養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

なるほど!このパターンもありなのか。

あくまでも自分に対してですが、非常に難解な分野の車両紹介が続きま
す。実は昨日紹介したスカイラインなんですが、こちらも覆面パトカーの
ようなんです。どこにそれが伺えるかと言うと、ルーフに何と四角の切り
込みがあるじゃないですか!これって覆面の回転灯を収納する回転式のル
ーフですよね!。凄いな~四角の切り込みを入れただけでも覆面パトカー
仕様になってしまう。確かに通常のスカイラインにあんな四角ついていま
せんからね。驚いた!荒技と言えば荒技ですが、考えに至ったタカラトミ
ーさんの戦略勝ちって感じですね。この知恵には感服します。素晴らしい
 昨日の車両は回転灯がついていないバージョンでしたが、本日のバージ
ョンはその反対。こんな感じの車両紹介になります。 

20-5 ニッサンスカイライン
覆面パトカー
1986.12~1990.05
トミカくじV
2004.03
2011113001.jpg
(トミカ2553)

 ボディーカラーを変えただけでも、全く違ったイメージがありますね!
そこに、豪華二つの回転灯つきです。おみごと!昨日の車両とベースが同
じに見えない。全く違う車両のようですね。
 これ前にもかきましたが、細かなバリエーション、何とも微妙なところ
しかし、ぱっと見で判る違い、こんな所がコレクター心理くすぐるんでし
ょうね。こう言ったバリエーションの手法は前々からあった物なんでしょ
うか?なんとも緊急車両に弱い自分。真剣に見ていなか?ようです。
 ベース車両が同じなんですが、レギュラー品にはパトロールカー存在し
ない、スカイライン収集して見える方、これ欲しいですよね、きっと。こ
のセットにしか入っていないトミカ。なんとも貴重です。
 しかしどれだけでもバリエーション出来ちゃいませんかね?最近タカラ
トミ-さんが実車にこだわっている理由はここなのかもしれませんね。無
現大にバリエーションを増やさない為。これも大きな理由の一つかも知れ
ないですね!何年トミカ紹介つづけているのでしょう?今更色々勉強させ
て頂いてます。笑
 
 いや~本当にこのセットマニアックですね!驚く程記事をかく者を困ら
せる車両が次から次に出て来ます。同じ車種と言うだけでももう記事が行
き詰まると言うのに…なかなか曲者です!!めげる事なく、あのてこの手
で紹介続けて行きます。笑 苦労してるな~~って笑いながら見てって下
さい。では明日も頑張って苦労させて頂きます。宜しくです。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本当に知らない車両が一杯登場してきますね!新鮮な驚きが毎日続きま
す。返す返すも昨日の車両を細かく調べられなかったこと、非常に残念で
す。あの後店長が資料写真を送っていただけました。又調べて見たいと思
います。残念ながらラベル類は非常にはがれやすいものですので、現在も
残っているのか良くわかりません。難しいものですね。
 しかしバリエーションの多さ、人気の表れだったのですね!今見ても素
敵な車両です、当時人気があったことが伺われます。また、調べられる範
囲で調査お約束します!後日報告しますね!
 さて、本日の車両なのですが、これが又独特の機構を持つ車両のようで
す。これまた素敵なモデルが登場いたします。こんな車両の登場になりま
す。

MATCH BOX
SUPER FAST No.69
TURBO FURY
MADE IN ENGLAND
1973
2011113002.jpg
(TH 0018)
2011113003.jpg
 なんとも、独特なマシンですね。リアはこんな感じです。
2011113004.jpg
 そしてフロントはこんな感じ。
2011113005.jpg
実に個性的なマシンです。しかししっかり購入時期が重なっているんです
ね。70~73年辺りが圧倒的に多いですね。大体購入年が絞られてきました
ね。元オーナーさんおいくつくらいの方なんでしょう?私の想像だと、
 40~45才くらいの方なんじゃないでしょうか?色々なことから年齢まで
推理しようとしている。今後紹介する車両からも色々な物証が出るかもし
れません。推理は難しいのです。うんうん。って、推理するブログにいつ
から変わったのでしょう。笑 トミカと違いバリエーションにとんだ車両
たち。楽しさ満載ですね!!また資料本店長に借りに行こうかな…。
 やばい、あっちこっちに興味が湧いてくる、ミニカーの魅力恐るべし!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新たな車両が顔をだしてくれました。

さ、またトミカくじ紹介に戻って行きましょう!すぐに脱線したがる養
鶏でした。笑 今後も旅行記事など入って来たりしますので、脱線は確実。
 「またか!」とかいいながら軽くスルーしてやってください。笑 トミ
カも大好きなんですが、旅行や遊びに行くのも大好きな物で!ついつい。笑

 さて、トミカに戻って行きます。このトミカくじ結構制作側の強い意思
が感じられる車両ラインナップなんですね。同じ名称の車両の古い順にラ
インナップしてきたり。これは実際の所、凄く受けたようで、このトミカ
くじの評判は上々なのでありました。しかし子供さんにはどうだったのか
その辺になると…です。同じようなトミカばっかりでつまらない。そんな
声が聞こえて来そうな気がしますが。タカラトミーさん子供の声最優先で
すから、その後私たちコレクターには非常に楽しいトミカくじは発売され
ていないのでした。
 と、そんなマニアックなトミカくじもやっと新しい車種が登場して来て
くれました。本日はこんな車両の紹介になります。

20-5 ニッサンスカイライン
1986.12~1990.05
トミカくじV
2004.03
2011112901.jpg
(トミカ2552)
 
 そ、次のターゲットはスカイラインのようです。我が家の紹介がレギュ
ラー番号にこだわっているので、又後の方で同じ車両が出て来る可能性が
あります。
 ニッサン車紹介するのにこの車両紹介しない訳に行きませんよね!出る
べくして出て来た車両です。R-31 GT-Rがなかった最後のスカイライン
ですね個人的には結構好きです。全体的に丸みが感じられない、シャープ
なボディーライン。なんだかスカイラインってこんな感じだよね!ってイ
メージがあります。このスカイライン好きだっていう、スカイラインファ
ン多いのでは。
 過去トミカでスカイラインがどのくらいでているんだろう?長野県にあ
るプリンス&スカイラインミュージアムに行った時、トミカのみ展示して
あるショーケースがあるんですが、1種類だけでも相当多くのバリエーシ
ョンが存在するようです。スカイラインのトミカだけ収集しても立派なコ
レクションが出来上がると思うのです。
 人気があるイコールあるものがついてくるのです。それは価格。オーク
ションなんか見てても判るのですが、結構なお値段なんですよ!人気があ
るから価格も上がる。当たり前といえば当たり前。このトミカくじが他の
トミカくじに比べ、高めの評価となっている一端にスカイラインの力があ
るのではないかとそんな風に思っております。人気のスカイラインの先頭
をきる車両でした。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 実に凄いのが登場してきました。2台同じ車両が宝の段ボール箱に入って
いるのです。そして、先に書いておきますが、この箱の中には何台かの色
塗りミニカーが存在するのです。色々な方に聞いたのですが、小さい頃ミ
ニカーで遊んだ経験のある方ほとんどが色を塗って遊んだり、字を書いた
りしたとの事。自分は小さい頃全くミニカーで遊んだ経験がないので、そ
ういった楽しい経験がないのです。そして、その色塗りミニカーの可能性
もあるのです。今週に入り会社内で色々なことが起こり人手不足に陥り、
とても記事を書いている時間がなくなってしまっているのです。時間を見
つけては少しづつでも書いているのですが、流石に調べが出来ない状況な
のです。
 塗装の経年劣化の可能性も十分あります。色々な可能性を秘めた、こん
な2台の登場になります。

MATCH BOX
SUPER FAST No.70
DODGE DRAGSTER
MADE IN ENGLAND
1971
2011112902.jpg
(TH 0016)
2011112903.jpg
(TH 0017)

 とりあえず外観はこんな感じなんです。リアタイヤが大きく、フロント
小さめ。典型的なホットロッド使用です。イギリス製のミニチュアカーで
すが、非常にアメリカンな仕上がりになっているのです。
 そして驚くギミックがこれなんです。
2011112904.jpg
 お~~~!!考えてあるな!!しかし、このギミックのために内装が犠
牲となりました。シートはあるがステアリングがない。何だか面白い車両
が出来上がりました。そしてこの2台の大きな違いが裏板なんです。こんな
感じなんですね。
2011112905.jpg
2011112906.jpg
ブラックにホワイトイエローの2種類。塗りなのかな?子供さんが塗った?
その割には上手く塗られすぎている。
 う~ん。調べる時間が欲しい!!全然時間が足らない。又時間が出来た
時にでもゆっくり調べて記事に書き足したい。そんな風に思ってます。
 どなたか、この車両のバリエーションお分かりの方是非書き込み宜しく
お願いいたします。結構興味津々なのでした。1971年頃に作られたモデル
としては相当画期的ですよね!ホットなアメリカン。大好きです!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日イベント報告させていただきます。

申し訳ありません、トミカ紹介はお休みさせていただきます。昨日27日
ですが、航空自衛隊岐阜基地地で航空祭が開催されました。本年度の航空
祭ですが東北における大震災の影響で、当初すべて中止という発表があり
ました。その後何とか自衛隊の任務も略予定どうり終了したこともあり、
 各基地で開催の再開が発表されていました。しかし、ばたばたの開催発
表日程は滅茶苦茶となってしまいました。追い討ちを掛けるように小松基
地での不祥事。これは予想外なんと小松基地の航空祭が中止となってしま
いました。
 驚くことに、小牧基地と浜松基地が同日開催。同日開催って…。という
ことでブルーインパルスは見れませんでした。
 そんなこんなで、我が家は岐阜基地に焦点を絞ったのでした。何として
もブルーインパルスが見たい。今年は特に!!
 今年は自家用車駐車場もなし。集中して電車に集まる人。ラッシュ!
それでも見に行ってよかった。
 雰囲気だけ味わってね。こんな感じでした。
2011112801.jpg
2011112802.jpg
2011112803.jpg
2011112804.jpg
2011112805.jpg
2011112806.jpg
2011112807.jpg
小牧基地と違い戦闘機の多いこと!もうワクワクです。
最後まで遊ぶ我が家。岐阜の町で遊んで帰りましたといさ!
2011112808.jpg
 楽しく1日過ごしました。


 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 これも、よく似たものがトミカにリリースされていますね!トミカが如
何にMATCH BOXを意識していたかわかります。確実に世界中のミニカーの
お手本になったのはマッチボックスなのではないかと思うおぢさんでした。
しかし、そんなマッチボックスなのですが、昨日も書いたのですが、スー
パーファストシリーズ殆ど知らないのです。今回の紹介は自分が勉強する
のにもってこいの機会となりました。非常にありがたいです。
 本日はこんな1台の紹介になります。 
 
MATCH BOX
SUPER FAST No.72
SRN6 HOVERCRAFT
MADE IN ENGLAND
1972
2011112809.jpg
2011112810.jpg
(TH 0015)

 ね!絶対トミカは意識してますよね!この時代の最先端だったのかもし
れませんが、船体は全く違うものですが、基本のモデルは略同じといって
も過言ではない。パクリなんて決して言いませんが、きっとマッチの方が
先じゃないかな、そんな風に思います。現在ではどのメーカーも独自の路
線、それぞれのファンがついております。真相は全くわかりませんが、当
時このような良く似たものがあちこちでリリースされていたという報告で
した。う~ん。少しラベルがはがれてますが、経年劣化ということで許し
てあげてください。
 あすは、もう少し頑張って記事書いていきます。イベント報告に押され
てしまいました。申し訳ない!!

テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

本日ちょっとイベントに行ってきました。

報告はまた、後日させていただきますが、航空自衛隊岐阜基地の航空祭
に参加してまいりました。又写真整理が出来ましたらほんの少しですが紹
介させていただこうと思っています。
 さ、本日は通常版ブログです。トミカくじVこのマニアックぶり最高で
すね!非常に大好きなパターンです。ここの所ずっと同じ車両の新旧紹介
しています。本日もそうなのですが、同じ車両に拘って一つのセットの中
に投入するって好きだな!!自分がこの車両のオーナーだったら、滅茶苦
茶嬉しいと思う。ごく限られた車種のオーナーさんの為だけのセットの様
な感じさえするのですが、これが良い!この拘り、マニアック加減が最高
に良いと思ってしまう。最近こういった発売側の拘り感じるようなセット
って出て来ていない気がするんですが。マニアックなセットにも関わらず
圧倒的な評価を受けているのがその証拠ですよね!タカラトミーさん是非
こういったマニアックな路線復活お願い致します。
 本日の車両ですが、昨日とは違うぞ!!でも名前は一緒だぞ!!笑
 こんな車両うを紹介して行こうと思います。

13-6 ニッサンセドリック
1988.04~1996.07
トミカくじV
2004.03
2011112701.jpg
(トミカ2551)

 凄い!徹底した拘りしょ!トミカくじ紹介初めて結構経過しているんで
すが紹介した車両の名前2台だけなんですよ。クラウンとセドリックこの2
台だけです。いいな~この徹底した拘りの商品レイアウト。少数精鋭とは
よく言ったものです。
 トヨタ、ニッサンのトミカくじと銘打ったにも関わらず、実は非常に限
られた車両のトミカくじとなった訳です。
 是非次はホンダ、三菱トミカくじなんてのを製作してくれたら楽しいん
だけどな~。二匹目の鰌はないかな。笑

 しかし本日のセドリックブルーってのもなかなか渋いですね。この辺り
の車両になると結構見かけましたね!セドリック、グロリア人気ありまし
たから!それにしてもトミカがこれだけ世代を重ねるほど人気のあった車
種、あっさり捨てちゃいました。うむ~トミカの世代が続くのって、少し
表現がオーバーなのかもしれませんが、以外と世間一般に認識されている
車両って意味もあると思うんです。基準は良くわかりませんが、トミカと
してリリースされない車両なんて山ほどあるんですよ!ミニカーを見て車
両生産しろとか、そんな非常識なことは言うつもりはありませんが、少し
チェックも必要なのではないか、そんな風に考えてしまったおぢさんでし
た。ニッサンに厳しく感じるでしょ?でも、自分ニッサンさんでご飯食べ
させて頂いてますから、厳しくって当然!!好き嫌いじゃなく、正直な意
見がついついでてしまう。
 自分が嫌いなクルマメーカーなんて無いです。車は大好きさ!私達一般
人の考えと、メーカー側の考えに結構隔たりがある、そんな風に感じる
 初老のおっさんでした。
多分このトミカくじのセドリックはこれで終了かな。明日はどんな車両が
登場してくるのでしょう!!結構楽しみでしょ!自分も楽しみながら紹介
続けています。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 イベントの紹介で自分のトミカ紹介が止まった場合でも、このミニカー
紹介は辞めませんから!継続していきますのでご心配なく。
 最近は自分のメインよりこちらのミニカー紹介を楽しみにしている方が
一杯お見えになるようです。笑 期待にこたえながら紹介を続けて行こう
と頑張っております。
 本日から国産ミニカーの与党を除いた数で最高に多いメーカーの紹介を
初めて行こうと思います。このメーカーですが、あまりにも歴史が古いた
め、この秘密の段ボール箱に入っている商品、1970年代の物にも関わらず
比較的新しいと表現されてしまうのです。何せ自分が生まれる前から商品
販売してるメーカーです。ミニカーの本場が誇る、大メーカーの紹介して
行こうと思います。本日から数日間紹介は続いていきます!このメーカー
は詳しい方が多いから、ちょっといい加減なことが書けない!心して掛か
らねば!!
 
MATCH BOX
SUPER FAST No.74
DAIMLER BUS
MADE IN ENGLAND
1970~1972
2011112702.jpg
2011112703.jpg
2011112704.jpg
(TH 0014)

 トミカじゃないですからね!笑 よく似ていますね。残念ながらこの車
両の裏板には年代記載がありません。しかしホイールはそれ程古いもので
は無い感じですね。多分スーパーファストでも最初の頃だと思うのですが
このあたり、MATCH BOX通が多いですからきっとフォロー入ることでしょう
 ESSO EXTRA PETROLめっちゃいいじゃないですか!車好きには心くすぐる
名前です。特に自分エッソの古いマークとか大好きで、ウインドブレーカ
ーとカセカンドバックとか持ち歩いてます。たまらなく素敵な一台です。
 多分スーパーファストだと70年代前半ですよね。その辺りも皆さんの調
査待ちましょう!笑
 さ、最大野党勢力紹介始めます。裏板記載Noの大きい順に紹介して行き
ます。何日続くことやら!めげずに付き合ってね!宜しくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の車両ダブリかとおもった。

このトミカくじでは無かったのですが、過去同じ種類がダブっていたと
言う報告のあった物がありました。チェック体制のしっかりしているトミ
カなんですが極稀にそんな事もあるんですね。逆にそんな事態の方が珍し
いのかも知れませんが、自分が購入したトミカくじはそんな状態になって
無い事を祈るばかりです。本日少しびっくりしたのは、本日紹介しようと
した車両があまりにも昨日紹介した車両と似通っていた為、無知なおぢさ
んは少しビビリ入りました。笑 
 こう言った若干の違いを有したバリエーションがコレクターにはたまら
ないのですが。笑 レギュラー物には存在しない仕様ですから、この辺さ
すがトミカくじって感じですね。
 紹介車両は昨日と同じです。本日はこんなトミカ紹介させて頂きます。

13-4 ニッサンセドリック280Eブロアム
パトロールカー
1980.07~1984.02
トミカくじV
2004.03
2011112601.jpg
(トミカ2550)

 明確な車両名称はイマイチ判りません。取り合えずこんな名前にしてお
きました。何処かで正式な名前が判明しましたら変更させて頂きます。
 以前から記していますが、この緊急車両ものすごくファンが多いのです
残念ながら自分はあまり興味が無いのですが、この回転灯一つがファンの
心を大きく揺さぶるのでした。
 ましてや、トミカくじのようにブラインド販売が基本になっている物は
配列情報等手に入れないかぎり、自分の好きな商品を手に入れる事が出来
ない。確率も1/20です。これ痺れますね!自分のように全てが欲しい人種
には少しお高めですが箱買いしてしまえば、全車種入手も可能という訳で
す。先ほど出て来た配列情報ですが、これも箱買いをした方が多くおられ
ないと成り立たない情報なのですね。配列も3種類くらい存在した回もあっ
たと記憶しています。イコール外箱ごとの大人買いしている方が如何に多
いかを物語っていますね!トミカ収集は本当に大変なのです。
 20台の中から自分の欲しいトミカジャンルを入手しなくてはいけない
特定トミカファンの皆さんに取ってはイライラの極地でしょうね。
 我が家が手を焼くのは、綺羅星辺り迄のトミカくじの外箱の大きさ!ち
ょいと場所取るんですよ。収納スペースの少ないマンション住いの我が家
実に大変です。現在は見事にコンパクトに治まっておりますので、助かっ
ておりますが、どこのトミカファンもきっと困っていることでしょう。
 何だか噂の域を出ませんが、来年早々トミカくじ登場の噂…。楽しみだ
が年々厳しくなる財政事情。いや~困った物です。笑 まだまだしっかり
続きます。明日も宜しくお願いいたします。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 3日目となったZylmex。昨日の店長のコメントにもあったように、多く
のファンがおられるようですね。しかし一昨日紹介したサイト内を読んで
みると、ミニカーの出来としてはあまり良く無い。コレクターズアイテム
としてはちょっとレアだと記載されておりました。判るような気がします。
 初回ロット発売物に関してはHONGKONG製が多いのですが、次のロット
からは中国製に変わっているようです。中国製に変換された辺から造形も
どんどんチープになって行き、結構なユルカーとなっているようです。
 本日紹介するミニカーなのですが、バリエーションは3つのようです。
 こんな感じの1台紹介させて頂きます。

Zylmex
P312a
FIRE ENGINE
MADE IN HONGKONG
2011112602.jpg
2011112603.jpg
(TH 0013)

 資料参考にしているWebにはこんなふうに記載されておりました。
Fire Engine
red chrome plastic with plastic ladder & white plastic hoses HK
P312a
 いいですよね!この判り易い英文。笑 自分のような無知な者にもしっ
かり判断出来ます。笑
 今回の3バリエーション最も簡単な見分け方としては、最終の2文字HK
ですね。そ、HONGKONG製はaのみなのです。残りはCHです。なかなか判
りやすい。どちらにしても初回ロットのミニチュアのようです。 
 消防車です。しかし造形がトミカに似ていますね。何らかの形で金型と
かが流れているのでしょうか?Zylmex 以外のミニカーの製造年みると、
このミニカーも1972~1975辺に製造された物でしょう。なんとも私のよ
うな素人には判断出来ませんが、少なからず影響は受けていますね。
 Zylmex も本日で終了になります。おつき合い感謝です。思わぬところ
からZylmex に関する細かな資料が入手出来、凄く勉強になりました。
 これだからミニカーは辞められないって感じですね。判れば判る程興味
が湧いて来てしまうのでした。今の所近くにZylmex メインの方がおみえ
になりません。このブログみてZylmex 収集始めて頂ける方なんかが登場
してくれたら嬉しいですね!是非そんなマニアックな方登場してくれる事
願っています。
 余談ではありますが、Zylmex 自体価格は非常にチープです。笑 収集
は比較的お金をかける事なく出来るかも知れませんね。しかし数は多い、
物によってはなかなか入手困難なシリーズもあります。特にDシリーズは
レースマシンも多く入手が難しそうです。何だか楽しそうだな…いかんい
かん。私はここ迄です。後はコレクターさんにお任せしましょう!
 明日からは最大野党の紹介始めて行こうと考えております。よろしくで
す。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日紹介した車両の次世代マシン。

再販品の楽しさここですよね!世代番号の違うトミカが同時に発売され
る。非常に面白いです。実際には先代が発売された1976.09から4年の月
日が流れているんです。それが一度で見れてしまう。本当に時代の流れを
しっかり感じる事のできる瞬間です。ちょっとしたタイムトリップです。
 いつも感じるのですが、私たちのように物に対して妙に執着心のある種
類と全く執着のない方。何で同じ人間でこんなにも違うんでしょうね?
 ま、確かに切迫して生活に必要な物では無いんですけどね。これで助け
られてる所が非常に大きかったりします。比較的自分は人に依存しないタ
イプなんですが、その分物に依存してるんでしょうね。笑 結局何かに依
存しないと人間って生きていけないのかもしれない。不思議な生き物です。
 物に依存したおかげで、滅茶苦茶楽しいトミカに出会いましたけどね!
それもいい歳になってから。爆 これがね~結構やばいんですよ。年齢が
いってからの趣味って嵌りまくるんですよね。今は押さえながら細く長く
トミカ楽しんでます。
 別に特定の物にこだわる必要は無いと思いますが、少し昔の事思い返す
のも楽しいものです。振り返ってばかりじゃまずいですけど。笑
 本日紹介するトミカ。この辺になると名前に対して覚えがあるな!って
感じになって来ます。しかし現実的に周囲でこの車両に乗っていた方が皆
無だった。ニッサン好きの方が少なかったのでしょうか?
 もうこの車両が発売された頃は自分は名古屋に出て来ていました。貧乏
してたからな~~。笑 こんな高級車乗ってる友人がいなくて当たり前で
すね。笑 本日の車両こんな1台になります。 

13-4 ニッサンセドリック280Eブロアム
1980.07~1984.02
トミカくじV
2004.03
2011112501.jpg
(トミカ2549)

 この車両ですが新車のイメージというよりも、後々放映された刑事物ド
ラマの中でカースタントによって、ガンガン壊されて行くイメージがある
のです…、あのドラマのお陰でどれだけの車両が消えて行った事か。
 確か日産自動車さんが完全バックアップだったんですよ。劇中登場車両
はニッサン車オンリーだった気がする。色々な所でロケをする度、ニッサ
ンのディーラーさんに聞き込みに行くシーンなんかがあった気がする。
 もう、ここ迄書くと何のドラマかお判りだとおもう。個人的にテレビの
中の車両と言うイメージが強いのでした。不思議な物です。
 しかし高級車と一般大衆車の中間より高級車よりという微妙な所を築き
上げた車両だったような気もします。現在のクラウンのようなイメージで
しょうか。ニッサンの一つの時代を築いた車両である事には間違いありま
せん。
 少しづつトミカで車両紹介しながら、色々勉強して行くのも楽しいもの
です!一生勉強ですね!!学校の科目にミニカーとかあったら良かったの
にな~~…。
 まだまだ続くトミカくじV。楽しく行きましょう!!
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 あれから色々調べてみたのですが、流石に細かな発売年は出て来ません
ね、昨日のZylmexサイトにも書かれていたのですが、1970年代中には
一気に種類が増えて行ったと書かれていました。70年代はミニカーメーカ
ーが全盛期だったのかも知れません。HONGKONG製のPとDシリーズは間
違い無く1970年代の物のようです。
 店長もコメントされていたようにホイールに特徴があるようですね。
「ダーツホイール」とか、ちゃんとしたネーミングがあるようです。
 これまた調べて行くと面白そうですね!!Zylmexについては昨日のサイ
ト結構役に立ちます。不明な車両是非探してみて下さい!
 メインページの下の方には各車両のちょっとした特徴も書かれています。
さ、本日の車両はこんな感じです。
 
Zylmex
P311a
CRANE TRUCK
MADE IN HONGKONG
2011112502.jpg
2011112503.jpg
(TH 0012)

 デカールなし黄色のプラスチック製。そんなことが書かれていますね。
本日紹介しているP311はバリエーションが紹介されていませんでした。
 それにしてもZylmexコレクターさんって日本にも存在するのだろうか?
トミカというトップブランドが存在する日本では収集難しいですよね。
 おられれば色々お話聞きたい物です。W.M.C.Cに参加してくれないかな
まってますね!Zylmexコレクターさん。
 明日はZylmex最終日になります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いや~マニアックな車両が出て来ますね!

このトミカくじの中身、マニアックですね!トヨタ車とニッサン車のだ
けのトミカくじ。多分10台づつなのかな?厳選された10台が登場する訳
ですよ。当然古いモデルも再販される訳で、これ又実にマニアックな車両
達が登場して来ています。はっきり言ってしまうと、判りませんって車両
なんですよ。笑 発売された当時この手の車に興味持ってる子供の方がお
かしいですよね。笑 
 先に言い訳から始るブログってのも珍しい。コピペだと、やっぱり面白
くないですからね。兎に角色々な話題含めながら進めて行こうと思ってま
す。
 早速紹介してしまいましょうね!本日登場する車両、こんな1台になり
ます。 

13-3 ニッサンセドリック2800SGL
1976.09~1980.07
トミカくじV
2004.03
2011112401.jpg
(トミカ2548)

 セドリック。どう思い返してみても印象に残っていないのです。田舎だ
ったからなのだろうか?考えるに地域的な問題はあったと思う。トヨタさ
んのお膝元に近い岐阜県。そして当時の高級車。乗られる方は当然会社の
社長さん達だった事でしょう。一般の方が自家用にポンと買えるほど安く
はなかったと思います。すると限られた方が乗られる。風潮としてどうし
てもクラウンに流れるんでしょうね。ステータスシンボルでもありました
からね!!綿密に言えば仕事で何らかの関わりがあるのも一般的だった。
 トヨタさん以外の車両に乗る訳に行かなかったとかいう事情も十分考え
られますね。トヨタ系ディーラーさんは一杯あったんですが、他メーカー
さん結構大きくなる迄目に入らなかった。(あるにはあったんだろうけど
ね。)未だに私の実家付近にはトヨタさんの孫会社、その下請けみたいな
所が一杯あります。東海地区の中小零細は何らかの形でトヨタさんに食べ
させて頂いている感が強いですから。仕方ない事なのかも知れません。
 これが神奈川県とかになると話が違って来るのでは、関東圏ではニッサ
ンさん強いですから。私の会社のように名古屋にありながら、ニッサンさ
んがメイン見たいな会社も少ないかと思われます。
 地域によって車の印象って随分変わるんだろうと考えています。

 しかし日産さんもこの歴史のある名前セドリック、すっぱり捨ててしま
いましたね。同様にグロリアという名前も捨て去ってしまいました。企業
的に車両名称はこだわらなくても良い物なんでしょうか?この車両名だか
ら購入するとかいうお客様はおられないのでしょうか?グロリア、セドリ
ックともなると相当のお客様がついていたのでは無いかと考えられるので
すが…合わせてフーガは少し強引な気がする。
 そんな所にこだわっていては今の世の中生きていけないのかな?
 何だか難しい世の中になって来てしまいましたね。又いつか復活なるの
でしょうか?出来れば出て来て欲しい物です。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 これ又個人的にはあまり詳しく無い。って、そんなに詳しい分野がある
訳でも無いのですが。笑 名前はタロささんのブログとかで最近登場して
いましたし、知ってはいる程度です。これを調べていたのですが意外に出
て来なかったりします。本日から少しの間働く車です。内容についてもあ
まり詳しく無い分野です。当然ここを見てくださっている方もそれ程詳し
くないと思うのです。実を言うと我が家には1台もいないのです。初めて
見たのかも知れない。頑張ってみました。本日のミニカーこんな1台です。

Zylmex
P307
BULLDOZER
MADE IN HONGKONG
2011112402.jpg
2011112403.jpg
(TH 0011)

今回一生懸命調べてみました。すると海
外サイトですが、Zylmexコレクターさんのページに辿り着きました。これ
はなかなか収穫でした。
http://www.home.railscene.com/garyscars/zee/index.htm
の中のこのページが今回紹介するミニカーたちが所属するPシリーズです。
http://www.home.railscene.com/garyscars/zee/p/index.htm
タロささんが紹介していたZylmexはDシリーズですね。
http://www.home.railscene.com/garyscars/zee/d/index.htm
自分Zylmexなめてました。凄い数リリースされているんですね!はっきり
とした発売年はこれからまた調べていきます。兎に角こんなに仲間がいる
事が判っただけでも収穫ですね!そして、コレクターさんがしっかり存在
するのも嬉しい出来事でした。やはり海外はミニカー好きも幅が広い!
勉強になります。あすもZylmexです。お付き合いを!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

外箱見たら、ちゃんと副題が付いていました。

「トヨタ、ニッサンのトミカ20種類」これが副題になっておりました。し
かし最初から飛ばしまくりですよね!物凄いのが一杯入ってます。凄い。
 これは人気があるわけです!単品でもそれぞれ結構なお値段で取引され
ているんです。流石に人気のある車両をチョイスしたセットだけのことは
あります!多分現在でもトミカくじの中で最も人気のあるセットだと思い
ます。
 昨日が3-1 クラウンスーパーデラックスでした。本日もクラウン繋がり
ということで。やはりトヨタさんを語る上でこの車は欠かせない1台だと思
います。トミカも多くのクラウンをリリースしています。人気もあるよう
です。唯一継続的にリリースが続いているのがこのクラウンではないかと
思います。トミカにとっても大切な1台ですね!
 そして本日紹介する車両なんですが、おぢさんが最も苦手としているカ
テゴリーの車両です。そう、パトロールカー。申し訳ないがあまり色々語
ることは殆ど出来ない予感が…笑こんな感じの車両となります。

4-2 ニュークラウン パトロールカー
1972.10~1975.12
トミカくじV
2004.03
2011112301.jpg
(トミカ2547)

 ニュークラウン。いつの時代のニュークラウンなんでしょうね。笑
 しかし驚くのは、クラウンの歴史。初代から数えて現行モデルで13代目
歴史がありますね!この名前を変えずに、車両を発売していくという伝統
今ではこれも無くなりつつある気がします。歴史を築いてきたものだと自
分は思っていたのですが。歴史の流れはそういったものすら変えていくの
でしょうね。そんなところに拘っているってのが時代遅れなのかもしれま
せん。インパクトのある名前の方が売り上げが伸びる。そして我が家の車
もそうなのですが、無機質に思えてしまうアルファベットと数字の組み合
わせ。現代の車はこういった名前の方がインパクトがあるし覚えやすい。
「いつかはクラウン」も「いつかはクラウンも…」に変わってしまうのか
もしれませんね。悲しいことです。
 クラウン今年で何と55周年になります。
特別仕様車が発売されました。
 2011年11月1日 誕生55周年記念特別仕様車"Anniversary Edition"の
うち、「ロイヤルサルーン」4グレードと「アスリート」2グレードで仕様
変更を行い、ツートーンカラーの本革シート(「ロイヤルサルーン」はシ
ェル×アイボリー、「アスリート」はダークブラウン×ブラック)とフレ
ンチポプラ調の木目調パネルの組み合わせ設定を追加した。

 いつまでもクラウンという名前が継続してくれること。期待しておりま
す。トヨタさんのさじ加減一つですね!頑張れクラウン。そしてトミカで
もいつまでも発売が続いていくといいなと心から願っています。残念なが
らまともな記事が掛けませんが…笑 努力はします。さ、明日に続く。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 ちょっと紹介しながら手が震えたりします。
 昨日に続きまして、本日もホットウイールの紹介になります。しかし本
日のホットウイールも一味違うのです。この車両ひょっとしたら店長のお
店に展示しても問題ないくらい結構貴重な1台なのかもしれません。
 自分はホットウイール全然詳しくないので、コレクターさんから見たら
それ程でもないのかもしれません、しかし一ついえるのは、自分ははじめ
て見た車両なのです。こういうのって結構興奮しますね!
 昨日も少しだけ触れていますが、ホットウイールは発売開始が1968年な
のです。トミカより2年ほど前になるんです。ひょっとしたらその創世記
の1台なのかもしれません。本日の宝箱の一台はこんな車両です。

HOT WHEELS
CUSTOM CAMARO
MADE IN HONGKONG
1968
2011112302.jpg
2011112303.jpg
(TH 0010)
 少しだけ他所からの文章を掲載いたします。
1968年、最初のシリーズとして16車種が発売された。殆どのモデルに「ス
ペクトラフレーム」と呼ばれるキャンディーペイントのボディーカラーと、
「レッドライン」と呼ばれる赤いストライプの入ったタイヤを採用してい
たのがこの時期の特徴である。題材となる車種は、当時流行していたマッ
スルカーやショーロッド系のコンセプトカーが多い。

 なんと、この最初の16台のうちの1台だと思うのです。資料としてこん
なサイトもありますので見てみてください。値段についてはあまり判りま
せんので参考にしないでね。笑
http://www.toycarcollector.com/1968_redline_hot_wheels_part_1.htm
サイト真ん中あたりに全く同じ車両が掲載されているのです。
 うむ~これは凄い!しかし、2台だけのホットウイールがいずれもアメ
リカ製でなく日本製と香港製というのが又面白いです!凄い1台でした。
 ちょっと感動しちゃいました。
 因みに、香港製とアメリカ製の違いですがフロントガラスがクリアーブ
ルーなのが香港製なのだそうです。何とも凄いコレクションですね!!本
当に宝物です!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~て、トミカくじ紹介再開します。

色々調べて行くと、このブログ全然紹介してないようでいて、そこそこ
紹介されている事に気付く。間は紹介されており、残りのトミカくじは5
つとなっておりました。この当たりからセット購入とは別にバラで入手し
たものもあり、当時突然1台とか紹介してるのがあるんですね。紹介が重
複する車両につきましては、( )内のトミカ紹介番号を省いて行きます。
 車両の紹介は進めて行きます。
 今回も凄く悩んだのですが、このブログの紹介方法としてレギュラー番
号の若い順と言うのがあるのですが、若い順で紹介すると、トミカの特徴
として若いレギュラー番号に目玉が設定してある場合が非常に多いのです。
 どうしようかな?そんな場合は逆なのかな?とか考えたんですが、やは
り、こんな所でぶれちゃいけない!初心貫徹。今回もレギュラー番号の若
い順に紹介して行く事にします。
 今回紹介するトミカくじVなんですが非常に人気が高く、現在でもオー
クション等に登場すると、異常な価格がつく事があります。それだけ魅力
的な車両が豊富にラインナップされているって事なんですね。
 紹介する側も、楽しみながら行けそうな気がしております。さ、初日の
紹介を始めて行きましょう!本日はこんな1台からです。

3-1 クラウンスーパーデラックス
1970.09~1974.10
トミカくじV
2004.03
2011112201.jpg
2011112202.jpg
(トミカ2546)

 クラウンスーパーデラックスですね!申し訳ない。個人的にあまり想い
出の中に残っていない車両かな。車両自体が販売された時期を考えると、
当たり前と言えば当たり前。自分小学生の頃の車両です。田舎の小僧がこ
んな高級車に興味があるはずも無く。笑 そしてその田舎も幸いしたのか
現車にお目にかかる事も当然少なかったはずです。全く縁がなかったに近
い状況でしたね。思い出すと、小学校の窓から見えていたのは国道19号線
勉強もせずに車見ていた記憶がある。しかしやはり子供ですからスポーツ
カー探してたんでしょうね!高価と言う意味では同じですね。残念ながら
あまり近くで見た記憶は無いって感じです。

 トミカくじV迄は、くじ全体に副題みたいな物がつかないんですね。単
純にこの方が、販売する側は楽だったのではなかったか?現在のトミカく
じはこの副題がある為に、車両が物凄く限られて来てる気がする。来年に
なるのでしょうか?またトミカくじが発売されるという噂が出ております
が、これもあくまでも噂の域を出ませんが、働く車系らしい…。う~ん。
なんとも最初から力がフニャフニャと…。笑 別に副題決める必要はない
ような気がするんですが、そんな事考えているのは自分だけなんだろうか
?スーパーギフトのようにランダムに色々な物が入って来る魅力ってのも
あるような気がする。副題を決めて発売するのはギフトセットにお任せす
る。これではいけないのだろうか?色々な物にこだわり出すと逆効果って
のも生まれて来るような気が…、
 もう少し自由に行きましょう!そんなのが楽しいと思うが。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 
 勉強は続くのでした!今回紹介している宝物入りダンボール箱ですが、
多分100台くらい入ってると思うんですよ。その中の少数派ミニカーを紹
介しようと思います。しかしその少数派、実際には皆さんが最も良く見聞
きするメーカーでは無いかと思うのです。なんと少数派がホットウィール
なんです。(驚)何だか100台とかあったらもう少し入っていてもいいと
思いませんか?やはりそこは時代なんですね。このコレクションが集め始
められた時期を考えると、ホットウイールは少なくて当たり前なのかもし
れません。
 本日はホットウイール発売当時のミニカーを紹介します。色々調べてい
たら結構貴重なモデルのようです。本日こんな1台になります。

HOT WHEELS
SIZZLERS
Ford MARK IV
MADE IN JAPAN
1970
2011112203.jpg
2011112204.jpg
2011112205.jpg
(TH 0009)
 ボディはプラスチック製です。自分あまり詳しく無いのですが、ホット
ウイール初期のホイール、レッドラインと呼ばれる赤い線の入ったタイヤ
付けています。
 最初のホットウイールが発売されたのが1968年、それから2年後に発売
されたシリーズがあるのです。1970年から発売が開始されたシリーズそ
れが「シズラー」です。HWと同サイズ、充電式レースカーです。色々な
付属品も発売され、現在も多くのシズラーファンがおられるのだそうです。
 注目すべきところ、発売初年度のみ日本製が存在したと言う事実。通常
版はメキシコ製なのだそうです。実は本日の車両がそうなんですね。
いやいや、貴重品ですね。ホットウイール好きな方には宝物でしょうね!
 それにしても、元オーナーさん若しくは、買ってあげた親御さん、相当
ミニカー好きだったんでしょうか?新しいミニカーが出たら購入していた
と言う事ですよね。凄いな~こんなホットウイール自分は始めて見ました。
 勉強にもなるし、目の保養にもなるし、実に凄いコレクション達です!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ちょっと驚きました!!

最近の3大スーパーオリジナルトミカなんですが、我が家がトミカを購入
しだした頃にあったような、開店前の行列なんて物は一切出来なくなって
きていますね。オリジナルトミカに対する興味が薄れてしまったのか、販
売側のチョイスされる車両に対して興味が持てないのか、以前より販売台
数を増やした為、開店前から並ぶ理由が無くなったのか、なにが本当なの
か良く判りませんが、イマイチ盛り上がりと言う面で掛けている気がしま
す。そんなこんなで、どうせ売れ残っているだろうと高を括っておりまし
た。今回は1日の休みにイトーヨーカド-さんと、AEONさんに購入に伺う
計画を立ててしまいましたので、家に近いAEONさんを後に回した…これ
がやばかった。夕方いつもの店舗に買物に行くと、あれれ?オリジナルト
ミカが見当たらない。ごそごそ探していたら、大量に売れ残っている、2
台セットのオリジナルの間に1台だけ発見!なんとかラスト1台に当たりま
した。ふ~~~!!冷や汗もんですね。前回から始ったチューニングカー
シリーズ、某SNS内でも結構人気があるとの報告が入っておりました。
 しかしまさか発売当日に売り切れるとは…。ちょっとここのところ見ら
れなかったパターンですね。個人的にチューニングカーにはあまり興味が
無いのでこの人気に驚いています。
 さて、本日の車両ですが、こんな1台になります。

AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ
第2弾 日産スカイラインクーペ
(NISMO仕様)
2011.11
2011112105.jpg
2011112106.jpg
(トミカ2545)

 これは、車両チョイスも良かったのかも知れませんね。レギュラー品で
は登場する事のなかった、スカイラインクーペ。スカイラインと言うだけ
でも人気があるのに、SPベースとなれば人気があって当たり前ですね!
 そこにNISMOのダブルネームですから、日産ファンには溜りませんね!
しかし、いつも購入しに行く店でトミカ当日売り切れになるのを久し振り
に見ました。今回のシリーズAEONさん当りだったようですね。殆ど残っ
て行ってしまう店舗でも品切れ…これって非常に入手困難な1台になる可
能性大ですね。もし購入まだのようでしたら急がれる事お勧めします。

 嬉しい事ですね!今月は3大スーパーさんのオリジナルトミカを統べて
紹介する事が出来ました。なかなか購入も大変になって来ていますが、買
い物に行く楽しさ、改めて喜ばしく楽しんでおります。これから先も何と
か継続していただける事願って止みません。
 それにしても、1月1日は確実に初売りに掛けてオリジナルトミカ販売に
なるんだろうな…通信販売を使っていない我が家は元旦早々ドライブにな
る可能性がでてきたね!これもまた楽しみのうちだったりします。今年の
アピタさん、例年通り楽しませてくれるのかな…。あのチープなお正月仕
様トミカ好きだったりします。笑 悪趣味って言うな~~!!笑 
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 8台目の紹介です。8大紹介しただけで結構勉強になっております。元々
メーカー名とか判らない●その他分野から紹介を始めてしまいましたので
勉強になって当たり前ですね。最初はメーカー名がないので、現在のよう
に古い金型を使って再販された無名の商品の集団だと思っておりました。
 甘かったですね!!当時は生産メーカー名を書かない販売方法をとって
いるところが多かった。調べるとちゃんと調べがついて来る。驚きです。
 やはり、この時代のバラエティーにとんだミニカー達は簡単に破棄され
てたりするんでしょうね、今では非常に貴重な車両になっている物もあり
ます。昨日の1台も貴重な1台でしたね!日々新鮮な気持で紹介できていま
す。さ、本日も頭を抱えながら、それでいて楽しみながら。すすめて行き
ましょう!
 こんな車両の紹介です。

モデルペット
HONDA RC162
MADE IN JAPAN
2011112102.jpg
2011112103.jpg
2011112104.jpg
(TH 0008)
ロングタンクにショートタイプのシングルシート。1960年代のバイクレー
サーの特徴そのままですね!オートバイ好きのおぢさん、凄く引かれる1
台です!!
多分モデルペットに違いない。検索してたら箱の写真がヒット!うん同じです!!
2011112101.jpg
 最初全く判りませんでした。しかしこの1台は店長得意のカテゴリーで
すよね!ほんの少しだけ調べてみたのですが、この車両って元々はクリア
ーのカウリングがついていたようですね。日本製独特のプラスチックと
ダイキャストの組み合わせです。本日紹介している車両は残念ながらカウ
リングは欠品となっています。しかたないですよね。でも良く残っていて
くれた物です。調べてみたらRC162のダイキャストモデルって非常に貴重
です。近年色々な技術が発達し、精密なモデルが生産発売されています。
 それまで、全く生産されていなかったんですね。このモデルが唯一のダ
イキャストだったんです。日本国内で生産され、販売された商品ですので
多く出回っているとは思うのですが、現存する車両は本当に少ないのでは
無いかと思います。う~ん。この段ボール箱あなどれません!!凄いぞ!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もう終わってしまったのかと思いました。

完全に諦めていました。昨日紹介させていただいた3大スーパーの一角
であった、イトーヨーカドーさんトミカ。残念ながら自分が住む名古屋市
内からイトーヨーカドーさんが撤退してしまったため、何となくイトーヨ
ーカドーさんが非常に遠い存在になりつつあります。
 同じ名古屋市内に住んでいても、地域によってイトーヨーカドーさんが
近くに感じる地域もあるのです。悲しいことに自分が住んでいる地域は、
名古屋市内を縦断していかないと何処のイトーヨーカドー店舗にも辿り付
けないって仕組みなのです。う~~きつい。特に今回の発売は平日となっ
てしまい残念な事に仕事が終わるのが非常に遅い我が家は、平日の買い物
など不可能。ということで、今回はすこし、ドキドキしながら本日購入し
に行きました。何と、土曜日も休みではないという今時珍しい会社ですの
で、発売から2日も経過してからの買い物。ちょっと心配。
 もし購入できなかったら、誰かにお願いして譲っていただこう。
 今回も、我が家から距離等色々考えてみて尾張旭店に向かうことに。
途中滅茶苦茶な渋滞。何でこんなに混んでいるの?なんと!ユニクロの
創業記念祭。ユニクロすぎたら渋滞終了。迷惑な話です。笑 やっとの思
いで到着。これで無かったら目も当てられない。ドキドキで店内に。さ、
どうよ?うん???滅茶苦茶山積みじゃん!!全然売れてないのかしら?
 ということで今月から復活したイトーヨーカドーオリジナルトミカさん
無事入手となりました。こんな一台紹介させて頂きます。

71-8 日立建機ホイールローダZW220
2007.02~
イトーヨーカドーオリジナル
頑張れ特殊工作隊チーム
特殊工作ホイールローダー
2011.11
2011112001.jpg
2011112002.jpg
(トミカ2544)

 あくまでも個人的な意見ですが、物凄くいい感じだと思うのですが、色
といい雰囲気といい、良いと思うんですけどね。このカーキ色ってなんか
惹かれませんか?航空祭とかで自衛隊基地の中に置いてある車両とか皆こ
んなカラーリングですよね。いいな~特殊工作隊チーム。これはやはり自
衛隊車両と判断してもいいのかな?非常に好きです。でも販売ブースに山
積みされた車両見るとちょっと悲しくなってくる。買いに行ってる店舗が
少し外れているので、それで残りまくっていたのでしょうか?皆さん買い
に行ってね!折角復活してくれたんだから。頑張って続けていただかない
とね!
 それにしても、このボディー横の数字の意味するものって何なの?知識
不足の私にはわかりません。IY404552 気になるわ~~。
 本日は8ヶ月ぶりに発売になったイトーヨーカドートミカでした。
これで今年の正月は、またトミカめぐりの旅になりそうな予感…トミカ好
きも結構大変なのでありました。 
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 さ、車紹介して行きましょうね!しかしこの古いミニカーなかなか私の
ような資料を持たないものには非常に調べが難しい。本日も3時間とか掛
けてやはり正体すらつかめませんでした。ミニチュアカーメーカーは果た
してこれでいいのか?全てが不安のまま話は進んでいきます。
 本当に難しい。発売年の検索以前の問題です。なんとこの車名を始めて
見たって始末です。今回の車両のヒントは裏板の二つの文章だけでした。
 CORVAIR ・MADE IN HONG KONGこの2つなんです。難しいですね!最初は
CORVAIRをミニカーメーカーかと勘違い。物凄く遠回りしてしまいました。
とにかく、こんな車両の紹介になります。

AMT SUPER SPEEDY "CORVAIR"
2011112003.jpg
2011112004.jpg
2011112005.jpg
2011112006.jpg
(TH 0007)
 何時間か掛けて同じ車両を紹介しているサイト発見しました。是非参考
までに見てみてください。
http://lotuseuropa.blog13.fc2.com/blog-entry-974.html 
非常に貴重なモデルって書いてありますね。このモデルに対する金銭的
価値などどうでもいいですが、なかなか世の中に日本国内に姿を現さない
モデルだというのは何となく記事から判断が付きますね。
 これきっと、また店長が簡単に正体暴いてしまったりして。笑
 Web検索にたよる、PCに弱いおぢさん。なかなか限界がありますね。笑
兎に角こんなモデルがあるんだということだけでも、色々な皆様に見て頂
くのが自分の使命だと考えております。古いミニチュアカーの紹介は本当
に難しいと今回改めて実感しております。
 簡単に引き受けてしまったのですが、自分では役不足だったかもしれま
せんね…。いや~難しい。出来る範囲でめげる事無く継続していきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まだまだ頑張ってくれてます!

自分がトミカを集める切っ掛けにもなった、3大スーパーオリジナルト
ミカ。以前より発売は不規則にはなって参りましたが、それでもしっかり
続けてくれています。これって有難い事ですよね。確実に利益が出るわけ
でも無いと思うのですが、お客様の為にってところもあり、しっかり継続
してくれております。本日紹介するトミカを購入した時点では、IYさんが
発売を停止しておりました。しかし、又11月から復活と言う嬉しいニュー
スも舞い込んで来ました。これで3大スーパーさんしっかり復活ですね!
 比較的発売ペースを乱す事なくコンスタントに継続してくれている、ア
ピタ、ピアゴさん。愛知県を中心に展開している大規模小売業さんです。
 ここもやはり、さいきんの不景気の影響を受けているのでしょうね。
我が家が購入しに訪れる店舗は、玩具売り場ががらりと変わっておりまし
た。なんと赤ちゃん本舗が入っているでは無いですか。赤ちゃん本舗はタ
カラトミーさんと一時は提携関係にあった企業です。何だか皮肉なもので
すね。タカラトミーさんの売り上げが落ちている訳では無く、販売店側の
方が問題なんですけどね…。アピタ、ピアゴという地元の巨大資本でさへ
上手くいかなくなっている今日この頃なのでありました。
 玩具売り場は虐げられているな…。オリジナルトミカで有名だった丸栄
さんももうすっかり玩具のガの字もありません。時代は玩具を求めていな
のでしょうか?玩具を一生懸命紹介するブログとしては非常に残念な事で
す。
 なんとか3大スーパーさんには頑張って頂きたいと心から願っている一
トミカファンでありました。
 さ、本日のトミカですがこんな車両の登場になります。

55-8 日産フェアレディZ
2009.01~2010.06
アピタピアゴ オリジナル
高速パトカータイプ
2011.10
2011111902.jpg
2011111903.jpg
(トミカ2543)
 
 カテゴリー的にはあまり得意な分野ではないのですが、発売を続けてく
れているだけ、有難く感じております。そしてなによりアピタ ピアゴさ
ん。ぶれないですね!何処かの政党も見習って欲しい。笑 徹底的なパト
カー攻勢です。ここまでくると、もう頑張って続けて下さいとしか言い様
が無い。それに答えるには、少なくても必ず購入してあげる。こんな努力
必要ですよね!我が家はほんの少しではありますが、これからも購入続け
て行こうと思っています。頑張って欲しい物ですね!!
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 昨日紹介したサンダーバード。実に見事に残っていてくれた物です。少
しだけ補足なんですが、永大さん、プラモデルで有名だったんですね。そ
んな利点を生かして、サンダーバードシリーズは、半分ダイキャスト、半
分プラスチックという、ディンキーには出来なかった形で販売に漕ぎ着け
たようです。当時超人気のサンダーバード商品の販売権を手に入れるのは
至難の技だったようです。色々な努力があったんですね。
 さて本日なんですが、この呼び方で良いのだろうか?当時はこの名称は
使って無かったかも知れませんね。
 飛ぶつながりで、唯一1台だけ入っていた飛行機ものです。こんな1台
紹介したいと思います。
   
LOCKHEED YF-12A A-1D INTERCEPTOR
MADE IN HONGKONG
NO.C20
2011111901.jpg
(TH 0006)
マッチボックスかマテルか。多分この辺りでしょうね。しかし我が家には
海外物ミニチュアの資料本が無いのです。誰かヘルプ!! 
う~ん。滅茶苦茶弱い。どうやって調べたら良いのかちょっと判らない。
この世界もコレクターさんが多いと思うのですが、メーカー名とか見当が
付かないのが現実です。ヘルパとか当時からあったんでしょうね。きっと
海外物だと想像出来ます。1970年前後の飛行機ダイキャストモデルに詳
しい方おられませんかね?現状相当色落ちしているようですが、元は結構
綺麗な彩色がなされていた物と思われます。こちらも継続して調査して行
こうと考えております。
 本日の紹介で、飛行機は終了。明日からは本格的にミニカー紹介に入り
ます。乗用車中心で頑張って紹介して行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やはり、これが来ないとね!

トランスフォーマーを代表する車両。そう!アメリカントレーラー。こ
れ絶対外せませんよね。タカラトミーさんはトランスフォーマ-発売の為
にロングトミカを発売再開したのではないか…と思える程、見事に嵌る1台
が登場して来ました。当然トランスフォーマーシリーズが始れば発売され
であろうと予測のついた1台です。そ、オプティマスプライム。
 養さんがアメコミファンだと言うのは昨日も触れましたが、以前養さん
に見せて頂いたアニメにはこんなややこしい名前は出て来なかった。
 コンボイ司令官って言われていた。単純に日本での吹き替え時点で名前
を判り易く変換したのだろうか?その辺は又今晩にでも養さんに聞いてみ
ようと思います。アメコミヒーローたち名前をかってに変更されている物
あるようですね。
 トランスフォーマ-映画を見て自分が感じた事。確かに凄い!映像の凄
さ素晴らしい物がありますね。しかし、これ物凄く疲れる。最後まで見終
わるともうぐったり。そして私のような中途半端にストーリーを把握して
いる者には、どちらが見方でどちらが敵なのかさっぱり判らなくなる。
 目玉であろうロボット同士の対戦になると、これはもう全く判らなくな
る。味方がやられたのか敵がやられたのか…ストーリー展開がもうさっぱ
りなのでした。トランスフォーマ-大好きな方には申し訳ない。決して批
判ではありません。年寄りには判りにくいと言う事が言いたかっただけで
す。滅茶苦茶綺麗なお姉さんとか、凄くカックイイ車とか。この辺は判る
ので、笑 
 最新作は対戦シーンに少しだけ判り易い加工が施されていたように感じ
た。敵ロボットには色が無かった。敵味方の区別はついた気がする。
 しかし目がぐったり疲れ切ったのは同じです。3D映画老眼にはきついで
すね。そんな最新メカ満載の車両をカッコ良く再現したモデルが登場!
 本日はこんな1台です。

トランスフォーマートミカ
オプティマスプライム
2011.10
2011111802.jpg
2011111801.jpg
(トミカ2542)

 昨日に引続きブリバリしてあります。これまた画期的ですな~。笑
 この車両、なんと1台税込みで1,365円もします。高いよね!ま、大き
いし、仕方ないです。そして今回も豪華な2台買いとなっております。笑
 保管用と2つ購入した時で無い限り、我が家でブリバリは有り得ないの
でありました。なんて贅沢な。流石にロングトミカベースですね!良い出
来です。ブリバリしないとこの迫力は判りませんでした。素晴らしい。
 12月にはロングトミカバージョンも発売されるようです。金額的には非
常に大変ではありますが、その分楽しめますから。今からワクワクです。
 しかし、定番になるトミカにはみな特別な記号が付けられているのです
がトランスフォーマートミカには付いていません。ってことは、やはりス
ポット的なトミカなのでしょうかね?タカラトミーさんとしては高い版権
払ってトランスフォーマーグッズ製作している訳ですから、是非ともこれ
からも継続的に販売してくれたら嬉しいんだけど。殆どの方が望んでいな
いのだろうか?我が家は待ってるからね。  
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 またまた昨日紹介したミニチュアに関わる商品が登場してきます。色々
入ってますね!まるで宝箱のような段ボール箱です。笑
 本日紹介する車両(車両なのか?)ですが、私たちが小さい頃殆どの方
が憧れていたストーリーに登場するのです。
 1965年NHK総合で放映が始ったイギリスの人形劇。そ、サンダーバード
です。本日はその中でも人気があったサンダーバード2号です。
(初代ぺネロープさんの声は黒柳徹子さんだったんだよ~~)
 サンダーバードのミニチュアと言うと、やはりDINKYモデルです。やは
り本日のモデルもDINKYを参考に製作されたとのこと。なかなか素敵な日
本製サンダーバードを楽しみましょう。
こんな1台の紹介になります。
   
永大グリップキャラクター
サンダーバード2号
MADE IN JAPAN
1973
2011111803.jpg
(TH 0005)
 昨日も永大でした。本日も永大さんの作品です。色々な資料を見ていて
永大さんが苦労して発売に漕ぎ着けたんだなと言うのが判りました。本日
紹介しているモデルですが、青色。これは後期型になるようです。前期型
は緑色です。サンダーバード2号と言うと緑色がイメージとして残ってい
るのですが、青もあったのかな?
 そして兎に角凄いのがこのギミック。良く残ってましたね。頑張った。
2011111804.jpg
サンダーバード2号の最大の特徴。このコンテナの積みおろしです。
 そして最も驚いたのはこの細いプラスチックの足が欠品も無く残ってい
てくれたこと。凄い!38年経っているんです。埃を被るのは、ミニカーに
とって非常に良い事なのかも知れませんね。
 そしてコンテナの中からサンダーバード4号が…。あ!!!半分折れて
無い。泣 これちょっとショックですよね。残念。なかなか完品は難しい
 全てを求めては行けないって事なんでしょうね。笑
2011111805.jpg 
サンダーバードのモデルと言えば、ポピーが出て来るのですが、これは本
日紹介している永大グリップの後となります。サンダーバードにも歴史あ
り!! 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

待ってたよ~~!やっぱカッコイイ!!

世の中の車に対する考え方は、兎に角ECO一直線です。車本来の楽しみ
方は実はその反対だったりするんですよね、心地よいエンジン音。力強い
加速。連動してるから良いって所もあるんですよね!
 まづは、心地よいエンジン音が消えて行きました。心地良いというとこ
ろで勘違いしては行けないのは、決してマフラー音だけでは無いと言う事
なんです。えてしてヤリ過ぎは「品が無い!!うるさい!!」になる可能
性を秘めています。個人的には排気音より、吸気音が非常に重要だと感じ
ます。それには現在の車両に用いられている、フューエルインジェクショ
ンではなく、キャブが非常に重要だったんです。
 しかし残念なことに、様々な規制をクリアーするにはキャブ仕様では不
可能ということになり、現行車両から消えて行ってしまいました。
 ソレックス、デロルト、ウエーバー。なんとも独特の気持の良い音を奏
でてくれてました。面倒なキャブ調整をしてくれる整備工場は実に限られ
ています。その面倒の先にあるのがキャブ車の心地よいエンジン音なんで
すね。車の楽しみは変化しているのだと感じます。
 本日紹介する車両なんですが、このキャブ車とも違うのですが全く違っ
た意味で楽しませてくれるのです。この時代に大排気量。大型のボディ。
高燃費。ecoカーに乗ってる奴が言うのはお門違いなのかも知れませんが
 滅茶苦茶カッコイイです!!もう最近のアメ車カッコ良過ぎです。
出来る物なら、ecoカーは普段の足で、それ以外はアメ車!!そんな乗り
分けしたい物です!
 そんな素敵満載の車両をタカラトミーさんリリースしてくれました。
本日はカッコイイ1台紹介して行きます。こんな車両です。

トランスフォーマートミカ
バンブルビー
2011.10
2011111702.jpg
2011111703.jpg
(トミカ2541)

 ね、ね、驚きじゃ無いですか?我が家がブリバリしてます。笑 自分は
絶対出来ないんですけどね、養さんが気合いと共に!!笑
 今回リリースになったトランスフォーマ-トミカなんですが、やはりち
ょっとお値段高め設定です。仕方ないですよね、W版権ですから。
 GMと映画トランスフォーマー。これは仕方ない。でもアメコミファンの
養さんはこのトミカの発売を首を長くして待っていた。やっと発売された
トミカをブリスターの中に入れっぱなしなんて出来ないじゃ無いですか。
 と言う事で今回は思い切ってブリバリと相成りました。画期的です。
でも、当然ブリスター入りもあったら嬉しいと言う事で、高額商品にも関
わらずW買いでございます!!笑 も~~~って感じですよね。笑
 養さん楽しそうだから、良しです。しかし、流石トランスフォーマ-。
これだけでは終わらなかった!!12月には一気のリリース予定。
 きゃ~~~~~~~!!!笑 きっと養さんは頑張る事でしょう。
これからも期待大でお待ちしております。12月が楽しみだわ!!

 しかしカマロ、レギュラー品に先立ちこんな形で登場してきました。嬉
しい限りです。外車が増えて行くのは嬉しいですね!さ~どんどん青箱復
活が近付いて来てるのかな!どんどん増えろ外国車!!ワクワク。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 あ!昨日紹介した車両ですが、店長ひろみさんの調査にて身元判明いた
しました。凄いですね!どこかのパチモンかと思っていたんですが、しっ
かりコレクターズアイテムでした。海外のまだまだ知らないメーカー車両
一杯ありますね。店長!!ご協力感謝です。これからは海外サイトまでち
ゃんと調査入れます!!
 さて、本日ですが建機繋がりといってはなんですが、こんな車両も箱の
中に入っておりました。残念な事にキャタピラ欠品です。しかし結構身元
調査が出来ました。販売された年まで判りました。やはり国産はしっかり
色々な所から調べがつきますね。本日の車両こんな1台です。
  
HITACHI UH03D
GRIP ZECHIN
MADE IN JAPAN
1972
2011111701.jpg
(TH 0004)

 昨日の車両もそうでしたが、やはりこのコレクション、凄く短期間の間
に集まった物かも知れませんね。本日のHITACHI UH03Dですが永大グリ
ップ製ですね。このメーカーカーモデルも製作しているんですが、こう言
った建機シリーズも一杯手掛けているんです!グリップチェッカーシリー
ズ。マニアの間では結構な人気なのだそうです。しかしおしい!!キャタ
ピラ古いミニチュアには良くある事なんですが、このゴムパーツが結構
欠品してしまうんですよ。残っていても経年劣化で切れてしまうって事も
往々にしてあります。難しい物ですね。こう言ったミニチュアを維持して
いくのって。しかし、ダンパー等しっかり生きています。凄い物です。
 当時の日本の玩具作りの執念みたいな物感じますね。今のミニチュアカ
ー是非見習って欲しいと思う。(大きなお世話か。笑)
 そして色々調べていて感じた事なんですが、どうもこの車両、永大の一
連の商品とバケット形状が違うんですよね。うむ~これ又難解ですな~。
 永大建機コレクターさん多いですから、今後も継続で調べて行こうと考
えております。
 徐々に短期間で身元調査するコツが分って来た気がする。頑張ってみよ
う。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

テコロジ-無限大!

本日のトミカの大元となっているトミカなんですが、一時期色々な意味
で話題となった車両なのであります。何で話題になったか、良い意味でカ
ッコイイとか何か今までに無いギミックが付いたとかなら良かったのです
が、スタイル以前の問題となってしまいました。大きさなんですね。何だ
か一回り小さく感じる。そして手に乗せた時の重量感のなさ。自分のよう
に手に乗せて楽しんでしまうタイプのコレクターには少し淋しい感じすら
してしまう。確かに現行のサック箱の中で車体が余裕を持っている。
 この大きさの違いはなにを意味しているのか自分には良く判りませんが
色々な意見が飛び交っております。トミカの生産台数を考えた時、原材料
が数グラム違うだけでも、最終的に相当なコストダウンに繋がるという意
見であったり、最近増えて来た外国版トミカのサイズに合わせてきている
という意見であったり…いろいろです。いずれにしても部外者の私たちが
伺い知る事の出来ない内部事情でしょうね。
 これを知ったところで、どうするって話でもないので、私たちとしては
販売される物を購入するだけです。ま、しかし確かに最近の新車トミカ少
しづつではあるのですが、サイズダウンされているように感じます。
 そのサイズダウンの先駆けとなったのが、本日紹介する車両からでは無
かったかと記憶しております。
 ということで表題になる訳ですが、テコロジー無限大!サイズは小さく
ても商品化出来る。小さくまとまったシステムなんでしょうね。
 殆どの車種がテコロジー化が可能ってことですよね。今後も色々発売さ
れそうな予感ですね。ということで、本日の1台です。

TT-08 テコロジ-トミカ
スバルインプレッサ WRX STI 4doorポリスカー
2011.10
2011111601.jpg
2011111602.jpg
(トミカ2540)

 悔しいが、カッコイイじゃないか!!値段もカッコイイ!!笑 通常ト
ミカの3倍です。うむむ~今くらいの販売ペースが良いかなって思います。
 毎月とかだと流石にごめんなさい、しちゃいそうな気がします。何せ我
が家リミテッドすら買って無いですからね。貧乏貧乏。笑 それにしても
このポリスカーって空想車両ですよね。こんな事言っちゃ申し訳ないので
すが、日本のパトカーよりカッコよく無いか?気のせいかな?自分だけだ
ろうか?そんな風に感じるのは。
 同じ白黒なんですが、デザインだけでこれだけ違って来るっていう見本
みたいなものですよね。タカラトミーさんのデザイン陣も相当レベル高い
ですよね。良い感じです。しかしこれも続いてしまうと、ちょっと…って
なっちゃう我がままなオヂサンなのでありました。
 基本空想物が好きなんだと、改めて実感している自分でした。強いて言
えばもう少しチープでも良いかもしれない。リアルすぎる気もします。完
成度の高さを物語っているのかも知れません。
 今回のテコロジーはこんな所で終了。しかし10月発売のトミカはまだま
だ続くのでありました。明日のこころだ~~。(このフレーズってみんな
知らないよね…営業の時よくラジオで聞きました。歳かな。笑)
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 さ、ここところ凄く楽しみにしている、このミニカー紹介のコーナー。
本日の車両は働く車です。それも結構昔の車両のようです。
 ミニカーが無かったら絶対に知る事のない名前だったのかもしれない。
当初、この名前をミニカーのメーカー名かなと思っておりました。調べて
いくうちに、この車両を作ったメーカー名だと言う事が判明。うむ~!
勉強になります。そしてこの会社がその後どうなったのか、そんな辺まで
知る事となりました。建機の世界実に奥深いです。
 裏板にも若干の記載あり。少しづつ手がかりになる物が増えて来ており
ます。どんどん楽しくなって行きますね!
 こんな1台の紹介となります。

No.97 EUCLID R-40
Mini Dinky Toys
MADE IN HONGKONG
1968
2011111603.jpg
(TH 0003)

 残念ながら生産しているメーカーが判りません。古いミニカー本などに
ひょっとしたら掲載されているかも知れませんね。サイズはトミカサイズ
です。
 ホイール形状。結構古い感じがしますね。初期のLESNEYっぽいイメージ
です。ホイールはダイキャスト製では無く、プラスチックだと思います。
2011111604.jpg
 そしてギミックもストッパーのない、ペタンと開いてしまうタイプ。こ
れも初期のLESNEYのイメージですよね。タロささんコレクションたちと
一緒にいてもあまり違和感のないモデルだと感じます。
 生産国が香港ってことは、LESNEYモデルの金型あたりの再利用品なの
かもしれませんね。この辺推測です。情報お持ちの方見えましたら、よろ
しくです。
2011111605.jpg
 このメーカー名何と読むか、から始めましょうね。自分も全く読めなか
った。EUCLID ユークリッドと読むそうな。そんな建機メーカー初耳です
よね。昭和30年代~40年代高速道路工事や新幹線工事などで大活躍した、
リジットダンプなのだそうです。自分よりもひょっとしたらお年寄りの車
両がモデルになっているのかも知れませんね。
 1996年からはEUCLIDに日立と言う名前がプラスされました。現在もし
っかりEUCLID HITACHIという名前で生産が続いているようです。
 やばいな~~。どんどんこっちの方が面白くなって来てる。笑 どちら
がメインか判らなくなって来る。笑 古いミニカーメチャメチャ面白いで
すね。特によく判らない車両程面白いです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

10月は結構発売になってるね!

あくまでも、我が家的にですが先月の発売が少なく、結構楽をさせて頂
いた為、10月は少し多めでも許しちゃうって感じでしょうか。笑 
 販売されてしまえば購入してしまう訳で、仕方ないです。
 本日はテコロジートミカを紹介して行こうと考えているのですが、前か
らちょくちょく触れているのですが、販売価格少しお高めです。余り沢山
出されると困ってしまう訳です。本当はネクスコさんとかもオリジナルの
テコロジ-とか発売しているのですが、軽くスルーしてます。笑 
 コレクションって本当に大変だと最近つくずく感じています。皆それぞ
れ何処かで妥協してるんですよね。コレクションって妥協なのかな?って
感じる今日この頃です。そして沢山購入されている方が皆一応におっしゃ
るのは、少し押さえ目に購入し出すと物凄く楽になると。
 知らず知らずの内に大きな負担になってしまっている事があるんですね。
それは金銭的なお話だけで無く、買わなければと言う呪縛みたいなものか
ら、解放されると精神的に楽になるってことも含まれているようです。
コレクションも出来るだけ度を超えないようにセーブは必要なのかも知れ
ません。マイペースに行きましょうね!
 と、こんなコレクション中心のブログが書いても説得力がないですね。
細く長くで行きましょうね!マイペースに。

 あ!話が脱線してしまいました。テコロジーの話からほどほどにの話に
なってしまいました。笑 本日のテコロジーですが新たな利用方法です。
流石だな~色々考えてます。自分なんか思考が回転灯から離れなかった。
これしか無いんだと言う、思考の偏り。これが色々なものだめにして行く
んですね。トミカ見ながら又色々考えるおぢさんでした。
 本日のなかなか素敵なテコロジーはこんな1台です。

TT-07 テコロジ-トミカ
アドトラック
2011.10
2011111501.jpg
2011111502.jpg
(トミカ2539)

 ここには目が行かなかったな!色々な活用方法があるものです。子供さ
んから見てこのアドトラックは魅力的なのかな。最初はきっと興味津々で
遊んでくれるんでしょうが、回転灯のピカピカの方に戻って行きそうな気
がする。難しいですよね。子供の事を考えながら大人が製作するって。
 まだまだ私のような凡人には思い付かないアイデアが広がって行くので
しょうね。どんな形で今後展開されて行くのかワクワクしながら楽しみに
していきます。
 このテコロジ-あまり紹介してる方少ないんですよね。あくまでも店頭
販売ものが重点になりますができる限り紹介して行こうと考えております。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 昨日よりもはるかに難解なミニカーが登場です。
今から考えると、ミニカーだけで無く、色々なものにこう言った正体不明
な物ってありました。60年代後半から70年代前半に掛けての日本の製造
商品は色々な国で作られたもののコピー物が多かった。家内産業のような
小さな工場で作られて行く元の商品からどんどん掛離れて行ってしまう商
品たち。しかし子供にとって正体など全然問題にならない。車の形してい
れば良い訳ですよ。製造する側も想像の世界どんどん飛躍して行ってしま
ったんでしょうね。作る側もきっと訳も判らず作ってるんだと思う。
 駄菓子屋さんとかで売られていたミニカーって絶対的に正体不明だった。
でも、魅力一杯だったな…。
 本日の難解な車両こんな1台です。

全く何も記載無し。
2011111505.jpg
(TH 0002)

 本日の1台ですが何も身元を示す物がありません。どこにも文字らしい
ものがないんですよ。どこの国で作られたかも判りません。車種も不明。
全く何も記載のない車両はこの1台だけです。
2011111504.jpg
しかし、良く出来てるな~。今のミニチュアには無い手間の掛けようです
 時代ですよね。デモよく見るとエンジンはちゃんとV8だったりします。
絶対に元になったモデルがあるんでしょうね。今となっては調べる術があ
りません。
 フロントガラスもあったようですが欠品です。穴から判断すると、ロー
ルバー的な物も欠品しているようです。いや、ひょっとしたらルーフが
あったのかもしれませんね。この欠品もあくまでも想像の世界元々なかっ
たのかも知れません。面白いな~見てる方の想像がドンドン膨らんで行く。
 エンジンマウントの方法とかマフラーの設置なんか見るとやはりアメリ
カの自動車が大きな影響を与えていたんだなって感じます!なんでもアメ
リカの物は最先端だったんです!アメリカは庶民の憧れだったんですよ。
 時代は変わりましたね!アメリカは憧れって時代は残念ながら今は昔の
話となってしまっているようです…これも淋しいな!でも店長が古き良き
アメリカ。ハレーダビッドソンを購入。まだまだ私たちの周りにはアメリ
カが色々主張しています。
 古いミニカー見ながら色々考えてしまいます。
 明日はもう少し身元が判りそうな車両になって行きます。少しづつミニ
カーに近付いて行ってます。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~ん。嬉しい1台。

昨日は、ちょっと脱線してしまいました。申し訳ありませんでした。本
日よりまた通常のブログに戻って行こうと考えております。そして、少し
前に予告しておりました、「店長のひとりごと お預かりミニカー」の紹
介を始めて行こうと考えております。実は時間が無いのも当然あるのです
が、色々調べて行くのに結構時間が掛ってたりします。まだ全部調べ切っ
て無い現状です。全部調べてからとか言ってたらいつのことやらなので、
兎に角先に進めて行きます。自分のトミカ紹介もありますので、記事とし
ては併用で進めて行きたいと思います。全く違う種類のミニカーを楽しん
で行きます。紹介し終わるまでにどのくらい掛るかちょっと現在判りませ
んが、来年の春くらいまでかな…。気長に行きましょう。
 うん!何十年も眠ってたミニカー達です。何ヶ月なんて可愛いものです。
焦る事なく進めて行きましょう。先ずは通常ブログから。

 ディズニートミカの中でもこのトミカは大好き。そして10月から1ヶ月1
台ペースで発売になります。トミカ公式HPで発表になっていますね!実は
こんなペースが個人的には非常に嬉しかったりする。少しづつ時間を掛け
て集めて行くのが楽しいと思ってしまう今日この頃です。
 今回少し変則的な発売ですね。番号通りに発売って訳ではなさそうです。
そこに何か意図があるのか、ちょっと判りかねますが、ま、色々な理由が
あったのでしょう。本日のトミカはカーズトミカです。またまたカッコイ
イ1台が登場して来てくれました。こんな1台の紹介になります。

C-28 フィン・マックミサイル
(空港警備タイプ)
2011.10
2011111401.jpg
2011111402.jpg
(トミカ2538)

 このフィン・マックミサイルなんですが、変装の天才と言うキャラクタ
ー設定なんです。ってことは色々なバリエーションが沢山出来る訳ですね
やっぱり出たか!っていう1台です。
 よく考えてみると、フロントガラスに目を描くと車って思いっきり表情
があらわれるものなんですね。カーズではここに口がプラスされています
ので完全に人間の表情を見ているようです。お見事です。
 カーズストーリーの中に人間は全く出て来ません。すると、この車を生
産しているのは車なのでしょうか?繁殖していってるんですかね?夢の世
界ディズニーですからこの辺はあまり追求してはいけないのかも知れませ
ん。笑 そして車に性別があるのも画期的ですな!笑 あの辺も詳しく触
れられていないのですが、車種によって性別が別れているのか、同じ車種
でも男女があるのか?今の所同じ車両の性別違いは登場していないようで
す。もしカーズ3があるようでしたらそんな所にも注目してみたいもので
すね。色々展開が広がって行く予感がします。結構日本国内では存在感を
示しているキャラクターになりつつありますよね!!
 残念ながら着ぐるみにしにくいっていう欠点がありますが。笑 あ!着
ぐるみって言っちゃだめなのか!!笑
 さて、来月ですがC-27が発売されます。12月はC-30。来年1月には、
C-29が発売予定になっています。最近のトミカ発売予定はそれ程変動が
ありませんので、こんな感じで発売されて行く事でしょう。楽しみにして
おります。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』 
さ、やっと辿り着きましたねスタートライン。本日より紹介するミニカ
ー達。色々な方の目に触れるのは何年ぶりなんでしょうね。少しだけ日の
目を浴びさせてあげたいと考えております。調査、紹介平行してすすめて
行きます。頑張らないと。しっかり睡眠不足になってます。笑
 今回のミニカー群ですが、大きく分類するとこの四つになります。
●日本製ミニカー●イギリス製ミニカー●ドイツ製ミニカー●その他。
大きくこんな感じに分けて良いと思います。
 どこから紹介して行くかなんですが、色々考えた結果皆さんが知ってる
日本製は最後にしようかなって思ってます。まず●その他のミニカーから
行きましょうね!
 このその他ですが、何を●その他と言っているかなんですが、まずメー
カーがはっきりしない。車種がいまいちわからない。このミニカーだけ生
産国が違う。こんなものを集めてみました。記念すべき初日ですがチープ
な1台から。笑

Formula Car
MADE IN HONGKONG
2011111403.jpg
(TH 0001)

 プラスチック製ミニカーです。(これプラスチックと言う表現が正しい
のかよく判りません。)唯一記載されている文字がMADE IN HONGKONG
です。
 身元を探す手がかりとしてはあまりにも薄いですね。残念ですがよく判
らないってのが正直な所です。この時期のミニカーHONGKONG製って多い
ですね。この当時人件費が安かったんでしょうか?ミニカーにHONGKONG
記載されているものが多くあります。
 こういったミニカーは皆さん必ず1台くらいは家にいましたよね。しかし、
ダイキャスト製ミニカーが集まっていくと、どんどん存在感が薄くなり何
処かに紛失とか言うパターンがお約束だったりします。 
 発売年代ははっきりと判りませんが、その他混在しているミニカー達の
年代考慮すると、1965年~1975年の10年の間の物だと推測されます。
 1975年製だったとしても、もう36才なんですね。頑張って長生きして
くれてます。
 逆にこういうチープなミニカーが生き残っているのも珍しいかと。先陣
はやはりこれが良いなって思いました。笑 素敵満載ですね!
 さ、いつ終わるのかはっきり判りませんが、頑張って続けて行きます。
何が出て来るのか判らないってのが楽しいでしょ。個人では判らない所が
大です。皆様資料お持ちでしたら是非コメント宜しくです。皆様のコメン
トで正体が判明して行く車種も一杯出て来る事でしょう。協力お願いいた
します。では明日に続く。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

着実に伸びているんですね。

申し訳ない!本日トミカの紹介お休みします。
 なんだかこれが地下鉄だったらな…なんて思っちゃうんですが。このブ
ログはやはり自動車系をメインに扱っていますので。車に関係のある話題
です。以前にも少し紹介させていただきましたが、イベントといえばイベ
ントなのかな?少しづつ完成している感じがする名古屋高速道路 高速4号
東海線。前回は山王~六番町間でした。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1718.html
またまた今回もお誘いがありましたので完成区間を歩かせていただきまし
た。片道2.8km往復しましたので5.6kmま、そこそこの距離です。普段から
結構歩き回ってますので距離的にはたいしたこと無いです。
 今回も車に先駆けること1週間。フリーウオークが開催されました。
区間はというと、木場~東海JCT間。フリーウオーク区間は木場~船見間。
2011111301.jpg
木場入り口はこんな感じです。この時期しか見られない仕様ですよね。
テープでバッテン!!独特の雰囲気です。
2011111302.jpg
 そしてこの写真もこの時期しか見られない。進入禁止にもかかわらず、
信号は青なのです。高速道路で全ての入り口が進入禁止って言うのも、珍
しい絵かも知れません。
2011111303.jpg
 いつもそうなのですが、名古屋高速は、入り口から一気に高架まで上が
りますのでけっこうな上り坂だったりします。いい運動ですね!そして、
何より高速道路はさえぎるものが何も無い。日が出ていると非常に暑い。
 今回も皆さん日陰を歩くこととなります。
2011111304.jpg
新たに出来た名古屋高速の下には国道23号線も走っています!いい眺めで
す。そろそろお年寄りのコンパクトカメラでは雰囲気伝えることが難しい
ですが、いい眺めでした。
2011111305.jpg
 そしてこんな車両も展示されていました。こんなにのんびり停車してい
られるのも今だけですね!!
2011111306.jpg
 こんないい天気に見るのも不思議ですが、雪に弱い名古屋高速。この車
両が今年から来年に掛けて、活躍するのが何回あるのでしょうか?できる
だけ活躍の機会がない事を願っています。しかし人が写らず全景を撮るの
は難しいものです。とくにこんな大きな車両では奇跡に近いです。
2011111307.jpg
 この坂は船見出口に向かう坂です。このあと大きく回りこみながら下っ
て行きます。
2011111308.jpg
 これが船見料金所です。人っ子一人いません。綺麗ですね。この船見は
南部市場や、花き市場に隣接しています。きっと忙しく活躍してくれるこ
とでしょう。来週の日曜日には開通です!
 又名古屋の町は少し複雑になって行きますね。少しでも便利になってく
れれば。そんな風に感じています。しかし、料金は…名古屋高速少し高い
です。
2011111309.jpg
 今回のフリーウオークで頂けた小物です。このためだけに作られたハン
カチ。これってSAとかでも売ってますよね。これ集めてる方には実にレア
な1品ですね。ありがたいことです。
 そして、ストラップも可愛い!!無料のバスも用意していただき感謝で
す。OPENしたら必ず乗りに行きますね!今回は有難うございました。
 ネクスコ中日本さんに感謝です。 

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

これこそロングトミカの実力ですね!

ロングトミカの存在価値ってこれですよね!ロングトミカじゃなきゃ表
現出来ない車両ってありますよね。見事な選択だと思います。自分は鉄道
も好きなのでこういった車両が登場するのが凄く嬉しいのです。
 そして今回のトミカに付いた名前「軌陸車」。あまり聴かない言葉です
ね。ちょっと調べてみました。

「軌陸車」とは線路等の工事又は作業に使用する機械で軌道及び一般道路
を走行するものをいい、保守用車に含まれる。 
 基本的にはトラックなどをベースに、軌道走行用の装備を付けたもので
ある。軌道上への乗り入れは保線部門敷地の専用スロープや踏切からされ
る。自動車としての区分上は特種用途自動車(いわゆる8ナンバー)に分類
される。
 道路上では一般の自動車として走行し、線路上では油圧などでレール上
に鉄輪を降ろして走行する。線路上を走るときにエンジンの動力をレール
に伝える手段としてはタイヤ駆動(後輪ゴムタイヤを鉄輪と同時にレール
面に接触させて推進する方式(デュアル・モード・ビークルなど))と鉄
輪駆動(タイヤから摩擦車の原理で動力を伝える方式、あるいは油圧モー
ターで直接駆動する方式など)がある。軌道上では道路上ほどの走行性能
が得られない場合が多いが、保線などの作業用では速度は問題にならない。
 タイヤ駆動式は駆動タイヤが車両限界をはみ出る為、今後は鉄輪駆動式
が主流になる。
 軌陸ユニット(鉄輪&方向転換装置)は重量がかさばる。そのため過去に
普通免許で道路を運転できた車体総重(8t)で登録するため、一部の作業
ユニットを取り付けずに登録申請を行い登録後作業ユニットを取り付けた
ため後日車検に通らなかったため違反が発覚などということもあった。
 通常の保線用鉄道車両は、終列車が通過して線路閉鎖(「線閉(せんぺ
い)」と呼ばれる)が行われてから車庫を出発し現場への移動をするとい
う時間ロスを生じるが、この軌陸車であれば予め現場付近の踏切横などで
待機しておき、線路閉鎖後にそこから入線し最小限の移動で迅速に作業を
開始することが可能である。このため特に作業時間が限られる都会の大手
私鉄などで重宝されている。

 なるほど!こういう車両なんですね。本日のトミカこんな1台になりま
す。

128-2 メルセデスベンツ ウニモグ軌陸車
2011.10~
2011111203.jpg
2011111204.jpg
(トミカ2537)
 
 あ~メッチャカッコイイ!ウニモグってカッコイイですよね。このウニ
モグ現在のモデルとは少し違うのかな?元々特殊な車両ですからこういっ
た車両になっても何の違和感も無いですよね。こんな写真もありました。
2011111201.jpg
 車輪の製造方法とか見ますと、写真と似ていますね。ドイツではよく使
われている車両なのかもしれませんね!
 又明日にでも紹介しようと考えていたのですが、本日こんな車両を見て
きました。これもウニモグです。
2011111202.jpg
 働いてますね!この車両個人で乗用にしておられる方もお見えですが、
やはり現場という言葉が非常に似合ってしまう車ですね。
 これはネクスコ中日本の車両です。こんな所でも目立ってしまうんです
ね。明日はこの件で少し紹介させていただきます。
 う~ん。このウニモグもレギュラー物として復活してくれたら嬉しいな
なんて思います。外国車リリースが増えていますから是非復活お願いした
いものです。こういった車両の復活トミカファンは願っています。
 いや~本日は楽しい車が紹介できました。満足満足!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

素敵なカラーリングで注目を浴びてます!

コンパクトカーは各メーカーともドル箱であり、最も目立たなければな
らない車両でもあるんですね。高級セダンが一杯売れれば、メーカーもこ
んなに苦労しなくても良いのでしょうが、なにせあんな車買える人なんて
滅茶苦茶限られて来る。私たち一般人には高嶺の花なのです。
 どれでも車を必要とする私たちが購入する車、それがコンパクトカーだ
ったりします。高燃費、広い室内スペース、安価。こんな三拍子に最近は
可愛いというカテゴリーもプラスされていますね。可愛いの要素として、
根本的なデザインが最も有力ではあるのですが、そのデザインをもカバー
するのがカラーリングだと思うのです。一時期の日本車は、白、黒、灰。
 この三色でOKだった時代があった。現在はそんな訳には行かない。ビビ
ットなカラーリングから、ソリッドの落ち着いた色まで多種多様です。
 これって、自動車だけの話じゃ無いですよね。ランドセルのコマーシャ
ル見ると思いますよね!私たちの時代には、男の子は黒、女の子は赤だっ
た。時代は変わり、あの綺麗なランドセル!!長生きはしてみるものです
ね。笑 これって塗装する技術(染色も同様ですね!)なんかが極端に進
歩しているからなのでしょうか、そして昔では作れなかった色なども今の
技術なら作れる。色々な進歩があるんでしょうね。
 本日紹介する車両も多くの特徴的なカラーリングを有する車両なのです。
 こんな車両の紹介になります。

104-5 トヨタヴィッツ
2011.10~
2011111101.jpg
2011111103.jpg
(トミカ2535)

初回特別カラー
2011111102.jpg
2011111104.jpg
(トミカ2536)

 タカラトミーさん、絶対カラフル ヴィッツセット作って欲しい。メッ
チャ綺麗だと思う。カラフルマーチセット、カラフルフィットセットがあ
るのに何故かトヨタ自動車のセットのみ発売がされなかった。 
 結構年数も経ってしまいましたが、最近の車両のカラーリングが綺麗に
なって来ましたので、是非復活して欲しいものですね!!
 
 最近めっきりギフトセット発売されなくなりましたね。金額的にあわな
くなって来たのでしょうか?自分はギフトセット大好きなので、ギフトセ
ットの発売を心待ちにしているのですが、なかなか発売されませんね。
 少し残念だったりします。このギフトセットで色々な再販品やカラーバ
リエーションにも出会ってきているので、最近のバリエーションに飛んだ
リリース品見ていると、是非ギフトセットで違うバージョンも見てみたい
ななんて考えたりします。しかし、カーズを始め、映画キャラクターセッ
トとかだと確実に言えるのが、高価格!!これを乱発されるとちと辛い。
 とか何とか言いながら一般の商品として発売されれば、購入してしまう
のでしょうが。笑 
 しかし年末は確実にキャラクター系のトミカくじだと思ったのだが…。
 思わぬ展開になってしまった。よりにもよって最も苦手なトミカくじに
なろうとは…とほほである。今年も後何台紹介出来るか判りませんが、ま
だまだトミカ楽しませてくれそうですね!!最後まで楽しんじゃいますよ!

 昨日放映されていた番組で。トヨタさん、ホンダさんのロボット技術の
凄さ改めて実感しました。頑張っているんですね!今回の大震災で起きた
放射能汚染。ホンダさんのTOPは思ったのだそうです。「行け!!アシモ」
お!人の入れない所で活躍するアシモ!!絶対みたいですよね。しかし残
念ながらアシモ君はあれだけの瓦礫の中を上手く歩く事が出来無い。残念
 しかし、東電とタッグを組んでホンダロボット開発中なのだそうです。
頑張って欲しいですね!車業界の力の見せ所ですよね!!
 トヨタさんは介護用ロボットで色々な開発を続けているようです。
麻痺等で歩行が困難な方をサポートするロボット。これも素晴らしい!
日本の自動車会社は車だけでは無いんだと言う所を、世界中に見せつけて
欲しいですね!頑張ってほしい。そして一つでも多くの問題を解決してく
れたら嬉しいと思うおぢさんでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何事も無く9月の紹介終了しました。

ディズニーオリジナルトミカを購入していない我が家は、それ程大騒ぎ
になることも無く、穏やかに過ぎ去って行きました。何だかこののんびり
ペースに凄く快感を感じているおぢさんでありました。
 あれも欲しい、これも欲しいはやまやまなんですが、貧乏一家ですので
どこかで我慢はしないといけない訳で。ま、半ば諦めです。笑
 そうそうリミテッドも購入して無いのです。トミカファンからしたら、
全然ミニカーに金掛ってないじゃん!的な感じですね。笑 細々とコレク
ションを続けている訳です。そ、細く長くを信条に。そんな我が家には、
9月は理想的でしたね!余分なトミカが殆ど出ていない。何と素敵な月だ
ったんでしょう!最近あまり発売されなくなったギフトセット。以前は毎
月1セットでしたもんね。ま、それくらいはOK範囲です。とそんな具合で
簡単に10月に突入して行きましょう。
 実は10月は結構色々なトミカが発売されちゃったりした訳です。あくま
でも我が家のコレクションは一般店頭販売品がメインです。しかしそれで
も結構多かったかなってかんじですね。その中には養さんが首を長くして
まっていた、映画コラボトミカなんかも含まれて折ります。これはおいお
い紹介させて頂きますが、養さん的にトミカとしては見て無いですね。純
粋にメカお宅ですから。笑 キャラクター物として購入。ま、徐々に紹介
して行きましょうね!!
 本日はお約束のレギュラーものトミカの紹介から始めて行きましょう。
こんな1台の登場になります。 

13-9 三菱ふそうキャンター
2011.10~
2011111001.jpg
2011111002.jpg
(トミカ2534)

 久し振りの働く車の登場ですね。やっぱり、働く車は縁が薄いようです
ね。営業とかで外回りしてたりすれば、利用する事もあるのかも知れませ
んが、デスクワークですので目に入って来るものは、PCのモニターだけで
す。変化のない毎日を送っております。
 本日の三菱ふそうキャンターですが、やはりトラックの世界も日進月歩
なのですね。東京モーターショーも興味があるのですが、同時に開催され
ているトラックショーの方が個人的に興味があったりします。養さんも同
様なのでしょう。全く縁のない世界だからこそ、実車には凄く興味があり
ます。一生乗る事も無いであろう、巨大なトラック。もうこれは夢のよう
な乗り物だったりします。乗り物としては物凄く興味があるのです。
 見てるだけで楽しいですよね!身近な所に日野自動車にお務めの方がお
られます。実にうらやましかったりします。特殊車両が入庫してきたり、
いいな~って感じです。実車の迫力は違いますもんね!!
 トラックもHV仕様が結構走ってますね!前にも少し触れた事があると思
うのですが、我が家が居住している近辺は小工業地帯って感じです。運送
業種の営業所が結構あるのです。福山通運さん、西濃運輸さん、ヤマト運
輸さん、その他小さな運送業者さんの営業所が一杯です。その中でも特に
西濃運輸さんのHVが目立ちますね!トラックにもどんどんECOが求められ
ているのでしょう。結局日本では定着しなかったのかな?クリーンディー
ゼル。トラックには運用出来なかったのだろうか?車の技術って本当に難
しいんですね。自分にはさっぱりわからないです。

 さて、東京モーターショーが開催されますね!名古屋からもW.M.C.Cの
メンバーさんが見学にいかれるそうです。事故の無いよう気を付けて行っ
て来て下さいね!我が家は残念ながら曜日的に参加が無理でしたので、諦
めました。略同日のお休みを利用して、関西方面に旅行に行く事にしまし
た。どうしても休みをとったら生活に支障が出るので…。仕方ないね!
 さ、どんどん年末に向かって世の中走っております。本日紹介した車両
達も一生懸命働いてくれる事でしょう!皆頑張って仕事しましょうね!
 一生懸命仕事するから、休みが来るんだ!!頑張れ~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

正直ここまで普及が早いとは…。

出るべくして出た車両なのかも知れませんね。多分いつかトミカになっ
て登場するだろうと思っておりました。ある意味現在の日産の目玉車両は
この車なのだと思います。現在のじゃないか、これからのかもしれません。
 しかし、この普及の早さ、EVはまだ先の話と思っておりました。今のス
ピードで、充電技術が進んで行くと、ガソリン車の補給に追い付くのも時
間の問題なのかもしれません。後はレアメタルを使わない技術開発も進ん
でいるようですね。三菱さんと日産さんの競争を皮切りに、各メーカーと
もEV車開発が加速しているようです。近頃ホンダFit EVが発表になって
おりました。EV Nも現実味を帯びて来ました。ネックとなっていた価格も
これだけ普及が早く、販売台数が伸びて行けば、確実に下がって来ます。
 そして現在話題になっている、新車購入時の拷問に似た税金。もしこれ
が廃止となれば、若干は売り上げも期待出来るのかも知れませんね。
 しかし、現在話題になっているのは購入時の税金ばかりで、維持費に関
してこれといって触れていない。最大のネックは購入費では無く、異常な
維持費にあるのだと思う。視点がずれていると思うのは自分だけだろうか?
 自動車に関してだけ言えば、物凄い勢いで変革が訪れて来ている気がし
ます。さ、本日はこんなトミカの登場です。
 
120-5 日産リーフ
2011.09
(青)
2011110901.jpg
2011110903.jpg
(トミカ2532)

初回特別カラー
(赤)
2011110902.jpg
2011110904.jpg
(トミカ2533)

 初回限定つきです。うむ~、このリーフに関しては絶対ギフトセットと
か色々な所で利用されるのが確実な車両なだけに、できれば昨日紹介した
ロータス エキシージSの方に初回限定カラーを設けて欲しかった。
 早速日産自動車さんからオリジナルリーフトミカが発売になっておりま
した。自分はまだ入手していませんが、またいつか縁があったら我が家に
もやって来る事でしょう。追い掛けると逃げて行っちゃうトミカさん。笑
 結構気楽な感じでコレクション続けております。

 自分の実家は岐阜県と長野県の境あたりです。名古屋から略100kn位で
す。そんな実家の付近で名古屋ナンバーのリーフを見掛けた事があります。
 う~ん。ドライブするにはヒヤヒヤもんの距離ですよね。充電施設が完
全に機能していない現在、バッテリーの残り残料気にしながらのドライブ
って嫌だな…。実際普及状態はどんな感じなんでしょうね?そして気にな
っているのが料金。この充電料金ってのはどうなってるんでしょうね?
 時間いくらなの?それ以外にどんな料金算定方法があるんでしょうか?
一回使用するといくらなのかな?タダってことはないよね。ワンメーター
いくらって算定方法もあるか!うむ~気になるな。しかし東京まで充電無
しで動けない車なんて常識的に必要なのだろうか?そう考えるとまだこれ
からなんだろうなって思う。
 そうそう、先月長野県に旅行に行った時、宿泊したホテルには電機自動
車用の充電スタンドが完備されておりました。こう行った使節では基本料
金設定はないかもしれませんね。サービスってかんじで。しかしこれが主
流となったらそうも言っていられなくなるでしょう。少しだけですがEVに
向かって動いているんだと感じる事が出来ました。

 さて今回のトミカ久し振りに120番が新しくなりました。先代はコマツ
アーティキュレートダンプトラックでした。2002.12~2011.09まで9年
間と言う長い間頑張ってくれました。実は会社のMacの上にずっと1台だけ
置いてあるトミカがこれなんです。変わっちゃったんですね。なんだか淋
しく感じております。長い間お疲れ様でした。
 トミカはどんどん世代交代を繰返しております。いつかトミカについて
行けなくなる時期が来るのかな…なんて色々考えたりしました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

時代の流れなんでしょうね。

トミカを収集していてこの車種がラインナップされるとは思っても見ま
せんでした。2011年も終わろうとするこの時代にロータスという名前が
生き残っている事さへ、信じられない気持で一杯です。多くのロータスフ
ァンが同じ思いだと思います。自分の中では1974年でロータスが終了し
ています。多くの方の力によって復活し、そして日本国内でもよく見かけ
るスポーツカーとなっているのです。驚きですね。そして何より、町中に
ACBCの大きなディーラーマークを見るとは…。
 自分は肯定派でも否定派でもありません。ただロータスという名前が残
ってくれればそれでいい。そう思っています。
 しかしユニオンジャックは少し違うんじゃないかとは思います。多くの
方がご存知だとは思いますが現在は、マレーシアのプロトン社の子会社な
のです。マレーシア国旗がどんなものなのか自分はよく判りませんが、本
当はそちらをつけるべきでしょう。現行型のロータスに乗られてユニオン
ジャックを誇らし気に掲げる方も少ないようですから、オーナーさんもそ
の辺は十分承知の上、高性能スポーツカーを楽しんでおられるのだと思い
ます。それはMINIも同様ですね。ユニオンジャックは変です。ドイツ国旗
が正しいのだと思います。私のような英国車好きにとって、結構譲れない
事なんですね。笑 些細な事です。あくまでも個人で思ってるだけです。
 各個人が何をしても基本は自由ですから!楽しめればそれでよしです。
以前乗っていたロータスのエンジンは、初期はルノーが生産し、その後フ
ォードコスワ-スエンジンに変化して行きました。現行型はより高性能な
VVTL-Iエンジンです。基本はトヨタ自動車の設計です。耐久性では全く
問題のないエンジンです。そこにチューニングが施され、更に高性能エン
ジンとなっているのです。凄いですね!日本の街の中が走りやすいのは、
このエンジンのおかげなのかも知れませんね。流石トヨタさんです。
 前置きが長くなりました、本日の車両です。

50-9 ロータス エキシージS
2011.09
2011110801.jpg
2011110802.jpg
(トミカ2531)
 
 エキシージSこのSですが、VVTL-Iエンジンにスーパーチャージャーが
装着されたよりスポーティーなモデルなんです。良いですよね!車高の低
さも純粋なスポーツカーです。排気量は1.8Lですから、5ナンバーなのか
な?車幅とかあまり詳しく無いので判りませんが、しっかりライトウエイ
トスポーツカーなんですね。英国のライトウエイトにこだわる事なく、一
度は乗ってみたい素敵なスポーツカーです。
 
 トミカの外国車攻勢ですが、間違い無く海外での販売が大きく影響して
いますね。日本国の事だけ考えて発売していた少し前に比べ、現在ではア
メリカや中国などでも発売が始っています。特にアメリカですね。多くの
競合するミニチュアカーメーカーが存在し、その中で生き残って行かなけ
ればならない。当然トランスフォーマ-トミカもアメリカでの販売を大き
く意識した車両なのではないかなと考えます。カマロは直ラインナップに
登場する事でしょう。外国車のリリースが非常に目立つようになりました。
 一時期国産車ばかりでつまらないね!って話していた、私たちコレクタ
ーの一部は実にワクワクするのです。また、青箱が復活するのではないか
と内心嬉しく思っています。このままの勢いで外国車リリースが増えて行
けば国産枠がどんどん少なくなって行きますからね、それも日本のトミカ
ファンとしては悲しい事になりますから。やはり、外国車枠を設けるのが
色々なユーザーを納得させる事が出来るのでは…そんな風に感じます。
 しかし現在の版権制度。外国車は強烈に高いと聞きます。果してどこま
でタカラトミーさんが対応してくれるのでしょうね。少し期待しながら見
て行きたいと思っております。頑張れ~~タカラトミー!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のディズニーコンビニスペシャルはこれで終了。

今回紹介している、セブンイレブンオリジナル ハロウィン仕様トミカ
も恒例化しましたね。又来年もこの時期(9月)に発売になる事でしょう。
 またトミカファンだけでなくディズニーファンも巻き込んだ争奪戦が繰
返されるんでしょう。毎年労せず入手している自分申し訳なく思っており
ます。この歳になると来年の今頃になるとすっかり発売を忘れている可能
性が高い。又皆さんのお世話になりながら入手する事になるんだろうな…
そんな事を考えながら、もう1台のトミカの紹介をしていこうと考えてお
ります。
 そうか!もう一台はこの車両で来ちゃいましたか。値段は昨日紹介した
車両と全く同じ。しかし手に乗せた雰囲気はグリコのおまけ程度の重量感
しか感じられない。手の上に乗せて楽しむのが好きなおぢさんにとって、
この種類は少しもの足らなさを感じるのです。でも、嫌いじゃ無いんです
よ。笑 トミカは皆大好きさ!!バイクのモデルチェンジは行われないの
でしょうか?これだけ自動車の方は世代交代が行われているのですから、
変更があってもいいかな?なんて思ってます。しかし、カラーリングだけ
でよくもここまで変えられるものだと感心しきりです。さ、本日の1台で
す。こんなトミカの紹介になります。
 
ディズニーモータース
ハロウィン特別仕様車
チムチム/バンパイア エディション
スティッチ
2011.09
2011110702.jpg
2011110703.jpg
(トミカ2530)

 作るの面白いだろうな。購入してる側がこれだけ楽しめるのだから、制
作側は結構楽しんでる気がする。しかし、私たち仕事してると思うのです
が出来上がりを見ると苦労感じられませんが、完成までには相当な苦悩が
伴うものなんですね。何も無い所からどうするか考え、形にする作業。実
に大変でしょう!!ま、そんな中でも少しでも楽しみながら出来たら最高
なんですけどね!!遊び心。ディズニーデザイン全てが遊び心かもね。
 今回も楽しませて頂きました。

 さて、少し話は変わります。
現在我が家にこのようなものがおられます。
2011110701.jpg
これは何か。今も昔もミニカーで遊ばれるお子さんは多いと思います。残
念ながら自分はミニカーで遊ぶと言う事を全くしなかった子供だったので
楽しかった記憶がないのです。
 そして今も昔も成長と共に忘れ去られて行くミニカーは星の数程いるの
です。そんな中、そのまま保管されて行くミニカー達は非常に稀です。
 大半のミニカー達は廃棄、若しくは知り合いの子供さんの元に渡って行
き最終的には、原型を止めないものも多く完全にスクラップと化すのでし
た。そんななか今回のミニカー群のように、運良く忘れ去られ、また最近
発掘されたミニカー達がいるのです。そんなミニカー群は現在興味を失っ
たオーナーさんには只の不要品なんですね。
 ホームページで「店長のひとりごと」をご覧になったオーナーさんから
送られて来ました。しかし、店長も仕事が多望で簡単に整理、調査、紹介
が出来無い。ということで代わりにこのブログ内で紹介して行く事にしま
した。自分の大量のミニカー紹介も残っていますので、2つを併用して紹介
して行く事にします。細かな資料等がある訳ではありませんので専門的な
所まで調べられないかも知れませんが、そんな時は皆さんの力を借りなが
ら時間を掛けて紹介する事となります。比較的程度の良いものから、気合
いを入れて遊ばれたものまで。オーナーさんの想い出が詰まっています。
 基本的に荒く拭いたりしますが、磨き上げたりしない状況で紹介してい
きます。中には貴重な車両も存在します。現在少々整理に手間取っており
ます。もう少しだけ時間を頂き紹介始めて行きます。一緒に楽しんでいき
ましょうね!ということで、本日は予告まで!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ま、最初からこれで終わるとは思ってなかった。

しかし、毎年の事になっているのですが、このハロウィン、トミカだけ
じゃ無く、色々なところが放って置くはずが無い。なんだけどおぢさんは
それを判っていながら、トミカの発売自体を全く忘れていたのです。最近
には珍しいことなのですが、仕事が異常に忙しくなってきた時期でもあっ
たのです。全然忘れてた。そしてこの発売されたトミカなのですが毎年手
に入れるのが非常に困難なトミカでもあるのです。それを購入し忘れた。
 もう諦めですよね。笑 ま、最近はトミカを全て購入しようという気合
見たいな所から少し離れて、冷静に見られるようになって来ました。あ~
あ、で済まそう。笑 そんな風に考えておりました。そんなことすっかり
忘れて、W.M.C.Cの定例会に出席。そのとき店長が何気なく一言。
 「セブイレのディズニートミカいりますか?」へ??諦めたはずのトミ
カが何とあるとの事。嬉しかった!!早速購入させていただきました。
 ありがたいですね。全ての店舗で扱っているわけでもなく、限られた店
舗でのみ発売されるで限定トミカです。諦めて当然のものが手に入る。
 ありがたいことですね!仲間の存在。感謝の気持ちを込めながら今回の
トミカを紹介させていただこうと考えております。
 本日のトミカなんですがこんな1台の紹介になります。
 
ディズニーモータース
ハロウィン特別仕様車
ポピュート/パンプキンデビル エディション/パープル
ミッキーマウス
2011.09
2011110602.jpg
2011110604.jpg
(トミカ2529)
 昨日紹介したポピュート/パンプキンデビル エディションのカラーリ
ング反転バージョンですかね。昨年は販売店特別仕様車という名前で発売
されておりましたが、今年はハロウィン特別仕様車という名前に変更され
発売されました。一般発売された昨日紹介したトミカもハロウィン特別仕
様車というネーミングとなっておりました。毎年少しづつ変更点があるの
です。
 結構トミカファンだけでなくこの車両購入に一生懸命な方が多いのです。
圧倒的に販売数が少ないのでしょうか?結構大変なんですよ。今回発売さ
れたオリジナルの題材がミッキーマウスということもあり、ファンが多い
のでしょう。今回のトミカも相当購入に苦労された方が多かったことでし
ょう。オクでもちょっと高値で取引されていたりしてます。

 本日のトミカの話題から少し離れますが、今回店頭に並んだトミカは実
は3種類なのです。内セブンイレブンオリジナルは2台なのです。もう一台
はと言うと昨日紹介したポピュート/パンプキンデビル エディションなの
です。当然このトミカだけが売れ残って行くんでしょうね。何だか少し残
念な気がします。昨年も市販品と同じものが発売されていると知っていた
のですが3種類購入させていただきました。今年も情報だけは入手していた
のですが3種類購入しました。全てのことになかなか非常になれない。甘い
性格なんですね。笑 必要ないと判っていてもそこを排除できない。昔か
ら甘いんですよ!笑 楽しく購入できればそれでよしです。
 
 昨年と同じなんですが、箱バリになってます。それもね、販売店が違う
事による箱バリなんです。写真の違い判りますね。
2011110601.jpg
 バーコードの色違います。そして当たり前なんですが番号も違います。
コンピューター上商品としては別のものということです。しかし中身も
しっかり(素人なりですが。)調べたのですが、やはり同じものでした。
 ま、しかし少しだけでも紹介できる。これで、この商品も納得でしょう
 購入した自分もなっとくです。明日はもう一台のトミカ紹介させていた
だきます。

 ゴン太さん、もう今は北海道に戻られたんですね!きっと相当疲れた事
と思います。何も無い名古屋ですが4日間楽しめたでしょうか?まためげる
事無く遊びに来てくださいね!!名古屋はいつでもゴン太さんのお越しを
待ってますからね!!さ、また明日から頑張って仕事して行きます。次の
休みのために!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、ディズニーモータース紹介に戻ります。

今回は一台だけではありませんでした。発売されたのが9月ということも
あり、アメリカの宗教的イベントのオリジナル物がこの時期必ず発売され
るのでした。我が家は基本的に購入しておりませんが、本家ディズニーリ
ゾートでもオリジナル物が発売されております。全てを購入しようと頑張
っておられるトミカファンの皆さんには結構大変な時期でもあるのです。
 何せディズニーという名前が付くだけでお値段は倍になってしまいます。
あまり沢山出ると実に大変なことになってしまうのでした。我が家は本家
もの購入してないからそれほどでもないですけどね。それども本日紹介す
るトミカのように急遽番号のないものが売りに出されたりします。
 季節物、限定物だから番号がないのでしょうか?その辺りは購入する側
の私達にはよく判りません。そんな仕様が結構出てきたりします。
 ほんじつの1台もそうです。実際にはDM(ディズニーモータース)とい
う名前すらありません。ほんじつの1台です。こんな車両になります。
 
ディズニーモータース
ポピュート/パンプキンデビル エディション
ミッキーマウス
2011.09
2011110501.jpg
2011110502.jpg
(トミカ2528)
 
 未だによく判っていないハロウィン。私達おぢさんには何が何だかよく
わからないお祭りですな。養さんに、かぼちゃのお祭りって言ったら笑わ
れました。笑 日本では圧倒的に少ない宗教キリスト教。色々な宗派はあ
るのでしょうが、全てを足しても仏教には遠く及ばないでしょう。しかし
日本人は何でも楽しみとして取り入れることが得意なんです。ここまで意
味も判らず楽しむ国も少ないと思います。
 それは日本人の昔からの習慣が物語っているように感じます。
多くの宗教の行事を取り入れた生活を知らず知らずのうちに、毎年行って
いるんですよね。
 判り安い時期から説明すると、クリスマス。もうこれは国民的な行事と
なってます。ケーキを食べる。笑 日本ではケーキを食べる日になってる
気がする。そこには宗教的なものは感じられない。
 そして、大晦日除夜の鐘。もうバリバリ仏教ですよね。これも皆さん当
たり前の行事です。間髪いれず初詣!これは神様の領域。神道です。
そしてお年玉を頂く。これって儒教です。何とも日本人の節操の無さが現
れているじゃないですか。それだけ色々なものを信じてきた日本人なんで
すね。今はあまり使いませんが、こんなことわざがあります。
 「鰯の頭も信心から」何でも信じて自分に都合よく楽しく過ごして来た
民族だったんですね。そんな日本人に新たな行事が加わったって感じです
ね!なぜか、この前スーパーで買い物してたら、まんま仮装した奥さんが
歩いてました…うむ~なんだ?この順応性の高さは。少し驚くおぢさんで
す。兎に角皆で楽しめればいいんですよね!仮装の日になりそうな予感…
 まだまだこれからも楽しいことを求めていく日本民族です!!

 さて本日のおまけ。
昨日から名古屋港ガーデン埠頭に日本が誇る大帆船2隻が停泊しておりま
す。本日少し見学に行ってまいりました。
 日本丸、海王丸。この2隻が同時に入港するのは5年振りらしいです。
ま、コンパクトカメラですのでまともな写真はありませんが、お許しくだ
さい。
2011110503.jpg
前が日本丸、後ろが海王丸です。
2011110504.jpg
2011110505.jpg
 飛行機もいいですが、船もいいですよね!特別な帆船ともなると格別で
すね!素晴らしい!明日は乗船体験も出来るらしいですよ!是非いちど見
てきて下さい!見事な帆船一見の価値アリです!!
2011110506.jpg
 次世代の船長さんたちになるかもね!頑張れ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨晩は楽しかったです!

「友遠方より来る!!」ということですね。ミニカーの力は凄いです。
自分がトミカ収集始めてそろそろ10年です。コレクターとしては非常に新
参者です。なにせ動かない物に余り興味が持てなかった。しかし年齢と共
に自分が動かなくなると、今度は動かない物にも興味が向き出す。不思議
な物ですね。そして自分が生息する名古屋を中心としたコレクターさんと
知り合う事が出来ました。月日が経ち、各地のコレクターさんと知り合う
事が出来るようになりました。
 基本はWebを中心に色々な所にお住いの方と知り合う…なんですが、や
はり最近は実際にお会いして色々なお話をするってのうを大切にしていま
す。Off lineが信用出来無いって訳じゃ無いんですよ、でもやはり直接お
合してお話した方が楽しいじゃ無いですか!年齢と共にその方が楽に感じ
るようになって来ました。
 昨晩ですが、はるばる北海道より「ゴン太さん」がこんな辺鄙な名古屋
まで足を運んで頂けました。地元のコレクターさん数人が集まりワイワイ
と楽しい時間を過ごしました。いいですよね!楽しかったです。
 そして、反対のような気がしてしょうがないのですが、お土産を頂いて
しまいました。本当に有難い事です。本日は頂いたトミカを紹介させて頂
こうと思います。こんな一台になります。
 
79-3 三菱ふそうワンマンバス
1985.11~2006.10
札幌市営バス
2005.06
2011110401.jpg
2011110402.jpg
(トミカ2527)

 うれし~~~!!このブログでもちょくちょく書いているんですが、御
当地ものとも言っていい、トミカバス。実は全然持って無いに等しい。
 それも北海道のトミカバス入手です。有難い事です!!
 「ゴン太さん」ありがとうございました。感謝感謝です。
平均年齢が比較的高い集まりですので(平均年齢を上げている要因は自分
にもある。申し訳ない!)皆さんそれぞれ仕事も忙しくお休みもまちまち。
 でも、少人数でしたが楽しい時間過ごす事が出来ました。
●店長ひろみさん
●はっちさん
●JMPさん
●ひでPさん
●タロささん
●Loki。さん
●鶏
そして今回の主役、●ゴン太さん。
 なかなか濃いメンバーで、訳が判らなかった事でしょう。笑 実はいつ
もあんな感じで、わいわいやってます。只のおじさんの集まりでした!!
 最初はちょっと力入ちゃいますが、慣れると扱いやすい動物達です。笑
また是非仕事でもありそうな時は寄って下さいね!狙いは年末か、周年!
これ、滅茶苦茶楽しいですよ!1年に1度お会い出来るメンバーさんも一杯
いますしね。又お会い出来る事楽しみに待ってます。
 まだまだ名古屋滞在中ですね!店長のお店も日曜日以外はやってますか
ら、またのんびり時間過ごして下さいね!!

 ところで「ゴン太さん」。私たちがワイワイ騒いでいる隣で マツケン
サンバでお馴染みの、真島さんが飲んでおられたのご存知でしたか??
 自分は出来るだけ見て見ぬ振りしてましたが、トイレに行く時すれ違い
ざまに挨拶してしまいました。プライベートを素人が邪魔したら申し訳な
いですもんね!店長のお店色々な方がお見えになります…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

元が何かなんて考えちゃいけない!

トミカの世界では未だに想像力を頼りにオリジナリティーを生かした製
品を発売し続けている部門があるんですね。普通ミニカーメーカーと言え
ば世界中にある自動車メーカーが発表する車両をモデル化して販売するっ
てのが一般的ですよね!
 タカラトミーさんは色々な方が想像したものを商品化したりしてます。
これって他のミニチュアカーメーカーさんではあまり見られませんよね。
あれ?ホットウイールってそんな車両一杯作ってたっけ!日本メーカーで
は珍しいって事で。笑
 トミカドリームモータースっていうシリーズを継続的に発表しています。
現在ではトミカ博の入場記念として販売ではなく、配布という形でトミカ
ファンの手元に届いています。っていっても、本日TDMを紹介しようという
訳ではありません。しっかりお金を払ってお買い上げになるオリジナルシ
リーズの方です。
 世界で最も有名であろうキャラクターを有している会社ですね。
 そ、ディズニーモータースの作品を!
 まちがいなくオリジナルでしょ!(ま、よく似た車は存在しているかも
知れませんが、この辺りは気にしないで。笑)しかも配布とは違いお値段
しっかり!!通常品の2倍って所でしょうか。しかもこの時期(もう終わっ
てしまいましたが…)特別限定車両なんかが山盛り発売されてしまうので
す。ということで、本日より発売から1ヶ月遅れで、紹介をしていこうと
考えております。そんなに長くないからお付き合いを!ほんの4日ほどで
す。毎度のことですが非常にいい出来ですので、トミカ紹介の休憩って感
じで楽しんで行きましょう!本日先頭を切って登場するのはこんな1台に
なります。

DM-29 ディズニーモータース
ワームン
ドナルドダック
2011.09
2011110301.jpg
2011110302.jpg
(トミカ2526)

 今回のベースはtypeIIですかね。ま、しかし見事にキャラクター化して
ますね!この辺りがディズニーデザイン陣の腕って所でしょうか。本当に
凄いですね。カラーリングだけでも随分変わってくるのでしょうが、今回
のお題となっているドナルドダックの雰囲気がしっかり漂ってくるから驚
きです!!今後間違いなく色々な車両に利用されること間違いなしですね
。受け取り方にもよりますが、typeII好きの方も知らない振りって訳には
行きませんよね。1台くらいは購入しちゃいそうです。
 上手なデザインですね。これなら問題ないのかな?VWもそんなに目くじ
ら立てて文句言ってきそうにはありませんね。
 気がついたらもうディズニーモータースも29台も発売になっちゃったん
ですね!まだまだ続くであろうディズニーモータース。今後の展開も凄く
楽しみですね!期待しております。

 現在こんなキャンペーンも開催されております。腕に自信のある方、挑
戦してみては如何でしょうか?自分にはそんなセンスがないので今回は…。
 http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/topics/dms/
これって意外と私達のように下心のある大人より、子供さんの感覚の方が
素敵なデザインできちゃうんですよね!カックイイのより可愛いの期待な
んでしょう!ディズニーさんですからね、一味もふた味もひねったのがい
いのかもしれません!自分あまりディズニーさんに詳しくないので。
 お好きな方是非!!お仲間の名前がここに乗ったら嬉しいかも!!

 さ、今晩は「店長のひとりごと」に遠くからお客様がお見えになるとの
事。自分も少しだけお話しに伺います。さ、仕事速く切り上げてお邪魔し
ないと。ミニカーを通じて色々な方とお話できる。これって非常にありが
たい事ですよね!ミニカーに感謝しながら!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

滅茶苦茶変則な紹介になっちゃった。

少しだけ引き取りの期間がずれたものだから、大きく紹介する時期がず
れてしまいました。本日はFJクルーザーの通常バージョンを紹介します。
 最近は初回限定カラーの発売が復活し新車トミカの発売が待ち遠しくな
っております。今回紹介するFJクルーザーも初回ロット限定のカラーリン
グトミカが発売され、非常に注目をあびました。我が家は玩具問屋さんに
て取り置き購入していますので、引き取りに伺って始めて紹介出来る訳で
随分商品紹介が遅れてしまうのです。今回はなんとも初回限定FJが気にな
った養さん。お店で目についたので、残ってた2台をそのまま購入。従っ
て初回カラーのみ先に紹介となってしまいました。そして、この養さんの
衝動買いが幸いする事となったのです。問屋さん取り置き忘れしてたんで
す。これ、養さんが2台購入してくれて無かったら我が家にFJクルーザー
の初回限定色購入できず!!ってなってるところでした。いや~恐ろしい。
 実は注文書も何も出さずにいつも取り置きして頂いてるので、問屋さん
側の御好意に甘えている訳です。文句も言えないですよね!完全に頼り切
った我が家が悪いんです。ちょっと反省!!いや~今回は養さんの直感で
助かりました。そんな大人気だった車種のレギュラー版本日紹介させて頂
きます。
 
85-6 トヨタFJクルーザー
2011.08~
2011110201.jpg
2011110202.jpg
(トミカ2525)
 いや~びびった!笑 ま、いざとなったらミニカー仲間に泣き入れれば
1台くらいは確保出来たかも知れません。しかし油断大敵ですね!非常に
良い教訓となりました。今後はちゃんと注文書を入れましょう。笑
 トミカも色々な種類がリリースされるようになり、管理する側も大変で
すよね。見てる我々も結構見逃しとかありますから。気を付けないと!
 兎に角初回限定色だけは気を付けないと行けない。

 トヨタさんが発売したFJクルーザー。この時代にそった企画の車両だと
はとても思えないのですが、しかし逆にその枠から外れたカッコよさが受
けたんでしょうか、町中でよく見掛けますね!女性のドライバーさんなん
かも結構見掛けます。値段も全然安い訳では無い。優等生じゃ無い車両は
やっぱり魅力があるものです。
 自分の中ではその筆頭にいるのがアメリカ車なんですよ。ボディーの大
きさ、重さ、巨大排気量。どれをとっても現在のeco企画から大きく逸脱
した車両達です。でもそれがまた異常にカッコイイ!!特に最近のカマロ
や、マスタング。もう何て表現したらいいか判らないくらいカッコイイ!
でも現実的に購入はやはり難しい。勇気が無いと言った方が良いのかも。
 車を趣味だからと言って乗るのなら、やはりここを極めたいものです。
決して周りを威圧して走りたい訳じゃ無く、なんだか無骨なアメリカ車が
好きだったりします。本日のFJクルーザーも元々アメリカで発売され、爆
発的にヒットし、逆輸入車として平行で販売されていた車両です。魅力を
感じるのは、アメ車的な要素が強いからなのかも知れませんね!

 さて11月に入ったのですが、名古屋はしっかりヌクヌクでございます。
11月の気温なのか?ちょっとびっくりするほど温かいです。個人の気の
せいだと思うのですが、自分が名古屋に出て来たその昔、名古屋って伊吹
おろしが吹き冬は本当に寒い所だった。なんだか最近はそんな感じがしな
くなって来てるんですが、これは気のせいなのかな???平均的に地球の
気温が上がってるんですよね絶対。寒い所で生まれ育った者としては、寒
いの大歓迎なんですけどね。日本の四季ピンチなんじゃ無いですかね??

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

シューターボックスもこれで終わり。

本当に終わるんだろうか?できれば終わって欲しいものです。やはり値
段が高いのはできるだけご遠慮願いたい。いかん!過去にもご遠慮願いた
いと書いたばっかりに呼ぶように発売になってしまった、Macなどという
例もある。それを踏まえ、そこそこでお願いしますと言う表現に変更しま
す。お願いね!タカラトミーさん。笑
 このシューターボックス実は現物見てないのです。外箱の蓋を開けると
ミニカーが顔出すんです。我が家は外箱とミニカーの写真さえ撮ればOK
ですので、その下まで出そうとは試みない。従いましてシューターボック
ス本体まだお目にかかっておりません。(メインなのにこれでいいのか?)
 実は横に並べ連結する事ができ、一つのボタンで同時にスタートする事
が出来るという、よく考えられたスターター装置なのでありました。
 私たちトミカ好きは出来るだけトミカにキズを付けたくないので、間違
ってもトミカを走らせる事はないと思う。しかし子供にはたまらない装置
なんだろうな…自分が小さかったらいろんなミニカー走らせてたと思う。
 大人になると子供の頃の楽しかった事、どんどん忘れていってしまうも
のなんでしょうね。悲しい事です。
 外箱にも書いてありますが、こんな車は使用できないぞ!らしい。
メーター。フィルモア。個人的にはグイドも無理だと思う。笑 
 出来るだけ仲間はずれのないようにお願いしたい。(絶対無理だ!!笑)
 ということで、やはりカーズのレースマシンとして忘れてはならない1
台が本日は登場致します。
 
シュウ・トドロキ
シューターボックス
(ハイスピードタイプ)
2011.08
2011110101.jpg
2011110102.jpg
(トミカ2524)

 はい、おぢさんの大好きなCカーが登場です。この車両もこんなに早く
バリエーションが登場してくるとは思っても見ませんでした。
スタンダードタイプはこんな感じです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2092.html
 Cカーと言えば自分の中ではどうしてもル・マンが出て来てしまう。現
在はCカーが中心って訳ではないのですが、それでもCカーに近いマシンが
未だに走っています。現在のカテゴリー名は何でしょうね?多分Cカーと
は呼ばないのだと思う。
 でもそのル・マンが最近にわかに注目を浴び出したように思える。トヨ
タさんの参戦計画も発表になりました、現行日本の車メーカーさん立て直
しが最重要案件で、レースに目を向けている程余裕が感じられない。それ
は仕方ない事ですよね、現実に不景気に直面している訳です。金喰い虫を
メインに活動する方が非現実的でしょう。しかし、驚いたのは、レースと
は無関係と思われていた、HV技術やEV技術がレースの世界でもメインに
なる兆しが見えて来ています。いまやレースから一般車にフィードバック
される技術はないと言われる時代、そんな時代にレースに参戦する理由が
しっかり出来る訳です。これを逃す日本車メーカーじゃない!!
 噂です、あくまで噂ですが、トヨタさんの参戦車両もハイブリッドとか…
これなら、他メーカーも続々参戦して来そうですよね。レースフィールド
に音の無い世界が広がるのも、それ程遠くない未来に訪れるのかもしれな
い。そんな風に感じるおぢさんでした。
 国内レースもワンメークレースの世界で大きな変化が出て来ています。
●ホンダさんが発表したCR-Zを使用したハイブリッドレース。
●トヨタさんが提案しているプリウスレース。
●ニッサンさんが企てる、リーフによるEVレース。
 いずれも各メーカーのワンメークレースとなる事が有力です。
ついに動き出しましたね!ecoレース。誰も考えていなかったカテゴリー
が現実として動きだしています。推移を見守って行きましょう!どんな流
れになっていくのか、楽しいものなら大賛成です!!先を見据えて新たな
世界開拓して行きましょう!一歩先へ!!頑張れ日本車メーカー!!!

 日曜日に養さんとご飯食べに言ったら、そこにはバスに乗った中国の方
御一行さま。なんか物凄い気迫みたいなもの感じませんか?中国の方であ
ろう観光客の皆さん。
 ちょっと私たちと服のセンスは違うんですよね。なんか気合いが感じら
れる。笑 一昔前の日本人もあんな感じだったんだろうな…しみじみ思い
返すおぢさんでした。
 アジアにはボロボロのジーンズと薄ら汚れたTシャツが似合うって思う。
お洒落はアジア人に似合わないのかもね!自分がバックパッカーをしてア
ジアを放浪していた頃、オンボロの服装で動いていた時が一番色々な方と
話せた気がする。自分も一アジア人なんだと実感出来たのがそんな瞬間。
今回お金持ちの中国の方見てあらためて色々考えさせられた。時代は動い
ているんだなと実感!!
 ※外に出たら、勢いよくCR-Zの写真撮られまくってました。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad