養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

これは強敵!

全く知らない車が出て来ちゃいました。(笑)難しいな~!全ての車に
対して知識を持っている方など殆どいないと思うのです。しかしここ迄知
らない車両ってのも珍しいのです。ま、色々調べながら書こうと思えば、
書けない訳ではないと思うのですが…なんかそれも違う気がしますので、
判りませんと言う事で。(笑)
 多分です、間違っていたら御免なさいね!ホンダ車にも同企画の車両が
存在したような気がするのです。確かストリームがそうじゃなかったかな
?実を言うとホンダ車なのですが全く判らない車両の1台であります。
 そして高速道路で一番気合い入れて追い回される車両ベスト1です。(笑)
何故だか良く判らないのですが、このしゃりょうに追い回されます。なに
かしたのか?あまり記憶にないが。兎に角全く知らない車です。
 それにしてもミニバンのコンパクト化進んで来てますね。やはり燃費を
現代的な超エコモードまで引き上げようとするとどうしてもコンパクト化
必要になって来るのかも知れませんね。ホンダさんしか例えようがないの
ホンダ車で例えますが、フリードと言う車両にハイブリッドがつきました。
 そしてこの車両のカテゴリーが多分ミニバンだった気がするのです。
 本当に小型化されましたね!やはり各社小型化は進んでいるんでしょう
か?トヨタさんの車両に付いてあまりにも勉強不足ですので判りません。
 今度定例会で、その辺の事トヨタの方にお聞きしてみたいと思います。
多分、今後の方針迄しっかりお教え願えると思います。やはり直接お聞き
するのが一番ですね!こうしてみるとW.M.C.Cは有難い集まりです。
 さて、本日の車両ですがこんな車両の登場になります。 

93-6 トヨタウィッシュ
2009.12~2012.06
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012.05
2012073101.jpg
(トミカ2786)

 御免ねホントに全く判らない車両です。変に知ったかぶりするより良い
と思う。オーナーさんにとっても間違った事を自信満々に書かれる程腹立
たしい事はないと思うのです。
 きっと「みんから」とかに行くと詳細なインプレッションからコアなフ
ァンのかたのブログ迄色々あると思います。是非そちらへ!ここはこんな
トミカが出ました程度で終わっておきますので。宜しくお願い致します。
 
 今回紹介している消防指揮車コレクション。もう全然ダメジャン!って
言うのが消防指揮車ってのがなんなのか判ってない所ですね。とこれがな
んなのか細かに調べて記事にしてもね。(笑)
 きっと現場で色々指示する車なんだとそんなふうに判断しておきましょ
う。(文字そのままジャン!!笑)
 そうそう。日曜日に道走ってて珍しい消防車両見掛けました。養さんと
「あまり見掛けない車両だね。」って話してました。トミカでは結構有名
な車両。バックホーって言う車両だったんです。名古屋市内では初めて見
かけました。2台ほどの消防車両が連なっておりましたので、何かの訓練
だったのでしょうか?名古屋にもいるんですね!ちょっと車の中で嬉しく
なってしまった自分でした。最近はあまり消防出初式とかに参加していま
せんでしたので、名古屋にどんな車両が配置されているのかいまいちわか
っていない所があります。そういった意味では一堂に会す消防出初式は車
両確認の場としても重要ですね。もし来年都合がつくようでしたら、久し
ぶりに参加して見ようかな?そんなこと考えております。

 う~ん。しかし本日は少しお疲れ気味。そして記事もなかなか難しい。
こんなところで終了とさせていただこうかと。いや~ごめんね~!もう
今日はなにも書くことがないです。参りました~~!!ってことで。笑
 明日はもう少し頑張ってみたいと思っております。もう少し書きやすい
車両の登場を期待しております。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

日本を代表する車なのかも。

今日はハイブリッドの先駆け、代表、メイン。色々な言い方があります
が、兎に角現在の日本車の代表のような車両の紹介になります。自分が免
許を取得した頃は一般的な乗用車といえばこの車が思い浮かびました。ト
ヨタカローラ。金額的にも一般家庭に受け入れられ、品質、性能共に他を
圧倒していた。現在のようにリース制度がそれほど行き届いていなかった
当時、社用車はそれぞれ会社が購入していました。その中で最も多く見掛
けた車両がカローラバンでした。自分が最初に就職した会社も駐車場にず
らりと会社色に塗られたカローラバンが並んでいました。自分の車両は、
111号車でした。最低でも111台のカローラバンが並んでた事になります。
自分の後に入社した後輩の車両は215号車でしたから、驚きの台数だった。
 現在、社用車が並んでいた駐車場は、有料駐車場となっております。
 名古屋駅の前ですからね。当然と言えば当然。(笑)
 現在はそれほど社用車が必要じゃ無くなったのかな?こんな所でも自動
車が社会に及ぼす影響など大きく変化して来ているんでしょうね。確かに
自分も名古屋市内の営業であれば地下鉄やバス使いますからね。その方が
色々楽ですから。時代は変わって来ました。
 そんな中、我が家の近くにある某パチンコ台製造メーカーさん駐車場は
こんな世の中の流れに逆行するかのような営業車の山なんです。
 そこに並んでいるのは、カローラではなく、本日紹介しようとしている
車両なのです。本日の車両こんな1台になります。

89-4 トヨタプリウス
2009.12~
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012.05
2012073001.jpg
(トミカ2785)

 それがね、もう驚きの数なんですよ。何台いるかなんて数えた事ないで
すが、それはもう物凄い数なんですよ!!驚きのプリウス駐車場と化して
おります。
 少し前にW.M.C.Cの集まりがあった時にトヨタ関係者さまにお聞きした
ところ、色々興味深い事を教えて頂きました。
 パット見た所、新しく導入されたプリウスは殆どの車両がホイールキャ
ップ仕様なのです。そこでトヨタ関係の方に聞いてみた。「やはりテッチ
ンのホイールキャップ仕様の方が相当お安いんですか?」と。
 もうここが間違っていた!!ホイールキャップが付いているからテッチ
ンだと判断した無知。そうなんですよ、アルミホイールだったんです!!
 アルミホイールにホイルキャップが付いてる仕様なんです。これには驚
いた。こんなことトヨタ車の販売に携わっている方に聞かないと絶対に判
らない事ですよね!!「アルミホイールにホイルキャップ付けて何が悪い」
ハイ!!おっしゃる通りです。(笑)基本良い悪いの問題じゃないですけ
どね。(笑)色々販売メーカーさんも考えて売られているんですね。自分
の周囲には色々な車に関わった仕事する方がお見えになるので、いつも勉
強させて頂いております。

 そして今朝、なかなか素敵なプリウス見掛けました!自分が仕事として
いる会社が有る場所の近くに、東海TV・ラジオさんがあるんですが、出社
時間にラジオカーも出発のようでした。颯爽と綺麗な服着たおねえさんが
乗り込んで行きました。そうか!東海ラジオのラジオカーもプリウスなん
ですね!朝からプリウスのネタ何にしょうかと思ってた時、ちょうど通り
掛った車両でした。全国のラジオカーもひょっとしたらプリウス率高いか
もしれませんね。
 色々な所に進出して行くプリウス。まだまだいろんなプリウス見られそ
うな予感がする。本日のプリウスのお話こんな所で終了して行きます。
 (しかし、たまに見かける黒字に白の水玉プリウスはどこの車両なんだ
ろう?物凄く目立ってるが…。これも又今度の定例会で聞いてみたら判明
するかもね。笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

驚いたのはこのメーカーの進出。

ミニバンはどのメーカーにとってもなくてはならなかったカテゴリーだ
ったんだなと言うのが判りますね。自分まさかマツダさんがミニバン登場
させて来るとは思ってもいませんでした。
 どちらかと言うと、ロータリーエンジンで低車高の見てから幅の狭い、
スポーツ系車両の生産と言うイメージがあったんです。やはりマツダファ
ンの方からしたら、自分の好きなメーカーからミニバンが出てきたらいい
なって思うのが普通ですよね!メーカーも一生懸命努力したのだと思いま
す。そして出来上がったのが、本日紹介しようとしている車両なんですね。
 これまた実に不思議なことなんですが、自分の周りにこの車両にお乗り
の方が見えないのです。なのでインプレッションとかが入手できない。
 やはりオーナーさんから直接いろいろお聞きするのが一番なんですけど
ね。残念です。
 自分の周りにマツダファンの方が少ないかと言うとそうではないのです。
結構おられるんですよね、でも実際にこの車両に乗られておられる方がい
ないという事なのでしょう。やはりマツダさんはスポーツ色が強いのでし
ょう。
 自動車に乗る物が生み出したのか、メーカーが生み出したのか判りませ
んがこのカテゴリーブームはスポーツ色の強いメーカーにまで大きな影響
を及ぼしたと言うことが明白ですね。
 マツダさんだけでなく、これはホンダさんにも言えることなのですけど
ね。会社の方針というものまでを大きく変更させてしまったんですね。
 自動車って結婚されている方には、奥さんの影響力が非常に大きいです
から、このブームっていうものは、純粋にスポーツ車好きのお父さんには
大きな影響を与えたのでした。ミニバンブームの中でマツダさんが作り上
げた車両。こんな一台になります。

88-4 マツダMPV
2006.11~2010.08
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012.05
2012072901.jpg
(トミカ2784)

 先ほども書きましたが、残念なことに自分の周囲にMPVのオーナーさんが
いないんですよ。どんな感じだったのか一度聞いてみたいものですね。
 当然と言えば当然なのですが、この車両ってロータリーじゃないですよ
ね。実にそんなことすら知りもしない。
 あえて燃費に問題のあるロータリーエンジンにする必要性はないか。
しかしロータリーエンジンの優位性もあるんです、非常に小型化すること
が出来るのです。これって物凄く大きな話なんですよね。
 ミニバンで一番何が大変かと言うと、どれだけスペースを確保できるか
と言う事なのだと思うのです、エルグランドやアルファードのように2tと
いう巨大なボディーを有している車両であれば問題はないのですが、一般
的なミニバンはこのスペース作りが実に大変だった事だろうと思います。
 ロータリーには小スペースですむと言う利点もありましたが、残念なが
ら、反対に大きな問題もあるのでした。それは多くの熱を発すること。そ
してあまりよくないといわれる燃費です。ファミリーカーには辛い条件で
すね!
 これは一般的なエンジン比べると大きな不利益でしょうね。やはり全て
に対して良い事ばかりという訳には行かないものですね!難しいものです。
 マツダの車全てがロータリーという訳ではありませんので一般的なエン
ジンの開発もちゃんと進めていたのですね。しかし現在のブームというか
必然と言うのか、よく判りませんがecoの流れは今後のマツダさんに大きな
変化を与えていってしまうんでしょうね…果たしてロータリーはこの世か
ら消えていってしまうんでしょうかね。ecoロータリーとか開発は不可能
なんでしょうかね。何とかロータリー残して欲しいものです。
 これから先のマツダさんの努力に期待をしたいと思います。

 さて、全く脈略もなく話は進み本日はこんな感じで終了して行きます。
やはり難しいですね。ミニバンの紹介は。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

HONDA車が続くのでした。

自分はこの記事の中でも何度か書いていますが、ホンダ党だと思うので
す。しかしこれもここ20年くらいの話なんですけどね。言ってみればこち
らも俄系とでも言ったら良いのかも知れませんね。モータースポーツが好
きで、ホンダが好きになった。そんな所です。しかしながらまだRを愛車に
した事はないのです。走る事自体に敏感に反応する訳ではなく、スタイル
の方が興味があったりします。そこに強烈なエンジンが付いていれば言う
事はないですけどね。しかし基本的に走り屋ではないので、購入した車を
どうしたら楽しく乗れるかの方を優先しております。そういった面ではホ
ンダ車は比較的乗る楽しみみたいな物を感じられる車両が多いように感じ
ます。
 現在乗っているCR-Zもですが、個人的には走る車として購入しておりま
せん。基本はHVですし、エコカーなんですよ。でも不思議な車なんですよ
乗り込むとどんどん走りたくなっちゃう。何だか物凄く楽しい車です。
 高いお金出して購入している車です。面白くなくっちゃだめですよね!
今の愛車は結構気に入ってる車両の一台なのかも知れません。
 そんなホンダ好きじゃないかなと噂される自分ですが、ホンダというエ
ンブレムが付いていてもあまり判らない車両も有ります。あまり得意じゃ
ない分野ですので本日はまたもや、あっさりと進んで行こうと思います。
 本日の車両です。こんな一台。 

21-6 Hondaステップワゴン
2006.04~2010.07
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012.05
2012072801.jpg
(トミカ2783)

 モータースポーツ好きからホンダファンになった自分です。この系統の
車両があまり判らなくてしょうがないと思ってます。単純にトランスポー
ターとしてのワンボックス車ならホンダ車は選ばないと思います。
 やはりトヨタさんのハイエースが最高なんじゃないかと思います滅茶苦
茶カッコイイじゃないですか。多くのシートを備えた車両としてではな
くあくまでもトランスポーターとしてみた時、トヨタさんのハイエースの
右に出る車両などないと思います。アメリカ車チックに改造してトランス
ポータ-として乗ってたら、もう最高の一台だと思います。
 ここでもやはり運転を楽しみ、荷物としてのバイクだったり、タイヤだ
ったり、パーツを運ぶ快感。そんなものを感じたいと思ってしまう。
 性格がひねくれてるんでしょうね、自分以外の人に対して快適さを味わ
って頂こうとか、皆一緒に!!的な感覚が皆無なんですね。だから平気で
現在乗ってるような半ば2シーターのような車両が購入出来ちゃうんでしょ
うね。(笑)典型的な自分本意ドライバーなんでしょう。
 そんなドライバーばかりだとミニバンは全く売れなくなっちゃいますか
ら、売れ行きを見ると、多くのドライバーさんはそうではないのだと思い
ます。
 確かに一時期の人気はバブルのように去って行きました。これから先サ
イズはエコを考えた時、どんどん小型化されて行く事でしょう。しかし無
くなる事はないでしょう。時代はHV技術EV技術をミニバンにも導入して
来るのでしょうか。導入されれば第二のミニバンブームが巻き起こる可能
性も無きにしも有らず。できるだけ長生きして、もう少し車の先行き見て
みたいものです。どんな風に変わって行くんだろう。物凄く楽しみです。
 ということで、全く実車の話題に触れませんでしたが、このブログらし
くていいんじゃないんでしょうか!(笑)こんな所で本日も終了。さ、明
日はお休みです!嬉しい。のんびりするぞ。あ!!車点検だ!!ちょいと
だけ車に乗って来ます。
 暑いです、皆さん熱中症には気を付けてね!!では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ハイブリッド車の進出

本日も昨日同様 トミカくじ16 消防指揮車コレクションを紹介してい
くわけです。これ又昨日同様詳細は書く事が出来ません。本日もというか
これから先ものらりくらりと躱しながら先に進んでいきます。
 本日は自分が大好きなHONDA車の紹介になります。やはりこの消防指揮
車の世界もHVに突入していってるんですね。最近のトヨタさんホンダさん
のハイブリッド車種に言える事は、共通して価格が非常に押さえてある事
ですね。やはり世の中に認められ、普及が進むと一気に価格が下がって来
る。この価格が下がって来るメカニズムに関して自分あまりよく判らない
のですが、兎に角価格はどんどん落ちて来る。トヨタアクアの価格など見
てみるとこれはもう驚異的ですよね。当然と言えば当然なのですが、価格
が下落すればこう言った団体の特殊車両も増えて来るんでしょうね。警察
車両に関しては物凄く価格上限が厳しく設定がされているようです。こう
言った消防系車両にも値段上限が設定されていて呵るべきですね。安いに
越した事はないって感じですね。
 これから先どんどん増えて行くのかも知れません。今後はマツダさんが
販売してくるであろうクリーンディーゼル車。こちらも最終的には価格が
問題になって来るんでしょうね。多くの特殊車両にも近い将来HV。EVの
時代が到来する事も間違いのない事実のようですね。
 果してそんな時代の先駆けになるのかどうか判りませんが、本日の車両
こんな一台になります。

20-10 Hondaインサイト
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012.05
2012072701.jpg
(トミカ2782)

 交通取り締まり車両にはよくインサイト見掛けます!しかし今の所消防
系車両ではインサイトまだ見た事有りません。これから増えて行ってくれ
ると良いのですが。どこかの消防署で、「間違えちゃった!!」って言い
ながらCR-Z導入してくれないかな。(笑)もしそんな所があったら毎日で
も見学に行ってやる!!(爆)
 
 インサイトも発売当初、。ホンダファンの方からも相当叩かれましたね。
自分もこれは完全にプリウスのパクリ車両だと思った物でした。あれから
何年が経過したんでしょうね、今では結構見慣れた事もあり、プリウス程
ではありませんが、ちょくちょく町中で見かける事が多くなって来ました。
 当初インサイトのエンジンは1300ccのIMAエンジンでした。現在もメイ
ンは1300ccなんでしょうが、何と最近では最上級クラスの車両エンジンは
CR-Zと同じ物が使われております。1500ccのIMAエンジンですね。今迄
は、インサイトと高速道路で張り合うと、確実にCR-Zのほうが高速域で
伸びが違ったんですが、これからはインサイトと張り合うの辞めよう。(笑)
外観で区別が付かないので、おとなしく走る事とします。(もともとおと
なしい走りでは有るんですよ。)
 果して高性能エンジンを搭載した車両が消防系車両に必要かどうかは自
分には判らない所ですが、パドルシフトで走ってる消防指揮車がいたとし
たら滅茶苦茶カッコイイとおもう。(あくまでも個人的感想です。)
 
 さて、特殊車両の世界にもどんどん普及しているHV車。今度はいつEV
車両が導入されるかが注目される所です。必ずいつかそんな時代が来る気
がします。まずこう言った団体の車両から見本を見せる。そんなのも必要
なのかも知れません。
 さ、そこそこ文も書けたし、本日はこんな所で終了しておきましょう。
明日も又いろいろ関係ない方向で話を進めて行こうと考えてます。では。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実に極端な連続販売!

今回のトミカくじ販売の間隔本当に短かったですね。そして緊急車両の
連発。以前ですとトミカくじといえば20台セットが通常でした。そこから
考えると1セットの緊急車両トミカくじを二分割した、そんな感じでしょう
かね。個人的には緊急車両は得意ではない分野なので、毎度の事ですが、
のらりくらりと躱しながら先に進んで行こうと考えております。(笑)
 今回のトミカくじは赤い車両達です。本来ならば縁があっては困る車両
達なんですね。でもやはり特殊車両と言うのは多くの方の目を釘付けにす
る特別な何かを持っているように思われます。なにより、車両バリエーシ
ョンの多さ。魅力一杯ですよね。
 警察車両と違い厳しい管理下に置かれていないのでしょうか?意外に中
古市場などで古い消防自動車とか見掛けますよね。消防団であったり多く
の組織、団体からなる消防ならではの事象なのかも知れません。
 しかしこの組織体だからこそ存在する豊富な車両バリエーション。これ
はミニチュアカーメーカーとしてはネタに困る事のない分野なのではない
かと思われる訳です。実際に緊急車両のファンは非常に多いようです。ト
ミカファンは特に多いようですね。(基本的に対象とされている年齢層の
低さが、緊急車両ファンの多さなのかも知れません。)小さな子供さんは
緊急車両好きですからね!
 ま、しかし自分のような年齢になってくると、ワクワクするような興味
が涌いて来なくなってしまう。(笑)年齢関係なくこの分野が大好きな方
はこれに当てはまりません。兎に角トミカにとって緊急車両はドル箱なの
だと思われます。今後も増えて行く事は間違いない事実でしょうね!
 都度記事に困る訳ですね。(笑)ま、色々な分野が勉強になり非常に楽
しい時間を過ごせているのは事実ですから。今後に期待しましょう。
 さて、初日なんですがこんな車両が登場して来ました。これなかなか良
いと思うのですが。こんな1台です。

17-8 日産キューブ
2008.12~
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012072601.jpg
(トミカ2781)

 この日産キューブですが、人気有るんですよね!車のデザイン的にも左
右非対称デザインを採用し実に画期的な車両なのだと思います。素晴らし
く巧みな塗訳やら色々な方法を使って左右非対称の車両を製作した訳です。
 そしてこの車両がまた見事に日産ファンに受け入れられた。素晴らしい
事ですよね。日本の車デザインはあまり突飛なデザインを良しとしない風
潮が有りますからね。流石にメーカートップがフランス人という独特の環
境を持ったメーカーだけの事は有ります。
 残念ながらその後はキューブを超える突飛なデザインの車両が登場して
いないような気もしますので、さらなる冒険を期待しちゃいたい物ですね。
 もともとルノー車自体の独特のデザイン。凄いですからね。ある意味よ
くも悪くも日本車に新風を巻き起こし易い環境を持っているのは、日産自
動車さんなのかも知れません。

 キューブといえば次回トミカショップの組み立て工場の車両ってキュー
ブじゃなかったかな?夏休み中と言う事も有り。大混雑のトミカショップ
又頑張って購入せねばなりません。
 あの組み立て工場と言うアトラクションですが、多くの子供さんの手前
凄く平静を装っておりますが、いつ作りに行っても結構ドキドキしながら
まってる自分がそこにはいます。(笑)8月初旬またキューブファンの皆さ
ん。是非トミカショップに足を運んでみて下さい。素敵なカラーリングの
キューブが待っててくれますよ!楽しみです。

 流石と言うか、今回もさらりと緊急車両の話題に触れる事もなく過ぎ去
って行きます。(笑)毎度の事ですが、こんな感じで進めてまいります。
 初日はこんな所で終了とします。又明日のらりくらりと…。(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なんだか紹介がいつも後回しになってしまう。

タカラトミーさんがまだトミーだった頃。今日紹介しようとするセット
物は非常に入手するのが困難だった。基本的には株主になってしまえば何
もしなくても易々と入手することができるものなんですけどね。(笑)
 現在も100株の株主優待と1000株の株主優待が存在します。トミーさんの
頃は1000株ものなかなか入手難しかったんです。特にオークションに出品
された時など一気に金額が高騰してしまう。そんな仕様が多かった。特に
2002年の株主優待1000株用などは殆ど市場に出回らない。収められたトミ
カがコンパクトカーの人気車種6台で構成された。これはすごかった!今で
もオークションに登場すれば相当な値段で取引されること間違いないです
から。その構成はマーチ2台、フィット2台、コペン2台という実に見事な
人気車種オンパレード。人気が出ないわけがない。こんな感じでトミーさ
んの頃の株主優待は楽しかった。現在は会社名称も変行されタカラトミー
となっております。名前が示すように内容もタカラもの1、トミーもの1と
なっております。チョロQ1台、トミカ1台です。1000株ものにはりかちゃん
が投入されます。内容を見てもわかるようにタカラトミーさんは大きく路
線を変更して行ったんですね。ま、ここまで色々なものが変わってしまう
とは思ってもいませんでしたが…。時代とともに変わって言った株主優待
トミカ紹介させていただこうと思います。
 本日のトミカですがこんな1台になります。

129-1 レーシングトランスポーター
2008.12~
レーシングトランスポーターVer.トランスフォーマー
2011株主優待限定企画セット
100株特別限定
2011.09
2012072502.jpg
2012072501.jpg
(トミカ2780)
 オプティマスプライムの影響は当然多きいものがありますね。だからト
ランスフォーマー車両といえばロングトレーラーと言うのが相場になりつ
つあります。
 またロングトミカ129-1レーシングトランスポーターってやつは非常によ
くできている。ディティールもいい感じなんです。ロングトミカもどんど
ん世代交代が進んでおりますが、129-1は現役続行中です。やはり良い物は
長く愛されていくんですね。これからもカッコイイバリエーションの登場
まってますからね。期待してます!!

 個人的には養さんの大好きなトランスフォーマーということもあり、非
常に満足しております。トランスフォーマーもなんですが根本的に養さん
が大好きなのがアメコミ。ここに登場するヒーローたちや悪者たちが大好
きという、やはりマニアックな養さんなのでありました。(笑)

 このブログは基本的にトミカがメインのブログなのでなかなか紹介する
機会がないのですが、Maistoとかにアメコミヒーローを主題にしたシリー
ズがあるんです。シリーズ1だけでも25種類もあるんです。全車があるわけ
ではないのいですが、我が家にも少し存在しています。これまたアメリカ
っぽく、しっかり全てブリスターパック。だから表に出すことが出きませ
んが、養さんが大切にするミニカーなのです。またいつか機会がありまし
たらどこかで登場して頂こうとも思っております。
 余裕があればこのMaistoも全車そろえちゃいたいものです。やはりコレ
クターの端くれ。どこかで何でも収集しようという気持ちがあるんですね。

 さ、本日はこんなところで終了です。明日からなんですがトミカくじ紹
介初めて行こうと考えております。新しいほうですけどね。
 さ、また頑張って色々調べないといけません。しかし仕事が少し忙しい。
時間が足らない。ちょっとあたふたするかもしれませんが、頑張って紹介
していきますので、軽く流しながらお付き合いお願いいたします。
 今日も暑かったです!皆さん熱中症にはくれぐれも気をつけてください
ね。明日も仕事だ頑張ろう!!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新しいPCがやってきました。

結局養さんに新しいPCを購入して頂ました。やはり最近のノートPCの
寿命って短いんですね。5年くらい使ったのかな。しかし残念ながら超高価
なフォトショップとイラストレーターは購入するなんてとんでもないこと
なので、以前使っていたノートで画像処理などは継続していく予定です。
 ま、これも時間の問題なのかもしれませんが、使えるうちは頑張って使
って行こうと考えております。
 しかし現在のところキーの幅やら、何やらがまったく慣れない為少しの
文を打つのにも滅茶苦茶時間がかかってる。早く慣れないといけませんね。
 
 新しいPC導入記念ということで、少し前のトミカを紹介していきましょ
う。少し前のトミカを紹介するからちゃんと自分にも使いこなせるPCにな
って欲しい。そんな願いをこめて。
 実は本日紹介しようとしているトミカなんですがもう当然のように紹介
していると思っていた。(ま、そんなトミカばかりなんですけどね。笑)

 トミカを購入しだしたころ一番気になっていた車両なんです。なんだか
自分が結構好きなチープ柄なんですよ。日本製の頃には結構あったんです
よ。現在では妙に現車にこだわるところがあり、なかなか現存しない車両
が登場するなんてことも少なくなってきてるんですよね。
 実際には本日紹介しようとしている車両も自分の勘違いで興味を持った
ってところがあるんです。昔々作られてたスクーターにこれと同じ名前の
車両が存在したのでした。てっきりそれを運搬する車両なのかと思ってた。
時代背景考えればすぐわかりそうなものなんですが、思い込みというのは
怖いものですね、そう言う仕様として一旦見てしまうと、もうそう言う風
にしか見えてこないのであった。ということで本日の車両ですが、こんな
1台なのでありました。

23-4 三菱ふそう 幌付トラック
1990.10~1996.05
2012072401.jpg
2012072402.jpg
(トミカ2779)

 そ、自分が勘違いしていたのはラビットという名前のスクーターを運ん
でた車両なのかなって思ってた。しかし実際よく見るとボディー横に書い
てあるウサギさんが以外にチープだったりします。
 しかし20年前はまだまだ大型トラックも幌がメインだったんですね。現
在では中型~小型トラックでも幌使用なんて見かけませんからね。パネル
が全盛。ひょっとしたら現代の主力トミカファンの方。(小学生低学年あ
たり)のかた幌仕様のトラックなんて見たことないかもしれませんね。
 トラックの20年は見た目をスマートに変えた。ものすごく大きな変化を
もたらしたのですね。10年一昔、20年はもうどう表現するんだ?相当昔な
のだろうか。

 本日紹介しているトミカもしっかり内装の省略されたトミカがもっとも
売れなかった時代の1台なのでありました。でもそれをカバーするだけの
魅力いっぱいの全体像。これがあったから現在のトミカが生き延びている
んだろうと思うのです。また、現在同じような非常に危機的な状況が訪れ
ているんだと思います。果たしてこれを乗り切ることができるんでしょう
か。何十年後現代発売されているトミカたちはどんな評価を受けるんでし
ょうかね?長く続く商品だからこそ先を見越してどんな評価が待っている
のか考えるのも生産販売側の責任なんでしょう。
 紹介する私たちには全然関係のない話なんですけどね。笑
 
 さて本日は新PC投入記念ということで少し前のトミカ紹介させて頂まし
た。20年ほど前のトミカやっぱりいい感じですね!リアルさは確かに弱い
のかもしれませんが、トミカらしさとかトミカ特有とでも言えばいいので
しょうか全体が玩具チックでいい味出していました。なんだかほっとする
紹介でした。昨日はなんだか時間もなかったこともあり大変なことになっ
てしまいましたが、ま、しっかり楽しめたのでよしとしましょう。
 さ、明日はなに紹介しようかちょいと考えて見ましょう。普通じゃ面白
くないですもんね!ではPCもう少し慣れるように頑張ってみます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やはりトミカは難しすぎるね!

あまりにもキャリアの浅いものにとって、やはり分類は難しいものですね!
頼るものが本と言うのはこんな事があるという、見本みたいなものですね
しかもプラスチック硬貨して全く動きゃしない。(笑)
もう少し時間掛けないといけませんね。あ~箱なしは本当に難しいですね
記事は自分に対する戒めとして残して行きましょう!!これからも頑張って
救済君の行き場調べていきます。いやいや、ほとほとトミカの難しさ実感です。

自分のトミカ知識(といっても参考書しかありませんが。)ではどうし
ても理解できない車両ってのが結構あるんですよね。こういう時はトミカ
研究家の皆様の力をお借りするのが良いんではないのかと思うのです。
 某トミカSNSに質問形式で日記に上げれば、どなたかがお返事くださるよ
うな気がするのですが、なかなか日記に書くのが得意ではないのでこちら
でこっそり進めて行こうと考えております。ま、場末のトミカブログです
ので最終的に結論が出ないかもしれませんが、そこはしょうがいない。
 運良くトミカ研究家の方が見てくれるのを期待しましょう!!

 昨日紹介したトミカ 38-5 いすゞエルフ スカイマスター用途はこの
車両と同じ。何となくつながりという感じで紹介させていただこうと思っ
ています。以前からこの車両紹介しようと思っていたのですが、どうにも
結論が出なかったので、いままでじっとバックヤードで眠っていただいて
おりました。基本的な分類がここじゃないんだろうか?間違った分類をし
ているともうこれは最悪です。根本的に調べるに値しないって事になっち
ゃう。多分そんなことは無いと思うのですが…そうであって欲しい。
 自分が調べきることが出来なかっただけで何かのセット物の中身なんで
しょうか?色々な可能性を含めて調べてみたのですが完全にお手上げです。
 ということなので、とりあえず車両紹介させていただきますね。こんな
感じの1台なんです。

88-1 ニッサンキャブオール スカイマスター
1974.10~1988.07
2012072301.jpg
(トミカ2778)

 まだまだこんなトミカが出てきちゃうんですよ。まずこの車両の分類は
88-1でいいのだろうか?もうこの当たりが大きな疑問ですよね。
 裏板表示はトミーマークにNo54 NISSAN CABALL S=1/68 JAPAN
ホイールは11Fです。
2012072303.jpg
 なんとも不可解なのはこの白いボディー。カスタムボディーではありま
せん。電気配線サービスとドア上に掛かれております。はしご形状はCです
以上の様な条件から日本製後期タイプじゃないかなって思うのです。
 しかし、このバスケットの角度はなんぞや?こんな仕様もあったのかな
なにせ参考書に載ってない仕様だった物でちょっと素人の自分はあたふた
してしまい、調べられないし、紹介するの辞めておこうって事になっちゃ
った訳なんです。
2012072302.jpg
 色々なトミカHPとか見てみると、以外にこのバケット形状って多くのバ
リエーションが存在しているようですが、そういった車両の画像がなかな
か登場してこないんですよね。参考書に載っていない新種と言う事ではな
く単に自分が探し出せていないだけのような気がするんです。日本製セッ
トの終わりの方に登場した車両なのかもしれませんね。
 どなたか是非お知恵貸してください。小さなお脳では許容を超えてしま
いました。

 ということで、ちょっと怪しいトミカさんの紹介でした。果たしていと
も簡単に解決してしまう可能性大です。(笑)きっと自分が知らないトミ
カは世の中に五万と存在するんだと思うんです。まだまだこれから先も一
杯楽しませてくれそうですね!トミカが辞められない理由はこんな所にも
あるんですよね!平日の記事としては少し時間掛けすぎました。(笑)
 自分なりに必死で調べたんですけどね。残念!!タイムアップ!!
皆様よろしくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、何となくリクリエーションは続く。

何となく思いついたように色々なトミカを紹介していくリクリエーショ
ン的な紹介方法で進んでいます。良いですよね。なんにもプレッシャーも
掛からないし、好きなように紹介するのも。
 何でもですが常にこれやってたら、ネタもすぐなくなっちゃいますしね、
それ以上にやはり自分の意思とは全く関係のないもの紹介してるからこそ
こういった、少し前のトミカとか紹介すると楽しいんですよね!仕事をし
ないでいると、休みのありがたさが判らなくなってしまうみたいな物なん
でしょうかね。
 な、これからも必然的に新しいトミカも発売になりますのでそちらがど
うしても優先となってしまう訳です。現在はサイズ的な問題もありますの
でより大きなプレッシャーが掛かってきます。だから少し我慢しながら新
車紹介が終わったら、今日のように少し前のトミカとか救済君とか紹介し
ながら徐々に元に戻していく。なんだか修行のような紹介となってしまう
んですね。(笑)
 本日ですが赤箱なんですが日本製。何となく現代のトミカ事情と同じよ
うな状況下にあった時代のトミカ紹介になります。この時代もトミカにと
っては非常に辛い時代だったんです。毎月発売もこの時期中断していたん
じゃなかったかな?そしてトミカの作りを見てもどうしても質素になって
いる。でもトミカのプライドは捨ててない。内装は捨てても大きさには拘
りが見られる。このパターンだったら、現代でも色々な方が心情的にも応
援してくれると思うのですが…残念!生産販売側と購入側の気持ちは全く
別の方向に向かってしまったようです。
 さ、トミカの前低迷期に発売されたトミカ本日は紹介して行こうと思い
ます。でもいい感じですよ!!こんな一台になります。

38-5 いすゞエルフ スカイマスター
1987.08~1999.01
2012072202.jpg
2012072201.jpg

(トミカ2777)

 本当にエルフって多くのバリエーションが存在するものですね!エルフ
だけでも十分コレクションの山になるんじゃないでしょうか?そして自動
車特に商用車の歴史みたいなものがコレクションから見えてくるんじゃな
いのでしょうか。本当に凄い資料ですよね。ミニカーって。でもねこの頃
のトミカ大変な裏事情があったんですよね!!
 この時期本当に苦労していたんですよ。あまり綺麗な写真ではないので
見えないかもしれませんが、この車両には内装がありません。そして荷台
の素材など見てもプラスチックが非常に多用してあります。やはり現代と
同じように少しでも材料費を削り利益優先型の車両という事なのでしょう。
でも年月が経って20年。逆にいい味となっている部分もあり。
 それもこれも大きさだけは保っていたと言う強みがあるからですよね。
 本来はこうあって欲しいんですけどね。ま、仕方ないですね色々な経営
陣の考え方があるわけですから。
 私のように興味のある、そして魅力のあるトミカに逃げていっちゃうコ
レクターも一杯いるような気がする。
 何といってもこのブログあまり古いトミカを紹介していないという強み
がある。紹介していないトミカの方が圧倒的に多いわけです。徐々に前に
戻っていく。こんなのもトミカブログを長く続けていくコツかもしれませ
ん。
 しかしこの頃の外箱といい、なんとも味がありますね!物凄く癒しにな
ります。日曜日休日と言う事もあり、のんびりするにはこういった一台が
非常にいい感じなんですね!のほほ~ん、って感じです。
 さて、本日もトミカでしっかり癒されました。明日から頑張って仕事し
ないといけませんね!次回お休みに向けて又頑張って働きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

全然縁のないイベントなんてのもあるんだね!

トミカ博に出かけていっても、心情的にとでも言うのでしょうか、我家
がどうしても参加できないイベントがあるんですよね。それがねトミカつ
りなんです。子供さんに混ざって一生懸命吊り上げることがなかなか出来
ないんですよね。他のイベントは参加者一人づつの場合が多いわけです。
 このイベントは、せ~ので皆一線で始まりますからね。どうも闘争心が
ないに等しい我家としては「これ欲しいな~」とか思ってる子がどうして
も狙えなかったりして。気の弱い我家に向かないイベントなのかもしれま
せん。
 トミカショップ等でも「トミカつり」は開催されていますので、そちら
で入手した方がいいってのはわかってるんですが、これまた仕事終わりの
おぢさんが、閉店ギリギリにお店にお邪魔してなんだか真剣に挑んじゃう
ってのもカッコよくないしね。(笑)てな勝手な理由で魅力的なオリジナ
ルトミカがあったとしても見逃してきたのが現状です。

 そんな時やはり力になってくれるのがリサイクルショップなんですよね。
しかし、「トミカつり」の景品とかになると外箱がある訳でもなく、挙句
最初から多くのチップなどがあるのが当たり前。袋に入って吊るされてい
ると、なかなかこれが「トミカつり」景品だと判らない場合が多いのです。
 今回の車両は特徴的な色でしたし、当時少しだけ興味をもってみていま
したので、おや!こんな所に!!ってかんじで救済してまいりました。
 と言っても、養さんが見つけたんですけどね。(笑)いつも細かな所ま
でしっかり見てる養さんでありました。
 本日の一台なんですが結構頑張って遊ばれた感のあるこんな一台です。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
トミカつり
2012072101.jpg
(トミカ2776)

 我が家にやってくるまでに時間が掛かりましたね!それでも一生懸命イ
ベントで仕事して、その後も子供さんに気に入られてしっかり遊ばれたと
言うのが全身から漂ってくるような個体です。(笑)このブログによく似
合うボロボロ具合です。良い感じじゃないですか!!個人的には好きだな!
 黄色にトミカの黒ロゴ。これっていい感じですよね。実によく目立つカ
ラーリングです。
 以前はそれ程「トミカつり」内にオリジナルカラーの目立つトミカが投
入されるなんてことも少なかったですからね!ガチャガチャされちゃうし
どうしても傷が付くのは避けられない。そんな中コレクターさんはちゃん
と程度のいいものを入手していたりするんですよ。凄い事ですよね。
 どちらにしても諦めていた車両でしたので、救済君という形でも我が家
にやってきてくれたことはありがたいことです。逆に救済君が我家には似
合っているんだと思ってしまう自分でした。
 やはりたまにはリサイクルショップで時間を掛けて吊るされているトミ
カたちを一生懸命散策しないといけないですね。救済君がメインのような
このブログの使命なのかもしれません。サボらずにお邪魔しますね。
 今回の1台は105円でした。高いか安いかは、判断難しいところですね。
兎に角我家でのんびりしていただきましょう。

 ちょっとトミカの話題とは違うのですがサーキットのお話。私達耐久系
レースの好きな方には御馴染み。GT-R神話の中では確実にこのサーキット
を語らずに前に進めないと言う。ニュルブルクリンク。
 最近ではLF-Aなどでも有名ですね。なんとこの超有名サーキットが破産
の危機にあるそうなんです。モータースポーツの世界自体が世界的な不況
のなかあまり良い話を聞かない。しかしせめて有名コースは残って欲しい
ものですね。色々な所が救済に入っているようですが、果たして…。
 あまり良い話ではありませんが、これが現在のモータースポーツの現状
なのかもしれませんね!!
 何とか応援したいものです。頑張って欲しいですね!!モータースポーツ
もっと皆で盛り上げたいですね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

どんどん規模が広がっていく。

東京に一店だけ存在したトミカショップ。なんと絶好調で増殖していく
のでありました。以前はトミカショップがOPENした月を記念して毎年同じ
月に発売されていた時期がありました。現在のペースでトミカショップが
増え続けていけば、これは毎月トミカショップオリジナルが発売になって
しまう。(笑)最近は脈絡らしい脈絡もなくたまに発売になっていきます。
 しかしOPEN記念が多すぎる気もします。現行自分がお邪魔することはな
いと思うのですが、東京スカイツリーこの付属施設である場所にもトミカ
ショップが進出したのでした。これで東京に3店舗のトミカショップ。
 果たしてこんなにいるのかな?東京は大きいからな!!ま、順当なのか
もしれない。あまり何処でもって作ってしまうと有り難味ってのが薄れて
しまう。ワザワザそこに行かなければという価値観どんどんなくなる気が
するんですけどね。
 ここまで書くと本日登場するのが「そらまちOPEN記念」ではないか?…
と想像が付きますね。残念。その前に4月発売になったトミカショップオリ
ジナルがありますのでそちらから紹介させていただきます。
 毎月続けざまにトミカショップオリジナルが発売されるものですから、
ちょっと気になっちゃったもので。「そらまちOPEN記念」トミカはまたそ
のうち紹介させていただきます。
 そして本日登場する記念が付くトミカなんですがトミカショップインタ
ーネット店OPEN記念なるもの。こんな一台の登場となります。

23-8 三菱RVR
2011.01~
トミカショップオリジナル
トミカショップインターネット店OPEN記念
2012.04
2012072006.jpg
2012072007.jpg
(トミカ2775)

全くトミカショップに縁がないと言う地域は未だに一杯存在するのだと思
います。欲しいものがなかなか買うことが出来ない。当時名古屋から出る
事のない自分も同じ思いしましたからね!トミカショップインターネット
店OPENはそんな方に非常に素晴らしい贈り物ですね。
 もう少し早く出展しても良かったのではないかと思います。それにして
もこれだけ何々店何とか記念って感じで乱発されるとちょっと…な感じに
なってしまって。ここのところ新車買う意欲が少しうせてしまって。ちょ
っと時間空けてしまいました。
 遅かれ早かれ、購入はしていこうと思ってましたので、結構遅くなって
しまいましたが本日やっとこさ4月分紹介です。

 そして又今回のRVRあっさり仕様です。殆どイメージ的には白って感じ
なんですよね。決してあっさり仕様が嫌いじゃないから。いいんじゃない
でしょうか。しかしま~、最初の頃は物凄くしっかりしたコンセプトがあ
ったんですけどね。ま、これも継続してるだけ良しということなのかも知
れませんね!まだまだどんどん続いていくのでしょうね。トミカショップ
オリジナル。何せ夏休みですから!最もトミカショップがにぎわう季節で
す。これを逃す事はない!8月早々にもオリジナルなるものが登場しそう
ですよ!楽しみですね!さて、こんな所で

 現在ニッサンギャラリー名古屋にかっくいい一台展示中ですよ!!
今月一杯展示されてるようです。是非この車のファンの方言ってみては?
2012072001.jpg
2012072002.jpg
2012072003.jpg
2012072004.jpg
2012072005.jpg

車体番号KPGC110-000023もうケンメリGT-Rの代表みたいな一台ですよ!!
是非この機会に見に行ってください。なかなか素晴らしい1台です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

凄いものを頂いてしまったんですが…

残念ながら公開出来ないもの頂いてしまいました。モザイク入れて紹介
したら、もう何がなにやら判らないかもしれませんね。でも一応モザイク
処理にてUPさせて頂きます。
2012071901_20120720194122.jpg
 ta_jiさんに頂いたもの、書かれた絵。もうこれで察しの付く方には判っ
てしまうのでありました。
 今年初めta_jiさんは快挙を成し遂げられました。二年越し、言ってみれ
ばリベンジの様相が漂っておりました。第一回目のチャレンジ時からお話
伺っていましたので、当時いきなり入選だった事にも物凄く驚いたのでし
た。しかし流石にta_jiさん!そんなところで満足してなかった。特にその
年の最優秀賞受賞者は外国人だった。これって日本のデザイナー陣として
は恥ずかしいことなんじゃないか!兎に角何であれ最優秀賞は奪還する。
 もうしっかりターゲットロックオン!!その結果、目標どおり最優秀賞
を手中にしたのでした。有言実行。物凄いことですよね。自分も参戦しよ
うと思ってはいたのですが、流石にta_jiさん程の下調べが出来ていない。
もうこれが、物凄く大きなハンディとなってしまった。そしてこの年仕事
が異常なほど危機的な状態になり、生活が危ぶまれるんじゃないかと思う
程ひどい状態になる。なんやかやで自分は参戦断念!!

 そして、このコンテストが何だったのかを明かしてしまうと、ta_jiさん
のフルネーム等がしっかりハンドルネームとリンクしてしまう。色々開示
出来ないお話でごめんね!
 で、来年度なんですが、確固とした規定があるわけではないのですが、
このコンテスト前年度の優勝者は次の年の最優秀賞は頂けないようです。
 ということで、最有力候補がいないわけです。なので安心して自分も参
戦することになりました。(笑)
 ま、そんな簡単に結果が出せるようなコンテストじゃない。相手はプロ
ですから。そのプロから認められるだけの作品を作らないといけない。
 自分も2月後半から少しづつ書き続けております。兎に角自問自答しなが
ら。もうすぐ半年が経とうとしているのですが、敵がなんなのかはっきり
判ってきた気がします。もう自分と戦ってるんです。
 昨日書いたデッサンが最高だと思い、次の日出社して見てみると何処と
なく違和感を感じる。手直ししながら新しいものを又仕上げて見る。する
と、昨日書いたデッサンがものすごくチャチに見えてくるんです。
 やばいほど自分自身に妥協してるんですね。デッサンに割ける時間は極
僅か一日数時間。何処までベストの作品を作り上げることが出来るか。
 やはり一年でも短いくらいかもしれませんね。現在までに書いたデッサ
ンどれくらいあるんだろう??信じられないほど書いてます。
 ま、それでも簡単に結果は付いてこないと思います。努力だけはしない
と後で後悔しますからね。全力は尽くします。
如何せん今年のta_jiさんのデザインが秀逸すぎる。果たしてこのイメージ
を払拭できるだけのデザインが出来るのだろうか。実は不安の方が大きい
ですけどね。さて結果はどんなことになるんでしょうね。果たして参戦ま
でに何枚デッサン書く事になるのかな?
 楽しく始業前にこなしてますので。集中力だけ持続できればまだまだ書
ける気がします。もうちょいと頑張ってみますから。来年早々にまた報告
しますので。忘れてなかったら期待しててください。(笑)

 とりあえずこの話は置いておいて。実はミニカーも頂いてしまいました。
これまた凝ってるんです!!こんな感じの1台頂いてしまいました。ほら!
トミカにこの車両ってありましたっけ??(笑)凄いでしょ!そして番号
が自分の誕生日だ!!こんなかんじだよん。

615 スクーデリア スパイダー16M
2012.07
2012071902.jpg
2012071903.jpg

箱すっかりトミカなんですけど!!やるな~!!ta_jiさん流石です。
 トミカの品質がどんどん落ちてきている中。この車両は魅力一杯ですよ
ね。こんな感じの品質なら今後もトミカは安泰なんですけどね…。ta_ji
さんが作ってくれたトミカみて色々考えるところ大でした。
 
ta_jiさん今回は色々有難うございました!感謝感謝です。絵もミニカー
も大切にさせていただきます。ta_jiさんの期待に応えられるように頑張っ
てますからね。ta_jiさんのデザインコンセプトと一線を画すデザイン必ず
仕上げますので。頑張ります。
 今回は有難うございました!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日も頂き物です。

定例会の会場でもお話してたんですが、事1種類の車種に関してだけなら
多分世界で一番多くのカスタムミニチュアカーを保有しているのではない
かとい思われるのです。皆さんもご存知、マーチだけですけどね。笑
それもK12だけです。物凄く狭い範囲の世界一だと思う。でもね絶対に誰
も持っていない世界に一台だけのマーチたちが一杯いるんです。今回もカ
スタマーの方に頂いてしまいました。
 そうなんですよね自分の周囲にはしっかりカスタマーさんがいるんです
よ。なかなかこんな環境って少ないと思うんです。そしてお付き合いが始
まってから、4年以上の月日が経過しているのです。カスタマーさんの技術
もどんどん凄くなっていく。だって確か知り合った頃はカスタマーさんじ
ゃなかった方が現在はしっかりと自分の色を前面に出した作る側に回って
いるのです。良い環境だったんですよね!教えていただける師匠陣がいつ
も近くにいる。教えていただける方が一杯存在する。何より素晴らしい出
来の完成品を拝見することが出来る。これって勉強になりますよね!自分
はどうも勉強が物にならなかったようです。(笑)代わりに養さんが凄い
事になってるけどね。(笑)自分はカスタム出来ないけど、カスタマーさ
んと仲良くさせていただいてるので、皆さんの作品集中的に頂いておりま
す。しかし皆さんアイデアがよく切れないものですね。驚きます。
 今回も来夢音さんから素敵可愛いマーチカスタム頂いてしまいました。
 今回のマーチ過去にない仕様だったんです。結構新鮮でした!マーチ四
季バージョンなんてあったらもう展示用外箱製作しちゃいそうです。
 又いつか誰か製作してくんないでしょうか?日本には五つの季節がある
んです春、夏、秋、冬、そして梅雨と言う名の雨季。なんかお洒落でしょ!
天井で四季のマーチう~ん。いいだろうな!!又いつかカスタマーのどな
たかにお願いしてしまおう!!
 さ、本日はこんなトミカの紹介です。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
来夢音Special
紫陽花&梅雨のカタツムリ号
2012071801.jpg
2012071802.jpg
2012071803.jpg
2012071804.jpg
2012071805.jpg
(トミカ2774)

 来夢音さん。今回は有難うございました!いいなこういうのもいいです
ね。自分がお店持ってたら間違いなく入り口に飾ってしまう所です。
 良いですよね!現在は生産されていない車両ではありますが、逆に我家
では年々魅力が増して言ってる気がするんです。
 ここまでマーチに拘っているコレクターも多分いないと思うんです。珍
しい種類のコレクターなのかもしれませんね。
 どんなものでも世界で一番は嬉しいものです。(ま、調べたわけじゃな
いですから正確なところは判らないのですが、K12に関して特にトミカカス
タムなので間違いないところでしょう。)
 
 前々から思ってること。必ず何処かでマーチ展開催してみたいなって思
ってるんです。ミニカー好きの方にカスタムミニカー見て頂くのもとても
有意義なことだと思うのですが、それよりも全く知らない方が一人でも見
て頂けたら。そんなこと考えてます。街中の小さなギャラリーさん何処か
が協力してくれたら、手弁当で展示から何から頑張っちゃうんですけどね。
 しかし名古屋の街中ギャラリー適当な大きさの所少ないんですよね!
ギャラリーさんで興味おありの方コメントでも入れて置いてくださいな。
 内緒のコメントでもいいですからね!!なかなか風変わりで面白い個展
が出来ると自負しております。
とりあえず題材がマーチに限定されておりますので、こんな1台がこんな
になる。はっきりとしたカスタムの凄さが体感できると思うのです。
何処か興味示していただけるといいのですが。頑張って今後も探していき
ましょう!近い将来の夢と言う事で。
 今回は来夢音さん。毎度のことですが滅茶苦茶感謝感謝です。大切にし
ますね!!有難うございました。

 そして頂物シリーズは明日も続くのでした。ヨロシクです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、昨日の定例会小報告。

報告と言っても、自分のブログには写真が載るわけではありませんので
あくまでも、文書にて紹介となります。
 昨日の定例会はいつもと違い、ゲストの方お見えでした。このブログ内
でもよく出て来るのですが、トミカのバリエーションに関して色々と調べ
るための教科書のようなもの。いや、辞典といってもおかしくないですね。
そんな本がコレクターの間では出回っているのです。
 初版は昭和62年7月25日。という現行なかなかお目にかかることのない
ロングセラーの本なのです。現行は第6版平成17年7月30日。と言う本があ
るのです。この本の監修に当たられたのがM氏。そのM氏が名古屋にお見え
になられたので、通常の定例会も兼ねまして色々お話してまいりました。
 決してM氏がタカラトミーさんの社員さんではありませんので、あくまで
も、こんなことじゃないのかな?とか色々お話聞いてきました。私達ただ
のコレクターよりは多くの情報をお持ちなのだろうと言う事です。
 お話した内容は、ま色々差し支えもあるでしょうから伏せさせて頂きま
すね。絶対的にいえるのは確実に厳しい状況に向かってるんじゃないかな
と言う事ですね。私達一般のものが想像しても察しが付きます。
 兎に角あまり突飛な方向に向かわなければいいのですが、お話を伺った
後の自分の感想です。
 色々面白いお話を聞かせていただきました。実に目玉が飛び出すような
物も拝見させていただきました。楽しい時間過ごすことが出来ました。有
難うございました。又名古屋にお越しの際は是非お寄り下さい。みんなで
お待ちいたしております。

 さて、定例会ですが。全くいつものように開催されていたのでした。自
分はいつものように、モータースポーツの話などで後半盛り上がっており
ました。ちょっと最近の話の中心はWECなんですよね。もう興味津々なんで
すよ。FIA World Endurance Championship ルマンを含む世界耐久レース
なんと今年は富士で開催されるんですよ。W.M.C.C内にはレースに従事され
てる方もおられますし、やはりミニカーファンはモータースポーツ好きが多
い訳です。
 このままレースのお話書いても十分終わる自信はありますが、(笑)そ
うも行かない。実は昨日も一杯頂ものしてしまいました。
本日はまずcookie0832さんと、奥様に頂いたこんな素敵な逸品の紹介です。
2012071701.jpg
「鈴鹿8耐 バイクであいたい 鈴鹿の夏」

こう題された記念切手なのです!!2011年版。これ鈴鹿サーキット内若し
くは特定の郵便局でしか購入できないんです。超レアです!!
 もうね、鈴鹿8耐見に行きたいのは山々なんですが、なかなか我家養さん
とお休みが合わなくなってしまってるんです。いつか必ず参戦してやる!
 暑さと、脱力の中迎えるゴール。もう見る側も行ったものにしか判らな
い特別な感情が生まれるのです。皆さんもし金銭的、時間的に余裕がある
かた、参加してみては如何でしょうか?もうなんともいえない感覚があじ
わえます!!是非お勧めします。
 我家は以前8耐DVDを鈴鹿で購入していたのですが、そのDVDの景品が記
念切手だったことがありました。これは本当に特別なものです。我家にと
って本当に宝物です。いつもcookie0832さんと奥様にはレアな逸品をちょ
うだいしており。感謝感謝です。今回頂いた記念切手も大切にさせて頂き
ます。
 しかし、こうして鈴鹿8耐を居ながらにして体感できる。みなさんのお陰
です。
 お話しておりましたら、奥様今年も鈴鹿8耐に参加の模様!暑さ対策は
私達より専門家ですが、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね!!
頑張れ~~!!今年もまたお土産話楽しみに待っております。

 本日はcookie0832さんと奥様に頂いた素敵な逸品の紹介でした。まだま
だ続く頂き物紹介!明日も続きます。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

今回は楽しく最終日までやってきました。

凄く楽しかったです。色々な種類のトラックを紹介することが出来滅茶
苦茶充実していました。毎月発売でなくなった分でしょうか、しっかりし
た中身になってきているように感じます。金額的にも相当上がりましたが
成り行きのような形であくせくと毎月発売されるよりこの方が購入する側
は楽しいと思うのです。セット物は金額的に若干余裕もあるのでしょう!
サイズも自分が苦手にしている縮小版サイズは今の所含まれていませんか
ら、何となく安心して紹介しております。
 以前は緊急車両のセットが非常に多く感じたのですが、今の所出てきて
いませんね。その分連続して発売されたトミカくじが2セットとも緊急自動
車でしたね。見事に色々な所でバランスが取れているのだと思う。
 
 さて最終日ですがここは締めと言う事で、ロングトミカが登場してきま
す。今回のロングトミカこの使用は過去なかったんじゃないでしょうか?
個人的に今後この使用も有りなんじゃないかと思う。凄く面白いですね。
発売に対するバリエーションもまだまだ広げていけそうですし、色々な意
見はあると思うのですが個人的に非常にGOODなんじゃないかなって思って
ます。
 今回のセットって色々実験的な面も含めているように感じますね。又次
回のセットも期待したいと思います。あれ?引き取りに行ってないだけで
もう発売されてるって話が…(笑)相変わらずマイペースなブログですね
。このペースが自分にあってるような気がします。
さ、本日最終日のトミカセットの中の1台紹介して行こうと思います。こん
な1台の登場になります。

139-1 いすゞギガパネルバントレーラー
2009.12~
日本縦断!GoGoトラックセット
青果運搬トレーラー
2012071603.jpg
(トミカ2773)

 ホワイトボディーのパネルバントレーラーってなんとも画期的じゃない
ですか。お気づきの方は多いと思うのですが、実は先に紹介したタンクロ
ーリー同様、この車両用にステッカーがしっかり準備されているのです。
 こんな感じなんです。
2012071602.jpg
 実際に張り込む事が出来れば、いい感じの一台が登場しそうですね!残
念恒例ですが、私根性なしにつき貼ること出来ません!!(笑)きっとこ
のブログ見ておられる方は想像力が達者な方が多いと信じ、想像でヨロシ
ク!!(笑)でも実際に貼るとなればどうしても2セット欲しくなっちゃう
じゃないですか。うむむ~~~。商売上手だこと。
 最終日ですので外箱の紹介をしていこうと思います。今回の外箱はこん
なデザインだったんです。
2012071601.jpg
 最近のセットはロングトミカが入ることが多くなりましたので、どうし
ても外観が大きく感じてしまいます。トミカらしい外観。イラストは何と
なくチープな感じですね。これ好きです。現実に存在しない車両が出来上
がるわけですから、自分の大好きな想像トミカの世界ですね。トミカギフ
トセットの顔最近少しづつ出来上がってきているように感じます。
 又次回のセットにも期待したいと思います。

 さて本日ですが店長のお店にて定例会が開催されます。一ヶ月に一回開
催される定例会、今回は関東よりビッグゲストをお迎えしているようです。
 確かにビッグゲストも凄く楽しみなんですが、集まって色々な方とワイ
ワイするほうが楽しみで!(申し訳ないです。ビッグゲストが楽しみじゃ
ないわけじゃないんですよ…)でもやっぱり最後は皆とおしゃべりして終
わって行くんだろうなと思ってます。果たしてどうなっていくことやら。
 多分この件に関しては明日のブログ以内で少し報告できるものと思って
おります。兎に角激烈に忙しい合間の定例会。兎に角目一杯楽しもうと思
います。では本日の記事少し短めではありますが、これにて終了とさせて
頂きます。滅茶苦茶な猛暑が日本全国を襲っています。皆さん脱水症とか
にはくれぐれも気をつけて下さいね。
では又明日もよろしくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お休みにつき、早めにUPしちゃいます。

この車両が物凄く特別って分けじゃないんだと思うんだが、トミカ好き
にとってはレギュラー番号にない仕様のトミカが登場すると凄く嬉しくな
ってしまうのでした。あくまでもトミカ好きのものにとってのSPであって
一般の方にとっては何の変哲もない一台のトミカなのでありました。
 不思議なものですね。色々な人間が存在して色々な考え方も存在して。
価値観なんかもそれぞれ色々なものを持ってる。世の中に存在する物って
殆どのものに対してコレクターさんが存在するのではないかと思う。私達
が知らない所で価値が見出されているのですね。トミカなんてのもその中
の一つなんだと思う。トミカの話をすると、「そうそう!昔売ってたね!
」って言われます。その方の中ではトミカは等の昔に生産が終わっている
ものとなってるわけです。「まだ売ってますよ!」っていっても、「そう
なんだ!」で会話終了。トミカが売っていようがいまいが、その方にとっ
ては何か大きな問題が起こるわけでもないんですね。商品ってそんなもの
なんだと思うんだ。価値って不思議なものですね!

 私たちの中では、いや、私の中で価値を感じる一台です。そうそう。レ
ギュラーとして販売していないってだけですよ。ただそれだけ。セット物
買えば入手可能。物凄く入手が難しいって訳ではないのでお間違えないよ
う。(笑)

 さて、本日の一台ですがこんな車両の登場となります。

SP 日野プロフィア 
日本縦断!GoGoトラックセット
木材運搬車
2012071503.jpg

(トミカ2772)

 この車両なんですが、実は過去にもSPとしてセット物の中身に登場して
いるのでした。
 2008.06運搬トラックセットの中の一台として登場しています。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1142.html
 色違いってかんじですね。上手く忘れられた頃に再利用する。これ鉄則
ですね。根本的にはつい最近発売されたパンダの乗ったトミカ覚えていま
すか?物自体はあれと全く同じだと思っていただければOKです。やはりこ
ういう感じでデザイン力を利用しながら別のものを作り上げる力。必要な
だなと改めて思っております。
 
 以前にも触れたのですが、自分の生まれた所ではこの車両も多く走って
いました。こんな垢抜けたトレーラーじゃありませんでしたが、現在は建
物が立っている場所なんですが、ここは大規模な木材の集積場だった。
 東濃地区と言うのは非常に林業が盛んな地区でもあったのです。現在の
状況は自分には全く判りかねますが、もう林業で生計が成り立つなどあり
えないでしょうね。時代は大きく変化しているのですね。
 そして本日ももう一台おまけを!これも養さんが購入してきてくれた子
なんですが、なんだか当時この車両は一杯発売されたのでしょうか?それ
ともい大量に生産されたのでしょうか?我家にも一杯集まってきています。
ま、日本製で105円ですから。これは救済してあげないといけませんね。
 トラックセットということですので、ついでに紹介させて頂ます。
52-2 日野ドルフィンダンプトラック
1989.03~2006.06
2012071502.jpg
 生産が長期に及んだこの車両。市場に大量にばら撒かれているのでしょ
うね。
 なんと我家にもこんなに集まっちゃいました。
2012071501.jpg
 別に収集してるわけじゃないんだけど…なんだかオブジェみたいじゃな
いです?このまま飾れそうですよね。みんな救済君なのでした。(笑)
 何故かこの車両に縁があるんですね。(笑)中身は中国製だったり、日
本製だったり色々です。なんか笑っちゃいますね。凄くダンプカー好きの
おっさんみたいに見えてしまいます。(笑)
 このコレクションの中に(だから集めてないってば!!(笑))また1台
お仲間が増えます。一人より沢山といたほうが心強いよね!仲良くしてあ
げてね。

 さ、明日はいよいよ最終日です。楽しかったですね!5日間なんてあっと
言う間に過ぎ去って言ってしまいます。お休みもね!明日は店長のところ
で定例会です。楽しみです。では本日はこんな所で。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のセットで唯一トラックで無い車両。

色々考えてあるんですね。こういったところ企画の方の努力が伝わって
来ますね!小さな子供に色々実践的に教え込もう!とそんな気配がうかが
えます。「トラックがちゃんと走ろうとするとこういった車両も必要なの
だよ!」そんな感じで本日の車両が挿入されているように思われます。
 トミカなどを通じて色々な事を覚えていくのでしょうね!
 さて、しかし本日の車両が何ゆえ選ばれたのかは流石に知る由もありま
せん。最近のトミカの特徴でもありますが発売から4年程で新たな車両と交
代していきます。本日紹介しようとしている車両も例外なく4年程で消えて
いっております。バリエーションは他の車両比べて多いというほどでもな
く極々普通だったような気がします。しかしちゃんとセットなどでも登場
しておりますし、トミカくじの中の1台としても登場していますし、やはり
この車両に対する人気はあったと判断するべきなんでしょう。
 残念ながら自分はあまりこの分野が判りませんので、細かな記事を書く
ことが出来ないのが残念です。多くの車種が登場し、そしてその中で生き
残っていくというのは実に大変なことです。
 さて、本日の車両ですが日本縦断!GoGoトラックセットなのですが、少
しだけ違ったカテゴリーの車両の登場となりました。こんな一台紹介して
行こうと考えております。

98-5 トヨタノア
2008.02~2012.04
日本縦断!GoGoトラックセット
道路維持作業車
2012071401.jpg
(トミカ2771)

 やはりトラックが気持ちよく、そして何事もなく時間通りに到着する事
ができるのは縁の下の力持ちがいるからなんですよね。道路維持作業車。
こういった車両たちが道路を綺麗にしてくれてたりするんです。外国人さ
んは日本の道を見て大層驚くのだそうです。こんなに綺麗な道路が維持さ
れている国は他にないと。
 夜私たちが寝ている時間帯に、一生懸命道路を綺麗にしている。そんな
作業をしている車両を見かけたことがあると思います。そういった細かな
維持作業を担当してくれている車両なんだろうと思います。
 洒落てますよね!こういう車両を何気なくセットの中に入れるあたり、
なかなかシ自分的にgoodだ!
 
 ましかしトラックセットって名前を付けたのだから、ちょっと車両選択
は考えた方が良かったかもしれませんね。同じトヨタさんの車両でもトヨ
タタウンエースとかやはりこの辺りもトラックに拘ったらよかったんでは
ないのかな?軽トラなんてのもお洒落なのかもしれませんね。
 ま、しかし、トラック車両セットにこの黄色の車両が入っていると安心
感のようなものが感じられるのが不思議ではあります。警察車両より棘が
なくって良いと思う。笑 ある意味トラック運転手さんにとって敵は何か
と言ったら、警察車両なのかもしれませんからね。笑 啓発の意味を込め
てパトカーなんかが入れてあったら、ちょっと笑えちゃったかも知れませ
ん。これは子供さんには判らない不思議な一台になったと思うのですが。
 たまにはブラックジョークみたいなのもありだと思うんです。海外のセ
ット物とかたまに笑えちゃうような物ありますよね!兎にも角にもこうい
った玩具にも日本の国の特徴のようなもの「真面目」これが先に立っちゃ
うのかもしれません。ということで、本日の一台はこんな車両でありまし
た。
 さて、明日ですがちゃんとトラックに戻っていくのでありました。

 ※その後のPCですがやはりキーボードのうちのいくつかのキーが入力不
能のままです。色々相談した結果、修理より新型と言う話にまとまりそう
な雰囲気となっております。うむ最近のPCはタイマーのようにちゃんと壊
れてくれます。5年が限界なのだろうか…。は~折角慣れてきたところだっ
たんだけどね。諦めないとしょうがないかもしれませんね。まいったまい
った。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

PCの調子が非常におかしい。

キ-ボ-ドが全然動いてくれません。現在手書きの文字一覧を使いなが
ら必死の抵抗を試みております。は~思ったように文字打ちできない。
 普段出来ることが出来ないってのはどうにも。困ったものです。それに
してもノ-トPCの寿命ってこんなものなんでしょうか。困ったことにイラ
ストレーターとフォトッショップはどうしたらいいんだろう?新しいの買
うにはあまりにも高価すぎるし…。困ったな。

本日は少し短めの記事となってしまいますが、お許し下さい。
 本日のトミカなのですが、少し前にはうなぎパイオリジナルとして登場
しトミカファンを大いに沸かせたのでありました。もともとこの車両自体
凄く魅力一杯の車両でどんな形で登場しても結構面白く。我家は大ファン
です。しかしこの大きな車両に大きな模造品を載せ、透明のアクリルで囲
ってしまう。贅沢な車両この上ない。物凄く宣伝にもなるし、でもそれを
実践したのは、うなぎパイだけだった!!。やっぱり目の付け所が違うっ
てことですね。そして儲かってる証拠ですね。
 少し前にken‐6さんの報告にもあったのですが、なんとうなぎパイオリ
ジナルトラック完売なのだそうです。素晴らしい。あの金額設定から考え
たらそんなに簡単に完売できるもんじゃない。と考えておりましたが見事
だったですね!もう完全に春華堂さんの勝利です。企画勝ちって感じです。
 この調子で行くと第三弾も確実に登場するんじゃないか、そんなふうに
想像できます。
 そして本日のトミカですがそのうなぎパイトラックの後輩と言ってもい
いのではないか。(笑)中に乗ってるのはうなぎパイではなく魚の作り物
が乗っております。これが又いいんだよ!本日のトラックさんこんな感じ
です。はい!!

69-6 水族館トラック
2007.05~
日本縦断!GoGoトラックセット
鮮魚運搬車
2012071301.jpg
(トミカ2770)

 不自由なキーボードにも少しだけ慣れてきました。どのキーボードが死
んでいるのか把握できて来ましたので、そこだけパッドから打ってます。
何となく神業ですよ。(笑)
 そういえばつい最近、養さんが何気なくリサイクルショップで握り締め
てた1台。我家にも新品がいるんだけど、それでも気になったらしい。100
円だし。と言う事で何となく購入してきたらしい。海遊館ジンベイさん。
2012071302.jpg
 この車両もうなぎパイの仲間なのであった。(残念な話だがこの車両が
大元なんですよ。笑)
 しかしこの車両、ある意味SPなんじゃないだろうか?どんなトミカの特
注モデルより手間が掛かってる気がする。(笑)
 いかん!やっぱりなかなか文字打ち困難です。いつもの倍かかってこの
程度しか書けません。は~。
 明日はもう少し早い時間から記事作成にかかります。そうすればもう少
し普通にかけそうな気がする。
治るのかな?多分修理に出しても治らないとか言われそうだな。XP基調だ
からね!養さんに相談してみよう。てなことで、申し訳ない。本日あまり
トミカについて触れることが出来ませんでした。お許し下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最近のギフトセットの主流なのかな?

働く車系セットが増えてきているような気がする。最近は毎月発売では
なくなりましたが、その分中に入っている車両数が多くなっています。そ
してもう一つ最近のギフトセットの特徴があるのです。それは必ずロング
トミカが1台入ってます。しかしこれで結構お値段上がっちゃいますよね。
今回は2,940円。結構金額設定が上がりましたね。今回のセット5台入りで
すので、トミカ単価525円と考えれば通常トミカサイズ4台で2,100円。ロン
グトミカが通常945円ですので、ちょっとお得なんじゃないですか?イベン
ト物特注トミカは大体525円ですから、お得感があるじゃないですか。
 自分は絶対トミカの価格を525円にするべきじゃないかな?そんな風に
かんがえてます。もうそろそろ値上げしても誰も文句言わないと思うよ。
 結構頑張ったじゃん!無理してもいい結果は生まないからね!
 
 おっと脱線。さて今回のセットですがやはりと言うべきか、トラックを
基調としたセットです。今回もいつもと同じように、レギュラー番号の若
い順に紹介して行きます。
 他のブログでもなかなかトミカギフトセットの中身を1台づつ紹介してる
所も少ないですからね!折角ですから1台づつ紹介してあげましょう。
 先ほども触れましたが、紹介は若い番号順、そしてSPは紹介後回しとな
ります。スペシャルだから最後って分けじゃないんです。単に番号がない
からという単純な理由です。(笑)ま、ある意味特別な車両が最後に登場
するという結果になりますので、ラッキーって感じです。
 さ、では本日より5日間とセット紹介させていただきます。トップバッタ
ーはこんな感じの1台になります。

57-4 日産ディーゼルクオン タンクローリー
2006.05~2011.05
日本縦断!GoGoトラックセット
牛乳タンクローリー
2012071201.jpg
(トミカ2769)

 名古屋に住んでいるとこういった牛乳を運ぶタンクローリーなんて見ま
せん。なかなか新鮮ですよね!自分が生まれ田舎には牧場なんてのもあり
ましたから、結構日常的にこの車両見かけていた気がするのです。余談で
はありますが、妹の旦那さんは牧場で働いてます。ね!何となく名古屋よ
りは相当田舎って感じが漂ってくるでしょ。

 今回の車両は青と白のツートン。ボディー横にトミカ牧場の文字入りで
す、リサイクルショップでこんな仕様の車両見かけたら、ギフトセットの
中身です。
 今回のギフトセットの題が日本縦断!GoGoトラックセット。牛乳運搬で
日本縦断はヤバイと思うよ。(笑)あ!日本海から太平洋でも日本縦断で
すよね、ありあり!!
 そして我家では手が出せないのですが、ボディーに貼るようにシールが
付属してあります。A,B二種類はいってます。酪農トミカ牛乳仕様、もう1
種類はTOMICA MILK。いいじゃないですか!!以前からブログ内でも書いて
いるんですが、こういったチープなデザインに非常に惹かれてしまう自分
でありました。本当は貼りたいところなのですが、ブリバリ同様臆病者の
自分には全然無理です。(笑)このシールを貼られた素敵度がUpしたトミ
カが吊るされると、これがま何のトミカなのか瞬時に判断が出来なくなる。
2012071202.jpg
バリエーションとしては認められないと思うのですが、アンオフィシャル
でもない。こういった仕様が非常に微妙ですよね。トミカ研究家の方は、
こういったシール仕様はどういう形で扱われるのでしょうね。やはり貼っ
てはいけないのでしょうか?一度その辺りの見解を聞いてみたいものです
ね。シールもバリに入れてしまうと、警察車両はとんでもないバリが発生
することになりますからね。やはり貼らないが絶対条件なんでしょうね。
 でも綺麗に貼られていたら、魅力あるな!!やはり最近少しづつ働くト
ミカ毒にやられてる感が強いな…。面白いものは仕方ないね!!
 セット物一台づつのサック箱はありませんが、車両はなかなか侮れない
奴が一杯です。楽しいですね!!明日も楽しく紹介できそうです。
 本日はこんな所で。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そうか!この手で来たか!!

本当にありがたいことですね。このスーパーのトミカに対する思い入れ
は、私達コレクターと同じくらいじゃないんだろうか?何があろうと我が
道をいく。凄いものですね。幸いなことに名古屋発祥のお店ですので、購
入出来る店舗が一杯あることもありがたい。しかし三重県発祥の大スーパ
ー、AEONさんの大攻勢を受けた名古屋。今では何処の地域もほとんど同じ
かと思いますが、圧倒的な出展率で名古屋の大スーパーと言えばAEONさん
となってしまいました。つぎつぎと登場し、どんどんエスカレートする大
きさは最終的に狭い名古屋の中で、AEON同士でお客さんの取り合いという
ことになり、比較的初期に出展したAEONさんのさびれ方が激しい。
 私たちがよく利用している店舗は、撤退する専門店が多く、どうなるこ
とかと心配しております。いま、無くなってしまうと言うのもこれはこれ
で非常に困るものです。何とか頑張っていただきたい。
 AEONさん同士でもそんな勢いですから、多店舗、今回のトミカを販売し
てくれているアピタピアゴさんやイトーヨーカドーさんはそれはそれは凄
い勢いで追いやられている気がする。
 そこに登場したのが名古屋市内に対する大店法。これで名古屋市内に新
たに大店舗の進出が出来なくなりました。強烈な大型スーパー出展ラッシ
ュでなんだかすごいことになってしまった名古屋でした。
アピタピアゴさんは、以前はユニーと言う名前で展開しておりました。
地元のスーパーというイメージでした。結構あちこちにあったんですよ。
 そこには必ずスガキヤさんが屋上にあったんです。名古屋を代表するス
ーパーだったんですね。
 そのユニーさんが名称を変え現在も頑張ってオリジナルトミカを発売し
続けてくれているのです。他店が休養したりしていても、アピタピアゴさ
んは頑張って販売し続けてくれてるんです。ありがたいことですね!そし
て、何を言われようがパトカーという姿勢も凄いし、お正月はマイペース
に元旦トミカ!!これまた凄い。これから先も私達トミカファンの為にも
頑張って頂きたいと思うのです。思ったようにやって下さい。頑張って追
いかけて行きますからね!!今回は新たなシリーズの始まりです。こんな
車両の登場になります。この手で来たか!のシリーズ開始です。

39-5 三菱ランサーエボリューションX英国警察仕様
2009.06~
アピタピアゴ オリジナル
外国パトカータイプ 第1弾
英国ハンバーサイド警察仕様
2012071101.jpg
2012071102.jpg
(トミカ2768)

 なるほど!この手があったんですね。しかし海外で使われている日本車
のパトロールカーって他にトミカでそんなにあったっけ?車種的には絞れ
て来るのでしょうか?それとも架空車両のとうじょう何てのもありなんで
しょうか?色々な意味で今後が楽しみなシリーズですね。
 第一弾は英国ハンバーサイド警察仕様でした。ランサーエボリューショ
ンX。やる気を感じますね。こんなパトカー走ってたら結構すぐゴメンな
さいしそうな気がする。(笑)
 もともとトミカには現在英国警察仕様がレギュラーとして君臨しており
ます。タカラトミーさんとしても世界のパトカーには注目していると言う
ことなんでしょう。しかし、オリジナルとは一味違う他州のパトカー仕様
をい発売してきたアピタピアゴさん。今回も色々趣向を凝らしてくれる事
と思っております。

 現在の所まだ他大スーパーさんは参加しておりませんが、AEONさんは参
戦表明があるようです。各スーパーさん、マイペースでいいのでまたオリ
ジナルトミカ販売続けてくれるといいですね!トミカファンは心から応援
しております。トミカの販売元もきっと応援してくれると思います。2ヶ
月に一度確実にオリジナルトミカ作ってくれるお客様なんて絶対無いと思
う。今後も簡単には出てこないと思いますから。ま、色々意見は出るとは
思いますが、マイペースに行っちゃって下さい!!さ~次回がもう楽しみ
になって来ました。

 そうそう、先ほどの大店法正式には名古屋市大規模小売店舗立地法。こ
の法律が生んだ新たな障害と言うのが、個人的な意見なのかも知れません
が、イケアが名古屋市に登場できなくなってしまったこと。
 多分今後も名古屋市内には出展は不可能でしょう。多分名古屋近郊若し
くは隣県となることでしょう。イケア求めて関東、関西は遠いのだよ!!
西で一番近い所で大阪。東は横浜。うむ~これはきつい。早く隣県でもい
いから登場して欲しいと願うイケアファンでした。(旅行がてら神戸のイ
ケアとか大阪のイケアとか行くのも結構すきだったりする。笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さてと。楽しくトミカ紹介しなくっちゃね!

ま、文句言ってても結局毎日トミカ紹介は続いていくわけです。このブ
ログの根本を危うく忘れる所でした。元々このブログレギュラー商品に非
常に弱いのです。紹介し始めたときは気になるトミカを紹介し始めたので
した。そうなんですよね、悪い意味じゃなく、楽しく気になるトミカ紹介
してけばいいんですよ。いかんな!初心を忘れてた。最近は新しく発売さ
れるトミカの多さに気を取られて、どうも紹介が新しいものがメインにな
ってた気がする。うむ~人間って怖いものですね。知らないうちに流され
ちゃうんですね。ま、これからはあまり新車等に拘らず、気に入った車両
は紹介していくという当初の方針で進めて行きましょう。
 当然ですが新たに発売された車両でもちょっと面白いものは率先して紹
介していきます。5月は通常サイズのスペシャルトミカが結構発売になって
るんですよ。まだまだ普通サイズのトミカも一杯発売されてますからね!
じっくり楽しんで行きましょう。
 さて本日なんですが、5月には4月につづき、勢いそのままに一種類発売
になっているんです。以前によく似た物を見た気がするのですが…気のせ
でしょうか。(笑)それでも好きなものは機嫌よく紹介できるから不思議
です。自分その程度のものなんでしょう!(笑)
 では本日の1台こんな車両です。

C-35 メーター
(TOONレスキュータイプ)
2012.05
2012071001.jpg
2012071002.jpg
(トミカ2767)

 大丈夫です。今回はこの一台だけですから。いつもは2台セットなんです
けどね!これはこれで少し寂しい気もする。
 さて今回の1台TOONレスキュータイプなんですが、これ実はリメイク版な
んですよね。以前はカーズセットのなかの一台だったんですよ。だから結
構人気の消防車タイプなのにCの付いた番号がいただけてなかった。だから
少しだけ手を加えてC-35として登場してきました。
 こんな感じで登場していました。 
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1382.html 
 消防車好きの方には、なかなか素敵な出来じゃないかなって思うんです。
セット物は多分ですが初回生産ロットで消えていきます。消えていくには
惜しいと感じたのでしょうか。ま、人気の緊急自動車もどきですし。(笑)
 
 違いは、やっぱりフロントの目ですか。うむ~!毎度!!って感じ。
ま、でもカーズファンなんでここは購入しておかないといけない。自分に
対して強制してるわけではないんだよ。なんだかね、車に知性があり、個
性があるってのが自分的に非常に嬉しい。車が喋ればいいのにってのは、
カーズで始まったことじゃないんだよね。ナイトライダーなんかもそれで
すよね。やっぱり多くの方がそれを望んでいないまでも、あったらいいの
にって感覚は持っているのだと思う。
 そうなると、運転が荒かったり、下手だったりすると車に相当文句言わ
れる事になる。ある意味その方が事故も減ってくるのではないか、そんな
風に考えるのは自分だけなんだろうか。自動で運転される車を作るのが、
一番近未来の自動車の形のようです。人工知能を持った車両はずっとずっ
と先なのかもしれないですね。色々な意味で車が個性を持ったら、犯罪は
減っていくと思う。盗難なんかも絶対無くなるよね。
 携帯がお相手してくれる時代になりました。車もお相手してくれたらい
いのにね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

企画は悪くないと思う。

しかし残念な事に、サイズはもうトミカと言うにはあまりにも悲しいサ
イズです。重さは鉄道車両ということもあり、重量感が感じられます。で
もやはり小さい。当初この小ささに関して子供さんの口に入ってしまうサ
イズとなってしまったという記事を読んだ事があります。これも結構問題
ですよね。小さなお子さんを持つ親御さんにとって大きな問題なのではな
かと感じます。そんな事も含めサイズ変更には慎重であって欲しいと願う
自分です。(実際この問題は自分には全く関係ないので、ガタガタ言う所
ではないのかもしれませんね。)
 昨日の記事に対してのコメントの返信でも少し触れましたが、自分は私
達一消費者が何を言おうが、大企業の方針が変更されるなど有り得ないと
言う事充分承知しております。そしてトミカ一台の値段を考えた時、そこ
まで騒ぐ事なのか?という意見もありました。ま、しかし微々たる金額か
もしれませんが、塵も積もれば山となるなんですねこれが。結構な金額を
使ってるんですよ。だから文句も言いたくなる。お金出してるからこそ文
句言いたくなる。残念ですね!本当に残念です。

 しかし事自動車メーカーさんは立場が違うと思う。日本のミニチュアカ
ーを代表するメーカーの都合で、車両のイメージダウンを許して良いとは
到底思えない。今後の自動車メーカーさんの自社車両に対する消費者の意
見を厳しい目で見て管理して頂ける事、心から願って止みません。
 自分はこのブログ使って十分文句を言いましたので、この件については
もう触れません。しかし反発の気持は治まった訳ではありません。
 紹介がなかった車両に関しては察していただければと思います。という
ことで今後のタカラトミ-さんの健闘を祈ります。
 本日の車両です。

80-5 C11 1蒸気機関車
2012.05~
2012070901.jpg
2012070902.jpg
(トミカ2766)

 蒸気機関車は私達が小さかった頃にはまだ現役でした。そして何より田
舎で生まれた自分。電化が非常に遅かったのです。中央線中津川駅より以
北は特にそうだった。自分は友人と高校生になったとき蒸気機関車の写真
を木曽福島に撮影に言った記憶があります。結構遅くまで蒸気機関車が身
近な所を走っておりました。
 もう少し近い所でも結構最後の方まで走っていたんです。現在はJRでは
無くなってしまったのですが、当時の国鉄明知線。現行明知鉄道ですね!
 かんてん列車とか独特の運営方法で有名になりました。この路線でよく
見掛けていたのがC11だったんです。なんだか非常に印象に残っています。
 迫力ありましたよ!自分も凄く小さかったからだと思うんですが、C11
は巨大に感じました。夏休みのプールの帰りとか一日何往復していたのか
記憶もしていませんが、蒸気機関車が走って来るまで、ず~と待ってた記
憶があるんです。只々何をする訳でもなくじっと待ってた記憶があります。
 昔の子供はする事なかったんですよね。(笑)ファミコンなんてものは
全然なかったしね!そんな時代の蒸気機関車や車は憧れだった様に思いま
す。
 鉄道は一度廃線にしてしまうと殆ど復活は不可能です。ましてや架線を
取り外してしまった路線はもう殆ど復活がないと考えてよいと思います。
何とかして日本の鉄道路線と車両たち残していけたら良いんですが。
 こちらも私達大好き程度で見ているものと、経営に携わる側のギャップ
が非常に大きいのが現実なんですよ。世の中、特に日本と言う国のウラと
オモテ。何でこんなに違うんでしょうね?
 長い時間をかけて育んで来たもの。そんなに簡単に壊しちゃいけない。
皆さん根本は十分理解できているのでしょうが、現実って厳しいものです
ね。色々な意味で考えさせられてしまう。
 今回の蒸気機関車は何故突然出てきたんだろう?色々考えさせられてし
まいました。この時期にC11じゃなくてもいいと思うんだが…果たしてど
んなメッセージが隠されているんだろう?

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もうね、心が折れそうになる!

なんだろうこの変な感じは?新車紹介するときって凄く楽しいものだっ
たのに、現在はこの新車紹介が気持ちが折れそうになる。先に記しておき
ますね。これから紹介する5月に発売された新車トミカですが、縮小トミ
カです。物凄く残念ですが、はっきり行ってトミカバスサイズが好きな方
には購入に値しない一台だと思います。42-6はとバス、101-5日野セレガ。
が現行で発売になっているにもかかわらず今回発売した兄弟車であるいす
ゞガーラーを小型化してきた…何考えてるんでしょう??もう何がなんだ
か判らないです。これって残りの2台も近々小さくしますからって言う予告
なんでしょうか?現行サイズのバス、このセレガ、ガーラシリーズそんな
に人気がないんでしょうか?この車種自分がトミカ見てる中では結構な人
気のある車種なんじゃないかと考えていたんですが、タカラトミーさん的
統計からいくと足を引っ張ってる車種なんでしょうか?そうは思えないが
な…。この車種小型化すると途端にトミカが今まで築いてきた独特なバス
ファンは逃げていっちゃう気がするんですが、気のせいでしょうか?
 兎に角先に進んで行きましょう、このままだとやっぱり紹介辞めよ!と
か言いそうな気がする。どんどん自分が抑えられなくなってる気がする。
 今日のトミカはこんな車両です。(テンション下がるは…!)

16-6 いすゞガーラジェイアールバス東北
2012.05~
2012070801.jpg
2012070804.jpg
(トミカ2764)

初回特別カラー
標準カラー
2012070802.jpg
2012070803.jpg
(トミカ2765) 

 初回限定カラーなんだけどな。本当におしいな!何で現行の車両が2台
リリースされてるのにあえてこの車両小さくしてまで発売したんだろう?
 何度考えても残りの2台は近々廃盤にするぞって言ってるわけですよね。
うむ~。折角の初回限定なのにね。
 文句ばっかりいって申し訳ないのですが、ついでに今回の初回限定の設
定も絶対おかしいと思う。標準カラーを通常商品にするべきじゃないのか
な?どちらの車両に対してもJRの版権は掛かってると思うのです。だって
ボディーにJRって文字入ってますからね。やはりバスファンの気持ちが少
しでも理解できているのであれば標準カラーを通常品にするべきじゃない
のかな?過去のトミカの流れ見ても、このJR標準カラーは必要なんじゃな
いのかな?
 ま、こうした「今迄こうだったじゃないか。」というトミカの定番的な
考えを払拭しようと言う考えもあるんでしょうね。全てをやり直す。定番
に頼っていた考えを、新たな方針で乗り切ろうという事なんでしょうね。
 お手並み拝見しましょう。しかし現実的にどんどんトミカファンは減っ
て来ているのは事実です。私の周りでもどんどん減ってきています。新製
品の新企画は、この減っているトミカファンをカバーできるだけの売り上
げを上げているのでしょう。(私の目には売れ残っている小型のトミカの
姿しか映らないんですが…)

 4月、5月。強烈にフラストレーションがたまるトミカ紹介が続いており
ます。残念ながら明日もまだ新車が続きます。普通残念って書かないよね。
何だろう?徐々に戻るのかな?ま、ここまでタカラトミーさんが気合入れ
て改革進めてきてるので元には戻らないでしょう。こりゃ耐久ですな!
夏ですしね!!先に折れるのは…このブログでしょうね。(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日紹介した車両の後継車

本日の一台で店長から頂いた6台紹介終わります。楽しかったですね!自
分が大好きな救済トミカという事もあり、なんだか身元調査にも力が入り
トミカの楽しさが再燃しておりました。良いですよね!この辺りのトミカ
って純粋に楽しむ事が出来る。この当時のトミーさんが大もうけしてたか
と言うとそうじゃなかったと思うんですよ。それなりに一生懸命やりくり
してたんだと思うんです。そんな感じでこれからも楽しませてくれると嬉
しいんですけどね!
 さ、本日は昨日の後継車を紹介して行こうと思います。昨日紹介した車
両はギフトセットを入れても5種類と非常に少なかった。そんなところを踏
まえてなのか、58-4は驚異的なバリエーション番号が登場してしまいまし
た。なんと日本製の車両だけで19種類登場しております。こりゃ凄いです
ね!基本として緊急車両なんです。これだけのバリエーションが登場する
のは珍しいと思うんです。ひとえに人気があったと言えるんでしょうね!
 特徴としては、警察車両と当時の道路公団仕様の黄色の2種類がメインの
ようです。アースコマンダーなんてのも混ざってますけどね。これは特別。
 人気のある車両は登場してあっという間にバリエーションが登場するん
ですよね。さ、本日の車両ですこんな感じの車両が登場します。

58-4-13 日産セドリックパトロールカー
1988.03~2000.02
トミカ道路作業車セット
1991.03
2012070701.jpg
(トミカ2763)

 身元調査なんですが、結構難しそうでそうでもなかったです。基本的に
日本道路公団道路パトロールカー仕様でこの回転灯の形状は2種類しかな
いのです。9と13です。今回の身元調査の大半で引っかかった内装色なんで
すが、最後の一台まで引っかかってきました。今回も基本的にはRとDRの違
いと言う事になってしまいました。残念!!比べる車両がありません。と
いうことで、恒例、新しいほうの番号で記載しておきます。うむ~なかなか
こんなのも珍しいんですが、今回の車両に関していえば、そういった細か
なバリエーションの多い年代に作られた車両と言う事なのかも知れません。
 後年のバリエーションはこういった非常に微妙なバリエーションが増え
ます。それだけ生産に対する精度が上がったということなんだろうと、勝
手に想像しております。

 本日の車両によく似た車両をこのブログ内でも紹介しております。調べ
て見るとこの車両もちゃっとバリエーションの1台として登録されており
ました。こんな車両を紹介しておりました。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-429.html 
音が出るトミカ。残念ながら我家にやってきた時は、もう音がでません
でした。でも結構貴重な一台ですよね!(あくまでも我家的基準ですが。)

 しかし楽しい6日間でした。やはりこのブログなんだか救済トミカが凄く
似合ってるんですね!コツコツですがこういった救済車両紹介続けていき
たいと思ってます。実は今日も少し購入してきちゃったんだけどね!笑
 結構安いお値段でとことん楽しみましょう!!こんな楽しみもお勧めで
す。店長改めまして今回は有難うございました!楽しい時間過ごさせてい
ただきました!!感謝感謝です。トミカやっぱり面白いです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今朝は早い時間から遭遇しました。

私の通勤路に大須観音と言う名古屋では最近めっきり有名な場所がある
んです。自分の家から会社に向けて歩く時、この大須商店街を抜けて歩い
て行くのが一番早いのです。
 今朝は何だか慌ただしく、大須観音様の横でSuper酔っぱな方が行き倒
れになっており、大騒ぎになっておりました。3台くらいの警察車両が止ま
っており、普段味わう事の出来ない騒がしさになっておりました。
 ただのSuper酔っぱの方だとあそこまで大騒ぎにならないので、何か他
にも複合して事件が起こった可能性大ですね。気を付けましょうね!!
 特に大須は現在非常に多国籍な地域になっておりますので、色々な言葉
が飛び交う事が多い。名古屋の中のちょっと不思議な一角となってます。
 朝からパトカー3台も見たな!とか思って歩いていたら、テレビ愛知の
前にも1台!!お~何だかパトカー祭り!(笑)
 歩道橋の上から見ると、屋根にドカン!と書いてあります。大須は中区
なので、中3って書いてありました。
名古屋って中が付く区が3つあるんですよね。自分が住んでいる地域は中川
区です。なんで、川、名古屋駅JRより西側は中村区。ここはきっと村なん
でしょう。そう言えばしっかり見た事がないな?と改めて思った本日であ
りました。警察署の近くにいったら今度じっくり見て来ようと思ってます。
 今日はトミカでパトカー紹介。ちゃんと少しだけ話題を振って頂きまし
た。
 さて、本日はこんなトミカの紹介となります。

58-3 ニッサンセドリックパトロールカー
1984.05~1988.03
2012070601.jpg
(トミカ2762)

 身元調査も何も!この車両って相当貴重な1台だと思うんです4年間だけ
生産されてバリエーションも5台と。なかなか入手しようとしても入手困
難車種なんではないでしょうか。初登場あったり前!!そんな1台であり
ました。残念なんですがラベルが貼られていない。そして貼った形跡が見
られないのです。という事から考えるとセット物の可能性もありますね。
 4若しくは5の可能性が非常に高いと思われます。しかし何はともあれ非
常に貴重な一台であるのは間違いありません。嬉しいことです!!
 初登場であることは言うまでもありません!!凄い!初登場一杯!!!

 あまりまじまじとパトカー見る事もないので結構知らない事が多い。
テレビ愛知の前に止まってたパトカーは若宮大通りという広い道に停車し
ておりました。回転灯がにゅにゅにゅ~~~ってせり上がっておりました。
 あまり見ない光景ですので、何だか新鮮でした。「ほっほ~~!こんな
風に上がるんだね。」と、しばし歩道橋の上から拝見しておりました。
「いかんいかん!遅刻する。」てなわけでそそくさとその場を後にしまし
た。朝早い時間から頑張ってお仕事している警察の方。御苦労様です。
 
 流石に本日紹介している車両は回転灯がせり上がるってことはないと思
うんです。少し前の車両ですから。今回紹介して気付く鈍感な自分。そう
言えばパトカーって気が付いたらクラウンばっかりみたいな気がする。
 ミニパトは別にして一般的なパトカーってクラウン多いですよね。以前
はニッサンのパトカーも良く見掛けた気がする。何か企画があるんだろう
か?多分こう言った特殊な車両はメーカーが特別に生産しているんですよ
ね。現在はトヨタさんにお任せしているのかな?今度定例会にいったとき
聞いてみましょ。
 今回紹介している58番ですが、この番号はパトカーがずっと使っていた
番号なんですよね。現在は一般車両が使っておりますが。番号の割り振り
なんかも以前は結構こだわりを持ってトミーさんがやっていたようですが
最近はそれも感じられませんね。色々な意味でこだわりが感じられなくな
って来てる気がします。これも時代なんですか???
 しかしこのトミカも実に貴重な一台でございました。なかなかオリジナ
ルを見る機械も少ないので、貴重な時間を過ごさせて頂きました。やっぱ
トミカは楽しいです。充実の一時でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

現在トミカにないカテゴリーです。

自分現在はCR-Zに乗っておりますが、それ以前は全く違う方面の車両に
乗っておりました。以前はワゴン車を乗り継いでおりました。このワゴン
車というカテゴリーなんですが、乗用車とも違うし、ミニバンとも違う。
けっこう中途半端な車両といえばそんな感じではあります。でも何となく
色々楽しめたんですよ。アコードワゴン乗り継いでしまいました。現在は
ワゴンという名前すら消えてしまい、アコードツアラーになってしまいま
した。国内の設計ではなくヨーロッパから丸々お借りして販売してる感じ
です。ステアリングは右にありますので、日本国内で相当手が入っている
とは思いますが、基本コンセプトはヨーロッパ車なんです。
 ワゴン車って、ワゴン車でないと体感できないなんとも独特な一面があ
るんですよね。一度はまってしまうと抜け出すのにちょっと時間が掛かっ
てしまうのです。自分はCR-Zに乗り換えるのに12年掛かりました。笑
 少し前まで、各メーカーに数車種は必ずあったワゴンというカテゴリー
なんですが、ホンダさんですら、現在はアコードツアラーのみとなってお
ります。フットシャトルがあるじゃないか!というご意見が聞こえてきま
すが、ホンダさんのカテゴリー分けとしてはワゴン車ではないんですね。
ハイブリッドというカテゴリーなのだそうです。ホンダさんではハイブリ
ッドがカテゴリーとなっているのです。
 この分類でいくと、プリウスαもワゴンとしては扱えないですね。
 ニッサンさんにはステージアという強烈なスポーツワゴンが存在してお
りましたが、現在は姿を消し、比較的大きな排気量のワゴン車は見当たり
ません。う~ん。時代がワゴンから離れて行っちゃったんでしょうかね?
 本日なんですが、このワゴンというカテゴリーのトミカの紹介になりま
す。残念ながらトミカにも現在ワゴン車というカテゴリーでは居ないのか
も。では、本日の車両です。

34-4-6 ニッサンブルーバードワゴン
1984.08~1992.03
トミカきんきゅうしゃセット
1986.04
2012070501.jpg
(トミカ2761)

 このブログ初登場です!!う~ん。トミカって奥深いです。2761台も紹
介していて、まだまだガンガン未紹介車両が登場しちゃいます。店長!!
凄いトミカ有難うございます。滅茶苦茶嬉しいです。
 まずは身元調査して行きましょうね。
 今回のッサンブルーバードワゴンの仕様ですが、献血運搬車 赤十字
血液センター仕様となっております。34-4のなかにこの仕様は2種類ありま
す。6と10です。細かな仕様は殆ど変わりません。大きな違いはホイールな
んです。6が1Hで、10が1HGとなります。ということで、こんかいの1台は
34-4-6となりました。この車両非常に程度が良いです。ものすごく嬉しい
1台です。回転灯の形状なんかが時代を感じますね!Goodです。

 いや~いいですね!!最高じゃないですか。ブルーバードですか!ニッ
サンさんではこのブルーバードという名前は現在でも引き続き発売されて
おります。「ブルーバードってまだ販売してるの?」そうなんですよ。販
売されてるんですよ。ちゃんとニッサンのHPにもその名前は出てきます。
シルフィー。これね、ブルーバードシルフィーなんです。ちゃんブルーバ
ードって名前付いてますからよく見てね。(笑)
 そして、サイズ的にもブルーバードは当時のコンセプトをちゃんと生か
したサイズなんじゃないかと思うんです。
 やはり、こういった古くからある名前は、大切にするべきだと思うので
す。一度生産やめて又作り直すのであれば、継続すればいいと思う。
 今後もブルーバードの名前は何らかの形で残して頂きたいと願う私です。
 
 自分の好きなホンダさんもずっと切れずに残っている名前はアコードだ
けになっちゃったんじゃないですかね。ホンダさんもアコードだけは何と
か残して欲しいと切望します。トヨタさんのように車両名称を大切にして
あげて欲しい。
 少し前の日本製トミカを見ながらいろいろと考えてしまう自分でありま
した。この頃のトミカってやっぱいいよな………。何年後かにことし発売
になったトミカ見て同じ感想が出るのかな????……心配だ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

旧、旧交代

新旧交代じゃ無いんだ!(笑) 過去に紹介している車両なんですが、
その時に紹介した車両が救済君だったわけです。我が家にとって救済トミ
カも新車トミカも同じ扱いですから、こんな子来ました!って紹介してま
す。
 前回紹介した子を調べたんですが、流石に相当遊ばれた後だった。長い
間、このブログの17-5として紹介されて来ましたので、お休み頂いて、
今回店長に頂いた新たにやって来た子とバトンタッチして頂きます。
 何故だか17-5はこのカラーリングに縁があるらしい。今回も又やって
きてくれました。有難い事です。少しづつですがキズの状況とかが良くな
って来てるのが判りますね。うんうん!良い事です。古いトミカは何台い
ても良いですからね!嬉しい仲間が増えました。
 今回は過去にも紹介した車両と言う事でトミカカウンターは動きません。
何だかこのブログって動きが遅いですよね。(笑)毎日更新しているにも
関わらず、あまりカウンターが伸びない。一日1台が基本ですから本来この
カウンターの数字にもならないはずなんですけど、たまにはまとめて紹介
させて頂いてますからね。ま、じっくり紹介してるって事で勝手に納得し
て行きましょう。細く長くで!

 この車両なんですが後々アニバーサリー24IIでEFという名前で登場して
きたりします。結構人気のあったカラーリングと車両だったんだと思うん
です。さて、本日の車両なんですがこんな一台の紹介になります。

17-5-1 ホンダシビック3ドア
1984.05~1990.08
2012070401.jpg

 以前紹介した記事なんですがこんな感じでした。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1820.html
 先ほども書きましたが、この車両後々になって新たに再販されています。
再販と行っても単品では無く、アニバーサリー24IIというセットの中の1
台として登場しているのです。簡単な見分けかたとしては生産国が違いま
す。レギュラー物は日本製、アニバーサリー24IIは中国製です。
 そして本日の車両の身元調査ですが、このツートンの仕様は1種類しか
ありませんので1と言う事になります。

 あくまでも個人的なイメージなんですが、この車両が発売されていた当
時って小型でキビキビ走る車両が流行ってたように記憶しております。
 カローラIIとかパルサーとかこの時代じゃ無かったかな?各社小型で比
較的低価格な車両を提供してくれていたのでした。低価格と言っても現在
の86のような値段じゃ無かった。もっと買い易かった気がする。若者は結
構飛びついていた気がします。
 シビックも当時の車両はシティとかと良く似たデザインがされておりま
した、あ!Todayも同デザインだったきがする。そうなんですね、当時の
ホンダ車の顔ってこういう感じだった気がします。ホンダはいつも分かり
易い。こんな顔だとホンダです!!ってのが前に前に出て来るんです。
 残念な事にホンダさんは高級セダン部門からも撤退してしまうようです。
レジェンド、アコードインスパイアいずれも大排気量高級セダンでした。
 その後はどうもFMCかMCか判りませんが、アコードセダンが担うそう
です。確かに価格帯はしっかり高級車ですからなんの問題もないかと思い
ますが淋しい話です。
 その反面、SGTにGT300CR-Zシェイクダウンしましたね!!思った以
上に原型が残っており安心しました。プリウスはもう言われないと車種が
判りませんでしたから。基本形は残してあり無限らしい仕上げです。
 何より赤Hが付いている事が嬉しい。かといって自分の車両を赤Hに変え
る気はさらさらありませんが、今後CR-Zに赤いHマークつけるオーナーさ
んが増えるかも知れませんね。兎に角圧倒的な成績残して欲しいと願って
おります。

 色々な話題がありました。本日はこんな所で終了して行きましょう。
暑い一日でした。皆さん体調崩されませんように。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

車は四角が素敵だったりする。

本当に時代と共に歩んで来ている自動車。これ程時代に合わせて形を変
えている物も少ないのでは無いかと思う。
 新型車がその時代その時代に登場し、その時見ると革新的な形をしてい
ると感じるんです。しかしこれが実に不思議な事に、モデルチェンジを迎
える時期がやってくると、例外なくどの車両も、「う~ん。ちょっと時代
遅れ?」と感じてしまう。これってメーカーの戦略なんだろうか?このち
ょっとってのが大体5年周期なんですね。だからもう10年程前の車両にな
ると随分現代の車両とは掛離れた形に見えてしまう。
 だから、本日紹介して行こうとしている1980年頃の車両。32年前とも
なると現在の車両とは大きく違っていて当たり前なんです。
 何の進化が凄いって、製造する側の機械の進化が物凄いんだと思う。以
前なら絶対に不可能だった曲面の表現。最近では当たり前のようにスチー
ルで表現されています。プレスの技術なんてのも私たちが知らない所で、
どんどん進化していってるんでしょう。そうそう、素材ってのも大きく変
わってるんじゃないかな?自分が感じるのはライト。
 ヘッドライトってさ、ガラスじゃ無かったですか?現在の車両は多分で
すがガラスが使ってあるような車両少ないと思うんです。いつから素材の
変更があったんでしょう?知らない内に材料が変わり、複雑な形状が可能
になっちゃうんですね。そりゃ車の形も変わりますよね。
 本日紹介する車両現代の車両形状に真っ向勝負!って感じのスタイリン
グです。こんな感じの車両なんですいかがでしょう?

13-4-2 ニッサンセドリック280Eブロアム
1980.07~1984.02
2012070301.jpg
(トミカ2760)

 さて身元調査しましょ!!
 まず色からです。いきなりですね!多分色で絞られてしまいました。青
いボディーですから1、2です。次ぎ行きます。あ!最終的に違うのはシー
トのカラーリングですね。残念!!こればかりは今回も比べるものがあり
ませんのでここまで来て辿り着けづです。残念だな!!このCRとRの違いが
微妙すぎてわかりません。ということで、本日もより新しい方の番号をつ
けておきます。また比較する対象が入手できたときには速攻で変更いたし
ます。

 子供さんが描く車の形です。自分は四角い車大好きなので興味津々です。
好みとしては1300cc位のエンジンと少し小型なボディーサイズが好みな
んですが。何だかこの四角い車両って人によって凄く古めかしいってイメ
ージで見られがちなんですが、綺麗にして乗りこなしてたらこれは最高に
お洒落なんじゃ無いかなって思うんです。
 最近では逆にこう言った四角な車両見掛けなくなりましたから、個性的
で良いんじゃ無いかな!!
 本日の車両はまだ1980年前後の車両ですからそれ程古いってイメージ
が自分の中にはないんですよ。一般的には相当古い車なんでしょうけどね。
 でも自分が好きな国産車の四角いイメージはブルーバードの410あたり
なんですよ。これかっこいいと思う。この古い車両に2本線入れて走ったり
するの夢だったりします。憧れちゃうな~~。
 四角の車はやはり自分の中での憧れです。(と言いながら、本人まった
く角が見られないような車両に乗ってます。うむ~~現実は厳しいですな)
ほほほほほ。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、身元調査開始いたします!!

今回店長から頂いた6台全て日本製です。トミカの日本製は意外に身元
調査がし易くなっております。多くの資料が残っており、大半は仕分けを
する事ができるようになっています。2冊の本があればの話なんですが。
 しかしそんな中以外に苦戦するのは、シートのカラーリングによるバリ
エーションなんです。明るい、暗いのさ、これってやはり比べる対象があ
って初めて判るバリエーションだと思うんです。なかなか単品で見ていて
も判断が出来ない。こう言った場合このブログでは新しいバリエーション
番号を当てはめる事にしています。実に微妙な色の違いなんだと思うので
す。長年かけて収集し研究された結果ですから、私たちが本を見ただけで
判断するのは非常に難しい。
 本日の一台も最後のつめで微妙なバリエーションの違いになってしまい
ました。申し訳ないです。流石に判りませんでした。
 しかし比較的発売当初の物のようです。32年も前の物なんですね。多少
キズとか入ってるのが自然な気すらします。このトミカ1台づつにそれぞれ
過去があるんでしょうね!もともと子供さんに遊ばれる為に生まれて来た
玩具ですから、こんな状態で今自分の元にやって来ているのが奇跡なんじ
ゃ無いかと思うのです。
 本日の車両なんですがこんな感じの1台が登場して来ました。
 
6-3-14 ニッサンシルビア2000ZSE-X
1980.07~1984.03
2012070201.jpg
(トミカ2759)

 兎に角ボンネットに何も印刷のない真っ黒なシルビアを探しましょう。
大きな特徴はドア下のシルバータンポ印刷。うむむ~~2種類あります。
6、14。次の特徴ですがドア下のSILVIAの文字の大小です。うむ~~これ
って比べるものがないので大きいのか小さいのか判りません。(泣)
 次なる特徴はというと、…ない!!!う~~んこれは残念ながらこれ以
上先にはいけないようです。という事で、いつものルールでより新しい方
とさせていただきます。ってことで14にしておきます。また何処かで比べ
る事の出来る車両入手しましたら改めて調べてみようと思います。
 とりあえず本日はこんなところです。

 四角なボディーが気になる一台でしたね!自分はどちらかというと、兄
弟車のガゼールの印象が強いです。
 今から考えると5ナンバーサイズのボディーにしっかり2000ccのエン
ジンが積まれているこの当時の車両、走って当たり前ですね。ジャパニー
ズライトウエイトでも表現したらいいのでしょうか。各メーカー現在のよ
うに簡単に3ナンバーサイズなんて作らなかった。徹底的に5ナンバーサイ
ズにこだわっていた。何せ税金の体系が非常に極端だった。5ナンバーを
超えると一気に税金は跳ね上がった。仕方なくこのサイズの車両が作られ
ていたんでしょうね。レーシーな事で有名なケンメリとかもちゃんと5ナ
ンバーサイズだったんですよ。今見ると本当に小さな車に見える。
 当時は大きく見えたんだがな…。
 現在ではハイブリッド車ですら3ナンバーですからね!排気量と言うよ
り車幅だと思うのですが、やはり相当ボリュームを感じる。時代です。
 色々調べて、現代の車と比べてみる。楽しいものですね!やっぱりこの
頃のトミカは1台1台がタイムマシンです!!
 さ、明日もまた楽しい時間過ごしていきます。頑張って調べていきます
ね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad