養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

イトーヨーカドーに引き続きまして。

我が家は3大スーパーオリジナルトミカ結構好きだったりします。発売
日に、それ~って買いに行くのも大好きなんです。最近では名古屋市内
にAEON店舗が出来すぎていて、おぢさん達が利用するベイシティーは
平日の夜行くと、殆どお客さんがいないのです。食堂街などは心配にな
るほど人がいない。従業員でもなければ、経営に参画してる訳でもない
のですが、そんな一般人が心配してしまうほど人がいない。大丈夫なの
かな?ということで、凄く人気があり他店舗では売切れてしまったトミ
カなんかも、翌日行ってもまだ残ってる始末です。おぢさん個人として
はありがたいのですが、少し心配ではあります。そんなAEONさんが発売
してくれてるトミカ、いや!JUSCOだった!!のオリジナルトミカ紹介
です。2日に分けてお送りいたします。本日はこんなトミカの紹介になり
ます。

82-1 ニッサンスカイライン2000GT-X
1974.08~1989.10
JUSCOオリジナル
二世代トミカ第2弾
日産スカイライン2台セット
2010.09
2010093002.jpg
(トミカ2109)
2000GT-Xになってますね。オリジナルで付属されているプレートにも
スカイライン2000GT-Xになっております。しかし残念ながら、オリジナル
車輌とは違った車輌になってしまいました。リアスポイラー、オーバー
フェンダーGT-Xとは似ても似付かぬ車輌となってしまいましたね。GT-R
作成のために犠牲になってしまったGT-X金型。残念です。過去の名車は
もう再販することが出来ません。返す返すも残念です。
しかし、二世代トミカ確実に出るだろ思っていたスカイライン。思った
商品と違っていたので少し嬉しかったです。ハコスカ&V36かなって思っ
っておりました。こういう期待はバッサリ裏切ってくれるのが非常に良い
少し嬉しかった今回のトミカでした。しかし今思ってもケンメリは大きい
車輌だというイメージなのですが現実は違っていた。結構小さかった。
いや!現代の車が大きすぎるんでしょうね。3ナンバー当たり前の時代に
なっちゃいましたから、大きいのに目が慣れちゃったんでしょうね。
おぢさん達の大型スポーツカーでありました。さ、明日はもう1台の車輌
の紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

早くも第3弾になってしまいました。

今回は何かな~って、凄く楽しみにしていた3大スーパーオリジナル。
もう5ヶ月も前のことなんですね。あまりにも早く流れていく年月です
年齢を重ねるごとに日々早く過ぎ去っていく時間。若い頃は時間が流
れるのが非常に遅かった。1年は凄く長かった。きっとおぢさんと同じ
感覚をもたれている方も多いと思います。言い換えればそれだけ充実
しているのかもしれませんね。
さて今月の3大スーパーオリジナルトミカ。やはり最初はここから始ま 
るのです。そう、イトーヨーカドーオリジナルトミカ。でも残念な事
に名古屋市内にイトーヨーカドーが無くなってしまいましす。我が家
のトミカのルーツが無くなってしまうのです。寂しいですね。
10月17日迄の営業。それまでに一度訪れておこうと思います。今回は
発売された車輌が人気車種だった為、通販にて購入してしまいました。
しかし便利になりすぎですよ。家の近くのセブイレで受け取りって…
世の中便利になりすぎです。そこら中にあるしね。
今回そんな簡単な方法で入手したトミカです。(送料無料!!笑)

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
イトーヨーカドーオリジナル
レーシングタイプコレクション2
第3弾 トヨタ2000GT
2010.09~
2010092901.jpg
2010092902.jpg
(トミカ2108)
も~3大スーパーさんではお馴染みになってきましたね。2000GT。出せ
ば売れる。2000GT!!凄いですよね。そしてもっと凄いのは、その
人気のある車種を購入したにもかかわらず、今の今まで紹介していな
かった我が家。笑 トミカって実に一杯発売になっていて紹介が追い
つきません。どんどん新車は後回しになっていくのです。もったいない
話です。さて、今回は視点を少し変えて。あるところでカスタムされた
2000GTのミニチュアを見たのです。2000GTってグラマラスになれば、
なるほど現在の外国車に似てくるんですね。日本が生んだスーパー
スポーツマシン。そのデザインはやはり究極だったのかも知れません。
何十年も経過してるのに、そのカッコよさはどんどん研ぎ澄まされて
行くように感じます。現車は思った以上に小さく、余分な部分を一気に
切り捨ててしまった、そんな感じです。
車好きの方なら皆思うこと。いつか乗ってみたい車輌。この夢を持った
方が多いうちはこの車輌が廃っていくことは無いのだと思います。
時代を超え、世代を超え愛されていく車輌なのでしょう。いつか、
ちっち君が名古屋に再訪できたら、2000GT参りしに行きましょうね!
本日は永遠の憧れ、2000GT紹介させて頂きました。やっぱいいね~~!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

6日目になります!最終日です。

このセット面白かったです。あっという間に6日間過ぎ去っていきました。
ある意味主題のないセット物って何でもありで面白いですね。そして
途中ta_jiさんにそっくりなヤン車があるの教えていただいたり、笑
凄く面白いセットでした。本日最終日なんです。このブログはレギュラー
番号の若い順に紹介しているのですが偶然というか、こんな素敵なマシン
が〆てくれるのでした。素晴らしい!本日はこんなトミカの紹介になりま
す。

115-3 マツダロードスター
2006.01~2010.01
スーパーオートトミカビルであそぼう!
ドライブカーセット
2010.07
2010092801.jpg
(トミカ2107)
しかし残念なのは、この車輌のオリジナルトミカは廃盤になってしまい
ました。残念だな。こういった日本を代表する車輌はずっと残っていて欲
しいと願っているのですがロングトミカを除いてあくまでも120番という
制約がありますから。そこに留まっているのは難しい。残念でなりません
現在はベントレーコンチネンタルGTにその座を明け渡しております。いつ
か新型として復活してくれること信じております。

さて最終日ですので、外箱紹介です。こんな感じでした。
2010092802.jpg
大きい箱ですね!流石6台入り。値段もビックですもんね。笑

そして、前回のW.M.C.C定例会で少し話題になったのですが、マツダさん
がコンセプトカーとして登場させた車輌。これが最高にカッコイイ!!
特におぢさんが気に入っているのは4シータースポーツというところ。どう
にも最近この4シータースポーツとやらにやたらと憧れてしまうのです。
年齢ということもあるのですがマセラティカンピオコルサからどんどん
その魅力にやられているのです。その最高にカッコイイ世界にマツダさん
が本気で乗り込んで来てくれたら、おぢさんのホンダ贔屓も若干傾いて
しまうかもしれません。このカッコイイカテゴリー外国車だけに楽しま
せておく手は無いと思うのですが…何故日本メーカーはこの世界に進出
しないのでしょうか?不思議でしょうがない。
マツダ シナリ!何とか製品化できないものでしょうか?難しいのかな。
http://response.jp/article/2010/09/07/144810.html
個人的には白シナリが最高にカッコイイと思う。素晴らしい日本の車輌
開発力。今後に期待です。
さ、明日からまた新しく車両紹介して行きます。宜しくお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やはりこの車種は外せないと思います。

ネームバリューといい、非の打ち所が無い車輌ではないでしょうか。
トミカにとってもこの車輌は欠かすことの出来ない車輌でもありますね
クラウン同様、歴代の車輌がトミカとして登場しているのです。
実車は仕事で少し。あまり細かいことは判りません。やはり人気のある
車輌発売と同時にファンは殺到します。日産車は特にこの車に対する熱
烈なファンが多い。現在のGT-Rにこの車輌の名前、スカイラインを使用
していませんが、やはり現在もスカイラインは日産を代表する車輌名だ
とおぢさんは思います。改めて名前を見てみるとカッコイイじゃないで
すか。スカイライン!!いい名前ですね。さ、本日のトミカこんな車輌
の紹介になります。

113-2 日産スカイライン
2007.10~
スーパーオートトミカビルであそぼう!
ドライブカーセット
2010.07
2010092701.jpg
(トミカ2106)
残念なことに、おぢさん全く詳しくないのです。現在のスカイライン
どんな感じなんでしょうね?たまたまなのですが、おぢさんの周囲に
この車輌に乗っておられる方がいないのです。現在の技術投入され
エンジンも3700ccと大排気量です。我が家の車輌が1500ccですから
何だか絶対に比べてはいけないくらいの違いがありますね。倍にして
もまだ足らない。いや~贅沢な車輌です。実はおぢさん未だ3000cc以上
の車輌を手にしたことが無い。どんな加速をするのか。うむ~未知の
世界でございます。あ!!!そういえばスカイラインが発売される少し
前に鈴鹿サーキットでメーカーの走行会に行ったことがありました。
う~何故印象に残っていないのでしょうか?それくらいスムーズに
走ったということなんでしょうね。あまり激しい走りをした印象がない
のです。不思議ですね。最近の車輌の特徴でもあるのですが、ハイパワ
ーを感じさせないそれくらいバランスが取れているということですね。
日産の技術凄いですね。最近のスポーツカー攻勢も目を見張るものが
あります。エコ全盛の時代にスポーツカー攻勢です。現在見事に黒字
展開している。これは凄いことですよね。うむ~こうなるとオーナー
さんのインプレッション聞いてみたいものですね。
お話を聞くと、どんどん興味を持てるようになっていく。スカイライン
新型のいい所も悪いところも利きたいな!興味津々。
さて、明日の最終日に続きます。もう一息です!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっぱ面白いですね!なかなか楽しいチョイス。

昨日はW.M.C.Cの定例会が店長のお店で開催されました。また今回も凄く
楽しい体験してきました。トミカではないのですが小さな小さな車輌
や、古く歴史のあるミニカーに知り合ってきました。いや~ミニカー
絶対に馬鹿に出来ません。素晴らしく語りかけてくるものがあります。
これって、やはりミニカー好きだからなのかな?何だか、自分より歳
上のミニカーに出会ったりした時、手の上に載せてみると、雄弁に色々
語ってくる気がするんです。おぢさん昨日は美味しいご飯食べるのも
忘れてじっと見入ってしまいました。楽しかった!!いつもミニカー
にはパワー頂いてます。
さて本日のトミカは昨日からの引き続きでございます。しかしこのセッ
トの中身もなかなか楽しいです。こんな取り合わせなかなか無いです
ものね!いつも主題があってそれに沿ったトミカが入ってるわけです。
今回は主題らしいものがありませんから、色々入っちゃう!楽しいね!
本日のトミカです!!

90-6 テントむし
2008.06~
スーパーオートトミカビルであそぼう!
ドライブカーセット
2010.07
2010092601.jpg
(トミカ2105)
なんか、凄く嬉しい。この車輌のバリエーションが増えるのは楽しい!
間違いなくこのが車輌の存在するミニカーはトミカだけですよね。
車で旅行するのが大好きな我が家。こういった車輌が本来手元にあった
らもっともっと楽しく充実した時間が過ごせるんだろうなって思います
車の持つそれぞれの能力、使い分けてあげるためにも別々に購入するの
が一番良いのでしょう。でも庶民はそんな訳には行かないのです。
車を1台買うのって大変なことなんです。色々欲しい中で1台に絞り込む
難しいですね。こんな時はお金持ちが羨ましくなる。笑 ま現実はこんな
物です。そんな中本日紹介している車輌は軽自動車ベースで比較的安価
で入手が可能と聞きます。あくまでも比較的ですけどね。笑
日本にしかないカテゴリー軽自動車。見事に日本の国土に合った車輌
作りだと思います。大きな大陸では役に立たないものと思われますが、
比較的狭い国土をもった日本の中ではこの大きさで十分。ましてや夫婦
二人での旅であればベストフィット。日本が生んだ最高の一品だと思い
ます。またそれを素早くモデルにしたタカラトミーさんは凄い!!
ミニカー見ながらそんなことを考えてるおぢさんなのでありました。
さ~て、日曜日一日だけのお休みもあっという間に終了しました。
また明日から、ミニカーに頂いたパワーでお仕事頑張ろうと思います。
さ、また頑張って仕事しましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このセットなんだか凄く面白い組合せですね。

ヘリコプター、スズキスイフトスポーツと紹介して来ました。本日の
車両も又町中で多く見かけます。しかし愛知県はこのメーカーの車両
非常に弱いですよね。あまり見かけないのです。トヨタ、ホンダ、三
菱、と工場がすぐ近くに有れば当然と言えば当然。仕方ないことです
でもマツダの車両は根強いファンが存在しており。おぢさんの近くに
も大好きな方がお見えになられます。
会社自体は紆余曲折あり大変だったみたいです。しかし車両でザイン
は独特のセンスを持ち合わせ特徴あるボディーと特徴あるエンジンで
他社との違いを鮮明に打ち出しておりうます。Road goingマシンと
しての名声は確実に得ているものと思われます。
しかし残念ながら、レースの世界ではル・マン優勝以来活発ではない
ように感じます。是非又あの独特なロータリーサウンド聞きたいと
願うのはおぢさんだけでしょうか?耳線無しには近くに寄れない程の
爆音。甲高いロータリー音。懐かしく思い出せます。
さ、本日はレースマシンでは有りませんが、こんな車両の紹介になり
ます。

86-5 マツダデミオ
2008.04~
スーパーオートトミカビルであそぼう!
ドライブカーセット
2010.07
2010092501.jpg
(トミカ2104)
デミオ。このマシンもトヨタのヴィッツやホンダFit、日産マーチと
同じカテゴリーの車両なんでしょう。しかし現在テレビで宣伝してい
る車両についていつも感じること。あの値段の安さって…凄い!
日産のマーチ一時期メチャメチャ安かったんですが、現在は新型に
移行され価格はどうなのかな?デミオがちょっと現在突出してる気が
します。国産コンパクトカー安くなって来ましたね。そして装備も
新しくなる度充実してくるのです。今回発売になった新型マーチには
アイドリングストップ機能が追加されました。なかなか素晴らしい!
コンパクトカーカテゴリーから車両が変化していくと、全ての車両に
影響を与えるような気がします。どんどん量上げして欲しい物です。

そしてデミオと言えば、これ気になりませんでしたか?コマーシャル
に使われているZOOM ZOOM ZOOM♪日本語で言う所のブーンブーン
を意味する子供言葉なのだそうです。この言葉現在ではマツダのCM
全般に使われているようですね。うむ~車メーカーさんは色々知らない
言葉をコマーシャルを使って教えてくれるのです。勉強になりますね。
こうして記事にしていると、嫌でも色々調べることになります。本当に
勉強になります。本日もまた壊れ行く脳細胞を少しだけ活性化出来た
気がします。笑 さ、本日はこんな所で。今週は休みが多過ぎました
何だか仕事が大変なことになっております。しかし!本日は定例会です
又少しここで充電させて頂き明日からの仕事に活かしていきましょう!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

日本の国土にはこの位の大きさがいいのでは。

現在の企画はおぢさんにはよく判りません。以前は1300cc3気筒という
型式がもっとも車にベストマッチするエンジンだと言われていた時期が
あります。その中でも代表的な車両がminiですね。当時の車両を見ると
意外にもこの1300cc3気筒レイアウトの車両が目につくのです。
果たして現在はどうなんでしょうね。小さなボディーに大きなエンジン
フォルクスワーゲン、アルファロメオ。ボディーから見たらモンスター
としか考えられない強烈なエンジンを搭載しております。国産車では
まだモンスターマシン生産はされていませんよね。国によって色々な考
えがあるんでしょう。日本国内ですと所詮最高速度100km/hですか
らどんなに高性能エンジンのモンスターマシン作っても走る場所がない
リミッターも搭載されますから、走る場所があったとしても180km/h
でコツコツってことになります。高速道路お国事情。色々な物が車の
高性能化に歯止めをかけているんです。そうそう以前は馬力に関して
もメーカーによる自主規制なんてのもありました。日本人が本気で作った
スポーツカーってどの辺りの実力なんでしょう?レクサスからV10の
モンスターが出ましたが、評判を全く聞きません。純粋にスポーツ車
として楽しんでいるのではなく、コレクターズアイテムとして売られたと
考えた方が良さそうですね。なかなか難しい物です。
本日紹介するのは身近なスポーツ車って所でしょうか。こんな車両の
紹介になります。

61-5 スズキ スイフトスポーツ
2007.03~
スーパーオートトミカビルであそぼう!
ドライブカーセット
2010.07
2010092401.jpg
(トミカ2103)
おぢさん、身近と記しましたが、多分いや!間違いなくおぢさんが扱い
切れるマシンでは有りません。スポーツマシンの限界は非常に高い所
にあるのです。我が家の車もそうですが、コンピューター制御をOFFに
したらどんな挙動をするんでしょうね。一度鈴鹿サーキット横にある
交通教習センターでいろいろな経験をしてみたい物です。自分が免許を
取得した当時、車は簡単にスピンしました。そして高いスピードで
コーナーに飛び込むことは命取りでした。「曲がらない、止まらない」
これが合言葉でした。現在はその全てをコンピューターが制御してくれて
いると言っても過言ではないと思います。凄い時代です。
モンスターエンジンを搭載したマシン。多分コンピューター制御無しで
は人間が扱える枠を超えているのだと思います。しかし凄い時代になった
ものです。オートマチック車がこれだけ普及することも以前は考えられ
なかった。現実におぢさんが免許取得した当時はオートマ免許なんて
なかった。トルコンと呼ばれていた時代。性能はいたって低かったと
思われます。現実に当時投入されたオートマチックのマシン現在殆ど
見かけません。ルノー5とかminiとか結構発売されていたのですが、残念
ながらあまり見かけません。現在はその反対でマニュアルシフト自体
見かけなくなりました。色々な車見て思うこと「時代はどんどん流れて
いってるんだな~!」この先車に訪れる変化はどんなものか見ていきたい
ものですね、しかしそれほど長く観察も出来ない年齢になってきている
ようです。笑 果てしないですね車の進化。いや、コンピューターの
進化なのかも知れませんね。いずれにせよまだまだ車は変わっていくこと
でしょう。本日もやる気満々の1台を紹介することが出来ました。満足なり

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ひっさしぶり!セット紹介して行きましょうね!

めちゃめちゃ久しぶりに登場したトミカギフトセット。このブログで
ギフトセット紹介がそんなに珍しいわけじゃない。何が珍しいって、本
日紹介するギフトセットが久しぶりなんです。6台セット!!最近のセ
ットの主流は4台なんですね。価格的な問題もあるんでしょう。
1500円前後。この値段で抑えようとするとどうしても4台が限界なのです
もっと凄いのは、徐々にではあるがロングトミカ利用して3台セットって
いう形まで現れる始末です。そんな中6台セットはなかなか貴重です。
値段なんですが2940円!!これまた張りますな~!大体1台500円って所
です。ミニカーだけでは申し訳ない!!そんな感じでしょうか。プラキ
ッズが4体付いております。笑 我が家は養さんがプラキッズ大好きだか
ら全然嬉しいわけです。さ~また6日間頑張って紹介して行きましょう。
初日ですがこんなトミカの紹介をしていこうと思います。

ハイパーレスキューHR05
機動救助ヘリ
レスキューヘリ
2006.07
スーパーオートトミカビルであそぼう!
ドライブカーセット
2010.07
2010092301.jpg
(トミカ2102)
まずはレギュラー番号の無いトミカから紹介して行こうと思います。
個人的にこのトミカ大好きです。このブログの中でも何台か紹介させて
頂いています。そして驚いたのはこのトミカの元であるハイパーレスキュ
ーHR05が発売されてから4年が経過している事。早いですね。あっという
間の4年です。こ~りゃ歳とるのが早いわけです。うむ~。考えるな~。
ましかし、この白い個体もなかなかいい感じですね。カラーリングひとつ
でここまで雰囲気が変わるんですから凄いですよね。
なかなか、トミカギフトセットの中身1台1台紹介するブログも少ないで
しょうから。こんなブログがあってもいいんじゃないかなと、勝手に判断
してお送りいたしております。

そして一つ疑問に思うことがあるんです。このセットの名前 スーパー
オートトミカビルであそぼう!ドライブカーセット。このドライブカー
セット本日紹介しているレスキューヘリ。ドライブカーなのか??笑
ま、そんな細かいことに拘らないのがトミカギフトセットの素晴らしい
ところなのでありました。
明日からはちゃんと車輌紹介しますからね!宜しくお付き合いください。
あ~休み終わっちゃいました。早いですね。あまりの疲労に一日寝てしまい
ました。休みに関わらずこんな時間の更新です。あ~あ。もう。
本日も休み本来の過ごし方で過ぎ去っていきました。さ、頑張って仕事
していきましょう。では、

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やはりトミカは日産車に敏感です。

ついこの間発売になった日産の新型車輌がもうトミカとして登場です。
このスピードで発売できるってのは通常考えられない事です。多分日産
さんが発売前に資料渡しているんでしょうね。そうでなくても最近では
日産ギャラリーで発売1月前くらいから展示がされています。本日紹介
する車輌も例外なく展示されておりました。何とも豪華。車の内装と
表現するにはもったいない。とんでもない車輌となってしまいました。
外観的には、やはりそろそろスタイル的には限界が近づいて来てる気が
します。大きな室内空間を確保しようとすると、必然的にボディーは
四角くなってしまいます。ライト形状、グリルで違いを出すにはそろそろ
限界が近づいて来てるんでしょうか。さ、本日はこんなトミカの紹介です

88-5 日産エルグランド
2010.08~
2010092201.jpg
2010092202.jpg
(トミカ2101)
おぢさんが最初に現物見たときに感じたこと、何だか少しボンネットの
厚みがないかな?実際にはそうではないのかもしれませんが、そんな感
じに見えてしまうのです。デザインて難しいものですね。しかしエルグ
ランドファンは物凄く多いのです。いつもお世話になってる店長もその
中の一人です。きっと新しいエルグランド欲しいに違いない。
タロささんもエルグランドオーナーさんです。人気ですね!しかしあの
車重。燃費を考えたらなかなか乗れない車ではあります。
車の乗り心地を考えたら、最高の部類だと思います。ミニバンの中でも
トヨタ高級ミニバンと二分する高級感の感じられる人気車輌です。
当然ですが値段も…それはそれは…です。笑
この車輌もおいそれと買える値段ではなさそうです。高級車です。

残念なことにエルグランド専用番号はトミカでは存在しないようです。
前回は89番今回は88番、おしい!専用番号欲しいですよね。まだまだエル
グランド未来がありそうですから。次に期待しましょうね!
農耕車から高級車まで。これがトミカなんですね。いや~面白いこと
面白いこと。なかなか辞められません。トミカの楽しさ無限大です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の余韻もまだまだ覚めやらぬ中。

現実は容赦なく襲い掛かってくるのです。あ~仕事辛いです。
やっぱり楽しいお仲間と行く旅は良いですね。しかしこのお仲間が
2年程前まで全く接点がなかった仲間とは思えない。良いですね!
本当に楽しい時間送らせていただいています。ミニチュアカーの力
本当に偉大だと今更ながら感動いたしております。これからも皆様
と楽しい時間を一緒に過ごしていけたらいいなって思ってます。
店長もおっしゃってるように、また来年も是非開催したいものですね
季節を考えたら、また来年ですよね。今年を上回る参加者があると
いいですね!期待大!!ね、店長来年も開催しましょうね。

さて、通常のトミカ紹介に戻っていきましょう。しかしながらどうにも
本日紹介するトミカも昨日たくさん見かけた気がします。時期的に農機
がめちゃめちゃ活躍していました。稲刈りの時期だったんです。田んぼ
の中を走ってるような道でしたから。本日紹介する車輌も頑張ってたの
かもしれませんね。本日のトミカはこんな車輌になります。

52-4 ヤンマートラクター エコトラEG300シリーズ
2010.08~
2010092101.jpg
2010092102.jpg
(トミカ2100)
日本の農業も衰退の一途を辿る中。トミカで今登場したこのもでる。
貴重ですよね。しかし、多くのメーカでもこの農業機器は扱われ人気
があるんです。今回の1台も良い味出してますよね。稲刈りシーズン
だったんですね。今年は天候が滅茶苦茶不順でしたから、お米の出来も
心配ですね。機械で美味しいお米が出来るわけではありませんが、こう
いった車輌が一生懸命働いてくれてるから、美味しくご飯が食べられる
訳ですよね。稲刈り機じゃないですが、耕さなきゃ新しい稲を植える
田んぼも出来ませんものね!頑張って働いてくれ!!おぢさんは応援し
ております。

やっぱなかなか現実に戻っていけません。笑 あまりにも楽し過ぎまし
た。本当に申し訳ない。少しづつ時間を掛けて現実に戻ろうと思って
おります。リハビリです。笑 ということで本日こんな所で。すいません

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

W.M.C.C野外研修会

本日はトミカ紹介お休みさせていただきます。
19.20日少しのんびり時間を過ごしに出かけてまいりました。
やはり一泊旅行ですとなかなか皆さん予定もあります。勢ぞろいって訳
には行かないですよね。今回は初めての一泊お出かけということもあり
楽しく、そしてのんびり過ごすことが出来たらそれでOKって感じですね。
今回の宿泊コテージを使います。って事はご飯は自炊なんです。そんな
時、いつもお世話になっているこの方の力が絶対に必要になっちゃう。
今回もお世話になりっぱなしでした。「店長のひとりごと」店長ひろみ
さま!他のBBQと一線を画す食材と腕で美味しい晩御飯をいただける訳
です。だってプロだもん!差が出て当然です。笑
美味しい晩御飯の前に少しイベントです。もともと色々なものを作るの
が大好きな皆さん。本日は郡上八幡でサンプル作成!
ここで、「店長のひとりごと」店長ひろみさまの紹介です。
2010092001.jpg
あ!絶対何かが起こったに違いない!笑
皆さんお店に遊びに行った時、この方が店長ですからね!お気軽にお声
掛け下さい。宜しくです。(店でこの顔してたら、何かが起こったと思
って間違いないです。笑)
2010092002.jpg
こうして作っていくんですよ。しかしこれは最初に作り方を考えた方が
凄いですよね。
2010092004.jpg
そして最後はこんなものが出来上がりました。これは養さんの作品です
やはり皆さん個性が出るのです。あれれれ??パフェに車のってないか?
これまた店長がもち込んだ素材でございました。笑
2010092003.jpg
そしてこれらの製作物はこんな綺麗なところで作られたのでした。
2010092005.jpg
店にあった見本のサンプル。子供の大きさと比べて欲しい。めちゃデカイ
こんな感じでゆっくり時間が流れていきました。

さ~晩御飯はこんなものから!!
2010092006.jpg
2010092007.jpg
今晩の食材はこんな感じでしたよ!これってBBQの素材とは思えない。豪華
絢爛写真に撮るの忘れちゃったけど、実はまだまだ美味しいものが一杯
登場してきちゃってました。流石です。そして今回は店長の弟さんまで
力を貸していただきました。美味しかったな。何処かのお店で食べたみ
たいでした。そしてのんびりと温泉につかったりして。もう最高!!
そしてなんと、「タロささん」の奥さんがデザート作ってきてくれました
シフォンケーキ!!これ絶対BBQメニューじゃないですよね!!
美味しかった一気に食べちゃいました。
目茶目茶楽しかったですよ!
全く写真に残っていないのですが、実は朝ご飯も豪華だったんですよ。
蟹雑炊豪華版!蟹の多い事。そして麺が目茶目茶美味しい焼きソバ、豚汁
そして一晩置いたカレー!最高でした。皆で協力して掃除して今回は解散
楽しかったです。また皆さんと楽しい時間が過ごせたらいいなって思うおぢ
さんです。参加された皆さん本当にお疲れ様でした。そして無事に帰宅され
ておられる事と思います。また次の機会に楽しい時間過ごしましょうね。

2日目我が家は郡上八幡の町でのんびり時間を過ごしました。
駐車料金も30分で50円と安価でしたのでのんびり過ごさせていただきました。
そうそう、こんなものまでフライになってました!!笑
2010092011.jpg
(ゴジモスフライ!!笑)サンプルですけどね。なんでも食材です。笑
色々見ながら一日過ごしました。
2010092008.jpg
2010092009.jpg
2010092010.jpg
2010092012.jpg
楽しい一日でした。さ!明日から頑張って
仕事しようと思ってます。皆さん楽しい時間を有難うございました!!
明日からまた通常のトミカ紹介ブログに戻っていきます。宜しくです。

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

昨日に引き続きまして、本日も不思議系

誠に申し訳ない。個人的に批判する意思は一切ありません。否定しま
せん。しかしながら記事を書くのは流石に難しい。このトミカのシリ
ーズ深く薀蓄をたれるのは難しい。不可能に近い。笑 やはりここは
さらっと過ぎ去っていくのがいいと思うんです。ま、これ以上発売も
ないような気がしますから、ある意味貴重なトミカになっていくのか
もしれません。実際外箱にも「特別仕様車キュービックマウス」て
記載されています。特別仕様をシリーズ化相当人気がないと難しい
ってかんじですからね。昨日同様一気に紹介させていただきます。
こんな感じのトミカになります。

ディズニーモータース
タップンタップ
キュービックマウス
ミッキーマウス&ミニーマウス
2010091901.jpg
ミッキーマウス
2010091902.jpg
(トミカ2098)
ミニーマウス
2010091903.jpg
(トミカ2099)
こちらを参照してください。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1575.html
すいません!これって、かわいいか????????笑
全く持って申し訳ない。どうしても可愛く見えない。いわゆるブサかわいい
ってやつなんでしょうか。可愛いの幅って広いんですね。流石にいい年
したおぢさんにはなかなか理解の出来ない難解な分野に突入していると
しかおもえません。このキュービックマウスというシリーズ。ゴールデン
エッグスのキャラクターですよね。根本的に不気味なキャラって感じが
否めない。あの漫画の中では非常に似合っていたのですが、事トミカと
なると話は別のような気がします。本当に幅の広いディズニーキャラクター
そしてトミカのジャンルです。
個人的に考えるんですが、全国に存在するユルキャラトミカになりそうな
気がしませんか?ご当地トミカこれで復活させれば面白いのに。
いや、まてよ!サービスエリアなんかで販売された日にゃ、購入が難しい
事になりますね。前言撤回。なかったことにしましょう。笑
兎に角いろんな意味でトミカは楽しいですね!まだまだこれからいっぱい
楽しいものが出てきそうな気がします。

さ、本日ですがミニカー仲間のみなさんと旅行の最中でございます。
きっとこのブログがUpされるてる頃は楽しく遊んでいると思います。この
集まりがどんどん楽しい輪となって広がっていけるといいのな!って思って
おります。今年は忙しくて参加できなかったかたも来年はまた参加できると
いいですね。心から願っています。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカの発売ジャンルは多様です。

発売ジャンルに興味知識は関係ないのです。当たり前です個人の事考え
て発売してたら徹底的に偏っちゃう。笑
本当に多彩なジャンルの車輌が発売され続けているのです。コレクショ
ンは集める方がそれぞれチョイスすれば良いのです。しかしここが微妙
トミカ好きとしては発売されれば欲しいわけです。だから全く判らない
車輌も購入してしまう。今回紹介しようとしている車輌はまさにそれ
です。どう説明していいやら。笑 不思議の国のトミカです。
題材はチップ&デールらしいのですが何とも原型を留めていない気が
します。日産のコマーシャルで俄然注目を浴び、今回はディズニー系
キャラクターの分野まで進行してきたようです。こんな感じのトミカ
紹介となります。

ディズニーモータース
タップンタップ
キュービックマウス チップ&デール
2010091801.jpg
チップ
2010091802.jpg
(トミカ2096)
デール
2010091803.jpg
(トミカ2097)
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1498.html
参考までにこれを見ていただきたい。本日紹介してるこれですが、
かわいいか????笑 微妙です。
しかしこのキュービックマウスも人気があるんですよね。やはり
見ていて好きな方のタイプは全く違うのじゃないかと思われます。
ディズニーさんも多くの方の希望にこたえるのは大変なんでしょうね。
しかしあまり出て欲しくないな。トミカは大好きなんですがどうにも
ディズニーさん独特の可愛らしさが感じられない気がするんです。
大きなお世話ですね。どんな形にしろ発売されれば購入してしまう、悲
しいサガみたいなものがあります。そしていつものことですが、このシリ
ーズ非常に高価なのです。あ~頑張って着いていかないといけませんね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

社用車の鏡。

以前から触れていますが、おぢさんが住む名古屋と言う場所、言う迄
もなく、トヨタ自動車さんの力は大きいと思われます。他府県に比べ
たら圧倒的にトヨタの自動車が走ってる率も多いのではないかと思わ
れます。そんな中社用車のガソリン消費は大きな問題でしょう。
たまたま、おぢさんは名古屋の栄近辺でお仕事してます。この辺り
の会社社用車、凄い確率でプリウス率が高いです。以前は各会社で
買取られていた社用車、今はリースなのかな?そんな事情も有るのか
非常にプリウス普及率が高いです。街中歩いていると本当に驚く程の
プリウス見掛けます。う~なかなか複雑な風景です。車好きにとって
同一車種がどんどん増えていくのはあまり喜ばしくない。凄く難しい
かも知れませんが、他メーカーさんにも頑張って欲しいと思うのです。
しかし、圧倒的な性能差が有ります。太刀打ちするのはなかなか難しい
でしょうね。これからの各社ECOカーの流れに期待したい物です。
そんなこんなで、本日は社用車の王様的なカラーリングの車両紹介
させて頂きます。こんな1台です。

40周年記念テコロジートミカ
トヨタプリウス道路整備車
2010.08~
2010091701.jpg
(トミカ2095)
これは実際に存在しているんでしょうかね?何だかこのカラーリング
なら日本全国探せばどこかで走ってそうな気がするのです。
少し前に名古屋高速部分開通の記事書きました。あの時職員さんに
聞いて驚いたことが有りました。作業状況を考えてハンドル位置が
違っている。これには驚きました。左側の路肩清掃するには左ハンドル
車が便利。(確かに!)反対に右側作業なら右ハンドル車。しかし
路肩は右側には有りません。本来左ハンドルの車両の方が作業が
容易なのだそうです。う~んここには気付かなかった。こういった
特殊車両は元々値段が高い。外車も日本車もないんだね。
プリウスも作業効率考えたら左ハンドルでも良いのかもね。
私たちの知らない所で、多くの働く車が活躍しています。車社会当分
脱却は考えられないかもね。

さて、昨日、今日と紹介して来たテコロジートミカ。本来発売は6月
の予定だったのです。色々な理由により発売が2ヶ月延期になって
しまいました。延期になって発売された商品のカシメは再カシメが
施されていました。そんな状況からすると内部的に何らかの問題が
発生したのかも知れませんね。今回紹介している商品は再カシメの
商品では有りません。と、いうことは若干問題あり…???
ま、気にしない。笑
又今後もテコロジートミカのシリーズが一杯発売されること期待し
たいとおもいます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ちょっと順番が狂っちゃいました。

少し前に、バリエーションを先に紹介してしまいました。当初は6月に
発売が予定されていたのですが、何らかの理由により発売が2ケ月延期
となってしまいました。兎に角2ヶ月遅れでも発売されましたのでよし
としなければいけませんね。そして何とも悩ましいのがこの車輌の分類
前回バリエーションを紹介したときにもどうしようか非常に悩んだので
すが今回も同様に悩んでおります。実は少し時間が空けば、大手トミカ
紹介HPの動向がわかると思っていたのですが、予想通りというか当然と
いうか、どこもバリエーションとしては紹介していないようなのです。
それどころか紹介されていないところもあるようです。難しいですね。
少しでも違うものをバリエーションと呼んでいるわけです、これだけ
根本的に違うと同じ車輌があろうともバリエーションと呼ぶのはちと
問題があるのかもしれませんね。本日の車輌こんな1台になります。

40周年記念 テコロジートミカ
三菱 i-MiEV パトロールカー
2010.08
2010091601.jpg
(トミカ2094)
電池を使わずに、手転がし発電でバーライトが光る!超小型軽量発電
ユニットを搭載しているトミカが登場です。車両は話題のEV(電気)車
代表のi-MiEVです。
トミカとは記載されていますが基本的に別のものと言ったほうがいい
ようですね。しかしよく考えましたね。人力で発電。本当にecoカーです
もでるもecoなら、玩具もeco。素晴らしい考えです。あくまでも個人的
な感想ですがこれシリーズ化してくれないだろうか。凄くたのしい。
値段的には少し高いですが、それなりの楽しさ持っています。
そして注目すべきは40周年記念と記載があるところ。これは40周年に
あたる、今年一杯しか発売しないのか、それともこれはこれ、後は40周
年を取り払って継続発売か。このあたりまったく読むことが出来ません。
10月には待望のCR-Zが発売となります。このあたりも仲間に入れてくれ
たら嬉しいのだが。(インサイトとコンビで)無理っぽい。笑
しかしお子様に買ってあげるには少し値段設定に無理があったかな。
トミカの3倍位しちゃうんです。もう少し安くなると手が出しやすい
のかもしれませんね。しかしもう次回の2台の発売も決まっています
以外にいい手応えだったのかもしれませんね。発売してすぐ売り切れに
なっていました。現在はまた一杯店頭に並んでいます。再生産したんです
ね。久しぶりのヒット商品になるか!すこし注目して行きたいと思います
さて、明日は相方を。ではまた明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

出るべくして出た車両でしょう。

最近では各メーカとも中級車の生産が圧倒的に少なくなって来ています。
トヨタさんのように多くの車種を抱えているメーカーだからこそ、生産
が可能なのでしょう。この辺りの車両、日産さんですとスカイラインセ
ダン辺りでしょうか?シーマが生産中止になるということでその後釜を
フーガが担うようです。しかしフーガ幅広過ぎじゃないのかと思えます。
ホンダは難しいな値段から言ったらインスパイア辺りでしょうか?アコ
ードセダンも値段的には殆ど変わらないラインです。500万前後の車両
豪華なような、そうでないような…しかし微妙な所です。
でもこの辺りの車に魅力が感じられないと、メーカー全体のイメージが
下がる気がするんです。旗艦とまでは行かないまでも、メーカーの顔的
位置にいる車両であることは間違い有りません。時代の流れをみていると
各メーカーこのカテゴリーをそろそろ削除したそうですね。そんなに数が
出る車両じゃないですからね。微妙な所です。一番車らしい車ってかんじ
がするんだけどな~…おぢさんだけかな。
さ、本日ですがこんな車両の登場です。

64-4 トヨタマークX
2010.07~
2010091501.jpg
2010091502.jpg
(トミカ2093)
色々と判らない所が多いのですが、このXは何処から出て来たんでしょうね
フレーム構造の名称からそのままXにしたのでしょうか?そんなに単純な
命名じゃないでしょうねきっと。マークIIから数えて開発番号だったりとか
今度また聞いてみよう。しかし色々なことがあった車業界。とくにトヨタ
さんが一番バッシングが強かった。強烈な額の賠償金。(あくまでも一般
人から見てです。)生産の中止。大打撃ですよね。
それでも、トヨタさんは車種を絞り込むまでは行ってない。いかにトヨタ
さんの底力があるか改めて見させて頂いた気がします。新社長の対応も素早
かったのが、最小限の被害に喰い止めた原因でしょう。メーカーに対して
好き嫌いは当然有ると思います。なかったらこんなに沢山の車メーカーは
存在出来ませんからね。しかしここでトヨタ自動車さんに傾いて頂くわけ
には行かないのが日本の現状でしょう。国の崩壊につながります。
何とか立ち直って頂きたい、そしてまた良い意味での競争を繰り広げて
くれることを心から願っています。競争が最高の車両を産む原動力になるのは
間違い有りません。ハイブリッド競争はそれはそれで良いじゃないですか。
それ以外にもデザイン的な部分であったり、新カテゴリーであったりとかで
競争が始ると面白いですね。一般人が車に興味が持てる時代、すぐには来ない
とは思います、いつか来るであろう日の為に今から頑張って頂きたいそんな
風に感じるおぢさんでした。
タカラトミーさんの広いカテゴリーを応援する姿勢をトミカに見ることが
できるような気がします。やっぱりトミカは日本全体の車事情を反映して
いるのではないのかと感じます。色々考えながら、楽しくミニチュアカー
見ていく。良いですね!!おぢさん大好きです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

印象に残る車両名。

多分ディーラーさんに行けば、試乗くらいいつでも出来るのでしょうが
残念ながら夫婦揃って、あまり興味を持っていないカテゴリーの車両の
ようです。車のカテゴリーが多く有るのは非常に良い事だと思います。
沢山の人がいる訳ですから、当然好みも色々、そして用途も色々なので
す。個人的に縁が無いだけで、いざ仕事でワンボックス車を購入しなけ
ればいけないとなれば、きっとHonda車から選択するであろう我が家。
間違い無くこの車両でしょうね。しかし残念ながら仮設であり、現実に
は有り得ないお話ってかんじです。笑
本日紹介する車両ですが、トミカの世界では確実に世代交代の度に登場
します。本当にうらやましいです。自分の愛車がトミカになるって夢の
ような事です。普通車両120台の中にリリースされる。素晴らしい事で
すね。やはり一個人の評価では無く世間一般でこの車両が認められている
という証拠なのだと感じます。本日の車両ですがこんな1台の紹介になり
ます。

21-7 Honda ステップワゴン
2010.07~
2010091401.jpg
2010091402.jpg
(トミカ2092)
現在トミカの21番はステップワゴンの番号になっております。
21-5 初代 ステップワゴン 1997.11~2006.04
21-6 2代目ステップワゴン 2006.04~2010.07
21-7 3代目ステップワゴン 2010.07~
良いですね!羨ましい。ステップワゴン乗り続けておられる方には嬉
しいでしょうね!昔々360ccが全盛の時代Hondaさんに現在のステップ
ワゴンの御先祖様のような車両が存在しておりました。正式には、
Honda Life Stepvanステップワゴンではないのですが、ステップバン
人気ありました。この車両おぢさんも少しの間乗っていたのですが
本当に楽しい車両でした。エンジンが360ccでおぢさんの田舎では
勢いを付けないと、坂が登れなかったりしました。スピードが落ちて
しまい、国道で皆さんに迷惑掛けた事が何度か有りました。しかし
こうして名前だけでも引継がれている。嬉しい事ですね。その他にも
引継がれた名前が有りますね、思い出せる所だけですが、現在は生産
されていない車両ですがZ。そしてバモス。ライフ。軽自動車の名前
が意外にも引継がれているようです。そして忘れてはいけないのが
Sシリーズ。こちらも残念ながら現在は生産されていませんね。
ホンダさんは過去の車両名思い出したように使用してくれます。
過去のオーナーさんが新車に興味を持つ切っ掛けとしては非常に良い
方法ではないかと思うのです。買う買わないは別にしても、先ず足
を運んでくれなければ商売になりませんからね!懐かしい名前。
大きな宣伝効果を産むように思います。
残念ながら最初に書きましたが、自分はこのステップワゴンに乗った
ことがありませんので、実車に関して色々な記事がかけませんでした
そんな訳で、印象に残る名前と言う事で記事にしてみました。

※こうして見ると結構HONDA車ってトミカになるんですね。驚いて
ます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

10日間何とか終了して行きましたね!

トミカ流昭和を彩る車両達でした。昭和のトミカ語る上でこの車の存在
を忘れる訳には行きませんよね!日本のスポーツカーの代表と言って過
言ではない。トヨタ2000GT。このブログ内でも何台紹介した事やら。
トミカにとってこの1台は特別ですよね。色々なバリエーション、トミ
カレギュラー型からTL型への変更されてからの加速度的なバリエーショ
ン凄いの一言です。実際に生産されていない架空の車両も結構発売され
ております、しかしどれも味のある素敵な1台です。今回紹介して来た
トミカくじのセピアバージョンもやはり締めは2000GTです!!
こんな1台の紹介となります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010091301.jpg
(トミカ2091)
しかし生産されてから何年経過したのでしょう、これほどまでに注目
を浴び、現在発売されるスポーツ車輛もこの車両のデザインを超える物
が出ていないのでは…と思わせる程の洗練されたボディーデザインです。
エンジン性能、足周りは当然現代の車両に遠く及ばないと思いますが、
何ともカッコイイ。現車を手に入れようとは考えませんが、維持費、車に
伴う付属品(車庫であったり、スペーアパーツ)考えたら、半端な稼ぎ
で維持出来る車ではなさそうですね。極稀にオークションなどに現車登場
してまいりますが、やはり1000万~2000万位が相場でしょうね。
ここまで車両が古いと車庫にもエアコン装備であったり、床からの湿気
遮断対策とっておかないといけないでしょうね。これは大変だ!!
一番の問題は何処でメンテナンスして頂くかですよね。これにも莫大な
金額が掛かって行きそうな気がします。やはり夢の車なのでしょうね。
芸能人のかたでお二人程この車両を手に入れておられる方がお見えに
なるとお聞きしておりますが、やはり稼ぎの良さそうな方です。笑
そういった方が持ってこそ日本の宝維持出来て行くんでしょうね。
なにせ、減る事はあっても増える事は有りませんからね!!
オーナーになられる方にはそれなりの覚悟が必要なのかも知れません。
採算度外視で製作された車両です。今後こんな夢のような車両がメーカー
から発売される事は無いと思われます。永遠の超夢の車両です。
自分には無理なので、何処か近い所でオーナーになられる方が出て頂け
たらもうそれだけで幸せなんですが。お金持ち出て来て下さい!笑

さて、本日で最終日となりました。殆どトミカの事を記事にしていない
気がします。笑 ま、しかし印象に残る素晴らしい車両達でした。
今年はトミカ40周年色々な車両が復刻再販されております。楽しい
セット紹介できました。最後に大外の10入り箱の紹介で締めます。
2010091302.jpg
店頭で見かけましたね!現在も結構有ります。又次回のトミカくじ
の発売を心待ちにしながら!10日間おつき合いありがとうございました

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

Honda SPIRIT

おぢさんも全然車に縁がなかった時代。はるか昔の話です。HONDAさん
が世界に挑戦していた時代の車輌です。日本車の存在自体全く知られて
いないような時代です。そんな時代にF1に挑戦する。それはもう「夢」
とかそんな綺麗な言葉で語れるものではないのだと思います、しいて
言葉で表現すとしたら「無謀」でしょうか。そんな時代にHONDAは世界に
挑戦して行ったのです。第1期のF1挑戦期です。車輌が全てを物語って
います。葉巻型のF1マシン。ダウンフォースをマシンに活用するなど
まだまだ先の時代です。マシンはドライバーの個々のドライビングセン
スと運に任せられていた時代なのだと思います。今から見るとF1マシン
も無理の塊のようなものが殆どで、そのマシンのせいで多くの才能ある
ドライバーを失ってしまったのです。しかしどのメーカーもドライバー
もめげることなく、戦いに挑んでいったのです。現在の安全で信頼できる
マシンが出来るまでには多大の犠牲を強いられたのです。
長い前置きですね。さ、本日のトミカ紹介して行きましょう。こんな
トミカの紹介になります。

73-1 ホンダF1
1974.06~1978.04
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010091201.jpg
(トミカ2090)
凄い歴史ですよね。おぢさんのようなただのミニカー好きが語れるような
歴史でないようです。壮絶な歴史を背景に現在のホンダが存在するのは
間違いありません。いつも変化し続ける自動車に対する考え方、その流れ
を読み新たな流れを取り込まなければいけないメーカー実に大変です。
何故本日そんな難しいことを言ってるかというと、本日我が家に新車が
やってきました。HONDAさんが新たに提言しているハイブリッドスポーツ
CR-Zを購入しました。購入までに3ヶ月の時間を要しました。
しかし、そんな待ち時間を軽く凌駕するくらい楽しいマシンです。おぢさん
はecoで走りたい人です。しかしたまには走りたい時もある。そんな操作が
ボタン一つで出来るのです。消して安い買い物ではありませんでしたが、
これから先楽しめそうです。少しですがecoにも協力出来、車好きの気持ち
も満足させることが出来る車輌現在なかなか少ないです。
いまはそれを満足させてくれる車輌を生産してくれているメーカーは…
そうHONDAさんしかないのです。メーカーの営業さんと話しをしながら過去の
車輌の積み重ねが現在の車輌になっているのだなと実感。
たまたま本日の紹介トミカがHONDAスポーツの原点だったこともあり、自分が
手にしたハイブリットスポーツが重なってしまいました。
本日は余裕もなかったので、車輌写真もまだ撮っていません後日写真Upします
来月はトミカでも発売されます。何だか自分の車がトミカになるのは良い物です
殆どトミカの記事が書けていませんが、少し興奮状態のおぢさん。本日は
お許し下さい。しかし新車はワクワクしますね。
あ!エコカー減税は間に合いました。無事10万はゲットです。(多分。笑)
本日はこんな所で!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トヨタ博物館の消防車。

本日紹介する車輌なんですがポンプ消防車です。この車輌とは違うのです
がトヨタ博物館新館の片隅に1台の消防車が展示されているのです。この
消防車博物館のある地元で活躍していた車輌のようですが、なんとおぢさん
と同歳なんです。消防車ですから一生懸命働きまくり、通常ならそれで
廃車となりスクラップになる運命でしょう。この車輌は本当にラッキーで
したね。多分博物館が現存する限りここで展示されることになります。
これから先もずっと皆さんに存在感を示し続けることでしょう。同歳と
して心強い。おぢさんの生まれた歳に作られた車輌がいつまでも、皆さん
に見ていただける。身代わりのようで凄く感慨深いのです。養さんもそれを
知ってることもありますが、元来の働く車好きですからいつもお邪魔した
時は何か話しているようです。笑 動態保存が原則のトヨタ博物館。
この子も元気に走るのかな??走るなら一度見てみたいものです。
さ、そんなこんなで結構好きな1台が紹介できそうです。本日はこんな1台
紹介させていただきます。

68-1 いすゞ ポンプ消防車
1973.04~1985.10
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010091101.jpg
(トミカ2089)
ボディー横のハシゴが時代を感じさせますね。今の時代では全く役に立た
ないですよね。二階建て、若しくは三階建てが普通でしたもんね。木造の
高層にも限界がありましたからね。そういった意味でも庶民的な消防車だった
わけですね。このボンネットといい、直立したフロントガラスといい時代を
物語っています。現在の車輌はフロントガラスにも目に見て判るほどの
Rが設けられていたり、当時では考えられないガラス面のR。これって車輌
スタイリングを大きく変えていますよね。近代的な車輌にも興味がありますが
当時の人力テクノ的な車輌大好きです。笑

しかしこの車輌、赤色を無理やりセピアにしたものだから、なんとも
ボロボロの味のある感じの消防車出来上がってしまいました。ジオラマ
なんか作って展示したら凄く味のある情景が再現できそうな気がします。
今回のトミカくじ凄くジオラマ向きなんじゃないかと思ってしまうおぢさん
でありました。といいながら自分ではそんなもの製作できる腕は持っていない
のですが。笑 しかし楽しいトミカくじです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

強烈なインパクトと強烈な加速

国産車輛の歴史みたいな物があったらきっと登場するでしょうね、この
車両。最初に出て来た時も本当に不思議な車両に吃驚しました。しかし
そこで終わる事なくどんどん進化して行った。おぢさんはHONDA贔屓
ですので特に印象に残っている可能性は否めない。笑
この車両のコマーシャルのインパクトも強かった。確かに車輛デザイン
もインパクトがありましたが、それよりもコマーシャルの方が印象的
でした。リアルタイムで見た方ならおぢさんが言ってる意味が分かると
思うのです。今見てインパクトが有るかは判りませんが、当時としては
凄かった。そしてオートバイのタコメーターのように回るレヴカウンター
ちょっと驚きましたね。面白い車が発売されていたんです。
本日はこんな1台紹介して行こうと思います。

54-5 シティターボII
1984.05~1988.04
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010091001.jpg
(トミカ2088)
このコマーシャルリアルタイムで見た事ある人!!は~~~い。
現在聞いたらそれほどでも無いですが、当時インパクト有りましたよね
おぢさん結構強いイメージとして残っているのですが何故だろう?
しかし今見ても十分個性的な車両じゃないですか!!ましてや発売され
た当初はそれはそれはインパクトが強かった。付属品的に扱われたオー
トバイ(モトコンポ)といい、遊びの道具として考えられていたんで
すね。シティ、発売された時はオーバーフェンダーもついてないしもっ
とのっぺりとした感じでした。それがどんどん進化して行き、最後は
カブリオレまで行ってしまいました。それもフルオープンではなく、車
強度が考えられた設計になっていたのです。ロールバーが又良いアクセ
ントになっておりました。やはり遊びの為のスポーツカー作らせると
HONDAさんは上手ですね。
現在発売されているCR-Zもそうですが、ECOノイローゼに近い状態の
日本の車業界でハイブリッドスポーツを果敢にも発売してしまう思いき
り。こんな滅茶苦茶な所が大好きです。しかし当のHONDAさんも含め
ECOカー呪縛からは逃れようもなく、これから先もまだまだハイブリッド
の波は治まらないと思われます。もうすぐ発売なのかな?Fitハイブリ
ッド。これでHONDAは4台のハイブリッドカーを生産するメーカーと
なる訳です。宗一郎さんが生きてた頃にこんな状態考えられなかった
でしょうね。刻々と世の中は変化しているのです。メーカーによって
考え方色々なようですが、燃費競争で無い事は事実です。CO2排出量
がどれだけ減らせるかなんです。まだそう言った意味では日産さんの
リーフが実用化されていない現在、遅れを取っている感は否めません。
何処かの本に書いてありました、GT-Rハイブリッド化。もしこれが
本当なら、日産さんダントツに凄いです。良い意味でハイブリッド化
を進めながら車好きの興味をいつまでも引き付ける車両生産して欲しい
と願うおぢさんでした。環境に優しい趣味の産物!!期待しております。
まだまだ自動車が世の中から消えるには早すぎる。もっと進歩を!
もっと楽しみを!!がんばれ~車メーカー各社。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何とか折り返しました!残り5台の紹介です。

GT-Rは乗った事が有りませんが、GT-Xには何度か乗った事があり
ます。従兄弟の兄さんが白いのに乗ってましたので何度か運転させ
て頂いた記憶があります。非常に重いステアリング、重いクラッチ
当時の車は力無いと乗れませんでした。車庫入れがまた大変です
何度も切り返す。今のように片手でバックして車庫入れなんて無理
車の免許証を取得する時に使った車でも年代が分かりますね。なんと
おぢさんはグロリアだったと思う。コラムシフトの3速マシンで取得
したのです。このコラムシフト3速厄介なのです。1速2速で勢いつけ
ないと坂道で失速するのです。しかもスピード違反する事は許され
ない。本当に運転が難しかった。そしてボンネットのマスコットな
んてのがどの車にもあり、それを目安に縦列なんてしていました。
WMCCのメンバーなら共感してくれる方が一人くらいはいそうな気
がします。笑。当然ですがオートマ免許なんてないし、高速教習
なんてのもなかった。そんな時代でした。
その時代にさっそうと走り抜けていた車両です。本日の1台こんな
トミカになります。

21-2 ニッサン スカイライン 2000GT-R レーシングタイプ
1975.11~1980.07
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010090901.jpg
(トミカ2087)
過去にも何度か触れていますが、型の改修があったためマニアの
間ではこのスカイラインは第二世代となっているのです。その後
スカイラインのチンスポイラー、リアスポイラー無しの車両は残念
ながら再販はありません。(あくまでも当時の型でという意味です)
トミカの型同様、実車の方もGT-X辺りがケンメリの人気もあり中古車
市場に大量に出回り安価にて手に入ったのです。イコール当時の若者
の手によって改造が施され、多くの車両が消え去って行ったのでした。
現在手に入らないビンテージ車輛の多くがこの改造による車輛消失が
大きな要員となっている事は間違いありません。
免許とった時ケンメリ凄く大きく感じたのですが、今見ると小さな
車ですよね。当たり前ですね5ナンバー車輛ですからそれ程大きい
訳が無い。箱スカも同様に凄く小さな車両に感じます。
しかし存在感はBigですけどね。
しかし今回のセット見事なチョイスだな!昭和と言っても幅広い
ですからね。ビンテージと名が付く車両の殆どが当てはまる。
その中から選ぶ1台難しいですよね。再販の観点からみればこの
トミカくじって貴重ですよね。まだまだ色々楽しい車両が出て来そう
です。

さて、昨晩の台風皆さん大丈夫だったでしょうか?大雨の被害がnews
にて流れています。皆さんが無事で元気である事願っております。
しかし極端な天気ですね。天変地異いという言葉を使っても問題ない
くらいだと思います。まだまだ台風も攻めてくると思います。皆さん
気を付けて行きましょうね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ボンネットは昭和の印なのかもね。

エンジンの小型化高性能。これは全ての車輌の絶対の形状を大きく変化
させてしまいましたね。田舎、山の中に住んでいたおぢさんは東京や
名古屋の町の中を走るバスの写真を見て驚きを隠せなかった。こんなバ
スが走っていたら、前か後ろかわからない。本気でそう思ったのです。
田舎の子の考えることって所詮こんな程度です。笑
何せ当時、かれこれ40年以上前の話ですがバスは2路線、6往復程度です
現在はなんと1路線一日1往復となってしまいました。田舎なんですね。
バスが走ってるだけ奇跡のような場所なのです。は~田舎です。
現実に街まで出るのに使っていたボンネットバス。当然ダンプも同じく
ボンネットタイプでした。現在のようにスマートな車輌ではなかったの
です。これもまた懐かしい車輌なんですね。本日はこんな車輌の紹介と
なります。

16-2 ニッサンディーゼル ダンプトラック
1974.11~1998.06
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010090801.jpg
(トミカ2086)
しかし、ボンネットタイプの車輌まだまだ生き残っている国があるのです
それが驚くなかれ、大国アメリカ。まだまだ現役で生産されているのです。
それも超巨大なの!そうそう、日野オートプラザに訪れた時、野外展示して
あったアメリカ仕様のボンネットタイプのecoトラック。日本も国内向け
には生産していないのですが、国外向けには生産しているんですね。
しかしアメリカを代表する超巨大トレーラー達。何故かボンネットのイメー
ジが強いです。非常にトラックらしい。しかし最近ではトラックもパリダカ
のようなオフロードレースに出場したりします。流石にボンネットトラック
は向いていませんよね。すぐ亀の子になりそうです。笑
ロードレースになると話は別。トレーラーヘッドに羽つけてスピードレース
こうなったらボンネットがカッコイイ!!これまたアメリカでは現在も開催
されていたりします。トレーラーヘッドでレースしちゃう。アメリカって
やっぱりでかいです。

本日のトミカですが、またこのカラーリング、ベストマッチングじゃないで
すか、非常にシック。いい感じに収まってます。見事な車輌選定ですね。
流石タカラトミーさんです。やんややんや!トミカくじ見ているとまだまだ
古い車輌製作するのって可能ですよね。これからも頑張って再販して欲しい
車輌がいっぱいリストアップされて来ます。これからも楽しい車輌再販心か
ら待っています。よろしくね!タカラトミーさん。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

くじらのパトロールカー。

このクラウン凄く印象に残ってます。高校の時めちゃめちゃ鬼のよ
うな先生がいたのです。何かとすぐ手が出る。おぢさんが出た高校は
軍隊のようなところでしたのでいつも殴られてました。今なら大問題
ですよね。笑 そんなのも昭和なのかもしれませんね。その先生が乗
っていたのがこのクラウンだったのです。信じられないことですが
その先生の車生徒が洗ってたりしてました…すごいでしょ何とも
そんな事が許された時代だったのです。良きも悪きも楽しい時代だっ
た。あくまでも今思い出すとですけどね。当時は地獄でした。笑
人間って楽しいことより、辛かったことの方を楽しかった記憶として
いつまでも残して行くようです。不思議な生き物ですね。でもこれが
あるから、どんな辛いことがあっても乗り越えられるのだと、誰か偉
い先生に聞いたことがあります。さ、そんな思い出と共に本日のトミカ
紹介して行きましょう。こんな1台の紹介です。

4-2 トヨタニュークラウンパトロールカー
1972.10~1975.12
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010090701.jpg
(トミカ2085)
ね~これまでセピア色にしなくてもいいと思うのですが。おぢさんだけ
ですか?そんな風に感じるの。中古車センターかレストア前の錆び錆び
車みたいですよね。笑 そんなイメージが昭和なのかな。今日本の国内
走っている車輌って外国の方が見るとピカピカの新車だらけだそうです
日本人が乗ってる車って綺麗なんですよね。ワックスをキュキュ!!
何だか凄く気持ち良いです。おぢさんの車は遭えてコーティングしてい
ません。それはね、ワックスが掛けたいから。笑 変わってますか?
お陰で購入して7年になるのですが、ディラーさんも認める綺麗な車輌
となりました。そして極めつけは車の塗料がパールではなくソリッド
なのです。これ綺麗に保つの非常に楽しいのです。面倒だけど楽しい
車好きは、こんなことも楽しみにしてしまうのです。笑

さておぢさん事ではありますが(私ごとじゃないんだ。笑)今度の
日曜日に新車がやってきます。7年乗った車輌ともお別れです。少し
寂しいですが、非常に運の良い車ですので次のオーナーさんにも可愛がら
れる事でしょう。出会いがあれば別れは必ず来ます。どんな形であれ
おぢさんもこれを乗り越えていかないといけない。今のうちに一杯写真
撮っています。想い出はいつまでも残っていくのです。
さ、あしたもまだまだ続くこのセットでした!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これもいいですね!

昭和のデザインというと、おぢさんの中ではこの車輌が出てきます。
1954年6月より使用されており、2010年9月現在、一つの車名で継続生
産されている日本製の自動車としてはもっとも長い歴史をもつ(56年
クラウン、トヨエースよりも古い)昭和を代表するに相応しい車輌で
す。この車輌一度見たら忘れませんよね。子供さんが書くと何故かこ
の車っぽくなりませんか?実に凄いデザインだと思うんです。四角の
箱にボンネットつけてしまった。デザインというにはあまりにも手が
掛かってない気がしますが、さりげなく何の違和感もなく見せるという
ことは素晴らしく立派なデザインなのだと思います。
本日のトミカこんな車輌のしょうかいになります。

2-2 トヨタ ランドクルーザー
1975.05~1979.08
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010090601.jpg
(トミカ2084)
日本国内では生産されていないようですが、FJクルーザーという車輌
があります。この車輌噂によるとこのランクルをイメージしてデザイン
されたのだそうです。現代のデザインにもまだ色濃く影響を与えるこ
のモデル。本当に凄いですね。そして何より国産のジープとして作成
されただけあり、素晴らしい耐久性を誇っているのです。現在もなお
多分レストアは施されているでしょうが、街中で非常に元気に走る車輌
を見かけます。それも相当の存在感を示して!この車輌もう旧車とかそ
んな域とっくに超えた車輌なのだと思います。素晴らしいデザインは
性能をも凌駕するんですね。

この車輌にセピアなかなかいい雰囲気ですね。何故かこの車輌に関して
違和感を感じません。こんなカラーリングがありましたよっていわれても
「そうなんだ」って言ってしまいそうで。いや~本日も充実の一台紹介
できました。楽しい楽しい!まだまだ続くトミカくじでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

懐かしい車が一杯ですね!

現在この名前両方とも無くなってしまったんでよね。時代感じますね。
どちらの名前も独立した形で一世を風靡したのです。トミカでこの車
輌を知ったという若い世代の皆様も多いことと思います。しかしこの
車輌おぢさん達に取っては非常に日常的で、極々一般的に見かけた車
輌なのでありました。現在は少し雰囲気を換えマークXという形で残っ
ているんですね。全く違う車輌だとは思います。しかし貴重な中堅ク
ラス高級車だと感じています。残念なことにおぢさんが好きなホンダ
さんにはそういった車輌が現在なくなってしまいました。メーカー関
係なく我々一般人が少し贅沢を出来るステップアップ出来る車輌を各
メーカー考えてくれるといいですね!本日はそんなステップアップ車
輌紹介して行こうと思っております。こんな一台です。

2-1 コロナマークIIハードトップ
1970.09~1975.05
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010090501.jpg
(トミカ2083)
コロナマークII基本的には、私達庶民はなかなか手が出せない車だった
のかもしれませんね。やはり当時を思い出すと、サラリーマン家庭だっ
た我が家が選択肢に入れていたのは、カローラだった気がします。
高級車だったんですよね。当時は。
この車輌が出た後、コロナとマークIIは別々の道を歩むこととなります
コロナマークIIの名前は事実上残っていくのですが、皆さんマークIIと
呼ぶのが極当たり前でした。そしておぢさんたちを驚かせたのは、ずっ
と後に発売されることとなったマークIIグランデ。衝撃的でした。現在
では皮シートも比較的一般的に装備されていますが、当時そんな車輌は
夢のまた夢。ソファーだって合皮の時代でしたからね。グランデに導入
されたシート、モケットだったのですが本当に豪華に感じました。モケ
ットのシートも当時私たちが乗れる車に装備されるのは場違いなほど高
級なものだったのです。
多分この感覚おぢさんと同年代の方なら納得してくれるとおもいます。
そうした豪華な装備を、私達一般人に与えてくれたトヨタ凄いですよね。
マークIIはこうして皆さんにどんどん認知されて言ったんですね。しかし
値段は手が出ないかというとそうでもなかった様ですね。少し頑張れば
何とかなりそうな感じだったようです。
ステップアップして上級クラスの車輌に乗りたい。そういった夢を与えて
くれる。そんなメーカーが復活してくれること願ってやみません。
中級と高級の狭間の車輌。おぢさんは絶対必要だと思います。
あ!おぢさんの愚痴ブログになっちゃいました。笑 いかんいかん楽しく
紹介していかねば。しかし昭和って皆が上を目指していた時代だったんだ
な~って気がします。活気がありましたね!面白かった。さ、明日に続く

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~久しぶりに大物行きますか!!

このブログでは、あまり紹介されたことのないトミカくじを紹介して
行こうかなと突然思い立つ。何せ根気のないおぢさんです長続きがし
ないのです。通常売りに出されるトミカくじは20台セットなので20日
間継続がなかなか難しく紹介することが出来ないでいます。
しかし今回発売されたセットは10台セットなのです。これなら何とか
いけそうな気がして手を出してみようと思います。昭和のトミカと銘
打って発売されたセット生まれも育ちも昭和なおぢさんが紹介するには
もってこいではないのかと、そんな風に感じた訳です。本日から10日間
のんびりとした昭和を楽しんでいきましょう!まず最初に登場するトミ
カ、こんな1台となります。

1-2 ふそうはとバス
1974.09~1986.07
四十周年記念 トミカくじXIII 昭和のトミカ
2010.06
2010090401.jpg
2010090402.jpg
(トミカ2082)
いっや~豪華ですね!最初の1台がいきなりこれです。流石トミカくじ
ですね。トミカでは本当におなじみの車輌なんですが、実はおぢさんの
住んでいる名古屋では全くといっていいほどの馴染のない車輌なので
ありました。通常見ることの無いロゴなのです。観光の分野では老舗
的な会社ではありますが、名古屋に住んでいると全く目にしないのです
極稀に観光地にはとバスが止まってたりしたのを見たことがあります。
あれはどこだったかな?長野県だったかな。そうそう美ヶ原だ!!
駐車場に止まってた車輌見かけたことがあります。この程度なんですね
修学旅行で東京にも行かせて頂いたのですが、はとバスを使った観光が
なく、ここでも縁がなっかったのです。個人的にはとバスに縁がないの
かもしれませんね。現在も仕事で関東方面に縁がなく、これまた縁が
なかったりまします。いつかのんびり東京観光はとバス使ってしたいな
なんて思ってもいます。元来の田舎ものですのでしっかり東京を楽しむ
自信があります。笑 またいつの日か。

さて今回の車輌たちなんですが全体がセピアに統一されております。
昭和イコールセピアってのはどうかとも思うのですが、タカラトミー
さんのイメージはセピア色なんでしょうね。そうイカ墨色なんです。
イカ墨色時代生まれのおぢさん、でも嫌いじゃないかもよ。明日に続く

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

流石にこれは判りませんでした。

今日は久しぶりに救済君の紹介と行きましょう。以前にもバリエーション
紹介したんですが、やはりそのときもはっきりと判りませんでした。
このトミカなんですが非常にバリエーションが多いのと、あまりにも難し
すぎるバリエーションの判断にあるのです。今回紹介するのは救済君です
1台なんてシールがはがれちゃってるんです。しかし幸か不幸か今回紹介
するトミカはカラーリングに特徴があり何となく判るんですが最終的な
特徴まではたどり着けませんでした。さ、本日のトミカなんですがこんな
トミカの紹介になります。

47-4 三菱キャンター清掃車
1981.02~2006.01
2010090301.jpg
(トミカ2080)
2010090302.jpg
(トミカ2081)
本日のトミカなんですが、17、18、22の3種類のうちどれかだっていうのは
確実です。全23種類の日本製三菱キャンター清掃車のうち青色塗装が施さ
れているのはこの3種類だけなのです。しかし今回調べているうちに参考書
に乗っていない違いがあったりします。これって経年の劣化なのでしょうか
それにしてはあまりにも違うのです。
リアの荷台色が完全に違いますね。白とアイボリー。うむ~どうしても経年
劣化と思えない感じです。しかもアイボリーになってる方がシールも残って
います。不思議なものです。確かに参考書に載っていないバリエーションも
あると聞きます。しかしそんなに簡単に我が家のようなところに現れるとも
思われませんので経年劣化ということにしておきましょう。
しかしトミカは奥深いですね。どれだけ紹介しても次から次へ知らない車輌
そして分類できない車輌が出てきてしまうのです。これが面白いんですけどね
本日は少し骨休めさせていただきました。

え~ここでおぢさんが忙しい訳。
実は現在仕事でファッション系のチラシ作ってるんですが、あまりの気温の
高さに各店舗、秋物のチラシをストップしてしまったのです。これには参った
新しく繋ぎになるチラシを作成することになってしまいました。ふわ~。
そんなにアイデアないですって。てな訳で忙しくなってしまいました。
世の中どうなっちゃってるんでしょうね、大丈夫かな?地球。心配です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

3台セットはあっという間に終わります。

何と最終日になりました。はや!。なんか調べなきゃいけないな~って
思ってたんですが、結局調べるまでもなくそそくさと終了して行って
しまうセット君でありました。笑 何となく力の抜けたギフトセット
紹介となってしまいました。申し訳有りません。トミカに罪は無い。
おぢさんが手を抜いただけでございます。申し訳有りません。
最終日なのですが、ロングトミカの紹介となります。実際にはオリジナ
ル物購入しているのに全く紹介していない。オリジナルものより先に
バリエーションの紹介となってしまいました。うむ~困った。
今回のセットが3台でも同じ値段なのは、この1台のお陰なんですね。
うむむ~電車のギフトは出ないだろうと勝手に考えておりますが、
車両運搬セットとか名前が着いて電車セットなんか出たら怖い。
過去にはそんなセットも出てますからね。きっとこれからはロング
トミかどんどん活用してくる気がする。ま、それはそれで楽しいかな
結局何が出ても買いそうですものね。笑
さ、最終日の1台です。こんなトミカの紹介になります。

132-1 カヤバシステムマシナリー ブームヘッダーーRH-10J-SS
2009.05~
トンネル工事セット
2009.10
2010090201.jpg
(トミカ2079)
実はこの車両の詳細調べようとおもったんです。しかし詳細らしい詳細
が出てこない。あたり前ですよね、こんな特殊中の特殊みたいな車両
カタログをUpしたって、細部に渡ってみられる方なんて極僅かでしょう。
こんな車両見た事ないな~。当たり前ですよね、トンネルの中で作業して
いる車両だとしたら、私達が目にする事なんて不可能に近い訳です。
裏方中の裏方さんです。そうKing of 裏方です。笑
きっとめちゃめちゃデカイんだろうな~。解体されて移動になる車輛だ
と思うのです。いちど明るい所で全体像が見てみたい物ですね。無理か!
さ、本日は最終日と言う事で外箱の紹介です、こんな感じでした。
2010090202.jpg
トンネル工事、この言葉聞くと思い出すのは、おぢさんの実家の側に有る
長いトンネル。恵那山トンネル。最近でこそ高速土日1000円で乗れます
から気にしなくなってしまいましたが、実際には中津川を越え、恵那山
トンネルを潜ってしまうと、料金が跳ね上がるのです。料金が上がる位
時間と労力が掛かっているんですね。現在のトンネル工事も大変でしょう
が、恵那山トンネルが出来た当時はもっと大変だったのだと思います。
亡くなられて方もおられると聞きました。難工事だったんですね。
トンネル、高速道路のおかげで、どんどん距離が縮まる日本列島。
でも決して日本列島、小さくなんか有りません、狭くなんかありません
めちゃめちゃ広いぞ、日本列島なのです。
まだまだ行きたい所ばかりです。これからも頑張ってトンネル作って下
さいね!

しかし連日暑い日が続きますね。大丈夫なんでしょうかね?台風も近づ
けない日本列島になってます。皆さんもう少しで今週も終わりです。
頑張って仕事しましょうね!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実際のトンネル工事はどうなんでしょうね?

やはり現在のトンネル工事はシールドマシン全盛なのかもしれませんね
しかし、こういったマシーンが完全に入らないかというとそうではないと
思われます。完全に一台のみで出来るほど簡単じゃないのでしょう。
トンネル名古屋市内ではやはり現在延長中の市営地下鉄桜通り線延長
工事でしょう。流石に街の真ん中、とくに住宅街です、大型の機械導入
は無理ですよね。こういったときは当然シールドマシンの活躍が期待さ
れるのです。もうすぐ開通トンネル技術のお陰で、どんどん生活が楽に
なっていくんですね。ありがたいことです。さ、本日ですがこんなトミカ
の紹介をしていこうと思っております。

71-8 日立建機ホイールローダZW220
2007.02~
トンネル工事セット
2009.10
2010090101.jpg
(トミカ2078)
最近の現場でよく見かけますね、最近の主流はホイールローダーなのでしょ
うか?キャタピラマシンはやはり横幅がありますからこのようなマシンの
方が色々都合が良いのかもしれませんね。
さ、マシン詳細です。

〈注〉*1 : Bolt On Cutting Edge:ボルトオンカッティングエッジ
単位は、国際単位系(SI)による表示です。( )内は、従来の単位表示を
参考値として併記しました。

標準バケット容量(BOC*1 付き、軽作業用) m3 3.4
運転質量 kg 17,390
エンジン 名称 いすゞ6HK1XDHA
エンジン 最大出力 kW/min-1 (PS/rpm) 164 / 2,000 (223 / 2,000)
エンジン 定格出力 kW/min-1 (PS/rpm) 139 / 2,170 (189 / 2,170)
エンジン 最大トルク Nm/min-1 (kgf m/rpm) 981 / 1,400 (100 / 1,400)
エンジン 気筒数- 総行程容積(総排気量) L (cc) 6-7.790 (7,790)
定格積載質量(常用荷重) kg 5,120
最大掘起力 kN (kgf) 150 (15,300)
バケット上昇時間 s 5.6
バケット下降時間 s 3.5
バケット前傾時間 s 1.4
最高走行速度 前進/後進 km/h 34.5 / 34.5
速度段数 前進/後進 4 / 4
最大けん引力 kN (kgf) 158 (16,100)
最大登坂能力 %(度) 46 (25)
燃タンク容量(軽油) L 285
タイヤサイズ(チューブレス) 23.5-25-16PR (L3)

う~ん。基本的に判らん!!笑 ま、何となくこんな凄いマシンです。笑
メッチャ アバウト!!笑
ごめんねどうしても仕事が暇になりません。ここを乗り切らないと!手抜き
ブログで申し訳ありません。もう少し余裕が欲しいものですね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad