養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

現行のイベントモデル最終です。

兎に角現行リリースされているイベントモデルの最終まで辿り着きまし
た。頑張って辿り着きましたね!しかしそれも数カ月後には倍に増える事
となります。通例ですと4月にはトミカ博大阪が開催されます。そこでは
確実に新たに数台が投入される事となります。そのあとの東京で開催され
るトミカ博。ここで略倍になる感じかな。前回だと、最終名古屋で1種追
加なんてこともありました。ま、これは特例中の特例かも。さ、今年はど
な感じで進んで行くのでしょうか。
 いずれにせよ我が家は12月に開催されるであろう名古屋トミカ博までお
あずけです。それまでは他人事のように見学して行きます。

 さ、現行リリース最終なんですが、国内小自動車メーカーの車両が登場
してまいりました。いいですよね!この小さなメーカーが締めるのって。
 現実には大メーカーの売上から見たら、雀の涙みたいなものだと思う。
でも頑張ってるんです。いつか肩を並べられるようになると良いですね!
何の協力も出来ませんが、応援くらい一生懸命させて頂きます。
 そう言えば本日の自動車メーカーさん、最近あまり新型車の発表してい
ないんじゃ無いでしょうか?してるのに自分が気付いていないだけなんだ
ろうか?以前は結構頻繁に新型車量の発表が行われていた気がするのだが
気のせいだろうか?売り上げや色々な面で落ち着いちゃったのかな?
 また本日紹介する車両のように車好きを仰天させるマシン発表期待して
おります。
 さ、本日ですがこんな一台が登場してまいります。

25-5 光岡オロチ
2007.06~
トミカイベントモデル★★★★No.13
2012.08
2013022801.jpg
2013022802.jpg
(トミカ2990)

 やっぱり良いですね!このモデルどんな形で登場して来てもさまになっ
てる気がします。現車は若干車高が高いかなって感じも受けますが、日本
の道路事情考えたら、妥当なセンなのかもしれません。エンジンも信頼の
トヨタエンジンです。何の問題もないと思われます。
 如何に世界中から日本の自動車メーカーのエンジンが信頼されているか
。最近よく見かけるようになったロータス。あなたの街でも結構走ってい
ませんか?この車両も高性能エンジンはトヨタさんに頼ってます。
 耐久性も性能も言う事なしです。日本が誇る技術。凄いですよね!

 光岡さんの他にも自分物凄く気になるメーカーがあるんですが、最近活
動があまり報告されていない。
 トミーカイラ。ここってまだ活動してるんですかね?ここが作り上げる
車両結構好きだったが。特にニッサン車をベースにした車両が好きだった
な~。こういった小メーカーが頑張れる環境作りって必要じゃないかな。
 そんなふうに思ってます。英国のように今もなお頑張ってる小自動車メ
ーカーが一杯存在する環境。車好きに取っては夢のような世界です。
 しかし日本に存在する強烈な自動車に対する法律。これを全てクリアー
して行く事。不可能に近いかも。難しい物ですね。
 タカラトミーさんがこうして小さなメーカーを表舞台にピックアップし
てくれるのはメーカーにとっても有難い事なんでしょうね!今後も頑張っ
てフォローしてくれる事願いたい物です。

 さてイベントモでルはこれにて終了ですが、まだまだ我が家のトミカ博
が終わった訳ではない、明日からは会場で入手した他のトミカ達を紹介し
て行こうと考えております。もう一息。(笑)頑張って紹介だ!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

物凄く残念です。

自分の好きなメーカーの車両が小さなサイズで登場して来た事。そして
それは改善される事も無く、そのままの大きさでイベントモデルとして登
場してしまったこと。
 メーカーさんの努力は理解が出来ます。車両を小さくする事によって少
しでも生産のコストを下げたい。数円の違いが大きな数字になってくる。
理解してるつもりです。
 しかし自分の好きな車両が、他のトミカより小さいってのは如何なもん
でしょうね?細かな事は判らなくても、大きい小さいって子供さんでも理
解できるんじゃ無いでしょうかね?
 何だか凄く残念な気がします。

 そしてこの車両に対して残念がもうひとつ!この車両を作っているホン
ダさん。長く続いた車両の名前自体日本国内で終止符を打ってしまいまし
た。そうなんですね。現在この車両日本国内で生産されていないのです。
本日紹介しようとしている車両も、実はヨーロッパのホンダから逆輸入さ
れている車両なんです。
 ホンダの赤Hを正式に付けて販売出来る車両は日本国内では存在しない
と言う事になってしまいました。淋しいですね!TYPE Rは町の中を快適に
走るように設計されていません。色々な物を犠牲にしても早さと走りを追
求した車両なんです。

 ホンダには二つの系譜が存在します。Sの系譜とRの系譜。どのような違
いがあるかというと、Sは基本設計が一般道路をスポーティーな走りで楽
しめる車両なんです。しかし古いSシリーズはその性能からレース車両の
ベースとして使用されました。しかしホンダとしてのワークスマシンはS
から登場する事は無かったようです。
 と言う事でS2000にも赤いHマークの設定が無かったのです。特別な車
両にしか付けられない赤いHマーク。次世代NSXにTYPE Rが登場するのか
自分には判りませんが、登場しない限り赤Hは復活しないのでした。
 また誇らし気な赤いHマークを付けた車両見たい物です。期待しており
ます。
 さて本日の車両なんですが、こんな車両が登場して来ます。

54-10 HondaシビックTYPE R EURO
2011.08~
トミカイベントモデル★★★★No.12
2012.08
2013022701.jpg
2013022702.jpg
(トミカ2989)

 トミカはしっかり2台確保してあります。さすが養さんです。ホンダ車
は確実に確保ですね!!
 この車両なんですが、もう少しだけ発売が早かったら、我が家購入して
いたかも知れません。凄く微妙なタイミングで登場して来た車両なんです。
 実際に養さんはこういったお尻の大きい車両が大好きなんです。
 良いですよね!マニュアルシフトのやる気満々の車両です!

 そしてここに来て、又このシビックTYPE Rが注目を浴びて来ているよう
ですね。本年度よりWTCCにおいて、フル参戦するシビック。ヨーロッパ
仕様の車両ベースに開発されておりますので、基本この車両によく似てお
ります。この辺は定かでは無いのですが、ひょっとしたらシビック復活な
んていう記事も色々な雑誌に取り上げられておりました。
 その想像図から推測すると、基本はこのTYPE R EUROって感じです。現
在ホンダさんからは走りに徹した車両が発売されておりませんので、そろ
そろホンダさんらしい、ホンダファンが飛びつくような車両登場させてく
れると嬉しいな…なんてこっそり期待しちゃってます。

 スーパーGTのHSVも今年限りのようです。いよいよNSXが始動しはじめ
る訳ですね!今回はなんとか発売まで漕ぎ着けてほしい。
 走りだけでは無い先進の機構も取り入れられているはず。その辺も物凄
く興味津々です。そろそろホンダさんの本気見せて下さい。宜しくお願い
いたします。
 
 週の半分まで来ましたね。今週も頑張ってます。なかなかハードではあ
りますが週末に向けてもう少し頑張って行こうと思います。皆さんも頑張
って仕事して、一生懸命遊びましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、二日間の休憩も終わりました。

イベントモデル紹介に戻って行きましょう。なかなか楽しかった2日間
でした。ちょっと寄り道って感じですが、これがなんとも新鮮で。リフレ
ッシュってのは何にでも必要な物なんですね。
 又新たな気分でトミカ紹介始めて行きましょう。

 その舌の根も乾かぬ内に、最近物凄く鉄道好きが再燃して来ています。
以前のように、実際に乗りにいくとかはなかなか出来ない休みもないし。
 そんな時、我が家で物凄く威力を発揮してくれているのがCSなんです。
民放と違い結構マニアックな番組を一杯放送してくれている。
 そんな鉄道番組見ながら電車に乗った気分になっています。
 結構単純な生き物のようで、こうして鉄道番組見ているだけ電車に乗り
たい欲求は抑えられるのです。
 自分が視聴している番組に知る人ぞ知る鉄道好きの、某芸能プロダクシ
ョンマネージャーさんが出て来るんですが、電車に乗ってる時は気を付け
よう!!という素晴らしい見本になります。(笑)もうなんだかヤバイ人
と紙一重なんです。(笑)でもこのマネージャーさん個人的に好きです。
 チョイスする路線とかが非常に興味をそそる。素晴らしい。こう言うの
も才能っていうんだろうか?アシスタントとして登場するアイドルの女の
子がいるんですが、又非常に素晴らしいコンビなんです。殆ど鉄道興味な
さそうなんです。しかし数年番組をやっているので少しづつ好きになって
る感じが見えるんです。京都生まれのアイドル。のほほんとした京都弁が
ガチャガチャの、マネージャーさんの喋りを緩和してくれてる。
 番組を製作する側ってやはり凄いですね!出演する方の組み合わせも見
事に考えているんですね。たいしたもです。

 さ、こんな話のどこがトミカに繋がるのか。(笑)実はこの番組中に鉄
道が無い区間が登場したりするとその区間を移動する手段としてよく登場
して来るのが、このタイプの車両なんです。
 本日のトミカなんですがこんな一台の紹介になります。

99-7 日産セレナ
2010.11~
トミカイベントモデル★★★★No.11
セレナ タクシー
2012.08
2013022601.jpg
2013022602.jpg
(トミカ2988)

 最近流行なんでしょうかね?タレントさんが移動に使うのはこういった
ミニバン利用したタクシーが多いような気がします。
 名古屋駅新幹線改札降りてすぐの所にあるタクシー乗り場にもミニバン
タイプのタクシーがいつも常駐しております。
 う~ん流石にセレナは見た事がありませんが。きっとトミカのモデルに
なるくらいなので何処かで走ってるんだろうと思います。
 移動中にも車内撮影など入れる場合、この中が広いタクシー便利なんで
すよね!結構機材が入るし。
 ごめんね!あんまりセレナの事が判らないんで、訳の判らない話でお茶
を濁してしまいました。(笑)知ったかぶりして書いても、すぐにボロが
出ちゃいますから。(笑)この程度が良いのかも知れません。

 さて鉄道番組ですが。(そこに戻って行くか…笑)現在、テレビ朝日系
鉄道番組とフジテレビ系鉄道番組を拝見してます。やはり感じるのはフジ
テレビ系鉄道番組の豪華な事。もう予算有り余ってます!て感じなんです。
番組製作がグリーン車と普通車くらいの差があるんです。ま、全く違うも
のとして拝見しています。こちらの番組のメインは超有名音楽家の方。鉄
道関連事業の社長さんでもあります。よく似た路線を扱ったりするのです
が、視点が違うんです。本当に面白いです。
 CSって便利です。私達のようなマニアックな番組が大好きなモノにとっ
ては無くてはならないアイテムになりつつあります。番組を録画するのが
楽しみになってる自分。これも撮り鉄っていうんだろうか?(笑)
 つまらないオチで話しは終了して行きます。(笑)ではでは又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

メディア向け資料だったりする。(マニアックだな~!)

本日紹介するモノなんですが、興味のない方には只の印刷物でしかない。
 いつか捨てなきゃ程度のモノだったりします。しかしこれが以外にも、
興味をもたれている方が非常に多く存在すると言う事実。
 後々触れて行きますが、色々な物に価格が存在し、航空機マニア(特に
エアライングッズ収集の方)にはたまらない逸品だったりします。
 古いエアライングッズになると兎に角恐ろしい値段が色々な物について
いるんです。現実にこういったグッズだけを扱うお店も存在するんです。

 現行運営している航空会社さんの物はまだ値段的には低いのですが、現
在存在しない航空会社さんとか有りますよね、こういった会社のグッズは
兎に角凄い。
 そんな中でも印刷物は結構な値段が付いているのです。当時の旅客時刻
表だったり、航空会社案内だったり。ま、全然買えない値段じゃないです
が数千円単位で取り引きされたりします。

 今回自分が頂いたのは、メディア向けコマーシャルキット。航空会社2
社分頂きました。
 乗り物好きのおぢさんとしては、これは滅茶苦茶嬉しい。特にメディア
向けのものは一般には出回りませんから。ありがたいな~~~。
 中身は多くの会社が統一性を待たせているようですね。
 ●会社パンフレット●自社使用機体説明パンフ●会社説明CD●会社役員
等略歴表●細かなチラシ等 専用紙バインダーを作成しセットを作成する。
 今回頂いたのはこの3社です。
2013022503.jpg
2013022504.jpg
Emirates
2013022501.jpg
2013022502.jpg
Jet ster
A Qantas Group Airline
2013022505.jpg
川崎重工業

 うむ~~マニアック。多分ですが中部国際空港開港時にマスコミ向けに
配布された資料だと思われます。
 又、同封されているCDなんですが、未開封!!いかん。これミニカーと
同じで根性なしの我が家では開封が不可能です。(笑)指をくわえて眺
めるのみとなります。ブリスターパックと同じです…開けられない。
 特に我が家は養さんの仕事の絡みも有り、戦闘機より一般航空機に興味
があります。(当然戦闘機に興味がない訳ではない。大好きだよ!!ただ
より一層旅客機に興味があるということです。)
 
 実はこんなサイトがあるんですよ。
http://www.hatago-international.com/
 こんなサイト興味のない方から見たら驚きですよね!値段設定にも驚き
ますが、実際に売り切れている物が多く存在する事。なんでこんな物がそ
んな値段になるの??って。私のような不思議コレクターは一人じゃない
ってことですね。実際に商売になってるみたいですからね。(笑)
 自分見てて欲しい物一杯ありますもの。(笑)
 今回は「こんすけさん」に頂いた、超豪華消えものセットでした。
「こんすけさん」本当にありがとうございました!!感謝感謝です。

 しかもこれでは終わらない。私達、中部地区(東海地区)に住んでいる
ものにはなかなか縁のないもの頂きました!
 こちらも関係者しか入手不可能な物です。こんな感じのものです。
2013022506.jpg
 motoGP 日本グランプリ時使用ビブス!!
 いや~もてぎ物は我が家初めてかも知れません。これも又貴重な品です。
ある方に言わせると、これも又消えモノなのだそうです。以外にレース後
外に出ないんですよ。こういった貴重なレース関連グッズも我が家の大切
なコレクションの一つです。貴重なレース資料ですよね!これまた
「こんすけさん」から譲り受けました。大切にします。
 今回は本当にありがとうございました!!感謝感謝です。また消えモノ
ありましたら宜しくです!!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

イベントモデル紹介途中ですが。

昨晩W.M.C.Cの定例会が開催されました。自分は仕事が少々忙しかった
為お顔だしだけになりました。
 今回も盛況で!一杯のメンバーさんが集結されました。お久しぶりのメ
ンバーさんもおられ、なんだか仕事してるのが嫌になってしまいました。
 でも一生懸命仕事してるから、楽しみが倍増するんですよね!頑張って
仕事しましょう。
 ほんの少しだけお顔だしさせていただいたのですが、そこでまた良いも
の一杯頂いてきてしまいました。ありがたいな~本当にありがたい。
 又これが実に我が家好みのマニアックなものから、これからこのシリー
ズを集めることになる切っ掛けになるであろう貴重な1台まで。
 うむ~流石にこの集まり只者じゃない!!自分のような薄く広くのコレ
クターを満足させてしまう方達がいっぱいそろってるんです。
 今回もこんな凄いもの頂いてしまいました紹介始めていこうと思います。

 少し前にやっと3種類すべてが揃ったシリーズがありました。なかなか
2000年の少し前のシリーズって揃いそうで揃わないんですよ。デスクトッ
プリゾートというケースつきのトミカが3種類が発売になりました。我が
家は最近コレクションの手段としてオークションを使用していません。
 基本リサイクルショップなどで見かけたものしか購入できない。なかな
かもどかしい所はありますが、でも何となく縁を感じる購入方法です。
 長い時間かけて収集が続くのです。

 そしてコンプリート出来たシリーズと同時期に発売となったシリーズが
あるんです。しかもそのシリーズは自動車好きには絶大な人気を誇るイラ
ストレーターさんのシリーズなんです。発売から14年も経過した現在でも
結構な高値で取引されている。リサイクルショップにはめったに登場して
きません。一つ我が家にやってくる。この切っ掛けを待ってるのかもしれ
ません。今回は「店長のひとりごと」の店長に切っ掛け頂きました。
 こんな一台の登場になります。 

21-2 ニッサンスカイライン 2000GT-Rレーシング
1975.11~1980.07 
トミカコレクションBOWシリーズ
SKYLINE GT-R
1999.07
2013022401.jpg
(トミカ2987)
 兎に角色々なものを与えていただける集まりなんです。ミニカーだけに
絶対拘らない。色々な方が色々なものに興味を持つ。みんながその興味に
対して否定しないんです。逆に楽しもうとする。物を集めるだけでなく、
切っ掛けって言う一番大切なものを提供してくれるんです。この年齢にな
ってこんなに色々なものに興味を持つようになるとは思ってもいませんで
した。物凄く楽しい集まりです。

 さっそく、切っ掛け頂きました。しかしこのシリーズ、人気のある車両
ばかりなんです。
 本日紹介している車両もつい先日紹介した。その内容にも書いたのです
が、この車両だけをコレクションされているコレクターさんがお見えにな
るくらい人気のある車両なんです。
 またケースに入った姿がカッコイイ!これは人気があるはずです。です
が物凄く不思議なのが、トミカコレクション。なぜか切っ掛けの一台が登
場すると時間は掛かるのですが、必ず私達の前に何らかの形で姿を表して
くれるのです。仲間がいるところに集まってくれるのです。
 ね!だから我が家にはお金がないんだね!(笑)

 これからが楽しみになってきました。しかし物凄く手強いシリーズなん
です。残りの車両もとんでもなく凄い車両ばかりなんです。
 ◎トヨタ2000GT
 ◎フェアレディ240ZG
 お!!!!もうこれは凄すぎのラインナップです。集まってきてくれる
だろうか?諦めることなく気長に行きましょうね!これもコレクションの
楽しさなのかもしれません。

 店長今回は物凄く貴重な切っ掛けの一台頂きました。また時間かけてこ
のブログのなかでコンプリート出来たらいいなって思ってます。
 今回は本当にありがとうございました!感謝感謝です。

 さて、明日ですが、またちょっと雰囲気の違う頂き物。ミニカー以外で
自分が最も大好きなもの頂きましたのでそちらをい紹介したいと思います。
 ではではお休みも終了!新しい週も頑張って仕事しましょう!!
 みんな頑張ろうね!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

もうしっかり懐かしいモデルです。

漫画を読まない自分としては、何故86がそんなにもてはやされているの
かが全く理解出来ない時期がありました。この車両のブームは間違いなく
漫画から来ている物です。私達車好きのものにとっての86は世間一般で騒
がれる程魅力を感じるマシンではなかった。そういった意味では27の方が
圧倒的に魅力を感じる。車の魅力なんて物は個人の感覚ですので、それ程
こだわる必要性を感じない。100人中99人が魅力がないと感じても自分が
魅力が有ると感じれば、それで良いんですよ。
 しかし実際問題として、この車両に対する人気度が、価値を確実にアッ
プさせて行くのでした。
 中古車市場の事は自分にはよく判らないのですが、多分この車両の程度
の良い物だと相当な値段で取引されていると思われます。
 トヨタさんが新型車で86を発売してくれましたので、2000ccクラスの
比較的小型なFR マシンが生き返りました!しかしその少し前の時代FRと
言えば日産だったような気がします。
 この漫画のお陰でこの車両も相当脚光を浴びていました!現在では日産
さんの生産車名から消えていますが、人気の方は衰えを知らないようです。
本日紹介する車両なんですが、日産さんが得意とする分野FRのキビキビ走
る、走り屋さん御用達の車両です。こんな車両が登場してきます。
 
6-5 日産シルビア
1989.08~2001.06
トミカイベントモデル★★★★No.10
2012.08
2013022301.jpg
2013022302.jpg
(トミカ2986)

それにしても懐かしいモデルの登場ですね。S13が登場です。自分の周囲
にはいないな~。日産系FRマシンに乗っておられる方。今から考えるとこ
のマシンって本当に走りの為に作られたようなマシンですね!
 日本が生んだ独特の世界観から登場した車両です。そして何故かこのマ
シン達は、マッスルマシンの国アメリカでも大注目を浴びたのでした。
 あのブームもよく判らない内に始って、知らない内に終了して行ってし
まいました。どの辺から日本車ブームってやって来たんでしょうね?不思
議な事が起こる物です。
 多くの映画が製作され、とんでもなく注目を浴びていたのでした。本日
紹介しているS13はあまり登場していなかったと思いますが、やはり最終
型のS15あたりは圧倒的な人気だった気がします。

 こういった走りをメインにした車両って、何年か後に振り返ってみると
もう殆ど存在していない車両になってしまうんですね。ノーマルを探すな
んてのはまず不可能。走りの意味が違うのですが、自分達の時代にも良く
似た車両がいました。マツダのサバンナがそんな一台だと思います。
 サバンナっていうとRX-7を思い出される方が多いと思いますが、私達の
時代にサバンナと言えば、現在RX-3と呼ばれている車両だったんです。
 この車両は本当に可哀想な車両で、当初はレース入門マシンとして活用
されておりました。確か中嶋悟さんもこのマシンでレースに出場しておら
れたと記憶しています。そのご何故か当時の暴走族の皆さんに大人気とな
り、凄い勢いで改造されてしまったのです。そしてその多くは廃車となり
現在では殆どこの車両が走っている姿なぞ見かける事が無くなりました。
 往々にして走りを唱って登場した車両の運命ってどうしてもこういう形
になりがちですね。同様に、現在は510と呼ばれているブルーバードも
同じように、暴走族の餌食となった車両だと思います。
 冗談のような話ですが自分が免許とった頃の510の値段って嘘みたいに
安かった。免許取り立ての方が「事故してもいいや!」って感じで購入さ
れてた。その安値が暴走族さんに歓迎されてしまったのかも知れませんね。
(笑)
 兎に角本日のマシンは懐かしい一台でした。もう10年経過した時元気に
まだ走っているんだろうか。長生きして欲しいですね!
 本日は昔を振り返って。こんな感じで終了して行きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

地域的なこだわりってのも存在するんだろうか?

特に本日紹介するモデルが発売されるたび考える。この車両の人気は凄
いのだろうか?自分としてはリアルに凄いマシンだと言うのはよく理解し
ているつもりなのだが、今回も楽しみです!と言う程このモデルの登場を
待ちわびてはいない。
 それによく似た事が元日に発売されるトミカにも起きている気がするん
です。元日と言えば大スーパーAEONさんと、アピタピアゴさん、オリジ
ナルトミカが発売されます。いつの日からか、このトミカがトヨタ2000
GTとほぼ決まってしまいました。
 この意見はたまたまこの記事を書いている自分が感じた事だけですので
全く根拠はありません。こんな事考えてる奴もいるんだ程度で流して下さ
いね!
 自分の住んでいる地域には日産系列の工場がないんです。敢て言わなく
ても皆さんご存知のように、トヨタ自動車さんが圧倒的に強い地域です。
 すこし地域を変えれば、ホンダさんや三菱さんスズキさんといった会社
があります。そんな事も有り、近くに工場が存在する自動車メーカーさん
の新車が出た時の視認は名古屋市内って圧倒的に早いと感じます。
 じつはこれが日産車になると、なかなか見かける事がないんです。意識
的な物も有るのかな?ディーラーさんの数はぜんぜん少ない訳じゃないと
思う。自分の意識が低いだけなんでしょうね。
 でもそこには、やはり地元意識と言うのも存在するんだと思うんです。
 現在オリジナルトミカを製造販売してくれているスーパーさんは本拠地
を中部地区に持っています。車種の好き嫌いも有るとは思うのですが、自
分はトヨタ2000GTが出る事に違和感を感じないのですが、もういらない
と言う意見も見掛けた事が有ります。
 その感覚と同じなんでしょうか?いつもこのモデルだけが何故そんなに
売れるのかが理解出来ていない。きっと圧倒的にファンが多いんだと思い
ます。しかしイベントモデルとなると何故関東開催地での発売になるのか。
 ひょっとしたら関東地区の方のこの車両に対する思い入れが私達と違う
のかも…とか考えてしまう。
 さて考えは色々。本日の車両なんですがこんな一台です。
 
21-2 ニッサンスカイライン 2000GT-Rレーシング
1975.11~1980.07
トミカイベントモデル★★★★No.09
2012.08
2013022201.jpg
2013022202.jpg
(トミカ2985)

 メーカーに対する思い入れと言うより、確実にスカイラインという信仰
にも似た感覚のファンがそれはそれは多い事も十分承知しております。
 出せば売れる。この車両もそうですが、トヨタ2000GTも全く同じなん
だと思います。もう神みたいなもんですから。(笑)
 自分が自動車免許を持って、スポーツタイプの車両に興味があったとし
ます。やっぱり乗りたくなる一台ですよね。
 以前に諏訪に有るプリンススカイラインミュージアムを訪れた時に見た
トミカ。うむ~それはそれは圧倒されるようなスカイラインの数。物凄く
一杯世の中に出回ってるんですね。
 トミカのスカイライン収集だけでも、物凄いコレクターになれますね!
今では手に入れるのも難しいモデルなんてのも一杯有りますからね!

 多分、これから先もトヨタ2000GTとスカイラインGT-Rは再販が続いて
いくことでしょう。
 確実に出せば売れるモデルとして今後もトミカの売れ筋ラインナップか
ら外れる事はないんでしょうね!
 しかし元になってるモデルが38年前ってのが凄いですよね。色々素晴ら
しい車両が一杯発売されている中、どうしてまたこの辺に絞られちゃった
んでしょうね?本当に不思議です。

 さて次はどんな場面でこの車両登場して来るんでしょうかね。楽しく期
待しながら待つとしましょう。

 早いですね!もう週末なんですね。自分は明日も仕事ですのでもう一日
有りますが、殆どの方が本日でお仕事終了。ご苦労様でした。のんびりお
休みして下さいね!では、本日の写真付きトミカ日記はこの辺で終了です。
 明日も頑張ろう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

同じイベントモデルなんですが…

以前からなんですが、イベントモデルが発売になるトミカ博ってのが殆
ど決められている。一番最初に発売されるのは大阪トミカ博と決まってま
す。全ての新しいトミカ博はゴールデンウイークに始まる大阪トミカ博か
らなんです。4月の終わりから5月の初め。この時期に新たな主題が設けら
れ、新たな装いとなるのです。
 自分が住んでる名古屋から大阪はそれ程遠いところじゃない。新幹線な
ら1時間掛からないし。すぐに行ける所なんですね。
 以前は定期的に名古屋でトミカ博は開催されていませんでした。名古屋
のトミカファンの皆様は大阪まで遠征してたんです。
 自分はその当時から不精だったので、「手に入らないものは仕方ない!
」って簡単に諦めていた。考えて見たら、言うほどのトミカファンじゃな
いのかもしれませんね。現在もそうなんですが、それ程これを手に入れな
いと!とか拘りがないんですよ。
 物凄く良い環境の中にいるわけで、欲しいトミカは多分どなたかにお願
いすれば入手可能な環境なんですが。ま、どこかで直接知り合うことが出
来たトミカだけを入手しようと、そんな風に考えておりますので、余程の
事がない限りお願いしないようにしています。
 だからこのブログってあまり珍しいトミカは登場してこないんですよ。
一般的に入手可能なトミカ達で構成されているんです。
 何年経過してもトミカ入門編ブログと呼ばれているのはそんな理由から
なんですね。
 それでも、紹介しきれないトミカ達が一杯いるんです。驚きですよね!

 あ!また話がそれてしまいました。申し訳ない。最初が大阪トミカ博か
らって話です。その次に追加モデルが発表されるのが東京トミカ博です。
 何ていうのかな?もう絵に描いたような大都市構成です。(笑)
 4ヶ月後の8月に開催される東京トミカ博。
昨日まで紹介したのが大阪分、ここからは東京分になります。自分いつも
思うのですが、東京で発売されるトミカたち、大きくイメージが変わるん
ですね。そんなところも楽しみながら紹介して行きましょう。
 さ、本日のトミカなんですがこんな一台が登場してきます。
 
85-6 トヨタFJクルーザー
2011.08~
トミカイベントモデル★★★★No.08
2012.08
2013022101.jpg
2013022102.jpg
(トミカ2984)

 トヨタFJクルーザー。良いモデルですね!トミカになっても素晴らしい
存在感が感じられます。以前にもこの車に関しての記事は書いているので
触れませんが、兎に角、メーカ主体で作り上げた車両ではないというのが
特徴なんですね!トヨタ車、いや、ランドクルーザーファンが作り上げた
執念のモデルと言ったほうが良いのかもしれません。
 ラリーマシンなんかもそうなんですが、メーカーでは製作できない形っ
てのが存在するんですよね。それがこの車両だと思うんです。
 逆輸入されてきちゃいました。うむ~この形兎に角生産ラインに乗せた
のはアメリカ。感謝しないといけないかもしれませんね。ドル箱頂けたわ
けです。こんな時代にこの種の車両が爆発的にヒットするなんて常識的に
有り得ない。メーカーでも想像できないデザインの刺激ってのがあるんで
しょうね。デザインの力って凄いですね。

 昨日までのイベントモデルなんとなく遊びみたいなものが感じられた気
がするのですが、さすが東京とでも言ったらいいのかな?なんとなくたこ
焼き販売車のような、クスっと笑ってしまうような可愛らしさは感じられ
ない気がする。リアルにスペシャルなイベントモデルを求めてる気がする。
 雰囲気が現実方向に一気に変わってくる。そんなイメージがあるんです。
 本日から紹介するのが東京で発表になったモデル達です。そんぼ雰囲気
の違いこれから楽しんでいきましょうね!

 昨晩は結局朝まで、ある作業をしておりました。(笑)ま、色々あるん
です。私達の業界はこの時期年度末といって、なんとなく仕事の量が増え
て来るんです。今も昔もお役所の予算はこの時期に大量に吐き出されるの
です。なんだかその隙間を縫って、時分の好きな作業をするわけです。
 さ、本日より少しだけのんびり出来そうです。今年はじめの最も大きな
障害を越えた気がします。
 さ、本日はこんな所で休むとしましょう。寝不足寝不足。(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

小さな車メーカー。

大きさや、実際に動くのか、色々な基準がそこには存在するんでしょう
ね。何をして自動車メーカーなのか。この辺の基準は難しいですね。
 自動車の形をしていて、独自性の有る物を発表し、生産する。簡単に言
えばこの辺が自動車メーカーって証なのかも知れません。厳密にはもっと
色々な認可とかの問題もあるのでしょう。
 しかしょトミカもちゃんとモーターショーに参加している。それも独自
車両のメーカーとして。実際に道路上を走ることはなかなか叶わないよう
ですが。現実はもっと厳しいところに有るのでしょう。
 以前一度路上走行出来る車両が有りましたね!どことコラボしたんです
っけ?光岡だったかな?あまり記憶に残っていないのですが、小さな一人
乗りの車両だった記憶が有ります。

 某国のモーターショーに参加する自動車メーカーはタカラトミーとは全
く反対の道を歩んでいる所が多いようです。独自性は全く感じられないが
路上はちゃんと走るよ!って車両が多いようです。(笑)何処かで見た事
のある車両と言うならまだ可愛げも有るが、外観は全く同じ。「どこが違
うの?」と聞くと。「この車を見て違いが判らない方に、お話してもしょ
うがない。」軽くいなされる。(笑)素晴らしい。(爆)
 このモーターショーに参加する方は怒ってはいけない。開催される国の
現状を楽しむくらいの余裕がなくては見学にいけない。過去自分が生まれ
育った国がそうだった様に。まだ独自性が先に経つのは難しいのでしょう。
 国民性と言う物もありますので、果して某国が日本と同じ道を歩むのか
は私には判りません。少なくても現在はベースが有れば安全性その他は置
いておいて、無茶な高性能マシンを作り出す事は可能のようです。(笑)
 
 色々な自動車メーカーが世界中には存在すると言う事です。
 本日はタカラトミーさんの想像力を形にした、未来系若しくはSFチック
な車両の紹介になります。こんな一台の登場になります。
 
トミカイベントモデル★★★★No.07
TDM リクカイクウ ブルー
2012.04
2013022001.jpg
2013022002.jpg
(トミカ2983)

 なんか自分も小さな時にこんな想像しながら車の絵書いてた気がするな
…。空も飛べて、凄いスピードで走れて、船のように海の上でも快適に走
る。そして当然ですが海の中にも潜れる訳です。そ、潜水艦にもなれるん
です。これってどんな子供でも一度は想像して絵にしてませんかね。
 実際に3Dまで辿り着く子供は少ないと思いますが。たまたま形になった
のがこの車両なんでしょうね。

 自分はこのTDMっていうシリーズ決して嫌いじゃない。どこまで空想の
車両を形にしていけるのか。そんなシリーズ大好きです。100%空想の世
界なのだから、もっと大胆でも良いと思うのは自分だけだろうか?今はま
だ自分でも想像出来る範囲の車両達ですから、そこを超えた車両の登場が
待ち遠しいです。結構楽しみにしています。
 空想車両をメインに色々な話を書くのは難しいです。だからこの辺で終
了しておこうかなって思います。これからも楽しい車両一杯だしてね!応
援してます。

 最近自分の住んでいる名古屋ではSLで妙に盛り上がっています。現名古
屋市長のK氏がメインになって始めたプロジェクトのようですね。
 K氏がどこまで鉄道好きなのかは自分には判りませんが、何とか形にし
てしまったようです。
 今回走行したのが名古屋駅から金城埠頭を結ぶ「あおなみ線」もともと
貨物路線です。昔は蒸気機関車も本当に走っていたのかもしれませんね。
自分は元々名古屋人じゃないのであまり詳しく判らないです。
 自分が住むマンションの窓からは名古屋駅近辺が一望出来ます。高層ビ
ル群が見えます。今回も「あおなみ線」を走る蒸気機関車の汽笛が部屋の
中まで聞こえて来ました。不思議な感じでした。ここに住んで蒸気機関車
の汽笛を聞く事になるとは、思ってもみませんでした。
 養さんと散歩がてら最寄り駅の小本まで見に行って来ました。物々しい
警備!!あまりの凄さに驚きました。ガードマンとかなら判りますが、警
察官が大量に警備してる。SLはそんなに危険な物なんだろうか?そこかし
こで鉄道ファンと警察官、ガードマンの小競合いを見掛けました。凄いで
すね。その辺はあまり報道されていませんが、色々な意味で問題を沢山解
決して行かないと、定期運行まで辿り着くのは難しいかも知れませんね。
 殆ど場所が撮影禁止になってました。こんな写真を撮るのがやっと。
(肝心の蒸気機関車が見えん!!!笑)
2013022003.jpg
 SLの臭い。何だか懐かしく良い匂いに感じられました。しかし新幹線ホ
ームすぐ横にSL。不思議な景色だったです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

見直しは必要だという事ですね!

何でも新しければ良いという物ではないという見本なのかも知れません
トミカの長い歴史上、名車と呼ばれる車量を一杯作って来ました。しかし
その名車も時代の流れと共に新しい形の車両に置き換えられて行くのでし
た。これはトミカにだけ言える事ではなく、全ての物に対して言える事な
んですね。そしてレトロと言うには、まだもう少しかなという物達を新た
に見直してみると、最先端の商品より味が有る事に気付いたりするんです。
 人間の感覚なんていい加減な物なんだと思う。そろそろ少なくなって、
見掛けなくなると、非常に貴重に思えてしまう。自分達で放棄した物なん
ですけどね。
 そんななか、古くからその商品に変わらない愛情を注ぎ、ずっと手元に
おいて維持されている方たちもお見えになるのです。
 来るまで言う所のビンテージカーマニアとかクラシックカーマニア。と
か言われておられる方々。車の場合年式に対して微妙な言い回しが有り、
簡単にビンテージとか、クラシックとか言うと「それは違う。」と指摘を
受けます。色々と細かな決まりが有るんですよ。なかなかどの世界でも
決め事ってのは存在するのです。
 本日登場する車両はどの辺に分類されるんだろうか、ネオビンテージあ
たりだろうか?

 しかし本日の車両程基本コンセプトを生かして生産され続けているマシ
ンも少ないのではないでしょうか。単体を見るとあまり変わらなく見える。
しかし並べてみると全く別の車両のように見える。ドイツの職人さんが生
んだ名車が登場してきました。こんな車両の登場になります。
 
トミカイベントモデル★★★★No.06
ポルシェ911Sパトロールカー
2012.04
2013021901.jpg
2013021902.jpg
(トミカ2982)

 う~ん。まさかの新金型登場ですね!これで当分の間、色々な形でポル
シェの古いタイプが登場して来そうな気がしますね。
 最近はイベントモデルに必ず一種類古い車両の新金型が含まれてますね
これは何か思う所あって何でしょうか?
 
 今年の始め実家に帰った時、姪っこがトミカ博に行った話を聞きました
う~~ん。やはりコレクターの私達の感覚と随分違いますね。
 組み立て工場のコスモスポーツがあまリ並んでいなかった。その理由が
わかった気がします。現在お父さんになってる世代。知らないんですよこ
の車。同様に、このポルシェなんかも全く興味を示していない。やはりコ
レクター向けのラインナップなんでしょうかね。うむ~ジェネレーション
ギャップここでもしっかり感じさせて頂きました。

 自分もそうなのですが、現在のポルシェより、一般的にナロードと呼ば
れているタイプの方が好きです。単純に好みの問題なんですが。
今のポルシェ程ナロードはタイヤも太くない。356から進化した感じがし
っかり感じ取れるんですね。その辺の年代に発売されたポルシェ魅力感じ
ます。反面、この時代の車両は滅茶苦茶お金がかかる事で有名です。
 よく壊れる。そんなふうに言われています。年式的に全てのパーツに限
界がやって来ているんですね。
 外観は保存状態がよければ、それほどお金は掛らないのでしょうが見え
ない所の方が大変な事になってる可能性が高いのです。
 ドイツ車全般に言える電気系。もうこの辺まで来るとハーネス全とっか
えとかしないといけないのかも知れません。日本製の物が比較的良いとか
…。英国車などは70年代の車両でもこの作業が必要になって来る車両もあ
りますから。ドイツ車はまだ持ちが良いのかも知れません。
 ま、色々な作業してお金かけないと乗れないんですよ。古い車は大変で
す。それでも手をかけた分十分楽しめますけどね!素晴らしい道楽です。
 本当なら自分の年齢になれば落ち着いて一つの車両で楽しんでいる予定
だったんですが…どこかでずれちゃいました。未だ定まらずって感じです
ね。何となくって感じで車遍歴が終わって行くのかな?自分でもよく判ら
ない。スポーツカーに乗ったカッコイイじいさんになりたい物です。
 夢かな…。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

多種多様な形が生み出されています。

本日は車を使った物品の販売車両が登場して来ます。これは日本に限ら
ず、色々な国で車の進歩と共に生き続けているんですよね。
 最近では日本国内でも軽自動車など使った移動販売車両を多く見かける
様になりました。販売している商品も多種多様。自分が一番よく見かける
のは、クレープ屋さんかな。元になる車両の改造技術が進歩したのでしょ
うか?最近では非常に見事な仕上がりの車両達を見掛けます。
 自分の通勤経路に有るオアシス21。ここにはトミカショップ、ポヶモン
センター名古屋、JAMPショップ等が存在する場所で、名古屋テレビ塔の
すぐ下にある施設です。そこには現在こんな感じの移動販売店が並んでお
ります。
 話は、少し変わりますが、最近の携帯電話は非常にカメラ機能に優れ、
ひょっとすると自分が使いこなせていない、デジカメより綺麗な写真が簡
単に撮れてしまう。驚きの進化を見せています。ということで、自分はメ
カ音痴なのですが養さんの力を借りて、スマホ活用して写真撮って来まし
た。
 こんな感じで栄の真ん中の施設で販売しています。
2013021801.jpg
2013021802.jpg
2013021803.jpg
 ちょっと何販売してるのか良く判りませんが、小さな車両を実に見事に
販売用車両に仕上げていますね。
 ここまで綺麗じゃ無かったのですが、以前から移動販売の車両は存在し
ていました。間違い無く最初は「石焼き芋」とか「ラーメン」だったんじ
ゃないのかな?日本の場合は車販売の前に、屋台文化ってのが有りました
からね。その派生だと思うんです。本日紹介しようとしている移動販売も
その先駆けの中の一台だったんじゃ無いだろうか。そんなふうに感じます。
 本日はこんな車両紹介させて頂きます。

48-7 トヨタハイエース多目的車
2005.07~2009.11
トミカイベントモデル★★★★No.05
たこ焼き屋
2012.04
2013021804.jpg
2013021807.jpg
(トミカ2981)

 いやいや、シンプルですが個人的に言いたい。「大好きです!!」笑
良いじゃないですか!こういうトミカ大好きです。有るような無いような
実際に存在する物だけが最近ではモデル化されるトミカの世界。曖昧なチ
ープなこう言った世界が大好きです。
 実際には屋根の上にこういった固定の飾り物を付けた場合、車高の変更
が必要になって来るはずです。厳しいですね!日本の車検制度。この飾り
で車両重量が大きく変わる事はないと思いますが、内装の変更等で車重が
変わるはずですから、この辺の変更も必要ですね。なかなか現実にはお金
がかかり大変なようです。でもハイエースベースにした移動販売車ってあ
まり見掛けませんね。上の写真のように軽トラベースにした車両が多くな
っているようです。これはこれで凄く楽しいですね!これから先どんなの
が登場するか楽しみだったりします。

 やはり移動販売車両としてこの車両は欠かせないと思います。日本では
ソールフード的な商品の販売が多いようですね。
 では海外ではというと、その代表的なものにアイスクリーム販売と言う
のが有るようなのです。それはそれは歴史が古く。特にイギリスなどでは
旧miniを改造した車両で販売されていたようです。これが又見事なんです
よ。海外は日本のような厳しい車検制度がありませんから、改造も実に効
率的だったり、美的だったり。海外のセンス大爆発なんですね。
 以前ken-6さんから頂いたミニカーが有ります。海外の美しい販売車両
写真です。
2013021808.jpg
2013021809.jpg
綺麗ですね!我が家ブリバリ出来ませんのでこのまま飾ってあります。ミ
ニカーで比べてみる日本と海外。面白いですね!
 さ、ほんじつは少しだけ長めの記事書いてしまいました。ちょっと調子
がよかった。(笑)サクサクって記事が書ける時って有るんですね。
 ということで、本日はこんなところで。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この地域にはないからな~。

我が家のもう一つの趣味。旅行ってのがあります。結構頻繁にいってる
イメージがあります。ハイ行ってます。(笑)基本年間6回は旅行に行ける
よう心がけております。時期的に全く動けない時期もありますので、連続
で行っちゃう場合もあります。やはり旅行といえば温泉ってイメージあり
ませんか?広い浴槽だったり、最近では少なくなりましたが、24時間は入
れる温泉なんてのがあると最高です。
 凄い勢いでボーリングして地下深くから温泉を掘り当てる方法で名古屋
にも天然温泉施設がいっぱい出来ています。
 しかし旅行で出かける温泉施設は、昔からの温泉地が多く、雰囲気がも
う違うんですよね。温泉宿のそばには商店街が出来ており。又そのムード
が最近では非常に情緒のある雰囲気をかもし出している場所が増えてきま
した。そんなところも含めながら遊びにいくのが我が家の楽しみでもあり
ます。
 基本まとめて休みが取れないという事がありますので、我が家は細かに
割り振りしながら一年に何度も旅行に行くこととなります。しかし如何せ
ん日にちが短いだけにいける範囲が限られる。飛行機使ってガンガン移動
できる程お金ないしな~~~。(笑)車でのんびり色々な所に寄り道しな
がらってのが一般的です。
 しかしお部屋は出来るだけ豪華に楽しんでいます。
 
 温泉は旅行好きにとって欠かせない施設ですよね!さて、本日のトミカ
はそんな温泉に関係のあるトミカなのです。こんな一台の登場になります。

57-4 日産ディーゼル クオンタンクローリー
2006.05~2011.05
トミカイベントモデル★★★★No.04
温泉タンクローリー
2012.04
2013021701.jpg
2013021702.jpg
(トミカ2980)

 温泉が出ない地域に向けて、温泉を陸送するためのタンクローリーなの
だと思います。以前はこうして有名温泉から源泉を運んできて沸かしなお
すタイプの温泉なんてのも結構あったんですよね。
 先ほど触れたように最近では地下深くのボーリングのお陰で、どこでも
温泉が出るみたいですね。
 ひょっとするとこういったタンクローリーも需要が少なくなってきてい
るのかもしれません。
 いいな~トミカの幅広さが出てる感じがします。色々な分野をカバーす
るトミカ。集めているとこういったマニアックな車両が登場するってのが
溜まらなくいい感じなんです。
 又それがどこでも売ってるわけではない、イベントモデルとして登場す
る溜まりません!!
 カラーリング変更の微妙なバリエーションも大好きなんですが、こうい
ったマニアック車両の登場。今後も心待ちにしております。

 
 さて、我が家の旅行ですが、愛知県を中心に動きますから、いける範囲
限られます。
 最近少し気づいたのですが、奈良県だけがポッカリと穴が開いていたん
です。これはイカンということで、また旅行に行こうと養さんと現在計画
中であります。
 考えたら結構日帰りでいけそうなところが多いのですが、のんびりする
のって楽しいですね。
 お泊りで行くのは気分的にも全然違うんです。さ~又旅行の計画でも練
りながらお休み終了になります。明日からも頑張ります!!次のお休みに
向けて一生懸命仕事しないとね!じゃないとリフレッシュにならないから。
リフレッシュするために仕事してるみたいですね!(笑)ま、理由はなん
でも、一生懸命仕事するんです。ではではおやすみなさい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

イベントモデル3日目。

さ、今日はどんなモデルが登場してくるんでしょうね!予備知識なしに
紹介してますから、ブログを書き出してから初めて本日の車両がわかるん
です。これってなかなか新鮮でいいです。
 しかし必然的に夜遅い時間にいきなりお題を与えられて、一生懸命短時
間でネタ探しすることになります。いつもこの時間帯が結構すごい事にな
ってる自分でした。(笑)
 寝る寸前まで必死に頭使います。これならすぐにはボケないなと思って
ます。(笑)

 さて、本日登場する車両ですが、これまたトミカでは不動の人気を誇っ
ている車両です。歴代この車両はトミカとしてモデル化されております。
 この車両がモデル化されなかったらなんだかもうトミカじゃないような
気さえします。スポーツカーとしても代名詞的な位置にあると思います。
 色々な雑誌で、そろそろこの車両のフルモデルチェンジが近づいている
のでは、そんな噂が出ていますね!
 新車スッパヌキ雑誌でも、次作はスーパーカースタイルではと言われて
ますね。微妙なところです。昔からのファンにとってはスタイルを180度
変えてしまうのは抵抗がありますから。メーカーも必死に模索している最
中なのだと想像出来ます。

 さて本日ですがこんな車両が登場します。いいくるまです!!

55-9 日産フェアレディZ ロードスター
2010.06~
トミカイベントモデル★★★★No.03
2012.04
2013021601.jpg
2013021602.jpg
(トミカ2979)

 お~この車両結構好きです。しかしその反面、名古屋市内で殆ど見かけ
ない車両なのです。
 元々日産車をあまり見かけない名古屋ですから仕方ないのかな?そうい
えばスポーツカーの代表、GT-Rも殆ど見かけません。名古屋って不思議な
場所ですね。住んでていつも思います。

 イベントモデルの特徴としてメーカーの多様性。車種の多様性。この両
方を兼ね備えてないといけないみたいですね。共通性というものが感じ取
られるようではいけない。そんな厳格な規定があるとも思われないのです
が、このモデルの販売場所のメインはトミカ博ですから、色々な車両が好
きな子供さんたちのために、色々な特別を作らなくてはいけない。
 製作する側も大変です。作ったは興味を引けないではだめだし。しかし
皮肉なことに、このモデル達は本来ターゲットではない私達コレクターに
大好評(笑)特別なイベント会場に行かないと入手できないモデル。これ
は欲しくなりますよね。ま、本来の顧客でないとしても売り上げの一部は
担っている事でしょう。(笑)そのモデル達も今回のシリーズでシリーズ
4になりました。4シーズン目に突入。箱に付いた星も何と4個目果たして
どこまで伸びていくんでしょうね!
 個人的に外箱デザインを見るかぎり、まだまだ余白が作ってありますね
10個くらいまでなら全然平気って感じです。
 自分がトミカを収集しだした頃には、トミカ博ってのは物凄く特別なイ
ベントでした。自分の住む名古屋はトミカ博の対象から外れていました。
 だからネットで購入するとか、地元百貨店などでイレギュラーに開催さ
れるタカラトミーさん主催のイベント。この場合トミカのイベントよりプ
ラレールイベントの方が多かった記憶があります。そんな開場でもこのモ
デル達は販売されていました。当時はそういったイベントを楽しみにして
いました。
 現在では日本全国色々な県で開催されている。トミカ博はツアーを組ん
で回ってるかのようなイメージがありますね!お陰で名古屋もちゃんと毎
年定期的に開催していただけるようになりました。毎度物凄い数の人を集
め開催されています。
 自分はトミカ博の内容自体殆ど見ていません。トミカをいかに短時間で
効率的に入手するか位しか考えていない。もう完全に開催側の意図とは相
容れないお客って訳です。(笑)イベントって色々な魅力があるんですよ。
おぢさんたちには珍しいトミカが購入できるってのがイベントなんです。
 いつか「大人のトミカ博」なんてのが開催されたら面白いのに。(笑)
開催時間も仕事が終わった夕方から。(笑)おじさんたちがみんなで、何
の恥じらいもなく、トミカつりが出来る環境。これは夢のようだ!!
 ま、絶対にないな。(笑)そんな欲求を叶えてくれてるのが店長のお店
何だと思います。皆さんも毎晩繰り広げられる大人のトミカ博行ってみま
せんか?最後は「店長のひとりごと」コマーシャルになりました。(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久々の感覚です。

今回登場するイベントモデル2台目になるんですが。先に写真撮影してい
て気づいた事がありました。当然撮影ですから箱からトミカを出す訳です。
その時、最近のトミカではあまり感じたことのない感覚を味わうことが出
来ました。何と強烈に密なんですよ。隙間なし。凄いぎゅうぎゅう感でし
た。なんだか凄く得した感じがしてしまうのは何故なんでしょうね?以前
はどのトミカもこんな感じでいっぱいいっぱいの大きさだったんですけど
ね!まさかこんなことで感動するようになるとは、思っても見ませんでし
た。これも時代なんでしょうかね!

そうそう、本日トミカオフィシャルホームページ見てたら、こんな記事が
…なんだか雲行きが怪しいな。

■トミカハイパーシリーズ単品各種の価格改定のお知らせ
いつもタカラトミー商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
弊社におきましては、近年の玩具生産国における人件費上昇、世界的な原
材料の高騰に対し、商品価格維持に向けて、生産地の移管や合理化等様々
な面からコスト削減に取り組んでおりましたが、 この努力も既に限界を超
えた厳しい状況になっております。

弊社では今後も引き続きお客様に安全で品質の良い商品をお届けさせて頂
くために、価格をやむをえず変更させていただく事となりました。
誠に恐縮ではございますが、事情ご理解賜りますようお願いいたします。
今後とも常に商品の品質改良に取り組んでまいります。
引き続き弊社商品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 ついに来ましたね!いつか来るとは思っておりましたが、うむ~。あま
りにも低価格(現行価格)に拘り過ぎたのも問題だったような気もします。
 現在は限定的な値上げのようですが、確実にレギュラー物にも普及して
行くのでしょう。果たしていくらくらいの定価に変更されるのでしょうか。
今後も色々な話題を振りまいてくれることでしょう。

さて本題です。本日のトミカですがこんな一台の登場になります。

83-4 いすゞエルフ 佐川急便
2002.04~2011.03
トミカイベントモデル★★★★No.02
トミカ博パネルトラック
2012.04
2013021501.jpg
2013021502.jpg
(トミカ2978)

 魅力あるラインナップですね!今回もイベントトミカ楽しませてくれま
すね。そして自分の大好きないすゞエルフ登場です。お約束ですが佐川急
便の文字登場しております。(笑)熱烈佐川急便ファンってわけじゃない
んですが、なんとなく今となってはトミカから無くなった名前を延々と拘
って登場させることに喜びを感じてしまっているのです。なんだか不思議
なおじさん化しております。
 車両的に物凄くこの車両が大好きで、現車が欲しい!とかって事は全く
ありません。あくまでもトミカのいすゞエルフが大好きって事ですから。

 結構簡単に入手できるバリエーションが多いのもこのいすゞエルフの特
徴なのかもしれません。本日もまた楽しいトミカ紹介できました。

 しかしここのところの変な天気何でしょうね?寒さはこんなものなのか
もしれませんが、何とも暖かかったり、寒かったりが2月の気温って感じ
じゃありませんね。こんな時は風邪引きやすいです。気をつけてください
ね。自分の周囲を見ていると、年齢と共にバイタリティが増しているおぢ
さん達が増えている気がします。(笑。これは錯覚ではなく事実なのが怖
い)皆さんワイルドに動き回ってます。ま、風邪などふっとばす勢いです。
元気に冬も楽しんじゃいましょうね!!
 では楽しい週末お過ごし下さい。
 本日はこんな所で。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

以前店長に頂いたモデルから開始です!!

本日よりイベントモデルの紹介をはじめて生きたいと思います。イベン
トモデルもあるんですよ12月には。って我が家だけの話かもしれませんね。
実際には2012年の4月に発売になっております。しかしそれから8ヶ月経っ
た12月に名古屋にお目見えとなるわけです。待ち遠しい訳ですね。
 一年とまでは行きませんが、ほぼ一年っていってもいい期間じっと我が
家は待つのです。
 しかし本日紹介する車両だけは待つことが出来なかった。ということで
先にイベントで遠征された店長が購入して来てくれたんです。ありがたい。
 なにはといもあれこの車両だけは外すことが出来ません。

 今回のトミカ博からイベントモデルが全て変わったわけです。という事
は一気に12台になるのかな?購入となります。ま、今年のトミカ博でも同
じ量が増えていることになりますので、結局購入する台数は同じって事な
んです。トミカ博が名古屋にやってくるたびに我が家は大量のイベントモ
デルを購入しなければいけないって宿命なんですね。これが又結構楽しみ
だったりもしてるんですけどね!ついにイベントモデルの★も4つになって
しまいました。どんどん増えていきますね。このまま増え続けるって訳に
も行かないでしょうから、どこかで新たな細工がされることと思いますが
どんな形でリニューアルされるのか。そんなところも結構楽しみだったり
します。

 さ、早速一台目こんな車両から紹介させて頂こうと思います。

81-4 Honda CR-Z
2010.10~
トミカイベントモデル★★★★No.01
2012.04
2013021401.jpg
2013021402.jpg
 いや~何度見てもこのカラーリングの美しいこと。なんだかイベントモ
デルというより、このままCR-Zのワンメークレースとかに出てきても何の
違和感もない気がするんです。見事なカラーリングに脱帽です。
 赤白黒の三色。なかなか見事ですね。大好きな色合わせです。
 いつもイベントモデルの購入は養さんにお任せしてるんですが、よく見
たらちゃんと2台購入してありました。これで、店長に頂いた1台を含めて
3台我が家にいることになります。なんだか嬉しいな!仲間が増えるのは
非常に嬉しいものです。
 自分の乗っている車両がリアルタイムでトミカになる嬉しさって格別の
ものがありますね。
 ということで、興奮さめやらぬって感じでありますが、これから頑張っ
てイベントモデルを紹介していくはじめとしては非常に素晴らしい一台と
なりました。
 トミカ紹介番号の方は、以前店長に頂いたときについておりますので、
今回はなしとなります。

 CR-Zといえば、以前に某こんすけさんから(名前だしてるじゃん!!)
夜な夜な怪しい車両が茂木を爆走してるという情報を頂いたことがあるん
ですが、ひょっとしてそれって無限のRZだったんじゃないかな?って思う
んですが。夜人気がなくなってから、茂木で集中テストが行われたという
記録があるんです。あのテストがあったお陰で、無限RZは大きな問題もな
く無事に発売にこぎつけたようです。
 テストドライバーは宮城光氏だったとか…なかなかそこかしこから極秘
情報が入手できて嬉しいです。あの極秘車両っって、CR-Zの形していませ
んでしたか?教えてください。某こんすけさん。(笑)

 なんかこんなことしておぢさん達が楽しく遊んでるんですよ!!(笑)
なんだかミニカーのお陰で楽しい時間過ごさせていただいてます。
 明日から当分イベントトミカ紹介続きます。よろしくお付き合いくださ
い。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回のリフレッシュ旅行

京都に行ってまいりました。毎年1月に京都へお邪魔していましたが、
今年は非常に忙しく、一月づらしてお邪魔することになりました。
 寒い時期には変わりありません。今年もまたあまり旅行の参考書等に乗
らないような場所とか、我が家のお気に入りの場所などのんびりと回って
まいりました。あくせくと詰め込まないのも我が家の旅行の特徴です。
 一箇所で時間が取れるのであればそこでのんびりしてしまう。お気楽な
ものです。

 初日京都に向かう途中大雪に見舞われました。今回はバスを使って京都
に向かったのですが、これが又とんでもない遅れを生じてしまいました。
3時間30分も掛かっちゃった。(笑)これもまた楽しい思い出です。
 途中休憩した名神多賀SAの状況はこんな感じです。
2013021305.jpg
 もう途中、融雪剤を撒く車両を先頭にのろのろと走ります。吃驚するよ
うな大渋滞でした。しかし前もって高速バスに使用される車両を調べてお
いた事もあり、全然問題ありませんでした。名阪近鉄のセレガでのんびり
京都に向かいました。
 京都駅に到着後早速いつもの定宿に荷物を預けて散策開始です。
2013021308.jpg
 今回楽しみにしていたのがこれです。
 第47回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開
http://www.kyokanko.or.jp/huyu2012/index.html 
その中でも、自分が最も行きたかったのが、仁和寺の金堂・五重塔(旧
御室御所)最初に金堂に入ると照明が全くない堂内。真っ暗なんです。堂
内の説明をされる女性の方がおられました。懐中電灯を利用して、色々な
仏像の説明をしておられました。しかしじっと暗闇で慣れてくると、あら
不思議。いろいろなものが見え出すんです。こういった見学は一気に色々
拝見してしまうと自分の中の印象が色々とごっちゃになってしまう傾向が
ありますので、自分は今回の非公開文化財特別公開はここ一箇所にしまし
た。
http://www.kyokanko.or.jp/huyu2012/2012huyutabi_1.html#hikokai_10 
外に出ると凄い勢いで雪が降ってます。なんだか古い寺院に雪って妙に
似合いませんか?寒さも凄いですけどね!(笑)
2013021306.jpg
2013021307.jpg
 我が家の京都旅行といえばここがないと始まらない。
出町柳商店街。こんなところ行く方少ないですよね。なぜかここの王将が
お気に入り。路地を入った所にあり、メニューの多さが異常です!なぜか
お気に入りになった養さん。王将なんだけどね…でも絶対名古屋では味わ
えない。お気に入りです。本来の出町柳といえばここが有名です。

【出町ふたば】
 京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
 TEL:075-231-1658
 京阪電鉄「出町柳」より徒歩約5分
異常に行列できてますから。並ぶ覚悟で行ってね!!でも並んだかいはあ
るかも。

 おしゃれにデートなら、こんなお店もお勧め
【出町ろろろ】
 京都府京都市上京区今出川通寺町東入一真町67-1
 TEL:075-213-2772
 京阪電鉄「出町柳」より徒歩約7分
お勧めです。物凄くいい雰囲気です。予約お勧めします。お昼にはんなり
如何でしょうか?

 さて普通の京都紹介はこのブログにはあわないかもね!今回の我が家の
目的嵐電に乗ること。
http://randen.keifuku.co.jp/
なんだか料金も安いし。しっかり楽しんできました。前線走破してきまし
た。ってたいした距離ではありませんけどね。(笑)
 そしてその嵐電にも最終目的があり北野白梅町に行くこと。そしてそこ
から少しだけ歩いて行きたい所があったのです。

京都一条妖怪ストリート
http://kyotohyakki.com/web_0317/top.html
普通の商店街なのですが、私達物の怪としては(笑)いっとかないと。
ってことで訪問してきました。
本当は妖怪アートフリモ「モノノケ市」に行きたかったんですが上手く休
みを合わす事が出来ませんでした。いつか絶対行こうと心に決めておりま
す。まってろよ!!
2013021309.jpg
 そして工事現場の写真。京都だな~!!って思ってしまいました。自分
が一生懸命写真撮っていたら、外人さんも一緒になって写真撮ってました。
間違いなく京都以外では見られないものだと思います。三姉妹。
2013021301.jpg
2013021302.jpg
2013021303.jpg
(笑)ね!京都でしょ!そして道路の囲いもほら!!
2013021304.jpg
京都ですよね。(笑)
 実はまだまだ一杯行った所もあるのですが、きりがないので。こんな所
で終わっておきます。今年は暑い京都もいいな~なんて思ってます。もう
一回あるかも…果たしてどうなることやら。又頑張って仕事しますね!!
 記事アップ遅くなりました。申し訳なかったです。
 明日は普通にアップ出来ると思います。

テーマ:おでかけ - ジャンル:車・バイク

なかなかマニアックなところを付いてきます。

さて、セットと言うにはあまりにも簡単に終わってしまう。少し残念な
気さえします。大きく飛行機が幅を利かせますので、私達トミカ好きには
ちょっと物足らないセットと写ってしまうのかもしれません。
 しかし値段の方はちょっとお高めなんです。うむ~飛行機も大好きな自
分としては非常に魅力的なのではありますが。その反面たて続けに販売な
どされたらちょっと怖い。何せ貧乏だからね!(笑)
 さて今回も前回のANAセットと同様の紹介方法をとりますので、本日が最
終日となってしまいます。早や!!昨日紹介し始めたセットが本日終了。
これってセットって言うんでしょうかね?ちょっと悩んでしまう。
 
 いずれにせよ、結構マニアックな車両を導入してくれている辺りは非常
に有難いわけです。最近はギフトセット自体の発売も少なくなってきまし
たし、尚かつマニアックな車両が減ってきているように思えるのです。
 流石にコストを気にしないわけにはいかないタカラトミーさん。その考
えは当然のようにセットものにも生きているのだと思います。
 カラーリングを変更するパターンが増えて来ているようですね。大きな
変更を加えると、多くのプラスチックパーツを多用しなければならない。
 これはコストが掛かりますね。そして組み立てに対しても工程というも
のも無視できないと思うのです。
 この工程というものなんですがなんにでも存在するわけで、身近なとこ
ろでは(身近かどうかは判らないかも…)内職。この内職なんですが工程
によって工賃が変わってくる場合が多いのです。
 一工程いくらという計算の仕方をする場合もあります。当然パーツが増
えれば工程が増えていく。したがってコスト高になるって事です。
 なかなか難しい問題がそこかしこに転がっているんですね。

 やはりこういった台数の少ないセットだからこそコストの高い車両が挿
入出来るのかもしれません。
 本日の車両なんですが、自分あまり活躍している姿を見かけたことがな
かったのです。この車両を見たとき、どういった用途で使われる車両なの
かまったく見当が付きませんでした。という事で本日はお勉強しながら、
紹介していこうと思います。
 こんな車両が登場してきます。

83-4 いすゞ エルフ佐川急便
2002.04~2011.03
787エアポートセット(JAL)
マーシャラーカー
2012.12
2013021203.jpg
(トミカ2977)
 判りやすいHPがありましたのでURL貼って置きます。
http://www.kansai-airport.or.jp/otanoshimi/explor/object/15/index.html
 ね~働いてますね!この方達が乗られるのが本日の車両なんですね。果
たして、バケットのスケールについて正しいのかというと非常に…である。
 トミカにはよくあるスケール無視。そこにはこのセットに含まれる、プ
ラキッズで遊ぼうという大きな目的があるので仕方ないですね。

 個人的に嬉しい点がもう一つ。この車両の元になっているのが自分の大
好きないすゞ エルフだということ。しかしこの一つ前の型 エルフ人気
ありますね!自分も大好きです。この車両を元にして新たな車両を生産す
るたび、このブログでは佐川急便の名前が登場してきます。やはり最初に
発売された形。大きいですね!いつまでも生きていくんですね!

 さて、本来はこれがメインです。ボーイング787日本航空仕様です。
2013021202.jpg
 この機体ですが地上に着陸している姿ではなく、飛んでいる姿が美しい
ので有名なんですね。見事なまでに反り返る主翼。一度乗ってみたいと、
養さんとお話していました。今は残念ながら全ての期待が状態となり日本
の空を、そして世界の空を飛ぶことが出来ないでいます。一日も早く原因
究明がなされ、全ての機体が又美しい姿で空を飛ぶ姿が見たいと思ってお
ります。原因究明は大切なことです。とことん検査して悪いところを全て
洗い出してしまうのがよいと思いいます。
 初期エラー必ずどんなものにも存在します。しかし飛行機は簡単には済
みませんからね。一日も早い復帰首を長くして待っております。

 外観ですがこんな感じでした。ま、ANAとそれ程違いはありません。笑
仕方ありませんね!次回発売時には是非もう一台トミカ増やしてください。
お願いして、今回の紹介終了させていただこうと思います。
2013021201.jpg
 さて、明日ですが今回の旅行の報告少しだけさせていただこうと思って
ます。いつもの事なんですが、少々へんな方向で旅行してます。笑
 又明日、お暇な方お付き合いください。(笑)では!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

無事に帰ってまいりました。

リフレッシュ旅行前編が終了いたしました。年末から年始にかけて強烈
に仕事が忙しかった。何とか乗り切ったご褒美にリフレッシュ旅行に出か
けてきました。
 今回は久しぶりに会社にお休みを頂き、2泊3日で京都に出かけてまいり
ました。例年より1ヶ月遅いのかな。いつも1月が多かったんですけどね。
 この時期にお邪魔すると絶対に京都に学生さんが修学旅行でいないんで
す。何せ受験シーズンですから旅行どころじゃないですもんね!(笑)
 という事で、旅行報告は又明日にでもさせていただきます。まだちょっ
と帰ってきたばかりで、写真の整理が出来てないんですよね。申し訳ない
もう少し時間下さい。

 という事で本日ですが簡単になっちゃいますが、こんなトミカ紹介して
いこうかなって思ってます。帰ってきていきなりなもので、記事に内容な
んて全く浮かんでこない。兎に角紹介程度ですが許してね。
 実は結構スペシャルなトミカなんですが、あまり混乱ぶりに適当な紹介
となってしまいます。昨日まで紹介した787エアポートセット(ANA)なん
ですがセット物にもかかわらず何と相方が存在したりします。ギフトセッ
トに相方って…。ま、これもこのセットの特長だったりします。代々この
パターンで発売され続けております。今回も期待を裏切ることなく2セット
同時発売という事になりました。ま、金額も金額ですから、本当は2ヶ月に
分けてとかがありがたいんですけどね…そうも行かなかったらしい。これ
また12月の発売となったわけでした。本日から2日間こんなセットの紹介と
なります。

76-5 いすゞ ギガダンプカー
2007.09~
787エアポートセット(JAL)
フードローダー
2012.12
2013021101.jpg
(トミカ2976)

 本来の分類はSPって事になるんじゃないかな?そんな風に思うのですが
自分には判断できません。従いまして大元の車両ギガダンプのバリエーシ
ョンとして紹介させていただきます。
 ボディーにギガが使用してあるって以外、全くのオリジナルだと思いま
す。完全にスペシャルですね!
 皆さんもご存知の通り、この飛行機系トミカギフトにはこのフードロー
ダーはお約束と言ってもいい車両なんですね!色々な車両ベースにして過
去にも登場いたしております。
 そして、今回から大きな特徴が一つ増えました!それはボディーサイド
に描かれたマーク。鶴丸!!新生日本航空。また昔懐かしい鶴丸に戻した
んです。私を含め古い飛行機ファンにはこれは大歓迎でしょう!!

 トミカもちゃんとその鶴丸が再現されております。兎に角これからは色
々な面で頑張って欲しい!そんな風に思っております。

 こんなお話知ってますか?以前はお正月にJAL日本航空を利用すると樽
酒が振舞われたんです。その時そのお酒を入れていただけるのが、ヒノキ
で出来た枡だったんです。
 日本航空の焼印が入る。もうね超有名だったんですよ。しかし自分はお
酒飲めないし。いただけない。それ以前にJALに乗るほどお金もちじゃなか
った。この日本航空の鶴丸の枡は憧れの的だったんです。
 と、なぜか全く使っていない新品のいヒノキの匂いがまだする枡が我が
家にはあるってのが変な話ですが。(笑)
2013021102.jpg
2013021103.jpg
ほらね!(笑)兎に角滅茶苦茶飛行機好きの時期もあったって事なんです。
だから逆に手を出さなかったんですけどね。(笑)あ~あ。ついに買っち
ゃった。明日はもう一台紹介します。
 このセット紹介し終わったら旅行報告させていただきます。では明日も
お付き合いください。さ、心地良い疲れとともに!おやすみなさい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

787エアポートセット(ANA)2日目です。

昨日紹介したトーバーレストラクターも空港にはつきものなんですが、
本日紹介しようとしている車両も空港では欠かせない車両なんですね!手
荷物以外のものを飛行機の荷室入口まで一生懸命運んでくれます。見た目
は凄く小さいのですが、力持ちです。空港関連車両って皆小さくて力持ち
何ですね!
 先日に少し触れましたが、自分は連結出来るこういった車両が大好きで
す。このトーイングトラクターも他製品もってきたらもっと長いのが出来
ますね。うん!いいな~結構長いの作ってみたい。(笑)
 残念ながら、旅先からの更新になりますので、好き勝手なことが出来な
い。思い立つとすぐ実行したくなるんですが、返す返すも残念です。(笑)
 
 こうしてみると、ロングトミカって結構色々な所で重宝されていますね。
特にセット物に入れられる場合が多い気がします。そしてロングトミカが
入る事によって単価が上がるのか、一箱に入るトミカの数が激減する事と
なるのでした。なんと今回紹介しているセットなど2台しかトミカが入っ
ておりません。うむ~~何だか割高な感じさえしますね。
 基本文句があったら買わなくてもいいじゃん!って世界ですからね。
買ってしまった以上文句言ってはいけないのかも。うむむ。このパターン
が定着するのは少し怖い気がする。出来るだけ以前のセットのように、ト
ミカをせめてもう一台入れていただければ嬉しいところなんですが。
 
 さて悩んでいる事が有ります。このセットに入っている飛行機なんです
がこれはトミカとしてカウントしていいんだろうか?どうしたものかな…
 と、独り勝手に悩んだ挙げ句、飛行機はトミカとして扱わないと決めま
した。ってことでこのセット本日で紹介終了になります。(2日で終わり
って…)最終日はこんな感じの車両登場になります。

136-1 トヨタ トーイングトラクター
2009.06~2012.12
787エアポートセット(ANA)
2012.12
2013021001.jpg
(トミカ2975)

 しっかし、2台で終了のセットってのも如何な物か?考えちゃうな。
 しかし個々の車両は物凄く魅力一杯なんですよ。このセット購入しない
と入手できないトミカなんかも登場したりするんです。今回のANAせっと
はそれ程特別感が有りませんでしたが、明日から紹介しようと思っている
セットの方には結構貴重な車両が投入されています。そんなのがあるから
なかなか辞められないんですよね!ちょとお値段お高いですが、魅力一杯
のセットって訳なんです。

 ほんじつが突然の最終日となりますので、本来ならメインの飛行機も紹
介しておきますね。こんな感じです。
2013021002.jpg
 相変わらず、トミカスケールですので縮尺なんて無視でございます。
でも飛行機自体良く出来てますよね!結構いい感じです。
 そして外箱も紹介しないと行けませんね。こんな感じでした。
2013021003.jpg
 このセットだけと言う訳ではないですが、平均的に航空機が入ったセッ
トって共通感が有りますよね!スッキリとまとめられている。
 今後もまだまだ継続されて行くんだろうなと想像の付くセットです。次
はいつ登場するのか判りませんが、楽しみに待ってます。

 しかし某国と日本の間に航空機がしっかり絡んだ問題が発生しています
ね。車も飛行機もそうですが、機械が意思を持ってる訳では有りません。
 乗る側の意識の問題ですからね。出来る限り平和利に使用して欲しいと
願う一個人でした。感情としては色々言いたい所も有るのですが、こんな
ブログの中で発言したって何の解決にもならない。これ以上悪化しない事
を望むひとりです。平和だから出来てる趣味ですからね!これから先も平
和に過ごせる事を願って止みません。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このシリーズも歴史が有ります。

トミカにとって車以外にも外せないアイテムってのが有るんですよね。
自分の小さな頃もそうだったんですが、殆どの方が興味をもたれるのが、
乗り物の世界。動くもの、そしてそれが大きいという共通の特徴をもって
おります。そんな中一番身近な所に有るのが自動車ですよね!この分野は
私達超田舎者でも見る事が出来ました。
 大都市にくらべると見る車両は大きな違いがあったと思います。ま、し
かし見ることは出来ましたからね!
 そんな中で間違い無く私達の田舎で見る事の出来なかった物は、飛行機
と船です。海のない県で生まれ育ちましたので、船には縁が無かったな!
そして飛行機。空港は現在の名古屋県営空港が一番身近な空港でした、し
かしそんな遠くに行く機会なんてぜんぜん有りませんでした。ましてや飛
行機に乗るなんて夢のような出来事は当然のように訪れる事も無く。縁が
なかったな~~。その縁のなかった飛行機を中心にしたトミカのセットが
ずっと以前から存在してるんです。これがまた人気有るんですよね!
 古いセット購入しようとすると、結構なお値段がついてたりするわけで。
だから、今まであまり入手して来なかったんです。
 しかし今回は徐々に環境が変わり、養さんお仕事の関係も有り、飛行機
に注目が集まり、なんと購入という事になってしまいました。
 いつもは何もいわなくても問屋さんがスルーしてくれていたんですが、
何故か今回はとってあったのです。うむ~そんな不思議な事も有り、購入
致しましたので、紹介させて頂こうと思います。

 トミカ好きの方ならご存知だと思うのですが、この空港系セットって結
構厄介なのは、飛行機が入っている分、お値段がはること、にもかかわら
ず必ず2種類登場して来る事。片方だけって訳にも行きませんので、今回
は両方購入です。1セットが3000円を超えるセットです痛いですね!
 どちらから紹介しようと考えた時、やはり共同開発という所に名前が登
場したこちらの航空会社さんのセットから紹介しようと思います。本日の
車両、そんな中からこんな一台の登場になります。

106-6 コマツ トーバーレストラクターWZ4000
2012.08~
787エアポートセット(ANA)
2012.12
2013020901.jpg
(トミカ2974)

 まだ中部国際空港には配備されていないトラクターですね!一度現車を
見てみたい物です。
 しかしまさか、メインとなる787がこんなに問題を抱えるとはおもって
もみませんでしたね!色々な原因があったと思うのですが、ハッキリとし
た原因も掴む事が出来ず難しい物ですね!現在は全ての787が飛ぶ事を辞
め点検に入っております。メードインジャパンと言われています。しかし
そんな飛行機が大きな問題を起こしたにもかかわらず、アメリカ余り大騒
ぎしてない。確かに色々な箇所を日本で製作していますが、最終的な組み
立てはアメリカ本土ですからね。だから「何やってんだ!日本!!」って
アメリカも言えないよね。兎に角一日も早い787の復帰願っております。

 そして今回登場した車両、ひょっとしたら初バリエーションなんじゃ無
いですかね。良いですね!この車両平たいんですが、結構な重量も有り、
その大きさも結構な物なんですね。こう言った特殊な車両のバリエーショ
ンがチョイスできるセットなんてこれくらいしか無いですからね!
 久し振りに楽しく紹介出来てる気がします。値段の事はすっかり忘れま
しょう。喉元過ぎれば熱さ忘れるです。(笑)
 初日なかなか素敵なトミカが紹介出来ました。トミカの空港関係車両は
このセットが出る事でどんどん充実して行きますね!明日も続きます。
 しかし、なんと飛行機込みで3つしか入って無いんです。うむ~あっと
いう間に終了だな…じっくり楽しむって訳にはいかないようです。
 
 さて、本日は旅行先から更新致しております。いつもと違う雰囲気で更
新するのも楽しいですね!街の真ん中ですのでネット環境にもそれほど問
題は無いようです。明日もこのホテルから更新です。旅行はやはり楽しい
物です。いつものリフレッシュ旅行です。少しだけのんびりして来ます。
 では、又明日です!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

少しづつ商品の入れ替えは進んでいるのでした。

昨日までにとりあえず大物のドリームトミカ12月発売分10台の紹介が
終わりました。この大量リリース!12月末にリリースしておけばお年玉で
購入してくれるトミカファンが一杯いますからね!こう行った時に購入す
る側としては選択肢は多い方が良いですから。
 日常的に(常習的といった方がいいのかも…)購入している私達にとっ
ては頭の痛い一気大量発売品でも有ります。
 でもこれだけでは終わらないようで、あと10台発売になるようです。1
月のリリースを見ていると、2台発売されていますので、これから先は少し
づつ発売して行くようです。なかなか面白い意表を付くような車両が登場
しておりました。今後のドリームトミカにも期待が出来そうですね。
 で、12月がこれで終わったかというと言うと、そんなに簡単にタカラト
ミ-さんは許してくれそうも有りません。実は毎年この時期に我が家が一
気に紹介を始めるイベントモデルなんてのも有ります。
 何せナゴヤのトミカ博は12月クリスマス前ですから!!我が家のトミカ
散財は12月にピークを迎えるのでありました。
 このブログ内での2012年はまだまだ終わりそうも有りません。

 超大物の前にレギュラー発売されている商品も紹介しておかないと行け
ません。まだセット物も紹介していないし…忙しい限りです。
 その前にと言っては何ですが、こんなトミカも発売になっておりますの
でこっそり紹介しておこうと思います。本日はこんな車両が登場致します。

62-5 ダイハツミゼット
1991.06~1997.04
トミカショップオリジナル
2012.12
2013020801.jpg
2013020802.jpg

(トミカ2973)

 トミカショップオリジナルのトミカです。実は現在、もうこの後の車両
が発売になっております。この車両もちゃんと発売されておりますのでご
安心を!
 着実ですね!流石トミカショップです。ちょっと驚いたのは、まだこの
車両使ってショップオリジナル販売していなかったんですね。トミカの数
多い車両の中でも超人気車種です。
 カラーリングもミゼットとしても違和感が感じられないカラーリングで
す。突飛なカラーリングも魅力があるのですが、シンプルなカラーリング
も捨て難いです。個人的に大好きです。
 しかし人気が衰えませんね!現車を知らない世代から、知ってる世代ま
で幅広い年代のファンが存在する車両です。

 ここでこんな愚痴言っては行けませんが、トミカショップオリジナルの
商品に小さくなってしまったトミカ出て来ませんね。(笑)現在は徐々に
以前の形に戻りつつ有りますので、そっとしておいた方がいいのかな?
 ま、極端な変化は長く続いた商品には大きな打撃になる可能性を秘めて
いますから。あまり冒険も出来ないって事でしょう。そんなふうに感じて
おります。老舗ブランドの怖さってやつですね。
 さて明日からなんですが、ギフトセットの紹介をしていこうと考えてお
ります。このギフトセット今まで我が家は極力手を出していなかったシリ
ーズです。今回はついに購入してしまいました。明日から宜しくおねがい
いたします。

 そうそう、明日より二泊三日で旅行にいって参ります。旅先からのブロ
グ更新という事になります。旅行報告につきましては又後日のんびりとさ
せて頂きます。ではいって参ります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これにて先行10台紹介終了

個性の強いしっかりそれぞれが主張して来るミニカーたちだから、紹介
も結構すんなり行くのかなと思っていたのですが、大間違いでした。
 なんとも紹介しづらい事ったら。ちょっと驚いております。個人的に感
じたのは、勝手に前期と名付けますが、前期に発売された10台、比較的
以前に発売された商品の焼き直しというイメージが否めませんでした。
 少し変化を持たせた、車両って感じですかね。そして対象になったキャ
ラクターが自分の対象からあまりにもかけ離れていた。有名なキャラばか
りなのですが、自分にはあまり馴染みの無い物が多かった気がします。
 ちょっと苦労しちゃった感じです。

 周りのトミカ好きの反応ですが、結構冷ややかだったな。あまり強烈に
反応していた方見掛けませんでした。様子見って感じでしょうかね。反応
は薄かったですが、間違い無くコレクターさん達は購入して見えると思い
ます。連番が付いてしまった以上、外す訳には行きませんからね。
 着目としては非常に素晴らしいのではと思います。問題なのはこれから
先です。どういった展開を見せてくれるのか。まずは160番までどんな物
が登場して来るのか楽しませて頂こうと思ってます。
 ここからはタカラトミーさんの腕の見せ所ですね!期待しております。

 12月に発売された前期ものは本日の1台で終了となります。引き続いて
151番、152番が発売になっておりますが、又後日紹介させて頂きます。
 本日の一台ですがこんな車両が登場して参りました。  

150-1 マリオカート7ヨッシー
2012.12~
2013020701.jpg
2013020702.jpg
(トミカ2972)

 いかん!このキャラクターは自分のゲームキャリアの中に存在していま
せん。如何にゲームして無いかが判りますね。自分集中力があまり持続し
ないタイプの人間です。だからテレビの前にじっと座って集中するのって
どうも苦手なんです。これがギャンブルなんかにも同じように作用し、物
凄く不思議な話なんですが、生まれてこの方一度もパチンコをやった事が
無いのです。じっと座って集中する事が出来ない。良く物語ってますね。
 タバコ吸わないので、あの煙りってのも問題なのかも知れません。
 インドアよりアウトドアの方が向いてるんでしょうね。田舎生まれ田舎
育ちにはお似合いかな!

 さて本日のトミカですが、少し前に紹介したマリオのシリーズですね。
内容は全く判りません。(笑)恐竜が乗ってます。どんどん知らないキャ
ラがこれからも登場して来るんでしょうね。しかし新たに調べる時間も無
いし、自分が知らないだけで、皆さんには超有名キャラですからね。
 写真をとりあえず掲載して終了って感じです。やっとの思いで150番ま
で辿り着きました。また次番号から頑張って紹介して行きます。

 さて話題を変えて行きましょう。F1の話題を少しだけ。
 この時期になっても今だドライバーを発表していないフォースインディ
ア。有り得ない事だとは思いますが、こんな時期に可夢偉選手の名前が出
ていますね。F1自体が大好きですので、日本人ドライバーがいなくても十
分楽しめるのですが、でもいればやはり応援したくなる。悪あがきと言わ
れようが何だろうが、シートが確保出来る可能性が少しでも有るのなら、
ガンガン食込んでいって欲しい物です。頑張れ!!
 ちょっと驚いたのは、ザウバーのNECって可夢偉に付いてる訳じゃない
んですね!素人が思う程スポンサーシップは難しい問題なのかも知れませ
んね。次々発表される各チームの新車。ワクワクしますね。この時期のF1
はレースとは違った意味で最もドキドキさせてくれる楽しい時期です。
 開幕戦が待ち遠しいです。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

記事にしにくい車両の登場だ!!(笑)

この車両だけをピックアップして記事としてまとめるのは凄く難しいで
す。この車両に対する深い思い入れも無いので仕方ない事なのかな。
 多分このトミカの元になっている車両ですが、非常にトミカの外箱に記
載してある対象年齢に近い物なのではないか、そんなふうに感じます。
 元来、これがトミカのあるべき姿なのかも知れません。私達が邪道なの
だということも十分承知の上です。
 不思議な物で一つの名前で長年商品の生産を続けていくと、その商品に
対して必然的にファンが発生します。そしてそれは製品のコレクションに
繋がっていくようです。
 古い物から新しいものまですべて自分の手元に置きたいと考えるのは、
ごく自然なような気がします。(あくまでも私のような者を対象に考えて
物を言ってます。)物に対して全く執着を持たない方も中にはお見えにな
ります。(こちらの方が一般的なのかな?)自分が幼かった頃の思いがそ
のまま現在に繋がっているんでしょう。そんな、気分だけは子供のおぢさ
ん。気分だけなので好みだけは一丁前に主張したがる。(笑)
 自分を棚に上げ、このモデルは子供っぽいとか平気で言っちゃう。(笑)
 ま、誰に言う訳でもなく、独り言のように呟いているだけですけどね!

 そしてここでまたコレクターと言う生き物の弱さが前面に出て来てしま
うのでした。今までは子供さんの遊ぶ玩具として生産されていたシリーズ。
小型化されて、トミカとして番号が付いて発売されてしまう。こうなると
手にしたくなる。この通し番号ってのに非常に弱いんです!興味が無いか
らって一つの番号だけスルーする事が出来ない。(出来てる方も一杯いま
すけどね。笑 自分には無理です。)
 だから勢いで買っちゃったてのが真相だと思います。贅沢な話ですよ。
勢いで買えちゃうんですからね。
 さて、本日ですが勢いのトミカです。(笑)こんな感じで登場しました。

149-1 ハイパーレスキュー1号(II型)
2012.12~
2013020601.jpg
2013020602.jpg
(トミカ2971)
 
 ね!これどうやって記事にしたらいいかわからないですよね。元は結構
大きな車両なんです。色々な仕掛けがあり、あちこちからトミカが飛び出
すような車両なんです。
 確か自分の記憶だけなんですが、他のタイプの車両と合体出来たりした
はずです。自分も幼い頃そうだったんですが、繋がる玩具って魅力を感じ
てしまうのです。ただでさえ色々な機能が付いている玩具が合体してしま
う。魅力が無い訳が無い。子供さんの憧れだと思います。
 果してトミカにしてしまうとその魅力って無くなっちゃうと思うんです
が、しかしタカラトミ-さんの代表として登場してきました。

 繋がる玩具で思い出すのは、自分の中では何故か貨物列車なんですね。
自分が小さな頃は鉄道模型などおいそれと購入して頂けなかった。まして
や超田舎に住んでいましたので、お目にかかる事も無かった。家から少し
だけ歩いて行くと、現在のJR中央線が走っています。何だか無意味にいつ
も見に行ってた気がする。自分の小さな頃は蒸気機関車でしたが、貨物列
車はあの長さが超魅力でした。つなげる事のできる玩具に魅力を感じるの
は鉄道好きから来ているのかも知れませんね。今でも好きですが、現在は
乗る方に終止しています。
 色々な趣味に小さな頃の原体験が必ず存在してるような気がするのでし
た。
 兎に角今はトミカを楽しんでいます。いつまで経っても感覚は年相応に
ならない物なんです。不思議です。
 さ、何となく本日も乗り切った気がする。(笑)本日はこんな所で。

 さて、週の真ん中です。長いな~~!!もう少し頑張らないと。一生懸
命仕事するときっと楽しいが待ってる。そう信じて。明日も頑張ります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

戦闘的に、そしてより未来的に!!

ストーリは自分には判りません。つい先日紹介したバットマンのお話。
この辺りは自分も何度か見た記憶があります。しかし本日登場するバット
モービルが登場するストーリーはいまだ見ておりません。
 詳しくは判らないのですが、現在の監督さんが撮影さるるようになって
から、ストーリー展開も大きく変化しているようです。以前の2監督さんは
それなりにユーモアーを織り込んだ、テレビ版バットマンの流れを引き継
いだような作りだった気がします。3人の監督さんが存在し、それぞれ個性
のある製作が続いているんでしょうね。そこが又楽しいんでしょう。
 その大きな違いは、登場するメカにも当然のように影響してくるわけで
す。
 本日登場してくるバットモービルはバットマンカーというイメージより
自衛隊とかで使われている、軽装甲車のようなイメージがあります。私達
が知っているバットマンカーのイメージから大きく変化した車両となって
きました。車両の戦闘力は外観から判る気がしますね。きっと凄いんだろ
うな。こうしうてトミカになった車両紹介していると映画が見たくなって
きました。もうレンタル出てるんでしょうか?ちょっと興味が湧いてきま
した。
 映画はバットマン・ビギンズ。バットモービルについて調べていたらこ
んな記事見つけました。

 バットマン・ビギンズに登場したバットモービル。 この映画は今までの
ティム・バートンの世界と違って、 ダーク色が強くなり、コメディっぽい
所は一切ない作品と なりました。アメコミ路線ではなく、現実味を感じる
所も。 バットモービルですが、歴代のバットモービルに 比べて、映画の
内容にあった仕様で、こちらも現実味 があります。

 う~んやはりアメコミの世界からどんどん現実味を帯びたストーリーに
なっているようです。映画に対する評価も調べてみたのですが、個人の好
みが当然あるとは思いますが。結構評判良いですね!ある意味昨日も紹介
したトランスフォーマーのように現実味を帯びたストーリー展開にすると
見る側は結構いい評価をしているようです。現実に見ていないので細かな
所は判りませんが、ぜひとも見てみたい映画になりました。
 トミカから映画につながる何てこともあるんですね。色々な発見があり
ます。
 さて本日なんですがこんなトミカが登場してきます。

148-1 バットモービル4th
2012.12~
2013020501.jpg
2013020502.jpg
(トミカ2970)

 トミカについての感想です。う~ん。もう少し大きさがあると迫力が伝
わって来るんだがな…ちょっと一時期の小さくなったトミカの流れを継い
でいるような気がします。折角の大箱ですし、値段的にも十分大きなサイ
ズが作れるはずですから、もう少し研究して欲しいと思います。
 ディティールとしては最高です。後は大きさと、重量感です。しかし全
体から来るイメージはというと…いや~カッコイイですね!超未来的なバ
ットモービルですこと。いいんじゃないでしょうか!!
 そうそう、アメコミつながりで、昨日まで紹介していたトランスフォー
マーですがもうすぐ新たなシリーズが始まるようですね!今回の新作から
3部作なのだそうです。
 主人公も変わるそうで、色々な所が大きく変化していくようです。
 アメコミってのは常に進化して行ってるんですね!素晴らしいことです

 バットマンシリーズはきっとこれからも伸びるキャラクターですね!監
督さんもどんどん素晴らしいマシン登場させたいと考えていることでしょ
う。最高の狙いどころでしたね!
 外箱にはWBのマークも見受けられます。ワーナーブラザース。超大手映
画会社さん。そういえばUSJオリジナルのトミカも過去にありますから、
是非今後もドリームトミカ使いながらどんどん拡大していくと良いですね
。購入する私達は非常に苦労することになりますが。(笑)ま、兎に角色
々登場するのは楽しいですから。
 明日は果たしてどんな車両が登場することやら。楽しみ楽しみ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両も以前は呼び方が違っていた。

このシリーズを紹介しだして、常に感じているジェネレーションギャッ
プ。(笑)年喰ったな~ってのが実感です。しかし本日の車両なんですが
実を言うと、このシリーズ、養さんに知り合うまで全く知らなかった。知
らなかったというのは語弊があるかな?名前くらいは知っていたと思うの
ですが全く興味がなかったというのが真実です。
 誠に申し訳ないのですが、自分はあまり漫画を見ない方なので、特に興
味がなかったのかもしれません。
 養さんは相当なアメコミファンだったらしい。それはそれは詳しいので
す。
 トランスフォーマーお宅だったんですよ。物凄く色々収集していたらし
い。その辺り自分はあまりよく知らないのですが、凄かったらしいぞ!!
 嵌っていたアメコミの中でも最もお気に入りだったのがトランスフォー
マーだったようです。どうりで詳しいわけです。
 トランスフォーマー自体日本とアメリカの共同開発だったらしい。現シ
リーズでは地球を守ろうと頑張ってくれてるのが、オートボット。それを
打ち破ろうとしているのがデセプティコン。またまた面倒くさい名前です
ね。しかしファーストシリーズでは、人間のお友達はサイバトロンとデス
トロンだったのだそうです。そして本日登場するキャラクターもこんな名
前では呼ばれていなかったようです。
 コンボイ指令官と呼ばれていたのだそうな。実に現在の名前より日本的
な見た目を重視した名前じゃないですか!どうもこの頃のファンは現在放
映されているアニメーションは納得できないのだそうな。(と、養さんが
言ってます。笑)とかいっても見てないだけで見出したら嵌っちゃうんで
しょうけどね。(笑)
 兎に角自分の知らないところで始まったブームであることには間違いな
いし、そして又再ブレークしたシリーズであるのも間違いないらしい。
 自分の周囲に居るミニカー仲間のかた年代が結構酷似しているんです。
 多分あまり詳しくこの辺りのブーム知らないと見た!ほんな少し年代が
ずれると全くわからないブームとなってしまうのです。全ての方とは言い
ませんが、一般的に知らない方が多いように感じます。今回の自分は過去
を全く知らないという、とんでもないジェネレーションギャップを味わっ
ております。
 さ、そんな凄い映画の主人公。メインの方が本日は登場してきます。こ
んな一台の登場になります。

147-1 オプティマスプライム
2012.12~
2013020401.jpg
2013020402.jpg
(トミカ2969)

 トミカとしては過去に何台か出てますよね!リアのトレーラー部分もつ
いたロングトミカという形で登場しています。
 今回の車両の後ろにもトレーラー部分を繋ぐトミカ独特の穴が開いてま
すね!他シリーズのリア部分が連結できるって事ですね。
 この辺りがトミカの楽しいところ。全く違うシリーズも連結できちゃう
んです。いい感じです。ま何度か出てきた商品ではありますが、その都度
色々なイメージで登場してるので、結構たのしんでおります。

 え~~っと、現行版の映画なんですが、養さん大好きって事もあります
し、全て封切りと同時に映画館で見ております。最初の頃は正直言って、
映画の中の動きがあまりにも早すぎてどれが味方で、どれが敵なのか全く
判らなかった。最後まで見るのだがストーリーの凄さとか、メカの凄さと
かはちゃんと印象に残ってます。しかし敵味方の区別はついてなかったな
って思います。その後DVDなど購入して何度か見直しているので色々把握
はしていると思うのですが。
 そして徐々に進む3D化。この3Dってやつが結構問題なんですよ。立体に
見える眼鏡かけるでしょ、この眼鏡が曲者なんですよ。老眼が進むと近く
が見えない。自分の方に飛び出して見えるはずですよね。しかしぼけちゃ
って飛び出してこないんですよ。(笑)
 老眼の人のことまで考えて作ってられないですよね!(笑)なかなか私
達には私達なりの苦労があるんですよ。ってお話でした。(笑)

 あ~~何とも仕事始め辛いですね!それも結構厳しく一杯の仕事がやっ
てきてます。がんばらないとね!!皆さんも頑張ろう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なるほど。ここもタカラトミーさんが再現ですね!

ここのところトミカを紹介していて感じることがあります。
 紹介している車両たちと、私達が思い描く車両の大きな違いなのです。
 これは凄い物がありますね!私達が小さな頃みていたものは海外から日
本に入ってきた当時のアメリカを代表し超凄いと思わせたテレビ版の実写
だった。元々アメリカンコミックから登場したヒーローだったんです。
 今のような特撮技術もそれ程使われていたわけではなかったと思う。登
場するヒーローも仮面をつけてる程度だったと思うよ!しかし物を知らな
い当時の子供達にはドラマに出てきた車両のカッコ良かったこと!
 当時の子供達は間違いなく憧れたとおもう。年代的に実写ではなかった
のですが、スーパーマリオネーションと呼ばれ大人気を博したイギリス版
ドラマ、サンダーバードがありました。この中に登場する、レディーペネ
ロープ号も憧れの的でした。
 当時ガキンチョなんてもんじゃなかった私達はそれがアメリカ車なのか、
イギリス車なのかなんて問題にもならなかった。外国の車はカッコイイし
かなかった。(笑)当時の子供に細かな知識なんてなかったですからね!
 そしてそのカッコ良かった車両たち。現代新たに登場した車両たちとは、
もう別物です。カッコイイとかで表現できるものじゃなくなってる。驚き
の先進車両たちなのでした。
 本日紹介する車両、実は一般的には1が付くのです。トミカでは1は省か
れているようですが。ではここで質問です!!私達が見た車両は1の前で
すから何と呼べばいいのでしょうかね???何とも悩ましいことです。
 映画とテレビドラマは別ものって事なのかな?ちょっと納得がいかない
のですが、これが現実なんですね。私達の世代の人間は皆首をかしげてし
まう不思議な現象が現れてしまいました。
 本日の一台そんな不思議なお話は置いておいて、なかなか素敵な車両の
登場となります。こんな一台です。

146-1 バットモービル
2012.12~
2013020301.jpg
2013020302.jpg
(トミカ2968)

 一般的にバットモービル1と呼ばれています。 映画版バットマン・バッ
トマン・リターンズに登場するバット モービルです。
 マイケル・ジャクソンが実物を購入した事で有名にもなりました。果た
していくらで購入したんでしょうか?きっと凄い値段だったに違いない。
 ね!この車両がバットモービル1って事は私達が見たものは何番??
 でもよく考えると、あの当時私たちはバットモービルなどとカッコイイ
名前で呼んでなかったぞ!バットマンカーだった気がする。そうか!テレ
ビドラマ版はバットマンカーなのかもしれない!
 しかしつい最近オークションでこの車両が4億円とか5億円とかの値段で
落札されたという記事が載っていました。そこには初代バットモービルと
なっておりました。これは難解!!初代の次が1なんだろうか??(笑)
 色々な見解の違いはありますが、ま、細かいことはぬきで。
 あくまでも個人的な感想ではあるのですが、バットマンのイメージに結
構あってるな~って感じたのは本日紹介しているマシンです。
 この後どんどんエスカレートしていくバットモービル。なんとなくバッ
トマンと吊り合っていたのはこの辺りまでだった気がします。
 アメリカンコミックファンは一杯存在しますからね!この辺りの車両の
トミカ化はファンには喜ばしいことなのかもしれません。

 本日登場したトミカなんですが実は先立ってトミカリミテッドにて登場
している車両たちなんですね。自分は基本的に興味のあるリミテッドしか
購入していませんので、このシリーズはスルーしました。
 しかしまさかトミカのレギュラー番号が付いて発売されるとは思っても
見ませんでした。今後リミテッド車両が再登場する可能性は大いにありま
すね!若干リミテッドに比べれば再現性は落ちると思いますが、私達トミ
カファンにはこれでも十分素晴らしいトミカです。今後のバリエーション
にも期待したいところです。

 せて、なんて暖かい日が続いちゃってるんでしょう。名古屋の冬ってこ
んなに早く暖かくなっちゃってましたっけ?なんだか今年の冬はよく判ら
ない。
 さ、休みもあっという間に終わり、又新たな一週間が始まります。次の
休み向けて又頑張りましょう。皆さんもがんばって行きましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

無数のキャラからなぜこれが選ばれたのか?

何がわからないって、この登場するキャラクターってやつが最も判らな
い訳です。(笑)だって本編が全く判らないのにキャラクターが判るはず
がない。そんなおぢさんが唯一想像のつくことといえばきっと人気のある
キャラなんだろうな。それくらいしか判りません。
 またね~興味がないって凄いことで、調べようとか言う気が起きない。
(笑)どんな記事書いていいのかすら判らない。こまったな~。
 タカラトミーさんも罪なものを登場させたものです。

 そんな中でもトミカとして一度この車両が登場しているという記憶だけ
はあるのです。実はそのときも内容を調べることもなく、2台一緒に紹介し
て終了しちゃったんですよね。
 普通長いことトミカ紹介していると思うじゃないですか、同じものなん
そうそう登場しないって。特にこんな特別のキャラクターですよ!出るは
ずない。ここは軽く流しておけ!って感じだったんですよ。
 まさかこんなパターンで再登場とは思いもしなかった。しかしタカラト
ミーさんも安易ですよね!まさかつい最近発売された車両をあたかも新車
のように発売するんだ物。は~困ったものです。

 流石に単品で発売されてしまったものだからスルーって訳にも行かない
さ~どうすっる!
 とりあえず本日の車両こんな一台です。

145-1 ミジュマルカー
2012.12~
2013020201.jpg
2013020202.jpg
(トミカ2967)

 ね~これをどうやって紹介すればいいのか。こまったな~兎に角興味が
ないってのが最も強烈ですね。何とか調べよう、いつものウィキペディア
にお願いしよう!って気にもならない。(笑)
 ところで皆さんポケモンて言えばどんなキャラクタ-を思い浮かべます
か?ピカチュウは当然ですよね。それは最初に車両になってしまった。
 個人的には次に長く頑張ってくれているのはニャース何じゃないかと思
うのです。やはりここはニャースに光を当ててやるべきだと思うのですが。
 これニャースカーとかだったら一生懸命調べようという気にもなっただ
ろうに。考えてみればタカラトミーさんが悪いわけでも何でもないんです
よね。現実に存在する車両がこの車両なんですよね!ニャースは人気ない
のか…。
 苦労して人間の言葉を勉強したんだぞ!頑張ったニャースに光を!!
 ごめんなさい!もう自分には無理です。これ以上ポケモンに触れるのは
無理です。(笑)許してください。

 長いことトミカを紹介しているとこんな事もあるんですね。全く興味も
湧かず、あまり入手したことに喜びを感じることもなく。(笑)珍しいよ
ね。

 本日も名古屋栄にあるポケモンセンターは大人気だった。子供さんは先
を争うようにして色々なものを買い求めているのでした。果たして現在の
ポケモンはどんなことになってるんでしょうね!さとしは存在するんだろ
うか?ピカチュウは健在なのか?ま、どうでもいいか。(笑)
 実はこのポケモンセンター名古屋なんですが、NHK名古屋放送センタ
ーの入り口にあるんです。仕事でよく行く所。本当に入りにくいんですよ
物凄い数のお子さん!掻き分けながら仕事場へ!これ大変なんだ。
 もう少し違う場所に作ってくれるといいがな~~。本日は何も書くこと
もなく兎に角無駄な時間を過ごしてしまいました。は~~。申し訳ない。
 明日はちゃんと記事が書ける車両が出てくるといいのだが…。もう先を
調べないで記事にするの恐ろしいです。(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ジェネレーションギャップかもね。

このキャラクターを全く知らない訳では無いんですよ。確かに販売され
た当時のこのキャラクターが大活躍するソフトで遊んだのは確かです。
 でも成人してからの話です。そもそもファミリーコンピューターなるも
のが登場したのが私達が成人してからの話ですから、コンピューターゲー
ムが身近にある世代とは、全くかけ離れた時代なんです。
 インドアでの遊びより、アウトドアを重視した時代です。部屋に籠って
ゲームで徹夜とかって絶対なかった。それより夜遊びしてたような気がす
る。(笑)自分の場合は車が大好きだったので、車代を稼ぐ為に、昼間仕
事して夜はアルバイトしてましたから、ゲームしてる時間は無かった様に
記憶しています。超オンボロアパートに住んでたしね。なかなか家計は厳
しかった。田舎者ですから名古屋に馴染むのが大変だった。余裕が無かっ
たんでしょうね。私達の時代の若者はみんなこんな感じだったんじゃ無い
かな?
 強烈なジェネレーションギャップですよね!どちらが良いかなんて自分
には全然判らない。時代がそんな流れだったとしか言い様が無いです。
 小さな時にファミコンが身近にあったら…間違い無く嵌っていたでしょ
うね。環境は常に変化して行くのです。現代の若者より情報が無かった時
代に生きてた自分。でもそれなりに色々面白かった気がする。

 そんなギャップのある私達でも、このキャラは知ってますよ!本日紹介
するトミカのゲームソフトは全く知りませんが、乗ってるキャラは知って
ます。その程度です。(笑)
 さ、本日ですがこんなキャラクターが登場して来ました。果してトミカ
にする必要性はあるのか…難しい所だな。こんな一台です。
 
144-1 マリオカート7マリオ
2012.12~
2013020101.jpg
2013020102.jpg
(トミカ2966)
 
 今ではカートに乗ってるんですね。やった事ないな…。我が家にはゲー
ム機事態存在していません。そりゃ知らなくって当たり前ですね。
 驚いたのは、マリオカートの後に付いた7という数字。もうシリーズ7と
言う事ですよね。うひょ~~!知らない内にこの世界はどんどん進化して
いってるんですね。凄いです。
 私達の世代ですが、非常に微妙な世代で、以外にゲーム好きの方も中に
はお見えになる。多分極稀だと思いますが。
 ま、しかし会話の殆どがゲームに費やされるというような事は無いと思
います。色々な物が進化の過程にあった時代に生きて来た世代。
 進化の過程ってのはそれはそれは面白いのです。色々な物に興味を示す。
多くの趣味を持つ人が多いのも、この世代の特徴だと思います。
 何だか逆に良い時代に生まれたような気がするんです。現代の若者から
見たら完全にガラパゴス系だと思うのですが、アナログな楽しさってのも
また味な物があるんですよ!ま、追付くでもなく、離れるでもなく、そん
な感じで生きて行こうと思ってます。
 マリオの事はイマイチ判らないので。こんなお話になってしまいました。

 話は変わってしまうんですが、名古屋の日産ギャラリーもついに閉鎖な
んですね。淋しい話です。栄の待ち合わせ場所といえばギャラリーだった。
 他地域と違う存在感があったと思うのです。今もそうだと思うのですが。
無くなるのは淋しいですね。これも時代なんだろうか…時代という言葉で
片付けてしまうにはあまりにも長い歴史のような気もします。
 日産さんが言うように、本当にギャラリーの使命は終わったんでしょう
かね?自分にはそうは思えないのですが…。
 残念ですが個人的には日産さんの考えに賛同出来ないな。現実は受け入
れますが。皆さんはどう感じているのだろうか?名古屋にお住いの方は特
に色々な思いがあると思うのですが…。淋しい話題ですね!は~~~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad