養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

昨日の相方となります。

こんかいは面白い組合せですね。昨日がマツダそして本日紹介するのが
スバルです。スバルさんもWRCを撤退され、非常に淋しいWRCとなって
おります。当時のスバル、メインドライバーだったペターソルベルグも
ライバルの筆頭と目されたシトロエンに移籍。2010年シリーズ第2戦に
てポデュームに登る快走をしております。とんでもないストレスが掛か
っていたんでしょうね。ゴールしインタビュー時には、泣き笑いの
大変な事になっておりました。気持十分解ります。良かった良かった。
本音を言うとやはり日本メーカーが参戦していないWRCは少し面白く
ないように思えます。是非体力回復してまたWRCの世界に復帰して
欲しいと心から願うおぢさんでした。本日はWRCマシンではないの
ですが、国内では有名所のセダンの紹介となります。

112-5 スバルレガシィB4
2010.02~
2010033101.jpg
2010033102.jpg
(トミカ1892)
ごめんね!昨日に引き続きこのモデルあまりよく解りません。テレビの
コマーシャルで良く見かけるくらいの印象しかないんです。良く走る
セダンだと言う事くらいしか知りません。申し訳ない。
素直に謝る。笑 スバルは誰が詳しいんだろうな?おぢさんの周囲で
スバルの車両に詳しい方…思い浮かばない。残念!!

また本日も、全然違うお話で進めていきましょう。
おぢさんそんなに一生懸命モデル作る訳ではないのですが一時期実車
の絡みでレジンキットなどを大量に扱う有名店によくお邪魔しており
ました。当時は住まいがこのお店の近くでしたので。自転車で2分程
の所に住んでいました。名東区の有名なお店。お判りですね。笑
当時危うくフランス車に走りそうになっていました。それも超壊れる
事で有名な車、アルピーヌに夢中でした。今から考えてもやばかった!
2階にに上がりモデルブース見てるのも好きでした。
いつも見てて思った事。キットに知らない車両の多い事。とくに
ヨーロッパ車の商用車であったり。ラインナップが凄いんですよね。
見てるだけでワクワクしてたの思い出しました。
外国の方がトミカのラインナップ見た時もきっと同じなんでしょうね!
知らない車の名前が一杯出てくる。同じ車種でも国によって車名違い
結構ありますものね。これ車好きな人なら集めたくなっちゃいますね。
軽自動車なんてヨーロッパに当然輸出されてないでしょうから、外国の
ファンにはたまらない一品かも知れません。
色々な国にタカラトミーさんのような自国車両中心のミニチュアカー
メーカーが存在したら面白いでしょうね!世界中の色々な車がミニチュ
アカーで登場したら楽しいのにね!国別でコレクターが分かれちゃった
りするのも楽しそうです。色々なごたごたで色々な国がギクシャク
してるこんな時こそ、ミニカーの世界くらいノーボーダーでありたい物
です。そんな事考えるおぢさんでした。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新車として紹介するには遅過ぎですね。笑

なかなかリアルタイムで紹介する事の出来ないこのブログです。
購入を1箇所に絞り、何もいわなくても取り置きしておいてくれる
システムを自分で勝手に構築したのがいけなかった。笑
買いのがしはないですが、その分ついつい溜め込んでしまう。
まとめて引き取りに伺うのです。すると必然的に数カ月遅れ
ってことになっちゃう。だからこのブログではリアルタイムの
紹介は基本的に諦めました。みんな1台のトミカとして単純に
紹介していく事に決めちゃったんです。だからこのブログ見て
購入にいっても売ってないって場合も有ります。ごめんね!
そんなに古い物紹介してませんので、オークションでは簡単に
入手出来そうな物だと思いますので。そちらで!
今日紹介するトミカは大丈夫だよ!2月に発売されたばかり
ですから、何処のお店にいっても有るはずです。こんなトミカの
紹介になります。

62-8 マツダアクセラスポーツ
2010.02~
2010033001.jpg
2010033002.jpg
(トミカ1891)
う~ん。アクセラですね。ごめん実車よく解りません。マツダに
関してはやはり来夢音さんのブログに!!詳しいですよ!!
タカラトミーさん色々なメーカーを織りまぜながら上手く発売されて
行くんですね。確かに発売車種の数からいったら大手自動車会社が
圧倒的に多いと思うのです。ミニカーみんな大手3社ではつまらない
色々有るから収集したくなるんですよね。

ここで一つ凄く不思議に思う事。話題性の有る車両なのにモデル化
されていないもの以外に多く有りませんか?とくに国産車。レクサス
LF-Aなんてとっくにモデル化されても良さそうな物なんですが、素振り
も見えません。今年のニュルブルクリンク24時間にはエントリーが
発表もされておりレースカテゴリーのマシンとしても注目を浴びている
ように感じるのです…難しいのだろうか?レクサス。フェラーリ同様
ディティールに問題の有るトミカは論外なのだろうか?
昨日少し話題になったCR-Z。そしてもっと注目を浴びる究極の箱車
HS-V。とくにHS-Vがモデル化されるとしたらリミテッドくらいしか
考えられませんが是非モデル化して欲しい物ですね。
やはり各メーカーの販売戦略も有りますからリアルタイムは難しいので
しょうね。GT-Rのようにメディア先行型販売をとる車種も少ないですから
仕方ないことでしょう。日産さんは新車発売が控えております。さ!
協力体制をとっているとも思えるほどの早さで発売される日産トミカ。
初夏のマーチ、夏~秋のジューク、電機自動車リーフ、この中の1台くらいは
トミカ化されそうな気がします。インパクトならジュークなのだが…
果して!!これからもトミカの新車楽しみにしていこうと思います。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんな子も発見致しました。

今はどうなのか解りませんが以前新聞の日曜版には良く似た絵が二つ
並んだ間違い探しってのがありました。今日紹介する商品も2台で1箱
1台は同じかと思えてしまう七福神バスが付属していました。実際には
微妙に少しずつ違っていたと言うなんとも不思議な物でした。本日は
そのバスの方ではなく相方です。2台セットですのでもう1台は全く別の
物が入っていたようです。
昨日同様なかなかバラで出て来てくれない。出て来てても気づかずスルー
してしまってるなかなか難しい1台です。トミカのバリエーションの多さ
凄いですからお店で見てこれは!って速攻で見分けるの難しい物です
殆どの場合ダブリ覚悟で購入して、やっぱり無かった!って感じが多い
のです。(ダブリもしょっちゅうです。笑)本日の1台こんな子が登場
してくれました。

62-6 ダイハツミゼットII
1997.04~2004.05
トミカお楽しみボックス
2002.01
2010032901.jpg
(トミカ1890)
本当は昨日紹介しようと考えていたんですが、なんだか一昨日紹介した
ワルーダカーと色が被ってるし!って勝手に思って一日あいだをあけました。
ミゼットII個人的に非常に好きな1台でした。この車両程手の掛かってる
車珍しいかも。殆ど職人さんが手作り的に生産されていた車でした。
寿命は短かったですが世間にインパクトを与えてくれた1台でした。極々
稀ではありますが現在も見かける事があります。エコが中心になりつつある
現在の車業界。この車が街の中走っていても全然違和感がない。こじんまり
凄く良い感じです。日本の軽自動車こんな個性の塊だったらもっともっと
早い時期に世の中の流れが軽自動車に移行していったのではと思えてしまい
ます。
軽自動車ではないのですが、昨日CR-Z試乗して参りました。めちゃめちゃ
遅いですね。どうもおぢさん用もなく車ディーラーにお邪魔するのが苦手で
「そんな事言わず、遊びに来て下さい!」っていわれますが、やはりデメ!笑
今回は我が家の愛車が車検でしたので遠慮なくお邪魔しました。
非常に効果的な方法でCR-Zを楽しませて頂きました。車検中の代車がエコカー
インサイトだったのです。小排気量の車両にあまり乗り馴れていない我が家
結構楽しみました。アイドリングストップなど、バスの機能だと思っていた
ものも付いており、興味津々で楽しみました。そしてその後CR-Zです。
まるで別物。何より楽しかったのがECOモードからスポーツモードに切り替
えた時の車のヤル気!!凄いです。インパネの色が赤に変わっちゃう!
面白かったです。エンジン音も全然変わっちゃう。HONDA車って感じの加速
これは楽しめます。走る走る。なんとスポーツモードにすると燃費10切っ
ちゃうらしい…。それでもエコカー…HONDAさん怖い。笑
マニュアルシフトのCR-Z欲しい!無限CR-Zいいかも!!車も変わって
来ているんだなと感じたおぢさんでした。トミカでCR-Zは出るのだろうか?
できれば出て欲しい。本日は実車試乗のお話でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新車紹介しようと思ったのですが。

やっぱり救済君から抜けられないおぢさんでした。本日も救済トミカ
の紹介になります。やはり昨日までと同様平和なリサイクルショップに
て入手した1台です。実はこのトミカを手に入れようとすると個人的に
はコレクションの対象でないものまでやってきてしまうのです。しかし
この商品子供さんには絶対的な人気を誇る商品であろうことが想像でき
ます。ミニカーをたくさん集めれば、それを遊ぶ場所が欲しくなる。
この商品があればどこでも遊べてしまうわけです。本当は外の砂場など
でトンネルなんか作って遊びたいところなんですが、叱られてしまいそう
ですので床の上で遊ぶ。そんなときの砂場代わりっていえばいいのかな。
そんな商品の紹介になります。こんな子の登場になります。

102-2 オフロードダンプ
1988.05~2009.09
ハンディ立体マップ工事現場
2002.09
2010032801.jpg
(トミカ1889)
なかなかね!トミカだけ入手するのって難しいんですよ。セットで購入
う~~ん。おぢさんは遊びませんからハンディ立体マップの方は必要ない
訳です。こういった付属トミカなかなか吊るしでは出て来ないんです。
今まで結構一生懸命見てきたつもりでしたが発見したのは今回が初めて
値段的にも200円でしたからお買い得だったと思います。
今回このトミカ紹介することで、そのほかの商品にも非常に興味が湧いて
来てしまいました。全4種類みんな立体間マップ付だからな~単体で入手
はやはり難しいのだろうか。
○駅前ロータリー (三菱ふそう エアロスター )
○まちへお買いもの (トヨタ ヴィッツ)
○山へドライブ(マツダボンゴフレンディ)
この3台というか3セット。なかなか見かけませんね~いつか何処かで縁が
出来るんでしょうかね。我が家へのお越し心からお待ちいたしております。

本日も10年内の発売トミカでしたね。いや~奥が深いこと。改めて関心
してしまいます。タカラトミーさんが色々な商品を一生懸命開発している
ってのがしっかり解かりますね!さ、明日は何が出てくるかな?
実はまだあるんです今回手に入れた救済君トミカ。ではまた明日!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

平和なリサイクルショップが与えてくれたもの。

以前から触れているこのブログの穴開きっぷり、改めて実感です。
これだけ紹介しているのですから、そろそろ10年分くらい紹介しきって
いてもよさそうなものなんですが、それがまた全然!って感じですね。
どんどん紹介していないトミカが出て来ます。驚きのトミカライン
ナップです。そしてそういったトミカを主に救済君にて収集しよう
としているわけですから、なかなか無理もありますよね。しかし
そんなおぢさんコレクションを最近足しげく通っているリサイクル
ショップが助けてくれているのです。ありがたい。本日ですがそんな
穴をまた一つ埋めていただけるトミカです。もちろん救済君です。笑

F54-2 アメリカンファームトラクター
1980.10~1988
マグナムレスキューαワルーダカー
2003.10
2010032701.jpg
(トミカ1888)
何だろう?このでかいホイール。トミカにもこんな大きなホイール
があったんですね。前輪が通常のトミカサイズだと思います。
いいものが手に入ったと自我自賛!笑 本日も200円なり!!笑
本日紹介するトミカこのブログ初登場になります。最近10年の物ですら
紹介し切れていないのにF54-2元々青箱なんて車輌が早々救済君で登場
してくるはずもなく…以外と苦労するんですよ。最近のオークションは
色々な物が豊富に出品されていますのでお金さえあれば簡単に入手
出来たりします。そんな中我が家のように色々制限を設けて収集する
ってのも以外に面白いのです。そして今回も平和なリサイクルショップが
手助けしてくれました。青箱のオリジナル物はなかなか手に入りませんが
再販物のこういったトミカなら何とか手に入っちゃうんです。実はこの
トミカオリジナル物もいいのですが、この仕様もなかなか好きだったり
します。以前普通にお店で見かけたことがあるのですが、そのときは全く
ブリスターに興味がありませんでしたので簡単にスルーしてしまいました。
それが今になってジャブのように効いてきてるんです。笑
トミカはやはり見つけたときに購入しておかないといけませんね!教訓
おぢさんのコレクションでこれから結構苦労することになりそうなのが
こういったブリスターで発売されたシリーズなのかもしれません。
マグナムレスキューこのブログで何台紹介したっけ?殆ど紹介してない!
こりゃヤバイな。頑張って集めなきゃ。一杯ありますねトミカさん。
結構面倒臭い方法での収集ですがこれも楽しみの一つです。楽しむぞ!!

そろそろ新車もたまってきましたねそろそろ紹介に掛からないといけ
ないかも明日あたり少し行くかな。ちょいと考えて見ます。ではまた明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実に平和なリサイクルショップ。

さ、連日の凄い品物紹介も一段落し、通常のトミカ紹介に戻ろうと
思っております。こうして凄いトミカを紹介している間にも我が家の
救済君はどんどん増えて行っております。しかしトミカって一杯
種類がある物なんですね。いつも驚きます。これだけ紹介していると
そろそろ10年内の物は品切れなのかな?とかおもうでしょ。それが
また全然だったりします。驚きの発売台数です。このブログでは
ミニカーショップオリジナルとか殆ど紹介していませんから。
如何にこのブログで紹介してるトミカが氷山の一角か解りますね。
本当に奥が深いトミカ様です。本日ですが久しぶりに救済君を
紹介してみようと思うのです。最近我が家が足しげく通っている
リサイクルショップ。場所的な物もあるんでしょうが非常に平和。
まだまだトミカファンに知れ渡っていないのでしょうね。おぢさん
にとっては非常に有難い。こんな子入手して来ました。

5-1-14 トヨタ2000GT
1970.09~1981.09
2010032601.jpg
(トミカ1887)
この2000GT比較的初期のものなんですよね。ホイールも1Hですから
とんでもなく珍しいものとは思いませんが、ステアリングも古い
タイプです。おぢさんにとっては非常に嬉しい1台でした。
これ200円なら安くないですか?あれ?300円だっけ??すいません
忘れてしまいました。どちらかです。笑 いずれにしても安いですよね。
最近しっかり見させて頂いてるんですが、このお店中間の値段ってのが
ないんですよ。黒箱、青箱は2000円~。ま何となく納得の値段ですね。
しかしそれ以外の吊るしトミカは大半が200円。日本製は300円って
感じです。トミカファンが販売している訳ではありませんので細かい
値段設定はありません。うむ~~。実際、こんな物なんでしょうね
トミカの価値なんて。おぢさんには宝物なんだがな…
値段の付け方。店によって色々なんですね。凄く安い値段で購入して
販売しているんでしょう。トミカ好きな私たちにとっては非常に有難い
リサイクルショップではあります。
本来いらなくなった物ですから、それで良いのかも知れません。
いままでこの地区に大規模なリサイクルショップがなかったと言うのが
品揃えが豊富な要因なのでしょうね。結構古い物が出回る結果になって
おります。いつかは底を突く事でしょう。でもそれまでは遊ばせて
頂けそうです。こまめに回らないといけませんね。
そして逆に残念なのが近隣にある買取○○。もう殆ど入荷が止まって
しまった感じです。一昨日も養さんと少し覗きに行きましたが商品殆ど
ありませんでした。何処かが潤うと必ず何処かに皺寄せが行くのだなと
改めて感じたおぢさんでありました。
明日もおぢさん的に嬉しい救済君が入手出来ましたので、そんなこを!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このトミカもこんなに早く入手です!

ミニカー仲間って有難い物です。心から感謝しなきゃ。限定もの
トミカ。なかなか入手するのが難しいのです。基本的にものぐさ
なもので、どうも精力的に動く事が苦手のようです。
ねずみ王国も行く機会がないのですが、USJもなかなか行く機会が
ないのでした。そんな中、今回「店長のひとりごと2周年オフ」
に参加された、ミニカー仲間の方にわざわざ大阪から配達して頂き
ました。本当に有難うございました。感謝感謝です。
名古屋にはこう言った大規模なリゾート施設が存在しません。実に
残念なんです。色々活用方法が有りそうな土地が多いのですが
上手に活用出来ていないのが現状のようです。JR東海の鉄道博物館
も建設途上ですが鉄博中心に変わっていけるか、上手に運営して
いただければ良いなって思ってます。
(しかし我が家が頻繁に使うI.C伊勢湾岸高速 名港中央I.C非常に
混み合うのでは…やばい!!)あ!脱線。笑 本日のトミカなんですが
こんなオリジナルトミカの登場になります。

Back to the Future the RIDE
USJオリジナル
2010.03
2010032502.jpg
2010032501.jpg
(トミカ1886)
今回ひでPさんに購入して来て頂きました!本当に有難うございました。
この車両なんだかトミカに、以前からあったように感じるのですが実は
存在していなかったんですね。これを切っ掛けにUSJもオリジナルトミカ
に走り出したら…。ま、でも内心いろいろ出てくれないかななんて思っち
ゃってます。ちょっと楽しみ増えちゃいましたね。笑
USJもキャラクターには困らないと思いますので、作り出したら結構
ガンガンいきそうな気がする。ワクワクですね。

今回くじ運の悪い我が家少し頑張る事が出来ました。ジャンケンは相変らず
めちゃ弱いんですがビンゴゲームで頑張りました。養さん今回は早かったです
2回目なんて1抜けです。驚きなんてもんじゃないです。
そして今回ずっと狙ってたのがこれです。クッキーさんからゲット!!
2010032503.jpg
1999年 F1日本グランプリの時オフィシャルの方が着ておられる物。
これなんて言うんですか?今度クッキーさんに会ったら聞いてみよう。
ぐわ~~~レース好きの我が家にとってこれはとてつもなく素晴らしい
一品です。出来れば額装なんてしたいんですが、お金が…ということで
今回写真撮影したら暗所にしまい込みます。いや~しかし、この集まり
凄過ぎます。こんな物まで手に入っちゃいます。楽しい~~。
また今回も我が家の宝物が出来ました。クッキーさんに感謝!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

継続するのって難しい事ですよね。

今年も店長のひとりごと周年がやってきました。1年はあっという間に過ぎ
去っていきました。店長のお店も2周年です、おめでとうございます。
WMCCが楽しい集まり出来るのも店長のお店があるからですよね。
身近にあると感謝の心が薄れてしまうのです。いかんいかん。
良いですよね近くにのんびりできるお店があるのって。
そしておまけに趣味が同じなんです。こんな楽しいお店は他にないわけで。
恒例になりつつある周年イベント、ということで今回も盛大にイベントが
開催された訳です。そこでおぢさんが楽しみにしているのが、オリジナル
トミカな訳です。前回はポルシェボクスター今回は…。
こんなトミカの紹介となります。

87-5 ランボルギーニムルシエラゴ
2004.01~
店長のひとりごと
The Second Anniversary Limited Model 2010
2010.03
2010032402.jpg
2010032401.jpg
(トミカ1885)
1st 2ndときました。次は3rdですね。やはり表題にも書きましたが
継続って大切ですよね。コツコツなんですが2種類揃っただけでも
次が欲しくなる。コレクター心理そそります!こういった企画もの
非常に良いですよね。この先まだどんどん続けて頂きたいと思う
おぢさんなのでありました。店長頑張ってね~~!!来年の配布も
楽しみにまっていますので。
同色系デザイン良いですね!この目立たない癖に手の掛かる同色デザイン
結構難しいんですよね。オレンジに薄いベージュ。良いですね!
今回はカスタムカーコンテストのお題がスーパーカーでしたので
見事にコラボって感じです。こうして2台揃うと次が楽しみになって
しまいます。現在の所トミカにかっこいい外車ないですからね。今年
1年の内に登場してくるのでしょうか?車種設定が非常に難しいですね
また来年店長が一生懸命考えてくれる事でしょう。
本日のトミカはこんな感じでした。

さ、本日の巨匠ですが、トミカではないのですが実に器用に何でも
こなされる方なんです。もともと共通点も多く。仲良くさせて頂いて
おります。この車両も前回のカスタムカーコンテストに展示されていた
車両なんです。気前よく頂けてしまいました。ありがとね~。
2010032403.jpg
2010032404.jpg
本日はポンスくん。何だろう?この集まり。皆さんドンドン本気モード
になってきてます。そしてみるみる腕が上がって来てる。もともと
ポンスくんはカスタムしていたみたいだけど、
今回はスーパーGT観戦のため時間が遅くなったので、参加は又次回に持ち
越されました。が実は結構凄い事になってました。少し見せて頂いちゃった
また次回もとんでもない車両が登場してくる事でしょう。
さて、まだまだ続く頂物報告!!笑 いつもお土産一杯でわくわくして
帰ってくるのです。ではまた明日!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日も巨匠の作品!

いつもお世話になってるちっちくんが前回のカスタムコンテスト
に参加した作品。これ又我が家が頂いてしまいました。あ~~
なんて有難い事なのでしょう。今回は養さんの大好きなマーチを
題材に製作して頂きました。しかしトミカここまで仕上げてしまう
恐ろしい腕前ですね。カスタム事業部のメンバー様の腕には驚き
以外の言葉が該当しません。全然簡単じゃないはずなんですが
す~~って出来上がって来てしまう。凄いですね。
最近は養さんもカスタムの魅力にやられており、色々な物に挑戦
しています。良い見本を見せていただけるってのは、本当に助かる
ものですね。あ~こうすれば良いんだ!皆さんが試行錯誤して自分の
物にした事を横からささって。笑 有難いなんて物じゃない。
しかし見たところで同じ物が出来るはずもなく…やはり努力は
しないといけません。楽しさ無限大!ミニチュアの世界奥深いです。
ほんじつのトミカですがこんなスペシャルな1台です!!

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
ちっちくんspecial
花咲かマーチ
2010032301.jpg
2010032302.jpg
2010032303.jpg
2010032304.jpg
(トミカ1884)
出た!ついに出ました。花咲かマーチ!!みずたマーチ、しましマーチ
は登場していたのですが花咲かマーチだけはタカラトミーさんから発売
されておりません。大元は通常版トミカのマーチです。これが巨匠の
手に掛かるとほら!こんな事になってしまいます。凄い!!!
特徴的なマリメッコの花柄を全身にまとった可愛いを象徴するような
マーチです。流石にマリメッコの絡みもあるんでしょうかね、現在まで
商品化の動きは見られませんね~。我が家はちっちくんのお陰でこうして
コレクションの1台に加えさせて頂く事が出来ます。有難い事です。
ちっちくん我が家のマーチ棚に納車させて頂きます。本当に感謝です!!
有難い事です。感謝感謝。遠く名古屋から感謝をこめて!!

実車の「花咲かマーチ」はカッティングシートで製作されていたようです。
しましマーチも、みずたマーチもそうだった気がします。日産さんも
実際に販売してしまえば良かったのに。笑 限定だったら売れたと思う
のですが、しかし事故とかしたら大変そうですね。笑
あくまでも予想ですが今年6月くらいには新型マーチが日本にも登場する
のではないかと言われています。新型車は可愛らしさを捨て、エコを
追及する車両となっているようです。実際に発売されたとき顧客の反応
がどうなるのか少し興味のあるところです。
我が家はK12がお気に入りですので、トミカもこのマーチを題材に楽しんで
行こうと思っております。

さて明日なのですが今回のミーティングにて入手させて頂いた新しい
仲間達の紹介させて頂こうと思っております。トミカプラスで行きます!
もうひと方紹介しておかないといけない巨匠が!!また明日よろしくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

また新たな巨匠の作品が我が家に!!

昨晩は我が家がいつもお世話になっている「店長のひとりごと」の
2周年記念でした。2周年を記念してミニチュアカー仲間を集めた楽しい
会が開かれました。この集まりを1年間楽しみにしているおぢさん。
いや!楽しみにしてるのは、おぢさんだけじゃないと思います。
だってね、15時開始終了23時なんです。そんなに時間経った?って
かんじなんです。あっという間に時間が経過していきます。お話も
楽しい!ミニカー好きがミニカーを前にして色々話をしだすとそれは
あっという間に時間が経過していくのです。凄いですよ!!
そしてその集まりを通じて知り合ったお仲間!おぢさんと同い年の
ミニカー仲間!おぢさんは年齢と共にどんどん目が退化しているのに
この方はどんどん研ぎ澄まされて行っているようです。その方が今回
製作して頂けたトミカがこれです。とんでもないグレードアップが施さ
れております。こんなトミカの紹介になります。

トミカヒーローレスキューファイアー
レスキュートミカシリーズ
RTS-10 ダッシュファイアー(隊長機)
ken-6さんspecial
2009.10
2010032201.jpg
2010032202.jpg
2010032203.jpg
(トミカ1883)
すんげ~~。実はこの車輌Loki。さんが主催している「W.M.C.C カスタム事業部」
の第1回コンテストに出品された1台。製作はken-6さん。実はこの方
ダイキャストの開閉ギミック製作のスペシャリスト。物凄いのです。
今回も開催された第2回コンテストにとんでもないモデルを出品している
のです。おぢさんは話に夢中ですので全然写真撮ってないので掲載する
ことが出来ませんが現在「店長のひとりごと」に展示されております。
これは写真では凄さ表現できませんので是非一度見に行ってみてください。

この車輌まずルーフ上に兵器が搭載されております。何とも強そう!
そんな辺りがken-6さんのセンスのよさです!何だか非常にカッコイイ!!
話し聞いてたら、軽く作っちゃったみたいなこと言ってましたが…。
ホイールもほら!こんなに凄いことになっちゃってます。このホイールの
拘り。おぢさんもカスタム少し楽しませていただいて解かったのですが
皆さんこの拘りが凄いのです。ひょっとするとミニカー本体よりホイールが
高価になってしまうなんて事がざらみたいです。凄い拘りなんです。今回も
例外にもれず凄いホイールです。しかし簡単に作り上げてしまうカスタマーさん
の腕前には毎度驚かされます!!ken-6さんのカスタム作品は今回初登場!!
我が家にまた1台宝物がやってきてくれました!!凄い嬉しい!!!!
明日もまた今回頂いてしまった素晴らしいカスタムトミカ紹介させて頂きます
あ~もう、この集まりとてつもなく面白いです。ミニカー収集はもう一人で
楽しむものじゃなくなって来ちゃってるのかもしれません。ではまた明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何なんだろうこのブログ?

穴だらけなんてもんじゃありませんね。こんな子まで紹介できて
いなかったなんて。結構多くのバリエーションを紹介しているにも
関わらずレギュラーは紹介していなかったなんて。多分暗所では
しっかり眠っていると思うのですが、は~~。困ったものです。
実に残念なことなんですがこの車輌今年の2月にて世代交代して
しまいました。なかなか可愛い色で好きだったんですけどね。
時代はどんどん流れているということでしょう。現在はマツダ
アクセラスポーツに変更されております。さ、本日はこんなトミカ
の紹介になります。

62-7 トヨタハリアー
2004.05~2010.02
2010032101.jpg
2010032102.jpg
(トミカ1882)
今日紹介している子ベトナム製ですので、本当に最後の最後に生産
された子なのかもしれませんね。この生産国の違いってのが結構
トミカファンの中では重要だったりします。バリエーション分けを
して集めている方にとって凄く重要なんですね。何せ裏板の表示が
変わるわけですから。これは大きな変化ですよね。微妙な色の違いまで
見抜いてしまうファンにとって、この大きな違いを見逃すわけには
行かないんですよね。これから新しく生産されるトミカたちはベトナム
製になっていくわけですから、引退していくこういった車輌は非常に
貴重なわけです。皆さんコレクション一生懸命しているわけです。
しかし、こういった引退間際にベトナム製になる車輌。手に入れるのが
非常に大変なんですよね。多くの在庫を抱える販売店では間違いなく
補充はありませんから中国製のまま終了です。多く回転する店舗でない
と手に入りませんからね。名古屋は幸運なことにトミカショップがあり
ガンガン新しい物が入って来ますから。おぢさんは簡単に入手でき
ました。有り難い事です。
ましかし、こういったバリエーションをしっかり収集するのって実に
難しいもので、おぢさんは気が向いたものだけ購入ということにして
おります。いろいろな収集方法があっていいのだと思います。みんな
それぞれのペースで収集する。これが最高ですね!!
楽しく収集して行きましょうね!!本日はこんなところで。さ、明日は。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あ!バス呼びましたね。笑

どうも我が家1台買うと寂しくてお仲間呼んじゃうようです。笑
3/18に紹介したばかりなんですが。もういきなりお仲間呼んでます。
少しの間これで寂しくないよね。本当にたまたまなんですよ。狙って
見つけられる物でもないですからね。それにしても最近は良いトミカに
めぐり合っています。本日ですがこんなトミカの紹介になります。

1-4-30 三菱ふそうエアロクイーン
2000.06~2008.05
トミカファンクラブ2002オリジナル
FC.009三菱ふそうエアロクイーン
2002.06
2010032002.jpg
(トミカ1881)
2010032001.jpg
昨日紹介したトミカファンクラブ2002オリジナルです。これ2台セット
だったんです。今回は外箱も付いた状態で非常に安価にて入手でき
我が家にやってくることになりました。本当にこのブログ内でエアロ
クイーンとかバストミカ紹介するの少ないんですよ。縁が無い時は
とことん縁が無いのです。今回は速いペースでした。

今日も仕事だったおぢさんでした。朝いつものように名古屋駅まで
歩いていく途中。多かった今日は多かった。土曜日って事もあったんで
しょうか、非常に多くのバスが名鉄バスセンター入り待ちをしており
ました。凄かったな。あまり見かけない長崎バスなんてのも止まって
いました。いろいろなセレガ見させていただきました。おぢさんセレガ
が好きなんだな!なんだかあの形わくわくしますよね。国産バスの
形に一石を投じましたね。素晴らしいです。
また我が家にトミカバスきてくれるといいのですが。待ってるからね。

おぢさんは、あまりにも仕事が多すぎとんでもないことになってしま
い、残念ながら今回カスタムはお休みさせていただこうと思います。
しかし養さんは頑張ってます。今回はどんな子が飛び出すやら!おぢさ
んも楽しみにしております。は~疲れた。本日仕事終了です。
明日は店長のお店だ!!!待ちに待ったお店集合楽しみです。
わくわくわく。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この当時はまだまだ何も知りません。

当時は養さんがチョロQを収集しておりました。何だか当時トミカより
チョロQが魅力一杯に見えたのでした。なんか毎週週末になると養さん
とチョロQ探しに行ってました。今もそうですがチョロQってオリジナル
が多いじゃないですか。毎週知らないチョロさんが手に入るの。これって
本当に面白かった。当時はオークションもチョロQ頑張ってたんだよ。
じゃ、トミカは買ってなかったのか?そうではなかった。ちゃんと買って
いました。でもおぢさんがコレクション始めたばかりでしたのでコツコツ
レギュラートミカ集めてました。皆さんそうですよねきっと。最初は
120番集めですよね。いっぺんに買うことも出来ますが少しづつ。これが
また楽しかった。そんな当時発売になってたのが本日紹介するトミカ
です。こんなトミカの紹介になります。

24-6 トヨタNEWソアラ
2002.01~2005.09
トミカファンクラブ2002オリジナル
FC.008トヨタNEWソアラ
2002.06
2010031901.jpg
(トミカ1880)
当時はレギュラー番のトミカが1台増えるだけでも嬉しかった。新鮮です
よね。今も新しいトミカ買うときは当時となんら変わらず嬉しく購入
させていただいております。イイ年したおぢさんですが、何だかトミカ
1台でこんなに幸せになっています。凄いですよねトミカの力。
さて本日のトミカなんですが会員制クラブの配布品です。そんなものが
あることすら知らない時代でしたね。スーパーから売りに出るトミカと
レギュラー番でおなか一杯でした。今のようにSNS等で情報仕入れることも
難しかったので新車発売なんか全く知らなかった時代です。
今は便利ですね。いろいろな情報が多くの方からもたらされ本当に助かって
おります。今になってこのころ発売になったトミカたちを一生懸命あつめて
いる我が家なのでありました。今回もまた安価にて入手することが出来ました
ありがたいありがたい。頑張って集めてまいります。
明日ですが相方を紹介して行こうと思います。またお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

バス。これまた疎い。

おぢさんが朝会社に向かう時、多くの高速バスが出発する時間のようです。
名古屋のスタートは名鉄バスセンター若しくは名古屋駅裏。(新幹線口)
なんですね。JRは名古屋市交通局と同じ場所にあります。あ!名古屋市
交通局がJRに借りてるんですね。名古屋駅名鉄バスセンターはビルの3階
4階に乗り場があります。しかし場所がいいのですが如何せん狭い。
従って朝などのラッシュ時にはギリギリしか入場できないようです。
名鉄山王駅と名古屋駅の間。このあたりが入場待ちのバスが一杯とまって
おります。時間的にいつも見るのは、名鉄の飯田行き、高知行き、
京福電鉄の福井行き。名阪近鉄京都行き。この辺りのバスに混ざって
旅の散策、キラキラなども止まっています。凄い数の時もあります。
週末多いかも。そのくらいしか知らないんです。本日紹介するバスは
関西ですよね。これまた全く縁が無い。ひょっとするとまだこの会社の
バス見たこと無いかもしれません。本日はこんなトミカの紹介になります。

1-4-65 三菱ふそうエアロクイーン
2000.06~2008.05
南海ウィングバス南部オリジナル
2010031801.jpg
2010031802.jpg
(トミカ1879)
このバスよく似た仕様のがあるんですよね。あまり詳しく調べる時間が
なかったので。申し訳ありません。発売された年月はまた後日調べて入れて
おきます。手抜き記事申し訳ありません。
さて最近なんですが、我が家のすぐ近くに有名なバス会社の名古屋営業所
が出来ました。ウイラーバス。そうピンク色のバス。おぢさんが住んでいる
地域なんですが昔の工場地帯なんです。今は不景気などもあり比較的
広い場所が多くあるのです。ベランダから見えるバス会社の多い事。
少し前ですが長野県で雪崩に巻き込まれたバス(セレガ)で有名になった
リムジオートさんはお隣って感じです。その隣はツバメタクシーバス部門
名古屋観光日急もあるよ!何だかバス会社ばかりなのにあまり詳しくない
のです。東京行く時使ったくらいです。本当は嫌いじゃないんだと思うんですが
どこかで自制心が働いているようです。ここに踏み込んだらいけません。
と心の隅のほうで声が聞こえます。笑 ましかし安価にて販売されてる
バス見ると黙ってられなくなっちゃう。ついつい購入です。本当に綺麗ですよね
限られた色しか使ってないのに。この綺麗さは綿密なデザインが存在する
んでしょう。凄いことです。またいつか機会があったらバス旅なんてのも
いいな何て思っております。

しかし今週はめちゃめちゃです。100ページクラスの本の仕事が連発で
入ってきてます。くわ~~~。何とか日曜日に向け乗り切るぞ!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ここが弱い!最も解らない。

ほんじつはタクシーの紹介になるのですが。このタクシーと言う
分野が全く持って弱いのであります。地元でもタクシーを使うのは
1年に1度くらい。名古屋だけでも全然解らないのにこれが全国
となると全く見当がつかないのが現状。トミカも多くのタクシーが
発売されているのですが、解らない分手が伸びないのでありました。
しかしながら、最近よく通うようになったショップにおいて比較的
安価に販売されるトミカ達。興味も無い癖に、手に入れて無い
ミニチュアカーショップものなど見るとついつい購入してしまう。
良いのか悪いのか。笑 トミカ自体増えて行くのは非常に嬉しいの
ですが、いざ紹介となるとこれが全くチンプンカンプンなんです。
どう紹介していいやら。笑 本日のトミカはこんな感じです。

87-4 日産セドリック
2000.01~2004.01
ガリバーオリジナル 
Y34セドリック国際自動車ハイヤー
2007.06
2010031701.jpg
2010031702.jpg
(トミカ1879)
結局、このタクシートミカについて余り情報得られませんでした。
毎度の事ですが時間なさ過ぎです。本日もだらだらと思うがままに
お話進めていきましょう。
タクシーじゃ無くてハイヤーなのかな?ひょっとして最近話題に
なったタクシー会社じゃ無いんですか?おぢさん実際のニュースに
関してもあまりタクシー関係真剣に見て無いのか、うろ覚えです。
しかし記憶が間違って無ければ、ここだったような気がします。
それもあまり良いニュースじゃ無かったような気が…。
名古屋では見ない会社ですので余計興味が薄かったのかもね。

あまり使わない癖に文句言うなって感じですが、何だかタクシー
ってめちゃめちゃ多くないですか?週末の名古屋栄辺り、名古屋
駅周辺。こりゃもうめちゃめちゃな数のタクシーが止まってます。
あんなに皆さんタクシー使うんでしょうか?栄なんて左から2車線
タクシーで埋まってる時があるんですよ。多過ぎじゃないのかな?
ないと困る時もあるので減らせとは言いませんが。しかし悪循環
のような気がしてなりません。
業種としては非常に大変な職業ですよね。疲れるし、気は使うし、
勤務時間も長いし。どんな仕事も大変ですが、ハードな仕事です
よね。頑張って頂きたいと思います。さ~本日タクシーを紹介した
からタクシー少し興味持ってみようかな!(無理です。笑)
次ぎこのブログでタクシーが紹介されるのはいつの事でしょう。笑
しかし、またこの1台のタクシーが次のタクシーを呼ぶ可能性が
ありますからね!意外にも近かったりして。笑
明日もあまり詳しく無い分野のトミカを行ってみようと思います。
頑張って調べなきゃ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日購入して来て頂きました。

驚いた事に、これ購入していなかったのです。思った以上に
古いんですね。驚いてしまいました。トミカショップ名古屋店
店長さんが交代した事もあり、ひょっとしたら色々変わってしまう
のかな?なんて思ってましたが、週変わり組み立て工場今回も
開催してくれました。ラセード、ボンバス、この2種類はお約束
通り売れ筋のボディーカラーがありません。残念です。
この組み立て工場ひょっとして店舗で買い取りなのかな?責任
販売だったりして。在庫さばくまで頑張るぞ!って感じですかね。
他店では週変わり組み立て工場開催されませんもんね。
有難いぞ!名古屋店。これからも頑張って購入するので、楽しい
車種一杯リリースしちゃって下さい。
さて、本日なのですがその組み立て工場でまだ購入していなかった
1種類です。非常に嬉しい。こんな3台の紹介になります。

トミカ組み立て工場 第16弾
TOMICA CONSTRUCTION FACTORY
2002.08
50-4 マツダサバンナRX-7
1986.04~1997.05
2010031604.jpg

2010031602.jpg
(トミカ1876)

2010031601.jpg
(トミカ1877)

2010031603.jpg
(トミカ1878)
いや~この組み立て工場★ついてませんよ。結構古いですよね。
有難いな~トミカ収集歴の浅い我が家にとって非常に嬉しい
リリースになりました。ひょっとしてトミカショップ名古屋店で
過去にこの子発売したんだろうか?気づかなかっただけかも
しれません。いずれにせよ非常に嬉しい車両です。何だかマツダ
紹介したすぐ後なので、このトミカもまた呼ばれて来たんで
しょうかね。はい。どんどん呼んで来て下さい。笑
次週は購入済み組み立て工場ですので。今回この1種類のみの
購入となりました。今だ福岡店の店長さん発表されていませんね。
ちょっと興味津々。トミカショップが近くにあるってのは本当に
有難いのです。感謝しながらこれからもトミカ収集続けていく
のでした。

実はUpしたいトミカが一杯あるのですが、下調べする時間がなかなか
ないんです。下調べが簡単な子から紹介させて頂いちゃってます。
いかんですな~明日はちゃんと調べようと思ってます。
(時間ができれば…結局そこか。笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっぱり一つ来ると呼びますね!

たまたまリサイクルショップを覗いたら、いました!今まで全く縁が
なかったトミカなのに一種類くると出てくるんですね!驚きです。
やはり今回も外箱のサイドに不思議な穴が開いています。大きさその他
色々ひっくるめ相対的に考えると間違いなくクレーンゲームの景品と
して使われた子でしょうね。よくゲームセンターに行く方にお聞きした
所、間違いないだろうとのことでした。そっか~こんな子が景品なら
頑張って通ったのにな~。特にAEON系ゲームセンターだとがんがん取れ
ちゃいますからね。ま、兎に角3種類発売になったうちこれで2種類入手
出来たことになります。あと1種類!目指せステップワゴン!笑
どこかで縁があるといいのだけど。本日のトミカはこんな1台です。

20-8 日産スカイラインGT-R
1999.03~2005.08
デスクトップリゾート「トミカマリーナ」
1999.08
2010031501.jpg
(トミカ1875)
しかしトミカの種類の多さ。驚きますね。買っても買っても知らない
種類が出てきてしまいます。GT-R色々なところに使われているんですね。
すご~~。船のへさきの名前がTOMICAになってる。なんちゅう船だ。笑
ま、クルーザーはお金持ちの道楽ですから。どんな名前が付いてても不思議
じゃないです。ところでヨットハーバーにGT-Rは合うのでしょうか?海には
GT-Rなのかな??なかなか楽しいですね。色々考えますね!流石トミカ。
今回もこのシリーズ用カラーリングにて登場になります。黄色本来のスポーツ
カーをあらわす色だと言われています。日本では歌の中に「真っ赤なポルシェ」
が出てしまったため、赤がスポーツカーの代表ですが、他国では結構イエロー
多いようです。でもフェラーリのロッソはどこからどう見てもスポーツカー
ですよね。憧れます。赤色の車…あ!!一度乗ったことがある!!
古いダットラに乗ってたんですがこれが赤色でした。な~んだ、おぢさん
赤色の車乗ってるじゃん。乗ってるとボディーカラーわかりませんからね。笑
綺麗な色の車はいいですね!
本日は軽くこんな感じで。流石に月曜日は疲れます。少しづつペースを戻して
行こうと思っています。いや~眠い。
昨晩はF1、インディー。忙しかった。ついに始まったモータースポーツ!
また寝不足が続きますね。琢磨君頑張れ!!!!ではまた明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

マツダといえばこの車輌を知らない人はいないだろう。

やはりマツダのレースマシンの締めといえばこのマシンですよね。
おぢさんの年代のCカー好きにこの車輌知らない人なんていない。
カラーリングといい、これほどカッコイイ車輌なかなか探しても出て
こない。やはり世界的大レースにて優勝するにはそれなりの逸話が
残っているものなのです。トミカについて語るのは無理ですので、実車
話題にて。本日はこんなトミカの紹介になります。

34-5 マツダ787B
1992.03~2002.08
MAZDA Racingcar Collection
2009.03
2010031401.jpg
(トミカ1874)
イギリス人のナイジェル・ストラウド(Nigel Stroud )により設計された
マツダ・757を起源にし、マツダ・767を経てマツダ・787へと発展した。
順番から考えるとマツダ・777であるが日本語として言い難いと言うこと
から787となっているらしい。
55号車は、フォルカー・バイドラー、ジョニー・ハーバート、ベルトラン
・ガショーにより運転され、362周・走行距離にして4,923.2kmを走った。
順調なドライブで2位にまで順位を上げ、しばらくこの状態が続いた。
しかしレース終了約3時間前の12時54分に長らくトップを走っていたメルセ
デスベンツ・C11がトラブル(ラジエーターからの漏れによるオーバーヒート、
燃料切れ(当時で2,550Lの総使用燃料規制があった)の説もある)で緊急ピッ
トイン。後にリタイア。1時4分、787Bはトップに上がり、ジャガー・XJR-12
の追撃を振り切りレース終了まで首位を守り抜いた(レース中に消費するロ
ータリーエンジンの潤滑用のオイルは燃料の一部ではないかと他チームに
クレームを付けられるハプニングもあったが退けられる)。最後のドライバ
ーはベルトラン・ガショーの予定だったが、コース状況を良く知っている
ジョニー・ハーバートが引き続き運転した。長い時間運転したため、マツダ
ピットに戻ってきたとき、ハーバートは脱水症状で倒れ、表彰台にあがれ
なかった。
優勝に貢献したジャッキー・イクスに対し、マツダはル・マン優勝後、ボー
ナスの提供を申し出たが、イクスは「私はマツダを優勝させるために契約した
のだから、優勝したからといってボーナスを貰う理由は無い。」と固辞した
エピソードがある。
優勝車の55号車は、マツダ本社での永久保存されることとなった。
あ~実に締めにふさわしい逸話満載の車輌でした。本日にてMAZDA Racingcar
Collection終了です。また明日から頑張って紹介して行きます。
は~楽しかった。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

はたして現在は開催されているのかな?

このParty Raceってなんだ?マツダオーナーでないおぢさん勉強
不足。全く知りませんでした。さ~急いで調べなければなりません
こういったときWebは便利ですね。レースについては各メーカー共
非常に消極的になっています。現在のことはやはり掴めませんで
した。古い情報ですがこんな感じ。
マツダは、「RX-8タイプS」のワンメイクレース「RX-8パーティレー
ス」に参加するために必要となる「NR-A指定部品」を、2004年1月20
日に発売する。 JAF(日本自動車連盟)公認の「RX-8」ワンメイク
レース(通称パーティレース)は、「NR-A」カテゴリーのため、一般
道で運転できるナンバー付きの車両をすこし改造するだけで参加でき
ることが特徴。2004年のスケジュールは、5月5日を皮切りに全4戦を
予定している。とこんな感じなのだそうです。本日のトミカです。

94-5 マツダRX-8
2003.08~
MAZDA Racingcar Collection
RX-8Party Race
2009.03
2010031301.jpg
(トミカ1873)
2004年の情報しか手に入りませんでした。
「NR-A指定部品」は、このレースに参加するために必要なパーツ。
日常生活で使用する際の利便性も考慮されている。
ディーラーオプションで、モータースポーツ用を含むチューニング
パーツやアクセサリーを開発する「マツダスピード」ブランドとして
発売する。なお、レースに参加するには、これらのパーツのほか、
4点式シートベルトの装着が必要。一方、一般道を走るには、4点式
シートベルトと前後大型牽引フックを外さなければならない。
このあたりの情報は、お仲間詳しそうです。今度店長のお店の2周年の
集まりがありますので聞いてみようと思います。ken-6さんなら知って
いそうな気がします。
マツダも楽しい車輌一杯作っていますから、こういったレースも当然
開催している訳ですね。そしてそれをミニチュアカーにするトミカ!
最高です。あ~本日は勉強になりました。今度詳しく聞いてみよう!!
さ、明日は最終日です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、RX-7も最終になります。

ついにFDまで来ましたね。ロータリーエンジンだからこそ出来る平らな
ボディー形状。ペラって感じですよね。今回紹介しているセットの中には
ありませんが、ロータリーエンジンの特長を生かした車輌、コスモスポー
ツなんて車輌もありましたね!マツダさんやっぱり強烈な個性ですね!
マツダファンが多いのもうなずけます。本日の車輌なんですが実はあまり
知らないカテゴリーの車輌なんです。こんな車輌になります。

94-5 マツダRX-7
1999.08~2009.01
MAZDA Racingcar Collection
RX-7耐久レース
2009.03
2010031201.jpg
(トミカ1872)
スーパーN1耐久シリーズ参戦車なのだそうです。十勝が名古屋の近く
にあったら。24時間レース見に行きたかった。鈴鹿の耐久では物足らない
スーパーGTも耐久という名のスプリントレースになってしまいましたし。
本当の意味での耐久レースはもう味わえないのでしょうか。
ル・マン24時間レースでさえスプリントレースになってしまいました。
こりゃ~、どこかで48時間耐久とかやっていただかないといけなくなって
しまいましたかね。しかし以前からロータリーは耐久向きではないと
言われていましたが、まさかそのロータリー車が最初に優勝してしまう
とは誰もが思っていなかったと思います。夢のような出来事です。

本日はFD紹介しているわけですが、やはりスーパー耐久のイメージより
SGTのイメージが強いですよね。いまや日本のレースといえばSGTですもの
例外なくFDも出場しております。おじさん的にはこちらの車輌モデルに
していただけたら結構派手派手な車輌が出来たのに、と残念に思っており
ます。ああ!ダメですねスポンサー名の塊ですね。あれとったら何だか
判らなくなっちゃいますね。(今日の車輌もそうですが。笑)
でも今回のMAZDA Racingcar Collectionは結構楽しんでます。面白いですね!
マツダが如何に多くのカテゴリー出場しているかわかりますね。いつも
チャレンジャー!カッコいいぞマツダ!!またランティス見たいな車出して
下さい。売れなくても楽しそうな車。宜しくお願いいたします。
さ、明日は現行マツダのスポーツカー最前線車輌です。ではまた明日!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

マツダレーシングマシンは続くのであった。

昨日252iの紹介でした。基本的な車両はSAでしたので本日は
必然的にFCの紹介となります。それにしても今回のトミカ達結構
手間が掛かってますよね。このライン系のレーシングマシーンって
好きだったりします。昨日にコメント頂きました第三波平さんも
おっしゃって見えましたが、今回のマシンも見事な程にスポンサー
名は削除されております。シビアですね。何だか悲し過ぎます。
当時の車両再現する上で必要不可欠。絶対欠かす事の出来ないもの
なのに本当に残念でなりません。私たちは車と一体化したデザイン
として捉えておりますので、別の物に見えてしまいます。
それだけ車両にプリントしてあるスポンサー名ってのは影響が
大きいと言う事なんでしょう。しかし何とかしてスポンサー名
くらい大目に見て欲しいな~。
さて本日のトミカですがこんな子の紹介になります。

50-4 マツダサバンナRX-7
1986.04~1997.05
MAZDA Racingcar Collection
サバンナRX-7ボンネビル
2009.03
2010031101.jpg
(トミカ1871)
おぢさんどちらかと言うとオートバイ派なもので、ボンネビルと
言う言葉を聞くと、Triumph Bonnevilleを思い出してしまいます。
バイクもやはり大きな影響を受けているんですよね。ボンネビル
今回紹介しているトミカも「E/BTGクラス」において最速の238.442
マイル(386.7キロ)をたたき出した車両です。プラモデル何かで
よく見かける車両です。しかしこの記録このクラスでは未だに破られて
いないのだそうです。驚きですね。
1986年ボンネビルスピード トライアルチャレンジャーで使用された
車両なのだそうです。レーシングビートRX-7てのが正式名称かな

ボンネビル何ですがユタ州にある巨大な塩湖です。ここでのスピード
トライアルを題材にした映画もあります。「世界最速のインディアン」
アンソニーホプキンス主演の映画です。これが又味があるんです。
おぢさんの結構好きな映画の一つです。また是非機会が合ったら
見てみて下さいな。さ、ほんじつはこんなかんじで。また明日に続きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日勝手に切っ掛け作りましたので。笑

なかなか紹介出来ずにいたコンビニ限定発売トミカのマツダを
紹介していこうかななんて思っております。
今さらって気もしますが、なんとも自由気ままなブログです。発売
情報としては全く役に立ちませんご了承下さい。
こんな子が発売になってた、いつ発売になった程度の情報しか
提供出来ておりません。このブログでせめて紹介してあげないと。
ゆっくりお休み願う事も出来ません。すいません少しおつき合い
願います。
通常このブログで紹介する時元になるオリジナルトミカ番号の若い
順に紹介させて頂いております。しかしながら今回は昨日RX-3を
紹介しておりますので、古い車順に紹介して行こうと考えております。
と言う事で、本日はこんなトミカの紹介になります。

74-3 マツダサバンナRX-7レーシング
1981.12~1984.08
MAZDA Racingcar Collection
サバンナRX-7レーシングIMSA
2009.03
2010031001.jpg
(トミカ1870)
トミカではマツダサバンナRX-7レーシングと言う名称で扱われて
おりますが、実際には少し違うのです。正式名称はというと
「マツダRX-7・252i IMSA GTO仕様」これが正式名称なのかな
この車両を皮切りに少しずつ進歩を重ねた車両が登場していきます
実際には252iが正しいのでしょう。エンジンは13Bを搭載。
車を熟成する時間が短かった事に加へ、タイムアタック時にレーシング
ドライバーの体調不良という不運が重なり予選不通過、マツダの
IMSAチャレンジの原動力になったマシンです。
ドライバー:生沢徹/寺田陽次郎/クロード・ブジェ(フランス)
何とこの車両のデザインなのですがムーンクラフトが担当したんですね
ボディーデザイナーのところに由良拓也氏の名前が乗っておりました。
SA22Cベース13Bで285ps外観はRX-7ですが全く別物だったんですね。
耐久のマツダ!!この当たりからどんどん頭角を表してくるのです。
面白いです。
これはおぢさんの年代だけなのかもしれませんが、サバンナと呼んで
いたのは現在RX-3と呼ばれる車両だけなんです。もうこの7になると
RX-7としか呼んでいなかった。時代と共に呼び名が変わって来ている
んでしょう。確かにその後もRX-7は進歩を続けます。現在では型式番
で呼のが一般的です。と言う事で型式で252i IMSAの紹介でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

めったに買わないショップオリジナル。

値段的にも高価です。通常発売されているトミカの4倍くらいの定価
ですね。その分出来は当然良いわけです。展示するには絶対こちらの
方が素晴らしい。最近のレギュラーもどんどん出来がよくなって来て
おりますが流石にミニカーショップオリジナルには勝てません。
トミカ1台の値段1500円以上。考えますよね~。
そんな時我が家が取る方法、あきらめる!!笑 最善の策です。笑
しかしながら今回入手したお店、買える範囲の値段設定がされており
非常に有難いのです。今回も定価より遥かにお安いお値段にて購入
本日はこんなトミカの紹介になります。

80-2 マツダサバンナGTレーシング
1978.01~1980.02
エアクールオリジナル
2004.12
2010030901.jpg
2010030902.jpg
(トミカ1868)
やっぱり1000円超えると簡単にはいきませんよね。最近のトミカ事情
少し変化が見られてる気がします。完全にデフレ気味ですね。
と言うよりコレクション辞められた方が増えて来たのでしょうか?
市場に出回る量が増えた気がします。商品が増えれば当然値段が下がって
くる。現行コレクション続けているものには有難い事です。
名古屋にはこう言った有難い店がありますので、おぢさんのような
弱小コレクターには非常に助けとなるのです。有り難や~~。
この後に実によく似たトミカが発売になっております。

80-2 マツダサバンナGTレーシング
1978.01~1980.02
MAZDA Racingcar Collection
サバンナGTレーシング
2009.03
2010030903.jpg
2010030904.jpg
(トミカ1869)
面白いですよね!細部をじっくり見比べると色々違ったところが
発見出来ます。こちらのトミカもレギュラー物では無く、コンビニで
発売されたものですからオリジナルなのかも知れませんね。値段的に
みても、やはりエアクールさんに軍配が上がりますね。流石本職!
って感じです、素晴らしい。
実はこの当たりのコンビニ発売トミカもしっかり購入しておりますが、
残念ながら紹介に至っておりません。なんとも発売が多過ぎで紹介が
全く追い付いていないのが現状です。
購入したトミカには申し訳ないな~と思いながら現在は暗所に入る事も
なく段ボールの箱の中で眠っております。この新車トミカを紹介し出す
と少し前のトミカ達が紹介出来ないし。もう本当にどうして良いやら。
最近ではどの切っ掛けでトミカを紹介するかが非常に大きな問題になりつつ
あります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

養さん大喜び!

昨日はおぢさんが大喜びしたんですが、本日は養さん大喜び!
この1台は養さんが結構探していたんですが、これまたなかなか
タイミング良く出てこなかった。出て来ても結構なお値段。
最近我が家が欲しいトミカってそろそろマニアックな路線に
向かいつつあるので微妙な値段設定がされてる物が多いのです。
ちょっと手出すには「高すぎないか?」って思わせる値段。
黒箱とかで2000円ならまだ解るじゃ無いですか微妙なんです
2002年あたりにリリースされた商品なのに2000円前後って。
なかなか手に入らないので仕方ないといえば仕方ないのですが
てな感じで諦め続けたトミカが昨日偶然安価にて登場して来て
くれました。つい先日このブログでオリジナル紹介したばかり
だったのです。やっぱ紹介しないと駄目なのかな?紹介すると
お仲間を呼ぶトミカなのでありました。いや~今回は本当にまさか
まさかのお値段にて入手も出来。ラッキー続きです。今年は
トミカ運いいかもね。さ、本日ですがこんなこの紹介になります。

25-4 光岡ラ・セード
2001.11~2007.06
イベント景品 非売品
2002
2010030801.jpg
2010030802.jpg
(トミカ1867)
来ましたね~。やっと我が家にやって来てくれました。
このラ・セードなんですがマーチの次に養さんが大好きな車なの
でありました。不思議な好みですよねマーチとは似ても似つかない
車なのですが養さんの中では実に魅力的なのでありました。
モーターショーラセード、組み立て工場ラ・セードは何とか手に
入りそうな感じですがこのキンピカが曲者でした。
探している時ってなかなかないくせに諦めて落ち着くと出て来たり
するもんなんですね。やっぱり焦ってはいけないのでしょうか。
今年の始め1月1日は散々でしたので、今年のトミカ運諦めていた
のですが以外や以外。良い感じに色々我が家にやって来てくれてます。
物が物ですから、非売品、多分イベント会場での当り景品だと思う
のです。くじというものになかなか縁のない我が家キンピカトミカ
はなかなかやって来ません。基本はおぢさんのくじ運の悪さが原因
だと思います。諦めさ!笑
実にラッキーな1台が我が家に舞い込んで来ました。これを期に金運
も上向いてくれると良いのですが…期待して止みません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実はずっと欲しかった一品が!!

最近「店長のひとりごと3」でも紹介されており、非常にうらやまし
かった、ずっと探していたバスが1台あったんです。これがね~ブリ
スターのくせに妙にお高いのです。何でそんなに高額になるのか
おぢさんにはイマイチ理解できていなかったのですが。(未だに
わかりません)やっと店長の力をお借りして1台入手していただき
ました。実に嬉しかった!未だに某有名オークションでは2000円前後
とお高い。なかなかね~微妙な値段ですよね全然買って買えない事は
無い感じなのですが、何とも微妙な値段です。今回は軽く1000円切った
お値段で入手していただきました!嬉しかった。本当に嬉しかった
早速昨晩養さんと、ご飯食べついでに久しぶりにのんびりしに店長の
お店に行きました。いや~しかしこのお店いつ行っても落ち着いて
しまいます!!あ!報告はこのあと!本日のトミカはこんな1台です!

79-3 三菱ふそうワンマンバス
1985.11~2006.10
トイズワークス特注
あずまんが大王 ちよバス
2000.09
2010030701.jpg 
(トミカ1866)
のんびりと、そして美味しいものも食べながらは~最高です。そして
今回は「ちよバス」までゲットです!!嬉しいなんてもんじゃない
そしてこれ後で調べてて解かったことなんですが、通販で購入した方
には、非売品の「お父さんバス」用のシールもプレゼントされていました。
その通販オリジナル非売品シールが付いているんです!!嬉しい!
やっぱり長いこと待つと良いことあるのかも!!笑
実車が走っていたってのがまた凄い!どこかのブログに記してありま
したが、痛車的ラッピングバスの皮切りだったらしい。なるほど確かに
言われてみればその通り。でもしかしアニメキャラクターをラッピング
した車輌名古屋では走ってないような気がします。ガンダムとか有名な
アニメの企画を名古屋がやってたりしてますから、是非アニメキャラ
ラッピングバスなんかも走って欲しいな何て思っちゃいます。

本日もまたトミカ仕入れてきちゃいましたのでまた明日からたのしんで
行こうとおもいます。それ程珍しい子はいませんが、お約束少し前
トミカちょいといってみます。10年前後のトミカ妙に魅力あるんで
すよ。我が家これに嵌っちゃってます。楽しい楽しい。ではまた明日!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このオリジナルトミカ実に素晴らしい出来です。

発売されてもう1月が経つんですね。早いものです。我が家はリアル
タイムに紹介することを完全に諦めてしまいましたので、笑 なんと
なく思いついた時にのんびり紹介しているので、こんなことになって
しまいます。ま、仕方ないです。トミカファンの方では多分このトミカの
発売知らない方はおられないと思います。ま、中にはご存知ない方も
お見えになりかもしれませんので。こんなのが発売されてたよっていう
報告もかねて。現在販売されてるかどうかは無責任ですがわかりません。
さ、本日は実に渋いトミカの紹介になります。こんな子です。

83-4 いすゞエルフ
2002.04~
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナル
2009.02
2010030601.jpg
2010030602.jpg
(トミカ1865)
元はいすゞエルフですね。裏板はNo83と記してありますので、そうで
しょうね。笑 いい加減だな~って声が聞こえてきます。ははははは!
いい加減なおぢさんです。笑 最近はごくごく当たり前になりつつある
ベトナム製になっております。
しかし渋いですね!黒に白。もうデザイン的にこのカラーマッチングに勝
てる取り合わせはありませんよね。名古屋では見かけることはありませんが
関東では実際に走っているようです。流石にアパレル系センス抜群です。
さて購入は、F1スポンサーでも有名になったUNITED ARROWSです。
我が家は養さんが栄ラシックの前のビルにお勤めですので、帰りに
ちょちょいと購入してきていただきました。トミカショップといい養さん
大活躍です。何だか過剰包装ではと思われる包装です。もともとトミカ屋
さんじゃないから当たり前ですけどね。これも値段のうちですから、別に
気にすることは無いのだと思い聞かせながらも気になってしまう貧乏性の
我が家です。笑 でもこの時期にオリジナルトミカ出せるほど利益が出て
いる企業があるんですね!世の中広い!この勢いで非売品ではなく我々が
購入出来やすいトミカがでてくれるといいな!何て思ってます。
さ、明日は何紹介するかな?これもまた楽しいひと時であります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

しかしこれは保管が大変!笑

このトミカの存在は知っていましたが、我が家にやってくるとは思っており
ませんでした。有難いですね。リサイクルショップの存在がおぢさんのトミカ
集めのどれだけ助けになっているか。本当に有難い。
ミニカーショップにて購入すると確かに非常に美品。しかしその分お値段も
張ってしまいます。なかなかショップでの購入は難しい訳です。
エコ、リサイクルという昨今の流れを受け、巷には多くのリサイクルショップ
が出来ているのです。安価にてトミカを入手する機会は当然増える訳で。
当然ですが中古が原則、程度はイマイチの場合が多い。そこさえ我慢出来れば
何の問題も無くトミカ収集が出来る訳です。我が家のようにそれ程美しさに
こだわっていない物は楽しい場所になるのです。さて本日ですが昨日来紹介して
いるトミカと一緒に購入したこんな一品です。ほい。

64-3 ホンダS2000
1999.07~
デスクトップリゾート「トミカロッジ」
1999.08
2010030501.jpg
(トミカ1864)
全3種類みたいですね。今回はその中の1種類が我が家にやって来てくれました
養さんの推理ではあるのですが、箱サイドに四角穴があけてある。これって
ゲーセンのクレーンゲーム用ではないのか。何だか当ってる気がします。
景品にはもってこいですよね。実際にはちゃんと売られた商品のようですが
景品として使われてても何の問題も無い訳で。手に入れたわいらない!
そんな感じで放出って感じでしょうか。笑 
しかしトミカ集めてるおぢさんは非常に嬉しい1台だったりします。
レギュラー品に赤はありません。赤単色のS2000と言えば、アミューズメント
トミカ。これはキーホルダーがついています。そしてホイールは2Gです。
もう一種類、それはトミカ缶に入ってたS2000。しかしこちらのホイールも
2GGoなのです。今回紹介しているトミカは2fホイールです。何だかトミカ
って感じですよね。確かにS2000にはワイドタイヤが似合うのかも知れません
でもトミカっぽいのは2Fですよね。個人的に非常に嬉しい1台が我が家に
やってきてくれました。探せばあるんですね。今年に入って色々な子に巡り
合っております。楽しい1年になりそうな予感がします。

週末になりました。しかし何ですかね?この気温の上下。三寒四温とか言います
でもな~ちょっと気温差が有り過ぎのような気もします。皆さん身体には気を
着けて下さいね。土曜日お休みの方はお疲れ様でした。土曜日仕事のかた!
もうひとふんばり!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

結構寿命が短かったんですね。

2000年最初の新車発売となった車両の紹介になります。あ~思い出す
2000年はお正月がありませんでしたね。大晦日から元日にかけてPCの
2000年問題で会社に詰めていた記憶があります。コンピューターを
仕事のメインにしている会社は何処も大変だったのでは無いかと思います。
幸い大きな問題も無く終了していきましたが。PCは怖いですね。
あれからもう10年も経ってしまったんですね。早いものです。
本日の車両ですが、発売から4年で廃番となっていきました。まだまだ
自動車販売も今程悪く無かった時代なのでしょう。こんな車両の紹介に
なります。

87-4 日産セドリック
2000.01~2004.01
2010030401.jpg
2010030402.jpg
(トミカ1863)
仕事でずっと関わっておりました。意外な事にあまり印象に残っていない
のです。良い車とか悪い車とかどちらかであれば何らかの印象に残る
のですがどちらにも当てはまらなかったんでしょうか?ある意味問題の
無かった車だったのだと思います。この車両の後を引継いだフーガには
非常に苦い思い出がありますのでなんだか印象に残っています。
車ってそう言うものなのかも知れませんね。
しかしながら、セドリック、グロリアという名前をいとも簡単に捨てて
しまった自動車メーカー。ずっと続いて来たネーム。これってお金では
買えないものだと思うのだがな~。日本人が持ってる感覚とはすこし
違うところにある経営感覚なのかも知れませんね。しかしその直感が
日産自動車を救ったのは間違いの無い事実なのです。現在は相当苦戦
を強いられているようです、起死回生の一発ははたして…。
さて、昨日メディアにて発表になっていた「新型マイクラ」う~ん
これどうなんだ?おぢさん的には…。個人の意見なんかどうでも良い
です。売れてくれると良いですね。現在トミカでは日産マーチはライン
ナップから外れています。是非ここは復活お願いしたいと思っております

今月は「店長のひとりごと」2周年を迎えます。早いですねもう2年も
経ってしまったんですね。2周年記念イベントなんかも催されます。
また名古屋に近いところにお住いのミニカーファンの皆さん是非お越し
下さい。今回ミニカーカスタムですが仕事があまりにも多望な為断念
させて頂こうと思っております。なんとか次回は参加したいと思って
おります。誠に申し訳ない。不景気は相変わらずなんですが、仕事の量は
確実に復活しつつありますね。ある意味今頑張らないと何処で頑張る
って感じです。安定に向けなんとか努力を積み重ねる今日この頃です。
そんな方が多いのでは。好景気は望めませんが、なんとか生活に困らない
時代がやってくると良いですね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんな子まで救済君!

すいません。いきなり脱線!本日700万円のトミカが発表になりました
ね。う~ん。悩んで買える金額でもないか。本当の夢のトミカが発売
になってしまいました。プラチナ製トミカらしいです。無かったことに
しましょ。どうせ買えないトミカですから。笑、はははは~~~。
この子もこのブログでは紹介していません。今回救済君として購入した
箱付きトミカ。なんか普通にオークションとか出せば定価以上で売れる
とおもうのですが。とりあえず今回購入した店舗では処分品以外の
何者でもなかったようです。なんだかトミカファンからしたら、ありが
たいのか、悲しいのか複雑な感じになっちゃいました。我が家の保管場所
暗所をゴソゴソすると出てくるかもしれませんね。しかしブログではこの
子がメインとなります。さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

28-6 トヨタクラウン道路公団パトロールカー
1988.06~2004.11
2010030301.jpg
2010030302.jpg
(トミカ1862)
トミカには欠かせない車輌ですね。クラウンなくしてトミカは語れません。
って、そんなおおげさなもんじゃないです。笑
ちょっと箱がお疲れ気味ですが、いいじゃないですか!何だか非常に
良いトミカが我が家にやってきてくれた気がします。そうか、もう今は
なくなってしまった日本道路公団。あくまでも名前は無くなってしまい
ました。(内容はおぢさんたちにはよくわかりませんのでなんとも…)
トミカでは日本道路公団の車輌結構リリースされているんですね。
パトロールカーをはじめ、作業車なんかも一杯リリースされているんです。
黄色い車輌トミカ好きには、なじみが深い仕様なんです。そうそう軽
トラなんかも実車には存在していましたね。おぢさんはサービスエリア
内で一生懸命ゴミなどを運んでいた車輌が大好きでした。頑張る車は
カッコイイのです!!

あ~そういえば悲しいですね。新しい党に政権が変わったらこんなことに
なってしまいました。は~~困ったな~~。
高速道路1000円という特需に近い物も今年の6月で終了となってしまい
ます。悲しいな~今年も一杯高速使って遊びに行こうと考えていましたが
残念ながら、1000円での旅行は終了となってしまいそうです。
少しの間ですが、楽しませていただきましたので実費で旅行続けて行き
ましょう。
しかし今週は長いですね!たまりません。まだまだ半分終了したところです
頑張って残り半分!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何で今更ってかんじですよね!笑

驚いたことにこのブログ内でこのトミカ紹介していなかったんです。
本当に少し少し前のトミカです。これといって珍しくないトミカを
さも珍しいトミカのように紹介するブログなのです。笑
いやいや、そんなつもりは全然ないのですが、今時こんなトミカ
改めて紹介してるブログも少ないでしょうから、あったね~
こんなトミカ程度で進めていきましょうね!さて本日はこんな
子いってみましょう!

25-4 光岡ラ・セード
2001.11~2007.06
2010030201.jpg
2010030202.jpg
(トミカ1861)
実はこのトミカも救済君なんです。一つ前のトミカって以外にも
処分対象なんですよね。だからお安い値段で購入しました。
実際には綺麗なものも持っておりますが、こちらの救済君で紹介を
していこうと考えております。
いいな~光岡さんが作る車って味がありますね。おぢさんよりも
実は養さんが光岡ファンなんです。今日紹介してる25番って結局光岡
製車輌に引き継がれたんですよね。光岡製トミカは25とか定番になって
いけるといいですね。
そしてこのラセードの元になってる車輌S15なのだそうだ!!全く違う
人生歩んじゃってませんか?S15もまさかこんなことになるなんて思っても
みなかったと思います。しかしシルビアみてこの形にしようと考えた
光岡って凄い。トランスミッションのみ変更されてるんでしょうか。
それにしてもFRのままですし、凄いこと。
そしてラセードの意味。これがまた凄い。造語もここまで来ると秀逸
ライフ・セカンド・ドリーム(Life Second Dream)
「第二の人生・飽くなき夢を追い求め、自由を味わいながら長い人生を楽しむ」
素晴らしい!ライフ・セカンド・ドリームがラセードとは。いいね~
今頃ラセードで盛り上がるこのブログも凄い!爆
たまにはいいですね!一世代前のトミカ。何だか勝手にブームになって
きました。またちょいちょい登場させます。笑いながらお付き合いを!!

いや~仕事忙しいです。頑張って少しづつですが片付けています。
千里の道も一歩から!亀の歩みですが頑張って進んでいきましょう。
さ、また明日に続くのでした。明日は何行きましょうね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad