養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

本日は空想部門の登場となります。

本日はお気に入りの中島美嘉聞きながら。るんるん。笑 筆が、いやキ
ーボードが進みます。(そんな言葉あったっけ?笑)さくさくって進めて
いきましょう。本日登場する車両ですが空想部門代表です。ここのところ
イベントモデルの常連となっております。入場記念でいただけるTDMのバリ
エーションモデルがイベントモデルとして登場するのです。これ、個人的
に毎回結構楽しみにしております。少し色を変えるだけなのですが、これ
がまた実に違った雰囲気をかもし出してくれるのです。色々手を変え品を
変えってかんじでしょうか。笑 
 最初は不人気だったのにね!今では次にどんなモデルが出てくるのか楽
しみになっている。自分は最初に登場した薬のカプセルみたいなモデルか
ら結構お気に入りだったのですが、それが証拠になぜか我家にはあのカプ
セルみたいなTDMが5台ほどおります。笑(入手しすぎですよね!)でも、
なんかトミカを購入したらおまけに付いてきたりしちゃったんです。笑
 やはり縁があるトミカってこんなものなんですよね。今回のトミカも縁
があるといいんですが…期待して待っていましょうね!
 さて、本日のトミカの紹介になります。こんな1台になります。

TDMスカイウォーターキャノン ブルー
2011.04
トミカイベントモデル★★★No.18
2011.04
2012013103.jpg
2012013104.jpg
(トミカ2619) 

 入場記念トミカはこちらから。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2240.html
 色!ブルーもなかなか良い感じですね。実はですね、この車両、他のト
ミカ博の入場記念としてもう一色登場していたりするのです。我家基本的
に名古屋トミカ博以外行かないのです。(行けないともいう。笑)と言う
ことは名古屋以外の地域で開催されるトミカ博の入場記念トミカは入手不
可能って事ですよね。ま、仕方ないことです。しかし、最近は結構近くで
期間は遅れ気味になりますが開催されているようです。人気あるんですね
トミカ博。いいことですよね!名古屋で開催されていても、その中間に位
置する静岡県の方たちはなかなか参加するのも一苦労。旅費も掛かります
しね。今年は浜松でも開催されたのかな?開催するのかな?詳細は判りま
せんが、ひょっとすると、近くの開催場所で入場記念が被らないように、
違う車両を登場させる可能性も無きにしも非ず。
 色々な所で一杯開催されるようになるといいですね!
 そうしているうちに、我家にももう一色のスカイウォーターキャノンが
手に入って来るかも知れませんね。少し期待しています。
 現代はオークションという手段を使えば、多分簡単に入手可能でしょう。
しかしそれでは詰まらない!じっくり待つ方が楽しいかもね。
 トミカの生産ロットを考えたら、一つのトミカ博入場記念だけで裁ける
ような量じゃないはずです。どこかできっと又登場してくる事でしょう。
 楽しみに待ってましょうね!縁があればいつかはきっと我家にもやって
来てくれると信じて。
 
『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 少しづつですが遡って来ましたね。やっと本日で44番までやってきまし
た。この辺りから1Aホイールなども登場してくるのですね。ひょっとした
ら、今回紹介している魔法のダンボール箱のなかに混入してたりして。
 ちょっと楽しみですね。少しづつですが古くなって来てます。期待大!
 さて、本日のトミカですがパトロールカーの登場になります。こんな1台
紹介させて頂きます。
 
44-1-5 フェアレディZ パトロールカー
1971.07~1975.10
2012013101.jpg
2012013102.jpg
(TH 0075)

 まずは分類から。うむ~残念!期待の1Aホイールではなかったようです
ね。今回の車両のホイールは1Eです。
 裏板刻印1974ではありませんので、この時点で1~6に絞られました。
 その6台の中で1Eホイールを履いているのは、5と3になります。3はカシ
メなしハメコミ裏板です、今回のトミカはカシメアリですので、5という事
となります。結構最初の頃に発売された車両ではないかと思われます。
 しかしこの頃は色々なホイールが生産され、使用されていたんですね。
もうホイールバリエーションだけでもしっかり楽しめちゃう。

 そうか!Z432のパトカーこれは早そうです。当時もし実在したとしたら
確実に逃げ切ることは不可能だったでしょう。そして現在も幻の車両扱い
で人気が衰えない車両でもあります。
 トミカでも新金型が登場し、まだまだ現役で活躍中です。現代の432の
ご先祖様ですね!なかなか素敵な車両紹介できました。本日も充実ですね。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

高級車部門の登場です。

記事に先立って、何てこったってことが最近よく起こります。1時間近く
かけて記事を書くのですが、何ともいとも簡単に飛びやがる!!途中保存
をしているにもかかわらず、テキストが真っ白になる。は~~特に本日は
最悪だった、略書き終わろうとしたときその事態は起きました。テキスト
真っ白…何と書き直し。PCにあたっても仕方ないし、もう書き直すしかな
い。こういったとき真剣にブログ辞めてやろうかとか考えますよね。笑
 は~~。もう何とも脱力です。ま、めげる事無く又書き直しましょう。

 本日の車両なんですが、私達には到底縁のない車両の紹介になります。
はたして、私たちがお金を今持ち合わせていて、この車を購入する選択っ
てどのくらいの確立でしょうかね?走る一戸建て。金額もそうですが、こ
の車両の選択は殆どないと思われます。じゃ、高級スポーツカー?って選
択も自分にはありません。イタリアン高級スポーツマシンここも視野にな
い。人相応。自分には高嶺の花です。笑 
 しかしこの車両を選択される方たちは、やはり色々な高級車を乗り継ぎ
ここに落ち着くという、しっかりとした段階を踏んでおられるのだと思う。
 この車両の本当の良さを理解して購入できる方、金銭的だけでなく、車
に対する色々な要求も持ち合わせておられる方が始めて乗ることが出来る
車両なのだと思います。自分の要求を満たしてくれる車、最終的には走る
一戸建てになるのでしょうね。兎に角本日の車両桁外れの高級車です。こ
んな1台の紹介になります。
 
115-4 ベントレーコンチネンタル
2010.01~
トミカイベントモデル★★★No.17
2011.04
2012013003.jpg
2012013004.jpg
(トミカ2618) 
 トミカとして販売されるとは思ってもいませんでした、果たしてこの車
両がリリースされる事になった本当の理由など一般購入者の知る由もなく。
 今回の車両はホイールがスポーティーですね!個人的には前回の車両も
非常にいい感じだと思ったのですが、いろいろな選択があっていいですよ
ね!
 流石に、あまりにもかけ離れた所の車両なのか、この車両のバリエーシ
ョンもなかなか出る事もなく。笑 今回の車両で2台目となりました。
 貴重なバリエーションになること間違いなしですね!

 この車両見て高級車だって判らない方は殆どおられないとおもう。しか
し、この高級車ですが大きなエンジン、強烈な高燃費、現代の自動車が向
かおうとしている方向と全く違う方向を向いていると思うのですが、如何
思われますか?日本のクルマメーカーにも高級車が存在します。果たして
この車たちも近く行われるであろう、燃費規制に適合することが出来るの
でしょうか?一般乗用車にだけ適用する法律なんてあり得ませんから、全
ての車両にと言うことになると、殆どの大排気量高級車は蚊帳の外になり
ますね。どう対処していくのでしょうかね?ハイブリッド仕様?実はレク
サスLS600hとかもうハイブリッド仕様ですよね。しかし燃費面では到底達
成されないと思うのですが…
 ひょっとして何か逃げ道でもあるのかな?相殺とか(どんな方法で相殺
するのかはわかりませんが。)
 普通に考えたら、高級車は新たな低燃費規制が掛かった時点で世の中か
ら消えそうな気がするのですが。さ~世の大排気量超高級車たちの運命や
いかに。数年後どんな形で車両発売されているのだろうか。外国メーカー
はどんな形で日本に車を輸出してくるのか、すこし興味をもって見て行こ
うと思います。
 自分が乗れないからという、僻み、確かにありますが、それ以上に高級
車だけに特例は顰蹙ですからね!人の上にたつ方達が乗る車両です。常に
見本たれ!!
 本日の車両、夢のような車両でした。したがって記事になりませんでし
た。笑 所詮こんなものです。笑 しかしトミカとしてはウエルカムです。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日の車両も自主カラーリングが施してあります。しかし何で塗ったの
だろうか?天井部分はそろそろ剥げかかっています。しかもルーフをはず
した形跡が見られないにもかかわらず、裏まで色がついている。何かに天
井部分だけ漬けたのでしょうか?なかなか不思議な自主塗装車両です。
 本日の車両はこんな1台になります。
 
60-1-3 ダットサン第一号車
1973.04~1981.12
2012013001.jpg
2012013002.jpg
(TH 0074)

 本日分類がイマイチわかりません。フロント銀メッキの車両は、1~8の
8台です。そしてナンバープレートダットサンの文字入りは1~6です。
 さ、ここからが難関。裏板刻印MADE IN JAPANこれがありませんので、
1~3に絞られました。裏板刻印No.1とNo.2そしてなしの違いがイマイチ判
らない。よく判りませんので、刻印が判断できないと言うことで、なしの
3を選択させていただきました。やはり比べるものがないと判らないもので
すね。こんな難しいところもトミカの魅力だったりします。しかし12Bホイ
ールはじめてみました。笑 まだまだトミカ初心者のじぶんでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

凄いな~イベントモデルって。

本日のトミカですが、一応以前の番号と、生産月日記載しました。しか
し新金型で作られた別物です。その証拠に裏板には2010年中国製の刻印。
 どうしたものかと迷いましたが、一応今回だけは説明のために記載させ
て頂きました。 参考と言うことで※印付けさせていただきました。
 参考までと言いましたが、前金型は全く別の車両のように見えます。そ
して、今回の箱には誇らしげなランボルギーニの版権シールが輝いており
ました。次回からこの金型が使われ、新たなバリエーションが出来るよう
でしたら、このイベントモデルを大元とし、その派生として分類していこ
うと考えております。

 しかし今回は旧車両の復刻版を作るためのトミカ博のような気がします。
魅力ありますね!しかしランボに強いタカラトミーさん。無敵ですね!
 この時期にこの車両と言うのも何か考えがあっての事なんでしょうか?
こんな勢いで、ランボルギーニの色々な車両が登場してくれたら、これは
もう楽しいなんてもんじゃない。今後のトミカの展開にも期待できるかも
しれませんね!今までモデル化できなかった車両なんかも登場したら、楽
しそうですね!
 前書きが長くなりました。本日の車両こんな1台になります。

※F37-1 ランボルギーニカウンタックLP400
1977.10~
トミカイベントモデル★★★No.16
2011.04
2012012903.jpg
2012012904.jpg
(トミカ2617) 

 現代の技術を使い、新たに作られた金型。見事に以前のLP400とは別のも
の物に仕上がっております。スケールをそのまま小さくすると人間の見る
角度の違いから、そのまま縮めると貧弱に見えてします。そこで横幅を少
し広げて、重厚感を与える。これを一般的にデフォルメと言ってます。
 これは鉄道模型なども同じですね。下から見上げる機関車。大きなもの
です。そのまま縮小すると実にスリムになってしまうのです。実測に忠実
が良いモデルかというとそうではないのですね。デフォルメはこうして生
まれた言葉だったんですね。単にアニメのように大きく崩したラインだけ
を表す言葉ではないと言うことです。人間の目なんていい加減なものだと
言うことです。
 今回の車両のように、特徴の固まりうのような車両は、それ程デフォル
メしても目立たないようである。各ミニカーメーカー色々見えないところ
で苦労しているのでしょう。頭が下がります。
 さ~新しい金型も出来ました。今後どんな所で使用されていくのか、も
の凄く楽しみですね!!期待していきましょう。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日の車両も懐かしい車両です。しかしこの車の記憶なんですが、あく
までも、自分の記憶の中の話なんですが、若い方が好んで乗られる車両で
はなかった気がします。気のせいかもしれません。
 年齢層の比較的高い方に人気があったように思い出します。ブルーバー
ド事態そんなイメージがあるんですが、気のせいでしょうか?今ではカッ
コイイ車と言う分類になってる510ですが、当時はそんな評判はなかった
気がするが…。兎に角本日の車両こんな1台です。
 
62-1-6 ブルーバードU SSS-E
1973.02~1977.03
2012012901.jpg
2012012902.jpg
(TH 0073)

 懐かしいな~。多分自分達の年代の父親達が乗ろうとした車両だったよ
うな記憶があります。若者向けだったかな???そういう記憶がないので
す。自分の記憶違いかもしれません。間違っていたらごめんね!!
 さ、本日の車両の分類です。紫色は1~12までの12台になります。その
なかで1Gホイールをはいているのは3.4.6.の3台となります。裏板に○C
1974刻印入りは5以降ですので、この車両は6と決まりました。フックがあ
ったようですが、折れて欠損の模様。欠損したパーツがあることまで判っ
てしまうこの参考書。実に凄い。
 本日も懐かしく、昔の記憶を引き出しながら記事書きました。楽しいね
休みは終わってしまいましたが。明日からの仕事の活力になりました。
 トミカはやっぱり楽しいです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

色々な車両がラインナップされる。

毎回色々な車両が登場してくるイベントモデル。果たしてどんな基準が
あるのだろうか?現在までに紹介した車両は15台。うむ~120台の中から
選ばれたこの車両たち結構光栄な奴らですね!そして、前半戦になかった
車両たちが登場してきています。先日紹介した三菱D:5はやはりこの場合、
ミニバンとして登場したわけではないようですね。多分1BOXタイプのSUV
として登場した可能性大ですね。と言うことは、ちゃんとしたミニバン代
表が登場しなければならない。本日の車両がその代表だと思われます。
 しかし、今でもそうなのですが、このミニバンと言う分野に疎いのです
あまり詳しいことが判らないので、自分の知る範囲内で記事を書いていま
す。何だか薄っぺらの記事になるのはそのせいですね。笑
 本日の車両もあまり詳しいことはわかりません。しかし高級な車両なの
だろうということは判ります。本日の車両こんな1台になります。

48-8 トヨタヴェルファイア
2009.11~
トミカイベントモデル★★★No.15
2011.04
2012012803.jpg
2012012804.jpg
(トミカ2616) 

 すいません。全く申し訳ないことなんですが、ヴェルファイアとアルフ
ァードの区別がつきません。苦手意識がそうさせるんでしょうね。
 発売された時は、アルファードの高級バージョンだと思っていました。
どうも違うみたいですね。しかし何でトヨタさん、同じ超高級ワンボック
ス2台も保有する必要があったのでしょうか?販売店さんの都合なのでしょ
うか。以前ホンダさんでも、ニッサンさんでもありました。今は販売店も
統一されて、全てのディーラーで販売が可能となりました。トヨタさんも
そうなのかな?ちょっとそのあたりも自分詳しくないので判らない所でも
あります。今度ちょっと細かに聞いてみようとおもってます。
 しかし、突然これだけの高級車2種類販売する側も大変ですよね。お客
さんはやはり明確に違いが判っているんでしょうね。うむ~難しいです。

 今回登場したヴェルファイア人気の高級ミニバンです。なのでもう少し
バリエーションが登場しているのかな、と感じていたのですが実は今回の
1台を入れても3台しか登場していないのです。以外に少なかったのに驚い
ております。そして今回登場したものも物凄くシンプルな仕上がりとなっ
ております。平均的にシンプルですね。やはり派手派手しい仕様が似合わ
ないのが高級車に生まれたサガなのでしょう。今後もこの車両のバリエー
ション登場期待しながら見ていこうと思います。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 うむ~オリジナルは自分のブログのなかでも一度も紹介したことがない
車両です。いいですね!初登場。多分まだ全く整理していない救済君の中
に数台くらいは混ざっているのではと思いますが、本日の車両は実に貴重
な1台です。いつものように分類していて凄く楽しかったです。本日の車両
こんな1台の登場になります。 
 
63-1-1 古川ホイールローダーFL140
1972.12~2007.08
2012012801.jpg
2012012802.jpg
(TH 0072)

 現在はカニクレーンにその座を譲っておりますが、2007年まで延々と生
産され続けていたのでした。長かったですね!お疲れ様でした。現在世代
番号が二桁になっているレギュラー番があるのなかこの63は未だ2なのです
 貴重ですよね!そして本日もいつものように分類始めていきましょう。
凄く判りやすい車両でした。何と色々調べるまでもなく、シートカラーと
ボディーが違うものは2種類しかありませんでした。1.2です。そしてバケ
ットカラーで決まりでした。山吹色の車両は1です。本日久しぶりにバリ
エーション番号1が登場しました。長い間発売され続けた車両の大元。
 1972年当時の車両と言うことになりました。うむ~よく頑張って今まで
眠っていてくれたものです。貴重な1台でした。
 これでやっと今週の仕事が終了しました。今週も長かった。明日一日の
んびり過ごさせて頂又頑張って仕事に復帰します!今週もお疲れ様でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もう何代目のバリエーションかな?

自分この車両結構好きです。TDMがトミカ博の入場記念の車両として登場
する切っ掛けになった車両です。この車両に対して、TDMに対してかな、賛
否両論色々ありますが、皆さんの考え、それぞれに間違いなんてものは、
ありません。意見は十人十色。色んな意見があってあたりまえです。トミ
カが一生懸命開発した車両たち。残念ながら人が乗ることは現在叶いませ
んが、立体の車両製造メーカーとして、タカラトミーさんは立派に存在し
ているのです。その証拠にほら!東京モーターショーにも出品してるでし
ょ。自動車と言う言葉に適合しないかもしれませんが、細かいことはなし
で、頑張りは認めてあげたい、そんな風に感じています。
 当時この車両が登場した頃の記事を見ていて思い出したことが、いっぱ
いありました。懐かしい車両でもあります。本日はそんな初心に帰るよう
な、こんな1台の紹介になります。

TDMパトロールカー
2007.04
トミカイベントモデル★★★No.14
TDM パトロールカー ホワイト
2011.04
2012012703.jpg
2012012704.jpg
(トミカ2615) 

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-810.html
 懐かしいでしょ!2007年が最初の発売です。記事見てると、自分記載ミ
スしていますね。2006年って書いてますが、実は2007年でした。この当時
なかなか、名古屋でトミカ博が開催されなかった時期だったんですね。何
と1年半遅れで名古屋開催がと、記事にあります。
 そして、店長とのお付き合いこの当時から始まっているんですね!当時
はトミカ博、名古屋港金城埠頭で開催されていたんですね。ここは駐車場
に関しては問題ないところですね!多種多様なイベントが開催されるため
大きな駐車場が存在します。現在は少々お高めの駐車料金となっています
が、我家から訪問するには便利な場所でした。
 現在の吹上ホール会社から近いので、そういった意味では大変重宝して
おりますが、こちら駐車場小さいです。車での訪問少々大変です。朝早い
時間に見えられることお勧めします。トミカ博開場してからでは多分駐車
難しくなります。
 トミカ博にも歴史あるんですね。当時は名古屋のトミカ博は毎年ではな
かった。開催がありがたかった。この初心をいつまでも大切に。開催され
ることが当たり前のようになった現在。特にそんな風に感じます。
 トミカショップも同様ですね!便利は人を贅沢にします。色々な物に感
謝しながらコレクション続けていかなければ!!
 「初心忘るるべからづ」

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 惜しいな~、残念ながらフロント部分が欠落しております。結構貴重な
車両なんだけどな。そんなに簡単にフロント部分って外れたんだろうか?
前回のシビックも同じなんですが、接着等してあるのではなく、嵌め込み
見たいですね。それにしても惜しいな~!!後悔先に立たず。ま、これも
味と言うことで。本日の車両のこんな1台になります。

69-1-1 コロナ マークII-L
1973.09~1978.01
2012012701.jpg
2012012702.jpg
(TH 0071)

 フロントはありませんが、分類の方は出来ます。大きな特徴はホイール
ですね。今回の車両1Eホイール履いております。1Eは4台存在しているよう
です。その中でアイボリーは1.2.5の3台です。そして最も大きな特徴であ
る、裏板の記載。○C TOMY刻印入り。本日紹介している車両なんですが
この刻印がありません。裏板は○C 1974となっております。この裏板は1
のみですので、本日の車両は1と言うことになります。ボロボロでも何とか
現代まで残っていてくれましたね。うん頑張った!!偉いぞ。
 当時のトミカはカシメが小さいんですね。このブログ内ではあまり古い
トミカ紹介しておりませんので、なかなか新鮮です!!本日もまた1台紹介
出来ました。よかったよかった。みんな長生きした甲斐があったって物で
すね。せめて日の目くらい見せてあげないとね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

イベントモデル2日目

語呂合わせのような車両の登場になります。笑 この車両も気がつけば
結構世代を重ねているのでした。1995年8月から現在まで大きく形は変わり
ましたが、名前はそのまま継続されているのです。しかし物凄く不思議な
車両でもあるんですね、これだけ長きに渡って生産され続けている車両な
のにも関わらず、自分現車を見たことがないのです。どこかにあるそうだ
…とか言う情報は聞いたことがあるのですが、それも情報だけで、私は見
ました的な情報ではないのです。少なくとも自分の周囲にはこの車両を目
撃した方がいないのです。何だか面白いですよね!車両の一人歩き。
 現在の車両はより一層現代化した車両と変化しています。残念ながら、
この車両すらまだ目にしたことがないのです。関東を中心に活躍している
のでしょうかね?是非とも一度見てみたい車両でもあります。
 興味津々のこの車両。見た事のない車両なのですが、なぜか今回バリエ
ーションとして登場することになりました。いっそのことタカラトミーさ
んが入手して、トミカ博会場に乗り付けたら非常に楽しいのに、なんて思
ってしまうのですが、夢の又夢でしょうかね。
 本日の1台、こんな車両の登場になります。

37-6 コカ・コーラ イベントカー
2009.10~
トミカイベントモデル★★★No.13
トミカ博イベントカー
2011.04
2012012603.jpg
2012012604.jpg
(トミカ2614)  

 ね!皆さんこの車両の実車見たことありますか?コカ・コーラ主催のイ
ベントなんてのがあれば登場してくるんでしょうかね?何故イベントカー
なのにあちこちのイベントに登場してこないのでしょうね?非常に不思議
です。一時期JTが日本全国を走らせた「スモーカー」や、ディズニーリゾ
ートのバスなど、全国のイベント会場で凄く見かけました。片田舎の名古
屋でも両車とも見る事が出来ました、なのにコカ・コーラのイベントカー
だけ見た事がないなんて…ショックです。笑
 是非是非見せて欲しいな~~こんな場末のブログをコカ・コーラの方が
見てるとは思えないのですが、是非とも自分にも見せて欲しい。こう言っ
た特殊車両滅茶苦茶興味があります。W.M.C.Cのみなさんもきっと喜んで
見学に行ってくれること間違いなしです。是非とも私達に見せてください!
 と、こんなブログで力いっぱいお願いしてみる。笑
 イベントカーでも特に先代のトミカになった円筒型の荷台を持つ車両が
見てみたいですね。もう殆ど幻の車両になりつつあるのです。どこかにき
っと保管してあるんでしょうね。あ~見てみたいものです。
 本日の車両は、実車がメインの記事となってしまいました。トミカも決
して悪くないです!特殊車両。何とも大好きです。楽しく記事が書けまし
た。面白かったです。本日もトミカで癒されました。
  
『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 すいません。本日の車両の分類ですが、4と6の分類同じじゃないですか
?黒本お持ちの方、この車両の分類方法お教え願えますか?とりあえず判
りませんでしたので、本日は新しい方の番号を記載しておきます。
 本日の車両こんな美しい車両になります。
  
74-1-6 ニッサンローレル2000SGX
1973.06~1979.03
2012012601.jpg
2012012602.jpg
(TH 0070)

 いや~美品ですね!いままで紹介してきたお預かりミニカーのなかで一
番美しいのではないかと思います。殆どチップもありませんし、なかなか
見事な1台ですね。
 実車は残念ながらこの車両も昨日の車両と同じ運命を歩んでしまった車
両なのです。この車両も当時の暴走族の車両としてよく活用されてしまい
ました。それくらい安い値段で取引されていたんですね。妙に低い車高。
そしてオニキャン、八の字のリヤタイヤ。そんなイメージが自分の中に残
っております。自分の先輩も乗っておられたと記憶しています。リアシー
トに座ったとき、遊園地のイベントのように天井に頭ぶつけるほど、跳ね
回ったの覚えてます。笑 そんなこんなでこの車両も現在オリジナル車両
をあまり見かけることがなくなりました。まさかこれほどまでに車両が無
くなるなんてね。何だか今更ですが、ノーマル車両見てみたいものですね!
 本日の車両も思い出とともに楽しく思い出しながら記事かけました。
何だか本日は仕事も忙しかったですが、トミカにしっかり癒された気がし
ます。いつも遅い時間になってしまいますが、じっくり一日の締めくくり
トミカで楽しんでいます。トミカに感謝!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

前回から箱一新!!

本日からイベントモデルの紹介して行こうと考えているのですが、前回
はこんな所で終了しました。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1869.html
 新たに発売された、といっても2011.04大阪トミカ博のことになります。
結構前の話なんです。我家はさくねんの12月に購入していますから、それ
程ブランクがあるわけではない。例年変化といっても、それ程あるもので
はなかったが、今回は違った!!外箱のデザイン一新なんです。通常★3つ
シリーズが終了してからデザイン変更になるのが普通なんですが今回は途
中で大きく変更がありました。ちょっと珍しいですね。
 トミカイベントモデルがちょうど一年経過し一周したので区別するため
でもあったのでしょうか。ということで我家は毎年トミカ博で大量のイベ
ントモデルを購入することとなるのでした。本日よりコツコツ紹介始めて
いきます。まずはこんなトミカから始めていきましょう!!
 
34-7 三菱デリカ D:5
2008.01~2011.11
トミカイベントモデル★★★No.12
2011.04
2012012503.jpg
2012012504.jpg
(トミカ2613)  

 お~こんなモデルからですか!またまた珍しいラインナップですね。
しかし、この車両はミニバンと言うカテゴリーと少し違う気がするのは、
自分だけだろうか?自分の中ではデリカのイメージが強く。4駆のワンボッ
クスバージョンってイメージがあるんです。ミニバンよりSUV的なイメージ
なんですね。実に不思議です。
 デリカがあまりにも他と違った雰囲気をかもし出していたからなんでし
ょうね。養さんも自分と一緒でミニバンにあまり興味のない人なんですが
何故かデリカ系車両は許せるのだそうな。そしてこのD:5ですが、これまた
ちょっと異質な感じが漂っていますね。局面の少なさも特徴的ですが、ど
こか独特の三菱の4駆イメージが漂ってくるのです。我家では赤ヒレと呼ん
でいるのですが、赤の大き目の泥除けが凄く似合ってしまう。
 今時こんな時代遅れなイメージのある泥除けが似合うワンボックスなん
て、他にないです。個性的だって事ですよね。そして三菱車の特権とも言
うべき赤ヒレ。なんとも車ではなく赤ヒレに憧れる我家でした。
 とは言へ、D:3は頂けない。OEMの欠点がそのままさらけ出された気がす
るのですが…そんなこと考えているのは我家だけか?NV200そのまま…。
 三菱らしさって何処に行った??個性の三菱。凄く残念な気がする。
その証拠に赤ヒレは似合わない気がするが、如何なものでしょう?
 決して悪口じゃないですからね。三菱の独自路線好きとして、すこし思
った事書いてしまいました。三菱は今も大好きです。OEMって何の為にある
んでしょうね?少し考えてしまう自分でした。
  
『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日のトミカも私達が若い時は良く見かけた車両です。お前は古いって
言われそうですが、自分達の中でサバンナと言う名前はこの車のためにあ
ったのです。今サバンナって言うとRX-7を思い浮かべる方が多いようです。
 何を隠そう養さんもそうだった。あの時も年齢のギャップを感じました。
免許を取得して安い中古車探してると、当時はこの車候補に上がったもの
です。兎に角安かったのです。そこに目をつけたのが、当時の暴走族。
 異様な改造が施されどんどん姿を消してしまった車両でもあります。
悲劇ですね。本日ですが、実は結構カッコイイこんな1台の紹介です。

80-1-3 マツダサバンナGT
1973.08~1978.01
2012012501.jpg
2012012502.jpg
(TH 0069)

 現在は殆ど見かけなくなりました。まだ、オリジナルで元気に走ってい
る車両存在するんでしょうか?エンジンもロータリーですし、燃費も大変
でしょうね!しかし何ともカッコイイじゃないですか。現車の小ささもな
かなか魅力的です。コンパクトな国産キビキビ系車両。素敵な時代の素敵
な1台です。

 さて本日の車両の分類方法ですが、以外に簡単このグリーン色は参考書
に1台しか載っておりません。これだけなんですね。そしてホイールもなか
なか素敵です1Gホイールを履いております。なんか魅力的なホイールです
ね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まさかこれが組み立て工場になるとは…

この組み立て工場のために、新しい金型作ったんですね。やはり外国車
の波は組み立て工場にまで波及しているんですね。あまり海外イベントっ
て聞いたことないんですが、トミカ博海外でもやるのかな?中国とかでは
あったとか、なかったとか…噂を聞いたことががあるのですが。やはりそう
いった海外のイベントでも組み立て工場とかやっちゃうのでしょうか。
 ミニカー好きは、世界共通ですかね。子供さんはやはり何処の国の方も
目の前で作ってくれたら嬉しいのかもしれません。その為にも外国車の組
み立て工場を増やして…とか、自分の好みをタカラトミーさんに押し付け
ようとする悪い大人なのでありました。笑
 しかし個人的には、この組み立て工場好きだな~。一時期ロータスヨー
ロッパの組み立て工場見かけたときと同じくらい嬉しさ感じました。
 いいですよね。そろそろ忘れかけていた形の車両こうしてもう一度注目
を浴びるって!非常に素敵なことだと思います。さ、本日ですが、こんな
車両の紹介になります
 
トミカ組み立て工場★★★第17弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
F3-1 ポルシェ911S
1976.04~1988
2012012403.jpg
ブルー
2012012405.jpg
(トミカ2610)
レッド
2012012406.jpg
(トミカ2611) 
ホワイト
2012012404.jpg
(トミカ2612)  

 実は今回の3つの組み立て工場の中で、一番人が並んでいなかった。
平日の昼過ぎ。お母さんと、子供さんが多かった、それが原因だったのか
な?それにしても極端に並んでいなかったのです。不思議ですね!きっと
お休みの日は全然違ってたと思います。

 お見事!なんと2011年にポルシェ911Sですよ!素晴らしいチョイスだと
思いませんか。少しだけ考えて見たいのですが、この外箱。組み立て工場
なので殆ど同じなんですが、それにしても題材がポルシェなのに、版権シ
ールは必要ないのでしょうか。それとも内緒??そんなわけはない。これ
からこんな形で旧車の復活もあると嬉しいですね。
 今回の車両。裏板に2011の数字。そして最も新しいなと感じさせるのが
生産国べトナム!新しいな~。時代を感じますね。
 F03で登場した時は日本製でしたから。時代の流れ感じることが出来ます
 そうだな~現在発売されてる車両利用してということであれば、NEW MI
NIなんてのもいいかもしれませんね。外国車が組み立て工場に登場すると
なると、選択肢が増えていいですね!!またまたこれからの組み立て工場
が楽しみになりました。
 さ、これで今回のトミカ博名古屋での組み立て工場紹介終わりです。明
日からはお約束、イベント限定トミカの紹介始めて行こうとおもいます。
 のんびりマイペースに紹介して行きます。又宜しくです。
 
『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 あ~原型を留めていない…しかし何とか自分好みにしようとしたのが判
る。この改造の仕方って、結構大きくなってからですよね。このフロント
あたりに盛ってあるのってパテじゃないかな??そして、色塗りでなく、
サイドは強引に塗装がはがしてある。ペーパーかな?しかし色塗りも忘れ
ない。本日の一台です。
 
83-1-7 ホンダシビックGL
1974.01~1977.10
2012012401.jpg
2012012402.jpg
(TH 0068)

 見事だ!ここまで原型を留めないと。潔し!きっと相当マジックで塗っ
てあったに違いない。ここまで塗ってあるからついでに改造だ!って事に
なったに違いない。しかし、このシビックという車両フロント部分が外れ
やすかったのか、養さんが実家から探してきたシビックも同じようにフロ
ントが外れておりました。吸収バンパーって言葉知ってますか?この当時
鉄板加工のバンパーから前に突き出した、衝撃を吸収できるバンパーと言
う新たな時代が押し寄せていたのです。ボディーからすごく張り出した、
いまいち当時としては人気がなかった。自分は好きでしたが。それゆえ、
この張り出しを削りたかったのかもね。
 ここまでボロボロでもバリエーション番号が判る。トミカは凄い!!
 本日はこんなトミカでした。こんなトミカも良いよね!今では立派なカ
スタマーなってるかもね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

兎に角凄い列が出来ていたのがこの車両。

名古屋トミカ博では3種類の組み立て工場が毎回登場します。その3種類
の中でも最も長い行列を作っていたのが、本日紹介するトミカです。働く
車ということもあり、子供さんには大人気。そしてこの大行列には確かに
人気があるのもあるのですが、それ以外にも行列を作ってしまう秘密が存
在したのでした。
 トミカ組み立て工場に参加された方ならご存知かと思いますが、ボディ
ー、シャーシ、ウインドウの3種類をカシメを締めるところまで持っていき
製作していただき、商品が出来上がると箱を頂くという仕組み。
 そして選ばれたパーツたちは子供さんの手に預けられるのです。子供さ
んは、それはそれはうれしい、そして、ぴゃあ~~!って落としてしまう。
 もう今回の働く車ったらパーツが多いの。だから特に子供さんの手で押
さえてカシメの所まで持っていくのも難しい。そして、ここで又それを見
たカシメの担当者さん!!傷がついたかもしれないからパーツ変えますね
!!実に易しい対応。殆どがこの繰り返しだったのです。そりゃ他の組み
立て工場より時間掛かるわけですよ!自分が行ったのは、平日の午後から
。なのにその時点で待ち時間1時間以上…。ありえん。日曜、祭日もあった
と思うのですが、そんな時に行ったらどんな待ち時間だったんだろう…考
えるだけで怖い。確かに子供さんメインのイベントですが。もう少しカシ
メまでの工程を考えていただけないものか。うむ~しかし子供さんには、
これが楽しみって言われてしまえば仕方ない。兎に角とんでもない待ち時
間で作り上げたトミカの紹介です。こんな車両です。

トミカ組み立て工場★★★第13弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
108-4 日野はしご付消防車
2002.08~
2012012303.jpg
1ブルー
2012012304.jpg
(トミカ2607)
2レッド
2012012305.jpg
(トミカ2608) 
3イエロー
2012012306.jpg
(トミカ2609)  

 いやいや、流石に待っただけの事はあります、しっかりとした美しい車
両です。元になっている車両自体素晴らしいものですので、特別のカラー
リングをまとった今回の組み立て工場車両、かっこ悪いはずがない!!
 今回のものにはゼッケンがついております。青1、赤2、黄3と。この数字
って奴が結構な人気を呼ぶのだそうです。1~3まであるとやはり揃えたく
なるのが人情。見事に人の心理を捕らえた的確な販売方法だと何かの本で
読んだことがあります。色分け販売では、まだ言い訳が出来る。赤い色は
女の子の色だからとか…(無茶苦茶な言い訳だが良く使われる。笑)しか
し数字にその言い訳は通用しない。それも最初に覚えるであろう、1~3で
す。揃えたいに決まってる。見事な戦略です。尚且つ、今回ははしご車で
すから、欲しくないわけがない。多くの子供さんが3台製作しておりました。
 出来た端から、床でゴロゴロ。ぎゃ~~~~~~。おぢさん心の叫び。
しかし、顔は平静を装って知らぬ顔。なかなか心臓に悪いトミカ博会場内
の風景でありました。本日は個人的にもロンドンバスに次ぐくらいいいな
と思う、組み立て工場の紹介でした。やはりトミカ博は楽しいですね!!

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 先に書いておきます、本日のドイツ国旗ですが、私の仕業ではありませ
んので…。笑 ま、深い意味などなかったこと間違いないでしょうね。し
かし元オーナーさんの美的センスにより、見事に仕上がっております。
 本日の車両のカラーリングって何気にドイツ車によく使われていたカラ
ーリングなのも事実です。メルセデスとかにこのカラーリングよく見かけ
ます。英国車でも多かった気がする。晴天が少ない英国。こんな色の空が
普通なんですよね。海外では日本と違い、白、黒、シルバーの車両あまり
見かけません。日本の車のカラーリングは独自なんですね。さて本日の車
両です。こんな1台の登場です。 
  
85-1-5 ニッサングロリア ハードトップ2000GX
1974.07~1988.08
2012012301.jpg
2012012302.jpg
(TH 0067)

 本日の分類は比較的簡単。このカラーリングで内装アイボリーですと5
ということでした。うん!これは簡単。こんな簡単な比較だと自分でも出
来るのだが、なかなかバリエーションは難解である。

 確かにいた気がする。しかし残念ながら自分の記憶の中に明確な存在感
がない車両でもある。以前にも書いたのですが、自分の生まれ育った山の
中トヨタさんのディーラーは一杯あったのですが、日産さんあまり記憶が
ないのです。少し離れた所にあったのが日産、身近な所にあったのはトヨ
タさんでした、そんな影響もあったのか自分が小さいときは殆ど周囲の乗
用車はトヨタだった。それ以外は軽トラだった記憶が。笑 山の農村です
仕方ないのです。自家用車といえばカローラの時代ですから、日産グロリ
アなどという高級車に乗ってる方も少なかった。正直あまり印象にないの
でした。決して車に興味のなかった子供ではなかったと思うが…
 田舎ってこんなものね。笑 さ、明日に続くのであった。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あれから三年経ったんですね。

トミカ博色々な楽しみがありますが、自分が結構楽しみにしているのは
組み立て工場。新しい組み立て工場が登場するのがトミカ博が多いんです
よね。これが楽しみなんだ!他の会場に行かないものだから、名古屋のト
ミカ博が唯一の新たな組み立て工場に出会う場なんですね。しかし残念な
ことに、いや、ラッキーなのか今回のトミカ博組み立て工場に再登場した
組み立て工場があったのです。
 何とこれを知らずにまたまた組み立て工場に参加してしまいました。
良くあることです。最近は相当気をつけていないとついついダブってしま
うのであった。年齢的な記憶のなさもあるんだろうが、流石にこれだけト
ミカ購入していると、もうそろそろ判断不可能。笑
 これよく判っていれば前回と同じ組み合わせはしなかったのですが、何
も考えず再度製作するとどうなるかという実験になってしまいました。笑 
 9種類製作できる組み立て工場。どこかが違っていればこのブログ上は、
新たな種類として、番号が与えられるのだが…。果たして今回の結果はど
うなったか、こんなんでました。(お!懐かしい。笑)本日のトミカです

トミカ組み立て工場★★★第2弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
81-3 ホンダNSX-R
2002.12~2010.10
2012012201.jpg
ブルー
2012012202.jpg
(トミカ2605)
レッド
2012012203.jpg
(トミカ2606) 
イエロー
2012012204.jpg
 何とこんな結果でした。自分の中ではイエローとレッドの組み合わせは
絶対なのだろうか?不思議なものなんですね。何の先入観もなく作るとや
はり自分の好みって、出てしまうんでしょうね。ラッキーなことにブルー
とレッドだけは違う組み合わせが出来ましたので。何とか番号二つ伸ばせ
ます。
 前回購入したのはいつだったのか調べてみる。こんなに前だったのか。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1118.html
2009/01/19(月) しっかり丸三年経過しておりました。早いですね!驚き
です。トミカ集めていると月日のたつのがあまりにも早すぎです。
 そうか、改めて感じたこと。ちゃんとトミカ博に参加する時は、前もっ
てどんな組み立て工場カ判るのでしっかり調べましょうということです。
何をいまさら…。
 とにもかくにもNSX-Rのニューバージョンが2種類増えたこと感謝です。

 もう一つ変化があったこと。2009/01/19(月)に紹介した時点ではまだこ
の車両、NSX-Rは現役車両だったこと。2012/01/22(日)残念なことに廃盤
となってしまいました。何とその後を引き継いだのは、我家の愛車CR-Zで
ありました。2010年10月から新たなトミカに世代を交代したんですね。
 これも時代の流れなんでしょうね。そして数年後には次世代NSXの発売が
発表されております。時代の流れですね。もうひょっとしたらNSXの名前は
聞くことがないかと思っていました。当時見えなかったことが見えてきて
ますね。何だか長生きすると楽しい事が一杯あるんですね!これから先な
にがあるか。まだまだ楽しめそうですね。そんなこんなで今回の紹介終わ
りです。明日も頑張って紹介させていただきます。 

『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 うむ~これは贅沢です。本日紹介する古いトミカなんですが、実に贅沢
なことに同じ車両が2台あるのです。ここで想像できること。男の子2人兄
弟でけんかにならないように2台購入した。これが当てはまると2台ある理
由が判るのです。そして2世代くらい差のあるミニカーコレクションの謎も
解明されると言う訳ですね。と色々考えて勝手に楽しんでいるのでしんで
いるのであった。
 しかし車両のほうは、結構古く、現在もう名前を知らない方だって多い
と思われます。自分達の年代の方には非常にスタンダードな名前なんです
けどね。本日の車両はこんな1台になります。
  
89-1-3 トヨタコロナ2000GT
1975.01~1988.02
2012012205.jpg
2012012206.jpg
2012012207.jpg
(TH 0066)

 今回の分類は結構簡単でした。この車両銀色に3種類のホイール設定があ
ります。1E、1F、1Hの三種類。今回は2台とも実に判りやすい1Hでありまし
た。従いまして89-1-3ということになりました。この年代の車両が2台なに
げに揃ってるってのもなかなかいいもんですね。何だかリッチな気持ちに
なった自分でした。さ、本日はこんな所で。あ~もう明日から仕事じゃな
いですか。早い。また頑張って1週間仕事しましょう。すると楽しいことが
待ってるのさ!頑張って仕事しよう。皆さんも頑張ってね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のアトラクションの相方ですかね。

昨日紹介したのが一般的にハズレと呼ばれているトミカでした。ハズレ
があると言うことは、当然ですが当たりがあるわけですね。今回のアトラ
クションでは昨日の黄色のいすゞギガダンプカーと本日紹介するトミカと
の組み合わせとなりました。この組み合わせって、これとこれって決まっ
てる訳じゃないずです。たまたま今回は全く違う車両の組み合わせとなっ
た訳です。実はこの金色銀色トミカって大好きの方多いんですよ。何だか
物凄く特別な感じがするじゃないですか。そんなこと思うのトミカ好きだ
けなのだろうか?昔から金銀は別格と相場が決まってますね。それはスポ
ーツにも言え、一番頑張った方には金色のメダルが頂けたりします。スポ
ーツの場合銀色は2番目に頑張った方用、銅が3番目です。トミカの場合、
金銀は当たりとして同格扱いなんです。特別な1台って事です。本日はその
特別な1台の紹介になります。こんな1台です。

96-5 マツダRX-8
2003.08~2010.05
マツダRX-8
アトラクション当り 金メッキバージョン
非売品
2012012103.jpg
2012012104.jpg
(トミカ2604)
 
 金色のRX-8なかなか見事じゃないですか、こういう特別なトミカ入手し
ようとすると、昨日も書いたように、トミカショップのミニアトラクショ
ンに参加するか、トミカ博のイベントに参加する方法ですね。やはり特別
なイベントに参加しないといただけないのは、今も昔も変わらないようで
す。
 以前はトミカショップのポイントを貯めると金色の特別なトミカがいた
だけた時期がありました。現在では紺色のトミカに変わってしまいました
が、何だかあの時期は100Pトミカ特別な1台に感じました。やはり人にとっ
て金銀は特別なカラーなんだなと感じます。
 個人的にトミカに大きな差別をしているつもりはありませんが、どうし
ても特別なものに見えてしまう。不思議なものですね。
 最近では塗装の技術が進歩したのでしょうか、メッキの上にクリアー系
の色を塗った、実に奥深い色のミニカーを多く見かけます。以前にこの塗
装のミニカーがなかったわけではないと思いますが、現在の技術は素晴ら
しく実に綺麗なものに仕上がっております。いつかトミカにもこの塗料を
使った特別な1台が登場してくるのかな、って楽しみに待っております。
 子供さんだって綺麗なものは綺麗ですもんね!年齢は関係ないと思う。
特別なトミカが少しづつ変化してくる時期が来るかもしれませんね。
 ところで、あの綺麗な色の車両はまだトミカでは出てないですよね?笑
 ひょっとしてもう出てたりして。笑 自分の周りには、ミニカーを自由
自在に操る、魔法使いのようなカスタマーさんが多く見えられます。美し
いトミカを多く見ていますので、色々勘違いする事が多い。笑 
 塗料、塗装も時代によってどんどん変わっていくのでしょうね。時代の
流れって色々な物に感じられるんですね。トミカの色見ながら色々感じる
おぢさんでありました。さて本日はこんな所で終了です。まだまだどんど
ん続くのでありました。
  
『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 トミカは車というわけではないのです、船、鉄道、飛行機。色々あるの
です。本日はトミカの中でも異色な船の紹介です。しかしこの船なんです
が、少し前にも紹介したマッチボックスにも似たようなものが存在するの
です。この当時、トミカの創世記に近い時期。マッチボックスはトミカに
とって重要なお手本であったことは間違いないですね。本日の1台こんな
1台の登場です。
  
93-1-3 三井造船ホーバークラフトMV-PP5
1975.03~1989.10
2012012101.jpg
2012012102.jpg
(TH 0065)
 
 まず枝番からですね。こちらの一台参考書には結構な数が載っておりま
す。この参考書が発売された時点で9種類のバリエーションが確認され掲載
されております。
 今回の一台比較的欠品もなく、いいコンディションですので調べるのも
楽でした。一番の判りやすい違いですが、ボディーに貼ってあるシール。
MV-PP5分類はまずここから。1.2.3.5.7この5台に絞られます。次は船底に
あたる部分の色。これがつや消し黒であれば確実に1で決定なんですが。
残念ながら艶がありますね。ということは2.3.5.7の4台に絞られました。
もっと判りやすいのはボディー色ですね!これはホワイトということは、
3.5.7の3台に絞られます。どんどん近づいてきましたね!!
つぎの大きな違いは窓枠の色です。赤、青、オレンジの3色が存在するよう
今回の場合赤ですから、3に決定です。ということで、バリエーション番号
3に決定ですね。しかし良くここまで知らんべたものですね!素晴らしい。
私達が現在こうして楽しめるのも先人の努力あってこそ!感謝ですね。

 しかしホバークラフト当時相当目立つ乗り物でしたよね!実際に運行さ
れてもいました。元祖水陸両用って感じですね。出来れば乗ってみたかっ
たな。そんな憧れの船でありました。
 こちらもまだまだ続くのでありました。明日も宜しくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まずはこんなトミカから。

トミカ博の楽しみの中にこんなものがあります。ミニイベント。しかし
これが子供さんには相当な人気があり、色々なイベントに最低でも15分や
20分は覚悟しなければならない。アトラクションはあっという間に終了。
当りなのかハズレなのかが決まってしまうのです。時にはハズレが欲しい
時だってあるのである。今回はどちらかというと、ハズレが欲しかった。
 何ともカッコイイ1台がそこにはあったのです。それと何度も言ってます
が、トミカにハズレはないですからね。分類上ハズレと呼んでいるだけで
あって、トミカがハズレという訳ではない。中には我家のようにハズレが
欲しいのに、当たってしまうとか言う場合もある。笑 結局ハズレが欲し
くてもう一度並び直す事となるのです。どちらが欲しくても自分の思うよ
うには行かないわけである。ひょっとしたらトミカの中でブラインド販売
トミカと同じくらい入手が難しいトミカなのかもしれません。
 しかしそんなに苦労して入手してきたハズレトミカが、トミカショップ
でいとも簡単に入手し、我家には現在2台います。
 本日紹介するトミカこんな1台になります。

76-5 いすゞギガダンプカー
2007.09~
アトラクションはずれ 38
非売品
2011
2012012001.jpg
2012012002.jpg
2012012003.jpg
(トミカ2603)
 
 まさかこんなに簡単に入手できるようになるとは。また、トミカショッ
プアトラクションですと、ハズレに関して融通が利いてしまうときたもん
だ。ま、兎に角カッコイイ一台ですので全然OKなんです。誇らし気に2台
所有となりました。
 箱のロットは2ヶ月ほど差がありました8月と10月でした。配布初めはこ
のあたりなのでしょうか?まだまだ色々な所で情報が出ていませんので、
自分が何とか言うわけには行きません。大手トミカHPの動向を待ちましょ
う。しかし最近確実に更新していただいてるトミカHPはトミカダスさんだ
けですので、ここに頼るしかない、しかし今の所トミカはUPされています
が発売年月に関しては記入なしとなっております。イベント配布品の配布
月を特定するのはなかなか難しいですよね!どこかで出てくることを期待
してじっくり待ちましょう。

 さて、実は明日W.M.C.Cの定例会なのですが自分は仕事により参加するこ
とが出来ません。は~~~~。何とも気が抜けてしまう。参加の皆さんじ
っくり楽しんでくださいね!!遠い空から羨ましい光線発しています。笑
 次回は何とか参加できるよう頑張らねば!!では本日はこんな所で。
 
『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 さて、本日からトミカ本編に入ってまいります。番号の大きい順に紹介
しております。本日は当時のトミカに良く見られるカラーリングの1台です
 何がどうしたって訳じゃないのですが、やはりこの頃のトミカはすこし
ディティールがゆるいのかもしれません。老眼のおぢさんから見ると結構
車種の区別がつきにくい。今見るとそこが又良かったりするんですけどね。
 やはり、古いトミカいい味出していますね!!本日はこんなトミカの紹
介になります。
  
99-2-2 マツダルーチェAPカスタムGRII
1976.07~1988.02
2012012004.jpg
2012012005.jpg
(TH 0064)

 見分け方としては、カラーリングとホイールです。参考書には3種類の
マツダルーチェが掲載されております。グリーン2台と、ブルー1台です。
今回のトミカはホイールが1Hで、カラーリングがグリーンです。従って
99-2-2となります。ルーチェ。懐かしいですね!もう名前を知っている方
も少なくなっていると思われます。
 実際にはこの車両も1976年製です。やはりここに第二世代が存在しそう
ですね。トミカは年代を超えて遊ばれていくのでしょうね!非常に興味深
い事です。なんだか学問のようですね。色々研究するに値するジャンルな
のではないかと思うのですが。授業にトミカとか出てくると面白いのにね
これなら頑張ってそこそこの成績が取れたかもしれないのに…残念!!
 さ、あすからまだまだマニアックな車両たちが登場してきます。お楽し
みに!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、そろそろ我家もトミカ博!

何というのんびり加減。笑 そして、もう色々な所で紹介し尽くされて
いるトミカを今頃紹介って感じです。このブログらしいですよね。焦る事
なくのんびり行きましょう。今回のトミカ博名古屋少し用事もあり、はた
はたと各場所廻って終了となってしまいました。今回のトミカ博の印象と
しては、入場者が多かった。きっと入場者数激増してるんじゃないかな。
 自分は平日のお昼からバタバタと伺いました。昨年ですと、平日この時
間帯ですともうそろそろガラガラって感じだったんですけど。凄い人だっ
たな~驚きの人数でした。組み立て工場には各1時間近くの行列が出来て
おりました。もっと凄かったのが、販売コーナーのレジの行列。こんなの
初めてです。平日の昼過ぎにレジで行列って…信じられない。
 ま、これもトミカ博の味わいと思って、楽しむ事とします。

 トミカ博といえば入場記念非売品トミカです。このトミカも、しっかり
月日が経ってしまい、少し新しさを感じなくなってしまいましたが、我家
は名古屋のトミカ博しか行きませんので、略1年ほどたった12月に毎年入手
することとなります。今回も入場記念は恒例のTDMの登場となります。
 まずはここから紹介ということになります。本日のトミカこんな1台です
 
TDMスカイウォーターキャノン
出動せよ!まちをまもる緊急車両!!!in NAGOYA 入場記念
2011.04
2012011901.jpg
2012011902.jpg
(トミカ2602)

 何とこのトミカなんですが、トミカ史上最長の伸縮ブーム28.5cmを誇る
素晴らしい1台なのでありました。残念ながらブーム伸ばして写真撮るだけ
の技量が自分にはない。トミカ博等のHP参考にしてみてください。HPが残
っているうちは楽しんでくださいね。
http://www.ctv.co.jp/event/tomica/ この入場記念トミカ我家が参考にしているトミカダスさんみると東京ト
ミカ博では色違いの車両が登場しているんですね。残念ながら我家は東京
までお邪魔することが出来ませんので、羨ましくいいな~~って思いなが
ら拝見させていただきました。兎に角赤だけでも入手しておかないと。と
いうことで、今回はやっと我家にもやってきました。本当にTDMは定着し
ましたね。一時期はえ~~!!TDMなの。って声も聞かれましたが、最近
はもう誰もそんな事言いません。入場記念イコールになりました。
 一時期に比べたら、名古屋でも開催してくれるし、もうそれだけで名古
屋のトミカファンには嬉しいことであります。人間は有り難いって気持ち
すぐ忘れてしまうんですね。初心忘るるべからず。あの名古屋で開催が決
まった時の嬉しさ、忘れないようにしないといけませんね。ということで
本日より少しの間トミカ博にちなんだトミカたち紹介して行くことにしま
す。紹介しつくされたトミカばかりですが、懲りずにお付き合いください。
 では、明日に続く。  
  
『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 本日は外国車シリーズの最終日です。いやいや、最後に登場して来まし
た。自己塗装トミカ!笑 ほんのマジック仕様ですまさかここまで年数が
経って色塗りってことも無いと思います。2世代にわたってなのか、古い
トミカを譲っていただいた方の仕業なのか、やはり想像はなかなか難しい。
しかし本日新たな物証が出てきました!!笑 後ほど。
 さ、本日のトミカですがこんな1台になります。
 
F4-1-6 リンカーンコンチネンタル マークIV
1976.04~1988
2012011903.jpg
2012011904.jpg
(TH 0063)

 あ~~!!黒く塗られちゃった。笑 ま、ありがちですね。もう驚かな
くなってきております。免疫頂きました。笑 
 さて、今回の物証ですがルーフ部分に漢字が残されておりました。西川
の文字。ついに元持ち主さんの姓が明らかになりました。(これは確証で
はありませんから。)
 有り難い事に今回の自己塗装ですがこちらも経年劣化なのでしょうかリ
ア部分がしっかり残っており、何とか分類することが出来ました。ホイー
ルもしっかり塗ってありますので、非常に大変です。
 今回の大きな分類方法はボディーカラーとホイールです。このカラーリ
ングですと、5か6になるのですが、5と6の違いはホイールになります。
 5が1Eで、6が1Hとなります。このくらいの違意なら何とか判りますので
今回はF4-1-6となりました。う~ん。古いトミカ。多いですこの自己塗装
仕方ないですね!トミカは子供の友達ですから!!これも味です。楽しか
った子供時代、こんなトミカ見ると思い出しますよね!
 さ、明日からはトミカ本編に入ります。宜しくね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ミニイベントは難しい!!

自分はこういった運を必要とするものに縁がないもので、いつも養さん
にお任せしているのです。養さんは、こういった運を必要とするものに非
常に強くいつも助けていただいております。トミカ博などで開催されるミ
ニイベントの景品なんですが、これが大人気なんですよ。並んで並んで、
自分が参加すると必ずハズレてしまう。笑 目の前で子供さんが何気なく
アタリの金メッキや銀メッキバージョン非売品をゲットしていく。そして
目の前で、ぐしゃって感じで箱を開き、いきなり床でガ~ガ~。比較的平
静を保っているのですが、心の中では「キャ~~キャ~~!!」って悲鳴
もらしております。笑 本来のトミカの正しい使われ方はこれなんですよ
ね。手渡したお姉さんも、満面の笑みで床で遊ぶ子供さんを見ています。
そして私は心の中で「キャ~~キャ~~!!」笑 トミカ博に行くといつ
もこんなに心臓に悪い時間帯を過ごしております。自分の後ろでガギンと
かいう音が。明らかにコンクリート床にトミカを落とす音…「聞いてない、
聞いてない。」心に中で色々言い聞かせる。私達トミカ偏愛者にとってト
ミカ博はある意味修行の場でもあるのかも。早く子供さんのような境地に
至らねば…。これまた無理無理。笑 しかし多分この気持ちこのブログを
読んでいただいている方には判っていただけるかと。
 話は脱線しましたが、そんな名古屋トミカ博では景品になっていなかっ
た金メッキバージョンを有り難い事に、トミカショップ名古屋店のミニイ
ベントにてゲットしました。本日のトミカこんな1台です。

101-5 日野セレガ
2006.04~
日野セレガ金メッキバージョン 非売品
2010.01
2012011801.jpg
2012011802.jpg
(トミカ2601)

 しかしトミカショップ名古屋の存在実にありがたいです。少し遅い時間
に訪れれば、子供さんはいませんし、もう大人の楽しみとなっております。
 今回は紐を引っ張って赤の消防車が吊り上げられたら当たり。との事。
養さんはひょっとして外れるといけないからと2回分支払い。これって一
度に2本引かしてくれるんですね。当りハズレ見事に一つづつゲットしまし
た。ハズレは前回のトミカ博でもゲットしましたので、2台目となりました
。でもトミカにハズレはないですよね!みんな当りですよ。またトミカ博
で入手したミニカーたち紹介していませんので、その時に一緒に紹介させ
て頂きます。

 しかし、この金色のセレガ綺麗ですね!2010.01と書いた件ですが、じつ
はこの車両ベトナム製なんです。以前に登場した中国製金メッキバージョ
ンは入手していませんので、我家には初お目見えです。非常に嬉しいです。
 名古屋のトミカ好きの皆さん。現在行われているミニイベントのセレガ
ベトナム製ですよ。是非ゲットしてみては。夜行けば子供さんの冷ややか
な目線にさらされる事もなく、お姉さんも独り占めです。笑 是非!!

 またまた次回のミニイベントが気になる所ですね。来月のミニイベント
何になるのか気になる所です。ワクワクしながら来月を待つのでした。
 有り難いですね、トミカショップの存在。感謝しながらトミカファンを
続けていくのでした。
  
『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 う~ん。本日のトミカ少しだけ第一世代に近づいてきましたね。発売年
月が1976年という事です。しかしまだ4年ほど時間差がありますね。なかな
か疑問は解決されていきません。しかし本日紹介するトミカのフロント。
どうしたんだろう?何かの液体にでもつけたのでしょうか?フロントの部
分がぐちゃぐちゃになってます。うむ~?なんだろう。色々と不思議な現
象が長年の間に起きているようです。基本的に分類に問題がありませんで
した。本日の車両こんな1台です。

F9-1-2 ダッジコロネットカスタム
1976.04~1980.07
2012011803.jpg
2012011804.jpg
(TH 0062)

 アメ車。カッコイイですね!何とも憧れてしまう。こんな時代だからこ
そ、この当時の無駄な大きさを誇りにしていたアメ車。カッコよく見える
のです。
 本日の車両F9-1-2です。参考書には3種類が掲載されています。カラー
リングは1と2は同じですね。どこが違うかというと、ホイールです。1は
1Eホールが使用されております。本日紹介している車両は1Hです。という
ことで2となりました。発売当初とは行きませんでしたが、比較的早い時
期の商品でしょう。3になるともう少し青が強くなってくるようです。
 楽しいですよね、トミカ検索って。これも先人が苦労して築いてくれた
資料の山があったからこそです。色々な方に感謝しながら!本日もしっかり
トミカ楽しませていただきました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のトランスフォーマートミカの〆

やはりトランスフォーマート言えば、やはりトレーラーですね。これほ
どトランスフォーマーに似合う車両ってないですよね。今回一挙にリリー
スされたトランスフォーマートミカ、こんなに一気に発売することもない
のにと、今更ながら感じるおぢさんでありました。
 しかし、昨日も書いたように、出れば買ってしまう。もう習性といって
も過言ではない。笑 それでもオリジナル物は出来るだけ購入しない、と
か、ほんの少しですが抵抗はしているのです。しかし残念ながら無駄な抵
抗というしかない。残念な結果がいつもついて回ります。笑 意志の弱さ
結構極めております。
 本日はトランスフォーマートミカの最終日。これはこれで非常に良いの
ではと個人的に思っている一台の紹介になります。働く車苦手だとか言い
ながら本当は好きなんだろう!そんな錯覚すらする今日この頃です。
 さ、本日の一台こんなトミカになります。

77-5 日野プロフィア
2005.01~
トランスフォーマートミカ
ラッピングトレーラー
2011.12
2012011701.jpg
(トミカ2600)

 日野プロフィアベースのロングトレーラーです。この長さのトレーラー
って日本国内を走ることが出来るのでしょうか。27フィートコンテナは一
般道走行禁止ですよね。このトレーラーは27フィートないのだろうか?
 何だか凄く長く感じるが気のせいだろうか?そして今回題材に使われて
いる77-5 日野プロフィアですが発売された時には通常トミカ箱に納まる
ショートトレーラーでした。現在ではこんな長い子引っ張ってます。
 その前にはトイザらスオリジナルトレーラーのけん引役として頑張って
おりました。重宝されているんですね。2005年発売、はや7年という月日
が経過しているのです。新たな形のプロフィアでも出ない限り、きっとま
だまだレギュラー番号を守っていくことでしょう。
 最近はあまりショートタイプのトレーラーバリエーションが出てこなく
なりましたから、また新たなバリの出現期待したいものです。結構ショー
トトレーラーカッコイイと思うのは自分だけかな?

 さて、本日の1台でとりあえず今回のトランスフォーマートミカ終了と
なります。映画自体もひと段落しております。これから先今のペースでガ
ンガン発売ということも無いと思いますが、なにせタカラトミーさんが日
本での玩具販売の版権を握っておられますので、まだまだ油断はならない
気がするのです。ひょっこり何の関係もないときに登場する可能性大です。
 我家はいつ出ても大歓迎でお迎えします。又近いうちに発売してくれた
ら、などと軽く物を言い後で後悔する我家なのです。笑 
 今後もカッコイイトミカ期待してます!!

『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 なかなか魅力的な車両紹介が続いていますね。もう1970年代を代表する
車両が続いております。私達の年代ではスポーツカー=この車が登場する
場合が多いのです。生まれ持ってのスポーツカー。山口百恵さんも歌った
スポーツカーです。(もう山口百恵さん知らない方も一杯いることでしょ
う。時代はどんどん流れているんですね…)
 こんな車になります

F17-1-2 ポルシェ911Sレーシングタイプ
1977.07~1981.12
2012011702.jpg
2012011703.jpg
(TH 0061)
 
 この車両の分類が実に微妙なんです。シールで分類されるんですね。長
い間放置されると、ここが一番やばいのです。今回の車両はしっかり残っ
ている、そして比較的程度もいい。どう見てもゼッケン8小シールに見える
のですが、しかしレッドで内装がアイボリーとなると2なのかな???
 トミカバリエーションノートにはF17-1は登場してこないので、何とも
自分には判断がつきません。この参考書に載っていない仕様があるのでし
ょうか?この辺りも、自分のような勉強不足のものにはよくわかりません。
 もし、情報ご存知の方お見えでしたら、是非お教えください。宜しくお
願いいたします。情報が得られるまで取り合えづ2ということにしておき
ます。うむ~トミカやっぱり難しいです。再確認!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ブリスターは続く…。

流石にこの辺りになると、養さんの興味の範囲外なのであった。しかし
何だか魅力はある。そしてここまで買ってきてこの車両だけスルーって訳
にも行かない。笑 もうここまで来るとトミカだし買ってしまえ!的な。
 でも車種は関係なしにして、映画会社さんこの手の宣伝はしているんじ
ゃなかろうか。市バスとか(名古屋ではそう呼ぶ。)私鉄バスとかのラッ
ピングバスなどで実車がいてもおかしくない気がする。
 トランスフォーマーくらいになると、しっかりとファンがついているた
めあまり宣伝しなくても映画館に足が向くのだろうが、しかし全く興味の
ない方もいるかもしれない。そんな方のために!本日のバスがあるのだろ
う。本日のブリスターはこんな1台です。

トランスフォーマートミカ
ラッピングバス
2011.12
2012011601.jpg
(トミカ2599)

 誠に誠に申し訳ない。やはりブリバリできませんでした。養さんが興味
を持つようなカッコイイアメリカントレーラーだったら2台買いもあったの
だろうが、残念ながらこれはなかったようだ。仕方ないのでブリスターの
まま紹介と相成りました。
 
 大変余談ではありますが、自分一作目のトランスフォーマー見にいった
とき、老眼に3Dが全くダメだということに気づいた。老眼は近くがボケる
のです。3D眼鏡かけても、近くがボケたら3Dにならないでしょ。最初に気
づけ!って話ですよね。そして何より凄かったのは、あまりのアクション
の速さにロボット同士の戦いでどちらが敵でどちらが見方かさっぱり判ら
なくなってしまった。敵がやられてるのか、見方がやられてるのかわから
ない。もうストーリーなんて判るはずもない。しかしトランスフォーマー
ファンの養さんにはしっかりと理解できていたようです。(凄いですね!)

 そんな、不満は自分だけではなかったようで、次回作からディセプティ
コン側のロボットには色がなく、オートボット側にだけ色がつくという。
何とも識別しやすい表現方法となりました。しかし動きが早く、自分には
理解できず…。結局判らないんだと自覚することとなるのでした。
 印象としては綺麗なお姉ちゃんが出てくる!こんなことしか印象に残っ
ていないのでした。笑 ま、しかし楽しい時間が過ごせるのは間違いなし
まだまだ続く気がするが…。少しだけ期待しちゃいましょうかね!
 本題のブリスターですが明日も続きます。頑張れ!!笑
 
『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 今回のトミカなんですが、ギリギリで見分けがついた感じでした。なん
とバリエーションの見分け方法がボディー横のラベルにかかっているので
す。色塗りが施されていたりすると、多分わからなくなってしまう。
 実に微妙なバリエーションでありました。幸いにも今回のトミカ色塗り
はされておりません。しかしながら経年劣化が進んでおり、ラベルの色は
殆ど抜けております。色は問題ではなく大きさなので、残っているだけで
ぜんぜんOKなんです。今回紹介するトミカこんな1台になります。 

F25-1-1 ロータスヨーロッパスペシャル
1977.07~1981.12
2012011602.jpg
2012011603.jpg
(TH 0060)
 
 今回もバリエーション番号1でしたね。ちゃんと発売と同時に購入されて
いるようです。しかし、年代に開きがあるな?少し大きくなってから、ス
ーパーカーブームがやってきて、又購入始めたんでしょうかね?この辺り
のしゃりょうは色塗りも施されていませんから。
 車両名、トミカではスペシャルになってますが、正式にはTC SPが正しい
のでした。SPはロータスヨーロッパの最終型になります。1973~1974年ま
で生産された車両です。TCはツインカムの略なのかな。TCから5速ミッショ
ンになっておりました。またこうした魅力のあるトミカが大量に発売され
ると楽しいですね!!最近のリリース見ていると少し期待できそうですね
。頑張って一杯リリース期待してます!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なかなかブリスターって難しい。

したがって気に入った車種であれば2こ買いという手段をとるしかない。
今回紹介している、トランスフォーマーシリーズなどは養さんのお気に入
りということもあり、2個買いをしている商品もある。本日紹介しようとし
ているトミカはその中でも結構お気に入りの一台ということもあり、迷わ
ず2個買いです。しかし自分にはブリスターをバリバリすることが根本的に
出来ませんので、養さんが責任を持って表に出すこととなります。しかし
このトランスフォーマーシリーズお値段高め。トミカの値段じゃないよね
しっかりした玩具が購入できるほどの単価です。昨日も記事にしましたが
トリプルネームの商品もあります。今回はダブルネームですが、それにし
ても映画トランスフォーマーの名前を使って商品を販売している以上、版
権は発生するのです。高くなって当たり前。そしてベースになってるのが
ロングトミカと来た日には当然のように単価が上がる。今回の商品なんと
定価は\1,365という半端じゃない値段。これの2台買い。普通だったら考え
ませんよね。でも我家はやっちゃった。困ったね 笑
 さ、本日のトミカはこんなトミカの紹介だ!

トランスフォーマートミカ
オプティマスプライム ブラックver
2011.12
2012011502.jpg
2012011503.jpg
(トミカ2598)

 2台買いの証拠はこんな感じ。笑
2012011501.jpg
 ね。2台買いでしょ。ここまでしないとブリバリ出来ない我家でした。
しかし今回の1台は実にカッコイイ!!色合いといい最高の出来じゃないだ
ろうか。こんなカラーリングの車両が街の中走ってたら間違いなくトラッ
クに興味のない方でも振り返るだろう。ブルーのメタリックフレアーがま
たカッコ良さをアップさせていますね。ボンネットタイプのトレーラーヘ
ッドってこの場合カッコイイの方向に向かっていきますね!日本国内で走
っていないだけに、何となく憧れるって所もあるのでしょう。アメリカは
何をとっても特徴的ですね。一目見てアメリカって判断することが出来る。
 これって今の日本製商品に一番欠落していて、実は一番必要な所なので
はないだろうか。外観を見ても日本製だと判る。そんな特徴あるものって
これからの商品に求められているのかもしれません。
 話題性だけの商品は確実に飽きられます。いつまでも楽しく、自分が持
っていることに誇りが持てる商品。色々な意味で考え方を変えていかない
と、日本ブランド生き残っていけない時代に直面しているのかもしれませ
ん。
 こんな、ド派手なトラック見て日本製品に言及するのはどうかと思いま
すが、多分現実的な話のような気がします。個性。さ、今の日本が打ち出
す事が出来るのだろうか。わくわくしながら見守って行こうと思います。
 自分の大好きなホンダさんもやっと旗艦となる車両の形が見えてきまし
た。さ、残るはどんなエンジンで特徴つけるかです。自分は外観もですが
そこに期待したいと思っています。頑張れ!日本の自動車産業。負けるな
応援してるぞ!!
 
『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 さ、トミカ2日目になります。昨日紹介したトミカより1年ふるくなりま
した。これだけ幅広く購入年代が分かれてくると、多分一人の人のコレク
ションじゃないような気がしてきました。多分第一世代は1970~1972がメ
インなのでしょう。その後の世代が5年~7年後のこのトミカを購入した世
代なのでは。しかし今の所ですが、発売と同時に購入された感じがあり、
結構トミカに注目していないと出来ないことですよね。きっとミニカー好
きな方が購入していたんでしょうね。本日のトミカです。

F35-1-1 フェラーリ308GTB
1977.11~1988
2012011504.jpg
2012011505.jpg
(TH 0059)

 F35-1-1ですね。この記号で判る方は、非常にトミカに精通している方
なのだと思います。
 R SM.S モス 2FG 1~7全て黒シャーシ。裏板○C1978刻印入り
ということで、本日のトミカの見分けの大きな特徴はホイールということ
でしょうか。2FGホイール旧14Hホイールの金色バージョンですね。このホ
イールが2GGであった場合、F35-1-5となり、輸出使用で非常に珍しい1台
となるのです。と、こんな細かなバリエーションを調べた方がおられます。
何とも頭が下がります。あまりバリエーションに拘っていない方もお見え
になりますが、結構これが面白いのです。是非一度バリエーション調査し
て見ては如何でしょう。残念ながら自分にはそれが出来ません。みなさん
の資料を見ながら楽しませていただいてます。トミカって奥深いでしょ!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2011年のトミカはまだまだ続く。

やはりこうして紹介してみても、最近のトミカの発売台数って多い気が
するんですが気のせいでしょうかね?チョロQ状態まではいってないと思う
のですが、流石にあそこまで行ってしまうと最後の頃はどうしていいか判
らなくなってましたからね。そして1台の単価高騰。もうどんどん購入する
足が遠のいてしまいました。トミカは価格的には、随分頑張ってくれてい
るとは思います。しかし最近はレギュラー物以外のトミカの発売が多く感
じられるようになって来ました。どこかで少しペースを落としてくれると
嬉しいんですけどね。商売的にはそんなこと出来ないでしょうね…残念。
 本日紹介するトミカも実はレギュラー物ではないんですね。果たしてこ
の辺りの商品が今後シリーズ化してしていくのか少し興味もあります。
 我家はこの映画大好きですので、大歓迎ですが、なんとも値段が高いの
ですがブリスター仕様という少し残念な所もあり、なかなか複雑ではあり
ます。残念ながら今回はブリバリする勇気もなく、ブリスターのまま紹介
させていただこうと考えております。本日の車両こんな1台になります。

トランスフォーマートミカ
バンブルビーリベンジver
2011.12
2012011401.jpg
(トミカ2597)

 外観的に大きな変化が感じられないように思います。基本の車両は同じ
なので(トミカの話ですよ。)当然といえば当然。一番の変更点はリアウ
イングが今回の仕様ではなくなっております。フロントのグリルからチン
スポイラーにかけて黒の塗装が若干違うようですね。そしてルーフの黒ラ
インが無くなっています。前回の仕様ではボディーサイドにオートボット
のマークがタンポ印刷されていたのですが今回は無くなっています。
 変更点はそんなところかと思います。しかしこのブリスターパック間違
いなく販売が海外に向いているんでしょう。バックの印刷物を海外向けに
変えればそれでOK!何とトリプルネームですから。版権が2社に発生。もう
それだけで高くなって当然です。
 私達が外国車のミニカーリリースを求めれば確実に版権が発生し、価格
に反映していく。悪循環なのかな。仕方ないことですよね。昔のように勝
手にミニカー作っちゃえって時代じゃないですから。私達コレクターも、
これから先、トミカの価格考える時期がきているのかもしれませんね。
 いつまでも今の値段で多くの外国車生産してくれってのは無理なのかも
しれない。そんな風に感じるおぢさんでした。180円から始まったトミカ
今は倍ですか…時代は倍でもきつくなって来てるのかも。小さくする判断
より若干の値上げの方が個人的にはいいな。こんなこと思うのは自分だけ
かな 
 今回は終始愚痴で終わった気がする。笑 いかんね~~おっさんになる
と。笑
 
『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 さ、本日からトミカに突入していきます。紹介方法ですが、前回同様レ
ギュラー番号の大きい方から紹介して行きます。そして最初は外国車シリ
ーズから紹介して行きます。こうしてみると、一人のコレクションじゃな
いのかな?あまりにも年代に開きがあるような気がします。車両としては
魅力のあるものばかりです。楽しんで行きましょうね!!最初はこんな1台
からです。

F47-1-1 ロータスエリート
1978.01~1988
2012011402.jpg
2012011403.jpg
(TH 0058)

 うむ~なかなか難しいですね。1978年発売のトミカです。他のミニカー
たちと結構年数に開きがありますね。バリエーション番号は1ですので発売
当初のものと思われます。それにしても6年ほど間が開いています。あとで
買ったのかな?それとも色々な方のコレクションの集合体なのか。色々と
思いは廻ります。トミカに入ると一気に年代が新しくなりますからね。
 ご兄弟が多かったのか?そんな想像も成り立ったりして。楽しかったり
する。
 お~4人乗りのロータス。そしてエンジンはフロントにあります。リトラ
クタブルヘッドといい、時代が感じられます。当時このリトラクタブルが
空力性能に関係してくると非常に話題となり、各社このライトを取り入れ
た車両を生産したのでした。メカニカルな動きも人気があったんでしょう
ね。国産最後のリトラクタブルはRX-7かな?なんとも魅力のある機構です
 本日はこんな所で。明日からも宜しくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

季節物の極地。

我家には、とてつもなくゆっくりと2011年のイベントトミカがやってま
いりました。今時このトミカを紹介しているブログなんて絶対ない。笑
 トミカの1台に対しての生産台数自分は知りませんが、相当数出している
のは確実ですよね。昨日までに紹介したディズニーモーターストミカは現
在もトミカショップなどに行けば並んでおります。しかし本日紹介しよう
としているトミカは同じ月2011年11月に発売されたにもかかわらず、もう
店頭には並んでいないのです。瞬間的に発売され、あっという間に店頭か
ら撤去されて行ったんですね。それが証拠に、今回紹介するディズニーモ
ータースには番号がないのです。季節限定物には番号がつかないんですね
。うむ~このトミカ絶対在庫が残ってると思うのですが…気のせいなんで
しょうか~~??ということで本日のトミカです。こんな1台の紹介です。  

ディズニーモータース
コロット/ウインタークリスマスエディション
くまのプーさん
2011.11
2012011303.jpg
2012011302.jpg
(トミカ2596)

 わ~い!!我家にやっとクリスマスがやってきたぞ!!爆。
しかし、あっという間に店頭から姿消しましたね。そういえば名古屋トミ
カ博はクリスマス前ということもあり、この車両結構並んでおりました。
しかし一旦クリスマスを超えてしまうと、どんなに良く出来た車両でも売
る事が出来ないんですね。何だか勿体無い。よく見るとこのトミカには年
号が入っていませんので、来年も売れますね…。やばいやばい。笑 現実
問題として、我家は購入していませんが、トミカ付きクリスマスケーキは
昨年もその前の年も同じトミカが付属していたようです。生産ロット考え
たら後数年同じトミカだろうと言われております。今日紹介しているトミ
カも来年使いまわされるのだろうか?ちょっと楽しみにみていよ。笑
 まさかディズニーさんがそんなせこい真似するとは思えませんからね。
もうすっかりお蔵入り決定って事ですかね。何処かの倉庫でお休みなんで
しょうか。うむ~。興味あるな。

 今回のトミカ、ルーフの部分に帽子被っているんですが、このとんがり
帽子を守るために厚紙でちゃんとカバーがしてある。流石ぬかりないです
。こういった細やかな配慮が流石ディズニーって感じです。そして赤のメ
タリック部分塗装。凝ってますね!この一台は手元に是非置いておきたい
ですね!よく出来た1だいでした。
 本日でディズニートミカ紹介終了させていただきます。当然ですが本家
ディズニーリゾートでもクリスマススペシャル発売されています。我家は
購入しておりませんので、トミカHPなどを参考にしてみてください。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 すいません!自分1台見逃しておりました。こんな素敵な1台を見逃して 
おりました。実は店長のお店に置いてあったとき、結構話題になっていた
のがこの車両です。自分勝手にトミカダンディーだと思い込んでおりまし
た、何と裏板みたら違っておりました。この一台紹介したら明日からは、
トミカ紹介に突入していきます。本日の一台素敵だぞ!笑 こんな1台。
 
LONE STER
VOLKSWAGEN
2012011301.jpg
(TH 0057)

 これ話題になってたんですよ。何で「流れ星」なんでしょう。このころ
「流れ星」って何か有名になりましたっけ?ひょっとして持ち主だった方
名前が「流れ星」くんだったりして。笑 それにしても結構気に入ってた
1台だったんでしょうね。マジック仕様プラス「流れ星」ですぜ!!笑
 フロントにはフォグランプが書いてあります。何とも手っての込んだ仕
様でございます。笑 LONE STERって結構古いですよね。英国産ミニカー
の最後がこの「流れ星」くんでした。なんか妙に気に入ってるおぢさんで
した。いいね!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

初の試みですね!

今回のディズニーモータースは新たな試みですね。過去のディズニーモ
ータースですと、実に巧妙なカラーリングを用いて全く別の車両を造りあ
げていました。今回は違います!付属品だけでなく、荷台形状も変えて全
く違った車両を作り上げたんです。発売された時新しいディズニーモータ
ースの車両が出たんだと勘違いした理由がわかりました。しかしある意味
これでまた新しいバリエーションが結構作り出せます。ディズニーモータ
ースの新たな実験。今後もう少し色々な車両使ってバリエーションを増や
すことが出来る。そんなことが判ってしまった。さ~どんな展開になって
いくのでしょう。ある意味興味もあり、新しい車両が出ないのでは、と言
う恐怖もあり。笑 なかなか難しいものです。
 さて、本日のトミカはこんな1台です。 

DM-32 ディズニーモータース
ジョリーフロート/ファイヤートラック
ミッキーマウス
2011.11
2012011203.jpg
2012011204.jpg
(トミカ2595)

 お~気がついたらこんなに経ってたんですね。最初に出たのが2010.06
だったんです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1675.html 
 しかし今回の1台を入れても3台目なんですね。以外に出ていないものな
んです。ディズニーの巨大資本がバックにありますから結構早いペースで
新たな車両が登場してきます。噂によると3月辺りに新しい車両の登場と
か…。これって正確な情報ではありませんので、タカラトミーさんのHP等
で確認してください。
 あ!まだ3月の情報載ってないですかね。もう少し待ってみましょう。
楽しいは、もう少し後で!って事で。

 しかし驚きました。今回のディズニーモータースの車両は、初めての仕
様でしたね。パトロールカー、アンビュランス、そして本日」のファイヤ
ートラック。ディズニーモータースには絶対縁がないと思っていた緊急車
両が仲間入りしてきました。夢の国には緊急車両なんて必要ないと思って
いた。タカラトミーさんが必死に口説いたのか、ディズニー側の考え方の
変化なのか。今回出た車両たちが貴重なバリエーションになるか、今後こ
のラインが定番化するのか。少し注目してみたい所です。
 たかだかトミカでここまで楽しんでる中年って珍しいんだろうな…。結
構貴重なおっさんだと思うぞ。笑 

『店長のひとりごと お預かりミニカー』
 少し大きなミニカーこれで最後です。締めは、こんな車両で如何でしょ
うか。自分も乗っていたのでいい車なのはわかっています。しかし今回の
車両見て思うことがあります。どうしてこんな形でバラバラになっていく
のでしょうか?経年劣化?だとしたら前に紹介したポルシェとかもバラバ
ラになっててもおかしくない。たまたま造り方が悪かったんでしょうか?
見事に色々な所が外れかかっています。接着剤が悪かったのか、はたまた
溶接が弱かったのか。
 外観的には壊れて見えないのですが、あちこち外れています。しかし、
こんなになっても私達の前に現れてくれた。それだけでも感謝ですね。
 紹介が終わったら、そっと箱の中に戻して上げます。本日の1台です。

YONEZAWA TOYS
DIAPET No12-06014
TOYOTA CELICA LB 2000GT
2012011201.jpg
2012011202.jpg
(TH 0056)
 なんでこんな外れ方するんだろう?ダッシュボード、フロントガラス、
リアハッチ。持ち上げたらバラバラって落ちてきちゃう。
 日本製でもこんなことってあるんですね。ま、運が悪かったのかも知れ
ませんね。
 さ、本日で略一段落です。明日からは今回のメイントミカシリーズの登
場になります。驚く無かれ、中には強烈に人気のある夢のようなトミカも
混ざっているのです。のんびりのんびり紹介して行きます。お楽しみに!
 やっと辿り着いたぞ!結構長かったですね。さ、もう一頑張りです。
 トミカ達待ってろよ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、本日より通常トミカ紹介に戻ります。

旅行が間に入ったため、少し間が開いてしまいましたね!どうにも身体
はまだ旅行気分なのかもしれません。しかし容赦なく仕事は襲い掛かって
くる。この状態が結構きつかったりする。笑 こればかりは自業自得なり
。頑張らないとね!又ミニカー三昧ブログの復活です。
 ディズニーモーターストミカの紹介途中でしたね。綺麗なトミカ見て気
分転換して、リハビリしていかないと!あれれ?トミカ三昧になるのって
リハビリなのでしょうか?笑 兎に角先に進んでいかないといけません。
 
 今回のディズニートミカ改めて見ても、相当力入ってますね。過去に出
た商品とはいえ、全くその面影を消し去っている。相当気合入ってますよ
ね! ディズニーリゾート内を走らせたらいいのにね!結構人気出たりし
て。しかし緊急車両なんだけどね。夢の国に緊急車両は似合わないかな?
 いや!夢の国だからこそ緊急車両は必須アイテムなのかもしれませんね
園内専用緊急車両って事で、出入り口までこの車両で搬送…ってそんな、
悠長な事言ってたら大惨事になってしまう!!笑
 さ、本日のトミカこんな1台になります。

DM-31 ディズニーモータース
ワームン/アンビュランス
ミッキーマウス
2011.11
2012011103.jpg
2012011104.jpg
(トミカ2594)

 何とこの車両の元はこんな車両だったりします!
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2162.html
カラーリングもですがフロント辺りの付属品。クローズドされたウインド
ー。これってやはり別物ですよね。確かに元車両なんだなってわかります
が、しかしここまで手が入れられるのもディズニー製品ならではです。バ
リエーションというには少し変化しすぎですが、見事というほかありませ
ん。やっぱり凄いですね。
この地味なブログが明るくなった気がします。笑

 さて、話は実車に移って行きます。デトロイトモーターショーにて次期
NSXが発表になりました。あまりにも非現実的なフロント周りに少し愕然と
しましたが、発売まで3年くらいは掛かりそうですので、まだまだここから
実用的なフロント周りに変化していくことでしょう。リアについては言う
ことなしです。見事な仕上がり。国産車に見えない。イタリア車のような
仕上がり。上手く作りましたね!NSXという名前引き続いて行くのでしょう
か。だと嬉しいんですが。ホンダファンのお金持ち層のかた、首を長くし
て待ってるんだろうな!
http://response.jp/article/img/2012/01/10/168050/399058.html
 街中走ってる姿見てみたいものですね。
 ホンダに関する素敵な話題でした。さ、明日に続きます。 

『店長のひとりごと お預かりミニカー』
さて、お休みいただいていた、『店長のひとりごと お預かりミニカー』
再開させていただきます。流石に旅行先から色々調べながら記事を書くの
は不可能でした。泣く泣くお休みいただきました。申し訳ありませんでし
た。本日は再開に相応しい一台です。こんな車両如何でしょうか?

YONEZAWA TOYS
DIAPET No011-06017
PORSCHE turbo935RSR
2012011101.jpg
2012011102.jpg
(TH 0055)

 もう時代超越してカッコイイ!!今も昔も皆さんカッコイイって言われ
るであろう車両ですね。そしてこのカラーリング、MARTINIカラー単純な
色合いですが、自分の中では1番インパクトのあるカラーリングデザイン
だと思います。イエガーマイスターも特徴的ではありましたが、このカラ
ーリングはそれを超えてると思います。現行型ポルシェのワイドボディー
にこのカラーリングしたら凄く似合うと思う。ポルシェの為のカラーリン
グのように思える。又こんなカラーリングのマシンがレースで走ってくれ
ないものでしょうか。そんなところに期待しながら。明日に続いていきま
す。又よろしくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日は少しだけですが旅行の報告。

今年最初の旅行は京都にしました。凄く寒かった。名古屋の寒さなんて
比べてはいけないほど寒かった。、それでも日が出てくれば少しは暖かい
 しかし、この時期は一番観光客の少ない時期です。のんびりと休暇過ご
します。最初に訪れたのはここ。唯一今回ここには行こうと決めていた場
所です。
2012011001.jpg
 こんなマーク見たことありますか?映画とかでも有名になりましたね。
実は私達の住む名古屋にもこの神社あるんです。こんな方がお住まいです。
2012011002.jpg
 名古屋は地名にまでなってます。晴明山。そうですね安部晴明さんの神
社ずっと訪れたかった場所。嬉しかった。
2012011003.jpg
2012011004.jpg
2012011005.jpg
2012011006.jpg
 お正月を少し過ぎた京都。まだまだお正月の雰囲気がしっかり残ってお
りました。
2012011007.jpg
 宿泊したホテルのすぐ横は京都御所。朝早い時間に養さんと散歩しました
気持ちよかったです。
2012011008.jpg
今回お世話になった宿泊先。我家の京都での常宿となってます。
http://www.harvestclub.com/Un/Hotel/Kt/
今回京都で思ったこと。私達が住む名古屋にはこのセンスがない。
なんとも脱帽!!このポスターのセンスは京都だなと感心しきり!!
 3種類。
2012011009.jpg
2012011010.jpg
2012011011.jpg
2012011012.jpg
2012011015.jpg
2012011016.jpg
 そしてこの季節ならでは、観光客の少ないお寺さん。
 こんな写真なかなか撮れませんよね!しかし綺麗でした。
2012011013.jpg
 美味しいものもやはり京都ですね!お雑煮頂きました。寒い京都が逆に
雰囲気を出してくれました。やっぱり楽しかったです。
2012011014.jpg
 今回も長期休暇は難しかった。最も粘ったが2泊が限界でした。でもし
っかり楽しんで来ました。あ~良いお休みでした。また京都遊びに行きた
いな~。今度はどんな季節に行こうかな。もう今から楽しみです。
 しっかり観光客と化した養鶏でした。笑
 簡単ですが、旅行報告でした。
 (本当はもっともっと回ったけどね。あまり写真撮らず心中に残してお
きましたとさ。さ、次は3月くらいかな。頑張って仕事しよう!!

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

実は先にレギュラー物紹介からと思いました。

12月から先に紹介させていただきました。実は11月に発売されたトミカ
があるのです。そしてこれも人気のあるトミカシリーズです。色彩的にも
非常に華やかなものですから、レギュラー物を先に紹介しておかないと、
本日から紹介するトミカの後だと、残念ながら折角の特別カラートミカが
見栄えが悪くなってしまうのでした。そんなこんなで、少し紹介の時間を
ずらさせていただきました。本日から4日間ちょっと綺麗なトミカ達の紹介
をしていこうと考えております。
 トミカに詳しい方が多くこのブログ見ていただいておりますので、もう
何を紹介するのかしっかりネタバレですけどね。そうなんですね季節外れ
のディズニーモータースを紹介して行こうと考えております。今回紹介し
て行くディズニーモータース過去にも登場した車両たちのリーメークなん
です。しかし個人的には今回発売された車両たち今までで一番手がこんで
る気がするんです。最初新しい車両が登場したのかと思っちゃいました。
 毎度の事ながらディズニーデザイン陣実に見事な仕事していますね!!
素晴らしい!本日の一台ですが、比較的見慣れた車両です、手始めにこん
な1台からです。

DM-30 ディズニーモータース
ドリームスター/パトロールカー
ミッキーマウス
2011.11
2012010901.jpg
2012010902.jpg
(トミカ2593)

 ね!実に見事でしょ!まさかスポーツタイプのロードスターベースの車
両をパトロールカーにしてしまうとは…。凄いもんですね。うむ~回転灯
がついてる。これも立派な働く車なのでしょうかね。みなさんはどんなカ
テゴリー分けしてるんでしょうかね。そんな視点からトミカ見てみるとま
た面白いかもしれませんね。自分は1台のトミカで何処まで楽しめるか、
いつも考えるようにしてます。見方を変えると全く違った車両に見えまた
じっくり楽しめたりします。(私は基本的に暇人なのかも知れないですね
。忙しいは口実だったりして。笑)カテゴリー分けはコレクターさんそれ
ぞれの個性だと思うんです。別にこうじゃなくっちゃいけない、なんて法
律見たいな物があるわけじゃなし、何が正しいとかそんなものは絶対にな
い。楽しければそれでOKですから!トミカ集め始めたばかりという皆さん
も、あまり周囲のことなど気にする事無く、楽しくやればいいんですよね!
 さ、もう少しディズニートミカ紹介して行きますね!今週のこのブログ
は綺麗な色が氾濫しそうですね!非常に楽しみです。お付き合いの程宜し
くお願いいたします。

 さて、旅行からも帰ってまいりました。明日から又通常のブログ体系に
戻ってまいります。少しお休みいただいていた『店長のひとりごと お預
かりミニカー』紹介も復活します。又よろしくお願いいたします。
 どこかで1日旅行の紹介もはさもうと考えております。ご了承ください。
さ、心地よい疲れとともに。又明日から仕事頑張ってまいります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

12月は凄いですね!

何とリリースされた2台ともが外国車。自分がトミカを真剣に購入しだし
たのが2002年くらい。殆どと言っていいほど外国車のリリースがなかった
ような気がする。あったにはあったが今ほどのハイペースじゃなかった。
 昨日も書いたように、青箱復活も夢じゃないペースですね。こんなペー
スで発売したら、逆に日本車の締める範囲がどんどん少なくなっていく。
 それって過去の青箱販売の経緯と同じなのかもしれませんね。何だか物
凄くワクワクしてきますね!今まとめて出ている車両たち、簡単には廃盤
にはなりませんよね。最低でも3年位は持つのではないか。ちょっとの間外
国車コレクションで楽しめますね。カマロだけでなく色々な外国車のバリ
エーションもリリースされるといいのに。ちょっと期待しちゃったりして。
 出来る事ならば、外国車ばかり集めたギフトセットなんかが出たらこれ
はもう最高にいいじゃないですか!ちょっと期待しちゃってもいいですか
ね!本日のトミカはそんな一角を確実にしめるであろう1台の紹介です。

22-6 メルセデスベンツ ウニモグ
2011.12
2012010801.jpg
2012010803.jpg
(トミカ2591)

初回特別カラー
2012010802.jpg
2012010804.jpg
(トミカ2592)

 少し前にロングトミカとしても登場してくれましたね!
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2171.html
 少し形式が違うようですけど、ウニモグううじゃないですか!過去に発
売された、ウニモグ集めてセット作ったりして。良くないですか?それ。
個人的にはそんなのも凄く期待しちゃってます。
 そしてまだまだ外国車のリリースはあるみたいですね。タカラトミーさ
んの公式ホームページに掲載されている今月のトミカも外国車が一種類掲
載されています。うむ~このハイペース凄すぎます。まだ3月以降の発売予
告がされていませんのでその後の事は判りませんが、ひょっとしたらまだ
外国車登場してくるかも知れません。大いに期待ですね!まだまだ初回特
別カラーが終わりって情報もありませんから、派手な車両って言えば外国
車両!これからも頑張って外国車バンバン発売しちゃって欲しいもんです
ね!!

 さ、連休も明日一日を残すだけとなってしまいました。はやいな~。特
に我家は旅行中ですので滅茶苦茶早く感じます。今回はなぜか御朱印集め
しております。これが結構楽しい。お正月明け、いろいろな神社に初詣を
兼ねてご挨拶しに行ってます。さ、明日一日。またのんびりと楽しい時間
過ごして行こうと考えております。連休の方。もう一日しっかり楽しんで
行きましょうね!!では又明日。あ!明日はきっともう名古屋なんですね
信じられない。やっぱり旅は楽しいです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うん!このトミカもレギュラーなんだ!

トミカによくあるパターンなのですが、レギュラー品より先にオリジナ
ルトミカが発売される。本日紹介するトミカも実はそのパターンなんです
ね。この車両確実に日本国内の販売を伸ばすためにリリースされた車両じ
ゃなさそうでうですね。以前から記事として書いておりますが、タカラト
ミーさんのトミカは子供さんが絶対的メインにあるのです。ですので働く
車というカテゴリーが今でも存在し、あくまでも一説ではありますが、プ
レゼントなどがあったとき、年齢記入欄が必要な時。見事に低年齢の方の
当選率が以上に高いのです。ま、これはたまたまそうだったという可能性
もありますので、何とも言えませんが確実に子供さんがメインなのは確か
なようです。しかしそんな中、本日紹介するような外国車の場合何らかの
目的がある場合が多いようですね。外国産トミカのお話を少し前にしてま
した。中国産トミカをこのブログでも紹介させて頂きました。実はそれよ
り先に登場した海外販売用トミカがあるんですね。それはアメリカトミカ
。今回の車両大人の歪んだ目で見ると確実にアメリカトミカの販売にも関
わっているように感じるのですが気のせいでしょうか。
 兎に角本日の車両です、こんな1台です。

19-7 シボレーカマロ
2011.12
2012010701.jpg
2012010702.jpg
(トミカ2590)

 2011年10月に先行してリリースされたトミカですね!このブログでも紹
介させていただいておりますが、映画トランスフォーマーとタイアップし
て発売された新型カマロです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2176.html
 この仕様見ても日本国内がメインじゃないってのが良くわかりますね。
アメリカ国内では基本サック箱入りのミニカーは販売されていません。
殆どがブリスターパックなのだそうです。今回発売されているアメリカト
ミカもしっかりブリスターパックなのです。という事実を考えるとこの商
品日本向けというよりも、アメリカ向けの可能性のほうが高いですね!
 海外でトミカ販売するとなるとやはり日本車ばかりでは売れないと思う
のです。ここのところ連発される外国車。やはり海外トミカの影響は確実
にあるのでしょう。この勢いで外国車どんどん発売してくれると、青箱復
活も近い感じがして非常に嬉しいのですが。

 最近もトランスフォーマートミカ発売されていますね!実にカッコイイ
ロングトレーラーがリリースされています。しかし、残念なのはこの仕様。
 やはりというべきか、ブリスターパックなんです。1000円超えるのにブ
リスターパック。うむむむ。
 どうしてもブリバリが出来ない我家としてはこの形式のトミカ購入する
の凄く勇気がいるんです。そのまま保存する用と、ブリバリする用を2つ
買わなくいてはいけない。
 う~ん。お金が掛かっていけない。あまり買わないようにしてはいるの
ですが映画とコラボとかで、こんなかっこいい子が出ちゃうと仕方ないの
で購入と相成ります。しかし高いんだこれが。Wネームだしね。ま、色々
な種類が出るのに文句言ってもしょうがない。今後もカッコイイの期待し
ております。

 さて、本日から少しの間、旅行に出かけております。それゆえ、申し訳
ないのですが『店長のひとりごと お預かりミニカー』の紹介少しだけお
休みさせていただきます。申し訳ありません。
 今回は、またまた関西地区にお邪魔しております。本日は雨交じりの霙
のような天気でした。結構楽しんでおります。今年の旅行初めになります。
また名古屋に帰りましたら少しだけご報告させていただきます。
 本日はこんな感じで終わります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、11月はこれにて終了かな。

何だか結構駆け足でトミカ紹介が進んでおります。本日紹介しようとし
ているトミカなんですが、ちょっと順番が狂っちゃいました。順番なんて
どうでもいいよね。兎に角ちゃんと紹介して上げさえすればOKなんですよ
ね!本日のトミカはまだ季節感が無いからいいようなものの、年末特有の
イベントトミカなんかも残ってます。そういったトミカは何事も無かった
かのようにサックリ紹介していく予定です。笑
 しょうがないよね、年末にトミカくじとか紹介してたんだから、当然と
いえば当然ですね。こんなところでしわ寄せが来ちゃいました。笑
 ま、どちらもいつかは紹介していかなければならない子たちです。リア
ルタイムで紹介していただいてるブログやHPが一杯存在しますから、こん
な無茶苦茶なランダムブログがあっても許されるよね。
 さ、本日のトミカこんな1台になります。

C-27 ジェフ・ゴルベット
(スタンダードタイプ)
2011.11
2012010601.jpg
2012010602.jpg
(トミカ2589)

 この登場人物は、現車に近いから判り易いですよね!なかなかいい感じ
じゃないですか。少し順番が違ってしまいましたが、1月1日に紹介させて
いただいたマッハ・マツオ。これ色々嬉しいことが重なったものだから、
ついつい順番無視して先に紹介してしまいました。
 ここでちょっと気がついたのですが、このカーズシリーズCという特別な
ナンバーを頂いているんですが、本当にあっという間にC-30まで辿り着い
てしまいました。如何に人気があるかそして、無限に近いキャラクターの
存在。ひょっとしたらDM(ディズニーモータース)がまだ紹介してない分
含めてですが確かDM-32ですから、あっという間に抜き去っていきそうな勢
いです。しかしこのトミカシリーズはまだまだ可愛い方で、USマテルなど
は、私達コレクター仲間の方が一時期収集して見えたのですが、あまりの
リリース数から諦めてしまったという事実があります。それがシリーズ1
の時の話です。シリーズ1の時ほどではなさそうですが、今回も頑張って
リリースが続いているようです。良かったトミカのリリースが可愛く感じ
てしまいます。笑 かといって、自分が今回のカーズトミカシリーズを全
て購入しているかというと、残念ながら購入できてない物もいるのです。
 うむ~トミカも奥が深いです。
 良く考えて見たらこのCシリーズ。カーズトミカもディズニートミカの
仲間なんですよね…。うむ~やはり恐るべし!!ディズニーという巨大資
本着実にトミカの中にもディズニー菌に冒されている気がする。笑
 ついでですから冒されましょう!!笑 結構楽しく病魔と仲良くやって
行く決心が出来ました。笑 こんなおぢさんになってから楽しさ見つける
なんて思っても見ませんでした。楽しい楽しい!!トミカブログ始めて良
かった!7年目の冒頭にこんなこと思いながら記事にしています

 さて、申し訳ありません。又なんですが、明日から旅行に出かけてきま
す。今回は2泊ですので、予約投稿機能が使えませんので、PC持って出か
けます。旅行先からブログUPしていきます。旅行にいってまでブログUP
頑張りますからね!旅行報告は帰ってから少しだけさせていただきます。
では、皆さん良い連休お過ごしください。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

いかん!古すぎてよく判りません。多分これも殆ど新品に近い状態のもの
が店長のコレクションの中にあるものと思われます。また店長が少し暇に
なるのまちましょうね。メーカーはSAKURAです。残念なことに、車両裏板
真ん中辺りのパーツが欠品なのです。字が欠けちゃってる。
 プラスチック製のボディーですので、少し黄ばみがありますが、非常に
良い状態なのではないでしょうか。本日の1台です。

ダイヤペットABSシリーズ
A-2 コロナマークII1900ハードトップ
2012010603.jpg
(TH 0054)

 ボディー底に電池を入れるところがあります。これってひょっとして回
転灯回すためなんでしょうかね?しかし昔のミニカーは手を変え品を買え
色々考えて売りに出されていたんですね。現在のミニカーに比べてディテ
ィールは緩いですが変わりにいい味みたいなものが。これが又たまらない
のでした。早く紹介し終わって、店長のお店に展示していただけたら、こ
のミニカーも本望でしょうね!こんなに長い年月が経ってからお仲間一杯
に会えるなんて。嬉しいと思う!!頑張って紹介早く終わらないとね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これは進化なのか退化なのか?

本来悪路や急斜面など何処でも走破するを目的に作られた無限軌道。最
近ではこの無限軌道という言葉を知ってる方のほうが少ないかもしれませ
ん。一般的な言葉だとキャタピラーです。日本語にするとこんな言葉にな
るんです。なんて勉強になるブログなんでしょう!笑(現在略死語と化し
ている言葉使ったって、全然勉強になりません。笑)あ!脱線。
 そうそう、本来何処でも走れるはずのキャタピラーだったんですが、最
近の道路事情は変化してしまいました。何とこの無限軌道だと移動が困難
なのです。何てことだ!何処でも走るぞ!を追求しすぎたら何処にもいけ
なくなってしまいました。仕方なく最近では低床のロングトレーラーの荷
台で移動することとなってしまいましたとさ。なんとも矛盾する話です。
 仕方なく製作したのが本日紹介する車両なのだろうか?その辺りも実は
想像の域を出ないのである。あくまでも想像の話ですからね。お許しくだ
さい。そんな進化だか退化だかよく理解できない車両が本日のトミカです。
 こんな1台の紹介になります。

34-8 コマツホイール式油圧ショベル PW200
2011.11~
2012010502.jpg
2012010503.jpg
(トミカ2588)

 タカラトミーさんもその辺り考えておられるのでしょうね、定番の油圧
ショベル番号9番にはこのトミカを当てはめてこなかった。って事はこの車
両は定番ではなく、あくまでもイレギュラーなトミカの働く車の中の1種類
ということなのでしょう。
 キャタピラー コマツ油圧ショベルPC200ガレオファンの方ご安心を!
9-5はまだまだ健在ですから。
 現在トミカのレギュラー品にはコマツの油圧ショベルが2種類ラインナッ
プされているという事になります。しかしこの車両自力走行できるのはい
いのですが、右側全く見えないんじゃないでしょうか?アームたたんでも
多分見えませんよね。その辺り現車が凄く見てみたい。どんな仕組みにな
っているのだろうか。やっぱり自走時はアーム外すのかな?凄く興味あり
ます。その辺り、この車両使ってお仕事されている方とかいないのかな?
もしご存知の方おられましたら、是非お教えください。

 やはりタカラトミーさん、働く車に力入れてますね、見事なまでのリカ
バリーです。建機の細かい部分まで見逃さないぞ!って心意気感じます。
 どれだけトミカで教えていただいた車両があることか。今回もしっかり
勉強させていただきました。得意不得意関係なく、興味をもてる車両のリ
リースはいいですね!今回は苦手な働く車ですが、楽しく紹介できました。
 さ、この車両バリエーションは登場するのでしょうか?タカラトミーさ
ん建機使ったギフトセット大好きだから、ひょっとしたらそのうち登場す
るかもね。笑 友達が登場することに期待しながら!!

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 お~~!ボンネットどこかに落としたのでしょうか?何だか何処かの漫
画のストイーリーにあったような…谷底にボンネット落として現在はボン
ネットなしのボロボロ車両。本日はメーター!!じゃ無くて。それに似た
使用になってしまったこんなミニカーが登場します。

YONEZAWA TOYS
DIAPET NoD-180
NISSAN SKYLINE 2000GT
2012010501.jpg
(TH 0053)

 今回紹介しているミニカー群の元オーナーさんの特徴として、凄く気に
いって遊んだ車両はやはり、欠品が非常に多い。(当たり前ですね。)
 そして、ステッカーチューンが施されている事、ペンによる簡易塗装が
施されている。こんな所でしょうか。本日紹介しているハコスカも相当気
に入って遊ばれていたんだろうな、そんな風に想像します。ここまでで
53台程紹介してきたミニカーたちの特徴からどんどん元オーナーの特徴を
絞り込んでいくのでした。(推理小説か!!笑)
 確かに時代背景考えると、この多くのミニカーたちが購入された頃の道
路にはハコスカ当たり前のように走っていたのだと思います。それも憧れ
のスポーツタイプの車両として走っていたことでしょう。自分の車ならこ
うする!!っていう、子供さんの気持ち痛いほど判りますね!!ミニカー
見ながら色々なことが想像できるのでした。欠品のあるミニカーですが、
それはそれで楽しいじゃないですか!1台1台に歴史があるんですよね。
ヒストリーチャンネルでも言ってます。歴史は日々作られてる。
(何で最後がテレビの宣伝だ???笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まだまだ2011年が終わらない!

我家のトミカ紹介ですが、まだまだ2011年が終わっていないのです。一
杯残っています。必死に追いつくよう頑張っていかないといけない。まず
レギュラートミカ紹介していかないといけませんね。何と気がついてみた
ら、2011年10月までの紹介で終わっていました…(何というルーズな紹介
方法なんだろう、本人が一番驚いている。)ということで、本日は11月の
レギュラー物を紹介していきましょう。
 このルーズな紹介方法がゆえに、皆さんが忘れ去った頃に紹介すること
となり、逆に新鮮味がある、そうそう!こんなトミカもあったっけみたい
な復習的な意味合いも込めながら。(ただ遅いだけで、そんなたいそうな
意味なんかあるはずもない。笑)ま、なんやかや言い訳つけながら、遅々
の紹介始めます。最初なんで豪華2台紹介で!こんなトミカの紹介になりま
す。 

32-9 ダイハツムーヴ
2011.11~
2012010403.jpg
2012010404.jpg
(トミカ2586)

初回特別カラー
2012010405.jpg
2012010406.jpg
(トミカ2587)

 いや~軽自動車。さっぱり判りません。笑 何だかどんどん特徴が無く
なって来てませんか?どうにもこの全体の形がイマイチ気に入ってない。
少し前の軽自動車のようにボンネットがあり各自動車メーカーそれぞれ違
いがあり、しっかりとした特徴もあった。
 いかんですね!余裕が無くなるって事は。軽自動車というカテゴリーの
中で最大限のスペースを確保しようとしたら、そのサイズ一杯の四角を作
るこれって当たり前ですよね、排気量も徐々にUpし今では660ccとなり、
結構大きなボディーも走らせることが出来る。何せ最初は360ccですからね
略倍くらいエンジンが大きくなっている。そして現代の技術は、パワーか
ら考えて、倍では利かないと思う。すると当然企画一杯の車両が増える!
見分けがつかなくなって当たり前です。フロントグリルの変更くらいで、
どうやって見分けつけるの?そして最近流行のOEMこれのおかげで、もっと
判らなくなってる。トミカとして当然日本の軽自動車もリリースしなきゃ
いけないしね。ダイハツさん、もう一度コペンみたいな個性の鬼みたいな
車両発売お願いできないものでしょうか?又今回も今後の軽自動車の変り
種に期待しながら!(毎度こんな感じだな…当分ダメだろうな。)

 しかしトミカのサイズは中国サイズじゃない。そのあたりだけは評価し
なければいけません。軽自動車まで、小さいサイズになった日には、トミ
カいよいよ小型化って感じですもんね。もう少し頑張ってくれ!しかし確
実に一般乗用車は小さくなりつつある感じですね。う~ん。困ったもんだ
な。

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 このあたりのミニカーになると店長の専門分野なんですよね!しかし残
念ながら現在滅茶苦茶仕事が忙しい!残念じゃないね、忙しいのは良い事
です。この時代飲食業が忙しいってのも凄く稀なわけです。何処も不況で
すからね。
 ま、そんな事は置いておいて、本日紹介するミニカーは歴史も古く、多
くのコレクターさんが存在するのです。その中でも店長のコレクションは
物凄いのです。又時間が出来たら細かな情報を店長にお聞きするとしまし
ょう。本日のミニカーこんな1台です。

YONEZAWA TOYS
DIAPET No11-0376
PORSCHE turbo
2012010401.jpg
(TH 0052)
2012010402.jpg
 これまた有名どころの登場ですね。残念ながら片目負傷しております。
ま、経年劣化ということで仕方ないですね。通常の形で使用されれば、こ
れくらいで残っていれば 御の字なのかもしれません。兎に角人気のあっ
たスポーツカーですね。歌の歌詞によって、スポーツカーは赤みたいなイ
メージを焼き付けられてしまった日本の車業界。実際にはイエローがスポ
ーツカーのイメージなんですけどね。日本は独自のスポーツカー文化を歩
んで行くのでした。しかし、この時代のポルシェってカッコイイと思う。
 私達のスポーツカーの原点はこの車なのかもしれない。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今後この仕様の登場はないでしょう。

さて、我家にあるCNトミカ本日で最後になります。自分の知る範囲では
現在CNシリーズは6種類かと思います。その最後になります。いつもどんな
商品でも発売初めには色々な思考錯誤があるのです。今回のCNにも色々問
題が出たのでしょうね。発売元と販売先の意見の喰い違いが商品のパッケ
ージングにも現れたのでしょう。単純に日本国内で発売される仕様の箱に
CNをつけて間に合わせ的な販売方法を最初はとったのでしょう。現在では
ここ数日間紹介している中国語しか表記されていないパッケージングに統
一されているようです。 
 そして、本日のトミカ紹介ですが、友人のken-6さんの協力で始めて実現
しました。感謝しながら!
 先にも書いたのですが自分は外箱に非常に興味があります。一般に箱バ
リと呼ばれているものなんですが何とも今回のように国外で発生した箱バ
リは通常入手するのは難しい。多くのお仲間の力でこうして比較できる。
凄いことですね!感謝しながら本日の車両紹介して行きます。こんな車両
です。 

CN-06 NISSAN FAIRLADY Z Sports Car
2011.06
2012010303.jpg
2012010305.jpg
(トミカ2585)

 これも日本国内では登場していない仕様ですね。毎度のことですがこの
車両も大きさは一回り小さいのです。中国特製仕様なんですね。
 一般的に中国語で車を使うとこれは電車・機関車を現すことが多いよう
ですので、最近では車製造業者にはこの上と下を組み合わせたような漢字
を使うことが多いようです。中国語漢字難しいですね。
 そして今回登場するのがこんな仕様の外箱です。
2012010304.jpg
 完全に日本語仕様ですね。これからは絶対に登場することのない仕様で
しょう。一瞬日本向けかと思わせるような日本語表記のパッケージ。これ
は貴重ですね!もっと疑問なのはサイドに貼られたこのラベルなんです。
CNイコール中国国内販売トミカと思っていたのですが、このラベルには、
MANI LIMITEDの文字。所在地はHONGKONG。微妙ですね。何とも判らないこ
とが一杯です。このMAN LIMITEDってなにもの?漢字表記のものには、上海
、北京の文字しか出てきません。しかし現実に日本国内に入手しようとし
た時香港経由のルートだったんですよね。何とも疑問です。色々な疑問は
自分では解決できません。兎に角今後入手が難しい外箱の仕様なのは間違
いないですね。偽者が横行する中国国内ですが、流石に偽者って事はなさ
そうです。中身の車両は全く同じもののようです。そして同じものだとい
う証拠に、QRコードが同じなんです。どちらも正規物ってことですね。
因みに日本語表記の箱の生産ロットですが、E2311中国語表記の外箱の生産
ロットはF0711生産に1ヶ月差がありますね。さ~この1ヶ月の間に何があっ
たのでしょうね…。うむ~判らない事が多いのは楽しいです。本日中国ト
ミカ最終日。少しマニアックに終わっていくのでありました。笑
 正月早々何やってるんだか。笑

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 43の世界は自分には全く縁のない世界です。大きい分色々と細かなギミ
ックもあり楽しいですよね!コレクターさんが多いのも判る気がします。
そして、以外にも多くの資料が出てくるのもコレクターさんの数の多さゆ
えなのだとおもいます。本日はこんな車両のしょうかいになります。

CORGI TOYS
342 Lamborghini P400
1970~1972
2012010301.jpg
2012010302.jpg
(TH 0051)
 残念なのは、この車両も気に入って遊ばれたのでしょうね!欠品があり
ます。フロント部分ライトを含めたプラスチックパーツが欠品のようです
こんな感じの紹介HPがあります。
http://nigelsworld.homeip.net/diecast/detail.php?ID=2524
 お~~見事に生産年数が、他のミニカーたちとピッタリ合いますね。何
だか色々なミニカーを紹介することで、犯人のアリバイを崩していく警察
のような錯覚に!笑 何だか楽しいですね。ほんの少しだけですが、ミニ
カーの身元調査が出来ること。このミニカー達にとってすごく嬉しいこと
なんでしょうね!本日もちょっとだけ貢献できたかな?って思う自分でし
た。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、紹介途中だったトミカに戻ります。

あっという間に年も開け、そして今年も確実に日にちが過ぎ去って行く
のでした。さ、また通常のトミカ紹介に戻っていきましょうね!
 今年も1日1日を大切にしていかないと!トミカ紹介も一杯後に控えてお
ります。頑張って紹介していかないとね。
 さ、年末前何処まで紹介したっけ?CN-04で終わっていましたね。では本
日はCN-05ですね!しかしこのシリーズ結構いい感じですよ!何だか今後に
凄く期待しちゃってるんですが。そして何より凄いのがW.M.C.Cもうすっか
り仕入れルートを確立しちゃったみたいです。多分少しすると皆さん入手
されることでしょう。いつも感心するんですよ何とも凄いネットワークを
確立しているのです。物凄く安心して今後のCN期待できそうですね!!
 さ、CN-05こんな車両でした。

CN-05 NISSAN FAIRLADY Z
2011.06
2012010203.jpg
2012010204.jpg
(トミカ2584)

 物凄くいいチョイスじゃないですか?日本でもこのZだけをコレクション
されておられるコレクターさんも見えられるくらいです。スカイラインと
人気を二分するのではないでしょうか?頑なに2シーターを現在も守りぬ、い
ている。あえて2/2を出そうとしない。自分はスポーツカーなんだという
気合みたいなものが感じられますね。
 昨日紹介したC-30 マッハ・マツオ(スタンダードタイプ)ですが、こ
のモデルになっている車両もS30本日紹介しているZのご先祖様ですね!
 なにげに本日の車両とつながりが出来たって訳です。あまり考えずに昨
日紹介したのですが、いやいやお見事!(自分しか褒めてくんない。笑)

 さて、いる本日紹介しているNISSAN FAIRLADY Zなんですがやはり一回り
小さいのです。しかしこれだけ見ていたら全然違和感なしですね。ま、小
さなトミカを認めているわけではないのですけどね…。最近は日本国内に
流通する新しい車両にもこの一回り小さな車両が少しづつ混ぜられている。
いつか日本国内でも通常として流通しだすのかな~。ちょっと悲しい気も
するが。これがタカラトミーさんの狙いなんでしょうか?時間をかけてじ
わじわと、うむ~~~。何てこった。ま、なるようにしかならないって事
ですね。仕方ないか…。

 う~ん。早いな!もうすぐお正月休みも終わっちゃうじゃないですか。
皆さんのんびり出来ましたか?休みってすぐ終わっちゃいますね。は~。
さ、残された時間しっかりゆっくり楽しみます。 

 『店長のひとりごと お預かりミニカー』

本日のミニチュアカーより少しサイズがUpします。実に謎が多いモデル
でもあります。メーカー名があった辺りが見事に削られているのです。
 たまたま同じ車両が2台入っておりましたが同じ方法で削られているよ
うです。これがいったい何を表しているのか自分には良くわかりません。
他社の商品を大量に買い取った玩具メーカーが自社製品として売りに出す
ためにそのような加工をしたのかもしれませんね。本日の車両こんな車両
です。

ALFA ROMEO Tipo33
2012010201.jpg
2012010202.jpg
(TH 0050)

 残念ながら2台とも完品というわけにはいきません。しかしいい味だし
ています。判りませんで済ますには少し勿体無いきがします。という事で
Webで少し調べさせていただきました。そしたらこの車両の略、完品と思
われる車両が紹介されている記事を発見。こんな記事です。(勝手に掲載
してすいません!怒らないでね!!)
http://blogs.yahoo.co.jp/peterson_iw/archive/2010/11/14
 うん!やはり結構貴重な車両のようですね。この当時で40年前の車両っ
て記載されていますから、やはり1970年前後ですね。見事に他のミニカー
たちと同じ年代ですね!マーキュリーではないのかと記されています!
 申し訳ない。はじめてみました。まだまだ知らないミニカーメーカー一
杯です。勉強になります!!本日から少し43紹介して行きます。
本日はイタリア製ミニカーの紹介でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad