養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

最終日です。また1セット紹介できました。

エコカーコレクションも無事4日目を迎えることが出来ました。途中
乗り切れるか非常に心配でしたが、何とかここまで辿り着きました。笑
なんだかやはりあまり知らない分野に首突っ込むのは良くないことですね。
しかし、タカラトミーさんが一生懸命考えて作ってくれたトミカ無駄にする
訳には行かない。がんばるのだ!
しかし、このブログ以外でトミカのギフトセット出るたびに1台ずつ紹介している
ブログってあるんだろうか?多分どこかで気持ちが折れちゃう。笑
知らない車紹介するのって本当に大変です。さ~今日も頑張って行こう!!
本日はこんな車の紹介になります。

117-4 三菱i
2006.07~
エコカーコレクション3
三菱i MiEV
2008.07~
2009022502.jpg
(トミカ1467)
現実的に一番エコ度が高い車だと感じられます。しかし世の中この車ばかりだったら
本当に味気ない気がします。音もなく後方から近寄ってくる車ってのも少し怖い
地球には優しいのだろうが、歩行者には優しいのかな?何だか事故が多発しそうな
気がします。音が無いってのはある意味怖い気もします。
さ、あまり詳しく実車については解りませんので、トミカに行きましょう。
外箱の紹介です。かんな感じ。
2009022501.jpg
実にギフトセット!って感じの箱です。トミカのセットらしい感じです。
しかし現行車でこれ以上のエコカーセットも作れないとおもいます。
新規車両が必要でしょうね。そういえば、今月トミカのプリウスが廃盤となり
ました。と言うことはそろそろ新型に移行って事ですね。そしてインサイトあたりが
ラインナップすると又新しいエコカーコレクションが出来そうな予感…。
ある意味辛いな…笑 これもトミカファンに課せられた試練と!笑
しかし、最新型の車。これからはこんな車が一杯登場するのかな~。
なんだか少し車好きには悲しいような気もするのだが…
少し心が折れかけたので明日は全く違う車いってみようと思います。4日間
お疲れさまでした。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

終盤に差し掛かってきました!

ハイブリッドの優!代表選手の登場になります。只々ハイブリッドでは気が
すまない。日進月歩で進化しているんですね。しかしこの車両現車をAEON港店
で見たことがあるのですが、実に綺麗この塗装技術。凄いですよね。
この分野もどんどん進化して行ってるんでしょうね。車って面白いです。
本日はこんな子の紹介になります。

106-4 トヨタプリウス
2004.03~2009.02
エコカーコレクション3
トヨタ プラグインハイブリッドプリウス
2008.07
2009022504.jpg
(トミカ1466)
間違いなく日本のハイブリッドと言う考えかたに火をつけたのがこの車両だった
のは間違いないですね。自分はまだまだハイブリッドに行こうとは思っていませんが
もう少し、今ひとつ、何かが足らない気がするのです。プリウスだけじゃないんです
それはインサイトにもいえます。どうしても買う気になれない。何故なんだろう?
インサイトは200万円をきって非常にお得。あの~本当にお得なのでしょうか?
200万ですよ。これって金銭感覚イマイチ麻痺ですよね。軽自動車が当たり前で
100万円を超える時代ですからそれから考えたら安いのかもしれません、しかし…
どうも納得できないところがあるんです。CO2排出量はやはりハイブリッドは少ない
のだろうか?燃費が良いのは認めますが。ブリティッシュライトウエートも燃費
だけなら負けてないけどな~。環境に厳しいからだめか。
でももう少し車の大きさについても考えても良いのかもしれませんね。すこし
全体のサイズを小さくするだけで全然変わると思うんですが。もっともっと突き詰めて
次の世代につなげていかないと。
と、いつも偉そうな事書いているのですが、一番貢献して無いんですね。笑 
楽しくて、環境に優しい。そんな車どこかのメーカ作ってくれないかな?
じゃないと次のステップに進めず停滞してしまっているおぢさんでありました。
車好き、ミニカー好きの苦悩はまだまだ続く気がします。は~~悩ましい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あ!あったあった。確かに出ましたね。

確かに発売になりましたね。色々な意見がありました。現代ではやはりマニュアル
シフトオンリーでは売り上げはみこめなかったですね。オートマチック限定免許が
全盛の時代です。大変です。ま、しかし日産はこの車の存在で国産車で最初の
クリーンディーゼル市販を手中にしました。一番乗りが欲しかった…これは間違いの
無い事実ですね。他メーカーに比べこの分野では遅れをとってしまいましたから。
何とか一石を投じたかった。気持ちはわかります。しかしその後数ヶ月経ちますが
良い評判も、悪い評判も聞きません。やはり根本的に売り上げ自体が非常に少ない
のだろうなって思います。さ、本日は色々な意味で世間の話題になった1台です

75-8 日産エクストレイル
2008.04~
エコカーコレクション3
日産 エクストレイルクリーンディーゼル
2008.07
2009022503.jpg
(トミカ1465)
この当時はまだコンセプトカーだったんですね!クリーンディーゼルを全面に
出したカラーリングです。発売された車両は当たり前ですが現行車と外観的には
変わらない仕上がりでした。しかしクリーンディーゼルも化石燃料を使っている
車両と言うことには間違いありません。最終的にはこれでは日産さんも落ち着かない
でしょうね。日産さんはルノーと言う強烈に個性の強いメーカーさんが兄弟として
存在しているわけです。どちらの特徴も殺さず、そして相互イメージをあげるだけの
機構を考えていかなければいけない。これって大変なことですよね。
トヨタさんも、ホンダさんも、ハイブリッドは途中経過でしかありませんから
最終形態に向けつっ走っていることでしょう!!
それにしても次にやってくるのはガソリンスタンドどうやって生き残るかですね。
どのメーカーについて運営していくか。これはビデオ規格統一なんて生易しい
ものでは済みそうになさそうですね…。まだまだこれから世の中劇的に変化していく
こと間違いないようです。まだまだ楽しませてくれそうですね。どこまで見させて
頂けるか解りませんが、じっくり楽しませていただきます。おぢさんの老後は変化
これがキーワードになって行きそうです。何だか楽しそうだ…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日から又新しいセット紹介して行きましょう!

頑張るぞ~前回何処まで行ってたっけ?2008.06まで紹介終わってるんですね
ということは07分の紹介となります。たまたまなのですが昨日紹介したトミカ
に大きく関わりのある車両たちなのです。つにミニチュアの世界もこっちに
移っていくのでしょうかね?って。実働なわけでも無いしミニチュアは大丈夫
だね!しかしここにもエコが!やはり車の世界流れは大きく傾いているんですね
このセットもあっというまに3になってしまいました。さ~本日より4日間宜しく
お付き合い下さい。こんな車両からいってみましょう!

45-4 トヨタダイナ清掃車
2006.06~
エコカーコレクション3
トヨタ ダイナLPG清掃車
2008.07
2009022505.jpg
(トミカ1464)
うん。最近のおぢさん。この車の間すり抜けながら会社に出社してます。
朝のスミヨシこの車たちのオフミ状態です。実に凄い数なのです。やはり
こういった商用車からエコカーに変換していく。大切なことですね!LPGと言えば
名古屋市交通局の市バス多くなってきました。名鉄ではハイブリッドバス。
これがまた静かなんだ。一時期は少ししか見なかったんですが、最近では
頻繁に走っています。名鉄はハイブリッド化狙っているのでしょうかね。
名古屋市は車の数が多く、日本の中でも非常に多くのCO2排出している事間違い
なしです。こうして公共交通機関が変化してくれると良い見本になるのでは
この波広がってくれると良いのですが。

さて、今回のセットですが基本的には発売されている車両のカラーリング変更
がメインですね。しっかりバリエーションですね。セット物の魅力大爆発です。
さ、今週はエコナ気分でトミカ紹介して行きましょう!気分はハイブリッド!
でも現実は…ポコペン!!笑

本日無事にトミカヒーローレスキューフォース第8巻が我が家に到着しました。
おまけはこんな子がついてきたぞ。
2009022506.jpg
レスキューフォースR-1マックス 豪華塗装仕様。
養さんは嬉しそうです。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、昨日の続きに行きます。このセットのメインなのかも。

初代プリウスの登場になります。これまたこのカラーリング名実車カラー
でしょうね。凄くヨーロッパ意識したカラーリングのように思えます。
何ともいえない淡いカラーがおぢさんは大好きです。国産車としては
珍しいんじゃ無いでしょうか?世界基準なんでしょうね。しかしこの早い
時期に量産体制が整えられたものです。驚き以外の無いものでもない。
そして何より、あの価格でハイブリットが販売できたこと。これは驚愕以外
の何者でもないです。流石は世界のトヨタですね!本日ですがこんな感じの
2台紹介させていただきます。

86-3 トヨタプリウス
1998.08~2004.06
G-351 トヨタプリウス&スパシオセット
1998.10
ライトアクアメタリックオパール
2009022302.jpg
(トミカ1462)
ダークブルーマイカメタリック
2009022303.jpg
(トミカ1463)
しかし良い色じゃないですか!好きだな~。現在のプリウスおぢさんあまり
知らないのですが、やはりこんな良い感じの色があるんですか?あったらいいな~
今回のセットの外観はこんな感じだったんです。
2009022301.jpg
なかなかシンプルで素敵です。こうして見ると現在のセット外箱懲りすぎの感が
否めませんね。しんぷるでいいのかもしれません。
本日も、外箱に書いてあるプリウスの説明文おば。
全ては、環境のために…
電気(モーター)とガソリン(エンジン)、それぞれの良い所を、効率よく使った
「ハイブリッドシステム」。そのシステムを、世界に先駆けて量産車に使用した
画期的な車です。これからの自動車の発達のために意味ある大きな1台です。

なるほどおっしゃる通りです。そして説明文の後にあるコピー。
クルマの未来が見えてきた!そのとおりになっちゃいましたね。車両税制度も
ハイブリッドには優しくなるようですし、これからはどんどん流れが変わって
行く事でしょう。世界同時不況。これはある意味車業界にとってもう一度見直す
機会になったのかもしれませんね。どんどん変化していくのでしょう。新たな
カーライフが展開されていくのでしょうね。生きているうちにどれだけ変わるか
しっかり見つめていこうと思います。ミニカーも楽しいのですが、実車どんどん
楽しくなってきます。注目して行きましょう!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

セット物行きます!しかし…。

新しいギフトセットではありません。もう11年も前のセットになってしまった
んですね。早いものです。このセットをリアルタイムで購入しました!って方
も一杯みえるんでしょうね。しかし1998年近辺に出たギフトセット実に面白い
ものが多いうですよね。今回紹介するセットも2車種2台づつ。実にシンプル
なのですが、オリジナルカラーで構成されています。カラーリング名からすると
実車カラーリングですね。非常に楽しい。セットになります。同車ですので
2台づつ2日間ですお付き合い下さい。では本日はこんな車からです。

16-3 トヨタカローラスパシオ
1998.06~2002.10
G-351 トヨタプリウス&スパシオセット
1998.10
アクアライントーニング
2009022305.jpg
(トミカ1460)
ナイトシェードトーニング
2009022304.jpg
(トミカ1461)
プリウスとスパシオをセットにしてしまう。当時いかに注目されていた車種
なのかわかりますね。そして外箱にはこんなことが書いてあります。
「走るプライベートルーム」ニューコンセプトコンパクトカーSPACiO
SPACiOとは…イタリア語で「空間」を意味する「SPAZIO」をもじって名付けられ
ました。多彩なシートアレンジにより、まさに「空間」を自由に演出できるニュー
コンセプト、コンパクトカーの代表です。
すごいですね!褒め言葉連発!!
発売された5年間の間に何台のバリエーションが発売されたんでしょうね?
組み立て工場なども登場していますし、人気があったんですね。
確かに街中でも多く見かけました。値段もお手ごろだったのかもしれません
面白いですね~トミカって。懐かしい車思い出すことが出来ます。ここで
トミカ紹介してなかったら完全に自分の記憶の中から消えている車です。
ひょっとしたら、ボケ防止になってるかも。笑 これだからトミカ辞められない!
おぢさんは頑張って紹介し続けていくのです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

とりあえず今回の救済君紹介のラストにしましょう!

このままどんどん行っちゃってもいいのですがそうもいかない。色々紹介
していくのが楽しいですもんね!まだ紹介しきれていないセット物山ほど
ですので、頑張って紹介に戻っていきます。一応今回の救済君紹介はこれ
にて。また疲れてきたら救済君行きます!まだまだ山ほどありますからね!
さ、今日なんですが外国車シリーズ行ってみようと思っています。10年近く
作られたモデルです。如何でしょうか?こんなトミカの紹介になります。

F67-1-1 アメリカン・ダンプトラック
1978.10~1986.02~F31-2
2009022201.jpg
(トミカ1459)
F67-1としては5種類。F31-2として4種類。全部で9種類がリリースされています
その中でもボディーが煽りと同色なのはこれだけなんです。我が家には非常に
貴重な初期モデルがやってきてくれました。
現在は日本でもこれに近いモデルが街中走りまくってますね。産業廃棄物などを
搬送するのにこんなモデルが使われてますね。流石にボンネットはなくなていますが
基本的な設計は殆ど変わっていないように思います。日本もやっとアメリカに
追いついたかな?笑 実はね、今日紹介してるモデルなんですが我が家にある事
すら知りませんでした。あまりにも大量な救済君。紹介してるおぢさんが何があるか
解っていないのが現状です。なんでまだまだ出てきますぜ~~。
本日は31歳のトミカ君の紹介でございました。

おまけ~~~。
本日何だか珍しいものの紹介です。
これです。
2009022202.jpg
B/Oトミカ専用スペアダイヤ。我が家にはB/Oトミカいたかな~~?
そうですか、スペアタイヤが用意されてたんですね。しかしこれだけ有るのだが
全部後輪用。笑 しっかしこれもなかなか珍しいコレクションになりそうです。
楽しくて良いよね!こんなのもいるよっていう紹介でございました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これまた楽しい車の登場です!

やっぱりこの70年後半から80年前半のマシン何とも魅力一杯です!じつに
素晴らしい。昨日のトミカもそうだったのですが、何故かこの頃のトミカ
非常に出来が良いんですよね。細部まで作りこまれているように思えます。
今のトミカでさえ透明のサンルーフがついているモデルは無いのでは??
透明サンルーフが付くと言う事は、それだけ内装が作りこまれて無いと見せ
られない。自信があったんでしょう。確かに現在の技術ならもっと凄い物
が作れます。しかし時代を考えればたいしたものです。この後のトミカが
内装に対して非常に質素になる流れですので、このあたりがピークだった
のかもしれませんね。
さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

33-3-7 トヨタセリカLB2000GT
1978.07~1982.04
2009022101.jpg
(トミカ1458)
う~ん。良い感じじゃないですか。LBリフトバックですね。しかし初代の
LBからみたら角が取れましたね。丸くなってきました。初代XXの影響でしょうか
全体的に丸くなってきましたね。記憶ではこの当時のサンルーフ手動でした。
皆さんはウインドーノブってご存知ですか?一昔前は車は当たり前のように
窓は手動で上下していました。そのノブと同じものが天井についており回すと
開きました。突然雨など降ろうものなら間違いなくパニック!大変でした。
そんな素敵な時代の車ですね。笑 車って進歩してるんですね!実感できます。
本日のバリエーション見分けですが。これまた簡単です。黒っぽい車を探します
6.7ですね。この2種類の見分けかたなのですが簡単です。ブラックとメタリック
ブラック。解りやすいでしょ!今回はメタリックブラックですので7となります。
比較的解りやすかったです。いや~又今日も楽しいトミカが紹介できました。
でもね~これだけ長いことトミカ紹介してもまだ全然古いトミカ持って無い子が
一杯あるんです。トミカって奥深いですよね!驚きです。頑張って集めていかなけ
ればなるまい!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

残念!完品ならず。おしいな~~~。

実を言うとこういうトミカが当時発売になっていた事など露知らず。
やっぱ少し古いトミカは実に味があります。なんだろう?トミカに味が
あるのか、その元になっている車に味があるのか…きっとどちらもなんで
しょうね。比較的初期のトミカの割には細かに作りこまれているんです。
さ~本日はこんなトミカの紹介になります。

74-2 マツダコスモAPオフィシャルカー
1979.03~1981.12
2009022001.jpg
(トミカ1457)
あ~~~。何処かで事故でもあったのでしょうか??イエローフラッグ
置いてきてしまいました。くわ~~痛恨のミスですね。ま、仕方ないです
救済君ですので。しかしこの車両がフラッグの欠品だけで済んでいるのは
奇跡に近いのかもしれません。
それと、幸いなことにフラッグがバリの対象になってなくてよかったです。
少し書きましたが、この当時の車両のわりに実に細かいのです。ステアリングも
しっかり、作られています。そしてシフトノブもちゃんと作られています。
マツダのオフィシャルカーか!現車見たかったな~。どちらにしても鈴鹿では
走ってなかったのだろうな。興味津々であります。
実はこの車両にもバリエーションが存在するのです。その数4種類。概観見た
だけではパッと見全然解らない。細かな観察が必要なんですね。
基本的なバリ違いの場所はパトランプです。天井にイエローのパトランプ
がついているのですがその色が2種類形状が3種類以上の4バリエーションと
なります。色についてですがレモンと黄色。これは多分比べる対象が無いと
決して判断できないこと間違いなし。ではパトランプですね。しかしこれも微妙
しっかりルーペで見ないと老眼のおぢさんには判断が出来ませんでした。
パトランプ形状Eと判明。結局最終型と判定いたしました。
本日もしっかり楽しませて頂けました。お安いおんぼろでこれだけ楽しんだら
絶対もと引いてますよね。笑 一人でルーペのぞきながら「ほっほ~~。」
とか唸っていたら。養さんが不思議そうな顔してました。笑
調べてるおぢさんだけがきっと楽しいんでしょうね。養さんはもう1台のパソで
お勉強中です。勉強家です。さ、今週ももう少しで終わりですね!
ラストスパート頑張っていきましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ある意味この車も懐かしいですよね!

ある意味この車も懐かしいですよね!

トミカ的にはそれ程懐かしいって程ではないのですが実車的に懐かしい!って
おっしゃられる方一杯おられるような気がします。メチャメチャ流行った車です
ひょっとしたら、現車に乗っておられた方みえたりして。当時の最先端技術
ふんだんに盛り込みましたって感じのボディーでした。そして全体に低いイメー
ジがあったのはおぢさんだけでしょうか?良くまとまった車でした。
なんとも女性受け良かったようで当時女性を誘うには!と言う車のランキングに
しっかり上位入選しておりました。TOPはソアラだったようです。なるほどな。
たしかにかっこよかったな~あの車も。
てなことでこんな車の紹介なります。

54-6-11 ホンダプレリュード
1988.04~1995.01
トミカカーキャリアセットNo2
1991.07
2009021901.jpg
(トミカ1456)
2008.03.02にも紹介させていただきました。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-792.htmlこちらはラッキーな
ことに1番だったんですね。今回は日本製ですが後期のモデルになります。
さ、本日も勉強会行きましょう。本日紹介しているプレリュードですが基本的に
赤、青、黄の3パターンです。しかしこれが又見分けにくいのです。黄色系の車両
はというと、6.9.11.12以上の4台です。黄色と言っても山吹色と黄色の2種類
これはどう見ても黄色ですね。ということで簡単に11.12に絞られました。これが
山吹色だったら絶対見分けられなかった。仕様が全く一緒なんです。ギフトセット
の仕様が違っていただけなのだろうか?全く判別つかず。黄色でよかった!
11と12の見分けかた。これは比較的簡単。シートにリブがあるかどうか。
このモデルはありませんでしたので、11と判明。は~本日も番号判明嬉しいです

このモデルも箱なし救済君なんですがきれいですよね!どんどん集まってくれる
救済君。本当にありがたい。救済君ものんびり出来そうな所しってるのかも。笑
何だか知らないうちにどんどん集まってきます。何だか今週はずっと救済君紹介
しています。ま、たまには休憩で。今週一杯救済君行きましょう!明日も
お付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日も少し前のモデルになります。

なんだろうね、実に良い感じじゃないですか。この時代のモデル絶対に
良いと思います。このモデルって実車が走っていたのかな?全く記憶が残って
いない空白の時代ですね。ちょうど車離れしていた時代ではあります。
しかも働く車に当時興味があった人たちも珍しいかもしれませんね。
富かも発売されてからほんの3年ほどしか経過していない時期ですもんね
頑張って種類を増やそうと一生懸命だった時代なのかもしれませんね。しかし
楽しいモデルが一杯発売された時代だったこと。楽しそうだな!
今だったら駆け引き無しに突入して言ってるとおもいます!
さ、本日も一緒にお勉強して行きましょう!こんなモデルの登場になります。
(あ!もちろん救済君です。笑)

49-2-4 いすゞエルフハイルーフ
1973.05~1978.03
2009021801.jpg
(トミカ1455)
ね、ね、良くないですか?これって当時のレーシングトランスポーターですよね
うむ~いいな~。ボディー横は何が書いてあるかと言うとこんなことが。
ISUZU RACING TEAM Isuzu Sports Car Club。間違いなくトランスポーター
ですね。いすゞか~~。残念ながら乗用車部門からは撤退してしまいました。
しかしガンガン走る車作ってた時代があるんですよね。
さ、バリについて勉強していきましょう。49-2にISUZU RACING TEAM ラベル
のものが4台存在します。1.2.3.4.の4台です初期のモデルって事ですね。
外観的には全く変化が見られないこの4台何処が違うのか?そうです。
裏板の形状が4種類あるんです。これ見つけたんですね。凄い観察力です
本当に脱帽です。I~IVまでの4バリエーションです。細かいことはここで書く
のは難しいです。ミニカー大百科トミカコレクションのすべての車両説明ページ
にてご確認下さい。セット物の中身でもなさそうですから市販されたモデルの
中のバリエーションですね。これはもう研究ですね。趣味の粋ではありません。
素晴らしい。絶賛です。突き詰めればトミカも研究の材料なんですよね。
私達にこれだけの楽しみを与えてくれるトミカに感謝です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これは最高に味があるじゃないですか!

やっぱ、思うのですが初期のモデルって魅力ありますよね。我が家は
救済君にて楽しんでおります。このトミカおぢさん的には烏龍茶氷
ジョッキクラスの代物。解りにくいか。笑 最上級です。
店長のお店に行くと飲めますよ。これ飲んでるときっていつもミニチュア
見ながらニヤニヤしてるときが多いんです。酒の飲めないおぢさんには
至福の一杯なのでありました。本日は本当に初期物ですのでトミカが生まれて
2年後に発売されたモデルです。オンボロですが如何でしょうか?
こんなトミカの紹介になります。

38-1-1 トヨタハイエース日通保冷車
1972.04~1977.03
2009021701.jpg
(トミカ1454)
うん!素晴らしい。このぼろ加減が非常に素晴らしい。37年前の1台です
まだまだ救済君として出てくるんですね~驚きの極致です。
さ~本日も分類のお勉強一緒にしていきましょう。
一番見やすいのは?ここから入っていくのが一番ですね!荷台のラベル
ここが大きな特徴です。ラベルには日本通運。バリエーションに日本通運
マークは、1.2.3.4.7.9.12.18の8種類です。カテゴリーの名前にもなっている
日本通運これはやっぱこれが欲しかった。次に解りやすいところはホイール
ですね。このモデルはお!!1Eホイールじゃないですか。うむ~貴重です。
1Eホイールはいてるモデルは、1.3.7.9.おっと!4台に絞られてきました。
この4台にしても結構所期のモデルですよね!嬉しい。次は参考書のAグリル
Bグリル。さて…あ!だめだ!全部Aグリルじゃないですか。では次。荷台
銀メッキコンテナと銀コンテナ。写真見ていただくとお分かりかと思いますが
天井にひびが入ってます。メッキ割れです。と言うことは銀メッキです。
これが当てはまるのは1のみ。お!!初期も初期最初のモデルです。思いっきり
37歳です。くわ~~何とも感激です。こうして我が家にもまた貴重な1台が
やってまいりました。あ~楽しい救済君収集。辞められませんな。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

養さんの最も好きな1台なのだそうです。

実に不思議なのですがこの1台にすごい思い入れがあったようです。
手に入れようと一生懸命だったんですけど、救済君すら手に入らなかった
何だか絶対ありますよね、そういう1台ってありませんか?
我が家はたまたまこの1台だったんです。あまりトミカを知らない時から
狙っていました。しかも救済君で狙うんだから大変。逆にありゃしない。
結構探してやっと見つけた1台でした。こんな子の登場になります。

F3-1-7 ポルシェ911S
1976.04~1988
2009021601.jpg
(トミカ1453)
今回のバリエーションの見分けは実に簡単。まず金色探します!笑
そうすると、4と7、2種類しかありません。4と7の見分けかたなんですが
ウインドウの色ですね。4はイエローで、7はクリアーです。したがって
本日の1台は7となりました。いつもこんなに簡単にわかるといいのですが
なかなかそうも行かない。そこが又楽しいのですが。トミカ参考書見ながら
う~~んう~~んとか唸りながら数時間なんてことざらです。
また相手が救済君だもの余計わかりにくい。笑
しかしおぢさんはこの参考書のお陰で、どんどんトミカ道に邁進していくので
ありました。辞められませんね!

しかしこのリアウイングも何も着いていないポルシェ凄く魅力ありませんか?
フェンダーなどもはみ出していないこのシンプルなナロードポルシェが
大好きです。極まれに街中で見たりします。魅力一杯!何だかポルシェっ
街中がすごく合いますよね。ワインディングより街中の6車線とかのほうが
絶対的にカッコよくみえる。国産車が横に並ぶと最高にカッコよく見える!
デザイン力に感服です。

本日は店長のお店に遊びにいてきました。ありがとうございました!
いつもおいしそうなものが一杯です。おぢさんは近くにあって幸せですね!
又3月に入るとオフミがあります。楽しみですね~!うきうき。
又皆さん会いましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

救済君を買い続けるとこんな良いことがあるんですね!

じつはもう少し我慢しようと思ってたんですが、我慢できませんでした。
ということで早々に紹介となってしまいました。
と言っても所詮新品ではなく救済君ですボロボロには変わりなく…
でもトミカ好きな方なら解っていただけるのではと思うのです。
こんな箱もろとも購入したミニカーの中に1台入ってました。
2009021501.jpg
また、味のある箱じゃありませんか!素晴らしい。個人的に非常に
お気に入りだったりします。何だかおんぼろが詰まってます。
そんななかの1台、本日はこんなトミカです。

27-4-4 トヨタハイエース石焼いも車
1978.10~1985.02
スーパーギフト(トミー大阪営業所限定品)
1983.11
2009021502.jpg
(トミカ1452)
80台セットという巨大セットの中の1台です。何だか簡単に出てきそう
でしょ?それがなかなか出てこないのです。特に救済君収集のおぢさんの
元にやってくるなど奇跡に近いのです。探しても見つかりませんし、ごくごく
まれに、こういった大量まとめ買いの中に存在するんですね。驚きでした
それも箱買いなので驚くほど安い値段だったんです。1/80なんですけどね
あると嬉しい。
程度のよいSGは結構な高値で取引されています。おぢさんが簡単に手に入れら
れそうにもありません。マスコミトミカ、香港トミカ、トミカってなかなか簡単
に手に入らない種類があるんですね。いや~実に奥深い。
ところでこのスーパーギフトなんですがどれくらい世に出回っているので
しょうね?セットでしか売られて無いってことですとなかなか買われた方も
すくないのでは…。83年ですか、就職してたな~買えたじゃないですか。
残念!!ま、後悔先に立たず。諦めですね。
しかし、当時トミカっていくらだったのか解りませんが300円位として
80台。300×80=24,000円うお~~~。現在30万くらいで取引されている
理由が解りますね。夢のセットです。
綺麗な固体は「トミカダス」さん、「私設トミカ博物館」さんなどで
見る事が出来ます。是非参考まで!!あ~何だか嬉しかった。むふ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~~久しぶりの救済君です。のびのびと!!笑

溜まってますよ~。最近新しいトミカの発売ペースが凄くどうも追われる
に近い感覚がそこには生まれてしまってます。絶対にいけないことです。
トミカ好きのおぢさんにとっては最もいけない感覚ですね。
今後も精進していきます。
新車のトミカ購入しながら、救済君はその何倍も購入しまくってます。
増える増える。さ~こちらも頑張って紹介していかないといけない。
今日は一段とおんぼろだぞ~~。笑

23-3-3 トヨタスプリンターカリブ
1983.06~1990.10
2009021401.jpg
(トミカ1451)
いや~来た来た。ぼろぼろ。しかし出てくるものです。人知れず箱の中で
埋もれているんですね。まだ、塗装面も残ってるしね。雰囲気は伝わる
ボディーサイドはRACING SKI TEAM カリブは映画の影響なのかスキーに
関わりのある仕様になってるんですね。
あれ?あの映画ってカリブ出てませんでしたっけ?
あの当時凄く人気ありましたよね。車の人気って只カッコイイだけじゃない
ってのが解りますね。メディアの露出ってのも大きな要因の一つであること
間違い無しですよね。映画の中に出てくる車。凄く魅力的に見えます。
車の選びかた色々あったんですよね。あ~自動車にまたそんな脚光が当たる日が
来るのでしょうか?何だか心配になってきますね。急激に見方が変わってきて
いるようですから。
かと思えばフェラーリの売り上げが史上最高に!!なんですかそれ??
信じられん。世の中わかりませんね?本当に中間層なくなってきてませんか?
お金持ちはまだまだ不滅なんですね。は~羨ましい。
おぢさんは救済君で幸せですから。うん。分相応です。笑
2009021402.jpg
色々な方にお願いしてるトミカのマーチですが、現在こんな形でお部屋に
存在してます。もうひとケースあります。これでもコンプリート出来てない!
トミカって奥深い!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

11日に発売になった車両です。

ね、こうしてみるとトミカって本当に多くの車両が発売されているんですよね
レギュラー物だけならまだしも、ショップオリジナルもの本当に凄いです。
今回は現在の121~130番トミカの火付け役ではとの噂もある。巨大おもちゃ
販売店のオリジナルでございます。養さんは大変お気に入りの模様です。
こんな車両の紹介になります。

77-6 日野プロフィア
2005.01~
トイザらスオリジナル
Shellタンクローリー
2009.02
2009021301.jpg
2009021302.jpg
(トミカ1450)
出光、ENEOS、Shell、第3弾となりますね。やっぱりこの独自視線ってのが
トイザらスの凄い所なのでしょうかね。トイザらスがまさかのロングトミカリリース
この辺りから少しづつ現在のロングトミカの流れが出来てるみたいな気がしてなり
ません。売れ行き調査するにはもってこいですよね大規模おもちゃ販売店は。
タカラトミ-さん行ける!!って踏んだんでしょうね。結果121~130番の
大量投入と相成りました。
このロングトミカなんですが考え方によっては非常に素晴らしい使い方ができる
かもしれませんね。
それはバスシリーズ。トミカで再現されているセレガ、ガ-ラ、やはり独特の寸ズマリ
状態になってしまっています。ロングトミカの容量があればなかなかカッコイイのが
出来そうですね。ま、しかし現在のあのサイズがトミカの持ち味ですから、リアル
路線まっしぐらってのも頂けませんもんね。しかし過去のロングトミカ見るとバス
ってのは外せないアイテムだと感じます。どうなって行くのか注目して行きたい
ところです。
このままロングトミカの紹介に突入しても良いのですが。何だか気持が途中で
折れてしまいそうな気がしますので、笑 またいずれ。先に11に発売された子
紹介させて頂きました。さ、明日からは少しの間また救済君トミカで遊んで行き
ましょう!またよろしくお願いいたします。

え~~こんなの作ってみました。
Loki。さん~~、ちっちく~ん、トミカで作って~~!!
無茶言うおぢさんです。笑
●マーチピックアップ
march1_1
●マーチトラック
march2.jpg
お願いします。(ジョークです。笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ほ!最終日まで辿り着きました。

今回のセット非常に特長が有る車両が入っているので紹介も簡単かな?って
思っていたのですが、これがなかなか手強かった。
特長が有るのに車両事態を紹介しようとするとあまりにも自分の世界から
離れ過ぎていて紹介のしようがない。なかなか難しい物ですね。
最終日も非常に特長の有る1台紹介させて頂きます。
こんな車両の登場になります。
日野プロフィア材木運搬車
スペシャルモデル
運搬トラックセット
2008.06
2009020902.jpg
(トミカ1449)
今回の外箱なんですが、こんな感じでした。
2009020901.jpg
車両が派手なので。何だか目立ちますね!きれいきれい。
最終日ですが木材運搬トレーラーですね。これなんですが今話題のロング
トミカに化けちゃうんですよね。トレーラー部分変えればショートにもロング
にもなります。バリエーションがどんどん増えて行ってます。
これから先も確実に増えて行くのでしょうね。現在トミカのトレーラーですが
3サイズ有るんですよ今回紹介しているトミカのレギュラー箱に納まるタイプ
そしてトイザらスがオリジナルと売り出しているタンクローリーサイズ。
そして今話題のロングトミカ!どのサイズのトレーラー部も同じ車両が引っ張る
事ができるようになっているのです。これって子供さんにはたまらないですよね!
トレーラー部分一杯並べておいて色々なの繋ぎ変え遊べそうですね~~。
残念ながら我が家は外にでませんので、つなぎ換えは無しです。笑
アメリカンタイプのフルトレーラーなんかもあったら面白いですよね。
重連タイプのトレーラー!期待は膨らんで行きます。折角発売されたロング
トミカです。有意義に使ってみよう!!面白トミカ期待しております!!
2008.06セット紹介完了です!お疲れ様でした。

昨日おぢさんの住む地域のリサイクルショップを車で廻って来ました
あるもんですね!大きな所から小さな所まで。そんな中で養さんが日本製
トミカの比較的程度の良いもの発見して来てくれました。お値段は100円
リーズナブルでした。内2台はもう紹介済みの車両と思われます。しかしもう一度
調べ直してみます。セットもの頑張って紹介したので又少し休憩時間ですね。笑
また明日から楽しく紹介して行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

しかし特徴があるような、ないような…笑

トミカとしては非常に特徴があるんでしょうね、しかし事車両となると
非常によく見かける車です。特に土木系の仕事に従事して見える方には
日常ですよね。ある意味トミカの魅力ってそういった日常の車をリリース
してくれてる所なのかもしれません。
本日紹介する車両はこんな車両になります。

トヨタ ダイナダンプトラック
スペシャルモデル
運搬トラックセット
2008.06
20029020904.jpg
(トミカ1448)
珍しいカラーリングですよね。大体この系統のトラックって紺系が多かった
と記憶してるんですが、今回の特徴としては荷台に土砂らしきものが乗って
おります。細かい所まで結構気を使って製作してるんだなってわかりますね
現行のダイナといえば先日紹介させて頂いた清掃車です。荷台以降の変更で
ここまで変わるんですね。基本的に実車も特装車として荷台部分の変更
だけですもんね。しかしこの特装車日産車しか知りませんが凄く多くの
会社が絡んでるんですよね。カタログのページページに何とか製作所とか
ちゃんと記入されてるんですよね。裸のボディーをそういった会社に搬入し
その後仕上げて頂くんですね。確かに早々出る車両でもありませんから
在庫を抱えるわけには行きませんから、打倒なのかもしれません。
トヨタダイナもそういう形式なんでしょうかね?
さて、今回紹介しているセットなんですが発売された時の購入です。
(E2308)2008.05.23ですね。その後にもどうも生産されていいるんですね
ギフトセットとしては再販は珍しいですよね。そうでもないのかな?
(L2208)2008.12.08のものが存在するそうです。ほっほ~。7ヶ月もあとに
生産されているんですね。最近の製品只でさえも出来があまり良くありません
のでこれだけ間が開いたら同じもの絶対出来ませんよね。必然的にバリエー
ションになる可能盛大です。どこかで見かけることがあったら購入してみようかな
幸いなことに初期のセットを先に購入してますので比較的見つけやすいかも
しれません。縁があったらね!では本日はこんなところで!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何だかスペシャルモデル3連荘ってわけで。

何だか豪華ですね。セット物の魅力にどれか1台目を引くモデルが有る
てのが特長でも有りますね。いつもではないのですが意外にもスペシャル
モデルが投入されている事が多いのですね。
スペシャルモデルってなんぞや?って言う疑問。そうですよね以前からトミカ
収集して見える方には当然のようなお言葉、しかし集め始めの方からすると
なにそれ?って事になりますよね。何となく言葉のニュアンスで判るのですが
1~120番までのレギュラー番号で過去に発売されていないモデルの事をそう
呼んでいるようです。実際にはスペシャルモデルにも分類番号が付けられている
ようですがなかなか続きの分類番号が発表されず困っております。
難しいんですよね、バリエーションとするのかスペシャルとするのか…
発表が有るまで取り合えずスペシャルとしておきます。
さ、本日はこんなモデルの紹介になります。

76-5ベース いすゞ ギガタンクローリー
スペシャルモデル
運搬トラックセット
2008.06
2009020905.jpg
(トミカ1447)
綺麗~~。町でこういう車両見つけると自分の車が写ってるのみてなんだか嬉しく
なりませんか?信号待ちなんかで写メしちゃったりして。笑
また、綺麗なんですよねこの手の車両が。さてさて本日の車両ですが
大元はダンプカーなんですよね。このセットの為にボディーに改良が施されました
タンクローリー仕様になっていますね。この辺り色々な種類の働く車を手掛けている
タカラトミーさん。お手の物です。流石にここまで違っているとバリとはならない
だろうと思います。このセット買わないと手に入らないモデルと言う事になります。
この辺りが微妙な所なんですよ。箱入り単品もの集めて見える方には、必要のない
ギフトセットなんですね。しかしこんなにもスペシャル出されたら嫌でも買わな
きャいけなくなっちゃうじゃないですか!商売上手ですタカラトミーさん。
基本的に1度の生産で終了のギフトセットです。買い逃すと次はなかなか手に入りません
本当に微妙な販売方法ですこと。笑
以前は毎月1セットという発売方法ではなかったのに知らない内に1月ワンセット
販売になってしまいました。財布に厳しいですな~。
ということで、本日はスペシャルモデル第1弾の紹介となりました。まだまだ続く
スペシャルモデルよろしくおつき合い下さい。

そうそう、この間SNSの記事見ていたら、このセットに完璧なバリが発見された
ようです。しかしこの観察力凄いな~~。今現在古い方のモデルなかなか入手難しい
かも知れませんがトミカ好きな方注目のギフトセットとなったようですね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~2日ばかり救済君を紹介させていただき鋭気復活!

本日から又頑張ってギフトセット行こうと思います。
前回が2008.05発売のセットでした。毎月1セットづつ発売されるギフト
ついつい後回しにしたらなんと半年分以上溜まってしまいました。
挙句これ以外にもディズニーセットなども発売されもうなんとも…
頑張ってちょっとづつでも紹介して行こうという意思をもたないと!

たのブログでもギフトの中身をご丁寧に1台づつ紹介するところも少ないので
そういった意味でも十把一絡げ的な紹介は避けようと心に決めています。
1台を大切に!!このブログの持ち味に。頑張っていきます。
さ、本日はこんな感じです。

45-4-6 トヨタ ダイナ清掃車
2006.06~
運搬トラックセット
2008.06
2009020903.jpg
(トミカ1446)
2008.06やっとここまで辿り着きました。まだまだですね。全然追いつかない
いかにトミカが凄いスピードで発売されているかと言うことですよね。
購入しているトミカ達ちゃんと責任もって紹介しないとね!
しかし何とも凄まじいセットが発売になったものです。このセットの4台中
3台がスペシャルモデルなんです。凄いですね。本日は唯一レギュラー番号が
振られているモデルの紹介です。
いやいやこの緑色も素敵じゃないですか。何だか新鮮だ!トミカって最近実車に
こだわり過ぎみたいな所があるじゃないですか。やはりこの車両も関東方面の
スタンダードなのかな?なにせ都会に詳しくないおぢさんでした、申し訳ない
少し前まで、こういった車両おぢさんの住む名古屋では名古屋市清掃局が
所有していたと思うのですが、最近は違うんですね。一般の業者が車両持込
で運営されているんですね。実に様々な柄の清掃車を見かけます。
おぢさんの出社する時間結構早いのです。そしてスミヨシという名古屋の3台
飲み屋街を通って会社に行くのです。朝の飲み屋街は何だかゴミの山です。
そこにはゴミ収集車のやま!凄い数なのです。カラーリングも様々です。
カラフルなんですよ。車両の仕様も様々なんですね。最近興味を持って
見ています。何だか朝の通勤も色々興味深いものが一杯で楽しめてます。
初日はこんなところで!

そうそう、レスキューフォーストミカシリーズの生産が終了したと言う
噂を聞きました。ちょっと養さんと色々なお店見に行ってきたのですが…
全く店頭に無いのです。「へっ??」あれだけあったのに??どこいっちゃったの?
驚くばかりです。本当に生産止めちゃったんでしょうね。AEONですら全くない
のです。驚きですね~。これから集めようと思われてる方非常に大変です
タカラトミーさん思い切った作戦をとるんですね。参りました!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて本日はこんな車両を!

やっぱり救済君紹介のときになると妙に元気になるおぢさんです。笑
土台になっている車両自体が今日紹介するものと同じかと言うとそうでは
ないのですが、現在もこれと良く似た車両を丸の内あたりで良く見かけ
ます。以前は名古屋駅近辺でも見かけたのですが、今はビルが壊され
なくなってしまいました。ミッドランドスクエアービルになってしまい
ました。以前から名古屋にお住まいの方ならご存知だと思うのです。
こんなトミカの紹介になります。

107-1-3 ニッサンキャブオール 新聞輸送車
1976.01~1988.12
2009020801.jpg
2009020802.jpg
(トミカ1445)
活動時間が違うんですかね、あまり頻繁に目にする車両では無いよう
ですね、しかし遅くまで遊んで帰ったりするとき見かけます。笑
朝方ね!!頑張って各地に新聞運んでいるんですね。
非常に残念なのですが、名古屋地区は圧倒的に中日新聞が強く今回紹介
している朝日新聞はあまりメジャーではないようですね。これは周辺の
三重県、岐阜県にも言えるのではないのでしょうか?
トミカにも中日新聞仕様があるようです。我が家には存在してません。
又何処かで会えること願っております。
そしてなにより、タロささんも大好きなドラゴンズの親会社ですよね!
以前のナゴヤ球場なんですが、名前が中日球場だったんですよ。名古屋
の方には中日球場という呼び名の方が一般的なのかもしれません。
おぢさんは、長野に近い岐阜のハズレで生まれ育ってしまいましたので
残念ながら名古屋に出てきてからの記憶でしかありません。そして現在は
旧中日球場のすぐ側で生活してます。今はあまり中日新聞のマークも表に
出てきませんが、ドラゴンズは中日なんですよね。
いや~しかしこの時期のトミカの味があること。素晴らしいですね!
本日は少し和みながら紹介させて頂きました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

乗り鉄だったりする。

意外にもミニチュアカーファンと鉄のダブルエントリーが多いように
感じるのです。小さいときはミニチュアカーが好きで、そして乗り物大好き
な気持ちは、身近で乗れる鉄道に移っていくのである。みんなそんな風に
なるとは限りませんけどね。おぢさんはたまたまそうなってしまいました。
それが大人になりなんと鉄道会社に就職してしまいました。笑 それを気に
名古屋に出没したわけです。残念ながら憧れの運転手さんにはなれません
でしたが駅勤務もでき楽しい想い出です。しかしこの度ロングトミカにて
鉄道物発売になり両方が楽しめ、あまり評判の良くない鉄道トミカもおぢさん
的には非常Goodなわけです。
と言うことで本日はこんなトミカの紹介になります。

17-3-2 DD13型ディーゼル機関車
1979.08~1981.01
G64 トレインディーゼル機関車(DDセット)
1980.04
2009020701.jpg
(トミカ1444)
今回も救済君でございますが。良くこの細かいプラスチックパーツが残って
いたな~と感激しております。あるところにはあるのです。
現在のロングトミカが発売されるはるか以前29年程前に発売されたトミカ
なんと救済君という形で我が家にやってきてくれました。
しかし箱付き新品ですとそれはそれは凄い値段になってしまうのです。
我が家ではなかなか難しいのでまたまた救済君です。
しかし何で又DD13だったんでしょうね。DD51では大きすぎなのでしょうか?
ということでロングトミカなんかでDD51再現してくれると非常に嬉しい!
そんな訳の解らないこといってるのは、おぢさんだけかな。笑

蒸気機関車はその後トミカクジ等で再現されていますが電気機関車が再現
されていません。ほしいな~何とか救済君で手に入らないだろうか。笑
諦めることなく今後も探し続けて行こうと思っています。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっぱり購入してしまいました。笑

これで締めなのかもしれませんね。噂に寄ると番組も終了が近づき現行版
のレスキューフォースシリーズトミカが店頭からドンドン姿を消している
ようです。と言われトミカショップ見て来ましたが、確かに一時期のように
多くのトミカは置いてありませんでした。凄いですよねコレクターさんの
情報って!!4月からは新しいトミカヒーロー始るようです。
来年度もまた、抱合せ商品で悩む事になりそうです。そんな中今回のレス
キューフォースシリーズでもっとも入手が難しいと思われたのが本日紹介
するトミカです。こんな感じです。

レスキューフォーストミカシリーズ
トミカヒーローショップ オリジナル第3弾
コアストライカーマックス限定ゴールドバージョン
2009.01
RFT-15 コアストライカーマックス
2008.09
2009020601.jpg
2009020602.jpg
(トミカ1443)
出た!コアストライカーマックスゴールドバージョン!!間違いなく出るなとは
思っていましたがまさか最後に来るとは。最近ではオークションと言う手段が
ありますので入手出来ないもの殆ど無くなって来てます。そんな中で、比較的
玉が少ないのがこのトミカヒーローショップ オリジナル。元手が6000円確実に
かかってますから比較的値段が落ちてこない。特に人気のある車両です今回
オークション見ててもあまり下がって来ませんね。
ま、欲しい物は欲しい。これ収集し始めてしまいましたので最後までおつき合い!
残り1ヶ月ちょっとで新しいトミカが目白押しってのも考え難いので、この辺りが
最終段階と踏んでおります。残るはDVD付属トミカですね。現在7巻発売中です。
奇数巻の初回限定がトミカですのでもう一種類出る可能性大ですね。
しかし一杯でましたね!参りました。もうあまり売り出されませんように。

次回作は早々と新フェアレディZを使ったマシンが発表されています。ということは
今回同様ニッサン自動車の協力で製作されるんでしょうね。GT-R登場の噂も出て
おります。タカラトミーさん日産さんと凄い絆ですね!!
次回作もとんでもない事になりそうな予感が…ふ~~~~。。。。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

取りあえず一段落つきました。

難関だったファミリーミニバンセットも何とか昨日までで終了。
また少しのあいだ好きなようにトミカ紹介させて頂きます。ここは早速
救済君と行きたい所なのですが、何だか新しくお仲間が我が家にやって
来ているようですので。ちゃんと紹介しておかないといけません。
本当に凄いトミカの発売ペースです。今日紹介するトミカは曰く付きトミカ
なんですよ。こんなトミカが我が家にやって来ました。

65-6 日産ディーゼルビッグサム
2003.09~
ディズニーストア オリジナル トラック
DDX
2009.01
2009020501.jpg
2009020502.jpg
(トミカ1442)
なんとこのトミカ一瞬ではありましたが、フライングで店頭に並んでしまった
という苦い過去を持っているのです。
トミカダスさんでも紹介されておりますが、12月終わりに入手した方が結構
おられるのです。少し焦りましたが、ま、待てば必ず発売される訳ですから
のんびり構えていましょう。って事にしました。
そしたら、1月最終土曜日に発売されたようですが忘れていた!!よくあるパターン
急いで養さんに購入に走って頂きました。その時点で何と在庫2台!!危うし!
我が家はギリギリセーフで購入出来ました。ひょっとしたら入手出来なかった方も
居られるやも知れませんね。
そして例のごとくお値段800円台とお高め設定。毎度の事ですがク~~~~厳しい
兎に角チョロQのような無茶苦茶な値段設定にならない事を心から祈るばかりです。

そういえばこのトミカ見ると思い出す。でんろく豆トミカまだ入手してないな~
例のお店の店頭に置いてあるのだが、次回お邪魔したら販売して頂こうかな
などと…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ファミリーミニバンセット最終日

※お知らせ。
養鶏ぶろぐで紹介できていない養コレクションを別舎にて紹介
して行く事にしました。こちらの養鶏ぶろぐはトミカ専用として
機能していきます。てなことで怪しく別舎再開します。笑
ジャンルは養さん任せ!きっと養さんには道筋が見えているのだと
思います。(おぢさんには見えませんが。笑)
今後とも養鶏ぶろぐ共々「養鶏ブログ別舎」もよしなに。
http://youkeicb9.blog53.fc2.com/

色々と検索しながら進めて行くうち4日間は比較的早く終わって行きました
このセットで分った事、本来ここに三菱のデリカを入れるのはおかしい。
値段的に少しランクが違う感じですね。比較対象車ということであれば
ホンダのステップワゴンが妥当なのだろうと言う事です。勉強になった!
個人的にミニバンと言うカテゴリーに縁はないと思いますが(現在まで)
各メーカーの売れ筋車種だけあって色々考えられていて勉強になります。
やはりかってに苦手を作るのは良くない事ですね。反省です。
ということで最終日こんな車両の紹介になります。

109-4 日産セレナ
2007.04~
ファミリーミニバンセット
2008.05
2009020103.jpg
(トミカ1441)
2009020101.jpg
本日も同じように検索を掛け同じ状態で公平に調べてみます。
日産セレナについて。
バネットコーチのフルモデルチェンジ版でバネットセレナとして登場。
設計、生産は愛知機械工業が担当する。内部も愛知機械工業デザイン部が
主導。
※その後日産自動車デザイン本部に吸収され、愛知機械工業デザイン部は
 消滅。
ルノーと共通の日産Cプラットフォームを用いて生産される。スズキへ
ランディの名称でOEM供給される。
セレナ=スペイン語で「晴々とした」「穏やかな」の意

なのだそうな。少し読んでいて思った事。あまりにも多くのバージョンがあり
何がなんだか判らない。買う側からすると選択肢は確かに広いがあまりにも
広すぎの感がありかえって逆効果なのではないかと思われます。
やはりルノーと共用のプラットホームですか。ルノーはなに作ってるんだ?
カングーは確か韓国生産ですよね。するとルーテシアかな?デザインに関しても
紆余曲折色々あったみたいですね。面白い情報でした。
ミニバンのなかでセレナがだんとつで売り上げを上げている。理由はよく判りません
何が優劣をつけるんでしょうね??非常に不思議です。(ディーラーの値引き率
がおおいに影響している可能性大ですね)色々各社のインプレッション等読みましたが
何故狭い日本でミニバンブームが発生したのかよく判りませんでした。
ガソリンの急騰を期に一気に流れが変わってしまったようです。流れはハイブリッド
なんでしょう。時代は刻々と変化しているのですね。5年後にはもっと変わって
いるのでしょう。不思議なミニバンと言う文化。何年後かに思い返してみたいと
改めて思いました。しかしブームって面白いものですね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

難関はまだまだ続くのであった!!

昨日のノアに引き続きトヨタのミニバンの紹介になります。この2台って
トミカでも同時に発売されてるんですか。兄弟車ですよね。特にデフォルメが
施されているトミカではなかなかパッと区別がつきません。おぢさんはきっと
2台並んでても判らないかも知れません。笑 このミニバン昨年辺りまでは圧倒的な
人気に支えられこの近辺(愛知県)辺りでは良く見かけました。全国的にそう
だったんでしょうかね?やはり自分が乗っている車がミニカーになるのはファン
ならずとも嬉しい物です。そう言った意味では発売は正解なのかも知れません
ここは一つ趣味のおぢさんたちは後ろに引いて見守ります。
本日はこんな車両の紹介になります。ほい。

107-6 トヨタボクシー
2008.02~
ファミリーミニバンセット
2008.05
2009020104.jpg
(トミカ1440)
さ、本日もまた調べてみる。こんな感じの事が書いてあります。
ライトエース・ノアの後継車種として姉妹社のノアと同時に発売された。
ノアとは対象的にスポーティーな印象を持つ一方ノア同様スライドドアを両側に
設けている。日本国内専用車だが左ハンドル車も受注生産車扱いで販売されている
販売系列 ネッツ店
ミニバンが発売され車に対する言葉がどんどん曖昧になって来たように感じます。
まずこのスポーティーという言葉。果してミニバンに当てはまる言葉なのだろうか?
ミニバンの四角い車両にエアロを付けるとスポーティーなのだろうか?なかなか
その辺りは好みもあるので難しい問題ですが…。
そして昨日紹介したノア同様、国内専用車なのである。イコール海外では需要がない
日本独自の売れ筋車ということなのか…疑問ですね。しかし最後の文言が気になります
日本国内専用車だが左ハンドル車も受注生産車扱いで販売されている。これはなに?
国内で左ハンドルにしてってお願いするとしてくれるのかな?不思議な事をするのね。
色々調べて行くと、やはりこのミニバン不思議な事が一杯出て来ます。
おぢさんが考えて判る事ではなさそうですね。
昨日、本日とトヨタ車について調べて来ました。明日は最終日ニッサン車を調べます
なにかかわった所が出てくるのでしょうか。凄く楽しみです。こうして比較してみる
のは楽しい物ですね。こんな機会でもないと比べる事もないし。勉強になります。
では最終日明日又!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

色々調べてみる。これが一番!

知らないのであれば調べる。これは鉄則ですね。頑張って克服せねば。しかしこの
ファミリーミニバンなるものどこから発生したのであろう?では現在はというと
売れ行きが決して良い車種とは言えない様です。
小さな排気量に大きなボディー積んだら当然燃費は悪くなる。するとガソリン代が
かかる。我が社にも「車はミニバンでしょ!」な方がみえました。「ミニバン必要?」
って聞くと「家族皆で乗るのには絶対必要!」と答えてました。しかし現在は…
「車はプリウスしかないでしょ!!」って皆さんに力説して見えます。笑
何で言い切るかな…いつも不思議に思います。とまあ現在主流になりつつあるのは
ハイブリッド車の様です。これも擦り込みでなければ良いのですが…。
高いお金出して買う車です。十分考えて本当に必要な車買いましょうよ。
ということで本日のお車こんな車種です。

98-5 トヨタ ノア
2008.02~
ファミリーミニバンセット
2008.05
2009020102.jpg
(トミカ1439)
何がなんだか判らないおぢさん、ここは一生懸命調べてみる。ノアについて。
前身モデル「タウンエース・ノア/ライトエース・ノア」の後輪駆動方式から
イプサムのプラットフォームを活用した前輪駆動方式に転換し低床化。スライドドア
を後席左側だけでなく右側にも設けまたエアロパーツ装備が前提となるなど現代的な
改良が図られている。とのことでした。
しかしトヨタさんは凄い。プラットフォームの共用の為にいとも簡単にFRからFFに
変更してしまう。そんな簡単な物ではないと思うのだがやってのけてしまうのが
トヨタさんの凄さである。
順応性の高さが世界一の販売台数をほこり、そして売り上げも驚異的だった理由
なのだと感じています。さ~今後の戦略は…物凄く気になります。HONDAは明解な
今後の方針を発表し、車種の徹底的な見直しを展開。トヨタはどうでるのか。
このまま簡単に終わる不況でもなさそうです。世界のトヨタも考えない訳には行かない
自分が住んでいる愛知県ではそれほど車の量に変化が見られませんが、都心では車離れ
が相当激しいと聞きます。ハイブリッドの時代がいつまでも続くとは思われません。
ハイブリットも化石燃料を使わない訳ではないのです。すると次世代のシステムが…
根本的改革が必要になってくるのかもしれませんね。今後の車事情注目して行きましょう!!
果しておぢさんが生きている間に激的変革はみられるのか。少しわくわくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ゴメンね。おぢさんが最も苦手としていた分野なので…

悪気は全然無かったんです、だけどねどうしような~書くこと無いな
こまったな~って思ってたんです。そしたらね、そしたらね…なんとこのブログ
のセット物の紹介すっかり止まってしまったのでした。それもなんと2008.05~
ずっと紹介してないでやんの。いかん!購入したトミカに申し訳ない!!
というこいとで一念発起頑張って紹介することにしました。兎に角このセットが
発売された事が原因なら、まず克服せねば!頑張っていきます。
まず、最初の車両はこんな車両からです。

34-7 三菱デリカD:5
2008.01~
ファミリーミニバンセット
2008.05
2009020105.jpg
(トミカ1438)
いやいや、ミニバンはどうも苦手でございます。しかしその中でも三菱の車両は
別なのです。これね、養さんが好きな車両なんです。その中でもCHAMONIXはデリカ
を代表するネーミングで。代々引き継がれているのです。現行型D:5にも例外なく
登場いたしました。今回もなかなか素晴らしい仕上がりのようです。値段も思った
程高額ではなさそうです。2WD:306万750円 4WD:338万6250円 比較的リーズナブル
なのではないのでしょうか?先日養さんとある車の値段を少しはじきに行ってきましたが
軽く片手でした。4人乗りの車ですけどね…う~~ん。なんとも複雑。
最近の車の値段見て思うのですが、高級車と一般車の値段差ってどうしてこうも凄い
のでしょうかね?中間が無いのです。安いか高いか…いいのかな~この格差が
車の販売台数減少に繋がっていなければ良いのですが、そして何より車離れがすすま
なければいいのですが…

選択肢は多いほうが良いのです。千差万別、十人十色。色々いるんです。だから
お願いだから選択肢を減らすようなことだけはしないで欲しい、各メーカーで協力
し合ってでも良いから選択肢の幅だけは確保して欲しいと思うのです。こんな時期です
協力が一つの生き延びる方法なのかも知れません。競争はその後でもできます
何とかして生き延びて欲しいと思うのです。メーカー1車だけが残っても意味が無い
競争しなけりゃね!何とかみんな残ってくださいね!頑張れ車メーカー応援して
います。だからおぢさんもミニバントミカの紹介一生懸命するのさ!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad