養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

又新たな実験が始まったようですね。

自分が最近のトミカ見て一番気になっているのが、連番廃止の傾向です。
果たしてこの連番の廃止が、どのような効果に繋がっていくのか自分には
判りません、そして新たに付けられた名前。再販というにはお金が掛かり
すぎていますよね。連番をパッケージから削除するとやはり全体的なデザ
インが崩れてしまいます。失火他が無いので前回よりシンプルなデザイン
を外箱に採用した感じがします。いろいろなものが少なくなってくると、
できる限り色は削りたいところですよね。今回は余分な地紋とかが削除さ
れ、すっきり見やすくなったと思います。
 削除するのは増やすより難しいんですよ。さっぱりしすぎると手を抜い
たって印象が残るのです。今回の外箱見る限り上手にまとめてありますね。
素晴らしいです。
 外箱のデザインもあまり気づかれないところで、考えてあるんです。
 番号は確かになくなりましたが外箱正面から見て左側の耳に15という番
号が目立たないように印刷されております。実際には現在のDM15はディズ
ニーモータース スピードウェイスター デイジーダック 2012.10発売
だと思うんです。このあたりの世代交代された車両の管理が難しくなって
来てしまいましたね。
 自分が考えるに、世代交代してしまったことによりこの車両が欲しかっ
た方が買えなくなった。現行の商品より先代の商品のほうが人気があった
のではないか、そんな風に感じるのですが…。只元に戻すのは色々と問題
も出てきますので、名前を変える事により新製品として登場させるのが一
番問題の無いパターンだと、そんな所でしょうか。
 どう表現していいのかよく判りませんが、とりあえず新製品として紹介

ディズニー ピクサーモータース
コロット
エイリアン
2013.05
2013073101.jpg
2013073102.jpg
(トミカ 3147)

 では前回はどんな形で発売されたのでしょうか?こんな感じでこのブロ
グでも紹介しております。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1245.html
DM-15 ディズニー・ピクサーモータースコロット リトル・グリーン・メ
ンという名前で発売されたんですね。
 今回の商品の裏板を見ると2008年という数字が印刷されております。は
っきりとした、大きな違いはぱっと見見受けられないようです。
 中を見てしまうと、再販品と言われてしまってもしかたが無いのかも知
れません。

 今回はとりあえず実験って感じなんでしょうかね?ナンバーなしのディ
ズニーモータースが2種類発売されました。今後も続いていくのでしょう
かね。トミカ好きとしては少し心配な所です。あまり箱バリ増やしてると
今度はコレクターさんがソッポを向いちゃいますしね。何でもソコソコに
して置いていただけると助かります。
 当面は様子見で発売されても購入はしていこうと思っています。って言
うか、自分のように纏めて購入している者にとって、購入車両の選択権が
無いのです。笑 ほい!今月のトミカね!って渡されるわけですから。
 多分今後も購入は続いていくのでしょう。ま、いいか。1,2台の事でガタ
ガタ言っても仕方ないしね!兎に角楽しむが先さ!!これによって過去に
発売されたトミカをもう一度振り返る事が出来るのですから。忘れるなよ
~って事ですよね。
 出来る事ならミッキーたちが考えた販売方法だとは思いたくない。笑

 さ、明日も同じ実験シリーズ第二段です。これも人気があった車両です。
しかしこれは果たしてどうしたものか…。明日も少し考えさせられる、販
売方法が登場します。明日に続きます。

 いや~本日は暑かったですね!皆さん身体大丈夫ですか?あまりにも激
変する天気。身体がなかなかついていきませんよね!気をつけて下さいね。
 又少し暑い日が続きそうです。うむ~どうしたもんか。名古屋の強烈な
暑さは年々激しくなっているように感じます。
幸いなことにゲリラ豪雨はこちらではあまり観測されていないようです。
 いつか関東のように東海地区もゲリラ豪雨に見舞われる時が来るのかな
少し心配ですね。それ程長い間では無いと思います。何とか乗り切って行
きましょうね!!頑張ろう
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、本日の一台で3台シリーズ完結です。

このストーリーのメインキャラクターが登場してきます。さて、どんな
形で登場してくるのか。結構楽しみですね。自分は記事を書きながら初め
て箱からトミカを出してみるようにしております。なかなか新鮮でいいで
すよ。基本的にこのブログを製作しているときだけトミカが登場してくる
んですよね、我が家。普段からトミカで遊んでるって訳でもないんですよ。
 そこらじゅうにゴロゴロはしてますけどね。笑
 記事書きながらトミカ見てニタニタしながら夜が更けていくわけです。
なかなか良い感じで一日が過ぎていきますよ!こうして何年か続いている
わけですが、趣味をもってるのっていいですよね。何をしなくても一日は
終わっていきます。どうせなら少しでも楽しんで一日終わりたいじゃない
ですか。自分は結構幸せな毎日送ってます。

 さて本日の楽しみトミカですが、3部作の最終日。メインキャラの登場
になります。外観に似合わずやさしいキャラのサリーが登場してきます。
 今回もお見事というほか無いくらい見事に仕上がっております。
 見なさんご存知ですが、一時期トミカのサイズが小さくなっていきまし
たね。現在はトミカサイズはそれほど気にならないくらいまで戻って来ま
した。しかし残念ながら新製品に以前のような箱一杯のトミカは登場して
来なくなりました。これから先も現在の価格が維持されていく以上、残念
ながら登場する機会は少ないかもしれませんね。そんな中で値段的には若
干高めの設定ではありますが、昨日のジョリーフロートとか、本日紹介す
る車両のようにしっかりとした重量感と大きさ楽しむことの出来るディズ
ニーモータース。良いですよね!このトミカのズッシリ感は一つの魅力で
もありますからね!レギュラー以外のトミカで大きさやズッシリ感は味わ
える。そういった住み分けのようなものが成り立ちつつあるのかも知れま
せんね。個人的にはこれで十分です。少しお高い分しっかり楽しめていま
すから!
 本日の車両もいいですよ!サリーのキャラクターがこの車両にトテモよ
く似合うように感じます。ささ、本日の車両そろそろ紹介していかないと
ね。こんな感じの車両が登場してくれました。

ディズニー ピクサーモータース
ジャンボリークルーザー
モンスターズ・ユニバーシティ
サリー
2013.05
2013073001.jpg
2013073002.jpg
(トミカ 3146)

 うん!なかなかいいじゃないですか個人的に、ジャンボリークルーザー
好きだな~。この大きさいいですね!手のひらに乗せたときの感じが非常
に自分の手の大きさにあってる気がします。

 良い色ですね!この色好きだな~!基本的にサリーカラーなんですよね。
このブルーグリーンって感じの色、日本のコンパクトカーなんかに似合う
と思いませんか?かわいいのが自慢の軽自動車でもいいかな。最近ではカ
ラーリングも多岐にわたり、物凄く選べるようになってきてはいるのです
が、カラーリングはオーナーが決めるという、ドイツ車のような流れもい
つか日本でも実現できたら良いですよね!車に対する考え方の違い。まだ
まだ日本は自動車先進国になりきれていない気もします。色々な形の大切
がありますが、日本の大切は、多くの国とは少し違うのかも知れません。
 新車のように保つ。ピカピカに輝く車両。これが日本のスタンダードな
んじゃないかな?所変わればですよね。欠く言う自分もワックス掛け大好
きです。なんだか磨けば光る。気持ち良いですよね。

 そうそう、CR-Z無事に戻ってきました。ってか、結局のところ原因は判
らずじまいでした。ハイブリッド車とか先進の技術を積んだ車両の故障は
それはそれは原因がつかみにくいらしいです。上手く原因がわかったとし
てもなかなか修理が大変らしい。難しい時代になったんですね!!
 台車はフリードハイブリッド。全く自分が運転したことの無いポジショ
ンの車でした、感想ですが、やっぱり向いてないかも。笑 どうも自動車
運転してる気がしない。どうもあのポジションは苦手です。

 今回は早いもので初めての車検も一緒に受けてまいりました。料金は15
万円也!!ま、車に乗るものの義務とは言え、なかなかきついものですよ
ね。これで、若い方に自動車乗れって言ったって無理ですよね。維持費が
高すぎです。もう少し税金なんとかならないものでしょうかね。このまま
じゃ、どんどん自動車に乗る方が少なくなって行っちゃうんじゃないか、
そんな心配をするおぢさんでした。
 今度のお休みは少し走りに行ってこようかな!!なんだかオイルも変え
て気分よくドライブいいよね!さ、又それに向けて頑張って仕事しないと。

 こんな感じでお茶を濁して、モンスターズ・ユニバーシティ紹介終了で
す。笑 如何でしたか?なかなか上手くできてましたよね。上手に特徴を
捕らえた見事なデザイン。今回もまた感心させられましたね。これからも
一杯楽しませて下さいね!又期待して待ってます。
さて明日からですが、また違う形でディズニーモータースの登場です。で
は又明日お付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

個々のキャラクターでは無いですね。

今回は三部作になっております。過去の販売を見てもこういった映画と
コラボだったり、販売店オリジナルだったりする場合は3台がワンセット
になってる場合が多いですね。決め事でもあるんでしょうかね。
 ということで、本日はキャラクターでは無く映画自体を宣伝する為の車
両だと思っていただければ良いのかもしれません。
 自分この映画見に行った訳ではありませんが、何だか物凄く良い雰囲気
に仕上がってますね!全体的に鮮やかなカラーで仕上げられた車両達。
 カラーリングのイメージだけなんですが、それだけでもなんだか若々し
い感じが現れてますね!
 多分題名の通り、以前にさかのぼってモンスター達の大学生の頃のお話
なのだとおもいます。根っからのディズニーファンの皆様は確実にこの映
画見られた事でしょう。自分は見てませんので、予告編を見た感じとか、
そんな曖昧な印象で記事かいてます。逆に絶対ないので安心して頂きたい
のが「ネタバレ」です。見て無いからスト-リーを書きようがありません
から。笑 想像するにきっと面白い話なんでしょうね!DVDが出たら拝見
しようかな…我が家的にはその辺の興味までです。
 
 とにかくトミカ紹介して行きましょうね!本日はこんな車両をベースに
してデザインされた、素敵な1台が登場してきます。

ディズニー ピクサーモータース
ジョリ-フロート
モンスターズ・ユニバーシティ
2013.05
2013072901.jpg
2013072902.jpg
(トミカ 3145)

 鮮やかなカラーリングですよね!メインになる色は沢山使ってある訳で
はありませんが、見事に映画の雰囲気をそのまま表現している用に感じま
す。(これもあくまでも想像です。笑)
 本当に色使いが上手いですよね!ボンネットに描かれたモンスターズイ
ンクのマークが物凄く生えています。どの面も殺さないデザイン。今回の
1台も秀逸だと思います。
 トミカファンとして気になるのは、こう言った映画とコラボレーション
した商品の場合、トミカファン以外の方が買われる割合って、どのくらい
あるんでしょうね?ひょっとしたらトミカファンをディズニーファンが上
回ってる可能性、なきにしもあらずですよね。うむむ~ディズニー系商品
は色々な方面から注目されていますからね。しかし…その割にこの商品に
感するインプレッションが少なかったりします。不思議な物ですね。ただ
買うだけで満足されているコレクターさんが多いのかな?ブログ等で紹介
去れているものが少なく感じます。どんな感じで購入しているのか興味津
々ですね!今度探してみよっと!

 このストーリーとは全く関係ないのですが、実は土曜日に仕事が終わっ
てから、レイトショーを見に行って来ました。
 我が家がいつも行く映画館は、結構年齢に厳しく、レイトショーには確
実に(多分です…)一番五月蝿いであろう年代が見る事が出来なくなって
ます。学生(高校生以下)がいません。有難い事に保護者同伴でも不可な
んです。
 これ有難いですね!!夏休みだろうがじっくり映画見る事が出来ます。
 「スタジオ ジブリ」の映画作品。今回は久し振りの宮崎駿監督作品の
「風立ちぬ」です。掘越二郎のお話です。この映画見る年代によって感想
が違うんじゃ無いだろうか?我が家も養さんと年齢が相当離れていますの
で、この映画に関して色々話し合った訳ではありませんが、感じた事は随
分違うんじゃないかな。そんな風に感じました。
 仕事柄養さんはジャストミートですので、またそんな所でも別の感覚で
見られた事でしょう。いつも感心するのですが見事なストーリー展開で、
あっという間に時間が過ぎ去って行きます。今回も凄く楽しく、そして考
えさせられる時間過ごす事ができました。しかし観に来ておられる方々の
年代が千差万別。アニメーションの枠超えてますね!
 考える事のできるアニメーション。年に数回我が家はジブリ作品で体感
しております。奥深いですよね!次は秋に公開される作品見ないと!
 今年は立て続けですね!そちらの作品も楽しみにしております。
 さ、明日はこのシリーズの最終になります。明日に続く!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、本日からはDMの登場だ!

少し前の記事で触れましたね。なんだか最近の商品って番号がなくなっ
ってきてませんか?本日紹介するトミカも以前はしっかりDM●●とか番号
がついていたのです。いつの頃からか番号の無いものが増えてきている気
がするんです。そして今回発売されたDMはなんと見事に番号がしっかり無
くなっているではないですか。
 これには何か効果があるのだろうか?箱の番号が無くなることでどんな
効果が出るんでしょうね?しかしこういった細かなことを、一生懸命考え
るのがメーカーなんですよね。
 逆の説もあるんですよね。番号を付けることで購買意欲をあおる!とい
う苦情が出る可能性。これは多分あったんだと思う。
 私達コレクターはコレクションを整理する都合上番号ってのがあると非
常に助かるのです。しかし番号があると必要以上に、全ての番号を揃えた
くなる。だって1番購入して、3番購入したとするじゃないですか、2番購入
しないでそのまま放っておけますか?絶対出来ませんよね。店頭に販売し
ているのであれば多分購入してしまう。これがコレクターだけでなく子供
さんだって同じこと考えるわけですよ。すると親は余分な出費が。ね!だ
から必要以上の購買意欲をあおることになっちゃうわけです。
 そんな簡単な理由で番号はずしたわけじゃないと思うんですが、何故か
最近のトミカのトレンドになりつつあるんじゃないか。そんな風に感じて
います。コレクションする側はちょっと辛いな~。
 そして箱から番号がなくなることによって生じるのが、外箱の仕様変更
なんですよ。中身が変わっているわけじゃないでしょうが、あまりにも大
きく概観が変われば購入せざるを得ないじゃないですか。これまたコレク
ターに再度買わせるには非常に効果的な手法ですね。笑
 色々問題発生ですね。

 本日はとりあえず番号はありませんが、過去に発売された商品の再販で
はないので一安心です。
 こんな商品の登場になります。

ディズニー・ピクサーモータース
チムチム モンスターズ ユニバーシティ
マイク
2013.05
2013072801.jpg
2013072802.jpg
(トミカ 3143)

 7/6に公開された新しい映画モンスターズ ユニバーシティのコラボ商品
のようですね。今回もなかなか見事なデザインセンスです。いつも思うん
ですが、こういったスクーターがどうしたらキャラクターと結びついてし
まうのか。本当に不思議です。なにか超具体的なパーツをつけるとか、そ
んな簡単なデザイン手法は使ってません。兎に角全体から感じられるデザ
インが今回はマイクなんですよ。そして自分の中では爆笑問題の田中氏が
出てきてしまう。(笑)
 これはもうディズニーの映画つくりの見事さ、そしてトミカに至るまで
徹底したデザイン監修が生んだものだと思うんです。凄いですね。
 兎に角いつも感動させていただいております。

 今回は結構続いていきます。商品ここに関する知識はそれ程ありません
ので、感覚的な物言いの記事となる可能性が大きいですが、素直な記事書
いて行こうと思っております。

 さて、休み終わっちゃいました。早かった。日曜日一日だけだと、やっ
ぱりあっというまに終了して行きますね!でも楽しみました。養さんの車
の修理、自分の車の車検。なんだかあわただしくバタバタと動きました。
 そして不思議なことがおきました、養さんが通うディーラーと自分が通
うディーラーが違うんです。養さんの車を一生懸命治してくれていた整備
の方が、自分のディーラーに転勤になってきました。ま~何という奇遇!
一杯あるディーラーの中でこんな事あるんですね。なかなか面白い経験し
ました。
 ちょっとしたことですが、なんだか楽しく良い日曜だった気がします。
さ、又明日から頑張って仕事しましょう。明日に続きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

なる程!こんなところも日本の技術が。

本日はバスです。5月はドリームトミカが2種類発売になったんですね。
何せまとめ買いの我が家は、あまり実感が無いのでありました。その証拠
に5月の新車トミカをいまさら紹介している訳です。ついつい…しかしこん
ないい加減な紹介方法とっているにも関わらず、このブログは途切れない。
如何に沢山のトミカが世の中に登場しているのか。よく判りますね。
 
 さて本日は変わり種トミカの登場になります。レギュラー物ではなかな
かこういった手の混んだ車両登場が少なくなって来ました。それをカバー
しているのが、ドリームトミカみたいですね。お値段は倍ですが、その分
しっかり楽しませてくれている様です。個人的には好きです。こう言った
明確な作り分けも品質の維持には必要な事なんじゃ無いかと思うのです。
 版権が表に出て来るキャラクター商品ですから。同じ値段で多くを製作
するのは非常に難しいと思われます。試行錯誤を繰返してトミカも生き残
る努力をしているんですね。頑張って欲しいと思います。
 今回登場して来るのは、大きく(ザックリと。)分ければ、幼稚園バス
って分野でしょうかね?こう言った分野が車両に存在するのかどうなのか
よく判りませが、日本の街の中を力強く多くのオリジナルバスが走ってい
るのは事実です。最近は幼稚園バスも手が混んでます。そんな中でも色々
な意味で、お金が掛ってるのが本日のバスじゃ無いでしょうか。これも結
構好きだな!!日本独自の車両なんじゃ無いでしょうか?アメリカのスク
ールバスはそれはそれでオリジナリティーを感じる素敵なものですが、日
本のバスは違いますよね!!世界共通語になりつつある「カワイイ!!」
そんなコンセプトの元製作される送迎バスです。海外の方から見たらどん
なふうに見えるんでしょうね。
 本日の車両はモチーフは海外ですが、仕上がりは日本独特です。もう日
本の文化ですよね。
 本日の1台こんな車両が登場して来ます。

156-1 トーマスバス
2013.05~
2013072701.jpg
2013072702.jpg
(トミカ 3142)

 現在は夏休みだから幼稚園の送迎バスは走ってないのかな?地元名古屋
でもよくみかけるようになりました。ジャパンオリジナル。色々な分野に
登場して来るんですね。素晴らしい。
 色々調べてたんですが、自分の力ではこの車両を製作している会社のHP
に辿り着く事が出来ませんでした。たまたまこの車両に版権が絡むので、
紹介して無いだけなのかな?値段とか知りたかった感じですね。ベース車
両も興味があります。何なんだろうね。判らないと余計興味がわきます。

 調べている過程で出て来たのが、全く違うんですが大型バスのトーマス
仕様!!お、これいいじゃん。富士急行さんが走らせてるんだね!
http://bus.fujikyu.co.jp/thomaslandex/
 新宿~トーマスランドの間を走っている様です。画像を見ると2種類の
車両が存在するようで、●ブロック柄●ガヤガヤ柄 という2種類が製作
されているようです。内装も凝っていて、シートもトーマス柄の様です。
 こんなのに乗ってトーマスランドに行けたら楽しいでしょうね!おぢさ
ん一人は難しいかも。(笑)車両はマイナーチェンジ前のいすゞガーラだ
と思われます。このバスもトミカにすれば良いのに!良い感じに売れると
思うんですが、如何でしょうか?色々なしがらみが出て来そうですね。簡
単には商品化は出来そうに無い感じかな。ま、少しだけ期待しておきまし
ょう。

 さ、本日も無事終了かな。これで、自分の1週間はとりあえず終了です
お疲れ様でした!明日一日のんびりして、また月曜日から頑張って仕事し
ます。さ、明日は何しようかな?F1GPもあるし、スーパーGTもあるし。
色々一杯楽しめそうですね!あ!!8時間耐久もあるじゃん!!クッキー
さんの奥さんずっとまってた瞬間が来ましたからね!!!皆それぞれの楽
しい休日を過ごすんですね!日曜日が凄く楽しみなおぢさんでありました。
 では、本日はここまで!お疲れ様でした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

兎に角、角の無い仕様。

5月のレギュラートミカは紹介し終わりました。なかなか最近のリリース
は面白いですね!外国車が好きな自分としては結構楽しんでいます。ここ
何ヶ月だろう?必ず一種類外国紗が登場してきてくれてます。いいですよ
ね!デザインが日本車とは一味も二味も違う気がする。ま、それは外国の
方から見ると日本車ってのがそう言う形で見えていることでしょう。
 無いものねだりってことですね。灯台下暗し。自分に近いところにある
車両はなかなか良さが薄れてしまうんですね。
 我が家の車両も、アメリカ以外では発売されていません。現在日本に一
番多く遊びに来ているのはアジア系の方だと思うんです。その中にも車好
きの方はお見えになるわけで、自国で販売されていない車両には興味が湧
くようです。たまに自分の車も写真撮られたりしてます。
 自分も海外に行くと、車の写真一杯とっちゃうもん。同じだね!!やは
り外国車は興味があるのです。
 現在発表になってる、トミカさんの公式サイトの発売予定車両も9月まで
はとりあえず、まだ外国車がリリーすされると予告されております。嬉し
いですね!楽しんじゃいます。

 本日紹介するトミカが外国車かというと、そうじゃなかったりします。
いや、外国車なんだろうか??元が判らんので何とも判断が出来ない。そ
んなトミカが登場します。レギュラー、幅が広くなってきました。しかし
一度ついたこの番号、160番までは行くんでしょうね。お付き合いしまし
ょう。ということで、本日のトミカはドリームトミカの登場になります。
 いや~しかし、色々登場してきますね!これだからドリームトミカって
名前になってるんですよね!面白いです。諸元とか全く判りませんが、楽
しみましょう!こんな一台の登場になります。 

155-1 リラックマ
2013.05~
2013072602.jpg
2013072603.jpg
(トミカ 3141)

 エアロダイナミクスバリバリですね。笑 そしてこの箱の上に書いてあ
る横文字。何が書いてあるんだろうと、興味津々で読んでみる。お!ロー
マ字じゃん。なになに?kyou mo ashita mo dara dara goron.
 う!読んじゃった。笑何でこの文言がこの箱に必要だったんだろう?メ
ーカーからんも強い希望だったんだろうか。笑
 版権シールが燦然と輝いております。san-X Co.,Ltd ふ~んサンエック
スって会社が版権持ってるんですね。一時期ゲーセンに行くと一杯いろん
な種類のこの熊さん登場してましたよね!トミカにもなるって事は、現在
進行形で人気があるんだろうか?
 いろいろなものがトミカに登場してくるのはいいことです。結構楽しん
でます。これからも頑張ってください。

 しかし気になりますね。トミカの公式サイト見てて思うんですが9月の
ドリームトミカに何で番号が無いんだろうね?160まで行くんじゃなかった
っけ?う~~ん、なんか考えてるのかな?これってドリームトミカの中の
別物って事?番号つきがレギュラーだとしたら、番号なしは何?ディズニ
ーモータースみたいな感じ狙ってるのですか?
 私が何か考えてもわからないので、その時がくるまで待ってましょう。

 頑張ってる車仲間のタロささんの車がお勤め終了いたしました。長い間
頑張ってくれました。私達が維持している車は、オーナーが手放した時点
で次はありません。スポーツタイプや相当マニアックな車両は別として、
ほぼ廃車となる運命です。これでタロささん家の2台が去っていきました。
 そしてもう一台。モデルカーさんの愛車も去っていきました。皆頑張っ
てくれた車両たち。周りから減っていくのは寂しいですが、大きな拍手で
送ってあげたいと思います。がんばったね~!ご苦労さまでした。また新
たなパーツとなって現代の車両を助けてくれるかもしれません。
 きっと又どこかで出会うこと。信じてます。さ、我が家の車両も災難続
き!!災難に災難重ねてます。頑張って維持してあげないとね!!頑張り
ます。

82-3-2 日産ステージア
1998.11~2004.12
プラレール・カートレイン
1999
2013072601.jpg

 以前浜松で見つけて大喜びしたトミカ、名古屋のリサイクルショップに
吊るされてました。笑 何となく購入してきました。ステージアトミカで
本日は締めです。
 すこしチップありますが、なんだか嬉しい増車になりました。トミカ番
号はありません。
 さ、明日一日頑張ればお休みです!何とか乗り切るぞ!!!皆さんお疲
れ様でした!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

見かけるような、見かけないような。

結構曖昧な見出しを付けてしまいました。結構街の中走ってるような気
もするんですが、じゃあって意識してみていると、あまり見掛けなかった
りする。
 人気が無い訳では無いと思うんです。金額的に決して安いと言う訳では
無いと思うのです。しかし何故かこのメーカーが販売している車両として
は比較的購入しやすいイメージがあります。他が滅茶苦茶高いんでしょう
ね。(笑)でもこのメーカーの車両一度くらいは乗ってみたい。そんな憧
れがあるんです。何とか無理すれば買える車両っていうイメージが自分の
中にはあるんです。でも実際にはこの車両も高性能で、多くのファンがお
られるのも事実です。スポーツカーって言うカテゴリーはお金だけでは解
決出来ない事が一杯あります。何せ2人乗りってのがもう高いハードルで
すよね。お金があれば、スポーツカーはスポーツカー、普段乗りは別で…
ってかんじで買い分けてしまえば良いんですけどね。ま、一般的に難しい
そんな気がします。

 現在では外観的にはこのメーカデザインを超える車両一杯あるんですが、
スポーツカーと言うと何故かこの車両が出て来てしまうのが物凄く不思議
な所です。
 別に何処かで教えて頂く訳では無いのでしょうが、スポーツカーとして
このメーカーの名前は皆知ってると思うんですよ。自然にスポーツカーと
言えばこのメーカーってイメージが日本人の中には刷り込まれている気が
するんです。日本人ってドイツのクルマ好きですよね!!
 さ、本日ですがポルシェが登場して来ます。この車両今回始めて採用さ
れた訳では無く、初代のモデルもレギュラーとして登場して来ています。
 当時はレギュラートミカにめったに外国車が登場しなかった時代です。
貴重なスポーツタイプの外国車でした。
 さ、本日はこんな車両が登場して来ます。

64-5 ポルシェボクスター
2013.05~
ゴールド
2013072501.jpg
2013072503.jpg
(トミカ 3139)

64-5 ポルシェボクスター
初回特別カラー
シルバー
2013072502.jpg
2013072504.jpg
(トミカ 3140)

 初回特別カラーも登場して来ましたね!なんだか特別カラーが金色のよ
う気がするのですが、シルバの方が特別色です。いいな~最近のトミカ
本当に面白くなって来てる気がする。一時期残念な事もありましたので、
最近はより一層楽しませて頂いてる気がします。外車どの辺までリリース
して行くんでしょうね?結構レギュラーに登場して来ました。個人的には
どんどん行っちゃっても構わないんですが、なかなかそんな訳にもいかな
いでしょうね!50%位まで行っても良いのにね!じっくり時間掛けて行っ
て下さい。楽しませて頂きます。

 ボクスターは初代が1999.12~2012.01まで91-3として発売されてい
ました。そうそう「店長のひとりごと」初代オリジナルトミカもこの車両
がベースです。結構少なめのバリエーションなんです。惜しまれながら13
年と言う長い販売に終止符を打ちました。その間に車両は進化し現在は3
代目となっております。
 今回リリースされた車両のイメージなんですが、より一層ポルシェの顔
に近付いたんじゃ無いか、そんなふうに思えます。ポルシェの顔といえば
911なんですよね!実際には991という車両が現在は販売されております。
しかしポルシェのコンセプトはいつまでも911なんですよ。
 全体的なイメージは決して変える事無く、でも細部を見ると全く違う車
両を製作して販売して来る。この辺が伝統のある車メーカーだなって感心
してしまいます。
 実際には991にもオープンがあるのかな?全く別な形で存在する991。
魅力一杯ですね!!

 昨日は養さんが歯医者さんに行きました。なんとも痛そうで可哀想です。
歯医者さんの痛みはハタから見ても苦痛ですね!早くよくなると良いので
すが…。頑張れ!!
 何となく暑さがひと段楽していますね。ま、こんな日も無いとね!もう
年々暑さが増して行ってる気がします。過ごしにくい季節何とかして乗り
超えていかないとね!皆さんも頑張って下さい。暑い時期も数カ月ですか
ら。さ、変わる事無く明日もトミカ紹介は続いて行くのでした。しかし、
今週は長いな~~。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

レギュラートミカ紹介久しぶりです。

結局のところトールワゴンは必要なのだと思う。昨今のエコカーブーム
の流れもあるのでしょう。車両の小型化は謙虚になってきていると思うの
です。つい先日長島リゾートに行ってきました。東海地区では特に夏は集
中的にお客さんが訪れます。理由は大きな大きな海水プールなんです。
 もうプールのテーマパークって感じなんです。遊園地、大きな温泉施設
、巨大なプール、アウトレットJAZZドリーム、そして電飾で有名な なば
なの里。当然大きな大きな宿泊施設もあります。ってことは当然超巨大な
駐車場が必要になってくる。もうその大きさときたら、強烈なんです。
 我が家、混むのが嫌なのもあり、いつもお邪魔するときは早い時間に到
着するようにしてます。ゲートオープンと同時くらいに。しかしそれでも
も強烈な入場待ちの行列ができるんです。大半はプールに行くお客さん。
当然家族連れが多い。そしてこのとき感じた。我が家の車全くどこに停ま
ってるのか判らなくなるくらいの強烈なミニバンの山!!これだけミニバ
ンが一杯停まってる駐車場久しぶりに見ました。まだまだ一杯ミニバンが
いるんだな~って実感しました。
 こういった総合施設に家族連れで来るとなると、ミニバンは強烈にその
力を発揮することでしょう。これが本来のミニバンの姿なんじゃないか、
そんな風に感じました。
 瞬時に入り口近くの巨大駐車場は車で一杯。我が家の小さな車はもう見
えなくなってしまいました。そしてプールの入園待ちの行列に家族連れの
皆さんは突入していくのです。我が家は温泉に行っただけなので関係なし。
お父さん、お母さんは大変です。ご苦労様です。

 そんな中考えた、本日紹介する車両くらいで十分よくないかな?本当に
あのでっかい車両たちいるんだろうか?ってね。時代の流れは確実に小型
化を薦めているようです。色々な車両があるから面白いわけで、ミニバン
もなくなってしまったら寂しいじゃないですか!色々な選択肢を残してく
れるのは良い事だと思うんです。ひょっとしたらこれからの主流になって
行くかもしれないですね、この車両。流石トヨタ!という色々な技術が投
入された素敵な車両の登場です。こんな車両はいかが?

12-6 トヨタポルテ
2013.05~
2013072401.jpg
2013072402.jpg
(トミカ 3138)

 これからのトールワゴンの主流になっていくのかもしれませんね!燃費
考えても、大きさ考えても、間違いなくこれから先皆さんの注目はこの大
きさに向いていくのではないか、そんな風に感じました。

 あまりにもこの車について知らなかったので、トヨタさんのHPを見てみ
る。お!!お父さんが鳩だ!!そして車両のナンバープレートが、ポの
810になってます。鳩だ!!いいな~小技が利いてるじゃないですか。そし
てスライドドア。これまた画期的ですね!数年前までこのスタイルは考え
られなかったです。現在この車両見ても全然違和感を感じない。見事にデ
ザインされているんですね。
 日曜日にはホンダ車に乗っているにもかかわらず、トヨタさんのディー
ラーさんに助けを求めにお邪魔してきました。
 このときも色々な車両を見せていただいたのですが、トヨタ自動車の技
術の高さ、細かな拘り、ここまで拘ってるんだという驚きを体験させてい
ただきました。やっぱ日本を代表するメーカーだけの事はありますね!ト
ヨタさんは各メーカーの目標だというのが手に取るようにわかりました。
 
 物凄く刺激になりました。そして無茶苦茶な無理をお願いしてしまいま
した。何とか治ると良いのですが…養さんの車、ここが一つの山になりそ
うです。タロささんの車も含め、なかなか今年の夏を乗り来ることができ
ない車両が一杯出てきてしまうかもしれません。現実は受け止めないとね!
少しづつ維持が難しくなってきた車両たちです。
 お金で解決できないこと。一杯です。出来ることならなんときあ治して
あげたいものです。
 
 さ、やっと5月の1台紹介終了です。明日もカッコイイ車両紹介できます
なんだか最近のレギュラートミカ。ワクワクが戻ってきてる気がします。
 良かった良かった。さ、明日もよろしくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて、久しぶりにのんびりと!

実際には仕事が最近忙しくなってきております。全然のんびりじゃない
んだけどね。困ったもんだな~。せめてトミカ紹介だけでものんびり気分
を味わってやろうって感じです。
 最近の車業界、なんだろう?妙に活気があるきがするのですが?滅茶苦
茶仕事が増えてきています。今日もこんな時間まで必死に仕事してしまい
ました。全く先が見えてこない。は~~。
 さて本日ですが、紹介するトミカが山ほどあるにも係わらず、救済君で
休憩してやろうという魂胆です。
 
 トミカには抱き合わせという、トミカだけを集めているコレクターには
酷な商品があるんです。子供さんにとっては、トミカよりこっちの大物の
方がメインなんですよねきっと。ま、しかしトミカが無いと遊べないわけ
で、付属しているトミカは結構遊ばれてボロボロになっちゃうんだ。
 これは仕方ないことですね!本来のトミカの使われ方です。正しい!!

そしてこのトミカで遊んだ子供達は、きっと今頃トミカを卒業して。この
おんぼろトミカは要らなくなってしまうんです。これもまた正しいトミカ
の回転って感じですね。そして最近ではリサイクルショップにまとめて売
られて来るのでしょう。この車両も2006年頃発売されたものですから、か
れこれ7年って所ですか。3歳の子が遊んでいてももう10歳。きっとゲーム
に移行でしょう。そして何故かこういったトミカ達はおぢさんの元にやっ
てきて休憩してるんです。なんとも不思議ですよね。変なサイクルが出来
上がって来てますね!ま、自分はこれが楽しみだから。全然楽しいんだけ
どね!
 本日の車両はそれ程珍しい車両でもありません。結構見かけます。我が
家にはやっと登場してくれた一台でした。よく来たよく来た!!
 こんなトミカの紹介になります。

106-4 トヨタプリウス
2004.03~2009.02
トミカタウン 立体駐車場タイムズ24
2006.03
2013072301.jpg
(トミカ 3137)

 やっぱりね~、なかなか抱き合わせまで買う気にならないからな~。
金額的にってのも確かにあるはあるんですが、決して買えない金額って訳
じゃないんですよ。物凄く場所とるんですよ。それが困ってしまうので購
入できないでいるのが真実って所でしょうか!
 オークションとかも使わないので、新車はなかなか難しいかな。自分に
は救済君がお似合いかもね!

 さて、本日のプリウスですけど、ドアにタイムズと印刷してある。しか
しなかなか主張してますよ!少しなんですが、これが物凄くインパクトが
ある気がする。シンプルっていいよね!
 なんかさ~トミカの事色々書こうと思ってたんだけど、滅茶苦茶疲れち
ゃった23時過ぎに記事書き出すとダメですね!根性なくなっちゃう。笑
今日の分は、又明日頑張って書こうかな!!とにかく本日は気持ちだけ!
 明日はサボらず頑張って記事書きます。本日ここまで!ねむ~~い。笑

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

新しい大阪の風。

ずっと以前から、存在する大阪のよさ。これが魅力があるのは十分判り
ます。ってか、好き嫌いはありますからね!自分は3年ほど住んでいたこと
もあり、大好きですよ。今の仕事をするにあたっての研修なども全て大阪
でした。大阪なかったら自分の仕事は成り立っていないかも知れませんね。
 兎に角元気がないときに、町が元気にしてくれる気がするんです。大阪
独特の雰囲気ってありますね。一歩引いたところから眺めるのが好きです。
 ここが関西人になり切れない名古屋人の寂しさですね。
 何々人。国、人種を現す言葉ですよね。結構限られた地域で使われてい
るんですよね!大阪人は特に有名。京都も使うのかな?多分それを意識し
たのかも知れませんが、名古屋も使うんですよ。名古屋人。なんだか名古
屋が使うと物凄く閉鎖的に聞こえる。笑 でもね~結構気に入って使って
るんですよ。年代関係なく名古屋人という言葉は出てくると思われます。
 基本、名古屋の人って名古屋大好きなんですよね!きっとそれを上回る
ほど郷土がすきなのが、大阪なんじゃないかな、そんな風に感じます。
 独特の言葉、方言って言えば野暮ったいですが、これって地方の誇りな
じゃないかな?そんな風に思うんです。

 そんな伝統とは違い、よそから入ってくる文化って物もあるんですね!
しかしそれを見事に地域色で染めてしまうのも大阪なんです。本日紹介す
るトミカなんですが東がTDRなら西はここUSJですよね!!
 そこでは知る人ぞ知るなんですが、オリジナルのトミカが発売されてい
るのです。自分はTDRのトミカは購入していませんがUSJはもし縁があれば
入手したいなって思ってます。今回も大阪の寮さんの提供品トミカです!
ありがたいな~~。入手しようにも最近なかなかいけないんですよUSJ。
 それもトミカ買うために入場料はちょいと高い!!という事でこんなト
ミカもあるんだよ!って言う紹介です。こんな一台が登場してきました。

UNIVERSAL STUDIOS JAPAN
SESAME STREET
エルモのリトル・ドライブ
エルモのカート
2013.03
2013072201.jpg
2013072202.jpg
(トミカ 3136)

 自分中で遊んだことが無いので、どこでこういった乗り物にのれるのか
どこに行けば見られるのか全然判りません。でもこんな小さなトミカ1台
ですが、自分には凄く安らぎ感じさせてくれるんです。安くつく人間なん
ですよ。笑
 このトミカ発売になったのなんと3月だったんですね。随分前だったんだ
毎年この時期が一番仕事があわただしく、トミカの情報すらなかなか耳に
入ってこないような状況が続きます。そんな浦島を寮さんが救ってくれま
した!ありがたいことです。又関西もの出たときにはよろしくお願いしま
すね!!

 あらま~可愛いこと!!自分がUSJに最初に言った記憶なんですが、
ホテル京阪ユニバーサル・シティで結婚式をされた方がいました。なんと
最初のUSJは礼服だった!!笑 っていっても名古屋から新幹線で行くわけ
ですから、あの野暮ったい礼服着ていくのは勘弁だったので!ちょっとお
洒落気味なダブルで。しかしスーツでUSJとは…なんだか悲しかったな~。
 JRの駅のすぐそばでフリーマーケットやってて、なんだかスーツ着て一
人だけ妙に洒落っ気の強いおっさんが、汗かかきかき見てたの思いだしま
す。暑い日でした。
 どちらにしてもあの格好では、USJで遊んで帰れなかったし。帰りは鶴橋
で買い物して帰りました。おっさんには鶴橋がよく似合うのかもね!笑
自分はめっちゃ好きです。
 それからは仕事で何度かお邪魔していますね!よく考えて見ると一度も
お金出して中に入ったことが無いんです!!これは罰があたるな!!今度
しっかり遊びで行って見たいと思います。
 どうにも、大阪の一日をUSJで過ごすってことが難しいんですよ。行き
たいところが一杯!乗りたい電車も一杯!なかなか困ったものです。
 もうね!地下鉄の一日乗車券だけで、全然自分の中ではテーマパークな
ですよ!!笑 とことん安上がりな人間ですね。笑 いつになったらUSJ
じっくり楽しめる日が来るのだろうか。いつか必ず!!

 実は寮さん提供品まだまだ一杯あるんですが、少し持ったいぶって、後
で紹介して行こうとおもいます。凄いの一杯!!また後日です。わくわく!

 明日からは少し休憩シリーズ!!のんびり紹介始めます。では又明日!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日は寮さん提供によるトミカ紹介!

現在はいろいろなものが進化し、以前ならその場にいないと購入できな
かったものが、簡単に入手できるようになりました。しかしそこには送料
ってのが発生したりするんです。個人で注文したりする場合はとくに、1台
2台ってのが当たり前じゃないですか。するとトミカ一台の値段が結構な事
になってしまいますね。これがあるから個人ではなかなか購入できないん
ですよね。そんなこともあり、個人的には特注物の購入を極力避けており
ます。難しいものですよね!特注商品は!しかし今回はそんな特別なトミ
カたちを寮さんが提供してくれました!ありがたいことです。
 本来ならこのブログでは紹介できないような特注トミカ紹介させて頂け
る事になりました。嬉しいですね!
 今回は寮さんが関西の方ということもあり、関西オリジナル物紹介させ
て頂きます。
 我が家、関西大好きです。いいですよね!しかし実際にはなかなか養さ
んと合わせてお休みが取れないために、長期休暇は不可能なんです。旅行
もどうしても限られちゃうんでうんですね。遠くに行けないってのが本当
のところです。一生懸命働いてるんですけどね!なんだか世の中不公平で
すね。と文句言っても仕方ない。与えられた環境で我慢して楽しんで行く。
それくらいしか出来ないです!それを考えると関西はしっかり楽しませて
くれます。移動距離も程よく、良いんですよ!
 
 今でもすぐにでも遊びにいきたいんですけどね!残念ながら今年は養さ
んの仕事がピーク状態。いつもなら2ヶ月に一度ペースで旅行にいってるん
ですが残念ながら今年は難しいです。そんなこともあり、関西の風ミニカ
ーだけでも。我が家に楽しさ届けていただこうって寸法です。
 本日登場の車両こんな一台になります。

42-4 衛星通信車
2004.09~2007.12
三菱ふそうキャンター
MBS衛星中継車
2012.04
2013072101.jpg
2013072102.jpg
(トミカ 3135)

 MBSってのは毎日放送ですよね。名古屋ではなかなか見ることが出来ない
放送局です。過去にもこの放送局はトミカのオリジナル発売してるんです。
やっぱり気に入ってるんでしょうね。っていうか、ちゃんと商売になるの
は心得ているんでしょう。ほらそこは関西の方じゃないですか!当たり前
って感じです。
 流石にすべてを入手しているわけではありません。何かの機会でもない
かぎり我が家で関西で発売されるオリジナルトミカを入手するのは難しい
ですからね。今回はラッキーでした!寮さんありがとう!!感謝感謝です。

 この衛星通信車やはり元々はMBSハイビジョン中継車というこのテレビ局
オリジナルのトミカから始まったのです。2004年の4月のことです。その後
遅れること5ヶ月。トミカのレギュラーとなって登場してきたのです。
 大阪毎日放送さんの力は偉大だったんですね!ま、今ではこのトミカは
殆ど流通することもなく、残念ながら我が家にはおりません。トミカダス
さんなどで画像は確認することが出来ます。なかなかお洒落な車両です。
是非一度見に行ってみてください!!
 その後色々なテレビ局のオリジナルモデルに普及していく切っ掛けを作
ったトミカにとって偉大な放送局です。なんだか関西の風感じられたかな?
って、トミカ一台で感じられるわけ無いか。笑!!
 でも自分はしっかり関西に遊びにいきたい気分が充満してきました。9月
くらいには旅行に行きたいと思ってます。大阪方面じゃないけど西の方に。
頑張って仕事しないとね!!それまではトミカ紹介しながら我慢してます。
 あ~早く旅行に行きたいものです。頑張って仕事しよう!!

 さ、お休み終わってしまいました。又明日から仕事ですね!皆さん頑張
って行きましょうね!!では又明日

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

実はこれもってなかったんですよ!驚いた。

店長のお店の周年イベントでプレゼント交換会があったのですが、その
時養さんが入手してくれました。最近なかなか微妙に持っているのか持っ
て無いのか判断に悩むトミカが増えてきました。とくに多くのバリエーシ
ョンを抱えるマシンは判断が難しい。自分はそこで迷ってしまうのですが
養さんは違う!ここに性格の大きな違いが出てきますね!養さんは迷った
ら入手!っていうタイプなんです。だからいつもそれで助けられている部
分が多い。考えてみたら、これだけ一杯持ってるトミカです、今更一台や
二台重なったところで、何の問題にもならないう!よく判っているのです
が、なかなか購入したり、入手するときに悩みまくってしまうのです。笑
 チキンなんですね!!笑 
 記憶的にあまりはっきりしない理由の一つとして、自分がトミカにのめ
りこみ出した頃の車両なんです。兎に角まだまだトミカについて何も知ら
ない頃に発売されたトミカって言うことなんですね。
 それも販売店オリジナルでは売るのを知っていても、購入しにはいって
なかったと思います。この数年後にはとんでもない勢いで購入するように
なっていくわけですが…笑 どんどんのめりこんでいく過程にあった一台
なんです。
 本日紹介しようとしている車両は兎に角人気車種です。現在もこの車両
の後輩にあたる車両が元気一杯に発売中ですが、やはり物凄く多彩なカラ
ーリングや、低価格。女性に乗りやすいなど圧倒的な人気を誇っているの
です。ハイブリッドなどが主流になっている現在もしっかりした顧客をつ
かむトヨタさんのコンパクトカーの代表選手です。
 さ、今日の一台こんな車両が登場してきます。

110-3 トヨタヴィッツ
2000.07~2005.01
ローソン営業車 トヨタヴィッツ
2002.10
2013072001.jpg
2013072002.jpg
(トミカ 3134)

 お!もう11年も前の車両なんですね。早い!ってことは、自分がトミカ
収集しだして11年も経過してるってことですね。なんて早いんだろう!光
陰矢のごとし!!ビックリしますね。
 この頃はまだ、結構集める車両を限定していたんです。特にカワイイと
思えるコンパクトカーを中心に収集しておりました。マーチやフィット。
トヨタさんではこの車両をベースに作られたパイクカーのWill Viなど。
魅力一杯だったんです!トミカのコンパクトカー。なんだか並べておくだ
けで物凄く楽しかった。我が家の原点コンパクトカーだったんです。しか
し営業車までは触手を伸ばしていませんでした。なかなかこういった特別
なトミカ今ではなかなか入手難しいですからね!!
 流石店長の周年イベント!こういった珍しいものが簡単に登場してくる
そしてクジ運の悪い我が家にもちゃんと回ってくるんですよ!!その辺も
すごい!いかに濃い商品が並んでいるかという証拠です。

 この頃のオリジナル商品って、物凄くシンプルでいいですよね!マーチ
もそうだったんですが、カラーリングのバリーエーション程度でも素晴ら
しく個性があるように感じられました。個人的にシンプルなものが大好き
ってのもあると思うんですが、なんだか今回の一台、今更ながら物凄く嬉
しい特別な一台になりました。
 まだまだオークションなどでも、それほど高値で取引されている商品で
はないかと思うのですが、こうして縁があって我が家にやってきてくれた
ことが物凄く嬉しいです!11年長かったですね!!こうして又一台。我が
家のトミカ仲間が増えていったのでした。

 本日は店長のお店で定例会が開催されておりました。自分はどうしても
忙しく抜けられませんでした。でも少しだけ皆さんの顔見に行かせていた
だきました。ほんの少しだったけど、また頑張れる気がするのは何故なん
だろう!!絶対にあの集まりは栄養剤なんかよりパワーがあると思うぞ!
次回は参加できるといいな~!頑張ろう!!!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

特別の中の特別。

このブログでは一年の特別なトミカを12月の31日に紹介しているんです。
出来れば本日の車両は今年の一番最後に紹介したかった。でもやっぱり一
台だけ離して紹介するのも如何なものか。そんな風に思ってしまいました。
 だから連続した3部作として紹介していくことにしました。
 この車両だけは店長が本当に特別に作られた車両で、世の中にほんの数
台しか存在しないのです。そんな一台を今回は頂いてしまいました。本当
に感謝ですね。本来なら自分達が感謝して店長にあげないといけないのに
ね!申し訳ないです。本当に感謝しています。

 さてトミカ好きの方、トミカ研究をされている方ならピンとくると思う
んです。今回紹介している一連の車両ランボルギーニレヴェントン。トミ
カリミテッド、そして昨日の通常版トミカと紹介して来ました。トミカの
元の色を生かしていつも製作されている店長のひとりごと スペシャルで
す。新たに色を塗りなおすということはありません。なのでカラーバリエ
ーションを作るということは非常に難しいことなのです。バリエーション
としてセット物が登場していたとしても、レヴェントン1台の為にギフトセ
ットを購入していては、一台の値段がとんでもないこととなってしまいま
す。以前のように一車種だけで4種類のカラーバリエーションで一つのセッ
トが作られているようなものですと、結構沢山のバリエーションが出来る
事になりますが、実際には最近のギフトセットでそんなパターンで販売さ
れることは無くなってしまいました。基本ギフトセット自体の発売もどん
どん間が空くようになってきています。難しいものですよね!!
 そんな中、実にありがたいものが最近では復活しているんです。一時期
シリーズが終了したのですが、ここのところ注目を集める新車に対して、
登場してくれています。特に外国車に多く登場してくれています。それが
本日の車両のベースとなっています。初回特別カラーなんです。

 人気のある車両ですと、発売と同時に速攻で販売店の店頭から消えてい
ってしまうのです。きっと本日のベース車両も人気があったことでしょう。
 そんな車両で製作された特別の中の特別!!こんな感じに仕上がりまし
た!!

113-3 ランボルギーニレヴェントン
初回特別カラー
2011.07~
店長のひとりごと
The Fifth Anniversary Limited Model 2013
2012.06
2013071901.jpg
2013071902.jpg
(トミカ 3133)

 特別カラーホワイトがベースになってます。いや~またこのホワイトに
ラインやらマークやらが物凄く生える訳です。この初回特別カラーだけで
も入手できなかった方もお見えになると聞きます。そこに店長のオリジナ
ルと来たもんだ!これは凄いです。
 どうにも撮影がへたくそなもので本来のカッコよさが表現できていませ
ん。申し訳ないです。凄くいい感じなんですよ。
 贅沢ですよね!!この1台が我が家にあるって事大変光栄です。
 
 来年、再来年。これから先もきっと店長のお店は続いていくでしょう。
共にトミカも増え続けていってくれたら嬉しいですね!しっかり楽しみに
待っていましょう!!多くのトミカファンの期待に答えながら生産し続け
るのは物凄く難しいことだと思いますが、是非頑張ってください!!応援
しております。今回もまた楽しませて頂きました!感謝感謝です。

 そして店長のお店のイベントに参加すると実はミニカー以外にも色々な
方が提供してくれている商品があるのです。
 今回はこんなものいただきました!!
2013071504.jpg
 缶バッチは「もっちゃん提供!!」ありがとうね!!大変良い出来でし
た!流石です。
 そしてボールペンですが、トミカダスでお馴染み、「JMPさん」提供の
品です。こちらはカスタムカーでお馴染みのダックスガーデンさんから提
供頂いたもののようです。いや~貴重な一品ありがとうございます!!
 勿体無くって使えません。笑
http://www.ducks-garden.co.jp/
2013071505.jpg
 色々なものを見て、色々な話で盛り上がる。楽しい集まりです。皆さん
も是非一度お越しになってください。しっかり楽しめると思いますよ!!
 さ、週末です!明日お休みの方お疲れ様でした!!ゆっくり休んでくだ
さいね!!あ!!明日は店長のお店で定例会です。自分は残念ながら参加
難しいですが、お誕生日の方がおられますので、誕プレ持って行きます。
参加の皆さん楽しんでくださいね!!ではもう少し頑張ります。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

昨日は言ってみればスタンダードです。

昨日紹介させていただいた2013年度版店長のひとりごとトミカ、これが
又よく出来た一台です。当然といえば当然なんですが、元になっている車
両がトミカをベースにして豪華版として発売しているトミカリミテッドな
んです。値段も通常版トミカの倍以上します。細部まで作りこまれたボデ
ィーいいですよね!そこに店長こだわりのデザインが施されます。しっか
り1周年の車両から引き継がれている、ボディーのスポーティーライン。
そこには年を重ねるごとに増えていく星マーク。うん!お洒落です。こう
いった細かな拘りが一連の共通性を感じさせる。こんなところも大好きで
す。長年続くものって、確実に違うが、確実に共通性がある。こんな拘り
持っていないと、購入する側も楽しみがなくなってしまうんですね。
大好きです!ま、そんなに色々勝手に決め付けてる奴も少ないですが、笑
 なんだか特注トミカってなると、力入っちゃうんですよね。何せ殆ど特
注物には手を出さないですからね!ここのトミカだけは確実に毎年購入し
ている唯一の特注トミカなんです。

 そして、これも毎年の事なんですが、店長の拘りが少数ですが、バリエ
ーションという形でいつも登場してくるのです。何せ生産している台数が
限られています。その中でのバリエーションとなりと一層限られてまいり
ます。そこにあると判っていれば欲しいですよね!という事で今回もバリ
エーションを頂いてまいりました。本日はこんな一台の紹介になります。

113-3 ランボルギーニレヴェントン
2011.07~
店長のひとりごと
The Fifth Anniversary Limited Model 2013
2012.06
2013071801.jpg
2013071802.jpg
(トミカ 3132)

 これもいいな~。トミカリミテッドがあるって事は確実にオリジナルが
あるって事じゃないですか。そしてそのオリジナルをバリエーションにし
てしまう辺りが店長らしい!!そんなトミカの拘り大好きです。

 昨日のリミテッドが強烈に出来が良いわけです。トミカの中でも確実に
優等生なんですね。それに比べ価格的な問題もあり、レギュラートミカは
良い感じに手が抜いてあるんですね。(笑)手を抜くという表現方法は問
題ありですかね。申し訳ないです。価格の限界なのかもしれませんね。こ
の価格を現在も維持しながら、外国車の超高級車をモデルに生産するだけ
でも凄いことですよね!
 でも逆にこのデフォルメ感がいい味なんですよ。トミカらしいって言う
か、このあたりのゆるさがトミカ好きには堪らないんですよね!
 そこに持ってきて店長のオリジナリティーが入ってくるわけです。う~
ん!こうして入手すると特注品っていいですよね。年に一回やってくる、
特注品祭りって感じです。
 
 最近の流れとして、海外のスポーツカーがトミカのレギュラーとして一
杯登場してきています。魅力一杯!又次回の店長の挑戦!はたしてどんな
車両で登場してくるんでしょうね!カッコイイ車両一杯あるんだよね!期
待して待っております。
 と例年ですとこんな感じでオリジナル紹介終了していくのですが、今回
はもっと特別な1台を頂いてしまいました。明日はそんな1台紹介させて頂
きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

店長のお店の周年といえばこのモデル。

今回も登場してきました!参加する皆さんの楽しみでもある、イベント
限定モデルの登場になります。実はこのイベント限定モデルなんですが、
店長の拘りでスポーツカーという縛りで作られているんです。そのオリジ
ナルモデルも今回で5台目になりました。凄いですね。最初から参加して
いる自分としてはもう5年も経過してしまったんだなと…しみじみ考えた
りして。年齢と共に1年の経過は早くなっていき5年も気がついたらあっと
言う間の出来事でした。今仲良くしてくださっている皆さんとも気がつい
たら5年という長い年月を一緒に楽しんで来たんですね!なんとも感慨深
いです。5年一昔といいます。もう一昔前から皆さんと遊んでるんですね!
うん!良い仲間が出来たものです。まさかこの年齢でこんなに色々楽しめ
る仲間がこんなに出来るとは思っても見ませんでした。店長と店長のお店
に感謝ですね!。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいた
します。
 自分ね、年齢と共に仕事は少しづつ落ち着いて、のんびりしてくる物だ
と思っていました。それが何故だかどんどん忙しくなってきてる気がする
んです。時代が変わってしまい、会社には極限られた数の社員しかいなく
なりました。一人が抱える仕事の量は莫大なものとなり、日々戦々恐々と
した時間を凄いしております。一日はあっという間に過ぎ去り、1年も同じ
用に瞬間的に過ぎ去っていく気がします。
 空いた時間には、できる限り一生懸命遊びたいのですが、こちらは年齢
が邪魔をするようになってきています。無理が利かないんだ!笑 困った
ものですね!
 そんな忙しい毎日、ミニカーが救ってくれています。ましてや本日のよ
うな特別なミニカーが紹介できるときは、家に帰っても疲れがどこかに飛
んで行ってしまう、そんな気さえします。楽しいです。
 週の真ん中結構疲れが出てくる曜日に差し掛かりますが、こんな素敵な
車両で乗り越えていきましょう!!本日はこんなトミカの登場です。

TL0146 ランボルギーニレヴェントン
2012.08
店長のひとりごと
The Fifth Anniversary Limited Model 2013
2012.06
2013071701.jpg
2013071702.jpg
(トミカ 3131)

 我が家は養さんと参加してるので、こんなに豪華!ほら!2台だよ!!
2013071703.jpg
2013071704.jpg
 このミニカーも5台目なんだね!感慨深いですね!自分の中ではこの1台
が自分の健康の証でもあり、自分の仲の良い仲間達の健康でもあるんです
ね。比較的年齢層の高い集まりですが、しかし皆さん実に活発に、色々楽
しまれています。活動的なんですね!!年齢と共に色々と充実してくる物
もあるんですね!人間もミニカー同様奥深いですよ。笑

 さて今年の題材はレヴェントンですね。実際には私達が乗れるような車
両ではないのですが、トミカなら何とか購入可能です。笑 トミカでも今
回紹介している車両は簡単には入手難しいですけどね。トミカにだってお
金だけでは解決できない車両もあるんですね。今回も極わずかな方の手元
にだけ届いた車両です。貴重だと思いますよ!!
 これ、完全に好みの問題だと思うのですが、自分こういった物凄くシン
プルな昔ながらのタンポ印刷で仕上げられた車両が大好きです。なんだか
自分が憧れたオリジナルトミカってこれだったんです。だから自分の中で
毎年続く店長のオリジナルトミカは物凄く楽しみなんです。
 トミカって感じしませんか?自分だけだろうか。これからも楽しく続い
ていってくれたら。そんな風に願って止みません。このトミカ達が登場し
てくるってことは、お店も頑張ってるって証拠ですしね!!頑張ってくだ
さいね。応援しております。
 さて、明日なんですが、今回のオリジナル物のバリエーション紹介して
行こうと思います。本日のトミカも特別でしたが明日、明後日はもっと特
別な世界に!!では明日もよろしくお願いいたします。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やっと2色目です。

過去5年間店長のお店の周年に参加してきたわけですが、どう思い起こし
ても、一度もなかったことがあるんです。
 この周年イベントに参加されたことが無い方を中心に説明しますね。
 このイベントに参加するには、会費以外に持っていかなければいけない
ものがあるんです。それはプレゼント交換のミニチュアカー。金額的には
1000円前後と一応決まってるんです。プレゼント交換懐かしくないですか
?でもね、これが又凄いんだ!!集まってくる方、凄い方が多いので、中
にはとんでもない物が出てくるんですよ。
 また、この集まりは幅広く、トミカファンでない方も結構おられるので
す。さて、毎回必ず自分が持っていないトミカが出てくる。これはお約束
です。やっぱ欲しいじゃないですか。でもね!これを入手するには壁があ
るんです。もし自分以外に欲しい方がおられない場合はいいのですが、重
なった場合は、自分にとって最大の難題が待っているのです。それはね、
「ジャンケン」なんだ!!
 自分ね過去「ジャンケン」で勝ったことが無いんですよ。もうね全然弱
いのね。だから過去このイベントでも当然買ったことが無い訳だ。
 それが今回は天変地異が起きました。「ジャンケン」2回連続で勝つなど
自分でも信じられません。驚いた!!
 5年に一度の事ですので、許していただこう!天変地異が起こらないとい
いが…笑
 本日はそんな珍しくもジャンケンで勝ち抜き頂いたトミカを紹介してい
きます。個人的にはこれ欲しかったんだ!!徐々に集めていくぞ!という
切っ掛け頂いた気がします。こんな一台の紹介になります。
 
95-3 ロンドンバス
1988.07~
東京スカイツリータウン・ソラマチ店オリジナル
ラッピングバス
イルミネーションブルー
2013.02
2013071601.jpg
(トミカ 3130)

 お~~やっと来ましたよ!このトミカばかりは、東京スカイツリータウ
ン・ソラマチ店に行かないと入手することが出来ない一台です。東京から
遠いところに住むトミカファンにとっては、大変貴重な一台となっている
わけです。
 以前ですと養さんが東京に出張とかよく行っておりました。現在は一つ
建物の中で、朝早くから、夜遅くまで大きな鳥の作成に携わっております。
残念ですが、東京縁がなくなっちゃいました。
 なので、じっくり時間かけて集めていこうかな!なんて思ってた矢先!
今回のプレゼント交換会に出てきたんですよ!!普段は争うの苦手で、他
に競争相手がいるときは、諦めてたんですが、今回はなんとなく諦めきれ
ず「ジャンケン」に参加です。そしたら珍しく買っちゃった!!嬉しいで
すね!こうして我が家では入手困難なトミカを手に入れる事が出来ました。

 さ、残り3色!またどこかで会うこともあるでしょう。現在東京に行く予
定もありませんし、時間掛かるかもしれませんが、のんびり収集して行こ
うって思ってます。
 ここ数日紹介してきたミニカーたちがあまりにも凄かった!ディティー
ル重視のミニチュアカーと比べてはいけないのですが、それでも凄かった
。でもそうした凄い物も見て、改めてトミカの良さなんかも見えて来たり
します。自分にとってのトミカの良さは、何となく見てると落ち着くとこ
ろ。これ大切なんだ!だから長続きしてるんですね。これからも癒されて
いく事でしょう。今晩は新たな決意と、やはりトミカの楽しさ再発見でし
た。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

こんなミニカーも頂いたのです。

出来の良いミニカー。サイズはトミカと同じなんですね。このミニチュ
アカーについて色々とken-6さんに聞いています。でも出来るだけ自分の
傍に置くまい!って思っていました。何故かって、あまりにも出来が良す
ぎるんですよ!!我が家のブログのメインでもあるトミカがあまりにも悲
しく見えてしまいます。笑
 しかし今回は、「これ持って行ってもいいよ!」って言われて…。やっ
ぱり我慢できなくなってしまいました。笑
 一杯並んでたんですけど、ついつい大好きな車両2台確保してきてしま
いました。やっぱかっこいいですね!細かな所のつくりといい、手がかか
ってるな~って感じなんです。素晴らしいです。
 本日はこんな感じの2台からです。
2013071501.jpg
LANCIA Stratos HF #4 “PIRELLI” 1978 Sanremo
M.Alen / I.Kivimaki

2013071502.jpg
LANCIA DELTA HF integrale 16V 1991 1000 LAKES RALLY
Y. Kankkunen / J. Pironen

ランチアって何でこんなにカッコいいんだろう?不思議に感じませんか?
物凄く人を引き付ける何かを感じるんですが。時代とデザインが余りにも
差があるように感じるのですが…。時代の最先端、いや!もっともっと先
を行ってる。確実ですよね!!そしてずっと思っていたんですが、ランチ
アのデザインって日本人の心、鷲づかみにしませんか?本当に不思議です。
日本人だけではないのかもしれません。しかし確実に日本時はこのデザイ
ンに確実にやられています。
 ストラトスしかり、インテグラーレしかり。素晴らしいです。
 もう一ついえるのは、実に特徴的なスポンサーがついてくれていること。
ストラトスのピレリカッコイイですよね!シンプルですが見るものの印象
にしっかり残っていく。
 そしてもう一つマルティ二カラー。確実にレースの色々な分野で有名な
カラーリングです。特徴的なカラーリングと共に車の印象もいつまでも残
って行ってくれるんですね。
 今回も楽しい素材いただきました!!ken-6さん!ありがとうございまし
た。

 そしてもう一台。もう養さんの好みど真ん中みたいな車両いただきまし
た。最近大人気のHot Wheelsです。もうね欲しくても、私達並ぶの苦手な
者達にとって、絶対に入手が難しい車両だったりします。もう朝早くに並
ばないと絶対に入手できない。そして、そんな販売方法は定着し、Hot Wh
eelsの販売スペースは探さないと判らないくらい小さくなっているのです。
 人気の商品は発売と同時になくなりますからね!販売ブース作るまでも
ないって事なんですね。特にそれが顕著なのがトイザらスかな!本当にミ
二カースペースの小さいこと。
 自分は諦めてますが、ken-6さんが見事に大好きなライン抑えてくれて、
プレゼントしてくれてるんです。ありがたいですね!!
 今回はこんな子を抑えてくれました!
2013071503.jpg
Hot WHeeLs
VOLKSWAGEN KOOL KOMBI

 なんだろう!この楽しさ!トミカには無い楽しさがありますね!!色も
最も養さんの好きな緑!見事なもんですね。ここまで好みが揃うとは!!
HW恐るべしですね。いかんいかん!この車種もまた我が家にとって非常に
魅力のあるミニチュアカーメーカであることに間違いない!!!最近ヤバ
イですよね。

今回はken-6さんからせしめてしまった色々紹介させて頂きました!あり
がとうございました。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

色々な経路で我が家にやってきた。

こうしてミニカーを通じて色々な方と知り合うことが出来ると、ミニチ
ュアカーも色々な物がやってくることとなるのです。
 本日紹介するミニチュアカーは現在のところ残念ながら、コレクション
といっていいのかどうか判らない状態で我が家にいるんです。自分はミニ
カーカスタムを出来るだけの力量がないのですが、奥さんの養さんはその
力量があり、時間と素材さえ与えてあげれば何でもやってしまう方なんで
す。そんな経緯もあり、今回は養さんが時間が出来たとき、しっかり修理
する為に頂いてきた子達です。

こんな出来事があったの知ってましたか?自分はたまたま周囲にレース好
きや、レース関係者が多くいますので、お話は聞いていました。酷い状況
にあったんですね。
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=02&no=29071 
 
 サーキット全体がこんな状況になってしまった訳です。当然色々な施設
も水浸しになってしまったんです。その中にはサーキット内の販売店など
もあったんだと思うんです。その結果どんなことが起こってしまったか。
 それが本日我が家にやってきたミニチュアカーたちです。
2013071401.jpg
SUPER GT THANKS!!100RACES
ANNIVERSARY SPECIAL SET Ver.1
Round9 FUJISPEEDWAY 4.NOV.2007
'95 CALSONIC SKYLINE
'07 CALSONIC IMPUL Z

2013071402.jpg 
FUJISPEEDWAY COLLECTION
GT ASSOCIATION OFFICIAL MINIATURE MODEL SERIES
08 HOUZAN KRAFT SC430 2008/3/26-27 TEST Ver.
08 PETRONAS TOM'S SC430

 う~ん。流石にこれでは売りものにならない。という事なんでしょうね。
いつも懇意にしていただいている、こんすけさんの手を経て我が家にやっ
てきました。この状態を見ただけでも、当時の酷い状況がわかりますね!
 今回このミニチュアカーを我が家に頂いてきたということは、確実に綺
麗にしてあげるってのが前提です。出来る限りですが!すべてを新品に!
てのは流石に我が家では難しいですから。

 現在はこんな状況って感じ紹介しておきます。今は譲り受けたそのまま
の状況です。車や外の包装紙などもヨレヨレな状況です。でも今はこのま
まで。
 現在養さんがとんでもなく仕事で忙しい状況です。(これも物造りなん
ですけどね!!)必ず時間作って綺麗にしてあげるとの事ですので、見守
って行くことにしましょう!基本自分は何も出来ないと思いますが、応援
くらいですかね!また別の機会に紹介できたらいいな!そんな風に思って
ます。
 W.M.C.Cっていう集まりが如何にミニカー好きの集まりなのか。ミニカー
に対する思いやりみたいなもの、何となく感じますよね。兎に角集めれば
いいという集団ではなく、色々な所に興味を持って、みんなでミニカーを
大切にしてるってのが伝わってくる気がします。見ていて凄く興味がもて
ます。楽しい集まりですよ!!

 いつまでって期日を切る訳ではありませんが、必ず治す!気持ちくらい
しっかり持ちたい。我家に出来ること…さて、いつ綺麗になるか!!それ
までこのままで我家に住んで頂きます。
 とりあえず、お風呂は進めませんが、のんびりして下さい。
 そのうちお風呂もお勧めしますので!!笑 
 こんなミニチュアカーも我家にいるって事。ご報告しておこうと思いま
した。
 こんな感じで今回入手した43紹介終了にしたいと思います。責任重大だ。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

そしてずっと勉強は続くのです。

なんだかこれくらい一生懸命勉強したら、人生変わっていたかも知れな
いね。笑 ミニカーはそれだけ興味の対象にあるものなんですね。勉強は
ね~~~。笑
 そして又知らないことの多いこと、レース大好きとかいいながら、この
車両見るのは、初めてだったりする。ま、知ってる振りするより、ちゃん
と調べたほうが楽しい!そしてもう一つ感じること、やっぱり43って物凄
く良い出来だということに改めて気づく。ずっと長い間トミカを見続けて
いるから余計にそんなふうに思う。決してトミカが情けないって言ってる
わけじゃない。物が違うんです。トミカはトミカの楽しさがあり、43は43
の楽しさがあるんです。全く別の物ってことかな。ミニカーがあればブロ
グのネタなんて全く切れないですね!凄いことです。
 さてこのブログにしては珍しいことなんですが43の紹介が続きます。今
回もまたWebの力を借りながら色々と調べていこうと思います。
 本日登場する車がよく走るのは聞いておりましたが、レースに出場して
いたとは、全然知りませんでした。そして結構カッコいいじゃん!驚いた。
 さて、本日の車両ですがこんな一台が登場してきます。

EBBRO 上野クリニック アルテッツァ スーパー耐久 2000
2009.12
2013071301.jpg
2013071302.jpg
2013071303.jpg
2013031704.jpg
2013071305.jpg
 アルテッツァがこのブログに登場するとは思っても見ませんでした。い
や~よく出来ているな!素晴らしい。
 しかし、店長の周年に如何に多くの景品が出ているかという事を物語っ
ているようなものですね!自分は物凄くクジ運がないのです。だから全く
ビンゴゲームなどで早めにあがったことがない!なのにこの景品です!!
驚きじゃないですか!!!こんなすごいのが残ってるんですよ。
 まさに空クジなしって感じですよね。
 今回は精悍な黒いマシンの登場になります。しかし細かな所まで再現さ
れていますね!流石に43です。大きさが少し違うだけでこれだけ精密にい
ろいろなものが再現できるんですね。そして細かなプラスチックパーツの
多いこと。これを大量生産するのって物凄いことですよね!殆ど日本で作
られていないようですが。各国の細かな生産技術もどんどん上がってきて
いるんですね。
 そんなことに感心しながら、週末を迎えるのもいいんじゃないかな!
 我が家の43コレクションが又増えていってしまいました。笑 全然買っ
てないのにね!どんどん増えていってしまう。テレビの横のコレクション
も積みあがってきました。あははは~~。なんだかこの集まりにいると知
らないうちにどんどんコレクションが増えていくという結論のようです。

 さて、今週も終わりです。皆さんお疲れ様でした。のんびり過ごしまし
ょうね!!お疲れさまでした。明日はコレクションというより、養さんの
課題を紹介させていただき、43の巻き終了とさせていただこうと思います。
ということで、明日も続きます。よろしくお付き合いください。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

パイクカーってご存知ですか?

ごめんなさいね、自分の言葉で書くにはあまりにもボキャがなさすぎる。
ということで、Webで調べた資料をまず載せます。

※パイクカー(pike car)とはレトロ調であったり先鋭的であったりと、デ
ザインが特徴的な自動車の一つ。生産の台数や期間が限定されて販売され
ることが多い。
1987年に日産自動車がK10型 初代マーチをベースとしたBe-1を販売。予約
注文が殺到する人気車となった。その後、同様の手法を採ったパオ、フィ
ガロが開発、販売された。通常、単に「パイクカー」と言う場合はこれら
の車種を指す。 
 また、同じ日産車で、通常量産車のラシーンと、期間限定受注車のエス
カルゴを含めることもある。
 この他では、トヨタが1990年代末から2000年代前半にかけて発売したWi
LL Vi等の「WiLLシリーズ」と、光岡自動車の各モデルもパイクカーに含
めることがある。光岡自動車は大手メーカーの車両をベースにした、クラ
シカルな外観の自動車を製作・販売している、パイクカー専門に近いメー
カーである(オリジナル車両もある)。ビュートは、英国車のジャガー・
Mk2をデザインモチーフに、ノーズ部分とテール部分をハンドメイドで製
作した改造型自動車である。初代・2代目・3代目ともにハッチバックボデ
ィの日産・マーチをベースとしている。

 パイクカーってこんなに奥深かったんですね。自分は日産のK10ベース
にした車両のことだけを言うのかと思ってました。このパイクカーという
車両カテゴリーちゃんとした一つの形が出来上がって行ってるんですね。
 素晴らしい!そして本日紹介するのはそんなパイクカーをモデルにした
ミニチュアカーです。こんな一台が登場します。

NISSAN Be-1 Pink
Kyosho Fair 2008
MARUEI Original
2013071201.jpg
2013071202.jpg
 もう殆ど当時の資料が残っていないものなんです。基本的にこの四種の
カラーがKyoshoさんから発売されたようです。 この京商が発売したBe-1
は各色1008個限定での販売だったらしい。キャンバストップが装着され、
閉まった状態がさいげんされたモデルが発売されたようです。
レッド、イエロー、ブルー、ホワイト。
 正式な名前はというと、こんなカラーリングだったらしい。
●パンプキンイエロー
●ハイドレインジアブルー
●トマトレッド
●オニオンホワイト
というようだ。ということは、本日登場したピンク色は実車にはないオリ
ジナルカラーという事です。MARUEIさんだけのオリジナルなんですね!
 とてもとても貴重な1台だと思います。43ファンの方なら多分お持ちかも
知れませんが、我が家はメインが43ではないので、こういった貴重なモデ
ルが入手できるのは、店長のお店のイベントだからなんですね。

 多くの43が我が家のテレビの前に並んでるんですが、驚くなかれ、殆ど
が店長のお店のイベントで頂いたものばかりなんです。驚きでしょ!
 自分から手を出してしまったら、もうトミカだけでは収まりません。し
かし、結構43溜まってきてますよ!!少しの間今回のイベントで頂いた43
紹介して行こうとおもいます。

 しかし昨日の記事でも少し触れたんですが、なんで自動車メーカーさん
はこういった非常に面白い、乗る側をワクワクさせてくれる車両の生産を
辞めてしまったんでしょうね?現在の技術ならもっともっと楽しい車両が
登場してくると思うのですが。エコでカッコイイ!是非そんな素敵な車両
又登場させてくれないかな。そしてその車両のベースがK12だったりしたら
もう最高に嬉しいんだけどな~。ダメだろうか。
 これからの時代新たなパイクカー出てくる事って、意外に若い年代の新
たな層が作れる気がするんですが…ふるきを見直すってのもいいのでは?
 
 ミニカー奥が深いですね!!そして楽しい!!1/43はやはり魔物です。
週末の初めこんな素敵な一台から。ではまたあした。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さて頂き物の〆はこの一台で!!

 マーチがそれもK12がどこまで進化していくんでしょうか?最近自分の中
で物凄く楽しみなんです。自分は現役でK12が販売されているときに感じて
いたこと。「この車基本デザインがしっかりしてるので、売り方によって
は英国のminiと同じように長寿車両になるんじゃないか。」残念!やはり
現代では長寿車両なんてものは存在しませんでしたね。なんだかまだまだ
これだけのデザインの車両を捨ててしまうのは勿体無いのではないか、そ
んな気がするんですけどね。ま、それは日産だけではなくホンダだって一
緒なんですけどね!別にフィットの形をそこまで変えなくたって…そんな
風に感じることもある。良い方向に動いていれば、名前が同じであれば、
気に入って乗ってくれてた人は次世代に移ってくれると思います。
 ま、しかしそこは色々な好みがあるからこそ、次々と新車が登場してい
るのですね。ま、停滞はメーカーにとって退化と同じなのかもしれません
ね。しかし、残ってくれる車両があってもいいような気さえしますが…。
 感覚的には結構長く感じたK12なんですが、実は歴代マーチの中で最短
で次世代と交代していったのでした。K10 K11が共に10年でモデルチェンジ
したのですが、なんとK12は8年間しか持ちませんでした。
 個人の好みってのはこんなものなんですね!自分の感覚はまだいけるん
ですが、相対的にはもう駄目って判断されちゃった見たいです。
 これで、自分が残念だ!って感じたK13がK12を上回る年数販売生産され
たとしたら、もうショックで立ち直れないきがする。笑

 トミカの世界でも結構もてはやされた車両だと思うんです。しかしトミ
カでも型落ちとなってしまい、生産も終了してしまいました。
 ま一軒くらい、K12に拘り続ける奴がいてもいいような気がするんです。
だから我が家では今もトミカK12が主流なんですね!一年に一度ですが、カ
スタマーさんの力をお借りして、マーチ祭り開催させて頂いてます。
 楽しみで楽しみで!!しかし凄いのがどんどん集まってきてるんです。
 まだまだ我が家ではK12現在進行形INGなんですよ!!

 さて、今年のマーチ祭りの〆なんですが、こんな方の登場になります。
レース部門でも登場していただきました。我が家の色々なコレクションに
一杯手を貸していただいている方です。こんな一台の登場となります!!

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
ta_jiスペシャル
PENNZOIL K12
2013071101.jpg
(トミカ 3129)
2013071102.jpg
 ta_jiさんスペシャルの登場となります。やはり日産大好きのta_jiさん
ですね!題材はPENNZOILです!!この細かなスポンサーシール。すごいな
~!そして黒のライトがキリリと引き締めてくれるのです。カッコイイな
~!!流石ta_jiさんです。今年も過激にマーチカスタムを締めて頂きま
した!!
2013071103.jpg
2013071104.jpg
 いろんな角度から!いや~カッコイイ!!マーチまだいける気がする!
2013071105.jpg
いや~マーチっておとなしく女性好みのデザイン。挙句にカワイイ色が
似合うおしゃれな車ってイメージがあるじゃないですか!しかしこうした
硬派なレース仕様もしっかり似合ってしまう車両なんですね!
以前、インパルから販売されたカルソニック仕様のマーチもそうでした
が、結構威圧感のあるお饅頭のような。(笑)
 似合うな~~!!これバッチリ似合っちゃってるな。そんな風に感じる
のは、マーチ偏愛患者の我が家だけなんでしょうかね???素晴らしいと
思う。兎に角色々な形に姿を変えてくれるマーチたち。これも皆カスタマ
ーさんのお陰ですね!!本当に感謝しております。

え~~土台になるマーチの救済君大量にストックしております。もしお入
用でしたらいつでもお言いつけ下さい!!
 今後も出来る事であれば、カスタマーさんの力借りてマーチ祭り開催で
きること願っております。
 皆さんありがとうございました。今年もまた多くのプレゼントいただき
ました。皆さんに忘れることなく、お返しして行こうと考えております。
 いつもお世話になり感謝感謝です。殆ど足を向ける方向がありません。
立って寝ろと!!(笑)
 本当にありがとうございました。皆さんに感謝しながら今年も頑張って
ブログ続けていきます!!

 まだまだこのイベントで入手したり、頂いた車両がありますので、引き
続き色々紹介して行きます。では又明日。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

マニアック路線。いいな~~!!

トミカに余り興味の無い方が見ると、今回のカスタムの題材が何処にあ
るのかイマイチ掴めなかったりする。これがね~私達トミカ好きにとって
は結構魅力のある題材だったりするのです。なかなかこのカテゴリーを題
材にカスタムされる方も少ないと思うのです。いいな~個人的には最高に
素敵ポイント高いです。
 テレビの子ども向け番組に戦隊ものが定番で存在するように、トミカに
もこれに似たカテゴリーが存在するのです。自分は勝手に空想ものとよん
でますが、実車のカラーリングにこだわるトミカの中で、唯一このカテゴ
リーはタカラトミーさんの思うがままに進んでします。
 実際には100%タカラトミーさんが勝手にやってるとは思ってないので
すが、少なくとも最終的に仕上がったものは、実車として存在しないカラ
ーリングとして登場して来るのでした。この商品には、プラキッズという
縮尺無視の人形が付属してきます。いつも結構ぞんざいな扱いを受けがち
なプラキッズ。セットものに入ってる時、裏にテープ止めなんていう可哀
想な扱いを受けてる場合が多いのです。そのプラキッズたちがストーリー
内で乗る事になるのが、本日登場するカスタムモデルたちなんです。

 いや~しかしここに目が行くとは流石「寮さん」です。脱帽。
そして緊急車両が多いシリーズですので、特徴としては回転灯ですね。こ
れがまた良く考えついたな~という物で製作されているのです。もうね~
いつもカスタマーさんのアイデアには感服しております。凄いですね。
 無ければ作ってしまえ的なカスタマーさん。力量は相当高いところにあ
ると感じます。
 自分には全く出来ない分野です。幸いにも器用な方の間にぶきっちょが
紛れ込んだ状態です。(笑)もういつも驚きの領域に突入してます。
 さ、本日の車両ですが、豪華二本立てです。(こんなフレーズ今の若い
方には判りませんね。笑)

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
寮スペシャル
ハイパーブルーポリス K12
2013071002.jpg
(トミカ 3127)

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
寮スペシャル
ハイパービルダーK12
2013071001.jpg
(トミカ 3128)

 しかし、ここに行こうと思われた原因が知りたい。笑 絶対に世界に1
台しか存在しないカスタムである事は間違い無い。そしてトミカすき空想
好きには最も嬉しい車両達です。
 このシリーズなんですが、残念な事に新車で購入すると、ブリスターパ
ックの中に入っているのです。なのでブリスターパックを開封出来ない我
が家としては、そのまま表に出る事も無く暗所に保管と言う事になってお
ります。今回の車両は堂々と表に出てます。何だか気分爽快ですね!!

 まずはハイパーブルーポリスなんですが。待ってたんですが流石にK12
を題材にしてはくれませんでした。待ってたんだけどな~。とくにお得意
様の日産さんですから、新しい車種しかきっとOK出てこないんでしょうね。
 そして最近の流れとして、プラキッズが乗ることの出来るオリジナルデ
ザインを基調にしようという流れが見えてきています。
 残念ながら古い車種が登場してくることは無いと思われます。しかし個
人的に大好きなシリーズですので、本来なら是非マーチを題材にして欲し
いと切願しておりました。寮さんが形にしてくれました。ありがたいこと
です。

 そして相方も製作してくれました。こちらは建機を基調としたシリーズ
ハイパービルダーです。うん!!これも素敵です。よく思いつくものです。
カスタマーさんのアイデアには脱帽ですね。これもブリスターパックが基
本唯一表に出てくれた車両達になります。といってもマーチ棚に収納され
ますが。カスタム仲間と一緒に楽しく過ごしてくれることでしょう!!

 さて、寮さんですが自分にとっては一年に一度お会いする事の出来る方
なんです。関西から店長のお店の周年の時にターゲットを絞って訪問され
ます。そんな寮さんですが、もう滅茶苦茶いつもお世話になっております。
有難いな~今回もこうして超カスタム頂いてしまいました。
 何処かでドンってお返ししないといけない。いつも自分のお返しって時
間が掛ってしまうのですが、確実にお返ししますからね!めげずに名古屋
に遊びに来て下さいね!!
 今回はありがとうございました!!感謝感謝でございます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

うん!イタリアの風が。

自動車というものは、カラーリングだけでイメージが変わってしまうも
のなんだと、改めて感心してしまうのでした。特に日本車両はどちらかと
いうと偏ったカラーリングが特徴ですよね。白、黒、銀、灰。この4種があ
れば全てがまかなえるという感じが続きました。時代的に自分が小さかっ
たころ、自分の親の世代などが特に頑なで、車の色は派手ではいけない、
目立ってはいけない。そんな不思議な決め事の中で、車のカラーリングを
選んでいたようです。当然といえば当然、町の中を走る車の色は略この4色
が全てといった感じでした。
 それは自分の住んでいたところが田舎だったこともあったのだと思うの
ですが、自分が免許を取り新しい車を購入しようとしたときも、色に関し
て色々な注文が入ってきたのを覚えています。そんな時代があったんです
よ。いや、そんな地域なのかな?なんだか閉鎖的な非常に偏った感覚が当
たり前のように存在していたのです。
 車同様、ランドセルにもそんな流れが生じているように感じます。カラ
フルですよね!でもそんなカラフルなランドセルをしょった小学生見ても
何の違和感もない。子供さんの個性感じます。良いことだと思います。

 そんな偏ったカラーリングの世界も我が家が大好きなこの車は気持ちよ
く変えてくれました。スタイリングもなかなか日本車としては素敵な感じ
でしたし。当時はよく売れた車両だと思います。ま、考え方も偏っている
のかもしれませんが、自分の中ではこの車両の名前は、この形式で終了し
てしまっています。いつかこの大好きな車両を越えてくれるデザインの形
式が発売されるのを待っているのですが…個人の好みはなかなか高い壁の
ようですね。笑

 なので、我が家のマーチというとこの車両が登場してきてしまうのです。
皆さんもよくご存知で、この今では少し古く感じるデザインの車両を題材
にカスタム作品を作成してくれ、そして誕生日の日に我が家にやってきて
くれるようになったのです。もう何年も続いています。ネタもどんどんな
くなっているのかと思いきや…素晴らしい作品が今年もやってきました。
 兎に角、このセンスの良さ見てください。カラーリングだけでまだまだ
この車両は十分販売に耐えられるのではないか。そんな気持ちにさせてく
れる。自分だけかな?本日は「はっちさん」が製作してくれたこんな素敵
な一台紹介して行こうと思います。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
はっちスペシャル
2013070901.jpg
(トミカ 3126)

 遠くから見たとき、このカラーリングと少し地味にも思える渋いオレン
ジ色。逆にこれが組み合わさったとき、何故か車好きにはあの派手なイメ
ージのあるイタリア車が思い浮かんでしまうのは何故でしょう!!
 そうですねFIATのABARTHのイメージそのままなんです。凄い!これ思い
浮かんだカスタマーさんの感性凄いですね!マーチの実車カスタムマシン
にチンクエチェントに仕上げてしまうという少し無理のあるキットがあり
ました。そんなことしなくてもカラーリングだけで、こんなにもイタリア
ンな車両が出来てしまう。こんな仕様のマーチが走っているの見たことが
ありませんので、当時は誰も考えなかったんでしょうね。
2013070904.jpg
2013070902.jpg
2013070903.jpg
2013070905.jpg
 よく見てみると、このカスタムマーチ物凄く凝ってるんです!天井の市
松模様の中になんとサソリがいるではないですか!!凄いな~この細かな
拘りがイタリアっぽい!!逆に本家イタリア車よりイタリアっぽい気がす
る。いいよな~。素晴らしいと思う。
 そしてフロントグリルにもサソリが!!!もう最高にイカシテル!!
 ナンバープレートもチンクエチェントを現す500だったり。リアエンブレ
ムもカラー訳されたABARTHマーク。凝ってる!!!
 当然ですが、ドアサイドにはABARTHラインが入ってくるのです。これも
ABARTHの特徴の一つでもあります。特徴を捉えたというより、この車の新
しい生き延び方教えてくれてる気がします。
 何度も言うんですが、まだこの車両のこのデザインはいけると思う。決
して古臭さを感じる車両じゃない。我が家の妙な拘りは延々と続いていく
のかもしれませんね。

現在マーチの価格自体非常に安くな
ております。流石に低走行車は少ないと思いますが、今購入して滅茶苦茶
カスタムしたら面白いだろうな。そんなこと思ったりしてます。
 毎年い色々なアイデアを凝らしたマーチが我が家にやってきてくれます。
そのたび、実車がどんどん欲しくなる。ヤバイな~~。笑
 生産してない車。魅力は増すばかりです。

 「はっちさん」今回はありがとうございました。今回もですね!いつも
感心しきり!感動すらしております。今晩も暑い暑い熱帯夜。それにも負
けない暑いマーチでした。感謝感謝です。我が家から見て南東方面は凄く
お世話になってる方が多い方向です。今回もまた南東方面に拍手(かしわ
で)を!!!ありがとうございました!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

さ、この時期お馴染みになった貴重品いっぱい!!

しかしなんですね、急激なこの暑さ!身体にこたえますね!皆さん体調
崩されていませんか?気を付けて下さいね。
 さて本日からはこの時期このブログにいつも登場して来てくれ、そして
皆さんの試行錯誤の結晶のようなミニカー紹介となります。
 なんだか久し振りにトミカと言う言葉をこのブログで使うようなきがし
ます。いつもこの時期皆様には色々な物を頂き、研究するという課題を頂
いてます。おもしろいんですよね~この調べ物ってのが。もう少し時間が
あったら、もっと面白いんですけどね。残念ながら中途半端な時間で、時
間に追われる用にして紹介が続いています。少し残念です。でも一生懸命
紹介してます。
 その中でも調べようのないカテゴリーが本日から登場してまいります。
元になっている車両に関しては調べられるんですが、最終的には製作して
頂く方の感性!いつも個人的には思いも寄らない素敵な仕様のトミカに仕
上がり我が家にやって来てくれます。本当に有難いと思っております。
 W.M.C.Cのメンバーさんは皆さん非常に器用で、どちらかと言うとコレ
クターさんの分野というより、カスタマーさんが多くおられるのです。
 またその出来上がりとアイデアは驚くばかりの物が登場して来るのです。
 本日はその先頭を切って登場して頂く、こんなスペシャルものです。

81-4 Honda CR-Z
2010.10~
来夢音スペシャル
2013070801.jpg
(トミカ 3125)

 相変わらず、素敵ですね!今回頂いたカスタムの中で養さんが心引かれ
ていた1台でした。カスタムコンテストに並んでいた時から、このキラキ
ラ加減にやられていた様です。そして展示が終わった時、我が家にやって
来た!!滅茶苦茶喜んでおりました。なんて表現したらいいんでしょう?
養さんはキラキラするもの見るとついつい吸い寄せられていく習性がある
ようです。笑 ゲームセンターの中にあるキラキラのガラスをすくって、
台上に乗せ、景品を落とすの。あんなのに弱いんですよ。景品よりキラキ
ラの方手にして喜んでます。だから石とかビー玉とか大好きなんですね。
 なんともキラキラ星人なのでありました。(笑)見事!そこを付いて来
た来夢音さん。お~~見~~事~~!!!これまた我が家の宝物展示場に
直行となります。本当にありがとうございます!!感謝感謝です。

 いや~久し振りにトミカ番号降らせて頂きました。あまりの楽しさに、
トミカ中心に紹介している事忘れてしまってました。(笑)本来はこうし
て自由気ままに、好きなもの収集して紹介して行くのが良いのですが、そ
れをやってしまうと、瞬く間に足の踏み場が無くなってしまいます。笑
 ましかし一年に一度誕生日の時期。こうしてまとめて楽しいを体感させ
て頂いております。皆さんには感謝感謝です。
 明日もまだまだ続いていきます。充実した紹介が続いていきます。
 「来夢音さん」今回は本当にありがとうございました。ずっと前から足
向けてません。(笑)感謝です。

 しかし暑い一日でした。皆さん大丈夫でしたか?自分の会社は軒並みPC
の調子がおかしくなってしまいました。大変な一日を過ごしました。
 予報ではこれから一週間こんな日が続くとの事。皆さんくれぐれも熱中
症だけはきを付けてね。こればかりは年齢関係ないですから!水分しっか
りとってね!!では明日も元気に乗り切っていきましょうね!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

やはり調べるとなると難しいものです。

この一台の履歴を調べることすら出来ないのでしょうか?もうこのミニ
チュアの世界の奥深いこと。驚きです。
、チョロQ消しゴム。そんな風に勝手に呼んでましたが実際にはそうでは
ないようですね。そしてこの当時の特徴として、人気のあったチョロQと
言うブランド名を色々な会社が借り受け色々な商品を販売していたんでし
ょう。なので調べようにもあまりにも商品が氾濫しすぎて私のような、突
然チョロQ調べのものには全然見当がつかない。
 一番可能性が高いのが 株式会社セブン。A品番のブリスターパック形
態のものの販売もしていたようです。物凄く多くのバリエーションを誇っ
ているようです。しかし今回「のっぽさん」に頂いたこのチョロQ画像を
探そうと試みたのですが、難しかった。やはり出てこないのでした。
 株式会社セブンのブリスターパックには白色のこの車両が出てこないん
だ。うむ~~なかなか難解ではある。しかし昨日紹介したMINI MINIATURE
COLLECTIONにはちゃんとこのミニチュアの写真が載っていました。
 しっかりコレクターズアイテムってことかな。個人的にはこのあたりの
ミニチュアはもう全然未入手商品ばかりですから非常に嬉しいわけです。
 本日の一台こんなミニチュアになります。

No C2 MINI COUPER S
2013070701.jpg
 消しゴムって呼ばれている場合が多いんですが、実際にはそうではない
ようです。実はこのモデルに彩色を施して遊びましょう、という商品なの
だそうです。色々勉強になりますね。確かに以前こういったフィギュアが
結構販売されていた気がします。人気あったんですよね!

 そしてこんなカードも作っていただけました。Bow氏のイラストです。
う~~素敵です。

ありがたいですね!感謝以外何も言葉が思い浮かびません。
ありがとうございました!!
 自分もminiコレクション物凄くのんびりペースではありますが、引き続
き続けております。これからも少しづつですが購入は続けていこうと思っ
ています。いやいや~!今回は突然燦然と光り輝くような超凄いミニチュ
ア頂いてしまいました。ありがたいことです。

 又いつか自分が少しづつ収集しているminiコレクションも紹介できたら
いいな~って思ってます。
 今回は「のっぽさん」に頂いたミニチュアカーの紹介でした。まだまだ
どんどん続いていきます。ゆっくりペースですがしっかり紹介していこう
と思ってます。

 さ、明日はもう仕事再開!早いですね。お休みはあっという間に終了し
ていくのでした。しかし、又次の休みに向けて頑張って仕事していくんで
す。繰り返しですが、これが出来るのも健康な証拠。何事もない日常が一
番幸せなんですよね!これからも続いていくんですね!!明日に続きます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

いつも凄いもの頂いてます!!

本日は「のっぽさん」に頂いた物凄く、いや!とんでもなく凄いミニチ
ュアカーを紹介させて頂こうと思います。実は自分このブログ内でも少し
だけ記事にしたことがあるのですが、英国のminiのミニカーを真剣に収集
していた時期があるのです。現在のトミカのように大量に購入していたわ
けではなく、気に入ったミニだけをコツコツ、思い出したときミニカーシ
ョップに足を運びちょろちょろ購入していました。
 やはり当時は実車に重きを置いていましたので、ミニカーに大きなウエ
イトを置いていなかったってのもあります。このminiに関してはどうして
も色々なものに興味が湧いてしまい、色々な資料を買い集めてしまうので
す。
 そんなminiのミニチュアカーの中でも非常に有名なミニカーってのがあ
るんです。その代表が一冊の本になったものがあるんです。
 こんな本があるんです。
2013070604.jpg
MINI MINIATURE COLLECTION
 この本は自分が当時購入した本ですが、1992年に発行された本です。21
年も前の本なんですが、この本には当時miniのミニチュアカーコレクショ
ンをする上で、最も代表的なミニチュアが収められていると思います。
 実際にね、ここに掲載されているミニチュアカーはトミカ以外ではなか
なか手に入れることが難しい値段なんです。なかなか一般的な市場にも登
場してこない場合が多い車両が多いのです。そんな中で特に多くのminiの
車両を作っているCORGI TOYSのミニチュアカー。超有名です。
 英国車のミニチュアカーといえばCORGI TOYSというくらい凄い種類のミ
ニチュアカーを作ってるんです。しかしその中でも超有名なminiのモデル
があるんです。それが本日「のっぽさん」から頂いてしまった、このモデ
ルなんです。
 生産期間は1965年~68年の3年間だけです。この3年間の間に3バリエーシ
ョンが生産されました。その中でもファーストモデルと呼ばれる仕様のモ
デルがあるんです。この車両はなかなか見ることが出来ないんですよ。
1965年発売から1年も作られていなかったと言われております。
 そんな特別なモデルを頂いてしまいました。う~~~~~。凄い。
 それがこんな車両なんです。

1st CastingBody PATENT No.904525 on Base No249
a Black/Red Yellow Shaped Wicker Work
CORGI TOYS
モーリス ミニクーパー デラックス(型番249 生産期間1965~68年)
2013070601.jpg
いいな~このディティール!!
2013070602.jpg
 当時の1st CastingBodyの特徴でもあるこのライト部分!!凄い!!
2013070603.jpg
 48年前のミニカーですよ!!このコンディション素晴らしい!!夢のよ
うだ…。
 もうね、CORGIの249モデルは有名。このミニチュアカー知らないCORGI
ファンはいないと思います。その中でもこの車両、超入手困難なファース
トキャスティングボディーなんです。
 特徴的なのはホイールです。ディッシュのホイールがファーストモデル
にはついているんです。それ以外のモデルはワイヤースポークを意識した
ホイールとなっているんです。現在でもCORGIのミニのレプリカはこのキャ
ストを模したものが多いのです。代表なんですね。
 映画ピンクパンサーに登場したのでも有名な車両です。う~ん夢のよう
な出来事です!!まさかこのキャストが我が家にやってくるなんて…。
 「のっぽさん」このミニチュア本当に頂いてもいいんですか。う~~ど
うやってお返ししたらいいんだろう…。嬉しすぎて涙が出てくる!!
 これはヤバイな~~。必死で考えないと。
 我が家のしょぼいminiコレクションの中で燦然と輝く超お宝がやってき
てしまいました。大切に大切にさせて頂きます。

 そして明日も続いてしまうのです。もう一台頂いてしまいました。これ
も現在ではなかなか出てこない、とんでもない1台です。この1台もしっか
りMINI MINIATURE COLLECTIONの掲載されています。明日も頑張って紹介
します。「のっぽさん」今回も本当に凄いものありがとうございました。
感謝しても感謝し切れません。興奮の土曜の夜でした!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日よりミニカーの部門に突入です。

少し前の記事にも書きました。本当はミニカー全てが大好きなのですが
自分にその口実を与えてしまうと、全てがミニカーの方向に走ってしまう。
 という事で、トミカに全精力を集中しているわけです。しかしやはり興
味のあるミニカーは登場するわけです。特に人気の高いミニカーに京商さ
んのミニカーがあります。特にファンが多いといわれるフェラーリやラン
ボルギーニなどが題材となっており、強烈に大人気なんです。
 そして又これがブラインド販売ときた。みなさんの購買意欲を掻き立て
るのです。そしてこのシリーズとしてホンダの巻きが登場した時がありま
す。その車両ラインナップの中には我が家の愛車CR-Zも含まれておりまし
た。しかし普段買いなれていない我が家が欲しい車両だけをピックアップ
するなど不可能に近いのでした。そこでお仲間にお願いして入手するわけ
です。
 そして、店長のお店を中心にして集まっているメンバーさんの特徴とし
て皆さん物凄い勢いでカスタムする能力を持っておられるって所です。
 だから皆さんから入手するCR-Zは必ずどこかが違うのです。
 この京商さんのミニカーも今ではカスタムベースとして定着しつつある
のです。っていうかカスタムされるために登場しているようなものです。
 ミニカーメーカーさんもカスタムや、二次加工に関して非常に寛大です。
こうした姿勢が皆さんに受け入れられているのだとも思えます。

 今回は久しぶりに姿を見たCR-Zの登場です。いいですね~いつ見ても!
京商さんの商品はやはりトミカとは一味違うのです。素晴らしい出来です。
スケールモデルという言葉はこういったモデルの為にあるのでしょうね。
 ディティールは間違いなく本物志向です。ま、ミニカーには色々なカテ
ゴリーが存在するということですね。
 一概にどれがいいとかはいえませんが。それぞれちゃんと特徴を持って
生き抜いているんですね!という事で本日はこんな感じのカスタムカーか
ら始まって行きます。なんだか贅沢なミニカー部門開始です。

kyosho Honda Minicar Collection
CR-Z ポップコーンさんSP
2013070501.jpg
 細かな所がちゃんと作り込まれています。なんだかこの辺りが、各カス
タマーさんの拘りが伝わってきます。
 テールランプや、Hエンブレム。よく見るとホンダファン憧れの赤Hがつ
いているではないですか。細かいところに拘りです。
 そしてよく見るとシートもちゃんとレカロ使用に塗り分けられておりま
す。このあたりもCR-Zオーナーとしては非常に憧れる仕様でもあるんです。
 残念ながら我が家は、皮シートを選択してしまったので、レカロシート
に変更するわけにも行かなくなってしまいました。シートヒーターがつい
ていますので、取り外しが利かないんだな。だからせめてこういったミニ
カーだけでも攻撃的なシート憧れてしまいます。素晴らしい!!繊細なカ
スタム。ポップコーンさんの車両の特徴でもあります。
 溜まらんです!!!

 ありがとうございます。感謝感謝です。
こんな豪華なカスタムカーから始まっていきます。しかし、まだまだどん
どん興味を引く車両たちが一杯登場してきます。
 明日は土曜日週末という事もあり。一週間の疲れを癒していただけるよ
うな凄いミニカーでした。
 ポップコーンさん今回は本当にありがとうございました。ミニカー見な
がら我が家の実車、早く治ってこないかな~なんてしんみりしております。
帰ってきたら、一杯乗ってあげましょう!!

 さ、明日はどんな子が登場するか楽しみですね!!今晩はゆっくり休む
ことが出来そうです。うん納得納得!!

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

5人のサイン!!

さて、モータースポーツ部門最終日となりました。実は今回の周年のイ
ベントでこれを頂くお話があったんです。うむ~。これは凄すぎる!本当
に頂いていいのか、物凄く迷ってしまいました。しかし現在は居場所がな
いとのお話でしたので、では我が家に飾らせていただこう。そんな話がま
とまりました。今回は「たにさん」に頂いたグッズです。
 「たにさん」とはちょっとマニアックなお仲間なんです。何とモーター
スポーツでも最も精力的に観戦していた時期が重なるんです。なんとも不
思議。この時期のレースって今のレースより凄く熱かった気がする。見に
行ってる物にもその熱さが伝わってきた気がするんです。
 当時レースで活躍されておられた方たちは、殆どの方がチーム監督すら
卒業し、メーカーの総括監督などをされている方が多いようです。時代の
流れを感じます。

 本日紹介するのは98年のフォーミュラニッポンのタイヤメーカーさんが
チームコマーシャルの為に作られたポスターだと思うのです。もう随分前
の話になりますね!しかし自分たちの中では今でもそのシーンは鮮明に想
い出すことが出来ます。結構レース好きなんですね。笑

 こういったメーカーオリジナルものはもう殆ど入手困難。当時のもの持
っておられる方自体少なくなっているのです。そしてその貴重な資料は、
我が家にやってきてくれたのでした。
 立て続けに凄い商品紹介してます。何者???とか思わないでね。自分
は只のおぢさんなんですが、周囲の方たちが凄いのです。(笑)そんな方
と仲良くさせて頂いている自分大変幸せ物です。

 さ今回の逸品!こんな凄いの紹介させて頂きます。
2013070401.jpg
 このパネルの大きさなんですが物凄く大きいんです。多分A1なんじゃな
いかと思います。巨大!!しかし「たにさん」程度最高です!年代考えた
らこのくらい色褪せしてても仕方ないと思う。
 お話聞いてたら、どうも抽選で(じゃんけんだっけ?)オークションか
な??で当選されたものですね。うむ~これは貴重です。よく残ってたな
~凄いです。そしてもっと凄いのが当時スポンサードされていた選手のサ
インが入っていること。順に紹介して行きましょうね。
2013070402.jpg
影山正美選手
2013070403.jpg
ノルベルト・フォンタナ選手
2013070404.jpg
本山哲選手
2013070405.jpg
影山正彦選手
2013070406.jpg
脇坂寿一選手

 もう超有名どころばかりです。しかし影山兄弟のサインが揃っているの
も今では凄く貴重なんだと思う。影山兄弟知らないモータースポーツファ
ンの方もおられるんじゃないか。これもまた一つの時代の流れ。仕方ない
事ですね。
 兎に角今ではベテランですが、この当時の本山選手や脇坂選手は若手で
す。血気盛んガンガンに走ってた時代です。なつかしいな~これ見てるだ
けで当時の色々なことが思い浮かびます。いや~素晴らしいものありがと
うございました。

 連日現役バリバリ選手のサインから、懐かしい古いサインまで。色々登
場して来ました。兎に角今も昔もレース大好き。これから先もまだまだ自
分のレース好きは終わることが無いと思います。
 皆さんに色々お願いして、これからも色々と資料集めは続いていくので
した。又何か入手できたときには、即効で紹介しますね!
 「たにさん」今回は貴重なものありがとうございました!!「たにさん
」の家は我が家から見たら北東ですね!埋まってきましたね~~~!!
どんな感じで寝ればいいのだろう…笑 感謝感謝です。大切に保管してい
きます!ありがとうございました!

 ささ、明日からはミニカー部門の紹介初めて行こうと思います!また暇
つぶしに見に来てください!!お待ちいたしております。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

実は本日のお宝、ビンゴの景品でした。豪華だよね!

しかししっかり出所は特定されております。(笑)そうなんですね、昨
日同様「ta_jiさん」なんですよね。この商品には結構な思い入れもある
方がお見えになったようで、誰も手を付けなかったのですが、そこはほら、
女性の強み!ってのもありますよね。皆さん注目の中ゲットしてくれまし
た。何だかサイン入りグッズって特別ですよね!我が家にも結構揃って来
たのですが、どれだけあっても、やっぱり特別なものになっていきます。
 特にこう言ったモータースポーツの世界とかは生死を掛けて仕事されて
いる訳で、レース終了するまで気が抜けない世界です。不吉ではあります
が、現実的に死なんてものがすぐ近くにあったりします。
 最近のレースでこそ、車の安全性が高められ死亡事故に繋がるような大
事故も少なくなって来ました。しかし現実に先日行われたル・マン24時間
レースでもスタート早々に死亡事故が発生しています。完全にゼロなんて
不可能な世界ですよね。そんな事もあり我が家ではレース関連コレクショ
ンの中でも一層大切に扱わせて頂いております。
 今回もまたまた貴重なグッズを入手出来非常に嬉しく思っております。
 実は養さん、帽子大好きなんですよね。普段そんなに被らないのに帽子
コレクション結構あったりします。
 今回の用にチームオリジナルキャップとかはやはりサーキット等に行か
ないとなかなか入手出来ませんので、より一層貴重なアイテムと言っても
良いとおもうのです。基本ミ-ハ-な自分。どうにもサインの入ったもの
に弱い!!笑
 ま、しかしレース好きの方から見たら魅力があるってのは判って頂ける
のではないかと…。(言い訳言い訳。)
 ささ、本日紹介するレースグッズなんですが、こんなサイン入りキャッ
プです。

LEXUS TEAM ZENT SERUMO
立川 祐路
平手 晃平 サイン入りキャップ 
2013070301.jpg
 色々なものにサインして頂いてる我が家なんですが、改めてみるとキャ
ップの鍔の部分にサインして頂いたものはこれが初めてですね。うん!初
物!!良い感じです。
 また昨日のサインもそうなんですがこう言った布製の物を保存するのっ
って結構大変なんですよね。多分こんなサインが入った凄いもの被ってサ
ーキットには行かないと思いますので、今回撮影終了しましたら、ビニー
ルの袋に入れて保管しないと行けませんね。
 結構すぐに黄ばんだりするんですよね。我が家はタバコなど吸いません
が、それでも布は変色します。しっかり保管しないと行けません。
 キャップの刺繍なんか見ても間違いなくチームオリジナルの商品でしょ
う!毎年色々と仕様は変わると思いますが、資料としても貴重だと思うん
です。宝物増えました。嬉しいな~~。

 さてこのZENTセルモなんですが、何と現在監督は高木虎之介氏なんです
よね!現役のレーサーの頃、チームルマンで走っておられた時、凄く近く
で何度かお見かけもしています。当時の相方片岡選手も現役でSGTに出場
中!そうか~~虎ちゃんも監督なんだな~って改めて感慨深かったです。

 いいですよね!こう言ったレース関連グッズ。手にとってみているだけ
で、目の前に凄い世界が拡がって来る気がします。最近レース見に行って
ないだけにまたあの爆音が聞きたいな~って心から思っちゃいます。
 今年はようさんの仕事の都合もあり、なかなか思うように動けませんが
来年はもう少し時間が出来る事でしょう。そしたらまたレース観戦行こう
ね!!天気の良い日にお弁当持って鈴鹿って最高なんだな!来年こそは!
 「ta_jiさん」今回はお宝放出、ありがとうございました!!無事にサイ
ングッズ2点我が家にやってまいりました!感謝感謝です。大切にします。

 さて、明日ですがレース部門頂き物最終日です。古きレースファン必見
のこれ又サイン入りグッズ頂きましたので、紹介します。では明日!!

 しかし我が家ドンダケ貰ってるのって感じですよね!もう皆さんすいま
せん感謝の上に感謝のせまくっても足らないくらい感謝してます!!

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

また後日ミニカー部門でも登場して頂く事になります。

いつもいつも凄いものを頂いている方がもうひとりおられます。この方
の才能は、もの凄く、色々な事情を知っている我々としてはあまりにも凄
い実績に恐れ多いくらいで。でも仲間なんだけどね。(笑)
 多くは語りませんが、兎に角実績を残しておられますので、その実績を
知っている私達、しっかり楽しませて頂いております。
 本日頂いた方「ta_jiさん」なんですが、色々な意味で2013年のスーパ
ーGTに関わっておられます。なのでその恩恵に私達は預からせて頂いてる
訳です。有難いな~~!!レース好きの人から見たら自分ってこの上なく
幸せな環境の中でレースフリーク送っているんじゃないかと思います。
 
 今回「ta_jiさん」から頂いたものなんですが、もうね~これは最初に
見た時、あまりの嬉しさに鳥肌立ちました!!
 レース好きって自分の乗ってる車両がレ-スに出てるってだけで嬉しい
わけで。昨年から自分が乗っている車両、HONDAのCR-ZがSGTに出走し
ているんですよね。本年度は無限とARTAの2チームからの出走と、もう
最高のシーズンなんです。そして嬉しい事に、2チーム共に大活躍してる!
嬉しいですよね!残るは無限の優勝。これも近い内に現実となるのでは…
そんなふうに予想しています。
 そんなTEAM無限。今年はエースドライバーに武藤英記選手と中山友貴
選手の組み合わせ。いや~魅力一杯の走りを繰り広げてくれてます。

 実は本日頂いたものなんですが、このTEAM無限のCR-Zクリアーファイ
ルに中山友貴選手の直筆サイン入りと言う凄いものです。
 有難いな~~こんなもの頂いて良いのだろうか。なかなか最近レース観
戦に行く余裕がなく、生の迫力から遠のいております。SGTが大好きなの
はどちらかと言うと養さんの方が強い。見に行けない悔しさは養さんの方
が大きいと思う。そんな我が家にとって今回頂いたサインはレースの雰囲
気を生で運んでくれる超お宝です!嬉しかったな!!!
2013070203.jpg
 実は額装しちゃった!!業者のお兄さんが言ってました。「このクリア
ーファイル滅茶苦茶幸せ者ですね!」って。なかなかクリアーファイル額
装する物も少ないらしい。(当たり前か。笑)各家庭でお宝って色々なん
ですよ。
 なにせビニール系の物にサインして頂いたものって、結構簡単に消えて
行っちゃうんです。我が家のお宝となりました。「ta_jiさん」感謝です!
 しかし何も言わなかったら、これがクリアーファイルだとは誰も気が付
くまい!!笑
 武藤ちゃんのサインはまた、あの方にでもお願いして入手するとしまし
ょう!爆
 そしてこれもお宝なんです。残念ながら現在自分のCR-Zが原因不明の不
調に襲われて、急遽ディーラーに入院してしまいましたので、貼る事が出
来ず、今回は額装の中に入って頂きました。こんな素敵な逸品作って頂き
ました!
2013070202.jpg
 どうだ~~~!!羨ましいだろう!!(笑)ウエイトハンディシールな
んですが、表示文字がZF1になってるんです。ZF1はCR-Z初期型の車両番
号なんですよ!お洒落でしょ!さすが「ta_jiさん」のセンスは素晴らし
い!!嬉しかったな~~~。最高です。
2013070201.jpg
 それ以外にもレース関係広報グッズそのまま頂きました。これもね~現
場に行かないと手に入れられないものなんですよね。改めて活字を読み返
しレースの雰囲気に浸る、結構マニアックなレース好きなのでした。
 さ、本日は「ta_jiさん」の巻でした。実は明日紹介するものも、出所は
「ta_jiさん」なんです。実質明日は「ta_jiさん」の巻2という事でお送り
したい。そんなふうに思っています。明日も凄いの出て来ます。
宜しくです。
 「ta_jiさん」感謝感謝。「ta_jiさん」は我が家から見ると北の方角だ
な!ヤバイ!!どんどん足を向けられない方角が埋まって来ました。笑
日々感謝しながら!!!ありがとう~~~~~!!!!!!

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

FC2Ad