養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

セット最終日です。お~しかし4日はやかった!

セット最終日です。お~しかし4日はやかった!

このセットやっぱ良いですね。実に華やかで。紹介もあっという間に
終了していくんです。それも多くの資料を持った車両ばかりです。わたし
のようにあまり知識が無いものからしても安易に色々な資料を手にする
事が出来るのです。ってことは、それだけ世間一般では認知度が高いと
言うことですね。本日紹介する車両ですが最後にふさわしいかどうかは
解りませんが、この3日間紹介したマシンたちとは一線を画すマシンである
事は待ちが良いありません。こんなマシンの紹介になります。

F55-1-20 デトマソパンテーラGTS
1978.07~1988
スーパーカーセット2
1998
2009052805.jpg
(トミカ1569)
資料によれば1973年に生産が始まったパンテーラのハイパフォーマンスモデル
なのだそうです。本物の存在が非常に少ないのもこのモデルの特徴なのだそうです
実際には外観だけGTS使用にして日本上陸した車両が多数で本物のエンジンチューン
の施されたGTSは存在の確認をすること難しいほどらし。このスーパーカーブーム
ある意味多くのまがい物を世に送り出してしまったのも事実のようです。
兎に角欲しいがレプリカを多く生み出してしまったんでしょうね。パンテーラ
の場合は独特のシャーシであったりボディーであったりが幸いし、レプリカと
言えども元はパンテーラであったのが救いですね。
それより凄いのがパンテーラGT5この車両にいたっては販売台数がなんと6台これを
幻と言わずして何が幻なのでしょうね。現車見ることなど一生叶わないかもしれ
ません。何処にいるんでしょうね?日本にいるのかな??日本って以外にも凄い
車が隠されていたりするんですよね。何処かでまたそんな情報が入ってくるかも
見てみたいものです。

そて、本日で最終日外箱ですがこんな仕様となっておりました。
2009052801.jpg
やはり時代を感じますね。華やかなセットでした。楽しいセットを譲って
頂きました。感謝を込めて大事にこのまま保存させていただきます。
さて、明日からですが少し救済君が溜まりましたので紹介して、また新車
紹介に戻って行こうと思っています。またお付き合い宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やはりこの車両も人気があったんでしょうね!

青箱外国車シリーズも多くの車両が存在しています。しかしやはりここでも
世代交代が存在しているんですよね。スーパーカー世代に乗って人気を博した
車たちは世代交代されることなく1代を担当したんでしょう。
しかし青箱も全ての車両に世代交代が行われる前に廃止になってしまった
可能性大ですね。こうしてみるとトミカも紆余曲折があったんだ~って解り
ますね。実際にはこの廃止された1988年辺りから版権問題が表に出だした
可能性も考えられますね。時代の変化がトミカのような玩具にも大きな流れを
生んでいくのですね。トミカ見てこんなに色々考えてるおぢさんも少ないよう
な気がします…笑 本日のトミカはこんな素敵な1台紹介になります。

F35-1-9 フェラーリ308GTB
1977.11~1988
スーパーカーセット2
1998
2009052803.jpg
(トミカ1568)
GTBのBはベルリネッタのBですね。ベルリネッタとはなんぞや?これフェラーリ
ファンのみなさんならご存知なのです。これクーペの事なんですね。なんだ?
メッチャカッキー言い方じゃないですか。日産とかもこの呼び方すいれば良いのに
スカイラインベルリネッタとか。う~~ん別の車両のような響きがありますね。
素晴らしい!!お!話が脱線してしまいました。申し訳ない。
フェラーリの話に戻っていきましょう。本日紹介しているフェラーリ308GTBなの
ですが、この車両結構貴重な車両なんですよね。生産が確認されている台数が何と
200台以下らしい。って事はスポーツカーの宿命全損事故等も含め絶対的な現存数
が少ない車両のようです。フェラーリと言えば12気筒みたいなイメージがあるじゃ
ないですか。しかしこの車両比較的コンパクトなV8エンジン搭載なんです。
3リッターと言う小排気量もフェラーリとしては珍しいですよね。でもこのV8エンジン
現在非常に話題になっているスクーデリアこれもV8エンジンなんですよね。
そしてこれは本当かどうか知りませんが、3000ccV8エンジンの略が308だのだそうな
本当かな…????笑
その他にも只々イタリア語にするとカッキーのがクワトロバルボーレそうですね
直訳すると4バルブ。これからはイタリア語で表現すると車カッコ良く感じるね!!
308は昨晩紹介したランチアストラトス同様グループBのホモロゲーションを取得
してるんです。ってことはラリーマシンとして出場できるのです!!驚愕!!
(ターマックですが実際参戦しているらしい…恐ろしい時代ですね。)
本日も面白い車紹介できました。さ、明日は早くも最終日です。
おぢさんもやっとお休みです!!!きゃっほ~~い。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いい!非常に良い感じです。

この車大好きです。「店長のひとりごと」に始めてコメント入れたのもこの車の記事
だったように記憶してます。現在も尚レプリカが製作され、その人気は衰えないのです。
しかし単品で製作するって大変な事で現車までは行かないにしても、相当高価な車と
なってしまう訳です。すると当然のように業者は消えては現れ、また消えては現れ。
当時店長とお話が盛り上がった業者さん、いまはもう…サヨウナラ~~~…。
皆興味津々なんでしょうが如何せん価格が…なかなか商売は成り立ちませんね。
難しいものです。現車の方はと言いますと、これはもう雲の上。全く一般人が買える
ような値段では取り引きされておりません。殆ど車両自体も市場に出ませんしね。
本当に夢の車って訳です。さ、本日はこんなカッキー車両の紹介になります。

F19-2-17 ランチアストラトスHF
1977.10~1980.02
スーパーカーセット2
1998
2009052804.jpg
(トミカ1567)
ラリーバージョンとシルエットバージョンの2種類に分けられるこの車両、基本的には
同じ車両なんですよね。それはそれは中が狭いので有名な車です。実車は真横から見ると
軽自動車?殆どサイズが同じなんです。しかし横巾はというと、大迫力!!
このデザインの車でWRCに出場しようと最初に考えた人は凄い!驚き超えてます。
又事実この車が世界選手権に出場していたってのが驚きですよね。HFが示すように。
ラリーホモロゲーションを通す為だけに特別に作られた車両なんです。ランチアのHFは
特別な車両なんですよね!
ランチアもやっぱりスーパーカーなんだ。少し時代が変わってればS4なんかも
スーパーカーって呼ばれたんだろうか?その辺りになると微妙ですよね。
ストラトスだったからスーパーカーって呼ばれたような気がする。他の車種はきっと
相手にされなかっただろうな。(あくまでも想像ですが。)
こうしてみると、リトラクタブルヘッドってスーパーカーの大きな要因のひとつですね
当時リトラクタブルは最先端技術だったように思える。くるっと廻ってライトが出たり
下からにゅって出たりその辺りが未来的だったんでしょう。
残念なことにリトラクタブルは開いた時の空気抵抗が大きいなどの理由で現在は
採用される事も無くなってしまいました。CD値は現在のコンピューターによる
シュミレートの方が断然上回っているのです。時代を重ねるごとに新しい流れは
うまれてくるんですね。
でもその反面CD値追い過ぎた結果どのメーカーも個性のない車量が多くリリースされる
こととなってしまった用に思えてなりません。やはり手探りの車両の方が味があるって
事です。もうストラトスのような車量登場しないだろうな…少し寂しい。
トミカ見ながら昔を懐かしむおぢさんでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日まで紹介していたセットの続編!

実は昨日まで紹介していたセットの続編とも言えるセットも同じ方から譲って
頂きました。当然ですがトミカのコンディションは同じくらいです。長年一緒に
暮らしていた子達です。バラバラにするのは忍びない。従って我が家で両方とも
引き取らせて頂く事となりました。我が家でのんびり余生を過ごして頂く事と
なります。しかし大切にされてたんでしょうね。箱等はボロボロですが欠品もなく
元気に皆さん揃っています。しかもトミカはちゃんと使用した形跡があるんです。
トミカとしての使命も果しているのに完品。これは珍しい。大切にされてたことが
わかりますね。我が家もこの状態で保管させて頂きます。
と言う事で勢い2に突入する事になりました。こうして見るとこの時代のトミカって
華やかですね!なんだか今リリースされてるトミカとちょっと比べてしまうおぢさん
でありました。2の先頭を切るのはこんな車両になります。

92-2-5 ランボルギーニカウンタックLP500S
F12-3~1988.01~1995.01
スーパーカーセット2
1998
2009052802.jpg
(トミカ1566)
今回もいきなり出てきました!カウンタック。やはりこのセットには外せない1台ですね
外国車シリーズ(青箱)からレギュラー番号に移籍してきた訳です。当時いかに人気が
あったか伺えますね。現在もかろうじてムルシエラゴがリリースされています。版権代
新車種が増えないところを見ると相当高いんでしょうね。ひきかえ1980年代いいですね!
非常に華やかで。思い付いた車両どんどん出してるって感じです。
ここで少し考えている事。スーパーカーの定義とはなんでしょう?色々な雑誌でも話題に
されていましたが結局結論が出ていないようです。
火付け役に漫画「サーキットの狼」があった事は確実です。しかしこの漫画に出ていない
車両もスーパーカーとして多く存在します。そして一世を風靡したスーパーカーカード。
スーパーカー消しゴム。やはり企業の仕掛けが大きかったんでしょうね。
中心になったのは当時のモーターショー展示車両だったんでしょうね。そこに「サーキット
の狼」登場車両。逆にここが定義を曖昧にしているのかも知れません。古い車両たとえば
2000GTであったりZ432であったり。時代から考えたらミウラも古い車両ですよね。
実に難しい基準が当時の子供さんの中では存在していた事は事実です。蚊帳の外にいた
おぢさんが見るとさっぱり基準が分からないのです。しかしこの時代があったからこそ
日本のスポーツカーの発展が目ざましかったのだと思います。もう一度今の子供さんが
興味を示してくれる何かがないと車文化が絶えてしまうかも。先の時代を見越して
今何をするべきか真剣に考える時なのかも知れません。180度発想の転換必要なのかも
もしくは360度転換。いわゆる先祖帰り。色々な可能性を考える時代なのかも。
クライスラー、GMも実質破たんしていってしまいそうです。国産メーカーにそんな悲劇が
きませんように。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

早いもので最終日になってしまいました。

興味を引く車両が多く含まれているセットの紹介はあっという間に終わって
いきますね。フェラーリ、ランボルギーニ、ロータスと紹介してきました。
最終日ですがこれも本当に有名どころ。名前が一人歩きしてるイメージの
強い車両です。果たして現存する実動車両はどのくらいあるのでしょうね?
当時の車両、魅力一杯なのですが、その分メンテナンスに特殊な技術のいる
非常に厄介な代物が多いのです。エンジン自体が壊れる事って余りないと
思うんです。問題は周辺。ミッション、キャブレター、電気関係。お金掛かり
まくリでしょうね。日本でも1、2台でしょうね。大変な車です。
さて本日の車両なんですが、こんな子になります。

F40-1-12 ランボルギーニ ミウラSV
1977.11~1988
スーパーカーセット
1997.07
2009052404.jpg
(トミカ1565)
おぢさんのイメージですよ。あくまでもおぢさんのイメージです。色々な意見が
ありますので…サイドから見ると非常に美しいデザインを誇るマシンなんです。
しかし真正面から、真後ろから見ると…タイヤハウスとタイヤの巾のギャップが
有り過ぎなんです。皆さんご存知でしょうから私ごときが語る事ではないのですが
シャーシが先行して作られたマシンです。最初モーターショーに出品されたのは
シャーシだったんですよ。ボディーはなかったんですよね。最近このオリジナル
シャーシが発見されたようですね!是非観てみたい。
イメージ的に内ワイドのホイール履いた車両に見えてしまうんです。内ワイドは
個人的に好みではないという事もあるんでしょうね。現存する車両は手が加えて
あるのかも知れません。オリジナル車両はそれほど良いイメージがないのです。
何処かでオリジナル車両見る機会が合ったら真後ろからしゃがんで見てみて下さい
少し残念な感じが分かると思います。オリジナルは比較的タイヤが細いのです。
製作された年代考えたら凄すぎるんですけどね!!いつか車も重要文化財とかに
指定される事があるなら、この車はまっ先に指定される事でしょう。

さて、本日でこのセット終了です。お疲れ様でした。外箱ですがこんな感じに
なっております。
2009052401.jpg
うん!なんだか時代が感じられるデザインですね。良いじゃないですか!!
さて明日からですがどうしようか悩んでいます。このまま2に突入するか、別の物
紹介するかなんだか色々貯まりまくってます。は~~。なんだかバックヤードから
「次は俺だ!!」とかお声が掛かってる気がしてなりません…どうしよう。悩ましい
今晩じっくり考えてみます。ではまた明日おつき合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

サーキットの狼は最初この車両が主役だったんですね!

しかし何とも魅力的な車ですよね。この車が1974年に生産が終了された車
とは思えませんよね。もう35年前の話になるんですね。おぢさん実はこの車に
乗っておりました。かれこれ25年程前の話になります。乗っていたのが73年式
のSPでした。当時は11年オチの車でしたので調子の悪さが本当に目立ってしまう
アラまるけの車でした。よく壊れました。あちこちね。しかし道走っていると
スタイルが派手なせいもありよくあおられました。あおられたってまともに走ら
ない車です。勝負のしようが無いじゃないですか。笑 マイペースに山道楽しんで
おりました。おぢさん当時山の中に住んでおりましたので、すぐ近くにワイン
ディングがありましたのでいつも楽しく乗ってました。特徴として限界が非常に
高い所にセッティングしてあるのですが、いざその限界を超えてしまったら人の
腕では何とも出来なくなるのです。乗りこなすには層当の腕がいったことでしょう。
冗談抜きに多角形コーナリングとか出来ないと限界は超えられなかったと思います。
面白い車でした。本日はこんな車の紹介になります。

F25-1-12 ロータス ヨーロッパス ペシャル
1977.07~1981.12
スーパーカーセット
1997.07
2009052405.jpg
(トミカ1564)
ゴメンネ!!本日はどうしても実車の話が中心になってしまいます。申し訳ない。
スポーツカー全般に言えるんですが、運転席に座ったときの強烈な閉塞感。
アレがまた良いんですよね。ヨーロッパは冬2人乗ると息で中が曇ってしまうのです
挙句にアクリルなんできゅっっきゅ、って磨くわけにも行かない。冬は乗れないね。
そして窓は全開に出来ない。夏は乗れないね。秋と春ほんの少しの時期がベスト
シーズンなんです。いいですよ~あのシーズンのスポーツカー。また楽しみたい
ものです。話は変わってしまいますが以前養さんとアウディーのTTに乗ったときの
閉塞感もスポーツカーの物でした。良い感じなんですよねあの前後上下から押される
ような感覚。たまらんのです。ずっとずっと以前同級生が乗ってたS30も良い感じ
でしたね!スポーツカー是非元気なうちにもう一度乗りたいものですね。
ヨーロッパ仲間が言ってました。ヨーロッパってスーパーカーかな??その疑問
おぢさんも感じました。カウンタックのような強烈なエンジンを持っている訳でも
ありません。派手なインセクトウイングを持ってるわけでも無いんです。漫画の
影響は大きいんですね。実際に乗ったおぢさんの感覚はどちらかと言えばエコカー
かと…。1600cc。2人乗り。FRPボディー。何処をとっても低燃費の材料ばかり。
実際に燃費が非常によいのです。ブリティッシュライトウエイト全般凄く燃費が
良いのです。意外でしょ。ガンガン踏んでもそれ程悪い燃費じゃなかったです。
外観からでは解らない素晴らしい車なのです。また是非乗りたい。レクサスとかじゃなく
ブリティッシュライトウエイトに乗りたいね!また縁があるかもね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なんだろう?いきなり番号間違っちゃった。

若い順に紹介するとかいいながらいきなり119紹介しちゃいました。あいた~~!
老化現象でしょうか。数字が解らなくなっちゃったのか???ヤバイ。
ということで昨日より若い番号のトミカ紹介することとなってしまいました。
このトミカ昨日の記事のプラムさんのコメントにあったようにひょっとするとこの
車両がメインなのかもしれません。スーパーカーブームの代表車両ですもんね!
この車両に憧れ続ける方も多いとか。もうすっかり旧車の部類に入る車両なのですが
値段が全く落ちようとしない。いや程度によっては以前より値上がりしてるものも
あるんです。どんどん投資の対象になりつつある車両であることは間違いなさそう
ですね。さて、本日はこんな車両の紹介になります。

92-2-4 ランボルギーニカウンタックLP500 
F12-3~1988.01~1995.01
スーパーカーセット
1997.07
2009052403.jpg
(トミカ1563)
実はこの車両には悲しいお話があるんですよね。この車両の前にLP400があったのですが
やはりエアロその他考えてもLP500の方が到底人気がある。そこで現タカラトミーさんは
考えた!金型変更してLP500にしてしまえ!!ってことで、現在はLP400の金型がなくなって
しまったというお話らしいのです。トミカは金型変更によって現在生産できなくなって
しまった車種が結構あるんですよね。大半が格好重視で金型変更された場合が多い
ですが、これだけ年数が経ってみるとエアロ付き車両なんかより、オリジナル車両がいい
って事になり当時の車両は幻の車両になってしまうわけです。ランボのLP400はどうなの
でしょうね?比較的良く見ますのでスカイライン等に比べればまだまだ固体は多そうです。
よく車評論の雑誌等に書いてありますが、何のために作られた車両なのでしょうか?
6000cc以上のエンジン積んで、尚且つ2人乗り。なんだこれ。そしてリアが見えない。
兎に角前に走るためだけに作られています。じゃレースで好成績を収めているかと言うと
殆どレース戦跡がない。レースには向いていない車両といわれています。
何で作ったんだろう?カッコよさを追求したらこうなったんだろうか?未だに謎みたいです
そして一般的に勘違いされていることランボルギーニカウンタックはガルウイング
ではないんです。読んで字のごとくガルウイングとは開いたときの形がかもめのような
形になるんです。ランボ系はそれに対し昆虫系の形。インセクトウイングと言うのが正式
名称のようです。お勉強になりました。笑 言われてみれば虫見たいに開くよね。
現在作られている車両でガルウイングって無いかもしれませんね。殆どがインセクト
ウイングだと思います。は~~今日も勉強できました。ブログは色々勉強になるんです。
楽しかった。なんにせよカウンタックはカッコイイと言う事に間違いないようです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんな救済君!とても良いと思う!!

箱なしでフリマ等で殆ど投売り状態で売られているのが救済君のあるべき姿だったり
します。でもね箱のついた形での救済君もあるのです。これってお父さん、お母さん
の仕付が行き届いた子供さんの持ち物だったのでしょうか?遊んだ後はちゃんと片付け
ておきなさい。言いつけをしっかり守ったんでしょうね。じゃなきゃこんな形で残らない
中身はしっかり救済君。そして箱も適度にやつれています。ギフトセットの救済君と
でも言えばよいのでしょうかね。なんだか大切なものを我が家が引き継いだような。
そんな気がしています。もちろん値段は非常に安価にて。このままの形で我が家で
休憩していただきましょう。傷なし美品を中心に集められている方には、なんともね~
っていうトミカですが我が家では色々な歴史込みでお預かりしてますから。大変良い
物が手に入ったと喜んでおります。本日からこんなトミカを紹介して行こうと思います

119-1-9 フェラーリ512BB
(F39-3)→1988.06~1991.04
スーパーカーセット
1997.07
2009052402.jpg
(トミカ1562)
いや~このスーパーカーというカテゴリー何ともおぢさんには縁が無いのです。
時代的にもおぢさんは外れておりました。私達が良く行くお店「店長のひとりごと」
ここは店長を中心にこの世代の方たちなんです。話題も非常にマニアックなのです。
最近また人気再燃って感じですね。「サーキットの狼」またモデルカーにて再現され
発売に至ると言う情報も入ってきました。その世代の方にはこのセットは非常に重要な
セットなのでしょう。市場に出回ると値段はどんどん上昇し、おぢさんたちが普段購入
するセット物の価格から大きく逸脱した値段に落ち着くのです。したがっておぢさんが
入手することがなかなか出来ない状況が生まれていました。
しかし箱ごと救済君とは我が家にふさわしい!!大変納得しているおぢさんでした。

おぢさんが最近店長のお店に行って、皆さんの会話聞いて本当に納得できることが
あったのです。そしてこれって皆さんそれぞれ自分の頭の中で描いたものが違うんで
しょうね。当時の漫画「サーキットの狼」表紙を除き殆どが白黒。実際に登場した
車両がどんな色だったのか言葉尻でしか判断できない!!そしておぢさんの周囲の方は
それをダイキャストで再現しようと試みている!!そしてその知識の豊富さ。驚きの
域をはるかに超えるのです。そして着実に再現は進んでいるのです。凄いぞ~~。

そんな仲間に囲まれながら初心者のおぢさんは少しづつ車両から覚えて行く段階なの
です。それには今回のセットなんて持って来いですよね!王道とも言うべき車両が
網羅されています。512BBが最初なんてなんて贅沢な!!笑 このブログの特徴ですが
レギュラー番号の若い順に紹介しています。したがってこんな豪華な車両から出発
になります。のんびりたのしんでいきましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカって一杯発売され続けているのです。

本日もトミカが発売されました。なんだかこうして書いてるとトミカって
どんだけ発売されてるのって感じですよね。だって集めてるおぢさんだって
ちょっとびびってるもんね。笑 本日発売になったのは何?大スーパートミカ
シリーズを締めくくる1台なのです。そして今回紹介するトミカなのですが発売前
から相当話題になってました。また今回のシリーズがトミカ好きの中でもファン
が多い車種オンリーの発売になるようです。いや~期待できますねきっと。
さて、本日のトミカですがこんな一台の紹介になります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
トヨタ2000GTワールド
第1弾 覆面パトカータイプ
2009.05
2009052301.jpg
2009052302.jpg
(トミカ1561)
大スーパーオリジナルトミカを締めくくるのはアピタピアゴオリジナルトミカです。
また、このアピタピアゴってのが何処にでもあるって訳じゃないらしいんです。
おぢさんは東海地区に住んでるもので、何処にでもあるものと勘違いしておりました。
東海地区って大きなスーパーの巣窟なんですよね。ありがたいことです。
しかしその反面名古屋市内の商店街は壊滅的状態にあります。複雑ですよね。車が
無いとなかなか買い物できない環境が出来上がってしまったようですね。
おぢさんは救済君好きなんですよ。そうすると昔からある玩具屋さんがことごとく
なくなっていってしまうんです。おぢさんが住む地域も養さんに聞くと昔は玩具屋
さんが結構あったらしい…は~~残念だな。古い玩具屋さんがなくなるのは。

さて、この2000GTなんですがアピタピアゴさんがある意味得意としている車種ですよね
今回はボディー自体は比較的おとなしいのですが、回転灯Wになってます。
実車の覆面でパトランプWなんてあまり聞いたこと無いですよね。現在はそうなの?
無知なおぢさんなんですよ。目立ちすぎたら覆面にならない気がしますが…。
ま、細かいことはなしで。今回の売れ行きはどんな感じだったんでしょうね?やっぱり
結構早い時間で売り切れたんでしょうか?おぢさんは仕事で買いにいけないので今回
も養さんに買いに行って頂きました。朝一で購入にいって頂きましたので、その時点
では在庫は十分だったらしい。人気の2000GTです。明日にはあるかどうか解りませんが
ぜひお近くの店舗に!!(おぢさんはアピタピアゴの回し者か??笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

はい。90円で購入しました。

結構古い子なんですよね。こういうトミカもあったんですね。本当はロータス
ヨーロッパが欲しかったんですが、そんな贅沢言ってられない。なんたって90円です。
文句なんて言えるはずも無く…。今回のトミカ手に入れたままの状態です。
元オーナーさんが張られた付属のシールがすっかり定着しています。笑 だから
90円って事もあるんですね。ま、しかし我が家にとっては非常に貴重な1台です。
なかなか楽しい1台じゃないですか!去年のトミカ博の会場に綺麗な1台が展示して
あったんです。なんだか非常に欲しくなってしまい、救済君にて捜索しておりました。
今回やっと我が家にやってきてくれたわけです。嬉しいね。
ささ、こんな変り種トミカの紹介です。

トミカダッシュ・スーパートミカダッシュ
第1期 ポルシェターボR
1977
2009052201.jpg
(トミカ1560)
少し調べてみたらこんなことが書かれていました。
1977年から発売されたブランド。モーターを下に押し付けて摩擦すると高速でダッシュ
するというもので、(プルバック)現在のチョロQによく似ている。
トミカとの共通点はフロントタイヤくらいで、ボディをはじめほとんどの部品は専用の
ものになっています。
と書かれていました。そしてなんとこのトミカダッシュ・スーパートミカダッシュは1年間
だけという短い製造年だったんですね。今でこそプルバックミニカーは缶コーヒーの景品に
なってしまうほどSTDなんですが。当時は珍しかったんでしょうね。こんな種類が発売に
なっています。
第1期
ポルシェターボR
ロータスヨーロッパR
セリカGTR
フェアレディ240ZGR

第2期
フォルクスワーゲンR
フェアレディZパトカー
ダッヂバン
マツダコスモR
お~~~。なかなか魅力的な車両がリリースされているじゃないですか。こうしてみると
みんな欲しくなってしまう。笑 こればかりは救済君で集めるのは非常に難しそうです。
また何処かで縁があったら我が家にやってくることでしょう。気長にまってましょうね。
本日も楽しい子紹介できました。なんだかウキウキトミカ紹介が復活です。さ~明日は
何行くかな。楽しみ楽しみ。



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

大スーパーオリジナルトミカ2つ目です。

今月は本当に久しぶりに大スーパー3社が一斉に発売する月となりました。
いつもそうでした、実は今回もそうなんですが、真ん中で発売されるAEONトミカ
購入をついつい忘れてしまうんです。今回は店長のお店で集まりがありました。
そのとき、はっちさんに買った?って言われスッカリ購入忘れてることに気づき
ました。おぢさんがいつも購入するAEONなんですが絶対に在庫残ってる店舗
なんです。今回も全然安心して結局購入しに行ったのが月曜日です。
お店に行ったら、案の定大量に在庫あり。店舗によっては完売情報もありました
この店舗大丈夫なのかな?っておぢさんが心配することじゃないよね。笑
名古屋には多くのAEONが点在しています。ありがたいことですよね。
あっちいったり、こっちいったりしてればそのうち購入で来ちゃう。ありがたい
場所ですね。
さて、本日のトミカはこんな感じに仕上がっております。ほい。

79-4 トヨタハイメディック救急車
2006.10~
AEONオリジナル
消防車タイプコレクション 第1弾
トヨタハイメディック(消防指令車)
2009.05
2009052101.jpg
2009052102.jpg
(トミカ1559)
ハイメディック救急車を利用した消防指令車。基本的には赤く塗っただけかな。
しかしアイデア勝負ですね。今回のAEONさんは消防車タイプコレクションですか。
今回はもう最終の第6弾まで発表になっています。一応こんな予定になってます。
第1弾  5/16 トヨタ ハイメディック消防車
第2弾  7/18 日野 はしご消防車
第3弾  9/19 三菱 パジェロ消防車
第4弾 11/21 スズキ ワゴンR RR消防車
第5弾  1/16 スーパーアンビュランス消防車
第6弾  3/20 トヨタ コースター消防車
来年の3月までしっかり楽しませていただきましょ。おぢさんが注目してるのは
第4弾11/21発売の スズキワゴンR RR消防車これどんなことになって出てくるん
だろう?凄く楽しみです。また半年楽しませていただきます。
そうか、はっちさんのブログでしっかりバリ違いの報告が出ています。是非見に行って
みてください。こちらになります。
「はっちのお宿」http://hachi758.blog53.fc2.com/blog-entry-65.html
しかし筋金入りのコレクターさんの買い方はちょっと違いますね。流石でござる。
なかなか真似は出来ませんが、我が家もせめて買い忘れないようにチェックしながら
買って行こうと思います。では本日はここまで。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最終日に相応しい1台…なのかな。笑

この5台なかなか曲者でした。一生懸命記事を書こうと試みるのですが残念
ながら全く浮かんでこない。笑 なんだか当たり前と言えば当たり前なんですが
1度もディズニーランドに行った事のないおぢさんが書こうって言うんだから
それは無理があるのが当たり前。なんだか行く機会がことごとく立ち消え、気が
ついたら良い歳になってしまいました。笑 縁がないところってこういう物で
しょうかね。養さんもそれほど好きではないようで、ディズニーランド行こうと
言うお誘いは今の所聞いた事がありません。サーキット行こうは良くあるんです
がね。そんな養鶏です。
さて、本日のトミカですがなかなか良い感じの1台です。ディズニーモータース
こんな方向で進んでくれると我が家も楽しんで買っちゃうんですけどね。本日の
トミカです。
DM-15 ディズニー・ピクサーモータース
コロットリトル グリーン・メン
2009.04
2009052001.jpg
2009052002.jpg
(トミカ1559)
本当に申し訳ない。名前があったんですね三つ目の宇宙人。映画何度か見てる癖に
名前知りませんでした。本編に出てくるのかな???ディズニーリゾート行かない癖に
ディズニー映画は結構好きで観てる訳です。元来特撮物が好きなおぢさんでした。
最近の映画はCGバリバリで。これが嫌だ!って方も見えますが、我が家はこのCGも
大好き。日本国内の映画も最近は凄くなってきましたが、やはり海外映画は凄い!
予算が違いますよね。(ごくまれにやり過ぎ感のあるものもあり)
おぢさんが小さい頃こんなこと絶対出来なかった訳で。時代って凄いな~と改めて
思う訳です。
映画の内容うんぬんはさておき、おぢさんこのトミカ好きだな~。15台販売された
トミカの中で1番好きかも知れない。名前のごとくコロットってかんじで良いね~!
ランドやシーで発売されている、オリジナルにはもっともっと可愛いのが一杯ある
ようです。凄いよね~この経済力。儲かってるところは何でも出来ちゃう。そしてまた
それがお金呼んじゃう訳で。羨ましい限りですな~。我が家も余裕が出来たら1度…
ないだろうな~笑 ま、トミカくらいは余裕が出来たら購入していきましょう!
のんびりとね。
さて、これで今回発売になった5台紹介し終わりました。明日からはまた少し休憩。笑
本当に休憩ばかりのブログですね。どんどん新しいトミカが発売になっていますが、そこは
知らない振りをして、数台紹介して行こうと思います。何が出るやら。なんだかいっぱい
あるんですよ。また明日おつき合い下さい。宜しくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あ~今日も帰りが遅くなってしまいました。

そしてブログの管理画面に入れないときたもんだ!!笑
ま、のんびり行きましょう。2日間スペシャルなトミカ紹介できました。
そろそろ軌道修正してディズニートミカ紹介しておかないと次に進んでいけない
頑張って現実の世界に戻っていきます。
ディズニーモータースも残り2台。頑張って紹介して行きます!!
さ、本日の車両はこんな感じです。

DM-14 ディズニー・ピクサーモータース
エクスクルーザー ウッディ
2009.04
2009051901.jpg
2009051902.jpg
(トミカ1558)
今回はオフロードマシンっぽい車両の登場になります。なかなか良く出来てますね
一挙5台発売と言う暴挙に出てきたタカラトミーさん。いくら売れるからって…
酷すぎです。おろろ~ん。
今日明日の2台がニューフェイスになるわけです。う~ん。ウッディって感じがする
カラーリングの絶妙さもあるんですけどね。まったくもってお上手です。
なんだか、こんなの次ぎ作りましょうか?とかいいながら企画持ち込むのたのし
そうですよね、きっとメチャメチャプレッシャーは掛かるのでしょうが。
きっと、先々まで販売予定が立ってること間違いなし、ディズニーデザイナー陣
に任せておけば確実に売れ線作ってくることでしょう。おぢさんのようなディズニー
に全く縁の無いものが、欲しくなってしまうディズニーモータース。しっかりした
企画がなされているんですね。そして振り返ってみると、なんと!もう14台も発表
してしまったんですね。凄いことです。このハイペースにも驚きます。
今回みたいに5台いっぺんとかもう辞めてね。笑
さ、明日なんですが今回のディズニーモータース最終回。(っほ。)
また明日頑張って紹介したら少し休憩挟みましょうね。(休憩ばかりのブログです。笑)
頑張って続くのでありました!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日もありがとう!

トミカってある地域だけでしか売られないものが存在するんです。
今日紹介するトミカもそうなんですが、名古屋ではどうしても手に入れられない
お品だったんです。挙句、通信販売もしてくれないんです。販売地域に行かないと
買えないのです。我が家のように徹底的に休みの少ない会社に勤めているとなかなか
遠征が難しいのです。そんな時ミニカーのお仲間が代理で購入してくれるとのこと。
こんなありがたいことは無いですよね。感謝感謝です。トミカファンの皆さんが
注目したトミカです。こんな子の登場になります。

83-4 いすゞ エルフ 佐川急便
2002.04~
春華堂・専用運搬車
2009.04
2009051801.jpg
2009051802.jpg
(トミカ1557)
しかしありがたいです。昨日のトミカと言い、本日のトミカと言いお仲間のサポート
がなかったら絶対に手に入らない1品でした。ken-6さん本当にありがとうございました。
感謝感謝です。ちょっと仕事が忙しかったもので、今回の定例会に引き取りに伺う
事になりました。楽しいものはとっておくタイプなんですが、こん回はじりじりして
ました。多くのブログで紹介されている個体を見ると本当に良く出来てるんですよ。
驚くほど細かい印刷が施してあるのです。ボディーサイドにはうなぎパイが見事に
再現してあります。天井には春華堂、うなぎパイロゴ。綺麗なカラー印刷です。
お値段は少し張りますが、それなりの素晴らしい出来です。こういった企業もの
後で手に入れようとしてもなかなか手に入らない場合が多いんですよ。ここは買い
です。いや~素晴らしい。忙しいところ本当にありがとうございました!!
こうして多くのお仲間がサポートしてくださるお陰で貴重なトミカが手に入れられるのです
感謝しないと罰が当たる!!いつか皆さんの役に立たないといけません。
名古屋で何かあったときには言ってくださいね!必死に動きますからね!!
おぢさんなのでフットワークが良くないですが、養さんがカバーしてくれますから。
しかし、名古屋はミニカーコレクターさんが多い地域です。いつか役に立つ時も
くると思います。そのときは何なりと!!
また1台貴重なトミカが我が家にやってきました。ありがとうね!ken-6さん!!
また近いうちに会いましょうね!!感謝です!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日ディズニートミカ少し中断です。何故かというと…。

昨晩「店長のひとりごと」で毎月恒例定例会が開かれました。そこでなんと素晴らしい
もの頂きました。本日はディズニートミカ紹介少し中断させていただき、そのトミカを
紹介させていただこうと思います。
いや~しかし、まさかこんな素晴らしいものいただけるなんて思ってもいませんでした。
これも、みんなミニチュアカー好きが集まるお店「店長のひとりごと」があるお陰
ですね。ありがたいことです。こんなトミカの紹介になります。
2009051701.jpg
84-6 日産マーチパトロールカー
2003.03~2009.04
ちっち君SP 愛知県警 養仕様
2009051702.jpg
2009051704.jpg
(トミカ1555)
84-6 日産マーチパトロールカー
2003.03~2009.04
ちっち君SP 愛知県警 鶏仕様
2009051703.jpg
2009051705.jpg
(トミカ1556)
ちっち君がこんなマーチパトロールカー作ってくれました!!我が家のマーチ好きを
知ってるちっち君。本当に素晴らしい作品頂いてしまいました。いや~~しかし凄い!
カスタムミニカーの世界は店長のお店に行かなければ出会うことはありませんでした。
それもはるか遠くに住むちっち君と出会うことすらなかったように思うのです。
だってね、今でこそ毎月会って色々大騒ぎしてる皆さんたちとも全く交流はなかった
んです。名古屋に住む仲間とも交流の無いのがWebの世界では当たり前なんですよね。
on lineの世界が確かに切っ掛けなのですが、やはりoff lineの世界はまた別格!
本当に楽しいのです。なんだかずっと昔から知ってる仲間のような気がします。
最初の一歩非常に勇気がいるかもしれませんが、一歩踏み出すとこれはもう実に
楽しい世界が広がっていくのです。ちっち君が作ってくれたカスタムミニカーもそう。
そしてトミカ以外のミニカーの凄さ。古いミニカーの楽しみ。色々なものに出会わせて
くれるのです。ほんの数年前このブログ使ってミニチュアカー紹介し始めたときまさか
こんな繋がりが一杯出来るとは思ってもいませんでした。多くのコレクションを所有する
方のHP拝見しながら、ため息つくものとおもってましたから。笑 今は皆さんから情報
頂いたりして楽しく交流できるのです。ミニチュアカーって小さいですが大きい存在
なんですよ!!今後も続けていきたいですね!
on lineから一歩踏み出して見るのも面白いかもね!おぢさんたちは待ってますよ。
仲間welcomeです!!ちっち君サンクスでした。家宝にします!!!!感謝!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

過去に発売されている車両のリメイク車

基本的に今回紹介している車両はリメイク車なんですけどね。
ディズニーモータースの素晴らしい所はリメイク車だと感じさせない
所なんですね。カラーリングだけでこれだけ雰囲気を変えることが出来るのは
流石でございます。我が家のブログでも過去2台ほど紹介してるのです。
これでバリエーション3台目と言う事になりますね。ほ~ら。バリ集め大好き
おぢさん。なんだかワクワクしてきました。本日の1台こんな子です。

DM-13 ディズニー・ピクサーモータース
スピードウェイスター バズ・ライトイヤー
2009.04
2009051601.jpg
2009051602.jpg
(トミカ1554)
さて過去に紹介したスピードウェイスターを。なかなか見事なカラーバリエーション
ですね。
DM-02 ディズニーモータース
スピードウェイスター ドナルドダック
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-943.html
DM-10 ディズニーモータース
スピードウェイスター ミッキーマウス
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1221.html
しかしディズニーこんなリメイクばかりで終わるとは思われません。きっと
まだまだ新しい車両が登場してくることになるのでしょう。ディズニーランドに
行くことが無いおぢさんなので、せめてこのディズニーモータースで楽しませて
いただこうと思います。さ~どんどん出してください。頑張って追っかけますから

さて、本日は第三土曜日トミカの日ですね!新車発売です。しかし我が家は取り置き
していただいてるのでまた後日引き上げに行きます。そしてもう一つ行事があります
店長のお店で集まりがあるんですよ。ですので本日は予約投稿機能使ってUpさせて
いただきます。多分この記事が上がる頃は皆さんと楽しくわいわいやってる
事でしょう。このブログご覧になってる皆さんもぜひ一度お越しください。
たのしくやってますよ!!
第三土曜日トミカショップ寄った後に、「店長のひとりごと」遊びに行って
みましょう!!まってるね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日の1品はこんな感じです。

しかし特徴をつかむのが非常に上手い。今日紹介するのはチムチムというバイク
なんですが別に今回のために新たに作られているわけではないのです。微妙な
塗り訳とカラーリングの妙。凄いとしか言いようがありません。これぞデザイン
なんでしょうね。形なんかは二の次。しかし提供された個体を登場人物のイメージ
に仕上げる。凄いことですね。見習いたいと、ディズニートミカ見ながらいつも
思い知らされます。しかしそれにも増してディズニーの事が全くわからない。笑
語ろうにも語れない。これは辛いですね。さ、こんな感じ。

DM-12 ディズニー・ピクサーモータース
チムチム マイク
2009.04
2009051501.jpg
2009051502.jpg
(トミカ1553)
でも考えたらこのスクーター1台787円。高!!笑 でもね~それだけの魅力は
十分あります。先月、「店長のひとりごと」で集まりがあったとき座敷から
場所替えしてテーブル席に。そこは目の前がディズニートミカブース。
じ~~と。手の上にディズニートミカ乗せて、これいいわ!!やっぱいいわ!!
とか、のたまうおぢさん軍団。これは非常に不気味な光景では…笑
おぢさんの心も奪ってしまうディズニートミカ。素晴らしいことです。

さて昨日の記事にひでPさんがコメントしてくれましたがやっぱり夏にはカーズ
攻勢が始まりそうな予感ですね。映像見ましたが新たなキャラ、新たな車なんかも
一杯登場してきそうです。これ放っておくほどタカラトミーさん甘くないですよ
どんどんでるぞ~~きっと。マテルさんのように何から何まで登場という訳には
行かないと思いますが、これが転機になってまたカーズトミカ大復活みたいに
なるのかな~~。

とりあえず7月にC14フィルモアが登場です。
問題は8月!!ディズニーピクサートミカコレクションC15メーター(メーターの
東京レース)
そしてディズニーピクサートミカコレクションC16ライトニングマックイーン
(メーターの東京レース)
そしてカーズセット4も発売。メーターのみ3台セット。きっとこれでは終わらないぞ
半分期待しながら、そして半分慄きながら…楽しみに待っていましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~今日からのトミカ記事が難しいぞ!!

本日から少しの間ディズニーモータース紹介して行こうと思ってます。
しかしタカラトミーさんの販売方法すこしえげつない。普通よりお高いシリーズ
なのに一気にリリースする。@787円これは高いよね。トミカ2台分です。今回は
なんと5台放出!!うわ~~。以前は実車があり、そのモデルに痛車のようにキャラ
クターの絵が描いてある。そんな感じのシリーズでした。最近はそのシリーズも
ピッタリとまり、今日紹介しようとしているオリジナル車両のシリーズへと変革
していってしまいました。おかげで記事書こうにも書くことがなかなかなくなっち
まいました。笑 オリジナル車両褒めるのって非常に難しくないですか??
ま、兎に角せっかく買った高いトミカさんたちです。行く所まで行きましょう!
トップバッターはこんな子からです。

DM-11 ディズニー・ピクサーモータース
ジャンボリークルーザー サリー
2009.04
2009051401.jpg
2009051402.jpg
(トミカ1552)
どうも今回のディズニーモータースってディズニーランドの新アトラクションと
コラボしてるんですね。何せディズニーに縁の無い我が家。全く訳わからずの購入
と相成りました。笑 
なになに?モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!オープン記念キャンペーン
なのだそうな。キャンペーンならタダデ何かくれれば良いのに。笑 流石にそこまで
太っ腹にはなれないようです。サリーって名がついてるって事は、おぢさんに良く似た
キャラのことかな?ま、確かにこの車的な雰囲気ですよね。カーズと言い、ディズニー
モータースと言い、どんだけ金持ってるんでしょう?オリジナル金型作っちゃうんですよ
驚きなんてもんじゃないくらいお金掛かっちゃうんですよ。それが毎月に近い勢い
で販売されていく。もうタカラトミーさん大得意様ですよね。しかしこれだけよく
オリジナルカーのデザインできるものですね。ディズニーのデザイナー陣無敵なのか?
トミカで発売って事は日本限定なのでしょうか?海外のコレクターさんも絶対
欲しいでしょうね。ディズニーコレクターさん。ハンパ無い方が多いですからね。
われわれトミカだけのものとは訳が違う。何から何までですので。
こんな話があるんですが…
2009年夏公開のDISNEY映画「BOLT」と同時上映「カーズ」短編アニメ「メーターの
東京レース」…なんですか?またカーズ再燃ですか。題名からして日本オリジナル
若しくは日本ターゲットですよね。これに新しいキャラクター登場したら、また
カーズトミカ大量増殖の予感が…やばい。もうこの映画の上映を記念して多くの
セットが予定されてます。これはどうしたものか。夏にまた大量出費がまっている
ってことですね。は~~~困ったものです。ま、しかし一度買い出してしまいましたから
最後までがんばって行きましょう!こうなったらとことん楽しみましょう!!
しかしトミカ収集ってお金が掛かるのね。とほほほほ~~~

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

我が家Honda好きなのだが今回は…。若干複雑。

昨晩紹介したムーブコンテの相方の紹介ですね。確か車両の部類としては
得意では無い形のくるまです。でも通常ならHonda車が出ると嬉しいわけです。
いや~今回は本当に複雑です。今回新車が出たお陰で我が家が最も大好きな
トミカが消えていってしまいました。は~~~悲しい。84-7は日産マーチ
パトロールカーだったんです。このマーチ君消滅でトミカのレギュラー版から
日産マーチが消えていってしまいました。悲しい。昨日のヴィッツ、本日の
マーチ。あ~~コンパクトカーの代表みたいな車両2種類が消えていってしまい
ました。なんだかトミカの世界凄いですね。どんどん車種変更されていきます。
そんな大切なマーチ君に代わって登場したのがこんな車です。

84-7 Hondaフリード
2009.04~
2009051301.jpg
2009051302.jpg
(トミカ1551)
本日はHondaのフリード。価格帯は190万~220万ってところですか。そんなに
とんでもなく高いわけではなさそうですね。しかしな~どうなんだろう?
Hondaさんは以前にも隙間産業的な車で当てた事があります。エディクス前列
3列シート。街中結構走ってました。でも今とは置かれた環境が違います。
車にとって過酷極まりない時代です。そして今この時代にこの車両。本当に
売れているんだろうか?ただでさえも車自体が売れなくなってしまったこの時期に
この車両。うむ~~難しいだろうな。ホンダ贔屓の我が家が贔屓目に見ても
フリードが名古屋市内を一杯走っているとは思えない。
難しいな~。ちょっと考えかた替えていかないといけないのかもね。
大きさが問題なのだろうか?そこも少し違う気がします。
おぢさんが好きなワゴンですら必要ないといわれているんですよ。なんだか
悲しい時代ですね。
どちらにしても、全然ネタがありません。笑 ミニバンタイプの車やっぱ記事が
書けません。しょうがないですね。全ての車が均等に大好きな人なんていませんよね
仕方ないことです。でも車自体が嫌いなわけではありませんので、何とか良い
所を捜そうと試みるのですが…残念!!笑
今度ホンダディーラー行ったときに苦手克服のために試乗でもしてこようかな。
色々乗ってみる。これしかない。と言うことで本日ギブアップ!!申し訳ない。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっと4月の新車紹介。ここまで遅いともう立派!笑

昨日紹介したヴィッツの後継車です。(トミカの中の話ですけどね)新しい
車両だと思っていたのですがどんどん廃盤になっていくトミカでありました。
世の中どんどん新しい車両が発表されているわけですね。しかし流石に100年
に1度の不況。今回ばかりは相当尾を引きそうな雰囲気が見えてきてしまい
ましたね。世界のトヨタさんもさすがに赤字額が大きすぎたみたいですね。
多分、間違いなく、必ず、どの言葉を使って良いのか解りませんが、復活して
来ることでしょう。しかしどんどん違う流れが浸透しつつありますね。
これからの車販売どんな方向に向かっていくのでしょうか?それはそのまま
トミカの新しく発売される新車にも影響してくること間違いなし。うむ~~。
ちょっと心配です。注目して行こうと思っています。
さて本日はこんな1台です。

33-8 ダイハツムーブコンテ
2009.04~
2009051201.jpg
2009051202.jpg
(トミカ1550)
はい、コマーシャルでお馴染みカクカクシカジカですね。このカラーリングは
イメージカラーって所ですね。ってことはミストブルーマイカメタリックって
いう色なのかな。あれ??少し違うような気がする。しかしラメが実に綺麗です。
塗装良くなってきましたね。あいかわらず中国製です。
お値段ですが100万~140万くらいまで。こうしてみると軽自動車も値段上がって
きたんですね。たかいたかい。しかしその後の維持費の安さ、燃費の良さ色々
魅力があるわけです。しかしな~車好きの我が家にとって軽自動車なかなか
ハードル高いんです。以前のように実に魅力のある軽自動車少なくなっていませんか?
ビート!!魅力あったな~!!、コペン、良いじゃないですか。カプチーノ!!う~~
これまた面白い。軽自動車にも本当に色々味のある車両が発売された時代があったのに
今の軽自動車って…兎に角軽企画一杯使って!…そこまでしなくても。もう少し余裕
持ちましょうよ。余裕は美しさに繋がらないか?燃費には繋がらないのか?
もう少し個性が欲しいな。悪いが何処のメーカーも全然違いがわかりません。

しかし車にスタイル求めたり、走り求める。この考えかたがもう時代遅れなのかも
しれません。おぢさんはやはり時代について行って無いのかもしれませんね。
この車魅力があるからって一生懸命選んで買う時代は終わったような気がします
車の魅力って何だろうね。って皆さんに問いかけてみる。
は~~寂しい。明日も手強いぞ!笑 さ~今からネタ探ししないと明日の記事が
全く書けない気がする。頑張ろう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて本来ならば5月の発売商品のはずでした。

GWのことも考えたんでしょうかね?今回は4月の23日に発売と言うことに
この月は我が家も手に入れていなかった組み立て工場が2回発売になって
しまったわけです。そして今回はトミカショップオリジナル品の登場となり
ました。これはまた当分の間くるくる廻るんでしょうね。これって絶対売り上げ
ダウンに繋がると思うのですが如何でしょうか?それよりトミカ博の組み立て工場
とか販売した方が絶対売り上げが上がると思うのですが…そこにはトミカショップ
の意地みたいなものもあるんでしょうね。今回のトミカもそうですが非常に
凝った作りになっているんです。一時期の組み立て工場結構単純でそこがまた魅力
だったのに最近はちょっと流れが変わって来ましたね。
さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

TOMICA SHOP FACTORY
トミカ組み立て工場
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
2009.04
33-7 トヨタヴィッツ
2005.10~2009.04
2009051101.jpg
ブルー
2009051102.jpg
(トミカ1547)
レッド
2009051103.jpg
(トミカ1548)
ホワイト
2009051104.jpg
(トミカ1549)
毎度のことですが全て購入はありません。ボディカラーのみ購入です。ですので
3台です。組み立て工場までコンプリート狙いだしたらとんでもない事になりますから
ま、トミカショップオリジナルであれば安心。必ずまた登場してきますから。
トミカファンにとってはあまりありがたくないことですね。笑

え~~ここで情報なのですがトミカショップ名古屋の組み立て工場ですが
■6月1日~10日
「マツダサバンナRX-7」
■6月11日~21日
「光岡ラ・セード」
■6月22日~30日 
「ボンネットバス」ということになってます。しかしながらここに落とし穴が!
今の時点で、ボンネットバス青× ラセード青×等条件付組み立て工場です。
人気の青は最初から発売されないのです。うむ~~何てこった。
ましかし、名古屋店店長頑張ってくれてますね!非常にありがたいことです。
売切れ次第終了的な感じですね。不思議な組み立て工場です。うちラ・セードの青いないので
欲しかったんですが、残念ながら入手不可のようです。店員さんに「これって最初からないの?」
って聞いたら、申し訳ありません!!って非常にばつが悪そうでした。なんだか可愛そうに
まだ手に入れて無い方6月はトミカショップ名古屋店に!!
あ~~今日は豪華だった!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最近良く見かけるようになりましたね。

救済君の干物(つるし)には欠かせない商品になってきてるように思います
本日はクジの救済君なんです。先月トミカくじが発売になっています。驚いた
ことに今回発売されたくじなんとXII(12)なんですね。う~~ん。くじも歴史
積み重ねてきてるんですね。I~XIIの共通点は全てがブラインド販売であると
いうこと、そしていつも20種類のトミカが発売になること。大半はカラーバリ
エーションですね。いつも触れているのですが、このカラーバリエーションと
いうやつに非常に弱い!ついつい欲しくなるのです。この一杯出ているトミカくじ
その中でも我が家が注目しているのはトミカくじIV。カラーリング的にも養さんの
大好きなグリーンを中心に商用車(働く車)が良い感じにちりばめられているんです
さ、本日ですがその中からの1台!こんな子の紹介になります。

59-2 ダイナパックCC21
1983.11~2009.02
トミカくじIV
2003.04
2009051001.jpg
(トミカ1546)
良いじゃないですか。これいい!!。やっぱこのくじ良いですよね。ま、そのうち
全部手に入れてやる。笑 せめてくじくらい全部揃えたいものですよね!頑張って
みますね。特徴のあるグリーンの建機5台のうちの1台です。流石養さん。
ちゃんと見つけてくるんですね。
このトミカくじ量販店の店頭に必ずといって良いほど置いてあります。お子さんが
見たら欲しがるのは絶対ですね。しかし何が出るか解らない。いらないものも手に入る
すると、結構早い時期にフリマなんかに出てくるんですよね。したがってボロボロにも
なってない可能性が高い。今回の1台は比較的使いまわされてますが、くじは程度の良い
ものが多いのはそんなことが原因なのではないかな?何て思ったりします。
トミカショップでも子供さんが「これほしい!」「何がでるか解らないから。」
そんな会話良く聞きます。でも結局1箱買ってたりします。何がでるかお楽しみ。
子供さんにとっては堪らない冒険でしょうね。しかしそれがおぢさんになると
「全部欲しい!」てなるんです。やっぱおぢさんは夢が無いのです。笑
今箱買いは非常に高い!そこで干物の登場となりました。今回は50円にて入手。
これくらいだと助かるんですがね。なかなかそんな簡単にはいかないのですよ。
コンプリートの道はなかなか長いのでありました。今後も頑張って収集続けていき
たいと思います。さて、今週はGWも利用して救済君一杯紹介できました。
明日からまた、頑張って箱つき美品紹介して行きます。は~1週間楽しかった
また明日から宜しくお付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回養さんが手に入れてくれた子3台目

当然世の中に出回っている数が多ければ多いほど救済君市場は潤うもので
今日紹介するトミカも実は多く発売されているはずですが…
不思議なことにあまり市場に出回らないのです。やはりお子様のおもちゃ
としての購入と言うより、コレクターズアイテムとして年齢層の高い方が
購入される場合が多いので市場に出回らないのでしょうね。製作側も
儲かっている会社ですので、製作ロットも少なくても平気で作ってしまう
そして、全国若しくは世界に分散してしまうのです。救済市場に出ない
わかですね。結構マメに通ってる我が家でもなかなかお目にかかりません。
(地域的なものもあるのでしょうか?)
さて本日なのですが、こんなトミカを!!

ディズニーリゾートライン(ブルー)
Disney Vehicle Collection
2005.09
2009050901.jpg
(トミカ1545)
みごとなタイミングで Real_Model_Car (Model_Carさんのブログ)にて
綺麗な新品モデル紹介して見えます。是非是非見に行ってね!!
http://modelcar.exblog.jp/
オリエンタルランドに全く縁の無い我が家。当然のことながらこのオリジナル
ミニカー全然無いわけです。これで2台目かな?2台とも救済君です。たまたま
出回っていた子を確保したものです。箱つき美品はたまに出回るんですが値段が
そこそこお高い。リーズナブル、今回のように100円以下なんて殆ど無理。
養さんの救済君レーダーには恐れ入ります。本当に呼んでいるかのように養さん
は手に入れてきます。ついてるんでしょうね。
さて、今回紹介しているディズニーリゾートラインですがいろんな色が出ている
んですよね。この色違いって奴におぢさんめちゃめちゃ弱いんですよ。
魅力一杯ですよね。もし近くで購入できる場所なんかあったらやばい所でした。
間違いなくいつも通ってる気がします。
最近は夫婦それぞれ出張もなくなり東京方面自体縁がなくなってしまいました
ランド、シーに縁の無い我が家なかなかミニチュアカーのためだけに訪問は難しい
なのでコレクション対象に入れて無いんです。店長のお店に行くと入り口左側
にディズニートミカが展示してあるのを見ると、…やばい!!欲しい。笑
なるべく見ないようにしてます。笑 巨大資本の策略十分承知しておりますが
…やばい!!現物見ると絶対欲しくなる。は~~何ともいいね~~~。
本日は我が家にとって夢のトミカさんでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~~こんなこまで見つけてきたんだね!やるな~~。

養さんには救済君感知装置がついていると思われます。また今回は非常に程度が
良い子ばかり手に入れてきてくれました。本日紹介するシリーズなんですが、
新品はブリスターパックなんですよね。これは何度も言ってるんですがブリバリ
出来ないんだな。今日紹介する車種は大物の付属品としてついていた1品のようです。
実は今日まで知りませんでした。ブリスターパックで売ってるものと思い込んで
おりました。へ~~流石養さん。目の付け所が違いますな。良く見つけてきました
そして価格なのですが昨夜紹介したトミカと同じ値段です。お安いですね!!
さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

81-3 ホンダNSX-R
2002.12~
ブルーポリスピーダー
マグナムレスキューα
緊急発進!マグナムガーディアン付属品
2003.10
2009050801.jpg
(トミカ1544)
ね、ね、なかなか綺麗な1台ですよねとても救済君とは思えない1台です。
このシリーズにはαシステム搭載してるんです。しかし我が家だけではないはず!
このαシステムの声聞いたことが無い人!!我が家にはトーマス始めαシステム搭載
品が一杯あるのですが、未だにしゃべったトミカを見た事がありません。笑
たいそうな装置が要るんですよね。そんなの買えないもん。だからついてるだけです。
声は聞けなくて良いんです。我が家に来た子はしゃべることが出来ません。可哀相です
そしてもっと驚くことにこのシリーズ我が家には殆どないのです。皆無に等しい。
ブリスターが壁となり購入を控えてしまいました。その結果が在庫無しに繋がり
ました。今から集めるのは至難の業かな…。これからちょっと救済君捜索時に
気をつけて見て行こうと思います。
なんだか一番手に入りそうに無い子から手に入ってしまいましたね。多分次に手に
入り憎いのはGT-Rでしょうね。改めて見てみるとこのシリーズ結構魅力のある車両が
一杯です。コツコツ集める子がまた増えました。は~~増えるばかりです。笑
この車両ですが、緊急発進!マグナムガーディアンと言う商品に抱き合わせでついて
いた1台のようです。なんと6000円を越える商品だったんですね。ひえ~~。
たかいね。ちょっと高すぎです。今だとトミカにつられて平気で購入しちゃうんですが
当時はね…なかなかそこまではいってなかった。時と共に購入方法もどんどん変わって
言ってしまってます。値段に慣らされていってる養鶏でした。は~自己嫌悪。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

GWに養さんが救済してきたトミカ紹介。

新車一杯あるのに何で救済君なんだ??それはね定期的に紹介しないとバックヤードも
埋まってしまうからです。おぢさん紹介するものが一杯あるくせにバックヤードが
少なくなってくるとなんだか非常に不安になってくるのです。救済君は定期的に気が
済むまで紹介しないと病気になってしまう。(どんな病気ですか。笑)
救済君シンドロームとでも言うのでしょうか。困ったものに感染してしまいました。
残念ながらタミフルも利かないようです。笑 解決策は救済君紹介。そのために養さんは
日夜色んな所を回収に廻ってくれるのです。なんだかいつも驚くのですが、「どこに
あったのそんなの!!」ってのを見つけてきてくれます。値札はびっくりするほど安価
は~~養さんは救済君見つける才能が備わっているのかもしれませんね。100円以下
これは養さんの絶対条件。今回はこんなトミカの紹介です

95-3 ロンドンバス
1988.07~
トミカくじIII
2001
2009050701.jpg
(トミカ1543)
お~以外にも程度の良いトミカくじIIIのなかのロンドンバスです。ボディー横に
MINIATURE CAR WORLD TOMICAの文字。シルバー系タンポ印刷。センスが良いですよね
おぢさん大好きなモデルです。先日SNS内でちっち君が紹介していたルートマスター
本当に貴重な1台驚きながら、涎たらしながらPC見てました。そしたら養さんが見つけて
きてくれました。あまりにも格は違いますが、まだこのブログで紹介していない1台
良い子に出会えました。しかしこのロンドンバスってカテゴリー良いですよね!いまだに
発売し続けられるモデル年代を超えて人気の1台なんですね。凄い1台です。
少しづつですがトミカのご長寿モデルも少なくなってきました。時代には勝てないのかな
このロンドンバスも本国ではずっと以前に廃止になっています。いつなくなっても
おかしくないのです。でもトミカをみて育った子供さんはいつまで経ってもロンドンバスは
この形なんですよね!まだ現役で走ってる錯角に陥ります。良い車なのだが…

今回も粘ってみたのですが発売された月が解りませんでした。何せこの辺りの
トミカはまだ本腰収集前なので細かいことが良く解りません。どなたかお分かりの方
お見えでしたらお教え下さい。
2001年までは解ったのですが。しかし結構前なんですね。もう8年も経つんだ。
またこのトミカくじ初期のもの魅力一杯なんですよね。今では大型スーパーも復刻
出来ない外国車モデルなんかも入っていたりして。それは魅力いっぱいの一箱ですね。
今でこそ、当たり前のようになった箱買。当時はなかなかそれが許されなかった。
後になって欲しいときにはもうありません。買える時には買っておく。これが我が家の
教訓となっております。あくまでも無理はしないってのが前提です。
皆さんも楽しくトミカコレクションして行きましょうね!!。さて、また少し救済君
紹介して行こうと思います。ちょっと救済君中毒症状が出だしましたから。笑
また明日もお付き合い下さい!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さてこの1台は挟んでおきたいと思います。

今月は計画が出揃った大スーパートミカの集中発売月になります。
う~ん。何となく久しぶりですねこの感覚!今月は発売日に追われるわけです。
結局好きなんですよね。この感覚が。やっぱ新しいトミカが発売されるのは非常に
楽しいのです。最近では通販の都合もあり先々で画像がOPENされています。以前ほど
ドキドキは減ってはいるのですが、しかし現物を手に取るとまた違ったイメージが
ある訳なんですよ。あ~辞められない。笑 と言うことでこのGW中に第一弾である
イトヨが発売されたのでそこは押さえておきましょう。本日のトミカです。

3-5 メガクルーザーパトロールカー
2002.06~
イトーヨーカドーオリジナル
パトカータイプコレクション
第1弾 トヨタメガクルーザー
2009.05
2009050601.jpg
2009050602.jpg
(トミカ1542)
しかしどんだけパトカー作ったら気がすむんでしょうね?笑 個人的にそれ程回転灯
のついた車がメチャメチャ好きって訳ではないです。ま、ここまで集まってくると無いのも
寂しいわけです。局買っちゃう。笑
さて、今回発売されたメガクルーザーですが箱目一杯トミカの一角を占めている車両の
1台です。流石にハマーには敵わない感がありますが、少なくともNo.2若しくはNo.3
辺りは確実に確保していると想像されます。ま、元々が軍用車ですから大きいのは当たり前
そして迫力も十分なわけで。もし本当に存在する車両であるならこれは相当威圧感が
あること間違いありませんね!!しかし何に使うのかになるとこれまた非常に難解。
言い方替えれば使い道なし。笑 実車としてはなかなか難しいってことでしょうね。

今回総合的に皆さんの評価を見ていると、
回転灯が多いのは最近の流行なのだろうか?総合的には良い出来ではないか。
やはりおぢさんと同じでここまでパトカーに拘る理由が解らないという記事を書いた
方もお見えになられたようです。なんだか良くわかる気がします。
やはりこれだけ続けるとネタがなくなってくるのかな??
兎に角長く続けて欲しい。いま1店が販売やめたら追随する所が出そうな気がします。
各店頑張っていただきたいと思います。おぢさんは頑張っても2台購入するのがやっと
助けにはならないかもしれませんが。がんばって買いますからね!
さ~次はAEONさんかな。楽しみにしてますからね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

我が家の、アミューズメントトミカ最終日です。

GWももうすぐ終了ですね。楽しい時間はあっという間に終わってしまうものなんですね
このブログで紹介してきたアミューズメントトミカも底をつきました。笑
本日の紹介で我が家の在庫終了になります。いや~しかしアミューズメントの景品
としては非常に良い出来でしたね!満足満足。これだと全部欲しくなってしまいますね。
ま、しかしなかなか簡単に出会えないんですよね。そんなものです。このくらいが我が家には
ちょうど良いのかもしれませんね。もう少し欲しいな、ってくらいが興味も衰えず良い
感じなのかもしれません。そして我が家のアミューズメントトミカの最後なんですが、
最後を飾るにふさわしい子が残りました。この子を最後に残したわけではなくトミカの番号
順に紹介していくとこの子が最後に残ったのです。うん!良いじゃないですか。
本日はこんな子の紹介になります。

23-2-58 ホンダS800M
1980.07~1983.06
アミューズメントトミカパート3
2000.
2009050501.jpg
(トミカ1541)
しかし何ともいえない独特の色で仕上げてきましたね。オレンジ色とでも言うのでしょうか
実車には存在しない色かな?でもトミカとしては全然ありです。このS800最近もホンダコムテック
オリジナル品として発売されたり、年代をまたいで人気が続いている車種です。しかし現実に
実車となると相当大変な苦労が付きまとっているようです。
これだけ生産から月日が経過するとパーツの供給も当然望むほど手に入るわけもありません
したがって維持しようと思えば作るしかない。当然維持費は跳ね上がるのです。旧車。4輪も
2輪もなんですがオリジナルを維持するのは本当に難しい。我が家の車でも生産されてから17年
が経過しました。そろそろゴムパーツであったりそこかしこのパーツが生産中止になっています
年2回の大修理が必要になっていきます。壊れていなくても、どこかを新しく変えたことによって
古いところに負担が掛かるのです。驚きの修理費が掛かるのです。
現在我が家の車は、足回り新品ガソリンタンク周り新品エンジンマウントブッシュ等新品
結構あちこち新品に換えてきてます。デスビも2回ほど新品に換えています。基本的にオイル
漏れが原因でしたのでエンジンヘッドのガスケット。デスビ接続部のガスケットも交換。
どんどん新品になってきてるんです。ま、何処までいけるかわかりませんが頑張ってみます。
as800eさんのS8には遠く及びませんが。頑張って維持して行こうと思ってます。
ミニカーに全面的にお金が掛けられない理由はこんな所にもあるんですね。なかなか道楽も
手を広げると大変です。笑 ま、しかし短い人生楽しく生活していこうってのが我が家の
やりかたですから!広く浅くですが楽しんで行こうと思います!
GWもあと1日ですね。皆さん楽しい時間過せましたか?さ、あと1日悔いの残らぬよう楽しみ
ましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、アミューズメントトミカも3日目となります。

いわゆるGWの間はこのトミカで行くのかな?って言っても明日で在庫切れです。
安い子もそんなにたくさんは手に入らない。こんなものですいつも中途半端な
コレクションで申し訳ない。色々なものが少しづつ集まっていくんです。いっぺんに
集まる。それはやっぱり理想ではあるのですが、このブログでは基本的に1日1台です
ので。比較的スローペースでの収集が可能になってるんでしょうね。へんね決め事
ですがこれが逆に功を奏している可能性が高いですね。丸3年紹介し続けてますが
全然飽きる気配もなく楽しく収集が続いています。しかし収集すれば収集するほど
色々登場してくるトミカ奥深いですね。改めて驚いてます。ささ、本日のトミカ
ですがこんな感じの子で。ほい。

21-5 ホンダステップワゴン
1997.11~2006.04
アミューズメントトミカパート3
2000.
2009050401.jpg

(トミカ1540)
あら~今となっては結構懐かしいスタイルですね。こんなにカクカクでしたっけ?
これまた多くのバリエーションがありますね。これを見ているだけでも以下に我が家の
トミカ収集がまだまだなんだと納得させられますね。
さて本日紹介させていただいてるトミカアミューズメントのパート3なんです。パート
3は6台全てがホンダ車という何とも楽しいシリーズだったんですね。う~~ん。この当時
知っていればきっとゲームセンター通い頻繁だったでしょうね。全て手に入れるまで必死
になってた事間違いなし。ある意味知らなくて良かったのかもしれませんね。
仕様のほうを少し見て行きましょう。良く似た仕様が1種類あるようです。ステップワゴン
セットの中に同じようなツートンが存在しているようですね。下部が若干今回のトミカの
方が濃い色に見えます。微妙な色の違いここでも炸裂ですね。コレクターにはこの微妙さが
堪らないんですけどね。笑 なんだか勝手に楽しいシリーズ発見して喜んでるおぢさんでした

今ではアミューズメントトミカといえばサイズが違いますよね。この現行版トミカの
色を替えチェーン付けて景品にするそんな面倒なことなかなかしてくれません。
復活は望めないだろうな。新しいトミカの種類は一杯増え確かに楽しいのですが
こういった集める楽しさを追求したようなトミカもあって良いかな。なんてね。
あったらあったで文句言ってるかも知れません。笑 
さ、我が家の在庫後1台です明日で一応終了。どこかでまた会える事期待しながら!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日もシリーズ物を!!

昨日もスポーティーでしたが本日もスポーティーな1台を!
スポーティーですが働くトミカです。働く車じゃなく働くトミカです。
なんだかこの働くトミカシリーズが結構おきにいりだったりします。
兎に角安いってのが最高ですよね。人気無いのかな??ま、そのほうが
収集はしやすくって良いです。もともと販売価格がある商品ではあり
ませんので価格が低い所で抑えられていても納得がいきますね。
さて、昨日に引き続きこんなトミカの紹介になります。

50-4 マツダサバンナRX-7
1986.04~1997.05
アミューズメントトミカパート2
マツダRX-7 FC3S
2000.
2009050301.jpg

(トミカ1539)
FCですか!この車も好きだな~おぢさんが唯一助手席に乗せていただいたRX-7
です。しかしこのRX-7と言う車の変化恐ろしいものがありますね。SAからFC。
FCからFDへこれほど劇的に変化を遂げていくスポーツカーって少ないんじゃ
ないでしょうか。惜しげもなく完成されたデザインを次々と捨て新たなデザイン
へ進んでいく。日産のZ等見て解るのですが、本来は少しずつマイナーチェンジを
繰り返し少しづつ変化して行き、スポーツカーの歴史ってこうして作られていく
物と考えていましたが、なんだ?RX-7って本当に別物作り上げちゃう。SAから
FCなんてぜんぜん共通点見当たらない気がするんだが。あるのかな?なんにせよ
マツダのRX-7は絶対流れが普通じゃないと思うのです。同じマツダでもロードスター
でほ基本を大切に現在まで来ていますから。やはりRX-7は全然基本路線が違うのだと
思います。いや~好きだな~。こうした冒険。良いじゃないですか!1車種くらい
こういった車種があっても全然いいとおもいます。
マツダさんって以前Cカーの時代から独自の世界いってましたもんね。う~ん
大好きだ!!いいですね。そういえばまだこのブログでは紹介に至っていませんが
マツダレーシングコレクション。その中でも楽しいマシン一杯ありますもんね!
またいずれか紹介させていただきます。さ、明日もまたこのシリーズ行きたいと
思うわけです。宜しくです!!

ところでこのFCて殆ど同じ仕様が一杯ありそうな気がするんですが…気のせいかな?
ま、この車種は確実にチェーンがついてる分全く違いますけどね。楽しい1台でした!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日に続きオープンマシンを!!

何となくOPENイコール休日的なイメージを持っているおぢさんです。
おぢさんが参加するコミュニティーW.M.C.Cに実車S800にお乗りの方がお見えです
http://s800.exblog.jp/なんだか天気の良い日にオープン乗って出かける姿
凄い楽しそうです。OPENイコール行楽なんですよ。短絡的…。
なんだかモデルに実車に皆さん活発なんです。楽しいですよ。
さて、トミカなんですがトミカにも色々なモデルが存在します。世に出ると
同時に展示され無いことが決定付けられてしまったようなモデルも存在する
のです。それが本日のモデル。でもそこを救済するのがコレクターさんなんです。
運良くコレクターさんの手に入ったもの達は美品として生き残っていくのです。
我が家にもそんな幸運な1台がやってきました。本日はこんなトミカの紹介になります

64-3 ホンダS2000
1999.07~
アミューズメントトミカパート1
ホンダ S2000 (赤)
2000.
2009050201.jpg
(トミカ1538)
ね、何となくお仕事する為に生まれてきたようなトミカでしょ。
相当の台数が姿を消しているものと想像できます。我が家に来たからには安心して
のんびり休養してください。そしてこのトミカについて少し調べてみようと思います。
実にアバウトな発売年です。なにせアミューズメントにて景品として出回った商品です
当たり前と言えば当たり前です。2000.04~その年の年末にかけてパート1 6種類
パート2 6種類 パート3 6種類の計18台が発表されたようです。正式に発売された
訳で無い商品の発売年月を調べるのは本当に難しいのです。あちこち調べ廻ったんですが
結局2000年くらいしか調べることが出来ませんでした。詳細な資料お持ちの方おられ
ましたら是非コメントお願い致します。
しかし思い切ったことするものですトミカのボディーに穴開けちゃった。そこにチェーン
通してしまいました。発売年調べているうちに多くのブログ、HP拝見させていただき
ました。当時は皆さん相当苦労してチェーンはずされている。うまくやらないと
ボディーに傷がつくらしい…。そこまでしても外したかったか…うむ~~~。
おぢさんはこれはこれで立派な商品だと思います。こんなトミカもあって良いんじゃ
ないでしょうか。多くのトミカファンの方がキーホルダーとして使われております。
その分綺麗な状態で存在するものもどんどん減っていくのです。しょうがないね。
そういう運命で生まれてきちゃったトミカですから。
昨日紹介したキーチェーントミカはこのトミカの延長戦沿いにあると思われます。
おぢさんは今頃入手しています。結構安い値段で入手できるんですよね今でも。
2000年前後って本当にいろんなトミカが発売されているのです。楽しいですよね!
色々コツコツ集めていくのです。
明日もこのシリーズ行ってみます。宜しくお願い致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad