養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

そうなんだこの車両は幻走なんだ。

昨今の消防や警察の救助活動って、どんどん増えてきていませんか?災
害の規模も気のせいだろうか?どんどん大きくなってる気がするんです。
 逆にいったら以前なら警察や消防では大規模災害に対して無力だったと
言う気がするんです。当然の事ですが、現在のような超高性能の重機とか
それ程なかったし、あったとしても簡単に入手できるような金額じゃなか
った。
 それが現在では、比較的安価に入手できるようになった。と言っても高
額ですよね。でもコンピューターの進歩もあり、操作も複雑だったものが
簡単になり、尚且つ効率的に動くようになってきている。人が出来なかっ
た作業をPCがカバーしてるんだね。凄い世の中です。
 そんなこんなで当然末端の組織が入手して色々なものに活用しだしたっ
てわけです。
 そこには消防や警察組織も含まれるのだとおもいます。いままでは略大
規模災害は自衛隊さんの仕事だった。しかしその仕事は枝葉が広がり地方
で起きた災害に対して最初に対処するのは警察や消防なんですよね。

 そんな風にしてみたら、どんな車両が存在していても全然不思議じゃな
いですよね。我が家もちょくちょく参加させて頂いているんですが、消防
出初め式。年々参加してくる車両がハイテクになっていくんです。それは
組織にも関係してるんだと思うけどね。ハイパーレスキューチームの存在
も大きいと思う。いつ頃からこの組織が活動しだしたのかわかりませんが
多様化する災害に対してハイテク化した機械の必要性がどんどんましてい
くのでしょう。

 なのでこのトミカで紹介している車両達がいつまでも幻走である可能性
は少ないと感じます。いつか極当たり前の車両達になっていくそんな気が
します。
 本日の車両なんですがこんな一台が登場してまいります。

トミカくじ19
幻走ポリスレスキューコレクション 
5.特殊機動救助隊 災害用機動活動車 (ホイール式油圧ショベル)
34-8 コマツ ホイール式油圧ショベル PW200
2011.11~2015.01
2015043001.jpg
(トミカ 3755)

 そうなんだ。この車両まだ警察組織では使用されていないってことなん
ですね。しかし必ずこんな車両が一般的になってくる気がします。アスタ
コのような特殊な車両は別として、この程度の車両であれば確実でしょう
ね。

 この車両の利点として、ホイール使用なので一般道移動が安易であると
言うところでしょう。やはり警察組織が使用する車両ですから一般道移動
が絶対条件のような気がします。これからの動きも気になるところですね
!!
 自分が注目したいのはこれです
 警察年頭視閲式!!ま、警察の出初め式みたいなものです。ここで多く
の車両達がお披露目されたりします。新たな車両投入時には間違いなくこ
こに現れることでしょう。この警察年頭視閲式なんですが一般の方に対し
て見学者募集も行われるようです。なかなか車両写真撮ることが難しい警
察車両。おおぴらに堂々と撮影できるこのイベント外せないですね!!

 ま、相変わらずなんですが、自分は緊急自動車の話題に対して疎いもの
であまりしっかりとした記事を書くことが出来ません。大好きな方なら、
こんな題材頂いたら無限大に記事書けちゃうんでしょうね。うむ~無知は
辛い。
 兎に角結構苦労しながら記事書いて進んでいってます。明日もまだ悩ま
しい時間過ごすことになりそうです。頑張って乗り越えないとね!!
 明日も頑張って紹介して行きます!!明日は何が出てくる事やら。今か
ら結構頭痛いです。(笑)では又明日です。
スポンサーサイト

それにしても昨日が凄すぎて!

本日紹介するトミカそれ程悪いトミカじゃないんですが、昨日があまりに
も凄すぎたものでかすんでしまいますね!(笑)
 本日から又3月発売の車両紹介に戻っていきます。3月は本当に驚きのリ
リース数ですよね。残念ながらリリースされた全ての車両は購入すること
が出来ません。流石にそんな余裕はないので。購入できるものだけチョイ
スして見たつもりです。しかしこんな数になっちゃいます。驚きですよね
!!そして今回紹介するのが3月にタカラトミーさんが正規にリリースした
もののい最終になります。

 よりにもよって、こんなにリリースの多い月に最後はトミカくじと来た
もんだ。しかし何考えてんだろうね?こんなに一気に発売することもない
のにね。

 そして今回のシリーズは19番目。前回発売されたシリーズが人気があっ
たため続編のように製作されたシリーズになります。基本緊急車両が題材
になっているので、通常ならあまり興味が湧かないシリーズなんですが、
良く考えられたシリーズで個人的には好きなシリーズです。ある意味よく
警察とか文句言わないなって感じの車両が登場してくる。
 個性の強いシリーズだからやっぱり好き嫌いもあると思うんです。なの
で評価もいろいろですね!もうそろそろ辞めにしないですか?って方も当
然お見えになるわけで。逆にそう言う感じで評価が分かれるくらいの商品
の方が買う側としては面白いと思うんです。個性ってのは大切だと思うん
です。
 
 題材的には 幻走ポリスレスキューコレクション ですから、昨日紹介
した空想物と題材は似通っているのかもしれません。昨日は自分が興味が
あったものですが、本日から紹介するものはタカラトミーさんが空想した
シリーズです。なんか空想は好きです。ということで本日からこんなトミ
カ達の紹介していこうと思っております。
 初日はこんな車両が登場してまいります。

トミカくじ19
幻走ポリスレスキューコレクション 
6.特殊機動救助隊 機動運搬車(ウニモグ)
22-6 メルセデスベンツ ウニモグ
2011.12~
2015042901.jpg
(トミカ 3755)

 幸先良いですね!我が家の紹介方法はいつも同じです。レギュラー番号
の若い純です。本当なら注目されている車両は最後に持って生きたいので
すが、もうそれは運任せになります。初日にとんでもないメイン車両が登
場してきちゃうときもあります。本当に運任せなんです。
 そういった意味では今回はなかなか良い車両かな!目立たないわけでも
ないし、全然ハズレって雰囲気もないし。

 個人的にこのウニモグって車両は大好きなので、これから先頑張って紹
介して行こうという弾みにもなります。

 道路公団、今はそういわないね、ネクスコなのかな。自分の住む地域で
はネクスコ中日本になりますね。そこには存在するんですよね、このウニ
モグベースの車両が。確か両側にハンドルが付いてる仕様もあったように
記憶しています。そうそう、消防にもいましたね。どこの消防署所属のだ
ったかあまり記憶に残っていないのですが、消防出初め式のとき参加して
いたきがします。兎に角大きな車両でしたね!

 実際に警察には所属してないんだろうか?うむ~警察では使い道少ない
かもしれませんね。うん!しかし面白いチョイスです。
 初日がこんなだと明日から期待できますね!!ま、中にはなかなか記事
にならない車両も出てくるかも知れませんが、楽しくやっていけそうな気
がしています。明日からもまたお付き合いください。

「ちっちくん」に無理難題を押し付ける!

自分は少しだけ絵に関係した仕事をさせて頂いております。それは全然
クリエイティブな物ではなく、工業的なものです。そうそう、新聞とかに
折り込んであるチラシ、ああいうの製作してたりします。自動車メーカー
さんが作っているような超近代的なデザインセンスに富んだ感じの物は、
自分には縁遠く…。ま、一般的な物だけです。

 なんで、あくまでも自分が書けるのは2次元の世界を脱する事が出来ず
CAD全盛の時代に平面的なお絵書きに留まっております。しかしにも拘ら
ず夢のような物は妙に膨らむんです。
 ずっとずっと以前からレースは大好きでした。しかしそのレースカテゴ
リーの中でもル・マンに匹敵するくらい昔から興味を抱いているカテゴリ
ーがあったんです。当初は2輪から入って行ったのですが、当然のように
NXR.jpg
(こんな絵描いてます。アナログですね)
四輪に興味が行き果てはカミオンに侵食される!!兎に角物凄く歴史もあ
りストーリー性に富んだレースなんです。当時はこんなふうに呼ばれてま
した、「パリダカ」パリを出発してダーカールにゴールする。実はこの名
前を知らない世代の方がおられるのについ最近ビックリした所です。ダカ
ールラリーとは違うんですか?と言われてしまった。おぢさんたちの世代
には「パリダカ」なんだがな…。

 とそこで、各メーカーが凌ぎを削ってとんでもないマシンを登場させて
レースが繰り広げられていたんです。最近ではどちらかと言うと市販車の
形がそのままの車両が多い用に感じますが当時は違った!!プロトタイプ
の何でもあり状態のマシンがガンガン走ってた。三菱のパジェロなんかも
それですよね!名前はパジェロだけど別物だった。何か魅力あったな。最
近では日本車メーカーと言えば無改造に近いランクルか日野のカミオンで
す。これはこれで魅力満載なんだが、しかしやっぱりプロトタイプが見た
い。とそこで登場して来たのが『空想車両』です。
2015042805.jpg
(お付き合いのある方には年賀状としてお出しいたしました。)
 ニッサンがプロトで登場したらそれもGT-Rベースに出したら圧倒的に
早いんじゃないか!!そしてこの車両の妄想が出来上がったのが2009年
4月です。こんな感じで出来ました。

 そしたらやっぱりミニカー欲しくなりませんか?と言う事で「ちっちく
ん」に無理難題を押し付けた!!なんと凄いのは「ちっちくん」!!形に
っしちゃったよ!!驚愕の立体化だ!!これは驚いた。ということで本日
はスペシャル中のスペシャルです。強烈1台こんな車両が登場して来ます。
 
94-6 ニッサンGT-R
2009.01~
ちっちくんSpecial
GT-R Rally
2015042801.jpg
(トミカ 3754)
2015042802.jpg
 しかし凄いな!!まさかここまで…カスタマーさんの力って本当に無限
大何ですね!!又何か無理難題おしつけちゃおうか…嘘々。しかし凄い!
凄いって単語しか出て来ない。
 このビックタイヤ納めようと思ったら確実にボディー削りまくらないと
。滅茶苦茶努力してくれてるんだな。感動です。
2015042803.jpg
2015042804.jpg
 何か行けそうじゃないですか?自分はインパルカラーが大好きです。実
際にこんなカラーリングの車両が走っていても全然違和感ないでしょ?星
野さん「ダカールラリー」挑戦してくんないかな…。ミニとかが幅利かせ
てちゃいかんと思う!!こう言った迫力マシンが登場するべきですよ!!
 FRP系のボディーであれば、こんな車両も製作可能かと…ニッサンさん
こんな方向でド肝抜いてくんないかな?「ちっちくん」のこの車両見て、
うちやって見ようかな?なんてメーカーさん出て来ないかな?思いつきで
出来るようなレースじゃないんですけどね。でも切っ掛けは必要だと思う。
 カッコイイから始る。これ絶対だよね!!、そんな意味で今回「ちっち
くん」が作ってくれたマシンは3Dですから!雰囲気伝わって来ますね!!
いや~なんとも感動です。

  話は飛んでしまいますが、皆さん知ってました?星野さんってもとも
とモトクロスライダーだったんだよ。モトクロスって言う表現は正しくな
いかも。
 当時はグラベルレースが一般的だったんですね今で言う所のモトクロス、
オフロードレースですね。そんな所出身の方なので、きっと大自然相手の
レースは好きに決まってる!!お願い!挑戦して欲しい。無理か…。

 GTーRは今年ボディー形状は似ても似つかないですがル・マンに挑戦だ
そうです!是非頑張って欲しいですね!!

あ~それにしても自分の夢の車がミニカーになりました。カスタマーさん
には感謝しても感謝し切れませんね!!今回も又夢叶えて頂きました。
「ちっちくん」に感謝です!!有難うございました。

Specialトミカ!!

これは我が家だけではないと思うのですが、気に入った車両にこだわっ
て集める。
 これってコレクターになる切っ掛けのような物ですよね。この強いこだ
わりが、執着のようになって行くんですよね。(笑)
 我が家が大好きな車両なんですが、このブログ内ではいつも触れいてい
る日産のマーチです。それも先代になります。K12と言われている車両で
す。この車両デザイン性が高く、総合的な出来が可愛い方向に治まったん
です。個々を見るとしっかりこだわったデザインが施され、実に手がかか
っているのが判ります。しかし一般ユーザーが見るのは総合的な車の出来
です。それって圧倒的に安価な必要はないように思えますね。
 
 この車両のユーザーさんは今も気に入って乗り続けておられる方が多い
ようです。(自分の周囲の話ですので、全てかどうかは判りませんが)
 自分が住んでいる近くにもこのK12だけを扱っている中古車屋さんがあ
ります。車種を細かく見た訳ではないのですが、グリルの形状とメッキパ
ーツなどから判断すると、最終型に比較的近い後期型なんじゃないかと思
われます。この中古車両集めるの難しいでしょうね!中古車屋さんの苦労
が手に取るように判ります。最近は店頭の商品が少し減って来ているよう
に感じます。そうそう簡単に補充は利かないですよね!!でも頑張って営
業して欲しいな~そんなふうに遠くから応援しております。

 そしてトミカなんですが、こちらのK12も当然なんですが圧倒的に玉数
が減って来ております。K13マーチがリリースされた事により、K12のバ
リエーションが登場する事も無くなりました。
 ま、リサイクルショップでボロボロになった車両達が吊されるのが一般
的な現状のようです。

 とは言え、この車両に対する思いが薄れた訳ではなく、今も我が家はこ
のボロボロの吊された車両達を見つけては収集をしております。何か気に
入るとトコトン!ってのが養さんの習性でもあります。(笑)そちらの吊
るしも最近は見なくなって来ましたね。考えてみたら廃盤になったのが何
と2008年ですからね7年も前の話です。これも仕方がない話ですよね!!
 と普段はそんな使い古された車両達を見るのになれってしまった我が家
に新しい風を吹き込んでくれる方達がいるんです。

 そうなんです、カスタマーの皆さんなんです。いつもワクワクするよう
な車両達を完成させて送ってくれるんです。今回紹介する車両。カスタマ
ーさんの手にかかり一気にカッコよくなった車両です!!こんな一台紹介
させて頂こうと思います。
 
35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
ちっちくんSpecial
2015042701.jpg
(トミカ 3753)

 う~~~!!!!カッコイイ!!なんだろうこの出来の良さは!!いい
な~。実車買ってこんなカラーリングにして載りたいですよね!最近のラ
ッピング技術なら軽く作り上げてくれそうですよね!実車の方が簡単に出
来てしまう気がします。
 しかしトミカベースにこう言ったカスタムカー製作しようとすると、も
うそれはそれは途方もない技術や時間が必要になって来るんですよ。
 自分にはこの作るという能力がないんです。なのでカスタマーさん頼り
なんです。
 一番有難いのは、そうした題材的にはマニアックなK12をベースに未だ
に製作してくれてる事なんです。自分達のようなマニアには本当に強烈に
嬉しい事なんですよ!世界に1台しか存在しないカスタムカーをいつもワク
ワクしながら見られるのは幸せの極地です。本当に有難い。

 廃盤になって8年経過した今、こんなカッコイイピカピカの新車見られる
だけで幸せです。こうしてまた新たな力頂いて変態マーチコレクターは息
を吹き返して行くんですね!!(笑)
 「ちっちくん」今回は本当に有り難うございます!!またK12の楽しさ
倍増しました。又宜しくお願いしますね!!!!

 しかしこれだけでは終わらないのが、「ちっちくん」の凄い所!!明日
は超ビックリマシンが登場して来ます。明日も一緒に楽しみましょう!!

 「ちっちくん」に感謝しながら本日終了です。

本当に忘れた頃にやってくる!!

存在を忘れかけておりました。(笑)個人的には大好きなシリーズなん
でもう少し力を入れて頂きたいと思っているのですが。と言うより自分が
期待しているのはトミカではなく、この元になっている映画の方なのかも
知れないです。
 実際には製作会社の違うシリーズが映画化され、残念ながら前作を上回
るだけの興業成績をあげる事が出来なかった。そんなある意味失敗にも似
た雰囲気があり元に戻すタイミングが無くなって来てるんだろうか?
 ディズニーチャンネル等見るとたまにメーターを主題にした短編を放映
しています。やはり元シリーズに戻した方が良いんじゃ無いのかな?

 どうしても時期シリーズのモチーフになった飛行機ってのが日本なんか
では、受け入れられなかった部分がありますよね。馴染みがないというの
か、自動車のように身近な物じゃないんですね。親しみも湧かなかったの
かも知れません。色々思った以上に難しい問題は存在しているんでしょう
ね!これにめげてシリーズ中断なんて事はないと思いますが、是非是非一
日も早い3を待ちわびておる一ファンです。

 と言う事で本日なんですが、久し振りの登場になりますカーズシリーズ
の新作登場です。久し振りじゃないですか番号振られたカーズ作品は。
 しかし今なんでここに戻ったんだろう?この車両じゃなきゃいけない理
由がイマイチ判らん。本日はこんな1台が登場して参りました。

カーズトミカ
C-40 マック
2015.03
2015042601.jpg
2015042602.jpg
(トミカ 3752)

 マックでした!あれれ~?過去にトミカとしては大きいマックが何台か
登場して来ましたよね!あえて通常トミカサイズにする理由はなんだろう
?外にも出して欲しいキャラクターあるし。何で回り道するんだろう??
 なんでリジーだけ出さないんだろう?カーズのメインキャラだと思って
るんですがタカラトミーさんとしては違うんだろうか?なんかここだけ抜
け落ちているのが辛いな~~。元になってる車両の版権が問題なんだろう
か?フォードが うん!!って言わないんだろうか?絶対そんな事無いよ
うな気がするんだが。出来れば出して欲しいな。中途半端な終了は望みま
せん。せめてメインキャラはリリースして欲しいですね。

 ちょっとお話は強引なんですが、本日紹介しているのがマック。そうで
すね昨日からマクドナルドのハッピーセットとのコラボイベントが開催さ
れています。皆さんもうゲットしましたか?数に限りがあるようですので
お早めに!!
 前回のハンバーガーカーの時は東海地区ではあっという間に商品が消え
て行き入手し損ねた方も多くお見えになるようです。基本的に沢山買い物
しないと頂けないトミカになっております。出費は痛いですが、しかしこ
う言った楽しい車両達は入手したくなります。
 我が家も自分が仕事だった事もあり、養さんに無理行って動いて頂きな
んとか入手出来ました。

 自分の感覚が変なのかも知れないですが、こう言った車両の方が好きだ
な~なんか楽しめる車両って良いと思います。ハンバーガーカーも大好き
でした。ハンバーガー、ポテトと来たら次は何が出て来るんだろう?これ
で打止めはないよね。次はなんだろね!期待しながら。

 今回入手した車両はまだまだ先になりますがちゃんと紹介しますので。
お楽しみに。さ、日曜日終わっちゃいましたね!もうしごとか!!早いな
楽しい時は時間が経過するのが早いです。では明日から又頑張って仕事し
ていきましょうね!!

しかしこれは…。

そうだったな~忘れてた。考えてみたらこのドリームトミカの世界にも
このいけない波が侵食しているんだよね!!こわいな~。最近はハイパー
シリーズに対してちょっとした拒否反応が出て来てる気がするんだが気の
せいか…。(笑)何かを切り捨てるのって難しい物だね。ある意味自分に
とって必要無くならない限り、購入止めるのって難しいのがコレクターで
す。自分の中で勝手に嫌いにでもなって行かない限り切るのは難しいと思
うんだな。
 ですがこのドリームトミカというシリーズに関してまで購入中止は難し
いですから。これからも中途半端にこうにゅうしていくことになるんでし
ょう。
 発売頻度の方は少なそうですのでたすかります。これが多かったら、こ
のシリーズも購入考える事になってるかも知れないですからね。ま、少し
はおつきあいいたします。

 もともと我が家が購入を断念したハイパーシリーズは、今回紹介する車
両の大型判がメインなんですね。巨大な子供さんが遊ぶ玩具。この玩具を
より一層楽しむ為に使われるのが、別売のトミカ達になります。
 最近の玩具の特徴として、コンピューター関係の部品が小型化される事
に寄り、音や光の制御が広範囲になって来ております。例外なくトミカ
の世界にもその波は訪れ、別売のトミカを乗せ替える事に寄り違ったサウ
ンドを楽しめるようになっております。子供さんとしたら欲しいですよね。
気持は十分に伝わって来ます。
 自分が小さかったら間違いなく欲しかったと思う。でも自分が小さい頃
は欲しい物を欲しい!!と言ったところでその玩具がおいそれと自分の物
になる確率が低かった時代です。
 きっと買って頂けなかっただろうな。ある意味音のシステムがなかった
ら現在の不思議シリーズへの変更ももう少し遅れたかも知れないですね。
 しかしプラキッズのメイン活用のラインは変わらなかっただろうから、
現在のような不思議シリーズになっているのは変わらなかったかもね。
 やっぱ前のシリーズが良いな~。とねちねちいってみる。

 本日はそんな変なシリーズの親玉の小型化です。こんな一台が登場して
来ました。 

ドリームトミカ
ハイパーレスキュー ゼロ
2015.03
2015042501.jpg
2015042502.jpg
(トミカ 3751)

 これって大きいから魅力あるんですよね!小さいのは子供さん欲しがる
んだろうか?うむ~本当にこのシリーズ巾が広いですね驚きます。
 タカラトミーさんにとってこの実験シリーズ、結構大切なのかも知れな
いですね。取り合えずドリームトミカで出してみて、人気があるようなら
個別のシリーズとして展開。
 でも現在までにそんな車両ありましたっけ?反対はありましたけどね。
個別のシリーズからドリーム入り。そうか!ひょっとしたら個別シリーズ
で荷が重くなって来たものをここで扱うって寸法なんだろうか?色々考え
られるけど、結論としてこのシリーズは無くなりそうにないですね。

 そうそう、こんな事が合ったのを知らない新しいトミカファンの皆さん
もいるかも知れないんですが、ドリームトミカ以前は番号があったんだよ
ね!現在は完全に無くなっていますが。なんか「トミカダス」さんにも情
報として記事になっておりましたが、番号復活とか。ふ~~ん。これは復
活指せるだけの自信があると言う事なんだろうか?
 以前と同じように通常品の延長番号を使うんだろうか?それともDMと新
たな番号振りが始っていくのだろうか?あまり通上品の番号延長は頂けな
いな…。やはりDM個別番号の方が良いようなきがします。

 本当に色々な所でタカラトミーさんの試行錯誤が続いているんだな!と
実感しております。ただ迷走してるだけなら良いのですが、そこに大量な
リリースがついて回るのでそれが怖い。

 さて、3日間続いたドリームトミカやっと終了です。今回は如何でした
か!欲しいトミカありました??なかなか難しい車両が一杯登場して来ま
すよね。(笑)明日ですがこんな事で3月は終わらない!!まだまだ頑張
って紹介は続いて行くのでした!!
 明日も宜しくです。

色々勉強になる物です。

世の中には知らない事の方が圧倒的に多い訳です。その知らない事につい
て調べるのか、調べないのかは非常に大きな話ですよね。でも多くの事柄
について調べたとしても、自分の記憶の中にはなかなか残ってくれないの
が現実です。とくに年齢とともに記憶する能力は低下する一方です。でも
なんか調べていると忘れてしまうのも判るんですが、その場は物凄く納得
出来る。如何せんその時間を作るのが今の自分には難しかったりするので
すが。
 きっとそれは自分だけではないですね。でも時代はどんどん便利になっ
て行っている。一時期は辞書を持って来て、辞典を持って来て。大変な作
業だったとおもう。ネットの発達はこの調べ物にも一大革命をもたらして
くれてます。さおの最たるものがウィキペディアなんじゃないのかな。
 要点別に調べたい事がすぐにでて来る。苦労しないぶん、すぐに忘れる
可能性も増大していますけどね。

 今回のトミカのキャラクターについても自分は全く知らない。年代って
訳じゃないと思う。たまたま自分がこういったキャラクター物に興味がな
いだけの話だと思う。なので詳細を知りたい訳じゃないんです。どんな物
なのかな程度です。残念ながらトミカには興味があるのですが、キャラク
ターに興味はまだないようです。

 しかしここで面白い事が判明。このキャラクターの名前を入力してもウ
ィキペディアでは出て来なかったんです。自分でも知ってるくらい有名な
キャラクターなのに??不思議ですよね。
 なる程!!お国変わればってことですね。
 という事で本日のトミカの紹介して行こうかな!こんな1台です。

ドリームトミカ
ミッフィー
2015.03
2015042401.jpg
2015042402.jpg
(トミカ 3750)

 如何に日本人がアメリカの文化を尊重しているのかが判りました。デザ
イナーさんが英語圏の方でない場合、その付けられた名前は私たち日本人
にとっても非常に覚えにくい物になっているようですね!
 今回のミッフィーですがこれ英語版の名前なんですね。オランダのデザ
イナーさんが作り出した作品です。本国ではナインチェ プラウスなのだ
そうな。オランダにはナインチェショップも多く存在しているようです。

 ネーミングについてですが、ひょっとしたら日本に入って来たのは、本
国から直接入ってきたのではなく、アメリカ経由で日本に来た可能性の方
が高そうですね。
 確かにナインチェよりミッフィーの方が覚え易いし、親しみもあります
ね!そこにトミカが目を付けた訳ですね。
 うむ~強引な手法です!ウサギが車運転してます。(笑)全体の雰囲気
は可愛いので、深い所は追求しない方がいいと思う。多くのファンが存在
するキャラクターではあるようです。
 しかしトミカはこのシリーズで何を狙っているんだろう?ちょっと掴め
なくなって来ている。兎に角主題の無い物を実験的にリリースするのがこ
のシリーズが存在する理由なんだろうか?なかなか私のような凡人には理
解が出来ないところです。ドリームですからね。何でもありなのかな。
 もう少し遠い目で見ながら、購入だけは続けていくんだろうな。そんな
ふうに感じております。
 一部のファンだけの為にリリースする商品。これってリスク高い気がす
るな。気のせいかな?
 ということで、明日も続きます。

このシリーズも巨大すぎて。

あまりの裾野の広さに全貌は全く見えて来ません。どこに向かってるのか
な~。
 でもこのシリーズを楽しみにしてる方も多いんでしょうね。残念ながら
自分の周囲では大旨不評のようです。(笑)ま、確かに色々な意味で裾野
の広げ過ぎが問題なのでしょう。その反面何がでて来るのか判らないとい
う面白さもあります。でもそれって最初だけなんだろうな…なかなか難し
い所ではありますね。
 
 そして前回この種のトミカが登場した時にも記事にしたのですが、以前
あったオリジナルナンバーはもう終了してしまったんですか?今回紹介す
るシリーズはPMだったっけ?何か結構でたよね。もう随分以前の話なので
忘れかけてるけどね。
 発売ペース見ていると結構ハイペースだね。しかし各キャラクター商品
に対して若干巾を広げ過ぎなんじゃないかな?こんな勢いで行くと新たな
キャラクターが入り込むスペースが無くなっちゃうんじゃないのかな?
 個人的には一キャラクター商品に関して多くて4点くらいまでにしていた
だけると助かるし、次に何が出るのか楽しめるので、兎に角新しい方に進
んで欲しいななんて思います。
 本日紹介するトミカなんですが、なかなかデザインはしっかりしていま
すね。どうしてもこれが欲しいな!って訳じゃないのですが、(笑)結構
凝った作りなんじゃないかなと思います。
 さ、本日から昨日までとは違った、別分野のトミカの紹介になります。
ドンだけ発売去れてるの!!一月に。って感じですよね。めげずに頑張っ
て紹介して行きます。こんな一台の紹介になります。

ドリームトミカ
ポケモン メガリザードンY
ストロングアーム
2015.03
2015042302.jpg
2015042301.jpg
(トミカ 3749)

 現在「ポケットモンスター」は子供さんからそんなに注目はされていま
せんよね。どうしても妖怪に目が向いているみたいで。
 そうそう、最近の子供は妖怪は怖いものという感覚が無くなっているよ
うです。会社にたまに訪れる社長の娘。一番最初の妖怪百物語見せたら、
その後妖怪の話題に触れなくなりました。(笑)いや~たのしいですね!
本来妖怪さんのあるべき姿を知ったんでしょうね。正しい認識だと思う。
社長はあれ欲しいとかいわなくなったので、非常に嬉しいそうな。言って
おきますが、見せたのは私じゃないからね。社長が見せたんだから。(笑)
 じばにゃんのじばって自縛霊のジバでしょ?自縛霊についてしっかり教
えて上げましょうね!(笑)自縛霊は猫だけじゃないよって。人もね…。
よりオドロオドロしく教えてあげてね!(笑)
 
 さて、本日のトミカなんですが、自分このモチーフになったポケモン知
らないんですが、きっとこんなんだろうなって想像つきます。それが当た
ってるのかどうかは別の話として、しっかり考えられたデザインですよね
。キャラクターを重機に例える。きっと大きめのポケモンなんでしょうね
!それも力強いキャラなんだろうね。そんな想像をしております。
 実際にどんな物なのか残念ながら、調べようとまでは思わない。(笑)
想像の世界で留めておく。このあたりがなんかロマンがあっていい感じで
す。(単純に調べるのが面倒臭いだけなんだろう。笑)

 さてこんな感じで記事なのか、そうでないのか判らないような感じでゆ
るくゆるく進めて行こうと思っております。

 それにしても忙しいです。なんだろうね。老人をこんなにこき使ってい
いのだろうか?これで給料には全く変化はないからね。零細企業の厳しさ
。日本は絶対に景気良くなんかなってないぞ!!消費が増えるなんて思う
なよ!!なんとかしろ~。と愚痴をいったところで本日終了です。スッキ
リした。明日も頑張って仕事しようっと!!明日も同じシリーズの紹介に
なります。

なかなか幅広い意味を有する

さて色々と楽しんで来た(本当に楽しんだのだろうか?)ギフトセット
も最終日を迎えることとなりました。何かホッとしております。
 どうにも乗り切る自信がなかったのですが、なんとかかんとか乗り切っ
たようですね。途中2台の実車ベースがなかったら危うかった。
 基本的に実車がないと巧く乗り越えられないなと言うことを改めて実感
させてくれるギフトセットではありました。

 最終日なんですがなんと少し前に発売になった車両のバリエーションが
このセットには投入されたのでした。
 ギフトセットの特徴として、ギフトセットでないと入手出来ないバリエ
ーションが略、必ずと言っていい確率で投入されて来るのです。今回のギ
フトセットの特別な一台はこの車両なのだそうです。というか、このセッ
トって真剣にこのシリーズを収集しているファンの皆さんに取っては超特
別なセットなんじゃないのかと思います。4台全てがオリジナルなんじゃ
ないかと思います。このシリーズ好きを自負するファンの絶対数は少ない
と思いますが必ずおられると思います。強烈なセットですね!!

 ある意味このシリーズの締めにしようとしている自分にとって、なかな
か良い商品だったのかも知れませんね。楽しかったです。

 さて最終日どんなトミカが登場して来るのかというと、なんと最初に戻
ってしまうという珍しいパターンです。
 本日の一台こんな車両が登場して参ります。

ハイパーブルーポリス
HBP-01 ブルーイーグル
(プロトタイプ)
2015.03
2015042201.jpg
(トミカ 3748)

 なかなかあっさりとした前振りでした。(笑)自分としては殆ど興味の
ない商品ですが、最後くらい一生懸命紹介してあげないという意識があり
それなりに一生懸命紹介したつもりですが、こんな所が限界のようです。
(笑)
 何とつい先日紹介したばかりの車両のプロトタイプ車両の登場となりま
す。元々コンピューター用語のようですね。現在では試作品のような意味
で使われているのが一般的のようです。

 自分が大好きなモータースポーツの世界にもこの言葉を使ったカテゴリ
ーが存在するのです。いわゆる市販車ベースの車両以外。ホモロゲーショ
ンを取得する必要のない、いわゆるレース専用のなんでもあり車両。
 何でもあり車両という意味では、今回紹介しているトミカの車両はプロ
トタイプなのかもしれませんね。(笑)

 さて最終日なので外箱を紹介して行きます。相変らずの味も素っ気もな
い、印刷が施された大箱となっております。うむ~結構な勢いで簡素化が
進んでいるトミカギフトセットの世界です。ギフトなんだからこれはどう
かとも思うのだが、そんな概念はとうに吹っ飛んだようだ。は~~。
2015042202.jpg
 ま、誰から誰に対するギフトなのかという設定が曖昧ですから、正しい
物なんかない訳ですからこれも又プロトタイプということで。(笑)
 
 さ、これで紹介終了になります。心ここにあらず的なトミカ紹介でした
がなんとか最後まで辿り着きました。やっぱり思うんですが、興味の無い
トミカを紹介するのって面白くないですね!これ続けてたらブログの継続
自体危うくなっちゃうね!怖い怖い。又明日からは別のシリーズ紹介に移
って行きますので、心機一転!頑張って紹介して行かないと。しかし明日
から紹介するシリーズも最近少し疑問が生まれてしまってるシリーズなん
で、気合い入れて行かないと、だらだらになりそうで怖いです。又頑張っ
て紹介しますのでおつき合い下さい。
 しかしトミカの世界ってどんどん幅広くなって来ますね!凄過ぎです。
では又明日です。

こんな車両ばかりならいいのにね!

本日紹介する発売当初あまり気に入らない車両だったんです。その理由
は結構書いてるから判りますよね。そうなんです、発売された時期が自分
の中のタカラトミーさん最悪の時期だったんですね。
 こうなった理由なんて自分のような無関係な物に判るはずも無く…。車
両が小さくなったんですよね。縮小版とか呼んでおります。現在生きてい
る縮小版と言えば本日紹介する車両とセレガ、アベンタドールあたりだろ
うか?
 
 しかしそんなに利益率落ちたんだろうか?所で一体どのくらいトミカっ
てのは利益を産んでいるのだろう?某量販店の販売価格なんか見てると、
あれでも販売店には利益があるんでしょ?すると製造元の利益って凄いと
思うんだ。だけど利益が無いので値上げ。うむ~…。なんだろうね。
 しかし、考え方ですね、値上げしたことに寄って今まで対応出来なかっ
た版権商品を導入することができるようになったって考えるべきなのかな

 確かに外国車が多くなって来てるのは、少し予算に余裕が出来たっての
も一つの要因でしょうね。トップの考え方がメインだとは分かてますが、
それでも掛けられる予算は多い方がいいに決まってる。
 値上げは良い要因も生み出すってことかな。値上げしといて縮小版は絶
対許されないからね。なんだけどその縮小版なんだけど実車のイメージが
非常によかったんだろう、いまだにバリエーションが増えるこの車両。
 兎に角熱狂的なファンを抱える車両ですから、売れ続けるのも判る気が
する。他のトミカには興味は無いが、このメーカーだけは買うぞ!ってい
うファンもきっといるんだと思う。

 果たしてそんなファンは今回のこのセット購入するんだろうか?余分は
捨ててでも購入するのかな?その辺も気になります。本日登場する車両で
すがこんな1台が登場してきます。

7-6 スバルインプレッサ WRX STI 4door
2011.02~2014.05
サウンドリンクスペシャルセット
ハイパーレスキューシリーズ
HR-19 機動ドクターカー
2015.03
2015042101.jpg
(トミカ 3747)

 しかし根強い人気だよね!自分分類を7-6ってしたんだけど、実際には
7-7でも良さそうな感じですね。レギュラーでもカラーリング変更で世代
交代しちゃいましたしね。やっぱり圧倒的に人気があるのは判りますね。
 スバルはやっぱり別格ですね。

 そして実車ベースにこの車両使って来る辺、ちゃんとリサーチしてるよ
ね、確実にこの車両使えば売れるっての知ってるんだね。なかなか酷な販
売方法だな!!自分のように実車ベースに絞った訳ですが、それでもこん
な販売方法だといらないものも購入しなきゃいけない。なかなか辛いよね
。ま、これから先こんなセットもなかなか登場しないと思いますので、ま
どんどん増えて行くってこともないと思います。
 ま~しかしトミカって幅広いよね!今更ながら実感しております。

 さ、このセットも残す所明日の1台だけになりました。何とか乗り切っ
て行きましょうね。明日なんか多分記事にならん気がします。週の始めか
ら過酷な日々を送っております。(笑)
 
 本日すこし簡単で終わっておきましょう。実は滅茶風邪引いてます。昨
日なんて歩くと足がふわふわするし、頭フラフラだったし。これは多分熱
があったんだろうね。怖いから計りませんが。(笑)ちょいと本日も喉痛
いが残っておりますので、早めの就寝心掛けようと思います。では又明日
です。

ちゃんと知ってるんだよね!

凄いよね!まさかこんな形で続編が登場してくるなんて思いもしません
でした。そうか盲点だったな!ギフトセットを使って来るか。
 毎度のように4台セットで発売されて来た訳ですが、何とそのうちの半分
2台が実車ベースなんです。
 たぶんこのギフトセット全てがオリジナル商品だったとしたら売上は確
実に半減していたのでは無いかそんなふうに思うのです。そしてこのチョ
イスされた実車も結構人気のある所を抑えて来ています。この車量好きで
収集去れてる方も絶対お見えになると思います。

 しかし巧みですね!このパターン使って発売されたらHR番号なんて無限
大に広がっていちゃうよね。
 我が家は今後単品でリリースされてもスルーする予定ですので問題ない
ですが、多くのコレクターの皆様の苦々しい笑いが見えて来てしまう。

 今回ギフトセット使って来ましたので、連続でと言うことはあまり考え
られないですね、残る手段はトミカくじとか、大物抱合せかも知れません
ね。個人的に くじ は人気が出ないと思うのでこの選択は無いかもね。
しかし大型商品の抱き合わせは確実にあると思います。HR-21なんてのが
登場して来るかも知れませんよ!!怖いですね。ま、自分はできるだけ関
わること無く通り過ぎられたらいいなって思ってます。

 さ、本日なんですが、実車ベースの車両紹介になります。こんな感じで
進めてくれてれば楽しかったのにね!こんな一台が登場して参ります。

27-9 日産ジューク
2010.12~2013.10
サウンドリンクスペシャルセット
ハイパーレスキューシリーズ
HR-18 機動消防指揮車
2015.03
2015042002.jpg
(トミカ 3746)

 車両の仕様についてここで語っても仕方ないですね。見ての通りの消防
指揮車仕様になっております。この辺の仕様ですと多くの車好きにも受け
入れられると思うのだが。ヤッパそこはプラキッズ優先なんだろうか。
 
 さて本日のベ?車両の日産ジューク。まだまだ現役でレギュラーかと
思っておりましたら、なんと2013年10月に廃盤になっているんですね!
もうトミカのレギュラーは目紛しく変化して行ってるんですね。
 最近の傾向として、どんどん外国車枠が増えて来ています。国産車の占
める割合がどんどん減って来ているんですね。
 そして外国車は人気があり足が長い。と言うことで日本車枠の中での世
代交代が頻繁に行われることになります。流れを見ていると平均的に2年
ですね。
 私たちトミカを常に追いかけている物には、何となくわかっている変化
なんですがたまに購入しようとすると、もう無い!と言うことが結構ある
ようです。頻繁にモデルチェンジが繰り替えされていることすら知らない
方も当然おられますからね!なかなかトミカの生存競争は厳しいのでした。
 相当のヒット車両でも無い限り2年のローテーションは崩せないでしょう
ね。大変です。

 ま、自分達の感覚とは別にこのシリーズもまだまだ続いて行くことでし
ょう。

 さて昨日養さんの車の集まりがありました。自分は助手席でついて行き
ました。何せ古い車なので、多くのオーナーさんが所有を諦めておられま
す。それでも3台の車両が並びました。あ~!この年代の車両がまだ現役
で頑張ってるんですね!大変素晴らしいことです。

2015042001.jpg

 これから先も皆さん苦労しながら維持されていくのでしょうね。古い車
はコレクション同様一人の力ではどうにもなりませんからね!色々な方の
力を借りながら生き延びて言ってるんですね。何かほんの3台ですが凄く
存在感を感じました。楽しい数時間でした!

兵庫県、石川県、福井県、愛知県、長野県、神奈川県皆さん遠くからお疲
れさまでした。又来年も集まりがあれば助手席させて頂きます。

こんな売り方の場合どうすれば…。

まず今回の自分の中での購入断念宣言の元になったシリーズが存在した
んですよね。それがハイパーレスキューシリーズなんです。このシリーズ
最初に発売された車両の外箱に○/16と記されておりました。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3291.html

 発売になった当時。「う!このシリーズは16台続くんだな!!」と想像
が付きました。以前のようなシリーズなら16台出るシリーズ非常に楽しみ
に待っていたと思います。でも残念なのは以前のシリーズとは違うコンセ
プトでこのシリーズがはじまってしまったと言う事。

 やはりトミカ好きの中で実車を中心にその編成を考えているファンが多
いということです。そしてその中にたまに含まれるオリジナル車両であれ
ばそれはそれで納得も出来、楽しく収集も出来るというもの。
 しかし今回のコンセプトは全く逆を行ったのです。オリジナルが中心と
なったわけです。ではオリジナルオンリーのシリーズは他にはないのかと
いうと、ちゃんと存在するんです。それはトミカ博で登場してくる入場記
念、トミカドリームモータースです。しかしここには大きな違いがあるん
です。何が違うかって、TDMに関しては一年に一台しか登場してこないと言
う所ですね。そしてトミカ博に参加したと言う記念の一台だということ。

 しかし一つのシリーズとして大量に一気に発売になってしまうと、なん
だかオリジナルを強制されているようで非常に気持ちが重くなってくる。
 そんなことから自分の中ではこのシリーズの購入を諦めてしまったので
した。どうしても楽しめなくなってしまったシリーズを無理に購入しても
ブログ上の記事にならないですしね。なので、16台を購入したと言う充実
感と共に終了して行くことを略決めていました。

 思っていた通りハイパーだけでは終わる事無くその他のレスキューシリ
ーズもオリジナルに変換の流れが見えてきました。と言う事で購入終了を
宣言したのでした。

 しかし、本日から紹介する商品の場合これから先どうしたら良いんだ?
非常に悩ましいものが登場してきてしまったのです。どうしたものか?こ
れから考えて行こうとおもいます。
 本日登場する車両ですがこんな一台。

サウンドリンクスペシャルセット
ハイパーレスキューシリーズ
HR-17 機動救助バイク
2015.03
2015041901.jpg
(トミカ 3745)

 今回発売になったセットなんですが自分の考えと満足感を全て覆してく
れるセットでした。(笑)これってよかったのか悪かったのか。タカラト
ミーさんのコレクターに対する挑戦のように見えて仕方ない。

 先にも記事にしたように16/16を購入したと言う自分の中での満足感もあ
ったので、これで終わりと言う結論を出したつもりなのに、継続番号がこ
こに来てとうじょう??コレクターが何に反応するってこの連番ってのに
も結構反応するんだよね!なのに今回唐突に登場して来た17号車。も~~
困ったもんだな。
 まだ番号だけなら番外だししょうがないかって諦めもつくって物です。
だけどこのギフトセット実車ベースの車両まで入ってるんだよ。やられた
!!この販売方法だと買わざるをえない。うむ~本当に厄介なシリーズに
なってしまった。

 そんな厄介なセット先方は、このセットを購入しないと入手することの
出来ないHR-17という続編のような番号車両です。

 自分の中ではタカラトミーさんは車両の住み分けをしっかりしてきたの
だと思っていたんです。このシリーズは子供さん向け。トミカ自体は大人
方向に徐々にシフトチェンジしてきてると思ってました。全て覆されてま
すね。やはり簡単には色々なものを納得させてくれないのがトミカなんで
すね。難しいものだ。
 しかし辞めようと決めたのは変わりませんので。今回のように実車が入
った場合は購入します。信念は変えないようにしていきたいです。

 ま、それにしても罪なセットが出てきたものです。数日間楽しんでいき
ましょうね!!初日はこんなところで。

ごめんね!少し遅くなります。

なかなか時間がなくって!
もう少し記事後にアップします。
ゴメンネ!!

車輪どころか…。

 あ~あ。ついに車輪どころか、ボディもなくなってしまいました。困っ
た。でも個人的にこの流れは結構大好きです。(笑)
 とくに養さんは、好きなんだな!しかしこのシリーズにはこのシリーズ
は絶対に必要なんです。現在のこのシリーズの個人的ないけない流れの根
本はここにあるような気がします。
 もしトミカがこの商品を扱っていなかったら、ひょっとしたら現在のこ
の悲しい流れはなかったかもしれません。

 ましかし商品に罪はありませんからね。仕方ないのです。おぢさんたち
にとってはもうどうでも良い商品になってしまっております。しかし子供
さんにとっては、メインなんですね!この商品を中心に動いていると言っ
ても過言ではない。必要なんですねこれが。
 でもトミカコレクターさんの中でもこの商品まで律儀に購入している方
は少ないと思います。残念ながらそんな少数購入の商品。我が家はしっか
り購入しております。(笑)
 ある意味こんなもの購入してるから、お金なくなっちゃうんだよね!は
い。判っております。しかしなんとなくこれだけ外すってのも気がひけち
ゃうじゃないですか。
 そして日の当らないであろう商品を紹介して行くのもこのブログの使命
であろう。それも最後かもしれないけどね。

 なんで本日はちゃんと紹介していこうと思っております。立派な箱に入
っております。しっかりトミカとして扱ってしまう我が家。だってね、こ
の商品メーカー希望小売価格 700円税込み756円なんだぜ!!ってことは
×2ですから1,512円です。トミカとして扱わないといけない値段でしょ!
って事でそんなにたいした事はないのですが、トミカと同じで扱ってみま
した。本日ですがこんな商品の紹介だ!!

HBP隊員&HBP武器セットA
ハイパーレーザーキャノン付き
2015.03
2015041801.jpg
(トミカ 3743)

HBP隊員&HBP武器セットB
ハイパードリル付き
2015.03
2015041802.jpg
(トミカ 3744)

 どうだ!武器だぜ!!武器。トミカに武器って響きもなかなかすごいもの
がありますよね。しかしそんなコンセプトなんだよ。このシリーズは。戦
ってるんだね!色んなものと戦うことになってしまったようだ。
 その際たるものはトミカファンなのかもしれませんね。(笑)ある意味
最も戦ってはいけないものなのかも知れないですね!!(笑)

 全てはここから始まったという商品の紹介でした。いや~しかし高いで
すよね。この値段で、じゃ一緒に買いましょ!って方少ないと思うんだ。
 タカラトミーさんこうしてみると難しい商品扱ってますよね!値段設定
もう少し考えて見たらどうだろう?これでこの値段は売れないだろう。

 せめて500円以下じゃないとまずいよね。こういったものって沢山無いと
つまらないと思うんです。だったらもう少し値段設定を下げないとね。
 もし売り上げが伸びていないとしたら、その要因の一つは確実に値段設
定にある用なきがするな。

 まだまだいっぱい書けそうな気もしますが、この辺にしておきましょう
!!
 しかし、しかしだ!!まだ終わらないんだ今回購入したこのシリーズで
す。何で先に紹介させて頂きました。もうちょっと皆で遊んでいきましょ
う!
 カウンターの伸びが全くありません。(笑)やっぱみんな興味ないんだ
ね!!(笑)仕方ないか。でもしつこく続けます!!又明日だ!!

昔はよかった!!

こうして以前のシリーズを振り返ってみると、「昔はよかった!」くら
いしか出てこない。非常に楽しいシリーズだったんだよ!何でこうなっち
ゃったかな?少し残念です。取り合えず今回は本日の1台を含めた3台がリ
リースになりました。実際にはまだまだ続いていくシリーズのようです。
残念ながらこのブログでは取り合えず打ち止めです。
 なんだけど、ちっとも寂しくないのはなんでだろうね?やっぱ自分の中
でこのシリーズは終わってしまったのかもしれないですね。
 ということで、本日もこれといって記事にすることもありませんので、
過去を振り返っていきましょう。

 初代はこんな感じでした。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-489.html

 111-4 スバルR1 2005.06~2010.03がベースになっております。楽しい
車を素材にした物凄く楽しいオリジナルシリーズでした。しかし残念なの
は、このシリーズブリスターパックだったこと。これでは我が家手にとる
ことができない。その辺りが非常に悔やまれるシリーズでした。当時の記
事を見ると、このシリーズの初代の題材になった1台。結構自分のお気に
入りだったんですね。R1 R2この車両達スバルの中でもしっかりとした伝説
の車両になってますね。兎に角物凄く個性的な車両です。自分の周囲にも
この車両を愛する方がお見えになりますしね!いまでは、しっかりマニア
ックな愛すべき車両になっているようです。

 名前はハイパーブルーポリス HBP03ブルーラット 2007.04だったんで
す。ラットがどんな風に進化していくのか。見て行きましょうね!!
 次に紹介するのは2代目車両です

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1458.html

 ベースはこんな車両です。15-6 ダイハツコペン 2005.05~2007.01名前
の方はハイパーブルーポリス HBP03ブルーラットII 2009.06 あいたたた
名前の方はちょいと安直!!(笑)IIでした。もう少し大きな動物になっ
ているかとおもいきやIIでした。
 しかし、ベースの車両は超魅力的な車両に変化しましたね!!コペンで
す。絶対的な人気を誇った軽自動車ですね。当時この車両の値段の高さに
も驚いた記憶があります。現在では結構当たり前の値段になってしまいま
した。しかし当時軽自動車が200万超えってのは考えられなかった。色々
インパクトのある車両でした。しかし爆発的にヒットした車両でした。
 必然的にトミカも大人気でしたね!多くのバリエーションを生み出しま
した。

 こうして振り返っていくと良いシリーズでしたよね!どこで間違っちゃ
ったのかな。なんかどこかの自動車メーカーみたいだな。(笑)最悪の世
代交代を極当たり前に繰り返す。まさかトミカの世界でもそれが繰り広げ
られるなんて…。

 とういうことで現在はこんなことになってしまいました。

ハイパーブルーポリス
HBP-03 ブルーフォックス
2015.03
2015041701.jpg
2015041702.jpg
(トミカ 3742)

 あ~あ。フォックスにまで進化しちゃいましたよ。大きくなったもので
す。
 今回紹介してる車両達。実は物凄く大きいんです。重量感も結構ある。
トミカの固体としては非常に好かれる条件を備えているのですが、残念な
がらその造形が好みとは違ってしまいました。しかしこのズッシリが気に
なる方も多くおられると思います。ということで、今回登場した車両。
レギュラー物の紹介はこれにて終了とさせていただきます。
 感想としては、残念ながらあまりありません。兎に角実車ベースのとき
はちゃんと購入して紹介しますから。そんな時が来ると良いね!!

 形は変わるのですが明日も明後日もまだ続いていくのです。しっかりと
このシリーズを小さな仲間に根付かせようと言う手法が手に取るようにわ
かります。取り合えずもう少し付き合ってください。
 そして最後は何故苦手だと言ってるこのシリーズを早々に紹介したかと
言うオチに突き当ります。がんばって付き合ってください。
 紹介者と共に苦悩と戦っていきましょう!!(笑)って結構皆さん楽し
みにしてるんじゃないかい?(笑)
 取り合えずひと段落。は~一安心です。しかし明日につづく。

困った!!記事にならん。笑

このトミカ見て何か書きなさい。これはひょっとしたら大学受験の問題
より難しいかもしれないぞ!!(笑)しかしこの世界に興味があれば何な
りと書けるのだろうが興味も無いしな~~。(笑)難解!実に難解な題材
頂きました。ぷは~~~。
 自分が出来るのはこんなことくらいです。比較くらいですよね。これな
ら何とか記事になりそうです。

 昨日の流れからでお解かりだと思うのですが、本日はHBP-02を紹介して
いこうと思います。
 以前はどんな車両たちを使って構成されていたかを書いていきましょう。

 歴史はそれ程深いわけではなく、初代が登場したのは2007年になります。
 
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-488.html

 今から考えればこの頃はよかったな!!元になる車両が実車だったんで
す。なんだかタカラトミーさんオリジナルの車両が登場した感じで、自分
はそこそこ好きでした。記事読んでいると結構歓迎しております。ま、当
時は兎に角トミカを購入するのが面白かった時だと思う。

 初代の車両は、94-1 東急化学消防車 1975.03~1977.03を使った構成
でした。少し前のトミカキャストを使ったシリーズ。古い車両が新車で入
手できる!これは価値がありますよね!しかし残念なのはブリスターパッ
クだったこと。手に取ることは出来なかったんだね。残念です。この頃は
結構面白いでしょ!自分も楽しみにしてたんです。では2代目に行きましょ
う2代目はこんな感じだったんです。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2103.html

ベースになった車両はと言うと74-6 災害対策用救助車III型 2006.12です
。これもしっかりしたベース車両があったんですね。前作同様オリジナル
のカラーバリエーションとして登場してきました。緊急車両は苦手なんで
すがしっかりした車両ですので、自分の中ではまだ受け入れていますね。
 この回もブリスターパックにつき開封できず。いまだどこかで眠ってい
ます。2台目の登場は2011.07でした。月日は経過し、2015年新作として登
場してきたのが今回の3代目になります。
 こんな感じで登場してまいりました。

ハイパーブルーポリス
HBP-02 ブルーパイソン
2015.03
2015041601.jpg
2015041602.jpg
(トミカ 3741)

 あちゃ~見るも無残!!これはないよね。(笑)HBP-02 ブルーパイソ
ンこんな名前になってしまいました。オリジナルもここまで来ると残念な
がら自分の収集対象ではなくなってしまいました。ま、仕方ないよね。

 そして、今回のシリーズの特徴として外箱の大型化。プラキッズを乗せ
るため、ボディー自体が大型化したんですね。もうトミカの箱の範囲では
ありません。玩具ですよね!やっぱり。

 と言う事でこの先も続いて行くのかもしれないですね。うむ~又以前の
ように実車に戻っていかにかな。しかしタカラトミーさんもプラキッズを
売りたいからね。何でこの先もこのシリーズ続行って事でしょうね。
 
 でもこのシリーズ絶対的にいえるのは、本当に低年齢層。物凄く小さい
子には圧倒的な支持層があるとおもいます!!それも強烈です。ま、私の
ような。おっさんが買わなくても、子供さんは捨てません!頑張って発売
もつづき、そして売れていくのでしょうね。ま、年齢と共に離れていくジ
ャンルなんでしょうね。さ、本日はこんな感じで終了です。
は~記事困るわ~~!!まだまだ続いちゃったりする。

残念ですがこのシリーズ購入断念です。

先にも記事にしたんですが、本日から紹介しようとしているシリーズに
ついて自分はコンプリートの購入を諦めました。兎に角色々な要因が一気
に重なった物で、自分の中では勇気ある撤退と、そんなふうに判断してお
ります。何か少し前の記事でこのシリーズ購入から撤退しますよって記事
かいたら、結構吹っ切れました。今後このシリーズだけで無くもう少し色
々な面から見直すこともあるかもしれませんね!
 買うのか買わないのか迷うなら、買って悩め。うむ、それらしいご意見
ですが、残念ながら我が家にはそんな余裕はなさそうです。(笑)仕方な
いね。これからもトミカを楽しんで行こうとすると必要無い物は切る!こ
れ絶対必要です。
 ま、このシリーズも空想車両については購入しませんが、実車ベースの
車両については購入して行こうと考えております。全撤退って訳じゃ無い
ので。必要な物だけ!
 プラス頂いた物とかは全然例外ですので、しっかり紹介させて頂きます。

 それと、我が家は自分だけの好みでトミカ収集していませんので、養さ
んの好みもある。残念ながら今回はこのシリーズ購入について意見が一致
しました。ということで我が家的には英断かな!

 今回は前もって注文してありましたので、キャンセルって訳にも行かな
いので引き取って参りました。なんで実質発売分コンプリート紹介はこれ
が最後になるかも知れませんね。
 と言うことでのんびりと進めて行きましょう。

 しかし先に書きますが、あまりこの車両達に対するコメントがあまりに
もありませんので、記事事態は全然違う方に向かって行く可能性大です。
予めご了承下さい。と言うことで本日の車両です。

ハイパーブルーポリス
HBP-01 ブルーイーグル
2015.03
2015041501.jpg
2015041502.jpg
(トミカ 3740)

 圧倒的に子供さん受けはすると思います。もし自分が小さい頃こんな玩
具があったら欲しかっただろうな!それも現在発売されている大物の方を
含めて欲しかっただろうな!!子供さんは自分で遊びを考えて行きます。
 こうした、想像性をかき立てる商品楽しいと思います。

 なんですが…。どうにも玩具の域を出ない。ミニカーじゃ無いんだなこ
れが。外箱にトミカと書いてある以上間違い無くトミカなんですけどね。
残念ながらおぢさんの年齢にはあまりにも興味が湧かないです。
 最近は多くのシリーズがリリースされているトミカです。そんな中自分
のような元々中途半端なユーザーが購入辞めたからって、さほど問題には
なりません。多くのトミカファンの皆様は寛大です。そしていつもトミカ
の味方ですから。
 いまね!このシリーズだけじゃ無く、まだ必要無いなって思ってる物も
あるんです。こちらに関しては商品の注文も入れておりませんので、スル
ーと。まおいおいそれが何かは判るとおもいますが。

 いろいろスルーするトミカが増えて来ました。ま、仕方ないね!これだ
け世の中厳しくなって来ると、欲望の赴くままになんてやってたら自分の
首絞めることになるからね!
 しかしスルーしても十分トミカを楽しむだけのリリース数があります。
どんだけ発売してんの!って感じですよね。

 一般ユーザーもどんどん厳しくなって来てる昨今。メーカーだって当然
厳しくなって来てるんですよね!痛いくらい判るので批判なんてしません。
 ここは個人の判断ですよ。判断と言うより力量ですな!!少しだけです
が一歩後退です。でも自分はまだまだ購入数多い方だとおもいます。これ
からもマイペースに購入続けていきます。
 さ、明日もこのシリーズだ!うむ~書くことなんてありゃしない。(笑)
では又明日。

知らない内に定番化されつつある。

昨日紹介させて頂きましたE3系新幹線。ロングトミカにするには鉄道車
両はもってこいの題材ですよね。しかしその反面鉄道車両にどれだけの方
が興味を持っているのだろうか?多くのトミカファンはトミカとして登場
して来たから惰性で買ってるだけなんじゃ無いかと思います。
 実際オブジェとして購入するのであればトミカではなく鉄道模型購入し
た方が圧倒的に再現性は素晴らしいと思う。ある意味トミカ独特の味のよ
うな物は感じられますけどね。好みの問題ですね!少なくとも自分の周囲
では略、惰性購入と断言して問題無いと思う。
 自分のように乗り物全般大好きですって方は少ないと思う。鉄で車オタ
クの飛行機マニア…!!最悪の人種ですね!!(笑)ま、好きな物は仕方
ないです。

 さて本日紹介する車両なんですが、昨日紹介した車両の特別車両と言え
ばいいのでしょうか。ちょっと特別な新幹線です。

 じぶんが現在住んでいるマンションのベランダから新幹線が走って行く
のが見えます。すぐ近くと言う訳ではありませんが、しっかり車両種別は
認識出来る距離です。嫌いな方からすれば騒音ですが、鉄道好きには最高
のBGMです。その辺も雨が振る前日とかはしっかり聞こえて来ます。
 新幹線独特の高音はよく通りますので、普段も聞こえているのですが、
より一層聞こえて来ます。
 東海道新幹線は実に機能美優先で製作され運行がされております。そこ
には新幹線の伝統のような物を感じます。反面他路線の新幹線のような派
手さは感じられません。今回紹介している東北方面を走行している車両の
美しさは魅力的でもあります。

 そんなに細かなことに皆さんこだわってはおられないとおもいます。昨
日の車両をベースに考えられた特別車両が本日の車両になります。こんな
一台が登場して参ります。

139-2 E3系新幹線
初回特別仕様
2015.03~
2015041401.jpg
2015041402.jpg
(トミカ 3739)

 トミカでは初回特別仕様となっております。うん!確かに特別な車両で
すので。表現的にも存在的にもこれで良いんじゃ無いのかな!ちょっと特
別な1台って感じで自分としては嬉しい車両です。
 ロングトミカは基本的に先頭車両だけのリリースになりますので、おお
まかな特徴ってあたりで終わってしまいます。実際には本日紹介している
「とれいゆ つばさ」はカラーリングデザインが全車両を持って一つのデ
ザインになるよう考えられております。そこが再現出来ないのは少々残念
ではあります。
 このカラーリングにもしっかりとしたコンセプトがあり、
●月山のグリーン
●最上川のブルー
●蔵王のホワイト
 この3色がコンセプトカラーになっております。何が珍しいってこの列車
車両内に「足湯」が設置してあるんですよ!足湯につかりながら外の景色
が眺められる!なんと言うことでしょう!贅沢ですね。この車両の「とれ
いゆ」という名称も、トレイン+ソレイユ(列車+太陽)の造語なんですね
。色々と希望が満載された車両なんですね!

 製作したのは神戸の川崎重工です。あそこで作られた車両であれば間違
い無く良い車両でしょう!!実績がありますからね!!

 そうそう実にタイムリーな話題が本日のニュースになっていましたね!
川崎重工で作られた新型地下鉄車両7000系がワシントン地下鉄で走った
と。日本国内だけでは無く世界でも信頼の厚い車両製作メーカーなんです
ね!!日本の鉄道技術はやはり素晴らしいです!!
 鉄道もヤッパ楽しいな!本日もしっかりトミカで癒しさせて頂きました。
と言うことで明日に続いて行きます。では又明日。

うむ!いつまでも夢の車両!!

自分小さい頃はなかなか見ることのできなかった憧れの鉄道ってのがあ
ったんです。田舎の山の中に住んでたものだから、殆ど縁がなかった。そ
れでも、我が家は自家用車がない家だったので、旅行と言えば鉄道を利用
するのが普通でした。当時考えてみると自家用車で旅行に行く家族なんて
のも少なかったかな。旅行はやはり鉄道だった気がします。
 当時は国鉄ですが、まず名古屋まで出ます。名古屋まで出るのに当時は
1時間30分ほど掛かりました。そこまで時間をかけないと乗れない乗り物が
あったんです。
 我が家は比較的裕福な家庭でしたので、年に一度旅行とかに連れて行っ
て頂きました。そのときに行く方向によってなんですが、夢の車両に乗る
事ができたんですよ。

 その雰囲気は独特で、名古屋駅の7番線ホームに電車が入線すると左手に
見えてくるんです。在来線と一線を画したその一角だけが囲われているん
です。もうね~ワクワクするんですよ!この一角が。そ!東海道新幹線。
 鉄道大好きの子供にとって夢の乗り物です。

 もうね自分なんか標準軌を見ることがなかったからね!あれ見るだけで
興奮してました!広~い!!枕木がコンクリートだ!!とか。もう興奮ポ
イントが山程ある!!当時停車位置にぴったり止まる車両なんてのも非常
に珍しくそんな些細なことで興奮してたきがします。モーターで走る車両
ってのもこの超特急しか味わえないものだった。
 
 あの加速は今も忘れないな!徐々に加速していく機動車と客車のそれと
は全く違うものでした。夢のような加速。そして窓の外の風景。今と違い
0系は窓が大きく流れる車窓も今新幹線から見る風景とは大きく違うもので
した。
 そして田舎の少年の心踊らせた物がもうひとつあったのです。それが食
堂車だったんです。なんか物凄く印象に残っているのが5号車だった記憶。
ここで流れるような車窓見ながらオムライスを食べさせて頂いたの今でも
覚えております。
 しかしここまで鮮明な記憶として残ってるのって自分だけだろうか?皆
残ってないのかな?自分の世代だから余計印象に残ってるのかもしれませ
んね。今の子供さんには珍しくもなんともない乗り物なのかも知れないで
すね。いや~自分にとっては今もなお新幹線は特別な乗り物なんです。

 本日なんですがそんな新幹線です。しかしこの車両、自分のような東京
方面に行かないものにとって、この車両を目視することが現在不可能なん
ですそんなことから、現在の自分の中での憧れの車両でもあります。いつ
か見られるんだろうか?本日の車両ですがこんな一台の紹介になります。

139-2 E3系新幹線
2015.03~
2015041301.jpg
2015041302.jpg
(トミカ 3738)

 実際には皆さんご存知のように初回特別仕様があるのですが、個人的に
ゆっくりと紹介したいので1台づつに分けたいと思います。
 この車両に施されているのが、E3系の新塗装なのだそうです。ゴメン怒
られそうなの覚悟で書いてしまいますね!
 実際の車両はこういったミニチュアのように一編に車両全体を見渡すこ
とが出来ませんので、又違ったイメージで見えると思うのです。何よりホ
ームに立って運転席より高い位置より見ることも無いと思います。なので
印象は違うと思うのです。

 しかしトミカモデルのこの車両見て最初に思ったこと。変体仮面???
いかん!!絶対叱られる。だってそんな風に見えちゃったんだもん。(笑)
 そう言われてしまうともうそんな風にしか見えなくなっちゃうのが不思
議。
 ここは正直に行きましょう!なんかきっと有名な方がデザインされたの
は確実です。(はい!本当は誰がデザインされたのかも知ってます。)し
かしこれは…。ま、個人の好みです。ちょっと新幹線らしくない気がしま
した。
 北陸新幹線とかの方が精悍でスピード感が感じられる気がします。あく
までもこの感想も個人の物です。皆さんの中ではもっと色々な感想がある
ことと思います。
 実際の話、自分がこの車両の現車を見たとき、この感想が出るかと言っ
たら間違いなく出ないと思います。実写の大きさと美しいカラーリングで
ひや~~~ってなっちゃうのは間違いないと思う。
 車両の実際色の美しさは形容できませんからね!!やっぱ現車が見てみ
たいものです。出来れば乗りたいものです。もう少し仕事頑張るとちょっ
と余裕が見える時が来ます。そしたら是非乗りに行きたいな~夢はとって
おきましょう!

 さて、明日は本日の車両の続編と言っても良いのかも。もう一台を紹介
させて頂きます。申し訳ないもう一日お付き合いください!

今月の初回限定は!!

これもなかなか良いんじゃないのかな!確かこの車両って EVだったよ
うな気がします。自分も鈴鹿で一度だけ試乗したことがあるんですよ電気
自動車。本日の車両じゃなかったんですが、電気自動車事態最初物凄く舐
めていたんですが、あの加速はちょっと普通じゃないですね。自動車離れ
した加速体験した記憶があります。一つ音と言う私達自動車乗りが楽しみ
にしている物がかけているんです。ちょっと残念ですが。
 それにしても0からのあの加速の強烈さは異常なものがありました。新し
い乗り物ですね!もう一つ難点は急速充電でしょうね。現在携帯電話での
急速充電システム開発との情報なんかも出てきています。
 こんな情報が出だせば、これから先の進歩はあっという間でしょう。そ
うなるとモータースポーツの世界も一大変革が起きそうな気がしますね!
多分ですが、操作する人が耐えれれば、タイムは確実にモーターの方が早
いと思います。恐ろしい世界になりますよこれ。

 考えてみればわかるんですが新幹線の動力はモーターですからね!自動
車にもその変革は必ず訪れていきます。鉄道の流れが自動車にも同じ流れ
を起こしていくのかも知れないですね!!

 もし乗れる機会があったらEVの圧倒的な加速と底なしの加速味わってみ
ては如何でしょうか?機会があったら逃す事無く経験してみてください。
 なんか考え方変わりますよ!!

 ホンダのCR-Zのスポーツモードも少しだけ経験してみてください。ハイ
ブリッドなんですが、ホンダ独特のモーター加速が体験できます。しかし
バッテリーのメモリ内だけですけどね!まるでウルトラマンのカラータイ
マーのようなものがついているんです。そのメモリ使い切ると普通に戻っ
ちゃうんだ。ホンダ面白いこと考えるでしょ!結構楽しく遊べる車両なん
だ。

 と、本日はホンダ車じゃないんだけどね!亀のマークの車両です。こん
な一台登場してまいります。

106-7 トミーカイラZZ
2015.03~
2015041201.jpg
2015041202.jpg
(トミカ 3736)

初回特別仕様
2015.03~
2015041203.jpg
2015041204.jpg
(トミカ 3737)

 流石にランボルギーニのような人気はありませんでしたが、それでも結
構なペースで店頭から消えて行ってましたね!おじさんにはスポーツタイ
プの初回特別仕様は人気があるようです。

 日本ではスポーツカーのイメージが赤ってのが定着していますね!これ
って現在ではフェラーリのイメージがありますので、若いスポーツカーフ
ァンはそんなイメージ何でしょうね。しかし元々スポーツカーはイエロー
だったんだよね!ヨーロッパ(イタリアを除いて)大半はイエローがスポ
ーツカーの代表色なんだよね!!なかなかどちらの色も縁のない自分です
が、いつか一度乗ってみたいですね!!
 
 さて本日の車両なんですがトミーカイラZZとしては3代目になるんですよ
ね。残念ながら自分は2代目のオートバックスとの共同開発車両はイマイチ
判らないんです。ASL・RS-01でしたっけ。ちょっと不思議な車両でしたね。

 この車両も着実な進歩を経て今日に辿り着いているんですね!日本の自
動車ってのは本当に歴史を感じますよね!どこかの国の車両のように突然
外観だけカッコイイ車両登場するなんてこと絶対ないですから!(笑)

 いや~本日も楽しい車両紹介できましたね!日曜休みを締めくくる。良
い車両でした。本日はプラスWEC開幕です!!いや~楽しんでます。まだま
だ仕事頑張れそうな気がします。では又明日よろしくお付き合いください。

さて3月のトミカ紹介に!

着実にトミカ紹介も進んでいきます。この3月のトミカなんですがやはり
リリース数が異常に多いです。うむ~子供さんの新学期ちかし、もうすぐ
小学校に上がる子供さんにご褒美的な意味合いも込めてトミカを買ってあ
げようというおじいちゃん、おばあちゃんに向けて!
 なんかそんな雰囲気が見えますね!全ての商品がそうではないのですが
比較的そんな商品も一杯発売されてる気がします。果たして今後この流れ
が続くのかどうか判りませんが、我が家はここでちょっとした宣言を。

 もともと物凄く違和感を感じていたのですがこの3月以降に発売される、
ハイパーシリーズの創作物に関してスルーすることにしました。実車ベー
スの車両は引き続き購入して行きますが、そのほかの商品に関しては残念
ながら購入辞めます。

 トミカの値上げも大きいし、今後消費税の増税もあると思います。なに
よりこのハイパーシリーズに魅力を感じなくなったので。我が家実は非売
品等で登場している車両達はもう対象に入れていなかったのです。スルー
してきました。取り合えず最初のシリーズ16台は購入しましたから、我が
家はもう十分です。3月に発売になったものに関しては、先に注文してしま
ってありましたので、購入しました。なのでこの月分はブログ紹介もさせ
て頂きますが以降は多分ありません。

 流石に自分のようなおっさんにはこのシリーズはつらいかも。残念なが
らリタイヤです。(笑)笑ってリタイヤさせていただきます。取り合えず
今月のシリーズでこのブログ内から消えていきます。
 というお知らせでした。

 さて、本日ですがまずはレギュラーから。先月のトミカが非常に素晴ら
しかったので、今月はどこまで近づけるか!何とも楽しみです。
 こんな車両の登場になります。

77-7 日野プロフィア 日本通運トラック
2015.03~
2015041101.jpg
2015041102.jpg
(トミカ 3735)

 お~!!何が感動したって、この商品計ったかのように、箱一杯!!い
いよね、これトミカファンの取って物凄い嬉しい商品なんじゃないかなと
思う。最近は車両規格等があり通常のトミカ箱に収まらない商品が増えて
きて、いわゆる大箱商品と言うものが増えて来ました。この通常の箱で蓋
を開けた時にもう、どうやって取り出すの!ってくらいビッシリ詰まって
るトミカを見ると本当に嬉しくなる。

 トミカって元々サイズ設定がこの箱になってるんですよね。この箱に入
るサイズのミニカーを販売していく。これがトミカだったんです。
 自分は最初トミカを購入しだしたときに、このサイズ設定がイマイチピ
ンとこなかった記憶があります。なんで最初購入し始めたときあまりにも
スケール感のなさから、働く車等は購入対象に入っておりませんでした。
 それを購入対称にしてくれたのは、イトーヨーカドーさんでした。当時
我が家の中でブームになってたマーチのトミカ購入するために並んでたん
ですが。そこでたまたま限定商品の発売があったんです。当時全然トミカ
の情報に疎かったんで、その日に限定商品が発売されるなんて全く知りま
せんでした。結構前の事なので間違ってるかも知れませんが、ヤサカのバ
スだったと思います。
 何気なく購入しちゃったんですが、それ以来その他のトミカにも興味を
もったわけです。
 そうしてみると、イトーヨーカドーさんは我が家に色んなことを教えて
くれたんですね!残念ながらそのイトーヨーカドーさんも今はなくなって
しまいました。時代ですね!!確実に流れてるんですね。

 本日のトミカはそんな購入しだした頃を思い出させてくれました!もう
10年以上前の話ですけどね。時代は流れてるね!!今では名古屋市内にい
イトーヨーカドーさんなくなってしまいました。なんか寂しいね。替わり
にセブンイレブンさんが大繁殖してますけどね!笑

 と言う事で初心に戻る本日のトミカ紹介でした。又明日です。

昨日のトミカとの関連性

シリーズとしては同一です。昨日紹介した、ディズニーモーターストミ
カもそうでしたが、番号はありません。何かこの辺見ていると番号って何
なんだ?って思っちゃいますよね。なんの為に付けてるんだろうね?色々
な所に惰性みたいな物を感じてしまうのは自分だけなんだろうか?
 ということで本日紹介する車両もディズニーモータースです。しかし根
本的に違うことがあるんです。
 本日紹介するトミカはタカラトミーさんの腹が痛まない商品です。タカ
ラトミーさんとは関係のない所で製作された商品故、結構お気楽に構えら
れる商品ですね!とはいえ…。相手がAEONさんです。それ程お気楽でもな
いかもね! 
 前にも書いたのだが、タカラトミーさんのオリジナルトミカ製作って結
構難しいんだよね!あくまでも噂の域を出ないのですが車種が簡単には選
べない。最低ロット。兎に角、この条件全て飲みますと了承しても、簡単
には製造してくれないとの事。タカラトミーさんの意向が大きく左右する
ってことですね。あくまでもこの条件提示なんですがそれは新たに製作依
頼された顧客に限られると思うんです。

 しかし事AEONさんや、アピタピアゴさんにこれが通用すると思ったら
大間違いです!通用するはずも無い!
 アピタピアゴさんに関してはよく判らないのですが、AEONさんはそんな
に甘く無いぞ!ここは強烈です。販売メーカーが上から目線でこようもの
ならとんでもないことが起こる。
 トミカとかそんな狭い目線では無く、AEONさんが全店舗で扱う製品全
般。どんだけ売上に貢献してることか。制限入れられたら担当者切ったく
らいじゃ治まらないと思う。そんなこと考えたらオリジナルとして登場し
て来る車両、確実にAEONさんの意向が入ってると思うんです。ただAEON
さん側がトミカに詳しいなんて絶対に考えられない。と言うことは売れる
商品リリースしてね!って言われる程度なんじゃ無いか。そんなふうに予
測します。玩具メーカーも必死でしょうね!今回のオリジナル商品も先に
目を付けたのはコンビニチェーンだと思います。
 だが、流石はAEONさんですよね。しっかり商品化してます。これ簡単
には出来ない芸当ですよ!!
 自分はAEONさんの力の凄さをこの商品見て実感してます。商品リリー
スに関してタカラトミーさんに都合が良いからなどとゆう訳の判らない理
由はそこには100%存在し得ないと思います。大きな視野で物事見ないと
いけないですよね!

 さて本日のトミカなんですがこんな1台を!!

ディズニーモータースセット
ポピンズ
ミニーマウス
トゥインクルレッドVer
イオンオリジナル特別仕様車
2015.02
2015041001.jpg
2015041002.jpg
(トミカ 3734)

 ディズニーモータースオリジナルで出すってだけでもう相当凄いことで
すよね!ディズニーってキャラクターに負けちゃうような販売店では逆に
荷が重いよね。これ考えると製作出来る所なんて限られちゃいますよ!
 過去に自分が知ってる範囲では、富士重工さんとセンブンアンドホール
ディングスさん、トイザらスさん、そしてAEONさんくらいです。いずれも
ドでかい会社ばかりです。仕様キャラクターに負けないくらいのネームを
持った企業さんばかりです。そうじゃなきゃディズニー側からもOK出ない
よね。

 今回の商品は食品が添付されてますね。(これトミカが添付なのかな?)
ってことは賞味期限が発生しますよね。すると販売期間が設定されます。
 その期間内に売ることのできる商品製作。これ大変だろうな…。全然自
分が何かに絡んでる訳じゃ無いですが、考えただけで震え来ますね。怖い
怖い。そんな事考えると絶対的な人気商品持って来る必要がありますよね
!それも女性が見ても欲しくなるようなトミカ。うわ~~!!これ難しい
わ!!やっぱ苦しい時のディズニー頼みなのかな!!

 何かトミカみて色々妄想するのは面白いね!ここで改めて言っておきま
すが、全て自分の妄想の世界ですからね!確実なソースがあって言ってる
訳じゃないですからね。妄想の世界楽しいね!果たして自分の妄想はどこ
まで近付いてるのかな?多分あまり間違いは無いと思う。
 まだこれから先何が出るのか想像もつきませんが、きっとまだまだ楽し
ませてくれることと思います。期待してまってますね!

 さ、色々書いてたら週末です!自分明日は健康診断だ!うむ~これがま
た胃の検査に際してうつ注射がヤバイんだ。打つと確実に半日ダメになる
あの注射打ちたく無いな…。明日は憂鬱です。ということでまたあしたで
す。

このギャップもトミカなんだね!

自分思うんですが、色々な商品を一杯出すのも確かに色々な世代に満遍
なく商品がいきわたり、売り上げも確保できると思うんです。しかしそれ
ってリスク大きくないですか?いつも思うんだが、余分な商品が多くない
のだろうか?これって戦略としては正しいのかな?なんか自分のような三
下にはこの感覚が伝わってこないんです。薄利多売は大企業にとってそん
なに必要なんだろうか?やっぱ売り上げはそれなりに上がっちゃってるん
でしょうかね?なんかこれやりだすとやばくなってる企業見たいで…やだ
な!もうちょっと絞りましょうよ。なんかトミカに頼りすぎ見たいに見え
ますよ!現在紹介してる2月くらいに絞って良いもの出したほうがよくな
いかな?トミカファンの皆もその方が喜ぶと思います。
 不思議な商品に対しての開発費用いっそのこと版権に乗せてしまったら
トミカの知名度上がらないのかな?

 懸案になってるフェラーリとか、なんかそっち攻められないんだろうか
今のタカラトミーさんなら出来るような気がするんだが…。色々な懸案が
あるのは私達のようなずぶの素人でもわかります。多分商品の乱立と昨日
のような豪華車両リリースは比例しないのかもしれません。同列ですすめ
るのって難しいんだろうな!この2月が物語ってる気がします。
 圧倒的に発売台数が少ないんです。企業オリジナルはそれぞれの企業さ
んが発売していただけるものですから、会社に負担は掛からない。なので
豪華な車両リリースすることも出来るそんな所でしょうか。
 果たして新型の超有名車両のリリースに関して版権も別料金で請求され
るのか?そのあたりは自分にはよく判らんです。しかし元々高そうだし、
商品の出来に関しても五月蝿そうだ!一年間気を使いすぎるのも辛いかも
でも。しかし頑張った分だけファンは喜ぶと思いますよ!少しづつで良い
のでシフトして行って欲しいな、そんな風に思います。

 と2月のトミカ購入してた時点ではまだ余裕かましてた。現在!!めっ
ちゃヤバイです。商品多すぎです!!笑 3月分と4月分の頭の分で予算完
全オーバーです。頭痛いです。ま、それはおいおい…。

 本日は取り合えずまだ2月分です。こんな少数精鋭が自分は好きです。
只の貧乏人ってだけだけどね。(笑)ということで本日のトミカです。こ
んな1台登場してきました。

ディズニーモータース
タップ
ミニーマウス
ホワイトデーエディション
2015.02
2015040901.jpg
2015040902.jpg
(トミカ 3733)

 久しぶりにディズニートミカ紹介した気がする。なんかレギュラー物で
一気にちから使っちゃった気がする。ここまで2月のレギュラートミカが凄
かったってことですよね。
 本当に久しぶりにレギュラートミカの楽しさ味わいましたね!普段だと
レギュラートミカをカバーしてくれてたのが、本日紹介しているディズニ
ートミカだったような気がする。今回は裏方に回っちゃったね!いつもこ
んなだと良いんだが難しいよね!!
 今回のディズニーモータースのトミカなんだがこれは新たなギミックと
いっていい、そんな装置がついてきました。
 もともと自動車のミニチュアとしてよりディズニー関連グッズとして、
オブジェ的なイメージも強かったシリーズですので、こういったちょっと
したカードホルダー的なものがまたイメージを随分変えていくのではない
か、そんな風に感じております。しかしちょっとしたことなんですが、デ
ィズニーモータースはトミカとは違った着実な進歩を遂げているんだな、
そんな気がしました。
 自分はこんな細かな独自進化が結構好きです。実車をモチーフとしたト
ミカレギュラーに小細工は難しいかもしれないですけど、どこかで何か考
えてすすめていくのも一つの存在方法なのかも知れないですね!

 しかし、本日のモチーフになってるディズニーモータースのタップ。結
構人気のある車種ですそして今回のキャラがメインに近いミニーマウスと
来た!それでも影が薄い気がする。すごいな~ランボの魅力って!こんな
人気メーカーの二匹目のどじょうどっかで見つからないものでしょうかね
!!是非頑張って欲しいものです。

 さて昨日の記事のコメントにもありましたが、ランボ抱き合わせで登場
のようですね!うむ~やっぱり来ちゃいましたね。この時期にもたらされ
た情報。しかし商品は高額。この商品が出たとき本当のランボの実力が見
えて来そうですね!!
 高額にもかかわらず売れる気がする。その後のオークションが怖いです
(笑)ある意味それも楽しみですね。皆さんで注目していきましょう!!
では本日はこんなところで!!

 なんか最近全然上手くUpされない!滅茶苦茶込み合ってるんだろうか?
新卒の方達が一生懸命使ってるからかな?ブロガーにはこの時期大変です
。頑張ろうっと!!

凄い人気なんですね!

2月発売になったトミカなんですが、久しぶりの当りリリースって言って
も良いですよね!2種類共に人気があるってのも久しぶりなんかじゃないか
と思います。それも日本車がリリースされたにもかかわらずこの人気は凄
い!
 昨日のある意味レトロなタイプのトミカと反比例したトミカが本日紹介
する車両です。この車両基本的にこの先生きていく中で実車見る事がある
のだろうか?幻のとかそんなレベルじゃないかと思います。凄い車両がト
ミカに又登場して来たのでした。

 しかし子供さんにはその人気道なんでしょうね?以外にも以前トミカ博
にお邪魔したとき、平たい車に対しての子供さんの反応が非常に鈍かった
ようにいもいます。そんなこと考えると、最近のリリースは子供向けを一
旦お休みして大人向けに商品開発進めているんだろうか?
 そして何よりオークションなどを見てもトミカのランボルギーニに対し
て異常なほどの値段がつくようになってきている。圧倒的にランボルギー
ニ人気が沸騰してる感じですね。

 今回発売になったランボルギーニもお約束とおり初回特別カラーが登場
してきました。自分は取り置きして頂いてますので苦労はしてなかったん
ですが、今回の初回特別仕様は圧倒的な瞬殺だったようです。手に入れた
くてもなかなか入手できなかった方も多くお見えと聞きました。タカラト
ミーさん物凄いドル箱入手した感じですね!これから先どんな流れが出て
くるんだろう?レギュラートミカに関らず、新シリーズの高級版トミカも
登場してきました。その先方といってはなんですが、所謂スーパーカーと
いう種類の車両がリリースになっています。これは何を現しているんだろ
う。自分思うにこのシリーズでもランボ出してくる前兆なんじゃないか?
そんな気がしてしょうがない。今まで出せなかった少し前の車両なんかこ
こで登場させたらどうなんだろう?もう少しタカラトミーさんのランボ注
目していかないといけないかもしれないですね。
 売れると判ってて、みすみす販売しないってのも企業戦略として考えに
くいですからね。まだまだこれからか…。先が見たいね。

 と予想はこんなところで、本日のトミカ紹介していこと思います。今日
の車両もいいよ~!!こんな車両登場させます。 

118-4 ランボルギーニ ヴェネーノ
2015.02~
2015040801.jpg
2015040803.jpg
(トミカ 3731)

初回特別仕様
2015.02~
2015040802.jpg
2015040804.jpg
(トミカ 3732)

 まなんちゅう豪華な2台でしょう!凄いね!ミニカーだからここに存在
する訳ですね。しかし、あくまでも個人の感覚なんですが、自分的には昨
日紹介した一台の方がなんか魅力感じちゃってます。(笑)
 そんな変人もいるんだね。
 昨日の車両と本日の車両全く反比例の車両なんですが、それでも全然負
けてない日本車。ちょっと凄くないですかね!これもトヨタさんの突飛な
戦法のお陰ですね!2月は凄いですね!!

 さて自分がもう一つ注目したのは、118番のレギュラートミカなんですが
実は先代のホンダCR-Vが短かっただけでそれ以前は非常に長いスパンで発
売が続いていた車両が多いんですね!
 世代番号が今回のヴェネーノで4。これって凄い。この枠は長期に渡って
発売される車両が陣取る枠です。今回のヴェネーノも長期に渡って発売さ
れていくのかもしれませんね、それにしても他の番号は世代番号が二桁い
きそうなこの時期に4番ってのは…何とも驚きます。
 ちょっとCR-V場違いな番号頂いちゃったのかもしれないですね。そして
また一つ日本車の枠がなくなりましたね。
 代表取締役交代はこうまでも性急に流れを変えていくのだろうか。すこ
し怖さすら感じますが、現状維持は停滞と言う理念から考えたら、この勝
負は活路を見出すかも知れないですね。日本車に遠慮しない日本のミニカ
ーメーカーちょっと面白いかもね!
 読み間違えにしないでね。しっかり楽しませてください。期待してます。

 と言う事で本日こんなところで。又明日です。

今回のトミカ注目してました!

ほんじつからこのブログもやっと2月を迎えることになります。いや~長
かった。って勝手にいろんなもの途中で紹介してただけなんだけどね!笑
 そんな中今回やっと今回辿り着いた2月大変注目しておりました。
 リリースされた車両達が本当に凄いんです!好みの問題もあるとは思う
のですが、どちらが主役なのか!甲乙付けがたいです。

 その先発!と言っては何ですが、本日の車両から。たまたまレギュラー
番号が若かっただけですからね!
 あくまでも自分の感覚では本日紹介する車両のほうが主役です。

 なんかね、こういった街の中ではあまり無骨すぎて可愛く映らない車両
に魅力をビシビシ感じてしまうのです。
 最近ではラッピングの技術なんかも進歩してきてますから。塗装をきづ
つける事無くカスタムも出来そうな気がするし。ホイール選びとかも物凄
く楽しそうだな!!この車両にオーバーフェンダーとかちょっとお洒落な
パーツ付けてみるのも楽しいと思う。
 基本が子供さんが絵に描く自動車のようなシルエット!もうワクワクが
一杯の車なのは間違いないです。
 トヨタさんのこのセンスはどこからやってきてるものなんだろう?ちょ
っと最近怖くなって来てます。

 果たして皆さんはどうでしょうね?こんな車両に興味はありませんか?
コンパクトカーや軽自動車が主流になりつつある現在。本当に余裕があれ
ばこういった車両で日曜日にお出かけなんて素晴らしくリッチだと思うが
いかがなものでしょう?
 あ!自分トヨタさんの営業じゃないからね!(笑)単純にこの車両が気
に入ってるだけの話ですから。本日の車両こんな一台が登場してきます。

103-6 トヨタランドクルーザー
2015.02~
2015040701.jpg
2015040702.jpg
(トミカ 3730)

 1990年発売の“70 PRADO”SERIESがモデルベースなんですね!凄いな!
トヨタさん本当に凄いですね。いまこういった企画立てて実現しちゃうの
はトヨタさんだけですよ!ある意味凄い。
 正直言ってピンクのクラウンを発表したとき、自分完全に鼻で笑ってま
した。「ピンク色の車両にしたら改革なのか?」って。そして自分はたま
たまトヨタさんのお膝元名古屋に住んでいるもので、発表直後のピンクの
クラウンが展示してあったJR名古屋駅を通りかかった。まさかこの後この
ピンクのクラウンが現実に発売されるとは思いもしなかった。このころか
らトヨタさんの独走が始まりました。

 はっきり言います、自分相当なアンチトヨタだったんですよ。これねも
の凄く不思議なことなんですが、名古屋に住んでる方の中に以外と多かっ
たんですよ。特に自分のように少しだけでも自動車関係に関っているもの
のなかに多かったんですよね。
 現在の社長さんに変わってから、徐々に変わっていたんですね!自分達
の中にあった公務員に近いトヨタのイメージが少しづつ変わっていきまし
た。(実際のトヨタ自動車の内部がどう変わったかは自分達には判りませ
んので、あくまでも表面的なイメージだけです。)

 86も自分の予想以上の車両でした。どんどん変わっている気がした。自
分現在は間違いなくアンチ取れてます。(笑)それどころかピンクのクラ
ウン、やばかったですもん!!物凄く魅力一杯だった。
 まだ少しだけ未練があるもので、ホンダさんから離れないでいますが、
ヤバイですね!

 そして今回紹介してるこの車両なんですよね。
TOYOTA、ランドクルーザー“70”シリーズ 誕生30周年を記念し、期間限
定発売!!
 特に今回トミカになったピックアップ車両、自分のツボです!!最高に
カッコイイ。なんかこの無骨さが良いな!逆に触り方によってはこの車絶
対かっこよくなる。時間が出来たら絵でも書きたいな!ベースとして最高
の車両だと思います。トヨタさん今回も脱帽です。やっぱ凄いです!!
 今の時代にこれが出来るのは確実にトヨタさんだと思います。飛びぬけ
てますね!凄いです。
 つい最近人事が発表されてましたが、これも驚きました!!なんか楽し
みですね。これからのトヨタさんにも期待大です。又楽しませて下さいね
!!
 又凄いトミカ出てくるかもね!!まってます。

さて、日常に戻って行きます!

  さ、昨日までは1年に一度の特別なトミカ紹介してき。ました。楽しかっ
たですね!毎年この時期が楽しみでしょうがありません。自分の腹が痛ん
でいないので能天気なこといってられるのかもしれないですね。生活費を
管理する養さんは頭が痛いかもね!!
 何か最近タカラトミーの販売方法がちょっと変なんですよね。あまりに
も滅茶苦茶すぎる。これ大丈夫かな?って思う程トミカに頼ってる気がし
ます。大企業さんなのでそこまで切羽詰まってるとも思えませんが、しか
し現実的に非常に危機感をもっているような雰囲気が感じられますね。
 我が家も緊縮財政。タカラトミーさんには申し訳ないのですが、これか
らは全車種購入は諦めます。予算にあった購入方法で楽しむ他ない。そん
な状況になってしまいました。
 これから先、まだ消費税も上がる訳ですし、趣味の世界にどれだけ注ぎ
込む事ができるか。物凄く不透明です。多分ですがこれからどんどんそん
なユーザーが増えて来る気がします。できるだけ自分も頑張りますが現行
の発売ペースにはついていけないので、そろそろのんびりペースに切り替
えの時期が来たようです。

 それでも多い方だとは思うんですけどね。しかし発売おおすぎます。あ
まりやり過ぎると購入者減りますよ。程々にね。

 さて気分を変えて!!本日紹介するトミカなんですが、これも結構特別
な一台ですね!通常だったらなかなか発売即入手なんて不可能です。そこ
を今回はお仲間の力お借りして入手させていただきました!Pさんありがと
うね感謝感謝です!!
 それにしても関西頑張る!ってかんじです。これからも侮れない所です
ね!!本日紹介させて頂く車両、こんな一台です。我が家大好きな1台です
うれしい!!

UNIVERSAL STUDIOS JAPAN
The Wizarding World of
Harry Potter
FORD ANGLIA
2015.01
2015040601.jpg
(トミカ 3729)

 トミカになったんですね!!いや~素晴らしい。以前プルバックカーと
して発売された時にもしっかり購入させて頂いております。この車両大好
きなんだ。何か見た目がもうしっかり自動車していませんか!自動車らし
いシルエットっていえばいいのだろうか?この箱型のの自動車に妙に憧れ
る自分でした。
 しかしこのトミか購入しようとすると、USJは園外では発売していませ
んので入場料が発生する!と考えると1台相当な値段になりますよね!!
ちょいとびっくりです。そしてもっとびっくりなのはこの一台だけでなく
もう一台発売された事です。
 今回はそちらあえて購入しませんでした。こちらの車両は、養さんと遊
びに行って購入したいな!なんて思ってます。ちょっと楽しみ作っちゃい
ました。現在二人とも結構忙しいのでなかなかいけないのが現状ですが、
でも絶対に時間作って行きたい所の一つですから!なんとか狙ってみます。

 しかし夢のあるトミカだな!!お値段関係なく素晴らしい!我が家はハ
リーポッターファンなので嬉しいリリースでした!!
 最近のUSJ見てると物凄く元気が良いので、これから先もみのがせない
かも知れないですね!!やばいな関西!!まだまだ楽しませてくれそうで
す。週の始め、又特別な一台から始って行きます!!元気頂きました!!
又明日も頑張って仕事できそうです。皆さんも頑張って行きましょうね!

やはり今年もあるんだね!

昨日も触れたんですが、今回のスペシャルマシンなんですが、東京オー
トサロン 限定発売86My Styleが通常品なんですね。実際のこのオリジナル
車両を持っていないものにとってダブルで楽しめると言う趣向でした。
 いや~この車両作るのに相当い前もって準備開始されたんでしょうね。
この台数そろえるのは相当な努力が要ったこと思います。今回の車両確保
に当られた皆さん本当にご苦労様でした。

 しかしこの車両のデザインに関しては間違いなく車体の色は最初から考
慮に入れて無いと思うんです。車両に関しては後に色々考えられたものと
思われます。最初からどんな色の車両にでも対応するようにデザインを作
るのは結構難しいものだと思います。このタンポ印刷なんですが基本的に
ボディー色に関係なく全て同じ色で印刷されることになるんです。難しい
ですよね!!濃い色から薄い色全てに対応するのってもう、限られた色し
かないんですよ。考えてあるんですよ色々。

 多分オリジナルはこの車両で考えられているものと思います。なのでこ
の車両がしっかりした出来になるのは当然なんじゃないかと思う。それを
サブに持ってきたってのが凄いですよね!!今回も驚かされます。

 本日紹介する車両なんですが、昨日紹介した車両の特別バージョンです。
こんな一台の紹介になります。

46-8 トヨタ86
2012.06~
店長のひとりごと
The Seventh Anniversary Limited Model 2015
(Red Version)
2015.03
2015040502.jpg
2015040501.jpg
(トミカ 3728)
 
 本日紹介するのは勝手に名前付けてますが、(笑)Red Version。この車
両が一般的に店頭で発売されている車両なんですね。自分この車両の出来
結構好きです。良い感じじゃないですか?
 元になってる車両が街中で見かける色の車両ですからね!この車両をベ
ースにして作ったらこんな車両出来上がるのかな!って言うのがしっかり
頭の中で想像することが出来ます。
 最近のラッピング技術の進歩考えると、この車両の現車簡単に出来そう
ですよね。なかなかカッコイイと思う。しかし7周年を現す北斗七星はなか
なかその条件に合う方少ないかもね!
 しかしデザインとして使うのに理由は要らないからね!こんな車両が走
っていたら面白いね!!

 そして本日注目したいのは外箱の裏側です。ここには毎年色んな写真が
使われるわけですが、以外に店長のお店での一押しが使われていたりしま
す。今年はなんとハンバーグです!!

 自分はなかなか店長のお店の営業時間中にお邪魔することが出来ません
がFB等見ていると、人気のようです!!
 いつもあるというわけではなく、店長が出来るときに数量限定で店頭に
登場するそうです。ミニカー見に行くだけでも、面白いお店なんですが、
料理、お酒などでも大人気のお店なんです。
 実はね…最近は土曜日とか予約なしではなかなか難しいんですよ!!こ
れも珍しくないですか?
 土曜日ってね、自分の会社は違いますが一般的にお休みじゃないですか
最近では、居酒屋さんとか飲食店関係結構暇な所が多いと聞きます。なの
に凄いよね!きっと一週間仕事頑張った皆さんが店長のお店でのんびりす
るんだね!!良い流れが出来てますね!!

 もしこのトミカ入手に成功された幸運な皆様。この箱の裏の写真はそん
な意味があったのでした。店長のお店に行ったときにめぐり合えたらラッ
キー!!ぜひ賞味してください。

 で、みんなの協力で又来年も店長のところの8代目が見られること期待
しながら!!今回の紹介終わります!では又来年紹介することお約束して
又1年間頑張って仕事して行きましょうね!!

ごめん!ちょっと遅くなります。

なんかめっちゃめっちゃ忙しくって!もうしわけないです
いい記事書きたいので。もう少しだけ時間下さい
では後ほど。

一年間の努力

 トミカ1台でそんな大層な!と思うでしょ。これね、トミカ好きな方なら
判ると思うんです。オリジナルのトミカを作製するのって物凄く頑張らな
いと出来ないんだよ。いろんな意味で皆が一生懸命働いて、その努力がや
っと形になったものだと思うんです。それを7年間続けるってどんなに凄い
ことか!!自分は皆と一緒に見て来たから判るんです。
 でもね!もっと凄いのは7周年なんてまだ過程だってことです。別にこれ
で終わりって訳じゃないからね!!まだまだ先がある。なんであくまでも
過程なんだね!
 そしてこの集まりの凄いのは、過程だからって手を抜かないところ!!
いつも一生懸命です。今回も皆が納得できるようなものが出来てると思い
ます。
 別にどこかと戦ってるわけじゃないけどね!(笑)継続するっていろん
な意味でどこかで戦ってるのかもしれないですよ!誰か一人でも折れたら
そこで終わっていきそうな気がします。
 
 一番は製作してくれてる店長の努力だよね!兎に角この時期飲食店の経
営って物凄く難しいと思うんです。だけどね店長のお店頑張ってるんです
よ!なんかね、試練のように色々な事がのしかかってくるんだね。店長の
お店ご存知の方なら判るんですけど、伏見って場所にあるんですよ。この
伏見界隈は一つの施設を中心に広がってきた施設ともいえるのです。それ
が名古屋でも老舗の劇場御園座。おじいちゃんおばあちゃんの憧れの地だ
ったんです。そのメイン施設ともいえる御園座がなくなっちゃったんです。
 新たに建設されるとはいえ、それには数年かかるわけです。特に店長の
お店じは御園座の正面玄関前という立地だったんです。影響がないわけが
ないですよね。しかしそれをものともしない店長の戦略!近くで見ていて
すごく迫力あります。
 今の時代、飲食店経営だって戦略なくして成り立たない!只々経営して
たってお客さんが来ない時代になっちゃったんです。絶対的な例外のお店
なんてのもありますけどね。(笑)ま、大半のお店は努力に努力を重ねて
いるんです。ね、最初に書いた一文。一年間の努力!みんなの努力や店長
の努力がこの一台なんです。
 本日の一台特別な一台です。こんな一台登場してきます。

46-8 トヨタ86
2012.06~
店長のひとりごと
The Seventh Anniversary Limited Model 2015
2015.03
2015040401.jpg
2015040402.jpg
(トミカ 3727)

 なんとね、自分、このベースになってる車両入手できてないんですよね
(笑)又いつか縁があったら入手できるかもね。(笑)それより先にこん
な凄い一台入手してしまいました。
 何が凄いって東京オートサロン 限定発売86My Styleがベースになってる
この車両が通上品だと言う事。だれだよ!そんなこと考えたの。そしてど
うやってベース車両手に入れたんだろう?驚きなんて飛び越えてしまいま
した。なんかね!物凄い策士が一杯いるんだね。先にも書いたけど、基本
作ってる店長が策士だからね!!(笑)

 今回の題材いつものようにスポーツカーなんですがそのスポーツカーに
今回の86が選ばれた理由は7周年なんで8と6の中間ってことらしい。なんで
86が選ばれたらしい。ちゃんと意味あるでしょ!う~んなんかね奥深い集
まりなんですよ、この集まり。でもねミニカーの趣味以外の趣味がめちゃ
めちゃ多い人が集まってるのもこの集まりの特徴なんです!!
 ミニカーメインじゃないとは言いませんが、それ以外の趣味も同等に一
生懸命楽しんでる人たちの集まりなんです。
 幅が広いってことですね!幅の広さじゃ店長メインで凄いですけどね!
そこに集まってるメンバーもなかなか面白いんです。

 そんな幅広い人たち楽しませるの大変だと思うんだ!ミニカーのデザイ
ンだって普通にしてたら納得してくれないと思うんだ!今回のデザインも
イカシテルよね!!しっかりした基本はいつも店長の頭の中にあるんだね
!!
 きっともう次の課題を持って動いてるんだと思うよ。(実はギリギリま
で何も考えてないって噂もあるけどね!笑)8周年楽しみです。
 毎年楽しみです。今回もちょいと用事が合って県外に行ってたんですが
ちゃんと夕方にはお邪魔しました。これから先もまだまだ遊んでいただか
ないといけないので!!遊びも全力投球!!この集まりのもっとうです!
今年も一年頑張れそうだ!!店長又頑張って8代目作ってくださいね!!

 これに関連して明日に続いていきます。

毎年リリースされています。

 春になると。思い出しますね!自分あの時納期に追われて必死でMacの
前に向かってた記憶があります。
 何かもの凄くゆっくりの地震が来た。気持悪い程ゆっくりの地震。その
あと若干揺れたのか?もう余り記憶に残っていない。それくらい東海地区
では気にならない程度の揺れだったと思う。
 そして、仕事はピークに。翌日は休みで鈴鹿サーキットのモータースポ
ーツ感謝デーです。なので本日中に仕事を方付けねば!そんな感じで必死
に仕事してました。
 今回は養さんとのんびりしたいってのもあり、湯の山温泉って所でお宿
取ってありました。結構前からの計画だったのでまさかこんな時にこんな
事が起きるなんて…。強烈でしたね!まさかまさかの震災。

 予約キャンセルするのも申し訳ないし、兎に角いきましょうってことに
なりました。ナビは津波警報発令中!!というアナウンスが連続して流れ
。何だか物凄く怖かったですね!そして自分達が走っていたのが伊勢湾岸
自動車道。こちらの方に直接的な影響はないだろうと言うのはわかってお
りましたが、それでも海沿いを走るのは怖かったです。前日あの津波の映
像見た後に走るのは怖か?な!
 そして物凄く印象に残る風景を目撃する事になるのでした。三河湾は結
構入り組んだ湾になっております。だからなんでしょうね、超大量の過去
見た事もない数の舟が避難していたんです。
 ひしめき合うってこんな事言うんですよね!凄い数でした。その数はよ
り一層事態の深刻さや恐怖を増大させました。
 結局日本中の殆どのイベントは中止となり。私たちも単に宿泊して帰路
につきました。原発の映像がひっきりなしに流れ。ここでも別の悲劇がお
こっている!

 その時から何か協力出来る事はないのか、日本中が動きだした。ミニカ
ーの世界もそうでしたね!初代の寄付金付きミニカーが登場して来たので
す。月日は流れ、現在で何代目になるのかな?本日はそんな震災に関係し
たミニチュアカーを紹介して行きます。
 こんな一台の登場になります。

13-10 レクサスRC F
2015.01~
SAVE JAPAN
2015.03
2015040301.jpg
2015040302.jpg
(トミカ 3726)
 何の因果でしょうね?この3/11は店長のお店の開店した日なんですよ。
全然偶然なんですがそれにしても色々な意味で3/11は心に刻み込まれる
日となっております。

 丸4年なんだね。多分忘れることなんて無いと思いますが、しかし遠く離
れた場所に住んでいると、絶対的に感覚がずれて行ってる。ひょっとした
らこのまま自分の中から消えて行っちゃうのかもしれないですね。
 阪神の時は友人が亡くなったり、多くの友人の家がなくなったりで、結
構身近な話だった。

 少し離れた場所での災害。その災害を自分のような能天気な奴に忘れさ
せないために、一年に一度3月にリリースされるトミカが本日のトミカで
す。現在募金がどうのより、いかにして除染をすすめるか、そして住人が
戻ってくるだけの環境を整えるかを考えるべきだと思う。
 しっかりとした計画立てて進めて行かないとね!東北が完全に復興する
のはまだまだ先の話なんだろうが、それでも東北抜きで日本を語るのは絶
対にあり得ない。自分はじっくりでいいと思う。しっかりと復活して欲し
いと思ってます。
 自分がバイクで走った頃のように。又美しい東北が見たいです。それま
でトミカ買って忘れないようにしてるからね!
 寄付とか大それた事思って買ってないです。忘れないために!!自分の
中でこのシリーズを買う理由はそれだけです。

 応援なんて今更しない!復活は必ずする!そう信じてます。来年はどん
な事になってるんだろうね!一年一年楽しみにしてます。では又来年だね
!待ってるからね!!

毎度リハビリをしないと戻れない!(笑)

物凄くコアに自分の大好きな分野を紹介し彷徨ってしまうと、トミカに
戻るのが一苦労です。(笑)
 本来自分の大好きな物を勝手に紹介して楽しむのがこんなブログの在り
方なんだろうと思うのですが、流石に永年紹介して来ると何か目一杯楽し
んでない様なきがして来るから不思議です。
 トミカ大好きなんだけど、毎日紹介していると大好きも仕事と同じよう
になって来ちゃうのかも知れないですね。しかし一日途切れると自分の場
合その後の継続が略難しくなりそうな気がする。義務のように紹介し続け
るブログと言う物が有りなのか無しなのか自分には良く判りませんが、一
日一つぐらい確実に続けている物が自分の中であっても良い様なきがして
このブログはそんな単純な理由で続いてるんでしょうね。

 トミカ過去紹介していない物は一杯あるんですが、どうしても未紹介の
物を紹介しなければいけないと言う訳でもないので、自分はたまたま縁の
あった子を優先して紹介しております。

 今回紹介するトミカなんですがどんないきさつで我が家にやって来たの
か全然判りません。(笑)養さんが今回の周年イベントで頂いて来たもの
ってのは知ってますけどね。しかしこの袋と整理の仕方は…ですねきっと。

 流石に養さん!!航空機関係になると素早いな!!固定翼ではありませ
が、県営名古屋空港付近ではよく見かける回転翼の機体を入手して来まし
た本日はそんな一機紹介して行きます。

24-8 川崎重工業BK-117 C-2ヘリコプター
2011.05~
トミカくじ18
幻想ポリスカーコレクション
移動交番
2014.03
2015040201.jpg

 これってトミカくじの中身でしたっけ?流石にこれだけ紹介していると
記憶は曖昧です。車輪はなくてもしっかりトミカの仲間なんですね!!個
人的には結構好きなんです。

 こう言った機体のモデルを収集している方も一杯おられますよね!トミ
カなんかにくらべると、圧倒的に単価高いんですよ。翼がある分巾もとり
ますから展示するのも大変。なかなか自分のような整理が苦手な物には収
集が難しいように思います。しかし空港の売店等に行くと絶対と言ってい
いほど並んでますよね!これがね沢山並んでいると魅力一杯なんですよ。
 コレクターって生き物は、豊富に種類があって一気に並んでるとついつ
い欲しくなってしまう物なんでしょうかね。
 今の所理性が働いているようで、こちらの方には手をだしていません。
 ま、養さんの絡みもありますので、ある一定の航空機に関しては相当多
くのグッズが揃っているように思います。
 ま、これは仕事の絡みもあると言う事で。

 現在まだこの飛行機飛んでおりません。実際に飛ぶようになったらもっ
と多くのグッズが登場して来る事間違い無しですから、ここに関しては今
後も増えて行くものと思われます。

 少し前に「富士山静岡空港」にいってきました。ここは以前 FDAの拠
点だった空港です。現在は光栄な事に「県営名古屋空港」が拠点になって
おります。この「富士山静岡空港」にもFDAオリジナルグッズが一杯おい
てありました。名古屋にないグッズもありましたね!!皆さんもご存知だ
と思うのですがFDAの特徴はカラフルなカラーリングなんです。このカラ
ーリングを施したモデルが販売されてるんです。これは非常にやばい!!
 カラバリに弱い自分!!見てるとどんどん欲しくなって来る。一機買っ
たら歯止めが利かなくなりそうでしたので、しっかり抑えました!
 取り合えず、現在はトミカの航空機くらいで抑えておこうと心に決めて
いる自分がそこにいました。何でこんなに物集めたくなるのかね?私たち
は変な生き物です。
 本日の回転翼見ながらそんな事考えました。

さ、明日はちゃんと未紹介の車両紹介して行きます。明日も宜しくお願い
いたします。しかし自由なブログですね!好き勝手な記事かいてます。笑

4月新年度が始ります。

というのは学校や会社のお話かな。実際にはこれと言って変わってない
ね。少し温かくなって来たのは実感してます。自分は重ね着があまり出来
なくなって来るので温かいのはあまり好きじゃないです。寒い方が好きだ
な…っていうと、速攻で変わり者認定されます。ま、会社ではこれで通っ
てますので気にもしてませんが。

 さて新しい月になりました。又今月も頑張ってミニカーと戯れて行きま
しょう!!
 
 さて昨日まで紹介していたmini。これは今後も収集の対象なんで、これ
からも新しい物が入手出来ましたら都度紹介して行こうと考えております。
 自分はminiの様に同じボディーで何十年って生産が続く車両ってのが本
当の意味での名車なんじゃないかな?そんなふうに思っています。フォル
クスワーゲン ビートルもそうですね!非常に基本でザインが良いので色
々なパターンの車両バリエーションにも対応で来ているのだと思います。
 自分の中でそんな日本車がニッサンのマーチだと考えておりました。
コンパクトなボディ。実に可愛いフロントでザイン。そのフロントデザイ
ンを壊す事のない全体でザイン。最高の出来だと考えておりました。

 そうなんですねK-12先代のマーチが色々な意味で究極に良く出来たデザ
インだと思ってます。
 実際の話、運用方法によっては現在でも、何の遜色もなく生産販売が続
けられる車両だと思います。現行マーチは残念ながら表現のしようがない
です。フルモデルチェンジの場合どこをどう触ったら、現行の顧客を満足
させ、新たな顧客を引き付けられるかだと思うのです。今回の変更は個人
的には評価の対象にもなりません。
 なんであそこまでしっかりした車両を捨てる必要があったんだろう?ど
う考えても判りません。と言う事で残念ながら自分の中ではマーチはK-12
で打ち止めです。しかし勿体無い!!

 今回ホンダさんのS660が発売になりました。あの車両の開発責任者26
才ですよ。しかし、あの若さで前作のビートの良さをしっかり生かしてい
る。実際は全く違う物でも何かを思い出させる車両です。それを作り上げ
るのが一流デザイナーの力じゃないんだろうか?そういった意味から言っ
たら…。誰がデザインしたかも知りませんが、は~~…。

 せめてミニカーの世界だけではこの車両いつまでも新車で楽しませてく
れます。本日はそんな先代のマーチ紹介して行こうと考えております。
こんな感じで登場して来ます。
2015040101.jpg
35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09

 我が家がミニカーに嵌る切っ掛けをつくったイトーヨーカドーさんのオ
リジナルミニカーを中心にこんなに沢山!!ぎょえ~~~~!!ですよね。
 これ今回 「寮さん」に頂きました。有難いな~本当に有難いな。車両
達は以前にもこのブログ内でしっかり紹介されておりますので、今回頂い
たマーチ君はこの状態で保管させて頂こうと思います。
 わがやにとっては旧型マーチ箱付きでの入手は非常に難しくなってきて
おります。実際にどれくらいあるかは判りませんが結構な台数確保はして
いるとおもいますが、我が家の特徴として数に限りがないんです。あれば
どれだけでもウエルカムなんです。
 実際の話発売から13年も経過しています。そうなると箱付き美品ってい
うと定価では買えない場合の方が多くなっています。
 この時代にそんな貴重なミニカーを集めてるってのが変なんですけどね
!!(笑)でも、今回のように多くのお仲間の力を借りて、今も尚コレク
ションは継続しているのです。

 しかしある所にはある物なんですね!!驚きました。真ん中のオリジナ
ルマーチが実に良い感じで治まっております。

 マーチ偏愛患者の我が家としては、こうしてマーチ君の新車みられるの
は幸せの極地です。そうそう、我が家のそばに、旧型のK-12を専門で扱う
中古車屋さんがあります。素敵な風景なんです!!商売になるんですよね!
K-12今でもこの車両欲しいと思っております。

 今回は新しい月の始め!なかなか相応しい素敵な車両からの開始になり
ました!!トミカの流れに戻って行きます。
 「寮さん」今回は本当に有難うございました!!もうすっかり夢ごこち
です。感謝感謝です~~!!

FC2Ad