養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

GW2日目。なんと4月本日にて終了。

兎に角めちゃめちゃ早いですよね。あっという間に4ヶ月が終了していっ
たのでした。なんとも年齢と共になのか、1年が凄いスピードで過ぎ去っ
ていきます。自分と同じように感じる人…年寄りです。(笑)
 いやいや充実してる証拠かもしれませんね。仕事してると逆に時間が足
らない事の方が多い。遊びもそうですね。W.M.C.Cで遊びに行った時も完
全に時間足りませんでした。年齢と共に楽しい仲間や充実した時間が得ら
れるようになってきているのかも知れません。人生の半分を過ぎるとご褒
美に何でも凄く楽しく過ごせるようになるのかもしれませんね。
 今お若い方も確実に年齢は取って行きます。楽しい時間が過ごせるよう
に一生懸命仕事して行きましょうね!一生懸命は必ず色々な形で報われる
と思いますよ。頑張っていこうね!
 と、話が脱線しましたね。(笑)さて、本日のトミカ紹介に戻らないと
いけません。トミカくじも3日目に突入です。働く車3台目です。本日はト
ミカとしては非常におなじみの1台です。多くのバリエーションを誇る人
気車種なのです。本日はこんな1台の紹介になります。
 
49-8 ヤマザキパントラック
2008.01~
ぐっさんのボクらの町の職人車
山口鮮魚店 エルフパネルトラック
2011.03
2011043001.jpg
(トミカ2344)
 エルフの登場ですね。もうこのブログで何台紹介したことでしょう。結
構紹介してますよね。自分が住んでいる名古屋というところ。車には非常
に優しい街なのです。道路は広い、やたらとあちこちにある駐車場。あく
までも乗用車に対してですけどね。そんな名古屋で活躍するにはもってこ
いの大きさのトラックがエルフです。最近では荷台を低くした地下駐車場
仕様のようなエルフも存在しています。地下街が発達していることでも知
られる名古屋は、駐車場も地下に大きく広がっているのです。
 何よりも普通免許で乗れるってのが大きいですよね。違和感無くすぐ慣
れる大きさですしね。トミカの中ではこれからも世代が変わりつつ引き継
がれて行く1台になるでしょう。安心して新車出せますね、いすゞさん。笑
 しかし、いすゞさんには不吉な話も出ていますね、何処かの会社と合併
とか…クルマメーカーさんにはよくある話ですから、いすゞと言う名前が
残ればいいか。エルフは作り続けて欲しいものですね。頑張れ日本の自動
車メーカー!!

 明日は雨予報ですね。おぢさんの飛び飛びGW初日です。やっぱ雨か!!
ま、それでも富士で楽しめそうですから嬉しいです。しかし次の日はまた
仕事なり!!なんともハードなお休みになりそうです。しっかり楽しんで
きちゃいますぜ。

 本当なら綺麗な海沿いの景色とか見るには最高の季節のはずだった被災
地。何だか悲しいな。気仙沼とか三陸海岸の辺り、単車で走ったら最高だ
ったのにね!また一日も早く私達に綺麗な景色見せてくれる時期が来るこ
と期待しています。きっと見られますよね。被災した道の駅もありますよ
ね。自分は道の駅大好きなので、まだ行ったことの無い道の駅だったはず
復活してほしいな~期待してますね。必ずその節にはお邪魔しますからね。
いまはGWですので多くのボランティアの皆さんが入っていることでしょう
一杯手伝ってあげてくださいね!ボランティアの皆さんもファイトです。
被災地の皆さん同様、応援しています!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

みなさんGW楽しんでますか!

略本日より日本列島はGWに突入いたしました。大きな災害があった後初
めての大型連休ですね。休める体制にある方はしっかり休んでくださいね
休むのも人間にとって立派な仕事ですからね。次の仕事のために!
 朝は少し渋滞も出ていましたね。なかなか微妙な時期ですよね。仕事を
している企業もまだありますし、両方の車がいっぺんに高速道路に入り込
みます。当然渋滞はひどくなります。こんな時は仕方ない。いらいらせず
渋滞が過ぎ去るのを待ちましょう。入ることの出来るSA.PAがあるようで
したら、少しのんびりしましょうね!事故なく楽しくね!
 さて、昨日から働く車を紹介し始めました。自分は仕事柄働く車とはあ
まり縁がないデスクワークです。私達デスクワークの者が問題なく仕事で
きるのはこういった働く車両が必死で動いていてくれるからですよね。
 感謝しなければいけないと思っております。本日は運送業者さんが使わ
れる車両ですね。しかし、運送業者さんを職人と扱ったタカラトミーさん
凄いぞ!!ちょっとおぢさん感動でした。成る程な~って改めて感じまし
た。運転のプロは職人ですよね。うん!勉強になりました。
 本日はこんな車両の紹介になります。

29-3 三菱キャンター(引越のサカイ)
2003.12~
ぐっさんのボクらの町の職人車
(株)山口運送 キャンター
2011.03
2011042901.jpg
(トミカ2343)
 今回もやはり働く車なんだなと心から感じる表示ですね。最初にこの車
両が発売された時は引越のサカイさんが表示されたものだったんですね。
今やこの引越し業者さんの力は非常に大きなものとなっています。引越し
だけに留まらず色々な分野で活躍しているようですね。頑張っていただき
たい応援しています。
 さて、一般的にトラックと大きく呼ばれている車両ですね。大きさもさ
まざまです。トミカは基本的に外箱サイズが存在しますので、大きさの違
いがはっきりとは判りませんが、実際にはその大きさの違いは相当なもの
です。大小さまざまな大きさの車を扱うドライバーさん。確かに職人です
よね。荷物の積み方一つとっても効率よく積む。職人技以外のなにもので
もない。凄いことです。
 職人があってこその車です。どちらにも敬意を払わないといけませんね
考え方が変かもしれませんが、車って全て生まれて来た時から働き者にな
る用に出来ているんですね。荷物を運ぶ車だけが働く車じゃないと思うん
です。乗用車だって人乗せて一生懸命働いてますもんね!車はみんな働き
者なんですよね。自分は車大好きですのでこれからも大切にして行きたい
と思っています。

 被災地の皆さんは休めてるんだろうか。
被災していない東北地区もあります。私達地理のわからないものからする
と、東日本のどの辺りが被災しているのかさっぱり理解できていないと思
う。風評ではないのですが、知らない判らないが何故か東北を窮地に追い
込んでいる可能性十分ありますよね。周囲から元気にしないといけない!
また、必ず東北地方に旅行に行きたいなと考えている我が家でした。
 さ、まだ明日仕事いです。頑張っていきましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

年度末恒例、企画ものトミカくじ。

今年はどうなるのかな?とか考えておりました所、ちゃんと出ましたね
恒例トミカくじ。今回の40周年に当たりイメージキャラクターに、ぐっさ
んを迎えトミカの販売促進の為に一役買って頂いた形です。年度末と言う
こともあり、40周年の締め的な商品として今日から紹介するくじが販売さ
れたのでした。皆さんもご存知のように、トミカくじはブラインド販売の
商品となっております。少しづつ摘みながら全商品をコンプリートするの
非常に困難です。こんな時トミカは便利です。大箱で買ってしまえば問題
なくフルコンプリート出来る仕組みとなっております。今回も10台と言う
少なめの設定でした。助かりますね。やはりトミカくじだけは全て揃って
いたいと思ってしまうおぢさんでありました。現在各所でこのトミカ紹介
されております。トミカ等の詳しい情報はこのブログあまり参考にならな
いと思います。また他所にてお調べください。
 さて本日より何事も無ければ10日間このシリーズおつき合い頂く事とな
ります。宜しくお願い致します。例のごとくレギュラー番号の若い順で紹
介していきます。初日はこんなトミカの紹介になります。

7-5 ALSOK(アルソック)貴重品輸送車
2006.03~2011.02
ボクらの町の ぐっさんの職人車
(有)山口塗装 ハイエース
2011.03
2011042801.jpg
(トミカ2342)
 分類的にハイエースなのですが、トミカのレギュラー品にはハイエース
という名前では発売されていないんです。仕方ないのでそのままアルソッ
クと記載しています。何だか得ですよね。最初にレギュラー番号頂いた時
の仕様がそのままずっと残って行く訳です。良い宣伝になりますね。
 さて、今回のトミカくじですが街の風景とトミカがセットとなっていま
す。そして、メインキャラクターである ぐっさん の名字である山口と
いう名字が全ての車両に入っております。トミカ好きに取っては夢のよう
な素敵なトミカを作?頂いた事になります。ぐっさんはやはり4月一杯
で、終わりなのかな?ご苦労様、有難うの意味を込めて製作されたのでし
ょうか。今までに無いトミカくじの誕生になりましたね。個人的には非常
に好きなパターンです。しかし一つ一つのパッケージが大きい事もあり、
また、大外の箱は以前の大きな箱に戻ってしまいました。20個入り程大き
くはありませんが、それでもシンプルだった最近のトミカくじからちょっ
と逆行って感じです。色々試行錯誤があるんですね。頑張ってますタカラ
トミーさん。
 初日は塗装店ですね。うんうん。塗装業の方確かにハイエース使ってお
られる方多いですね。雨とかに濡れちゃうと少し問題ありますからね!
この車両重宝するんでしょうね。山口塗装。なんだか実在する気がします
どこかで、同じような車両見かけたりしてね。笑 
 10日間働く車三昧です。すこし乗用タイプが続きましたのでちょっと
気分転換ということで。がんばって紹介して行きます。宜しくね!!

 雨が降ってますね。昨晩なんか滅茶苦茶な雨が降ってましたね。挙げ句
風が吹き捲くってました。被災地には酷ですよね。
 最近明るいニュースが少しづつ流れるようになってきました。見ている
自分達も凄く嬉しいです。玄関先の八百屋さんだったり、被災住宅前のラ
ーメン屋さんだったり、市場後での特設市場だったり。人って強いですよ
ね。少しづつでもこういった復興している姿見せていただけると本当に嬉
しい。こんな事いっては何ですが何に使われているのか自分達では理解で
きない多額の税金なんかより、よほど皆で寄付しているお金の方が使い道
がしっかりしていてお手伝いのしがいがありますよね。
 色々な意味で透明感は必要だと感じるのですが如何な物でしょう?色々
考えさせられる東日本大震災です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

早い所は29日からですね

基本土曜日が休みじゃ無い環境にいます。従って今回のGWは飛び飛び
のお休みになってしまいます。大手ではしっかりお休みがとれる事でしょ
う。今週末の29日から始るんですね。うらやましい限りです。みっちり
しごとでありんす。昨晩紹介をしたディズニーリゾートはこのGW前にOP
EN出来るかどうかって大きな問題だったんでしょう。しかし今回のGWは
どんな状況なんでしょう?皆さん徹底的な節約ムードが蔓延しています。
まだ、連休だから遊びましょう的な感じは無いかも知れません。
 しかし人出は平日にくらべれば確実に多いのは間違い無い。思わぬ連休
の分を少しでも取り戻さないといけない。巨大資本も、とんでもない数の
人員を雇用している訳ですから必死です。以前にも増した営業戦略を考え
ている事と思います。お願いですから一杯トミカを発売するとかは辞めて
くださいね。笑 タカラトミーさんもすぐに増産って訳にも行かないでし
ょうからその辺は安心していますが。
 兎に角、ディズニーリゾートが復活するってのは非常に大きい事です。
これが起爆剤になってくれれば良いのですが。方向的に東京より東という
だけで少し考えてしまう。もうすっかり地理に弱いのです。
 冗談抜きで関東圏の県の配置よく判りません。こんな人多いのかもしれ
ませんよ。(私だけで無い事を祈る。)
 と、まあそんなディズニーリゾートが今月発売したオリジナルトミカ。
昨日の相方が存在します。ミッキーとくればこれなのかな?(こんな事も
知らないおぢさんです。笑)またしても素敵な1台の紹介だ!!

TOKYO Desney RESORTオリジナル
EASTER WONDERLAND 2011
Minnie's
CONVERTIBLE
2011.04
2011042701.jpg
2011042702.jpg
(トミカ2341)
 しっかし綺麗ですね。この塗訳って本当に手間暇掛っていますね。ディ
ズニーだから出来る事なんでしょう。これ一般の企業が製作したら絶対今
の1000円以内で販売は出来ないのでは無いでしょうか。薄利多売なのか、
それとも大量に生産されているので利益率はしっかり確保されているのか
この辺は一般人には判らない世界なのですね。
 あまり色のないこのブログこの2日間目が覚めるような色彩です。
凄いですね。毎度毎度思うのはディズニーデザイナー陣の力量。驚きの域
を越えております。素晴らしいの一言。恐れ入ります。
 
 さて、我が家のGWですが唯一予定がしっかりしているのが5/1の富士で
開催されるスーパーGTを観戦に行く事。しかしこの5/1なのですが雨の予
報が出ているのです。う~悩むな。この時期の雨レース観戦は非常にやば
い。もう少し近付いて天気の具合を見ながら観戦するかどうか考えたい…
そんな感じで考えています。雨のレース観戦鈴鹿でも体温が下がって非常
にやばいのに、富士はちょっときついです。以前F1でトラブルが発生した
ことがありましたよね、あれ行こう富士は相当の改修が去れているのでし
ょうが、如何せん全く行っていないので、どうなっているのかが全く判ら
ない。少し不安です。以前のような事は無いとは思いますが、相変わらず
サーキットまでは1本しか道がありません。渋滞覚悟ですね。これも遠方
から観戦に行く我々には凄い不安要素です。何時に出て行けば良いのだろ
う?駐車場は十分あるのか?色々調べて入るのですが、あまり楽観出来る
回答が得られませんね…。観戦の次の日はしっかり仕事が入っています。
兎に角色々なネットワーク使って調べてみましょう。しかし心配ではある。
 その前に1日まで頑張って仕事しないとね!!負けないぞ~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そうですね…復興はここからかもね。

この施設の再開はそれは直接的な復興ではないのですが、精神的にもこ
の施設がOPENしていないということが問題なのかもしれない。今回の震災
直接的な被害は、多少の施設損壊と、大駐車場の液状化だと聞きました。
この巨大資本の力、を持ってすれば、あっという間に復活をとげ、世界的
に有名なキャラクターと共に震災被害の方を励ます役割に当たる事と、個
人的に思っておりました。しかし伏兵が潜んでいたのです。
 超巨大資本、そうディズニーリゾートですら歯がたたない伏兵が潜んで
いたのです。福島の原子力発電所事故。この事故が起きたことによりディ
ズニーリゾートの生命線とも言うべき電気が上手く配分されなくなってし
まったのです。そしてこれは東日本全域にわたり広がってしまいました。
実際には現在もまだ関東の電力事情は安定していません。
 そんな事情もあり、時間を掛けてOPENを待つことになったようです。日
本が世界的に注目を浴びる状況になっている中。ここだけがお祭り騒ぎっ
て訳にも行かなかったですよね。辛い状況が続いたんでしょうね。
 そのディズニーリゾートも念願かなって再度OPENにこぎつけたのであり
ました。このOPENを心待ちにしていた多くのファンがおられたはず。そし
て世の中は少しずつ復興のために、こういった施設が必要なんだと言われ
だしました。本領発揮!!これからがディズニーリゾートの力の見せ所。
そんなディズニーリゾートが早速やってくれました。本日はこんなトミカ
の紹介になります。

TOKYO Disney RESORT オリジナル
EASTER WONDERLAND 2011
Mickey's
ROADSTER
2011.04
2011042601.jpg
2011042602.jpg
(トミカ2340)
 そしてこれが、なんともディズニーリゾートらしい1台じゃないですか。
美しい1台ですね。実際にはこのトミカもう少し早くに発売になる予定だ
ったと聞きます。ディズニーリゾートは発売する機会を逃すとしっかり出
来上がっていても発売しないとか言うことを、平気でしてしまう。今回の
トミカもそんなトミカの仲間入りなのか…と思われた矢先でした。
 発売されたのは嬉しいです。しかし以前にも書きましたが元々我が家で
はディズニーリゾートオリジナルものには手を出していなかったのです。
欲しくない訳ではないのですが、全てに手を出したらそれこそ取り留めの
ない状況に陥る事となるのです。たまたまディズニーリゾートは自分が住
む名古屋から非常に遠い場所にあります。近づかなければトミカを手に取
る事は無い。店長のお店で新しい車両見て「綺麗だね!!」って言ってる
だけで終わっていたはず…。
 しかし、ここで展開が変わってきました。沢山のミニカー仲間の存在で
す。多分お声掛けし、お願いするとあっという間に入手可能。今回もお仲
間の力をお借りして入手となりました。やはり現状ディズニーは遠い施設
では無くなってしまったようです。笑 うん。これからはとりあえず無理
なく収集していくことにしましょう。いくら拒んでもディズニーさんが呼
んでいるのです。笑 呼ばれたら返事しないとね。笑 は~いって。
 でも、今回W.M.C.Cの定例会で初めて同じ意見の方にお会いしました。
ディズニーリゾートに興味のない方。笑 (お~~!!ここにもそんな方
がいたなんて!!笑)実はこのディズニーリゾートに興味が無いって言葉
なかなか口に出来ないんですよ。隠れキリシタン的な…笑
 人間色々いますよね。自分はその色々です。すいません!!
しかしトミカは大好きです。そんな罪滅ぼしもあってオリジナルトミカに
手を出さなかったって所もあるのです。しかしこれから先この施設に行く
事があるかは別の話として、施設の活躍は応援して行きます!!
 人の心も復興していただかないとね!一杯応援していきます。
そして、明日は相方の登場となります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ミニカー好きが出来る事。

震災の影響は思わぬ所にも影響しています。私たちが関わっている仕事
も、震災以降とんでもない動きを見せています。私たちの業界は企業の広
告宣伝費という分野で成り立っています。皆様もご存知かとおもいますが
震災直後からTVCMは一気に自粛されました。自粛の域を越え略中止とい
っていい状態でした。あれから少しづつですがTVCMは戻って来ているよ
うです。しかし企業が使っていた広告宣伝費はと言うと激減。
 震災から現在までの短期間で資金繰りが悪化したとも思われませんが、
元々景気の悪くなっていた業界多くの中小業者が廃業をしています。
 日本という大きいような小さな国で、バランスが崩れるとこう言った事
が起こるんですね。しかし微妙なバランスです。
こんな言い方はおかしいのかも知れませんが、ある意味私たちも今の現状
を何とか乗り切らないといけない。凄く微妙な状況にあります。
 そんな厳しい中ですがミニカー収集の趣味はささやかながら続けられて
おります。本日はそんな趣味を続けている方たちが何ができるか考え製作
された1台を紹介して行こうと思います。

54-9 HondaシビックTYPE R
2007.11~
SAVE JAPAN
2011042501.jpg
2011042502.jpg
(トミカ2339)
 今回はミニカー仲間の方に大変な御無理を言ってお譲り頂きました。本
当にありがとうございました。感謝しています。
 我が家の大好きなHonda車と言う事もありますし、なかなか貴重な1台
の入手となりました。この車両の購入代金の一部は寄付されますとのこと
でした。少しだけですが本日も協力出来ました。
 何だか妙に趣味の多い我が家ですのでミニカーに全精力を傾ける事が出
来ません。普段はなかなかこう言った特別ミニカーは購入しないのですが
今回は、少しでも協力出来ればという事もあり購入に至りました。色々な
御縁で素敵なトミカが入手出来る事これもまた一つの財産。大切にしてい
かないといけませんね。今回このトミカを製作された方はお会いした事が
ありませんが、意外に広そうで狭いミニチュアカーコレクターの世界。ど
こかでお会い出来る日が来るかもしれませんね。

 さ、もう少しでGW!!近付いて来ましたね。流石に今年のGWは金銭的
にきつい。何処かにいそいそ出かける事もできないかな。近場でのんびり
と楽しむ事としましょう。
 現在発表されている高速道路料金状況。私たちにはどんどん厳しい方向
に向かっていますね。ひょっとすると高速道路使って移動する旅行もこれ
から一気に減って行くかも知れませんね。元々高速道路は滅多やたらと使
うには高過ぎた。一気に以前の状況に戻るのであれば、それは使用を控え
るとか、そんな生易しい状況では終わらないと思う。使用しないという方
向が私たち貧乏人の思考でしょう。PA.SA大好きなのですが、料金負担が
大き過ぎて残念ながら使用出来なくなるでしょうね。兎に角ハッキリとし
た今後の方針を国民に示して欲しい物です。なんともどうしていいやら判
らない一般市民でありました。車大好き人間には酷な法律が次々と打ち出
され少々がっかりしているおぢさんでありました。
 また明日から元気にトミカ紹介して行こうと考えております。仕事始め
の月曜日。今週はしっかり土曜日まで仕事ですので長い長い1週間です。
頑張って行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うひょ~~嬉しい!!!!!

以前から、大師匠様のご自宅を訪問するたびに目をつけていた一品があ
るのです。大師匠様宅には作業場(基地)があるんです。この基地がね、
また凄いんですよ。適度というか全てに手が届くというか、理想のスペー
スなんですよ。楽しいんですよこれが。その基地の中に訪れるたび、ひと
きわきらびやかに光り輝く製作中車両があったのです。これがね~ずっと
欲しかった。でもさ~、あからさまに「これちょうだい!!」って言えな
いじゃないですか普通は。言っちゃいました「これちょうだい!!」(爆)
優しい大師匠は「あげる!」何と頂いてしまいました。
 あるいみ、強引に頂いた感が強いのでありました。笑 略奪の鶏であり
ました。申し訳ない~~。m(._.)m ゴメン 大事にしますからね。
 そして、現場で活躍していた展示台も一緒に頂きました。これは貴重!
大師匠ファンでもなかなか持ってないぞ!!本日はこんなトミカの紹介で
す。我が家的にはトミカ1台とカウントさせていただきます。これは貴重
 
35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
大師匠スペシャル(あえてオオシショウとお呼びしています。)
マーチHQ-2、3(どっちだろう?)
2011042401.jpg
2011042402.jpg
2011042403.jpg
(トミカ2338) 
 世田谷ベースにて2台のみ製作されたマーチですね。そしてこれを大師
匠は製作しようと試みた。そしてそのまま基地に放置されておりました。
滅茶苦茶沢山いる製作過程にある車両たちの中にいて、おぢさんの目にひ
ときわ鮮やかに、そして印象に残っていた1台なのでありました。
 そして何故だか、仕上がっていないこの状態に惹かれてしまいました。
ボディーのみ。最高にカッコイイ!!なんだかオブジェでしょ。
 飾り台。もう一体化です。なかなか製作過程の作品頂くなんて難しくな
いですか。これは貴重な1台です。狙ってました。大きな声で叫びたい!
「マーチ盗ったど~~!!」盗んでどうする。笑
 何度も言いますが、ちゃんと頂きましたからね。誤解のないように!!
本当に有難うございました。
 マーチコレクションどんどん充実しています。カスタマーの皆様にお会
いしたことにより驚異的な作品を含め恐ろしく凄いコレクションになって
しまいました。出来ることならどこかでお披露目したいものですね。今後
の課題とさせて頂きます。(こんなこと真剣に考えてるから怖い。)

 そして、最近どんどん見なくなってきたベースにもなるトミカのマーチ
恐ろしく少なくなってきてます。2008年には廃盤になっていますからね。
どんどん市場に出回らなくなってはきてます。そして貴重なマーチ店長に
も頂いてしまいました。ありがたいです。
2011042404.jpg
 お!これまた新車マークが付いてます。ということは発売当初の初回ロ
ットのブリスターパックです。これは貴重です。
 店長有難うございました!!感謝感謝です。やっぱいいですねマーチ。
改めてこのK12大好きです。いや~充実充実。凄く嬉しい養鶏でした。

 日曜日がごく普通に過ごせる自分は本当にありがたいですよね。なかな
か土曜日が休めない。そんなことで文句言っててはいけないと再度感じる
おぢさんでした。やはり現地を訪れた方に話を聞くと、引き締まりますね
まだまだ全然何も解決してないぞって。現場見たら頑張れなんて絶対言え
ない!!その言葉凄く胸に響きました。私達が頑張らないとね。
 さ、明日からまた頑張って仕事して行きましょう。少しでも協力出来る
ように!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

驚いたシリーズ第3弾。笑

全然だめジャン!!笑 このブログなってないです。笑 ホンダ好きと
かのたまいておきながら、ホンダ車全然紹介して無いでやんの。笑
 今日紹介するトミカも養さんが仕入れてくれたブリスターパックのホン
ダ車です。いやいや仕入れといて頂いて良かった。こんな機会でも無いと
過去にさかのぼって紹介するなんて事もなかなか無いような気がしますか
ら。つくづく感じますね。トミカは縁の物です。無理しちゃいけない。
無理するとダブッたりしますからね。
 ホンダ車3連発の最終日はCR-Vという車両になります。いわゆるSUV
と分類される車両です。ここで少しホンダさんの不思議について、ちょろ
っと書いてみようと思います。これは各メーカーさんにも言えるのですが
名前が付けられた車両と、アルファベットと数字で構成された車両名。
名前ガついた車両については、デザインコンセプトがこんな感じとか、全
体の雰囲気がこんな感じとか、メーカー側がイメージした物が名前となっ
て登録されています。元々日本車はこのパターンが多かったですよね。
 しかしいつからだろう?後者のアルファベットと数字の組合わせ名が多
用されるようになったのは…かくいう我が家の車も後者です。CR-Zです。
一般的には本来の長い英語名があり、長過ぎるので頭文字をとったってあ
たりが妥当な線なのかも知れませんね。英語がどんどん一般的になりつつ
ありますからね!ま、兎に角、本日の車両はこんな感じです。

111-3 ホンダCR-V
2002.04~2005.06
2011042301.jpg
(トミカ2337) 
3種類めのブリスターパックです。ここ3日間のブリスターパック見比べて
頂くとその違いが判ります。このブリスターにも新車シールが貼ってあり
ますから、発売当時の物と思われます。2002年少しづつ変化を見せるブリ
スターパック。なかなかマニアックな所ですが凄く面白いなと興味津々な
自分でありました。
 物凄くトミカの世界では短命でしたね。わずか3年で姿を消して行った
車両です。誠に申し訳ないのですがホンダ好きなのですがSUVとかミニバ
ンと言う分野に非常に弱い物で、詳細は判りません。この車両現在も販売
は続いております。根強いファンが存在しているのです。(車両は代変わ
り致しております。)

 さて、ここでちょっと疑問に思う事があるのです。自分の中にはCRと付
く車両はホンダの中でも走りの車両ってイメージがあったんです。なぜS
UVにCR何でしょうか?ずっと不思議に思ってました。
 なので少し調べてみました。
CRときて最初に思い浮かぶ名前は、CR-Xですね。CR-Xの名前の由来はこ
んな感じでした。
 Car Renaissance又はCity Runabout又はCruisingのイメージらしい
最後のXなんですがこれは共通で、未知数を表すXなのだそうです。
 そうか、知らなかっただけで深い意味があったんですね。しかし走りの
イメージが感じられます。
 本日紹介しているCR-Vは果してどんな意味があるのでしょうか?興味
ありますよね。CR-Vの場合こんな言葉の略だったようです。
 Comfortable Runabout Vehicleなのだそうです。お~~。一気にSU
V的な感じが言葉から感じ取れますね。同じCRでもこんなに意味が違っち
ゃう訳です。しかしSUVにCRはどうも…って思ってしまうおぢさんでした
 と、ここまで来ると現在発売されて、我が家も乗ってるCR-Zです。
この車両名の意味はと言うとこんな感じなんです。
Compact Renaissance ZEROと言う事だったようです。コンパクトだっ
たんですね。これはオーナーの自分も知りませんでした。笑 勉強不足っ
てこういう事を言うのね。因にCR-Zですが、正式名称はゼットではあり
ません。ズィーです。シーアールズィーがホンダさんが登録した名前です
どっちでもいいって。ま、オーナーがこだわってるだけなのかもね。笑
これだけ調べただけでも、ふ~んって納得出来る意味があるんですよね。
色々な車両に付いたアルファベットが語ろうとしている事、調べて感じ
取ってあげるのもオーナーさんのお仕事なのかも知れませんね。うん。
今回は勉強になりました。

 本日現地にボランティアに行った方とお会いしました。今回の震災やは
り自分が見た阪神の震災とは訳が違いますね。今日あった方は一緒に阪神
にも行った方ですが、「比べ物にならない!!」と言ってました。
 阪神の時もそうでしたが、報道は極一部分の見せても良い所だけです。
現場はそれはそれは悲惨でした。そんな場所を一緒に見た物が、言葉にな
らないって言う…本当に凄いのだと今更ながら実感してます。しかしなが
ら実際に被災した方は報道以上に前向きだとも話していました。
 何だかメディアの限界感じますね。今回はボランティアで駆け付けるの
は難しそうですので、後方支援に留まりますが、人では確実にいるようで
す。もし余裕のあるかたみえましたら是非お手伝いしてあげて下さい!
 と先輩は話して、そそくさと買出しを済ませ被災地に向かって行きまし
た。年齢を越えたバイタリティー恐れ入ります。先輩頑張れ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

驚いた!これも紹介して無いんだ。

ホンダ好きを自認しておきながら、なんとこのトミカも紹介していない
トミカを購入していないかと言うと、ちゃんと購入はしているんですが、
レギュラー物をさかのぼってまで紹介していなかった。こうしてみると、
2002年前後のトミカは殆ど紹介していない可能性が高いです。笑 ま、
いつまでとか期限が決めてある訳でもありませんし、のんびりとマイペー
スにすすめて行こうと考えております。
 本日紹介するトミカも人気の高い1台ですバリエーションは結構沢山紹
介してるんですが盲点でした。昨日に引き続き灯台元暗しなのでした。
考えてみたら、レギュラーものこれだけ紹介していないにも関わらず、紹
介したトミカの台数は2336台です。いかにトミカのバリエーションが沢
山存在するか物語っていますね。全てを手に入れたいとは思いませんが、
十分一生楽しめる趣味だと再確認させて頂きました。
 さて、本日のトミカですがこんなトミカです。まさかこれが紹介されて
いなかったなんて…まいったまいった。

81-3 ホンダNSX-R
2002.12~2010.10
2011042201.jpg
(トミカ2336) 
 まさかの1台ですね。笑 
昨日ニッサンさんの元気の良さに少し触れました。コンパクトカー部門相
変わらず日産さんは元気一杯ですね。昨年の新車一気リリースと言い、い
つもインパクトに満ちあふれている日産さんでした。
 しかし、自分が好きなホンダさんも結構頑張っておられるようです。日
産さんのように形として出て来ていませんので、社長の談話等しか出て来
ませんが、その談話はホンダファンを満足させる強烈さがありました。
 社長自らが次期旗艦車種に関するコンセプトを発表したり…。もうこれ
だけでも嬉しい。完全に凍結されたように見えたホンダのスポーツカー分
野。開発が再開されただけでも嬉しいじゃ無いですか。
 日産のGT-R。トヨタのLF-A。しっかり遅れてしまいましたがホンダも
このラインに参戦です。GT-R、LF-A、と一線を画した全く違う分野のス
ポーツモデルを必ず世の中に出してくれると信じております。
 実際には金額的に購入は無理でしょうけど、そこに存在するだけでホン
ダファンは嬉しいと感じられる。待ち遠しいですね。いつ発売されるのか
な~~…。見るまでは死ねないな。笑

 昨日のブリスターパックとの違い、一目瞭然ですね。現行に近い出来に
なってます。このブリスターこの車両ホンダNSX-Rが発売された当時のも
のです。新車ステッカーが確認出来ます。2002年はこんな感じだったんで
すね。TOMYバージョン色々あります。こんなの見てるだけで凄く楽しいと
思ってしまうトミカ好きでした。

 津波被害の再計算。東海地区も東南海地震、東海地震。今回の震災より
被害が大きいだろうと言われている地震の予想がずっと以前から出ていま
す。実際には東海地区を取り残すかのようにして、各地で大規模な地震が
発生しているのです。来るぞ来るぞと言われ続けている訳ですが、しかし
その反面地震予測に慣れてしまってる部分があるのでは無いか。そんな風
に感じます。相手は自然です。人が予測出来る所ではありませんが、必ず
襲ってくるものと確信出来ます。その時今回の震災が教訓となるのか。
 より一層の対策強化を!個人的にも色々考えないとね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

紹介し忘れていた訳では無いんです。

レギュラー物に非常に弱いこのブログです。3大スーパーオリジナルを
真剣に収集し出したころから始ったこのブログです。主は現行で手に入る
オリジナルトミカであったり、イベントものだったりしています。その分
いつでも紹介出来るや、って思っていたらどんどん紹介しそびれたトミカ
が山のように。は~もう困った物ですね。
 本日紹介するトミカなんですが、ベトナム製を先に紹介しているのです
大元のオリジナル商品も確実に購入しており、トミカ整理箱の中にあるの
ですが何故か紹介されずに終わっていました。
 そんなトミカが何故今さら紹介される事となったのか。たまたま行った
リサイクルショップにブリスターに入ったままのホンダ車トミカが吊るさ
れておりましたので、すかさず養さんが入手して来ました。ダブってても
全然OK。だってホンダ車だし。って感じで軽く購入して来ました。
 もしかしてと思いブログ調べた所、今回購入したトミカ達全然紹介され
てない。は~~。穴だらけのブログさんです。ということで今更ながら、
こんなトミカの紹介をさせて頂こうと思います。

64-3 ホンダS2000
1999.07~2010.07
2011042101.jpg
(トミカ2335) 
 まさか、大元を紹介していなかったなんて…。物凄く沢山のバリエーシ
ョンがある車両なんです。一生懸命バリエーション紹介していたくせに、
灯台元暗しである。今回ブリスターパック入りのトミカを3日連続で紹介
して行こうと考えております。ブリスターをバリって開く事は個人的に出
来ませんのでブリスターのまま紹介致します。そこで少し気付いた事。
 いずれもTOMYブランド当時のブリスターなのですが3種類とも仕様が
違っているのです。面白いですね。色々試行錯誤が合ったのか、それとも
販売経路で仕様を変えていたのか。その辺は自分には判りません。長い間
販売を続けていると色々な事が有るのでしょうね。ブリスターケースその
ものにも色々な歴史が有るのでしょう。楽しい物です。
 本日のブリスターは比較的良く見かけるタイプですね。これが実際発売
された当時の物かと言うと非常に微妙です。ひょっとするとTOMYブラン
ド最終辺かも知れません。発売期間の長かった人気車種だけに色々な仕様
が存在するかも知れませんね。何と11年間発売されました。
 
現在は震災の影響から現在各自動車メーカーさん減産と言う事になってい
ますね。いかに東日本で多くのパーツが生産されていたか判りますね。い
や、パーツの数より、自動車にとって重要な部分が東日本で生産されてい
た可能性の方が強いのかも知れません。なににせよ現在は作りたくても作
れない、各メーカーさんともそんな状況にあるようです。
 そんな中海外ではモーターショーが多く開かれております。そして注目
すべき車両達(コンセプトカー)が色々と発表され話題となっているよう
です。その中でも極端に凄いのが日産自動車でしょうか。恐ろしく攻撃的
な車両からエコカーにもかかわらず攻撃的な車両まで。日産凄いです。
 FIAもそろそろHVもしくはEVカテゴリーを設ける…的な話も出てました
し、F1も来年は1.5リッター4気筒ターボエンジンという話もありますし
レースの世界もどんどん変わって行くのかも知れませんね。しかし音のな
いレースは経験した事が無いので、どんな感じになるのだろう?想像がつ
きません。しかし興味はあります。静かなレースか。面白いかもね。

 何だか凄く気になる。頑張ろうをスローガンのようにうちたて、被災地
に妙に頑張るを押し付けて無いだろうか?頑張るのは被災していない我々
で、被災した方はこれ以上頑張る必要は無いのでは…。精神的にも絶対
追い込まれているはずの被災地の皆さん。頑張らせたらいけないと思う。
頑張らなくてもいいように、国なり自治体なりが手を打つべきでは。
 メディアも含め「頑張ろう」もう少し言い換える事は出来ないだろうか
考えるべきだと自分は思う。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

セット物も一段落しました。

今日はまた少し違ったトミカを紹介して行こうと思います。最近意外な
トミカが結構安価で出回っているんですよね。と言っても自分が購入する
トミカは非常にお安い物だけですので貴重なトミカと言う訳では有りませ
ん。単に我が家にないぞってだけですけどね。笑 
 本日のトミカなんですが、物凄く沢山の種類がリリースされているにも
関わらず我が家にはあまり遊びに来てくれないトミカの紹介です。アミュ
ーズメントトミカなんですけどね。これってキーホルダー代わりですよね
と、勝手に決め付けてますが違ったらごめんね。見ていてこの分野も凄く
変わったんだなと感しました。車のキー。この分野って物凄い変化が見ら
れますよね。キーはドアを開けるときにドアに挿してひねる。そして車に
乗り込み、イグニッションに挿し、エンジンスタート。そんな流れが一般
的でしたよね。しかし現在は少し変わって来てますね。(全ての車両とは
言いません。)わがやの車両で言えばポケット若しくはカバンの中にキー
を入れておけばドアは開きます。そしてエンジンも掛ります。キーを挿さ
なくてもドアが開けられると言う事は、ドアに傷がつかないって事でも有
るんですよね。鍵穴近辺、以前の車両は結構傷だらけって事ありました。
 そして何より英国車。特にminiは凄かった。ドア用のキー。エンジン
キー。トランクキー。3種類あったんです。それぞれ製作するメーカーが
違ったんでしょうね。こうなるとキーホルダーがいりますよね。
 しかし現在の車両実際の所キーホルダーを必要としないのです。そして
形も昔の鍵の形をしていない。時代は鍵の形まで変えてしまうんですね。
 そんな鍵全盛の時代にあった頃のトミカを本日は紹介させて頂きます。
こんなトミカです。

71-6 スズキワゴンR
1998.05~2001.06
アミューズメントトミカパート1
2000.04
2011042001.jpg
(トミカ2334)
 忘れた頃に我が家にやって来るトミカのシリーズですね。このシリーズ
結構気になって入るんですが、ぱらぱらとしか現われてくれないのです。
発売年月考えるともうそろそろ11年が経過していますから、そうそう出て
来る物でもないとは思うのです。これからも結構気にしながら収集は続け
て行くつもりです。あくまでも、攻めて収集するのではなく縁があったら
来てね!!的な収集方法ですのでなかなか集まりません。笑 少しづつ集
まって来る楽しみ。これも楽しい物です!細く長く楽しんで行く。自分に
はこのペースが合ってるようです。
 それにしてこのトミカがついたキーホルダー。問題有ります。来れ持っ
てドア開けようとしたらガンガンあたりますよね。下手したらドア凹みま
すって。怖い怖い。運転中も結構あちこちにガンガン当たるんじゃないか
な?少し恐ろしい商品ですな~。トミカ好きのおぢさんとしては、使用す
るってことはないですからね。大きな問題はありませんが、やはり自分が
乗ってる車両のアミューズメントトミカがゲームセンターで取れたら。収
集していない方は絶対使われますよね。うむ~どんな具合なんでしょうね
ガンガン当たったりしてないかな。間違いなくトミカはボロボロですよね
あ~~トミカ好きには辛い光景です。笑 そうそうこれより以前にキーチ
ェーントミカが発売になってますね。そうか実績があるんですね!!
 なかなか車にも、トミカにも辛い商品でありました。

 さ、本日も震災について少しだけ触れてみます。
 原子力発電所事故。どんどん新展開が見えて来ますね。現在は作業をす
る為にはどうしたら良いのか。という下準備のような感じですね。今回の
福島第一が引き金となり、私たちが忘れかけようとしていたチェルノブイ
リも注目されております。確かに原子炉の構造は違うにせよ、同じ放射能
事故。世界中が注目して当たり前です。難しい問題に全く無関係な自分が
今注目している事。どのくらいの期間をかければ復旧のメドが立って行く
のだろうかということ。簡単に運びそうな話ではなさそうですね…。
 被害は本当にここで止まって行くのでしょうか?そんな所にも注目しな
がら今後の復旧状態を見て行きたいと思います。常に興味を失う事なく!
これも私たちに与えられた試練なのでしょうか…。これも東日本大震災の
被害なのです。目に見えない劣悪な被害恐ろしい事です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

4日間これにて終了になります。

あっという間に4日が過ぎ去っていきました。こうしてトミカを紹介し
ても4日。何もしなくても4日。うむ~自分は充実した1日を過ごしている
んですね。って、トミカを紹介するのって、そんなに大層なことなんで
しょうか。(爆)ま、この年齢ですから。何もしなくてもどんどん時間が
過ぎ去ってしまいますからね、せめてトミカに縋り付くって感じですね。
何とか力尽きるまで頑張っていきます。いや~しかし、ちょっと仕事が忙
しくなって来てます。困ったものです。しかし今週末はW.M.C.Cの定例会
があります。何とか頑張らないとね。仕事が終わってからの参加です。
 土曜日なのに仕事ですよ!もう。出来るだけ早く終わらせないと。
頑張って仕事しましょう!!
 さて、トミカ紹介に戻りましょう。昨晩までに3種類を紹介してきまし
た。昨日まで登場してきたのが56-4日野ブルドーザー運搬車でした。しか
しこのセット実に不思議で1台だけ違う車両が挿入されております。ご存
知のとおりこのブログはトミカのレギュラー番号の若い順に紹介しており
ますのでさいごの1台は違うトラックが残ってしまいました。最後を〆る
に相応しい素敵なものを積載したトミカです。こんな1台です。

76-4 日野ブルドーザー運搬車
1989.01~2009.09
ゆかいなトレーラーセット3
恐竜
2002
2011041901.jpg
(トミカ2333)
 ね!〆の一台。こんなに可愛い恐竜の紹介となってしまいました。そし
てやはり。恐竜運搬するにはオリが要りますよね。なのでこの車両の登場
と相成りました。う!ひとまたぎじゃないですか。これってオリの意味が
あるのでしょうか。笑 動物運搬車もってきちゃうのトミカらしいな~。
そして中身が恐竜ってのも凄い。笑 
 3新車ではこんなやる気の無い子をリリースしていましたものね!
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1919.html そしてこのブログで紹介したのが、震災直後の15日でした。少しづつで
はありますが改善はされているんですね。この頃は援助物資すらまだ搬入
出来ないでいたじきですね。この復興スピードは加速度的に速くなるとい
いですね。
  さて話題は恐竜ですね。基本的にタカラトミーさんって恐竜運ぶの好
きなのかもしれませんね。新しいパターンではついにオリはなくなってし
まいました。たとえ展示物だったとしてもオリがあったほうが緊迫感があ
っていいじゃないですか!!笑 そういう問題じゃないか。笑
 ということで、このシリーズもこんな感じでスル~って終わっていきま
す。最終日ですので外箱紹介して行きます。
2011041902.jpg
 なかなか美しいじゃないですか。車自体が凄く綺麗ですし。積載されて
いるものも非常にカラフルに仕上がっている。美しくていいと思う。これ
くらい思い切って架空の車両をリリースする。思い切りが感じられるじゃ
ないですか!!おぢさん賛成です。今後も宜しくお願いいたします。
 続編をしっかり楽しみにしておりますからね、7でも8でも出しちゃって
ください。ということで。このシリーズ終了でございます。パチパチパチ

 クェートの記事見ましたか。無償で原油を供給してくれるとのこと。そ
れも半端な量じゃないです。ありがたいですね。世界中が日本に向けて支
援の手を差し伸べてくれています。このご恩を日本人としていつかお返し
していかなければいけませんね。必ずお返しのできる日本に復興させるこ
と。これが今日本が心がけることなのでしょう。東日本も含めて1日も早く
恩返しできるの本になろうね!!ファイトだ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ゆるいのだが、ちょっと凝ってる感じ。

今回紹介しているギフトセット何故か3台のブルドーザー運搬車ともう1
種類の車両で構成されております。珍しいですよね。過去のトラックセッ
トやその他のワンメークに近いセットでは2台2台で4台構成ってのが普通
だったんですが、このセットは異色なのかも知れませんね。ということで
56-4 日野ブルドーザー運搬車バリエーションの最終日になります。
 最終日くらい緩い中にも何か光る物を!!笑 う~ん。頑張ったね!
頑張ったのは認めるんですが、ちょっと頑張り過ぎですって。笑 トミカ
紹介なのに写真が縦長になっちゃったじゃないですか。実際にはこんな帆
を張った状態で運送したらひっくり返ります。そして何より鉄道橋梁、歩
道橋とか超えられませんね。ま、昨日も触れましたが細かい事はなしで。
 しかしある意味このトミカ目立ちますよね。展示スペースに並べて展示
している方には、何処に置いても間違いなく一番目立つような気がします。
緩さの中にもキラリと光る物持ってますね。笑
 こう言った基本あまりコンセプトのないセット全然ありだと思うのです
が、やはり何かお題がないと生産しては行けないのだろうか?あまり深く
考え過ぎとか、凝り過ぎとかだと逆に面白味にかけるような気がするんで
すが。楽しいカラフルなセットとか出してくれないかな。
 そう言った意味ではつい昨今発売になったトミカくじの「ぐっさん特集」
的な山口○○○とか全然ありなんだけどな。色々な好みがあるから、おぢ
さんみたいにマニアックな人少ないのかもね。
 でも、色々な方のブログ見ていると比較的好意的に扱って頂いてるよう
に見受けられるのですが。架空の働く車大好きです。おぢさんのような変
なマニアのためにこれからも宜しくお願い致します。
 さ、本日の1台。こんな感じです。

56-4 日野ブルドーザー運搬車
1989。04~2008.10
ゆかいなトレーラーセット3
ヨット
2002
2011041801.jpg
(トミカ2332)
 ね!結構思い切ったでしょ。このセットでこんな大きな物積載しました
この後流石にここまで背丈の高いもの積載したトミカは出ていませんね。
うん。貴重貴重。最近は流石に搭載する荷物もネタ切れみたいですね。
凄く笑える楽しい荷物出尽くしちゃったのかも知れません。
 そうだな~何積んで欲しいかな?巨大な枕とかどうだ!!笑 まったく
意味なし。受け狙いですね。笑 でも確実に話題にはなる気がする。笑
 さて明日ですが、このセット唯一の違う車両を紹介させて頂きます。
と言う事で早くも最終日ですね。なんて早いんだ!もう4日経過です。
う~。ま、兎に角がんばって紹介して行きましょうね!!

 我が家のちょっとした変化報告。
 さて、日付けもあっというまに、4月後半にさしかかっています。何と
言う早さ。色々な物が徐々にでは有りますが正常に動きだしましたね。
 昨日はF1中国GPが開催されました。今年は養さんの計らいでフジテレ
ビ1・2・NEXTに入って頂きました。従ってF1GPをリアルタイムで拝見す
る事が出来るようになりました。金額的には養さんにお任せ致しておりま
すのでいくらなのか判りませんが、凄くリッチな気分を味わっています。
F1が好きな人にしか判らない、凄く限られた中のリッチな気分。嬉しい
ぞ~~。いままでフリー走行1・2 土曜フリー走行・予選 ノーカット
本戦。なんて長時間F1漬けになること有りませんでしたから。もうこれ
は最高にリッチな感じです。
しかし、そこは考えないと行けない事が有ります。この放送をリアルタイ
ムで見てしまうと養さん何も見られなくなっちゃう。と言う事でやはり録
画です。笑 でも好きな時間にF1見れちゃう。これ素晴らしい。おぢさん
にとって最高の喜びです。日本GPの際は「はらさん」の為に素晴らしく長
いF1日本GP DVDを製作したいと考えているおぢさんでした。日曜日朝か
らずっとF1見ちゃうなんて、極楽ですな~~笑 
 こんな感じで少しですが我が家にも変化が有りました。

 昨晩家に帰ってニュースを見ていたら、被災地での花見の模様が放送さ
れておりました。う~んよかった。ほんの少しだけど気分転換が出来る環
境が整いつつ有るんですね。うんうん。少しだけ、何でしょうけど。気分
転換して下さい。張り詰めた気持はそんなに長く続く物じゃないです。
 どっかで酒でも飲んで発散してくださいな。東海地区にくらべればまだ
まだ寒い東日本。必ず温かな春はやって来ますからね!
 みんなに、のんびりさせてあげたいな…。今はまだ夢の又夢か…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、ゆるゆるシリーズ2日目です。笑

このトミカを見ながら深い自動車の話をするのは絶対むりですね。笑。
先日来紹介していたラリーカーコレクションのように軽く進めていきまし
ょう。そして写真は風景として考えてください。のんびり行きましょう。
 本来こんなものも積んでみたい、あんなものも積んでみたい。子供さん
の夢をそのまま形にしたのが今回のシリーズの始まりだったような気がし
ます。そして、このシリーズなんですが現在も続いているんですね。積載
されるものも、どんどん意味不明なものになっていってます。笑 巨大カ
ブトムシとか、巨大ゴマフアザラシとか…、ネタ切れとかそんな段階はと
っくに超えてしまっているんですね。笑 子供さんからしたら何の不思議
もない興味津々の素敵なトミカなんですよね。おぢさんになるとどうして
も変な知識が先に立ってしまう。積載しているものの縮尺の違いとか…
いかんいかん。楽しければ良いんですよね。トミカを通じてやっと解かっ
てきたものがあります。ずっと昔になくしてしまった気持ち。ま、今さら
取り戻せるわけではありませんが、しかし、のほほんとした、何処かのん
びり出来る感じを味あわせて頂いています。トミカは自分にとってやはり
癒しなのかもしれませんね。これからものんびり付き合って行こうと思い
ます。さ、本日の脱力系トミカこんな1台になります。

56-4 日野ブルドーザ運搬車
1989.04~2008.10
ゆかいなトレーラーセット3
スペースシャトル
2002
2011041701.jpg
(トミカ2331) 
 スペースシャトル積んじゃいましたか!!笑 やるな~~。 当時きっ
と話題になっていたんでしょうね。時代は流れていったんですね。2011年
の現在このセットが発売されて略10年が経過しました。何とスペースシャ
トルは引退というお話になっています。うむ~この時代の変化。トミカを
紹介しながら流れの速さ、そして、自分がその速い流れの中でうごめいて
いるんだと実感するのです。トミカは子供の玩具なのだと思います。しか
しこの1台に色々な思い出を詰めこんでタイムマシンのように生き残って
いくのでしょうね。私達人間には生きる制限があります。しかしミニチュ
アカーにはそれがありませんからね。トミカを見ながら色々なことを思い
出すんでしょうね。自分のミニカー仲間にタロささんがいます。タロささ
んの運営されているブログ「LESNEY’から始まった」ここで紹介さ
れているミニカーたち。自分が生まれた当時のものが多いのです。1950年
代。日本国内のものだけでなく、世界から現在は日本の、いや名古屋のコ
レクターさんの元に集まってきているんですね。一台一台にどんな歴史が
あるんでしょうね。ミニカーが話し出してくれる装置があったとしたら、
それはもう毎晩寝られませんね。笑 いつかそんな装置誰か作ってくれる
のかな…。今では信じられないことが必ず未来では起きていますよね。
 世の中の流れ。どうなっていくのかな。興味が尽きません!!

 時代の流れ、そして時間の経過、、現在被災されている地域も確実に復
興していってくれる事でしょう。街は現在の人間の力もってすれば確実に
元通り、いや、それ以上になっていくことでしょう。トミカのように記念
碑見ながら「こんなことがあったね」なんて言えるのはずっとずっと先の
話なんでしょう。亡くなった命は元に戻りません。人の心の復興はどうし
たらいいんでしょう?どこかでケアーできる体制早めに構築するひつよう
があるのでは?そんな風に思うおぢさんでありました。経験のない災害。
どう動く?日本。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

リアルな車両が続きましたので。

今日から何を紹介しようか悩んで、暗所をゴソゴソしていたところ、こ
んなセットが出てきました。うん!これは過去には紹介していなかった。
ちょっと楽しげなギフトセットが出てきました。ということで本日から4
日間トミカらしい楽しいセットを紹介していこうと思います。
 トミカの路線として最近は出来るだけリアルな方向に向かっている感じ
が解かりますよね。リアルな外観を求めていくと、必然的にギミックが少
なくなって行きます。コスト削減でギミックが減っているという意見もあ
りますが、個人的にはスタイリング重視に転換しつつあるのでは?そんな
風に見ています。あの大きさにギミック入れるとやはり何処かスタイリン
グ形成に無理が出ますものね。ま、ある意味一石二鳥なのかもしれません
若しくは二頭追うものは1頭おも得づ。か、なかなか微妙な選択ですね。
今後のトミカの状況はどちらに転んでいくのでしょう。興味深く見て行き
たいところですね。本日のトミカですが、そんなリアル部門からかけ離れ
た素敵なユルユル部門のシリーズ紹介して行こうと考えています。週末で
すし、たまにはのんびりとアハハハハって力の抜けるモデルもいいのでは
本日から数日間脱力系トミカ紹介して行きます。初日の本日はこんなトミ
カの紹介になります。

56-4 日野ブルドーザ運搬車
1989.04~2008.10
ゆかいなトレーラーセット3
ヘリコプター
2002
2011041601.jpg
(トミカ2330) 
 ちょっとスケールが微妙じゃないですか?ヘリコプターってこのサイズ
のトラックに乗りましたっけ?笑 コクピットの大きさとか考えるとちょ
っと無理がありましたかね。トミカ好きにはおなじみの、不思議スケール
これがある意味トミカの名物みたいなところもありますね。意見が真っ二
つに分かれるところではありますが、こういったモデルは受け入れられな
いって方と、大好きだ!という自分のような方が見えます。
 個人的にはこんな遊び心があってもいいんじゃないかなって思います。
このブログでは基本的に1台づつ紹介して行きますので、紹介するのが物
凄く困るのです。笑 どのように紹介していいかしっかり悩んでしまいま
す。それ程豊富なネタを持っていませんので関連の話を探し出すのが実に
大変なトミカではあります。楽しく過ごすには非常に良いトミカではあり
ますけどね!ちょっと休憩の意味も込めて。こんなトミカ紹介して行きま
しょうね。初日はこんな感じですご挨拶代わりに。笑

 被災地の方々娯楽ってあるのだろうか?あるわけないですね。その日の
生活が一生懸命ですよね。しかし子供さんはそれは我慢できませんよね。
辛いだろうな…なかなかネット見る環境も難しいだろうと思いますが、た
まにはおぢさんの意味のないこんなブログ見てのんびりしてくれたら、な
んて思っちゃいます。仮住まいじゃ物買うなんて難しいですが一日も早く
好きなものが買える生活が戻ってくるといいですね。心から願っておりま
す。トミカは君達が戻ってくるのを待ってるからね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ラリーカーコレクションJAPAN最終日です

何とか最終日まで辿り着きましたね。途中どうなる事かと思っちゃいま
した。やはり簡単に自分の知らない分野の記事を書くのは難しいですね。
一生懸命出してくれたタカラトミーさん埋もれさせる事無く何とか最終日
まで辿り着けた事凄く嬉しいです。
このシリーズブラインド販売と言う形からして、もうすっかり大人向けの
トミカでしたね。細部にこだわった印刷、しかしこれも全てのスポンサー
名が印刷されている訳ではないのだと思います。色々有るでしょうから、
省略されている所も多いのだと思います。レースマシンの特徴として多く
のスポンサー名とメインスポンサーのイメージカラーが有りますね。ミニ
カーの世界でそれを忠実に再現する事、それはそれは大変なのだと思いま
す。一昔前ならいざしらず、現在の版権が大きく幅を利かす時代勝手にス
ポンサーロゴを入れる訳にもいきません。しかし入れれば版権が発生する
ミニカー1台のコストがどんどん上がって行く事でしょう。やりにくい時
代ですよねきっと。レースマシン出せば確実に目を引くものができる代わ
りに、単価があがる。う~ん難題ですね。特にトミカのように低価格を維
持し続けているミニカーは何とも切実でしょう。そんな中ここまで頑張っ
てくれたのですから、素晴らしいのでは。そんなふうに感じ最終日の1台
を紹介して行こうと思います。こんな1台の紹介になります。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
ラリーカーコレクションJAPAN
No.59
2009.06
2011041501.jpg
(トミカ2329)
 最終日ですので外箱の紹介です。ブラインド販売と言うこともあり統べ
て同じ箱に入っております。こんな感じでした。
2011041502.jpg
 少し大きめの箱。いつもお約束ですね。しかしこのブラインド販売、ど
うにも苦手です。速攻で購入意欲が失せてしまう。趣味で買ってるトミカ
ですので出来る事ならば最小限の金額で抑えたい。そんな風に考えている
ものですから、余計手がでなくなってします。幸いな事に一箱買えば2セ
ット確実にコンプリート出来るようになっています、お陰様でミニカー仲
間の方と共同購入で一件落着しております。最近はトミカのブラインド販
売商品も形をひそめています。購入側としては有難いです。
 ブラインド販売と言えば思い出すのが「トミカくじ」があります。こち
らは相も変わず元気に発売されております。トミカの有難いところは箱買
すれば確実にコンプリート出来るというところ。某メーカーさんが販売し
ている人気シリーズは箱買してもコンプリート出来ませんからね。まだま
だトミカは良心的です。
 つい最近も一種類トミカくじが発売されましたね!現在「トミカダス」
さんにおいて鋭意紹介中でございます。我が家も例外なく購入してはいる
のですが紹介どうしようかしっかり悩んでいる所です。
 どうせ紹介するなら、トミカくじIから紹介して行きたいじゃないですか
う~どうしたものか。そろそろトミカくじ紹介する時期なのかな??
明日から、紹介するトミカの事も考えないと行けませんから、ちょいと今
晩考えて見ましょうね。

 色々な所で、色々な方が動きだしましたね。そろそろ道路も復旧された
場所も出て来たんでしょうね。昨日は石原軍団の炊き出しが話題になって
おりました。暖かい食べ物いただける幸せ。まだ避難先で生活されている
方にとってどれだけ有難い事か。しかしその反面、福島では未だ手付かず
の被災地が存在します。原発事故の影響で手が出せない。本当に悲惨な状
況は今もだ続いているのです。昨日から着手と報道されていましたが、1
ヶ月が経過した現在もそんな状況なのです。原発事故。個人の考察などは
るかに越えた恐ろしい災害ですね。何とかなるのだろうか?そんな復旧以
前の心配をする自分でした。 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

自動車レースは幅が広いですね!

 世界的に有名なラリーイベント等に触れて来ました。しかし実際には、
まだまだいろいろなラリーが存在するのです。日産の車、特にZにお乗り
の方ならこの名前を聞いた事が有るはずです。サファリラリー。
 何だかレース自体を何処かが放映している訳ではないのですが名前は知
っているって方多いと思います。このサファリラリー何ですが WRCの中
には含まれていないのです。ではどのように開催されているのか。実はも
う一つ1年を通してラリー選手権を開催している団体が有るのです。CSで
はガオラとかが放送してるのかな?ちょっと曖昧です。すいません。
IRCっていいます。インターコンチネンタルラリーチャレンジの略です。
 実はWRCに登場するマシンたち、外観は日本の街中でも良く見かける車
に見えるのですが、中身はというと全く別物。ワンメークのとてつもない
高価な車達なのです。F1の開発費の高さが話題になりますが、WRCのマシ
ン開発費もこれに匹敵するのです。すると何が起きるか、参加するメーカ
ーが限られて来る。現在のWRC参加車両もここ数年殆ど変わっていません
これはマンネリ化しますよね。本来強烈なポテンシャルを秘めたメーカー
が全く参加していないのです。一時期WRCの世界を牛耳っていたランチア
残念な事に現在は参加していません。悲しい事実ですね。ルノーですら参
加していないのです。
 そこでこのラリーが再認識される事となるのです。
制作費の高騰、市販車販売戦略に結び付ける現在主流の2000cc。ドライ
バーもノービスクラス(あくまでもWRCに比べてです。)現在はどんどん
変わって来てますけどね。
 従って色々なメーカーが参加しやすい。こんなメーカーが参戦してます。
・フィアットアバルト(プントアバルト)
・プジョー(207)
・三菱自動車(ランサーエボリューションX)
・ホンダ(シビックtype R)
・フォルクスワーゲン(ポロ)
・シュコダ(ファビア)
・プロトン(サトリアネオ)
・スバル(インプレッサWRX STI)
・フォード(フィエスタ)
 面白くないですか?これこそガチンコですよね。殆ど市販車なのでメー
カーが販売した車両の元々持っているポテンシャルが大きく左右します。
 ほら、ここではこのブログで紹介している車両たちも頑張ってるんです
ついつい応援したくなる。あ!!!きょうのトミカ紹介していなかったで
すね、こんな感じです。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
ラリカーコレクションJAPAN
No.56
2009.06
2011041401.jpg
(トミカ2328)
 個人的にはシビックが現役のレースに出場してるってのが本当に嬉しく
て。笑 ホンダ好きの方ならご存知のマシン、シビックtype Rユーロ。
つい最近も日本で逆輸入の形で販売されておりました。2011年に販売され
たことから、2011台限定で発売されました。国内販売のシビックとは全く
別のデザインの車両です。こんな車両達がレースしてるんですよ。興味湧
きますよね。略市販車状態の車両です。しかしドライバーの腕が良いので
とんでもないスピードで走ります。もし機会が有りましたら是非見て下さ
い楽しいですよ!何だか長々と書いてしまいましたね。日本ではあまりラ
リーがメジャーではありませんので、折角これだけの素晴らしいマシンを
生産している国ですから。皆で注目して行きたい物ですね!

 さて、2日間紹介しているランサーエボリューションですが、このエボ
リューションと言う言葉の意味。「進化」なんですよね。
 現在被災地は、復旧、復興がメインの課題です。しかしただ、元に戻す
復旧では、再度被災する可能性も有る訳です。ここはやはり未来を見越し
てエボリューション!進化していかないといけない。そんな風に感じます。
 地震列島日本。日本と名がつく所に住んでいる以上、高い確率で震災に
遭遇する可能性があります。今回の大規模震災を教訓に、各地区で再度の
見直し、そして津波被害を最小限にする努力。これからは各自治体の課題
はそこなのでは。現在最強でもそれ以上を求めて行かないとね!!
色々な事を勉強させてくれる震災です。私たちが住む東海地区確実に明日
は我が身なのです!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日より車種変更です。

昨日までの車両はスバルインプレッサWRX STIでしたが、本日から三菱
ランサーエボリューションXに変わって行きます。今回紹介しているシリ
ーズはこの2台で構成されております。SX-4はトミカ化されていませんし
ましてや、シトロエンとかプジョーなど夢の又夢なのです。外国車のリリ
ースが徹底的に押さえられているトミカなんだか外車好きのおぢさんとし
ては少し淋しい気もします。ま、それでも限られた車両ラインナップの中
からこれだけの物を作ってくれたタカラトミーさんには感謝しないといけ
ないかも知れませんね。
 三菱自動車は工場が私たち住む愛知県にも有り非常に身近な会社でも有
ります。少し前、不祥事が発端で会社が危うくなってしまった事がありま
したね。これをきっかけに一気にレースの世界から姿を消してしまった三
菱自動車。本当に淋しいです。昨日触れたダカールラリーも優勝を争う常
連チームでした。WRCにも参戦し多くのファンが存在していました。
 出来る事ならまたレースの世界に完全復活してくれると良いのですが、
現在の自動車業界全体の不況なかなか解消出来そうに有りませんから、簡
単に復帰は無理なのかも知れませんね。色々な期待を込めながら本日から
3日ほど紹介して行きましょう。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
ラリカーコレクションJAPAN
オフィシャルコースカー
2009.06
2011041301.jpg
(トミカ2327)
 このエボリューションもレース規格を通過させる為に市販されていた、
特別モデルですね。年間の販売台数が決められていますので、その台数は
クリアーしないと行けません。赤字覚悟で各メーカーは販売しています。
開発費、コスト考えたら間違いなく赤ですね。
 WRC、ダカールラリーと触れて来ました。本日は、もう少し身近なラリ
ー選手権に触れて行きましょう。
 全日本ラリー選手権。これは自分が住んでいる愛知県でも開催されます
といっても少し足を伸ばさなければ行けませんが、毎年新城市にて開催さ
れております。色々な行事が重なる時期なのです。昨年は航空自衛隊小牧
基地の航空祭と重なってしまいました。行けそうで行けないイベントでは
有ります。でも色々な物を養さんに見て頂きたいので今年辺は訪問して見
ようかなとか考えております。全日本ラリーは地元自治体、地元企業が密
接に絡んだ郷土色豊かな楽しいラリーイベントとなっているようです。
 是非機会が有りましたら見に行ってみて下さい。
 今年の全日本選手権の日程ですが
佐賀。愛媛。宮崎。福島。岐阜。北海道。北海道。愛知。と全8戦で争わ
れるのでした。最終戦、愛知新城今年はどんな感じなんだろうな?重なら
ない事を願っております。
 
 そしてもう一点注目すべきは、福島での開催です。震災の被害と原子力
発電所の両方の被害を受け目も当てられない状況が続いている福島での開
催!!応援したいですね。頑張って欲しい。風評被害だけでなく、現実に
強烈な原発被害に遇ってしまっている福島。何とかこういったイベント開
催中だけでも活気が戻れば良いのですが。
 今年に限り競技会名の変更があります。
「がんばろう!福島 MSCCラリー2011」本当に近ければ見に行きたい
と真剣に思うおぢさんでありました。う~んしかし休みの少ない自分。
現実には不可能。は~。行きたいな~~。遠い名古屋から大会の成功を祈
る事としましょう。
 レースの世界も少しづつですが動が出て来ました。第1戦が中止に成っ
てしまったSGT。鈴鹿は開催の模様です。少しづつ色々な所が活発になる
ことによって、日本の経済が停滞する事無く、震災の援護に回れるように
なる。理想ですね!みんなで東日本の分も頑張って仕事しましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、本日から通常に戻って行きます。

 しかし早い物です。震災も1ヶ月が経過してしまいました。神戸が被災
した時。確かに1ヶ月で大きな進捗は無かったと思いますが、瓦礫は今の
東北地区より片ついていた気がします。メイン道路が阪神高速でせき止め
られ身動き出来なかった。そんな事も有り、道路の復旧は急ピッチで進み
被災地の中心まで重器等も早い時期に入り込む事が出来たのです。
 その分比較的瓦礫の撤去は早かった気がします。そして何より被災面積
の違いも確実に有りましたね。自分は半年程手伝いに行きましたが、見る
見る街の形が変化して行くのが判りました。今回の震災いかに大きいか判
ります。いまだ全容が見えてこないのです。何と言う大規模、そして人間
の無力さ。痛感させられます。
 日に日に少しづつでは有るのですが、撤去が進み更地が増えてくると、
悲しさが増して来る。忙しさに追われなくなると絶望感がやって来る。
阪神大震災のとき、そんな風に感じました。多くの無くなられた方の為に
もこれからもずっとフォローして行かないといけないと思う自分でした。
 来月にはもう少し明るいニュースが増えてくることを願って!!

11-4 スバルインプレッサWRX STI
2008.07~
ラリカーコレクションJAPAN
No.62
2009.06
2011041201.jpg
(トミカ2326)
さて、2日間しっかり休憩させて頂きました。本日より叉通常のブログに
戻って行く事にします。ラリーカーコレクションJAPANの紹介途中でイベ
ント報告が入ったんでしたね。本日は3台目から紹介復帰です。
 例のごとく実車にはあまり詳しく有りませんので、写真は風景程度に考
えて頂ければ結構です。笑 ラリーと言えば少し前に触れました WRCが
非常に有名ですね。代表先取のような物です。今回紹介しているマシンも
WRCマシンです。しかし個人的にはラッリーというともう一つ名前が出て
来るのですダカールラリー!!今でこそダカールラリーと呼ばれています
が以前は名称が違っていた。パリ・ダカールラリーと呼ばれていました。
読んで字のごとく、フランスのパリを出発して、アフリカ、ダカールまで
アフリカ大陸を縦断すると言う過酷極まりないレースなのです。
何がそれ程気にいっているかというと、ダカールラリーは市販車が多く出
場しているのです。そして参加台数も以上に多い。2輪、4輪、トラックと
何でも有り的なレースなのです。見ている方はそれはそれは面白いのです
毎年、年の変わる年末から年始にかけて激走するのです。
 最近では民放での放送は無くなり、なかなか情報が得られにくくなりま
したが、しかし現地は熱く毎年開催されているのです。やはりルールはあ
るのですが、規制が緩い。これって見てる側は面白いですよね。
 日本車が圧倒的に早かった時代も有り、皆さん興味を持って見られてい
た方が多かったのでは無いかと思います。こちらで活躍していたマシンは
市販車とは似ても似つかないマシンでしたが、それでも良く見かけるマー
クがボディーに貼ってあるだけで応援の対象でした。
 以前このブログでも紹介したのですが、日野トラックもこのレースに常
連として出場しております。他のカミオンよりはるかに小さいのだそうな。
 ということでどうしても現車が見たくなり関東まで遠征して現物見てき
たのです。実車は驚きの大きさでした。全然小さく無いですよ。砂漠って
恐ろしい。比べる対象が無い分、普通車の4輪駆動の大きさを思い浮かべて
いました。あ~勘違い。恐ろしく大きくそしてカッコイイのです。
 ラリーカテゴリーも色々有ります。何事も興味を持って見て行かないと
いけませんね。兎に角苦手は克服して行かないといけない。
 現在はJスポーツが視聴出来ませんのでWRC見る事ができませんが、い
つかまた見られる日が来ると良いなって思ってます。車の世界は本当に奥
深いのです。興味はつきません。(バイクもね。笑)

さて明日からは同じシリーズなのですが車種が変わります。後半戦突入っ
て事ですね。頑張って紹介して行かないとね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

W.M.C.Cは遊びの天才です。笑

今回2社の企業系博物館を見学させて頂きました。ヤマハ、スズキとバ
イク好きにはもう堪らない組合せです。少し感じた事。過去にトヨタ博物
館もW.M.C.Cで行きましたので3メーカーの企業系博物館を訪問した事と
なります。ここで感じた事。しっかり企業の特色が出ているんだなと、実
感出来ました。あくまでも個人的な感想を少し書きます。
●トヨタ博物館の印象
 この博物館企業博物館の枠をしっかり超えています。現在はどの国から
見学にこられても恥ずかしく無い自動車博物館となっていると感じます。
入場料が必要ですが、その料金に見合う充実感のある施設となっています。
ミュージアムショップも充実しております。そして何より従業員で無く、
学芸員さんである所にも注目したい。今以上の充実を期待してしまう、
車好きです。強いて言えば、レース系車両展示が少ないので、レース棟で
も作成して頂けたらもう言う事無しです。
●ヤマハコミュニティープラザの印象
 展示車両の充実度は凄い物が有ると思います。尚かつ入場料を取らない
そこは企業資料館の延長なのだろうと感じられます。しかし施設は素晴ら
しく、資料室も充実していたようです。ミュージアムショップも併設され
ておりました、今回時間も有りませんでしたので訪問出来ませんでしたが
3階にはちょっとした喫茶スペースも完備しておられました。素晴らしい
使節です。基本は自由見学です。平日に団体でお邪魔出来れば工場見学も
可能との事でしたが、流石に平日に皆でというのはチト難しい。
しかしこれで無料は本当に凄いと思う。お薦めの施設です。
●スズキ歴史館
 名前の通り。スズキの企業博物館が一昨年より一般に解放された訳です。
こちらは見学に際し、駐車場予約と見学予約が必要です。
 見学に当たり見学の注意映像、そして係員の方からの説明。本当に企業
見学の延長線状にありました。入場はこちらも無料です。どちらかという
工場見学の延長線状に有る使節と感じました。子供さんが楽しく見られる
施設と言う訳には行かないようです。しかし私たちオートバイ、車好きに
は貴重な資料館である事間違い有りません。貴重な車両満載です!!
一度お邪魔してみる価値は十分有ると思います。
●航空自衛隊エアパーク
 こちらは広報館と言うのが正式名称。国が運営している施設です。
今回時間が無かったのですが本当にあの終了時間といい、お国の施設だな
と実感出来ました。現在4時閉館の施設って少ないですよね。笑
 しかし内容は異常に濃いのです。1日じっくり楽しめる感じです。
その辺はしっかりお金がかけて造ってある感じがします。入場料が今年
2月より無料となりました。お徳感一杯です。是非訪問お勧めします。

 今回の春の遠足の大きな特徴なのですが、ヤマハ、スズキ、航空自衛隊
と、3ケ所巡って入場料は0円!!これはお徳。高速道路代金もETC付いて
れば現在のところ 名古屋~磐田1,000円 磐田~浜松西300円 帰り
浜松西~名古屋1,000円 そしてお昼代。基本料金はガソリン代抜きで、
3,000円くらいと見込んでおりました。その他の出費につきましては、各
自自己責任ということで。笑なかなかリーズナブルに1日過ごす事が出来
ました。皆と楽しく過ごせましたし。まとめとして最高の1日過ごさせて
頂きました。ありがとうございました!!
 今日は何を書くのかと言うと、今回の遠征で頂いたものなどを紹介して
見ようと思っております。

ta_jiさんが製作してくれた、涙物の一品です。
CR-Zセキュリティーステッカー!!!実はまだ貼ってないのです。何故
かというと、雨降りの中走った後洗車出来て無いからです。
今度の日曜あたり洗車して、綺麗にはってみたいと思ってます。こんな素
敵な出来上がりです。
2011041101.jpg
ta_jiさん。ありがとうございました。嬉しい!!!!!

ken-6さんから頂いた1台
ついにやって来ました!シルバーのCR-Z!!これにてフルコンプリート
有難いな~ちっちくんといい、ken-6さんといい優しい方達です。泣
本当に有難いな~涙が出ちゃいます。ken-6さんありがとうございました
感謝感謝です。これからもCR-Zコレクションは続いて行きます。
2011041102.jpg
かっこいいぞ!

スズキ自動車で大人が行列作っていただいたスイフト。
なかなか良く出来てます。
2011041103.jpg
ね、こんな感じです。
 いつも何処でも楽しく遊んでいたのでした。是非また皆で遊びに行きた
いと思うおぢさんなのでありました!!
皆さん宜しく。また遊びに行きましょうね!!いや!勉強しに。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

色々な楽しみ方。

久しぶりにW.M.C.Cのアウトドア行事が開催されました。基本趣味が一緒
で集まった方たち。なんだか随分以前から一緒に遊んでいるような。そん
な錯覚を覚える。楽しいそして落ち着ける仲間なのです。
 さてさて、今回の活動ですが静岡県を中心とした見学会を慣行いたしま
した。静岡県といっても非常に大きく、今回は磐田、浜松を中心に見学を
してきました。今回は企業系の博物館を見学ということもあり、日曜日に
開催することが出来ませんでした。参加できなかったメンバーの皆さん、
本当に申し訳ありませんでした。次回はまたもう少し勉強して皆で楽しめ
る場所探してみます。
 今回静岡を訪問する皆を大雨が出迎えてくれました。笑 強烈な大雨!
(名古屋はそれ程ではなかったらしい)
最初に訪れたのはこちら。
●ヤマハ コミュニケーションプラザ。
http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/cp/
今回はこんな企画展が開催されており凄く楽しめました。
「世界グランプリへの挑戦1961~2011」もうそれは私達オートバイ好きに
は本当にたまらない企画展でした。
 そして皆さんそれぞれの楽しみがあるんだなと改めて実感させて頂きま
した。
 その後高速を皆で移動して浜松西まで。途中、遠州豊田PAで昼食です。
次に訪れたのがここです
●スズキ歴史館
http://www.suzuki-rekishikan.jp/
ここでも色々なものが見られ、本当に楽しかった。
最後はこんなところにも行きました。
●航空自衛隊 浜松広報館 エアパーク
http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/いや~このメンバーで行くと時間がどれだけあっても足らない。楽しかっ
た。
 全然写真がないでしょ。うん。我が家はあまりいいカメラがないので
その他のメンバーさんの紹介にお任せしたいと思います。
 しかし全然ないのは問題じゃない。だから少し変わったメンバー紹介を!

 流石だと思ったのは、このメンバー車の拘りも凄いのです。個性が凄い
本当に楽しい車の移動でした。

Lokiさん。
Lokiさんのご友人。
はっちさん。
タロささん。うんうん!いいぞ~~。この車両はお邪魔するたび拝見させ
て頂いてます。馴染みの深い車両です。今回も頑張って活躍してくれまし
た。偉いぞ~!
2011040904.jpg

来夢音さん。車は里帰りって所ですね!しかし現車初めて見ました。
2011040905.jpg

Double Loserさん。実はやっとお会いできたのです!嬉しかったです。
車はほら!すげ~カッコイイ、トミーカイラm13めっちゃカッコイイ!!
2011041004.jpg

ken-6さん。う~んいつ見てもカッコイイよね!車が20歳って信じられない
本当に色褪せないカッコよさがありますね!!すごいぞ!!
2011041003.jpg

のっぽさん。う~ん噂には聞いていましたが凄い。有名な車両だけありま
す。数々のクラブオーナメントが誇らしげでした。いや~目の保養になり
ました。良い物見させていただきました感謝です。
2011041005.jpg

cookie0832さん。
cookie0832奥様。
店長ひろみさん。
出た~~AMG。ハイオク満タン70リットル。現在のガソリン高非常に厳い!
解かります。以前我が家が所有していた車両もハイオク満タン65リットル
リッター10味わいましたから。笑 しかし外観のカッコよさは最高ですね
素敵満載でした!!
2011041001.jpg

as800eさん
as800e弟様。お~~噂のシロッコですね!これまたカッコイイ!何て大き
なお尻なんでしょう!!うふ!!!!笑 初めてマジかで見ました。いい
っす!やばかったです。弟さん!今後も宜しくお願いします、是非次回は
定例会にも遊びに来てください。皆で待ってますから。
2011040906.jpg

近藤さん。あ~~~~!!!!写真撮れてない!!誰か近藤さんの車両写
真ください。今回は大雨につきランチアお休みでした。是非次回見せてく
ださいね!!今回はスバルR1にて参加でした。おかしいな?写真取ったは
ずなんだがな???申し訳ないです。ごめんよ~~泣

ta_jiさん。
ta_ji愛娘さま。毎度可愛いね!娘さんは。
そして車両は以前にもまして楽しさ満載になってました。カックイイ。
個人的に大好きです!!流石ta_ji師匠!!
2011041002.jpg

ぽんすさん。あれれ~~。ぽんちゃんの車も写真がない。唯一あったのが
高速移動中の写真。でも何となく楽しい雰囲気伝わりますよね。ぽんちゃ
んの車両は非常に馴染みがありますので。凄く気を抜いていたかも。
インテRいい感じですよ!!
2011041008_20110411002203.jpg

そして我が家のCR-Zでした。なんとも個性の塊のような車集団でした
皆如何に車がすきかわかりますよね。
内緒ですが、殆どの皆さんがこのほかにも車持っておられます。
なんともとんでもない集団である。笑

明日は今回手に入れた色々なものを紹介して行きます。皆さんお疲れ様
でした!!
2011041007.jpg

テーマ:オフ会! - ジャンル:車・バイク

本日は皆さんと楽しい時間を過ごしてきました。

 残念ながら、記事をまとめるには少し時間が足りませんでした。明日幸
いなことにお休みですので、少しだけまとめてみたいと思います。
 本日は昨日の続きのトミカを紹介しておきます。
それにしても、いつも仕事をしている時は時間が早く流れ、仕事が終わり
家に帰れることを願っているのですが、本日ばかりは全く時間が足りませ
んでした。もう6時間ほど余分があったらと心から思ってしまった次第で
す。楽しい時間はあっというまに過ぎ去っていったのです。
 今は少しまったりとしながら休憩させていただいております。
また、続きは明日まとめて記事にしたいと思っています。宜しくです。

 さて、トミカの話題に戻りましょう。WRC世界ラリー選手権は東海地区
では開催されませんが、現在幸いなことに日本では開催されているのです。
今回紹介しているラリーカーコレクションJAPANも日本で開催されている
WRCにあわせて製作されたものかもしれませんね!!
 一度入ってみたいものですね。WRCの日本ラウンド。残念ながら開催地が
北海道ということもあり、多数泊しないと無理ですので、なんとも参加は
不可能です。日本で開催されている間に是非言ってみたいとは思っていま
す。北海道って遠いな~~。遠い目になってしまいます。笑
本日の1台です。

11-4 スバルインプレッサWRX STI
2008.07~
ラリーカーコレクションJAPAN
No.61
2009.06
2011040901.jpg
(トミカ2325)
 本日もなんですが実車に対するインプレッション等は自分では荷が重い
です。WRCに詳しいWebからお調べいただくのがいいと思います。知らない
ものが記事を書くと逆に凄く迷惑を掛ける可能性が非常に大きいのです。
 現在のWRCマシンってやっぱりハッチバックが主流なんでしょうか?以
前はセダンタイプのマシンも参加してたりしましたよね。少し見ないと、
どんどん流れは変わって言ってるんですね。今回のトミカシリーズ見て
思ったことがあります。このトミカ絶対お子様向きじゃないですよね。
同じ車両使って、少しづつ変化をつけながら違った車両を作り上げていく
完全にコレクター向け商品です。しかし、トミカにしては非常に厄介なブ
ラインド販売なかなかコンプリートは簡単にはできません。私達はコレク
ターさん同士力をあわせ何とかコンプリート出来ております。ありがたい
ことです。発売も2009年と随分前になりましたから、色々なところで紹介
し尽くされております。思い出すように突然こんな時期に紹介するのも、
楽しいのではないかと思っております。
 残念ですが現在は販売はされていないと思います。オークション等では
コンプリートで出品されているかもしれません。もし興味をおもちで、是
非欲しいと思われたかた、ミニカーショップか、オークションをお勧めし
ます。どのくらいの値段が相場なのか良くわかりませんが、それ程高額で
取引されているとも思われませんが…、あ!この辺りも難しいところです
安直なことはいえません。

 さ、明日ですが本日の遠足の少し角度の違った紹介をしてみたいと考え
ております。宜しくお付き合い下さい。ラリーカーコレクションJAPANの
紹介はしばしお休みさせていただきます。

 震災に関する記事少しづつですが書き続けてきました。本当に感じるま
まに、本当に少しなのでしょうが、仮設住宅などの施設も立ちだしました
今後加速度的に施設が増えていくこと間違いないでしょう。しかし最終は
仮設住宅から出て自分の生活を取り戻すこと。そこまでいって初めて復興
なのでしょう。まだまだ長い道のりですね。これからも気がつくことを少
しでも書き続けて行きたいと思っています。震災を忘れないためにも!!
日本は絶対に負けない!!必ず復興する。そう信じて進んでいきましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、本日からまたトミカに戻ります。

それにしても購入するだけして、紹介していないトミカの多い事。特に
自分があまり詳しく無いジャンルのトミカはどうしても残ってしまうので
す。なかなか記事が書きづらいのです。今回紹介しようとしているトミカ
もそんなシリーズです。話がどんどんずれて行ってしまう可能性が非常に
高いです。今回のトミカは背景ぐらいに考えてお付き合い願えれば幸いで
す。6日間頑張って紹介して行きます。
 今回はラリーカーコレクションJAPANなる物を紹介して行こうと考えて
おります。実はこの6台なんですが2台のトミカで構成されております。
その中の一種類を紹介して行きます。実はこの車周りで乗っておられる方
がいないのです。スバルインプレッサWRX STIなのですが、スバルの車両
はホンダ好きと同じくらいマニアックな方が多いのです。スバリスタとい
う言葉も有るくらい。熱狂的なスバルファンが存在するのです。私たちホ
ンダ好き同様、スバリスタも浮気をしようとしません。従って私たちとス
バルファンの接点が殆どないのです。吃驚する程知り合いがいないのです。
結構車関係の友人は多い方だと思うのですが、それでもいないのです。
うむ~お互い避けているのかも知れませんね…なんだか会話が続かない気
がするのです。本能的に・笑
 さて本日ですが、その中でも走りの旗艦とも言うべき車両の紹介になり
ます。ホンダで言う所のTYPE Rに当たるのだと思います。こんな1台の紹
介です。

11-4 スバルインプレッサWRX STI
2008.07~
ラリーカーコレクションJAPAN
オフィシャルコースカー 0番
2009.06
2011040801.jpg
 (トミカ2324)
 この車両の詳細につきましては、多分このモデルが発売された頃、スバ
ル好きの方、WRCファンが紹介されていると思います。こう言った車両を
紹介する時、いい加減な情報は絶対にいけない。ある程度確信を持って記
事にしないと失礼に当たりますので。また少し検索かければ出てくると思
いますので、是非そちらから。
 昨年になるんでしょうか、スバルディーラーからオリジナルトミカが配
布になりましたね。いや~あの時は凄かった。トミカ好きの皆さんは必死
で動き回りました。当然というか、我が家もその流れにのってスバルディ
ーラーを訪れました。結果は惨敗でしたが。笑 
 それも凄く無謀な方法でスバルディーラーさんを訪問させていただきま
した。我が家に届いて間も無いCR-Zにてディーラー訪問してしまいました
速攻で車は2階の見えない所に移動されてしまいました。笑
 この時担当として付いてくれた営業さん、強烈な車好だったんです。そ
の営業さんが駐車場から車を移動して来る時の興味津々の表情は今も忘れ
られません。私たちホンダ好きはホンダ以外の車をあまり視野の中に置い
ていない場合が多い。しかし他車の批判はしない。スバリスタも同様なの
でしょうね。その営業さんの乗っておられる車がスバルインプレッサWRX
STIでした。出来る事であれば一度乗っては見たい車ですね。燃費の悪さ
でも有名な車両です。それだけギリギリまでエンジン回してるんですね。
 流石と言うべきか、世界のインプレッサ。WRCに出場するマシンです
皆さん憧れて当然ですよね。ヨーロッパではF1よりも人気が有ると言われ
るWRCです。また日本車が世界を驚愕させる姿見てみたいと念願しており
ます。スバルさん世界中のスバリスタが首を長くして待ってると思います
また必ず復帰して下さいね!

 昨晩の地震。あれは余震なんですか?震度6強って…もう余震の域超え
ています。大地震ですよ。そして再び津波警報も発令されていました。
生きた心地がしないですよね。恐ろしい。新たな被害をうんでいないと良
いのですが…。
 原発も処置が効果を表しているようですね。これから先は時間がかかる
作業が一杯です。何十年後終息宣言が出るのだろうか…。年単位気が遠く
なるような作業です。この間に新たな放射性物質に対する対処方法がうま
れるといいな~。科学技術もフル稼動しないといけませんね。これからの
日本課題山積です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

持つべきものは友人!

今日は少しトミカをお休み。以前にも少し話題として触れてはいたので
すが、少し前に発売されたKyosho Honda Minicar Collection。個人的に
トミカ意外のミニチュアカーはそれ程力を入れて収集しておりません。基
本的にミニカーは大好きなもので、気に入ったものがあれば、ちょこちょ
こ摘んでおります。しかし何故か以前からKyoshoのこのシリーズだけは手
を出しておりませんでした。
 W.M.C.Cの中では当然注目度も高く、またコレクターの大好きなところ
をズンズン突いてくる。皆さんやはり最終的にはコンプリート目指して必
死の購入が始まります。多くの方が箱買いをされているのですが、あまり
にも多いバリエーションでなかなかフルコンプリートは難しいのです。そ
れもそのはず、ブラインド販売なんですね。大量にダブリが発生したりし
ます。そのダブり品を定例会で交換したり販売したり。そんな光景を良く
見かけました。今回はHonda Minicar Collection。その中には我が家の愛
車CR-Zも含まれているのです。今回発売されたバリエーションは10種類3
カラープラスシークレット1台。なんと31種類。いつも興味なく見ている
者が突然参戦してCR-Zのみ3台を入手するなんて不可能に近い。というこ
とで、今回はいつも確実にこのシリーズを購入されている方お二人にお願
いしておきました。たまたまなのですが、何故かストームシルバーメタリ
ックだけが出てこなかった。ということで、今回は2色をゲットさせて頂
きました。こんな2台です
2011040702.jpg
Kyosho Honda Minicar Collection
CR-Z プレミアムホワイトパール
(CR-Z 0002)
2011040703.jpg
Kyosho Honda Minicar Collection
CR-Z クリスタルブラックパール
(CR-Z 0003)
お~~~。労せずしてCR-Z2台入手してしまいました。ありがたいことで
ございます。店長のお店の3周年記念のさいその他のホンダ車も並んでお
りました。魅力一杯でしたね!しかし。この辺りまで嵌ってしまうと、我
が家崩壊してしまいますから。笑 こんかいはこの2台で我慢しておきまし
た。トミカを収集しだして覚えたこと、トミカ意外のミニチュアカーの購
入を抑えること。みごとに覚えました。偉いでしょ。笑
 いやいやしかし良く出来てますね。いつもトミカをメインにミニチュア
を見ておりますのでこのクオリティーの高さは非常に驚きです。流石に我
が家と同色のミニチュアは発売されませんでしたが、このモノトーンだけ
でも十分です。我が家のCR-Zコレクション。また仲間が増えたのでした。
嬉しいことです。
 今回からカテゴリーにCR-Zを増設させてさせていただきました。これか
らどれくらい集まるのかな。結構楽しみにしながら、しかしメインではあ
りませんので、ほどほどに…いや適度に。のんびり収集して行こうと考え
ております。
 ついでといってはなんですが、こんな車両も実は発売されていたのです
実車です。本物もう一台購入するわけには行きませんでしたので、カタロ
グのみこちらに掲載しておきます
2011040701.jpg
CR-Z α特別仕様車 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念車
CR-Zの色々なものが少しづつ増えておりますね。楽しい楽しい。
本日は大好きなCR-Zでありました。ご協力いただいたご友人!サンクスで
した。また宜しくね!!

 今回の震災で非常にショックだったこと。大好きな車がミニチュアカー
の用に簡単に津波に飲まれ、ごろごろと動かされていく。まるで子供さん
がコレクションのミニカーを床に大量に並べ、片付けるときにザザザ~
って段ボール箱に詰めてるみたいに見えてしまった。ショックでした。
拒否反応がそこにあったのかどうかわかりませんが、CR-Zは見かけません
でした。しかし現実には被災車0など有り得ない。きっと流されてしまっ
たCR-Zもいたことだろう。自然の力の前ではどんなに大切にしている車も
玩具なんですね。出来ることならばもう日本に地震災害が起こらないで欲
しいと願っているのですが、現実的に無理ですよね。は~ショックが大き
い震災でしたね。まだまだ被害は収まっておりません。これからです。
一日も早い普及を祈っております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日に引き続き。

昨日はイトーヨーカドーさんが発売したオリジナルトミカの紹介でした
本日もまた同じ車種が登場致します。昨日も記しましたが、個人的には何
の問題も有りません。むしろウェルカムな感じです。70年代のロングノー
ズ実にかっこいいですよね。現在見てもなかなかこの車両に勝るデザイン
を有した個体見かけません。優れたデザインですね。
 このデザインなんですがトヨタ2000GTにも共通点が非常に多いと感じ
られます。当時のスポーツカー事情を考えると日本は相当遅れていたと言
わざるを得ません。ニッサンが30系Zを生産するにあたって、参考にした
と言われるのが、ジャグワE TYPEなるほど!似てますね。流石にトヨタも
ニッサンも12気筒のビッグエンジンは搭載出来なかったようです。これは
日本のナンバー制度にも原因があったんでしょうね。
 限られた車両サイズ、限られた排気量。これを超えてしまうと3ナンバ
ー車として扱われる。当時の日本の3ナンバー車の税金はそれはそれは高
かった。贅沢車に対する税金は容赦なかった。メーカーは何とかして排気
量1999cc以下に抑えたい。車両サイズも5ナンバーサイズに抑えたい。
そうして出来上がった究極のスポーツカー車両全体のイメージが似るのは
当たり前なんでしょうね。噂によると、どちらのデザインもヤマハが絡ん
だという話も聞きます。この辺は自分のような者に、詳しい事情が判るは
ずもなく…曖昧な所で終わっておきます。
 そしてその鬱憤は輸出用車両の方に力が注がれる事となりました。堂々
の2800ccエンジン搭載のモンスターが海外には送り込まれたのです。
本来どちらがコンセプトに近いかといえば、間違い無く後者でしょう。
しかし残念な事に、Zはあまりレースシーンに登場してこないのです。
プリンスと日産のからみと言われているようです。この辺も自分には判ら
ない難しい問題が存在したんでしょうね。
 ということで、当時の枠の中で出来うる最高傑作がこの2台なのだと思
います。ごめんね以上の文章はあくまでも自分が個人的に思ってる事なの
でしっかりした裏付けが取れてる話では有りません資料にはならないと
思って下さい。さ、本日はこんなトミカの紹介行きましょうね!

6-1 フェアレディZ432
1970.09~1976.03
アピタピアゴオリジナル
国産歴代スポーツカー 
日産フェアレディZ432ラリーカー仕様
2011.03
2011040601.jpg
2011040602.jpg
(トミカ2323)
 昨日少しだけデザインのデフォルメとかに触れました。果してどちらの
トミカの型が実車に近いのだろう?そんな疑問が湧いて来ました。
 ということで、簡単では有りますが実車から2面図おこしてみました。
すいません、凄く簡素な線画です。逆に線画の方が全体のイメージが掴め
る気もしますので。こんな感じです
(画像クリックすると若干大きくなります。)
Z432.jpg
 こうして線画を見ているとやはり新金型の方が近い気がしますね。実際
には少し丸みを感じるデザインなんですね。その辺は先に記したジャグワ
のE TYPEもそのイメージが強いです。参考にした所が多いのでしょう。
 私たちの年代の者には、スポーツカーの典型であるロングノーズです。
しかし時代は流れフロントにエンジンがマウントされるスポーツカーの存
在が圧倒的に少なくなって来ました。ミドシップにマウントする事により
車の操作性も増し、パワーロスも少なくなる。現代の主流のスポーツカー
なのです。クラシックスポーツのカッコ良さ。現代のモンスターとは比べ
る事は難しいのかも知れません。しかしロングノーズから進歩した事は間
違いない事実でしょう。未だにこうしてトミカが生産を続けてくれる日本
のスポーツカー。世代を超えて愛されて行くんですね。

 そう言えば、少し前に触れた東京ディズニーリゾートの話題がNetニュ
ースになっていましたね。やはり計画停電が大きな原因のようですね。
OPENも確実では無いのですが、5月にづれこむのではないかと書かれて
おりました。球場とか比べ物にならない電力消費量。これは安定供給がさ
れない限り仕方ないのかも知れませんね。しかし、夏場になったらまた、
規制がかかる可能性も秘めているって事ですよね。なかなか辛い所ですよ
ね。地震ありとあらゆる所に影響を及ぼしているのが日に日に実感出来ま
す。兎に角桁外れの震災なのだと改めて感じる。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

個人的には問題は無いのですが…

 本日は奇数月に発売されるトミカを紹介して行きます。以前はしっかり
とした販売日の決め事みたいな物があり、私たちも前もって計画をたてて
いたのですが、最近では発売日がギリギリになって判明するパターンが多
いのです。そして日にちもバラバラ。第一土曜日とかは消え去って行きま
した。どちらにしても名古屋にはイトーヨーカドーさんが無くなってしま
いましたので、郊外迄買いに行かなくてはいけない。これがなかなか面倒
臭いのです。以前のようなトミカを求めて頑張るぞ的な感じが失せつつ有
る。トミカ1台の為だけに尾張旭まで遠征です…。現在ガソリンも高いで
す。ちょっと控えちゃいますよね。そして今月はアピタさんが同日発売!
これはきつい。ということで、今回も店長にお願いしちゃいました。土曜
日にお店に寄った時に頂いて来ました。
 それにしても事前情報にて知ってはいたのですが、同日発売、同一車種
う~ん。これって全体何らかの操作が有りますよね。偶然なんでしょうか
?まだ次に発売される車種が発表になっていないAEONトミカ。こちらも
同車種だったりして。そこ迄言ったら間違い無くメーカー側からの操作で
すよね。やはり同車種だと生産しやすいから?なのでしょうか。
 兎に角、理由は私たちには判りませんので、入手出来た事感謝しながら
本日はこんなトミカ紹介して行こうと思います。

6-1 フェアレディZ432
1970.09~1976.03
イトーヨーカドーオリジナル
レーシングタイプコレクション2
第6弾 日産フェアレディZ432
2011.03~
2011040501.jpg
2011040502.jpg
(トミカ2322)
 本来なら第一土曜日に発売になっていたという経緯も有りますので、本
日はイトーヨーカドーさんから紹介する事にします。しかし同日、同車種
はないですよね。毎度楽しみにしてるんだけどな。
 レースマシンという事では間違い無くこの車両レースマシンですよね。
当時このスタイルは紛れも無くスポーツカーだったはずです。現在この車
両みてもスポーツカーだな~って感じますもの。スタイルは現在のマシン
に勝るとも劣らぬ素晴らしい出来だと思います。
 そうそう、ちょっと前に復刻版紹介したじゃ無いですか。このマシンと
比べてみるとやっぱり復刻版の方がかっこよく無いですか?
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1932.html
新金型のほう少し丸い感じがします。どちらがリアルなのかよくわかりま
せん。やはり新しい方がリアルなんでしょうか?古い金型がかっこよく見
えるのは、見た目重視で製作されたのが前金型なんでしょうね。リアルは
憧れとか入る余地が有りませんから、少し違って見えるのかも知れません。
デフォルメは偉大ですね。ということで明日も同じ車両紹介する事になり
ます。
 当然カラーリングは違いますが、イトヨチックな432とピアゴチックな
432を比べてみてくださいな!あ!そう言えばまだこの辺のトミカは入手
可能な店も有ると思います。興味の有るかた探してみて下さい。

原発問題が複雑化してきています。被災地の復旧に非常に悪影響をあたえ
ているのは間違いありません。自然災害+人間が作り上げた災害までもが
襲い掛かっている。恐ろしいことです。そして被害は天井知らず。日本に
近い外国にまで被害が及ぶ可能性さえ秘めています。海水の汚染が広がっ
てしまうのは国際的な問題になる可能性もあります。現実になっているの
かもしれません。東電だけの問題で事はすみません。手遅れになる前に、
多くの国の助言を受けるべきと考えます。何とか押さえられないものか…
祈るばかりです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

夢の国まで影響が…

我が家はこの施設に基本的に縁がありません。どうにも人が多いところが
苦手なようです。少しの間はいいのですがどんどん疲労していってしまう
のでありました。距離とかそういったものではなく、人にやられてしまう
自分がそこにはいます。というわけで人気のこの施設も我が家には残念!
 我が家が行く行かないは問題ではありません、この夢の国が現在営業さ
れていないのです。日本国内、いや!色々な国からここに来るのを楽しみ
にしているファンが多くおられます。今か今かと心待ちにしている熱狂的
ファンが多くおらられるのです。
 しかし実に残念なことに、この夢の国も今回の大災害には太刀打ちでき
ませんでした。HPを拝見すると施設等はそれ程大きな損害があった訳では
なさそうですね。全然なかったわけではないのでしょうが、そこは巨大資
本あっと言う間に修繕されているのでした。しかしどうも今回OPEN出来な
いのは電力事情が大きく影響を与えているようですね。
 プロ野球全体にも節電が呼びかけられ大量に電力消費することを国が阻
んだという経緯があります。多分夢の国も同様でしょうね。この時期東京
電力管内での巨大電力消費を自粛している感が強いですね。
 あくまでも、ニュースのなかの話題ですのではっきりしたことは自分に
は解かりませんが、今月中にはOPENという情報もあります。まだまだ色々
な障害もあるのでしょうが東日本が少しでも通常を取り戻す切っ掛けには
なるかもしれませんね。一日も早い復活を祈っている養鶏でした。
 本日はこんなトミカの紹介になります。

DM-25 ディズニーモータース
ポピンズ
ミニーマウス
2011.03
2011040401.jpg
2011040402.jpg
(トミカ2321)
 皆さん復活待たれてますよね。こういった時こそ夢の国の存在意義があ
るのかもしれません。しかし…残念ながら電力事情は有無も言わさず襲っ
てきます。こればかりはいくら巨大資本を持とうがなんともならないのが
現実でしょう。世間一般の自粛ムードも追い討ちを掛けているのだと思い
ます。そして原発の影響はないのかとか、色々心配もしてしまいますよね
現実的に距離を考えたらそれ程影響があるとも思われませんが、難しい問
題が山積みですね。私達トミカ好きにとってもディズニーリゾートが開園
してくれないと出るものも出ない。
 しかしディズニーリゾートが営業するのとは関係なく発売されるのが、
通常店舗で販売されるディズニーモータース。今回も元気に1台発売され
ました。水玉の可愛い1台です。
 久しぶりにこのブログにも華やかな1台が登場しました。やっぱり元気
出ますね!ディズニーが元気じゃないと色々なところにも影響が出そうな
気すらするから不思議です。一日も早く平常を取り戻すという意味でも、
開園が待ち望まれているのだと思います。頑張って欲しいです。

 本日お仕事中に福島県から非難されてきた方と少しだけお話できました。
別に緊張する理由はなかったのですが、何だか話し方がぎこちなくなって
しまいました。旦那さんの会社の支店が名古屋にあるそうで、そちらの寮
の空き部屋を利用されいるのだそうです。ただじっとしているわけにも行
かないということで、会社のお手伝いをされているそうです。奥さんも以
前この会社に勤務されていたとの事、頑張っておられました。お話し聞い
ていましたら、ここ名古屋にも多くの方が仮の生活を送られているとの事
でした。大変な事ですよね。全く今まで関係すらなかった地域で突然生活
しなければならない。本当に大変な労力でしょう。しかし泣き言ばかり言
ってられない。必死に働かれる方を見ました。日本人って本当に我慢強い
必ず今回の危機的状況も回避できると心から思える瞬間でした。
 しかし現実はなかなか進捗が見られませんね…やはり今回は一筋縄では
いかないかもしれませんね。改めて大変な大惨事だと実感しました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両良く見かけます。

実は他の地域は知りません、名古屋でも限られた地域でしか仕事をして
いませんので。非常に視野の狭い自分でありました。
 しかし基本的に自分が接している地域は名古屋という街の中心と言われ
る地域ではあります。多くの行政施設が集中しています。だから中心だと
言うのは乱暴な意見なのかもしれませんね。ま、色々な施設が集中してい
る地域だといっておくのが賢明でしょう。こういった施設は集中した方が
色々と都合が良いとの事です。愛知県庁、名古屋市役所を初め、愛知県警
察本部など行政の中心がここに集まっています。中区と呼ばれる地域です。
自分はそのすぐとなりにある東区に勤務しております。
 この中区。現在はどうなのか良くわかりませんが所謂中心であろう栄を
抱えております。警察車両、そうパトロールカーですね。こちらも意外と
新しい車両が投入されているんですね。道路交通法が変わったにもかかわ
らずまだまだ駐車違反は減らないようです。名古屋で一番の繁華街と言う
事もあるのでしょうね。未だ頻繁に取締りが行われています。
 特に自分が一番良く見かけるのがNHKと東海テレビの間辺り。この辺り
ちょっと気をつけたほうがいいですよ。笑 
 そしてここで一生懸命活躍している車両がこれなんです。本日のトミカ
こんな1台です。

83-5 Hondaインサイトパトロールカー
2011.03~
2011040301.jpg
2011040302.jpg
(トミカ2320)
 ホンダ好きとしては愛知県というHONDAとあまり関係のない地域でインサ
イトパトロールカーが活躍する事は非常に嬉しいことです。頑張ってくれ
てるんだな~といつも見かける都度応援いたしております。しかし、残念
なことに同じインサイトを駐車違反取締りで取り締まっているところを数
度見かけてしまっています。これは悲しかった!!何だか共喰いの様で複
雑でした。しかし同じホンダ車に乗るオーナーさんが駐車違反をしている
のも少し悲しかった。兎に角この車両が駐車違反で頑張って活躍しなくて
すむ状態が出来るといいですね。
 以前の記事でも少し触れた事があるのですが、高速道路のPAでよくこの
警察車両を積載した積車を見かけるのです。三河方面にそういった専門の
会社があるのかもしれませんね。すいませんその辺り全く無知です。
 愛知県はトヨタ自動車のお膝元、プリウスのパトロールカーもいそうな
気がするじゃないですか。自分はまだ見たことがありませんが実際に存在
するのかな?現実的に価格差もありますのでなかなか難しいかもしれませ
んね。あくまでも自分が見た事がないだけなのかもしれません。いたら御
免ね!
 トミカのレギュラー番号に加えて頂いたということは、意外にも使用し
ている都道府県が多いのかもしれません。色々な県で頑張って頂きたいと
思っているおぢさんでありました。

 自分の住む周囲、ごく限られた名古屋は本日も本当に平穏でした。あり
がたい事ですね。明日からの仕事に備え本日も殆ど何もせずのんびりと休
養させて頂きました。被災地では休養しようにも休養できない状況が続い
ていますね。本当に申し訳なく感じます。また明日からは頑張って仕事さ
せて頂きますので。しばし休憩。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おや!トミカにしては地味な…

本日久しぶりに土曜休みを頂きました。のんびり出来るっていいことで
すね。本日はしっかりお昼近くまで寝てしまいました。そして店長のお店
にお邪魔して今の今まで遊んでいました。いや~楽しかった。普段殆どし
たことのないゲームを必死でしてしまいました。楽しかったです。良いで
すね!やっぱり店長のお店は落ち着きます。自分にとって最高の気分転換
の場所になっています。あ!自分お酒一切飲めません。本日もジンジャー
エールです。美味しかった。笑
 さ、本日のトミカ紹介していかないといけませんね。のんびりしたんで
どんどん時間も押してしまい気がついたらPM11:00を過ぎております。やば
い!必死で記事書くおぢさんでありました。笑 働く車を少し紹介して行
こうと思っております。最近は常用タイプの車両の紹介が続きましたので
働く車が新鮮に見えます。しかし本日紹介する車、レギュラー品として他
にもありませんでしたっけ?少しだけ仕様が違っているだけのように感じ
るのは自分だけでしょうか?兎に角、こんなトミカの紹介です

6-8 いすゞエルフ
2011.03~
2011040201.jpg
2011040202.jpg
(トミカ2319)
 このブログにしては非常に秀逸!まさかこんなに早い時期に3月の新車を
紹介できるとは。笑 いつもなら2ヶ月遅れくらいなんですけどね、今回は
少しはやめの紹介です。
 あれれ?いすゞエルフっていませんでしたっけ?確かにパネル部分がこ
れだけ低いタイプはいなかった気がしますが…。ま、気にせず行きましょ
うね。
 実はこのパネルが低いタイプのトラック名古屋では非常に良く見かける
のです。大手運送会社さんは元より、一般の業者さんですら多く使われて
いるのです。名古屋の車事情って奴も結構影響していると思うのですが、
名古屋栄の百貨店郡はスペース的に駐車場を表に設けるだけの余裕はあり
ません。当然と言ってはなんですが、名古屋は地下の街です。地下街のそ
の下に地下駐車場があるのが通常です。地下も何階かになっているところ
すらあるのです。必然的に天井は低く通常のパネルトラックでは入場不可
こういったトラックヘッドと同じ高さに作られたトラックが多く活躍して
いるというわけです。
 朝、出社する際このタイプの多くのトラックを見かけるのです。名古屋
お住まいの方ならご存知だと思うのですがラシックの横を通って出社する
もので、このトラックたち非常に身近な車両なのです。
 今回のトミカ理由があったのか何故か真っ白。これから先色々なバリエ
ーションが登場するかもしれませんね!楽しみ待っていましょう。

さてトラックといえば、現在被災地で必死に働いている車ですね!そして
こんな話題が私たちの耳に入ってくるのです。トラックが来ない!特に
今回大きな問題になっている放射能で汚染されているといわれる地域で。
 風評被害、色々なものが影響して本来こんなことになるはずではない所
まで、品不足の局地に陥っている。自分がその地域に住んでいないので
本当にどんな状況に追い込まれているのか判らない。離れたところに住ん
でいるものが無責任なことを言うわけには行かない。当然その地域にお住
まいになっている方にしか判らない切実な状況があるからこそ自主的に避
難もし、運送業の皆さんもそれなりの理由があるから行くことが出来ない
遠く離れた安全な地域に住む私達では解からないことが多すぎです。
 ネガティブな情報は広く早く広がって行くのに対し、ポジティブな情報
はなかなか広がっていかない。難しいものですね。究極の状況に追い込ま
れないと解からないことが多いということなのか…。シュミレーションは
何の役にも立たないのだろうか。これが日本における最後の災害ではない
事はいうまでもない。問題山積この先私達が想像すらしていない問題が出
て来るのかもしれない。日本人として人間としてどう対処したらいいのか
考えてしまう今日この頃です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

突然登場、こんな1台。

 トミカ博、その他のトミカ関連イベント等で販売される限定販売のモデ
ルがあります。現在はイベントモデルという名前で販売されております。
本日紹介するトミカが発売されていた頃はまだ特別仕様と言う名称で発売
されていたようです。
 タカラートミーさん。当時はトミーさんかな。なんだか特別と言う言葉
に縛られ過ぎたんでしょうか?あまり、まとまりの付かない不思議なモデ
ルが出来上がってしまったようです。現在ではこう言った色彩のモデルは
なかなか発売されません。逆に貴重なモデルなのかも知れませんね。
 個人的には…大好きです。笑 こんな感じのモデル大好きです!!
良いじゃ無いですかこんなモデル。自分の大好きなメーカーのフラッグシ
ップです。本日はこんな1台の紹介になります。

78-6 ホンダNSX
1991.08~2002.11
特別仕様No.10
2002.01
2011040101.jpg
2011040102.jpg
(トミカ2318)

 特別仕様!良い響きじゃ無いですか。笑 街中走ってたら結構引きます
よね。なんて言うんでしょうか、こう、贅沢に色使ってみました仕様な訳
なんですよね。
 この車両が発売された頃は、まだまだ真剣にトミカ購入していませんで
したから、このシリーズ過去にこのブログ内でも紹介して無いと思うので
す。また新たなトミカ達が我が家にやって来てくれる切っ掛けになってく
れると嬉しいんですけどね。焦る事無くのんびり、ゆっくり。これが我が
家のコレクションのスタイルになりつつあります。
 イベントが開催されるごと、一気に発売されるイベントモデル。楽しみ
な反面出費も非常にきつくなるという一喜一憂のトミカではあります。
 そうそう、前回名古屋トミカ博に行った時売り切れになっていたイベン
トモデルがありました。昨日トミカショップに寄りましたら並んでおりま
した。追加生産が出来たんですね。よかったよかった。我が家も買いに行
かなくっちゃね。
 4月に入り暖かくなり、明日は久し振りのお休みです。養さんとお散歩
がてら栄付近迄お出かけしようかな、なんて考えております。
 その後は店長のお店かな。笑 多分夜出没予定です。慌ただしく1週間
が過ぎ去って行きました。少しお休み頂いて週明けから又頑張って行きた
いと考えております。

 現在は各地で色々なイベントが中止になっております。仕方ない事です
未曾有の大災害に見回れた日本ですからね。でも被災していない私たち中
部~西日本の者が頑張って経済を活性化して行かなければなりません。
 一斉に自粛していたアーティストさんもしっかり活動し始めました。
現在の日本の現状を考えた時、アーティストさんの力は非常に大きい物に
なると考えられます。義援金の額も跳ね上がって行く事でしょう。
色々な場面で協力出来そうです!!
 これからが本番です。現場に行く事が出来ない私たち、何ができるか、
どう言った形で協力出来るのか真剣に考えて行かないといけないと自分に
言い聞かせております。十人十色、色々な方法で皆さんが考え行動してい
るのだろうと思っています。
 今も尚必死に闘っている被災地の皆さんが、どうしたら少しでも前の生
活に近付けるか、具体的にしっかり考慮しながら動く時期にさしかかって
来ているのだと感じます。
 同じ地震列島日本に住む者。明日は我が身です。小さな努力積み重なれ
ば必ず大きな力になるはずです。頑張らねば。願う平凡な日常!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad