養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

やっと購入いたしました。何だかこれで安心です。笑

兎に角気になっていたのです。一度買い出すと発売されてるのに購入して
いないっての凄く気になりませんか?そして、おぢさんの中で最も気になる
のがこの高価抱き合わせシリーズたち。高いだけに店頭に残ってるのは判って
入るのですが、最も安いといわれる量販店ではすっかりなくなっている。
ほかのトミカファンさんも同様、トミカが欲しいだけで中身は欲しくない
んですよね。少しでも安い方がいいわけです。以外にも高価なこともあり
この量販店真っ先に狙われるわけです。おぢさんは買いそびれていましたので
この方法は使えません、したがって次の手を打つ20日、30日、5%off~~♪♪
これしかありません。養さんに購入お願いします!買ってくれました。
養さんはトミカではなく中身が欲しいのです。色々合体させて遊びたいのだ
そうです。我が家の買い物に無駄は無いのであった。笑
では本日はこんなトミカの紹介です。

レスキュービークルシリーズ3
ターボドラゴン
2009083101.jpg
17-8 日産キューブ
2008.12~
トミカヒーローレスキューファイアー
レスキュートミカシリーズ
RTS-0 レスキューダッシュ3
2009.04
エクストラモデル
2009.05
2009083102.jpg
(トミカ1663)
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1197.html
どこが違うんでしょうね。若干色違い~~。毎度のことですが本当に若干なの
であった。でもさ~やっぱ欲しいじゃないですか。だから買っていただきました。
今回の商品はちょくちょくは出てこないんですが、出てくると大物なんですよね
したがって購入が遅れてしまうのです。いかんね~次回は早めに量販店に購入
にいかないと。何故か知らないがこのキューブだけ妙に購入が遅れてしまいました
それにしてもレスキューファイヤーまだまともに一話も見たことが無い。途中
ちょろっととか。面白いのかな…ま、しかしDVD絶対買うことになるし。その時
一生懸命見ます。そんな感じで明日もこのレスキュートミカシリーズが続くので
ありました。すまぬ付き合って下され!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

人気ありますね!!

とりあえず今回セットとして売られた単品のリミテッドは最後の1台と
なりました。本当に密度の濃いお楽しみ袋セットでありました。
しかし実際にはこれで終わった訳ではなく、5台入りリミテッドセット
なるものが控えているのでございます。このまま一気にと思ったのですが
リミテッドばかり紹介しているわけにも行かない。新しいトミカはどんどん
発売され続けているのです。ここで少しお休みを頂き、また少し通常トミカ
の紹介に戻ろうと思うのです。そのまえにまずはこの単品の閉めくくり!
本日はこんなトミカの紹介になります。

TL0098 Honda CIVIC TYPE R
ホンダシビック タイプR
2008.08
2009083001.jpg
2009083002.jpg
(トミカ1662)
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-688.html
違うものですね!!リミテッドって凄いですね!!
このシビック発売されてからどれくらいバリエーションが出たことでしょう。
人気ありますね。実車発売当時シビックが3ナンバーってどうだ?とか、色々
話題になりましたが今こうしてこの車見てみると非常にいい感じに落ち着いた
車に仕上がっています。あれ?スポーツタイプの車が落ち着いちゃだめですね
しかし残念なことに国内販売は4ドアのみでした。まだまだこの4ドアですと
完全なスポーティーさは求められないような気もしました。
ここに来てヨーロッパよりの使者が!!ついに登場ですねクーペタイプ。
日本では2000台限定発売のようです。この台数あっという間に売り切れる可能性
大ですね。本日ディーラー担当さんとお話したのですが、まだ価格がUpされて
いないようであります。いくらになるんでしょうね?凄く気になります。
内覧会が近々行われるようですが我が家は一応誘われましたが仕事の都合上
どうなることやら…。多分もてぎにて発表された車両も含まれると思われます。
それにしてもこの時期に高性能スポーツ車発売!!ホンダの意地見せていただ
いてます。何だか時代に反発しているのは十分わかっているのですが、こんな
メーカーも無くっちゃ全然面白くない。保守なんてどうでもいいです。
こんな時代だからこそカッコ良くを求めたって全然悪くない。おぢさんは
そんな風に思うのです。しかし完全にそちらに移行するつもりなど元々無いのが
現在のホンダさんです。エコの世界が現実です。しかし少しですが楽しい夢
見させていただいたりして。何だか非常に嬉しいです。
おぢさん個人はこんな攻撃的なメーカーが大好きです。これからもまだまだ何か
楽しませてくれそうな予感がします。カーライフ何年楽しめるか判りませんが
楽しみながら見ていこうと思います。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

永遠のベストセラーではないかと思う。

WWIIの時にはすっかり大活躍していた。この車両見るたび思います。シンプル
イズベスト。飽きがこないんでしょうね。っていうか、飽きる部分も無いのです
兎に角究極の働く車なのです。三菱もライセンス生産してましたよね。また
ワイドタイヤが良く似合う。新しいチューニングパーツもちゃんと似合ってしまう
オーバーフェンダーなんかも売りに出てたりしました。そういえば一時期4WDブーム
の時、本気でこれに乗りたいと思った時期もありました。今でも惚れ惚れします
カッコイイ。憧れです。本日はそんな1台紹介します。

TL0094 Jeep J3R
ジープJ3R
2008.04
2009082901.jpg
2009082902.jpg
(トミカ1661)
太平洋戦争終了後、誕生したばかりの警察予備隊は米軍から供与された兵器で武装
していた。小型トラックの増備については、トヨタ・ジープBJ型、日産・4W60型、
ウイリス社との提携による三菱・ジープによる競争入札の結果、三菱・ジープを
採用することとなり、1953年からCJ3A型のノックダウン生産が始まった。
全てウィリスの部品を用いるコンプリートノックダウンであるため、初期モデルに
はスリーダイヤが無い。その後は日本で生まれたモデルを加えて防衛庁(当時)以外
にも販路を広げ、独自の進化を遂げながら1998年まで生産された。

1949年ウイリスオーバーランド社は、戦後の民需転換を図るべく、ジープを民生用
とした「シビリアンジープ」(CJ)の売り込みに注力していた。日本での販売のため、
三菱水島製作所にも程近い、倉敷レイヨンとの共同出資による倉敷フレイザーモータース
が設立された。
1950年米国政府は朝鮮動乱に必要となるジープを安価に調達するため、補給基地と
なる日本でのノックダウン生産を決定した。同年12月、ウイリス社の極東地区担当
マネージャーが来日し、提携先とする自動車メーカーの検討を開始した。倉敷フレイ
ザーモータースの尽力や警察予備隊の要望などから、政府間協議の結果、中日本重工業
(後の新三菱重工業)に白羽の矢が立った。
1952年7月ノックダウンによる組立下請契約が成立、組み立ては名古屋製作所の大江
工場が担当し、販売は倉敷フレーザーモータースが行うこととなった。
同年12月最初の部品が名古屋港へ到着。
1953年:生産開始。本家のウイリスではFヘッドとなった「ハリケーン4エンジン」を
搭載した新型である「CJ3B」の生産がすでに始まっていたが、三菱製ジープは、一世
代前のサイドバルブ式「ゴーデビルエンジン」を搭載する「CJ3A」からのスタートと
なった。当初は左ハンドルであったが、のちに通産省の指導で右ハンドル化され、
「CJ3B-J3R」となる。

説明書そのままだが。物凄く名古屋に縁のある車両だということがわかりました。
今でも憧れの車両だったりします。白の車両が欲しいな…しかし体力の要りそうな
車両です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

つくづく思う。良い出来ですね!!

2007年の10月からまた方針が変わってしまったんですね。何だか
リミテッドってなんか芯がとおってないよね。何だか最近流行のぶれる
ってやつですか。笑 しかし出来がいいのは間違いないですね。長いこと
トミカ買ってるのでクオリティーはトミカが中心になって来ています。
なのでトミカ以上のミニカー見るとそれは全てが美しいのです。笑
おじさんのクオリティー低く~~。笑
ということで、本日紹介するのは比較的新しい車種ですね、こんな車両の
紹介になります。

TL0089 NISSAN SKYLINE 350GT
ニッサンスカイライン350GT
2007.11
2009082801.jpg
2009082802.jpg
(トミカ1660)
そうか~。トミカで発売されてるものの高級版がリミテッドだと思った
のですが最近はそうでもいないんですよね。トミカでは発売になってない
車種が発売になったりします。リミテッド先行って場合もあるんですけどね
本日紹介しているスカイラインはどうかというと、トミカが1ヶ月先行して
発売したのでした。しかしどうでしょう、この違いは歴然じゃないですか。
ホイールの違いとかだけでなく、全体の仕上がりが全く違うのです。
細部に至るまで本当に綺麗に作ってある。しかしやはりサイドミラーは無い
のでありました。これで付いてたら結構リアルだったよね!
これ買い出したら止まらなくなるの判る気がします。大人のトミカ!!
まさにそんな感じですね。基本設計からやり直してますよね。これ絶対お金
かかっています。トミカの倍くらいで発売されてるんですが実際はもっと価値が
あるように感じます。どんどん嵌ってるね。やばいやばい。笑
しかしトミカショップさんが名古屋にあるお陰でこんなにありがたい物手に
入れることが出来感謝感激ですね。少し計算してみました。11台÷2000円=
なんと1台181.8円ですよ!!この値段で発売してくれるトミカショップが
凄すぎです。なんだかんだ言いながらしっかり楽しんでるおぢさんがそこには
いたのでした。さ、本日はここまで。明日は仕事ですが第三波平さん来名との
こと。おぢさんも何とか時間作って店長のお店に行きます!!ではまた明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日はTE37の登場になります!

強烈に短命な実車でした。発売何と1年間。1974~1975までと何とも短い
命だったのです。何だかかわいそうですね。こうしてみるとトミカって
結構マニアックなしゃりょうをモデル化して来てるんですね。すこし
驚きました。リミテッド紹介しだして共通なのはあまりに印象がない車
が非常に多いのです。どの車種も端境期に生産された非常に短命な車たち
なのです。いいぞ!こんな感じでこの時代の車全て網羅してくれてたら
非常に面白かったのに。なかなかそうも行かない。当時は最新車だった
訳ですしね!さ、本日も行ってみましょう!!

TL0085 TOYOTA COLOLLA LEVIN
トヨタカローラレビン
2007.07
2009082701.jpg
2009082702.jpg
(トミカ1659)
1974年に発売された2代目「トヨタ カローラレビン」が リミテッドで登場
だよ! これがこのリミテッド発売されたときの歌い文句です。端的!!笑
そのままではありますが、インパクトあり。非常によろしいって感じです。
さて実車なんですが、こんな経歴の持ち主です。
2代目からなんですが車番が分かれたんです。初代は27レビン、27トレノだった
んですが、2代目から37レビン、47トレノとなりました。車両も殆ど共通点の
ない別物になったようです。残念なのは27のような強いスポーツ性は失われた
ようです。残念!!
短命だった理由なんですが、1975年2T-G・2T-GR型エンジンが昭和50年排出
ガス規制をクリアできずに生産中止されたため、その年の11月にトレノととも
に生産中止となり、短命に終わった訳です。販売台数が少ないうえに人気が低く、
いわゆる旧車としてレストアされている例はごく稀らしいのです。タカラトミー
さんが再販するなど思っても見なかった車なのでありました。笑
この昭和50年排出ガス規制。これによって世から姿を消していった車両何台
いるんでしょうね。良かったのか悪かったのか判りませんが、この規制を境に
車たちは壊れない方向に劇的に変わっていくのでありました。寒いとエンジン
が掛からないなんて車は殆どなくなるわけです。一気に電子制御化がすすんで
いくのでありました。有鉛ハイオク使用もこの規制で消えていくのでありました。
現在のHV化も後年語り継がれることになるのでしょうかね…レシプロエンジン
が消えるとか。何だか寂しいな。そうなりませんように。
おぢさんの中でその後レビン、トレノが出てくるのは、豆腐屋さんが大ブーム
を巻き起こした時でした。ずっと空白だったんですよ。
さ、3台紹介が終わりました。いいですね!リミテッド。やっぱクオリティーが
高いです。しかしスポットでしか買わないのだなこれが。笑 だからいいのかも。
たまに見ると非常に新鮮でいいのです。明日もリミテッドですまたお付き合い
下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

試行錯誤そんな言葉がぴったりの車ですね!

本日は4代目コロナになります。おぢさんあまり印象が無いんですが?
やはり3代目コロナの印象が強すぎたんでしょうかね?全くといっていい
ほど印象に残っていないのです。
このころは時代的にも非常に揺れ動いてる、そんな時に生まれた車たち
なんです。車製造メーカーもどうしていいのかわからない時代だったのかも
しれませんね。何だか判る気がします。でもそんな時こそ名車が登場したり
するんですね!今日はこんなモデルの紹介になります。

TL0084 TOYOTA CORONA 2000GT
トヨタコロナ2000GT
2007.06
2009082601.jpg
2009082602.jpg
(トミカ1658)
本日もこんな資料から紹介します。
日本初の電子制御式3速AT「EAT」(1980年代に「ECT」に発展する)が
選択可能になったことであるが、発売地区が大都市圏に限定され、実際の
販売台数は極めて少なかった。(あれれ?すくなかったの??)
三角窓を廃し、「サンダーウェーブ」と名付けられた、シンプルであり
ながらボディ側面の窓下に抑揚を効かせたスタイルを特徴とし、発売当初は
「シルエット70」(セブンティ)と名付けられて宣伝されたが、同時期の
カローラにも似たこの時代の典型的なデザインであり、注目度は低かった。
(なんだよ~~低かったのか!!笑)
1973年4月には、昭和48年排出ガス規制対策を受けた。T80系コロナは
上のマークII、下のカリーナ(1970年12月登場)に挟まれた中途半端な
存在で、コロナとしてはやや影の薄い存在となった。4代目ブルーバード
(610系・ブルーバードU)に対しても販売成績は劣勢に立たされた。
「安全性」をキーワードに、コロナが再び新たな存在感を取り戻すのは、
次のT100系になってからである。
(え~~いい事なしじゃん!!)
ということで非常に注目度の高い車でした。笑 いまいち人気が無かった車
だったようですね。少し残念。でもこの辺りの車紹介してると何だかすごく
気分転換になっていい。古いミニチュア紹介してるみたいで落ち着きます。
さ、明日もまだまだ続くのです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さてそろそろ、この大物たちを紹介せねば!

8月に発売され結構話題になりました。あまりの大量なリミテッドの山
にもかかわらず、お値段2000円!!これには驚きました。あっと言う間に
トミカショップの店頭から消えていきました。皆さんご存知だと思うの
ですがトミカリミテッド6台とリミテッドセット1セット合計11台で何と
2000円。これを驚かずして何を驚けと!!我が家のようにリミテッドを
まともに購入していないものにとってこのセット実に魅力的なものでした。
ありがたいことです。さ、本日より大量11台を紹介していくことにします
頑張って紹介していかないと!!まず初っ端はこんなトミカから。

TL0081 TOYOTA MARKII-L HARDTOP
トヨタマークII-Lハードトップ
2007.03
2009082501.jpg
2009082502.jpg
(トミカ1657)
このマークIIからコロナという名前がとれたんですね。今ではマークIIが
コロナの派生であるという事を知らない方も多いのでは無いでしょうか
そしてここに後々生きてくる変換点があったのです。車両コードが"X"と
なりました。(マークXに踏襲)この時点でマークXが発売されることなど
誰も知りませんからね。笑 おぢさん個人的にマークXのXが車両コード
だったこと最近まで知りませんでした。
それも今回のモデルは前期型ですね。グリルが少しごてっとしています。
中期型からはもっとあっさりしたグリルに変更されます。
HTには18R-G型DOHCのGSSが設定される。これ当時人気あったんですよ!
DOHCエンジンってだけで当時は人気あったんですよね!2ドアハードトップ
のGSSは『ウルトラマンA』に「タックパンサー」として登場しているらしい。
残念ながら 『ウルトラマンA』は全然見ていないのでどんな車なのかさっぱり
判りません。笑 どんな車だったんだろう??気になるな~。ここはken-6さん
にお聞きするべきだろうか。この辺りのこと詳しそうです。
お願いですどんな感じだったのか教えてください。笑
しかし、何だろう?この時代の車両の味のあること。やはり2000cc全盛の時代
この車もご多分に漏れず2000ccなのでありました。アクセル踏みまくって
走る車たちだったんですね。でもこれ6気筒ですよね。結構走ったかも。
何だか楽しい時代だな~。記事もさくさく書けるし楽しいです。
しかしリミテッドってトミカの元があるんですよね。これもそうなのですか?
またゆっくり調べてみたいものです。何せ時間が足らないです。は~~~。
ま、しかし楽しい1台だったな~明日からまた楽しませてくれそうです!!わくわく

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

先週末店長のお店で引き取ってまいりました!

定例会にて店長にお願いして購入していただいたトミカを引き取って
まいりました。今回発売は知っていたのですが、少し用があり購入しに
行くことが出来ませんでした。ありがたいですね。こんなとき近くに
ミニカーまとめ購入して頂いているお店があると!いつもお世話になって
おります。本日なんですが、ディズニーモータースなんです。しかしこれ
正規販売物ではなく、販売店特別仕様車というものだそうです。ディズニー
モータース発売1周年記念ということで発売されました。さて、こんな
トミカになります。

ディズニーモータース
エクスクルーザー ミッキーマウス
販売店特別仕様車
2009.08
2009082401.jpg
2009082402.jpg
(トミカ1656)
2009082403.jpg
何でまたこんなに値段が違うんでしょうね?1周年記念なのでちょっとお高め?
非常不可解ではあります。

こんな形で告知されました。
お知らせ
『ディズニーモータース』誕生1周年記念
オリジナルモデル特別仕様車を8/8(土)から発売開始!
2008年7月に誕生した「ディズニーモータース」。大好評のなか、1周年を
迎えました。
その記念にミッキーをデザインした特別仕様車が、イトーヨーカドーほか(※)
で販売されます。ミッキーカラーのブラック、レッドなどを使った遊び心あふ
れる車をゲットしてね!
お値段892円です。
ま、気に入らなきゃ買わなきゃいいって話なんですが。ディズニー物なかなか
やめられないのです。実に巧妙。本当に良く出来ているのです。
多分今後もこういった形で販売され続けていくのでしょう。流石というか
私たちトミカファンがどういうものを手にしたら喜ぶか心得ているようです。
値段も値段ですし、少しづつ発売していただければ、ついていきます。
いや~しかし眠い。ちょっと寝不足です。本日この辺りで。
さ~明日は何紹介しようか夢の中で相談しながら!!おやすみなさい。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日でイベントモデルの紹介が終わりました。

本日は何を紹介して行こうか?あまり考えませんでした。実は全然知らず
購入していなかったトミカがあったんです。こいつ何故か本日別のものを
購入しに行った駅前大規模安価販売電気店にて購入いたしました。
あそこはこういった物を購入するには素晴らしいですね!庶民の味方です
今回紹介するトミカなんですが、出ました!抱き合わせトミカです。笑
残念なことにもう一種類購入していなかった!これはいかん!!どこかで
探さないといけません。さ、本日のトミカこんなトミカです。

レスキュービークルシリーズ
ヘリファルコン
2009082304.jpg
75-8 日産エクストレイル
2008.04~
トミカヒーローレスキューファイアー
レスキュートミカシリーズ
RTS-05 レスキューダッシュ5
エクストラモデル
2009.07
2009082303.jpg
(トミカ1655)
いや~全然知りませんでした。っていうかあまりにもトミカの購入をお店
任せにしすぎだったとちょっと反省している我が家でありました。我が家
普段発売されるトミカは全部お店にお任せしており、全く関知していないの
です。これが今回のような大物の抱き合わせ品になると、全然駄目なんです
あらかじめこちらでお店に連絡入れておけばとっておいてくれるんですが
今回は殆どスルーって状態でした。いかんいかん。そのあげく、もう一種類
発売されてるんですよね。そう、スカイライン物!!こいつはヤバイ!!
今からで手にはいるのだろうか。こういう場合は仕方ないので名古屋脱出です
来週の日曜日辺り名古屋意外に出張しましょう!よく考えるとキューブ物
も購入してないじゃないですか!!非常にやばいです。参ったね。
年に1度くらいこうして名古屋意外にトミカ捜索に行く我が家です。笑
何だかこれも楽しみの一つになっています。頑張って捜索してきます。
三重県が有望では…。

しかし昨日は刺激になりました。楽しくって楽しくって。
昨日お知り合いになったクッキーさんも実にお話してると楽しい方で
何だか近くにお住まいですしこれからもどんどん深く活動できそうで!
楽しみが増えまくりです!!本当に楽しい集まりです。皆さんも名古屋に
お越しの説は是非「店長のひとりごと」へ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

定例会でした!

あ~今回も楽しかったです。
また少し休憩したら記事書きます。
あとでね!!

この頃のイベントモデルには欠かせないモデルになってきました。
イベントモデルの最後はTDMのマシンです。イベントモデルとして
最近はちょくちょく発売になったり、配布されたりしております。
例外なく今回発売されたイベントモデルの中にもこのTDMが配置されて
いるのです。しかも過去発売されたモデルの中で一番素敵な出来のよう
なきがします。こんなトミカです。

TDMハヤテブルー
トミカイベントモデル★★No.21
2009.04
2009082301.jpg
2009082302.jpg
(トミカ1654)
いや~~イベントモデルも最終日になりました。長かったような短か
かったような!しかし楽しい時間を過ごさせていただきました。
最終日がTDMってのもまたいいじゃないですか。
トミカドリームモータースの略なんですが、非常に多くの著名人や
デザイナーさんが作られた空想の車たちなんです。しかし、おぢさん
はこの空想マシン大好きなんです。まだまだこれからイベントモデルの
続編は出てくることでしょう。また次回発売を楽しみにしたいと思います!

そして本日また新しいお仲間と知り合うことが出来ました。
トミカの大御所ごっとんさん。そしてクッキーさん。楽しいですね!
つい最近のブログにも書きましたがトミカを全て持っている方をみた
事が無いと書きましたが。今回その希望が叶いました。初めてお会い
しました!本当に素晴らしいことです。いや~しかし驚きでした。
聞く事全て何だか驚きで!そしてごっとんさんに色々ミニカー頂いて
しまいました。ありがとうございました!!心から感謝いたします。
クッキーさんは同じ地域にお住まいのようですので今後もまたお会い出来
そうです。仲間が増えるのって本当に嬉しいのでした!!
また是非皆さんお会いしましょうね!!何だかWLCCも結成のようです。笑
楽しい集まり今後見皆さんで楽しんでいきましょう!今回も本当にありがとう
ございました!!またあいましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う!このトミカも分類難しいな…

さ、イベントモデルも終盤になりました。
連日の流れを見ていますと、トミカファンの方には本日何を紹介
するのか手に取るように判る訳です。各所HP等で紹介されております
実際には4月くらいに発売された商品ですのでトミカファンの間では
ずいぶん前の車輌なんですよ。
本日のトミカなんですが車輌とは言えません。そう船です。
ホバークラフトが原型なのですねしかしこれって原型と少し違うんです
分類を発売当時のホバークラフトのバリエーションとして記載して
いいのかな?おぢさんには判りませんので今回は昨日と同じSP扱い
で行こうと思います。こんな感じです。

ジェットホバー
トミカイベントモデル★★No.20
2009.04
2009082101.jpg
2009082102.jpg
(トミカ1653)
今回紹介してるジェットホバーなんですが、「前にもあったじゃんという」
意見も聞かれそうですよね。しかしリアの動力部分が違うんですよ。
これは単純にバリなのでしょうか?おぢさんが決める事なんか当然出来
ませんので、著名な方の分類を待つ事としましょう。
基本的な型は変わっていないのでは?って思うのですがひょっとしたら
全く別型なのかもしれません。さ、皆さんがどのように判断されるのか
非常に楽しみなところです。
実際には2008.04に発売されたハイパーレスキューHR07機動救助ホバー
より変更になっているんですよね。何せ2008年くらいですと、正式な
発表もなされていないと思いますので神の一声を待つとしましょう。
ところで、何処が変わったか判りますよね?笑
そうなんです、プロペラがジェットに変更になっています。なかなか細かい
トミカは一旦この形に納まると元には戻らないってかんじですが、やはり
このモデルも、プロペラ仕様には戻らないのでしょうかね。
するとプロペラ仕様貴重じゃ無いですか!!残念!我が家にはあまり存在
していないようです。う~~~~~。又いつか縁があるかもね。

実際おぢさんはこのホバークラフトなるものに乗った事が無いのですが
なんだかうっすらと、大阪の鉄道博物館にこのスケールモデルが展示して
あったように記憶しています。ひょっとしたら国鉄時代に使われていたのかな?
この辺りは第三波平氏が詳しそうですね。
現在は何処でも使って無いんですよね?やっぱり効率悪かったんでしょうか
無いとなると俄然乗りたくなってくるんですよこれが。乗り心地は悪く
なさそうですよ。あ~~乗ってみたい。お仲間でこれ乗った!って方
お見えになるのだろうか?明日定例会があるので少し聞いてみよっと。
いや~しかし今回のイベントモデルなかなかバラエティーに富んでますね。
非常に楽しいです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お!ここに来て難問発生じゃないですか!

この車両実車が存在します。本当に偶然なんですが今年のはじめ鈴鹿に
遊びに行ったとき目撃いたしました。しまった!今から考えるともっと
しっかり写真をとっておけばよかった。何よりこのときには新しいデジ
カメもまだ購入しておらず少し暗いところで写真撮ろうものならもう全然
綺麗に撮れなかったのです。フラッシュも弱かった。
実は本当に暗いところに置いてあったんです。だから少ししか写真とって
ないんです。あ~あ。なんてこと。ここにあるのが全て。
2009082001.jpg
2009082002.jpg
2009082003.jpg
2009082004.jpg
そして写真があまり無い!ショック。
ということで本日はこんな車両の紹介になります。

トミカレーシングカー
トミカイベントモデル★★No.19
2009.04
2009082005.jpg
2009082006.jpg
(トミカ1652)
ここで難問が発生してしまいました。果たしてこの写真で紹介した車が
実車なのかトミカが実車なのか。この作りを見るとどう見てもトミカを模写
して作られた車両ですよね。ということはトミカがベースって訳じゃないですか
大元はトミカって事ですよね。すると実車はトミカの方ですか?
あらら。何だかややっこしいことになってしまいました。笑
しかしプレートには54倍と書いてありますのでこの場合実車はトミカですね

さてこのトミカなのですが、トミカモデルの原型は117-2フェラーリF1なので
しょうか?殆ど一緒ですね。実寸モデルの方はというとこれはなんだろう?
少し前のF3マシンなのかな?しかしボディーの方は完全に作り直されている
感じがしますね。間違いなく大きさ的にはF3なのですが本物はこんなにサイド
ポンツーンが出っ張りすぎですよね!トミカは色々考えてきますね。TDMといい
このトミカレーシングカーといい思わぬところを攻めてきます。凄いですね。
何だか凄くわくわくしてしまったおぢさんでした。ひょっとしてこのトミカの
モデルをみてこんなに大喜びしているのはおぢさんくらいかもしれませんね。笑
また是非どこかでお会いしたいものです。今度はどこでみられるのでしょうか?

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最近出没率たかいですね。

つい最近も紹介した気がします。人気ありますね!2008年3月に発売
されてから、どんどんバリエーションを増やしているモデルです。
トミカの人気バロメーターこれってやっぱりバリエーションの多さ
なんでしょうね。人気が無いのに作ったって売れないもの。しかし
実車はどうなんでしょう?やはり馬鹿売れなのでしょうか?値段等
見てもなかなか簡単には売れそうに無いと感じるのです。時代も時代
です高性能車が圧倒的に売れる時代では無いように思います。
寂しいことですがしかたないです。また一番出てはいけない時期に発売
されてしまった不幸な車両なのかもしれません。本来ならラリーの
トップカテゴリーであるWRCで世界的に注目を集めているはずだった
皆さんご存知のように世界的な不況が訪れ、各メーカーともレースの世界
からあっという間に撤退。もともとこのモデルはWRCホモロゲーションを
取得するために作られたものです。本来の仕事先をなくしてしまったのです
なんだか凄く悲劇的なモデルですね。本日は色々な意味で注目を集めた
こんな車両を紹介して行こうと考えています。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
トミカイベントモデル★★No.18
2009.04
2009081901.jpg
2009081902.jpg
(トミカ1651)
しかしトミカの世界では凄い勢いです!人気ありますね。
これだけ多くのバリエーションが出るってことは売れるんでしょうね。
おぢさん個人としても大好きです。実際カッコいいです。車らしい形。
ある意味三菱らしさが出てて大好きな1台ではあります。トミカに関しては
おぢさん殆ど素人ですので、記事は実車中心にしていきます。

こんな記事がありました。
2005年12月、三菱は2006年のWRCワークス活動休止を発表。理由は、リコール
隠し等により業績が悪化した三菱自動車工業の経営を立て直すべく、自社の
再生計画を優先的に行うためとなっている。WRC復帰時期は、再生計画が
終了する2008年以降を目処とする予定であった。しかし、08年下半期に
起こった世界的経済後退やレギュレーション改定の影響があってか、2009年
2月時点でも、WRC復帰の噂は上がっていない。また、一時次期ランサーの
ボディが大型化されるためコルトベースの車両通称コルトエボリューション
が登場するという情報もあった。結局この案は取りやめとなり、代わりに
コルトRALLIART Version-Rが登場した。
最悪の状態に最悪が上乗せされてしまったんですね。多分このモデルがWRCで
走ったとしても好成績は残せなかったでしょう。時代はハッチバックボディー
全盛。このセダンタイプで勝利を収めるのはまず不可能だったでしょう。
今後WRCカテゴリーが継続されることを望んではおりますが、IRCのように
より一般車に近いカテゴリーがもてはやされていくのは確実なのではないで
しょうか。ラリーの世界ひょっとしたら一番先にHVを受け入れてくる可能性も
ありそうですね。何だか世知辛い話ですが、レースの世界もecoなしでは考えら
れない時代が来るのでしょうね。
またいつかこのブログでもHVラリーマシンなんてのを紹介する時がくるのかも
しれませんね。それがいつになるのか判りませんが、それが現れたときトミカも
きっと注目するでしょう。先の話かもしれませんが楽しみに待って行こうと
思います。国産メーカー1社も欠けることなくこれからも活躍してくれることを
願ってやみません!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これまた不思議と縁が無かった。

この車両もニッサンにとってGT-Rと同じくらい歴史を持った車両
であることは間違いないことでしょう。1度は名前が途絶えてしまった
車両ではあります。でも新たな経営者のスポーツカー好きが助けになり
見事に復活することとなりました。おぢさんが始めてスポーツカーと
認識した車両はこの車だったのかもしれません。
昔々、その昔、おぢさんにも小学生の時代がありました。小学校は
国道19号線のすぐ横にありました。おぢさんの教室からは国道がはっきり
見ることが出来ました。当時から勉強より車が好きなおぢさんは
いつも国道を見ていました。そのとき見た後姿。当時はコロナが好きで
コロナかと思っていたのですが、いやに車高が低い流線型で。
多分そのとき見たのはZ432か発売されたばかりのS30なのかもしれません。
鮮烈に印象に残っています。もう40年も前の話になります。
その車両の後を次いだのがこのしゃりょうです!本日のトミカです。

15-3 ニッサンフェアレディ280Z-T
1979.05~1984.03
トミカイベントモデル★★No.17
2009.04
2009081801.jpg
2009081802.jpg
(トミカ1650)
結局その後、Zに乗ることはありませんでした。おぢさんの記憶のなかに
あるZはS30までなのです。その後現在の仕事をするまでZには縁があり
ませんでした。
さて、本日のS130なのですが、先ほど述べたように全く記憶にございません。
しかし色々調べてみたのですが、この車両結構話題になったんですね。
驚きました。2800ccと聞いたときもうすっかり輸出仕様の車だと思い
込んでしまいました。この時代の主流は2000ccそう5ナンバーだったはず
なんです。その理由の一つに異常なほど高額な税金があったのです。今でこそ
3ナンバー当たり前ですが当時は簡単に手が出せるものではなかった。いまなら
2800ccなんて珍しくもありませんが、高排気量車、きっと皆さんの憧れだった
ことでしょう。そしてcd値なる言葉がそろそろで出すのです。cd値を追い出した
車の先駆なのかもしれません。
現在ではコンピューターによる設計で徹底的なcd値が追求されております。
したがってどこのメーカーの車種も似かよってきてしまいました。悲しいことです
cd値といえば現在主流になりつつあるHVも追求してあるのです。みてください!
プリウスとインサイト似てませんか?パーツ個々を見ると別物なのですが
全体の雰囲気は殆ど同じなのです。ある1点を追求すると見事なほど同じもの
が出来てしまうのです。う~もうこんな時代からcd値なんて言葉が登場するとは…
非常に驚きました。
エンジンもニッサンが大切にしたエンジンL28ET型エンジン。伝統のエンジンです
そうそう!西部警察に使われたのはこのS130でしたよね!
いろいろな逸話のある車両のようです。日産さんが如何に大切にしていたか
わかりますね。純粋なスポーツカーだと思うのです。今回発売されたイベント
モデル見ながら何だか非常に楽しい時代のスポーツカー改めて思い起こさせて
くれました。考えるとおぢさんやっぱりトミカ中心に物事が動いているような
そんな気がしています。いつの間にやらみなトミカが中心に…
さ、明日もトミカ見ながら色々考えて行こうと思います。またお付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、昨日に続きイベントモデルの紹介です。

おぢさんにとってこの車も非常に印象深いのです。この車両にも
乗っておりました。理由は簡単ロータスヨーロッパの次に発売され
非常に値段が安かった。(当時の話ですよ。人気が無かったようです)
あまりにも印象的なロータスヨーロッパの後の車両です人気が落ちても
しょうがないように感じました。しかしヨーロッパに比べ非常に
乗りやすい車両でした。レーシングシューズを履かないと運転出来ない
ヨーロッパと違いローファーでも運転出来た記憶があります。
比較的足の大きいおぢさんには楽でした。そのぶん乗った印象は
あまりにも普通で申し訳ないのですが速攻で手放してしまいました
やはりこの車はロータスが「脱ライトウエイトスポーツ」を唱って
作り上げた車。おぢさんには合いませんでした。
本日はこんな車の紹介になります。

F24-2 ロータスエスプリ
1979.07~1988
トミカイベントモデル★★No.16
2009.04
2009081701.jpg
2009081702.jpg
(トミカ1649)
「脱ライトウエイトスポーツ」そして時代はスーパーカー路線へ。
デザイナーもこの当時のロータスには考えられなかった、ジュージアロー
デザインへ。まさにおぢさんが乗っていたSr.1はこのジュージアロー
デザインの初期モデルだったんです。確かに目立ちはしましたが、乗ってる
方はあまりのつまらなさに早々にリタイア、トライアンフという非常に
マニアックな世界に突入していくのでした。
さて、ロータス車のエンブレムについて。緑色に金色の記号のような
エンブレムです。このエンブレムですがアルファベットのA.C.B.C.の
組合せで出来ています。創設者の名前の頭文字から出来ているのです。
Anthony Colin Bruce Chapman 1928.5.19~1982.12.16
結構若くして亡くなっているんです。54才心筋梗塞でした。
この伝説の創設者が亡くなってからと言うもの、迷走を続けることに
なるロータス社なのです。
創設者が亡くなった4年後1986年 GM傘下に。そして1993年 
ブガッティの買収を受ける 1995年 ブガッティ倒産
1996年 プロトン傘下に個人的に非常に複雑なのですが現在非常に
人気のあるエリーゼであったり、エキシージであったり。この車達を
英国車と呼んで良いのだろうか?価格的に手の出ない値段ではありませんが
何か引っ掛かる物があり現車を見に行く事もしていません。おぢさんの
中のロータスは1982年で終わってしまっています。考え方は色々です。
こだわりが形になったような車です。乗る側もこだわりを大切にしたいと
思います。勝手なこだわりですよ!あくまでも。
フランス車とイタリア車非常に仲が良いのです。ラテン車というカテゴリー
なのだそうです。しかし海を挟んだお隣の英国なのにフランス車は相容れない
孤高の英国車なのです。英国車の世界奥深いですよ…。
さ、こんなところで本日は終了しておきましょう。明日もまたイベントモデル
の紹介になります。宜しくおつき合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

遅ればせながら我が家もこのシリーズを。

これまた長い紹介になってしまいますね。夏休み最終日から始まるちょうど
1週間の特集になります。我が家としては結構長いほうですね。頑張って
調べながら進めて行きたいと考えております。
今回紹介するトミカもトミカショップの恩恵にて我が家にやってきた
トミカたちなんです。最近では多くのお仲間が出来お願いすれば購入して
いただけるのかもしれません。しかしながら我が家のコレクション方法の
中に手に入るものを購入する、というのがあります。今年の年末まで待てば
多分手に入れることが出来るモデルではあるのです。例年その方法で入手
致しておりました。イベントが名古屋でない場合は入手を諦めておりました。
しかし名古屋でトミカショップがOPENして依頼、先行して発売していただける
のです。本当にありがたい!そうなんですイベント会場限定モデルなんです。
さ、本日から7日間イベントモデルを紹介させていただきます。では最初の
1台はこんなトミカになります。

92-2 ランボルギーニカウンタックLP500S
1988.01~1995.01
トミカイベントモデル★★No.15
2009.04
2009081601.jpg
2009081602.jpg
(トミカ1648)
お~これまた!何台出ても皆さん絶対文句を言わないモデルの登場になります!
ミニチュアカーにしてこれほど嵌るモデルも少ないのでは?ミニチュアでここを
再現しておかないとやはり、ね~~~。笑
そして今回やはりこうなったんです。外箱の上部を見るとしっかり版権シール
ランボルギーニステッカーが貼られているのです。タカラトミーさん流石です
正式に版権獲得してからの発売となったようです。同じイタリ車なのですが
世界のフェラーリは版権を認めないでしょう。世界のフェラーリにデフォルメ
という言葉は無いのだそうです。ミラーが無い縮尺が少し違う。この辺りの小さな
事が版権獲得に繋がらないとどこかで聞いた事があります。しかしそれだけ
でしょうか?たぶんトミカで売るには版権の金額もあるのかもしれません。
イベントモデルですので525円で販売されているのですが、それでも無理なの
かもしれません。なかなか難しい問題です。そんな中ランボルギーニだけ
でも、発売がされるってのはトミカファンとして非常にありがたい事です!
我が家のようにコレクター暦が浅いものにとってランボルギーニのバリエーション
が増えること本当に嬉しいのです。これはまたお仲間の「サーキットの狼」好き
の皆様にとっても非常に嬉しい1台なのではないでしょうか?
現在も発売されているのでしょうか?ちょっと自分では判りませんがまだ購入
していないという方一度トミカショップを覗いて見ては如何でしょうか?
気に入ったモデルが出てきましたら購入してみてください!!比較的リーズナブル
です。

さ、明日からお仕事再開の皆様も多いと思います。また頑張って仕事して楽しく
コレクションしていきましょうね!!頑張ろう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これなんていいのでは

しっかりデフォルメが利いてるんですが。それでいて細部まで非常に
手が込んでいる。最近のディズニーアニメーション実に精巧に出来て
おりどこまでが真実なのか錯覚してしまう、それほど凄い!特に最近の
CGと来た日には…驚き以外の何者でもない。私たちジャパニメーション
を見慣れたものにとって最初は物凄いインパクトで迫ってきたのです。
しかしそれも時がたつにつれ別物であるように感じてきたのです。
このCGという分野、知れば知るほど凄いのです。最近ではブルーレイなる
新分野も登場しリアルこの上ない。その中で表現された車の物語。
多くの車が登場し人間のようにそれぞれ意思を持っているのです。面白い
これをほって置くほど玩具業界甘くない。笑 しっかりモデル化されたの
です。しかも人間のように車がわんさか登場する物語。めちゃめちゃな
数のアクターが!後発ですが私たちが大好きなトミカでも再現が始まり
ました。本日はその中の1台を紹介して行こうと思います。こんな感じです。

C-14 ディズニー・ピクサートミカコレクション
カーズ フィルモア(スタンダードタイプ)
2009.07
2009081501.jpg
2009081502.jpg
(トミカ1647)
あ!ダース箱もあります。こんな感じでした。基本デザインは一緒ですね!
最近少し簡略化されてきてる感じがします。きのせいかな??
2009081503.jpg
そうですね!VW TYPEIIがベースですね。でもこの場合ベースが何であるかが
問題ではないのです。あくまでもフィルモアなのです。のんびりとしたキャラ
クターなんです。大好きです。いつこれがトミカになるのかな~って楽しみに
待っていました。しかし、印刷とは思えないほど綺麗な出来上がりです。
なんだかペイントのような出来上がり。個人的にはカーズシリーズの中で一番
好きです。実際には日本ほどの人気が得られなかった映画のようです。本国
で続編が作られることはないでしょう。最近ではディズニーチャンネルで短編
が放映されており、次回のディズニーアニメの冒頭に短編として登場するようです
こうして短編でも製作されていると、どんどん登場人物が増えていくわけです。
アメリカマテル社では以上に細かく再現されています。コレクターさん仲間でも
全部購入は不可能ということになり諦める方続出!兎に角すごいのです。
逆にのんびり過ぎるのかもしれませんが、トミカくらいで十分なのかもしれません
年末にまとめて出すのは辞めていただきたいですが。笑
残りのメインキャラクターも少なくなってきました。タカラトミーさんのカーズ
シリーズもそろそろ終焉が近いのかもしれませんね。
しかしディズニー系トミカがなくなることはありませんので今後も特上のトミカ
がリリースされていくこと間違いなしですね。これからも楽しませてくれることは
間違いない事実でしょう。こんなペースで発売される分には何の問題もありません
ので頑張って付いていきます。これから先も楽しませていただきましょう!!
夏休みも残り1日になってしまいました。楽しくい過ごしてくださいね!
は~~我が家は最後まで忙しいです!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あれれ?つい最近紹介した気がしますが…。

どこで紹介したっけか…??思い出した!8/2ですね。つい最近
じゃないですか。結構一杯出してるな~~。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1322.html
レスキューファイアーのレスキューダッシュ5ですね。やっぱり
タカラトミーさん人気のある車種ちゃんとリサーチしてるんでしょうね。
今回の相方は日産エクストレイルでした。どんどん増えていきますね。
しかしこのオリジナルトミカって本当に全て処理できているんでしょうか?
在庫とかになってないのでしょうか?少し不思議に思ってしまいます。
本日のトミカこんな1台です。

75-8 日産エクストレイル
2008.04~
トミカショップオリジナル
2009.08
2009081303.jpg
2009081304.jpg
(トミカ1646)
ま、全てうまく処理するなんて絶対不可能ですね。タカラトミーさんの
どこかの倉庫には私たちが涎が出てしまうほどの強烈な在庫が眠っていること
間違いなしですね。試作品だって私たちの手元に届くまでにはものすごく
多くの候補があるはずですし。企業オリジナルの試作なんてのも絶対あるはず
は~私たちコレクターには夢のような世界ですね。一度でいいから見てみたい
ものですね。ま、しかし夢のまた夢。夢は夢のままがいいのかも。
だって見るだけで終わりそうもないですから。笑 これちょうだい!とか
言いそうな予感が。笑

さて本題のエクストレイルですが、実車はどうなのかな?ちゃんと売れて
いるのでしょうか?アウトドア好きの方には人気があると聞きました。確かに
コマーシャルもそんな感じに仕上がっていますね。
SUVなんでしょうがどちらかというと4駆って感じの仕上がりですよね。
個人的な感じだとムラーノみたいな感じの車がSUVかなって思ってました。色々
な種類があっていいよね。やはり選べるって事はいいことだと思うんです。
お願いですから、メーカーさんあまり選択範囲を狭めないで下さいね。
車好きの唯一の楽しみですからね。
さ、これで2台とも紹介が終わりました。明日から何行くかな??ちょいと
今晩真剣に考えて見ますね。あ~~何行っていいのか多すぎて困ります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

大人気車種の登場です。

何度目の新車投入になるんでしょうね。トミカショップオリジナルトミカ
以前は東京でしか購入できなかった。手に入れる手段は東京に直接購入に
赴くか、もしくはオークションくらいしかありませんでした。今ではありがたい
ことに名古屋栄にもトミカショップ名古屋店が出来簡単に入手することが
出来る様になりました。元来名古屋という土地は関東系企業が根付くのが
非常に難しいと言われた地域です。よくぞそんな名古屋にお店を作って
くれた!感謝以外のなにものでもありません。
本日はこんな車両の紹介になります。

48-7 トヨタハイエース多目的車
2005.07~
トミカショップオリジナル
2009.08
2009081301.jpg
2009081302.jpg
(トミカ1645)
2005.08に第1シリーズ3台が発売されてからどんどん年月は経過し今回の
発売で第10弾19台目の紹介になります。我が家は非常にラッキーなことに
全て入手できました。赤白黒のオリジナルカラー。最初は何だか子供さん
好きそうなちょっとなんだか…って感じだったんですが。今ではこれが
出るのを非常に楽しみにしているのです。しかしいいですよね!今回は
また人気車種ですもんね!ハイエースなんですがトヨタさんが発表した
とき、冷蔵庫を横にしtのか?とか思っちゃったんですがこれが…
非常にいい感じ。シンプルイズベスト。まさにそのまま!シンプルだからこそ
乗られる人の感性がそのまま表に出るんですよね。この車両実車は
ホイール変えただけで凄くイメージが変わってしまうのです。非常に
カッコイイ!トミカショップオリジナルのような塗装変更はなかなか
難しいかもしれませんが、ステッカーチューンだけでもイメージは変わる
のではないのかと。オートバイレースのトランポ何かにも向いていると
思われるのです。多目的車本当にその名前がぴったり来ますね!
いや~。チェッカーフラッグ柄が良く似合います。ヴォクシーから登場
したチェッカーフラッグ柄。これもこれから定番になりそうなかんじですね。
非常に良いです。噂では9月に100P景品が変更されるという話もありますので
なんだか少しの間トミカショップ注目していかなければいけませんね!
いやいや!今回もなかなか素敵な1台紹介できました。明日は相方の紹介に
なります。またお付き合いください!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最終日になりましたね!早かったです。

何だかささっと終了してしまいました。しかし人気車種そろえましたね!
楽しかった。こういうセットちょくちょく販売して頂きたいものです。
本日は三菱ランサーエボリューションXです。この車種も実に人気があり
どんどんお仲間が増えて行っております。実際にWRCにはデビューすること
なかったのかな?あったとしてもあまり印象に残っていません。車両開発
含めて1年ほどかかりますから多分デビューはしていないでしょうね。
このセダンボディーではほかの車両には太刀打ちできなかったのでは…
しかしやる気のある顔してますよね!ワークスカラーの車両が見たかった
な~。こんな感じです。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
びゅんびゅんレースカーコレクション
2009.01
2009080903.jpg
(トミカ1644)
このセットいい感じでしたね。びゅんびゅんレースカーコレクションという
名前からして、びゅんびゅんサーキットを走らせるための車両だったので
しょうか?子供さんにはびゅんびゅん走らせるために必要な車両だったん
でしょうね。しかし私たちおぢさんには非常に貴重なコレクションでした。
何とも味のある人気車種がチョイスされ皆さん購入されておりました。
しかしこの頃からあろうことかトミカの塗装面の粗雑さが目立ってきてしまい
ました。このセットも例外ではなく色はげ、傷、それはそれは悲しいくらい
粗末な出来だったんです。実際はよくわかりませんが、この頃からベトナム
生産が本腰を入れて稼動しだしたのではないかとコレクターの間では囁かれ
ておりました。幸いなことに我が家はそこまで粗雑なセットにはあたりません
でした。しかし残念ですがレギュラー物箱入り商品は、非常に粗雑な商品を
購入したこともありました。でも、この粗雑な商品返品したのでは、養鶏さん
の名が廃るというものです。しっかり飼育することに致しました。
現在ではそれほど違和感のない商品がリリースされるようになりました。私には
よくわかりませんが、先輩方のお話によると中国製も最初のうちはこんな感じだ
ったとの事です。最初はしょうがないですよね。どんなベテランにも必ず最初は
あるんですよね!大きな心で!!笑
レギュラー物も最近では殆どベトナム製に変わってきましたし。非常に精度も
あがってきました。いいじゃないですか。これからも頑張っていただきたいな!
って思ってます。早くリミテッドなんかにも挑戦できるといいですね!目指せ!
中国製!!!(あれ?なんか主旨が変わってきてる気が…)あ!外箱紹介しな
くっちゃ!
2009080901.jpg
こんな感じでした。ここでまた少し休憩させていただき、新しいとこざざっと!
ではまた明日お付き合いください。宜しくお願いします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のセットで一番美しいのでは。

やはりどうしても、ステッカーチューンを施さないといまいち雰囲気
が伝わってこないです。レースマシンの宿命ではありますが、何だか
寂しい。しかし本日紹介するマシンは、どか~んとメーカーマークが
付き非常にかっこいい!(あくまでも個人的にそう思うだけです。)
車両はどんどん新しくなって行きますが、この車だけは発売当時から
スタンスを変えず頑張ってくれてるような気がします。
本日紹介させて頂くのはホンダのシビック。唯一ホンダがRの名前を
継続させてくれている車種です。こんな感じの車両になります。

54-8 Honda シビックTYPE R
2007.11~
びゅんびゅんレースカーコレクション
2009.01
2009080904.jpg
(トミカ1643)
ね、良い感じに仕上がってませんか。個人的に非常に高評価です。
以前にも少し触れたことがあるのですが、ホンダの車両で正統的に
赤のHマークがつけられるのは、3台だけなんです。(以外でしょ!)
NSX TYPE-RとINTEGRA TYPE-RそしてCIVIC TYPE-Rの3車種だけ
なんです。色々なホンダ車がたまに赤H付けてますが本来それが許された
車では無いのです。残念なことに現在前2車種は販売が終了し、CIVIC
だけとなってしまいました。
少し明るい話題としては、今月8日、9日に開催されたフォーミュラ
ニッポン第6戦もてぎの「Enjoy Honda」会場にて公開された車両が
ありました。シビックタイプRユーロ。ホンダ英国工場で生産された3
ドアモデルで、台数限定で年内に発売される模様です。赤H何とか生き残り
です。多分この車両もユニオンジャックが標準装備なのでしょうね。
これもシビックTYPE-Rの特徴になりつつあります。
この車両なのですが、IRC インターコンチネンタルラリーチャレンジ
に出場しており我が家では結構注目しておるのです。WRCとは違い
WTCCと同規格のS2000規定の車体で行われてます。非常に私達が
乗ってる車両に近い訳です。絶対に面白い!GAORA視聴出来る方必見!
兎に角いつまでも、どこかでレーシングスピリッツ忘れないホンダで
いて欲しいと言う願いを込めて。さ明日は早くも最終日。4日間あっと
言う間ですね。しかしまだまだ次が控えてます。頑張って紹介し続けて
いかないと!!年寄り病気も出来ません。笑 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本来はこのセットのメインなのかも。

我が家の紹介方法だと何の変哲もなく2番目とかに紹介されてしまう。笑
何だか養鶏らしくていいじゃないですか。笑 本当のことを言うと、この
トミカもう少し多くのバリエーションが出るものと思っておりましたが
意外におとなしく。ちょっと不思議です。各チームなんか作っちゃうのかな
なんて思ってましたが、やはり一気に予算が削減されてしまった各チーム
そんな余裕は無かったみたいです。一時期の景気の良い時なら言うまでもなく
もう少しバリエーション多かったと思います。何だか少し残念です。
さ、本日はこんなカッコイイ一台の紹介になります。

50-7 日産GT-Rレーシングカー
2008.08~
カルソニック インパルGT-R
びゅんびゅんレースカーコレクション
2009.01
2009080905.jpg
(トミカ1642)
このセットには本当はステッカーがついており、もう少し手の込んだ仕様が
再現できるはずなんですが、残念ながらブリスターパック同様、全く手が
出せない我が家なのでありました。だから昨日のインプレッサもどことなく
間が似ぬけた雰囲気をかもし出してしまいました。笑 
レースマシーンの魅力の一つに多くのスポンサー名が張られたボディー
があります。しかしミニチュアカーにはこのスポンサー名は敵なのです
勝手に他企業を宣伝することになります。尚且つ勝手に使うと宣伝して
あげるにもかかわらず、お金とられちゃったりします。困ったものです。
この、セット物の外箱にも例外なく版権シールが貼ってありました。どこだと
思います?レーシングチームではなく。GTアソシエーションでした。スーパー
GTに出場するマシーンをモデル化するとそれだけで版権が発生してしまうん
ですね、そりゃバリが出ないわけです。日本の版権しっかりしてきました!
今、日本の国は、中国などを非難していますが、日本も過去はめちゃめちゃ
だった時期があるのです。トミカなども例外ではなかったのだと思います。
外国者シリーズに全てお金払って作っていたとは思えません。結構自由に
やってたんだと思います。だから楽しいモデル一杯出来たんですね。
発展途上はいつも面白いものなのです。出来上がってしまったものより過程
が楽しい。そんなものです。

やっぱこのセット楽しいですね。早く紹介したいな~、何て思いながら半年
以上経過していたんですね。いかんいかん。ま、しかし亀さんのように、のんびり
着実に紹介して行こうと思っています。マイペースマイペース。お盆休み前の
一踏ん張り時期!本日も何とか紹介終わりました。また明日に続くのでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっと2009年に到着いたしました。笑

一生懸命紹介していたのですが、新しいトミカの発売ラッシュにやられ
また紹介が止まってしまいました。また今日から頑張って紹介して行こ
うと考えたおぢさんでした。しかし、あれもこれも…全然紹介できて
いないトミカの多いこと!驚くばかりです。ここに来て焦ってもしょうが
ない。のんびりマイペースに紹介していくこととします。さ、2009年最初
に発売されたトミカのギフトセットから行きましょう!

11-4 スバルインプレッサWRX STI
2008.07
びゅんびゅんレースカーコレクション
2009.01
2009080902.jpg
(トミカ1641)
いいですね~~このカラーリング。さわやかで非常に好きです。
スバルっぽさが前面に出てます。素晴らしい!!
このセットも発売された当初非常に話題になりました。それも良い話題でなく
出来上がりが非常に粗雑であるということで、SNS内でも話題になっており
ました。実際おぢさんあまり拘りが無いので、どうなのか解りませんが
ま、これくらいなら我が家的にOKです。
しかし、我が家など中を見ることもなく何とそのままの状態で8ヶ月
休眠状態。本日はじめて中を見ることになりました。このレースカーを集めた
セット逆に子供さんには人気が無いのではないかと思うのはおぢさんだけ?
ギフトセット極々まれな大人向けではないのかな?何て思っちゃいます。
ある意味頑張って買ってる方へのご褒美的な…笑 勝手な解釈ですね。笑

実に残念なのは、このセットの中でレースカーとして紹介されている車両
のなかで2台が現在トップカテゴリーから引退してしまったのです。
メインレースから引退しただけで100%レースから引退した訳ではないのです。
しかしワークス活動の中止。本当に残念です。いつかまた日本が生産する車両
が国際レースで活躍する日が来ること心待ちにしているのです。
そしてもう一つ残念なのはこのセットの中にも含まれていないのですが世界の
トヨタさんが含まれていないこと。トップカテゴリーでは唯一活躍している
トヨタ自動車なのですが、逆に私たちに一番近いカテゴリーではスポーツ
カテゴリーから離れているようです。
日本を代表する、いや、いまや世界を代表する車メーカーであるトヨタさんが
参加しないのは非常に残念でなりません。身近なところでトヨタスポーツ
体感したいと願う方も多いのではないかとおもいます。出来ることであれば
スポーティーさを前面に出した車両を是非発売していただきたい!頑張って
欲しい。トミカのセットにトヨタさんが参加出来ないのはやはり寂しいです
またカッコいいの1台お願いできないものでしょうか…。
さ、あと3日お付き合い願います。宜しくお願いいたします!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶりに発売になりました!

前回発売になったのは2009年2月です。半年経過いたしました。
なかなか忙しく本日発売されたトミカは1種類のみ購入です。
なぜか8月8日に集中してしまいました。不思議な大きさになって
しまいました。ロングトミカシリーズと通常品の中間サイズですかね
写真撮影するにはそれほど難しくないサイズです。個人的にはこの
大きさがいいな、何て思っちゃいます。このシリーズも第4代になります。
本日はこんなトミカの紹介になります。

77-6 日野プロフィア
2005.01~
トイザらスオリジナル
JOMOタンクローリー
2009.08
2009080801.jpg
2009080802.jpg
(トミカ1640)
トイザらスも頑張ってくれてます。うむ~他社と違って独特のオリジナル
路線で行っています。この方が絶対お金掛かってますよね。凄い。
その分、2ヶ月にいっぺんというわけには行かないようですが、これはこれで
全然ありだと思うのです。何だか独自の路線で行く。この芯の強さが好きです。
しかし残念なことに、トイザらスの売り上げもそれほど伸びている様子がなく
しいて言えばちょっと大変…。商品販売方法も見直されてもおかしくないかも
無理はいけませんので少しづつでいいので独自性を発揮していただければと
おぢさんは思うのでありました。やはりオリジナルトミカ出していただける
店舗少しでも多い方がいい!

さて話題は少し変わってしまうのですが。トミカショップのお話。
この値段設定は凄い!ってのを報告。養さんが購入して来てくれたのですが
こんな感じなんです。
2009080803.jpg
詳細ですが
○TOMICA LIMITED 0081
○TOMICA LIMITED 0084
○TOMICA LIMITED 0085
○TOMICA LIMITED 0089
○TOMICA LIMITED 0094
○TOMICA LIMITED 0098
○TOMICA LIMITED トミカリミテッド単品100番達成記念
 NISSAN GTR COLLECTION
合計TOMICA LIMITED11台。でなんと2000円!!!くわ~~凄い。我が家
TOMICA LIMITED購入していませんのでこれは非常にお買い得な一品になりました
トミカショップ思い切った在庫処分の方法ですね。いつも驚かされます!
こんな事でもない限り我が家がTOMICA LIMITED購入はありませんから。
いや~名古屋にトミカショップがあってよかった!!まだあるかもしれません
トミカショップ覗いてみては?
本日紹介したTOMICA LIMITEDはまた後日紹介させて頂きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何だか物凄くカッコイイのだが。

日本の緊急車両。白黒でしっかりイメージが定着しています。
犯罪抑止効果と言うものがあるそうです。日本人に限ってなのですが
白黒車量は警察車両なのだという視覚的なイメージがあるんでしょうね。
これが走る事によって、それだけでも犯罪が抑止される場合も十分ある
のでしょう。だから、パトロールカーのイメージは大きく変化させる
訳には行かな。日本のパトカーはこれで良いのだと思います。
本日は海外のパトロールカーの紹介なのですが、車両は日本製。
高性能、耐久性、色々な面で評価が高いのでしょう。英国警察が採用し
現実に走っているであろう車両の紹介になります。こんな感じです。

39-5 三菱ランサーエボリューションX 英国警察仕様
2009.07~
2009080701.jpg
2009080702.jpg
(トミカ1639)
うわ!何だろうこのカッコ良さ。攻撃的なイメージを受けるのは
おぢさんだけなのでしょうか?カラーリングもマッチして素晴らしく
俊敏なイメージに仕上がってると思うんです。これが数台まとめて走って
いたら…想像するだけでかっこいい。
7月27日にこんなニュースもありましたね。記事そのまま記載します。
英国レクサスは27日「IS-F」のパトカー仕様をヨークシャー州ハンバー
サイド警察に納車したことを明かした。
IS-Fは「IS」シリーズの最強グレードとして、2007年1月デトロイト
モーターショーで初公開。5.0リットルV8(423ps,51.5kgm)は
8速スポーツダイレクトシフトと組み合わせられ、0-100km/h加速
4.8秒、最高速270km/h(リミッタ-解除時)の圧倒的パフォーマンス
を発揮する。日本での価格は766万円。ライバルはBMW「M3」や
メルセデスベンツ「C63AMG」だ。
20090807sp3.jpg
20090807sp2.jpg
20090807sp1.jpg

英国って凄い。車に詳しい担当者の目に着いたのだそうです。警察の
考え方もやはり国によって様々。圧倒的な力を持って交通違反に立ち向か
おうとする考え方。色々な考え方があるのでしょう。日本国内では車両
購入予算などもあるでしょうから、こうはいかないでしょうね。
しかし海外で日本車が圧倒的な存在感を示しているんですね。あくまでも
個人的な感想ですが、日本車はやはり凄い!!まだまだおぢさんの知ら
ないところで日本車は活躍しているのでしょう。頑張って欲しいと心から
願ってしまうのです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最近話題の日産車。(あくまでもトミカです。)

トミカの活用方法が少し変化しつつあるようです。玩具としてのトミカ
それ以外の使用方法を求めて、タカラトミーさんも動いておられるので
しょう。しかし私達は玩具のトミカを一生懸命収集しているのです。
そしてそこに玩具以外のトミカなるものが登場してしまいました。
これは非常に大きな変化です。お金を出しても購入できないトミカ。
これってどうしたらいいんだ???そして自動車メーカー絡ですから
必然的に自動車免許を所持していない年代の方には収集が非常に困難!
試乗した方にプレゼントとかいわれても…。ま、個人的に無理はしないと
決めていますので手に入る範囲での収集に留めておこうと思ってます。
でも…そこにまた新しい販売方法が!!メーカー直販。なんと8台セット
値段も値段です。どうするの?って悩んでいるうちに見事販売が終了
それも、瞬殺!!殆どのトミカファンの手元には届かなかったようです。
う~~日産の新車が出るたびこれからこんなに悩んでいかなければいけない
のでしょうか?6,300円単価787.5円これって安くは無いですよね。
あ~~なんて事でしょう。そんな中、新車としてこの車両が発売になりました。

22-5 日産ノート
2009.07~
2009080601.jpg
2009080602.jpg
(トミカ1638)
2008.09に発売されたレスキューフォーストミカシリーズRFT-14 
コアサーチとして先行発売された車両です。ほぼ10ヶ月後の発売ですね。
いつかレギュラー物として登場するんだろうなとは思っていました。
この日産ノート。コマーシャルが独特で、おぢさん個人的にファンです。
The World of GOLDEN EGGSを見事にコラボさせたCM。ノテ系なる言葉
まで登場させました。その後、会社の方ではノテと呼ばれる事になったのは
言うまでもありません。笑
しかし驚きました。2009.07には日産自動車がカラー見本として8種類を発売
なんだ?突然そんな事言われても。果たして私のお仲間達どれだけの方が
入手出来たのでしょうか?みなさんの手元に届いていると良いのですが。
日産自動車との関係が実に良好な証拠なのでしょうね。自動車カラー見本に
登用して頂ける。凄い事だと思います。
こんかい、お仲間「はっちのお宿」にも紹介されていますが、本当に瞬間で
売り切れてしまったようです。カラー見本として作成されたものです、再販
など期待出来るはずも無く…常識的に考えて全国のディーラーさんにカラー見本
として配付される訳ですから当初から販売個数は極少量だったのは想像が
つきます。しかし冒頭にも触れましたが、コレクターにとって酷意外の
何物でもないトミカがまた登場してしまいました。オークションの値段を
見ても、少し落ち着いて来ましたが、しかし2倍から3倍の値段で取引
されています。こちらも玉は少ないはずですから、もしお金に余裕の
ある方は早めに購入される事お勧めします。
さ、何処かのブログ、HPで紹介されるの待ってみましょう。何処が最初に
紹介するのでしょうか。こんなトミカもあるんだよ~~って紹介でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

「あ!これ家にもあるよ!」的なトミカ。笑

「そうそう、このトミカ昔買ったな~」。懐かしく思い出せるのがトミカ
の良いところだと思うのです。親子で楽しめる。凄い事です。
みなさんが思い出すトミカ、パトカー、消防車、そして今日紹介する
郵便関係の車両なのかもしれませんね。昔から郵便局の配送の車赤い
車両で白の郵便マーク。何だか定番になってる気がします。現在は
JPにかわってるのかな?言われてみればじっくり配送の車見た事がない
と言う事に気がつく。でも頑張って赤い軽自動車は活躍してくれて
いるようです。(委託とかもありそうですね。郵パックは別ということで)
本日紹介するトミカなんですが果して何種類発売になっているか判りま
せんが、トミカの中で郵便車として受け継がれて来ている車両の最新版
になります。こんなしゃりょうです。

68-3 郵便車(スズキ エブリィ)
2009.06~
2009080501.jpg
2009080502.jpg
(トミカ1637)
昔購入した車両、もし手元に残っていたら眺めてみて下さい。おおまかな
仕様は同じなんですがメーカーが変わっていたり、車種が新型になっていたり
トミカはどんどん時代に合わせて変化していってるんです。
あれれ?家にあるのは古い車種でしたってことが往々にしてあるのです。
歴史感じますよね。お父さんの時代に買ったトミカと息子さんが購入したトミカ
比べてみると時代が判ります。それもまたトミカの楽しみなのでしょう!
数年後には郵便車すべてEVに変更になってる可能性大ですね!
その時はトミカもまた変化していくのでしょう。
毎月発売される新車のトミカ。子供さんの中では最新の車種が140台に凝縮
されているんでしょう。奥深いですよトミカの世界!!トミカのディープな世界
垣間見たくなったら、Webにて検索してみて下さい。
おぢさんのおすすめはトミカダスさん。実に懇切丁寧。ディープな世界の入口
です。間違い無く嵌ります。(おぢさんもその1人です。)
今回の1台でこのブログで紹介したトミカは1637台目になります。でもね
全然足らないんです。こんなの序の口。欲しいトミカ山積みです。
お子さんがよく言う、「トミカ全部持ってるよ!」そうなんですよこの全部って
のが通常は現在発売されている140台なのでしょうね。そこで止めていれば…
残念!!出来ませんでした。裾野は広がるばかりです。笑
残念ながらトミカ全部持って見える方って未だ聞いた事がありません。
ひょっとしたらタカラトミーさんですら持って無いと思います。
把握できない。これが現在発売されているトミカの量なのかも知れません。
特注もの企業ものなど入れたら膨大な量が世の中に生み出されているのです。
たかがトミカ、されどトミカなのでしょうね。おぢさんも永遠の課題になって
来てる感があります。とか、のたまってる間にもトミカは発売されているのかも
しれませんね!まだまだひよっこの養鶏ですが一緒に楽しんでいきましょ!
定義なんか何にもありません。一緒に楽しんでいきましょう!それで十分。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

6月の新車。出るべくして出たモデル。

いつでるのかとおもっておりましたが6月に登場となりました。注目度は
高くコンセプトマシンのときから車業界では注目されておりました。
コンセプトモデルはノメっとしたボディーだったんですが、市販された
車両を見るとその面影は薄く、トヨタらしいボディーに変えられており
ました。正面から見る限りパッソのようなイメージなのですが、横から
見るともう全然別の車です。
トヨタにはプリウスという超売れ筋エコカーが存在します。そこにこの車両
投入。その意図がおぢさんには見えて来ません。何があったんでしょうね?
日産自動車ではゴーンさんがEVとHVは全くシェアが違う所にあると発言
されていました。トヨタもやはり基本的な考えは同じなのでしょうか?
HVとNAはシェアが違うのでしょうか?う~ん。素人目には同じに見えるの
ですが気のせいでしょうか?今の世の中メーカーさんの考えがそのまま上手く
市場で通用するかと言うとなかなか簡単にはいかない。天の邪鬼な時代です
から。兎に角今回のモデルはトヨタさんとしても自信作である事は言うまで
もないわけで、本日のトミカこんな車両です。

トヨタ iQ
2009.06~
2009080401.jpg
2009080402.jpg
(トミカ1636)
なんともお洒落。この車両ただ小さくしただけに見えますが、そうでも
なさそうですよ!相当トヨタさんの知恵が投入されている車両の様です。
単純に考えても、トランスミッションなど根本から設計しなおし。そして
巾を取るエアコンも新設計機種に乗せ換え。物凄い労力とお金が注ぎ込まれて
いるのは間違い無いですね。形状を見るとメルセデスから発売されている
スマート、スズキから発売されていたツイン。などに似ていますが、
大きな特徴としてタンデムシートがあること。これは凄いですよ。
確かにHVはもの足らない、どうしてもNAに乗りたいお客様も存在する
でしょう。そんな時にこの車って感じなのでしょうかね。
折角外観ここまで可愛く作り上げたのですから、もう少し女性受けする仕様
に向かって見たりしたら売り上げに拍車が掛かるような気がするんですが。
内装を何種類かから選ばせる、ダッシュボードも根本的にオーダーにする
とか、当然シートもバリエーションをもうける。購入者のオリジナリティー
を生かせる車両であったら今のトヨタに無い反保守的な車量が出来上がる
と思うのですが。これからはこんな戦略も大切なのでは無いでしょうか?
保守的な車はレクサスに任せておけば良いじゃ無いですか。販売方針も
マーチ的に可愛いをもっと前面に!胆略的でしょうか?
はなさかマーチ、しましマーチ、みずたマーチ、に続くようなPOPで
お洒落な車両できないものでしょうか?
マーブルiQとか、グラデーションiQとか。何かしようよ!!メタリック
じゃなくてソリッドがいいな~。ソリッドブルー何かお洒落だと思うぞ!
可愛い車期待してるおぢさんがここにおります。笑 折角可愛いボディー
出来たんだから活かそうよ!もったいないぞ~~!!今後のiQの展開に
少し興味を抱いているおぢさんでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あ~もう、全然追いついてくれません。

マイペース過ぎるのかもしれません。しかしもう全然追いつかないペースで
トミカは発売され続けているのです。まだまだ所有していないトミカが多い
わがや少し前のトミカなどたまに購入して嬉しくって紹介しているとあっと
言う間に溜まりまくってしまうのです。あれだけ楽しみにしていた大スーパー
トミカですら紹介せずじまいです。7月の締めしておかないといけません。
大スーパーシリーズの最後はこの1台です。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
トヨタ2000GTワールド
第2弾 ラリーカータイプ
2009.07
2009080301.jpg
2009080302.jpg
(トミカ1635)
実車が存在するはずもありませんが、実に素晴らしいアイデアではありませんか!
なんかカラーリングといい非常に大好きです。実は今回直接購入が難しくなって
しまい「店長のひとりごと」の店長に譲っていただきました。ありがたいことです
近くにトミカ好きの方が一杯見えられます。みなさんに助けて頂きながらコレク
ション続けていけてます。本当に感謝です。
今回の2000GTなんですが、トミカの中でも上から数えた方がいいくらい人気のある
車種なんです。店長はトミカに限らず2000GTをコレクションされておられますので
今回も余分に購入かな?と思い無理言って分けていただきました。そうそう、
ちっちくんも2000GTトミカコレクターでした。これまた凄い!皆さんちゃんと
専門分野があるんですよ。凄いです。
さて、このアピタピアゴなんですが、東海地区(名古屋)を中心に多くの店舗が
あります。私たち元々東海地区で生まれ育ったものにとってユニー等は非常に
一般的で、どこにでもあるものと勘違いしておりました。東海地区から少し離れる
と店舗が極端に少なくなるんですね。というわけで一時期なかなか手に入りにくい
時期もあったようです。現在は通信販売などもあり全国どこでも購入出来るように
なったようです。そう考えると東海地区は非常に恵まれています。ありがたい

今回発売になったラリータイプ何ですがフロントボンネットにバイオスカーの
4連装これはなかなか凄い装備じゃないですか。こちらのバイオスカーなんですが
どうもセリカラリータイプの流用のようですね。うむ~考えたな!この辺りが
非常にアイデア賞を差し上げたくなるくらい努力が感じられるところです。
これだけ頑張ってくれると、次回作に期待せざるをえません!次も発売寸前
にならないと仕様が判らない。2000GTですからどんな仕様でも売れること間違
いなしなんですけどね!あ~今から9月が楽しみです。アピタさん期待してます。

あのね!今気づいたんですが。何と6月、7月のレギュラートミカ紹介してないじゃ
ないですか!!ということで明日から4日間はレギュラートミカです。トミカに
対する諸々は多くのWebで紹介されつくしておりますので、また何か考えながら
紹介して行こうと考えてます。またよろしくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日紹介したトミカの相方です。

う~んこの表現もトミカ好きには当たり前というか…トミカは毎月新しい
車両が2台発売になっています。第3土曜日に発売されるのです。コンビの
ように必ず2台発売になります。なので漫才師のようにその相方が存在して
る訳なんです。トミカの隠語みたいなものですね。笑 トミカコレクション
まずは、毎月発売される新車から!ここから始まります。なのですが…今回
紹介しているイレギュラー発売ものなんかも一杯ありますから注意です!
我が家は永遠の素人ですのでマニアックなトミカはなかなか出てきませんが
無理をせず飽きないように続けていくにはこんなペースがいいかもしれません
のんびり行きましょう!縁があったトミカと仲良く!これが我が家のペース
です。笑
さて昨日から紹介しているトミカヒーローレスキューファイアーなのですが
内容がわかりませんのでこの車両どんな形で登場しているのかさっぱり判り
ません。でもトミカ見て、「綺麗な色だこと!」もうこれで十分。笑 これも
トミカの楽しみかたです。色々って事ですね。さ、本日のトミカです。

75-8 日産エクストレイル
2008.04~
トミカヒーローレスキューファイアー
レスキュートミカシリーズ
RTS-05 レスキューダッシュ5
2009.07
2009080103.jpg
2009080104.jpg
(トミカ1634)
う~、うろ覚えなんですが、前回のシリーズでもエクストレイル使ってました?
トミカとしては色も違えば回転灯などの仕様が違うため全然別物って感じですよね
しかし現車となると…使いまわし??いかん!そんな夢の無い話をしては!!笑
搭乗者:ファイアー5
全長:4.6m
重量:2t
最高時速:250km/h
ヘリファルコンのコックピットにもなる。
らしいぞ!!250km/hこれって…いかんまたしても!!拘ってはいけないのです。
凄い性能だということです。(あ~~無理がきてます。笑)
今見て気づいたのですが、何だか出演してる方が増えてる気がしますが?
ファイアー4とか5とか2人増えてますね。なるほど!それに伴いビークルが追加
された訳ですね。しかし空飛ぶメカなども追加されていましたから、今後のDVD
展開のお供にきっと活用されることでしょう。今回少し押さえ気味なので、そろそろ
発売してもいいですよ。少しならお付き合いできそうです。笑 これから先も
まだまだ発売されそうですね。頑張って購入していくことになりそうです。
頑張って仕事しないとね!!さ、休みも終了か今週もまた頑張って行きましょう

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad