養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

またまた養さんが探してくれました。

本日は救済君いってみましょう。実はまた養さんがバックヤードを埋めて
くれました。ありがたいことです。凄くおぢさん楽してますね。ただ
ブログにupするだけ。いや~ありがたいことです。最近よく聞くんですが
オークションをはじめ結構トミカあちこちで出回りだしましたね。
まさか、トミカ飽きしたコレクターさんが一杯…そんなこと無いですよね。
なんだか一時期のチョロQをみているみたいで少し怖いおぢさんです。
あまり一気に販売等繰り返すとお客離れが如実になってしまう。トミカ
に限ってそんなことは無いと思いますがちょっと販売台数について考え
たり、販売方法を考慮したり、こんなちょっとしたことが必要な時期なの
かもしれません。些細な前兆を見逃すと崩落に繋がる恐れもあります。
怖いですからね!トミカブームいつまでも続いて欲しいものです。
さて、本日紹介するトミカなのですが、救済君です。最近はしごくマイ
ペースに進む養鶏でありました。さ、本日の1台です。

69-4-34 三菱パジェロ
1982.12~1993.10
トミカサファリセット
1992.07
2010022801.jpg
(トミカ1859)
いや~しかしよく見つけましたね。古いセットの中身です。救済君ですが
最近はなかなか掘り出し物が見つけられなかったんです。出てきても異常な
値段だったり。しかしそういったものが簡単にリサイクルショップに出回る
ようになってきたんですね。凄いことですね。今回もしっかり救済コンディ
ションではありますが貴重な1台が我が家にやってきたのに間違いありません
養さんに感謝せねばなりません。ありがとね~~。
このシマウマ模様のパジェロなんですが、セットの中の1台です。でもこの
セットって途中で内容変更とうあったんでしょうか?調べててなかなか出て
こなかったんです。サファリセットのシマウマ模様のバスは「はるてん」さん
のところで見つけたんですがパジェロが出てこない。うむ~こうなると参考書
しかないですよね。調べたら出てきました。そうかしかし結構古いセットだった
んですね!1992年製。お~~18歳です。すごいすごい。
なんだかこういう子が救済君でやってくるってのが嬉しいです。これからも
探していかないといけませんね!我が家は救済君がやってくるの待ってます
からね!どんどんおいで~。あしたも救済君で!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、最終日になりました。

早いですね!あっという間の4日間でした。またひとセット紹介できました
いや~楽しかった。また近いうちにセット物紹介して行きましょうね。
現在ではイベントモデルといえば箱付き単品か、2台セットですよね。
なかなかこういったギフトセットタイプの発売がありません。かといって
ギフトセットばかり発売になっても困ってしまう。笑 ほどほどに。また
ぜひイベント限定ギフトセットなんてのも復活してして欲しいななんて
思っております。宜しくお願いしますタカラトミーさん。出来ればマニ
アックなセット物出して欲しいです。期待してます。
ありゃりゃ、話が脱線です。本日のトミカですが最終日はこんなトミカ
になります。ほい!

78-6 ホンダNSX
1991.08~2002.11
特別仕様トミカ SPECIAL MODEL SET 2001 No.1
疾走ポリスカーセット
2001.04
ホンダNSX覆面パトカー
2010022701.jpg
(トミカ1858)
あらら。いいじゃないですか。NSX覆面。こりゃ早そうです。あ~しかし
NSXもついにGTから引退してしまいました。そりゃ基本デザインは20年前です
から引退して当たり前ですよね。そして後釜に納まったのがまたゴツイ!
HSV-010 これすごいですよね。しかしおぢさん思うのですがSGTってホモロ
ゲーションって無いんですかね?市販されて無い車車輌として使っちゃって
いいんでしょうか????いいんです!(川平調、笑)カッコよきゃいいです
しかしここまで完成してたtならあと500台くらい作って売っちゃえばいいのに
ホンダさんが如何に思いきった路線変更したかわかりますね。出来上がってた
車輌捨てちゃったんですよ。凄いことです。たまたま本日CRZ発表になって
いましたね、どんな形でもいいです赤Hの系譜を是非引き継ぐ車輌を発売
して欲しいと思うおぢさんでありました。今更ですがFRかっこいいです。笑

さて、今回のセットの外観ですがこんな感じでした。
2010022702.jpg
この当時は実にシンプルでいいですね。外箱はシンプル イズ ベストだと
思うおぢさんでして。さ、明日は何行きましょうね。頑張って一晩考えてみます
ではまた明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そうか~FDじゃないんだね。

まだまだそんな時代だったのか?FDっていつ売りに出たんだ?
このセットが発売になった時はもうあったのかな?なかなか最近
仕事が忙しくて下調べが出来ません。マツダの車両ってなかなか
パトロールカーの現車と出会いませんね。名古屋はどうしても
トヨタ系が強いですからね。ところで愛知県警の高速機動隊の覆面
って何使ってるんだろう?やっぱクラウンなのかな。あまり
トヨタ車以外考えられない愛知県でありました。
3日目のトミカですがこんな感じです。

50-4 マツダサバンナRX-7
1986.04~1997.05
特別仕様トミカ SPECIAL MODEL SET 2001 No.1
疾走ポリスカーセット
マツダサバンナRX-7 FC3Sパトロールカー
2001.04
2010022601.jpg
(トミカ1857)

このセブンは一度だけ実車に乗った事があります。運転席内が少し
窮屈な感じがした記憶があります。ここ最近の車に言える事なのですが
どの車もちょっと乗ったくらいでは良い悪いなんて絶対判断出来ない
1車のスパンが非常に長くなって来ているこの頃。じっくり考えて
選ぶのが良いと思います。
この車両ロータリーですよね。ハッキリ言ってあまり違い感じなかった
もっとギンギンに回ったりするのかと思ってました。逆によく回る
エンジンはホンダ車の方ですね。S2000なんてレブの動きがオートバイ
みたいでした。色々特徴はあるのですがおぢさんのようなものには
あまり区別はつかないのが現代の車なのだと思います。それだけ
コンピューターが人間の代わりをしている証拠なのでしょう。


さて、なんだか世の中、日本車問題で揺れ動いてますね。ましかし
おぢさんが大好きなトミカにはリコールは発生して無いようですから。
どんどん発売しちゃって下さい。笑 色々なところから新しいトミカに
ついての情報がぽろりぽろりと流れて来ますね。おぢさんが結構注目
しているのはトミカくじです。40周年記念ということもありなかなか
良い感じの車両チョイスがなされているようです。色もシックな落ち
ついた感じのようです。実際に販売され手元にくるまで解らないのが
実情ですが、伝え聞き漏れた情報写真では非常に良い感じです。
40周年記念の応募も始ってます。一杯トミカ買わないとね!
なんとか当選したいものです。節目の記念物是非欲しいですね!
しかしくじ運悪いからな~。笑 参加する事に意義がある!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最近高速を使う頻度が減ったせいか…

覆面パトカーなるものあまり見なくなりました。昨日も少し書き
ましたが、おぢさんあまり飛ばすタイプではありませんので、元来
この覆面にはお世話にならないで済むのです。誰もお世話になりたく
なんか無いですよね。笑 しかし以前は営業車で走っている時
どうしても急ぎの時などヒヤッっとしたことが何度かあります。
現在はサンデードライバーに成り下がりましたので、そこまで
焦って高速使う事も減りましたので有難い事に縁が有りません。
トミカには縁があって欲しいのですが、実車にはお目にかかりたく
ないものです。
さて、本日の1台なのですがこんなトミカの紹介になります。

33-6 トヨタスープラ
1994.10~2005.10  
特別仕様トミカ SPECIAL MODEL SET 2001 No.1
疾走ポリスカーセット
トヨタスープラ覆面パトカー
2001.04
2010022501.jpg
(トミカ1856)
過去にRX7の覆面は何度か見かけた事が有ります。しかしこのスープラは
見た事無いですね。実際に走ってたのかな?現在では1時代前の車両に
なってしまいましたが、SGTなどにも使われていた車両です
実在してたらかっこいいですね!トミカでしかお目にかかれない
車両って結構有りますから。この1台もそんな車両なのかも知れませんね
このセットなんだかシンプルで面白いですね。シンプルすぎるくらい
ですが、このくらいアッサリしてた方がおぢさん的には好きです。
2001年発売ってことは9年前ですか、時代感じますね。ほんの9年
なんですけどね。ほんのでもないか。笑

さて、トミカショップにも新店舗が登場するようですね!
4店舗目は福岡店。この店舗オープンに伴ってかどうかわかりませんが
名古屋店店長さんが交代されたようです。名古屋店店長さんは初代
トミカショップ東京店店長さんだった方です。なかなか関東圏
文化を受け入れない名古屋という独特の土地でトミカショップを
軌道に乗せられた。これって凄い事ですよね。いつも他店とは
異なった組み立て工場など導入して頂いたり、非常に有難い方
でした。自分は直接お話したりする事はあまり有りませんでしたが
養さんはいつもお世話になりました。本当に有難うございました。
まだ、福岡店の店長さんは発表になっていませんが、ひょっとして…
また何処かでお会い出来る事願っております。御苦労さまでした。
新店長もお店で何度かお見かけした事の有る方です。今後とも
宜しくお願いします。頑張って下さい!また買い物いきますから。
さて、福岡店OPENに伴い新しいトミカショップオリジナルトミカが
発売になるようです。またまた楽しみですね!さ~また買いに行か
なければ!残るは北海道かな…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これはギフトセットとして分類していいのかな?

イベント限定トミカとして分類されている方が多いようですね。
何故だかこのセットちょっとお値段が高かったのです。だから今まで
入手できずにおりましたが、今回ブリスター大量購入したお店で
普通にセット物と同じお値段で売られて下りました。1500円でした。
なかなかお買い得でした。兎に角何でも売ってしまえ的な販売方法
コレクターとしては非常にありがたいのです。なかなか手に入らな
かった商品いとも簡単に入手してしまいました。縁とは面白いもの
ですね。本日から4日間こんなセットを紹介して行こうと思います
本日はまずこんなトミカから!

20-8 日産スカイラインGTR R34
1999.03~2005.08
特別仕様トミカ SPECIAL MODEL SET 2001 No.1
疾走ポリスカーセット
スカイラインGT-Rパトロールカー
2001.04
2010022402.jpg
(トミカ1855)
このセット妙に高いんですよね。そしてオークションにも頻繁には
出てこないんですよ。そんなに玉が少なかったんでしょうか?当時の
ことがわからないおぢさんです。リサイクルショップも店員さんに
知識があるかどうかで値段設定に大きな変化が出てしまいます。少し
高めのお値段をつけるといつまでも売れ残る。リサイクルショップです
から商品は回転したほうがいいと思うので、少し安めのほうが(あく
までも利益が出る程度でね)絶対的に売れると思うんです。でも沢山
売れてしまうと次の仕入れも大変ですもんね。なんだか難しいものですね。

さて、R34パトロールカー早そうですね。特徴は回転灯の後ろの2001の
文字ですね、車輌はお約束といっても良い警視庁仕様です。何だか
同じようなトミカが存在しそうですが、どうなのでしょうね?
本当にパトロールカー系弱いもので。みんな同じに見えてしまって。笑
兎に角カッコイイ1台でした。
こんな感じで警察車輌が続きます。宜しくお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の続きです。

何だか非常に綺麗で良いセットですね。時代なんでしょうかね。
この当時のセットものって、結構美しいものが多い気がします。
ボディーカラーで勝負しないといけない。まだまだ造形があまかった
ってのもあるんでしょうね。現在のトミカはそれはそれは素晴らしい
出来です。相変わらずミラーは無いものの、一目見て車種の判別が出来る
素晴らしい出来です。初期のトミカは車種名がうたってあっても
なんだか解からなかったものもあったくらいです。しかし今はその
ゆるいディティールがたまらなくいいと思うのです。不思議なものですね
でも今回のセットを含めカラーで勝負するしかなかったのかもしれません
今のセットには見られなくなったカラーバリエーショントミカ。
本日の2色です。

50-5 トヨタイプサム
1997.05~2003.02
トヨタイプサムセット
1997.10
ワインレッドマイカ
2010022204.jpg
(トミカ1853)
特別限定色 ホワイト
2010022205.jpg
(トミカ1854)
2010022201.jpg
最近はディティールだけでなく、タンポ印刷技術の進歩が目覚しい。
そんなところからカラーではなくタンポ印刷による部分細工に重きを
置く傾向が強く感じられます。当時みたいにべた塗り勝負する必要が
なくなってきてるんですね。細かなところまで再現できる凄さ。驚き
の域に達しています。そしておぢさんも少し関わっている世界。インク。
これがまた進化してるんですね。恐ろしく凄い物が一杯登場している
タンポ印刷の進化の大きな一因にインクの進歩ってのあるとおもいます。
速乾性のインクが出来たことによって、印刷の多様性も増しているのだと
感じます。まだまだこれから!どんどん進歩していくんでしょうね。
楽しみです。

さて明日なんですが、実は実に安価で入手したセットがあるんですが
それ行ってみようと思います。このセット結構人気があるんですが
不思議と激安でした。明日からは新しいセットでお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なんだかこの車輌も懐かしいぞ!

以外に古いセットだったのに驚いた。さてこのセットいつ購入したもの
なのだろう?先ほど養さんとも話していたのですが、全然記憶に無い
発売当時に買うなんてことは絶対ありえないのですが、いつ買った
のだろう?思いっきり埃かぶってたし、相当前に購入したものでしょう。
トミカのギフトセットって比較的評価が低いので助かります。まだまだ
我が家のようなコレクター暦の浅いものにも容易に購入できるのです。
トミカは外箱が大切です。そういった意味でギフトセットは個々の箱
がありませんので少し人気が薄いのかな?我が家はセット物大好きなので
せっせと収集続けていくのです。本日ですがこんなセットの紹介になり
ます。

50-5 トヨタイプサム
1997.05~2003.02
トヨタイプサムセット
1997.10
グリーンメタリックオパール
2010022202.jpg
(トミカ1851)
パープリッシュブルーマイカメタリック
2010022203.jpg
(トミカ1852)
同一車種4台セットになります。いいな~緊急車輌セットなんかが多い
この頃のトミカギフトセット。こういった一車種4台ものどんどん出して
くれないものでしょうか。最近では「おでかけラパンセット」なんかが
ありますね。一気にバリエーションが増えるこのパターンおぢさん
大好きです。本日最初に紹介しているグリーンメタリックオパール。良い色
ですね!最近発売になった三菱のRVR。テレビでコマーシャルなんかしてますが
あのカワセミブルーってのも素晴らしくいいですね。この系統の色って
なかなか素晴らしい。しかしながら自分で乗るには少し勇気のいる色で
はあります。養さんの車もアルカディアグリーンパールという不思議な
いろです。現在ではお年寄りになってしまいましたので、購入時の色が
維持できてはいないと思います。しかしまだ綺麗です。なかなか勢いがいる
グリーンブルー系パール。最近の車は本当に無難な色しか発売されていません
から、三菱さんの英断素晴らしいです。頑張っていただきたいものです。
そして、2台目この車の色日本語にしてみましょう。笑えませんか?
パープリッシュって英語あったんだ。
紫っぽい、青雲母系、メタリック。なんじゃそれ。笑 きっときらきら光って
る車なんでしょうね。なんとも難しいものですね。色ってどんどん開発され
派手になってきてもいいのですが、最近の国産車はおとなしいですね。
何だか寂しい気がします。見てて楽しい子一杯出してくださいな。何だか
売り上げなんかがしめっぽい今日この頃ですから色くらい派手に宜しく。笑
さて、明日は後編です宜しくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて今回のブリスターシリーズも一旦終了です。

今回購入したブリスターパックこんなところです。なかなか楽し
子が一杯購入できました。いつもいつもこんな子に巡り合えるとは
思っていませんが、今年もまた色々なトミカに縁があるといいな~
って思っています。つくづく思いますトミカは縁のものだな~って。
どれだけ探しても出てこないときは全く出てきませんが、何だか突然
徒党を組んでやってくるときもあるんです。実に不思議なものですね
出来れば近いうちに縁がありますように。さ、本日はこんなトミカの
紹介になります。

106-3 三菱パジェロパトロールカー
1993.09~2004.03
2010022102.jpg
(トミカ1850)
驚いたことにこのパジェロパトロールカーこのブログ初登場になります
おぢさんが生まれた岐阜と長野の境辺りではこういった小型の四駆パトカー
活躍するんだろうな。だってね名古屋の道路の歩道の幅の方が、おぢさんの
実家の前の道よりはるかに広いんです。驚きの狭さですよ。なれないと
すれ違いなんて簡単に出来ませんて。3ナンバー車に厳しい地域です。
養さんも実家の方で走るには軽自動車が要るって言ってます。
そして何より、積雪よりも怖いのが道路の凍結。これは田舎特有なの
ですがおぢさんの実家の前は中仙道で未だに一日中日の当たらない坂
なんかが本当に存在するんです。気温も名古屋に比べ確実に5度は低い。
冬ワンシーズン凍結しっぱなしなんてところが一杯あるのです。
怖いですよ。そんな場所ではこの車輌が大活躍してくれること間違い
なしです。以前養さんと白川郷に遊びに行ったときも駐在所のパトは
四駆だったように記憶しています。今はどうかわかりません。寒い地域では
四駆は必需品なのですね。日々頑張って仕事してくれているのです。
お疲れ様です。こういった車輌トミカ独特ですよね。海外のトミカコレクター
さんもきっと楽しんでくれてることでしょう! 
兎に角また一台新しいトミカを紹介することが出来ました。うん!充実感
自己満足の世界にどっぷり浸かってしまっているおぢさんでした。
明日もまた、おぢさんにとって楽しい時間が過セルことを祈って!
明日に続くのであった。
2010022101.jpg
先週少し頑張ったので、今日は養さんとお魚を食べに知多半島までいって
来ました。それ程贅沢できる身分ではありませんので、名古屋の皆様
お約束の「まるハ食堂」に行ってきました。ほんの少しのドライブと
食べるまでの順番待ちさえ出来れば美味しくリーズナブルなお魚コース
が頂ける庶民にとって大切な食堂です。さ~これでまた明日から頑張って
仕事が出来ます。何か一つ、ほんの少しの気分転換が気力に繋がります。
きっと皆さんそれぞれ大変でしょう。こんな時代です。頑張って乗り切って
いきましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車憧れました!

やっぱ今回手に入れたブリスターパックトミカ非常に魅力的です
おぢさん何だか嬉しくなってしまいます。おぢさんが若かった頃の
車輌が非常に一杯手に入ってしまいました。あ~トミカっていいな
って改めて思える物ばかりです。新しいトミカも魅力一杯ですが
この辺りの少し前の子達、いいですね~~。たまりません。
本日ですがこんなトミカ行ってみたいと思います。

84-5 トヨタハイラックスサーフ
1992.09~2003.03
2010022001.jpg
(トミカ1849)
おぢさん世代の方には判っていただけるかもしれません。
あったんですよね、ピックアップブーム。そしてこのサーフ
めちゃめちゃ魅力のある車輌だったんです。当時はやはり普通に
4ナンバーのトラック扱いだったんです。そこにワイドタイヤ履か
せたりオーバーフェンダーつけたり。それはカッコよかったそれま
でそんな楽しみ方をしていなかった自動車ファンは速攻で飛びついた
色々なメーカーから改造用パーツが売られ、それはそれは個性的な
車輌が街中に一杯登場したものです。そして当時無線が妙にはやった
おぢさんも例外ではなくトラッカーの無線倶楽部に入れていただき
何だかいつもお話していた記憶があります。楽しかったよ。
無線も色々厳しくなり、今では無免許違法無線なんてとんでもない
(当時も違法だったのかな?笑)あまり細かいことは覚えていません。
自動車の楽しみが非常に多かった時代です。
おぢさんの車輌はハイラックスサーフではなく、ダットラのダブルピック
でした。高い位置から見下ろすように運転するのは非常に楽しく車の
運転が楽しくなったのを覚えています。良い時代でした。
そんなとき、ピックアップの荷台をカバーするパーツが売りに出され
ました。これは素晴らしい!驚きでした。でもお値段は結構高かった
気がするんです。そしてそれをそのまま製品化したのはいすゞだったと
記憶しています。ロディオだったかな。でもまだ4ナンバーのままだった
ように記憶しています。そして初めて5ナンバーになって発売されたのが
このハイラックスサーフだったと記憶しております。魅力のある車輌でした
ハイリフトした車輌はカッコよかった。まだピックアップの魅力も
そこかしこに残し。実に良い車でした。思い出しますね。また車に
のめり込める時代来るといいな~って心から思ってるおぢさんでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このトミカもこのブログでは初登場!

いい子が来ました。この子も初登場ですね。なんだか申し訳ない
気がします。いいのかな~。こんなに安く手に入れちゃって。
確かにこの車輌よく見かけましたね。そうそう、ネズミ捕りで活躍
してた車輌ってこの車輌多かった気がします。あまり良い思い出が
ないのであった。笑 しかしいつの間にかこの車輌も現役から引退
していってしまいました。時の経つのは早いものです。
さ、本日のブリスターはこんな子の紹介になります。

75-6 日産キャラバンパトロールカー
1987.07~2005.03
2010021901.jpg
(トミカ1848)
何だか時代感じる車輌ですね。役に立ったんでしょう。しかし当時
(現在も)あまり興味の無い分野の車輌ではあります。どうも1box
には魅力を感じないのです。多分営業時代、ずっとこの車輌で移動して
いたから、避けちゃってるのかもしれません。おぢさんが乗ってたのは
ボンゴでしたが。多分当時の1BOXどのメーカーも大差ないですね。
記憶に残っているのは、シート下にあるエンジン。なかなかエアコン
の効きが悪かった。夏はすぐオーバーヒート気味になる。エンジンかけて
日中車の中で寝ていると、水温急上昇!やばかったことが何度かあります。
そんな苦い経験から1BOX苦手になっちゃったみたいですね。
しかし今の車輌はそんなこと無いのでしょうね。豪華ですもんね!
乗ったこと無いけど。笑 兎に角実車はあまり解かりませんが、トミカと
しては非常に楽しい子がやってきてくれました。しかし全然紹介して
いないんですね。本当にレギュラー物に弱いブログですこと。だめだめですね。
これからちょっと頑張ってレギュラー物紹介していかないとね。

そうそう、明日は「店長のひとりごと」にて2月の定例会がかいさいされます。
しかし残念なのですが今回はお休みになりそうです。ちょっと色々なトラブル
から仕事が異常に混み合ってしまいました。ま、長い人生こんな事もあります
おぢさんの会社が倒産した訳ではないのですが、比較的大手が倒産したもので
その仕事の殆どがおぢさんの会社に回ってきてしまいました。とんでも
無い量なのです。来月はそれなりに落ち着くと思いますが、今月は最悪
です。来月のためにも今月頑張っておきましょう!皆さん楽しんで
くださいね!さ、またあした。ブリスター紹介は続くのでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

たとえ、再販品であっても非常に嬉しい。

何とも今までこの70番台の2台が我が家にはいなかったのです。いつか
縁があるかなとか思って待っておりました。再販品が出るほどですから
人気のほどが伺えます。いつの時代も働く車の代表がこのブルドーザ
ではないかと思います。70-2は普通に考えて簡単に入手できるとも思われ
ませんので、またじっくり待つとしましょう。いつか購入の日が訪れる
かも知れません。諦めないで待っていましょう。さ本日はこんなトミカ
の紹介になります。

70-1 コマツブルドーザD65A(再販)
1977.12~2004.05
2010021801.jpg
(トミカ1847)
実際の70-1は1972.11~1976.05に発売となっております。いつか我が家に
やってくる日が来るのかな?なにせ我が家の家訓ですから。願えば叶うかも
しれない!という弱気なものですから。笑 何となく待っていると少しづつ
ですが我が家にもトミカが集まって来てくれてます。何だか嬉しいですね。
本日のトミカも安売りトミカですが、本当にありがたい一台でした。
しかしこうしてみると、当時のブルドーザって屋根も無く非常に過酷ですね
夏なんかこの状況で作業したら相当厳しいと思われます。色々なものがすべて
進化しているんですね。現在の車輌はどうなんでしょうね?エアコンとか
付いているのでしょうか?流石にそこまでは行ってないかな。
少し調べてみたら、空調しっかり付いていますね。やはり建設車輌は
どんどん進歩しているようです。楽しいですよねこの建機だけコレクション
している方も多く見えられると聞きます。気持ちが判る気がします。魅力
一杯建設車輌。

今回購入したブリスター君。過去に紹介した子もいるのでここには出て
こない子もいますが、まとめて購入してしまいました。このあたりのトミカ
なら全然ダブってもOKさ!まだあります。今週中は持ちそうです。
何だろうこの開放感、あはははははは~~~~。自由すぎるとやばいかも
しかし、現在発売話題になってるトミカたちに興味が無いわけじゃない。
こちらにも興味津々なのであります。贅沢な楽しみですねトミカって!
日に日にトミカの魅力にやられていくおぢさんでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いや~まさかこんな子まで安売りとは!

ブリスターパックとか関係なくこの車輌が手に入ったのは非常に
嬉しいです。今年はついいてるのかな!ちょっと嬉しい。この辺りの
トミカ確かにオークションとかで購入するのは比較的簡単です。
しかし、今回のように定価はるかに割った価格で購入できたこと。
嬉しいですね!探せばまだあるってことなのかな。本日はこんな
カラフルなトミカの紹介になります。

25-3-8 三菱ジープビックフット
1988.01~2001.11
2010021701.jpg
(トミカ1846)
このカラフルなビックフットにもバリエーションがあるんですね。
本日紹介しているのは、スポークが細いほうです。従って25-3-8
中国製トミカでもこの辺りでは結構バリがあるんですね。最近の
バリエーションはどちらかというと、未熟な生産国ベトナムのボンミス
って感が強いですよね。こういったホイールが違うとか比較的大きな
違いを感じることの出来るバリがいいな~なんて個人的に思っちゃいます
しかしその細かなバリエーションを発見しているのも、トミカコレクター
さんなんですよね。繊細な観察能力には脱帽です。多分生産している側も
全然気づいていないバリエーションを次々発見しているのだと思います
残念ながらミニカーマガジンに搭載されていた森山さんのバリエーション
は中止となってしまいました。しかし、おぢさんを含め多くのトミカ
ファンが参加しているSNSでは、留まることなく研究が続いているのです。
こちらのバリエーション研究もいつか別の方に引き継がれ、継続して
行くものだと信じております。時代は流れているんですね。

おぢさんはこれからもマイペースにコレクション続けて行こうと思って
おります。まだまだ持っていないトミカの方が全然多いですからね。
ゆっくり楽しんでいけそうです。トミカ趣味にして良かったな~
飽きることなく何年このブログ続けていけるのでしょうか!
このキーボード打ちってボケ防止になってるのかな?笑 続けましょ!
参加することに意義がある!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ブリスターではありますが大量入手!

我が家がこれを手にすると残念ながら表に出すことができないのです。
しかしながらあまりにも安価にて販売されておりましたので、思わず
購入してきました。このブログはレギュラー物に非常に弱いので、
殆ど紹介されていないそんな子ばかり仕入れてきました。何だか
救済君は値段がどんどん高騰し、一般の新品の値段が下がってきて
いるように感じられます。どんどん間が近づいてきてるのかな。
いいことです。最近マイペース極まりない紹介のしかたしてます。
何だか非常に楽に毎日紹介できています。これじゃないといけない。
のんびりゆっくり。これに限ります。さて本日は大量ブリスターの
中からこんな一台です。

5-3 トヨタソアラ
1992.07~2000.10
2010021601.jpg
(トミカ1845)
この1台が紹介されていないブログ。1845台紹介してきてまだこの辺りの
レギュラー物殆ど紹介されていません。しかし懐かしいソアラだな~。
少し前の車両ってすぐ忘れてしまいますね。こんな車輌あったっけ?
みたいなのもありますもんね。如何に当時の車輌が早いスパンでモデル
チェンジが行われたかわかりますね。おぢさんもそうでしたが、結構早い
ペースで車買い換えておりました。てなことでこのソアラにも印象は残って
おりません。こんなトミカが妙に安価で手に入ると非常に嬉しいですね。
よかったよかった。
今回の大量ブリスターですが、色々なスーパーの値札が付いているんです
イトーヨーカドー、AEON。どこかのコレクターさんがいっぺんに手放した
のかそれとも問屋さんに返品受けたものがデッドストックとなっており
そのまま倒産して世に流れたか。どちらにしても全く商売っ気の無い
値段で取引されておりました。定価割れなんて当たり前。兎に角安い。
当日トミカ購入する予定ではなかったのですが、ついついまとめ買いと
あいなりました。やはり色々なお店を精力的に回っていないといけませんね
トミカコレクターには非常に大切なことだと思っております。頑張って
回ろうと改めて感じた先週末でした。少しの間ブリスタートミカ紹介
していこうと思います。ほんの少し前のトミカたちです。あったあった
って感じで軽く流してください。笑 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何気なく1月の新車を紹介しておく。

しかしなんですな~。何でベントレーが突然登場してきたのでしょう
他にも身近なところに外車って一杯あるような気がするのだが…。
よりにもよって一番手の届きそうに無い外車ですね。フランス車
とか、最近気になるキビキビイタリア車なんかよくないかな。ま
トミカに外車が増えるのは非常に嬉しいことなので良しとしましょう。
英国車好きなおぢさんはRRだったらもっと嬉しかった。もっともっと
外国車が増えてくれると嬉しいですね。がんばれ~外国車!!
さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

115-4 ベントレーコンチネンタルGT
2010.01~
2010021501.jpg
2010021502.jpg
(トミカ1844)
何せ、全く縁の無い超高級車です。何か書こうにも書くことが無い。笑
最初にこのトミカを見て思ったことなんですが。意外にカッコイイ。
毎度車高には問題ありかと思うのですが、非常に良いと思いました。
はっきりいってまじまじと見る車でもなかったのです。しかしライト
周りとか結構イカシテル。そしてそれを実践して見せてくれたのが
Lokiちゃん。
http://xcwannex.blog67.fc2.com/blog-entry-286.html
http://xcwannex.blog67.fc2.com/blog-entry-302.html
すげくね~~。こうなるとカッコイイ極まります。
なんとも巨匠の手に掛かるとトミカもグレードアップするのでありました。
凄いよね~皆さん参考にしてみましょう。

そういえば朝通勤の途中に駐車されているマイバッハ。これもカッコイイ
以前お話を聞いたことがあるのですが、オプションのムーンルーフだけで
200万円超えるのだそうな…普通乗用車買えるよね。お金持ちって素晴らしい
このマイバッハ、屋根の無い青空駐車なんです。信じられない。マイバッハ
青空駐車。少しグレード落としたら車庫建ったじゃん!そこは考えなかった
のだろうか?お金持ち恐るべし。何だか色々な意味で感覚ずれてます。笑
何とか宝くじ当てたいと心から思う今日この頃でありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あれから40年経ちました。

昨日紹介したトミカから何と39年という年月が経過しました。
レースマシーンの進歩って凄いですよね。あの当時のマシンよくあの
スピードでサーキット走ったものだ。と現在のマシン製作に携わる
方はおっしゃられます。コンピューターで制御されることも無く
ドライバーの腕に掛かっていたんです。恐ろしい。もう我慢比べ。
根性で曲がる。この言葉が全てなんでしょうね。そしてトミカも実車同様
こんなに素晴らしい出来になりました。本日のトミカはこんなトミカです。

50-8 ハセミトミカエブロGT-R
2009セパン仕様
2010.01~
2010021401.jpg
2010021402.jpg
(トミカ1843)
こんなカッコよくなっちゃいました。当時のレーサーさんに乗って頂き
インプレッション欲しいですよね。今のマシンで当時の根性と技術が
あったらメチャメチャなタイムが出てるかもしれませんね。しかし
繊細なマシンに仕上がってしまった現在。逆に「だめだこりゃ!」って
なっちゃうかもしれませんね。笑 兎に角時代の変化って凄いと感じる
おぢさんでありました。トミカもこんなに変わってますしね。実車が
変わらない訳が無いか。
そうそう、長谷見さんは500クラスから撤退なんですね。そして300クラス
にZで参戦!!そのZはなんと!おぢさんが大好きなCカー時代のカラー
リングイメージなのだそうな。凄いな。やるな~。流石は長谷見さんだ
今盛り上がっているのは、各メーカー入り乱れて真剣勝負が繰り広げられて
いる300のほうです。500に見切りをつけ早々に300で頑張ろうとする
長谷見レーシング。頑張って応援したくなりました。
40年後はおぢさんの時代ではありませんが、こんな事になりました!
なんてトミカが発売され続けているのかな。永遠ですね。

そして本日はバレンタインデー。我が家は養さんにこんなチョコレート頂き
ました。
2010021403.jpg
2010021404.jpg
チョコレートとFIATがコラボレート。チンクエチェントが付いてるんです。
ありがたいことです。発売された3種類全て購入してくれました。
チンクエチェント3色コンプリートとなりました。
2010021405.jpg
メーカーはKiNSMART。凄いのは中のチョコレートちゃんと名前が付いています。
青いのが、フィアットチンクイーノ/フォンデンテ。白い方が、フィアットチン
クイーノ/ラッテ。ぱちぱち!名前付きチョコすばらしい。そして箱の中の
青のチンクエチェントだけサンルーフが開いている。これは高島屋限定らしい
(ちょっと怪しい。笑 売り文句なのかもね)素晴らしいチョコいただきました
有難うございました!!さ、お返しですねどうしたものか…考えないといけません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~久しぶりに救済君です!

これも養さんがてにいれてくれたものです。基本的に我が家の救済君
は全て養さんが入手してくれています。バックヤードの中からランダ
ムに紹介しているおぢさん。するとバックヤードに隙間が出来ます。
そこを埋めておいてくれるのが養さんの大仕事なんです。最近は救済
君といえどめちゃめちゃな金額で取引されています。そんな中我が家の
基準に合う値段で安価尚且つ珍しい車輌入手する。これ難しいですよね
なかなか完品は難しい救済君ですが当時のトミカの素晴らしいところは
明らかに違うバリエーション。何かがかけていても判断が付くところ。
素晴らしいですよね。本日はこんなトミカの紹介になります。

23-1-1 トヨタ7
1971.07~1980.07
2010021301.jpg
(トミカ1842)
先ほども少し触れましたが、救済君で完品は難しい。この車輌で言えば
一番の特徴でもあるリアウイングのトヨタのマークが欠品しています。
しかし、これでもバリエーションが判明できる。素晴らしいことです。
少し検証してみましょう。この車輌ロールバーに特徴があります。2種類
存在するんですがロールバー中心部にメッシュ有り、無しです。バリエー
ション前期の1~3はメッシュなしです。これ以降のモデルはメッシュが
入ります。実に幸運なことにこの車輌メッシュなしです。これにて1~3が
決定いたしました。最後に何とか残っていてくれたゼッケン7のマーク
これが紙で出来たシールなのです。これなかったら全く区別つきません
でした。この車輌紙シールですから。1だろうと思います。やはりここまで
古い車輌ですから、こうだ!!なんて言いきれません。かもね程度です。
どちらにしても、初期の3台のうちの1台です。非常に嬉しい一台が養鶏
さんにやってきてくれました。

某オークションは頼らず、のんびりマイペースに救済君収集しながら
進んで行こうと考えております。ゆっくり行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少し前に紹介した記録破りトミカ配布時に購入。

ブリバリする為に購入したようなトミカ3種類があります。
しかしこれがちょっと問題だったりします。確かに以前にも購入して
おるのですが、何と今回ブリスターの大きさが変わり新たに発売と
なってしまったのです。ブリスターサイズが変わったくらいなら
良いのかななんて思ってますが、ひょっとして生産国なんかが変わって
いたりしたらもう、ブリバリって出来なくなっちゃう弱気な養鶏なの
でありました。結局このトミカ前回も紹介していないのでダブリって
訳じゃ無いんですができれば表に出してみたかったな~今回も残念
ながら断念となってしまいました。くは~~情けない。
本日のトミカでございます。

ハイパーレスキューシリーズ
HR07 機動救助ホバー
2008.04
2010021201.jpg
(トミカ1841)
他にもレスキューもの発売になっているのですが、これがまた微妙なんです
このシリーズ、プラキッズなるタカラトミーさん独特の小さな人形が付属
しています。今回はトミカ自体大きな違いはなさそうですが、プラキッズ
が着ているユニフォームが変更になっていたりします。う~~~ん。微妙
言われてみれば確かに違う。またこんな些細な事に振り回される我が家。
困ったものですね。実はトミカ以外にもこんなものが発売されているのです。
No.1 Tくん
イベントオリジナル プラキッズセット
2010021202.jpg
No.2 カケル隊員
イベントオリジナル プラキッズセット
2010021203.jpg
No.3 イベントスタッフ青
イベントオリジナル プラキッズセット
2010021204.jpg
そうなんですよ!プラキッズ単体発売。何げに購入している養さん。
やっぱりプラキッズも好きなんですね。結局今回購入したダブリ(のつもり)
分トミカは全部そのまま保管となってしまいました。ぴぎゃ~~~~。
やはり基本的に同じもの2つ購入しない限りブリバリは無理なのね。
教訓。何だかどんどんコレクションの枠が拡がって行く我が家のようなきがする
これって気のせい?…明日に続いたりします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の続きですね!残りの2台いきます。

このセットいいですね!このセットと言うよりこれが出来た時代
ってのがおぢさん的に非常にツボです。昨日は現実に発売されたカラー
(多分です…調べておりませんので、申し訳ない推測です。)の紹介
となりました。これは現在発売されるトミカの路線と同じですよね。
現実に発売されている車輌にある色しか発売されない。何だかちょっと
物足らないのです。せめてミニチュアカーくらい架空の物があったって
いいじゃん、なんて思ってしまうのはおぢさんだけかな?しかし本日
紹介する車種。トミカのギフトセットの箱にこんな名前が書けちゃった
ってのが、おおらかで良い時代だと思うおぢさんでありました。
本日はこんな2台の紹介になります。

71-6 スズキワゴンR
1998.05~2001.06
スズキワゴンRセット
1998.07
カントリーカスタム
2010021004.jpg
(トミカ1839)

スズキワゴンRセット
1998.07
ホットロッドカスタム
2010021005jpg.jpg
(トミカ1840)
カントリー。この木目っぽい車輌デザイン一時期はやりました。
各メーカーからもカントリー仕様が発売されました。人気でしたね!
サニーカルフォルニアが発売された時なんてもう衝撃でした。
車に柄が無かった時代ですからね。これに衝撃を感じなかった自動車
ファンはいないのでは?おぢさんもその中の一人です。
カスタム感はそれ程感じませんが、トミカでこのカラーリングが出せて
しまった時代がいいですね。メーカーなんかも何も言わなかった時代
だったんでしょうね。逆に宣伝になっていいや、的な乗りもあったかもしれ
ません。今こんな商品出そうものなら大騒ぎだね!イメージダウン
とか平気で言われちゃいそうで。
2010021001.jpg
さて外箱ですがこんな感じ1998年ってこんなにシンプルな外箱で売りに
出てたんですね。やはりシンプルに勝てるデザインは無いですね。大好きです。
いや~なかなか良いトミカが紹介できたんじゃないかと自画自賛です。笑
さて明日は何行くかな~~うきうきしながら。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ちょいとなつかしめのセットもの。

この当時のセット物、1車種集中紹介型セットが多いんですね。
それにしてもなんだか懐かしい車両です。本日紹介するのはワゴン
Rなんですが、この車種も現在トミカでは3世代目がリリースされ
ております。うへ!12年も前の車両なんですか?あっという間に
時代は流れて行ってるんですね。驚きです。歳とった訳です。笑
本日のセット物ですが一箱4台いりなんですが全て同じ車種となって
おります。カラーバリエーションセットです。従いまして本日と明日
にかけて2台づつ紹介させて頂こうとおもいます。何だか豪華!!
2台いっぺんに紹介。笑 先ず初日はこんな感じです。

71-6 スズキワゴンR
1998.05~2001.06
スズキワゴンRセット
1998.07
ピューマゴールドシルバー
2010021002.jpg
(トミカ1837)
スズキワゴンRセット
1998.07
ブリティッシュグリーン
2010021003.jpg
(トミカ1838)
このセットの中ではカラーバリエーション部門とでもいったらいいので
しょうか。12年経過して改めて車両見てみます。現行軽と基本コンセプトは
変わってなさそうですね。古い車両は現在の車両より若干角張ってるって
感じですね。それだけ技術が進歩しているんでしょう。曲線の多さは
技術の進歩そのものですよね!素晴らしい事です。でも個人的には角張った
デザインが好きかな。なんだか手作り感が感じられます。
なんだかいいな~。この頃のセット良い味出してますよね。現行のセット
ほどしっかりしたコンセプトが感じられないのも魅力なのかも。なんでも
そうですが、完全に出来上がってしまうより出来上がる前の方が面白い
ですよね。トミカも年々進歩して行ってるようで、リアル部門の追及に
余念がないように感じられます。チープなのがあっても良いと思うんですが
駄目なんだろうか?少し滑稽なトミカ復活とかないのかな…。期待。

明日はチープ部門の紹介になります。これもいいんだ!
おぢさん大好きです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おっと!この子忘れるところでした!

いかんいかん。何だか好き勝手やってるうちについつい紹介し忘れる
子が出てきちゃいました。いけませんね気を付けないと。
1月の忘れ物みたいになってしまいましたが、結構良い感じに仕上
がっていると思うんです。相変わらずこの当たりの車両はコレクター
さんも多く存在するんでしょうね。何も解らずに購入してます。笑
なので、なかなか詳細な記事は書けません。こんな子が発売になった
よ~程度です。しかし今年に入って結構発売になりましたね。これで
もまだ、レギュラートミカは紹介していないんですよ。驚きです。
恒例年度末に向けて一気呵成の発売なんでしょうか。頑張ってついて
行かないといけない。本日紹介するトミカなんですが、1月の3大
スーパーオリジナルトミカの最後を飾った1台になります。こんな子
が登場しました。

116-3 スーパーアンビュランス
2008.08~
AEONオリジナル
消防車タイプコレクション 第5弾
2010.01
2010020901.jpg
2010020902.jpg
(トミカ1836)
そう言えばトミカダスさんでも記事になっていました。スーパーアン
ビュランスって名前でなんで消防車タイプ何でしょうか?なかなか
不思議な車両となってしまいました。こんなところも、おぢさん結構
すきなんですけど。笑 物としてはそんなに悪い出来じゃないですね。
良い感じにまとまっていると思います。今回のAEONさん。シリーズ
初めにどんな車両を売るのか発表してしまいました。これってちょっと
悲しい気がする。やっぱり次ぎ何が出るのかなってドキドキしながら待
っているのも、一つの楽しみですよね。次回が最終車両ですが、もし
次のシリーズが継続してあるとしたら、是非シークレットにてお願い
したいものです。楽しみを増やして下さい!!宜しくお願い致します。

明日からなんですが、久しぶりにセット物でも行ってみようかな。
新しいところまだ全然紹介していないのですが、少し懐かしいぞ
シリーズも結構溜まってます。基本セット物の大好きな養鶏です。
まだまだ結構未紹介分が存在してるみたいです。またちょっとそんな
懐かしいところ行ってみようかななんて思ってます。よかったら
おつき合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日はトラックです。

といっても最近噂のオリジナルトミカじゃないですよ。笑 皆さん
一生懸命紹介して見えますので、我が家は忘れ去られた頃にでも紹介しよう
かな。笑 おぢさんの文章力では…。笑 なので本日は全く違ったトラック
でも紹介していきましょう。実はこのトミカめちゃめちゃ安価にて販売
されておりました。結構古いんですけどね何でこんなに安いんでしょう?
売れなかったんでしょうね。個人的にパネル全体にシールを張る事が出来
ない我が家。何だかオリジナルトミカ全て一緒になってしまいます。只の
銀色のパネルトラックになってしまいます。あらら。ま、しかし外箱で
完成型を判断してくださいね。さて本日はこんなトミカの紹介になります。

三菱 キャンター
コープとうきょう オリジナルトラック
2000.09
2010020802.jpg
2010020803.jpg
(トミカ1835)
いや~。凄く不思議なトミカですよね。これはスペシャル扱いされているのかな
レギュラー番にはありませんよね。そしておぢさんのような素人が外箱の絵で
悩まされてしまいました。このトミカがSPであるというところに辿り付くまでに
相当時間が掛かってしまいました。この外箱罪作りですよね!!どう見たって
トラック、いすゞエルフじゃないですか。おぢさん一生懸命エルフで調べて
しまいました。どれだけ調べたか。は~~無駄な努力でした。トミカ自体を
しっかり見ていればすぐに解かったんです。は~~なんとも注意力散漫です。
少し背が高い感じがしますね。コープ用にオリジナルで作られた車輌なんですね
各コープが同じ車輌を使って一杯発売になってんですね。なかなか集まるもの
ではなさそうですが、またどこかで縁があるといいな~なんて思っています。
10年経とうとしているのに、何だか下落してる気がします。そんなトミカも
あるんですね。

トラックつながりで一昨日掛川に行った際、見かけたトラックがこんな子
これまた可愛い!!こういうのがトミカになったら嬉しいんだけどな。
2010020801.jpg
もう少し売れたらトミカ作ってください。しかし高速SAで目立ちました。
思わず写真取っちゃいましたもの。笑 我が家が高速道路移動で楽しみに
しているもののひとつに、トラックやバスがあります。なかなか名古屋に
いては見ることの出来ないものが一杯走ってたりしますね。こんなのも
しっかり気分転換の一役買ってくれています。さ~て。明日はどんなトミカ
紹介しようかな!最近何だか非常に楽しくトミカ紹介続けております。
勝手気ままは面白いですね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨年末店長から頂いたトミカ!

W.M.C.C.の忘年会。今回は非常に多くのビンゴ景品があり我が家も頑張って
見たのですが、元来クジ運が無い我が家。なかなかお目当てのものが手に入れ
られません。そんな中、おぢさんより少しくじ運が良い養さんが今回も
頑張ってくれました。このトミカが我が家にやってくるまで違いが判りません
でした。以前このブログでも似たものを紹介したことがあります。セット物
のなかの1台だったんですが、しっかり比べてみると違うところが一杯ある
んですね。驚きました。貴重なトミカですね!本日はこんなトミカの登場に
なります。

F11-1 T型フォードクーペ
1977.02~1979.03
CW-2 キャラトミカ 
ミニーマウス
2010020701.jpg
(トミカ1834)
以前紹介した時の記事です。そうか~、なんだか初々しいですね。
mimiさんがリンク張ってくれたんですね。全く知り合いも無く始めたブログ
ですので、リンクしてくれる方もおりませんでした。嬉しかったですね!
いつまでもそんな、気持ちで続けて行きたいと思っています。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-280.html
それにしてもキャラトミカ魅力がありますね!他にも種類があるはずですが
残念ながら我が家にはまだ縁がありません。しかし着実にこうして縁が
生まれています。ありがたい事ですね!
今回の商品ブリスターパックですので残念ながら我が家では表に出せません。
しかしながら大まかに違いは把握出来ますので。見比べていきましょうね
大きく目を引くのは、ボディーのツートンですね。セット物ではフェンダー
部分が黒に塗り分けられいています。これもなかなか締まっていいですよね
今回紹介しているものは濃いエンジ一色になっているようです。
そしてボディー横のミニーの絵も変化が見られますね。ひょっとしたら他にも
相違点があるのかもしれませんが、見る目の無いおぢさんはこれくらいしか
見分けることが出来ませんでした。他にも何かありましたら是非お教えください。
旗発売年月に関しても是非多しえくだっさい!
本日は本当にありがたく、楽しい1台の紹介になりました。店長大切にしますね!
有難うございました!!感謝です。

土曜、日曜を利用して近場ですがリフレッシュの旅に出かけてきました。
今回は我が家の春恒例となった渥美半島に行ってまいりました。
初日は大雪の中、名古屋を脱出。凄い雪でした。高速あちこちで事故が。
怖いことです。皆さんも気をつけてくださいね!初日は掛川まで足を伸ばし
花鳥園に行ってきました。鳥が大好きな養さん。エミューとしこたま戯れて
おりました。何とも楽しい場所ですね。ヨウムのアンソニーはずっと養さん
から離れず30分近くアンソニーと一緒にいたようです。笑
白いオウムのサンタ君はもう30歳だそうです。オウムは長生きです。おいそれ
と飼育は難しいです。おぢさんより長生きしますからね。面倒見るのは難しい。
責任重いですよね。
渥美半島では恒例の伊良湖ビューホテルで宿泊。のんびりした時間を過ごして
参りました。ほんの少しの移動ですが、皆さんもリフレッシュいいものですよ!
我が家はこんな細かな旅行織り交ぜながら日々頑張っていこうと思ってます。
今回も少し豪華目のお部屋確保し、良い景色と美味しいもので明日からまた
頑張って仕事して行こうと思います。
2010020702.jpg
お部屋の窓からの景色!素晴らしい。
2010020703.jpg
今は使用頻度の減った電話ボックスは猫さんの温室と化していました。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

驚きの記録更新トミカになるかもね!

本日紹介するトミカですが、出回った数が少なかったんだろうか?
と思ってしまうほどあっという間に配布が終了となってしまいました。
配布という言葉が出てきていることでお分かりだと思いますが、販売
されたわけではなく、限られた商品を購入すると頂けるトミカなの
です。配布について店頭に張りだされるとか、そういった大々的に
目立つ方式で行われたわけではなく、インターネットのトミカショップ
のページにひっそり書かれていたのでした。我が家も偶然それを見て
じゃ行きましょう!ってことになったのでした。
こんな子の紹介していきましょう!

31-1 トヨタEX7
1972.05~1980.01
ハイパーブルーポリスHBP01
トミカショップオリジナル
ブルーフェニックス ブラックバージョン
2010.01
2010020503.jpg
2010020504.jpg
(トミカ1833)
トミカショップのOPENがAM10:00です。我が家は他にも行きたいところが
あったので最初にトミカショップに寄りました。AM11:30このくらいの
時間には到着していると思います。トミカハイパーシリーズ2000円分
購入で配布トミカがいただけます。全て購入していますのでダブりに
なるのですが、ブリバリ出来るね!とかいいながら購入。無事に手元に
やってまいりました。何とトミカショップ東京店ではこのあたりで
配布品がなくなっていたのです。へ?午前中って。実際には2時間くらい
ですよね。そんなに少なかったんでしょうか?名古屋店では配布日は何とか
もったのかな?しかし翌日には配布商品が無くなっていたそうですから
やはり即日完配ということでしょうか。大阪店の情報は入ってきておりませ
んのでどんな感じか判りませんがきっと似たような感じだったんでしょうね。
今回の配布、トミカショップだけだったんでしょうか?サテライトショップ
ではなかったんでしょうかね?あまりにも数が少ないのではないか。オリ
ジナル製造するのにこんな少量OKなんでしょうか?何だか不思議ですね。
いつかまた別の機会に登場してくるんでしょうかね?
つい先日某オークションにてこの商品が登場していたんですが最初の1台は
20,000円超えで取引終了。2台目も16,000円台で取引終了。異常な値段ですよね
それだけ現在のところ配布数が少なかったということなんでしょう。
このまま終わるのだろうか。そんなことになると本当に恐ろしく数の少ない
トミカになる可能性大ですね。ま、そんなことはないとは思いますが…
忘れた頃に再登場するかもね!兎に角現在のところまだまだ珍しい部類の
トミカなのでしょう。しかしいつもより行動が早くてよかった。ラッキー
でした。

申し訳ありません本日旅行中に付き予約投稿機能にてUpとなります。
明日は旅行報告かねながらUpさせていただきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

それほど焦って購入する必要もなさそうです。

最近はオリジナルトミカが多くリリースされ、それはそれは慌ただ
しい時を過ごしているトミカファンです。やはりオリジナルを作成する
にはそれなりのロットが必要でしょうから、おいそれと個人企業が
リリース出来るものでもないのですが、なんだか非常に儲かって
いる企業があるんですね。各企業とも軒並み広告宣伝費はカットが
当たり前のご時勢凄い事です。そんなトミカはまた後程ということで。
本日はそれ程焦らなくても簡単に手に入るトミカを!
こちらは、某有名24時間スーパーなどでも扱われておりますので
大量に出回っております。一応レギュラー物とは違いますので見つけた
時に軽く購入しときましょう。と、軽い感じでこんな1台の紹介です。

62-7 トヨタハリアー
2004.05~
トミカケース付属品
ライトブルーマイカメタリックバージョン
2009.
2010020501.jpg
2010020502.jpg
(トミカ1832)
前回のトミカケース付属品は32-7トヨタクラウンでした。今回は
ハリアーに変更になった訳です。ここは意表をつきましたね。まさか
トミカケース付属品まで2ndシーズンが登場するとは想ってもいません
でした。前回はトミカショップオリジナルと言う商品が発売された事
も有りトミカショップがメインでしたが今回はショップの発売のはるか
以前からスーパーの店頭などに並んでおりました。我が家が購入したのも
実際には2009.11でした。食玩扱いになると本当に発売月を特定するのが
困難です。ということで今回は発売月なしにしておきました。
色々なものに第二世代が登場してますね。同じものでは売り上げの期待は
難しいと言う事ですかね。トミカの世界も戦々恐々ってところです。

さて明日ですが今年はじめての旅行に出かけようと思っております。
従いまして、予約登録機能を使わせて頂こうと思います。
年末からの疲れもそろそろ溜まりつつありますのでここらで少し休憩です。
春の恒例になりつつ有る場所に出掛けて来ます。しかし明日は名古屋
に雪予報が…。雪のなさそうなところに逃亡です。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

養さんが面白いもの手に入れて行きました。

本日紹介する車両。これまたてっきり紹介済みかと思いきや、またもや
紹介されておりませんでした。笑 本当にレギュラーもの紹介していない
ブログですよね。驚いております。それも結構紹介していたつもりだった
のですが何と過去1バリエーションしか紹介していなかった。
これには驚いた。セットものなんかにもちょくちょく登場する人気の
1台です。しかし残念な事に現在はレギュラーから退いております。
ってことは、暗所に結構眠ってるんですかね。ライオンバリ。
いつも何気なく新車購入しておりますので、どの子が廃番になったのか
あまり意識していなかった。全然しらないうちに現役引退しておられ
ました。笑 お疲れ様でした。本日はこんなトミカの紹介になります。

26-5-1 ライオンバス
1991.09~2009.03
2010020401.jpg
2010020402.jpg
(トミカ1831)
またマニアックでしょ!紹介するのがいきなり日本製ライオンバス
です。箱バリって奴ですね。良い味出してます、しかしなんだか初期の
日本製の箱って雰囲気が違いますね。これをなにげに入手してくる
養さんって…。笑 そう言えば年末に行われたW.M.C.C.の忘年会で
カスタムカー作ったんですが、その時もライオンバスベースだった気が
します。ひょっとしてライオンバスマニア???笑
さて、現在発売されているのは26-6 しまじろうカー。なんだか26番は
特徴の有る車両に引継がれて行くようです。楽しいじゃないですか。
それにしても長かったですね。ライオンバスは1991年生産が開始
され終了が2009年。18年の長きに渡り発売され続けて来たんです
ね!う~~ん頑張った。うかつにも現役引退などと書いてしまい
ましたが、まだまだ今後セット物などでは登場する可能性はあり
そうな気がします。色々なパターンで使われそうな気がします。
黒箱、青箱、それはそれは素敵ではありますが、この赤箱ってやつも
なかなか捨てたもんじゃないですね!初期の日本製箱は一段と良い。
箱バリってのも面白いものですね。結構変化が有りそうな気がします。
いや、まてよ~~。そこまで収集し出したらキリが無くなりそうです。
ま、そこそこにしておきましょう。
本日はなかなか味の有る1台でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

地域差って凄い!!

今日紹介するトミカも同じく元日に発売されたものです。現在名古屋市に
は1店存在します。居住地域にもよりますが、我が家は名古屋市を縦断
して緑区の鳴海点まで購入しに行く訳です。昨日も書きましたが、少々
体調不良でしたので、出だしが遅くなりました。恒例ですとそれほど
急がなくても商品十分残っているのですが、流石に今回はそうも行かな
かった。しっかり売り切れておりました。どうも店頭で聞いたところ
午前中にて完売との事。うひょ~~~。久しぶりですね!好調な売り上げ
愛知県周辺はAA人気有りますね。後々Webにて検索したところ、関東圏
店舗では在庫有りとの情報が…。何とも地域色がハッキリ出るものなん
ですね。驚きました。本日はこんなトミカの紹介になります。

TL0015 トヨダAA型乗用車
2002.03
イトーヨーカドーオリジナル
パトカータイプコレクション
第5弾 トヨダAA型乗用車
2010.01
2010020301.jpg
2010020302.jpg
(トミカ1830)
不思議な事に、元日に発売になった2台ともTLベースとなりました。
もともとしっかりしたディテールですから出来がよくて当たり前ですね!
今回のトミカも非常に良い出来でした。個人的に大好きな1台です。
おぢさん、メーカーにこだわりがあまりありませんので、見た目非常に
大切です。今回は良い出来でした!秀逸です。
2000GTを出せば売れる。これはもうトミカの中では定説になりつつ
あります。しかしこのAAもひょっとしたら2匹目の鰌なのかも知れません。
今後この車両注目されるかも知れませんね。何だか他にもバリエーションが
欲しい気がして来たおぢさんでありました。また何か考えてね!!
さて、イトヨさん。圧倒的に店舗数の違いと言うのも有るのでしょうが、
愛知県の店舗あっという間に売り切れたようです。刈谷店、新安城店、
も同様だったようです。車種選別って大切ですよね!売り上げの差が
歴然と現れます。面白いチョイスです。AA型がパトカーに、絶対有り
得ない。これが最高に面白いと思うのです。今回はイトーヨーカドー
さんの企画勝ちですね。参りました。
残りは各大スーパー共に3月の1回となりました。AEONさんは事前に発表
されておりますので別として、アピタ、イトーヨーカドー、非常に楽しみ
です。どんな形で締めくくってくれるのか期待大です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新しい年は何時もここから始って行くのです。

新しい年。一番最初に発売されるトミカがこれ!そんなイメージが
定着しています。我が家は例年1月1日早々からアピタの開店を待つ
のが恒例行事になりつつ有ります。しかし今年は、おぢさんの体調
不良も有り。店長に最初からお願いしてしまいました。年明け早々
楽しちゃいました。いかんですね。比較的色々なものに捕われず
自由にのびのびしたトミカを発売してくれるのがアピタの良いところ
なのではないのでしょうか。この販売姿勢大好きです。
今年の年初めトミカの紹介になります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
トヨタ2000GTワールド
第5弾 元旦スペシャル2000GT
2010.01
2010020201.jpg
2010020202.jpg
(トミカ1829)
良いじゃないですか!独自路線ですよね。アピタのこの販売姿勢大好き
です。実車にこだわるならトミカじゃなくても全然OKですもんね。
こんな路線でドンドンいっちゃって欲しいと思います。
地域的なものは有るのでしょうが、おぢさんが生息する地域では
午前中にて売り切れというお店が続出だったようです。人気有りますね。
もう縁起物って感覚でしょう。さ~今年もトミカ買うぞ!ってこの1台
見ながら誓うのでした。笑 なんか気合いの入る1台です。

日曜日に「流線の彼方」という2000GT上映会に行って来ました。
上映されたプログラムは非常にマニアックでした。2000GTについて殆ど
知らないおぢさんは興味津々。製作に係った方の色々なお話食い入るように
聞き入ってしまいました。メーカー側の人間に対する体質であったり、車両に
対する思いであったり。色々なものが見えてくる上映会でした。
伝説化されつつ有るドライバーさんのトークショーもあり。おぢさん的に
は非常に充実した時間を送りました。こうした裏方さんのお話聞くの
大好きなんです。楽しい時間でした。
最終的に解った事は、大量生産には全く向いていない車両なんだと言う事
現在の技術ではどうなのか解りません。しかしあれだけの曲面を持った
車両、ラインで生産は不可能でしょうね。よく作ったものです。
今回の「流線の彼方」東京・静岡磐田・名古屋の3箇所だけの上映でした
2000GTに所縁の有る地での上映だったんですね。貴重な体験でした。
やはり2000GTは偉大です!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカって奥が深いですよね。

一般的にトミカって言うと少し前なら120番までのっレギュラー商品の
イメージが強いですよね。でも実際にはトミカの名前を配した商品
実に一杯あるんですよね。本日紹介する子も結構古い子なんですよ。
この当時はトミーさんですね。トミーさんも試行錯誤してたんでしょうね。
何か他にも出さなきゃてきな、そんな時期が各メーカー一番面白いんです
よね。実際にはトミカほど値段が高騰することはありませんが、おぢさん
個人的には大好きです。救済君ですのでボロボロパーツどこかに行っ
ちゃった系ですが。おぢさん結構お気に入りの一台です。
本日はこんなトミカの仲間の紹介になります。


トミカダッシュ ロータスヨーロッパR
1977
2010020101.jpg
(トミカ1828)
何ともいいですね!個人的にはチープなトミカが大好きなおぢさん
なのでありました。
根本的に子供が口の中に入れてしまったり、遊んでいる最中に怪我をしない。
そんなところから始まった、トミカ独特のデフォルメです。わざわざゆるい
ディティールを描いたボディー。最近のトミカはどんどんリアルになってい
ますが、そんな中相変わらず続いているサイドミラーなしのボディー。
いいじゃないですか!トミカらしいと思うんです。
今日紹介しているトミカダッシュなんかはそれを上回る出来ですよね。笑
いやいや、けなしてるわけじゃなく。この当時こういったアバウトな車輌
結構多かったんですよ。ダイヤペットを中心に発売される不思議なキャラ
クターとの合体商品などはその代表なのかもしれませんね。「店長のひとり
ごと」店内に多くのダイヤペットが展示されています。一度機会があったら
訪れてみてください。面白いですよ! 好き嫌いはあって当然しかし当時の
資料として非常に価値の高いものばかりだと思います。
なんか憎めないこの時代のゆるいトミカやジャパニーズミニチュアカー
たち。おぢさんは愛してやみません!!また出ないかな~こんなゆるい子。
本日はちょいと箸休めでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad