養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

これは懐かしい!!

この車両はカッコよさもあり、当時人気があったこともあり、一気にバ
リエーションが増えたんです。何が凄いってこの車両は毎年新しいバージ
ョンに変わっていく。それもマイナーチェンジ的なちょっと変えましたっ
て感じではなく、まるでカッコよくなって生まれ変わってくる。これって
現在日産で販売しているGT-Rよりも凄いのかもしれない。なにせGT-Rは見
た目あまり変わりませんが、今日紹介しようとしている車両は外観が一気
に変わってくる。
 自分が思ったのは、オーナーにはなりたくないと思った。なぜかって一
年で型落ちになっちゃう。これってショックだよね!しかし一年間は最高
に目立つ車に乗れるわけです。それにこの車の価格も決して安くない。い
や、高い車両なのだと思う。
 何が凄いって日本国内だけでなく、この車両は世界中で憧れの車両なん
です。日本ではお金さえ出せば購入できましたが、海外では買いたくった
って新車なんてなかなか手に入らない。この車両のファンは多く、皆さん
必死で手に入れようとした。それもこれもWRCという特別な舞台で活躍す
る為だけに作られた車両。そうホモロゲーションを取得する為のマシン。
 実際の価格はこんなものじゃないと思われます。ホモロゲーション取得
しないとレースに出られませんからね!利益は二の次
 本日紹介するのはそんなスーパーマシンなんです。見た目はそうでもな
いけどね。今日の一台こんな車両の登場になります。

34-6 三菱 ランサーエボリューションVII GT-A
2002.08~2008.01
トミカくじIV 11 6
2003.04
2012053101.jpg
(トミカ2734)

 現在は、残念ながらWRCの世界からは足を洗ってしまった三菱さん。
ランサーエボリューションもXにて打ち止めとなっております。そして打ち
止めとなったXは実際にWRCには登場していないのです。しかしながらエボ
リューション名は生きています。このマシンも多分か価格に技術料はプラ
スされていないのでしょう。考え方によっては超お買い得マシンなのかも
しれません。トミカもちゃんと商品化されております。
 GT-R程派手さはありませんが、実力はお墨付き。実に凄いマシンなんで
す。
 トミカもランサーターボから始まり、ランエボIV、ランエボVII、ラン
エボXと作られてまいりました。タカラトミーさんも注目してるって事な
んでしょうね。
 いつの日かランサーエボリューションXIが見られる日がやってくるので
しょうか。期待したいものですね。どうにも最近のWRCは日本車の参加が
ないせいか迫力に欠ける。是非とも早期国産車の復活を願いたいものです。

 しかし、ライオンバスの次の日がランサーエボリューションVII GT-Aで
す!笑 なんというくじなんでしょうね!この幅の広さ。紹介してて飽き
が来ません。毎日違ったセットでも紹介しているような、そんな感じです。
さ、明日に続くのでした。

 早々話は変わってしまいますが、今年はついにJスポーツでルマンの放
送が復活です!!素晴らしい。待ってました。しかし我家Jスポーツ見られ
ないからな…残念です。しかしこうして放映が復活しただけでも、モータ
ースポーツファンとしては大歓迎です。ありがたい事です。いつの日か我
家もルマンが見られる日が来るといいなって思います。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

養さんのお気に入りトミカ。

だったんだけどね。残念ながら2009年に現役を退いてしまいました。
本日紹介する車両思った以上に長い間レギュラーの座についていたんです
。登場した時って日本製じゃ無かったかな?外箱の箱も最初の頃の作品は
結構リアルだったりする。何だか怖い感じが。気のせいだろうか?
 なんと18年間レギュラーの座に居座っただけでも賞賛ですよね!養さん
がトミカカスタムしようと思い立ち、最初に題材となった車両が本日の車
両だったんです。流石に長い間販売されていた事もあり、リサイクルショ
ップにも結構出回っている。そしてモチーフも子供さんに人気がある感じ
が漂って来る。一応バスの分野訳がされているんですが、バスファンが買
い求めているかと言うと、これは疑問です。大半は子供さんでしょうね。
 しかし色々なセットにバリエーションとして登場したりしている。少し
カラーリングに変化があるだけで大きく違った物に見えてしまうという、
特異なトミカでもあったように感じます。
 でも現在のトミカの色々節約車両時代の中に残っていたとしたら、遅か
れ早かれ廃盤になっていた事は確実でしょう。制作に手間掛りそうですか
ら。今回はトミカくじの中の1台ということもあり、スペシャルな仕様で
登場となりました。こんな感じのトミカです。

26-5 ライオンバス
1991.09~2009.03
トミカくじIV 11
2003.04
2012053001.jpg
(トミカ2733)

 大層な前置きの後、登場したのがライオンバスでした。笑 でもカワイ
くって良いですよね。
 そして今回は金色の豪華仕様として登場して来ました。模様はライオン
というよりは豹ってかんじですね。うん!これも全然有りだと思う。
 ライオンバスと言いながら、前回のイベントモデルではパンダに化けた
りしています。最近の実車もそうなんですが、ガラス面にラッピング施し
、外観的には全面ラッピングのように見える。しかし内部から見るとしっ
かり景色が見えるという、特殊なラッピングもあります。なので全体ラッ
ピングも可能ってことです。いがいにトミカと殆ど同じ仕様が制作可能な
のでは無いのでしょうか。
 しかし、流石にフロントガラスにラッピングしたら捕まりそうですけど
ね。笑
 やはり元になっているのは、座席の配列なんか考えても、某サファリパ
ークで走ってる動物バスがモチーフになってるんでしょうかね。
 何だか入場料やら色々が高額で、過去1度行った事がある程度です。な
にせ貧乏な物で。

 決して実車の検査基準が甘くなった訳では無いと思うのですが、こう言
った特殊車両をよく見掛けます。いつだったかな?我が家の側で自治体の
催し物があったとき、軽自動車ベースの猫バス仕様車がなにかを販売して
いました。それがね、ちゃんと足がついてるんですよ。ナンバーは8ナン
バーで、オーナーさんに聞いたら公認車なのだそうな。一杯ある足はサイ
ドスポイラー扱いなのだとか…。フロントは今回紹介しているライオンバ
ス同様、猫バスの顔がしっかり作り込んでありました。超改造車ですね。
ま、物販車両だから公認取れたんでしょうね。

 しかし、このトミカくじバリエーションに飛んでませんか?ほんとうに
幅が広いと思う。毎日必至に色々な事考えながら記事かかないといけない。
 疲れちゃうけど、滅茶苦茶面白いです。一つのテーマに固執した現在の
トミカくじと比べると別物のような気がします。楽しめると言う観点では
昔のトミカくじもよかったかも知れませんね!!明日は何がくるのか。
 楽しみにしながら本日は終了です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

現在最新版、消防車両トミカくじ発売中!

と、今回我が家が紹介するのは9年も前に発売された物ですけどね。この
車両も6年程前にレギュラーを引退致しております。しかしこういった特殊
車両は長い年数使われて行きます。新しい車両が導入されるのは当然です
が、古い車両も頑張って走ってます。だからそれ程古い車両って感じは受
けませんよね。今回紹介しているトミカくじIVにも何台かの消防車両が含
まれております。その先頭を切って登場するのが本日の車両なんです。
 10年程ではそれ程の違いは感じられませんが、大きく変わったのは最近
の消防車量の中心はこのレスキュー工作車がメインになって来ている気が
します。以前はもっと色々な用途の車両が存在していました、最近は1台
で色々な仕事をこなしてしまう万能車のような車両が一般的になっている
ようです。
 どのブログを見てもトミカくじ16が大きく紹介されている中、我が家は
なぜかトミカくじ4です。このギャップがこのブログらしいんですけどね。
(笑)ま、いつかこのブログでもトミカくじ16紹介しますからね。お待ち
ください。
 今も昔もやはり消防車両は人気があるんだなと、つくづく感じるのでし
た。さ、本日ですがこんなトミカです。

13-7 レスキュー工作車
1996.07~2006.08
トミカくじIV 19
2003.04
2012052901.jpg
(トミカ2732)

 しかし、この車両結構マニアックなんですよね、ぱっと見それほどレギ
ュラーものと変わって見えない。13-7レスキュー工作車の特徴なのかも
しれません。でも結構バリエーションでてるんです。完全に色の違う仕様
などは明らかに判りますが、今回紹介している車両の大きな特徴はバンパ
ーの赤白塗装よく目立ちます。荷台トップの色。この辺だけなんですよね
細かな点は少しづつ触られているようです。これ裸で吊るされていたら、
すぐに判断難しいと思うな。なかなか微妙な違いを有している車両なので
ありました。また、こんな細かな違いがマニア心をくすぐったりするんで
すが。本来なら並べて自己満足の世界に浸りたい所ですが、スペースがそ
れを許してくれない。取り合えず、紹介したら又暗所に戻って行く事とな
るのでしょう。淋しいね!

 個人的にこの車両について詳しくはありません。しかしタカラトミーさ
ん含め、この車両に対して結構な思い入れがあるようでこのブログ内でも
6種類くらい紹介させていただいております。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-235.html

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-479.html

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-532.html

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-533.html

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1686.html

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1690.html
トミカ的には外せない車両なのかもしれません。
しかし時代は変わり、トミカくじ16では10種類の指揮車両という事になり
ました。本日紹介している車両は流石にもう登場する場所がなくなってし
まったのかな。またどこかで登場すること期待して待っていましょう。

う~ん3日目ですが。手強い!とても3日とは感じられない。手強すぎる。
このくじチョイスしてある車両がマニアックすぎます。まだまだ悩まされ
そうですね!本日はこんな所で終わりにしましょう。又明日頑張ります。
 頑張らないと紹介できない!笑 負けないぞ!!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う!早々にメイン登場じゃ無いのか??

どうにも、レギュラー番号の若い順に紹介して行くと、素敵な車両が最
初の方で登場してしまう可能性がある訳です。ま、比較的世代番号が新し
い場合はあまり大差が無いのだが、世代番号が2とかだと、う~~!って
感じになってしまう。その都度色々紹介方法を変えるのも問題ですからね。
最初に決めたように若い順に紹介して行く事とします。
 そしたら今回狙ったように、バス紹介となってしまいました。昨日紹介
した、三菱ふそうエアロクイーンも人気があるんですが、本日紹介するバ
スもトミカでは超人気車種なんですよ。ken-6さんはまだこの車種には手
を出していないのかな?この車両も熱烈なファンが存在し、この車両だけ
のコレクターさんも存在する程です。実際には1980年にはトミカのレギ
ュラーからは引退しているのです。しかしその後も色々な形でどんどん登
場しております。自分はバスにあまり詳しく無いのでよく判りませんが、
結構なバリエーション番号が登場しているのでは無いかと思われます。
 レトロ感が漂う、しかしなんともお洒落な車両なんです。
 そう言えば、最近この車両のバリエーション見なくなりましたね。そろ
そろ金型がだめになりつつあるんでしょうかね。
 まだ今回紹介しているトミカくじIVが発売された時代は、バリエーショ
ンが登場していたようですね。バス会社さんなんかもこぞってオリジナル
カラーで発売していたようです。
 本日ですが、なかなか渋いこんな1台の登場となります。

6-2 いすゞボンネットタイプバス
1976.03~1980.07
トミカくじIV 16
2003.04
2012052801.jpg
(トミカ2731)

 やはりこの辺りまで遡ってくると、トミカくじも懐かしい車両が一杯登
場してくるんですね。それにしても渋いカラーリングです。
 全体は赤主体なんですが窓枠の高さが銀色。実車であればこの辺りだけ
無塗装状態って事でしょうか。いい感じですね。
 こうしてトミカの世界ではボンネットバスが今でも新車となって登場す
ることが出来ます。しかし実際にこの車両が観光用でなく走っていた姿を
見た事のある方たちは少ないでしょうね。現在トミカファンの中枢をなす
年代の方たちは殆ど知らないものと思われます。
 この車両何故現在レストア等されて街中走らないのかというと、当時の
道路状況も考慮しなければいけない。自分の住んでいた実家の前は中山道
だったんですが、舗装されていなかった。そして道幅も狭い。挙句に上り
下りが激しくカーブも多かった。当然といえば当然。当時のバス車両はス
ピードが出ない。低速中心にギヤ比が考えられていたのでしょう。
 レストアしようとすると、当然現代の道路事情に合わせたある程度スピ
ードが出せる車両に作り直す必要が出てくるのです。って事はミッション
、エンジンまでも作り直す必要性が出てくる。
 そんなワンメークに近いような古い車両を長く動態保存していくことは
非常にお金が掛かるものと思われます。そんな古い車両にも当然のように
車検は有無も言わさず毎年やってきます。その費用がきっと莫大なんでし
ょうね。多くの観光用ボンネットバスもどんどん静態保存の方向に流れて
行っているようです。もう少しこういった車両に対して敬意をはらっても
いいような気がするのだが…そこは日本の厳しい法律の下管理されている
道路事情です。
 しかし年式から考えても、そろそろ実車で動態保存できている車両は少
なくなっていることでしょう。現オーナーさまに頑張っていただくほかは
ありません。元気にこれから先も一緒賢明走る姿見せてくださいね。
 本日はちょっとほのぼのする一台の紹介でした。やっぱり楽しいですね
この辺りのトミカの紹介って!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、トミカくじ紹介復活します。

このままレギュラー物紹介しててもいいのですが、どんどん発売直後情
報的なブログに近づいていきますので、その辺りは個人的に避けたいって
所もあります。自分は発売直後にトミカ買いに行かないので、どうしても
紹介が遅れがちになります、そこで慌てて紹介しても「今更紹介してる」
って感じになっちゃうんですよね。どうせ今更ならのんびり行こう!って
スタンスです。物凄く多くのファンが居るトミカ。それを紹介するブログ
やHPも当然多い。色々な紹介方法があることで多くのページが存在してい
けるんでしょうね。自分が親しくさせていただいている方達とも何か相談
している訳ではないのですが、同じトミカを紹介することは殆どありませ
ん。みなさん色々なスタンスで紹介されているんだということが判ります
。とりあえずレギュラー物をここのところずっと紹介してきましたので、
少し寄り道しながら、のんびりマイペースに戻して行こうと思います。
 さて、久しぶりにトミカくじ紹介に戻っていきます。前回トミカくじV
まで紹介が終了しておりますので今回はIVという事になります。考えたら
のこり4っになってしまいました。早いですね。今回もじっくり紹介して
行きましょう。救済君として何台か紹介しているものもありますので、そ
ういった車両はトミカ紹介番号がなしとなります。本日は記念すべき第一
回目こんな車両の紹介となっていきます。

1-4-38 三菱ふそう エアロクイーン
2000.06~2008.05
トミカくじIV 15
2003.04
2012052701.jpg
(トミカ2730)

 お!最近一気にken-6さんが収集を進めている三菱ふそうエアロクイーン
の登場です。どこかのバス会社所属の仕様というわけではありません。今
も昔もトミカくじではオリジナルな仕様が登場するんですね。最近では現
実に存在しないと商品化されない的な雰囲気が強いですから、こういった
仕様って逆に貴重なのかもしれません。
 ボディー横にはmidnight expressそしてお星様とお月様。全体はブルー
系のツートン。真ん中にホワイトのラインって感じです。
 あの~そんな事いっちゃなんですが、このデザイン結構上手く出来てい
ませんか?空想だとしたら非常にgoodなデザインだと思います。トミカく
じのバラ流石にこの辺りまで古くなってくるとあまり出回りませんかね。
 実に多くのバリエーションを抱えるシリーズです。

 この当時のトミカくじの特徴として大きな大きな外箱で、自分たちも昔
楽しんだポコン!って感じで蓋を開けて中身を取り出す方式のくじだった
んです。確かにこの方法で売っている時はくじって感じでしたね。何が出
てくるか判らない楽しみ現在のブラインド販売より楽しみが多かったのか
もしれません。今のように少し売れてしまうとシャッフル的に箱から出さ
れまとめて売られるって事もないわけです。サック箱が見えない販売方法
なだけに大きさ、重さを気にすることもない。このあたり、古いトミカく
じの特徴なのかもしれません。現実に、このトミカくじIVでも大きなサッ
ク箱が2つ入っております。中身はともかくとして大きな箱が出るとなん
だか当たり的なイメージもあり面白かったんですね。
 しかしこの大きな箱は現在保管するには非常に大変なのです。笑
 さ、本日含めて20日間。楽しんで行きましょう!またのんびり行きます
ので、グダグダお付き合い下さい。宜しくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

店長!有難うございました!!

やはりこの一台は半年間待つことが出来ませんでした。どうしようかな
って思っていたんですが、店長が購入してきてくれました。ありがたいで
す。少し前からミニカー仲間の方から新しいイベントモデルに我家の愛車
が出るらしい、という情報を頂いておりました。そして以外に早い時期か
らイベントモデルの全体像も発表になっておりました。またね、これが実
車オーナーとしては非常に魅力的な少しレーシーなカラーリングの仕上が
りとなっているんです。(勝手にレーシーだと思い込んでいるオーナーで
ありました。笑)
 実際には赤と白の塗り分けです。実際にこういうカラーリングの車両が
存在するのかどうか判りませんが非常にいい仕上がりになってる気がしま
す。毎度のことですがイベントモデルはお祭り専用モデルという事もあり
結構何でもあり的な所がありますので、今回の仕様もタカラトミースペシ
ャルって所です。
 しかし順調にバリエーションが登場してきてくれております。我家実車
がトミカになるのが初めてなもので、そしてその車両に対してどんどんバ
リエーションが登場してきてくれるってのはもう嬉しくって嬉しくってし
ょうがない。笑 ちょっとウキウキな状態です。
 さ、本日の車両ですがこんな1台の紹介になります。

81-4 Honda CR-Z
2010.10~
トミカイベントモデル★★★★No.01
2012.04
2012052602.jpg
2012052603.jpg
(トミカ2729)

 なかなか見事な色分けじゃないですか!雰囲気だけですがレーシーなイ
メージが漂ってきます。雰囲気的にトミカショップオリジナルモデル?
って感じもしますよね。笑 う~半年待つことが出来ませんでした。笑
 残りの車両は全く購入しておりませんので、半年後の名古屋トミカ博を
楽しみにしておきます。他の車両たちも楽しいのが一杯居るんですけどね
また、名古屋が楽しみで仕方ありません。
 店長!今回は有難うございました。実車オーナーとして最高の1台であり
ました。感謝感謝です。こうして色々な方に感謝しながらコレクションが
続けていけるんですね。ありがたいことです。

 しかし良いペースで出てきてくれますね。なんて言えば良いんでしょう
か、熱が冷めないペースでバリエーションが登場って感じなんですよね。
 セット物の1台だったり、規格品だったりいい感じです。なんだか嬉しい
ものですね!自分の車がトミカになるって。トミカのCR-Zなんですが、な
んとNSXの後継としてトミカに登場してきました。確実にいえるのは次期N
SXが発売になったときにはその席を譲る事になります。
 それまでの少しの間ホンダのスポーツカー(もどき)として活躍させて
頂く訳です。はっきり言います。もどきですからね。笑 足回りは確かに
しっかり造りこんであります。しかし残念ながらRではないのです。走りに
徹した作りではないんですよね。あくまでもエコカーですからね。
 それでも気分だけはスポーツ十分味わえます。乗っていて非常に楽しい
車ではあります。ホンダ好きだからなのかもしれませんが、上手に出来て
る車だと感じます。
 あ~楽しい1台が紹介できました。気持ちよく。今週終了できます。

 さて、以前お話していた、ポンちゃんと同じ色の車両並べての撮影が出
来ました。ハイブリッド2台並べ!これね。なかなか実現しないんですよ。
 そしてこれが2台ともトミカとして発売されている車両と来ている。これ
は貴重。こんな感じで写真とってきました。
2012052601.jpg
 天気も良かったし。気分晴れ晴れで写真撮影してきました。まさかポン
家がフィットシャトルハイブリッド購入するとは思ってもいませんでした
ので、そしてホライゾンターコイズパールとは!共通した意見として、物
凄く汚れが目立つと言う事ですかね。ワックスかけて綺麗にすればするほ
ど汚れが目立ってしまう。なんとも驚きの色でありました。ホンダ好きこ
んな所でも楽しんでおります。ミニカーつながり楽しいですよ!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お土産頂きました!!

貧乏暇なしとはよくいったもので、ここのところお休み少ないです。っ
ていうか元々休みがない会社な訳です仕方ないですね。兎に角休みの日が
来るのを心待ちにしながら仕事して行くのでした。
 今月の最初の頃(もうそんなに経過しちゃったんですね。早い事。)ゴ
ールデンウイークがありましたよね。毎年ゴールデンウイークに合わせて
トミカの一大イベントが始るのです。新たなシリーズが始るトミカ博です。
 ゴールデンウイークと重なる事もあり大変な人出となるのでした。残念
ながら自分が働いている業界はゴールデンウイークが忙しくなる。なぜか
全開で仕事が入って来るんです。用はゴールデンウイーク明け迄に仕事終
わらせておいてね!って言う流れが出来上がっているんでしょうね。
 小さな小さな零細企業です仕事選ぶ余裕なんかないですからね。この時
代仕事があるだけましって感じですからね。困った物です。
 
 今回のトミカ博。名古屋からもミニカー仲間の方が遠征されました。お
誘い頂いたのですが、残念ながら上記の理由からお休みがなかったので、
泣く泣く諦めました。実は大阪トミカ博一度も参加した事がないのです。
 一度行ってみたいなとは思っているのですが、なんともGWは我が家に
とって大変な鬼門となっているようです。笑
 そして持つべき物は友人!そんな淋しいお留守番おじさんにお土産を買
って来てくれたんですよ!嬉しいです。なんとも有難い。トミカが大阪ト
ミカ博の楽しさ運んで来てくれました。本当に感謝です。
 本日はこんなトミカの紹介になります。

トミカ組み立て工場★★★第19弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
72-4 トヨタマークX
2005.05~2010.03
パトロールカー仕様
2012.04
2012052501.jpg
2012052502.jpg
(トミカ2728)

 Loki。さん有難うございました!感謝感謝です。
 組み立て工場の第19弾マークXです。今回の組み立て工場っていうか、
大阪トミカ博の組み立て工場は、2012年度のトミカ博の皮切りと言う事
もあり、毎年力が入るのです。
 名古屋でトミカ博が開催されるのが年末の12月です。半年以上のブラン
クがある訳です。そしてこれも恒例のようになっているのですが、イベン
トモデル等も名古屋で開催されるまでは最新モデルはトミカショップでも
販売はしてくれないのです。トミカ博に行かないと手に入れる事の出来な
い貴重なモデルなんですね。
 そしてもっと恐ろしいのが半年以上間が開く事によって発生する事。
人気のある車種は無くなって行くんです。大阪トミカ博ではあった組み立
て工場が名古屋トミカ博では無い。もうこれ当たり前のようになってます。
 今回頂いたマークXも回転灯つき車両の3バージョンという、トミカでは
人気のあるカテゴリーで生産されております。果たして年末の名古屋迄も
つのかな…。多分ないような気がする。そんな貴重な1台ゲットです。
 返す返すもLoki。さんに感謝!!ありがとうね~~!!

 Webから始ったミニカーの集まりですが。現在はミニカー以外でも皆仲
良く楽しむ事が出来るようになってます。おぢさん達の基本はやはりリア
ル。これですよね。やっぱりお会いして、お話して色々伝わって来る物も
あるんですよね。楽しいです。Webから一歩踏み出してみる。如何ですか
結構楽しい物ですよ。名古屋に来る機会がありましたら是非「店長のひと
りごと」寄って見て下さい。みんなで楽しむと倍楽しかったりしてね!笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

デュトロその2。

しかし小さな車体なのによく出来上がっております。小さな車体にしっ
かり手が入っていますので、何だか今までのトミカのイメージから掛離れ
たモデルのように感じてしまいます。そ、トミカリミテッドビンテージ的
な感じです。トミカらしさと言う点では少し違っているのかも知れません
ね。しかし情けない車両を出されたメーカーが改めて作り直した感じがあ
り、意地のような物さえ感じさせてしまいます。
 ま、しかしこんなにミニカーにこだわって見ているのは、私たちミニカ
ー好きだけですからね!当の日野さん玩具ごときに目くじら立ててないと
思います。笑 しっかりお金払ってるので、その分はキッチリ仕事して頂
く。この辺は当たり前の事ですものね。出来がよくって当たり前なのかも
しれません。

 今回のトミカ日野自動車さんから直接届いたと先に記しましたが、非常
に興味深い物がトミカを包んだ透明のビニール袋についておりました。そ
れがこれです。
2012052301.jpg
 ね、わかります?このトミカ日野自動車さんの部品扱いなんですね。確
か前回売りに出された、セレガの時も同じ部品扱いだったような気がしま
す。あ!日産オリジナルトミカなんかもそうですよね。そうか部品か!!
 そして消えもの好きの自分としては、この伝票なんかが非常に溜らない
アイテムでもあります。今回は撮影終了後にこのままの状態で保存させて
頂きます。良いですねミニカーで楽しんで、消えもので楽しむ。二度美味
しいってやつですね。笑 
 と言う事で、本題に!本日のトミカ紹介して行きましょうね!本日はこ
んな感じの1台です。

37-7 日野デュトロクレーン付きトラック
2012.02~
HINO DUTRO Hybrid
2012.04
ホワイト
2012052304.jpg
2012052305.jpg
(トミカ2727)

 昨日のシルバーに続きホワイトバージョンの登場になります。見事なの
はホワイトバージョンとシルバーバージョンの外箱が別々に製作してある
事。そしてボディーもちゃんと別の仕上げとなっております。
 トラックの世界は私たちが思っている以上にecoに対して進んでいるん
です。身近な所の運送業者さんのトラック見ると結構ハイブリッド車両が
多かったりします。HVは最近の主流なのかも知れませんが、以前はLPガス
仕様のトラックよく見掛けました。
 その反面名古屋市内は東京都のような厳しい排ガス規制がありませんの
で結構音の大きな古い車両なんかも走っております。本日紹介している2
t車の分野が一番バラエティーに飛んでいるとおもう。できるだけ早く、
静かで、燃費のよい、2t車が街の中を走る時代が来ると良いですね。
 バス、タクシーは殆どエコ化が進んでいますので、次は商用トラックの
分野改革が必要になって来るのかも知れません。

 実におはずかしい話なのですが、自分はデュトロを見た事がないとずっ
と思い込んでおりました。以前「かなでさん」と話をしていてデュトロと
トヨタのダイナが兄弟車だと言う事を知らなかった。ダイナだと思ってい
た車両。よくよく見れば、フロントにHマークがあるじゃないですか!!
日野の車両だったんですね!まさか2t車の日野が走ってるなんて思いもし
なかった。なんとも無知とは恐ろしい物ですね。
 意外に消防車とか緊急自動車のベースなんかにも使われていたりするん
ですね。色々な事を知ってじっくり見てみると面白い発見が一杯あります
ね!意外に身近なデュトロ。そんな感じが最近しております。
 
 さ、2日に別けてお贈りしたデュトロ。いかがでしたか?玩具屋さんで
売ってるミニカーではありませんので一般的ではなかったかも知れません
が、企業物って素晴らしい出来だと言う事は伝わったと思います。
 きっとまだ、日野さんで扱ってると思います。(このあたり確実な情報
ではありません。)興味をもたれた方、日野自動車さんに問い合わせてみ
ては如何でしょう?まだあるかもよ。
 充実した2日間でした。楽しかったです。また、ミニカーファンを喜ば
せてくるれる企業物トミカ登場してくれる事期待しながら、今回はこれで
終了です。「かなでさん」に感謝して。ありがとうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

自動車メーカーの実力。

本日はメーカーさん発売のトミカの紹介させて頂こうと思います。実は
元になってる車両はタカラトミーさんが2012.02に発売した車両です。し
かし元になった車両の出来たるやお粗末という言葉しか出て来ない非常に
残念な1台だったんです。ある意味こんな車両でバリエーションが出る事は
ないだろうと思っていました。
 このブログ内でも取り上げましたが、運転席内に支柱が入ってしまうと
言う驚きの出来でした。トミカを含めた同サイズの他メーカーの出来から
考えたら、情けないと言う言葉しか出て来ない。
 そしてあまりにも簡素化された荷台。全体を駄菓子屋販売ミニカークラ
スにまで引き下げた気がする。酷いな~!という言葉しか出て来なかった。

 しかし一旦これをメーカーが発売するとなると、情けない部分が一新さ
れる事となるのでした。特注品でメーカー名が全面に出るトミカ。メーカ
ーが手を抜くはずもなく、それは驚く程良い出来のトミカに生まれ変わる
のでした。
 今回発売された車両は2種類。あまりにも簡素化された荷台はパネル化
が施され、生まれ変わっております。今回の車両を37-7のバリエーショ
ンと記載するのが問題なのかもしれません。本来はSPですね。ましかし
今後あまりこの車両ベースでバリエーションが出る事も少ないと思います
ので、一応そんな風に記しておきます。
 勿体無いので、2日に別けて紹介させて頂きます。笑 本日はこちらの
カラーリングから紹介させて頂きます。

37-7 日野デュトロクレーン付きトラック
2012.02~
HINO DUTRO Hybrid
2012.04
シルバー
2012052302.jpg
2012052303.jpg
(トミカ2726)

 良い出来ですね!流石メーカーの監修が入ると一味違います。今回のト
ミカ入手実に心強い味方が私たちの近くにおりました。本当に有難い事で
す。「かなでさん」サンクス!!
 そ、直接日野さんから入手です。以前からこのブログでもちょくちょく
登場する日野グッズの数々。みんな「かなでさん」からの入手でございま
す。いつも感謝しております。
 今回のトミカ出来はもうトミカファンの皆様の評価を見ると良く判りま
すね!悪い記事なんてどこにもない。外箱もしっかりと製作され。実に素
晴らしい。元になっている車両が37-7ですので、運転席に支柱が入ってし
まうのはしょうがないです。しかしそれを含めても、全体の出来がそんな
悪条件をカバーしています。やるな~!
 やはり版権はある意味必要なのかも知れません。こうして自動車メーカ
ーさんのしっかりしたチェックが入る事によって粗悪品予防になると思い
ます。自動車全体の販売に対する要素としてミニチュアカーが影響する部
分なんてほんの少しかも知れませんが、やはり悪い印象は少しでも排除す
るべきと、個人的には考えます。しかし上手く作ってある。フロント部分
なんかしっかり作り込んである。元のトミカが大変お粗末なだけに、一際
良い出来に感じます。そして設定された値段。もう素敵としか言い様がな
い。企業オリジナルで1000円切るなんて考えられないですが、それをや
ってのける日野自動車さん。男前です!!
 これからも自動車メーカーさんのオリジナルには注目して行きたい所で
すね。
 明日は本日の車両の相方紹介させて頂きます。いやいや~気分良く寝ら
れます。満足満足。(トミカ1台で実に単純な生き物です。笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このチョイスは大歓迎!!

あまりトミカの良い話題が聞けなかったこの頃。なんだか小さくなって
しまったりして、少し悲しい部分が表に出ておりました。しかしそんな中
かたくなにレギュラー番号の座を明け渡さないぞ!という意気込みが見え
る1台がトミカショップの組み立て工場として登場して来ました。
 トミカショップの凄く近くで仕事している癖に、なかなかトミカショッ
プに寄らないと言う贅沢な奴でありました。養さんは自分以上に近い所で
仕事をしておりましたので、いつも養さん任せだったんです。いかんです
ね!最近は養さんの職場が全く違う場所になってしまいましたので、もう
トミカショップのある栄とは縁が無くなってしまいました。
 ということで、最近は自分がトミカショップに行く事が増えて来ました。
 自分が行く平日の閉店前とかになると、トミカショップの中は殆ど人気
がありません、そして、なんとお客さんの数より従業員さんの数の方が多
いといったパターンになってしまいます。恥ずかしがりやの自分にとって
このパターンは非常に大変!笑 ま、恥ずかしい年齢でもありませんが、
何だかあの閉店まぎわの雰囲気は独特な緊張感を生みますね。笑
 今回は発売日初日、挙げ句昼休みの購入です。もう全然雰囲気の違うト
ミカショップ味わって来ました。人一杯いるんですね!吃驚しました。
 ガラガラのトミカショップしか知らなかった無知な自分でした。
 今回は組み立て工場。それも凄く大好きな車両の登場です。良いですね
自分の車両が出来上がるまでの瞬間って。笑 そして一杯作ったんで周り
にいる子供さんの熱視線が。笑 絶対羨ましいよね!早く大人になってマ
トメ買しようね!大人になるまでトミカ好きで居てね。笑
 ということで、本日はこんな素敵なトミカの紹介になります。

95-3 ロンドンバス
1988.07~
TOMICA SHOP FACTORY
トミカ組み立て工場
TPOMICA ASSEMBLY FACTORY
2012.04
2012052201.jpg
オレンジ
2012052202.jpg
(トミカ2723)
ピンク
2012052203.jpg
(トミカ2724)
ブルー
2012052204.jpg
(トミカ2725)

 綺麗ですね!!発売された時は春真っ盛りでしたから。実に季節感が全
面に押し出された仕様です。いいですよね!今回色々な所でこのトミカが
紹介されている記事見ましたが、平均的に皆さん歓迎の記事で一杯でした。
 今回はボディー3色、内装3色でしたので合計9バリエーションです。
我が家は取り合えず3色揃えばいいので、綺麗に同色で。いいな~春って
感じです。

 最近のトミカの傾向として、手間、コストの掛る車両をどんどん廃止し
して行ってるのが如実にわかる。しかしあまりにも露骨なやり方ですね。
 子供さん向けだからいいんだろうか?買ってあげるのは大人だと思うが
如何な物だろう…。しかしそんな中非常に嬉しいトミカですね!!ロンド
ンバス登場で何そんなに喜んでるのって感じですよね。
 しかしこれが結構嬉しい変化があったんです。
 長年続いているロンドンバス。1988年から延々と続いているレギュラ
ー番号。実はそれ以前から外国車シリーズF番として存在しておりました。
実に息の長い車両なんです。
 しかしその人気は未だ衰える事を知らず。色々なバージョンで登場して
くるのでした。今回は組み立て工場として登場した訳ですが、何とトミカ
の裏板とボディーを繋ぐ場所。カシメと呼ばれてますが、ここが一ケ所増
えておりました。ここを変えるとなると結構大掛かりな手が入ってる事に
なる。ここまで手を入れたからにはまだまだこの車両は健在だな!そんな
ふうに感じたんです。先にも触れたように、手の掛る車両大きめの車両は
ことごとく小型化しようとする傾向が見られるトミカの中で嬉しい変化で
すね!売れっ子は簡単に変更出来ないよね!そう思いたい。(いつかはこ
の手間の掛る二階建バスも引退かも…)
 これから先も長く生き残って頂きたいと願う、おぢさんでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

同じディズニー扱いなんですけどね…

しかし個人的には全く違うと勝手に思い込んでいる。笑 以前はこの車
両達はDシリーズとして発売されておりました。日本国内での爆発的人気
でタカラトミ-さんも別シリーズを制作。現在ではCという記号頂き独自
の流れを育んでおります。まだまだ続行で増殖中であります。しかしトミ
カのこのシリーズ、番号はどんどん重ねられておりますが個人的にはもう
少し頑張って頂きたいと思っている。傾向を見ていると一度販売した車両
のタイプ違い、いわゆるバリエーションが多いのです。特に主役のマック
ィーンとメーターは異常な程登場して来る。
 アメリカ本国のミニカーメーカーマテルさんでは流れが違う。多くのキ
ャラクターを次から次に製造販売している。それも実に細かなキャラクタ
ーにまで注目し商品化している。現在販売しているマテル社のミニカーの
サイズがトミカサイズだったら間違いなく、必至になって収集していると
思います。ある意味マテルのミニカーがトミカより大きくて良かったって
真剣に思ってます。なにせアメリカ国内でしか発売されていないモデルと
か、ファンクラブ内でしか流通していないモデルとかあるらしい。(定か
ではないです。なにせ収集してませんので。)
 一時期お友達の来夢音さんが収集しておられたようですが、挫折された
と風の便りに…。笑 なかなか難しいですよね、国外の物まで細かに収集
するのは。自分はトミカまでで押さえておこうと決めています。
 しかしこのトミカでさへ、物凄いバリエーション量なのです。現在トミ
カダス
さんで紹介がされているDカプセルなどは、実際には登場しない仕様
架空の仕様なんです。こう言ったものまで含めると相当な数になっている
事間違い無しです。かろうじて我が家は色々な抱き合わせ含め、コンプリ
ート出来ております。完全な自己満足なんですよね、このコンプリートっ
てやつ。出た物は皆欲しくなっちゃう。人間の心理ですよね。怖い怖い。
 と言う事で3月の〆はこんなトミカとなります。

C-33 トンベ
(スタンダードタイプ)
2012.03
2012052101.jpg
2012052102.jpg
(トミカ2722)

 うん!新車種登場。こう言った流れを期待しちゃってるんですが、やは
金型作って次から次に生産販売するのは、タカラトミーさんはNGのようで
すね。色々な製造方法、販売方法が企業企業に存在すると思いますので、
ここは部外者は黙って期待しながら待つしかない。
 トミカショップなどでよく聞くのですが、「何々くん、それは持ってる
から買わないの!」お母さんのミニカーを買わせない手段の一つです。笑
 全く違うキャラクター一杯作った方が、子供にもアピール度が強いので
はないだろうか?「おかあさん、これは持ってないもん!!」主張が可能
かもしれない。しかし子供さんの主張が受け入れられる可能性は極めて低
い。残念だ!!結局お母さんの機嫌がよくないと子供さんはミニカー買っ
て頂けないのであった。笑
 するとタカラトミーさんの販売方法はまんざら間違いでもないのかもね。
たまに新しいキャラクター製造販売した方がインパクトがある。ってな所
なのかもしれませんね。
 しかし最近の流れ見てると、ブームはあっという間に過ぎ去って行きま
す。売れるうちに一杯作る方が良いと思えるのだが、

 そんな中なかなか素敵な話が話題になってましたね!メーターの日本語
版吹き替えをしている「ぐっさん」カーズ3製作してくれって直談判して
もいいぞ~~!!って。心強いですね!!こう言った意見が出てくると、
映画での制作は判りませんが、アニメーションシリーズとかで継続的に制
作されていく可能性もあります。自分もカーズ3見てみたいな!ディズニ
ーさんの3制作決定!とかいう発表がある事心から願っております。
 しかし3の前に飛行機物アニメーションが登場しそうですね!これも少
し期待しちゃってます。兎に角、今後もトミカから色々Cシリーズが発売
されて行く事でしょう。頑張って集めよう!そんなふうに考えるおぢさん
でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

高級品にも相方がいる。

昨日紹介したディズニートミカと同日に発売されたわけですが、なんと
この2台だけで2,000円超えという。なんとも恐ろしい値段となっておりま
す。いつもトミカ購入しているとどんどん金額に麻痺していく傾向があり
ます。なので自分は出来るだけ意識するようにはしています。だって普通
に購入される方、トミカ一台の値段としてみた時、絶対に高いって思いま
すよね。コレクターって集めることが先に立ってしまうので、金銭的に麻
痺しがちなんですよね。だから。上限は設定しています。トミカ一台に相
応しい値段か考えながら購入はしています。それでも一般的な方から見た
ら贅沢してると思う。コレクション続けられるってのは、こんな不景気が
前面に押し出される時代、続けられるだけでありがたいのかもね。感謝し
ながら、これからも継続していければな!何て考えてます。

 ディズニー物ってのは私達トミカコレクターが足元にも近寄れないほど
の凄いコレクターさんが揃ってると聞きます。確かにトミカの中にも異常
な値段のものがあります。純金トミカとか、プラチナトミカとか。(プラ
チナは非売品だったかな?)その辺りの値段のものが結構あったりするん
ですよね。古~い、古~い、商品が存在する。トミカなんて足元にも及ば
ない。いつか今買ってるトミカ達もディズニーコレクターさんに注目浴び
る時が来るのかな…そんな頃は自分生きてないけどね。笑
 有名になってね!そんな願いを込めて。(絶対そんなこと願ってないな
!笑)てなことで本日はこんなトミカの紹介になります。

ディズニーモータース
モーターストリート1930アベニュー
エクスクルーザー
プルート
2012.03
2012052001.jpg
2012052002.jpg
(トミカ2721)

 エクスクルーザーのバリエーションです。この一気に出ちゃうところも
ディズニートミカならではって感じですね。
 最近やっと気づいたことがあるんですが、このブログ、ディズニー物紹
介してる時、結構カウンターの数字が落ちるんですよ。笑 このブログ見
てる方この分野にあまり興味ないのかも。笑 そりゃそうだよね!記事書
いてる本人が殆ど判らずで書いてるから、読む側も「何だコリャ?」って
なっちゃう。当たり前ですね!!笑 今後もこんな感じでグダグダな記事
になる可能性大です。
 基本的にこういった商品発売されてすぐのインプレッションとかが重宝
がられる訳です。そして挙句に商品開封が出来ないと来たもんだ!なんと
も興味が薄れること間違いなしですよね。はい!実感しております。
 しかし最近のトミカのメインはこのディズニーになってきてる気がする。
強烈に金額的にもリーダーシップ担ってますよね。ま、チャラチャラ紹介
していきます。笑
 結局本日もディズニートミカについて殆ど触れることがありませんでし
た。弱いな~!ま、兎に角紹介だけは続けて生きます。グダグダだけどね。
 継続は力なり!!笑

 さ~明日は金環日食ですね!果たして見られるんでしょうか?自分はそ
の時間には会社にいますので、会社で見ることになるのかな?次の日食は
もう見られるかどうか判りませんからね。頑張って見てみようかな、なん
て考えて下ります。
 凄いですよね!居ながらにして日食見るなんて、もう絶対無いことだと
思うんだ!見られる地域の皆さんは頑張ってみてみようね!
 太陽がミッキーマウスの形になったりして。笑 そんなんだったらもっ
と人気出ちゃうかもね!笑 ありえんが。
 さ、また明日から仕事ですね!頑張っていかないと。次のお休みに向け
必死に仕事していくのでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あ~まさか。DMまでこの仕様とは…。

今回ディズニーモータースは2種類では納まらなかったようです。車種は
2車種なのですが、異なった仕様を持ってきたようです。しかしな~個人的
にこの仕様は辛いです。まさかまさかのブリスターパック仕様です。は~
残念ながら今回のトミカは外に出すことが出来ないですね。残念です!!
 さて、ディズニーモータースとして大きなイベントが迫ってきているよ
うです。そのイベントに先駆け登場したのが、今回のブリスターパックで
は無いかと思われます。もうすぐ「発売5周年」が迫ってるんですよね。
 なんと驚いたことに、5周年記念のトミカはチョロQとのカップリング!
うむ~。チョロQっていりますか…これは物議をかもし出しそうですね。
 値段も結構してた気がする。ある意味抱き合わせ??あ!そういえば以
前株主優待の商品もチョロQとのカップリングでしたね。それをここに持っ
て来たわけですか。うむむ~。ま、通常品トミカ扱いですので購入はする
んでしょうが。チョロQに興味のない方には辛い所ですね。
 多分我家は何も言わず購入です。笑 相手がディズニーですから殆どの
方文句言いながらも購入なんでしょうね。笑
 この商品だけだとは思われません、ひょっとしたらまだ出る可能性大で
すね。これから先も少し注目していかないと。
 あれれ~!!!全然話題脱線してます。本日紹介しようとしているトミ
カのこと全然触れてません。ま、こんなもんですよこのブログ。笑
 兎に角本日のトミカ行っておきましょうね!こんな1台になります。

ディズニーモータース
モーターストリート1928アベニュー
ラグーンワゴン
ミッキーマウス
2012.03
2012051901.jpg
2012051902.jpg
(トミカ2720)

 今回のディズニーモータースはトミカプラス街の備品ってイメージでし
ょうか。ひょっとして今後もこのシリーズは継続され、トミカでディズニ
ータウンを形成しようなんて魂胆じゃないでしょうね…往々にしてありそ
うなのが怖い所です。世の中に一杯いるディズニーファンの皆さんにとっ
てこの程度のお値段はまだまだ序の口ですからね。きっと苦もなく購入は
続いていくことでしょう。
 
 今回のラグーンワゴンはミッキーマウスが主題になっていることもあり
ミッキーマウスのメインカラーである赤と黒。これが又少しクラシックな
感じに仕上げられたワゴン車にベストマッチングなんですね。あくまでも
自分が感じてるだけなんですが。ディズニーモータスのなかでもこの車両
ダントツで好きです。これからこの車両のバリエーションが出るの楽しみ
です!珍しいです。自分あまりディズニーモータースの車両積極的に欲し
いと思ったこと無かったんですけどね!
 ひょっとしたらW.M.C.Cカスタマー陣に渡したら凄いのが出来そうな予感
がするんですが。気のせいでしょうか。お金に余裕があったら、お師匠様
に渡して好きなの作ってみてよ!って言ってみたい。面白いの出来そうだ
が…。ちょっと考えてみよっと。笑
 
 ところで、本日のトミカの値段なんですが実は1,029円なんですよ。この
値段って通常トミカの何倍ですか?378円がレギュラー物の値段です。
 やはりこれだけの商品のクオリティーに差が出ることを考えると現行の
378円は無理が来ていると考えざるを得ない。新車発売を月1台にするとか
、2ヶ月に1度の発売にするとか。そんなところでは根本的な解決策にはな
らない気がしますね。基本的に生産コストの高騰による、利益率の低下っ
てのがタカラトミーの問題だと思う。解決方法としては値上げしかないと
考えるんですが。値上げしておいて現行のような粗悪品販売は出来ないと
思う。自分はコレクターですので意見が極端なのかもしれません。しかし
反対する人少ないと思うんだがな?トミカ525円これが正直現在の水準なの
ではないでしょうか?もうそろそろ考えてみては如何なんでしょうね?
 と言ってはみたものの、所詮部外者。戯言でしかありません。タカラト
ミーさんの考えと、私達コレクターの意見が同じになってくれるといいん
ですが。期待しましょう!!
 と、がたがた言いながらこんな所で本日終了。明日に続く!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

1台では終わりませんからね。

これもいつからか良く判りませんが、現行トミカと同じように2台一組
での発売になっております。お値段的にはトミカの倍ですからね。カラー
リング一つ取っても、色々な面で洗練されています。
 ある意味、私たちトミカ好きは値段的に麻痺している部分があるのかも
しれませんが、ごくごく当たり前に発売されると購入してしまう。いいの
か悪いのか良く判りませんね。
 そんな事考えると、トミカレギュラー物の現行値段ってこだわる理由ど
こにあるんでしょうね?そこにこだわるメーカーの考えがよく理解できず
にいます。色々な考え方があるんですね。
 
 毎月発売されている訳ではないのですが、定期的に忘れられない程度の
ペースで発売されております。今回は昨日も触れたように番号が前に戻る
事となりました。DMの枝番の紹介になっております。
 しかしこうしてどんどん続いて行くのも面白いですね!今後も期待出来
そうですね。本日登場する車両、元になる車両はいぜんに登場している車
両です。しかし今回は若干の仕様変更を施し、新たな形で登場となりまし
た。若干の仕様変更でもこれだけ変わって見えるものなんですね。
 さ、こんな車両の登場です。昨日に引き続きカラフル!地味なブログを
明るくしてくれます。 

DM-13-2 ディズニーモータース
エクスクルーザー
グーフィー
2012.03
2012051801.jpg
2012051802.jpg
(トミカ2719)

 エクスクルーザーの初代なんですが、2009.04に発売が開始となってお
ります。どちらかと言うと重厚なSUV的な仕上がりとなっておりました。
 ルーフ部分の変更フロント部分の若干の変更。しかしこれでここまで違
った感じに仕上がってしまうものなんですね。これは間違いなく、こうし
たいという仕様変更が具体的に提示されているものと思われます。やはり
ディズニーのデザイン陣は凄腕ですね。
 今回も枝番と言う事もありますので、先代が何だったか記しておきまし
ょうね!!スピードウェイスター バズ・ライトイヤー 2009.04でした。
 人気ありましたね!トイズストーリー。トミカでもこれをモチーフにし
た商品が一杯出ていると思います。確かに少し前の映画ってイメージにな
って来ましたよね!新しい映画もどんどん発表されていますからね。ディ
ズニーの名前背負って商品として発売され続けるのは非常に難しいという
事なんでしょうね。
 ディズニーには欠かせない定番キャラクターってのが存在します。今回
の新商品はそちらのキャラクターを全面に押し出しているようです。手を
替え品を替えって感じですね。飽きさせないってことに関して天才ですよ
ね!

 DMのレギュラー商品はこれで終了です。しかしながら3月はこれでは終
わらなかった。今回発売されたDMの新製品を利用した商品が登場してし
まったのです。明日からはそちらを紹介して行こうと考えております。
 しかし申し訳ない事ですが、殆ど記事にする事が無くなってる。笑
ディズニー系に関してあまりにも無知なもので。いや~こまった。果して
2日間乗り切る事ができるのか、どうしたら誤魔化せるか今から必死に考
えて見ようと思います。笑 ディズニー好きの方であれば記事に困るなん
てこと有り得ないんでしょうけどね…。さ~どうなる事やら。どこまで壊
れるか期待しちゃって下さい。笑 では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新製品なのに旧番号。

トミカのレギュラー番号は120番まで。ロングトミカが121番から140
番まで。こうして販売台数を制限する事によって過剰な在庫を減らす事が
できる。実に合理的だとは思います。
 この方法はあくまでレギュラーとしていつ店舗に行っても買える状態に
あるとき有効です。しかし本日紹介しようとしているDMトミカですが、こ
れって、いつでも買える訳ではない気がします。発売当初のDM-01なんて
探そうにも、オークションとかでしか手に入らない。手に入ったとしても
定価で購入は不可能なんじゃないかな?ディズニー物は底知れぬ人気があ
りますからね。生産も何度か切り返すってイメージがないんです。下手す
ると初回生産ロットで終わりなんて商品もあるんじゃないでしょうか?
 在庫を抱えないと言う意味では、実に理想的。ディズニートミカは超優
等生なんじゃないかと思う。
 しかしそんなDMシリーズも恒例のようにリメイクが施されるのでした。
何だか無限大に番号付けて行っても良いんじゃないかって思うんですが、
前回のDシリーズの時もRという形でリメイクされた商品が登場して来まし
た。
 今回はリメイクというより完全に新商品に変わっているのですが、新た
なDMシリーズの開始となったようです。本日はリメイク番号で登場した
こんなトミカの紹介して行きます。

DM-12-2 ディズニーモータース
ラグーンワゴン
ミニーマウス
2012.03
2012051701.jpg
2012051702.jpg
(トミカ2718)

 結局どこまで番号がいったのでしょうね。え~、今の所DM-32が最終と
なっているようですね。ここで打止め!ってタカラトミーさんから発表が
あった訳でもありませんので、これで全て元に戻って始るのか、その辺は
タカラトミーさんとディズニーのみぞ知るって感じですね。
 ま、何となく流れからいってもDM-33が登場して来る可能性は低くそう
です。 
 又なんで12からなのか。この辺も謎ですね。何かあるんだろうか。前回
のDシリーズはD-1からリメイクシリーズが始った記憶があります。
 色々考えがあるんでしょうね。
 さて、先代のDM-12ってなんだったんでしょう?少し調べてみましょう
先代はチムチムマイク ディズニーピクサーモータースだったようです。
 そ、小さな可愛いバイクでした。2009.04発売となっておりました。
そうか!もう3年も経過してるんですね。確かにコンセプトが若干変更に
なって来てるのかも知れません。少しづつ代替えしていこうというのも見
えます。こうしてDM12にも世代番号が登場するんですね。いいのかな?
かってに世代番号付けて…、問題が出たら修正すればいいか。ということ
で勝手にDM-12-2にさせて頂きました。

 今回登場した車両ですが、ワゴン車と言うことです。個人的にワゴン車
好きなもので、今回の1台非常にウエルカムです。どんどん作りが凝って
来ている気がします。想像上の車両と言う事のようですが、どうしてどう
して!素晴らしいデザインです。ディズニーさんのデザイン力、カラーリ
ングいつも秀逸です。今後も奇抜な車両達がまだまだ登場して来そうです。
目が離せません。
 少しのあいだディズニートミカ紹介させて頂きます。緊急車両の後だけ
にブログ上に華やかな色が新鮮です。ま、少し息抜きしましょうね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカくじ15、最終日です。

あ!何だか今回頑張った感じがないです。これって働く車に少しづつ順
応してきたって事なんでしょうか。何だか嬉しい。笑
 実はあまり深くに触れずに、だらだら関係ない事記事にしてたから悩む
事もなく先に進んだだけですよね。しかしその余分な話も流石に続いて発
売されるトミカくじ16まで持つだろうか…絶対自信がない。笑 また色々
ネタを仕入れないといけませんね!仕入れる時間がなさそうな気もする。
いずれにせよ働く車トミカくじ16の発売は間近に迫って来ています。
 
 今回するすると進んだ原因の一つに白黒のパトロールカーが徹底的に少
なかったってのもあります。パトロールカーだと絶対的にネタが無くなっ
てしまいますもんね!今回のくじの特徴として、色々バリエーションに飛
んだ車両があってくれた事。これは助かりましたね!やはりトミカ緊急自
動車ファンもそろそろ白黒はいいや!って感じがあるのかも知れません。
 その辺、微妙な感覚を見抜いて発売してるタカラトミ-さん。くじに関
しては凄く頑張ってる気がする。レギュラーはいただけないが…。

 さて、最終日に残った車両なんですが先ほどから触れている白黒のパト
カーとなります。しかしながら車両的に結構好きな車両だったりしますの
で何気なく先に進んで行きそうです。
 本日の車両ですが、こんな車両の紹介になります。

112-5 スバルレガシィB4
2010.02~
警視庁パトロールカー
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012050702.jpg
2012051601.jpg
(トミカ2717)

 最終日ですのでサック箱の方も紹介させて頂きました。くじですので基
本外箱は皆同じとなります。トミカくじの最初のころは外箱に番号なんか
が入っており、少しだけ箱にもバリエーションがあったんです。現在はサ
ック箱自体が表に出ておりますので、ブラインド販売の都合上同じものと
なっているようです。

 さて本日のスバルレガシィB4なんですが、警視庁の仕様は見た事がない
のですが、静岡県警高速機動隊所属の車両は見た事があります。確か養さ
んは運転席に座ってた記憶があるのですが。
 たまたま、旅行に行く途中に東名高速道路の浜名湖SAに寄り朝食をとっ
た後、何気なく外を見たらイベントの準備をしていた。
 そこに四苦八苦、エンストしながら一生懸命スペースに駐車しようとし
ているスバルレガシィB4パトロールカーを見掛け、見学に行きました。
 話を伺っていたら、クラッチは重いし、普段乗り馴れていない車両だっ
た事もあり非常に運転に苦労したと、警察官の方がおっしゃっておられま
した。異常な程走ったという事も聞きましたので、相当手が入っている可
能性がありますね。なかなか実践配備されている高速機動隊の車両に座ら
せていただけるなんてない事でしたので、楽しい時間を過ごした記憶があ
ります。どんどん車両の性能が向上しています。当然一般で走ってる車両
が凄くなって来てますから、取り締まる側も大変です。
 しかし良かった!最後が見て触れた車両だっただけに簡単に話題終了し
ていきます。笑 しかしイベント以外ではあまり触れ合いたくない車両な
のには変わりないですね。笑 今後もかかわりがありませんように!

 大外の箱ですがこんな感じでした。
2012051602.jpg
 一時期に比べ小さくまとまってますので、コレクターにとっては有難い
です。これにて10台終了となります。おつき合いありがとうございました。
まだまだ紹介してない子が一杯まってます。頑張ってしょうかいしないとね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実によく見かけます。

スピード違反取締り。一般的にはネズミ捕りって言われております。こ
んな事書いて良いのか悪いのか判りませんが、自分が住んでいるマンショ
ンは名古屋市の中川運河と言う流れていない河(長~~~い池のようなも
の)のすぐ横にあるのです。自分はここにそれほど昔から住んでいた訳で
はないので判りませんが、結構大型の船が行き来していたのだそうです。
 今も運河沿いは大きな倉庫が立ち並んでおります。その倉庫の大半が、
この中川運河から荷物が出し入れ出来るよう大きな入口が運河に向かって
取り付けてあるのです。現在は汚れ切った水の調査をする船がごく稀に航
行する程度ですかね。
 この運河人工的に作られたものなんです。と言う事は運河のサイドには
異常に長い直線。そして先に記したように、倉庫街と言う事はトラックが
頻繁に走る。イコール道が広い。そうですね!必然的にここは皆さんつい
ついスピードが出ちゃうんですね。
 なのに凶悪な事に、この広く直線の道路がなんと40km/h制限と来たも
んだ。今どき40km/hはひど過ぎる。
 どのくらい直線かというと名古屋港から名駅近く、笹島という辺まで直
線なんですよ。絶対10km以上はあると思う。ということで、ここは取締
りが頻繁に行われるのです。地元の者は絶対に飛ばさない。とろとろと40
km以下で走る。知らない方はイライラしますよね。だから優しく道を譲っ
てあげるのです。すると「パクッ!!!」美味しく頂かれてしまいます。
 ここで違反すると結構な違反になっちゃうらしいんですよ。
 特に天気の良い、麗らかな日曜日とか祭日は確実にやってます!!名古
屋市内の方気を付けましょうね。
 と、その取締りイベント会場、笑(兎に角結構捕まってるから。)で活
躍するのが本日紹介する車両です。

92-5 トヨタコースター
2005.04~2011.06
交通検問車
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012051501.jpg
(トミカ2716)

 しかしこんな事言ったらなんですが、捕まったら最高にムカツキますよ
ね!!警察にも腹がたつが、捕まった自分が情けなくなる。最近は罰金が
結構高いですからね。こんな時代ですから余分な出費は押さえたい所です。
 くれぐれも皆さん気を付けて下さいね!!
 自分は有難い事に金色免許ですので。幸いな事に被害にあってないと言
う事ですね。有難い有難い。

 自分全然気付いていなかったのですが、コースターって廃盤になってた
んですね!今回記事書いていて気付きました。トミカの入れ替わりは激し
いです。ずっといたように感じた車両だったんですが、その任期は6年程
でした。最近のトミカの寿命ってこんなもんですね。
 確か、このコースター発売された時、初回限定カラーが設定されていた
と記憶しています。なんだかあの頃楽しかったな~!!このコースターが
出た時も結構嬉しかったように記憶してます。そうか~引退したんだ…。
 92-6にはトヨタラクティスが後任にあたっているようです。
 実際には38-7 機動救助車2011.02発売と118-2 トヨタコースター
幼稚園バス2007.01発売が現役として頑張ってくれておりますので、コー
スター自体が完全に引退した訳ではないことにすこし安心してます。
 こう言った比較的大きな車両がどんどん無くなって行く傾向にあります。
この辺の車両大切にして行きたい所ですね。

 だらだらと紹介して来ましたが、ちゃんとラストまで辿り着きましたね
有難い事に明日でラスト1台となります。今回凄く楽しく紹介出来ました。
徐々に緊急車両の紹介に慣れて来た感じですかね。笑 
 と言う事で明日もおつき合い下さいな。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両の使い道って…。

完全に見逃しておりました。このブログの紹介方法として、レギュラー
番号の若い順という決まりを勝手に決めていたのですが、自分で書き出し
たメモ帳見て愕然!エルフより若いレギュラー番号の車両があるじゃない
ですか。うむ~ショック。本日の車両ファンの方申し訳ありません。悪気
は全くありませんでした。単にポカです。仕事中に書いた乱雑なメモ帳で
すので、やっちゃうんですね。反省せねば。
 ということで気分を取り直して。本日の車両紹介と参りましょう。
 今回のトミカくじは全て実車が存在すると聞きました。当然ながら本日
紹介する車両も実車が存在する訳ですよね。何に使う車両なんですかね?
警察業務に詳しくないもので、この車両の用途がイマイチ理解出来ずにい
ます。
 交通取締り。うんうん、よくやってますね。こちらは見掛けます。その
後が問題。覆面パトロールカー…????交通取締りになんで覆面?そし
て本日紹介する車両は、トヨタさんが誇る高級ミニバンです。
 本日紹介する車両の元になっている車両、多くのファンがおられます。
いい加減な事書いてるとツッコミ入りそうですの。少し調べながら書いて
行きましょうね。さ、今日の1台ですがこんな車両の紹介になります。

78-8 トヨタアルファード
2008.11~
交通取締り覆面パトロールカー
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012051401.jpg
(トミカ2715)

 少し調べてみた所、結構以前から使用されている車両のようですね。
10系や20系警察車両としてちゃんと認知されている車両のようです。使
用用途について少し調べてみましたが、暴走族対策用車両だと記してあり
ました。交通取締りにも色々なものがあるんですよね。忘れてました。
 幅広いですね~警察車両。何だか警護用にも借り出されたりしているよ
うです。それにしても暴走族用にアルファード豪華ですな~。笑

 さてこのトミカなんですが、箱ごと手に取った感じですが、ずっしり感
がありますね。個人的な感覚で申し訳ないのですが、自分の中でこのずっ
しり感ってのが以外にポイント高いんですよね。
 昨今のトミカの小型化騒動から考えると、全く正反対の車両になります
ね。いわゆるコストの掛る車両と分類されるのかもしれません。でも限ら
れた大きさのトミカ。存在感が感じられない小さなものより、どど~んと
存在感のある車両嬉しくなっちゃいますよね!これから先こういった重み
の感じられるトミカが生産される事も少なくなりそうな昨今です。ある意
味貴重な1台なのかも知れません。

 実車としてのミニバンというカテゴリーがどんどん縮小されつつある昨
今です。しかし一気に縮小しましたねこの分野。国の政策に乗った購入優
遇を期に訪れたecoブーム。これに飲み込まれてしまった感が強いですね。
 自動車は小型化の一途を辿っています。新たに導入されるのではないか
と言われている自動車規制。果してここにどれだけのミニバンが残ってい
けるのでしょうか。ミニバンに対する風当たりは強いですね。
 各メーカーがミニバンが生き残っていけるだけの新型エンジン若しくは
HV、PHV技術を投入してくれるとよいのですが。ミニバンファンの方は
メーカーの情勢が気になりますね!
 トミカを見ながら今晩もウダウダと色々考えてみた。今回のくじ本当に
奥深いですな~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の車両のバリーエーションです。

果たして今回の車両にバリエーションという言葉が当てはまるのかどう
かよくわかりません。一般的にトミカコレクターの間でバリエーションと
いう表現をする場合、カラーリングの違いを示している場合が多いんです
。自分もトミカコレクターの端くれですので、暗黙のルールには従います。
 実車の世界では、間違いなく荷台部分のバリエーションとして表現され
ます。元になっておる車両は昨日紹介させていただいた「いすゞエルフ」
となります。
 本日紹介するこの車両ですが、これもまたエルフをベースにして過去ト
ミカとして登場している、非常にお馴染みの車両なのです。
 基本的な形は少しづつ時間と共に変わってきています。これは仕方ない
事です。でも基本的なコンセプトに変更はない感じですね。いつの時代も
この車両を必要としているようですね。以前はこんな形で登場していたよ
うです。64-2 いすゞエルフ FFマイパック バックホー 1978.01~1999.07
 1978年から登場してるんですね。そして現在も旧モデルでは有りますが
こうして人気車種として登場してきているようです。
 今回の車両はトミカコレクターの間ではSPと呼ばれ、元になった車両は
あるのですが、実際にレギュラー番号が与えられてない車両として扱われ
ております。この世代番号とか、バリエーション番号とかはタカラトミー
さんが決めたものではなく、コレクター間で流通するものです。
 タカラトミーさんにこの件で問い合わせても多分期待している答えは返
ってこないものと思われます。世代番号、バリエーション番号については
コレクターに質問するのが良いと思います。楽しくコレクションする為の
自主的分類方法だと理解してください。あくまでも判る範囲ではあります
が、このブログにコメント入れていただければ、調べる努力はさせて頂き
ますので、何なりと!!(多分あまり役にたたない可能性大です。笑)
 本日はこんな車両の登場になります。

いすゞエルフバックホートラック
災害用ショベルカー
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012051301.jpg
(トミカ2714)

 先にも触れました通り、この車両の紹介欄にレギュラー番号はありませ
ん。特別仕様とでも表現すればいいのでしょうか。
 今回のトミカくじが色々な方の意見を総合すると実車で存在する車両が
モデルの元になっているとの事です。したっがって実車が存在するっての
が絶対条件のようです。このバックホートラックですが現行型のエルフで
はまだ警察車両として登場していない可能性が非常に高い訳です。
 最近のトミカはメーカー事情だけでなく、使用側の意見も大きく取り入
れた生産方法が一般的ですので、実在しない車両をでっち上げることを嫌
う傾向にあるようです。
 現在のタカラトミーさんは、企業としても大きくなり、社会的に影響力
の大きな企業ですのでこうした所は気を配っているのだと考えられます。
(あくまでも想像でもの言ってますからね。自分はタカラトミーさんの人
間じゃないので。間違ってる可能性もありますので、あくまでも想像です。)
 
 この車両TDPとかでも使用されています。こだわり車両としてよく登場
してくるんですね。ギフトセットの中身の目玉として登場したりもしてま
す。そういった意味でもSPですよね。
 それ程目を引く車両ではないかと思いますが、自分の中では何故か非常
に印象に残る1台であることは間違いありません。

 こうして2台連続でエルフがトミカくじの中身として登場すると、興味
湧きませんか?何となくエルフ収集してみようかな、何て思いませんか。
 トミカ楽しいですよ!!いすゞエルフはトミカの中ではちょっと隠れた
人気者だったりまします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これ、好きです!!笑

いつの間にやら、働く車代表と言っても過言でないこの車両大好きにな
っちゃいました。トミカの特徴として人気の有る車両は、モデルチェンジ
されると同時に新しくトミカも生まれ変わり続いて行くのです。
 最近の傾向としてタカラトミ-が生産を打ち切ると言うより、車両を生
産しているメーカーの方が車両名称を破棄してしまったり、生産をストッ
プしてしまったり。そんな状況が続いているようです。
 トミカが発売された当時から続いている車両名称と言えばクラウンが思
い浮かびます。代名詞のようになってますね。(最近発売されたパトカー
は納得出来ないが…)
 そして大きく形を変えながらも続いている働く車が有るんですね。流石
にファーストモデルとしては登場してはいませんが、しかし比較的早い時
期に登場したトラックなんだと思います。そしてこのトラック現在もなを
名称を変えていない!!この車両名称を変える事なく生産が続いているっ
てところが、もう自分の萌ポイントなんです。
 トミカでもどんどん新しくなって発売が続いているんです。そしてこの
車両のトミカとしての大きな特徴の一つに、ボディーを流用し全く用途の
違った車両が登場する所でも有るんですね。
 ちょっと大袈裟かも知れませんが、この車両だけコレクションしても相
当な数のバリエーションが有ると思います。中には入手困難なモデルも有
ると思います。確かスーパーギフトの中にもこの車両あったような…。
 
 今回紹介しているこのトミカくじ トミカくじ15警察車両スペシャルコ
レクションの中にも何と2台投入されております。外観は全く違う感じで
すが、車両本体は同じですよ。いいな~人気のある証拠です。
 本日の車両ですがこんな1台紹介して行こうと思います。

83-4 いすゞエルフ佐川急便
2002.04~2011.03
資材運搬車
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012051201.jpg
(トミカ2713)

 「佐川急便はいらんだろう!」そんな声が聞こえそうですね。ごめんね
このブログは基本的に最初に発売された仕様をそのまま記入して行くよう
にしてるんで。この車両が登場する時は毎回のように佐川急便名が登場し
ます。最初にそう言う名称で発売されたんですから。最初に出したもの徳
って感じでしょうか。こんな特権があっても良いと思うんだ。
 こんな紹介の仕方してるのもこのブログくらいですから、ここは笑って
スルーしてやってください。
 しかし先代のボディー利用ですよ。いわゆる現行型モデルもトミカでは
登場しているのですが敢て旧モデルで登場です。
 この旧モデル人気ありますね。現行型も嫌いじゃないんですが、最近の
傾向なんですかね?なんとも顔に特徴がない。イメージ的にエルフの顔っ
て言うと何となく先代のほうがインパクトがあるのかも知れませんね。
 自分もサイドウインドーの特徴的な形といい、旧車両好きです。このブ
ログ内でも何台紹介したんでしょうね。個人的には最近のトミカの代名詞
になりつつあるんでは、そんなふうに感じます。

 何台か紹介して行く内にどんどんこの働く車が好きになってますね!
エルフだけ並べても結構面白いコレクションが出来ますよね。今回は警察
車両として登場して来ましたが、個人的には営業トラックだったらいいな
~って思ってます。やはり企業物は魅力ですよね。新旧問わづエルフのバ
リ-エーション今後も期待して行きたい所ですね。

 先ほども触れましたが、このトミカくじの中にはエルフが2種類投入さ
れております。いつものこのブログの紹介方法だとレギュラーとして発売
されていないトミカは最終日にSPとして紹介しているのですが、エルフが
続くなんてのも珍しい事なので、明日はもう一台を紹介して行こうと思っ
ております。おつき合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

名古屋市内では見掛けなくなりました。

以前は、名古屋の街中でもけっこう見掛けました。もともと名古屋市内
は車天国とでも言うのでしょうか、人とかに優しい以前に車に優しい作り
の街になってる気がするのです。異常に広い道路。京都程ではないのです
がほぼ碁盤の目状態ですので、名古屋では道の説明の際、東西南北で説明
します。何々交差点を南にとか。意外に分かりやすいんですよ。
 と、そんな車に優しい街名古屋。そこまで広い道が有る街で軽自動車の
パトロールカーを使う必要が無くなっているのかも知れませんね。
 色々な自動車メーカーが隣接している事も有り、どうしても新技術の車
両導入も早いように感じるのだが気のせいだろうか?
 名古屋市内で以前この軽自動車が活躍していた部門は、多分駐車違反等
の取り締まりが一番だったんじゃないのかな?その部門も現在はハイブリ
ッド車が活躍しております。HVの波は公用車に一早く浸透したように見受
けられました。そんな中警察車両が遅れて導入された感が有ります。
 CO2排出量の少ない車両、低燃費、低騒音。こんな所がこれからの警察
車両に求められる所なのかも知れませんね。
 いつか、現在一般的なクラウンパトカーが全てHVとかになる時代がくる
かもしれませんね。現行クラウンにハイブリッド車設定が有りますから、
十分可能なラインでは有るように感じます。
 最近軽自動車の優位性がハイブリッド車に奪われていますね。価格も軽
自動車って安くないですから。かえってコンパクトカーの方が安いです。
 こんな矛盾も有るので、軽自動車の特殊車両はどんどん減って来ている
のかもしれませんね。
 と言う事で、本日の警察車両なんですが。このセット内唯一の軽自動車
なのではないでしょうか?こんな1台です。
 
58-6 スズキワゴンR
2009.05~
警視庁パトロールカー
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012051101.jpg
(トミカ2712)

 このトミカ今回のブラインドの中でも最も分かりやすいんじゃないかな
結構重さが違う気がします。大きさも全然違いますので、箱を振るとカサ
カサ音がする。軽自動車サイズで大箱ですから仕方ないかな。
 このセットの中では白黒が少ないのでチョット新鮮味があって良いです。
前部白黒だったら、購入しぶっちゃうかも。笑 ちょっと可愛い1台です。

 やはり、相当厳しい予算管理が有るみたいですね。国費購入パトカーや
都道府県費購入パトカー。どちらにしても税金で購入されている訳ですか
ら厳格な規約が有るものと思われます。(私はこう言った世界は部外者な
のであくまでも推測でもの言ってます。)
 そして自分が凄く気になってる事。皆さん日本の警察車両の中古って見
た事ありますか?気になりませんか?
 当然なんですが機械ですからいつかは必ず引退しなければならない時期
が来ると思うんです。あれだけ酷使されている警察車両。私たちが乗る一
般車両と比べて寿命は絶対的に短い気がする。しかし、しっかり整備され
ているのは間違いない。結構古い車両が元気一杯現役で活躍してる場合も
ある。
 だけど中古で払い下げられた車両を見た事がない。多分警察車両は特別
な規制が引かれているのは間違い無しですね。あれだけ整備が行き届いた
車両。長もちすると思うんだが…民間払い下げも有りなんじゃないかな?
 同じ事が自衛隊車両にも言えるようです。払い下げがない。国費が絡む
と廃車になってからも色々制限が生まれるんですね。日本は厳格な国です。
 そう言えば、博物館などでも旧警察車両の展示は見た事がないもんね。
うむ~~。この秘密主義。興味津々です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両は活躍してますね!

ここの所大きな自然災害が多く発生しております。日本って物凄く恵ま
れた国だと海外に出ると判ります。蛇口をひねると飲める水が出て来る。
こんな国そうそう有りませんよ。そんな中でも日本の水道水は美味しいと
言われております。上水道が無かった頃。自分が小さかった頃山の中に住
んでいたので、水道なんて来て無かった。水はというと山から引いてまし
た。生水はお腹を壊すから飲んじゃダメだよって言われてました。冬は氷
らないように、蛇口は開けっ放し。水流れっぱなしでした。大雨が降ると
水濁っちゃうんですよ。一般的には湯冷ましと言われる水が飲料でした。
 今は実家も上下水道完備だけどね。時代はどんどん進んでいるんですね
海外のホテルに宿泊するとどこもそうですが一般的には蛇口から出る水は
飲めないのが通常ですね。
 アジア圏でホテル等に連泊すると湯冷ましのよく冷やされたものがポッ
トに入れられ毎朝お部屋に配達があったりします。以外に美味しかった記
憶があります。しかしこれもガブ飲みするとお腹壊す可能性大です。
 何せペットボトルのミネラルウォーターってやつ。これが信用出来ない
地域なんてのがあるんですよ。(全てが信じられない訳じゃないんですよ
。ちゃんとしたもの売ってる所も有りますから。)
 値段的に異常に安いとかの商品は気を付けた方が良いかもね!!

 はてさて、そんな便利な日本なんですが一旦大きな災害が起きると、今
度は急速に水不足が広がってしまうのです。便利さが仇になっちゃうわけ
です。身に染みて水の有難さが判る。水が無いって大変な事なんですよね。
今回発生した大震災でも、自衛隊を始め消防、警察、地方自治体の給水車
が大活躍しておりました。
 水は無いと死んじゃいますからね。切実な問題です。本日紹介する車両
はそんな中 警察車両として登場するこんな仕様の1台になります。
 
57-4 日産ディーゼルクオン タンクローリー
2006.05~2011.05
タンクローリー給水車
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012051001.jpg
(トミカ2711)

 何とも良いですね!この車両はトミカダスさんでも紹介されておりまし
た。今回はコンプリートで購入されていないようですね。ちょいと摘んだ
らこの車両でしたって感じで記事になっておりました。
 このトミカくじ何ですが、色々な買い方が存在しています。必要な車両
だけを抜き出して購入されている方。我が家のようにコンプリートで購入
している場合。ま、トミカの買い方に決めごとなんてないですからね。
 いろんな楽しみ方があるのさ! トミカくじは新規車両が投入される事
が殆ど有りませんので、バリエーションメインになります。バリエーショ
ンメインで収集して見える方には必須アイテムなのかも知れません。

 今回のトミカくじってどれが来ても非常に良い印象ですね。人気が高い
の判ります。そう言えば発売されてから2ヶ月程経過して、現在の状況で
すが。殆ど見掛けませんね~。
 AEONさんを初めとする 大型小売店の玩具売り場レジ前には必ず置い
てあったんですが、見ないですね…。中にはけっこう後々まで残っている
時もあるんです。やはり今も昔も働く車は人気が高いんですね。特に緊急
車両は凄いです。
 今月もう一種類トミカくじ発売になるんですよね。これまた緊急車両の
ようです。(赤い方。)笑 又一気に店頭に並び、そして一気に売れて行
くんでしょうね。まだまだ我が家はこのシリーズ紹介半分まで行ってませ
ん。引き続き紹介していくのでした。

それにしても今回は紹介が結構楽です。色々調べて関連記事かこうとか
全然してないので。全く自分の思ったまま進んでいます。いいですね!
こんな紹介の仕方も。どちらにしろ記事かいている時間が極端に少ないで
すからね。楽しく素早く目指しております。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

兎に角特殊車両の幅広さ!

警察車両の幅広さ。本当に驚かされますね!私たちの知らない所で活躍
する特殊車両達。頑張ってます。
 本日の車両警視庁表示になっているんですが、警視庁というイメージか
らは少し違う感じが漂います。東京は広いと言う事ですかね。あくまでも
個人的意見ですが、この車両好きです。モデルチェンジしてから物凄くカ
ッコ良くなった車両だと思うのです。余分な曲面がなく、直線的なデザイ
ンが全面に現れます。表現的に問題が有るかも知れませんが、凄くアメリ
カンなイメージがするんですよね。邪道だとは思うのですが、車高を少し
落として、スッキリしたディッシュ系のアルミホイールにホワイトのタイ
ヤメーカーが強調されたワイド目のタイヤ。扁平率は低い方が逆にカッコ
イイって感じる。文字がやはりGOODYEARとかFIRESTONEとかだとなお
一層素適度が増すと思う。
 ボディー前部に細かなスポンサーステッカー仕様なんかにしたら、もう
雰囲気満点!ナスカ-仕様いいですね!
 実際には物凄く日本的な車両なんですが、その大きさと実用性を重視し
たデザインがなんとなくアメリカンなイメージと結びついているんでしょ
う!トヨタさんのデザイン、非常にgoodです。素晴らしい。
 ナンバーは果して商用車ナンバーなのか、一般乗用車扱いなのか細かな
事は判りませんが、マルチに使用が可能な車両ですね。なので今回登場す
る特殊車両のベースとしても非常にマッチングしているのだと思います。
 さて、本日の車両ですがこんな素敵な車両が登場して来ます。
 
48-7 トヨタハイエース多目的車
2005.07~2009.11
山岳救助隊
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012050901.jpg
(トミカ2710)

 現車は多摩ナンバーなんですね。ウィキペディアを調べるとこの車両が
デ~~ン!!って登場しますね。現車モデルがしっかり有るようです。
 山岳救助隊の車両なんですね。警視庁に山岳救助隊って言うのがどうも
ピンとこない。少しだけ不思議な感じが漂います。
 このトミカが発売になった当初、もっと早いペースで色々なバリエーシ
ョンが登場するものと思っておりましたが、実際にはそれほど早いペース
という訳でも無く、じっくり良いものがバリエーションとして登場してい
る感じがします。このモデルは今後も長く生産続けて欲しいものです。
 まだトミカとしてはリリースされていない、アメリカンなレジャービー
クル仕様なんてのもでたら楽しいですよね!期待しちゃいましょう。

 さて、山岳救助とは違うんですが、自分が高校生の頃こんなバイトして
いました。実家の近くには2000mを超える山が有るんですが、この山に
ある山小屋に物資を運ぶアルバイトしてました。これがまたハードでした。
しかしクラブ内で唯一認められたアルバイトだったんですね。毛布とか、
食料とか、もろもろ山盛りの背負い子をかついで昇り降りする。きつかっ
たな~。景色なんて見てる余裕全然なかった。今ならきっと人力なんて使
わないんじゃ無いかなと思います。ヘリとか使えば直ぐですからね!
 当時は人力が普通だった。結構よい金額頂けたと記憶してます。岐阜県
側から見ると結構なだらかな山ですが、長野県側は急斜面。ロッククライ
ミングされる方が多かった。けがをされた急を要さない方を麓まで担いだ
事も有りました。昔は山にもアルバイトが一杯あったんですよ。
 何だか山岳救助の車両見て思い出しちゃいました。むか~し、昔の話し
でした。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

人気ありますよね!この車両も。

トミカくじの箱は大きい方のサック箱が使われております。実際には、
この車両でしたら通常箱で十分のはずです。そこがブラインド販売の面白
い所です。何が入ってるか判らないようにするため、統一の箱が使ってあ
るんですね。唯一だませないのが重さです。
 他の車両が比較的重量感のある物が多いだけに、通常車両は結構軽く感
じる。
 かといってブラインドで中身を見る事なく重さだけでこの車両を抜き出
す程、自分の感覚は研ぎ澄まされていない。(笑)コンプリートで購入し
てるから余裕もってるだけですよね。
 必要な車両だけを抜き出して購入されているコレクターさんもおられま
す。配列情報などもちゃんと出回るんですが、これが100%かというとそう
でもない場合が有る。こう言った箱入りの販売の場合、順番がグチャグチ
ャになる可能性大!販売されてすぐ買わなければいけない。それはそれは
大変な苦労が有るんですよね。最近では某ブラインドミニカーブームの影
響か計りが置いてある所が有るらしい。(私は見た事がないですが。)確
かに計りが有ればいがいとブラインド商品攻略出来る可能性なきにしもあ
らずですね。
 こんな形でトミカファンも色々と苦労をして収集を続けているのですよ。
今回は人気の有る車種登場です。本日の1台です。
 
7-6 スバルインプレッサWRX STI 4door
2011.02~
覆面パトロールカー
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012050801.jpg
(トミカ2709)

 インプレッサの覆面。これ早そうですね。覆面より高速機動隊の車両な
んかに向いてる気がするんですが。リアウイング付けてたりしたら、凄く
威圧感有りですよね!
 元々ターマックもグラベルも得意なはずだから、どこでも追跡しちゃい
ます。笑 自分は運転がおとなしいのでどんな警察車両が来ても問題なし
です。スピード違反ってほとんどないもの。(絶対って言わないのがミソ
だね!!笑)

 幸か不幸か、自分この覆面と言う奴に捕まった事がないのです。見かけ
る事は良く有るんですよ。でも自分は被害にあってないんですね。これは
有難い事です。もし覆面パトカーのお世話とかになってたら、絶対収集の
対象にはならない気がする。(笑)
 一度白バイが死角に入ってたことがありました。あれって本当に上手い
ですよね。全く知らずに走ってました。狙ったんでしょうね!しかし残念
違反しない車でした。笑
 通常のパトカーもそうなんですが、パトカーによって取り締まられた事
も無いです。だからまだある程度収集出来てるんだろうなって思います。
 中には捕まり過ぎて研究の為に収集している方も見えるかも…(そんな
奴はほとんどいないと思うが…)
 ま、何はともあれお世話にはなりたく無いですね。警察署って所も必要
以上に近寄りたく無い場所です。
 良いイメージが無いんですよ!今でこそ警察って凄く低姿勢で話方も穏
やかで。しかし私たちが若い頃の警察はこんなんじゃ無かったぞ!!まと
もに目見て話してくれなかったり。兎に角怖かった。そんなイメージが未
だに有るんでしょう。(判るよね!!同世代の方!!)
 一般的にはあまり歓迎されない場所では有りますので、ミニカー好き、
特殊車両ファン以外にはあまり人気が無いのかも知れません。(笑)
 やはり特殊な分類に入るのだと思うぞ、ここが好きな方。(笑)
好き勝手書いて終了。ま、こんな感じでダラダラと。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、本日からトミカくじ紹介です。

古いトミカくじの紹介も終わらない内に、新しいのが発売になってしま
いました。昨日紹介し終わったギフトセット。そして本日からのトミカく
じ。2012年3月の発売数の多さ。凄いですよね。自分なんかはまだトミカ
リミテッドとか購入していませんので、この程度で済んでいますが、全て
購入されている方には実に大変な月では有りました。企業としては年度末
にあたります。出来るだけ商品を売らないといけない。在庫が有るもので
あれば出来るだけ捌かなければいけない訳です。この時期に多くの商品が
発売されるのは仕方ない事ですね。少し安心しているのは商品の中に小さ
なトミカが混入されていない事。これが一番嬉しかった。笑
 
 今回のトミカくじなんですが実は私めちゃくちゃ不得意分野なんです。
回転灯や特殊車両にあまり萌えない。笑 なんで出来るだけ避けて通りた
い所では有りました。しかし出てしまいました。しかもトミカファンの中
では大人気!!沢山おられるんですよ緊急車両、特殊車両ファンの方。あ
る意味苦手だと言ってる自分が変なんだろう、としっかり気付いておりま
す。笑 でもね~苦手だよ~とかいって後回しにするとドンドン溜ってい
ってもっと苦しい思いをする事になる。てなことで頑張って紹介する事に
しました。唯一救われてるな~って感じるのは、最近のトミカくじ10台
セットになっている事。以前なら確実に20台ですからね!コレはきつい。
 誠に申し訳ないが10日間うだうだと進む可能性を秘めていますがおつき
合いお願い致します。できるだけ楽しく進めて行きます。
 毎度の事では有りますが、詳細情報は自分全く判りませんので、緊急車
両大好きHP等に飛んで確認お願い致します。

 先頭を切って登場する車両なんですがこんな車両の登場となります。

5-5 トヨタランドクルーザー
2008.06~
トヨタランドクルーザー災害指揮官車
トミカくじ15警察車両スペシャルコレクション
2012.03
2012050701.jpg
(トミカ2708)

 ランドクルーザーの値段って皆さんご存知ですか?実はね滅茶苦茶高い
車両なんです。私たちだと購入に二の足踏む程の値段設定なんですよ。
 FJクルーザーの価格考えていると大間違い。強烈なんです。
FJは314万~324万ってところです。しかしランクルは440万~630万と
設定金額の差は歴然です。4WDのロールスロイスと言われたレンジローバ
ーとかに比べればまだまだですが、しかし高級車ですね!HP等見ても豪華
です。驚くのはこの高級車量が以外にも官公庁や警察、消防の特殊車両と
して多く使われている事。何故なんですかね?特殊車両になる元の車両は
別の価格が設けてあるんでしょうか?一般的に考えて。通常価格の車両に
特別装備やカラーリング施したらどんな値段になっちゃう?特に警察車両
などには車両に対して予算が設定してあると聞いた事が有ります。無理で
すよね。
 その高額を支払ってでも、やはりランクルにはそれだけの信頼があるん
でしょうね。パトカーなどとは違い一般的な車両では有りませんから、特
殊車両として別の予算設定が有るのかも知れません。私たちが知らない事
は星の数程有りますから。
 しかし、警察車両に関わらず、特殊車両達。実に大切に扱われておりま
す。ふる~い車両が頑張って現役で働いてますもんね!それ考えたら良い
ものかって長もちさせる。これは非常に良い事なのかも知れません。
 本日紹介している車両、もちろん自信を持って言えますが、現車見た事
ありません。(笑)きっとこれからも大切に扱われて行く事でしょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

セットだということに全く触れず。

本来ならこんなセット発売になりましたから触れるところですよね。今
回は全く触れておりませんでした。車両の紹介文考えるのが必死だった。
物凄く特徴があるような、全くないような、非常に微妙な車両チョイスで
した。しかし連日大きさで悩むことがなく、いや~なプレッシャーがなく
いい日を過ごさせていただきました。これだけでもありがたいですよね。
 
 ここ4日間紹介させていただいたセットなんですが、トミカとあそぼう!
キャリアカーセットでした。過去ずっと生産され続けてきたセットですね。
 残念なことなんですが、このセットもちょっと貧弱さが見えてきてるん
です。まずキャリアカーセットで付属しているトミカの数量なんですが、
4台ってのも微妙ですよね。ま、中に入っている車両が小型化されていない
だけ良いんですけどね。そしてキャリアカー自体も全く動かそうという気
配は見えません。以前は電池入れて動くとか、RCなんて時期もありました
ね!こんな所にも節約の風は吹いてきてるんでしょうかね。ちょっと寂し
いですね。

 とりあえずキャリアカーの画像こんな感じでした。外観的には代々引き
継がれたデザインって感じですね。
2012050302.jpg
 トミカのサイズ自体が変わってくると、このキャリアカーのサイズも必
然的に変わってくるということなんですよね。ひょっとすると次のキャリ
アカーセットはこの大きさが必要なくなるかもですね。悲しいことです。

 さて本日はこんなトミカです。最終日を締めくくるに相応しいかどうか
は難しいところですが、決してつまらない車両ではないと思うんです。個
人的には非常に好きな車両ではあります。こんな1台の登場になります。

97-6 トヨタタウンエース
2009.11~
トミカとあそぼう!キャリアカーセット
2012.03
2012050305.jpg
(トミカ2707)

 良くないですか?働く車が最終日を〆る。なんとも意表をついた感じが
して。笑 しかし記事書こうにも、なかなか触れる所のない車両ではあり
ます。インプレッションが書けるわけでもなく。かといって皆さんに改め
て報告するほど、強烈な個性のある車両って訳でもない。しかし飲み屋さ
ん街が会社の近くに存在するので、この車両を使った酒屋さんが一杯走っ
てる。そういった意味では他の方より一杯見てるかもしれないですね。
 この車両が発売された当時は、実にかっこ悪い車両に見えました。しか
し見慣れるって恐ろしいもので、全然普通に見えるようになってきました。
そうそう!F1マシンみたいな感じですよね。最初は妙にかっこ悪いが、す
ぐ慣れちゃう。人って恐ろしいものですよね。
 お!トヨタタウンエースF1マシンと同じ扱いになってます。笑
 こういった、日本国内でしか見られないような特徴のあるマシンを扱っ
てくれてたのがトミカの凄い所だったんですけどね!ちょっと寂しいな。
 
 さ、最終日ですので外箱紹介です。相変わらず豪華な外箱です。
2012050301.jpg
値段も結構上がってしまったんですかね。うむ~やはりこうしてみると現
在のトミカの弱点は価格設定にあるようですね。無理して今の価格維持は
必要あるのか。その辺りから考えるべきではないのだろうか?という提言
で、今回のトミカとあそぼう!キャリアカーセットの紹介〆させて頂こう
と思います。とにかくこの辺りの水準を維持して欲しいなと、そんな願い
を込めまして。

 さ、これでGWも終わりですか。やっと世間は通常の仕事に戻っていくの
ですね。皆さん辛いと思いますが頑張って行きましょうね!!
 明日からは、また強烈に手強いトミカ達を紹介していかないと!!頑張
っていきます。では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いい車です。絶対カッコイイと思う!!

自分会社の中で日産の仕事を手がけているんですが、その中でよく言わ
れる事があるんです。
 「日産の仕事してるくせに、日産車を褒めない。」よく言われます。う
~ん、これって日産車に興味がないからじゃないんですよ。仕事でやって
るとね、褒めてる余裕がなくなっちゃう。必死になると新車の写真見て褒
めてる余裕がなくなってします。それよりどうやって目立つデザイン作る
か頭はそっちに行っちゃう。仕事で車に関わるってのは非常に危険な面も
あるんですね。実際には車好きの方は車に関わる仕事しない方がいいのか
もしれませんよ。
 でもそんな中唯一登場した時に褒めた車両なのだそうです。凄く珍しい
事のようです。「あ!車褒めた!!」無意識だったんですが。褒めたよう
です。自分の中でこの車両の幌の形状が物凄く気に入った。こういった細
かな拘りが物凄く大好きです。この車両の先代に当たる車両の幌は四角く
少しこの車両のイメージを壊してしまうと感じました。それは多くのオー
ナーさんの意見も同様だったようです。この新型車両から見事な、雰囲気
を壊すことのない素晴らしい幌登場。やっぱりカッコイイ車両には幌して
もカッコイイが絶対条件でしょ!この車両はそれを満たしている。だから
しっかり褒めまくった。そんな自分の中では特別な1台の紹介になります。

55-9 日産フェアレディZロードスター
2010.06~
トミカとあそぼう!キャリアカーセット
2012.03
2012050304.jpg
(トミカ2706)

 自分が好きなライトウエイト分野ではないと思うのですが、それでも日
本のオープン車両を代表する1台だと思います。排気量は大きく、コンパ
クトとは決して言えない1台です。マツダのロードスターとは一線を画す
車両ですよね。どちらもロードスターという名称で発売されています。
 共通項を見つけ出す方が難しい。そんなスポーツカー2台です。共通項は
カッコイイかな!笑

 当初この車両もっと色々な形で登場するのではないかと、自分は想像し
ておりました。しかし実際には殆どバリエーションとして登場してこなか
った。ちょっとびっくりですね。同時にロードスターではない車両がリリ
ースされていますので、そちらのほうが注目されちゃった見たいですね。
 この車両にもいえるのですが、幌が浮き気味なんですよね。少し残念ポ
イント。脱着が利いてしまうことがあだになってしまったようです。カラ
ーリングを変えても幌部分は別に色塗りが必要となり、二度手間なのか、
何故かバリエーションが登場しなかった。唯一株主優待トミカとして登場
したことくらいですね。ま、現役を引退した車両ではありませんので、こ
れから先まだ出てくるかもしれませんね。今後に期待して行きましょう。

 今の時期気持ち良いでしょうね!あまり日差しが強いと厳しいですが、
それでも風の気持ちよさはこの時期と秋にしか味わえない。最近の日本は
中間の季節が非常に少なくなって来てる気がする。オープンにとっては寂
しい話です。短い時間ですがこの時期逃すことなくしっかり楽しんでくだ
さいね!
 ということで、本日紹介した一台はちょっと珍しいバリエーションの1
台の紹介でした。
 もうすぐGW終わっちゃいますね。皆さん楽しめましたか。長い休みの後
は辛いですね!明日一日しっかり楽しみましょうね!!では本日はこんな
ところで終了です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

スズキの本気

自分そういえば、スズキの車に乗ったことがない。バイクはあるんです
が、車はなかった。流石にこの時代を乗り切ろうと思うと大変なようです。
 ドイツのメーカーとのゴタゴタがあったり。色々やってますね。大手車
メーカーですら大変なんですよね。比較的小さな会社がどうしたら生き残
れるか、正直なりふりかまっていられないのが現状でしょう。しかししっ
かりした技術は持ってるメーカーです。厳しい時代必ず乗り越えて来る事
でしょう。日本のメーカーの技術は凄いですからね。ここは底力見せてく
ださい。WRCもやはり多くの日本自動車メーカーが争っていた頃は楽しか
った。日本人だからそう感じるのかもしれませんが、現在のラリーは何か
が足らない気がする。三菱、スズキ、スバル。この3メーカーが参戦できて
大きく盛り上がるんじゃないんだろうか?そんな勝手な思いがあるのです。
 
 少し話は変わってしまうのですが、本日紹介しようとしている車両が実
は、WRCのスズキの本命かと思われていたんです。しかし実際には違って
いた。この車両はWRCに投入されることはなかったのです。しかし現在もこ
の車両はスズキのスポーツ車両の代表として販売は続いているのでした。
 本日紹介する車両ですが、スズキのやる気が前面に感じられるこんな車
両の紹介になります。

36-7 スズキスイフト
2011.04~
トミカとあそぼう!キャリアカーセット
2012.03
2012050307.jpg
(トミカ2705)

 一見した所、スポーツ車には見えない。トールボディー。自分はホンダ
車好きなもので、ついついトールボディーというとシティーを思い出して
しまう。この車両もスポーツ車の概念でもあった低い車高、ロングノーズ
という定義を思いっきり崩してしまった。ホンダは全く違った見た目のス
ポーツカーを作り上げてしまった。
 スズキも本気でこのスイフトを旗艦のように扱っている。自分はこのス
ズキの車両がいつかWRCでまた活躍できる日が来る事信じてやみません。

 本日TLCの小冊子とDVD頂いてきました。スズキさんとは関係ありません
が、同じラリーというフィールドで活躍している車両。物凄く興味があり
ます。
 TLCってなんだ?「Team Land Cruiser」Dakarラリーで市販車部門総合
2位!!頑張った。メーカーとか関係なく。これ頑張ったって言わなくて
何が頑張ったんだ?トヨタさんの市販車の実力凄いです。
2012050401.jpg
 現在名駅のミッドランドスクエアに展示されています。細かなスポンサ
ーステッカーで武装した車両。多くのスポンサードで成り立ってるんです
ね。いいな~凄くいい感じ。そして綺麗にされているんですが、それでも
各所に生傷です。これがカッコイイ。実践を経験した車両はかっこいいで
す。こちらはトヨタの本気とでも言うんでしょうかね!是非お時間とれる
かた見てきてください!損はないですよ!!本日はレースネタにて終了。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

我家は先代ファンでした。

トミカにしてこの差。あまりの人気の差伺えます。先代のK-12は自分の
中でも非常に思い入れがあり、尚且つ発売前から確実に人気を呼ぶであろ
うという予想が出来た。しかし残念ながら次世代マーチK-13は確実に人気
が落ちるであろう予測がされておりました。しかしなんでこんな車両にし
たんでしょうね。と、勝手に決め込むのは問題か!多くのジャーナリスト
そして、一般的な意見を聞いていても確実にスタイル性を捨てたのは確か
な所でしょう。こんな有名な記事があります。もし時間があるようでした
ら、一度読んでみてください。

「日産マーチ 新型マーチはなぜカッコ悪くなったのか」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100817/1032652/ 

 この記事に関して言わせて頂きますと、一般車雑誌の記事ではないとい
う所に注目して頂きたい。なんと日経です。日本を代表する経済新聞の記
事として掲載されているということ。多くの車に関わりのない方たちです
ら、こういった感想を持つ車両を何故販売しなければいけなかったのか。
 そこには理由があったという事が細かに書かれております。勉強になり
ます。

 難しいことは経済の専門家にお任せするとして、ここはミニカーの話題
に進んで行きましょうね。しかしなんとトミカの世界でも、恐ろしく扱い
が違っていたのでした。トミカの世界にまで人気の波は押し寄せてきたん
ですね。兎に角本日のトミカこんな1台となります。

12-5 日産マーチ
2010.11~
トミカとあそぼう!キャリアカーセット
2012.03
2012050306.jpg
(トミカ2705)

 なんとこのバリエーションが新型マーチとしての初登場となります。
2010.11に発売となってはや2年が経過しようとしている今、やっとバリエ
ーションが登場となりました。個人的に自分が興味があるとか、ないとか
は別として。タカラトミーさんの扱いは確実に天と地ほどの差があります
ね!先代K-12が発売になってすぐ、カラフルマーチセットが発売となりま
した。イトーヨーカドーさんでも時を同じくしてオリジナルカラーリング
によるマーチシリーズが発売開始。我家も並んだ並んだ!!みんな一生懸
命トミカ買うために並んだんです。それを思うとこの扱いの差は凄いです
ね。日本の可愛い車両は海外ではあまり受け入れられなかったようです。
 すると今回の車両は確実に海外に目をむけ作られた車両という事なんで
しょうね。日産さんの読みは確実に当たったようで、アジア圏での人気は
驚くほどだったようです。反面可愛らしさを捨てたマーチの日本での人気
は…でした。

 1コンパクトカーとして、HV技術を持たないメーカーのエコカーとして
の生き方を任された車両となってしまったのでした。軽自動車より安い定
価。メーカーとしての戦略色々あったのでしょう。しかし上手くはいかな
かったようです。
 メーカーとしての戦略が外れると如何にとんでもないことが起こるか。
これがタカラトミーさんに当てはまらないといいのですが…1メーカーの
考えが多くの人の意見を動かすことなど難しいということ。出来ればもう
一度やり直してもいいんじゃないか。そんな風に考える自分でした。

 とみか1台ですが深いですね!と勝手に話を深い方向に持っていく自分
でした。(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

養さんにとって大切な1台。

この車両には一方ならぬ思い入れがある養さんでした。なので普段は購
入していないTL登場となります。和製スポーツカー海外からも大変な注目
を浴びる車両です。正面から見ると何だか猫っぽく見えるのも特徴ですね。
 実際には本日紹介する車両だけでは無く、生産する光岡というメーカー
が好きだと言った方が正しいのかも知れません。
 どうも我が家の近くでこの車両に乗っておられる方が見えるようで、よ
く見かけるのです。非現実的な車両では有りますが、目のまえを走り抜け
て行ったり、ごく当たり前に駐車場に止まっていたりすると一層現実的な
車両に感じたりします。実際には乗るなんてとんでもない!!1000万円
もうこれは自動車の値段じゃ無いですね。私たち貧乏人には高嶺の花です。
 しかし世の中にはお金持ちは一杯いますからね!レクサスLFA購入する
気になれば1/3さ!!(無理無理。笑)
 我が家にはトミカで十分です。タカラトミーさんも思い入れが有るので
しょうかTLもこの車両2度目の発売ですよね。それもカラーリングを変え
て再度発売ってのも初めての事なんじゃ無いでしょうか。国産スポーツカ
ーそして後発独立メーカー光岡さん。皆で応援したいものです。
 自分としてはこの車両よりビュート好きです。笑 こじんまりして庶民
向きですよね。笑 でもこうして独創的な車両を生産する会社が生き残っ
ている。もうそれだけで貴重ですよね。これからも頑張って生産販売続け
て行って欲しいものです。さて、本日の車両です。

TL0141 光岡オロチ
2012.03
2012050201.jpg
2012050202.jpg
(トミカ2704)

 いや。物凄い良い出来ですね。流石はリミテッドです。めったに購入す
る事がないので、たまに手に取ると実感出来ますね。
 オロチはスピードを追求したと言うより、見た目重視なのかも知れませ
んね。メーカーも大変ですよね。基本的な車両は大手メーカーさんのもの
を利用しなければ行けない。オロチはエンジンだけなのかな?きっと苦労
も多い事でしょう。大半の車両はエンジン、ボディーそれぞれ何らかの関
連性を持たせながら開発が進んで行くわけですから。異なるコンセプトの
物を一つのまとめるのは大変な努力が必要でしょう。その大変さを乗り越
えた車両がオロチって気がします。時間をかける事によって出来上がって
来てますよね!じっくり作り上げてる感じがして凄く好感が持てます。
 光岡さんの次の挑戦が見てみたいですね。オロチを進化させるのも良し
新しいコンセプトの車両の開発も良し、きっと何かやってくれそうな気が
するんです。これからも楽しませてくださいね!期待してます。

 さて話は変わってしまいますが、最近は車が関わる大きな事故が続発し
ていますね。車好きにとっては明日は我が身。いつ事故に直面するかわか
りません。気を付けなければ行けません。そんな大きな事故を少しでも減
らそうとメーカーさんの開発は続いています。
 人と車が衝突した時、車を壊すことによって人に与える衝撃を軽減させ
ようという流れも生まれ始めています。スバルさんの衝突自体を避ける装
置。(これもオーバースピードでは無理ですよね。)
 光岡さんの車両の特徴でもあるレトロなバンパー。これもひょっとする
といつか使用する事が出来なくなる可能性も有りますね。新しい車両は殆
どバンパーとボディーが一体化された設計になりつつ有ります。外観の大
きな特徴が少しづつ変化を見せているようです。
 しかしどれだけ規制を強化し、歩行者等に優しい車両を製作しても、運
転する側が無茶したらなんの効果も期待出来ませんから。運転する私たち
も気を付けたいものです。

GW普段あまり高速道路を使わない方も多く利用されています。気を付け
ましょうね。事故しちゃったら折角のお休みが悲しい事になっちゃいます。
 明日から後半戦が始ります。くれぐれも事故には気を付けてくださいね。
たのしいGW過ごしてください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad