養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

ちっち君に頂いた救済君3。

お~本日もまた貴重な一台です。このブログの中では紹介されていない
1台です。良い時代の1台。やっぱこの時代のトミカっていい味出してる
車輌が多いですね。実は本日紹介する車輌こんな色があるの知らなかった
だって美品の箱入り娘集めてないもので。結構新し目の車輌しか知らない。
しかしそんなおぢさんに、こんなトミカもあるんですよ~って教えてくる
のがいつも救済君です。救済君はいつもおぢさんの先生なのです。
今回はちっちくんが興味のある子をまとめて送ってくれたので、おぢさん
もう舞い上がってしまってます。だって我が家に無い子ばかりだったのです
やっぱり楽しいですよね、救済君紹介。今日も元気に救済君紹介いって
みましょう!!本日の1台こんな車輌になります。

84-5-1 トヨタハイラックスサーフ
1992.09~2003.03
2010053101.jpg
(トミカ1983)
本日のバリは非常に見分けが簡単でした。日本製のものは5台が登録されて
おります。そのうち4台はタンポ印刷入りです。ってことはハイ残るは1台
1だったんです。解かりやすいです。しかし救済君といえど1が手に取れる
これが救済君のなせる業!!凄く素晴らしい。やっぱ手に取れるって違い
ますよね。実感実感。ちっち君に感謝しないとね。うれしいな~。
さ、ほんじつはこんなすてきな1台の紹介でした。

昨日ですが少し素敵なところに行って来ました。
2010053102.jpg
JR名古屋高島屋で開催された「白洲次郎と正子の世界展」を見学して来ました
占領軍(GHQ)に「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた。
おぢさん憧れの白洲次郎さん。1902年(明治35年)2月17日-1985年(昭和60年)
11月28日は、日本の官僚、実業家。しばしば「白州」と誤記されるが「州」で
はなく「洲」が正しい。終戦連絡中央事務局次長、経済安定本部次長、貿易庁
長官、東北電力株式会社会長などを歴任した。
80歳まで1968年型ポルシェ911Sを乗り回しゴルフに興じ、また、トヨタの新型
車のアドバイスなども行っていた。(トヨタソアラ)神戸一中時代から車が
趣味で、英国留学時代は油まみれで愛車をいじってはレースに参加したり長距
離ドライブに興じたりしており、友人たちから「オイリーボーイ」と呼ばれて
いた。次郎の車好きは晩年まで続き、ベントレー3リッターやブガッティタイ
プ35、ポルシェ911Sなど数々の名車を所有していた。
おぢさんが知ってる中ではとくにベントレーが有名です。
今回こんな絵葉書購入してきました。兎に角カッコイイ!!全てに憧れ。
こんな感じの紹介もたまにはいいでしょ!こんな生き方したいものですね!
2010053103.jpg
2010053104.jpg
2010053105.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ちっち君に頂いた救済君2。

頂いた救済君も2日目突入です。なんだろう、ちっち君が送って
くれた救済君なかなか一筋縄ではいかない子ばかりです。笑
だからおぢさん個人的に入手できていない子ばかりなんですね!
これをたとえばリサイクルショップで発見していても細かなバリは
速攻で判断することが出来ず従って購入を控える。そんな商品です
人気のある車種ですから、多くのバリが存在しています。トミカの
バリって購入して初めてわかる細かいものが多いのです。そういった
意味でも実にありがたい1台でした。我が家にないのは当然!一緒に
研究できました。少しこれからこの車輌に対して興味が湧きそうです
本日はこんな1台の紹介になります。

15-5-18 日産フェアレディZ300ZX
1990.06~2002.05
2010053001.jpg
(トミカ1982)
この救済君というトミカは出所を調べだすのが非常に困難なんです
でも、我が家に来て長い間の労をねぎらう為にも頑張って調べて
行きましょう。多分最近のトミカに比べて少し以前のトミカたちは
根気さえあれば調べられそうな気がします。それにしても最近のトミカ
のバリ凄いですよね。生産国の変化は単価維持の為には仕方ない事
十分理解できます。それは私たちトミカファンには実にありがたい
ことです。なのですが…あまりにも生産のムラが多すぎる。この時代
ですから低単価に対応してくれる国の生産管理体制に期待するのも
難しいのかもしれません。トミカ研究の方々は購入大変ですが多く
の違いが発見でき、楽しい時期なのかもしれません。その点後追い
のおぢさんは非常に楽です基本ラインが出来ている訳ですから。
さ、調べていきましょう。

バリエーション番号の1~24までは日本製です。まず1/24に絞られま
した。次はホイールですね。今回のZは2Fです。ということは1~8
12 16~24の18台に絞られました。簡単なのは色でしょうか。と言う
ことで赤だけに絞りますと、1~4 6~8 12 18~19 24の11台に絞られ
ました。さ、あと11台!!今回のトミカみると特注のタンポ印刷は
ありませんので、それもはずしましょう!すると1 3 6 7 8 18の6台
です。さ~~絞られてきました。ガラスを見てみるとモスでない3を
除きます。1 6 7 8 18しかしこれってさっぱり解からないのがこれ
から先なんです。なかなか個人的な判断が付かなかった。しかしドアを
開いてみたらリブ発見できました!と言うことでこの車輌の中でリブ
があるのは18ですので18に決定!!良かった今回も奇跡的にバリエー
ション見つけることが出来ました。お休みの日曜日にはやはりトミカ
と戯れるのって楽しい!!ちっちく楽しい時間感謝です!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ちっち君に頂いた救済君1。

本日より救済君紹介をしていこうと思います。先日紹介したクレージー
「まつしマーチ」に同封していただいた救済君たちです。我が家が
購入する救済君よりはるかに程度の良い子が一杯います。これは紹介
しがいがあります。何よりこのブログ内で紹介したことのないバリ
のこばかりです。流石ちっち君!!本日よりまた数日楽しんで行き
ましょう!!宜しくお付き合いください。
まず初日なんですがなかなか見分けの付かない1台の紹介になります。
こんなトミカの紹介になります。

53-2-1 日産ディーゼルミキサー車
1981.07~2007.08
2010052901.jpg
(トミカ1981)
黒箱トミカですねきっと。結構初期にリリースされた1台だと思います。
トミカの分類で何が一番判らないか、それが本日のような似たボディー
カラーの分類なのです。比較できる車輌がないこと。これ辛いです。
何せアイボリーとホワイト。これってなかなか区別が難しいのです。
白だった場合経年劣化で少し黄ばんでくることが考えられます。すると
アイボリーの出来上がり。この微妙な色の区別をつけるのは難しい。
本日の車輌の区別ですが1と2の差がそこしかないのです。
比較的色の変化が起こりにくい運転台後方の色を参考にしました。
今回はアイボリーと判断しました。従って53-2-1にとして紹介です。
11Fホイールにグリーンのウインドーカラー黄色のドラムに朱赤シャーシ
という特徴になります。
長い間発売され続けた車輌です。なんと26年間生産され続けたんですね。
残念なことに2007年に生産が終了、現在は日産ディーゼルクオンミキサー
車に後を引き継いでおります。
53番は延々とミキサー車で構成されているんですね。何とも素敵です。
色々なカラバリ魅力満点です!!本日はこんなトミカの紹介でした。
やっぱりいいですね!救済君。何だか記事が簡単にかけます。根っから
好きなのかも知れませんね。楽しい。ではまた明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何だか昨日が凄過ぎて…。笑

我が家的には結構スペシャルなセットだったんですが、流石に凄い
カスタムトミカの前では太刀打ち出来ませんでした。笑 1日遅れて
しまいましたが、本日はセット物の最終日となります。

日産さんは夏にかけ新車発表ラッシュになりそうですね。この夏まで
に判っているだけで3車種。まず一番最初に発売になるのがjukeです。
そして夏発売と予定されているのがマーチとエルグランド。
それに対し、ホンダさんなかなか新車の発表はないですね~。
色々社内の事情もあるのでしょうね。是非頑張って欲しいと思う
おぢさんでありました。
さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

78-6 ホンダNSX
1991.08~2002.11
ホンダオリジナル ミニチュアカーセット
1999.09
NSX
2010052802.jpg
(トミカ1980)
最終日はやはりこの車両ですね!NSX。
何だかこのシルエットがやはり大好きです。トミカになるとなんだか
非常に良い感じに見える。(実車も良いのだよ。笑)
トミカのNSXも人気が高いですよね。多くのバリエーションをリリース
してくれました。トミカのバリエーション全て紹介するのは殆ど不可能
に近いですのでスローペースで縁のあった子を順番にしょうかいして
いければ良いなって思ってます。本日の1台も縁があった大切な1台です。
最終日ですので外箱紹介。こんな感じでした。
2010052801.jpg
いつもそうなのですが、HDCさんが製作された物は非常にシンプルな
物が多いのです。現在は会社名も変更され結構派手めになってます。
時代の流れこんなところでも感じる事が出来ますね。

NSX。ホンダスポーツ車両の旗艦でした。もう製造中止になってどれ
くらい経過したのでしょうか…しかしこの車両の後継になるはずだった
車両の発売が停止されてしまったため中古車市場にNSX後期型などは
殆ど出てこない気がします。なによりホンダさんが行った、NSXリペア
ホンダ工場において新車に近い状態までリペアしてくれる。
これは非常に嬉しい企画でした。そんなサービスも合間ってNSXの寿命
は長らえて行くのでした。ホンダファンにとって非常に有り難い事です。
全ての車両にそんなシステムが構築されていたら非常に嬉しいのですが、
残念ながら現在のエコでない車両、排除というなんとも淋しい流れに
逆行するわけで…。悲しいですよね。
我が家の車も18歳ですから、ホンダさんがリペアしてくれるとか言ったら
新車購入したつもりでフルレストアしちゃうんですが。残念です。
ホンダファンがこんな事言っちゃって良いのか判りませんが、HSV010
なんだかピンとこない。嫌いじゃないですよ!!おぢさんのデスクトップ
はこの車両の写真ですから。しかし永久に一般の方には手に入らない車両
あまりに突飛過ぎて複雑なかんじです。せめて色々なレースに出場して
ホンダファン楽しませてくれると良いのですが…。
(ホモロゲーションがあるからル・マンは無理ね。残念!!!)
さ、本日でセット紹介終了となります。明日からは、ちっちくんに頂いた
救済君の紹介に!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

とんでもない物が我が家に到着!!驚きの逸品!!

物凄い物が到着しましたので、特集お休み致します。
つい先日も書いたのですが、トミカを本格的に集める切っ掛けにも
なった日産マーチ(現在は廃版になってしまいました。)極稀に
タカラトミーさんからセット物の中身であったり、特注品であったり
で登場して来ます。我が家が恵まれているのはそれ以外にも恐ろしく
手の込んだ一品ものが届くのです。今回も遠く九州の地から着弾!!
これがまた本当に凄い。Loki。さんや、ta_jiさんのお陰で身近に
なったカスタム。少しかじったからこそ解る凄さってのありますよね。
自分達には絶対出来ない凄さ今回も感じさせていただきました。
こんなトミカがやって来ました!!凄いぞ~~~!!!!

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
ちっちくんSpecial
きらきらアフロ MATSUSHI MARCH
2010052705.jpg
2010052704.jpg
2010052706.jpg
2010052703.jpg
(トミカ1979)
でった!!!!この前ね、ちっちくんと少しやり取りしてるときに
まつしマーチの話が出てたんですよ。でもね、見ての通りボディー
全部を覆うラッピング。これってカスタムじゃ不可能だと思ってたん
です。基本的に面積が広いデカルを貼ってクリアー吹いても剥がれ
ちゃうじゃないですか、それを考えると今回の作り方は根気のみ!!
以前SNS内でマーチに色塗りって出てたんです。その下地、エンジ色
は、「まつしマーチ」の下地だったんですね。チェックのラインの
部分をこまめに貼り込んで製作されていると見た!!凄いな。とてつ
もなく凄いです。そして仕上がりがまた綺麗なんです。流石巨匠です
養さんはとんでもなく喜んでおりました。なかなか文章で喜び表現
出来ないのが辛い。めちゃめちゃ嬉しい。この「まつしマーチ」です
が次回の定例会に一緒に参加しようと思ってます。みんなにも見て
頂かないと!!
そして、こんな箱まで送って頂きました!!
2010052701.jpg
2010052702.jpg
すんげ~~~。流石ちっちくん。凝る凝る。笑 何とも良い感じです。
ある意味マーチの可愛らしさと反比例って感じでしょ、でも番組が
鶴瓶師匠とオセロ松嶋さんの組合せもそんな感じですよね。非常に
納得してしまう出来!!ちっちくんのセンス抜群です。
そして、実車製作記がこちらにupされています。是非見て下さい!
http://www.j-trim.co.jp/web/main/case/marking/post-21.html
それ以外にも、トミカ救済君一杯頂いちゃいました!!明日特集が
終了しましたら、ちっちくん頂き物Special第二弾始めます。いや~
何だか凄く楽しくなって来ました。
今回は本当にありがとうございました。感謝感謝です。どう感謝の
気持を表してよいやら、おろろ~~~~~ん。名古屋ものもそろそろ
飽きた頃でしょう、叉なんか差し入れしちゃうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これまた名車の登場ですね!

軽自動車を楽しむ。自動車の楽しみ方色々あって良いと思います。
オリジナル、カスタム、インテリア、オーディオ、等々。無限大です。
色々な意味で車、楽しめるんじゃないでしょうか。
色々な楽しみ方を皆さんされている事と思います。
乗っていて楽しい自動車。
あくまでも おぢさんの基準ですがイマイチ納得出来る車両が出てこ
ないのです。車にどの辺りを望んでいるかによって随分変わるんでしょ
うけどね。凄く片寄った感覚ですが、走っている時にオーディオ消して
車の音だけにした時、それでも長距離乗れる車。そんな車がおぢさんの
望んでる車なんです。極端ですよね。高速道路を走るのはあまり好き
じゃないんです。一般道走って楽しい車が良い。飛ばすタイプではない
ので単に運転楽しむタイプです。
本日紹介するトミカなんですが以外にこの条件満たしてくれる車両なん
ですよ。(おぢさん基準です!!笑)こんなトミカの紹介になります。

72-2 ホンダビート
1992.04~2001.07
ホンダオリジナル ミニチュアカーセット
BEAT
2010052601.jpg
(トミカ1978)
白いビート。良いじゃないですか!!しかし何色でも似合っちゃう
車両ですね。よいよい。そういえば鈴鹿にレース観戦に行くと必ず
駐車場にて見かけるビート。マジョーラなんですよ。これも素晴らしく
カッチョいい!!贔屓目入ってますね~~!!!爆

実車について、トミカでは余り書く事がないので。笑 ビートって
凄いですよね。軽自動車の最大基準からどれだけ外れているのでしょう
か?ある意味メチャメチャ贅沢ですよね。軽自動車の排気量を最大に生
かそうとした場合、小さな車両低重心は必須でしょう。良いですね~
バリバリ満たしてますね。もう軽自動車でツーシーターってのもポイント
非常に高いです。遊びの車なんかにももってこい!現在でも実用通勤車
として使用して見える方も多いと思います。兎に角人気未だに衰えず!
オープン。これも楽しいですね。おぢさんも過去2台オープンカーに
乗っていましたが、実は夏オープンで走るのは非常に辛い。涼しそう
でしょ?実はそうでもない。ジリジリ直射日光に攻められ、日焼けが
凄い。風に当たり過ぎると体力を奪われてしまう。この辺りはバイク
も一緒です。長袖ジャケットの方が楽なんです。
幸いにもおぢさんが乗っていた車両はほぼ同級生のような車両ですから
めちゃめちゃお年寄り。もう今なら生産されてから軽く50年越えてる
ような車両です、夏熱い時に走るなんてとんでもない!!春と秋しか
走れませんでした。笑 従って余り夏の熱さを経験していない訳です。
大変なんだよ~オープンカーは。
そんな大変が又楽しいのかもね。本日のビートも所有出来る物であれば
所有したかった車両では有ります。どんどん車に対しての憧れが薄れて
きている今日この頃。トミカonlyで車楽しむ時期が来ちゃうのかな…
それもやだな~。楽しく乗っていたい物ですね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカはマーチ大好きなんですが…。

トミカの好みと実車の好みは全然違うんですね。笑
トミカマーチも廃版となって随分経ちますね。何だか凄く淋しい
感じがします。やはり多くのファンが存在したんでしょうね。多く
のバリエーションを残してくれました。他のニッサン車に比べれば
まだまだなのかも知れませんが結構でているようです。
しかし実車の好みはHONDA一辺倒なのです。結構筋金入りのようで
HONDA車を通して多くの方と知り合いました。
そんなホンダ好きにとってホンダさんが発売した商品は又格別好物、
昨日から紹介しているこのセット、多くのHPなど観ても大変良い
評価とは言えないようです。どうも発売当時の値段の高さも影響した
ように思います。実際は細部を見るとトミカの割に非常に良い出来と
なっているようです。HONDAコレクターの皆様の評価は非常に高い。
どんなミニチュアカーもそうなんでしょうね!贔屓は存在する物です
特に、自分が実際に乗ってる車は思い入れが違うのは当たり前なので
しょうね。これから先出来ればホンダ車を集中的に収集出来たら面白
な~って考えてます。単価もお高いですし、香港物なんかもありますし
なかなか難関ですが、時間をかけてのんびり行こうと思ってます。
そんな切っ掛けを与えてくれたセット。本日はこんな1台の紹介です。

64-3 ホンダS2000
1999.07~
ホンダオリジナル ミニチュアカーセット
S2000
1999
2010052501.jpg
(トミカ1977)
S2000。こちらも残念ながら廃版になってしまいましたね。実際に
何度か乗らせて頂きましたが、この車両の凄さ。HONDA車だ!!って
実感出来る仕上がりでした。実車の方もトミカに先駆け生産終了となっ
ております。噂に寄るとシビックもそろそろ…。HONDAさん本気で
スポーツ車の世界から一旦引こうとしてるんですね。その分といって
は何ですがホンダグリーンマシーン003号が発売されました。この車両
ハイブリッドなのです。しかし実際は羊の皮を被った狼。Sモードに
入れたとたん豹変するのです。インパネの色は青から赤に変わり、
やる気満々!!そして何より加速が別物。ボディーの小ささも相まって
素晴らしい加速が味わえるのです。そして6速MT仕様の設定。もう本気
ですね。これからのホンダスポーツってこの路線を貫いて行くのでしょう。
004号はまだ世間に登場して来ませんが、もっと楽しいをホンダさんに
は期待したい。S2000の後継のようなハイブリド オープン ツーシ
ーターなんて出たらこれはもう最高なんだけれど。またホンダファンの
心鷲掴みにするようなマシンに期待するおぢさんでありました。
きっと養さんも同意見でしょう。しかし現在は養さんの気持はCR-Z
なのです…。我が家のホンダ経歴どのように変化して行くのかこれも
非常に楽しみですね。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

必死で調べたんですよ…でも。残念!!

めちゃめちゃ調べたんですがどうしても発売年月が判りませんでした。
どなたかお分かりの方おられましたら、是非お教えください。
本日から4日間セット物紹介させていただこうと考えています。しかし
どうしてこんなに発売年月って判らないんでしょう?皆さんどこで
調べてるんでしょうね?ある程度古いセットですと参考書があるじゃ
ないですか。だから一目なんですが、ある意味それ程新しくなく古く
もないセットって非常に難解なんです。そしてその商品がメーカーが
作ったオリジナルセットだったりするとこれまた厄介!必死に調べるも
答え出ず。何だか敗者になった気分でどんよりと1日目の開始となって
しまいました。しかしセット事態は結構なお値段で取引されているよう
なのです。しかし養さんがあるお店で偶然とんでもない安価にて探し
当ててきてしまったのです。嬉しいことです。こうしてみてもセット物
の評価ってお店によって非常に低いんですよね。我が家にとっては非常に
ありがたいことです。さ、本日こんなセットからこんな1台の紹介になり
ます。

23-2 ホンダS800M
1980.07~1983.06
ホンダオリジナル ミニチュアカーセット
S800
2010052401.jpg
(トミカ1976)
う~~。何だか不完全燃焼!!折角こんな楽しいトミカ紹介させて頂いて
いるのに肝心な発売年月が。しかし返す返すも残念である。今日は1時間
程調べに費やしたのですが、きっと調べるラインが間違っているんでしょ
う。明日も少し時間作って調べて見たいと思います。
なかなか微妙なバリエーションのように見えます。S800って、どうしても
このカラーリングが多くなってくるのです。コンセプトカラーと言うか
S800イコールって感じですもんね。従ってなかなかバリエーションの区別も
付きにくい一台となってしまうようです。セットで入ってるから速攻で判り
ますが、バラだったら買ってたかどうか…そこまで細かいバリ判りません
からね!
大きな特徴は中国製で2Fホイール。これ吊るしであったら速攻で判る特徴
ではないですよね。やはり今までも遭遇していたのかもしれませんが見逃
していた可能性のほうが高そうです。やはりトミカのバリエーションは見
抜く力がないと簡単には購入できないですね。勉強しないとね!
さ、あと3日お付き合い下さい。宜しくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

捨てる神あれば拾う神あり。

ありがたいことです。本当にありがたい。我が家もちゃんと献血したの
ですが残念なことに今回は抽選からもれてしまったようです。相当数の
献血者の数だったのかな。仕方ないことですこんなこともあります。
前にも少し記事にさせていただきましたが、やはり全ての物に当選は
不可能のようです。我が家は幸運にもデザイントラックという大物を
Getさせていただきましたので、今回の抽選には桜散るでした。
しかし、本当にありがたいことにいつもお世話になっている方に譲って
頂くことが出来ました。感謝感激です。
まさに捨てる神あれば拾う神あり。本日はこんなトミカの紹介になります。

日本赤十字社 献血バス
2010.05
2010052301.jpg
2010052302.jpg
(トミカ1975)
いつもありがたいな~と感じているミニカーのお仲間。今回も助けて
いただきました。「そんな大げさな!」そんな声が聞こえて来そうです
が、トミカをコレクションしているものにとって、殆ど諦めていたもの
が入手できると言うのは本当にありがたいことなのです。これはもう
一大事なんですよね!
おぢさんは、ミニチュアカー1台で一喜一憂出来ちゃうんです。
何だか幸せな生き物ですね。笑
さて、今回の1台ですが、新しく製造された金型で作られた1台の様です。
噂では10万台以上製造されているとも言われています。実際はわかりま
せんが、その強烈な生産台数にもかかわらず我が家は見事玉砕してしま
ったわけです。笑 逆に凄いですよね。運がいいんだか悪いんだか、良く
わからない養鶏でありました。笑
現車の裏板について少し書いておきましょう。少し驚いたのはこの時期に
配布された商品にもかかわらず、made in china中国製なんですね。
相当以前から計画されていたものなのか、何かの流用なのかその辺りは
おぢさんには理解できません。2009の文字も記載されております。
まだまだ特注品に対してはベトナム製では信頼がないのでしょうか。
相変わらず色々疑問の多いトミカではありました。

昨日はW.M.C.Cの定例会でした。まためちゃめちゃ楽しい時間を過ごす
事が出来ました。いつも楽しい集まりを提供していただき感謝しており
ます。皆さんまた来月お会いしましょうね!!お疲れ様でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、ほんじつにてシリーズ紹介終了になります。

働く車ってやはり難しいです。イマイチ書く記事に困ってしまった。
警察車輌は多く紹介しているため、もう書くことが無くなってきて
しまいました。種類が違うわけですから色々調べればまだまだ書く
事は残っているはずなんですが、今週は少し仕事が忙しかったため
その調べる時間というのが取れませんでした。すると途端に記事が
紛糾。これには困った。そんな変な記憶を残しながら今回のシリーズも
終了していくのでした。そして最終日これは…。ある意味警察車輌でし
ょうか?さ、最終日行ってみましょう!!

93-5 三菱ふそうエアロスター
2002.10~2009.12
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション2
函館バス 交通安全ラッピングバス(パトカーバス)
2010.04
2010052201.jpg
2010052202.jpg
(トミカ1973)
外箱に記入があります、函館バス商品化許諾済み。これで実車の存在
が確認されましたね。成る程、北海道で走ってるバスなんですね。
ルーフの赤いラインが回転灯をイメージしてるんでしょうか。なかなか
良いデザインだと思います。まさか本物付ける訳にも行きませんから。
しかしこんな巨大なパトロールカーが存在したら面白いですよね!
遠くからでも認識でき注目度満点。でも欠点は追跡に向いてないこと。
笑 以外に細い道にも弱いし急旋回禁止です。笑 でも結構目立つ
デザイン。非常に好感がもてます。凄く大きな北海道!こんなパトカー
が実際にいても、不~~ん出住んでしまいそうな気がします。笑
さ、今回もこれにて終了。いろいろな偶然などもあり今回思わぬところ
でたのしかったです。こんなこともあるんですね!さ明日からまた新し
いトミカ紹介して行こうと思ってます。トミカはネタに困りませんから
逆に紹介できなくて困ってるくらいです。さ、明日からも頑張って紹介
していきます。

第2特集も本日にてメデタく終了になります。長かったね!
多分このトミカだけだと持ちませんでした。笑 トミカって本当に奥が
深いんだなと改めて感心したおぢさんでありました。
最後の一台。こんな車輌になります。

CLS-2 キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
トライダガーX TRI DAGGER X
スペシャルマシンセット2
バトルタイプ
1996
2010052203.jpg
(トミカ1974)
まずは外箱です。こんな感じでした。
2010052204.jpg
実にシンプルでした。本日の1台にてこのシリーズ終わりですが実はまだ
入手できていない6台セットがあります。一気に出たんですね。しかも
オークション等でもあまり見かけたことが無いのです。6台セットこの当時
トミカのギフトセットとしては通常のパターンでしょうね。しかしこれが
なかなか入手できない。今後も気をつけて、入手できた時には紹介させて
いただきます。ということでそのときまで!!また第2特集組める日まで!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

シンクロ養鶏!笑

トミカダスさんの後追いしてます。うんうん。全てが後追いなんです
けどね、だってこのブログのスタートの切っ掛けはトミカダスさんで
すから!当時トミカで解からない時はトミカダス!ってのが我が家の
定番でした。今でも紹介台数1000台の溝はなかなか埋まりません。
いつまでも先生です。私の周りにいるトミカコレクターさんの中で
トミカ全部持ってますって言える方なんて、殆どいませんよ!!
そういった意味でもやはり憧れのコレクターさんの1人です。あと2日
トミカダスさんとシンクロしちゃいます!!本日のトミカはこんな
トミカでございます。

68-2 いすゞシュノーケル消防車
1985.10~2009.06
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション2
高所高圧放水車 警視庁仕様
2010.04
2010052101.jpg
2010052102.jpg
(トミカ1971)
色がいいじゃないですか。今までにない色のバリエーションですよね
やっぱトイズドリームプロジェクトってすごいな~って思うのです。
警視庁仕様ってのが本当にあるのかな?少し時間が足らないおぢさんで
ありました。
この車輌紹介するにあたって少し調べてみたら、オリジナルを紹介して
いないことに気づいたのです。なんだかこういったところが抜けまくる
養鶏なのです。ということで長い間販売されていた車輌の最終型になる
と思われる車輌を紹介いたします。こんな感じです。

68-2 いすゞシュノーケル消防車
1985.10~2009.06
2010052103.jpg
2010052104.jpg
(トミカ1972)
オリジナルもなかなか良いですよね!はしごの先端が若干改造してあり
ます。こういったプラスチックパーツの細かな改造。タカラトミーさん
非常に得意な分野でもあります。コレクションするものとしてはわくわく
出来るポイントでもあります。萌えポイントですね。爆
結構古いマシンなのですが改めて色に変化与え少し手を加えると実に
楽しい1台が出来上がるのです。あ~~~~~!!!今日もこんな時間に
なってしまいました。でもとりあえず2台紹介できたのが嬉しい!
明日はトイズドリーム最終日!第2特集のトミカも最終回です。
ではまた明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お手上げ状態でございます。笑

本当にこの分野に弱い事が露呈されてしまいました。この車両、
発売元が悪い訳ではなく、単におぢさんが無知という事です。
今回も色々考えたんですがどう触れて良いのかさっぱり解りません
でした。本日の働く車ミキサー車なんですよ。う~~ん。難しい
どこからツンツンしたら良いかやはり解りませんでした。
ちょっと関連性は薄いのですが、5/8に遅がけのGW楽しんで
来ました。といっても日帰りですので、それ程の事はないのです。
行き先は関東方面。本日紹介するメーカーとはライバル関係にある
のかな?その辺りも良く解らない。もし仲良しだったらゴメンね!
取り合えず報告も兼ねながら、少しだけ写真アップしていこうと
思います。
本日ですがこんなトミカの紹介になります。

53-3 日産ディーゼルクオン ミキサー車
2007.03~
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション2
日産ディーゼルクオン ミキサー車
2010.04
2010052001.jpg
2010052002.jpg
(トミカ1970)
ごめんね~。紹介しようとしているのは「日野オートプラザ」なん
です。メーカー違いも甚だしいですね。笑 一応努力はしてるよ~
って事で。笑 実はここ以前から訪問したかったところなんです。
しかしながら「日野オートプラザ」さんの開館日と、おぢさんの
休みが合わないのです。結局ここまで引っ張っちゃいました。
この「日野オートプラザ」さんなんですが、日本のトラックとバスの
歴史がわかる博物館。と言う事のようです。そんな事言われると
行きたくなっちゃうじゃないですか。この時点では高速道路1000
円終わっちゃいそうな勢いでしたので、駆け込みと言う事です。
第一印象は、住宅街の中に突然現れる施設。立派な施設です。
2010052010jpg.jpg
2010052005.jpg
ここって本来の目的は何ですかね?日野従業員さんの研修施設
って感じです。それにしてもひとけの無い使節です。お客様専用
駐車場に車を止めエントランスを通り建物の中に。屋外展示されて
いる車輛がめちゃめちゃ気になり速攻で外に出てしまいました。笑
TV、DVDなどで見ると凄く小さく見えるカミオン。実は結構でかい!
2010052003.jpg
2010052004.jpg
その他にも日本国内では走ってるところを見られない車両なんかも
展示してあったりで非常に楽しかった。博物館の中はお客さんが
殆どいない。我が家は凄く時間をかけて見るタイプなので結構
長い時間いましたがお客さんは入館した時に数人見た程度です。
後は貸し切りです。笑 

こんなボンバスも展示されてました。少し不思議な角度から写真
が撮れます。素晴らしい。
2010052006.jpg
2010052007.jpg
養さんが喜んでいたのは、エンジンが数多く展示されている事。
このメカニカルなのが養さん的にツボのようです。笑
2010052008.jpg
2010052009.jpg
そしておぢさんが気に入ったのが、このバス停とベンチ。
いいね~~。実に楽しく有意義な時間過ごしました。こういった
施設各自動車会社さんが設けていただけると嬉しいのですが。
皆さんご存知だとは思いますがこんな施設があるよって簡単な
報告でした。楽しかったよ!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そうか!こういった車両もあるんですね。

本日もシリーズの中の1台の紹介になります。
今回のシリーズ働く車なのですが、この働く車トミカの中でも結構
多くの車両がリリースされているようです。確かに広いカテゴリー
ですよね。バス、緊急車両、工事用特殊車両。一杯有りますね。
しかし残念だなと思うのはどうも働く車イコール警察車両が多い
気がするんです。少し目線をかえたパターンで販売されると嬉しい
なって思ったりもします。
いっその事、農業車両だけ集めちゃうとか、過去リリースされた
中から選ぶのってそれはそれは大変だと思うのですが、そこは
タカラトミーさんの企画力で是非楽しい物出して欲しいと
思っておる今日この頃です。
本日はこんな1台の紹介になります。

48-7 トヨタハイエース多目的車
2005.07~2009.11
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション2
ハイエース 交通鑑識車
2010.04
2010051901.jpg
2010051902.jpg
(トミカ1969)
トミカでこの警察系緊急車両ってどれだけ出ているんでしょうね?
おぢさん購入しても基本的に飾りませんので、見当もつきません。
相当な数でしょうね。またこの警察系緊急車両人気が有るんですよね
これだけを集中的に収集して見えるコレクターさんも数多く存在して
おられるようです。おぢさんが参加しているミニカーの集まりには
残念ながら警察系車両コレクターさんはおられないようです。残念!
一度色々なお話聞いてみたい物ですよね。熱いんだろうな!
トミカだけじゃないですからね、各メーカーの警察車両コレクション
始めたらこれは凄い事になりそうです。想像するだけでも凄さが
伝わって来ますね。きっとおぢさんたちには解らない分類方法が存在
するのだと思います。ミニカーの集まりで教えて頂いた事の多い事!
自分ではなかなか手が出ませんがお話聞いているだけで楽しくなって
来ます。お話きくことによっておぢさんの そこはかとない 疑問は
消え去って行くのは間違い有りません。どんどん興味は拡がって行き
ますからね。色々興味が出て来てしまうってのが或意味最近の悩みで
す。笑 恐るべし!コレクションの世界!!

ハイエースと言えば…少し前に触れてたんですが養さんと栄に出掛け
ワゴンセールにて発見した1台。
TOYOTA HIACE MARUEI(ホワイト/ブルー)
J-Collection
京商フェア2008名古屋限定
2010051903.jpg
結局この車両もワゴンセールの対象になってしまったんですね。
1/43は我が家には大き過ぎます。コレクションの対象には今の所
なっていませんが、魅力は一杯ですね!そう言えば丸栄さんでの京商
フェアーはもう無いのかな、少し淋しい気もしますね。毎回結構楽し
みにしてたのにな…。
丸栄と言えば昔からミニカーだったんだけどな~、最近は鉄道って
感じですね。また開催して欲しい物です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

果たしてこの車輌は何のために?

本日もトイズドリームプロジェクト、はたらくトミカコレクション2を
紹介して行こうとおもいます。しかし多彩ですね。昨日がオレンジ、
今日紹介するのが黄色です。色の話ですか?笑 トイズドリームさん
色々考えますね。本家タカラトミーさんが作ってないもの探すだけでも
相当骨が折れます。しかしその隙を突いて色々考えてくる凄いです。
実は最近このシリーズ以外のトイズドリームのセット入手したの
ですがそれもしっかり考えられており、企画力のある会社なんだなと
感心しております。最近は本家タカラトミーさんもタンポ印刷を多用し
なかなか手の込んだ商品をリリースしております。元々トイズドリーム
の十八番だったタンポ印刷多様。取られちゃいましたね。笑
こうなると企画勝負ですもんね。頑張って面白い車輌リリースしています。
本日の車輌ですがこんな車輌です。

42-4 衛星通信車
2004.09~2007.12
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション2
衛星通信車 NEXCO
2010.04
2010051801.jpg
2010051802.jpg
(トミカ1967)
おぢさんの勉強不足もあるんですが、この車輌の存在知りませんでした。
どういった用途に使うんでしょうね?非常災害時の通信の為なのでしょうか
なかなか贅沢な車輌ですよね。
さて本日も色々書きたいところなのですが、またまたこんな時間になって
しまいました。どうも時間が足らないようです。笑
何処かにきっと時間泥棒がいます。笑 なんだか知らないうちに時間が
なくなっていってしまいます。
明日こそしっかり記事書きますからね!では

CLS-2 キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
スピンアックス SPIN AXE
スペシャルマシンセット2
フェラーリタイプ
1996
2010051803.jpg
(トミカ1968)
いや~突込みどころ満載です!!笑 フェラーリタイプって色だけですか。笑
これって、おぢさんのミニチュアカー仲間の方からみたら大笑いされちゃい
そうですよね。なんだそりゃ~~って声が聞こえてきそうで、嬉しい。笑
こんなの楽しくて良いですよね。今じゃこんな名前絶対付けられないと思う
の。良い時代だったんですね。さ、明日の最終日に続く!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、本日からまた新しい特集です!

本当に凄いペースで新しいトミカは発売されていくのです。また今度
とか思っているとあっという間に販売が終わってしまったりします。
恐るべしトミカ!普通に購入するのであれば、おぢさんが住む名古屋
にはトミカショップがありますので非常に助かります。しかしこれだけ
販売されると少しでも安いところを皆さん探しながら購入しているよう
です。我が家は安く購入より、楽に購入を!笑 ということで今回も
店長にお願いしちゃいました。我が家は養さんと時間が会う日があれば
店長のお店でのんびりと時間を過ごすことにしてます。ミニカーの話し
しながら美味しいもの頂いて、養さんはお酒頂いて。もうこれが我が家の
ストレス発散方法になっております。だから一石二鳥って感じです。
いやいや、それ以上です何鳥にもなってること間違いなし。楽しいんだ
これが!!今回も色々お話してきちゃいました。楽しかったよ。
さ、本日から6日間こんなシリーズで行きましょう!毎度楽しいトミカ発売
してくれます。本日はこんなトミカから!!

5-5 ランドクルーザー
2008.06~
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション2
ランドクルーザー河川パトロールカー仕様
2010.04
2010051701.jpg
2010051702.jpg
(トミカ1965)
お~~!!いきなり良いじゃないですか。こういうトミカ好きだな~。
独特のマシンどんどん発売していただきたいものです。そういった意味では
トイズドリームプロジェクト頑張ってますよね。いつもトミカファンの心
鷲づかみですね。お値段も全然問題ない範囲だと思います。頑張ってます
今回の「はたらくトミカコレクション2」も非常に面白いラインアップが
続いていきます。紹介していくのが結構楽しみです。
ランドクルーザーって車も多くのファンが存在するんですよね。非常に長い
間生産され続け、4×4の王様のような存在ではないのでしょうか。あくまでも
国内ですが。笑 お値段も…なかなかおいそれと買えるお値段ではなさそう
ですね。らんクルファンには嬉しいバリーエーションが増えたことでしょう!
あ!もうこんな時間だ。本日もお仕事忙しぎみですのでこんなところで!!
ではまた明日もお付き合いください。

CLS-2 キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
ソニックセイバー SONIC SABER
スペシャルマシンセット1
ポリスタイプ(シルバーメッキ)
1996
2010051703.jpg
(トミカ1966)
ね、まだまだあるんですよ。実は6台入りセットなんてのも存在するみたい
ですが我が家では残念ながら入手できておりません。またいつか機会があった
ら入手したいセットでもあります。お値打ちにオークションにでも出てくれば
良いのですが。やっぱトミカ奥深いですわ!色々あってなかなか手が回りません
こちらの特集もあと3日ですね!ラストスパート頑張ります!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ありがたいことです。今年も1年宜しくお願いします。

今年も1年また楽しませて頂けそうです。本当に楽しみですね。嬉
今年はトミカ40周年ということもあり、本日紹介するトミカのパッ
ケージも40周年の記念パッケージにて登場になります。これから先
ずっとと言う訳ではないと思いますが兎に角現在は協賛って感じで
しょうか。2010年度3大スーパー最初に発売されたオリジナルトミカ
我が家でも紹介できます。いや~発売されるまでいつもどきどきです
これで一安心ですね。イトーヨーカドーさん、今年も1年宜しくお願
いいたします。さ、本日のトミカになります。

67-7 ランサーエボリューションX
2008.03~
イトーヨーカドーオリジナル
レーシングタイプコレクション2
第1弾 三菱ランサーエボリューションX
2010.03
2010051601.jpg
2010051602.jpg
(トミカ1963)
今回の第一弾三菱ランサーエボリューションX評価高いですね!本当に
飾って様になる一台のように思います。最近はなかなかイトーヨーカ
ドーさんに購入しに行く時間が取れなくなってしまい、店長にお願い
して取り置きお願いいたしております。昨晩お店にお邪魔して引き取
って参りました。今回も有難うございました。
店長のお店にも1台展示されておりました。なかなかラリーっぽさが
出てて非常に良い感じです。くしくもパトカータイプコレクション
第6弾が三菱ランサーエボリューションXで締めとなり、今回のシリ
ーズの最初も三菱ランサーエボリューションX。ひょっとしてイトヨ
さんランエボ好きですか?笑 今回1台見て思うのですがなかなか期待
出来そうな予感が!!次は何なのか今から凄く楽しみです。また1年
しっかり楽しんでいけそうです。
そうそう今回の3大スーパーさんなんですがAEONさんだけが7月から参戦
となったようですね。そこには何か思惑があったのでしょうか?これも
また楽しみなシリーズとなりそうです。

CLS-1 キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
トライダガーX TRIDAGGER X
スペシャルマシンセット1
デビルタイプ
1996
2010051604.jpg
(トミカ1964)
本日のこの1台にてセット1終了となります。セット物ですから当然
外箱がありますこんな感じだったんです。
2010051603.jpg
いつも購入しているトミカギフトセットに比べると少し小ぶりな感じが
致します。結構いろいろな種類が発売されているんですね。これで終わり
ではなく、まだ2に続くのでありました。明日からは2の紹介でございます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんなものまで救済君として登場してしまう。

救済君とは言わないのかもしれませんね、しかし吊るしなんですよ。
最近では箱つきの吊るしなんてのも登場してきています。本日の
ものは500円だったのかな?これって高いか安いかよくわからない
値段ではありますが、なかなかディズニーランドに縁のない我が家
にとっては非常にありがたいことであります。値段的にも納得
出来る範囲ではあります。
このディズニーオリジナルトミカなんですが圧倒的に世の中に出回
っていると思われるのですが、なかなか表に出てこない。素晴らしく
しっかりしたファンが一杯おられるんです。その流れが最近の不況の
中少し崩れてきてしまった気がします。箱付きで美品が500円か…
なんだか考えちゃいますね。リサイクルショップで500円ってことは
二束三文で売ってるんですよね。厳しい世の中だな~。
ということで、本日はこんなトミカの紹介になります。

東京ディズニーランド ライド
ウエスタンリバー鉄道
Disney Vehicle Collection
2004.09
2010051501.jpg
2010051502.jpg
(トミカ1962)
以前に紹介していますのでトミカカウントには入れませんが、こんな子
も箱付きで吊るしとして販売されておりました。こちらも500円。う~~
ひょっとしたら他にもあったのかもしれませんね。こんなトミカです

東京ディズニーランドライド
グランドサーキット・レースウェイ
Disney Vehicle Collection
2004.09
2010051503.jpg
2010051504.jpg
いかんいかん。出来るだけ手を出さないようにしてたんですが、少しづつ
攻められてる気がします。笑 「ほ~~らどうよ、いいでしょ~~」そん
な声が聞こえてきそうな気がします。オークションでも普通に手に入って
しまいます。買い出したら大変ですので店長のお店に通って満足しよう
と思っております。なんだかお店に展示してある車輌見ると満足できる
おぢさんでありました。あれだけ揃うと実に良いんですよね!マンション
住まいでは展示は難しいですから見学で納得なんです。
どんどん売りに出されていくディズニートミカ。これから先も出来るだけ
のんびりペースで呼ばれた時にだけ購入しようかなって考えてます。
決して節約でなく、縁があったときだけの購入。じっくり構えて行こうと
考えております。
本日は2台写真載せさせていただきましたので、第2特集はお休みさせて
頂こうと思います。また明日です。さ、明日は日曜日お休みですね!
ゆっくりしましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日も初登場じゃないかな?

本日もリサイクルショップに吊るされていた1台の紹介になります。
おぢさんに根気がない為になかなか連続したトミカの紹介が出来て
いません。ギフトセット。現在は4台セットが一般的です、少し前の
セットだと6台ってのが多いですね。この台数がなかなか苦痛なん
ですよね、一度紹介し出すと自分の意志とは裏腹に、次から次ぎと
紹介して行かなければならない。これがなかなか辛いのです。最近は
それをしないと購入したトミカの紹介が出来ませんので、少しづつ
ではありますが慣れて来ています。しかし本日紹介する箱物。これは
なかなか曲者なんです。多分ですが、我が家にはコンプリートされて
いるはずなんですが、紹介に至りません。紹介し出すと20日間続く
う~~んなかなか根性がいります。いつか紹介しようかなとか思いつつ
現在に至っております。という事でちゃんとした美品が有るにも関わ
らず救済君にて紹介です。本日の1台こんなトミカになります。

F33-1 アメリカンラダーチーフ
1978.02~
トミカくじIII
アメリカンラダーチーフ
2001
2010051401.jpg
(トミカ1960)
トミカくじ、なかなかチョイスが素晴らしいですよね。もうすぐ売り
に出るであろう40周年トミカくじも非常に楽しみであります。40周年
ですから、車両も結構イケテルに違いない。根本的にトミカくじ好き
なのかもしれませんね。今日紹介しているトミカ、トミカくじIIIの中
の1台です。2001年ですからもう9年も前の発売なんですね。今では
なかなかこの車両でオリジナルが発売される事も無くなりました。
流石に時代感じるラインナップです。簡単にこんな感じです。
シビック・ハイラックス・マジェスタ・アメリカンダンプ・ランドク
ルーザー・ダットラピックアップ・スカイマスター・CC21・ハコスカ
GT-R・キャラバン・PC200・サンバー牛乳屋・ワゴンR RR・NSX
アメリカンファームトラクター・レガシー・オデッセイ・ロンドンバス
スケルトンバス・そして本日のアメリカンラダーチーフです。もう殆ど
再販される事が無くなった車両ばかりですね。魅力有るな~~!
少し書くだけで時間掛かるのに、やはり20台紹介するの根性入ります!
のんびり時間が出来た時紹介していければ良いかな。
1ケース20入りです。現在トミカくじいくつなのかな?確実に200台
以上紹介しないといけない。こりゃ紹介し始めたらトミカくじブログに
なりそうな予感。笑 ほぼ1年の長期に渡る特集いつ手掛けられる事やら。
その気になるまで、救済君などで見つけながらコソコソと。笑
では明日に続く。

CLS-1 キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
バンガードソニック Vanguard SONIC
スペシャルマシンセット1
軽量タイプ(ブルーメッキ)
1996
2010051402.jpg
(トミカ1961)
このキャラトミカしかし綺麗ですよね。なかなか手間掛かってると見た。
キャラトミカ紹介もこうして第2特集でもしなかったら、ずっと紹介出来ずに
いた子なのかも知れませんね。この子達の第2特集が終わったら、勢いで
トーマスを第2特集でいっちゃおうかな。
やはりなかなかこのトミカだけで一日一記事は難しいです。笑
あ!終わりじゃないですよ。キャラトミカまだまだ続きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~て、40周年もひと段落です。

そんなときに登場するのは、救済君お約束といえばお約束。笑
本日紹介しようとしてるトミカそれ程珍しくないのかもしれません。
しかし我が家のブログでは初登場です。このトミカが発売された頃
まだまだ真剣にトミカ収集していませんでした。逆に我が家この辺り
のトミカなかなか手に入らず、今一生懸命収集しているわけです。
ご存知だとは思いますが、箱付きとかキズとかそれ程拘らないのです。
手に入ればそれで嬉しい。今回もリサイクルショップにて入手して
まいりました。最近のリサイクルショップ少し残念なのは最低価格に
変化が見られますね。少しかさ上げされてきたような気がします。
以前は吊るしは結構100円とか多くあったんですが、最近では200円が
普通になってきてます。トミカ需要があるんでしょうね。良いこと
なのかもしれませんね!さ、本日のトミカこんなトミカの紹介になり
ます。ほい!!

110-3 トヨタヴィッツ
2000.07~2005.01
ヴィッツ営業車
イトーヨーカドーオリジナル
2002.03
2010051301.jpg
(トミカ1958)
それ程チップもありませんし、良い感じじゃないですか。ちょっと嬉しい
最近のトミカリサイクルショップ物以外と程度がいいものが多いのです。
流石に200円で売らなくちゃいけないですから、以前のような完全なジャ
ンク品なかなか見かけなくなりました。オークション同様市場にトミカが
出回りだしていますね。ありがたいことです。安く楽しく収集できてます。
色々な収集方法が楽しめるトミカ楽しいです。
しかし最近は3大スーパーもこういったオリジナル宣伝調トミカなかなか
出してくれませんよね。ちょっと待ってるんだけどな~緊急車輌も確かに
ファンが多いのですが、こういった企業ものも多くのファンがいると思い
ます。またいつか出してくれるといいな。待ってますからね。歴代の営業
車なんて出してくれたら非常に嬉しかったりしますが、マニアックか??
それいいじゃん!って言ってくれる方も中には見えると思う。そんな数少
ないファンのために宜しくね!笑
さ、本日はここまで!また明日も救済君で!宜しくね。

昨日でキャラトミカブリスターも終了いたしました。しかしまだまだ終わら
ないのでありました、本日からはセット物の紹介をしてみようと思います。
以外にたくさん出ているキャラトミカ ミニ四駆シリーズなんです。
本日は第一日目こんな車輌のしょうかいになります。

CLS-1 キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
マグナムセイバー MAGNUM SABER
スペシャルマシンセット1
ジェット戦闘機タイプ
1996
2010051302.jpg
(トミカ1959)
なんだかストーリーがわからず紹介してますから実に不思議な車輌たちが一杯で
ちょっと驚いております。しかしこれだけの数がトミカから発売になるくらい
ですから相当人気があったんでしょうね!また頑張って紹介して行きます
残念ながら内容はさっぱりわかりませんので、もし判られる方おみえでしたら
フォローお願いします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

復刻版も最終日になりました。

やはり魅力的な車両の紹介ですと、日にちの経過が早く感じますね
今回の1台でVol.1は終了になります。当然ですがVol.1とありますので
Vol.2も登場するのです。これは色違いなのかな?また楽しみに発売
を待つ事に致しましょう。本日紹介する車両ですが現車が走っている
姿を見た事がないのです。現車自体はトヨタ博物館バックヤードと
ニッサンの座間車庫で見た事があります。見た目はS30と変わらない
感じですね。マフラーが立て2段になっている。大きな特長ですね
実際にはエンジンが別物ですので、相当な音がした事は想像出来ます
走ってるところが見たい物です。この頃の車両ってスポーツカーって
感じがしますよね。基本的にロングノーズの車両を見るとスポーツ
カーって思ってしまう単純なおぢさんでありました。S30は運転した
ことがあるのですが、あれだけロングノーズだと前が見にくいかな?
とか思ったのですが意外にもそんな事もなく、乗りやすい車でした。
良く考えられているんですね。日本のスポーツカーを語る上で忘れては
いけない1台の紹介になります。

6-1 フェアレディZ 432
1970.09~1976.03
40周年記念 復刻トミカVol.1
全6種
2010.04
2010051201.jpg
2010051202.jpg
(トミカ1956)
なかなかタイムリーなのですが昨日養さんとコンビニで本を読んでいて
そこに新型Zの話題が載っておりました。予想とは言えなかなか魅力的な
イラストでありました。それにしてもダイムラー・ルノー・ニッサン。
凄い事になりましたね。今回の記事にも書いてありましたが元々海外
特にヨーロッパで人気のあるZ。今回の3社統合でZにクリーンディーゼル
搭載の噂が早くも流れておりました。メルセデスのクリーンディーゼル
は定評がありますからね。日本での導入はないと思いますが。
これヨーロッパでは人気が出そうな気がします。全体のスタイルはポルシェ
を意識しているのでしょうね。素晴らしくスポーティーな出来上がりに
なっておりました。ま、予想の話ですからこのまま発売は難しいかな
しかしニッサンは比較的コンセプトカーに近い形にて発売されるケース
が多いですから期待しちゃいますね。ホンダ以外の各社。またスポーツカー
に目がいってる気がします。さ、どんな流れになって行くのでしょうね

CL-M4キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
ビークスパイダー BEAK SPIDER
メッキバージョン限定版
1996
2010051203.jpg
(トミカ1957)
残念!世の中上手く出来ています。40周年で大物を当てた我が家
今回の献血トミカはどうも残念だったみたいです。は~~全てが当る
そんな訳には行かないようです。頑張って献血したのにね。こうなったら
店長が手に入れてくれる事を願うしかない!!
しかし今のオークションの値段は有り得ない。15万台なのに?
なんで2000円とかで取引されてるの?出だしはいつも高値の付くトミカ
オークションでありました。いざとなったらオークションで購入だね。
今の所JMPさんと店長の当選報告が他の方はどうなんだろう??
気になりますね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

5-1とは書いた物の…

現実にはやはり全く違う金型なんですね。細部が微妙に違います。
売り出された頃の金型は全体的にのべっとしたかんじです。当時の
ミニチュアカーのディティールは何処も同じように大変ユルかった。
縮尺も結構いい加減でしたし、多分ですが他商品とのパーツ使い回
しなども当然されていたものと想像出来ます。ステアリングとか
特長のないダッシュボードであれば十分流用がきくと思います。
そんな事もあり結構全体的にユルくみえたのかもしれません。
しかし今ではそれが結構良い感じだったりして。経年の傷みもそれが
味になってたりします。おぢさんは完品を求めていませんので
救済君はそれでなかなか良い感じなんですよ。
しかし凄い物ですね40周年記念で一気に6台分金型作っちゃった
んでしょうか?当分この車両のバリエーション困りませんね。
3台スーパーが黙ってないでしょう。笑 いつか又パトカーになって
登場なのだろうか。笑 そんなこんなで今回はこんな1台を紹介します。

5-1 トヨタ2000GT
1970.09~1981.09
40周年記念 復刻トミカVol.1
全6種
2010.04
2010051101.jpg
2010051102.jpg
(トミカ1954)
しっかりしてますね。基本的にはトミカの基本でもあるサイドミラーは
ありません。ま、これがトミカスタイルですよね。これはこれで良しです。
やはりこれから出てくる2000GTはこの金型で生産されて行くのでしょうか
個人的にはLTDの型も好きなんだけどね。細かなタンポ印刷さえ施せば
あえて新金型いらないくらいですね。ましかし40周年ですし、そこは
タカラトミーさんのこだわりって所でしょう。
2000GTファンにとっては楽しいですよね。新たな金型登場でまた多くの
バリエーションが出る可能性が増えた訳ですから。こうして見るとトミカの
最初の6台徹底的に人気あるんですね。周年と言えばお約束となりつつある
需要があるんでしょうね。
早い物で明日は最終日になります。長物2連発です!!笑 トミカにも
ジャグアのEtypeとかあったらなかなか面白かったのにね~~。
さ、明日も宜しくです。

CL-M3キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
サイクロンマグナム CYCLONE MAGNUM
メッキバージョン限定版
1996
2010051103.jpg
(トミカ1955)
昨日も少し書きましたが、最近1/43非常に気になっています。というか
以前から結構好きだったんでしょうね、我が家をゴゾゴゾすると相当の
台数が出てくる事間違い無し。以外に安売りの対象になってる物もあるん
ですよね。トミカより安かったりして、そんな時には迷わず購入。あくま
でも特注トミカのお値段ですよ。通常版以下だったらこれってほぼ投げ売
です。笑 つい最近も何気なく丸栄に養さんと買い物に行った時ワゴンに
積まれたトミカを発見。1500円でしたのでついつい衝動買い。ハイエース
があったのでついつい購入。あのミニチュア余ってたんだ、とか言いながら
購入しちゃいました。笑 1/43ってケース入れるとデカイですよね。
やはりトミカが妥当だと思い直すおぢさんでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少し解らない分野ではある。

やはりトミカの創世記に登場しているパトロールカー。たしかにリリース
モデルの中にパトカーがないのは非常に淋しい事ですね。子供に人気と言え
ばやはり、回転灯のついた特殊車両と言うのは今も昔も変わらない所なので
す。その後どれくらいの特殊車両がトミカとして登場したのか解りませんが
その大元になったのが本日の車両なのだと思います。現実的にはあまり関わ
りを持ちたくない車両の代表でもあります。笑
クラウンと言う車両を元にしたパトロールカー。如何に当時この車両の性能
が良かったかを物語っていますね。今も昔もパトカーと言えば追跡。そんな
イメージありますよね。追跡する車両の性能が劣っていては何の役にも立た
ないじゃないですか、1970年代高速道路時代の幕開け。高速で追尾出来る
高性能な車両が必要だったのでしょう。当時スポーツカーをパトカーになど
考えられない時代です。ずば抜けた車両はやはりこのクラウンだったのだと
思います。さて、本日の1台です。こんなトミカの登場になります。

4-1 クラウンパトロールカー
1970.09~1972.10
40周年記念 復刻トミカVol.1
全6種
2010.04
2010051001.jpg
2010051002.jpg
(トミカ1952)
やはり当時も高速機動隊なる物は存在していたのでしょうかね?流石にそこ
までは難しかったでしょうね。その辺りの細かい事は全く調べていませんので
書きようがありません。ましてこの分野は専門的な方が非常に多く、おいそれ
と記事に出来そうにありません。笑 やはり現在も人気があるようで3大スー
パーオリジナルトミカの一つアピタピアゴオリジナル。未だパトカーで押して
おります。今年も新たなオリジナルシリーズが発表になっておりましたが、
やはりパトロールカーでした。根強いファンが存在するんだと言う事が解りま
す。個人的には色々な国仕様のパトロールカーであったりであれば楽しいですが
日本国内を走るパトロールカーどうにも同じに見えてしまう。困った物です。
そろそろ一工夫欲しいところではあります。如何にせよオリジナルを定期的に
発売してくれる3大スーパーさんの努力充分有り難く感じていますので。当然
購入となります。来年の3月迄じっくり楽しませて頂きます。
さて、復刻版シリーズも後半に入って来ました。残すところ2台!!頑張って
紹介して行きます。

CL-M2キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
ブロッケンギガント BROCKEN GIGANT
メッキバージョン限定版
1996
2010051003.jpg
(トミカ1953)
トミカはいつも変わり種がいるんですよ。我が家も1度紹介始めたのですが
途中で挫折したシリーズがあります。トーマス。この時はトーマスだけで
1日分の記事を仕上げようとしていたので非常に無理がありました。
トーマスは新たな物がなかなかリリースされませんが、廃盤になるという
情報は聞いていませんのでこんな状態で当分続くのでしょう。トミカの
不思議シリーズ内容も知らずに購入し紹介して行く、これ難しいですね。
でもトミカって付くと、どうしても欲しくなっちゃうおぢさんでした。
困った物ですね、もはや病かと…。

最近思う事。
我が家のテレビの横に1/43のミニカーが4台分積み重ねてあります。
何気なく目には入る。1/43いいな~~。統一されたスケールいいじゃん!
などと思ってしまうおぢさん…問題あり!!!!!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

兎に角凄い車だったのだと思うのです。

残念ですがおぢさん如きが語れる車輌ではない、そんな車輌です。
当時この車は、ある一部の方が乗ることの出来る車輌だったのです。
現代ではお金持ってても乗っちゃダメよ何て車少ないですよね、いや
ないかもしれませんね。だってメルセデスなんて、その筋の方の代表
車のようになってた時期がありました。今はどうか知りませんが。
本日紹介しようとしている車輌は、当時の日本人の憧れの車だった
のです。「いつかはクラウン」そんな言葉が日本には当たり前のよう
にあったのです。これはクラウンに乗れるくらいのお金持ちになる
こと、そしてもう一つクラウンが似合う人になるという意味も含めて
いたのだと思うのです。現代の日本車にそこまでの思入れのある車
ありますかね?車にもそんな時代があったんですね。
如何せんおぢさんがその時代を生きていませんのでよくわかりません。
当時の方の思入れ実際に感じてみたかったものです。
本日の車輌こんな1台です。

3-1 クラウンスーパーデラックス
1970.09~1974.10
40周年記念 復刻トミカVol.1
全6種
2010.04
2010050901.jpg
2010050902.jpg
(トミカ1950)
万国博覧会が大阪で開催された時代です。万博。おぢさんの年代では
大阪なんです。おぢさんは小学校高学年、もうそろそろ卒業かなそんな
時期です。時代は大きく変わりつつあるそんな時代ですね。車も大きく
変わって当たり前ですね。この時代に見たZが如何に印象的な車だったか
想像が付きますよね。おぢさんは小学生。残念ながら車の運転は出来ま
せんでしたから憧れてみていただけです。憧れという言葉がこれほど
ピッタリとあてはまる物はおぢさんの中では少ないのです。
今回発売された復刻版トミカって凄い車輌ばかりうなんですね。
40年のギャップはトミカファンにも当然現れるのだと思います。色々な
車輌の見方。なかなか複雑ですよね。あえてそれを当てはめるのは難しい
と思うのですが、トミカで古い車に興味を持つこれって大切なのだと思
います。色々な意味で調べてみるのって楽しいことだと思います。是非!

CL-M1キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
ネオトライダガーZMC NEO-TRIDAGGER ZMC
メッキバージョン限定版
1996
2010050903.jpg
(トミカ1951)
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1596.htmlにて紹介して
います。トミカの得意技がここでも発揮されたのでした。でた!!メッキ
バージョン限定版。キャラトミカにまでこれを当てはめてきたんですね。
いや~今から集めてるおぢさんにとってなかなかこういった商品を収集する
のって難しい。今回はラッキーでした。何とか入手することが出来ました。
本日より4日間は限定品のしょうかいになります。
当時ミニ四駆の人気がいかに凄かったかが解かりますね。なかなか終了し
ない、キャラトミカ紹介です。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2日目です。しかしこのシリーズ良く出来てます。

復刻版という名前にはなっていますが実は新たに金型を起こした新車
ということのようです。当時の微妙なスケールはそのまま残したんで
すね。流石にリアルにしてしまうと復刻版として売るには問題が出て
しまいますからね。よく考えてあります。
しかし復刻版という名前で一度全部の種類を作ってくれたら嬉しいな。
そんなの出来るわけないのは承知の上でのお願いです。笑 無理よね。
流石にホイール完全1A再現って訳には行きませんでしたが、ちゃんと
ホワイトに塗り分けられておりここにも気が使ってあるのです。
ここまで手が込んだもので525円はお徳ではないのかな?そんな風に
感じてしまうおぢさんでした。さて、本日の1台もなかなか良い感じ。
こんな1台の紹介になります。

2-1 コロナマークIIハードトップ
1970.09~1975.05
40周年記念 復刻トミカVol.1
全6種
2010.04
2010050801.jpg
2010050802.jpg
(トミカ1948)
しかし実際にはステアリングの大きさは若干変更が加えられているようで
個人的には昔の大き目のステアリングが大好きなのです。少し残念な面で
はあります。しかしこの時代にあえてコロナマークIIハードトップなる
車輌が作られ発売されるってのに価値がありますよね。
さて、昨日の510は非常になじみの深い車輌でありましたが、本日の車輌は
イマイチおぢさんの世代には馴染みがないのである。一世代前なんでしょ
うね。あくまでも乗ったことがありませんので何とも言えませんが、乗った
方に聞くとよく走ったらしい。軽量ボディーに高性能エンジン。しかし残念
なのは当時の車輌はそれを凌ぐ足回りがなかったことだと思います。
だから直線番長的な車輌が多く出来上がってしまったのでしょうね。
性能の良い足回りの替りをしたのは、コーナーに突っ込むことを恐れない
強靭な精神力と腕力だったのだと思います。しかし凄い時代です。
やはりこの時代の車輌紹介するのは面白いですね。また明日も楽しんで行き
ましょうね!!

さて、このシリーズのレギュラー物は本日にて終了です。しかしこれでは
終わらないのがキャラトミカでございました。まだまだ続くぞ!!
CL-14キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
プロトセイバー エボリューション PROTO-SABER EVOLUTION
1996
2010050803.jpg
(トミカ1949)
プロトセイバーJBの後継マシンとして、Jが自ら開発した新マシン。「プロ
トセイバーEVO.(読みは同じ)」と略されて表記されることが多い。名称こ
そプロトセイバーであるものの、バトルマシンとしては開発されていないの
で、プロトセイバーの特徴を受け継いでいても、殆ど別系統のマシンと言え
る。イルカの滑らかな動きをモデルにし、油圧ダンパーにより走行しながら
カウル表面が動く「ドルフィンシステム」という特殊な空力性能を持つ。
後に土方レイからもらった「シャークシステム」を取り入れ、その一部を
継承し、「ハイパードルフィンシステム」として進化。イルカ状のエアカウ
ル「ドルフィンエフェクト」によって、EVO.自体のみならず、味方のマシン
をも包み込み、驚異的な加速を得る事が出来る。これまでチームランニング
を苦手としていたビクトリーズにとって、抜群のフォーメーション走行を行
うための要として活躍した。
レギュラーシリーズの最後を飾る1台でした。明日も続けますね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やはりトミカの周年記念と言えばこれが出てくる。

以前の周年記念にも登場して来た事があるとおもいます。しかしその
時はセット物での登場であったり、黒箱共々の再現であったりやはり
手の混んだ商品の発売でした。そして今回何より凄いのは各1台づつに
台座がついている事、オリジナルの外箱デザイン、なにより新たな
金型から起こされたとの事。これから先に登場してくる1~6までの
車両は若干ではありますがディティールが変わってくる可能性がある訳
ですね。これはまた旧金型の商品が人気でてきそうな予感がします。
殆ど人気のある車両ばかりです。おぢさん思うに3大スーパーオリジナル
トミカに影響が出てくるんではないかと思うんです。
パトカー大好きな3大スーパーです。この金型を逃すとは思えないのです。
出てくるんだろうな。ま、同じような車両が多かったですからそろそろ
飽き気味のファンもおられた事でしょう。期待しちゃって良いのでは
ないでしょうか。さて本日は6種類の発売された最初の1台紹介して行こ
うと考えております。また本日より6日間おつき合い願います。よろしく
お願い致します。

1-1ブルーバードSSSクーペ
1970.09~1974.09
40周年記念 復刻トミカVol.1
全6種
2010.04
2010050701.jpg
2010050702.jpg
(トミカ1946)
ブルーバードSSS現在では510と呼ばれている車両ですね。実を言うと
この車中古車になった時点でそれ程人気がなかったんですよね。免許取り立て
での練習用くらいに思われていた時代があるんです。これがこの車の現存
台数を大幅に減らした理由でもアルと思います。良く潰れていました。
同様に、スカイラインGT-Xなども同じ理由で存在する車両が極めて少ない
のだと思います。サニー、サバンナも妙な改造を受けまくりオリジナルが
圧倒的に少ない車両です。510まさかこんなに名車になるとは。買っときゃ
よかった。笑 しかし安かったですよ~当時中古のセリカLBが100万くらい
だった時に20万位で買えてました。格安でしたね。サニーはもっと安かった
記憶があります。ニッサン車なんだか族っぽい車が多かったですね。笑
おぢさんの古い友人もこの510乗ってました。その後HONDA車乗りに変わって
いきました。雪の日に大スピンしたのを覚えております。当時は国道も
今程交通量が多くなかったから死ななくて済んだんですね。面白くもあり
怖くもある時代でした。運転の上手な人と下手な人の差がハッキリ出る時代
でもありました。車が人の運転技術に頼ってた時代でした。凄い時代でしたね。
良い思い出です。
さ、こんな調子で復刻版の紹介を続けて参ります。付き合ってね~~!!

CL-13キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
スピンコブラ SPIN COBRA
1996
2010050703.jpg
(トミカ1947)
三国藤吉の二代目のマシンでビークスパイダーの登場により、スピンアックス
では歯が立たないことを悟った藤吉が、スピンアックスをベースに、三国コンツ
ェルンの総力を結集して作った新マシン。カーボンとアルミハニカムの超薄型
素材を使用しており、空気の刃で相手のマシンを切り裂くビークスパイダーに
初めて勝ったマシンでもある。フロントにモーターを積んでいるのと、左右独立
のサイドウィングを装備したため、コーナリングやアップダウンでの安定性は
非常に優れている。
後に、グランプリマシンとしての改修が施されるも、ハイテクを追求しすぎた事
で車体総重量が重くなるという弱点が生まれ、中々レーサーの思うように活躍が
出来ずにいたが、対オーディンズ戦にてパーツの殆どが取り外され、新走法
「ライトニングドリフト」の完成によって再び第一線で活躍できるようになった。
しかしそれでも、オフロードに対応できないという弱点が残った為、WGP終盤で、
グランプリマシンとしての引退を迎えた。その後は、普通のミニ四駆として藤吉
に愛用されている。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

くじ運の悪い我が家としては非常に珍しい出来事が起きました。

今日紹介するトミカSNSの方では先に紹介させて頂きました。あまりの
嬉しさについ…。なんともくじ運の悪い我が家。なんとも今回は話が
違いました。後々色々な方の話をお聞きするとトミカショップだけでは
なかったんですね。AEONとかでも開催されたんでしょうか?少し気にな
る所ですね。名古屋トミカショップでもこのイベントは開催されました。
流石にトミカショップだなと思ったのは特賞のトミカがなんと6台!!
他では特賞は2台というのが普通ですから。そういった店舗に比べれば
比較的当たる確率が高かったのかもしれませんね。しかしその分メチャ
メチャ多くのお客さんが買いにこられるわけです。我が家がそこで当選
する確立など殆どないに等しいのです。しかしそのトミカが我が家にある
これは…。驚き。
本日のトミカはこんな素敵なトミカのしょうかいになります。

31-6 日産ディーゼルクオン
2006.02~
トミカ40周年記念 デザイントラック
2010.04
2010050601.jpg
2010050602.jpg
(トミカ1944)
このトミカが当選してしまった為なのか、なんとけんけっちゃんトミカ
全くうんともすんともです。笑 ま、まだ東海地区のトミカファンの皆様
から当選報告がありませんので、まだ諦めたわけではないのですが。それに
しても関東ではそろそろ当選の方が一杯出ています。オークションなどにも
結構出てますもの。そうかおぢさんの周囲のトミカファンのみなさま全滅?
まさかそんな。2度応募した店長くらいは当選されるのではと思っている
のですが。
40周年といえばもう一つ。本家タカラトミーさんの当選トミカ。まだ我が家
応募していませんが、これも是非当選して大喜びしたいものです。なかなか
世の中そんなに上手くは行かない物で、我が家はその中の1台が当選しただけ
でも凄くラッキーなのかもしれません。本当に嬉しく思っております。
はたしてこのトミカ名古屋で何台出回ったんでしょうね。いずれにせよ今回
は非常に少ない確立を引き当てたのだと思います。ラッキーでした。
さ~何とか皆手に入りますように!!(何言ってるんだ!!笑)

さ、本日の第2特集行きましょう!!
CL-12キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
レイスティンガー RAY STINGER
1996
2010050603.jpg
(トミカ1945)
土方レイの使用マシン。大神博士の切り札としてシャイニングスコー
ピオンを元に開発された。レイの所有している指輪から放たれる赤外線
を辿る赤外線反応機能を搭載しているのが特徴。ニードルを装備しており、
ライバルマシンを徹底的に破壊する。
初参戦時には、豪のビクトリーマグナムを破壊。GJCオータムレースにお
いても多くのマシンを血祭りに上げたが、SGJCにおいて様々なレーサー達
からの罵声を浴びた事に怒りを爆発させたレイによって、ニードルを無理
やり引き千切られる。その後、豪のサイクロンマグナムとマッチレースを
行うが、ニードルを失った事で安定バランスを失いコースアウト。最後は、
苛立ちを抑えられないレイによって地面に叩きつけられ、大破した。
原作では、量産型も登場しており、後にこのマシンは、ファイヤースティ
ンガーやシュヴァリエ・ド・ローズ等の原型となる。
こら~~~!!大切にしろ!!!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

40周年だけでなくトミカは続々発売されるのです。

昨日少し外れましたので、本日も少し外れたところで。といっても
実はこちらのトミカが本流なのかもしれませんね。今日は満を持して
トミカショップより発売された組み立て工場です。
実際には24日発売の予定でしたが、何らかの理由があり少し先に延期
されました。結局28日発売となりました。久しぶりに発売となった
オリジナル組み立て工場。我が家は全てのバリエーション9種類を購入
することはありません。基本ボディー色の3色購入となります。内装色
ニついては養さんのその場の判断で組み合わせていただくこととしています。
なんだかいい歳したおぢさんですが出来上がるときは非常にドキドキします。
今回は安藤副店長に作っていただきました。本日のトミカですがこんな
トミカの紹介になります。

96-5 マツダRX-8
2003.08~
TOMICASHOP FACTORY
トミカ組み立て工場
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
2010.04
2010050501.jpg

2010050503.jpg
(トミカ1940)

2010050504.jpg
(トミカ1941)

2010050502.jpg
(トミカ1942)
久しぶりですね!トミカショップオリジナル。おぢさんの思うのですがトミカ
ショップさんってRX-8好きですよね。結構色々なパターンで登場してきていま
す。少し注目するべきところとして、外箱ですね。今回のトミカショップオリ
ジナル組み立て工場から新たなパッケージデザインが導入されております。
ある意味簡略化が進んでいますね。現在までの組み立て工場はTOMICA CONSTROCTION
FACTORYという英語表示から始まり、現在はTOMICA ASSEMBLY FACTORY表示に変
更されております。そして今回TOMICASHOP FACTORYという英文字が追加され、
第何弾の項目が廃止されているようです。印刷の簡素化も含め全体的なイメージ
としてちょっと寂しくなった気がします。しかしここからまたトミカショップ
オリジナル組み立て工場の新たなスタートなんでしょうね。
外箱も時代時代でどんどん変化していくトミカ研究者の皆さんの気持ちを駆り
立てるのに十分魅力あるものであることには間違いないと思います。
自分は研究者ではありません、あくまでコレクターまでも行かない、単純に集
める辺りで終わってる。こんなの買った程度の記録くらいしか出来ません。正面
だけですがせめて箱の記録もこのブログではしていこうと考え記載しています。
トミカは立派な研究材料ですね。歴史は40年ですが多くの謎が一杯含まれてい
る事も間違いありません。楽しいですよ皆さんもトミカの深い世界に嵌ってみて
は如何でしょうか?お勧めです。本日はこんなところで。
楽しかったGWも終了してしまいましたね。皆さん楽しく過ごせましたか。
おぢさんはミニカーのお陰で楽しいGW過ごせました。ミニカーに感謝しながら
また次回のお休みまで頑張って仕事して行こうと思ってます。

さ、本日も第2特集へ!!
CL-11キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
ハリケーンソニック HURRICANE SONIC
1996
2010050505.jpg
(トミカ1943)
バンガードソニックを更に進化させるべく、大神博士に技術提供を要求するという
大胆な行動に出た烈によって設計・開発された3代目ソニック。小型のフロントウィ
ングと3段のフラップを備えた大型のリヤウィングの2段型ウイングが最大の特徴と
なっており、コーナリング性能も向上。SGJC(スーパーグレートジャパンカップ)
においても大きな成果を挙げている。WGPにおいては、グランプリマシンとしての
改良が施され、TRFビクトリーズのリーダーマシンとして活躍。チームランニング
においても優秀な成果を挙げたが、WGP終盤の対オーディンズ戦にてコースアウト。
大破してしまう。
必殺走法は、「ハリケーンパワードリフト」。
あ~~~。また、大破である…。なんてこった。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

40周年を突然さえぎる1台。笑

そんな大げさなもんじゃないんです本当はね。実は4月に発売された
レギュラートミカなんですよ。笑 昨日は4月に発売されたレギュラー
トミカなんです。従って相方がいるのです。本日はその相方を紹介して
行こうと考えております。今回の相方ですがトミカに興味のない方、
それ程車に興味のない方にとってどう変わったのか全く見当が付かない
子供さんには当然全くわからないモデルチェンジであったと思われます。
細部は確かに違うのでしょうね。根本的に比べるのが苦手なおぢさん
ですので細部の変更については多くのトミカWebにお任せしようと思い
ます。本日の1台ですがこんなトミカになります。

117-5 三菱i-MiEV
2010.04~
2010050401.jpg
2010050402.jpg
(トミカ1938)
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1568.htmlで紹介させて
頂いたのですが、なかなか曲者なんです。今回のモデルチェンジは前回紹介
させていただいたベトナム製iにも秘密が隠されていたんですね。このベト
ナム製は管理の不手際なのか、ま、いいか的な追加生産だったのか解かり
ませんが今回のモデルチェンジボディーが先に使われてしまったようです。
先にも少し書いたことがありますが、やはり日本国内の厳重な商品管理は
国外では通用しないんでしょうね。現生産国ベトナムの前の生産国との差は
あるとは思います、しかしながらちょっとずさんな商品管理なのかもしれ
ませんね。一般的なトミカファンの目は欺けても、熱狂的トミカファンは
その辺りを絶対に見逃さないのである。おぢさんはその絶対的なファンでは
ありませんが、多くの絶対的なトミカファンの意見を見ることが出来ます。
本当に勉強になります。
リヤワイパーであったり、電力充電口であったりはこの車輌の為のもの
だったんですね。なんとも納得です。しかしこの違いを瞬時に見分ける
トミカファン。凄すぎです。なんだかトミカ好きになってよかったなって
思わされるおぢさんでありました。
写真はあまり上手ではありませんが117-4と117-5見比べてみてください。
確かに少しづつですが違いがわかります。トミカやはり面白いです。

CL-10キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
ビークスパイダー BEAK SPIDER
1996
2010050403.jpg
(トミカ1939)
沖田カイの使用マシン。蜘蛛の巣模様のカウル、空気の刃を武器としており、
ライバルマシンを切り裂くのが特徴。プロトセイバーやブロッケンGと違い、
相手の横を通り抜けるだけで破壊できるので、攻撃のためにわざわざ減速する
必要が無い。カイは右手にキャッチグローブをつけてこのマシンをキャッチ
していたが、鉄をも切り裂くこのマシンをキャッチできるグローブが、一体
何で出来ているのかは不明。
皮肉にもこの機能を見たミニ四駆ファンの子供たちが、自分達のミニ四駆を
バトルマシンに改造するようになってしまった。SGJCにも参戦し、ブロッケ
ンGのブロッケンファングによって破壊されたが、WGP編の際には完全修復さ
れている。後に、ビークスパイダーゼブラの原型となり、更にはビークスパ
イダー自体もグランプリマシンとしての改良が行われ、「GPチップ」も搭載。
サバンナソルジャーズの沖田カイと共に代理としてWGPにデビューした。
うむ~~ストーリーを知らないおぢさんは非常に難しいストーリーだ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このためにこの番号が与えられる。

ずっと前から計画されていたんでしょうね。以前は光岡ビュートがこの
番号を2005年11月~ずっと守ってきました。少し不思議だな~と思って
いたんです。通常販売中止、になった車輌、販売中止が近づいた車輌に関し
結構早い時期に新しい車輌に変更されていくのが当たり前です。
光岡ビュート自体発売も終了しております、元になっているマーチも
トミカのラインナップから消えているんです。やはり光岡は別物なんだな
って思ってました。まさかこんなカラクリガあろうとは…。
その答えが4月の新車にありました。本日の1台

40-7 日産フェアレディ40周年記念車
2010.04~
2010050301.jpg
2010050302.jpg
(トミカ1936)
40周年記念のトミカ発売するために、この番号今までとってあった訳で
すね。さすが考えてますね。40周年記念に40番!!やるな~!って
感心しちゃいました。しかし力が入ってますね!今回の40周年。
30周年はどちらかというとセット物中心だった気がするんですが、今回
は多くの単品が発売されていくのです。今回発売された40周年記念Zも
初回ロットのみこの箱だと聴きました。あくまでも噂です本当かどうか
おぢさんには解かりませんが。厄介なのはもし本当の話だった場合通常の
箱入りで再発売された商品が出れば間違いなく購入しなくてはいけなくなる
全く違うデザインの箱ですから、トミカ好きとしてはしょうがないですね。
見事なまでに統一が図られた40周年記念商品の数々。これから先が非常に
大変になりそうな予感がします。って結構今大変です。笑
しかし、今回のZ渋いですね、色も渋く内装もまたなかなか良い色なんです。
そしてリアに虫眼鏡で見ないと解からないくらい小さな文字で書いてある
40th Anniversaryの文字。(最近この文字のないバリが発見されているよう
です…ってか思いっきり品質管理が出来てないだけのような気がします。)
こってますね!!素晴らしい。おぢさん自体トミカのアニバーサリーに立ち会
うのが始めてなもので、結構楽しませて頂いてます。
明日は40周年とは少し外れますがもう少し40周年トミカ紹介していけそうな
気がします。楽しんでいきましょうね!!では本日ここまで。

第2特集です。昨日までのセットは終わったのですが第2特集のトミカはまだ
ついづいていきます、適当に流してくださいな。笑 紹介してるおぢさんは
結構楽しくなってます。笑 本日はこんな子です。

CL-9キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
サイクロンマグナム CYCLONE MAGNUM
1996
2010050303.jpg
(トミカ1937)
3代目マグナム。原作マンガではブロッケンGのハンマーGクラッシュにより粉砕
されたビクトリーマグナムを、その場でパテで修復・改造した即席マシンだった
が、アニメでは豪がJの協力を得て設計・開発を行ったという設定。リヤウイン
グは再び大型化されているが、極限まで空力の追求が行われており、強烈なダウ
ンフォースによって、トライダガーの得意とする「壁走り」も可能となった。
SGJCにおいて大きな成果を挙げた結果、第1回WGPでは、グランプリマシンとして
の改修が施され、日本チーム「TRFビクトリーズ」のマシンとして出場する事に
なる。ビクトリーズのエースマシンとして活躍するが、チームランを無視した
スタンドプレーの末、コースアウト及びリタイアする展開が目立っていた。
最後は、ロッソストラーダのディオスパーダによるアディオダンツァによって
大破するが、他のビクトリーズのマシンのパーツを組み合わせ、最後の逆転勝利
を収めた。
やはり物を大切にしない作品のようだ。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回はなんだか凄く余裕がありました。

最近トミカ紹介する時ってなんだか余裕がなかった。仕事忙しかった
りするとなんだか余裕がなくなってくるんですよね。我が家はそれほど
長いGWではありませんがしかしお休みと言うのは凄いもので、余裕が
生まれてきてしまうから不思議です。あっというまに最終回です。
今回の〆になります。何を〆にするか。これって普通悩むところなの
でしょうが、今回はこれですよね。おぢさん的にもこの車輌よりイン
パクトのあるトミカは無いと思います。納得の1台ですね。
こんな1台の紹介になります。

94-6 日産GT-R
2009.01~
トミカ40年記(下)
2010.01
2010050202.jpg
(トミカ1934)
そして外箱になります。
2010050201.jpg
上巻、下巻見事にデザインされています。そして40周年を象徴する統一
デザイン。見事なものです。このセットを皮切りに40周年記念トミカが
始まっていきます。
しかし、この時期によく発売までこぎつけたものですね。ゴーンさん
の力ですね。そして発売時の約束通り毎年どんどんレベルアップしていく
究極かと思われた車輌も年々凄さを増していくのです。値段もね!笑
そしてトミカもどんどんバリエーションが増えていくのです!!
凄いことです。このGT-Rもトミカの歴史にとって大きな一台になって
行きそうな気がしています。
現在名古屋の日産ギャラリーにはスペックVが展示されていますね。
夢の車に堂々と座れるのもギャラリーの凄さです。一杯楽しみたいもの
ですね。さ、本日でセット終了。明日からもまだまだ関連のトミカを紹介
していきたいと思ってます。まだまだお祭りは続くのでした。

CL-8キャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
ブロッケンギガント BROCKEN GIGANT
1996
2010050203.jpg
(トミカ1935)
近藤ゲンの使用マシン。作中では「ブロッケンG(-ジー)」と呼ばれる。
重量級のマシンで相手のマシンを踏み潰す。赤色のボディはレンガに体
当たりしても傷一つ付かないぐらいに頑丈。また、フロントモーター
シャーシを使用している為、コーナーの立ち上がりに優れている(原作で
はフロントの重みで破壊力を増している設定だった)。初登場のレース
時には重たそうなボディとは裏腹に、シャーシはロングホイールベース
のために直進安定性が高く、モーターも高出力高回転型を搭載しており、
コーナーではパワードリフトを行うことで他のマシンに劣らない。しか
し最後は、SGJカップにおいて、カイの操るビークスパイダーによって
真っ二つにされる。WGP編ではゲンがスペインに渡り、カイへのビデオ
レターで登場しているが、その時には赤色から黒色のブラックスペシャ
ルに変わっている。
必殺技は「ハンマーGクラッシュ」と、「ブロッケンファング」で、ブ
ロッケンファングはマシン前方から鋭い牙の付いたパーツを飛び出させ、
相手マシンを挟み込んで砕く。
うむ~実際に漫画見てないので文章だけで判断するのは難しいものです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad