養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

スペシャルなトミカが年明け早々発売されました。

今年はいったいどうなっているんだろう?少し前に紹介させて頂いたオ
リジナルJR北海道バス発売品。もうこれ一台でも普通ならお手上げ状態な
のですが、今回は遥か遠い北の台地に仲間が出来ました。仲間の力で入手
する事が出来ました。ありがたかったな~!その舌の根も乾かぬうちに、
何と又オリジナルトミカの発売と相成ってしまいました。そして今回発売
された車両なんですが2009.04にも販売された。このときも大人気で最近
のオリジナルトミカの定番になっている、売れ残りという言葉を見事に払
拭し、完売となったのでした。(前回記事はこんな感じです。)
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1243.html
 前回も見事に自社製のトラックをモデル化して販売し売り切り。それも
ご当地トミカ。遠州の限られた地域に行かないと購入できなかった。今回
も前回同様ご当地トミカとして登場したのでした。しかし前回も思ったの
ですが、販売店はあちこちにある有名菓子店にもかかわらず、販売は本社
が存在する地域に限定する。普通これでは売れ残る気がする、しかしそこ
が見事にコレクター心理をくすぐっているのだろうか、完売してしまう。
 現在オリジナルトミカを製作しても結局完売することが出来ず、非常に
困ったことになってしまう、そんなこんなでオリジナルトミカを製作する
ところがなくなってきているのが現状のようです。しかししっかり売り切
るだけの企画と人気を誇る貴重なオリジナルトミカに成りつつあるようで
す。今回はこんな凄い仕掛けで私達トミカファンを驚かせてくれました。
 本日ですが、こんな素敵なトミカの登場になります。

69-6 水族館トラック
2007.05~
巨大うなぎパイトラック 春華堂オリジナル
2012.01
2012022901.jpg
2012022902.jpg
(トミカ2646) 

 お~~~!今回はこんな凄いの登場させてしまったんですね!本家タカ
ラトミーさんの水族館トラックの中身魚さんより遥かに凝ってるような気
がするのですが、気のせいでしょうか?中に積んであるうなぎパイの模型
に彩色。絶対手が掛かってるな!!確かに型を作ってしまえば簡単とは言
うものの、相当手は掛かってる。今回の販売価格が物語ってますね!
 しかし、その価格にもある意味納得の出来る出来上がりになっておりま
した。その証拠にトミカ好きの中でも非常に皆さん興味を持っているよう
です。しかし先にも書いたようにご当地トミカです。簡単に入手できない。
 今回も前回のトミカ同様ken-6さんに購入していただき、名古屋まで配達
して頂きました。本当にありがたいことです。今回も感謝感謝です。
 ken-6さんは多くの方から購入の依頼があり、相当数購入されておりまし
た。多分グロス箱より多い数だと思うのです。ひょえ~~!!人気の凄さ
もですが、皆さんのために一生懸命動いていただいたken-6さんに感謝で
すね!遠州方面に足向けて寝られません。有難うございました!!

 年明け早々、今年もまたトミカが一杯発売になりそうな予感ですね。頑
張って仕事しないとトミカも買えなくなっちゃいますからね!頑張ります。
 今回は我家に又凄いトミカが一台やってきたという報告でした。

 そうそう、本日は又関東方面で雪が降ったみたいですね!う~ん。閏年
の特別な日は雪で締めくくりました。春つげ雪のようです。本当にそうな
んだろうか?気象庁はダラダラ寒気とか呼んでましたよ。まだまだ今年は
油断できないようですね。いつまで続くんでしょうね寒さは。自分は結構
寒い所の生まれなもので、気にならないのですが、皆さんこたえているよ
うですね。夏よりは冬がいいと思う変なおぢさんでした。
 さて明日もちょっと素敵な一台紹介して行きます。宜しくね!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

はやいな~。本日最終日です。

昨日は予約投稿にて失礼致しました。楽しい時間過ごすことが出来まし
た。名古屋の集まりは面白いですよ。年齢が比較的高いこともあり、なん
だか皆さん色々なところに精通している。笑 そしてめちゃめちゃ幅が広
い。ミニカーだけでは納まらない。色々な話題が飛び出しても、どんな話
題にでも誰かが食いついてくれる。非常に居心地のいい場所なんです。
 果たして遠方からお越しになったミニカー仲間。のんびり出来たでしょ
うか。又遊びに来たいな~って思われればいいのですが。初めてのメンバ
ーさんでも、殆ど意識しないでいつものように接するのもこの会の面白い
ところ。打ち解けちゃってください。笑 

 月曜日仕事がこれから始まるって時に、しっかりのんびりさせて頂き、
めちゃめちゃ頑張れる気がしちゃうのは自分だけだろうか?頑張って仕事
してまた楽しませていただきましょう。遠方よりお越しになったメンバー
さま。又是非遊びに来てくださいね!皆で待ってますから。

 さて、本日のトミカ紹介ですがALWAYS三丁目の夕日'64時代の最終日と
なってしまいました。四日間あっという間でございました。又非常に味の
ある車両をチョイスした今回のセット。良い感じでしたね!こういった面
白いシリーズ今後もまた生産してくれると楽しいですよね!期待して待っ
ていましょう!最終日こんな車両の紹介になります。

21-4 スバル360
1983.06~1997.11
ALWAYS三丁目の夕日'64時代
2012.01
2012022802.jpg
(トミカ2645) 

 360ccの王様とも言うべき車両の登場となりました。小さな小さな軽車
両でした。しかしこの車両が日本におけるマイカーの火付け役なんですよ
ね!偉大な小型車なんです。
 この車両に関しても昨日紹介させていただいたミゼット同様多くのファ
ンが存在するのです。生産された当時、やはりビートルを意識したんでし
ょうね。小さなビートル的なデザインが印象的です。日本ではてんとう虫
の愛称で御馴染みとなりました。トミカも当然のように多くのバリエーシ
ョンが存在し、結構なお値段で取引されているようです。
 有り難い事ですよね!当時を全く知らない若い世代の皆様に、こうして
車両名、形状をアピールしてくれる。トミカの偉大さ改めて思い知らされ
ます。間違いなく今後も色々な所で登場してくる車両であること間違いな
いでしょう。次はどんな形で登場してくるのかワクワクしますね!

 最終日ですのでいつものように外箱の紹介となります。今回はブライン
ド販売ということもあり、全て同じ形状の箱となっております。というこ
とで箱紹介は最終日に回しました。こんな感じの箱でした。
2012022801.jpg
 いつも感じるのはデザイナーさんが一生懸命仕事してるな!その一点で
す。同業ですので、その苦労は手に取るように判ります。映画のイメージ
を崩す事無く、そして映画の材料は出切るだけ使わない。この努力。頭が
さがります。ご苦労様です。ブラインドは外から触った感じで中の車両が
判ってしまってはいけないので、出来るだけ余裕を持った大き目の外箱で
仕上げられております。色々苦労が耐えないわけですね。頑張って下さい。
 
 さ、こんな感じで今回のシリーズも無事終了です。着々と終了して行き
ます。さ、明日は何を紹介しようか!又楽しみながら悩みます。では。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実に暇そうなおぢさんなのですが。

ごく稀なんですが、本日中に記事が上げられないという日も存在するの
です。極々稀です。笑 それが本日なんですね。本日実は遠方よりミニカ
ーのお仲間が名古屋に見えられるとの事、自分がなかなかあちこちで回る
事が出来ませんので名古屋にお見えになる時くらいはお顔合わせしておか
ないと!ということで、本日は養さんがお仕事必死でこなしているにも関
わらず自分ひとり、店長のお店にお邪魔することとなっております。
 平日ですので仕事終了後お店の方に駆けつけるということになります。
果たして何時になるのか?出来るだけ早くお邪魔したいなとは思っており
ます。
 これは実に不思議なんですが、名古屋のミニカー好きの集まりなんです
が比較的年齢層が高いのです。年齢を超えたお付き合いが多くなり、これ
は非常に刺激があっていいのでは。上も下もなく楽しめるのもこの集まり
独特ですよね!お互いに若干の配慮さえあれば年齢の違いは大きな問題で
はありません。もともとコレクションに年齢差なんてないですからね。
 しっかり楽しませていただいております。
 ということで、本日は予約投稿機能を使ってのアップとなります。何も
書かなければ判るはずもないのですが、何となく後ろめたい気が…笑
 
 本日登場する車両なんですが、昨日も少し触れたように、ひょっとした
らトヨタ2000GTにも勝るとも劣らぬ人気を持っている車両です。
 ある意味今回の4台セットの目玉といっても良い車両だと思います。本
日ですがこんな1台の登場となります。

21-3 ダイハツミゼット
1980.07~1997.04
ALWAYS三丁目の夕日'64時代
2012.01
2012022701.jpg
(トミカ2644) 

 ね!ミゼットってトミカでは確実に人気車両ですよね!この車種に力を
注いで収集して見える方も多くお見えになられます。何とも魅力的な独特
のフォルム。現代では可愛いという表現がされているようです。
 当時自分が乗った記憶があるかというと、運転した記憶はないのですが
自分の生まれた所より遥か田舎に我家の実家があり、そこで農作業の現場
田んぼに行くときに荷台に乗っていったのを記憶しています。
 乗り心地に関して、自分が当時色々な車両に乗ったわけもなく、比べる
事が出来なかったと思いますが、ただただ車に乗れるのが嬉しかっただけ
で、乗り心地の記憶はあまり残っていない。現在の車両に比べて良いはず
はないですけどね。それでも車に乗れるというだけで、凄く楽しく感じら
れた時代でした。ドライブなんて一般的ではなかった時代ですからね。

 当時は舗装してある道路なんてのは珍しく、未舗装路が中心。道は轍が
極当たり前のようにあります。これは三輪車にとって過酷な状況なんです。
 道の中心だけ盛り上がり、端はタイヤの分エグレテいくのです。
本日紹介しているミゼットやマツダの三輪トラックなどには恐ろしい以外
の何者でもなかったようです。運転に未熟な方、道に慣れてない方がフロ
ントタイヤが轍に取られ、車両転倒事故などということがしょっちゅう起
こっていた模様です。凄い時代だったんです。しかし四輪トラックなど一
般家庭が使えるような時代ではなかった。このミゼットや他の三輪車が一
般的だったんですね。可愛いとかそんな余裕もなく、一生懸命働いた功労
者だったんです。時代を担った車両なんですね。今は可愛いって評価でも
いいような気がします。それで皆さんに可愛がっていただけるなら、この
車両も本望でしょう!生き残っている車両たち。静態保存も動態保存も含
めいつまでも元気で生き残っていって欲しいと心より願うおぢさんでした。

 さて明日は早くも最終日。通常のようにリアルタイムでアップ予定です
では、最終日もお付き合い宜しくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2日目になりました。

なかなか面白いシリーズですね!こういったコラボ好きです。昨日も触
れましたが、時代背景と車両は少しずれがあるようですが、その辺りは軽
く流して。単に昔はこんな車両が走っていたよ的な感じで。ミニカーを楽
しむシリーズとして今後も続けてくれたりすると嬉しいです。しかしブラ
インド販売は…って感じですね。
 しかしこのブラインド販売ってある意味公平に全ての車両を売りさばく
事が出来るんですよね。こんかいの4台の中にも当然といっていいのですが
好き嫌いがあるはずです。そして人気の車両もあるのです。その場合車両
が特定できる販売方法であった場合人気車両から売切れてしまうそんな可
能性大ですよね。可能性ってより確実にそうなるでしょう。
 今回のこのシリーズ、トミカの中でも凄く人気のある車種が含まれてい
るのです。2000GTと同じくらい人気があるかも。カテゴリーは違うんでし
ょうが根強い人気を誇る車両なんです。多分その辺りからなくなっていっ
てしまう可能性が強い。店頭にトミカが1台とか2台とかパラパラのこる姿
はあまりカッコよくないかも知れない。完全に売り切る!この辺りの方針
がブラインド販売に繋がっているのかもしれません。
 実際、見事に店頭からトミカは姿が消えていきます。私達トミカが好き
な者でも今回は店頭に並んでいる姿拝見することが出来ませんでした。
 一般の方殆ど見られた方いないのではないかと思います。このシリーズ
トミカ以外のも別の商品もリリースされたのですが、そちらはしっかり在
庫として残っておりました。トミカ人気恐るべしですよね!
 本日はそんな人気シリーズの第2段になります。こんな車両の登場にな
ります。

3-1 トヨタクラウン スーパーデラックス
新金型バージョン
2010.04~
ALWAYS三丁目の夕日'64時代
2012.01
2012022601.jpg
(トミカ2643) 

 本日も新金型バージョンです。トミカ40周年記念復刻版という形で登場
した新金型バージョンこんな所で使われましたね。新たに金型作ればこう
して色々な形で利用が可能なんです。今後の展開も楽しみが増えます。
 
 ちょっと個人的に不思議に思っていることがあるんですが。最近のトミ
カギミックのない少し小さめのサイズにちょっとづつ変更して行こうとい
う風潮も見えますね。ですがこうして以前あったギミックもしっかりした
車両を新たに製造したりもする。メーカーとしてもなかなか微妙な所なの
かもしれませんね。方針として小さな方に行くぞ!って決定してしまえば
新たに販売する車両全て小さくしてしまえば、それがあっという間にスタ
ンダード化していくことは間違いありません。それを一気にやらないタカ
ラトミーさんの方針、買う側の我々が図り知ることなど出来るはずもなく
只なすがままです。メーカー側も少しづつ状況を見ながらって感じなんで
すかね。いずれにせよ年齢層の高いトミカファンにはあまり良い印象とし
て受け入れられてはいないようです。
 自分はこれがトミカですって売りに出されれば買います。でも何となく
物足らなさは感じるでしょうね。
 トミカを少しづつ変化させるのも企業方針でしょう、そして変化させづ
昔のままのトミカを販売し続けるのも企業方針。そしてどちら企業の存続
に関わる重要な方針です、メーカー側が慎重になるのは当たり前。簡単に
物事変化させる会社は、こんなに長く生き残れないでしょう。
 年齢層の幅が大きい商品を抱えるメーカーの苦悩。出来る事なら、両方
を満足させられれば良いんですけどね。なかなかそんな上手い手法がある
はずもなく。これからも迷走は続いていくことでしょう。
 そんな流れを見続けるのも、コレクターとして貴重なのかもしれません。
貴重なじだいを経験させていただいてるのかもね!こんな風に考えると、
小型化も少し興味を持って見て行けるのかも。そんな風に考えてます。

 本日紹介した車両について。全く触れませんでしたね。笑 実はあまり
詳しくないのもありますが、結構過去にも登場した車両なもので、もう記
事のネタがありませんでした。笑 長いこと紹介してるとこれまた仕方な
いことです。都度思いついたこと書きながら進んでいくブログです。笑
 これからもそんなこと結構あると思います。のんびり適当に進んでいき
ましょうね!では本日はこんな所で。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

個人の力で入手は難しいトミカ

絶対入手が出来ないというわけではないんです。今日から紹介するトミ
カは所謂ブラインド販売という種類です。トミカのブラインド販売で有名
なのはトミカくじですね!しかしこのトミカくじは大箱一つ購入すると全
ての車両を入手する事が出来る(これはあくまでも挿入にミスがなかった
を前提としたお話です。)事になっております。でも、今回紹介するブラ
インド販売トミカは当然大箱一つ購入すれば全て揃います。しかしダース
箱ですので12台入手することとなります。ということは一車種に付き3台
購入する事となります。ダブリですか…。これって結構辛いですよね。
 だからこういうときミニカーの仲間がいると効率よく皆さんに行き渡る
わけです。ありがたいですよね!仲間の存在って。
 実を言うと今回のトミカ発売されることすら知りませんでした。驚
いつもお世話になってる、はっちさんからこんなトミカが売り出されるよ
って情報を頂き知った次第です。ダメですね!最近トミカ熱が冷めている
訳ではないのですが、購入に対してすこし落ち着き過ぎかもしれませんね
緊張感の欠如ですね。もう少し気合入れないとね!!

 さ、本日から紹介するトミカなのですがセブンイレブンが企画物として
発売した映画とコラボレーションしたトミカです。映画内でも時代を反映
した車両が多く登場してきます。ま、トミカ販売は時代背景に少し無理が
あるかも知れませんが、その辺りは目を瞑って楽しんで行きましょう!!
 本日のトミカこんな車両の登場になります。

1-1 ブルーバードSSSクーペ
新金型バージョン
2010.04~
ALWAYS三丁目の夕日'64時代
2012.01
2012022502.jpg
(トミカ2642) 

関係ないのだが昨日のプラキッズです。笑
2012022503.jpg

 トミカにとっても非常に魅力のある時代ではありますね。しかし何せト
ミカが発売されたのは1970年からですからね!1964年の映画で走行してい
た車両たちが果たしてトミカでカバーできるかどうかというと、やはり無
理なのでしょう。でも雰囲気を味わいましょうという感じですね!
 
 トミカで一番古いであろう車両がリリースされています。しかし残念な
がら1970年当時の車両です。6年程のギャップですね。しかし現在のトミカ
ファンの年齢層考えるとこの6年は全然問題のない年数なのかも知れません
だって、どうせ生まれる前の話、ずっとずっと昔の話なんですよね。
 自分にとっては、リアルタイム。小学校に入った頃なのかな?この映画
の主題となっている時代が自分の幼少時代なんですね。しかし残念なのは
田舎生まれ田舎育ちなもので、こんなに沢山の車を見ることが出来なかっ
たんです。こんな記憶を書くと笑われるかもしれませんが、田舎から名古
屋に向かって汽車に乗り(蒸気機関車だったんだよ。)名古屋に近づくと
どんどん家と家の隙間がなくなってくる。そして圧巻なのは屋根の上のテ
レビアンテナ。これ見るの好きだった。あまり物を欲しがらない子供だっ
たので、電車で景色見るのが大好きだった。大都会だったな!名古屋。
 今じゃ住んでますけどね。笑 
 
 本日登場したブルーバードSSSクーペですが、実は自分が免許を取得した
ころ、結構お安く売られており、皆乗ってた記憶があります。だから相当
時代背景は違う車両なんだと思います。でも雰囲気はありますから良いで
すよね!!
 こういった企画もの、もっとどんどん発売されるといいですよね!今回
の商品も発売されたよ!っていう情報が入ってすぐ会社の側のセブンイレ
ブンにいったんですが、残念ながらもう売り切れておりました。人気ある
んですね!もう一台欲しいな!って増車された方も多いと聞きます。
 セブンイレブンはやはり企画が上手ですね!見事に売り切る!素晴らし
いです。名古屋市内も気がつけばセブンイレブンで一杯です。流石東京資
本凄いです。しかしイトヨがないのはどうしたものか…。
 さ、また楽しいシリーズ開始です。少しの間お付き合いお願いいたしま
す。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

早いもので4日が経過しました。

あっと言う間に最終日。早いものです。トミカ紹介しながらの一週間っ
て物凄く早い。これはあくまでも家に帰ってきてからこのブログをUpする
までの時間の事ですけどね。仕事中は一日が長くて長くて…。これはもう
最悪の長さ。しかし何とかトミカに助けられながら、週末まで辿り着く事
が出来ました。明日土曜日一日仕事頑張ると日曜日のお休みがやってきま
す。何とか頑張らないと。最近はちょっとやりなれない仕事もプラスされ
ておりますので、ハードなことこの上ない。頑張るぞ!!
 
 最終日ですが、締めはロングトミカとなっております。ロングトミカ2
台入り。これって豪華絢爛!!定価はお高いのですが個人的感覚から言う
と何だかお得な感じさえしてしまう。これって完全にだまされてるのかな
?笑 そんな風に感じることが出来てるって逆に楽しめてるって証拠なん
ですよね。値段分十分楽しませていただいてます。

 そしてこのギフトセット実はプラキッズが付属されているんです。あれ
れ?何処に居るんでしょうね??おかしいな??あ!!!こんな所にいた
んですね!
2012022402.jpg
 そんな扱いってあまりにも可哀想だと思うのだが。笑
 しかし何だか、この乱雑にテープで裏に張られたプラキッズ気づかれづ
に寂しく余生を送っていく子もいるのかも…何だかかわいそうです。
 このセット買った皆さん、プラキッズの存在忘れないでね!!笑 では
本日のメイン紹介して行こうと思います。

137-1 いすゞギガ低床トレーラー
2009.08~
工事現場に直行!
はたらくトミカセット
2012.01
2012022401.jpg
(トミカ2641) 

 この低床トレーラーは街中で見かけますね。特に港に近い方でよく見か
けます。これほどロングではないのですが我家の前にあるフォークリフト
の会社によく来てますね。驚くほど大きなトレーラーに数台しか乗せない
何でかな?って思ってたんですが、フォークリフトって一台が滅茶苦茶重
いんですよね。だから数台しか載せられない。物凄く余分なスペースが出
来てしまう。このロングな車両小さな小さなフォークリフトを載せて走る。
何だか凄く可愛く見えてしまう。頑張れ~~!!

 そうそうおともだちの付属トミカもこれだった記憶が!やはり通好みな
のかもしれない。

 最終日ですので外箱を紹介しないといけません。こんな感じでした。
2012022403.jpg
実に大きな箱になったものです。一時期のギフトセットの箱の大きさがな
つかしく感じます。どんどん大きくなり、収納が大変になっております。
うむ~しかしこうでもしないと、利益でないんですよね。タカラトミーさ
んの大変さも何となく理解できるので、納得するしかないね。
 できれば隔月くらいで販売してくれると嬉しいんですけどね。ギフトセ
ットファンもいますので、宜しくお願いします。
 さ、これにて終了。明日からは又少し違ったトミカを紹介していきます
宜しくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何とも大迫力!

本日はロングトミカの紹介になります。ロングトミカでしか表現するこ
との出来ない迫力のロングボディ。いいですね!しかしこのブログではあ
まり紹介されていない。何故かというと、実は撮影が非常に難しい。大き
いは確かにカッコイイのですが、ブログをアップしようとするものにとっ
て非常に面倒な車両ではあるのです。しかし最近は少しづつ撮影にも慣れ
通常トミカとあまりスペースが変わらない程度の写真が取れるようになっ
てきました。ロングトミカは発売から全て購入しているのですが、どこに
しまいこんだのかさっぱり判らない。又発掘作業しないといけませんね。
 電車とかもあるんですよね。何とか紹介しないといけない。そして命題
となっておりますトミカくじも残ってますね。なんとかトミカくじだけで
も終了しないと!もうすこし紹介したら又トミカクジに戻って行こうと思
っております。
 さて本日のロングトミカなんですが、このフルトレーラーと言う車両自
体それ程見かけることが無いにも関わらず、ましてやこのタイプのフルト
レーラーは見かけたことがない。圧巻だろうな!こんな車両が街中走った
ら!!見てみたいな~~。本日のトミカこんな車両です。

127-2 いすゞギガフルトレーラーダンプ
2010.07~
工事現場に直行!
はたらくトミカセット
2012.01
2012022301.jpg
(トミカ2641) 

 実際に走っているのだろうか?土砂運ぶのに使うダンプなんだろうか?
産廃とかなら走ってそうですね。しかし走る場所って絶対限られてますよ
ね!日本国内では27フィートコンテナの走行が許されていません。ですの
でロングトミカ、特にトイザらスオリジナルで登場するような超ロングタ
イプのコンテナトレーラーは見ることが出来ないのです。そんなロングに
比べればこのダンプのフルトレーラーはまだまだ小さい部類なのかも知れ
ません。しかし迫力あるよね!
 写真撮影するときに少しだけバックさせてみた。これが又実に楽しい。
ついつい遊んでしまいそうになってしまいました。笑 いいおぢさんがこ
れですから、子供さんから見たらそりゃ~もう楽しい一台である事間違い
なしですね。

 そして、本日のいすゞギガフルトレーラーダンプなんですが、76-5いす
ゞギガダンプカーの後ろにトレーラー部分つけただけですよね。しかしこ
れで素敵な車両が1台出来てしまった!アイデアの勝利なのかもしれない。
パネルタイプのフルトレーラーも製作して欲しいものですね!特にメジャ
ーな運送会社のシリーズなんか作ってくれたら間違いなく売れるとおもう
のだが…。そちらの方も少し期待してみたいです。

 今回の車両のカラーリングですが実に美しい。自分の撮影技術ではあま
り綺麗に表現できていませんが、最近流行のラメ系の実に美しいボディー
に仕上がっております。しかしまさかいすゞギガフルトレーラーダンプの
バリエーションが登場するとは思いませんでしたね!次のイベントロング
トミカ、この辺りが有力かもしれませんね。笑(ありえんか!!笑)
 本日はなかなかカッコイイ車両紹介できました。明日に続きます!明日
もなかなか素敵な車両です。最終日楽しく紹介して行きましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実に贅沢なセットですね!!

昨日の車両に続き、本日の車両もSPなんです。このSPモデルですがタカ
ラトミーさんのギフトセットにはよく登場するのです。よほどタカラトミ
ーさんが気に入っているのか、メーカー側からこんなのもモデルにしてよ!
ってお願いしているのか、子供さん向けとは思えないほどマニアックな品
揃えとなっています。笑 本日紹介しようとしているのは、コマツのブル
ドーザー。トミカファンの皆さんよくご存知だと思うのですが、このブル
ドーザーとか建機類、一目見て違いが判らないほど細かなバリエーション
が存在するのです。基本形式は同じで枝番が違ってるなんて細かな違いを
バリエーションとして世に送り出しているのでした。
 又そんなところがトミカの建機好きの気持ちを躍らせてしまうのです。
一杯集まったら楽しいです。そんな気持ちは手に取るように判るのです。
建機ファンが多いのもうなずける。本日のトミカですがこんな1台の紹介
になります。

工事現場に直行!
はたらくトミカセット
コマツ ブルドーザ D85EX
2012.01
2012022201.jpg
(トミカ2640) 

 コマツ ブルドーザD85PXとの違いがイマイチ判らなかった。これが違い
なのだそうだ。
http://www.komatsu-kenki.co.jp/products/bulldozer/D85PX_EX-15E0_spec.html
 レギュラー品がコマツ ブルドーザD85PXなんと枝番違いのバリエーショ
ンなのであった。上記のURLからHPに飛んで始めて判ったちがい。リアに
違いがあったんですね!!基本的な車両自体はD85ですので同じと言う事
になります。何とマニアックな!とかいいながら、おぢさん結構気に入っ
てるのでした。笑

 土地造成工事などで求められる作業効率とコントロール性にこだわった
中型ブルドーザーです。
 コマツでは、エンジン、油圧ユニット、メインバルブ、およびこれらを
高度に制御する電子機器を自社開発・自社生産しています。自社で設計、
開発しているからこそ、最適にマッチングされた機械をお届けできるので
す。

 との説明文でした。この説明を読んでいる限り、宅地造成とかの作業に
向いているようですね。工事現場という言葉実際には凄く広いですね。
ま、しかし理由もなく宅地造成現場に行って、こういった建機の写真とる
のもなんだか変な感じですね。笑 やはり建機ファンは撮り建とか乗り建
とかいるんだろうか???笑 コレクターの世界奥が深いからな~~。
 だらだらと意味もない事を書いてしまいました。申し訳ない。本日もこ
んな感じで終了して行きます。しかしスペシャルで固まったギフトセット
となっております。明日からはロングトミカのしょうかいになります。
 これまた楽しみですね!ロングトミカならではの迫力ある車両が登場し
てきます。明日もまた意味のない事をダラダラと行きたいな!そんな風に
考えております。この時間が実に貴重でのんびりできるのでした。では! 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶりにギフトセット行きましょうね!

最近は何だか思い出したようにしか発売されなくなってしまったギフト
セット。我家はギフトセット大好きなのでちょっと残念な気がする。そし
て最近のギフトセットの特徴として、非常に金額が高くなってしまいまし
た。前のように1500円くらいで購入できるなんてのはもう夢の話になって
しまいました。もう少しで3000円と言うのが現在のギフトセットの相場の
ようですね。金額は少々張っても販売は継続して欲しいな!そんな風に思
っております。たまに販売って事ですので一生懸命特別なギフトセット販
売していただけると嬉しいです。
 ギフトセットといえばいつからか、セットの中の1台は必ずレギュラー
番号にないSPな車両が登場してくるようになって来ました。今回のセット
もなかなか素敵な子が入ってるみたいです。いつもはレギュラー番号の若
い順に紹介しているんですが、今回は箱の上から紹介していこうかなって
思ってます。だって、レギュラー番号順に紹介すると、なんとロングトミ
カからって事になっちゃう。笑
 これも最近のギフトセットの特徴でもありますね。ロングトミカのバリ
エーションが投入される。絶対に見栄えはいいですからね!個人的にも大
好きです。のちのち紹介させていただきます。では、本日のトミカ紹介し
ていきましょうい!こんなトミカの紹介になります。

工事現場に直行!
はたらくトミカセット
いすゞエルフバックホートラック
2012.01
2012022101.jpg
(トミカ2639) 

 この仕様いいですね!バックホートラックって昔々のトミカにもありま
すよね。リメイク版って感じでしょうか。古い形のバックホートラックも
ベースはいすゞエルフです。代々いすゞエルフはトミカを代表する普通ト
ラックの代表なんですね!トミカにてエルフの歴史を改めて見させて頂い
ております。

 今回のバックホートラックですが、このギフトセットが初登場と言う訳
ではないですね。このブログでは紹介しておりませんが、トイズドリーム
プロジェクトの最新版にて登場しているようです。またそのうち時間が出
来ましたら紹介させていただきます。
 実車としては殆ど目にしない車両です。このギフトセットの題名にもな
っております、工事現場に直行!。工事現場ってどんな工事なんだろう?
見かけないな~。凄く用途が狭そうな気がするのですが。最近は色々な車
両が工事現場に登場しています。ぱっと見何に使うか判らない車両なんて
のもざらです。働く車特に工事車両に興味があるって訳ではないのですが
高速道路などで変わった車両見かけると流石にそそりますね!!笑
 徐々にトミカの働く車光線に侵されているようです。笑

 やはりギフトセットっていいですよね!こんな特別な車両からいきなり
登場となりました。今回のギフトセットなかなか侮れない気がします。
 いきなりSPから紹介になりました。明日も期待できそうです!少しの間
ギフトセットの紹介にお付き合いください。宜しくお願いします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんなボンミスもあるんだね。

これはトミカのカウントには入りません。しかし物凄く気になったもの
だから、ついつい購入して増やしてしまいました。実車自体は2011/08/28
に紹介させていただきました。結構前なんですね。兎に角何事もなく紹介
は終了して行ったのでした。ですがその後、ずっと後なんですがSNS内で
話題になったんです。自分は前からこのブログでも書いているんですが、
外箱の違いとか結構興味があったりします。しかし集めているわけではな
いんですよ。あくまでも気になるだけ。笑 しかし今回のボンミスはタカ
ラトミーさんらしからぬミスって感じがして気になっていました。
 生産の分担。これって最近の玩具の通例となっています。タカラトミー
も箱の生産は中国、本体はベトナム、販売は日本。こんな体制ですからミ
スが出ても仕方ないわけですが、そこは多分チェック機能がしっかり働い
ていたのだと思います。しかし今回の商品はそれをすり抜けた。
 興味津々!!それに物が物です。ディズニー商品ですよ。あり得ない。
ひょっとしたらタカラトミーさん自体全然気が付いていないのかもしれな
いですね。しかしそんなものが世の中に出たって事を自分が知ったのは随
分後でした。昨年末くらい。(遅っ!!)ひょっとしてと思ってトミカシ
ョップ覗いてみたけど、全然なし。当たり前ですね。ディズニーストアー
も買い物ついでに覗いてみましたが、当然ありませんでした。
 こういうときはお客さんがあまり来ないが在庫の多いAEONの玩具売り場
へ。あれれ??あるじゃん!!笑
 やはりAEONさんとか、多く在庫抱えている所にはまだまだあるもんです
ね。本日のボンミス君こんな感じです。

2012022001.jpg
正しい表記

2012022002.jpg
誤った表記

2012022003.jpg
ご丁寧にこんな所も間違っている。笑

 SNSに参加して見える方はご存知のこのエラー箱。面白いですよね。中
身は同じですのでトミカのカウントは増えません。トミカこんな楽しみ方
もあるんですね。SNSに参加していない方この違い判りますか?新聞の日
曜版とかにたまに載っている間違い探しみたいです。これは判りやすいで
すが。笑
 車両名称が間違ってますね。私達こんな印刷とかの仕事に関わっており
ますので、これは一番ヤバイミスなんです。多分キーボードの打ち込みミ
スでしょうsyuneluこう入力して変換するとシュネルですが、suneruと入力
して変換するとスネルになる。
 確実に日本国内のミスとは考えられない。一番チェックする車名でミス
これはあり得ない。

 もう少し興味があるのは正しい表記がある外箱の生産ロットが2011年4
月18日となっているのに、活字印刷ミスがある箱の生産ロットはと言うと
2011年9月5日?あれれ?後に販売された箱にミスがある。こんなことって
あり得るのだろうか?新たに版作り直した?現在印刷に版を使うとも思え
ませんので、データ印刷でしょう。このデータが間違った…???あり得
ない事だとおもうが??最近では絶対にミスのないように印刷用pdfでデー
タのやり取りが行われているはずです。pdfデータは印刷側では触れない。
 するって~とCTP印刷か?中国で版作り直して印刷してるんでしょうね。
日本で使われなくなった古いタイプの印刷機を使っているのかもしれませ
んね。初版は日本国内生産され、増産された分の生産国が変わった。そし
て印刷方法が古い方法になった。この辺りが真相なのかもしれませんね。
 これだけ日にちが経過してから入手が出来たことを考えると相当数のミ
ス箱が世に出回ってることになりますね。
 何だかいつも完璧なタカラトミーさんのちょっとしたミス。これって凄
く楽しい。笑 悪趣味ですね。笑
 本日はタカラトミーさんもこんなミスをするっていう報告でした。猿も
木から落ちるってやつでした。
 本日はトミカ紹介休憩って感じですね。って言いつつトミカの話題です
が。やはりトミカから離れられないおぢさんでした。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

わが道を行く!!

今回このスーパーだけはわが道を行きましたね!これはこれでありだと
思うのです。
 以前から触れていますが、名古屋市内からイトーヨーカドーさんが撤退
してしまいました。名古屋市内には有名大型店舗を数多く有する、AEONさ
ん、AEONさんが進出する前から根付いていた大型店舗アピタさんがありま
した。そこに関東資本イトーヨーカドーさんが進出したわけですね。一時
期は我家のそばにある、ナゴヤ球場が廃止になりその跡地の使用を申請し
ていたようです。残念ながらこの話は色々な問題からなかった事になった
ようですね。その後名古屋市近郊にあった小牧店が閉鎖、さして唯一存在
していた名古屋の一店舗が閉鎖となってしまいました。この店舗から我家
のトミカコレクションが始まっていますので、なんだか複雑でした。
 この名古屋のイトーヨーカドーさんなんですが、実は県内に一店舗も存
在していない三重県の方も朝早くから並んでおられたのを記憶しています。
 イトーヨーカドーさんオリジナルミニカーを求めて多くの方がこの店舗
に集まっていたんですね。コレクターはいつも頑張っていたんです。
 そんなヨーカドーさんがオリジナルトミカの発売を少しお休みし、再開
したのがこのシリーズだったんです。欲しくないはずがないのですが、残
念ですがもう簡単に購入に動くことが出来なくなった。通販を使うという
何だか味気ない方法で入手するしかないのかもしれませんね。
 今回は3大スーパー同時に1日発売となりました。もう絶対無理な状況。
今回はクニーズさんの力を借りて入手となりました。ありがたい!感謝し
ないといけません。皆さん忙しいのに。本当に申し訳ないと思う。
 今回の1台こんな車両になります。

56-5 コマツブルドーザーD155AX-6
2008.10~
イトーヨーカドーオリジナル
頑張れ特殊工作隊チーム
特殊工作ブルドーザ
2012.01
2012021901.jpg
2012021902.jpg
(トミカ2638) 

 一連のシリーズにあるように頑張れ特殊工作チーム!!という主題が設
けられております。昨年はじめに起きた東北の大震災を応援する意味も含
めシリーズ化されていると思われます。続けて登場するカーキ色の車両。
自衛隊車両的な雰囲気もかもし出していますね。今回の災害で、いやこの
言い方は間違っていますね、いつも大災害が起こると必死に救助、そして
捜索に全力で動いてくれています。感謝感謝です。
 今回の災害は自衛隊だけでなく、全ての組織が一致団結し必死の復旧作
業、捜索作業に尽力されました。警察、消防、大変な作業を引き受けてく
れました。あらためて感謝の気持ちを!!
 トミカ1台なんですがこうしていつまでも災害を思い出させてくれるの
です。奥深いですね!!
 
 色々な感覚があるので強制などしません!!、自分は自衛隊って世界に
誇れる軍隊だと思うのです。奪う命の数より絶対的に助ける命の数の方が
多い!!こんな軍隊って他の国に存在しますかね?古い古い憲法が逆に現
在も平和を維持できる軍隊を生み出してくれているのだと思う。
 実に微妙な問題ですのでこれが正しいなどと言うつもりもありません。
自分はそう思うよって感じです。そこに深い意味などないです。いつ自分
もお世話になるか判らない。いつまでも変わらず日本国民を助けてくれる
武器を前面に出して戦わない軍隊であって欲しいと願う自分でした。
 トミカ一台見て何言ってるの?って感じですが、こんな事感じながらト
ミカ紹介続けています。
 おっさんって面倒くさいですよね。笑 さ、これにて1日分トミカ紹介
終了いたしました。今年も一年又色々なトミカが発売されていくんですね。
 頑張って紹介していきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

元旦2店目。

こちらも我家から車で15分程度のところに店舗が存在する。港区にいっ
ても、熱田区に行っても基本的には時間はそれ程変わらない。今回は先に
アピタにいってますので、港店にお邪魔しました。滅茶苦茶残念なことな
んですが、AEONベイシティ人気がイマイチ。ちょっとお客様離れが激しい
感じですね。
 さてAEONオリジナルトミカなんですが今回のシリーズチューニングカー
シリーズが大人気なんです。上記で触れたAEON港でも商品在庫が殆どない
状況。人気抜群なんですね。そして只でさえ人気のあるこのシリーズにつ
いに2000GTが登場です。これは人気が出る事間違いなし。
 アピタさんでトミカ買って、そのあと少し寄り道し、お昼少し前にAEON
さんに向かいました。売り場にはこの時点でもうほんの少ししか残ってい
ませんでした。我家が購入して残り3台くらいでした。午前中でこの売れ
行き。速攻完売だったんでしょうね!
 数日後SNSなどで購入できませんでしたという報告が連発いたしており
ました。正月早々皆さん非常に苦労したようです。正月早々スーパー回り
してるトミカファンは苦労が耐えませんね!しかしその分喜びもあります
けどね。コレクターはお正月から頑張るのさ!
 さて、本日の2000GTはこんな感じです。
 
TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ
第3弾 トヨタ2000GT(レーシングタイプ)
2012.01
2012021801.jpg
2012021802.jpg
(トミカ2637) 

1966年、チーム・トヨタは、「第3回日本グランプリ」に翌年販売予定のフ
ロント・エンジン車「トヨタ2000GT」を2台エントリーさせたのでした。
 ドライバーは田村三夫#17、本来は福沢幸雄が乗るはずでした。(余談
ですが福沢幸雄の曾祖父は福沢諭吉です。)
純レーシングカーを持たないトヨタ自動車は、まともには勝負にならない
と読み、無給油作戦を取り上位入賞を狙う作戦を取ったと思われます。そ
して、2台出場したトヨタ2000GTレーシングは、1台はリタイヤしたものの、
細谷のトヨタ2000GTが見事第3位に入賞する事が出来、一応目標は達成した
こととなりました。#17はコース上に舞っていた新聞紙を巻き込んでリタ
イヤという記録が残っているようです。

 実はこの車両がチューニングカーシリーズとして登場したことは間違っ
ていなかった。トミカで発売されたので細かなところが再現されていませ
んが、実車はボディー形状が違っており、さながらチューニングカーのよ
うな出で立ちだったとか。特にリア形状は全く別物です、太く楕円形のセ
ンターマフラーフロントのエアスクープ別物ですね。しかし、この時点で
は2000GTは市販されていませんのでチューニングカーという言葉が当ては
まるかどうかは判りませんが…。

 今回も大人気だったようですね。…なんですが1ヶ月後店長がAEONの熱田
店に覗きに行ったらまだあったらしい。これってどういうことなんだろう
やはり最近のトミカ、スーパーオリジナルトミカもいっぺんに注文数が納
入出来ないのだろうか?それとも各店舗が売り惜しみ、後出しなんだろう
か。各店舗元旦に店頭に並んだ分は確実になくなってる気がします。それ
ともコレクターさんの見逃しか?なかなか疑問が付きまとうのでした。
 幻の2000GTですから色々疑問が浮かんでも仕方ないのかも。爆
 今回の2000GTはこれまで!来年は3店とも2000GTだったら嬉しいのだが…
あ~楽しかった。2000GTは奥が深いです!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

我家のお正月はここから。

トミカを購入するようになってからと言うもの、我家のお正月はスーパ
ーから始まるようになりました。以前は各スーパーそれぞれに販売するペ
ースが決まっていました。第一土曜日はイトーヨーカドーさん。20日前後
第三土曜日辺りがAEONさん。最終若しくは第四土曜日がアピタさん。そん
な感じでほぼ決まってたんです。そんな中でけっこう1日販売が早めに始
まったのがイトーヨーカドーさんだった気がするのです。正月早々いつも
同じメンバーさんとお顔あわせしていたのでした。きっと、たぶん。その
中には「はっちさん」がいつもいたと思う。当時は会話はなかったが、必
ず先頭に並んでいたのがはっちさんだったきがする。
 しかし、知らず知らずのうちに、アピタさんの元旦スペシャルが登場し
AEONさんも元旦に発売するようになってしまいました。
 アピタは我家から車で10分ほどの所にありますので、最近は元旦の朝は
ここから始まるのでした。元旦早々は福引があるので凄い行列が出来てい
ます。私達はトミカだけですので別の入り口に並びます。大半は福袋目当
てのお客さん。トミカ売り場に向かうのは多分我家が最初でしょう。
 本日は今年も一番乗りで購入したであろうトミカの紹介になります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴ オリジナル
元旦スペシャル
トヨタ2000GT 日本2012
2012.01
2012021701.jpg
2012021702.jpg
(トミカ2636) 

 もう、恒例になっている正月は2000GTってのを定番化させたのは、アピ
タさんなんじゃないかな。なんで2000GTなんだよ!って意見も聞こえます
ね。色んな意見があっても仕方ない。車に色々な車種があって、色々なカ
テゴリーがあるのは、千差万別色々な考えと好みがあるからその分種類も
一杯なんですよね!色んな意見があるのは当たり前です。自分はこの車両
というか、このトミカが好きだから全然気にならない。踊らされてると言
うなら、いつまででも踊っちゃう。笑 それより逆に来年もどんなのが出
るのか楽しみでしょうがない。2000GT大歓迎!!リミテッドベースが通常
品になってますので、復刻版ベースなんてのも大歓迎す。楽しみだな!!
年末から、年始にかけての2000GT特集。来年も是非2000GTで盛り上がりま
しょうよ!!多分この意見に賛成の方結構お見えになると思います。
 これでイトーヨーカドーさんが2000GTで参戦してくれたら滅茶苦茶楽し
いのに、参戦してくれないかな…キボンヌ。
 さ、明日もまだまだ元旦トミカの紹介でございます。宜しくね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

理由が要るんだろうか?

年末から年始にかけて発売になったトミカそれがまた見事に同じ車種で
統一されたのでした。色々な所で色々な意見が飛び交っていましたね。
 「何で同じ車種ばかり発売するの?個性がない。」ご意見ごもっとも。
しかし、年末から年始にかけて売られる特別なトミカたち。これ売れなか
ったら洒落になりませんよね。トミカで人気のある車種持ってくるっての
が当たり前ですね。しかも売れるイコール人気があるって事ですよね。
 トミカ好きの中に沢山この車両が好きな方が居るってことでしょう。
そして、この車両日本が生んだ最高のスポーツカーなんだと思う。現在で
もスタイリングでこの車両の右に出るものがない。素晴らしく完成度の高
いスポーツカーなんです。車を運転するものにとって一度は乗ってみたい
車両なんじゃないかな。免許とってスポーツカーに憧れない者も少ないと
思うのです。色々な意味で夢の車なんですね。新年はやはり初夢に代表さ
れるように、目出度い夢みなきゃ!素敵な夢。やっぱりこの車しかないと
思う。素敵な夢の車両。やっぱこれですよね!理由がいるか?自分は文句
なしです。これから先、何年間か続いて全然文句なしです。買いますよ!
 私の周囲のトミカ好きの皆さんは多分同意見だと思う。
 カッコイイもんは何台出てもいいよね!ある意味また発売される事期待
してたりします。本日から少しの間こんな車両の紹介です。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
初春トミカ 頌春 平成24年
TOYOTA 2000GT 2MODELS
2012021601.jpg
頌バージョン
2012021602.jpg
(トミカ2634) 

春バージョン
2012021603.jpg
(トミカ2635) 

 2011年最後に発売されたトミカがこれだったんですね。最高ですね!!
トミカを代表する車種と言っても過言ではないかも。長い間発売されても
色あせることもなく継続的に発売され続けているのです。
 ところで、このモデル年末から、お正月にかけて店頭に一杯並んでいま
したが、現在は全く姿を消しています。生産された分だけ全て売り切った
のでしょうか?もし売り切りなら凄いですよね!多分そんなことはないと
思うのだが…。
 年末の在庫は勘弁ね!ってかんじでしょう。

 しかし流石トミカって感じです。日本を代表するミニカーメーカーだけ
のことはあります。和も似合う。2000GTは着物着て乗ったら似合うのか?
そんな実験のような。そしてこの和の2000GTが年明けまで続いていくので
ありました。まだまだ続くぞ!2000GT。明日から紹介する車両が又気合を
入れて入手することが難しかったらしい。ここに来てお正月を楽しむこの
ブログ。遅れるにも程があるって感じですね。笑 
 出尽くした車両紹介ですが、お正月アゲインってことで。明日もお付き
合い願いましょうね!宜しくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

極めて珍しいこと。

このブログでバスが2台続くってめったにないことです。トミカくじの
セレガ、ガーラシリーズの時は別として。なかなかないことです。そして
もっと珍しいのは、発売されて間もない特別なオリジナルバスを続けてな
んてめったにないことです。紹介している自分が驚いてる。笑 それもこ
れもみんな「ゴン太さん」のお陰ですね!ありがたいことです。感謝しな
ければいけませんね。
 本日のバスですがプロ野球の球団が販売されたんですね。多分選手とか
の移動用バスなのかな?見事にボディー全体に球団名がラッピングされて
おります。しかし残念なことに、自分は野球をあまり知りません。運動音
痴なもので…笑 でもね、トミカは別です。こうしうてご当地物とも言う
べき車両をいちはやく入手できき紹介でき、何だか凄く感激してます。
 流石にプロ野球の球団が発売されたトミカであれば在庫に悩むこともな
いのではないかと思います。トミカファンだけでなく野球ファン、球団フ
ァンの皆さんがほっておくはずがない。きっとすぐ売り切れてしまう事で
しょう。貴重な1台ですね!本日のトミカですがこんな1台になります。

1-5 三菱ふそう エアロクィーン
2008.05~
北海道日本ハムファイターズバス
2012.01
2012021501.jpg
2012021502.jpg
(トミカ2633) 
 
 北海道日本ハムの球団所有バスでしょうね。昨日のバスに続き名古屋に
居る限り見る確率は皆無でしょうね。自分はトミカで楽しませて頂きます。
 実は我家が住んでいる場所なんですが、ナゴヤ球場の側なんです。目と
鼻の先。現在は2軍がメインで使用されているとのことです。(本当に知ら
ないんですよ。申し訳ない。)今の時期は一軍選手が練習のために使われ
ているのか、出待のファンの方がいつも一杯です。ファンが一杯寒い中待
っておられるそばで、洗車してたりします。多分自分の前を超有名選手が
通りかかってもきっと知らずに居るのでしょうね。過去に何度か、がたい
の良い方が、ランニングされているのを見たことがありますが、誰なのか
さっぱりです。笑
 以前は最寄り駅が、名古屋鉄道のナゴヤ球場前でした。現在は名前が変
わり、山王になってしまいました。ドラゴンズの本拠地も名古屋ドームに
移っております。地下鉄名城線砂田橋の近くです。
 そうそう店長の実家もこの辺りなんですよ。店長はドラゴンズのこと詳
しいのかな?何だか店長と話していると野球のやの字も出てこないが…。
やはりあまりに近い所に住んでいると、興味なくなっちゃうのかもね。
 
 本日の北海道日本ハムファイターズバスなんですが、箱の裏見ると、販
売元はジェイ・アール北海道バスになってました。おや!そうだったんだ
昨日のバスと関わりがあるんですね。北海道はオリジナルトミカがいっぱ
い出ていいですね!羨ましいです。
 本日は実に綺麗で魅力的な1台紹介させていただきました。憧れの北海
道を思いながら。北海道トミカ2日間連続でした!楽しかったです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

随分遅くなってしまいました

昨年末、遠い遠い北海道から我が家にやってきてくれたトミカ達がいま
した。北海道限定のバスを名古屋に居て入手することは出来ません。そん
な時W.M.C.Cの友人は実にありがたいものなのです。わざわざお送り願えた
のでした。実は今回お願いしたのは、このトミカではなかったのですが、
自分が持っていないことをご存知だったようで、ご入用ですか?ってメッ
セージ頂きました。嬉しかったです!!欲しいとは思っていてもなかなか
お願いする方も見えませんしね、しかも特注物は自分から購入に動かない
と勝手に決めていたもので。ご縁があればいつか入手できると考えていま
した。今回はご縁がありましたね!!ありがたいことです。
 コレクションしていると発売されたと言う情報聞くとすぐ欲しくなって
しまう。仕方ないですよね。しかし最近は少し落ち着いて収集できるよう
になって来ました。しかしこれって周りに多くのコレクター仲間が居るか
ら安心してるって所もあるんですよね。ひょっとして持ってる?って聞く
と、あるよ!とか返事が返ってくるんです。ありがたい。
 今回も大変コレクター仲間にお世話になってしまいました。本当にあり
がとうございました!!感謝感謝です。本日の一台ですが、こんな素敵な
車両です。

101-5 日野セレガ
2006.04~
ジェイ・アール北海道バス
2011.10
2012021403.jpg
2012021404.jpg
(トミカ2632) 
 
 今回は北海道の「ゴン太さん」にお世話になりました。本当に有難うご
ざいました。凄く嬉しいです。セレガは大好きな車両です。ずっと以前、
養さんがトヨタ方面に仕事で出かけるとき、名古屋駅から当時発売された
ばかりのセレガに乗って通っていたの思い出します。
 自分はなかなかこのセレガに乗る機会がなく、東京行きのウイラーバス
がセレガだと知り、養さんにお願いして、これに乗って東京まで行ったの
思い出します。乗り心地は非常に良い車両でした。実に現代的なデザイン
印象に残るデザインですよね!大好きです。残念ながらJR北海道の実車を
見る事は出来ませんがトミカで楽しんでいるおぢさんでした。いや~綺麗
綺麗!!見慣れないカラーリングですので本当に新鮮です。一度見てみた
いものです。何度も書いてしまいますが、友人とはありがたい物です!
感謝しながらコレクション続けていくのでした。本当に有難うございまし
た。ゴン太サンにあらためて感謝です!!

 本日はバレンタインデーですね。これまたありがたいことに養さんから
頂きました。昨年はこんなチョコいただきました。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1887.html
美味しかった、そしてカッコよかった!!ということで今年も同社のシリ
ーズを養さんが輸入してくれました。今年は日本で売ってなかったんです
よね。凄いぞ養さん!!
 今年は飛行機ではなくこんな感じです。
2012021401.jpg
2012021402.jpg
 CLASSIC WHEELS 車シリーズになりました。これまた味のある素敵な
チョコレートです。何だか勿体無くて食べられない。笑 毎年毎年養さん
にはお世話になりっぱなしですね。ありがたい、本日は色々な所に感謝す
る1日になりました。
 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少し寂しくなりましたね!

少しの間でしたが、紹介させていただいていた、『店長のひとりごと 
お預かりミニカー』の紹介も終わり、通常の養鶏さんに戻って行くのでし
た。ほんじつからまた我家の在庫車の紹介ブログに戻っていきます。笑
 本日ですが、4日ほど紹介してきたブリスターシリーズの最終日になり
ます。結局四輪車は全てトラックになっておりました。不思議なものです
それ程、無意識のうちに苦手意識克服を考えていたのでしょうか?そんな
事無いと思うのですが。たまたま紹介してなさそうなブリスター選んだら
これになったって感じでしょうかね。しかし結構最近のトミカでさへ、こ
のブログって紹介できてないんですね。自分でも驚いております。いった
い何紹介してるんでしょうか?実に不思議です。笑 本日のトミカですが
これもトミカとしては色々なトラックを使ってレギュラー化されている車
両です。何とも魅力的な1台です。本日はこんな1台です。

14-4 三菱スーパーグレート キャリアカー
1997.07~2008.09
2012021301.jpg
(トミカ2631) 

 過去全ての車両の荷台にある車たちが実にチープなんです。わざとチー
プに作り上げられているんでしょう。メインはあくまでも、スーパーグレ
ートなんですから。この車両が廃盤になってから、その後は続編は出てい
るのでしょうか?キャリアカーとしては本日の三菱スーパーグレートで現
在途切れてしまっています。14番は3代続いてキャリアカーでした、何だ
かこの番号が途切れるのも少し残念ですね。最近は長く続いた車両が消滅
する傾向にありますね。これだけにこだわっていると、新たな車両導入が
出来なくなりますからね。ここらが潮時って事ですね。この割り切りも結
構好きだったりする。
 しかし改めてトミカダスさんのコレクションの一覧を眺めると、以外に
も同じ車種であったり、同じ系列の車両であったりを続けようと言う意思
が見える並びって結構あるんですね。まだまだこれからも続いて行くんだ
ろうなと言う番号がまだまだあります。
 同じ名前で、長い間続けてメーカーが販売してくれるのが絶対条件なの
ですが、各メーカー色々と販売車両に対する考え方の変化が感じられます。
 ミニバンは特に顕著で、ホンダでは多分このままステップワゴンが新し
くなる可能性極めて低そうですね。新たなステップワゴンが出ること期待
してはいますが、コンパクトミニバンに目が向いているように思われます。
 トミカのラインナップからワゴン車が消え去ったように、ミニバンが消
え去らなければいいのに…と心から思っております。
 多種多様の車種がラインナップされてこそトミカですものね!
 ま、しかし時代を映し出しているのが、トミカのラインナップです。こ
れからは、まだまだエコ車両が一杯登場してくる事でしょう。86等の影響
で本当に世の中の車の流れが変わってくれると良いのですが。エコカーだ
けじゃやっぱり片手落ちだもんね!
 結局どんなトミカが出てもしっかり楽しむ自信があるおぢさんでした。笑

 本日でブリスター紹介終了です。明日からは昨年末に発売されたトミカ
達の紹介に戻って行こうと考えております少し道草くったので、気分爽快
又頑張って紹介再開です!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

バイク好きとかいいながら…。

全然紹介していないトミカたち。しかしここの所まとめて紹介している
ブリスターパックのトミカ達。結構安いお値段で取引されております。リ
サイクルショップなどでは、ブリスターの評価は相当低そうですね。しか
し、我家では基本的にブリバリが出来ませんので、我家に居る限り外に出
される事もなく触られることもなく綺麗なままで保管されていくことにな
ります。トミカにとってそれはありがたいことなのかどうか、よく理解で
きませんが錆びる事無く新しいままで保存されて行くことでしょう。
 長く続いた『店長のひとりごと お預かりミニカー』のなかでも紹介し
たミニカーの中で、ホットウイールの初号機が一台ありましたね。この車
両ブリスター入りですと、凄い値段で取引されています。ウン万円、いや
ひょっとするとウンジュウ万円!!ブリスターパックを意識しないでバリ
ってやるのが一般的なんですよね。だからアメリカ本国でもブリスター美
品は殆ど出てこないようです。ブリスター製品の新品に近い状態のものっ
て逆に評価が高いってのが普通だと思うんですけどね。日本では、トミカ
の世界では少し違うようです。
 さ、本日もブリスタートミカさんの紹介です。今日はタイヤが2つです。
こんな車両の紹介になります。

74-3 ホンダCB750F
1982.11~2004.09
2012021201.jpg
(トミカ2630) 

 う~ん、このフルカウル…すいません。絶対なしだと思う。笑 ハーフ
の所でとめて置いていただければ、あ!ボルドールね!ってことで納得い
くのですが、このエンジンを覆い隠すようなアンダー部分が納得いかない
のでありました。笑 ま、トミカだから何でもありか。ちょうど店長の実
車ハーレーが皆さんにお披露目になったことですし、お祝いの意味も込め
て、ちょっと前のトミカのバイクで。そういえば、トミカでハーレーって
ないですね。作ってくれてもよさそうなものなのに。なかなか造形的に難
しいのでしょうかね!人気から言ったら全世界で圧倒的な人気誇ってます
よね。
 アメリカでトミカの売り上げ上げようと画策するのであれば、ここはハ
ーレー是非押さえて置きたい所ですね。
 リリースされたら店長一杯買ってくれますよ。笑

 ちょうど自分たちがバイクに乗っている頃のスポーツバイクの中心的存
在だったバイクです。凄く重くてなかなか曲がらないバイクでもありまし
た。足つきの悪さも天下一品でしたね。あんこ抜きなんて仕様が結構一般
的でした。スイングアームも少し弱々しい記憶が。アルミ製のスイングア
ーム変更される方もお見えでした。その重さからフロントフォークからオ
イルもれもよく聞きました。今から考えれば威容に大きく、重いバイクで
した。でも楽しい車両でした。本日は結構自分の中でも印象に残っている
しゃりょうでした。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

番外編!笑 この車両がミニカーたちの蓋をしていました。(店長の店に
来てからなのかな? )皆守るぞ!!って感じでした。紹介しないわけに
行かないじゃないですか。ボディー上部は欠品です。しかしその特徴のあ
るボディーからこれだろうと思います。本当のオオラス1台です。

トヨペットクラウンRS30
シガレットケース(だろう多分。笑)
2012021202.jpg
(TH 0088)

 こんな子が蓋してたら大丈夫ですよね!しっかり守ってくれました。
お陰でこんなに長い間皆で一緒に居られたんです。有難うね!!
 あ~楽しかった。さ、これで皆終了です。総勢88台。皆当時一生懸命遊
ばれたミニカーたちです。当時の貴重な資料なんですね!
 又何かあったらこんな感じで紹介して行きたいものですね!良い機会を
与えていただいた店長に感謝しながら!!ではこれにて締めと致します。
 TH番号は生きていますので、又何かあったら継続していきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これも紹介してなかったのか…。

 何ともこのブログって本当に何も紹介してないのね。つくづく飽きれて
おります。レギュラー物の少し古い物から、殆ど紹介していないくせに、
トミカ紹介台数だけは2600台を超えております。如何にトミカがどんどん
発売されているか判りますね。まだまだしっかり発売され続けていますか
ら。当分の間古いトミカは紹介する余地はなさそうな気がします。一日一
台って、どんどんたまる一方なんですね。笑 頑張って紹介しないと。

 さて本日ですが、最近では凄く注目を浴びている車両が登場して来まし
た。貨物輸送に関わる車両なんですが、CO2排出量の削減が世界的に注目さ
れ、そんな中CO2排出量が少なく渋滞等もなく、略定刻に到着するJR貨物。
現在も注目度は上がるばかりです。
 しかしJRの駅まででは本来の輸送と言う意味では片手落ちです。各貨物
ステーションから依頼主の元まで運ぶ手段があって始めて、本来の便利さ
が追求できるのでしょう。そこで活躍するのが本日登場するトラックたち
なんでしょう。これまた魅力一杯のトミカ紹介して行きます。
 本日はこんな1台の登場になります。

74-5 三菱ふそうコンテナトラック
1990.07~2006.12
2012021101.jpg
(トミカ2629) 

 コンテナトラックの登場です。このコンテナトラックなんですが、バリ
エーションとして登場した車両たちは結構紹介してるんです。そしてタカ
ラトミーさんもギフトセットの中身として結構な種類が世に出ているんで
す。実際にも多くのバリエーションが存在するコンテナ。これをほおって
置く事はないですよね!ジオラマの車両ベースとして使われることもある
トミカです。色々な車両があったら楽しいですよね!地味って言っては何
ですが、色々な企業のコンテナの積み替えなんて出来ると楽しい。このコ
ンテナがロングトミカと共通だったりすると、もっともっと楽しいのに。
そんな風にかんがえてしまう。この交換って奴、結構子供さん喜ぶんです。
 ちょっとした想像力ってこんなところから生まれるのかもしれません。
ちょっとやそっとじゃ壊れそうもありませんから、是非そんなセットも発
売してくれたらたのしいのに、って感じるおぢさんでした。

 昨日も少し触れたんですが、働く車苦手とか言いながら働く車ばかり紹
介しています。何故か自然に集まってきてくれてます。苦手とか言ってる
から、どんどん克服させようと、何かわからない力が働いているのかもし
れませんね。笑 まだまだ続きます。もう少し紹介続けて行きますね。
 あまり珍しくないトミカ達ですが、ちょっと付き合ってね!!

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 さ、『店長のひとりごと お預かりミニカー』最終日です。本日でミニ
カーの紹介終了です。何だか寂しいですね。日課になってましたから。な
んだか少し寂しいですね。ま、しかし店長のお店にはどんどんミニカーが
集まって来てますから、またこのブログが仕事できる日も来ることでしょ
う。しかし勉強にもなったし、凄く楽しかった。

 本日ですが締めに相応しい一台です。これは実に程度がいい。そしてこ
のトミカのファンも多いのです。当時のバスとしては実に画期的で斬新な
デザイン!!そして東京に縁のない自分は未だ乗ったことのない憧れのバ
スなんです。田舎者って言われてもいいから、是非東京に行ったらツアー
に参加してみたいものです。本日のとみかこんな1台の登場になります。

1-2-1 ふそうはとバス
1974.09~1986.07
2012021102.jpg
2012021103.jpg
2012021104.jpg
(TH 0087)

 本日の分類1Eホイール、バックランプ小、はとバスラベル。ということ
で本日のバリエーション番号は1と言うことになりました。まさかこうし
て本物の1-2-1を紹介できるとは思っても見ませんでした。光栄なことです

 トミカを含め、これで全ミニカー紹介終了いたしました。楽しかった。
しかし、実はもう一台あるのです。このミニカーたちをずっと守っていた
大物が1つ。ふたのようになっていた1台の紹介が残っています。明日が本
当の最終日です。もう一日お付き合い下さい。宜しくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ブリスターパックの保管って難しい。

昨日から紹介しているブリスターパック包装。大手スーパーや、大型量
販店などはこちらが圧倒的に多い。トミカに限らずミニカーの箱入りは子
供さんの手により粉砕されてしまうケースが多いようです。トミカの箱入
りは子供さんの絶対手の届かない高さの所に置いてある場合が多い。しか
し何故だろう?箱は粉砕されている。たまに大型スーパーで買物などして
る時見てると、結構大人がそれやってる。一般的にトミカの箱とか、商品
梱包用の箱などそれ程重要視してないってのが一般的ですよね。トミカを
購入したら箱は捨てるって方が殆どのようです。邪魔者なんですね。
 コレクターってのは面倒臭い生き物で、この箱を大切に扱うのです。い
つからこんなことになったのか判りませんが、箱が美品であれば商品価値
が上がる。古い黒箱は箱のみで取り引きされる。これが結構な値段となる
のです。面倒臭い生き物なんですよ私達コレクターって。笑
 店側としたら箱が壊されてしまっては商品価値が下がりますので、何と
か保護したい。ビニールテープでしっかり密封。こんなお店も結構有りま
す。それでも粉砕が止まらない。仕方なく開封が困難なブリスターに変更
という流れが一般的のようです。しかしそのブリスターも最近は被害に遇
うのだとか…どうなってるんでしょうね、困った物です。
 自分は大きなプラスチックケースに入れて保管してます。箱だと規則正
しく並んでくれるのですが、ブリスターは綺麗に収納するのが難しい。
 変な形に置くと紙が反ってしまう。古いブリスターは紙の伸縮で変型し
ている物が多いのです。コレクション向きではないって事ですね。
 そんなことも有り、最近では結構古くても安価にてブリスターパック入
りトミカが出回るようです。
 ブリスターの良い所も有るんですよ!箱を開けなくても中身の確認が出
来る。バリエーションを求めておられるコレクターさんには実に重宝な品
なのでありました。良かったり悪かったりのブリスターパック。本日も続
くのでありました。本日のトミカこんな1台になります。

98-3 いすゞエルフ パネルトラック
1999.07~2001.09
2012021004.jpg
(トミカ2628) 

 いすゞエルフパネルトラック。実に良い味出してます。この当時のトミ
カなんですが、あまり売り上げが芳しくない時期だったんです。従ってト
ミカ内装がなかったりする。いわゆるアッパッパ~ってやつです。笑
 これは方言でしょうか?多分この言葉が通じる方が中にはいると思うの
さ。でも、なんとも味のある車両なんです。この頃のトミカって殆ど紹介
してないんですが、凄く味があって好きです。パネルの絵も可愛いしね!
 なかなか可愛いトミカが紹介出来て、ブリスターも結構楽しいですね!

働く車が続いて行きます。細かな記事を書くことは出来ませんが、眺め
ていて面白い。「おいおい!このブログこんなトミカも紹介してないの?」
って声聞こえて来ます。自信をもって、ハイ!!してません。笑
 何だかその場その場で発売されて行くトミカの紹介に追われ、逆戻りし
て、比較的身近なトミカを紹介する暇が全くなかったのです。黒箱とか全
く持ってない訳ではないのです。少しはもってるんですけどね、またいつ
か紹介しますね!

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 長く続いた『店長のひとりごと お預かりミニカー』本日を含め2台で 
終了になります。長かった、しかし本当に色々勉強になったし楽しかった。
 何ヶ月か紹介してたので何だか寂しい気持ちが大きい。又何かあったら
言ってくださいね!紹介しますからね!!
ラス前はこんな一台です。これも結構貴重ですね。 

2-1-8 コロナマークIIハードトップ
1970.09~1975.05
2012021001.jpg
2012021002.jpg
2012021003.jpg
(TH 0086)

 本日の車両も自主塗装されちゃってます。しかし、この車両実はホイー
ルは1Eですし、裏板にはカシメがないのです。古い車両ですね。1Aの車両
も存在するらしい。見事にトミカ初期の車両です。う~こうしてみると、
古い車両に魅力が感じられず、色塗りの対象になったのだろうか…。ま、
お子さんの持ち物だったんだから仕方ない。これはこれで大切な思い出な
んです。店長に大切にしていただきましょう!!さ、本日これにて終了で
す。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少しの間シリーズ物紹介したので。

少し息抜きがしたくなった、トミカは大好きなのですが何故か自分の意
思と関係なくシリーズ物を紹介していると、勝手気ままに、突然へんな車
種紹介したくなったりする。笑 こんな事ってありませんか?
 トミカを求めて色々な所を彷徨い歩いているわけではありません。最近
はトミカ自体の値段がどんどん下がっている気がします。価値が下がって
いるのか、妥当な値段になってきているのか、この辺りはよく判りません。
 現実的に自分が感じる限りですが、相当下がっているように見受けられ
ます。そして少し前のトミカだと定価よりはるかに安い値段で取引される
ようになってきています。本日から少しの間、突然我が家にやってきたブ
リスターのトミカ達を紹介して行こうと考えております。
 このブログでは皆さん結構ご存知のように、何故かレギュラー物の紹介
が殆どと言っていいくらい紹介されていないのです。あえて紹介していな
いって所もあるんですけどね。笑 その場その場の息抜きのためにレギュ
ラーもの取ってあるって意味もあるんですけどね!本日のトミカも多分箱
入りのものがあると思います。探すの面倒なので。笑 こんな感じで我家
に改めてやってきたとき紹介してあげようと思ってます。
 本日はこんな可愛いトミカの紹介です。

108-3 三菱ふそう動物運搬車(ゴリラ)
1998.09~2002.08
2012020901.jpg
(トミカ2627) 

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1441.html
 以前には、こんな子も紹介していますね。この時点ではまだ茶色のゴリ
ラ君入手していなかったようですね。いつもですが、それ程焦る事無く収
集は続いているようです。それなのにどんどんトミカは溜まって行くので
す。トミカって本当にネタ切れってないですね。逆にトミカから呼ばれて
しまう。「お~~い、俺まだ紹介されてないぞ~~」って。
 一時期全く見向きもしなかったブリスターパックですが、最近は金額の
安さもあいまってついつい購入する機会が増えていってます。ブリバリは
相変わらず出来ませんが、それなりに楽しんでおります。
 
 1998年発売 今から14年ほど前の車両なんですね、土台となっているト
ミカのトラック古く感じますね。14年は車業界では一昔なんですね。現代
車のライト位置なんですが殆どがバンパーライトになっているんですね。
キャビンに直接ついているってだけで少し古い車両に見えてしまう。
 人の目はすぐ新しいタイプに慣れてしまうのでした。
 こんな感じで、それ程珍しいわけでもない車両を、少しの間紹介してい
こうと考えております。なんだか苦手意識克服という文面が、我家に働く
車を呼んでいる気がするのですが…。笑
 楽しく少し前思い出しながら、楽しく時間過ごして行きましょう。
 
『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 申し訳ない!これはもうバリエーション番号は判りません。唯一判断基
準でもあるパトライトがなくなっているのです。そしてパトカーなのに真
っ黒に塗られちゃいました。残念だ!!凄く貴重な車両ではあります。
 ま、パトカーより乗用車の方が好きだったのでしょう。しかしおしい!
ほんじつの1台こんな貴重な1台です。

4-1-? クラウンパトロールカー
1970.09~1972.10
2012020902.jpg
2012020903.jpg
2012020904.jpg
(TH 0085)

 これ、1Aホイール履いてます!!オンボロなんですが凄く貴重です。な
んとカシメも無いのです。ここにはバリエーション番号書いてありません
が、1~3でしょう。凄く貴重な車両だったんですね。
 自分1Aも初めてじゃないんですが、手にとってこんなに身近で見るのは
初体験です。良い経験させていただきました。あったんですね!本当に1A
だった時代が。いいな~。この頃トミカ買ってたらもっとトミカに対する
思い変わっていたかもしれない。
 何だか今回の店長のミニカー紹介させていただいて、良い経験させて頂
いております。こんかいもたのしかったえす!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このモデル凄く気になっていた。

2011年4月に発売された時一番気になったイベントモデルがこれだった。
イベントモデルに新たに★一つのモデルが追加になった。これって物凄く
期待大ですね!次シリーズイベントモデルでも何種類か発売されたりした
ら非常に嬉しいシリーズです。しかし欠点は金額が張るところかもしれま
せん。今回のトミカ博名古屋では新たな車両投入はありませんでした。果
たして今後続くのだろうか。まずそこからなのかな。笑
 一箱に2台入ったシリーズも何だかあれ以降発売になる気配が見えませ
ん。タカラトミーさんの実践実験室は現在も続いているんですね。色々出
して見る。そして売り上げが上がるようなら継続って感じかもしれません。
 こんな時代手探り販売もしかたなしかも。しかし今回の車両は実に豪華
こんな素敵な車両の登場です。

121-1 日野プロフィア タンクローリー
2006.09~
トミカイベントモデル ロング★No.1
2011.04
2012020805.jpg
2012020806.jpg
(トミカ2626) 

 豪華ですね!このカラーリングが凄い!メタリックの赤ですよ。何だか
豪華絢爛な感じですね。またロングトミカってのも生えますよね!好きだ
 これ見て今後継続する気がしないのは自分だけだろうか?笑 何とかも
う一台くらい発売して欲しいな…個人的期待です。

 さっき養さんがいってました。トミカ博会場内でのこのトミカの扱いが
一番ひどかった。タンク部分が外れますよねトレーラーですから。子供さ
んの小さな手でしっかり握られた、タンクローリー部分。するとヘッド部
分はブラブラです。床にグガン!!心の中の叫び、ひ~~~~~~~~。
しかしゴンゴン容赦なく落としてましたね。ひょっとしたら家につく頃に
は、ヘッド部分なくなってるんじゃないのかな…。値段や仕様の割には、
子供さんにとんでもなく雑に扱われてしまうという星の下に生まれた悲運
な車両なのかもしれない。これを踏まえて今後ロングトミカで生産続くの
だろうか?そんな疑問がそこはかとなく浮かんできたのでした。
 悲運のトミカにならなければいいんだけどな~~。コレクターには兎に
角受けの良い非常に豪華なトミカでした。
 何だか嫌な予感がする。笑 では、これにてイベントトミカ全て終了で
ございます。長い間お付き合い有難うございました。さ、明日は何紹介し
ようかしら?ちょいと考えます。一杯一杯控えてます。う~~~~~。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 さ、今回最も期待していた車両の登場です。何と贅沢なことに、一挙2
台紹介となります。贅沢ですね~!それもこの車両で一挙2台って。凄い。
 本日は店長が最も好きな車両トヨタ2000GTでございます。(いま、店長
はあまり車に興味ないかも。爆)さ、紹介して行きます。こんな感じの2台
です。

5-1-4 トヨタ2000GT
1970.09~1981.09
2012020801.jpg
2012020802.jpg
(TH 0083)
5-1-14 トヨタ2000GT
1970.09~1981.09
2012020803.jpg
2012020804.jpg
(TH 0084)

 5-1-4の説明です。1D へそなし Aハンドル。すいません自分トミカ暦
が浅いのか、1Dホイール始めて見ました。奥深いな~トミカ。何だか凄く
いいもの見せていただいた気がする。こりゃお店に間違いなく展示ですね!
へそなしの2000GTも初めて見ました。始めてだらけですね。うむ~!凄い

 5-1-14の説明です。1H へそあり Aハンドル 裏板1974刻印 しかし
これも古いタイプのハンドルです。今回はへそアリとへそなしの比較がで
きて非常に勉強になりました。これから2000GTの見分け方が少しわかった
気がします。楽しい時間過ごしました。
 さ、どんどん押し迫ってきました。もう少しですね。ラストスパートで
す。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これにてイベントモデル終了になります。

長かったような短かったような。不思議な感覚です。楽しかったって事
ですね。色々な種類があり、やはりイベントモデルはいつも楽しいです。
 そして嬉しかった。昨日も書いたのですが、まさかまさか、トミカ博名
古屋で1台ですが新たなイベントモデルが追加になりました。通常ですと、
大阪、東京しか追加はなかった。やっと名古屋も仲間に入れていただけた
感じがします。これがこれからのトミカ博での恒例となればいいのですが、
凄く期待しちゃってます。今年度は5台くらいに増えるとよいのですが。
 そして今回登場したモデル結構大人気です。素敵な車種を選んだもので
ある。本日イベントモデルの締めということで。こんなモデルを紹介した
いとおもいます。

43-3 ミニクーパー
2006.09~
トミカイベントモデル★★★No.25
2011.12
2012020703.jpg
2012020704.jpg
(トミカ2625) 

 う~んなかなか素敵な車両です。良い車両を名古屋に持って来てくれま
した。SNS等でも評判よかったですね~。旧ミニクーパーだったらもっと
楽しかったのに。笑 ま、あの車両復活ってことはあり得ないですかね。
 自分がトミカ始めたきっかけは旧ミニクーパーだったんですけど、物凄
い量のバリエーション抱えた車両です。
 今回登場したミニクーパーも結構な勢いでバリエーション増やしていま
す。トミカくじ20台まとめてミニクーパーなんて荒業も出てきました。
 この車両のオーナーさんにとっては非常に嬉しいことですね!!自分が
もしオリジナルトミカ作るのだとしたら、この車両は候補の1台ですね。
と、夢のような話をしてみる。楽しいひと時です。

 さて、これでトミカイベントモデル★★★終了です。ひょっとしたら★
★★モデルこれで打ち止めかもしれませんね。ゴールデンウイークには大
阪トミカ博が開催されます。3順目は多分無いと思いますから、新たなシ
リーズが開始されるのだと思います。星も3つまで来ました。果たして次
はどんなパターンで攻めてくるのでしょうか、そんなところも少し楽しみ
にしながら、GWの皆さんの報告を楽しみに見るのです。自分が購入するの
は年末になりますけどね!待ってるときも楽しいものなんですよね。最近
余裕出てきたよな!コレクションも時間を掛けてじっくりとになってきま
した。細く長くが身についてきましたね!さてこんな所で終了です。
★★★はこれにて終了ですが、もう一台だけ特別なモデルが発売されまし
た。これもイベントモデルなんですが何とも特別な1台です。明日はそんな
1台です。
  
『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 さ、『店長のひとりごと お預かりミニカー』もそろそろ終わりが見え
てきましたね。本日は6番を紹介することとなりました。この辺りから凄
く人気のある車両が続きます。本日の車両もトヨタ博物館のバックヤード
で見たことがある程度です。それにしても無造作に置いてあったな~。
 そんな記憶があります。さ、本日の車両ですがこんな1台になります。

6-1-14 フェアレディZ432
1970.09~1976.3
2012020701.jpg
2012020702.jpg
(TH 0082)

 でたな~。トミカの定番ですね。復刻版等確実に登場するのはこの車両
と2000GTくらいですね。この車両は1970年から発売されています。そうで
すね。トミカ創世記の車両って事です。ふる~い、ふる~い車両なのであ
りました。本日の車両の分類ですが、簡単な見分けとしてホイールです。
 この車両たぶん1Gだと思うんです。しかし本には1Gとは書いてないので
す1HN。これって何?どうみても1Gなんですけどね。裏板のカシメもありま
すから、縮尺も1/60ですし、1974の刻印も入ってます。って事は12以降で
す。多分黒いホイールは14だけですので、これ14に決定しました。勝手に。
 それにしても現在も復刻版として作られ、最近では新たに金型が製作さ
れ、これからまだまだ多くのバリエーションが増えていくことでしょう。
 期待したい所ですね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両でこの仕様ははじめてですね。

流石イベントモデル。ちゃんと考えてあるんですね。今までにない仕様
じゃないと皆さん納得してくれない。そして、この仕様は人気があるので
す。なんと次のトミカくじはこういった緊急車両を集めた。くじなのだそ
うな。うお~~。今から手強そうだ。自分今はちょっとお休みさせていた
だいてますが、トミカくじ全部紹介します宣言してますので、このトミカ
くじもしっかり紹介せねばなるまい…ひぃぃぃ~~~~。
 その前に本日軽くジャブみたいな感じで。笑 しかし本当にスバルイン
プレッサWRX STIをベースにしたパトロールカーなんて存在するんだろうか
やだな~高速道路で水平対向エンジンの音響かせながら後ろから迫られた
日にゃ、もうスピード違反してなくてもビビッチャいそうです。笑
 スバルインプレッサは見たことないのですが、スバルB4は静岡県高速機
動隊にいますので皆さん気をつけてくださいね。一度高速道路のイベント
で拝見させていただきましたが、間違いなくチューンナップされておりま
す、殆ど逃げ切れないと思っていただいて間違いない。怖いぞ~警察車両
の本気!!皆さんも気をつけてね!と言うことで本日はインプレッサの紹
介になります。

11-4 スバルインプレッサWRX STI
2008.07~
トミカイベントモデル★★★No.24
スバル インプレッサWRX STIパトロールカー
2011.08
2012020603.jpg
2012020604.jpg
(トミカ2624) 

 しかしカッコイイな~~。元車両がカッコイイだけに、パトカーになっ
ても、そのカッコよさは薄れていませんね!すばらしい1台です。
 実は名古屋トミカ博まではこの車両24番が最終のはずだったんです。そ
れがびっくりしたことに、過去になかった事態が起こりました。名古屋ト
ミカ博にて新車が登場してしまったんです。これには驚いた!たまたま用
があって「はっちさん」の所に電話したところ、何だか新しいイベントモ
デルが発売になったらしいよ、って情報が。なんだか嬉しかった。やっと
名古屋開催も少しは相手にされるようになったんだなと。笑 実は略1年
遅れのトミカ博だからお客呼ぶにはこんな手が最高って訳ですね。笑
 まんまとそれで嬉しがってしまった、おぢさんでした。笑 ほんの1台
ではありましたが、トミカ博の醍醐味味あわせていただきました。

 ごめんね!パトカーあまり詳しくないもので、ちょっと記事が希薄にな
ってしまいました。自分は少し不得意分野ではありますが、トミカファン
の中では絶大な人気を誇っている緊急車両です。これから先もまだまだし
っかり登場してくることでしょう。どうしたら強くなれるんだろう?
 今晩しっかり寝ながら考えて見ます。笑 本日はここまで。笑

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日は先々で車両紹介してます。今晩の店長ミニカーですが117クーペ
の紹介になります。良い車ですよね。当時自分の記憶の中では丸目の車両
が印象に残っていますが、最終は角目になってたのかな。一時期完全手作
りの車両なども販売されていた記憶もあります。高級車だったんですよ!
そして外国の大御所がデザインされた車両でもありました。そ!ジュージ
アローデザインの車両でした。人気ありましたね!当時この方がデザイン
されたホイール憧れでした。本日はこんな素敵な車両です。

10-2-1 いすゞ117クーペXE
1974.08~1980.12
2012020601.jpg
20120020602.jpg
(TH 0081)

 この車両なんですが実は1つだけ違うホイール履いているんです。これっ
てエラーものですか?
2012020605.jpg
 一個だけ1G履いてます。あり得るんだろうか?こんなことって。当時の
車両ってこんなにずさんだったんでしょうかね?商品管理なんてなかった
んでしょうかね?又珍しい子が店長の所にやってきてしまいました。笑
 これまた展示対象ですね!トミカは古い車両ほど色々出てきますね!
しっかり楽しませて頂いております。さ、もう少し。終点が見えてきた気
がする。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

超重量級車両登場です

本日紹介しようとしている車両も少しイレギュラーに登場した車両でし
た。そして発売された当時、結構あっという間に店頭から姿を消した車両
でもありました。そしてそんな車両にも関わらず、我家がいつも買いに行
く店舗では1ヶ月遅れくらいで店頭に並ぶという見事な時間差攻撃。この
時ばかりは、流石に買い損ねたと思ったものでした。トミカレギュラーよ
り先にオリジナルとして発売された車両でした。未だ素晴らしく魅力満載
の車両でもあります。
 現在トミカの少し大きなサイズの箱がこの車両の定番となって登場して
いるわけですが、実に凄い。ほとんど隙間がないのですトミカの規定サイ
ズがこの大箱が限界とした時、見事に規定ギリギリって所です。最近のト
ミカ少しづつ小さくなってきてます、そんな中でこの車両は実に大きさ、
そして重さ。特出して大きさをアピールしている感じがします。
 日本車の大きい車両と言う分野では、メガクルーザーとかありますが、
やはりこの車両には勝ち目がないような気がします。本日はこんな威圧感
の塊のような車両の紹介になります。

15-7 ハマー H2
2007.01~
トミカイベントモデル★★★No.23
2011.08
2012020503.jpg
2012020504.jpg
(トミカ2623) 
 
 このハマーなんですが、皆さんご存知のように、トイザらスでレギュラ
ーものに先駆けて発売されました。イエローの車両でした。2005年12月に
発売されました。レギュラー物ですがなんと2007年01月発売です。一年と
少し経った後に発売されました。当初はやはりトイザらスのみで発売する
つもりだったのかもしれませんね。
 当然なのですが、この威圧感のある車両はトミカファンから大歓迎され
たようです。今もこの車両大好きって方多いと思います。
 タカラトミーさんもこのトミカが結構インパクトがあるのを知っている
のでしょうね。それが証拠に前作のイベントモデルのとき、トミカイベン
トモデル★★でも白色車両として登場してきました。買う側の私達も何だ
か物凄く得をしたような、そんなずっしり感のある1台でした。
 
 しかし実車最近見なくなりましたね。特にH1などは殆ど見なくなりまし
た。やはりアメリカ本国ではこのサイズの車両も何の問題もないのでしょ
うが、日本ではちょっとどころか問題ありすぎの車両でした。度を越した
大きさですから、駐車場も一戸建てで、自家用駐車スペースでも持ってい
ない限り所有は不可能ですよね。日本サイズに合わせ、どんどん小さくな
って行ったわけですが、最小サイズのH3は一早く車両生産中止になりまし
た。そこまでして日本の顧客にあわせるほど売り上げ販売台数が伸びなか
ったのが原因でしょうね。その辺りは私達素人にも手に取るように判りま
す。ま、トミカで長生きしてくれればそれでいいです。笑 
 個人的に一押しの車両ではあります。この迫力はなんとも素敵です。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 ついに出ちゃいましたね。お宝トミカ。多分こんな凄いのが1台くらい
は出てくるんだろうなって思ってたんですが…案の定。
 こればかりはトミカ好きが誰もが認める超人気トミカです。オークショ
ンに登場してきても相当なお値段で取引されているようですね。所謂超貴
重品トミカの登場になります。本日はこんなトミカの登場になります。
 
11-1-1 トヨタスプリンター1200SL
1971.12~1975.09
2012020501.jpg
2012020502.jpg
(TH 0080)

 ま、あえて自分が何か言うことも無いと思います。そう、私達トミカ好
きはこの車両のことを香港トミカと呼んでいます。一時期トミカが香港で
生産されていたことがあるんですね。そしてその理由は定かではないので
すが、生産国は日本国内に戻されたのでした。したがって国内に流通した
香港製のトミカは非常に少なかった。それゆへオークションなどでは価格
高騰する場合が多いのです。私のような貧乏人には縁のない車両ですが。
 やはり友達がいるところに行きたかったのでしょうね!店長のお店にや
って来てしまいました。いいよね!こうしてちゃんといるべきところに居
るってのが、皆さんに見ていただけるのがこのトミカにとって幸せなんで
しょう!元オーナーさんの選択は正しいと思う!よかったね!!このトミ
カ幸せ者だとおもう。少しだけ本日のトミカの分類を。
1Bホイール、裏板銀メッキ 刻印HONG KONG ボディーカラーイエロー。
もうこれだけで十分ですね。これしかないからもう存在感十分です!!
1Bホイールは香港製が履いていた、特製ホイール。貴重なホイールです。
 また、ミニカーたち紹介終わりましたら店長のお店に戻って行きます。
興味がございましたら是非店長にお声掛けしてみてください。
 きっと見せていただけると思います。貴重なトミカ皆さんに見ていただ
いて幸せな一生送っていけると思います。
 本日は実に貴重な一台でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お~!何という変幻自在な!!

昨日なんて恐竜搬送車でした。本日は一気に方向転換です。今日はスポ
ーツカー。人気あるんですね。人気とは裏腹にこの車両たちのバリエーシ
ョンは少ない。正規物は当然版権が影響しているんでしょうね。実に少な
い。昔の、そうトミカが発売された当時の人気車種であれば、あるものな
いもの色々なものが次から次に登場していた所でしょう。カラーバリエー
ションなども物凄く沢山出てたことでしょう。最近では基本は実際に販売
されているカラーがメインとなります。しかし本日の車両などは、色があ
ってないに等しい。だってアラブのお金持ちは殆どがオリジナルカラーで
車両製作されています。元が高い車両ですが、ま、お金持ちにとっては単
にベース車両でしかないんでしょうね。羨ましいことです。
 スーパーカー世代からこの車両が中心と言っても過言ではなかった。こ
のメーカーなくしてスーパーカーは語れませんね!!現在もスーパーカー
メーカーとして確固とした地位を築いております。本日は誰もが認めるス
ーパーカーの紹介をさせていただきます。こんな1台の紹介になります。

87-5 ランボルギーニ ムルシエラゴ
2004.01~
トミカイベントモデル★★★No.22
2011.08
2012020403.jpg
2012020404.jpg
(トミカ2622) 
 
 2004年から現在まで8年間発売されて、何と4種類しかバリエーションが
発表されていないのです。最近のスポーツカーってのはトミカとしてあま
り人気がないのでしょうか?あまりバリエーションが登場しないのが特徴
のようになっています。ちょっと寂しいですね。
 このバリエーションですが、2004年発売当初に第一弾の初回限定カラー
始まった頃だったのです。そこでいきなり一種類発売と同時に登場したん
ですね。数ヵ月後にやはり今回同様トミカ博のイベントモデルとしてブル
ーが登場したのでした。その7年後本日の白が登場って事です。じっくり
時間かけて仲間を増やしているのでした。
 実は「店長のひとりごと2周年モデル」として1台登場しているんですね
我家にもちゃんといます。少ないバリエーションのスポーツカー私達トミ
カ好きに取ってここんなモデルも大切な1台なんです。貴重ですからね!
 
 さて、本日のムルシエラゴ果たしていつまで発売されるのか判りません
が、カウンタックが復活する今日この頃です。まだまだトミカの顔として
頑張ってくれるような気がしています。しっかり時間を掛けてバリエーシ
ョン増やして行ってくれるといいですね!ちょっと期待していましょうね。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 個人的に見たことの無い車両。う~ん。何とも魅力的だ事。トミカの価
値って何でしょうね?オークションの値段?それだけかな??誰かが求め
るから求められる物の値段が高騰していく。至極判りやすい話ですよね。
 でもそれだけじゃない気がする。当時あまりバリエーションが出なかっ
たって事は、あんまり人気が無かった車両なのかも。そんな車両のモデル
個人的には魅力一杯なんですけどね!ということで、本日の車両の価値は
さっぱり判りませんが、見たこと無い車両なので。きっと珍しい車両なの

13-3-1 セドリック2800SGL
1976.09~1980.07
2012020401.jpg
2012020402.jpg
(TH 0079)

 お~~この車両見たの初めてです。メタリックと小豆色の2種類が存在
しているようです。本日の一台はメタリック。バリエーション番号1です
ね!見たこと無いもの見るって何だか凄く楽しいものですね!!
 レギュラーとして登場したのは2種類だけだったんですね。しかし販売
は略4年。そんなに短かった訳ではなさそうです。世の中には結構出回っ
ているのかもしれませんね。黒本には昨日のようにA~C表示はありません。
 バリの少なさはやはり当時の人気なのでしょう。現在の人気とは全く別
の話ですから。トミカは当時の人気なども教えてくれるんですね。それも
子供さんのね!(当時の子供は、私達と略同い年です。笑)やっぱり今日
も楽しい1台紹介できました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お!あのやる気のない車両が変身!!

本日の車両もまた、個人的にはまさかの車両でした。これってやっぱり
大人の目から見て予想外だったってだけのことなのかもしれませんね。し
かし、この車両の元になった車両が発売された時にはしっかり笑わせて頂
きました。なんともやる気のなさが前面に押し出された、それはそれは素
敵なトミカだったんです。笑 でもこういったトミカ子供さんから見たら
魅力満点なんでしょうね。タカラトミーさんやはり子供さんが何を欲して
いるかよく研究されているんですね。私達はもうすっかり子供の気持ち忘
れてしまったんでしょうね。致し方なし。本来は忘れてはいけない子供の
心。しかしこれを持ち続けていると残念ながら生活できないのね。うまく
行かないものです。
 しかし今回のイベントモデルたちとことん、良い意味で裏切ってくれま
すね。何が出るか、こんな傾向とか全く読めてこない。この読めないって
のも実に楽しい。最近は色々な情報入手の方法があります。特にSNSは凄い
情報が山ほど入ってきます。もしこの情報源がなかったとしたら、現場に
いって店頭に並ぶ商品見たらこれはもうたまらなく面白いでしょうね!
 そうか!今頃わかった。大阪トミカ博に皆行くのってこれを楽しみに行
くのだな!今頃わかったおぢさんでした。笑
 さ、本日の車両こんな1台になります。
 
30-8 恐竜搬送車
2011.01~
トミカイベントモデル★★★No.21
恐竜搬送車(ステゴサウルス)
2011.08
2012020303.jpg
2012020304.jpg
(トミカ2622) 
 
 最初に出たときはわらったな~。キャビンに顎乗せた恐竜が乗ってたん
です。何だこのやる気のなさは!非常に衝撃的でした。そして、このやる
気のない恐竜さん交替となりました。今回登場したのはステゴサウルス。
お!なんかやる気感じますね、何とも凛々しいじゃないですか。
 少しいいですか?この恐竜シリーズいけると思います。笑 なんとも好
きです。いろんな恐竜乗っけてシリーズ化しちゃって欲しいな。実は福井
県にある恐竜の博物館大好きです。同じく自分の実家に近い方に瑞浪とい
う所があるのですが、ここにも恐竜を含む、化石博物館なんてのがあるん
です。結構好きです。笑 特に福井県の博物館はよく出来ている。素晴ら
しい。と、恐竜好きってのがばれたのでした。
 色々なバリエーションがトミカの中に発生するこれって楽しい!恐竜シ
リーズきぼんぬ。
 さて、2日ばかり面白い車両が続きましたね。明日はどんな車両が登場
するのでしょうか。楽しみ楽しみ。又明日です。 
 
『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 本日は分類から。今日は難しいぞ!だってこの色、この1台だけです。笑
分類も何も。いいね~1番。凄く良い感じじゃないですか。古きよき時代
の1台紹介できた感じがして嬉しく感じます。本日の1台です。

22-1-1 日産R-382
1971.10~1978.07
2012020301.jpg
2012020302.jpg
(TH 0078)

 黒本にA表示がしてあります。大変貴重なものと言う意味です。凄い1台
が登場してしまいました。!!
 R-382しかし凄いですね。昔ってこれでレースしちゃったんですね。安
全性とか全く考えてない。当時レーサーが多くなくなったの当然のような
気がする。ABSとかもなかったしね、コンピュータ制御なんて文字もなか
った時代です。ドライバーの腕だけが頼り。凄い。この車両であのスピー
ドでコーナー回るなんて信じられない。過酷だったんですね。しかしドラ
イバーさんは今も昔も変わらず、命がけで少しでも早く走ろうとする。
 車は進歩しても、ドライバーさんの気持ちは全く変わってないって事で
すね。今も昔も憧れの職業です。この気持ちが伝わってくるんでしょう。
 この寒い冬を乗り切ると、レースシーズンがやってきます。今年は何回
鈴鹿にいけるかな?結構楽しみにしております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両にも歴史あり!

この車両トミカを買いだした頃には殆ど興味がなかった。最初はコンパ
クトカーしか買わないつもりだった。当時のコンパクトカーはWill Viだ
ったり初代フィットだったり、個人的に凄く魅力のあるものが多かった。
そのうち軽自動車も楽しいよね!とかいう感じになり、購入はエスカレー
トするのであった。そして我家の手本となったのがイトーヨーカドーで当
時毎月発売されたトミカ達。このトミカ見ながらあれも欲しい、これも欲
しいとどんどん凄い事になっていった。そして養さんは次の段階に。
 名古屋には何故か多くのカスタマーさんがおられた。そして、養さんも
当然のようにそちらに傾いていった。カスタムの最初の作品の素材となっ
たのがこの車両の救済君だった。元来形が子供さんに好まれる車両です。
養さんの手元に来た時はそれはそれはひどい状況でした。でも見事に蘇っ
た。う~~ん。って言うか新しく生まれ変わっちゃった感じです。
 そ、別物。光るトミカになっちゃった。笑
 本日の車両なんですが、そんな我家にすごく縁のある車両の紹介になり
ます。こんな1台になります。
 
26-5 ライオンバス
1991.09~2009.03
トミカイベントモデル★★★No.20
パンダバス
2011.08
2012020203.jpg
2012020204.jpg
(トミカ2621) 
 
 お~~!まさかこんな形で復帰するとは思っても見ませんでした。現在
は現役を引退しております。次代を担ったのは、よく似た感じと言えば似
ているのですが…しまじろうカーがその任にあたっております。
 これまた発売当時は大人気で、なんと店頭から姿を消し入手が困難など
という時期もありました。この26番は人気者の番号ですね!

 今回の仕様はなんとパンダ!愛嬌がありますね。これ現役引退勿体無い
気がしますね。こうして今でもイベントモデルとして登場するって事は、
タカラトミーさんも結構気に入ってるんじゃないかと思ってます。これか
らも色々な形で登場してくれること期待しながら待ちましょう!!
 本日の車両は何代表なんだろうね?小型バス?それともカスタムカー?
う~~ん!なかなか難しいジャンルではあります。
 しかし、本当に飽きさせませんね!次々登場するイベントトミカ。楽し
い!!これ買い出すとトミカどんどん深みに嵌ります。このブログ見て少
しでもトミカの楽しさ判ってくれる方が増えるといいのだけどね!
 では、又明日に続く。

『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 日々淡々と続くトミカ紹介。店長がお預かりしたミニカーの方が凄すぎ
て、自分の紹介しているトミカが霞んで見える。笑
 本日のトミカも一番新しかったとしても70年代なんですよね。しっかり
30年以上経過しているってことです。これがボロボロであること。しごく
当然ですね。この形で残っていてくれること凄くありがたく思える。
 玩具はいつも子供の友達。この1台見るだけで昔にすぐタイムスリップ
することが出来る。タイムマシーンみたいなものなのかもしれないね!
 本日はこんな車両の紹介になります。 

26-1-5 セリカ1600GT
1971.10~1978.07
2012020201.jpg
2012020202.jpg
(TH 0077)

 だるまさんの登場。お!屋根塗られちゃった。笑 これはこれで良し!
ま、30才を超える車両ですから、お洒落の一つもしないとね。笑
 さ、本日も軽く分類から。
今回は簡単だった、このカラーリングで1Gは5しかありませんでした。全て
こんなに簡単に分類ができるといいのだけどね!しかし味のあるホイール
ですこと。古いトミカっていいですね。ホイールだけでも魅力一杯ですね。
まだまだもう少しだけ続きます。宜しくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もう少し早くデビューしてたら…

本日の車両は、緊急車両部門の白色部門って所でしょうか。現代の緊急
車両特に救急車両に関して、ハイルーフがごく一般的な車両となっていま
す。多くの救命機材を積み込み、そして中での応急処置。どうしてもあの
形状がベストだと思われます。
 しかし本日の車両のような、ミニバンを利用した救急車が以前は当たり
前だったんですよね。トミカの歴史を見ても判るように、以前はこういっ
たバンタイプが一般的だったんですね。確かに今のように高性能なワンボ
ックスなんてありませんでしたから、仕方ないことです。
 そんな現代にミニバンでもなくワンボックスでもない救急車が実際に存
在してるってご存知ですか?それは一般的な119番で助けに来てくれる救
急車ではなく、ある一定の場所で活躍しているのです。土台になったのは
ワゴン車のニッサンステージア。鈴鹿サーキットで活躍しております。
 サーキットの場合、応急処置は現場で行われます。兎に角いち早くヘリ
まで運ぶのが使命かと思われます。多分現在も活躍していると思われます。
 長い距離を走るのではなく、いちはやく!色々な救急車が存在している
のですね。自分としてはホンダの聖地、日本を代表するサーキット鈴鹿に
本日の車両が配備されていたら、嬉しかったんですが…残念です。
 まずは、モデル化されただけでも非常に嬉しい。残念ながらワゴンはト
ミカ化されていませんので、オデッセイしかないですね。ということで、
本日の車両こんな感じで登場です。
 
46-7 Hondaオデッセイ
2009.05~
トミカイベントモデル★★★No.19
Hondaオデッセイ救急車
2011.08
2012020103.jpg
2012020104.jpg
(トミカ2620) 
 
 良い感じじゃないですか。しかし、一般的に受け入れられるとは思えま
せんね。トミカのバリエーションとしては非常にいいですよね!
 何だかトミカでもう少し早くモデル化されていたら、鈴鹿に現車が配備
された可能性もありますよね!以外にホンダさんの目に留まったりしてね!
 トミカって以外に鈴鹿サーキットと関わりがあるんですよね!ちょっと
したトミカイベントなども過去何度か開催されています。鈴鹿で入手した
トミカも我家に何台かいます。各メーカーさんのオリジナルなんてのも販
売されたりもするんですよね。レース自体も大好きですが、多くの売店も
大好きです。買い物が楽しいのもレース場の醍醐味なのかもしれません。
 オデッセイの救急車見たかったな~~。これから先無きにしも非ずです
期待しながら今後を待ちましょう。

 しかし、オデッセイすっかり46番が定位置になりました!4世代続いて
ここに落ち着いております。これから先ミニバンがホンダの中で継続され
ていくのかよく判りませんが、このオデッセイがホンダを救ったのは事実
です。オデッセイがなかったら今のホンダはなかったかもしれません。オ
ートバイメーカーとしてかろうじて残っていたかもしれませんが…兎に角
オデッセイの売り上げがホンダを救ったのです。レースのホンダからファ
ミリーカーのホンダに考え方を変えてくれた救世主なんです。大切にして
いかないと行けません。ホンダファンとしてしっかり見守っていかないと
ね!!本日はこんな所で。
 
『店長のひとりごと お預かりミニカー』

 いや~本日の車両なかなか判別が難しい。行灯がない、ラベル類も剥が
れている。しかし、見分けがつくところが結構ある。
 まず、1Eホイール。この種類でこのカラーリング、1Eだと1~3の3台に
絞られるのです。センターピラーの細い仕様は1と3これで2台に絞られまし
た、色々みたのですがリブ発見できませんでしたので、多分1でしょう。
 いきなり分類からはじめてみました。本日の車両こんな1台です。

28-2-1 クラウンタクシー
1972.09~1977.03
2012020101.jpg
2012020102.jpg
(TH 0076)

 かろうじて左サイドにラベルが残っております。何とか生き延びてきた
感じが伝わってきますね!長生きしてきました。そろそろ40才になろうと
しているトミカです。ここで紹介したから、後はのんびりと休んでくださ
い。ミニカーにとって10年は長いのかな?短いのかな。あっという間に過
ぎ去って行くのでしょうね。綺麗でなくても、良い感じに年取ったって感
じが伝わってきますよ!お疲れ様でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad