養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

昨日紹介したマックィーンの相方です。

映画の中でも相方ですね!仲良しです。題からも判るように日本が
ターゲットですよね。カーズ自体本国ではあまり人気がないようで、
短編としてなら製作サイドにも大きな負担がかかることもないでしょう
カートゥーンネットワークなどで放映されていたメーターの作り話し
これも何時放映されるかも判らずたまたま見たのが数回。しかしこうして
放映してしまえば、キャラクター商品を出すのに十分!!
また頑張って色々発売される可能性が大ですね。しかしターゲットが
日本なのか、本国マテルさんの動きは見られませんね。あれだけ多くの
キャラクターをモデル化して来たマテルさん。なのに動きなし。
不思議です。さ、本日紹介するトミカなのですが、昨日に引き続き
「メーターの東京レース」仕様の1台です。こんな感じに仕上がりました。

ディズニーピクサートミカコレクション
カーズ「メーターの東京レース」
ライトニング・マックィーン&メーターセット
メーター(Tokyoカスタムタイプ)
2009.08
2009092902.jpg
(トミカ1695)
単純な疑問。なんでボディー横にトマトなのでしょうか?トマトは外国
の方から見たらカッコイイ字体なのでしょうか?いや~わからん。
今回紹介しているトミカなんですが発売されたには8月始め。すっかり2月
も前なんですね。我が家の紹介には旬と言う文字はないようです。笑
しかししょうがない。これが我が家のやり方ですから。がんばろっと。
この8月に発売された「メーターの東京レース」を皮切りにまさかメーター
が大ブレイクするとは!!驚きの展開が明日からまっている訳です。
じっくり観察してみると、大きな金型の変更はないようですね。付属品
の大幅変更、そして何よりディズニートミカの特徴でもある美しいカラー
リング。実に凄い出来上がりです。値段は毎度ですが少しお高め。これは
皆さん納得して購入しておられるようですので問題ないでしょう。
今回の外観はこんな感じでした。2台を1セットとした形です。こんな感じ
2009092901.jpg
相変わらずこってますね。外箱もオリジナルで作るとめちゃめちゃお金が
掛かるんですよ。流石ディズニーですね。いつも感服致します。
そして中にはこんなカードがおまけとして入っておりました。
2009092904.jpg
これはどうすれば良いのかな…チョットこまるかもよ。笑
ま、撮影しましたし、箱の中でお休み頂きましょう。お疲れさま。笑
外箱に?が付いていましたが他に何種類か有るんでしょうか?そこに関して
多くのWebでは触れられていませんので詳細わからずです。違うバージョン
あるよ~~って情報有りました、また教えて下さい。何だか有りそうで怖いな。
さ、明日からなんですがどんどん続くメーター攻撃です。よろしくおつき合いを。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶり!出ましたね。笑

何ヶ月ぶりなんでしょうか確か去年の年末Dカプセルとして登場して以来
でしょうかね、ってことはほぼ8ヶ月ぶりの登場になりました。たぶん
我が家には過去に出た全てのマックィーンがいるはずですが、何台いるのか
はっきり判りません。どんどん出てるピクサーの稼ぎ頭となっています。
今回はカーズ続編が出たわけではないんですよ。ディズニー映画の短編
として発表されたようです。実際に見ていませんのでどんな内容なのか
わかりませんが、きっとメーターの考えた作り話なのでしょう。
さ~今日からカーズの世界さまよって行きましょう!!
本日はこんな車両の紹介になります。

ディズニーピクサートミカコレクション
カーズ「メーターの東京レース」
ライトニング・マックィーン&メーターセット
ライトニング・マックィーン(Tokyoカスタムタイプ)
2009.08
2009092903.jpg
(トミカ1694)
ストーリーを少し勉強してみましょうかね。おぢさんも全然知りませんので
一緒に勉強していきましょう。
『メーターの東京レース』(メーターのとうきょうレース、原題:Tokyo Mater)
は、ピクサーによる2008年公開の短編アニメーション映画である。日本では
2009年8月1日に公開された。
ディズニー・デジタル3-D (Disney Digital 3-D)で製作された初めての短編作品。
映画『カーズ』のスピンオフ「カーズ・トゥーンズ」 (Cars Toons) のシリーズ
4作目にあたる。舞台は日本の東京で、日本語で書かれた看板や東京タワーが
登場する。なお、現実の東京とは違和感がある(登場人物が全員車であることを
除く)。2008年11月21日に公開されたウォルト・ディズニー・ピクチャーズ製作
のCGIアニメ映画『ボルト』の同時上映作品である。なお、同時上映を開始した
のは2008年12月12日からである。

・メーターが東京湾から上がるシーンの背景に、『カーズ』に登場するダイナコ
石油の看板が見える。
・ビルのビジョンにマックィーンの報道番組とほぼ同じような映像が流れている
(車種は違う)。
・和食店「ハリーハウゼン」が登場し、店内に『モンスターズ・インク』のマイク
とサリーが一瞬ながらカメオ出演する。なお、『モンスターズ・インク』には
寿司屋「ハリーハウゼン」が登場する。店名の由来はレイ・ハリーハウゼン。
・エンディングなどに『となりのトトロ』に登場するネコバスをモデルにしたと
思われる改造車が登場する。
・ライトニング・マックイーンの声は、『カーズ』本編で担当したオーウェン・
ウィルソンではなく、声優キース・ファーガソンが演じている。
ということでした。初日はこんな感じでまだまだ続くので情報は小出しに。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トリプルネームの怪。

ここ数日ディズニートミカを紹介しています。実はこうしている間にも
どんどんトミカが発売されているのです。最近のトミカの発売台数ちょっと
凄すぎなのでは…。一緒に楽しんでいたお仲間もそろそろトミカお休みしよ
かな~~とか聞こえてきています。おぢさんたちの年齢になると、トミカ
だけで破産とかまではなかなか行かないですが、しかしトミカだけならいい
のですが他にも魅力のあるミニチュアカーがどんどん発売されているのです。
あれもこれもはなかなか難しいものです。一杯出てくれるのは嬉しいのですが
もう少しだけ発売ペース落としてくれると嬉しいのですが。そんなことおぢさん
がどれだけ訴えたって変わるはずもなく…何となくついていくしかない今日
この頃でありました。
今日紹介するトミカもそうですがこういったオリジナルものも大きく影響して
いると思われます。どう考えたって1日1台紹介の我が家のブログでは発売
トミカを全て紹介するのは不可能のようですね。焦ることなくマイペースに紹介
していくしかないですね。頑張って紹介して行きます。本日のトミカこんな
1台となります。

ディズニーモータース
コロット・スティッチ
販売店ハロウィン特別仕様車
2009.09
2009092801.jpg
2009092802.jpg
(トミカ1693)
本日もディズニートミカの紹介になります。表題にも記しましたが本日は
何とトリプルネームのトミカが登場しまいましたした。
ディズニー、タカラトミー、セブンイレブンのトリプルネームです。
一昨日、昨日と紹介してきたディズニーモータースです。一昨日は全く
問題なく発売されるDM番号付き。一般型とでもいえばいいのでしょうか。
昨日は番号なしの季節イベント限定のトミカ、本日はそれに輪をかけた1台と
なってしまいました。何とコンビニエンスストアー1社独占販売となってしまい
ました。そしてこれがまた問題なのですが、噂では販売店舗が非常に少ない
らしいのです。でもな~、販売時期がづれるって事もちょくちょくあるので
いまだどんな状況なのか把握できないのが現状のようです。我が家はと言うと
恒例のように人頼み!!店長に譲っていただきいました。本当にありがたい!
噂では25日発売だったようです。皆さん苦労して1点づつ回られ、捜索して見える
ようなのですが、なかなか発見できてない方が多いようです。コンビニエンス
ストアも本社一括で運営されているわけではありません、フランチャイズ店も
当然あるわけです。ここで少し考えて見たいのですが、今回の売り方少し問題
があるような気がするのです。
販売方法ですが、通常版4台、ハロウィン特別仕様4台、販売店特別仕様4台。
以上12台にて1ケースとなっているようです。販売店特別仕様以外はすでに
販売されているものです。これって確実に売れ残りますよね。この状況を知って
いるオーナーさんが多かったとしたらはたして4台を売るために8台在庫に
するのって素人目に見てもキツイ!!各社考えはあるのでしょうがなかなか
一つに考えがまとまらないこれが現実なのでしょうね。
ネームが増えれば増えるほど困難な販売が生まれてくるのかもしれませんね。
なかなか難しいものです。
今回はトミカコレクターの方だけが探しているわけではなく、ディズニー
キャラクターコレクターの皆様が参戦して見えること間違いなし。これも店頭
から早々に姿を消している要因の一つでしょうね。あ~争奪戦はまだまだ続いて
いるようですね。厳しい状況ですね。お仲間の皆様無事に入手できると良い
のですが…。
さて、これでディズニートミカが終わるわけではなくまだまだ続くのです。
たまたま紹介していなかったトミカも含め今週一杯くらいは続きそうです。
宜しくお付き合いください!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ディズニーにとって大切なイベント。

決して日本の宗教観が変わったのではないのだと思います。
もともと宗教に対しての依存性が薄いおぢさんです。いろいろな色に
染まってしまうわけですね。宗教に染まっていくわけではなく、
イベントにね。笑 おぢさんが小さい時このハロウィンなる行事名前
すら知りませんでしたが、何をするのかよくわかりませんが、名前だけ
はよく聞くようになりました。何より企業は一つの販売戦略として活用
していることは間違いなさそうですね。
本日紹介しようとするトミカもその宗教年間行事の一つをモチーフとした
モデルです。なんにせよ新しいトミカ出る事はトミカファンにとって
非常に楽しいことですので受け入れちゃいます。こんなトミカの紹介です。

ディズニーモータース
コロット・スティッチ
ハロウィン特別仕様車
2009.09
2009092701.jpg
2009092702.jpg
(トミカ1692)
連日紹介しているディズニートミカです。このトミカは箱見ていただくと
お分かりだと思うのですが、通常規格品にある番号、(昨日ですとDM-16)
がないんです。そういうことですね、ハロウィンに合わせて発売された特別
モデルなのです。基本主旨の理解できていないおぢさんですので、うむ!
可愛い。この程度です。笑 コロットも4台目の発売ですね。何だか付属品
だけでこれだけ雰囲気が変わってしまうんですね…驚きのデザイン力ここでも
発揮ということになりました。
本日もダース箱ご用意させて頂きました。基本的に切られて店頭に並んで
しまうダース箱です。ま、こうして備品のまま保管しておくのも楽しいかも
しれませんね。
2009092703.jpg
いや~凝ってる凝ってる。すごいですね!

さて今回のディズニーモーターストミカなんですが実はこれで終わりではは
なかったのです。あるコンビニから特別仕様が発売となったのでありました。
これにつきましてはまた明日の紹介ということにさせて頂きます。
では本日はこんなところで!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まだまだ続くディズニートミカ!!

凄い勢いですよね。昨日まではディズニーリゾートオリジナルトミカ2台でした。
これは、現地に行かないと購入することが出来ないトミカたちです。しかし
本日より紹介するのは一般的な玩具販売店で購入できるトミカです。すこし
前までは一般のトミカに痛車のようなペインティングされたDシリーズが発売
されていました。1年前にオリジナル車両のディズニーモータースが登場して
以来知らないうちにDシリーズは消えこのトミカがメインになってしまいました。
個人的には結構Dトミカ好きだったのでちょっと残念。ま、そこはさっさと
切り替えDMで楽しむ訳です。本日はこんなトミカの紹介になります。

DM-16 ディズニーモータース
ドリームスター
ジャックスケリントン
2009.09
2009092601.jpg
2009092602.jpg
(トミカ1691)
流石オリジナル車両ですね!ペインティングだけでこんなにイメージが変わって
しまうんですね。このディズニーモータースなんですが、基本になる車両は6種類
しかないんですよ。ドリームスター、スピードウェイスター、コロット、
チムチム、ジャンボリークルーザー、エクスクルーザー、この6種類なんですね。
しかしそこは流石のディズニー!!見事なデザイン力で全く違うもののように
仕上げて売りに出してしまうんです。素晴らしい。今回の車両も黒を基準に
パープルで絶妙な雰囲気をかもし出しております。いいじゃないですか!
しかしそろそろ、新型が欲しいな何て思ってるおぢさんではありました。
今回はダース箱もあります。別に売りものではないのですが、そこはディズニー
ちゃんと作られております。
2009092603.jpg
ね、いいかんじですよね。
さて、少し気になることがあるんですが、このディズニーモータースなんですが
9月以降の発売予定がわからないんですよね。ちょっと不気味ですね。これは
ひょっとすると新車種登場の可能性???それとも養さんが言うように12月の
トミカくじに対するインターバル???果たしてどんなことになるのでしょうか
結構楽しみだったりします。
これでディズニー系トミカ3台紹介しました。まだまだあるぞ~!
明日に続くのでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このブログでは初紹介の分野なのでは。

今晩もディズニーリゾートオリジナルトミカを紹介させていただきます。
しかし凄いですね。こういった乗り物が園内を動いているんですか?おぢさん
全く知らないもので。凄い景色ですな~~きっと。(遠い目…)
今回入手できたのは、季節物。イベントに対しての特別なトミカなのです。
でも良く考えたらディズニーリゾートトミカ事態我が家には特別ですから。
しかし、本当にお仲間はありがたいもので、WMCCという集まりがなかったら
絶対我が家には来ていなかったトミカだと思います。これから先もどんどん
新しいものが発売になっていくことと思われます、しかしながら我が家が必死に
買い集めることはないと思われます。たまたま縁があったトミカたちだけとの
付き合いを今後も選択して行こうと思っております。また縁があるといいですね。
さて、本日は昨日紹介したトミカと同時に発売されたトミカです。こんな感じの
1台です。如何でしょうか。

東京ディズニーリゾートオリジナル
DISSNEYSEA TRANSIT STEAMER LINE
TOKYO DISNEY RESORT
Halloween 2009
2009.09
2009092403.jpg
2009092404.jpg
(トミカ1690)
この車両はどんな所で使用されているんでしょうね?そんなことも知りません。
無知を絵に描いたようなおぢさんでありました。
おぢさんが触れられるのは、このデザイン力くらいですね。しかし何もないところ
からこれを作り上げていくスタッフ、どんな頭の構造になってるんでしょうね。
やはり、ディズニーを支えるスタッフ只者ではありませんね。今世界で一番
凄腕のデザイナー軍団なのかもしれません。
まだまだ製品化されていない乗り物も一杯あるんでしょうね。ネタ切れのない
ディズニーリゾートのようです。
本日紹介しているトミカにもオリジナルがあるようです。2007.09に発売されて
いるようです。そんなことも知らなかったおぢさんです。
珍しくディズニーリゾートのHP開いて見てみようとしましたが、何がなにやら
チンプンカンプン。速攻で見るの辞めました。笑
まトミカ眺めて綺麗だな~美しいな~って言ってるくらいが一番いいのかも
しれません。今後もこんなスタンスで接していきます。またそんなおぢさんに
トミカ譲ってもいいぞって方いましたらその時は宜しくね!
さ、まだまだ続くディズニー物です。明日からはどこでも購入できるディズニー
トミカたちの登場です。またよろしくお付き合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

超現実の世界から夢の世界に!!

トミカの幅の広さ、よくわかります。昨日まで続いた、ある意味超現実的な働く
車の世界。ここから一気に夢の世界に突入です。トミカには色々な車両がある
んですね。昨日までの働く車もコメントに困りましたがこれから紹介しようと
している車たちも非常にコメントしずらい。実は本日から少しの間ディズニー
系トミカを紹介しようと思っています。ここが問題!おぢさん全くディズニー
縁がないのです。なのにそのディズニーからはどんどんオリジナルトミカが
発売され続けていくのです。タカラトミーさんから発売されるものは何とか
購入していたのですがディズニーリゾートオリジナル物は見て見ぬ振りを決め
込んでいたのです。たまたま縁のあったトミカ以外こちらから手を出すことは
しませんでした。しかしありがたいことに最近はミニチュアカーのお仲間が増え
オリジナル物まで手に入るようになりました。ありがたい!本当にありがたい。
今回もお仲間のはっちさんのお陰で入手することが出来ました。感謝です。
本日はこんなトミカの紹介になります。

東京ディズニーリゾートオリジナル
DISNEY RESORT CRUSER
Halloween 2009
2009.09
2009092401.jpg
2009092402.jpg
(トミカ1689)
このディズニーリゾートクルーザーなのですが物凄くたくさんバリエーションが
あるんです。多くのファンが存在するディズニーコレクション。トミカと言うより
ディズニーキャラクター商品の一つとして多くのコレクターさんが存在するのです。
そしてこれがまた、しっかりした財源のあるディズニーさん。次から次に発売
され続けているのです。しかしファンは文句を言うどころか、逆に楽しんででも
いるように、嬉しそうに購入していくのです。凄いことですよね!流石ディズニー。
本日から数日間ディズニーさんが如何にトミカを集中的に発売しているかを実証
してみましょう!トミカファン、ディズニーファンに方には極々当たり前の事と
片付けられそうですが、知らない方には驚きですよ!!さ、何日続くのでしょうか!
まず、第一日目はこんな感じです。ディズニーリゾートへの入り口ですよね!
初日はDISNEY RESORT CRUSERから。いいスタートです。
では明日もディズニー系で!!また宜しくお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こうなったら!連休最終日も働く車でしめてみよう!

しかし続きましたね!折角なのかどうなのかは判りませんが働く車で連休
の最後を締めくくろうと思います。
ね、昨日あたりから触れてますが、トミカっていっぱい発売されているでしょ!
今日紹介するトミカも9月の連休に入ってから発売されたものなんです。
この発売ペース見てトミカが子供さんの玩具だと言う方絶対少ないと思います。
普通は発売されるもの全て購入しようなんて考える方も少ないと思いますが
やっぱり発売されると気になり、そして近くで販売されているとなれば欲しく
なる。これってコレクターのサガって奴ですね。非常に悲しい。笑
単価はそれほどでもないのですがしかしそれも重なれば大変なことになるんです。
オリジナルトミカですので通常トミカの略倍の値段です。それでも1000円を超える
訳ではありませんがね。塵も積もれば山となる…です。
今月は大スーパーオリジナルトミカ発売月。2店舗めの発売となります。こんな
トミカの紹介になります。

85-5 三菱パジェロ
2007.04~
AEONオリジナル
消防車タイプコレクション 第3弾
2009.09
2009092301.jpg
2009092302.jpg
(トミカ1688)
大スパーオリジナルトミカも中盤になりました。良い感じですね!奇数月は楽しみ
があっていいです。やはりこのいつ発売かわかるってのが非常に好きです。
・第1土曜日 イトーヨーカドーオリジナルトミカの発売
・20日お客様感謝デー AEONオリジナルトミカの発売
・第4土曜日 アピタピアゴオリジナルトミカの発売
通常トミカ発売以外にも3回トミカのバリエーションが発売されます。一般的に
新車種が発売される訳ではなく、過去に発売された車種のリメーク版という形に
なるわけです。しかし過去発売された金型から何を発売するか選び出す。私たち
トミカ大好き人間には最高に面白い作業なんでしょうが、販売側はそんなマニア
な方がされているとも思われず大変な作業なんだと思います。何出しても売れると
言うわけでもなく、そして何より結構な金額が掛かる訳ですから在庫にするって
訳には行かない。これは相当なプレッシャーが掛かること間違いなし!大変ですね。
色々な所で、おぢさん達のようなコレクターさんを喜ばせるため頑張って発売して
くれてるわけです。本当にありがたいことです。
おぢさん個人がそれほど貢献できるわけではありませんが、できるだけ購入して
行きます。これからも楽しませてくださいね!!

長かったような短かったような連休あっという間に終わってしまいましたね!
じっくり楽しめましたか?旅行に行くばかりが休みという訳ではありません。
のんびりするのも良い事です。鋭気を養いまた新たな気分で仕事に励みましょう!
さ、また明日から頑張っていきましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

働く車大感謝祭的な乗りに…。

続く続く働く車オンパレードです。こうしてみているとトミカ働く車しか
出してないように見えるじゃないですか。実はそうでもないんですがおぢさんの
紹介の仕方が非常に偏っているため、こんな風に見えてしまうだけです。
トミカはオールマイティーです。乗用車も船も電車も色々発売されているんです。
本日紹介するトミカなんですが、少し前におぢさんが記事にしていたトミカの
後釜になるんですね。このトミカが発売されたことで前回紹介した極短期間販売
トミカが生まれたのでした。さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

105-5 コカコーラルートトラック
2009.08~
2009092103.jpg
2009092104.jpg
(トミカ1687)
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1362.html
この赤いルートトラックの後継機がこの車両になります。ベトナムトミカ最近では
あまり話題にもならないくらい普通になりつつありますね。現在少し悩み中です
ベトナム生産裏板のみ変わったトミカ購入するべきかどうか…。まだ店頭に並んでいる
トミカの全てがベトナム製に変化したわけではない模様。これは個人的な問題なの
ですが非常に悩んでしまう。
意外につまらないことで悩んでいるおぢさんでありました。笑
ルートトラックの白。あまり名古屋では見かけないんですが現在ではこれが主流
何でしょうか?あまりコカコーラを飲まない我が家それゆえ余計にコカコーラ
車両が目に入ってこなかったのかもしれませんね。
通常の消費の売り上げはやはりダイエット商品に押されているんでしょうね。この
白色もコカコーラライトの影響なのでしょうかね。売れ行きによってセールスカー
の色も変わってしまうんですね。企業力でしょうか。

さて、連休も終盤ですね。いかがお過ごしですか?我が家はおぢさんがあまりにも
体力がないため休養に当てていただいております。ありがたいことです。
後1日という方が大半でしょうが楽しんで下さいね!!我が家もマイペースに
のんびりさせて頂こうと思っています。本日は軽くこんな感じでした。では
また明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もう9月の新車も発売されたというのに…

我が家はまだこれから8月の新車を紹介しようとしています。いかに多くの
トミカが世にリリースされているか判りますね。これでも我が家購入を
抑えている方なんですよ。トミカしか基本的に購入いしてませんから。
他にもリミテッドや、LV、まだありますよね。一応手に届く範囲だけは購入
してるつもりなんです。でもね。全然購入できてないモデルもあるんですよ。
怖いですね。兎に角トミカをブログの題材に選んだら間違いなくブログネタ
にはこまらないということですね。てなわけで本題に戻りましょうね!
本日はこんなトミカから。

65-7 日立建機双腕作業機アスタコ
2009.08~
2009092101.jpg
2009092102.jpg
(トミカ1686)
建機続いてます。これ一番弱い分野ですよね。いかんな~~。外観だけね。
外観ですけどあくまでも。凄い勢いで変わってますよね。アームがWになって
ますよ…。確かに素人目に見ても建物など解体している車両見たとき片手より
両手の方が確実に解体しやすいんじゃないかなって思ってました。やっぱり
プロは見ていたんですね。現実になったようです。
恒例日立建機さんから文章持ってきましょう。
「アスタコ」は作業機械の多様化に対応して開発した双腕作業機です。
「つかみながら切る」「支えながら引っ張り出す」「長いものを折り曲げる」
などの作業ができるだけでなく「軟らかく壊れやすいものを把持する」作業も
可能です。リサイクル分野、危険物処理、災害救助などに使用されます。

東京消防庁の年頭恒例行事である出初式が、東京ビッグサイトで2009年1月6日
に行われました。この出初式は、消火・救助・救急演技、消防機械部隊分列行進、
江戸消防記念会による“はしご乗り”など、盛りだくさんの内容の防火・防災の
行事です。NHKで全国生中継された今年の出初式は、消防隊員など2700名が参加し、
およそ1万3千人の観客が見守る中行われましたが、その中のハイパーレスキュー
隊の消防演技に「アスタコ」が登場しました。わずか2分間の演技でしたが、
がれきの撤去に「アスタコ」が活躍しました。

なるほどね!ハイパーレスキュー絡みっ手のもあったんですね!これで絶対
HRシリーズに登場間違いなしですね。バリ決定って感じです。なかなか楽しい1台
ですね今後が非常に楽しみな1台です。
さて明日は相方の紹介になります!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最終日になりました!流石に3台だと早いね!

いや~昨晩は非常に楽しかったです!おぢさんと養さんが参加している
コミュニティーの定例会がありました。夕方6時にお邪魔したんですが
気が付いたら何と11時になってました。実に居心地の良い場所なんですね
ここが。多くの皆さんが集まってみんなこれといって強制することもなく。
好きなように時間を過ごしているんです。いいです。今回は長野より
はるてんさんからの差し入れ、おいしい巨砲もありました、ミーシャさんの
差し入れ、豚饅も絶品でした!いつもおいしい思いさせていただいてます。
皆さんありがとうございます!!なんかね~~今回忘れ物一杯あったぞ~笑。
何だかギリギリまでお話してるものでついつい忘れ物して帰っちゃうんです。
よし!これで忘れ物した方次回参加決定!!笑 またお会いしましょうね!!

さて一昨日来紹介している道路工事セット何ですが、本日で最終日です。
3台セットですのであっという間に終了となります。本日紹介する車両ですが
実はオリジナルなんですね。
良く似たトミカが発売されているんですがそちらの商品とは違うもののようです
さ、本日はこんなトミカの紹介になります!!

道路工事セット
2009.03
酒井重工業コンバイン振動ローラーTW502-1
2009091804.jpg
(トミカ1685)
さ、ここで問題です。トミカのレギュラー商品にこれと良く似たものが発売されて
いるのですがどこが違うでしょうか??このブログでも紹介されております。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1219.html
こうしてみるとリアの形状が違いますね。
なるほど!基本的にはリアがローラーなのかタイヤなのかですね。なかなか細かな
所に目がいってますね。これを作っていただいた酒井重工業さん良い宣伝に
なりますね!なかなか私たち業界違いのものからすると、名前すら知らないという
のが現状です。トミカを通じて全く知らない世界を垣間見る。これ非常に楽しいです。
これを知ることによって何か利益があるわけではありませんが、何だか凄くたのしい。
いろいろ知るのは楽しいものです!!
さ、外箱なんでうがこんな感じです。
2009091801.jpg
いい。感じですね!!しかし珍しいセットでした。一つのセットの中に非常に
マニアックな車両が2台。それも同じ酒井重工業さん。これって結構貴重なセットに
なっていくのかもしれませんね!!こういったマニアックセット大好きです。
トミカはみんな魅力的ですね!!今回も楽しい3日間楽しませていただきました!
明日は何紹介しようかな!!楽しみ一杯です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

買っているのですが…

なかなか紹介する機会がないロングトミカ。121~がなかなか紹介
出来ないでいる養鶏です。凄く限られたスペースにて車両の撮影を
行っておりますので、ロング物なかなか曲者なのです。そして何より
照明が熱帯魚のランプなのです。これ、光が届かないんです。笑
もう少し良い環境もあるにはるのですが、今までの環境とあまりにも
違うため写真が変わりすぎてしまいます。おぢさんのブログはオンボロに
なりつつあるスナップ専用カメラと狭い環境が似合ってる気がします。
そんなこんなでまだロングトミカ紹介できづです。
しかし、事セットの中身となればこれは紹介せざるをえない。
ひょっとしたら、121番以降紹介するの初めてかもしれませんね!
頑張って紹介して行きます。本日はこんなトミカです。

123-1 酒井重工業ロードカッタER552F
2008.12~
道路工事セット
2009.03
2009091802.jpg
(トミカ1684)
抜群の機動性に加え、作業効率と安全性を支援するパワフル重切削機
◎国内3次排ガス対応高出力エンジン(418kW/568PS)の採用
◎現場間の移動に抜群の機動性を発揮するサカイ独自のタイヤ走行装置の採用
◎切削時の位置合わせや端部切削に便利なロータドラムシフト機構の採用
◎左右40度のベルコンスイング角度
◎視界性向上と安全性確保のための前方傾斜フレーム(スラントノーズ)の採用と
ミハールの標準装備
う~ん。詳細書いたんですが全く見当がつきません。笑 なにがなにやら
流石に専門的な分野の車種ですね。私たちが内容見たところで全然判りません。
もっと問題なのは、おぢさんこの車両がどんな風に使われるのかはっきり知らない
これ問題ですね。いくら詳細説明して頂いても基礎知識なしでは…
おぢさんの住んでいる付近は名古屋高速の工事が盛んで、こんな車種がいても
おかしくないんですが、残念ながら工事は目線より上で行われています。
残念!!巨大クレーンくらいしか見ることが出来ません!!
道路工事もこういった特殊車両に興味があると非常に面白いんでしょうね!
少し勉強せねばいかんかな??特赦な車両でした
あらら、もう明日がこのセットの最終日になりました。このセットのために製作
されたオリジナルトミカになります。楽しみ楽しみ。しかし詳細は書いても理解
できぬと本日わかりました。お!勉強したね!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカギフトセットの魅力はここにあるのかも!

さて昨日までが2009年02月発売になったギフトセットの紹介をさせて頂き
ました。今日からはその続き、2009年03月発売のセットを紹介して行こうと
思っております。トミカギフトセットは大箱の中に数台トミカがセットされ
販売される商品です。1台づつに箱がない事からコレクションの対象から外され
ている方もお見えのようです。リサイクルショップ等で見かけましても比較的
安価にて購入出来る場合が多いようです。しかしそんなギフトセットの魅力は
何処に有るのか考えると、まずは通常品とは違うカラーリング。カラバリですね
中にはセット物オンリーのオリジナル物がリリースされる場合が有るんです。
良いですよね!これが有るんでセットもの侮れません!!
さ、また本日より1台づつ楽しく紹介して行こうと考えています。おつき合い
下さい。まずはこんな1台から行きましょう!!

76-5 いすゞギガダンプカー
2007.09~
道路工事セット
2009.03
2009091803.jpg
(トミカ1683)
本日は軽くカラーバリエーショントミカの紹介になります。このトラックってのが
またいいんですよね。トミカでは以前からこのダンプカーがリリースされ続けています。
過去に発売された資料等見てみますと、素晴らしく多くのバリエーションが発売されて
いるのです。これって人気が有る証拠ですよね!子供さんにとって働く車は永遠の
憧れだったりするのでしょうか。何時しか忘れ去られて行ってしまう思い出なので
しょうが、一度は通るラインなのかも知れませんね。
元々トミカとしてリリースされたのがモスグリーン、今回紹介している車両が
紺色。この2色工事車両にはかかせない色ですね!以前はここにイエローなんて
のもあったんですけど、最近では黄色いダンプってのも見なくなりました。
納品される時に企業カラーに塗り直されている場合が多いですから一概にこの
色が工事車両とは言い切れませんが、何だかこの2色って雰囲気有りますよね!
いつもの事ですがレギュラー番号の若い順に紹介していますが、今回は非常に
良い流れになります。1セット3台入りになりますので3日間おつき合い下さい。
本日はこんなところで!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日に引き続きマーチ君の紹介です。

本日もじっくり会社でカタログなど見ていたのですが。やっぱいいですね。
全体的に非常にまとまったマシンだと思うのです。こんな話が出ていました。
あまりにも長い間売り続けてるので、もうお客様に薦められなくなってきた。
との営業さんのお言葉でした。確かにそうですね。しかしだとしたらなんで
英国のminiは45年間も生産続けて売れ続けたんでしょうね?やはりそこには
創意工夫があったのです。マーチもそんな風に遊んでしまうと、改めてお客さんに
進められると思うのですが如何でしょうか?
ミニカーでも作っていただいたんですが、ピックアップ、そしてVAN何かもいい
じゃないですか、トラックなんてのも商用として面白いと思うのです。
可愛い顔の商用車なんてのも非常にお勧めです!!せっかくの素材捨てなくても。
何とかならないかな~。英国車のように生産の権利を販売したら面白いのに。
さ、本日のマーチです。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
みずたマーチセット
2009.02
フランボワーズレッド
2009091602.jpg
(トミカ1681)
サクラ
2009091604.jpg
(トミカ1682)
いっそのこと生産権利を光岡さんとかに売ってしまうと、これは非常に面白い
車を作ってくるように思うのです。個人的にはどんな形でも生き残って欲しい
そんな風に考えるおぢさんです。
現在のマーチ君のカラーバリはこんな感じです。
クリスタルライラック、サクラ、チャイナブルー、フランボワーズレッド、
パシフィックブルー、シェリーシルバー、アイリッシュクリーム、ルミナスレッド、
スーパーブラック、ダイヤモンドシルバー、ホワイトパール。
合計11色です。やはりこのセットに使われているカラーも現車の色だったんですね
最近のトミカはやはり実車のカラーリングに非常に拘っているようです。
特に上得意の日産さんですからね!気使ってます!!笑

外箱はこんな感じでした。
2009091601.jpg
なかなか綺麗そして可愛い。良い感じですよね。たまにはこんな感じのセットも
歓迎です。最近同車種だけでセットってマーチだけですもんね!他車種でもそろそろ
あ!もうすぐラパンセットが出ますね!これも非常に期待大です。またマーチが販売
されること願っております。宜しくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

気力も充実したかな!そろそろセットの紹介へ!

やっと2009年2月までやってまいりました。安心してるとどんどん
溜まっていってしまうわけです。さ、今日からまた頑張ってギフトセット
紹介して行こうと思います。今日から2日間になりますがちょっとお付き合い
宜しくお願いいたします。我が家にとっては非常に嬉しいセットではあった
のですが、いざ紹介しようと思うとこれどうやって紹介すればいいの!!
って感じのセットなんですよね。発売された時には非常に注目をあびて
いたようであちこちのWebで紹介されていました。なかなかそんな時には
紹介することも出来ず、今日までずるずる…。こんなセットの紹介になります。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
みずたマーチセット
2009.02
ルミナスレッド
2009091605.jpg
(トミカ1679)
チャイナブルー
2009091603.jpg
(トミカ1680)
このブログの勝手なルールです。同車種のセットの場合2台づつ紹介して良い。
って言う勝手なルールです。同じ車両4日間続けたら絶対に書く記事がなくなって
しまうんです。笑 ということで仕方ないので2回に分けます。
そういえばマーチも新型に変更という情報が飛び回り、某雑誌では殆ど出来上がった
車両まで紹介される始末。時間の問題でニューモデル投入と思われていたマーチ
生き延びてますね!おぢさんたち日産に絡んだ仕事してる者たちですら、ニュー
モデルは近いうちに投入される物と思い込んでいました。なにせ過去にマーチ
コレットという種類のものが売りに出されると、これはもう確実に在庫処理だな
と思われていましたから。
それが証拠に、タカラトミーさんもマーチの生産終了してしまいました。
日産とタカラトミーさん、最近はしっかり繋がってますからね!
しかし、マーチは生き延びています。確実に新型のたたき台は出来ていると
思いますが、急激に訪れた自動車業界恐慌!!逆にこれによって新車どころでは
なくなってしまいました。そしてなにより情報として流れたマーチのあまりにも
悲惨なデザイン。信じられないくらい普通の車になっていました。
マーチ究極の特徴であり、デザインの目玉でもあるライトを普通に戻してしまった。
最悪です。もしこれが販売されるようであれば日産も…。ちょっと悲しいですね。
日産マーチファンの養鶏としては、少しでも長くこの形が生き残ってくれることを
願っております。しかしこの水玉なんだか、非常に、…。
ま、悪くないけどね。出来ればおぢさんはハナサカマーチが欲しいんですが。
これは無理なお願いでしょうか?誰か作ってください。笑
さ、初日はこんな感じで。明日の2台に続きます!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そういえば今月は、大スーパーオリジナル発売月ですね!

またまた何ですが今回も第一回目に発売されるイトーヨーカドー買いに
行けませんでした。何だか凄くのんびりと構え、絶対に売れ残ってるから
大丈夫って思ってこの前の土曜日に買いに行っちゃいました。案の定!!
めちゃめちゃ沢山在庫残っておりました。う~ん。なかなか思ったように
売れないみたいですね。以前のようにずっと前に発売になった物まで並んで
いることはありませんがしかし在庫がありますね。ちょっと心配になって
しまいますね。頑張って買いに行くから続けてくださいね!!
今回発売になったのはこんな車両でございました。

78-7 トヨタアルファード
2002.11~2008.11
イトーヨーカドーオリジナル
パトカータイプコレクション
第3弾 トヨタアルファード
2009.09
2009091501.jpg
2009091502.jpg

(トミカ1678)
しかしまたなんで古いアルファードなんでしょうね?ちょっと不思議に思って
しまったおぢさんでありました。悪いって訳じゃないですよ。新しい型がでて
いるのに何ででしょうね?そういえば新型アルファードトミカといえば、我が家
にやってきた子ひどい出来だったんですよ。リアサイドのドア色は完全に違うわ
段差は出来てるは。それはもうひどい出来だったんです。あれは解消されたんで
しょうかね?あの出来だと相当数のトミカが返品されたと思います。今回もそんな
事が影響してるなんてことはないですね。タカラトミーさんですから素早く対応
しているものと思われます。そうか~~!!確かあれはあれで置いておいて新品
買うっていってたの忘れてました。また買いに行ってきましょう。
今回発売された商品まだ中国製でした。なかなか特注はベトナム製に変換されません
徐々にでしょうね。ひょっとしたら次回辺りベトナム製登場かもしれません。ちょっと
期待してしまいます。
さ、次はAEONさんですね!どんな感じで登場してくるのでしょう!非常に楽しみ
です。もう少しですね。わくわく。
今はもうトミカ楽しみに仕事こなしてる感じが…しかし世間人こんなに一杯
トミカが発売になってるなんて絶対知らないよね。驚きの数が世に発表され続けて
いるのです!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

かっこいいな~、英国車好きにはたまらんです!!

こういったとき俄かトミカファンの弱さが露呈するわけです。知識がない。
しかし一つ判ってることがあるんです。それはね、「これもってない!!」
そして裏板のトミカの文字。ロングトミカだなというのは判りましたが
詳細は未だ持ってわかりません。こういった車両は新品でなかなか手に入り
にくいので売っているとき、もしくは手に入る時は速攻です。笑
あまり動きのよくない我が家もたまにはすばやく購入することもあるのです。
珍しいですね。他にも多くのトミカバス等売られてましたが、今回はスルー
あまり買いすぎても肥やしになってしまいますので。笑 紹介できる分位の
購入が我が家のベストです。さ、本日ですが自動車博物館で購入したこんな
1台になります。

L17-2 二階建て遊らんバス
1982.01~
日本自動車博物館オリジナルミニカー
2009091403.jpg
2009091404.jpg
2009091405.jpg
(トミカ1677)
2009091401.jpg
2009091402.jpg
現車の写真もあります。ごめんね。あの狭いスペースで実に満つにならべられた
車両たち。その中にあのでかいロンドンバスが天井ギリギリのところにてんじして
あるんです。真横から写真撮るなんて不可能です。斜めからとってもこんな感じ
でしか撮れない。立ち位置が非常に悪いのです。写真を撮ろうとするともう1台
のバスが邪魔するんです。何てこった。相当大きなスペースの中に車両が展示されて
いるのですが、さすがに500台も展示されると辛い!!いつか表に出てくる事なんて
あるのだろうか?ないよね。笑 とりあえずこんな写真が限界でした。

それにしてもオリジナル作るって事は相当台数作ってますよね。早々売り切れる
はずもなく相当在庫があるのかもしれませんね。しかしロングトミカいいです。
現在発売されてる121~140番までのトミカでも結構良い出来なのに。以前発売された
ロングトミカはもっともっと素晴らしい!スケールが違いますからこれはリアリティー
に繋がります。トミカの素晴らしさ実感できました。

最後に参考書にはこんな事が書いてありました。
L8-2のボディーをベースに、ルーフを取り去って2階部分をオープンにした遊覧バス。
バスマニアにとってはうれしい1台だ!
いいですよねこのバスマニアに嬉しいの文言が非常に良いです。
今後このブログでこんな素敵なバスが出てくるか疑問ですが。個人的に非常に良いもの
が我が家に来てくれて幸せに思っている養鶏でありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

例外なく我が家にもやってきました。

当初このトミカが世に出たとき、名古屋にトミカショップはなく。
トミカショップで発売されるオリジナルトミカですら手に入れることが困難
こんな状況でした。現在もトミカショップは東京、大阪、名古屋の3店舗
存在するだけですから、手に入れるのに苦労しておられるトミカファンも
多いことと思います。名古屋の真ん中栄にあるとはいえ、近隣の方がいつも
訪れることが出来るかといえばそうでもありませんものね。凄く有難い事
なのです。そしてそんなトミカショップでポイントをためることによって
手に入れることが出来る非常に貴重なトミカを今日紹介いたします。
こんなトミカになります。

45-4 トヨタダイナ清掃車
2006.06~
トミカショップ非売品 100P交換品
2009.09~
2009091301.jpg
2009091302.jpg
(トミカ1676)
トミカショップで100円買い物するごとに1P頂けるのです。それを100Pためると
このトミカと交換できるのです。10,000円購入すると頂ける訳です。名古屋に
トミカショップが無かった頃、東京のトミカショップまで出かけて10,000円購入
する。これってなかなか難しいことだったんですよね。だからおぢさんのような
俄かトミカファンにとって夢のようなトミカだったんですよ。こんな歴史が。
2005.09~ホンダフィット
2006.09~トヨタスプリンタートレノ
2007.09~マツダRX-8
2008.09~ロンドンバス
2009.09~トヨタダイナ清掃車
今回の交換品で5代目になるんですね。まさかこの100Pトミカ毎年モデルチェンジ
されるようになるとは思っても見ませんでした。幸いなことに我が家には全て手に
入れることが出来ました。ありがたいこと。現実には某オークションにおいても
10,000円で取引されることは無く、結構安価にて取引されています。これは逆に
全国のトミカファンには有難いことですね。我が家もそうなんですが、知らない
うちにポイントが溜まっており余分に入手することが出来たりしています。
そういった商品が安価にてオークションに流れることにより安価が保たれていると
思われます。皆さんが一杯トミカショップで買い物してるお陰なんでしょうね。
こうして相互関係が保たれているように思うのです。商売が絡むと妙な値段になり
これは厄介。オークションはやはり私たちトミカファンの味方なのかもしれませんね
そんな風に感じるおぢさんなのでありました。やはりトミカは面白いものですね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

出ましたね!久しぶりに登場

人気車種なんでしょうか?いや。トミカの世界だけで生き残ってる
車種なんでしょうかね。実は雪が結構降る地域で生まれ育った割りに
おぢさん全くウインタースポーツに縁がないんですよね。だから現車が
走る姿を見たことがないのです。夏雪に関係ない草原では何度か整備の
場面を見たことはあります。しかし縁のない車両ではあります。
本日はNHKから突然発売されたオリジナルトミカを紹介します。

84-2 大原鉄工スノータイガーSM30型
1977.09~1989.06
NHK雪上車 スノータイガー
2009.09
2009091201.jpg
2009091202.jpg
(トミカ1675)
名古屋のNHKショップに並んだのは金曜日です。まだまだ在庫豊富のはず
購入まだの方いそがれよ!!
豪雪地帯で活躍するNHK雪上車「スノータイガー」がトミカになりました!
雪道をものともせず突き進むキャタピラや真っ白な吹雪の中でもくっきり
目立つ朱色などを、忠実に再現しました。
http://www.oharacorp.co.jp/
当然ではありますが、現在この車両が作られているはずもなく…しかし現在も
車両事業では雪上車が延々と作り続けられているんですね!
ちょっとみてて思ったんですが、トミカそろそろ新車両出してくんないかな?
ラインナップみてると結構魅力的なもの一杯ありますよ。あ!自衛隊車両なんて
のもあるじゃないですか!!これ魅力大ですね!!
・自衛隊用雪上車
あらゆる面において妥協を許さず開発された、当社の自衛隊用雪上車。1953
(昭和28)年に採用された53式雪上車以来、高い性能と信頼性、整備性などの
要件をハイレベルに備え、防衛庁の制式装備車両として現在78式雪上車が多数
配備されています。
・南極観測用雪上車
気温マイナス90℃近くに及ぶ極寒地南極大陸において、日本の観測活動を支えて
いるのが、SM50S及び100Sをはじめとする南極観測用雪上車です。南極における
唯一の陸上移送手段として重要な装備である雪上車は、ボルト1本に至るまで
耐寒性、信頼性を突き詰めた、まさに当社の長年にわたる技術の結晶といえます。
SMシリーズまだまだ生き残っているようです!!是非後期方を生産期待しております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

決して紹介してなかった訳ではないのです。

皆さんもご存知のように、最近トミカの生産国が変わりました。最近出る
殆どの車両は中国製からベトナム製に変換されていったのでした。もう中国製
ではタカラトミーさんの利益が得られなくなってきてるんですね。そこで白羽
の矢が立ったのがベトナムだったんです。やはり当たり前のように試行錯誤が
繰り返され非常に品質の悪い時期もありましたが、最近やっと落ちついて来た
感じがします。最初の頃はものめずらしく、おぢさんも購入してこのブログでも
数台紹介させていただきました。本日もそんな1台なのですが少し訳ありな1台
なのです。こんな1台の紹介になります。

105-4 コカ・コーラルートトラック
2006.11~
2009091101.jpg
2009091102.jpg
(トミカ1674)
新車発売が2006.11とほんの3年ほど前なんですがこういった商用車のモデルチェンジ
は結構頻繁に行われるのです。トミカファンの中の働く車ファンその目は非常に厳しく
やはり新しい車両ベースが出れば新車種が欲しくなる。それに迅速に答えるタカラトミー
さん。なかなか見事なコミュニケーションです。素晴らしい!!さて、前回はこんな
感じでびっくりするほどマイペースに紹介していますね。笑
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-340.html
しかし、こうして比べると外箱の違いも判りますね。発売当時はまだ会社名がトミー
だったんですね。今回購入したモデルの箱はタカラトミーさんに変更されています。
そして新車シールの場所にはコカコーラのトレードマーク付き。これって版権マーク
ですよね。元々コレクターズアイテムとしての側面があるコカコーラグッズの仲間
なんですね。
さてなぜこのコカ・コーラルートトラックが珍しいのか。別に珍しいというわけでも
ないのかもしれませんが、つい最近2009年8月に新車種に変わってしまったんです。
そして廃盤になるほんの少し前のこと、このバリエーションが発売されたんです。
何とワンロットだけのベトナム製コカ・コーラルートトラック!!店頭に並んですぐに
廃盤となってしまい、世に出回った数はやはり少なかったと思われます。
ミニカー仲間さまから情報頂トミカショップを覗きに行きました。流石トミカファンは
めざとい!!おぢさんが見に行った時にはもう2台ほどしか残っていませんでした。
しかも、中国製と半々!!ヤバイヤバイ!!生産ロット番号が判らなかったらやばかった。
というわけで、非常に貴重なコカ・コーラルートトラックが我が家にやってくることに
なりました。良かった良かった。まだ廃盤になったのが8月ですからひょっとすると店頭に
並んでいる可能性もあります。是非興味のある方は探してみては如何でしょう?
ロットはE0409であれば間違いなくベトナム製です。本日は何だか非常にマニアックな
トミカを紹介してしまいました。たまにはこんなのもいいかなって感じで。
週末ですね。皆さん良い週末をお過ごしください!!。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

リミテッド何だか妙に縁がある!

実はこのリミテッドが出ると判った時。これだけは買おうね!って
言ってたんですけどね、結局買うの忘れてしまいました。リミテッドやっぱ
縁がないね!って思っていたんですが、リミテッドをまとめてトミカショップ
が売りだしたのを購入して以来、何だか非常にリミテッドが呼んでるような
気がするのです。(気のせい、間違いなし。)
ま、しかし縁があるっていい事です。リミテッドって再生産がないんですよね。
売り切れたら終了ですか。なかなか過酷です。そして人気のある車両ですから
あっという間に売切れてしまいました。(名古屋ではね。)
でも、忘れた頃にチャンスはやってくる。今回日本自動車博物館に行ったとき
偶然にも1台残っていたんです。これはラッキー!しっかり購入してきました。
本日のトミカはこんな1台になります。

TL0104 HINO S'ELEGA(JRバス関東
日野セレガ(JRバス関東)
2009.02
2009091001.jpg
2009091002.jpg
(トミカ1673)
このセレガおぢさん大好きなんですがなかなか乗る機会にに恵まれない車両なんです。
なかなかバスに乗る機会なんてのもないですし、乗ったとしても名古屋市内
位なんですよ。最近は高速道路1000円になってますし、バスで動くより絶対的に
自分で運転したほうが安くつくのです。一時期バス旅はやったんですけどね。我が家も
例外なくバスで遊びに行きました。また見直さなくっちゃね!
そして最も縁のないのが今回紹介してるJR高速バス。料金の高さも少し問題で。
そして何より、セレガに乗れるとは限らない。色々幸運が重ならないと乗れない
ツバメセレガ憧れではあるのです。でもセレガに乗るならウイラーとかキラキラ
とかの方が確実に乗れるし。一度くらいは乗ってみたいなって思ってます。
本日はこんな資料を!!
旧国鉄のシンボルマーク
国鉄バスのシンボルマークとして使用された「つばめマーク」
JRバスのシンボルマークとして使用されている「つばめマーク」プロ野球球団東京
ヤクルトスワローズの愛称名スワローズ(swallows)は、1950年代の国鉄特急である
「つばめ」に由来する。これは同球団の前身が、国鉄の外郭団体である財団法人鉄道協力会
を中核として、財団法人鉄道弘済会、日本通運、日本交通公社などの企業により設立された
「国鉄野球株式会社」の運営する「国鉄スワローズ」だったことによる。後、産経新聞に
譲渡されてから鉄腕アトムに因んでチーム名を「アトムズ」と改称しているが、ヤクルト
本社へ再度譲渡されてからしばらく経って虫プロダクションの倒産によりアトムのキャラ
クター使用を取りやめ、元の「スワローズ」へ戻している。
これ以外にも旧国鉄はツバメをシンボルマークのように使用しており、国鉄バスの側面には
ツバメが描かれていた。JRバスグループでもこれを踏襲しており、バスの車体にツバメを
模したデザインのマークを描いている。
で、なんでツバメなのかは全然わからないね。笑 スワローって言うハンバーグ屋さんが
いぜんはあったのです。これって確か国鉄の経営ですよね?ヤクルトなのかな??
誰か詳しい人いませんか?これってやっぱり第三波平君しかないのかな??知ってたら
おしえて!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

早いですね6日間。もう最終日がやってきました。

今回のギフトセット選んでよかったです。何だか見事に実車にコラボでき
今回紹介した車両全てを見ることも出来。実に充実した6日間だったような
気がします。しかしこうしてみると、おぢさんの生活はトミカが全てにとって
大きな影響を与えているようですね。非常にデビューが遅かったですが、遅
かった分濃密に楽しめてるように思うんです。昔見た事のある車を思い出し
ながら、この辺が遅咲きの強いところです。笑 全て実車ありきなんですよね。
明らかに実車とは違うトミカが何だか妙に魅力として感じられるんですね。
子供さんの玩具にしておくにはもったいないのです。まだまだ全然トミカの
深いところまで入り込んでいませんが、これからがまたどんどん楽しめそうな
気がしてるんです。普通飽きるよね!残念!!全く飽きる気配なし!!
それどころか、どんどんノメリ込んでます。まだまだ続くトミカの世界なのです。
さ、頑張ってこれからもトミかと共に!!本日はこんなトミカです。

6-1-30 日産フェアレディZ432
1970.09~1976.03
トミカ誕生記念コレクション'97
1997.06
2009090407.jpg
(トミカ1672)
ここのところよく登場する日本自動車博物館。ここにも実車ありました。
2009090901.jpg
ごめんね!あまりにも満つに展示されているものですから、この角度からしか
写真が撮れなかったのです。しかしそこは養さん。凄いと思うのは展示してある
車両の殆どを写真に収めてきてしまいました。驚!!
きっとそんな見学者少ないと思いますよ。したがってあまり何を見たのか記憶が
ないそうな。判るような気がします。そういえばWMCCのメンバーの皆さんと
トヨタ博物館のバックヤードにお邪魔した時。本当にさりげなく、何事もなかった
かのようにZ432が置いてあったんです。車好きには信じられないような光景です
おぢさんはラッキーですね。これで3台のZ432を見ることが出来ました。過去一度
座間でも見たことがあったもので、これで3台目になったのです。しかしこの博物館
皆さん何度も行ってるかも知れませんがミニカー好きの皆さんといってみたい
場所になってしまいました。あ~でもない、こうでもない。いろんな意見が飛び交い
絶対楽しめそうです。もう少し近かったら、ちっち君の気持ちが判ります。
でも、高速道路1000円のうちに是非もう一度お邪魔したものです。

さ、今回紹介したギフトセットの外箱こんな感じでした。
2009090401.jpg
良い味出してますね!さて明日からはまた少し現実に戻って行きます。1台づつ
購入したトミカを紹介していく。これって物凄く大変ですね。珍しいトミカ紹介も
大変ですが新しいトミカ紹介するだけでも3年間続いてますから。笑
何だかとんでもない世界に首突っ込んじゃったみたいです。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いいな~この型が好きだな。

現在発売されているトミカは後に発売された出来の良いリミテッドボディー
が当たり前になってしまいました。流石にこの頃の車両は昔ながらのゆるい
ボディーこれがいいんですよまた。確かにリミテッドボディーの方が再現性も
いいしリアリティーを求めるのであればこちらに限るわけです。しかし
コレクター心理とは面白いもので、もう作らないぞって言えば、そちらが欲しく
なってしまうのです。何とわがまま。笑 本当に違いますよ!細部にわたり凄く
凝って作ってあるんです。ドアの隙間なんて本当に差があるんです。
でもなんだかゆるゆるボディーが好きだな!さ、本日のトミカはこんな子です。

5-1-60 トヨタ2000GT
1970.09~1981.09
トミカ誕生記念コレクション'97
1997.06
2009090406.jpg
(トミカ1671)
もうすっかり大人気車種ですね!先日お邪魔した日本自動車博物館にもしっかり
ありました。この車両とR34GT-Rだけ馬がかってないのです。なんだ??
そういうことだったんですね、静態でなく、動態保存だったんですね。それも
そのはず!!トヨタ2000GT MF10 1967年 この車両トヨタ博物館から借り受けて
いるんですね。以前来たときにはこの車両あったかな~~??あまり覚えて
いませんが、ちょっと珍しい逆輸入車ですね。左ハンドル車なんですよね。
これはこれでいいじゃないですか。おぢさん個人的に好きです。ただでさえ
珍しい2000GTなのに左ハンドル目立たないわけがない!!いいです。
2009090801.jpg
現在アピタピアゴオリジナルとして発売されている2000GT。トミカの世界では
出せば売れる系の車両です。我が家が購入している店舗ではいつも発売日の
午前中には完売しています。(店舗によって差があるようです。)
しかしこの車両が1967年に作られたってのが驚きですよね!今でも十分…どころか
下手したら現行車よりかっこいいかもしれません。名作なんてものじゃないですね。
クラウンのS50と同い年なんですよ。信じられませんね!!
さてお値段ですが、こんな事が書かれています。
当時の2000GTの価格は238万円で、トヨタ自動車の高級車であるクラウンが2台、
大衆車のカローラが6台買える程に高価であった。1967年当時の日本における大卒者
の初任給がおおむね26,000円前後であったから、21世紀初頭における1,500万円から
2,000万円程度の感覚にも相当する、一般の人々にとっては想像を絶する超高額車
であった。凄…。
こうなると見てみたい2000GTがあるんです。それも結構近くに存在するのです。
わずか2台しか生産されなかったゴールド2000GTが…今度機会があったら見に行こう!
WMCCのメンバーさんといっても楽しいかもね!
あ~時間が足りない!!もっともっと時間が欲しい!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車が一番似合ってると思うのです。

以前トヨタ博物館に皆さんとお邪魔した時。バックヤードにまだ行き先の
決まらないパトロールカーが置いてありました。というか、トヨタさんです
から出荷前、発売前の車両があっても全然不思議じゃないですよね。
それを真似したわけではないんです。おぢさんただ単に、ブリバリと中の
付属ステッカーが貼れないという情けない奴なだけなんです。
従いまして、どこの県警にも所属しないただの塗り訳車の紹介になって
しまいました。なんだかどこかの警備会社の車両になってしまいました。
本日はこんな車両の紹介になります。

4-1-6 クラウンパトロールカー
1970.09~1972.10
トミカ誕生記念コレクション'97
1997.06
2009090405.jpg
(トミカ1670)
昨日紹介したクラウンスーパーデラックスと車両は同一ということのようです。
こんな事が書いてありました。
ボディーカラーでは法人需要をイメージさせる黒から、高級感と清潔感のある
白へとイメージチェンジを図り、現在も広告史に残る「白いクラウン」の
キャッチコピーでキャンペーンを展開した。
この結果クラウンは圧倒的なシェアを獲得し、月販も4000台から6000台と、
名実共に国産高級車をリードする存在となる。 グレードはM型搭載車が
「クラウンS」「スーパーデラックス」「デラックス」「オーナーデラックス」
「スタンダード」、5R型搭載車は「オーナースペシャル」「スタンダード」
という構成。スーパーデラックスには電磁式トランクオープナーや完全自動選局式
AM/FMラジオ、音叉時計、後席専用の読書灯といった豪華装備が採用されている
点が特徴。 個人ユーザーをターゲットとした新グレード「オーナーデラックス」
は、デラックスに準じた内外装や装備を持ち、88万円(東京・大阪店頭渡し)、
という当時の高級車としては安価な価格で販売された。
当時の物価はというと、昭和39年基本給は8万円、(大学卒)
市電(名古屋) 20円  市バス 25円 市バス1ヶ月定期 630円 映画館入場料
350円 1ヶ月の生活費は2万円~3万円だったのだそうな。88万円決して安く
ないですね。当時の車はやはり憧れ以外の何者でもない代物ですね!
この当時簡単にローンとか組めたんだろうか?簡単には買えなかったでしょうね
だからこそいつかはクラウンだったんでしょうね。何だか少し納得がいきました。
しかし良い時代ですね!!あ~このころに成人だったら面白かっただろうな!
残念である。さ、残りは2台!長物が残ってくれました!残り2日も楽しんで行き
ましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて今回も楽しく旅行に行ってきました。

今回の旅行先は福井県と結構近い場所でしたので、余裕をもいってまいり
ました。近くでも十分楽しめるものですよ!少し時間があったら是非気分
転換も兼ね訪れるのも楽しいです。我が家は3ヶ月に1度旅行に出かけると
決めそれに向けて頑張って仕事してます。長期休暇は無理なので1泊2日を
メインに出かけるようにしています。
シーズンOFFって感じですが、やはり山の上です。非常に快適な時間を過ごす
ことが出来ました。個人的に大好きな東急リゾート今回もまた利用させて頂
贅沢な時間を過ごすことが出来ました。
http://www.skijam.jp/index.html
いいところでしたよ!!
2009090603.jpg
また次回に向けて一生懸命仕事して行こうと思います。
2009090601.jpg
行きの高速道路PAさてどこだ?笑 恒例の養さん後姿にて。笑
さて、今回の旅行報告もサクサク終了して、いつものトミカブログに戻って
いきましょうね!本日はこんなトミカの紹介になります。

3-1-9 クラウンスーパーデラックス
1970.09~1974.10
トミカ誕生記念コレクション'97
1997.06
2009090404.jpg
(トミカ1669)
昨日見学してきた日本自動車博物館にもひょっとしたら展示してあったんで
しょうか?実はあまりにも展示車両が多すぎて頭の中が整理できていないのです。
何を見てきたんだか印象が逆に薄くなってしまいました。それにしてもあれだけ
大量にコレクションしようとしたらどれくらい資金が要るのでしょうね。個人
コレクションっていうだけでも驚きです。
http://mmj-car.com/
2009090602.jpg
是非機会がありましたらどうぞ!!って皆さん何度かいってることでしょう。
本日のトミカですが3代目クラウンとなっております。あくまでもトミカ外箱
の裏に記入してある資料です。個人的に詳しいはずもなく、そのまま信じます。
こんなことも書いてありますよ。
クラウン三代目モデル、スーパーデラックスは主に官庁や企業などの法人向けに
生産されていた。とこのように書いてありました。高級車だったんですね。もともと
「いつかはクラウン」と憧れをもって見られていた車です。こういった社用車として
使われるにはもってこいの車両だったんですね。
今ではクラウンを偉い方の車にする会社も少ないですよね。トヨタですらして
いない。ちょっと寂しいですね。ここでおぢさんが知りたいこと。
この憧れの車両。当時いったいどのくらいの値段で取引されていたんでしょうね
高かったのかな…。気になるところです。誰かご存知でしたらお教えください。
さて今回の車もなかなか興味深く良い味をかもし出している車両でした。
このギフトセットやっぱりいいですね!楽しい毎日過ごせてます。さ、明日から
また頑張って現実に戻っていきます!笑 頑張らねば!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日は旅行に出かけております。

またか!という意見が聞こえてきますが。はい!またです。
今回は福井県にきております。
いや~のんびりでいいです。そして北陸といえばそうですね!
日本自動車博物館ですよね。福井から少し足を伸ばして
ちゃんといってきました。しかしあの博物館は只者じゃない。
トヨタ博物館のような余裕を持った博物館に通いなれたおぢさん。
久しぶりに来たんですが相変わらずの、きちきち展示!やられますね。
ここ、ミニカー仲間と見学にきたら凄く面白いと思うのです。
スーパーカーもいいのですが、つい最近まで見られた車両ってなかなか
いいですよね。これって結構会話が弾むような気がします。
名古屋からそれほど距離もありませんし、楽しい場所でした。

本日の宿泊ですが東急ハーベストクラブのスキージャム勝山です。
温泉は、少し温度が低めで良い感じ。空気も澄んでいて非常にいい
感じです。のんびり仕事忘れて休息です。ぷふ~。

さて本日のトミカですが旅行気分が抜けませんので細かい
記事はなしです。こんなこの紹介になります。

トヨタコロナマークII 1900HT
1970.09~1975.05
トミカ誕生記念コレクション'97
1997.06
2009090403.jpg
(トミカ1668)
写真だけですいません。また明日じっくり報告しますね!!
では明日また。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少し前に紹介されていた。

おぢさんが敬愛しているトミカダスさんにおいてつい最近セット物が
紹介されていました。確か我が家にもと思い立ちごそごそ。残念でした
誕生記念コレクション98はありませんでした。これもずっと以前にトミカダス
さんでも紹介されたであろう'97しかありませんんでした。ここはひとつ
懐かしい復刻モデルを見ながら1週間楽しんで行こうと思います。
復刻もでるとはいへ、1997年の発売ですので、トミカはみんな日本製です。
現在発売されているトミカに比べると、本当におもちゃって感じですが
それはそれで何とも良い味出している訳です。オリジナル物購入となると
なかなか値段的におぢさんでは無理っぽい。そこでこういった復刻版は
おぢさんにとって溜まらない当時を感じることのできるアイテムなのです。
いいですよね。
まず初日ですがここから紹介になります。(どこから紹介しても最高に素晴らしい
トミカたちです!!)

1-1-25 ブルーバードSSSクーペ
1970.09~1974.09
トミカ誕生記念コレクション'97
1997.06
2009090402.jpg
(トミカ1667)
いいな~。素晴らしくいいな。何だこの味は。今見ると凄くカッコイイじゃないか
ごめんねブルーバードファンの皆さん怒らないでね。おぢさんの友人にも多くの
510オーナーがいました。何故多かったのか。それはね値段がめちゃめちゃ安かった
んですよ。免許取立ての若者の車にはもってこいだったんです。今から見ると
シンプルで素敵なインパネも当時のZのように多くのメーター類のついた車両に
あこがれてたんですね。そして単純なおぢさんは流線型な車が欲しいと思った。
そこから510は当然のごとくもれて行くわけです。しまったな!!後悔先にたたず
何ですが、510乗っとけば良かったな!!

1967年8月発売。ブルーバードの歴代シリーズでも最も大きな成功を収めたモデルと
見られている。当初のボディタイプは2ドア / 4ドアセダン、4ドアワゴン / 4ドアバン
の4種類。エンジンは新開発の水冷直列4気筒 SOHCのL型で、1300ccのL13型と1600ccの
L16型を積んだSSSのラインアップだった。
1970年、「第18回東アフリカサファリラリー」にて総合・チーム優勝の2冠達成。
「ラリーの日産」のイメージを確立する。石原プロモーションにより映画
『栄光への5000km』が制作される。なお、この映画の撮影は1969年の17回サファリの
際に行われ、ゼッケン90番のロケ車が実際のラリーに出走、入賞した。ドライバーは
18,19回優勝者のハーマン/シュラー組である。これは、このロケ車での活躍を日産
ワークスが評価して起用したものである。

うんうん!プラモなんかもあったよね!赤と黒の車両非常に印象に残っています。
今の車両ほど洗練されたカラーリングではありませんが。めちゃめちゃカッコイイ!
レースマシンだけの博物館なんてのを個人でなく、トヨタさんか日産さんが運営して
頂けると非常に嬉しいのだが。無理なのかな?トヨタさんだったらトヨタ博物館同様
公平に満遍なく各社展示してくれそうでいいのですが。いつかそんな時代が来ると
いいな!レースマシン貴重な歴史を語ってくれます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お仲間は有り難いのである。

本日紹介するトミカなのですが、なんとも凄い限定がついているのです
通信販売なし、販売営業所も2ケ所だけ。そしてそれが何と長野県
う~~。これ絶対手に入りません。長野県でかいんですよ。困った
やはり今回は諦めか、と思っておりましたところお仲間が譲っても
いいよの一言。これは非常に嬉しい事でした。本当に有り難いね、
お仲間の存在は。しかしトミカのバスって人気があるんですね。
あっという間に売り切れそうな勢いじゃ無いですか。
これもお仲間なんですが、何とケースごと購入されておりました
なんと50台!!驚きの購入台数です。しかしその後お話お伺い
したところ、みごと裁けてしまったとの事!恐るべしトミカ好き
世の中には一杯トミカ好きが存在するのです。
こうして、お仲間の輪で遠く離れた場所で発売されたトミカが入手
出来たのです。有り難い事です。感謝せねば。
さ、本日のトミカですがこんなトミカの紹介になります。

1-5 三菱ふそう エアロクィーン
2008.05~
信州限定アルピコグループオリジナルトミカ
2009.08
2009090301.jpg
2009090302.jpg
(トミカ1666)
ついこの前長野に旅行に行った時養さんが高速のサービスエリアでアルピコ
のチョロQを発見して大喜びしたのに。それも束の間。今度はトミカの発売
と相成りました。しかし普通名古屋に住んでいたらそうそう買いに出かける
場所でも無く。辛いですね地元オリジナルは。しかしその分欲しくなるのも
コレクター心理ってやつですね。詳細ですがこんな感じです。

発売開始2009年8月13日(木)
川中島バス長野駅前総合案内所(ウエストプラザビル1F)
川中島バス本社営業所
松本バスターミナル
@ 1,000円
販売個数 6,000個
通信販売等は行っておりません。
高速バス 長野~大阪線のエアロエースを忠実にモデル化しました。
アルピコ全然知らなかったんですが色々な会社が合併してこんな名前
で営業してるんですね。松電もお仲間なのかな?
まだHPの方に売り切れ表示が出ていませんので、販売はされているようです。
もしこん週末にでも長野にいかれるトミカファンの方まだまだ購入可能かと。
個人的にはセレガが好きなので、セレガで出していただけると嬉しかったな。
しかし綺麗な塗装。おぢさん非常に満足です。
やっぱり、トミカバス魅力一杯ですね!今回は嬉しいトミカの報告になりました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

とりあえず、締めかな。

今のところですあくまでも。しかし次から次によくもこれだけ抱き合わせ
商品開発してきますね。ここまでくると褒めてあげます。笑
前回のシリーズもおぢさんなかなか土曜日休みがいただけない事もあり
拝見することが少なかったです。今回は輪をかけて拝見する機会が少ない
ような気がします。子供さんの人気はどうなんでしょうね?人気あるのかな?
あわよくば、このままどんどんシリーズが続いてくれないかな~なんて思ったり
してるのはおぢさんだけなんだろうか?内容はともかく戦隊物なんて縁のない
年齢じゃないですか、だからこそ興味津々だったりして。今後どんな展開を
していくのか製作側にたって予測なんかしたりして。これ楽しいですよね。
フォース、ファイアー、ときたら次はどんなFの付く名前がくるのかなんて。
結構楽しいじゃないですか。色々楽しみながら行きましょ!!
さ、本日はこんな車両の紹介になります。

トミカヒーローレスキューファイアー
DVD 1&2 数量限定生産
2009.08
2009090202.jpg
2009090201.jpg
55-8 日産フェアレディZ
2009.01~
RTS-01 レスキューダッシュ1
2009.04
DVD限定カラー(ブラックバージョン)
2009.08
2009090203.jpg
(トミカ1665)
ついにDVD発売になりました。今回はどんな売りかたしてくるのかなと興味を
もって待っていました。まさか2枚抱き合わせとは…恐れ入りました。たしかに
チョロQとトミカでは売り上げに差が出てしまうこと間違いなし。だったらこの際
2枚まとめてしまおう!これは凄い。画期的です。って言うか安易…。
なんと言うことはないおぢさん今回もすっかりその気なって購入です。
まだ全然ストーリまともに見ていませんから。しっかり見なければいけません。
しかしストーリー見てないくせに、登場人物全員本物見ちゃいました。トミカ
ショップ名古屋店の前で撮影会が開催されていたのです。何も知らず店の前を
通り過ぎようとした時、ヒーローたちが目の前に!!しかし撮影しているのは
子供さんよりお母さんが多かったような気がします…怖い。
前回のストーリーでは女性は2人いたような気がしますが今回は1人なんですね。
でも結構綺麗な方でしたよ。少しい遠巻きに見ていたらトミカショップの店長と
目が合い、挨拶を。笑 サイン頂いておけばよかったかしら??後悔先に立たず。
ということで手元に1巻と2巻あります。また時間できたらのんびり見たいと思います。
今回のDVDオリジナルトミカはブラックシリーズのようです。いいじゃないですか。
昨晩紹介した、ブルーの綺麗な色もいいのですが、シックな黒もいいじゃないですか
やっぱおぢさんは簡単に辞められそうもありません。しばし付き合っていこうと
硬く心に決めたのでした。
ということで、この3台で現行品はコンプリートかな?まだまだこれから!
頑張ってお付き合いします!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、レスキューシリーズ2日目です。

今回のシリーズって前回のレスキューフォースに比べると発売台数は少ない
ようです。しかし高額抱き合わせが非常に多い気がするのです。そして予算が
徹底的に絞られているのか、そのほかの車両にお金が回ってないのか、すっかり
使い回されているのです。その分特注トミカは発売されません。何だか少し
さみしい気もするのです。ま、しかし個人的にはこの大物どうすんの!!って
感じなんですが我が家には養さんがいる!!この大物の方が欲しい養さん。
五体合体するのだそすです…。その後飾るんだろうか、怖い。
ということで本日はこんなトミカの紹介になります。

レスキュービークルシリーズ4
DXジェットファルコン
2009090101.jpg
55-8 日産フェアレディZ
2009.01~
トミカヒーローレスキューファイアー
レスキュートミカシリーズ
RTS-01 レスキューダッシュ1
2009.04
ワイバーンアタックモデル
2009.07
2009090102.jpg
(トミカ1664)
今回で4台目になります。実車とか関係なくどんどん色換えして登場して来る
のがこのシリーズの特徴でもあります。
おぢさんのお仲間は、このシリーズはトミカじゃないことに決定したらしいです
ということで、購入はしないということに決定らしい。なるほど~と感心した
おぢさんでした。トミカじゃない!って思ってしまえば全然平気じゃないですか
画期的だ!!でも真似できない。そこがおぢさんの修行の足りないところです。
しかし、このシリーズ購入されない方非常に多いようです。確かにいらない
物が一杯付いてきますもの。(養さん的にはこちらがメイン!!)
昨日、今日だけでも出費でかいです。しかししかしである!実は明日も続くの
である。それもまさかの発売方法でまたまた高額商品との抱き合わせです。
…困ったものである。でもかっちゃうもんね。優柔不断なおぢさんであった。
本日のDXジェットファルコン購入で、五体合体が可能になりました。養さんが
組み立てるのも時間の問題。は~~~~。どこに飾られるのでしょう。笑

さてさて、先日名古屋に第三波平さんがお越しになった時少し話していたのですが
レスキューフォースの4車種が再販されるようですね。
RTS06 コアストライカー
RTS07 コアストライカーマックス
RTS08 コアセイバー
RTS09 コアサーチ(サイレンタイプ)
プラスRTS10 ダッシュファイアー(長官機)コリャ大変なことになってきました
ここに来てレスキューシリーズダッシュかけてます。かけなくていいから…
のんびりで良かったのに。ま、マイペースに購入続けていきます。あ~~予想通り
発売ラッシュになってきました。困った困った。明日に続く。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad