養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

今年も本日の記事にて打ち止めです。

長かったような短かったような…思い残す事無く色々出来たのだろうか
そんなこと考えております。2011年の最終日くらい少し早めに記事を上げ
のんびり過ごそうと思っておりますが、果たしてどうなることやら。笑
 一年を締めくくるトミカ果たしてどんなトミカがいいのだろうか?考え
ても思い浮かばないので、やはりW.M.C.C大忘年会にて入手したこんなトミ
カを2011年最後のトミカにしたいと思います。ちょっと派手で素敵なトミ
カ入手できました。嬉しい一台でした。

74-3 マツダサバンナRX-7レーシング
1981.12~1984.08
アミューズメントトミカ 第2弾
2000
2011123104.jpg
(トミカ2582)

 何だかレアな1台じゃないですか。2000年4月あたりから登場し始めたア
ミューズメントトミカです。現在のアミューズメントトミカっていうと、
ワンサイズダウンされたサイズの箱入りトミカが思い出されます。この当
時は現行トミカに穴を開けチェーンを通してしまうという荒業です。笑
 そしてこのトミカだけなのですがなぜか、漢字と稲妻ラインという当時
の族車的な仕様で登場してしまいました。漢字で書かれた文字はというと
「魔継堕」マツダ。この当て字は正しいのか??笑 当て字だから正しい
も何もないか!笑 しかしマツダ好き来夢音さんにはなかなか溜まらない
アイテムでは!来夢音さんさしおいてゲットしてしまいました。多分提供
者はマークさんだと思います。有難うございました!!感謝感謝でござい
ます。トミカはちょっと派手に収めました。

 そしてもう一つ2011年を締めくくる1品を!2011年という文字が入った
もの。それに自分の中で2011年を象徴する物ってなんだろうと考えた。
 いつも色々お世話になっているクッキーさんから頂いた1品です。
活字中毒患者の自分としてはこの上もなく大好きな一品です!!
こんな素敵な本で締めくくります。
2011123101.jpg
 これ何かわかりますか?実は物凄く貴重な一冊なんですよ!
2011 SUPER GT Series Participation Regulations Sporting Regulations
Promotion Regulations
そう長々と英語で書いてしまいましたが、これスーパーGTのルールブック
なんですよ。こんなの絶対関係者以外入手不可能でしょ!自分的にはいつ
もクッキーさんに素敵グッズ頂感謝しております。2011という文字の入っ
た、最も2011年を象徴する一冊でした。

 今年も色々楽しい一年でした!!皆さんも楽しく過ごせましたか?なか
なか上手く行かなかった方、来年こそは楽しい一年になるよう頑張りまし
ょうね!皆さんに楽しい新年が訪れますように。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 今年最後を締めくくる1台はこれまた渋い1台です。ずっと英国製ミニカ
ー紹介してきましたから。年の最後はお国を変えて見ましょう。笑 ミニ
カーで世界めぐりですね。『店長のひとりごと お預かりミニカー』も年
越しです。これからも頑張って紹介して行きますからね!
 本日2011年最後のミニカーはこんな子です。

Schuco Modell
No.811 OPEL COMMODORE GS
2011123102.jpg
(TH 0048)
2011123103.jpg
 タロささんのブログでも紹介されています。
http://wlcc.blog133.fc2.com/blog-entry-326.html自分もタロささんと
同様じぶんも遊びつくされた、時代を感じることが出来るミニカーが大好
きです。本日紹介されているモデルもちゃんと時代を経たモデルです。
 あえてレストアの必要性を感じません。これはこれで渋くていいですよ
ね!2011年最後のモデルがこの車両!実にいい感じだと自分では思ってま
す。古いモデル皆で大切にしていきたいですね!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の大忘年会で頂いたトミカ

W.M.C.Cも早いもので3周年を迎えることとなりました。忘年会。私達お
酒を飲まないものにとっては殆ど縁のない行事です。自分の会社は見事な
ほど酒タバコに縁のない連中が集まっています。忘年会などという行事は
過去何年かした事がありません。珍しいでしょ。こんな会社もあるんです。
 なので自分の忘年会はW.M.C.Cだけなのです。以外にあっさりです。
さ、恒例年末29日に行われる大忘年会。今年も頑張って参加してまいりま
した。プレゼント交換会、大ビンゴ大会、参加記念トミカ配布。毎度の事
ながら盛りだくさんで、長時間があっという間に過ぎ去っていきました。
今年もオリジナルトミカ頂きましたので、そのトミカから紹介させてい頂
こうと思っております。毎度毎度H氏が一生懸命製作に当たってくれており
ます。私達は頂くだけで申し訳ない感じです。感謝感謝!!
 さ、本日の1台こんなトミカになります。

13-9 三菱ふそう キャンター
2011.10~
W.M.C.C3rd Anniversary Original Version 2011
2011.12
2011123005.jpg
2011123004.jpg
(トミカ2581)

 多くのミニカーブログや某SNS内の日記などで多く紹介されていますね!
しかし実際にはこのミニカーの数は40台に満たない数しかないのです。あ
る意味なかなか貴重なトミカなのかもしれませんね!今回で三回目。年々
完成度は増しているのではないかと思います。今回の車両の元になってい
るのはこの車両。13-9三菱ふそうキャンター10月に登場したばかりの新車
が題材となりました。
2011123006.jpg
2011123007.jpg
 少し比べてみましょうかね。こうやって2台並べると良くわかりますね。
言われなければ判らないようなちょっとした違い。これ大好きです。
 元のデザインがしっかり考えられたデザインですので、あまり手を入れ
ないのが最良の策なのです。あまりたいした事のないようなデザインに見
えるかもしれませんが、こういった自動車のコンセプトデザインって実に
良く考えられている。
 文字が変わりラインの色変更。文字数を合わせ内容の変更。この辺りが
限界だと思う。何も言わなければ判らない程度が最高なんじゃないかな?
そんな風に感じます。違和感無く仕上げるために努力してくれているH氏に
感謝しないと!ご苦労さまです。又来年も宜しくお願いいたします。笑
 そしてこのW.M.C.Cのオリジナルミニカーにはコンセプトが存在した!
自分も実は知らなかった!爆。そうか働く車がコンセプトだったんですね。
 トミカ新車、1年の内に必ず何台か登場してきますからね!面白い物が
絶対出てくる気がする。見事な着目点です。さ、次回はどんなのが登場す
るんでしょうか。楽しみ楽しみ。
 明日も大忘年会で入手した商品紹介させていただこうと思います今年の
最後もW.M.C.Cで! 
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日にてCORGI JUNIORSの紹介もやっとひと段落です。最終は自分も実は
持っている車種の紹介になります。自分はなぜかこの車種の日本語文字入
り、外箱つきで所有しております。この外箱について一生懸命調べている
のですがなかなかブログ等で登場してこないのです。詳細な情報が欲しい
とは思っているのですが、このモデルが登場した年代すら未だはっきりと
わからない始末です。他のミニカーの年代からして70年~73年くらいだろ
うと予想はつきました。少し進歩ですね。本日の車両こんな1台になりま
す。
 
CORGI JUNIORS
E.R.F FIRE TENDER
26
2011123001.jpg
(TH 0047)

 本日の一台も残念ながらハシゴ欠品ですね。我家にある車両登場させま
しょうかね!
2011123003.jpg
2011123002.jpg
 まだまだ比較的我家のものは程度がいいのかな?たまたまデッドストッ
クとして残っていたものでしょうかね?箱まで残っているのは非常に珍し
いかもしれませんね。しかし箱はボロボロ!何とかこれ以上壊さないよう
に保管しないといけない。どなたか資料お持ちでしたらお教えください。
 宜しくお願いいたします。
 さて、最後も他力本願をお願いして、CORGI JUNIORS紹介終了したいと
思います。もう少しだけ外国車あります。もうちょっとお付き合い宜しく
お願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

結構考えられている。

まづ本日ですが、店長のお店「店長のひとりごと」にてW.M.C.Cの大忘
年会が開催されました。楽しみにしていた大忘年会。この日のために一生
懸命仕事しているみたいなものです。皆さん元気でした!今回入手した大
好きなミニカーたちは明日以降紹介させていただこうと考えております。
 それにしてもいつも思うのですが、店長のお店に並ぶ景品の数々。ちょ
っとしたミニカー屋さんより凄い数です。大量のミニカー。そしてメーカ
ーすら知らないミニカーが一杯長いことミニカー好きやってますが、未だ
に知らないメーカーなんて山ほどあります!楽しい時間をいつも過ごさせ
て頂いております。店長今回もご馳走様でした。有難うございました。

 さて本日紹介するトミカはここのところ嵌って紹介しているCNトミカで
す。残念ですがCN-03は現在我家に遊びに来てませんので、又いつか紹介
させていただきます。ということで本日はその次の番号。CN-04を紹介させ
て頂こうと考えております。こんな車がCN-04になっております。

CN-04 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION PATROL CAR
2011.06
2011122901.jpg
2011122902.jpg
(トミカ2580)

 これまた日本国内走ってるパトロールカーよりカッコよく見えるのは何
故なんだろう?実際に中国国内ではこんなカッコイイ車両が走っているの
でしょうか。現在の中国産車両の実力からいったらこの車両で十分取り締
まれるような気がします。高速機動隊の車両にこのランエボ仕様があった
気がします。静岡県の所属だった気がする。実際の実力を見ることはあり
ませんし、はっきり言って見たくない。笑 私に対しては行使しないでね。
 警察さん苦手ですから。笑
 いつも思うのですが、日本国内の白黒仕様に見慣れてしまったせいなの
か、本日の青白とか、カッコよく感じますよね!お洒落です。
 CNトミカもしっかり考えられたリリースですね。改めて感じさせられま
した。
 やはり今回紹介しているCNもトミカなんだなと改めて実感いたしました。
面白いですよね!改めてトミカの楽しさ実感です。さ、仕事も終わり。今
年ものんびりして終わって行こうと思います。まだ仕事の方。頑張ってく
ださいね!そして仕事終わられた方お疲れ様でした!まだまだ家の仕事は
残っているのでしょうが、のんびり過ごしてくださいね!次の仕事のため
に休むのも仕事のうちです!!お疲れ様でした。
 自分も少しのんびりしようと思ってます。さ、明日に続く。 
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 自分の大好きなミニの紹介をしようと思います。コーギーといえばやは
りブリティッシュミニですよね。コーギージュニアにミニがあるなんて思
いもしませんでした。。少しディティールは甘いかもしれませんが、そこ
も愛嬌なのかな!凄くいい感じに仕上がってるじゃないですか。個人的に
凄く気に入った一台ではあります。本日の一台こんな感じのミニになりま
す。

CORGI JUNIORS
B.V.R.T VITA MIN 1300MINI-COOPER S
21c-1
2011122903.jpg
(TH 0046)
2011122904.jpg
いいな~!凄くいい。とてもとても時代を感じさせるミニです。多分70年
代前半のミニですね。BMCかBLMC辺りなのかな?そしてこの頃のみには、
どんどんマッスル化しつつあった。エンジンチューンから始まり、しっか
り車高を下げ私走りますからって感じを前面に出していた!いや~カッコ
いいぞ。誰がなんと言おうがカッコイイ!!素敵満載ですね!!やっぱイ
ギリスミニカーのラインナップにこの車両外せませんね!!今日もすっか
り楽しめました!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なかなか面白いじゃないか!CNトミカ

昨日のトミカ。日本国内で発売されていない車種でしたね。いいじゃな
いですか。こうしてCNトミカ利用しながら色々発売すれば、あと120台程
新たな車両投入できるじゃないです。そして版権なしの怪しいトミカなん
かも発売しちゃったりして。
 日本国内では知りませんでした…。とか言い訳通用しないですよね。な
にせタカラトミーさんの名前がでかでかと載ってますものね!笑
 6月くらいからそろそろ半年ほど経過するのですが、現在のところCN-06
までですね。以外に伸びませんね。日本国内で販売されているトミカも一
緒に販売されていれば、あえてCNだけをどんどん伸ばす必要はなさそうで
すね。しかし実際の自動車同様、これからの中国の需要考えれば、独自ト
ミカをどんどん伸ばしていくのもタカラトミーさんにとって有意義なこと
なのかもしれません。
 自分が期待しているのは、CN名でいいので日本国内で知られていない、
中国製怪しい車なんかがモデル化されたら凄く楽しいのに。以前養さんが
上海モーターショー見学にいったときの車両カタログみて凄く楽しんだ事
思い出しました。何せ中国!ホンダだって中国オリジナル車種が存在しま
す。これはもう期待するしかないですね。さて、本日の車両紹介していき
ましょう!こんな車両になります。


CN-02 TOYOTA CAMRY TAXI
2011.06
2011122801.jpg
2011122802.jpg
(トミカ2579)

 本日もまた、日本国内では販売されていないシリーズですね。それもそ
のはず。昨日の車両の言ってみればバリエーションですもんね!笑
 日本国内ではあまり見ることがなくなりましたね。存在すら自分は忘れ
ておりました。ということで少し調べてみましょうかね。
 なんと現在9代目なのだそうです。調べていたら中国車両のことが書いて
ありましたので、記載してみますね。

 2011年11月8日 中国にて広汽トヨタが新型カムリ(凱美瑞)を発表。中
国仕様は無印(標準仕様)、よりスポーティーなSEの2グレードがライン
ナップされる。パワートレーンは直4 2.0L+パドルシフト付き4ATもしくは
直4 2.5L+パドルシフト付き6ATとなる。また、カムリHEVも併せて発表さ
れた。日本仕様とはフロントバンパーのデザインが異なる。なお、発表に
先立ち10月から2.5L車に搭載される2AR-FEおよび2AR-FXEエンジンの生産
が広汽トヨタエンジンにて開始された。

 とのことです。残念ながら日本ではそんなに見かけませんね。おれカム
リ乗ってる!っていう友人は残念ながらおりません。また今度H氏に会った
ときカムリについて聞いてみましょう!(明日会うけどね。笑)

 さ、本日も中国トミカ紹介しました。なかなか面白いですね!何だか色
々な国で出されるのも困ってしまいますが、しかし簡単に手に入るもので
あればウエルカムですね!我家は養さんが、あの手この手で入手してくれ
ますので、凄くありがたいです。又宜しくね!笑では明日に続きます。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 俄然やる気満々!しかし仕事がハードで忙しい。なかなか調べる時間だ
けが無くて困っている。でもバリエーションだけは調べてみる。定かでは
ないが9つくらい存在しそうですね。殆どがボディーサイドのラベルで別れ
ているようです。うむ~~。コーギージュニアのしっかりしたバリエーシ
ョン本って無いのかな?なんだか結構色々な車両がリリースされているよ
うです。非常に興味津々です。本日の車両こんな一台!!

CORGI JUNIORS
RAENGE ROVER POLICE
9c-4
2011122803.jpg
(TH 0045)
2011122804.jpg
 ここまで細部まで造りこまれていますから、やはり現車が存在するので
しょうね。又元になってる車種がRAENGE ROVERってのが英国らしいですね
個人的には非常に大好きです。なにせオフロードのロールスロイスですよ
イギリスを代表する4×4ですからね。
 ここのところマッチボックス中心にイギリスのミニチュアカー一杯紹介
しています。奥深いですね!どんどん嵌って行ってるのが判ります。
 メインのトミカは変わりませんけどね。凄く楽しい時間過ごさせていた
だいてるのは確実ですね!笑 まだまだ続く楽しいイギリスミニカーの世
界。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このブログにしちゃ、珍しいトミカいきましょうね!

トミカがどんどん海外に進出しているの知ってますか?トミカ好きな方
ならご存知ですよね。手始めにアメリカを中心に発売されているブリスタ
ーパックに入ったUSトミカ。噂によると某電気屋さん系玩具売り場に並ん
でいた時期があったらしい。そして現在日本国内で販売が急増している、
外国車トミカ。実はこのUSトミカのい売り上げ増を図るため…って噂が流
れ飛んでおります。まんざら噂でもなさそうですがね。ここのところ本当
に急激に外国車比率が高くなってきています。来月早々に発売される新車
トミカも外国車だったりしますね。
 残念ながらそちらのUSトミカのほうはまだまだ我家にはやって来ており
ません。それとは違いもう一種類海外でトミカが発売されているの知って
ますか?このブログはトミカマニアックじゃない分野に属す種類を重点的
に紹介していますので、中にはご存じない方もおられるかもしれない。
 そんな風に思い紹介させていただこうと思います。
 海を挟んだ向こう側。現在も時たま出てくる生産国。そう中国産トミカ
…じゃなくって!!中国トミカ。
 箱にはCNって入ってます。発売初期には日本語表記が多い外箱でした。
現在は発売元は日本語表記ですが、それ以外は中国語となっております。
いきなり箱バリが出ちゃったわけです。流石に我家はそこまで収集できて
おりませんが、所謂現在版のCNトミカを少しだけ紹介して行こうと考えて
おります。
 その最初といってはなんですがこんなトミカを用意してみました。如何
でしょうか?本日のトミカこんな珍しい1台です。

CN-01 トヨタカムリ
2011.06
2011122701.jpg
2011122702.jpg
(トミカ2578)

 この発売年月ですが、日本で結構、噂が出始めた頃 がこの頃だったん
です。実際に発売年月がトミカダスさんとかで紹介される時がきたら速攻
で修正させていただこうと考えております。(なにせ、このブログはトミ
カダスさんが大きな位置を占めておりますので!)
 本日紹介しているトミカですが、日本国内では生産されていない車種な
んですよね。これって結構貴重じゃないですか?特にトヨタ車ファンの皆
さんには、ぬおぉぉおぉお~~これは…的な車両じゃないでしょうか。笑
 
 そして非常に悲しいお話なのですが、箱があまり程度が良くない。指で
強引に開けた後があったり、外箱がつぶれ気味なんてのもざら。中国では
箱に対してまだまだ日本ほど大切に扱われていない部分があるようです。
自分で中国に行けば商品選べますが、人づてですので仕方ないですね。

 現在このCNトミカは6種類発売されているようです。今回我が家にやっ
てきたのは何故か5種類。ま、そのうちもう一種類は入手できるかもね。
 のんびり構えていきましょう。だってさ、6種類で終わるとも思えません
もんね!きっとそのうち種類増えて行くことでしょう。期待していきまし
ょうね。ということで本日のCNトミカはこれにて終了です。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 やっと海外サイトでCORGI JUNIORSのコレクターサイトを発見。しかし残
念ながら、詳細な年月日は書かれておりません。非常にアバウトな1970~
1983までって事になってます。ましかし番号だけでもわかったってのが、
進歩じゃないですか。ぐうたらなおぢさんの割には頑張った気がする。
 本日の車両はこんな一台です。
 
CORGI JUNIORS
SIMON SNORKEL FIREENGINE
29-d
2011122703.jpg
(TH 0044)
2011122704.jpg
 このサイトには全てのバリエーションは紹介されておりませんが結構な
バリエーションが存在するようですね。生産国も色々なようで。自分もブ
ログ記事書きながらギリギリで発見しましたので、又明日から一生懸命色
々調べながら紹介できるかもしれませんね。色的に見て29-unlistedなのか
もしれません。なにせあまりにも多くの国で販売されたものですから、色
々なリストにも載っていないバリが存在するのかもしれませんね。なんと
も奥の深いCORGI JUNIORSでありました。本日はタイムアップ!こんな所で
あすはもう少し頑張って調べてみますね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今年は本当にこの機械達が働きました!

震災の救出、後片付け。建機が一生懸命働いた年でしたね。まだまだ全
ての作業が終了した訳でも無く、これからも一生懸命働いて頂かなければ
ならない。人間の力は非力です。こういった建機の力あってこそ、これか
ら先の見通しもたつと言う物です。イトーヨーカド-さんも今回の災害応
援の意図もあって製作販売されている事でしょう。三大スーパーさん。地
域的にあったり無かったりですが、しかし全国色々な所に店舗を持ってお
られる。地域あっての店舗ですからね!東北にも当然店舗があったのでし
ょう。応援当然ですよね!
 今回も近くには無いのですが、養さんとドライブがてら少し離れた店舗
まで購入に行って来ました。しかし1台のトミカ購入するだけの為に走る
距離としては少し遠い。コスト掛り過ぎかもね。笑 ま、でもなかなか素
敵なカラーリングのトミカが発売され続けていますので、ここは頑張って
購入せねばって思ってます。
 しかし…来年早々1月1日なのですが、なんと3店とも同時発売!!これ
きついです。残念ながらイトーヨーカドーさんだけは行けそうに無いので
どなたかお仲間にお願いしようと考えている次第です。大忘年会にてお願
いしてしまおう!
 AEONもアピタも2000GTなのだそうな…やばいな~~嫌な予感がする。
アピタは絶対大丈夫だと思うが、問題はAEONだな!ここ何とかクリアー
しないと。正月早々試練がやって参りました。は~~…。
 今年もまだまだ終わる雰囲気を見せないのに、来年の事まで心配しない
といけない。ふ~~~。まいったまいった。
 さ、本日ですが3大スーパー唯一12月販売となったこんなトミカを紹介
して行きます。 

65-7 日立建機 双椀作業機アスタコ
2009.08~
イトーヨーカドーオリジナル
頑張れ特殊工作隊チーム
特殊工作双椀作業機
2011.12
2011122601.jpg
2011122602.jpg
(トミカ2577)

 この車両現車見た事ないのですが、操縦難しそうですね。確かに作業上
二本のアームは絶対的に便利なのは私のような素人にも判ります。これ人
の手に連動した動きなんか出来たら凄いですよね!操縦も複雑じゃ無くな
りそうです。兎に角建機の世界もどんどん進化していっているのでしょう
凄いですね!そして、今回のイトーヨーカードーさんのこのシリーズ!
 うむ!世間一般の評価など、どうでもいい。個人的に物凄く気に入って
いるシリーズです。もう少し簡単に買えるようになると嬉しいって感じ。
 地域によっては同じ市内に一杯店舗があるところもあるそうな。名古屋
にアピタが一杯あるような感じかな。うむ~なんで名古屋から撤退しちゃ
ったんだろう。残念だ!!場所があまり良く無かったのかな?それにして
もアピタ、特にAEONさんの攻勢は凄いですからね。なかなか難しい物で
すね。
 さて来年早々にも発売です。何だか凄いペースで発売をするイトヨさん。
そんなに急がなくても良いのに、どうしたんでしょうね?頑張ってついて
行きましょう。

 少しミニカーの話と違いますが、嬉しかった事。我が家の旅行好きは、
このブログでも報告させて頂いております。旅行先で宿泊するホテルや旅
館、大小さまざまです。今月の初めに宿泊した神戸ポートピアホテルさん
はその中でも比較的大きなホテルでした。
 私どもが宿泊出来るお部屋ですから、そんなに超豪華って訳にはいきま
せん。しかし、そんな我が家に又来て下さいね!って手紙が来ました。
 何だか嬉しいですね。どう頑張っても1年に1度位しかお邪魔出来ません
が、お帰りをお待ちしてます。って手紙が来る。宿泊した時だけで無く、
手紙だけでもアフターフォロー。大きなホテル多くのお客様が宿泊されて
いるのが分っています。それでもこれだけのフォロー流石に大手ホテルで
すね。又頑張って仕事して旅行に行きたいな!って思える出来事でした。
 少し嬉しい出来事でしたまた必ずリピートしますからね!その時はよろ
しくお願い致します。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 今日少し時間がありましたので必死に調べてみました。しかしなんでこ
のCORGI JUNIORSって資料が少ないのでしょうか?殆ど資料らしい資料が
出てこないのでありました。この車両自体はよく取り上げられているんで
すが、何年生産とか、詳細情報残念ながら入手することが出来ませんでし
た。しかし他のミニカーの年代考えると、70年代前半でしょうね。
 そしてこの車両が実車だったのかどうかも残念ながら掴めませんでした
何でこんなに難しいんだろう?日本にはCORGI JUNIORSコレクターっていな
いのだろうか?非常に不思議です。本日の車両です。 

CORGI JUNIORS
CITROEN SAFARI
2011122603.jpg
(TH 0043)
2011122604.jpg
 ルートマスターを意識したのか、非常に複雑な形状のボディーと独立し
た運転室。前後がわかりにくいのもルートマスターを意識したとしか思え
ない。運転台が右にあるのも英国車なのかなと思わせる要因ですね。
 しかし難しいな!サンダーバードの国イギリス。当時先進的なデザイン
は得意だったのかもしれませんね。兎に角何もわからない状況です。また
何とかしてCORGI JUNIORS調べたいと思っております。しかし難関だ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

凄い勢いでトミカが発売されるな…。

そんな風に思いながら、仕事の忙しさにかまけて淡々と日々が過ぎてい
る気がします。しかしそんな中でも着実に発売時期をずらす事無く店頭に
並んでいくシリーズなんですね!ディズニートミカとか、カーズトミカと
か思う出だすでしょ?しかし実はこのトミカも発売時期が正確に決まって
いたりします。そ、トミカショップオリジナルトミカなんです。ごく稀に
新店舗開店記念とかで登場したりするのかな?それでもそれ以外のオリジ
ナルトミカは略発売月が決まってるんですよ。今回は12月分が発売になり
ました。
 トミカショップってオリジナル色でどんどん攻めてきますよね。凄く決
め事があるようで、何だか無いような、凄く曖昧ななかで発売される。し
かし結構パット見でトミカショップオリジナルって判ってします不思議。
 どこかに自然な基準なんてものが出来上がっているのかもしれない。あ
くまでもトミカ好きにしか判らない基準なのかもしれませんけどね。笑
 さ、本日のトミカこんな感じの1台になります。

93-6 トヨタ ウイッシュ
2009.12~
トミカショップオリジナル
2011.12
2011122503.jpg
2011122504.jpg
(トミカ2576)

 今回はウイッシュですか!これまたミニバンじゃないじゃないですか。
実際にはここまで派手な塗装施したミニバンなんてなかなか見られないで
すよね。お~そういえばこのウイッシュ全然知らない。笑 ウイッシュに
限られない。ミニバン全体殆ど知りません。色々な用途を好む方が見える
から色々な車両がある。どれ一つとっても要らないカテゴリーなんてない
とちゃんと判っています。でも残念なことに殆どの家庭で色々な車種を同
時に保有することは出来ません。
 何かに絞らなければいけない。そしてそれが軽自動車というカテゴリー
だったとしても、その金額は全然馬鹿に出来ないのです。100万円ってそん
なに簡単な金額じゃない。だからこそ好きな分野の車を選んで選んで買う
んですよ。
 必然的にそこには家庭的な事情や人数なども当然加味しなければいけな
い。我家のように2シーターでOKって家庭のほうが絶対的に少ないと思う。
スポーツカー好きでも家族がいたら簡単に購入は難しいです。だからこそ、
多くの人が乗ることになるミニバンであったとしても運転するお父さんの
欲求を満足させてくれる仕様であったり、メーカーも考えてくれてるんで
すよね。自分は年齢的に後何台車に乗れるか判りませんが、満足できる車
両選ぼうと考えるとスポーツタイプの車両になってしまう可能性が高いで
す。現在の車両もしっかり満足して乗っております。残念なことに今後も
ミニバンの選択はなさそうですね。笑 
 低燃費規制が協力になる可能性がある近い将来。ミニバンが生き残る可
能性なかなか厳しいですね!!何とかして生き残る可能性を!頑張って欲
しいと願っております。ということで、こんな場末のブログでミニバンの
応援でした!!

 皆さん良いクリスマスでしたか?お父さんの皆さんお疲れ様でした。お
母さんの皆さんもね!!全然関係ない年齢になっちゃいましたがやっぱり
楽しいクリスマスでした。さ、次はお正月ですね!その前に大忘年会が控
えている。もう少し頑張って仕事しましょう!!皆さんもラストスパート
頑張っていきましょうね!!
  
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 今日からは少し違った英国産ミニカーメーカーを紹介して行こうと考え
ております。これがこのメーカーも歴史は古い!意外にも私達コレクター
さんのなかでこれをメインに収集している方っていないんですよ。自分以
前はminiのミニカー収集していたので、このメーカーには何かとお世話に
なりました。しかし現在より当時の方がこのメーカーのミニカー高かった!
今よりはるかに高く感じたのです。逆に今の方が手に入りやすくなったし
値段もお手ごろになった気がする。こんなメーカーの紹介になります。
 
CORGI JUNIORS
CITROEN SAFARI
2011122501.jpg
(TH 0042)
2011122502.jpg
拘りは裏板に書いてある、生産国名でしょうか。MADE IN GT BRITAIN。
グレートブリテン
 グレートブリテンおよびアイルランド連合王国ですよね!England
じゃない辺りがすごい。変な所に気づくおぢさんでした。しかも初日は、
フランス車ときたもんだ!!笑 紹介する側に拘りがない。笑
 本日より少しの間CORGI JUNIORS紹介して行きます。宜しくお付き合い
ください。宜しくね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うお~~~~凄いの頂いた!!

もうこんなシーズンになって来たんですね。世界が注目する東京モータ
ーショー。前回の東京モーターショーは世界的な恐慌がバックにあり海外
のメーカーが軒並み参加を取り消すというとんでもない事態が発生。
 当然のことながら、注目度は低く残念ながらいい印象は全く無いモータ
ーショーでありました。しかしこのモーターショーで自分が現在乗ってい
る車両CR-Zはプロトタイプとして世の中にデビューしたのでした。現在発
売されている車両と殆ど変わらない、大筋が出来上がった車両が発表にな
たのでした。名古屋に来た時まさかCR-Zが我が家にやってくるなど、この
ときは考えもせず、「凄い車両発表したな~!!」って養さんと話してた
の記憶しています。
 今回の東京モーターショーは東京ビッグサイトに場所を変え、心機一転
って感じです。名古屋からもW.M.C.Cメンバーが大挙見学ツアーを組んで
東京に向かいました!我家は残念!!今回の日程が平日と重なり参加断念
しました。皆さんもご存知かと思うのですが、このモーターショーには自
動車メーカーとしてタカラトミーも参加しているのです。ここではオリジ
ナルトミカが発売されます。興味津々ですよね!でも残念ながら発売され
るトミカを全て購入するのは我家の財政では困難です。1台だけ物凄く興味
を引かれる車両があったので、店長に購入お願いしておりました。
 本日はその興味津々の 1台を紹介させていただきます。いや~嬉しい
1台です。こんなトミカの登場になります。

81-4 Honda CR-Z
2010.10~
第42回東京モーターショー開催記念トミカ
2011.12
2011122401.jpg
2011122402.jpg
(トミカ2575)

 うお~~!ついに出た!!トミカで我家の車両カラー登場しました。ホ
ライゾンターコイズパール。これが出るとはおもっていませんでした。友
人のちっちくんが現車の塗料使ってカスタムを製作してくれました。これ
が我家では宝物のように鎮座ましましておりました。現在もね!!

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1924.html

1年以上経過した今回やっと登場してくれました。嬉しかった!もうすっか
り事前情報見て浮き足だっておりました。
 そしてその夢のようなオリジナルトミカが手元に届きました!
そして、夢のような出来事がプラスされました。購入お願いしていた店長
がこのトミカプレゼントしてくれたんです!!うお~~~~~!!!クリ
スマスプレゼントです!!嬉しい~~~!!ダブルで嬉しいトミカになり
ました。店長!!本当に感謝しております。有難うございました!
 
 このカラーリングになったのもきっと意味があったのでしょう。カーオ
ブザイヤーを受賞し、そしてカラーリングでも賞を頂いたこの色。前回の
東京モーターショーでデビューしたといっても過言ではないこの1台ちゃん
と意味を持たせて登場!そんな風にオーナーとしては考えたい。ありがた
い。そして自分の車両と同じ色のトミカがリリースされることの嬉しさ!
いいですね!至福のひと時です。自分の愛車を手の上に載せてるみたいで
またまた、嬉しさがこみ上げてきました!トミカ好きでよかったなと改め
て感じることが出来た今日この頃でした。色々な方に感謝しながら!!
 そして皆さんに良いクリスマスを!メリークリスマス!!
  
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 店長に頂いたトミカを紹介している日に、長い間紹介してきたMATCHBOX
SUPER FASTシリーズの紹介も最終回になりました。頑張った気がする。笑
 最後にナンバー1を紹介してマッチボックスを締めたいと考えております
しかし残念ながら世代番号の1では無く2になるのだとおもいます。ま、し
かし最後にこれを紹介できるのはなかなか良かったと思う。この前オーナ
ーちゃんと要所要所を締めていますね。買い与えた方がおられるのであれ
ば相当、ミニカー好きな方と見た!本日の一台ですこんな車両の登場です。 

MATCH BOX
SUPER FAST No.1
MOD ROD
1971
2011122403.jpg
2011122404.jpg
(TH 0041)

 なんだかディティールはお手ごろ感がありますが、そこはほら、笑って
許してあげてください。結構ユルユルなマシンがマッチボックスの最後を
締めることとなりました。笑
 何だか滅茶苦茶緊張しながら、最終回を迎えるより、笑いながらマッチ
ボックスの最終回を迎える!これこのブログらしいです。
 さて、明日からなんですが、もうすこし海外ミニカーが残っております
ので新たな分野に突入です。今年一杯で海外ミニカー終了して国産に!と
思ってたんですが、ぎりぎりって所かな。頑張って紹介して行きますので
宜しくお付き合い下さい。また面白い車両も登場してきます!!では。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

早いものです。本日でこのセットも終了。

3日間ですからね、あっという間です。さて、本日紹介するトミカなん
ですが車輌のバリエーションとしては始めて登場のマシンじゃないかな?
個人的にはこのマシンのバリエーションが登場してくるとは思っていませ
んでした。ある意味カーズの中では一番一般車に近いマシンかもしれませ
ん。そんなマシンにバリエーションが出来るのって嬉しいですよね!本音
を言うとレモンファミリーとかのマシンにもバリエーションが欲しいなん
て思っちゃってます。しかし…一杯で出したら困っちゃうしな~~。笑
 その時はそのとき。ガンガン出ちゃってください。期待して待ってます。
最終日なので外箱の紹介になります。こんな感じでした。
2011122106.jpg
 前回登場したトイザらスオリジナルの箱に比べると若干小さい感じです
ね!ヘッドセットがない分小さくなっております。そんな感じかな。
 さ、本日の車輌紹介しないといけませんね!こんな車輌の登場になりま
す。

C-19 ラウール・サルール
2011.06
カーズトミカ レーサーセット
ラウール・サルール(トップスピードタイプ)
トイザらス オリジナル
2011.11
2011122105.jpg
(トミカ2574)

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2093.html 

 ラウール・サルールの登場です。今ストーリーを思い出しながら書いて
いるんですが、この車輌の登場シーンってそんなにあったっけ?思いっき
り印象に残っていません。笑 実を言うとカーズキャラクターで登場して
欲しいのがいるんですよね。1にも出てましたが、女の子のキャラクター
いましたよね。2台。あれってマツダのロードスターなのかな?凄くいい感
じだと思うのです。2が出る前のシリーズでもいつか出てくるかなって期待
していたんですが、前シリーズではラジエタースプリングスに在住するキ
ャラが優先でしたから。ま仕方ないですね。今回は少しだけ期待してます
もうすこし、可愛いキャラも登場してもいいかな?何て思ってます。
 現在タカラトミーHPで紹介されている車輌は来年の1月まで。まだそこに
は可愛い車輌登場してません。1月以降に期待ですね!!さ、又一つセット
紹介しおえました。着々と紹介している感じがする年末です。まだまだ仕
事全然落ち着きませんが、もう少しトミカに癒されながら頑張って行こう
と思っております。

 う~ん。明日の名古屋付近、何故か雪予報が出ています。雪に弱い名古
屋大変な事にならなければいいですが。ちょっと心配。自分は明日仕事で
す。会社に着くまで降らないで!!歩きにくいからね。皆さんも気をつけ

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 でた!この車輌が出てきてくれたことが、非常に嬉しい。そして、TCと
かSPじゃなく、年式から考えてS2なのかな。このマシンがミニチュアカー
になるのって珍しくないですかね。S2だとしたらこの当時のエンジンはル
ノー製です。いたって簡単な形式。しかしボディーの軽さから1600ccとい
う非力なエンジンでも十分スポーツ走行が楽しめたというわけなんです。
 そんなマシンの紹介です。今日の1台です

MATCH BOX
SUPER FAST No.5
LOTUS EUROPA
1969
2011122301.jpg
2011122302.jpg
(TH 0040)

 判ります?正式なスペルと違うの。わかる人にはわかる。EUROPAこのス
ペル変でしょ?正式なスペルはEUROPEなのです。販売店でもよくこのスペ
ル間違えている所が多くあるのです。最後がAなんですよ。このあたりの
細かいこと知ってる人も少なくなってしまいましたね!だからどうだって
話じゃないんですが、当時も色々車の名前一つとっても、考えられていた
んだという事。EUROPE名乗るのは気が引けたのかもしれませんね。笑
 ちょっとしたロータスさんの遊び心なのかも知れません。正式な理由は
自分には判りませんが。
 しかし貴重な車輌です。兎に角この車輌後方視界の悪さでは有名です。
スポーツカーは前を向いて走ればいいのだ!という、単純な考えなのかも
しれませんね。本日も素敵満載のマシンでした!しかしS2とは時代を感じ
ます。楽しかったです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の目の違い微妙でしたね。笑

昨日紹介したフランチェスコ・ベルヌーイなんですが、もともとカーズ
の目にあたるフロントガラス面が非常に小さい。そこで右・中央・左と移
動して、何と名前を変えて3種類発売してしまいました。タカラトミーさ
んの作戦にまんまと嵌ってしまうおぢさんです。でもなんだかこの微妙な
所が違う3台が紹介出来比べる事ができるのって物凄く楽しい。(トミカ
好き、この辺が変だと言われる由縁なのかもしれない。笑)決して怒る訳
では無く喜んでるコレクターがここに一人います。笑 楽しいんだから仕
方ない。理屈ではどうにも判断出来ない変な感覚です。妙なコレクター心
理が働いております。
 幸いな事に、自分の会社はお宅やら、コレクターが多く、不思議系の人
間の巣窟ですので変人扱いされずに済んでいます。一般的な会社ならちょ
っと不思議なおじさん扱いは確実ですね。笑 (うちの会社、お姉さん系
に不思議系が多いのが救われている。笑)
 本来ならばリリースされたトミカ全~部購入したいのはヤマヤマなので
すがちょいと貧乏な物で、かえる範囲内で楽しんでおります。
 本日紹介するトミカもまた目だけの違いです。お~~!!逆に目だけで
これだけで名前を変えて売る事ができるタカラトミーさんに感動です。笑
 さ、本日のトミカこんな1台になります。

C-18 シュウ・トドロキ
2011.06
カーズトミカ レーサーセット
シュウ・トドロキ(トップスピードタイプ)
トイザらス オリジナル
2011.11
2011122104.jpg
(トミカ2573)

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2092.html

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2160.html
 この車両も3種類でましたね。これだけ目の幅が広い車両ですからもう
少し表情変えてくれても良かったかな。なんておもっちゃいました。流石
に主役の車両程沢山生産されても困っちゃうのですが、ま、購入出来る程
度の金額でリリースされれば購入していくんでしょうね。
 この少し変化を持たせたバリエーションてのも好きなんですが、マテ
ル社のような色々な車両を出してくれたら楽しいのにと思ってしまう。
 今回もまた強烈な数のキャラクターが登場していますから、どんどん出
して欲しい物ですね。折角カーズオリジナルの番号を割り振って頂いた訳
ですから、もっともっと増やして欲しいですね!ディズニーモータース並
みに新車開発お願いしたいと思っちゃいます。

 さて、トミカ博名古屋。開催中です。店長のお店でもチケット販売して
おりますので、購入がお済みで無い方是非宜しくです。
 いや~平日の昼から少しの時間だけお邪魔した訳ですが、なんとも凄い
人の数に驚きました。年々訪問される方が増えてる感じがしますね。
 港で開催されている頃は、平日はガラガラだったって聞きます。確かに
場所的な物もあると思います。当時の港では自動車で行くか、名古屋港か
らバスに乗り換えて行くと言う実に不便な場所でした。現在のように町の
真ん中で地下鉄一本で行ける場所とは訳が違いますもんね!
 特徴として、殆どの親子づれがお母さんと子供さんと言う組合せです。
時間的にみて2時あたりを過ぎると一気に人が減ります。
 自分が訪れた時間には組み立て工場1時間以上待ちでしたが、帰る頃に
はなんと10分切っておりました。!!終わる寸前狙いですね。しかし組み
立て工場それなりに時間掛りますので気を付けて下さいね!
 これだけの人出ですから、来年の開催も問題ないでしょう!ちょっと安
心です。あとはW.M.C.Cの大忘年会だけですね。頑張って仕事おわらすぞ
ファイトだ!!
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 マッチボックスの紹介も番号がシングルになってきました。もう少しで
終了してしまいます。面白かったです。何だかこのミニカーたちのお陰で
英国製ミニカー再認識させていただきました。それぞれ味がありますね!
 正直言ってスーパーファストはLesneyに比べるとあまり面白みが無いと
勝手に思っていました。いやいやどうして。メーカーさんの色々な試作み
たいなものが私達素人にも見て取れ非常に面白い。実験室みたいな感じだ
ったんでしょうね。本日の車輌もそんな車輌の1台なのでしょうか?
 こんな1台のしょうかいになります。
 
MATCH BOX
SUPER FAST No.7
HAIRY HUSTLER
1971
2011122201.jpg
(TH 0039)

 なかなか楔形のしゃれたマシンじゃないですか。当時70年代の空気力学
ではこういった形がレースマシンには効果的な形状だとされていたようで
すね。現車でもこういった車輌結構見かけます。

 お!この車輌もお気に入りの1台だったのでしょうか。マジックにて加工
がされております。笑 小さいときにミニカーを立体ぬり絵にして鍛えら
れた子供さんは現在どんな職業についておられるのでしょうか?1色のマジ
ックで雰囲気が変わっていく。子供さんにとっては実に楽しい時間だった
でしょうね。気持ちは十分判ります。少しでもカッコよくが色々な物造り
に繋がっていくのかもしれません。小さなときに養った実力がどこかで生
きていると面白いのですが。車のデザイナーやミニカーデザイナー。みん
なこんな所が最初だったのかもしれませんね!
 
 さ、残す所MATCH BOXも2台です。ラストスパートです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日のトイザらストミカ他にもオリジナルが…

ここは手を出してはいけない、という方が非常に多いのです。そして何よ
り高価な抱き合わせまで登場しているのです。前回の時もそうだったんで
すが、一気に発売されまくる。毎度のことなのですが全てを購入するのは
絶対無理だったりする。そこそこ諦めながら我が家も少しだけ購入しまし
た。現在もイトヨオリジナルやDVDコンプリートボックスなど、高価な商品
が一杯出てます。我が家の財政状態では購入はちょっと難しい感じです。
 なので買える範囲内で今回も楽しんで行こうと考えております。
中でも、このオリジナルに力を入れているのが「トイザらス」さんなので
す。少し前に紹介した3台セットがあったんですが、これもトイザらスさん
オリジナル。驚きの早業でどんどん発売されていくのです。
 本日のトミカですが3台セット第二弾ですかね!こんなトミカを紹介し
始めようと思います。こんな1台の紹介になります。

C-17 フランチェスコ・ベルヌーイ
2011.06
カーズトミカ レーサーセット
フランチェスコ・ベルヌーイ(トップスピードタイプ)
トイザらス オリジナル
2011.11
2011122103.jpg
(トミカ2572)

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2091.html

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2159.html
 さ~始まりました。カーズトミカ。これが又今回も目だけ違いとの事。
しっかり判ってはいるんですが、昨日も書きましたが少しだけ違うとか言
うのが、結構大好きだったりします。ついつい欲しくなってしまう。養さ
んに無理行って購入していただきました。これまた昨日の話題ではないの
ですが、このセットの発売を確認したのは11月の事です。しかし早速店に
行ったのですが、全く置いてない。影も形も無い。あれれ~~またか!!
と思いながら12月に入ってから再度訪問。やっと店頭に並んでおりました
 もうすっかりやる気なくす店舗でしょ。は~~って感じです。
 ま、買えたからいいようなものの。困った店舗ですね。
そんなこんなで、やっと入手できた3台セットです。その中からの1台です
微妙な違いですが、自己満足の1台という事です。
 楽しくカーズ紹介して行きます。明日もお付き合い宜しくです。

 本日トミカ博に行ってまいりました。初日だというのに凄い数の人だっ
た、驚きの人出でした。今年はどんな数の人が集まるのでしょうか?びっ
くりするほど休みには人が集まる可能性が高いですね!
 非常に珍しいこと(初めてなのかな?)トミカ博名古屋でイベントモデ
ルの新作が発売になりました。いや~これには驚いた。途中で はっち
さんに電話入れて判った事実!それだけ人が集まることを予測したのでし
ょうか?私達トミカファンには嬉しいプレゼンとですね!
 ゆっくりトミカ博見学って実際には無理ですが、一度してみたいもので
すね子供さんなしで、落ち着いたトミカ博!絶対無理ですね。笑
 また、少し後になると思いますがイベントトミカ等紹介させて頂ますの
でその時は宜しくお願いいたします。
 では、本日はこんな所で!
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日はLesneyです。マッチボックスシリーズの中にしっかり混入されて
いるんですね。。そしてこの車輌のギミックが又素敵なんです!ドア下に
付いたバーを前後するとステアリングが左右に動くのです。お見事!そし
てこれが1966年に製作された物だって事にまたまた驚く。イギリスのミニ
チュアカーメーカーの底力思い知らされた気がします。
 本日の1台です。こんな車輌のしょうかいになります。

Lesney No.8
MUSTANG
1966
2011122101.jpg
2011122102.jpg
(TH 0038)

 マッチボックス スーパーファストシリーズにもこのマスタング存在す
るのですが、残念ながらタイヤを動かすギミックは存在しません。ボディ
ー金型は基本的に同じなのではないかと思われます。ミニカーに歴史有り
ですね。とくにこのマッチボックスシリーズの歴史には脱帽です。自分が
幼少の頃発売されたミニカーここで紹介している。よく残っていてくれた
物です。ご苦労様!紹介終わったのでちゃんとダンボール箱に戻ろうね!
 いやいや。自分にとって昔々を少しだけ思い出させてくれたミニカーで
した。本日も楽しませていただきました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いいですね!押し通すって感じ。

本日紹介するトミカもオリジナルトミカなんですが、実に一本筋が通っ
ている感じがする。あまり他のオリジナルトミカをリリースしている所を
気にしていない感じがする。うちはずっとこれで行きますから!そんな感
じが漂ってきますね。
 確かに金額的に他店にくらべると高めにはなるのですが、凄く集めてて
楽しいシリーズじゃないのかな?トラック系が苦手な人には論外ですが。
 我が家のようなトラック好きは非常にウエルカムです。笑
 もともと海外の大型玩具チェーン店です。やはりこう言った大きなモデ
ルがよく似合います。それにしても今回もそうですが、あまりにも唐突な
発売驚かされます。どちらにしても我が家が買いに行く店舗は、殆ど他店
に同調しておらず、発売日がずれると言う物凄くやる気の感じられない販
売方法をとっております。SNS等で情報が入手出来急いで店舗に行くと全
く商品無し!数週間後に行くと大量に並んでいると言った有り様。
 発売当日に行けない事の多い我が家なんかにはもってこいですが、それ
を知らずに訪れたコレクターさんには災難としか言い様が無い。
 ま、我が家は長年このお店で購入してますので、慣れちゃったって感じ
です。焦らず騒がず。そんな感じでマイペースに購入続けています。
 本日のトミカですがこんなトミカの登場になります。

139-1 いすゞギガパネルバントレーラー
2009.12~
日本郵船冷凍コンテナトレーラー
トイザらス オリジナル
2011.12
2011122003.jpg
2011122004.jpg
(トミカ2571)

 お~~~!今回からトレーラーヘッドが変わりましたね!トイザらスオ
リジナル、今回からいすゞギガになりました。たまたま今回だけなのかな?
その辺は自分にはよく判りません。このシリーズも結構長く続いています
ね!初めの頃のタンクローリーシリーズではロングトミカと通常版トミカ
の中間サイズって感じでした。オリジナル!って感じでしたが、現在は略
ロングトミカの大きさに準じているみたいです!これはこれで結構な迫力
があって非常よいなと最近思うようになって来ました。
 何でなのか判りませんが、わがや、このロングトミカの最初の頃を殆ど
紹介していないのです。又ガサゴソと暗所をひっくり返して何処かで紹介
しないと行けませんね!紹介しないと行けないトミカがまだまだ山積みで
す。ネタには困らないトミカ紹介です。逆に我が家は後にどんどん詰まっ
てしまっています。トミカを紹介し続けている以上、延々とこのブログ毎
日続いて行くんだろうな…そんな風に感じています。
 
 さて、名古屋でのトミカ博が始りますね!我が家的にはどうなるのかち
ょっと判りませんが、何とかお顔だしくらいしたいな~って思ってます。
 他地域のトミカ博に行かない我が家としては1年振りのトミカ博です。
ネタは完全にバレバレですがでも楽しみにしております。イベントトミカ
もあるしね!今年も押し迫って来ましたが、トミカはまだまだ元気一杯で
すね!何とか老体に鞭打って頑張らねば!笑

 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

お~凄い!こんなデフォルメされた車輌もありなんですね!MATCH BOX SU
PER FASTシリーズはマッチボックスの実験だったんでしょうか?これから
のMATCH BOXをどうしたらいいのか、色々考えていたのかもしれませんね。
 ある意味コミカルな、ちょっと他のミニカーメーカには見られない種類
のモデルが登場してきたのかもしれません。しかし凄いな~。これ作るの
勇気が行ったと思う。驚きのモデル登場です。こんな1台の紹介になりま
す。

MATCH BOX
SUPER FAST No.11
FLYING BUG
1972
2011122005.jpg
2011122006.jpg
(TH 0037)

 以前W.M.C.Cの定例会でフォルクスワーゲンコレクターで有名なのっぽ
さんがこの車輌を見たとき、聞いたことがあります。このレッドのカラー
リング車輌より、人気のあるカラーリングの車輌があると聞いたことがあ
ります。うむ~。こんな凄い車輌にもちゃんとバリエーションがあるんで
すね!色々なパターンのモデル収集をしておられる「のっぽさん」やはり
このモデルもお持ちらしい…凄いコレクターさんです。
 いつも定例会で素晴らしく珍しいワーゲンモデル見せていただいてます
いつも勉強させていただいてます。楽しい定例会です。
 ミニカー自体に興味のある方。物凄く勉強になりますよ!自分は知らな
い事の方が多いので、いつも色々なこと勉強させていただいております。
 ミニカー好きの方是非一緒に楽しみましょう!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

発売されてからほんに1ヵ月後

 自分がトミカくじを一生懸命紹介している間に一杯発売されたトミカが
あります。一つのトミカくじを紹介すると丸々20日間そこにかかりっきり
になってしまいます。仕方ないことですね。そして年末に近づいて来てト
ミカのリリースも拍車が掛かってきています。本日紹介しようとしている
トミカは年末というにはまだまだの10月にリリースされました。
 リリース当初はWeb販売ページが秒殺で終わってしまうなど、とんでもな
い人気でした。ま、しかし販売元が日産自動車さんですし、こんな量では
終わらないだろうと思い、それ程焦っておりませんでした。のんびり構え
手いていつも失敗する養鶏ですが、笑 ま、今回は読みとおりって感じで
した。最近のオリジナルトミカの販売の傾向として、当初注文数が全台納
入されるということは殆どなくなっています。そ、生産が追いつかないん
ですね。初回ロットと数回に分けて納入される可能性のほうが大きいので
す。中国製のときは比較的こんなことは無かったんですが、ベトナム製に
なってから結構こういったことが増えているようです。本来日産さんは販
売促進の一つとして生産販売していますので、それ程焦ることは無いよう
ですね。とはいえあまりのんびり構えすぎるとなくなってしまう可能性も
あるのです。微妙な所ですね。
 このブログは思いっきりマイペースブログですので、時間が経ってでも
入手できればOK!ってかんじなので。笑 遅ればせながら本日はこんなト
ミカ紹介させていただこうと考えております。本日の1台です。

120-5 日産リーフ
2011.09~
NISSAN MODEL CAR COLLECTION
Nissan LEAF
2011.10
2011122001.jpg
2011122002.jpg
(トミカ2570)

 日産さんのチラシにも乗ってましたね!トミカLEAFありますって!これ
見たときやっと我が家の買時が来たのかなって思いました。いつもお世話
になってるディーラーさんの営業の方もLEAFあるよ!っていってましたが
、会社のすぐ近くに日産ギャラリーがありますので、そちらで購入する事
にしました。ギャラリーのお姉さんが言ってました。「人気あるんですよ
!きっとすぐなくなっちゃうと思います。」って。仕事の合間に少し顔だ
しながら拝見していたのですが、店頭に展示されてから4日ほどでショー
ケースから姿を消していきました。うむ!確かに大人気ですね。
 ギャラリーでこのトミカ購入する時一緒にリーフカードが付いてきまし
た。こんな可愛い奴。LEAFの名刺って所ですかね!
2011121905.jpg
 現在ギャラリーにはもう無いと思いますが、まだまだ在庫を持っておら
れるディーラーさんも絶対あると思われます。大きな町のディーラーさん
はそろそろ販売が終了する頃かもしれません。
 なかなかそんな方も見えませんが、このブログ見て興味をもたれた方、
まだ頑張れば購入可能かと!頑張れ!!
 日産さんの工場見学すると一時期このLEAFが頂ける時期があったようで
す。外箱気になりますね。やっぱりデザイン違ったのかな?気になる。

 基本的にボディー横のゼロエミッションの文字くらいの違いなのかもし
れませんが、個人的にこういったほんの少しだけ変えたバリエーション違
いが好きだな~!出来るだけわからないバリが大好きなおぢさんでした。
 さ、本日は楽しいトミカが紹介できました。又遅くなってしまいました
本日もお疲れ様でした。又明日がんばって行きましょうね!!
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 う~んこれがミニチュアモデルになっていたとは!少し驚きです。知ら
ないって怖い。一番最初にこの車輌の名前を知ったのは、カーグラフィッ
クでした。実車でこの車輌の名前知ったのでした。いいですよね!最高に
カッコイイ。1969年ですよ。当時日本の自動車技術が如何に遅れていたか
判りますよね。確実に現在販売しても売れると思います。素敵です!!
実に魅力的な車輌が一杯登場してきてくれます。本日の1台です。

MATCH BOX
SUPER FAST No.14
ISO GRIFO
1969
2011121901.jpg
2011121902.jpg
(TH 0036)
 最近では『店長のひとりごと お預かりミニカー』を見るためにこのブ
ログに訪問していただける方が見えられます。ありがたいことです。
 このミニカーたちも何十年振りに日の光を浴び、皆さんに見ていただる
だけで本望でしょう。なんだかみんな嬉しそうに見えます。楽しいですね!
ミニカー紹介。知らないミニカーがまだまだ一杯出てきそうですね!
 また明日も宜しくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の相方になります。

やはりこの年は特別だったのかもしれませんね。トミカファンクラブも
豪華版になったようです。2台が配布になったようです。自分はどちらかと
言うと、昨日紹介したAクラス以上に本日紹介する車輌の方に興味をもって
おりました。なかなか手に入らなかったんですよ。
 そして今回紹介しているトミカ2台セットということで、この2台をまと
める外箱的なものがあるんです。実はこれ見たこと無かったもので、結構
これが付いていたって事も手に入れる理由にもなりました。個々で取引さ
れる場合も多いトミカなので、ちょっと嬉しかったです。こんな感じなん
です。(すいませんあまりたいした事のないものですが、自分にとって知
らなかった物なので、妙に嬉しかった。笑)
2011121803.jpg
 紙の筒のようなもので2つを一緒にまとめてあるわけですね。箱入りって
のも凄く魅力ですが、こういった形状もなかなかいいですね。
 
 今回のデザインが非常に良いのです。そして本日紹介するコンパクトカ
ーに非常にあってると思う。可愛さが増しています。
 さ、本日の車輌になります。こんな1台です。

110-3 トヨタヴィッツ
2000.07~2005.01
トミカファンクラブオリジナル 3周年記念
2000.06
2011121804.jpg
2011121805.jpg
(トミカ2569)

 凄く良いデザインですよね!大好きだ。最近のトミカ製品には無い、結
構奇抜な特別な1台に仕上がりましたね。今生産されるオリジナルトミカ
の特徴として、元の車輌イメージを崩してしまうような奇抜なデザインは
殆ど採用されない。ボディーに文字が入る、カラーリングの変更、その程
度なのです。この当時はいいですよね!元車輌を完全にデザインが喰って
ます。トミカファンクラブのこのキャラクターとか使わないの勿体無いで
すよね。個人的には凄く好きなんですが。う~ん折角だから使おうよ。
 使わないんだったらW.M.C.Cに下さい。色々このキャラで生産しちゃい
ますから。返す返すも勿体無いです。
 昨日も書きましたが、ぜひまたいつか復活してくれること願っておりま
す。

 本日、栄に行ってきました。名古屋栄にあるトミカショップ前は現在氷
の無いスケートリンクになってます。
http://www.sakaepark.co.jp/news/event.php?news_id=172
 いや!決してスケートリンクに行ったわけではありませんよ。少し買い
物があったのと、見たいものがあったので。
 それはね、メ~テレさんのキャラクター、うるふぃ~が見たかった。
結構大きいんです。羊の皮を被った狼なんですよ。
2011121806.jpg
ほら、可愛くないですか。しかしこれデカイんですよ!!
2011121807.jpg
4mくらいあるのかな?スケートリンクがあるうちしか、座っていてくれな
いでしょうから、折角ですので写真を!と。何だかこんなことしながら、
日曜日のんびり過ごしていました。したがって本日もブログUpメチャ遅!!
 毎度すいません!明日のために。少し休憩でした。は~休んだ。明日も
また頑張って仕事します。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 すいません、この車の名前なんて読むんですか?スーパーカー世代から
少しずれているものですから、読み方すら判りません。申し訳ないです。
 本日も2車あります。そして、ちょっと車輌全体の色も違うようです。
なかなか微妙ではありますが、この段ボール箱には不思議な魅力のある2
種類の車輌が入っているのです。何でこの車輌は2台だったんだろうか?
 兎に角謎の多いコレクションではあります。本日の車輌こんな感じです

MATCH BOX
SUPER FAST No.20
LAMBORGHINI MARZAL
1969
2011121801.jpg
2011121802.jpg
(TH 0035)

 ランボルギーニですね。しかも1969年にこの完成度の車輌ですか。さす
がランボルギーニですね。
 ね、若干色が違いませんか?オレンジ色に近いもの、ピンク色に近いも
のひょっとしたらカラーリングにバリエーションがあったんでしょうか?
それとも、経年劣化なのでしょうか?リアのルーフは塗られている可能性
が強いです。すると色も?うむ~自分の知識では何ともお答えのしようが
ありません。また少し時間かけて調べてみたいと思います。
 車輌の名前からですかね。笑 読めないでは調べようも無いですね。笑
あまりの知識のなさ、自分でも驚いております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何だか思い出すな~~…。

今日も少し前のトミカの紹介です。2000年にリリースされたトミカで
す。2000年実はものすごく大変な年だったんですよ。
 自分の会社は結構多くのPCを使って仕事しているんです。そしてそんな
中、問題になったのが2000年問題。1999~2000年に変わる時。当時の
PCデータは下2桁で管理されていた。99から00になる事でデータが無く
なる可能性が出て来た。今のPCでは考えられない事ですね。しかし現実に
こんな事が問題になったんです。ということで、お正月は会社に泊まり込
みになった記憶があります。殆どのPCデータには問題が起きず、事なきを
得ました。その後データ管理は飛躍的に進歩し、現在では20桁程で管理さ
れております。西暦問題は自分が生きているうちは2度と起きない事でしょ
う。何だかそんな思い出がにょきにょき思い出されました。
 本日は2000年にリリースされたトミカなんですが、販売された物では
ないんですね、販促品でも無く当時タカラトミ-さんで展開されていたFC
での記念品の紹介になります。
 2000年はトミカの30周年にもあたり、結構盛大にオリジナルトミカが
リリースされたようです。自分は全くトミカに興味を持っておらず、ひた
すら実車の世界にのめり込んでいました。ということで今さら入手。
 本日の1台です。

107-4 メルセデスベンツAクラス
2000.04~2003.11
トミカファンクラブオリジナル 3周年記念
2000.06
2011121701.jpg
2011121702.jpg
(トミカ2568)

 う~ん。もう11年も前の話なんですね。トミカファンクラブ現在は無く
なってしまいましたね。う~ん。復活しないかな!自分は最後のRX-8を
リアルタイムで入手しただけで、何と終了!
 残念だな~!やはりタカラトミーさん、このFCに参加する年齢が気にな
ったんでしょうね、子供さんを絶対的にメインで扱う。この考え方からす
ると、大人しか参加しないFCは必要無くなって来たのかも知れませんね。
 返す返すも残念だ!!是非復活お願いしたい。
 この、メルセデスベンツAクラス。発売当初問題になりましたね!海外
特に本国ドイツではそれほど問題にならなかったようですが、日本の厳し
い車制度の前でつまづいてしまいました。規定の傾斜角の前で車両がひっ
くりかえってしまうという問題が発生したのでした。
 すぐにこの欠点は解消されたようですが、その後も少しのあいだ「ひっ
くりかえる車」として話題になりました。笑 何だか懐かしいです。
 
 しかし、少し前ならなかなか出て来なかったトミカですよね。自分がト
ミカを購入し出した2002年ころ、オークションとかに出品される珍しい
トミカは物凄く高値で取り引きされていたのです。トミカのオークション
価格も結構上下動しますね!現在は少しトミカコレクションブームも下火
になってきたのでしょうか?全体的に落ち着いた値段で取引されておりま
す。その価格低下の一つの要因としてリサイクルショップの一般化もある
と思うのです。薄利多売。見事に値段が下がってます。コレクターにとっ
ては有難い事です。
 実に不思議な事にこのAクラストミカ結構縁があるようです。1台もリア
ルタイムで購入して無いにも関わらず、集まって来てくれています。嬉し
い事です。この10年以内くらいのトミカ安価で入手出来るようになりまし
2500台以上トミカ紹介してますが、まだまだ未入手トミカ山盛りです。
 これからも楽しませてくれそうです!!
 とにかく、今週もこれで終了。今週は長かった!!明日はゆっくり休も
う。トミカ紹介は休みません。笑
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 今も昔も、こんな車に乗って旅行にいけたら、そんな風に思います。現
在は色々なホテルとか旅館なんかに泊まるのも趣味の一つになってきてる
ので、車中泊も少なくなりました。でもこの車輌嫌いだって方は少ないと
思います。伝統のドイツが生んだキャンパーです。こんな車輌の紹介にな
ります。

MATCH BOX
SUPER FAST No.23
VOLKSWAGEN CAMPER
1970
2011121703.jpg
(TH 0034)
2011121704.jpg
 やはりこのミニカーたちの前オーナーさん。スポーツカーには興味があ
ったのだが、こういった車輌にはそれ程興味がなかったようです。この車
輌の程度のいいこと!40年以上前のミニカーとは思えない。素晴らしいコ
ンディションです。
 ギミックもあるのですが、残念ながら撮影しようとすると指が写っちゃ
うのです。ルーフが開きます。個人的には非常に大好きな車輌です。
 コレクターさんも多いと思います。チープなボディーの絵も大好きです。
やっぱりミニカーって楽しいですね。メーカー関係なく色々なミニカー見
て暮らせたらこれはもう至福です。そんな時間をリタイヤしてから過ごし
て行きたいものですね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日も救済君で!少し面白い子が来たよ

いつも不思議に思うリサイクルショップのトミカの出所はどこなんだろ
うって。一般的に何処かの家庭に眠っていたものを引越しとかそんな時に
突然登場して、ミニカー要らないしってことでリサイクルショップに二束
三文で売りに出される。そして店員さんもそれ程トミカに詳しいわけでも
なく、ぼろぼろだし、100円でいいや!ってかんじで吊るされる事になる。
 本日のトミカも間違いなくそんな感じで100円という値段が付いたのだと
思います。自分のようなボロボロのトミカでも大好きだ!っていう者から
みたら、もう宝物なんですね。
 最近のリサイクルショップの売り方の代表的なものとして、どんなにボ
ロボロでも裏板に日本製ってあると500円とかになっちゃう。これもどうか
と思うのですが、現実に商品は流れているようです。うむ~ちょっと問題
ではある。今回は確実に店員さんの見逃しってところですね。それくらい
ボロボロだったって事ですね。笑 楽しい1台がやってきました。こんな
素敵なトミカの紹介です。

F33-1-4 アメリカン ラダーチーフ
1978.02~1988
2011121601.jpg
(トミカ2567)

 我が家でもトミカくじの中に再販されたラダーチーフが入っておりまし
たので。ブログ内で紹介させて頂いております。オリジナルトミカが来て
くれたことは非常に嬉しいことです。
 さ、本日もバリエーションの検証していきましょう。
 本日登場したアメリカンラダーチーフのバリエーションは6種類です。
外観的に大きな違いはそれ程ありません。色は2色のみです黄色と赤色です
今回入手したトミカは赤色2.4.6偶数の3台に絞られました。本日のトミカ
ハシゴの伸びる部分が欠品となっております。バリエーション番号を探す
のに支障があるかと思いましたが、そこは問題なかったようです。
 さ、次の違いを探して行きましょう!判りやすい違いは何か?ハシゴの
台座に2種類の違いがあるようです。今回の車輌は見たところBのようです
ということは4.6の2台に絞られました。次の違いを探して2つに1つどちら
の車種なのか絞らないと!窓ガラスの色です。
 スモークとグリーン。この車輌は全然中がみえない。そして蛍光灯の反
射でみても緑色ではない。ということは、スモークということになります。
 何とも驚いたことにバリエーションは4ということになります。参考書
にはTCと記してあります。このTCとは一般輸出用トミカなのです。海外向
けに生産されたものです。うむ~なんでリサイクルショップのトミカの中
に海外向け商品が??以前にも海外向けトミカをリサイクルショップで入
手した事があります。何とも不思議な感じです。どんな入手経路があった
のか、そのあたり凄く気になる所ですね。
 トミカ参考書「ミニカー大百科 トミカコレクションのすべて」がある
とトミカコレクションが一段と楽しくなりますね!トミカ好きの皆さん是
非入手してくださいね!!
 う~仕事は忙しいが、なんとも充実した余暇の時間過ごしてます。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日も同じ車種が2台入っておりました。そして塗装が若干違うような
気がするのです。ルーフに傷があるほうが若干ダークな青色。もう一台が
グリーンに近い青色になっております。果たして写真で違いが判るかどう
か判りませんが、そんなバリエーションがあるのだろうか?
 兎に角本日は同じ車種2台の紹介になります。こんな車輌の登場になりま
す。
 
MATCH BOX
SUPER FAST No.25
FORD CORTINA
2011121602.jpg
2011121603.jpg
(TH 0033)

 でた!コルティナ。この車種。ロータスにも全く同じ車輌が存在します
また、自分の大好きな箱型車なんですね!ロータスは多分フォードからラ
イセンス購入して生産していたんでしょうね。テールランプの形状も若干
違うようです。全体の雰囲気は殆ど判らないといっていいです。
 良い味出してますね!本当に良い車のチョイスですね!ロータスに関わ
りがあったこともリリースされた理由の一つだと思います。
 イギリスのミニカーメーカーがロータスの兄弟車紹介しないはずがない
この車がレギュラー入りした理由の一つだと思っていいですね。
 しかしフォードなのですがこのミニチュアカー右ハンドルです。英国フ
ォード生産品の可能性がありますね。あ~何とも楽しい!英国のミニカー
紹介。奥が深いです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカくじ、ちゃんと紹介したので少し休憩。

途中お休みなんかしちゃったりしましたが、何とかかんとか紹介終了。
いつもそうなんだけど、トミカくじとかだと最低20日間は確実に紹介が続
きます。トミカが嫌いって訳じゃない。大好きなわけです。
 しかしトミカくじは自分の意思とは全く関係のない車輌を紹介していく。
これって結構きつい時もある。自分最初は楽しい。中間が流石にだれてく
る。そして最後辺りになると全体像が見えてくる。また面白くなってくる
 色々な事考えながら、記事なんかも行き詰りながら。なんだか20日ほど
紹介してくると、結構ぐったりしちゃったりする。笑 大好きなトミカ紹
介してるのに、疲れてどうするってことだよね。笑 
 なのでトミカくじ紹介した後はいつもリラックスするために救済君紹介
始めてしまいます。本日もご多分に漏れず救済君紹介して行こうと思いま
す。
 しかし、ずっと欲しくてもなかなか手に入らない子っていますよね。我
が家は養さんの好きなメガクルーザーでなかなか手に入らない子がいた。
 それが、今回養さんのリサイクル店でのガサガサにて発見されました。
やっと我が家に来てくれました。最近は欲しいトミカもあまりガツガツせ
ず、手に入れるようにしています。趣味ですから余裕を持って!そんな感
じにやっとなれた気がします。時間かかったね!笑 ま、そのうちどこか
で巡り会えるさって感じです。今回も何年越しかで入手です。
 本日はこんなトミカの紹介になります。

3-5 トヨタメガクルーザー パトロールカー
2002.06~
めばえオリジナル 金ぴかトミカ
2003.11
2011121501.jpg
(トミカ2566)

 ずっと欲しかった。そしてね、「ずっと」ってくらい日にちが経過して
しまいました。なのでこのトミカ購入したのかどうなのかすら忘れてしま
ったのでした。笑 困ったものです。流石にトミカ一杯買ってますから、
そろそろ訳が判らなくなってきつつある。気をつけないと。しかし、いつ
もPC持ってリサイクル店に行くわけにも行かないしね!もう記憶力の勝負
ですね。だからボケないのかもしれないよ!年齢いったら趣味がいいのだ
そうな。何だか判る気がする。
 めばえトミカ一杯出てるのですが、我が家には殆どいないのさ。だから
これからは、この辺りを攻めてみるのも面白いな何て思ってます。しかし
リサイクル店でのガサガサは根性がいる。養さんはしっかり見ることが出
来る。自分途中で放棄する場合が多い。ガサガサのスペシャリストに任せ
るのがいいのかもね!
 救済君ですので傷は仕方ない。しかし100円ですからこれでよし!お値
打ちだったと思う。流石養さん。自分の欲しいものは貪欲に見つけるので
した。
 しかしメガクルーザー。この重量感がたまらなくいいですよね!トミカ
の重量感って結構好きです。軽いのはそれはそれで魅力あるんですが、や
はり手の上で主張してくれるこの重量級トミカ。結構好きです。
 あ~いい感じに休憩してます。少しの間休憩させていただきます。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 やはり、魅力あるミニカーって言うと、自分の中ではフォーミュラーマ
シンってカテゴリーが出てきてしまう。それも初期のフォーミュラーマシ
ン凄く魅力がある。葉巻型のマシンは特に魅力的だね!トミカにもホンダ
F1の葉巻型マシンがリリースされています。本日紹介するMATCH BOXにも
古いフォーミュラマシンがあります。今日の1台こんな車輌です。

MATCH BOX
SUPER FAST No.34
FORMULA 1
1970
2011121502.jpg
2011121503.jpg
(TH 0032)

 このマシン1970年にMATCH BOXよりリリースされています。トミカって
やはり、相当MATCH BOX意識してますよね。なんといっても後追いトミカ
です。しかもSUPER FASTシリーズはマッチボックスからしたら相当後のシ
リーズなんですよ。でもトミカより古い。歴史感じますね!
 Lesneyなんて1950年代ですよ。格が違いますね!マッチボックス見なが
ら色々な車輌研究させていただく。小さいときに遊んだ事のない自分です
が、いい年になった現在すっかり、子供さんより楽しませていただいてる
気がする。ミニカーは年齢関係ないんですね!じっくり夜中に楽しんでま
す。いつも23時過ぎの紹介ですね。どうしても仕事終わって帰ってきてか
らですのでこんな事になっちゃう。眠いけど楽しいですよ!明日もこれで
頑張れる気がする。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカくじVついに最終日になりました。

最初紹介し始めたとき、このトミカくじは紹介が簡単でいいな!って思
ってたんですが、いざ紹介し始めると同じ車種が続いたりして、結構手間
取ってしまいました。人気のあるトミカくじだから、書く事がいっぱいあ
ると考えたのは甘かった!自分にとっては、逆に苦手な分野。
 それだけ皆さんに人気のある分野なのに、自分はダメって。へそ曲がり
なんでしょうか?困ったものです。苦手意識がなくなるように一生懸命紹
介続けて行こうと思ってはいるのですが、なかなかこれがどうして、上手
く紹介できない。ここでめげるわけには行かない。頑張って苦手意識克服
していこうと思ってます。
 さて、トミカくじV最終日なのですが、普通目玉になるトミカ持ってき
たりするのでしょうが、我が家は頑なにレギュラー番号の若い順というの
に拘った紹介の仕方をしています。そしたら何と、今回の最後の1台が結構
普通な1台になってしまいました。笑 番号が重なっていくにしたがって、
結構新しい車輌が登場するのは仕方ないこと。しかしまさかこんなに普通
の車輌がしんがりを勤める事になろうとは…。本日の車輌こんな1台です。

あれれ?よく見たらこの車輌、覆面パトカー仕様なんじゃないのかな?
ルーフに四角が。ま、ちょっと特別な一台なのかもしれません。(後で書
きました。追伸みたいなものです。)

87-4 日産セドリック
2000.01~2004.01
トミカくじV
2004.03
2011121401.jpg
(トミカ2565)

 何ともまだまだ街中現役で走ってますね!元気一杯。しかし残念ながら
現在は日産のラインナップから外れてしまいました。名前も残念ながら現
在は残っておりません。
 しかし、生産が終わったかというと、まだ生産は続いているのです。実
は今でも新車を購入できるという話を聞いたことがあります。そのからく
りは、そうなんです、タクシー専用車輌としてフェンダーミラー仕様の車
輌が発売されているのです。最新の情報に付いてですが、ひょっとしたら
タクシー専用車輌が変更になっている可能性もあります。
 噂ではブルーバードシルフィーのタクシー専用車輌も存在するようです。
流石に、専門職ではありませんので、こういった特殊車輌について正確な
情報を入手するのが難しい。最近代理店さんからタクシー仕様のパンフが
回ってきてたので、セドリック&グロリアまだ生き残っている可能性大で
す。
 燃料方式も違いますので、簡単に手に入れても後で困る可能性がありま
すから、気をつけないとね!たぶんLPガスです。
 どんな形でもいいのでセドリック&グロリア名前残って欲しいですね!
自分は古い人間ですので、何だか名前に拘ってしまいます。そんなに簡単
に名前変えなくてもって思ってしまうのです。FUGAじゃないといけなかっ
たんだろうか?今でも仕事しながら良く思います。
 何だか取り留めのない文章になってしまいました。兎に角まだまだそれ
程珍しいって車じゃないって事は確実です。普通の車輌紹介でこのセット
の紹介終了とさせていただきます。長い間お付き合い有難うございました。
 また、少し時間を頂いて、次のトミカくじ紹介始めて行こうと思います
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日の車輌なんですが、少しリッチな感じ。何と同じ車輌が二台あるの
です。私達が良くやるように、ダブって購入してしまったんでしょうか?
それとも、よほど気に入った車輌だったんでしょうか?ひょっとして違い
があるかな?と思い色々調べてみたのですが、同じでした。笑
 しかし1972年すっかりいい年になった双子の紹介をしたいと思います。
 本日はこんな車輌の登場です。

MATCH BOX
SUPER FAST No.37
SOOPA COOPA
1972
2011121402.jpg
(TH 0031)
 やはりこれも空想の車輌なんでしょうか?そしてギミックはありません。
この当時のミニカーとしては珍しいですよね。だいたい何処か動いたり、
開いたりするんですがね…。
 ギミックのない車輌って走らせて遊ぶをメインに作られた車輌が多いん
ですよね。ホットウイールはピアノ線を車軸にして走りを強調したモデル
もあるくらいです。一押しでス~~って動く。子供の頃には魅力だった。
この車輌もそんなモデルだったのかな?でも、エンジンも外に出ちゃって
るし、ボンネットもひつようないですね。微妙なモデルではあります。
 1972年のカッコイイモデルだったんでしょうね!時代を感じます。
本日もまた不思議で楽しいモデル紹介できました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんなパターンですか!!

ラスト2台です。何と昨日と同じ車輌の登場となってしまいました。し
かしトミカだからこそ存在している車輌なのではないでしょうか?実車で
存在したって話は聞いたことがないな。自分が乗っていたイメージから言
うと、あの車輌パトカーにしても、あまり効果なかったと思うな。それ程
早い車じゃなかったように思うが…。昨日も書いたようにアメ車ががカッ
コイイそして、それを元にアメリカンな車輌を作り上げた。実際の走りも
物凄くアメリカンだった印象があります。そ、止まらない、曲がらない。
 思いっきりアメリカンだね!パトロールカーには向いてない車輌なのか
もしれません。リアシートは、やはりおまけのようなシートでした。後ろ
に人乗せて走れるような車じゃないしね。しかし後々、ご先祖様のセリカ
が確か覆面として採用されている気がします。LBはスポーツカーとしては
今一歩コーナリング性能等に劣る所がありました。どんどん進歩しまたラ
リーの世界で活躍するまでになってくれました。まだまだ未熟だったLB。
 でも未熟って魅力一杯なんですよね!
 本日はこんな素敵なパトロールカー紹介させて頂きます。

86-1 トヨタセリカLB2000GT
パトロールカー
1974.07~1988.11
トミカくじV
2004.03
2011121301.jpg
(トミカ2564)

 見てみたかったな。それも自分がセリカ乗ってたとき。実際に存在した
らどんなに嬉しかったことか。捕まるのは御免ですが、やはりまじまじと
見ちゃうような気がする
 高速道路とか走ってたら間違いなくかっこいいと思う。コーナーがある
道路はダメだからね!笑 しかし今の技術があったら結構いけるだろうな
板バネ取っ払って、しっかりしたバネとショック入れて、とんでもなくグ
リップの良いタイヤ履いたら。そりゃ気持ちよく曲がってくれるし、止ま
ってくれると思う。あ!ボディーやシャシがモタナイかもね!当時の車輌
はやはり当時の技術がいいのかも。
 当時を少し思い出して…タイヤ幅175で結構ワイドタイヤだったんだよ!
当時はね。現在なんて普通に225とか履いてないか?それもそんなに太く
見えない。自分はフェンダーのツメ折って195履いてた。ツメ折らないと
残念ながら195は履けなかった。ツメが判らない方は、お父さんに聞いて
みてくだされ。笑
 さ、明日はこのセット最後の1台。最後まで辿り着きましたね!めでたい
もう少し頑張ります。そして思わぬ車輌が最終の1台になってしまいました。
 まさかの1台が明日を締めくくります。では明日!!

 またこの時期がやってきました。本日お仕事で某国営放送に寄って来ま
した。そしていただいたのがこれ。来年の大河ドラマのパンフ。
 また1年が終わり、始まっていくのですね。今回はこんなドラマ。
AD-0051.jpg
AD-0052.jpg
 ふ~ん。松山ケンイチが主役なんだね。嫁が小雪か…(関係ない。笑)
凄い俳優陣です。物凄いな~~。これで面白くなかったら、相当問題だ!
 今回はどうしような。一度見たら最後まで見たくなるし。困ったものだ
まだ時間があるのでじっくり考えるとしよう。兎に角某国営放送は2012年
に衣替えが進んでいます。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 うむ~以前にもでてきましたね!当時はこのタイプが非常に未来的だっ
たかもの知れません。しかし現実にはこういったオープントップの車輌見
かけません。空気抵抗とか安全性とか考えると現在の車輌には向いていな
いのかも知れません。
 そしてどことなく童夢ににていませんか?発売された年代考えると、こ
のミニカーのほうが先かな…まさか。笑
 ま、空想の車輌ですから。似てても問題なし。本日の車輌こんな1台です

MATCH BOX
SUPER FAST No.39
CLIPPER
1973
2011121302.jpg
2011121303.jpg
(TH 0030)

 似てないですか?似てますよねこれをインセクトウイングにしたら、そ
のまま童夢ですよね。そして、当時の最先端技術リトラクタブルヘッドラ
イト。残念ながら現在の基準ではもう安全性を確保できないということで
、採用されることはなくなりました。時代ですね!!
 フロントの先端から、フロントタイヤまでが少し距離がありすぎかな?
ホイールベースを伸ばすなんてお金の掛かることは簡単には出来ない。
 ボディーだけ伸びたのでしょう。もう少し前ならカッコよかったのにね!
 1973年の車輌にいろいろ言っても仕方ないね!何とも楽しい車輌でした。
本日紹介車輌で、何とか30台まで達しました。まだまだこんなもので終わ
らない。まだまだ続くダンボール箱ミニカー紹介!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカくじVも終盤に差し掛かりました!

何だか結構頑張った気がする。苦手意識を作るまいと頑張っているので
すが、どうしても自分の知らない分野を紹介するのは難しいもので、イマ
イチ記事に真剣みが感じられない時がありました。今回もちょっと反省で
すね。自分が記事を書けないのはトミカのせいではないわけで、あくまで
も自分が下調べをしなかったからだけのこと。怠けてたんですね。反省で
す。我が家に折角来てくれたトミカに申し訳ないことをした。今度からも
っと必死に調べますね。特にクラウンさん!!笑
 さ、本日ですがおぢさんの大好きな車輌の登場になります。トヨタ博物
館新館出口近く。一番最後に登場してくる車輌がこれですね。自分も乗っ
ていた車輌ですので凄く印象深いです。良い車だったですよ!この車輌に
積まれていた2TGエンジン。実はこの良く回る当時のスポーツエンジンの
開発もヤマハさんなんですね。とうじのDOHCエンジンはトヨタさんで開発
していなかったんだろうか?この辺りのことについても又調べないといけ
ませんね。2000GTの高性能エンジンを初めトヨタ車はヤマハさんに助けら
れていたんですね!これってバイクエンジンの精密機器製造の技術が生き
ていたんでしょうか?ホンダ製のバイクも走る精密機械と言われていまし
た。バイクの進歩が日本の車を進歩させたのかもしれませんね。やはりバ
イクも色々研究しながら記事書かないといけませんね!
 さ、本日の車輌ですがスタイルも走りも当時としては結構いけてた。こ
んない1台の紹介になります。

86-1 トヨタセリカLB2000GT
1974.07~1988.11
トミカくじV
2004.03
2011121201.jpg
(トミカ2563)

 リフトバック当時トヨタさんは色々な車輌にリフトバックをと言う名称
を配し多くの車輌が発売されました。自分が記憶している車輌では、カロ
ーラLB、スプリンターLB、コロナLB皆独特で面白い車たちでした。その中
でも飛びぬけてカッコよかったのが、セリカ。
 いわゆるダルマセリカのハッチバックスタイルがこのセリカリフトバッ
クだったのです。最終方ではブラックセリカと共に、LBも併用して販売さ
れていたのです。イメージ的にはダルマセリカの後継車がセリカLB的なイ
メージがあるのですが、実はそうではなくセリカの別バージョンと言った
方が正しいのかもしれません。
 しかしLBはあまりにもカッコよすぎでしたね!セリカが発売された時、
自分の親に乗って欲しかった。滅茶苦茶熱望していた気がする。しかし現
実はそんなに甘くない。何処の家庭でも、お父さんがセリカに乗っている
なんてカッコイイ人少なかったとおもうのです。それくらいスポーツカー
だったんですよね!あ~懐かしい。
 今ダルマセリカ見てもそんなにスポーツカーってイメージが無いのです
。でも当時は革新的な車輌だったのです。今から思い出しても、ソレック
スの吸気音は気持ち良い音だったな!!当時の性能の悪いオーディオでは
音がかき消されていた記憶がある。それよりソレックスの音の方が魅力的
でした。
 現在の排気音メインの車より全然気持ちの良い車たちでした。機会があ
ったら1度乗ってみてくださいな!DOHCのツインキャブ。なかなかいいぞ~
!!お勧めです。
 さ、あと2台です。ラストスパート!!

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 いいな~。トミカを買うといつもどこかに逃亡しているんです。家畜さ
んたち。とくにトミカの場合豚さん、牛さん、が逃亡している可能性が高
い。そして土台になる車輌だけが残されるのでした。
 我が家には一杯土台になる車輌が一杯います。しかし、この結構遊ばれ
ていそうな、ミニカー群たちなんですが、以外にも家畜さんがそのまま残
っているのであった。二匹とも健在。それも色塗られてません。笑 自分
なら最初に茶色に塗ってしまう気がする。田舎者には馬は茶色なのだ。笑
 本日はこんな子の登場なり。
 
MATCH BOX
SUPER FAST No.43
TRAILER
1972
2011121202.jpg
2011121203.jpg
(TH 0029)

 トレーラー。それも馬はこぶの。裏いたにはPONYって書いてある。馬じ
ゃないんだねきっと。しかしこの引っ張るってギミック凄く魅力じゃない
ですか?自分が小さい頃だったら、これが一杯連結できたら、それだけで
嬉しくて、一杯繋げて電車のようにして走らせてた気がする。
 連結は子供にとって凄い楽しい装置だった気がする!(あくまでも当時
の話。今の子供がそんなものに興味を持つとは思えない。)
 色々引っ張るって何だか興味そそられますよね!トミカにもボートとか
あったもの。やっぱり当時の子供は引っ張るに興味を持っていたのでしょ
うね!
 その延長なのか、空港の荷物運搬する車輌なんかも人気あったと思う。
これもトミカにありますもんね!やはり車にも電車の要素を求めていたの
かもしれませんね!うむ~楽しい!マッチボックスって幅広いね!!流石
トミカの先輩ですね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このトミカクジの目玉なのかもしれない。

自分の中でこのトミカたちの人気度をどんな尺度で測ったらいいのか。
トミカの世界にしっかりした統計とか、そんなものがあるわけではありま
せんよね。自分は非常に下世話ではありますがオークションの値段を参考
にさせて頂いたりします。売買する側の操作的なものも存在する可能性も
あります。なんにしろ世の中にリリースされた数は同じなわけです。
 車種に対する人気のあるなしが大きく反映するのは間違いないところだ
とおもいます。単純に本日紹介する車輌をオークションで見てみると、値
段が倍とかになってるんですよ。(倍ですまない場合もありますね。しか
し、設定値段で落札されるかは別の話ですからね!笑)少なくとも他の車
輌より人気があったことは間違いないようです。
 自分がこのトミカくじ入手していなかったとしたら、このトミカ1台に
数千円ってのは…残念ながら多分購入してないな。笑
 何だかあれもこれも買っているようで、トミカに対して結構上限を設定
している我が家です。あまりにも高すぎるものには出来るだけ手は出さな
い。仕方ないですね色々な趣味を抱えていますので。
 こういった人気トミカを定価にてリアルタイムで購入できたのはラッキ
ーだったのかもしれませんね。
 自分の中では20台とも同じ価値なんですけどね!さ、本日はこんな素敵
な車輌の紹介になります。

82-1 ニッサンスカイライン2000GT-X
1974.08~1989.10
トミカくじV
2004.03
2011121101.jpg
(トミカ2562)

 うん!人気があるの判る気がする。ケンメリGT-Rってだけでも、スカイ
ラインファンが放っておくはずもない。ましてや、ブラインド販売のトミ
カです。トミカをメインで集めている私達は何とか配列情報とか入手でき
たりしてましたから、ピンポイントで入手も可能でした。しかし当時流れ
た情報ではこの車輌はあっという間に姿を消してしまったとの事でした。
 ファンの方も必死で購入していたんでしょうね。事後購入しようとした
時とんでもない値段になったのもうなずける。販売されて7年が経とうと
している現在、値段はちょっと驚く所にあるようです。
 色々な考えがあり、いいとも悪いとも言えませんが、いつの時代も人気
のあるもの、需要のあるものは高価になるんですよね。
 
 しかし確かにカッコイイですね!トミカの中でも未だに人気のある車種
の一つでしょうね。スカイライン、実はこの車種も金型が変更され当時の
GT-Xの方がトミカファンには高値取引されたりします。色々なところで色
々な物を必要としている方が一杯いるってことですね。

 そうそう、実車なんですが、博物館、ニッサンさんで見たことはあるん
ですが、実際に自分本物のオーナーですって方知りません。笑 当たり前
か!!兎に角実在する車輌の少なさは驚くほどです。ある意味スポーツカ
ーの宿命なのかもしれません。値段は高い、当然あまり台数は売れない。
そして、走ることによりどんどん事故率が上がる。残る車輌が減ってしま
う。色々な意味で今では宝石のような車輌になっているようです。
 ミニカーの世界も、実車の世界も人気のある車種。やっぱりカッコイイ
ですね!!

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 
 お~~これ絶対気に入られてましたよね!実は我が家にもいたりします。
絶対カッコいいもん!この車輌。アメリカンマッスルカーの代表みたいに
思える。うむ~この時代に燃費なんて考えてなかったな!!当時アメリカ
はガソリン滅茶苦茶安かったからね。
 アメリカ車の特徴として、直線で早く!目一杯早く!!そして曲がるこ
とに関して…笑 何だかこれが自分のアメリカ車に対するイメージ。あく
までも現在の車輌にそれが当てはまるかどうかなんて、全然判らない。
 でも、やっぱり0~400みたいなドラッグレースのイメージがアメ車には
あるんですね。本日の車輌もその代表なんじゃないだろうか?
 こんな1台の紹介になります。
 
MATCH BOX
SUPER FAST No.44
BOSS MUSTANG
1972
2011121102.jpg
2011121103.jpg
(TH 0028)

 持ち主さんも気に入ってたんでしょう。気に入ってたからより一層カッ
コよく仕上げようの結果がこれだったんでしょうね!
 わかる。痛いほど判るな!!そして当時のカッコよさの特徴がこのマジ
ック塗装物語ってますね!オーバーフェンダーを表現したであろう塗装。
ライン、ボンネットの黒。理想形がこれだったんでしょう。大きく納得。
 当時の子供は車に対してこれくらい思い入れがあったんですね!果たし
て現在子供さんここまで車に対して思い入れありますかね?
 うむ~時代の流れ、こんな所でも感じられますね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

おっと!又登場してしまいました!

このトミカクジの大きな特徴です。同じ車種の世代バリが何車種か入っ
ている。本日は個人的にあまり縁がなかった車種のクラウンが登場します。
 しかし、この車種自分はあまり縁がなく、個人的にもそれ程一生懸命収
集している車両ではないのですが、クラウンファンって以外にも沢山みえ
られる。それ程沢山のバリエーションが出ることもなく、幻のように消え
ていった多くのトミカがあるのです。本日紹介しようとしている車両も、
最近でこそ、3大スーパーオリジナルで再販されました。しかしそれくら
いで本当にバリエーションの少ない貴重な車両でもあるのです。
 そんなトミカがこのくじには挿入されていたんですね!それは人気があ
るわけですね!皆さん必死に探されたことでしょう。本日の車両こんな1
台の登場になります。
 
55-5 トヨタクラウン
1988.07~1992.09
トミカくじV
2004.03
2011121001.jpg
(トミカ2561)

 このクラウンにバリエーションが少ないわけって、クラウンが販売され
る度、新たなトミカがお約束のように登場してくるからなのだろうか?そ
して、クラウンを使って営業する車種が多いということなのだろうか?
 パトカー、タクシーなど代表される車種はクラウンなんですよね!現在
もパトカーの代名詞はクラウンです。パトカー専用車両もあるようです。
 トミカの中ではクラウンは代表的な車輌でもあるんですね。クラウンの
歴史がトミカでわかるって感じです。
 本日紹介しているクラウン辺りになるとタクシーとしてよく見かけまし
たね。この辺りまで新しくなってくると記憶の片隅に残ってきています。
 そして、そのタクシーに関わる会社にも就職しておりましたので、結構
印象に残ってもおります。もうこの時代にはクラウンは憧れの車から離れ
買おうと思えば買える範囲の車輌になっておりました。滅茶苦茶安いわけ
ではなかったのですが、買えないことはない値段まで下がって来てたんで
すね。
 高級車と一般車輌の中間の車輌って位置づけなんでしょうかね。時代は
憧れもどんどん手に入れる事が出来るところまで流れてきているんですね。
 トヨタさんには頑張ってクラウンの名前を維持していただきたいもので
す!クラウンは日本の自動車の歴史を語る上でなくてはならない名前なの
だと感じます。次世代にまで残っていって欲しい。そんな風に感じます。
 残念ながら、これから先自分が購入する可能性は低いですが…笑
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 うお~~!過激な車輌が登場してきましたね!!これはどちらかと言う
とMATCH BOXというよりホットウイール的な印象があるのですが。こんな
車輌も販売していたんですね。エンジンは見たところV8ですかね。超過激
な1台を紹介する事にしましょう。他にもMATCH BOXシリーズにこんな過激
マシンは販売されているのだろうか?こんな車輌の紹介となります。

MATCH BOX
SUPER FAST No.48
PI-EYED PIPER
1972
2011121002.jpg
(TH 0027)
2011121003.jpg
 前見えないって!!笑 やりすぎ車輌の典型のようなのが登場してしま
いました。こういったホットロッドは1972年にはもう走っていたのでしょ
うか?アメリカのドラッグレースシーンではもう登場していたんでしょう
ね!うむ~ここでも自動車の進化がはるかに先を行っていた欧米諸国の事
情が判りますね。
 若い頃、ホットロッド仕様の車が爆発的に流行したことがありました。
フロントの板バネを落として、前だけ車高を落とす。そしてリアにはイン
チアップのタイヤを履く。セリカのLBでこれをやってた方が結構いた気が
します。うかつにもカッコイイと思ってしまった。笑 さすがにサイドマ
フラーつけてる奴はいなかったが。なんだか憧れだったんだね!
 本日の何だか無茶苦茶っぽい1台みてそんなこと感じました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

印象に残るマシン。

ラリーシーンに出て来る有名なマシンの数々。どれをとっても強烈なイ
ンパクトと、強烈な走りが印象に残ります。しかし何故か不思議な事に、
ラリーっていうと自分の中ではトヨタのマシンなんです。その中でも特に
セリカ。本日のトミカはセリカです。詳細は自分には判りませんが、トヨ
タもWRCの世界から撤退してしまい、その勇姿を見る事が出来なくなって
しまったのです。何がそんなに好きだったかっていうと、あのカラーリン
グが滅茶苦茶気に入っていた。カストロールカラー。綺麗でしたよね!
 当時、(現在もそうなのかも知れませんが…)WRCは日本国内ではそれ
程人気が無いカテゴリーなんですよ。地域的に開催されている北海道では
話は別のようです。自分ももう少し北海道が近かったら間違い無く見学に
行ってると思う。
 昨日あたりも触れていますが有給休暇制度の確立されていない会社です
ので残念ながら長期休暇はそのまま無給に繋がる仕組みです。(最悪!)
 ま、しかし私たちが働く業界はこれが当たり前なんですよ。出来る物な
ら北海道行きたいですね!ラリージャパン見る事は自分の夢でもあります
 本日は少し前に(いや、結構前か!!)に活躍したこんなトミカです。

46-3 セリカラリー
1992.03~1996.06
トミカくじV
2004.03
2011120901.jpg
(トミカ2560)

 自分の好きな方の一人に福井敏雄さんがいます。ご存知ない方も多いで
すよね。CSでWRCを見ておられる方はご存知だと思います。
 このかた、今ではJ SPORTSのコメンテーターなんですが、実はTTE、
トヨタ チーム ヨーロッパの副社長さんだったんです。そしてWRCトヨ
タワークスチームの指揮をとられていた方です。コメンテーターなのです
があまり余分な事は話さない。現在はわがやJ SPORTSが見られなくなっ
ていますので、WRC中継みられないんです。ちょっと残念。
 我が家が見ていた頃のアシスタントが山岸舞彩さんだった。この方最初
は全くWRCのこと判らなかったようで、トンチンカンな事言ってました。
 しかし勉強家なんでしょうね!どんどん知識が増し、優勝ドライバー予
想などでは、福井さんやディレクターさんを上回っていました。福井さん
がいつも可愛がっていたのが良く判りました。孫みたいに扱ってたんです
ねきっと。
 この山岸舞彩さんも現在はNHK総合サンデースポーツのキャスターとし
て活躍しています。頑張り屋さんです!これからも応援して行こうと!!

 あれれ?結局あまり車の話が出ていないが。笑 毎度の事ですね。どち
らかというと、車両よりそれを扱う人だったり、チームだったりに興味が
あるのかも知れませんね。当時のセリカは誰がみても印象が深かったから
あえて、自分が紹介する事も無いかもね!今回紹介した車両はカストロー
ルカラーではありませんが、なかなか印象深いカラーリングでした。もう
少し、日本でもWRCの認知度が上がると良いですね。こんな感じで本日の
トミカ紹介も軽く終了して行きます。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 お~!これはカッコイイ!!色もいいし全体のスタイルも最高です。何
とこのミニカー大阪万博の年に発売が開始されたものです。うむ~アメリ
カ車やっぱりド肝を抜くくらいカッコイイ。今でもぶっちぎりにカッコイ
イアメ車なんですが、残念ながら燃費で我が家の基準に叶わず購入まで至
っておりません。凄いデザイン力だな!40年以上前にこのデザインセンス
驚きの域ですね!本日の1台もうここまで来ると反則です!こんな1台!

MATCH BOX
SUPER FAST No.52
DODGE CHARGER MkIII
1970
2011120902.jpg
(TH 0026)
2011120903.jpg
 そしてこんなギミックも付いています!!
2011120904.jpg
凄いな~大胆なルーフオープンシステムですね!こんな車に乗ってマック
スバリュとか買い物行ったら絶対目立つとおもう。笑 
 マックスバリュに行っちゃう辺り貧乏人だよね!!笑 いやしかしカッ
コイイ!!久しぶりにこんなに沢山お褒めの言葉書いてしまいました。
エクセレントでございます。トミカが発売された年のミニカーでありまし
た。参りました!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今日はちゃんとしないとね!

トミカメインのブログのくせして、トミカの記事がまともに書けません
でした。ちょっと仕事が忙しくなって余裕が無くなって来たのがいけなか
った。普通に月日が過ぎて行くだけなのだが、年末と言う言葉が付くだけ
でどの企業も異常に慌ただしくなる。不思議な物です。兎に角昼休み少し
の時間でも有効利用!本日の昼休みは何と10分だけです。ま、こんな物
です。時間のとの戦い!
 
 本日のトミカなんですが少し前にも登場したトヨタのもう一車種です。
セリカの登場になるのですが、これをセリカと呼ぶのはどうにも違和感が
あるこの一つ前のXXまでは確かにセリカの延長沿にあった気がする、しか
し本日紹介しようとしている車両は、別物のような気がするのだが…。
 国内販売時の名前はXX(ダブルエックス)海外販売時はスープラ。確か
この車種から始ったのだと思います。しかし次世代のXXはもう国内販売車
からもXXが消えて行ってしまいました。
 これはアメリカで販売する時XXが意味する物が車の名前に相応しくない
という理由からです。鉄腕アトムがアストロボーイに変換されたのと同じ
ようなものです。しかしこの海外販売名がつい最近までトヨタのスポーツ
カーを代表する車両になろうとは。きっと誰も考えていなかった事でしょ
う。本日のトミカですがこんな感じの1台です。

33-4 トヨタセリカXX2800GT
1982.04~1986.05
トミカくじV
2004.03
2011120801.jpg
(トミカ2559)

 結構無骨だけどカッコいい車両ですよね!この車両が販売された時には
まだ日本国内ではスープラという名前は使われていなかったんです。XXだ
った。私たちの世代の者にはこのXXの方が一般的です。そしてセリカの派
生車種だったスープラが一人立ちして行った。
 ものすごく残念な事なんですが、現在は元となったセリカという名前も
スープラという名前もどちらもトヨタのラインナップから消え去っていっ
てしまいました。こんな事もあるんですね。自分の勝手な思い込みだった
のですが、セリカという名前はトヨタのラインナップから消えないと思っ
ていた。WRCでも活躍した。世界的に名前が通った車種。無くなるはずが
無いと思っていた。時代の流れ、会社運営の難しさ。世の中は新しい物を
求めていたのでしょうか。何だか複雑ですね。
 今回の東京モーターショーでFT86という往年の名車の名前が復活との事
凄く話題になりました。しかしここで又疑問。とうじこの車両乗っておら
れた方、86とか呼んでましたっけ?これって型式番号で車名じゃないと思
う復活するなら、レビンかトレノでは??何だか色々矛盾を感じるおぢさ
んでありました。
 いつの時代もスポーツカーは短い寿命で走り抜けて行くんですね!これ
で良いのかも知れませんね!太く短く。なかなか素敵な生き方だと思う。

 さ、10分越えちゃった!!笑 結局本日15分で記事かきました。笑
何だかお手抜きですな~もう少し時間があると…いや!かえって時間をも
てあます。追われるくらいがいいのかもしれない。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 なんと!私としたことが!!番号を飛ばしてしまいました!昨日はとこ
とんダメなおぢさんだったんですね。困ったものです。早速前に戻りまし
ょう。本日はなんとLesneyの紹介になります。おぢさんの大好きな四角い
ボディーの車が登場してきました。また、カラーリングも自分の大好きな
色と来ています。う~~ん。いいですね。しかし、難点があります。大き
な欠品があったりします。年代を考慮すれば仕方ないのかもしれません。
 何でこんなものがなくなるかな?今度忘年会でタロささんにお会いした
ら是非聞いてみたい。そんなに外れやすいものなの?不思議満載!!本日
はこんな車両のしょうかいになります。

Lesney No.56
FIAT 1500
MADE IN ENGLAND
1965
2011120802.jpg
(TH 0025)
2011120803.jpg
 荷物どこかに置いてきてしまいました。あ~~。悲劇。これじゃ旅行に
いけないじゃないですか!!笑 古いミニカーにはつき物です。付属品を
どこかに置いてきてしまう。しかし良い色ですね!ターコイズ。大好きな
色です。
 それにしても前オーナーさん。なかなか幅広いな~これってひょっとし
たら、色々な方から頂いたミニカーなんかも含まれている可能性がありま
すね。これまた良くあることですね。若しくは、兄弟の存在が!!
またまた推理に新展開が!!!笑 なぜ1965年のミニカーなんだ。うむむ
~難しい。こうしてみると1970年以前はLesneyの独壇場ですね!なかなか
素敵な1台が紹介できました。結構遊ばれてる所を見ると、気に入ってた
んでしょうね!!うん!今日も楽しかったです。明日に続く!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これまた難しい車両だな…。

ヤバイ!2日続けて同じ車両出た日にゃ、もうお手上げに近いものがある
クラウン嫌いな車両じゃないんですよ。しかしそんなに詳しいわけでもな
く、どうしたらいいんでしょうね。このブログって紹介に自分の意思が殆
ど感じられないのです。トミカのなすがままなんですね。色々考えながら
紹介続けているんですが、どうにも書くことが無くなることもあるんです
ね!もうさっぱりだめです。又いつものように関係ない話で進めていく事
になるのでしょう。あ~悩ましいクラウン紹介。うらめし~~。笑
 本日の車両こんな感じです。

32-2 トヨタクラウン2600ロイヤルサルーン
1975.12~1979.07
トミカくじV
2004.03
2011120701.jpg
(トミカ2558)

何でこんなにクラウンに弱いんだろう?笑 この車両に対しても全く記
憶がないのであった。こう言うときは色々資料を引っ張り出してきて、勉
強するしかない。5代目クラウン。何だかヤクザっぽいぞ!!笑
 2600cc車の最上級グレードに「ロイヤルサルーン(Royal Saloon)」の
グレード名が初めて与えられたクラウンだttのだそうな。そして驚いた
のは、オーバードライブ付き4速オートマチックが世界で最初にのった車両
だったのだそうです。英字表記の『CROWN』ロゴは、この代からS170系まで
同じ物が使われたらしいぞ。
 調べてみたがここまで!!笑 本日は短文になりますがこんな感じで許
して頂きたい。スランプってのもたまにはあるんですよ。っていつもじゃ
ん!!ってこえが聞こえてくる。おっしゃる通り。ちょっと仕事頑張りす
ぎたかな…全く記事が浮かばない。ふ~~~。ま、こんなときは記事が書
けるようになるまで待つ。何もなくても、兎に角キーボードたたく。
 申し訳ない。本日ここまで。明日はまとまるのだろうか?頑張ろう。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

FORDってイギリス車と結構関係が深いんですよね。ロータスコルティナも
もともとはフォードコルティナだったよね。イギリス車って現在でもそう
なんですがボディーデザイン等最高なものが出来るんですが、エンジンに
関してはなかなか納得のできるものが出来ないようです。フォードに頼り
ルノーに頼り。現在のロータスは生産国がマレーシアにもかかわらず、ロ
ータスの昔からの体質は変わらないのでした。現在はトヨタさんの力をか
りて生き残っている。本日紹介する車両はロータスじゃないんですが、何
となく英国車にとって非常に関わりの深い自動車会社の車両です。だから
イギリス製のミニカーにも採用されたのかもしれませんね。(それ以上に
話題になった方が大きいか!)本日のマッチこんな車両の紹介になります

MATCH BOX
SUPER FAST No.54
FORD CAPRI
MADE IN ENGLAND
1970
2011120702.jpg
(TH 0024)
2011120703.jpg
2011120704.jpg
 実車の写真が在りました。こんな車両だったんですね。
2011120705.jpg
 この頃の車両の特徴なんでしょうか。ものすごく重厚感がありませんか?
鉄板がものすごく厚いんじゃないのか?そんな風に見えてくる。ドアとか
締めるとドフンとか音がしそうな気がする。そしてフォードの車両の特徴
的な顔のような気がする。この車両は日本でも走ってるの見たことがある
な~。しかし当時これを購入して乗っておられた方、相当マニアックだっ
た事間違いなし。外車に乗れること自体がステータスみたいな時代でした
からね!なのに田舎でこんな車を見た記憶。何処で見たんだろう?誰が乗
ってたんだろう?今から思い出そうとおもったのですが、殆ど記憶に残っ
ていない。記憶の片隅に残るほど当時の外車はインパクトがあったのだろ
う。今回もまた昔を少し思い出させてくれた。何ともこの段ボール箱は凄
い力があるのかもしれない。明日は何を考えさせてくれるのか。少し楽し
みだったりする。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、通常トミカ紹介ブログに戻って行きます。

もうしっかり、休憩頂きました。かえって疲れるという意見も聞こえて
来ますが我が家にとって旅行は重要な休憩なんです。この時期異常に仕事
が忙しくなって来る。まともに休めなくなって来る。そんな時期の丸二日
間の休息は重要です!!これで年内何とか乗り切ろうって魂胆です!笑
 次は年明けの旅行目指して頑張って仕事して行きます。

 さ、2日程トミカ紹介がお休みになってしまいました。又頑張って紹介
していかなければ!トミカくじVの紹介はまだまだ続いて行きます。
 本日はクラウンに戻って行くのです。しかし何故かこのクラウンには思
いでがあるのです。それも嫌な思いでが…車に対して何か恨みがある訳で
はないのですが、持ち主が腹立たしい。今なら大きな問題になっているで
あろう、何でも有の時代だった。本日紹介のクラウンはこんな1台なんです

32-1 トヨタニュークラウン
1972.07~1975.12
トミカくじV
2004.03
2011120601.jpg
(トミカ2557)

 嫌な思いで。これね、自分が高校生の時の話なんですが、このクラウン
が好きで乗っていた教師がいました。当時自分が通っていた高校は異常に
全てのことに厳しく、上下間系が滅茶苦茶しっかりしていたのでした。上
級生の目をみて話すなんて事は絶対出来なかった。ましてや教師に逆らう
事も不可能だった。そんな中で放課後、この教師のクラウンを洗うのが生
徒の日課になっていた。現在これって考えられますか?当時は有りだった。
何とも理不尽な高校だった。時代はそれ程厳しく無かったが、うちの高校
だけは別格だった。そんなこんなで嫌な思い出と共に、このクラウンの印
象が残っているのでした。やだやだ。笑
 あ!いや、クラウンが悪い訳じゃ無いからね。持ち主に問題があっただ
けだし。クラウンはいつもピカピカでそれはそれは時代を感じない美しさ
を保っていました。毎日洗車される車両なんてそうそうはいないと思う。
 その後どうなった事やら。車は持ち主によって色々な扱いを受けます。
大切にされる物もあれば、走れば良いと言われる物あり。後者が以外にも
多かったりするから可哀想である。最初のオーナーさんが如何に大切にす
るかで、後々生き残れるかどうかが決まって行くきがします。このブログ
覗いて下さってる方は基本的に車好きが多いですから、後者じゃ無いと思
う。みんなで大切にしてあげましょうね!!

 しかしクラウンもトミカの中では世代を変えどんどんリリースされてい
ってますね。トヨタさんもクラウン以上の高級車をリリースするのですが
クラウン自体の販売を辞めようとは思って無いようです。1台くらいこう
言った創業当時から続くような名前が残っていても良いですよね。そんな
ふうに思うのですが。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日紹介したトミカが発売になった年代と、マッチボックスの年代が略
同じなんじゃ無いだろうか。何とこの車の差!驚きの違いですね!!
 ま、ジャンルが違いますから仕方が無いのですが。色々な文献等見てい
ると、現在世界の車産業をリードしているかに見える日本の車産業ですが
残念ながら歴史は浅いのだと実感させられます。急激に成長進めているん
ですね。何だか何処かの国の高速鉄道を見ているようだ。笑
 急成長が多くの事故に繋がるのは非常に問題ですが、日本は何とか色々
なかたちでこれを乗り越えようとしていますね!頑張っている事が、最近
の自動車メーカーCMでも良く判ります。ある意味この反対を行く車両かな?
 70年代のイカシタ時代の車両です。こんな1台

MATCH BOX
SUPER FAST No.58
WOOSH-N-PUSH
MADE IN ENGLAND
1972
2011120602.jpg
(TH 0024)
2011120603.jpg
2011120604.jpg
 うむ~~やはり幅が広すぎる。空想の車両ですよね。当時こういった車
があったら良いなを形にしたのがこの車だったのだろうか?それにしても
当時のMATCH BOXデザイン陣はどんな感性でこれを作り上げたのだろう?
 確かに羽目を外しすぎてるという意見があるのが判る気もする。しかし
個人的にこの車両が嫌いかというと、そうでもない。結構好きの部類かも
しれない。実際にあったとしても乗らないとは思うが。笑 ミニチュアと
言う部類ならこのチープさは好きな部類です。笑
 うむ~全てのスーパーファストが見てみたいものです。どんなのがいる
んだろうか?興味津々である。やはり資料本見てみたい!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日少し時間頂き、旅行報告。(簡単に。)

今年最後かな?多分。の旅行報告です。仕事が忙しい時期にはなかなか
いけないので、いける時に集中して旅行を楽しむ我が家。平均して2ヶ月
に1度のペースで近場旅行しております。今回は神戸です。
なんとも慌ただしい一泊二日という旅ですので、決してのんびりとした行
程ではありませんでしたが、しっかり密に神戸楽しんでまいりました。
 この時期神戸の印象は街全体が華やかにライトアップされている感じな
んです。ルミナリエの影響も大きいですが、色々な場所で大々的にライト
アップが行われているようです。ほんの2週間の間だけ開催されるルミナリ
エ。2回だけ訪れる土日に人が集中するのは当たり前ですね。あえて行っ
てみた。笑 本当は別にルミナリエに日程を合わせてつもりは無かったの
ですが、たまたま休みの都合でこうなってしまいました。
 何度見ても綺麗ですね!そして何度行っても凄い人でした。こんな感じ
で、今年も開催されたのでした。(軽くね!!)
2011120502.jpg
2011120503.jpg
 本当はこちらがメインだった。南京町。ランタンフェスティバルが目当
てだったんです。こちらも土日!大量の人でごった返しておりました。
 こんなかんじ。
2011120501.jpg
 個人的には南京街、千と千尋の神隠しに出て来たワンシーンみたいだっ
た。色の洪水。建物全体の雰囲気。何だかこっちの方が好きだったな!
 日曜日には鉄人見に行かないと!ってことで新長田まで移動。思った以
上に鉄人28号大きかった!!と、こんな感じ。
2011120509.jpg
2011120510.jpg
 三国志にも絡んだ街づくり。殆どの商店街が死滅してしまった名古屋。
凄く勉強になると思うのだが…。
 ちょっとラッキーだったのが、丁度この朝、豪華客船「飛鳥II」が入港
してきたこと。早速写真を!
2011120504.jpg
2011120505.jpg
2011120506.jpg
 何時かはこんな船で旅行したい物ですね。(ま、殆ど無理なのだろうが。
期待は捨てない。笑) 究極の旅行は船旅って言われてますからね!
 川崎重工のドックで建造中の海上自衛隊最新型潜水艦も撮影。来年には
海上自衛隊に引渡しとの事でした。現在修理のためもう一隻自衛隊潜水艦
が入港しています。神戸港内に2隻の潜水艦がいる事となります。迫力!!
こんな感じで!
2011120507.jpg
2011120508.jpg
 迫力満点の潜水艦から、綺麗なライトアップまで。実に今回は幅広く楽
しんで来ました。

 今回宿泊でお世話になったホテルはこちらでした。
http://www.portopia.co.jp/
 ポートピアホテル。神戸市街側の23階に宿泊させて頂きました。見事な
神戸の夜景。こちらもしっかり満喫出来ました。イケアも隣だしね。笑
http://www.portopia.co.jp/stay/room/main_twin_03.html
 土日でこの部屋がこの時期取れたのは奇跡ですね。満足させて頂きまし
た!実にラッキーでした!!
 軽く旅行の報告でした。さ、来年の旅行に向け又頑張って仕事して行こ
うと考えております。予定は1月なんですが、果してどうなる事やら…笑
 明日は通常のトミカ紹介ブログに戻って行きます。宜しくです。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 いや~!幅が広い今度はフランス車の登場だ!イギリスのミニカーメー
カーは太っ腹だ!!カッコいいものはカッコいい!自分はこの車好きです
フランス車は少しだけずれると、一気にかっこ悪い方向に進む。ぎりぎり
のカッコよさがフランス車にはあると思う。フランスといえば有名なマジ
ョレットがあるわけだが、勝るとも劣らない。素敵な出来だと思う。本日
はこんな車両の登場になります。

MATCH BOX
SUPER FAST No.62
RENAULT 17TL
MADE IN ENGLAND
1974
2011120511.jpg
(TH 0023)
2011120512.jpg
2011120513.jpg
 ディセット!!カッコいい!!バンテアンも大好きですがディセットの
このハッチバック的なボディーそして、妙に高い車高。この妙に高い車高
はルノーの特徴なのかもしれませんね!個人的にこの車高やられます!
 大好きだ。素敵満載のフランス車です。
 最近のFBMは流石に古い車の登場が少なくなりました。10月終わり~11
月頭にかけて。以外に雨が多い時期だったりします。古い車に雨は大敵。
なかなか参加できないんでしょうね。残念ながらディセット辺りは殆ど見
る事が出来なくなってしまいました。古いフランス車また大量に見たいも
のです。仕事はとんでもなく忙しいですが、ミニカーの紹介で救われてい
ます。まだまだ先は見えませんが頑張って紹介して行きましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

帰ってきました!事故なく安全に旅行終了!

すいません!少し遅くなってしまいました。本日は旅行から帰ってきて、
殆ど時間がありませんでした。残念ながら2種類のミニカーをこの時間か
らまとめて紹介はちょっと無理みたいですので、本日通常トミカ紹介はお
休みさせていただきます。
 今回は関西遠征してきました。神戸1泊2日してきました。なかなか楽し
かった。養さんと結構ハードな計画経ててあちこち見て回ってきました。
 又明日にでも、簡単な報告入れさせて頂きます。
 しかし、『店長のひとりごと お預かりミニカー』紹介は休まない。


 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 なにが何でもこれだけは続ける。今の自分に課せられた唯一のお仕事で
す。なんにもお手伝いできないから、せめて、託されたミニカー紹介はし
ないと!!ある意味自分に出来るのはこのくらいです。笑
 兎に角色んなものがいっぺんに発売された感のあるSUPER FAST。そして
やはりこの伝統はトミカとか日本のミニチュアカーメーカーにも大きな影
響を与えてますよね。子供の興味を引くにはぜったい、働く車という分野
が必要で、定期的に新しい働く車を出さなければいけない的な流れも、も
うしっかり決め事のように、SUPER FASTの時代に確立されています。
 影響力の大きさよく判りますね。本日はこんな働く車の紹介になります

MATCH BOX
SUPER FAST No.63
DODGE CRANE
MADE IN ENGLAND
2011120401.jpg
2011120402.jpg
(TH 0022)

 若干の欠品ですかね。この手の車両で完品は難しいです。絶対遊ばれる
確実です。特に砂場は活躍するんですよ!建機はもう確実にこういった運
命を歩むように生まれているんです。
 しかし、結構程度はいい方ですよね。欠品があるんですが、ボディーは
それ程汚れていない。砂場デビューなしだったのか…。なかなか貴重だな!

 しかしDODGEってのが時代ですね!今、この手のトラックでDODGEって殆
ど見かけない。いや、全然みかけない。トラックは日本製の方が圧倒的に
性能が上がってしまったようです。これもまた移り変わる時代ですね!

 今回の車両裏板に製造年きされていません。平均的に建機には製造年記
されていないものが多いですね!又後日店長にご本お借りしたら、一生懸
命調べますね!!
 さ、本日は少しだけ、心地よい疲れもありますので、この辺りで。明日
から又しっかり紹介して行きます。しかし、12月に入って滅茶苦茶忙しい
です。頑張って仕事しないと!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トヨタで、この車種を出さないわけにはいかないよね!

記事を始める前に、誠に申し訳ない。本日のブログですが予約投稿機能
使ってUpさせて頂きます。本日から一泊二日の旅行に出かけております。
 又帰ってきましたら少しだけ報告書かせていただきます。申し訳ありま
せん。コメント等お返事若干遅くなる可能性アリです。宜しくです。さ、
ブログはじめていきましょう。本日こんな車の紹介から。

 残念ながらダルマはおぢさんの時代より少し前だね!この車両が登場し
た時相当な衝撃が走ったのだそうだ。何と発売時のキャッチフレーズなの
だが、こんなものでした。「未来の国からやってきたセリカ」なんとも今
から見れば安直な感じ。笑 時代ですよね。でもボディーは活気的なスタ
イルだったんですよね!エンジンはヤマハ製の2T-G型DOHCエンジン。凄い
この当時のトヨタ車。スポーツ車はヤマハさんに全面的に頼っていたんで
すね。精密機械を得意とするヤマハさん。DOHCを製作する技術当時のトヨ
タさんでは難しかったのかもしれませんね。さて本日はセリカの登場です
良い感じじゃないですか!!

26-1 トヨタセリカ1600GT
1971.10~1978.07
トミカくじV
2004.03
2011120301.jpg
(トミカ2556)

 基本的に自分が乗っていたせりかのLBとは兄弟車みたいなものです。フ
ロントだけ見てたら殆ど区別がつきません。セリカ好きの方には一目瞭然
なんでしょうが。私達素人では同じ車に見えてしまう。自分が免許を取っ
た時にはこのセリカあまりカッコよく感じなかった。何だか妙にぎゅって
まとまった、堅苦しいって感じがあった。少しだけ時代がずれた事もあり
もう世間一般の評価は消え去っていたんですね。中古で購入するのは実に
簡単でした。結構安かった記憶があります。現在はもうすっかり希少車で
すもんね!お安い値段でなど購入は無理。何十年間か維持してきた車両で
すからね!高くて当たり前かな!何だかこの当時の板バネ車両、もう一度
乗ってみたくなっちゃうな。面白いだろうな!現在の技術をすこし混ぜ込
めば、それはそれは楽しい走りが出来そうな気もする。
 その分お金は掛かるだろうけどね!何だか楽しそうだね。
 お金に余裕出来ないかな…そしたら古い車買うのに。残念!!

 う~ん。やっぱりこのトミカくじ只者じゃないですね。次から次に繰り
出されるインパクトのある車両たち。こりゃ人気あるはずですね!まだま
だ続くトミカくじVでありました。
 
 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 日本にいるとなかなかお目にかかれない車両ってありますよね。本日の
車両もそんな1台じゃないのかな?お!知らないのは自分だけなのか??
 この車両のメーカー名聞くとバスタブみたいな車のイメージしか浮かば
ない当時の方がカッコイイ車両作ってたんじゃないのかな?流線型なイメ
ージ。しかし70年代初めにこの形の車を出していた。上で紹介しているセ
リカの登場が1970年です。如何にこの時代の日本車が世界に遅れをとって
いたかわかりますね。車文化だけ見たら、日本のそれはまだまだこれから
なのかもしれませんね。さ、本日の変り種を

MATCH BOX
SUPER FAST No.65
SAAB SONETT III
MADE IN ENGLAND
1973
2011120302.jpg
(TH 0021)
2011120303.jpg
 こんな車知ってました?有名な車両ですか??実車の写真があります。
こんな感じです。どう?ミニカーに近いですか?
2011120305.jpg
 個人的には実車結構カッコいいイメージなんですが。バリバリのスポー
ツカーですね。やはり海外のミニカーメーカー。私達に色々なことを教え
てくれますね!感動です。一世代前のLesneyの風格とは又違った自由な感
性で色々な車両の紹介してくれてます。なかなか捨てがたいですね、スー
パーファスト。改めて見直しています。ここの所色々なものが素敵に見え
てしまってしょうがない。う~んこの魔法の宝ダンボール魔物です!!笑
2011120304.jpg
先にも書きましたが、本日予約投稿させていただいております。もしコメ
ント等頂いておりましたら、若干お返事遅れてしまいます。申し訳ありま
せん。極力覗くように致します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ここから始った、スカイライン伝説。

当然と言えば当然なのですが、最初からスカイラインが速かった訳では
無かったのです。時代を考えると、外国車の技術が飛び抜けて凄かった時
代ではあったのです。そしてその中でも圧倒的な実力を発揮していたのが
今も昔もスポーツカーのポルシェ。常識的に考えて1970年代初頭の日本車
がそんなに性能が良かったはずも無く。
 しかしそんな中で奇跡が起きた。なんとその常勝ポルシェに勝ってしま
った。そんな夢のような箱の車がいたんです。今見てもエアロダイナミク
スなんて完全に無視された四角いボディーの日本車だったのに。速かった
のね。しかしエンジンは先代プリンスS54Bと殆ど同じ機構を持ったDOHC
エンジンだったんです。まさかまさかだったでしょうね!現在のレースの
ように、どうしたらスピードを押さえる事ができるか、ではなく速くより
速くの時代でした。燃費も何も無い。凄いフリーな時代でした。レースと
して見るなら、この時代の方が絶対面白かったに違い無い!!
 そんな夢のような時代の、夢のようなスポーツカーを紹介します。本日
のトミカですがこんな1台になります。

21-2 スカイライン2000GT-R レーシングタイプ
1975.11~1980.07
トミカくじV
2004.03
2011120201.jpg
(トミカ2555)

 ケンメリのGT-Rは確かにかっこいいです。しかしあまりにも一般的で
無い。箱スカのGT-Rは本物をよく見掛けた。そしてGTをGT-R仕様に皆
していた。オーバーフェンダーは当時の憧れだったな~~。ワークスのオ
ーバーフェンダー付けたマシンはそれはそれは当時カッコ良く見えた。今
でもイカシテルと思う。同様にGTOや、FTO。27レビン、トレノ。みんな
カッコ良かったな~!!箱っぽいボディーが又一段とカッコ良く見えまし
た良い時代でしたね!足周りはフニャフニャだったから、コーナーで気合
入れたら速攻事故に繋がった。現在のようにABSとかついてなかったしね
フルブレーキングなんてのも難しかった。直ぐスピン。車は腕で乗る時代
だったんです。同じ車両でも速さに歴然と差がでたのです。
 気合いと根性。そして腕力。これに尽きる。なんとも原始的な運転方法
がこの時代の常識でした。だからいっぱい事故もあった。よく走る車たち
はどんどん姿を消していったのでした。残念ながら当時のスポーツカーが
玉が少ないのはそんな理由からなのかもしれない。
 
 しかしこの箱スカどんだけバリエーション出てんだろう?相当あるよね
トミカでも最近リミテッドで登場していなかったっけ?いつぞやトミカシ
ョップで店員さんとお話していたら、箱スカのトミカって売ってないです
か?って聞いてるお客さんがいたな~。今でもこのモデルのトミカが欲し
い方一杯いるんでしょうね!それゆえ何かイベントなんかによく登場して
来るのは需要があるからなんでしょうね。トミカの箱スカは不滅ですね!
今後もまだまだ出続けることでしょう!新たなバリエーションを楽しみに
待っていましょう!

 さて、明日から我が家ちょっと旅行に出かけます。W.M.C.Cの皆さんと
は残念ながら別行動になってしまいました。日程的に調整が付きませんで
したので今回の「ワクワク関東遠征」は欠席になってしまいました。
 ちょっと残念すぎたので、我が家は明日から、「わくわく関西遠征」
行ってまいります。のんびりしてきます。
 関東遠征隊の皆様も気をつけて。くれぐれも事故のない様。安全運転で
又元気にお会いしましょうね!ミニカー宜しくです!!爆

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 出てきましたね!簡易塗装車両。これも皆さんにお話聞いて知ったこと
なのですが、結構マジックで色を塗るってのがあったみたいですね。これ
ってカスタム事業部の皆さんの手に掛かれば元に戻るまではいかないまで
も目立たないあたりまで行くのだろうか?忘年会できっと事業部の方にお
会いできると思うので、色々話聞いてみようと思う。リアハッチが開く仕
様なので元の色は濃いオレンジだというのが判ります。今回はこんな簡易
塗装の素敵な子が登場です。笑

MATCH BOX
SUPER FAST No.66
MAZDA RX500
MADE IN ENGLAND
1971
2011120202.jpg
(TH 0020)
2011120203.jpg
 気に入ってたんだろうな!気に入ってたからこそ自分の好みの色にした
かったのでしょう。気持ちは痛いほど伝わってくる!!
 現行のトミカでもこんな色があったらいいのに!って真剣に思いますも
の。今は養さんにお願いしたり、カスタム事業部の方に懇願したりすると
形無き物まで形作られてしまったりしてますので。何とも贅沢なミニカー
コレクションさせていただいてます。一度紹介し終わったら、綺麗に出来
る子は綺麗にしてあげたいな、なんて事も考えてます。そんなのも面白く
ないですか?リペアでなくレストアで。出来る限り綺麗に!!兎に角相談
だ!!匠たちの意見を聞くここから始めましょう!
2011120204.jpg
 今はこんな形で紹介しておきます。貴重なマツダ車です。いつか綺麗に
なるといいな!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad