養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

日曜日はあっという間に終了しちゃいました。

何だろう?早いな~~。自分は基本的に日曜日だけがお休みですので、
なんだか色々な事が集中しちゃうんですよね。ま、しかしそれが楽しかっ
たりして。(笑)今日は店長のところにお見舞いに行ってきました。
。元気元気。下半身以外は滅茶苦茶元気ですよ店長!ま、しかし焦ること
なくなおしていただきましょう!ゆっくり行きましょうね!
 復活待ってます。
 しかし店長の入院してる病院は、明るいです。入院してるおばあちゃん
とお話しちゃった。(笑)なんか明るい病院っていいな~って、思っちゃ
った。看護師さんも明るい。なんだか今までいった病院ってこんなイメー
ジあんまりなかったんで。(笑)いい環境の中でしっかりなおして行きま
しょうね!病院は明るくってもリハビリは痛いですから!(爆)骨折経験
者痛みは滅茶苦茶わかります。頑張って!!

 本日の名古屋市の天気。なかなか目まぐるしい勢いで変わって行きまし
た。午前中は物凄い雨でした。花見も多分本日で終了って感じですね。皆
さん昨日から場所取りして頑張ってお花見準備した皆さんにとっては大変
な午前中でありました。その後、お昼からは徐々に回復していきました。
 我が家も店長の病院に行った後、お散歩しながら大須あたりの桜見なが
ら、あっさり花見終了です。来年は店長も一緒に花見だな!(笑)
 
 そんな花見と全く関係ない車両の紹介だ!(爆)なんか今回のトミカく
じのなかに花見に関連した車両なさそうな気がする。笑 無理やりトミカ
を花見に結びつける事態無理があるわけで。ま、でも華やかって意味では
結構いいせん行ってる車両なんじゃないかなって思うんです。
 本日の車両なんですがこんな1台の登場です。

82-1 ニッサン スカイライン2000GT-X
1974.08~1989.10
トミカくじI
2000.12
2013033101.jpg
(トミカ3025)

 名車の登場ですね!
 本日どなたが話して見えたのかよく判りませんが、FMでパーソナリティ
ーの方が話して見えました、昔の車両に現行販売されているタイヤを取り
付けるとどういうことになるんだろう?
 これなんですが、実はタイヤって外観的に殆ど変わっていないのですが
性能はあまりにも変わってしまっている。
 車両がタイヤに負けるって事なんです。あまりのハイグリップ、直進性
能車自体が全く付いてこないらしいんです。それも世間一般で言われてい
る超高性能スポーツカー(イタリアの赤いので有名な車)も現在のタイヤ
つけると最悪なことになるらしい。全てのバランスが乱れるのだそうです。

 現代の車両が最も重視しているところ。高速で走り、そこから安定して
止まる事が出来る。ある程度の速度なら安定して曲がることが出来る。
 PCで制御された車両を十分な力を持って制御できるタイヤ!これが現在
販売されているタイヤなんですね!

 足回り、シャシー。すべてが持たないそうですよ。しかし当時もののタ
イヤなんて入手不可能。30年前の車両を気持ちよく楽しむには、レストア
も本当に大切なんですが、当時のタイヤに近い性能のタイヤを探すのが難
しいのだそうです。話を聞いていて、「なるほどな~!」って思ってしま
いました。これが只の車好きが言ってるだけなら、あまりにも説得力がな
いのですが、多くの車両を乗り継がれ、研究された方が言われると説得力
ありますね!

 きっと本日紹介している車両にお乗りの方も苦労しておられるんでしょ
うね。確かに今思い出すと、昔の車ってこんなに簡単に回らなかったな。
そんな記憶が思い出されます。いろいろなものが加速度的に進化してるん
だなそんなこと感じた夕方の一瞬でした。

 さて、本日の車両について殆ど触れませんでしたが、申し訳ない、過去
に沢山紹介しすぎて書く記事がなくなりました。(笑)
 色々な角度から旧車の楽しさ色々な方が教えてくれます。う~ん。年齢
とともになのかな。本日はこんな所で
 また明日からも頑張って仕事して行きましょう!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

何故だろう?この車両見ると旅行したくなる。

名前は変わってしまいましたが、カラーリングは当時とあまり変化があ
りません。警察とは違いますので、逮捕したり、違反切符切ったりは出来
ませんが、道路上の落下物やら速攻で処理してくれている。
 高速道路の落下物って怖いですよね!ちょっとした物でも大事故に繋が
りかねない。命懸けで仕事してくれてるんですよね。有難い事です。
 自分は自動車で旅行に行くのが大好きです。しかし最近は、仕事が忙し
いのと、年齢のせいもあるのでしょう、結構疲れも半端なく攻めて来るよ
うになって来ました。ま、無理せず休憩一杯入れながら長い距離走ること
にしています。
 幸いな事に、自分は事故に巻込まれる事も無く、旅行を続けております。
この時期は桜の花など咲いてたりして、美しい時期ですよね!何だかよそ
見の事故なんかが増えるんだそうだ。気を付けましょうね!!
 あ!そうか、本日は土曜日なんですよね。ひょっとしたら車でドライブ
に出掛けている方もお見えになりますよね!最高の天気です。どこに行か
れたんだろう?羨ましいです。自分には連休ってのがなかなかないので、
本日も残念ながらお仕事でした。こんな良い天気に室内で仕事するっての
も、やだな~~…。
 白黒の車両にも、黄色の車両にもお世話にならないような自動車旅行が
したい物です。
 本日の車両です。こんな懐かしい形の車両の登場になります。

77-2 ニッサングロリアバン パトロールカー
1977.01~1978.07
トミカくじI
2000.12
2013033001.jpg
(トミカ3024)

 いやいや~、来んな車両走っていましたね。懐かしいな!そして、今回
この車両紹介するのに、レギュラー物が発売されていた時期を調べていて
驚いた。この車両のオリジナルって1年しか発売されていないんですね。
 何故にこんなに短命だったんだろう?この時期の車両の方が現在の車両
より長生きだったと思うんだがな??単にトミカが色々と発売したかった
だけなのかもしれませんね!大きさとか、何か不具合があった訳でもなさ
そうですし。トミカが元気一杯の時期ですよね!ぐんぐん伸びてる時期な
んじゃないのかな。

 何とちょうどこの時期に自分は就職してるんですね。田舎から名古屋に
出て来た頃だったと思う。名古屋に出て来て30年以上が経過してしまった
んですね。早い物です。
 ね!この頃トミカに目覚めていたら、バリバリ凄いコレクターになって
たよね。残念残念!後悔先に立たづってことですね。
 しかし、本当に興味が無かったな…。動かない物に全然興味がなかった。
必死で車買う事考えてた。ご飯食べるより車の為にお金使ってた気がする。
今のようにPCなんてないしね!今程トミカの情報も入らなかったと思う。

 当然なんですが、Web自体が存在していない時代ですからね! 趣味にも
大きな制限が存在した時代だったと思う。全てがリアルじゃないと。そん
な時代だった。
 自分は学生の頃、情報処理やってたんですが、何と建物一つがPCだった。
 紙テープが入力方法だった。キーボードなんてなかったし。2進法を利
用してコンピュータ言語を形成していたんです。凄い時代だ!
 コボルやフォートランがメインだった。プログラミングするのにフロー
チャートが必要だった。懐かしい時代ですね!
(きっとある一部の方は凄く懐かしく思い出してくれると思うぞ!)
 しかし進歩は恐ろしい物で、一気に流れて行きました。今この年齢にな
ってもPC触れているのは、この頃少しだけでも触ったお陰で、PCに違和感
を感じないで済んだってのが大きいよね!同年代で全く触れない方の多い
事!微妙な年代なんだね。
 兎に角、スマホごときに屈してはいけません。(笑)兎に角買って触っ
てみる。あんまり理屈ばっかり言ってたら、見苦しいおっさんに見えてし
まうから!理屈より行動で!!
 頑張れ!おじさん世代!普段は若者を応援する場合が多いですが、本日
は同年代のおじさんを応援してます。(笑)ま、基本PC触っていない方は
このブログなんて見ないよね。(爆)頑張って楽しみましょ!

 さ、やっと本日も仕事終了!明日はお休みです。今週も長かった!こん
な歳になっても一日15時間以上PCの前にいるおっさんもいるぞ!自分は
逆に依存にならないように気を付けたい所だ!!ではではお疲れ様でした。
 良い休日を!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

むか~し昔の事じゃった~~。

本日紹介するトラックが走っていた頃。1970年代の中頃。日本の大気
汚染は現在のC国並みだったと思います。乗用車に対する排ガス規制は施
行されていましたが、大型車に対する規制はその後もそれ程強力に行われ
た訳では無かった気がする。
 大気汚染を引き起こした要因の一つとして大型自動車の存在があった事
間違いの無い事実ですね。
 自動車メーカーの排気ガスを押さえる努力。以外に知られていない技術
としてガソリンの精製があるんですね。現在のC国のガソリン純度が日本の
物に比べ5倍程劣ると聞きました。ガソリンの質の高さ、大きく排気ガスに
も影響するようです。 
 果してC国が日本のガソリン基準まで追付く事ができるんでしょうかね。
あまりにも急激に色々な物が怒濤のように入り込んだ国。これから先どん
な変化が見られるんでしょう。
 他国に大きな影響を及ぼす問題ですので、一日も早く進歩が見られると
良いですね。
 
 自分が住む東海地区にも非常に有名な(悪い意味で!!)場所がありま
す。四日市。昔のように酷い状況では無いと思いますが…(実際の所は知
りません。)しかし今でも決して環境が良いとはいえない気がする。
 四日市コンビナート今でもモクモクと煙りだしてます。夜車で走ると一
年中クリスマスツリーのような綺麗さなんです。
 各煙突、色々な設備に多数のライトがついている為、何だかクリスマス
ツリー見たいに綺麗なんですね。怪しい綺麗さとでも言うんでしょうかね。
怪しいから魅力あったりして、工場萌えなどという言葉まで出来てしまい
ました。
 
 四日市のコンビナートのすぐ横を国道23号線が走ります。コンビナート
だけでも酷い状況だったのに、大型車が凄い勢いで走る国道があるのです。
 23号って言うと分かりにくいのですが、実際には国道1号線のバイパス
のような扱いなんです。もう恐ろしい程の大型トラックが物凄い勢いで走
ってるんです。当時のトラックは黒煙をモウモウと出しながら走ってた。
 このダブルで四日市って喘息で有名な所になっちゃったんです。今でこ
そそれほど酷く無いんですが、自分が営業をしていた頃は、車の窓開けら
れなかった凄い凄い状況だったんです。C国の状況、酷い事になってると
言ってますが、日本も同じような酷い状況だった!!辿って来たんですよ
ね。
 ということで、本日の1台ですが、多分そんなモウモウと黒煙をはいて
走っていた時代の車両では無いかと思います。こんな1台です。 

76-3 ふそうウイングルーフトラック
1978.05~1989.01
トミカくじI
2000.12
2013032901.jpg
(トミカ3023)

 このトミカも恐ろしくバリエーションが多いですよね!トミカの中では
人気のある車両なんでしょう。どことなくチープなイメージがするのです
が気のせいでしょうか?だからこのトミカが好きなのかも知れません。
 どうにも玩具っぽいのが大好きで!!出来れば色々欲しい車両です。
しかし高いからな~。なかなか我が家にやって来てくれません。又ご縁が
あれば何処かで!!

 現在のウイングルーフとの違いは明確には判りません。ま、時代が40年
近く経過している訳ですから、色々な所が違っていて当たり前でしょう。
 何が一番変わっているかといえば性能ですよね!エンジン性能も大きく
変わってると思いますし、排ガスに関しても物凄く厳しくなって来てると
おもいます。名古屋地区は多くの自動車メーカーのお膝元と言うこともあ
り、東京のように厳しい環境規制が設けられていないようです。
 所変わればってやつですね。本来は国の法律で規制が一番なのでしょう
が、色々な諸問題がそうはいかない状況を作り上げているようです。
 
 こうしてみるとトラックヘッドも物凄く変わって来てますよね!現在の
車両は非常にスマートになってる。当時のトラックに比べゴツゴツ感が無
くなった気がする。微妙な曲線!当時出来なかった事が現在では可能にな
っているんでしょう。そして何より車両が大きくなった気がします。
 自動車に関連するすべての物が、どんどん変化して来てるんです。
 C国の状況をみて何と言う国だ!と思っている若い世代の皆さん、日本
も同じかそれ以上に酷かったって事知ってないといけないぞ!
 と、おぢさんの昔話でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ダークな色より明るい方が…。

車の色って微妙な物ですよね。世の中に出た途端、この車両に対するイ
メージのような物が出来る気がするんです。往々にして車が販売される前
にモーターショーなどで登場して来るコンセプトモデルが大きな印象に結
びついている気がする。
 日本の車両は以外と細かな所にこだわりがあり、コンセプトマシンには
コンセプトカラーなる物が存在するんです。コンセプトカラーが明るけれ
ばその車両に対するイメージはその後も明るいイメージが定着して行く。
 逆にダークなカラーリングで登場してしまったモデルに関しては、皆さ
んの中でずっとダークなカラーが似合ってしまう車両としてインプットさ
れるような気がします。
 今回紹介しようとしている車両は自分の中では明るいイメージを持った
車両なんです。コンセプトカラーは明るいグリーンだった気がします。ま
るで雨蛙のような明るいペタペタの車両だった。当時流行だったリトラク
タブルヘッドライトに見事なまでに薄いボディー。これはロータリーエン
ジン搭載車だから出来たスタイリングなのかもしれません。

 少し前の記事で触れた、コスモスポーツなんかもロータリーのお陰で、
もうエイのようなボディーを手に入れる事が出来ました。
 ま、あの車両にくらべれば、本日紹介しようとしている車両はまだまだ
肉厚なボディーと言えるのではないでしょうか。
 しかし当時同じ時期に発売になった車両であそこまでスポーティーな車
両は見受けられません。確実に言える事は100%傑作車ですね!

 そしてこの車両によってもう一つ注目を浴びた物があったのです。それ
は名前なんですが、一昔前に東洋工業の車両で走る車と言えばこの車両!
よう代名詞のような車両名があったんです。この名前を聞いて思い出す車
が違うという、ジェネレーションギャップのような物まで生み出してしま
いました。本日の車両なんですがこんな1台を紹介して行こうともいます。

74-3 マツダサバンナRX-7レーシング
1981.12~1984.08
トミカくじI
2000.12
2013032801.jpg
(トミカ3022)

結構カッコよくないですか?やるな!!
 今回の車両、黒一色と言うとんでもなくダークなイメージを纏った1台
として登場して来ました。
 もともと自分の中の印象として、この車両をベースにして作られたレー
スマシンがル・マンを走った。その車両は当時あまり車の知識の無かった
自分から見たら、ポルシェにしか見えなかった。カラーリングもマルティ
ニカラーに似た感じで。素晴らしくカッコよかった。素晴らしい成績は残
せなかったようですが、多くのル・マンファンの印象に残った車両となり
ました。
 外観的には似ていましたが、レース車両ですので、中身は全くの別物だ
たと思われます。
 今のレースマシンのように多くの突起物はありません。流行として、ル
・マンに登場する車両はロングノーズ、ロングテールになる物が多かった。
空力に対する考え方も現在とは全く違う物だったと思います。
 できるだけ抵抗のないボディーを作るのが当時の車両の基本だったと思
う。そこから流行になったのがリトラクタブルヘッドでしょうね。
 現在このヘッドライトは生産されませんので、それ程の効果は得られな
かったんでしょうね!外観的には非常にカッコよかったと思います。
 レースに登場する車両は、良いのか悪いのか判らないのですが、一般的
に走りやと言われている方達の目につきます。するとどうなるか…。これ
が実に残念なチューニングマシンとやらを生み出してしまうんです。
 当時人気だった車両達が現在非常に玉が薄いのは、こうして消えて行っ
た車両達が物凄く沢山存在したからだと思われます。
 ちょっと残念ですね!
 
 いまだに人気のある車両です。まだまだ現役で走る姿もよく見かけます。
少なくなってしまった車両。オーナーの方には是非大切に乗って頂きたい
物です。

う~~んしかし気温差が激しいですね!暑かったり寒かったり。なかなか
せめぎ合いが続いております。強いて言えばどちらかにして欲しい。笑
 明日は晴れるのかな…

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このクラスの車両大好きです!

2t車クラスの車両って魅力有りませんか?自分なんだか物凄く引かれる
物があるんですよ。商用車ってやはり需要は有りますので、発売されてい
る限り結構な割合で車両を道路で見かける事となります。そしてガンガン
使われる。寿命はそれほど短くないと思いますが、一度廃車まで使われた
車両は当然のごとくスクラップになって行く訳です。
 何だか淋しいですが、これが商用車の定みたいな物ですね。自分がたま
たま知らないだけなのかも知れませんが、こう言った商用車、とくに2t車
って保存されている博物館とか有るんだろうか?自動車博物館などでも商
用車博物館は中部地区にはないと思う。
 あ!北陸に有る日本自動車博物館には少しは商用車展示があったかな?
これも曖昧。あそこはあまりにも車両が多過ぎて何があったか記憶が…。
 しかし多くの2t車を一同に展示してある所なんてないですよね。
 なんかね、物凄く魅力感じるんです。どこがそんなにって言われると、
具体的な答えが出来ないのですが、しかし魅力一杯。ひょっとしたらメー
カーさんなんかも、こう言った商用車の保存車両なんて無いんじゃなかろ
うか。出来れば日野さん、トヨタさん、日産さん、マツダさん、いすゞさ
ん。たぶんこの5社でカバー出来ると思うが、合同で商用車博物館なんて
作ってくれないだろうか?荷台付きモデルですので多くのカスタム車が存
在しますが、せめて元になる車両展示がされたら楽しいだろうな!
 そんな博物館があっても誰も行かないかな???自分結構足しげく通う
気がするんだが。(笑)
 
 以前養さんと遊びに行った、八王子にある日野オートプラザ。ここは楽
しかったな。入場も無料だし。見学される方も物凄く少ない。何だか貸し
きり見たいな感じで見学させて頂いた。トラック、バス。もうそれはそれ
は魅力一杯の展示スペースでした。
 大きな大きなレストラン兼研修者の食堂みたいな所でご飯食べた記憶が。
もうね!最高の施設でした。少し遠いのでなかなか簡単に行けませんが、
是非又行きたい施設です。
 日野さんだけであれだけ興奮したわけです。ね~~!5社が手組んだ商
用車博物館なんて出来たら、もうそりゃとんでもない事になるわけで。
 作ってくれないかな……。

 さて、本日ですが、この車両の実車なんていまだ存在するのでしょうか?
そんな車両紹介して行こうと思います。こんな1台の登場になります。

64-2 いすゞエルフFF マイパックバックホー
1978.01~1999.07
トミカくじI
2000.12
2013032701.jpg
(トミカ3021)

 この色もなんとも良いですね!自分はこの車両の現車は見た事が有りま
せん。良いですね~古い商用車って。何でこんなにかっこいいんだろう?
丸目が物凄く似合う気がするんです。現在のバンパーライトとかよりこの
昔ながらの丸目が良いと感じる自分でした。
 自分がこういった車両に思い出がある訳では有りません。あまり係りあ
いが無いからこそ魅力を感じるのかも知れませんね。一時期地元で仕事し
ていたころ、マツダの2t車に乗ってた事が有ります。それくらいかな。

 乗用車を博物館に残して行くってのは、世界的に見ても当たり前な感じ
がしませんか?今の日本が有るのって、こう行った2t車達が一生懸命動い
てくれたからじゃ無いだろうか?
 何かに付け2t車って登場するよね!荷台改造型もう星の数程バリエーシ
ョンあるんじゃ無いだろうか。本日紹介してるバックホーなんてのもそう
ですよね!!
 勿体無いな~。只々スクラップはいかんと思うな!!働く車博物館是非
何処かの企業さんが実現してくれる事願って止みません。

 さて、2t車について少し疑問が。排気音なんですが、大き過ぎませんか
ね。もともと排気管とかパイプ系が弱いのだろうか?新しい車両の音は聞
いた事があまりありませんが、すこし年数が経つと平均して大きな音にな
ってる気がする。結構早い時間から動く確立が高い働く車。CO2対策は勿
論ですが、もう少し騒音対策もしっかりするべきでは無いでしょうか?
 この辺の車両はこれから先もどんどん作られて行く事でしょう。残念な
ことにOEM車両が増えて、メーカーの個性が感じられなくなって来てる。
 これも又時代なんでしょうかね。淋しい物です。

 ま、しかしミニカー1台でよくここまで色々な事考えられる物ですよね。
自分の事なんですが、少し呆れてたりします。(笑)こんなことでもして
ないと、日々の仕事に謀殺されてしまう気がするんです。気分転換。
 自分にとってトミカはコレクションの対象でもあり、癒しグッズでもあ
るんです。大事大事。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

自動車の進化過程

本日紹介する車両ですが、このブログ内でも何度か登場して来ておりま
す当たり前ですが、どんどん書く事が無くなって来ている。(笑)
 なので自分なりに3輪自動車は何故出来上がって来たのかを想像してみ
たいと思います。これから書く記事は個人の想像の範囲で書きますので、
実は三輪自動車が出来た理由は全く違う所にある可能性大です。信憑性は
は殆どないので。暇なのね!くらいで見ていただければ。
 暇なおっさんは、ミニカー見ながら色々考える訳ですよ。(笑)

 この車両が登場した時代。免許制度は今と大きく違っていました。免許
のいらない乗り物なんてのも実際ありました。結構簡単な仕分けがされて
いたんですよ。バイク免許もですが、自動二輪現在程細分化がされていな
かった、自動二輪オンリーだった時代もある。自分が免許取得した頃は小
型と自動二輪の二種類しかなかった。350ccのバイクで簡単に取れました。
 って事から考えると、本日登場する三輪小型自動車ってバイクの派生な
んじゃないかなと思うんです。
 本日はダイハツのミゼット紹介するんですが、本日の車両は自動車タイ
プのハンドルですが、初期に登場した車両は、バイクの物と同じ形態でし
た。バーハンドルと言われてました。
 ま、この辺見てもバイクが原点だってのは誰だって判りますよね!もう
少し前まで遡る。
 この辺からは想像の世界ですからね!結構適当な事をそれらしく語りま
すのでお気を着け下さい。(笑)
 
 この型ってサイドカーの進化型じゃないでしょうか?バイクの横に側車
を付けたのがサイドカーです。しかしこのサイドカー結構進化しバイク側
の動輪と車軸を使ってサイドカー側のタイヤも駆動する。運転席は右か左
に片寄りますよね、その部分を中央に持って来た。
 その形に単純に屋根を付けてみた。こんな所がこの車両達が登場した切
っ掛け何じゃないか。以外と免許制度の隙間産業なのかも知れません。
 どちらが先なのかよく知りませんが、ベスパにもこれと同じような車両
が存在します。少しでも安く乗れる車両は、どこの国でも重宝がられる訳
です。しかしトヨタ博物館には又不思議な物も展示してあるんです。荷台
は同じような感じなんですが、何と前輪駆動という驚きの三輪自動車。
この駆動方式は確実に、耕耘機に荷台付けて走ってたのが有りましたから
その辺から来てるんだろうか?

 きっと色々な方が色々な方法を考えたんでしょうね。しかしなんであそ
こまで三輪自動車が走り回ったんでしょう?やっぱり税制上の優遇なんて
のもあったのかも知れませんね。何せその時代には免許なかったので。笑
 兎に角、今日のトミカはこれです。

62-5 ダイハツミゼット
1991.06~1997.04
トミカくじI
2000.12
2013032601.jpg
(トミカ3020)

 シンプルなカラーリングのミゼットです。この色を何色って表現するの
か判りませんが、当時の車両ってこんな色のボディー多くなかったですか?
って聞いても知りませんよね。(笑)そんな疑問も速攻解決。
 
 自分の周囲にはトヨタ博物館や、結構沢山の自動車博物館が存在するの
です。いや~色々勉強になりますよ!!
 いつも思うのですがトヨタ博物館のメーカーを超えた展示車両の豊富さ。
博物館の名前がトヨタ博物館なので、絶対トヨタ車しか展示してないって
思うじゃないですか。もうね全然ハズレです。メーカー問わず展示してあ
るんです。ひょっとしたらトヨタ車より他社車両の方が多いんじゃないだ
ろうか?殆どの方が行かれてると思いますので、あえて自分が書く事じゃ
ないですが、本当に凄いですよ!!行かれてない方是非一度行ってみて下
さい。時間足らなくなるぞ~~!!トヨタ自動車さんの太っ腹!この辺で
よく判りますよ。是非!!
 トミカ見ながら興味がわく車両が登場してくるじゃないですか、そした
らトヨタ博物館に行くんです。結構それに近い車両なんかが展示してあっ
たりするんです。恵まれた環境ですよね!
 中部地区は2輪、4輪博物館の宝庫です。古い車見てのんびり昔の事考え
に来ませんか?楽しいですよ。

 しかし少しだけ残念なのは、レース車両を展示する博物館が殆ど無い事。
こんな博物館が出来たら、毎週休みの日には入り浸りなんだがな…。
 ということで。代わりと言ってなんですが、この度Jsports1.2.3.4加入
致しました。フジテレビNEXT、GAORA、スカイA、いけますんで。これ
で、全てのモータースポーツはカバー出来ます。(喜)今年はこれでル・
マンも見れちゃうぞ~!勝手に大喜びする自分でした。
 何だか民放見なくなった理由はこれだな。きっと。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このくじが発売された当時。

本日紹介しようとしているトミカオリジナルはまだ現役だったんですね。
自分はこの頃まだトミカ収集に目覚めておりませんでしたので、本日の車
両のオリジナル多分持って無いんじゃ無いかな?
 あくまでも多分です。ケースの奥底にしまい込まれておりますので、引
きずり出すのが面倒で。(笑)
 トミカの不思議な特徴としてオリジナルとして発売されていた車両の方
が入手が難しいんです。特注物とかの方がオークション等でもよく出回る。
金額的に見てもオリジナル商品の方が高価です。
 一生懸命ミニカー屋さんとか回れば少しは金額が行くかもしれませんが
入手は難しく無いと思うんです。最近はその根気が無くなってきてるきが
する。いかんな~。

 実は本日紹介しようとしている車両についての知識が無い。以前から書
いているように回転灯のついている車両にあまり興味が無い。そんな奴が
記事を書こうってんだから、大間違いですね!(笑)と言う事で詳細は見
ておられるユーザーさんにお任せしましょう。(まるなげ!笑)
 こんな車両の登場となります。

58-4 ニッサンセドリックパトロールカー
1988.03~2000.02
トミカくじI
2000.12
2013032501.jpg
(トミカ3019)

 オリジナルを持たない私のようなコレクターには、こう言った再販物は
非常に貴重ですね。なかなか登場してきませんからね。
 オリジナルはパトカーだったようです。これはバリエーションなのか?
何だか全く違う車両のように感じるが…。ごめんね。車両写真だけで。
 全く細かな記事を書く事が出来ません。
 セドリックって名前の車両も日産さんのリリース車両名から消えて久し
いです。セドグロって結構ファンが多かったのにね。現在はフーガに変化
しました。ちょっと排気量も大きいかなって気もしますね。どちらにして
もセドリックグロリアから大きく違う所を走っているように感じます。
 なかなかメーカーが考えた枠に一般人は納得出来ない場合が多いですね。

 これは日産さんだけでは無くホンダさんにも言えるんです。高級セダン
といえばレジェンドですね。しかし現在はレジェンドの生産は終了してお
ります。その後、後を追うようにインスパイアが生産中止になりました。
 現在は何と、アコードセダンがホンダの最高級セダンとなっております。
日本の車文化の中にセダンが占める割合がどんどん減って来てるのかも知
れません。何とホンダセダンの最高排気量は2400ccなんです。ひょっと
したら。ホンダエンジンの一番大きな排気量って現在2400ccかも。

 しかしその流れと違うスタンスを取るのはトヨタさんなんです。
 大排気量車を優先する販売企画。皆さんもテレビCMなどでご覧になって
るとおもうのですが、クラウンをメインに持ってきました。なんとあろう
事か、ピンク色の車両まで登場!!(笑)
 元々トヨタ自動車さんのハイブリッド技術は飛び抜けていますからね!
しかし、この大排気量車にハイブリッド搭載すると燃費ってどれくらいな
のでしょうね?自分は乗る事のないカテゴリーですので判りませんが、多
分20何て行かないですよね。難しい選択だと思うな…。
 メーカーそれぞれ色々な考えがあって当然です。しかしどんどん小型化
が進んでいく現代。どのメーカーも見ない方向を隙間なく攻めるって事な
のかな?海外の流れは日本とは違いますから、セダンもいけるのかもしれ
ません。しかし現在の日本はどうなんでしょうね?しかしトヨタさんの強
みは、こんな時代でも購入してくれる顧客が付いていること!!これは大
きい。最も他メーカーが持っていないものを持ってる。流石はトヨタさん
です。
 さて、これから先日本国内の車事情どんな流れになるのでしょうね!
注目して行きましょう!!

 さて話はころりと変わりますが、オアシス21のポケモンセンター名古屋
が亡くなってるのって知ってましたか?やはり家賃なんだろうか?少し離
れた松坂屋さんに移転して行きました。トミカショップは大丈夫なんだろ
うか?オアシス21さん。これって結構衝撃なんじゃ無いかな…。占有率が
大きかったポケモンセンター名古屋。オアシス21の目玉だったんじゃない
だろうか?色々動いて行きますね!果して後には何が入るのか?これまた
気になるところです。 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両が最終進化系です。

トールボーイと呼ばれる背の高いデザイン。この車両のデザインなんで
すが当時非常に話題となりました。背の高いとてもホンダが作った車両と
は思えないスタイル!!評判としてはすこぶる悪く、ホンダの中でも相当
色々な意見が飛び交ったと聞きます。
 本田宗一郎さんが亡くなってから発売になった車両です、多分宗一郎さ
んが健在だったら発売になって無かった車両だと言われています。
 現実にはこの独特の車両は見事なメディア戦略も当たり、強烈なインパ
クトと共に爆発的なヒットとなったようです。同時にこの車両に積み込め
る特別な原付を発売。この辺りはオートバイ技術に優れたホンダだから出
来た利点でもありますね。本田宗一郎さん亡き後の新しいホンダの時代が
この辺りから始まったのではないかといわれています。
 と勝手に知っていることだけ纏めてみました。
 
 本日紹介する車両なんですが、衝撃の車台から見てTYPE3とでもいったら
いいんでしょうか?物凄い進化を遂げたこのモデルの所謂最終型といって
いい車両なんです。
 実際にはこの車両とは別物としてカブリオレが発売になりました。カブ
リオレが最終型と言っていいのかもしれませんね。
 驚くのは、このカブリオレなんですが、なんとデザインはピニンファリ
ーナだったんですね!!そして製造が驚くなかれ、坂祝にあるパジェロ製
造だったらしい。…これは知らなかった。ちょっと驚いています。
 ken-6さんが乗られている初期型ユーノスロードスターが発売されるまで
オープンカー販売シェアはトップクラスだったらしいです。色々な意味で
話題騒然の車両だったんですね。印象としては兎に角よく回るエンジン。
ターボはもうバイクのエンジンのようだった。レブカウンターの動き方が
異常だった!バイクのように跳ね上がるんです!!凄かった記憶がありま
す。

 本日紹介する一台なんですが、そんな滅茶苦茶凄かった一台を紹介して
行こうと思います。こんな車両の登場です。

54-5 ホンダシティターボII
1984.05~1988.04
トミカくじI
2000.12
2013032401.jpg
(トミカ3018)
 
 懐かしいですね!このくじに登場する車両たちの懐かしいこと!なんだ
かタイムスリップしているような!
 現代のトミカくじではもう全く扱われない車両ですね!なんだか惜しい
ですね。しかし現在のトミカファンの皆さんには全くなじみのない車です
から。時代なんですね。うむ~~~!!歳を取ったものです。

 このターボIIなんですが現在も非常にマニアの間で人気のあるカブリオ
レ存続のために頑張ってくれたという話をよく聞きます。
 そうなんですね!エンジンだけカブリオレに積み替えられたと言う話を
よく聞きます。高出力エンジンは、通常エンジン搭載のカブリオレを化け
物に変えるお手伝いをしたんですね。車両自体殆ど見かけませんが、エン
ジンとしてカブリオレと共に生き残ってる車両結構あるのかもしれません。
 ま、少し悲しい形でありますが、何とか生き残ってくれていればそれだ
けでも凄い話なんですが。1983年の車両ですからね!もう生き残っている
車両を探す方が難しいと思う。記憶に残る名車ですね!!

 いつも書いてることが同じなんですが、日曜日一日だけの休みって色々
やってるとあっという間に終了です。気がついたらもうこんな時間なんで
す。又明日から仕事ですね!今月は最終31日が日曜日ですから、まだまだ
忙しい毎日が続くと思われます。ふわ~~!!頑張らないとね!皆様もま
た頑張って一週間お仕事始めて行きましょう!!
 ということで、本日はこんな所で終了です。さ、明日はどんな車両が登
場してくるんだろう!ワクワクしながら明日に続きます!!ではおやすみ
なさい。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

不思議ですね!最近では殆どリリースされない。

時代何ですかね。本当に車って流行激しいですね!!四輪駆動って車両
自体、あまり見掛けなくなりました。とくに自分が生活している範囲は比
較的街の中ということもあり、殆ど見かける事がありません。
 地域的な物って絶対あると思うのですよね!これ書くと結構吃驚される
方がおられるようですが、名古屋では殆ど雪が降りませんので、スノータ
イヤ持って無い方が殆どだと思うんです。いらないんですよね!自分もそ
の一人です。(笑)雪降ったら乗らない。。一日経ったら溶けちゃうし。
 温暖な地域って有難いです。
 そんな理由とは少し違うと思うんですが、四輪駆動自体見なくなりまし
たね!最近では国産車のリリース自体も減って来ているようですし。
 ね~~!あの四輪駆動ブームの頃には街中に結構お店ありました。アウ
トドアブーム何てのもありましたね!色々なブームに乗って、その時注目
を浴びる車両ってのが大きく変化して行ってるんですね。

 本日紹介しようと思っている車両も一時期物凄い勢いで売れまくった車
両です。自分も欲しかったですが、車両価格が結構高く手が出せませんで
した。当時はこの車両に乗ってると、女の子ナンパしやすかったらしいぞ!
 乗れなかった自分には判らない。(笑)
 最近では国産四輪駆動車新車としてリリースされるというニュースって
あまり聞かなくなってきましたね。外国車は元気一杯のようで、物凄い勢
いで高級四輪駆動車リリースが続いております。
 この辺に海外メーカーと日本メーカーのスタンスみたいな物が見えてき
ますね!ブームに左右されない外国車。ブームでしか売れない日本車。
 この違いは大きいかも知れませんね。最近では自動車自体のブームが終
わってますから!!(笑)
 さて、本日ですが、時代から少しだけ取り残されてしまった感のあるこ
んな車両を紹介して行こうと思います。


30-5 三菱パジェロメタルトップ
1993.07~1999.09
トミカくじI
2000.12
2013032301.jpg
(トミカ3017)
 
 大きさといい、素晴らしい車両でしたよね!個人的にパジェロは大好き
でした、でもお金がなくて買えなかった。それは車を買うお金がなかった
訳ではなく、二台目の車を購入するお金がなかったと言うことです。
 この車両の全盛の頃自分は英国車に全てをかけていた。欲しい国産車は
購入不可能でした。
 外車に目覚めるとその面白さから抜けるのは至難の業です。現在はその
呪縛に近寄らないようにしてます。(笑)
 パジェロには物凄く魅力感じていたんですけどね!残念ながら乗る機会
はなかったです。そして生息地の名古屋という場所。少し大きめの四輪駆
動ってなかなか扱いに困るのです。街中の高車高はなかなか辛いです。
 まだこの歳で一度も三菱車に乗ったことがない。出来ることなら一度乗
って見たいものですね!
 それにつけても、この四輪駆動車ブームって何でこんなに廃れてしまっ
たんでしょうね?
 一時期の凄い人気は何処に行ってしまったんだろう?日本の自動車ブー
ムってのは何処から発生しているんでしょうね?
 一メーカーだけの力で発生するものだろうか?個人的にメーカーの策略
だとは思いたくないな。もしそうだとしたら、自分で自分の首絞めてるこ
とになっちゃてるもんね。少し浅はかだね!
 自動車に対して、買う側の感覚も問題なのかもしれませんね。個性をと
ても大切にするヨーロッパ諸国の自動車ファン。ブームに乗っていないと
とても心配になる日本人。民族の違いは車事情にここまで影響するとは、
売る側もびっくりしてるんじゃないでしょうか。
 
 ブームといっていいのかどうかわかりませんが、現在はHVがその主役
にあるようです。車を購入する時どうしても家族全体の意見が重視される
日本の車事情。燃費の良し悪しは大きなポイントになりそうですね。
 「隣の●●●さん、プリウス乗ってるし!」これも奥様がたからしたら
大きな購入材料になる可能性大です。(笑)
 お父さんが好きな車両を購入するのはなかなか難しいですね!何とかも
う少し生活にお金が掛からなくなるともう少し車事情も変わるのに…
 難しい問題山積みですね。

 さ、こんな所で今週のお仕事終了宣言です!疲れた!!明日はゆっくり
したいが、残念ながら朝早起きが決定しております。頑張ろう。
 皆さんものんびり楽しんでくださいね!お疲れ様でした。仕事の方は頑
張ってくださいね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こちらも、30周年記念ですね!

今、トミカ紹介しながら30周年ですね~って言ってる自体変ですよね。
自分だけ滅茶苦茶遅れてる感じが、漂って来ます。(確かに時代遅れです
から、何の問題も無いかも。笑)そこは完全無視で!笑
 このくじの中に30周年のトミカが2台入ってるんですよ。その中の1台
先日紹介したスカイライン。もう1台が本日紹介する車両。ホンダ車っての
が物凄く嬉しい事ですね。
 
 さて、話題は少し変わって行くのですが、ここの所一気に暖かくなって
きてませんか?自分が仕事している会社の近くに小さな道が一本あります。
そこは名古屋で一番最初に桜が満開になる所なんです。結構春になると、
あちこちから人が一杯訪れ写真撮られてます。しかし今年はあまりの暖か
さに通常の桜がどんどん早めに開花しております。全然早咲きな感じがし
ないんです。現在は、そろそろお花が舞いだしております。
 こんな時期はOPENがいいですよね!シートに桜の花びらなんて、滅茶苦
茶お洒落じゃないですか。(おぢさんには似合いませんが。笑)
 一年を通じてOPENN CARに乗れる時期って物凄く少ないんです。少し寒
い位の時期しか乗れないんですよね。真夏に屋根開けよう物なら、それは
もう大変!日焼けのオンパレードとなってしまいます。車にも、運転手に
も厳しいのでした。
 
 個人的な感覚だと、ふるい自動車のOPENが凄くいいな!!日本の春の
風景によく似合う英国車なんかが物凄くいいと思う。ウッドのインパネと
かが良いんだな!ウッドステアリングも必需品かも。しかし、本日紹介す
る国産スポーツOPENは又味があるんだ!お仲間に実車に乗られてる方が
お見えになります。この時期をきっと楽しみに待っておられる事でしょう。
 またブログに走行レポートが上がるかもね!楽しみ楽しみ
 さ、本日の1台です。こんな感じの1台です。

23-2 ホンダS800M
1980.07~1983.06
トミカくじI
2000.12
2013032201.jpg
(トミカ3016)

 何だか春ですよね!この車物凄く似合う気がするんです。風を感じて走
るには。このくらいのコンパクトさが良いと思う!しかし苦労されている
んだろうな。普通に走る事が大変に感じるくらい、年月を過ごしています
からね!何十回も春迎えてるんです。
 これから先もまだまだ春が見たいと言ってるような気がします。頑張っ
て維持して下さいね!もうここまで頑張った車は文化遺産だと思うんだ。
 大切にしてあげて下さい。頑張れ!春と秋になると必ずOPENが欲しくな
る自分でした。

 何だかぽかぽか陽気に誘われて、何処かドライブ行きたいですね。しか
し、仕事は忙しいし。なかなか微妙な時期なんですよね。挙げ句に日曜日
とかに狙ったように雨なんか振って来るする。一週間に一度だけのお休み
ですから、せめて気分よく過ごさせてくれれば良いのにね!上手くは行か
ないようだ。養さんの仕事も最近異常な忙しさを見せており、自分と同じ
く土曜日の休みが無くなっているようです。
 徐々に形が見えてくると、加速度的に仕事の流れが早まって来る。不思
議なものです。何処かに必ずピークがあります。何とかそこを超えられる
よう頑張って欲しい物です。

 さて、本日で今週終わりの皆様。お疲れ様でした。のんびりして下さい。
明日はまだ天気が良さそうです。ドライブなんて如何ですか?そして美味
しいものでも食べちゃったりして!いいね~~~!自分は仕事しながら、
呪いかけてますから。(爆)さ、もう一踏ん張りだ!頑張ろう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ~て、休憩も終了。

トミカくじ紹介に戻って行きます。実際には今回のオフ会で入手したト
ミカがあるのですが、そちらは又機会がありました紹介させて頂きます。
 兎に角トミカは一杯発売されているのです。金銭的な問題から全ては購
入できないですから、買える物だけで構成されているブログです。最近で
は、日本国内の物でも入手出来ない物が一杯あるにもかかわらず、海外も
のなんて新手の物まで登場しております。私のような結構こだわりのない
ブロガーはいいのですが、しっかり気合いの入ったコレクターさんは大変
でしょうね!
 こんかいの定例会では、そんな海外もの少しだけ入手しました。ま、現
行のトミカも紹介されていない現在、こちらを紹介するのもどうかと思い
後回しにする事としました。そのうち登場してまいります。(笑)

 復帰第一弾なんですが、日本のマイカーを語る上で欠かせない車両の登
場となります。
 今回の定例会で、普段はなかなかお会い出きない方とお会い出来ました。
また、今回は貸し切りと言う事もあり、のんびりとお話する事が出来まし
た。その方はお話聞いていましたら、スバル好きであると言う事が判明し
ました。いいですよね!スバル好きの方には昔から総称があるんですね!
これは、トヨタ、ニッサン、ましてやホンダ等にはありません。それくら
いスバル好きの方の独特さが表現されているような気がします。
 スバリストと呼ばれるのです。カッコいいですよね。そんなスバリスト
の方々が悩まれる最近のスバル事情。色々なお話聞かせて頂きました。
 販売側の気持、購入するスバリストの気持。なかなか私達では判らない
深い問題がそこには存在するようですね。
 車両開発、車両製造。物凄くお金が掛る。これを円滑に進めるにはあま
りにも一企業の負担が多過ぎた。これを超大企業がフォローしたのです。
 スバリストとしての新型車量に対する考え方。色々勉強になりました。
 もし皆さんの周りにスバリストがおられましたら一度しっかりお話して
みると面白いですよ!車に対する思い入れの深さ感じる事ができると思い
ます。
 そんなスバリストを作った最初の車が本日紹介する車両なんです。愛嬌
のある顔。小排気量ながら日本のマイカーの歴史を築き上げる土台を作っ
たのがこの車両なんです。本日の1台です。

21-4 富士重工スバル360
1983.06~1997.11
トミカくじI
2000.12
2013032101.jpg
(トミカ3015)

 もう何台目の紹介になるんでしょうね!このブログ内だけでも相当紹介
していると思われます。
 なのでそれほど書く記事も無くなってしまいました。それでも少しだけ
書こうと思います。
 現在スバルさんでは本日の車両を代表とする軽自動車を生産しておりま
せん。会社の諸事情等あるのでしょうが、先ほどから名前が出ているスバ
リストの皆さんからしたら淋しい話ですよね!自分が大好きなホンダさん
が、スバルさんのように生産を辞めてしまったら、OEMで販売したら。
 自分の中では軽自動車と言う選択が全く無くなってしまう。購入側の選
択肢そんなに簡単に削っていいものだろうか?厳しい時代ですね。生き残
って行くには何をどうしたらいいのか。全てを生かすのはやはり難しいの
だと言う事ですね。いつかまたスバルさんの軽自動車見る事が出来るのか
な…。そんな時代が来るといいですね。

 そしてスバルさんと言えば軍事産業ですよね。現在も回転翼を中心に多
くの機種が生産納入されております。富士重工、川崎重工、三菱重工。
三大軍事産業ですね。この物騒な時代又新たに色々な面で注目をあびる時
期がやって来るのかも知れませんね。 

 
 無理やりっぽいですが、三菱重工の名前が出ましたので、こんな物紹介
して見ようと思います。
 多分一般には全く出回らない物だと思います。写真だけでも。
プロダクションチーム用MRJパッチ!!
2013032102.jpg
2013032103.jpg
2013032104.jpg
 メッチャかっこいい!!
 パッチはいくらでも出来ますが、こう言ったメーカーオフィシャル物。
ファンの方には喉から手がでるほど欲しいものだと思います。
ミニカー紹介ブログが紹介しちゃって、申し訳ない気がする。
 いつか市販されるといいですね!残念ながら今回は市販は無いようです。
先にも書きましたが、プロダクションチームの方だけに出回ったようです。
その辺りの詳細も、自分には全く判りません。
こんなパッチ着けたフライトジャケット着てたらメチャかっこいいよね!
三種類の使い分けに関しても、自分では判りません。
判りませんばかりで、申し訳ないです。実際まるで判らない物で。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

完全に諦めていたトミカ

いつも、意表をついた商品を発表してくるトイザらスさん。前回はタイ
ヤメーカーダンロップさんをメインにした商品が発売になりました。この
時もひょっとしたら手に入らないかも!そんな風に感じました。しかしい
つもの店舗のいい加減さが幸いして、後々入手することが出来ました。
 ひょっとしたら商品の分割販売をしている可能性もありますね。2ヶ月
程後にサイド商品を並べる方式。
 しかしちゃんと売り切れるんですよね。人気のすごさが伺えます。しか
し本当にいつも突然で、困ってしまいます。
 本日紹介するトミカなんですがそれ程古くない。先月発売になったもの
なんです。この車両もひょっとしたらのちのち発売される可能性もあるわ
け何ですが、しかし超人気が出る仕様を選んできたのです。今回ばかりは
入手不可能と諦めておりました。
 前回がダンロップです。どんなタイヤメーカーが登場してくるのか!物
凄く期待してたんです。ひょっとしたらミシュランとか…これまた人気爆
発だろうな!とか考えていたんです。そしたら何と全然考えていた方向と
別向いていってしまいました。ダンロップトレーラーを切っ掛けにして、
レーシングトランスポーターの世界にまっしぐらです。
 そんな中でも実際に物凄く目立ち、そして人気のあるチームを題材にし
て商品を作り上げてきたのでした。意表をついてきましたね!参りました。
 本日はこんなカッコイイ一台紹介しようと思います。

129-1 レーシングトランスポーター
2008.12~
カルソニックチームインパル 
レーシングトランスポーター
トイザらス オリジナル
2013.02
2013032001.jpg
2013032002.jpg
(トミカ3014)

 今回はクッキーさんが自分の分を回してくれました。本当に感謝です。
申し訳ないです。自分が購入出遅れたばかりに迷惑かけてしまいました。
本当にありがとうございます。感謝感謝です。
 カルソニックチームインパル レーシングトランスポーター。このカテ
ゴリーで、今後発売があるとすれば、ヤバイですね!間違いなく人気商品
になってしまいます。入手が非常に困難になってくる。まいったな~~!
確かに考えたらダンロップ大型トレーラーもレーシングタイヤ運搬用です
よね!サーキットなどで見かけます。大元のタイヤ工場が近くにないこと
もあり、大型トレーラーは見ることがないのです。唯一見かけるのは鈴鹿
サーキットのレースウィーク中のみです。
 そう考えるとこのタイヤ運搬トレーラーもレースカテゴリーの車両とい
うことになりますよね!迂闊だった!!そういった布石だったんですね。
狭い視野で見てはいけない。これからはレースカテゴリーだぜ!そこに気
づかなかった。これからはどんなパターンで来るのか。ブリヂストンを発
売してその後ブリヂストンユーザーのレーシングチームを登場させるとか。
う~~ん。なかなか色々考えられますね!これは楽しい。当分の間トイサ
らス商品目が離せませんね!
 それにしても、クッキーさんのお陰です。返す返すも感謝ですね!これ
から先もしっかり楽しんでいけそうです。超嬉しい!!

 さて、本日店長のお見舞いに行ってまいりました。
 店長元気そうでしたよ!!しかしそこらじゅうがボキボキ…。足、腰、
以外が元気ってのはなかなか辛いでしょうね!身体がボロボロで寝てるし
かないって状況なら、まだ我慢も出来るがちょっとかわいそうでした。
 頭がしっかりしてるのに寝てるだけは絶対辛い!
 何とか一日でも早く、リハビリまで辿りついてくれればいいのですが。
目標が見えてこないとなかなか辛いですよね!頑張って欲しいと願うばか
りです。又行きますからね。一日も早い回復祈ってます。
 次回は店長の元気な写真とってこよう!(笑)がんばれ~~!店長。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~ん、しかし最近のHWは凄いの出すね!

トミカの外国車リリースの割合が圧倒的に増えて来ていますね。タカラ
トミーさんの販売戦略がグローバル化している証拠だと思うのです。
 基本枠としては120台は変わりません。121番から140番まではロング
トミカ。141番から160番までがキャラクターメインのトミカ。
 121~160は一般車は関係無いと言う事になりますね。相変わらず一月
2台づつ発売される車両。以前ですと殆ど外国車などは顔を出さなかった。
しかし最近のリリースを見ていると極端な話、2台の内1台は外国車のよう
なきがします。
 増えて来ましたね!それだけ国産車で魅力ある車両リリースがないって
言うのが現状だと思います。海外メーカーは元気がいいですからね!
 実車の世界も外国車に押されぎみの日本。何だかこれってミニカーの世
界にも言えませんか??
 押されてませんか?強烈に。海外メーカーのミニチュアカーの人気凄い
ですね!以前からあったのでしょうが。しかし発売日の早朝から行列がで
きるって、トミカなんかじゃ考えられない。
 自分は基本、ミニチュアカーは何でも大好きなんです。だからあえて見
ないようにしてる。(笑)トミカだけでも最近ヤバイと思っているのに、
その他のメーカーは目の毒です。(笑)
 
 しかしそんな中、特にHWさん。ここが販売してるキャラクター物のよう
なシリーズ。滅茶苦茶魅力あるんです。自分は詳しく品名とか判らないの
ですが、もうねトミカが忘れてしまった、楽しさみたいな物全開で迫って
くるんですよ。私のような俄ファンが欲しいと思うくらいだから、HWファ
ンからしたら、確実に押さえておかないといけない1台になってるわけです
よ。
 の~んびりと「ひょっとしてあるかな?」なんて覗きに行ってる私達が
入手出来るはずもなく。(笑)ミニチュアカーSNSなどで「いいな~」っ
て見てるくらいです。
 で、今回の1台なんですが最近のHWで最も興味をそそった1台だった。
でね、それを見抜いておられる方がおられる!!(笑)そ、ken-6さん!!
完全にバレバレですね!!(笑)これ欲しいな~諦めた!!が又1台我が
家にやって来てくれました!こんな1台です。

HotWheels 2013 HW IMAGINATION
THE FLINTSTONES FLINTMOBILE
2013031901.jpg
2013031902.jpg

ken-6さん。今回もありがとうございました。養さん大喜びしております
いつもありがとうございます。感謝感謝です。

懐かしいな~!!そしてこの車両をリリースしてしまうHWさんの凄さ。
 このシリーズ以前の物もken-6さんから頂いてしまっております。本当
に有難い!!しかし魅力のあるシリーズです2013 HW IMAGINATION。
 タカラトミ-さんが突然始めた141番からのシリーズなんですが、これ
って確実にHWさんの2013 HW IMAGINATIONシリーズ意識してますよね。
現在リリースされている、141~160番もですが、なんかどこか現実にこ
だわってる気がするんですよね。だから中途半端に魅力ない車両が出て来
る。HWさんと何かが違う気がするんですよ。ま、タカラトミーさんは置い
ておいて…。
 HWさんの車両チョイス。見事ですよね!この遊び心が、最近人気を伸ば
してる要因なんでしょう。確かに車だ!(笑)この車両のバリエーション
なんてのが出たら、もう最高のギャグだとおもう。確かマンガの中では、
この車両が一般的な車両で、色々な種類が走ってたきがする。面白い所に
目付けましたね!さすがですHW。
 色々割り切って遊びの世界追求するアメリカの玩具メーカー。売上の等
の事まで判りませんが、面白い商品を一杯出しているのは事実ですね!
 さて、どこが消えてもおかしく無い時代になって来ました。生き残るっ
て難しい事ですよね!

 さて、ホンダさんの戦略表に出て来ましたね!エンジンをマクラーレン
に。ドライバー構想もあちこちから出て来ました!やっぱりこの二人を、
ホンダエンジンで走らせたい。う~~ん!!気持が痛い程伝わって来る。
 ホンダなら垣根を超えてくるだろうと思ってました。さ、あの選手の争
奪戦が始りそうですね。馬を選ぶのか、日の丸を選ぶのか楽しみですね!
馬の会社も相当本気みたいですね!AFコルセに何でドメニカリ???
AFコルセの関係者と映ってる写真って出て来ましたっけ???どこと契約
したんだ??もうね、クエスチョンマークだらけです。(笑)
今シーズン中盤あたりから活発な動きが見られるかもね!こりゃ楽しみだ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

マニアックな時間を過ごして来ました。

今回は、紹介中のトミカくじ少しだけお休みさせて頂きます。また紹介
終了し次第再開します。あしからずご容赦下さい。

 昨日は日曜日。本来は「店長のひとりごと」お休みなんですが、諸事情
により、貸し切りにてW.M.C.Cの定例会が開催されました。
 本来でしたら、ここは店長の仕切りで、又楽しい時間を過ごすはずでし
たが、以前にも少し触れましたが、店長負傷休養中の為。主人なしのお店
にて大盛り上がりしてまいりました。
 店長には、ここはぐっと我慢して頂いて、一日も早い回復を目指ししっ
かり静養して頂きましょう!
 
 今回も多くのメンバーが集まり又いつものように、あちこちで色々な話
が盛り上がるいつもの定例会が開催されました。そして今回も入手の難し
いトミカなど譲って頂いたり、そして貴重な資料を頂いたり。いつもこの
集まりに感謝しながら有意義な時間を過ごさせて頂きました。
 ということで恒例になりました、定例会で今回こんな物頂きました報告
させて頂こうと思います。(笑)

 いつもこんなの如何ですか?って簡単に頂いてるんですが、私達レース
好きにとって、特に自分を含めた極一部のマニアックコアレースファンの
間ではこの写真のない文字だけの読み物が非常に嬉しい訳です。そして大
変貴重な資料なんです。
 現在は行われていないカテゴリーのレースあり。当然数年前のレースで
すからルールが違って当然。
 今では使われる事も無くなってしまったルールなんですが、今読み返す
と物凄く興味深い事が一杯出て来るんです。今回の集まりでも、自分達が
簡単に訪問できないサーキットのルールブックを頂きました。
 興味のない方にはただの紙なんですが、立派な資料なんだよ!!こんな
素敵な資料頂いてしまいました。

2013031801.jpg
右から
●ツインリンクもてぎ四輪一般競技規則書
●スーパー耐久シリーズ2000シリーズ規則・技術規則書
●スーパー耐久シリーズ2000第6戦 もてぎスーパー耐久レース
                       特別規則書
●2000CIVIC ONEMAKE RACE 規則書
10年以上前のレース規則書です。今読み返すと結構面白いですね!何も知
らないでレース見ていたことがよく判ります。

 うむ~これは貴重!我が家の本棚がまたしてもマニアックに重装備され
る事になりました。
 基本自分はカテゴリーにこだわる事無く、国内レース大好きです。現在
では車のレースどころか、車自体に興味の無い方が多いと聞きます。
 なんだかね、本当に夢だったんですよ。レースの世界って。レース運営
には係れませんが、又違った分野でお仕事手伝っていた時期もありました。
 何らかの形で係りたかったんですね。
 少し離れた所から見ていたレースが最近一気に近付いた気がします。物
凄く素敵なレース好き仲間が増えた事。そして年齢的に皆さん深く係って
おられるということ。だからこんな資料が簡単に手に入るんです。
 それを横取りしてる訳ですが。(笑)有難い事です。今回も「こんすけ
さん」に頂きました。感謝感謝です。ワンメークレースなんてのが出てく
るとは!!非常に嬉しい消え物でございました。

 実はこれ以外にこんな物も頂いたん出す。これはカテゴリーが大きく違
い、日本のレースカテゴリーではありません。しかし日本人や日本メーカ
ーが深く係っているレースカテゴリーなんです。残念ながら鈴鹿では開催
されないカテゴリーです。「もてぎ」だから出来た。レースだったんです。
 こんな冊子いただきました。

2013031802.jpg
●2003SEASON FAN GUIDE
 2003INDY CAR SERIES
 いや~~アメリカですよね!この中身なんですが、各ドライバーさん部
分が切取線で切り離せるようになっており、個々の選手のカードになるよ
う作ってあるのです。日本のレースでこういった物は配布されません。ア
メリカって感じがしますね!懐かしい選手名も登場しています。この冊子
も切り離されてしまったら、冊子としての形は残らなくなってしまいます。
ただのカードに変化してしまいますからね!これ又素晴らしい資料です。

 そして養さんが大喜び!飛行機グッズも頂きました。今回はこんな素敵
グッズ頂きました。

2013031803.jpg
●BOING747-400 CATHY PACIFIC
 メーカー名が書いてありません。ってことはキャセイ航空の販促品!!
 キャセイのダイキャスト!!おおお~~~~!!これは。こんすけさん、
どうしてもってるの??キャセイの747なんて名古屋では見られないし。
これまた貴重なモデルだと思います。養さんが747大好きなのを鋭く突い
た逸品でした!!

 「こんすけさん」今回もありがとうございました!感謝感謝です。お掃
除終了とのこと!きっと又何か出て来る事を期待しながら!(笑)有難う
ございました!!!感謝感謝でございます。大切にしますね。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両も結構貴重ですね!

意外にもこの車両、それほど沢山バリエーションが出ていないようです
ね。滅茶苦茶残念なのですが、この車両のオリジナルは当然と言うか、惜
しくもというのかよくわかりませんが、持っているはずもございません。
(笑)ま、高級なトミカはあまり持って無いのが特徴の我が家です。
 全く黒箱とか青箱とか紹介して無いじゃないですか。全く持って無いか
というと、そうではない。意外に持ってたりします。何だかその辺はこの
ブログ紹介トミカとは別の雰囲気でこっそり増えているようです。(笑)
いつか紹介出来る日が来るのかな???何だか来ないような気もする。

 さ、よそに逸れた話を元に戻して行きましょう。なかなか貴重な1台がこ
のトミカくじには投入されていたんですね!そして自分はトミカ収集歴が
浅いため、当時の状況があまりハッキリ判らない所があるんです。
 本日のトミカを見ていて判るのですが。トミカ30周年を記念して発売さ
れたくじのようですね。
 トミカくじ自体が30周年を記念して登場したシリーズなのかも知れませ
んね。現在では1年に1度定期的に発売されるようになってきてます。タカ
ラトミーさんの中ではこのトミカくじは当たりのシリーズなんでしょう。
 試行錯誤。その中で定着した人気シリーズでもあるのでしょう。
 本日の車両を含めて2台の象徴的な車両が、このくじに投入されており
ます。この車両達は当たりなのか、ハズレなのかよく判らないのですが、
現在のトミカではなかなか考えられない、トミカの独自性が表に出ている
車両なのではないでしょうか。そんな意味でも貴重かもね!
 さ、本日のトミカですがこんな一台の登場になります。

20-4 ニッサンスカイライン2000ターボGT-E・S
1982.07~1986.12
トミカくじI
2000.12
2013031701.jpg
(トミカ3013)

 現在は40周年のお祭りも終わり、何だか結構落ち着いております。自分
が収集したトミカを見ていても判るのですが、30周年って結構色々な特別
商品が登場していますね!ギフトセットなんかも一杯発売されている気が
する。単品でも色々発売されてますね!当時はトミーさんかな?
 きっと大イベントだったんですよね!気合いの入り方がちがいます。

 自分この車両過去に紹介していると思っていたのですが、記憶違いでし
た だいたい記憶なんてこんな物です。ボンネットに描かれた30周年の
オリジナルマーク。特徴的ですよね!最近ではこう言ったオリジナル車両
の登場が殆どありませんから、こう言った総合的にチープに見えてしまう
車両の登場、すこし心待ちにしてたりします。
 この車両ですが、やはり有名な所では、西部警察系セットの中身として
大活躍した車両です。もともとカッコイイ車両ですから。どう手が入れて
あっても魅力一杯の車両なんです。

 最近のニッサンさんの中でのスカイラインの位置付けってのがちょっと
個人的には不満です。GT-Rからスカイラインという名前が消えてしまった
。有り得ない事ですよね。GT-Rの一人歩き、どうなんだろう?
 これまた個人的な意見で申し訳ないのですが、GT-Rはスカイラインが
ついて当たり前みたいな考えが何処かにあります。
 きっとこの感覚持ってるかた、自分だけでは無いと思います。日本の事
情は往々にして他国の英雄的経営者には理解出来ない所があるのかも知れ
ません。これも伝統だと思うんだがな…そうおもいませんか?

 さて、またブログを更新してるってことは、お休みも終わりって事です
ね。1日だけの休みはあっという間に過ぎ去って行きます。F1も始りまし
た。また1年が加速度的に進んでいくんでしょうね。は~~~。
 また明日から頑張って仕事しましょうね!ではでは。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

現在では展示用として見かけます。

昨日は海、トミカはメルセデスのマークにも似た凄さがありますね!
こんなこと、改めて自分が言うまでもなく、皆さんご存知の事だと思いま
すが、ひょっとして知らない方もお見えになるといけないので。いけない
って知らないと恥をかくとか、そんな話じゃ無いので。(笑)知らなけれ
ば知らないで何の問題も無いお話です。軽くスルーしていただければOKで
す。
 メルセデス。日本国内では何故か後半のベンツという言葉だけが生き残
り、皆さんベンツと呼ばれる方が多いようです。このベンツという呼び方
結構日本だけかもしれませんよ。海外に行くと一般的にメルセデスと呼ば
れています。ま、私のような狭い範囲で仕事をしておりますと、海外の方
とお話する機会等も少ない訳です。だから全然問題無いんですが、「ベン
ツって良い車だよね!」って問いかけると、????って顔される時があ
りますので注意です。
 メルセデスのフロントグリルに、マスコットだったり、エンブレムだっ
たりでしっかり主張するマークご存知ですよね。あのマークにはちゃんと
名前があるんです。(あまりにも有名過ぎて書くのが辛い!笑)一応ご存
知かと思うのですが、こんな名前なんです。
 「スリーポインテッドスター」そんな名前があるんです。そしてその「
スリーポインテッドスター」にはしっかりとした意味が存在するんです。
 この星の示す方向、メルセデスは陸、海、空を制す。そんな意味がある
んです。何故最初にベンツじゃ無いぞ!って所にこだわったかと言うと、
 この「スリーポインテッドスター」が表すのは多分エンジン部門なのだ
と思われるのです。車だけじゃ無いぞと言う意味で、一般的に使われる社
名、メルセデスにこだわりました。
 海外の車両エンブレムには、ちゃんと意味とか名前が存在する場合が多
いんです。日本は車に関しては後発ですから、存在するのかどうかよく判
りません。

 メルセデスの話で引っ張りましたが、ようはトミカも陸海空を制す!っ
て感じだね!ってのが言いたかっただけです。(笑)

 と言う事で本日は空もの紹介させて頂きます。もう余り見掛けなくなっ
た機体ですね。航空自衛隊が主催する航空祭等で基地内に入れて頂いた時
基地内展示、静態保存されている機体見かける事があります。
 本日はこんな機体の登場になります。

19-2 川崎バートルKV-107II
1976.07~1985.12
トミカくじI
2000.12
2013031601.jpg
(トミカ3012)

 神戸のカワサキの博物館内にあったかな?あまりはっきり覚えていない。
航空自衛隊浜松基地内にある広報館の屋外に展示してあったっけ??
 これまたあまりハッキリとした記憶が無い。でもいたるところで見てる
気がします。航空祭にも色々な所に出掛けて行ってますから。
 名前は川崎バートルKV-107IIになってますが、多分海外製品の国内ラ
イセンス生産された物なんじゃ無いかな。
 一時期自衛隊の航空機を始め、船舶等川崎重工業が圧倒的なシェアを締
めていた時期があったようですが、現在は割合的に三菱重工業が圧倒的で
すね!防衛白書等読んでみると、その圧倒的さが判ると思います。
 いろいろな物騒な出来事が頻繁に起こっている昨今。軍需産業について
も見直されつつあります。この分野が突出するのはあまりよい事では無い
と思いますが、自国の防衛に関して国外のメーカーに100%頼るのは如何な
ものか…漠然とした話ですが、どこかでそんな気持もあります。

 自国開発、自国生産。過去内政干渉に近い状態で日本は出来なかった。
有難い事に、内政干渉していた国に対してハッキリとした行動がとれるよ
うになりつつあります。(その国の自滅的な行動が原因ですが…)これを
気に自国の防衛しっかり考える時期がきているのかも知れませんね。
 F35もいいのですが、ATD-X心神もう少し注目されてもいいのかもしれ
ませんね…。

 何だか難しい話になって来たので、こんな所で終わっておきましょう。
さ、やっと今週も終わりです。待ちに待った日曜日がやって来ます!
 非常に嬉しいです。明日一日のんびりして、又頑張って仕事しないと!
皆様もお疲れ様でした。明日は仕事と言う皆様。御苦労様です!頑張って
下さいね。さ、本日はこれにて。のんびりします。ではでは!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

当時とはきっと様変わりしているんでしょう。

自分が知らない世界って一杯ある物です。人一人が体験出来ることって
物凄く限られていますね!この年齢になってくるとしみじみそう思ったり
します。
 残念ながら貧乏暇なしの自分。長期休暇をとって旅行に行く事ができな
い。多分現役で働いている内は不可能だと思う。
 大きな会社だと有給休暇などもあるんでしょうが、私達の仕事は休んだ
らアウト!そのまま給料に跳ね返って来ます。一緒に仕事をしているパー
トや派遣さんの方がはるかに高待遇です。こんな業界も存在するんです。
 そんな仕事も確実に引退する時期は来ます。現役をリタイヤしたら是非
長期旅行が楽しみたいものです。
 
 そして長期旅行の手段として最も贅沢だと言われているのが、船旅です。
確かに豪華なお部屋を確保すれば金銭的にも贅沢な旅になると思います。
 しかし船旅の本来の贅沢さは時間をのんびり活用出来る事。自分が住む
名古屋は略日本の真ん中にあたります。北海道、九州。大体2時間も見て
おけば飛行機で到着出来るでしょう。時間を有意義に使う。時間をお金で
購入する感じですね。
 でも折角の旅行はゆっくりとした時間が過ごしたいですよね!そう考え
ると、飛行機の全く反対側に存在するのが、夜行特急であったり、フェリ
ーでの旅だと思います。この、のんびりとできる旅行が究極なんじゃ無い
かと思います。
 目が覚めた時、自分が違う場所にいられる。もう夢のような世界ですね。
名古屋からは北海道行きフェリーガ有名です。日曜日の夕方北海道に向け
出向して行きます。いつかこのフェリーに乗って北海道に行ってみたいも
のです。旅好きの最高の贅沢ですね!
 
 本日紹介しようとしているのは、そ!フェリーですね。残念ながら名古
屋からは発着致しておりません。大阪を中心したフェリーですね。
 しかしフェリーとしての知名度はこのフェリーが最も有名なんでは無い
かとおもわれます。こんなトミカが登場して来ます。

13-2 さんふらわあ
1975.06~1976.09
トミカくじI
2000.12
2013031501.jpg
(トミカ3011)

 果たしてこのブログで何台登場したんでしょう?人気の高さが伺われま
す。セット物にも投入されていますし、こう言ったくじ等にも使われてお
ります。現在はこのトミカは再販される事も少なくなっていますが、その
替わりといってはなんですが、ロングトミカにて非常にリアルになったモ
デルが販売されております。
 船体自体は大きく変化している事と推測出来ますが、今も昔も変わって
いない所。船体横に描かれた大きな太陽マーク。これ一回でいいので現物
見に行きたい物です。
 出来れば乗りたい物ですね!(笑)車の走行距離が大きくのびる事も無
く、遠い所を愛車ではしることができる。う~ん!夢のような旅ですね!
自分は車の運転が大好きですね、出来れば車を使って旅行に行きたいと思
う。自動車旅と船旅両方が楽しめる。なんとも贅沢なもの、それがフェリ
ーなんじゃないかな?そんなふうに思います。

 愛知県を中心に考えた時、一泊二日くらいで車でいける旅行、結構出掛
けてます!隣接してる県、三重県、岐阜県、静岡県、少しお隣長野県、滋
賀県、福井県、石川県、京都府、奈良県、大阪府、和歌山県、兵庫県、
島根県、鳥取県、東京都。まだまだ養さんとあっちもこっちも見たいです
からね!これからもガンガン攻めて行きます。

 のんびり一泊二日で楽しめるのはこの辺までですね。富山県、新潟県、
この辺もそろそろ攻めたい所です。まだまだ徐々に拡大中です。まだ見ぬ
景色求めて。当然全ては廻れませんが。一杯楽しみたいと思う我が家でし
た。旅行は楽しい!

 さて土曜がお休みの方、今週もお疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい。
自分は明日も仕事ですので、もう一踏ん張り!頑張ります。
 早い物で2013年のF1が開幕致しました。もうそんな時期なんです。ま
たレースの世界も楽しみながら。忙しい毎日をこなして行きます。では皆
様お疲れ様です。休みでもこのブログは続いて行きます。みてね!!(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

殆ど一般道では見掛けなくなった車両。

実際にはこのトミカクジが発売された2000年にも本日紹介しようとして
いる車両は一般道では見掛けない車両だった事でしょう。
 現役でトミカが発売されていた年代が1980年~1984年です。84年とし
ても16年のブランクがある訳です。日産さんの車両なんですが、自分あま
り日産さんの部品供給に付いて詳しく無いのでよく判りませんが、一般的
に16年経過するとパーツが不足し、ディーラーでは面倒見てくれないとい
うのが普通ですよね。そこからまた13年が経過した現在。パーツ供給どこ
ろか車両自体見かける事も無くなりました。旧車イベントなどに出掛けて
も国産車のこの辺の年代の車両は逆に見かけ無いんですよね。
 考えたら30年の年月は車にとっては一昔所では無い気がする。
 我が家の車両は今年で20年超えなんですが、ここはホンダさんの有難い
ところで、まだパーツ供給が有ります。しかし今回はこのパーツは供給不
可というものがついに登場してしまいました。う~ん。流石に部品取り車
両をそろそろ入手しないと維持出来ない日が近付いているのかも知れませ
ん。
 ディーラーさんは基本流用はしてくれませんから、こちらで何とかしな
いといけない。うむ~これからは金額うんぬんより、パーツをどう入手す
るかという、負担も増えて来そうです。20年前後でこんな具合です。
 本日紹介する車両を手元に持っておられるオーナーさん。大変な努力さ
れているんだろうな…がんばって欲しい。1台でも多く世の中に残って欲し
い物ですね!車は昔を語る上で、重要な資料だと思うのです。
 出来る限り我が家も頑張って行こうと考えております。

 さて、話はまたまた脱線しましたが、こんな懐かしい車両が本日は登場
してまいります。こんな感じの一台。

6-3 シルビア2000ZSE-X
1980.07~1984.03
トミカくじI
2000.12
2013031401.jpg
(トミカ3010)

 実はこのトミカくじなんですが、昨日始めて開封しました。全くの未開
封品だったんですよね!13年ぶりにトミカが呼吸した訳です。(息吸って
るかどうかはよく判らんが。笑)こうして未開封で残ってる物もあるんで
すよね!ブリバリ出来ない自分としては、この開封も物凄い勇気がいった
のでした。(笑)さ、13年後の現代は如何?トミカに問いかけながら、紹
介続けて行きます。

 懐かしい。って言うか、この車両知らない方も一杯お見えだと思います。
現行、日産車のラインナップ車両の名称からもこの名前は消えてしまいま
したしね。名車ですね!!
 当時この車両結構見かけました。自分の友人もこれに乗ってた気がする。
ガゼールの方だったかな?金額的にもそれ程頑張らなくても買えるくらい
の値段設定だった気がします。当時の若い方達が結構乗っておられた訳だ
から、しかし当時は、車に関して結構無理して良い車に乗ろう!みたいな
流れが当たり前でしたから、高かったのかな?よくわかんないや。(笑)
 自分の車の興味は、当時国産車には無かった。しかし唯一国産車に興味
があった車両がありました、いすゞジェミニZZ。この車両は欲しかったな
~…。今から思えば買っておけばよかった。今持ってたら目立っただろう
な!!ま、当時の車が残ってたら、どんな車でも目立ちますね!(笑)

 この辺のトミカくじ紹介していると、一昔前の自分の感覚に戻っていけ
る気がします。トミカは小さなタイムマシンですね。少し前の懐かしいと
思える時代まで瞬間的に戻してくれます。楽しいです!
 自分の知らないもっと古い世界も楽しいのですが、手の届く、自分が体
験した近い過去。この辺が負担も無く、仕事終わりののんびりした時間を
助けてくれてる気がします。よいよい!!

 本日はこんな所で終了です。
 さて、負傷して入院中の店長。少し遠方に入院しておりましたが、やっ
と手の届く名古屋に転院してきました。この転院先の病院が自分が毎朝歩
いて会社に行く途中にある病院なんです。自分は結構早い時間にこの病院
の前を歩いているのです。「そろそろ店長起きたかな?」とか思いながら
本日も前を歩いて行きました。今朝は切り花市場もお休み。静かな朝を歩
いて来ました。早く元気なってくれると良いですね!またお見舞いにいき
ますね!
 *フキュウエンの最中持って行こうと思ったら、食事制限してるって。
残念!!(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっとここまで辿り着きましたね!

紹介するぞ!って決めてからどれくらい掛ったんでしょう?古くなるに
つれ、どんどん調べる事が増えて行く。しかし凄く有難いのは古くなれば
なる程、老舗トミカWebさんがしっかり紹介してくれているんです。
 よく考えたら自分はこのトミカくじが発売になった頃、まだ全然トミカ
に興味が無かった頃なんです。いかにトミカ歴が浅いかですね!自分の周
りに見えられるコレクターさん達は、ずっとずっと以前から収集を始めら
れているんです。年齢じゃ無いですね!コレクター歴からいったら自分な
んてしっかりヒヨッコでございます。
 そんな万年素人トミカブログも気が付いたら8年が経過しました。早い
ものです。当初からこんなトミカを購入したんだという覚えの為に始めた
ブログだったんです。
 気が付いたらトミカを収集し出して11年が経過しておりました。早い事。
 トミカの数を!これも又覚えのつもりで書いて来ました。知らない内に
3000台をも超えました。台数は日々の積み重ねです。コツコツ紹介して
8年です。そう考えると結構長くやってますね、このブログ。

 さ、そんなこんなで念願だったトミカくじ紹介も大詰めとなりました。
やっと1に辿り着く事が出来ました。長かった。
 さ、本日から20日間レギュラーもの最後のトミカくじ紹介して行きます
また、お~~そうそう、こんなのあったね!程度で結構です。おつきあい
ください。
 さて本日、最初の1台なんですが、いつものようにレギュラー番号の若い
順に紹介しようとしたら、いきなりこんな凄いのが登場してしまいました。
 なんだか、当たりを一番最初に紹介しているようで…。(笑)
 さ、最初の1台こんなトミカの登場になります。

6-1 日産フェアレディZ432
1970.08~1976.03
トミカくじI
2000.12
2013031302.jpg
2013031303.jpg
(トミカ3009)

 キンキラの日産フェアレディZ432の登場です。トミカくじの流れを見て
いると金メッキトミカはやはり当たりですね!くじなんですから当たりが
あって当然という考えで製作されていたのでしょうね!外箱も駄菓子屋で
ポコン!ってあけてアタリ、ハズレのくじみたいな形状になってます。
 子供さんがポコンってあけるの楽しみにしてたでしょうね!
 実は今は殆どいかなくなってしまった玩具屋さんが我が家から少しいっ
た所にあるのですが、そこには当時トミカより力入れて購入していた、チ
ョロQを買いに言ってたんです。結構いつも在庫があって、目新しい物を
発見出来、養さんと喜んで買ってました。今から思えばこのトミカくじを
はじめ、たしかIVくらいまでが全くの新品のまま売られていたんですよ。
 全く自分も興味なかったですから、スルーしてしまいました。何だか今
から考えると勿体無かったですね!過去を思い出せばそんな勿体無いって
一杯ありますよね!後悔先に経たずとは良くいったものです。

 何はともあれ、現在は我が家にいますので、問題は無いんですけどね。
購入してから我が家もまともに中見てないですからね!なかなかこのくじ
紹介は新鮮だったりするんです。
 
 やはり10年以上前に発売されたこういったセットもの。今ではなかなか
再販されない車種なんかも登場して来ます。楽しみですよね!自分もこれ
から20日間しっかり楽しませて頂こうと思ってます。
 当時リアルに購入されている方達、コンプリートで購入されている方は
別として、本当に車種を狙って購入されておられた方は相当苦労された事
と思います。今のようにSNSなんかもありませんし、全国から多くの情報
を入手する手段も少なかったとおもいます。そう考えると私のような後発
コレクターは楽してますよね!良い時代になっているようです。

 さて、明日は何が登場する事やら!のんびりいきましょうね!ではでは
本日はこんな所で。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

お!!思わぬものを頂いてしまいました!!

本日お仕事でちょっとお邪魔したところがありました。いつも独り言の
ように、「私はミニカー好きです。大好きです。」と片言しか話せない外
国人のように、ぶつぶつと唱えていたかいがありました。(決して本気に
しないで下さいね。笑 たしかにミニカー頂戴とは言ってますが、念仏の
ようには唱えていませんから。笑)
 別件でお客さんの会社にお邪魔し、色々話してて、こんな事できる?っ
て聞かれたもんだから、出来ますよ~~。こうしてこうしてって説明はじ
めたら、「難しすぎる!作ってくれ!!」って言われたので、「ただじゃ
やんないぞ~!!」って答えたら、御代にトミカくれました。(笑)
 
 私達の商売、本人は簡単に進めているんですが、お客さんとしては結構
面倒な事をしているらしく、結構な金額を会社側は請求しているようだ。
 いくら請求してるかなんて全然知らないし、だからちょいちょいって、
作っちゃったら、御礼が発生した訳です。(笑)なんだか逆に申し訳ない
くらいで、ごめんよ~~◎◎◎さん!!
 ま、しかし会社の備品でお支払いですから問題ないか。(笑)このミニ
カーが手元にいつも置いてある会社なんていったら、すぐわかっちゃいま
すよね。そんな会社に仕事に行ってまいりました。

 金色のトミカが欲しいな~~って、ぶつぶつ言ってみたが、「ごめん!
全部あげちゃった!!」との事。少し残念な気がしたが、まこのトミカも
持ってなかったので、全然文句なしです。又いつか金色の子は縁があった
ら出会いう事が出来るでしょう。
 ということで、本日は緊急入手トミカの紹介です。こんなカッコイイ1台
紹介させて頂きます。

50-8 ハセミトミカエブロGT-R2009セパン仕様
2010.01~2011.09
NISMO MODELCAR COLLECTION
MOTUL AUTECH GT-R#23 SUPER GT 2012
2012
2013031201.jpg
2013031202.jpg
(トミカ3008)

 正式名称はこれでいいのだろうか?そして発売年月がイマイチよく判ら
ない。箱の後ろの番号が2012.08.14になってるのでその辺りの販売なんだ
ろうな位しか判りませんんで、とりあえず2012年にしておきました。
 日産のいメインチームですよね!なんだか今年はそこに本山選手がいな
いという、なんだかよく判らない移籍が行われていましたね。
 本山君はTOPドライバーじゃなくなっちゃったのかな?この辺りは日産に
くわしい方がミニカー仲間にもおられますので、一度聞いてみようと思い
ます。ま、移籍の本当の理由なんて絶対表に出てきませんからね、会社と
ドライバーにしかわからない事情なんでしょうね。色々あるんですねレー
ス業界も。

 しかしこのトミカ細かなステッカーが付いてますね!むちゃくちゃ細か
い!!ま、もともとここには手がつけられない臆病者ですから、このまま
保存は言うまでもありません。(笑)タンポ印刷も結構細かなところまで
再現されています。さすがニスモオリジナルですね!箱のサイドにニスモ
の部品番号が書いてあります。しっかりこのミニチュアカーもニスモのパ
ーツの一つと言うことですね!素晴らしい。
 それにふさわしい出来だと思います。
 それにしても、仕事の御代がミニチュアカーってのが凄いでしょ!自分
の仕事って結構安いな…(笑)そんな気がした暖かい昼下がりでした。

 お!そうそう、可夢偉やりましたね!!東洋人として初めての跳ね馬と
の契約!!いつも驚かせてくれますね!やはり秘めた実力はたいしたもの
なのだと思う。あの契約って、どのレースカテゴリーで走る契約なの?
 WECとかは関係あるの?こんすけさん!!教えて!!
 やはり凄いですね!来年は何とかまたF1の世界に戻ってきて欲しいと願
うおぢさんでありました。

 さ、本日はあわただしく、内容もまとまらないままに、記事終了です。
ちょいとバタバタしてしまいました。後で記事読み返すと何かいてるのか
全く判らずなんだろうな。(笑)そんな時もあるさ!!
 とりあえずこんな感じで本日終了です。なかなか有意義な一日でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なかなか出会う事が出来なかった。

組み立て工場のお話に又戻るのですが、新しい車種の組み立て工場が発
表されるのは、最近では殆どトミカ博となってます。その中でもやはりト
ミカ博の始り、大阪トミカ博が最も多いのでは無いかと思います。そして
東京トミカ博でスポット的な物も登場してまいります。
 トミカ博の始め4月の終わりに開催される大阪から名古屋までになんと
9ヶ月ものブランクが空く訳です。その間に諸事情で組み立て工場の内容が
変わる事も十分あり得る。東京で数種類発表になった場合、大阪分と東京
分のミックスとなるのです。すると何が起きるか。そうなんですね、入手
出来ない組み立て工場ってやつが登場してしまう訳です。
 基本我が家はトミカに関しての遠征はありませんから、名古屋会場だけ
での入手。残念ながら入手出来ない種類が結構登場しちゃうんです。
 プラレールやトミカに関するイベントが近辺で開催された時、その中で
組み立て工場がイベントとして開催される事が多い。マメに回っていると
結構入手出来る場合も多いのですが…残念ながらその遠征も殆どしない。
 入手出来るまで待つ。何だかいつの間にか我が家の約束のようになって
しまいました。(笑)
 なかなか辛抱強いでしょ!(笑)名古屋の有難いところは、栄にトミカ
ショップが存在してくれている事。トミカショップには常時組み立て工場
を開催するスペースがあります。従って結構商品の入れ替えでこうした、
未購入の組み立て工場を入手出来る時があるのです。
 今回はまさにそんなパターンだったんです。しっかり紹介していたよう
で、この組み立て工場だけはなかなか縁が無かった。
 今回1月のほんの2週間の間だけ。スポットの様に登場してくれたのでし
た。有難い事です。トミカショップ様様です。
 さて、本日はこんな1台の紹介になります。

トミカ組み立て工場★★★第14弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
2011.04
62-5 ダイハツミゼット
1991.06~1997.04
2013031101.jpg

2013031102.jpg
(トミカ3005)

2013031103.jpg
(トミカ3006)

2013031104.jpg
(トミカ3007)

 あれ?これ買って無かったの?って声が聞こえて来そうです。そうなん
ですよ、なかなか縁が無かったんですね。2011.04月に登場したのに、今
年に入るまで全く縁が無かったんです。人気のミゼットですから。あえて
トミカショップで扱うまでもなく、裁けちゃうんでしょうね。今回も実質
10日間くらいだけの扱いでしたから、在庫の方も相当少なかったのかも知
れません。以前の店長の時はよく名古屋店だけ独自の組み立て工場なんて
事もあったのですが、最近ではそれも無くなりましたので、このミゼット
はもう奇跡のような!わらい我が家にとっては天の助けでありました。
 ぽか~~ん、って空いてた第14弾。これにて埋まりました。
 そしてこれは望み薄かも知れませんが、トヨタ2000GTの組み立て工場
!!これ是非トミカショップで流してくれないでしょうかね。
 これもまた気長にまっていましょう。そのうち巡り合えるかも知れませ
んからね。難しいとは思いますが、気長にいきましょう。

 こんなお気楽なコレクターもいるんですよ。のほほ~んってのが自分に
は丁度いいのかもね!今後も時間掛けて収集して行きます。

 さて明日からまた、すこし休憩頂いてたトミカくじ紹介に戻りましょう
かね!現在はトミカの発売も少し落ち着いているようですし、このブログ
が一番新しいトミカに追付くのは、らしくないので。(笑)又ゆっくりと
した時間過ごして行きましょう。くじの方も結構終盤です。もう少しです
頑張って紹介していきましょう。のんびりいきましょ!では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

販売する側の努力。

オリジナルトミカ作るのって、企業側からしたら相当な労力要りますよ
ね!金額的にも決して安い金額じゃないはず。台数だって私達が知ってい
る限り最低ロットが6000台と言われています。現在のペースですと2ヶ月に
一度発売されてるわけですよね。これは相当な出費です!以前のようにオ
リジナルで製作したトミカが在庫になってしまうでは、作る意味が全くな
くなってしまう。
 このまま行けば出資側の大スーパーさんから必ず打ち切りの話が出るこ
と間違いなし。多分ですが、売る側と作る側果たしてどちらに主導権があ
るかが問題ですよね。多分ですが自分が仕事等で係わった範囲内で考える
と売る側が圧倒的に力を持っている。
 多くの方が思っておられるほど有名大スーパーは甘くない。私達から見
たら絶対的にも見える業界2位の玩具販売会社ですが、単純に一企業にしか
過ぎないと思われます。トミカは玩具全体の売り上げから見たら、それほ
どでもないのではないかと。十分想像できますね。
 常識的に考えて、大スーパー側が販売する車両に関してこうしろ!とか
この車両がいいな!なんて指示しているなんて考えてる方がおかしい。
確実にタカラトミー側からからのプレゼンで話は進んでいるものと思われ
ます。
 「売れるもの作りなさいよ!!」こういわれれば、他店で圧倒的に売れ
残りの少ない商品をぶつけるしかない。そしてそれがこの車両ですよね。
 嫌いな方の割合を確実に好きな人の割合が上回っていると思われます。
即効で売切れてしまう。販売台数の調整も含め売れ残りがない状況を作っ
ているわけですから、現在の手に入らない状況は仕方ないのかもしれませ
んね。
 
 ごちゃごちゃ書いたのですが、今回初めて買いに行ってヤバイと思いま
した。何とか1台入手出来たのですが、もう滅茶苦茶ヤバかった。いつも
お正月のトミカは2台づつ購入しているので、どうしようか…と悩んでい
たところ、ミニカー仲間のタロささんが譲っていただけるとの事。物凄く
ありがたかった!ということで、今年も2台確保できました。
 やばかったのはこんな一台。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ 第8弾
(1967鈴鹿5001km 60号車仕様)
2013.01
2013031001.jpg
2013031002.jpg
(トミカ3004)

 昨日紹介したアピタピアゴさんと最近では確実にコンビになっています。
愛知県以外のことは自分にはよく判らないのですが、確実に愛知県下では
人気ありそうですね。アピタピアゴさんと同じ車両を使っているにもかか
わらず、物凄く個性が表に出ている気がします。長い時間をかけて、各販
売側のスタイルを確立させた感がありますね!凄いと思います。
 これって販売側と製作側の努力なしでは成り立たないことだと思います。
 一時期いつも大量に在庫を残していた販売側。ここで打ち切ることなく
続けてくれた結果なんでしょうね。適切な生産量と販売量がつりあってき
たのでしょう。これから先も私達購入する側は結構苦労するかもしれませ
んが、それも楽しみの一つと考え頑張って購入していきましょう。

 しかしこうして過去のレースに出場した車両がピックアップされるのは
嬉しいことですね!この時代に、トミカという一台のミニチュアカーを通
じてレース車両をピックアップしていただけるのって、物凄くありがたい
事ですよね。レース好きの自分としては、こうして多くの方にこんなレー
ス車両があったんだよ!って教えてくれる。大きな意義があるのではない
かと思います。色々な意見はあるのでしょうが、ここは折れることなく、
販売側の意思貫き通して欲しいものです。

 さ、これで2013年の始まりが切れました。少しづつですがまたいつもの
ペースに戻して行こうと思います。よろしくお願いいたします。

 兎に角少ない休みをフルに活用して動いていると、あっという間に休み
終了!又明日から仕事です。皆さん色々面倒くさい季節ですが、頑張ろう
ね!花粉や有害物質にも負けることなく、そして年度末になんか負けるも
のか!又明日から頑張っていきましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっとこのブログも2013年に!!

明けましておめでとうございます!(笑)やはりわがやの新しい年はこ
のトミカから始まっていくのでした。
 気が付いたらもう三ヶ月も経過してるんですね。あっと言う間に過ぎ去
って行くのでした。つい先日まで寒くて寒くて、なんでこんなに寒いの?
って言ってた記憶があるんですが…そうそう、先週の今頃は奈良に居たん
ですよね。その時もそうだったんですが、車で奈良に向かう時はしっかり
雪が降ってました。寒かったんですよね。
 一週間でこの温度の変化!凄いですね。本日なんて、暖房も要らないほ
ど暖かいんです。三寒四温とは言いますが、あまりにも極端ですよね!最
近の気温変化はやはり異常なものがあるのかもしれません。
 中間の季節がなくなってきてるんですかね。温暖化怖いです。(某国の
環境汚染もね。笑)

 さて、本日紹介するトミカなんですが2013年が始まったと同時に発売さ
れるトミカなんです。そ、1月1日に発売されるんです。そしてそのトミカ
の発売方法は何故か定番化されてしまったのでした。
 今でこそ大スーパー2店舗で済んでいますが、以前はここにもう一店舗
購入に行かなければ行けないところが存在したんですよね!幸か不幸か、
現在オリジナルトミカ発売を休止中です。今年は2店舗で済みました。
 しかしここに大きな問題が起こったのです。販売する側の色々な諸事情
からなのか販売台数が減ってる気がするんです。
 我が家の恒例となっているんですが、一番近くにあるこの店舗に行った
あと、もう一種類のトミカを購入しに行ったら、なんと!!最後の1台が
残ってるだけでした。もう冷や汗が出ました!
 お正月始めのトミカ購入しに行くのも、順番考えないといけなくなって
るんですかね。驚きました。
 本日は2013年最初に購入した1台を紹介して行きます。こんな車両です。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴ オリジナル
福トミカ2013
2013.01
2013030901.jpg
2013030902.jpg
(トミカ3003)

 3月に今年の一番最初に最初に発売されたトミカを紹介してる。いかに
沢山のトミカが集中的に発売されたかが判りますね!そんなに順番に拘ら
なくてもって気もするんですが、何となく気になっちゃうんですよね。
不思議なものです。
 我が家が色々な面で参考にさせて頂いている「トミカダス」さん。やは
り同じように紹介する台数が増えなかなか追いつかないと記事にされてお
られました。
 我が家は発売されるトミカをまだ抑えて購入しているんです。それでも
これだけの遅れが出てくる。うむ~困ったものですね。

 さて本日のトミカについてなんですが…
 アピタピアゴさんから購入するのはなんだか数年前から恒例になってお
りました。以前はAEONさんは元旦には発売していませんでしたから、ぜん
ぜん気にすることもなかったんですよ。しかし最近では元日の初売りが当
たり前になり、そして人気車種トヨタ2000GTをチョイスするのが極一般的
になってきています。売れる車種をチョイスする当たり前の事ですけどね。
 その分購入が難しくもなって来たんです。ミニチュアカーSNSに参加して
おりますので、各地の状況が手に取るようにわかるのですが、これはやは
り地域的なものもあるようですね。結構残っている地域もあるようです。
 名古屋は店舗数も多いはずなんですが、あっという間に商品が消え去っ
てしまいます。AEONさんは台数に制限がありませんから。こういう事態が
起きても仕方ないかも知れないですね。
 来年はAEONさんから攻めないといけないかもしれませんね。トミカ購入
も色々考えなくてはいけなくなってます。難しいものです。

 今年もアピタピアゴさんは独自の世界で攻めてきていますね!今まで
箱の書いてあった元旦スペシャルの文字もなくなってしまいました。福ト
ミカという名前になってしまいました。どちらかと言うと中国的なイメー
ジのトミカになってしまいました。これが嫌いかと言われれば、残念!大
好きだ。(笑)こういったお正月はおめでたいんだ!と言わんばかりの外
装個人的に好みです。
 これからも色々な意見に負けることなく、独自の世界を築き上げて欲し
いそんな風に思う、そして応援する自分でありました。
 さ、明日は元日の相方の紹介になります。本日はこれにて。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっと辿り着きました3000台。

2006年1月1日に始めたこのブログ。7年と3ヶ月でやっと3000台に辿
り着きました。パチパチパチ。
 現在のトミカ紹介方法としては、一日一台を基本にしております。しか
し例外もあり、進行形で紹介しております、組み立て工場は同時に発売さ
れた3台を同時に紹介しております。それ以外でなかなか同じ車種が一度に
発売になる機会がある場合は、このルールを摘要して行こうと考えており
ます。ま、多分最大で3台までって事になりそうですね。
 こんなのんびりペースですが、辿り着く時には辿り着くもので、ちゃん
と3000台まで辿り着く事が出来ました。しかし不思議な事に、ハッキリと
した記憶がある訳では無いのですが、何となくこのトミカは紹介した記憶
があるとか、断片的ですが覚えてるんですね!人間の記憶力って凄いです
よね!

 考えたら7年以上毎晩トミカに関わって来てるんですね。長い付き合いに
なりました。
 しかしまだ全然飽きて無いんですよ。なかなか苦しい時もありますが、
大旨楽しんで続けてります。経済的に困窮して来たりした時は別の話とし
て、それ以外の理由で中断は今の所なさそうなかんじかな。
 ということで本日で3000台紹介しました報告でした。ここで区切るつも
りは端からなかったので何事も無かったかのように進んで行きます。

 本日紹介するトミカなんですが、名古屋トミカ博紹介の締めになります。
やっと12月の終わりが見えて来ましたね!大変な数のトミカでした。
 締めとしては、なかなかいいんじゃ無いでしょうか?見た目も美しいこ
な車両が登場してくれました。本日のトミカです。

トミカ組み立て工場★★★第20弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
7-6 スバルインプレッサWRX STI 4door
2011.02~
2013030801.jpg

2013030802.jpg
(トミカ3000)

2013030803.jpg
(トミカ3001)

2013030804.jpg
(トミカ3002)

 スバルインプレッサWRX STI 4doorこの車両も非運の車両ですね!三菱
ランエボ同様、実践に投入される事の無かった名車です。小排気量ながら
絶対的なパワー。この車が持つポテンシャルは今もロードゴーイングマシ
ンのそれとは明らかな差があるように感じます。残念だな~!!このマシ
ンもWRCで走らせてあげたかった。
 現行のマシンの流れから見て、こう行ったセダンタイプのマシンは略レ
ースシーンに登場しなくなって来ました。登場しなくなった要因のひとつ
に、箱車をお家芸とする日本車の参加が無くなったからという話がありま
したが、あながち間違った情報でも無いような気がします。
 又いつか、独特の排気音を響かせて疾走するマシン、見る事ができるの
だろうか?海外にも多くのファンはいます。是非復活してくれる事、願っ
て止みません。
 
 さて本日紹介しているトミカなんですが、ほぼ一年経ってやっと入手出
来ました。大阪トミカ博に行ってしまえばこんなにブランクが空く事も無
いのですが、何だかゴールデンウイークに車で移動は過酷だな~って感じ
てしまって、どうにも動きが鈍くなる。
 関西方面に行くと、どうしても電車好きとしては乗り鉄したくなるじゃ
ないですか!本来の目的であるトミカ博を忘れてしまう可能性大である!
 今年もそろそろ、大阪トミカ博の色々な情報が耳に入る時期になってき
ました。ま、出かける事は無いのですが、こんなトミカが出て来たんだ!
って色々なサイト見て少しの間楽しませて頂く事にしましょう。
 何だか魅力的なイベントモデルが登場しそうです!!待ち遠しいおぢさ
んでありました。

 なんとか週末まで来ましたね!明日お休みの方はお疲れさまでした!の
んびり休養してまた仕事に精出しましょうね!!さ、もう一息頑張って仕
事しましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なるほど~!こんな組み合わせもあるんですね。

組み立て工場の組み合わせの例として、ボディカーラー3色が用意され
内装色が3色ってのが通常の組み立て工場のパターンです。ごく稀にもう
1ケ所床面3色なんてパターンもあります。こうなってしまうと、もう全て
の組み合わせをコンプリートしておられる、コレクターさんは何と一車種
で27台製作しなくていけなくなってしまうのです。これは大変です。組み
立て工場を作成する側のカシメマンも大変な事になってしまう。我が家は
余程大切な車両が登場しない限り、コンプリートはしません。
 大体ボディー色3色、内装3色の組み合わせで3大購入させて頂いており
ます。何だか少ないような感じですが、実際には、トミカ博では同時に3
車種がアトラクションとして運営されるのでした。見かけた時に購入して
おかないと、次はいつ会えるのか見当もつきませんから、全て購入です。
 これでも9台購入する事になるんです。うむ~~結構な出費でしょ!
 我が家が過去フルコンプリートさせて頂いたのはマーチだけだと思いま
す。今後購入する可能性がある車両としてはCR-Zくらいですかね!
 是非登場して欲しいものです。

 さて本題に入って行きます、今回の組み立て工場。内装色が3色なのは
いつもと同じなんですが、ボディーが画期的なんです。何と同じ車両でも
仕様が全く違うのです。別の車両のように見えてしまう程全く違う感じが
するのです。過去にもあったのかな?こういった組み立て工場。
 結構以前から組み立て工場は登場しています。しかし我が家が興味を持
って購入し出したのは、トミカショップが名古屋に出来た頃からだと思い
ます。
 なので組み立て工場キャリアが非常に浅い訳です。あまり古いものに関
しては判らないんです。自分達が購入し始めてからは間違いなく始めての
パターンではないか、そんなふうに思います。 
 何せ記憶がどんどん衰えているもので。(笑)記憶の引き止めに一生懸
命なんですよ。(笑)
 本日はそんな珍しいトミカが登場してまいります。こんな車両の登場に
なります。

トミカ組み立て工場★★★第19弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
64-4 トヨタマークX
2010.07~
2013030701.jpg
パトロールカー
2013030702.jpg
(トミカ2997)
消防指揮車
2013030703.jpg
(トミカ2998)
セーフティーカー
2013030704.jpg
(トミカ2999)
 
 つながりといえば何か考えてみた。そうですね!回転灯ですね!それぞ
れ全く違ったタイプの車両を作り上げております。いや~これは魅力的で
す。ひょっとしたら、この組み立て工場だけはいつもと違いコンプリート
してしまったというコレクターさんもお見えになるかも知れませんね!
 回転灯付きの車両人気ありますからね!!

 我が家はこの中のパトロールカーを以前に紹介させて頂いております。
Loki。さんがトミカ博に遠征された時お土産として頂いたのでした。有難
い!!従いまして過去に一度紹介している車両という事になります。
 しかし内装色がちがうんだな!だからトミカカウントはちゃんと加算さ
れます。

 各トミカ博会場にどんな車両が登場するのかは、タカラトミーさんのみ
ぞ知る!て感じです。どこも同じってわけにはいきません。結局我が家に
は来なかった組み立て工場もありますから。
 そういった商品は気長に、地元トミカショップ名古屋店の組み立て工場
として登場してくれるのをまっているのでした。
 名古屋に回って来た時には、もう一色無い!なんて事もあります。それ
はそれ縁が無かったという事で諦めるしか無い。以外にオークション等で
見かける事も多いですが、我が家は基本オークション利用しませんので、
巡り会うってのが大前提。なかなかハードルが高いですね!(笑)
 こうして足枷を自分に着けておかないと、歯止めが利かなくなっちゃう。
物凄く意志の弱いおぢさんでした。(笑)
 今回は物凄い人の中、頑張って並んで購入出来ました。これから先も組
み立て工場には苦労させられそうですね!(楽しい苦労ですけどね!笑)

 さて、最近少し考えている事があるんです。このブログのタイトルなん
です。「養鶏ぶろぐ」我が家がブログ始めた頃はそれほど多くのブログが
なかったのか、この名前を使ってる所が無かった。
 しかし今では多くの養鶏業者が乱立しています。有難い事にこのブログ
を見てくれている方が安定しているので、検索をかけると、どんな養鶏業
より先に出てしまう。これはちょっと問題かな…以前から思ってました。
 個人的に妨害する意志は無いので、養鶏を他の漢字にかえるなり、頭に
何かつけるとか、少し変えないとと思ってます。迷惑掛けないようにしな
いといけませんから。そのうち表記が少し変わる可能性があります。その
節は宜しくお願い致します。は~~色々問題出て来ますね!!(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

う~ん!!トップニュースになってますね。

「タカラトミ-の業績不振。希望退職者募るも定員に達せず。」
 しかし、この記事がYahooのトップニュースに上げられた事に対して、
何故か納得してしまったのは自分だけなんだろうか?間違いなくタカラさ
んが歩んだ道辿ってる気がする…。
 海外企業の買収に端を発しているようですね、買収したものの上手く機
能させられない。必要な商品をリリースする事が出来なかった。
 うむ~なかなか最悪のシナリオですね。さて4月から始る新年度。タカラ
トミ-さんの業績が改善されるのか。少し注目して行きたいと思います。
 何だか怪しい記事から始ってしまいましたね。定番商品の値上げという
選択をした場合相当企業力が低下してると見ていいんじゃないかな。そん
な所にも注目して行こうと思います。
 私達、末端のトミカファンの楽しみが減って行く、そんな方向に動かな
いといいですね。一番最初に考えられるのが色々なものに対する規模縮小
です。確実に何らかのアクションが今後起きるのでしょうね。出来る限り
なにも起こらない事を願いたいものです。

 さて本日もまだまだ2012年名古屋トミカ博は我が家では開催されてい
るのです。(笑)
 本日登場するトミカなんですが、私達の中では非常にカッコイイ車両!
そんなイメージが植え付けられている車両なのです。
 実際の所この車両が身近な所で走っていたかというと、全然見た事がな
いのです。
 この車両が発売された時代背景を考えた時、二人乗りのペラペラな車両
現実的かというと、やはり非現実の車両だったのだとおもいます。当時子
供達を虜にしたウルトラシリーズの車両としても活躍。やはり夢の車両だ
ったのかもしれませんね!本日の車両、こんな感じで登場です。 

トミカ組み立て工場★★★第18弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
16-1 マツダコスモスポーツ
1971.06~1974.11
2013030601.jpg
レッド
2013030603.jpg
(トミカ2994)
ホワイト
2013030602.jpg
(トミカ2995)
サックス
2013030604.jpg
(トミカ2996)
 
 一応16-1という表記をしてしまいました、この辺自分よく判らないので
とりあえず表記です。ひょっとしたら新金型なのかも知れません。
 しかし、この時期によくこの車両を組み立て工場にしてくれた物です。
自分の中では、今回のトミカ博の目玉だったんです。物凄く嬉しかった。
 いそいそと会場に向かって組み立て工場の列を見て愕然!!なんだ??
コスモスポーツだけ人少ないじゃん!!私達おぢさんの気持と裏腹に、こ
の車両全然人気なかったのです。
 現代のトミカ博を構成する若い世代のお父さん、お母さんにはこの車両
は全く魅力の無いものに映ってしまったようです。
 今年の正月に実家に帰った所、姪っこの反応にも愕然。この車はスルー
した。子供も欲しがらないし…。
 あ~時代って流れているんだな。しっかり実感しました。こうしてトミ
カにも世代交代が訪れて行くのでしょうね。ま、仕方ないか。いつまでも
70年代の車両が売上の目玉だったとしたら、自動車メーカーさんも情けな
いですもんね!私達の好みはトミカ好きの総意でない事、今回はっきり判
らせて頂きました。
 とは言え、始めから発売されるトミカ、私達が選んでる訳じゃないです
からね。タカラトミーさんのチョイス。今後変わって行くのかも知れませ
んね。

 さて、会社運営が上手く行かなくなると、トミカショップ展開とか、ト
ミカ博展開とかにも影響するのかな?十分考えられますね。新年度最初の
イベント、トミカ博大阪。どんな方向に進むのか、興味津々です。今後の
トミカ博の方向性が見えるのかも知れませんね。何事もなかったかのよう
に進められるのだろうか?この辺でどこまで会社打撃が進んでいるか判断
出来そうです。さ、どうなる?タカラトミー。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、通常のトミカ紹介に戻ります。

まだこの時期になっても我が家のトミカ博は続いているのでした。(笑)
如何に大量の金銭をここに投入しているか判りますね。それでなくても年
末は大量のトミカが発売になってるのにね!
 どこのブログもネタがなくて困っているとか記事を見かけます。私達ト
ミカをコツコツ紹介しているブログでは、紹介するのが追付かないという
有難いのか、困ってしまうのか良く判らない現象が起こっております。
 もう3月なのに我が家のトミカブログは12月をうろうろとしております。
ま、結構楽しんで紹介してますけどね!別に焦る事もなくマイペースに紹
介してるだけなので、なんて事ないんですけどね。(笑)全然関係ない事
記事にしながら毎日が終了して行きます。

 さて旅行報告にて中断しましたので元に戻ります。前回はアトラクショ
ンのハズレが本当にハズレになって来たってお話でした。これなんですが
実は大半は自分が参加したアトラクションなんです。そうなんです!自分
の引きの弱さってのが問題なんですね!(笑)根本はそこにあったってオ
チだったりします。(笑)
 本日紹介するのは今回参加したアトラクションで唯一引き当てた当たり
トミカです。
 しかしこれも当然のように自分が引き当てた訳ではありません。ここは
養さんが登場してくれる訳です。お見事!!今回のアトラクションで最も
興味があったトミカ引き当ててくれました。
 こういった物凄く魅力的なトミカを用意されるものだから、ハズレが本
当にハズレだったとしても参加してしまうんですね。流石はタカラトミー
さんです。愚かなおじさん達がどんなものを景品にしたらお金を使うかよ
くご存知のようです。(笑)
 本日の1台なんですがこんな魅力的な車両が登場して来ます。

101-5 日野セレガ
2006.04~
日野セレガ 銀メッキバージョン
非売品
2013030501.jpg
2013030502.jpg
(トミカ2993)

 金メッキバージョンも以前養さんが引き当ててくれました。今回はまさ
かまさかの銀メッキバージョンの登場となりました。もうね~~セレガっ
て言うだけで、何となく萌えって感じです。(笑)
 今回3つアトラクションに参加して、あたり1台、オリジナルはずれ1台
外に出さないくらいはずれ1台という結果になりました。外に出さない以外
みんな養さんが入手してくれました。有難い事です。
 この結果から言っても自分はアトラクションに参加しない方が良いので
はないかという結論に結びつきました。(笑)次回からは自粛したいと考
えます。(笑)
 今回はこのアタリ1台で、外に出せない子の件帳消しです。金の時も凄
く手に入れるのに時間が掛りました。今回も銀があると言う情報は頂いて
いましたが、また入手は当分先だろうなと思っていただけに嬉しいです!
 大変素敵なトミカが紹介出来ました。

 そうそう、話は全然違う方向にいっちゃうんですが、また紙が値上がり
という情報が入ってまいりました。「それってトミカに全然関係ないジャ
ン!!」って思うでしょ。でもね実は結構関係あると思うんだ。トミカの
外箱って殆ど紙が使われてる訳です。ブリスターパックも紙台紙にプラス
チック張り付けてある訳です。
 前回は2年程前だったかな?結構値上がりしたんです。今回も同様に値上
がりすると結構大きいですよ。只でさえトミカの価格改定の話が登場して
来てますから、この辺が起爆剤にならないと良いんですが。
 アベノミクスは色々な面で大きな成果を上げているのですが、輸入商品
に日本は頼ってる部分が大きいという事を忘れないで欲しいと思う今日こ
の頃です。
 兎に角現在は円安が良い効果を生んでいるようですのでこのまま継続は
仕方ない。どこかで押さえるという芸当は果たして出来るのかな?このま
ま円安が進み過ぎるのも困ったものです。丁度いいはどんなものにも無い
んですね。せめてトミカは丁度良いを保って頂きたいものですね!トミカ
も輸入商品だから無理ですね!厳しいな~~!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

2013年度 第2回リフレッシュ旅行報告(笑)

ちょっと今回はペースが早かった。と言うのも2月に京都にお邪魔しま
した。そこで養さんと色々話していて気付いた事。養さんの記憶の中に奈
良がとんでもなく曖昧になっていること。よく考えたら奈良県に遊びにも
いってなかったので、今回穴を埋めさせて頂きました。
 私達、東海地区に住んでる者は略小学校の修学旅行は京都・奈良1泊2日
の予定が組まれているようです。(私立など例外もあると思います。)
 移動手段につきましては、地域的な問題もありますし、年代の違いもあ
るのですが、私達の時代はバスにて出掛けました。
 そして過密なスケジュールの中多くの神社仏閣を廻るのでした。これが
小学生達の記憶を曖昧にして行くのです。次から次に移動し見学。そこが
京都だったのか、奈良だったのか全然判らなくなる。小学生にとって京都
でも奈良でも全く問題なかった。(笑)どちらも遠い所だったのです。
 今回のリフレッシュ旅行は、少しづつ曖昧な所を払拭して行こうと言う
課題も含めのんびりしにいって来ました。
 例のごとく我が家は詰め込んで拝観等しない方針ですので、のんびりペ
ースで絞り込んで拝観させて頂きました。

 宿泊先もいつものようにのんびり出来る所を選んでみました。今回お世
話になったホテルですがこんな所です。
2013030406.jpg
 ホテル日航奈良 www.nikkonara.jp/ 
JR奈良駅直結のホテルです。比較的高層の建物が少ない感じですかね。今
回宿泊したホテル10階建てでした。1階から2階が商用ですので実際には
10階建てより少しだけ高いのかも知れませんね。
 兎に角何が嬉しかったって、部屋の窓からJR奈良駅が一望出来た事。電
車好きの自分にとってこのうえない景色でした。素晴らしいぞ!!(笑)
2013030405.jpg
 夜は結構遅くまで駅を見ながらのんびりしていました。やはり関西圏の
終電車って遅いんですね。名古屋よりはるかに遅くまで動きがありました。
一応今回も最上階に宿泊させて頂きました。フロントでスイートルームを
勧められましたが、流石に一泊15万円は諦めました。(笑)皇室がご利用
になった部屋、魅力ですよね!いつか宿泊してみたいものです。
 今回は奈良の春を代表する行事、東大寺二月堂のお水取りがありました。
この時期にこのホテル予約するの結構大変です。最上階予約出来たのは奇
跡かもしれません。

 初日は拝観2ケ所だけに絞りました。興福寺と東大寺。う~ん!!凄い。
兎に角この2ケ所だけで教科書の中に出て来る写真がどれだけカバー出来る
事か。物凄い勢いで国宝が目の中に飛び込んで来ます。興味のない方に見
なさいなどと偉そうな事はいいません。しかし1000年以上前の物が目の
前に存在するのって凄いと思いませんか?自分は無信心者ですが仏教美術
には興味があります。凄い迫力で色々なものが迫って来ます。現在のデザ
インってこの当時の物を上回る事が出来てるんだろうか?多分全くできて
いないのだと思います。凄いデザイン力、想像力です。恐れ入りました。
流石に国宝の数々写真には撮れませんので、外観だけかな。しかしこれも
国宝だったりするのです。奥深いな~。
2013030404.jpg
2013030403.jpg 
 そして雰囲気だけですが、お水取りの写真。こんな感じです。
2013030401.jpg
2013030411.jpg
 そして2日目も一ケ所に絞りました。とりあえず一回目の奈良散策です
ので。法隆寺をチョイス致しました。
 京都と違い移動に多くの時間を費やします。あまり詰め込み過ぎは印象
を薄くしかねません。1ケ所で兎に角じっくり、のんびりさせて頂きました。
2013030407.jpg
2013030408.jpg
2013030409.jpg
 印象としては、自分も10年以上来てなかったはずですが、何か物凄く新
鮮な感じが致しました。法隆寺ってこんなだったかな?というのが第一印象
です。兎に角あちこちで入場料が発生したイメージがありましたが、現在
はチケットが簡素化され一枚で3ケ所拝観出来るようになっておりました。
 
 朝早い時間にお邪魔したのですが、見学し終わった時にはもうお昼を軽
く過ぎておりました。
 しかしこの二日間で感じたんのですが、何故か奈良にある仏閣で僧侶の
姿を見掛けない事。これは本当に不思議です。私達の目につかない秘密の
通路でもあるのでしょうか?(笑)謎多きところでした。
 法隆寺は寺と書いてありますが、本尊は聖徳太子です。一般のお寺さん
とは全てが違うのかも知れませんね。
 今回の旅行で少しだけですが、頭の中にある小学生の頃の間違った見識
が是正出来たかも知れません。これから又時間を掛けて修正して行きます。

 追伸。シカはマイペースでした。(笑)
 こんな子もいました。(タヌキです。ちゃんと生きてます。寒かったの
か動きは鈍かったです。
2013030410.jpg
2013030402.jpg
 こんな感じで今回のリフレッシュ旅行終了です。次回はいつだろう?
養さんがちょいと忙しくなって来てますので、なかなかいけないかもです
が、そんなときこそちょっと1泊2日で。次はいつか判りませんが又報告で
きる日が来ると良いな。では、本日はこんな所で。

テーマ:おでかけ - ジャンル:車・バイク

何とか今回も無事に帰ってまいりました。

今回はマイカーにて旅行に行ってまいりました。兎に角無事に戻ってま
いりました。よかったよかった。
 非常に寒い2日間でしたが、それはそれは楽しかったです。人の記憶と言
うものは、実にいい加減なものです。皆様も自分の記憶の曖昧さを正して
見るのも、結構楽しいものですよ!とくに人の記憶の中で最も曖昧なのは
大きさだと思います。こんな大きさだったはず!殆ど間違ってます。(笑)
 最近の記憶は別ですが、昔の記憶なんて結構曖昧なものです。(笑)そ
んな旅してみるのも楽しいですよ!
 とりあえず写真整理が何も出来ておりませんので、報告は明日させてい
ただきます。本日は簡単にトミカ報告とさせていただきます。

 最近のトミカ博アトラクションなんですが以前ははずれ商品も昨日紹介
したようにオリジナルが使われていたのですが、最近は違うんですね。こ
れって名古屋トミカ博だけなんでしょうか?

 昨年はその前の年のトミカ組み立て工場の残り物だったのだろうか、そ
んな1台が箱もなく袋入りで渡されてビックリ!なんだろうこれって感じ
でした。
 今年はと言うと話はもっと進展しており、なんと袋に入ったってのは同
じでした、しかし中身が…なんとレギュラートミカ。これには驚いた!
 どこぞの子供さんが箱を破壊して、表に出してしまったものか、何らか
の理由で返品になったトミカかも。しかしそれはないですよね!アトラク
ションの料金考えてもレギュラートミカじゃ割に合わないでしょ。
うむ~~考えさせられますね。
 トミカ博も最終に近づいて来た、名古屋では商品もままならなくなって
いるのだろうか…考えさせられるな。

 とりあえず過去にも紹介したことのあるトミカ達ですので、トミカ番号
はありません。そしてこんな新たな表現方法で紹介です。
2013030301.jpg
2011年仕様。
2013030302.jpg
2012年仕様。

(笑)中身も出さないぞ~~!!(笑)タカラトミーさんに対しての無言
の抗議です。(笑)

 当たりが出せなかった自分が悪いんですけどね。ルーレットなんて運の
物ですから。いくら無駄に歳だけとってたって当らないものは当らない。
ま、納得してやってるわけだから文句言っちゃいけないですね。

 本日は旅行帰りという事もあり、何となくネタに走ってしまいました。
ま、これも現実なんです。こんなことがあるぞという報告です。
 流石に少し疲れましたのでこんな所で笑いながら終了させて頂きます。
明日から又頑張って仕事しながら、ブログ続けていきます。
おやすみなさい!!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカ博で何が時間が掛かるって…

間違いなくアトラクションだと思うのです、組お立て工場もそれなりに
時間が掛かるのですが、会場に入場して何も見ることもなく、一目散に組
み立て工場の場所に向かいますので、並ぶといっても15分くらいで一種類
制覇となります。平均どのトミカ博でも3種類ですので、若干余分に時間
をとったとしても1時間30分ほどで終了です。しかしその後に難関が残っ
ているのでした。それがこのアトラクションというもの。簡単なゲームを
する。そこで当たりとハズレが設定され、トミカが振り分けられていくの
です。当たりトミカは銀メッキトミカか金メッキトミカになっております。

 しかし簡単なアトラクションといいましたが、なかなかこの当りを引き
当てるのが難しい。運も必要だったりするんです。ここは子供さんのよう
に欲がない方がちゃんとあたりを引き当てたりします。自分は極まれに参
加するのですが、当りは今の所一回もありません。なかなか難しいんです
よね。ではハズレはいらないかと言うと、アトラクションのハズレという
だけで、トミカ自体は物凄く貴重な車両が多いのです。
 本日はそんなアトラクションのハズレといわれてるトミカです。
 
 自分よくこのブログで書いてるんですが、「全然ハズレじゃないって!」
ってのが感想です。こんな車両の登場になります。

76-5 いすゞギガダンプカー
2007.09~
アトラクションはずれ 43
非売品
2013030201.jpg
2013030202.jpg
(トミカ2992)
 
 なかなかこの辺りのトミカなんですが、いつ登場したのかというのが判
らない場合が多いんですよ。アトラクションはトミカ博だけに限られませ
んから。いろいろなイベントで登場してきますからね!
 また大きなトミカ研究Webで登場するのを待ちましょう。

 アトラクションのトミカには番号が記載されているのですが43番のこの
車両について。まだ大きなところで詳細発表になっていないのです。のん
パパさんのHPで詳細がでるのがいつか!首を長くして待っております。(笑)
結局トミカ研究家の皆様の研究成果待ち!という他人任せなのでした。
 また結果報告お待ちいたしております。

 このアトラクション いすゞギガダンプカー2台目になるのかな。結構
働く車すきなんですよね!我が家もこんな感じで紹介しております。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2241.html
 今回は黒ですね。自分このトミカ以前にも紹介していると勘違いしてい
ました。結構新しいイベントはずれトミカだったのでした。(だからハズ
レじゃないって!笑)
 
 さて現在自分、旅行先から更新しております。今回は殆どの方が名前を
聞いたらご存知だと思われる行事に参加してまいりました。
 そして養さんと一泊リフレッシュ旅行今年2回目です。そして愛知県近
郊でまだ一泊で旅行に行ったことのないところに来ております。
 それ程遠くないところですが、岐阜や愛知で小学校の修学旅行といえば
2月にお邪魔した京都とここです。
 本日は奈良にお邪魔しております。奈良の3月と言えばお水取りです。
東大寺二月堂の松明の火の粉が印象的なお祭り。ちゃんと見てきました。
 もうどれだけ続けられているものか自分は詳しく知りませんが、非常に
幻想的で素晴らしいものでした。
 多くの国宝も一杯拝見してまいりました。また名古屋に戻りましたら写
真ピックアップして少しだけですが報告させていただこうと考えておりま
す。

 さ、明日も一日のんびり楽しんで名古屋に戻ります。では皆さん今週も
一週間お疲れ様でした。日曜お休みの皆さん。のんびり休憩しましょうね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad