養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

30周年復刻トミカ最終日です。

この復刻版トミカなのですが、今回紹介したのは第一弾です。この後に
も続いて発売されたのでした。我が家は所有しておりません、また何処か
で縁があれば購入してこのブログでも紹介して行こうと考えております。
過去の例で行くと、仲間が仲間を呼ぶパターンがありますので、この第一
弾がその後に発売されたトミカ達を呼んでくれるかも知れませんね!
 期待してまっていましょう。ま、トミカも縁の物ですから。我が家は急
いで集める事はしません。あくまでも縁があればです。
 今回30周年で発売された復刻版見て思った事。古いトミカって味があり
ますね。現在のトミカはしっかりした作りで、古い物に比べ印刷技術も進
歩しておりますしリアルさが追求されております。これはこれで十分満足
できる範囲ではあるのですが、一昔前のトミカ達は単色だったりするので
すがそれなりに主張する所が多いように感じます。何故か単色なのに綺麗
に印刷が施された現代トミカより目立つ。当時の車両がそれだけ魅力があ
ると言う事なのかもしれませんね。
 ところで若い方で実車に全く関係ない世代の方もトミカを買われている
訳じゃ無いですか、この方達はどんな感覚で買われているんでしょうね?
決してカッコイイと思って買ってるとは思われないのですが…。
 この当時のくるまって当時憧れてたとか、当時乗っていたとか、何か関
わりが無いと良さって判らないと思うのですが。外観から言えば現在の車
両の方が全然素敵だと思うし。不思議ですね。
 さて、本日のトミカ復刻版最終日を飾る1台です。こんな1台です。

86-1 トヨタセリカLB2000GT
1974.07~1988.11
30周年復刻トミカ
2000.06
2011033101.jpg
2011033102.jpg
(トミカ2317)
 当時この車に乗っていて感じた事。LBこれリフトバックの略なんですよ
ね。当時トヨタの車両LBが流行ってたのかも知れませんね。セリカの他に
もスプリンターLBとかカローラLBとかありました。このスプリンターと
言う車両なんですが、もともとカローラが頭に付いていたんですよ。
 この頃にはもう別々道を進んでいたのですね。これって販売店系列の違
いだったんでしょうか。当時の細かい状況迄知りませんので、その辺は
また調べる機会がありましたら調べておきます。
 しかしこのリフトバック現在で言えばハッチバックってやつです。
このリアハッチを開けて荷物の出し入れをした記憶が無いのです。
名ばかりのハッチバックでしたね。現在乗っているCR-Z同様、このセリカ
もリアシートはおまけみたいな物でした。リアシートとフロントシートの
隙間は殆ど無かったと記憶しています。後部座席に人を乗せた記憶もあま
りないのです。2TGエンジンを積んでいたという事実からも、この車は
走りに重点をおいた車だったのでしょう。むかし昔の話です。笑
もし、乗れる機会があるのであれば、また一度走ってみたい物ですね。
どんな走りだったか改めて検証してみたいところです。
 さて、今回のセットはこんな6台セットでした。
2011033103.jpg
良い感じですよね。素敵なトミカ達紹介させて頂きました。よかった。
さて、明日からもまた楽しいトミカ達を紹介して行きます。よろしくおつ
き合いお願い致します。

 本日で3月終わって行きますね。早い物です。2011年3月は忘れる事の
出来ない月になってしまいました。まだまだ全然復興等していません。こ
れからです。4月に入り少し寒さも和らぐと良いのですが。1日も早い復興
を心から願っております。そして災害復興の為派遣されて作業にあたって
いる皆さんも同様、身体には気を着けて下さいね。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

当時のトミカの特徴

こうして見ていても判るのですがハンドルが非常に大きい。ハンドルが
大きいと凄くオモチャっぽく見えるから不思議です。実際の物をそのまま
スケールダウンすると何故か不思議な形に見えてしまう。それが現実なの
かも知れませんが、私たちは実際の視界から車の全体像を捉えている訳で
はないのだとおもいます。部分部分を見て頭の中で組み合わせた物が1台
のイメージとして頭の中に残っているのでしょうね。
 ミニチュアカーのように一目で全体を見る事ができると、すこし形が違
うように見えてしまうのは、そのせいなのでしょう。イメージに近付ける
為には若干のデフォルメが必要なんです。難しい物ですね。正確な物を作
ると似てない物が出来上がる。何とも矛盾した話です。
 個人的にはこの当時の不恰好なトミカが好きです。なんだか落着きませ
んか?手のひらの上でコロコロ動いているにはこの位の不恰好さが好きで
す。しかし実際のオリジナル物27-1辺は、現在玩具を買うって金額じゃ
ないですよね。それはそれは吃驚するお値段で取り引きされております。
 時が流れると、玩具も宝石に変わって行くんですね。うむ~~~~。
さ、本日はこんなトミカの登場となります。

27-1-7 クラウンファイアチーフカー
1971.04~1972.10
30周年復刻トミカ
2000.06
2011033001.jpg
2011033002.jpg
(トミカ2316)
 当時日本人にとって憧れの車だったクラウンです。そんな事もあってか
現車をあまり見た記憶がないのです。当時の子供から見てクラウンに憧れ
を持つってのもおかしな話ですよね。大人の免許証を持ってる方、会社に
勤務されてる方の憧れだったんでしょうね。きっと社長さんクラスの方し
か乗れないような高級車だったんでしょう。
 昨日も書きましたが、スカイラインですら殆ど見かけない田舎で生活を
していた自分がクラウンをそうそう見かけるはずもありませんね。笑
残念ではあるのですが、クラウン全く印象に残っておりません。
 パトロールカーにも使われていましたよね。これまた有難い事に縁が無
い健全な生活を送っておりましたので何が使われているかってことも知ら
ずでありました。こちらも興味なしでした。
 本日のファイアチーフカーですが、これは田舎にも存在したのだろうか?
何だかイメージの中ではポンプ車しか走って無いんですが…。消防団とか
も当時は消防車なんて持って無かったと思う。皆で押して動かすタイプの
ポンプだったような気がするな…。とんでもない山の中だったから仕方な
いのです。1970年代の日本は都心と田舎の差が強烈でしたからね。
 本日のトミカは残念ながら印象が全く無いと言う結論で終わってしまい
ました。のんびりとした時代でした、時間も今よりゆっくり動いていた気
がするのです。良い時代だったのかもね。その反面都会には公害や大気汚
染がはびこる凄い時代でもあったんですね…。兎に角日本が元気でした!

 昨晩養さんと24時間スーパーに買物に行って来ました。
 東海地区は今回被災された地域から遠いんだと実感しました。
物に溢れた売り場。何故かカップ麺売り場には個数限定のはり紙がありま
した。お一人様3コ迄。我が家はいりません。そして物凄い山積みのお米
圧倒的な迫力で「買いだめなんて意味無いぞ!!」って言ってるみたでし
た。残念ながら水は全くありませんでした。名古屋の水道水って美味しい
のに。何の為の買いだめ???意味が判りません。
 スーパーにこれだけ物が溢れているのに、それでも買いだめしようと思
う感覚が自分には理解出来ません。もう少し落着いて周囲を見てみよう!
きっと、つまらない事してるな~って気づきますよ。ね、今の東海地区は
大丈夫だから。普通の生活を送りましょうよ。買いだめした商品捨てない
ようにちゃんと消費して下さいね!これは買いだめされた方の最低限の責
任ですからね。絶対捨てないでね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

復刻版も4日目になりました。

外箱に描かれている車両のイラストを見て思う事。この時代の車両真横か
ら見るとなかなか区別が付かない物が多い。多分ですがデザイン的な問題
とかじゃないですよね。現在の車両のような微妙な曲線とかがプレス等で
再現出来なかったんですよね。本当に微妙な曲線は職人さんの手作業に頼
る所も多かったと聞きます。日本の生産技術は本当に優れていたんですね。
ボディーの曲線は極力少なく、ストレートラインを生かした車両が多かっ
従って横から見るとシルエットはよく似た感じに上がってしまったんで
しょうね。当時自動車をあこがれの目で見ていた自分。まだ小さい頃。
スカイライン、コロナ、何だか上手く区別が付いていなかった気がします
少なくとも、このスカイライン2000GTを購入して自宅の前に置いてある
家は極々稀だったように思います。田舎だったからだろうか?
 たぶん価格的に簡単に買える車両じゃなかったのだと思います。
2000cc今ではそれ程大きな排気量ではありませんが、当時の一般車両か
ら考えたら強烈に大きな車両だったはずです。
 3ナンバーの車両なんて殆ど見た事無かったもの。時代はどんどん進歩
して行ってるんですね。そんな我が家も2台とも3ナンバーです。贅沢な
話です。さ、本日のトミカですがこんな車両を紹介します。

21-2-134 スカイライン2000GT
1975.11~1980.07
30周年復刻トミカ
2000.06
2011032901.jpg
2011032902.jpg
(トミカ2315)
 う!このバリエーション番号って…2000年の時点でこれです。
ハコスカのみ収集されているかたも存在するんでしょうね。しかしこの
バリエーションを統べて収集するのって至難の技かも知れません。なか
には、企業オリジナルとか非売品とかも絶対存在すると思うんです。
自分もまだ見た事のないスカイラインのバリエーションなんかも一杯存在
するんだろうな~~凄いです。現在はいったいどのくらい迄伸びてるんで
しょうね。スカイライン特にハコスカ人気ありますから、凄い数までいっ
てると考えた方が良いですね。未だにイベントモデルではハコスカ登場し
てきます。そして売り切れてしまう程の人気を誇っています。
確かに現在街の中を走っていたら、下手な外国車なんかより目立つかもし
れません。
 この当時は版権とかも今程うるさくなかったでしょうし、当時のトミ-
さんは車両作成するの面白かったでしょうね!今度は何作ろうって。現在
は色々な制約の元でしか作る事が出来ませんから、苦悩しながら作ってい
るんでしょう。生産原価等も考慮しなくてはいけない昨今です。生産国も
元々日本国内、会社の目の届く範囲で生産されていた物が今では海外で生
産するのが主流となっています。発売元を取り巻く環境も大きく様変わり
しているのでしょう。
 40年間一つのコンセプトで一貫して生産出来ているだけ凄い事だと思い
ます。これから先もまだまだ続いて行く事でしょう。

 今回の震災で実感した事。
 東北ってそんなに遠かったんだろうか?生活に対する直接的な影響があ
まりにもないのです。我が家は養さんと一緒に買物とかに行くのですが、
東海地区って東日本に依存していなかったんだろうか?こういった大変な
事態になった時始めて見えてくる流通。東海地区は何処に頼っているのだ
ろうか?何だか本当に不思議になります。関東では物不足も深刻化してい
るようです。関東と関西の真ん中あたりにある東海は仕入れルートの変更
が楽なのだろうか?色々な物が身を持って伝わってこない気がするのです
 逆に有難い事なのかも知れませんが、事実が見えてない気がして…
色々疑問が増えて行く今日この頃です。日本はやっぱり広いと思う。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

良いですね、この復刻版って。

 最近40周年と言う形で、色々発売になってあります。2日間で紹介した
モデルも製作されております。しかし残念なのが今回のモデル製作するに
あたり、あらたに型を製作し治したようなのです。うむ~残念だな。
 この辺のモデルはあまりリアルじゃない所が魅力だったりするんですよ
ね。あえて当初作られたモデルを上手く模して製作はされているようです
が、なんとも洗練されているような気がします。気のせいだろうか?
 本日紹介しようとしているモデルも40周年で製作されていますが、これ
また残念ながら洗練されたボディーのようです。不思議ですよねコレクタ
ーって生き物は。メーカーが折角洗練されたモデルを作ってくれたにも関
わらず、すこし変な形のモデルが良いとか言うの。どちらにしても現在
このモデルを手にする若い方達がそんな細かな違いに、こだわる理由もな
いですからね。今後このモデルが再販される場合は、40周年記念で製作
された型が使われることでしょう。本日紹介する型は残念ながらもう登場
する事がないのかも知れませんね。ちょいと残念です。
 本日紹介しているモデルもまだまだ入手が比較的簡単に出来ます。一度
入手して現在の40周年モデルと比較してみるなんてのも楽しいかも知れま
せんね。
 さ、本日紹介するトミカこんな1台になります。

6-1 フェアレディZ432
1970.09~1976.03
30周年復刻トミカ
2000.06
2011032801.jpg
2011032802.jpg
(トミカ2314)
 このマシン、実際にはスカイラインGT-R同様当時の幻のマシンと言っ
ても過言ではないと思います。レース仕様のZ432R。もう本当に現物を見
る事が非常に難しいモデルである事間違いなしです。
 自分はラッキーな事に、W.M.C.Cでトヨタ博物館バックヤードを見学させ
て頂いた時、見る事が出来たのです。現在この車両がトヨタ博物館の常設
展示の車両になっているのか、その辺少し判りません。しかし間違い鳴く
バックヤードには存在しております。バックヤード入口ドアを開けて何げ
なく置いてあった1台。本当に普通に…。それが実物のZ432でした。
 恐るべしトヨタ博物館。トヨタ博物館バックヤードには殆ど表に出る事
のない凄いマシン達が鎮座増しましておられます。凄いです。
 箱スカのクーペGT-Rも本物なのかモドキなのかなかなか区別がつきま
せんが、このZ432も非常に区別のつきにくいマシンの一つだと思います。
 「すいません、ボンネット開けてみせて下さい!!」とも言えないです
しね。笑 外観的な特徴からはほぼ判断出来ないと思って頂いて正解でし
ょう。もし機会ありましたらトヨタ博物館のバックヤード訪れてみて下さ
い。年に春と秋2度程、応募先着順で見学出来る日があると思います。
 是非HP調べてチャレンジしてみて下さい。

 さて、今回の震災ですが凄く広範囲で地震が発生しました。
東日本を中心にした地震が凄く多かったのですが、その中に静岡県を震源
とする地震がありました。東日本の大地震とは規模も違いましたが、東海
も来るのか!!ってヒヤヒヤしてた方が一杯いると思います。
 自分もその中のひとりです。怖い物ですね地震がここ迄広範囲に広がっ
ていくなんて生まれてこの方見た事もない訳ですから。
 来る来ると言われ、はや何年か経ちました。人間の一生で考えてはいけ
ないと思うのですが、必ず来るであろう大地震を待つのは嫌な気持です。
 何故か自分が住む東海地区でも買いダメが凄いようです。品薄なのです
よく考えてみましょうね、東海地区に地震が来た時、どれだけ買いだめし
ていても全て役に立ちませんよ!!必死で避難する時大量の買いだめ品を
持ち出せるのでしょうか??
 単純な話ですね。買いだめなんて無意味です。絶対辞めましょう!!
我が家はごく普通に買い物してます。ラーメンばかりそんなに買い込んで
も、食べないしね。笑 どうするんだろう?大量の買いだめ品…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

復刻版2台目はこんな1台です。

しかし懐かしいマシンですね。名古屋という地域は凄く車好きには恵まれ
ていると思うのです。クルマメーカー、オートバイメーカーの工場が近郊
にあり、メーカーさんも一生懸命我々一般人にコレクションを公開してく
れているのです。その中でも本当に美しく素晴らしい施設が名古屋市の
郊外に存在しているのです。トヨタ博物館。我が家も数年間連続で年間パ
スを購入するほど大好きな場所です。残念ながら同型車種は展示してない
のかな、しかし同時期に活躍したコロナやマークIIが展示してあると思い
ます。もし名古屋にお越しの際は是非寄ってみてください。トヨタ自動車
さんが如何に他メーカーに関わりなく自動車というものを純粋に資料とし
て保管しているか。素晴らしい自動車博物館を見ることが出来ます。
私達、自動車好きが誇れる自動車博物館となっています。
 個人的に乗ったことがある訳ではありませんが、この頃の車両凄く面白
い車両が多いのです。車にとっても、トミカにとっても凄く良い時代の車
両なのだと思います。さ、本日の車両です。

2-1-18 コロナマークII
1970.09~1975.05
30周年復刻トミカ
2000.06
2011032701.jpg
2011032702.jpg
(トミカ2313)
 70年代を駆け抜けた車両ですね。先ほども出たトヨタ博物館で実車を見
て感じることがあります。当時の車両の小さいこと。本当に小さいですよ
ね。現代の車両の実に豪華な内装。自動車の進歩というもの肌で感じる事
ができますね。自分が最初に免許証というものを頂いたのが1975年だと思
います。自動車の免許は78年だったと記憶しています。70年代の最後の辺
りを少しだけでも楽しめた自分たちは幸せなのかもしれませんね。
 なかなか上手く走ることが出来なかった。車の運転は難しいと本気で
思っておりました。雨の日にブレーキを踏み間違えると、すぐにスピン。
自分も何度か経験しました。山の中のすぐに凍結する地域で育ちました。
名古屋市内とは違い、もっと過酷だったのでしょう。
 現代の飛行機技術もそうですが、人間に出来ないことをコンピューター
がカバーしてくれているのです。現在の車両に乗ると運転が上手くなった
と錯覚しがちですが、実際にはABSをoffにして走ればよくわかります。
鈴鹿などで開催される自動車講習などに参加されると良くわかります。
人間の力の無力さ、感じてみるのも良いのでは。

 人間の力の無力さは運転だけではありませんね。天変地異にも全く歯が
たちません。人の作り上げたもののもろさを思い知りましたね。しかし
その反面人間の立ち直ろうとする力も、自然の力に勝るとも劣らない、
凄いものがあります。みんなで協力すれば必ず形になっていくことでしょ
う。今回は世界も応援してくれています。F1マシンのヘルメット、マシン
驚きの日本語の羅列でした。ありがたい。本当にありがたい。ヤルノ
のヘルメットなんてもう涙ものです。日本が世界中から応援されてる
実感できました。日本人です出来る限り応援しなきゃ!新しい東日本作り
に協力しなきゃ!色々な意味で現在勉強させていただいていると感じます
自分に言い聞かせます。ファイトだ!!
 通常と変わらず、明日も続いていくのです。日常大切ですよね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

一日も早い復興を祈って。

本日から6日ほどこんなトミカのシリーズを紹介して行こうと思います。
実はこれも今回開催されたチャリティーオークションで養さんが落札して
くれたものです。実は自分は家に帰ってくるまで養さんが何をどれだけ落
札したのか全然知りませんでした。結構頑張ってくれたんですね!ありが
たい事です。このトミカも実は以前から欲しかったんですが、入手が後回
しになっておりました。何度か購入の機会はあったのですが、その都度何
か魅力のあるものが現れていました。結局入手することも出来ず、ずるず
る現在まで来てしまいました。今回オークションに出品していただけた方
本当に有難うございました。非常に嬉しいセット入手することが出来まし
た大事にさせていただきます。

 表題にも記しました、復興を祈って。洒落って訳ではありませんが、
復刻版トミカを紹介して行こうと思います。トミカのように簡単に再販と
言うわけには行きませんが、簡単に昔に戻れたらな…って思いながら。
郷愁にひたってる暇はないって言われちゃいそうですね。遠く離れた名古
屋から応援しております。あ~しかしこの寒さが恨めしいです。

本日のトミカこんなトミカの紹介になります。

1-1-28 ブルーバードSSSクーペ
1970.09~1974.09
30周年復刻トミカ
2000.06
2011032601.jpg
2011032602.jpg
(トミカ2312)
 本当に出品していただいた会員さんに感謝しながら紹介しています。有
難うございます。
 外箱まで忠実に再現されています。いいですね本当に素敵な商品です。
今回40周年の商品はなかなか入手が難しいものもあり、少し諦め加減でか
かった所もあります。30周年も速攻で売切れるなど、結構当時としては話
題になったシリーズです。やっぱこの車両。魅力あります。
 現在の復刻版は皆さんご存知の通り、新金型が使われておりますので、
なんか少し雰囲気が違うんですよね。リアルというか、この当時の型と少
し違うんですよね。個人的には30周年の方が良い感じに思えます。
すこしおかしな所もありますが、そこがまた良い。トミカらしいって言葉
がピッタリ来ます。面白いですよね、中国製の黒箱。笑 
箱の裏面は新しいトミカと同じ仕様です。全く同じって訳にもいきません
からね。これはこれで非常に良いと思います。リサイクルショップとかに
並んだら見分けがつかなくなっちゃいますもんね。
初日はブルーバードSSSクーペでした。何だかワクワクしますね。明日も
楽しく紹介して行きます。
 こんな感じの車両を本日から6日間ほど紹介させていただきたいと思い
ます。

一日も早い復興を祈りながら…。早く暖かくならないかな。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

才能は皆平等に与えられるわけではない。

逆に平等でないから才能なのかもしれませんね。自分の周りには本当に
凄い才能の持ち主が一杯いるようです。設計図があるわけでもありません
それは製作される方の頭の中だけに見えている漠然とした物のはずなんす。
しかしそれが見事に形になってしまうのです。自分の頭の中の物は実際に
製作すると全く違うものになってしまうのです。形にするだけの力がない
のです。
 そして、凄く不思議なんですが自分の周囲には全くないところから一つ
の物体を作り上げる才能に恵まれた方が何故か多いのです。腕のある方は
材料を選ばないのです。今回も見事な作品を頂いてしまいました。
凄くないですかこれ。兎に角驚きの1台を紹介させていただきます。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
ta_ji師匠スペシャル 
NISSAN MARCH KOENIG SPECIALS
2011032501.jpg
2011032502.jpg
2011032503.jpg
2011032504.jpg
(トミカ2311)
 驚きのカスタムマシンです。これがトミカなんですよ。驚きませんか
マーチ膨らんでしまいました。見事に別のものになってしまいました。
 この車両ta_ji師匠が一番最初に作られたニッヒ仕様なんですよね。
ずっと店長のお店に展示してあったのですがついに我が家にやってきまし
た。嬉しい。本当に嬉しい。また我が家のマーチ棚は充実していくので
ありました。
 心残りは、大師匠の部屋にある、見組み立てのマーチを何とか手に入れ
ること。笑 これも気長に狙って行こうと。爆。(見組み立てでも全然
カッコイイのだ。これが。)

もっと驚くのは、この才人たちは基本的にこの車両たちをお金で取引しな
いのです。良いですよね。こういった拘りが大好きです。でもラッキー
なことに我が家は強引にこの方たちからカスタムマシンを奪ってます。笑
そうです、半ば強引に奪い取っているのです。オラオラオラ!!爆
 多分ね、オラオラオラで奪い取れるほど柔な方たちではありません。
逆にごめんなさいするのが落ちです。笑
 好きを前面に出して、おくれよ~~~おくれよ~~~。と、くどくど
ネチネチお願いするのです。笑 すると根負けした才人たちは。泣く泣く
手放してくれるのです。こうして我が家には凄い作品が集まってくるので
す。
 (すいません!!全部嘘です。笑 これ真似してもきっと無理です)
我が家はずっと前から記していますが、マーチ大好きなんです。持つべき
は、友人。多くの師匠たちです。
 こういった凄いマシン見ながら皆さんが元気出してくれたら。そんな
気持ちが強いです。これからも元気出していただけるトミカやミニカーを
どんどん紹介して行きたいと思ってます。
 
現在は何もない。被災地の皆さんまさに、その状況に追いやられてしまっ
たんですね。これから1からではなく、0から始めなくてはいけない。本当
に大変なことです。先が見えないのが現状です。どうなっていくんだろう
という不安。当然です。多分現在は援助する側もどうしていいのか解から
ないというのが現状なのだと思うのです。少し前には殆ど絶望的に思えた
仙台に上水道が復帰しつつあるようです。目に見えないスピードなのかも
知れませんが、少し前に進んでいるのでしょうね。
 しかし歯がゆいですね。壊れるのは一瞬。復旧には年単位。なんとも矛
盾を感じてしまいます。ここで文句を言っても始まりません。しっかり動
ける者が手助けするしかありません。
 もう少し待ってくださいね。少しづつですがみんなの近くまで私たちの
気持ちが近づきつつありますから。なんとか一番被害のひどかった地域に
手助けができたら。何とかならないかな…はがゆい。1日も早くみんなの
力が届きますように。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

W.M.C.Cてなんだ。

今回義援金を集めて送金した集まりです。各企業さんにくらべればまだ
まだかも知れませんが、それでも5万円を超える金額が集まるのは凄いと
思うおぢさんでした。考えたら3年前はどなたも知らなかったのです。
 ずっと前から知ってる方達みたいに付き合わさせて頂いてます。有難い
事ですね。実はこんな集まりなんですよ。
 よくこのブログでも出て来る名前なんですが、正式にはこんな名前です
Web Miniature car Communityようはネットで知り合ったミニカーコレ
クターの集まりって事ですね。しかし、実際はWebは知り合う切っ掛けだ
けで、オフラインがメインとなります。兎に角お会いする所から始るので
す。毎月1回開催されている定例会に参加されるのが一番かな。ここなら
皆さんとすぐ打ち解けられます。皆さんとお顔合わせして会員になります。
 もともと店長ひろみさんが経営されるお店、店長のひとりごとに集まっ
てきたミニカーファンが作った集まりです。中部地区がメインで活動して
おります。比較的年齢層が高く不思議に落着いた集まりです。笑
 皆で何ができるか考えて、それを実行する。また実行する能力に長けた
グループでもあります。活動は多岐に渡ります。基本的に制限がないのか
も知れませんね。笑 色々な部会に別れてディープに活動しています。
 そんなW.M.C.Cの拠点でもある店長のひとりごとが3/11で開店3周年を
迎えました。考えたらあれから3年も経ってしまったんですね。早い…。
毎年店長が製作してくれるオリジナルミニカーも今年で3台目なんですね
うむ~。継続してますね。素晴らしい。本日は店長のひとりごと3周年記念
バージョンのミニカーを紹介して行こうと考えております。
 実は今年、こんな豪華な事になってたんですね。本日のトミカです。

5-1 トヨタ2000GT
1970.09~1981.09
店長のひとりごと
The Second Third Limited Model 2011
2011.03
2011032404.jpg
ホワイト
2011032401.jpg
(トミカ2308)
レッド
2011032402.jpg
(トミカ2309)
シルバー
2011032403.jpg
(トミカ2310)

 凄い!ついに3色登場してしまいました!!実際には一般配布品は白なの
ですが、今回特別にほんとうに極僅かな数だけ赤色と銀色が作られました。
店長の大好きな2000GT。見事に3台揃いました。
 台座にもシリアルナンバーが入り流石3年目ともなると充実して来てい
ます。どんどんハードルが上がって来てる気もしますが…笑
 過去このオリジナル達は、店長のお店の周年に参加された方だけが配布
される特別なトミカだったのですが、今年はなかなか参加出来ない会員さ
んにも入手出来る方法を考えたようです。流石ですW.M.C.C!!即実行。
 私たちミニカーファンには1年に一度の楽しみでもあります。
 また今年も無事参加出来たんだと言う証ですね。うんうん。何とかまた
来年もゲット出来るよう頑張って仕事し、健康でいなければなりません。

 最近は報道の内容が被災地中心から、原子力発電所中心に変わってしま
いました。現在進行形で災害は広がっているのです。放射性物質の拡散は
広がりの一途を辿っているように思えます。原発自体は復旧出来るかも知
れませんが、この飛び散った放射性物質何か手立てはあるのでしょうか?
 あまり除去する方法を聞いた事がないのですが…。やはり最終的にチェ
ルノブイリのように一般の方の近づけない地域となってしまうのでしょう
か?凄く心配です。現在人間が持ち合わせている科学技術では難しいのか
な~。何とかならない物だろうか。被災地が日一日と復旧の方向に向かおう
としている中、本当に皮肉な事に逆方向に向かおうとする、原発考えさせ
られます。どうしたら良いのか誰か教えて欲しい物です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まだまだ続くオークション落札トミカ

今回の震災は本当に色々な問題が次から次に表れてきます。これが今後も
続くことになるのだろうか?被災地の復興もままならないこの時期に、被
災をかろうじて免れた地域にまで、現在被害が及ぼうとしております。
 原子力発電所事故関連と一口に言ってしまっていのか、凄く悩まされま
す。放射性物質の拡散が原因で特に鉄分の多い葉物に大きな被害を与えて
いるようなのです。出荷停止は現在まだ広い範囲ではないのですが、国の
発言の中に出てきた、4県。今回の災害において大きな打撃を与えている
風評というものをまきおこさなければいいが…今のままでは野菜農家は
風前の灯。本当に心細い状況になっているものと思います。今回の災害
何月何日で終了です。といった期限があるわけでもなく、そして敵は目に
見えないのです。こんな強敵相手に私達一般人は成す術もないのです。
 本当に歯がゆい。問題がどんどん増えていきます。
挙句東京の水道水にも異常が…強烈です。瞬時に水買占めが始まった地区
もあるようです。精神的にも肉体的にも東日本攻められています。
 終わりの見えない戦いが、始まってきたように感じてしまう。どうした
らいいんでしょう?目に見えない敵。具体的な方法を教えて欲しい。
落ち着いても、限界が来ちゃうんじゃないかと心配しております。

 本日のトミカを紹介して行きます。このトミカの発売元も決して問題
を抱えない訳には行かない場所に存在しています。こんなトミカの紹介に
なります。

東京ディズニーシー ライドコレクション
Disney Vehicle Collection
ストームライダー(東京ディズニーシー)
2008.07
2011032301.jpg
2011032302.jpg
(トミカ2307)
そんな危機迫る都心のオアシスで発売されているトミカ。
今回のオークションに大量に出品されたディズニーリゾートオリジナル車
両たち。我が家は唯一この1台を落札することが出来ました。
大人気のディズニーリゾートオリジナル。このトミカ殆どの方売値をご存
知のはずです。しかし今回は売値を越えたところでの争いが。凄かった。
これこそ、義援。寄付という言葉意外では表現できない素晴らしい場面が
見られました。
我が家にとってディズニーリゾートオリジナルトミカはやっと最近収集を
始めたところこの古いシリーズは全然持ってませんので1台でも貴重です
養さんが頑張って落札してくれました。多分出品者はあの方でしょう。
有難うございました。大切に保管させていただきますね!!日々我が家に
は宝物が増えていきます。嬉しいですね。大事なトミカが増えていきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんな子も入札いたしました。

今回のチャリティーオークション、自分は参加いたしませんでした。お財
布は全て養さんにお任せいたしました。色々なトミカを幅広く入手してく
れました。しかし幅広く色々なものが今回オークションに登場してきまし
た。参加する側も楽しみながら寄付できました。暗い気持ちでなんか参加
していません。精一杯の元気を皆さんが東日本に向けながら!!
最終的にいくら使ったのかとか細かいことは今回はなしです。
 養さんの気がすむようにしていただきました。その結果帰りには、大き
なマイバックを持って買えることとなりました。笑 
 本日店長が日本赤十字に募金に行ってくれました。今回の募金、少しで
も係われたこと誇りに思っています。趣味で物を集める私達にも何かでき
る事があるんですね。そして私達余力の有る者が節制してたら良くなる筈
のものも、停滞しちゃうじゃないですか。今ここで寄付した金額で全てが
解決するとは到底思えません。これから先気の遠くなるような時間を経て
復興していくのだと思います。特に今回は範囲が広すぎます。今の義援金
だときっと不足していくことでしょう。私達も長期戦で応援するべきだと
思うのです。きっとこれが終わりではなく、始まりだと思うのです。
 まだまだW.M.C.Cは活動の歩みを止めません。行動で示す。私達で考え
最善と思える行動を取る。決して背伸びする事無く等身大で応援していく
まだまだ義援金報告は続いていくと信じます。じっくり焦る事無く。
W.M.C.Cは東日本を応援していくのです。
 もうこのブログで頑張れは言いません。十分頑張ってくれました。
今度は私達が頑張る番です。世間一般から見たら道楽でミニカー集めてる
おぢさんたちが、一生懸命活動できる場所。大切にしたいです。
 さ、本日のトミカですがこんなトミカを紹介して行こうと思います。

87-4 日産セドリック
2000.01~2004.01
KEY CHAIN TOMICA
G3 日産セドリックファイヤーチーフカー
2000.12
2011032201.jpg
2011032202.jpg
(トミカ2306)
出品者も本当に惜しみなく色々なものを出してくれています。
我が家にないトミカでした。また嬉しい1台がやってきました。ありがた
いことです。
 こういった車両も流されてしまったんでしょうね。色々な意味で震災以
前の状態に本当に戻るのだろうか…と思えてしまうほど絶望的な被害状況
を目の当たりにしています。しかし必ず元に戻って欲しい。そしてまた皆
さんがゆっくりとした時間が過ごせる元の場所が戻ってくること信じてい
ます。
 私の勤める会社に舞い込んでいた仕事少し減ってきました。関東地区が
少しだけ復旧してきたことがその理由かと思います。実際にはこうして
少しづつ先に進んでいるんですね。しかし皮肉なことに原子力問題は深刻
な状況になってきています。今回の震災は本当に色々な意味で打撃が大き
い。原子力問題も長い時間が掛かりそうです。こちらは私たちの力が及ぶ
所ではありません。国、東京電力さんの最大級の努力が必要でしょう。
 世界の手本になる対応をしてくれるといいのですが…

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回の3周年で開催されたこと

やはりここでも皆さん何かしなければ、そして何かがしたいという気持
があったんですよね。当然多くの皆さんが苦しんでいる時期に大騒ぎは問
題ではあります。この集まりの特徴でもあるのですが比較的年齢層が高い
こともあり(笑)結構落ち着いているのです。
 今回はここで人が集まり今何が出来るのか。実際に行動してみる。そん
な感じでした。人それぞれ色々考えがある中、現在簡単に皆が納得できる
方法を考え出すのは難しいですよね。そこで開催されたのが皆さんがミニ
チュアカーを持ち寄り、それぞれが寄付金代わりに買い求める方法。
 いわゆるオークションですよね。しかしここで思った以上の結果が出た
気がします。
 実はこの集まりどの方が、どんなものを好きで収集しているのか結構皆
様判ってらっしゃる。だから競り合いにならないのでは?実はそうではな
かった。しっかり値段は上がっていくのです。皆出せる範囲で一生懸命で
した。そんな出品に中でも絶対欲しいものもあった。特に養さんが執念を
燃やしているのが日産マーチ。昨日紹介した「ちっちくん」の作品があっ
たのです。想像通り負けない意識が表に出る養さん。笑 しっかり競り落
とした養さんでありました。
 オークション開催側。見事です。笑 寄付金はこうしてどんどん伸びて
いきます。最終的に驚く金額になっていきました。ミニカー仲間が力を合
わせた結果が少し形になった感じでした。
 本日紹介するのは、養さんがこれでもかと、頑張って入札したトミカの
紹介になります。こんな一台の紹介になります。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
ちっちくんスペシャル 銀ぴかパトロールカー
2011032101.jpg
(トミカ2305)
う~ん。こんなトミカ実際に売りに出ててもおかしくないですよね?
素晴らしく良い出来です。マーチファンとしては絶賛です!!素晴らしい
ちっち君の毎度素晴らしい感性には驚かされます。良い物有難う!!

金額は、ま、いいじゃないですか。笑 我が家が本来持ってる力以上の物
を発揮してくれるマーチ。製作したちっち君も良く知ってるし、オークシ
ョン開催側も知ってる。笑 見事な相乗効果でしっかりとした金額は確保
出来たのでありました。我が家はもとより、トミカマーチコレクターです
ので養さんがどう出るかなど様相の範囲内です。笑 多分相手さえいれば
どんどん上がっていったことと思います。笑 
 今は我が家の宝物になってくれました。そして今回のオークションで、
少なからず寄付することが出来ました。よかったよかった。
 こんかいまだまだ色々なもの入札してます。色々紹介して行きますね!
宜しくお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日、店長のひとりごと3周年でした。

自分ミニチュアカーコレクターしてて良かったって思いました。今回み
なさんが持ち寄ったミニチュアカーでチャリティーオークションが開かれ
ました。そしてそこには何かをしなければという皆さんの熱い気持ちが一
杯あふれていました。定価とか殆ど皆さん知っての上ですが、金額はどん
どん上がっていくのです。そして皆さんの気持ちは、当初開催する前では
想像も出来ないほどの金額が集まったのでした。皆さんこのオークション
以前にも当然あちこちで募金して見えます。しかし、このオークションは
別って感じでした。凄かったですよ皆一生懸命でした。
 またWMCC等で発表になると思いますが、いい結果でした。
自分、ミニチュアカーファンしてて良かったです。本当に楽しかったです。
 少しは協力できたのだろうか?でも皆一生懸命協力してたのは間違い
ないです。頑張って被災地に私たちの気持ちが届いてくれるといいのです
が。被災地の方々寒いよね。色々配布できているのだろうか。あ~心配
です。何とかせめて上手く暖が取れる体制できないかな…歯がゆいです。

こんな時に申し訳ないのですが!数年ぶりに名古屋から遠くはなれた友人
に電話でお話できたんです。ちっちくん!久しぶりでした。凄く嬉し
い物ですね。ちっちくんとはもう何年も会っていませんが、でもいつも近
くにいるような気がします。ネットのお陰なんですね。名古屋の友人はま
た必ずお会いできると信じて待ってます。いつかこちらから出向いて見た
いものです。

そして今回ちっち君から頂いたものがあるんですいつもすいません!!
今回の車両もいたくお気に入りの一台です!!凄いぞ!!こんな1台の
紹介になります。

81-4 Honda CR-Z
2010.10~
2011032001.jpg
2011032002.jpg
(トミカ2304)
凄くないですか!このカラーリングのトミカは存在しないのです。我が家
のCR-Zにあわせて、ちっち君が製作してくれました。凄い。実に素晴らし
い。本当に有難うございました。
 手の上にのる、愛車って感じです。あ~~嬉しいな。本当に嬉しいな。
感謝感謝です。
 本当にカスタマーさんの力って凄いですよね。自分には出来ませんので
もう頼りっぱなしです。そしてこれから数日間は、頂いたもの、そして、
養さんがオークションにて競り落とした商品の紹介させていただきます。
ミニカーで出来る義援金協力。今回は頑張って競り落としました。
楽しみにしててくださいね!ではまた明日です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

現車、初めて見ました!!

本日仕事中に始めてみたものがあります。トミカとしてセット物の中身
で紹介されており、車の存在だけは承知しておりました。そしてそれが
名古屋ナンバーで存在していることすら知りませんでした。
 その車両のフロントガラスには緊急車両の表示。これから被災された地
域に向かっていくんでしょうね。この車両あったらまた一歩日常に近づい
て行くような気がします。本日見かけたのはこんな車両です。
http://www.jp-network.japanpost.jp/notification/storeservices/index.html
ポスクル。
 これから遠路走って行くんでしょうね。大変ですが、この車両が被災地
に到着したらきっと連絡とか手紙でとりたい方嬉しいでしょうね。
連日緊張したニュースが続き皆さん精神的にも相当まいっていると思う。
何だかこの車両を見かけただけで、凄く気持ちが明るくなったのは何故だ
ろう。色々な協力がありますが、より日常に近づいていただく為の協力。
いいですよね!自分は凄くリラックスできました。被災地の方も目の前に
移動郵便局があったら何だか嬉しくないですかね?料金とかもきっと国が
何とかしてくれるのかも知れませんん。その辺りのことまでは自分では
良くわかりません。レタックスサービスなどもあるそうですので、安否確
認にも一役買えるかもしれません。こういったサービス車両が緊急援助車
両として頑張ってくれる。色々なところで色々な企業が今できること必死
に考えてくれてるんですね。嬉しくなりました。
 本日は日中本当に暖かでした。こんな暖かな日にこういった車両見るこ
とが出来たこと。凄く嬉しかったです。
 日々応援していることには変わりありません。自分の出来ること探すの
も忘れていません。皆さんがしている姿見てほっとするのも大切ですよね。
 ほら!皆頑張ってますよ。遠い名古屋でも活発に色々動いてますって
言う報告でした。

 さ、本日のトミカですが、昨日の続きです。こんな2台が登場です。

解体車両コレクション
2010.05
2011031901.jpg
(トミカ2302)
2011031902.jpg
(トミカ2303)
昨日から紹介している車両たち。きっとちゃんとした名前があるんでしょ
うね。色々調べてみたのですがどうにも解かりませんでした。どなたかご
存知の方がお見えでしたらお教えください。
 トミカもこのセットのためだけに特注した車両たちです。最後の車両な
んか、もうロングトミカの域ですよね。凄いです。オール特注車両のセッ
トなのだと思います。
 外観はこんな感じでした。
2011031903.jpg
 全体を見ると実に特殊なのだということが解かります。なかなか素敵な
セットなのではないでしょうか。
 さ、今週は自分でも良く頑張って仕事してきたと思います。明日店長の
お店3周年のお祝いがあります。そちらで少しミニカー仲間に会い休憩させ
て頂きます。そしてまた頑張って仕事初めて行きます。皆様今週もお疲れ
様でした。休める方は休むのも仕事です!そしてまた出来ることを始めて
行きましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんな発表が…

東日本巨大地震で太平洋沿岸部を襲った津波の高さは、三陸海岸で15メ
ートル以上になっていたことが港湾空港技術研究所の現地調査などでわか
った。上陸した津波は山をせり上がり、海面から20メートル以上の高さに
達したとみられる。
専門家は「国内最大級の津波だった」と指摘している。
三陸海岸の宮城県・女川港では、海沿いの3階建てビルの屋上に漂流物が積
もり、海に面した側の窓ガラスが高いところまで割れていることなどから、
津波の高さは15メートル以上と推定。
三陸海岸は、狭い湾が入り組んだリアス式海岸で、上陸した津波は、その
まま海岸近くの山を登り、大きくなっていったとみられる。静岡大学の牛
山素行准教授(災害情報学)は、三陸海岸にある岩手県陸前高田市の被災
状況を空中写真などから分析。山沿いでは津波の高さが20メートルに達し
たと結論づけた。
国内ではこれまで、1896年の明治三陸地震津波の時に同県大船渡市で記
録された38.2メートルが最大だが、今回はまだ同市のデータは明らかにな
っていない。

 これではどんな備えがあったとしてもひとたまりもない気がします。
自然の力は本当に凄いです。人間が何百年か掛けて作り上げた物など一瞬
にして薙ぎ払ってしまった。
 しかし、人間も簡単には屈しない。今回も必ず立ち上がります。着々と
そして確実に前進していくのです。今はまだどうすることも出来ない一人
一人。しかしその一人一人が力を発揮しだしたら必ず日本は立ち上がりま
す。もう少し、あと少し。頑張れ!今度は日本人が猛威を振るう番だ!

解体車両コレクション
2010.05
2011031801.jpg
(トミカ2300)
2011031802.jpg
(トミカ2301)
このセット自分の力で分類が難しく、どのような形で紹介するか悩んでい
ました。まさかこんな形で紹介することになろうとは…
何もいわずに、この車両を送り出したい。今すぐに何百台も。出来る事な
ら、しかし必ずそれも間近に実現することでしょう。タンクローリーも動
きだした。移動用道路も確実に確保されるだろう。
 兎に角このブログから本日はトミカ2台派遣します。頑張ってくれ!!
せめて、おぢさんの夢の中で頑張ってくれ!!

 しかし自衛隊の勇気凄いです。命がけとかそんな状態じゃない。決死と
いう言葉が真っ先に出てきました。本当に頭が下がります。皆頑張って
くれているんだなと感動しました。誰かに命令されて出来る事じゃない。
今回ミッションに参加している隊員の方の凄さ思い知りました。凄いぞ
自衛隊!!あなたたちはスーパーヒーローです。 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少しづつですが…

瓦礫の撤去も進み、いままで到達出来なかった被災地の避難所にも何とか
援助物資が到達する可能性が見えて来たそうです。地震から7日が経過し
ました、しかしまだ到達出来ない地域が多くあります。何と言う広い範囲
なのでしょう。絶望的にも感じてしまう広大な範囲です。しかし、必ず先
に向かって少しづつでも前進しています。
 現在海外から日本人の評価がとんでもない勢いで上がっています。何故
略奪が起こらないのか不思議だ。アメリカではこんな記事が登場しました。
…じゃアメリカでは大きな災害があれば略奪は仕方ないのだろうか??
 民俗の違いってこう言った大きな災害があったりすると如実に判るもの
なんですね。
 色々なマナーが低下している現在。被災地の皆さんの強力な力見せつけ
られた気がします。頑張って欲しい。ずっとそんなことしか言ってないけ
ど、今はまだプロにお任せする時だと思います。しかしボランティアの皆
さんは続々と集結しているようです。くれぐれも被災地の皆さんの逆に迷
惑にならないよう頑張って下さい。
 不本意ですが、名前がつきましたね
東日本大震災。いかに大きい範囲か名前でも判断出来ます。兎に角皆さん
目に見えた節制をしているようです。もう少し目に見える変化があれば
私たちも安心出来るのでしょうが、現在はまだその時期ではないようです
 まだ1週間ですもんね。まだまだこれから!頑張って行きましょうね。

こういった車両が今回の震災で活躍してくれてるんだろうな。その反面こ
ういった車両が山のように流されてしまった。そんなのも事実です。凄い
勢いだったんですよね。津波の威力は本当の恐ろしい。飛行機も船も車も
みんないっぺんに押し流してしまってました。とんでもないパワーなんで
すね。一般乗用車の上に緊急車両が重なってしまってる絵もありました。
恐ろしい光景でした。今回は警察の方にも殉職された方が多くお見えに
なります。最後まで一生懸命仕事され避難が遅れたというのも要因の一つ
です。こんな重厚なマシンまで流されていってしまうんですね。
 本日のトミカ。一生懸命働いてくれているであろうこんな車両の紹介に
なります。

38-7 機動救助車
2011.02~
2011031701.jpg
2011031702.jpg
(トミカ2299)
 現在は色々な地域のナンバープレートをつけたこの車両が活躍してくれ
ているのだと思います。しかし残念なことにガソリンが届かないのです。
 道路が寸断されている。こんな時どんな高性能な車両であっても燃料が
なかったらただの鉄の障害物となってしまいます。少しづつですが道路も
復旧しており、タンクローリーも少し動きだしたようです。こちらももう
少し待っててください。もう少し!!きっと届きますから。
 本日24時間営業のスーパーに行ってきたのですが、お米、水。全然あり
ませんでした。これって買いだめ?名古屋でもそんなことになってるの?
と思って、よく見ると、店頭にあった商品は全て東北方面での販売にあて
ますとの事。お~~こんなところでも頑張ってくれてるんですね!
 名古屋も一生懸命バックアップしてます。
食べ物そのほかは、全く問題なしです。買いだめなんてカッコ悪いこと辞
めましょ。
 さ、ちょっと寒い名古屋。被災地が心配です。低体温症の方が増えてい
るとのこと。早くストーブとか一杯暖かなもの配布してあげたい。
 もう少し!あと、もう少し。頑張ってください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

東京電力福島第一原発

 自分が原子力発電に付いてどうこう言う立場ではありません。現実的に
資源がない国日本が電力を他国に頼らず安定的に入手するには原子力発電
は不可欠なのかも知れません。しかしその使用に関しての論議は又別の話
なのでしょうね。難しい問題です。
 さて、今回の大震災で地震被害、津波被害とは別に現在進行形の惨事が
原発問題です。現実に被爆問題も出ております。冷静にいきましょうとは
言えない状況ですよね。そして東電の報道に対して避難が集中しています。

  ちょっとここで考えてみませんか?
 報告等が遅れ確かに情報が錯綜しています。しかし現場では命をかけて
復旧にあたっている、社員の方や、協力会社の方が作業しておられます。
行政の長に意見されなくても、この方達が一番わかってるのでは??
会社が潰れる?そんな範囲の話じゃないですよね。日本がだめになる
その範囲の話ではないんでしょうか、ひいては世界的な問題です。
私たちが今必要としているのは、カメラに向かい解説をする専門家の方
ではなく、現場において命をかけて作業している方達ではないのか。
私たち知識の無いもの、専門外のものはこの方たちに頼る他無いのでは。
必死で頑張ってる作業員の方を応援するのが筋ではないのか…。
批判は収束してからで良いじゃないですか。今は作業をされている方に
任せるしかない。現地に住んでおられる方の不安、心配、大変さ、びしび
し伝わって来ます。避難されている方達が一日も早く我が家に戻る為にも
今は、命懸けで作業してくれている方達の応援が必要な時期なのでは!
どのマスメディアを見ても、東電作業員を応援する記事が見当たりません
個人的にこれはおかしいと思う!!
 少数意見かも知れません。自分は東電作業員の方にエールを送りたい。
頑張れ!!なんとか食い止めてくれ!!私たちの今後は今命懸けで作業に
あたっているあなた達に掛ってると思う。
 頑張れ!!頑張れ!!頑張れ!!

さて本日のトミカなんですが、なんだか凄く評判になってしまった車でし
た。トミカも以前から話題になっていたのですが、利益率が落ちてきて
いるらしい。そこで考え出されたのが人件費の安い国での生産。そう、生
産国の変更だったんです。しかし現在までのところそれは上手く行かなか
ったらしく、中国産に戻ってみたりしています。またベトナム製に戻った
りもしていますし、上手く稼動していないのは実際のようですね。
 色々上手く行かなくなってしまいましたが、利益率は確保しなければ会
社が成り立っていかないわけです。そこで考え出された方法がこれなのか?
それは無いと思うのだが…ちょっと怪しい今回のモデルです。

7-6 スバルインプレッサWRX STI 4door
2011.02~
2011031601.jpg
2011031602.jpg

(トミカ2298)
 結構大きさが異なっています。小さいんだなこれが。ひょっとして総量を
変えることによって、原価を下げる。まさかそんなことはないですよね。
次回発売されるトミカのサイズを見てみないと解かりませんよね。
また楽しみが出来ました。楽しみにしてはいけないのね。
 
それにしても、仕事が滅茶苦茶です。とんでもない量の仕事が舞こんできて
います。日本の半分が麻痺してるわけですから、仕方ないのかもしれません
でもとんでもない量です。あ~今週は仕事のピークになっています。
頑張っていきますよ!こんなことでめげる訳には行かない!!
おぢさんも一生懸命頑張っていきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

援助物資運搬車両。

自分の会社のすぐ近くに、某大手タイヤメーカーの名古屋支店がありま
す。いつもに比べ非常に静かな名古屋市内、その中でこの一角は非常に活
気が感じられました。名古屋からも続々と援助物資が届けられているのだ
と実感出来、他社の話であるにも係らず、凄く嬉しかったです。
 決して狭くない駐車場一杯の段ボール箱に積められた荷物の山。おそら
く重宝するであろう、大量の空ポリ容器。形状から判断出来る寝具類。
物凄い量の物資が山積みになっています。
 夕方大型のタイヤ運搬用と思われるトラックに積み込んでおられました
そして無言で送りだす、社員の皆さん。無言の力感じさせてくれました。
現実的にどの辺まで物資が届くのか判りませんが、必死さが伝わってきま
した。名古屋でもこれだけ動きが見られますから、各地区でも必死の運搬
が行われているものと思います。せめて飲み物、食べ物だけでも十分に配
布出来たら、活動も楽になるかも知れません。今のままでは精神的にも、
肉体的にも極限に達してしまう。せめて肉体のフォローを。
 阪神の事例とちがいあまりにも広範囲に広がった災害地。やはりヘリや
航空機に物資運搬を頼るのが現状なのでしょうね。頑張って欲しい。もう
少し頑張って欲しい。必ず救援物資が届くようになりますから。
 不眠不休で救助、復興にあたってる皆さんに感謝しながら。
そうそう、昨日はヤフーのポイントを養さんが寄付に回しておりました。
それほど多くないポイントですがこれも役に立つなら。今回もささやかな
義援です。

 本日紹介する車両の上に乗ってるものが何万匹現れたって今回の震災を
上回る事は無いと思う。しかしトミカの不思議シリーズは忘れた頃に登場
してくるんですね。こういった商品のリリースがある。やはりトミカから
見たら私たちは関係ないんだなと。うん!十分承知です。本来のお客様よ
り随分年齢層が上のようです。笑 しかし個人的にはこういったシリーズ
大好きだったりします。本日のといみかはこんな1台になります。

30-8 恐竜運送車
2011.01~
2011031501.jpg
2011031502.jpg
(トミカ2297)
あれれ~~~。なんか恐竜君やる気ないですね。トラックヘッドに
あご乗せちゃってます。笑 これもまた結構笑えます。
トミカのシリーズではギガ色んなものを運ばされますね!ずっと魚は運んで
いたのですが、このたび恐竜に進化いたしました。しかしこの車両ってバリ
エーション難しいですよね。お!!!地震が!!静岡県が震源らしい。震度
6強。テレビで古館さんが揺れてたら、名古屋も揺れだしました。
なんという事でしょうか。日本列島半分地震まみれになってますね。
少し落ち着いて欲しい。せめて東北が落ち着くまで。私達に猶予を下さい
なかなかトミカの紹介が出来ない。この時期仕方ないですね。自分たちも
戦いながら、トミカ紹介続けていきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まだまだ多く発生する問題山積。

 本日はまだ比較的穏やかな天候でした。明日から又崩れるかもとの予報
本当に過酷です。阪神の時もそうでしたが、追い討ち、仕打ちに思えてし
まう。1日で毛布等が行き渡るはずもなく…。どうなってるんだろう?
ライフラインは。本当に心配です。
 節電をとお願いする国。確かに私たちが住む地域の電力を東日本に転用
することは不可能です。しかし、表面的に物を見るのではなく、電力事情
も考慮に入れるべきだと考えます。
 若干のずれはあるかも知れませんが、現在日本の発電事情こんな感じです
原子力発電31.2% 水力発電9% 火力発電59% その他の発電0.8%
現在皆様ご存知のように原子力発電が壊滅的な被害にあっています。
 水力発電は、すぐさま増やす訳には行きません。従って今後頼るのは
火力。そして化石燃料に頼る所の大きい火力発電。
 只でさえも今回の災害に寄り激減した燃料。みんなで被災地に回せれば
そんな願いもあるのでしょう。節電と言う表面的な言葉だけでなく、内容
も与しそれぞれが判断するべき事と感じます。
現実にこの地方でも、高速道路は給油制限が入ってます。色々な意味で
協力出来たら。自分は節電や車での外出を控えます。
 皆で協力しましょ!些細なことでも良いじゃないですか。気持がなかっ
たら形にもなりません。皆で深く考えましょう。そして行動あるのみ!!

 ミニカー紹介。トミカ少しお休みいただきましたので、気力もまた充実
してまいりました。本日よりまたトミカ一生懸命紹介して行きます。本当
に不思議なものですね、あれだけトミカを紹介する気力が衰えていたのに
3日ほど間を空けると、頑張らないと!!って気持ちがどんどん湧いてくる
そしてトミカが懐かしくなる。なんてことでしょう。これって中毒症状で
しょうか。笑 また本日か一生懸命紹介して行きます。
 出だしは今年最初に発売されたレギュラー物から!!こんなトミカの
紹介になります。

23-8 三菱RVR
2011.01~
2011031401.jpg
2011031402.jpg
(トミカ2296)
しかしこの車両も毎度毎度、話題満載ですね!初代のRVR発売時にはアマガ
エル色の車両。これまた凄く目を引く、実に秀逸なデザインでした。本当に
三菱さんって不思議です突然凄い車両出すんですよね。
 今回のRVRもカワセミブルーが本当の車両名RVRを上回って有名になり、
「ほら、なんだっけ?カワセミブルーの車。」それで会話が成り立つくらい
色が先行する車両なのでありました。良いですよね特徴のある車!!
 本日はまた少し仕事が忙しかったので、記事が少なめですが明日はもう少
し頑張って更新していきます!宜しくお付き合いください!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカ以外のホンダ車も考えてみる その3

凄い!兎に角凄い。
この言葉しか出てきません。相変わらず全く連絡の取れない方もみえます
心配しております。心配くらいしか出来ない。これが現状なのですね。
人間の非力さ痛感いたしております。といって現在私達一般人は、まだ活
動出来る時期ではないのが事実なのでしょう、少しでも円滑に全てが運ぶ
ように邪魔しないようにするのが今できることと思っております。
 私達が出来るようになるのはもう少し後のような気がします。出来うる
限り節電に協力して行きましょう。皆さんできることから!!

 本心をいうと現在ミニチュアカーどころではないのは十分解かっていま
す。私たちまで沈んでしまっては…皆さんに頑張っていただきたいという
気持ちも込めまして。日々続けてまいります。
 こんなブログが影響を与えるとも思いません、それでも1人でも見て頂
いている方がいる限り、頑張って続けていきます。

 本日ですがこんなミニチュアを紹介して行きます。ホンダさんが販促品
として独自に生産されたものです。
 自分はCR-Zを購入したのが発売されてから半年ほど後になりました。従
って当初色々あったであろう販促品を入手することが出来ませんでした。
 半ば諦めておりましたが、前回のWMCCの集まりでお仲間から頂くことが
出来たのです。これは本当に嬉しかった。オークションで購入することも
考えていたのですが。やはり持つべきものはミニカー仲間です。
本当に感謝いたしております!!有難うございます。
 まずはこんな1台から紹介させていただきます。

CR-Z LEDライトキイーホルダー
ホンダコムテック
2011031301.jpg
2010
 小さな小さな1台ですがオーナーにとっては大きな1台ですね。凄く嬉し
い1台です。
 なかなかディーラーさんで配布されるこういった商品を入手するのは、
本当に大変なんですね。我が家は全てディーラーさんで面倒見ていただい
ています。ディーラーさんにいけないわけではないのですが、どうにも
苦手なんです。用もないのにディーラーさんに行くってのもどうも…。
 営業さんは仲良くしていただいてますので、情報もいただけ色々入手
させていただいてます。でもなかなか入手は難しいですね。
 ミニカー好きにとって少量生産される景品は本当に入手困難ですが、そ
の分魅力の高い1品だともいます。トミカで生産していただければ、それ
は本当にありがたいことなのですが、なかなかそうも行きませんよね!
 まだまだ一杯あるのですが、今回はこんな所で終了しておきましょう。
またいつか機会がありましたら、色々紹介して行きたいと思います。
 本日も少し遅くなりました。何とかUpは出来ました。明日からどんな事
になるか解かりませんが、頑張ってアップし続けて行こうと考えています

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカ以外のホンダ車も考えてみる その2

先日はキャラクター商品では非常にメジャーな商品、キャラウイウールを
紹介いたしました。基本的にこういった特撮ものは子供さんに非常に人気
があるわけです。これを玩具メーカーさんが放っておくはずもありません。
上手く行けばドル箱になる可能性もある。目の色を変えて発売するのは、
極々当たり前になっています。そして何より番組が始まった当初からキャ
ラクター商品が発売される。番組放映前にスポンサーが付いているって事
ですよね。
 しかし、私達年齢が行ったものにとって、この手の番組には疎くなって
いくのです。どんな世界でもそうですが大好きで研究にまで至り、色々な
情報を持って見える方もお見えですが、ごく稀な話になります。
 自分は情報を持っていない方ですので、今回紹介する商品の発売など全
く知りませんでした。当時自分が乗っていた車両が発売されていたなど、
全く知りもせずでした。本日のミニチュアカーはこんな車両から。
2011031201.jpg
バンダイ ポピニカ
ウルトラマンガイア
ベルマン
2011031203.jpg
1999
 当時自分が乗っていたアコードワゴンですね。発売年を見るとアコード
ワゴンCF6だと思われます。前期型が出てすぐくらいのモデルですね。当
時ミニチュアカーがなかなか発売されず非常に寂しかった思い出がありま
す。まさかこんなモデルが発売されていたなんて…知りませんでした。
後で知った我が家だったんですが、ちゃんとカバーしてたりします。オー
クションはありがたいものです。これも我が家の宝物に間違いありません
ホンダの車両色々な地域で頑張っているのだと嬉しく思えてきたりします
 そして次の一台も超貴重な1台の紹介になります。こんな1台です。

バンダイ ポピニカ
ウルトラマンガイア
リレイラー
2011031202.jpg
1999
 何とこの車両テレビ中継車のようです。そんな車両がなぜモデル化され
たのでしょうか?ウルトラマンガイアに登場する車両もポピニカ化される
のですがコンテナビークルの一環として発売されたので非常に小さなもの
となってしまいました。でもそのお陰もあって?防衛組織の車「ベルマン」
だけでなくTV中継車である「リレイラー」も立体化され、ベルマンとセ
ットで商品となりました。と事情通HPに記載されておりました。
 なるほどね。そうだったんだ。これもまた貴重な1台だったんですね。
ベースはホンダCR-Vです。この車両の働くタイプなかなか貴重ではありま
す。このセットホンダ好きには非常に貴重なのかもしれません。

 昨日起きた未曾有の大地震。私達と同じ趣味を持った皆さんが多く被災
されたことと思います。私たちは遠く離れた名古屋と言う地域に住んでい
るため、災害は免れました。本当に心配です。多くの方が一日も早く通常
生活に戻られること、心より応援いたしております。
 頑張れ!!東日本!!私達も出来る限り応援いたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

皆さん大丈夫だろうか?

凄く心配しています。私たちは愛知県と言う今回の震源地から離れた場所
におりますので、何も出来ないでいます。
 まだお会いした事のない東日本のミニチュアカーファンの皆様。
何とか乗り切ってください。不自由な生活を強いられるかもしれませんが
頑張って下さい。
 私達、頑張ってくださいとしか言いようがありません。
本日、はこの大きな災害が起きたにもかかわらず、ミニカーの話題をふる
気にもなりませんので、応援メッセージにて終了したいと思います。
 
 こんな時ネットなんて非力ですね。非常に悲しいです。
頑張れ!!頑張れ!!多くの仲間が無事でありますように。

トミカ以外のホンダ車も考えてみる その1

決して紹介するトミカがなくなったわけではないんです。何を紹介してい
いのか迷っているうちに、どんどん時間がなくなってしまいタイムリミッ
トの23時を超えてしまいました。本日これから色々なトミカの資料を探し
て紹介するには時間が全く足りません。従って少しだけトミカから離れ、
明日に繋げようと思います。今晩真剣に考えて見ます。う~ん。未だに
頭の隅にこれにしようか、あれにしようか考えております。どうしたもの
か…。
 こんな時でもないとなかなか紹介できないミニチュアカーもありますし
最近また頑張りだしたHONDAさんの応援の意味も込めて。こんなミニチュ
アカーを紹介してみようと思います。

 色々な場面でホンダ車は活躍しています。特に昔から活躍してくれてい
るのが特撮シリーズなのです。ホンダ好きの我が家にいるトミカ以外の素
敵なホンダ車を紹介していきます。
 まずはこれ。

Hot WHeels キャラウイール
ウルトラマンダイナ
マシンゼレット
2011031001.jpg
2001
ゼレット
全長:4.6m 最高時速:850km以上 乗員:4名
主にパトロールに使われるスポーツカータイプの車輌。武器は車体上部の
ゼラリアン砲で、バリアも搭載する。ベース車両はホンダ・プレリュード。
第19話ではアンチプラズマ弾を使っている。
5代目プレリュードが使われていたんですね。BB5 歴代プレリュードの中で
も比較的人気のなかった車種でもあります。しかもこの1台でプレリュード
と言う名前は打ち止めとなってしまいました。一世を風靡したんですけど
ね。なかなかこの時代のモデルがトミカになっていませんので、キャラウ
イール貴重ですよね。(そんなこと思ってるのは私だけか?)
 しかし、この車両を最初に見たとき、ホンダ車だと気づかなかった。
不覚なり!!何だか懐かしい1台でした。そして次の1台はこれ。

Hot WHeels キャラウイール
ウルトラマンコスモス
シェパード
2011031002.jpg
2001
全長:5.1m 最高時速:520km 乗員:2名
EYESが誇る地上パトロール・追跡用の超高速特殊自動車。複数台存在し、
トレジャーベースから首都圏に繋がる海底トンネル・シークレットロード
を通って出動する。武装はないが、プラズマシールド発生機や、偵察・探
査メカを装備している。ホンダ・インサイトがベース。
う~~ん。初代インサイトがミニチュアになってるなんて!!これまた、
全く知りませんでした。いや~貴重な1台です。(あくまでも我が家にと
ってです。)
 実はこの初代インサイトZE1なんですが、養さんが凄く興味を持ってい
た1台なのです。現在のインサイトZE2より申し訳ないがホンダらしい感じ
がするのは自分だけなのでしょうか。ツーシーターで発売された時には、
本当に驚きました。しかし特徴的な外観であるリアホイールスカートは
魅力の塊でした。今でも少し欲しいとどこかで思ってるんです…怖いです

HONDAさんが最近頑張ってるので、我が家も少しホンダさんの後押しを!!
(全然後押しになってないか。笑)ま、しかしたまにはトミカから離れて
見るのも楽しいですよね!明日はその2です。お付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あと2台なのですが、実は同じ車種なのさ。

このシリーズの本来の〆は昨日のセーフフティーカーだったのだと思いま
す。色々なレースマシーンを紹介して、「やはりこれが無いとね!」的な
そんな感じでブラインドトミカを楽しんでいただこうって魂胆だったのか
もしれませんね。如何せんブラインドですから思ったものが手に入る確立
は非常に低いのです。そんな時いい歳をしたおぢさんは全て箱ごと購入す
るという、行動に出ます。夢を壊す購入方法ですね。ま、老い先短いおぢ
さんですから、お許し願いたい。笑 仲間で購入して半分に。合理的です
無駄なダブりもありませんしね。こういうときミニカー仲間のありがたさ
 さて、6台で今回のシリーズは完結。と言うことは後2台。同じ車両で色
違いがリリースされています。ご存知のように、このブログではレギュラ
ー番号の若い順に紹介していってます。たまたま締めとして同じ車種を2台
紹介できることとなりました。ナイスです!!ワンメイクレースカーコレ
クションを〆る2台。こんな車両の紹介になります。

115-3 マツダロードスター
2006.01~2010.01
ワンメイクレースカーコレクション
2011030901.jpg
MAZDA ROADSTER/White
2009.10
2011030903.jpg
(トミカ2294)
 
MAZDA ROADSTER/Red
2011030902.jpg
(トミカ2295) 
 日本のライトウエイトスポーツカーを語る上で、この車両を外す訳には
行きません。つい先日、ずっと前に放映されたカーグラフィックTVのロー
ドスターの回入手することが出来ました。NAの発売時の取材フィルムも含
め、NCまでを紹介しています。驚いたのは司会の松任谷正隆氏。この取材
の過程を経てNAを購入していたんですね。基本的にお金に困っていない場
所にいる方だと思うのです。どんな車も購入できる立場にある方だと思う
のです。しかしあえてユーノス ロードスターの購入とは。こういった、
良い物は良い、悪いもの悪い。楽しくなくっちゃ!ってのが判ってる方だ
からこそ、長い間カーグラフィックTVの総合司会が出来るのだと心から
感じたおぢさんでありました。
 民放で夜中に放送していた頃にカーグラTVのありがたさが解かりません
でした。現在民放で見れなくなって始めて解かるありがたさ。日本には今
だから、カー評論TVが必要なのだと思います。それも偏りのない、本当の
実力なり、その車の持つ性能をとことん解説してくれる番組が必要なのだ
と実感しております。エコだけの情報しか入ってこない現在。本来の車の
持つ実力も知りたいと思ってしまう。そんなおぢさんでした。ハイブリッ
ドは本当にエコなのか?人が乗ってなくても100kg以上重い車。うむ~
色々考えさせられます。本日紹介したライトウエイトの方が色んな面で
やさしいのでは…そんな風にも感じます。なかなか車を素人が判断するの
は難しいものなんですね。こんな時期だからこそライトウエイトもう一度
見直す時期なのかもしれませんね。
さ、本日で紹介終了です。明日からはまた違うトミカを紹介して行きます
トミカって無限に思える今日この頃です。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

レースマシンと言えばこれが必要ですね!

コースをマシンが勝手に走り回るだけではレースになりませんね。やはり
仕切ってくれる方は必要なのです。と言うことで本日はセーフティーカー
を紹介して行きます。セーフティーカーが遅いのは問題ですね。やはり気
合を入れて走って頂けるマシンが必要になってくるわけです。以前鈴鹿サ
ーキットではアキュラNSXが走っていたことがあります。アキュラだったら
リミッターもついていませんしね。ガンガン走ります。F1等ではマクラー
レンのスーパーマシンが使われていたりします。流石にスケールが違いま
すね!時間を見てはドライバーさんは早く走るよう練習しているそうな。
凄い凄い。
 本日のマシンですがマクラーレンとまでは行きませんが、日本を代表す
るスポーツカーであることには間違いありません。本日はこんな一台をセ
ーフティーカーに仕立ててしまったこんな車両です。

96-5 マツダRX-8
2003.08~2010.05
MAZDA RX-8 SAFETY CAR
ワンメイクレースカーコレクション
2009.10
2011030801.jpg
(トミカ2293) 
 さ、本日紹介する車両ですが、知らないうちにトミカのレギュラー番号
から外れておりました。は~いつの間にやら。新しく出る車両には非常に
興味を持って対応してしまうのですが、去っていくマシンには無頓着にな
ってしまっています。いかんですね。と毎月去っていくマシンが2台。い
つもお別れ会を開催するわけにも行きませんので、軽く見送るだけです。
 RX-8の紹介しなければいけませんね。笑 ついつい話が脱線してしまう
だめですね。RX-8といえば何を思い浮かべますか?おぢさんは燃費です。
やはりロータリーエンジンは強烈に燃費が悪いようですね。しかしその分
一般のエンジンでは味わえないような特別な加速や走りを味わうことが出
来るようになっております。魅力ですよね。しかし、しかしである。本日
の帰り道ガソリンスタンドの前を通りがかって驚いた。なんですか?あの
値段!!超値上げしてるじゃないですか。中東の政情の不安定が生んだ今
回のガソリン値上げ。強烈です。突然凄い勢いで値上げです。
 ハイオク160円です。おいおい!!以前乗っていた車両は満タン65Lです
満タンにしたら、ぎょえ~~~10400円ですよ!!一回の給油で10400円
なんということでしょう!現在はレギュラーで満タン40L。本日の価格で
147円でしたので5880円。半分まで行きませんがこれは大きいですね。
 ガソリン代は車を乗る以上どうしても掛かるものです。少しでも安いほ
うがありがたいのですが、なかなかそんな訳にも行きませんね。
 エコカーが全盛の現在。ガソリンスタンドだって値上げしなきゃやって
いけない。とてつもない矛盾がそこには発生しているのです。
 車を取り巻く環境。どんどん厳しくなっています。総合的に色々な方向
から車全体の維持を考えないと必ずどこかで無理が生まれます。
 もう少し大きく物事を捉えることの出来る、国の力が必要なのかもしれ
ませんね。兎に角ガソリン代当分の間値下げになる要因が見当たりません
車好きには辛い時代が到来してきました。何とか節約してでも乗り越えて
行きたいと思う我が家でありました。
 RX-8オーナーの皆様。辛い時期ですが頑張って乗り越えてくださいね!!
さ、明日は早くも最終日になります。頑張って紹介して行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

通常ブログに戻って行きます。

実際には現実逃避が続いているような気がします。笑 今朝は出勤する
のが非常に辛かったです。2日間目一杯遊んでしまいましたので仕方ない
ことです。又次のお休み目指して頑張って仕事して行きましょう。
 三寒四温とは良く言った物です。この時期の気候の変化、気温の変化本
当に凄い物が有りますね。本日は午前中は雨が降り気温も寒く感じられま
した。体調を崩しやすい時期です皆さん気を着けましょうね!
 一日間を開けて、ワンメイクレースカーコレクションの3日目となりま
す。本日は大好きなホンダさんの車両紹介となります。しかし実に残念な
事なのですが、この車両も生産発売共に終了となってしまいました。国内
生産されていた唯一の赤Hだったんですが…。これで日本国内で生産される
赤H現在の所絶滅です。何とかまた復活してくれる事祈りながら。本日の
トミカの紹介させて頂こうと思っております。 

54-9 Hondaシビック TYPE R
2007.11~
ワンメイクレースカーコレクション
2009.10
2011030701.jpg
(トミカ2292) 
 前回のWMCCの定例会で自分と同じ車両のオーナー くぼっちさん と
お会いしてお話する事が出来ました。筋金入りのホンダ党のくぼっちさん
現在赤H車両にお乗りになってるポンスくん。そして自分。ホンダ好きの
会議は延々と続いて行きました。笑 
 しかし、ホンダ党のこだわり凄いですよ。何だか盛り上がってる場所が
若干ずれている。笑 これも又楽しいんですけどね。
 ちょっと前に触れましたがボンネット若しくはフロントグリルにあるホ
ンダさんのHマーク、そしてリアに付くHマーク。そこに異常なこだわりを
持っている病的なホンダ信者。凄く神聖な物なんです。
 現在の所MTとNA、チャンピオンシ?ホワイトというカラーリング。
この3点は絶対条件です。しかしそれを満たしても赤Hが与えられないの
です。先頃発売されたフィットRS素晴らしい性能。十分資格が有るように
思いますが、残念ながら赤Hは与えられませんでした。ホンダのオープン
スポーツS2000。専用設計が施されたバリバリのスポーツ車です。しかし
この車両にも赤Hは与えられませんでした。
 皆さんご存知のNSX。ホンダを代表するスポーツカーじゃないですか。
でも、この車両も基本的には赤いHのエンブレムは与えられませんでした。
NSXの中でも特別に発売されたTYPE Rのみに赤いHエンブレムは許された
のです。当時部品で取り寄せようにも、車体番号が必要で手に入れる事す
ら出来ませんでした。
Sでもだめ、RSでもだめ、ユーロRでもだめ。そんな限定された車両だけ
がつけられるエンブレムなのです。
 個人的に付けられるのはオーナーさんの自由です。他人がどうこう言う
事では有りません。しかし心の中ではホンダ党の信者は「恐れ多い!!」
そう思って見ています。怖いでしょ。笑 車両につけるつもりは毛頭あり
ませんが、自分も赤いHエンブレム持っています。純正の赤Hエンブレム。
未使用、プチプチにくるまれたまま。お守りなんですよね。
 しかし決して使ってはいけない。 笑 自分の赤いHエンブレムはNSX
TYPE Rオーナーさまに譲って頂いた純正物です。宝物です。
 本日のトミカはそんな赤いHのエンブレムが堂々と付けられる1台の紹介
でした。あ~~~羨ましい。一度赤いHエンブレムの付いた車両に乗りたい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ミニカーの記事少しだけお休みです。

土曜日曜と一泊二日で少しだけお出かけしてきました。このブログを以
前から見て頂いている方には、「あ~~また1年経ってしまったんだね。」
って思われることでしょう。
 我が家は、春一番に愛知県で一番最初に春が感じられる場所、渥美半島
に旅行に行くってのを恒例行事としております。
 この2日間はゆっくりとした時間を過ごし、美味しいものを食べて、年
度末の忙しさから開放される。新しい年度をここで区別するようにしてい
ます。今年も恒例、伊良湖ビューホテルに宿泊して楽しい2日間すごして
まいりました。本日は軽く報告と言うことで。

 伊良湖に向かう前に、これまた毎度ですが、養さんの大好きな掛川まで
鳥に会いに行きます。今回も養さんは鳥と触れ合って癒されまくりだった
ようです。こんな顔してペンギンがお出迎えです。笑 陽だまりは暖かい
のです。
2011030601.jpg
 我が家は、ここでご飯は食べませんが、実はこんな環境の中でビュッフ
ェスタイルの昼食を取ることが出来るのです。洗練されたビュッフェでは
ないと思いますが、お花に囲まれながら食事するのも良いかもしれません
よ。
2011030602.jpg
 何故我が家がここでご飯を食べないか、実は渥美半島と言えば、こんな
フルーツを食べない訳には行かないじゃないですか!そ、苺ですよね。
 この時期まだまだ美味しくいただけるのです。養さんは毎年これを楽し
みにしています。(蟹と共に!!)
2011030603.jpg 
 そしてこの時期渥美半島といえば菜の花畑!凄く綺麗です。毎年作付け
面積が広がっているように感じます。
2011030605.jpg
 そして、桜も絶好調!!暖かいところなんですね。(風は非常に強い
のです。海辺ですから仕方ないね!)
2011030604.jpg
 宿泊した伊良湖ビューホテルはバイキングで有名です。今回もおなか一
杯、ご飯を食べて1日目は終了。

 2日目、今回はどうして行きたいところがあったので、のんびり向かい
ます。それは豊川稲荷。ここもまた愛知県では有名なスポットですね。
お参りという目的もあるのですが、実はこんなものも目的だったりして。
2011030606.jpg
 おきつねバーガー!!実に良く出来ている。なかなか味が想像出来ない
ですよね、しかしこれが実にあっさりして美味しかった。バンズがお揚げ
中身は、魚フライ。実に見事にマッチングしているのです。こういった
努力が素晴らしい。是非一度お近くにお寄りの説は、食してみて下され。
2011030607.jpg
 お稲荷さん周辺で頑張って仕事していた車。今回の働く車はこんな感じ。
頑張ってました。しかしキットカットかっこいいです!!
2011030608.jpg
 帰りの高速でもすごく気になる食べ物が。ほんの小さなパーキングエリ
アなんですが、ここにB級グルメが。ちょっと美味しい豊川焼きソバが。
本日お昼ごはんはこれです。
2011030609.jpg
 こんな感じで食べて食べて旅行は終了して言ったのでありました。
何だかあっという間の2日間でしたが、のんびり楽しく気分転換してきま
した。また明日から色々なものが普通に戻って行きます。頑張らないと
いけません!皆さんも少しだけ気分転換、結構大切かも知れませんよ。
本日は軽くご報告まで。
 明日からは通常メニューに戻っていきます。

テーマ:ぶらりと… - ジャンル:車・バイク

この微妙さがたまらなく好きです。

昨日に引き続きワンメイクレースカーコレクションの紹介が続きます。昨日
はオリジナルトミカから若干の変更。この変更と言う言葉当てはまるのかど
うか判りません。オリジナルで出された時点で結構デフォルメされてたりし
ます。もう少し正確に印刷部分の版を作り治したと言った方が正しいのかも
しれません。
 といっても、もともとトミカにはサイドミラー等色々な部分が削られてい
ますから何処まで行ってもデフォルメの域を出ないわけですね。そこが又
トミカの魅力でも有るんですが。本日紹介するトミカは昨日バージョンとは
少し違うパターンで攻めます。
 少し攻撃的なカラーリングを再現して、グレード違いを作ろうと言うパタ
ーンです。これもまた箱等にグレードが唱われてしまうと、トミカファンに
は堪らない魅力になってしまいます。(全てのトミカファンがそうじゃない
ですよ。笑)カラーバリエーションとも違う、グレードバリエーションとで
も言うのでしょうか。笑 魅力的ですね~~。本日はこんなトミカの紹介で
す。

33-7 トヨタ ヴィッツ
2005.10~2009.04
ワンメイクレースカーコレクション
TOYOTA Vitz RS
2009.10
2011030501.jpg
(トミカ2291)
「そんなの全然わかんないじゃん!!」そんな声があちこちから聞こえて来
そうな気がします。笑 いいんですよ判らなくても。だって箱にRSって書い
てあるんですもん!書いてあるいじょう、トミカの中ではもうRSなんですよ
。その辺の曖昧さも又魅力だったりします?
 厳密に言えばきっと各部の仕様が違ったりするんでしょうね、ま、そこは
トミカですから許容範囲です。しかし色々考えますね。市販車ベースのレー
シングマシンの再現は非常に難しい。何せスポンサー名など入っているパタ
ーンが多い為版権の塊、製作する側にとっては異常な程面倒臭い。
 トミカでレースマシンがあまり発売されないのはそこなんでしょうね。
基本コンセプトマシーンがある場合は製作可能ですけどね。それ以外はテス
トマシーンの黒塗りになっちゃうね。版権って面倒臭いですね。モデルカー
ファンには本当に高いハードルです。

さて本日の日記が何故こんなに早く上がっているかと言うと、本日旅行に出
掛けております。毎年恒例になっております、愛知県の突端にあるホテルに
お出かけ中です。このホテル3月1日に改装しリニューアルオープン致しまし
た。少し楽しみにして今回はお邪魔しています。なにせこのホテルネット環
境が全く整っておりません。というかわざとその環境を作っていないのだと
思います。「のんびりしてね、たまにはPC忘れてね!」的な…。
 又帰りましたら、チョロットですが報告させて頂きます。毎度毎度近場の
旅行を多発する我が家。どうしても長い休みがとれない。従って1泊2日の
旅行が増えます。この時期の旅行は気分転換とお疲れさまを兼ねて。
今回ものんびりして来ます。ではでは…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんなに紹介していないトミカがあったとは…

氷山の一角。まだまだ紹介出来ていないトミカの数凄い物があります。手
を着けたら、終わりが見えない感じのするトミカくじなんてのもあります。
ちょっと怖くて未だに箱ごと積んであります。そして購入したまま、暗所
に収納されてしまった多くトミカ達。現在トミカダスさんで進行中のTDP
トミカ我が家もそのまま暗所にてお休みしております。笑 
 いつかこのブログでも紹介して行かないとと考えております。基本的に
1日1台ペースですからどんどん在庫となって行くんですね。あ~暗所を見
るのが怖いです。
 そんな多くのトミカの中、意外に購入に苦労した割にそのまま放置ぎみ
になっているトミカが有るんです。それは何か、コンビで発売されたブラ
インドトミカ達。最初の頃は2台づつでもいいからって思って箱ごと購入
していたのですが、終わりに近付くにつれ、店長と1箱購入して半分にす
るってのが定番になって来ました。一生懸命苦労した割にそのまま放置っ
て…あまりと言えばあまりですもんね。今回比較的目に付く所に放置して
あったワンメークレースカーコレクションを紹介して行こうと考えており
ます。過去に発売されたり、セット物として発売されたりした物と良く似
た商品もあります。決してダブってませんから。笑 そう言った商品出て
来ましたら比較等しながら話し進めて行きましょうね!
 最初の1台こんなトミカから紹介して行こうと思っております。

16-5 スズキスイフトスポーツ ラリーカップカー
2007.11~
ワンメイクレースカーコレクション
SUZUKI SWIFT Sport
2009.10
2011030401.jpg
(トミカ2290)
しかしまた、オリジナル車両と良く似た車両のリリースになりました。
オリジナル車両はこんな感じです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-715.html
裸でリサイクルショップ等にビニール袋inにて発売されていたら、パット
見、区別がつきづらいと思います。しかし、こう言った細かなバリエーシ
ョンがコレクターにはたまらないんですよ。笑 個人的にも大好きです。

スイフトスポーツ。この車両が登場した時、自分はてっきりこの車両が
WRCに登場するものと思い込んでおりました。現実にはスイフトは登場し
て来なかったのです。しかし世間一般では高性能コンパクトスポーツとし
て広く認められる車両なのでありました。先日お邪魔したスズキ歴史館に
もこの車両のカットモデルが展示されておりました。凄く不思議なんです
が全体的なイメージからすると、スポーツ車両って感じは薄いんですね。
逆に近くで見ると重そうに見えてしまうから不思議です。
 初代スイフトから見れば確かにスポーティーさは増していますね。現在
発売されている3代目になると、2代目の良い所を残して、洗練した車両っ
て感じがします。しかし実際にWRCに登場して来たSX-4はもっと洗練さ
れたイメージが有るのです。
 何故同時期に同じコンセプトの車両が発売されていたのでしょうか?
それも、全体的なイメージからすれば全く違う感じの車両を。
 調べていて納得してしまいました。なぜSX-4が別のメーカーの車に見
えたのか。なんとフィアットとの共同開発だったんですね。日本国内で
SX-4に馴染みがなかったのも道理ですね。欧州を中心に発売されていた
車両だったんですね。総合性能でスイフトスポーツを上回った為、 WRC
はSX-4が優先された。何となく納得ですね。色々な理由がそこには存在
しているんでしょうね。あ~車業界奥が深いです。
 初日のスイフトスポーツこんな感じで終了して行きます。また近い内に
WMCCでスズキさんにお邪魔する予定が有ります。その時いろいろ調べて
見たいと思います。ではでは明日に続きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

評判いいですね!!

何だか凄く久しぶりに付録付きの本を買いました。以前は付録に負けるも
のかって感じで、本体の本も凄く厚かった。本のおまけに本が付いてくる
なんて事もありましたね。おぢさんの小さい頃は、このおまけ付き本はお
正月かお祭りの時位しか買って頂けませんでした。どんなおまけ付き本を
購入していたかで年齢が解かるのです。おぢさんは何だったかな?ぼくら
か、冒険王だったような気がする。何だか紙で組み立てるようなおまけが
非常に多かった気がする。結構楽しみにしていたのが、本に着いてくる本
単行本。兎に角漫画三昧だったんですね。コンセプトは漫画一杯!!
が楽が圧倒的に少なかった昔。漫画は本当に素晴らしい娯楽でした。
おぢさんたちの生まれる、はるか昔にもおまけ付き雑誌は存在していたの
でした。少年倶楽部などは、その代表ではなかったかとおもいます。戦前
から戦中の話ですからね。これをリアルタイムで知ってる人は残念ながら
友達にはいないのです。そろそろお亡くなりになってる方もいる。昔から
おまけ付き本は魅力だったんですね!
 そのおまけ付き本も現代では規模が違うんです。何とトミカが着いてき
ちゃうんですよ。これは子供さんにとっては素晴らしく魅力的な雑誌です
よね!やはり、これがおぢさんの時代にあったなら、嬉しかったと思うな。
本日は雑誌の付録トミカを紹介して行きます。こんな1台になります。

137-1 いすゞギガ低床トレーラー
2009.09~
おともだち★ゴールド特製トミカ・ロングくん
2011.03
2011030301.jpg
2011030302.jpg
(トミカ2289)
ロングトミカって通常定価900円。税込みで945円なんです。何と今回発売
された本の定価が980円。!!なんだ?本の値段35円ですか?絶対そんな
値段で本が出来るとは思えない。殆どがスポンサー代でまかなわれている
と思われます。中身を見るとタカラトミーさんの宣伝本かと思うほど商品
の紹介が多いのです。
おともだちは以前からトミカのオリジナルをリリースしているんですね。
ブック&タック。今回もそのシリーズの一環と言ってもいいのではないで
しょうか。しかし少し違ったのは、今回はロングトミカをチョイスした所
ですね。名前が付いたトミカです。ロング君。しかし凄いな~オリジナル
の箱2つも製作してしまったんですね。
2011030303.jpg
製本会社さんは太っ腹ですね。紙加工品には強いわけですから。
ロングくんの紹介です。
「ロングくん」は「おともだち★ゴールド」だけのオリジナルモデルのト
ミカ(ロングタイプ)です。「ロングくん」の活躍ぶりは、「おともだち
★ゴールド」のほかにも、月刊「おともだち」本誌連載の「ブック&タッ
ク」のページでもごらんいただけます。あわせてお楽しみください。
と言う説明が気が箱にございました。仲良くしてあげて下さいね。

巷ではこの本なかなか扱ってるお店が少ないようです。なのに何故かおぢ
さんが購入したお店には何と10冊以上が並んでいたのでした。
結構な数の方が予約したのかな?売れると踏んだお店が大量仕入れでしょ
うか。兎に角気持ち良いほど並んでました。あ~なんだ得した気分をあじ
あわせてくれました。3/1に売りに出た本です。まだまだ探せば店頭に並
んでいると思います。さ!本屋さんに急ごう!!
本日は付録のロングトミカの紹介でございました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

無事に最終日を迎えました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまうものなんですね。もう4日
が経過してしまったんですね。今回のセット楽しかったです。やはりイベ
ント限定品とかは作るセットに対してお題目が要りませんから、その分自
由に魅力あるセットが発売できるんですね。素晴らしいことです。
今回紹介した車両たち現在では単品でもなかなか登場しない車両たちです。
3大スーパーでさえこの辺りの車両をラインナップに乗せて来ませんから
ね。おぢさんのようなあまりトミカを持っていないものにとっては貴重な
セットであること間違いなしです。
 さて、本日は最終日です。最後を〆るに相応しい一台の登場になります
トミカ全体のコレクションはしていなくても、この車両だけをコレクショ
ンしているコレクターさんもお見えになると思うのです。根強い人気を誇
る1台の登場となります!!今日の1台です。

62-5 ダイハツミゼット
1991.06~1997.04
特別仕様トミカ
SPECIAL MODEL SET No2
トラックセット凛
2001.07
2011030201.jpg
(トミカ2288)
いったいどれくらいのバリエーションが存在してるんでしょうね。どんな
仕様にしても形になってしまいます。基本デザインが可愛いからなのかな?
車のデザインとして見た時、それ程優れたデザインではないと思うのです。
空力を計算したらこうなったと言うわけでもありません。この車両の発生
は単純にオートバイだったのだと思います。初期のミゼットもそうでした
がオートバイと同じバーハンドルだったのです。
オートバイがトライクに進化しトライクが自動車に進化した。それも進化
してすぐ。陸上に上がった魚みたいなものです。やはり何でもそうですが
進化の途中が面白いんでしょうね、魅力一杯って事ですね。
当時の免許制度が生んだ産物とも言われています。道路事情もミゼットに
優位に働いたんでしょう。狭い道、未舗装の道。そしてタフに働き。一生
懸命荷物を運んでくれた。当時の引越しには欠かせない車両だったようで
す。生活に密着した車だったんですね。だから今でも皆懐かしく思い出し
てくれるんでしょうね。名車ですね。

さて最終日外箱です。こんな感じの外箱でした。
2011030202.jpg
凝る必要もないんですよね。これだけの車両をラインナップすればなんにも
しなくてもしっかり売れると思います。
さ、これで4日間終了です。またこういったセット出してくれないですかね。
期待して待っていましょう。

本日のBGMはスペースシャワーTVの宇多田ヒカルです。気合の入ったヒッキー
ファンのおぢさん。何だか本日は気分良くブログUPしております。笑(単純)
ヒッキーはやっぱ天才です。のんびりヒッキー見ます。お疲れ様でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad