養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

トミカのホンダ車といえば…

タカラトミーさんの基準は私達トミカ好きには判りません。発売から現在
までずっとモデル化され続けています。おぢさんは昨日も書いたように、
ホンダ車大好きです。でも自分の中でカテゴリー分けがしっかり出来て
おります。今までに乗ったことの無い分野、多分これからも乗ることのない
分野の車です。嫌いとかじゃないんです。自分が単に必要としてないだけ
なのだと思います。ま、そんなカテゴリーがあっても良いですよね。
多くの好みに答えるために、色々な種類の車を作ってるわけですから。
おぢさんみたいな変な奴が世の中きっと一杯いるんですよ。笑
しかしこの車両オデッセイが現在のホンダを救ったのは間違いない。
完全に終わりかけていたホンダ、この車種が無かったら今のような企業は
存在しなかったと思います。救いの神なんですね。
本日はそんな神様のような車紹介させていただきます。

46-7 Hondaオデッセイ
2009.05~
Honda Carsセット
2009.11
2010113001.jpg
(トミカ2173)
ホンダカーズセットに収納されて当たり前の車両です。創始者本田宗一郎
氏なきあとどんどん変わっていく車を取り囲む雰囲気、そして売れ筋。
どんどん変わっていったんですね。もう車が早く走るのは当たり前!F1も
どんどんスピードを抑えていく時代に突入。スポーツ車だけでは会社を
支えていけない時代になっていったのです。ガンガン走るスポーツ車を作り
たいホンダ。でも世の中が求めているのは、そこじゃなかったんですね。
1台の車に多くの人員が乗せられ、家族みんなで出かけられる豪華な車両
そして値段は手が届く範囲でなくてはいけない。その全てを持っていたのが
ホンダ オデッセイだったのです。タカラトミーさんはよく知ってるんです
ね!ホンダにとってオデッセイがどんな車か。今のホンダはこの車が支えて
いるんです。デビューから現在までモデルとして作り続けられている。
当然なんですね。
ニューモデルが出るたび進化していく車両でもあります。残念ながらおぢさん
には縁がありませんでしたが、個人的には感謝しながらこの車を見ています。
これから先もまだまだトミカの歴史の中で作り続けられていく車両なのかも
しれません。たのしみです。

しかしこれだけホンダさんが販売する車両を削っているにもかかわらず、この
オデッセイだけは全く辞めるなんて話が出てこない。驚きですね。今後この
車両がどういう形で生き残って行くのかにも興味があります。現在のまま存在
することは確実に不可能です。さ、ホンダさんの手によってどんなエンジンが
与えられるか。楽しみです。まだまだ楽しませてくださいね!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

溜まりまくってるセット物を紹介して行きましょう

我が家がHonda好きってのはそろそろ皆さんに知れ渡って来ましたね!なか
なかHondaさんから離れることが出来ないでいます。以外と面白いんですよ
何ていうんでしょうか?オートバイに乗って見えた方には判ると思うので
すが、エンジンの回り方がオートバイっぽいのです。レブカウンターの動
き方がオートバイみたいなんです。結構ぶんぶん回るエンジン。全ての車両
がそうだとはいいませんが、多くの車種がいい感じに回ります。そしてパワ
ーバンドに入ってからの吹き上がりはそれはもう楽しいの一言。今も昔も
Hondaの車両は結構楽しませてくれるのです。そんなHonda車を集めたセット
が発売されていたのです。本日から少しの間このセットを紹介させて頂き
ます。本日はこんな車両からです

20-10 Hondaインサイト
2009.09~
Honda Carsセット
2009.11
2010112901.jpg
(トミカ2172)
凄く珍しいですよね、ディラーの名前がそのままセットの名前になってしま
うなんて。以前はHondaさんも、プリモ、ベルノ、クリオと別れ販売車種が
それぞれ別れておりました。現在はこのセットの名前のように一つに統一
されているのです。Honda CarsになることによってHondaの全車種を扱える
事になりました。しかし皮肉なことに、統合が進む中Hondaさんにも売り上げ
危機が訪れてしまいました。なんと販売車種がどんどん削られて行く。統合
は初めから生産車種の削減が目的だったんでしょうね。現在は何とかハイブ
リッド車の活躍もあり、少しづつ楽しい情報も流れてくるようになりました。
本日紹介しているインサイトが発売された時、正直凄く落胆してしまいました
どう見てもプリウスのコピーにしか見えなかったのです。こう感じたのは、
おぢさんだけではなかったと思います。Hondaさんから独自性が消し飛んだ
そんな風に感じてしまいました。いろいろ知ってくると実はあまりにも違う
マシンだという事が判ってきたのですが、しかし外観の似方は未だに納得の
行かないところです。意識しなかったといえば嘘になるように思います。
Hondaファンの我が家がそう感じるのですから、間違いないと思います。
プリウス1800ccに対して、インサイト1300ccこれは全く別物ですね。しかし
なんともね~~。少し納得がいかないのです。Hondaさんらしく独自の路線
で攻めて欲しかった。なんて思ってます。
決して悪口書いたつもりは無いのです。Hondaが好きだからこそ、苦言を呈し
ただけです。マイナーチェンジに期待ですね!何処までプリウス感からの脱却
ができるか。是非期待したいところです。いきなり初日から文句になっちゃ
いました。期待を込めて!!頑張れHondaさん!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のミスドオリジナルトミカの〆です

今回発売されたオリジナルトミカ5種類の中でどれがメインなどと決められ
ていた訳ではないのです。でも何となく名前とか仕様とか見てると特別っ
ぽく見えるじゃないですか、なんか個人的にこの子を今回のシリーズの〆
にしようと決めてました。今回のミスタードーナツオリジナルトミカは発
売前にどんな種類が発売されるか発表になっていました。今日紹介する車
両〆にしようと決めてました。ま、季節もどんどん押し迫って来ましたし
ちょうど良い感じですよね。しかし、先取りが当たり前になってきました
ね!本日のトミカこんな1台になります。

61-5 スズキスイフトスポーツ
2007.03~2010.10
ミスタードーナツ キッズセット
ポン・デ・ライオンカー クリスマスバージョン
2010.11
2010112801.jpg
2010112802.jpg
(トミカ2171)
このカラフルなクリスマスバージョンで今回のミスタードーナツ騒動も
終焉ってところでしょうか?笑 でも企業はこれでお客さんが呼べること
をしっかり根付かしてしまった様な気もします。必ず企業の販売戦略の
役に立つ、周辺にある企業はしっかり記憶の中に残していった事でしょう。
しかし、販売方法を間違えると、とんでもないパニックになることも知っ
て置かないといけません。難しいものですよね。
必ずどこかに落とし穴があるんですよね。気をつけて欲しいものです。

今回の発売決して上手く行ったとは思いませんが、でも私達トミカ好きに
は本当に楽しいプレゼントでした。ミスタードーナツさんには感謝しない
といけませんね!今回のゴタゴタにめげる事無くまた第2シリーズの発売
を期待してやまないおぢさんでありました。

…ところで全然気づいていなかったのですが、本日紹介しているスズキ
スイフトスポーツなのですがトミカのレギュラーから外れていたんですね
驚いてしまいました。いや~トミカの流れって速いですね。トミカじゃ無
く世の中の流れはこの高性能コンパクトカーを追い出しつつあるのかも
しれません。時代の流れ本当に凄いです。それ程流れを追う必要があると
も思えませんが、じっくり見定める必要はありますね。流行を追い続ける
ことなんて絶対出来ませんからね。トミカのレギュラー車の変化も面白い
と最近気づきました。ECOの流れ見えてきてますね。やはりトミカは車の
世界の年表のようになって来てます。やっぱ奥深いです。
3日間お付き合い有難うございました!さ、また明日から何か紹介しないと
何紹介しようかな?

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

確かに元のキャラクターが非常に良いので、

今回のミスタードーナツオリジナルトミカを構成しているのは3種類の車
両です。昨日はエスティマでしたね。本日は三菱のi-MiVEです。表題で
も触れましたが非常にかわいいキャラクターを多く有しているミスター
ドーナツです。カラーリングだけでなく、ほんの少しフロントに顔を書く
だけで、もうすっかり可愛い車両に変身してしまいます。これは凄く特な
話ですよね!そして今回登場した元になってる車両三菱のi-MiVEもう
可愛くない訳がない。笑 見事ですね。本日はこんな2台を紹介して行こ
おと思います。

117-5 三菱i-MiVE
2010.04~
ミスタードーナツ キッズセット
2010.11
フレンチウーラーカー
2010112702.jpg
2010112703.jpg
(トミカ2169)
D・ピピコカー
2010112701.jpg
2010112704.jpg
(トミカ2170)
いいですね~。可愛いじゃないですか。トミカの良さがしっかり出ている
と感じます。サイドミラーとか細かな突起が省略された形で製作されてい
るトミカ。逆にこのゆる~い感じがミスタードーナツのキャラクターと
マッチしているように感じます。トミカに眼を付けたのは正解だったのか
もしれませんね。しかし今回は本来コレクションして見える、ミスタード
ーナツコレクターさんには迷惑を掛けてしまったのではないかと、凄く
申し訳なく感じてしまうおぢさんでした。名前もキッズセットですし、本
来はトミカコレクターが買い占めてしまってはいけない物のような気がして
なりません。トミカファンからしたら通常商品に比べて安い設定のミスド
トミカ。購入の負担が少し軽減されているのです。そんなこともあって
今回のキッズセットあっというまにどの店舗でも売り切れが続出!なんとも
凄い結果となってしまいました。今回も販売開始から1時間程で完売でした
これ楽しみにしてた子供さんきっと手に入らなかったんだろうな…。そんな
事考えながら凄く申し訳なくって。
多分、次の企画でトミカ使う事も無くなるでしょうね。それも少し寂しい
話では有りますが、仕方ないかな。個人的には色々な所が特色を生かした
楽しいトミカを発売してくれる事願っているのですが、なかなか…かな。

発売後すぐに某オークションに並ぶミスタードーナツオリジナルトミカ達
やっぱりこんなの見たら買い占めしてる人が一杯いるんだなって感じて
しまう。極一部の方なんでしょうが、トミカファンの総称の様に扱われる
出来ればマナー守って楽しく購入したかった物ですね。ちょっと悲しい
おぢさんでした。
さ、明日は〆の1台です宜しくおつきあい下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

店側はこれで良かったのだろうか?

23日に発売になったトミカを紹介して行こうと思います。多くのミニカー
コレクターさんのHPや、ブログ等でも話題になっておりました。ある意味
こんなに大騒ぎになるなんて、販売側も思っていなかったのでは…。
理由は色々あったようですが、10月の販売が延期となり11月にまとめて
販売の運びとなりました。何と一気に5種類発売という凄い事になってし
まったのです。この5種類の発売が又物議を醸し出す事となってしまうとは
あ~なんて皮肉な。
本日から3日程かけてトミか紹介して行こうと思います。まずこんな車両
から紹介して行こうと思います。

99-6 トヨタエスティマ
2007.02~2010.11
ミスタードーナツ キッズセット
2010.11
チョコリングマカー
2010112601.jpg
2010112603.jpg
(トミカ2167)
ゴールデンチョッキリンカー
2010112602.jpg
2010112604.jpg
(トミカ2168)
23日は勤労感謝の日。トヨタ関連の会社はお休みでない所が多いようです。
我が家は養さんもお休みでしたので、二人揃ってお散歩がてら歩いて購入に
向かいました。発売当初から少しづつエスカレートして来ているミスター
ドーナツオリジナルトミカ。先月の発売が延期になった事もあり、トミカ
コレクターの間でも発売が待たれておりました。こんな事も含め、買えない
のは辛いので早めに家を出る事にしました。会社帰りにミスタードーナツに
寄りオリジナルトミカの扱いが有るかどうかを確認、そしてOPENの時間を
聞いておきました。パチンコ店に隣接する店舗ですので非常に小さい店舗。
朝8時開店との事でしたので15分前位に到着。ありゃりゃ!開店前のミスター
ドーナツに行列が!!こんな事過去にあったんでしょうか??おぢさん達も
行列に加わります。行列を見た店員さんの計らいか、少し早めのOPENです
今回は単品購入お一人様3台までと言う限定つきです。我が家は2人で行って
ますからどんな買い方をしても5台全てを購入出来ます。
キッズセット2つと単品購入1台で無事購入終了。
店内でドーナツ食べながら販売を見学しておりました。もう速攻で傍観者
になっておりました。開店から1時間を経過する事無く完売の模様!!
驚きです。その後はいつものドーナツ店に戻って行ったのでした。
トミカの人気の凄さを改めて思い知ったおぢさんでありました。
因に隣の販売ブースはモスバーガー。閑散としたブース。本当に印象的で
ありました。逆にモスがトミカ扱えばこの反対の事態が起こる事間違いなし
凄いですね景品の力って。
さ、あすもミスタードーナツオリジナルトミカです。宜しくお付き合い下さい

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車種はもうすっかり定番に!

元々ディズニーリゾートオリジナルトミカを購入していなかった我家、最
近はお仲間の力を借りて入手中です。昨日の相方として、ディズニーリゾ
ートオリジナルトミカの定番と言っても良いトミカの登場になります。
すっかり、恒例になってしまった感のあるトミカです。こういう販売方法
って結構効果があるんですよね。一度購入してしまうと、若干の違いが凄
く気になり出す。若干の違いってのがまた、コレクター心理くすぐったり
します。まさに嵌ってますね。新たなモデル販売もしっかり手掛けながら
定番は販売し続ける、流石ですね!!販売方法も見事としか言い様があり
ません。夢の世界ディズニーワールドは、商魂も逞しいのでした。
本日はこんなトミカの紹介になります。

東京ディズニーリゾートオリジナル
DISNEY RESORT CRUISER
Christmas 2010
2010.11
2010112501.jpg
2010112502.jpg
(トミカ2166)
買ってるトミカ好きも、ハッキリここが違うって判らないのでは?そんな
事はないか。笑 おぢさんくらいかもしれませんね。笑
しかも、年末にも発売予定なのだそうです…。なんということ。
めちゃめちゃなペースですね。それでも、あっという間に売れてしまう。
本当に不滅の人気なんですね。驚きます。
クリスマスについて、この時期に盛り上がるのもなんだ呵責ですが…笑。
本日も会社で話題になっていたんです。クリスマスって最近あまり盛り
上がってないのでは?という意見が出てました。そう言われればそんな気
がします。おぢさんの会社の前は名古屋でも比較的広い通り、桜通りが近
くにあるんですが、10年程前には栄方面に向かう車線クリスマスには全く
動きませんでした。栄、名古屋駅方面は車での移動は無謀だったのです。
現在はそれほど渋滞って程にはなっていない気がします。日本人にとって
クリスマスも流行なんでしょうかね?
今年は恒例になりつつあった、名古屋駅JR高島屋のイルミネーションも
ありません。名古屋駅は比較的おとなしくなのかもしれませんね。
ケーキを持って帰るお父さんの姿も殆ど見かけなくなりましたしね。
我が家は、ケーキ製造会社さんのお仕事をさせて頂いている都合、会社で
ケーキの配布があります。なので持って帰る事になります。今年もケーキ
もって帰るおぢさんなんだろうな。笑(最近はエコバックに入れて持って
帰っちゃいます。笑)
本来のクリスマスの形に少しづつ近付いていけると良いですね!
後1ヶ月です。早い物です…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

しかし容赦ないな~~。

最近のディズニーリゾートの攻撃は本当に容赦ないものがありますね。ど
んどん発売されて行きます。次のトミカの発売が控えているために、11月
にはなんとクリスマスバージョンを発売することになります。今回はその
クリスマスバージョンをお仲間よりお譲り頂きました。本当に有難うござ
います。今回も無事紹介することが出来ます。今回ですが発売になったの
は2種類。恒例といえば恒例になりつつあります。まずはこちらから紹介
して行こうと思います。本日はこんなトミカです。

東京ディズニーリゾートオリジナル
DISNEY RESORT LINE
Christmas 2010
2010.11
2010112401.jpg
2010112402.jpg
(トミカ2165)
これは現場に行ったことの無いおぢさんには判らないのですが、現車もこ
んな仕様になってるんでしょうかね?こういったことには徹底するディズ
ニーさん。クリスマスは相当気合が入ってること間違いなしですね!!
ま、毎年強烈に忙しくなる時期ですので、クリスマスどころではないので
すが、この言葉聞くだけで何となく歳がいもなくウキウキするのはおぢさん
だけではないはずです。日本人だけだぞ!とか言われてもケーキが食べたく
なってしまう。しょうがないじゃないか!!ほんの少しでいいんですよね。
チョット食べれば納得なんです。後は養さんにお任せさ!笑
しかしいつからなんだろう?おぢさんが小さい頃にはもうケーキを食べる
習慣になってました。すると相当昔からですね。今も昔もクリスマスは
海外の厳格な習慣とは違い、日本ではお祭りなんですよね。楽しいお祭り。
最近はカップルの日みたいになってますけどね。どんどん日本人はアレン
ジを利かせ楽しんでいるように思います。
おぢさん達トミカ好きには、ディズニートミカがプレゼントなのかもしれ
ませんね。(自分で買っちゃってますけどね。笑)てなことで
メリークリスマス!!(まだ、早いちゅうの。笑)
では、明日の相方にバトンタッチです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ありがとう!!感謝です。

本日は養さんがta_jiさんから頂いた豪華商品を紹介です。!!実に豪華
最近は養さんのWeb活動が殆どストップしていますので、暇なおぢさんが
替りに報告させていただきます。今回の定例会に参加時におぢさんが替り
に頂きました。こんなかたちでta_jiさん直筆文字つきです。
2010112301.jpg
中身が気になるところですが、そこはじっと我慢。おうちに帰って養さん
に開封していただきました。中身はほらこんな感じ!!
2010112302.jpg
もう車ミニチュア大好き養さんにはたまらない詰め合わせセットになって
おりました。実に密!!凄い大量。
ta_ji君有難うございました。
養さんから、お礼のお言葉が届いております。

可愛いのをいっぱいどうもありがとうございます!ta_jiさんの小さい
子たちを頂いてしまい、心苦しいです。言葉にならないほど感謝でござい
ます!!有難うね!!

おぢさんからも感謝でございます。有難うございます。また下さい。笑

本日のトミカなんですが、そんなta_jiさんプレゼントの中から1台紹介
させて頂きたいと思います。こんなトミカの紹介になります。

54-5 ホンダシティターボII
1984.05~1988.04
Honda Racing Collection
シティターボIIR
2008.12
2010112303.jpg
2010112304.jpg
(トミカ2164)
実は購入はしているのですが、何故かこのコンビニ発売トミカあまりこの
ブログで紹介していないのです。今回ta_jiさんに頂いたトミカの中にこの
シリーズの1台がありましたので早速紹介させていただきます。
さ、これを切っ掛けに紹介するか!と思ったんですが、もう何処にしまった
のか見当もつきません。困ったものです。6台のなかの1台ta_jiさんの力お
借りしてやっと紹介となりました。いつかまた整理してて出てきたら紹介
する日がくるかもしれません。その日まで何処かお休みしていて下さい。
いやいや、しかし本日は充実の紹介でございました。いっぱいのミニチュア
カー達が我が家の仲間になってくれました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回は救済君3兄弟です。

見事というほか無いくらい気合が入ってます。遊ばれましたね~。昔から
こういった商用車のミニカーって遊ばれる対象ですよね。何故だかわから
無いのですが、小さい子のお気に入りの車ってこういった、ノメっとした
感じの車両が多いですよね。どんな基準なんだろう?本当に不思議です。
本日紹介する車両は特に、後ろ前が無い感じの車両です。当時ってわざと
前後不明みたいなデザインをしてたんでしょうね。コンセプトは何だった
んだろうか?どうにもこの時代の車両は謎が多いのです。今でこそあまり
見かけないデザインの車なのですが、当時の商用車ってどこもこんな感じ
だったような記憶がある。商用車にしゃれたデザインは必要ないって時代
だったのでしょう。さ、本日ですがこんな車両の紹介になります。

3-3-23 日産キャラバンハイルーフバン
1980.07~1988.09
トミカカーキャリアセット
1984.10
2010112201.jpg
(トミカ2163)
オンボロ3部作の締めを飾る1台です。この車両もバリエーションを探るの
は、本当に簡単でした。これしかないんだ物。笑 こういった判りやすい
バリエーションばかりならいいにですが、大半のトミカはそうは行かない
めちゃめちゃ細かで、繊細なバリエーション分けがされているのです。
この車両、当時のオートバイレースなどのトランスポーターによく使われ
ていたようです。ハイルーフ確かに役に立ちますよね。こんな車両にステ
ッカー一杯貼ってサーキットに乗りつけたらさぞカッコ良かった事でしょ
う。それほどミニバンが好きな訳ではありませんが、トランスポーターは
憧れてしまいます。いいですね…なんだか落ち着く。

本日もこれといって細かな記事を書いているわけではないのですが、凄く
トミカ見ながらのんびり出来ています。このボロボロのトミカがとんでも
無く癒してくれるのです。この感覚わかってくれる?
救済君は今日も楽しませてくれたのでした。ありがとね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

一緒に入ってたオンボロ君

本当に凄いな~って思えること、これだけボロボロになっててもバリエー
ション番号が判ってしまう。トミカって凄いですよね。いや!”それより
これだけ年月が経って、外観がボロボロになったにもかかわらず判るだけ
の資料を作っていただいたトミカ研究家の先人に感謝しなければいけませ
んね。本日も参考書を参照させていただきました。未だに開くたびに、あ
まりの繊細さに驚くばかりの本ですよね。私のようなトミカ収集暦の浅い
者にも判りやすい内容。凄いですよね資料本の鏡のような本です。
古いトミカを収集されようと考えられている方是非一冊入手されること
お勧めいたします。その教科書、実力の凄さ今日紹介するこんな救済君に
も少しだけ履歴がわかるんです。本日こんなトミカの紹介になります。

101-1-7 ニッサンキャブオール連絡車
1975.04~1988.10
2010112101.jpg
(トミカ2162)
凄くないですか!もうボロボロです。しかしこんなボロボロでも少しで
すが履歴が見えてくるのです。
基本1Eと1Fホイールですので、この1Hホイールは1種類必然的に7になっ
てしまいました。輸出用とも思えませんので7でしょうね。すごいね!
ちゃんと判っちゃいます。101-1の終盤に発売されたものなのでしょう。
大切に保管します。

通常ですとラベル等が殆ど剥がれてしまったこんなミニカーあまり商売
の道具にはなりませんよね。大半は廃棄処分になるところです。しかし、
しっかり歴史を刻んだからこんな風体になってしまったんですよね。
色々な道があります。多くの仲間が出来、色々なミニカーの収集方法や
楽しみ方を教えていただきました。その中に凄腕のカスタマーさんが
何人もおられます。そのカスタマーさんに教えて頂いたことがあります。
リペイントして新たに生き返らせてしまうこと。本当に凄いのです。もと
もと想像の世界を実際に形にしてしまう実力を持ち合わせている方達。リ
ペアーさせても半端じゃない!!ひょっとしたら元より綺麗にしてしまう
凄いんですよ!我が家のトミカ達は残念ながらリペイントはされませんが
色々な楽しみがあるんです。自分では出来ませんが皆さんの凄さ見ながら
楽しませていただいてます。きっとお願いしたらトミカよりもリアルな
ラベルになって帰ってくることでしょう。ま、しかし我が家に来た子は
残念ながらこのままで!一杯遊ばれた歴史を残したままで保存します。
オンボロ救済君結構楽しいでしょ!
黒本(ミニカー大百科 トミカコレクションのすべて)手に入れて楽しん
でみませんか?
あ~二日間のんびり出来たな~。また明日から気持ちも新たにトミカ紹介
続けていきます。皆さん明日からまた仕事頑張りましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

オンボロなんだけど…でも宝物!!

久しぶりに救済君を紹介して行きましょう!何故か救済君を紹介する時は
気合いが入ります。新しいトミカはレギュラー番号も調べなくても判りま
すし、当然バリエーション番号の無い物も多い。出たばかりだと極々当然
な話ですね。しかし救済君紹介となるとそうも行かない。美品でも調べ
ないと判らないバリエーション救済君はラベル等の欠品などもあり、非常
に判りにくいのです。そのトミカをリサイクルショップの吊るしで見つけ
るのも楽しいですし、家にかえってその素性を調べるのも又楽しい。
ここ数年間毎日トミカを見ていますので、比較的持っているトミカと持っ
ていないトミカの区別がつくようになりました。兎に角吊るしに安価で
持っていないトミカが発見出来た時の喜びはひとしおです!!
本日はそんなちょっと嬉しい1台紹介したいと思います。こんな1台です。

1-2-17 ふそうはとバス
1974.09~1986.07
スーパーギフト(トミー大阪営業所限定品)
1983.11
2010112001.jpg
(トミカ2161)
トミカコレクターさんの中にはバスファンの方も多いみたいです。
この1台を入手するの苦労しますよね!バリエーションを揃えたいと考えて
おられるコレクターさんには、このスーパーギフトは非常に難関なのでは
ないかと思います。たまたま入手出来たおぢさんは凄くラッキーです。
オンボロでしょ。でもねこれおぢさんにとっては非常に貴重な1台なのです
まとめて買った中にあった1台ですので、100円以下で購入出来てると思い
ます。以前にも1台紹介しているのですが本日で2台目の紹介になります。
本当に名前の通りスーパーギフトなのです。1セットが80台というとんで
もない台数が入っております。そして全てがバリ違い!!実に凄い事です。

こんな資料が残っておりました。
発売 1983.11 トミー大阪営業所
限定3,000セット 発売価格 23,000円
日本製

1983年(昭和58年)当時の23,000円か、う~ん確かに高価ですね。
しかし当時就職していたおぢさん果して買えなかった値段かと言うと、そう
でも無かった様に思います。当時高卒だったおぢさんの初任給は7万くらい
そっか、月収のほぼ1/3くらいか、やっぱたかいね。この当時は全くトミカ
に興味が無かった。実車にお金つぎこみまくりでした。そんな時代ですか
らね!現在トミカに嵌っているおぢさん、後悔しきりです、ま、しかし
1つの物に縛られて無かったお陰で色々な事が出来ましたから感謝しなく
てはいけませんね。
本日はW.M.C.Cの定例会です。のんびりしてまいります。
1月一度の骨休めタイムです。楽しいんです同じ趣味の方が集まるって
良いですよね。本日はこんな所で。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

不恰好ここに極まれり!!笑

最終日に改めて気づきました。チープなセットでしたね!笑 私は好きで
す。ある意味トミカらしいって感じがするんですよ。
名古屋も少しだけですが、高いビルが建ちました。まだまだ摩天楼とまでは
いかないとおもいます。しかし着実に高層ビルが建ちだしました。我が家の
ベランダから名古屋駅がドン!!って見えます。4本のノッポビルが見えます
これが見えるって事は、街中に住んで無いって言う証拠ね。笑
これだけの高層ビル。火災が起きたらハシゴは届きませんよね。考えたら
怖い事です。日本では高層ビルでの火災はまだ起きて無いんだよね。これか
らも起きない事を願うばかりです。さて本日紹介するありえないトミカは
こんな1台です。

108-4 日野はしご付消防車
2002.08~
はたらくプラキッズ車両セット
2010.06
2010111901.jpg
(トミカ2160)
すいません!無理です。これ無茶です。笑 やはりプラキッズ仕様にする
って限界がありますよ。実際の車両の大きさを知ってて作ってるんだろう
か?そりゃ知ってますよね。しかし無茶です。このバケットの大きさ、とん
でも無い大きさになります。今回の車両は玩具感覚一杯の車両となりました
実車を中心に収集されている方にはお勧め出来ないトミカばかりです。
しかし、こういった遊び心が玩具には非常に大切だと思うのです。本来の
ターゲット年齢にあわせると、これはこれであり!って感じなんですよね。
このチープな感じ。大好きです。非現実全然有りです!こういった楽しい
物もたまには作ってくれないと。(いつもは勘弁してね。笑)最近無くな
って来ましたよね、こう言った不思議トミカ。前はけっこうありましたよね
なんだか本当にチープな絵柄の書いてあるトミカとか。おぢさん大好き
だった。最近のトミカはやはりリアル志向が強いんでしょう。チープな
物が無くなりました。リアルな物なら別にトミカに求める必要は無い気も
するんですが、お子様が怪我しないようにサイドミラーを省略したり
突起物はできるだけ削除したり、基本デフォルメに心がけていた訳です
から。何でもリアルを求める時代です、そうで無い物があっても良い気が
してるおぢさんです。さ、これでこのセットもお終いです。
最終日ですので外箱です。こんな感じでした。
2010111902.jpg
明日は店長のお店で定例会です。楽しみです。月1の楽しみです。これと
いって物凄い事がある訳では無いのですが、皆で集まるのは楽しいです。
お酒飲めないおぢさんですが、楽しませて頂いてます。明日も目一杯
羽根伸ばして来ます。本日で今週のお仕事終了の方、お疲れさまでした。
のんびりしてね!では、又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

異常に大きいバケット!!

なんだか昨日からアンバランスな車両を紹介しています。妙にバケットが
大きく無いですか?トミカに安定感がありません。それもそのはず、今回
セットに銘打ってあるのは「はたらくプラキッズ」どうもバケットがこの
プラキッズに合わせて製作されているように思います。う~ん。めちゃんこ
無茶するな!!笑 元々スケール自体バラバラなのに、このバケットは…
ま、トミカですから許してやって下さい。こういうトミカが後々話題にな
たりして。笑 今は売り出されてすぐですから 変なトミカおかしいぞ、
このセットってすぐ判りますが、何十年か後にはバラで登場して何だこれ?
ってなりそうな気がします。笑 セット物ってバラされると、基本のコン
セプトが判らなくなりますから、プラキッズは行方不明、後には不恰好な
トミカだけ残っちゃったりするんですよね。こんな不思議な所もトミカギ
フトセット好きの我が家にはたまらなく魅力だったりするのです。
本日の不恰好君はこんな子です。笑

70-3 いすゞエルフ高所作業車
2004.05~2010.09
はたらくプラキッズ車両セット
2010.06
2010111801.jpg
(トミカ2159)
いやいや、今回もなかなか不恰好具合が素敵です。笑 そしておぢさん
少し吃驚したのが、この元になってる車両の70-3 いすゞエルフ高所作業
車なんですが、もうトミカのレギュラーから外れて行ってしまったんです
ね!!驚いた。しかも発売から6年が経過していたなんて…月日が経つのが
早過ぎます。ギフトセットさえ存続してくれていれば、こんな形でも新た
なバリエーションが登場してくれたりするのですが、最近はギフトセット
発売ありませんからね。なんだか残念で仕方ありません。
おぢさんが期待しているCR-Zのバリエーションもギフトセットなしでは
なかなか登場しそうにありませんね。3大スーパーさんも新製品をいきなり
登場させるなんて事もしてくれそうにありませんから。う~残念。
なんとか復活してくれない物でしょうかね。お願いしますタカラトミーさん
ちゃんと買いますから。笑 (1セットくらい買ってもダメか。)
とにかく、こんなファンもいますので是非宜しくお願い致します。

そう言えばこの間、名古屋高速のフリーウオークに行った時に展示して
あった車両は、車両だけ道路にいて、アームとバケットは道路サイドとか
下とかを検査出来る、そんな凄い車両もありました。名古屋高速などは
基本的に道路の上に建設されていますので、なかなか点検も難しいので
しょうね。最近の高所作業者の進歩は凄いですね。
高所作業だけに留まらず、下部とかにまで目が行ってる良く考えてありま
す。本日はこんな車両の紹介でした。
今回のセット3台ですので、明日の1台で終了になります。早い早い
さ、もう一頑張りです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

どうしたんでしょうね?

毎月販売されていた、トミカギフトセットが2010.07以降発売になって
いません。う~ん。流石に最近の発売された物を見ていると少しネタ切れ
感が強かったのは否めません。限られた車両を組み合わせて、1つのセッ
トを製作するのって難しいですよね。働く車ばかりだとやはり売れないし
この辺の微妙なチョイスは難しいと思います。しかしいきなり発売中止
は辛いです。我が家の様にギフトセット大好きって方も見えると思います
ので。又復活すると信じて。少しお休みしている内に紹介し切れていない
ギフトセットを紹介して行きましょう。本日から紹介するのは2010.06
に発売になったギフトです。その中からこんな1台の紹介になります。

43-2 日産ディーゼルクレーン車
1987.11~2006.09
はたらくプラキッズ車両セット
日産ディーゼルはしご付消防車
2010.06
2010111701.jpg
(トミカ2158)
何となく登場した、はしご付消防車ですが、これってこのギフトの為に
構造変更しちゃったんですね!元々はクレーン車として長い間トミカの
レギュラーとして活躍していた車両です。できるだけプラスチックパーツ
の小変更で新たな1品を作り上げる。苦肉の策って感じでしょうか。
頑張りが伝わって来ます。
確かにこれ続けて行くの難しいですよね。限界がある。素人目にも判り
ます。店頭の在庫もガンガン減って行くって感じでも無いでしょうし。
トミカの過去を見ても、あっさりと終了して行くシリーズなんてざらに
ありますから。ギフトセットもそんな1つにならない事、期待したい。
なかなかセット物の1台づつをピックアップするブログも少ないと思い
ますので、なるほどこんな1台もあるのねって感じで見てあげて下さい。
個人的に緊急自動車ファンではありませんので、細かな記事を書く事が
出来ませんが、こういった車両が実在したのかすら判りません。
バス、緊急自動車はやはり非常に分類、見分けが難しくおぢさんのよう
な観察眼の無い者にはイマイチ区別すら出来ないと。こんな事になって
おります。同じに見えませんか?皆同じに見えてしまう。私だけか…。
いろいろ言い訳三昧でこれから3日間おつきあい長います。宜しくお願
い致します。

さて話は変わります。最近雑誌の仕事がメインになりつつあるおぢさん
現在、12月号の製作が何処も追い込み状態になっております。
この時期は、今年もお世話になりました、終わった終わった的な文章に
溢れた雑誌ばかりです。なんだか ずれまくりですね!笑
考えてみれば月が変わるだけなのですが、何故か慌ただしくなって来ま
す。皆さんのお仕事も日に日に忙しくなって行く事でしょう。
頑張って乗り切って行きましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日の車両は10月の新車でした。

相方は我が家の愛車がトミカ化されたと言う事もあり、速攻で紹介してし
まいました。その時の相棒がこの車両だったんです。しかしトミカの軽
自動車充実していますね。日本のミニチュアカーメーカーの鏡のようです。
トミカが立体で日本の自動車の歴史を残してくれているんですね。
しかし最近のOEMの多さに、車両の区別が殆ど付かなくなっているおぢさん
でありました。私だけじゃ無いような気がする皆判らないよね。
スズキも軽自動車製造にかけては秀でています。本日紹介の車両も非常に
メジャーな名前となっております。しかしこの日本の文化とも言うべき
軽自動車ですがどんどん肩身が狭くなってる気がします。今後の流れが少し
心配ですね。色々な意味でリーズナブルな車両生産を続けて欲しい物です。
さ、今日の1台です。

61-6 スズキアルト
2010.10~
2010111601.jpg
2010111602.jpg
(トミカ2157)
昨晩ホンダファンとしては寂しいニュースが舞い込んで来ました。
40周年を迎えようとしている車両ホンダシビックの販売の終了。う~
これは悲しい。広報の方がおっしゃったそうです。シビックの役目は終わった
そうです。なんだろう、本当に終わったんだろうか?海外での生産販売は
継続されるようですが、本家日本では終了。それも現在の車両在庫が無くなり
次第終了の意向。RSがフィットのバージョンとして発売された時、あれ?
って思ったのですが、ホンダさんの中ではもうシビックが眼中に無かったん
ですね。ホンダのハイブリッドもこれで1台減ってしまう事になります。
寂しいですね。時代の流れと言う言葉だけで片付けるのには寂しすぎです。
現在の流れからして、すぐには復活もなさそうですし。嫌な時代ですね!
車にとって最悪の時代が訪れてしまいました。なのにユーロRは新たに追加
販売する。同じシビックなのに?何だその矛盾は。単純にヨーロッパで
作られた車両はカッコイイが日本国内の車両はだめって事なんですか?
ホンダさんすらそんな状況です。これから車業界どうなっちゃうんでしょうね
本日紹介しているOEMもそうなんですが、ホンダの軽自動車そんなことに
ならなければいいのですが…スバルさんですら軽自動車生産から撤退です
そしてダイハツからのOEMで今後対処するようです。なんだかホンダさんも
車種を徹底的に絞りに掛ってますから、無きにしもあらず。現実にならない
事を期待したい物です。OEMに諸手をあげて反対とはいいませんが、車製造
会社さんのやる気なくす確率が高い気がしてなりません。もう少しだけで
いいですから、競争心を!それがカッコイイに繋がると思うのですが
是非頑張って欲しい!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨晩のテコロジーくんの相方になります。

我が家もテコロジーもこれで5台目になります。トミカの増殖率は実に急速
に拡大していくのです。発売される前は、テコロジー値段も高いしどうし
よう、とか考えていたのですが、結局買い出してしまえば、いつものトミカ
と同じように、極当たり前に購入し続けています。1台税込み1029円。この
値段って決して安くないですよね。子供の玩具としてはどうなんでしょう?
1000円以上出すのに、この大きさと単純さ。果たしてお子様のために購入
される方は多いのでしょうかね?売れ行きはどうなんでしょう?凄く気にな
ってしまいます。発売当初はその売れ行きは凄かった。後で買おうにも
店頭で探すのは至難の技でした。トミカショップですら売り切れでした。
これは果たして新製品効果なのか、それとも興味を持ったトミカファンの
仕業なのか…何ともはっきりしません。現在はというと在庫に関しては何
問題も無いようです。不思議ですね。さ、そんなテコロジーの続編です。
本日はこんな形で登場です。

40周年記念テコロジートミカ
トヨタプリウス パトロールカー
2010.10~
2010111501.jpg
(トミカ2156)
テコロジーの特徴として、手動で動くことによって回転灯が光る(現在は)
というパターンになっております。従って、過去を見ると道路公団のパト
ロールカー、パトカー、救急車。さて今後どんな展開になっていくんでしょ
うね。果たして今後の展開はあるのかな?その辺りを心配しておかないと
いけないのでしょうか。笑 トミカとしては町内パトロールカーの青パト
ライト、少し派手目に塗装してレース用マーシャルカー。こんな感じで
まだまだ製作できそうですね。トラックなんか利用しながらJAF車両なんて
のも楽しいですよね。働く車までその使用範囲を広げればまだまだ無限に
広がっていくように感じます。これをライトに活用してみるなんてのも
面白いかもしれませんね!!こうして記事を書いていて気づいたこと。
おぢさん結構テコロジー好きなのかもしれません。笑 ケースから出して
遊んでるわけでもなんでもないんですが、何故かこのトミカ凄く惹かれます
これからもどんどん、裾野を広げて行ってくれるといいですね!
また発売してね!楽しみに待っています。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

続編登場ですね!

今日は久しぶりに再登場したトミカです。ってトミカだよねこれ。名前は
トミカって着いてますからね。当然ですが多くのコレクターさんが存在し
その考えが全て同じってはずもない、色々な自己基準が存在しうるのです。
極々当たり前ですね。おぢさんは今回はトミカとして紹介しています。
そうなんです、テコロジートミカなんです。基本はトミカなんでしょうね
しかし、全く違うものなのです。転がして遊ぶがコンセプトですから、私
達飾って楽しむものには逆に不要な機能でもあります。笑 しかしトミカ
もこうして進歩して行くんだなと実感しております。今回も2種類発売に
なりました、こんな1台から!!

40周年記念テコロジートミカ
トヨタハイメディック救急車
2010.10~
2010111401.jpg
(トミカ2155)
やはり基本は79-4のトヨタハイメディック救急車なんでしょうね。大外の
型は同じなんでしょうが、中は新たな機能満載ですからしっかり改造が
施されていることでしょう。考えますね!素晴らしい。
おぢさんが気になっていることがあるんです。これ皆さんも同じように興味
をもって見ておられる方が多いと思います。過去に発売になったテコロジー
全てにこの名前が付いているのです。「40周年記念テコロジートミカ」と
銘打ってあるんです。これって今年一杯の発売ってことなんですか?それとも
来年からは単に 40周年記念 という文字だけが消えて継続発売なのかな
少し値段が高いってのはネックになるかも知れませんが、トミカの新しい
分野が開けて行くような気がします。出てる車両が殆どトヨタさんですので
ここらで一つホンダさんのテコロジートミカなんかも出して欲しいものです。
テコロジートミカはエコカーで取り合えず攻めてみる!こんなの面白いです
よね!インサイト君も最近はパトカーとして各所で活躍しています。是非一
つ!!ホンダファンの願いです。出来たらCR-Zをペースカー仕様なんかに
して販売してくれたら、これはもう涙ものです。笑 好き勝手なこと言って
ます。笑 
しかし面白いですよね、やはりこういった新たな分野の開発も必要ですね!
当然足元はしっかりしてないといけませんので、現行トミカの発売が前提で
すが、なんかこれも最近楽しみになってきちゃいました。できればまた一つ
宜しくお願いいたします。さ、明日なんですが本日の車両の相方でございま
す。当然のように相方もトヨタさんの車両です。羨ましい…。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最近ご無沙汰しちゃってました。

我が家がトミカショップで楽しみにしている物の一つに、ミニイベントが
あります。そして定番になっている組み立て工場。以前まではこの組み立
て工場目当てに住宅展示場イベントにいったり、百貨店内で開催される、
プラレールイベントなどに探しながら行っていました。しかしトミカショ
ップが出来たお陰で本当に楽させていただいてます。毎月色々なトミカを
組み立てて頂けます。しかし流石に毎月全く違うものばかりを扱うって訳
には行きませんよね。必然的にローテーションになるわけです。我が家も
一通りこのローテーションをこなしたようで、なかなか目新しいものに、
当たらなくなりました。本日は久しぶりにトミカショップにて登場した新
組み立て工場の紹介になります。こんなトミカです。

トミカ組み立て工場★★★第8弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
Honda S2000
2010.04
64-3 ホンダS2000
1999.07~2010.07
2010111301.jpg
ブルー
2010111302.jpg
(トミカ2152)
レッド
2010111303.jpg
(トミカ2153)
ホワイト
2010111304.jpg
(トミカ2154)
S2000の登場です!いいね~~。ホンダ好きの我が家にとって非常に嬉しい
モデルの登場になりました。いつものように全ての車種購入はしません。
ボディー色3色と。内装色3色の組み合わせで、3台の購入となります。
もうこれで十分です。残念ながら今回製作の過程で、カシメマシーンが
壊れるというアクシデントに遭遇。結局1台だけ作り置きの車両で対応
ということになってしまいました。しかしなかなか素敵なトミカが仲間入り
してくれました。

我が家には非常に目新しいのですが、実は今年の4月に大阪トミカ博にてデ
ビューしたものなのです。おぢさんが住んでいる名古屋では年末クリスマ
ス時期の開催になります。ほぼ8ヶ月の間隔が開くわけです。なかなか長い。
おぢさんのトミカ仲間の方は、もうすっかり手に入れて見える方も多いので
我が家ほどトミカショップで登場することを喜ぶって訳には行かない。
一応我が家は、トミカ博が名古屋に来るまで待つことにしてるんです。そう
しないとどうにも楽しみが無くなってします。我が家の年末の楽しみになって
いるのです。しかし今回はトミカショップで先に登場になりました。嬉しい
ことです。そして今年の名古屋で開催されるトミカ博では別の組み立て工場
が用意されているようです。う~残念なのは第10弾が抜けてしまうこと。
ケンメリ。手に入らなかった。残念です。何処かでイベントとしてやって
くれること願うしかありません。は~~~。トミカショップに期待ですね!
さ、本日は豪華3台紹介でした。楽しかった。また明日です、明日は何行く
かな~~!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカショップも進化し続けています。

トミカショップの1号店。当たり前と言えば当たり前、東京店でしたね。
そして驚く事に2号店が名古屋に出来ました。当時これには吃驚しました
てっきり次に出来るとしたら大阪だろうと思っておりました。名古屋に
住むトミカ好きには本当に朗報でした。その後大阪店も出来、九州は福岡
に4号店が出来ました。名古屋のような小さな所であれば栄に1店あれば
十分。それは判ります。しかし東京に1店ではなかなかね~~。当然と言
えば当然ですが、新たにお店がオープン致しました。今回OPENしたのは
吉祥寺店。おぢさんのように東京の地理に疎い物は位置関係が判りません
が兎に角2店舗目がめでたくOPENしたようです。
トミカショップがOPENした時には恒例の行事があります。そ、オリジナル
トミカの発売。今回も例外なく発売されました。本日はそんなトミカの
紹介になります。こんな1台です。

48-8 トヨタヴェルファイア
2009.11~
トミカショップ吉祥寺店OPEN記念
ショップオリジナル ヴェルファイア
2010.10
2010111201.jpg
2010111202.jpg
(トミカ2151)
シンプル!!良いじゃないですか。このシンプルなのが大好きです。
おめでたい!ってことで赤白で見事に決めてみました。うん!!めでたい。
これで東京も一層充実した訳ですね。
これに引き続くかの様に、今月トミカショップ大阪店がお引越しのようです
大阪店ですが、ここも立地条件の良い場所が見つかったのでしょう。
おぢさんは新幹線で大阪に行くより近鉄で行く機会の方が多いものでどちら
かといえば、現在のなんばウォークの中の方が便利だった訳ですが、場所
だけでなく広さ、その他色々問題もあったのでしょうね。新店舗がOPEN
ということでこちらもちゃんとオリジナルトミカが発売されるようです。
又期待しましょう。

今回のヴェルファイアなのですが残念ながら、ミニバンの事が全く判らな
いおぢさんには、詳細判りません。全く知らない人間が見て思う事。
やはりトヨタさんは余裕があるな!!同企画に近い車両を販売できている
これって間違い無く余裕ですよね。ヴェルファイアとアルファードって
確実に同企画ですよね。凄いな~驚きです。現時点でトヨタさんって販売
してる車両何種類あるんだろう?どんどん絞って行ってるホンダさんと
相対する方針ですね。車がどんどん離れて行ってる時代にトヨタさんの
懸命な努力が垣間見えるような気がします。今後自動車にどんな流れが
やってくるのか一般人のおぢさんには検討もつきませんが、楽観視出来る
方向には向かわないでしょう…。車メーカーさんの努力は今後も続いて
行くのでしょう。果してミニバン今後の展開は…気になる所です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あれ?もう4日経過したんですね!

本日でこのセットも最終日になりました。実に早い物です。トミカ紹介し
ていると、毎日が本当に凄いスピードで駆け抜けて行く気がします。
ここのところ、今回のようなキャラクターセットって発売されなくなり
ましたね。版権等当時に比べ非常に厳しくなって来てますから仕方ないの
だろうか、最近のギフトセットの傾向として1つの主題があってそれに
準ずる車両を選び、カラーバリエーションで終了。この傾向が強いです。
2000年前後のトミカギフトセットのような華やかなもの、そろそろ期待
しちゃってるおぢさんでありました。さて、今回のセットの締めはこんな
車両です。締めに相応しい渋い車両です。こんなトミカです。

97-3 シトロエンHトラック
1988.08~1999.01
ミッキーマウスのバーガー屋さん
キャラトミカ
ディズニーキャラクター おもしろトラックセット
2000.10
2010111101.jpg
(トミカ2150)
昨日のコメントで「第三波平さん」が書かれていた車両が登場してきまし
た。昨日紹介した いすゞハイパックバンのリアハッチと今日のHトラック
のリアハッチが共用なんですね。う~ん。現実には車両の大きさが全然
違いますので共用は不可能ですが、流石トミカですね!!基本的に外箱の
大きさを重視したトミカサイズ。このアンバランスがまた魅力だったり
します。
働くという意味ではこのシトロエンは頑張ってますね!まだまだ現役で
頑張ってます。名古屋の街中でも良く見かけるのですが、移動カフェに
なってる車両、クレープ売ってる車両。色々なのが存在してるようです。
またこれが良く似合うんです!生産された時からこうして働く為に作られ
た車両ですね!フランス車今も昔も個性の塊のような車両を製作してい
ます。現代では突飛な物も20年後に車両を見ると、色褪せる事無く町の
中に溶け込んでいます。ずっと先を見越してデザインされているんですね。
いや、ひょっとしたら車のデザインに街が追い付いてくるのかも知れません
流石はフランス!デザインでは1歩も2歩も先を行ってる気がします。
果して20年後現在日本国内にて走行しているワンボックス車両。アッシュや
ワーゲンバスの様に大切にされているのかな?性能は良いのでしょうが
記憶に残らない車両になってしまうのは寂しいですね。是非記憶に残る
名車を作って欲しい、そんな風に思うおぢさんです。

さて、最終日ですので外箱紹介しましょう。2000年前後のギフトセット
の外箱本当にカラフルで良いですよね!ギフトセットと言う言葉がその
まま当てはまります。こんな感じだったんです。
2010111102.jpg
良いですね!素晴らしい。この頃のギフトセット。結構な高値にて取引
されています。キャラクター満載の時代でした。又こんな華やかな時代が
こないかな~心待ちに致しております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

大好きな車両。

我が家がトミカを収集し出した時、その時点でこのトミカはレギュラーから
外れていた気がします。それほど我が家のトミカ収集歴は浅いのです。
レギュラー物はフットワークカラーでした。赤白のかっこいいトミカだった
トミカだけではないのですが、廃盤になってあまり時間が経っていない車両
の方が手に入りにくい。目についても700円とか値段設定されていると
引いたりしますよね。そんなこんなでなかなか入手出来なかった。それが
ミニカー仲間の方が処分品として大量に販売されていたこの車両を購入して
くれました。我が家はその恩恵に預かり、めでたく入手する事が出来ました。
一度手元に車両が手に入ると、何故かその後色々な所で見かけるようになる
不思議な物ですよね。皆さんもそんなトミカありませんか?それ程古くない
トミカなのに何故か縁がない。現在我が家の縁が無いトミカは、荷台に豚さ
んが乗った軽トラ。系トラは何台も持っているのですが、ことごとく豚さん
が逃走しています。笑 箱つきの綺麗なの1つくらいは欲しい物です。しかし
なかなか縁が無いのです。何処かでそのうち出会えるといいのですが…。
さ、本日のトミカ紹介です。こんな1台になります。

27-5 いすゞハイパックバン
1985.02~2000.11
ドナルドダックのクール宅配便
キャラトミカ
ディズニーキャラクター おもしろトラックセット
2000.10
2010111001.jpg
(トミカ2149)
元々コンパクトな軽自動車です。運転席部分はそのまま生かして荷台部分
の構造変更で、小さくても機能性に優れた商用車を作り上げた。こういった
車両大好きです。海外にもこの構造変更で素晴らしく魅力的になった車両
一杯ありますよね。おぢさんが最初に知った車両はminiでした。現在でこ
そ良く見かけるようになった福祉車両。いつの時代の物か判りませんが、
miniにあったのです。その車両と略同じ型式の物を今度は商用バンとして
活用。アイスクリームを販売したり、ホットドッグを販売したり。カラフ
ルな素敵な車両として活躍しました。こういった車両の最考察ってのが長く
同じ車両を生産して販売し続ける事が出来るに繋がるのでしょうね。
ほかにも2CVのリアの構造変更車両とか、キャトルの構造変更車も有名で
すよね。そう言えばサンクのリア変更したのがエキスプレスですよね。
カングーのご先祖様。こうして見ると本当にフランス車は上手に車利用
しているんですね。日本も是非見習って欲しい。車って新しければ良い
って物でも無いと思うのです。
そういった意味ではおぢさんはマーチに長いスパンを期待していたのですが
最考察は現代の日本では有り得ないのですね…凄く残念です。
まだまだ数年はいける車両だと思うのですが。1台くらい作り続ける車両って
あっても良いと思うのですが。良く出来たデザインを捨ててまでecoに走る
理由はちょっと理解出来ません。と、ここで文句言ってても何も変わりま
せんから!笑 とか言いながら車種は違うけど新車購入してるおぢさん。
な~に偉そうに言ってるんだかって感じですね。笑

少し嬉しい事が昨日ありました!!
我が家が購入した車両が実に僅差ではあったのですがVWポロに打ち勝ち
カーオブザイヤーを獲得しました。これで前車に続き2台連続でカーオブザ
イヤー獲得車を購入した事になります。評価の高い車両を乗る事が出来る
本当に有難い事です。新しい車両も又、長く乗ってあげましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

車両としては変わり種ですよね。

昨日から紹介し出したディズニートミカ。我が家は巡り合わせが非常に
良いようです。昨日も少し触れましたが、ディズニーキャラクターが
プリントされるともうそれだけで、人気急上昇。お値段も比例します。
従って、なかなか入手が難しくなって行きます。残念なのか当然なのか
よくわかりませんが、ミントコンディションの製品が多く出回るのです。
しかし我が家はその辺にはこだわっていませんので、外箱の若干の破損
などは全然問題なし。それだけの事でお安いのであればもう、速攻で購
入です。今回も外箱右上の印刷が若干禿げている程度です。それでも
値段が下がる。考えたらコレクターさんってシビアなんですね。笑 
(おぢさんもそのコレクターの端くれのはずなんだが…違うみたいね。)
そんなシビアな部分をリサイクルショップさんが買取りに反映させてる。
ある意味これは買う側には非常に有利!売り値も当然傷物として少し落
ちるのです。安く買える。助かるのです。
こうして今回ギフトセット2箱目が入手出来ました。残りはクリスマス
バージョンだけです。じっくり待ちましょう!
さ、本日のトミカこんなトミカです。
26-5 ライオンバス
1991.09~2009.03
プルートのペット屋さん
キャラトミカ
ディズニーキャラクター おもしろトラックセット
2000.10
2010110901.jpg
(トミカ2148)
しかし、このトミカ単品で見かけませんよね。動物バス大好きの我が家
でも、この車両は過去吊るしで見かけた事があまりありません。
そうそう、吊るしって本当に楽しいですよね!一杯ある吊るしの中から
珍しいトミカを安価で発見した時の快感。凄くいいです!リサイクルシ
ョップの楽しみは硝子ケース内陳列トミカよりも、袋吊るしにあるよう
な気がします。ついつい余分な出費してしまう。あれって考えた人凄い
と思う。見えそうで全てが見えない。キープしておかないと次ぎに再度
見つけるのが難しいくらい大量の吊るし。もう購入側の弱いところ突き
まくりです。笑 まんまとはまるおぢさんでありました。

さ、元になってるトミカの話題にも触れておきましょう!今から10年前
このトミカのセットが発売された時期。まだこのトミカはレギュラーで
した。それほど珍しく無いトミカだったんですね。
元になってる車両が非常に特殊です。個人が所有するのも不可能では無
いと思いますが、さすがに考える。笑 富士サファリパークのコマーシ
ャルなどにも登場する動物バスの仲間です。幼稚園バスだったり、施設
の送迎バスだったりと用途は広いようですね。今回の場合ベースはマイ
クロバスなのだとおもいます。(あくまでも想像ですよ。ハッキリとし
た根拠があっていってませんから。申し分けない。)
流石はトミカだと思うのは、この車両をレギュラーに入れてしまった事。
ナイスな選択だと思います。その時代の車両を写し出すトミカのラインナ
ップです。考えたら年間で24台しか新しい車両はリリースされません。
この中にレギュラーとして選抜されるのは難関ですよね!最近はロング
トミカが発売されますのでもう少しリリースされる車両増えてますね。
でもいいとこ30台でしょう。今も昔もレギュラー獲得は至難の技なのです。

そして何故かこのトミカが我が家でメジャーな訳。
それは養さんのカスタムベースになった車両なのです。今ではこの車両
も廃盤になってしまいましたので、もっぱら養さんのカスタムベースは
「しまじろうカー」になってます。笑
今も、分解を待つしまじろうカーの悲鳴が聞こえて来ます。笑
(それも、大量に…笑)ぎゃ~~~~~。悲鳴と共に本日の記事終了。笑
明日も宜しくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ほんの10年前はこんなトミカだったのにね。

今日から4日間2000年に発売されたトミカのギフトセットを紹介していこう
と考えております。10年ひと昔って言うじゃないですか。ひと昔まえのトミ
カ紹介になります。笑 ってそれ程古く感じないんですけどね。
現在はオリジナル物で世間を騒がせております。それも徐々にイベント間隔
が短くなってきている気がする。ディズニーの底力見せ付けられている気が
します。そして、あれだけ購入を控えていたのですが最近ではお仲間の力
もお借りして購入中です。やっぱり買ってしまうと欲しくなってしまうのさ。
トミカ好きの宿命みたいなものですね。関東やディズニー系に全く縁のない
おぢさんですが、本当にありがたい時代になってきました。これもみんな
お仲間あっての事です。本当に嬉しいことです。本日から4日間少し前の
ディズニートミカ紹介して行きます。
この頃はまだまだオリジナルより通常トミカの色違いが普通だったんです
よね。でも逆にこれから貴重になっていくかもね!初日の今日はこんな車種
の紹介になります。

10-4 スバルサンバー パン屋
1987.07~2007.06
ミニーマウスのパン屋さん
キャラトミカ
ディズニーキャラクター おもしろトラックセット
2000.10
2010110801.jpg
(トミカ2147)
いや~~。おぢさん、このセットずっと欲しかったんだ!ピンクのサンバー
なかなか可愛いですよね!
キャラトミカ前にも紹介したのですが、ミニ4駆のシリーズがメインの様な
イメージが強いですよね!ディズニーや、ドラえもん。結構人気があります。
実際にはトミカファンだけでなく、ディズニーキャラクターファンの方が
購入に動いていたってこともありますが、やはり今でも人気が高く品薄です
何だか現在発売されているオリジナルたちに比べるとシンプルじゃないですか。
でもこのトミカのセット現在結構なお値段で取引されているのです。
我が家は実に運のいいことに、箱が若干破損ということで、安価にて購入させ
て頂きました。リサイクルショップって本当にありがたいです。少し前まで
入手できていないトミカを購入しようと思うと どうしてもオークションとか
比較的割高な方法でしか入手できなかった。リサイクルショップの良いところ
はたまたま家に転がっていたトミカ。持ち主にはいらないもの。しかしトミカ
好きにはたまらないお宝だったりする場合が多いんです。街中にリサイクル
ショップがまるで流行のようにOPENしてくれる現在。その眠ってるお宝が日の目
をみる機会が増えてきているのだと思います。リサイクル、エコ。トミカ好き
には本当に嬉しい時代が到来しました。良い時代にトミカコレクターしてて
よかった。

さ、本日から4日間またお付き合いくださいね!!楽しくのんびり紹介して
行きましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おぢさんは残念ながら参加できませんでした

毎年浜松で開催されているカートイズミーティング。実はこの時期にいつ
も色々な行事が重なり、なかなか参加が難しいのです。時期的に非常にい
い時期ですよね!車系ミーティング。特に旧車にはこの寒いくらいの時期
のほうがいいのです。我が家は元々実車中心に楽しんできましたので、ど
うにもこの時期色々重なってしまうのです。辛い。来年はいけるのか?
なんとか参加してみたいな~~~。
本日紹介させていただくトミカなのですが、そのイベントの参加記念トミカ
てきな物のようです。なにせおぢさんは一度も参加したことが無いもので
全然判らないのです。今回は無理を言って店長に確保して頂きました。
ありがたいことです。感謝感謝!!こんなトミカの紹介です!!

スカイライン12MODELS Vol.2
2002.02
Cartoys Meeting in Hamamatsu 2010
2010.10
2010110701.jpg
2010110702.jpg
(トミカ2146)
しかしこれって物凄いコストが掛かっていませんか?少し調べてみたので
すが、スカイライン12MODELSというリミテッドギフトセットの中の1台だと
言うことです。1/12もうこれだけで単価が…。おぢさんは全体を見ていない
のですが、スカイラインこの1種類ですよね?12台セットで売りに出たわけ
ですから絶対5,000円以上ですよね。ってことはそれだけで単価5,000円じゃ
ないですか、そこにこれだけのタンポ印刷代。版数は見た限り4版。どんだ
け???これ今回お渡しした金額で出来るものですか??
世の中には凄い方たちが一杯いるものです。びっくりびっくり。
しかし凄いことですね!この製作して継続するって本当に大変なことなんで
すよね。何でもそうなんですが継続は難しいのです。私達トミカ好きは
こういった刺激も本当にありがたいのです。また機会があれば入手したい
ものですね。
さ、本日はこんな所で終了でございます。もうすぐ休みも終わりですね。
のんびり過ごしましょう!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これにてVol.2紹介最後です。

何とものらりくらりと、5日間過ごさせていただきました。基本的に
車本体の話題には殆ど触れておりません。笑 残念ながらそれ程話題
が続かない。笑 何だか思い出話やら何やらでふらふらってね。笑
そんなトミカ紹介も本日の車両で最後の1台となります。なかなか難
しいシリーズですね!同じ車両の重複ですから。これで肩の荷が下りた
と思いきや!!なんとVol.3が出ちまいました。笑 また少し話題を貯
めこんでから紹介することとしましょう。本日はどんな話題で行きま
しょうね。少し考えながら。
さ、本日の最終日トミカこんな1台になります。

6-1 フェアレディZ432
1970.09~1976.03
40周年記念 復刻トミカVol.2
全5種
2010.08
2010110601.jpg
2010110602.jpg
(トミカ2145)
フェアレディと言うとおぢさんの中ではSR311が思い出されてしまいます。
S800の宿敵。そんな感じを受けますが、実は排気量が違いすぎるのです。
日本国内での道路幅、走行距離などを考えられて作られたホンダS800
その対極として名を馳せたのがこの1台SR311です。基本設計はオープン
2シーターと同じなのですが、なんと排気量は2000cc!!この差は大きい。
当時はダットサンですよね。目は確実にアメリカに向いていたのだと思い
ます。当時のアメ車からしたら2000ccは小さな車両。ライトウエイトだ
とおもうのです。イギリスのオースチンヒーレーですら、3000ccと巨大な
エンジンを積載してアメリカに登場してきました。3000ccといえば現在の
日本国内でも大きな排気量の部類ですよね。60年代にこれは凄い事です
コンパクトでスピードも出、そして故障の少ない車両。日本車はそんな
面ではぐんを抜いていたと思われます。アメリカにも多くの車両が輸出
されたのでしょう。そして現在日本に極乗車として残っている車両の中
にも逆に日本へ里帰りしてきた車両が存在しています。
この車両を足がかりに超カッコいい フェアレディが登場することに
なります。その活躍はおぢさんが語るまでもありません。

今でもこの車両大好きです。Z432はトヨタ博物館のバックヤードに泊めら
れていたものを見たことがあるだけです。実際に走っている車両を見ている
訳ではありませんが、静寂の中で佇んでいるだけでも素晴らしい車両です
日本にはこんなカッコいい車両を次から次に発表していたとんでもない
時代があったんですね。車にとって本当に良い時代だったのは…言うまで
も無いことですね。創世記はいつの世も楽しいものです。いつかまた日本
車にも活気のある時期が訪れるのでしょうかね…そんな日が来るのを願って
さ、あすからまたコツコツとトミカ紹介していきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のトミカ達、復刻ってことで。

※誠に申し訳ありませんでした。本日あげるべき車両写真をクラウンと
して紹介してしまいました。申し訳ございません。
だめですね~~、焦ってあげると何かやらかしてしまう。以後気を付けます

分類として勝手に当時のレギュラー番号を充てております。実際のところ
全く別の金型なので、レギュラー番号のバリエーションでは無いのです。
でも何となく復刻って唱って発売されてますから、ここは少しだけ敬意を
表して。笑 実際の分類番号ですがSになるのだと思います。その辺の細
かな分類につきましては、トミカ研究系HPを参考にされることお勧めします。
なかなか難しいんですよ、トミカの分類。ちょっとこのブログ辺が語るに
は荷が重いです。笑 最近ではトミカと言えばこの車種みたいになってます
本日のトミカこんな1台になります。

5-1 トヨタ2000GT
1970.09~1981.09
40周年記念 復刻トミカVol.2
全5種
2010.08
2010110401.jpg
2010110402.jpg
(トミカ2144)
いやいや出ましたね。またまた登場トヨタ2000GT。本当に人気高いです。
今日はスポーツカーを考えてみましょうか!
車好きなら皆憧れますよね、スポーツカー!!でもしかし、憧れてそして
手に入れられるくらいの収入になった時、何故かその車を購入する人の少な
さ。買えると買うは全く違う話なんです。中にはスポーツ車大好きな女性
も見えるのですが、大半の女性は現実的です。非現実的なスポーツ車の新規
購入に難色を示す 極々当たり前の風景です。笑
子供さんがおられる家庭ではきっと箸にも掛からない話題である事間違い
なしです。なかなか買えませんよね。金額がどうしたとか、そんな問題は
買うと決まってからの問題ですものね。それ以前って事です。
「ま、年齢行ってからでいいか!」って考えて見える方も多いかと思います
これが現実はそれほど甘く無い。スポーツ車の足回り。年齢行くとなかなか
キツイのです。腰に強烈な打撃を与えたりします。長距離乗るってのが
難しい。こんな話書くと、「やっぱ乗れないじゃん!!」って思いますよね
多分その通りだと思うんです。よほどの覚悟がないと無理です。
わがやは今回車を乗り変えました。ツアラー的要素が強かったワゴン車から
スポーツも楽しめちゃうよ的なスポーツカー近似値車両。笑 完全なスポー
ツカーではないのですが、以前の車両に比べたら長距離は辛いです。乗り
心地重視の車からの乗り換えですから特にそう感じる。コツコツって身体
に伝わる振動。これ結構蓄積されます。
ついつい楽しいので乗ってしまうのですが、相当疲れます。
しかし面白い!!絶対言えるのは面白い。車に乗るのが楽しくなるんです。
久しぶりですね、こんな感覚。面白いです。疲れるの承知で乗っちゃう。
今も昔もスポーツ車両は楽しいってのが共通点でしょうね。昔の車両に比べ
れば現在の車両、天と地くらいの差があると思います。でもそれを差し引い
ても余りある 味ってのがあります。きっとトミカが今でも2000GT作り
続けるのもそこですよね。日本車でこの2000GT超える事ができる程の
「味」かもし出している車両簡単には出てこないでしょう。永遠に憧れの
車両なんですね。これからもトミカの世界ではトップスポーツカーとして
生産され続ける事でしょう。応援しないとね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

自分も小さかったんでしょうね…

40年前、考えてみれば私たちの年代の子供達に向けて販売された訳です。
今から思い出す…同級生に医者の息子がいました。この子の部屋に遊びに
行った時、壁に棚があり、そこに美しく飾られたミニチュアカーを見た
記憶があります。あんなに大量のミニチュアカーを見たのは始めてだった
1970年代個人の家が鉄筋コンクリートってのすら田舎では有り得ない事
だった、流石は医者ですね。その医者の家で大きな車を見た記憶もある。
クラウンだった気がする。果たして本日紹介するクラウンだったかなんて
全然確証はありませんが、クラウンってのはなんだか記憶に残っている。
強烈に大きい車だと感じました。その後40年が経ったんですね。
今はそれ程大きく見えない。古いクラウン達。トヨタ博物館にて静かに
休憩しております。トヨタ博物館の車両達は基本動態保存ですので、走行
可能です。全ての車両の下に受け皿がおいてあります。オイルが入ってる
証拠ですね。なかなか走る機会も少ないかと思いますが、いつか走る日迄
しばしの休憩です。
本日はこんなトミカの紹介になります。

3-1 クラウンスーパーデラックス
1970.09~1974.10
40周年記念 復刻トミカVol.2
全5種
2010.08
2010110501.jpg
2010110502.jpg
(トミカ2143)
トミカの世界ではいつも新車で登場出来るんですね。ミニチュアカーって
子供の玩具って言うだけで無く、車の歴史を語る上で凄く重要ですね。
実車として残っていない車両も数多くあると思います。そう言った車両
を新たに設計図から製作しなおす。実際にトヨタ博物館に展示されている
木炭自動車などそんな感じですね。しかし現実的に全ての車両を復刻させ
ることなど不可能でしょう。そんな時ミニチュアモデルが大きな力を発揮
するのです。2次元では感覚として捉えにくい凹凸をミニチュアであれば
しっかり再現出来るのです。大きさ的な問題はありますが、比較的リアル
な感覚で車を捉える事が出来ます。ダイキャスト製であれば結構古いもの
も残っています。タロささんが紹介している“Lesney”このミニチュアは
もう50年も前の車両達です。しかししっかり残っているのです。
立派な資料ですよね!!ミニチュアカーの偉大さあらためて感じている
おぢさんでありました。

そうそう昨日のFBMの記事で書き忘れましたが、ミニチュアカー販売店の
出店が本当に少なくなりました。今回は名古屋のゼロクラフトさんともう
1軒。合計2店舗の出店となっておりました。ミニチュアカー好きには少し
寂しいですね。年々増えているのは食べ物系のお店。こちらは元気一杯です
同時期にミニチュアカーのイベントが開催されているってのも減少の理由
なのでしょうか?最近元気のある話を聞かないミニチュアカー販売店。
ミニチュアカーイベントも手頃な大きさの総合イベントに変わって行かな
いと継続って難しくなるかも知れませんね。集客って難しいです!!

さ、明日も続く復刻トミカ。なんだか好き勝手な事書けて楽です。爆

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

フランス車の粋、凄く感じます。

年に1度のフランス車のお祭りフレンチブルーミーティングが今年も巡って
まいりました。実車好きにはお馴染みのイベントなのですが、当然知らな
い方だってお見えになるわけで。古いマシンか、最新の攻撃的なマシンま
で実に幅広いフランス車が集まって来るイベントなのです。
そして、何より凄いのはイベント全体の見事さ!あれだけのイベントを
毎年開催できる。もうこれだけで凄いことです。おぢさんも少しだけ
車イベント開催をかじったことがありますので、この凄さが手に取るよう
に判るのです。凄いイベントなのです。
おぢさん個人的には結構以前から参加していますので旧フランス車たちは
元気にしてることが確認できればということにしています。
ちょっと気になった車両たちを紹介して行きましょう。
2010110301.jpg
2010110302.jpg
2010110303.jpg
攻撃的でしょ!最近のフランス車って本当に凄い。一時期のひ弱なイメージ
はどこ吹く風。本気で色々なレース分野を席巻しています。怖いくらいの
高性能。スタイルも本当にカッコよくなってきている。少し憧れも出てきた
おぢさんのミニカー仲間にta_jiさんがいるんですが、フランス車オーナー
なんです。きっと同じように興味を持ってると思うんです。
チョット今回大雨降ってたんで、本来集まるべき車両が来てなかったと
思うのです。また次回を楽しみにってところです。

フランス車以外の車両も登場です。これもいいじゃないですか。旧型の
車両ですが大事にされているのがわかります。こういうの大好きです。
2010110304.jpg
素晴らしいセンスです。

少し記事にも書きましたがフレンチブルーの凄いところは、ケータリングや
出店の多さなのです。そして今回手に入れたもの。養さんが探してきました
可愛いんだこれがケーキ屋さんで売ってるんですこんなもの!!こんな袋に
入れてくれます。もう袋にもセンスがあり!!いいですね粋です!!
2010110305.jpg
http://www.miyakenet.com
中身はこんなものが。
2010110306.jpg
2010110307.jpg
2010110308.jpg
可愛いでしょ!!陶器の焼き物です。このセンスが大好きなんです。
ケーキにつける玩具なんでしょうか?そのあたりよく判りませんが良いですね。
ミニカーとしても十分じゃないかと。おぢさんは思ってます。
大きさ実はこんなんなんですよね。トミカと比較です。
2010110311.jpg
小さいでしょ!手作り感一杯。おぢさんはこんな分野も大好きです。
そして今回手に入れたミニチュアカー。ノレブですが気にいたので。購入
なんかこんなのも良いですよね。
2010110309.jpg
2010110310.jpg
フランスの商用車。頑張ってる感が一杯です。
本当はねもう少し購入したんですが、またいつか機会があったら紹介します
本日は少し休憩いただきちょっとイベント紹介しました。色々勉強になりま
した。販売についてもいつも勉強させていただけてます。
何かで役に立てるようになるといいのですが…。ま、しかし楽しめてよかった
長文お付き合いありうがとうございました。
明日は通常に戻ります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

40年前にはこんな車が走っていたんですね。

そんな事を思い浮かべながら、今日も復刻トミカを眺めながら行きます。
会社のお姉さんにお話した時、ついつい言ってしまった事。「トミカを
肴にお酒が飲めるのだよ、おぢさんはお酒飲まないけどね!」。すこし
驚かれてしまいました。そりゃ引くよね。気持は十分判ります。いつも
店長のお店に集まると皆さんその状態に陥るのです。大体普段なかなか
見かける事のないミニチュアカーを誰かが持ってくるのです。これがまた
魅力一杯な物が多いのです。殆どの場合、全然トミカじゃ無いんです。
しかしこれが魅力一杯!日本でキャストのミニチュアカーとして始めて
作られた物であったり、実に見事に作られたレーシングマシンであったり。
いつも幅広くテーブルの上に展示されます。手にとって見られるってだけ
でも貴重です。好きな物見てる時って落ち着きますよね。至福の時間
なのでありました。良いんだ!!引かれたって。どうせお宅ですもの。笑
本日の1台も手のひらに乗せて十分楽しめるモデルです。こんなトミカの
紹介になります。

2-1 コロナマークIIハードトップ
1970.09~1975.05
40周年記念 復刻トミカVol.2
全5種
2010.08
2010110201.jpg
2010110202.jpg
(トミカ2142)
古くて四角い車。世界共通ですよね。40年前の車。皆こんな形してる気が
します。しかしフランス車は少し違ってた。今も個性の塊フランス車です。
そう、日本でフランス車と言えば、FBMですね。今年はなんとか参加が
出来ました。昨年は結婚式で残念ながら参加出来ず。2年振りの参加です。
明日はお休みですので、明日のんびり報告でも書きますね!

排気量も小さく、プレス機械も現在の物とは比べ物にならないくらい性能が
劣っていたのだと思います。現在の車両より何倍も職人さんの技が生きて
いた時代の車両なのだと思います。曲面など職人さんの技なしには製産不可
能だったはずです。叩いて曲面を作る。この技術は凄い。コストを計算す
れば必然的にこう言った形の車両が出来上がるのは仕方ない事です。
アメリカ車は大きさこそ全然違いましたが、基本箱です。しかしアレンジが
利いており、後ろに垂直尾翼みたいなのがついたりしました。空力とは
無縁だと思いますがカッコ良かった。もうそれで十分です。
今でも車好きの会話によく出て来ます、コロナは良く走った。この「良く走
る」ですが、現在の発売されている車両と比べてはいけません。当時の車両
があくまでも比較対象です。マーチ、ヴィッツ、フィット現在のコンパクト
カー軍団の方が速いに決まってます。基本性能が違い過ぎますから。でも
現在の車が忘れてしまった「味」ってのを持ってます。車は人次第。そんな
言葉がそのまま生きていた時代の車なのです。
楽しいですね。古き良き時代の車達!ブログ記事書きながらのんびりさせて
頂いてます。復刻トミカに感謝ですね。

明日はお休みですので1日復刻トミカお休み頂きFBMの報告でもさせて頂こう
とおもいます。のんびりムード全開で行きます。笑 宜しくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

大きく世間から遅れを取っているブログ

遅れなんてものじゃありませんね。笑 8月に発売されたものを今頃紹介
です。色々紹介していてついつい後回しになってしまいました。第1弾か
ら4ヶ月が経過しました。やはりトミカの節目に欠かせないのが、この
トミカ達なんだと思います。古きよき時代の車両たちがトミカの世界で
は新車として登場してくるのです。これは感動的ですよね!現実に元気
一杯に街の中を走っていた姿を目撃している世代としては非常に嬉しい。
ミニチュアカーの話なのですが、何故か嬉しくなってくる。トミカって
そんな不思議な力も持ってるんですね。さ、本日から復刻トミカVol.2を
紹介して行きます。5日間お付き合いください。宜しくお願い致します。
まず初日はこんなトミカの紹介になります。

1-1ブルーバードSSSクーペ
1970.09~1974.09
40周年記念 復刻トミカVol.2
全5種
2010.08
2010110101.jpg
2010110102.jpg
(トミカ2141)
前回はこんな感じで紹介させていただきました。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1602.html
良い色ですね!モスグリーン。今回の柿色も実に素敵です。この当時の
カラーリングですが現在の車両のように洗練され、本当に美しく仕上が
っていたわけではないのだと思いますが、当時マイカーを購入された方
は必死に美しさを維持して行ったのでした。液体ワックスなんてのもなく
固形ワックスで本当に手間を掛けながらピカピカに磨き上げていったの
でした。おぢさんは半ばそんな時代の人間ですので、未だに新車購入して
もコーティングはしません。時間を掛けてワックスを掛けてピカピカに
する楽しみをわざわざ失うのは嫌なのです。洗車大好き。綺麗になる愛車
を見るのが大好きです。
現在の愛車は青色とも緑色ともつかない不思議な色です。メタリックなの
で一生懸命ワックス掛ければピカ~ンって光ってくれます。楽しいです。
だから古い車見ると無性にワックスが掛けたくなってくるのです。特に
510のような四角いボディー見るとたまらなくワックスが掛けたくなる。
綺麗に光るんだろうな…。想像しながらミニチュアカー眺めます。笑
単純なおいぢさんですこと。ほほほほほ~~~。
こんな思いを抱きながら今週はミニカー紹介進めて行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad