養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

これも堪らない一品頂きました!!

昨日原さんに頂いたsikuの路面電車。カッコよかったです。電車好きの
自分にとっては堪らない1台になりました。
 本日紹介させて頂くものなんですが、店長のお店がなかったら絶対に知
り合う事がなかった方だと思うのです。「ナベさん」!!
 お仕事で遠い遠い九州から名古屋に出張でお見えになるのです。最初は
店長と「ナベさん」というお二人の繋がりでしたが、それはあっという間
にミニカー仲間に広がっていったんです。今回も上手く日にちが合致し、
(実はナベさんが合わせてくれたんだと思う。笑)周年イベント参加して
くれました!!

 自分はお酒が飲めないので、通称のんだくれグループには参加できませ
んがいつも皆さん、美味しい焼酎で気持ちよく酔っ払ってます。飲めたら
自分だってきっと参加してる。いろいろな楽しみが味わえるのがこの集ま
り何だと思う。年齢もなんにもなく楽しめる。良い仲間です!!

 そんな「ナベさん」からこんなもの頂きました!もう何てことでしょう
これは自分にとって凄いお宝です。ほら!!

筑豊電気鉄道株式会社
祝「ComCityオープン」ハシ鉄付き記念乗車券
黒崎駅前~筑豊直方 間キップ。
2013063002.jpg
2013063003.jpg
ラーメン二種類!!
2013063001.jpg
 すげ~~筑豊電気鉄道だ!!なにをそんなに喜んでいるかっていうと、
昨日紹介したように、自分は路面電車大好きなんです。この筑豊電気鉄道
ってのは路面電車タイプの車両を現在も使用している鉄道会社なんですよ。
 う~~んちゃんと繋がっている。素晴らしいです!!
 鉄道好きには絶対一度は訪れてみたい九州の鉄道会社訪問。自分はやは
り会社をリタイヤしてからしか無理だと思う。ありがたいです!それまで
「ナベさん」が九州の鉄道の風運んできてくれます。

 吊りかけモーターってご存知ですか?このモーターつけた車両って物凄
く良い音がするんですよ。良い音?これもいろいろと問題があって、私達
電車好きには、このモーター音が大変良い音に聞こえるわけです。しかし
一般のお客さんは音は静かな方が良い。だから最近の車両は低騒音が主流
になっています。そしてもう一つ電車に動きが見られるのです。
 それは使われる方の二ーズ。当然健常者も使うわけですが、身障者の方
も使われるわけです。バスもそうなんですが、どんどん低床でバリアフリ
ー車両の導入がすすめられています。これは鉄道車両にも同じことが言え
どんどん低床化が進んでいます。
 そんな中ステップつきの旧型車両をしっかり大切に使用している鉄道会
社なのです。あ~~乗ってみたい。この会社には一日乗車券もあります。
 近くにあったら間違いなく一日乗ってるな!!(笑)

 実はもう一社、自分がどうしても乗りたい鉄道があるんです。もう夢に
まで登場する。それが熊本電気鉄道!!
 ここには旧東急5000系電車が現役で走ってるんです!!この車両は私達
鉄道好きの間から、青カエルと呼ばれています。もう最高に電車の顔して
いるんです。最近モハ71もレストアされたはず…あ~~行ってみたい。そ
して何事もなかったかのように一日中乗りまくりたいです。夢だな~~。
 九州には兎に角夢のような車両が一杯走ってます。「ナベさん」うらや
ましいです!!又是非九州の風運んできてください!!又名古屋はいつで
も待ってますからね!!今回はありがとうございました。
 え~~と「ナベさん」の方向はっと…ざっくり南だと思う!!「ちっち
くん」も同じ方向になっちゃいますが、南に足向けて寝られません。
 又方角が埋まってきたぞ…ヤバイ!!!(笑)皆さんにいつも感謝しな
がら生活しないといけないってことです!感謝の気持ち忘れません。
 明日に続く!!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

これがまた独特の世界観をもっている。

本日は「はらさん」から頂いたミニチュアを紹介して行きます。
「はらさん」のブログです。もっと徒然なるままに+
http://haraponharapon.blog99.fc2.com/
 自分トミカに今は集中しているとは言え、それでも多くの趣味を抱えて
おります。トミカよりずっと以前から好きだった趣味が一杯あるんですね。
 一つの趣味をはじめだすと、辞められないんですね。幸いなことにもう
一つの趣味はメインが集めるというところに無いので、比較的表に出にく
いという特徴があります。何かというと鉄道なんですね。
 又これにも色々なジャンルが存在するわけで、トミカ以上に部屋の中が
凄いことになる場合もあります。(笑)物集め分野なんてのもあります。
 自分が好きなのは乗り鉄。そうですね!乗ることをメインにする鉄道フ
ァンのことを言います。といっても、自分は全国の鉄道を乗り歩くところ
まではいっていません。もうそこまで行くと、トミカは確実に辞めないと
いけなくなってくる。物凄くお金がかかるのです。残念ながらそこまで余
裕がありません。なのでストレスが溜まった時など、近場の鉄道で気分を
紛らわす程度になってます。もう地下鉄でもいいんです。
 名古屋には土日エコきっぷってのがあります。600円で土日は地下鉄バス
乗り放題なんです。もこれで十分
 色々な趣味持ちすぎ人間は。出来るだけ抑えつつ生きているのです。
 しかしちゃんと知っている、仲間がいるんです。っていうか、自分の周
囲の皆さんは皆知ってる。あいつは鉄だと!!って言うか自分で言ってる
し!!(笑)
 そしてそれはちゃんと大好きなミニチュアカーの世界にも進出してきて
いるんですね。鉄道模型とも又一つ違う世界観を作っています。
 走らせるのではなく飾る楽しみ。これがやばいんだ!!非常に魅力一杯
特にトミカ以外のミニチュアカーメーカーは充実しています。
 そんな中で「はらさん」が注目してくれたのがドイツのミニカーメーカー
なんです。少し前に「タロささん」の巻でもドイツ製が登場してきました。
やはりミニチュアの世界でドイツ製をはずす事はできませんね!
 こんな子頂きました!

siku 1013
Nohverkehrszug Local Train
Train de banlieue
2013062901.jpg
http://www.bornelund.co.jp/ec/campaign_siku.html

 上記にsikuを紹介するHPのurlを乗せておい来ました。色々種類がありま
すので楽しんでみてください。
 このメーカー結構いろいろな所で最近見かけますね!日本の玩具の世界
にしっかり定着しつつある感じがします。

 それにしても、自分が路面電車好きってのを何故「はらさん」は知ってい
る!!(笑)お見事です。もう路面電車最高に大好きです。
 近場では豊橋市内を走る路面電車があります。大きな都市では確実にど
こでも走っていたんですね。でも残念なことに車優先社会になってしまい
こういった軌道は邪魔者扱いされ、どこの都市からも消えていってしまい
ました。
 鉄道って言うのは、一度廃線になるともう殆ど復活は不可能というのが
定説です。あの長い軌道用の土地を現在購入するなんて絶対不可能です。
 新規路線がなかなか開通しないのはこれが大きな問題になるからです。
何が凄いって、CO2排出量、お手本ですね!今この時代だからこそ、路面
電車が必要なんじゃないか。そんな風に思います。
 海外での注目度は確実に増しています。残念ですが日本では蔑ろにされ
ていますけどね。
 自分が鉄道会社に就職したとき。その会社には路面電車が現役で走って
おりました。岐阜市内線だったんです。自分は大好きで、休みの日になる
と乗車しに行っておりました。美濃市まで走る長距離路線もあり、(これ
は専用軌道も含めた路線でした。)最高の車窓を見ながら楽しい時間を過
ごしたのを思い出します。豊橋市内の路線も実はこの会社の子会社だった
のでよく乗りに行きました。
 魅力の一つに振動もあるのでは、これが心地良い。周りの喧騒も専用軌
道では味わえない楽しさがあります。楽しいですよ!!
 現行残っている路面電車運営会社ではやはり、本日紹介しているような
ドイツの車両に注目が集まっています。豊橋鉄道でも導入されているはず
です。低床タイプの凄い奴です。
 
 路面電車って物凄く楽しいです。一日乗り放題キップ買っても以上に安
いです。是非又皆さん楽しんでみてください。

 いかん!電車の事になるとついつい熱く語りだす。(笑)
 「はらさん」今回はありがとうございます!!いつもお世話になりっぱな
しで申し訳ないです。物凄く充実した週末の時間を過ごさせて頂きました。
やっぱ乗ってないけど、電車は大好きです!!この子は忙しくなった時い
つでも癒してくれるよう、近くに置いておきます。感謝感謝です。
 我が家から見て西の方に足向けられなくなりました!!又埋まりました
!!(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

タロささんの巻き その2となります。

以前からこのブログ内でも結構触れてはいるのですが、このトミカ収集
が始った切っ掛けの一つに養さんが何気なく購入していたトミカってのが
あるんです。養さんの嫁入り道具の中にトミカがいました。(笑)
 当時自分はトミカやミニチュアカーの世界に全く興味を持っていなかっ
た。というより興味を持たないようにしていたんです。その呪縛を解いた
のが養さんでした。(結果、不幸にもトミカに囲まれる日々に付合される
事となっております。笑)
 収集し始めた頃は、分担があったんです。養さんがチョロQで、自分が
トミカだった。今から思い出すと、このころのチョロQはそれはそれは面白
かった!どちらかと言うとチョロQメインの収集だったように思います。
 色々なショップに行ったり、何より楽しかったのが旅行に出掛けた先で
お土産にオリジナルのチョロQなんてのが売ってたりして。楽しかったな
~そして我が家が最も力を入れて収集しているマーチK12。トミカ同様こ
れもまた熱く!多くの種類が発売されたのでした。
 当時チョロQにはトミカのようにレギュラー番号がふられており、毎月
発売になっておりました。何とマーチが発売になった時には、今では殆ど
幻となってますが、初回オリジナルを含めて6色と言うとんでもない力の
入れようだったのです!
 そんな中、それを放って置かなかったのが、ニッサンさん!!ついにメ
ーカーオリジナルチョロQなるものが発売されるようになっていきました。
 この頃から私達ニッサンさんの仕事をしているものたちの間で、ニッサ
ンは玩具屋さんより凄い!という話題がいつも出ていました。何せオリジ
ナルが発売になる時は、ディーラーさんい行列が出来たとか…即完売は当
たり前!!凄かったんですよ。
 本日紹介しようとしているミニチュアですが当時もっとも人気があっ
た頃のチョロQたちです。懐かしい!そしてこんな事実が!!

●日産オリジナルチョロQシリーズ 第二弾 2002.01 
●日産レッドステージ キューブ&マーチセット2005
2013062802.jpg
チョロQレギュラー スバル360
2013062801.jpg
 このチョロQ実は貴重だったりします。第二段のチョロQはディーラー販
売された商品。だから朝並べば購入できた。(と言っても当時は即完売の
商品でしたので、手に入らなかった。)
 しかしもう一つのキューブ&マーチセットこれは貴重です!!レッドス
テージのみで配布された商品なんです。実は現物なかなか出てこないんで
すよ。マーチコレクターの我が家としては、非常に嬉しいセットです!!

 実はこのオリジナルチョロQなんですが、発売当時は高くて手が出せな
かったんですよ。まさかチョロQ人気がここまで落ち込んでしまうなど、
全く想像も出来なかった。そして、タカラさんとトミーさんが合併するな
んてことも想像することすら出来なかった時代です。
 タカラは玩具業界で2位。トミーは確か4位だったと記憶しています。そ
んな会社同士の合併。もっと驚いたのは、優先はトミ-の方だった。
 タカラが吸収された形だったんですね。そんなこんなでリカちゃんも再
就職する事となったのでした。
 今でも忘れられないのが、合併後初の株主優待1000株用には、リクル
ートスーツを着たリカちゃんと、リカちゃんの名刺が入っていました。
 洒落た演出ですよね!ちょっと感動したりしました。
 残念ながらその後チョロQは没落の一途をたどってしまい、店頭に殆ど
並ばなくなり、注目度は薄れていってしまいました。販売方法の無理、価
格の高騰、色々な要因が合ったのでしょう、確かな原因は自分には分かり
ませんが、結果として悲しい事になってしまったように思います。

 本日「タロささん」に頂いたチョロQを見て色々な事が思い浮かんでし
まいました。自分にとってミニカーはやっぱりタイムマシンなんだな!
そんなふうに感じました。

 「タロささん」今回はありがとうございました。今度は東南の方に足を
向けて寝られなくなりました!(笑)どんどん寝る方向が狭められていき
ます。(笑)またこのお礼は、「タロささん」の誕生日に!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

すごいな~小さいミニカー一台。

本日は「タロささん」に頂いたミニチュアカーを紹介したいと思います。
こうして頂いたものを色々調べていると、皆さんが何に重点を置いて収集
されているのか良く分かりますね。物凄く興味が持てます。
 そして、皆さん個性に満ちあふれたミニチュアカー達と触れ合っている
のかが分かります。
 「タロささん」は LESNEYからはじまった というブログ運営をされて
おられます、この LESNEYという名前聞きなれないと言う方もお見えなん
じゃないかな。この名前現在はMACHI BOXという名前に変更されているの
です。超有名なミニカーメーカですね!言ってみればその前進かな。
 1950年代から1960年代に掛けて。その名前で生産販売されていたんで
すね。トミカが生まれるずっとずっと以前のお話になります。
 自分を含めおじさん達が小さかった頃の高級な玩具。それがLESNEYだっ
たりします。ブログの名前にもなっている様に、「タロささん」のミニカ
ー遍歴はそこから始っているんですね。
 ブログ内で扱われているミニチュアカーは現在LESNEYよりも古い世界
に足を踏み入れられております。海外製のミニチュアカーの歴史の古さ。
もう自分達が生まれる遥か以前から始っているのでした。
 最近の「タロささん」の興味の鉾先はダイキャストカーよりその前の時
代、レトロなプラスチックトイなんだと思います。
 ブロックでお馴染みのLEGO。皆さんご存知ですよね!しかし以前はHO
ゲージ用の模型(自動車など)を生産販売していたのです。1950年代付近
現在「タロささん」の守備範囲なんだと思います。
 残念ながら日本ではなかなか入手不可能な車両ばかりです。でもコツコ
ツ収集されているようです。またブログチェックしてみて下さい。
 
 そんな「タロささん」から頂いてしまったミニチュアカー。やっぱりそ
のまま「タロささん」でした!!(笑)しかしこれは難しい!!本日はこ
んなミニチュアカーから初めて行こうと思います。 

I.M.U Modellauto Berlin
Replika-Modell Nr.20009
Alle Modelle sind weltlimitiert und einzeln durchnumeriert
Made in Germany
2013062701.jpg

 これは難解!!なかなか素性が出て来ません。しかしHOゲージを作って
いるメーカーだと言うのは分かりますね。
 一番厄介なのはドイツの会社だと言う事。もうドイツ語が羅列されてい
るとさっぱり見当がつきません。日本にも多くのHOゲージモデルカー収集
されている方のHPがありますので、少し調べてみたのですが、こんな事が
判明しました。I.M.U Modellauto自体は数年前に倒産している様です。
今はない会社なんじゃないかな。これでは検索掛けても出て来ない訳です
ね。あらたにModellautoさんと言う会社が引き継がれている様です。
 本日の車両の説明書にReplika-Modell Nr.20009とあります。確かに
海外のオークションなどにはこのNr.00000というので車両が表示されて
います。
 当時の事を調べると、LEGOと同様に扱われている記事がありますので
相当古い時代に生産販売されていたのだと想像が出来ます。
 そしてもう一つ決定的なのは生産国表示。I.M.U Modellautoさんがその
昔生産していた商品はどうも生産国表示がWEST Germanyになってるよう
なんです。今回の表示がMade in Germanyと言う事はModellautoさんに
なってからの商品ではないか。そんなふうに推測出来ます。
 なかなか難しいです。今後の研究課題とさせて下さい。

 面白くないですか?なんだかパズルゲームみたいで。ミニカー一台って
こんなに楽しめるんですよね。って自分だけか??(笑)
 好み色々しかしヤバイよね!こうして色々頂いてしまうとどんどん楽し
さが広がってしまう。(笑)もともと楽しいものに蓋をしてるわけだから
これ見ながら、興味持ってくれる人がいたら面白いんだけどね!このブロ
グじゃ無理か!!(笑)
 「タロささん」ありがとうございました。感謝感謝です。また宿題研究頑
張ります!

 明日なんですが「タロささん」2です。色々出てくるよ~~楽しい!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

軽くありがとう!なんて頂いてしまったが…。

知らないと言うのは実に恐ろしいものなんですね!自分は何でもすぐに
集めたくなってしまうという、変な習性があるので、自分自信を一生懸命
戒めながら、出来るだけトミカからよそ見しないように収集しているんで
す。実際の話をすると、世の中には魅力的なミニチュアカーは一杯存在し
ているのです。たぶん何処かで抑えないと、もう蒐集が付かなくなる。
 W.M.C.Cに参加させて頂いていると、こう行った非常に魅力一杯のミニカ
ー達に接することが出来るのです。色々な人が集まると言う事は、その分
色々な知識も集まって来るのです。これがね~実に刺激的なんです。トミ
カの良いところや、悪いところ。しっかり比べることができるんですね!
 良いですよね!客観的に見ることが出来るのって。自分は徳してると思
う。そんな中でも自分が注目しているのがホットウイール、グリーンライ
トといった、ちょっと手の込んだ3incサイズのミニカー達なんです。扱わ
れている車種はバラエティーに飛んでおり、幅広い年齢層から幅広いコレ
クションまでカバーしてくれている様に思います。ここは3incミニカー独
占市場の日本とは違い、切磋琢磨出来る海外ミニチュアカーの出来の良さ
が最近際立って来ている気がするんです。

 そして今回紹介していこうとしているのがGREEN LIGHTです。トイザら
スなどでよく見かけますね!お値段が張る分出来は素晴らしい!遊ぶをメ
インにしない私達コレクター。本来はこんな流れが良いんですけどね!
 よそ見をしないが功をそうし、知識がないに等しかった。今回も直接こ
のミニチュアカーを頂いた「ウラさん」に会えなかった事もあり、軽く頂
いてしまいました。そして、自分がどのメーカーが好きなのか知っている
「ウラさん」今回もちゃんと素敵なところ押さえてくれたんだ!ってくら
いしか思っていなかった。
 今回紹介しようとして、このミニチュアカーに付いて調べだしたら…。
「なんだよ~~~!滅茶苦茶凄い1台じゃん!!」という遅すぎる感動が!
 いやいや~いつもお宝を何気なく「ウラさん」には頂いております。
今回もとんでもないものが登場してまいりました。こんな1台紹介させて
頂きます。

GREEN LIGHT Honda CIVIC Si
China&HongKong Special
2012.10
2013062601.jpg
2013062602.jpg
 調べていても、何処でも扱っていない。そりゃそうだ!完全限定商品な
んだもの!(驚)
 色々調べていたら、みのひろさんのところから、こんな資料が出て来ま
した。

 2003年以来、積極的にミニカーのネット販売を行っている香港のdabox
toys。同社は通常製品の販売に加え、昨今では自社オリジナル・モデルの
開発にも積極的。今回紹介するミニカーも、その流れの中で生まれた特注
モデルである。グリーライト製1/64のホンダ・シビックSi北米仕様のクー
ペ2010年モデル。パッケージにも表記されてように、中国/香港限定のス
ペシャルエディション。グリーンライト製のミニカーとしても初の日本車
!!2,016台の限定モデルとのこと。

 いや~これは貴重!!初物ですよね!グリーライト初の日本車がホンダ
だった!!いや~また北米仕様ってのがたまらない。
 そこに持って来て、台数限定!!そりゃ調べても出て来ない訳ですね。
 う~~ん。また物凄い宝物頂いちゃいました。大切に大切に保管させて
頂きます!当然ですがブリバリはしません。(笑)
 そうか~最近は中国、香港のミニカー熱が高いですね。元々は生産国だ
ったんですが、経済の発展などがあり、どんどん日本と変わらない方向に
動いているんですね。
 ミニカーイベントにもアジアの方が参加され、大量に購入されると言う
話を聞いた事があります。アジア発のオリジナルミニチュアカーが一杯世
の中に登場する時代がすぐそこまで来てるんですね。
 頂いたもので色々な事を知る事が出来ました。「ウラさん」有難う!!
今回も貴重なミニカー頂いてしまいました。ありがたいです。
 足向けて寝られないって言うじゃないですか。すると自分はもうどの方
向向いても寝られない状態です!!
 ありがたい!皆さんに感謝しながら、まだまだ続く嬉しい報告!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

部分ですが、全てが揃う喜び!!

この小さなシリーズ制覇の喜びの積み重ねが、コレクションを続けてい
く力になっているんでしょうね。小さな一つのシリーズを集めるの繰り返
し。これがトミカコレクションをどんどん広げていく力みたいなものなん
でしょうね。しかしこれって比較的新しいものは最近頻繁に見かけるよう
になってきたリサイクルショップなどで入手可能なんです。でも範囲が広
がって行くにしたがって、一定の限られた地域の中だけで入手しようとし
ても、どんどん難しくなっていくのです。今回の商品も1999年ですから、
14年前に発売された物なんです。そしてなかなか入手が難しくなったのに
はもう一つ理由があったのです。

 概観を見ていただいたら判ると思うのですが、この商品比較的大きめな
ケースの中に入って売られておりました、後のシリーズは小さなジオラマ
が再現されています。しかしこのBowシリーズは大きなケースにミニカーの
み。購入しても場所をとるという難点があったのです。
 こんなに人気車種ばかりそろえたシリーズにも係わらず、結構な比率で
安売り(投売り商品)の対象になっていたようです。安くなっていれば、
ま、買ってやるかって感じで、皆さん購入するじゃないです。すると外の
ケースは捨てられるという羽目になるのです。
 自分が欲しいのは当時売りに出された形のものが欲しいわけです。どん
どん入手が難しくなってしまいました。
 実際に裸でクリアーケースに入れられたルース品のようになったトミカ
は何度か見かけました。裸になると結構な値段で取引されたりします。こ
れもまたトミカの不思議な所です。

 そんなこんなでもう殆ど諦めていた残りの2種類でした。それを今回「ち
っちくん」が見つけ出してきてくれました。ありがたいですね!!本当に
遠くから名古屋にやってきてくれました。大切にしますからね!現在はカ
ラーボックスの上で6種類が仲良く並んでいます。うん!この瞬間がたまら
なく嬉しかったりする。またつぎの難しいトミカに向かっていく勇気にな
って行くんです。
 
 さ、本日なんですが最後の1台こんなカッコイイ奴が登場してきました。
如何でしょうか?

58-1 ニッサンフェアレディ240ZG
1974.08~1980.09
TOMICA COLLECTION BOW SERIES
1999.07
2013062501.jpg
2013062502.jpg
(トミカ3124)

 カッコイイ!!日本を代表する流線型2台勢ぞろいって感じです。今回は
イラストレーターのBowさんの好きな車種が3台チョイスされているわけで
すが、やはりセンスがありますよね!しかしある意味この時代を歩いてき
た者には、皆憧れた車両なのだと思います。1970年代にこのスタイルを見
せ付けられたら当時の車好きがほしくならないわけが無い。
 基本はずっと以前に紹介したスカイラインが当時のスタイルの代表なの
だと思うんです。流線型がおいそれと作れるような時代じゃなかったと思
う、機械での生産など無理な時代です、手作り、職人技、がこういった車
両の多くのカーブ部分をカバーしていることは間違いない。
 今で言うところの超高級車の手作り仕様みたいなものだと思うのです。
この車両たちでメーカーが大儲けできたかというと、多分疑問です。ひょ
っとしたら売れる分だけ赤字覚悟なんて車両なのかも知れません。だから
現在世の中にそれ程残ってないのだと思う。

 日本車の言い換えれば根性みたいなもの、最近では見えなくなってしま
いましたが、自分としてはこの頃の車両の方がいいな…そんな風に思いま
す。こんな時代だからこそ、元に戻ってみるってのも大切だと思うんだ。
 各メーカーさんにも頑張っていただきたい。そんな風に思っています。

 さ、ちっちくんの巻き終了です。本当にありがとうございました!嬉し
かった、実はもう数年会って無いんですよ。名古屋の友人はみな同じです
けどね!又いつか来名される日が来ること心よりお持ちいたしております
。そのときはちゃんと会社お休みとっていろいろな所に一緒に行きましょ
う!!待ってますからね!こちらから行くのも養さんと色々考えています。
 平日の航空料金が安いんだ!使わない手は無いですね!
 諦めなければ会えますね!トミカと一緒だ!(笑)今回はありがとうご
ざいました感謝しております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日は「店長のひとりごと」5周年でした。

最初はここからはじめないといけませんね!おめでとうございます!!
 なんと月日の流れるのは早いものです。あっという間の5周年でした。
ご存知の方も多いと思うのですが、実際には3月が周年になるのですが、
店長の不慮の事故により、数ヶ月伸びることとなりました。しかし無事現
役復帰を果たされ、今回の周年イベント開催となりました。よかったよか
った。事故の復帰ももっと掛かるかとも思われましたが、店長の努力で思
った以上に早く現役復帰になりました。まだ少し痛々しいですが、こうし
て仕事をすることがリハビリになるのだと本人もおっしゃっておられまし
た。大変ですがもう少し頑張っていきましょう!
 ということで、店長の周年イベントにかこつけて、皆さんで大騒ぎ!毎
度のパターンで楽しい時間過ごしてまいりました。ありがとうございまし
た。恒例ですが周年イベント入手トミカの紹介進めて行こうと思います。

 今回イベントが数ヶ月伸びたことによりなんと自分と養さんの誕生日に
重なってしまいました!という事で、本当にありがたく、皆さんに色々な
物を頂いてしまいました。そちらを紹介させて頂こうと思います。兎に角
物凄い量を頂いてしまいました。じっくり紹介させて頂きます。
 今年も凄いですよ!どうお返ししたらいいか紹介しながら養さんと考え
ながら紹介して行きます。

 まず初日ですが、こんなカッコイイトミカを頂いたので紹介させて頂こ
うと思っております。実はこれを頂いたことにより、諦めていたシリーズ
がコンプリートとなりました。もう滅茶苦茶嬉しいです!!
 初日はこんなトミカの紹介になります。豪華だな~~~!!

5-1 トヨタ2000GT
1970.08~1981.09
TOMICA COLLECTION BOW SERIES
1999.07
2013062401.jpg
2013062402.jpg
(トミカ3123)

 うひょ~~~。嬉しい!しかしまさかこれ見つけて送っていただけるな
んて。感謝感謝です。よくこのブログにも登場する車両です。
 そして地域的なものもあると思うのですが、なんとも自分が住む名古屋
地区では非常に人気の高い車種でもあるのです。この車両のミニカーが登
場すると確実に売れ残ることもなく、姿を消していくのです。地域人気っ
てのがあるのかもしれませんね!
 名古屋というには語弊がありますが、名古屋近郊にトヨタさんが運営す
るトヨタ博物館さんがあります。そこには常設でトヨタ2000GTが展示され
ているのです。名古屋を含めこの近郊の自動車ファンには非常に身近な夢
の車両なんだと思います。そんな背景も少しは影響しているものと思いま
す。トミカでも2000GTは人気です。
 現行色々なバリエーションで登場しているトミカの2000GTはトミカリミ
テッドをベースにした車両を遣っています。トミカのレギュラーとして登
場した車両とは大きく形状が異なるのです。

 このシリーズ自分が半ば諦めていた要因として、ここに使われている車
両がなんとレギュラー物と同じ金型を使用したものなんです。もうこれは
この地域で入手はほぼ諦めておりました。何せ人気車種ですし!!
 そしてこれを入手出来ないでいたことをしっかり覚えていてくれた方が
おられるのです!ちっちくん!!!本当にありがとうございます!!
 わざわざ送っていただきました!!嬉しかった!!もう諦めていたもの
に会えるのってなんて嬉しいんでしょう!!
 
 自分はそれほどこの車両のバリエーションは所有しておりません。物凄
く貴重な一台になりました。もう10年以上も前に販売されたトミカです。
凄いですね!またミニカーのお仲間に助けられました!!
 20年~30年前のトミカ達がメインで登場するブログですが、それでもま
だまだ紹介していないトミカが一杯です。トミカの奥深さに改めて驚き、
またミニカー仲間の気持ちに感謝しながら、本日より感謝を込めて紹介を
初めて行きます!!
 もう残り一台でこのシリーズコンプリートです。その一台も実は送って
頂きました!!明日はその一台紹介させて頂きます。
 改めて、ちっちくんに感謝しながら本日の紹介終わらせていただきます

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本当にありがたいです!

自分がトミカを紹介するブログを始めて一番の収穫は、トミカについて
いろいろ知ることが出来たかと。…ではなく、それを教えていただける沢
山のミニカー仲間に知り合えたことだと思うます。こればかりはお金出し
たって絶対に手に入らないものです。オークションでミニカー仲間出品さ
れていませんからね!!(笑)
 昨日も又いつものように堂々と間違ったこと書いちゃいました!(笑)
この堂々と間違うのもこのブログの特徴です。(笑)結構長い間紹介して
いるのですが、わからない事のほうが多いトミカの世界。実に奥が深いの
です。紹介する台数が増えれば増えるほど、謎もその分増えていきます。
 兎に角後発のトミカファンが一番悩むところは何か?それは比べる対象
の無いトミカの数々をどのようにして分類するか。それと同じ車種にも関
らずレギュラー番号が違っていたりする。この辺りの分類間違いが非常に
多いんです。新たな種類のトミカなのか、バリエーションなのかが判らな
い。そして箱が無い状態、ルース品で購入する場合の方が多い我が家!!
 一般的には全く悩まない分類がもうできていない。困ったものです。

 そんな所いつもミニカー仲間の方々のサポートで大ボケ治してます。
今回もどうだ!!ってくらい堂々と間違いを紹介してしまいました(爆)
 そして今回紹介するバスも昨日のお友達バスなんです。何でどこから?
って感じでしょ。大元の出所は北海道の方なんだろうか???
 本日延ばすこんな一台です。

79-2-9 三菱ふそう ワンマンバス
1974.01~1985.11
丸井今井バスフェア 北海道中央バス
2013062301.jpg
(トミカ3122)

 今回の一台は多分大丈夫なんじゃないだろうか?肝心のルーフのタンポ
印刷が消えてしまってます。それにしても激しく遊ばれたんでしょうか?
ここのタンポが消えるってどんな遊びかたしたんだろう!色々想像すると
非常に面白い。しかしその割りにボディーのチップは比較的少ないのでは。
 色々考えれば考えるほど不思議なことが多くなってくるのでした。

 しかし今回はなかなか救済君では登場してこないトミカが一杯登場して
来ました。本当に出所がどこなのか調べてみたくなるものですね。しかし
さかのぼることなんて不可能ですからね!現実を受け止めて、我が家にや
ってきてくれた事感謝しながら紹介していきます。
 しかし人知れず眠ってる古~~~いトミカって一杯あるんだろうな!!
引越しの際、何だこの箱?って開いたら古いミニカー一杯とか。
 残念ながら自分は小さい時にミニカーで遊んだ記憶が一切無いので、ど
こ探しても出てこないんだろうな…。今となっては出てくる環境が羨まし
いです。

 ま、これから先も色々発掘しながら紹介できたらいいな~~!!そんな
風に考えてます。次に対象になるのは9月の浜松だろうな!!ここは頑張ら
ないといけない!!養さんにも力が入るというものです。10月はFBMだし。
最近はここではあまりいいものは手に入らないが…。これからまた色々入
手できる機会が増えていきます。頑張って回らないとね!!
 全国のフランス車ファンが集まる場所。全国から救済君が結構以前は集
まっていたのだが、黒箱結構美品が箱もついて100円!なんてことも。
 どんどん時代が移り変わっていってしまったんだね。大切にするところ
に安価で回ってくる時代は終わってしまったのかもしれませんね。
 でも確実にあるところにはある!そう信じて。

 それにしてルマン面白いです。本日も思いっきり夜更かしです。寝れな
かった。そして店長のお店のイベントです。
 それにしてもスターと早々大クラッシュ!!これには驚きました。亡く
なられたドライバーの方に哀悼の意を表します。悲しいね!
 まだまだ皆走ってる最中です。ルマンはやはり自分にとって世界最大の
イベントです!!CS契約してよかった!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日からの派生!!

79-2三菱ふそうワンマンバスは多くのバリエーションを誇る当時の人気
車両なんですね。自分は当然と言えば当然、この頃はまったくミニカーに
興味がなかったわけで、当時はWebによる購入など出来ない時期ですし、地
方で珍しいトミカが発売になったりしたとしたら、どのようにして皆さん
は情報を入手しておられたんでしょうか?やはり人と人の繋がりだけが購
入する唯一の方法だったんでしょうかね。大変な時代ですね。
 この当時にもう神と呼ばれていたであろうM氏。うむむ…恐るべしですね
。今はやはり便利ですね。どうしてもという事になれば、オークションな
んて手もありますしね。色々な購入に対する選択が出来る時代になりまし
た。ありがたいことです。
 本日紹介するバストミカなんですが、自分はあまり当時の状況をよく理
解しておりませんので、たとえば名古屋のトミカファンの皆さんはどのよ
うにして購入していたんでしょうね、やはり販売先が東京だった場合そこ
に行って購入していたんでしょうかね。大変だったんでしょうね!!

 そして時代はどんどん流れ、今の時代になり、結構当時としては貴重だ
ったであろうトミカがしっかりと遊ばれ、私達の元にやって来てくれるよ
うになりました。とは言え、簡単には見つけられないですよね!リサイク
ルショップでは日本製というだけでとんでもない値段が付けられ、とても
買う気になりません!!という値段で吊るされている場合が多いんですよ
ね!!又とっさにこれgは、どんな車両の、どんなバリエーションなのか
なんて自分のような若輩者にはよく判らない場合があるんです。
 こういった古いトミカを発掘するにはある意味才能のようなものが必要
なんじゃないだろうか!!そんな風に思います。直感!なんて物が絶対に
必要だったと思う。養さんは何故かガサガサしてくるとこういった車両を
確実に入手してくるんですよね。これは才能です。自分が見た後でも、確
実に何か探し出してくるんです。うむむ~~。まさに自分の目「節穴!!」
です。(笑)

 さて本日ですが我が家にとっては物凄く貴重なシリーズお送りしたい。
何となく当時のこのバスの人気を知ることの出来る立派な資料ですね!!
まだ乗ったことの無いバス会社のバス。色々想像しながら本日はこんな一
台紹介していこうと思います。

79-2-12 三菱ふそう ワンマンバス
1974.01~1985.11
日本のバスフェア 江の電バス 
1980.06
2013062201.jpg
(トミカ3121)

 ところどころタンポ印刷がはがれてしまってますね。しっかり遊ばれた
んですね!しかし元はきっとトミカ好きの方が購入されたものでしょう。
 普通にお店に並んだとも考えられない。実際にどんな経路を辿って我が
家にやってきてくれたのかは定かではありませんが、多くの人の手を経て
ここに至っているのは確実ですね。
 バスフェアというものが存在したということは、当時からトミカのバス
好き一杯存在したんでしょうね!今も昔もミニチュアカーのバスファンの
多さは特出すべきものがあると思われます。
 
 江ノ電ということは鎌倉あたりを走っていたんでしょうかね。当時は冷
房などもありませんし、窓を開け外の匂いや、風、全てが一体化した乗り
物だったんでしょう。思い出せば自分が乗っていた田舎のバスの時代も当
然冷房なんてものが無い時代ですから、自然を感じながら走っていた事で
しょう。それが普通だったから。なくて当たり前の時代。ある意味良い時
代だったとおもう。我が家の前の道路は結構あとまで舗装がされていなか
ったしね。(中仙道です。)砂埃との戦いも大変だったんですね!!

 少しだけ横にそれますが、この時期鉄道は蒸気機関車だった。これを知
ってる方自分と同年代だと思う。JR名古屋駅 当時の国鉄名古屋駅に銭湯
があったの覚えている方見えるのかな…そして近鉄と国鉄を繋ぐ通路には
水族館があったの…これを会社で話しても誰も知らなかった。今ではこの
近鉄と国鉄を繋ぐ通路はなくなってしまいました。果たしてどうなってい
ることやら、多分倉庫のように使われているんだろうな…共感してくれる
方がいると嬉しい!!(笑)昔は名古屋駅にも色々あったんですよ。

 さて、ルマンが始まりました。自分は今年からTV観戦復帰です。嬉しい
です。とりあえず出来る限り夜更かしします!!嬉しいな嬉しいな。やっ
ぱワクワクしますね!!ではまた明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日はあまり無いパターンでした。本日はその逆!

救済君購入にはつき物なのが本日のパターンなのです。何故だか我が家
ではよく見かける風景なのでありました。そうです、購入したもののダブ
リ。あまりといえばあんまりなダブリは以前にも紹介したのですが、トラ
ックなんかがあります。
 子供さんに人気のある車両って、日本全国同じなのかも知れませんね。
それも、建設車両などは人気が高いわけです。私達はそんな子供さんの使
われ、もういらないから!って言われた車両たちを購入しているわけです。
だから、どうしても同じような車両が我が家にやってくることとなってし
まうわけです。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2423.html
こんなに集めちゃう人も珍しいと思うのですが、何故だかまとめ買いする
と同じような車両が必ず含まれてる。それがまたマニアックな車両ばかり。
よく工事現場で見かける風景が我が家のバックヤードで繰り広げられてい
るわけです。
 
 本日紹介する車両は工事車両ではないのですが、これまた小さなトミカ
ファンには大人気なんです。小さなお仲間がいる家庭で、この種類を見か
けないことなどありえないのです。今回も例外なくダブってしまいました。
ま、こんな古い車両がダブるんなてのも光栄な話なんです。
 本日ですがこんな車両紹介させて頂こうと思います。

79-2 三菱ふそう ワンマンバス
1974.01~1985.11
2013062102.jpg
(トミカ3120)

 昔懐かしいタイプのバスさんの紹介になります。このバス色々なバリエ
ーションがあり調べていくと結構な時間が取られると思われます。しかし
残念ながら平日の夜。あまりにも時間が足らないのでした。
 なので本日は人くくりで79-2として紹介させて頂きます。そんな十把一
絡げな紹介。申し訳ない感じです。又いつかじっくり見直す時が来たらち
ゃんと調べなくちゃ、そんな風に思うわけです。でも殆どそんな時は訪れ
て来ないと思うわけです…。それが現実です。
2013062101.jpg
 うお!なんだよ~3台も来ちゃったのかい?バスって子供さんに確実に
人気がありますよね。絶対にどこの家庭でも見かけるんじゃないのかな。
それにしても…何でこんな古いバスがまとめて市場に登場するのでしょう
ね?略10年にわたって発売された車両です。だから世の中に一杯溢れたん
でしょうね。しかし何で今なんだろうね。不思議不思議。

 ひょっとしたら、おんぼろトミカの間で口コミで広がっているんじゃな
いだろうか?「あそこの家に行くと、休憩できるらしいぞ!どんなボロボ
ロでも休憩できるらしいぞ!!」絶対そんな口コミが広がっているに違い
ない!!だから同じ子が一杯来ちゃうんだぞきっと。
 ま、そんなこと考えながらも、救済君収集と紹介は続いていくのであり
ました。

 さ、本日で今週のお仕事終了の方お疲れ様でした。自分は日曜日にイベ
ントありますので、もう大変なこととなっております。寝られない週末を
迎えそうです。くわ~~大変です。頑張らないと。平日は作業のさのじも
出来ませんからね!集中的に頑張ります。では、又明日、いつものように
お会いしましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なんだか極まれなんですが…

救済トミカを買い続けていると、極まれにこんな珍しいトミカが紛れ込
んできたりします。この珍しいという基準ですが、あくまでもこのブログ
内、我が家が購入するトミカを基準に言ってますので、世間一般トミカコ
レクターさんの間ではそれ程たいしたことのないトミカなんてのもありま
す。(笑)ミニカーショップとかにも全然行かないので、我が家の珍しい
トミカはもっぱら救済君の中にまぎれているというのが常識となっており
ます。この少し前のバリエーション違いのトミカ達。意外に多く存在する
種類では、リサイクルショップなどでは判断することが出来ず、結構いい
加減な値段設定がされている場合が多いようです。
 買う側の自分もそれ程詳しいわけではないので、こんな子いたっけ?と
か滅茶苦茶悩みながらお安いトミカ一台を購入して来るのでした。
 我が家は極端に安い子を購入していますので、ダブったって全然平気で
すリスクなしで十分楽しめるトミカ収集でもあるんですね。
 多くのミニカーの中からトミカを見つける能力だけはどんどん発達して
行くのでした。素敵なトミカが今回我が家にやってきてくれました。

 トミカに外国車シリーズがあったのはトミカ好きの方なら皆さんご存知。
そしてその中に存在した車種が今も現役で生産販売され続けているものが
あるってのも、ご存知だと思います。
 それだけ長い間生産販売されている商品ですと、それが古いものなのか
新しいものなのか、なんて一目で見分けることが出来るのなんて間違いな
くコアなトミカファンだけだと思うんです。
 フリマのトミカのなかにこれが混じってても確実にトミカファンは見出
して来ることでしょう。ちょっとしたラベルの違いがまるで宝物です!!
 本日はこんな子紹介させて頂こうと思います。

F15-1-14 ロンドンバス
1977.07~1988
トミカイギリスセット
1980.06
2013062001.jpg
(トミカ3119)

 あるんですね~あるところにはあるんですね。こんな子が混ざってるん
ですよ。恐るべしですね!!こんな古いギフトセットの中身が救済君で登
場して来るなんて!驚きです。
 このセット発売されたのが1980年ですから、33年も前の子なんですよ!
これを、こんな安いお値段で購入していいものでしょうか?凄い!!
 当然ですが纏め買いの中の一台ですから、100円以下になります。いや
いやこれだから辞められない。どんなにオンボロでも実車に触れることが
出来るのが、救済君の良い所なんです!なかなか楽しいですよ!

今回のラベルはSCOTCH WHISKYです。なんだか他のラベルは剥がれてしま
ったかのように見えるのですが、当時のものは結構シンプルで、ほぼ剥が
れもな状態です。決してコンディションはよくありませんが、我が家にと
っては大切な一台となりました!!救済君面白いです。こうしてずっと続
けていたいのですが、すぐに終わっちゃうんだな!やはり基本ダブリが多
い。このブログで紹介される子は極わずかってことなんです。
 最近では救済君も高値で取引されたりしますので、私達以前からのファ
ンはなかなかやりにくいですね!でもそこで見つけた一品は格別です。
 これからもまだまだ続けていこうと思っています。しかしフリマは略新
しい系トミカになってきちゃってますね!
 又どこかで探さないとね!!本日はなかなか充実した一台でした。ちょ
っとワクワクした平日の夜過ごさせていただきました。楽しかった!!
では又明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

オリジナルトミカに弱いブログだから。

だからこそ、こんな超スタンダード、これを紹介してないなんて信じら
れない的なトミカですら紹介されていないのでした。
 ま、それについてあまり深く考えてないので。(笑)このブログらしい
でしょ!!本日紹介するトミカもじゃ綺麗な箱入りトミカがないかと言う
と、ゴソゴソすると出てきそうだぞ!!って多分買ってる。

 このブログ開始したとき、色々なスーパーとか珍しいトミカが一杯発売
された時期だったんです。だからこのブログも一生懸命そっちを紹介して
おりました。そこに救済君もプラスされていった。どんどん、箱つき美品
は購入はされるものの、押入れの中に埋没して行ったのでした。不思議で
すね、それ以来あまりレギュラー物の古いトミカ美品を一生懸命紹介する
ブログではなくなってしまいました。

 しかしトミカの凄いところはそんな有名どころを紹介しなくても、8年間
休むことなくトミカ紹介を続けていけるということ。偉大ですね!!
 
 これからトミカ紹介していこうかな?何て考えてブログ始めようとして
いるそこのあなた!何も考えなくてもトミカブログは続いて行けるぞ!多
分周囲のミニカーブログのまねにもなら無いと思う。それくらいトミカっ
て奥が深いと思うよ。兎に角始めてみましょう!!毎日じゃなくてもいい
じゃん。お気楽で。

 さて、本日なんですが余生を全うしたといっても過言ではないくらいの
やられ方です!しかしトミカにとっては非常に幸せなことなんですよね!
 これがトミカのもって生まれた宿命なんですよ。まだ形が残ってるだけ
良しとしなきゃ!!多分砂場には一杯のトミカが埋まっているものと想像
出来るのです。そんな一生を送っていく定めなんだね!
 だから、本日のトミカまだまだこれから!ってところで終了的な!でも
一般的にはあまり相手にされないジャンクの中でもジャンク扱いで追いや
られていたトミカです。我が家らしいでしょ!このあたりが我が家のブロ
グにはよく似合ってる気がします。
 本日の一台です。こんなトミカの登場になります。

20-6 ニッサンスカイラインGTR
1990.05~1995.07
2013061901.jpg
(トミカ3118)

 全く調べていないですが、こんな仕様は無いと思われます。一生懸命遊
ばれて傷が一杯つくじゃないですか、そこは大き目のステッカーで隠す!
常套手段ですね!しかし、逆にトミカ好きの小さなファン達には皆と違っ
たトミカを持つこととなり、誇らしかったりするわけです。
 なんだか知らないうちにポケットにトミカが入ってる子供っていますよ
ね。いつしかそんなトミカ達も忘れ去られ、気がついたら私たちのような
おじさんトミカファンの元にやってくるのです。
 だから、色々な人の想いと共に我が家でゆっくり休んでいただく。そん
な寸法になっております。

 気がついたらGT-Rもスカイラインという名前が消えてしまいました。つ
いにGT-Rも一人歩きしだしたんですね。毎年の進化と値段は自分達には、
ついていけないくらいすごい事になってます。
 もう完全に夢の車になっているんですね。

 話は少し変わるのですが、愛知県にあるGT-R専門店の社長に友人が就任
しました。自分と同じ仕事をしていたわけですから、全くの他業種に移っ
た事になります。大変なことばかりだと思います。頑張って欲しいと思い
ます。前社長も同様、友人でした、最近若くして亡くなられました。大変
ショックな話ではありましたが。何事も停まって待ってくれない。どんど
ん先に進んでいくんです。感傷に浸る時間もなく今回は特にそんな感覚を
味わいました。
 自分からの頑張ってねのプレゼントです!馬車馬のようにこのトミカの
ようにしっかり働いてくださいね!!応援してるからね!!又落ち着いた
らお店にお邪魔します。

 台風が近づいてきてるようですよ。皆さん気をつけて下さいね!ではま
た明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

持つべき物は問屋さん!!(笑)

オンボロナイトは本日も続くわけですが、ちょっと過去紹介したことが
なかったんじゃなかな?そんないわゆるトミカの仲間的な車両の紹介をし
ていこうと思っております。これはどこで手に入れたのか?基本的に自分
にはよく判りません。100%養さんが救済君は入手してくれています。
 多分ですが、買った本人こんなの買ってることにすら気づいていないの
だと思います。個人的には大変面白い!と思ってますが。こういった欲が
ない購入が、色々な車両を我が家に呼び込んでくれてる気がするんです。

 トミカには色々な種類があります。キャラクターだったり、中にはミリ
タリー物もあったりします。珍しいものは私達がなかなか購入できないよ
うなお値段で取引されております。我が家はそんなトミカなんて購入でき
ませんから、結構そこらへんにゴロゴロしてる子を。(笑)
 過去このブログ内では紹介されていないと思うのですが、走るトミカな
んてのがあるんですね。
 この自走するトミカの欠点としてタイヤが擦り切れてしまうというのが
あるようです。我が家にやってきた車両もちゃんとお約束どおりリヤタイ
ヤが切れてしまったようで、ホイールだけの仕様となっております。残念!
 始めて紹介する子がタイヤなしってのも寂しい話ですね。

 ま、兎に角、こんなトミカ紹介して行きましょう。我が家が大好きなメ
ーカーの車両です。うん。なかなか特徴捉えてると思うぞ。こんな一台だ。

A-2(ベーシックセット)
モータートミカ ホンダCR-V
1997
2013061801.jpg
(トミカ3117)

 モータートミカ。なかに電池が入ってるんですよ。だからね結構な重さ
を感じることが出来ます。現在の状況は残念ながら走りません。走ったと
しても肝心のリヤタイヤが無いとなると。…残念!!

 しかし、ここで持つべきものは古い問屋さん。問屋の社長さんがこんな
のくれたんです。
2013061802.jpg
 本日紹介しているモータートミカのご先祖様に当るB/Oトミカなる物が
存在してるんですが、その商品もご多分にもれずリヤタイヤに問題を抱え
ていたようです。発売当時こんなものが発売されていたんですね。
 そして問屋さんの社長さん、これを探し出してくれた。スペアーパーツ
ゲットだぜ!!これ全て後輪用ですから、やはり切れやすかったんでしょ
うね、少し粘着性かな。
2013061803.jpg
 という事で早速はめてみる!!やった~~!!復活です。全体のおんぼ
ろ加減は変わりませんが五体満足に変身です。いや~持つべきものは問屋
さんですね。これでリヤタイヤの切れたB/Oトミカやモータートミカ何台
来てもOKだよ!!ってなかなかめぐり合わないけどね。(笑)
 こんな付属品を大切に取っておいてくれた問屋さんに感謝だね!「もっ
てっていいから。」太っ腹な社長。(笑)只のごみ扱いだったらしい。
2013061804.jpg 
 平日の夜の割りに、本日はなかなか充実した時間を過ごすことが出来ま
した。明日もまた仕事頑張れそうです!!楽しかった。目の前であっとい
う間にカッコイイ車両に変身していく。いいですね。満足満足!!
 楽しい一日の〆でした!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

オンボロな夜は続くのでした。

なんだか物凄くのんびり出来ているのは、自分だけなんだろうな…別に
新しいトミカを紹介するのとなんら変わりがあるわけではないのですが、
やはり気の持ちようなんでしょうね。
 もともとリサイクルショップがミニチュアカーを扱いだした頃、養さん
が可愛そうだといって回収してきたのが始まりです。
 当時ブログなどでこうしたオンボロのトミカを紹介しているような所っ
てなかったんですよね。HPなどでは、大先輩トミカダスさん等が紹介され
ておりました。しかしトミカダスさんが紹介していたのは、実に貴重な車
両で、我が家のような普通も普通、なんだかそこらへんに捨ててあるよう
な車両紹介するところも少なかったです。
 時代はどんどん変わって行き、今ではボロボロのジャンク物、我が家で
は救済君たちも、結構なお値段で取引されているのでした。
 そんな中、ミニカーを通じてお知り合いになった多くのお仲間から分け
ていただいたりして、まだまだ我が家は救済君として安価に入手できたト
ミカ達を紹介できているのでした。
 コンディションは、一時期に比べたら相当悪くはなってきていますが、
往年のカッコ良さは伝わってきます。当時は綺麗だったんろうな!そんな
ことを想像しながら。今晩も楽しく紹介していくのでした。

 さて本日なんですが、あまりはっきりと分類がわかりませんでした。兎
に角2種類存在する場合、見比べる対象というものがあるか、ないかは非常
に大きな問題で、どうしても細部の見比べをすることが出来ないのです。
 したがって今回もより新しいほうの分類番号とさせていただきます。
 なんだか分類表に★が付いてます。そんなのきっと特別な一台でしょう
からそれ意外ということにさせて頂きました。
 こんな一台を紹介して行こうと思うのですが、如何なものでしょうか?

54-5-14 ホンダ シティターボII
1984.05~1988.04
トミカカーキャリアセット
1986.05
2013061701.jpg
(トミカ3116)

 ホンダの車が好きじゃなかった方も、この車両の印象はしっかり残って
いるのではないでしょうか?なかなかこじんまりとした、良いマシンだと
思うのです。凄く不思議なんですが、この当時のマシンって現代を走らせ
ても、全く違和感を感じないくらい素晴らしいデザインの車両ってのが存
在するんですよね。自分の中ではホンダ贔屓をマイナスしてもこの車両は
ダントツで印象にのこる一台でした。

 そしてもう一つの特徴なんですが、この当時車両製作にあたり、OPENマ
シンを作成するとき、色の塗り訳によって表現することが多かったようで
す。本日トミカもその手法が用いられています。
 ベースとなっているのはホンダ シティターボIIですがボディー横に見
難いですがCABRIOLETの文字。ルーフ部分を黒く塗ることにより、カブリオ
レを見事に表現してあるのでした。
 これはS800のトミカなどにも使われている表現方法ですね。見事です。
我が家もやっと、カブリオレを紹介することが出来ます。救済君ですけど
ね!!(笑)もうそれで十分です。嬉しい嬉しい。

 やはり多くの救済君を紹介してきて感じることは、必ずといっていいほ
ど足がやられてしまう。これは無造作に箱の中に何年も入れられていた事
が原因しているものと思われます。ま、これもまたこの車両の味って事で。
 現在はちゃんとした(ってほどでもないが、笑)上から負荷の掛からな
い状況で保管させていただいております。これ以上は酷くならないかも。
ましかし、年代が年代ですから思わぬところが腐食して行ったりして、
 本日もコロコロとは動いてくれませんが、ぎこちなく動くトミカみなが
ら、一日を終了して行きましょう。

 本日もお疲れ様でした!!明日もまたがんばって行きましょう。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

結構一杯放置してあるものです。

なんだか仕事が忙しいときってなかなか少し前のものとか、こういった
救済トミカとかを紹介する余裕がないんですね。余裕がないとどうしても
なんだかやっつけの記事になっちゃう。
 それって、トミカに申し訳ない感じがしますよね。こうやって少しです
が紹介できるようになってきたって事は、少しだけ仕事の時間に余裕が出
来て来たってことかな!!。
 といっても、時間的にはまだ押しっぱなしなんですけど、でもその中で
も自分なりに余裕を作るだけ沢山の仕事に慣れてきたのかもしれません。
 面白いものですね!最初は絶対無理だと思ってても、時間と共にそれが
普通になり、最後には余裕が出てくる。人間の持ってる順応する力って凄
いと思う。
 ま、そのあたりは置いておいて。本日もまた救済君の紹介です。

 何気なく箱の中から登場してくるトミカですが、しっかり紹介していな
い子たちだったりします。結構いるんですよまだ!
 なかなかバリエーション調べる余裕がなくって、放置ってパターンが多
いんですよ。兎に角バリエーション調べってのは、比べるものがないとな
かなか判別が難しいことが多い。得にシートの細かな違いだったり、シフ
トノブの長短とか…。本日の車両の特徴です。ま、いつもわからないとき
は比較的新しいほうで分類させていただいております。

 こんかいは、独特のエンジン機構で今もなお人気の高い車両を紹介させ
て頂こうと思っております。残念ながらこのエンジン自体現代の低燃費、
CO2の排出量など、世間の流れから取り残されてしまった感がある。規制の
基準をクリアーすることはやはり不可能と判断されたこともあり、残念な
がらこの車両のい名前とエンジンは封印されてしまったのでした。残念!
 いつか又少し形を変えてもいいので、このロータリーエンジン登場心ま
ちにしております。頑張って欲しい!独自性生かして欲しいと思っており
ます。
 本日は最終型ではありませんが、その一つ前の車両。これもまた大人気
の車両です。このシリーズ、どの車両も強烈にマニアックなファンが一杯
付いてるんですよね!!こんな車両の登場です!!

50-4-18 マツダサバンナRX-7
1986.04~1997.05
2013061601.jpg
(トミカ3115)

 FCですね!この車両も当時結構インパクトの強いマシンでした。なんと
も楔のような形の車両。またね~よく走るんだ。自分は所有したことがな
いので細かなことは判りませんが、これだけは友人からいつも聞いてたこ
とがあります。「燃費が強烈に悪い!!」笑 しかしこの意見、FDのオーナ
ーに聞いても同じ答えが返ってくる。(笑)しかしこの燃費の悪さは全然
気になっていないようだ。「ま、そんなもんでしょ!」うん!実に心強い!
こういった、素晴らしいオーナーさんたちに愛されてこそ、この車が今ま
で存在できた理由なんじゃないかと思うのです。
 多分ですが、燃費が悪いと唱ってRXシリーズ再販したとするじゃないで
すか、でもきっと結果はバカ売れだと思うんです。そんなもん気にしてた
ら、楽しめない!!そんなもんですよね。車好きなんてやってられない!

 自分はそういった趣味がメインになる考え大好きです。同じ意味でアメ
車なんかもそうですよね!滅茶苦茶の大排気量、超高燃費。逆にこれが魅
力だったりするんですよ。6000ccとか考えられないじゃないですか。それ
ってトラック??って感じですもんね。(笑)
 無駄も魅力の一つなんだと思うんだ。最近は色々なものを再認識させて
頂いております。

 私達変なおじさん達が楽しいって思うことって、なんだかダメって言わ
れてることが多い気がするんです。
 無駄もそうですよね。どこかで羽目はずしていると快感だったりしてね!
 色々なものに迷惑をかける可能性がある。可能性があるだけで規制され
る。なんだか悲しい気がしますね。現実にダメは判ってるから。守ってる
けどね。そこはおじさんじゃないですか。でもルール違反は快感なのも知
ってる。密かなルール破り。これが高燃費車両なのかもしれませんね。
 周りから見たって判らない。でも周りと違うっていう快感。密かな楽し
みだな~~(笑)
 高燃費車にお乗りの皆さん!密かに維持して楽しんで行きましょうね!
我が家の高燃費車!本日もハイオク一杯頂きました。(笑)

 さ、お休み終了!!又明日から仕事ですね!頑張って仕事しようね!!
あ~よく休みました。又明日ね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

久しぶりに登場!救済君。

以前に中国製ブリスターパックは紹介していたのですが、日本製は紹介
していなかったと記憶しています。久しぶりに日本製のちょいとボロボロ
な子を紹介していこうかなと思っているんです
 このブログで救済君といえば、一般的にジャンクトミカのことを指しま
す。
 あまり多くの方が見向きもしなかったジャンクトミカ。それも遊ばれ倒
されたボロボロのトミカ。最近はこのジャンク系ミニカーを一生懸命助け
出して頂いているお仲間にも知りあいました。
 よくこのブログにコメント頂いているプラムさんも色々なフリマなどで
色々ミニカーを救出されています。
 意外にやりだすと面白いんですよね!いつも収穫があるとは限りません
が、いいものが登場したときはそれはもう非常に嬉しいわけで。
 今回このブログで紹介される子は、ずっと以前にまとめ買いした子の中
の一台なんです。実は結構いるんですよ!我が家にも。
 でも最近の新車とんでもないラッシュで、救済君の登場する機会が全然
ありませんでした。
 新車も一段落したんで救済君で遊ぼう!ってことです。

 ちょうど今日誕生日なんで、なんか自分にあってる気がする。(笑)ま
たボロボロ加減がたまらないんだ!!久しぶりに触ってるといいですよ!
 本日はこんな一台紹介します。

5-3-1 トヨタソアラ
1992.07~2000.10
2013061501.jpg
(トミカ3114)

 しっかり遊ばれましたね!しかしこの頃のトミカの重量感はなんと表現
したらいいんでしょうね!ズッシリとして、手の上でしっかり落ち着いた
感じがあるんだ。
 しかし、もう20年近く前になっちゃうんだね。このソアラに関してあま
り印象がないのですが、結構高い車両だったんだよね!超高級車だった。
とても自分達が購入できるような車両じゃなかった。そしてトヨタを代表
するスポーツカーだったんです。外観はどう見てもスポーツカーって感じ
じゃないですね。
 なんとこの車両、北米ではレクサスという名前で販売されていた。初代
のレクサスSCなのだそうです。そして世代が変わり新型ソアラとなりスポ
ーツ度が上がり、値段も上がり。今はソアラという名前は存在しなくなっ
ていったんですが、しかし北米のレクサスという名前は受け継がれ、レク
サス初代高級スポーツカーとして活躍したのでした。現在はそのレクサス
も姿を消してしまいました。時代と共に猛スピードで駆け抜けていってし
まいました。
 なんだかスポーツカーらしい生き方じゃないですか。
 いや~。また今晩もトミカみながら色々考えさせて頂きました。車って
人の意思とは関係なくどんどん意識の中に残っていくものなんですね!!

 こんな楽しいものに興味を示さない今の若者達。なんだか物凄く損して
る気がしますが。興味を持つだけでもいいのにね!
 こんな時代が悪いのか…。ま、愚痴言ってもしょうがないか。楽しんで
欲しいものだが!結構苦労するだけ楽しみ与えてくれる気がするが。

 さ、明日も救済君で楽しもう!なんとも制約がなくって気が楽です。で
は明日もお付き合いください!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こういった試行錯誤がたまらなく魅力です!!

以前は確実に毎月3つのスーパーからオリジナルトミカが発売されてい
た時期が有りました。現在は各社とも不定期といっていい感じでしょうか。
特にイトーヨーカドーさんは略この世界から撤退と行った雰囲気を醸し出
しております。少し残念ですね。
 自分は名古屋という地域に住んでおります。残念な事に名古屋市内には
現在イトーヨーカドーさんの店舗が存在しません。従って普段お邪魔する
って事が殆どないのです。もうトミカの為だけにお邪魔していた感が有り
最近はどんな状況になっているのか、全然判らないのが現状です。
 AEONさんも何だか不定期に拍車が掛って来ている感じですね。平均的
にどのスーパーにも言えるのが、「トミカ」という商品に対して余り魅力
を感じなくなって来ているってのが現状なんでしょう。
 是非ともまた販売して欲しい。各大スーパーの善戦を期待した所です。

 そんな中コンスタンスに発売し続けてくれているスーパーさん。それが
本日紹介する、アピタピアゴさんです。このチェーン店は名古屋には大量
に店舗を持っており、身近なスーパーの代表です。どうも自分の中では、
アピタピアゴというイメージより、「ユニー」と言った方がピンと来るん
です。東海地区にお住いの方には判っていただけるマイナーなお話です。

 話は全然変わっちゃうんですが、名古屋と言うとよく出て来るスガキヤ
なんですが、ここの店舗展開はユニーと共にあったんじゃないだろうか、
と思える程、必ず屋上にはあったように記憶しています。ある意味ユニー
も名古屋名物だったのかも知れませんね!もう今は無いけどね。う~ん、
これも時代の流れなんですね。歳とったものです。

 さて、本日紹介するのは、このアピタピアゴさんが毎回試行錯誤しなが
らはんばいを続けてくれているオリジナルトミカの紹介をして行こうと思
っております。今回はまた思い切った仕様で登場となりました。こんなト
ミカの登場になります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
世界の国旗シリーズ
トヨタ2000GTアメリカ国旗タイプ
2013061401.jpg
2013061402.jpg
(トミカ3113)

 もう、発売と同時にこの商品に対する2つの意見が登場していましたね。
物凄く気に入ってる系の方と、何だこりゃ!!派の方。
 自分思うんですよ、結果はどうあれ、世間一般に対して話題が振りまけ
るってのは良い事なんじゃないかと。良い悪いなんて個人の感覚です。両
方有るのが当たり前なんです。そんなの一切気にせずマイペースに進んで
いってる感じが物凄く好きです!!
 前回が春トミカ。その前は元旦トミカ。もうアピタピアゴさんのトミカ
は独自の世界をいってますよね。何事も続けるとそれはカラーとして認め
られる訳で、物凄く楽しいと思うんです。
 自分はどっち?勿論大賛成です!!良いじゃないですか個性の塊のよう
な車両達。ここのところ車種もトヨタ2000GTに絞って来ています。行け
るところまで行っちゃうのいいんじゃないでしょうか?ここまで来て在り
来たりなんて出してても誰も見向きもしてくれないと思うんだ!
 個人的には応援させて頂いてます。店頭ではお一人様3台までなので、
我が家は3台購入させて頂いてます。それ以上買うと他のトミカ好きの方に
行き渡らなくなる可能性が大きいですからね!お邪魔にならない程度に協
力させて頂いてます。

 さて次回はどんな感じで登場して来るのでしょうかね!車種はやはり今
回と同じなのか、そこにも一ひねり入れて来るのか。まづ何処の国の国旗
を使って来るのかです。メジャー路線ならユニオンジャックですよね!!
果してこの辺もどんな形で攻めて来るのかちょっと楽しみです。最近のト
ミカでここまで次が待ちどうしいのも久し振りです。ワクワクはいつでも
大歓迎です!!これからも頑張って欲しいものですね!!応援します!。

 今週も本日で終了と言う皆様、お疲れ様でした。頑張りましたね!!
 ゆっくり休んで下さいね。さ、もう一頑張りな皆さんがんばろうね!き
っと休みはやってくるからね。トミカブログは何事もなかったかのように
日々続いて行くのでした。当然明日も続く。笑 

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

トミカショップはありがたい!!

先にこの軒に関し触れていますので本日紹介するトミカはバレちゃって
ますね!本日は組み立て工場紹介させて頂こうと思っています。

 今回の組み立て工場、結構終盤になってからの購入となった訳ですが、
それには理由が有ったんです。自分の中では負の遺産なんですが、一時期
トミカが一気に大きさを変えて来た時期が有りましたね。あまりに酷い商
品はあっという間に新しい商品に変更されて行ってしまいましたが、その
他にも明らかにサイズが気に入らないトミカが存在したのです。
 最近ではそのトミカを使ったバリエーションも少しだけですが登場し出
しています。ま、全てを元のサイズに戻すのはなかなか難しいとは思うの
ですが、個人的には出来るだけ、この縮小版トミカには係りたくないと思
っておりました。
 基本このブログで紹介しなければ文句を言う事もなく終わって行きます
から、スルーして行けばいいか。そして気に入らないものは購入しない。
その方向で進んで行こうと考えておりました。
 その触れたくなかったトミカが今回のトミカショップオリジナル組み立
て工場の題材になってしまいました…あらら。
 そんな事が有りましたので、実はぎりぎりまで購入控えておりました。
どんどん、月日が経ちボディー色の数も減って来ました。もうなくなりそ
うだとなった時、それでもいらないなと感じるようなら、今回は組み立て
工場初のスルーかな、って考えていたんですが。やっぱりダメでしたね。
 車体自体は気が乗らないのですが、トミカショップオリジナルの組み立
て工場をスルーする事は出来ませんでした。出来ればもう少し強い意志で
行きたかったのですが、残念ながら空白を作るだけの勇気が有りませんで
した。
 本日のトミカ、トミカショップオリジナルのこんな車両が登場してきま
した。

86-6 トヨタプリウスα
2012.02~
TOMICA SHOP FACTORY
トミカ組み立て工場
2013.05
2013061301.jpg

2013061302.jpg
(トミカ3110)

2013061303.jpg
(トミカ3111)

2013061304.jpg
(トミカ3112)

 トミカショップで組み立てて頂いている時、お姉さんと会話してました。
 「小さいトミカなんですね。」「少し小さいですかね。」…。
何だか少しだけですが、いつものトミカショップ組み立て工場を作る時の
感動がなかった気がする。(絶対気のせいですけどね。笑)
 自分は店員さんと話すの余り得意じゃないもので、極力話さないように
しているのですが、顔見知りの店員さんもいますので、最小限の会話で今
回も終了して行きました。
 そんな事も有り、ここ3日間紹介して来たトイズドリームプロジェクトの
トミカも購入したのでした。基本トイズドリームプロジェクトのトミカは
縮小版トミカは使ってこないだろう。そう判断していますので。気分転換
の意味も有り購入した次第です。
 いつも書いてるように、手の上に乗せて少しの間見つめてる訳です。こ
れを略365日続けてる訳です。このサイズの違いと重量のなさは何とも悲
しい次第です。出来れば、出来る事ならばこの縮小版サイズを使ったバリ
エーションは控えて欲しい。そんなふうに願う自分でした。出来る事なら
トミカのことで文句は言いたくないので。一日の締めくくり悲しいのは嫌
だな~そんなふうに思います。

 自分が購入した日、この車両の青色がもう殆ど無くなりかけていました。
トミカショップ名古屋店だけが無くなってしまったのかもね!他店には残
ってるかも。しっかり商品としては流れているんだ。そんなふうに思いま
した。
 帰りに次ぎに発売されるトミカショップオリジナルの商品写真の入った
チラシを頂き。少しだけテンション上げて帰って来ました。(笑)次にお
邪魔する時はウキウキでお邪魔します。
 さ、本日はこんな所で終了して行きましょう。いや~今週も長いです。
身体がダラダラになっています。疲れたな…もう少しだけ頑張ればお休み
です。さ、後半戦頑張って仕事しましょう!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

ここは押さえておこうと思います。

個人的に大変大好きな車両です。もし手に入れる事が可能であれば、是
非とも自分の物にしてみたい車両の中の一台です。
 今回のトイズドリームプロジェクトさん。最初から何台購入しようと決
めてショップに行った訳では有りませんでした。自分が気に入った商品だ
けを選び購入したら、今回の3台になってしまいました。
 物凄く無難なトミカ選びですね。(笑)所謂ベタってやつですかね。
ひねりも何も有りませんでした。
 こうしてみると自分が選んだトミカは一般的に人気のある車両とは違っ
ているのでしょう。現に売り切れ車種はハイエースでした。例えば店頭に
ハイエースが置いてあったら購入しただろうか?そう考えると多分購入し
なかったと思います。人によって好みと言うものは色々あるんですよね。

 発売になった中から車両選択が出来ると言う事、便利なようで、反面そ
の中に人気不人気を作ってしまうと言う、変な効果も生んでしまいますね。
 ある意味、大スーパー、オリジナルトミカのように一車種だけの方が、
何の文句もなく購入しているのかもしれません。選択出来ると言う自由は
有難い事ですが、同時に6車種全て当たりの商品を作るのも難しい事だと
思います。
 個人的には現在はあまりにも多くのトミカが一時期に発売される傾向が
有りますので、多数同時販売に対しあまり良い印象を感じる事ができませ
ん。購入する側もなかなか辛くなって来てます。全てが欲しいのは山々な
んですが、資金は限られていますからね。

 せめて自分の好きな一台を!そしたらこのトミカが我が家にやって来ま
した。本日のトミカ。今回のトイズドリームトミカの締めになります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09~
トイズドリームプロジェクト10thセレクション
2013.04
2013061201.jpg
2013061202.jpg
(トミカ3109)

 トミカ2000GTが非常にカラフルなものが多くなって来たこの頃。逆に
シンプルにすら感じてしまうカラーリングです。
 以前こんなカラーリングの車両が走っていたんだよ!と言われれば信じ
てしまいそうな感じですね。個人的にはこういったシンプルなものも結構
好みです。楽しいですね!2000GTコレクション。
 最近は2000GT出放台ですね!まだ紹介していないのですが、この後も
う一台控えております。
 しかし人気が有ります。出せば売れるそんな感じさえします。他のミニ
チュアカーもそうなんでしょうか?たぶんこれってトミカ独特の現象なん
じゃないでしょうか。お値段も手頃ですし、一車種限定コレクターさんも
多数おられると想像出来ます。

 しかしこの車両超えるデザイン出て来ませんね!エンジンの高性能化は
どんどん進んでおり、素晴らしい車両は一杯登場しているのですが、トー
タルバランスでここまで出来上がっている車両は未だ出ていないと感じま
す。凄い車両です2000GTって。 
 最近2000GTに限って言うと、オリジナルデザインのモデルがどんどん
登場して来ています。タカラトミーさんとトヨタ自動車さんもこの車両に
関してはオールOKなんでしょうか。私としてはオリジナル塗装は大好きで
す。こんなのあったら良いな的な2000GT販売は応援しています。これか
らも一杯出てくる事期待致しております。たまにはチープなの宜しくお願
い致します。何だか有り得ないくらいチープなのがいいな~。世間一般で
ダイナシだ!!って言われるくらいの。(笑)

 さ、これにて、我が家のトイズドリームプロジェクトは終了です。自分
としては、トイズドリームプロジェクトさんが以前のようにトミカを使っ
た新たな提案みたいな事を再開してくれたら嬉しいんですが。現在の状態
はちょっと当初のイメージからかけ離れている気がします。10周年と言う
節目、原点回忌も一つの考え方なんじゃないだろうか。そんなふうに感じ
ます。勝手に色々な期待を抱いてこれから先も拝見して行こうと考えてお
ります。自分があまり得意としない車両たちでも、その反面もう楽しみで
楽しみで!というコレクターさんも一杯いる。これも事実です!!
 私達にトミカを与えてくれる供給先は絶対に減らしたくない。そんな気
持ちもずっと変わりません。本当に難しい問題が一杯ありますね!
 今回は久しぶりにトイズドリームプロジェクトのトミカと向き合い、色
々考えることが多くありました。
 何事も向き合っていかないといけませんね。本日は2000GTみながらそん
なこと考えました。やっぱり変態のおっさんだ!!(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

今回この車両を選んだ理由。

自分は先日の記事にも書いているのですが、今回も紹介はスルーしよう
かと考えていたのですが、全6種類のうち3台を購入してきました。その選
択理由、興味ありませんか?(そんなのないか。笑)
 昨日のオロチに関しては、養さんが大好きな車両ってこと。そしてメー
カーとして頑張って欲しい光岡さんの車だったから。
 我が家の近くに実車に乗っておられる方がいるって事も大きな理由なの
かもしれませんね。実車に対する興味はそのままミニカー購入にも大きく
影響を及ぼす気がします。

 色々なジャンルが好きなトミカファンがいると思うのですが、私達の年
代のトミカファンはその多くが車に対する憧れが先に来ている気がします。
 夢の車であったり、自分が乗るならであったり、憧れという要素が非常
に強いのではないか。そんな気がするんです。私達の年代、そしてすぐ下
の年代はスーパーカー世代の方々です。車大好きなんですね。
 多くのトミカファンがこの年代かというと、間違いなく私たちの年代は
少数でしょう。ま、しかしそんな車に対する思い入れが強い皆さんもトミ
カファンにいるってのも現実です。
 結構思い込みの激しい、そして好き勝手を言う厄介な年代のおじさん達
メーカーさんも苦労している事でしょう。(笑)
 1台目は大体こんな理由で購入してしまいました。

 本日のトミカなんですが、このトミカの購入理由は某SNSで読んだ内容が
どうにも頭の中から離れなかったため。
 「波平くん」の記事なんだけどね。(笑)もう、波平君がああ紹介すると
この車両はその世界の車両にしか見えなくなってしまった。(笑)
 それはアニメーションの中に登場する車両のようだという紹介だったと
記憶しています。
 自分はそれを見て以来、この車両がどうにも甲殻機動隊に出てくる多脚
型戦車にみえてしまってそれ以外に見えなくなってしまった。(笑)
 そんなこんなで、今回突然の購入にあたり、最初に手にしたのがこの車
両でした。いや~印象って大切ですね!!
 さ、本日ですが、個人的に妙に気になって購入してしまった、こんな一
台の紹介になります。

63-2 前田製作所 かにクレーン
2007.08~
トイズドリームプロジェクト10thセレクション
前田製作所 かにクレーン パトロールカー
2013.04
2013061101.jpg
2013061102.jpg
(トミカ3108)

 いや~もう全く考えてもいなかった世界観です。自分はこういった車両
大好きです。そんな選択するものも少ないと思いますが、(笑)
 しかしあのアニメに出てくるような車両という紹介方法は絶妙でした。
あの記事見た方は納得したんじゃないだろうか?(笑)
 全ての車両がこんな車両ばかりだったら、皆引いちゃうと思いますが、
たまにはいいですよね!あまり力入れて拘り過ぎていると、こういった息
抜きを感じるような商品ってのも大切なんじゃないかと思うんです。
 しかし大いに勉強になったのは、個人の方の紹介方法がこんなにも影響
を与えるんだということ。面白かったです。
 我が家はパトレーバーではなく、タチコマの横に並んでいただこうと思
っております。(笑)
 なんだかパトランプとカラーリングだけでここまで変り種商品となると
は思っても見ませんでした。アイデアの勝利ですね!緊急車両が得意でな
い自分ですが今回は物凄く楽しませて頂きました!!

 昨日も少しだけ触れたんですが、名古屋トミカショップではハイエース
が売り切れておりましたが、今回の6台で何が一番人気があったんでしょう
ね?気になるところです。
 トミカを代表するスポーツカーも登場してきていますが、果たして評価
はどんな感じだったんでしょうね。地域的なものもあると思うのですが。
 
 さ、明日は3台目になりますが、「やっぱりね!」的な車両登場です。笑
明日もまた色々書いてみます。では明日また!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

先日ある用でトミカショップで待ちあわせしました。

もう少し前になってしまうのですが、ちょっとした用があって「はっちさ
ん」とトミカショップで待ち合わせしました。私達の間ではトミカショップ
で待ち合わせって、極々当たり前なんですが。ちょっとそれをい会社の人
に話したら、おじさんが待ち合わせる場所じゃないよ、そこは!!と言わ
れた。うん言われて初めて気づく自分でありました。(笑)
 ま、トミカショップもガンガン物が売れるような時代じゃないですから
ね。おじさん達ですが少しでもお役に立てればいいですよね。と言う言い
訳を自分に言い聞かせながら。(笑)

 その時初めて気づいた。組み立て工場最近全く購入していないこと。あ
まりにも忙しすぎてトミカショップにお邪魔することすら出来なかった。
HPは結構見ているにもかかわらず、トミカショップのHPは殆ど見ていなか
った。5月の初めにトミカショップオリジナルが登場しているにもかかわら
ず、その存在すら知らずにいたのでした。これはイカン!!そして購入し
て来たのが本日と来たもんだ。
 6/30までと聞いております。結構ギリギリまで粘っちゃいましたね。い
つもは組み立て工場といえば、即効で買いに行っちゃうんですけどね。兎
に角買えて良かったです。

 ってこうして紹介したから組み立て工場だとおもうでしょ、そうじゃな
くって、店頭に一杯並んでて可愛そうになってしまったトミカがあったの
でそちらを少し紹介しようと思います。それが何かと言うと、トイズドリ
ームプロジェクトのトミカなんです。最近は自分このシリーズ完全にスル
ーしております。なんだか売れ残り方が尋常じゃないので、かわいそうに
なって少しだけ購入してきました。ハイエースは売り切れておりました。
 今回の一番人気はハイエースのようですね。基本スルーしようと思って
いたトミカですので、それは全然気にならず。とりあえず好きなトミカ3台
のみ購入してきました。
 本日から3日間は久しぶりにトイズドリームプロジェクト紹介です。
 初日はこんなトミカの登場になります。

25-5 光岡オロチ
2007.06~
トイズドリームプロジェクト10thセレクション
光岡オロチ零仕様
2013.04
2013061001.jpg
2013061002.jpg
(トミカ3107)

 零仕様ってことはどこかが違うんでしょうね。(笑)あまり判っていな
い自分でありました。ま、その程度です。
 でも養さんはこのオロチが大好きなんです。これは購入してもいいかな
!って気になってしまいました。

 しかしこれがトイズドリームプロジェクトのオリジナルトミカだよ!と
言わなければ、こだわりに気づかない。ちょっと弱い感じですかね。
 ま、でもオロチだけはちゃんと購入しておこうと言う気になりました。
 本日もトミカショップにお邪魔して思ったのですが、なんだかお邪魔し
た時間だったのかもしれませんが、妙に人が少ないんですね。いつもこん
なに人が少ないのでしょうかね?ちょっと心配になってしまいました。
 あまり売れないと…なんてことに成りかねないですからね。怖いな~。
 ま、少しだけでもたまには売り上げに協力しないといけないですね。
 とはいえポイントはどんどん溜まるが、何に交換していいのかさっぱり
わからず、どんどん増殖中です。そろそろ100Pの景品トミカ新しいのに変
えて頂けたりすると嬉しいんですけどね!そういった景品トミカもトミカ
ショップの負担になっているのでしょうかね。

 トミカ好きの自分がなかなか行かなくなってしまったトミカショップ。
何が原因なんだろう?当然いつもトミカが変わっている訳ではありません
から、あえてショップにいく要因が見当たらない。商売って難しいもので
すね!ここに行かないと変えないものもある。しかしそんなものばかりじ
ゃない。なんだか物凄く難しいですね!

 色々トミカ見ながら他人の商売を気にしたりする。う~しかし気になる
所です。明日に続く。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

載せ物セット最終日。

このセット楽しかったですね。って自分だけですか。(笑)兎に角紹介
する側が楽しくなくっちゃ、ね!
 自分は結構楽しみながらいつも紹介してるしね。(笑)
 しかし久しぶりに出たんじゃないですか?一車種によるトミカセット。
なかなか一車種でセット出しても注目を浴びる車両がやっと出てきたって
事なんですよね。少し前の話なんですけどね。でも最近の車両でこのセッ
トができるって車あるのかな?残念ながら国産車ではない気がする。
 じゃ、アクアでは出来ないか?アクア自体結構美しいカラーリングバリ
エーションを誇っていますので、以前のマーチやフィットのようにカラー
バリエーションをメインにしたセットなら確実にありだと思います。
 そのカラーリングバリエーションのセットが最近ではあまり登場する事
がなくなってきた。それだけでは売れなくなってきちゃってるのかな?
 色々な面で難しい時代がやってきてしまったんですね。なんだかトミカ
のセットってもっと単純な思考でもいいような気がするんですが…
 これは自分が勝手に思ってるだけなので、メーカーさんには色々な考え
があるのかもしれませんね。少しでも目立つ、お客さんの気を引くことの
できるセットを発売したいんでしょう。以前のように毎月発売していれば
単純な企画でもいいのかもしれませんが、最近は数ヶ月に1セットですから
しっかりとした企画をもって掛からないといけないんでしょうね。プレッ
シャー大変でしょうね!

 自分はこのセット物に対して少し前の復活がここでもされないかな?と
密かに心待ちにしているセットがあるのです。最近の販売される車両外国
車が多いじゃないですか、トミカ創世記の頃よく登場した、外国車トミカ
セットがあらたに登場してくれないでしょうかね!また少しだけトミカの
見方が変わるかもしれませんね!
 良いものは良い。日本のミニカーメーカーも大きく主張してもいいんじ
ゃないかな~?そんな風に思ってるのも自分だけなんでしょうかね?
 ま、今後のトミカのセットもいろいろ楽しませてくれるといいな。そん
な風に思っております。
 色々ガタガタ言ってますが、結局自分の好みを一番に話しているだけで
すよね!好きなこと言ってる訳です。(笑)場末のブログの強みでもあり
ます。
 さ、本日のいトミカ紹介しないとね!
 このセットの最終日こんな感じの一台が登場してまいりました。いかが
なものでしょう?個人的にはよく纏まってると思います。こんな感じ。

82-5 スズキラパン
2009.10~
おでかけラパンセット
トラベルバッグ
2009.12
2013060902.jpg
(トミカ3106)
2013060901.jpg
 もうこれ以上の大きなもの載せるのは無理ですよね!(笑)これで走っ
てたら目立つだろうな!果たして高速道路は大丈夫なんだろうか?警察と
かに止められないかな?結構一般道なんかだとおしゃれで通るんですが、
高速は別ですからね。
 今回は兎に角色々と楽しませていただきました。現在自分が乗ってる車
両に何か乗せるのは可能なんだろうか?はたしてリヤウイングが着いたよ
うな車両に自転車とか載せてカッコイイのだろうか?逆に面白いかな?と
か、色々考えさせられました。(ってことは何か積もうとしてるな!残念
お金ないや。笑)乗りもしないカートなんて積んでたらカッコイイよね。
 乗せ物はいまも自分の中ではしっかり生きてる、車のおしゃれです。
 あ~楽しかった。本日で終了、残念!またこんな楽しいセット出てくる
といいですね!

 さて昨晩ですが、こんなところに行ってきました。安城にあるデンパー
ク安城。夜営業。実は年に4回だけ開催されるイベントがあるんです。
 ちょっとベタなネーミングですが ホタルまつり。でもねこれが期待以
上だったんです。自分達がよく見ていたホタルは源氏ホタルなんですが、
ここは平家ホタル。なかなか幻想的な景色でした。ホタルにこんなに行列
が出来るのも始めてみました。(笑)
http://denhotaru2013.jugem.jp/
癒しの時間でした。自然の光ってのはどうやっても作れませんね!年々ホ
タルの数は増えているようです。来年も見に行きたいものですね!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いいですね!このセット。

なんだか載せ物が大好きな自分としては、このセット物凄くお気に入り
です。自動車の上に物を載せるって感覚ですが、少し前の車って今ほど室
内に余裕がなかったですよね。小さな車を買うのがやっとくらい、車って
高級品だった。今でも高級品ですけどね。でもなんだか今とは大きく価値
が違ってる気がします。
 でも小さい車だったな!それも昨日話した税金が大きく関ってた気がし
ます。5ナンバーを超えるともうそれは贅沢車と呼ばれ、一気に金額があが
りました。今ほど細かに分かれていなかったんですよね。いきなり3ナンバ
ー、イコール80,000円ってイメージがあるんですよ。私達の時代の車好き
にはそんなイメージがあるんですよね!3ナンバーに乗ってるだけで自慢で
きた時代なんてのもあったんですよ。信じられん話ですが事実です。
 結構厳密な大きさ規定と、排気量規定。この壁に阻まれ5ナンバーの車
がメインでした。小さな車体で広い室内。そこを求めるとトランクスペー
スは当然少なくなっていくわけです。荷物はどこに!!
 そうですね、そこで考えられるのがルーフ上です。しっかりとしたキャ
リアがあれば、結構つめるんですよね。しかしそこでちょっとした問題が
発生するのでした。雨の日はどうしたらいいのか?トランクとか濡れちゃ
うよ!大きなものはビニールシートとかかけちゃえばいいんですが、細か
な物は纏まらない。そんな時今日紹介するトミカのルーフに積まれている
商品はいけると思います。
 こんな感じは如何ですか?

82-5 スズキラパン
2009.10~
おでかけラパンセット
ルーフボックス
2009.12
2013060801.jpg
(トミカ3105)

 少しだけ問題があるのは、ルーフキャリアの色や形状で車全体のイメー
ジが大きく変わってしまうと言うことなんですね。出始めの頃は画一化さ
れたデザインと、カラーリングしかなかった。
 でも現在は豊富なデザインとカラーリング、そして形状も多種多様。
車のイメージを損なわない商品も多く登場しています。好みの問題もあり
ますが、色々な所で活躍してくれるグッズなのだと思います。

しかし自分が大好きなオープンカーには無理ですよね。基本ルーフと言う
ものが存在しないわけですから。しかしトランクがある車両が殆どです。
 その限られたスペースを見事に活用するわけです。トランクキャリアと
いうものが存在するんです。そしてトランクキャリアに皮製トランクを載
せる!これが又おしゃれなんです。
 自分の中で最後の車は決まってるんです。この車両を手に入れたら、自
分の自動車ライフも終点だなって思ってます。それはねモーガンって車な
んです。スポークホーイールにスポークのステアリング。もう最高です!
値段もそこそこなんですが、でも何年も待たないと新車が手に入らない。
 その車両ってまた、トランクonトランクが似合うんです。こんな車両で
旅行にいきたいものです!高原のホテルなんて最高だと思う。夢ですね!
 その時期も刻々と迫ってきてる気がする…そろそろ次に車を変える事が
あるなら、考えないといけない年齢に来ているかもしれません。でも現在
の車も気に入ってますので、当分先になりそうですけどね!
 自分にとって車は欠かせないアイテムです。まだまだ楽しんで行きたい
ですね!!

 さ、本日でお仕事は終了です!明日は日曜日。ゆっくり休ませていただ
きます。仕事に忙しい平日。のんびりとした休日。そのメリハリに我が家
では車は欠かせないアイテムなんですね!!
 さ、明日はどこ行こう!近場でも十分楽しめます。知らない景色はすぐ
そこにあります。皆さんものんびりとした休日楽しみましょうね!お疲れ
さまでした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

クルマに関する諸々の諸事情

日本の国で何でこんなに軽自動車が増えていったんでしょうね?国土の
広さも確かに問題だと思うのですが、でもよく考えたら日本なんかよりは
るかに国土の狭い国だってありますよね。そして自動車を物凄く愛してい
る国英国なんかも、国土なんて狭いですよね。でも軽自動車と言う文化は
発達していかなかった。
 そうなんですね、日本の車に対する何重もの税金制度がネックになって
いるんですね。結局これがネックになり若者は車から離れていってしまう
事になってしまったんですね。この現象って車に魅力がないわけでもなく
これから先どんどん酷くなっていくような気がするんです。

 景気対策も確かに必要なことなんですよ。でもそろそろ車にかけられて
いる訳のわからない位の税金何とかしないと、車大国日本の根幹を揺るが
すようなことになるんじゃないか。そんな気がしてるんですね。
 私のような素人ですらそんなこと思うんですよ。頭の良い国の偉い方が
判らないはずがないじゃないですか。「まだ今はいいか!」なんて思ってた
ら手遅れになっちゃうと思うんだけど…。

 しかし何で突然こんな事書き出したかっていうと、我が家には3ナンバー
の車両が二台あるんですよ。ま、一台はハイブリッドですから比較的負担
は軽いですが、それでも税金だけでも大変なんだ。そこに持ってきて夏に
は二台揃って車検が来ちゃうんです。もうね~この車検って奴は殆どが税
金みたいなものなんですよ。なんだろうね?この制度って。車に乗るなっ
て国が皆に言ってるような気がする。皮肉な話です。税金の安い非力な小
排気量車は税金も安い。したがって当然皆さんこちらを狙っていく。メー
カーも少しでも売りたいから、性能を上げていく。結果世界にも誇れる軽
自動車と言う特殊な文化が発達してしまったんですね。
 今日y紹介する車両なんて、もうスタイルも素敵だし、パワーも言うこ
となし。普通乗用車がどんどん売れなくなって行くのわかりますね。
 最近は魅力のある軽自動車も増えてきました。なんだか自分も軽でもい
いかな?とか思っちゃう事ありますもんね。車好きをここまで卑屈にする。
ある意味日本と言う国は天才かもしれませんね。(笑)

 そんな税金の塊の車。でも少しでも楽しもうじゃないか!そんな気持ち
がこのセットから感じることが出来ますね。色々なレジャーに欠かせない
のが車なのだと思う。
 本日の仕様はこんな感じで登場してきます。

82-5 スズキラパン
2009.10~
おでかけラパンセット
サーフボード
2009.12
2013060703.jpg
(トミカ3104)

 軽自動車だってこんなに楽しめちゃうんだぞ!サーフボードだって乗っ
ちゃう。実際にはサーフボードをルーフに積んで走るのは結構危険なので
す。風の抵抗って思った以上にすごいんです。ボードが飛んで、他の車に
当るなんて事になったら、もうこれは悲劇ですね!確かに滅茶苦茶カッコ
イイ!!サーフィンしなくても憧れちゃう感じですよね。(笑)自分達が
若い頃はサーフィンしないのにボード積んでる丘サーファーなんての一杯
いました。そうそう!ハイラックスには、そのものズバリ、サーフという
車種がありました。
 レジャーと車が密接に結びついているんだと言うことがよく判りますね。
当時自分は、サニーカリフォルニアという車両に憧れました。結局乗るこ
とはありませんでしたが、なんだかカラーリングとボディーサイドの雰囲
気だけで、海辺なイメージをかもし出したバンでした。(笑)
 本音は皆車に乗りたいんだと思うんだけどね。違うのかな???乗り出
したらこんなに楽しいものってないもん。もう少し何とかしたいものです
ね。
 私達車好き世代もどんどん年を取ってきています。次の世代どうしたら
育つんだろう?お国のお偉いさん、教えて下さい。

 さて本日、噂の豆腐を購入してまいりました。我が家運がよく。過去発
売された種類全てを購入できているのいです。(デザートも購入できまし
た。それも名古屋市内で!!)今回も早々に入手です!!
 しかしデカイですね今回の豆腐。こんな感じで我が家にやってきました。
2013060701.jpg
2013060702.jpg
 ビグ・ザム!!なんだこれ!!(笑)ガンダム世代じゃないのでよく判
らんが、何故か気持ちが動く商品です。
 味はまだ試していませんが、今回も楽しんでいただけること間違いなし
この時代にこんなに稼いでいる豆腐屋さんってないんじゃないかな?凄い
アイデアです。参りました!!
 こうなると第4弾が楽しみですね!!待ってるぞ。そろそろガンダムを
何らかの形で表してくれ!!期待しております。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

探してたんだ。まさかこんなところに…。

今回大量のロングトミカと一緒に発掘された、トミカギフトセットです。
よかった。結構あせっちゃってました。このセット購入していなかったっ
け?とか真剣に思っちゃいました。いや~出てきてよかった。
 ま、こんなトミカさん我が家には一杯いる物と思われます。捜索願いさ
へ出されていないトミカなんてのもいると思うんです。可愛そうです。
 ま、比較的新しいトミカですので(4年前がか?笑)まだ手に入らない
こともないのですが、こういった車種を絞ったギフトセットって人気があ
るんです。オークションなんかも結構高値で取引されたりしているようで
す。名古屋でも自分の仕事がらみなんですが、この車両とCOCOAの2車種だ
けを扱う専門店があるくらいです。人気があるんですよね!やはり絶対的
に女性からの評価が高いようです。旧型の車両も、それはそれでファンが
一杯存在するようで、専門店が存在するのも納得できる気がします。

 最近の軽自動車の中でも多分トップクラスの人気を誇る車両なんじゃな
いかと思います。
 今回は統一車両のギフトセットです。以前はマーチとか、フィットとか
メガクルーザーとかそんなセットも登場していたんですが、最近では出な
くなってしまいましたね。久しぶりに登場して単一車種セットです。なの
にそのセットが4年間行方不明になっておりました。(笑)4年後の今やっ
とこのブログでも紹介できます。良かった良かった。
 4台、4日間楽しんで紹介して行こうと思っております。基本はカラーバ
リエーション プラス 載せ物って所でしょう。また、この載せものって
のが良いじゃないですか!!個人的に車の上に物を載せるのに憧れてる人
なんです。(笑)さ、本日初日こんな車両から紹介して行きます。

82-5 スズキラパン
2009.10~
おでかけラパンセット
スノーボード
2009.12
2013060601.jpg
(トミカ3103)

 スノーボード積んだ仕様が初日に登場してきました。そしてこのラパン
の魅力の一つにカラーリングなんてのもあると思うんです。
 どちらかというと、日本車が好んで使うカラーではないと思うのです。
この不思議な薄めの色はヨーロッパ車が好んで使うカラーリングです。
 比較的汚れが目だ立たない色なんですね!これも女性に人気がある理由
なのかもしれません。やはり洗車は少ない方が良いんですよね!
 ヨーロッパ方面では日本ほど車をこまめに洗車とかしませんからね。出
来るだけ汚れが目立たないカラーリングが人気があるんです。
 ヨーロピアンな軽自動車って所でしょうか。そこに日本独特の「かわい
い」が追加されました!!これは無敵!!(笑)
 個人的に車のデザインは個性は絶対必要だと思いますが、日本的な条件
として「カワイイ」は絶対はずせないと思います。これを軽く見るとマー●
のような災難が待っている可能性がありますから。(伏字使っちゃった。
すぐわかるけどね!笑)
 この車両はそういった意味では日本の国内にマッチした車両なのかも知
れません。まだまだ絶版になった車両ではありませんので、これからも進
化していってくれるものと信じております。

 少し話がそれるのですが、自分が最初にminiを買おうと思った理由の一
つに、ルーフに色々なものを載せて走りたかったからなんです。最初に積
んだのは、ルーフキャリアにタイヤ。当時はこれがカッコ良かったのさ。
本人物凄く納得して載せてました。その次にマイブームでやってきたのが
皮性のトランクを積むこと。雨が降ると大変でしたが。最後に積んだのは
自転車だった。ちょうどマウンテンバイクが出だした頃だったので、よく
目立った。間違いなく車より大きくないか?そんな風に見えたことでしょ
う。(笑)今も部屋に当時の自転車が置いてありますが、プジョーのファ
ーストモデル。当時は結構高かった!大事に置いてあります。
 又機会があったら、小さな車両に自転車載せてツーリングでもしたいも
のです。実は観光地で物凄く重宝したのでした。
 車には色々な楽しみ方があるのです。皆さんも目一杯車楽しんじゃいま
しょうね!!

 さ、明日からですが天井の載せ物が少しづつ大きくなっていきます。ワ
クワクしながらトミカ紹介続けていきます。では又明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この一台でとりあえず紹介終了です。

これでこのブログやっとロングトミカ全紹介が叶いました。いや~トミ
カには迷惑をかけてしまいました。申し訳なかったね!現在は段ボール箱
から抜け出し、やっと沢山のトミカの中に入ることが出来落ち着いている
ようです。良かった良かった。
 
 最終日なんですが人気のロングパネルバンの紹介で終わっていきます。
個人的な感想なんですが、多分この車両、なかなか世代交代されないんじ
ゃないかな、もし変えるとしても、ヘッド部分だけで済みそうですし。以
外にコストをかけることなく、長い間生産されついづける車両になってい
くのではないか、そんな風に感じることの出来る車両です。

 ここ数日ロングトミカのトレーラーが続いています。ブログに掲載され
ている車両写真が華やかで、なんだかワクワクします。自分の大好きな、
手のひらの上に載せて色々な角度から楽しむには、少し大きすぎの車両。
落としたりしたら、泣きですからね!!棚などに並べると見栄えのするト
ミカだと思います。是非皆さんは一杯購入して飾って楽しんでみてくださ
い。ロング車両独特の迫力が前に出てきますね!!
 こうしてロングトミカをちゃんと全て紹介できて思うこと、なかなか製
作する側はネタ探しやら、大きさ考慮など。大変なことばかりだと思うん
ですが、出来上がった商品を手に取ると、良いシリーズだなと改めて感じ
る事が出来ました。これからも頑張って楽しい一台どんどんリリースして
欲しいそんな風に思っています。

 さ、本日の一台はこんな感じの一台が登場してまいりました。この車両
のオリジナルが未だに紹介されていなかったってのが信じられない。自分
でも驚いております。バリエーションは一杯紹介してると思います。
 やっぱりオリジナルは良いですね!こんな感じです。

139-1 いすゞギガ パネルバントレーラー
2009.12~
2013060501.jpg
2013060502.jpg
(トミカ3102)

 寝ましたね!4年間寝ちゃいました。その間にどれだけバリエーション
が発売されたことか!トイザらスもこの車両を使ったシリーズが絶好調で
進んでおります。
 実は結構探していたんですよ。どこ行っちゃったんだろう?って。以外
に身近なところから出てくるものなんですけどね。
 しかし、エンジのヘッドにアルミパネルのロングボディー。シンプルな
ですがよく目立つ一台だと思います。当時購入した証拠に全ての外箱に新
車シールが張られております。長い冬眠でした。肩の荷が下りたきがしま
す。少し安心。
 まだまだこれから先もロングトミカの発売は続いて行きそうです。楽し
みですね!また、鉄道車両の登場も決まっているようです。第三波平さん
のコメントの中にも登場しておりました。
 鉄道も大好きな自分としては、結構楽しみにしているところです。まだ
まだこれから目が離せないって感じです。

 明日からなんですが、ずっと探していたトミカのセットがこのロングト
ミカと一緒の段ボール箱から登場して来てくれました。やっと紹介できま
す。2009.12発売ですから、これまた4年ほどお休みいただいた感じです。
個人的にこの車両についての多くの話題を持っているわけではありません
が、楽しく紹介して行こうと思っております。
 なんだか完全に旬が終わってしまったセットですが、やっと紹介できる
嬉しさ!!(笑)なんだか忘れた頃に紹介するのって楽しいですね。(笑)
 明日からも楽しくトミカ紹介は続いていきます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

自分はてっきり幼稚園バスかと…。

本日紹介する車両、自分はてっきり幼稚園や小学校などの送迎用車両だ
と今の今まで思い込んでおりました。よく考えればレギュラートミカにも
歴代色々な変り種車両が登場しています。その車両たちの親分的な車両が
本日の車両なのかもしれません。
 そ、本日登場するのはバスなんですね。しかし外観は間違いなく鉄道車
両。
 今回紹介している車両たち何年間か箱の中でお休みしていたわけじゃな
いですか。だからと言うわけではないのですが、全くこの車両の情報に触
れようとしなかった。発売されていることは知っていました。確実に購入
した記憶もありましたので、ま、又いつか紹介するときに調べればいいか
程度に考えておりました。
 だから、トミカの新車情報でこの車両が出たよ程度の情報しかありませ
んでした。だからぱっと見の情報しかないんですよね。
 もう完全に送迎バスだと思ってました。どう見たって幼稚園バスじゃな
いですか。しかしその実、この車両は路線バスだった!ちょっと驚きまし
た。ってことは自分もそこに行けば乗れるって事ですね!
 そしてこの車両の大元はなんと日野レンジャー!!そんなふうには絶対
に見えない。こういった特殊車両を作らせたら日本人って天下一品ですよ
ね!素晴らしい!!
 本日の車両こんな一台になります。

138-1 機関車バス青春号
2009.10~
2013060401.jpg
2013060402.jpg
(トミカ3101)

 箱の裏にはこんな事が書いてあります。

 機関車バス青春号は、蒸気機関車のような形をしたトレーラーバスです
。室内もレトロ調の装飾がされていて、一般的なワンマンバスと異なり、
客室内には車掌さんも乗っています。
 東京都日の出町の「つるつる温泉」 と武蔵五日市駅の間を走っています。

 ここで注目すべき点はこの車両がトレーラーだと言うことですね。以外
にメンテナンスと言う面では安上がりなのかもしれません。エンジン等着
いていない車両ですからね。作り直したとしても車両一台購入に比べれば
はるかにお安いです。
 そして走行経路ですがこんな経路で走っているそうな。

武蔵五日市駅-幸神-細尾-稲村石-肝要-一の護王下-松尾-つるつる温泉

 ごめんなさい。全然土地勘がないところですので、さっぱりどこなのか
わかりません。ま、しかし機会があるものなら乗ってみたい車両がまた増
えました。楽しいことはいいことです。
 本日もまたトミカに良い事教えていただいた気がします。流石はトミカ
です。
 トレーラーバス「青春号」は素敵な路線バスでした。

 いや~なんだか仕事忙しいです。現在 営業、オペレート、制作、なん
だか自分の職業がよく判らなくなっています。(笑)ま、小さい会社の宿
命なのかもしれませんね。とりあえず文句言ってる暇はないので、出来る
事を出来るだけこなす日々が続いております。は~なんだか疲れますね。
がんばれ~~!!自分。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

載せ物が少し残念!!

でも、これもトミカの積載の代名詞みたいなものなんですよね!レギュ
ラートミカの積載車なんかもそうだったんですが、結構子供さんが作る粘
土細工みたいなものが積まれていたりしました。(笑)粘土細工までは行
きませんが、そうだな~グリコのオマケくらいな物が載ってます。
 今回はロングトミカの上に乗せるものが付属しているのです。これが個
人的には非常に大きな問題を生んでしまいました。
 当然結構大きな載せ物なんですが、これをトミカの箱に入れるのが結構
至難の業だったりします。限られたスペースに商品を入れるってのは難し
いものですね!こういった収納を考えるのも一つの技術ですよね!梱包の
プロは現実に存在し、些細なことのように思われるところまで計算されて
いるんですよね。たいしたもんだなと思ってしまいました。少ない緩衝材
で傷をつけることなくお客様の手元まで商品を届ける。凄いです。
 今回のトミカも薄っぺらな厚紙一枚で出来るだけ傷がつかない工夫がな
されています。
 う~ん。トミカに注目するべきところなんですが、何故か箱から出して
撮影する段階でもうしっかり感心してしまいました。凄いな~って。

 さて本日のロングトミカなんですがロングトミカとして無くてはならな
い種類の車両なんじゃないかとおもいます。
 ある意味長いものを作るとなるとどうしてもトレーラーのバリエーショ
ンは外せないですもんね。これはこれで大きく期待するというわけではな
く、オリジナルとしてなくてはならない車両として欠かせない一台です。
 本日の一台です。こんなトミカの登場になります。

137-1 いすゞギガ低床トレーラー
2009.08~
2013060301.jpg
2013060302.jpg
(トミカ3100)

 自分がいつもお世話になっている、トミカダスさんではこの車両を紹介
するとき、トミカのレギュラー物を載せておられたように記憶しています
。そうか!こんな楽しみ方もあるのか!と感心してしまった事を思い出し
ました。やはり年季の入ったトミカ好きの皆さんは、トミカをしっかり見
ているんですよね!こんな事が出来るんじゃないか?とか瞬時に色々な事
が浮かんでくるんですよね!!これっていつもトミカ見てるから思いつく
事で、すぐに思い浮かぶことじゃないと思うんです。

 我が家は購入して実際に展示はしておりません。もし展示していたら、
間違いなくこの考えはパクっちゃうでしょうね。(笑)載せるためだけに
PCガレオとか購入してきちゃう可能性大です。(笑)これもトミカの醍醐
味です。
 なかなかロングトミカを手の上に載せて、じっくり眺めるのは難しいで
す。やはりこうしてみるとロングトミカはちゃんとケースの中に入れて眺
める対象のミニカーなのかもしれませんね!

 ロングトミカのトレーラーの楽しみは、荷台がすべて共通という事です
ね!日野用のロングトイレーラーパーツなんかも、このギガに組み合わせ
ることが出来るんです。この組み合わせの楽しさ、ロングトミカだけでな
く、トミカ全般、トレーラーは非常に面白いつくりとなっています。ヘッ
ドのさし替え、荷台の差し替え、子供さんのデザイン力なんてのを大きく
育てるんじゃないでしょうか?そんなにたいそうな話でもないか!(笑)
 ま、これからも色々楽しませてくれることでしょう。期待してます。

 いや~なんか上手く仕事が回って行きません。ちょっと今会社が変革の
時期に来ているようで、人の入れ代わりなども多く行われています。
 何とか社長と乗り切る算段をしております。仕事がなく厳しい時期は終
わりました。これからはどうやったら会社を再組み立てするか考える時期
に来てるようです。すぐに色々な事が解決するとは思えませんが、一つづ
つ変化させています。仕事以外にも考えなくてはいけないことが山積みに
なって来ました。頑張って行かないとね!!
 さ、明日も頑張って悩んで行きましょう!!(笑)

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この車両もロングトミカならではですね!

以前からトミカには自動車や船などに並んで、鉄道車両というのも人気
のカテゴリーだと思うんです。全く別の商品としてタカラトミーさんから
発売されているプラレールがあるのですが、こちらとは別にトミカとして
の車両も人気があったようです。
 多くのバリエーションが多年にわたって登場しているようです。その仕
様も小さなトミカにも関らずいろいろ登場し、人気の高さが伺われました。
 残念なことに後年のトミカは色々な所が省略される仕様として登場し、
少しだけファンの皆さんががっかりしたようです。

 ま、トミカは置いておいて、鉄道車両自体はそれはもう、圧倒的なファ
ンが多く存在するわけです。自分もその中の一人なのですが、蒸気機関車
と言うのは、その中でも全く別格の人気を誇っている車両だと思うのです。
 多くの車両形式が存在する中でも自分の身近なところを走っていてくれ
たこともあり、この車両には思い入れがあります。通称も非常に呼びやす
く、私のようなあまり物を知らない田舎の子供は蒸気機関車は全て デゴ
イチ なんじゃないかと思ってた。そんな小さな鉄道好き、結構多かった
んじゃないかな?D51と言う車両は自分の世代には蒸気機関車の代名詞だ
った気がします。自分だけかもしれません。(笑)

 レギュラー物のトミカで蒸気機関車を表現しようとするとき、どうして
も長さに比例した幅がありう、非常に小さなスケールモデルが登場する事
となるわけです。多くのトミカ鉄道ファンの方が思っておられたことは、
ロングトミカでこれを再現して欲しい。ってことだったんだと思うんです。
 別に精密なモデルを求めるのであれば、トミカでなく鉄道模型でもいい
わけですが、トミカで車両収集することしか出来ない自分としては、これ
は非常に嬉しいことなんです。
 現在は静態保存されている車両は多く見られるのですが、なかなか動態
保存されている車両を見ることが出来ません。京都の梅小路機関区に2台の
D51が保存されています。D51-1号機は静態保存ですが、D51-200号機は動態
保存されています。この200号機なんですが私達が小さな頃に見た車両その
ものなんです。なんと地元中津川から梅小路に引っ越していった車両なん
ですね。なので京都に遊びに行き、梅小路にお邪魔できたときは、この車
両を見ていつも懐かしく思うことが出来るのです。
 自分にとって京都梅小路は昔を思いだせる場所となっているのです。不
思議な縁があるのが京都なんです。

 さ、本日ですがレギュラーでは再現し切れなかった、車両の登場になり
ます。こんな一台が登場してきます。なんだか嬉しい!!

135-1 D51 498 蒸気機関車
2009.06~
2013060201.jpg
2013060202.jpg
(トミカ3099)

 何でこのロングトミカのD51は498号機になったんだろう?とあまり事情
に詳しくない自分は凄く考えました。そんなときにはウィキペディアです
ね!(いつもお世話になります。)
 なるほど物凄く細かな資料が書かれておりました。これ全部乗せていた
ら、それだけで記事が終わってしまいそうです。(笑)
 簡単に言えば、JR東日本にとってこのD51 498は非常に縁深い車両だと
いうことがわかりました。
 復活にあたり、当時の社長さんが思われた感覚、復活させるんなら、蒸
気機関車を代表するD51だろう!この気持ちもわかるな!!自分も同じこと
思っちゃう。当時一番復活させるのに近い状態の良かった車両がこのD51
498だったようです。その後も色々なトラブルがあり、現在はと言うとこん
な予定が立っているようです。

当機は2013年4月2日現在、全般検査のため大宮総合車両センターに入場中
であるが、同年6月15日の「SLみなかみ」号より運用復帰となる予定。
2013年6月15日から6月中の全ての土日:上越線(高崎‐水上)「SLみなか
み」 当機の全般検査明け初の営業運転となる予定。

 なんと!!物凄い縁を感じる。実はですねこの運行始められる予定日は
自分の誕生日なんです!!なんだかこの車両には全然関係ないような、物
凄く関係あるような、不思議な縁を感じるのでありました。
 この時代に蒸気機関車でもないかとは思いますが、なんだか昔を思いだ
させてくれる鉄道車両。私達の時代は蒸気機関車なんですね。

 出来る事であれば、上越線(高崎‐水上)「SLみなかみ」 見に行きたいと
ころなんですが、難しいですね!いつかこの車両見ることが出来たら幸せ
だな!そんな風に思っております。
 
 本日は何となく縁を感じてしまったSLの紹介でありました。さ、これで
お休み終了。今日は免許証の書き換えに行ってまいりました。なんとも物
凄い人の数に驚きました。又次回も一緒に講習を受けた皆さんがゴールド
講習でご一緒できるといいな、そんな風に思いました。当然自分も頑張り
ます。
 さ、明日から又頑張って仕事して行きましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

このシリーズ化は大歓迎ですね!

先日紹介させていただいたロングトミカもそうだったんですが、このブ
ログで紹介されたときにはもう先代になってると言う、浦島な状態が起き
てしまいました。個人的にはロングトミカってこれほどマメに世代交代が
行われるとは思っていなかったんです。ひょっとしたらこのまま、先細り
になっていくのではないか?そんな風にも思っていたのですが、違いまし
たね!毎月と言う訳ではなさそうですが、忘れられない程度にちゃんと更
新は進んでいるようです。

 やはりトミカのレギュラー物と同様、なかなか同じカテゴリーのものが
次世代に引き継がれると言うことは少ないようです。全く違うものが登場
するのが一般的ですね!しかし中には引き継がれながら同カテゴリーの車
両が次々と紹介される番号なんてのもあったりします。しかしその番号も
徹底した引継ぎがなされているのは1つか2つくらいだと思います。
 レギュラー品ですらなかなか出来ない次世代への引継ぎ。ロングトミカ
は車両的に題材が限られていますので、この世代引継ぎが比較的簡単かと
思っております。まだ一巡したわけでもありませんので、はっきりとした
事は言えませんが、現行を見ている限り、ロングトミカでも次世代にカテ
ゴリーを引きついで行くのは難しそうな雰囲気です。
 逆にこれやってしまうと、あまり変化に気づかれないと言う可能性も出
て来てしまいますからね!メーカーとしてはお客さんを喜ばせるためにも
全く違う車両を登場さあせたいと思うのでしょう。
 しかし中には本日のトミカのように少し違ったカラーリングと仕様のバ
リエーション的な車両がお客様に好まれる場合もあるんですよね。
 本日はこんな一台紹介していきたいと思っております。如何でしょうか?
ちょっと古いけど。(笑)

134-1 京成 連節バス
2009.06~2012.07
2013060101.jpg
2013060102.jpg
(トミカ3098)

 このロングトミカが出たときは物凄く注目を浴びていましたね!今は亡
先代のロングトミカにも同じ車種が存在していました。今もなお、結構な
人気を誇っております。オークションなどに登場すると結構なお値段で取
引されてりるようです。バスは人気ありますからね!!

 以前のロングトミカ、こちらは現在発売されているロングトミカとは全
然違った大きさの物だったんです。もうトミカというにはあまりにも大き
いサイズだったんですね。
 当時自分がトミカを購入していたとしたら、果たして買っていただろう
か?ちょっと考えてしまうほど大きいのです。43?ってとこまでは行きま
せんがそんな雰囲気を漂わせる。
、現在のロングトミカのほうがトミカサイズをしっかりと継承しているの
で、コレクターさんも購入しやすいかもしれませんね。
 
 こういった形で、新しい大きさの先代を引き継ぐような車両が登場する
ことも非常に嬉しいことですね!そして今回非常に驚いたことに、この13
4-1の後に登場した134-2も同じ連節バスだったと言うこと。これはバスフ
ァンならずとも嬉しいことですよね!
 なかなか難しいかもしれませんが、このまま連節バスで続けていただけ
ないものかな?何て思ってしまいます。そして未だロングトミカに登場し
ない通常型バス。レギュラートミカのように長さにデフォルメを加えるこ
とのないサイズのバス登場させたりするのも面白いと思うんですけどね!
 レギュラー物にも押し寄せている外国車の流行。バスの世界にも海外メ
ーカーのロングバスなんてのを登場させたら面白いんじゃないかと思う。
 トミカのグローバル化が進んでいるのであれば、ロングトミカにその波
が来てもいいのではないか。そんな風に思えてしまうのです。なんかそん
なところに期待しちゃってる自分がいます。
 兎に角、ファンの多いバスの世界。ロングトミカでも一杯楽しませてく
れると良いなって思います。単純な考えだったかな?
 兎に角今晩はやっと紹介できたこのバス!凄く嬉しいです。安心して眠
れそうです。(笑)さ、本日はこんな所で終了です。では!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

FC2Ad