養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

ポルシェの憂鬱。

まさに憧れの車ですね。発売された時点での注目度も凄かったのですが
その凄いマシン、毎年どんどん変化を与えられています。驚きの進化
なんです。今年発表されたVスペック等ついに2シーター仕様となって
しまいました。カーボンパーツも多用され車重も大きく変わったもの
と思われます。凄いですね。お約束どおりであれば、来年も確実に変化
させるはずです。どんどん化け物マシンになって行きます。
来年は価格が化け物に変化するかも。笑 そんな訳ないですね。笑
これは海外スポーツカー専門メーカーもおちおちしていられない。
売り上げうんぬんより、性能で負けたとあっては面子丸つぶれ!!
そんなお化けマシンを本日は紹介します!もう何台発売されたんだろう?
トミカでは大人気車種です。

94-6 日産GT-R
2009.01~
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション2
2009.09
2009103101.jpg
2009103102.jpg
(トミカ1728)
GT-Rが発売される時点でこんなお話が有りました。ニュルブルクリンクで
最速タイムをたたき出したのは有名な話ですよね。そこに色々異議を申し
立てたのがポルシェ!!スポーツカーのスペシャリストポルシェが日産に
異議を申し立てる。これだけで凄い事ですよね。ポルシェはスリックタイヤ
を履いたのではないか?軽量化を施したのではないか?エンジンにチューニング
を施したのではないか?色々な異議が出たそうです。
ここで大人の対応をしたのが日産!!過去の日本メーカーなら意地になって
資料等発表したところでしょうが、今回は違いました。
ポルシェ側の耳に届く程度にマスコミを使ったのです。
「ポルシェ側がテストしてもタイムが出ませんでしたか。」「こちらからドライバー
をお貸しし、タイムの出し方お教えしますよ。」
この対応は凄い!自信がなかったら絶対出来ませんよね。その後GT-Rについて
ポルシェからの異議が出たと聞いた覚えが有りません。
何よりVスペックが出てしまいましたので、ポルシェの領域確実に越えています
ポルシェが怖いのは絶対的に知名度の有るルマンとかで優勝されたりする事
でしょう。ポルシェの憂鬱はまだまだ続きそうですね。
負けるな日産!そろそろルマンで勝つ日本車がみたくなって来ました!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何だか寂しいですね!

日本の自動車メーカーさんが軒並み国際レースから撤退していきます
個人的にWRCは最後まで残るものと思っておりました。フォーミュラ
カー等に比べるとお金が掛からないのかな?なんて見た目だけで判断
しておりました。実際には外観は似通っている物の、全く別物と言って
いい物なんですね。開発費等考えればフォーミュラマシンと何ら変わら
ないと言う事のようです。運営もF1等と同じですから、当然請求される
金額も膨大な物なのでしょう。レースの世界我々素人には判らない事
ばかりです。実際にはいつかWRCの場面で見る事が出来たかも知れない
車輌なんですね。残念な事にそれは叶いませんでしたが。
本日はこんな車輌になります。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション2
ラリー仕様
2009.09
2009103001.jpg
2009103002.jpg
(トミカ1727)
WRCでの国産車は当分の間お預けって感じでしょうか。JWRC、PWRC
には参加してるのかな?プライベーターの事まで判りませんが、ワークス
としての活動は残念ながらありません。スバルの撤退はトヨタの資本が
入った時点でほとんど決定していましたので、これは何とか諦めも着き
ましたが、三菱は本当に残念でなりません。自動車販売不況だけでも大変
な時に過去に犯してしまった大きな問題を抱え、どうにも先が見えなく
なってしまったんですね。もっと驚きなのが三菱と言えば、代名詞の
様にもなっていたダカールラリーですら撤退してしまいました。
でも、個人的にはきっと復活してくれると信じているんです。
ファンだけじゃないと思います、ドライバーも待ってると思います。
もう少し売り上げも上がり、景気が落ち着いてくれば復活も夢じゃ
ないかも。是非頑張って欲しい物です。おぢさんはメーカーに対して
あまり隔たりを持っていませんので、どのメーカーにも頑張って頂きたいと
心から願っているのです。日本の車メーカーがこのまま終わるはずがない
きっと復活してくれます。
今年は残念ながらレースに全く縁が有りませんでしたが、来年は行きますよ!!
今から約束しておきましょう。観戦のお客さんまで減ってしまったらこれはもう
成り立ちませんからね。春までじっくり鋭気を養い一気に爆発だ!
楽しみ楽しみ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今も昔も変わりませんね!

おぢさんにも小さな時が有り。笑 その時にもこの車は憧れでした。
ツーシーターそんなお洒落な言葉は当時使っていませんでしたが、
2人乗りの車、もうそれだけで憧れでした。一般大衆車そんな言葉
が現在の車に当てはまるのかどうかすら判りませんが、当時は車の
無い家も多く(我が家がそうでした。)家族全員が乗れれる、しかも
長持ち、低価格。この辺りが絶対条件でしたから。そして何より
排気量も360ccが当たり前でしたからね。2000ccで2人乗りなんて
だけでそれはもう贅沢の極みだった訳です。その贅沢の極みを突っ
走っていたのがこの車の御先祖様だった訳です。兎に角印象を思い
出してもカッコイイ車そんな印象しか残っていませんでした。
今日のトミカそんな憧れの詰まった車輌です。
果たして現在はどうなのかな…。

55-8 日産フェアレディZ
2009.01~
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション2
2009.09
2009102901.jpg
2009102902.jpg
(トミカ1726)
日産さん、頑張ってます!決して日産さんだけ強烈に儲かってる
訳では無いのだと思います。HV、EVが主流の時代逆に日産さんが
一番劣勢に回っているのかもしれません。しかしスポーツカー作り
続けてくれてるメーカーさん少なくなって来ました。
車、おぢさんの中では憧れの車、その上が有るんです。夢の車。
最近発売されたZはどんどんその夢の車に似て来ました。
ポルシェなんですよ。良くにて来ましたね。リアスタイルなんて
そっくりになって来ました。良いあんばいなんですよこれが!!笑
憧れ~夢に近づきつつ有ります。頑張れ~~Z!!!!

おぢさんの時代の憧れはS30なんです。当時町中はカローラが全盛
ちょっと比べてみてもあまりの違いに驚きますよね。現在S30が走って
いてもおぢさんは全然違和感が無いと思うのです。時代を経た分逆に
カッコ良くなってますよね。オリジナルが中々手に入らない車輌ですが
極稀に見かけたりした時、一段と輝いて見えます。またそれを操って
いるドライバーさんが年輩の方だったりしたら、最高ですよね!!
そんな車選びがしたいなと日々考えております。
憧れはいつか叶うもの、憧れはいつまでたっても憧れ。いろんな意見が
ありますが、定義等存在しませんので皆さんの基準が作り上げていく
物なのでしょう。憧れのない超現実的な時代なのかも知れません。
そんな中、おぢさん達は現実逃避するかのごとくミニカーをつまみに
集まったりしてます。強制的に人に勧めるのは得意では有りません。
しかし凄く楽しいですよ!こんな歳になっても何かに憧れて楽しめる
何だか良い時間過ごしてる気がします。
現実的になかなか趣味に講じている程余裕も無いかもしれません。
そんな中でも何か楽しみ見つけて行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今やHONDAの一般スポーツ車の代表ですね。

それにしても時代が変わって来ている事がひしひしと判りますね。
こうして「あこがれの名車」としてシビックが紹介される時代になって
来たんですね。ある意味昔を知っているおぢさんにとって非常に
驚きの出来事です。まさかHONDAを代表するスポーツカーになるとも
思っていませんでしたし、ましてやあこがれの車…う~~ん。複雑です。
この車種、発売された当初は確実に一般大衆車だった記憶が有ります
現在では何とナンバープレートも3ナンバーになってしまいました。
一般大衆車ってレベルじゃ有りませんね。さて、本日ですが大出世
マシンを紹介しようと思っております。こんな1台になります。

54-9 HondaシビックTypeR
2007.11~
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション2
HONDA CIVIC MUGEN RR仕様
2009.09
2009102801.jpg
2009102802.jpg
(トミカ1725)
ね~HONDA好きの方が一番驚いていると思います。シビックが唯一
HONDAのスポーツ車になるなど誰も想像すらしていなかった事と思い
ます。NSXが消え、インテグラが消え、S2000が消え、アコードユーロR
が消え。う~~ん本当にビックリですね。
さて、折角ですのでこんな車輌を紹介しておこうと思います。残念ながら
今回の車輌にはユニオンジャックは着きませんでしたがヨーロッパの香り
がプンプン漂ってきそうな車輌です。
2009102803.jpg
2009102804.jpg
2009102805.jpg
シビックTypeR EURO どうもディーラーさんで聞いたところ2000台
限定11月発売とのことでした。値段も聞きましたがま、妥当な線かな。
もう少しで発表になるでしょう。それまでお待ちを。
上の写真は現車になります。なかなかコンパクトにまとまった車輌でした。
UK HONDAがデザイン製作した物をそのまま発売。良い感じじゃ無いですか
間違い無くラリーマシン狙ってますよね。ヨーロッパではF1と同じくらい
ラリーに知名度が有りますから。そしてなによりインターコンチネンタル
ラリーシリーズにも参加出来るじゃ無いですか。HONDAとして是非参加して
欲しい物です。おぢさんの夢かな。
そしてこんな1台も一緒に紹介しておきます。本日の車輌がMUGENという
こともあり、こんなマシンは如何でしょうか?
2009102806.jpg
そ!インサイト無限仕様!!個人的に良いと思うのですが。無限が作成
するとここまでカッコ良く出来ます。いいね~ホンダの明日が見えて来そうで
凄く嬉しくなって来ます。内装は全て取り払われ完全なレース仕様です。
そして、モデューロインサイト
2009102807.jpg
やる気満々の1台ですね!素晴らしい。養さんも気に入ってました!
ホンダこれからも色々楽しませてくれそうです。期待しても良さそうですね。
頑張って欲しい物です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実にほとぼりが冷めるのが早い世界です。

もうそろそろほとぼりは冷めたかな?そんな時期しかこのブログ
では扱って頂けない。トミカさんはどう思ってるのかな?
何せ多くのトミカ専門家にも似た方々が一斉に紹介される訳です
場末のブログが紹介したところで箸にもかからん訳で。笑
いつものんびりマイペースに紹介していく事にしています。
という事でやっと本日よりトイズドリームプロジェクト行って
みたいと思います。しかしカラーリングって素晴らしい物ですね
ここまでイメージを変える事が出来るんですね。いつも驚かされ
っぱなしです。初日はこんなトミカから。いきなり大物。
今回のシリーズの目玉なのでは??仕方有りません。レギュラー
番号の若い順ですから。ほいこんなトミカ行きます。

25-5 光岡オロチ
2007.06~
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション2
光岡オロチ兜仕様
2009.09
2009102701.jpg
2009102702.jpg
(トミカ1724)
ほとぼりとか言ってますが、9月発売だったんですよね。ついこの間
のことなんです。(まだ店頭に並んでいるかどうかは、おぢさんには
わかりません。)ましかし、トミカコレクターの間ではもうすっかり
過去のトミカになっています。って余りにも新車が発売され過ぎて
いるからなのかも知れませんね。いや~目まぐるしいです。
以前にもちょくちょく触れておりますが、実は養さんめちゃめちゃ
光岡好きなのです。こういったハンドメードに近いマシンが大好きな
養さんなのでありました。ということで。今回のオロチ兜も3台購入と
なりました。笑(3台買う事に何か意味が有るのか?と問われれば
そこにはきっと意味は無い。笑)しかし残念なのはエンジンですね!
もう少し大排気量えんじんをプレゼンしてくれるメーカーは無かった
のでしょうか。個人的な考えなんですが光岡さん、国産メーカーと
手を組むのでは無く外国車メーカーと組んだら面白いのに!
ヨーロッパのメーカーはなかなか手を結んでくれそうに有りませんよね
アメリカメーカーなんて面白いと思うのですが。コーベットの絶対的な
大排気量エンジン積んだらそれはそれは大迫力の車が生まれそうな
きがします。以外にアメ車V10サウンドなんかがオロチっぽかったり
しませんかね?コブラなんて車輌が有るくらいですから。アメリカで
勝負かけちゃう!!これ楽しそうですよね。アメリカンV10有りです。
6000ccエンジンいいね~~~。eco時代に限りなく無駄かも知れません
そんな車輌が1台あっても良いじゃ無いですか。光岡さん頑張って楽しい
オロチSPとか作っちゃって下さい。期待してます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このトミカ欲しかったんです!

すっかり諦めモードに入っていたトミカが販売されておりました。
いや~これは非常に嬉しい。今はどうなのか判りませんが一時期
通信販売でも品切れ扱いになっておりました。また通信販売にて
購入すると送料がかかるじゃないですか。う~~なかなか考えてしまい
ます。しかしどうしても欲しかったトミカでは有るんです。
何故販売直後に購入しなかったか。これ実は価格が少々お高いのです
オリジナルトミカってどうしても高くなってしまうんですよね。
1000円を超えるトミカおいそれと何台も購入する訳には行きません
からね!迷っている内無くなっちゃいました。笑 しかし今年は色々
トミカに縁が有る年で昨日購入する事が出来ました。嬉しかったです。
実はこのトミカなんですが実車が存在します。50周年記念に作られた
特別モデルなんです。大元のカラーリングはC100ですね。
実に魅力いっぱいのカラーリングです。欲しかったんだ!!
本日ですがこんなトミカの紹介となります。

6-7 Hondaリトルカブ
2007.08~
ホンダコムテック
2008.10
2009102609.jpg
2009102610.jpg
(トミカ1723)

昨日こんなイベントを覗きに行ってまいりました。
2009102601.jpg
LOVE Cub50プロジェクト展。どんなイベントかと言うと
スーパーカブ50周年を記念して50名を越える著名アーティストや
タレントがデザインしたLOVE Cub50プロジェクトのカブを特別
展示。こんなイベントでした。場所は三重県鈴鹿サーキット。
実はこのプロジェクト本にもなっており、おぢさん非常に興味津々
だったのです。しかし最近はできるだけ本の購入を抑えております
書店にて立ち読みし終了しておりました。まさか現物が見られるとは!
非常に感激でした。兎に角各車素晴らしい出来で、流石にhondaさん
が製作しただけあって塗装の美しい事。この展覧会だけで全国回れる
んじゃないかとおぢさん個人的には思うのです。中でもおぢさんが
最も気にいったのが、「水曜どうでしょう!」デザインCub。
2009102602.jpg
2009102603.jpg
2009102604.jpg
2009102605.jpg
2009102606.jpg
色といい、デザインといい最高です。毎度のスナップカメラですので
あまり綺麗に撮れていませんが雰囲気は判りますよね!素晴らしい
ほかにも大相撲の横綱白鵬関デザインのカブ、ジェンソンバトン
デザインのカブ、デーモン閣下デザインなど興味津々です。
個人的にはこれがすき!!
2009102607.jpg
最近はWMCCでカスタムマシンの美しい塗装にやられておりましたが
今回のカブの塗装もワンメイクという事も有り非常に素晴らしい塗装
でした。もし何処かで見る機会があったら是非観て下さいね!一見の
価値有りです。
最近はこうしたイベントに多く巡り会う事が出来おぢさん非常に嬉しく
思っております。車イベントだけで無く、特別公開とか縁の有る年です。
こんな年も有るんですね!何だか充実しております。有難い事です。
美しいもの一杯愛でるこれ大切だと思います。
参加アーティストが書かれたCubこれもなかなかかっこいい!!
2009102608.jpg
仕事柄ちゃんといいものは見たいと思います。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ついにこの日が来てしまったんですね。

ホンダを代表するスポーツマシンがついに現役から撤退する時が来て
しまったんですね。車両自体生産が終了されてずいぶん時間が経ちます。
しかし無限の力を借りて、現在まで現役を貫いてきました。
基本設計は1990年なんですね。ホンダのデザイン20年後の現在も十分
いけてるんですね。素晴らしいことだと思います。デザインされた方
本当に嬉しく思っていることでしょう。しかしこの洗練されたデザインを
誇る車両も時代の流れには勝つことは出来ませんでした。ECOの流れは
スポーツカーのホンダをECOカーのホンダに変換して行ってしまいました。
最後の砦ともいえるこの車両。ついにレースの世界から引退です。
何だか少し悲しいですね。でも燃え尽きたってのはこのことじゃ無い
でしょうか。20年間お疲れ様でした。本日はこんな車両の紹介になります。

81-3 ホンダNSX-R
2002.12~
ホンダコムテック
2008.10
2009102506.jpg
2009102507.jpg
(トミカ1722)
今回こんな発表がありました。
Hondaは、株式会社GTアソシエイションが統括する、SUPER GTシリーズ
GT500クラスへのNSX-GTでの参戦を、11月7日(土)~8日(日)にツインリンク
もてぎ(栃木県 芳賀郡)で開催されるシリーズ最終戦「2009 AUTOBACS
SUPER GT 第9戦 MOTEGI GT 250km RACE」をもって終了することを決定した。
なお、Hondaは、2010年もSUPER GTシリーズ GT500クラスへの参戦を計画して
おり、来シーズンの参戦車両については後日詳細を発表する。
NSX-GTは、1997年に全日本GT選手権(JGTC)第2戦 富士スピードウェイでの
デビュー以来、13年間で通算105戦※に参戦。NSX-GTは、ミッドシップレイ
アウトならではの優れた運動性能を活かし、49回のポールポジションと、
36回の優勝を果たすとともに、2000年と2007年には、ドライバー、チーム
のダブルタイトルを獲得するなど輝かしい成績を残したマシンである。

長い間お疲れ様でした!ということで我が家のコムテックトミカを紹介して
お疲れ様の意を表したいと思います。
2009102501.jpg
2009102502.jpg
2009102503.jpg
2009102504.jpg
2009102505.jpg
こんな写真も一緒に!!お疲れ様でしたNSX-R

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶりの救済君です。

本日は土曜日とりあえず世間一般は休日ですね。残念ながらおぢさんは
お仕事なんですね。でも何となく土曜日というだけで休日っぽいイメージが
おぢさんの中で休日をイメージすると何となく救済君に行き当たってしまい
ます。というわけで気分だけでも休日味わいましょう!
でもね~のんびりとバリエーション調べながら、まったりと時間が過ごせる
ほどの余裕がない。これは困った。そしてまた何となく目に付いてしまった
トミカがまたバリエーションが微妙ときたもんだ。また後日のんびりと時間が
取れる時が着たら見直しますが、多分こうだろうという感じで紹介です。
本日はこんなトミカの紹介になります。

18-4-1 トヨタダイナバキュームカー
1980.01~2001.02
2009102401.jpg
(トミカ1720)
18-4-5 トヨタダイナバキュームカー
1980.01~2001.02
2009102402.jpg
(トミカ1721)
18-4-1なんですが基本的な特徴はアイボリーのボディーと黄緑タンク
そして18-4-5はホワイトボディーにグリーンたんくなんです。いや~微妙な
分類なんですね。しゃしんですとなかなか判りにくいのですが実車をみると
確かに色が違うんですよね。何だろうこの楽しいこと。しかしな~これ続け
ちゃうと新しく発売されるトミカ全く紹介できなくなっちゃうし。兎に角
骨休め、少しにしておきましょう。
しかしこのバキュームカーという車両見なくなりましたね。またまた田舎の
話になってしまいますが、なかなか山の中が下水道工事がいきわたるのにも
時間が掛かるわけですなのど最近まで活躍してたんじゃないのかな?農業を
主体にしている地域ですとこれもまた問題になります。そうなんですねこやし
として使う場合下水道は敵になってしまいます。笑 今時そんなところも
少ないと思うでしょ。どっこいこれが生きている。そこが障害になって下水道
工事が進んでいない地域があると聞きました。大変ですよね。現在おぢさんの
実家はしっかり下水道工事が終了しております。ありがたいことです。
本当に当たり前のように走っていた車なんですがね。不思議なものです。
この車両を見なくなる時代が来るとは思いもしませんでした。
トミカって良い味出してますよね!この頃のトミカ大好きです。
実は明日も出かけなくてはいけません。ここ数週間は休みなしに出かける
事となります。ハードですが頑張っていこうと思います。さて、明日は
何行くかな。今晩少し考えて見ましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これは芸が細かい!!

きっとこう言ったトミカをトミカファンの方は求めているので
しょうね!実に芸が細かい。そして何よりつい先日紹介したこの車輌
とどこが違うのか。非常に面白いです。瞬間的に見たら同じにしか
見えないこの車輌実は大きな違いがあるのです。判りますか?
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1401.html
あくまでもトミカファンに向けての質問じゃ無いですよ。笑
そんなのすぐ判るって答えが帰って来ちゃいますから。笑
そうなんですね、大元の車輌自体違うんですね。いいですね。
こういうの大好きだな~外観似てるけど車輌違い。うきうきします。
今回の分類なんですが個人的にどうして良いのか判りませんでした
のでSP扱いとさせて頂きます。このセット最終日はこんなトミカの
紹介になります。

スバルサンバー集配車
郵便車コレクション4
2009.06
2009102103.jpg
(トミカ1719)
2009102105.jpg
いのっちに似た人形つき。笑
ね見比べると良い感じでしょ。つい最近紹介した車輌の元になってるのは
スズキキャリィ何ですね。ですがこのセットの為にわざわざ製作された
1台なんです。現行トミカのレギュラー番に裸のサンバーはないんですね。
キャリィのように軽トラ仕様のものがあればおぢさんはその番号に分類
したんですがそれが存在しないのです。では全く無いかと言うとそうでも
ないのです。10-5スバルサンバーパン屋 35-5スバルサンバーラーメン屋
なんてのは存在してます。荷台部分の改造ですがなかなか上手く出来てます
トミカのレギュラー番の郵便車なんですが現在はこの形ではないんですね。
ワンボックスのけいがレギュラー番として活躍しています。
68-3郵便車(スズキエブリィ)2009.06~時代の変化とともにトミカの
郵便車も大きな変化を遂げて来ているようです。
2009102101.jpg
最終日ですので外箱を。こんな感じで出来ておりました。
そしてもう一つ。これが郵便局においてあった申込書です。
2009102301.jpg

トミカを集めていると色々な資料が増えて行きますネ。こう言った紙物も
大切な資料なんですよ。
ということで、短かったんですが郵便局オリジナルセット紹介終了となります
明日は何行くかな~。久しぶりに救済君いってみようかな。こっちも貯まって
ますよ~~。笑 少し考えてみます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

知らなくて当然なのかな?

本日紹介する車輌なのですが、レギュラートミカを見事に利用した
1台です。若干細部は相違点もありますがそこはトミカですから。
軽く流していきましょう。以前からこう言った車輌は存在していた
のかもしれませんね。移動○○そんな車輌結構見かけました。特に
おぢさんが生まれ育った山の中ではごくごく日常でありました。
スーパーもありませんでしたので移動スーパーなる物が1週間に2度
ほど来ていた記憶があります。現在は何でもある都会に住んでおり
ますので何不自由なく生活しておりますが、やはり少し離れた山間部の
お年寄り等には必要なのかも知れません。当然と言えば当然。町中を
走る車ではありませんので。過去一度も見たことがありません。
本日はこんな車輌を紹介して行こうと思います。

92-5 トヨタコースター
2005.04~
トヨタコースター移動郵便局「ポスクル」
郵便車コレクション4
2009.06
2009102102.jpg
(トミカ1718)
コースターこれまた人気ですね。(個人的にでしょうか?)
結構好きなトミカの中の1台です。今日はこの車輌を使ったバリエーション
車輌となります。良い感じじゃ無いですか!!
なるほど!ポスクルなかなか見事なネーミングですね。来てくれる訳ですね
現在我が家の住む地域は郵便局が24時間で営業していただけているので
ゆうパック、書き留め等いつでも引き上げにいけるのです。夫婦共働き
には非常に有り難いことです。24時間と言えばスーパーマーケットも
ですよね。おぢさんの住んでる地域には多く存在しています。こんな
恵まれた生活してるからこの車の存在が判らないのでしょうね。
恥ずかしい話なんですが、こう言った車の存在このセットが発売されなければ
知る事が無かったのだろうと思います。折しも郵便局の話題が世間を
騒がせております。このブログではそう言った話題には一切触れませんが
こんな「ポスクル」見たいな活動してるよ!ってのはもっと宣伝するべき
ではないのでしょうか?田舎生まれ田舎育ちのおぢさんには郵便局の大切
さが骨身に染みておりますので。頑張って頂きたいと心から願っております。
実はこのセット3台しか入っておりません少々単価が割高となってしまいましたね
ま、買うも買わないもこちら次第ですから。気にいって買ってるので問題
なしです。明日が最後となります。早い物です。最近は実に順調にギフトセット
紹介が出来ています。何だか非常にスッキリしてます。こんな勢いで
皆紹介出来たらいいんですが。やっぱり無理みたいですね。未紹介はいったい
我が家に何台あるのでしょうね?????しかし凄いペースです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日より新しいセットの紹介です。

しかしこれがレギュラーで発売されているセットではないのです
セット物をあえてオリジナル商品として発売し続けている企業
があるのです。それも東海地区限定なのかも知れません。
今回のセットで4になってしまいました。やはり1から比べれば
売り上げは落ちているのでしょうがそれでも売りに出せばそこそこ
の台数が裁けるイコール売り上げも上がるって寸法ですね。
何故これが東海地区限定なのかは判りませんが。???
比較的割高な商品にもかかわらず皆さん一生懸命購入しています。
今回の商品も7000個限定になっております。これは確実に販売
できたのかな?郵便局で在庫ってのも聞いたことが無いので
完売なのでしょうね。笑 何だか色々書いてしまいましたが兎に角
オリジナルのギフトセットの紹介になります。まずはこんな1台から

6-7 Hondaリトルカブ
2007.08~
Hondaリトルカブ配達用バイク
郵便車コレクション4
2009.06
2009102104.jpg
(トミカ1718)
これまた微妙だな~。リトルカブの配達バイクですか。実際の車輌
という意味ではもともと違ってますので問題なしだね。笑
この郵便局用配達車輌なんですがホンダさんでも別の名前を付け
専用に設計し郵便局だけに販売しているスペシャルマシンなのです。
ずっと前にオートバイに乗っていた頃、行き付けのバイクショップが
郵便局のオートバイを整備販売している店舗で、以外にも多くの
車輌を目にしました。そして対応年数がこえた車輌などは一般に
販売されたのです。それに乗ってたこともありました。この車輌
グリップヒーターなどつき非常に快適な車輌でした。パワーも十分あり
さすが専用設計だな~と感心させられた場所が多くあったように記憶して
おります。基本的に50ccではありませんのでパワーの面では何の問題も
感じないマシンです。本来50ccのカブですら相当のパワーがありますから
十分楽しめるマシンです。そして何より運搬スペースの多さ。これは
後に新聞配達用車輌にも流用されたほど実に考えられた物でした。
おじさんはそこに寝袋、テントなどを積みツーリングにいったことも
あります。ハンターカブというレジャー仕様カブがありますがあれに
近いとかんじました。外観は郵便局色の赤でしたので。バラバラにして
全塗装。空色にしてた記憶があります。パーツの流用も利き非常に重宝
しました。オートバイもなかなか奥が深いです。楽しい物ですよ!
大きさなんか関係ないです。乗ってる楽しさ。これ最高です!!
さて、何だか色々書きましたが初日はこんな感じで終了です。
今回のセットは3台入りですのであっという間に終了ですねきっと。
また明日もおつき合い下さい。 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車輌の分類難しいですね!

さ、本日でこのセット終了になります。早い物です。もう4日経過
してしまったんですね。あまりにも早く1日が終了していってしまい
印象が残らない。おぢさんはかろうじてブログを毎日紹介することが
できています。これがなかったら何の印象もなく過ぎ去っていく日々
何でしょうね。秋の日はつるべ落としといいますが、これって年齢
行った人にも当てはまるのかも知れません。あらら…。
日々充実させねばね。なかなか難しいことですが。

さて本日は今回のセットの最後の1台になります。何とも分類の難しい
1台であります。あるHPではスペシャルとして扱われています。
その反面レギュラー物キャリィのバリエーションとして扱われている
所もあります。難しいですねこの分類ってやつは。なにせ発売元が
こう言ったことをしている訳ではありませんので、この分類を始めた
方の判断にまかされる訳ですが、なかなか天の声が本にならないのです
従って比較的新しい商品に関しての分類が各コレクターさんまかせで
進んでいます。どれが正しいなんて端から無い物ですから余計に難しい
我が家はこんな形で分類しておきます。

90-5 スズキキャリィ
2003.07~
スズキキャリィ集配車
郵便車コレクション2
2009.05
2009101703.jpg
(トミカ1717)
確かに呷りつきのキャリィはレギュラー車に存在していないのですね。
最近のトミカの傾向として細かいパーツを後に製作しすこし違った
商品を作り上げて来てますね。ディズニートミカのメーターなんか
良い礼ですよね。細かなパーツでここまで変わるか!ってくらい、
変わってしまうのです。このキャリィもそうですが呷りだけで別の
イメージになってしまいますね。すべてをスペシャルとして扱って
しまうと殆ど分類が出来なくなってしまいますから。またいつか
天の声が出るまでこんな分類で済ませておきましょう。
日産の車輌とかディズニートミカなんて完全オリジナルのみSPに
したいな~なんて勝手に思ってます。またコレクターさん各々の
こだわり、考えあって当たり前ですのでこのあたりで!
2009101701.jpg
今回の外箱こんな感じでした。しかし2っての驚きです。我が家には
もっと一杯あるのですが。そのからくりが明日から紹介するセットです。
愛知県(名古屋)って郵便局車輌大好きなのかな????…。
さ、明日からも似たようなセット行きます。宜しくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何だかすんなり進んでいますね。

こうして紹介しきれていないトミカをまとめて紹介している
内にまた10月の新車トミカが発売となってしまいました。
ま、恒例ですが我が家は全然遅れて紹介ですので。またいつか
ってかんじです。高速道路を運搬する車輌の紹介ですね。
これがないと郵便も遠くには届きませんもんね。
確か、この車輌ってリミテッドでも発売されたんですよね?
(我が家リミテッド毎月買っていませんのでうろ覚えですが)
車量が違うのかな?判らないのでこの辺りには触れずに。笑
本日はこんな車輌の紹介になります。

65-6 日産ディーゼルビッグサム
2003.09~
日産ディーゼルビッグサム高速道専用車
郵便車コレクション2
2009.05
2009101705.jpg
(トミカ1716)
高速道路でたまに見かけますね。それも遅く帰ってくる時とかの
高速道路で。結構なスピードで走ってるんですよね。時間が限られて
いる訳ですから、休憩も最低限でしょうしペースカーにするには
もてこいの車輌ですね。おぢさんたちは土曜日曜と高速料金1000円
ですし、何の問題もないのですがトラックやバスはたいへんですよね
料金が高い上に、こう言った大きな割引きもない訳です。確かに
負担大きいですよね。頑張って頂きたい物です。
一時期はこの高速トラックが私達の書いた年賀状を日本全国に配達
してくれていた訳ですね。年賀状も年々扱い量が減って来ていると
聞きます。色々な分野で変革が見られ日本の文化もどんどん変わって
来てしまっているんですね。仕方ないことだとは思うのですが
1年に一度くらいはハガキにて挨拶。これ悪くないように思うのですが
できる限りおぢさんは続けて行こうと思っておる次第であります。
今年もまたこのトラックが一生懸命活躍する時期が迫って着ています
一生懸命今年も配達よろしくお願い致します。
さ、早い物で明日でこのセット終了です。4日もたったかな?
明日もおつき合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

近いところでは8月発売されましたね。

やはり人気車種なんでしょうね。この車両多目的車とうたって
おりますが、もう商用車の域は超えていますね。街中でも多くの
車両見かけます。それも派手派手しい改造ではなくシックで
それでいて非常に目立つ。ブラックのホイールなどお洒落なアイテム
なども販売されているようですね。こういった車メッシュなどより
シンプルな方が絶対かっこいいと思います。かと思えば本日の車両
のように商用車の第一線でも代表車のように使われる。オールマイティー
という言葉がこの車には非常にマッチしているんですね!
さ、本日はこんな車両の登場になります。

48-7 トヨタハイエース多目的車
2005.07~
トヨタハイエース集配車
郵便車コレクション2
2009.05
2009101702.jpg
(トミカ1715)
何だかこの車両がトミカとして発売されてからどれだけのバリエーションが
発表されているんでしょうね。このブログでも常連さんになりつつあります
近いところでは、8月にトミカショップオリジナルとして発売もされており
ます。トミカショップオリジナルトミカになるのもなかなか競争率が高い!
人気がある証拠でしょう。
最近は環境問題などもあり郵便車両に注目が集まっています。車両を多く
抱える郵便事業。この車両全てがEVに変わったとしたら…これは凄い効果
を生みますよね。そしてこれをきっかけに世の中にEVが普及するきっかけ
となりうるかもしれません。HVでなくEVってところが味噌ですね。
ひょっとしたら投入予算は相当掛かると思いますが維持費等は非常に低く
抑えることが出来るかもしれませんね。
すると本日紹介している中間の作業車はどうなって行くのでしょうね?
現在でも実際にはこの大きさの郵便車両あまり見かけることがなくなって
来ています。殆どが軽自動車とカブ中心ですよね。今度郵便局本局によった
とき駐車場注意深く見てみようと思います。頑張って活躍してるのかな
本日はシンプルでそれでいて良く目立つ車両の紹介になりました。
まだまだ明日に続くのでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

非常に優秀です!!

って、実は最近の傾向としてセット物紹介している時って非常に仕事
が忙しい時なんです。なにせ写真の撮り貯めもききますし、文章もこれ
って決まってますから仕事中にサクサクって片付けておけます。本来
今日は何紹介しようかなとか考えながらってのが非常に楽しい訳なの
ですが、実際仕事が詰まってくるとそんな余裕がなくなってきちゃうん
ですね。非常に残念です。しかしセット物でしたら今日はこれだったよね!
って思い出しながら書けますもの。重宝しています。ということでまだまだ
お仕事、ぎゅうぎゅうが続いています。てなわけでまたセット物行きます。
本日はこんなトミカ行ってみましょうね!

6-6 ホンダスーパーカブ
2001.06~2007.08 
Hondaスーパーカブ配達用バイク
郵便車コレクション2
2009.05~
2009101704.jpg
(トミカ1714)
本当に偶然ですね!我が家のブログトミカのレギュラー番号の若い順に紹介
していきますから、めったにないことなんですが、今回は二輪車が続きました。
このスーパーカブトミカではもう世代交代され、レギュラー番号にはありません。
現在は6-7リトルカブがレギュラーとして頑張っています。そして最近カブにも
新しいニュースがついにスーパーカブもEVにそんなニュースが発表されており
ました。オートバイもEVが当たり前になっていくのでしょうかね?それまた
少し寂しい思いもありますが、興味もあります。乗ってみたい気もします。
家庭電源で1晩で満タン、そして200kmくらい走ってくれると実用的ですよね。
時代はどんどん変わっているんですね。長生きしなくっちゃね!

さて本来今日はWMCC定例会だったんですが、ぎゅうぎゅうにつき今回御休み
させていただきました申し訳ないな。次回は何とかして参加したいと思って
おります。どれくらい忙しいかというと、ポッキーのダンスくらい忙しい。
http://pocky.jp/cm/index.html
そんなわけの判らんこと言ってるって事は余裕あるじゃん!笑
もう少し頑張って仕事します!!は~~~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2009年4月分終了!!

本日の1台にて4台セット紹介終了となります。4日間あっという間
ですね。考えてみたら旅行に行った後必死に仕事しておりましたら、もう
1週間が経過しているんですね。早いこと早いこと。
最終日なんですがこの車輌は実在するのかどうかおぢさんよく知りませんが
あったらカッコイイですよね。最近の都心では緊急時車で動くよりこう
いった車輌にて移動する方が絶対的に早いのだと思います。プラス最近の
トミカの現状考えると、実際にない車輌に関して敢えて想像上で発売って
のも考えられませんので、確実に存在するのでしょう。
なかなか良いじゃないですか。トミカでの2輪車なんですが、少し損した
感がありませんか?笑 何だかもろく、軽い。フロントがまがってる。治す
のが怖いくらい華奢に感じるのです。リトルカブも、ハマーも同じ値段。
しかし凄いギャップです。笑
さ、本日ですがこんな車輌の紹介になります。

104-5 スズキ スカイウェイブ
2006.05~
ロードサービスカー(二輪タイプ)
JAF作業車コレクション
2009.04
2009101302.jpg
(トミカ1713)
スズキスカイウェーブですか。現在の大型スクーターの火付け役ですね!
おぢさんはどうもニーグリップできない車輌は怖くて乗れません。長年
バイクに乗って来ましたが、未だスクーターだけは乗ったことがないのです。
好き嫌いかも知れませんね。しかし、何だか怖い。そんな気がするのです。
さて、このセットも本日で終了となります。あと6セットで追い付きます。
頑張らねば行けません。しかし溜めた物ですね。自分でも驚いております。
確実に少しづつでも紹介していかないとね!!
2009101301.jpg
おっと外箱ですがこんな感じに仕上がっております。
JAFシリーズはやはり基本カラーが決まってますから外箱も必然的に似てくる
可能性が強いですね!
さて、4日間お付き合いありがとうございました。
明日からどのトミカ紹介するかまた考えないと。これも楽しみの内ですね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

商用車と言えば!(愛知県だけか?)

こんなおぢさんですが以前営業をしていました。その時はカローラ
バンに乗っておりました。愛知県はトヨタのお膝元。やはり営業車
もトヨタ系の車輌を多く見かけます。決してトヨタしかいないと言っ
てる訳ではありません。トヨタ車が多い(目に着くと言った方がよい
かもしれませんね。)近県にはホンダさんの工場もありますし、兎に角
色々なクルマが満遍なく見られる地域ではあります。
やはりトヨタさんの力は偉大で、愛知県で仕事していると最終的にトヨタ
系列の企業に行き着く場合が多くあります。そう言った場合トヨタ車が
必要になってくる場合が多いのも事実です。納入されてる方には判り
ますよね。笑 そんなこんなでトヨタ車が必然的に増えているのかも
知れませんね。おぢさんの会社はというと、日産の仕事をしているにも
関わらずホンダ車ばかりです。笑 (営業車は全て日産ですけどね。)
残念ながら本日紹介する車輌は我が社にはありませんが、営業車といえば!
って言うくらい良く見かけるくるまです。こんな車輌の紹介になります。

97-5 トヨタ プロボックス
2003.05~
ロードサービスカー(バンタイプ)
JAF作業車コレクション
2009.04
2009101304.jpg
(トミカ1712)
愛知県のJAFの車輌としてはあまり見かけませんね。やはりレッカー
車輌が圧倒的に多いです。名古屋の中心栄で一度軽自動車のJAF車輌
見かけた事がありますが、やはり必然的に作業が伴いますから、こう
言った車輌は現実的ではないのかも知れません。
さてこのプロボックスと言う車輌なんですが、色々調べているうち
本当に効率的に設計された車なんだなと驚きました。なんとビッツの
プラットフォームで製造されているんですね。効率的です。
言われてみれば横巾がめちゃめちゃ広い訳でもなく、考えられて
いますね。素晴らしい。商用車結構乗りごこちもいいんです。そして
パワーがある。燃費も以外といいんですよね。あまり悪い印象がない
のです。1日中車に乗ってた営業時代。何だか自分の部屋のように使って
おりました。
会社に来ていただけるお客さんの車日産のADバンだったんですが。
ラジオの上にホワイトボードが着いてるんですね。ちょうど
2DINサイズ。一度会社のイラストレーターとめちゃめちゃリアルに
オーディオの絵を書いてあげた事があります。大笑 お客さん大喜びで
帰られました。笑 車は楽しいですね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

しかし昨晩の車輌判らない…

JAF車輌人気があるのは十分判ります。でもな~なんでなんだ?
トミカ基本的に同じ車輌を販売するとも思われませんので
何処か細部が変わっているのかも知れません。しかし…
結局昨晩の車輌の違いが明確に判りませんでした。
写真で見てるだけではダメなのかも知れませんね
大きな違いが見出せないのです。ひょっとすると裏板変更くらい
かもしれませんね。実際に並べて見比べた訳ではありませんので
細かな所まで見ていませんから何とも言えませんが、同じにしか
見えない。前回はたらくクルマセットってそんなに早く店頭から
姿消しましたっけ?ちょっと記憶にないのですが。
大人気で、あっという間に完売であったとしたら、トミカギフト
セットは再販がありませんから、あらたに製作された可能性も
ありますね。でもそんな情報あったかな???少し不思議です
ま、またトミカコレクターさんにお会いした時、聞いてみようと
思います。
さて本日の車輌なんですが、これまた、非常に困ったちゃんです。
こんな車輌の紹介になります。

3-5 トヨタ メガクルーザー
2002.06~
指揮者(災害救援車両)
JAF作業車コレクション
2009.04
2009101305.jpg
(トミカ1711)
う!!!!これも前のセットに入ってませんか???
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-351.html
いや~全然区別がつかない。なんだよ~もう。おぢさん困らせて
そんなに面白いのでしょうか??笑 基本的に元になる車輌に変化が
ある訳ではありませんので、出来上がるミニチュアが同じであって
当たり前です。う~~。でも何でだろうな?このセット非常に不思議
ですね。何も考えずにいつも購入しているのも問題ですが、紹介に
かかって初めて気づくこの難解さ。必ず何処かに違いがあると信じ
いつか見比べ大会を開催してみようと思います。
今回はセットもの紹介しておりますので個々のトミカに外箱がある
訳ではありませんが、このメガクルーザーもトミカの中では大きい
車輌ですよね、ハマーなども重量感があって良いのですが。この
和製ビッグマシンもなかなか健闘しています。販売年数は実に短期間
であったにもかかわらず、トミカの世界ではいまだ大人気です。
JAF仕様のメガクルザーも今回の1台で3台がリリースされる事になり
ました。現車もトミカ博などではお馴染みです。人気の高さが伺える
1台です。本日の車輌についてももし詳細ご存知のかたおられましたら
是非お教え下さい。あすは被りませんように!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶり!セット紹介して行きましょうね!

前回は2009年3月まで紹介していました。何だか一気に新車が発売され
ました、それを紹介するのに追われまたまたギフトセットが紹介出来ず
溜まるんですねこれが。実は他にもまだまだ紹介しなければいけない
トミカ山ほどあるんですがそれはとりあえず置いておきます。色々な
HPやブログにて新しいトミカはどんどん紹介されています。我が家のように
他に先駆けて紹介できない物にとって注目に値しないのです。したがって
のんびりマイペース紹介に専念することにしました。なので、皆さん
忘れてしまった頃に紹介と。笑 実は偉そうに書いているのですが、
そんなに奥深い意味がある訳でもない。笑 只々怠け者なんですね。
てなことで6ヶ月遅れで紹介になります。本日はこんなトミカです。

2-4 三菱ふそう キャンターレッカー車
2004.11~
ロードサービスカー(レッカータイプ)
JAF作業車コレクション
2009.04
2009101303.jpg
(トミカ1710)
う~~これどう思います?
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-350.html
どう区別つけたらいいんでしょうね?これ箱から出して展示して元に
戻せってシャッフルされたら絶対自信ありません。どこが違うんだろうな?
誰か助けてくれるかな???教えてくださいな。写真見る限り基本的に
変化が感じられません。そういえばこの時なのかな?トミカタウンで
パジェロ入りのものが売りに出ているはず。(前の時かな?記憶薄し)
ということで、本日より4日間このセットの紹介になります。
外箱にはこんな事が書いてあります。
レッカータイプは、ロードサービスカー全体の6割を占める主力車両です。
事故車、落輪、転落等の引き上げ作業、また故障車の移動の救援などで
幅広く活躍しています。
確かに。以前良くお世話になりました。養さんもしっかりお世話になって
います。この車がなかったら非常に大変ですよね。少し古い車には必要
不可欠なのです。現在では保険加入時についてくるってパターンが多いので
JAFさんに直接加入する必要がなくなってきてますね。なくなってしまっては
困ります。今後もおぢさんたちのような物のために頑張っていただきたいと
心から願っております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何だかこれだけは早めに手に入れとかないと…

なんだかそんな強迫観念が襲ってきました。普段はリミテッド殆ど
興味なしなんですけどね。何せ以前発売になった車両があまりにも早く
売り切れその後全く店頭から姿をけしてしまいました。今回もそんな
感じになること必定。そんな気がしてあわてて購入してしまいました。
しかし改めて見てみます、良い出来ですね。流石リミテッドです。
本日はこんなトミカの紹介になります。

TL0110 日産GT-R SpecV
2009.08
2009101005.jpg
2009101006.jpg
(トミカ1709)
現在国産車のスポーツ車部門のトップを走っている車両であることには
間違いないですね!そしてその車両も生産されてから宣言があったとおり
毎年グレードアップが図られていくのです。そして値段も当然ながら
グレードアップしていくのでありました。まだまだ日産さんに余力が
あれば来年度も新たなグレードアップが計られていくことでしょう。
日本が誇るスポーツカーになっているんですね。是非頑張っていただき
たいと願っておるのです。がんばれ!!日産。

さて今回の三連休を利用して我が家はまたまた旅行に出かけることに
致しました。行き先は京都、大阪。メインは京都でした。友人も多く
住んでいますが今回は皆さんに連絡することなく、観光客してきました。
折角の連休ですので、我々が行くことを伝えてしまうと、お休みがつぶれて
しまいますから。友人と遊ぶのいはまたいつか。
今回は養さんが修学旅行以来京都に縁がないとの事でしたので、久しぶりに
何十年かぶりに修学旅行の後追いを。それも我が家独特ののんびりペースで
今回の宿泊はこちら。毎度お世話になっているホテルです。
TOKYU HARVEST CLUB 京都
http://www.harvestclub.com/Un/Hotel/Kt/index.html
斜め向かいが京都御所という絶好のロケーションでした。朝の散歩も最高
非常に良い感じでした。
やっぱり、我が家のリフレッシュは旅行がいいですね!今回もまたじっくり
楽しむことが出来良い休日を過ごせました。また次回を目指して!頑張って
仕事していきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

養さんが珍しくほしがっていたトミカ。

ずっと書いていますが、我が家にはディズニートミカ
縁がなかったのです。しかし2点だけどうしても欲しいもの
があったのです。その中の1点今回やっと入手することが
できました。店長のお店の入り口にディズニートミカの
コーナーがあるんです。ここを見てはは~~~って
ため息をつくのが日常です。そこまで欲しいなら
買おうよってことで、今回無事入手です!
こんなトミカの紹介です。

東京ディズニーランド ライド
カボチャの馬車
Disney Vehicle Collection
シンデレラブレーション
『ライツ・オブ・ロマンス-グランドフィナーレ』バージョン
2009101003.jpg
2009101004.jpg
(トミカ1708)
このトミカまったくギミックないんです。でも養さんには
特別魅力のあるトミカなのでしょうね。これをトミカにして
しまうディズニー凄すぎですね。たしか今回購入したもの
は再販品です。最初に発売されたものは非常に入手が困難
であっというまにオークションの世界からも消え去って
いってしまったのです。しかし人気が高かったのでしょうかね?
また再販となりその後今日我が家でも何とか入手できるように
なりました。非常にありがたい。
しかしトミカと来た日には。実に楽しましてくれるじゃないですか。
どこまで行っても底なしですね。じっくり楽しんで行こうと
おもっています。

さて実は現在。また養さんと旅に出ております。
今回は関西方面に旅行中です。また明日帰りましたら
少し報告させていただきます。いや~旅行三昧の我が家で
ございます。こんばんはそろそろお休みさせて頂きます。
おつかれさまでした!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

9月閉めていませんでしたね!

あまりに急激なトミカの発売台数に今回のトミカ購入すら忘れており。
すっかり忘れて店長のお店に晩御飯を食べにお邪魔しました。その時
2000GT買いました?ぐわ~~~~~。忘れてるジャン!!どうした!
もう。人気の2000GT売り切れだな。諦めた時、譲りますよ~~。
店長が神に見えました!!笑 トミカファンにとって買い忘れは痛い!
少し前なら買い逃しってことになってたでしょうね。最近はお仲間
のお陰で本当に助かっています。アピタのトミカ以前2000GTパトカー
販売した時。何を思ったか買い忘れ。翌日あたりに一杯店舗を回るも
全く発見できず。結局養さんがオクにて手に入れてくれた苦い経験があり
ます。色々な意味で2000GTは我が家にとって特別なトミカなのです。
本日はこんなカッコイイトミカの紹介になります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
トヨタ2000GTワールド
第3弾 高速パトカータイプ
2009.09
2009101001.jpg
2009101002.jpg
(トミカ1707)
2000GT私の周りでは非常に人気の高い1台なのです。
この車種がきっかけでミニチュアカーの世界に入られた方も見えます。
店長ですが。笑 ちっち君も2000GTコレクションでは定評があります。
実際かっこいいもんね!やはり特別な車です。

この1台にて9月の大スーパーシリーズ終了になります。色々な意見あります
しかし2000GT出すと売れるってのは確実のようですね。今回のトミカも全く
在庫として残っているのを見たことがありません。やはり在庫として残さな
いここが基本ですよね。なかなか見事なチョイスだと思うのです。
実車同様ミニチュアカーにも色々な好みがあり、せっかくオリジナルとして
発売されたトミカも場所によっては在庫になってしまうのです。おしい!
何となくトミカファンにアンケートとかとったら売れ残らないのにな…なんて
思っちゃいます。トミカファンは別に車種に関わりなく購入してしまうと思う
ので問題ないですね。笑 全く興味のない方に何を売ったら買ってくれるかですね
やっぱこれって難しいですよ。兎に角3社がこれから先も頑張って販売し続け
てくれることがおぢさんのそしてトミカファンの願いでもあるんですね。
是非是非頑張ってほしい。応援してます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんなのもトミカファンには堪らない!!

色々なトミカが世に送りだされています。それは最近のこのブログ
見て頂いている方にはお判りかと思います。凄い数なんです。そして
本日紹介するのもトミカなんですが、お金を出して購入する種類では
ないのです。しかしこれを非売品と唱ってしまうのもどうかと…
実際には通常トミカの何倍ものお金をタカラトミーさんに払っている
ので感謝の意をこめていただけるトミカなのです。
本日はこんなトミカの紹介になります。

50-7 日産GT-Rレーシングカー
2008.08~
ハセミスポーツ日産GT-Rレーシングカー
2009株主優待限定企画セット
100株特別限定
2009.08
2009100901.jpg
2009100903.jpg
2009100902.jpg
(トミカ1706)
タカラトミーさんにとっては株主様に1年のお礼として差し上げるトミカ
です。実際には株取引で売ったり買ったりしている方にはどうでもいいもの
なのかもしれません。其れ故某オークションには何とも悲しくなる値段で
取り引きされる事となります。とくに2009年度は非常に株価が下落した
事もあり購入が簡単でいつになく多くの株主優待品が世に出回っている気が
するのです。それにしてもこの値段は…トミカファンとしては株主になる
よりオークションにて購入した方が比べ物にならないくらい安い。
一時期のトミーさん単独だった頃の株主優待とは比べ物にならない。
なかなか世に出回りませんでしたし、出て来ても高価だった。
お礼の品ですので、それ自体の値段評価はメーカーには関係ない話です。
しかし何だかタカラトミーさんと名前が変更になって以来、安易に入手出来る
1品となってしまいました。
詳細はこんな感じです。
保有株式数 100株以上1000株未満の株主様
・当社がスポンサードしているレーシングチーム ハセミスポーツの
「日産GT-Rレーシングカー」1台
・ヤッターマンに登場するロボット「ヤッターワン」をデザインした
 チョロQ 1台
因にチョロQはこんな感じです。
2009100904.jpg
我が家は養さんがチョロQ大好きなのでこれはこれで非常に大切なアイテムなの
でした。トミカも色々ありますね。興味なくこのブログ見てると
「なんだ!!トミカそんなに出てるん??」って疑いたくなるくらいですよね。
しかし実際には、ここで紹介されていない企業ものとかまだまだ出てるんです。
本当に凄い勢いを感じるトミカでした。不況知らずとはこの事です。
は~兎に角手の届く範囲で追い掛けて行きます。頑張って仕事しないといけませんね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカショップで発売される組み立て工場

毎月1度模様替えされながら発売されるトミカ組み立て工場。見ていると
基本的にトミカショップオリジナル物中心で発売されている感じです。
しかしながらそんな中に、極稀におりまぜられるバリトミカ。これが
あるから辞められない。本当の事を言うとトミカ博で発売された商品
なんかをいち早く販売して頂きたいわけですが、そこはなかなか私
たちの都合では動いてくれない訳です。
でも今回の組み立て工場は非常にいい。基本のトミカショップ
オリジナル組み立て工場は入手していますので全然問題ないのですが
こういった楽しい物も登場してくるのです。個人的に大好きです
本日はこんなトミカの紹介になります。

トミカ組み立て工場★★★第4弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
44-6 マツダRX-8パトロールカー
2005.09~
2009100801.jpg
黒シート クリアウインドー
2009100802.jpg
(トミカ1703)
赤シート クリアウインドー
2009100803.jpg
(トミカ1704)
白シート スモークウインドー
2009100804.jpg
(トミカ1705)
基本的に我が家は全てのバリエーションをそろえる事はしません。いつもは
ボディー色各1色。内装に色があれば1色。組合せで3台購入するってのが
一般的です。しかし今回はボディー色は1色です。1台でいいかなって感じ
ですが、内装色が3種類ですので3台必要のようです。そこにプラスして
ガラスパーツに透明とスモークの2種類が用意されています。何だか組合せが
微妙ですよね。こういった場合は養さんの独断で3種類購入と致します。
従いましてこんな購入となりました。我が家としては非常に豪華ですね。
元は何だったのかな?ミニミニドライバーだったというお話がありますが
当初はそんな形で発売されたのかも知れませんね。名古屋はトミカ博が
例年年末に開催される傾向にありますので、ほぼ1年遅れにて商品入手と
なります。また、トミカ博開催されてもこのトミカがあるかというと、それも
判らないのが現状。トミカショップで扱って頂けるのは非常に有り難い
ことです。久しぶりの3台まとめて紹介でした。いや~豪華豪華。

台風も去り目に見える被害も無く我が家はまたいつもの日常に戻りました。
しかし直撃の台風も久しぶりでした。マンションに住む我が家風の音に恐怖
を感じるのでした。雨戸なんて無いしね。ちょっと怖かったかもよ。
自然はやっぱり怖いです。
さ、明日もまたトミか紹介して行きます。頑張らないと一杯順番待ちしてます。
凄い数のトミカが待ってます。は~~何だろう救済君紹介まで手が廻りません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

インサイトの相方です。

9月の新車トミカです。インサイトの相方がコレですか!驚きの大きさです
しかしいつも思うのですが、このトミカの大きさとリトルカブでお値段
同じって…異常ですね。何を基準に値段決めてるんでしょうね。基本的に
大きさでないのは判っているのですが、それにしても差がありますね。
密という言葉がこの車両にはぴったりです。大箱にピッタリフィットして
いるのです。恐ろしく大きい車両です。早速紹介させていただきましょう。
こんなトミカの紹介です。

102-3 日立建機リジッドダンプトラックEH3500AC II
2009.09~
2009100603.jpg
2009100604.jpg
(トミカ1702)
前作のオフロードダンプこれもまた大きなトミカでした。そして先代は非常に
長く販売されていました。初代は青箱だったんですよね。非常に頑張って
くれたんですね。従いまして昨日紹介したインサイトの世代番号が10なのに
相方のリジッドダンプトラックは102-3。3種類しか変わってないんですね。
良く頑張ってくれました。先代さま、ゆっくりお休みください!!
非常に重量感があり、お得感のある1台でした。

さて、おぢさん何故か異常に仕事が忙しいのです。1年で1番忙しい時期なの
かもしれませんね。
さて、台風が近づいてきています。久しぶりの大きな台風が日本列島を直撃
これって怖いですよね、そして明日の朝、台風が上陸する時名古屋港は満潮
う…。やばいんじゃないの。しかし仕事が山積みになってるおぢさん。なんとか
して会社に行かないといけない。うわ~~もう大変です。水がつからないと
いいのですが、おぢさんが住んでいる地域は非常に海抜が低いので気になる
ところです。皆さんも十分気をつけて下さいね。今晩はいろんな意味で
どきどきしながら眠ることになります。何もないことを願いましょうね!
本日はこれにて。また明日から何紹介するか考えながら寝させていただきます。
おやすみなさい!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ついに世代番号が2桁に。

もう10月に入ってしまいましたので、急いで9月の新車を紹介して
おかないといけません。表題にも記しましたが世代番号がついに2桁
に達しましたね。凄い事です。こんな勢いでどんどん生まれ変わって
行ってるトミカなんですね。
現在の日本急激に車の主流が変わって来ているようです。レクサスで
すらHVを発売するようになりました。この流れに乗って無い自動車
メーカーは現在は無いのだと思います。実に不思議なのですが、日本の
車の主流って一斉に右習えなんですよね。決して悪いとは思いませんが
あまりにも唐突で驚きます。そういうおぢさんもれっきとした日本人です
けどね。笑 ま、好みくらいは自分で考える事にしましょう。そんな
へそ曲がりが一人いても箸にも掛からないでしょう。笑
本日はHondaさんが2世代目として世に送りだしたHVを紹介致します。
こんな1台になります。

20-10 Hondaインサイト
2009.09~
2009100601.jpg
2009100602.jpg
(トミカ1701)
そっか~。この車が世の中にあふれたら、何だか味気ないな…。値段的に
まだまだ絶対的な普及は無いと思いますが、いまこの時、車の流れは
変わりつつ有るのでしょうね。何だか面白い時代を生きてる気がします。
世界に向けて発表されたCO2削減目標。これ達成しようと思ったらいろいろ
変更しなければいけないでしょう。まっ先に目に着くのは車なのでは…
逆に変わらないと達成など不可能なのでしょうね。さ~どうするのか。
じっくり見させて頂きます。時代の変革とやらを。

おぢさんは小さい時にミニカーに全く興味の無い子供だったのです。
多くの玩具を買い与えられていたようですがその中にミニチュアカーが
全く入っていないのです。親に聞いてみると、何を買っても全く興味を
示さず不思議な子供だったのだそうです。お小遣いを頂くようになりそ
の時も全くミニチュアカーに興味はありませんでした。
自ら収入を得るようになってからも、全く眼中に有りませんでした。
実車オンリーだったんです。おぢさん小さい時から自分の性格に気づい
ていたのだと思うのです。
集め出すと辞められなくなる性格承知していたようですね。
養さんによって開花させられたトミカ収集。買い始めた時怖いと感じた
のですが、案の定でしたね。笑 トミカはおぢさんがこれから先ずっと
付き合って行くアイテムになってしまったようです。
性格的に飽きないってのも有りますから。きっと死ぬまで続いて行く
のでしょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

レスキューファイアー怒濤の勢い!!

う~~。最近はどうしたんでしょう?あまりにも新車の発売が多く、我が家の
ようにトミカしか購入していないものでもキツイナ~って感じてしまうくらい
です。そんな中、トミカヒーローレスキューファイアーのビークル達が一気に
発売となったのです。前回レスキューフォースの時には、あっという間に
売り切れてしまい、再版なし。これには非常に困ったコレクターの方も多かった
と思うのです。今回はそれも含めドカ~ンと発売されてしまいました。
しかも箱入りです。前回ブリスターでしたのでおぢさん的には非常に嬉しい。
外に出して写真が撮れる。これだけでも凄い。と言う事で今回も発売車輌
全て購入しました。
しかし、そのトミカを紹介するかと言うとそうではない。笑 まだ他にも
発売されているレスキューファイアートミカです。そちらを先に紹介して
行こうと思います。本日はこんなトミカになります。

トミカヒーローレスキューファイアー
DVD 3&4 数量限定生産
2009.09
2009100503.jpg
2009100501.jpg
トミカレスキューフォース
RFT-02 コアエイダー
2008.04
RTS-02 レスキューダッシュ2
2009.04
DVD限定カラー(ブラックバージョン)
2009.09
2009100502.jpg
(トミカ1700)
まさか、このハイペースでDVD2枚セットが発売されるとは…。我が家は
養さんがこまめにチェックしてくれていて、少しでも安いアマゾンに事前
予約してくれているので、少しお安く済んでます。しかし、それでもこれは
強烈ですよね。買わなきゃ良い。それだけの話なんですが、コレクターって
こんなもんなんですね。一度購入してしまうと買わないと納まりが着かなく
なってしまうんですね。は~~。
それにしても今回の救急車ですか?この色有りですか???ちょっとやばくない?
何でも有りって感じになって来ました。笑 そう言えば前回購入したレスキュー
ファイアーDVD1巻、2巻まだ見ていません。いかんな~ちゃんと見なければ。
また時間作ってしっかり見たいと思います。この辺りもしっかり押さえて
おかないと行けませんね。トミカファンなかなか忙しいです。笑
しかしこの歳になって戦隊もの一生懸命見なければいけなくなるとは…。

このままレスキューファイアー紹介始めても良いのですが、まだまだ紹介
しなければいけない物が一杯いますのでそちらから行きます。
箱入り発売ものはまた時間作って紹介して行きますね。宜しくです。
しかし凄いね~~この発売台数。救済君を紹介させてくれません。
また近い内に救済君も紹介してみたいと考えているおぢさんでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おしゃれなカフェ

その風体をご存知の方には、「絶対合わない」と言われること間違い
なしです。笑 だからといっておしゃれなカフェを避ける理由もなく
めげることなくお邪魔してしまうわけです。のんびりとした昼下がりを
ゆっくりと過ごすのもなかなかいいものです。本来おぢさんのような
年齢の方こそ楽しむべきではないかと思うのですが、しかしながらその
雰囲気は壊さないように。そのくらいの努力はしないといけませんけどね。
さて、このブログで只々カフェを紹介するはずもなく…笑
ミニカー仲間の方から情報を頂いたカフェ、こちらで開店三周年の記念に
トミカの入った記念品を販売しているとの情報頂きました。そしてそのカフェ
が行動範囲内。これは行かなければなりませんね。一石二鳥。おいしいもの
食べてトミカも手に入る!これは嬉しい。
今回このお店が用意したトミカはこんな1台。おぢさんの好みの1台!!
こんなトミカの紹介になります。

43-3 ミニクーパー
2006.09~
Wool Cafe開店3周年オリジナルトミカ
2009
2009100401.jpg
2009100402.jpg
2009100403.jpg
(トミカ1699)
小さなベーグルおまけつきです!!食べられませんが、本物のようです。
2009100404.jpg

今回のオリジナルトミカなんですが、限定50個発売との事。この数可能なのか?
少し疑問に思うのですがはたしてどんな方法を使って製作されたんだろう?
非常に興味があります。
お店は実にこじんまりとし、雰囲気満点。そして何より一歩奥まった場所
にある。こんなところも非常に良い雰囲気をかもし出しているのかもしれません。
店内は若い方中心。しかしそれほどおぢさんに対して「何だおめ~は!!」
的なビームは感じられませんでした。良い感じです。
たまたま訪問した日は天気も良く非常に気持ちも良く、風通しの良い店内で
おいしくランチを頂きました。こんな感じのメニュー。
2009100406.jpg
2009100405.jpg
2009100407.jpg
当然のことですが全てのメニューを頂くことなど不可能ですのでメインであろう
ベーグルサンドのランチを頂きました。美味しかったですよ!!のんびりとした
大変良い時間を過ごさせていただきました。
はたして現在も販売されているかどうかは、おぢさんには判りませんが興味が
ある方是非お店に行って見てください。場所は探してみてください。
Web検索すればすぐ出てきます。
場末のブログですがお店に少しでも迷惑が掛かるのは問題ですから、地図等
載せません。ご了承ください。
しかし何だか最近、ディズニートミカといい、cafeトミカといい、おぢさんに
似合ってない分野が続いています。笑 トミカは奥深いって事ですね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最終日だよ!

続きましたね!1週間以上ディズニートミカ続けました。全くこの資金力には
驚き以外の何者でもありませんね。どちらかというとお金を出して製作する
というよりお金を頂いて製作させてあげる。この凄さですよね。物を作る仕事
に携わっているものとして憧れ以外のないものでもありません。
しかし最後は凄かったですね!メーター4連発です!おぢさん思うにまだまだ
出るんじゃないでしょうか。個人的に大好きなカーズですので、トミカとして
発売されるのが楽しみで。今後も期待して待っていよう!!
さ、最終日ですがこんなトミカの紹介になります。

カーズセット #04
闘牛士メーター
2009.09
2009100105.jpg
(トミカ1698)
第3話:El Materdor闘牛士メーター メーターがスペインで闘牛士になる話
らしいです。何となく想像がつきますね。笑 今回のメーターも凝ってます!
現物は実に綺麗に塗装され、ディズニートミカの面目躍如って感じです。
そして今回は小物までついてます。実際には後ろの牽引フックにかけるべき
なのでしょうが残念ながらそこにかけてしまうと写真撮影したとき見えない
のです。ということでこっそり置いてみました。良い出来です!
さて本編ですが英語版では新旧の名レーサーが吹き替えを担当しており、
ミハエル・シューマッハもフェラーリ・F430役で出演しています。その他にも
マリオ・アンドレッティ、デイル・アーンハートJr.も出演している。
なおドイツ語版では、シューマッハに加えニキ・ラウダとミカ・ハッキネンが
出演しているらしい。おぢさんミカ・ハッキネン好きだったからちょっと興味
津々です。短編でなく日本向けでもいいから是非続編を製作していただけると
非常に嬉しい。期待してますディズニーさん。
2009100101.jpg
最終日ですので外箱紹介。凝ってます。流石お金かけ放題!参りました。
そして、中にはメーターの東京レースの時に登場した謎のカードが3枚。
2009100102.jpg
これは何に使えばいいのでしょうね。笑 はい、撮影終了しましたのでお休み
していただきます。
いや~楽しい数日でした。またいつか機会があったら紹介したいものです。
ディズニートミカやっぱり面白いです!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

カーズセットも2日目になりました。

本日も凝りに凝ったカーズセットの紹介が続きます。しかし凄いですね
カラーリングと付属品だけでここまで変えられる物なんですね。これは
タカラトミーさんの努力と言うより確実にディズニー側のデザイン力の
勝利でしょうね。凄過ぎです。
当初我が家でも養さんとディズニートミカを買うかどうかで非常に悩んだ
事があるのです。それもずっと以前。Dトミカが世に出だした頃。値段は
高いし、どうしようねって相談してた時期があるんです。今から考えれば
そんなに悩む程のことでもなかったんですが。笑 当時はまだ理性があった
ようです。大笑 1台購入してしまうと後はずるずると…現在に至る訳です。
しかし綺麗さはダントツですので買ってよかったなって今は思ってます。
そんなDシリーズも今はなく、こんな事になっちゃってます。笑
本日も元気よく紹介して行きましょう!!こんなメーターです。

カーズセット #04
メーターザ・スタントカー
2009.09
2009100104.jpg
(トミカ1697)
第2話 Mater The Greaterメーターザ・スタントカー メーターがスタジアム
でカースタントショーを行う。そんなストーリーらしいです。このメーターの
世界つくり話、どの話も途中からマックィーンが無理矢理登場させられる。
み~んな、メーターの妄想なんですね。何だかじっくり見たくなって来ました
しかしこんな仕様の車は過去なかったんじゃないですかね。ヘルメット被った
車なんて見た事無いです。今回も手が込んでますね。細部に至るまで手抜きなし
です。いつも驚かされます。明日はこのセットの最終日です。なかなか素敵な
メーターが控えています。楽しみ楽しみ。

昨晩の出来事。
驚きのトミカ販売台数!!
名古屋にはトミカショップがあります。組み立て工場が毎月色々変わりながら定番
アイテムとしてあるんです。今月のトミカショップ組み立て工場はRX-8。これは
以前購入しているので問題ないのですが、何とそのRX-8にパトカーが…なおかつ
プラスチックパーツに色バリあり!!何だと!!基本的に全台は購入しない我が家
まぜながら3台購入。プラスTDP、6台。そしてレスキューフォースの車輌の再版!!
驚きの箱つき。5種類購入。オロチが大好きな養さん。おまけにもう1台購入。
ということで、1日で15台購入です。我が家としてはめちゃめちゃなペースです。
は~もう少しペース落としてくんないかな…タカラトミーさんお願いします。
若干落として下さいな。宜しくです。ってお願いしてもだめですね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad