養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

本日オフラインミーティングでした!

非常に楽しかった!そしてどんどんお仲間が増えていきます。
又会いましょうね~ってお約束して。本日も終了しました。
ごめんなさい。遅くなってしまいましたので。
記事は又明日にでも追加いたします。本日は寝ます。笑
店長さんにお土産頂きました!!
2008103101.jpg
凄いでしょ!大切に養さんがいただきます。笑
おぢさんは飲めないので。
では又明日にでも続き書いておきます。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ちょっと頑張ってみました。あくまでも養鶏的にです。笑

普段はトミカ購入にそれ程お金をかけないようにしています。でもねその割りに
抱き合わせ商品とか平気で購入しているのですが。笑 ですがトミカ単品となる
となかなか金額が出せないのですね。貧乏性ですかね。
今回は1年に1度のイベントということもあり少し張り切ってみました。
殆ど購入することのないショップ物。購入してしまいました。あら珍しい!
買うとき勝手にドキドキしてました。何だか非常に嬉しかった。
本日はこんな子の紹介になります。ほいどうぞ。

F36-2 ルノー5ターボラリー
1982.01~1984.06
2008103001.jpg
2008103002.jpg
(トミカ1333)
カッコよくないですか?やっぱりショップ物は元が高いだけあって凝ってますね
素晴らしい出来では有りませんか。
確かに数日前に紹介したノレブと比べてしまえば相当出来の違いを感じます。
しかしそこはトミカ!トミかなりの良さなんてのがあったりして。おぢさんは
ちょっとアバウトな所に引かれちゃってますのでトミカの勝ち!!笑

今回は非常に面白い事が起きました。毎年のことなのですが数店のミニカー
ショップが出展されておられます。ま、普通ですとおぢさんはそちらの方には
足を向けることはないのです。しかし今回は雨ということもあり少し雨宿りも
兼ねながらショップ見学。う~~高い!!何だかとても買えそうにない値段が
表示してあります。フランス車のイベント。ショップさんが持ち込むトミカ結構な
お値段が付いています。それにトミカのフランス車何種類くらいあるんだろう?
そんなにめちゃめちゃあるとも思えない。したがって並んでるトミカも殆ど似た
物が多いわけです。値段はというと。う!!!!…です。笑
ちょっと買えないな~的な値段設定です。カッコイイフランス車見た後です、なんか
カッコイイ子欲しいじゃないですか。見て廻ったんですが各店やはり3,000円台って
のが相場のようです。あ~絶望的。やっぱりこちらのブースはおぢさんにむいて
いないかもしれないと思いもう一軒。あれれ?トミカで有名なお店なのに見える
所にトミカが置いてないじゃないですか。ちょいと恥ずかしかったが聞いてみました
トミカ置いてないんですか?「ありますよ。」あれ?あるんだ。何がありますか?
本日これが。といって出てきたのがこのルノー5ターボラリー。お~~!!
さっき向こうのお店で3,500円の値段がついてたな~~高そうだぞ!!
「高そうですね!ちなみにおいくらでしょうか?」
「ごめんね!最後の1台なんですよ。ちょっと高いの。ごにょごにょ」
「へ!???1/3」なんですかそれ!!他店の値段設定…う~~ん。
ま、おぢさんツイていたんでしょうね。ラッキーということで。
でも他店の高いトミカさんも結構売れていました。確かにあの値段見たら自分家の
トミカ隠したくなりますよね。笑 兎に角比べることの出来る商品であるならば
出来るだけ比べた方が良いという教訓を今回頂きました。貧乏が故の発見とも言える
商品でしたね。笑 よかったよかった。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

比較的新しい所。登場であります。

これは救済君なのだろうか?箱も中袋もちゃんと付いています。そして袋の折
見るとあまり出し入れしていない様子です。ひょっとしたら買っただけでそのまま
放置してあったのかな?今回FBM会場のフリーマーケットブース。(勝手に販売
ブース)で養さんが発見しました。しかしこういった商品をこの値段で売るんだ。
ちょっと驚きです。なかなか出てこないと思います。ラッキー!!
さて本日はこんな商品行って見ます。あ!2台いっぺんにいきます。宜しくです。
ほいこんな感じです。

第37回東京モーターショー開催記念トミカ No.4
2003.10
96-5 マツダRX-8
2003.08~
2008102901.jpg
2008102903.jpg
(トミカ1331)

第37回東京モーターショー開催記念トミカ No.5
2003.10
34-6 三菱ランサーエボリューションVII GT-A
2002.08~2008.01
2008102902.jpg
2008102904.jpg
(トミカ1332)
う~~今回の購入金額200円です。2台で200円。そうなんです1台100円にて販売
されていたんです。私達トミカファンにとってはとっても貴重なトミカなのですが
いらない方にはもう100円なんですね。ちょっと複雑です。
2003.10ですからもう5年も前に発売されたトミカなのにな~~。
そして当時我が家はこのRX-8集めており結構なお値段で購入したように記憶して
おります。は~~こんなもんです。でもね、この箱入りが100円で並んでたら
ダブってようが購入ですよね。幸いなことにこのブログでは紹介しておりません
でしたのでよい機会ということですね。はい。
そして、もう1台並んでいたのはランエボです。うわ~これは持ってなかった。
まだこの当時は今ほど一生懸命トミカ収集していませんでしたので、完璧に
諦めてた商品です。思わぬ所で手に入るものですね。そうか~箱100円か。実は
この外にもメタルバッジつきのトミカも一緒に購入、そのほかにも6台ほど
全部まとめて1000円で購入してきました。殆どは購入済みの子でしたが、やはり
売り場に1台だけ残したりするのは可哀想じゃないですか。ということで残さず
購入です。はい。今回の探索は思った以上に凄い収穫でしたね。いつもこんなに
上手く行かないんですよ。今回は素晴らしくラッキーでした。
諦めずに色々見て廻ってるとこんな子にめぐり合うこともあるのです。
ひょっとしてトミカ運が良いのかもしれませんね。(トミカ運って…笑)
今後もこの運が続いてくれると良いのですが。祈ってみますか。笑
さ、明日もFBMで仕入れたトミカさんです。よろしく~!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のイベントで入手した救済君トミカ。

FBM(フレンチ・ブルー・ミーティング)には業者さんが運営側に承認を得てブースを
を借りて販売している所と、車の駐車スペースにおいて各自自由にフリーで販売して
いる所の2種類があります。やはりブースを借りて販売されている所はそれなりの
お値段が表示してあるのです。おぢさんが探しているのは残念ながらこちらのブース
では殆ど見つける事が出来ない物ばかりです。
従って個人の販売をくまなく漁りまくります。笑 今回のように雨が降るとなかなか
表に商品を出す事が難しくなるので見つけるのも一苦労です。幸いな事にお昼近くに
なった時雨が上がりました。一斉に皆さん出店を開始されました。会場は広いので
養さんと手分けして見て廻ります。そんな中で強烈に程度が良くないのですが興味
を引く2台を発見。すかさず回収させて頂きました。本日はそんな2台を紹介して
行こうと思います。こんな子です。

F5-2-6 フォルクスワーゲンゴルフGLE
1980.08~1988
2008102802.jpg
(トミカ1329)

F5-2-8 フォルクスワーゲンゴルフGLE
グループAフェア
1980.08~1988
2008102801.jpg
(トミカ1330)
フランス車のイベントでドイツ車買ってしまいました。笑 しかし我が家には
なかった子ですし、結構嬉しいかもしれません。ゴルフも現在では3ナンバーの車両に
なってしまいましたね。うむ~。何だか違うような気がしますが仕方ないか。
ゴルフの後はポロがしっかり受け継いでいます。
しかし、年期が入ってるな~このオンボロ加減は実に久しぶりです。1台なんてもう少し
で土に帰っちゃいそうですね。笑 トミカも放置されているとどんどん風化して
いっちゃうように思います。たまには触ってあげないといけないのかもしれませんね。
他にもぼろぼろのミニチュアカーが一杯出品されているんです。その中から自分の持って
いないトミカ達を探すのも楽しいですよね。そしてこれが結構なボケ防止になってる
ように思うんです。自分の持ってるトミカ全てを完全に憶えてるのは難しいですが
ある程度は把握していないとなかなか買い物する事すら出来ない。記憶しようと
あまり皺の無い脳がフル回転です!!笑 最近は何となくコツみたいなものが解って
来たのかダブルってことが殆ど無くなって来ました。そして多くのミニチュアの中から
とみかを探し出す基本的知識。少しづつですが身に着いて来てるようです。
一つ一つ手に取らなくてもだいたい解るようになって来ました。
このゴルフもトミカだと解っていたんですが少し程度が悪かったので迷っていました。
ま、迷った時は購入!これですね。そして詳細は家に帰ってから調べる。これも楽しみ
ただでさえも見分けが難しいトミカバリエーション。そこへ持って来てボロボロ。笑
なかなか楽しませてくれます。こんなふうにして我が家のオンボロコレクションは増えて
行っております。こういった車イベントのフリマはトミカが売りに出る確率が高いので
非常に楽しみにしております。明日は程度の良い子(新品)を安価にて入手しました
ので紹介させて頂きます。また明日もFBM絡みですね。笑 申し訳ない!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日は昨日お邪魔したイベント報告と言う事で。

本日はトミカから少し離れさせて頂きます。
毎年車山高原で開催される日本でも最大級の自動車イベントフレンチブルー
ミーティング。今年も参加してまいりました。
おぢさんは今年で何度目の訪問でしょう?10年以上前からですから年期が入ってる。
やはりこういったイベントって景気とかバリバリに影響するんでしょうね昨年より
遠目のナンバープレートの確認が出来ませんでした。実際はどうなのか良く解りま
せんが、何だか少なく感じました。しかし寒かった!!長袖Tシャツ、ダンガリー、
少し綿のはいったジャンパー。これでは寒かった!!ここにパーカープラスしないと
いけませんでした。しまった!!ここのところ暖かい日のイベントがつづいたので
すっかり忘れていました。寒かったです。次回は気を付けます。秋の山は寒いのです。

さて今回購入したもの。
基本的におぢさんは、トミカ以外のミニカー収集抑えておりますので購入控えて
おりますが今回はちょっとこんな物を購入です。
ルノートイズと書いてありますが、ノレブ製のモデルらしいです。結構前に発売
されたモデルだと思いますが、「今回雨も降ってるし持って帰るの嫌だから3台まとめて
買ってくれたら安くするから」とのお言葉にやられ、購入です。笑
何だか結構良い出来じゃないですか。いつもトミカ見てるので良くて当たり前ですね
値段のわりに非常に良いです!こんな感じです。お店の都合もあるでしょうから
お値段は伏せておきます。笑 
2008102701.jpg
A110
2008102704.jpg
5ターボ
2008102703.jpg
R8ゴルディーニ コルス仕様。
2008102702.jpg
申し訳ありません、このミニチュアに対する詳細資料を持ち合わせていないので
写真だけです。もし詳細等ご存知の方おられましたらコメントお願いします。
ミニカー購入して現車を会場内で探すと意外にあったりする。笑 全く同じ車両が
あるはずもありませんが、良く似た仕様にしている車両を発見する事が出来ます。
しかし、今回のように雨が降ると古い車両が参加する可能性が減るんですね。残念です。
少しではありますがこんな車両が来てたよっ!てのをUpしておきます。
2008102705.jpg
2008102706.jpg
2008102707.jpg
あ~時代が逆行したような…みんな自走ですよ!!凄い。
2008102708.jpg
フランス車ではないのですがこんな車も参加しています。
2008102709.jpg
いや~~渋い。ゴルディーニこんなに。実は全て東海地区のナンバーでした。
2008102710.jpg
やる気感じますね!!素晴らしい。この隈取がカッコイイ!!
2008102711.jpg
入り口はこんな感じになってますこれから先延々とフランス車の駐車場が続きます。
圧巻です。

自分は車両見学もそこそこに食に走っておりました。
このイベント美味しいお店が多く出店するのでも有名です。ちゃんとしたフランス料理店
のケータリング。今回はおぢさんシーフードリゾット頂きました。おいしかった!!
比較的量が少ないので、少し時間をおいてから飯田方面で開業しているお店のチキン
カレーを購入。これが本当に美味しかった。寒い中と言う事もあるのでしょうが
本格的なカレー食べる事が出来大満足でした。
色々な事が楽しめるイベント。実に毎年頑張って運営されています。素晴らしいです。
是非一度ご家族連れで楽しんでみては如何でしょうか?少しお勧めです。
この少しってのが微妙ですね。笑 旅行がてら参加がBESTかも!皆さんも一度如何
でしょうか。
明日は会場で仕入れたトミカを紹介させて頂きます。簡単ですがイベント報告とさせて
頂きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日イベントの為長野県まで遠征です。

ただいま無事戻りました!!
FBM(フレンチ ブルー ミーティング)に行ってきました。
今回雨ということと、世の中の情勢の変化(不景気!)ってのもあったのか
若干参加台数が少なかったように感じました。寒い中のイベントでしたが
楽しく参加してきました。
やっぱりある物ですね。ああいったイベントには確実にトミカがフリマ的に
各自車の前で売り出すのです。今回も色々仕入れて来たのですが残念ながら
時間が全然足りません。又明日くらいから少しづつ紹介して行こうと思います。
今回も仕入れてきました!踏まれちゃった子や。笑 箱つきのちゃんとした子
あのイベントは凄いです!では報告は明日からということで。
本日は少し前に手に入れた救済君を紹介させていただきます。
場繋ぎというにはもったいない車両の登場です。こんな子なんですが如何で
しょうか?ほい!

F13-2-5 ポンティアック ファイアバード トランザム
1984.07~1988
2008102601.jpg
(トミカ1328)
いい!!凄く良い!!何ともアメリカの夢ここに極まれり!!って感じですよね
確かこのトランザムを題材にした映画もありましたね。当時街中を走るトランザム
見てこんなカッコイイ車見たことないと思ったものでした。代表的なカラーリング
としては黒のメタリックボディーのフロントボンネット全体に白でプリントされた
ファイアバード。強烈ですよね。発売年を考えると群を抜いてカッコイイ車の代表
だと思います。性能はどうだったのかイマイチわかりませんが、現在も多くのアメ車
ファンの方に支持され続けているところを見ると、なかなか性能も捨てたものでは
なかったのかもしれません。兎に角目立つという視点から見ればこれ以上のもの
なんて絶対ありませんよね!!デザインの勝利です。

トミカの話題に戻しますとこのポンティアック ファイアバード トランザムなんですが
ほぼ同じ仕様なんですが2種類違う番号で発売されているのです。
第1シリーズと第2シリーズという風に分けても良いかもしれませんね。今日紹介して
いるトミカは第2シリーズのほうになります。
F42-1として1978.02~発売され1984.07からはF13-2という形で再度発売されて
行きました。なんでそうなったかはおぢさんの拙い知識ではイマイチ解りませんが
きっとそこには何かがあったんでしょうね。う~んいつかF42-1の方も入手したい
ものです。そして比べてみたいものです。またいつか必ず入手してやろうと心に
決めたおぢさんでありました。
さ、本日は少しやっつけ気味なところはありましたが、そこはカッコ良いトミカの
力を借りて何とか乗り切ります。あすから又色々紹介していきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本来予定していた子はちょっと後回し。

なんだか凄く古い子が我が家にやって来ました。
養さんが手に入れてくれたんですが、少々後輪に難点がありますしかし
この古さで100円以下と言う購入条件をクリアーするのは非常に難しいと思われ。
大変あっぱれな購入でございました。しかし探せばある物ですね。
毎回こんな事書いてるような気がします。笑 色々気にしてみる、興味を持つ
ってのは大切な事なのかもしれませんね。そうしてないと目の前にある大好きな物
通り過ぎて行ってしまう可能性が高いのですね。趣味だけではなく色々な物が
そうなのかもしれませんね。
本日はこんなオンボロ君の登場だ!!

35-1-2 いすゞエルフダンプトラック
1972.08~1980.12
2008102501.jpg
(トミカ1327)
この車両、バリエーション参考書の写真見るとまったく見分けがつかないのです
それもそのはず、外観的な違いはリア、アオリの蝶番の形くらいなのです。
しかしこれを見つけたM氏はやはり観察力天下一品ですね。まちがいなくProfです。
あ!ホイールは違うパターンがありますね。
今回紹介しているいすゞエルフダンプトラック、どうも見る限り2Bホイールっぽい
のです。ってことは本当に初期のモデルですよね。1972年発売のモデルですから
発売からそれほど日が経ってない時期に発売されたモデルと推測されます。
1年以内と推測して1973年くらいすると、なんと35年前のモデルと言う事になります
1Aホイールとまでは行きませんが、我が家にとって素晴らしく貴重なモデルである事
には間違いありません。
なかなか見事なオンボロ救済君コレクションです。笑

さ、今回のモデルの見分け方。少し考察してみましょう。最初に書きましたがボディー
形状は殆ど同じです、ではどこが大きく違うのでしょう。今回のバリエーション大半が
裏板の形状なのです。
裏板形状区別が3種類。裏板タンク形状区別2種類。あおりヒンジ区別2種類。
これって組み立て工場よりバリエーションあるよね!!笑
しかしここまでよく調べた物です。果たしてどうやって調べたんだろう?毎月々購入
続けない限りこの違いを見比べる事すら難しいですよね。だってじっくり時間かけて
見ない限りこの違いは判断出来ないと思います。相当お金かけたんだろうな~って
思います。ここまで来ると執念ですよね。素晴らしい。賞賛に値します。
今日は個人的に大変納得できる救済君でありました。また1台貴重なトミカが我が家の
救済君車庫に仲間入りです。うん!よかったよかった。

明日はFBMです。また今回も掘り出し物トミカあるのかな?少しワクワクしながら
出掛けて来ます。ではまた明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、本日も救済君です。昨日も救済君だよ!!

昨日のは非常に程度のよい救済君でしたね。なんだか只の箱なしってかんじ
でしたよね。しかしお値段は思いっきり100円切ってました。笑
探せばあるものですよね。最近何だか比較的程度のよいものが安く手に入って
います。ありがたいことです。しかしそうそうそんな程度のいいものばっかり
ではないのです。前にも書きましたがアメ車を大量にゲットしたのです。
みんなオンボロってなっちゃってますが、またまたいい味になってるんですよ。
おぢさんは個人的に好みなんです。笑 これまた100円以下ですから許して
あげてね!さ、本日はこんな車両の登場になります。

F4-1-2 リンカーン・コンチネンタル・マークIV
1976.04~1988
2008102401.jpg
(トミカ1326)
2008.09.30にも紹介してるんです。こちらはF4-1-6だったんです。比較的程度が
よかったのです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1006.htmlしかし今回はなかなかいい感じにやつれてるぞ!比較的初期のモデルです。
残念ながら1Eホイールでは有りませんが、これはこれでなかなか良い味出してます。
トミカが作るアメ車って何だか良い味でていませんか?ミラーがなくても違和感が
あまりない。そして当時のデフォルメ今ほど精密でないのですが、それが逆に
良い味に繋がっている様な気がします。いいぞ~~!!
大きなボディーに小さなタイヤ。これまた何だかすっかりマッチングしてるように
思えるのですが如何なものでしょう。
昨日紹介した童夢とえらい違いですよね!笑 同じ車と思えない。笑
しかしどっちも捨てがたいのは何故なんだろう?アメ車の魅力に魅了されると
なかなか抜けられないですよ。
そういえば今日会社の専務と話してたんですが、国産高級車(日産プレジデント)
はどんどんアメ車になってくよな~って言ってました。やっぱり後部座席の方が
ゆったり寛ぐにはアメ車の余裕が絶対必要なんだよな!っていう結論に落ち着き
ました。現行プレジデント。高級で壊れることの少ない日産の皮かぶったアメ車
だという結論に達しました。なかなか見る機会の少ない車ですが。一度見る機会が
あったらじっくり観察してみてください。怖いおぢさんが乗ってても「良い車
ですね~~!!」って近寄るとしっかり見せてくれますよ。笑
(お子様は真似しないでね。笑)アメ車特にこの時代の大きな車両は今の時代の
高級車に大きな影響を与えてると考えるおぢさん達でありました。
本日は遅くなりました。明日はもう少し早くUpするよう努力します。すいません!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

スーパーカーブーム。和製スーパーカーと言われた車両

非常に残念なんですがこのスーパーカーブームって今こんなに車好きなのに
まるで興味がなかったんです。年代が外れたと言うこともあるのでしょうが
至って健全に2輪の世界にのめり込んでおりました。車の免許はしっかりと
持っておりました。しかし以前にも書いたようにセリカのLB2000GTに乗って
おりました。それも殆ど乗ることもなくメインはやはり2輪でした。
面白かったですね。そして2輪熱と平行して数年後には4輪熱にうなされる事と成った
わけです。そしてこのブームの基本と言って言い車両ロータスヨーロッパに乗る事になり
ました。あったり前ですが。ランボルギーニと競争するなんてそんな大それた事が出来
るはずもないのです。下手したら国産車にもやられてました。笑 1600ccだよ!!
どうやったら6000ccのモンスターマシンに勝てるんだ!!値段も何十倍も違うぞ!!
腕がないのは事実だ!!笑 しかし腕があったら勝てるかって言ったら…ドライバーが
シューミーだったとしても絶対無理です!!(断言 笑)そんなスーパーカーなんですが
和製スーパーカーと言うのが本日紹介しようとしている車両です。
この車両はこのブームのなかで生まれたんだろうか?それとももっと後なのかな?
自分には解りません。でもちょっと車がもてはやされた時代の型してます。
本日はこんな車両の紹介です。

46-2-10 童夢-零
1979.01~1992.03
2008102301.jpg
(トミカ1325)
凄い車ですよね~。なんとも楔形で当時のランボルギーニとかと基本コンセプトは同じ
ですよね。何が基本コンセプトなのかは全く知りませんが…(無知ってやつです、笑)
しかしトミカで発売された年代見ているとブームからは少し外れているんだろうか?
この当たり定かではありません。今度店長さんに聞いてみます。笑

自分が気になるのはこの童夢という会社の代表 林みのる氏 どう表現したらいいんだ?
自分のような物が表現するのが間違ってるわな。笑 しかし破天荒とかそんな言葉で
簡単に括れる程生易しい人ではなさそうです。この人のエッセイ見た事あります?
凄いんですよ。もうそれは思った事ドンドン文章になっちゃう。オブラートなんて
全く掛かってない。しかも実名で!!ガッツンガッツン書きなぐりです。
以前から好きで結構このエッセイ楽しみにしてるんです。レースの世界では欠かせない
童夢。しかし代表はレースの世界からはかけ離れた所にいます。でもレース大好き。
実に解らんでしょ???!!そう言う人なんですよ。
今年のエッセイでもっとも凄いと感じたのが「2ちゃんと語ろう今年のル・マン。!」
童夢スレの記事に対し実に理路整然と答えを書いて行く。悪口としか取れない記事に
対しレース関係者との対話のように奥深く専門的に論理的に。そして何だか自分を納得させたら
終了的な…その記事の長さ圧巻です。かと思うと童夢を誉める記事があると、「ここは誉める場所
じゃないだろう!と一括!!笑」 う~~~~凄い。
林みのる氏 私たちおぢさんからすると遥か雲の上の方なんですよ。
日本のレースの創世記の一端を担った方です。そんな方が2チャンネラーの
カキコに向き合う。なんとも…である。
過去のエッセイでも面白い物は「鈴木亜久里は友達じゃない。」なんちゅう題じゃ!!笑
実はこれにはちゃんと訳がある。林みのる氏は、本当に友達じゃないのだ。笑
だけどねジャッキーさんの友達なんです。そう亜久里さんのお父さん。
ジャッキーさん凄い逸話も残ってる伝説の人です。(まだ生きてるぞ!!)
本田宗一郎を殴った唯一の人間。(凄い。)博ちゃんの乗って来た車をぼこぼこにしちゃった。
この、博ちゃんての無限の創設者、本田博敏氏の事です。(凄い。)
エッセイはどれも面白く、ついついはまってしまいます。こんな林氏だから出来た車なのかも
しれませんね。車に関しても、林みのる氏に関しても何も伝わらないでしょ。そうなんです。
おぢさんごときが伝えられる方じゃないんですよ。車もね!!だからカッコイイねで済まして
おこうと思います。また一度気になっら林氏のエッセイWebで見つけて読んでみて下さい。
面白いよ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回発売されたオリジナルトミカ2種類目です。

以前のように、第何曜日に発売とかが無くなってしまった大スーパーオリジナル
発売日がずれる位何の問題でもありません。これで発売終了とか言われる方が
大変ですから。しかしなかなか不規則ですな~。今日紹介しようとしているトミカ
も本来の発売日は25日だったんですよね。それが突然1週間前倒しになったんです。
しかしそこはトミカ好きネットワークの凄さ。事前に情報が流れておりました。
おぢさんも、事前に情報仕入させて頂きましたので苦もなく購入出来ました。
有り難いことです。個人的に今回の車両結構好きなんでちょっとまってました。
昨日紹介したトイザらスといい、本日紹介するAEONオリジナルと言い非常に素晴らしい
リリースでありました。オリジナル物で納得しながら買えるのは良いですね。
惰性では詰まらないですもんね!さ、本日はこんな車両の紹介になります。

7-5 トヨタハイエース
ALSOK(アルソック)貴重品輸送車
2006.03~
AEONオリジナル
捜査用パトカーコレクション第3弾
2008.10
2008102201.jpg
2008102202.jpg
(トミカ1324)
ちょっと疑問。トミカファンの皆さんはこのトミカどちらに分類するのでしょうか?
7-5なのか48-7なのか。今後また大Web参考にしながら修正等して行きたいと考えて
おります。むずかしいな~新車の分類は。最終的にはM氏がどう分類するかで決まって
しまいます。それまでの仮ってことですね。
今回の車両紹介されているブログ、Web等みても非常に評判が良いですね。自分もこの
リリースは当たりだと思います。過去なかなかないパターンですよね。非常に満足です。

さて今回気になったことがもう一つ。外箱の車両の色が若干違いませんかね?
この短時間に印刷焼けするとも思われませんので、多分印刷時の何等かのミスなんでしょ
うか。ま、ミスだったとしても箱バリ程度ですからそれ程問題ではありませんね。
この記事会社で書いていますのでロット等詳しくは見ていないのですが、印刷等まで
Vに移項し出しているとしたら、C製と2種類あるとしたら、この色ムラは十分考え
られますね。何だか色々な物で実験がなされているように感じます。
今回の車両自体はほぼ単色ですので、それほど目だたないと考えられます。
特に大スーパーオリジナル物は今回非常に塗装ムラが激しいですからね。ちょと個人的に
注目してます。1日でも早く単価の安い生産国に移したい気持ちも解ります。
さ~市場にいつVが投入されることやら。ある意味楽しみです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

出ましたね~これ結構楽しみにしてました。

今日は先週の土曜日に発売になったトミカの紹介になります。無事に土曜日に
購入できておりましたがたまたまセット物紹介しておりましたので、リアルタイムの
紹介は持ち越しとなりました。なかなかリアルタイムで紹介できないブログです。笑
トミカのSTDも2台発売になっておりますが、これは又いつかね。よそのWebでも
結構紹介されておりますので、おぢさんはホトボリがさめてから。笑
まずはオリジナル物からですね。アメリカを代表するおもちゃ屋さんオリジナルです。
本日はこんな車両の紹介になります。

77-6 日野プロフィア
2005.01~
トイザらスオリジナル
ENEOS タンクローリー
2008.10
2008102101.jpg
2008102102.jpg
(トミカ1323)
まってたよ~~。おぢさん、この絶対的な迫力が大好きです。ロングトミカって
非常にいいですよね。手に取ったときの重量感も申し分ないです。
セット物の中とか、思いだしたようにリリースされていたロングトミカです。
トイザらスさんがオリジナルとして出光タンクローリー発売していただけ、その
あたりから火が付いてきたみたいですね。実は急な話なのですが12月にトミカの
レギュラー番号が10番増えそうです。現在120番までがレギュラー物なのですが
12/27に発売予定だそうです。
No.121 日野プロフィアタンクローリー
No.122 700系ひかりレールスター
No.123 酒井重工業ロードカッターER552F
No.124 N700系新幹線
No.125 ヤンマーコンテナトレーラー
No.126 E2系長野新幹線
No.127 パンショップミカミ テントむし&コロ
No.128 700系新幹線
No.129 レーシングトランスポーター
No.130 E2系東北新幹線
あ~~魅力的なラインナップですこと。どうもこの10台、ロングトミカ扱いのようです
しかしこれトミカを展示されている方には非常に辛い大きさなんですよね。ほぼ倍
これはなかなか展示しにくい大きさですよね。尚且つ値段が非常に心配です。
今回発売された、トイザらスオリジナルが899円。するとこの10台購入すると
8,990円!!お。結構来ますね。年末に厳しいことになりそうです。どうしよう?
しかし、楽しみなの半分。困ったものです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、最終日になります。4日間あっというまですね!

1997年製少し前のセットもこれで終了ですね。早いものです。本日紹介する
トミカもこのブログでも過去何度か紹介させて頂いております。この車両も
トミカくじ8の中に2台含まれて下ります。最近ではクロネコさんの車両として
街中で良く見かけます。商用バンとして頑張っている車両ですね!皆さんも何度か
見られた事のある車両の紹介です。さ、こんな子です。

93-3-3 トヨタ クイックデリバリーバンくだもの配達車
1995.09~1999.05
コカコーラコレクションセット
1997.12
2008101703.jpg
(トミカ1322)
そうだったんだ!随分前の車両だったんですね。でも現役バリバリですね。
この車両ボディー面が非常に多いためステッカーチューンするには非常に向いて
いるんでしょうね。ディズニーギフトなどにも使われています。カラーリングと
キャラクターの印刷だけでも随分イメージが変わってきます。今回はコカ・コーラ
の車両として登場です。現車は見たことがないのですが。存在したのでしょうか?
実はトミカでも5車種リリースされているよいうです。我が家には何種類あるのかな?
これだけリリースされるということはやはり現車が存在するのかもしれませんね。
一度見てみたいものです。
このブログではレギュラー番号の若い順に紹介して生きますので、このトミカが
今回のセットの締めになりました。う~んなかなかいい車両たちが入ったセットでした
個人的に非常に好きな車両ばかりでした。
さて、最終日は外箱紹介しなければいけません。こんな感じだったんですよ。
2008101701.jpg
最近のトミカギフトセットには無い非常に多くの色を使った外箱ですね。綺麗綺麗
初日にも触れましたが1997年発売のトミカギフトセット非常に魅力的なものが多いのです
我が家も結構安いお値段で手に入れてますので、また機を見ながら紹介して行こうと
考えています。お楽しみに。4日間お付き合いありがとうございました。
実は発熱中!!何書いてるか良く解りません。笑 最終日に限ってこんなもんです。
あ~休むわけには行きませんので早く直すしかない!頑張ります。

さて明日からですが土曜日に発売になった2種類のうちのどちらかを紹介して行こうと
考えております。またお付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うん!この車両もコカ・コーラセットには欠かせないですね。

これはトミカの世界だけなのでしょうか?そうだよねきっと。だって自分が
トミカ好きになるまでこの車両の存在自体知りませんでしたから。そうしてみると
トミカの世界だけの有名な車両って一杯あるんですね。趣味の世界から色々詳しく
なっていく。何とも実感しております。さて、早いものでセットも3台目の紹介
となりました。しかしこれってトミカに深く興味を持ってる方でないと区別つける
のは非常に難しいですよね。でも何だかこの非常に難しいという言葉に引かれて
しまうのです。どんどんマニアックな世界に落ちて言ってるのがわかります。
さ、本日はそんな解りにくい車両紹介していきます。

37-4-4 コカコーライベントカー
1995.08~2006.07
コカコーラコレクションセット
1997.12
2008101704.jpg
(トミカ1321)
どこが解りにくいんだ!!という声が聞こえますが、これがどうしてなかなか難しい
まず根本的にイベントカー自体2つのレギュラー番号を所有してるんですよね。
しかしこの分類については自分はあまり解らないのです。37-4と109-2レギュラー
品として発売されているときにもうしっかり名前分けはされているんです。
37-4はコカ・コーライベントカー、109-2はバヤリースイベントカー。ということで
バヤリースセットの車両のみが109-2のバリエーションになっているようです。
しかしそれ以外のイベントカーについては37-4のバリエーションとなっています。
何の異議もありません。しかし深いところでの分類は我々には解らないのです。

コカ・コーラのイベントカーなんですが、レギュラー物は白にシルバーのお馴染み
コカ・コーラ筆記体文字がメインになっておりますラインの白とシルバーの割合が
ほぼ50%って感じでしょうか。ツートンという感じに仕上がっているのです。
バリエーション的にはその次に出たのが今日紹介している車両になりますね。
同じく筆記体の文字ですが、中心にボトルのイラストが描かれています。ボディー
ドアは丸のラベルとなっています。ま、並べてみれば全く違う仕様になっています。
そして次に出ているバリエーションなんですが白ラインに対してのシルバーライン
が省略されています。お~~しかしよく見つけたものです。たいしたものですね。
その後にはトミカくじ8でイベントカーが2種類発売されています。最終バリエーションと
しては今度は逆に白ラインが小さくなりシルバーが80%くらいを締めるようになります
常に微妙に変化していくイベントカーなんですね。コカ・コーラだけでもこれだけ
多くのバリがあるのに、そのほかにも多くの種類が世に出されているのです。
最近紹介したばかりのblender of tinkerbellタツノコスタイル・ヤッターマン
イベントトラック2008もこの車両のバリエーションとなるのでしょうか?
ま、分類は大きなトミカWebと森山さんにお任せしましょう。
なかなか難しいでしょ!生物学ほど複雑ではありませんが、やはり観察は非常に
大切だということです。今後も少しづつですがおぢさんも観察に加わっていこうと
思っています。あ~~楽しいのです。さ、早くも明日は最終日。早いものです
又明日お付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて昨日の続きになります。

今回のセット品は4台セットです。何だか実に味のある車両がセットされて
いるような気がします。しかし現在から見ると確かに味のある車両ばかりなのですが
発売当時としては現役バリバリ若しくは廃盤すぐの車両たちだったんですね。
11年という年数ほんの少し前の話なのかなと思っていますが、やはり一昔前の
話なんですね。10年一昔とは良く言ったものです。
さて本日なんですがパッと見は昨日の車両とあまり区別が付きません。しかし
全く用途の違う車両なんです。非常に微妙なのですが良い感じのチョイスではないかと
思うのです。個人的には好きな車両です。さ、本日はこんな車両の紹介になります。

19-4-6 三菱ふそうウイングトラック
1992.11~2005.02
コカコーラコレクションセット
1997.12
2008101702.jpg
(トミカ1320)
あれ?ベース車両は同じなんですかね?実に良く似た仕上がりです。
オリジナルはメロン特急なんですよね。このウイングトラックなんですがオリジナルを
除き非常に派手なんですね。実に美しいトラックたちなんです。その中でもこのセットの
なかの車両は一段と美しく出来上がっています。現在一般化されているタンポ印刷では
なくステッカー仕様なんですね。このステッカー仕様の車両、救済君になると最初に
なくなってしまう場所なんですね。いっぱい遊ばれれば当然ステッカーは剥がれて
しまうんです。するとバリエーションを判別するのが非常に難しくなってくるんですね
今回は新品の状態で入手できましたので、こんな綺麗な美しいトミカが楽しめてます。
救済君も楽しいですが、やはり新品はいいですね!
こんな状態で店頭に残っていてくれたことに、心から感謝です。ありがたい!!
さ、あと2日ほど続くのです。

本日オリジナルトミカが2台発売になりました。トミカの新車も2台発売されたので
実際には4台発売となってますね。
1台はトイザらスオリジナルトミカです。そして驚いたのはAEONオリジナルトミカ
何と1週間早く売り出されることになったのです。現在セット物紹介しておりますので
このセットが終わりましたら紹介いたします。
AEONトミカ情報ご存じなかった方、明日にでもAEONにGO!!今回はいい味出してますよ
個人的にはお勧めです!!。
さ、また明日に続きます。宜しくお付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶりですギフトセットの紹介して行きます。

随分ご無沙汰してしまいました。セット物!!しかし最近発売された
ギフトセットでは少し寂しく感じましたので。今回は古めのギフトセット
紹介して行こうと思います。このトミカなんですが養さんが仕事帰りに
少し離れた地域のおもちゃ屋さんに寄って買って来てくれたんです。
定価で未だに店頭に並べてあるという、考えただけで凄い玩具屋さんです
よね。今日から4日又お付き合い下さい。本日はこんな子の紹介になります。

7-3-29 三菱ふそう冷凍車
1988.09~1997.05
コカコーラコレクションセット
1997.12
2008101705.jpg
(トミカ1319)
コカコーラコレクションセット。現在もまだ色々な形で新しくなって販売
され続けています。コカ・コーラだけをコレクションしている方も多く見えます
タカラトミーさんも名に出したら売れるか研究しているんですね。
少し古いセットですが店頭に並ぶだけあって大変程度がいいです。もちろん
我が家にくるまで、未開封でした。
ちょっとびっくりですよね。11年前に売りに出されたトミカのセットです
まさかこれが店頭に並べてあるとは…。おぢさんは一度も言ったことがないのですが
何だか想像すると凄くヤバそうなお店になってしまいます。養さんの話を
聞くとそんなに古い玩具屋さんではないのだそうです。どうもプラモデル専門
店なのだそうです。以前販売していたのですが現在はトミカを取り扱っていない
そんな感じだったそうです。なるほどな~プラモデル専門店だからトミカが全然
ないと端から諦めるのは良くないのですね。勉強になります。
これからは、色々覗いてみましょうね。

本日紹介しているトミカなのですが驚いたことにこのブログで初登場なのです
お~ラッキーだわ。セット物の良さはこうして思わぬ車両を手に入れることが
出来るんですよね。しかしこの冷凍車も人気があるんですね。バリエーション番号
29番までいってます。この後にも結構でてるんでしょうね。やはりトミカの働く車
人気なんですね。オリジナルのレギュラー物は確かあると思うのですが…なにせ
このブログあまりレギュラー物紹介してないもので。申し訳ない。
又今度暗所の中をガサゴソしてみます。
さ、本日はこんな所です。又明日に続きます。よろしくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うん?これって販促品なんですか!!驚いた。

全然知らずに購入しちゃいました。あ!このバス持ってない。そのくらい簡単な理由で
購入しました。いつものように身元調査を開始いたします。実はここで恥ずかしいお話
おぢさんこの車種購入時点から大間違いしています。バスなんですが、もう車種勘違いして
購入してるんですよ。困ったものです。しかしこの勘違いもたまにはいいものです
知らずに購入が結構良い方に転がったようです。珍しい子が手に入ったようです。
単純にチープな柄に惚れたんですが。こんな子の紹介になります。

41-4-3 いすゞスーパーハイデッカーバス
1988.10~2003.12
トミカドキドキダブルプレゼント よいこどうぶつえん
トミー販促品
2008101601.jpg
(トミカ1318)
詳細があまり解りませんがプレゼントって唄ってあるということはきっと何か集めて
送ったりすると頂けたのだろうか?只々このチープな模様にやられただけだったんだが
まさかこれが販促品だったとは…驚き以外のなにものでもないのです。そして41-4の
日本製はここまでなんですね。41-4-4からは中国製になっていくのです。日本製最後の
スーパーハイデッカーバスってことですね。うむ~。これまたラッキー。
でも購入時にはスーパーハイデッカーだと思っていなかったのです。
エアロクイーンだと思っていたんです。知らないって怖いことです。
皆おんなじに見えてしまうんだから…。
販促品なのにブリスターパックだったんですね。おぢさんが手に入れてたら間違いなく
そのままですね。絶対ブリバリ出来ないですもん。しかし本来お子さんの玩具ですから
当然こういった開封された形で登場するのも当たり前ってことですね。
実際の所我が家にとっては非常に貴重なのですが、オークションとかで結構流れて
たりして。笑 何はともあれまたまた我が家の宝物が一つ増えました。
しかしお安いお値段で購入した割には程度が良いですね。100円以下で購入でしたから
奇跡的ですね。笑 無欲だからこそ手に入ったって感じでしょうか。売るほうも
買うほうも全然知識がなかったからこんな値段で取引しちゃってるんですね。
今回は非常にいいものがたまたまですが手に入った。嬉しいぞの報告でした
しかし残念ながら販売年月がつかめません。もしお分かりの方お見えでしたら
お教え下さい。宜しくお願い致します。
では本日はこんな所で。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

間開きまくりましたね。気になってたんです!!

今回は抱き合わせ君の登場です。DVDなんですが何故かこれだけ購入して
いなかったんですよ。いつでも買えるからいいか。って思ってたらついつい
こんなに日にちが経ってしまいました。なんと1年と3ヶ月も経ってしまったと
いうとんでもないオチなのです。AEON等で結構安売りしていたのですがその
時点で買い損ね、なんとずるずる今日まで来てしまいました。そうなると
気なりだすのです。トミカショップの在庫も残り少なくなって来ました。この
辺りでしぶしぶ定価で購入となってしまいました。高くついてしまいましたね。
ま、しかし販売が中止になりオークションで購入を考えればまだましかもしれ
ません。しかしありがたいのはトミカショップの存在ですね。感謝です!!
さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

HR05機動救助ヘリ
2006.07
トミカわくわくDVD ハイパー編1
DVDオリジナルトミカ ハイパーレスキュー機動救助ヘリ
オリジナルカラー
2007.07
2008101501.jpg
2008101502.jpg
(トミカ1317)
特徴なんですが、オリジナル商品はボディーラインがホワイト一色です。
その後に売りに出されたギフトセットにも入っております。特徴としては
ボディーライン。ホワイトとブラックのツートンになります。
基本的のここしか違わないのでしょうかね。でも欲しいわけです。笑
そして今回のオリジナルカラー機動救助ヘリなんと金色ラインです!!笑
何とも微妙なバリエーションでしょ。おぢさんだい好きだ!!笑

このハイパーレスキュー販売されだした頃にはこんなにたくさん売りに出るとは
露ほども思わず…しかし買いだしてしまったので出来ればコンプリートしたいでは
ないですか。これがトミカコレクターの何とも悲しいサガなのでありました。
ハイパーレスキューコレクションこれまで何とか集めきっております。
このHR05機動救助ヘリ何とオリジナルこのブログでは多分紹介していません。
なんせブリスターパックなんです。おぢさんの最も苦手とするブリスター
開けられない…悲しいね。でもちゃんと買ってるよ。
現在までに8種類売りに出てます。ふわ~まだまだ出そうですね。
ここに、ギフトセット、DVD付属品。色々出るのです…。
このDVDの後にもこんなの出てるんです。
2007.11にトミカわくわくDVD ハイパーへん(2)走れ!ソニックランナー(限定版)
<限定版同梱プラキッズ&白バイ。>なんてのが発売されています。しかしこちら
にはトミカが付属されていないのでパスということで。笑 全然トミカ目当てですね。
これからも買い続けるんでしょう…あ~あ。さ、本日はこんな所です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あ!馬ですか。

オンボロなんですが馬が我が家にもやってきました。なかなか来なかったんです
縁が無かったんですね。未だにイタリア系トミカは非常に少ないです。
それだけ人気があるんでしょうね。お金さえ出せばそりゃなんでも手に入ります
でもね~何だか最近お金かけずにトミカ集めるのが趣味になっちゃって。
オンボロ中心に集めてる気がします。笑 とか何とか強がり言って実は単純に
貧乏なだけなんですが…悲しいの~~。笑
までもこういった楽しいのがたまに手に入りますから十分楽しませて頂いてます。
さ、本日はこんな馬です。笑

F35-1-6 フェラーリ308GTB
1977.11~1988
2008101401.jpg
(トミカ1316)
このフェラーリトミカなんですがリアに跳ね馬ついてます。なかなかかっこいいですね
紺色にゴールドってのもなかなかいい感じですね。ロッソのイメージが強いイタ車です
しかし紺もありだと思います。
昨晩色々なテレビ番組見ていたのですが、その中でも20世紀の名車という番組非常に
楽しく見させていただきました。まずはCountach。こいつはやっぱり車の粋を超えて
いますね。有名な話ですがCountachのデザイナーさん、あのルノーの世界的にヒットした
大衆車5のデザインも手がけているんですね。相当派手なデザインする方かと思いきや
なかなか手広いですな~。
流石に近いな~って感じるのは、ブガッティEB110この辺りだとCountach似てるな~って
感じますよね。
Countachオーナーさんがお話して見えました。Countachより完全にフェラーリの出来は
いいのだと。メンテナンスも考えて作られている。Countachはメンテナンスが非常に
難しいのだそうな。それはトヨタ2000GTにもいえる様ですね。やはりカッコ良さは
便利さを犠牲にしないと出来ないのかもしれません。ディアブロはリアタイヤを外さないと
バッテリーが交換できないとの事。何とも色々な事が我々の知らない所で起きているのです
までも色々な犠牲払っても乗る価値のある車たちなのかもしれませんね。
Countach。究極の何の役にも立たない車なのだそうです。(オーナーさんが言ってたん
ですよ、おぢさんじゃないです。笑)
本日のトミカはそんな究極の趣味の車の紹介でした。本音は自分の物にしてみたい
ものですね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~ん。トミカショップ様々ですね。

久しぶりにトミカショップ訪れました。しかしながら特に名古屋栄辺りに
活気のある日にお邪魔してしまいました。本当に凄い人にやられてしまいました。
世間では3連休、これを利用してトミカショップに来られるファンもいっぱい
いるんですよね。いつもいける者はお邪魔しないように!!
そんな中ふと見るとまたまたイベントモデル売ってました。そういえば思い出した
手に入れてないモデルがあったな~って。あ!あるじゃん。早速購入。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1003.htmlのときに、買ってないと
後悔していたモデルです。そりゃ購入ですよね。
本日はこんなモデルの購入となります。

55-2 マツダコスモAPリミテッド
1977.02~1980.08
トミカイベントモデル★No.21
マツダコスモAPリミテッド
2007.04
2008101301.jpg
2008101302.jpg
(トミカ1315)
新品といえば新品ですね。しかし発売は2007.04。1年以上前に発売されたモデル
なんですよね。実は買ったつもりで買っていなかったというわけです。実は
結構好きなモデルなのかもしれないな~。今更気づいている。こうして1台増え
2台増えしていくのが実に堪らないのです。おぢさん細かい拘りなくトミカが大好き
なものでバリエーション違い、色違い、仕様違いなんでも大好きです。トミカが
1台1台増えていくんです。堪らないですね。
そういえばまだ紹介していないのですがこんなモデルも暗所(押入れ)のなかに
あると思います。「懐かしのトミカカタログ付トミカ 1977年版」が2005年10月
に発売になっています。しかし残念なことにブリスターパックなものでおぢさんには
ブリバリすることが出来ずお蔵入りになってしまっています。
この55-2 マツダコスモAPリミテッドって比較的良く似たバリエーションが発売に
なっているんですね。そういった興味のない方が見たら絶対解らない違いとか
見ているのが堪らなく大好きなのです。それを並べるスペースなんてのがあったら
又堪らないのですが。なかなか現実はそれを許してくれないのです。
いつか並べられることを夢見て、コレクションは続いていくのでありました。
さ、お休み終了ですね。明日から又仕事の日々が続くわけです。またお休みまで
頑張って仕事していきましょうね!では本日ここまでです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

3日程救済君が続きました。本日は新車です。

発売は10/11昨日ですね。このブログには珍しくリアルタイムに近い紹介って
ことになります。この車両ですが前回人気をはくしたのでちょいとその気に
なってしまった系かもしれませんね。笑 果たして二匹目のドジョウになるのかな?
出来ればこの勢いでまた販売してくれること願っています。
手に入りやすいオリジナルトミカは少しでも多いほうがいいですからね。
さ、本日のトミカはこんなトミカになります。

109-2 バヤリースイベントカー
1997.07~
blender of tinkerbell
タツノコスタイル・ヤッターマン
イベントトラック2008
2008.10
2008101201.jpg
2008101202.jpg
(トミカ1314)
以前にも発売になっています。http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-707.html全体が黄色の車両で。人気も上場でした。今回は赤ですね。キャラクターも
デフォルメされ非常にかわいい一品に仕上がっていると思います。
fotoistタツノコスタイル・ヤッターマン・イベントトラック2007.12
お~~~。もう1年近くたっていたんですね。月日が経つのって早いものです。
来月にももう一種類発売予定になっております。非常に楽しみです。

さて本日トミカショップにお邪魔してきたのですがもう本当に足の踏み場が
ないとはこのことでしょうね。本日の名古屋色々なお祭りが重なり大変な
事になっておりました。しかし久しぶりのお休みでしたのでたまにしかお顔だし
出来ない「店長のひとりごと」にてランチ食しにいってきました。
いや~相変わらず店長のお店の料理のおいしいこと!!養さんと大満足でした。
一生懸命働いて見えますので長居するのも気が引けました。今度オフミの際
のんびりお話させていただきます。
皆さんもぜひ「店長のひとりごと」お邪魔してみてはいかがでしょうか?
ミニカー見ながらおいしい料理最高ですよ!!オフミもぜひぜひ参加して
見ましょう。単純にミニカー好きな方々がいっぱい集まってます。是非是非
さんかまってますよ。ミニカー話に花咲かしましょう!!
http://blog.goo.ne.jp/murasaki243/へアクセスしてみましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

またとんでもないおんぼろ君の登場だぞ!

現在イトーヨーカドーオリジナルトミカはレーシングタイプコレクションです
なかなか良い味出して発売中です。我が家もレースマシン大好きなので非常に
うれしいシリーズです。古いトミカ。昔々のトミカには実に味のあるモデルが
ラインナップされていたんですよね。どれもこれも人気があり美品は相当な
値段で取引されています。ぜんぜん買える値段ではありません。ということで
本日も登場救済君なのでありました。こんな車両なのですがいかがでしょうか?

15-2-4 サニー1200GXレーシング
1976.01~1979.05
2008101101.jpg
(トミカ1313)
ごめんね~メチャメチャオンボロですね。でもこんな車両救済するの
我が家くらいのものですから。実はね養さんが手に入れてくれたんです。
う~~ん魅力的ですね。今回紹介しているモデルのバリエーション番号なんですが
4であろうと思われます。あまりにもオンボロなもので。結構ステッカー類も
なくなってしまっています。このイエローベースの初期塗装モデル4種類が確認
されています。しかしその中でも裏板が赤なのは限られます。今回紹介させて
頂いているトミカは赤色なんです。ということで4台の中に絞られました。
そしてお馴染みホイールですね。1と3は1Eホイール装着ですということは今回の
モデル1Hですので2か4ということになります。2と4の違いですがそれはゼッケンが
ラベルなのかシールなのかなのです。う~~ん。これは又難しい。ラベルとシール
の差ってなんですかね?むずかしいな~多分ステッカーだと思われますので
4ということにしてみました。
ね!面白いですよね。このバリエーション番号検索って。おぢさんすっかり
はまってしまっています。
凄く安い値段で売ってるものもいっぱいあるんですよね。こう言ったもの探して
バリエーション番号を必死で探してみる。これもなかなか面白いと思うんです。
美品を集めるのは資金が要りますからね。こういった方法で十分トミカが楽しめる
のです。何だかすっかり凄いトミカコレクターになった気分が味わえてしまうんです
(おぢさんだけかな??笑)色々なトミカの楽しみ方があるんですね。
歴史の古いトミカならではの楽しみともいえますね。決して子供の玩具ってわけでは
ないのですね。(基本はお子様の玩具です。)ミニチュアカーどんなものも年代を
経ることで時代を語る貴重なものになっていくんですね。
全然飽きないトミカコレクションです。まだまだ頑張って集めていきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

国産車にいきます。しかしこの車両はカッコイイね!

救済君外国車が連荘で続いていました。この辺りで少し日本車に戻るってのは
如何でしょうか?ほぼ20年ほど前の車両になりますね。もうそんなにたつの
って感じですが。月日の経つのは早いものです。そうですよね、現役でスーパー
GTで活躍しているNSXも発売されて20年ですもんね。良くもまあ現役で頑張れる
物です。しかも別段古さを感じない。これってデザインが凄かったってことです
たいしたものですね。本日紹介する車もHonda車ではないのですが現在見ても
まるで古さを感じない素晴らしいデザインのマシンです。
こんな車両の紹介になります。

15-4-14 ニッサンフェアレディZ300ZX
1984.03~1990.06
2008101001.jpg
(トミカ1312)
20年前の車両とは思えませんよね。現在発売されてたらもう少し洗練され
別な感じになっていると思われますが。でもこの当時のブームであった
リトラクタブルヘッドライト何だか今から見ると実にカッコよく見えてしまうから
不思議です。特徴としてはこの当時のサイドミラー(ドアミラーっていってました)
は現在のミラーほど大きくなく視界をなかなか確保できない作りでしたね。
現在当たり前のようにサイドミラー見ながらバックしてますが、この当時の車両で
それは少し難しかったように記憶しています。何が違うのでしょうね?良く解りま
せんが今のミラーは絶対視野が広いです。
そしてフロントノーズの長さ。運転しにくいだろうな…って乗り込むとこれが不思議
あまりフロントの長さを感じさせないのです。シートのレイアウトが若干低めに設定
されているのかもしれませんね。しかし長いフロントがあるのは間違いない事実です
気をつけて乗らないといけない車両でした。友人がこれより前のS30 2by2にのって
いました。運転はしやすいのですが扱いづらいという不思議な感覚に襲われたのでした
しかしめっきり見なくなりましたね。時代ですかね。短命はスポーツカーの特徴でも
あります。仕方ないのかもしれません。美人薄命とでも言うのでしょうかね。
あ~しかし、古きよき時代の1台だということには間違いないでしょう。
さて明日はゆっくりトミカ選考して紹介できそうです。今からウキウキです。
ではまたあした!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こういうのが救済君なんだろうな。笑

ボディーとかは結構状態がいいんです。しかしおぢさんが手に入れるトミカの値段
ですから、どこか必ず残念な所があるんです。しかも今回紹介する車両オープンエアー
モデルなんです。メインといってもいい場所がふにゃ!!って。笑
それでも我が家にはなかったモデルなので非常に貴重なモデルとなりました。
しかし探せばあるものなんですよね。比較的後期のモデルと思われます。
後はのんびりしてください。我が家からどこかに行くようなことはないと思います
いっぱい仲間がいますからね。
本日はこんなモデルの登場となります。いかが?

F26-1-8 モーガンプラス8
1977.07~1988
2008100901.jpg
(トミカ1311)
フロントガラスありゃ~~無残ですね。しかしどうしたらこんな風になっちゃう
んでしょうかね。踏んづけるとこんなものでは済みませんから。熱でしょうか?それとも
ボディーの状態のよさから考えると元々の不良品の可能性もありますね。
しかし少し前のトミカって何でこんなに魅力があるんでしょうね。
今回紹介しているモデルはバリエーション番号が8番ですそれ程古いわけではないのです
しかし以前から欲しかったモデルの1台です。
ずっと前になりますが、英国車のOPENモデルに乗っていた時期があります。
今でもこのモーガンには憧れますが、当時は自分のような奴が手の出る値段では
なかったのです。でもどうしてもOPENモデルにのりたくて第一期英国車の最終
がトライアンフTR-3になりました。実によく壊れるモデルでしたが味わい深いモデル
でした。今でも何処かで現役を貫いているのでしょうか?もう相当おじいちゃんの
部類の車になっているので、なかなか普通に走るほうが難しいのかもしれません。
今は国産車に乗っておりますが、最後は英国車に乗って車人生終わりたいと思って
います。できればライトウエイトに乗りたいですね。いけるものならモーガン行ってみたい
木製のフレーム未だに健在です。日本車もこういったロングランモデル作っていただき
たいのですが…だめなようですね。自分はマーチに凄く期待していたのですが多分
近いうちにフルモデルチェンジが行われることでしょう。悲しいな。
何処のメーカーでもいいです。ロングランモデル是非作っていただきたい。
飽食の時代は終わりました。携帯電話と一緒です。長く大事に使って行きたいですね
車は友達だと我が家では考えています。ミニカーもね!!
今晩はこんな所で!では!!又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あ~仕事がめちゃめちゃ忙しいです!!

やっつけ仕事する気は全くないのですが、これだけ時間がないと上手く記事が
書けません。って元々そんなに上手くないのですが…
仕事の合間みながらこそこそ記事を書いています。くわ~~
さ、昨日でトイズドリームの6台紹介し終わり本日から少し救済君で鋭気を
養うと言う訳です。さ~本日のオンボロはどんな子が登場するのでしょう。

F19-3-8 メルセデスベンツ300SL
1980.02~1988
2008100801.jpg
(トミカ1310)
おぢさん何故かこの車に非常に憧れているのです。有名所ですと故石原裕次郎さんが
乗っておられた事でも有名ですね。
元祖ガルウイング。ガルウイングとは本来この車のドアに対して付けられた名称なんです
ね。ガルそうですねカモメの羽なんです。空とんでる時こんな形になってませんか?
ですのでランボのドアは正式にはガルウイングではないのです。
現在この車を見てもそれほどインパクトがあるとは思えませんが、発売当時この形
であれば、もうそれは異様としか言い様のない形だった事でしょう。
この車両の現車がトヨタ博物館も所有しておられます。以前バックヤード見学させて
頂いた時に拝見しました。そして最近では9月の中まで開催されていた企画展でも
展示されておりました。本当に自由な発想ですね。これを考えた方実に素晴らしい。
実車写真あるかな~。少し探して見ます。
2008100804.jpg
2008100803.jpg
2008100802.jpg
しかし古いトミカの車両本当にバリエーションにとんでいますね。あ~もっと早く
トミカにはまってたらな~~残念でなりません。ましかし、あれほしいな~とか
考えながら少しづつコレクションして行くのもなかなか楽しいのかもしれませんね。
また明日も救済君紹介して行きます。宜しくお願い致します。
ごめんね~~もっとしっかり調べて記事書きたいのですが時間が全く取れなくて
また何処かでこの穴埋めは致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このシリーズが発表になったときこのトミカしか見えてませんでした。

このブログなんですがトミカのレギュラー番号の若い順に紹介しているんです。
実に不思議なことに一番興味がある車両が一番最後になってしまいました。
このシリーズが発売になったとき、何の因果か大切なトミカが廃盤になって
しまいました。う~ん。実は本日紹介するトミカのベース車両なんですよ。
さ、早速行きましょうね。本日はこんなトミカになります。

84-6 日産マーチパトロールカー
2003.03~
トイズドリームプロジェクト
<はたらくトミカコレクション>
マーチ防犯パトロールタイプ
2008.09
2008100701.jpg
2008100702.jpg
(トミカ1309)
でた~久しぶりマーチ君のバリエーションの登場ですね。なんとも嬉しいです
しかし、結構出ましたね。なかなか集めるのは大変なんですがしかし1台づつ集まって
実に美しいものなんです。今回は目新しいバリエーションです。最近良く見る
防犯パトロールカーですね。本当はカラーバリエーションが好きなんですがこういった
風変わりな子もたまにはOKさ!
実に残念なんですが我が家が本格的にトミカにはまるきっかけを作った35-4
日産マーチが廃盤になってしまいました。メチャメチャ悲しいです。
マーチ君に代わって登場したのはスバルサンバーラーメン屋…あ~~ラーメン屋
さんに変わってしまいました。2002.07~2008.09まで6年間頑張ってくれました
長い間ご苦労様でした。実車のマーチもそろそろフルモデルチェンジではないかと
言われています。どちらも名残惜しいですが。時代の流れに逆らうことはできませんね
トミカは廃盤になってもまだまだバリエーションが出る可能性が十分期待できます
これからもどんどん発売されること期待しております。
幸いなことに、マーチは2台体制で発売されておりました。ベースの35-4は廃盤ですが
84-6日産マーチパトロールカーは現役で頑張ってくれています。
少しでも長い間生き残ってくれること期待して止みません。がんばってね!!
6日間長かったような短かったような。兎に角今回も無事最後まで紹介することが
出来ました良かった良かった。
明日はちょっと休憩。又救済君で英気を養い、新たにセット物を紹介して行こうと
考えております。ではまたあした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

しかし不思議なチョイスだな~。

何故今この車両なんだろう?実は現行版から見ると4代前の車両となります。
不思議ですよね、何か意図するものがあったのでしょうか?
しかし、トイズドリームプロジェクトが作るわけですので、何か理由がきっとある
んでしょうね。さ、本日はこんな車両の登場になります。

71-5 三菱ミニカトッポ
1992.05~1998.05
トイズドリームプロジェクト
<はたらくトミカコレクション>
ミニカトッポパトロールカー
2008.09
2008100601.jpg
2008100602.jpg
(トミカ1308)
ひょっとしてこの車両で過去にパトロールカーが作られていないからですか?
しかしそれなら他にも色々車両ありますよね。うむ~どうしても解らないな。
オフィシャルページを覗いてみる。
「初登場、ミニカトッポの可愛いミニパト」…ありゃ~~、あまり深い意味は
なかったのね~~。やっぱ過去になかったってことだったんですね。
ひょっとしたら崖の上のポニョに出てきたリサカー意識したのかな…なんて深読
していました。やはりこうして見ているとパトロールカー人気って凄いのですね
少し前にパトカーもう飽きたよ~とか言ってたのに、性懲りもなく購入です
売りに出ると買わないわけには行かないのだね。悲しいサガです。
黒白ツートン、そして回転灯これでどんな車両もパトロールカーになってしまう
訳ですが。やっぱりタカラトミーがなかなか許してくれないのでしょうか?
こんごもまだまだ初登場ありそうですね。なんだかんだいいながら購入は
続いていくのでしょうね。くわ~~~。

いよいよ明日は今回のシリーズの最終日となります。長かったね。6台は以外に
長いということに改めて気づくのであった。
我が家にとって最終日のトミカこそがメインだったのです。では明日又宜しく
お願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

タカラトミーさんが見出した秀作ですね!

私達机に向かって仕事をしているものにとって、こういった特殊車両って
知る術がないんですよね。またトミカに興味がない方にとっては未だに名前
すら知らない一品なのでしょう。トミカでこういった車両が紹介され結構気にして
現場とか見るんですが未だ現物の車両を見たことがないのです。何処で働いて
いるんだろうか?地域限定なのだろうか?東海地区では見られないのかな??
どんな使われ方してるのか興味津々です。
しかしトミカさんいい素材見つけましたね!2007.08に登場して依頼結構いろいろな
バリエーションが登場しています。
特に現在力を入れられているレスキュー物などに多く登場しています。
こんかいもまた違った形で登場になります!!こんな車両の登場となります。

63-2 前田製作所 かにクレーン
2007.08~
トイズドリームプロジェクト
<はたらくトミカコレクション>
かにクレーン消防支援タイプ
2008.09
2008100504.jpg
2008100505.jpg
(トミカ1307)
なかなかいい感じですね~。空想物を除くと正式には3種類目なのかな?
どうもこういった特殊車両に弱いんですよ。笑 これからもどんどんバリエーション
出てこないかな~期待してしまいます。しかし現実にはなかなか難しいのかな!
毎度絶賛しておりますので今回のかにクレーンの記事このあたりにしておきましょう。

特殊車両といえば昨日訪問した航空自衛隊小牧基地内は特殊車両のオンパレード
でした。攻撃用の特殊陸上車両は当然いっぱいございましたがそんな武器車両の中に
ひときわ目立たない車両がおぢさんのお気に入りでした。
よく考えれば非常に大切な特殊車両なのかもしれません。
こんな車両なのです。
2008100502.jpg
2008100503.jpg
2008100501.jpg
野外炊飯具1号(改)おお~~!!野外での炊飯非常に大切ですよね。
しかし自衛隊らしい名前がついていること。おぢさんは最も気に入った特殊車両
でした。あまりみなさん気にしてなかったようですね。
こういった車両もたくさんありましたのでまた、別館で紹介していこう考えています。
さ、また頑張ってトミカ紹介していかなければ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

しかしマニアックな車両を揃えたものです。

今回発売されたトイズドリームプロジェクト<はたらくトミカコレクション>
全部で6種類です。今日で3日目になりましたのでやっと折り返しってところで
しょうか。働く車実に幅の広いカテゴリーです。しかしチョイス間違うと
全然普通になってしまいます。今日までの車両見ると非常にチョイスが上手
って感じます。そしてなにより。今月発売された新車の登場でこの中の2台が
絶版となっていったのです。お疲れ様の意味も込めて最後に一花って感じで
すね!なかなか素晴らしい。(と勝手に思っているおぢさんです。)
さて本日ですが有り得そうで、絶対無い車両です。ま、少し笑みを浮かべながら
可愛いねって感じで紹介です。本日はこんな車両です。

62-5 ダイハツミゼット
1988.07~1997.04(21-3再販)
トイズドリームプロジェクト
<はたらくトミカコレクション>
ダイハツミゼット救急車タイプ
2008.09
2008100401.jpg
2008100402.jpg
(トミカ1306)
なぜ絶対ありえないか。もしこの車両で救急車両作ったら大人は足が出てしまう。
ミゼットのキャリアは人一人余裕で乗せられるほど大きくないのです。
乳幼児限定救急車になってしまう。小児医療に対して色々提言されている現在
なかなかタイムリーではあるが、果たして現実的かどうかイマイチ解りませんな。笑
しかし、昔の救急車って今のように背がありませんので、殆どが寝台だったん
ですよね。隊員の方の苦労が伺えます。ま、現在のように車内で医療が行われる
等ということは考えられない時代ですから、ある意味この車両の救急車ありなの
かもしれません。
しかし考えたな~。過去トミカのバリエーションでミゼット使った救急車は無かった
のではないでしょうか。着眼点がいいですね。
(ミゼットを救急車イメージで表現。かわいい救急車になりました。)
オフィシャルページにはこう書いてあります。確かに可愛い。今回のトミカ達
もう1台欲しいなって子がいっぱいです。製作上手なり!!パチパチ

さて本日ですが航空自衛隊小牧基地2008航空祭に参加してまいりました。
実に素晴らしいイベントでした。
しいて言えばパークアンドライドに難点が残る所でしょうか。すこしづつ改善
されていくとは思います。いや~それにしても楽しかったです。
おぢさんは、飛行機も大好きですがそれ以上に自衛隊特殊車両に萌えでした。笑
又来年。ぜひ参加させていただきたいと思っております。
2008100403.jpg
(写真は養さん撮影ホークアイです。養さんはアクティブに写真撮り巻くっていました!!)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2日目はこんな車両になります。

凝ってますね~物凄く考えられているトミカ達だと思います。どこに手を
入れたらトミカファンが喜ぶのかよく知ってるんだとおもいます。
流石ですね。多分担当さん相当なトミカ好きとみたぞ。今日のトミカも思わ
所に凝っています。こういうの大好きだ。このトミカ見ていいな~って思わない
トミカ好きはいないと思います。何だか今回のはたらくトミカコレクションは
べた褒めです。さ、早速本日のトミカです。こんな感じです。
 
14-4 三菱スーパーグレートキャリアカー
1997.07~2008.09
トイズドリームプロジェクト
<はたらくトミカコレクション>
スーパーグレートキャリアカー
2008.09
2008100301.jpg
2008100302.jpg
(トミカ1305)
過去に出たキャリアカートミカでここまで積載車に凝ったもの見たことありますか?
おぢさんは実に感動しました。そうか!!ここに色をつけるか、考えてもなかった
な~~。実に素晴らしい。
トイズドリームプロジェクトの公式ページ、キャリアカー紹介の欄にはこう書いて
あります。
「パトカーを運ぶキャリアカーをイメージ。荷台の車に、ひとてまかけました。」
あ!なんだか料理みたいですね。笑 ひと手間かけてみました。いいじゃないですか。
おぢさんは好きだぞ。しかしこういった細かい所に目がいく会社はきっとこれからも
楽しいものいっぱい発売してくれることでしょう。期待しています。
え~~今回のトミカの値段なんですが。525円。結構安く抑えましたね。通常なら
かくじつに735円ってところでしょう。相当な数生産しているんでしょうね。
多分早々に売り切れることもないと思います。トミカショップにも大量にならんで
おりましたから。ささ、明日に続くのでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日より新しいシリーズ紹介して行こうと思っております。

9/30に発売になったトミカです。以前はギフトセットの形態で発売されて
おりましたが、最近は1台づつサックケースに入り発売されております。
ま、確かにギフトセット形態ですと欲しいもの、そうでないもの一緒に購入
することとなります。ある意味この形態のほうが好きなトミカだけ買えるので
良いのかと思われます。しかし我が家のようにトミカという名がつくと何でも
欲しくなってしまう。そんな場合かえって高くつくのです。は~~なかなか上手く
いかないものですね。本日より6日間長いですがチマチマ紹介していきます。
本日はまずこんな車両からの紹介になります。
 
10-5 スバルサンバー
2007.06~
トイズドリームプロジェクト
<はたらくトミカコレクション>
スバルサンバー灯油販売車
2008.09
2008100201.jpg
2008100202.jpg
(トミカ1304)
このカテゴリー分けが正しいかどうかはちょいと疑問です。しかしとりあえず
このカテゴリーに落ち着いて頂きます。また新しい情報等ありましたらなんの
躊躇いもなく変更いたします。笑
今回のシリーズはたらくトミカコレクションという絶対的に人気が出そうなチョイス
となっています。今日紹介するトミカなんですが、おぢさんちょっと注目しているんです
果たしてこのトミカコレクターさんはどのカテゴリーに入れてくるのか…
以前キャリイ&サンバー軽トラセットの中の一台として紹介しています。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-774.htmlこのときはSPとして紹介しているのです。しかしこの車両と見比べて見ると一箇所
違う所があるのです。なんとキャビンの上のスピーカー!!う~ん。これって
前回がSPそしてそのまたSP。果たしてこういった場合はどう呼べばいいのか??
おぢさんのような駆け出しにはイマイチどうしていいのかわからないのです。
なんで簡単にサンバーのレギュラー番号入れちゃいました。
流石トイズドリームプロジェクトさんですね。普通のトミカは出してこない。ちゃんと
つぼ付いてます。素晴らしい!!でも外観的には前回のスバルサンバータンクローリー
の色バリと言ったところですね。いや~楽しいな。久しぶりにワクワクするトミカの
発売となりました。やっぱりトミカの働く車は魅力いっぱいです。
さ~これから、トミカ紹介大Web巡りに出かけようと思います。さ~どんな紹介の
しかたがしてあるのかな?楽しみ楽しみ。
明日から少しの間このシリーズの紹介となります。又お付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad