりでした。その証拠に今回実写で映画化されました。時代を超えて
楽しめるストーリーだと言うことでしょうね。
今週末にでも養さんの都合さえ良ければレイトショーといきますか
おぢさん住んでいるマンションから歩いていける範囲に比較的大きな
映画館があるんです。だからちょくちょく行けるんです。
嬉しい場所です。笑 今回紹介しているトミカ映画とのコラボレート
なかなか良いじゃないですか。こういった企画も賛成です。明日は
相方の紹介になります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日発売になった車両をば…

今回も非常に頑張っているスーパー各社。発売月などもあえて
バラバラになり良い意味での競争意識が見えて非常に楽しい。
トミカ1台でもこうしてやる気が感じられるのは非常に楽しいですね
確実にコーディネーターさんが存在すると思いますが。
非常に楽しい車両をリリースしてくれています。ありがたいことです
今回はこんな車両がリリースされました。

15-3 ニッサンフェアレディ280Z-T
1979.05~1984.03
アピタユニーオリジナル
日産フェアレディ280Zパトロールカー
2008.07
2008072701.jpg
2008072702.jpg
(トミカ1236)
いいですよね、この当時Zなんとも素敵です。ロングノーズそして
平らなボディー。現在の車のような極端な曲線が少なく。個人的には
この当時のデザインの方が大好きです。
2000GT 280Z-Tここまではロングノーズの定番的な車両2台をリリース
してきました。考え方によっては一番妥当な線を攻めてきてるって
ことでしょうか。問題は次でしょう。何処を攻めてくるのか。
やはり国産車なのだろうか?そろそろ外国車などで攻めるのも良いの
では無いでしょうか?おぢさんがコーディネーターならランボとか
持ってきちゃうんだけどな…。版権が非常に高いのかな>バリエーション
が出てきません。是非ここは一つ冒険してくれないものでしょうか?
別に国産車にこだわる必要は無いと思われるのですが如何でしょうか?
外国のパトカー車両をトミカを使って再現するなんてのも非常に楽しいと
思われるわけですが、おぢさんだけかな?
ちょっと過激な方向にいきましょうよ!ランボ希望!!勝手なこと
いっててもだめか。笑
どこかのスーパーが手がけてくれるといいのだがな?現在オリジナル
はこのスーパーシリーズに頼るしかないのが現状ですから。
期待してますよ!!お願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

暑い日が続いています。皆さん体調崩してませんか?

おぢさんが住む名古屋では連日の猛暑が続いております。いや~今年の
夏も暑いですね。長期予報ですからあてにはなりませんが、来週の木曜
日まではとりあえず傘マークは見られません…ぴぇ~~~。暑いです。
ブログはそんな暑さは関係有りませんから、マイペースに進んで行きます。
さ、そろそろこの子達紹介しないといけませんね。本日は久しぶりの
登場。こんな子です。

トミカトーマスシリーズ
ジェームス 05
2004.04~
2008072601.jpg
2008072603.jpg
(トミカ1234)
トミカトーマスシリーズ
パーシー 06
2004.09~
2008072602.jpg
2008072604.jpg
(トミカ1235)
本当に根強い人気と言う言葉があてはまるシリーズなんですね。
2005年に60周年を迎えていると言う、お話自体も相当昔から有る訳です
すると実際登場しているキャラクターは相当な数なんでしょうね。
いやいや~もしこれ本気になってタカラトミーさんがリリースしてたら
とても恐いシリーズになっていましたね。現在は多くのシリーズもの抱え
トーマスシリーズは少し蚊帳の外的な感覚ですが、またぼちぼち動きだした
見たいです。忘れた頃に発売になるトーマスシリーズそれほど負担になると
いうほどの発売数でもないので現在は楽しみにしています。
色などは非常に綺麗ですしコレクターズアイテムとしては非常に良く出来て
います。子供さん欲しがる訳ですよね!わかる気がします。
さ、次はいつ登場してくる事やら。まだまだ6台しか紹介していません。
先は長そうですね!頑張らねばなりません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いろんなイベントのお陰で色々盛りだくさんでしたね。

この時期はやはり、夏休みということもあり多くのイベントが開催
されています。たまたま何ですがおぢさんは街中で仕事していますので
イベントに参加することが容易です。ありがたいことです。
お陰で普段トミカしか紹介していない地味なブログが大変盛り上がる
事が出来ました。また、何かイベントがあれば紹介させて頂きます。
またいつものトミカ紹介地味ブログに戻っていきます。笑
さ、本日はこんな子です。

F3-1-18 ポルシェ911S
1976.04~1988
2008072501.jpg
(トミカ1233)
あ!やっぱり救済君じゃん!!そう。期待は裏切りません。笑
何だか救済君紹介してるときが非常に落ち着くのです。
本日紹介しているポルシェ911S。人気有りますよね。未だにおぢさんの
中ではポルシェ、イコールこの形なんです。966とかどんどん流線型に
なってきていますが、やはりこのカエルのようなボディーたまらんね!!
ナロード逆に魅力があるんですよ。いまも初期の911に乗ってみたい
と思う気持ちがどこかにある。英国車より良い出来の車は無いと思って
いるおぢさんなのだが。ナロードだけは別である。是非一度乗ってみたい
そしてピカピカにワックスが掛けて見たい。笑 たのしいだろうな!!
ま、いつか機会があったら是非!!

昨日kyoshoフェアにいって手に入れたカタログの中にこんな興奮する
ものがあります。実に魅力的です!!こんな感じ。
2008072502.jpg
CATのスケールモデルカタログ。お~~~!!何て素晴らしいんだろう
トミカ大好きおぢさんですが、これは別に全部欲しくなってしまう。
実際には強烈な値段が付いてますのでそうそう変えませんけどね。
でもこうしてカタログ見てるだけで幸せな気分になれます。
実に安上がりなおぢさんです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日は比較的紹介するものが多いのです。

箱付き新しいスバルを6台いっぺんにしょうかいしてきました。なので
当然、(何が当然なのかわかりませんが、笑)救済君で行きましょう。
やっぱり救済君もたまには紹介していかないとこのブログらしくない。
楽しく行きましょう!!
本日は外国車だぞ!それもね、おぢさんが好きなイギリス車なんです
実はこの車も以前乗っておりました。ロータスヨーロッパからの乗り換え
でしたのでちょうどこのS1でした。凄く大きそうに見えますが実は
2000ccとそれ程大きい車ではないのです。さ、本日はこんな車の紹介に
なります。

F24-2-5 ロータスエスプリ
1979.07~1988
2008072401.jpg
(トミカ1232)
実はもう少し走るかなって思って購入したのでが思ったほど走らなかった
車ではありました。しかし非常に街中で乗っていると目立つ車では
ありました。元引きかな。笑 
この辺りのブリティッシュライトウエイトは軽量なだけあって燃費も
非常にいいのです。挙句に2人乗りだしね。燃費がいいのは当たり前
逆に今、見直されてもいいのかもしれません。現実的なのか、非現実
的なのか判断に苦しむ所ですね!!笑 今思いだしてもなかなか楽しい
車でした。よく壊れたけど…。笑 楽しい思い出です。

さて、本日から恒例のイベントが始まりました。
会社創立65周年記念
ミニチュアカー&ラジオコントロールモデル
kyoshoフェア&ミニチュアモデル2008
2008072402.jpg
早いもので、もう1年が経過してしまったんですね。今年も開催初日
スタッフさんもそれ程疲れておらず、活気があります。笑
本年の入場記念ミニチュアカーはこんな子なんです。
2008072404.jpg
2008072403.jpg
オリジナル1/87ディスカバリー。いいじゃないですか。基本的に
車は何でも好きな我が家。たまたまメインのトミカも英国車でしたし
見事つながりましたね。良かった良かった。丸栄もこの時期はミニカー
ファンの聖地と化すわけです。今回も楽しかったです。
期間は7/24~7/29迄です。ぜひぜひ遊びに行ってください。入場料は
500円です。お安いよね!楽しんできてください。

そして本日もう1台養さんが素敵な1台をゲットしてきました。
それは現在上映されている宮崎監督アニメ「崖の上のポニョ」その
劇中に登場する車なんです。こんなかんじなんです。
2008072405.jpg
2008072406.jpg
そう、リサカーです。映画まだの方もみえますので内容はお話しませんが
劇中頑張っているくるまです。何の事はない軽自動車ですが、我が家には
また宝物が1台増えてくれえました。嬉しいことです。
あ~なんて充実した1日なんでしょう。楽しかったです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

6台目このシリーズ最後の1台になります。

あら!もう6台紹介しちゃったんですね、早いこと早いこと。
流石に最後はネタ切れちゃったって感じでしょうか。笑
でもこんな車両使っていたら犯罪が減るかもしれません。高級車
使ってパトロールするより全然いいと思うおぢさんでありました。
注目度も満点ですしね!ある意味この車両は正解かもしれませんね。
さ、最終日はこんな車両の登場となります。
    
21-4 富士重工スバル360
1983.06~1997.11
スバル360防犯パトタイプ
トイズドリームプロジェクト
トミカてんとう虫コレクション
2008.05~
2008072301.jpg
2008072302.jpg
(トミカ1231)
なるほどな~こういった旧車使うってのは一つの手ですね。
防犯パトロールカーは低速で走りますし、あえて高性能のマシンを
使う理由は無いですもんね。そして皆見てくれるし。良いじゃないですか!
タカラトミーさんってアイデアマンが一杯いるんですね!どこかの
自治体でこんなアイデア採用してくれるといいのにね!話題になること
間違いなしでしょう。
6日に渡ってスバル360紹介してきました。知らないことがい一杯わかり
非常に楽しい日を送ることが出来ました。非常に満足です。
これで終わるTDPじゃないですよね。またきっと次を考えている
ことでしょう。また期待しております。

さて現在名古屋栄のニッサンギャラリーにはこんな車両が展示
されております。これはなかなか名古屋にいたのでは見る事の出来ない
貴重な車両です。是非時間で来ましたら見に行ってくださいな。
幻の車両です。29日まで展示されているそうです。それ!急げ!!
2008072303.jpg
2008072304.jpg
2008072305.jpg
2008072306.jpg
2008072307.jpg
2008072308.jpg
2008072309.jpg
さ!GT-Rを見に行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

流石にこの車両は存在しなかったようです。

スバルオフィシャルページの中にあるスバルスピリットによれば
昭和33年(1958年)に60円タクシーが登場したのだそうです。
60円か…いまだと何だその値段??ってことになりますが、当時は
結構な値段なんじゃないのでしょうかね。多分この当時のタクシー
といえばクラウンとか外国車だったのかもしれませんね。残念ながら
スバル360が登場する余地は無かったと思われます。
それは現在も同じですよね。軽自動車がタクシーってのは如何なものか
ちょっと考えちゃいますね。でもこんなのいたら乗りたくなっちゃう
楽しいかもしれませんね!本日の1台はこんな子です。
    
21-4 富士重工スバル360
1983.06~1997.11
スバル360タクシータイプ
トイズドリームプロジェクト
トミカてんとう虫コレクション
2008.05~
2008072201.jpg
2008072202.jpg
(トミカ1230)
確かに大人が4人乗れるのがコンセプトとして作られた車両です。しかし
タクシーにするには少し小さすぎますかね。現代ならどんな感じでしょうね
そう、スマートがタクシーする感じ?え!!!助手席に1人しか乗れないじゃん
そいつはタクシーには向いてませんね。笑 最近おぢさんの会社の近くで
よく見かける個人タクシー。これがまたキューブなんです…もし並んで自分の
順番にキューブきたら嫌だな~何だかタクシーって感じがしないもの。
どんどん個人タクシーの種類が増え不思議系タクシーが増えているようです。
殆どタクシーを使う機会がないおぢさんですので別段問題は無いのですが
少しは高級感が欲しいところではあります。それとプリウスタクシー増えま
したね~。何だか一気に増えてるような気がします。トヨタのお膝元名古屋
ですからごくごく当たり前の現象なのかもしれませんね。しかし、おぢさんも
養さんも、鈴鹿近辺のタクシーが大好きです。だってホンダ車一杯いるもん
名古屋ではお目にかかれないホンダタクシー。なかなかかっこいいですよ!
レース観戦の際是非是非ご確認ください。必ずと言っていいほど正面ゲート
タクシー乗り場には珍しいホンダ車タクシーが止まってます。何だか乗りも
しないのにいつもガン見してしまう、変な夫婦でありました。笑
さ、明日はスバル360最後の1台となります。長かったような短かったような
いろいろ勉強になり非常に面白かったです。さ、明日も頑張って記事作り
いたしましょう。頑張ろうっと。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何と現実の話のようだ!これは驚いた!!

自分は勉強不足でイマイチこのラリーについて良く知らないのです
しかしスバルの本気は現在実行されているのです。
こんなニュースが飛び込んできました。
リエージェ・ブレーシャ・リエージェ・ラリーに参加とのことです。
うひゃ!!嘘のようなお話が現実に。スバル360ですよ!最新インプレッサ
ではないのです。やるな~スバル!!頑張るな~!!
本日はこんな車両の紹介です。
    
21-4 富士重工スバル360
1983.06~1997.11
スバル360ラリータイプ
トイズドリームプロジェクト
トミカてんとう虫コレクション
2008.05~
2008072101.jpg
2008072102.jpg
(トミカ1229)
大会は7月11~20日まで。ベルギーがスタートで、ドイツ~オーストリア
~イタリア~スロベニアで折り返し再びベルギーに戻るコースで 
総走行距離約3300キロとか…途中、アルプス山脈越えという難所も設定して
ある過酷なラリーに誕生50周年と言う事で参加らしいです。
残念ながら写真が手に入って下りません。あ~見たいものです。
凄いな~なんて凄いこと考えるんだ。しかし現実的に大丈夫なので
しょうか?大応援しているおぢさんです。
果たして仕様はこのトミカのような仕様なのでしょうか??これは
無いと思います。でも現実的に50年前の車両が一生懸命3300キロ走る姿
見て感動しない人はいませんよね。あ~~情報手に入らないかな~
しかしこの挑戦は富士重工が行っているのでしょうか?それとも有志??
情報では2台が参加とのことですが果たしてどういう状況なのでしょうね。
あ~気になってしょうがない。ミレミリアのような感じなのでしょうかね
これは気になる。どなたか情報お持ちの方おられましたら是非コメント
お願い致します。

現在のラリーマシンでルーフに装備を乗せるなんてことは無いとは
おもいますがmini等がモンテに参加している当時はタイヤは自前ではこぶ
ってのが当たり前だったようですね。個人的には非常に素晴らしい
スタイリングだと思うのです。なんだかいまだにキャリアのついた車が
カッコイイと思っている情けないおぢさんなのでありました。
スバル360もこんな仕様であれば街中走って見たいと思うおぢさんでありました。
本日はなかなか夢のあるスバルが紹介出来ました。たのしいね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いってみればスバル360のRバージョンかな?

ちょっと大げさな表現でしたね。しかしこれがスバル360の
スポーツバージョンであることに間違いは無いのです。
ブルーバードといえばSSSですがスバルはSSです。良く似ている
ので注意が必要ですね。しかしスバルがはるかに先輩ですからね。
外部的な特徴はボンネットに描かれた斜めのストライプです
何だかこれだけでもスポーティーに見えるものなんですね。
さ、本日はこんな車両の紹介になります。

21-4 富士重工スバル360
1983.06~1997.11
スバル360ヤングSS
トイズドリームプロジェクト
トミカてんとう虫コレクション
2008.05~
2008072002.jpg
2008072003.jpg
(トミカ1228)
この車が何故発売されることになったのか?理由があるんですね。
1967年まではスバル360の売り上げは不動のものでした。しかしこの1967年
は思わぬ車両が世にデビューすることになるのです。それはホンダから
発売になったN360です。桁外れに高性能、低価格、当然売り上げは伸び悩み
販売台数首位をホンダに譲ることになりました。
スバルも黙ってるわけにはいきませんよね!そこで発売された2車種。
36psEK32型エンジン搭載した「ヤングSS」と25psなのだが外装がスポーティー
に変更された「ヤングS」が発売されることになります。しかし残念な
ことに基本設計が古くなっていたスバル360は1969年には後継車のR2に
入れ替わっていくのでした。
2008072001.jpg
そうなんですね。スバル360の最終章を飾った車両がこのスポーツバージョン
だったわけですね。ホンダの360ccは驚異的な性能を誇ったんですね。
オートバイの小排気多気筒エンジンで鍛えられたホンダの参入はやはり
この分野に大きな影響を及ぼしたんですね。ホンダのSシリーズには360が
存在したくらいですから。これは絶対パワー面で勝とうってのは無理だと
思われます。実に凄い時代だったんですよね。弱肉強食そのまま地でいってる
気がします。確かに思い出しても多くの車両が街中をガンガン走って
いました。楽しい時代でもあったんですね。うむ~本日も勉強できました。
さ、明日も頑張って紹介続けて行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日もスバル360を一緒に勉強していきましょう!

一緒に!そうなんですね。おぢさんもあまり詳しく知らない
のであります。だから色々調べながらこのブログ進めて行きたいと
考えています。しかしこうなんですよ!って言い切るわけには行きま
せんので、そうだったんだ~!の連発で進んでいく所存です。笑
何を言ってるんだか。笑。きょうは何を勉強していきましょうね?
ということで現役で頑張る実車なんかを勉強するのはいかがでしょう?
トミカはこんなタイプを紹介しておきましょう。
21-4 富士重工スバル360
1983.06~1997.11
スバル360てんとう虫タイプ
トイズドリームプロジェクト
トミカてんとう虫コレクション
2008.05~
2008071901.jpg
2008071902.jpg
(トミカ1227)
こちらにスバル360のオーナーズクラブ紹介しておきます。是非
見に行ってください。素晴らしいですよ!!
http://www.subaru360.info/
特にツーリングの動画がUpされていますが実に素晴らしいのです。
これだけ完成された画像を見るとついつい旧車熱が再発してしまいそうで
非常に怖いですね!
こうして、現車を大切にしてくれている方が一杯いるんですね。
古いものを大切にする心。日本人が忘れかけている部分なのかもしれま
せんね。燃費が悪いからecoで車買い替えですか…どちらかというと
それはecoですか?下取った車はどこにいくんでしょうね?
現状は海外ですよね。他国はecoじゃ無くていいのでしょうか??
おかしいな~??なんか考え方おかしいぞ??
なんで古いものがecoじゃなくて新しいものがecoなんですか?
egoにならないようにしてくださいね。あ!いかん。文句たれてる…

この車一生懸命走ってる姿じつに愛らしいですよね。これからも
一生懸命走ってくれること期待して止みません。頑張ってください
応援してますよ。(古い車欲しい…笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何と2ヶ月放置してしまいました。ごめんね。

あまりにも発売された当時あっちでもこっちでも紹介されており
また紹介するトミカがなくなったら紹介して行こうなどと軽く考え
ておりましたら、全然紹介するトミカがなくなる気配など見えずこの
まま埋もれて行く気配さえ見えて来ましたので、ここらでこそこそ紹介
と行きましょう。やっぱりこうして見ると大量にリリースされていますよね。
最近は特に増えて来てるように感じるのですが、気のせいでしょうか…。
ま、全て購入なんて全然無理ですので買える範囲で。こつこつね!!
よ~し。暑くてダラダラはいけないので気合い入れ直して本日よりこんな
車両の紹介と行きましょう!!6日ばかり似たような車両が続きます
おつき合いの程を!!

21-4 富士重工スバル360
1983.06~1997.11
スバル360コマーシャルタイプ
トイズドリームプロジェクト
トミカてんとう虫コレクション
2008.05~
2008071801.jpg
2008071802.jpg
(トミカ1226)
以前にも実車の写真と共に紹介したコマーシャルタイプの再登場ですね!
コマーシャルタイプについては以前の記事に少し書いてありますので参照
してみて下さい。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-658.html兎に角です。この富士重工のスバルが開発されなかったら、現在のカーライフは
無かったかもしれませんね。家庭に自家用車という商品を持ち込んだ画期的な
1品だったこと間違い無しです。
当時の事は流石におぢさんにも解りませんが、どんな風に見えていたんでしょう
このスバル360という車。今で言うとどの辺りの車にあたるんでしょうね?
少なくとも我々が軽自動車見てる目ではないと思います。もっともっと上!!
でしょうね。でも買える範囲だったんですね。(あくまでも頑張ればですが)
当時は箱根峠が超えられるかどうかが非常に大きな問題だったようです。
良く考えたら360ccエンジンです。自動二輪の中型免許車とかわらない。
そこに4人乗り込み、箱根峠を超える…恐ろしいことです。信じられない。
しかしそれが刺激となり多くの高性能360cc車両が世に登場することになる
のです。さ、明日もスバルは続くのでありました。色々な形のスバル360を
楽しんで行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

よ~し!!どんどんコアになっていくぞ!!

ここの所マニアックな車両を立て続けに紹介しているこのブログです。
面白いよね!このままどんどんコアな方向に向かっていってもいいのです
がしかしそんなわけにも行かない。続くはずも無く。笑 黒箱系トミカ
そんなに簡単に手に入るはずも無く。当たり前ですね。それも救済君で
探すのは至難の業なんですよね。お安くだしさ!色々難しいものです。
しかし手に入ったときには遠慮なく紹介していくのです。さ、本日も
オンボロだが味のある1台を!!

F43-1-1 ポルシェ936ターボ
1978.03~1980.12
2008071701.jpg
(トミカ1225)
ちょっと汚れが目だっていますが非常にお気に入りの1台です。
バリエーション番号が1ってのも非常に嬉しいじゃないですか。よくきた!
待ってたぞ!!こういったマニアックなトミカが手に入ると本当に嬉しい
バリエーション番号1って事は初期ですよね。すると30年ほど前のマシン
になるんですよね。これまた古い子の登場になりました。
しかし、遊ばれたのであればこの状態は非常にGoodであると思われます。
比較的当時の状況が残されていますものね。ま、汚れは味ということで
何だか最近どんどんマイペースになってくるこのブログです。新車もあるのに
全然紹介していない。困ったものです。ここまで来たのでのんびりマイペース
貫いて行きましょうね。たまには先端追いかけながら。笑
しかしこんなマイペースでいいのかな~…。ま、いいか写真つき日記だもんね
こんなものです。ハハハハ~~。
そしてトミカも30歳になると経緯を評さないといけませんよね。
良く頑張りました。またこんな子が手に入るといいな~って思ってます。
仲間呼んで来い~~。さ、明日はどんな子行くかな。たまには箱付いかないと
いけませんね。うむ~また考えて見ますね。ではまた明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

懐かしいな~ありましたね!こんな車両。

すかっり忘れてしまった車両って有りませんか?おぢさん結構
あるんですよ。こうしてトミカ紹介していて、あ!!懐かしい
こんなんあった!ってのが一杯なんですよ。こうしてボケ防止に
なっているんだと思う。笑 良い時代の車なのかもしれない!。
本日はこんな車両を紹介してみようと思います。

23-3-5 トヨタスプリンターカリブ
1983.06~1990.10
2008071601.jpg
(トミカ1224)
カリブ。なんとも懐かしい名前ですね。街中走ってましたね!
元気一杯走ってました。
2006年トヨタ博物館で開催された企画展、若者に愛されたデートカー
1980年代の日本車
ここでも紹介されておりました。ウインタースポーツには欠かせない
車両だったようです。うむ~そうだったっけかな~。笑
でもね、企画展という形で改めて展示してある車両見たとき懐かしかった
です。良い車だと思いました。
養さんはこう言います。ティッシュの箱の角をかかとで踏んずけた
形の車。笑 おっしゃるとおりですね。この当時の車両って曲面が本当に
少ないのです。現在のようにコンピューターで設計されていたわけでは
絶対無いと思われます。そしてCD値なるものも現行車などと比べ物になら
ないものだったと思われます。カクカクって感じですね。笑
でもそれが今見ると素晴らしい味になっているのです。今の車に
欠けているもの。それってこの味なのかもしれませんね。トヨタさん
だけでなく自動車メーカー各社にいえることなのかもしれません。
なんで何処も同じ車になっちゃうんでしょうね。おぢさん少しですが
自動車業界に関わっておりますが、何だか非常に最近面白みが無い。
もう少し楽しんでもいいんじゃないでしょうかね。
是非化石燃料で楽しめるうちに、もう少し面白い車作っていただく
訳には行かないのでしょうか?何とか考えていただけないものかな~
30年後にミニバン見て良い車だな~!!ってしみじみ思えるだろうか??
おぢさんは非常に疑問です…。ね、そうおもいませんか。う~~ん。
ま、兎に角各社頑張っていただきたいと思っている次第です。はい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ここでこんなオンボロトミカ行ってみる。

これぞ救済君って感じの1品です。遊ばれましたね~。この手の
工事用車両で美しく保管されていたら、子供としては少し変なのかもね。
こんな車両与えられれば砂場にいって遊びたくなるの必定ですから。
自分がもしこんな玩具与えられていたら…どんな遊びしただろうな~。
ま、あんまり物与えて頂けなかったので現在反動でこんなことになって
しまいました。笑 皆そうなんでしょうが、あれもこれも!って全て
欲しいもの手に入れていた子なんて極々一部だったとおもいますから。
そう考えると今は良い時代ですね。おぢさんはこの歳でワクワクしながら
トミカを買って頂いているんです。楽しいですよ!
さて、本日はこんな車両の紹介と行きましょう。

16-2-6 ニッサンディーゼルダンプトラック
1974.11~1998.06
2008071501.jpg

(トミカ1223)
最近もイベントのはずれとしてこのトミカのバリエーションを紹介しました
真っ黒のやつです。魅力有りますよね!何だかこのオンボロ君なんとも
絶妙なやつれ具合なんですよ。笑 個人的に好きなやつれ方です。
塗装とか所々はがれているんです、でもねパーツ欠品は無い。この辺りが
非常にGoodなんです。一杯遊ばれたけど元気ですぜ!的な所が非常に良い。笑
少しだけ調べてみたのですが、このニッサンディーゼルダンプトラック24年
もの長い間生産されているうちに、裏板にバリエーションが発生しているのです
それも3パターンも。(日本製に限る)バリエーションノートなど見ていると
A・B・Cの3種類に分類してあります。この車両は後期の方ですね裏板はCです。
ダメージのお陰でハッキリとした色が解りませんが、Redではないとおもいますので
16-2-6 だと思われます。
しかし面白いよね、おぢさんは老眼なのでトミカの裏板の文字が見えませんので
ルーペで覗きながらいつも至福の時間を送っているのです。笑
でも、新車と同等に扱われる救済車両。珍しいよね。笑 このブログの特徴
でもあります。トミカは皆仲間だ!!
とんでもなく疲れても、トミカに対峙している時が最高の一時なのです。
まだまだ全然コレクションと言うに及ばないのでしょうが、これから先も少しづつ
増えて行くんですね。なんとか時間作りながら毎日紹介して行くのもなかなか
面白い物です。さ、どこまで続くのでしょうかね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

似てるでしょ!そう思いませんか?

詳しいことは全く解りません。バスにあまり詳しくないもので
申し訳ない。現実に一緒の時期に走っていたものなのでしょうか?
うむ~。たまたまトミカのリリース品の中にあったからなのだろうか?
トミカの発売されていた年は確かに重なりますね。すると実際同じ時期に
走ってた可能性ありですかね。どうも調べる術も無いもので。
さて、2台セットこんな箱に入っているんです。
2008071301.jpg

シンプルでいいでしょ!おぢさん個人的にこういったシンプルな外箱
大好きなんです。何だか古さ感じますよね。でもたかだか7年前なんです
けどね。笑レトロなイメージで非常に◎です。
さ、本日はこんな車両の登場になります。

41-4 いすゞスーパーハイデッカーバス
1988.10~2003.12
相鉄自動車オリジナルバスセット
2001.01
2008071302.jpg

(トミカ1222)
似てませんか?あまりにもそっくりでおぢさんのような素人には
区別がつかないのです。またこれがたまらないのでしょうね!
パート2は持っていませんが、発売されたって事は相当売れたんでしょうね
想像がつきます。だってオリジナル作るの結構お金掛かるはずですから
確実に売れるあてが無い限り作りませんよね!しかしこの年代以外にも
多くのバスが売りに出てるんですね。この頃収集していたら大変だった
だろうな…考えるだけで恐ろしくなります。しかし、最近も結構売りに
出てるんですが簡単にスルーしてるおぢさんであります。だって高いんだもん
はとバスは1000円切ったお値段で売りに出たので何とか購入できましたが
さすがに1000円超えると考えてしまうおぢさんでありました。
決して興味が無いわけではないのですが、買い出すとキリがなくなるのが
おぢさんの悪い所。そうなる前に少し抑えてるわけです。買える範囲
だけ無理ないように行ってます。次はまた何処かで安い子を手に入れたら
になっちゃうかな?運良くバスが手に入ったら紹介しますね。
さて明日は何行きましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんなセット物もありだと思うのです。

めったに手に入れる事のない企業物セットの紹介をしようと思います。
珍しいですよね。昨日はとバス紹介したので、ここで勢い良く
紹介しておかないといつ紹介できるか解らないって感じです。
そ、勢いです!!笑 それと本日少々調子が悪く頭の中が
うまくまとまらないのです。ぜ~んぶ勢いだ!たまたま目に付いた
のがこの箱だったんですよね。ということでこんなトミカの紹介
になります。

1-4-9 三菱ふそう エアロクイーン
2000.06~2008.05
相鉄自動車オリジナルバスセット
2001.01
2008071303.jpg

(トミカ1221)
あれれ?知らずに持ってたけど結構古いものだったんですね。
そしてもっとびっくりした事が。知らないということは恐ろ
しいもので、2台同じ車両のセットだと思い込んでいたおぢさん。
素人は怖いですね!笑 バスについて全く知識がないもので
しっかり同じ車両が2台セットになってると思ってました。
それと、このセット以外にも非常に安く売られていましたので
ついつい購入してしまった次第です。そしたらなんですか?この後に
2なんてのも売りに出されてるんですね。そうなるといつか欲しく
なるのがトミカ集めてるもののサガですね。うむ~どこかで手に入ると
いいな~!!
あ~いかん。しかし文が全くまとまりません。調子悪いときって
こんな感じなんでしょうね。ぽわ~んて感じです。
何だか全然何だか解らない状況ですが本日はこれまでということで
あすは、何とか復活したいと考えております。ごめんよ~~。
寝ます…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やはりこの辺りが拘りなんでしょうね!!

大変遅ればせなんですが、こんなトミカを本日は紹介しようと思って
おります。これって強い拘りを感じます。おぢさんが住んでいる名古屋
ではこのバス会社あまりメジャーではないんですよね。全く知らない方
も見えると思います。しかし関東ではメジャーとかそんな言葉で表現
出来ないほど知らない方はいないというレーベルですね
本日は60年間続いた会社のオリジナルグッズとして発売されたおめでたい
1品を紹介いたします。

101-5 日野セレガ
2006.04~
2008071201.jpg

2008071202.jpg

(トミカ1220)
今月発売される新車トミカはガーラなのだそうです。しかし今回
発売されたトミカはセレガ。素晴らしいこだわりですね!はとバス
オリジナルとトミカSTDの違いが鮮明になっているわけです。
しかし、このセレガとガーラの違い。バスに興味がない方には違い
が全く解らないのです。そういうおぢさんも、トミカ集めるように
なってからバスに興味を持ち出した次第です。そこで知った過去最も
興味を持ったバスがこのセレガとガーラ。共同開発のようで似ていて
当たり前ですよね。しかし素晴らしくカッコイイ!!と思ったものです
でもね、バスの先進性は中国が圧倒的に個性的且つ美しい。
エアロミラーとでも言うのでしょうか、(我が家ではタレ耳と呼んでます)
は中国バスが最初に導入していました。しかし総合的な面で日本製バス
に及ぶはずも無いのです。しかしそこは何でもありの中国!!逆に
個性的なバスが出来上がったわけですね!!
日本では信じられませんが、寝台バスなるものが当たり前のように存在
しているわけです。バス好きはアジア旅行をするとバスを見る目が
絶対変わります。自分は過去バックパッカーでありましたので現在のバスは
豪華すぎて…笑 でも過去非常にお世話になったバス興味を持たずには
いられません。トミカはささやかですが現在のおぢさんがバスに接する
事が出来る唯一の場所なのかもしれませんね。非常に楽しんでます。
これからもトミカ楽しませてくれることでしょう!!


テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こう言ったマシンが手に入ると非常に嬉しくなる!

状態は決して良いとは言えませんが、おぢさんには十分です。
いや~素晴らしいマシンが手に入りました。嬉しいこと。
レースマシンにあまり興味のない方には申し訳ない。本日はレース
マシンの紹介になります。って言っても相当昔のマシンですが良い味
出してるんですよ。これが。
さて、こんなマシンの紹介になります。

105-1-3 シグマMC74マツダ
1975.10~1989.02
2008071101.jpg

(トミカ1220)
シグマMC74。この74は1974年の意味なんですね。34年前の車両って
事になる訳です。トミカ自体は1989年と長い間生産されていた訳ですので
最終に近いモデルですと19年前になるんですね。人気モデルだったんです
今見ても魅力の有るボディーですもの。
詳細と言う程でもないのですが、少しだけこんな車だったよって記事を!!
1974年ル・マン24時間レース出場車。ドライバーは寺田陽二郎、岡本安弘、
高橋晴邦3選手がドライブしました。12A2ローターエンジンを搭載した
2シーターオープンモデルでした。当時日本国内のGCレースに出場していた
マシンの改良バージョンです。
ツインローター・ロータリーエンジンのかん高いサウンドは、他車とかけ離れ
コース上のどこを走っているかが解る程。結果は走行距離不足で失格となった。
当時のフランス、ル・モンド紙にはカミカゼ・チャレンジと話題になる。
驚くのはこの、寺田陽二郎氏現在に至るも現役ドライバーとしてル・マン24
時間耐久レースに参加していると言うこと。なんとミスタール・マンの称号まで
拝する人物となっているのです。凄いことですね。
近年オンエアーされることも無くなり、ル・マン24時間で夜更かしっていう
楽しみも無くなってしまいました。ぜひとも復活出来ない物でしょうかね?
民放で無理だと言うのなら、CSで!!是非是非お願いしたいのです。じっくり
見てみたいな~。現在世界三大耐久レースはどれも日本国内でリアルタイムに
オンエアーされることは無くなり非常に悲しいです。どれでも良いから是非
お願いしたい!!ル・マン24h デイトナ24h ニュルブルクリンク24h
内、ニュルブルクリンク24hだけはJスポーツespnにて1時間30分のダイジェスト
版が放送されました。デイトナ24hがなんとも情報掴めず!!
あ~リアルタイムで見たい!!現地まで行かないとダメかな。楽しそうなのに。
またいつか養さんと見に行ける機会が有ると良いな。願えば叶うかもしれない…
弱気な家訓はこんな所にも生きて行くのでありました。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、救済君、本日も楽しんで行きましょう!

何だか次から次へと出てくるように見える救済君なのでありました。
しかし、皆バラバラに手に入れている子達なのだよ。探せば出てくる
ものなんですね。本日紹介する子は比較的後期の子なのかな?それでも
25年ほど前の車両です。綺麗な方でしょ!箱なしでこのコンディション
はまずまずだと思います。こういう子が見つかると非常に楽しい!
どんどん辞められなくなるのです。救済君捜索の手を緩めないおぢさん
なのでありました。さ、本日はこんな車両です。

6-3-16 ニッサンシルビア2000ZSE-X
1980.07~1984.03
1H Goldホイール
2008071001.jpg

(トミカ1219)
懐かしいシルビアの登場です。日本製としては比較的終盤に登場した
車両です。6-3は18までバリエーション番号が振ってありますので
最終に近い所ですね。見分け方としてはホイールがゴールドだって
所でしょうか。白黒のシルビアとしてはゴールドホイールは16だけ
ですので解りやすいですね。
このカクカクしたシルエット時代を感じますね。当時こういった
車両結構流行りましたね!各社競って出していたように記憶しています。
現在とは少し違いますが、車の見分けが非常に難しい時代だったように
記憶しております。そして何より販売店による格差をなくす為、名前の
違う同じ車が存在した時代でもありました。
この車両にも外観は殆どぽなじにも関わらずガゼールと言う名前の車両
が存在していたのであります。西部警察でおなじみですね!!
まだまだガソリンも安い時代ですね。何だか非常に懐かしいです。
最近は新車ラッシュで救済君紹介が追いやられています。少し紹介
してみようかなって思っています。あすも宜しくお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最終日になりましたね!

4日間あっという間でした。早いですねもう4台紹介してしまった
んですね。は~~何てこった。どんどん紹介車両が増えていきます。
しかし減るどころかまだどんどん増えているんです。くわ~~!!
凄いよねトミカって。若いうちからはまってたら部屋の中どんなことに
なってたことやら…想像するだけで怖いです。笑
さ、最終日ですからまずは外箱ですね。こんな感じだったんです。
2008070601.jpg

あらま、意外にもシンプルじゃないですか。しかし逆にもう少しシンプル
でも良いような気がします。真っ白の箱に黒文字なんてのもいいと思う
んです。働く車ですし、渋さもいいのかも!!
さ、本日はこんな車両になります。このセットラストです。

76-5 いすゞギガダンプカー
2007.09~
ギガ&エルフトラックセット
いすゞギガ ミキサー車
2008.01
2008070603.jpg

(トミカ1218)
やっぱり働く車でこの車両が出てこないのはおかしいですよね!
おぢさん思うのですがこのミキサー車って外観的には昔からあまり変化
が無いように感じませんか?細部まで見ていないおぢさんの戯言です
から。笑 ミキサー車って言うとこの形が思い浮かんでしまいます。
昔からね!でもきっと細部はハイテクが装備されているのではないの
だろうか?現在の車って凄いですからね。詳細は全く解りません
またいつか時間が出来たら調べてみたいなって思う車両です。
何だか調べだしたらもっともっと興味が沸くような気がします。
は~もう少し時間が欲しいものです。

このウベセメントのミキサー車って以前は漢字じゃなかったですか?
おぢさん古いのかな??何だか漢字のイメージが抜けきらない。
そうか今は、こんなに洒落てしまったのか。漢字がいいな…
勝手のことをのた巻くおぢさんであった…

さて、働く車セット紹介し終わりました。明日は何行くかな~??
この瞬間もまた楽しいのであった。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて3日目は車両が変わります。

昨日、一昨日と快適真下のでお判りかと思いますが本日よりギガの
登場となります。しかし、エルフとギガだけで1つのセット造ってしまう
ってなんとも大胆ですね。商用車好きには結構溜らないのでありました。
名古屋は現在発展途上に有るようで、高層ビル計画がまだあるようです。
ここまで来ると多分着工するんでしょうが、果たして人が入るかどうかは
おぢさんには解りません。そんな現場で活躍しているのが本日紹介する
車両の元になる車両ですね。本日はこんな感じの車です。

76-5 いすゞギガダンプカー
2007.09~
ギガ&エルフトラックセット
いすゞギガウイングトラック
2008.01
2008070602.jpg

(トミカ1217)
昨日紹介したトミカと同じでに見えますね。実際にまったく大きさが
異なる2台なんです。流石トミカに掛かるとこれだもんね。またこれが
トミカの魅力なんだと思います。
エルフの場合大半の車両が中形免許で乗れるのかな。しかしギガともなると
確実に大型免許が必要でしょう。あさ、早い時間に出社するおぢさん
名古屋市内の早い時間はダンプカーの多いこと。これを見るだけでも
名古屋の建設ラッシュが続いているんだと言うのがわかります。
鉄骨を運んだ大型車これも良く見ます。ビルの骨組みなんでしょうね。
長いこと名古屋に住んでいて思うんですが、あんなに一杯マンション
建てて住む方は見えるのですか?この辺り非常に不思議に感じてしまい
ます。いずれにせよ頭打ちであろうと思われます。それはオフィスビルも
同じだと思いますよ。そんなには無いでしょう。
兎に角早い時間から、車両達はお仕事に勤しんでおるのです。

この辺りの車両って燃費どんなものなんでしょうね?
とんと縁が無いのでその辺り全く解りませんが、あのでっかいタンク
から想像するに相当燃費が悪いのかな?なんて想像してしまいます。
これから先、ガソリン不足が切迫して来た時最初に消えて行く車両
達なのかな~って思ってしまいます。商用車が無いと大変なことになります
なんとかならない物でしょうかね。うむ~~。
さ、明日は最終日になります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

はい2日目になります。

このセットいすゞ4台からなっています。なかなかいいですよね
いすゞだけで4台なかなか貴重です(おぢさんだけか?笑)
昨日はパントラックベースでしたね。本日も同じくパントラックベース
の車両紹介です。こんなバリエーションになります。ほい

49-8 ヤマザキ・パントラック
2008.01~
ギガ&エルフトラックセット
49-8 いすゞエルフ パネルトラック
2008.01
2008070605.jpg

(トミカ1216)
う~ん。そう来たか。これってパントラック納入前って感じですね!笑
街中で見かける車両で、こういったシンプルな車両を見ることってできなく
なっていませんか?結構ラッピングとか塗装技術などが進歩しどんどん
派手になってるような気がするんです。いまシンプルな車両といえば
レンタカーくらいじゃん無いんでしょうか?名古屋だけかもしれません。
もっと運送会社オリジナルとか出るのかな?って思ってましたが、意外にも
発売されないものですね。やっぱりコスト相当なものなんでしょうかね?
オリジナル作りなんてトンと縁が無いものでさっぱり解りません。
しかし一度でいいから作ってみたいものですね。楽しそうです。

そうそう、本日yahooみていたらこんな記事が載っていました。
東京の渋滞が減ったらしい…やはり如実にガソリン代の値上げがそのまま
形になって現れてきてるんですね。しかし現在ガソリンが安くなる要因
など皆無ですし。まだまだ値上がりしていくことでしょう。するとどんどん
車の売り上げも減り自動車メーカーに相当な打撃を与えるのではといわれて
おります。ま、早急に代替燃料など開発出来るはずもなく…
自動車業界にも冬がやってきてしまうかもしれませんね。困ったものです。
兎に角化石燃料からの脱却考えないといけない時期ですね。
頑張って開発してくださいね。おぢさんたちにも直接関わりがある問題
ですので宜しくお願い致します。脱車に優しい町ですね。人に優しく
いや!生き物に優しくです。
おんや?話題が変な方向に行ってます。トラックもハイブリッドだったり
天然ガス仕様だったり頑張ってるもんね!乗用車もペースあげないとね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おぢさんはこのセットもう紹介したものと…

すっかり忘れていたわけですね。う~ん、あまりにも色々買いすぎ
なのでしょうかね?最近何紹介したのかさっぱり解らなくなって
きています。年もあるのでしょうか。笑 だめですね!!
本日からまたセットの紹介です。4日ほどお付き合い願います
よろしくね!さて、初日はこんなトミカの紹介になります。

49-8 ヤマザキ・パントラック
2008.01~
ギガ&エルフトラックセット
いすゞエルフ タンクローリー
2008.01
2008070604.jpg

(トミカ1215)
今気づいたんですが、ヤマザキパントラック発売された月と同じ月に
発売されてるんですね。速攻でバリエーションって訳ですか。うむ~
やるな~タカラトミーさん。なのに、おぢさんはすっかり忘れており
今更紹介しておる次第でございます。こういった商用車が堂々とライン
ナップされる、他国のミニチュアカーメーカーにはなかなか無いこと
ですね。いやいやそうでもないか、マジョレットは頑張っていますよね!
トミカだけではないですよね。しかしトミカは頑張っております。
これは、日本に住んでない方から見てこの車種たちは魅力あるものなの
かな~って思ってしまうおぢさんです。
おぢさんはというと、結構他国の商用車気になってしょうがないのです
マニアックなパネルバンとかラインナップされたら気になってしょうがない
んですけどね。
元来コレクターさんはそういったマニアックなモデル大好きって方が
多いものなんでしょうけどね。外国車を現在のトミカに求めるのは酷
というもの。せめて国産車だけでもこういった細やかなバリエーション
によりラインナップの充実を図っていただくこれが本当にありがたい。
もし、おぢさんにコレクションを展示するスペースがあるとすればメイン棚
はレースマシンと商用車というとんでもない展示方法になると思われます。笑
何だか誇らしげに並んでいる商用車コレクションっていいですよね!!
おぢさん大好きだな~!!このセットは貴重なセットだと思ってます
明日は兄弟車の紹介でございます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これはやっぱり買っておかないとね!

普段はなかなか手を出さないリミテッドやヴィンテージ。なかなか
値段も高いしおいそれと手が出せないわけです。
しかし、この車に関しては養さんが大好きと言うこともあり購入で
ございます。レギュラー物も結構いい出来でしたから少し期待して
しまいますね!本日はこんな車の紹介になります。

TL0095 光岡オロチ
2008.05
2008070501.jpg

2008070502.jpg

(トミカ1214)
噂によると発売と同時に色違いのバリエーションが存在するとか…
白系白と黄色系白。一般市場には黄なりがおおいような気がします。
白系白は未だ見たことありません。何処行ったら売ってるのかな?
多分売ってても全然解らずに通り過ぎている可能性大です。

しかし、リミテッドは良い出来ですね。ついつい欲しくなってしまい
ますが、これ以上手をだしては行けませんからね。本当に微妙な所
突いてきます。元々トミカベースですし絶対的に良いに決まってる。
は~しかしタカラトミーさんも酷ですね。大人用トミカか。考えたな~
トミカもそうなんですが、一度買い出すと揃えたくなりますよね
コレクター魂に火がついてしまうとこれが実に厄介。辞めることも
できなくなってしまうのです。コレクションって怖いですよね。
って、最近実感してますけどね。イトーヨーカドーさんでマーチさへ
買わなければこの1000台以上にもなるトミカのコレクションありません
でしたから。しかしあっという間に溜まっていくものです。怖いものです
かと言って抑えることも出来ませんので、今後もどんどん続いていってしまう
のでしょうね。こうなったら行けるところまで行ってしまえ!!笑
でも、やはりリミテッドは抑えていこうと思っています。また買ったら
紹介しますね。そん時はよろしくね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何だか最近人気です!この車両。

昨日紹介したセブンイレブンオリジナルトミカの相方の紹介となります。
本日紹介する車両なんですが、つい最近紹介したばかりなんです。
しかし全く違う物のように見えてしまうのは、おぢさんだけなのでしょうか?
そしてこの車両の用途の広さ!当分トミカの中で活用が続くのではと
思われます。用途が広いものね!
さ、本日はこんな車両の紹介になります。

77-6 日野プロフィア
2005.01~
セブンイレブン配送車
セブンイレブンオリジナル
2008.07~
2008070302.jpg

2008070304.jpg

(トミカ1213)
つい最近発売されたトイザらスオリジナル、ロングトミカ出光タンクローリー
と同じ車両なんですよ。絶対同じに見えませんよね。引っ張る物が違うと
こんなにも違う姿になってしまうんですね。う~ん。もっと多彩な車両が
リリースしてほしいな。やっぱ、トレーラーカッコイイですよね!

しかしセブンイレブンの配送用トレーラーなんて見た事ありますか?
おぢさんは残念ながら見た事は有りません。コンビニ自体に配送はちょっと
スペース的に無理が有りますから、存在するとすれば配達の大元に材料運ぶ
車両としてなら存在してそうですね。実際の所はどうなんでしょうね?
いるなら見てみたい物です。
今回のトミカ本当に焦りました。しかし結果的にはちゃんと入手出来ました
本当にトミカショップの存在は偉大でした。ありがたや~~。
トミカショップと言えば、100P溜めるとオリジナルトミカが頂けるんです
よね、現在は青のRX-8なんですが、これがどうも変更になるらしい。
トミカショップからもたらされた情報ですので間違い無いでしょう。
車種情報は入って来ませんでしたのでなんだか解りませんが、楽しみですね!
キンキラトミカ復活しないかな~。楽しみにまっていましょう。
まだ、青色RX-8手に入れてないよ~って方急いでね!!
さて明日はなにしょうかいするかな。うむ~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なんともお騒がせトミカ(我が家だけかな?)の登場です。

少し気を抜いた瞬間このようなトミカが発売になってしまいました。
しかし驚きました。わがや、トミカ発売情報これっと行った情報源
がありませんので、他Web参考にして購入を進めておる次第です。
しかし今回発売になったトミカどのWebにもそれらしい事前記事が
載っておりませんでした。プラス仕事が忙しいのにかまけ、トミカ
ショップにすらお邪魔してないというとんでもない暴挙を…色々重
なったわけですね。発売された次の日に大慌てで購入に走る羽目になり
ました。困ったものです。本日はこんなトミカの紹介になります。

33-7 トヨタヴィッツ
2005.10~
セブンイレブン営業車
セブンイレブンオリジナル
2008.07
2008070301.jpg

2008070303.jpg

(トミカ1212)
突然の発売でしたね!我が家だけか。笑 今回は養さんが色々な
情報を仕入れてくれ何とか購入する事が出来ました。おぢさんも慌てて
セブンイレブンに走ったのですが2日では時すでに遅く売切れですの
冷たいお言葉…あ~~絶望的。そこで養さんがWebにて調べてくれた所
トミカショップで販売しているとのこと。これは助かります。あそこなら
多分まだあるだろう。養さんが昼休みにまたもや購入しに行くはめに。
申し訳ないことです。しかし企業物は人気が有りますからね!はずすと
なかなか手に入らないしここは手に入れておかないといけない。
トミカショップあってよかった。ありがたい。感謝感謝。
あ!これを気にもう一度コンビニトミカ作り直すなんてどうですか?
これ以上増やすな!!という声も聞こえてきます。笑 
買えたから良かったものの、今回は焦りました。ふ~トミカ恐るべし!

イベント情報です。
日産ギャラリー 名古屋にて
【ガチャピン・ムックカー展示期間】
2008年7月1日(火) ~ 7月16日(水)
こんなイベントも!!
【ガチャピン・ムックの新型セレナ宣伝ショー】
開催日 :2008年7月12日(土)、7月13日(日)
2008070305.jpg
2008070306.jpg
2008070307.jpg
2008070308.jpg
2008070309.jpg
2008070310.jpg

是非是非可愛いので見に行ってくださいね!!楽しいぞ~~。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、思い出したようにこんなトミカの紹介

どうしても気になってしょうがないのです。これほっておけない
何処かで時間をやりくりしながら紹介して行かなければいけない!
っていう、妙な使命感が生まれております。笑 
本日も何の前触れも無く突然2台紹介したいと思います。
軽く流して下さいな。笑
個々の詳細に付きましては、全然解りませんので。笑
紹介しているおぢさんより、お子様の方が絶対詳しいですから。笑
おまかせと言う事で。宜しくお願い致します。笑 では、宜しくこんな
2台の紹介になります。

トミカトーマスシリーズ
ヘンリー 03
2004.04~
2008070201.jpg

2008070203.jpg

(トミカ1210)

トミカトーマスシリーズ
ゴードン 04
2004.05~
2008070202.jpg

2008070204.jpg

(トミカ1211)
発売年月見ると解るんですが、結構長い間発売され続けているんですね
もう4年になるんです。何だか普通にトミカ収集しているとそろそろ危機感
を覚える年月ですよね。シリーズ物なのでそろそろ廃盤かな?とか
しかし根強い人気なんでしょうね。どこのトミカ売り場に行ってもまだ
並んでいますもんね。タカラトミーさんも版権が非常に高いにも拘らず
頑張って発売し続けてくれています。有り難い事です。
ディズニー物同様単価は高いです。なかなか一気に揃えるのも難しい。実に
微妙なシリーズです。我が家も最後まで購入悩んだんですが結局購入して
しまいました。購入悩んでいるトミカファンも多いと思います。解ります!!
車だったら空想物でも購入してしまうんでしょうが、鉄道ですからね~
悩んで当たり前です。おぢさんなんか、ほら押えの利かないダメな人です
から、一度買い出したら全部揃えたくなっちゃうんですよね。また箱から
出すと意外にも良い出来なんですよね。重量感も有り、なんだか手の上で
しっくり落ち着くのです。塗装も綺麗ですしね。結論から言うと非常に良い。
何だかんだ言いながら気に入ってる訳です。笑 

レギュラーもの現在19台発売されています。しかし、しかしである流石
トミカただでは終らない。その中にも記念物等も発売されています。
つい最近も、子供さん向けの本のオリジナルトミカとして限定発売など
されております。これまたコレクター心をくすぐるんですね。これから先
そんなのも含めながら紹介して行こうと考えています。軽く流してね~。
次回はいつ登場する事やら…。笑 残りは15台。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad