養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

又少し新しいセットを紹介して行きましょう。

実を言うと半ば諦めていたセットなんです。販売されているところが東
京ということもあり、これは購入難しいなと諦めておりました。しかし、
ミニカー仲間の「はっちさん」が東京に行かれるとのことでしたので、無
理を承知でお願いしてしまいました。今回はありがとうございました。今
回といっても、もう一月以上前の話になってしまいました。
 当時一生懸命トミカくじ紹介しておりましたので、どんどん紹介が遅れ
てしまいました。申し訳ないことです。
 今回購入していただいたセットなんですが、某SNS内で紹介されているの
を見たとき、滅茶苦茶惹かれてしまいました。中に収められている一台が
物凄く魅力的なんです。
 例のごとくレギュラー番号の若い順に紹介して行きますので、自分が興
味を持った車両は最終日に紹介となってしまいます。よく出来てます(笑)
 
 東京の新名所、東京スカイツリーで発売されたセットなんです。東京の
トミカファンの方はもうすっかりご存知でしょう。しかしSNS等利用されて
いない方にとっては、始めて見るってかたもお見えになるかもしれません。
 凄いですよね!最近あまり聞かない話です。新しい名所が出来たからっ
てトミカのセットをオリジナルで作ってしまう。物凄い事ですよね。
 単にオリジナル1台製作するだけでも凄いことなのに、ギフトセットで
登場してしまう。力は入ってるのが判りますね。
 東京のトミカショップは特別なんだな…そんな風に思っていました。し
かしこれが大きな間違いだった。のちのち色々な情報が入り、自分の考え
が間違っていたことがわかりました。そんな色々不思議なギフトセットを
本日から3日間紹介して行こうと思っております。
 まず初日なんですがこんな一台の紹介になります

9-5 コマツ油圧ショベル PC200ガレオ
2001.10~
東京スカイツリー けんせつセット
東武タワースカイツリー株式会社 オリジナル
2012.08
2012103101.jpg
(トミカ2871)

 いいですね!この青色のガレオ。今までありそうで無かったカラーリン
グです。東京スカイツリーも作りますよ!ってお話があってからなんだか
あっという間に出来ちゃった気がします。東京は自分にとってなかなか縁
の無いところで、今もまだ東京スカイツリー見たこともありません。
 いつか見られるときが来るのかな…。現役で仕事してる間は無さそうな
気がする。養さんが東京に用でも出来れば見られるかも。ま、なかなか難
かしそうです。いつか見たいものです。

 さてこのトミカギフトセットなんですが、当初 東京スカイツリー販売
店そらまちに出展した新トミカショップにて発売されていると思ったんで
す。
 新トミカショップだけどんどんオリジナル商品が出ていいな…って思っ
てました。
 名古屋にトミカの神様M氏が来られたとき、少しおお話をしていてこのギ
フトセットの情報聞かせていだきました。
「そらまち店に行っても売ってないよ。」え~~!なんで?自分は行った
ことがないのでわかりませんが、どうも全然違うお店で販売されているよ
うなんです。もしこれ購入しようと思っている方お見えでしたら気をつけ
てくださいね。事前に情報仕入れられたほうがいいと思います。
 どうもね、定価も結構なようです。それでもこういった特殊なセットに
興味もたれる方一杯折られますから。どんどん新しいトミカが発売されま
す。義務にならないように楽しく購入していきましょうね!!
 さ、本日はこんなところで。あすもこのセットの紹介続きます。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ここのところ立て続けに発売されている。

トミカのオリジナルがここのところ立て続けに発売されております。自
分は気合をいれて収集している分野ではありませんので、殆どスルーして
おります。カテゴリーはバスです。
 このトミカバス。物凄く多くのファンを抱えているカテゴリーなのです。
出れば売れると言われております。殆どは完売のようです。ま、どこのバ
ス事業所さんも、比較的慣れているように感じます。どうすれば売れるの
か、やはりちゃんと心得ておられるようです。
 必ずと言っていいほど少しだけ情報が漏れてくるんです。これは販売す
る事業所さんが黙っていたら絶対にもれることもない筈なんです。しかし
情報は確実に漏れてくるのです。ま、これも情報操作って奴なのかもしれ
ませんね。トミカマニアに情報少しだけ流しておくと、確実にコレクター
は購入体制を整えます。(笑)確実な販売日付などが判っていると、もっ
と効果が高いような気がします。製作販売される側も相当なお金をかけて
製作されているわけですから、売れ残るのは問題ですよね。
 少しだけでいいです。あまりにも大げさにすると逆効果って気もします。
 コレクターって微妙なんですよ。少しでも売り上げの足しになれば、コ
レクターを上手く使って下さい。(笑)多分ですがタカラトミーさんが考
えているより世の中のコレクター数は多いと感じています。
 出来るだけ上手く使ってくださいね。

 本日紹介しようとしているトミカもバスなんですが、こちらはバス事業
者さんとは一味違います。そうですね、製造側。バス販売側が製作し販売
するトミカなんです。今回も部品扱いとして登場してきました。当然です
が販売は営業所です。自分は明るい時間帯に外に出ることが難しい。トミ
カ仲間から購入という手もありましたが、仲良くさせていただいてる友人
の奥さんにお願いしました。いつもいつもすいません!!今回も感謝です。
 
 本日のトミカですがこんなカッコイイバスの登場となります。

101-5 日野セレガ
2006.04~
日野セレガ ハイブリッド
日野自動車オリジナル
2012.10
2012103001.jpg
2012103002.jpg
(トミカ2870)

 他のバスはスルーしてるんです。あまりバス事業者の車両には興味がな
いのが本音なんです。購入しだしたら性格上どうしても色々欲しくなっち
ゃうじゃないですか。自分もコレクターの端くれですので、だからいっそ
のことスルーってのが本音です。(笑)
 しかしこと相手が日野自動車となると話は全然別です。自動車メーカー
から直接販売される部品扱いのトミカ。この部品扱いってのに弱い。(笑)

 何より小さくなったガーラでなくてよかった。いすゞさんだと一回り小
さなトミカが登場してくる可能性がありますからね。しかし物凄く不思議
なのはまだ大きな縮尺のガーラもレギュラーとして販売されている事。
 う~ん。なかなか私のような凡人には大企業の考える販売方法理解が出
来ません。難解です。
 ま、ガーラーは置いておいて、今回登場したのは日野セレガ ハイブリ
ッド。昨今バスの世界もトラックの世界もハイブリッドが少しづつ普及し
つつあるようです。
 物凄く気になっていたのは、このハイブリッドバスの燃費というやつ。
諸元表みてると4Lって所でしょうか。果たしてバスの燃費でリッター4って
いい方なんでしょうか?自分的にはあまりよく判りません。しかし排気量
が8000ccを超えていますからね。この燃費は仕方ないのかも。逆にこの燃
費は凄いのかもしれませんね。カタログ数値ですので実際にはここま伸び
ないかもしれませんが。何せ疎いのです。
 燃料タンク容量が200Lとして、800kmうん妥当な走行距離なんじゃないだ
ろうか。巨大なバスやはり乗用車などより先にハイブリッド化が進んでい
くべきだったのかもしれませんね。これから先も頑張ってより低燃費で尚
且つカッコイイ車両作り続けてください。期待しております。

 毎度日野自動車さんの車両入手にはお世話になってるカナデさん。今回
もありがとうございました!感謝感謝です。又出るときはよろしくお願い
しますね。本日はちょっと素敵な一台紹介させていただきました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日はFBM報告で終わってしまいました。

さ、トミカ紹介ブログに戻って行きましょうね。それにしても実車のイ
ベントは楽しいですね。2012年の我が家の大きなイベントは終了かな。今
年も一杯楽しみました。後はのんびり旅行が待っているくらいです。

 さて、最終日が延期されてしまいましたね。まことに申し訳なかったで
す。本日はちゃんと締めますので。さて最終日に残された車両はというと
フォーミュラーマシンだったんですね。当時日本国内では最高峰のレース
カテゴリーの中で走っていた一台です。実は自分93年から96年までこのカ
テゴリーのレース一戦も外さず見ているんです。日本中回ってレース見て
いました。当時はレース関係から仕事としては手を引いていましたので、
自費で見ていました。今から考えたら凄かったですね!しかしもうしっか
り嵌りまくりで。大好きだったんです。当時のレースパンフも大量にあり
ますね。本日紹介しようとしている車両がメインになってるパンフレット
探してみたら、ちゃんとありました。後ほど紹介させていただきます。

 このカテゴリーなんですが、現在はフォーミュラニッポンと呼ばれてい
ます。この当時は呼び方が違っておりました。
 ALL JAPAN F3000 SERIES一般的にはF3000って呼ばれてましたね。大好き
だったんですよ。なんとそのF3000のマシンをとんでもない手法で再現して
しまったのでした。
 最終日の一台こんな一台の紹介になります。
 
117-2 フェラーリF-1
1992.01~1999.11
コスモオイル ローラ
トミカ25周年限定スペシャル レーシングカーセット
1995.06
2012102902.jpg
(トミカ2869)

 もともとトミカにはF3000マシンは存在していませんからね。今回はなん
とフェラーリを題材にして作り上げてしまいました。実はちょっとびっく
りしています。今更なんですけどね。(笑)だってなかなか我が家に来て
くれなかったもので。
 正式名称はこんな感じだったんです。
No11 コスモオイルレーシング チームセルモ
コスモオイルローラT94無限
シャーシ ローラT94-50
エンジン 無限MF308
タイヤ BS
ドライバー 黒澤 琢弥

 けっしてF1マシンじゃないですからね!トミカとしは貴重なF3000マシン
なんです。
 最終日ですので外箱を。こんな感じでした。若干箱やつれてますが個人
的には車両が来てくれただけでもう満足なんです。ありがたいことです。
2012102901.jpg
 シンプルで良い感じ。個人的には大好きな感じですね!しかし頑張って
くれました。ここでF3000マシン作ってくれたこと。感謝です。
 自分の思い出のマシンですので。だから狙ってたんですけどね。狙うと
なかなか手に入らないのがトミカなんですよ。難しいものですね。

 さ、先ほど少し触れましたが、実車パンフレットですが、この車両がメ
インになってるもの探したら、何と鈴鹿のパンフでした。なかなか良い感
じの表紙です。こんな感じの一冊。
2012102903.jpg
 実はこのフォーミュラレースも当時あまり人気がなかった。でもなんと
もいえない魅力があったんです。F3000が最高峰だったんですが、そのサポ
ートレースのF3レースがあったんです、このレースにエントリーしてるド
ライバーが凄いんです。
ミハエルクルム・高木虎之介・中野信冶・影山正美・道上龍。そうそうた
るメンバーでしょ!物凄い接戦で面白いレースがいつも繰り広げられてお
りました。懐かしいです。
 ひょっとしたらこの辺りのレース「たにさん」も詳しいかも!!
 今でも大好きな日本のトップフォーミュラ。出来ればもう少し人気が高
まって日本のフォーミュラの知名度があがり盛り上がってくれるといいの
ですが…。可夢偉もこんなにスポンサーで苦しまなくても済んだかも。
 色々語りだすときりがありませんので、この辺りで。
 多分トミカとしては最初で最後のF3000マシンかもしれませんね。貴重
です。少し満足しながら今回のセット終了していきます。では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FBMから無事戻ってまいりました。

本日はイベント報告ということで。少しだけ写真Upさせて頂きます。
トミカは本日出る幕無しですので、休業です。

 今回はもう最初から雨予報が出ておりましたので、あきらめておりまし
た。朝早い時間に出発。もうすっかり最初から雨降ってます。諦め諦め。
しかし自分は考えが非常に甘かった。FBM開催場所なんですが、車山高原
という冬はスキー場になる場所なんです。標高も相当高いところにある。
1000mは確実に超えてる。何と今回雲の上ということで、雨は降らなかっ
た。(驚)気温は滅茶苦茶ひくかったけどね。4℃でした。もう真冬です。
長野の山は恐ろしいですね。ま、毎年参加してますので慣れてますので。
装備は万端!真冬の格好でぬくぬくと見学したリしました。
 まずはこんな写真から。フランス車オーナーさんはセンスが良いのです。
2012102801.jpg
 お見事!!こんなステッカーチューンは国産車には似合いませんよね!
 何がびっくりしたってこんなトランポはじめてみました。見たことある
方見えますか?
2012102802.jpg
 シトロエントランスポーター!!カッコイイの何の!!も現物見るとし
びれます。そして「こんすけさん」こんなマシン良くないですか?
2012102803.jpg
シムカラリーII。もうね、大きさといい形といい、もって帰りたいほどカ
ッコイイ車両でした。フランス車カッコ良すぎです。
 こんなかっこいい車両がいるかと思えば、ある意味これも魅力的な車両
2012102804.jpg
 ルノーのマイクロバス。地域のコミュニティーバスとして使われている
所もあるらしいですね。いいな~日本車にはないお洒落さがある。
 そしてこの辺りから定番といえば定番。しかし物凄く程度のいい子達の
紹介させていただきます。まずはこんな1台
2012102805.jpg
サンクターボ。もう新車かと思うほどピカピカの一台です。勇気あるな~
自分なら雨の日絶対乗らない。
 そして少し仕様の違うサンクターボ
2012102806.jpg.
 もうこれは完成されてます。良い出来ですね。素晴らしいです。脱帽。
 駐車場ではこんな感じで勝手に皆さんお店開いてます。開催者側も全然
文句言わない。このフリーさがフランスっぽい。参加者全員が良い雰囲気
作ってるんですね。
2012102807.jpg
 やっぱこんな車両も出てこないとね!
2012102808.jpg
 でた!!レッドブル仕様。しかし完成度が高いですね!どの車両も自走
で参加ってのが凄いところです。
 この辺りからフランス車のやる気が見えます
2012102809.jpg
2012102810.jpg
 クリオスポルト。もう絶対カッコイイ。サンクターボの後継者って感じ
ですね。デザイナーさん上手ですよね。確かこの車両ってジャグアでお馴
染みTWRが監修した車両です。
 個人的に最も気に入ってるマシンがこれでした。
2012102811.jpg
 サンクアルピーヌ。このアルピーヌなかなか見かけることがない。いい
な~カッコイイな~キビキビの代表だと思ってます。
 雨の中みんな頑張って参加してきてるんですね。素晴らしいことです。
これだからFBMやめられません。又来年も絶対に見に行かないと!そんな
気にさせるイベントです。アップしたい写真実は一杯あるのですが、本日
時間が足りませんでしたのでこんなところで。さ、又明日から仕事です。
頑張って遊び、頑張って仕事する。これですね。
 軽くですが報告とさせていただきます。
 又どこかで時間が出来たら、写真アップしますね。では、本日こんな所
で!!

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

本日車両変わります。

2台続いたプリメーラ。ここで車両は交代します。今から考えるとプリメ
ーラ4台セットなんかでもよかったんじゃないかな?そんな風に思ってます
当時のJTCCに使われてた車両って他にはトミカとしてデビューしてなかっ
たのかな。兎に角トミカのレギュラーになるのって大変ですからね!最近
レースマシンセットなんてのもなかなか販売されませんから。是非又こう
いった楽しいセット発売して欲しいものですね!

 昨晩のレースパンフやはり持っておられる方お二人反応して見えました
ね!このお二人は確実に見に行っておられただろうなと想像はしておりま
したが案の定でございました。(笑)
 熱狂的なレースファンの方が周囲におられるのは非常に心強いもので、
いつも定例会などでお会いすると実にマニアックな会話が展開されるので
した。これがまた実に心地いいのです。当時レース見てないとさっぱり判
らないライダー名やドライバー名が色々出てくる。そして思い出す特徴的
なレースシーン。会話しながら当時の絵が浮かんでくるから不思議なんで
す。実に幸せな環境にいます。もともとミニカー好きの集まりのはずだっ
たんですが、同じような趣味をお持ちの方が多いのです。
 仕事も急がしくなりなかなかレース観戦にいけなくなってしまいました
が、レース好きには変わりありません。これからも出来る限り時間を作り
ながら観戦しに行きたいなと思っております。

 本日は本当は定例会だったのですが、申し訳ないどうしても仕事が忙し
く、少しだけお顔出しして帰ってまいりました。本日の参加メンバーさん
の中に、今回紹介している車両たちのレースシーンでオフィシャルをして
おられた方もお見えになりました。何という集まりなんでしょう。(笑)
同じ趣味を有する仲間がいるってのは楽しいですよ!みなさんもお仲間作
って見ましょう!

 さて本日の車両ですが、当時結構有名な車両でした。自分も結構印象に
残っております。こんな車両の登場になります。

33-6-2 トヨタスープラ
1994.10~2005.10
ブリッツスープラ
トミカ25周年限定スペシャル レーシングカーセット
1995.06
2012102703.jpg
(トミカ2868)

 当時のパンフレットにも頻繁に登場していた車両です。しかしスープラ
って人気がありましたね!一杯走ってました。そして何より今でも元気に
走っている車両見かけます。自分の通勤路の途中でも見かけます。これが
結構美しい。時代を感じさせない車両なんです。スタイルなども決して時
代遅れって感じじゃないですよね。しっかりした車両デザインだったんで
しょう。初期のスーパーGTでも走ってましたしね。寿命の長い車両だった
んです。当時のトヨタのスポーツカーを代表する車両なのだと思います。

 そして本日も当時ブリッツスープラが活躍していた頃のパンフはないか
とゴソゴソ。そしたら出てきました。こんなレースのパンフは如何?
2012102702.jpg
 ね、表紙についてるでしょ!このレースも懐かしいです。当時このカテ
ゴリーあまり人気がなかったんですよ。だからメジャーなレースに比べる
と圧倒的に観客が少なかった。でも楽しかったな!さ、今回は流石にこの
カテゴリーはというパンフです反応はあるのでしょうか。昨日同様94年の
レースパンフでした。

 そうそう、中面にもこの車両の写真が!こんなかっこいい感じで掲載さ
れておりました。
、やっぱこの当時のレースは面白かったな~。しみじみ。
2012102701.jpg
 さて明日ですが長野県でFBMです。残念ながら雨のようです。寒いんだ
ろうな…あまり寝られませんが頑張って参加してまいります。
 又ご報告入れさせていただきます。今年で何年目なんだろう?楽しい一
日過ごせるといいな!!では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日のカラーリングデザインも秀逸だと思う。

レースマシンの車両カラーリングデザインは個人の好みがありますから
絶対的にこれが最高です、とか言い切ることが出来ませんが、個人的には
このカラーリングで登場して以来気にっているのです。
 物凄く単純ではあるのですが、車両を選ばない。どんな車両でもこのカ
ラーリングにすると、スポンサー名がおもい浮かんでしまう。これは素晴
らしいデザインといえますよね。カラーリングと文字だけジャンという声
が聞こえてきそうですが、最初にこれを思いついた方の感性が凄かったっ
てことです。デザインってほんの少しの思い付きを、どうやって形にする
かだけだと思うんです。世の中には素晴らしいデザイン力を持った方がお
見えなんですね。

 そのデザインとはカルソニックカラーなんですが。ご存知ですよね!自
分は物凄く大好きなんです。もともと星野さんが使われたデザインですの
で、その性格上、日産車に限られているわけです。実際にはどんな車両に
このデザイン施しても間違いなく似合ってしまうのは言うまでもありませ
ん。ましかしそれって、ホンダの車両にトムスのステッカーはったり、ト
ヨタの車両に無限のステッカー貼るみたいなものなんで、当然そういった
事はタブー視されているわけですね。絶対にやっちゃいけないって訳では
ないのですが、ある意味自主規制って事だと思います。日本は特にメーカ
ー各社に熱烈なファンが存在しますので、そんなファンの中のお話と思っ
ていただければいいです。

 本日紹介するのはちゃんとレースで活躍した車両です。しかしこの車両
がデビューしたときは個人的に物凄くびっくりしました。まさかこの車両
がカルソニックカラーになるとは思っても見ませんでしたから。しかしサ
ーキットで見たときは、もう完全にマッチしていて素晴らしいと感じまし
た。本日の車両ですがこんな一台の登場になります。

31-4-5 日産プリメーラ
1994.10~2001.09
カルソニックプリメーラ
トミカ25周年限定スペシャル レーシングカーセット
1995.06
2012102602.jpg
(トミカ2867)

 この四角加減がなんともいいですよね。昨日のUJと同じ車両なんですが
まったく違うイメージに仕上がっていますね!カラーリングというのは凄
い物ですね。全く違う固体を作り上げてしまう。いいですね。

 そういえば星野さんの会社インパルからコンプリートマシンも発売され
ていました。なんとスパーチャージャー装着されたカルソニックカラーの
K12マーチ。ゼッケン12番なんとも素敵な一台です。実はいまだに欲しい
と思う1台です。買っとけばよかったな…車で後悔するのはこれが始めてで
す。

 しかしこのセットなかなかいいですよね!以前から欲しいと思ってたん
ですがなかなか我が家にやってきてくれませんでした。トミカは縁のもの
。トミカが来たいと思わないと、いくらこちらが求めても来てくれないん
ですね。
 実際にこの車両たちが活躍しているレースを直に見ていましたから、又
一段と愛着がわいてしまいます。
 ごそごそすると、ほら!!こんなパンフレットも出てくるんです。
2012102601.jpg
 懐かしいですね!自分の周囲にはレース好きの方が一杯いますので、こ
の辺りのパンフみて昔を思い出してくれる方が一杯いるんですよ。
 色々しまいこんでます。実家に行くともっと懐かしいものが一杯あるん
ですけどね!ま、昔から根っからのレースすきです。
 いいですね!仕事終わりにこんな感じで楽しめるの。今回のセットは、
しっかり癒し系です。(自分だけか。笑)
さ、明日も仕事です。頑張っていきます。負けるもんか!!!今日で仕事
終了の方、お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さいね。ではまた明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回の浜松トミカの〆でございます。

基本的には我が家の購入方法に問題があるのだと思うのですが、とこと
ん縁の無いトミカとかが出てきてしまうんです。そりゃ香港トミカとか、
マスコミトミカとかだと真剣に探してたって縁がなかったりしますよね。
 そうじゃなくって、我が家で縁がない子ってのは比較的新しい子だった
りするんです。セット物もそうなんですが、2000年以前のものは殆ど縁が
なかったりします。お金さえ出せば結構手に入ってしまうんですが、如何
せん我が家は少し貧乏なもので。(笑)あまりトミカばかりにお金使うっ
て訳にもいかないもんで。上限を決めて購入しています。だからだと思う
のですが、今回紹介しようとしているトミカのセットもなかなか我が家に
やってこようとしませんでした。
 こんなもんなんですね!以前は結構お安く流通してたりしてたんですが
また今度ね!とか思ってたら、もう手に入らなくなっちゃいました。(笑)
 しかし、そんなトミカも今回お仲間のごっとんさんのお店で発見!!ま
たリーズナブルに譲って頂きました。
 17年も前のセットですからね。普通はおまけして下さいとか言えないん
ですけどね。ありがたいことに今回はリーズナブルなお値段にしていただ
きました。ありがとうございました。
 ほんじつから4日間感謝しながらトミカ紹介して行こうと思っております。

 トミカだけでなく、ミニチュアカー好きの方に結構人気のあるカテゴリ
ーがレースマシン。カラーリングとか見るだけで一気にその時代までタイ
ムスリップ出来そうな気がします。
 なんせ綺麗ですからね!コレクターズアイテムにもなってる。今回紹介
するトミカも、時代をよく反映してます。日本でツーリングカーがブーム
になったときがありました。自分もよく見に行ってました。スピード感は
あまりないのですが、いつも接戦で物凄く面白いレースが繰り広げられて
た。そんな時代のしゃりょうを紹介して行きます。
 初日の本日はこんな車両から紹介して行こうと思います。

31-4-4 日産プリメーラ
1994.10~2001.09
UJカストロールプリメーラ
トミカ25周年限定スペシャル レーシングカーセット
1995.06
2012102501.jpg
(トミカ2866)

 UJもう知らない方も見えるかもしれませんね。当時レースには必ず登場
していたスポンサーなんです。ユニシアジエクス
 ユニシアジェックスとは主に自動車部品の製造販売を行っていた会社で
す。アツギユニシアと日本電子機器(ジェックス)が93年の3月に、合併し
てユニシアジエクスとなりました。現在は日立オートモティブシステム
に吸収されています。なくなっちゃったんですね。自動車レースファンと
しては少し残念ですね。UJって言えば長谷見さんですよね。長谷見さんと
いえばトミカ(トミー)ですよね。そう考えるとユニシアジエクスもトミ
カに関わりがあるのかも、なんて思えて来てしまいます。

 しかし元になってる車両プリメーラなんですが、良い車でしたね!四角
のこれといって特徴のない車両だったように見えますが、結構良い感じの
車両だったんですよね。現在こんな四角の車両販売してないですからね。
 この当時多かったですね。四枚ドアのキビキビ走る車両。いいですね!
自分は四角の車両結構好きなもので、魅力感じますね!
 こんな四枚ドアの車両集めてレースが開催されてたんですよ!ドアは絶
対四枚ってのがルールだった。良い感じでしたよ!!現代の監督さんたち
皆さん四角な車でレースしてました。懐かしいです。

 本日の車両たちのカラーリング見てると昔のいろんなこと思い出します。
このトミカセット結構有名だからトミカ好きの方は皆さんお持ちかもしれ
ません。次は何が出てくるか判っちゃってると思うんですが、ま、似たよ
うな楽しい車両が登場してきます。又明日もお付き合いください。

 しかし冷えてきましたね!すこしどころじゃないですね。一気に気温が
下がってます。皆さん風邪引かないように気をつけて下さいね!!
 本日はこんなところで終了です。お疲れ様でした!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

養さんのガサガサ最終日です。

結構一杯買ってくれたんですけどね。面白かったのであっという間に終
わってしまった気がします。我が家だけなんでしょうか?こういった味の
ある一生懸命遊ばれてきた、滅茶苦茶存在感のあるトミカが大好きとか言
ってるのは。なんだか放って置けない。見かけたらついつい回収してしま
うんです。以前は自分も一生懸命ガサガサしてたんですけど、思ったよう
な成果が出ないんですよ。これって才能なんでしょうかね?養さんは根気
強く探し出すんですよ。ガラクタ市やフリーマーケット、骨董市。名前は
色々です。多分ですが分類としては同じでしょう。自分はこういった所で
もなかなか見つけ出すことが出来ないんですよ。目移りしちゃう。色々あ
ればあるほど、あれも見たい、これも見たいになっちゃう。最終的にはト
ミカ探すの忘れちゃってる場合が往々にしてあるのです。
 ま、人間向き不向きがあるんでしょう。(笑)我が家のガサガサは基本
養さんにお任せしていれば、確実に面白い子がやってくるってのが結論の
ようです。今後もお願いいたします。

 さて最終日ですが、外国車シリーズがやってきてくれました。現在の車
両は言うまでもなく滅茶苦茶カッコイイのですが、本日紹介する車両も好
きだな!なんともこの時代のアメリカ車はカッコイイのか悪いのか、非常
に微妙なデザインのような気がします。走りは爆発的に凄かったけどね!
 直線番長!!その名前はアメリカ車のためにあるようなものです。
 本日はこんな1台の登場です。

F34-2 シボレーカマロ Z28
1983.02~1985.02
2012102401.jpg
(トミカ2865)

 しかし現在のカマロと比べるとずいぶん雰囲気が違いますよね。現代の
車両はコンパクトにまとめられ、しかもデザインも洗練されている。只々
大きかったアメリカ車が最近ではエンジンはでかいが、ボディーはコンパ
クト。大きく時代が車を変えてしまったんですね!まさかアメリカ車がこ
んなに洗練してくるとは、思っても見ませんでした。
 内装は相変わらずのようですけど。(笑)どうしても内装はそこそこで
いいって感じですね。現在も余分なものはあまりついていない気がします。
そこがアメリカ車のカッコいいところなんですけどね!!

 本日紹介しているZ28も超走りでは有名車両です。アメリカンサウンド響
かせ街中を走っていた車両。よく見かけました。しかし養さん良く見つけ
てきましたね!!こんな子がガサガサブースにあったなんて…驚きです。
 ホイールがなんだか変なことになってしまってますが、それ以外は、ま
こんなものだと思います。値段から考えたら上々ですよね!!
 しかし今回の養さんの成果は凄い!今までこのブログで紹介したことの
ない子が一杯登場して来ましたね!またまたどこかでガサガサやってくれ
ないかな。又の機会を楽しみに!!

 さて明日からなんですが、今回の浜松はまだ終わっていなかった!!(笑)
自分がごっとんさんのところで入手してきたギフトセット紹介させて頂こ
うと思っております。なぜかなかなか縁の無かったセットなのです。
 お値打ちに譲っていただきました。感謝しながら紹介させていただきま
す。では養さん特集終了です。養さんに感謝感謝!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今も昔もコンセプトに変わりなし。

今も昔も基本的なデザインが変わらない車両ってのが一杯あるんです。
こういった車両が最初にデザインされたとき、いかにデザインに優れ、機
能性を追求していたかが判ります。大きく変わっているのベース車両の高
性能化でしょう。現在のベース車両は驚くほど燃費もいいでしょうし、排
ガスなどの面でも大きな変化となっているでしょう。
 多分これもつみたい、こうつんだら下ろし易い、とか現場の声が多く採
用されデザインされた最終形なんでしょう。
 
 本日紹介する車両なんですがルートトラックです。今も昔も作り続けら
れる働く車の代表みたいな車両です。本日紹介する車両もなんと30年も昔
の車両なんですね。でも外観的にはあまり変わらないです。現在の車両よ
り色々な面で目立つ作りになってるように感じるのですが。当時は宣伝カ
ー的な立場もあったのかも知れません。今では宣伝カーなんて言葉すらな
くなりつつありますが、当時は宣伝するだけの為の車両なんてのもありま
した。宣伝カーが町の中を走り回る。特に田舎町なんかではこんな車が来
ると子供たちは後をついて回ったりしたようです。自分はあまり記憶がな
いけどね。オリエンタルカレーの宣伝車は見た記憶があります。
 時代ですね!!
 さて、本日のトミカですがこんな一台の紹介になります。

54-2 ニッサンキャブオール ルートトラック
1980.10~1982.09
2012102301.jpg
(トミカ2864)

 サイドのラベルとか色々欠品があるためあまりしっかりしたバリエーシ
ョン番号が判断できません。12HGのホイールですので54のニッサンキャブ
オール ルートトラックだということだけは判断がつきました。
 それ以外はどうにも???です。
 ましかし、2年間だけ再販された車両が来てくれたこと、ちょっと嬉しい
です。この価値なんですが、養鶏ないの価値で、本来のトミカの価値とは
違うものなのであしからず。
 相当やつれてはいますが、良い味出してると思います。さがせばまだま
だこんな子出てくるんですね。今回我が家のブログには初登場となります。
ニッサンキャブオール ルートトラック自体初登場です。貴重貴重。

 さて、名古屋急に寒くなってきました。本日雨の後気温はあまりあがり
ませんでした。北のほうの方から見れば、まだまだ寒いうちに入らない気
温だとおもいます、しかしほんの一週間前には真夏日とか言ってたので、
急激な気温差といってもいいのかもしれませんね。自分はそれ程苦ではな
いのですが。こういった気温差で体調を崩される方がおられます。
 皆さんくれぐれも風邪など引かれません様に。
 しかし仕事がハードです。がんがん入ってきます。きりがありません。
自分も仕事に負けないように頑張って行こうと思っております。

 さて長らく続いた養さんのガサガサトミカシリーズ。明日が最終日にな
ります。紹介してるほうも結構楽しかったです。養さんには独特の基準み
たいな物が存在するようです。またどこかで古いトミカガサガサ出来ると
きが来るといいですね!私も期待しております。
 さ、本日はこんなところで終了で御座います。またあした。ゆっくり寝
ましょうね!!皆さんお疲れ様でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

たまたま訪れた旅行先で。

我が家はやっぱりどこに行っても車と関わりがあるようです。今回の旅
行先、越前おおので、物凄く規模は小さかったのですがクラシックカーイ
ベントが開催されていました。今回の越前おおの全く情報が手に入らなか
った。HP等もちゃんと見ていったんですけどね。
 でも思わぬイベントが開催されていたってのは、ありがたいことです。
 本日紹介しようとしているトミカがこのイベントに参加していたかと言
うと残念ながら参加しておりませんでした。しかし当時のお仲間であるホ
ンダ製360ccマシンはお約束のように参加いたしておりました。
2012102205.jpg
 今回参加している車両たち年代も様々でした。物凄く美しくレストアさ
れたミゼットの初期型。バーハンドル車。あまりの美しさに玩具のように
見えてしまいました。
 なんだかビンテージ車両という奴は、あまりにも美しすぎるのは問題な
のかもしれないと感じてしまいました。オーナーさん申し訳ない。
2012102204.jpg
 この美しい車両より、自分が興味津々だったのがこの車両です。
2012102207.jpg
2012102206.jpg
 三菱コルト。なんとも素晴らしいデザインですね!昔々、自分が小さか
った頃、自分の父の仕事仲間の方が乗っておられました。いつも我が家の
前に泊まっている車両を飽きることなく、じ~~と眺めていた記憶があり
ます。当時外車など見たこともない自分。もう最高にカッコイイ車両がこ
の三菱コルトでした。まさかこんなに遠くの福井県で再開できるとは。
 不思議な縁です。

 さて、本日ですがどんどんコンディションが凄くなっていきます。しか
し我が家にとっては非常に貴重な車両たちの紹介になります。
 足回りとか行っちゃってます。ハの字とかそんな生易しい状態じゃない
感じです。でもいい味出してるんですよ。養さんがガサガサして探してき
てくれた子。こんな1台の紹介になります。

20-1-3 ホンダTN360トラック 郵便車
1971.09~1976.06
2012102201.jpg
(トミカ2863)

 ホイールは判りにくいですが1Eです。刻印が入っていませんから2か3の
どちらかなんですよ。しかし、残念ながらドアラインって意味がよく判り
ませんので、3のほうにしておきました。どちらにしても初期の車両である
事に間違いなさそうです。時代を一生懸命生きてきたのがわかる車両です。
 兎に角我が家にきたからどこかに行くって事はないと思います。ゆっく
り休んでくださいね!お疲れさまでした!!

 さて今回の越前大野でも玩具やさん見つけてすこしゴソゴソしてきまし
た。やはり予想通り少し前のトミカ達が定価にて販売されておりました。
我が家が狙うのはこれ!そうマーチ君。ちゃんとあったんですよ。
2012102202.jpg
2012102203.jpg
 ほらね!箱入り素敵マーチ定価にてゲットです。
我が家は購入して来ませんでしたが、カタログ付きトミカが結構大量に定
価似て発売されておりました。面白いですね!少し山の中に向かった所に
ある玩具屋さんにはまだまだ色々眠っているトミカがあるのかも知れませ
んね。しかし玩具屋さん自体がなくなっちゃってるからね!又どこかに旅
行に行ったらついでに程度ですが、探してみようと思ってます。でもきっ
とマーチ買って帰ってくるんだろうな。(笑)
 旅行に行ってもトミカはやっぱり離れないようです。
 明日もまだまだガサガサの収穫報告が続きます。養さん結構一生懸命ガ
サガサしたんですね。何が出てくるか判らないってのが面白いでしょ!
数日お付き合いください。では本日はこんなところで。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

無事に帰ってまいりました。(笑)

少しだけですがご報告を。
 今回は福井県に行ってまいりました。一泊二日目一杯遊んでまいりまし
た。楽しかったですよ。今回はメインに選んだ町があったんです。そこで
土曜日一日のんびりと過ごしてしまいました。
 我が家が今回の一日のんびりに選んだ町なんですが福井県大野市。昨日
のタロささんのコメントにもありましたが「けんけら」で有名な町です。
お菓子を求めて訪れたってことではないのですが、この町「越前おおの」
がどんな形でこの町を活性化していこうとしているのか。一観光客の目線
でしっかり楽しませていただきました。
 今回は「越前おおの 食べ歩き&見て歩きマップ」1000円を購入して一日
のんびり過ごさせていただきました。特典として
●まちなか循環バス乗り放題
●8施設入館料が無料
●28施設でお土産
そのほかもろもろ。
 確実に元は引けます。
 養さんと散歩がてら町のなかうろうろしてきました。当日は町の駅伝大
会が開催されており、ちょっと面食らってしまいました。この情報がHPに
掲載されて下りませんでした。当初予定していた駐車場が使えずすこしあ
たふたしましたが、結構多くの無料駐車場があり。何とかなりました。
 規模的にはそれ程大きくなかったのですが、クラシックカーイベントが
開催されており。なんともアットホームな雰囲気味わうことが出来ました。
2012102104.jpg
 我が家が旅行に行ったとき本当は物凄く興味があるのだがいけない施設
ってのがあるのです。それは各地域に必ずといっていいほど存在する郷土
館等その地域に密着した小型博物館です。しかしね、これが又結構入館料
が掛かってしまう。当然なのですが訪れるお客様の数が少なければ、入場
料を低くするってのは難しい。平均して500円位。何件も2人で回るっての
もなかなか難しいですよね。しかし今回のパスポートはこの地域にある施
設すべてに入館することが出来るのです。今回はこんな施設巡ってきまし
た。
○越前大野城
○歴史博物館
○民俗資料館
○武家屋敷 旧内山家
○本願清水 イトヨの里
 実はもうこの時点で元引きです。(笑)お城は当然我が家にとって重要
なアイテムです。大野城は外せませんね。山の上にある小さなお城でした。
2012102102.jpg
石積みは当時のも。お城自体は鉄筋なのかな。しかし物凄く景色のいい。
最高のお城でした。
 今回最も収穫だったのは本願清水 イトヨの里です。これは知らなかっ
た。物凄くきれいな湧き水。そしてそこに生息するイトヨという魚。
 これが本当に一杯いるんですよ!!
http://www.city.ono.fukui.jp/page/itoyo/index.html 
地下の壁面がガラス張りになっており、そのガラス面は本願清水のい接し
ているのです。建物の中から池の中が観察できるんです。何時間いても飽
きない施設でした。
2012102105.jpg
 色々歩き回った後はデザート。「けんけらアイス」おいしかったですよ
これパスポート持ってると無料なんですよ。おいしかったっす。
2012102103.jpg
 武家屋敷の入り口もこんな感じ!!なかなか可愛くないですか?
しかし中は当時のものがしっかり残っており良い感じでした。
2012102101.jpg
 初日はこんな感じで一日を過ごしました。
 良い悪いは訪れた方が評価すればいいと思います。我が家は十分楽しま
せて頂きました。がんばってるのが伝わってきました。

 本日は大半を永平寺で過ごしてまいりました。お寺さん巡りも我が家の
ライフワークですので。ここは何度か来ているのですが兎に角のんびり出
来る場所です。別格ですね。ご朱印いただいてありがたく帰ってまいりま
した。滅茶苦茶忙しい時期ですが一生懸命遊ぶ。我が家のスタンスです。
 又明日から仕事ですが、頑張っていきます。しっかり休養できましたか
ら。休みも大切です。
 本日はちょっと帰宅が遅くなりましたので、報告で終了です。あすから
又トミカ紹介に戻ります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日我が家は遠征中です。

今月は仕事も結構忙しいんです。しかし忙しいからこそ、一生懸命遊ん
でやる!!遊びも仕事も一生懸命なのです。本日は福井県。それ程遠い場
所ではありませんが、全く仕事とかけ離れたところでのんびりさせていた
だく。これが最高なのです。
 さて、本日ですがどんなトミカがいいのか色々考えてみた。結果として
養さんが今回仕入れてきたトミカの中から紹介して行こうと決めました。
 自分の中で旅行といえばバスが最初に出てくるのです。自分が小さかっ
た頃、春は遠足で一杯歩かされた。秋になると社会見学という行事があり
、それはバスに乗って少し遠くに日帰りで見学に行くというものなのです。
 お約束といえばお約束。名古屋の工場やトヨタに自動車工場見学に行っ
たのでした。時代がわかるのですが、当然のように当時のバスは非冷房で
した。だから秋か春だったんだろうか?そんなこと今になって思います。

 本日紹介しようとしているバスは2種類です。トミカが一台Lesneyが1台
です。しかしこれが両方ともワンコインってのは素晴らしく魅力的ですね。
よく探して来てくれたものです。多分ですがトミカって好きな人のところ
にちゃんと行くんですね!じっと隠れて待っててくれてるんでしょうね。

 トミカ好きっていうより、ミニカー好きの方が展示スペースでじっと見
ている姿。それを見てるの自分大好きです。何だろう?自分と同類の方た
ちなんですが、真剣なまなざしでミニカーを睨みつけるおじさんたち。凄
く怖い顔に見えるんですが、実は至福のひと時なんですよね。ミニカーに
興味のない方から見ればただの不思議なおじさんたちなんですけどね。
 でもなんだか周囲すべてがミニカーで囲まれた環境は何物にも変えられ
ない最高の場所なんです。

 本日のミニカーはそんな素敵な環境んもなかから我が家を選んでくれた
こんな2台の紹介になります。

41-2-19 富士重工 セミデッカー型バス
1976.12~1981.07
2012102001.jpg
(トミカ2862)

Lesney
66C Greyhound Issued 1969
2012102002.jpg

 どちらも一昔前のバスですが、現在のバスよりはるかに味があるように
感じるのですが如何でしょう?共通点はどちらも非冷房なのかな。
 なんだか全体の雰囲気は大きく違いますが、セミデッカーというところ
は共通点ですね。さて、まずトミカから触れていきます。

 今日もこのブログ初登場の一台です。この前中部国際空港で開催された
イベントを見学しに行ったとき、久しぶりに見た鶴丸の日本航空機体。新
鮮でした。凄く前のデザインなんですがいまだに新鮮味を感じることの出
来る素晴らしいデザインではないかと思います。そして本日登場したトミ
カにも鶴丸が。こんな逸話が残っています。海外で長期出張の方がこの鶴
丸を見て元気を頂いた。そうなんですね。日本航空のこのマークは海外に
滞在する日本人にとって日本そのものだったんですね。自分は貧乏旅行し
ていましたので、日本航空なんて全然のったことないですけどね。(笑)
 でも確かに日本航空のこのマーク見ると日本が懐かしく感じました。

 そしてもう一台の1969年製ミニカー。自分はこのグレーハウンドのバス
を見るとアメリカが思い浮かんでしまうのです。アメリカに一度もいった
このとのない自分です。何かの映画のワンシーンで見たんでしょうかね。
なぜか印象が残っているのです。現車を見たことがないのでどんな大きさ
なのか判りませんが、アメリカの長距離を走ったバスです。小さなバスで
はなかったと思います。

 この2台のバスは自分の中では国を代表するバスなんですね。不思議な
とり合わせですが、無意識のうちにこの2台を入手してきた養さんは凄い
 なんとなく旅行に行ってるのでこの車両が本日の我が家の気分そのまま
です。遠くへ!そして遠くへ。(あんまり遠くいけないけどね。笑)
 では本日こんなところで。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

またまた養さんの購入品に戻ります。

結構あったんですね!救済君。自分が見ていたところには箱なしのトミ
カは確かにあったのですが、高価なものばかりでした。養さんは最初から
そういったお店は眼中になかったようで、見事に自分が大好きなやつれ具
合のトミカを確保してきてくれたのでした。
 本日紹介するトミカなんですが、以前W.M.C.Cの定例会でVWに非常に精通
している のっぽさん に色々お聞きしたことがあるんです。実は自分は
本物を見たことがないのではないか。トヨタ博物館とか日本自動車博物館
とかそういった施設でみかけることはあるんですよ。
 しかし実際に街中走って入る車両の90%はレプリカじゃないかと思うん
です。
 なので自分はあまり詳しくない車両でしたので、見分け方とか色々お聞
きした記憶があります。やはりポルシェのイベントなどに出かけて見る車
両はどこかが違うんですよ。具体的にどこっていわれるとはっきり答えら
れない。エンジンとか見れば一目瞭然なんですけどね。
 本物だけが持ってる風格とでも言うんでしょうか。なんとも良い雰囲気
なんですよね。もともと非常に古い車両ですから、早々ミントコンディシ
ョンで実在してるって方が変ですよね。
 そういった意味で非常に興味もあるし、憧れのようなものを感じてしま
う車両なのです。この車両なら乗ってみたいって思っちゃいますね。ドイ
ツ車でここまであこがれる車両は非常に少ないです。特別な一台です。

 さて本日の車両ですがこれぞ救済君といった風貌で登場になります。こ
んな1台の登場になります。

F9-3-26 ポルシェ356 スピードスター
1983.02~1988
2012101901.jpg
(トミカ2861)

 この車両、このブログで初登場となります。F9-3は初めてです。後に改
版となって登場した89-2の車両は紹介することが出来ていますが、なかな
かF9-3は縁がなかったようです。こんかいは今まで縁の無かった子が一杯
遊びに来てくれますね!嬉しい限りです。
 こんなボロボロの車両なのですがバリエーション番号を示すボディー横
の黒いラインが残っていてくれました。ということで26が判明しました。

 この少し寒いくらいの季節がOPENには最高の季節なんですよ!ボアのつ
いた革ジャンなんか来て乗ったらそれはもう最高の時間が過ごせるでしょ
うね。一度だけですが過去にOPENに乗っていましたので、あの爽快な気分
は忘れることが出来ません。しかし朝早い時間の出発は、休憩が非常に多
くなるのでした。もうね、顔が引きつってくるんですよ。寒くって寒くっ
て車降りてから話そうと思うのですが、上手くしゃべれないお。なかなか
過酷でしたよ。皮の飛行帽にゴーグル、そしてバンダナ。もう誰が乗って
るのか全然わかりませんよね!(笑)乗ってる本人はそれでも満足してた。

 60過ぎたとき余裕があったら古いOPENに乗れたらカッコイイだろうな。
そんな密かな思いもあったりします。ここで書いてしまったら密かでもな
んでもないですね!(笑)カッコイイ年寄りになりたいものです。絶対カ
ッコイイじいさんになってやるからな!!

 さて明日からなんですが福井県の方に言ってまいります。最近全然休み
なく動き続けております。また帰ってきましたら少し報告書きますから。
 ドライブは大好きですので、車に乗れるだけで幸せさ!では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

色々な状況が日本を襲います。

最近の日本を取り巻く環境は非常に微妙な事になっているようですね。
領土問題、非常に微妙な問題です。
 自分はこれが悪いとか、誰が悪いとかこんなブログで意見表明するつも
りもありませんので深くは突っ込みませんが、過去20年を見ても確実に危
機的な状況になりつつあります。
 まさか、ここまで悪化するとは思ってもみませんでしたが、バランスが
崩れるとこんなものなんでしょう。ドミノ倒し的に色々なものが倒れてる
気がしますね。今後はどうなって行くのでしょう?自分ごときが予測など
できるはずもなく。何事も無く事が済んで行けば良いのですが…

 さて、昨日来紹介して来た自衛隊の飛行機や車両たち。今回の小牧基地
の航空祭で思ったのですが異常なほど中国の方が多かった。
日本は比較的OPENに全てをさらけだします、海外の方からしてみれば、特
に日本に悪意を持つ方からすれば絶好の情報収集場所ですね。お祭りです
から、セキュリティーを強化しろとは言いませんが、現在の状況が好転し
ない場合はセキュリティーの強化も考慮するべきでしょう。せめて国籍の
チェックは必要になるかも知れませんね。
 自分は他国の方に対して特定の問題以外に関しては悪意は持っていませ
ん、でも現実問題として聞くに耐えないような罵詈雑言も周囲から聞こえ
てきました。
 自衛隊のお祭りですから比較的右寄りの発言があっても仕方ないかなと
も思いましたが、他国間での紛争は愛知の小牧と言う場所でも影響してい
るんだなと実感いたしました。怖い怖い。
 さて、細かな問題はおいといて、最終的には国、特に自衛隊さんに頼る
他ない。頑張って欲しいと言う気持も込めて。こんな車両の紹介です。

69-3-1 トヨタ自衛隊トラック
1980.01~1982.12
2012101801.jpg
(トミカ2860)

 こちらも「はっちカンパニー」さんから。この車両実際には機銃をトレ
イルしている訳ですが、残念ながら何処かの訓練場に置いて来てしまいま
した。(笑)ま、しかし我が家では紹介する事も無かった貴重な車両です。
 どちらかと言うと我が家は、救済君にて入手出来ると何故かそれを切っ
掛けに遊びに来てくれる傾向があります。時間は掛りますが今回もこの車
両を切っ掛けにしてミリタリー系トミカが遊びに来てくれる事期待したい
と思っております。またまた弱気な家訓で「願えば叶うかも知れない…」
この気弱な家訓で色々収集出来ましたから、今後もこのスタンスでのんび
り行ければ良いなって思ってます。

 結構ねミントコンディションの車両って高価なんですよ。今も昔も人気
があるんですね。こんな時期に我が家にやって来てくれたのも何かの縁か
も知れませんね。今後色々な所で注目して行きたいですね。しかし我が家
のコレクション時間掛りますね!(笑)あくまでも救済君中心のコレクシ
ョン、こんなスタンスで進んで行くのも面白いですよね。じっくりのんび
り。このブログが長く続いているのはこのペースだからなのかも知れませ
んね。細く長くこれからも頑張って行きます。

 本日の名古屋ですが最低気温16℃ 最高気温20℃うむ~~そろそろ涼
しい方向に動いて来ましたね。自分は寒い場所で生まれ育ちましたので、
これからの季節が大好きです。もう少し気温が下がっても良いかなという、
大半の方の意見の反対を行っているようです。(笑)冬支度進めて行く時
期なのかも知れません。早いな~~!ついこの前まで暑くて暑くてしょう
がない日が続いたのに…。季節の変わり目皆さん風邪などには気を着けま
しょうね!では元気に又明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

自分も少しだけトミカ仕入してます。

以前から記事にしてるんですが、凄く興味があるんですがなかなか入手
が難しいトミカ。特にイベントに参加しないと入手出来ないトミカです。
結構参加さえすれば簡単に入手可能なんでしょうけど、そこに辿り着けな
い。どうにもこうにもトミカを釣るのは苦手です。(笑)そうなんですね
本日はトミカ釣り。子供さんの中に入ってトミカを釣るってのも、こっ恥
ずかしいのですが、それよりも運動音痴な自分が果してトミカが釣れるの
だろうか。カッコ悪いよね釣れなかったら。(笑)
 やはり釣ったものは全ていただける訳で無く、その中から1台だけ。そ
の後がどうもいけない。「ザラザラザラ…」元に戻されちゃうんです。当
然ですが大きなイベントに行って参加すればザラザラ度合いが多くなる。
どんどんキズだらけになって来る。それ見てると少しブルー入っちゃう。
 本来の使い方がゴンゴンガラガラなんですけどね。これが本来の扱われ
方と判っていてもダメなんだね!だからこのイベントだけはいつもスルー
しちゃうのでした。
 しかしトミカ釣りの中にしか存在しないオリジナルモデルと言うやつが
最近は登場しているのです。欲しいのに参加出来ない。なかなか矛盾いっ
ぱい。
 しかしここで、助けて頂けるのが、今回のようなイベント。しっかり色
々な業者さんが参加されてますから、多種多様なトミカが登場してます。
 今日紹介するトミカは最も自分に近い方が販売されていたトミカです。
ちゃんと何処かで縁があるものなんですね。有難い有難い。本日のトミカ
です。こんな車両の登場になります。

59-3 酒井重工業タンデム振動ローラ
2009.02~
トミカつり
2012101701.jpg
(トミカ2859)

 そうなんですよ。トミカ釣りの中にもこんなオリジナル商品が存在する
んですよ。トミカファンの皆様にはもうしっかり行き渡っている1台かも
しれませんが、やっと2012年も終盤に差し掛かる頃入手です。遅!!笑
 今回は「はっちカンパニー」にて購入です。いや~今回朝一番から行っ
てたら「はっちカンパニー」滅茶苦茶魅力いっぱいの商品があったようで
す。危うく散財してしまう所でした。(笑)
 自分が訪れた時にはもう展示商品も相当減っていました。売れに売れま
くったって感じですかね。

 この酒井重工業タンデム振動ローラとう車両に強い思い入れがある訳で
はありませんが、しかしもの凄く気になっていた。カラーリングが特に気
になっていたんです。工事車両でこのような鮮やかなカラーリング少ない
ですよね。何だか魅力いっぱいでした。はっちさん今回はありがとうござ
いました。良いもの譲って頂きました。又次回も期待してます。
 忘年会の時に「はっちカンパニー」開催して下さいよ。それ所じゃない
か。(笑)また機会がありましたら宜しくお願い致します。

 さて本日の写真ですが。この辺で終わりにしておこうかなって思ってま
す。特殊車両をたまたま紹介しましたので、小牧基地の方で見掛けた特殊
車両を少しだけ。
2012101702.jpg
2012101703.jpg
2012101704.jpg
2012101707.jpg
 どうもこれみるとイトーヨーカドーが思い出されるのは自分だけなんだ
ろうか?
 しかしこのカーキ色ってやつは、特殊車両をカッコよく見せる特殊効果
を持っているのだろうか?道端に止まってたら普通の特殊車両なんだが、
実にカッコよく見えました。最近は飛行機見るのも楽しみですが、特に小
牧基地の場合特殊車両の展示が多いので、非常に楽しみにしております。
 さ、長々と報告させて頂きました。まだまだこれからイベントが一杯で
す。来週あたりも又別のイベント紹介があるかも知れません。
 色々織りまぜながらこのブログは進んで行きます。おつきあいサンクス
でした!では明日からはトミカブログに戻って行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

養さん。おそれいりやしたm ( _ _ ) m

本日も養さんが浜松にて回収して来たトミカの紹介でございます。しか
し自分がいろんな方とお話してる間に色々散策したんですね。ガッツリ捕
獲してくれてたんですね。
 自分も全く見なかった訳では無いのですが、やはりあの会場非常に貴重
なトミカが無造作と言う表現が当てはまってしまうほど、ゴロゴロと置い
てある物だから、ついついそちらに目が行ってしまう訳です。トミカ以外
にも強烈に魅力的なミニチュアやティントイなども置いてありもう大変。
 何処かの展示会のように販売側の方は結構放置な感じですので、じっく
り拝見出来る。どこぞのミニカーショップのように追い払われる事も無い。
(笑)楽しい時間が過ごせるのです。
 そんな中、養さんのターゲットは一貫して安価で珍しい子。これは我が
家のコレクション全体から見て珍しいと言う意味も含まれますが、基本的
には養さんの好みも大きく関わって来ます。とは言え、これだけトミカ紹
介していると自分の記憶は曖昧過ぎます。ここは若い養さんの記憶が物を
言う訳ですね。(笑)有難い事です。今回紹介する車両も自分だったら間
違い無くスルーしている所でしょう。養さんだから見つかった貴重な一台
だと思います。
 本日の一台ですがこんなトミカが登場します。これ結構好きかも!こん
な1台の登場となります。

82-3-2 日産ステージア
1998.11~2004.12
プラレール・カートレイン
1999
2012101601.jpg
(トミカ2858)

 この車両結構手が込んでるんですよ。浜松の会場を出る時は、自分は養
さんが何を購入したのかあまり知りませんでした。家に辿り着いてから袋
の中から無造作に色々出してみる。この瞬間が結構楽しかったりします。
 特に自分の購入した物で無く、養さんが購入したもの。何が出て来るか
凄く楽しみじゃ無いですか!今回もWeb等で調べる前に一通り見たんです
が、本日の一台実は組み立て工場の中の一台かな位にしか思っていません
でした。
 さて記事にしようと思い、組み立て工場をどれだけ調べてもこの車両登
場しない。あれれれ??範囲を広げて調べて行くと、驚きの車両だったん
ですね。プラレールの付属品だったとは!それもプラレール・カートレイ
ンの初年度に売りに出された貴重な一台じゃ無いですか。1年のみの発売
だったようで…。ぐお…凄い。ようさんの目利き素晴らしいです。流石ガ
サガサ好きを自称するだけの事はある。おそれいりやしたm ( _ _ ) m。
 しかも値段ですが、言うまでも無く昨日来と同じです。もうお買得とか
そんな表現では表されませんね。しかしこのトミカをガサガサ箱に入れて
販売してしまう業者さん。あなたにもおそれいりやしたm ( _ _ ) m。
 やはりトミカ好き、ミニカー好きにとって浜松は特別なイベントですね。
できれば安価なガサガサ一杯増えてくれると嬉しいんですが。(我が家の
勝手な希望です。笑)今日はまた一段と素敵なトミカ紹介出来ました。
 何だか物凄く充実したフリータイム過ごさせて頂きました。

 さて本日の写真ですが、中部国際空港の車両たちです。
 当然と言えば当然なのですが、あの広い中部国際空港を維持管理して行
こうとおもうと強烈な車両たちが必要になって来る訳です。今回はそんな
車両たちも拝見させて頂く事が出来ましたので、紹介させていただきます。
 まずは高速などでも見かける車両。
2012101602.jpg
 実はこの車両写真に治まり切らなかった。融雪剤を噴射するノズルがも
の凄く幅広いのです。空港維持車ですからね!その規模は高速道路なんて
物じゃ無いです。
 そしてこれも雪に関連した車両ですね。
2012101603.jpg
 このフロントについたローラーなんですが実はワイヤーなんです。これ
で背中ゴシゴシしたら、人間跡形も無くなります。(笑)強烈車両たちで
す。
 でももっとも空港で重要視されている車両はこの子かも知れません。
2012101605.jpg
2012101606.jpg
 トミカデモお馴染みの車両ですね!!このマークも何だか馴染みがある。
2012101607.jpg
 そして自分がもっともカッコイイと思った車両はこれでした。
2012101604.jpg
 フルトレーラー!!トレーラー部分は電源車となっております。荷台に
は災害物資が満載されているようです。キャビンうえには赤のパトランプ。
いや~~萌もえですね!!滅茶苦茶大きいんですよ大迫力。カナデさんも
この車両なら萌えてくれる事でしょう。(笑)養さんもじっと嬉しそうに
見つめておりました。(笑)極一部に大人気になる事間違いなしの車両で
ありました。
 さ、本日はこんな所で終了にします。残りの数時間皆さんものんびりと
楽しい時間過ごして下さいね!仕事の方は頑張ってね!!ではまた明日!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

人の記憶なんてこんなものですよ。

 今回の浜松は色々な意味で収穫がありました。そして自分の記憶の曖昧
さが露呈してしまいました。養さんが購入して来てくれた救済君たち。一
瞬見たとき、あ!これは過去に購入したなって思っちゃいました。ま、救
済君だしダブってもいいかって思ってました。それが本日この車両色々調
べてて初めて気づいた。なんだ?購入してないじゃないか。こんなもんで
すよ、人の記憶なんて。ということで養さんの機転で本日の一台は我が家
にとって貴重な一台となりました。
 しかし2007年って名古屋にはトミカショップなかったですかね?それと
も当時は各トミカショップが競い合うように、色々な車種で組み立て工場
していましたから名古屋では取り扱いがなかった車種なのでしょうか?全
く記憶が曖昧です。しかしなぜかこの車両に対しての記憶がしっかりして
いる。当時買えなかったのが悔しかったのでしょうかね。
 てなわけで、本日はこんな一台の紹介になります。

96-4 トヨタセリカ
2000.05~2003.08
トミカ組み立て工場★★第14弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
2007.07
2012101501.jpg
2012101502.jpg
(トミカ2857)

 う~ん。色々調べてみたけどやっぱり購入していませんでした。不思議
だな~?なんで購入したと思い込んでいたんだろう?何かの勘違いがどこ
かで生じたみたいですね。今回紹介したのはブルーラインの車両です。こ
うなるとどこかで手に入れたくなってきますね。ま、またどこかで救済君
と出会う機会もあるかもしれませんね。期待してまっていましょう。
 救済君はいろいろなところで我が家のコレクションを助けてくれてます。
我が家にとってはなくてはならない仲間なんですよ!また多くの救済君に
出会える機会が訪れますように!!

 さて本日も少しだけイベントの写真紹介させていただこうと思います。
昨日は、小牧の航空祭に地上支援をしていたブルーインパルスの紹介でし
た。いや~しかしかっこよかったです。
 流石にここでは写真は載せられないのですが、養さんは隊長さんとツー
ショットで写真撮影しちゃいました。いや~もう飛行機好きには夢のよう
な時間です。今回の小牧は特に穴でしたね!小牧だからこそあれだけフリ
ーに写真撮影も出来たのだと思います。小牧は他の航空基地とは少し違う
イメージがあります。和気藹々というのか、地元密着形なんですね。大好
きな航空祭です。
 
 本日は前日に参加したセントレアでの写真を少しUpさせていただきます。
ここもなかなか良い感じでしたよ!兎に角展示車両が近いのです!!これ
は魅力でしたね。比較的小型の飛行機が多かったってことなのかな。
 こんな写真から。
2012101503.jpg
 これはセントレアの展望デッキから撮ったものです。朝早い時間のセン
トレアではこんな風景が見られるんですね。なかなか素敵な写真だと思い
ます。航空3社そろい踏み。そしてなんと機体がみな同じなんです。
 ボーイング737-800鶴丸に戻ったJAL。スカイマーク。ANA。良い景色で
すね!!朝のセントレア良いです。
 そして土曜日の記事にも書いた、因幡の白兎。
2012101504.jpg
 良くないですか?自分は自衛隊の航空隊エンブレムの中でも1.2を争うく
らい大好きです。そしてこのマークを付けて飛来してくれた機体はこれで
す。
2012101505.jpg
 こんな角度で写真取る人も少ないと思う。(笑)養さんは飛行機の正面
が好きなのだそうな。だから必ずどの飛行機も正面から写真とってます。
なかなか良い眺めですよね!
 今回自分の中ではこの機体も印象が深かったです。
2012101506.jpg
 JAXAの所属の機体。素晴らしく印象的でした。それ程大きくもない機体
ですが凄く存在感はありました。なかなか見られない機体ですよね。う~
ん車も楽しいが、飛行機も非常に楽しいです!!さ、本日はこんなところ
で終わりにしましょう。明日は車両も撮影して来ましたので、そちらを紹
介していこうと思っております。ではまた明日もお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日は航空自衛隊小牧基地の航空祭でした。

航空祭の報告と昨日の国際航空宇宙展AERO SPACE2012 in NAGOYAの報告
もしたい。色々忙しいですね。まずはトミカ紹介からいきましょうね!か
るくになってしまうかもしれません、申し訳ありません。
 先日来紹介している浜松にて入手したトミカ紹介しております。そして
現在紹介しているトミカたちはあくまで養さんが気に入って救済して来た
子達です。自分が見てると養さんらしいトミカ達だなって思います。トミ
カの救済君購入って、物凄く好みや好き嫌いって出ますよね!
 しかし、本日紹介しようとしている車両は、自分が見ても結構すきです。
なんとも魅力のある古い形の車両です。現在もこのモデルは実在するよう
ですが、色々な所が現代向きに改良が進み、より快適になっているようで
す。さて本日のトミカですがこんなトミカの紹介になります。

64-2 いすゞエルフ FFマイパックバックホー
1978.01~1999.07
トミカくじI
2000.12
2012101402.jpg
(トミカ2856)

 ベースになっている いすゞエルフこの時代のエルフの海外チックな事
。素晴らしくカッコよくないですか?自分の勝手な好みなのかもしれませ
んが、この頃のエルフが最高にカッコイイと思うのだが、いかがでしょう?
 トミカくじIの中に登場する車両、少し早めに1台紹介することになりま
した。色といい非常に派手で素敵度満載です。
 今回のトミカなんですが、こんなお値段で御座いました。
2012101401.jpg
 ね!昨日と同じワンコイン!リーズナブル。こんな子が一杯あったらダ
ブっていようが買っちゃいますよね!気持ちは十分わかります。浜松のイ
ベント本当に色々あって楽しいですね!!やっぱり何とかして来年も参加
したいものですね!!
 簡単ですが、本日のトミカ紹介こんなところで終わりにしておきましょ
う。まだまだ続きますよ!がんがん行きます。よろしくお願いいたします。


 さて、軽くこんな飛行機写真から紹介して行きましょう。
 昨日も少し触れたのですが今回セントレアで開催された国際航空宇宙展
でブルーインパルスの飛行がありました。そして本日我が家が参加したイ
ベント、航空自衛隊小牧基地航空祭少し関連があるのです。それは今回の
ブルーインパルスのベースになったのが小牧基地だったんです。
 飛行写真は我が家が持ってるコンパクトカメラでは撮影不可能ですので
小牧基地に駐機(今回は地上支援という名目です。)している機体を紹介
させていただきます。
2012101403.jpg
ブルーインパルス1号機
2012101404.jpg
ブルーインパルス2号機
2012101405.jpg
ブルーインパルス3号機
2012101406.jpg
ブルーインパルス4号機
2012101407.jpg
ブルーインパルス5号機
2012101408.jpg
ブルーインパルス6号機
2012101409.jpg
ブルーインパルス予備機

 申し訳ないコンパクトカメラの限界こんなところです。すいません!!
あんまり良い写真がないかもしれませんが、明日からも少しづつ紹介させ
ていただきますので。よろしくお付き合い。
ください

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日は飛行機の日でした。楽しかったです!!

本日は2012年国際航空宇宙展AERO SPACE2012 in NAGOYAに行ってきまし
た。セントレア(中部国際空港にて開催されました。我が家は養さんの仕
事の関係もありますしね。そしてなにより養さんは大の飛行機好き。この
時期は色々な飛行機イベントがありますので我が家は忙しいです。(笑)
 まだ写真のほう整理できていませんので、明日のイベントとまとめて、
後日報告させていただきますね!
 どちらかというと本日のAERO SPACE2012 in NAGOYAは企業中心のイベン
トいう感じでした。多くの航空会社さんや、航空機製造メーカー、航空関
係養成学校等、結構面白い組み合わせで開催されておりました。平均的に
展示の多かったのは回転翼(ヘリコプターのことです。)が多かった。
 しかしこれがまた結構な迫力で。凄く狭い範囲でのデモ飛行であったり
製造企業の売り込み、我が社の凄いヘリ見ていってください!!的な感じ
が前面に出てこれはこれで面白かった。
 自衛隊の航空ショーとは全く違った、ある意味平和的なイベントでした。
 しかしちゃんと自衛隊機の屋外展示もあり、ファンも納得って感じでし
ょうか。今回は航空自衛隊美保基地からC-1型輸送機が飛来しておりました。
垂直尾翼の因幡の白兎エンブレム。いつ見ても魅力満載でした。
 お昼の十数分の間のブルーインパルスの飛行も素敵でした!!我が家の
コンパクトカメラでは撮影は不可能ですので、心に焼きつけておきます。
 セントレアの滑走路上での演技はなかなか魅力一杯でした。こんな姿は
なかなか見ることが出来ない気がします。まだ明日も開催されますので、
お近くの方は是非お出かけにおなっては如何でしょうか?そしてお外で屋
台ご飯も良し、セントレア内でのご飯も良し。楽しい休日過ごせると思い
ます。そんなイベントに行ってきましたので、本日のトミカですがこんな
1台紹介したいと思います。今日のトミカです。

19-2 バートルKV-107II
1976.07~1985.12
トミカ30周年記念ベストセレクション
いろんなのりものセット
2000
2012101302.jpg
(過去に救済君で紹介しておりますので、トミカ番号はなしです。)

 実は本日の一台なんですが、養さんがカートイズミーティング イン 
浜松で入手したものなんです。お値段なんですがこんなお値段でした。
2012101301.jpg
 非常に安価でしょ!100円です。なんとなくおとくな感じが漂ってます。
別に選んだわけでなく、たまたま養さんが購入した一台でした。お見事で
ございました。

養さんはこういったイベントでたくさん無造作に箱の中に入れられたもの
をガサゴソ探すのが大好きなんですよね。今回もSNS等でも色々報告され
ていますが、超貴重な超高級品も一杯あるんですが、そうでもなくこうい
った、非常に安価な商品もちゃんと扱ってる店もあったのです。
 ごっとんさんのお店もバックヤードとか漁らせていただいてると非常に
安価な素敵なもの一杯出てきましたし。やっぱり素敵なイベントでした。
 またぜひ参加しないですね!!今回購入したトミカはまだまだ一杯あり
ます。今回はたまたま話題とトミカが合いましたが、明日からはそうはい
かないかもしれません。しかし話題とは関係なくどんどんトミカ紹介続け
て行こうと思っております。

 さて、明日なんですが、飛行機イベント連荘です。明日はなんと航空自
衛隊小牧基地の航空際です。今年は一切駐車場がありませんので、最寄の
駅からバスで向かいます。さ、明日もまた一日ゆっくり飛行機三昧してま
いります。本日はすっかり日焼けしてしまった。明日は日焼け対策もしっ
かりしておかないと。
 また明日も少しだけ報告兼ねながらトミカ紹介続けてまいります。ゆっ
くり休日を楽しませて頂きます。では、本日はこの辺りで。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

USAトミカ最終日になります。

トミカファンが皆さん気にしていること。連日紹介しているUSAトミカの
車種。これって気になりますよね。少し前に紹介させて頂いたのですが中
国トミカのように、日本国内で発売されていない車種が登場してくること。
 これって怖いですよね。新しい車種が発売されたと判っていても、遠い
海外のお話。購入して送っていただこうにも、あまりにも送料が掛かりす
ぎ一台の値段がとんでもない金額になってしまう。名古屋では見かけませ
んが、東京のほうでは店舗販売されているらしい。こういった環境が近く
にあればいいのですが、私たち名古屋にお住むものにはその環境がない。
 だからといってどうしていいのかよく判りませんからね。ということで
我が家がとった方法はシカト。(笑)USAトミカなんて知らないもんね!
 ま、これが一番手っ取り早く、簡単に諦めもつくのです。
 しかし、今回のような機会が訪れ、3台という少数ではありましたが我が
家のトミカコレクションの仲間になってしまいました。これからはちょっ
と気になっちゃうかも知れませんね。現在はまだUSAトミカにだけしかない
車種ってのは存在しないのかな?しかし日本国内で販売されていないバリ
エーションが存在するのは事実なんです。
 今回のUSAトミカは養さんが好きな子を選んできました。だからそのバリ
エーションなどは全然関係なく購入してきてくれた子達です。
 しかしトミカの神様はそんな欲のない養さんちゃんと海外バリエーショ
ンのトミカを与えてくれました。ありがたい事ですね!!本日はUSAトミカ
最終日、そして我が家で最初にやってきたバリエーションモデルを紹介さ
せて頂こうとおもいおます。本日の登場のトミカこんな一台になります。

18-8 大型ブロアー車
2010.06~
USAトミカ
2012101201.jpg
2012101202.jpg
(トミカ2855)

 大型ブロアー車とい特殊な車両のバリエーションです。カラーリングを
変えるだけという簡単なものではおさまらないのです。
 よく考えたら日本国内でも出ててもおかしくない仕様なんですけどね。
特にギフトセットの中身とか。今のところ自分が調べただけですけどね、
日本国内ではこの仕様がリリースされていないような気がするんですけど
。養さんも家に帰ってきて行ってました、「あれ?これってギフトセット
の中身になかったっけ?」。何気にUSAトミカ気になってたおぢさんは少し
嬉しかったりした。最初に見たときに、これってひょっとして??って思
ってましたから。ハイパーレスキューシリーズはとりあえずみんな持って
る気がするので、海外物も欲しいじゃないですか。嬉しかった。
 今回は3台ということもあり、少しだけ順番かえて紹介さあせていただ
きました。なかなか充実した3日間でした。

 トミカの紹介少し片手おちかな。でも明日からイベントが東海地区で開
催されるのです。そのイベントとはJA2012国際航空宇宙展。会場が港、と
セントレア二箇所に分かれております。我が家は今回セントレアに参加さ
せていただきます。飛行機大好きの養さん色々なもの含めて楽しみにして
おります。今回はブルーインパルスも飛ぶよ!!
 さ~飛行機の季節がやってきました。じっくり楽しませていただきます。
どんなに疲れても、明日もちゃんとトミカは紹介しますから。(結構かん
たんになる可能性大です。笑)

 ということで本日は非常に簡単ではありますが、こんなところで終了さ
せてください。ちょっと仕事がハードすぎて何も記事が思い浮かびません。
ふ~~少し休憩しましょう。おつかれさま!明日から連休のかたはお疲れ
さまでした!ゆっくりお休みしてくださいね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

単にこの車両が大好きってのもある。

今回自分は、お仲間や友人がディーラーとして参加しておりましたので
ミニチュアカー購入より、お話してる方が長かったきがします。先に記事
でも触れたように、今月は週末ギッシリ予定が詰まっておりますので、こ
こで散財してしまうのは非常に大変な事になる可能性が高いので、欲しい
のはやまやまなのですが、ギュ~~って押さえてみました。
 ま、そこそこ年齢が行ったお陰でしょうね、何となく歯止めが利くよう
になってきました。有難い事です。
 第一が浜松、第二はセントレア、小牧、第三が福井県、第四は長野県…
週末全然空いて無いんです。そして移動距離も結構ありますので、ここは
お金使う訳に行かないんですよ。厳しいね!しかし浜松は参加してよかっ
た。興味津々のトミカなんか見る事も出来ますし、何より皆と楽しい時間
が過ごせるの良いですね!逆に疲れが吹っ飛びます。来年も今年のように
日にちが上手くずれてくれると良いのだが…上手く行く事を祈ろう!!

 さて本日のUSAトミカなんですが、もう完全に養さんの好み以外の何も
のでも無い。(笑)大好きな車両ですね。どうも養さんは気に入った車両
のトミカは何台あってもいいぞというコンセプトなのだそうな。だからマ
ーチも箱付き新品や、救済車両で発見すると必ず捕獲します。大量に同じ
トミカが養さんバックヤードには存在するのです。その、一杯の候補の1
台が本日の車両です。今日はこんな1台です。

25-5 光岡オロチ
2007.06~
USAトミカ
2012101101.jpg
2012101102.jpg
(トミカ2854)

 国内販売物と何か違うかと言うと多分何も違わないと思います。単純に
USAトミカってことで番号あげました。ま、たまにはそんな番号振りもい
いんではないかと。わざわざ日本からアメリカまで仕事しに行って、また
日本に戻って来てくれたよい子ですからね!
 オロチってアメリカの方から見たらどんな印象なんでしょうね?凄く気
になります。やっぱり魅力的でしょうか?個人的な意見なんですが、オロ
チってどことなく和風テイストなんですよね。なんとも言えない和風加減
って外国の方に感じていただけるんだろうか?もう名前からしてそうです
よね。意図的に外国の方に興味持って頂く為に特徴付けられた車両のよう
にも思えますので、説明は必要無いのかな。兎に角小さな自動車メーカー
ですが非常に頑張っていると思います。これからも期待したですね!!
 
 アメリカ販売用ブリスターパックなんですが、ギミックを前面に押し出
すタイプの仕様になっているようですね。昨日の車両はタイヤ部分がブリ
スターから出ており、手で触るとサスペンションの稼動状態がわかるよう
に作成してあるのです。
 本日のオロチはリアハッチが開けられた状態が維持出来る仕様のブリス
ターパックとなっているようです。良いですよね!文章で書くより一目見
てすぐ判るってのが。何だかこの辺もアメリカらしいって気がします。
 アメリカ製のミニチュアカーと言うより、玩具全体に言えるのですが、
試しに押してみましょう!的な仕様が多いです。トイザらスさんなんかで
置いてある玩具でついつい遊んでしまったって記憶は皆さんにあるはず。
 なにより特徴をアピールするっての大切ですよね。なのに最近のトミカ
にはギミックは皆無ですから、新型車両発売しても「ほ~ら、ここみてね
!!」って仕様作れ無いですね。ちょっと残念です。他のミニカーには無
いトミカの特徴だったのにね!惜しい事です。
 当分のあいだギミック付きトミカはお預けですかね。復活するといいが。

 昨夜もFSW特派員のこんすけさんから画像送って頂いてました。今週末
はWECですね!いきたかったな~!今回は琢磨選手も走るしね。井原ファ
ンとしては応援もしたいし。中野信治選手の走りもみたいし。あ~気にな
る。なかなか10月はレースの世界も大騒ぎさ!!今週末は韓国GPです。
頑張って欲しい!可夢偉!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、トミカに戻って行きます。

どうしても積極的に購入出来ない物にブリスターパックと言う物があり
ます。もう何度もブリスターについては触れておりますので、簡単に書き
ますが、ブリスターを開封する勇気が無い。そんな理由です。どうにも
「もう外はいらないから、おつかれちゃん。」ってゴミ箱いきに出来ない
なかなか情けない性格なのでありました。
 しかしお国柄と言う物は色々ある物なんですね。ブリスターパック発祥
の国は色々な本などを読んでいるとイギリスでは無いかと思われるのです。

 これは結構有名な話なんですが、日本の商品の包装という文化は独特な
のです。欧米ではプレゼントの包装紙をバリバリ破る映画のシーンなんか
結構ありますよね!日本であれやると結構ヒンシュクかいますよね。
 昔から包装紙も大切にする、人前で頂いた物を開封しない。そんな文化
が日本には根付いているようです。どうにもこうにもこの綺麗な包装も箱
も欧米の方には信じられない余分な物のようなのです。
 トミカの箱なんてのも同じなのかも知れませんね。大切なのはトミカで
箱じゃ無い。ってことでアメリカでは確実に中身が確認出来るし、子供さ
んの被害に遇う事の少ないブリスターパックが主流なのです。
 そうなっちゃうと、なかなか我が家のように開封出来ないものは購入で
きなくなっちゃうじゃ無いですか。ま、値段的にも日本に輸入されて来る
訳ですから当然お高くなって来るんです。なかなか手が出ませんよね!
 しかし今回の浜松はそんな我が家にとって救いの神でした。
 本日より3日ばかりこんな仕様のトミカを紹介して行こうと思っており
ます。今日はこんなトミカの登場です。

27-9 日産ジューク
2010.12~
USAトミカ
2012101001.jpg
2012101002.jpg
(トミカ2853)

 久し振りにトミカの番号更新です。(笑)なんか凄く新鮮な気がします。

 さて、本日のUSAトミカなんですが、浜松の会場内で販売されていたの
ですが、訳ありと言う事でコイン二個で販売されておりました。殆どのコ
レクターの方には相手にされて無かった感じです。もう入手済みなのでし
ょうね。そしてその訳ありなんですが、大量に輸入して来る間に、ブリス
ターパックの糊が弱かった商品が紙の板から外れてしまったものなんです。
 我が家に取っては非常に有難い!ブリバリしなくてもいいし、今まで購
入出来なかったUSAトミカのブリスターの雰囲気だけでも味わえるから。
 兎に角コイン二個はお得な感じですよね。いいな~って思いながらお店
の前を通り過ぎていたら、養さんしっかり購入してました。(笑)ま、考
えてる事同じって事ですよね。(笑)
 トミカファンの間では今さらって感じの1台ですが我が家には初登場です。
何だかちょっと嬉しいです。
 ジュークなんですが、我が家は発売された時に新車購入しただけで、そ
の後新たに買い足す事はありませんので、ベトナム製ってのも多分未入手
だと思います。良い買い物しちゃったって所です。個人的には非常に有難
かったです。
2012101003.jpg
こんな感じで売られてました。

 販売されていたのは日本の方では無かったと思います。うむ~こう言っ
たミニカー販売のイベントにも海外からの進出は続いているのですね。
 会場内で少し話題になってたトミカがあったんです。発売直後だった事
もあり、会場内のトミカ好き方に色々聞いたのですが情報が得られずって
いう商品があったんです。(のちのち某SNS内で情報がいっぱい流れてい
ましたけどね。)そのバス売ってたお姉さんもそうでしたが実に流暢な日
本語でした。
 自分の訳の判らん日本語にもちゃんと対応してましたから。(笑)
「いつ発売になったん?」「多分先週くらいかな??」これって絶対に日
本人と外国の方の会話じゃ無いですよね。(笑)
 うむ~しかし驚くような車両が普通に並んでいる会場でした。驚きまし
た。今年は終了してしまいましたが、又来年、お近くの方は是非足を運ん
でみては如何でしょう。楽しいと思いますよ。(あくまでもミニカー好き
の方に向けてです。ミニカーに興味が無いと苦痛でしかありません。笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

養さんが購入した車両。

普段この方面には全く手を出さない養さんが、突然の購入。実は自分も
トミカ以外のミニカーは殆ど購入した事が無いのです。だから詳細は全然
判らないのさ。今回は妙にこの車両が気に入ったらしく、突然の購入!!
 ちょいと驚きました。(笑)「はっちカンパニー」さんより購入です。
いろいろwebで調べようかなって思ってたんですが、気がついたら養さん
の会社に行ってしまいました。(笑)余程お気に入りのようで。会社のPC
の上で応援中のようです。
 トミカリミテッドでSGTの車両が発売になっている時は全く見向きもし
ませんでした、リミテッドでは満足出来なかったんでしょうか?なかなか
養さんの好みは難しい。(笑)以前、スープラのトラさんが描かれた車両
購入してたのは記憶にありますが、それ以来のレースマシン購入です。
 共通項はチームルマンだと言う事でしょうね。
 すいません全て多分で進んで行きます。申し訳ない。周囲に詳しい方が
一杯いるので聞けば詳細など簡単に入手出来るのですが、何せ今回もう本
日upする写真しか我が家に無い物で。それにしても写真だけこっそり撮っ
ておいてよかったです。本日の車両ですがこんな素敵な一台の紹介になり
ます。 
2012100901.jpg
2012100902.jpg
2012100903.jpg

Mobil 1 SC 2006

 SC430何度か鈴鹿で見た事があります。元になってる車両が当然あるの
ですが、多分レクサスSCでしょう。しかし実際には原型が殆どのこってい
ない気がします。最近のSGTマシンは恐ろしく刺々しいエアロが装着されて
おり、自分が以前嵌っていたDTMマシンのようなイメージがあります。
 実はこの車両2001~2005年までは日本国内でソアラという名前で販売
されていたのですが、レクサス販売開始と共に車名がレクサスSCに変更。
2010年にラインナップから消えて行きました。
 なかなか私達にはソアラとレクサスSCの区別はつきませんね。エンブレ
ムを変えられてしまったら、全然判りません。さて、レ?マシンもスー
プラからSCに変更され、現在も第一線で闘っているのでした。そろそろ新
車投入もあるのかな?そんな事ずっと思って見てるのですが、開発は簡単
には出来ませんよね!個人的にはLF-A見てみたい物です。コスト高すぎで
すかね。(笑)

 箱車のレースマシンの傾向として、日本国内で開催(一部海外サーキッ
トでの開催もあります。)のスーパーGT車両。と世界耐久選手権で使用さ
れているマシンの2種類では無いかなと思うのです。ス-パーGTはどちら
かと言うと、エアロを全身に纏った原型から大きくかけ離れたボディー形
状をもった車両がメインとなっております。しかしライト形状や特徴的な
パーツなどは生かされており、何となくですが原型が判る気がします。
 基本のルーフ形状にも変化が無いのかも知れませんね。ここが変わると
もうどんな車両なのか見当もつかなくなりますからね。(笑)
 そしてもう一種類の箱車レースマシン。WEC等で使用されているマシン
なんですが、見た目は市販車に非常に似通っている。派手なエアロパーツ
は装着されておりません。ボディーサイドなどもスッキリと仕上げられて
おります。しかし実際にはボディー巾も大きく変わっておりまるで別物な
のです。しかし原型はしっかり判るのです。
 なかなか好みもあるのでしょうが、自分はどちらかと言うとハッキリと
原型が判断出来るWECのマシンが好きです。

 しかしながら我が家が大好きなメーカー、HONDAさんは本気で世界耐久
レースには参戦してくれません。現行はレースに出す元になる車両もあり
ませんから仕方ない事なのかもしれません。いつかまた見たい物ですね!
本格的なレース復帰はこんな時代ですので難しいかもしれませんが、いつ
かHONDAさんの本気見てみたい物です。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

まずは昨日頂いたものから!!

昨日の日曜日、我が家は静岡県浜松市で開催された、「第8回カートイ
ズミーティング イン 浜松」に参加してまいりました。毎年この10月と
いうのは物凄くイベントが集中するのです。驚くほど他イベントと重なり
やっと今年は参加できることとなりました。
 雰囲気その他は皆様からお聞きしているのでわかっているのですが、や
はりイベントと言う物は参加して初めて判るところがありますので、結構
わくわくしながら、浜松に向かいました。当日は朝結構冷え込み、これは
と思いましたが、走り出して少しすると、もうドライブ日和!!気持ちよ
く走れました。
 それにしても、こういった楽しいイベントが何で名古屋で開催されない
んでしょうね?ちょっと悲しい気さえします。

 今回の会場の印象ですが、広すぎもせず、狭すぎもせず、ミニカー販売
や交流の場としては最高ではないかって感じました。良いスペースでした。
 ミニカー好きの方すべてこんな事感じているんじゃないかな?右見ても
左見ても全てミニカーという環境。超レアなミニカーからしっかり仕事を
こなし良い感じに年月を重ねた車両まで、値段も当たり前ですが千差万別
 参加する側のお財布と、価値観でじっくり楽しめる。良いイベントでし
た。

 実は今月も物凄くたくさんの行事が目白押しの我が家、あまりここで盛
大にお金使っちゃうって事が出来ない。なので少し抑え気味にミニカー購
入させていただきました。っていいながらも大きな袋抱えていたのは何故
でしょう??(笑)今回ディーラーとして参加している多くの友人、お仲
間のお陰でいっぱい安く譲っていただいたものが多いかも。(笑)感謝し
ないといけませんね!!
 本当に友人たちの存在はありがたい。いつも心から感謝しています。
 そして今回会場で養さんが頂いたミニカーから紹介して行こうと思いま
す。じっくりのんびり行きます。本日はこんなミニカーからです。

Hot Wheels
ANGRY BIRDS
2012100801.jpg
(HOT WHEELS)
 
 今回は友人のken-6さんに養さんが頂いたもの紹介させていただきます。
もうね~、何でしょう。ken-6さんは養さんの大好き路線完全に心得てま
すからね!もうジャストミートです。(笑)
 出来るだけあちこちに手を出さないようにしてるんですが、それでも
HOT WHEELSは魅力のあるものがリリースされるんですよね。でもHOT WHEE
LSのファンは熱狂的で。私たち片手間コレクターが購入に行った頃は、も
う人気の車両、話題の車両はなくなってるのが一般的なんです。今回頂い
た車両は凄く我が家的に魅力一杯でしたが、もうお店では見かけることは
ありませんでした。しっかり好みをご存知のken-6さん。ちゃんと用意して
くれてました!!ありがたいことです。

 そしてこれだけでは終わらなかった。これも実は凄く気持ちが動いたの
ですが、購入するのを抑えたシリーズです。

ミスタードーナツ キッズセット
ハニーシッポ ミニパトカー
2012100803.jpg
(チョロQ)

ミスタードーナツ キッズセット
ポンデライオン パトカー
2012100802.jpg
(チョロQ)
 
 やばい!!ここは判ってて手を出しませんでした。絶対可愛いのが判っ
てるだけにやばい気がします。しかも車両が非常に我が家のツボです。
 車両もコスモスポーツとスバル360もうこれってメインじゃないですか。
 しかし今回ken-6さんに主要可愛い車両頂いちゃいましたので、これで
少し気分が落ち着いております。(笑)ありがたいな~感謝感謝です。
 さ、初日は友人ken-6さんに頂いたミニカーからでした。ありがとうね!
感謝感謝で御座いました。

 さ、徐々に先に進んでいきます。結構長いことかけて紹介することにな
りそうな予感が…(笑)ま、のんびり行きましょう。
 秋の夜長。ミニカー好きはミニカーと共に!!ではまた明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ごめんなさい!!前にも紹介していた!!

本当にすいません!実はこのブログ最初の頃の記事写真を自分の操作ミ
スで消却してしまっているものがあるのです。それなら写真なしでわかる
のですが、同じデジカメの番号を使ってしまうという、初心者中の初心者
を絵に描いたようなミスをしているのです。そこで本日紹介しようとして
いる車両の写真が、違う車両に刺し変わってしまったのです。
 なので、昨日調べたときに写真がないので安心して、本日は過去に紹介
したことのないトミカです!!とか書いてしまいました。申し訳ないです
紹介してました。しかし、前回紹介したものは外箱のない救済君で紹介さ
せて頂いておりました。今回はちゃんと箱つきの車両です。そんなところ
でお許し願えればと思っております。
 同じトミカを暗所から探しだして再度紹介しているわけではなく、一般
的にはダブリ(笑)そんな風に呼んでいる状況ですね。
 流石に7年間紹介しているとそんなこともあります。(笑)軽く流して
やってくださいな。
 しかし前回は、箱なしということもあり、あまり細かなことに触れてい
ませんでしたが、今回の紹介では色々と不思議なことが一杯あったんだよ
というお話も含めて進めて行こうと思います。
 本日は自分のご贔屓にしているメーカーの古い車両をい紹介して行こう
とおもいます。こんな一台の登場になります。

34-3 ホンダシビックカントリー
1981.02~1984.08
イオン営業車
2001.08
2012100701.jpg
2012100704.jpg
(過去に救済君で紹介しておりますので、トミカ番号はなしです。)

 本当に申し訳ないです。ま、しかし箱入りで入手しておりませんでした
ので、本能的に購入してしまいました。昨日に引き続き今回の車両も比較
的安価に並んでおりました。買っちゃいました。(笑)

 さて本日の車両発売時にいったい何があったんでしょうね?自分はこの
車両が発売になった当時はまだトミカにそれほど興味を持っておりません
でした実車一本でしたから。
 2001年に発売されたトミカの謎。今、自分に解けるはずもなくひょっと
したらトミカ研究者に方からコメントが入り簡単に解決という結論も考え
られますが、今の時点では何も判りませんので、質問も含めて書いてみま
しょう。

 まず外箱の訂正シールの多さ。物によって訂正シールの張ってある場所
が違うようなのですが、ある商品はスケールが訂正シールによって消され
ているもの。うむ~これはいったい何を現しているのでしょうか?
 今回我が家が購入した箱は箱の下部に当たる部分、スーパースピードと
いう訂正シールが張られております。下はどうなってるのか見たいのです
が、我が家には余剰がありませんので、剥がすことが出来ません。気にな
る所です。
 そしてこの写真を見て頂きたい。
2012100702.jpg
2012100703.jpg
 写真のように、この外箱には中国製と書かれているのです。実際には車
両は日本製なんです。単に外箱が中国製って事なのかな?色々判断はでき
ますが、PAT.Pだからプリントは中国って事なのかな?ちょっとよくわか
りません。
色々な勘違いが一気に爆発した車両だったのかもしれません。トミカも長
い間発売しているといろいろあるものなんですよね。

 トミカファンの中では、有名な話なのかもしれませんね。たまたま自分
が知らなかっただけかも…。こんな色々な逸話もあるんだよというご報告
でした。本日はここまで。

 本日は浜松にお邪魔してきました。いいですね!!ああいったミニカー
イベント。最高に楽しかったです。多くのミニカー見ながら知り合いの方
と色々お話しする。楽しい時間過ごさせていただきました。
 明日からは今回入手した色々なトミカ紹介させていただこうと思ってま
す。よろしくおい願いします。一杯買ったぞ!!!!(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日は2台とも過去に紹介した車両です。

昨日紹介したピカピカトミカと一緒に吊るされてた車両を本日は紹介し
ていこうと思います。この車両の購入は記憶に残っていたのですが、なん
となく一緒いに並んでいたので多分出所は一緒なのだろう、長い間一緒に
いた車両なので我が家で面倒見てあげようと言う事になり、今回は購入し
てまいりました。金額的には2台合わせても1野口いってませんし、比較的
グッドプライスだったかな。金額的にも問題なかったですから。当然我が
家で引き取らせて頂きました。
 申し訳ないです。なので本日は過去に紹介したことのある車両の紹介に
なります。

 しかし自分が購入していた今は無きイトーヨーカドー鳴海店では、こん
な事がなかったのですが、セロハンテープのべたべた貼り。これ凄いです
ね。そのまま貼りっぱなしだった本日のトミカ。どんなことになっている
かというと、テープ周辺がベタベタ。年数が経てば経つほどひどい状況に
なったいくんですね。もしテープ貼ったまま保存して見える方がお見えで
したら、あまり時間が経過してないのであれば、大変時間はかかるかもし
れませんがきれいにはがされることお勧めします。後々周囲においてある
テープの貼ってないサック箱にも影響を与える可能性がありますから。気
をつけましょうね!さて本日はこんな感じの車両を紹介します。

49-7 ヤマザキパントラック
(いすゞエルフパネルトラック)
2001.04~2008.01
イトーヨーカドー配送車
2002.03
2012100602.jpg
2012100603.jpg
(過去に救済君で紹介しておりますので、トミカ番号はなしです。) 

110-3 トヨタヴィッツ
2000.07~2005.01
ヴィッツ営業車
イトーヨーカドーオリジナル
2002.03
2012100601.jpg
2012100604.jpg
(過去に救済君で紹介しておりますので、トミカ番号はなしです。)

 本日は2台とも過去に紹介した車両でしたのでトミカ紹介番号がありませ
んが、なんとなくいい感じですよね。いまから10年ほど前にイトーヨーカ
ドーさんが発売した自社車両シリーズです。
 ちょうど我が家がイトーヨーカドーさんにマーチを買いに並びだした頃
の車両になります。
 本日ももうすぐ終わろうとしているのですが、一応本日より3連休という
こともあります。皆さんお休みできていますか?なんとなく気分はお休み
という感じでこのブログもお休みモードの紹介となります。
 紹介するトミカがなくなったわけではありません。全然底ついてません
って言う以前に山ほどありすぎて何紹介するか困ってるほどです。(笑)
 なんとなく以前紹介した事のあるトミカも思い出したかのように紹介し
て上げるってのも良いですよね!
 我が家はお休みモードでもトミカ紹介は止まりませんので、なんとなく
雰囲気だけお休み味わってます。

 中にはこの車両をまだお持ちでない方もお見えかもしれません。まだ縁
の無い方からすれば非常に贅沢な話だと思います。自分でもそう思ってま
す。ありがたいことですよね!10年も前のトミカがこうしてやってきてく
れる。感謝しながらお休みモードに突入させていただきます。

 明日は日曜日!自分は養さんと浜松までドライブに行ってきます。また
たくさんのミニカー仲間にお会いできるところにお邪魔してきます。どう
してもイベントメインに出来ないご用もありますので、皆さんとお話して
ゆっくりさせていただいたら、引き上げさせて頂こうと思ってます。
 明日もしっかりミニカー三昧で来そうです。休みはこれがいいですね!
 ちゃんと明日は過去紹介していないトミカ出てきますからね!

 ネタバレになるのが嫌なのでここでは細かなことには触れませんがF1も
盛り上がってますね!入場者数がどんどん増えてるようです。いいですね
!鈴鹿が盛り上がるのは嬉しいことです。明日の本戦も凄いことになると
いいですね。ではまた明日おあいしましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日でトミカくじIII紹介も終わり、少し休憩。

楽しい20日間でした。紹介が終わってみればもう10月に入っております
9月の殆どがこのトミカくじに占領された訳ですね。(笑)大物ですから
仕方ないですね。また紹介し出すと途中で辞められないんだなこれが。
 トミカくじ紹介始めた頃は本当に暑かった!!今年の夏は一段と暑く感
じました。そして10月に入った現在。お昼はなんとまだ30℃を超える暑さ
です。気候の異変がはっきり判るようになって来ましたね。
 夕方から朝にかけては比較的涼しく、過ごしやすくなってるんですけど
ね。まだまだ夏って感じです。

 東海地区とくに鈴鹿近辺は本日より始るF1GPのため朝早くから渋滞が
発生しているようです。毎年この時期は天候関係なく暑い3日間が繰り広げ
られます。私達のミニカー仲間の中にもF1ファンは多くおられます。そん
な方にとってこの3日間は特別ですね!!毎年この時期を楽しみにしている
多くのファンの皆さん。しっかり楽しんで来て下さいね。我が家はFUJIテ
レビNEXTにて観戦させて頂きます。それにしてもシューミー引退記者会見
鈴鹿でしてくれましたね。何となく勝手な思い込みで申し訳ないが、日本
で記者会見してくれた事、嬉しく思ってます。シンガポールや韓国じゃな
くってよかった。そんな事思っております。
 モチベーションの低下って言ってましたが、その年齢でF1フル参戦でき
るだけでも驚異的ですって!まだ2012年のF1続きますが、残りのレース
も楽しませて下さい。お疲れ様でした。

 さて、このブログは相変らずマイペースでトミカ紹介を続けて行きまし
ょう。
 トミカのそれほど古く無いシリーズの中でも、どうしてもこの一台だけ
縁が無いってのがいるんですよ。我が家は特に歯抜けが多いです。(笑)
ま、縁ですから!ってことで、それほど真剣に追い掛けない。オークショ
ンは使ってません。たまたまミニカーショップで見掛けたら購入くらいに
してます。お陰で気に入ったシリーズフルコンプとかしようと思うと、結
構歳月かかります。今日紹介しようと思ってるトミカなんですが以前から
凄く時間かけて集めてた6台の中の最後の1台です。車種が車種だけに、多
分格安に入手は困難と諦めかけてました。しかし今回は縁があったんです
ね!大きいワンコイン以下にて入手出来ました。こんな一台の登場です。

20-8 日産スカイラインGT-R
1999.03~2005.08
ピカピカトミカ 06
2001.04
2012100501.jpg
2012100502.jpg
(トミカ2852)

 長かった!これにてコンプリートです。しかし不思議な物ですね。探さ
なくなると向うから寄って来るんですね。(笑)
 最近の我が家、日曜日に養さんと御飯を食べに行くのが楽しみなってお
ります。少しだけ気に入ったお店が出来ました。足しげく通っております。
 美味しくお昼御飯を食べた後、何気なくお店を覗いたらそこに吊るされ
ておりました。自分は全く気付かなかったんですが養さんの目に止まり今
回我が家にやって来る事となりました。

 残ってしまった一台が何とスカイラインGT-Rです。これはなかなか手
強い!!そんな風に思い勝手に諦めておりました。GT-Rファンの方凄く沢
山お見えになりますからね!完全に諦めてました。
 そしてこのシリーズなんですが、ブリスターパックなんです。ブリスタ
ーが完全のままの商品入手はなかなか難しいとも感じてました。
 何故普段はブリスターを得意として無いのにこのシリーズはブリスター
付にこだわるのかと言うと、写真見て頂くとお判りだと思うのですが、こ
のピカピカトミカには「おでかけポーチ」なる物が付属されているんです。
 救済君でポーチまで一緒に確保は難しいですから。こんなシリーズは、
販売当時の形で入手するのがベストなわけです。付属品がありますから少
し大きめなブリスターパックが障害なのかもしれない。なかなか見掛けな
い商品になってしまいました。一時期は結構安売りの対象だったようです。
少しだけ時が流れると、それは逆に貴重になったりします。不思議な物で
すね!!
 しかしある所にはあるんですね!そして安価だったのもポイント高いで
す。「願えば叶う、かもしれない…」気弱な我が家の家訓。(笑)何とか
叶ったようです。よかったよかった。

 その他にも救済君で入手したトミカで紹介はさせて頂いている車両です
が、箱付きの比較的美しい車両を養さんが見つけてくれましたので、こち
らも確保してまいりました。ということで明日はそんな車両を紹介して行
こうかななんて思ってます。
 のんびり何を紹介するか悩みながらの毎日も楽しいものですね!!では
明日から3連休の皆さんゆっくりお休み下さい。そして楽しんでね!では
又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いや~今回は早かった!!

あっと言う間の20日間でした。主題の決まっていないトミカくじって面
白いですね。何を入れたら喜ばれるのだろう?とか一生懸命考えてリリー
スされたんだろうな。そんな想像がでsきます。
 トミカくじもIVあたり迄は主題がありませんので、紹介する方も次には
何が出て来るのか楽しみにしながら先に進んで行けます。
 特徴として、この当時のトミカくじのサック箱には番号が入っているこ
と1~20番まで。この番号にそって紹介して行くと偏りが無くて良い感じ
です。残り2つのトミカくじもそうだったっけ?あまり真剣に中身見ていま
せんので、次回紹介する時の楽しみにしておきましょう。
 過去のトミカくじ紹介の中で最も短く感じた一箱でした。次回II今から
結構楽しみだったりします。
 恒例になっております、最終日の大外の箱紹介しなければ行けませんね。
今回のトミカくじこんな感じとなっておりました。
2012100401.jpg

 うん!相変わらずこの当時のトミカくじは箱が大きいです。しかしその
分今のトミカくじには無い、くじ本来の形が生きています。色々な面で節
約が進み現在のような形に進化して行ったんですね。物にはみんな歴史が
あるんです。

 さて最終日最後の1台なのですが狙った訳でも何でも無く、番号順に紹
介するとバスと言うことになりました。最後はバス2連発にて終了となりま
す。
 本日の車両なんですが、こんな車両の登場となります。

41-3 日野 レインボー スケルトンバス
1981.07~1988.10
トミカくじIII 20
2001.12
2012100402.jpg
(トミカ2851)

 いつもは長ったらしい前書きから入って行きます。今回は外箱の紹介な
んかがあったので、少し順番が入れ違ってます。
 バス本体にはあまり詳しく無いので、バスについていつも感じているこ
とを少し記事にして見ようと思います。
 バスの寿命ってどのくらいなんでしょうね?何だか自分バスにあまり詳
しく無い事もあり、名古屋市営バスに限っての話なんですが物凄く早いペ
ースで車両が入れ替わってる気がするんですが、気のせいでしょうか?
 以前務めていた鉄道会社(私鉄ですが)では結構長い間使っていた気が
するのです。
 自分が気になり出したのがちょうど交換の時期だったのかも知れません
が、凄い勢いで変わって行きました。
 一番驚いたのは、低床バス。あという間に自分が利用する栄オアシス
21バスセンターに入って来る車両は交換となってしまいました。
 名古屋市内全体にどのくらいの数のバスがいるのか判りませんが、凄い
お金ですよね。
 当然バスにも寿命なんかがあると思うのですが、それほど乗られてたっ
て気がしないのだが…気のせいかな。確かにオドメーターとか覗き込んだ
事もありませんので、どのくらい走ってるのか検討もつきませんが、市営
バスとかは、自分が勤務していた私鉄さんより遥かにペースが早い気がす
るのです。あの大量に交換となった車両は果たしてどうなったんだろう?
 バス車両って滅茶苦茶高額なんですよね。名古屋市のバス停には、この
路線が黒字なのか赤字なのかが記載されております。自分が見た限り殆ど
の路線が赤字のようなのですが…。うむ~このお金の使い方は正しいのだ
ろうか?ふと疑問に思ってしまいました。
 
 まだ使える車両に関しては、海外輸出とか名古屋市以外の地域での再利
用とかされているような事を何処かで聞いた事がありますが、再利用が十
分可能な車両をあえて交換しなければならない理由がさっぱり判りません。
 色々な理由が当然存在するのでしょう。当たり前ですが…しかし、どう
にも納得出来ない事が多い物ですね。
 自分が目につく所は身近な名古屋市交通局だったので、全て名古屋市交
通局が判らない的な書き方をしましたが、多分大都市圏は略似た感じなん
だろうなって思っています。お金は無尽蔵に入って来る訳では無いと思う。
 しっかりとした計画の元、行われているのだと信じたいものです。

 あらら!最終日が愚痴になってしまいました。でも多くの方が同じ事お
もってるとおもうんだ。もっともっと情報は細部にわたりOPENにするべき
と自分は思います。

 さ、こんな感じでトミカくじ終了して行きます。記事に内容は色々です
が、トミカ自体は物凄く面白い物がいっぱい入ってました。また近い内に
勢いが治まらない内にトミカくじII紹介して行きたいと思います。
 これにてトミカくじIII終了となります。お疲れ様でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最近の流行なのだろうか?

どんどん変わる広告宣伝媒体。自分は通勤に使っている経路が名古屋に
お見えになった方が多分足を運ばれるであろう所を毎日歩いております。
 朝は早いので人通りもまばらで、観光の方には見られない実に静かな一
面を見させて頂いております。夕方はと言うと、全く正反対!もう真直ぐ
歩くのも困難なほどの人出です。特に栄は凄いですね!栄でも自分が歩く
経路は百貨店などが乱立する地域から、3大飲み屋街の一つをかすめなが
ら歩いております。
 兎に角夕方の栄近辺の人の数はすごい。ここに最近多く登場するのがア
ドトラック。トミカにも専用アドトラックが存在します。しかし最近の車
両はどんどん変わって来ています。
 実にでかいロングの大型トラックの荷台全体が宣伝用になっていたり、
なかにはリムジンハマーのボディー横が広告になっていたり。物凄い勢い
で進化して来ています。これって市バスなどでも見かける、ラッピング技
術が進歩して来ているからなんでしょうね。何でも広告が入っちゃうんで
すよね。そんな中に最近よく見かけるのがばすを利用した広告車両。
 比較的凹凸のないボディーです。そしてなにより目立ちます。
 外から見た時は全面にラッピングがされているように見えるのですが、
実は窓の部分は中からはちゃんと見えたりするのです。
 エアロキングベースのアドバス(勝手にそう呼んでます。笑)が一番目
立ってるかな。つい先日名古屋で行われた長渕氏の宣伝用車両はロングな
大型トラックでした。いやいや~!名古屋の巾広の道にアドトラックは結
構似合っています。
 
 なぜ本日このアドトラックの話題に触れたかというと、本日紹介するト
ミカの元車両がこのアドトラック(アドバスかな?)に使われているから
なんです。本日の車両こんな一台になります。

95-3 ロンドンバス
1988.07~
トミカくじIII 19
2001.12
2012100301.jpg
(過去に救済君で紹介しておりますので、トミカ番号はなしです。)

 ずっと以前の話なんですが、もう7年とか前になっちゃうんですね、名
古屋で万国博覧会が開催されました。愛地球博でしたっけ。(もう名前忘
れかけちゃってます。笑)会場は複数に分かれておりました。サテライト
会場として現在の笹島ライブでポケパークなどが開催され、人気を博しま
した。色々な問題はあったのでしょうが、おおむね成功に終わったのでは
ないのでしょうか。
 ロンドンバスはこの博覧会でも使われていたのでした。博覧会とはなん
ら関係ないと思うのですが、笹島ライブから栄、名古屋駅に500円で乗れ
る。定期便として活躍していたのです。この乗り合いロンドンバスの運営
は我が家の近くに車庫を持つ、ツバメタクシーさんが行っておられました。
 確か2台運営に当たっておりました。この2台がいづれも品川ナンバーだ
った記憶があるのです。
 現在この2台はどうなっているのか、自分はあまりよくわかりませんが、
少し前に栄でアドバスとしてこのロンドンバスを見かけたのです。この車
両も品川ナンバーでしたし、タイプがダブルデッカーの古いタイプですの
で、博覧会当時に乗り合いバスとして使われていたものと同じだと思われ
ます。トミカで紹介している車両よりもはるかに古いタイプの車両です。
 ボンネットタイプのフロントスタイル。結構古そうですね。
 しかし頑張って名古屋の町の中をくるくる巡っておりました。間違いな
く歩道を歩く方の視線釘付けでした。

 もう相当お年寄りの車両なはずです。香港、もしくはイギリスで一生懸
命仕事をして第一線を退いたはずです。その後も何かの縁で整備は続けら
れ、現在も日本で皆さんの視線を集める仕事をこなしている。凄いことだ
と思います。働く車のお手本のような車両ですね!現実的にはそろそろき
つい頃だと思います。一日でも長く長生きして欲しいと実車みて思いまし
た。皆さんも見かけたら心の中で応援してあげて下さいね!
 声に出して「ガンバ!!」って言ってもいいですが、ちょっと変わった
おっさんに見られる可能性がありますので注意が必要です。(笑)
 
 本日はひょっとしたら自分よりお年寄りかもしれない車両に元気を頂い
たお話でした。トミカでも新しい金型となりまだまだ現役続行の構えです
ね!実車もトミカも現役で頑張って頂きたい。そんな願いをこめて!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両にも深い思い出が。(笑)

自分はある自動車クラブを一時期、ほんの少しだけですが運営していた
事があります。当時その自動車クラブは車両の人気も相俟って、凄い勢い
で会員数が増えて行き、自分が引退する時には4,000人を超えておりまし
た。全国津々浦々。それはそれは幅広く多くの皆さんで楽しんでおりまし
た。現在は当時乗っていた車両の価格がとんでもなく上がってしまい、若
者が乗るにはちょっとっ…って感じになってしまいましたので、なかなか
多くの会員さん確保も難しくなったでしょうね。
 現在、ミニカー仲間のポンスさん。同じ自動車クラブには所属していな
かったのですが、非常に自分にとってお世話になった方と仲が良く、何故
か全く違うミニカーの世界なのに色々な繋がリがあったりします。
 ポンちゃんの所属してるカークラブはもう規模が違いますからね!現在
も精力的に活動しているようです。
 車の楽しみかたってのは千差万別で、購入し乗ることで満足出来る方も
見えれば、それ以上の楽しみを求められる方もお見えになる訳です。どち
らにしても高いお金出して購入した車両です。とことん楽しむのが良いと
思う。
 カークラブなんてのも一つの楽しみなのかもしれません。その分色々な
柵も生まれますので、その辺は自己判断にて。
 本日のトミカなんですがこんな車両が登場して参ります。

46-5 Hondaオデッセイ
2001.05~2004.04
トミカくじIII 18
2001.12
2012100201.jpg
(トミカ2850)

 本日紹介しているオデッセイの前の型。初代オデッセイもトミカになっ
ていますね。オデッセイはホンダのミニバン唯一のレギュラーとなってい
る車両でもあります。
 実車の事なので殆どの方がご存知ないと思うのですが、養さんが乗って
る初代アコードワゴン(アメリカからの逆輸入車です。)と初代オデッセ
イ物凄く深いつながりがあるのです。実は如何にオデッセイが急場凌ぎで
作られたか判るのですが、シャーシが共有なんです。
 現在の車両で、ワゴンとミニバンのシャーシ共有なんて聞いたことも無
いですよね!!20年前にはこんなことも行われていたんです。驚きの事実
なのでした。
 養さんのアコード物凄く調子の悪い時期があり、その時乗り換えを考え
たそうで、その対象にあったのが、これ又当時逆輸入のみで入っていた、
ラグレートだったのだそうだ。フルサイズのミニバン!!驚愕の大きさで
した。怖い怖い。(笑)なんやかやで現在もアコード修理を重ねて乗って
ますけどね。

 この車両のカークラブも実は当時物凄い勢いで大きくなっていました。
私達が楽しんでいたカークラブのお手本のようになっており、色々なイベ
ント等を開催して実に楽しそうでした。
 運営しておられた方とも何度かお話したこともあります。色々苦労はあ
ったでしょうが楽しんでおられました。
 ま、しかしカークラブと言う物は、車を乗り換えた時点で、そのクラブ
に対しても興味が薄れたりしてね!これがなかなか微妙な物なんですよ。
 
 自分はミニカー歴が非常に浅いわけです。ミニカーに手を出す迄は実車
一本だったんです。あまりミニカーには興味が行って無かったんですね。
何だか勿体無いことしました。後悔先に経たずってこのことですね。
 また、当時自分の乗っていた車両はトミカにもなっていませんでした。
唯一miniがなってたくらいですね。この時は結構おかね使いました。
 トミカも一杯買いました。でも流石にミニカーメインにはなれなかった。
 実車も意外にお金掛りますからね。あちこち車いじくり回してましたか
ら相当な金額動かしてました。今はもう車にお金かけることも無くなりま
した、その分ミニカーに行ってますね。(笑)同じことですか!結局何か
に使っちゃってるんです。困ったおじさんです。
 さ、本日は実車のお話で終了です。そろそろトミカくじも終晩に差し掛
かってきました。今回のトミカくじは面白い車両いっぱいでしたので、結
構早く進んで行った気がします。さ、もう少し頑張って行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad