養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

7月にはこんなトミカも登場したのでした。

タカラトミーさんが発売するレギュラートミカの他に、昨日まで紹介し
た大スーパーさんオリジナルトミカが発売されました。しかしこれだけで
終わるはずも無い。色々発売になっているのです。
 我が家はスルーしたのですが自動車メーカーさんがオリジナルトミカを
配布したのです。凄く残念な事なんですが、我が家が所有する車では絶対
に訪問する事の出来ないディーラーさんから配布されてしまいました。
 またね~車じゃないと訪問出来ない所にディーラーさんがあるんですよ。
もうこれは行くなって事ですよね。(笑)
 あまりにも扱いが違うので、ちょっと近寄り難いディーラーなんです。
 極々親しい仲間の中にメーカーは同じで違うディーラーさんの方がお見
えなのですが、そこは全く問題ないのですが、どうにも今回配布をされた
ディーラーさんは全く別で…不快な思いをする事がわかっていて訪問する
のも嫌なので、残念ではありますが我が家ではこのトミカは無かった物と
します。
 ちょっと前になりますが、別のオリジナルトミカが配布になっています
がこの時も完全にスルーとさせて頂きました。そんな過去もありますので
、今回のトミカもそれ程ダメージなしです。(笑)さばさばと諦め諦め(笑)

 本日紹介するのはこのトミカでは無く、同じキャラクターを使い大手コ
ンビニエンスストアーさんからオリジナルとして発売された物です。
 これは我が家の車に乗って行っても購入出来ますからね!(笑)養さん
と買物がてら出掛けて行って購入させて頂きました。
 本日のトミカですがこんな素敵なトミカの紹介になります。

48-7 トヨタハイエース多目的車
2005.07~2009.11
セブンイレブン オリジナル
POKEMON with YOUワゴン
2012.07
2012083101.jpg
2012083102.jpg

(トミカ2818)
 
 ほんの数年前には名古屋には存在しなかったコンビニエンスストアーな
のでありました。冗談のような話ですが、自分の会社の近くにセブンイレ
ブンが出来た時、お昼休みに行くと入場制限が…信じられんでしょ!!
それくらいセブンイレブンは珍しかったんですよ。
 何だか今では車で走ってると一番見かけるコンビニなんじゃないかなと
思うくらいです。我が家の近くにも今月の頭に1軒OPENしました。そして
昨日も通勤途中の花市場がある町の中にセブンイレブンOPENしました。
 もう凄い勢いです。気が付くとセブンイレブンに取り囲まれています。
ローソンとか全く見ないが元気でやってるんだろうか?もう絶滅危惧種じ
ゃないんだろうか。(笑)

 今回のトミカなんですがこの一杯あるセブンイレブンから発売された訳
ですが、どうも発売している店舗とそうで無い店舗があるらしい。という
情報が舞い込んで来ました。おやおや??これはやばいな~。我が家は発
売されて数日してから購入しにいきましたので、商品売り切れちゃってる
かも知れないね!って養さんと話ながらお店にいきました。
 何軒か回るつもりで家をでました。う~~ん。我が家の近くって人がい
ないのかな?まるまる手付かずの状態で1軒目でゲット。それもすぐ近く
で。運が良いのか、なんなのか良くわかりませんが、有難く苦労する事も
無く軽くゲットでした。(笑)
 
 値段的に凄くお安いのに良い出来です。結構お気に入りの一台になりま
した。何だかこの金額の中から寄付金にいくらかが回るのだとか。うん!
素晴らしいですね。こういったトミカなら一杯発売になっても協力するよ
~~。こんな時で無いとなかなか協力出来ないからね!又違う種類で発売
して頂いても全然かまいません。又発売される事期待しながら。
 本日はこんなトミカもあったよ、なんて紹介でした。

 う~~ん。しかしなんともこの気温。いつまで体温近い気温維持する気
なんでしょう?もうそろそろ涼しさの気配見せて下さいな。身体にこたえ
る8月の終わりでした。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて通常の紹介に戻っていきます。

7月紹介が途中でした。大スーパーオリジナル物紹介途中でした。さまた
頑張って紹介して行きましょうね。現在はイトーヨーカドーさんがオリジ
ナル発売をお休みしておりますので、残るはアピタピアゴさんです。
 しかし毎度書いてるんですがブレないですね。自分はずっとこのブログ
で書いているように、あまり緊急車両得意じゃないんですよ。でもこれだ
けしっかりと一本筋が通っていると、やっぱり応援したくなりますよね。
 緊急自動車がどうのとかじゃなく、アピタピアゴさんに拍手!!これか
らもちゃんと購入しに行きますからね。
 さて前回から始まった外国パトカータイプ。前回出たときは「そんなに
たくさん海外で日本車って使われているんだろうか?」そんな疑問が沸い
たのですが、本日の車両を見て納得してしまいました。この車両なら間違
いなく色々な国で使われているような気がしてきた。トヨタが生んだ、い
や日本を代表するという意味では、日本が生んだ傑作車。ひとつのカテゴ
リーを作り上げてしまった車両でもあります。本日のトミカこんな一台の
登場になります。 

89-4 トヨタプリウス
2009.12~
アピタピアゴ オリジナル
外国パトカータイプ 第2弾
英国警察仕様
2012.07
2012083001.jpg
2012083002.jpg
(トミカ2817)

 お~そうですか英国ではプリウスをパトロールカーとして使用してるん
ですね。緊急自動車というとどうしても白黒のイメージが強い。そんな中
こういったカラーリング実に新鮮ですね。英国の方にとってはよく見慣れ
たカラーリングなんでしょう。なんだかお国変わればってのが実感できま
す。基本回転灯のいろが違います。日本では自治体の安全パトロールなど
に使われる青のパトランプ。英国ではこれが警察のしるしなんですね。
 英国車で走っていたら間違いそうですね。怖い怖い。
 
 このブログ内ではまだまだ7月紹介中ですが実際にはもう8月も終了です。
夏休みも終了ですね。って自分にはそんなもんありませんけどね。
 実はつい先日9月の大スーパーオリジナルトミカの発売情報が出てました
ね!なかなか次回も魅力一杯の車両がリリースされるようです。今からす
ごく楽しみです。ここで車種発表しなくても色々なブログ、HPで発表され
ておりますので、また調べてみてください。ゴソゴソ調べるのもまた楽し
い。(笑)本人色々な人に頼りきってるのにね。(爆)
 時間さえあれば結構一生懸命調べるんですが、残念ながら貧乏暇なし。
なかなか調べることができないんですよ。いつも1時間くらいで記事と写
真両方片付けてますからね。時間ないんですよ。まそれでもしっかり楽し
んでおります。こんなペースでだらだら進んでいきます。

 しかし今週は長い。気温差、湿度の差これが体に大きくのしかかって来
ています。年齢が行ってるからとかじゃなく、誰でもこれはきついと思う。
何だろう?今年のこの変な気候は。暑さもいまだ衰えを知らず。寒いとこ
ろで生まれ育ったものにとって結構きついのであった。
 もう少し頑張るとお休みです。最後の力振り絞って頑張っていきます。
 皆さんもファイトだ~~!!もう一頑張り!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

どなたか詳細教えてください。

自分がメインで収集しているのは、一般的にどこの玩具屋さんでも見か
ける紙の箱に入ってる物です。しかしこのトミカにも色々なグレードが存
在してるんです。本日紹介するのはトミカリミテッド。過去発売されたト
ミカの塗装見直しから始り、細かなタンポ印刷。そしてホイールのリアル
化など。基本が通常トミカですので大きさは同じです。トミカ豪華版です。
値段の方もトミカ2台分になります。豪華豪華。そんな豪華なトミカ頂い
ちゃいました。定例会頂き物最終日はトミカリミテッドです。

 でもね、このトミカリミテッドなんですが詳細がなかなか判らないんで
すよ。自分の周囲ではこのリミテッドの詳細な資料ページを有するHPがな
いんです。トミカリミテッドをメインで扱ったHP少ないですね。
 リミテッドのセットの中の1台なのだとおもうのですが、全然わかりま
せん。申し訳ないですどなたかお教え下さい。
 そして、高額な事もあり自分自信殆どコレクション出来ていない。トミ
カはやっぱり奥が深いです。判らないなりに少しだけ調べながら今回はこ
んな車両アップしていこうと思っております。

SKYLINE2000TURBO RS-X
スカイライン2000RSターボ
2012082901.jpg
2012082902.jpg
(トミカ2816)

 今回の車両ですがLoki。さんから頂きました!有難い事です。
Loki。さんに感謝感謝。
 そうそう、この前の定例会にてLoki。さんの作ったFDを見させて頂きま
した。綺麗だったな~。サンバーストイエローって言うんですか。綺麗な
イエローの車両でした。も~ね~、通常トミカより遥かに綺麗なんですよ。
毎度ですが驚いちゃいますね。世の中に1台しか無いカスタム。やっぱり
価値ありますよね。色々な方に見て頂きたい物です、カスタム作品。
 実際想像以上の出来だと思います。何とかならんもんか。
 誰かミニチュアカー博物館とか作ってくれないかな…。無理かな。

 さて話は変わって行きます。実車のお話を少々。
 最近このRSをよく見かける。会社出勤時に殆ど同じ時間に見かける。っ
てことは、この車両に乗って通勤されている方が見えるって事ですね。
 なかなかこういった高年式の高性能車を維持するのって難しいんですよ
ね。ディーラーに持っていっても物凄く高額な請求が来る事間違い無いし。
ひょっとすると、修理出来ないなんて事もあったりするんですよね。
 しかし毎朝見かける車両は外観上は凄く綺麗です。オリジナルと違いま
すがワークスのオーバーフェンダーが装着してあります。全然違和感が無
いんです。ひょっとしたらフルレストアしてあるのかも知れませんね。
 音もなかなか!!素敵な音させて走り去って行きます。いいですよね。
いつまでも、こういった綺麗な車両が街中走ってくれるのは非常に嬉しく
なる。オーナーさんこれからも大変でしょうが頑張って維持して頂きたい
ものです。
 そうそう、もう一台古い車両見かけるんですよ。この車両も通勤で使わ
れているようです。ジェミニZZ。ジェミニゼットゼットって呼ばないでね
。(笑)この車両発売時からちゃんとメーカーさんはダブルズィーと呼ん
でいましたから。正式名称です。
 ちなみに我が家のCR-Zもシーアールズィーが正式名称ですからね。(笑)
 これまたフェンダーミラーがカッコイイんだ。あの時代の車両って何だ
か魅力ありますね。自分が車とかに興味津々の頃だったから、特に印象に
残っているのでしょうね。少し前の車両は何だか魅力がいっぱいなのでし
た。お金が掛るの判っていて手を出しそうになるのが怖いですね。(笑)

さて、本日で頂いた車両終了です。楽しかったです。又明日から前回の続
き7月発売トミカ紹介して行こうと思ってます。秋の日は蔓ベ落とし。
日暮れも早くなって来ました。暑さも一段落してきました。昨晩はエアコ
ンなしで寝られました。久し振りでした。身体は少し楽かな、少しづつ過
ごしやすくなってくれる事願って!ではでは。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんな物も頂いてしまいました。(非ミニカー)

今回の定例会はビックリするような人の数でした。ちょっと夏のお祭り
チックな感じでした。久し振りにお会いする方もおみえでした。しかしこ
れが滅茶苦茶不思議なんです。つい最近もお会いしていたかのように話が
弾みます。そしてこんな元気も頂きました。(笑)
 今回は特にアキオ君。久し振りでした。もう知らない内に二年も経過し
ていたんですね。何だか二年のギャップは感じなかったな~。
 色々共通の趣味もあり、前回名古屋に来てくれた時も色々話してました。
今回はアキオ君がスケールアップしてました。なんとオートバイで関東か
ら登場。ちょっと驚いちゃいました。元気元気!
 実はねひょっとしたら(ひょっとしなくても。)アキオ君の親父さんの
年齢より多分自分の方が上なのだと思う。(笑)そうなんですよアキオ君
と自分の間には30歳以上年齢差があるんです。ま、その辺は全然関係無し。
同じような趣味で、同じ所で感動出来るし。極々稀ではあるのだと思うの
ですがアキオ君はツレです。(笑)
アイフォン一杯持ってたりとかは良く判らんけどね。(爆)それはそれで
よく判らんが面白くていいんじゃない。(笑)
 名古屋の集まりは比較的年齢層が高いのです。結構取っ付きにくかった
と思うんだ。でもちゃんと遊びに来てくれる。これって実に有意義な事だ
と思う。中にはおっさんのツレがいてもいいんじゃ無いかと思う。
 また時間が出来てお金がある時は遊びにおいで!いつでも名古屋はウエ
ルカムだよ!!しかし寝不足で単車に乗って300km以上走って来るのは
無謀だ!!ちゃんと体調を整えてから遊びに来るように。(笑)
 今回も店長から無事帰宅の連絡あり。ちょいと安心してるおぢさんであ
った。さ、次ぎ会えるのはいつか判りませんが、楽しみに待っていよう。

 本日なんですがcookie0832さんから頂いたこんな素敵な物紹介させて
頂きます。いつもすいません!!滅茶苦茶もの欲しそうな顔してまってる
ものだから。cookie0832さんいつもお土産持って来てくれるんです。笑
こんな物頂いちゃいました。
2012082801.jpg

2012AUTOBACS SUPER GT Round5
ポッカ1000km公式パンフレット

 今年は本当にレースに縁が無かった気がする。辛うじて2&4に行けたく
らいでした。本当は箱車のレース見に行きたい所なんですが、なかなか時
間が無かったりします。やはりどうせ見に行くなら予選からバリバリ見た
いじゃないですか。どうにも休みのない会社に務めているものですから、
仕方ないですね。
 でも凄いのはやっぱりW.M.C.Cなのです。ちゃんとレース関係者がいる。
レースに行けなくて淋しいおぢさんにレース場の風配達してくれるんです。
 有難いな~~。しかし今年は異常な暑さが続いております。こんな中レ
ースは開催されているんですね。ちょっと根性ないかも…。
 おぢさん今年はcookie0832さんに頂いたパンフレットミながら涼しく
レース体感しておこうと思いました。
 もう一つ頂いた物があるのですが、残念ながら現在はまだUpする訳には
いかないので。ここではoffということで。
 cookie0832さんいつもすいません。ありがとうございます。感謝感謝
でございます。
 さて、明日も頂き物。今回の頂き物最終回になります。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

相変わらずアイデアが秀逸ですな~!

昨日のポップコーンさんのカスタムマーチの他にもう一台カスタムマー
チを頂いてしまいました。実は今回頂いた車両は某SNS内において製作の
途中経過が掲載されていたのです。このSNSは元はトミカのSNSとして運
用が開始されたのですが、現在では広くミニチュアカー全般の情報交換さ
れている、ミニカー好きにとっては実に重要なSNSになっております。
 多くのSNS参加の方に向けて発せられた製作日記のその車両が我が家に
やって来る。これって何とも凄い話ですよね。
 この日記で途中製作過程がアップされるのってなんとも魅力的ですよね。
「どうなって行くんだろう?」「あれ!そっち行っちゃうんだ!!」「お
、なんだそれ!!どうなっちゃうの??」もう過程が物凄く楽しい訳で。
実に楽しめちゃうんです。最初から見てる車両ですから、その完成品がや
ってくるってのが本当に嬉しい!!
 どのカスタム車両もそうなんですが、世界に一台しか存在しないのです
その1台が我が家にやってくるってだけでも、もう凄い話で!!
 今回車両を頂いた寮さん、遠く関西から遠征して来てくれてます。本当
に全国のミニカーカスタマ-さんの作品が集まってるんですね。本当に恐
れ多い事です。自分に出来ないだけにこの1台1台が凄く貴重なんです。
 今日もまたそんな貴重なカスタム車両紹介出来る事じつに嬉しいです。
そして月曜日仕事始めのなんとも力が抜けるような辛さも解消出来ます。
 本日の車両です。こんな一台になります。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
寮さんオリジナル
目立て!宣伝カーコレクション
日産マーチ レッドブル仕様
2012082701.jpg
2012082703.jpg
(トミカ2815)

 まずは、外箱作成ご苦労さまです。こういった細かなこだわりもカスタ
マーさんの凄い所です。車両作成だけでも大変な労力な訳で。なおかつ外
箱デザイン。恐れ入りました!!
なんと!目立て!宣伝カーコレクションと言う設定。すげ~~~~~~~
 今回の車両はTDPの中の1台と言う設定でございます。やるな~!!流
石寮さん!!
 そして箱を開き中を見ると。何と細かなパーツが袋詰めされております
2012082702.jpg
自分はTLV購入して無いのでよく判りませんが、たまにこんな感じで、
パーツ組み立てて下さいねって感じもあるみたいですね。
色々製作過程のお話聞かせて頂きました。紙を使った製作方法など、驚
きの技術。話し聞いてても驚くばかりで!!又それを養さんに伝えようと
一生懸命お話する訳ですが自分の話力では100%伝わらないでしょうね…
その点残念です。
2012082706.jpg
2012082705.jpg
2012082704.jpg
 でも、一ついえる事は凄い一台だって事は作品見てすぐ判ります。何と
リアに乗ったレッドブルの缶なのですが旋盤にて製作という凄さ。くわ~
凄いですね。驚きのカスタムでした。しかし良く出来てるな!!2日間で
こんなに楽しんでいいのだろうか?何だかどこかでドンとお返しなんか
こないよね。辞めてよ!!(笑)週の始まり何となくドンと疲れる1日で
すが最高の終わりが迎えられました。良い感じです。
 寮さん今回はありがとうございました!!はるひさんも遠い所お疲れ様
でした。又めげる事なく名古屋遊びに来て下さいね!!待ってますから。

 このブログ見てカスタムに興味が持たれた方是非、名古屋伏見の「店長
のひとりごと
」に遊びに来てみませんか。きっと店長がコアなカスタムの
世界に導いてくれると思います。(笑)W.M.C.Cの定例会に顔出しなんて
のもありです。ミニカー好きの不思議団体。面白いですよ。(笑)
 Web上のおつき合いも実に楽しいですが、実際にお会いしてお話するの
は又違った楽しさがあります。是非是非遊びに来て下さい。名古屋は皆さ
んの御訪問を首を長くしてまっております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日の定例会にて頂いた!

昨日は「店長のひとりごと」で定例会が開催されました。8月の定例会で
す。それがね今回の定例会、参加人数がちょっと普通じゃなかった。人数
的には忘年会とか、周年とかそんな感じの人数でした。凄かったよ。
 関西から、関東からど~~って集まりました。自分は30分ほど遅れて参
加となりました、そしたらねメイン席はもうすっかり埋まっておりました。
 サイド席に久しぶりに見る顔が!(笑)楽しくお話しちゃいました。
 楽しい時間過ごさせて頂きました。あっという間の定例会でした。

 W.M.C.Cの特徴なんですがコレクターさんで知り合った方が、どんどん
カスタマーさんに変化していくという不思議な特徴があるのです。そして
またカスタマーさんの技量がどんどん凄くなっていくのが手に取るように
判るのです。実に見事な出来上がりなんですよ。
 以前から自分このブログで書いているのですが、トミカ収集は大メイン
なのですが、その膨大なトミカの中でもメインにしている車種が存在する
のです。日産の旧型マーチK12なんです。カスタマーさんが色々なマーチを
製作してくれるんですよ!テーマが決まってるわけではないのです、自由
テーマでカスタマーさんが創意工夫して製作してくれるんです。ありがた
いことです。そしてどんどん増えていくカスタマーさんがベース車両とし
てマーチを使ってくれることが多いんですよ!本日紹介するカスタムマー
チもこのブログでは始めて紹介させていただくカスタマーさんなんです。
 某SNSでは活発に製作された車両発表されております。また凄いんです
よ!!なにはともあれ車両の紹介して行きましょう。こんな感じに仕上が
りました!

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
ポップコーンさんオリジナル
ロンドンオリンピックイメージモデル
2012082601.jpg
(トミカ2814)

 見事!!さすがポップコーンさんです!!まだ興奮冷めやらぬロンドン
オリンピック仕様です。実はこの仕様のトミカ他にも存在するんですよね。
寮さんのところに嫁いでいったMINI。これ兄弟車です。寮さんも書いてお
られましたが、実に見事な仕上がりで、オフィシャルグッズとして売りに
出しててもおかしくないほどの出来上がりなんです。

ポップコーンさんに詳しく詳細聞いたわけではありませんのでひょっとし
たら抜けているところがあるかもしれませんが、変更点など記載して見た
いと思います。
2012082602.jpg
 フロントはオリンピックイメージで製作されております。細かな点では
フロントライト、フロントマスコット、フロントグリル、ナンバープレー
トがデーカールにて製作されております。スミ入れ等細かなところまで仕
上げられております。凄いな~細かい。フロントだけでこの細かさです。
2012082605.jpg
 ルーフに目を移してみると、ロンドンオリンピックのオリジナルロゴが
しっかりと製作されております。いや~見事。綺麗ですね。しかし上手い
な。見事としか言いようがない。
2012082604.jpg
 ボディーサイドにはイギリスを代表する背の高い帽子をかぶった兵隊さ
ん国旗持ってます。また見事な題材あったものですね。凄いです。
2012082603.jpg
 リアはというとリアガラス部分がオリンピック仕様になってる。テール
ランプ、メーカーマスコットナンバープレート。そしてこの車両のグレー
ドをあらわすプレートまでもが作成されているのです。OLYMPIC MARCH!!
うむ~凄い。この細かな拘り!W.M.C.Cのカスタマーさんの凄さです。
 そして、自分の写真ではよくわからないかもしれませんが、内装がピン
ク色に変更されているんです…すごい、凄すぎる。この細かなこだわりが
カスタマーさんの凄さなんですね!
 自分はマーチコレクターとしては最高級に恵まれた環境にあります。
今回も新しいマーチが我が家にやってきました。そしてまたお一人カスタ
マーさん紹介できたこと、嬉しいことですね!!誰がなんと言おうと我が
家のマーチK12コレクションは世界一だと自負しております!!
 ポップコーンさん今回はありがとう御座いました!!これからも滅茶苦
茶カッコイイ車両製作しちゃってくださいね!!期待してます。
 いや~~。最高に楽しい日曜の終わりでした!
 じつはまだまだ頂いた物があります。紹介は続いていきます!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

頑張ってくれている感じが伝わる。

 今回紹介するトミカなんですが、自分の中でシリーズとして終了してし
まった物と勝手に思い込んでいたシリーズなのでした。そうなんですよね
販売側からこれで終了ね!なんてなんの発表も無かったです。うむ~うか
つであった。しかし色々な物がなかなか売れない子の時期によくぞ頑張っ
てオリジナル販売続けてくれている。非常に感動しております。
 確かに只々トミカを玩具売り場に並べていてもどんどん売れて行く時代
ではないですよね。販売にもオリジナリティーが求められて当然。そう行
った面から見てもオリジナルトミカの存在は非常に大きいと思われます。
 オリジナル見掛けた方がついでに違うトミか購入して行ってくれる可能
性大ですからね。
 しかしなかなか現在ではオリジナルも簡単に製作出来ないようです。過
去の実績もある、大スーパーさんだからこそ出来る事なのかも知れません。
 さて本日ですが、久し振りに登場。スーパーオリジナルトミカの登場に
なります。こんな1台になります。

54-8 スバルインプレッサWRX
2001.03~2007.11
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ
第5弾
2012.07
2012082501.jpg
2012082502.jpg
(トミカ2813)

 しかしこの車両根強いですね!実はもう先々代になるんです。現在54番
はシビックの番号になってるようですね。ですがまだこの車両が登場して
来る場合が非常に多いのです。大きさ的に何の問題も無く、オリジナルが
出れば確実に売れるって感じの車両です。
 AEONさんは色々考えて出して来ますね。確かにこのカテゴリー・ラリ
ー系車両はチューニングカーが多いです。それだけ多くのファンが存在す
ると言う事なのだと思いますが、自分でコツコツ改造タイプから、ショッ
プにお任せして、カリカリチューンまで。実に幅広いファンが存在するカ
テゴリーなのです。
 日本ではそれ程WRCが認知されておりませんが、海外ではひょっとする
とF1を上回る人気の国も存在するのです。残念な事に日本でも開催されて
いるのですが、遠い遠い北海道なのです。本当は是非行ってみたい。出来
る事ならば1週間くらい休みとってのんびりじっくり見たい物です。ま、
夢ではありますが。実現出来たらいいな~。
 いかんいかん、脱線じゃ。(笑)そそ、その人気のある WRCなんですが
日本国内に極々普通にWRCに登場する車両がいっぱい走ってる国、日本。
それはそれは憧れなのだそうです。インプレッサ、ランエボ、もうそれは
私達車好きの方達がスーパーカーに乗りたいのと同じなのだそうです。
 私達は恵まれた環境の中で生活出来ているんですね。改めて思ったりし
ました。
 今回AEONさんから登場した懐かしいタイプのインプレッサみて改めて
色々考えさせて頂きました。
 しかし車の進化は凄い物です。今ではスバルもBRZですよ。残念なのは
どう見てもラリーバージョンの車両では無い事ですが。これから先もまだ
スバルさんの本気見せてくれそうな予感がします。さ、次世代インプレッ
サの登場を楽しみ待ちたいと思います。

 本日は店長のお店にて定例会です。しかしどうしたんだ!!今回は何が
あったのか物凄い人数が集まるようです。何処でお話ししたらいいのか。
悩みながら、そして楽しんで行きます。暑い夏の締めくくりとなればいい
のですが、次回定例会も実はまだまだ暑かったりしてね!(笑)さ、楽し
んでまいります。明日はお休みですのんびりさせて頂きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ロングトミカにもってこいの車両ですよね!

何だかこの車両を紹介する為に出来てしまったカテゴリーなんじゃ無い
かと思ってしまう程、尺に嵌ってる車両ですよね。長いバス。長いトレー
ラー何だか無性に魅力を感じてしまうのは自分だけなんでしょうか?長い
車両って魅力一杯です。朝出勤時間が比較的早い自分。この時間の伏見通
りは、それはそれは魅力ですよ!長い車がいっぱい走ってる。(笑)ビル
の間を長い車両。これはもう朝からテンションが上がります。(笑)長い
バスも走ってくれたらいいのにな~って思っちゃいます。

 本日登場するバスと言うカテゴリーなんですが、これがまた実に興味の
ない人間には殆どの車両が同じに見えてしまうという。不思議な存在なの
でありました。
 名古屋市も多くの市バス路線があり沢山の車両が走っています。そして
そこには主要バスメーカーが車両提供している事も知っております。
 カラーリングってのもあるんでしょうか、皆同じ車両に見えてしまう。
不思議な物ですね。第一に興味が薄いのでしっかり見比べていないという
のも要因の一つなのかも知れません。
 でも本日紹介する車両は分かりやすい!見ようとしなくても視界の中に
必ず入って来る事間違い無しです。連節バスなんです。
 実は昨年の航空自衛隊岐阜基地の航空祭の帰りに駅前にある背の高い商
用ビルの屋上展望台に登って養さんと岐阜の景色を眺めている時、足元に
見えるバス停になんだか見なれない長い物が停車しているのに気付きまし
た。この車両が本日登場する連節バスだったんですね。何だかミニカーを
並べたジオラマを見ているみたいでしたが、その中でも一段と目立ってお
りました。本日はそんな特徴的な車両を紹介して行こうと思っております。
 こんな一台の登場になります。

134-2 メルセデスベンツ シターロ京成連節バス
2012.07
2012082401.jpg
2012082402.jpg
(トミカ2812)

 御免なさいね。京成について全く知識のない自分です。なので調べてま
で触れるのも…って感じですので、身近で走ってるバス会社の話に終止し
てしまいます。申し訳ないです。

 先に岐阜バスの車両に触れましたが、この車両もメルセデスベンツシタ
ーロなんですね。全面赤に塗装されたボディー。よく目立っておりました。
赤い連節バスが停車していると、何故だか今は無くなってしまった、岐阜
の市電を思い出してしまいました。あの車両が走ってる時、実に走りにく
い道だった思いがありますが、今思えばそれも懐かしいです。なかなか慣
れないと怖い物ですよね。すぐ近くを電車が走ってるのって。
 何だか連節の長いボディーが市電を彷佛とさせるのでした。
 自分はこの世界に詳しい訳ではありませんが、ずっと昔トロリーバスと
かの時代に連節に近い車両が走ってた絵を見た気がします。何せ自分もこ
の時代の事はよく知りませんからね。大量輸送を考えればこの連節バスは
実に効果的ですよね。
 非常に道幅の広い名古屋市内。本来こういった都市だからこそ連節車両
のような効率的に運搬出来る車両の導入が求められるのではないのでしょ
うか?しかし現在の名古屋市内のバスレーンはあまりにも蛇行しており、
連節バスの走行は難しいですね。ユトリートラインに連節導入すればいい
のにね!これは話題にもなると思うのだが。特注の3連節車両なんか導入
したら面白いとおもう。ガイドウェイバスにこそもってこいの車両なので
はないのでしょうか。色々考え方、視点を変えると経済的にも有益なもの
ってのが一杯あるように思う。
 名古屋の街中を颯爽と走る連節バス。何だか見てみたい気もします。
 
 週末ですね!皆さんお疲れさまでした。自分はまだ明日仕事ですのでも
う一日頑張らないとお休みがやって来ません。しかし今年の名古屋は暑い。
8月も終わろうとしているこの時期にも、全く衰えを見せない暑さが襲って
来ています。連日の33度超え。うむ~~きついですね。少しは秋らしい気
配感じられる日が来るといいのに。さ、もう一息。頑張って仕事します。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

思い出すな~!!

もう先代になっちゃったんですが、87-5ランボルギーニムルシエラゴ。
この先代もやはり今回と同じように初回特別カラーが設定されておりまし
た。グリーンとオレンジだったと思う。当時はトミカとしてリリースされ
る車両の殆どが国産車だった。外国車は珍しかったんですよ。凄く新鮮だ
った。この初回特別カラーは現在発売されている車両など問題にならない
程、物凄い売れ行きだった。販売日当日には店頭から殆どの初回特別カラ
ーが姿を消していた。購入できなかった方も結構見えたようです。そして
その後のオークションの凄かったこと。当時から我が家は問屋さんで購入
しておりましたので、何の苦労もなく入手しておりました。ありがたい事
です。
 その後我が家が入手に物凄く手間取ってしまったのが、大阪トミカ博に
て発売されたイベントモデルの青色だったんです。当時はまだ名古屋で毎
年トミカ博なんて夢のまた夢。開催すらなかった。そんな状況でこのイベ
ントモデルはお宝中のお宝だったのです。
 結局我が家はミニカーショップにて購入することとなりました。でもそ
のショップは比較的親切だった。滅茶苦茶な値段じゃなかった。オークシ
ョンで購入して郵送料払う金額の半分くらいで済んだ記憶があります。
 色々探してたんですが、結局ミニカーショップが一番安かったというオ
チだった。(笑)
 その頃からディティールにとことん拘るイタリア車の中にあって、ラン
ボルギーニだけはトミカを認めてくれていたんですね。
 そして今でも覚えているのは、外箱に誇らしげに張られていたランボル
ギーニ社の版権シール。当時はまだそんなシール張ってある箱なかったよ
うに記憶しております。新鮮でした。そんな先代をもつ伝統の番号になる
のか!どんどん続いて欲しいそんな風に思ってます。本日の一台こんなカ
ッコイイのが登場します。

87-6 ランボルギーニアヴェンタドールLP700-4
2012.07
2012082301.jpg
2012082304.jpg
(トミカ2810)

初回特別カラー
2012082302.jpg
2012082303.jpg
(トミカ2811)

 う~カッコイイね!さすがにランボルギーニですね。なんとも独特な車
両デザイン。全ての車両が楔のように見えます。最近ではSGTの舞台でも
レースマシンとして活躍するメーカーになりました。実際にレースに出る
ってのは大きいですね!カッコだけじゃなく早いんだぞ!ってのを実証し
ているわけですから。素晴らしい事です。年々成績も上がってきている。
実績もちゃんとついて来ているんです。これからのランボルギーニの車両
展開にも興味津々ですね。頑張って頂きたいものです。

 実はこの車両なんですが、現車が我が家のそばによく走ってきて駐車し
てあったのです。夏少し前。何度か見かけました。そのアヴェンタドール
LP700-4のオーナーさんは物凄く大きな方で、車両の中がいっぱいに詰まっ
てる用に見えました。なんとも惜しげもなく、ガリ!!とかいってお腹摺
りながら車庫に入っていくのです。また超々有名人でしたので目立ってま
したね!その方、中日ドラゴンズの山崎選手。前にも書きましたっけ?我
が家のベランダから元のナゴヤ球場。現在の二軍専用球場兼練習場が見え
るんです。いい環境でしょもっと凄いのは、我が家は全く野球に興味がな
いこと。(笑)全然興味なし。物凄くガタイのいい人がよくランニングし
てるんです。その方たち妙に愛想がよく。道で人見かけると必ず挨拶しま
す。殆どがドラゴンズの選手なんですね。知らないって恐ろしい。(笑)
ほぼ放置です。(笑)車洗ってたりすると横駆け抜けていきます。
 実は現在住んでいる部屋なんですが、我が家が契約終了した直後にドラ
ゴンズの選手が譲ってくれって交渉に来ました。
 はい!すっきり断りました。(笑)だって野球選手なんて知らないもん!
(笑)なんだかドラゴンズファンの方には申し訳ない話でした。
 ところで誰だったんだろうね?いまだ調べようともしてません。(笑)
 と、ランボルギーニアヴェンタドールの話からドラゴンズの話になって
しまいました。そんなかんじで、今回のまるで実のないお話終了です。(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて7月にはこんな車両が登場したのでした。

最近は、トミカの大きさ騒動などなかったかのように一般的に見て問題
のないサイズが発売され続けております。いいですね。個人的に揉め事は
好みませんので。私達に判らない範囲でのコスト削減や色々な企業努力に
関して何ら文句を言う筋合いもなく。このままの状態で上手く企業問題を
乗り切ってくれる事を祈ります。
 もともと、ギミックや仕上がりの緩さに関しては非常に幅が広い自分。
(笑)逆に見ていてほのぼのとさせて頂ける。リアルさを求めるとなれば
やはり43の方に走ります。トミカにはトミカの緩さがあっても自分はいい
と思ってる。これはあくまでもディティールの話です。大きさはこれにあ
らず。世界的に略基準になっているであろう3inc。cmになおせば7.62cm
この辺を基本崩さないってのがこれから先のトミカが守って行かなければ
ならない課題なんじゃないかなって思います。
 数mmの大きさ変更が全体のコストを大きく左右する。生産台数が多い
トミカですから。そのあたりの事は充分理解出来ます。しかし違和感のな
いサイズを導きだし、現行のトミカファンを満足させるのもメーカーの仕
事なのだと思います。子供さんの友達トミカ。充分理解しています。しか
現実問題として子供さんだけターゲットにしていては商売と言う面から考
えれば常識的に考えて成り立たない。これから先も長く生産を続ける為の
努力。企業努力は延々と続いて行くべきと考えます。
 小さなミニカーにも3incという大きな大きな壁があるのだと思う。出来
うるならば現在の70mmトミカを継続して頂きたいと心から願う一ファン
でした。そして、先に発売してしまった貧弱な商品に関して、できるだけ
早く次製品に切り替えられる事願っております。

 と、本日は場末のブログという利点を活かし色々個人の意見書いて見ま
した。これが大きな注目を集めるブログでは出来ませんからね。(笑)小
さなブログだからこそ出来る事なのだと思います。安心して購入出来るト
ミカがいいですよね!自分はそんなふうに感じます。
 さて、本日のトミカですが。久し振りにトラックが登場して来ました。
どんな事になるのかと結構注目していました。個人的に少し安堵したトミ
カの登場になります。こんな1台です。

31-7 UDトラックスコンドル
2012.07
2012082201.jpg
2012082202.jpg
(トミカ2809)

 ディティール、ギミックはこの際あまり問題にならないような気がしま
す。一時期の小さなトミカから考えると、今回のUDトラックスコンドルは
どんな大きさになってしまうのだろうと、結構心配しておりました。
 見事に全長70mmにて生産されました。この大きさならそれ程違和感が
感じられませんので、個人的には全然OKです。
 もう先代となってしまったのですが31-6日産ディーゼルクオン。こちら
の車両が非常によい出来でしたので、どうしても比べてしまう。でも現在
のタカラトミーさんが出来る範囲で生産して来たトミカです。歓迎しよう
と思っています。
 
 やはりどうしても最近のトミカのコストではギミックが難しいようです。
では、いっその事ゆる~いの出してくれませんか?(笑)自分の好きな凄
くチープなやつ。売れないだろうな!(笑)でもなんだか昔あったような
チープなトミカが大好きな自分でした。リアルとチープの中間を突っ走る
と一般的にはセンスが無いと表現されてしまいます。難しい物ですね。
 メーカーさんの苦労が手に取るように判ります。私達も仕事でデザイン
をかじったりしていますので、同じように日々悩んでおります。
 何処迄やるか、やり過ぎると叩かれる。しかしやらないと怠慢だと言わ
れる。難しい物です。いつかはこのギミックとかディティールの問題も再
浮上して来る時期が来るかも知れません。メーカーさん是非頑張って妥協
点見い出して下さい。期待しております。

 う~いつまでも暑いですね。8月も終盤です。空だけ見ていると秋の気
配が感じられるのですが、気温は全く秋の気配が感じられない。朝も夜も
汗だくで通勤しております。早く涼しくなるといいな!皆さんもお身体に
は充分気を付けて、楽しいミニカーライフ送って行きましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新車紹介してたら疲れちゃった。(笑)

我が家は極々一般的な生活です。これ又最近では非常に一般的になって
いる共働きというやつです。ま、本来自分の稼ぎで食べさせてあげられれ
ば一番いいのですが、残念ながら自分の収入が非常に低いので、ここは養
さんにカバーして頂いてる訳です。収入とは関係なく仕事をしているとそ
れはそれは、色々なストレスを溜め込む訳で、色々な方法でストレスを解
消しようと試みる訳です。
 その中の一つなのですが、これ又極稀ではあるのですが、色々な物を購
入する事でストレス解消しようと。そんな時もあるのです。といっても高
価な物は購入出来ませんので、普段あまり行かないリサイクルショップな
どにいって安いミニカーなどをドバッ!!と購入したりするのでした。
これ結構鬱憤ばらしになっちゃうんですよね。
 そんななかでオンボロのトミカを数台救済したりする訳です。最近では
このオンボロな救済君ですら、多くのトミカコレクターさんに引き取られ
て行ってるのでなかなか我が家にいない子探すのが大変になって来ていま
す。でも良い事ですよね!キズキズのトミカにも皆さんの視線が集まり第
二、第三の人生歩いて行くのって。見てて何だかホッとします。
 そして知らない内にこのブログのトミカ紹介台数も増えて来ており、ダ
ブらないで購入するってのが難しくなって来てるんです。何となくですが
記憶の片隅にここは購入してないな!とかってのがありますので、そのラ
インで購入。でもダブるのは仕方ないです。しかし如何せん購入したトミ
カが非常に安価な為ダメージ無し。(笑)ダブったって平気さ!
 今回はダブる事もなく少し前のトミカに巡り合えました。こんな子紹介
していこうと思います。少しだけリクリエーション。

117-3 マツダRX-7パトロールカー
1999.11~2006.07
マグナムレスキューRX-7
2002.07
2012082101.jpg
(トミカ2808)

 2002年このあたりが我が家がトミカを一生懸命購入し出した年に当た
ります。なので、このあたりのトミカは殆どと言って良い程購入されてい
ない。年代的にこのあたりのトミカを購入していれば大丈夫って感じでし
ょうか。略10年。トミカもこれ以前ですと100円とかで購入難しくなりま
すからね。流石に10年前のトミカになると玉は少なくなって来る。そんな
中から探し出すのが又面白い。養さんとリサイクルショップでガサガサし
だすと、あっという間に時間が経過して行きます。面白いですよね!

 トミカのレスキューシリーズの走りって言ったらいいんですかね。この
マグナムレスキューシリーズ。まだこのシリーズにはプラキッズが付属さ
れていないんです。この後のシリーズ、マグナムレスキューαからプラキ
ッズが付属されるようになって来たみたいです。
 じゃこれまでトミカにレスキューシリーズがなかったかと言うとそうで
もないんです。アースコマンダーとか今では結構高値で取り引きされてい
る車両もあるんです。ま、我が家のように低予算で色々入手しようとする
とこの辺が妥当な線なのかも知れません。
 しかしまだまだ結構未入手の車両もありこれから先このあたりがターゲ
ットになって行くかも知れません。以外に難しいんですよ。ブリスターそ
のまま吊るしてあるなんて事絶対って言っていいほどないですし、裸で袋
入り。大量の新旧トミカの中から発掘するのって至難の技なんです。
 トミカ集め。こんな楽しみ方もあるよって紹介でした。いっぱいキズの
入ったトミカですが色々語ってくれますよ!結構楽しい物です。皆様も是
非!って言ったって興味なきゃしょうがないよね!(笑)
 兎に角我が家こんな感じで楽しんでるって報告でした。ちょいとした1
台でしたが、少し楽になりました。さ、もう少し頑張ってせめて7月分く
らいまで紹介しておこうと思います。 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なんと!相方が存在したのか!!

しかし勢いと言うのか、何と表現していいのか判りませんが、昨日紹介
したあんな強烈なアニバーサリーモデルに対しても相方が存在したのでし
た。何だろう?力の入り具合が判りますね。昨日がゴールドの特別モデル
でした、本日はと言うとモデル自体は昨日のモデルと同じなんですが、カ
ラーバリエーションなんです。こちらもキラキラで特別な仕様なのには間
違いありません。そしてもう一つビックリしたのが、少し前のトイズドリ
ームプロジェクトを思い浮かべるようなチョロQとのコラボレーション!!
 ま、現在の株主優待を考えてみてもこのセットはある意味妥当な所なの
かも知れません。
 我が家も今から略10年程前真剣にチョロQ収集しておりました。こちら
は養さんが担当しており、当時はトミカの購入台数よりはるかに多かった。
 そしてまた自分も結構このチョロQ養さんコレクション見ながら楽しん
でおりました。販売数がとんでもなかった。現在のトミカなんてもんじゃ
なかった。そこにもって来てオリジナルが登場する件数がハンパない。
 いつしかこの販売数の多さと価格の高騰。このあたりの理由から少しづ
つチョロQの世界から撤退して行きました。考えたら結構な金額をミニチュ
アに投入していたんですよね。当時チョロQもレギュラーものを月2台づつ
発表し発売していましたから。値段はトミカと同じ。
 あのチョロQ人気凄かったな!!オークションなどでも凄い値段で取引
されていた時期がありました。何だか懐かしいです。
 当時は夢のコラボ。トミカとチョロQ。今では同じ会社になってしまい
極当たり前のように発売されます。時代の流れしっかり感じます。
 さて、本日はそんなコラボセットの紹介となります。

ディズニーモータース5thアニバーサリー
ドリームスター
ミッキーマウス
2012.06
2012082001.jpg
2012082002.jpg
(トミカ2807)
2012082003.jpg
 トミカメインのブログですのであまり細かなチョロQ詳細情報が記載出来
ません。申し訳ないです。しかしちゃんと画像は掲載しますからね!当然
の話ですがチョロQがメインのコレクターさんもお見えのはずです。
 又詳細は専門のHP等で調べてみて下さい。
 
 ディズニーキャラクターは商品がトミカだとかチョロQだとかそんな所に
こだわりがありませんからね!ミッキーマウスという世界一有名なキャラ
クター名が付いた途端もうそれはコレクターズアイテムとなってしまうの
でした。我が家の一番近くにあるリサイクルショップ。(近いと言っても
車でないといけませんが。)そこなどはミニカー、フィギア、小物の壁が
とっぱらわれて、しっかりディズニーコーナーなる物が出来ておりました。
 そしてそのコーナーに置いてあるディズニーDコレクションのトミカの
値段は少々驚いてしまう値札がぶら下がっておりました。見事にガラスケ
ースの中に納められたミニカー達。ちょっとトミカの価格からは外れたお
値段が提示されておりました。購入する側の角度が少し変わると価格もこ
んなに変わってしまうのですね。改めてトミカも単にディズニーコレクシ
ョンの一部なんだなと実感させて頂きました。
 またね、トミカコレクターと違ってこのディズニーコレクターさんはお
金の注ぎ込みかたが少々違うのです。比べてはいけない程使って見える。
 毎月コレクター向けにグッズを紹介する専用本が登場するくらいです。
 今回のセットはトミカコレクターだけが照準ではないんだろうな…そん
な事考えながらしみじみと綺麗なトミカを見直すのでした。
 何にしても綺麗なトミカが登場してくれた事には感謝です。いいですよ
ね!昨日のトミカといい。光り物ってなんとも魅力がある物です。
 今日の1台はこんな感じでした。ほんの少しの時間ですが一日1台のトミ
カとの触れ合い。実に楽しいです。仕事きついけど皆忘れさせてくれます。
力が抜けたところで本日こんな感じで終了して行きます。今日も一日お疲
れさまでした。又明日も頑張って行きましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

全く知らなかったANNIVERSARY

現在紹介している2012年6月分発売トミカなんですが、思った以上に一杯
発売されていたのでした。自分の知らないトミカのアニバーサリーが発生
しておりましたう~ん...もうそんなに年月が経過してしまったんでしょう
か?早いものですね!なんと昨日来紹介させて頂いているDMディズニーモ
ータースなんですが、発売以来5年と言う年月が経過しておりました。
 え~もうそんなに経過してるんですか?驚きの年数でした。
 色々なブログ、HP等でも記事になっておりますが、実際には5年きっかり
経過したって訳ではなさそうですね。このブログ的に表現すると、「そろ
そろ5年」とか、「5年目だもんね!」って感じの5周年のようです。ディズ
ニーらしからぬアニバーサリーですね。(笑)実は自分たちが知らないだ
けできっかり5年経過してるのかもしれません。このあたり、後々DMを特集
した本が発売されておりますので、その商品を紹介するときにでもしっか
り調べてみましょうね。きっと細かな情報が記載されていると期待してい
ます。さて本日ですがそのアニバーサリーを記念した特別な番号なし車両
が登場してまいりました。こんな1台になります。

ディズニー モータース 5thアニバーサリー
ドリームスターゴールド
ミッキーマウス
2012.06
2012081901.jpg
2012081902.jpg
(トミカ2806)

 つい先日ですがディズニーモータースの01も次世代に車両変更されまし
たね!どんどん新しくなっていきます。とか記事にしてました。
 なんと先代の01が登場してきました。それも超特別なキラキラトミカが。
やはりドリームスターはディズニーモータースにとっても特別な1台なん
ですね。個人的にもこの車両の特別仕様は大賛成です。超強烈な購入困難
車両がこの車両でしたし。特別な1台になってくるのでしょう。
 今後も何かの記念としてこの車両が再登場してくる可能性は大きいです。
幸いなことに、このDMに関してだけはフルコンプリートさせて頂いてます。
 これからも多くの楽しい車両登場期待して止みません。第二世代が登場
してくれたこともあり、今後もまだまだ継続して発売されていく事と期待
していきたいと思っております。理由詳細は抜きにして、とにかくオメデ
トウ5thである。今後も頑張って企画販売お願いいたします。

 キンキラキンの1台だ!この車両結構売れたみたいですね。問屋さんとか
がすぐに在庫なくなっちゃたって言ってました。最近問屋さんでも在庫が
即効でなくなるトミカなんて殆どないみたいですね。色々な要因が考えら
れますが、多くの皆さん趣味とかにそれほどお金掛けてる余裕もなくなっ
て来てるのが実際みたいですね。国とかが想像している以上に、不景気っ
て浸透してる気がするんです。私たちのような末端の人間には趣味が最初
に削られていく。余分なところにお金が掛けられなくなってくるんですよ
ね。なかなか辛い時代になってしまいましたね。
 そんな中でもコツコツと地味に楽しんでいくのです。おぢさんの楽しみ
は今後もコソコソ続いていくのでした。(笑)
 あ~今晩もまた1台のトミカに巡り合えたことに感謝しながら。 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日に引き続き!

ディズニーモータースの次世代モデルの紹介になります。基本ディズニ
ーモータースの車両ってベースになってる車両が決まってるんですよ。
 次世代モデルといっても昨日紹介したような全く一から設計しなおされ
たニューモデルというわけではなく、少しづつベースモデルに手を入れオ
リジナリティー溢れるマシン登場させて来るわけです。
 今回も前にも登場しているマシンなんですが、結構雰囲気を変えて再登
場となりました。
 で今回の車両なんですがディズニーモータースの中でも重量級の車両が
登場してきました。前DM-05はチムチムでした。このチムチム逆にディズニ
ーモータースの中でも最軽量のマシン小さな小さなスクーターだったんで
す。大きくなりました!(笑)発売から4年で大きくなりました。(笑)
 今日は前文簡単に。っていうか全体に軽めに行こうかなって思ってます。
以前にも書いたと思うのですが、このブログってディズニー系トミカ紹介
しだすと、滅茶苦茶カウンターが回らなくなってくるんです。(笑)そん
だけこのブログ見て下さってる方、このジャンルあまり好きじゃないんで
しょうね。なので軽めにサクサクって。(笑)こんなトミカの紹介です!

DM-05-2 ディズニー・ピクサーモータース
ジャンボリークルーザー
エイリアン
2012.06
2012081801.jpg
2012081802.jpg
(トミカ2805)

 実は本日登場した三つ目の宇宙人キャラクター養さんが大好きなキャラ
クターなんですよ。なんだかまた今回登場したキャラクターも滅茶苦茶か
わいい。そしてこの車両にワラワラと乗り込む風景が想像できてしまう。
 上手いな~。デザイン実に上手だと思う。

 最初外箱の絵を見たとき、屋根になんか書いてあるのかなって思ったん
です。興味津々で中を見てみると、屋根が透明になってました。座席がみ
んなしっかり見えてしまう。
 また、よく考えたものです。しかし、しかしですよ。これで日中走った
ひには、もう暑くて堪らない。たぶんですが真冬でも冷房入れることにな
りますよ。
 昔トヨタさんが発売した、インセクトウイングのマシンなんですけどね
。このマシンがまた天井ほぼ全体がガラス張りというなかなか画期的な車
両だったんですよ。しかしこれが現在の車両と違いUVのカット率が非常に
低いのだと思う。暑いと言うより、ヒリヒリ感があった。当時この車両は
走るサウナって言われてた。自動車の天井ガラス化は現車ではなかなか難
しいのかもしれませんね。
 そしてこのセラって車両を生産担当したトヨタの関連会社さんが後々あ
の印象的な車両Willを生産することになったんですね。我が家はこの独特
の小型車量のファンです。いまだまちの中を走っていても全く違和感のな
いそして、逆に目を引く車両デザイン。この歴史はセラあたりから始まっ
ていたんですね。会社の特徴っていうのは、時代を超えて受け継がれてい
くんだと言うのがしっかりわかりました。

 なんだかディズニーモータースの車両から最終的にはトヨタさんのお話
になってしまいましたね。Willは一応トヨタマークはついていないんです
よね。細かいことは抜きにして。車両の画期的なデザイン。いいところを
そのまま生かすデザイン。ディズニーならではの素敵なデザインだと感じ
ました。もう脱線はこのブログではつき物ですから!(笑)
 もう少しディズニー紹介が続いていきます。相変わらず脱線しながらう
ろうろあちこち向かいながらトミカ紹介して行きます。本日ここまで!
 明日は日曜日ですね!のんびりしなきゃ。休み明けの仕事って結構疲れ
ますね。少し休憩しながらまた頑張って仕事しないといけませんから!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本格的に始った世代交代。

面白いですね、やはり力入ってますね!!本家ディズニーリゾートとは
全然関係のない所でどんどん進化して行ってるトミカもあるんです。本家
は基本的に実在する車両等がメインのようですが、(残念ながらじっくり
、まじまじ拝見した事がない物で…想像で物言ってます。間違ってたら御
免なさい)自分は全く購入しておりませんので、こちらはスルーです。
 しかしDMはリゾートにいかなくても購入出来るという強みがあります。
料金は本家と同じように高めに設定されています。ま、これは版権が当然
のように発生してますから仕方ない事ですね。
 唯一ディズニーファンでない自分のような者がふれあう事のできるディ
ズニーグッズなのかも知れません。
 しかし自分のようにディズニーに全くといっていい程縁のない人間も珍
しいかも知れませんね。(仕事で行った事はあるんですよ。それくらい。)
 そんな数少ないディズニーファンもどきが購入するディズニーグッズ。
でもね、これがまた全然バカに出来ない素晴らしい出来のトミカが登場し
て来るんですよ。DMの前作と言っていいのかよく判りませんが、Dシリー
ズってのがあったんですが、こちらはキャラクターのプリントで、車両は
トミカで発売された物を使用していました。しかし、DMは全くのオリジナ
ル。もうこの時点でお金掛ってるのが判りますよね!!
 そしてそのDMトミカもどんどんリリースされ。番号も結構増えて行きま
した。そこに登場したのはやはりトミカらしい世代交代。これからどんど
ん世代番号2が登場して来るんでしょうね!物凄く興味津々です。
 さ、本日ですがこんな二代目が登場して来ました。

DM-01-2 ディズニーモータース
ドリームスターII
ミッキーマウス
2012.06
2012081701.jpg
2012081702.jpg
(トミカ2804)

 実際には世代番号が最初に登場したのはDM-15でしたっけ。自分のブロ
グでは勝手に2とか付けてます。これって毎度の事ですが、タカラトミ-
さんが付けてる訳ではないんですよ。あくまでも勝手に付けてるだけです。
 ブログだから分類がある訳ではないんですが、HPなど製作して見える方
には世代番号やバリエーション番号などは便利ですよね。非常に細かなバ
リ-エーションは私達にはよく判らない所もありますけどね。世代に関し
ては一目瞭然ですから。
 そして今回登場したのはドリームスターです。ネーミングもドリームス
ターIIとして再登場して参りました。ボディー形状は全く別物です。しか
し実に見事に設計されています。ドリームスターの進化型と言ってもいい
のかもしれませんね。(進化なのか退化なのかは難しい所ですが。笑)
 今後のDMは世代番号2がどんどん登場して来る予感がします。楽しみで
す!今後のDMに期待!!
 
 ドリームスターと言えば、昨年末最後のトミカとして紹介させて頂きま
した。我が家がもっとも入手困難だと判断した、トミカとして2011年を
代表するトミカとして紹介させて頂きました。
 ま、オークションとう使ってお金使えば安易に入手可能でしたが、当時
の価格は私達が手を出せるような値段じゃなかった。超難関、入手困難な
DMがドリームスターだったんです。超難関車両もお仲間の力を借りて入手
できました。感謝感謝ですね。敬意を表し2011年の締めとさせて頂いた訳
です。
 何処にでも売ってるDMなんですが中には非常に入手困難なものも存在す
るんですね。
 このブログ内での紹介はまだになっていますが、いま、DM大変盛り上が
っております。これから先少しDM続きます。特別仕様が登場すると、何だ
かウキウキしてしまうのはコレクターのサガなのでしょうか?
 トミカコレクター、ディズニーファンの中ではもう周知の事実なんです
が、DMさん、ちょっとイベント開催中です。(笑)少し続きます。おつき
合い下さい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いまやオリジナル車両の宝庫

本日はトミカショップオリジナルを紹介しようと思います。つい先日も
紹介していますね。前回は東京に新たに出来たトミカショップのOPEN記念
としてロングトミカが発売され紹介させて頂きました。
 又それとは違うトミカショップオリジナルの1台紹介させて頂こうとお
もっております。何だか毎月1台くらいのペースでオリジナルトミカ発売
されていませんか?驚くベきペースです。
 自分が記憶している所では、トミカショップが開業した当初はオリジナ
ルが数台。そして100P溜めて頂ける特別なトミカ。これくらいがトミカ
ショップオリジナルだった記憶があります。
 それでもインターネット販売とかもなく、このトミカ達は本当に特別な
車両だったんですけどね。当時は養さんが東京に出張とかだと嬉しかった。
 トミカショップに寄って買い物してくれる。そんな時代だった。
 当時は常設イベントとして行われている、組み立て工場もトミカショッ
プオリジナルではなく、色々な地方イベントで使用されていた組み立て工
場のトミカが使われておりました。以外にオリジナルが少なかったんです
ね。その後店舗も増え、組み立て工場も現在ではオリジナルとなり多くの
オリジナル商品を抱える文字どおりアンテナショップになったんです。
 我が家は、殆ど購入しておりませんがTLV。やTLV NEOなどこちらの高
額ミニカーにも実はトミカショップオリジナルなどが存在していたりする
のです。実際は凄い数のオリジナルが存在しているんでしょうね。
 私の周りにもTLVのファンの方お見えです。凄いですよね!ちゃんと購
入出来るだけの資金源を確保してるってのが。(笑)我が家は全然無理で
す。羨ましいような、羨ましくないような、実は微妙な所です。(笑)

 さて、本日紹介するオリジナルトミカですが実にシンプル!しかし面白
い1台が登場して来ました。こんな一台の紹介になります。

92-5 トヨタコースター
2005.04~2011.06
トミカショップオリジナル
トミカショップバス
2012.06
2012081601.jpg
2012081602.jpg
(トミカ2803)

 我が家のトミカ紹介が追い付いていないだけです。最新情報ではありま
せん。でもまだトミカショップ店頭には並んでいる商品ですので。それ程
古いと言う訳でもありません。しかし考えてみればもう2ヶ月も経過して
るんですね。トミカの発売の凄さ思い知ります。
 
 以前はトミカショップオリジナル商品と言えば赤と白と黒が基調になっ
た共通的なデザインが存在していました。いつの頃からでしょうか、この
象徴的なカラーもフリーな方向に転換し、現在では本日紹介しているトミ
カのような実にシンプルな物が登場して来るようになりました。
 色々と規制を設けるとその中で縛られてしまって、アイデアに行き詰ま
る事もおおくあるのでしょう。ま、その都度車種が違っているので、それ
程行き詰まる事もないとは思うのですが、やはり色々実験はしたくなる物
なんでしょう!気持は判ります。
 しかし凄い勢いですね!オリジナル物発売止まりませんね!現在8月も
半ばを過ぎた所ですが、勢いは衰える事なくリリースされています。
 あくまでも買える範囲ですが、気に入った物は購入していきます。

 ●トミカ購入も少しだけですが変化が出て来ました。
 たまたまですが自分が仕事している会社の所在地がトミカショップに近
い為、「いつでも買えるし。」って感じでギリギリ迄購入しないパターン
が多くなっております。それ程新しいトミカにこだわりがある訳でもあり
ませんので、現在の購入方法が自分には合ってるのかも知れません。
 スルー出来るトミカも含め、色々な面で自分の中にあった勝手な制約が
外れ最近少し楽になってる気がします。物を集めるって難しい物ですね。
 勝手に難しくしているんですけどね。(笑)ちょっとづつ色々な角度か
ら見て見直す。これって大切な事ですね。最近やっと判って来た気がする。
 趣味が趣味で無くならないように。ここ大切ですよね!いつの日か毎日
トミカ紹介出来なくなる日が来るかも知れませんが、それはそれで仕方な
い事なのかも。のんびりと楽しんで行く。やっと原点に戻って来たのかも
知れませんね。一日の締めトミカ。これからも楽しんで行きたい物です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

スルーしているとは言うものの…

それでも多くのトミカが発売され続けているんです。なんにでもコレク
ターって存在するものなんです。コレクターは色々な所に常にアンテナを
張り巡らし、新たに発売されるトミカに日々検索してるんですよね。
 そして自分もトミカコレクターになって始めて知ったのですが、以外に
色々なところでオリジナルのトミカが発売されていることに気がつくので
す。もともと対象は私たち一般的にいうコレクターではなく子供さんが対
象なんです。だから当然子供さん用の本の付録とかについてくるものもあ
るって事を知ったのです。
 自分たちが小さかった頃は、本の付録にこんな豪華なものが着いてくる
なんてことはなかったですよね!時代は変わっているんですね。
 私たちの時代の付録と言えば、これは豪華だ!と感じたものに、本の付
録に小さな単行本とか。紙で組み立てるペーパークラフトであったりとか
だった、そんな記憶があるのです。今じゃオリジナルトミカがそのまま付
いて来るんですよ。これは驚きです。どちらがメインなんでしょうね。(笑)
 本日はそんな超豪華な付録トミカの紹介になります。
2012081501.jpg
62-5 ダイハツミゼット
1991.06~1997.04
おともだち★ゴールド特製ラットくん
2012.06
2012081502.jpg
2012081503.jpg
(トミカ2802)

 廃盤になったのはずっと前です。しかし、トミカの中には不動の人気を
誇る車種が何台か存在するのです。その中の一台が本日のダイハツミゼッ
トなんです。
 この車種も一度廃盤になり、そして復活するというトミカの中でも非常
に珍しい経歴を持つ1台なんですよね。
 その二代目も1997年には廃盤となっております。しかしその後もどんど
ん新たな種類が発売し続けられているのです。実はつい最近も本日と同じ
車種が発売になってるんです。もう絶対的な人気ですよね。もう今の世代
の子供にはこの車両なんて現実に走ってる姿なんて見たことないと思う。
そして、目にするにも博物館であったり特別な場所に行かない限り目にす
ることすら出来なくなってるんです。
 それでもタカラトミーさんの押しもあるのかな!小さな子供たちにも大
変知名度の高い車両になって行ってるんですね。
 名車ってこうして後々の世代にも名前、形が残っていくんですね。トミ
カの力こんなところでも大きく発揮されているんですね。たいしたもので
す。今後もまだまだ色々なバリエーションが発売されることでしょう。
 トミカの持つ力の大きさって、販売しているメーカーが考えているより
大きいんじゃないかな。販売する商品に関して色々な責任が発生するんじ
ゃないかな。そんな風に感じる一トミカファンでありました。

 さて、明日からが仕事復帰本番って方が多いと思います。また頑張って
仕事しましょうね!次のお休みまで頑張るんだ!!ではではまた明日の晩
疲れのピークかもしれませんが、いやでもこのブログは更新されている予
定です。(笑)本日はゆっくりお休みください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そうだすっかり忘れておりました。

トミカにはこんな種類の車両もあったんですよね。前回紹介したのが、
なんと2011.11結構前なんですね。途中企業がオリジナルで登場させたよう
でしたが、我が家は残念ながら縁がありませんでしたので、スルーとなっ
ておりますので半年以上経過してしまいました。いや~なんとなく存在を
忘れつつありました。しかし我が家はこのシリーズもトミカとして紹介さ
せて頂いておりますので、こんな呼び方が正しいのかどうか判りませんが
レギュラー物の商品は頑張って購入して紹介させていただこうと考えてお
ります。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2175.html 
 そ、本日はテコロジートミカなんです。何とこの商品以外と言っていい
のか判りませんが、NEXCO東日本オリジナルや東京モーターショーのオリ
ジナルなどとして結構登場してくれたのです。残念ながら我が家は昨日の
記事にも書いたのですが、関東地区にあまり縁がないもので、イベント会
場限定発売商品に関してまったく手が出ずスルーとさせて頂いております。
 なので途中2台くらい抜けちゃいました。(笑)難しいものですね!コン
プリートって。コレクション始めるとリリースされたもの全てが欲しくな
りこれを全て入手出来たときコンプリートって言う訳ですが、もう半ばに
て挫折で御座います。(笑)この商品ですが単価も決して安くない。
 逆にこの辺りで挫折させていただけたのはラッキーだったのかも知れま
せん。お気楽な感じでコレクション続けております。
 さて本日ですがテコロジートミカこのブログ内の最新版の紹介です。笑
(いつの話や!って感じです。)こんな一台の紹介になります。 

TT-09 テコロジートミカ
ラーメン屋
2012.06~
2012081401.jpg
2012081402.jpg
(トミカ2801)

 ありがたいことなんですが、このテコロジートミカ仕様としてブリスタ
ーパックなんですが、バックがテープ止めなんです。これって有難い事で
通常ブリスターの様にブリバリって破かなくってもいい訳なんです。
 後でテープ張れば元に戻っちゃうし。こういう仕様は非常に有難い。だ
から今回は表に出てしまうわけです。なんだか物凄く冒険したようで嬉し
い自分でありました。(笑)
 
 今回のテコロジーですがついに9台目となり、こんな仕様が登場したので
した、果たしてどこが点滅するのか?ちょうちんだったんです!うん。こ
の予想を裏切るような点灯箇所。非常に気に入ってます。こういうのが楽
しいと思うんだな。
 一般的に考えたら屋根の下にライトなんかつけて動くと中を照らすなん
てありふれた考えではつまらないんですよね。ここは提灯ですよね!お見
事!!参りました。
 とことん働く車に拘るタカラトミーさん。ここにもテコロジーの手が伸
びたってのが嬉しいじゃないですか。
 サイズ的にもテコロジートミカに小さなものがありませんし、非常に安
心出来るわけです。どうにも最近はまず大きさに目が行ってしまうのです。
金額的にも、機能的にもテコロジーは小さくすると問題が出ますから。
 安心の一台って事ですね。

 さて、これから先もまだまだ続くであろうテコロジートミカ。どんな仕
様が登場するのか楽しみですね。また次回登場首を長くしてお待ちしまし
ょう。個人的にテコロジー大好きです。
 
 本日は実家に帰ってまいりました。一年に一度ですので。なんとなく滅
茶苦茶疲れております。さ、お盆も終了ですね。ゆっくり休めましたか?
また頑張って仕事しましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

東京には新たな名所が出来たんですね。

残念ながら名古屋じはこれと言って進歩は感じられませんね。昨日も
「ドニチエコきっぷ」という名古屋流乗り放題キップにてあちことち動こ
うとしましたが、なかなか名古屋って行くところがないんですよ。なんだ
か無意味に地下鉄に乗って終わっていきました。(笑)東京は羨ましいで
すね。一日では見切れないほどの観光地がある。名古屋は半日あれば終了
です。ま、しかし市バス、地下鉄一日乗り放題で600円はお得です。我が
家はお休みの日のお出かけは「ドニチエコきっぷ」ってパターンが多いで
す。久しぶりに養さんと栄とか大須とか行ってきました。
 行くところがない分、栄、大須、名古屋駅には人が集中しています。凄
い人でした。しかしいつものような道路の車で溢れかえる図は見られませ
んでした。やはりお盆の名古屋は車が少なく非常にいい感じです。
 短いお盆休みですが満喫です。
 さて、昨日は久しぶりに養さんと栄に出かけてきたので、トミカショッ
プに出かけてきました。思った以上に多くのお客様が入っておりました。
新しくリリースされた組み立て工場が目的だったのですが、今回の車両実
に良い感じの色合いですね!なんだかお部屋のインテリアにいい感じ。も
のすごく鮮やかでさわやかな感じが漂ってきました。
 本日はこの車両の紹介ではありません、また後日。相当後になりそうで
すが。(笑)トミカショップに関連した商品を紹介して行こうと考えてお
ります。
 トミカショップも東京にはどんどん増えて来ていますね。今回紹介する
トミカも新しくOPENしたトミカショップの記念として発売されたものです。
しかし豪華なお店なんだろうか?この車両のラインナップは過去なかった
気がします。よほど力が入っている店舗なんでしょうね。自分は行く機会
があるのかな?ない可能性が大ですね。仕方ないか。兎に角少し遅いです
が新店舗のお祝いをかねてこんなトミカの紹介になります。

129-1 レーシングトランスポーター
2008.12~
トミカショップオリジナル
東京スカイツリータウン・ソラマチ店OPEN記念
トミカショップトランスポーター
2012.05
2012081301.jpg
2012081302.jpg
(トミカ2800)

 実に豪華ですね、まさかまさかのロングトミカがトミカショップオリジ
ナルとして登場してきました。相当力が入っているのがわかります。
 これで東京に3店舗目ですかね。それもこの店舗でしか販売しないオリジ
ナルトミカ山積みの店舗です。羨ましい限りです!!
 また良くできてますね!そしてこの車両ロングトミカの中でも一番人気
の車種なのでした。今東京で一番注目を集める場所に出来たトミカショッ
プそれに似合ったOPEN記念のトミカが必要です。そこに登場したのがこの
トミカなんですね。値段的には今までにない高めのオリジナルとなります
が、その分魅力はあります。

しかしここに来てまだ5月に発売されたトミカ紹介してます。(笑)なんて
一杯発売されたんでしょうね。我が家はスルーしている車両が結構ありま
すので実際にはこんなものでは収まらないと思います。
 いや~なんだかどんどん販売台数が増えている気がします。
 やはり、購入側がより良い商品、そしてその中でも気にいった商品をち
ゃんと選んで購入しないと、トミカといえど大きな金額が動いてしまう事
になります。我が家も一生懸命選んでいるんですが、それでも結構な購入
台数になってます。
 スルーしても毎日紹介するだけのトミカは十分確保できていますからね。
やっぱりトミカって偉大ですね。追いかけても追いかけても先が見えてこ
ない。このまま死ぬまでトミカ紹介続けていけそうな気がします。(笑)

 さて、お盆休みももう中盤。皆さんのんびりしていますか?しかし早い
者ですね。お休みのときの時間の経過はいつもの倍速のような気がします。
 まだまだ今週中休みだよって方もお見えでしょう。休めるときはのんび
りしましょうね!ではでは本日はこんなところで。
 しかし休みボケだろうか?何にも思い浮かばない。記事書くの大変です

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日のトミカの相方ですが…

今回はトヨタさんが二種類を占めてきました。本日紹介しようとする車
両なのですが、ある意味中国トミカのほうが先に発売してきた車種でもあ
ります。色々な国によって自動車メーカーも主力の名前が違うもので中国
では本日紹介する車両が比較的メインの車両なのかもしれません。
 ホンダの車両も中国ではアコードがメイン車種です。名前はアコードな
のですが実際にはつい最近、生産販売が終了したアコードインスパイアを
ベースにした中国オリジナルの車両だったりします。本日の車両も実は日
本のトヨタで製作された車両とは違うものなのかもしれませんね。
 本日はカムリを紹介していくわけなんですが、この車両実はもう生産さ
れていない物と思い込んでいた。実に申し訳ない。
 延々とつくり続けられていたんですね。ハイブリッドも生産され先端の
車両であることは間違いのないところのようです。
 自分も少しは車好きの端くれのつもりでしたが、何でまたこの車両が今
トミカのレギュラーなんだろうか?難しいですね。トミカのレギュラー選
択って。いまだ基準はつかめずにいます。(笑)
 今回は昨日紹介した86の影響が少なからずあったのかもしれません。86
販売記念トヨタ特集って感じですね。トミカもどんどんグローバル化が進
んでいるようです。日本国内の人気だけでレギュラー商品選択を考えては
いけないのかも知れませんね。さて本日の車両こんな感じです。

93-7 トヨタカムリ
2012.06~
2012081201.jpg
2012081202.jpg
(トミカ2799)

 サイズについて少し触れておきましょう。この車両なんですが、外箱に
は1/67と記されております。しかしトミカ本体の裏板には1/64と記されて
います。最近のトミカこのスケールと言うものにあまり拘っていないので
はないかと感じているんです。
 実はこっそりではあるのですが、トミカのサイズを図ったりしています。
 確実に言えるのは、6月のトミカ辺りからトミカのサイズが確定してき
たんじゃないかと思えるようになってきました。
 これは皆さんご存知かもしれませんが、外箱の全長は80mmです。そして
ここのところタカラトミーが生産してくるトミカサイズなのですが全長が
統一化されているんです。6月~7月に限ってですが同一全長なのです。
 ノギスお持ちの方、計ってみてください。どのトミカも70mmの全長なの
です。タカラトミーさんが導き出したトミカサイズ。これからはこれが基
準になっていくのかもしれません。あくまでもまだ2ヶ月間のトミカを見た
だけですので確実とは言えませんが、このあたりがタカラトミーさんがト
ミカファンに最終的に提示してくる大きさなのかもしれません。
 8月のトミカ多分このサイズを下回ってくることはないと思っているので
すがさて、どうなるんでしょうね。
 多分ですが70mmの全長に対しての全幅となるはずですので、箱に対して
貧弱な感じは受けなくなるのではそんな風に思っております。今回のカム
リも当初は以前の貧弱サイズが計画されていたのかもしれません。
 しかしメーカーが考えた以上の不評。これはやばい。そこで取られたの
が今回のサイズ同一化ではないかと思われるのです。
 もし、少し前に出た、超貧弱車両が同一化サイズの為の目くらましだっ
たとするなら。結構卑屈なやり方ですよね…
 実際には以前発売になっていたトミカですがバス等は78mmもあったので
す。この違いが現行のセレガと旧セレガの大きさの違いです。実際にはこ
んなに小さくなっているんです。極小サイズを見せられた後の錯覚もある
様に感じます。実に見事にトミカの小型化に成功しているんですよね。
 しかし見事な戦略でした。さすがに大企業ですね細かな戦略恐れいりま
す。

 自分の基準はスケールではなくこの70mmに置いています。これを下回る
ようならどんな有名な車両もスルーするつもりです。こんな基準設けない
と紹介できないってのも寂しい話ですね。実際の話としてそんな簡単にグ
ローバル化できるのだろうか?海外はブリスターパックだと言うこと忘れ
てなければいいのですが…。
 しかしま、確実にこのサイズが最低サイズとして定着してくれるのであ
れば個人的にはそれほど文句はありません。これからも観察は続けていこ
うと思っております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2012年を代表する車両なのかもしれません。

自動車不況と言うより若者の車離れの解消。若者に対し自動車に興味を
持っていただく意味もこめて一石を投じた車両だった。しかし根本はメー
カーがいくら魅力的な車両を出しても解決できなかった。もっと奥深い所
にあるような気がします。
 メーカーさんは若者にも手が届く価格、自動車価格としては破格の低価
格で登場させてきました。しかし現代この数百万円という価格は若者には
購入は難しいのかもしれません。色々な問題があるのでしょうが以前のよ
うに簡単にローンが組めない。それ以前に免許を取得していない方も多い
と聞きます。なかなか奥深い問題ですね。
 そしてこの低価格に目をつけたのはなんと私たちおぢさん世代だったの
です。元々私たちおぢさん世代の楽しむ車だった。この低価格に黙ってい
るはずもなく、カッコイイスポーツカーということもあり人気に火がつい
たのでした。ここのところスポーツカーがどんどんエコカーに追いやられ
た感がありましたので、そろそろ子供さんから手が離れる時期に達したお
ぢさん達には最高の贈り物となったのでした。と言うことで最終的には若
干メーカーさんの思惑とは違った方向に向かってしまったようですが、ス
ポーツカーに対する考え方と売り上げが確実に変わった事は間違いない事
実です。
 2012年のトヨタ自動車さんとスバルさんが共同で生み出した傑作車両が
本日の紹介車両になります。こんな一台になります

46-8 トヨタ86
2012.06~
2012081101.jpg
2012081104.jpg
(トミカ2797)

初回特別カラー
2012081102.jpg
2012081103.jpg
(トミカ2798)

 しかしミニカーメーカー各社もう踊りまくってます!そしてミニカーフ
ァンも同様に踊りまくってます。(笑)
 メーカーさんもあちこちから86登場させ見事なまでにその全てが売れま
くる、それだけ注目を浴びるデザインなのですね。素晴らしい!!
 まさかこの時期にこの時代にこんな素晴らしいスポーツカーが登場する
とは思いもしませんでした。長生きはするものです。少し不思議なことに
自分の周囲ではこの車両のオーナーさんになられた方がいないこと。
 うむ~逆に完成しすぎた車両なんだろうか?その辺りも不思議なところ
ではあります。でも何故なんだろう?いまだにトミカ初回特別カラーの86
あちこちで見かけるのいですが…。何が原因してるんでしょうね?

 でも良かった!ちょっと安心しています。何に安心してるかというとト
ミカの大きさ。1/60というサイズ一安心です。これでもし縮小版サイズで
登場だったとしたら、いくら話題の車両であろうとスルーするつもりでし
た。
 さすがにトヨタ自動車さんの徹底的な監修が入ったものと思われます。
折角の話題車両、トヨタ自動車さんも気合が入った新型車両に縮小版貧弱
利益追求型トミカが投入されたらどれだけ話題の車両であろうと確実に店
頭の商品は売れ残っていくように感じます。
 前回縮小版サイズのトミカの車両に対するダメージがどれほどあったの
かは判りませんし、実際には全然なかったのかも知れない。でもWeb上では
確実に大きな悪評がたってしまった。
 
 どの車メーカーもですが知らない顔決め込んでいるようですが、結構敏
感に色々なところに情報集はしてるんですよ。ミニカー製作メーカー、タ
カラトミーさんには誠に申し訳ないことなんですが、自分としては自動車
メーカーさんが今回の86の様に徹底的に監修してくれること希望します。
 海外のメーカーではこの監修は極々当たり前のことになっております。
自社製品のイメージは小さな事でも見逃さない。この精神は日本の自動車
メーカーにも見習っていただきたいものです。
 
 自分は仕事で少しだけ車メーカーさんに関わっております。自分の意見
がメーカーの中枢に届くはずもありませんが、末端から徹底的に訴え続け
ております。小さなミニカーが大メーカの販売車両に与える大きな影響。
 イメージダウンは確実でメーカーとしての監修は絶対必要だと。幸いな
ことにそのメーカーさんは経営者が外国人ということもあり。自社製品の
管理に力が入っている。トミカから小型縮小版のこのメーカー車両は登場
していないのです。何とか続けて欲しいこのプレッシャー!期待しており
ます。何とかトミカサイズの正常化目指して車メーカーさんが動いてくれ
ること期待して止みません。サイズの正常化には車メーカーさんの力しか
ないです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これはどのお話でも共通なのか?

下世話な話になって申し訳ないと思うのですが、色々なヒーロー物見てい
ると平均的に感じる事がある。悪者って何処かがサポートしてるんでしょ
うか?ヒーロー達が第一話から最終話迄の間にどれだけアップグレードす
るかと言えばそれ程アップグレードは見られない。ワンストーリーの中で
数回あるかないかでしょうね。
 なのに悪役さんは毎回どんどん強くなっていく怪人なんかがドンドン登
場してくる。この資金は何処から出て来ているんでしょうか?怪人の背中
とか見るとTOYOTAとか書いてあったりするんだろうか?(笑)この社名
は多分日本で一番有名な会社だろうと思ったので出ただけです。(笑)
 何だかスポンサー名なんかが入っててもカッコイイように思うのだが、
そんな事考えるのは自分だけなんだろうか?

 当然の事なのだろうが、今回紹介しているトミカハイパービルダーシリ
ーズにも悪役が存在するのでした。ここの所形を潜めていましたが、今回
久し振りに登場して来る事となりました。こんな事を言って申し訳ないの
ですが、以前に発売された物見ても思うのですが、悪役の方がカッコイイ
ような気がするんだが…。カラーリングも絶対に目立ってる気がする。
 そして今回は登場して来た車両自体もグレードアップして来ました!!
ちょっとお金持ちしか乗れないような車両で登場です。簡単にゴン!!と
かやっつけちゃう訳にはいかないような高級車です。(笑)
 そうだったのか!そんな効果もあるんだ。やはり悪者は高級車に限る!

25‐5 光岡オロチ
2007.06~
トミカハイパーシリーズ
Dr.ワルダー&ワルダーモービル
2012.05
2012081001.jpg
(トミカ2796)

 いやいや!これは出来過ぎですよね。非常にカッコイイ!ワルダーモー
ビルとしてではなく、このカラーリング実車にあったとしても、まったく
問題ないんじゃないんだろうか?逆にこれを実車に施したとしたら、相当
な金額がかかるんじゃないだろうか。派手なボディーラインと派手なカラ
ーリングが妙にマッチしている。
 以前にもこのブログに書いたのですが、我が家の近所にはこの車両のパ
ールホワイトの車両が生息しているようです。全身をパールホワイトで包
んだ車両も異常に大きく見える。普通のカラーリングでも目立つのにこの
カラーリングはどうだ!!。正義の見方だろうが、なんだろうが簡単には
傷つけられないぞ!!

 さて、この車両の持ち主Drワルダーについて少し書いておかないといけ
ませんね!こんな人物のようです。

 トミカタウンに住むマッドサイエンティスト。天才的な頭脳を持ってい
るが、迷惑な発明品ばかりつくっている。自ら開発した「ワルダーモービ
ル」でトミカタウンにやってきては問題を起こしているんだ。

 おや!大変失礼しました。ワルダーモービルはDr.ワルダー開発だったん
ですね!光岡じゃないんだ。またよく似たデザインにあがったこと。(笑)
 そしてもう不良だぞ!ってアピールしちゃってる、紫色の髪の毛!(笑)
相当悪い奴間違いなしです。髪に合わせたボディーカラーってはまた画期
的だ!やはりこのシリーズなかなか侮れないですね。今後もがんがん頑張
ってシリーズ化して欲しい。もう少し悪者にピックアップして欲しいと思
う自分でした。
 さ、これにてハイパーシリーズ紹介終了となります。楽しかったですね。
できればブリスターは止めて欲しい。外の出せないじゃないか。ま、この
シリーズの特徴でもありますから仕方ないか。きっとそのうち救済君で登
場してくることでしょう。気長に待ちます。

 ささ、皆様盆休みに突入ですかね。遠出される方くれぐれも気をつけて
下さいね。またしっかり休んでお会いしましょうね!!
 このブログはお休みなしに続いていきます。では明日またお会いしまし
ょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

紹介は進み4日目となりました。

こういった空想の商品のリリースにはトミカ向いていますね!トミカの
世界で一般的な呼称となっている「はたらく車」果たしてこの言葉が何処
から登場して来たのかわかりませんが、トミカの中では物凄くスタンダー
ドな言葉になっていると思います。
 自分はトミカに興味を持つまで、全く知らない世界でしたし、殆ど興味
もありませんでした。特殊車両であったりは、トミカがなかったら全く知
らないで通り過ぎて行く車両なのかも知れませんね。トミカの力は偉大な
のだと感じます。
 各ミニカーメーカーも色々な形で「はたらく車」リリースしていますね。
国に関係なく共通で子供さんはこの「はたらく車」に興味を持つのでしょ
う。その中でもこういった空想で作り上げて行くシリーズって他のメーカ
ーにはない独自性感じますね!これからもこの独特の世界続けて行って欲
しいものです。
 さて本日も実に特殊な車両がピックアップされました。この車両こそ存
在を知っている方って極稀なのだと思います。緊急車両ファンには有名な
車両なのかも知れませんが、一般的には非常に知名度の低い車両なのでは
そんなふうに感じます。ま~よくこの車両をトミカはレギュラーに入れた
物です。先見の名は確実にありますね!
 四方にアンテナ張り巡らしているって言う証拠でもありますね!こうい
った地道な情報収集が珍しい商品の開発に繋がって行くんでしょう。
さ、本日のトミカですがこんな1台になります。

65-7 日立建機双腕作業機アスタコ
2009.08~
ハイパービルダー
HB 05 ビルダーアーム
2012.05
2012080901.jpg
(トミカ2795)

 この車両実際にはプロトタイプと言ってもよいようです。市販はされて
いるのかな?あまり詳しくないので判りませんが、東京消防庁が導入して
いる事だけは事実のようです。実に複雑な操作が必要のようで、一般向け
はしないのでは…という話を聞いた事があります。挟んで切る、持ち上げ
て引っ張る。もうこの言葉を聞くだけでも特殊な作業に関わる為に開発さ
れた車両だと言う事が判りますね。ハイパーレスキューが使用しているよ
うです。日立建機さんのHPにも書かれていましたが、今後も色々な意見を
取り入れ開発をすすめると。と言う事はまだまだ発展途上のマシンである
と言う事ですね。日本の特殊技術って凄いです。驚くばかりです。
 特殊な車両が活躍しない時間が長ければ長い程いいのですが…地震列島
日本ではそうも言っていられないでしょう。確実に来るであろう地震災害
には備えなくてはいけません。いざと言う時の為にこうした機械の開発が
今も進められているんです。日立建機さんには今後も頑張って頂きたいも
のです。
 一応ハイパービルダー物はこれにて終了です。しかしまだ終わらない。
やはり悪い奴は必要なんです!これがいないと正義の味方が引き立たない。
 ということで、明日は一種類だけリリースされた悪いやつの紹介になり
ます。しかし、以外にもこれがカッコイイ!!のであった。明日に続く。

 それにしても…一気にリリースするのって非常に辛いです。最近のトミ
カリリースの特徴です。レギュラー品以外の新製品とかは一気にリリース
されるのです。ここにも会社の事情みたいな物が存在するんでしょうね。
 自分がトミカ購入しだした頃は、こう言った企画物、もレギュラー商品
と同じで月2台位が一般的でした。何だかなんでもない月のトミカに消費
する金額がここの所増えてる気がします。趣味が多い我が家は結構辛いで
すね。ま、かろうじて購入はできてますけど。
 貧乏人は辛いです。(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何かが起きたらしい。

こればかりは何が起きたのか、一消費者には判ろうはずもなく…只々状
況を見守るばかりです。
 と言うのも、本日紹介するのがHB 04になります。タカラトミーさんの
HPにも紹介がありました、HB03 ビルダーダンプが何らかの理由で発売が延
期されてしまいました。なかなか最近のトミカは色々な問題に直面してい
るようですね。めげずに頑張っていただきたい!!
 自分はプラキッズのミホ隊員に期待していたのですが残念ながら今のと
ころ発売は見えてきません。残念です。ミホ隊員だけでも何とか日の目を
見させていただけないものかと。(笑)
 タカラトミーHPにはこう記載されておりました。

 諸般の事情により発売が延期となりました。発売日につきましては決定
次第、当ページにてお知らせいたします。

 諸般の事情が気になるところではありますが、発売中止とはなっていま
せんので今後に期待していましょう!きっと発売してくれることと信じて。
 と言うことですので、本日はHB03を飛ばして、HB04の紹介とさせていた
だきます。
 今回の車両チョイスなかなか素敵な車両が多いですね!本日の車両も大
変多くのファンを抱える車両なのでありました。トヨタさんが開発した超
傑作車両です。本日の一台こんな車両の登場となります。

85-6 トヨタFJクルーザー
2011.08~
ハイパービルダー
HB 04 ビルダーサーチ
2012.05
2012080801.jpg
(トミカ2794)

 凄く良いと思う!今回車両選びが非常にうまいですね!ここのところの
トミカのリリース車両が非常に特徴的な人気車両が多かったのが幸いしま
したね!!
 本日登場したビルダーサーチの元になった車両トヨタFJクルーザーです
がどれほどすばらしいデザインなのかというのを売り上げが物語っていま
すね!最近このブログでもよく登場してくる言葉があるのですが、ecoと言
う言葉。これは、簡単に言えば車は小型化、そして低燃費。これが全てで
す。本日の車両現在でも大人気で、元々逆輸入車であったものを国内生産
に切り替えたほどの売り上げだったんですね。
 そして何より、ecoとは正反対の車両。ボディーは大きいし、決して燃費
が良い訳ではない。しかし車好きには実に魅力的な車両なのです。自分の
ような者でも、この車両だけは別格に欲しいと思ってしまう。実に魅力一
杯の車両なのでありました。
 さすがはトヨタさん!ecoだけで終わりませんね!最近のヒット作86も然
り!!攻めるところは攻めてきます。世界のトヨタですね。脱帽です。
 
 さて本日の車両はトヨタFJクルーザーではないんですよね、ビルダーサ
ーチなんですよ。ビルダーサーチの説明をしないといけません。

 大径タイヤを採用し、座席後部には高性能コンピュータと特殊センサー
を搭載している。走破力、調査能力に長けた車両で、どんな不整地も駆け
抜け、地盤や地形など建設に必要な様々な情報を集めることができる。

 付属隊員はイシバシ隊長です。

 しかしこの説明書き見て思いませんか?タカラトミーさん変わりました
よね!この文言トミカの裏に書いてあるそのままなのですが、この文章っ
てフリガナで読めたとしても、意味理解できるんでしょうか?以前のタカ
ラトミーさんは説明も子供目線だったように思うのですが、こんな漢字の
多い難しい文章トミカの説明に使ってましたっけ?
 なんだかちょっと色々なものが見えなくなってきてるように感じるので
すが、自分の考えすぎでしょうかね?ちょっとどこに向かおうとしている
のか見当がつかなくなってるんではないのでしょうか。この辺りで再考必
要なんじゃないのかな…。そんな風に感じる私でした。
 子供さんのおもちゃ見て色々考えすぎのおぢさんでした。

 今朝は本当に過ごしやすかった!涼しかったね!!秋なのかな?しかし
帰りは暑かった!!夏なのだ!!(笑)難しい季節になってきました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このバリエーションパターンが一番難しい。

本日登場する車両なのですが、トミカの建設車両バリエーションとして
よく登場するパターンなんですよ。しかしこれはバリエーションとして扱
えばよいのか、SPとして扱えばいいのかが非常に難しいところです。自分
は今回の車両はバリエーションとして扱ってしまおうと思います。
 以前この建設車両だけのギフトセットが販売されたことがありました。
そのときも車両は同一だったんですが実車同様バケット部分の変更や、ブ
ーム長変更など色々な方法で4種類作り上げてきた。あのセットなかなか面
白かった。こういった手法で色々な種類を一台で作りあげるって良いです
よね。そんな工夫大好きです。
 本日紹介しようとしている車両ですが今までバリエーションが出ていな
かったですよね。折角トミカのレギュラーとして登場したので数台はバリ
エーション出て欲しいかな、なんて希望です。
 
 といいつつ、本日もハイパービルダーの紹介なんですよ。なので想像上
の車両、なんでもありですからね!満を持して登場ってところでしょうか。
 外観的に大きな大きなハサミが特徴の一台です。こんな一台の登場にな
ります。

34-8 コマツホイール式油圧ショベルPW200
2011.11~
ハイパービルダー
HB 02 ビルダーカッター
2012.05
2012080701.jpg
(トミカ2793)

 ビルダーカッターこの形状の車両よく見かけるようになりました。最近
の家屋の取り壊し、特に鉄筋コンクリートの建物解体にはなくてはならな
い車両になりつつあります。この解体方法って以前から同じでしたか?
 建物が木造から鉄筋に変わり解体方法も近代的になりつつあるって所で
しょう。
 さて、ビルダーカッターの説明読んでみましょうか。こんな事が書いて
あります。

 超硬度の素材を採用したカッターを持つ車両だ。どんな素材でも簡単に
切断することができ、建物や障害物を解体するぞ。

 付属隊員はケン隊員です。

なんだか、女の子かと思うような容姿のプラキッズです。(笑)
このシリーズってまだまだ続いていくんですよね。以前から結構長く手を
変え品を変え登場しているんです。絶対まだまだ出てくるぞ!実はわくわ
くして待ってたりする。(笑)なんだかこういった不思議テイストのシリ
ーズ大好きだったりする。これってチープなトミカが好きってのに繋がっ
ていってるのかもしれない。
 
 そしてなぜかいつも登場してくるのが、悪者。やはり悪役がいてはじめ
て成り立っちゃうこの世界です。そしてこの悪役車両が実にかっこよかっ
たりするのです。実は悪役車両に期待しちゃってる。今回も後々登場して
まいりますが、期待を裏切らないカッコイイ出来であります。ちょっと嬉
しい。なかなかカッコイイシリーズです。ちょっとお勧めかも。(珍しい
ものお勧めするよね!)さて、明日も続くのであった。

 さて、暦の上では本日から秋なんですよ。どこが秋なんだよ!って感じ
ですが、着々と近づいてきていると思い頑張って乗り切りましょうね。
 まだまだ滅茶苦茶暑い日が続くようです。熱中症気をつけましょうね。
 それにしても暑い!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新たなシリーズが開始されました。

トミカタウンの「発展」、「新都市計画化」のため高速道路建設や、大
鉄橋、海底トンネル等をつくり活躍する建設のスペシャリストチーム!安
全・安心をモットーにその技術力は宇宙ステーションを作るほどとされて
いる。今までのハイパーレスキュー、ハイパーブルーポリスの秘密基地は
ハイパービルダーが建設したものである。

 と言う前書きがありました。またまた新たな展開なんですね!タカラト
ミーさん。この分野は本当に生き生きと生産販売続けていますね!個人的
にプラキッズ大好きですから。新たな展開イコール新たなプラキッズ登場
ということになります。これも嬉しいことです。
 なんでもそうなんですが自信をもってリリースする商品は買う側も安心
して購入できると思うのです。一日でも早くレギュラー商品も自信をもっ
てどうだ!って発売できる日が来ると良いですね。期待して待ってます。
 
 今回リリース予定は5台でしたが、どのような状況なのかわかりません
が1種類発売が延期されました。さ~果たして後日発売なるのでしょうか?
特殊な大型車両ですので、版権の問題が発生したんでしょうね。何とか見
事に解決でき一日も早い発売待っております。
 さて新シリーズの最初に登場してきたのはこんな車両が登場して来まし
た。いい感じじゃないですか!本日の一台です。

96-5 マツダRX-8
2003.08~2010.05
ハイパービルダー
HB 01 ビルダーダッシュ
2012.05
2012080601.jpg
(トミカ2792)

 つい先日のことです。惜しまれつつRX-8生産が終了しましたね。最後の
ロータリーエンジン。走りのために生まれてきた車両。実に残念です。
この車両なんですがいたる所にロータリーの三角形がモチーフとして用い
られておりました。フロントグリル、そして特徴的だったのがシートのヘ
ッドレストこれもロータリーがモチーフとされております。こだわりの車
両だったんですね!本当に残念です。いつか新たな形でロータリーエンジ
ンが復活してくること信じております。栄光のロータリーエンジン!国産
唯一のル・マン優勝エンジンです。是非復活してくださいね!マツダの技
術者の皆さんの今後の努力に期待します。

 本日はRX-8ではなくHB01 ビルダーダッシュと言う車両なんですよね!
こんな説明があります。
 独自開発の超高効率エンジンを搭載した、スピード型車両だ。いち早く
現場にかけつけ、建設作業の際は現場を指揮する特殊指揮車として活躍すy
る。
 付属の隊員はリキ隊員です。
 なかなかモダンな工事系車両カラーリングです。注意喚起の黄色と白の
破線。プラス赤白の破線という工事用のお約束カラーなんかに比べると非
常に良いんじゃないかなと思うんです。こういったカラーリング高速道路
整備車両とか真似ても良いんじゃないかとおもう。良いものは取り入れる。
日本のこうでなくっちゃいけないという決まりごとのようなもの打破する
ってのも良いんじゃないかと思う!
 フィクションですと書かれていますが。出来としてはすばらしいのでは
ないかと思うのです。
 ということでこんな感じで少しの間シリーズ紹介させていただこうと思
っております。毎度ではございますが、ブリスターパックにつき開封する
根性がありません。(笑)ブリスターのまま紹介お許しください。
では明日に続くのであった。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もう新たなシリーズが発売なのかな?

なんとか、かんとかトミカくじ16紹介が終わりました。どうにも緊急自
動車とかが苦手なじぶんでしたので、必死で紹介しちゃいました。(笑)
 ちょっともう溺れかけ状態でした。苦手なものは簡単には克服できない
ものだと改めて思ったものでした。ちょっとだけですが肩の荷が下りた気
がします。良かった良かった。
 最近はトミカの小型化をきっかけにして少しづつトミカ収集に対して力
が抜けてきました。ある意味ありがたかった。今までは何とかして発売さ
れるトミカを入手しようとしてきましたが、現在はもう殆ど執着心がなく
なってきています。本日紹介しようとしているシリーズもあまり興味もな
いのに一生懸命購入しておりました。しかし今回はもう全購入するの辞め
ました。今後も全購入は必要ないと考えております。幸いなことに定価で
あればトミカショップに行けば結構いつまでも在庫として残りまくってま
すから。好きな車両だけ購入は簡単。なんだかトミカ購入呪縛のようなも
のに陥っていたんですね。ちょっと楽になりました。これでこれからも楽
にトミカ集が出来そうな気がしてきた。
 それにしてももう次のシリーズが発売される勢い。これは出すぎですね。
ま、でもこのシリーズが大好きな方が一杯いるんですね。私のような緊急
自動車苦手って方は少ないのかもしれませんね。今後も好きな車両だけ、
つまみ喰いして行こうとおもってます。
 さて、今回のつまみ喰い車両なんですが、こんな車両を選んでみました。
他の車両は残念ながらスルーとさせていただきました。ひょっとして何ら
かの縁があったらいつか我が家にやってきてくれるかもしれません。その
時は改めて紹介させていただきます。(救済君で紹介の可能性が大きいで
すね。)では本日の一台。

109-5 三菱トライトン
2010.05~
トイズドリームプロジェクト
こだわりパトカーコレクション3
2012.04~
2012080501.jpg
2012080502.jpg
(トミカ2791)

 う~ん。これはいい感じだと思うのです。やっぱピックアップが好きな
のかも知れません。少し前にトミカくじ16の中で登場してきています。赤
の特徴的な海外仕様の車両でした。今回は日本国内で工事車両と言えばこ
のカラーリングという、代表的な塗りわけの車両です。最近のトミカは実
際に走っている車両に拘っているとの事。この車両もどこかで存在してい
るんでしょう。
 これからもこのトイズドリームプロジェクトどんどん新シリーズが発売
されて行くのでしょう。自分はこのシリーズ興味ありませんので購入は控
えますが、世の緊急自動車ファンのために頑張って生産し続けてください。

 前にも少しだけ触れたんですが、このトイカード、社長がタカラトミー
さんと同じなんですが、現行では小型化された車両を使ってきていません
ね。この値段で果たして拘りとうたった車両設定で小型貧弱トミカを使っ
て来る日が来るのでしょうか。自分はトミカショップが会社のすぐ近くに
あるんものですから、店舗がOPENしている時間であれば、店をのぞきに行
ってます。するとね在庫って手に取るように見えてくるんですよ。特にこ
ういった金額的にも高額な商品。売れる商品と売れない商品の差がはっき
り出てくるのです。
 自分は基本トミカ購入は問屋さんで行っているため、トミカショップで
は買いません。なので、現在どんな感じでトミカが売れてるのか、とか新
しい商品の現物拝見に行くくらいです。この売れ行き比較は凄く面白いで
す。タカラトミーさんの最新トミカを使ったトイズドリームプロジェクト
が見てみたいと最近熱望しております。楽しみですね!いつか出てくるの
かな(笑)
 でもね、本当にはっきりと判るんですよ!トミカの新製品がいかに売れ
てないかが。最近の初回限定なんですが、殆ど売り切れるなんて事がない
のです。これって名古屋だけなんでしょうかね?他のトミカショップでは
完売してるんでしょうかね?過去初回限定がここまで残ってるの見たこと
があまりないので、こんなものだったんだろうか?過去もこんなに売れ残
ってたんでしょうかね?現在も一生懸命初回限定続いておりますので、今
後もお店のぞきに行かせていただこうと思ってます。
 今後果たしてどんな方法でトミカ売り上げ元に戻そうとするのか、販売
企画にも注目していきたいと思っています。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~ん。分類間違ってたら教えてね!

さ~長かった10日間も本日で終了となります。いや~強敵でしたね!な
んとも殆どわからない分野に、殆どわからない車両が一杯登場してきまし
た。こうして紹介していくうちに少しづつ勉強になっていくんですけどね。
 しかし、試験の前の一夜漬けのようなもので、「喉もと過ぎると熱さ忘
れる」って感じでしょうか、見事に興味を持ったことすら忘れ去られてい
くのでありました。(笑)そして、本日の一台なのでありますが、これが
また非常に難しいのいでありました。これどこに分類したら良いんでしょ
うね?自分がこう思ったとかはなかなか通らない厳しい世界ですからね。
 やはりしっかりとした分類が登場してくると、私たち素人は非常に嬉し
いのですが、M氏大きな負担になりますが、また分類発表再開してくれま
せんか?この分野だけはM氏にしか出来ないことなので…是非是非お願い
したいものです。もうね、訂正するほうが多いんですよ。また考えてくだ
さいねよろしくお願いいたします。
今回の分類についても間違ってたら教えてください。ちゃんと直しますの
で。自分には判断できません。

 さて、今回のトミカくじ少し振り返ってみましょう。最終日と言うこと
もあり、大外のはこも紹介させていただこうと思います。こんな感じの外
箱だったんです。
2012080401.jpg
 ここ最近の流行なんでしょうかね、大外の箱デザインとサック箱のデザ
インが一緒の場合が多いんです。そうか、こんなところに労力は掛けてい
られないって事ですか。少し寂しい気もします。確かにこのデザインって
分野、時間も費用もかかりますからね。最近の少しでも簡素化しようとす
るトミカの中で考えると一番削除したい分野なのかも知れません。
 しかし、お客さんに一番最初に見られると言う使命もありますから、大
きく手を抜くわけにも行かない。微妙なところです。
 それにしても今回はこの外箱が結構役にたったんですよ!トミカ好きの
方はこのブラインド販売でどうやって好きな車両だけを増車するかが大き
な問題なんです。外箱の上に今回投入されたトミカ車両の写真が載ってい
るんですが、これが配列表になっているんです!写真の通り並んでたんで
す。中身シャッフルされてしまったらもうわかりませんけどね。開封すぐ
なら増車も簡単だったんです。こういうのはありがたい!もう一台欲しい
って車両ありますからね!いまさら書くなって!感じなんですが、配列表
はなかなかOPENにすると問題が多いですからね!ホトボリが冷めたころに
こっそりと。(笑)ま、しかしトミカファンにはとっくの昔に回っていた
情報なんですけどね。しかし不思議ですね!こういった情報が速攻で流れ
るんです。トミカの楽しみ色々なんです。
 外箱のお話こんな感じでした。さ、本日の車両紹介しましょう。最終日
こんな車両を残しました。

110-5 トヨタクラウンパトロールカー
2008.11~2012.03
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012.05
2012080403.jpg
2012080402.jpg
(トミカ2790)

 このクラウンなんですが、回転灯なしの車両に当てはめるのか、回転灯
のある今回の車両に当てはめるのか。このあたり微妙すぎて自分には良く
わかりません。
 以前は大きなトミカを集中して紹介してくれるHPが多く存在していたん
です。SNSなどはその巨頭が運営して見えるのですが、実際にはHPの更新は
止まっております。もうひとつ大きなHPがあったのですが、こちらも現在
は更新が完全にストップしております。
 何故か不思議なことなんですが大きく頑張って運営してくれていたHPは
現在殆どなくなってしまいました。ある意味HPと言うもの自体がどんどん
なくいなっていき、ブログがメインになってきてる現在。資料的なものは
どんどん失われていきつつあります。現在同郷の地におられるトミカダス
さん。が頑張ってくれていますので助かっている部分がおおいです。
 それ以外にも全国に一杯出来た友人たちの力は大きい。判らないことが
あるとすぐに助けてくれる。これも大きいです。
 面白いものですよ!たかがこんな小さなミニカー何ですが、大きな人の
集まりやら、流れやらを作ってくれるんですよ。
 トミカ収集の楽しみもなんですが、自分は色々な面で楽しませていただ
いております。
 今回もなかなか難しい種類のトミカばかりだったんですが、なんとか紹
介終了です。殆ど車両本体に触れない紹介方法です。(笑)兎に角一台づ
つ確実に紹介。こんなのがこのブログの方針です。日記代わりのミニカー
ブログこれからも試行錯誤して進んでいきます。
 今回のトミカ紹介こんな感じで終了していきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何とこのカテゴリーの車両が日本から消えてしまった。

一時期お仕事車としてもあちこちで見掛けたピックアップトラック。現
在あまり見掛けなくなりました。ちょっとした軽作業であれば軽トラで十
分、そして荷物を乗せて現場迄。これって最近ではワンボックスの分野に
なりつつありますね。ハイエースなど大型化して行ったワンボックス車両。
サイドスライドドアーなど使い勝手も非常に良くなり乗り心地も快適なワ
ンボックス車両に流れは移って行ってしまったようです。それでもどうし
てもOPENスペースが必要な仕事などは2t車に移行していますね。
 この移行も2t車の値段が下がって来たんでしょうね。仕事で使う車と、
自家用として使う車にはっきりと区別が付いて来たってことなのでしょう。
 4WDがブームになった時代がありました。この時代には各メーカー趣向
をこらした4WDピックアップ車両などを発売しておりました。
 やがてピックアップ車両にFRPで出来たTOPを乗せるのが流行しだしま
した。この時トヨタさんなどは流行に一早く反応し、ハイラックスサーフ
という名称でもうピックアップとは似ても似つかない車両が出来上がって
いったのでした。しかし今思い出すと、人気ありましたよね!!ハイラッ
クスサーフ乗ってるだけでカッコよく見えた。(笑)町中に何故かサーフ
なる車が溢れたんです。典型的丘サーファーって事です。
 車両は商用車ナンバーから3ナンバーに移行して行きました。そして車体
は大型化して行ったのです。ふと車両を見つめてみると、あらら????
もうすっかり、ランドクルーザーと一緒じゃないですか。そこに気付いた
トヨタさん。知らない内にハイラックスは製造中止となっておりました。
 ブームとは不思議な物で、どんどん車のポテンシャルやスタイルを変化
させる一方、気が付いたら進化し過ぎて必要無くなってしまう。そんな不
思議な現象を引き起こすんですね。
 本日紹介する車両ですがそんな時代の波に取り残された。貴重な車両だ
った。こんな車両の紹介になります。

109-5 三菱トライトン
2010.05~
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012.05
2012080301.jpg
(トミカ2789)

 貴重な車両だった…文章が過去形になっております。残念ながらこの車
両も販売が中止となってしまいました。これで現在日本国内で生産販売さ
れる4WDピックアップトラックは無くなってしまいました。残念です。
 しかし、現実問題として、このピックアップトラックがどれだけカッコ
よくても、現在の自分が生息する名古屋と言う場所では、なかなか難しい
車両なんです。
 車高は高い、大きい。これは残念ですが名古屋中心部の駐車場企画とあ
っていないのです。そんな事も要因の一つなんでしょうね、どんどん衰退
の一途を辿ってしまったのでした。自分も良いなとは思うのですが、流石
に購入して乗ろうとまでは行かないんです。微妙な車両ですよね。
 アウトドアー的な趣味が一杯あれば良かったんですが、このブログ見て
ると判るように、ミニカー集める程度のインドアー派なのです。(笑)
 我が家ごくまれにですが渥美半島の方にわざわざお昼御飯食べに行くこ
とがあるんです。今年には行ってこのトライトンという車両見掛けました。
なかなか独特のボディー形状を持ち魅力のある車両ですよね。だけど、渥
美半島の方だから似合っちゃうって言う可能性大です。街中では少しうい
てしまう車両なのかも知れませんね。なかなか好きと言うのと、自分の持
ち物にするのは話が別なんですよね。難しい物です。
 以前からこの車両は良く見掛けていたのは確かなのです。何故かと言う
と我が家が何処かに出かけようとすると必ずと言っていい程利用するICが
伊勢湾岸自動車道 名港中央IC。この近辺、実は三菱さんと、ホンダさん
のモータープールがあるんですよ。だからいつも見掛けていた。それも左
ハンドル車両が圧倒的に多いんですけどね。縁はあったんですよね。
ま、しかしこのカテゴリーの車両が街中から消えた訳ではありませんから。
いまだ大好きで乗っておられる方もお見えになりますからね。
 又いつかメーカーから復活命令が下るかも知れません。又お会いする日
を楽しみまっています。
さ、久し振りにミニバンから脱出しました。(笑)このトミカくじも終盤
です。さ、〆の1台明日を残すだけとなりました。なかなか今回は強敵でし
たね!と言う事で明日の最終日に続くのでありました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ちょっとタイムリーな車両なのかも。

やはりと言うのか、当然と言うのか今迄単に低燃費車に力を注いで来た
日産さんがハイブリッド車リリースし始めました。今回はミニバンが多く
含まれたトミカくじと言う事もあり、日産さんのこの車が登場してこない
訳には行かない。昨日紹介したノアやホンダのステップワゴンなどと同じ
クラスの車両です。日産さんは大型のエルグランドも保有しておりますが
やはり全ての方が大きなエルグランドを購入出来るってわけでもない。何
せ高級車ですからね!やはり一般家庭には荷が重いと言う意見も聞こえて
来ます。中間を埋めるべく登場した中型ミニバン。ミニバンブームの主力
はここだったのだと思う。
 排気量も2000cc~2400ccとま、今日では一般的な排気量なのではな
いのでしょうか。多くの方が乗られた時に負荷を感じない排気量は多分こ
のあたりが妥当なのだと思います。税金は残念ながらそれほど安くありま
せんが、家族が多い方には致し方ないのかもしれません。
 日産自動車では本日紹介するセレナがその主力サイズに当たるのだと考
えられます。そのセレナがMCされ登場して来たのがつい最近。
 てなことで、仕事柄このあたり少し見聞きした事もありますので、本日
は少し楽に進んで行きそうです。(笑)
 本日の車両はこんな感じです。

109-4 日産セレナ
2007.04~2010.05
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012.05
2012080201.jpg
(トミカ2788)

 緊急自動車には全く触れなくって申し訳ないです。本当に全然判らない
もので、残念ながら知ったかぶりも出来ません。てなことで、本日も実車
のお話です。新型セレナと日産さんでは表記されていますね。外観的には
あまり変化が見られないような気がします。これもオーナーさんの目から
見るとおぽきな変化があるのかもしれません。そのあたりの無知はご容赦
ください。
 大きな変化なのですが、日産さんのミニバンにもついにハイブリッドの
波が押し寄せてきたようです。今回搭載のハイブリッド名ですがこんな名
前がついております。「Sハイブリッド」スマートシンプルハイブリッドと
言うのが正式名称なのだそうです。
 一応カタログ数値なのですが15.2という数値が記載されておりました。
ミニバンの大きさを考えればこれは結構頑張ってる数値ですよね。
 特徴としては小さなバッテリーなのだそうです。このコンパクトサイズ
のバッテリー搭載のおかげでスペースの確保が可能になったとのこと。
 当然ですがハイブリッドはバッテリースペースが必要なわけです。これ
が思った以上にかさばるんです。今回の日産さんのハイブリッド用バッテ
リーはエンジンスペースに内蔵されるタイプなのだそうです。したがって
通常の車両同様の社内スペース確保が可能になったと言うわけです。
 しかし小型バッテリーと言うことはトヨタ社のハイブリッドのようにバ
ッテリー走行は出来ないと言うことですね。ホンダ式ハイブリッドと同様
アシスト系ハイブリッドなのだとおもいます。
 やはりハイブリッドは必要ないと言う表現に近い言葉を使ってゴーン氏
は徹底的にEV路線を歩んでおりましたが、ここにきてその流れは終焉を迎
えてきそうです。海外はともかく、日本国内の現在の流れはHV全盛ですか
ら。充電に対する不安がぬぐえない今。ハイブリッドに頼るほかないとい
うのが現状なのかもしれません。次期GT-RもHVの噂が出てきております。
 本当に燃費規制なるものが法律化されたとき、現行のスポーツカー路線
では売る車がなくなってしまう。解消するためにも今から少しでも技術を
蓄積しておかないとね。少し遅いと言う感も否めませんが、兎に角先に進
むきっかけが出来たのは良いことだと思います。日産さんが自信を持って
いた低燃費カーにHVがプラスされれば、驚異的な燃費の車両を生み出すこ
とも可能になってきたように思えます。
 今後の日産ハイブリッド車の動向注視していきたいと思います。

 いや~今日も暑かったね!!なんとも茹だるような暑さが続く名古屋で
ありました。お休みまでもう少し。なんとか乗り切らないと!!頑張るぞ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad