養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

うん?これも以前に登場してますね!

やはり今回のドリームトミカは、レギュラー番号に入れる所まではいか
ない。でも商品化すれば人気出るかも知れない。っていう微妙な線のモデ
ルが多いですね。キャラクターは流行廃りが現行販売されている自動車よ
り早いですから。人気絶頂のキャラだったとしても、新たなキャラが登場
するとあっという間に形を潜めてしまう。メディアの中で活躍するヒーロ
ーを商品化するのは難しいですよね!短命を覚悟しなければいけない。
 しかし、今回紹介しているドリームトミカのキャラクター達は比較的長
く愛されているキャラが選択されているのではないかと思うのです。
 特に本日登場するキャラはもう国民的に愛されているキャラクターです
よね!第一期のファンだった少年、少女達はもうすっかり大人になってる
と思う。サザエさん同様、主人公が年齢を重ねて行かない。すっかりピー
ターパン化されております。(笑)
 話は逸れちゃいますが、サザエさんに登場するカツオは何と自分より年
上なんだよ!!(笑)どんだけ小学生やってるのって感じですが。(笑)
ある意味羨ましかったりします。
 本題に戻りましょうね。
 
 本日登場するキャラクターは多分殆どの日本の方が名前くらいは絶対知
ってる強力キャラクターの登場になります。こんな一台の登場になります
 
143-1 ピカチュウカー
2012.12~
2013013101.jpg
2013013102.jpg
(トミカ2965)
 
 何代目の車両になるんでしょうね?車種を変え継続製作されているんで
すね。元になってる車両なんですが、2012.08に登場しているポケモンス
マッシュ内のピカチュウカーのリメイクですね。
 前にも記事にしてるんですが、こういった細かな違いってのが、私達ト
ミカ好き結構好きなんですよね。個人的には有りだと思います。

 自分はポケットモンスターには全くかかわりを持たない年代なんですね
。周囲にポケモン大好きって子供もいなかったですしね。
 自分がポケモンに出会ったのは、名古屋で開催された愛・地球博のサテ
ライト会場で開催されたポケパーク。この時期に自分は歩いて会社まで通
う事を始めました。その歩く経路がポケパークだった。
 自分は開催前から終了まで毎日ポケパーク内を歩いて通勤したのでした。
 長野方面に養さんと旅行に行った時、たまたま立ち寄った地元スーパー
に貼ってあったポスター。バスツアーでポケパークに行こう!!子供さん
にとっては最高に憧れの場所だったんでしょうね。その時始めてポケモン
の人気を知りました。何だかその辺の子供さん捕まえて、「おぢさんは、
毎日ポケパーク見てるぞ!」とか自慢したくなっちゃいました。(笑)

 何故かその後養さんがポケモンに嵌りまくり、日曜日とか休みの日にも
ポケパークに遊びにいきました。ポケパーク最終日の異常な盛り上がりも
記憶に残っております。凄かった!!
 ポケパークオリジナルのピカチュウカーが突然発売されたり、面白い事
がいっぱいありました。我が家にとっては全然悪いイメージのないイベン
トでした。家のすぐ側で開催された大イベント。印象に残ってます。
 今は、なんと大学が出来、大きく様変わりしております。相変わらず人
の流れは少ないようですが、少しづつでも変化して行くといいのですが。

 そんな思い出のあるピカチュウカーとは少し雰囲気が違いますが、いま
もなお人気は衰えていないのだなと。あらためて感じさせて頂いたモデル
でした。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お!これまた見慣れた車両の登場です。

さて、昨日の自社製品に引き続き、登場するトミカですが、ある意味こ
れも自社製品と言っても過言ではないくらい、タカラトミーさんが得意と
しているキャラクターなのかもしれません。今回登場するのはトランスフ
ォーマーに登場する車両です。
 いや~しかしタカラトミーさんにはある意味感謝しないといけないかも
しれません。よく我慢したな~というのが、個人的な感想です。
 この映画はカーズのように全ての登場人物が自動車というわけではない
のですが、やはりメインは自動車なんです。それも少し大きめの車両がメ
インになります。そして、何よりこのトランスフォーマーに関して日本国
内で独占的な製造権を握っているのがタカラトミーさんなんです。世の中
に現在登場しているトランスフォーマーの玩具大半はタカラトミーなんじ
ゃないでしょうか。
 そんなタカラトミーさんがこの車両たちをトミカにフィードバックしな
かった事がもう奇跡なんじゃないかと思う。もっと強力にトランスフォー
マー押してきても良かったのかもしれませんね。全然出なかった訳ではな
かったんです。ちゃんとロングトミカなんか利用してしっかり発売されて
はいるのですが、多くのキャラクターまでは販売されたわけではないので
す。これでカーズ並みに販売されたらやばかったですね!
 そんな意味で感謝って感じです。

 本日登場する車両なんですが、過去にも登場したことのあるキャラクタ
ーが登場してきました。ドリームトミカというカテゴリーが出来てやはり
トランスフォーマーキャラクターとしては欠かせないキャラだと思うので
す。これが出ないと嘘ですよね!しかしなんだか雰囲気が違う気がするの
ですが気のせいでしょうか?このカラーリングって映画内に登場してきま
したっけ?う~ん。記憶が曖昧だな~~なんか車両もぜんぜん違う気がす
るのですが…気のせいでしょうかね。
 さて、本日の車両なんですがこんな感じで登場してきました。

142-1 バンブルビー
2012.12~
2013013001.jpg
2013013002.jpg
(トミカ2964)
 
 5代目シボレー・カマロのカスタムモデルに変身するバンブルビー。なん
ですが、どうにもこの車両の形が現行カマロとかけ離れている気がするん
ですが…。今まで登場したトミカのバンブルビーはカマロに忠実でした。
 しかし今回登場したモデルはフロントボンネット、グリルなど全然違う
ような気がするんです。ひょっとしてモチーフになってるのは、アニメー
ションの方なんでしょうか?カラーリングもこんな感じじゃなかった気が
するんです。
 自分それ程詳しくないので何ともいえません。
 色々なバンブルビーが存在していますからね!きっとトミカになるくら
いですから確実に劇似のモデルがいることでしょう。残念ですが自分は家
に帰ってきてから調べているので、なかなか確信までたどり着くことが出
来ません。
 ま、兎に角全く違ったバンブルビーが登場してきたことには違いないよ
うです。

 トランスフォーマーといえば2014年には又新たな作品が登場して来そう
です。今回のシリーズから主役も代わり、新たな作品となっていくようで
す。キャラクターデザインも相当手が入れられるとの事です。また新たな
トミカが登場してきそうな予感です。(怖い怖い。)
 どうも新たな3部作を製作するそうで、アメコミ好きの皆さんには目が離
せない事になりそうですね!養さんも首を長くして待っているようです。

 このバンブルビーの元になったカマロ。登場したときは衝撃でした。あ
のカッコ良さ!危うく購入しそうになってましたから我が家!!(笑)ま
たアメリカ車の特徴なんですね、物凄く車両価格が低いところに設定され
ていたのです。これはヤバイ!って思いました。バンブルビー仕様なんて
のも実車で発売されました。オートボットのマークなんかも付いていまし
た。あまり街中では見かけませんが、アメコミファンの方が大切に乗って
おられることは間違いないでしょうね。
 数年経過すると激安になってしまうアメリカ車。この車両も少し我慢す
れば激安で入手可能かもしれませんね。しかしアメリカ車好きは現在も一
杯存在しており、エコロジーと全く関係ないところで元気一杯存在してい
るのでした。アメリカ車の魅力。今も物凄く引き付けられております。

 とはいえなかなか現実は難しくやはりトミカの世界で我慢するおぢさん
なのでありました。うん!堅実かもしれません。
 こんな感じで本日は終了して行きます。結構面白いですね!このシリー
ズ。明日は何が登場するのか、結構ウキウキしながら下調べなしに明日を
楽しむおぢさんでした。ではおやすみなさい!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

はたしてこんなに番号を増やしていいのかしら??

うむ~。これ又考えさせられます。少し前にも記事にしたのですが、最
近のトミカの発売台数の増加。物凄いですね。120番までだったトミカレ
ギュラー番号もあっという間に、150番台にまで増えて行きました。
 私達トミカ好きは出て来ればやはり買ってしまう。しかしタカラトミ-
さんが言う所の、正規ターゲットの子供さん達。欲しくても買えない子が
続出するんでは?
 今回発売された新たなシリーズ、ドリームトミカ。とりあえず12月に一
気に10台発売になりました。うむ~。一時期は青箱トミカ(外国車シリー
ズ)なども存在してましたから、ま、全然問題はないかなとは思うんです。
しかし、連番はどうなんだろう?そんなふうに感じてしまいます。
 ロングトミカの時も少し思ってたのですが、番号が連番になっているに
も関わらずそこには値段の差が有る。う~ん。やはり違和感感じますね。
 
 今回登場した新シリーズなんですが、ずっと昔その昔に存在したマスコ
ミトミカの再来じゃ無いか。というお話結構有りました。しかし常に色々
販売権利の問題等色々発生する商品達。果たして今後も何事も無く継続し
ていけるんでしょうか?玩具製造会社はタカラトミ-さんだけではないし
延々とキャラ物販売続けられるんでしょうか?大変な努力がいりそうです
ね。大きなお世話ですね。(笑)
 我が家としては、とりあえず今後の流れが見てみたい。果して現在の形
態を今後も保っていけるのか。ある意味楽しみが出来ました。
 では初日に登場するのはこんな車両です。
 
141-1 スーパーソニックランナー
2012.12~
2013012901.jpg
2013012902.jpg
(トミカ2963)

 この車両なんですが、やはりランボルギーニがベースなんでしょうかね
?なかなか洒落たデザインでは有ります。私達のようなおじさん達にはそ
れ程人気がある訳では無いのですが、子供さんには人気あるのかな?
 しかし、このトミカを手の平に乗せて、ゴロゴロさせてニヤニヤしてた
ら怪しいだろうな。(笑)誰も見て無いからいいか。(笑)密かな楽しみ
なんでね。

 この辺を発売している内は、何の問題も起きないでしょうね。自社キャ
ラクターを最初に持って来ました。この商品はトミカハイパーシリーズと
して販売されている、大物玩具達のトミカ版と表現したらいいのでしょう
か。ってことは、今後も色々な自社キャラが登場して来る可能性が大です
ね。そっか~~…ま、そこそこにしておいてくれると嬉しいのですが。
 決して嫌いじゃないんですが、何だかトミカヒーローのあの地獄のよう
に振り回された過去を思い出してしまう。(笑)大変だったな…。
 とりあえず今回は自社キャラなので版権発生して無いと思います。しか
し、定価はちょいと高めの設定です。これは負担増ですね。定価は税込み
630円です。
 通常トミカにもう殆ど大箱が登場しなくなった。それをこのシリーズで
補うのが狙いなんでしょうか?通常価格では大箱割りに合わないんでしょ
うね。色々な諸問題を解決する為登場して来た新シリーズのようです。
 純粋に今後の活躍期待しながら紹介続けて行きましょうね!私達が全否
定してたら売れる物も売れなくなっちゃいますもんね!兎に角まずは160
番まで楽しませて下さい。期待しております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うお!このキャラ全然わからない!

3日なんてあっという間ですね!驚きのスピードでセット物紹介が終了
していきます。早くも最終日となりました。しかし良く出来ていますね!
やはりこのシリーズ大好きです。ちょっとお値段お高いですが、その分満
足度は十分です。今回も楽しく紹介する事が出来ました。

 さて、カーズ2になり前作を遥かに上回ってしまうキャラクター達が登
場してきました。カーズ映画の特徴でも有るのですが、見る側からすると
端役で全く名前すら判らないキャラクターが一杯いるんです。
 当然台詞のないキャラクターはエンドロールにも登場して来ない。そん
なキャラクター判るはずもなく。(笑)
 しかし、マテル社から発売されているカーズモデルの細かなリリース。
もうこれは呆れる程です。そんな車両どこに出てきたっけ?思い出しても
全く判らないキャラまで登場して来ているのです。それを考えたらトミカ
のシリーズはまだ良心的なのかも知れませんね!比較的メジャーなキャラ
しかリリースされませんから。

 自分は今回のセットが出た時、いつものように、以前に販売がされてい
るカーズシリーズの中から登場するんだと思っておりました。今回のリリ
ースはカーズシリーズの中で始めてのパターンではないでしょうか?なん
とレギュラーに無いキャラが登場して来たのです。確かによく似たキャラ
は登場するんです。自分もてっきりその車両のバリエーションだと思いこ
んでおりました。いやいや~これは貴重な新キャラが思わぬ所で登場して
きました。本日ですがこんな車両の紹介と成ります。
 
キック
(ジャパンチームタイプ)
チームシュウ・トドロキセット
2012.11
2013012804.jpg
(トミカ2962)

 当然主役は題名の通りシュウ・トドロキなのでしょうが、トミカ好きに
は間違い無く本日紹介している車両でしょうね!しかし驚いたな!このキ
ャラクター。カーズ2のオフィシャルHP内に有る、キャラ紹介にも出て来
ない。
 比較的マニアックな名前まで出て来るウイキペディアですらノーマーク
の車両なんです。キックなんて名前どこで調べたら出て来るんですかね?
 マテル社カーズにはもう登場してるんでしょうか?この辺調べる必要が
有りますね。
 兎に角、一冊本でも出てくれると嬉しいんですが。カーズ全キャラクタ
ー図鑑みたいなの。滅茶苦茶マニアックな所まで詳細に書いてある。カー
ズ、カーズ2で十分分厚い本が出来る事間違いなしです。何となくいつも
読まないまでも一冊身近な所に置いておきたい物です。これ資料作ろうに
も土台にする物がないんですよね。ディズニーに問い合わせ立って教えて
くれそうも無いし…う~~ん。無いと成ると一層ほしくなる。(笑)
 さ、最終日ですので外箱です。こんな感じです。
2013012803.jpg
 いや~毎度ですが綺麗な仕上がりです。又次回発売楽しみにしています。
セットに新たなキャラ投入となると売上も変わりますよね。新たな戦略か!
やばいです。

 さて昨日のお話なんですが、薬局にてお買い物中のこと。目に付いたお
菓子カール。なんか無性に食べたくなった。うすあじカール。普段は殆ど
手を出さないのですが、何故か今回は購入。そしたらこんな奇跡が起きた!
2013012802.jpg
2013012801.jpg
 雪だるまカール出て来ました!!自分あまり詳しく無いので、Webで調
べて見た。そしたらカール100数十袋に一つくらいしか入って無いらしい。
 なかなかレア物らしい。いやいや年の始めの月にラッキーです。何かい
いことあるかな?香取慎吾くんの運くんが後ろで「うん!!うん!!」っ
て言ってくれてるかな?引きの良い2013年になりますように!!!
雪だるまは養さんのお腹の中に直行です。(笑)
 ということで、皆さんにも良い事有りますように。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このシリーズにも訪れた現実。

この車両のバリエーションが出たのは物凄く嬉しいことです。カーズの
シリーズの中ではっきりと日本車だとわかる一台です。ネーミングから日
本車なのだろうなと思われる車両は結構いるんですけど、車両特定が難し
い。逆に車両を見ていて、これって日本車じゃないかなって車両もいるに
はいるのですが、表に出てこない。
 特にトミカという名前で登場する車両は物凄く数が限られている訳です
からね、この車両が選ばれたのはどういった理由からなのかわからないの
ですが、それでも私達車好きも納得できる車両選定だったように思えます。
 
 その日本車代表ともいえるこの車両、前回のカーズトミカシリーズ新作
が登場したとき、カーズトミカ初の世代交代という波に飲まれてしまいま
した。まさかカーズで世代交代が行われるとは思ってなかったので、ちょ
っと吃驚してしまいました。
 ま、永遠に種類を出し続け、すべての車両を売り続けるのは物理的に不
可能な話なんですけどね。でも37番辺りで折り返しになるとは思ってもい
なかった。
 番号の中には、メーターやマックィーンのようにダブって登場している
車両なんかもあるわけで。そちらの車両から世代交代を始めるべきなんじ
ゃないのか、そんな風に思ったりもします。なかなかトミカ好きの勝手な
コレクターの意見と、世間一般の意見は異なっているという事なのでしょ
うね。しかし残念なことです。
 最初に書いたように、セット品の中の一台としてですが新たにバリエー
ションとして登場してくれたのは嬉しいことだとい思います。多分ですが
あくまでも個人的な考えなのですが、これから先当分登場することもない
のでは、そんな風にかんじられます。

 さ、本日の一台こんな車両の登場になります。

マッハ・マツオ
(ジャパンチームタイプ)
チームシュウ・トドロキセット
2012.11
2013012701.jpg
(トミカ2961)

 お!ヘッドセットが付いた仕様ですね。お約束ではありますが、ちゃん
と目の位置は変えられております。こういった微妙な変化がコレクターと
してはたまらないわけです。
 実は箱バリも登場してるんですよねこの車両。ディープなコレクターさ
んは、この中の車両にも微妙な違いがあるということを発見したようで、
車両に対してもバリエーションがあるのだと言われておりました。
 残念なんですが自分にはもうそれがどんなバリエーションなのかすら覚
えていない状況なので、物凄く微妙な違いなのだと思います。
 トミカ研究者の皆さんは日々検証を続けているのでした。頭が下がりま
す。
 もともと単価が高いところに設定してあるカーズトミカ。それがセット
になると当然設定価格が上がります。トミカ研究者の皆さんはきっとロッ
トが変わると購入され、又細かな検証をされるのでしょう。物凄いことで
す。トミカに対する情熱、しっかり感じ取ることが出来ます。
 
 タカラトミーさんが沢山商品出すと、皆さん滅茶苦茶、苦労される事と
なります。もうちょっと発売ペース落としてくれると助かるんですが。
 そんな風にお感じます。ま、独り言です。気にしないでね。

 さて、昨日はW.M.C.Cの定例会でした。いろいろなお話して、美味しい
ものも頂きました。その中で物凄く感動したことがありました。
 昨年W.M.C.Cのメンバーさんがデザインが採用され、一年間レースシーン
で活躍した車両があったのです。待ちに待ったその車両が、やっとモデル
化されたのでした。
 そして、そのモデル化された車両が大量に並べられったのでした。
 いや~それが又壮観な眺めなんですよ。いいですよね!デザインされた
方が目の前にいて、そのデザインしたミニチュアカーが大量にいる。
 こんな景色、ミニチュアカー好きだけをオンリーにした集まりでは絶対
見られない風景だと思う。なんともミニチュアカーに嵌っててよかったな
と思う瞬間でした。手のひらサイズになった立体化されたデザイン。
 最高の瞬間でした。毎回色々楽しませてくれる定例会でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~ん。見た目だけで判断してしまった!

実はこのセットも2012.11月発売の物でした。驚きですよね!11月って
ギフトセット3つも発売になっちゃったんですね。またそれを何事もなかっ
たかのように購入してる自分にも驚いております。(笑)
 流石にクリスマス商戦前ですね。色々な選択肢を作っておかないと売れ
る物も売れなくなってしまう。しかしこの勢いは凄過ぎます。いくらなん
でもギフトセット3種類発売はきつい気がするが…。ちょっと乱発気味です
かね。ましかし個人的には大好きなシリーズのギフトセット化ですから色
々文句言いながらも購入してしまうんですが。(笑)弱いですね!好きで
買ってる訳ですから。嫌なら買わなきゃいいって事ですもんね!どうにも
ピックアップと言う言葉が存在しないおぢさんのようです。(笑)

 さて、今回登場して来たセットなんですがしっかり注目しているカーズ
シリーズです。いつも手を変え品を変え楽しませてくれます。今回はオー
ルジャパンチームの紹介になります。
 話は少しだけ逸れてしまいますが、昨晩F1居酒屋と言う番組を見ており
ました。その番組の出演者さんのなかに超・超有名なカメラマンさんが出
演されておられました。色々な考え方、接し方があるんだなと改めて勉強
させて頂きました。その超・超有名なカメラマンさん、F1の業界内で知ら
ない方はいないくらい有名な方なんですが、ドライバーさんとは殆ど会話
しないのだそうです。ドライバーさんは写真として残したい物であり、大
切な大切な宝物なのだそうです。あの森脇さんも、中嶋悟監督も先生と呼
ぶ方なのに。自分は目立っちゃいけないのだそうです。凄いな感動しまし
た。訴えかけるような写真の数々。カメラマンさんの気持が全面に込めら
れているのでしょう。
 そんなカメラマンさんが兎に角嬉しかったのは、ス?ーアグリがレー
スデビューした時だったそうです。オールジャパンチームが自分の目の前
に有る。最高に嬉しかったそうです。気持がしっかり伝わって来ました。
 カーズの世界にもそんなチームが存在してるんですね!アニメと混同し
ちゃ申し訳ないが、何となく自分の中で話が重なりました。
 本日登場するのはこんな1台になります。
 
シュウ・トドロキ
(ジャパンチームタイプ)
チームシュウ・トドロキセット
2012.11
2013012601.jpg
(トミカ2960)

 このCカー自分の大好きなカテゴリーです。いいですよね。果して本日登
場した車両の原型はなんなのか自分にはよく判りませんが、兎に角雰囲気
最高です。
 このセットもオールジャパンなんですね。一応ストーリー上では。あく
までもお話の中ですけどね。でもカーズ見てると現実なのか非現実なのか
良く判らなくなって来るんです。よく出来てるんですよね。

 自分が勝手にクリスマス仕様だと思い込んだのはこのカラーリングだっ
たんですね!何となくクリスマスっぽくないですか?自分だけか?そん風
に感じたのは。
 年末に大量に引き上げて来たトミカ。あまりにも数が多過ぎて、そして
仕事の忙しさもあいまって、もう調べる時間が作れなかった。。ま、色々
言い訳ですが調査不足って事ですね。今頃また11月復活になっちゃいまし
た。
 こんな感じでセットもの紹介始めます。すぐ終わっちゃいますけどね!
3日ほどですが楽しんで行きましょう。

 さ、なんとかんとか週末まで辿り着きました。今週もハードでしたね!
明日はお休みです。のんびりするぞ!本日は定例会です。しっかり楽しん
できます。と、言う事で本日は予約投稿になります。あしからず。明日は
ちゃんとリアルに投稿しますから。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

クリスマスという事で…

クリスマスは特別なんです。トミカも当然特別なものが登場するのです。
昨日紹介させていただいたディズニーモータースなんかも特別なんですが
この辺りはまだ想像ができるじゃないですか、そろそろ出るなとか。
 本日紹介しようとしてるトミカはその辺りの想像を完全に覆した!まさ
かここまで登場してくるのか!トミカファンも驚いた一品でした。

 最近の状況ですが、3大スーパーの一角、イトーヨーカドーさんのオリジ
ナルトミカが少しお休みをしております。その代わりと言っては何ですが
同じ経営系列にあるコンビニエンス セブンイレブンがオリジナルトミカ
を一杯出してくれているのです。ディズニーモータース絡みでのオリジナ
ルトミカは非常に有名です。イトーヨーカドーさんとの大きな違いもある
のです。それが結構ネックになってたりします。
 みなさんご存知ですが、実は全ての店舗が取り扱っているわけではない
という事なんです。皆さん色々な店舗を回って必死で購入されています。
 トミカ好きも結構大変なんですよ!(笑)

 しかし今回は違った!何故違ったのだろう。そうなんですね。現在若者
に絶対的な人気を誇るアイドルグループがモチーフになった車両がクリス
マススペシャルとして登場してきちゃったわけです。
 それを各店舗が放って置くはずがない。一斉に各店舗で発売が始まった
のでした。これはヤバイ!ということで、我が家はすかさず店長にお願い
して3種類確保!ちょっと安心。という事で本日なんですがこんなトミカ
を紹介して行こうと思います。

 誠に申し訳ないのですが発売された車両が3種類あるのですが、一気に紹
介させて頂こうとおもっております。よろしくお願いいたします。こんな
感じの3台になります。

29-3 三菱キャンター 引越のサカイ
2003.02~
AKB48ラッピングトラック(WHITE ver)
セブンイレブンオリジナル
2012.12
2013012502.jpg
2013012505.jpg
(トミカ2957)

77-6 日野プロフィア
2005.01~
AKB48ラッピングトラック(RED ver)
セブンイレブンオリジナル
2012.12
2013012501.jpg
2013012506.jpg 
(トミカ2958)

83-4 いすゞエルフ 佐川急便
2002.04~2011.03
AKB48ラッピングトラック(GREEN ver)
セブンイレブンオリジナル 
2012.12
2013012503.jpg
2013012504.jpg
(トミカ2959)

 お~~!華やか。これはトミカファンが飛びつく種類の車両じゃないで
すね。やはり狙いはAKB48ファンなんだろうな!う~~ん。でもAKBファン
トミカなんか購入してくれるんだろうか?それも噂では全てのメンバーが
プリントされている訳ではないらしい。今回撮影した車両の反対面には違
うメンバーさんがプリントされているようなのですが、自分的にあまり詳
しくないし、ちょっと興味の範囲外ですのでこんな感じで片面だけで失礼
させて頂こうと思っております。AKBファンの方申し訳ないです。
 色々なトミカWebで紹介されておりますので、また調べてみてください。

 そしてこのトミカ達。その後も話題を振りまいてしまいました。いつも
は限られた店舗でした発売されないセブンイレブンオリジナルトミカ。今
回は多くの店舗が発売したものだから、各店舗で商品が売れ残ってしまっ
たのです。自分はもう確実に売り切れるものと思い、急いで購入したわけ
ですが、その後店頭では半額とかで販売されていたりしました。お正月明
けには、AKB福袋なるものが製作され、店舗に並んでおり、その中にこの
トミカ達もしっかり投入されていたようです。厄介払いされてしまいまし
た。流石にAKBでもトミカじゃ売れないかもしれませんね。これに懲りちゃ
って又一段とトミカ扱う店舗が減ってしまうのでは…少し心配だったりし
ます。めげずに今後も続けてね!トミカファンは期待して待っております。
 さ、クリスマスはこんな感じで終了…とおもいきや。まだまだあるんで
す。明日からは又違う感じのクリスマス仕様トミカ紹介していきます。
 季節はずれですがお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うぐ!紹介忘れがありました。

またなんと11月に逆戻りです。気持ちよく12月に入っていったつもりだ
ったんですが…。思わぬところに伏兵がいた。仕様がクリスマスだった為
に、てっきり12月発売のトミカと思い込んでいた。今日は12月のレギュラ
ー紹介も終わってそのほかのトミカを紹介しようと思って、調べてたら、
何と11月発売の商品でした。あ~~~~。何てことでしょう。

 これから先少しの間クリスマスっぽい車両たちが登場してきます。ま、
今頃12月のトミカ紹介していたらこうなるのは判りそうなものですね!し
かし昨年ってこんなにクリスマス仕様のトミカ発売されてましたっけ?老
人になると忘れっぽくって。(笑)いかんいかん。
 ま、一月遅れで我が家にはサンタさんがやって来てくれるかもしれませ
ん。楽しみに待っていよう!(来ませんて。笑)
 
 本家ディズニーリゾートではこの時期を逃すものか!そんな勢いを感じ
るほどオリジナル商品がこれでもかと言う位一杯発売されています。ま、
一台や二台発売されても全然不思議じゃないですよね!
 本日はディズニーモータースのクリスマスエディションの登場となりま
す。滅茶苦茶見てからクリスマスです。こんな感じの一台です。

ディズニーモータース 特別仕様車
ラグーンワゴン
ミッキーマウス
クリスマスエディション2012
2012.11
2013012401.jpg
2013012402.jpg
(トミカ2956)

 この車、両元になる車両が自分の大好きなワゴン車なんです。フロント
に物凄く特徴があります。アメリカンな感じの仕上がりなんです。ライト
上の張り出したボディー。50年代のアメリカ車って感じですね。
 仕様としては、ボンネットにボタンらしき模様があります。サンタさん
の服なのかな。我が家のブログではリアが写らないのですが、リアの形状
はミッキーマウスになっています。よく考えられた、いつもの素晴らしい
ディズニーモータースです。
 
 ちゃんと発売されたときに購入して紹介していれば、実に季節感のある
ブログになるんでしょうけどね、残念です。そこまで根回ししていただい
ているにも関らず、期待に答えられない。申し訳ないことです。
 
 以前はクリスマスになるとディズニーモータースもディズニーストアー
オリジナルとか出てたんですが、最近はあまり聞きませんね。どうしちゃ
ったんでしょう。我が家は港のAEONにディズニーストアーがあったんです。
でも今は撤退してしまい、大高に移転してしまいました。残るは松坂屋だ
けかな?ここなら歩いていけますし。また発売してくれないですかね!
 こんな時じゃないと松坂屋なんて行きませんから。(笑)そんなオリジ
ナル販売したりすると、ストアーがない地域はどうするんだ!とか文句が
出そうですものね。そんなこんなで販売やめちゃったんでしょうか?少し
残念ですね。
 販売方法もディズニーさんはしっかり考えているんでしょうね。実にし
っかり購入側のことまで考えてくれるのがディズニーの特徴でもあります
からね。
 さて、季節はずれのクリスマストミカ紹介とりあえず終了です。流石に
寒いということではクリスマスと変わりありませんが、もう誰も浮かれて
ませんね。(笑)俺くらいか。(笑)さ、こんな感じで浮かれながら終了。
 又明日もこんな感じでダラダラと進んでいく事でしょう。なんだか想像
がついてしまうから怖い。は~~ちょっと疲れ気味かな。明日も頑張るん
だ。仕事は山ほど待ってる。やだやだ。とか愚痴言ってもしかたないか。
頑張るしかないね!ではまた明日。頑張るからね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これまた新たな分野開拓ですね!

基本的にこういった車両でメーカーがオリジナルで制作している物はな
いのかもしれません。ロールスロイスとかベントレーにはあるのかな?
 あまりにも高級車両につき私達が知らないことの方が多いんです。しか
し、ロールスロイスとかベントレーだったらお金さえ出せば、メーカーさ
んが作ってくれるんではないかそんな気がします。
 あの辺りの車両の値段ってもう天井知らずですから。どちらかというと
オーダーメイドと言っても過言じゃない。土地付きの高級住宅が買えちゃ
いますから。オーナーさんになろうという方にとっては痛くも痒くもない
金額なんでしょうが、私達にとったら夢のまた夢のような車両たちです。

 本日紹介しようとしている車両たちは、その高級車をベースにして一層
高級な車両を作ってしまおう!というコンセプトの車両たちです。元々自
分の中ではアメリカ車のイメージしかないのです。リムジンという言葉は
アメリカが作り出した車両カテゴリーだと思います。
 今でこそアメリカに対して大きな憧れを抱く日本人少なくなりましたが
一昔前にはアメリカは日本人の誰もが憧れる場所だったんです。その中に
は日本国内では大きすぎるアメリカの車もあったんです。世界のトヨタと
言う車メーカーが存在しますが、そのトヨタさんだってアメリカ車に憧れ
あんな車が出来たらいいな!から始まってると思うんです。アメリカンド
リームそんな言葉がよく似合う車両本日は紹介して行こうと思ってます。
 こんな車両の登場になります。

136-2 キャデラック エスカレード
2012.12~
2013012301.jpg
2013012302.jpg
(トミカ2955)

 現車は残念ながら名古屋では見たことがありません。名古屋の町の中を
走っているリムジンはハマーをベースにした車両です。なんだか運転しず
らそうです。このホイールベースでは仕方のないことなのかもしれません。
 以前自分が知っていたリムジンというのはここまで長くなかった。座席
2つ分くらい長いかな程度のものでした。しかしそれでも長く感じました。
 元々警護の人間が前に座れる、それでも邪魔にならないくらいの長さだ
ったんです。いつ頃からかこんなに長くなってしまいました。
 しかしこの車両フロントエンジンですよね。トミカを見ると中間パイプ
が延長され、リアからハイクするように仕上げてあります。
 残念ですがこれは有り得ない気がする。なんでそんな危険を冒してリア
から排気しなければいけないのでしょうか?サイドマフラーで十分じゃな
いですか?多くのリムジンはサイドマフラー化が施されております。
 そしてシャフトもあり得ない。少し段差があるだけで亀の子になっちゃ
う。常識的に考えてFFに機構変更が通常ですよね。

 ミニチュアカーに色々言ってもしょうがないですね!でも思い切った車
両をミニチュアカーにしたものです。個人的にはシリーズ化はして欲しく
ないな…。一台でおなか一杯になっちゃいました。
 この車両ってやっぱり働く車なんですかね?(笑)カテゴリーが難しい
な~!!

 さて週の折り返しになりました。きついな~!もうあと3日間仕事しな
いと休みがやってこない。頑張らないと。う~~~しかし眠い。
 今週末はW.M.C.Cの定例会です。仕事終わったら参加したいと思います。
さ、もう少し頑張って行かないとね!!皆さんもファイトです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これまた強烈な車両が登場しました。

なんだか外観だけ見ていたら、ホットウイール思い出すような突飛な車
両が登場してきました。極まれにこういった車両がトミカとして登場して
来るんですよね。個人的には高級セダンの方をモデルにして欲しいななん
て思うんですが。
 どの自動車メーカーにも得意不得意はあるのです。トヨタさんは自分が
思うに高級車作らせたら、日本国内では右に出るものがないと思われます。
 クラウンをはじめ。(現在は多分高級車ではないと思いますが、)セン
チュリー、そして、本日紹介しようとしているレクサス。もう他の追随を
許さないのではないか。高級車を作るにはそれなりのノウハウが必要だと
思うのです。果たしてメルセデスやBMWの超高級セダンに追いついているの
かは別の話として、
 車メーカーの歴史から考えて、この短期間にこれだけの車両を作り上げ
るだけの技術を身につけるのは凄い努力が要ったころでしょう。
 日本が誇ることの出来る高級車だと思います。
 そういった意味でも最高級バージョンのモデル化が出来たら非常に嬉し
いのですが。又いつか登場してくれること期待しながら、本日は少し別の
分野の高級スポーツ車両の紹介して行こうと思います。

 高級車だけでなく最近ではトヨタのスポーツ車の代表ブランドになりつ
つありますね!スパーGTに出場している車両のイメージも大きいですね!
 幅広く世界のモータースポーツファンから熱い視線を浴びる車両の登場
になります。本日はこんな車両の登場となります。 

107-7 LEXUS IS F CCS-R
2012.12~
2013012201.jpg
2013012202.jpg
(トミカ2954)

さ、全て訳さずに書いてみよう。(笑)LEXUSはブランド名ですのでそのま
まにします。
 多分トヨタ従業員の方でもフルネームをすんなりいえる方って殆どいな
いと思われます。ましてやCCS-Rなんて一般的な車両じゃないですからね。
 まずはISから、この辺りはまだわかりやすいですよね。Intelligent Sp
ortの略です。難解なのはFなのです。果たしてこのFは必要なのか…今の
今までこの意味知りませんでした。なんとこんなこんな文字の略でした。
 F=(トヨタF1の本拠地である富士スピードウェイに由来)Fuji Inter
national SpeedwayのFだった!!
 引き続きまして、CCS-Rです。さっさと行きましょうね!(笑)
 Circuit Club Sport Racerなのだそうです。
 一般的にLEXUSの名称に特定の意味はないといわれてますが、当初はしっ
かりこの文字の略だと言われてました。Luxury Exports to the U.S

 さ、まとめです。頭からフルに書いてみましょうね!この車両名覚えて
るとちょいと自慢できるかもよ!!(笑)

 Luxury Exports to the U.S Intelligent Sport Fuji International
Speedway Circuit Club Sport Racer.
 なんちゅう長い名前だ!これ意味あるのかな??落語の寿限無見たいで
すね!(笑)ま、今回は少し名前が長すぎかなそんなこと思った自分であ
りました。さ、皆さんもちょっとお宅チックに覚えましょうね!
 (女性の前で自慢げに言うと、きっと引かれます。確実に。(笑))
 
 しかし世の中には知らない車が一杯ありますね!特にこういった一般的
に発売されるというより、特定層に向けての車両はわかりません。
 そう言う HONDAもつい先だって発売になった、MUGENのフルチューンド
マシン。RZこの車両の開発当時の名前はZZだった。ZZと書いてダブルズィ
ーと読みます。イコールRZはアールズィーです。恐ろしく判りにくい名前
ですね。車の記号が出てきたら、一度調べてみると面白いかもしれません
ね!

 実車があまりにも遠い存在の車両だったため、本日はこんな記事にて終
了とさせていただきます。お後がよろしいようで~~~♪♪チキチャンリ
ンチャンリンデンデン♪♪

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日からやっと12月に突入です。

いや~どんどこ遅れておりますね!、ま、ここまで遅れると逆に皆さん
そろそろ忘れ去ってる車両だったりします。好都合です。(笑)
 そんなに忘れっぽくないですね。年をまたいでいるので相当前の話のよ
うに感じますが、実は先月の話だったりしますから。

 しかしずっと継続されている初回特別カラー。個人的には非常に嬉しい
のです、カラーリングが変わるだけですが、なんとなく3種類トミカが発売
されているような錯覚に陥る。何より、初回ロットだけのオリジナルカラ
ーです。店頭から姿を消したら、その後メーカーから追加投入はないので
す。コレクターにとっては嬉しい一台です。私達にとって非常に嬉しい初
回特別カラーなのですが、実は以前にも販売されていたんですね。


初回特別カラーには現在行われている以前にもあったんです。第1期初回特
別カラーとでも言えばいいのでしょうか、2003年6月発売分トミカから開始
されたのでした。
 第1回目は当時大人気だったコンパクトカーWillサイファ。発売と同時に
もう殆ど店頭に並んだのを見たことがないほど、あっという間に姿を消し
てしまったのでした。その後すぐ凄い金額でオークションなどで取引され
ていたのを記憶しております。この当時から我が家は問屋さんで一括購入
しておりましたので、事なきを得ましたが、物凄い人気でした。
 その後この第1期初回特別カラーは2006年2月まで続きました。そしてい
つものように何事もなかったかのようにひっそりと終了して行ったのでし
た。
 現在の第2期は2011年7月から突然復活しました。ランボルギーニという
やはりトミカにとって特別な1台に端を発し、現在まで続いております。
 最近では初回ロットの特別カラーが極当たり前になってきております。
さて、第2期初回特別カラーいつまで続くことやら。これまたじっくり楽し
ませて頂こうと思っております。

 という事で前フリが長くなりましたが本日は12月の初回特別カラーを含
めた新車2台の紹介になります。こんな車両が登場いたしました。
 
82-6 マツダ CX-5
2012.12~
2013012101.jpg
2013012103.jpg
(トミカ2952)

82-6 マツダ CX-5
初回特別カラー
2012.12~
2013012102.jpg
2013012104.jpg
(トミカ2953)

 基本的に一日一台がこのブログのお約束なんですが、この初回特別カラ
ーと トミカ組み立て工場の時だけは複数代一気に紹介してます。個人的
に物凄く贅沢してる感じがするんです。(笑)
 今回は久しぶりの登場じゃないんでしょうか?マツダ車。マツダ車も多
くのファンが存在します。
 残念ながらマツダの代名詞でもあったロータリーエンジンは生産が中止
となってしまいましたが、今もなおマツダ車じゃなきゃね!っていうファ
ンも多いのです。
 本日登場しているCX-5ですがSUVです。一時期のマツダでは考えられな
い車両のような気もします。時代と共に車両にも変化が見られるんです。
 しかし、先代のSUV CX-7が発売されてから、新たなマツダファンも増え
事でしょう。独特の魅力が感じられます。マツダ車として突然登場したSU
Vでしたが、その完成度は驚くべきものでした。さすがマツダだなと個人的
に感じました。

 又今回二代目のクロスオーバーが発売され、マツダのSUVも洗練されて
行くのがわかります。まだ実車に触れた事がありませんが、今回のCX-5も
また魅力的な車両に仕上がっていることでしょう。時間が出来たら一度マ
ツダディーラーさんにも行ってみたいな、そんな風に思ってます。

 トミカ見ながら色々なくるまに興味が湧いてきます。やはりトミカの影
響力って相当ありますよね。タカラトミーさんもその辺りしっかり意識
するべきだと思うのですが、間違っているだろうか??
 さて、明日ですがもういちだいの新車を紹介して行きます。うむ~この
車両は誠に申し訳ないのですが、存在すら知りませんでした。
 では明日又よろしくお願いいたします。


 本日もオートスポーツ読みふけっております。いやいや!マニアックに
仕上がってきてます。こんな感じを維持してくれるとレース専門誌なんだ
と実感できるのですが。しかしこれを続けると売り上げが伸びなくなる可
能性も秘めてますね。なかなか微妙なところだな…そ、果たしてどちらに
向かっていくのか拝見させていただきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2012.11の〆です。

遅れに遅れているこのブログのトミカ紹介です。遅れているというより
これが普通って感じです。(笑)最新情報はこのブログでは無理です。な
んだか強烈に自分の好みが最優先され、順番なんか滅茶苦茶になっちゃう。
 ま、しかし一般的に購入できるトミカは出来るだけ紹介して行こうと思
ってます。メーカーオリジナルとか特殊トミカはあまりこのブログでは登
場してきません。そ!珍しいトミカは殆ど登場しないってのが特徴なのか
も知れません。う~ん!何と凄い特徴でしょう!(笑)自己満足ブログの
代表のようなブログですね。(笑)
 さて、11月の〆ですが、多分11月の最後に発売されたトミカがこの車両
だと思います。いつも月の最後に発売されるのがこのシリーズです。

 今回の車種が販売されると必ず意見があるんです。「もう飽きました」
&「おなか一杯です!」うん。気持ちはわかります。でもね~やっぱり売
れちゃうんですよ。どんなものにも確実に売れるものってのが存在するん
ですね!この車両がチョイスされると確実に売り切れが早いんです。あっ
と言う間にソールドアウトなんです。
 隠れることなく、ファンが多いって事ですね!人気がない、商品在庫が
確実に増えるパターンであればこんなに店舗側がこの車両に拘るはずがな
い。車好きにとってこの車両は特別なんですね。
 
 この時点ではまだ元旦トミカの車種について情報は得られておりません
でした、しかし大半のトミカファンは車種はこれだろうと思ってるでしょ
う。お正月に向けての布石なんでしょうか。さ、本日はこんな車両の登場
になります。 

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴ オリジナル
世界のパトカータイプ
日本警察仕様
2012.11
2013012002.jpg
2013012003.jpg
(トミカ2951)

 あの~~…。突然シリーズ名が変わってますね。表現はよく似てますが
なんだか違うような…。外国パトカータイプだった気が。第何弾ってのも
消えちゃってますし。ここから変わっていくのかもしれませんね!ま、細
かいことはなしで。しっかり楽しんでいきましょう。

 こんかいの2000GTのパトカーですが、ブーメラン型のパトランプが搭載
されております。うん!空想車両ですね。2000GT自体がパトカーってのも
ね~!個人的にはトミカで相当鍛えさせていただいた。この白黒のカラー
リングに対して何の違和感も覚えなくなってしまいました。思い出すと、
アピタピアゴの2000GTで最初に出たパトカー。本当に入手に苦労しました。
 あの当時は現在のように、余剰在庫ありませんか?とか聞くミニカー仲
間もいませんでしたし。もうあっというまに完売してしまったのでした。
 その後オークションなどで見てもこのトミカだけ妙に高額で取引されて
いたりして、入手までに相当時間が掛かった記憶があります。購入方法は
忘れてしまいましたが、なんだかあっけないくらい簡単に後日入手した記
憶があります。そんなもんですよ。数年も経つと人気なんてのはどこかに
消え去ってしまう場合もあるんですね。
 この場合後に色々な形で2000GTが一杯登場したという事もあるんでしょ
うね。
 しかし、いつまでたってもこの車両が他の車両と比べて、ずば抜けてカ
ッコイイという事だけはいえますね!大好きな車両です。
 色々な意見は意見として置いておいて、自分はやっぱり発売されたら喜
んで購入しちゃうでしょうね!

 さてさて、お休みも終了。なんともあっけなく終わっていきます。
本日auto sport No1348購入したんですが、良いですね!もうね、付録付
き大好きです。その付録ってのがもう最高なんですよ!こんなのが付いて
る。1993 ALL JAPAN TOURING CAR CHAMPIONSHIP(JTC)のDVD!!
2013012001.jpg
 もうこれはマニアック仲間の「たにさん」は絶対に購入してると見た!
!(笑)太っ腹ですauto sportさん。感謝です。
もうね!参加車両がたまらない!!皆さんも良かったら買ってね!!
 さ、明日からもまた頑張ります。
 明日からは12月に突入です。よろしくお願いします。新しい週も仕事頑
張って行こう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっぱり3台だとすぐに終わっちゃう。

何ともう最終日になってしまいました。3日早いですね!このセットが結
構お気に入りだったって事もあったんでしょうね。紹介に対して少しもプ
レッシャーを感じることがない。これが早く感じる理由なんでしょう。
 ミニチュアカーには何の罪もないのですが、人間誰にでも苦手なものが
ある。それは大好きな車の中にも存在しちゃうんですね。自分は運転ポジ
ションに拘りがあります。どうしても自分が購入する車両は、こうでなき
ゃいけないという、他人が見たら「アホか!」見たいな拘りがあるんです。
 拘り過ぎ!って言われてるのは、昔から承知してるんですが、ここだけ
は絶対に譲りたくない。拘りがなくなったときは、免許証お返しする時な
んだろうなと思ってます。(笑)養さんには迷惑かけてます。
 自分はまだ言葉に出来る拘りなんでいいですが、そうじゃなく、何とな
く。その方にしか判らない微妙な拘りなんてのもあります。色々な方がお
られるのです。だからこそ、これだけ多くの車両が世の中に存在するんで
しょう。みんなの拘りが車両って言う形を作り上げているんでしょうね!
 そんなこと考えたこともないって方が多いと思いますが、知らず知らず
のうちに皆さん拘ってるんですよ。
 「いやいや!安きゃいいんですよ!」そんな意見も聞こえてきますが、
え~~っと、それも実は拘りなんですよ!安い自動車が良いという一つの
拘りなんですよ!それに答えるように、ちゃんとメーカーがそれに似合っ
た車両売ってるじゃないですか!ね、メーカーって凄いんですよ。色々な
拘りに適応してくれてるんですよ。
 
 話はそれてしまいましたが、今回の車両たちは自分の世界観とあまりに
も違う世界である。そんな所が大好きだったりします。あっという間の最
終日、本日の車両なんですがこんな車両が登場して来ました。

76-5 いすゞ ギガダンプカー
2007.09~
ハイパービルダー
機動ビルダーキャリア
Xランナー3チーム出動セット
2012.11
2013011902.jpg
(トミカ2950)

 自分の近いところに日野に勤めておられる方がおられます。これは物凄
く大きな事で、今まで入手できなかった非常にマニアックな情報が入手で
きたりましす。先ほど触れた拘りではないのですが、自分が乗れないもの
に対してあまりにも強い興味が湧いてしまう。こういったダンプなんかも
興味の対象です。でかくていいですよね!大好きです。でも乗りたいので
はなく見るのが大好き。その車両についての資料なんかがもっと好き!
 一般的に言われる印刷物、消え物って言われてるものが大好き!
 本日紹介してる、車両いすゞの車両。これは周囲に知り合いがいません。
いつか、知り合い作りたいですね!消え物頂ける方募集中です。(笑)
 全然ハイパービルダーじゃなくっても良い感じですよね。はい!おっし
ゃる通りです。

 さて最終日ですので外箱紹介です。いや~派手派手でいいですね!こん
な感じでした!!
2013011901.jpg
 またこんなセット発売してくれるといいんですが。密かに発売を待って
るおぢさんんでありました。
 しかし全く商品の特徴に触れない紹介!このブログのいい加減さ!特徴
ですね!(笑)ま、こんな感じで終了していきます。
 後一台かな?11月発売のトミカがいますのでそれ紹介して、12月に移っ
ていきます。着々と紹介進んでいきます。しかしまだまだ2012年は簡単に
終わらないのです。さ、明日はお休み皆さんのんびりしましょうね!!
 今週一杯お疲れ様でした。ではおやすみなさい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ギフトセットの楽しさ。

ギフトセットならではの商品。全ての商品がとはいいませんが、以外に
スペシャルな物が投入されてる場合が多いのです。トミカファンにとって
はいつも注目に値するんですよ。以前はギフトセットは割安感があったの
ですが最近では確実にレギュラーものより単価がアップしているようです。
今回の商品も3台プラス、プラキッズ3体。ちょっと淋しい最近のトミカギ
フトセットの形態に戻って行きました。プラキッズは置いておいて、単価
が700円越えちゃってるんじゃないかと思われます。一台づつに箱がない
分割安って感じだったんだけど、時代は変わってしまったんですね。
 だからこそ、単価が高い分しっかり楽しませてくれないと。昨日紹介し
た車両はカラーリングの変更に留まりました。個人的には本日紹介しよう
としている車両は結構スペシャルだと思う。
 レギュラー販売されている商品にはこの車両はありませんし、土台にな
っている車両もマニアックに人気のある車両です。
 間違ってたらごめんね!USトミカに少し名前は違ってますが、この車両
が投入されていると思うんです。自分はなかなかそこまで手が回りません
のでたまたま縁のあった少しだけ入手した程度です。日本国内ではリリー
スされてない商品のリメイク版みたいで凄く嬉しかったりする。
 いつか何処かでアメリカ版トミカと遭遇出来るといいのですが、しかし
完品は高価ですからね!救済君で登場する確率も少なそうですし…。いつ
かこのブログで紹介出来るといいなって思ってます。

 さ、本日ですがなかなか派手なカッコイイ1台の登場になります。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
ハイパーブルーポリス
機動パトロールカー
Xランナー3チーム出動セット
2012.11
2013011801.jpg
(トミカ2949)

 ハイパーブルーポリスカッコイイですね!好きかも。
 ランサーエボリューションX自体物凄く注目された車両だったんですが、
残念ながら三菱自動車さんがWRCから撤退してしまった為、WRCで実際は
しる姿を見る事はありませんでした。個人的には見たかったな!三菱の国
際レース復活皆さん待ち望んでおられると思います。また是非凄い走りの
三菱車両見てみたいです。名前だけのエボリューション早く卒業出来ると
良いですね!!

 一時期SNS内でも結構話題になってたりしました。US版もう少しシンプ
ルな感じなんですよね。それでも日本国内でリリースされていないカラー
バリエーションとして注目を浴びておりました。
 最近ではアメリカトミカや韓国トミカ、中国トミカなど日本以外でも発
売が本格的に始っているようです。
 そんな影響なのでしょうかね、日本国内でリリースされるトミカに外国
車が増えて来ています。アメリカ車に関しては間違いなくUSトミカ意識し
ての事でしょう。
 それ以外で注目しているのは中国製トミカです。これは中国国内専用モ
デルがリリースされているようです。日本の本家トミカとはまた一味違っ
た車両達が登場して来ているのでした。拡がって行きますね!トミカの世
界もどんどんグローバル化が進んでいます。
 個人的に全て購入は難しいです。又縁のあった車両が登場してくれるの
を首を長くして待っていましょう!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実はこの商品も抱き合わせだったんです。

何でこんなに一杯出るんだよ~って気がするでしょ。しかしその原因は
自分が紹介するのが遅いだけなんです。実際に発売されたのは11月です。
タカラトミーさんがこの時期を逃すもんか!って一番力が入る時期です。
12月はクリスマス商戦です。それまでに商品ラインナップを充実させなけ
ればいけない。大変な時期なんですね。しかし過去にはそんなに集中して
発売になることもなかったんですけどね。最近は強烈に新製品が販売され
続けてるような気が…気のせいならいいんだけどね。

 しかし、結構中途半端なコレクターな自分。トミカの紹介が全く追いつ
かない状況が最近は続いております。相当発売のペースが上がってきてる
のは確かなようですね。もう少し抑え気味のほうが良いのでは…それは素
人の考えなのかな?なんか猫も杓子もって感じがしてしょうがない。
 愚痴いっててもしょうがないね!一生懸命追いつけるように頑張って日
々紹介あるのみです!ファイトだ!!

 さて本日から又新たなギフトセットの紹介を開始して行こうと思います。
この商品実は結構好きなんですよ。現在のトミカはメーカーさんとの色々
な絡みがあるのでしょう、現車に存在するカラーリングしか登場してきま
せん。以前のようにタカラトミーオリジナル的な、ゆる~い感じのトミカ
なんてのはなりを潜めてしまいました。そんな中唯一タカラトミーさんが
発売を続ける空想シリーズが本日紹介しようとしているハイパーシリーズ。
 子供さんには当然のように人気高いですね!トミカショップ覗くと、子
供さんの視線がこの車両たちに降り注いでおります。
 元来非常に子供に近い思考しか持ちえていませんので、感覚は同じ!!
新しいハイパーシリーズが出ると目が「キラ~~ン!!」って輝いてしま
う。(笑)なんかわくわくしませんか(俺だけか???)

 そんな待望の(私だけです。)セットが登場してきました。本日から3日
間又一生懸命紹介していきますのでお付き合いください。
 初日はこんなトミカの登場となります。
 
ハイパーレスキュー
機動はしご車
Xランナー3チーム出動セット
2012.11
2013011701.jpg
(トミカ2948)

 ハイパーシリーズのもう一つの特徴として、トミカのレギュラー番号を
有していないオリジナル車両なんてのもあります。タカラトミーさんが、
このシリーズのためだけに一生懸命開発した車両たちです。これがなかな
かカッコいいんです。本日登場した「機動はしご車」もハイパーレスキュ
ーだけでも3台目になると思います。
 カラーリングに大きな変化があるかといえば、そうでもないのです。少
しマニアックに、違いを探せ!って感じで、コレクターさんの心くすぐる
ちょっとした違いに留めているんです。変えようと思えばいくらでも変え
られるのでしょうが、敢えてそれをしないあたりが良いですね!変なとこ
ろに喜んでいます。(笑)

 今回の商品の特徴は、3つあるハイパーシリーズを一台づつ登場させて
一つのセットにしたところ。大物が三つのコラボという商品。その商品で
手っ取り早く遊べるセットって訳です。順番があってないような感じです
ので、箱の上にある順に紹介して行こうと思います。
 ここのところ紹介しているトミカが町でよく見かける車両特集!みたい
になってましたので、この辺りでトミカらしさアピールしてみます。
 3日ほど休憩だと思ってお付き合いください。
うん!久しぶりに派手派手しい色が戻ってきました!トミカはやっぱり派
手なのが楽しいですね!
 ということで、本日こんな所で終了です。

 このブログではあまり世間一般大きく話題になってることに触れること
もありませんが、本日は名古屋から西に向き黙祷をささげる日。
 自分に大きな衝撃を与えた出来事からはや18年早かったのか、遅いのか。
復興は進んでも、あの風景は忘れられない。あの日を思い出す一日でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

最終日です。早かったですね!

もう4日間経過してしまったんですね。このスピードで今年も加速度的に日
々が経過して行ってしまうんでしょうね。もう困ったな。あっという間に
1年が終わったりするんだろうな…後悔しないように!年の始めから常に意
識しながら過ごしていくのです。それでも早いけどね!それだけ充実して
いるって事なのかな。本日も忙しく一日過ごしてまいりました。でも、現
在は楽しいお仕事手伝わせて頂いてるので、結構仕事のハードさを忘れら
れる。またそのお仕事については数ヵ月後に形になってこのブログで登場
してくることでしょう。ワクワクです。
 さて、本日ですが「カーポートで遊ぼう!ンボックスカー大集合セット」
の最終日になります。昨日のフリードは少しきつかったですね。(笑)コ
ンパクトミニバンがこのセットに入ってきてしまいました。ホンダさん入
れなきゃ!って思ってくれただけでもあり難いわけで。感謝しないといけ
ません。タカラトミーさんありがとうございました。

 本日の一台なんですが締めにふさわしい一台です。日産車両の登場です。
やはりこの分野でこの車両が出てこなかったら締まりませんよね!この車
両は実は発売前に日産ギャラリーに展示されていたんです。室内も拝見で
きた。もう豪華なんてものじゃない!走る応接室。革張りのシート、少し
こじんまりとはしてますが、オフィスの社長室のような様相でした。
 当然ですがあの仕様の車両だとお値段凄かったんだろうな…私達では購
入不可能な値段だと思います。ファミリーカーと言う分野からは少し離れ
た車両なのではと感じました。ミニバンと一括りにするのは問題があるよ
うな気がします。もう少し詳細に分類があっても良かったように思います。

 さ、日産の重戦車の登場です。
 
88-5 日産エルグランド
2010.08~
カーポートで遊ぼう!
ワンボックスカー大集合セット
2012.11
2013011602.jpg
(トミカ2947)

 しかし又なんで木目調のエルグランドなんでしょうか?日産の仕事して
るのにまたしても知らない事なんでしょうか?実際にこんな仕様が発売さ
れていたんですか?あえて調べない辺りがこのブログのいい加減なところ
です。(笑)
 日産の木目と言うと、皆さん知らないかもしれませんがサニーカリフォ
ルニアと言う車両がありました。この車両なんですが当時のサニーバンを
ベースに内装を少し乗用車チックに改良。そしてボディーサイドに木目調
のステッカー仕様だったと思う。確か塗装ではなかったと言う記憶があり
ます。しかしこの車両が若者の間で物凄くヒットしたのでした。サニーベ
ースだったので当然金額もはらない。燃費も良かった。結構自分の周囲の
車好きが多く乗ってた記憶があります。
 本日のエルグランドの仕様を見て最初にこのカリフォルニアを思い出し
ました。
 「あ!俺も俺も!」って思っちゃった方、結構お年寄りだぞ!(笑)
ちょっと懐かしい仕様でした。

 最終日ですので外箱紹介しないといけませんね。こんな感じの外箱でし
た。
2013011601.jpg
 う~ん。ま、いつものギフトセットって感じです。しかし久しぶりの4
台セット少し嬉しかったです。
 本音を言うとミニバンセットなかなか手強かったです!ま誰にでも得意
不得意はありますから!(私は不得意ばかりです。笑)
 さ、明日からは又新たなトミカに向かっていきます。…しかし、この20
12年11月はとんでもないことが起きてしまったのです。もう1セットギフト
セットが発売されてしまったのでした。元々本日まで紹介してきたセット
が発売が遅れたものだったんです。なので2012.11に2セット発売という珍
事が起こってしまいました。明日からはもう一方のセット紹介して行きま
す。全く毛色の変わったセットですので、これはこれで楽しめます。
 明日からもまた色々突っ込みながら紹介進めて行きましょう。ではまた
明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うっ!これは荷が重いんじゃないか??

仲間に入れて頂いたって事は物凄く嬉しいんです。この豪華ミニバンセ
ットのなかに。しかし、残念ながらやはり一緒にしてはいけない車両のよ
うな気がします。何だか「間違いはどれだ!」的な一台見たいな気がしま
す。自分の好きなメーカーは入ってくれたのは嬉しいんですけど。
 良く見てみると、別にこのセットに豪華と言う言葉が入ってる訳でもな
い。ワンボックスカーだったらOKなんですよね。しかし他社の車両が凄す
ぎる!ヤッパだめだってこれ入れちゃ。(笑)この車両以外は全て2t越え
です。トミカの世界は手の平に乗せてしまえば、殆ど同じなんですよ。し
かし実車の世界でこの四台並べたら、一台だけ物凄く貧弱な車両になっち
ゃう。面白いよね!トミカの車両選択って。
 遊ぶのはおぢさん達じゃないし、子供さんはそんな細かな所に突っ込ん
だりしない。全ては子供さんのために!!
 …と判ってはいるものの、ついつい突っ込みたくなる。(笑)

 もう一つ、この車両達ってワンボックスなんだろうか?この辺の表現方
法、呼び方、結構曖昧なんですよね。総称してワンボックスって呼んでる
のかも。ウィキペディアで以前調べた時も、結構曖昧な記述だった記憶が
あります。難しいですね!日本の自動車カテゴリーって。
 自分が大好きなホンダさんはこのカテゴリーが最も苦手なんです。やは
り、トヨタさん、日産さんにこのカテゴリーで勝とうと言うのが無理な話
で今回登場する車両も、ラグジェアリータイプのミニバンじゃないのです。
 本日ですがこんな一台登場して来ました。(ヤッパだめだって。笑)

84-7 Hondaフリード
2009.04~2012.10
カーポートで遊ぼう!
ワンボックスカー大集合セット!
2012.11
2013011501.jpg
(トミカ2946)

 ね!ダメだよね。フリードとヴェルファイア、アルファードと比べちゃ。
値段なんて、フリード何台分??って感じですよね。(笑)しかしタカラ
トミ-さんの善意に感謝です。
 今回のセットの中で唯一ひと世代前の車両を持って来てくれました。後
の車両は現役レギュラーなんですよ。どんな形でも自分の好きなメーカー
の車両が入って来てくれるのは嬉しい物です。
 でも良く考えたら、この車両未だ試乗した事なし。大半のホンダ車両は
乗ってるんですが、どうにもミニバンには根っから弱いらしい。(笑)

 確かこの車両にもハイブリッドが登場してるはず。ホンダさんのミニバ
ンエコ部門担当車でもあるのです。
 現在のホンダさんのハイブリッド方式が、トヨタさんのハイブリッドと
根本的に違いがある為、トヨタさんの車両程燃費が伸びない。つい先日、
新たなハイブリッド機構が発表されていました。これにより、大きく燃費
が向上するだろうと言われております。多分本日紹介しているフリードに
も確実に新型ハイブリッドが搭載されて来る事でしょう。現時点のハイブ
リッド機構はまだまだ進化の途中って感じなのかも知れません。
 当然EVも平行して研究が進んでいるものと思いますが、やはりインフラ
整備が追い付かない現状では、普及する確率は低そうですね。
 今後も何が起こるか判りません。突然EVの時代に変革して行く可能性も
0じゃないですからね。各メーカー虎視眈々と狙っている事でしょう。
 まだまだ自動車業界さん、楽しませてくれそうです。いや、これからが
本番なのかもしれませんね!最新を追える程裕福ではありません。しかし
じっくり見させて頂こうと思います。さ、日本の自動車業界はどこに向か
って行くんでしょうね!ワクワク。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いや~豪華なラインナップです!

今回のギフトセットは実に豪華絢爛ですね!昨日紹介したミニバンは現
在トヨタ自動車さんが発売する車種の中では旗艦といってもいい車両です。
 実際にはおいそれと購入できない値段の車両ですね!さすがトミカです
我が家には瞬時にして、揃ってしまいました。ミニカーはいいですよね!
これだから辞められない。
 色々な車両に乗ってみたいってのは、自動車ファン共通だと思います。
しかし実際にそれは叶うことのない現実なのかもしれません。中には好き
なだけ車購入できる幸せな方もおみえになるんです。羨ましい限りです。
 それが現実化できない私はトミカに頼っている訳です。(笑)乗れない
んですが手のひらの上で動いてると、自分が車購入したような錯覚の世界
で生きていけるんです。(笑)考えたら怖いですね。
 ミニカー好きってのは自分でも100%認めてます。しかしその根底には
自動車好きが大きく影響してるんでしょうね。

 本日紹介しようとしている車両も実は昨日の車両同様、トヨタ自動車さ
んの高級車量の1台なんです。こうしてみるとトヨタ自動車さんって贅沢な
ラインナップ持ってるんですね!高級車の中でも車種選択が出来る。
 これは他メーカーでは考えられないことです。トヨタのミニバンファン
の方にとっては素晴らしいことだと思います。
 誠に申し訳ないのですが、昨日の車両と、本日の車両の大きな違いとか
が自分には判らない。ですので詳細に触れることが出来ません。こんな車
両もリリースされていますよ!的な報告だと思って見て頂ければと思いま
す。
 本日の一台なんですがこんな車両が登場してきます。
 
78-8 トヨタアルファード
2008.11~
カーポートで遊ぼう!
ワンボックスカー大集合セット
2012.11
2013011401.jpg
(トミカ2945)

 昨日がヴェルファイアで本日はアルファードになります。豪華だな!こ
の2台トヨタさんのミニバンの看板ですよね!本当に申し訳なく感じるの
は自分がこのミニバンと言う分野に詳しければもう少し細かなインプレッ
ションとか書けるんですが、残念ながらあまりにも無知で。
 それにしても昨日の車両とよく似てますね。サイドウインドウの形状が
殆ど同じに見えるのですが、ひょっとしたらアルファードの派生がヴェル
ファイアなのだろうか?順番的にアルファードが先に売られていた事くら
いしか知らないもので。
 
 しかし豪華なセットです。この二台で現車だったら大台行っちゃうんじ
ゃないでしょうか?(笑)
 しかし本日の一台のやる気を感じるカラーリング!!凄いですね。この
ストライプでここまで車のイメージって変わっていくんですね。少し太め
の二本のライン。ブルー系の車体色に実にマッチしている。現車でこうい
った仕様の車両を見たことがないので、なんともいえませんが、結構しま
って見えることでしょう。スポーティーなラインは大きなボディーもすっ
きりさせてしまう効果があるのかもしれません。

 このギフトセットなんですが、珍しいことに外箱にオリジナルカラーと
いう表示があります。レギュラーものとは一線を画す商品ですよって唄っ
ているんですね。ちょっと珍しいかも。過去あまり気にしていなかったの
ですが、そんな表記ありましたっけ?これからはどう違うかなんても前面
に出しながら販売していくんでしょうかね?しかし実車に関する説明が一
切ないのは、ちょっと寂しいかも。
 以前は結構あったんですけどね…。

 さ、2日目もこれで終了です。残り2日になります。頑張って紹介は続い
て行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

当然ですがトミカは車両だけではないのです。

企業としてはどっちが儲け頭かといえば、当然車両単体トミカだと思う
んです。価格帯を考えたって、すぐ判りますよね。しかし昔々からトミカ
には周辺施設をモデル化したトミカやプラレールで遊ぶ高額な商品が発売
されるのでした。この商品は定期的というわけではないのですが、結構頻
繁に登場して来たりします。
 自分たちトミカ好きにとってはこの商品全く興味の範囲外なのです。こ
の高額商品に極まれですがオリジナルトミカが付属されている場合がある。
こんなときはトミカファンの皆さんが色めき立ちます。結局多くの皆様が
購入されることとなります。抱き合わせ商品ですね。これは困ります。
 自分はそこまで収集に拘りがないもので、あっさり高額商品はスルーさ
せて頂いております。お気軽コレクターって事ですね。(笑)
 本日紹介するトミカ達はそんな抱き合わせとは違うのです。先に紹介し
たトミカが付いていない、単に遊ぶ玩具の方で、実際に購入するとトミカ
が入っていませんので、これも一緒に買ってね!って事で販売されるセッ
ト紹介して行こうと思ってます。
 そ、ギフトセットの紹介していくことにします。しっかし何でこのセッ
トの中身なんでこれだったんだろうか?少し不思議ですが紹介して行こう
と考えております。
 第一日目ですがこんな1台になります。
 
48-8 トヨタヴェルファイア
2009.11~
カーポートで遊ぼう!
ワンボックスカー大集合セット
2012.11
2013011301.jpg
(トミカ2944)

トミカとプラレールで遊ぼう!オートつみおろしカーポートと言う周辺セ
ットで遊ぶためのギフトセットです。
 お正月とか、クリスマスにこの商品購入して頂いた子供さん、当然のよ
うにこのギフトセットも欲しいですよね。親御さん大変でしょうね!絶対
ねだられると思う。ある意味抱き合わせみたいなものですよね。うむ~上
手いと褒めていいのか…微妙なところですね!
 
 しかし何でワンボックス車が今回のセットに選ばれたんでしょうね?プ
ラレールに積載したとき見栄えがいいからなんでしょうかね?確かに今回
紹介しているトヨタヴェルファイアは豪華絢爛な車両ですもんね!
 やはり人気ありますね!このトヨタヴェルファイアも随分バリエーショ
ンが登場したんじゃないでしょうか?色々な事から一時期よりミニバンが
目立たなくはなってきましたが、その豪華さと居住性の広さは他の追随を
許さないものがあります。その分超高価な車両です。

 トミカになってもやはりその重量感はいい感じです。手の上に乗せると
ズッシリ感があります。最近のトミカは以前のような事はなくなりました
がそれでも少し小さめに抑えられている感じがします。以前のような大箱
が殆ど登場しなくなりましたからね。ま、大きさ改革の狙いの一つに大箱
トミカ達を減らそうって狙いもあったのだと思います。どんなに大きなト
ミカ作っても販売価格が一緒ですからね。コストダウンの結果かな。
 今ではギフトセットくらいでしか見られなくなっちゃいましたね。悲し
い事です。
 そういった意味でも、今回のギフトセット結構貴重かもしれませんね。
元々ギフトセット大好きですから大歓迎です!今後も期待です。
 さ、明日はどの車両が登場してくるのか。明日もよろしくです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

趣味と趣味がつながる瞬間。

自分だけではないでしょうが、きっと皆さんも趣味は一つだけでなく色
々とあると思うんです。多い少ないはあると思いますが、その趣味がつな
がる時、物凄く嬉しかったりします。(私だけ何だろうか?)
 自分の場合は大元に自動車があります。そしてその自動車を使った趣味
が派生的に広いがって行ってる気がします。このブログのミニカートミカ
も派生なんですね。なんだか最近は大元がどこなのかよく判らなくなって
ますが。(笑)基本的にお金が掛かっている方がメインと考えると、…や
っぱ実車ですよね!!
 その実車、自分が乗っている車両がミニチュアカーになる。これ嬉しい
ですよね!自分たち車好きにとって、何より嬉しいことなのかもしれない
です。ただ、自分があまりメインにしていない1/43だったりすると少し購
入考えてしまったりしますけどね。でも購入しちゃおうかな?とか考えち
ゃう。それがトミカだったりすると、もう何があっても購入しようとする。
嬉しいですよね!
 
 今日紹介しようとしている車両なんですが昨年末に発売された車両です。
大スーパーさんがオリジナルで発売してくれました。
 我が家の愛車CR-Z。まさかこの車両がスーパーオリジナルで登場してく
れるなんて思っても見ませんでしたからね、兎に角嬉しい。
 しかし!しかし。この車両発売情報入手が遅れてしまった我が家、発売
日に購入しに行くことが出来ず、翌日に行きました。すると売り場には1台
しか残っておりませんでした。(ヤバイヤバイ!!)とりあえず購入でき
たので良かったですが。舐めてました!!過去AEON系のオリジナルトミカ
で売り切れなんて事がなかったもので…ちょっと驚きました。また自分の
乗ってる車両が人気高かったってのも嬉しかったりする。さ、本日ですが
こんな感じのカッコイイ1台紹介させて頂きます。

81-4 Honda CR-Z
2010.10~
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ 第7弾
(モータースポーツ仕様)
2012.11
2013011201.jpg
2013011202.jpg
(トミカ2943)

 これってきっとボンネットカーボンなんですよね。うんカッコイイと思
うぞ!現実に自分の車両が出来ないチューニングだけに、一層カッコイイ
と思う。この全体のカラーリング、イエローってのも速さを感じることが
出来ます。良いですね!!
 AEONオリジナルチューニングカーシリーズとして登場してくれたこと。
これも結構嬉しかったりする。実際には滅茶苦茶早い車じゃないんです。
あくまでもエコカーのスポーティーバージョンってだけです。どの角度か
ら見ても確実にハイブリッドカーですから。ま、格好だけはやる気感じま
すよね!知らない方は早いと思うだろう。所詮1500ccのエンジンですから
これが2000ccとかだったら間違いなくモンスターマシンに化けていたと思
います、しかし低燃費は無理だったかも。現行の仕様でも、本気で走って
しまうと、その燃費は酷いことに。とてもハイブリッドとは思えない燃費
を叩き出します!これは自信あり!!(笑)普段はちんたら走ってます。
 各社ハイブリッドが出揃ってきたし、この辺りでハイブリッドレースも
面白いかもね!ハイブリッド新企画のレースが出来たら楽しいのにね!
 ハイブリッドをもっともっと楽しんだらいいのにね!これから先の各社
のハイブリッドの遊べる一面引き出してくれるような車両登場期待したい
所ですね!

 さて、話題は少し変わってしまいますが、自動車離れが極端に凄いこと
になってきているようですね。
 その煽りだと言われることが今回起こってしまいましたね。3月末に日産
ギャラリー札幌の閉鎖。極端な若者の自動車離れが最も大きな要因と言わ
れております。
 自動車離れの現実は私達の年齢の物が考えている以上に凄いみたいです
ね。ちょっと驚いております。 
 働き出したら何はともあれ、自動車って言う時代に育った自分たち。現
代の若者の自動車に対する考えの違いはどこから生まれてしまったんでし
ょうね。あまりにも自動車の価格が上がりすぎたのは要因の一つでしょう。
 売る側の定価に対する感覚と、買う側のギャップは自分も感じていまし
た。100万円は全然安くないぞ!!大金です。その現実をシビアに見つめて
いるのが若者なのでしょうね。現実に厳しいのは若者なのだと思う。
 国も良い気になって税金取りすぎた。色々な所が見直さない限り、自動
車って国内ではいつか売れない時代来ますよね。怖いことですね。
 今回のギャラリー閉鎖。瞬間的にいろいろなことが頭の中を走りまわり
ました。日本の車文化が閉鎖的にならないこと願ってます。

 さ、今週の仕事終了です!ハードでしたね。日曜ゆっくりお休みします
では皆さんもお疲れ様でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回もこだわりましたね!

日産さんがトミカで新車を登場させる時の慎重さが大好きです。しかし
一度販売を中止した、その成果はちゃんと出たのでしょうか。
 考えたら、当初販売予定だった時期は、まだトミカが小さくチョット問
題だな~ってコレクターがブウブウ言ってた頃です。あのまま販売してた
ら、この車両も間違いなく、小さめの車両になっていた事でしょう。
 その辺はしっかりチェックが入ってるんでしょうね。
 自社製品に対する管理。ミニチュアカーに至るまで徹底する。この姿勢
は私達いつもトミカを購入している者にとって、安心出来ますよね!
 これからも頑張って頂きたいものです。

 日産さん、一気に会社方針変更して来ました。日産自動車は HVに頼らな
いを前面に打ち出し、EVをメインに低燃費車両の販売を行って来ました。
 しかし日産さんの技術なんですが、他社の低燃費技術程、皆さんに注目
を浴びるような物がないような気がするのです。アイドリングストップな
ど最新車両に取ってみれば、極当たり前の装備で、メインに唱う程でもな
いと思うのです。
 大きく思惑が外れたのはEV車両を各メーカーが本格生産しなかったこと
。日本を代表するトヨタ自動車さん。何よりこのメーカーが本腰を入れな
かったのが大きい。
 私達素人から見ても、100km前後の走行距離ではあまりにも日常での使
用に不安がある。色々な所に充電施設が作られました。しかし自分だけか
な?使用されている所を見た事がない。
 だって、何か急ぎの用があって静岡に行かなきゃ。これ無理ですからね
。まだまだ実用向きじゃないです。売れないが当然だと思う。日進月歩で
走行距離が伸びて来ていると言うのであれば将来性も感じられますが、残
念ですが現状は…。
 どう出る、日産って思ってたら、HV12車種投入らしい…。ま、いいか
どうコメントしていいやら。(笑)
 この車両も近い内に HVが発売になるかも知れませんね。本日はこんな
車両の登場になります。

103-5 日産ノート
2012.11
2013011101.jpg
2013011102.jpg
(トミカ2942)

 残念ですね。先進を突っ走るはずだったのですが、大きく後塵を配して
しまったようです。自分的に感じるのは、日産ファンの方、逆に待ってた
んじゃないんでしょうか?低燃費車技術とHV車両の技術はまったく違う
ものですから、これから先まだまだ苦労しないといけないかも知れません
ね!頑張れ~。
 しかし思った以上に各メーカー販売して来ませんでしたね。自分の合格
基準は400kmだと思うんです。航続距離が400km越え若しくは、フル充
電に15分。絶対条件ですね。これが叶わないようなら、いくら安くなって
も購入はないのではないかと思います。多分どちらも現在の技術では有り
得ない条件かもしれません。しかし現実なのでは、そんなふうに感じます。

 さて、本日のノートなんですが、わかりません(爆)全然知らないです
ニッサンさんの仕事してる癖に、試乗すらした事がない。(笑)
 きっと乗りやすい車なんだと思います。新型。う~~ん…どこが変わっ
たんだろう?人の興味って恐ろしいですね。身近に資料が山ほどあるのに
見もしない。
 別にニッサン車が嫌いって訳じゃないんですよ。GT-Rなんかどんな変化
をして来るのか、毎年楽しみにしています。残念ながら実際に私達が購入
する対象の車になると、興味が無くなる。難しいですよね!何か大きな特
徴欲しいですよね!低燃費で尚かつ滅茶苦茶走っちゃう、とか…。
 最近の日産さんそういう面では少し淋しいですね。ま、そんな時期もあ
るのかもしれない。同列会社のルノーのデザイン面とか引っぱれないもの
なんだろうか?是非頑張って欲しいな!期待してます。

 さて、本日で今週のお仕事終わりというかた、ご苦労さまでした。長か
ったですね!のんびり休んで下さいね。このブログにお休みありません。
又明日、宜しくお願い致します

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨年は兎に角一杯発売さた気がします。

タカラトミ-さんが絶好調なのか、去年の年末に掛けてとんでもない勢
いで発売ラッシュが続きました。一時期のような購入する側ががっかりす
るようなトミカも姿を見せなくなりました。
 当時、突然登場した超貧弱トミカ。これには本当に驚きました!あまり
といえばあまりな大きさ。徐々に小さくはなって来ていたのですが、まさ
かここまで一気に小さくするとは思ってもみませんでした。
 自分はこのブログ内でもブツブツ言いまくりました。しかし車名だけは
出さないように心がけました。絶対に車両が悪い訳では無い。ミニチュア
カーに問題があるだけですからね!トヨタさんも驚いたでしょうね!Web
チェックされている関係の方、いきなり車名名指しで、酷いっていうコメ
ント大量に登場。ま、このコメントの大半は私達コレクターの物だったと
思うのです。但し書きは必要ですよね!ミニチュアカーの○○が先に来る
のが正しいんじゃないかなって。
 その不思議サイズのトミカが本日登場する車両によって市場から姿を消
す事になります。正確には昨年の11月のお話ですから、姿を消しているっ
て事ですね。
 2012年の4月に登場して2012年11月に廃版。う~ん、これも凄いです
よね。略8ヶ月で消えて行くトミカ。後釜となる車両が現在トヨタさんで最
も注目を浴びている車両であること。間違いなくこの車両の登場で忘れ去
られて行くんでしょう。8ヶ月間でどれくらい売れたんでしょうね?すごく
気になる所ではあります。
 なにはともあれ、11月の新車紹介して行こうと考えております。またコ
ツコツ昨年発売トミカ紹介に戻って行きます。(笑)こんな一台になりま
す。

98-7 トヨタアクア
2012.11~
2013011001.jpg
2013011003.jpg
(トミカ2940)

98-7 トヨタアクア
初回特別カラー
2012.11~
2013011002.jpg
2013011004.jpg
(トミカ2941)

 あ!初回特別カラーがありますので二台ですね。しかし流石トヨタさん
です。よくこの車両国内販売しましたよね!兎に角吃驚したのは値段。
 ハイブリッド車両でここまで低価格を実現した。凄いですよね。やはり
量産が軌道に乗ってくると価格破壊も可能なんでしょうか?トヨタさんだ
からこそ出来た事なんでしょうね。海外ではプリウスCという名前で販売
されているようです。何だかプリウスが付いた方がシックリ来る。Cは多
分コンパクトの略だろうと思うのですが、そのままの名前だと思います。
 各社ハイブリッドに絞って販売攻勢が続きます。しかしトヨタさんの牙
城は簡単には崩せそうにないように感じます。
 
 あ!そうそう、本日結構大々的にニュースになってましたね。トヨタさ
んの車両ベースでシャー専用車両登場とか…。うむ~~興味はあるが、流
石に乗るのは難しいかな。でもこう言った新たな市場開拓が確実に購入層
を増やすのは間違いないです!あの世界に深く関わっておられる方々、お
金持ちが多いですから。凄い所に目付けましたね!
 ちょっと残念なのは、あのアニメが絡んでくると残念ながらタカラトミ
-さんでは商品化出来ないでしょう。現車購入無理だからせめて手の平サ
イズのミニチュアカーくらいは欲しいんですけど。トミカでは無理みたい
ですね。
 直接トヨタブランドと言う訳ではありませんでしたが、Willシリーズ以
来のシリーズものコラボとかになると面白いですね!今後の流れ期待して
見て行こうと思います。

 昨日はあまりの眠気に簡単な記事になってしまいました。本日はちゃん
と記事になったと思います。せめて寝るまでに1時間くらいは欲しいな。
もう少し仕事が暇になってくれる事を願って!!本日こんなとこで。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

大変遅くなりました。忙しかった!!

朝7時から延々と座り続けて仕事しまくりました。途中トイレには行った
ものの、休憩ゼロです。昼なんてあるはずもなく…長かったな。しかし真
剣に仕事してるとあっという間に時間が過ぎ去っていくんですよね。残業
代が付くわけでもないのに、頑張って仕事しなきゃいけない。うむ~!世
の中厳しいですね!我が家養さんも帰りが遅いので、本日の晩ご飯0時過ぎ
からでした。ありえないですよね。今は仕方ないです。お互い物凄く忙し
い。なんとも必死なんです。これくらい頑張って仕事するとまた旅行が恋
しくなる。2月になったら又旅行に行こう!だから頑張るんだ!!

 さて時間も遅いので本日は簡単に記事書いておきます。ごめんね!お手
抜きで。さて本日ですがちょっと特別な1台紹介しようと思います。本来
なら、しっかり時間かけて紹介したいところなのですが、流石に疲れまし
た。明日も5時半起きだし…殆ど寝られない。(泣)
 他の多くのブログやHPなどでも紹介されていましたの、ここでは少しで
いいか!そんなかんじで。本日の一台です。

129-1 レーシングトランスポーター 
2008.12~
W.M.C.C4th ANNIVERSARY ORIGINAL VERSION 2012
2012.12
2013010901.jpg
2013010902.jpg
(トミカ2939)

 年末恒例W.M.C.Cオリジナルトミカです。いいですよね。なんと今回は
ロングトミカの登場となりました。この車両忘年会に参加する人数分+α
くらいしかないんです。結構貴重なんですよ。楽しく遊びながらですが、
どんどん完成度が上がってる気がします。流石です。こうなると今年が何
なのか今から楽しみでなりません。あ~しかし眠いです。
この辺りが限界かもしれません。明日は早く終われることを願って!
本日は簡単に終わらせていただきます。申し訳ないです。寝ます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

あ!懐かしいトミカ頂きました。

実は本日紹介させていただくトミカなんですが、これまた忘年会で頂い
たものなんです。我が家養さんと夫婦で参加してますので、楽しさ2倍です
。一杯色々なもの頂いて帰ってくるのです。一ついえるのは行きの荷物よ
り確実に帰りの荷物が多くなってます。(笑)今回もプレゼント交換、ビ
ンゴの景品、皆様に頂いた大好きグッズ含めて、マイバック一杯にして帰
ってまいりました。
 昨日も触れましたが、自分はちょっとだけお手伝いさせて頂いてました
ので、プレゼント交換会は養さんに全てお任せなんです。多分本日の一品
もプレゼント交換なんじゃないかな?と思ってます。
 
 今年のこのブログの始まりの1台覚えておられますか?こんな感じの素敵
トミカから始まりました。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2596.html
 ここで登場したのがta_jiさんが制作されたスペシャルなデロJクルーザ
ーでした。(あれ?名前間違ってるかナ???笑)
 実はトミカにはこのデロJ…じゃなかった、デロリアンがモデル化されて
いるんですよ。トミカファンの方が多いのでみなさん当然のようにご存知
かと思うのですが、USJがオリジナルで制作され販売されました。
 それも園内限定だったんです。現在も発売されているのでしょうか?そ
のあたりちょっと判りませんが、当時は物凄く話題になりました。
 自分も速攻で購入した記憶があります。当時は今ほど外国車が色々出て
いなかったし、なかなか刺激的な一台でした。今回の忘年会で久しぶりに
見かけ、懐かしいな!!って思ってたら我が家にやってきました。(笑)
 ナイス養さん!!久しぶりに見てやってください。そしてta_jiさんの
SPと見比べていただけると楽しいです。

USJオリジナル 
バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
デロリアン
2010.03
2013010803.jpg
2013010804.jpg
 流石ですよね!USJと言えばこれですよね。しかし全く原型のないところ
からここまで作り上げてしまいました。ディズニーリゾートといい、資本
力のあるところって違いますよね!
 特徴としてその後、この車両は他には流用されることもなく、オンリー
なのです。ま、確かにバック・トゥ・ザ・フューチャー仕様になってます
から他に流用は不可能ですけどね。味のある一台であることには代わりあ
りません。
 素晴らしい1台です。トミカの歴史の中にしっかり残って行くことでしょ
う。

 さて本日はこれだけでは終わらない。このトミカの相方として一組にな
っていたのが次に紹介するトミカなんです。
 ジャンルはバス。自分は力入れて収集していませんので、もし縁があれ
ば迷わず購入します。こうしないと自分に歯止めが利かなくなっちゃうん
です。いくらコレクターの端くれでも、あれもこれも全部欲しいはヤバイ
のではないかと…勝手にそう決めてます。(笑)
 でもちゃんと縁があって自分の元にやってきてくれます。実は店長のお
店で今回購入しようかな?って考えていた矢先のことでした。(ごめん!
店長!!)実は店長のお店でも扱ってるんですよ!ちょっとした○秘情報
でした。(笑)
 本日の二台目こんなトミカの紹介になります。

38-6 ポケモンバス
1999.01~2011.02
早池峰バスオリジナル
遠野物語めぐり号
2012.10
2013010801.jpg
2013010802.jpg
(トミカ2938)

 さ~これ、なんて読む??って読めるわけないですよね。自分もこのト
ミカ発売にならなかったら全く知りませんでした。早池峰バスって書いて
ハヤチネって読むんですよ。日本語は難しいですね。
 自分的に遠野物語っていうと柳田国男さんが思い浮かびます。その小説
をもとに水木しげる先生が漫画にしたのだろうか。今回のバスのモチーフ
は水木漫画となっております。
 日本全国にいくつバス会社さんがあるのか判りませんが、その中でオリ
ジナルトミカを発売できる会社は限られています。今回又一社、我が家の
仲間になってくれました。岩手県から頑張ってやってきてくれました。
 トミカで色々勉強させていただいてます。そして楽しませていただいて
ます。やっぱいいですよね!トミカ。自分の教科書っていっても過言では
ありません。今日も一日頑張った。そして良いトミカ見てのんびりさせて
いただきました。いい一日でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さてトミカ紹介初めて行きましょう!

お正月の1週間は特別な車両たちの紹介させて頂きました。面白かった。
記事を書くのに、困る事もなく、疑問をぶつけていくと、どんどん記事に
なっていく。知らないことばかりで驚きながら。そして楽しみながら。
 トミカ紹介も結構楽しんで紹介させていただいてるんですが、それを上
回る面白さがありました。トミカも楽しんでなきゃ、長続きしないですか
らね。今年もじっくり楽しみながら進めて行きます。

 さて、通常のトミカ紹介に戻っていくわけなんですが、実は本日紹介す
るトミカ達もW.M.C.C忘年会のプレゼント交換会で頂いたものなんです。
 自分は進行のお手伝いしてましたので、養さんに全てお任せいたしまし
た。家に帰るまで何があるのかあまりはっきりわかりませんでした。(笑)
 しかし発売当日にいきなり景品になってしまう辺りがW.M.C.Cの凄い所
でもあります。我が家このトミカ購入してないかと言うと、実は購入して
いるのです。ですが毎度のように問屋さんで纏め買いをしておりますので
まだ引き取りに行っておりません。このトミカは特別な仕上がりですので
もう一セット買うかどうか悩んでたところです。丁度良かった感じです。
 
 この時期、このトミカから紹介が始まっていくのは仕方ないことです。
我が家も普段なら勝手に違う方向に行っちゃうところなんですが、正月だ
けは他トミカWebさん同様このトミカから始めて行こうと思っております。
 去年も実に素晴らしい2000GTをリリースしてくれました。昨年辺りから
和装(着物)の柄にこだわりを持って制作されているようですね。
 いいと思うな!日本の昔から存在するデザインをトミカに生かす。素晴
らしい事だと思います。これからもずっと続いていくといいですね!個人
的に物凄く応援しています。さ、本日はこんなトミカの紹介になります。

日産スカイライン2000GT-R 4door
初春トミカ慶春

2012.12
2013010704.jpg
(トミカ2936)

日産スカイライン2000GT-R 4door
初春トミカ慶春

2012.12
2013010703.jpg
(トミカ2937)

 ちょっとこのトミカ自分では分類できません。あまりにも特別すぎです。
4doorのスカイラインGT-R…。なんちゅう特別なトミカなんでしょう。驚
きです。皆さんはどんな形で分類しているんでしょうね?少なくとも新金
型ですから過去のレギュラーものに分類は難しいですよね。
 しかし奥深いなトミカ。もう正月早々悩ませて頂いてます。
 
 このトミカのもう一つの特徴として外箱の豪華さもあります。今回はこ
んなかんじでした。
2013010702.jpg
 華やかですね!そして3年目にして始めて我が家にやってきた仕様。年賀
の熨斗が付いています。いままで一度も熨斗が付いてきたことがない。な
んか嬉しい。(笑)こんな感じだった。
2013010701.jpg
 今年も通常トミカの紹介こんな形で始めて行きます。仕事も本格的に一
杯入りだしました。あっちもこっちも一生懸命こなしながら、日々蠢いて
いるのがやっとって感じです。ま、あまり特徴のないブログではあります
が、今年も頑張って更新続けて行きます。継続は力なりってね。(笑)そ
んな力いらんわ!って感じですが。めげずに頑張ります。明日は今更風変
わりトミカ紹介して行きます。よろしくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

私達の知らないは一杯あるんです。

2013年初頭からトミカ本筋とは少しだけ違う、自分の大好きなもの紹介
してきました。本日は一応区切りを。この辺りで本筋に戻っていこうと思
っています。本日の一台をのぞき、鶏側が頂いたものはほぼ紹介し終わり
ました。
 養さんが頂いたものは、明日以降の記事の中で又スペースを作って紹介
させていただきます。その辺ぬかりなく進めて行きます。(笑)
 さて本日なんですが表題そのままです。日本の玩具メーカーさん、私達
が知らないメーカー一杯あるんです。
 小さな玩具メーカーもう雑草のようにワイワイ生まれた時期があったん
ですよね。高度経済成長期にはその傾向が顕著に見られたようです。玩具
業界も当然のように物凄くいっぱい出来たんですよね。だから知らないメ
ーカーが一杯。でも実際には自分が好きな玩具と少し違う玩具扱ってるっ
てだけなんですけどね。

 恥ずかしい話なんですが、このメーカー今回店長が出品していただける
まで全く知らなかった。しかしね調べても全然正体がつかめないんです。
 こんなメーカーのこんな車玩具紹介させて頂こうと思います。

トイマークのミニロッガー
BATTERY-POWERED MINI-TRUCK
No 0330-0350
2013010601.jpg

 実に時代を感じるフォントですよね。手作り感が伝わってきます。この
当時写真製版と言う技術でフィルムを制作し、版を焼き印刷していました
。プリンターという機械でフィルムに露光していく。今と違いグラデーシ
ョンなども簡単には出来なかった。カラーで製版するだけでも大変な時代
だったんです。そんな時代を感じさせるパッケージです。
 残念ながら自分はこの外のビニールすらはがすことが出来ません。
 特選品のシールが貼ってあるところを見ると、当時の包装そのままなの
だと思います。だめだ!こういった物に非常に弱い。(笑)
2013010602.jpg
2013010603.jpg

 ブランド名のトイマークなんですが、会社の正式名称を『松代玩具』と
言います。残念ながらこの辺りまでしか解明できませんでした。しかしプ
ラスチックトイの世界では有名なメーカーの用です。特にウルトラ物と言
えば、このメーカーなのだそうです。
http://www.mandarake.co.jp/information/2008/06/10/21fko06/index.html
こんな感じで紹介されてたりします。物凄い人気みたいです。ただ私達が
知らないだけなんでしょう。

 なかなか魅力のある玩具紹介させて頂きました。これからもこんな面白
い、正体が最後まで判らない車両出会いたいものです。きっと又長いこと
紹介し続けてたら出会えるかも知れませんね。知り合っちゃうと本当はヤ
バイんだけどね。(笑)本当はこんな世界大好きなんですよ。ま、でも判
りやすいトミカの世界で生きていこうと思ってます。ま、いつか余裕が出
来たら色々手出してもいいかな。余裕は出来ないかも。(笑)こんな感じ
でお正月特集終了していきます。

さて!明日から本格的に仕事開始の方が多いと思います。又頑張って仕事
しましょうね!今回のように長いお正月休みの後はなかなかエンジン掛か
るまでに時間掛かるかもしれませんが、皆さん頑張っていきましょうね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2012年のモータースポーツの締めだった

毎年W.M.C.Cの忘年会はモータースポーツの締めでもあるんです。レース
に関わって見える方が、この忘年会に参加してくれるのです。いつも楽し
みにしてるんです。最近はこのレース好き仲間が一同に会するのも仕事の
都合などもあり、難しくなってきてるんです。でも忘年会なら会えるんで
す。
 モータースポーツと言ってもいろいろなカテゴリーがあります。不思議
なことに、ここに集まってくるモータースポーツファンは全てのカテゴリ
ーに興味を持っている。本当の意味でのモータースポーツファンが多いの
です。様々な趣味を有する方がW.M.C.Cには居るんですね。

 年齢もあるんでしょうね、色々な意味で皆さん深いところで関わってお
られるんです。話を聞くだけでも楽しい。そして自分のように100%直接
関わっていないにもかかわらず、物凄く熱心に詳しく勉強されている方も
一杯お見えになります。その詳しさたるや半端じゃないんですよ。
 今回もその真髄ともいえるような本を拝見させていただいたり、貴重な
時間を過ごさせていただきました。今回はリアルに関わっているもう一方
が仕事の都合で花火上げに出張していってしまいました。(笑)又次回、
みんなで集まるとき、モータースポーツ話で盛り上がりたいな、なんて思
ってます。
 そうしてもう一方。深く深くモータースポーツに関わっておられる方か
ら、恒例のように頂いてしまったものがあります。こんな素晴らしいもの
頂いてしまいました。まずはこんなカテゴリーもの。
2013010501.jpg
2012 Formula NIPPON
Round7 SUZUKA

 最終レースではありません。しかし私達の地元、鈴鹿サーキットでのフ
ォーミュラニッポンの最終戦のパンフレットになります。
 う~ん。この時期仕事が忙しいことも有り、なかなかレースを見に行く
ことが出来ないんです。今回頂いたパンフレットはそんな私達日本の国内
レース好きにとって雰囲気を味わうのに最も必要なアイテムなんですね。
 尚且つ自分は活字好きですから。この本の存在は活字でレースの内容を
伝えてくれるのです。
 結果レース内容はWebでも判ります。レース前の状態を知るにはこのパン
フは凄い資料なんですね!これがあるとなんだか見てないレースも見た気
になる。勝手なモータースポーツファンでした。(笑)
以前はサーキットに入らない場所にある売店でも販売していましたが、今
はそんな売店も無くなり、レースに参加しない限り入手困難になりました。
 たかが一冊のパンフなんですが、貴重なんですよ。2013年の活字、モー
タースポーツ始め。やはりここから始まります。
 四輪だけでは片手落ち。こちらも当然のように頂いてしまいました。
2013010502.jpg
MFJ GP
2012 SuperBike Race in SUZUKA

 こちらは鈴鹿が最終戦になります。周りにバイク好きもいっぱいいます
。しかし年齢相応の楽しみ方、人それぞれの楽しみ方。色々な方法でバイ
ク楽しんでいます。しかしこのプロの戦いはべつですね!凄すぎる。
 いくつになっても憧れる。只々憧れるだけの世界。
 これもまた最も近くで見られているのではと思われる方、私達のそばに
おられるのです。今回も実はその方からいただいたんですけどね。感謝し
ております。バイクレース熱くなるんですよ!!本当は8耐行きたいんです
が、体力に自信なし。何より怖いのは日焼けです。これは鍛えようが無い
のでやばい。滅茶苦茶日焼けに弱いんだ。すぐ火傷状態になっちゃう。
 しかし見たいものは見たい。いつか必ず行ってやる!!
 2012年のレースもこのパンフレットで堪能し、〆にします。(笑)しか
し2013年の始まりでもあるんだな!今年もせめて1レースくらいは行きたい
と考えております。

 そして活字の最後を飾るのがこれ!!
2013010503.jpg
2012 SUPER GT
Series Participation Regulations
Sporting Regulations
Promotion Regulations

 これは簡単には入手不可能ですよ!スーパーGTのルールブック。お金出
しても入手できない活字の代表です。自分はある方のお陰でいつも読むこ
とが出来てます。貴重な1冊です!!
 レースが終わってから頂く。もう待ち遠しいこと!今年もこの1冊じっく
り読みながら、来年のレギュレーションが発表された時、違いを楽しみま
す。(しかし、マニアックだな…笑)

 さてこんな感じで今年もモータースポーツと活字楽しんでいきます。ま
たレース紹介できる日、一日も早く来るといいですね!!
 さ、明日は何はじめでいくか!トミカにはなかなか届かない。(笑)

テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク

色々集まってきます。

そんな中でも養さんが結構気に入って集めてるものがあるんです。これ
以上集めなくてもいいのに!そんな言葉も聞こえてきそうですが、そこは
ほら、コレクターって少しだけでも隙間があると、そこに何かを詰め込み
たくなるものなんですよね。(笑)
 このブログ内でも以外によく登場してくるのが、いわゆるオマケと言わ
れているもの。これってもう私達が生まれる前から存在しているのです。
 そこにはしっかりとコレクターさんが存在しているのです。
 様々な分野にわたっていろいろなものがチョイスされている。そんな中
でも古くから存在するのが、やはり車。養さんは元々はオマケに拘ってい
る訳ではないのですが、小さな車が大好きなんです。なかなか見てると可
愛いんですよね。しかしこれも集まりすぎると場所をとることとなります。
物が集まるってこういうことですよね。ちりも積もれば山となる。って奴
です。ま、自分のトミカほどではないので問題ないとは思うんですが。

 そんな中でもオマケ中のオマケじゃ無いかと思われるのが本日紹介する
シリーズです。このシリーズが登場したとき。そのターゲット年齢が間違
い無く我々のものだった。そして本当に一大ブームが巻き起こったのでし
た。結構いい年をしたおぢさんたちが街中のスーパーや販売対称店を駈け
ずり回ったのでした。オークションなどでも結構な値段で取引されていた
時期もありました。本日はそんな中でも人気の高かったこんな1台紹介して
いこうと思います。
 今回も、オマケといえばこの方!ken-6さんに頂きました。感謝です!!

新タイムスリップグリコ
第三弾「なつかしの20世紀」フィギュアコレクション
Honda Dream CB750Fore
2013010401.jpg

 オートバイ好きの自分としても興味あります。多分当時自分もこの車両
確実に入手していると思うのですが、こういったものって必ずどこかに隠
れてしまうんですね。
 ホンダのバイクの中でも王様と言ってもいいCB750Fore実にスリムなラ
イダーにも時代を感じます。最近はここまでスリムな格好で運転されてる
ライダーあまり見かけませんね。
 ライダーの格好、体型にも時代って現れてくるものなんですね。車両の
大きさも確実に現代の車両は重量級になってます。
 たかがオマケなんですが、多くのものを私達に思い出させてくれます。
凄いですね!

 しかしそこらへんのスケールモデルなんかよりしっかり出来てる気がす
るんですが、その理由は製作にあの海洋堂さんがからんでるんです。
 原型制作者の名前がちゃんと記されています。若島あさひ氏 自信があ
るんですね。誰もが認める完成度。
 もともと対象年齢がトミカよりはるかに高いのです。トミカは3才以上。
本日紹介している新タイムスリップグリコはというと12才以上なんです。
歴然とした差がありますね。最初から大人が対称なんですね。
 ま、ある程度発売されたあと、ぷっつり止まりましたから、良いんです
が、これが継続されるとコレクター辛いですね!(笑)ま、今後も好みの
ものだけはコソコソ押さえていこうとは思います。(笑)2013年のオマケ
始めということで。今回は紹介させて頂きました。多分今後もちょくちょ
く登場してきます。又そのときは皆さんで懐かしんだりしちゃいましょう。

 本日のオマケも忘年会で頂いたものです。まだまだトミカには辿り着き
ません。改めて自分たちの収集の広さに頭を抱えております。(笑)
 めげずに2013年進んでいきます。明日は又少しジャンルの違う収集物を
では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なんにでも始めがあるものです。

我が家のミニカーコレクションからこの車両を外すことなど出来ません。
メインと言ってもいい車両です。
 ミニカー収集はここから始まったわけですから、やっぱり何かに拘って
行きたいと感じています。これだけに拘るってのも幅を狭めてしまいます
から、広い目で色々なものを見ながら、色々なものに感動しながら、それ
でも戻るところを作っておくのがいいと思ってます。
 自分の戻るところはここなんだろうな、そんな風に思ってます。

 その大切なカテゴリーのミニカー2013年始めの車両を!
この車両も2012年の忘年会で「はらさん」から頂いた一台です。メーカー
が製作してメーカーオリジナルとして販売されたミニチュアカーです。言
ってみればメーカーの顔ですね。製作過程では絶対物凄く拘って作られた
ものに違いないのです。しかしこの車両たち、マイナーチェンジされれば
確実に日産さんの商品販売から外されてしまう。車両が新車として注目を
浴びている時期、限られた時間だけ発売される特別なものなのです。
 サイズは1/43。出来がよくって当たり前の世界です。我が家は基本ここ
は手を出したくても出せないところです。もう際限なく行っちゃいますか
らね。ありがたいのは、こうして気にしていただき、見つけたときに購入
して譲っていただける方たちが周りにいること。本当に助かります。
 2002年に発売された車両のミニカーたちを10年以上経った現在。又新た
な気持ちで見直すことが出来る。これって本当に楽しい!
 さて、本日の車両ですが実に美しい状態を保った車両です。こんな一台
の紹介になります。

日産純正 ミニカー MARCH
マンゴーオレンジ
2006
2013010301.jpg
2013010302.jpg
 1/43いいですね!我が家が1/43を手に入れるのは大体 W.M.C.Cの忘年会
若しくは、店長のひとりごと周年。この中で行われるビンゴ大会や、プレ
ゼント交換会。なんともくじ運が悪い我が家でも、こうして素晴らしいミ
ニチュアカーを入手できてしまうんです。
 今回はそういったものとは関係なく、「はらさん」が購入したものを頂
いてしまいました。感謝ですね!本当に感謝です。こんな機会で頂かない
限り間近で見ることもありませんから。本当に貴重です。
 又先ほども触れましたが、限られた間しか発売されなかったミニチュア
カー我が家の大切なマーチコレクションに加えさせていただきます。
 「はらさん」今回はありがとうございました!!感謝してます。

 我が家のマーチコレクションなんですが、実は現在も進行形ですすんで
いるのでした、こうした高級品は殆ど入手していませんので大半は初お目
見え。しかしそういったスペシャルとは違いチープなやつらも一生懸命捜
索続行中なのでありました。大きさ関係なくこんなの一生懸命集めてます。
 こういったところはブレずに頑張ってます。(笑)
2013010303.jpg
(バックに写ってるトミカは神戸に行った時にフリマで購入した1台)
 全くメーカーも判らず。ゲーセンのおまけ景品だと思うんです。こんな
のもまた一生懸命捜索してます。流石に色々な所見てても少なくなってき
ました。旧型のこんな車両に拘るやつが一人くらいいてもいいんじゃない
かな。そんな風に思ってます。
 2013年もまだまだ一杯のマーチと知り合えると信じて今年も頑張って放
浪し続けます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このブログでは初登場のカテゴリー。

これだけ沢山紹介してるトミカ。しかしトミカには物凄く沢山のカテゴ
リーが存在するのです。トミカと名前のつくものなんでも紹介OKみたいな
感じでずっと続けてきましたが、何と過去一度も登場していないトミカを
関東から参加のアキオくんから頂いてしまいました!感謝感謝です。
 それもこのカテゴリーのなかでも人気のある車両頂いてしまいました。

 トミカダンディーはスケールが大きく今回紹介する車両も1/45という大
きさ、手のひらサイズと言うわけには行きませんね。相当大きい。
 トミカに無いものがちゃんと付いている。フェンダーミラー。トミカ好
きの方ならご存知のことなんですが、お子様が口にしたとき怪我などしな
いよう突起物は出来る限り省略してあるのです。このサイズのモデルで無
いと再現が難しいんですよ。
 兎に角こんな車両の紹介になります。

トミカダンディ006ニッサン フェアレディZ432 (赤)
1972
2013010201.jpg
2013010202.jpg
(トミカ2935)

 基本的にこのダンディーを詳しく記したHPをあまり知らないのです。確
か店長が、このダンディーの特定の車両だけを収集していて、それがお店
に展示してあるのは見たことがあるんですが…ですので細かな資料を持ち
合わせておりません。同じトミカという名前なのですが、どんな車両がリ
リースされているのかすら判らない。メインで販売されていた時代を考え
ると、古そうですね!自分達が大好きな車両達がいっぱいありそうです。
 やばいな~ここにも手を出しだすと無限大になっちまいます。

 しかしこれ頂いたアキオくん。なんと10代の青年!!なんかおっさんが
カツアゲしたかのような…(笑)違いますからね、決してウラウラ!って
脅して取り上げたわけではないのです。(笑)そのほかにも2台同じ種類
のフェアレディZ432持ってたんですが、これが又凄い仕様のダンディーだ
ったんです。値段聞いたら、もうあなた、おじさんでは買うこと無理!っ
て値段なんですよ。そしてこのアキオくんの凄いのは10代にしてS30のカリ
カリチューンの実車が愛車ときている。なんとも凄い兵です。おじいさん
から、譲り受けたとか…。でもきっとおじいさんって言っても私達とあま
り年齢が変わらないのではないか?そんな風に思うんですよ。孫の年齢が
アキオくんの年齢って事はさすがに無いと思うのですが、もう孫がいるの
が当たり前の年齢になっちゃいましたからね!
 間違いなくアキオくんのお父さんは自分よりはるかに若いと思われます。
 でも楽しく一緒に遊んでるんです。(笑)前回参加時はバイクで!これ
また根性がいります。今回はゆっくり宿泊で参加です。ちょっと安心。
 いつか「悪魔のZ」で名古屋まで遊びに来てくれると盛り上がるな~き
っと!!期待して待っていましょう!!

 今回はありがとうございました。ダンディー手にして改めてトミカの幅
広さ実感いたしました。感謝感謝です。悪いおっさん達の見本として今後
も精進していきます。(爆)悪いおっさんになってね!!(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad