養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

いつも頂きっぱなしで申し訳ない!

今回はトミカ休憩です。リクリエーション大会開催です!!

いきなりですが。
「カツさ~~ん」家に来たよ!!(笑)
今回の定例会に参加された方は事情を知ってる!当初クッキーさんの元に
行くことになってたんですが、奪い取ってきました!!(笑)
 考えてみると、この集まりで英国車のミニチュアカーが「店長」のお店
のテーブルの上に並ぶのって珍しいと思うんです。
 今回気づきました。そうか少し古めの英国車はこの集まりでは、好きな
方少ないのかも。う~ん。もう皆さん一緒に遊びだして6年も経過してる
のに今頃気づいてる。(笑)
 
 普段自分で購入する場合、そんなにサイズに拘っているつもりは無いの
ですがそれでも3incサイズがどうしてもメインになっている気がします。
 自分の中のミニカーサイズみたいなものが勝手に決められてるんだと思
う。
 今回我が家に奪い取ってきた子は、(笑)そのサイズより若干大きめの
サイズです。1/43というサイズです。
 ミニカーサイズで言うところの1/43はそれ程大きいサイズというわけで
はないと思うんです。しかし普段トミカサイズしか購入していない自分に
とってこのサイズ差は非常に大きい!ディティールの再現性があまりにも
違いすぎるのです。
 
 英国のライトウエイト車両を表現するにはこのサイズって本当に適して
るんじゃないか、そんな気がしています。
 本日ですが、そんな魅力的な英国車を紹介しようと思います!

HONGWELL
MGB Cabriolet
2014113001.jpg
2014113002.jpg

 う~ん。「カツさん」!!この車両どこで入手しました?何か探しても
同じ車両の画像が見つからないんですけど?元々43に非常に弱いこともあ
り探すの自体があまり得意ではないって事もあるんですが、しかし見つか
らない!!
 同じ色、同じような仕様の車両は沢山登場してくるんですが、全く同じ
って車両がなかなか無いんですよ。難解きわまりない車両です。
 多分、自分が探してる場所が若干ずれているだけなんだというのは判っ
てます、少し知識があると必ず出てくるのだろうが、如何せんその知識が
ない!

 カラーリングなどは多分同じなんじゃないか?という車両見つかるので
すが、問題はリアのステーの上のトランク。このトランクつきの車両バリ
エーションでこのカラーが見つからないんだ。うむ~「カツさん」これ日
本で買った??どこか自分達の知らない国で買ってない??(笑)
「カツさん」ならそんな国知ってそうだ。(笑)
 トランク付き車両だとグリーンの固体が出てきますね。そしてその車両
にはリアに牽引するキャンピングカーが付属されているんです。うむ~。
自分調べた限りでは、このカラーリングが出てこないんです。
 多分リアに牽引車両があるとしたらフック等がついてるはずですからね
!しかしこの車両には全くその形跡が見られないのです。
 そして牽引している車両のもう一つの大きな違いがあるんです。それは
車両に「ドライバーと助手席に女性が乗ってる。」
 お~この仕様は大きな違いでしょ!!しかしこの車両には幌も無いんで
す。
 このHONGWELLって物凄く沢山の仕様が存在してるんじゃないんだろうか
!!コレクター泣かせですね!!
 もし細かな情報お持ちの方お見えでしたらお教えください。宜しくお願
いいたします。

 実際にこのカラーリングもいいですね!確かにブリティッシュグリーン
は定番なんですが、英国の曇り空の下では、こういった曖昧な薄いカラー
が非常に美しく、街に馴染むんです。素敵だ!!白よりクリームに近いイ
エローなんていう微妙なこのカラーリングが最高にいいと思います!

 英国のライトウエイト大好き人間としてはいい車両です!!
「カツさん」ありがたく我が家の養子として迎えさせて頂きます。ありが
とうございました。大切にさせて頂きます。

 本日はこんな感じで素敵な一台の力を借りて、良い時間凄させて頂きま
した。「カツさん」に感謝して!!

 さて明日も頂いたもの紹介しますよ!!
 本当に頂いてばっかりでしょ!!もう頂き物でコレクション成り立って
る気がします。(笑)皆さん又なんか頂戴ね!!(笑い)ではまた明日で
す!!
スポンサーサイト

悲劇の3部作(笑)最終日。

大げさでしたね。(笑)しかし可愛そうですよ!この車両達。番号が変
わっただけなのにこれだけトミカファンにスルーされるんですよ!!
 DM-09 DM-10 DM-11もうこの3台確実にメーカーさんの気まぐれな販売展
開の犠牲になっちゃったかんじですよね。う~ん。やっぱり現在のように
徐々に徐々に再販していった方が、車両に対する影響は少ないような気が
しますね。
 今回紹介している3部作なんですが、トミカでは圧倒的な人気を誇る車両
チョイスなんです。09はパトロールカー、10は救急車、そして本日い紹介
紹介しようとしている車両は11消防自動車となります。
 圧倒的な人気だと思われる車両チョイスです。にもかかわらず、1年程
前に番号は違えど発売されてしまった車両達なんです。悲劇ですよね!番
号が変わった程度ではなかなかトミカファンは購入してくれないですよ。
かわいそうですよね。
 こんな事があったものだから、もうね、個人的には気になって気になっ
て仕方なかったんです。
 
 兎に角それ程珍しくもない箱バリのトミカシリーズだったんですが、何
とかこんな場末のブログ内だけでも最後くらい盛り上げてあげたいと思っ
ておりました。と別に盛り上がったるわけでもなく、(笑)個人的な満足
感だけなんだけどね。それでもいいですよね!誰にも注目される事無くひ
っそりと消えていくより、ブログひとつでも取り上げてくれれば本望って
ものでしょう!
 
 トミカも有名な芸術家さんと同じでなくなってから、注目浴びる子が多
いですからね。このブログ記事見て一人でも探して購入してくれるファン
がいたらいいね!そんな人がいることを願って!!
 では最終日です。こんな一台の紹介になります。

DM-11-2 ディズニーモータース
ジョリーフロート ファイヤートラック
ミッキーマウス
WORKS DIVISION
2012.09
2014112901.jpg
2014112902.jpg
(トミカ 3621)

 ついに最終日になりましたね。何か寂しいな!ましかし最後に一花!!
(このブログの中だけですが。笑)さて最終日は消防車です。
 この3台トミカ的に言ったら無敵の車両達ですよね!もう少し惜しまれ
ながら姿を消して行ってもいい車両なんだと思うのです。
 しかし一度番号終了を味わってしまったため、二度目のさよならと、何
となくその悲しみが薄れてしまった感がありますね。

 でもこれでディズニーモータースなんていう巨大な市場のなかから、人
気カテゴリーなくなっちゃいましたね!パトロールカーは今後も登場する
可能性が高いと思うのですが、そのほかはなかなか登場しそうに無いです
からね。やはり数年後再販の可能性は有りなんでしょうか。期待して待っ
ていましょうね!

 さてこのシリーズ恒例になった「前回はこんな感じでした」なんですが
この車両に関してはこんな感じでした。

DM-32 ディズニーモータース
ジョリーフロート/ファイヤートラック
ミッキーマウス
2011.11
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2232.html

 やっぱこの車両も1年経過する前に番号変えられちゃったんだね。悲し
いこと。
 最終日ですので結論ですが、この番号交代は絶対ダメです。(笑)
あんまりいい結果生まない気がするな!って、それはトミカファンだけか
!一般のトミカ購入する方は全然関係のない話なのかもしれませんね!
 ま、なんか3日間勝手に騒がせて頂きました。結構楽しかったですよ!
 出来ることならこれから先はこれないといいな!ということでございま
した。では又明日からトミカ紹介は続いていくのでした!!ではまた明日

昨日同様のトミカ。

しかしタカラトミーさんのこの商品番号入れ替えは少し酷でしたね。な
んかトミカが可哀想な気さえします。
 個人的には殆ど興味がないのですが、ディズニーモータースの緊急車両
コレクションとして、貴重な車両達ではなかったのだろうか?

 昨日紹介したトミカに関してはまだ現在も発売が続いておりますので、
全然問題ないのですが、本日のトミカは何と世代交代されてしまいました。
 一応番号を引きついた年代から見ると比較的順当な年代経過が感じられ
そろそろ世代交代は仕方ないと思われていたのですが、来ましたね!
 実際に世代交代が行われたのは2014年9月の事となります。ひょっとし
てこの車両に興味のある方、まだ店頭に残ってる可能性あります。頑張っ
て探してみて下さい。
 オークション等ではこの車両別段高い評価がされる訳でもなく、型落ち
車両としてそれなりの金額で取引がなされております。なんか自分の様な
優柔不断なやつがあたふたしているだけで、世間一般的には「あ!そうで
すか。」的な感じで淡々と進んで行ってるみたいです。(笑)

 ディズニーモータースの緊急自動車3部作も残念ながらどんどん消えて
行ってる状況のようです。
 ま、緊急自動車がいらない程、夢の国は治安が安定しているという事で
す。逆に悦ばしい事なのかも知れません。さて本日なんですが、昨日がパ
トカー。パトカーといえば的な一台なんじゃないか、そんな車両が登場し
てきます。

DM-10-2 ディズニーモータース
ワームン アンビュランス
ミッキーマウス
WORKS DIVISION
2012.09
2014112801.jpg
2014112802.jpg
(トミカ 3620)

 そうですか!この車両が廃盤になってしまったんですね。ちょと勿体無
い気もしますね救急車って人気ありますから、ひょっとしたら数年後再
販なんて事もあるかも。

 本日の車両も昨日登場した車両同様、非常に不運な1台なんじゃないか
そんな風に感じます。実際に登場したのは、

DM-31 ディズニーモータース
ワームン アンビュランス
ミッキーマウス
WORKS DIVISION
2011.11 
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2231.html

 この車両も1年が経過する前に転勤になってしまった訳です。消滅しなか
っただけ良かったのかも知れないですが、しかし不運です!

2014年9月には新しいDM-10の3代目が登場して来ました。
スピードウェイスターレーシング。全体がつや消しでなかなか渋くカッコ
イイ車両です。今回紹介しているワームンを2代目として紹介しないと、
スピードウェイスターからスピードウェイスターにちょっとしたカラーリ
ング変更のようになってしまうのです。そんな意味からも間に2年間ワーム
ンが存在したんだよという報告がしたかったんです。
 なんか皆から忘れ去られて世代交代して行くってのも淋しいじゃないで
すか。そんな意味も含めての今回のブログでの紹介になります。

 廃盤になったとは言え、まだまだ9月の話しですので、商品入手それほ
ど難しくないと思います。
 これ又スルーしてたが気になるという方、頑張って買ってあげて下さい。
 なんか少しだけ日の目を見た気がしますね!!よかった。
 さて明日なんですがもう一台あるので、その車両紹介して行きます不運
3部作とでも表現すれば良いのでしょうか?(笑)不運の〆になります。
 では又明日も宜しくです。

圧倒的にスルーされてるトミカ。

決して人気のない車両では無いと思うんです。そしてトミカファンは皆
買われてると思うんです。しかし実際にはスルーされてるんです。何かよ
く判らない文章でしょ?そうなんです。本日の商品なんですが非常に可愛
そうな、あまりにも認知度が低い商品なんです。トミカファンの中でも知
らない方だっているんです。殆どの方が知っててスルーしてるんです。
 最近話題になっている再販。これって同じ商品で売れた実績があり、今
も尚需要の高そうな商品を再販してくる商品です。特にディズニーモータ
ースはトミカファンだけでなく多くのディズニーファンから人気がある商
品です。再販が多いんです!!

 しかし本日紹介する商品なんですが再販とも違う不思議な運命を歩んで
しまった商品なんです。発売されて1年経過する事無く、場所換えされて
しまったんです。その場所換えは相当トミカに興味がありいつも気にして
見ている方でも軽くみのがしてしまうくらい、あっけなく、そしてさりげ
なく行われたのでした。

 商品の売れ行きも関係あったのか、その辺りは一般消費者にはよくわか
らない事情から番号が一気に縮小されたのです。実際の話として現在のデ
ィズニーモータースの番号は何番までなのかさっぱり判らないのが現状で
す。はっきりとタカラトミーさんが何番までにするよって発表された訳で
もない。今となってはどの辺りまで縮小されているのか知ってる方なんて
ファンの中には殆どいないんではないかと思います。

 その矢面に立たされたのが本日から紹介するトミカなんじゃないのだろ
うか。そう考えております。
 自分は世代番号をディズニートミカでも紹介したりしてますので、どう
してもこのトミカを紹介していかないといけないような気がしてるんです。
 細かな違いは生じているようです。その細かと言う表現、もうコレクタ
ーの域を超えた研究家の皆様の神のような目が見つけ出す小さいが大きな
違い。所謂バリエーションという奴なのかもしれない。しかし金型の変更
までしっかり研究されている研究家の皆様の普段からの努力に頭が下がり
ます。小さなことからコツコツと!です。

 自分的には本日から紹介するトミカはディズニーモータース紹介する上
でどうしても必要なトミカだったもので、この時期に改めて紹介させて頂
こうとおいもいます。
 本日紹介するトミカなんですがまだ大きな店舗では現役で発売が続いて
いる商品ですので、それ程焦るほどでも無いと思います。ま、気が向いた
らこんなのもあったんだ!と、見ていただければトミカ達も喜ぶでしょう。

 では本日のトミカです。こんな一台紹介させて頂こうと思っております。 

DM-09-2 ディズニーモータース
ドリームスター パトロールカー
ミッキーマウス
WORKS DIVISION
2012.09
2014112701.jpg
2014112702.jpg
(トミカ 3619)

 トミカ好きの方でも結構知らない方がいるらしいんです。ある方からそ
んなお話を聞いたものだから、それ以来気になって気になって…。
 入手したのは結構前だったんですが、いつ紹介していいのか全然切っ掛
けがつかめなかったんです。しかしここの所一気にディズニーモータース
の世代交代が進んできたのです。
 今回のドリームスター パトロールカーはまだまだ現役ですが、明日か
ら紹介するトミカはもう姿を消してしまったのです。うむ~もう少し早め
に再度紹介するべきだったな~そんな風に思っております。

 基本的には箱バリと言ってもいい商品だと思います。私のようないい加
減なトミカ好きは、その程度の感覚しか持っていませんでした。
 自分の参加している某SNS内でも極わずかな記事しか載っておりませんで
した。それくらい皆さん興味をもたれなかったんですね!興味を持たなか
ったのは自分も同様です。しかし時が経ち世代交代が進んでくると、どん
どん不思議な感覚に襲われてきたのです。
 そしていざ世代交代が始まるといても経ってもいられなくなってしまい
ました。

 このしょうひんなんですが発売された当時はこんな感じでした。

DM-30-1 ディズニーモータース
ドリームスター パトロールカー
ミッキーマウス
WORKS DIVISION
2011.11
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2229.html 
発売された当時は結構話題になったんですよ!WORKS DIVISIONという新
たなカテゴリーが発表され、これから先伸びていくのかな?と思ったんで
す。実際にはそれ程でもなかったんですけどね。
 いや~しかしメーカーさんの気まぐれ、困ったものですね!

 今回紹介している商品見た目は殆ど一緒ですが金型が改修された後の商
品なのだそうです。細かなことは自分に聞かないでね。(笑)そしてタイ
ヤ軸も(太)に変更されているようです。という違いのようです。カラー
リングが違うとかそんなわけじゃないんですよ。
 しかし箱の表示はしっかりDM-09になってます。この車両がDM-09の2代目
であることは事実です。
 
 実際に紹介する価値があるのかどうか自分にも判りませんが、一応忘れ
てたファンの方がおられると可愛そうですので、あくまでも報告まで。し
かし確実に近い将来この車両世代交代されること間違いないと思います。
 箱バリにも拘っておられる方で購入忘れの方急がれよ!ということで、
それ程珍しくもないお現行車の紹介でした。明日も続きます。

昨日の兄弟車的な存在

でありながら、実は相対的な所に位置するのではないか、そんな気がし
てなりません。作ってるメーカーはそんな気はないんだろうけどね。
 こうして二つの良く似たシリーズが同時に展開していくと、嫌でも比べ
たくなるってものです。比べたところで何か出てくるわけでもないけどさ

 個人的にはカーズの車両のほうが圧倒的につくりが良いように感じます
、これって考えてみたら当たり前の話なんです!ストーリーの主役は何か
と言う事。
 プレーンズは飛行機、カーズは車なんです。カーズストーリーの中にも
飛行機は何台か登場してきています。しかしそれは飛行機ファンから見た
らとても出来のいい物ではないのだと思う、やはり自動車を引き立てるた
めの脇役なんですから。仕方の無いことなんです。
 今回プレーンズで紹介した車両はあくまでも飛行機を引き立てるための
脇役なんでしょうね!だから自動車好きから見るといまいちなように見え
るのかもしれない。

 それにしても今回のプレーンズ2のストイーリー展開は確かにメインは
飛行機なんですが、その多くは自動車が占めているように感じます。流石
にアメリカでも飛行機だけのストーリ展開は難しいのだろうか?あまり飛
行機だけでは擬人化できないのかも知れないですね。
 これが日本のアニメ製作会社が作っているものだとしたら、もっともっ
と別な方向にストーリーは展開していってしまうのかも知れません。
 宇宙で戦争とか、なんだか萌え萌えの方向とか(笑)子供さんの喜ぶ方
向とは違う方向に行っちゃいそうですね。(笑)

 プレーンズ日本かしてみたらどうなっちゃうのかな?そんな事書いてい
たら妙に気になってきた。是非誰か作ってくれないか!ちょっと期待して
おります。(笑)

 っっっと!本日はプレーンズの話ではなかったね!カーズの方に向いて
いきましょう。本日はこんな一台が登場してまいります。

カーズトミカ
C-38 ラモーン
(消防車タイプ)
2014.10
2014112601.jpg
2014112602.jpg
(トミカ 3618)

 カーズ映画自体は現在完全にストップしております。プレーンズがカー
ズのスピンオフとして始まった以上、プレーンズを良い形で終わって、ま
た新たな気持ちでカーズシリーズに戻って行きたいところでしょうね!

 しかし昨日も触れたのですが、この2作は違うアニメーション製作会社が
製作しているものです。互いにライバル心なんてのがあって当たり前だと
おもいます。そうした切磋琢磨が良いものを生むのではないか。日本では
そう考えます。ジブリなんかもそうですよね!二大巨頭がいて良いものが
生まれる訳ですね。アメリカ版ジブリって事だろうか。(笑)

 さて本日の一台なんですかここの所カーズシリーズとして製作が続けら
れているゴーゴーレスキューシリーズです。個人的な感覚だけなのですが
、流石の出来ですね!!良い出来です。自分はこのストーリーを全く知ら
ないのですが、ストーリーを知らなくても全然出来上がったミニカーを見
て楽しむことが出来ます。
 カラーリングもそうなんですが、物凄く独創的なデザインですよね!消
防車にファイヤーパターンって…、滅茶苦茶マッチしているような、全然
場違いなような…どう表現していいのかわからないものをちゃんとした一
つの形にしてしまった。凄いデザイン力だな!驚きです。

 そしてアメ車ってこういった消防車仕様にもちゃんと対応できるんです
ね!なかなか似合ってると思う。う~んクラシックなタイプの消防自動車
装備が似合ってるのかな!今では使われていないタイプのパトランプ。回
転灯ではありませんね!ランプって感じ。そしてサイレンも旧型の大きな
ものです。これって無意味にカッコイイと思うのは自分だけだろうか?現
在の全てが小型化された商品より素敵なんじゃないかと思います

 古きよきアメリカをそんなこと全く知らない子供の脳裏に深く焼き付け
る凄いデザインだと思う。小さな頃にこのトミカで遊んだ子供さん必ず大
きくなって、殆ど存在することのないこの車両達を見て懐かしいと思って
しまうんだろうな!トミカは現在の子供さんに車の潜在意識を植え付けて
いるように思える。いつまでも自動車が憧れの存在であってくれること、
願って止みません。
 頑張れ!カーズトミカ!!未来の大人のために働くんだ!!!(笑)

 いかん。ちょっと疲れ気味かな???(笑)なんか話が壮大な方に向か
って行ってしまった。(笑)そんな時もあります。
 さてこれにてひとまず10月のトミカ紹介終了です。明日からは少し気に
なっているトミカを紹介していこうとい思います。またグダグダと色々書
きますがお付き合い願えればと思います。では又明日です。

興味の問題。これはでかい!!

さて、このシリーズもトミカの毎月定番の一つになりつつありますね!
しかし自分が思うに、他の作品ほど注目を浴びていない気がします。何故
なんでしょう?不思議です。我が家はこのシリーズ2作とも映画館で拝見
させて頂いておりますが、あくまでも個人的な感覚なんですが、カーズ程
心の中に残るものがないような気がします。
 全体的なストーリーが日本人の好みと少しだけ離れていってしまってい
るのかもしれません。
 ストーリーが名前のごとく飛行機中心なんです。そうですね、本日はプ
レーンズトミカを紹介していこうと思います。

 う~基本的に日本国内で飛行機をメインキャラクターにした映画をヒッ
トさせようというのが、ちょっと難しいのかもしれませんね!ある程度の
年齢になれば自分の車などを使って空港に行けば小型飛行機等観にいくこ
とも可能ですが、一般的に日本国内では小型飛行機は特別な存在だと思う
のです。難しいものです!国によって興味の対象になるものを考えないと
映画もヒットしない。そんな所なのかもしれません。考えたらさ~、自動
車ですら、最近の子供さんは興味を持たないんだよ!それなのに飛行機は
なかなか難しいかもしれないぞ~!!
 
 この前会社の方に聞いたのですが、子供さんって、トミカは好きなんだ
って。でもね車はそんなに好きじゃないらしい。トミカと車は同意語じゃ
ないんだ!驚きの事実でした。そんな風になっちゃったんだね。
 自分たちの頃は自動車が好きで、実際に自動車なんて簡単に触れられな
かったから、その欲求がトミカにとかミニカーに向いていたと思う。今思
うとさ、車の本なんてのも自分で買うこと出来なくてさ、親戚の兄ちゃん
が買ってる本見るのが楽しくってさ!!昔ってそんな感じだったと思いま
す。

 あ!いかん!!又脱線だ!!今日は車の話じゃなくって飛行機の話です。
と言いながら、飛行機は出てこない!地上班のお話になります。本日のト
ミカですが、こんな1台が登場してきます。

プレーンズ トミカ
P-25 プラスキー
(スタンダードタイプ)
2014.10
2014112501.jpg
2014112502.jpg
(トミカ 3617)

 以前の記事でも書いたと思うのですが、『カーズ』シリーズを製作した
ピクサー・アニメーション・スタジオは本作に関与しておらず、ディズニ
ートゥーン・スタジオズが製作をしている映画なんです。
 気のせいなんだろうか?全体的な車両ディティールがゆるい気がします。
そんな気しませんか?カーズってストーリー全体から見ると比較的ゆるい
イメージがあるんですが、実は車両それぞれが物凄く拘って作ってあるん
ですよね!しっかりとした元になる車慮があり、その車両ファンから見て
も笑われないくらいの、デザインがされているんですね。

 何よりすごいのが、メインの車両は架空の車両だということ。でもどの
車両のも負けないくらいのデザインセンスです。この辺りがピクサーさん
の凄さなんじゃないんだろうか。

 子供さんの映画だからって少し緩めの車両デザインはだめかもしれない
。子供さんの感性は、大人のそれよりはるかに凄い面がありますからね!
なめちゃいけない。

 個人的な思いとしては、3作目をちゃんと製作して、しっかり飛行機シリ
ーズ締めて頂きたいな、そんな風に思っております。

 自分この映画しっかり見ているはずなのに、本日紹介したキャラクター
どんな感じで登場して来たかあまり印象に残っておりません。ストーリー
展開もも少しなのかな?お子様がおられる皆様、お宅のお子さんプレーン
ズ興味もってますか?何かちょっと聞いてみたいな。どんな感じななのか。

 そんな感覚とは裏腹に、きっと今後もプレーンズシリーズは続いて行く
ことでしょう。
 明日はカーズ車両紹介します。今回の車両と細かなディティールの再現
が如何に違うか判ると思います。では明日又よろしくお願いいたします。

年に一度の特別なトミカです。

大企業には色々な特別があります。その大半は私達一般人には関係のな
い特別な物なんですけどね。(笑)唯一若干のお金があれば関ることが出
来そうなものもあるんです。これまた失礼、全然若干じゃないですね、結
構な金額です!!
 それは大企業のなかでも限られた企業が発行している株を購入すること。
株式上場は大企業のなかでもまた限られた企業だけですからね。大それた
話ではあるのですが、上場された株を購入することによって若干ではある
のですが(本当に若干です。)会社の経営を垣間見ることが出来るのです。
 株主になること。それって非常に特別な話ですね。

 実際の世の中では、この株式の購入は会社に対して何らかの興味を有し
経営に加担がしたいために購入される方は殆どいません。今では投資と言
う対象で購入される方が殆どなんだと思います。そして購入される株数も
それなりの数を購入されるわけです。企業の方も当然沢山購入してくれる
株主さんは大切です。そんな株主さんのために企業は一年に一度プレゼン
トを用意してくれるのです。
 これも実際の話なんですが、これ目当てで株主になってる方って少ない
んですよ!大半のオーナーさんはこれはたまたまおまけ見たいな物です。

 そしてタカラトミーさんも上場しておりその年に一度のプレゼントが用
意されているのです。トミーさんの頃から引き継がれたプレゼント、それ
は特別なトミカなんです。
 これ目当てに株主になられてる方も見えます。最近ではオークションが
主流となり、投資対象の方が頂いた不要な株主優待はオークションに流れ
事が多いようです。結構安価で取引されております。株主になるより全然
安上がりなようで、コレクターさんの大半はオークションを利用されてい
るという情報も。(その辺り確実にリサーチしたわけではないので判りま
せんが。笑 自分の周囲は多いと言うお話です。)
 我が家はオークションは使いませんので、ま色々な経路で…。(笑)

 と言う事で凄く遅ればせながらですが、こんな一台の紹介になります。
2014112401.jpg
いすゞ エルガ
都営バス90周年ラッピングバス
タカラトミー創立90周年
2014株主優待限定企画セット
100株特別限定
2014.08
2014112403.jpg
(トミカ 3616)

ザ・バスコレクション
いすゞBX352 東京交通局
2014112402.jpg

 まず最初に疑問点から始めていきましょう。今回の外箱に書かれたタカ
ラトミー創立90周年ってのは?これはトミーさんでもなく、タカラトミー
さんでもなく、タカラさんですよねきっと。こういった合併した企業の創
立ってのはなかなか難しいものですね!ま、とりあえず90周年という事で
す。

 さて今回のトミカなんですが、株主優待という特別な一台にふさわしい
車両なんじゃないんでしょうか?バスがそんなに特別なんだろうか?とい
う意見もありますが、実は今回配布されたトミカ、レギュラーとして登場
していない、言ってみれば本当にオリジナルの一品。なかなか価値の高い
1台ではないかと思います。それがすべての方にとってではなく、コレク
ターにとって結構評価が高いと言う事なんでしょうね。
 実際にはもうすこしオークション価格などが高騰するかとも思ったので
すがそれ程でもなかったようです。

 ま、商品の価値って物は、それを必要とする方達が決めるようなもので
すからね。自分はSNS等にも参加していますので沢山のトミカ好きの方が普
通に周囲に存在してます。トミカ好きの方世間一般から見たらそれ程多い
わけじゃないと思うんです。コレクターの世界って多いような、少ないよ
うな実際には微妙な世界ですね。

 自分は結構楽しんでますので、それでOKです。ま、来年は我が家にやっ
てきてくれるかどうか判りませんが、又楽しみに待っていましょう。
 ということで、本日はちょいと特別な一台でした。さ、頑張って仕事し
ないとね!次の日曜日が待ち遠しいが長いな~!!ではお休みなさい。

新旧織り交ぜながら。

見事です!この辺りの商品展開の素晴らしさは、流石ディズニーさんと
しか言いようが無いです!
 昨日紹介した商品が以前発売した人気商品の書き直し、そして本日紹介
する商品は全くの新製品という、このギャップ。なんとも凄いです。
 2台目には2台分お金が掛けられる訳ですから、ディズニーさんの選択は
新金型だったというわけです。お金掛かってます。とは言うう物の今回の
ディズニーモータースの商品あまり良い反響を聞かないのは何故なんでし
ょう?
 
 その辺りは最近のトミカ事情にも原因があるのかもしれません。本来ト
ミカって言うのは子供さんの玩具と言うのが基本コンセプトにあり、取れ
てしまいそうな細かなパーツや口に入れてしまったときに、そのパーツが
原因で事故が起きないようにと言う配慮だと思うのですが、パーツの簡略
化とデフォルメが進んでいるのだとおもいます。
 しかしどちらかと言うと、ディズニーモータースは子供さん対象の商品
と言うわけではなく、子供化した大人用(笑)商品と言っても過言ではな
い。そんな現状を考えると、この商品がどんどん細かな部分が追求されて
きている気がするのです。
 その結果何を生むかというと、細かなプラスチックパーツの多様と言う
ところに落ち着くのです。このプラスチックパーツの多様化は自分的には
手の上に乗せたときのトミカ独特の重量感から外れてしまうという欠点も
持っていると思うのです。
 その辺りは結構難しい問題で、自分のようにトミカに重量感を求めず、
机の上に置いたときに見栄えのするものの法がいいと考えるファンも当然
おられる訳です。ね~~難しいところですね。

 しかしディズニーモータースの大型トラック等は細かなパーツなど使う
事無く相当なヘビー級の車両ばかりになっております。こんな商品も開拓
出来るのに今回の商品はその反対をいったわけで。
 自分ね、この車両名称にも若干の拘りがあるんじゃないか、そんな風に
考えているんです。本日なんですがこんな1台の紹介になります。

DM-11-3 ディズニーモータース
ドリームスタークラシックス
ミッキーマウス
2014.10
2014112302.jpg
2014112301.jpg
(トミカ 3615)

 実は今回の新製品、あまり話題にならなかったのですが、ドリームスタ
ーシリーズの3作目になるんです。ドリームスターの基本コンセプト、やは
り軽やかに街を走り抜けるような車両なんじゃないか、そんな風に勝手な
思い込みがあったのです。(これってタカラトミーさんが発表したことじ
ゃ無いですからね!あくまでも勝手な思い込みだと言う事をお知り置きい
ただきたい!!)

最初に出た初代について
● ドリームスター 、どちらかというと少し前の英国車。実際にはモチー
フになったのは、モーガンなんじゃないかそんな風に思っております。
http://www.morganauto.co.jp/実際には少し前の車両と言う表現は当てはまらず、このままの形で現在も
発売が続いているのです。木製フレームは現在も現役バリバリなんです。
 ま、そんなよく似た車両もあると言う事で、実際にこの車両を真似たと
は言ってません、たまたま似たといっておきます。(笑)
 個人的には英国車大好きなので、このフォルムは非常に魅力的でした。
 そして次に出たのがこれ。

●ドリームスターII
 この車両は前作と打って変わって、1950年代のアメリカ車風イメージを
再現した感がありますね。
シボレーベルエア何か近いんじゃないでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9C%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%BC
良い雰囲気ですよね、この車両、この年代、の車両対するファンが今も非
常におおいと言う事です。絶対的な人気を誇るデザインだと言う事ですね
。ある意味ディズニー=アメリカですので個人的にはIIの方がそのイメー
ジがミッキーに当てはまるんじゃないか。そんなことを勝手に思っており
ます。
 そして今回登場した車両についてです

●ドリームスター クラシック
 3代目ドリームスターになります。今回の車両のモチーフなんですが、
少し古い自動車創世記の車両達なんだと思います。
 この車両のもとになるのはこれだ!!とは言い切りませんが、トヨタ博
物館でいうところの2階奥に展示してあるこの車両デューセンバーグ モデ
ルJ 1929年製車両に近いんじゃないか。そんな風に思うんです。
この年代まで行ってしまうと、ファンと言うより、逆に遠く離れすぎ車と
して見られない。もう芸術品の粋であったり美術品として見られる方もお
られます。我が家は非常に好きな車両達なんですが、やはり好まれる方は
少ないようです。
http://www.toyota.co.jp/Museum/collections/list/data/0019_DuesenbergModelJ.html
 ということで、たまたま今回はモチーフに問題があっただけなんじゃな
いか、そんな気がしています。出来はいいと思いますよ!個人的には非常
にgoodです。これから沢山のバリエーションが登場してくることでしょう
楽しみに待ちたいと思います。

 さて、お休みは頑張って記事が書けますね!!(笑)楽しい時間過ごし
ました。さ、これにて10月のディズニーモータースは終了になります。あ
すはどんな子紹介するかな?又よろしくです。

おっと!久しぶり!!

今回は「トミカダスさん」と同様のトミカ紹介になります。こうして同
じトミカを紹介しているのですが、同じトミカを紹介するのは非常に珍し
い事なんです。
 もともと発売ペースとは全く関係なく自分のブログは紹介していたので
す、かたや「トミカダスさん」はというと、新しく発売されたトミカを非
常にリアルタイムに近い状況でトミカファンの皆さんに紹介されていまし
た。どうしてスタンスの違う紹介方法を取っていたブログとHPが同じにな
りだしたかなんですが、これって間違いなく一時期のタカラトミーさんの
大量トミカリリースが原因していると思うのです。

 トミカダスさんは順当に発売された順に紹介していってるのですが、あ
まりにも大量に発売され続けたトミカ達は全てのペースを乱しまくってし
まったんです。我が家は今もマイペースなんですが何故か同じような時
期に重なってしまうという事になってしまっているようです。

 「トミカダスさん」購入記録みると、意見がわかりますね!多くのトミ
カファン略同じ考えなんじゃないかな、そんな風に思います。
 10月、11月と少しづつですが発売ペースが戻って来ています。それでも
過去に発売された大量のトミカで今もペースが乱れたまんまなんです。
強烈だったな~!改めて感じます。年内はやっぱり通常のペースに戻れそ
うも無い感じです。
 しかしあの大量発売ってなんだったんだろう?何故ああなった?不思議
でなりません。

 そして現在ディズニーモータースに起こっている再販商品。うむ~人気
のあった現在販売されていない商品の再販なのかな?このトミカを持って
いないファンの方には非常にありがたい一台。しかしコレクターには非常
に辛い状況がやってきてます!!
 買わなきゃいいじゃん!!って意見。ハイごもっともです!!しかしね
~これがコレクターって生き物なんですよ。(笑)
 自分はあまり細かなバリエーションについて調べてはいませんが、外観
的には殆ど同じです。なにがコレクターを動かすのかというと、タカラト
ミーさんが発表する連番だと思うんです。今回は新たな番号がこの商品に
当てはめられました、ま、外観は殆ど同じだと言うのは購入前からわかっ
ていたのですが、番号が違うとなると世代交代の問題もあり、購入せざる
を得ない。ってのが現状でしょう。自分はこの世代交代の商品結構気にな
ってる口です。とりあえず本日ですがディズニーモータースの10月商品と
して登場した車両を紹介して行きます。こんな一台の登場になります。

DM-05-3 ディズニーモータース
コロット
エイリアン
2014.10
2014112201.jpg
2014112202.jpg
(トミカ 3614)

 この商品の人気の高さがわかります。実は3度目の登場になるんです!
人気が無かったら仕様変更も無く3度の発売はないですよ。確かにこのキ
ャラクターに関する色々な商品が販売されています。
 この商品一番最初はDM-15-1として2009年4月に発売になってます。きっ
と人気が凄かったのでしょう!その後コロットエイリアンとして2013年5月
に再販されています。この時は番号なしで発売になってましたので、あ
っというまに店頭から姿を消していったんでしょう。
 ということで、レギュラーとして今回再度登場して来たんじゃないか、
そんな風に考えております。

 自分は本家のトミカは購入していませんので、あまり問題では無いので
すが、実は本家のトミカも大量発売の嵐が吹き荒れているんです。これも
定期的に購入されているトミカコレクターの皆さんの悲鳴が聞こえてきて
ますね。なんか自分が購入始めた頃のような、のんびりとトミカを購入で
きる、そんなことは今後訪れないのかも知れませんね。いたたたた!!

 商品再販の嵐もいつか落ち着くのかな?そんな時期をじっくり待つしか
無いのかもしれません。買えなくなったら諦めるしかないし。最近少し大
人になってきたのか、諦めると言う事を知ったようです。(笑)

 ま、兎に角自分達の力ではなんともならないのがリリースですから。ど
うやってそれと上手く付き合っていくのか。そこでしょう!!楽しみながら
苦しんでいきます。(笑)では明日も続いていくのでした。

今回の3台も見事に纏まってました。

今年のディズニーモータースのオリジナル車両って、不思議と同じ車両
ベースにしてる気がします。オリジナル車両を作るのによかったのだろう
か?2014年に入りいきなり登場したのが、AEONオリジナルでした!!
●ミニーマウス(スウィートカラーVer)2014.01発売
そして次に発売されたのが通常品。
●DM-15 ミニーマウス 2014.04発売
ひょっとしたこの頃には、今年のディズニーモータースはこれで行くぞ的
なものが決定していたのかも知れませんね。そして次に発売されたのが番
号無しのこんな車両だったのです。
●白雪姫 2014.07発売 このブログ内で記事にもしたのですが、何故唐
突に白雪姫だったのかが今も疑問です。その2ヶ月後にはついにこのシーズ
ンが訪れて来た訳でディズニーモータースの特別な一台が登場。
●ディズニーモータース特別仕様 2014.09発売
ツイニハロウィンのシーズン突入です。次の車両は自分発売情報をお聞き
していたにも関わらず全く忘れていた車両だったので。ラッキーだったの
は発売の一日前、たまたま遅い時間にお店に伺ったら、もう並んでた。で
急いで購入した1台
●ミニーマウス(スリラーピンクVer)2014.09発売
そして今回のセブンイレブンオリジナルとして初日に紹介した
●セブンイレブンオリジナル パンプキン 2014.10発売
そして本日紹介するもう1台です。

どうしたんだろう?メーカーと販売店の間で車両に統一性を持たせようと
かそんな話し合いでもあったのだろうか?
 それにしてもこの車両がデビューしたのが2010年6月ですから、もしい
まブームが来てるとしたら、相当遅咲きって感じですよね!ディズニーモ
ータースの今年のメインはこの車両だったような気もします。ということ
で、今年に入って7台目の車両紹介させて頂きます。こんな1台です。

ディズニーモータース
ポピンズ バンパイア
ミッキーマウス
ハロウィンエディション2014
販売店特別仕様車
セブンイレブンオリジナル
2014.10
2014112101.jpg
2014112102.jpg
(トミカ 3613)

 しかし凄いですね!なんと7台目ですよ!!これってアピタピアゴの国旗
に使われている2000GTと肩並べてますよね!今月発売されるであろう車
両入れたって6台ですからね!何と単一車種のバリエーションとしては今年
1番になってしまった訳です。凄いですね!!

 過去こんな事ってありましたかね?ディズニーモータースが単一車種に
絞って発売ってのも珍しい事何じゃないのかな?
 そして7台目として登場して来たのが、バンパイアVerです。今の所クリ
スマスのオリジナルなんてのも聞いておりませんので、これが〆になるの
かな…。しかし考えたらこんなリリース方法もおもしろいんじゃないのか
 又新しいリリース方法が考えだされたのだろうか。うむ~色々考えてき
ますね!
 まだ1年がたまたまこんな感じになっただけなのかもしれないし、難しい
ところですが、もしこのパターンで行くとすれば結構費用削減に繋がるの
ではないのだろうか?一つの金型使い回し生産法。考えたな~!!
 
 来年の流れが早く見たくなって来ましたね、今年が本当に偶然だったの
か、それともタカラトミーさんの戦略だったのか。興味津々です。

 さて、本日で販売店特別仕様車 セブンイレブンオリジナルトミカ3種の
紹介終了になります。面白かったですね!色々調べてると楽しい物です。
あくまでも調べる時間が少しでも作れればの話ですが…今回はラッキーで
した。一応セブンイレブン終了したのですが、明日も又ディズニーモータ
ースは続いて行きます。明日もおつき合い宜しくです

今更で申し訳ないが…。

ハロウィン(ハロウィーンと呼ぶ方が多いようだ。)ってなんなの??
残念な事に今持って全く理解しておりません。殆どの方は理解してるんだ
ろう。今更そんな事聞くのも恥ずかしいし。
 しかし時代は進化し、私の様な物を知らない物たちにとって非常に良い
時代に変化したのです。ネットが進化し、少し調べれば大量の情報が入手
できるようになったのです。ちゃんと調べて覚えておこうと思う。(すぐ
忘れちゃうけどね、これもおぢさんの特徴です。笑)

●毎年10月31日に行われるヨーロッパを発祥とするお祭り。元々は秋の
 収穫を祝い悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事。
 カトリックの聖人の日 万聖節(All hallow)の前日の夜行われる行事
 だった。なので「All hallow even」その言葉を短縮したのが語源だと
言われている Holloween。

 現在はヨーロッパ、アメリカでも本来の宗教的な意味合いは全く残って
いないようです。ということは、昨日から記事にしているように、日本が
仮装パーティー化しても何の問題もないってことのようだ。
 基本的に大きく他国と異なっている面があると思うんです、それはね、
日本以外の国では子供のお祭り的な要素が強い事。日本のように大人がメ
インのお祭りではないと言う事。うむむ~。ま、細かな事は気にしない!!
ってのがこの行事に参加している大半の日本人であろう。
 年間の中で大騒ぎする行事、どんどん増えて行ってる気がする、しかも
その行事の本来の意味合い等誰も知らない時代が必ずやって来ます。バレ
ンタインデーやクリスマスのようにね。(笑)

 ってのが簡単なハロウィンの説明でした。知ってた事ばかりでしたか?
自分は知らない事ばかりだったので、トミカのお陰でまたおりこうさんに
なった気がします。
 さて本日ですが上記した以外の新たな言葉が登場して来ます。そうか!
こんな決め事もあるんだね!!ということで、本日の一台紹介して行こう
と思います。

ディズニーモータース
ジョリーフロート トリックオアトリート
ミッキー&ミニー
ハロウィンエディション2014
販売店特別仕様車
セブンイレブンオリジナル
2014.10
2014112001.jpg
2014112002.jpg
(トミカ 3612)

 全体のイメージはモノトーンです。白と黒上手く使ってますね!今回の
1台も綺麗に仕上がっていると思います。店舗で少しだけ話してたんですが
扱ったお店で一番先に無くなったのがこの車両だったそうです。大きさに
も特徴がありますし、重さも十分です。トミカの重量感を感じる事のでき
る良い1台じゃないかそんな風に思います。ボディー横の格子状のモノト
ーンが特徴的です。今回の一台もセンス溢れる仕上がりとなっていますね
。素晴らしい!!

 さてこの車両の名前に出て来る トリック オア トリート なんです
が、この言葉を発しながら子供さんが家々を廻り、お菓子を頂くのだそう
です。(安田成美ん家に行くとお寿司いただけるかも。何処にあるのか知
らないけどさ 笑)
 この言葉の意味なんですが、これもハロウィンの本来の意味同様皆さん
はご存知だと思いますが、残念な事に自分は知らない。ということで調べ
てみる。「お菓子くれなきゃ、いたずらするぞ!」である。この言葉見て
も判るように、やはり日本のように大の大人がメインになって騒ぐお祭り
ではなさそうですね、大人がこれ言ったら逮捕されそうです。(笑)

 現在アメリカでもこんな決め事があるそうです。
●懐中電灯を持参する事
●団体で行動する事
●明るい色の物を身に付けること。(車を運転している人にも見やすいよ
 う)
●知らない人の家に行かない事
 (外灯がついている家にのみ行く事)
●頂いたお菓子等は必ず保護者がチェックし安全を確認する事
●外灯のついた道路、歩道を歩く事。
 さ、日本の大人のよい子は何処まで守れてるかな?(笑)日本のように
マンションが多い地域では、オートロック等も存在し、こんな行事も難し
いのかもしれないね。
 あ!以前、タロささんのブログ記事に「お月見どろぼう」って記事があ
った気がします。日本にも(名古屋だけか??)こんな風習があったよう
です。ま、しかし新しいのも取り入れておけば、お菓子2回頂ける事になる
わけで。最近の子供さんお菓子頂いても喜ばないか。裕福な国、日本の現
状でもありますね!!

 さ、本日はこんな感じで終了です。あすはこのシリーズの〆の一台にな
ります。行事うんぬんよりトミカは楽しいです。明日も宜しくお願いしま
す。

カボチャなんだね!

多くのメディアで取り上げられていたハロウィンパーティー。また日本
で独自進化して行ってるようですね。日本のハロウィンを興味津々で伝え
る海外メディア。うむ~なんか複雑です。日本人って独自な解釈が好きな
民族なのかも知れないな~…(笑)
 残念ながら楽しけりゃいいや!って感覚は自分の年齢になるとどんどん
消えて行きます。元々社交性はあまりない方ですので、持って生まれた物
なのかもしれません。きっと多くのストレス抱え日々仕事してるんでしょ
う!!世間一般の盛り上がりと裏腹にどんどん第三者的に見てる自分がそ
こにはいます。仕方ないなこれは。あきらめあきらめ。

 行事には今後も参加する事はないでしょう、しかしトミカはそんな淋し
いおぢさんの元にもホットな商品を届けてくれるのです。
 この行事でトミカが発売になり出したのはいつの事からだろう?ディズ
ニーモータースでは2009年くらいから登場してる感じですかね。今から
5年前それ程ハロウィンが騒がれていなかったのでしょうね!ディズニー
ランドや宗教関係行事として一部の地域でひっそり行われていたんでしょ
う。そうか!5年という年月は人をこんなにも変えてしまうんだな。これも
日本独特の現象なんだと思う。

 良いものはどんどん取り入れる日本の宗教感。神道、仏教、儒教、キリ
スト教そして日本独特の宗教感が出来上がって行ってるんでしょうね。
 面白い国だがなぜか他国で忘れられた宗教行事が日本に残っている場合
もあるようです。取り入れたものは大切に引き継ぐと言う気持もあるのか
も知れませんね!

 トミカも素敵なカラーリングとそれに伴う独特のデザインを育んで行っ
てくれれば良いな!そんな風に感じております。今回も又多くのハロウィ
ンバージョンが登場していますが、このイベントトミカの締めはこれじゃ
ないかと思っております。本日から3日間こんなトミカを紹介して行こうと
思っております。

ディズニーモータース
ポピンズ パンプキン
ミニーマウス
ハロウィンエディション2014
販売店特別仕様車
セブンイレブンオリジナル
2014.10
2014111901.jpg
2014111902.jpg
(トミカ 3611)

 全体はオレンジ色。かぼちゃ色なのかな?アクセントとしてピンクが多
様されています。うむ~相変わらずセンスの良い出来上がりです。ハロウ
ィン仕様にはもってこいの車両ですね。カラーリングの変化がこれほどま
でに全体のイメージを変えてしまうのは本当に凄いと思います。相変わら
ず見事ですね!!今回も3部作。その一番手がこの車両になります。

 恒例の3部作ですね。前記したように自分はこの行事には全く興味はない
のですが、トミカは楽しませて頂いております。
 今回紹介するトミカなんですがセブンイレブンさんがディズニーモータ
ースとコラボで発売しているオリジナル商品です。
 名古屋にはもともとセブンイレブンの店舗が殆どありませんでした。殆
どっていうか、全然なかったと思います。ここ数年その流れは一気に変化
し、コンビニと言えばセブンイレブン!!って言うくらい、そこら中に店
舗が出来てしまったのです。セブンイレブンの進出により以前からあった
コンビニが次々と閉店してます。それはたまたま自分の周囲だけかも知れ
ないですけどね。コンビニが少なかった自分の住んでいる地域、気がつい
たらセブンイレブンで囲まれてます。う~~~凄すぎ。
 自分の住むマンションのベランダから見える風景なんてたかが知れてま
すよね、しかしその限られた範囲に何と4店舗のセブンイレブン!!これ
やりすぎですよね。(笑)

 最初はどんどん増殖するセブンイレブンで発売されるトミカ、購入する
のに全然苦労しませんでした。しかし一度扱った店舗がその回転の悪さか
らなのか次回から扱わないという事態が発生。あまりにも多すぎる店舗同
士で顧客の奪合いが発生しちゃったのかもね。そして思い付いたようにた
まに取り扱ったりする。もう無茶苦茶!(笑)あげく店員さん漢字一文字
の国の方が多いんです。「トミカありますか?」って聞いても全く判らな
い事の方が多い有様です。そんなこんなで現在では数店舗廻ってやっと発
見する程度になってしまいました。
 皆さん結構苦労して入手する車種になっているようです。自分はいつも
「店長」にお世話になっておりますので、無事入手出来ています。

 イトーヨーカドーさんのオリジナルトミカが発売を停止して随分経過し
ま、その変わりといってはなんですが、セブンイレブンさんが頑張ってく
れてます。もう少しだけ購入が楽になるといいんですが。全てが上手く行
くってのはなかなか難しいものですね!
 ま、でもセンスの良い素敵なトミカをいつも発売してくれてる。これか
らも頑張って発売続けてくれると良いですね!!さ、明日に続きます!!

締めです。

最終の1台は3輪バイクでしたね。そうか最後は救急仕様となった訳です
ね。うん!カラーリング変更は大きな変化をもたらしていますね。なかな
か上手に纏まったんじゃないかと思います。

 さて総括です。取り合えずこれでハイパーレスキューシリーズの大元と
なるシリーズは終了したようです。現在タカラトミーさんのHPで発表され
ている1月までの車両発売予定にはハイパーシリーズ発売予定はないようで
すね。それ以降の情報については若干入って来ておリますが、タカラトミ
ーさんが正式に発表したものではない為、今回は取り上げません。兎に角
1月までは今の所発売予定はないという事です。
 この間に子供さんにとって非常に大きなイベントが2つ程開催されるので
す。玩具と言えばこのイベント!!と言っても過言ではない。世界共通イ
ベント、クリスマスがあります。子供さんの玩具に対する欲求のピークが
ここにあるんじゃないかと思うんです。年齢層の問題も当然ありますが、
サンタさんを絶対と考える年代には大きなイベントですね!その年齢層は
このシリーズの最もターゲットとされてる年齢層じゃないんでしょうか?
 にも拘らずクリスマス商戦にリリースされないと言う事実は何を物語っ
ているのだろうか。この時期はトミカ単体の小物より、もっと大物がメイ
ンなのかもしれませんね。
 そうか、一概にこの時期トミカの単体では人気の程は計る訳に行かない
ってことなんだろうな。なかなか難しい事です。

 10月なので本日紹介している商品達がメインとして迎えられる事はない
のかも知れませんが、大物の付属としては必需品なのかも知れませんね。
 クリスマス商戦までに全種リリースしておきたかったのかも知れないで
すね。この時期お父さん、お母さんは結構太っ腹になりますからね!大量
買いしてくれる可能性大ですね!そんな狙いもあるのかもね。
 さて、最終日ですがこんな一台です。

ハイパーレスキューシリーズ
HR-16 機動救急バイク
2014.10
2014111801.jpg
2014111802.jpg
(トミカ 3610)

 さて、商品に関してはそれ程特出すべき特徴があるように思われません
ので軽く済まして行きましょう。ここ3台程発売された3輪バイクの救急バ
ージョンです。リアにグローブボックスを追加し、若干イメージが変わっ
た気もします。カラーリングは大きなイメージチェンジになりますね!今
回の1台はよく纏まっていると思います。

 さて自分が凄くきになるのは今後どのような方向で進んで行くのかです。
まだブルーやグリーンありますよね。こちらの商品達を放置するタカラト
ミーさんじゃないと思うのです。必ず系統として同じ方向に持って行こう
と試みるでしょう。企業として当然ですよね。同シリーズに統一性がない
のは問題だと感じます。
 その場合どんな方向に進んで行こうとしているのか。現行ですがオリジ
ナル金型が4種類あると思うのです。
●HR-1ベース 通常自動車タイプ
●HR-2ベース 通常自動車フェンダーカバータイプ
●HR-8ベース 後方運転台タイプ
●HR-13ベース 3輪バイクタイプ
 多分この4つの型を利用しながらの商品展開ではないかとおもうのです。
(たまには新金型登場させながらね)

 どんな形が登場して来るのだろう?もし自分がこの型を利用させてくれ
て遊べるのなら、まず考えるのが連結タイプかな?4種類のどれにも対応
出来て面白いんじゃないだろうか?連結部分は過去にトミカとして登場し
た、トーイングトラックの連結部分を利用すればよいのでは、これなら実
績もある訳ですし、そして荷台として引っ張るボディーも連結可能にして
、貨物列車のように長く繋げるってのはどうだろう?子供って結構好きだ
よね繋ぐの。そしてこのタイヤ付荷台で色々なバリエーションを作る。
 武器だったり、ただのシートだったり、これでプラキッズも生かせると
い言うものです。
 もう一つ通常自動車タイプの荷台に穴を開け、トレーラーのように大き
めのボディーを繋ぐ事ができるようにする。こんなのも面白くないかな。
 方法としてはロングトミカのトレーラー方法で良いんじゃないか?

 なんか折角独自の世界を表現しようとしているのであるなら、箱に乗せ
て音が出るだけで落ち着いてたら子供さんすぐ飽きちゃうような気がする
が…気のせいかね。
 まだまだ考えれば色々出来そうじゃないですか。もし次のシリーズがバ
ラエティーに飛んだ商品展開考えて出て来るようであれば、考えるかもね!
 オッサンだって遊べて面白い方が良いに決まってるからね!これから先
きタカラトミーさんがオリジナル金型を如何に使って行くのかしっかり見
させて頂こうと考えております。

 ということで、本日はハイパーレスキュー車両の今後を想像しながら終
了していこうと思います。タカラトミーさん期待してます。では又明日。

シリーズ最終章。

う~。やっと辿り着いたね。凄く長かった。ダメだね、やはり自分が一
度興味を失ってしまったもの、最後まであまり楽しめなかった気がします。
 しかし最後に来て、ご褒美的な車種が登場してきました。なんか長い間
頑張って紹介してきた甲斐があったというものです。2014年3月に始まっ
たこのシリーズ結構大変なシリーズでしたね。自分だけでなく最初は何と
なく紹介し始めたトミカファンの皆さん結構苦労することになってしまい
ましたね!苦労したと思ってるのは絶対に自分だけでは無いと思う。
 考えたら8ヶ月で16台出し切ってしまいました。うむ~何ともペースが速
すぎだと思う。一時期の発売ペースは凄かったからね!!それも何ともど
う表現していいのか難しい車両の連発だった。よく乗り切ったものです。

 本日紹介するような実車ベースの車両達だったらどんなに嬉しく紹介で
きたことか!なかなか世の中上手く行かないものです。何と16台も発売さ
れたにも関らず、実車ベースは3台に留まりました。対象が小さなトミカ
仲間だと言うのはわかるのですが、これはちょっとやりすぎだと思うんで
す。小さなトミカ仲間に買ってあげるおじさん達の気持ちも少しは汲んで
くれると嬉しいがせめて半分は実車ベースであって欲しい。果たしてこの
ペースでこのシリーズ続いていくのだろうか?とりあえず今回10月でこの
シリーズ16台完結を迎えます。このあとどんな展開になるかは自分の知る
範囲ではありません。しかしそれとは関係なく次シリーズについては養さ
んと考えて行こうと思います。

 実際にはこのシリーズの特別仕様も登場したのですが、我が家はスルー
させて頂きました。あんまり無理して購入しても後が続きませんからね。
 ま、こんなことでめげるタカラトミーさんでは無いと思います。又次の
手打ってくるものと思われます。ここは熟考の時期ですね。

 兎に角ラス前の1台紹介させて頂きます。こんな一台の登場になります。

ハイパーレスキューシリーズ
HR-15 機動工作指揮車
2014.10
2014111701.jpg
2014111702.jpg
(トミカ 3609)

 タカラトミーさんが何と言おうが、FJクルーザーです。(笑)裏板はHR
15になってます。そしてシステム上必要な大穴が裏板には空いております。
本来ならここにはトヨタFJクルーザーと書かれていたはずです。
 ま、気分はFJクルーザーということで。のんびりと楽しませて頂きます
。いい出来なんだがな…このなんとも独創的なカラーリングがとても好き
なんだが、実車ベースだったらこんなに楽しめるのにね!
 
 さて自分が少し心配しているのは、この簡素化された車両達が他にもあ
るグリーンやブルーに波及しないといいのだが…。ここまで新金型で商品
作りこんでしまうと、嫌でも他シリーズにも影響が及ぶのが必然です。心
配だな~。何とかここまで頑張ってきたコレクターの気持ちも踏まえなん
とか実車ベース50%超でお願いできないでしょうか。自分の場合過去TLV
があまりにも自分の感覚とかけ離れた世界に行ってしまったため購入を断
念した経験があります。出来ることならトミカのレギュラーシリーズの中
でそれはしたくないな…。と一個人が意見したところで世の中の流れが変
わるとは思っておりません。

 シリーズとしてはそんなに嫌いじゃありません。自分がトミカ収集しだ
したころは、100%実車ベースでした。魅力あったな!!実車に存在しない
カラーリングが一杯登場して来た。確かに当時と今では時代が違います。
色々なものに版権が掛かる時代になりました。メーカーの意向なくして別
バージョンは簡単には作れない時代になってしまいました。何か寂しいで
すね。
 現在は全体的に販売台数が抑えられ、何かをスルーしないといけないほ
どでは無いのです。でも、ここの商品価格は消費税を含め大きく値上がり
しています。どうしても購入する車両は考えますよね。残念ながらこの種
別は自分の中では整理車種に分類されてしまいそうな気がします。ま、次
のシリーズまで若干余裕はあると思います。何とか方向性の変更がなされ
ればいいなと思っています。
 極わずかなコレクターが購入辞めたところでなんの支障も無いと思いま
す。大きな問題じゃないですね。楽しみながらトミカ購入すすめていきた
い物ですね!!
 さ、明日は最終日です。しかし頑張ったな~!(笑)ではまた明日です。

何か10月は人気車種で固めたね!

なかなか強烈な布陣を引いてきた10月です。昨日紹介した車両だけでも
結構なインパクトありますよね!しかしそこに強烈な相棒をアップして来
ました。
 う~ん!何となく理解できるな!この車両にはやはりこの色だよね!こ
の車両に初回特別仕様は必要ないかもね。以前にも書いたのですが、この
メーカーほど全ての事柄に意味を持つメーカー少ないのではないか。自動
車好きの自分としては非常にこのメーカーのファンが羨ましい。う~ん!
一時期は自分が大好なホンダというメーカーも結構な信念を持った生産者
とファンで成り立っていたんだが…残念ながら今は車を作る側がヘタレて
しまったようだ、ちょっと残念。出来ることなら箱車なんて作って欲しく
無いのだが、大きくなった企業を維持するためには仕方ないよね!そんな
こんなで、一本筋の通ったこのメーカーが非常に羨ましく思っています。

 ま、しかし本日紹介しようとしている車両に関しては、この自動車メー
カーが存続の危機に陥り、存続の代償として登場して来たようなマシンで
す。それがよかったのか悪かったのか自分などには判断もつきませんが。
 それでも現代の日本車の歴史に確実に残るであろう一台仕上げてきまし
た。他メーカーの強力な財力も味方し、何とか作り上げた車両です。

 しかしその代償は非常に大きく、存続の変わりに軽自動車の生産を終了
するという選択を迫られたのでした。しかし現在の状況を見ると、箱物の
車両を生産する事無く今も攻撃的な車両を作り存続し続けるメーカー!!
誇らしいですね!多くのファンがメーカーの気持ちを汲み取ったことでし
ょう。2014年後半辺りから復活劇凄いですよね!!強烈なメーカー色を前
面に出したマシンデビューさせています。うむ~見事な復活劇ですね!!

 さ、本日紹介する車両なんですが、その復活劇に多大な貢献をした1台
なんじゃないかと思います。こんな一台の紹介です。

120-6 SUBARU BRZ
2014.10~
2014111601.jpg
2014111602.jpg
(トミカ 3608)

 このスバルと言うメーカーの意地みたいなものがこの車両には感じられ
ますね。
 このスバルと言うメーカーの車両、トップにいつも君臨する仕様がある
んですよね。それがこの車両には無いんですよ。やっぱりスバルとしては
あまり認めたくないんだろうか。いろいろあって当然。しかし私達自動車
好きからいうと、いい車だと思う。

 そして個人的にトヨタ車とスバル車の連合。何か物凄くいい感じに仕上
げたな!って気がしています。トヨタさんにとってもこの車両は独自技術
では出来なかったと思うし、スバルさんも世界中にスバルさんの技術を十
分知らしめることが出来たとおもいます。
 トヨタさんもその後大きく表に出ることも無く、見事だと思う。見えな
いところの色々は自分たちには関係ないからね!結論として大変良い車両
だと言う事ですね!!

 自分の考えの中では86がトミカとして登場して来たので、たぶんBRZは登
場し無いだろうと思っておりました。よく商品化しましたね!驚いており
ます。スバルファンの方はどう思ってるのかその辺りは聞いてみないと判
りませんが、決して悪い印象は持ってないんじゃないんだろうか。自分の
周囲でも昔からのスバル好きの方が乗っておられますから。(あまり多く
ないですけどね、その辺りには微妙なプライドも働いていることでしょう
十分判ります。)

 しかしエンジン音だけ聞いてたら確実にスバル車ですよね!!なんかホ
ンダさんもこういった根性の入ったマシン作ってくれないかな…自分はな
かなか購入できないかもしれないですが、多くのホンダファンの喜ぶ姿が
見てみたいな。
 もう少し若い人が興味津々で購入できる車両何とか考えてください。よ
ろしくお願いしますね!!

 さて、これにて日曜日終了。何か休みはあっという間に終わっていきま
す。時間が足らない!!あ~仕事頑張らないと。ではでは又明日です。

しっかり休養して!!

のんびりとした2週間を過ごすことができました。又頑張って新しいトミ
カを紹介して行きましょうね!!
 前回は9月発売トミカの紹介を一応終了させたところで、救済トミカの紹
介になりましたので、こんかいは10月のトミカの紹介初めて行きます。
 ということで、まずはタカラトミーさんの新車紹介のページを!!あれ
れ!もう10月消されちゃってました。(笑)この時期年末を控え、新車の
情報をいち早く乗せて宣伝したいメーカーさんの意図十分わかります。し
かたないですよね!ま、とりあえずレギュラー物の紹介ですのでそれほど
細かな資料がいるわけでもありませんので、あははは…と乾いた笑いを残
しながら記事書いていきましょう。

 オリジナルトミカなんですが、まさかここまで初回限定の別色。もっと
早い時期にそろそろ中止ね!って終了しちゃうのかなって思ってたんです
が、しっかり続いております。
 結構な頻度でこの初回特別カラーの商品は売り切れて行くのです。人気
があるんですね!
 しかしこの結構な頻度で売切れていくという情報ですが、非常に個人的
購入範囲に限られていたということに最近気づいたのです。

 自分最近何故だか結構な頻度で駅前百貨店と言うところに行く機会が増
えているんです。そこには昔ながらの玩具売り場ってのが、凄くひっそり
と今も続いているのです。
 それは名古屋駅前だと現在2店存在するのです。名鉄百貨店とJR高島屋。
この二店にはいまもなお小さな小さな玩具売り場が存在しています。
 そんな忘れ去られたような販売ブースには、巷の人気とは関係なく初回
限定カラーの商品が残ってるんですよ。そういったお店だからこそ、本当
に人気のある初回限定の車両がわかるんですね!
 何か別に買い物するわけではないのですが、いつも覗きに行っちゃいま
す。(笑)
 そんな所から判ったのは、Zの人気ですね!他の物は結構残ってるんです
がZはなかなか残っていないです。絶対的ファンが存在するんでしょうね。
 さ、果たして今月登場する初回限定売れ行きは如何なものか!!

 ということで本日は初回限定を含めたこんな車両の紹介させて頂きます。

75-10 スズキハスラー
2014.10~
2014111501.jpg
2014111503.jpg
(トミカ 3606)

初回特別仕様
2014111502.jpg
2014111504.jpg
(トミカ 3607)

 素材になってる車両は申し分ないですね!超人気の軽車両です。この車
両のカラーバリエーションだけ作っても、楽しいセット物できそうじゃな
いですか!!ま、しかし現在のセット物はPP部分がなくなってしまいまし
たので見せるという意味では少し物足らないものに仕上がってしまうかも
しれませんね!!でもちょっと期待したいな!最近は単一車種のギフトセ
ット発売になっていないですもんね!子供さん向けではなく、たまには大
人向けギフトセット発売あるといいな!!

 ちょっとマニアックな話題なんですが先月発売された 40-8 日産フェ
アレディZ NISMO(赤)は箱表記が初回特別カラーでした。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3274.html
今回の限定品箱表示が変わったんですね! 初回特別仕様 に名称が変更
になっております。些細なことですがそこにはきっとメーカーさんの何ら
かの方針変更があったものと思われます。(実は単純なプリントミスだっ
たりしてね!!笑)少しづつですが、いろいろな所に変化が見られている
ようです。

 さ、今週も何とかかあんとか終了ですね!!皆さんお疲れ様でした。
いや~今週もヤバかったです。これから日に日に忙しくなっていくんだろ
うな。毎年恒例です。何とか乗り切っていかないとね!!又明日も頑張っ
てレギュラー物紹介させて頂きます。では又明日です。

総括です!!

今回もなかなかたのしいトミカたちがやって来てくれましたね!!いつ
もトミカには癒されております。しかしリサイクルショップで販売される
トミカ達の価格は全体的底上げされた気がするのですが、その分販売され
る種類が幅広くなったように思います。兎に角日本製とかのくくりが無く
なったのは有難いです。今回はたまたま行った時期もよかったんだと思い
ます。多分入荷直後ですよね!何で色々発見出来ました。収穫でした。

 最近はリサイクルショップも殆ど行かなくなってますので、あまり現状
を把握してないのですが、全体的にこんな感じなんでしょうかね?自分が
行くお店は1店はトミカの扱いを辞めてしまいました。そして今回の1店は
大量入荷。なんか片寄った変な流れが存在してますね。
 場所的なものもあるのでしょうか?どちらかと言うと店の方針なんでし
ょうね。不思議なものです。

 さて、救済トミカの最終日になるのですが、今回は別に順番を考えてい
た訳ではないのですが、本日紹介するトミカだけお値段が少々お高めに設
定されておりました。しかし我が家が購入出来るくらいの値段ですから、
そこはおして知るべし。でもこれが一緒にぶら下がってるてのも、ちょっ
と我が家的には奇跡だったかな。
 本日は外国車シリーズの中の一台紹介して行こうと考えております。あ
んまり見掛けないですね~外国車シリーズの比較的程度のいいものが、こ
んな所に吊されているってのも。不思議な話です。

 それほど傷がある訳でもなく、袋にいれられて吊されている理由イマイ
チ判りませんね。自分あまり詳しくないのだが、この車両ってそんなに人
気ないのかな?自分達の世代は結構この車両に憧れた所があったんですけ
どね。ツーシーターのコンパクトな車両です。魅力のある車両だと思うん
です、と言うのはあくまでも実車のお話。トミカの世界は違うんだろうか
??ちょっと不思議ですね。

 ということで、救済トミカ休憩の最終日を飾ってくれるのはこんな1台に
なります。

F28-1-5 フィアットX1/9
1977.09~1984.02
2014111401.jpg
(トミカ 3605)

 しかしよく見つけて来たな~!養さん凄いぞ。今回も毎度の事ですが、
凄いの見つけて来る養さんでありました。
 青いボディーなんかかっこいいです!
 こう言ったトミカ見ると当時元気に走ってたこの車両の事思い出します
ね!!
 最初自分が知った頃は、トミカの名前にもなっているフィアットX1/9
だったんです。それがいつの頃からだろう?ベルトーネX1/9って呼ばれて
いたと思う。何があったんだろう?自分当時あまりイタリア車に興味がな
かったもので細かな事情を知りません。

 詳細については全然詳しくないのですが、車両はよく目立ってましたね
!!時代を考えると相当かっこいい車両だったと思います。イタリアの車
両はスタイルでは他の追随をゆるしませんね!!素晴らしいです。
 当時この車両に乗ってる方が、大きな潜望鏡のようなエアスクープを付
けておられたのを見た事記憶しております。なんか超カッコよかったな!
 ずっとずっと後なんですが、NSXのTypeRに潜望鏡がついてるのをみて
この車両の事を自分は思い出しました。
 全然大きさは違うんですけどね!兎に角カッコよかった記憶があります。

 しかしあの当時、なぜこの車両乗ろうと思わなかったんだろう?やっぱ
英国車呪縛にがんじがらめだったのかな。今機会があるなら乗ってみたい
車両ではあります!!

 ということで、今回の救済トミカ達の紹介終了して行こうと思います。
なんか今回も楽しかったな!!こうして鋭気を養って又新しいトミカ達と
向き合って行きます!!言い時間過ごせました。今回も有意義でした。
 またいつか養さんが何か見つけて来たら紹介させて頂きます。又その時
が楽しみです。

後にも先にもこの車両だけかもね!

なんか養さんが珍しいもの見つけてきました。もちろん我が家は予算制
限がありますので、高いものなんて買うことが出来ません。でもね、なん
かたまにあるんですよね。コレクターさんがきっとまとめて放出したんだ
ろうね、挙句店員さんはこの車両がなんなのか判らなかったんでしょうね。
 なので安いミニカーに混ざって置いてあったのだそうな。

 こんなに色々なものが発売になってる訳だから店員さんが知らなくて値
段設定間違ったって仕方ないと思います。トミカ大好きの皆さんが見れば
「あれれ??」って思うかもしれませんが、一般の方なら見向きもしない
と思います。キャラクターファンの方は別ですが。単純にこんな薄ら汚れ
たミニカーがぶら下がってても手出さないかも知れませんね。

 何を隠そう、養さんがこれもってきたとき、あらら!又なんか見つけて
きたよ!って思ってました。このブログ内でも結構触れてますが、自分あ
まりこのキャラクターの事知らないんですよ。
 そ、本日はディズニー物の紹介になります。結構弱いんだよね!!ディ
ズニーものって。
 いつもトミカ系のHPいろいろ拝見させていただいてますから、存在は知
ってましたが、現物は見たことないので、今回養さんがこんなもんがあり
ましたぜい!!って持ってきても最初はピンとこなかった。

 そういえば以前復刻版が発売されていたな~。この車両もきっとこんな
ところにぶら下がってるから復刻版なんだね!って思ってました。こうい
う時は、価格的お安いのでキープと。家に帰って調べたら復刻版じゃなか
ったようです。しかしあまりこの車両についての資料って少ないんです
ね。残念ながら右側のライト部分が欠品ですし、ま、お安いのも納得なの
かも知れませんね!
 でも我が家にとっては始めてやってきた車両です。何かちょっとニコニ
コしながら紹介していこうと思います。本日はこんな車両を紹介しようと
思います。

プチカ 
NO.PD-5
2014111301.jpg
(トミカ 3604)

 ごめんね!この車両トミカとして見ちゃいけないのかも知れませんね!
しかし、ま、めったに無いことなので、今回はトミカとして扱わせて下さ
い。
 それにしてもこの車両って本当に、資料が少ないんですね。発売当時は
それほどトミカファンも注目していなかったんだろうか。だからこそ今こ
うして手にとると、何ともいえない面白さがありますね!この時代が生み
出した、独特な何ともアンバランスな仕上がりになってます。そこが逆に
物凄く魅力的だったりします。
 この車両は中国製ですので、それ程古いものでは無いと思います。少し
だけ写真が載ってたところがあったので見てたんですが、ブリスターパッ
クだったんですかね。確か復刻版は箱入りだった気がします。

 しかしまさかこの車両が我が家にやってくるとは思っても見なかったな
!!実際に触れることが出来て大変満足しております。いいですよね!安
価で入手できた分、思う存分手にとって遊ぶことが出来ます。といっても
我が家も写真を撮ったらケースの中に入ってしまうんですけどね。少しの
間楽しませて頂きました。

 まだまだ手にとって見たことの無い車両達が一杯です。これから先どん
な車両達とめぐり合うことが出来るんでしょう。物凄く楽しみですね!!
 何かよくないですか、のんびりのんびり自分のところにやって来てくれ
るトミカ達。まだまだ見捨てられてないな、って感じがしてます。
 時間かけて楽しむ。やっとこんなところに辿り着きました。まだ元気で
居られそうなので、のんびりでいいので遊ばせてくださいね。

 さて仕事が非常にやばいです。養さんも自分もめちゃくちゃ仕事が忙し
く、何と結婚記念日二人とも忘れて仕事しておりました。毎年そうなんで
すがこの時期一気に仕事が忙しくなる。なんだかあわただしく過ぎていく
11月です。困ったものだな。
 さ、明日は救済トミカ最終日です。頑張って紹介しないと!!締めの一
台です。今回も面白かったな!!又養さんに捜索確保してきていただこう
!!では、本日はこんな所で終了とさせていただきます。又明日です。

恐るべき数ですね!

さ、そろそろ今回の救済トミカの紹介もそろそろ終盤となって来ました。
今週末までって感じでしょうか。出来ることならこのままず~っと続けて
いたいんですが、こうしている間にも新しいトミカは少しづつ発売になっ
てるんだね。
 そしてなにより、救済トミカ紹介してる間に、あ!こんなのも紹介しな
いとね!!とか改めて色々考える時間が出来るんです。この考える時間っ
てのが普段なかなか無かったんだ。とくに最近までの強烈な数の車両が次
から次に発売されていた状態ですと、ただただ新しいトミカを紹介してい
るだけと言う状態が続いていたんですね。なので、ちょっと休憩入れるっ
てのは色々な意味で必要だったのだと思います。2週間、何かあっという間
でした。しかしいい休養になりました。
 トミカ紹介に疲れて、トミカ紹介で癒される。何とも矛盾しているんで
すが、自分はそんな感じなんですね!養さんが探し出してくる救済トミカ
達。役立ってます!!
 さ、終盤戦スタートしていきましょう!本日紹介しようとしている車両
なんですが、もう驚くしかない!!強烈な数のバリエーションが登場して
いるのです。

 流石ですね!自分は仕事で日産さんに少しだけ絡んでいるのですが、残
念ながらそれほど日産車に興味があるというわけではありません。
 どうしても仕事で絡んでしまうと、見たくないものまで見えてきてしま
いますので、そんな気持ちが芽生えてしまっても仕方ないのかもしれませ
ん。周囲の大半の方の営業車は日産の車です。しかしプライベートで乗ら
れている車両、残念ながら殆ど日産オーナーさんおられません。
 そんな日産車に対して結構冷たい、仕事関係者なんですが、この車両達
の仕事が登場する時は今も昔も話が別なんですね。興味津々。不思議なこ
とに、普段絡んでいない方まで絡んでいたりする。(笑)この車種は確実
に人を集める事ができるんだと感じています。凄い車両なんです。

 なんだろう?自分が免許取得した頃から、今も尚憧れの車両なんです。
メーカーを超えて憧れる車両なんて草々あるもんじゃない。そんな特別な
車両を本日紹介していこうと思います。
 こんな一台が登場してまいります。

20-7-81 ニッサン スカイラインGTR R33
1995.07~1999.034
マクドナルド GTカー
G-350マクドナルド・カーセット
1998.08
2014111201.jpg
(トミカ 3603)

 マクドナルドまでGT-Rだ!!笑 なんとこのセットわがや持って無いん
ですよ。でもバラで救済トミカとしてこれで全部揃ったんじゃないのかな。
 そうやって揃うと、セットがやってきちゃったりする。(笑)友達呼ぶ
んですよね!!ま、そんなものです。

 いや~GT-R何が凄いって、トミカだけでもこれだけ発売されているんで
すね!!GT-Rだけでコレクションが成り立つ。うむ!納得です。物凄い数
です。今回紹介しているR33ロードバージョン。発売が1995年。本日の車両
が登場したのが1998年。わずか3年の間にバリエーション番号が81です!!
 現在発売されるトミカで3年間でバリエーションが81も登場する車種って
あるでしょうか?それも8月でこれだけですからね!最終的にこの年にどこ
まで伸びていったんでしょうね?物凄く気になります。

 実車としてのR33は復帰して話題をさらったR32の後継と言う事もありま
したし、R32ほどの爆発的な人気は無かったように思います。しかしその性
能は素晴らしいものがあり、今も走りではR33を支持するファンも多いと
聞きます。しかしこの後に登場したR34がもうね、とってもとってもスカイ
ラインGT-Rだったんです。頂戴人気車種になったのです。そしてスカイラ
インの名前はGT-Rから消えていくのでした。何とも凄い大人気車種を残し
てスカイラインシリーズから独立していきました。凄い歴史ですよね!!

 諏訪湖のそばにプリンススカイラインミュージアムってのがあるのご存
知ですか?
http://www.prince-skyline.com/
我が家もお邪魔したことがあります。ここにはスカイラインのトミカが大
量に並べられているのですが。その姿は圧巻です。
 確かこれがすべてじゃ無いはずです。まだまだ強烈な数のバリエーショ
ンが存在していると思います。スカイラインと言う車種だけでとんでもな
い一大コレクションが出来上がっているのです。
 まだ訪問したこと無い方お見えでしたら、是非お勧めです!メーカーと
かそんなの関係なく、車の偉大な歴史に触れに行ってみてください。

 と、本日は少しだけスカイラインの宣伝でした。(笑)こんな感じで本
日終了です。さ、今回の終了が見えてきました。もう少しですね!頑張っ
て紹介して行きます。明日もよろしくです。

軽く20年超えなんだね!

そんなに昔の車両じゃないと感じていた。しかし実際には1990年~19
99年に生産された車両だった。(実車の話ですよ。)こうしてみると、ト
ミカの生産って実車とほぼ並んでいるんですね。ということで本日はすこ
し昔の車両なのかな、1990年生まれの車両紹介させて頂きます。

 元々この車両はモーターショーのコンセプトモデルだったんです。とい
っても100%そのまま登場する事はなかったと思うのです。街乗りに適し
た仕様に変更されていると思うのです。しかし24年前にこの車両が発売さ
れたのですから、当時としては結構画期的な形の車両だったんじゃないか
そんなふうに感じます。流石はコンセプトモデル出身車は、ちょっと何処
かが違いますね!しかし残念な事に、自分は当時からこの車両形態が得意
ではなかった。世間一般では大変話題になっていたにも拘らず、全く興味
がありませんでした。今から思い返すと、新車発売当時、そんなに多くの
方が乗られていなかった。ってことは、結構定価高かったのかな?その後
発売された車両達も決して安い車じゃなかったけどね。
 少しだけ調べてみると、当時の評価として、大柄、高価で売れなかった
と書かれておりました。なるほどなあまり見なかった理由はそんな所だっ
たんだろうと想像出来ます。

 ま、しかし名古屋ですので他地域に比べたら圧倒的にトヨタ車両が強い
地域ですから、それでも沢山見た方なのかもしれませんね。記事を見ると
当時はバネットが絶対的優位だったようです。そんな流れを見ると、ミニ
バンブームはこれからって感じなんですね!
 時期を考えると、この車両も一つの自動車ブームの火付け役の中の1台
なのかも知れませんね。
 今回は初代なんですが、2代目車両はミニバンブームの主役と言ってい
いくらいの飛躍を遂げるのでした。
 (この頃から自分の中では自動車不毛の時代がやって来てしまったので
した。笑)

 ということで本日はその初代車両を使った、特装車両の紹介して行こう
と考えております。こんな一台が登場致します。

87-3-1 エスティマ 救急車
1992.04~2000.01
2014111101.jpg
(トミカ 3602)

 あら!残念。回転灯の中心部分が欠品になってますね。このパーツって
結構救済トミカで無くなってるのを見かけるのです。そんなに外れ易いパ
ーツ何でしょうか?ま、我が家にとってはそれほど問題ではないが。
 しっかりこのトミカの雰囲気味わえてますから。
 
 なかなか面白い仕様ですね!当時実際にあったんだろうか?しかし若干
天井の低さが気になる所ですね、当時はどんな車両が救急車だったんだろ
うな?むか~し昔の救急車は単なる寝台だったんですよね。病院に運ぶま
でが仕事だったんですよね。今のように車両内で多くの治療やその他医療
行為なんて全然無理だったんだよね。それを考えたら、この車両は十分屋
根が高い方ですよね!
 Web見てたら、この車両と同じ型式ではなかったが、ドクターカーとし
て登録してあるものがあった。うん!それは納得出来ますね。救急車とし
ては若干中途半端な気もします。

 少しだけですが、仕事で絡みのある業者さんから聞いた事があるのだが
日本の救急車って、海外で物凄い人気みたいですよ!!過走行や高年式に
より現役引退した車両。当然高価な内装部品は取り外されているのでしょ
うが、全く手を入れていない状況でも、物凄い勢いで売れて行くそうです。
 なんか入荷待ちなんてのも発生しているのだそうな。凄いですよね。日
本の特装車って群を抜いて高性能なんですね!日本では安全性を考えて引
退させている訳です。こういった車両達の第二の人生の方が長そうです。
 ある意味誇らしい事ですね!そうそう鉄道車両も色々な国で活躍してる
んですよ!!日本の技術素晴らしいです!!

 さて、最後は日本の技術をべた褒めしたところで、本日は終わろうかな
!!なんかさ~仕事きついさ~!!ジャブのように年末に向けて仕事量が
増えて来てます。目~回るって。は~何とか乗り切らないとな。本日こん
な感じで終了しちゃいます。ではおやすみなさいまし。

実際の大きさは?

トミカの特徴の一つです。外箱のサイズが基本になっている事。この基
本が非常に曖昧にしているのが、実際の車両サイズなのだと思う。
 その為に外箱や、トミカの裏板などにスケールと言うものが表示されて
おります実際の車両の1/何なのか。
 と、スケール表示されていても実際のサイズってなかなか判断がつきま
せん。特に建設機器や重機。この辺のスケール感って言うのがイマイチ伝
わってこない。
 これはトミカだけでなくミニチュアカー全般に言える事ですね!なので
実際の車両見た時のあまりのギャップに驚いてしまうって事が結構あるよ
うに感じます。私のように普段全く特殊な車両と関連のない仕事をしてい
る者にとってはなおさらだ。

 本日紹介しようとしている車両も、コクピット部分の大きさを見ると相
当大きな車両何じゃないのか、想像出来ますね。この当時の車両が現在し
っかりとした状態で残っているのだろうか?所謂、高度成長期と呼ばれて
いた時代に大活躍した車両、多分残っていないんだろうな…、こう言った
車両こそ資料性が高いですよね!メーカーさんなら所有してるのかもしれ
ませんね。出来る事なら日本にもアメリカのスミソニアン博物館のような
徹底的に色々なものが集められ、展示される施設が欲しいところですね。
 それも無料で拝見出来る施設だといいんだが…。日本の博物館って殆ど
入場料が発生しますからね。是非 国の大規模な博物館欲しいですね!!

 さて本日なんですが、トミカ好きなら形はよく知ってるんだが、実際に
この車両の詳細殆どわかっていないという不思議な1台紹介して行こうとお
もっております。

59-1-6 日立ダンプカー
1973.01~1983.11
2014111001.jpg
(トミカ 3601)

 最近の大型ダンプって、しっかり写真とか色々な資料がOPENにされてお
りますが、この当時はあんまり残っていないんだろうか?殆ど現車の写真
みたことないですよね。
 自分もトミカ集めてるから名前も知ってるし、形も何となくわかるけど
そうじゃなかったら全く知らないまま、人生終わっていたきがする。結局
知ってても、知らなくっても何ら支障がない訳だ。(笑)でもやっぱりト
ミカ好きは気になる訳だよ。ということで、本日若干時間が発生しました
ので、ほんのチョットだけ調べてみた。
 っていうか、ちょっとだけしか判りませんでした。

 ちゃんとした名称なんですが、日立製作所 DH321 32tダンプトラック
ってのが正式名称のようです。
 製作されたのは1970年。お!!丁度トミカが発売になった時だったん
ですね!!44年前。そりゃ現物見た人なんてそうそういないですよね!!
そしてその大きさなんですが32t!!当時としては最大級の大きさだった
んだと思います。
 でもここで自分は勘違いしていた。自分の頭の中には、鉱山等で働くあ
の巨大な車両を想像していたのです。ちょっとこちらも調べてみたんだが
月とスッポン!なんてこった。似ても似つかないおおきさでした。
 現行レギュラーとして発売されている102-3日立建機リジットダンプト
ラックEH3500ACIIなんですが、何と驚きの積載量220tでした!!ゲゲ!
大きさ違い過ぎですね!!
 これなんですよね!トミカマジック。トミカしか知らない自分は多分同
じような大きさの車両なんだと思い込んでいた。うむ~やっぱ調べてみて
よかったです。誰の為と言う訳ではなく、自分の為に!!いやいやなんか
すごく有意義でした。(と自己満足してます。笑)

 こんなサイズの違いなんて殆どの方気にしないですよね。なんとなく自
分と同じような勘違いしてくれてる方がいると、そこはかとなく嬉しい訳
で…。ということで本日も又、世間様に無知をさらけだしてしまった自分
でありました。

 以外と救済トミカが頑張ってくれております。まだ少し続けるだけの在
庫があります!道楽にもう少しおつき合い宜しくお願い致します。という
事で明日も救済トミカです。では又明日。

日曜日ってこんな感じ!!

休日が似合う車ってあると思いませんか。これがそうだ!!とかいう完
璧な決め事とか全然ないのですが、車好きの方それぞれ色々な感覚で車の
住み分けが出来ている気がするんです。自分の中では古い外車がそれに当
たるんです。それもね、滅茶苦茶高級車だといけないんです。一般大衆車
だと尚宜しい!(笑)そんな条件で最も自分の条件の中に当てはまるのが
本日紹介する車両なんです。
 自分が免許を取得した頃、外車といえばこの車両だったと思う。このメ
ーカーの車両は常に憧れだったりしていました。新しい方も古い方も人気
ありましたね~~。

 そして最近めっきり街中で走っている姿を見掛けなくなって来てるんで
す。自分の会社の近くにはこの車両を通勤に使われている方がお見えにな
るようで、土日以外ほとんど毎朝見かけます。元気一杯おしゃれに通勤し
て行ってるようです。
 いつもミニカーで楽しんでいる方の中にも、有名なオーナーさんがおら
れます。どちらかというと自分の周囲にはまだまだこの車両で実際に活動
しておられる方が多いのかも知れませんね!嬉しい事です。

 さ、そんな日曜日が似合っってしまうと勝手に思っている車両紹介して
いきます。こんな一台の登場になります。

100-2 フォルクスワーゲン1200LSE
1988.06~2002.06
2014110901.jpg
(トミカ 3600)

 さて、記念すべき(ってたいした事ないのだが、笑)3600台目のトミカ
はこれになりました。なんか良い車両なんじゃないのかな?

 この色は過去紹介していませんでした。多分この車両の最終仕様はこれ
だったんでしょうね!
 一杯バリエーションが存在する車両です。なのに我が家ではなかなか縁
がない車両でもあります。トミカでは人気があり。いい値段で取り引きさ
れていますからね!残念ながら我が家のような予算限定で入手しているト
ミカ収集ものには回って来なかったようです。ここに来て結構見かけるよ
うになりました!トミカのフォルクスワーゲン1200LSE集めてみたいもので
す!!ま、これものんびり時間をかけて進めて行こうと思ってます。

 日曜日に似合う車自分の中のNo.1の車両なんですが、なにがそんなに良
いかっていうと、確かに総合的なスタイルものんびりしてて凄くいいので
すが、実はエンジン音も、もの凄く魅力的なんですよね!!あの小排気量
の水平対向エンジンからでるなんとも独特の音。あの音聞いてると自分の
中では、のんびりとしたお休みなんですよ。あくまでも自分の中だけのお
話ですけどね!!パタパタ休日の車の少ない通りを走っている姿思い浮か
んでしまうのです。

 現在の日本車に欠けてる凄く良いものをこの車持ってる気がするんです
。技術もそうですが、長い年月世界中の人から愛される車。こんな車って
日本車にはないですよね!こんな事は言いたくないのですが、現実に貧富
の差が生じている国と国。でもお金持ちの国から、貧困に喘ぐ国までこの
車両平均的に人気あるんですよね!!日本の自動車メーカーさん。こんな
車両生産目指して欲しいな~…。無理だってわかってるけど。個人的な夢
みたいなものです。

 さ、本日は素敵な車両紹介出来ました。救済トミカも色々面白いのが登
場してくれるようになりました。なんか嬉しいですね!さ、こんな感じで
貴重な日曜日終了です。又明日から頑張って仕事しないとね!!
 ということで又明日です。

シュじゃなくてスなんだ!!

めっちゃ勘違いしてました。なんかこういったボンミスがもの凄く恥ず
かしかったりします。ま、しかしこブログこんな間違いしょっちゅうなの
で、本当は慣れちゃいけないんだけどね!素直に反省。
 
 以前から凄く気にはなっていたんです。なんでこの車両こういう名前で
呼ばれているんだろう?って。実際に英語に訳すとどちらも同じスペルで
意味は一つしかないようですね。
 さて今回は何を間違えていたのかというと、シュノーケルとスノーケル
という言葉。実際にはどちらでもいいのかな?みたいな使われ方してるよ
うですね。

 本来このシュノーケルって何かを調べてみると元々は軍事用語のようで
すね。それが一般の商品にフィードバックされたようです。潜水艦の換気
装置の一部をスノーケル(シュノーケル)と呼んだようです。そうか、軍
事用語って結構一般に広がってるんですよね。一般的にはシュノーケルっ
て潜水用品ってイメージです。
 なんで突然こんな所にこだわっているかというと、今回紹介しようとし
たトミカにこの言葉が使われているんです。24年間生産され続けたご長寿
モデルでもあります。そしてその箱には一貫してシュノーケルではなく、
スノーケルと表示されているんです。いや~全然気付かなかった!!箱み
て改めて驚きました!!思い込みって怖いですね!!
 細かい事なんですよ。なんでシュとスが違うんだろうってのが妙に気に
なってしまい、こっそり調べてみました。

 スノーケル消防車ってなに?消防車の場合まっすぐに伸びる物を梯子車
と呼んでいるようなんですね。そしてスノーケルなんですが、屈折はしご
付きの事をそう呼んでいるようなんです。分類はこれで判りますよね。じ
ゃ何でスノーケルって名前なのかなんですが、これが結構驚いた!!
 消防のスノーケルは「高所作業設備のブランド名」だったんですよ。
 消防車両に関してはスノーケル社日本法人がスノーケルで登録している
いじょう、スじゃないといけないんだね!!うむ~納得!!
 スノーケル社の梯子やブームを着けた特装がスノーケル車なんですね。
しかしこれが一般的な通称になってしまったようです。現在日本の消防特
殊車両で有名なモリタさんのHPでもスノーケルという言葉を使って説明さ
れています。
 小型飛行機をみんなセスナって表現しちゃうようなものなんですね。い
や~知らなかった。勉強になりました。トミカは色々教えてくれます。長
い前振りになりました。本日のトミカ紹介して行きましょう!!

68-2-1 いすゞスノーケル消防車
1985.10~2009.06
2014110801.jpg
 
(トミカ 3599)

 何と今回は2台購入しちゃったんですね。そして驚いた事にこの車両、
ブログ内でまだ紹介されていない種類だったんですね。うむむ~これも全
く気付かなかった!色々な事に気付かさせてくれる車両です。

 二台とも日本製です。結構古いのに良い感じでしょ!こういったプラス
チックパーツの付いた物ってよく欠品になってる場合が多いのですが、良
い状態で残っていましたね。
 最近は余り日本製というくくりが減って来てます比較的安価に購入出来
るようになりました。ありがたい。結局売れないんですよね高い値段つけ
ると。外観はそれほど良いわけじゃないし、こういったお店は売れてなん
ボ、回転が全てですからね!よい傾向なんじゃないかな。救済トミカ市場
が全てこんな扱いになるといいんですが…、日本製というだけで変に高い
のはどうかと思うんだ!大切にするから安く売ってね!!(笑)

 ということで前振りが非常に長くなってしまった為、本文短かめでお送
りしたいと思っております。(笑)いや~しかし今週も長かった事!やっ
と明日はお休みです。のんびりしよう!!
 このブログはまだまだ救済トミカの紹介が続きます。のんびり休憩期間
なんですね。明日は何が登場するか、本人もわかってません。(笑)
 またこれから考えます。ではまた明日おつき合い下さい。

それ程奥深くないブログだが…。

塵も積もれば山となるって感じなんでしょうね。紹介したトミカの数も
3,500台を超えています。ま、ずるずると長い事続けていればこういう事
になる訳で。(笑)これってね、このブログで紹介した車両台数ってだけ
で実際にはまだまだいってると思います。 結構紹介していないトミカ一
杯寝てます。あまり台数にこだわっていませんので、実際にどのくらいあ
るのか見当もつきませんが、ブログで紹介した3,500台以上あるのは確実
です。
 そんな台数の中の救済トミカの数も瑞分あると思います。基本新車と変
わらない扱いをしておりますので、皆ケースの中でお休みしてると思いま
す。
 流石に3,500台とか紹介してくると、救済トミカで新たにトミカ紹介番
号が割り振れる車両は少なくなって来ます!!以前は少し古めの救済トミ
カ入手すれば皆初めましての車両ばかりだったんですけどね。うむ~、随
分沢山紹介したんだなと実感しております。

 ということで本日からは多分過去に紹介した事のない車両や、紹介した
事のないバリエーションではないかと思います。がんがん古いトミカ収集
してる訳ではないので、まだまだ紹介していないトミカなんて山ほどある
はずなんですが、なかなか行き当たらなくなって来ましたね。これってや
っぱり販売する側も少し珍しい車両になると高めの販売価格設定してくる
っていうのが原因です。救済トミカで何百円ってのは我が家的にはなかな
か難しく、余程の事でもない限り購入しないですからね。あくまでも狙い
は安価な車両達です。という事で本日久し振りのトミカの番号がつきます
なんか新鮮だね!(笑)気持の持ち用ですが。
 本日はこんな一台が登場して来ました。

119-2-1 ハイエース消防指揮車
1991.04~2001.08
2014110701.jpg 
(トミカ 3598)

 自分が驚いてたりします。ふ~ん。この車両は過去このブログで紹介さ
れていなかったんだな~って。
 そして勝手な思い込みもあったと思うんです!この車両が例えば目の前
に置いてあったとして、自分はただの古いハイエースのバリエーションな
んじゃないのかな程度にしか思わなかったんじゃないか、だから過去にこ
の車両見かけていたとしても、あまり手を出さなかったのかも知れません。
 ちゃんと119-2として独立した番号を頂いていた車両だったんですね。
うむ~トミカって本当に何年も関わっているのに、知らない事が多すぎま
す。奥深いです。
 でも結構最近まで発売されていた車両だったんですね。最近といっても
2001年なんですが、我が家がトミカにちゃんと視線を向けたのが2002年
位からでしたので、まだその当時探せば店頭にあったのかも知れませんね
!!うむ~なかなかコンパクトカー以外のトミカ買わなかったからな~。
こんなにトミカにはまり込むなんて思っても見なかったし。後悔先きに立
たずですよね!!仕方ないです。
 本日の車両は日本製ですので、多分この車両が発売になった1991年に
近い頃の車両なんじゃないか、そんなふうに想像しております。
 
 それにしてもこの車両よくボディー上の細かなパーツが残ってましたよ
ね!ラッキーでした。このパーツが無くなっていたら多分入手していなか
ったとおもいます。本当に縁があったんですね!

 救済トミカを通じてですが、又新しい種類に巡り会う事が出来ました。
なんかささやかな幸せ感じてます。(笑)単純なおぢさんだこと。(笑)

 全てのトミカをこのブログで埋める事は殆ど不可能だと思います。それ
でもこうして穴が一つづつ埋って行くのって楽しいですね。これから先も
全然無理する事なく、のんびりペースでトミカ集め進めて行こうと思って
ます。

 さて、本日で今週のお仕事終了の方、お疲れ様でした。残念ながら自分
はお約束のように明日もお仕事となっております。もうひと頑張りしない
といけません。日曜日来るのが待ち遠しいです。さ、こんな所で本日は終
了です。明日も又救済トミカ登場します。楽しい時間過ごそうと思ってま
す。では又明日です!!

こういうの好きなんだ!

多分一般のトミカ好きの方は絶対に手を出さないのではないかと思われ
ます。色々な形のオンボロがあると思うんです。リサイクルショップでも
比較的人気が高いのが、欠品なしの塗装はげ程度のものでしょう。
 たとえばレストア用として購入している方なんかにとっては、塗装の剥
げなど何の問題にもならないうと思います。しかし全体的に出来る限りオ
リジナルに近いものを求めるのが一般的なジャンクトミカファンだと思う
んです。
 はたしてジャンクトミカファンってのが存在するのか自分にはよく判り
ませんが、トミカで遊ぶと言うのが目的の小さな子供さんなら、持って居
ない車種が登場すれば買われるのだと思います。
 リサイクルショップのメイン顧客って言うのがどんな年齢層なのか判り
ませんが、我が家が購入しているような所謂超ジャンクはあまり売れない
んだと思います。
 
 我が家の基本。養さんの基本でもあるのですが、売れてなさそうな可愛
そうなトミカを購入するところから始まっています。なので救済君と呼ん
でいたんです。
 今回も確実に売れてないんだろうな、という車両がちゃんと購入車両の
中に入っておりました。しかしこういうの面白いよね!大切にしながら尚
且つ楽しい時間を送るのも忘れません。
 楽しい時間過ごすための素材がこんなオンボロトミカなんです。さ、本
日のトミカなんですがこんな一台です。

14-2 トヨタディーゼルカートランスポーター
1975.02~1988.11
2014110601.jpg
 
 過去に2種類紹介してるんです。そのどちらも救済トミカなんですよ。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1271.html

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-959.html

でもこれで十分古い貴重なトミカを楽しませていただいてます。以前のト
ミカは欠品のないまだ何とかバリエーション番号が判断できる状態でした
 しかし今回の物は、肝心の積荷を我が家に来る前に、どこかに降ろして
きてしまったようです。仕方ないね!一杯あるトミカの中にはそんな子も
います。
 こんな状態なので多分だれにも買われていくことも無かったのだと思い
ます。値札が何枚も重なって貼られていましたので、何度も何度も値下げ
が行われたんでしょうね。そんな子は結局我が家にやってくることとなり
ました。
 他のオンボロトミカと一緒にケースの中で休憩していただくことにしま
す。こんな購入方法を取っていますので、我が家のトミカの台数はどんど
ん増えていくことになります。(笑)ま、養さんの楽しみでもあるので一
緒に楽しむことにしましたが、どんどん増えていくとこれもまた楽しくな
って来るんですよ!いつかどこかでパーツが見つかれば。もっと酷い状況
の車両が我が家にやってくることになれば、2個1もあるかもしれませんね
!!
 いつかカッコイイ車両に戻る日も来るかもしれません。それまで皆との
んびりした時間過ごしていただきましょう!!

 本日の車両ですが、荷台の車両が欠品のためバリエーション番号判りま
せんでした。中に残っている車両を見ると多分5じゃないかと思うのですが
ま、判りませんってのもいいんじゃないのかな、そんな感じです。
 多分明日登場する車両かここまで欠品が酷いとは思いませんが、扱いと
しては全く同じですから。(笑)救済トミカはどんな状況でも救済トミカ
です。明日もよろしくお願いしますね。

 しかし週末3連休が続きますね!そのせいもあるのでしょうか仕事が兎に
角滅茶苦茶です!!がっかりするほど忙しいです。家に帰ってトミカを楽
しむ時間が物凄く減ってます。うむ~自分のように略毎日トミカに時間を
費やしている物にとってこれは結構な負担ですね!
 何とか早く通常に戻りますように!!では又明日です。

この車両物凄く縁があるんです。

33年前に発売された車両です。そして何と9年前まではしっかり発売され
ていたという。24年間という長い間発売され続けた車両です。このバスの
形状を考えたとき、ほんの9年前まで発売され続けたと言うのは奇跡に近い
のではないか。それ程人気があったんですね。車両の形状を無視してまで
発売続けた。凄い車両です。何かこういう古い車両をずっと大切に発売し
続けてくれたころのタカラトミーさん好きだな~。
 型落ちもいいとこですよね!でも結構見かけますよね!って我が家だけ
かな?縁があるのかもしれませんね。

 そして今日の車両過去に紹介したことがある車両なので、トミカ番号あ
りません…どころではありません。(笑)もうめっちゃめっちゃ紹介しま
くってます。(笑)このブログ始めた当初から、この車両は縁があったん
でしょうね!養さん当時からこの車両見つけては購入続けているようです
。今どのくらい我が家に居るのか見当もつきませんが相当居ると思われま
す。あれから増えていないわけが無いもん。

 と言う事で本日なんですがこんなお馴染みの車両が登場してまいります。

60-2-10 三菱ローザ 幼稚園バス
1981.12~2005.03
2014110501.jpg
 
 過去の記事調べていると凄く興味深いことが判るんですね。この三菱ロ
ーザ 幼稚園バス紹介したときコメントいただいたのが、今も色々情報頂い
ている「プラムさん」なんです。随分昔からお世話になってるんですよね
本当にありがたい事です。

 http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-713.html

2007年12月14日時点でこんなに沢山我が家に居るんですね。そしてその後
我が家にこの車両は増えていないのかと言うと、しっかり増えているんで
すね、今回もしっかり養さんが入手してきました。これだけ我が家にやっ
てくるのってやっぱり世の中に大量に出回っているって事ですよね!ファ
ンがそれだけ多かったってことです。
 最近の車両で、ここまで人気のある車両ってあるんでしょうかね?世代
を超える人気車両。出てくるといいですよね!
 トミカの販売されている期間も本当に短くなってきている気がします。
やはり、人気車両がどんどんなくなってきているのではないか、そんな気
がしています。
 
 新製品の開発ってのも、本当に大切なことだと思います。そしてその新
製品が長く愛される商品になればいいですね。最終的にそれがトミカにと
ってプラスになるのかどうか自分には判りません。しかしいつまでも時代
を超えて愛される「ロンドンバス」のような車両もう少しあってもいいん
じゃないか、そんな風に思います。
 
 「ロンドンバス」現在見ても古く感じませんよね!しかし日進月歩の日
本車。新しい方ばかり追いかけています。
 古き良き時代に何も求めてないのかな?
 それは自動車の税制にも現れています。古い車に物凄く辛いのです。古
い車に乗ってるから一割り増しの税金請求されるんです。何か悲しいです
よね。新しいは絶対じゃないと思うんです。日本のような先進国が何か悲
しい税制ですよね。もうちょっとでいいから、古い車に優しくしてくれる
といいんだけどな…。
 タカラトミーさん。せめてトミカの世界だけは古い車両大切に扱ってや
ってくださいね!

 ま、色々ありますね!トミカ一台見ながら色々考えてます。やっぱ面白
いですね!この当時のトミカは。これから先まだまだ我が家にやってきそ
うな気がします。養さん頑張ってガサガサしてください。さ、明日はなに
が登場することやら!!

働く車はヤッパ根強いね!

こういったガサガサには絶対的に働く車が一杯登場して来るんです。我
が家が入手する先は、やはり子供さんが遊んだ後の車両達が舞い込んで来
る可能性が高い。必然的に緊急自動車とか働く車系がメインです。小さな
子供さんに乗用車求める方が無理なんだよね。
 きっとそのむかし、この車両達が次世代の子供さんの為に派遣された頃
は乗用車もいたんだと思う。でもね、形状からしてもタンスの後ろとか、
壁のアナとか。(今どき壁にアナ開いてる家もないか。笑)自分達の時代
は土壁だったから穴開きオンボロ住宅なんてのも結構存在したんだ。
 そして最も多いのが砂場だろうな!こういったところで行方不明になっ
て行ってる車両達が物凄く多いのだと思います。
 残るのは子供さんが大切にする、働く車達なんだな。ま、これは仕方な
い事で、今回養さんがガサガサして我が家にやって来た子たちも圧倒的に
働く車です。トミカの大きさなんかもあるんだろうか?やっぱり四角に近
い車両が残って行きますね。
 本日紹介しようとしている車両なんてまさに四角いんじゃないんでしょ
うか?そして今も昔も大きな変化が感じられないモデルでもあります。
 実車は相当変化して行ってると思うのですが、今回紹介する車両の荷台
部分を最新型に乗せたところで、殆どの方が気付かないのではないか、そ
んなふうに思います。
 25年前に作られた車両に対して違和感を感じないという事実。これって
如何に当時の基本設計がしっかりしていたかを物語っているんですよね!
 日本人の作り出す機能美って奴、本当に凄いです。美術的なデザイン力
も決して侮っておりませんが、工業系デザインは世界的に見てもグンを抜
いているのではないかと思います。
 本日はずっと以前にブログで登場していますので、トミカ番号無しです。
2度目の登場、こんな車両になります。

112-1-1 いすゞエルフボトルカー
1989.07~1996.09
2014110401.jpg

 そうなんですよ!この車両の初期の車両ですので、生産されてから確実
に20年以上経過している事が判ります。二十年ってこのブログ内では簡単
に表現しちゃってますが、子供さんそれも小さな小さな子が対象の玩具で
20年間現存してるだけでも奇跡に近いですよね!!大半のトミカ達はお菓
子の箱なんかにはいって、そのまま押し入れの奥の方にしまわれていたも
のが多かったりします。凄く運が良い子たちですね!そんななかでも代々
引き継がれて遊ばれて来たトミカも結構います。そういった車両達はもう
少し程度が悪いように感じます。
 自分思うに、今回紹介している子たちは、押し入れ組なんじゃないか、
そんな気がします。

 元々トミカ自体それほど壊れる所もないのですが、この車両に関しては
最も壊れる所が少ないのではないのかな。
 四角のトミカはみんな長持なんだな!!
 この車両を発端にして、多くの兄弟車が生まれました。基本は車両本体
が新しくなってるパターンです。あまり色々なものを紹介していないこの
ブログの中でも数台は登場するともいます。個人的にも結構好きな車両に
入ります。
 
 あるもんですよね!探せばまだまだこのくらい前のトミカって結構ある
んですよね。やっと最近日本製とかにこだわりが無くなって来た感がある
ショップも比較的安価で購入する事ができるようになって来ています。
 本来この程度であれば、1コインか2コインってのが適正価格なんじゃ
ないのかな?そんなふうに考えてます。(本音はもっと安くてもいいと思
ってる笑)
 我が家はトミカ紹介の休憩に救済トミカを使ってますので、安価に越し
たことはない!今日も楽しい時間過ごす事が出来ました。これでワンコイ
ンは安いよね!
 まだまだ休憩は続きます。全く読めない登場車両。これ面白いよね!!
また明日です。

養さんのガサガサといえば!

お!やっぱり入ってました。この車両見かけるとじっとしていられない
のが養さんの特徴でもあります。
 兎に角不思議なのは、ガサガサの対象がある場合なぜだかこの車両が必
ず登場してくるのです。確かに子供さんに人気のある車両だったんだと思
うのです。実際に18年と言う長い間発売されていた商品ですので、こうい
った中古トミカ市場に大量にあっても当然だと思うんです。
 でも今回紹介する車両のように発売された当時の車両をいつも見つけ出
して来るんですよ。不思議ですね~!!いくら長い年月発売になっている
商品とはいえ、日本製の初期商品はそうそうはお目にかかれないと思うん
ですよ。不思議ですね。きっと「あんたん家にいく~!!」って前にでて
来てるような気がするんです。
 きっと縁があるんですね!最近ではこうした日本製のオンボロトミカ達
と安価で巡りあう事も少なくなってきました。それ自体に巡り合うのもあ
りがたい事なんですけどね。

 今回も我が家にやってくるまでに多くの方の手を経て居ると思います。
ちゃんと形に残してくれてありがたいですね!傷や塗装の剥げは我が家全
然気にしません。何台目の車両なのかわかりませんが、今回の救済トミカ
紹介この車両から始めていこうと思います。
 何か久しぶりに会った気がします。こんな一台の紹介になります。

26-5-1 ライオンバス
1991.09~2009.03
2014110301.jpg

 このブログ長いこと見ていただいてる皆さんには、もうお馴染みの車両
になりましたね!ライオンバス。なんとかまた登場してまいりました。
 なんだか忘れた頃になると必ず登場してきます。

 この初期の商品はなんか模様がマジックで落書きされた商品のように見
えますね。実はこれが普通なんですよ。ぱっと見子供さんに落書きされて
しまった商品のように見えます。そんなところが色々な方が入手しない原
因の一つなのかもしれません。その分我が家にやってきてくれる可能性が
高くなってくるわけで。(笑)しかし何台目なんだろうね?

 物凄く不思議なことに、このトミカ箱つきの美品までもが我が家にやっ
て来てくれたんです。相当縁があるんですよね!驚きです。

 またまた今回世代番号1の初期のトミカが我が家にやってきてくれました
なんか不思議なトミカですよね!魅力を全く感じない方も多いと思います。
 養さんにとっては、それはそれは魅力のある1台なんだろうね。いつも
ガサガサするトミカに関して、自分は全然口出さないのですが、お約束の
ようにこの1台入ってました。(笑)大好きなんだね。
 
 さ、スタートはこんな感じです。またちょっとの間おんぼろの嵐が吹き
荒れます。(笑)何か楽しいな!!
 と、その反面仕事が半端無く忙しいです。仕事の量が多いです。どうし
たんだろう?又頑張って週末目指していきます!!では又明日です。

出てきたよ!!

実は探すの面倒くさかったので、新しいの探しちゃおうと思っていたの
です。自分ね、初回特別カラーをナメてました。
 もうねどれだけ探してもないんですよ。以外にも8月に発売されたレギュ
ラートミカの初回特別カラーは残ってたりするんですが、9月の商品は全然
無いんですよ。結構辺鄙なところでちょっとだけ見てみたのですが、9月だ
けないんですよ。
 題材になった商品の人気があるんだなと、このとき初めて思い知らされ
ました。恐れ入りました!ついでと言っては何ですが探してる途中に養さ
んのお気に入りトミカがまだ並んでましたので、ついでに購入しちゃいま
した。こんな車両達
2014110202.jpg
2014110201.jpg
60-6 フォードマスタングGT V8
2014.07~

 しかしこんな子達が居るのに、なんで9月のトミカが居ないんだ?個人的
な意見で申し訳ないが、自分的にはこの車両のほうが好きなんだがな?な
んかふしぎでしょうがない。と言う事で本日紹介するのは9月のトミカの
締めになりましたこんな一台の紹介になります。

40-8 日産フェアレディZ NISMO
初回特別カラー
2014.09
2014110203.jpg
2014110204.jpg
(トミカ 3597)

 フェアレディZそろそろ使いまわしすぎ、とか言っちゃったんですが、
自分が完全に間違ってましたね!フェアレディZの人気強烈ですね!!お
それいりました。
 今回ね多分自分の周囲のトミカコレクターさんにお声賭けすれば何とか
入手できたと思うんです。でもあえてそれをせずに入手してみようかなと
思って動いてみました。いや~本当に一般の方が如何に初回限定のトミカ
を入手するのに苦労しているのか改めて判りました。人気車種の初回限定
ってこんなに簡単に店頭から消えていくんだと思い知らされました。
 そしてそれ以外の初回限定カラーのトミカってのが以外に残っているっ
てのも判りました。実際に店舗回ってみると色々判ることがあるんですね
いい勉強になりました。

 これでやっと9月のトミカ紹介終了なのかな。今月も多かったですね!
奇数月ということもあり、スーパーオリジナルトミカの発売もありました
から最終的にはソコソコの量が発売になった事になりますね。しかし一時
期の発売量から見たら随分少なくなりました。少しは買いやすくなってる
気もします。でも消費税の上がり方は痛いですね!総額はソコソコ行って
ますから。トミカがどうのとかいう以前に、消費税が強烈にのしかかって
ますね!そこに若干の値上げですからね。確かに痛い!
 自分は結構購入したトミカ貯めてから取りに行ってたのですが、最近は
貯められません。一気に金額が伸びてしまいます。怖い怖い。
 消費税の数パーセントなんてたいしたこと無いと思ってた自分が甘かっ
たのを最近痛いほど実感しております。
 でもめげずに買い続けますからね!!

 さ、これで10月のトミカ紹介…とはいかない。そろそろ休憩いただこう
と。頑張って新車トミカ一杯紹介した後は、このブログ恒例の救済君トミ
カの紹介に行こうと思います。
 最近養さんが又大量に仕入れてきたもので。最近は救済トミカもお値段
上がり気味です。以前に紹介したものもあるかと思います。そういったも
のはトミカ連番なしで兎に角我が家にやってきてくれた子、紹介進めてい
こうと思います。何かこれが結構気分展開になるんです。又明日から数日
間おつきあいください。では又明日です。

ここもがんばってるぞ!!

一つの形を見つけ出した感のあるアピタピアゴの国旗シリーズ。しかし
きっとここまで辿り着くまでに試行錯誤があったのは事実です。でも結構
アピタピアゴさんは一貫してた気もします。誰がなんと言おうがパトカー
だったんですよね!自分緊急自動車あんまり得意じゃないもので当時はあ
まり積極的に購入って感じじゃなかった。でも現在の元日トミカ始めたの
もアピタピアゴさんだった気がする。オリジナルのトミカに対する拘りは
各スーパーの考えよりしっかりとした物があると思うのです。
 何せオリジナルトミカを手がけだしたのがはやいですからね!いまや老
舗なのかもしれませんね。
 ずっとずっと前ですが最近AEONさんに吸収されたダイエーさん。ここも
オリジナルトミカを出してた時期もあったんだよ。スーパーさんも頑張っ
てた時期があったんだね!
 残念ながら現在は2社になっちゃいましたけどね。
 本日は、そのもう一社紹介していきます。

 さて昨晩のハロウィン本番ですが、残念!!名古屋大雨でした。本当な
ら一杯歩いてたんだろうけどね、見事に人見かけませんでした。名古屋は
雨が降ると、名古屋駅周辺や、栄周辺は人の姿がなくなっちゃうんだ。そ
の理由は地下街なんです。なんかさ、迷路みたいに張り巡らされているん
ですよ。長く住んでると上手に使えるんです。
 自分バス乗り継ぎがあるんです。昨晩は少しだけ女子高生さんの仮装姿
見ましたが、流石にあれだけ明るいところで仮装見ると、真昼間の幽霊み
たいで、ちょっと残念な気がしました。来年は晴れるといいね!おぢさん
も楽しみに待ってます。年々凄いことになってる気がするハロウィン。自
分は何にもしないけど、見てるだけで楽しいです。何か文句言ってる方を
テレビで見ましたが、大きなお世話だよ!人生楽しんで何ぼです!!
 
 自分もいい歳してミニカー楽しみまくってますからね!!さて、脱線は
こんなところで、本日のトミカ行きましょう!!こんな一台だったんです
ね。

11-4 スバル インプレッサWRX STI
2008.07~2014.04
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ 第16弾
24時間レース仕様
2014.09
2014110101.jpg
2014110102.jpg
(トミカ 3596)

 実はこのトミカ購入しに行く事が出来なかったんです。実は発売日に浜
松に遊びに行っちゃった。そ、このブログでも話題にしました、カートイ
ズミーティングin浜松2014。ま、比べるものがこれでは仕方が無いですね
購入諦めちゃってました。
 ま~しかし世の中上手く出来ている物で、ちゃんと余剰を購入していた
だけた友人が居るわけで。我が家は入場前にken-6さんから購入することが
できました!ありがたい事です。
 以前の記事にもしたのですが、自分が居住している周辺の店舗では、オ
リジナルトミカが発売されると、妙な勢いで買占めに走るおぢさんがいる
んです。AEONさんは結構対策練ってくれてるので、このおぢさんはあまり
活躍できなくなっているようですけどね。しかし売れ行きは素晴らしく、
人気のある車種はあっというまに売り切れます。この車種は人気あるんで
すよ!結構早い時期に売り切れておりました。スバルは強いよね!!絶対
的なものがありますからね。

 さて今月のスーパーオリジナルトミカこんな感じで終了になりました。
如何でした、自分は種類は兎に角、こうして発売を続けてくれてるだけで
満足です。これからも頑張ってください!ささやかですが応援続けていき
ますから!!

 明日なんですが、何と行方不明のトミカ発見です!!ということで明日
そんなトミカの紹介していこうと考えております。では又明日です。

FC2Ad