養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

トレーラーいいですね♪好き好き。

諦めてはいたのですが、やはりこの車両はカッコイイ!手に入れば凄く嬉
しい1台である事には間違い在りません。昨日紹介したトイザらスオリジ
ナルコンテナトレーラーは2010.09に発売されました。そのモデルも購入
出来ない状態で、11月には新しい1台が発売となってしまったのです。
実はこれも、発売日等あらかじめ知っておりましたが、当然のように港の
店舗では店頭に並ぶ事も在りませんでした。微妙ですよね、この店舗。
店員さんに聞いても知りませんで通されますし、ここでのリアルタイム購
入は控えた方がいいのかも知れませんね。
と言う事で、確実にこのシリーズ購入は諦めておりました。
つい先日、トイザらスに隣接する施設に養さんが行く用事が在り、ついで
に店舗覗いた所、大量の車両が並んでいるとの連絡が在りましたので、
早速購入して頂きました。何と5ヶ月遅れで入手となった訳です。諦めて
いた物が入手出来るのは非常に嬉しいのですが、同時になんだか無性に腹
立たしくなったのはなぜなんでしょう?笑 手に入ったんだから文句言う
なって事ですよね。笑 本日ですが昨日紹介したトミカの後に発売された
オリジナルトミカの紹介になります。

77-6 日野プロフィア
2005.01~
トイザらス オリジナル
商船三井MOLコンテナトレーラー
2010.11
2011013101.jpg
2011013102.jpg
(トミカ2245)
ちょいとマニアックなのかも知れませんが、名古屋の街事情に詳しい方、
少しだけ想像してみて下さい。自分は徒歩にて会社まで通っております。
その際、大須、栄という名古屋では比較的有名な地域を通って出勤します。
朝早い時間ですので、大型のトレーラーをよく見かけるのです。大須近
辺では、国道19号と言う比較的広いとおりが南北を縦断しております。
ここは片側4車線在りますので、大きなトレーラーが走り安いのでしょう。
多くの石油メーカーのロングトレーラーを目にします。朝薄明るい中走る
ロングトレーラーのカッコイイこと。道が広いとそれ程大きく見えない
ロングトレーラーでありました。
そして、もう一ケ所。栄。名古屋の中心部ですね。トミカショップも栄
に存在するのです。栄でも一本だけ筋が違う大津通り。矢場町と栄を南北
に横切っております。場所的に比較的大きなビルに囲まれた地域です。
この辺は片側2車線になっております。朝の車の少ない時間帯。まだ通勤
ラッシュも始る前。コンテナトレーラーが結構走ってるんです。
なかなかトラック好きには素敵な光景です。ビル街をひたすら走るロング
トレーラー!!いや~実にカッコイイ!!!多分AM8:00過ぎたら絶対無
理な所です。朝だから見られる素敵な光景です。大津通りも栄を超えると
片側4車線になります。名古屋を突っ切るには非常に便利な道では在りま
す。別にトレーラーに興味の無い方には何と言う事もない話なのですが、
毎朝、こんな光景を楽しみに歩いている奴もいるんです。笑 
何だか、力強く走ってるトレーラー達に力頂きながら毎日を過ごす自分が
在るような気がします。
今朝は、薄ら雪化粧のせいもあってかロングトレーラーあまり見ません
でした。こんな天気の日は運転気を着けて下さいね!!
又明日、カッコイイ姿見せて下さい!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

どうにも不思議なことが。

発売日は知っていました。そして発売日にちゃんとお店にも行ったんです
でも、その時は売り切れなのかもう既に全く商品はありませんでした。う
~~。頑張ってお店まで行ったのにな…。そしてトミカダスさんを見てい
るとちゃんと購入して見える。時間が遅かったのだろうか?は~~。てな
ことで、来週もう一度行ってみることとします。つぎの週の日曜日もう一
度行ってみる。やっぱりない。こりゃ諦めですね。最近の我が家の購入方
法として、あまり追わない傾向にあります。これで今回のシリーズは諦め
ってなっちゃいました。オークションなどでも多く出品されておりました
が、今回はスルーと決めました。何だろう?自分達が行くお店はそんなに
人気があるのだろうか??不思議な現象です。そんな諦めたトミカがこれ
です。いきなり登場なぜだ??

77-6 日野プロフィア
2005.01~
トイザらスオリジナル
日本郵船コンテナトレーラー
2010.09
2011013001.jpg
2011013002.jpg
(トミカ2244)
昨年の9月に発売されたトイザらスオリジナルのコンテナトレーラーなんで
す。何で今更でしょうね?我が家が行くのは港にある店舗なのですが、こ
こはあまりミニチュアカーに力を入れてないのかもしれません。発売日に行
ってその日に購入したためしがないのです。実際には本日発売ですよとか
アナウンスしてくれてる訳ではありませんので、その日に発売しなければ
いけない訳ではないのですが、それにしても昨年の9月発売の商品を何故今
これって絶対出すの忘れてませんか??笑 そんな事はないとは思いますが
やはり、発売に関して力の入れ方は各店舗それぞれというところなのでしょ
うね。何だか発売と同時に手に入れたい方はこの店舗はお勧めできないです

一つ我が家が勉強したこと、この店でオリジナルトミカを購入する時は、焦
らず騒がず。何ヵ月後かに入手可能と。なんとも気の長いことでありました。
といったわけで、めちゃめちゃ遅れでこのブログでの紹介となります。養さ
んの話では過去に発売されたオリジナルトレーラーたちも並んでいたとか。
この店、よほど溜め込んでいたのか。笑 ということで日本郵船のコンテナ
やっと紹介できました。歯抜けになる事無く紹介できたことだけでもラッキ
ーでした。
しかし名古屋の街中であまりこの日本郵船のトレーラー見かけないんですが
やはり地域的なものでしょうかね?カッコよさそうですし見てみたいもので
す。

前回の大雪の日、国道23号線の超巨大渋滞を作ったのもこのコンテナトレー
ラーだったのです。荷の重さゆえか若干の坂道が登れなくなってしまう。
そんな事が原因だったようです。今年は降雪量が例年と比べ以上に多いよう
です。トレーラー機構もそろそろただ引っ張る機構から考えなおさなければ
ならない時期が来ているのかもしれませんね。どうするか具体的な方法はみ
つかりませんが。今年各所で起きたトレーラー機縁の大渋滞。まさか自分も
その世界に巻き込まれるとは思いもしませんでした。あの3時間は怖かった。
一晩じゃなくて良かったです。兎に角怖いから何とかしてくださいね。
トレーラー嫌いじゃないだけに。なかなか複雑でした。さて、明日も引き続
きトレーラーです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカ博組み立て工場はこれで終了です。

長かったですね!トミカ博購入トミカ紹介がこれにて一旦終了となります。
未入手品が今回のトミカ博では出現してしまいましたが、ま、こちらは焦
る事なくのんびり構えて行きましょう。
トミカ博毎度の事では在りますが、会場風景なかなか凄いです。本来この
風景が正しい訳ですが、ある意味間違った収集をしている私たちトミカ好
きにとってズキン!!と心が傷むのです。お子様が正しいのは十分承知!
しかし会場ゴミ箱にはトミカの外箱が結構捨てられてる。あ~もうこれだ
けでも愕然とする。ゴミ箱漁ってやろうかとか真剣に思ってしまう。笑
箱なんて子供さんにとってどうでもいい物なんですよね。中身のトミカで
床ゴロゴロが出来たら。それも広い場所で思いっきりシャ~~~って出来
たら最高なんです。判ります。本来のトミカの用途はそちらですから!!
しかしイタタタタタ…。笑
ま、おぢさんたちが大切にとっておいてあげますから、また十何年後かに
あ!こんなトミカで遊んでた!!って思い出しておくれ。
さ、組み立て工場も本日最終となりました。最終日のトミカはこれです。
名古屋の町中で一番多く見かける車両なのかも知れません。

トミカ組み立て工場★★★第12弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
トヨタプリウス
2010
89-4 トヨタプリウス
2009.12~
2011012901.jpg

2011012902.jpg
(トミカ2241)

2011012903.jpg
(トミカ2242)

2011012904.jpg
(トミカ2243)
名古屋トミカ博の締めがトヨタプリウスってちょっと出来過ぎですよね!!
しかし実に名古屋らしい感じがします。おぢさんは営業ではないので最近
は県外に出て行く事も無くなりましたので、他府県の状況があまり判りま
せんがきっとどの県もプリウスが一杯走っていることでしょう。営業車に
自家用車に本当に色々な場面で活躍しているトヨタさんのプリウスです。
しかし、本日紹介しているような派手な車両見かけませんよね?
プリウスも色々社外品パーツなどがでているのでしょうが、そういった
エアロとか装着した車両ってあまり見かけません。基本的にそういったチ
ューンとかする対象で購入しておられる方が少ないのかも知れません。

そうそう、話は少しプリウスから外れてしまうのですが、CSでシボレー
ボルトの話題を扱った特集番組をやっていました。これ又新たな機構を
もった車両が登場して来た物ですね。このボルトはEVなんでしょうか?
それともHVなのでしょうか?非常に微妙な所ですね。ガソリンエンジン
は搭載されているのですが、直接パワートレインに繋がっておりません。
なんと発電用ガソリンエンジンなのです。シボレーさんの計算ではリッタ
ー換算すると90kmとか…。凄すぎる。まるでスーパーカブの世界じゃ
ないですか。バッテリー内の電気が無くなってくると自家発電して航続
距離を伸ばすのだそうです。この機構って利にかなってますよね。
何だかHVの最終形態が見えて来たように思えます。走るガソリンエンジン
からの脱却。見えて来ましたね。しかし本当にこれが普及したらスタンド
全滅ですね。兎に角車技術の進歩恐ろしい程のスピードで進んでいます。
まだまだこれから各自動車メーカーから色々驚きのビックリメカが登場
してきそうな予感が。まだまだ楽しめそうな自動車の世界です。
さ、あすからまた色々なトミか紹介して行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

組み立て工場まで…。

今回はイベントモデルNo.08を入手する事が出来ませんでした。そして組
み立て工場も残念ながら、名古屋トミカ博では第10弾がラインナップされ
ませんでした。今回も又スカイラインです。どうにもスカイラインは縁が
ないのでしょうか?確かケンメリだったと記憶しております。
それにしても新しいトミカ博が始るのが4月ゴールデンウイークあたり、
名古屋でトミカ博が開催されるのがクリスマスの少し前。この間に全国の
会場を廻る訳です。いくら大量に用意したところで最後の方になれば品薄
になるのは当たり前ですね。これを凄く楽しみにしているトミカファンは
仕方なくオークション等を使って入手する事になったりする訳です。
出来る事なら、本当に出来る範囲で良いのですが、各会場せめてイベント
モデルと組み立て工場くらいは統一出来ない物でしょうか?タカラトミー
さんが忌み嫌っているオークションにて通常値段より高く取り引きされる
原因を大元が作られるってのは如何な物か…そんな風に感じるトミカ好き
の1ファンです。又いつかトミカ組み立て工場★★★第10弾にお会い出来
る日を夢見ながら。
本日はひとつ飛んでトミカ組み立て工場★★★第11弾の紹介になります。
こんな感じです。

トミカ組み立て工場★★★第11弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
スバル360
2010
21-4 富士重工スバル360
1983.06~1987.11
2011012801.jpg

2011012802.jpg
(トミカ2238)

2011012803.jpg
(トミカ2239)

2011012804.jpg
(トミカ2240)
すばるはやっぱり人気が在るんですね。ここに来て又新たなバリーエーシ
ョンの追加になります。この当時のトミカはギミックもしっかりしており
楽しい物が多いですね。来場する子供さんには全く未知の車。逆に未来的
に見えるかも知れませんね。彼方達がうまれる遥か昔に日本国内で走って
いた車ですよ!ひょっとしたらお父さんお母さんも知らない車ですよ。
年代から言ってもあり得ますよね。時代は足早に過ぎ去って行くのですね
なかなか素敵な組み立て工場です。
スカイラインは残念でしたが、このスバルとオロチがラインナップされた
こと。これは有難い事でした。これはなかなか外せないですよね。昨日も
少し触れましたが、流石に我が家の経済状況では組み立て工場に9台分を
支払うだけの余力がありません。と言う事でボディー色の在る分だけを購
入と決めております。そう言った意味では3台いっぺんに購入出来ると言う
のは我が家的にそれほど問題では無いのです。いつも養さんと動きますの
で手分けすれば早く出来上がった方が2回並ぶだけで済みますから。
お一人で参加の方はちょっと大変ですね。今回は平日に会社を抜け出して
の参加でした。それも午後からです。にもかかわらず凄い人でした。後々
お話を聞いた所、何故か今年のトミカ博の入出が凄かったのだそうです。
平日にあの行列ですから、休みの日などどんな事になっていた事か、想像
するだけでも怖いです。(実は店長も同じ時間に来場しておられたようで
すが、どちらも全然気づきませんでした。それほど大きな会場でもないの
に、不思議なものです。興味の在るもの見てる時って周囲に目が行かない
んでしょうね。)
来年も開催されるのであれば、また来場する日を考えなければ行けません
ね。年末だからなかなかキツイいんですよね。1年に一度の楽しみですから
頑張らないと!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカ博で凄く楽しみにしているもの。

昨日まで紹介したイベントモデルも当然楽しみにしているのですが、それ
以上に一大イベントになるのが組み立て工場なのです。また、今回の組み
立て工場のラインナップが非常に魅力的です。単純に色のバーリエ-ショ
ンを見ているだけでも凄く楽しいです。いつも凄く楽しみにしているので
すが難点がひとつ。組み立てから始めなければいけないので入手までに非
常に時間がかかる事。最初から作っておいてくれれば良いのに、しかしこ
れでは組み立て工場にはならないようである。仕方なく並んで待つ事とな
る。組み立て工場のカシメ担当の方は学生のアルバイトさんなのだろうか?
素晴らしく素敵な教育を受けており、こどもさんと、我々おぢさんと同じ
扱いをしてくれるのです。カシメを機械で潰すとき、ちゃんとギュギュ!
って掛け声と共に機械を動かす。うむ~なかなか恥ずかしぞ。仕事でやっ
てる彼はもっと恥ずかしかった事だろう。頑張ってるぞ!君は偉い!!
いつも思うのだが、早く退いてくれと言わんばかりの子供の視線が痛い。
純粋に楽しみにしている子供さんの為にも、おぢさんには簡単に出来る
組み立て工場ラインを設置してくだされ。さ、本日はこんな車両の紹介に
なります。

トミカ組み立て工場★★★第9弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
光岡オロチ
2010
25-5 光岡オロチ
2007.06~
2011012701.jpg

2011012702.jpg
(トミカ2235)

2011012703.jpg
(トミカ2236)

2011012704.jpg
(トミカ2237)
昨年の組み立て工場は会場にて係員さんを捕まえれば、まとめ買いが出来
ました。しかし今年からシステムが若干変わったようです。昨年までは1
回並んで1台しか製作出来ませんでした。その代わりと言ってはおかしい
かも知れませんが、まとめ買いシステムが存在しておりました。
並ぶ時間を換算して何時間後に取りに来て下さいって感じでした。しかし
今年はそれがなく、1回並ぶと3台購入が出来ます。そしてトミカ博には3
種類の組み立て工場が登場します。我が家は各3色づつ購入していますの
で今回は3回並ぶこととなりました。まだ3台の我が家は良いのですがフル
コンプリートを目指している方には凄く酷な事になります。何と合計9回並
ぶと言う事になります。平日に参加した今回。お客さんが少ないとは言え
各15分~30分待ちです。2人で手分けして並びましたので実質1時間で終了
しましたが、コンプリ-トの方はこの3倍、一人でしたら1種類1時間30分
×3で4時間30分…これってどうなんだろう?
 まとめ買いしてオークションに流すのを押さえる為なのだそうですが、
兎に角大変な事になって来ましたね。純粋なトミカ好きな皆さんには大打
撃の今回の処置でした。こちらもこれで定着と言う訳ではないでしょう。
まだまだシステムが変わって行くものと思われます。どう変わっても欲しい
物は欲しいので、一生懸命購入する我が家でありました。皆さんもめげる
事無く頑張って行きましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

現在はここまで発売されています。

現在リリースされているイベントモデルは本日紹介する車両までです。多
分4月に開催される大阪トミカ博でまた大量に新型車両が導入される事で
しょう。現在までのイベントモデルなんですが、凄く良い感じの車種がリ
リースされていますね。個人的に凄く楽しいです。今日紹介させて頂くト
ミカも過去再販がなかなかなかった車両です。再販前の車両はとんでもな
く人気が高く、超高価で取り引きされております。流石にそれをストレー
トに購入出来る程我が家は裕福ではありませんので半ば諦めが入っており
ましたが、イベントモデルと言う形で再販になるとは…。本当に嬉しい事
です。雑誌やトミカ博の昔の車両の展示などでは拝見しますが、やはり自
分の手の上に乗せて楽しめるってのは格別ですね!今回のイベントモデル
はそんな素晴らしい機会を与えてくれました。ありがたいありがたい。
 本日紹介するモデルですが、こちらも自分が会場を訪れた時にはもう殆
どありませんでした。人気車種なんですね。こんなトミカの紹介です。

45-1 マツダコスモパトロールカー
1971.08~1977.10
トミカイベントモデル★★★No.11
2010.08
2011012601.jpg
2011012602.jpg
(トミカ2234)
ロータリーだから出来たこの薄い車両。マツダ独特の特徴のある車両です
ね!コスモスポーツから何年が経過した事でしょう、マツダの車両もどん
どん進化が進み、この時代の面影は感じ取る事が出来ないように思えます
外からは見る事の出来ないエンジンも当然の事ながら強烈な進化を遂げて
おります。今も昔も変わらないのは、マツダロータリーを使用したスポー
ツ車両は相変らず薄いボディーを持ち非常にカッコイイと言う事です。
 個人的にはRX-8よりRX-7のほうがスポーティーなイメージを感じます
たまらなく低い車高。良いですね!!そして最近の流れとも言うべき、EC
O車両の分野でもその実力を存分に発揮しているのです。実にタイムリー
なのですが、昨日マツダ車両のEV参画が話題となっておりました。
 フル充電で200kmを目標として、価格も補助金を活用すると200万円
代での発売を目標に。各メーカー出揃って来ましたね。しかしこの車両達
が市場に受け入れられるかは未知の世界です。兎に角現在発売されている
のは三菱製EVです。金額的な事、走行性能。そこを考えるとやはり一般
の家庭が購入している事例をあまり聞きません。まだまだ難しいですよね
2012年には略出揃うEVたち。何処が最初に抜け出すんでしょう。興味津々
です。
 バッテリー性能の向上は現在の所日進月歩という訳には行かないようで
す。数年単位で進歩して行くのではないかと言われております。さ~どん
な流れになって行くのでしょうか。現在のガソリン車の性能、満タン600
kmが達成出来るか、それがいつ頃出来るのか、今後の自動車メーカーの
努力しっかり見させて頂きます。良い時代に生きてると思います。
進歩を目の当たりにするって楽しいです。

さて、本日でイベントモデルの紹介終了になります。また次の紹介を楽し
みに、今年1年が終わる頃でしょうか。首を長くして待っていましょう。
しかし、トミカ博関連商品の紹介はまだ終わった訳では無いのです。明日
も続いたりします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

でた!不思議トミカシリーズ。笑

連日紹介しているイベントモデルも終盤にさしかかってまいりました。今
日は少し雰囲気の変わったトミカの紹介です。トミカ自体実は凄く不思議
なスケールなんですよね。通常は決められたスケールのような物があるの
ですがトミカは明確にそれが存在しないのです。微妙に違ってたりします。
これって外箱の大きさに決め事があり、この大きさに入るスケールっての
が基準になっているんでしょうね。その不思議な基準がトミカの不思議ワ
ールドを加速させます。本日紹介するトミカもその一つなんでしょう。
本日紹介する車両はトラックなのですが、トミカ自体のスケールを考えた
時積み荷の大きさはどうなってるんだ?と言う事になりますよね。
大型トラック一杯に積まれた一匹のお魚。これって実に巨大な魚になりま
せんかね?笑 しかしそこが又大好きだったりします。今回のイベントト
ミカの中でも個人的には上位にランキングされます。笑
これ嫌い!って方も結構おられるようです。元々考え方が単純なおぢさん
ですので、魚が積んであるトラック。なかなかカッコイイぞ!程度にしか
感じていないと言うところが大である。笑
一時期は、サメ運搬トラックのギフトセットで紹介が止まった事もある位
苦手な時期もありましたが、現在では逆に大好きな分野に転換してしまい
ました。非現実車両どんどんウエルカムです!!笑
さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

69-6 水族館トラック
2007.05~
トミカイベントモデル★★★No.10
マグロトラック
2010.08
2011012501.jpg
2011012502.jpg
(トミカ2233)
めっちゃでかいですよね。クジラクラスのマグロです。いったい何人前取
れるのでしょうか?笑 中に色々な魚乗せてディズプレイケースに飾った
ら、それはそれで結構素敵な物に仕上がるのでは無いかと思うおぢさんで
した。スーパーギフトみたいに20台セットで全部中身は水族館トラック改
色々な色のボディーに、中身はいろんな魚。これ絶対間マニア受けすると
思う。あくまでもマニア限定です。笑
単価360円(税込み378円)×20=7,560円 う~ん。微妙な値段だな。
そんなの売りに出しても買う人はいないか。笑
しかし、このスケール無視したトミカの運搬系トラック最近大好きになり
つつある、おぢさんでした。何でもあり感がとっても好きです。
そういえば最近発売された、トミカのレギュラー品にも実に不思議な運搬
系モデルがリリースされましたね。これ又紹介が楽しみです。まだまだ紹
介は先になりそうな気がします。どんどん売りにでてるんですが全然紹介
が追い付いていないのが現状です。現在昨年のトミカ博物紹介が続いてい
るこのブログ、イベントモデルはもう少しなのですが、もうひとつ紹介し
ないといけないトミカがあります。頑張って紹介して行かないとね!
先は長いぞ~!!ってか、先は見えないぞ~~。笑

さ、残す所イベントモデルも明日の1台で終了です。長かったような短か
かったような、結構楽しみながら紹介して行けましたね。さ、明日の最終
日頑張って紹介して行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~ん。返す返すも残念!!

残念ながらトミカイベントモデル★★★No.08は今回会場にて売り切れとな
っておりました。トミカ博が終了しトミカショップにてイベントモデルの
販売があったのですがそのときにも見当たりませんでした。は~~当分の
あいだ未紹介の形でいくしかないですね。オークションで買ってしまうの
は簡単ですが、またどこかで縁があると信じてじっくり待ちましょう。
今年は少し我慢が出来ていますね。以前なら速攻でオークションでした。笑
時間は掛かっても欲しいものはいつかきっと入手できると考えるようにし
ました。こうするとトミカ収集も何だか少し楽になってきました。どちら
にしても、リリースされるトミカ全てを購入するのは自分には無理ですか
ら。ゆっくりマイペースに切り替えました。しかしそれにしてもトミカ紹
介は全然追いついていきませんけどね。笑 どんだけ出てるの?トミカ?
って感じです。さて、本日ですがNo.08をとばしてNo.09の紹介となります
No.09はこんな車両になります。

94-6 日産GT-R
2009.01~
トミカイベントモデル★★★No.09
2010.08
2011012401.jpg
2011012402.jpg
(トミカ2232)

まだまだ慣れませんね。スカイラインを頭につけてしまうおぢさんでした。
いきなりスカイラインから独立しちゃったGT-Rです。どういった意味があ
ったんでしょうね。
一つにはスカイラインの人気が昔ほどではないということ。日産のスポー
ツ車両のラインナップの中心であったスカイラインですが、現在はそのイ
メージが少し崩れつつあります。スカイラインクーペは存在するのですが
それ程皆さんも注目している風には見えないのです。スカイラインよりZ
の方が人気はありそうですね。金額的な問題もあるのかもしれませんね。
しかし少し前の記事にも書きましたが。GT-Rはまた夢の車に戻っていって
しまいましたね。
GT-R Pure edition 8,694,000円
GT-R Black edition 9,303,000円
GT-R Premium edition 9,450,000円
GT-R SpecV 15,750,000円
GT-R EGOIST 15,000,300円
も~う。すいません。この値段見ただけでごめんなさいです。本当に日産
車好きには夢の車ですね。素晴らしいです。この値段見たら確かにスカイ
ラインじゃないですよね。一生意見命頑張ってもGT-R Pure editionまで
辿り付けるかどうかですね。笑
現在生産が発表されたホンダ次期NSX。多分HSVになるんであろう。は推定
15,000,000円といわれています。どのメーカーにも夢の車が登場するんです
ね。購入できないのは解かっているんですが、それでも目標みたいな車両が
あるってのはいいことですよね。おぢさんは年齢的にスポーツ車はもう購入
出来ないかもしれませんが、それでもいつか乗れたらな~なんて考えてし
まう。車好きの心理ってこんなものですね。日産の夢はまだまだ続いてい
きそうです。いつかGT-R SpecVを上回る車両が出て来るかもしれません。
次はハイブリッドでしょうかね。さ、どんな夢を見させてくれるのか。楽し
みにしていきましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

イベントモデルにこの車種が入るのは嬉しいです。

ハイブリッド車の代表といえば、機構、燃費全てにおいてトヨタさんのプ
リウスに勝る車両は無いと思います。それは着手された年代の違いが全て
なのだと思います。何十年前でしょうねトヨタさんがハイブリッドに着手
されたのは。
※トヨタが1965年から研究を進めていたハイブリッドカーの試作車両とし
て1977年の東京モーターショーにこのスポーツ800のボディとガスタービン
エンジン及び電気モーターによるハイブリッドシステムを組み合わせた「ト
ヨタスポーツ800・ガスタービンハイブリッド」を出展している。外観上で
はボンネットに大型のエアスクープを備える点でノーマル車と異なってお
り、エンジン以外の内部機構ではミッションは前進2速となっている。エン
ジンの公称出力はガソリン車とほぼ同等とされた。
1965年から研究は続けられていたのです。どのメーカーも勝てるはずなど
ないのは歴然ですね。しかしそんな事も言ってられない。自分が大好きな
ホンダさんも一生懸命考えたわけです。残念ながら現在でもその技術が追
いつく事は到底不可能なのです。でもそれなりに独自の機構で楽しい車作
り上げてきました。本日はそんなホンダさんが作り上げたハイブリッド車
両の紹介になります。

20-10 Hondaインサイト
2009.09~
トミカイベントモデル★★★No.07
2010.08
2011012301.jpg
2011012302.jpg
(トミカ2231)

車種こそ違いますが、我が家もホンダさんのハイブリッド車に乗っており
ます。確実に言えることはホンダさんが作り上げたハイブリッドシステム
ですが燃費を伸ばすの凄く難しいです。簡単に低燃費実現してくれないの
です。インサイト事態に長い間乗ったことがありませんので、インサイト
の燃費について、そして走りについてよく判っていないところもあります
。2日間ほど代車でインサイトを借りて乗った記憶はありますが、それ程
燃費が良かったという記憶がありません。
外観も残念ながらホンダさんが何を言ってもプリウスに酷似しております
そういった面では、ホンダさんの何とかしたいという焦りのようなものさ
え感じてしまったのでした。実際ホンダさんがどうだったかなんて自分に
は判るはずもありませんが。
さて、ホンダさんのハイブリッドについてです。インサイトは1300ccのエ
ンジンを搭載しております。我が家の車両は1500cc。通常で考えてもイン
サイトの方が燃費がいいのは当たり前ですね。
我が家の車両3モードを上手く操らないと燃費が伸びないのです。エコモ
ード、ノーマルモード、スポーツモード。ただただエコモード使い続ける
と高速道路などは坂道に差し掛かると急激に減速してしまいます。非力を
絵に描いたような車両になるのです。ノーマルモードに上手く切り替えれ
ば普通車と同じように走れます。たまに外国車などにあおられればスポー
ツモードにて応戦。これが意外に頑張ってくれるのです。しかし燃費は…
実に難しい。1日の走行燃費で20を超えるのはなかなか難しいのです。
それってハイブリッドなの?という意見が聞こえてきそうですが。仕方な
いのです。これがホンダのハイブリッドなのです。しかし乗ってて面白い
どんどん長距離が乗りたくなる車なのです。楽しいですよ。
兎に角悔しいですがトヨタさんには勝てないハイブリッドですが頑張って
開発してるのでこれはこれとして認めてあげてください。
やはりこうして、切磋琢磨する相手がいないと技術は進歩していかないで
すよね。別の分野でトヨタさんの技術を逆転できる日を夢見ながら!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

No.05とやっと繋がった気がする。

これもまた凄く人気のある車種のチョイスです。昨日のダイハツミゼット
もめちゃめちゃ人気があるんですが、この車両も再販が続いている車両な
んです。昨日の車両との共通点がやっと見えました。今まではあまり共通
点が無く、なかなかつかみ所の無い感じでしたがこの2台だけは何となく
仲間的な感じがしますね。日本が生んだ独特の車両技術。360cc!!。
国土の狭さともあいまって独自に日本国内だけで大ヒットした車両なので
ありました。自分も過去乗っておりましたが、はっきり言ってオートバイ
の方が安心して乗れます。考えてみれば排気量が中型オートバイより小さ
い訳です。そのエンジンにボディーを乗せたらどんなことになるか想像は
つきますよね。そう、上り坂になると殆ど走らなくなる。平地での勢いが
必要なのです。しかし長い上り坂になれば頂上付近ではローギアーを使う
くらい非力なんです。当時燃費を考えて乗ったことがありませんが、相当
良かったのだと思います。先に狭い国土と書きましたが、それ程全国を旅
する程の実力があった訳ではないと思います。
当時の日本は道路状況が悪く、非常に狭かった。そして家も必然的にそれ
程大きくなかった。駐車スペースを考えてもこの車両のサイズが当時の日
本のベストマッチングだったことは言うまでも無いのだとおもいます。
その360人気の火付け役が本日の車両です。こんなトミカの紹介になります

21-4 スバル360
1983.06~1997.11
トミカイベントモデル★★★No.06
2010.04
2011012201.jpg
2011012202.jpg
(トミカ2230)
日本人が憧れたアメリカの生活。当時マイカーなんて夢のまた夢。お金持
ちの象徴が車だったんですね。何とか誰でも乗れるような車を作ろうと考
え出されたのがこの車だったようです。この車両について詳しい訳ではあ
りません。しかしこの車の存在を知らない人は少ないと思います。
現在は自動車免許の取得も少なくなったと聞きます。車離れの傾向ですね。
その一つの要因として、車を持つことの維持費があまりにも大きいこと。
そして何より、車両自体の値段の高騰ですね。これは不況時代の現代簡単
に買うことなど出来ない価格ですよね。今こそ低価格低排気量で家系に優
しい360のような車両開発しないと、車社会の繁栄戻ってこない気がするん
ですが如何なものでしょうね。
日本に自家用車が当たり前になる前の状態に戻りつつある気がするのですが。
レンタカー料金の低下も個人で車を持つ必要が無くなる理由の一つなのかも
しれませんね。自動車メーカーさんも現在は低燃費車量にばかり目がいって
る気がするのですが、本来はそこではないような気がします。
現在車を購入している世代がいなくなった時のことは考えなくていいので
しょうか?確実に減少していくであろう自動車に対する憧れ。根本的に若者
の自動車離れを解消する方策を用いる必要があると考えます。
今確かに厳しいですが、ここを乗り切りながら次の世代の開拓。またマイ
カーブームが始まる前、所謂原点に戻る必要があるのでは無いかと考える
おぢさんでありました。低価格若者向け車両是非各社で考えて欲しいもの
ですね。自動車メーカーさんには頑張って欲しいものです。

さて、大雪から1週間が経過し、雪ってな~に!みたいになってる名古屋で
す。やっぱり雪が似合わない地域なのでしょうか?しかしまだまだ寒い
季節です。皆さん風邪には気をつけましょうね!インフルエンザも流行り
だしました。十分気をつけましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカらしいトミカ。

トミカの特徴として出来るだけ凹凸を少なくする。そんな工夫がなされて
おります。トミカを買って皆さんが思われる事、あれれ?何処か違う気が
するって事が多いと思われます。その大半がサイドミラーなのだと思われ
るのです。サイドミラーが無い種類が殆どなのです。ここは省略されてい
るのです。これに反発するのが海外自動車メーカー。海外には基本的に車
をデフォルメするという考え方はあまり存在しないのだそうです、トミカ
はデフォルメする事によって幼児の事故を減らすのだそうです。しかし、
さいきんのトミカはやはり時代の流れなのでしょうか、それとも生産方法
が劇的に変わって来たせいなのか、どんどんリアルになる方向です。
イコールトミカにプラスチックパーツが多用される傾向が強くなって来て
いるように思われます。やはりトミカの世界も時代の流れが着実に押し寄
せて来ているのだと実感出来ます。
しかし本日紹介するトミカはそんな、時代の流れから取り残された、実に
トミカらしいトミカなのだと感じます。こんな1台の紹介になります。

62-5 ダイハツミゼット
1991.06~1997.04
トミカイベントモデル★★★No.05
2010.04
2011012101.jpg
2011012102.jpg
(トミカ2229)
この車にもミラーは付いていません。しかし全く違和感がないですよね。
逆にこれが普通に見えてしまうから不思議です。
実際に昔実走し定た車両はどうだったのか。ちゃんと付いてはいたようで
すね。しかし基本が商用車ですので過酷な状態で酷使された車両もおおく
片側がもげてしまったものなんかも普通だったとか。現代程整備不良とか
うるさく無い時代ですからね。そんなのも当たり前だったのでしょう。
それをモデルにしている訳ですから、最初からサイドミラーが無くても
全然違和感なしです。逆に良かったりしてね。笑 非力なこの車両が絶対
的に頑張っていた時代。車も人も優しかったんですね。良い時代だったの
でしょう。そんな時代背景もあり、トミカの再販商品の中でもきっとこの
ミゼットは人気が高いのでしょうね。忘れた頃に必ず登場して来てくれま
す。もうどのくらいのバリエーションが存在するんでしょうね。我が家は
このミゼットを集中的に購入している訳ではないのですが、それでも相当
数集まっていると思われます。トミカある限り再販は続くのでは無いかと
思われる車両です。まだまだ色々楽しませてくれそうです。

しかし今回のイベントモデルは幅が広いですね。なかなか的を絞らせてく
れませんね。これだから辞められないって感じもします。

寒いですね~~。名古屋も連日冷え込んでおります。昨日暦の上ですが、
大寒を迎えました。一年で一番寒い時期です。日本は細かく24の季節に
別れております。次にやってくるのはもう立春なのです。ついに春という
字が使われるんですね。しかし実際に2月はまだまだ寒さもピークです。
まだまだ峠を超えない寒さ。皆さん頑張って暖かい春を待ちましょうね。
雪の心配をする事無くドライブができる季節が早く来ますように!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

想像力が作り上げた車両たち。

今日はTDMなんですが、しかし無限大ですね。想像で車を作り上げるって楽
しい作業ですよね。現行のニューモデルが発売され、何処をデフォルメす
るか、とか考えてる時より、ああしてこうしてとか自分の好き勝手に作れ
るこれは絶対無限大です。いつの頃からなのでしょうか、トミカ博の入場
記念品はTDMになりました。最初の頃はトミカ博に展示してあるどこかで見
た事のある車両が登場していました。しかしここの所どんどん知らない世
界が広がりつつあるようです。個人的には凄く大好きです。おぢさんたち
が小さかった頃は新聞に折り込まれたチラシの裏は、大好きな自動車を書
く場所と相場が決まっていました。笑 今そんな子供いないんだろうな…
でもこのチラシの裏に書かれた車たちの延長がTDMなのではないかと個人的
に思ってしまうのです。小さな頃の車に対する夢ですよね。色々な意見が
あると思います。しかし、こういったトミカが無くっちゃ面白くないじゃ
ないですか。これからもどんどん発売しちゃってください。応援してます。
さ、本日の一台です。

トミカイベントモデル★★★No.04
TDMジクウパトロールカー
2010.04
2011012001.jpg
2011012002.jpg
(トミカ2228)
この1台でジクウと名が付くトミカは3台目となりました。一気リリースで
すね。これまた毎度な感じです。以前の記事はこんな感じです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1839.html
もうすぐ4月。また新しいトミカ博が始まります。新しいテーマで全国を
巡業するわけです。楽しみですね。数ヵ月後には新しいTDMがお目見えして
いるのでしょう。何だかワクワクします。
残念ながら我が家は12月に行われるであろう名古屋トミカ博をまつのであ
った。先が長いね。笑

そうそう、今日お客さんと話してる時、こんな会話になりました。
トミカ大好きで集めてるんですよって話したら、お客さんの返事が凄かっ
た。トミカ昔買った覚えがあります、小さいときに。ありましたねトミカ
そう考えて見ると古いですよねトミカ。どこでうってるんですか?やっぱ
り骨董品屋さんとかですか?  いえいえ新しいのメインですから。そん
な古いのばかりが対象じゃないですよ。 でも古いですよね。 うん?
噛み合わないな~と思ってましたが、やっと理解が出来た。
そのお客さんの中ではトミカはとっくの昔に無くなってる物だったのです。
もう生産されていないと思っていたようです。自分がトミカを卒業した時
トミカの生産も終わったと思っていたそうな。笑 あ~自演乙!!
栄にトミカショップというトミカだけのお店もありますよっていったら。
凄くびっくりしてました。現在はどんなトミカがあるのか凄く気になって
いたようで、暇があったら行ってみるとの事でした。こういった方が結構
トミカに再度嵌ってしまう場合が多かったりする。ひひひひひひひ…
仲間が増えたような気がする。今度お会いした時トミカの話題が出たら
次は店長の店にお誘いする。もうこれですっかりミニカー廃人となるので
した。笑 ひひひひひひひひ~~~~どんどん増えろトミカ仲間~~。笑
いかん!!本日少し不気味な記事となってしまいました。すいません~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

リアルGT-R!!

スカイラインGT-Rは幻の車両と言われておりました。おぢさんの時代に最
後のGT-RといわれたケンメリGT-Rが発売されたのでありました。しかし現
実には、おぢさんたちの全く知らない世界の話でした。まだ当時はそんな
車が買える年でもありませんでした。当然ですが免許も無かったのでは?
リアルタイムで発売されたことすら知らなかったと思います。発売された
数を見ても判るのですが、当時一般人が買える車ではなかったのだと思い
ます。凄い車だったんですね。まさに幻の車だったんです。そしてこの幻
を後にGT-Rは夢の車になってしまったのでした。
時が経ち、GT-Rの復活の話がでる。今回はなんともラッキーなことに仕事
で絡むことが出来ました。まさにリアルGT-Rなのです。発売前の試乗もあり
写真は色々な角度のものを拝見できました。おぢさんの中では本当のリアル
GT-Rなのです。
圧倒的なスタイル。そしてスカイラインなのだとわかるデザイン。しかし
全くの別物。これもGT-Rの特徴。しかし値段はというと、少し無理すれば
買えないことはない金額。魅力でしたね!日産車を自家用車にするか迷っ
てしまうほどのカッコ良さ。100点満点でした。それ以上かな!
本日はそんな素晴らしい復活のGT-Rを紹介していきます。

20-6 ニッサンスカイラインGTR
1990.05~1995.07
トミカイベントモデル★★★No.03
日産スカイラインGT-R(R32)
2010.04
2011011901.jpg
2011011902.jpg
(トミカ2227)
車のカッコよさの基準ですが(おぢさん基準です、あくまでも。)タイヤ
とフェンダーとの隙間が無ければ無いほどカッコイイと思う。そしてもう
一つは、大きなお尻。この大きなお尻はカッコ良さの絶対条件だと思う。
たとえばルノー5ターボII。極端なボディーですよね。究極の素晴らしい
デザインだとおぢさん思ってます。そしてもっと上を行ってるのが、アル
ピーヌA310もうこれは最高です。エンジンのマウントといい、後ろから見
た姿と前から見た姿の印象が全く違うのです。この全く違うってのがポイ
ント高いです。今日紹介しているGT-R R32なんですがこの車両もフロントか
ら見たい印象と後ろから見た印象が全く違うのです。ポイント高いです。
そういった意味では、このR32が一番極端ではないかと思います。後に発売
された、R33、R34はトータルデザインがしっかりしておりR32のようなアン
バランス感が無いのです。本当にラッキーなことにミニカー仲間の方がR34
を所有しておられます。現実にも1度拝見させていただきました。本当に身
近な車両になりました。しかし、スカイラインの名前もR34で終了してしまい
ました。おぢさん達のGT-RはR-34で終了ですね。現在の車両は値段もすべて
私たちの限界を超えております。また夢の車に戻っていきました。
夢から始まって、現実に一瞬戻り、また夢の世界に戻っていく。GT-Rはそん
な車なんでしょうね。この車を自分のものに出来た方。或る意味夢がかなった
方なんでしょうね。しかし毎年新しいバージョンが発売される超高級車って
チョット考えちゃいますよね。
さ、本日はR32でした。清掃車から一気にR32です。このギャップの凄さ!
今回のイベントモデル楽しいですね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

イベントモデル2日目です。

名古屋の大雪ですが(果たして他の地域で大雪というかは判りません。)
翌日昼過ぎには殆どの雪は解け去り、見事に大きな道路は何も無かったか
のように普通の道路に戻っておりました。当日もおぢさんは歩いて通勤だ
ったので長靴履いていきました。朝はそれはそれは気持ちよくどんどん歩
いていったのですが、帰り道は何だか恥ずかしくもあり…笑 しかし長靴
に助けられました。名古屋に来てから何十年も経過したのですが、長靴履
いて出勤したのはこれが初めてでした。(黒い奴じゃないからね。笑 
洗車用に買った少しお洒落な子です。)そんな長靴はかないと動けないよ
うな日にも本日紹介する車は頑張ってお仕事していたのです。それも朝早
くから。頑張ってくれてるんです。本日紹介するのはこんなトミカです。

45-4 トヨタダイナ清掃車
2006.09~
トミカイベントモデル★★★No.02
トミカ博 清掃車
2010.04
2011011801.jpg
2011011802.jpg
(トミカ2226)

おぢさんの住んでいる地域は燃えるゴミの収集日は月曜日と木曜日なんで
す。あの大雪の日に集めるんです。これは大変ですよね。歩くのさえ大変
な事になっていた朝ですから。名古屋の町中で雪道の運転に長けた者はそ
れ程多くないと思われます。運転するだけで疲れてしまうだろうに、プラ
ス塵の収集をしなければならない。こりゃ大変です。お疲れ様です。
そんなこんなで頑張ってる車両の紹介でした。
この清掃車なのですが、名古屋市内に関してだけなのかもしれませんが、
非常に委託業者が多いような気がするのです。名古屋市清掃局ってのがあ
るのかな?よく判らないけど。この名前で動いている車両を見たことがあ
まり無いのです。自分が朝通勤する地域。大須、住吉、栄。ここは夜も
名古屋の割には人出が多い地域。そしてお店も多い地域。通常の塵の収集
だけでは間に合わないのかも知れません。一般業者が多く参入しているの
でしょう。カラフルな清掃車を多く見かけます。街の中の働く車の代名詞
なのかもしれませんね!頑張っていただきたいものです。

この車両はトミカファンの中にもコレクターさんが多く存在します。
この清掃車だけを収集している方もお見えになると聞いたこともあります。
東京都の方では各区がオリジナルトミカを出すという力の入れようです。
名古屋市はなかなかそういうことやってくれないな~~。ちょっと寂しい。
名古屋市交通局は色々やってくれるんですけどね。各部署それぞれ予算配
分が大きく違うんでしょうね。或る意味作ってくれないから助かってるって
のもありますよね。出たら欲しくなるし、平日に販売とか言われたら会社
遅刻していかなきゃいけなくなる。これ辛いですから。こうしてたまにオ
リジナルモデルとして発売される程度が良いですよね!なんとも楽しい、
そして頼もしい1台の紹介でございました。

今回もイベントモデル多種多様ですね。これって絞れない辺りがたまらなく
面白いです。さ、明日のイベントモデル★★★No.03に続きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、我が家もイベントモデル紹介しましょ

それにしても、会場での売り切れはやめて欲しいものである。現在のトミ
カ事情が如何に不安定なのかを物語っている気がします。凄く楽しみにし
ていたイベントモデルなのに残念ながらNo.08が売られていません。我が
家は仕事が忙しく、どうしても初日に会場入りすることが出来ませんでし
た。その代償は非常に大きかった。ま、そのうち必ず入手できるだろうと
は思ういますが何だか非常に悔しい。ま、No.08は後日入手したらまた紹介
することにしましょう。さ、気分を変えて!!今回のイベントモデルです
が外箱のデザインが変更されました。以前の箱はシンプルでイベントモデ
ルだぞ、ってのを強調したようなデザインでしたが今回は少しデザイン化
されたロゴ的なマーク入りになりました。こういう箱デザインするのも面
白いだろうな!少し新鮮で非常に良いのでは!
サテ今回のイベントモデルより★が一つ増えましてトミカイベントモデル
★★★となって再スタートです。どんなモデルが登場するか楽しみですね。
さ、本日は最初の!1台です。こんなトミカの紹介になります。

15-5 日産フェアレディZ300ZX
1990.06~2002.05
トミカイベントモデル★★★No.01
2010.04
2011011701.jpg
2011011702.jpg
(トミカ2225)

300ZXから始まるトミカイベントモデルです。こういったモデルなかなか3大
スーパーオリジナルでは出てきませんね。不思議なことにZ300ZXは1度も登場
していないのです。おぢさんは個人的に、このバブルの忘れ物的なZ300ZXが
大好きです。発売された当時はあまりのZから逸脱したデザインに驚きまし
たが、今見ればなかなか未来的で結構いけてるじゃないですか。当時皆さん
が違和感をもたれたのはボンネットの長さが短くなったことでしょうね。
S30のカッコ良さを基本的に引き継いだS130ですが。こちらもロングノーズ
で、伝統的なスポーツカースタイルでしたしかしこのZは違っています。
運転ポジションがミッドシップに変更されています。車両の操作性は飛躍的
に上がったものと思われますが、その分軽量という言葉を捨て去ってしまった
気がしてなりません。
しかし現在のスポーツカーの基本デザインはこのあたりから変わってきてま
すね。ロングノーズ、リア乗車位置。現在殆ど見られないデザインです。
スポーツカーも時代時代で形を変えてきているのですね。安定性のための横
幅この車両にも見られます。3ナンバー車両が一般的になってきたのも大きな
理由の一つでしょう。贅沢な話なのかもしれませんが5ナンバー枠の中で必死
になって各社が争っていた時代って楽しい車両が一杯ありましたよね。
低価格、高性能。これって魅力ですよね。また各社が競えるそんな時代が来
ると良いのですが…時代はもうそんな方向を向いていないのかもしれません。
近々発売されるであろうTF86。この辺り車両がジャパニーズライトウエイト
に火をつけてくれることを祈りながら。新たなスポーツカー時代到来祈願!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

つい先日雪の話をしたばかりなのですが。

本当になってしまいましたね!驚きました。1月としては記録的な大雪です
お約束のように名古屋はパニックとなり車での移動は殆ど無理となり凄い
事になってしまっています。今回はその大雪に我が家も巻き込まれる事と
なってしまいました…流石に驚きました。今こうしてブログの記事を書い
ているということは無事に我が家にたどり着いたということです。なんと
も恐ろしい体験をさせて頂きました。
出かけたのは土曜日の朝早くです。三重県の伊勢市に用がありましたので
夜も開けきらぬうちに出発しました。このときまさかこんなドカ雪が降ろ
う等想像もしておりませんでした。いった場所が伊勢市ということもあり
この辺りの地理に詳しい方ならお分かりかと思いますが、本当に温暖な場
所なのです。全く雪の気配なども無く確かに風は冷たかった。名古屋がそ
のとき徐々に雪の餌食になろうとしているなど知ろうはずもありません。
用を済ませ後はのんびりした時間を過ごしておりました。
昨日はまだいいのですが、本日。ついでですので鳥羽に一泊いたしました。
今回宿泊したのは鳥羽グランドホテル。またまた少し贅沢しました。
http://jgh.jp/
今朝など本当に綺麗に晴れ渡り、まさか名古屋が朝からとんでもない雪に
襲われていることなど知りもしませんでした。
15時ころとばを出発しました。雪の影響が出だしたのは関JCT辺りからです
徐々に雪が降り出し、鈴鹿に到着した頃には一面の銀世界!!
そして高速道路が軒並みストップしだしました。とりあえず名古屋高速は
全面ストップはわかっていたのですが、まさか湾岸が止まるとは…驚いた
仕方ないので飛島で降り23号で名古屋市内に突入することに。
その状況の凄さ説明するのに、名古屋の方ならこれで判ると思います
港の横綱ラーメン~ベイシティー前まで2時間30分!!驚異的です。
そしてノーマルで走ることの怖さ。たまたま雪の多い山の中で育ったこと
雪の運転に慣れていたことも幸い、そして何より、CR-Zの車重が軽い事が
救いとなりました。FFの強みもあったのでしょう。負荷をかけないですむ
くらいのパワーもありましたのでスリップすることも無く無事にたどり着
きました。
助手席に乗っていた養さんが何よりひやひやした事と思います。
今回は昨日から出掛けていた車が多かったのか、ノーマルで走る恐ろしい
車が多く見かけられました。なれない方は怖かっただろうなと思います。
多くの車がストップしている中何とか我が家にたどり着いてしまいました。
奇跡ですね。は~~怖かった。
それにしても三重県伊勢志摩の温暖なこと。本当に驚きました見事なほど
晴れ渡っておりました。
兎に角無事に帰ってきましたので、嬉しかったので何の意図も無く2000GT
2台紹介です。笑

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
トミカイベントモデル2台セット No.03
トヨタ2000GT
2010.04
2011011601.jpg
トヨタ2000GTゼッケン1
2011011602.jpg
(トミカ2223)
トヨタ2000GTゼッケン2
2011011603.jpg
(トミカ2224)

兎に角無謀なことはしてはいけません。怖いですんで良かったかもしれません
皆さんも冬の装備はお忘れなく!!気をつけましょうね。
では、本日はお風呂に入ってゆっくり、寝ます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

それはそれは古いお話。

なんにでも、歴史があるんですね。このブログは2006年1月1日から始まりま
した。以降何事も無く続いております今年で6年目に突入して行く事になり
ました。なんだかダラダラ初めた絵日記の割には長く続いていますね。笑
まだまだ何も知らず、(今でもですが。)めったやたらと紹介していた時期
に登場したトミカが本日の主役です。
このブログがはじまって5ヶ月が経過しようとしている時、そのトミカは我
が家にやってきました。それもお約束のように救済君としてやってきました。
当時は見るトミカ全てが新鮮でした。何せトミカ紹介番号は(トミカ0249)
まだまだ200台の半ばだったんですね。塵も積もれば山となる。今では紹介
番号も2222まで行ってしまいました。
トミカカウンター0249でそのとき紹介されたのがこのトミカだったんです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-143.html
今回はこのブログが2222というぞろ目になったことを記念してこんなトミカ
を紹介して見ようと思います。

21-3 ダイハツミゼット
1980.07~1983.06
キョロちゃん オート三輪
チュッパチャプストミカ パート2
1997
2011011501.jpg
そのとき紹介したのが、救済君だったこともあり、完全品ではありませんで
した。記事の中にもあるように、「荷物載せるのに幌はいりません、取っち
ゃえ!!そして、どこかに置いてきちゃった」そんな感じの紹介になってい
ます。その完全品が手に入ったのです。昨年のWMCCの忘年会にてビンゴ大会
の景品として登場していました。おぢさんはくじ運が悪かったので例のごとく
養さんが入手してくれました。本当にありがたいことです。
外箱も完全に美品、こんなチュッパチャプストミカその後我が家にやってきて
おりません。しかしWMCCの忘年会の景品はいつも驚かされます。凄い。
またいつか別の子が手に入ること夢見ながら。コレクション続けていると絶
対いいことがある。おぢさんは最近そんな風に感じるようになりました。
これで終了ではありません。まだまだ先が待ってます。紹介してないトミカの
何と多いことか、恐れおののきながら続いていくのでした。
本日のトミカですが同じトミカ扱いですのでトミカカウンターはありません。
我が家は救済君も新品も扱いは同じです。

実は本日WMCCの定例会なのですが、我が家は少し用ができ参加できませんでし
た。今日は養さんと県外までお出かけとなっております。明日は雪予報…怖い
このブログは予約投稿でUpさせます。何とか無事に帰ってこないと、ブログが
続きませんからね!ではまた日曜日に!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカは日本の伝統工芸になれるのか?

トミカには警備員さんを付けなくてはいけない種類の物があります。今回
のトミカ博会場内にも展示されておりました。それはもう「ミニチュアカ
ー収集が趣味ですから」とか言う段階ではない代物ばかりです。
その中で最も高級なトミカがプラチナトミカ。こちらは何と700万円です。
ね。警備員さんつけないとまずいでしょ。1台700万円これは買えませんね
凄く残念な事に、欲しいと言う対象からも外れてしまっています。笑
世の中に何台存在するのか判りませんが、これはもうミニチュアカーでは
なく美術品でしょう。
そしてプラチナトミカが出るまではこのトミカが一番高かった。皆さんご
存知の純金トミカ100万円也。こちらのトミカ今は無き通販専門ミニチュア
カー販売店で売りに出されておりました。しかし流石にあまり欲しいとは
思いませんでした。100万円くらいでしたら無理したら買えない訳でもない
のでしょうが、これ何処に展示したらいいの?ってなっちゃいそうで。笑
やっぱり購入の対象では無かったですね。そして今回のトミカ博にもう一
種類展示してありました。それが本日のトミカの元になってる車両なんです
そ、漆塗りトミカ。値段はそれほどでもありませんが、これこそ保管等凄く
大変そうな気がするのです。そのデザイン性だけを生かし生産されたのが
本日の車両達です。こんな感じです。

55-8 日産フェアレディZ
2009.01~
40周年記念 初春トミカ
2010.12
2011011401.jpg

2011011402.jpg
(トミカ2221)

2011011403.jpg
(トミカ2222)
デザインは漆塗りトミカと同じです。それを通常塗装で再現してくれまし
た。いいじゃないですか、非常に素敵です。伝統工芸がそのままトミカの
世界にやって来た感じがします。好き好き!!。
色々な40周年記念のトミカが出ましたが、個人的にこのトミカが一番いい
と感じてしまいました。お正月って感じもします。ちゃんと12月中に発売
されたって所も味噌ですね!鏡もち代わりに玄関に飾ろう!!そんな勢い
が感じられました。
40周年記念と言う事もあり乱発された感のあるZでした。自分は早々に諦め
ていましたので、ギャラリーで配布して頂いたZのみしか所有しておりません
比較的高額商品に抱き合わせという形が多かった今回のZ。多くのトミカフ
ァンが諦めたようです。そんな中誰でも購入出来る形で発売されたこのトミ
カ非常に好感が持てます。出来も良いしね!今後もこんな企画トミカ楽しみ
にまってるおぢさんでした。

さて、漆といえば石川県なのかな。おぢさんの実家がある方面でも若干は
あるのかも知れません。木曾漆。
北陸3県は以前していた仕事で月2回訪れておりました。随分前ですけどね。
雪の多い季節は大変でした。石川、富山より福井が大変だった記憶があります
雪が降る季節になると北陸に行きたいな~って思ってしまうおぢさんです。
雪景色の北陸を想像しながら、ミニカー片手に今夜もチャイでのんびり過ご
すのでした。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて新型ランドクルーザーの登場

新旧の違いが明確ですね。基本的に大きさが全然違う車になってしまいま
した。四輪駆動の代表みたいになってる車です。この車の名前しらない方
の方が少ないかとも思います。名車ですよね。
つい最近名古屋駅に行く用がありミッドランドスクエアにあるトヨタさん
の展示ブースにお邪魔したとき、たまたまそこに展示してあったランクル
あまりにも大きいのに驚きました。
四輪駆動車自体最近あまり身近で乗っておられる方がいなくなってしまい
ましたし、ちょっと驚きの大きさでした。新鮮ですよね。普段見ない車見
るのって。その横にはFJクルーザーも展示してありました。やはり2台並
んでいるとお客さんの目線は全てFJクルーザーに向かっておりました。
斬新なのに何処か旧型のランドクルーザーのイメージが残っており。デザ
インが本当に優れているんだろうと思える1台でした。国内のデザインでは
ないと思います、流石ですね。やはり車の分野ではまだまだ日本のデザイン
海外とくに欧州車に方を並べる事が出来ません。
本日はこんなトミカの紹介になります。

5-5 トヨタランドクルーザー
2008.06~
JUSCOオリジナル
二世代トミカ第3弾
トヨタランドクルーザー2台セット
2011.01
2011011301.jpg
2011011302.jpg
(トミカ2220)
トミカの世界では特にですが大きさの違いが表現出来ません。トヨタさん
も凄いですよね。ECOカーで売り上げトップを走りながら、反面こう言っ
た車両も作り続けて行く。大資本だからこそできるんでしょうね。
私の好きなホンダさんは現在一定の方向に向かって走っているようです。
ECOを全面に押し出す。確かに会社の方針を絞った方が前に進みやすいのも
判ります。ホンダさんの本心としてはどちらも作りたいんでしょうが、な
かなか情勢が許してくれなさそうです。
出来る物ならフェラーリのように燃費なんか気にしない、どっかん!!て
走る車作りたいでしょうね。
日本の車メーカーはどんどん独自の方向を目指して走っています。これか
ら先の車業界を確実にリードして行くのは目に見えています。旧技術での
車作りは終わって行くのかも知れませんね。
その先端技術がガソリン販売業者をこれから先は苦しめて行く事になるの
でしょう。ハイブリッドもガソリンなくしては走れません。なんとかガソ
リン販売業者を保護しないと気が付いた時にはスタンドが無くなっていた
って事に成りかねません。諸刃の刃技術の前進は色々な流れを変えて行く
んですね。どうする自動車業界、いや日本、国として考え方をしっかりし
て行かないといけない時代が来ています。
トミカ見ながら何考えてるんでしょうね?笑 訳の判らんおぢさんです。

さ、これにて元旦発売トミカ紹介が終了いたしました。来年もこれが通常
になって行くのでしょうか。少し辛いな~。頑張るしかないか。笑
トミカ収集も大変です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

しかし驚いたAEONまで参戦とは!

昨日までに1日に2店舗を巡ったお話が終了いたしました。さ、残るは愛知
県では比較的店舗が多く非常に購入しやすいスーパーAEONさんです。
しかし、まさかの元旦発売AEON参戦。非常に驚きました。今回のシリーズ
は非常にAEONさん自由に販売しております。隔月と言う訳でもなく、何だ
か思い付いたように販売って感じですね。AEONさんは先にも記したように
名古屋市内だけでも多くの店舗を有しており、比較的入手が簡単なのです。
と言う事で今回の元旦発売トミカも最終訪問となりました。
私たちがAEONベイシティーに到着した時間は、色々な初売り騒動も治まっ
た昼過ぎでした。このベイシティーなんですが、どんなトミカも大体残って
いるという不思議な店舗です。最近ではお客さんの入も少ないようで少し
寂しい感じさえします。そんな店舗にもかかわらず、売り場に言った時商品
が見当たらない。焦りました!!
今回の販売商品がランドクルーザーと人気のある車種であることがわかって
おりましたので、売り切れか!!と、落胆しました。
最終的には少し目に付かない場所にあっただけなのですが、それにしても
残りは6セットくらいでした。前回発売商品はまだ山積みなのに、やはり
ランドクルーザーは人気ありますね。
ということで、本日は2台セットの先陣。こんなトミカの紹介になります。

2-2 トヨタランドクルーザー
1975.05~1979.08
JUSCOオリジナル
二世代トミカ第3弾
トヨタランドクルーザー2台セット
2011.01
2011011201.jpg
(トミカ 2219)

港でこれだけ数が少なくなってるって事は、人出の多い店舗では大変な事
になってるんでしょうね。何だか売り切れの店舗もあったらしいです。
お~~久し振りですね、AEONトミカの大人気。最近ではあまり聞かない
状況です。トミカの売れ筋って確実にある物で、今までアピタさんが恒例
として来た2000GT(今年は違いましたが。)だったり、トヨダAAだったり
(こちらは東海地区限定人気といってもいいのかも。)何を出しても売れる
ってわけでもないんですね。お金をかけて製作して販売する側からすると。
これ又歯がゆい話なのかも知れません。オリジナルトミカを企画する会社
が存在すると思うのですが、これも大変な仕事ですよね。上手く割りふら
ないといけないし。片寄った個人の好みで製作する訳にもいかないでしょうし
苦労が感じ取れます。売る側の3大スーパーさんがそんなにトミカに詳しい
はずもないですしね、そんな所にこだわってる程暇でもないでしょうから。
2台同時に発売する訳ですから、どちらかが不人気車って訳にも行かないで
しょうから、尚かつトミカで過去に売りに出ている車両の中からそれを選ぶ
これ又大変な作業です。
今回はランドクルーザーと言う事もあり、新旧共にファンが多い車両です
しっかり人気が出た訳ですね。本日は旧車両の紹介でした。明日は元旦SP
の締めランクルの新です。

きっと出るだろうな車両の中にFJクルーザーと言う車両があります。
間違いなくかっこいい。これ又トミカになったら大人気になるんだろうな。
色々な色が似合ってしまう素敵なデザインの車です。トミカで登場して
くれる事を期待しましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

元旦はそれはそれは忙しい!

昨日記しましたが、朝一番にて尾張旭にあるイトーヨーカドーに向かい、
必死になってトミカを購入いたしました。1月1日ですよ。トミカ収集始め
る前は1日なんて何もせず、だらだらと炬燵の中にいるのが通常でした。
トミカを購入するようになってからというもの、1日は大変なイベントデー
となってしまいました。アピタのみ元旦発売だったんです。何故か1日は
のんびり寝ていられなくなってしまいました。それが3大スーパー全てに
広がってしまったのです。無茶苦茶です。私達にはミニカー仲間という本
当にありがたい仲間がいます。この方たちにお願いすると、上手く行けば
1店も行かずに手元に入手出来てしまうのです。でもそれではイカンと何
故か思ってしまいました。今年はやはり原点に少しでも戻らないと、楽を
覚えすぎているそんな気がしてしまいました。やっぱ回ってみましょ。
それで手に入らない場合は皆さんに泣き入れて手に入れるしかない。そん
な風に感じました。大移動開始!!そして手に入れたのがこれ。本日はこ
んなトミカの紹介です。

73-1 ホンダF-1
1974.06~1978.04
アピタピアゴオリジナル
元旦スペシャル
Honda F1レーシングカー ニッポン
2011.01
2011011101.jpg
2011011102.jpg
(トミカ 2218)
尾張旭店から一番近いのはAEON名古屋ドーム店。ですが1日にドームに行く
なんて狂気の沙汰です。まともに駐車場があいているはずもありません。
なので、我が家に一番近いAEON港店に向かいます。その前にアピタ港店が
あります。そちらで先にこのトミカを購入です。アピタピアゴオリジナル
トミカ。もうこのトミカには最初から元旦スペシャルHonda F1レーシング
カー ニッポンっと銘打ってあるのです。色々な意見がありました。この
トミカの評価色々でした。色々な評価が出るイコールそのトミカに皆さん
興味を持っているということですよね。コレクターの生まれた年、それぞれ
趣味の分野。色々な違いがあるのです。見方が違うのは当たり前。これどち
らも間違っていないと思うのです。自分は色々な意見見ながら、納得して
いました。個人的には単純なホンダファンですので。ホンダの車が発売され
るだけで嬉しい。単純な奴です。笑 具体的、客観的な批評などできゃしない
。困ったものです。ただただこの葉巻がカッコよく見えている。痘痕も笑窪
なのである。今回も自分で購入してるにもかかわらず、店長のお店に行った
ときまだ残ってたら購入してしまおうと思っております。他店は2台づつ購入
していますがここは1台だけ。兎に角現物が見てみたかった。
これで元旦2件目です。時間はそろそろお昼に近づいています。動く動く。
まだまだもう一軒あります。頑張って走ります。こんな時に思う。名古屋って
全然狭くないぞ!!結構広い。笑 あわただしく1月1日を走り回る。師走は
終わったはずなのに…。笑
明日に続く。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨年はここからつまずいた。

昨年はいきなり1月1日から躓きました。いつもどちらを先に入手するかで
悩み、アピタを選択したのでした。それがいけなかった。昨年はアピタが
2000GTで、イトヨさんはトヨダAA。多分アピタが人気だろうと思い先に購
入その後、今は無き緑区のイトーヨーカドーに伺ったら何と!!売り切れ
そこからイトーヨーカドー巡りが始まりました。刈谷店に。残念!ここも
売り切れ。新安城店。ここも売り切れ。結局店巡りでは入手できませんで
した。最終的に店長にお願いして何とか入手できたのでした。今年はそん
なことにならないように!!いきなりイトーヨーカドーから行くことに決
定しました。2011年トミカ初めです。
先ほども書きましたが、残念ながら緑区のイトーヨーカドーは閉店してし
まいました。今年は一念発起!尾張旭店まで遠征しました。1日の朝という
事もあり1時間掛からずに到着いたしました。そこで購入したのがこのトミ
カです。1日早々頑張りました!!本日のトミカです。

1-1 ブルーバードSSSクーペ
1970.09~1974.09
イトーヨーカドーオリジナル
レーシングタイプコレクション2
第5弾 日産ブルーバードSSSクーペ
2011.01~
2011011001.jpg
2011011002.jpg
(トミカ 2217)
何だかトミカを求めて朝一番からお邪魔した方って少なかったのでしょうか
皆さん朝早い時間から行列を作って見えました。それは千本引きなる抽選イ
ベントだったようです。私達は関係ないので玄関の中に入ったところでオー
プンをまっておりました。この千本引きのお陰でお店のオープンが5分だけ
ですが早まりました。ありがたいありがたい。無事に購入出来ました。何だ
か最初のお店で上手く購入できただけで嬉しくなってしまった我が家でした。
その後大量に購入されるお客さんも見かけました。あとで聞いたところでは
やはり午前中にて完売との事。今回のシリーズ本当に出来がいい。見事に売
り切れ続出です。なのに悲しいニュースばかりで…刈谷店も玩具売り場が無く
なってしまったそうです。イトーヨーカドーさん愛知県の売り上げが芳しく
無いんでしょうかね?何だかトミカファンには辛い状況が訪れております。

販売店が全然無いわけではありませんのでまだいいのかな。尾張旭店、新安
城店、犬山店。このあたりが我が家がいける店舗でしょうかね。
今後もイトーヨーカドートミカ苦労しそうです。でも通販は最後の手段とし
て出来る限り自分の足で入手できるよう頑張って見たいと思ってます。
次回は、犬山にでもドライブがてら行って見ようかな。正月早々トミカと共に
ある我が家でありました!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

名古屋で一番縁のない車両なのかも…

自分の住む名古屋の街がそれ程温暖だとは思いません、気温が高いわけで
はないんでしょう。今日の気温など見ていても東京のほうが全然暖かい。
しかし1年を通じて殆ど雪が降らない地域なのは間違いないと思うのです。
年に数度。1~3度こんなところでしょうか。しかし殆ど降らない地域で雪
が降るとどんなことになるか。実は町全体がパニックに陥るのです。
名古屋は車に凄くやさしい地域なのです。車に関しては過保護すぎるほど
の施設が充実した街なのです。車で動くを考えて作られたような街です。
名古屋高速を初め広すぎるほどの道路が数本。これが全て麻痺しだすので
す。数センチの積雪で全てが麻痺します。実に弱い。何を隠そう、自分も
スタッドレスタイヤ持っていません。通勤に車使いませんし雪が降ったら
乗らないが基本ですから。こんな地域ですから本日紹介する車両などまっ
たく縁がないのです。だからこそ興味があったりする。見た事が無いから
見てみたいってのもありますよね!ということでこんな車両を!

47-6 日本除雪機製作所 ロータリ除雪車HTR265
2010.12~
2011010901.jpg
2011010902.jpg
(トミカ 2216)
しかしそんな名古屋も少し離れるだけでこういった車両が一生懸命活躍す
る地域が一杯あるのです。名神高速道路、関が原付近このあたりは雪が多
い地域ですぅ。伊吹山がすぐ横にあり雪の降る環境が整っている。笑
流石に本日紹介している車両があるかどうかはおぢさん知りませんが、こ
れに近い車両があるのは事実です。
北に向かえば東海北陸自動車道があります。こちらも雪の多い地域を高速
が縦断しています。除雪車があるかどうかは判りません。兎に角いつもこ
の時期チェーン規制が出ています。
トミカの素晴らしいところは日本全国で平均的発売されていること。名古
屋より縁のない沖縄でもしかり!車両を知らない地域にまで知らせてくれる
凄いことですよね。トミカで知る車両の多い事。楽しいです!!

■主な製品
ロータリ除雪車およびロータリ除雪装置(50PS~800PS級)
凍結防止剤散布車(1.5m3~10m3)
軌道モータカー(170PS~1200PS級)
重量物運搬車(200t)
ゲレンデ整備車(300PS)
その他道路維持用機械
■主要販売先
国土交通省(各整備局、北海道開発局、航空局)、北海道庁、各県庁、
各市町村、防衛省、各高速道路株式会社、JR北海道、JR東日本、JR東海、
JR西日本、KCMJ、小松製作所、キャタピラージャパン、TCM他
こんな感じの会社らしいです。
これでとりあえずレギュラー物追いつきました。珍しい事ですね。この
ブログでは非常に珍しい事ですね。さ、明日に続きます。何紹介するかな…

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

超強力としか言いようが無い。

本日紹介するのは12月のレギュラートミカです。凄いですよね!先月から
引き続き日産車がリリースされています。3台連続って過去にあったでし
ょうか?昨年末にかけての日産の新車攻勢は確かに目を見張るものがあり
ました。自動車業界が不景気といわれ、売り上げが極端に落ち込むなか日
産の新車攻勢は半ば狂気にも似た感じを感じました。最も驚くべきは日産
さんが投入した車両なんですが大半が普通エンジンの車両だったこと。HV
はフーガだけなのかな?チョット驚きですね。HVの分野では少し他社に遅
れを取っている日産。確かに低燃費を売りにしております。そうか?この
路線で日産さんは行くんだと思っていたら、リーフというとんでもないEV
車を登場させました。日産のこれからの方針はどちらに向いて行くのでし
ょうか、そのあたりも少し見極めてみたいところですね。
さて、本日はこんな日産車を紹介して行こうと考えております。

27-9 日産ジューク
2010.12~
2011010801.jpg
2011010802.jpg
(トミカ 2215)
この車両実によく出来てますよね。色々な日産車両とパーツを共有して
生産されていますお見事!こういった小技大好きです。この車両は絶対
売れてるだろうな!!そんな風に勝手に想像しているおぢさんでした。
トヨタカローラアクシオ2007.05~2010.12からバトンタッチされました。
アクシオ結構短めで消えていきましたね!お疲れ様でした。アクシオ少し
すきだっただけにちょっとっ寂しい気もします。
何だか日産さんだけ特別だと言われてもしょうがない…
日産車ファン以外の車好きの皆さんには少しショックかも。ま、しかし、
2011に入ってからのトミカリリース予定には日産車が登場していませんの
で、1年に振り分けるところを一気にリリースさせたというだけですかね。
一気の新車リリースでしたから、トミカが日産色に染まった様に見えても
仕方ないことだとは思います。実際に日産さんの売り上げは上がっている
のでしょうかね?新車投入がディーラーさんに勢いをつけていればいいの
ですが!!
2011年も各社頑張って頂かないと。我が家がお世話になっているディーラー
さんでお話伺ったのですが、ホンダさんは少し上向いてきたような気がする
って言ってました。車が売れ出したって言ってました。確かに日産さんと戦
略を全く違ったところに置いたホンダさん。販売車種はどんどん減り、そこ
にHV車を登場させる。どちらの方法が正しかったのかこれから先を見ていか
ないと判りませんが各社違った戦略をとりながら存続に力を入れているので
しょうね。
自分が住んでいる地域性ってのもあるんでしょうかね?あまり日産の新車を
見かけないのです。流石にトヨタさんのお膝元名古屋ですから。相変わらず
トヨタ車が圧倒的シェアです。プリウスの多い事多い事。売れてるんだなって
実感できます。車業界に活気が戻らないうちは日本ってだめなような気もし
ますからね!各社しっかり頑張っていただきましょう。
さ、新車日産トミカは本日で終了です。明日からはまた違ったトミカの紹介
していきます。宜しくお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うん、これもなかなか可愛いね!

昨日に引き続きまして、メルヘンの世界に。現実逃避系トミカの紹介が続
きます。トミカの特徴といっていいのでしょう、2台同時に発売になるの
です。しかしこのディズニー系トミカは1台の単価が非常に高い為、ちょ
いと厄介です。我が家それ程、裕福で無い為。節約しながらトミカ購入が
続いております。笑
自分非常にこう言ったジャンルの映画が大好きなんです。派手なアクション
もの、考えさせられるストーリー優先のもの、色々なジャンルがありますが
やはりこのファンタジー系映画が大好きなんです。外観から想像も付かない
状況ではありますが好きな物は仕方ない。笑
今日紹介する「ふしぎの国のアリス」も速攻で映画館にいきました。すこし
ファンタジーってラインからは外れてるかも知れませんが、非常に面白く
鑑賞しました。あ!今回はふしぎの国のはつきませんでしたね。大人になっ
たアリスのお話ですね。いや~これはこれで良しです。個人的に大好きでした。
流石ディズニーですね。時代に関係なくいつまでも再演され続ける題材をい
くつも持ち合わせている。不況に動じない訳ですね。
さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

DM-24 ディズニーモータース
ポピュート
ふしぎの国のアリス
2010.12
2011010701.jpg
2011010702.jpg
(トミカ 2214)
それにしてもこのボディー横に書いてある数字気になりますよね。364?なんでしょうね?これって「The Unbirthday Song」の中に出てくる歌詞
ですよね「threehundreds sixtyfour unbirthdays~~♪」
なかなか奥の深い表現方法ですね。皆さんも内容は調べてみて下さいな。
少し前に8823って表にドン!!と書かれたグッズ見かけたばかりでしたの
でこれも又語呂合わせなのかなと勝手に色々考えましたがそうでは無かった
ようですね。笑 因に8823はハヤブサと読むそうな…(少し無理がないか?)
日本人は結構この語呂合わせが好きなのです。色々な物に利用しています。
電話番号、車のナンバーなどが代表例でしょうかね。特に車のナンバープレ
ート。指定ナンバー制度が出来てから一気に増えましたね。我が家も指定
ナンバーなのですが、深い意味はありません。今の車の前に乗っていた車両
のナンバーを引継いだ形になります。ホンダさんのサービスでもありました
から何となくそんな形になりました。色々楽しめるようになりましたね!
やっぱ実車もなかなか辞められませんね。車大好きです。

さて、メルヘン系トミカの紹介は一旦終了です。又すぐに発売されるでしょう
それまでお休みね。相も変わらず順調に販売され続けるトミカ達。頑張って
紹介して行かないとね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ちょっと違った世界が味わいたくなった。

最近このブログに足らないもの、そ、かわいらしさだと思う。なんだか少
しメルヘン度も減少しつつありますので、この辺で刺激的な色を配したト
ミカなんか紹介して行こうと思います。
きれいなトミカで思い浮かぶもの、ディズニートミカですね。昨年末に発
売されたトミカなんですが我が家では今頃紹介でございます。12月はトミ
カ博の影響もあり、なんだか中途半端に全てが残ってしまいました。挙げ
句トミカ博にて購入した商品もいまだに紹介出来ていない状況です。
ま、もともとマイペースブローグですからそれほど急いでもいませんが
あれもこれもって紹介していたらふと気づく、色合いが地味です。笑
そんな時にはここに頼る。お約束となっております。
しかし不況知らずのディズニー。恐れ入ります!!お客さんはどんどん
集まって来ます。夢の世界に逃避したくなるのも理解出来る、そんな寂し
い時代になってしまいました。個人的には、まだまだ逃避する訳にもいき
ませんので、トミカ紹介してブログ上だけでも逃避ってかんじです。
本日はこんな1台。

DM-23 ディズニーモータース
ジャンボリークルーザー
ロッツォ・ハグベア
2010.12
2011010601.jpg
2011010602.jpg
(トミカ 2213)
眩しいくらいの美しさ!このブログに欠けていた眩いばかりの色が登場し
てきました。う~ん。今回も素材になっているジャンボリークルーザーな
んですが、凄く秀逸なカラーリングの商品が目白押しですね!色付けした
場合良く目立つってのはありますが、平均的に出来が良いように感じます。
手に乗せた時の重厚な感じも非常にポイント高いですし、いいですよね。
このズッシリってのが非常に好きな、おぢさんであります。
過去のディズニーモータースの中でも上位にランクしたい。素晴らしい出
来でございます。
ロッツォ・ハグベア。トイストーリー3に登場する新キャラクターなんで
すよね、あの熊さんのぬいぐるみをイメージして出来た車両がこれなんで
すね。本当にデザイナーさんの力量が判ります。やっぱ飛び抜けてますね!
はや、23台目となったディズニーモータース。まだまだ楽しませてくれそ
うです。
それにしてもディズニーモータースとかディズニーオリジナルトミカとか
は今回の在庫不足騒動に全く影響されないんですね。その辺も流石に世界
のディズニー、ちゃんと考えられているのでしょうね。やはり巨大な資本
力は誰にも文句を言わせない的な迫力すら感じます。

話は変わりますが、最近気になるトミカ販売ブースの納車待ち札。
まだトミカショップに行っても品切れ商品が多い今日この頃です。
ベトナム製トミカ根付くのを心から祈っているおぢさんなのですが、現実は
なかなか厳しそうです。徐々にまた中国製に戻ってる気がします。なんとか
ならない物でしょうかね~。頑張れ~ベトナム生産工場!おぢさんは応援
しているぞ~~!!ここは意地で切り抜けちゃって欲しい。ファイトだ~!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の相方になります。

今回フルモデルチェンジされた車両になります。しかし日産さんとタカラ
トミ-さんの強固なつながりが判るようなリリースとなりました。凄いで
すよね。一時期の妙な流れから想像も出来ないような同時多発リリースと
なります。最近はトミカギフトセットも毎月発売では無くなっております
し、カラーバリエーションの発売が少なくなっている傾向が感じられます。
なんだか大量にリリースされる日産車、そのまま余りバリエーションが出
る事も無く次世代に引渡されているそんな印象があります。特定の車両は
別ですよ、例えばZだったり、GTRだったり。なかなか難しいですよね。
タカラトミーさんもある程度スポンサー的な企業支援が無いとなかなか成
り立たないのが現実なのかも知れませんね。と、勝手に想像してみる。
さて本日の車両は日産さんから新規投入されたこんな1台を。

99-7 日産セレナ
2010.11~
2011010501.jpg
2011010502.jpg
(トミカ 2212)
フルモデルチェンジ…う~~ん。わからん。笑 仕事で絡んでいても違い
を明確に述べよといわれれば、申し訳ないと答えるしか無い。
あまり変化を持たせない方が良いと感じたのか、いつもの日産らしくない
消極的なFMCではあった。

少し年末に話が出ていたのですが、自分はアニメに詳しく無いので詳細は
判りませんが日産さんとワンピースというアニメがコラボしているらし
い。そして本日紹介しているセレナがワンピースとコラボしている車両な
のだそうです。こんな感じで。
2011010503.jpg
((上の画像クリックすると若干大きくなります。))
このワンピースとやら、何やら凄い人気のようで、自分の周囲におられる
コレクターさんも凄く心酔されておられる方が多いのです。そしてこのセ
レナを何とかトミカ化してくれない物かと心待ちにしておられるようです。
なんだか日産さんならやってくれそうな気もするのですが、年末に紹介し
たスバルのような事にならなければいいのですが。できれば店頭にて販売
ってのが理想ですが、もし出れば相乗効果で一気に売れる気がするのです
…ま、しかし車の販売台数に影響があるかというとさっぱり関係ないと
思います。ディーラーさんにしてみれば、手間が増えるだけかな。トミカ
はたまたま新型セレナリリースしていますので、久し振りにワンピースと
コラボしたギフトセットなんか出たらバカ売れだと思うのです、版権高す
ぎでしょうか?昔はキャラクターギフト結構出てたのにな~。
年初めから色々期待してみるおぢさんでありました。仕事も始り通常に戻
りました。今年もトミカに癒されながら頑張って行くのだろうなと、想像
しつつ…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

複雑なトミカの紹介から始めてみましょう。

我が家はマーチファンです。でもK12に限られています。独特なデザインが
非常に気に入っていました。しかし残念ながらこの車両も日産サンの中で
は時代遅れと判断されたようで、惜しまれながら世代交代となってしまい
ました。トミカは2008.09に次期車両にその座を譲ったのでありました。
2年と少し経過した今、次世代型マーチが登場してきました。そのマーチは
コンセプトが大きく変わり、メインテーマをエコに絞り非常に近代的な装
置、最近流行のアイドリングストップ機能も搭載し時代の先端を行く車両
となったのでした。しかしその代償は大きく先代のマーチに見られた見事
なまでのデザイン性を全て捨て去ってしまった、何だか特徴の無いボディ
ーをまとったコンパクトカーになってしまいました。残念!!本日はそんな
次世代マーチを紹介していこうと思っております。こんな感じです。

12-5 日産マーチ
2010.11~
2011010401.jpg
2011010402.jpg
(トミカ 2211)
今回のマーチなんですが、正面から見たらトヨタさんのコンパクトカーの
代表選手ヴィッツに似ていませんか?先代最大の特徴であったライト。見事
に捨て去ってしまいました。潔いと言うか…どう表現していいのか。
果たしてこの車両のバリエーションは先代ほど登場するのでしょうか?
個人の好みですので何とも言えませんが、非常に複雑です。

実車の特徴ですが、日本仕様は追浜工場製からタイのタイ日産(旧:サイア
ム日産オートモービル)製に変更されました(なお、日本向け仕様について
は追浜工場にてPDIが行われます)。日本での月間販売目標台数は4000台と発
表されます。
エンジンは軽量・コンパクトで優れた燃費効率を持つ新開発のHR12DEに変更と
なり、トランスミッションはCVTに2段変速の副変速機を組み合わせた「新世
代エクストロニックCVT」を全グレードに採用。また、「12X」と「12G」には
信号待ちなどの停車時にエンジンを自動停止するアイドリングストップ機構を
備える。このアイドリングストップ機構はアイドリングストップ作動中にステ
アリングを進行方向に切り始めるとエンジンが再始動するため、ドライバーの
意図に合ったスムーズな発進を可能にしており、また、ブレーキべダルの緩め
方一つでエンジンの再始動やアイドリングストップの維持などを車両が最適な
判断を行うことで違和感のない自然な運転を可能にしている。これらにより、
「12X」・「12G」は26.0km/L(10・15モード)の低燃費を達成。アイドリング
ストップ機構を搭載しないグレードを含めて全車「平成17年基準排出ガス75%
低減レベル(☆☆☆☆)」と「平成22年度燃費基準+25%」を同時に達成し、
全車「環境対応車普及促進税制」に適合した。なお、日産では既存のエンジン
車に最適な次世代環境技術を搭載した"エンジン進化型エコカー"として「PURE
DRIVE(ピュアドライブ)」を展開しており、4代目マーチは「PURE DRIVE」
の第1弾として展開する。その証として、「12X」と「12G」にはリアに「PURE
DRIVE」エンブレムが装着される。

とこんな感じの特徴らしいです。本当に大好きなら諸元表に頼ることないんだ
けどね、残念です。こんな感じでまた頑張って今年もトミカバンバン紹介して
行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お正月三が日はあっという間に終了

早いものです。もう今年に入って3回目の更新となります。今年も驚きの
スピードで1日1日が過ぎ去っていきます。明日からこのブログも通常紹介
に戻りますので特別なトミカも本日までです。
本日は3日間の締めみたいなトミカ紹介して行こうと思っております。我
が家が、いや養さんが師匠達のカスタムを見て非常に刺激され始めて製作
し表に出たトミカを紹介して行こうと思っています。大半の方が思ったこ
とは同じだった様です。カスタムってこんなのもありなんだね!やはり養
さんの考えた方向はおぢさんたちと全然違っていました。何とかカッコよく
目立つデカルを貼ったらいいかは、最初から製作意図に無かったようです。
一緒にカスタム製作中も、ねんでハンダゴテ使ってるんだ?とか不思議な
行動が見受けられました。そしてその結果出来上がったのがこのトミカで
す。本日はこんなトミカの紹介さあせていただきます。

ライオンバス
1991.09~2009.03
養スペシャルカスタム
2011010301.jpg
(トミカ 2210)
パッと見ただ白く塗られたように見えるライオンバス。実は塗装も非常に
凝っており綺麗な仕上がりなんです。いやいやメインはそこではなかった。
見事なおひげが登場。上手上手!!
いやいやそこでもないのです。裏にスイッチがあるのです。
なんとトミカの裏にスイッチを作ってしまった養さん。そのスイッチを入
れるとこんな風に変化してしまう。
2011010302.jpg
中のLEDが見事に色を変えるのです。そしてそれはひげまで!!なんちゅう
事を。笑(ひげの先まで色が一緒に変わります。まいりました)
2011010303.jpg
出来上がりを見たとき驚いたこと。うちは嫁さんが凄すぎてダンナは何も
出来ないことに改めて気づいたわけです。しかし面白いでしょ。カスタム
って何でもありなんですね。別にこれとこれをするからカスタムなんだよ
って基準なんてなんも無いんですよね。あくまでも個人の楽しみでやって
ます。カスタムについて色々意見があります。兎に角楽しむが前提でやって
います。色々な方に出会うということは、色々な知識や刺激を頂くという
事なのでしょう。本当に色々な意味で皆さんに刺激を頂いています。もっと
もっと広がっていくといいのにね!
さ、明日からは通常に戻ります。今年も一杯トミカ紹介して行きます。
兎に角去年購入したトミカが大量に残っております。頑張って紹介して行き
ます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんなものも製作されたりします。

昨日紹介させていただいたW.M.C.C。年に2度大きな集まりがあります。ま
ずは年末に行われる大忘年会、こちらは忘年会と実はW.M.C.Cの創設記念
イベントにもなっています。そして3月に開催される「店長のひとりごと」
開店記念。いわゆる周年ですね。店長のお店が無かったらこの集まりも無
かったので、こちらも盛大に行われます。先に記しました忘年会ですが、
いつも皆さんが思考を凝らしたオリジナルミニチュアカーが配布されてい
ます。昨年末に行われた集まりではこんな1台が配布されたのでした。
本日はこんなトミカの紹介になります。

95-3 ロンドンバス
1988.07~
W.M.C.C 2nd ANNIVERSARY ORIGINAL VERSION 2010
2011010201.jpg
中国製
2011010202.jpg
(トミカ 2208)
ベトナム製
2011010203.jpg
(トミカ 2209)
現在レギュラートミカとしては最も古い車両です。この集まりが長く続いて
欲しいという願いも込めて!なのかな。
我が家は、養さんと、自分と2人参加いたしますのでいつも2台頂けることに
なります。たまたまだったんですが、同じトミカだったのですが生産国の異
なる車両を入手することが出来ました。ベトナム製と中国製です。最近はど
うも新たな生産国であるベトナムが上手く稼動していないようで、トミカシ
ョップでさえ品切れが多く見られる異常事態になっているのです。多分生産
はされているのでしょうが、商品チェックの段階になると販売に耐えられる
製品が少ないのではないかと思います。国民性みたいなものもあると思いま
すし、最も違うのは気候なのではないかと思われます。ベトナムは本当に暑
い国です。ここで塗装して日本品質のものを仕上げるのって難しいと思うの
です。そして日本人のように納期にそれ程拘らない国民性もあると思います。
人件費の安さと品質の安定は比例しない。難しいものですね。
しかしトミカファンは待ってくれません。やはりどんな理由があろうとも納
期が間に合わないのは問題です。最近では新しい商品に中国製が発見された
という報告が登場し始めました。そうですよね。また二カ国体制でベトナムが
軌道に乗るまで頑張っていけばいいのだと思います。タカラトミーさんの指
し当たって今年の目標は製品の確保になってしまいましたね!
今年はまだまだ問題が出そうな気がします。一度に片付けるのは難しそうで
すね。トミカファンも長い目で見ていかないといけないのかもしれません。
今年の我が家の目標も、のんびり気長に、こんなところに置こうと思って
おります。のんびりの趣味。これが楽しいのかもしれません!!
さ、今年のトミカどんなものが登場するか楽しみですね。2011年もしっかり
始まっています。仕事も頑張って、トミカも一杯購入できるよう努力します
W.M.C.Cから頂いたトミカ見ながら色々なこと考えた今日でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad