養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

プレゼント交換会にて頂いた1台

前にも少し書いたのだが、自分が大好きだったカテゴリーにグループA
ともう一つ大好きだったカテゴリーがあるのです。鈴鹿などでは以前夏の
2大イベントの一つだった。これをい凄く楽しみにしていました。オート
バイ好きは、7月の最終開催される8時間耐久レース。車好きは8月の最終に
開催される1000km耐久。現在も8時間耐久レースは開催されておりますが、
1000km耐久はSGTとして開催されているようです。当時の雰囲気とは少し
違ってきています。残念ながら大きく違うのは、そのレースの中で走って
いる車両の違いなのです。自分が見学に行っていた頃の耐久車両はルマン
スペックといわれた車両たち。Cカーがメインで走っておりました。これが
大好きだったんですよ。6月の夏至の時期に開催されるルマン24時間耐久。
 当時は日本メーカーも真剣に参加していました。トヨタさん。日産さん。
マツダさん。力の入った車両が次々に登場していました。ルマンでの優勝
に当時物凄く近い所にいた日本車たち。真剣に優勝狙っていたのでした。
 残念ながら総合優勝に手が届いたのは、マツダさんだけでした。
 物凄く残念なのが、我家が大好きなホンダは全くCカーという分野に興味
がなかったようです。ま、そこは置いておいて。当時参加していた車両は
魅力満載だった!!今では考えられないワンメークのスポンサーだから出
来たオリジナルカラー。魅力一杯でしたね!そんな素敵満載車両の中の1台
が今回のプレゼント交換会の中に並んでいたのでした。
 本日もトミカではありませんがカッコイイ!そして素晴らしい1台の紹介
となります。こんな1台です!!

1/43 Q-MODEL
TOYOTA 89C-V 1989LM
2012033103.jpg

うお~~!これはカッコイイ。ミノルタトヨタ!!特にポイント高いのは
リアタイヤがスカートで隠されている所。そして全体がかもし出している
雰囲気。これってワンメイクスポンサーだから出せたカッコ良さですよね。
現在のSGTもやはりワンメークスポンサーの車両はトータルバランスが取れ
ていて実にカッコイイ!!
 そして最もこの車両で恐ろしくときめいたのは、ドライバー名。小河等
この車両に乗っていたんですね。何だか今この車両が我家にやってきた事
凄く因縁めいたものすら感じます。
 そして小河等さんは1992年全日本F3000選手権第4戦鈴鹿GPで亡くなって
しまいました。自分はそのレースを間近で見ていました。目の前でマシン
がタイヤバリアー超えて飛び出すシーンを始めてみました。衝撃的でした。
 自分の見たレースのなかで最も印象的な出来事だった気がします。現在
のレースは安全性もどんどん向上しレースコースも同様安全性が向上され
簡単には死亡事故がおきるようなことはなくなってきました。しかし、0で
はありません。今も命がけでレーサーは走っているのです。面白くないわ
けがない。レースは究極の楽しみなんですね。
 残念なのは見る側の自分の年齢でしょう。見る側の加齢!もうこれは何
ともカバーできなくなってきてる。じっくりのんびり見られるといいのだ
が。レースは見る側も体力が要ります。見学する回数は少なくなりますが
それでもレースは楽しんで行きたいなって思ってます。
 今回は実にワクワクする1台が我家にやってきました。楽しかった。大切
にします。
 いかんな~~!43ってやっぱり魅力満載ですね。しかしここは手を出し
ては行けない分野です。じっと押さえるのでした。笑

話は全然変わってしまいますが、これもこのブログのお約束となりつつあ
る。季節のお知らせみたいなもの。本日仕事で国営放送に行ってまいりま
した。もう半年が経過してしまったんですね。連続テレビ小説新たな季節
を迎えます。今回はこんな作品のようです。
 毎度ですが大きな写真は使えません。色々問題が生じるといけませんの
で雰囲気だけ!
2012033102.jpg
2012033101.jpg
 さ、今回はどんなお話なんでしょうね。秋まで頑張ってくださいね!
うん!何となく責任を全うした気がする。笑 これで新しい春が始まりま
す。皆さん仕事に、学業に頑張って下さいね!!本日春の嵐でした。
 やっと休みが来ます。明日1日兎に角のんびりして、月曜日に備えます。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日はトミカではないのですが…。

本日は頂いたというより、取り上げたって言葉の方がピッタリかも。笑
いつもいつも頂いているんです。申し訳なくって!今回も本当に有難うご
ざいました!
 自分ミニカーも大好きなのですが、もともと滅茶苦茶好きなものがあっ
たんです。それが活字物。そう、本ですね。ミニカーを収集しだすまでは
自分のお小遣いの殆どが本に化けておりました。そして最もたちが悪いの
は、そこにも収集癖が顔を出すのです。図書館で読むとか、それが出来た
ら問題なかったのですが、買わないと気がすまなかった。大量の本に埋も
れて生きておりました。今は本からは脱出し、ミニカーに変わっていった
だけなんですけどね。笑 今でも活字中毒患者なのには変わりありません。
 最近はそんな中「消え物」といわれる活字が大好きで。
 「消え物」ってなに?それはね、レースとかで関係者に配布されるリザ
ルトコピーとか、(レースごとに消えていきます。)ルールブック(これ
は毎年新しくなりますから、1年で消えていくことになります。)そして
企業が出してる社報など。(車業界が好きです。)ひっそり大好物なんで
す。で、ここからが本題です。笑 W.M.C.Cにはなんともレース関係に従事
されている方が非常に多く見えられる。車関係の方も多く見えられる。
 ここで皆さんにお願いしちゃうわけです。「消え物下さい!!」笑
 そして、ちゃんと返事が返ってきます。「はい!あげます!!」笑
普通簡単に手に入らないものがいとも簡単に入手できてしまうのです。
 今回はそんな中レース関係に顔の広いcookie0832さんから取り上げてし
まったもの紹介して行こうと思います。
 まずはこんな子から。
2012033001.jpg
ホンダマフラータオル。
2012033002.jpg
鈴鹿グッズ。
2012033003.jpg
お~~~!!!CR-Z ホンダオリジナルミニチュア。

 もう普通これでしっかり満足なんですが。ここで消え物も頂いてしまい
ました。それも自分ランク特上!!笑 こんな一冊。如何でしょう?
2012033005.jpg
2010年SUPER GT ルールブック。

お宝じゃ~~!!とんでもない、お宝じゃ~~!!
眺めてると楽しいよ~~~。笑
 でも、これで終わらなかった。今回のcookie0832さん凄かった!これも
頂いてしまいました。
2012033004.jpg
2009年FIAフォーミュラー1世界選手権(F1)ルールブック!!

もう勝手に涙ものでした。嬉しすぎです。こんな消え物絶対手に入らない
!!感動じゃ~~。コツコツこっそり毎晩楽しく眺めています。は~~。
至福の逸品たち!興味のない方には只の印刷物ですが、自分にとっては最
高の宝物なんです。う~~~。泣
 ありがたい!持つべきものはcookie0832さん。笑 今回は有難うござい
ました。cookie0832さんのおうちの方に足向けて寝られません。笑
 あ~また収集癖の一端が見えてしまいました。こんな感じで明日に突入
です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両もこのブログ初登場!!

楽しかった救済君紹介も本日が最後の一台になりました。今回のトミカ
達実にスペシャルでしたね!何だかワクワクするような車両が一杯でした。
 あらためて「ごっとんさん」に感謝です。我家にとってこの車両は実に
大切な車両なのです。現在のホンダの位置づけなんですが、何と高級車両
に分類されているようです。そうですよね何と現行車は設計も海外だった
んです。う~少し複雑ではありますが、まだ名前が残っているだけ救われ
ていますね。この車両というのはアコードなんですが、元々はシビックの
ランクアップバージョンとして販売された車両でした。シビックがなかっ
たらアコードって存在しなかったのかもしれませんね。しかし現在その大
元シビックは日本国内での販売はなくなってしまいました。皮肉なことに
アコードが残ったって事ですね。そのアコードなんですが実はこれも数年
前日本国内から名前が消える寸前だったんです。それを救ったのはヨーロ
ッパで当時話題になったアコードツアラー。この車両がモーターショーで
デビューしたお陰で、現在何とかアコードという名前が残っているって訳
です。しかしそれも風前の灯って感じでしょうか。アコードが噂どおりの
PHVとして登場してくれれば、日本国内にアコードの名前が残る可能性も
あるのですが。そこのところどうなんでしょうね…。ホンダさんは昔から
外部に情報が漏れないことでは天下一品ですからね。発売されるとしたら
ぎりぎりまで判らないでしょう。個人的には何とかアコードの名前が残っ
て欲しい所なんですがね。本日は昔々その昔頑張って走ってた車両です。
こんな一台の紹介になります。

78-2-1 ホンダアコードCVCC-EX
1977.07~1980.02
2012032901.jpg
(トミカ2673)

 いや~いいですね。シビックのオーバーサイズ車両です。当時は豪華だ
ったんですよ。そして排ガス規制の後に登場した車両らしく当時吸収バン
パーと呼ばれたボディーよりはるかに飛び出したバンパーがついておりま
す。この車両のコンセプトカラーはマルーンでした。残念ながらトミカに
その色はありませんがなかなか目立った良い感じの落ち着いた車両でした。
 今回の車両のバリエーションですが、カラーリングで別れているようで
す。ブルーが1、イエローが2、レッドが3となっております。いつか全色
購入したいなって思ってます。救済君で手元にやってきてくれればいいの
ですが、なかなかそうも行かないと思う。自分の最近最も欲しいと思って
いるトミカひょっとしたらアコードなのかもしれませんね。
 今回「ごっとんさん」から頂いたこのアコードが切っ掛けになっちゃう
可能性非常に大ですね!!切っ掛けは大切です。

 しかしこの当時のトミカ実にかっこいいですよね。現在のトミカこの当
時の車両と比べたら…。もう少し頑張っていただきたいものですね!
 あ~楽しかった。ごっとんさん改めて感謝です!楽しい時間を有難う。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あらら!どこかに幌置いてきちゃった。

本日も我家にとっては非常に貴重な1台の紹介になります。何せホンダ好
きですからね!いつかは購入しなきゃ!とは思っていました。ホンダ車は
色々取り揃えておきたいところです。
 まだまだ個人的には収集始めて10年程度ですから、全然焦っていない。
のんびりでも良いかななんて思ってます。これも縁ですからね。こうして
我家に来てくれる車両もあるわけです。面白いものですよね!毎晩毎晩ち
ゃんとトミカ紹介できてる。これだけ紹介しても全く先が見えない。トミ
カ紹介してるとネタ切れもないし、ブログの友には最も心強い仲間ですね。
 
 我家ホンダ好きなわけですが、トミカを販売しているタカラトミーさん
も何故だかホンダ車を一杯リリースしてくれているんです。有り難い事で
すよね。本日紹介する車両なんですが、ホンダが最も輝いていた時代の車
両なのかもしれません。ホンダの黄金期っていつだろう?って考えた時、
 自分が思うに、ホンダが一生懸命車を売ろうと試みていた頃なんじゃな
いかなって思うんです。それって車種一番多かった時代なんじゃないか。
 そんな風に考えるのです。360cc全盛の時代。小排気量で大排気量車に
挑んでいった。そんな気持ちの入った車両が多かった時代。本日紹介する
車両たちが頑張ってた時代がひょっとしたら黄金期だったんじゃないかな
って思うんです。本田宗一郎さんも現役でバリバリやってた頃だしね!
 ユニークな360ccが世の中に乱立した時代、そんな中でも目立った車両が
本日紹介する車両です。こんな一台紹介させていただきます。

55-1-2 バモスホンダ
1972.09~1977.02
2012032801.jpg
(トミカ2673)

 1Fホイール、裏板1975刻印なし。ということで本日は2となりました。
 この車両、本来は屋根部分に幌がついているのですが、陽気がよかった
のか、どこかに置いてきてしまいました。笑 ま、救済君にはよくある事
ですので気にしないのでした。そのうち完品が遊びに来てくれるかもしれ
ません。首を長くして待っていましょう。
 この車両の種類なんですがレジャービークルなんでしょうかね?砂浜と
か似合いそうです。しかし実際には360ccですからね、ガンガン砂浜走る
パワーがあったのかどうか…実際に乗ったことがないので判りません。
 そうそうこの車ですが、長野県で開催されるFBMフレンチブルーミーティ
ングの駐車場で荷台に荷物広げて、色々販売していたのを目撃したことが
あります。2~3年前の話です。それ程昔の話じゃないんですよ。現役で頑
張って山登りしてくる子もいるんですね!頼もしい。
 この当時のホンダ車、エンジンの機構が非常に単純で、メンテナンスが
楽だった。車の素人でも手が入るくらいの余裕がエンジンルームにはあっ
た。いわゆるスカスカってやつでした。笑 お陰で簡単に修理が出来長く
皆さんに愛されたのでした。360ccという排気量は残念ながら現在の道路
事情、スピード制限考えると日常向きではないようです。完全に趣味の車
両なのかもしれませんね!しかし何とも魅力的な車両です。エンジン次第
では現在でも行けそうな気がする。

 多分ですがこの車両の大元はミニモークなのではないのかなって思いま
す。当時の360cc車両でミニ意識していない車両なんて無かったと思うから。
少しでも近づこうとしたのかもしれませんね!国産モーク そんな感じで
す。
 何だかどんどん記事が書けてしまう。根っからのホンダ好きなんでしょ
うね。本日のそこそこ仕事忙しかった。こんな時間になっちゃってます。
 ま、しかし締めにこんな楽しい車両紹介で終わります。本日も充実した
1日にしてくれたトミカに感謝しながら、こんなところで本日も終了。
 さ、救済君紹介も明日で最終日となります。明日も楽しく締められる気
がします。本日もお疲れ様でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

縁があるってこういうことなのかな?

ちょっと番号が飛んでしまいますが、非常に懐かしい車両が我家にやっ
て来てくれたことに気がついたものでついつい!ちょっと先に紹介させて
頂こうと思います。
 思い返せば7年前になります。このブログを始めたた頃。始めて4日目に
このトミカを紹介しているのです。この元になっている車両なんですが、
大変人気があり、トミカでも多くのバリエーションが存在するのです。外
国車シリーズFから始まり、通常トミカに番号を変えて長い間発売が続いた
車種でもあります。自分の周りではこの車両のスペシャリストともいえる
「のっぽさん」という方がお見えになります。そうです。本日はワーゲン
の登場になります。
 物凄く沢山バリエーションが存在するこの車両。我家には殆どいないの
です。にもかかわらず、今回又同じ車両が我家にやってきてくれました。
 今回会場に他のミニカーたちと一緒にどさっとおかれていた時点で凄く
気になっていたのです。「確かずっと前にこのワーゲン紹介した記憶があ
る。」何故だか覚えていたんですね。2000台以上のトミカを紹介してきた
のに記憶に残っている。本当に不思議なものです。この記憶が色々な事に
生かせたら、もっともっと良い生活が送れていたのでは…笑 勉強等には
役に立たないスーパー記憶なのでありました。笑
 過去にも紹介していますのでトミカカウンターは本日動きません。しか
し嬉しいのでメインで紹介させていただきます。こんな1台の登場となりま
す。

100-2-11 フォルクスワーゲン
1988.06~2002.06
トミカレジャーカーセット
1992.06
2012032701.jpg

 トミカ紹介カウンターの為だけにこのブログをやっている訳ではないの
で、こういった車両が紹介できること非常に嬉しく思います。絶対何かこ
の車両縁がありますよね。なんであえてこの車両なのか?よく判らないの
ですが、この車両がワザワザ我家に又やってきてくれました。
 実はこの車両はセットの中の一台なのです。我家には当時もののセット
を何故か購入しているのです。それには理由があり、当時トミカにそれ程
興味はなかったのですが、ミニに興味があった自分。このレジャーカーセ
ットには珍しい自転車を乗せる仕様のミニが入っていたのです。
 それ欲しさに購入していたのですね。ミニだけは外に出され他のミニた
ちと一緒に展示していました。残りのトミカには殆ど興味がなく、そのま
ま押入れの奥深くにしまわれておりました。
 そして、トミカに目覚めた時、このセットの存在に気づいたのです。何
だかあの時は嬉しかった。こんな古いセットが我家にあるってことが奇跡
に思えた。1992年のセットですからそんなに昔って訳でもないんですけど
ね!でも嬉しかった。トミカ集め始めた頃、2002年頃ですから集めだした
年の10年も前のセット。
今でもそれ程古いセットはそんなに我家にはいないと思うのです。基本的
に余りお金をかけずにコレクションを楽しもうと決めていますので。あま
り購入していないのです。
 だからこのブログ救済君が多いのです。笑 貧乏な人なので、それでも
楽しめるトミカコレクション目指しております。笑
 新品のピカピカばかりがトミカじゃないですからね!こういった縁のあ
った救済君大切にしていこうと決めています。てなことで本日はこんな素
敵なトミカの紹介でした。いや~楽しかった。又明日も続きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両もこのブログでは初登場かな?

うむ~まさかこの車両まで我が家にやってくるとは!非常に嬉しい。比
較的トミカの初期のシリーズではありますね。レースマシンのトミカって
のも現在は非常に少なくなってます。いや、現在はフォーミュラーマシン
がレギュラー物に存在しません。ちょっと寂しいですね。トミカのレギュ
ラーに入ることが出来ないって事は、それだけ世間一般に認知度が低いと
いう側面もあるんですよね。レース好きな方が周囲に多いだけに何とも信
じられない。会社などでレースの話をしても殆ど喰いついてこない。F1が
民放からなくなった理由、何となく判ってしまいますね。殆ど視聴率が稼
げなかった。放映時間に問題もあったのでしょうが、やはりレース自体に
魅力がなくなってしまったのでしょうか。時代ですね。強烈に魅力のある
レーサーがいなくなってしまった。そんなことも理由の一つなのかもしれ
ません。兎に角日本のF1はセナに始まりセナで終了してしまったのかも知
れませんね。
 本日紹介しようとしているのは、フォーミュラーマシンです。しかしセ
ナやプロストがまだまだレースに参加するずっとずっと前の車両なのです。
これまた実に魅力のある車両です。こんな1台の紹介になります。

51-1-3 コルトF2000
1972.11~1979.09
2012032601.jpg
(トミカ2672)

ゼッケン3のラベル。このカラーリングは1~3のカラーリングです。
マフラーに穴がないこと10A/11Gの組み合わせ。3ということになりました
 
 自分はレース大好きのつもりだったんですが、この車両コルトF2000は
全く知りません。どんな車両だったんでしょうね。少し調べてみました。
三菱のオフィシャルページから資料が発見できました。こんな感じ。
http://www.mitsubishi-motors.com/corporate/museum/motorsports/j/70s_j/colt_f2000.htm 
ここもなかなか勉強になります。
http://park3.wakwak.com/~tonupboy/car/1970/coltf2000.html
やはり年代からみても自分がまだレースに興味を示していなかった時代だ
たようです。当時を思い出すと。自分は多分小学生か中学生だった。回り
にレース好きっていなかったな…田舎だったからなのかもしれない。鈴鹿
に興味を持ち出したのは高校に入ってから。バイクで自分が運転が出来る
ようになり、行動範囲が一気に広がった。そしてバイクのレースを見に行
ったしかし、車のレースには相変わらず興味がなかった。偏っていたな。
ちょっと勿体無いことをした。後悔先に立たずってやつですね。
 社会人になり車レースに関わる仕事となる。いきなりフォーミュラーだ
った。何も判らずフォーミュラーレースだった。判らないってのは逆に全
て魅力に変わっていくもので、物凄く嵌ってしまいました。いまだに続く
レース好きはこの頃築いたものだったんですね。
 古いレースマシンのトミカ見ながら、昔の自分を思い返す。仕事終わっ
てから少しの間の出来事なんですが、一気にタイムスリップしていくので
す。自分にとって一台のトミカってタイムマシーンなのかもしれません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これは凄い一台ですね!

流石はごっとんさんですね!今回のトミカやその他の車両たちの凄い事
凄い事!この車両の1Eホイールってだけでも、もう鳥肌ものなのに(個人
の主観ですからね。笑)この車両外観的に非常に目立つじゃないですか!
リサイクルショップなんかでもあまり吊るされることがないんですよね。
お目にかかることも非常に少ない。現在も人気で色々な形で新しい装備と
カラーリングで空想車両だったり、イベント非売品などで登場してくるく
らいです。発売された当時の年代を考えると如何に突飛なコンセプトカー
だったか判ります。
 我家にも多くの救済車両として手元にあるのですが、それでも1Eホイー
ルは少ないです。ましてや本日の車両は非常に特別です。
 トミカってバリエーション番号が1ってのが滅茶苦茶貴重かというと、
そうでもなかったりするのですが、自分としてはやはりバリエーションの
1ってのは特別です。特に本日のように古い車両ともなると嬉さ倍増です。
 これなんですよね!救済君の魅力って。美品だと私のような購入予算の
ないものには殆ど入手不可能ですが、こうして自分の手元にあるのです。
いいですね!手にとって見ることが出来る。本物を手にとって楽しむって
大切ですよね。本日のトミカこんな1台です。 

31-1-1 トヨタEX7
1972.05~1980.01
2012032501.jpg
(トミカ2671)

 すご~~!!この黒の部分がマッドじゃない仕様のEX7なんて始めて見
ました。裏板刻印なし、1Eホイール。うむ~はじめてみました。バリエー
ション番号1です。1972年当時に発売されたものですね。しっかり40年前
のトミカになります。いいですね~何とも。
 個人的にこういった古い車両大好きです。何より珍しい発売当初の車両
ってのが非常に嬉しいです。
 どうにもこの救済君紹介が大好きなおぢさんです。それにしてもこうい
ったトミカ達最近は見かけなくなりましたね。以前はオークションなどで
もよく出品されて安い値段で購入できたんですけどね。最近はあまりにも
価値が上がってしまったのか、もうなんだか値段さえ見なくなってしまい
ました。ごっとんさんのようにやはりここはあまり荒らされていない名古
屋の骨董市とか回らないといけないかもしれませんね。
 しかし大須は休みの日と重なるのが非常に少ないですからね。今度もし
休みと重なるようでしたら是非参加してみようと考えております。こんな
魅力的なトミカが一杯あるといいんですけどね!ちょっと楽しみ増えまし
た。本日もまた貴重なトミカ紹介できました。楽しかった。
 さ、又明日から仕事ですね。徹底的に休みの少ないおぢさんです。休み
欲しいな~~。兎に角頑張って仕事しないといけませんね。又明日から頑
張って仕事します。皆さんも頑張りましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

遠く関東から参加して頂けてます。

店長のお店の周年イベントは東海地区だけでなく遠く関東からも参加し
て頂いているのでした。今回お久しぶりにお会いすることが出来たミニカ
ー仲間の方がおられ、前回同様又貴重なトミカを放出して頂きました。
 お聞きした所、どうぞお持ち下さいとの事でしたので、目に着いたトミ
カを数台頂いて参りました。ごっとんさんありがとうございました!!
 最近このブログ内で救済君の紹介していませんでしたので、久し振りの
登場と成ります。いや~何だか凄く嬉しい。
 ごっとんさんは自分など足元にも及ばない程のミニカー好きな方で、今
回も店長のお店に来られる前に大須観音の前で18日と28日に開催される
骨董市に寄られたのだそうです。自分の地元で開催されている骨董市にも
係らず、殆ど興味もなく過ごして参りました。見る方が見ればちゃんとあ
るんですね!!驚きの救済トミカたちが並んでおりました。そのお裾分け
って感じですね。非常に良い物を頂きました。本日より数日間この頂いた
トミカたちを紹介して行こうと考えております。宜しくおつき合い下さい。
しかも結構貴重なトミカ達ばかりです。非常に嬉しい。ワクワクしながら
紹介させていただきます。本日一台こんな車両になります。

1-2(1・6)ふそうはとバス 
1974.09~1986.07
2012032401.jpg
(トミカ2670)

1Eホイール、バックランプ小。ここまではどんな状態になっても必ず判る
特徴ではあります。しかしさいしゅうの特徴分類としてこの当時の車両は
ラベルの貼り分けというものが存在します。本日紹介してる救済君の場合
当然といえば当然。ラベルとかは最初にどこかに行っちゃうわけです。仕
方ないです。少し前に紹介させていただいた「店長のひとりごと お預か
りミニカー」で紹介させていただいた、はとバスが如何に綺麗かって事が
よくわかります。奇跡的ですよね。40年の年月は本当は物に対してこのく
らいのダメージを与えて当たり前の時間だということですね。救済君のは
とバス紹介は過去にもしてるんですが、1Eホイールは始めてですね。
 流石はごっとんさん!救済キャリアが私とは全然違います。今回は素晴
らしいトミカ頂いてしまいました。有難うございます!
 良いですよね!救済君。何とも仕事が忙しい最近。癒されます。こんな
姿になっても癒してくれるトミカって凄い力もってますよね!
数日間じっくり身体休めるつもりで紹介させていただきます。ま、休憩っ
て感じでのんびりいきましょう!

しかし灯台元暗し。ごっとんさん。また大須いってみます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっと我が家にやってきてくれました。

このトミカいつ発売になったのかもうすっかり忘れてしまいましたが、
非常に凄い勢いで、日産の通販サイトからは消えていきました。当時そこ
まで必死になってこのトミカを手に入れようとは思っていませんでしたの
で、あ~あ、程度で終わっていきました。その後日産のディーラーさんか
らカラー見本が消え、処分が進むようになったみたいですね。某オークシ
ョンなどでもよく見かけるようになりました。しかし金額は高価でした。
従って我家は無理せず行こうとそんな雰囲気になりました。
 それ以降我家には非常に縁遠いトミカとなってしまいました。それが今
回思わぬ形でken-6さんの元から我家にやってきたのでした。嬉しかったな
~。外箱がないのも問題にはなりません。このトミカが来てくれただけで
もう何も文句はありません。(若干左前足にダメージあり!!)
 凄く不思議な話なのですが、我家って1台やってくると、それを切っ掛け
に仲間が集まる傾向にあるのです。少しづつ増えていくといいな~って考
えております。本日のトミカですが発売年月がイマイチ判らないのですが
ディーラーオリジナルの貴重な1台です。こんなトミカの紹介になります。

17-8 日産キューブ
2008.12~
日産ディーラー カラー見本
クラフトダンボール
2009.07
2012032301.jpg
(トミカ2669)

 ken-6さんいつも有難うございます。本当に感謝しております。メッチャ
嬉しいです。なかなか我家に来てくれなかった1台でした。いつもken-6さ
んが切っ掛け作ってくれます。コレクションて不思議なものですよね。何
かちょっとした事を切っ掛けにして他の仲間が集まってくるんですよね。
 どうにも寂しがりやなのがトミカみたいです。笑
 メーカーが製作して売られたトミカ貴重ですよね!この一台でも十分な
のですが、もう欲が。(爆)
 今回登場したのがクラフトダンボールという名前のカラー。他に何があ
るのかすら知りませんが、そして何台あるのかすらしりません。何年かけ
てどれだけ集まるか、ちょっと楽しみにしております。ありがとうね~~!
凄く嬉しかったです。

 そしてもう一台、これもken-6さんの凄い所ですね!自分がmini好きだ
ということをご存知だからやってきたのだと思う。以前もken-6さんに1台
頂いたのを切っ掛けにして、全色入手した記憶があります。いつもken-6
さんがきっかけになってます。こんな一台です

DYDO プルバックカーコレクション
MINI CooperS MkIラリー仕様
2012032302.jpg

 お~~ツボです。我家。のミニ棚まだ公開しておりませんがもれなくこ
の1台追加投入となります。嬉しいですね!
 この棚はトミカだけではなく旧ミニなら何でもOKというものです。何で
もあり!雑多なミニコレクションなのです。しかもこのサイズもツボです
ね~!もう一種類白があるようです。又どこかで出会えるといいなって思
っております。

 今回もまたken-6さん大変お世話になりました!いつもいつもツボ商品
をピンポイントで頂感謝いたしております。持つべきものは友!嬉しいで
す。有難うございました。大切にさせていただきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカになっていない車両登場!!

このシリーズの何を見ていたのかによって年齢がしっかり判断できるの
でした。何と自分が一生懸命見ていた時期は、ヒーローが登場していなか
ったのでした。しかしこの当時大変な人気を誇るシリーズでした。テレビ
がモノクロだったのか放送がモノクロだったのか、記憶がモノクロなのか
その辺りまで定かではありません。今もまだ続いているウルトラシリーズ
の始まりウルトラQだったのです。しかしこのウルトラQからその後も怪獣
ファンの記憶に残る怪獣たちが一杯登場することになりました。その名シ
リーズを惜しまれながら終了し、その後を継いだのが今も子供さんの夢。
ウルトラマンだったのです。この当時まさか現代まで延々と続くシリーズ
になろうとは思いもしませんでした。この辺りは自分よりもken-6さんが
非常に詳しいので、また次回お会いした時にでも色々薀蓄をお聞かせ願お
うとおもいます。ウルトラヒーローも子供の心鷲掴みだったのですが、
 それだけでなく、地球を救う科学特別捜査隊なるものが登場する。これ
がまた、当時の子供の憧れだった。ウルトラマンでは具体的な移動車両と
しては登場しなかったのですが、次シリーズのウルトラセブンにはもうカ
ッコイイ以外の何者でもない車両が登場するのでした。それが本日の車両
です。しかしマーチが元車両じゃありませんよ。笑 まだこの当時マーチ
存在してませんからね。笑 寮さんの遊び心です。それにしても凄いです
驚きの作品です。本日はこんな1台紹介させていただきます。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
78ポインター仕様
寮さんスペシャル
2012.03
2012032201.jpg
2012032202.jpg
2012032203.jpg
2012032204.jpg
2012032205.jpg
2012032206.jpg
(トミカ2668)

 凄い!原型が言われなければ判りません。何処からこのアイデア思い浮
かんだのでしょうか?そして今回は何と外箱黒箱仕様です。凄いな!凝り
に凝っております。しかしよく出来ています。こんなマーチ走っていたら
ちょっとビックリですよね。
 そして何とも寮さんがよく当時の車両を研究している、いや好きであっ
たかよく判る証拠がこの車両には詰まっています。何とハンドルが左ハン
ドルに変更してあるのです。芸が細かい。当時一生懸命このシリーズみて
いたことが想像できますね!当時小さかった子供が最も憧れた車両です。

資料として。
初代TV版:クライスラー社製インペリアル1957年モデル
ベース車は4ドアセダンの、典型的な1950年代デザインのアメリカ高級車
だが、フロント周りを大改造し、後部に整流板を取り付けたためスポーツ
カーの様なスタイルを持つ。車体の黒いラインは当初青だったが、美術担
当の成田亨が「俗っぽく見える」という理由から塗り替えたもの。左ハン
ドル車だが、シーンによってフィルムを反転させているので、右ハンドル
のシーンもある。また、複数台が駐車場に並んでいるシーンがあるが、こ
れは合成で増やしたもので、改造されたインペリアルは1台だけである。
キリヤマ隊長を演じた中山によると、整流版を外した状態で出演者の送迎
にも用いられており、信号待ちの時には非常に恥ずかしかったという。
なお、撮影に使用された車両は、放映終了後に各地のイベント会場を転々
としたあとに廃車となり、解体されてしまったという説と某幼稚園に寄贈
されたが焼失したとの説がある。
 
 左ハンドルってのが当時のミソなんですね。もう高級車といえば左ハン
ドル外国車なんてお目にかかれなかった時代ですから。寮さんも憧れたの
かもしれないね!いや~兎に角凄いお宝手に入れました。寮さんありがと
うございました。感謝感謝です。これからも大切に保管させていただきま
す。いや~凄いマーチ2台でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

嬉しい!!又仲間が増えましたよ!!

本日より2日間我家の大好物。マーチトミカベースの楽しいカスタム紹介
させていただきます。しかしカスタマーの皆さんのアイデア、そしてそれ
を形にしてしまう腕。もう驚き以外の何物でもありません。そして今回遠
く関西の地から我が家にやってきてくれました。寮さんに感謝しながら紹
介させて頂きます。
 今回は「店長のひとりごと 4周年イベント」関西から奥様と参加され
ました。奥様とはSNS等で何度かやり取りはさせていただいておりましたが
お会いするのは今回が初めて。いや~初対面は緊張しますね!笑
 実に気さくな方で一安心。笑 色々お話させていただきました。楽しか
ったです。Web上だけでなく色々な方と直接お話させていただき、本当に
楽しい時間を過ごせています。現在のミニカーの集まりは、off lineがメ
イン。何だかWeb上の付き合いだけでなく、リアルなのも魅力です。
 以前から触れておりますが、東海地区には多くのカスタマーさんがおら
れます。皆さん驚くほどの腕前で、幸運なことに我家にはカスタマーさん
の作品が殆ど揃っております。今回は満を持して登場された関西カスタマ
ーの寮さんの作品紹介させていただきます。
 本日はこんな1台紹介させて頂きます。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
日産マーチ(初回特別カラー)
寮さんスペシャル
2012.03
2012032101.jpg
2012032102.jpg
2012032104.jpg
2012032103.jpg
2012032105.jpg
2012032106.jpg

(トミカ2667)

 凄い!箱もしっかり作られております。本体の加工がメインのカスタマ
ーさんなのですが、最近の主流でしょうか?素晴らしい拘りを色々な所に
見ることができます。アイデア満載。凄いですね!!そしてネーミングの
素晴らしさ。洒落てます!!あえてカルソニックマーチとはうたわなく、
初回特別カラーと明記した辺り、寮さんのセンスが感じられます。
 今回のイベントでもたまたまなんですが雑誌を拝見させていただき、お
話していたんですが、JTC グループAマシンのカラーリングが大好きなん
です。この時代レース業界にとっては夢のような時代だったのだと思われ
ます。殆どの車両がワンメインスポンサーなのです。企業もこの当時は景
気がよかったのですね!従って車両が企業のイメージそのもので、走る広
告塔というイメージでした。魅力一杯のマシンたちでした。その中でも最
も魅力を感じていたのがこのカルソニックカラーの車両。現在もこのカラ
ーリングのマーチが街の中を走っているのです。我家の近くでよく見かけ
るのですが、福岡ナンバーでそれはそれはカッコイイ!!マーチ好きとし
ては、実車を手に入れることが出来たら、ビンビン走ってくれなくてもい
いですから、外観のカッコイイこんな仕様のマーチが欲しいです。
 現行型のマーチには全く興味がないのですが、今でもK12に乗りたいと
真剣に思ってしまうおぢさんでした。
 
 そして今回の寮さんのモデルの凄い所なんですが、何とツードアに改造
されているのです。何ともスポーティーなイメージが再現されています。
 流石ですね!この拘りがやはりカスタマーさんの凄い所なんですよね。
自分には製作する腕がありませんので、カスタマーさんに頼る他ない。笑
多くのカスタマーさんの作品を集めさせて頂いております。
 楽しいでしょ!皆さんにも一杯カスタマーさんの世界体験して頂たいと
自分は思っています。ほんの一部分しか写真では伝えられません。
 もし、カスタムの現車を見てみたいという方、一度「店長のひとりごと」
にお越しください。現物は凄い迫力です。是非一度会いに来て下さい。

 さ、明日も寮さんの作品です。これまた凝ってます。お楽しみに!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ミニカー好きが出来る事2。

実は「店長のひとりごと」のオープン日は3/11なのです。これ以外と知
らない方多かったりします。毎年周年は東北で起きてしまった大災害の鎮
魂の日と重なってしまうのです。ある意味日本人が絶対忘れない日なので
す。
 私達名古屋という遠い地に住むものにとって、1年という月日は非常に長
くこんな事を言うとお叱りを受けるかもしれませんが、正直少しづつ薄れ
つつあるのが現状です。現実は全く違っており、いまだ格闘の真っ最中な
のです。一年前から何が変わったのだろうと思ってしまうほどの復旧の速
度…多くの方が亡くなり、そして未だ街の形すら出来上がっていない所も
多いと聞きます。如何に今回の災害が大きなものか、そしてその復旧を阻
む二次災害の凄さ。今回の震災は自然災害の怖さもですが、私達人間の造
りあげてしまった人工物における破滅的な災害。現在直接的な人的被害は
発表されていませんが、これから先何十年単位で戦っていかなければなら
ないであろう災害を生んでしまいました。
 そしてこの人工的災害は今後私達今回の災害で影響を受けなかった地域
にも大きな影響を及ぼすことになりました。原子力発電。
 色々な問題を投げかけてくれた今回の震災でした。そしてまた1年が経過
し、私達も新たな気持ちで応援をしなければいけないと思い知らされるの
でした。本日はミニカー好きが毎年一度協力している募金ミニカーの紹介
です。前置きが長くなってしまいました。早速いきましょう。こんな車両
です。

5-5 トヨタランドクルーザー
2008.06~
SAVE JAPAN 2
2012.03
2012032001.jpg
2012032002.jpg
(トミカ2666)

 第一回目の記事はこんな感じでした。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1961.html
 今回はランドクルーザーですね。当時の整備されていない土地内ではこ
ういった車両活躍したんでしょうね。
 私達ミニカー好きができる事。こんなことしかないんですね。でも決し
て忘れる事無く毎年協力できたらいいなって考えています。
 こればかりは私達協力する側が決めることが出来ませんので、又来年こ
のシリーズが発売されるようであれば是非協力したいものですね!

 今回も多くのメンバーさんが購入されておりました。この車両を通して
私達遠方のミニカー好きは大災害を思い出し、又少しでも協力でき、いつ
までも忘れる事無くほんの少しの募金が続けられればとおもうのでした。
 多くのミニカーファンが意識しているんだと思いたい。又来年この車種
が登場するようであれば、また紹介することお約束します。

 さ、本日はこんな所で終了です。今回も多くのものを頂いてしまいまし
た。明日からはそういったものを一杯紹介して行きます。個人的に非常に
大好きな物まで。こちらはミニカーとは違います。多々色々紹介させてい
ただきます。色々出てきますよ!楽しみです。(特に自分が一番たのしん
でいます。笑)では、又明日お付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

祝 「店長のひとりごと4周年」

ロングトミカの紹介少しだけお休み頂きます。(少しではすまいない感
じがする。笑)
昨日いつもお世話になっている「店長のひとりごと」4周年記念イベントが
開催されました。しかし早いものですね。もう四年も経ってしまったんで
すね。店長のお店がなかったらこんなに楽しいミニカーの世界知らずにい
たのだと思う。そして何より沢山のミニカー仲間とも知り合わなかった様
に思う。みんな四年とかの付き合いじゃないように感じるから不思議です
ずっと以前から、一緒に遊んでた気がする。本当に楽しいです。年齢が行
ってからはなかなか駆引きの様なものがあり、そしてどこかに裏があるよ
うな微妙な付き合いの知り合いは多くできるのですが、店長のお店で知り
合った仲間はそうではない。結構皆好き勝手言ってる。笑 でもねそれほ
ど気にならない。気があってるんだと思う。職業とか関係なく遊んでるし
興味のある話題を振ると、必ず誰かが答えてくれる。本当に居心地のいい
空間です。新しく仲間になろうとする方には、おぢさんたちが重荷なのか
もしれない。笑 でもあまり気にする事無く中に入ってきちゃって下さい
。それをまた素直に受け入れちゃうのも皆さん得意分野です。笑 仲間は
多い方がいい。楽しいのは皆で!!そんな集まりのような気がする。
 本日は4周年に合わせ、店長が製作されたオリジナルの紹介になります。
こんな凄い一台が登場しました。

TL0130 日産フェアレディZ432
2011.04~
店長のひとりごと
The Fourth Anniversary Limited Model 2012
2012.03
2012031901.jpg
2012031902.jpg
(トミカ2665)

 店長のひとりごとオリジナルもついに4種類目となりました。幸いなこ
とに我家には4種類とも揃っております。いつも触れているのですが年齢
とともにどんどん1年が早く感じるようになって来ました。4年って大学を
卒業しちゃうって事ですよね。いや~やはりこれって長いですよね。しか
し一緒になって遊んでいるとこれが又非常に早いのです。充実してるんで
すよね。
 こんかいの1台はフェアレディZ432だったんですね。お話によれば初のリ
ミテッドベースなのだそうです。う~ん。なかなか素敵な仕上がりとなっ
ております。店長ナイスセンスです!!毎度毎度いい感じの1台有難うご
ざいます。又次も期待しちゃっていいですかね。笑
 今回も午後3時から午後10時までしっかり楽しませていただきました。
お初にお話させていただけた方も見えました。兎に角仕事に追われる中、
店長のお店は文字通りオアシスです!!又仕事頑張って楽しみに伺います
今回は有難うございました。参加された皆さんお疲れ様!そして楽しかっ
たです。又遊ぼうね!!

 さて、明日からは今回の集まりで色々頂いてしまいました。どんどん紹
介させていただきます。今回も大量です!!有難うございます!!!!
 明日から又よろしくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いまや、スタンダード新幹線。

この新幹線はまだ大丈夫かな。笑 外観的には現行型と同じですから所
謂スタンダード新幹線ですね。本日紹介しようとしているのはN700系新
幹線。自分が住んでいるマンションのベランダからは東海道新幹線、JR東
海道線、JR中央線、名古屋鉄道名古屋本線が見えます。天気の良い日には
ベランダに出て電車見てると知らないうちに時間が過ぎて行ってしまうの
です。風向きにもよるのですが、結構走行音なども聞こえます。
 昨日で300系新幹線が営業運転から退き、実際には700系とN700系の
2種類となってしまいました。こんなこと言っては申し訳ないのかも知れ
ませんが、N700あんまりかっこ良くない。笑 もすこしシャープさが欲し
かった所ですね。
 N700系については前回にも記しましたが、細かなことを書くと突っ込
み所満載となってしまいますので、ここは他力本願!ウィキペディアで詳
細情報ゲットしてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/新幹線N700系電車
しかしこのurlも画期的ですよね。笑 今更の様に漢字のurlに驚くおぢさ
んでした。笑
 兎に角トミカ紹介しておきましょう。こんな感じに仕上がったようです。

124-1 N700系新幹線
2008.12~
2012031801.jpg
2012031802.jpg
(トミカ2664)

 ウィキペディアではもの足らないと言われる方にはこんな情報源は如何
でしょうか?
www62.tok2.com/home/tsubame787/seat.html
 凄いですよね題名も座席探訪。
このこだわりですよ。これが鉄道マニアさんの凄い所なんですね。ま~よ
くここまで調べ上げた物ですね。素晴らしい。好きこそ物の上手なれ。お
みごととしか表現方法が見つかりません。
 皆さん一度は乗ったことがあるであろう新幹線。東京からの帰りなど、
実に楽させて頂けます。何せ速い。自動車運転して東京から名古屋まで走
ったらあんな時間で絶対走れない。超々スーパーカーでも無理でしょう。
 寝てても着いちゃう所が凄い。笑 、ま、料金が料金ですのでいつも乗
るってのも仕事じゃない限り難しいですけどね。
 町の中心に到着出来るのも飛行機との違いですね。新幹線は便利なのり
物です。
 でもさ~。確かに子どもさんには車、鉄道、船、飛行機。これって絶対
的要素なのは判ります。しかし今あえてトミカにしなければ行けない理由
がちょっと掴めない。値段も高いしね。販売戦略って本当に難しいものな
んですね。これで売上が上がってるんだったら問題ないんですが、現実に
はどうなんだろうね??
 そうそう、名古屋にはリニアの駅が出来ますよね。これ凄く楽しみです。
現在の名古屋市の状況考えると地上にできるとは思えません。多分地下駅
でしょうね。もう名古屋駅にそんなスペースないもの。騒音問題等考えれ
ば殆どの路線が地下なのではないかと想像されます。どんな感じになるん
だろうね。何年後に出来上がるのか詳しく知りませんが、凄く楽しみです。
完成まで生きてるかな…笑
こんな感じでN700系の巻終了とさせて頂きます。新幹線使って旅行なん
てのも良いですね。そろそろ旅行に適した季節がやって来ます。鉄道旅
又改めて楽しんでみては。では、こんな所で。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

用途に見当がつかず…

最近では極当たり前になりつつある、バリエーションから先に紹介して
しまったトミカです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1370.html
この時もそうなんですが、どう記事にしていいのか悩んだ挙げ句、業者HP
諸元表の丸写し。笑 この程度ですよね。しかし全く印象に残っていない
のは自分で考えた文章ではなく、丸写しだからなんですね。いかんいかん。
 細かな用途は当然ながら専門職ではありませんので、分かるはずもあり
ませんが、しかしこんな風に使われているんだろうなってのは想像がつき
ます。アスファルトを剥がして粉砕し、ダンプ等に積み込むんじゃないか
と想像しておりますが。多分この考えに似たことをする機械なんでしょう
ね。最近では国自体がそれ程お金がないこともあり、一時期のように道路
工事頻繁に見掛けなくなりました。これだけ大規模な機械ですので一般道
路工事と言うより高速道路とかがメインなのだろうか。殆ど見掛けない車
両です。本日の車両こんな1台です。

123-1 酒井重工ロードカッタER552F
2008.12~
2012031701.jpg
2012031702.jpg
(トミカ2663)

 順番的に次ぎに何を紹介するのかしっかりネタバレですので、いきなり
前回のバリエーション記事から始めてしまいました。
 さて、この車両が活躍しそうな名古屋近辺高速道路の現状なのですが、
一時期凄い勢いで高速道路の建設が進んでいましたが、最近では少し落ち
着きを見せている感じです。一番頻繁に工事をしていた名古屋高速。ここ
も現在は建設が相当落ち着き、今はもう少しで完成を迎える1ケ所くらい
で工事が行われている程度でしょう。名二環も完成したし、複雑になった
名古屋近辺の高速道路。こう言った私たちが余り用途の分からないと言っ
ている機械たちが一生懸命活躍しているんでしょうね!
 
 この機械に関してそれほど詳しい情報が必要かと言われれば、答えは私
が書かなくても良い範囲でしょうね。結構さがしているとヒットする建設
車両を専門に扱っているブログなどで調べて頂くのが良いのかと。ちょっ
と吃驚するくらいマニアックなブログ何かもあったりします。時間がおあ
りのときは是非検索など!
 それにしても愛知県、岐阜県、三重県に掛けての高速道路網本当に判り
ずらいとおもいます。始めて名古屋高速を使用して思った所にいける方っ
て殆どおられないと思います。難しいですよ実に。名古屋高速は特に一方
方向にしか行けない路線などもありますから…何であそこまで複雑怪奇に
なってしまったんでしょうね。
http://www.jartic.or.jp 
ここで路線図とか見てると非常に複雑になってるのが判ります。名古屋
の真ん中あたりRって記してあるのが、ループです。ここが一方向にしか
走れない。ループが上手く使えないと行きたい所に行けないんです。
 困った物ですね。私たちローカルでも営業等で走ってる方とかじゃない
と上手く利用出来ないと思うよ。きっとまだまだ網の目の様になっていく
のでしょうね。自分が車乗れる内はしっかり楽しもうと思ってます。 
 さて、本日こんな所で。あすはまた電車かな。笑 頑張って紹介してい
きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

鉄道の世界。

この分野は非常に難しい。知ったかぶりして記事にしたりすると、大変
な事になってしまう可能性を秘めています。ミニカーの世界も結構強烈な
マニア振りを発揮しているコレクターさんも多いのですが、鉄道に係って
おられる方と比べるのは大きな隔たりが存在する気がする。自分は鉄道が
好きで鉄道会社に入社したのですが、現在は全く畑違いの仕事をしており
ます。自分も嫌いじゃないんですが、いわゆる鉄道を趣味とされている方
の仲間入りはできませんでした。色々見ていて自分ってそこまで好きじゃ
なかったんだと言うことに気付きました。
 鉄道ファンの情熱。それはもう自分入り込める世界じゃなかった。鉄道
会社に入り鉄道ファンと間近に接する機会が増え、場合によっては規制を
する側に回った時、余計に感じた。「もう趣味には出来ないな。」って。
色々な方がお見えになります。一層鉄道が好きになり、その世界にもっと
もっと心酔されるかたも。鉄道会社に入って来る人間で基本的に鉄道に興
味がない人はほんの少しだけだと思う。大半は何らかの形で鉄道大好きの
方が多かった。仕事として係ると自分は無理だと感じ始めました。
いつしか鉄道好きは形を潜め、ひっそりと個人で楽しむ程度にしました。
主張はしない。これって鉄道だけじゃなく、色々な趣味にも共通なのかも
しれない。のんびり楽しむ方を選ぶことにしました。いわゆる乗り鉄と言
われる分野が好きだった訳ですが、こっそりひっそり続けています。笑
 そんな乗り鉄の中でも細かな分野に別れる訳ですね。本日紹介する日本
を代表する特急列車。これは特別ファンが多いように感じる。
 本日はこんな車両の紹介となります。

122-1 700系ひかりレールスター
2008.12~2010.10
2012031601.jpg
2012031602.jpg
(トミカ2662)

 ここで、ひかりレールスターってこんな車両ですって書くのが非常に怖
い。申し訳ないですが、詳細などはウィッキーペディアなどで調べてみて
ください。事細かに詳細情報が掲載されております。
 世界一安全な乗り物として各国から注目されている新幹線。単純に安全
を確保しているのではなく、目に見えない努力は計り知れない物でしょう。
運営する鉄道会社さんの努力には頭が下がります。そんな限りなく国有鉄
道に近い鉄道会社さんが運行する鉄道車両。実は物凄く速いペースで車両
が入れ替わって行くのです。当たり前といえば当たり前。超高速で走行す
る車両。消耗も激しい。本日紹介している700系ひかりレールスターも、
現在は走っていない訳ではないようですが、本数は減っているようです。
 私たちが住む東海地区ではもともとお目にかかれない車両です。元気に
走っている時に是非乗ってみたい物ですね。この車両がトミカとしてリリ
ースされた時点では、まだまだ路線を代表する車両だったんですね。
 この段ボールの箱に入って眠っていた4年間に大きく世間は変わってし
まったんですね。紹介された車両。なんと浦島な感じとなってしまいまし
た。可哀想でしたね。
 なんと驚くなかれ、トミカの世界でも122は世代交代しています。あ~
なんてこと!!もう君は売っていないんだね。ショック。笑 本当に目ま
ぐるしく世の中は動いているのでした。しかしこれも皮肉なことに新車シ
ールが当然のように張ってあります。あ~なんて悲しいんでしょう。
 トミカは旬な内に紹介しないと行けませんね。今回は反省しきりのおぢ
さんでした。本日はこんな所で。

※本日を限りに300系営業運転終了となりました。なんだかまた一つの車両
の時代が終わっていくんですね。新幹線紹介した日にこれってのも、そろ
そろ新幹線に乗れよ!って言われてるみたいな…笑

 週末です。本日で今週のお仕事終了の方、お疲れ様でした。自分は当然
のように仕事です。もう少し頑張ります。明日もお仕事の方も頑張って行
きましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もうすっかり過去の車両たち。

当時、自分はこのトミカ達をどういう風に扱っていいのかよく判らなか
った。しかし買わなかったら後悔するような気がした。何せ番号が箱につ
いている。それも長年止まっていた120から先が発売って事になったのです。
興味が湧くのは当然です。そしてしっかり購入したのでした。しかしその
リリースされた車両たちは、ロングトミカだったのです。ロングトミカ以
前発売されていたものは長さだけでもなく丈もあったんですね。長さにも
拘りがあったわけではなく、二階建てバスなど素晴らしくリアルなトミカ
が次々と発売になったのでした。
 2008年新たに再開となったロングトミカの特徴はというと、通常トミカ
の箱を横に2つ並べた大きさです。従って長さは確保できているのですが、
丈は確保できていない。長いトミカ限定って事ですね。だからなのか、そ
の辺りはよく判りませんが、非常に列車とかが多かった。そんなこともあ
り、どう紹介していいのか悩んでしまい、しばし紹介を遅らしてしまった。
そうしているうちに、ダンボールもろとも行方不明になってしまいました
知らないうちに4年が経過し本日を迎えました。旬なうちに紹介しなきゃ
いけませんね!といいつつ結構貯めてますけどね。笑
 さ、本日から数日間はロングトミカの紹介に力を注いで見ます。記念す
べき初日ですがこんなトミカです。って隠すこともないって感じですね。
さ、行きましょう!!
 
121-1 日野プロフィア タンクローリー
2008.12~
2012031501.jpg
2012031502.jpg
(トミカ2661) 

 皮肉だな~。ちゃんと発売時に買った証拠です。外箱にしっかり新車の
シールが貼ってあります。しかし今から考えてみればこの長さに対応でき
る車両が徹底的に少ないのではないか?そんなこと今になって気づくおぢ
さんでした。この箱を埋めることの出来る車両って当然トレーラーとか、
トレーラーとか、トレーラーとか…他に思い浮かばん。笑 いずれにせよ
働く車用の番号って事ですよね。残念!おぢさん不得意な分野です。
 でも最近はトラックにも興味が出てきたので、この車両紹介していても
あまり苦でもなくなりました。というより興味津々になっています。変わ
れば変わるものです。4年でここまで変わるものなんですね。
 このロングトミカが苦手だった理由の一つとして、この長さ、そうです
写真撮影が非常に難しかった。最近でこそロングトミカのアングルを見つ
けたので、それなりの写真が取れるようになってきました。
 単純なことなんですがこんなことだけで紹介するのが楽しくなってくる。
人間って不思議な生き物なんですね。(自分だけだという意見もある。笑)

 このシリーズは先に紹介してしまった、イベントモデルにもいえること
なんですが圧倒的な迫力がありますよね。自分は買ったトミカを展示しな
いのですが、これ展示したら結構な迫力でしょうね!やはりどうしてもト
ミカで再現できなかった車両たちを迫力と共に発売してしまおう!そして
大きいトミカ好きの皆さんを納得させようというタカラトミーさんの考え
もあったに違いない。これからも発売され続けていくであろう、ロングト
ミカどんな形で進んでいくのかちょっと期待したいものです。
 出だしはこんな感じで、お褒めの言葉と共に終了して行きます。しかし
明日からは、最も悩んでしまった車両たちの登場となるのでした。
 又明日からもお付き合い宜しくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ここまで穴だらけだと…

もう驚くほかないですね。このブログのいい加減さ驚き以外の何者でも
ない。やはりちゃんとしたデータベース作成しないといけないのかな?
 しかし残念ながら毎日のブログでも手一杯状態、他に仕事増やすっての
も無理っぽいな~。当分頑張ってこのままで行きましょう。しかし4年前
のトミカがこんなに大量に出てくるとは。本当に驚いております。紹介し
ながらゴメンよ~って謝ってます。申し訳なかった。ちゃんと紹介できた
ら仲間のもとにご案内しますからね。そして今回感じたことなんですが、
段ボール箱って非常にトミカのサック箱によくないですね。ダンボール事
態が結構水分を拾っちゃうんですね。マンションは湿気がこもりやすい。
結露なんかも凄いですからね。我家は魚飼ってますから特に水分が豊富な
でしょう。全体的にダンボール箱に長く入れてあったトミカさんしゃきっ
としない感じになってしまうのでした。いかんな~早めにちゃんとした保
管場所に保護しないとね。急いでこのダンボール箱内紹介終わらないと!
 本日のトミカ、こんな子です。いや~まだ紹介してなかったんだ。びっ
くりの1台です。

DM-09 ディズニーモータース
チムチム
ピグレット
2008.12
2012031401.jpg
2012031402.jpg
(トミカ2660) 

 何でこれ紹介抜かしてたんだろう?自分でも驚いております。気にもし
てなかった。当時のこと思い出そうとしたって全然無理です。つい最近の
ことすら思い出せないのに。笑 しかし当時いえるのは一気に大量のトミ
カが発売になったこと。これは間違いのない事実ですね。新たなシリーズ
が開始となり、滅茶苦茶沢山一気に市場にトミカがあふれかえった。そん
な中負けじとディズニーモータースも強気で発売をし続けた。その犠牲に
なったのが今回のトミカのような気がする。申し訳なかったな~トミカに
可哀想なことしちゃったよ。
 今回紹介しているチムチムですが値段は他のトミカと同じ。ディズニー
トミカですから、他の商品より高い。通常品の倍くらいです。でも実に大
きさは可愛いのです。これでこの値段?って思ってしまうほど。笑 ま、
トミカの値段って大きさじゃないですからね。だったらハマーなんて3倍
くらい取られちゃいそうです。笑 可愛らしさで売ってる今回のトミカ。
 ピグレット。豚さんがモチーフですね。色は子豚色。ピンク可愛いです
ね。街の中をこんなデザインのスクーターが走っていても全然違和感なし
です。違和感の無いデザインということ。これって凄いことですよね!
実際にはないものをいかにもあるかのように思わせてしまう。デザイン力
あまりの凄さに声も出ません。
 ディズニーの凄さはこのデザイン力に支えられているのだと思う。各々
軽く独立できるほどの腕を持ったデザイナー陣が大量に控えている。私の
周囲にも多くのデザイナーさんがいますが。各々一生懸命自分の才能を必
死に日々生かしております。自分もこんなデザインがしてみたいな!と心
から思う今日この頃です。
 造り出すって楽しいですね。しかしその裏で苦悩の日々を送ってますけ
どね。笑 簡単にいいものは出来ないって事ですね。頑張りますね!!
 
 ゴメン。本日から長いトミカ紹介するつもりだったけどこんな子が出て
来ちゃったものだから。明日からはちゃんと予告どおり紹介始めますから
宜しくお願いいたします。では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あった!やっと出てきました

何とかこのトミカを紹介しようと一生懸命でした。そして何とか終わり
が見えたとき、なんと最後に発売された、一番新しいトミカが行方不明に
なってしまいました。今回紹介しているトミカ達。そのとき段ボール箱に
入れてそのまま行方不明になってしまったのでした。そして紹介は最後の
1台を残して終了。尻切れトンボそのままです。悲しい終わり方でしたね。
 そしてそのときの特集の最後がこんな感じでした
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1901.html
 いや~これ程不完全燃焼な紹介は過去なかった。結構あの時も一生懸命
探したんですけどね。出てこなかった。まさかこんな所に入っていたとは
…でも出てきたからいいか!何と一年越しの紹介となります。トミカトー
マスシリーズ。本日の一台にてやっと終了となります。こんなトミカの紹
介となります。

トミカトーマスシリーズ
ベン 20
2008.10
2012031301.jpg
2012031302.jpg
(トミカ2659) 

 トーマスについて記事を書くのって非常に難しいのです。だっておぢさ
んの世代にはあまりにも縁遠いキャラクターなのです。ま、しかし未だ人
気抜群のようで、テレビでは放送が続いているようです。鉄道、車、船、
飛行機。この4大乗り物。無敵ですよね!それを見事に押さえているのが
トミカのような気がします。上手ですよね。
 そんな中でもやはり時代の流れとでも言うのでしょうか、少しづつです
が人気に陰りが見えてきたのでしょうか、最近ではトイザらスでも並んで
いるのは機関車キャラクターでもチャギントン!!CSでもやってるんです
が、これまた見た事がない!!しかし着実に勢力は伸ばしているようです。
そのうちトミカにも登場するのかもしれない。民放で放送されだしら、ひ
ょっとしたらトミカ化もあるかもね。勝手な想像ですが。兎に角列車もの
子供さんには不動の人気を誇るということですね。

 と、こんな前振りから明日から自分が行こうとしている方向が想像でき
ますね!そう!この勢いでロングトミカの紹介に突入しようと考えている
訳です。ロングトミカの初期物には鉄道物が非常に多くあるのです。結構
嫌いではないおぢさん。薀蓄はたれられませんが楽しく鉄道紹介するのも
ありかと思っております。長い車も出てくるからね!!また明日からの長
いシリーズお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

早いな~本当に早い。

あっという間に6日間とか過ぎ去っていくんだけど。こまったな~。これ
ってやはり楽しいからですよね。トミカの魅力って底なしですね!!
 そして最終日なんですが、これが又滅茶苦茶カッコイイ車両の登場とな
ります。う~これ確かにトミカカテゴリーなのですが、元値段は全然違う
気がするんだけどな…。名実共にブラインド販売物の当たりですね!そし
て驚くなかれこれが2台あったりする。笑 贅沢だな~~何とも贅沢な2台
並びの紹介を今日はしてしまおうと、そんな風に考えております。 

 そうそう!昨日ですが突然養さんが例のトラックが見たいと言われまし
たので、ken-6さんに内緒で見学に行ってきました。笑 いや~迫力迫力。
現車はいいですね!念願の実車見学叶いました!何だか本日と違い、晴天
で妙に暖かい1日。うなぎ日和でした。笑 ほら!こんな感じ。
2012031204.jpg
2012031205.jpg
 ね~~いたいた。皆さん大喜びして記念撮影してました。これ、いい宣
伝になりますよね!そしてうなぎパイトミカですがまだまだ大量に売られ
てました!!在庫結構ありそうですね。流石に6000台。簡単には裁けませ
んよね。しかし着実に売れてました。凄いね!お土産としては高価だと思
うのだが。珍しさもあって皆さん購入しておられました。外の現車もいい
刺激になりますね!商売上手です。笑 と少しドライブしたお話でした。
2012031206.jpg
 実はうなぎパイピアノなんてのもありました。笑
 さて、本日の車両紹介に戻りましょうね!本日はこんな車両です。

TL0069 Honda NSX テストカー
2006.04
Honda Racing Collection
NSX JGTC テストカー
04ホンダNSX JGTCテストカー
2008.12
2012031202.jpg
2012031203.jpg 
(トミカ2658) 

 うお~カッコイイ!これ勝手にTL0069 Honda NSX テストカーとして分類
してしまいましたが、これでいいですよね。基本的にリミテッドも購入し
て下りませんので、無知なのでした。だから凄く我家には貴重な1台なの
でした。嬉しいな!!元値段考えると略倍です。間違いなくこのトミカが
今回のシリーズの当たりトミカですよね。そして今はなきNSXってのも素敵
ポイントじゃないですか。実は未だにNSX乗ってもいいな~なんて考えたり
してます。20年落ちのNSX信じられませんね!今見たって全然問題のない
シルエットだし。十分行けちゃう。そんな気がするんですが。ホンダさん
には鈴鹿工場にてフルレストア出来ると言う秘密のコースがあるんです。
 長く乗ってくれ!というホンダの気持ちが前面に出てきてて。これって
他のメーカーではありませんよね。工場でフルレストア!!資金はそれな
りに掛かりますが、正真正銘ホンダ純正レストア車両!ホンダが保障する
車両なんです。いいですよね。何だか20年も前の車両に新しい気持ちで乗
って見たいな!なんて思ったりします。
 そんな楽しみもまだ残ってたりして。HSVもいいのですが!NSXはやはり
公道で走れる魅力がありますからね!爺になったらスポーツカー復活かな!
頑張ってみようね。笑 さ、これにて今回の6台セット終了です。
 最終日なので外箱紹介。こんな感じでした。
2012031201.jpg
 四角のいい箱でした。ホンダ車特集でした。納得納得。うれしい6日間で
した。又明日から今回発見した発掘少し前トミカの紹介続きます。宜しく
お願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

1年が経過したんですね。

私達にとっては。何気なく過ぎていってしまった1年ですが、被災された
皆様にとっては、とてつもなく長い1年だったことでしょう。1年で全てが
元に戻るとは思いませんし、あれだけ未曾有の大災害です。残念ながらど
んなに頑張っても戻らないものもあります。それでも頑張らないといけな
い。大変なことです。あと何年経てば元に戻るのかなんて誰にも判りませ
ん。3/11は多くの被災された方を思う1日になりました。これから先何年
経とうと変わらないでしょう。一日も早い復旧を祈って!!

 このブログは何も変わる事無く続けていきましょう。被災者の方が見て
頂いているかどうかは判りませんが、少しでもトミカとかミニカーとかで
癒されてればいいなって思います。ということでのんびりペースではあり
ますが、いつも変わらぬつまらないブログ続けて行きましょう。

 さて、本日は5台目のホンダ車です。いいですよね。ホンダ車紹介して
いる時は記事がどんどん進んでいきます。ありがたい。流石に長いこと続
けていると記事につまり何書いていいのかさっぱり判らなくなる時がある。
特にあまり得意でない車種だったりすると如実に現れてしまう。その点ホ
ンダ車は安心です!記事に困らない。笑
 本日も結構好きな車両なのですいすいと行きましょう。本日紹介する車
両ですがこんな1台になります。 

83-1 ホンダシビックGL
1974.01~1977.10
Honda Racing Collection
シビックレース仕様車
83年富士GCマイナーツーリングでチャンピオン
2008.12
2012031101.jpg 
(トミカ2657) 

 このシビックが走っていた頃のホンダ車は非常に残念な話なのですが、
現在の車両のような信頼性がまだまだなかった。特にホンダだけでなく、
他メーカーもそうだったのですがオートマチックに関しての信頼性は非常
に低かったと思うのです。当時ホンダはスターマチックという名前だった
と記憶しています。これが非常に厄介だった。操作性にあまり優れていな
かった。ま、どのメーカーも当時オートマチック車乗ろうなって人は非常
に少なかったように思う。今のようにリースなどという言葉も殆どなく、
社用車は会社が購入していた。燃費が圧倒的に悪いオートマチック車。会
社が購入するはずもなく、一般的にマニュアルシフトの車両ばかりでした。
 そんななかでも、ホンダ車の信頼性は低かった。社用車で使われている
なんて見かけたことがなかった。そんな時代のホンダ車です。
 今でこそ名車なんでしょうが、当時の日本国内での評価は非常に低かっ
たのかもしれませんね。でもそんな車両が好きだったな!妙に魅力があっ
た。しかし個人的に購入することはなかった。当時からホンダ車に乗って
方って凄く車の運転を楽しんでいた。マニアックで他社にない独特なフィ
ーリングがこの車両にもあったんでしょうね。いまだに車はシビックしか
乗らないって方もお見えになるのかもしれない。楽しくファンの多いホン
ダの顔的な車両だったのだろう。残念な事ですが、そのシビックもホンダ
の中での役目を終えて、現在は生産が終了されております。あくまでも日
本国内の話ですけどね。ヨーロッパではしっかり生産が続いております。
 日本ではフィットに全てが移行されつつありますが、ヨーロッパ、特に
イギリスではシビックは絶対的な存在です。JAZZが後釜になるなんてあり
得ない。輸出仕様のフィットはJAZZと名前を変えます。
 又いつか日本国内でも復活して来るんではないか、そんな風に考えてい
ます。現実にTYPE R EUROは逆輸入されて大反響を呼んでいます。
 いつかどんな形かわかりませんが、復活してくれること自分は望んでい
ます。これだけ有名になった名前捨て去るのは惜しいです。名前は大切に
したいな~なんて思う自分でした。

 本日は実に味のある1台でした。又こんな車両が登場しないかな!最近
はこういった古いホンダ車あまり登場しないから。すこし期待したりして
また、登場させてくださいね!待ってます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そうでしたね~思い出します。

自分が最も興味のあるレースカテゴリーに耐久というカテゴリーがあり
ます。現在はツーシーターオープンスポーツがメインになっており、若干
興味が薄れているのですが、世界耐久選手権の一つに取り込まれ、もう少
し流れが変わるかもしれませんね。最近ではまた一般車両のレースバージ
ョンが参戦するなど、少しづつ注目度も戻ってきております。
 しかし日本では残念ながらTV放映がなく。若い世代の方には殆ど一般的
ではないレースの代名詞のようになってしまいました。
 そのレースルマン24時間。実は見たくて見たくてたまらない。何年間か
熱望しておりますが。やはり24時間という放送時間の長さ、ナイトセッシ
ョンという車のライトしか写らない時間帯もある。これは辛いですよね。
そしてなにより、24時間という放送時間帯の長さ。これは大変スポンサー
さんなんてなかなかつきませんよね。やはりこういった放送はCSしかない
のかな、なんて期待してるのですが。どこかでやってくれないですかね。
 F1もついに2012年地上波から姿を消しました。なんともレースを取り巻
く環境というのが見えてきますね。ちょっと悲しい気がします。
 不景気な日本が表に出てる業界なのかもしれませんね。さて、本日紹介
する車両色々な意味で2012年の現在また注目を集めている名前の車両です
こんな1台の紹介になります。

78-6 ホンダNSX
1991.08~2002.11
Honda Racing Collection
NSX耐久レース仕様車
95年の第63回ルマン24時間レース出場 総合8位
2008.12
2012031001.jpg 
(トミカ2656) 

 出てたんですよね!ルマンにNSX。頑張ってたんですよ。一時期なんか
凄い面子でレース参戦してました。高橋国光氏、土屋圭一氏、飯田章氏
強烈な面子ですよね!今では色々なチームの運営者ですよね。凄い。車も
凄いが、ドライバーも凄かった。GT-2クラス優勝もうなずけます。
 そして現在このマシンの後継車。いや別物かな?名前も実際NSXになるか
判らない状況ではあります。噂ではハイブリッドとか。もう普通のエンジ
ンでは市販できなくなりそうですね。各メーカー必死です。

 そうそう!今年のGT300は我家大注目です!なんと無限レーシングから
CR-Zが登場するのです。ライバルはトヨタさんから登場するプリウスです
ね!GT300の世界もついにハイブリッド対決となってきました。
 まだ全体像は現れてきませんが、こんな記事は登場しています。
http://www.autoblog.com/2010/08/26/widebody-mid-engine-honda-cr-z-coming-to-supergt/
う~~ワクワクする。友人のデザインした車両は走るは、今年のGTは大注
目であります。
あ~ワクワクする。今年はレースの年になりそうです。楽しみだ!!
 レースシーズンを前にして、このトミカが出てきた何か暗示しているの
かもしれませんね。頑張ろう!! 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

写真としては豪華2台です。

このシリーズ全く紹介していなかった訳ではなかったのです。それは以
前養さんがミニカーを頂いたことがあるのですが、その中の1台がこれで
した。有り難い事ですよね。当時紹介しようにもトミカを入れたダンボー
ルの箱が行方不明になっておりましたので紹介することが出来ず、困って
おりました。確実に購入したのは記憶にあるので、あらためて購入するよ
うな、ダブリ買いをするわけにもいかないし、困りますよね!こう言う時
そんな中この1台非常に嬉しい一台となりました。ta_jiさんには感謝感謝
です。そのとき紹介したのがこの1台でした。

54-5 ホンダシティターボII
1984.05~1988.04
Honda Racing Collection
シティターボIIR
83市販ベースのワンメイクレース仕様車
2008.12
2012030901.jpg

 そのときの記事はこんな感じです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1804.html
 トミカだけでなく色々なミニチュア頂きました。あらためて有難うござ
いました。
 車両写真はUpしましたが、トミカカウントはありません。

 本日のトミカカウント用の車両は先に紹介した車両とは打って変わった
公道を走ることの出来ない。レースマシンです。そしてこの車両がなかっ
たら現在のホンダの名前が世界にこれほど知れ渡っていなかったかもしれ
ない可能性がありますね。個人的に大好きな分野の車両です。非常にチー
プなつくりの車両ではありますが、元になっている車両が1974年発売です
から仕方ないですね。現在発売になるとしたら…。あ!!!逆にもっとチ
ープな造りになってしまうかもしれない。サイズも小さくなっちゃいそう
です。うむむ~~トミカ変な時代に突入しないといいのですが。少し心配。
 又話が脱線しそうになったので元に戻しつつ。本日の車両こんな1台に
なります。

73-1 ホンダF-1
1974.06~1978.04
Honda Racing Collection
F1 RA302
68F1フランスGP出場車
2008.12
2012030902.jpg
(トミカ2655) 

 良い味出してますよね!この時代の葉巻型F1マシン。この当時トミカは
どちらかというと独自性がイマイチ弱く、マッチボックスや、多くのミニ
カーメーカーの真似って感じが強かったです。オリジナル性がなかったの
ね。マッチボックスはフェラーリだから違うもんね!という屁理屈でかわ
す当時のトミーさんでした。笑
 
 今日は2台トミカ紹介でした。なかなか贅沢な1日でした。さ~週末です
あと少しでお休みですね。皆さん明日お休みって方が多いのかな。そんな
かたはお疲れさまでした。ゆっくりしてくださいね!明日仕事の方!非常
に少数でしょうが、頑張っていきましょう!!では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あらま!こんな所にいたんだ!ちょっと前のトミカ達

何だか大量に出てきましたよ。突然どこかに雲隠れしてしまって探した
のですが出てこなかったトミカ達。どこに遊びに行ってたんでしょうね。
みんなで遠足にでも行ってたのでしょう。無事に戻ってきたので良しとし
ましょう。笑 しかし4年間も何処言ってたんだろうね?笑 大量にトミカ
購入していると、こういうことってよくあることなのです。今回も結構埃
かぶって出てきました。ホンダ好きの我家が今まで紹介しなかった理由は
紛失してたから。なのでありました。笑
 さて本日より6日間もうすっかり皆さんの記憶から消えてなくなっていた
トミカ達を紹介して行こうと考えております。4年くらい前が一番何が出た
か思い出せない辺りなのです。車両見ると、あ~~!!あったあった。て
思い出せます。ちゃんと買ってるのにね。勿体無い事しちゃいました。
 早速紹介始めましょうね。こんな車両の登場となります。

23-2 ホンダS800M
1980.07~1983.06
Honda Racing Collection
S800レース仕様車
68鈴鹿12時間自動車レース、GT-Iクラスで優勝
2008.12
2012030801.jpg
(トミカ2654) 

 これってコンビにだったっけ?もうその辺りも記憶にないのだが…。
S800から紹介させていただくことになります。そういえばS8さん元気かな?
最近お会いしてないな。便りがないのは元気な証拠なのかな。昨日あたり
久しぶりにブログが更新されていたようです。お元気で何より。
 絵になりますね!S800は生まれも育ちもレース畑ですね。生まれついて
のスポーツカー。むか~し、昔からサーキット少年たちの憧れの的だった
車両なのです。小排気量のエンジンなのですが、そのエンジンはオートバ
イのように回りまくる。レブカウンターの動きはまさにオートバイでした。
 今でも憧れますけどね。残念ながら維持費を搾り出す余裕が全くない。
不景気この上ない。何とかならんもんですかね。

 実際にはこんな仕様のS800はなかなか見ることが出来ませんが、イエロ
ーのボディーに赤のライン。なかなか似合っております。あの歌が世に出
るまでは、スポーツカーといえばイエローだったんです。百恵ちゃんの歌
のお陰で、スポーツカーは真っ赤と相場が決まってしまいました。笑
 そしてポルシェはスポーツカーの代名詞となったのでした。現在は少し
影が薄くなってきたかな?街中をポルシェが走っていても、振り向く子供
なんていないと思う。イタリアンスポーツ全盛の時代。時は流れていくの
でした。しかしポルシェの値段が安いかというとそうではなく、全然昔と
変わらず高価なのです。
 
 現在は自分スポーツカーモドキのエコカーに乗っております。あくまで
もハイブリットですからお忘れなく。高速走ると必ずプリウスにあおられ
ます。笑 ごめんね~~~って言いながらスゴスゴ走行車線に戻るのでし
た。笑 時代は変わりホンダもハイブリットがメインのメーカーになって
しまいました。まさか自分がハイブリットに乗るとは思っても見ませんで
した。時代は変わった、そして自分も歳取ったんでしょうね…。は~~
 と、知らないうちに愚痴になってしまいました。そんなこんなで当分の
間Honda Racing Collection紹介させていただきます。宜しくお付き合い
ください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

無事最終日を迎えました。

しかし何ともマニアックな6台セットでしたね。とんでもない拘りがあち
こちから感じられるトミカ達でした。そして多くの方が興味を持って購入
しておられた事がわかりました。やはりマニアックなトミカ人気が高いの
ですね。個人的にはごくたまに紹介するくらいでちょうどいいです。笑
 働く車は範囲が広いです。なかなか調べる時間が調達できずいつも不完
全燃焼系の記事になってしまいました。時間を掛けて調べながら記事を書
くと、ネタ元になる車両ばかりだったんですけどね。ま、仕事終わりに何
となく書いている記事ですので仕方ないですね。笑
 たまたまなんですが最終日個人的に興味のある車両が回ってきました。
多分ですが現役最古参のトミカですよね。頑張ってくれています。いつの
時代も人気が衰えないトミカです。現車はとうの昔に引退してしまいまし
た。現在は現代的で少しだけ魅力に欠ける車両がロンドンの街や香港の街
を走り回っています。本日の車両こんな1台の登場になります。

95-3 ロンドンバス
1988.07
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション3
2011.08~
2012030701.jpg
2012030702.jpg
(トミカ2653) 

 いいですね!このカラーが素敵じゃないですか。果たしてこれがブリテ
ィッシュグリーンなのか、アーモンドーグリーンなのか判りませんが、イ
ギリスを代表するどんよりとした曇天の空によく似合う気がします。
 今回の仕様はDOUBLE DECKERの文字とユニオンジャック。うん!もうそ
のまんまって感じです。こんな仕様が走っていても不思議じゃない感じで
す。なんか魅力あるんですよね。空想の車両だろうが、現実に走っている
仕様だろうが皆欲しくなってしまう。そんな魅力に満ちたトミカです。
 現役最古参にもかかわらず、いまだ廃盤の話が出てこないのは、この車
両に勝る車両が出てこないからですよね!
 ずっと残っていただきたい車両です。きっと皆さんも同じ感覚をお持ち
なのだと思います。
 
 この車両よりも少し古いルートマスターが名古屋の街の中を広告宣伝車
として走っていますね。名古屋の中心栄辺りを走っていたりします。この
車両、愛地球博で名古屋駅と笹島ライブ会場を結んでいたルートマスター
だと思うのです。そのまま数台が名古屋に残り、全身をラッピング仕様に
して走り回っているようですね。当時はつばめタクシーさんが運営してい
たようですね。我家の側につばめタクシーのバス営業所があるのですが、
そこにいつも止められておりました。
 ルートマスター好きは非常に多く結構収集されている方がい多いのです。
未だ人気は衰えることを知らず、トミカでも新たなバリエーションが登場
すると、やはり大人気となるのでした。
 今年の東京モーターショーの組み立て工場は確かロンドンバスだったと
記憶しております。残念ながら今回も東京モーターショーにはお邪魔する
ことができず、入手は叶いませんでした。いつかどこかでめぐり合うこと
があるよう念じております。
 
 しかし見事なまでに売れ筋を心得たラインナップでした。色々な方面の
マニアの心鷲づかみでしたね!笑 流石にトイズドリームプロジェクトさ
んでした。しかしそろそろ働く車はちょっと…って感じになってきました
ので、少し方向性変えていただけないでしょうかね。又次回作期待してお
ります。今回のはたらくトミカコレクション3これにて終了となります。 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

又知らない言葉が出てきてしまいました。

しかしマニアックだな~このシリーズ。トミカ買わなかったらこの言葉
すら知りませんでした。全てのトミカファンがこんなに緊急車両に詳しい
のだろうか?確かにこのシリーズ拘りがありますね。何だか生産側の意地
みたいな物感じてしまうのですが。とことんやってやる!的な。果たして
トイズドリームプロジェクトとは何者なんだろう?笑  トミカファンを
より深いところに導こうとする集団なのだろうか?
しかしよく調べ出来うる限り実車に近づけようと。しかしトミカという決
定的なデフォルメ車両ということもあり。限界に近い所で特徴を捉えなが
ら必死に製作しているんですね。凄い努力だと思う。
 最近のトミカは現車に基づくというコンセプトがあるみたいですね。と
言うことは、製作する前にマニアックな車両の存在を探さなければ行けな
い。これまた大変な努力ですね。これは奥が深いです!自分のような只の
トミカ好きには、魅力が理解できないわけです。笑 しかし新たなトミカ
のバリエーションを製作してくれるトイズドリームプロジェクトは貴重な
存在です。必ずどこかでトミカバリエーションに貢献してくれてる。
 もの凄くマニアックではありますが、頑張って製作続けて欲しいもので
す!さ、本日ですがこんな車両の紹介になります。

62-8 マツダアクセラスポーツ
2010.02~
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション3
消防査察車仕様
2011.08~
2012030601.jpg
2012030602.jpg
(トミカ2652) 

 これまた調べてみた。メッチャ凄い人たちが会社のお偉いさんだった。
http://www.toycard.co.jp/dream/company.html
 なんじゃこりゃ。笑 そりゃトミカで好き勝手できるはずですね。ちょ
っと今まで知らなかった自分が情けなくなってきた。笑

 現車についてもやっぱり調べると出てくるものですね。めっちゃそのま
んまですね。こんな写真を掲載しているブログがありました。
http://jbird.exblog.jp/12808799/
申し訳ないがめっちゃマニアックなブログですね!凄すぎる。
アクティブ。この上ない!!
 所で皆さんは本日登場してきた消防査察車ってことばご存知でした?自
分は情けないことに初耳でした。消防のどんな場面でこのマツダアクセラ
スポーツが必要になってくるのだろう???笑 消火活動は出来ないし。
うむ~緊急車両というものは簡単に理解しようとするのが無理なようです
。色々調べないと判りませんね。
 好きこそ物の上手なれ。この世界に興味がないとなかなか調べることも
出来ません。
 最初はあったらいいな的車両だと思っていたら、近年登場した車両のバ
リエーションは殆どが実在の車両のようです。驚きました。
 憧れと、超現実を一緒にしたのがトイズドリームプロジェクトのコンセ
プトなのでしょう。現在第32弾です。果たして何処まで続いていくんでし
ょうね。全てがトミカに絡んでいるわけではないようですが、これから先
もまだまだマニアのこころをくすぐるような物製作して販売してくれる事
でしょう。あまりハイペースに販売するのは辞めてね。お金ないから。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

きっとこれも拘りなんだろうな…。

如何に警察車両が好きな方が多いかを物語るようなコレクションとなっ
ております。私のようにあまり警察車両を見てもときめかない者が見ると
これといって何の変哲もない車両のように見えます。しかしやはり好きな
方からみればこういった細かな拘りがたまらなく素敵に見えてしまうので
しょう。何ともゾクゾクするような、そんな車両なんでしょうね。
 自分だと何に当たるんだろう??そうだな~~自衛隊軽装甲機動車が色
々な部隊仕様とかになったらゾクゾクするだろうな!!そんな感じなのか
も知れない。人によって色々ゾクゾクポイントが違うのさ。笑
 それにしても企画している方も、相当な警察車両若しくは緊急車両ファ
ンですよね。この車両チョイス。自分が相当興味を持っている車両を製作
しているとしか思えない。
 タカラトミーさんがやらない、コレクター向けトミカの製造。こうなる
んですよね!確かに驚くほどマニアックだ!!働く車だけじゃなく、自衛
隊車両マニアック編とか販売してくれないかな、期待してまって見る。笑
 さて本日ですがこんなマニアックな車両の登場だ。

48-7 トヨタハイエース多目的車
2005.07~2009.11
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション3
トヨタハイエース 事故処理車
2011.08~
2012030501.jpg
2012030502.jpg
(トミカ2651) 

 う~最初どこがどう違うのか凄く悩みました。そうだったんだ回転灯と
表示盤の仕様違いなんですね。そしてボディー横に書かれた神奈川県警察
の文字も新鮮ですね!過去のトミカに神奈川県警察って仕様はあったのだ
ろうか?そんなことすら知りません。笑
 あまり知りもしないで書くのも何ですので、少しだけ調べてみた。結構
あるんですね。ちょっと驚き。知らないというのは恐ろしい。知らずに購
入しているんですね。しかし警察車両マニアの方には、この何県警なのか
も重要な要素なんですね。まだトミカで発売されていない県警はあるんだ
ろうか?もしこれがあるとしたら、首を長くして待ってるんだろうな。
 以外に九州とか四国とかの仕様ってなかったりしてね。ご当地トミカに
はならないのかな?働く車好きなトミカファンって多いはずですよね。
 しかしここで問題発生!トミカは基本的に小さなお子様が主力客筋設定
されております。従って難しい漢字が書かれていても子供さんは興味を示
さない言い換えれば、愛知県警と三重県警残念ながら区別はつかないかも。
 白黒に塗り分けられた車両でOKって事になっちゃったのかもね。
 過去に僕の街のパトロールカーというシリーズが売り出された事があり
ました。しかしすぐ発売が終わってしまった。理由は定かではないのです
が、個人的には結構楽しみにしていた。日本全国の警察車両がこれで入手
出来ると思っていたから。今でも残念に思います。細かな仕様等はそれ程
興味があるほうではないのですが、県警名が印刷違い。これは魅力一杯で
すよね。
 兎に角なんでも集めるのが好きな収集癖おぢさんですから。笑

 しかし、よく降りますね。一日雨降ってました。春に近づくにつれ、雨
が多くなってくる。一雨一雨暖かくなるのだそうな。比較的早い時間に家
を出る私。まだまだ寒いんですよね。この時期は何を着ていいのか凄く悩
んでしまう。妙な薄着も出来ないし。困ったものです。皆さんも風邪など
引かないよう気をつけて下さいね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実在したかと言われれば…

間違いなく実在しない車両でしょう。実際この車両の大きさを考えた時
それはちょっと無理だろうな。
 しかしこんな車両があったらいいのにね!見たいなのを形に出来るのは
第三者的に生産しているトイズドリームプロジェクトならではなのかも知
れません。そして売れ線を見事にラインナップにしてくるあたりも流石と
しかいいようがない。これも人気があったんだろうな!確実に売れたに違
いない。
 多くのコレクターさんが存在する車両です。色々な想像上の車両が登場
するのも楽しいですよね!果たして今回登場した車両なんですがどんな用
途で使用すればいいのでしょうか?そんなことを想像しながらコレクショ
ンするのも楽しいですよね。個人的には今回の6台シリーズの中でもこの1
台は1、2を争う売り上げだったことでしょう。しかし不思議ですよね、何
故この時代にこの車両こんなに人気があるのでしょうか。この車両を好ん
で購入されている方、懐かしくて購入されている訳では無いと思うのです。
 やはり色々な方を引き付けるデザインの素晴らしさなのかもしれません
ね!時代を超えて愛されるデザイン。凄いデザインなんですね。
 本日はトミカの世界では絶大な人気を誇るこんな車両の紹介になります。 

21-3 ダイハツミゼット
1980.07~1997.04
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション3
機動隊仕様
2011.08~
2012030401.jpg
2012030402.jpg
(トミカ2650) 

 しかし面白い仕様ですね!体操すわりとかしないと乗れないですね。笑
それも大人なら3人くらいが限界かな。機動隊員を運ぶ車じゃないのかな?
すると、悪い事した人でも運ぶんでしょうか。これも大変そうですね。暴
れる者をこのサイズの車両に押し込むなんて多分不可能でしょう。鉄格子
は何を意味するのか…なかなか想像するだけで非常に楽しくなってくる。
 ミニカーって色々想像しながら手にとって見る。これだけで十分値段分
カバーしてくれますよね。自分のようにあまり想像力のない者を楽しませ
てくれる生産側の方たちに感謝しながら。
 カラーリングだけでも随分楽しめるのに、この仕様ですからね!これは
楽しいこと間違いなし。自分が何か言うより、やはり手に取って楽しんで
みる。これお勧めします。

 さて、土日の2日間鈴鹿サーキットにおいて、モータースポーツ感謝デー
が開催されました。残念ながら今年は行くことが出来ませんんでした。
 今年はミニカー仲間の方が、あるチームのデザインコンペで最優秀賞を
獲得され、チーム車両のデザインに採用されるという夢のような話があり
。その車両が皆さんの前にお目見えするという記念すべき日でもあったの
です。凄いですね!全国から何千通という応募者の中から選ばれる。もう
これは凄い以外表現のしようがないです。そんな仲間が周囲にいるってだ
けで、自分も何か頑張れるかなとか思えますよね!ミニカーを通じた世界
。ミニチュアを集めるだけと思っていた。物凄く閉鎖的な世界だと思って
いた。しかし実際には超現実の世界に引き込んでくれる。凄い世界でした
何だか、まだまだ色々楽しめるような気がしてくるから不思議ですね!
 年末には何かアクション起こさないといけないかもね!頑張って行こう
と思い直すこの頃でした。
 兎に角、ここでHN出すと、実名とHNが結びついちゃうので。笑 
おめでとうございました!また来年は私たちの仲間でこの賞を頂けたらと
思っている次第です。頑張らないとね!!特に自分!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

日本でもこんな車両を製作していた

現在は販売されていない車両。しかし実際にこの目で何度も見た。そし
て実際にディーラーさんにも見に行った。ディーラーの展示スペースに納
まった車両はそれはそれは大きく見えました。周囲においてある車両との
対比もあったのですが、限られたスペースに納まるとこういった巨大車両
は一層大きく見えるのでありました。迫力あったな~。こんな車両誰が買
うんだろう?と凄く疑問に思ったのを記憶しています。販売先を見ると結
構うなずけるところが多かった。JAF、そして自衛隊。どちらもしっかり
納得のできる販売先ですね。街中では殆ど見かけることはありませんでし
た。これは元になった車両であろうハマーも同じでした。フルサイズのハ
マーは日本国内でも殆ど見かけることはなく、日本国内にあったサイズの
H2やH3などが殆どでした。こちらは現在もよく見かけますね。
 本日紹介しようとしている車両は、ハマーのようにサイズを変えて登場
することはありませんでした。日本ではそこまで必要とされなかったので
しょうか?さて本日ですがこんな特殊な車両を紹介して行こうと思ってい
ます。

3-5 トヨタメガクルーザー パトロールカー
2002.06~
トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション3
2011.08~
2012030301.jpg
2012030302.jpg
(トミカ2649) 

 特殊ですよね。少し調べてみたら値段も滅茶苦茶BIGだったんですね。
当時、国内で一番高いといわれていたNSXと略同等の値段の車両だったん
ですね。そりゃ簡単に街中で見かけるはずなどありませんね。
 兎に角桁外れの大きさ、これって一戸建ての家持っておられる方なら何
の問題も無いのだと思われますが、マンション住まいの方とか絶対に苦労
する事間違いなしですね。車庫証明を取ろうと思うと一台分のスペースで
は多分むりですよね。しかし発売当初は結構な数の方が購入されたと聞き
ます。もともと生産の段階でSUVとして生産された車両ではなかったので
一般家庭にこれほど販売されるとはディーラーさんも思っていなかった事
でしょう。この大きさで6人乗りというのも驚かされます。もっと余裕で
乗れるのに、無理やり座席を置いた感じですよね。
 その注目度が如何に高かったのかを物語るのがやはりトミカですよね。
色々な車両のベースとして使われました。そして何よりギフトセットとし
て登場したこと。
 トヨタメガクルーザーセットという実にストレートな名前で登場したの
でした。トミカにバリエーションとして速攻で登場する。これって相当注
目された車両だという証拠ですね。2001年8月に生産は終了されております
 現在はJAFさんがまれにイベントなどで登場させてくれる程度で、殆ど
現車を見かけることもなくなりました。こういった車両こそトヨタさんの
生産した幻の名車といえるのではないでしょうか。なかなかこれだけイン
パクトのある車両今後登場してくるとも思えません。貴重な一台だと思い
ます。

 トミカとしても通常サック箱大にいっぱい。この重量感は最近どんどん
小さくなっていくトミカと一線を画す素晴らしい大迫力の1台です。重量級
トミカの中の貴重な1台です。
 なかなか魅力のある1台紹介できました。
さ!明日は日曜日お休みですね。嬉しい!!のんびり過ごします。あすも
このシリーズ続いていくのでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて新しいシリーズを!

といいながら、結構古い子が登場してくるのであった。すっかり紹介す
るのを忘れていたトミカがあったのでした。つい先日、トミカのギフトセ
ットを紹介した時、記事を書きながら、このトミカをブログ内で探した所
見当たらない。あれれ?と思い段ボール箱の中をゴソゴソ。出てきた。し
っかり紹介し損ねていたのでした。このトミカが発売された頃、やたらと
トミカが発売されもう紹介が追いつかなくなっていた時期に重なります。
こうした時期に少し遅れて購入したトミカはどうしても忘れ去られていく
運命なのであった。実はこうして紹介されず暗所にしまわれていったトミ
カ達どれだけいるんでしょうね。穴だらけのトミカ紹介。それがこのブロ
グの大きな特徴だったりします。笑
 さて本日から6台組で発売されたトミカを紹介して行こうと思っており
ます。通常ですと番号なしSPは一番最後に紹介しているのですが、このト
ミカのシリーズを思い出させてくれたという功労を賞して今回は一番最初
に紹介させていただこうと思っております。本日紹介するトミカはこんな
1台です。

トイズドリームプロジェクト
はたらくトミカコレクション3
いすゞエルフ警視庁バックホー仕様
2011.08~
2012030201.jpg
2012030202.jpg
(トミカ2648) 

工事現場に直行!はたらくトミカセットを紹介したとき一番最初に紹介し
たSP車両です。バックホー仕様どこかで見たな?とか思いながら。笑
 本日紹介する車両が先に発売されていますので、このSPの発売日付は
2011.08~ということになりますね。こんな感じで紹介させていただきま
した。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2274.html
 こうしてみるとトイズドリームプロジェクト。高いだけあって、ちゃん
としたオリジナル製作してくるんですね。働く車両大好きな方が多いトミ
カコレクターの心鷲づかみです。笑 新型のエルフでバックホー仕様。良
いところに目つけましたね。やはり前回ギフトセットで登場した一般工事
車両仕様よりこちらの警視庁仕様という特別なカラーリングを纏った方が
全然カッコイイ!!そしてしっくり来る。
 やはりこの車両、一般の工事車両には向いてないような気がするのだが
気のせいだろうか??
 エルフに小型のユンボをつんで現場に出かける道路工事会社が我家の近
くに数社あります。このほうが絶対効率的ですよね。荷台にユンボ機能が
固定されていては一般の工事には殆ど向かない車両になってしまう気がし
ます。最近は2t車に乗るような小型ユンボでも凄く高性能ですから。
 我々が見かけないのは、狭すぎる用途から購入されないという現実があ
るように思えてなりません。その関係で仕事しているわけではないので、
現実はどうなのかさっぱりわかりませんが…。いずれにせよ実車が一度見
て見たいものです。
 実は今回のトミカ達が残ってしまった理由のもう一つは、自分が働く車
があまり得意ではないということもあるのでしょう。又今度ね!なんて
ってると知らず知らずの内に忘れ去られていくのでした。兎に角大量に発
売され続けているトミカ達。出来るだけ早く紹介してあげないとこういう
事になってしまうのでした。
 ということで、数日間このシリーズでお付き合い下さい。宜しくお願い
いたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad