養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

やっと引き取ることが出来ました。

と言うことで、本日はトミカの紹介番号なしのトミカ紹介だけの日にしま
す。今回ちょっと仕事が忙しいのに拍車が掛かってしまいました。なかな
か問屋さんに取りにいけなかったな~。2ヶ月も間が空いたのは久しぶりで
す。
 ここのところ販売台数が非常に多かったじゃないですか!なので結構こ
まめに引き取りに言ってたんですよ。
 何せ溜め込んだら大変な金額になってしまいますからね!4月も実際には
多くの販売台数があったはずですが、我が家はあるトミカだけを購入スル
ーしました。これ結構大きかったです。

 自分もトミカ好きの端くれですから、本来なら発売されるトミカみんな
欲しいんですけどね。残念ながら最近は経済状況も厳しくなってきました
からね!
 世の中景気がよくなってきたとか行ってますが、どこの話なんでしょう
ね!自分達にはあまりそれを実感できないのですが…。なかなか厳しくな
る一方のようですね。

 これから先も簡単に色々な事が解決するとも思われませんので、購入す
るトミカなんかもしっかり考えながらすすめていかなければならない。そ
んな風に考えております。

 ま、細かな事情色々あるのですが、兎に角これから先も楽しくトミカ紹
介していきたいものですね!!よし!ということで、引き取る前にとりあ
えずブリスターでカバーしたトミカがありましたので、箱紹介含めて再度
紹介させて頂きます。本日は休憩みたいなものですね!こんな車両です。

55-10 いすゞギガ フライドポテトカー
2015.04~
2015053102.jpg

52-5 ダイハツコペン
2015.04~
(ローブ)
2015053101.jpg

 なんか全く違う車両ではあるのですが、箱やっぱ良いですね!なんか自
分箱めっちゃ好きなのかもしれませんね。

 先に経済的に云々って書きましたけど、結局我が家この車両達何台購入
してるんだ?って話ですよね。(笑)実は気に入った車両に関しては複数
台購入するのが常です。コペンに関しては 初回特別仕様車だけで3台購入
してますね。
 いすゞギガ フライドポテトカーはブリスターを2台購入しておりますの
で、こちらも3台購入ですかね。やばいですよね!研究家の方達は違いを発
見するために、複数代購入が常のようですが、そんな研究をするでもなく
単純に気に入ったと言う理由だけで複数台購入する我が家。うむ~意味な
いな。(笑)今始まったはなしじゃないからね!

 こんなこと考えると我が家にあるトミカの台数はいったい何台なんだろ
うね!!う~~。怖い怖い。あんまり考えないようにしましょうね。(笑)

 さ、やっとこれで4月分トミカもちゃんと紹介できますね!良かった良か
った本日は日曜日。まさにお休みと言う感じでのんびりとした記事でした
あすはちゃんと紹介記事書きますね!!では本日はこんな感じで終了にし
ます。又明日から頑張っていきましょうね!!
スポンサーサイト

このブログとしては珍しい新しいもの。

どう言ったらいいんでしょうね、トミカの先行投資品。投資と言っても別
に先にお金を払ったって訳じゃないんですけどね。

 一企業が新しくオリジナルトミカを製作し販売すると言うのが如何に困
難なのかというのをしっかり皆に知らしめているような販売方法をとった
企業のお話です。

 何故この新しいトミカを今日紹介するかというと、実はこのトミカの販
売の謎が関係してるんですね。
 実際発売されたのは5月に入ってからのお話でした。なので凄く新しい
トミカなんですが、実は注文したのは3ヶ月前くらいだったのかな?もっと
前だったのかもしれない。なので新しいトミカなんですが、実際自分の中
では随分前の感じがして、そんなこんなで早めに紹介となります。(笑)


で、今回のトミカに関してしっかりとした購入条件のようなものが存在し
たのです。
 大体こんなトミカを作るよ~っていう報告があるんです。その報告は実
は自分全く知りませんでした、その報告がもたらされたのは、モータース
ポーツファンの友人「たにさん」だったんです。

 普通だとトミカファンの友人から情報が入ってくるのですが、今回いち
早く情報を入れてくれたのは「たにさん」でした。やっぱルートが違うん
ですね。基本的に子供相手のトミカじゃないってことですよ。本日紹介す
るトミカなんですがレースファン向けのトミカ。いやトミカはたまたま材
料で、自社製品のモデル化が目的なんですね。
 しかし人気のある車種ですから、トミカとして出せば売れるのでしょう
が、残念ながら業種が違うため販売ルートがない。ということで特別な販
売方法をとったのです。

 とりあえず車両紹介しておきましょうね!本日はこんな一台の紹介です。

50-7 日産GT-Rレーシングカー
2008.08~2010.01
Snap-on オリジナル
NISSAN GT-R NISMO GT3
2015.05
2015053001.jpg
2015053002.jpg
(トミカ 3785)

 GT-Rですね。そしてGT3と記載されています。残念!!全然GT3じゃない
ですよね。そこはモータースポーツファンの「たにさん」からの突っ込み
入っておりました。(笑)でもね~トミカファンにはその辺り結構どうで
も良いことなのかも知れないんです。
 トミカファンにとってオリジナルのトミカが出ると言う事が非常に大切
なことであって、詳細はあまりこだわらないって感じですね。実車に近い
のが出来たよ~。これくらいの物で良いのかもしれないです。

 自分もモータースポーツファンの端くれなんですが、事トミカに関して
はオリジナルが入手できたと言う喜びの方が勝ってしまうのかもしれませ
んね。トミカを前にするともろくもモータースポーツファンの姿はなくな
ってしまうんですね!(笑)トミカは盲目ですね!困ったものです。

 そしてオマケのストーリーも存在するのです。先にも書きましたが、こ
のトミカ購入するに当って、製作ロットの6.000台を捌く必要があるんです
よね。なので、製造販売の条件として6.000台の注文が揃ってからと言うも
のだったんです。だから時間が掛かっちゃったんですね。
 しかしトミカとしては、妙な相乗効果を生み、発売されたときには欲し
いと思った方の手に入らない、超特別なトミカに変身してしまったんです。
 ということで、発売当初のこのトミカは爆発的な値段で取引されていた
んです。今も結構な高額で取引されているようです。

 こうして又高額で取引されるトミカが又一台登場することになったので
した。色んな販売方法があるんですね!今回もまたトミカの不思議な一面
見させて頂きました。

 ※追伸 しかしよく6.000台の注文纏まりましたよね!驚きました。自分
的には絶対ダメだと思ったんです。噂では某外国の方の力のようですね。
驚きのCマネーですね。しかしこれいつまで続くことやら…。では又明日。

まさかこれが登場するとは。

多くの方が意表を突かれた一台なんじゃ無いかと思うのです。そして非
常に厄介な事に、またもや名古屋での販売拠点が無くなっていると言う事
実。う~ん。嫌われてますね!(笑)個人的にはどんだけ嫌われても全然
OKなんですけどね。(笑)販売拠点が無くなるのはちょっと辛いかな。し
かしこのメーカーも毎度毎度生産販売がなされている訳ではないので、ト
ミカ以外の商品があえて必要としない物ばかりですので、無くても支障無
しです。
 実は前回トミカを販売した直後に名古屋の販売店は閉鎖になっています。
仕事でよく行く場所ですので、情報だけは入っておりました。
 前回のトミカのときも名古屋店は販売対象になって無かったという事実
もありますので、今回販売店が残っていたとしても、ここでの入手は不可
能だったでしょうね!ま、それくらい小さな他店と総合の店舗でした。

 本日紹介するトミカなんですが、前回同様大阪を除いて非常に厄介な販
売方法が取られたようで、多くのトミカファンが右往左往したようです。
 自分は発売日に浜松まで買に行こうかとも思ったのですが、どうにもこ
うにも仕事が終わってから浜松に向かっていたら、お店は締まっていると
いうオチが。半ば諦めた時、共同で購入しませんかと言うお誘い。これは
!!とおもい、お願いする。しかしここにも落とし穴がまっておりました
。店舗に言った所商品が売り切れており購入出来ない。
 どひゃ~!!ですよね。毎度の事ながら圧倒的な人気を誇る一台なので
す。通販はというと、こちらも早々に完売の表示がされております。本当
に凄い人気です。

 最終的にはやはり浜松で「ken-6さん」が購入して来て頂いた物を分け
て頂きました。有難い事です。いつもお世話になりっぱなしで申し訳ない
です。感謝しながら本日の一台紹介して行こうと思います。
 こんな一台の登場になります。

48-7 トヨタハイエース多目的車
2005.07~2009.11
江崎グリコ株式会社 オリジナル
グリコワゴン VerII
2015.04
2015052901.jpg
2015052902.jpg
(トミカ 3784)

 しかしまさかまさかのグリコワゴンVerIIの登場となりましたね!驚き
ました。細部を若干変更したバージョンで登場してきました。皆さん入手
できましたか?って、ここに来てる方は殆どの方がぬかり無く入手されて
いるようです。
 前回のときもあっという間に完売となり、購入出来なかった方からの再
販要請もアッサリ却下して終了しておりました。今回も同様のようですね
!!見事に発売から数日で完売と言う事のようです。
 これは効率が良いですよね!いま、オリジナルトミカ製作して販売して
もこんなにあっさりロット完売出来る所も少ないのでは無いかそんなふう
に感じております。

 ベースとなっているハイエースにも人気があり、そして、グリコワゴン
自体にも相当な人気があります。ダブルで推した企画は大成功だったと言
う事ですね。こんな感じでVerIII何ての考えて無いですよね。(笑)今度
はカラーリング等若干の変更があると良いな!微妙な違いがよかったりし
ます、例えば赤い所を黒にしてみるとか。カラー変換なんてのも面白いで
すよね。いずれにせよ、私たちが購入できるのは東名高速道路浜名湖SAの
ぐりこ・や という選択しか無いようです。なかなか狭き門ですね。

 今回は「ken-6さん」の迅速な行動で事なきを得ました。感謝しないと
行けませんね。この車両シリーズ結構すきなので、また別バージョンの登
場心待ちにしております。

 浜松と言えば…。そう思い出すトミカがありますよね!春華堂さんのオ
リジナルトミカ。最近あまり動きがないようですが、又造るのかな!!こ
ちらも結構期待しながらまっていたいと思います。あそこのトミカも結構
な勢いで完売して行くんですよね!こちらも今後に期待ですね!!

 本日もなかなか素敵なトミカが紹介出来ました。良い感じですね。さて
明日は何紹介して行こうかな?少し考えます。では又明日です。

これもキャンペーンとして定着するのか

トミカのキャンペーンって一年間でどんだけあるの?ってくらい一杯あ
る訳ですが、その大半はスポット的な物が多い。全てに乗っかるかという
と、なかなか難しい問題もでてくるわけで。
 トミカは基本的に子供さんの玩具と言う流れがあり、そのキャンペーン
の多くは子供さんに何らかの関連があるキャンペーンが多い訳です。我が
家のような子供に全く関係の無いコレクターにとって不要な物まで購入し
なければ入手出来ないトミカが一杯あるんです。

 我が家は、全てのトミカにそんなに執着を持っていませんので、スルー
する場合が非常に多い訳です。でも多くのコレクターさんは結構な頻度で
全てのキャンぺーンに参加されている場合が多いようです。本当に大変で
すよね!
 本日紹介するトミカも実はキャンペーンの景品的なトミカなんです。で
もこのキャンペーンは何とか参加出来る感じです。

 どんなキャンペーンだったかというとこんな感じでした。(ここから先
はトミカファンの方に説明する必要も無いので、サラッとスルーしておく
れ)
●トミカチケット+商品購入で、スペシャルトミカが頂ける。

 このトミカチケットはどうしたら頂けるのかですよね。今回の場合方法
は2種類ありました。(前回も同じでしたが。)
●マクドナルドでキャンペーン期間中にハッピーセットを購入する。今回
は4/25~4/26の2日間(なかなか限定された期間ですよね!!)
ハッピーセットは商品によって値段が変わるので、でも上限500円って所
でしょうか。期間中に限り「トミカスペシャルDVD2015」が付属されます
。そのDVDの紙ケースにトミカチケットが印刷されております。
●若しくは、小学館の幼児誌めばえ5月号にも同様にトミカチケットが付
いている。(めばえは650円ですので、若干ハッピーセットの方がお徳か
と…おぢさんが、めばえ買ってもしょうがないしね。笑)

 という前工程でチケットをゲットします。でもまだこれで頂ける訳では
無い。このチケットをもって、今回のキャンペーン参加店舗に行かなけれ
ばいけない。当然ですが行っただけで頂けるはずも無く、トミカ商品を一
度に2,500円以上購入しなければいけない。
 購入し、会計時にトミカチケットを渡すと頂ける事になってます。
結局トミカを入手するのに、安く見積もっても3,000円程度が目安って事
ですね。うむ~結構高いトミカなんだこれが!しかしこれで条件は全てで
は無い!!これが厄介なんですが、『先着で!!』という条件付きです。
 いろいろな情報では各店数十台は絶対なく、数台というパターンが多か
ったようです。一桁しか無い商品なんですね。残念ながら入手出来なかっ
た方なんかもいると聞きます。

 と、そんな苦労をして入手した一台が本日のトミカです。こんな一台の
紹介になります。

三菱スーパーグレート フライドポテトカー
(非売品)
2015.04
2015052801.jpg
2015052802.jpg
(トミカ 3783)

 何か手間暇両方がかかるトミカなんですよ。昨年も同じ方式でハンバー
ガーカーのキャンペーンが行われました。何かマクドナルドさん主体の商
品開発って感じです。この勢いだと年一回のキャンペーンになる可能性は
大きいですよね!しかし最近のマクドナルドさんの勢いがちょっと…です
ので、果して来年このキャンペーンが継続されるのか。統べてマクドナル
ドさん次第って感じですね。

 さて、本日のトミカにレギュラー番号が無い件に付いてですが、これが
又こんな所に結構なこだわりを見せているんですね!ベースになるトレー
ラーヘッドが違うんですよ!
 昨日の車両はベースが137-1いすゞギガ低床トレーラーに使われていた
トレーラーヘッドだったんですが、本日の車両は131-1三菱ふそうスーパ
ーグレートキャリアカーに使われていたトレーラーヘッドなんです。
 トレーラーヘッドのメーカーが違うんですね!!ということでこの車両
は昨日の車両とよく似ていますが、別物って事なんですね。見た目は殆ど
変わらないんだが、そんな違いがあるんですね。

 しかしトミカファンはこう言った細かなこだわりが好きな方が多いんだ
!!何かマニアックで良いよね。自分も大好きです。なんか自己満足最高
潮!!ってかんじだよね。(笑)トミカ好きはこんな些細な違いを求めて
日々走り回っているんですね。

 本来メインターゲットになってる子供さんは果して入手出来たのだろう
か?非常に疑問ですね。結局おぢさんたちの楽しみになってるんだね。
 困った物だ。と言う事で、本日は終了です。いやいや~今週は長いね!
やっと後半です。頑張るぞ!!又明日です。

反省したので。

2日連続での遅刻アップでした。これはいかん。ちょいと危機感をもって
記事製作して行かないと行けないですね。
といっても仕事が簡単に暇になってくれる訳でもなく。何とかかんとか時
間をひねり出すしかない。なかなかブログ一つでも継続で更新するのは結
構難しいものです。は~。
 さて本日なんですが、これもまだ引取に行ってないので紹介できづにい
た一台です。しかしこの車両を紹介しておかないと、明日の車両が紹介出
来ないことに気付き、慌てて購入して来ました。で、昨日に引き続きブリ
スターパックなのですが、これでは開封出来ないので、この車両だけは2台
購入して参りました。
 個人的には非常に好みの車両でしたので、全然問題ないかな。こういう
車両大好きだ。

 本日紹介する車両も実際には存在しない車両なんだと思います。でもな
かなかいい感じに仕上げて来ましたね!しかしトミカだと縮尺がイマイチ
判らないので、単純にいい感じに仕上がって見えますが、この車両のベー
ス車両の大きさ考えると、結構な大きさの車両になってる可能性大です。
 ま、これが現実に存在する理由もあまりないですから、トミカのお遊び
と言う事でいいんじゃないのかな。こういうお遊びって凄く必要だと思う。

 何でそんなに現車にこだわってるのかが自分にはよく判らないので。妙
な所だけリアルにこだわっちゃってるんだよね。もともとミラーも付いて
ないミニカーなのにね。(笑)ま、こだわり所もメーカーによって色々っ
て所でしょうかね。

 できればこの車両達もシリーズ化して行って欲しい所ですね。でもこの
車両達を取り巻く環境が最近あまり芳しくない。良い方向に向かってない
感じがするね。色々な要因が重なって絶対的に強かった会社が少し落ち目
になってるようだ。このシリーズはその会社に大きく影響されている気が
するので、来年、今後のトミカの為にも頑張って会社建て直してくれると
いいのだが…。残念ながら牛肉を食べない自分は基本応援出来ないが、多
くのファンが応援してくれる事でしょう。

 さて本日の一台なんですが、こんな素敵な一台が登場して参ります。

55-10 いすゞギガ フライドポテトカー
2015.04~
2015052701.jpg
2015052702.jpg
(トミカ 3782)

 ね!トレーラーヘッドがいすゞギガですよ。その大きさ考えたらこの車
両の大きさ想像出来ますよね!結構でかいよね!!
 うん!しかし個人的にはこういう車両は大好きだ。タカラトミーさんの
遊び心いいじゃないですか。自分は応援しちゃうな!!

 ちょっと思ったんですが、このいすゞギガのトレーラーヘッドなんです
が、ベースとしてはロングトミカノ2009年09月に発売になったいすゞギ
ガ低床トレーラーベースですよね。この車両は2014年12月に廃番になっ
てますので、この車両が登場しなかったらレギュラーから名前が消えてし
まう所でしたね。危ない危ない。
 ロングトミカも今ではポテトカーに変わってしまいました。あらら~こ
れは進化なのかな?退化なのかな?なかなか判断は難しい。

 今回は55番と言う番号がこの車両に与えられました。そして54番はと
いえば、そうですね!昨年登場した トヨタタウンエースハンバーガーカ
ーになります。番号ならびで登場!粋な計らいじゃないですか。
 自分の中ではこのシリーズこれで終わらないと思っております。ハンバ
ーガー、ポテトと来たら次は何がくるんでしょうね。こんなの想像するの
物凄く面白いですよね!!そうだな~、ヤッパドリンクだろうか。コーヒ
ーはこのセットには無くてはならないアイテムなんだ。あくまでも個人の
感覚ですが。超メジャーハンバーガーチェーンMさんだとcafe営業有名で
すから、その辺行って欲しいな。

 そして昨年同様、このトミカが登場したのと同時に大手ハンバーガーチ
ェーンでハッピーセット購入して応募券頂き、指定の店舗で指定額以上の
トミカ購入すると、オリジナルトミカがいただけるというサービスが展開
されました。そんなトミカの為にも本日の大元になるトミカを紹介してお
かないと!ということでブリスターでの購入となりました。お話は明日に
続いて行く訳ですね!!ということで本日はこんな所で終了にしておきま
す。あまり書くと明日の記事が書けなくなっちゃうからね!笑 では明日
に続きます。

間に合えば良いが…

どうもダメそうなので、昨日に引き続き遅刻Upよろしくおねがいします。
は~~なんだよ~。なんか忙しいぞ!!
ということで、後ほどです。

やっぱ全然間に合いませんでした!!
もういてもたってもいられず…。

 箱付き商品は、今度問屋さんで引き上げてきますから、とりあえず何で
もよかった。以外に箱付き探すとないものなんだね!結構な頻度でトミカ
販売はブリスターパックになってるって事を知る。こんなに早い時期にブ
リスター物を購入するなど非常に珍しいことなので、自分でも結構楽しん
でる。しかし非常に残念なことにブリスターパックは表に出すことが出来
ません。実車につきましては、今度引き上げてきたときに改めて紹介させ
ていただく事にしますので、今回はブリスターで雰囲気だけでも。

 やっぱね~、レギュラーもの紹介なしにスペシャル的なトミカ紹介する
の気が引けちゃって。気持ちここに非ずって感じですかね。いかんいかん
ってのが仕事中もずっとあって、気になって気になって。ついつい購入に
走ってしまいました。しかし以前ならトミカショップがそばにあったので
いつでも購入できたのにな~なんて愚痴を言いながら、現状サック箱を購
入するのがこんなに困難なのかと実感させていただいた次第です。大手チ
ェーン店スーパー関係は大半がブリスターなんですね。そして例外なく百
貨店もブリスター販売店が多いことにきづく。なんだな~そんなに購入難
しかったんだ。時間もないし本日はブリスターでも良いやってことです。

 で、前回物凄く中途半端な形で紹介させていただいたコペンをとりあえ
ず紹介していこうと考えております。やっとレギュラー物紹介できます。
さっさと行きましょうね!本日も時間がめっちゃ押してます。最近仕事の
忙しさもあって、なかなか今日中の紹介が出来なくなってます。ヤバイな
~。もう少し時間が欲しいところです。一日がもう3時間ほど長かったら
ありがたいんだけどな…無理難題ですね。(笑)

 さ、本日のトミカですこんな感じで登場です。

52-5 ダイハツコペン
2015.04~
(ローブ)
2015052601.jpg
(トミカ 3781)

 あ~新鮮!!ブリスターパックも新車には新車シールがつくんですね!
そんなことすら知りませんでした。たまには良いね!!色々勉強になる。
 そうそう、このブリスター見てたら、物凄い懐かしいトミカが吊るして
ありました。あまり思い出したくないのですが、ある意味トミカの歴史に
残る1台です。トヨタのアベンシス。あrうぇ~まだ店頭に残ってたんです
ね。ちょっと驚いちゃいました。
 トミカのこの車両はひょっとしたら販売の最短記録作っちゃった気がし
ますいろんな意味で。なんか懐かしい物見させて頂きました。

 さて本日のコペンなんですが、色々な意味で現在のトヨタグループの凄
さ見させていただきました。皆さんはもう見られましたか?コペンの丸目
仕様。なんか今までの車両と全く雰囲気の違う一台に仕上がってきました
ね!噂では売り上げ思ったほど伸びなかったみたいですね。
 確かに前作が売れすぎってこともあります。なかなかあの売り上げに迫
るのは素人目に見ても難しそうですね。

 そしてダイハツさんが取った方式は、第3の車両を登場させることです。
この軌道修正の早さ!これが現在のトヨタグループのフットワークの軽さ
なんですね。売れないと判っていながら、その車両を売り続ける他メーカ
ーとここが違うんですよね!!売れないなら、売れるもの作っちゃえ!
 素晴らしい!!これですよ。でもこれって資金があるから出来るんです
よね。残念ながら現在のトヨタグループ以外のメーカーには多分出来ない
ことです。
 あまりのあっけなさに、ある意味すっきりしちゃいました。(笑)

 さて本日も夜も更けてきてしまいました。は~なんかダメだな~どうし
ても時間が足りません。困ったものです。と言う事で明日は何とか早めに
Upしたいと考えております。では本日こんなところで。
 皆さんお疲れ様でした。

ごめんよ~!本日も遅くなります。

どうしたことでしょうね!!何とも忙しく。少し遅くなります。
遅刻Up!!(笑)なんか最近このUpの仕方が、このブログでは
当たり前になってきちゃった。
申し訳ないですね。後ほどUpしますね。お許しください。では~~~

お待たせいたしました!待ってないか。(笑)あ~あ、まだ引き取りに
いけてない。
 と言う事でスペシャルなトミカが先に先に出てきてしまう。困ったな。
とか思ってたら、なんだよ~まだ3月にトミカ残ってるじゃないか!!驚
いたな。どんだけ3月発売になってるんだよ。すごいね~。

 それに本日紹介するトミカもトミカ仲間の方に入手して頂いた特別なト
ミカなんですね。やはり本日も昨日同様、自分だけでは何ともならなかっ
たトミカなんですね。本当にありがたいことです。もうね~トミカ集めだ
した頃は、ミニカー収集は結構孤独な物だと思ってたんです。もうね~一
人でお部屋に篭って、引きこもりのお供みたいなものだと思ってた。
 またしかに、マニアックな方が多いな!でもね、そんなに世にゆう引き
篭、暗いイメージの方は少なかった。あ!!!自分は暗いかもしれない。
(笑)でも引き篭りも一杯集まると結構楽しい集まりが出来るんだ!!

 実際には皆知識が豊富で、お話してると楽しいんだよ!そして特徴とし
て(これは引き篭もり名古屋形と言っても良いのかもしれない。笑)ミニ
カー以外にも詳しい分野がかならずあるんですよ。これが又面白いほど凄
いんだ。元来お宅系の方が多いはずなんだ、だから色んなところに精通し
ているんだね。話聞いてると本当に面白いんだ!絶対知らないこといっぱ
い教えていただける。
 そしてそんな賢人が日本全国に一杯いるんだね!だから本日紹介するよ
うな、超特別なトミカが入手で来ちゃうんだな!!ありがたいことです。
 まさかまさかですよね!トミカで全国に友人が出来るとは思っても見ま
せんでした。もうね皆友達なんだな!(自分だけ勝手にそう思ってる。笑)

 さて、本日のトミカなんですが本当の意味でスペシャルなトミカなんで
すよ。こんな一台が登場してまいります。

いすゞ エルガ
2014.08
神奈川中央交通オリジナル
いすゞエルガハイブリッド(や044号車)
2015.03
2015052506.jpg
2015052507.jpg
(トミカ 3780)

 なにがスペシャルって、本日紹介するトミカはレギュラーとしての番号
持ってないんですね。普通トミカって番号あるじゃないですか。全然ない
んですね。実はこのトミカ2014株主優待限定企画セットの為に製作された
トミカだったんですね!株主優待に登場して来た商品。ひょっとしたらあ
れで打ち切りなのかな~とか思ってました。でもちゃんと登場して来まし
たね!!

 今回は神奈川中央交通さんのオリジナルとして登場してきました。実際
の話として自分このバス見たことないんですよ。神奈川へちゃんと現車見
に行かないといけないですね。この車両じゃなくてもいいので、神奈川中
央交通さんのバスが見てみたいです。
 我が家は旅好きなので、旅の名目があると、尋ねることが出来ます。こ
のトミカも我が家にお題くれましたね!又今度お邪魔します。

 いつも思うんですが、その地域地域を走るバスって本当にそれぞれ特徴
がありますよね。自分の記憶の中に残っているのは奈良交通のバスかな!
何で印象に残ってるかと言うと、左リアタイヤの上にスカートついてるん
ですよ。あの形態のバスは名古屋では見ないな。あれって乗客がリアタイ
ヤに巻き込まれないようになんですかね。
 勝手な想像で、本来の意味はわかりませんが、結構強く印象に残ってい
るバスの形態の一つです。

 現在大きな都市では地下鉄が走りメインがバスではなくなっているとこ
ろが多くなっています。関西などは私鉄が多いので、又選択肢は広がるの
ですが。やっぱりバスはメインじゃないような気もします。
 しかしそんな中、京都は違う!!バスがなかったらどうにも動きづらい
。観光地に行くにはバスがなかったら都合が悪いんだ!我が家は年間数回
京都にお邪魔するのですが、そのときはいつもお世話になりまくります。
 京都に行くとバスのありがたみが見にしみます。

 ミニチュアカーのバスが大好きと言うわけでもないのですが、現車のバ
スは大好きです。各地で乗るのも楽しいものですよね!!

 多くのファンが存在するトミカのバス。本当ならのんびり紹介したかっ
たな。なんだか夜中にバタバタ紹介になりました(笑)さ、夜も更けてま
いりました。あ~あ。もう1時だよ!!困ったもんだ。本日こんなところ
で!!又明日に続きます。

「たにさん」ありがとう!!

もう感謝以外の何者でもないです。物を集めるってやっぱり一人ではな
んともなら無いと言う事に改めて気づくわけです。
 本日紹介するトミカはすっかり諦めかけておりました。しかし持つべき
ものは友である!!「たにさん」が探してきてくれました!!ありがたい
感謝感謝です。

 しかし自分ってつくづくこの販売店と縁がないんですね!驚くばかりで
す。ま、この辺りで想像が付くのでしょうが、トイザらスさんなんですね
!うむ~本当に縁がないですね。
 今回のトミカよりにもよって自分が大好きなホンダ特集が始まったわけ
で、そしていきなりここでつまずく我が家でありました。(笑)発売が平
日。そして尚且つ大人気の商品。午前中には完売必至の商品。我が家が買
えるはずもなく。今回も頑張ったんだけどね!残念ながら入手断念となっ
ておりました。こんなもんですよ。縁のない商品ってのはとことんダメな
ものなんですね。

 いつもだったら結構余剰があって自分のところにも回ってくるのですが
、なんと今回定例会もまともに参加できなかった。と言う事もあり、「た
にさん」とか友人にもし見つかったら購入しといてね!ってお願いしてお
いたんだ。そしたら今回「たにさん」が確保してくれました!!ありがた
いことです。
 自分達も探さなかったわけではないのですが、店舗とかに行っても今回
だけは、再登場もなくあっというまに2ヶ月が経過してしまいました。

 略諦めていたんですけどね!ありがたいですね。そして6月には新たな
トイザらスシリーズも発表されています。なんとなんと我が家の愛車とい
うオチなんですね。それがね~今回も発売日に名古屋にいないんだ!!と
ことんトイザらスさんとは縁がないらしい。
 とま、いろいろありますが、とりあえず3月分を紹介させていただく事
としましょう!!本日は念願の1台です。

131-1 三菱ふそうスーパーグレート キャリアカー
2009.05~
Hondaレーシングトランスポーター
トイザらスオリジナル
2015.03
2015052502.jpg
2015052503.jpg
(トミカ 3779)

 名前はよく知らないのですが、スーパーとかにいくと400円くらいのガチ
ャガチャありますよね!以前養さんとスーパーに買い物に行ったとき。そ
のガチャガチャの見本になっていたのが、Hondaさんのトレーラーだったん
ですよ。そんな見本なんてなかなかそのものが出てくる事ないですよね!
 そのときも当然そんなこと判っていながら、試しにって一回まわしてみ
たら一回で引きあてた!!
 この時ばかりは養さんの引きのよさの凄さ思い知りました。そのときの
一台がこんなトレーラーです。

2015052501.jpg

 今回紹介しているトミカに比べたら全然現実味のない仕様なのかもしれ
ない。でもここまで前面にHONDA打ち出されるとガチャガチャでも欲しくな
るってものです。我が家の宝物として現在もケースの中で眠っておられま
す。

 くしくも今晩、いや明朝と言った方が良いのか、インディ500がスタート
します。こんなアメリカントレーラーがインディの現場では数多く走り回
っているのかもしれないですね!なっか楽しいでしょこんな比較も。

 実際にはトミカ以外にも物凄くたくさんのミニチュアカーに囲まれて生
活をしている我が家でございました。

 昨晩も多くの仲間とお話してたんですが、現在のホンダは私達ホンダフ
ァンが思い描いているものとは大きくかけ離れているのですが、しかしど
こかで以前のトヨタさんに正面から喧嘩吹っかけるような、攻撃的な会社
に戻ってくれること願ってやまないのです。今は只トヨタさん追いかけて
るだけの会社になっちゃった気がします。
 ま、しかし気持ちだけでも我が家はいまだ応援してますから。どくじの
ホンダの世界また引きづりだしてくれないかな…。ま、鋭意応援中です。

 さ、本日は兎に角念願の一台紹介できました!!「たにさん」!!あり
がとうね!!感謝感謝です。これからもよろしくお願いします。

 いや~多くの方の力でこのブログ成り立ってるんですよね。改めてみな
さまに感謝です。又明日に続いていきます。

さ、最後の一台

これから続いていくわけですから、最後のって表現はダメかもね!今回発
売になった物の最終の1台ですね。うむ~これまで5台紹介して来たのです
が、レギュラートミカと何か大きく違う何かってのは見られなかった気が
します。しいて言えば、ミリタリーの戦車くらいでしょうか。しかしこれ
も今後トミカとして登場しないかと言えば、話題次第では登場してくるの
ではないかと思えます。
 過去にはコンバットトミカというシリーズも存在していたようですから
、全然なしとは言い切れないと思うんです。

 そう考えると、今回のシリーズは新たな金型を使った詳細な車両を作る
シリーズのような感じかな。って思われちゃう可能性大ですね。それでは
まずいよね!何か新しいカテゴリー見せないといけないよね。

 ってことで本日登場するのが最後のカテゴリーかな。
 これがまた結構色々な批評があるんだな。自分はどうかって言うと、結
構好きだったりします。しかしこの形態はうむ~…。難しい。自分はブリ
スターが置けられないタイプのコレクターです。なのでこの新たな方式は
ブリスター同様、画像は開封前の物しか乗せられません。残念ですね!!

 新しくこのシリーズで導入されたシステムとは、これ、組み立て式とい
う方式。うむ~プラスチックモデルと略同じ形式ですね。
 この方式は確実に子供さんには不向きで、展示と言う概念のない小さな
トミカ仲間にはもっと不向きなんですね。ということは、はなから大人向
けトミカですよね。対象年齢は6歳以上。これを大人向けと表現するのがい
いいのかどうか判りませんが、トミカという商品で考えた上では大人向け
ですね。

 そんなわけで本日の一台ですがこんな車両が登場してまいります。

トミカプレミアム 
06 JAXA はやぶさ2
2015.04~
2015052302.jpg
2015052303.jpg
(トミカ 3778)

 うっそ~!って感じですよね。出来上がりですが、このブログの画像で
は想像つきませんよね!そこが又良いってか。(笑)
 だって他のブログでこの状態で紹介してるところないですよ!!(笑)
ある意味貴重かと。

完成写真!!トミカHPより
2015052301.jpg

 さてこのカテゴリーですが一体何に分類したら良いのだろう?航空宇宙
分野とか?確かにタイヤはないね。でもロングトミカの船なんかも完全に
展示対象物のような作りになってましたよね。なのでありとみた!!別に
タイヤが無いといけないという括りはなかったように思うので、ありと言
う事に!!

 そうか!この方式を活用と言う事は、今まで多分トミカでは登場しない
だろうと思われている航空機の世界も再現可能と言う事かな。うむ~夢が
広がっていくな!!MRJなんかも登場したら結構な勢いで養さんは購入す
ることでしょう。ま、邪道と言えば邪道ですが。でも何か新しいものに挑
戦しようとしたら、こういった型破りな商品扱ってみるってのがいいのか
も知れないですね!!

 そうそうこの箱には版権のようなものがついてますね。実際には版権と
は違うのですが、JAXA商品化許諾品。作っても良いよ~ってJAXAがいった
わけですね。たぶんこれでお金払ってるわけじゃないんだよね!!
 商品化によって「はやぶさ」の知名度が上がることや、JAXAの知名度が
上がることが目的と思われます。
 こういう分野で自分の大好きなトミカが使われるってのが嬉しいよね!
 色々な意見はあって当然。何が正しいなんて全然ないから!色々出して
私たちを楽しませて下さい。

 ということで本日の一台でプレミアム紹介終了になります。皆さん的に
は如何でしたか?結構楽しめましたかね?自分は結構楽しめましたよ!!
これからのこのシリーズ自分としては基本カテゴリー6と見た。どんな感じ
で進んでいくのか楽しみに見守っていきましょう!!
 ということで本日これにて終了とさせていただきます。

しかしよく判らんリリースです。

けしてこの車両が嫌いという訳でいってるんじゃないんです。なんでこ
の車両をピックアップしたのかがちょっと疑問です。

1で紹介したのが国産市販車スポーツカー。2が働く車。3がミリタリー車
両。4がレーシングマシン。で、本日紹介するのがスーパーカーというカ
テゴリー分けでいいのかな?
 こうして見るとタカラトミーさんも闇雲にこの商品だしてる訳じゃ無い
んだなと感じたりします。
 と、このカテゴリー分けも自分が勝手にしただけの話で、実際にはそん
なくくりはないのかもしれないです。
 そこはいつ迄たっても想像の域は出ない訳で。そんな想像してるのも楽
しい訳で。(笑)

 さて勝手なくくりスーパーカー部門。内装やディティールにこだわるプ
レミアムだと、最も再現のしがいのあるカテゴリーなのかも知れません。
 で、ここで主題になっている「判らんリリース」という言葉が出て来る。

 どうして最初がこの車両だったんだろう?自分思うに最初はやっぱり楔
型した牛の車両じゃないといけないんじゃないでしょうか?
 確かにスポーツカーですよ。でもね、カテゴリーがブリティッシュ・ラ
イトウエイトですよ。ヨーロピアンスポーツと較べるには甚だ無理がある
ように感じます。
 確かに格好はいいけどね。しかし如何せんあの小排気量では、どうにも
ならんのが現状です。元オーナーですからしっかり断言します。何をどん
なふうにチューンナップしようと牛の車には勝目はありません。コーナー
ならなんとかって思うでしょ、残念ながら直線が少しでもあるようなコー
スだったら、追い付く事なんて不可能です。
 スーパーカーブームの火付け役として漫画の中で夢のような大活躍をす
るマシンとして有名になった。その事が今もなお伝説のようになり、夢の
スーパーカーにカテゴリー分けされてるんだと思う。実際は…これ以上言
うまい!!(笑)

 ということで本日なんですがこんな車両が登場して参ります。

トミカプレミアム 
05 ロータスヨーロッパ スペシャル
2015.04~
2015052201.jpg
2015052202.jpg
(トミカ 3777)

 1972年に市販化されたSpecialですね。一般的にはSPと呼んでおりま
した。カラーリングはこの一色。皆さんもご存知だと思うのですが、JPS
というタバコを模したカラーリングになっております。当時のF1マシンの
イメージなんですね。
 略この車両が最終型と言ってもいいんじゃないでしょうか。一般的には
1975年まで販売となっていますが、自分の知るかぎり1974年が最終型に
なります。
 もともとルノーの1600ccSOHCエンジンから始った車両なんですが、
最終のこの車両では、エンジン部分はフォード製で、DOHCヘッドのみが
ロータス製と言う仕様になってます。ミッションもこのSPのみ5速なんで
す。何とトランスミッションにはゴルディーニが入っているんです。やは
り、元々のエンジンがフランス製だったと言う流れが、最後の最後迄生か
されていたんですね!!たしか。TCとSPはツインタンクだったと思います
。結構なガソリン入れられるんですよ。燃費も決して悪くない車ですので
現代の燃費のいい車と結構いい線で張り合えるかもしれないですよ!!

 そしてもう一つ有名なことが。この車両イギリスのロータス製ですよね
ということはバリバリの英語圏ですよね!しかしこの車両の名前は…。
Europa。なんかへんでしょ?そうなんですよ。スペルが英語表記じゃない
んですよ。英語ならEuropeなんですが、なぜか最後がaになってる。不思
議でしょ!!これしらない方結構いるんです。何処かでスーパーカーイベ
ントに出会ったら、この車両の名前見て下さい。表記がEuropeになってた
ら偽者です。(笑 そんな奴はいないとおもう。)

 雑談として、最新型ヨーロッパS(現在はもう造ってないが)は当時の
ロータスの伝統を引き継ぎ、エンジンだけ他メーカーで製作しております。
トヨタエンジンが使われているんです。まさかの日本製ですよ!!
 当時こんなことは絶対に想像出来なかった。ま、同じ右ハンドルのよし
みということで、そうなったのかな?(笑)
 ルノー、フォード、のエンジンと較べたら天と地ぐらいの差があります。
現代のロータスは本当の意味でのスポーツカーですね!!

 確かに楽しい車ではあるのですが、個人的には最初は牛の車にしてほし
かったな…そちらの方がトミカファンの心がっちり鷲掴みだったと思う。
ということで今回の第5カテゴリーはこんな感じで終了です。
 さ、明日の最終カテゴリー。又超突飛な物が登場して来ます。一緒に楽
しんでいきましょう。明日に続く!!

プレミアムに戻っていきます。

昨日までがプレミアム過ぎて…。(笑)なかなか現実に戻るのが難しい
ですね。でも頑張って戻って行かなければ行けない。でも戻って行く所が
プレミアムでまだよかったです。これがレギュラートミカだったらなかな
か戻りきれないかもしれない。せめてプレミアムって感じでしょうか。
 
 さてリハビリ一日目なんですが、04から再開になります。このプレミア
ムってシリーズは目指すところはどこなんでしょうね。01がNISMO R34 GT
-R Z-tune。02がモリタ 林野火災用消防車 03が自衛隊 90式戦車 うむ~
これだけでは見えてきませんね!では本日紹介する04で流れが見えてくる
のでしょうか。まだリリース直後では見えてこないのかな?ま、今しばら
く時間が掛かりそうな気がするな。

 ここまで3台紹介してきて感じたのは、外観も結構頑張って作り上げて
来ているのですがそれ以上にしっかり作り上げられているのが、内装のよ
うに感じます。トミカでの内装はどちらかと言えば、あれば良いのかな?
的なものでしたが、このシリーズプレミアムは違いますね!!よくできて
る。なんか内装がしっかり作りこんであると、それにつられて外観も違っ
て来るんですね。似たような車両はあるのですが、ここはタカラトミーさ
ん、ちょっと気合が入った!!
 ボディー全体新金型で作り直しです。どちらがカッコイイのかは好みの
問題がありますので、一概に言えませんが、内装をしっかり作りこむと、
ボディー全体のディティールは確実に現車に近づいているのではないかと
思うのです。

 自分を含めた、挿絵のようなものに関っている物は、デフォルメという
手法をよく使います。現車に忠実に車両を描くと、どこかかっこよくない
のです。人間の目ってよく出来ていて、勝手にカッコいいところ作り上げ
ているんですよ。
 なんでね、レギュラー物のトミカとプレミアムを比べると大きくディテ
ィールが違うように思います。

 基本的に実車をミニカーのように見ることなんてなかなか出来ないです
からねどちらが正しいのかよく判らないのが現実です。今まで仕事で色々
車書いてきて思うのは、寸法で追いかけて書き上げた車はあんまりかっこ
よくないってことが多いようです。不思議ですよね。リアルさを追いかけ
るとカッコ悪くなっちゃうって事なんですね。なので今回のシリーズプレ
ミアムが若干不恰好に見えてしまうのは、リアルに近づいて来てるからな
のかもしれないですね。

 さて本日紹介する車両はどうでしょうね皆さんは如何でしたか?こんな
一台の紹介になります。
 
トミカプレミアム
04 マツダRX-7 FD3S
RE雨宮仕様
2015.04~
2015052101.jpg
2015052102.jpg
(トミカ 3776)

 個人的な意見ですよ、あくまでも個人的意見ですが、レギュラーのRX-7
の方が間違いなくカッコイイと思います。
 因みに比べるために以前このブログで紹介したレギュラーのRX-7紹介し
ておきますね。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3000.html

好みの問題もあるので、どっちが良いかわかりませんが、自分はレギュラ
ーの方がしっかり纏め上げられているように感じますね。
 言ってみたらトミカテイストって奴でしょうかね!長年積み上げたデフ
ォルメの技術のお陰なのだと思います。
 これね、凄い技術だと思うんですよ。日本人は凄いね!こんなミニカー
のような小さな世界にも日本の技術生きてるんですね!!
 プレミアムはリミテッドと違い、ボディーも新たに作り上げてきていま
す。レギュラーと比べられる車両も一杯登場することでしょう。なかなか
難しいところに手だしましたね!!ある意味物凄い挑戦かもね!!
 下手すると、総スカン食らう可能性もありますからね。じっくり比べさ
せて頂きます。楽しみに待ってますからね。頑張ってください。

 本日の車両の土台になってる車両ってRE雨宮さんがD1グランプリで使っ
ていた車両ですよね。多分この仕様って2005年のRound3あたりから登場し
た仕様だと思うんですが、どうにも気になるのが、フロントチンスポイラ
ーの黒色なんですよ。多分この仕様があったんだろうと思うのですが、ど
こで使った仕様なんでしょうね。凄く気になるところです。

 やはりレースマシンを製造するとスポンサーステッカーの再現が出来な
いので物足らないものがありますね!!出来ることなら、スポンサー名も
再現したいところですね!
 しかしそんなことしたら、こんな値段じゃ売れないね!!難しい問題山
積ですね。さ、プレミアム果たしてどこまでプレミアムが貫けるのか。
 楽しみに動向拝見していきます。

 さ、明日も続きます。本日こんなところで終了になります。

最終日はやっぱこれです!!

自分の中でのトミカ博大阪 ミニイベントの中のメインイベントなんです。
どんな最新のスポーツカーよりもかっこいいとおもう。性能は確かに重要
だね。でもね、自動車の魅力ってのは性能だけじゃないんだと思う。
 この当時のスポーツカーなんてひょっとしたら現在最もポピュラーなハ
イブリッド車の性能にも満たないかもしれないです。でも当時作られた車
両にしかない魅力が存在するんです。
 それはエンジン性能だけでなく、車全体が作り出すフィーリングみたい
なもの。だから当時の車両を再現しようとしても、手づくり感等は再現で
きない、やはりレプリカと本物全くそっくりに作っても違うんですよ。不
思議ですね。
 当時の車両はそこかしこに手作りパーツが多用されています。異音一つ
振動一つもそれぞれの個性なんです。その中には修理を要するような、大
きな欠点がある場合もあるんです。しかしその欠点も味の一つ。治しても
治しても、どうしようもなく壊れる。繰り返しが魅力にもなるという、も
う中毒のようなクラシックカーの魅力。やばいです。

 本日紹介する車両にも、間違いなくそんな魅力を秘めた1台だと思います
 自分は今回のトミカ博大阪でこの車両が登場して来たと、情報を得たと
き、最もワクワクしました。その反面絶対に入手不可能な車両達だと悟っ
ておりました。絶対人気が出るのは判ってましたしね!

 案の定オークションでとんでもない値段で当初取引されておりました。

 「寮さんが」赤の車両を送っていただいたとき、もう滅茶苦茶嬉しかっ
た。なんでもうこの車両の事は諦めておりました。しかし、なんと第二弾
として白の車両も送ってくれたんです!!お~~なんと言う幸せ。

 もうね~自分の中で大阪トミカ博は完全に完結いたしました。クラシッ
クスポーツカーが大好きな自分としてはこの車両がメインなんだね!!
 さ、本日の車両紹介しましょうね!!こんな一台の登場です。
 
16-1 マツダ コスモスポーツ
1971.06~1974.11
マツダ コスモスポーツ(白)
イベント景品 非売品 56 
2015.04
2015052001.jpg
2015052002.jpg
(トミカ 3775)

 いいよね!最高に良いよね!!誰がなんと言おうとこの車両はカッコイ
イ!!製作された年代を考えてみたらその凄さは寄り一層伝わってきます
よね。
 この車両の全体的な平たさは、ロータリーエンジンだからこそなしえた
スタイルなんですね。このエンジンにこのボディー。天は二物を与えず…
と言いますが、与えちゃったんですね。良い車両だ!!何故かこの時代に
作られた突飛と言えるまでの凄い車両達が登場してるんですね。どうして
だろう。戦闘機などもそうなんですが、何故か人間が作るには時代が違う
ようなものが登場してくるんですよね。
 何でそんなものが出来ちゃったんだろう?そんな不思議な車両の中の一
台だと思います。残念ながら自分は乗ったことがないのですが、だからこ
そ憧れちゃってるのかも知れないですね。

 夢の車両。自分が所有するより、現行所有されているオーナーさんが一
層大切にしてくれること。これが一番良いのかもしれないですね!!
 また、トヨタ博物館にでもいって、現車を見てこようかな!そんな気分
になりました。

 トミカ一台で結構興奮させていただきました。いや~素敵な一台でした。

 さて、本日最後は「寮さん」が送ってくれた資料です。こんな感じで大
阪では入れ替わり立ち代り登場してきたのでした。

●アトラクション アタリ
いすゞ エルフ タンクローリー 金メッキバージョン
日産 ジューク 銀メッキバージョン
日野セレガ 銀メッキバージョン
スバルWRX4ドア金 最終日(スバルWRX4ドア銀)

●アトラクション1 ハズレ
日野デュトロ クレーン付きトラック(水色)(54) 前半
いすゞ ギガ ダンプカー(38) 後半
日野デュトロ クレーン付きトラック(黒色)(53) 最終日

●アトラクション2 ハズレ
三菱 ランサー エボリューション X (赤)(58) 前半+最終日
三菱 ランサー エボリューション X (青)(59) 後半

●アトラクション3 ハズレ
スバル360(黄)(50) 前半
マツダ コスモスポーツ(白)(56) 後半(スバルの時もあり)

●アトラクション4 ハズレ
大型ブロアー車(青)(60) 前半
大型ブロアー車(緑)(61) 後半

●入場記念品
マツダ コスモスポーツ(消防指揮車)(57)

いや~凄い!!大阪いつになく気合入っていましたね!コレクターさん実
に大変です!!これにあたりがプラスだ!!いや~本当に凄い。
今年のトミカ博は荒れそうですね!!

「寮さん」本当にありがとうございました。もう感謝してもし切れません
本当にありがとうございました。感謝感謝です。
あ~今週は良いスタートでした。仕事の忙しさ忘れることが出来ました。
さ、又明日からプレミアムに戻っていきます。

乗用車もあるんだな!これが

しかしチョイスが憎いな!!何か物凄く通好みの車両を今回は参加賞にし
ているように感じます。
 本日のベースになってる車両なんですが、トミカの最近のローテーショ
ンから考えると物凄く長いと思うんです。最近は大体4年くらいで代変わり
して行ってますね。それが国産車ともなると顕著で、短くなる事はあって
も長くなる事はないように感じます。本日の車両はリリースされたのが2
008年になります。そう考えるともう7年も経過してるんですね!国産車
でここまで長生きしてくれている。健闘してますね!!素晴らしい。

 確か実車の方も、つい最近最終型の予約販売が終了したように記憶して
おります。ニッサンGT-RやホンダNSXという外観的にも超スーパーカーと
は違うのですが、その魅力、人気は肩を並べる程です。生きている世界が
違うスーパーマシンなんですね!!
 この車両もレースマシーンです。しかし外観的にはそんなに派手さを感
じません。それは何故か、そうですね!ベースがWRCなんですね。しかし
このレースは羊の皮を被った狼のような車両ばかりです。レースホモロゲ
ーションを取得する為、超特別な市販車を作り出す。その中の一台が本日
紹介する車両なんです。
 残念な事に現在このメーカーさんはレース活動に積極的では無く。実質
参加されて無いに等しい。物凄く名門で海外にもこのチームのファクトリ
ードライバー目指しておられたドライバーは山ほどいたと思います。

 日本という国は本当に贅沢ですよね!確かに価格は安い車両ではありま
せん。でもね、自分でもこの車両買えない値段じゃ無いんですよ。カリカ
リのレースマシンがすぐ手の届く所に販売されている。贅沢な話です。
 
 今も尚この車両のファンは多く、これからも大切に乗り続けていかれる
オーナーさんが一杯おられると思います。魅力一杯の市販レースマシーン
です。本日登場して来る車両なんですがこんな一台です。
 
67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
三菱ランサーエボリューションX(赤)
イベント景品 非売品 58 
2015.04
2015051901.jpg
2015051902.jpg
(トミカ 3774)

 お~~!まさかまさかの三菱ランサーエボリューションXの登場です?トミカミニイベントの参加賞が三菱ランサーエボリューションXですか!
うむ~これはファン黙っていられ無いですね。
 しかも噂に寄れば、途中でカラーリングが変更されたとの事。大阪恐る
べし!!

 今回のミニイベント参加賞って、本当に子供さんターゲットなんでしょ
うかね?絶対大人向けに考えられていませんか?
三菱ランサーエボリューションX頂いて子供さん喜ぶかな??絶対昨日紹介
した、大型ブロアー車とかの方が人気ありますよね。ま、基本はお金出す
のがお父さん、お母さんですから、少しだけ大人向けにアレンジしてみま
したって感じなのかな?それにしても選んだ車両はマニアックですね。

 果たしてこのイベントの当たりは何なのかよく判りませんが、個人的に
この車両が参加賞でいただけるのであれば、何の文句もありません。いい
んじゃ無いかな。

 しかし高性能レースマシン。生産終了は悲しいですね。時代にそぐわな
い車両なんでしょうが、でも出来る言ならWXくらいまで続けて欲しかった
ですね。作って売れば売る程赤字になるマシンですから、それ程大量に売
るという訳にはいかないのでしょうが、以前のようにレースに参戦さえし
ていれば年一度ぺースのスペシャルマシン販売が続いていたのにね!実に
残念です。
 スバルさんも同様で、レースは現在お休み中のようですが、相変わらず
STIとかお化けのようなマシンリリースされ続けておられます。
 自分の身近にそんなメーカーがあるというだけでも嬉しいじゃないです
か、最近ホンダさんのマシンに不満を持ったオーナーさんが数多くスバリ
スタになられたような話を聞きます。気持判るな…なんか魅力無くなって
来てるんだなホンダさん。もうすこし何処かで大きな変革ができるといい
ですね。ホンダファンとしては残念です。

さて、なかなか凄いマシンが本日も登場してまいりました、明日は最終日
になります。うむ~まさかこの車両が2台我が家に揃うとは…そんな車両の
紹介になります。明日もおつき合い下さい。宜しくお願い致します。

プレミアム紹介の途中ではございますが…。

ちょっとプレミアム紹介してる場合じゃなくなってきました。(笑)実は
続編が到着いたしました!嬉しいな~!!
 大阪の風II。(いや、湘南風とは違うぞ!!)楽しい楽しいトミカの追
加がやってまいりました。
 前回提供していただいたトミカだけでも相当喜んでたんですが、追加が
登場してしまいました。しかしいろいろな所の記事を読んでいると、今回
の大阪トミカ博で登場したミニイベントトミカの数の多いこと!驚きの数
ですね!単純に変わってるだけではすまないようですね。

 今回は「寮さん」にトミカを送っていただいたと同時に、いろいろ教え
て頂いております。最終日あたりに。まとめて紹介させて頂こうと思って
おります。

 しかし多種多様なトミカが登場してくるものですね!見ていて思うので
すがミニイベントのオリジナルカラー登場はいつ頃から始まったんでしょ
うかね?やはり、ギフトセットの販売が少なくなってきた頃からなんでし
ょうね。当初は確実に参加賞はギフトセット商品を裁くという意味もあっ
たと思うんです。あくまでも想像ですけどね。当時は毎月ギフトセットが
発売されておりました。今とは比べ物にならないほどの沢山の種類のトミ
カがリリースされていました。それも自分はあまり得意ではなかった働く
車とか多かったんだな。そんなギフトセットが初回ロット分全て裁けるほ
ど売れていたんだろうか?店頭でも最終的には値引き対象になって並んで
いたりとかよく見かけました。自分は最初トミカ博似参加したとき、そん
なトミカを集めて参加賞にしたんだと思い込んでおりました。

 それ程価値のないギフトセットの中身と同じ商品として扱っておりまし
た。しかし時間が経つにつれて、多くのトミカ好きの皆さんと仲間になり
色々なことを学ばせていただきました。皆さん実に細かな所まで研究され
ており、完全に見逃してしまうような違いまで。探し当てる。素晴らしい
研究成果を垣間見てきました。

 きっとあの頃は研究家の皆さんもやりがいがあったんでしょうね!!現
在は自分のような素人が見たって判る新製品ですから!!
 タカラトミーさんも当時に比べて大きくスタンスが変わってるんですね
でも、なんか参加賞トミカの魅力がどんどん大きくなってる気がするんで
す。気のせいですかね?なかなか入手の難しい、しかし集めたくなる。そ
んな素敵な商品に変わってきたと感じるのです。

 本日もまたちょっと変り種車種。これまた魅力のある独特の車両紹介さ
せて頂こうと思っております。こんな一台が登場してまいります。

18-8 大型ブロアー車
2010.06~2013.07
大型ブロアー車(緑)
イベント景品 非売品 61
2015.04~
2015051801.jpg
2015051802.jpg
(トミカ 3773)

 この車両ベースも独特ですよね!この車両の使い道ってものすごく限ら
れてますから、日本国内では略、消防若しくはレスキュー関係に配置され
る特殊車両の中でも、超がつくほど特殊な車両として登場しております。

 自分の住んでいる愛知県にも当然ですが配置がされており、もしもの時
にはこの車両が活躍してくれることでしょう。出来ることであれば、こう
言った特殊車両が活躍しないことが一番良いのでしょうが、世の中の事故
災害は複雑の一途を辿っています。
 少しだけ聞いたところによると、この大型ブロアー車は国からの借与な
んですね!といってもいつか返さないといけないって訳じゃないですよ。
所謂、永久借与と言う奴でしょうね。
 それ程特殊な車両ゆえ金額も張るのではないか、そんな風に想像いたし
ておるところです。

 自分少し調べる時間が不足しておりますので、今回のブロアー部分どこ
が製作しているのかあまりわかっておりませんが、ベース車両に関しては
写真等拝見している限りでは、日野自動車あり、いすゞ自動車あり、三菱
ふそうありですので、ひょっとしたら核心部分は海外とかで製作されてい
たりしてね、
 いずれにせよ特殊中の特殊車両であることには間違いないようです。

しかしそんな特殊車両であるからこそ、こんな特殊なカラーリン変更のオ
リジナルモデルなんかも簡単に許可だけで生産できそうな気もしますね。

 なんか魅力ありますよね!自分そんなに特殊な働く車が好きなわけじゃ
ないんですが、こういったオリジナルは好きだな~なんか収集したいとい
う気持ちが湧いてきますよね。噂によると他のカラーもあるらしい。やば
いな~。名古屋にトミカ博がやってくる頃までこの車両まだ在庫として存
在してるんだろうか?あると良いな!!

ということで、本日は第二弾のその1ってことで。又明日も続いていきます
寮さん」ありがとうございました!!感謝感謝。

なるほど広く構えて行く訳だな!!

今回の商品は初回の様子見って感じでしょうか。トミカという名前がつ
いているわけですから、前日、前々日に紹介させていただいた、自動車ベ
ースは当たり前ですよね。そのあたりなら、まるで物事を考えない自分で
も考え付きそうな気がします。しかし問題はここから。
 トミカプレミアムという名前からして、自動車だけに拘っていたら勿体
無いですよね。だからトミカプレミアムの限界をこれから試していかない
といけないですね。
 兎に角一度色々な商品を出してみよう。そんな感じかも知れないですね

 これもまた、個人の意見なんですが、こういった試行錯誤は結構好きだ
な、全く形のないものを試行錯誤で作って発売していく、ドリームとはま
た全く違う流れなんだと思う。
 実際に形としてあるものを、どこまでトミカで再現でききるかってのは
ある意味面白いよね!!自動車の世界を飛びだしてトミカの限界を試して
みる。うむ~面白いじゃないですか。昨日も記事のなかで触れたのですが
あくまでも大量発売じゃないと言う大前提であれば、このシリーズ応援し
ていきたいと思います。
 人気があるから、突然大量の商品をリリースとか、企業オリジナルを急
遽発売とか、そんなことさえなければ、このシリーズもトミカファンにち
ゃんと認知されるとおいもいます。

 出来ることならもう少しもったいぶって欲しいな!リミテッドのように
月一台ペースくらいで発売してくれれば、トミカファンみんな首を長くし
てまってくれるんじゃないか、そんな風に思います。
 あくまでも、リリースされる商品に魅力があるってのが絶対条件ですけ
どね。色々な意味で、それは品質も含めてトミカの魅力超えてくれると良
いですね!それでこそプレミアムですからね!色々な意味で期待しており
ます。これから先車に拘るだけでなく、いろいろな所に挑戦して欲しいで
すね!期待してます。では本日の1台紹介して行きます。こんな車両が登場
してまいりました。

トミカプレミアム
03 自衛隊 90式戦車
2015.04~
2015051702.jpg
2015051701.jpg
(トミカ 3772)

 この分野は、結構年齢の言った私達のような世代の物が非常に魅力を感
じる商品なんですよね!
 ミリタリー物はいつの時代も乗り物好きの心を揺り動かす、魔力をもっ
ているように感じます。
 
 自分は戦争を賛美しているわけではありません、でもね、残念な話なん
ですが、世の中全てが日本と同じ考えの国だけじゃないように思えるので
す。理想はあくまでも戦争などない世界が良いに決まってる。
 でも現実はどうなんでしょうね?そんな自国の考えとは裏腹に、もしそ
の考えと違う考えの国があったらどうしたら良いのでしょうね?
 
 そんなときのために存在するのがMINISTRY OF DEFESEですよね。自衛隊
なんですが。しかしその守を主にした自衛隊が、他国より情けない装備で
自国を守れるのかな?難しいところですね。
 しかし日本の技術ってのはどんどん凄いところに行ってるんだ。自動車
技術が最先端をいく日本です。戦車のパワーユニットを作れないはずがな
い。そうは思いませんか?
 日本の技術は一般方が思っているよりはるかに先を行ってるようです。
現在この90式戦車が陸上自衛隊の最新兵器かといえば、そうではない。
 テレビのコマーシャルで有名になってると思いますが、現在の最新鋭戦
車は10式、これは「じゅっしき」と読んではいけないのです。もうこの呼
び方一つで日本の軍拡時代を思い出すという方もお見えでしょうが、「ひ
とまるしき」と読みます。
 12時10分、これを自衛隊式に表現すると「ひとふたひとまる時」と読み
ます。そんな読み方から10式戦車は「ひとまる式」と呼ばれております。

 今回リリースされた商品の出来の良さ。いいですね!重さといいディテ
ィールと言い自分が期待したよりはるかに良い商品に仕上がっていると思
います。この勢いでミリタリーものもしっかりカバーしてくれたら面白い
ですね!!

 ミリタリー商品に関して色々な意見があると思います。しかしね魅力が
あるものは仕方ないですよね!これからもしっかりカバーしてくれたら嬉
しいな。そんな風に思います。
 ちょっとワクワクした車両でした!!自分は兎に角ミリタリーもの応援
しております!!

 良いですね!こうして何が登場するのか判らない、物凄くどきどきする
今後に期待です。では明日に続いていきます。

これ凄いな~!!

自分思うに、この分野での車両表現にはこのシリーズ物凄く向いている
のではないかと思います。プラスチックパーツの多様しか表現のしようが
ないのかもしれないですが、それでも重厚感はしっかりと感じられます。
 出来としては非常に満足の行く車両なんじゃないかと思います。

 やはりこのシリーズの強みはトミカといいながら、全くトミカの過去の
リリースに拘らない。トミカをベースとしないトミカリミテッドって事な
んでしょうね。値段的にはどうなんでしょう?メーカー希望小売価格 800
円(税抜)うむ~。結構お高いですね。ま、価格帯系はリミテッドですね。
 今後の車両リリースが物凄く楽しみですね。結構楽しいもの一杯出せる
んじゃないかと思います。トミカの一大冒険ができそうですね。
 考え方としては、販売台数を月間2台若しくは1台程度に絞っていくので
あればこのシリーズは長く続くのではないかと思うのです。
 価格帯系といい、車種選択と言い、確実に大人トミカの復活といってよ
さそうです。ではトミカリミテッドヴィンテージはどうなんだ?と言う話
なんですが、あそこはもう別の世界ですから、触れないでおきましょうね
!!
 しかしタカラトミーさんもしっかりあのシリーズで学ばれていると思う
ので、同じ轍は踏まないと思いますが、まさかの不定期大量発売などとい
う事が起こるようであれば、確実にリミテッドヴィンテージの二の舞が待
っていると思います。そんなに沢山不思議なシリーズ作る必要は無いと思
いますので、トミカルールに従った面白いシリーズにしてくれること願っ
ております。

 出だしの評価なんですが、どの商品もおおむね売切れのようで、なかな
かで出し好調って感じですよね!これからも頑張ってください。今のとこ
ろ応援していく予定でおります。

 さて本日なんですが、番号順なのでどんな車両が登場してくるのかしっ
かり予想がつきますが、こんな車両が登場してまいります。

トミカプレミアム
02 モリタ 林野火災用消防車
2015.04~
2015051601.jpg
2015051602.jpg
(トミカ 3771)

 トミカHPのポイントに書かれている文章です。
●ハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」が新登場!
 モデルは、林野火災に必要な最新鋭の機能を備えたモリタの「林野火
 災用消防車」です。トミカサイズでありながら、内部ユニットや、タ
 イヤ、ホイールも表現しています。

凄く向いてると思います。ある意味無茶苦茶失礼な表現なのですが、ごち
ゃごちゃとしたディティールの実車が存在するとき、このシリーズは力を
発揮するのではないか、そんな風に感じるのです。しかしここでタカラト
ミーの拘りが登場するのでした。
 それはミラーは表現しない。もうこれはトミカのトミカたる所以になっ
ていますね。何故と言う言葉はこの場合使わないでおきましょうね!!
 これが違和感に感じる方は、他メーカーのミニチュアカー購入をお勧め
します。トミカがいい人のみ納得できる世界なんじゃないのか?そんな風
に感じております。
 細かな部分の、プラスチックパーツでの表現プラス、透明パーツの多用
により、より奥行きのある表現方法が出来ております。画期的ですね!!

 このシリーズ定期的に続けていって、評価が定着してきたとしたら、こ
の分野で夢の「フェラーリ」なんてのも夢じゃなくなるのかもしれないで
すね!全てのトミカの上級クラスと、過去表現することの出来なかった、
多くの車両達がここで復活可能かと考えます。是非楽しませて下さい。出
来れば月一台ペースでお願いします。この出し惜しみ的販売が自分的には
絶対条件です。何せ貧乏ですから!!(笑)よろしくお願いしますね!!

 さて昨晩寝たのが1時30分頃、起床は4時20分、そして現在に至ります。
眠いですね、どんどん意識が朦朧としてきますね。それでもブログだけは
何とかUpしたいですからね!あまりしっかりした文ではないのですが、
少しだけ文章にさせて頂きました。
 又明日も頑張ってアップしますからね!!では又明日です!眠いぞ~で
もこれからネットを彷徨うのでした。は~~寝れば良いのにね。(笑)

こんな所から紹介になっちゃった。

また、4月も前途多難な出だしになってしまいました。レギュラー品が手
元に無い状態。すっかり忘れておりました。少しだけ4月のリリース数が少
なかったんで、すっかり舐めておりました。
 手元に届き次第又紹介させて頂きます。

 さて本日なんですが、タカラトミーさんが新たにトミカを使った実験を
始められたようなので、その車両を紹介して行こうと思っております。
 少し前の話になるのですが、トミカをベースにした高級バージョン、ト
ミカリミテッドという商品がありましたが、タカラトミーさんの販売リス
トからその名前が無くなりました。販売終了と言う事ですね。
 我が家はこの商品に関して殆ど力を入れておりませんでしたので、縁の
あった商品、どうしても欲しかった商品に関して購入しておりました。
 なので販売終了になった時も言う程の影響は無く、そうか程度でした。

 しかしあれから何ヶ月経過したのでしょう、タカラトミーさんから新た
なシリーズがリリースされる事となりました。
 新シリーズの名前は「トミカプレミアム」うむ~何だろう。なんの為の
リミテッド廃止だったんだろうね?

 タカラトミーさん的には、トミカリミテッドはトミカベースであるって
ところが気に入らなかったんでしょうね。トミカとしてリリースされて無
い商品は商品化出来ない。
 しかしこれも一時期モータースポーツに関する車両をリミテッドで販売
していた時は、確実にトミカレギュラーに無い商品が登場しまくってた気
がするんですが…。兎に角いろんな事が考えられますが、一度クリアーし
たかったんでしょうね。ということで2015年の新年度から新たなシリー
ズが登場する事となりました。

 最近の傾向として、始めに一気に多くの車両をリリースして来る。これ
辞めてくんないかな…負担がでかくて。新しいシリーズ作るのは問題ない
ですから、出来る限りリリース数を減らしていただけると有難いのだが。
 と、消費者の意見等届くはずも無く。今回もこんな感じで大量にリリー
スされたのでした。

 初日なんですがこんな一台が登場して参りました。

トミカプレミアム
01 NISMO R34 GT-R Z-tune
2015.04~
2015051501.jpg
2015051502.jpg
(トミカ 3770)

 自分がチョットだけ気になった事書いてみますね。

リミテッドとプレミアムの違い。

 さて単純にプレミアムを日本語に訳してみると、「高級な」という意味
の形容詞と出て来ます。では高級とはなんでしょう?こちらを調べてみる
と、品質が高くすぐれている事なのだそうです。
 ではリミテッドとは何でしょう?こちらを和訳すると「特別の」という
意味の形容詞とでてきます。では特別とは?なんとこんな答えが。普通と
違う事。ほっほ~~~~。そんな意味ですか。(笑)
 結局日本語にしたら、略同意語ですね。呼び方替えてみましたって感じ
でしょうか。では商品はどんな感じか。
 これ自分は並べて較べた訳では無いのですが、多くのトミカ好きの皆様
が比較の記事を書いておられます。全体的な仕上がりとしてプレミアムの
方がデフォルメ度数が低いのかも知れないですね。並べた写真を拝見する
と車両全体から感じ取れるイメージが大きく違いますので。どちらが良い
のかは、好みの問題もありますので自分がとやかく言う所ではなさそうで
す。しかし折角こう言ったスペシャルな商品リリースして来る訳ですから
もう少しインパクトの強い商品を持って来ても良かったかも知れないです
ね。
 01は比較。こんなふうに判断すればいいんでしょうか。取り合えず出だ
しですので、これ一台で何判断すれば良いの?って話ですが、徐々に色々
見えて来るのかも知れないですね。

 今回の車両個人的にはそれ程大きなトミカとの差が感じられませんでし
た。もう少し思い切ってレギュラートミカとの差を出して来ても良かった
んじゃないかな、そんなふうに思ったりしています。

 明日もこのシリーズ紹介続けて行きます。明日はどんな車両が登場して
来る事やら。

カテゴリーは軽自動車なのだが、

このまますんなり4月のトミカ紹介に入って行きたいのですが、なんと
まだ問屋さんにトミカ引き取りに行ってないんです。ありゃりゃ。しか
し、養さんが別に購入して来てくれた初回特別仕様の車両だけありました
ので中途半端ですが1台だけ紹介させて頂きます。相方は又今度ね!!で
はこんな感じで変則に初めていきます。

本日紹介する車両、カテゴリーでいえば軽自動車です。しかしこの分野
は単純に軽自動車で括るべきでは無いと思うのです。そうだな~言ってみ
たら「ジャパニーズ ライトウエイト」なんじゃ無いかと思うんです。
 一般的に買物やちょい乗りという分野を視野に入れた軽自動車の経済的
な一面から大きくかけ離れた所に存在する別カテゴリーなのではないか、
そんなふうに感じております。 
 軽自動車はもともと日本の道路幅や国土面積、非常に重複し大きな負担
になる税金など色々な面で考慮された日本独特のカテゴリーだと思うんで
す。他国でここまで小型エンジンのこういった車両が注目されている国も
珍しいと思います。

 そんな独特の軽自動車と言う利点を生かした小型軽量の日本人にあった
大きさの車両。そこにスポーツを組み合わせてみる。小型精密機器を生産
するのは元々日本人がもっとも得意とする所、限られたサイズに各メーカ
ー技術陣の持つ最高の技術を詰め込んだ高性能スポーツカー生産が本格的
に始り出しました。

 ここ数年、本日紹介するメーカーが独占していた。確かに独占するに値
するだけの高性能でハイデザインのマシンを生産しておりました。
自動車と言うのはどんなに素敵なデザインで高性能でも長く販売を続けて
いると、モデルチェンジという波が必ず襲って来ます。ここをどう乗り越
えるのかが難しい!!日本の自動車メーカーはこれがもっとも苦手のよう
ですね。爆発的なヒットを産んだ車両ほど、後継車種に対する期待も大き
く、しかし残念ながらそれを超えて行くようなデザインセンスは無いよう
です。今回紹介する車両も確実に爆発的ヒットを産んだマシンです。その
後継は当然注目されました。
 その後継モデルを本日紹介する訳ですが、皆さんはどう思われましたか
?イケてるって感じられましたでしょうか。

 さて本日ですがこんなマシンの紹介になります。

52-5 ダイハツコペン
2015.04~
初回特別仕様
(エクスプレイ)
2015051401.jpg
2015051402.jpg
(トミカ 3769)

 う~ん。微妙ですよね。好みの問題もありますので一概に失敗かという
と、そうでも無いように思えますが…実に微妙なデザインですね。
 あくまでも一個人の意見ですので、そんな考えもあるんだと聞き流して
いただければ良いのですが、親会社さんの最近の車両デザインやコンセプ
トの大躍進を考えた時、今回の車両は停滞…いや、後退なんじゃ無いかと
思うんです。ある意味軽自動車を独占して来た感のあるダイハツさんの油
断のように見えてしまうのは気のせいでしょうか?
 確実に言えるのは、今回のデザインは前作に匹敵する程の迫力に欠ける
のかもしれないですね。これあくまでも私心ですから。
 
 爆発的にこの車量が売れているとしたら、それは自分の見る目が無かっ
たってことですよ。

 ここでやっとコペンに対して対抗する勢力が出て来ました。それはまさ
かのホンダさんでした。あまり社内の事で良い評判を聞かないホンダさん
が対抗して来ましたね。
 名前はS660。ホンダの場合Sの付く車両はスポーツを意味し過去の通例
からするとOPENである事も条件のように感じますね。
 スポーツを名乗る以上、快適性は若干犠牲になって行きます。今回販売
になった車両。エンジンはミドシップにマウントされリアのエアスクープ
が迫力です。ミドシップを選んだ事に寄り、電動格納ルーフは捨てたよう
です。これに寄り軽量化となり、出力は増大したと言われています。
 前にも述べたのですが、このカテゴリーは全然別カテゴリーだと自分は
考えていますので、この徹底したスポーツ思考は正解だと感じます。
 スポーツ車に実用性を求める方がどうかしてる。
 
 果して強力なライバルが登場したコペン。このままで大丈夫でしょうか
ね!しかしそこは修正の早いトヨタ系の力発揮し調整して来て欲しいです。
 噂ですが、(まんざら噂でも無いようだが…)丸目のコペン発売が近い
との事。この辺の微調整は流石トヨタ系ですね。さ、第3の参加企業はあ
るのだろうか?是非出て来て欲しい物ですね!!スズキさん期待してます。

 しかしいつになったら暇になるんだろう??頑張るしか無いかな。では
又明日です。

不便になった物です。

あ~現実なんだなと改めて感じます。トミカショップ名古屋店が無くな
ったこと、新たなトミカがリリースされて始めて実感出来ます。
 そんな時に限って新たなオリジナルトミカのシリーズに力入れ出したり
する、トミカショップでありました。困った物です。
 実際の話として最近は各所に多くのトミカを介した友人が出来ておりま
すので、お願いすれば入手は簡単なんですが、なかなか依頼しずらいもの
ですよね!
 ま、私が住んでいる名古屋という場所は比較的大阪に近いんです。なの
で、足を伸ばせば購入出来ると言えばできるんです。しかしトミカ一台の
為に足を伸ばすってのも…。いったい一台いくらになるんだ!って話です
よね。しかし関西には何かと行かなければいけない理由なんてのもありま
すので、何とか購入出来ている次第です。

 めでたく自分のトミカショップのポイントカードも大阪店のものに書き
換えられております。何だか淋しくもありですが。過去ばかり引きずって
いても良い事なんてありませんからね!新しい方向に向かって行かないと。

 ということで、本日紹介するトミカなんですがトミカショップオリジナ
ル物になります。
 ふと気付いたら、トミカショップオリジナルって様変わりしてるんです
ね。以前やってた赤白にこだわった商品はどうなっちゃったんですか?あ
れは無かった事になっちゃったのかな。うむ~変わり身が早いな。そして
なんか、金メッキでは無いのですが塗装の金色をよく使うようになって来
ましたね。高級なんだぞ!特別なんだぞ!って全面に押し出してるような
…。そして又見事に人気車種をリリースして来る。これは売れない訳無い
なと思われるような車両が登場して来るんですよね!
 今回紹介するトミカも。名古屋店が無くなってから発売になる商品だっ
てわかってましたから、ひょっとしたら入手難しいのかなって諦めており
ました。その当たりは流石トミカショップとでも言いましょうか、一端在
庫切れとなってもちゃんと復活して参ります。有難い事です。
 一応これが我が家の3月トミカの最後になります。こんな一台が登場し
て参ります。

91-4 メルセデスベンツSLS AMG
2012.01~
トミカショップオリジナル
トミカアワード2014 第5弾
23015.03
2015051301.jpg
2015051302.jpg
(トミカ 3768)

 この車種人気が無い訳無いですよね。ギミックもしっかりしているし、
大きさ、重量感なんかも何の問題も無い、優等生のトミカだと思います。
 トミカアワードという形のリリースが始ってこの車種で5台目になります
早い物ですね。一応年間リリース5台なんですね。ややこしいのはこの年間
の1年が4月を新年度とした企業的な一年だったりします。子供さんには非
常に判りにくい括りなのかも知れませんね。
 と言う事で、本日の一台は大量に発売された3月トミカの締めとして登場
して頂きました。

 2月の20日で名古屋店は無くなりました。そしてこのトミカ3月1日発売
だったんだよね!(笑)もう笑うしか無い。車種も車種だったのでなかば
諦めておりました。なんとか大阪に行く都合がありましたので直に購入し
てまいりました。しかし大阪のトミカショップは活気がありますね!その
要因の一つとしてフロアー全体の活気みたいなのが感じられます。プラレ
ールショップなんてのも魅力ありますよね!名古屋には無かったからな…

 一時期名古屋店も同じ環境にあったんですよね。すぐ近くにポケモンセ
ンター名古屋があり、ジャンプショップやNHKショップ、ジブリなど。な
んとも子供さんにとって夢のような場所だったんですね。
 しかし現在ではそのメインだったポケモンセンター名古屋は移転。トミ
カショップ名古屋は閉鎖。は~、何か見てて思ったんですが、やっぱ名古
屋だわ~~って思っちゃいました。根付かないんですよねメジャーショッ
プが。独特の閉鎖感みたいなのがあるんですよね。
 名古屋自体全然嫌いじゃないんですよ、でも自分もその閉鎖感を作って
る一員なんだなとおもうと嫌になりますね。困った物です。

 色々言ってても名古屋店復活は無いですからね、これから先も大阪店で
買い物していく事になるんでしょうね。たこ焼きついでにトミカですね。
(たこ焼きの方がメインかい!!笑)さてこれにて3月トミカ終了です。
 
 めちゃめちゃ残念なんですが、今回もトイザらストミカ入手出来ません
でした。相性が悪いんでしょうね!今回はホンダのトランポということも
あり何とか入手したかったのですが、残念ながら叶わず!!又いつか縁が
出来たら紹介させて頂く事としましょう。長かったね~3月。明日からは
4月トミカの紹介に移って行きます。又明日です。

よく考えるな!

トミカ博内のミニイベント景品なんですが、当たりのトミカと参加賞の
トミカの2種類が各イベントごとに用意されます。
 ゲームですので、当たりハズレでなんの問題もないのですが、昨日まで
紹介して来たトミカを見てハズレとか言える人少ないですよね。昨日紹介
したトミカなんか最もその条件に当てはまるのではないかと思うのですが
、全然ハズレじゃないですよね!!自分実際に現場に行ってる訳ではない
のでこのイベントの当たりトミカがなんなのか知らないのですが、多分私
たちのような年代の者にとって、コスモスポーツの方が絶対に当たりだと
思っちゃうんです。それが入手し易い車両に当てられる。うむ~これは画
期的ですよね!凄い勢いで参加賞トミカが無くなっていったのではないか
。そんなふうに想像出来ますね。

 では、ゲームで当たりを引いた場合のトミカはどうかというと、こちら
の方は基本のスタンスを替えておりません。金メッキトミカ、若しくは銀
メッキトミカが景品となっております。
 こちらの当たりトミカに関しては、やはり高級感と言うか、金と銀の持
つ特別感みたいな物、いまだ健在って感じです。

 どうしても入手する確率が低いので、こちらの方が注目されがちですね
ある意味参加賞のトミカのグレードが上がった事により、ミニイベント自
体の存在感も増したんじゃないかそんなふうに感じております。

 今回は大阪から送って頂いたトミカの最終日です。ちゃんと当たりのト
ミカも送って頂きました。有難い事です。「寮さん」本当にいつもありが
とうございます。
 本日はこんなトミカの紹介になります。

57-5 エネオスタンクローリー
2011.05~2014.11
いすゞエルフタンクローリー
金メッキバージョン
イベント景品 非売品
2015051201.jpg
2015051202.jpg
(トミカ 3767)

 いや~これは手間がかかってるよね!現行の車両を金メッキにするなら
いわゆる どぶ付けで良いと思うんですが、この車量に関してはプラスチ
ックパーツが使用されていますので、全てそのままメッキと言う訳にはい
きませんね。確かに最近ではプラスチックにもメッキ加工が可能と聞いた
事がありますが、流石にコストが掛り過ぎなんでしょうね。
 なかなかトミカの世界でこのプラスチックメッキなる物が実用化まで漕
ぎ着けるのは容易ではなさそうです。

 ではプラスチックパーツを多用した車両は金メッキ、銀メッキ車両にな
らないかというと、そうでもないようなんだな。
 考えられているんだね!ある意味障害になるのかと思える、このプラス
チックパーツを巧く利用する事によって、何か一層手間のかかった良い物
に仕上がって見えてしまう、見事なプラスチック活用法。
 逆にこちらの手法を使った方が、豪華に感じるのは自分だけだろうか?
ちゃんと考えてあるんですね!!
 この手法が考えだされた事により、働く車の当たりトミカとしての活用
が約束されたような物ですね。子供さんには絶対的に人気の働く車。見事
な方法で活用されて行くのでした。

 それにしても今年の大阪トミカ博。気合い入ってますね!この勢いは東
京まで続いて行く事でしょう。いやいや、トミカファン休む暇がありませ
ん。

 楽しい3日間でした!「寮さん」今回は素敵なトミカ送って頂き本当に
有難うございました。大阪の新鮮ピチピチ味わえるのも、「寮さん」のお
かげです。感謝しています。又これからも宜しくお願いしますね!!いや
~素敵な3日間過ごさせて頂きました。さ、明日からは通常勤務に戻って行
きます。ではまた宜しくおつき合い下さい。

何だろう?この人気。

確かにトミカ博のミニイベント景品人気があるのは判ります。色々な意
味でこの車量達人気があるんですよね。
 以前だとギフトセットの中身になってる車両がベースになり、現在紹介
しているような、ミニイベント専用の箱に入れられ登場して来るのが一般
的でした。
 この場合、私たちのような只のコレクターは前記したようなギフトセッ
トの中身と同じ物って感じなんですが、これがトミカ研究家の皆様の手に
渡ると実に細かな違いをしっかり導きだしてくれるのでした。私たちでは
全く気付かなかった細かな違いをちゃんとお探しちゃうんです。凄いんで
す。
 そんなバリエーションの宝庫とも言える、ミニイベント参加賞トミカな
んですが、最近はその流れが変わって来ているようですね。

 その原因の一つとして、ギフトセット自体の発売が非常に少なくなって
来ている事。そして何よりあくまでも個人的な感覚なのですが、タカラト
ミーさんが今までのようにオリジナルを作るのを最近は嫌がらない気がす
るんです。そんな原因からかこのミニイベント参加賞トミカにもオリジナ
ル一品物の流れが現れだしました。
 しかしこうなってしまうと、もう単に参加賞に治まらないトミカ達にな
ってしまいますね。絶対にハズレとかいう言葉が使えない一つのカテゴリ
ーになってしまってる気がします。
 何と言う変化でしょうか!それも噂によれば、トミカ博開催中に色替え
があったりする…。う~~んこれは凄い事になって来ました。

 今回も車両情報が入って来た時、少し気になって 某オークションを拝
見していたのですが、本日紹介しようとしているトミカの値段が強烈だっ
たその後別カラーが登場する事に寄り、相乗効果なのか値段が治まってき
ましたが、過去のミニイベント参加賞トミカとしては異例の値段で取引さ
れておりました。
 いや~又違った流れが始って行くんですかね。何だか怖いです。できる
だけ見なかった事にしながら進んでいければううな~…。なんて思ってま
す。(笑)
 ということで本日はそんな中でも特に人気のあった一台紹介して行こう
とおもいます。こんな一台が登場して参りました。

16-1 マツダコスモスポーツ
1971.06~1974.11
マツダコスモスポーツ(消防指揮車)
イベント景品 非売品 57
2015.04
2015051101.jpg
2015051102.jpg
(トミカ 3766)

 うむ~コスモスポーツ持って来ちゃったよ!!企画誰がしたんだろう?
若い人じゃないよね。しかし良い出来だと思う。何か参加賞がどっちなの
かわから無くなって来ちゃうね!!凄いです。
 お~よりにもよって、子供さんに最も人気がないと言われている、平た
いスポーツカーですよ!!(笑)やっぱり子供さんから見たら間違いなく
ハズレですね!!(笑)しかしこれ大人から見たら、確実に大当たりです
よ!!イヤイヤイヤ!!!

 ある意味参加賞目指して、大人が一杯集まって来そうですね!なる程!
良く考えた物です。当たりもハズレもなし。所謂空くじ無しってやつです
ね!いや~これからはミニイベント、何とかスルー出来てた大人トミカフ
ァンのみなさん、散財必死ですね。怖いわ~~~~…。
 ま、自分は何か縁があった時、こうして紹介出来る程度でしっかり納得
できるようになって来てますので、良いんですが、今年のトミカ博あなど
れないですよ!!気を付けようね!!

 しかしトミカ博強烈ですね!!ちょっと驚きました。自分はこうしてト
ミカ博の楽しい部分だけ触れさせて頂いてますので、もう結構納得してる
んですが、やはり研究家の皆さんは動きが活発になってますね!!そうで
すよね、これだけ予想外の所で新しいバリエーションが大量に登場して来
たとなれば、黙っていられないでしょうね!!

 本日も、「寮さん」提供の一品でした!!感謝感謝です。
 これから先のトミカ研究家の皆さんの健闘を祈りながら、本日の紹介は
こんな所で終了して行きたいと思っております。

大阪の風いいな~~!!

今年も大阪ではトミカの新年度が始まりました。実際にはこの時期なか
なか忙しいのと、それ程我が家金銭的に余裕がないので大阪まで参戦する
ことがなかなか難しいのです。しかし持つべきものは友人です!!毎年こ
の時期「大阪の風」を届けてくれるのです。大阪トミカ博!う~んトミカ
すきの2015年度が始まります!!
 今回も「寮さん」が大阪の風届けてくれました!!本当にいつも感謝感
謝です。ありがたい!我が家にも毎年トミカ博の活気を感じる一品を送っ
て頂けてます!!と言う事で、ここで物凄くタイムリーなトミカ達を紹介
していきます。このブログには似つかわしくないですが、この時期だけの
贅沢な旬のトミカ達です。楽しんで行きましょうね!!
 
 大阪のトミカ博なんですが、トミカすきの皆さんが一斉に注目するとこ
ろが非常に多いのです。確かにイベントモデルの新型が登場するってのは
言うまでもありませんが、このイベントモデルに関しては名古屋のトミカ
博までまっても多分大丈夫です。逆に東京も加えたさらに多くのモデルを
入手することが出来ますので、個人的にイベントモデルに関してそれ程焦
っておりません。しかし名古屋で購入する頃にはその量も多くなりますの
で、出来る事であれば分散購入できた方が良いんですけどね!ま、しかし
これも年末の恒例、楽しみの一つになってます。まだ半年以上先の話にな
りますが楽しみに待っていましょう!!

 では何にそんなに注目するのか!!ここでトミカ好きの皆さんが注目し
ているのは、トミカ博のなかで開催されるミニイベントの数々!そこには
イベント参加の非売品各2種類づつが存在してくるのです。このミニイベン
ト当然ですが会場によって変わりますので、大阪であっても名古屋である
とは限らない。そして何より2015年のはじまり!タカラトミーさんの気合
が入らないはずがない!!なので凄い勢いで色々な物が登場してくるので
す。ある意味この大阪でしかお目にかかれないものなんてのも登場してく
る場合もあります。注目しないはずがない!!今回も超一杯注目商品が登
場しているようです。

 さて本日ですがこんな一台紹介していこうと思います。
しかし「寮さん」我が家がどんなの好きなのか、読まれちゃってますね!
(笑)こんな一台登場です。

37-7 日野 デュトロ クレーン付きトラック
2012.02~
日野デュトロ クレーン付きトラック(水色)
イベント景品 非売品 54
2015.04
2015051001.jpg
2015051002.jpg
(トミカ 3765)

 自分ね、この車両がトミカの新製品で登場した時、物凄く批判したの覚
えています。縮小版トミカと同様この頃登場した、若干内装とかの手抜き
に見えてしまう車両。なんと運転席の中に支柱が出来てしまってると言う
仕様です。うむ~気に入らなかったな…。しかしそれも過去の話。現在で
はこの商品も定番と化し多くのバリエーションが登場する事となっており
ます。
 何より大人より子供さんにはこの車両絶対的な人気を博しているようで
、しっかり根付いているようです。何よりミニイベントの商品として登場
する時点で人気があるって判りますよね!

 またね~今回登場した商品のカラーリング!!良いですね!!この色大
好きです。
 シンプルな出来のトミカに、ある意味チープに思えてしまうこの水色を
組み合わせてきたところなんて最高ですよね!!しかし本当に次から次に
登場してくるんですね!!これはトミカファンうかうかしてられないです
よね。トミカ博のミニイベント参加モデル2種物凄い魅力のあるものになっ
て来ているようです。
 噂では開催期間中に賞品が変わっているとか…。やばいよねこれ!!1日
言っただけじゃダメってことじゃないですか。ひ~~~。トミカコレクタ
ー戦々恐々ですね!!しかしそれを楽しんでるトミカファンの兵達!!本
当に凄いですね!!皆一年間待ってるんだね!トミカにとって新しい年。
 トミカファンにとっても気分新たに。新鮮にトミカ楽しんでるんだろう
ね!うん。良いことだ!!

 いや~日曜日に実に爽やかな一台です。良い日曜日だな!!これも「寮
さん」
のお陰ですね!感謝しないと。これでまた一週間頑張っていけると
言うものです。まだ明日も続きます。良い一週間が過ごせそうです!!
 では明日も一緒に楽しんで行きましょう!!

もうセットみたいな感じですね!

奇数月のトミカファンの楽しみといえば、やはり大スーパーオリジナルの
トミカですね。しかし改めて感じます。本当に申し訳ない話なんですが、
イトーヨーカドーさんがオリジナルトミカ販売休止してくれてちょっと助
かってます。
 イトーヨーカドーさん実は名古屋市内に一軒もないんですよね。もうね
購入となったらとんでもない労力が必要になる所でした。購入できるオリ
ジナルが減るのは残念ですが、名古屋在住の者にとっては有難かったのか
も知れません。
 もし現在もイトーヨーカドーさんが販売続けていたら、奇数月の土曜は
殆ど何処かのスーパーに行く羽目になる。(笑)最近はAEONさんが20日
のお客様感謝デー発売を心がけておられますので、土曜日と言う括りは無
くなりましたが、しかし我が家が買いにいけるとなると日曜日くらいです
からね。今月はどうかな?って気になってみてみたら20日は水曜日のよう
ですね。ま、絶対買いにいけないな。(笑)

 現在はアピタさん、AEONさんの2店舗発売となっております。物凄く有
難いのはどちらも中部圏が発祥の店舗なんですね。なので名古屋には大量
の店舗が存在してるんですね。購入には何の苦労もない。本当に有難い事
です。少しのんびりペースでも購入出来ます。ということで定番になった
奇数月のもう一台を紹介して行こうと考えております。
 本日はこんな一台です。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
世界の国旗シリーズ 第12弾
トヨタ2000GT イタリア国旗タイプ
2015.03
2015050901.jpg
2015050902.jpg
(トミカ 3764)

 物凄くこのシリーズ好きなんです。そしていつも思うのですが、自分が
好きになるシリーズはどうも賛否両論が一際激しいようだ!!
 コレクターって生き物は大半人の意見なんて聞きませんから、(笑)別
に誰が何を言おうと問題ないのですが、しかしこれが販売する側としたら
誰が何を言うかって大きな問題なんだ。やっぱり批判が多かったら、その
意見だけを無視する事は出来なくなって来る。
 一つの商品をシリーズ化して長く販売を続けて行こうとしたら、それな
りの評判が大きな力になって行くと思う。
 幸いな事に現在は、今回紹介しているシリーズは批判より賛同の方が多
いようですね。と言う事でまだまだ続いております。

 自分はこのシリーズがどんどん続いてくれるといいなって思ってます。
物凄く大きな理由がある訳ではないのですが、この商品が手元に来た時、
何かほっこりした雰囲気になるんですよね。なんでそんな感じになるのか
具体的な理由はないのですが、
 どちらにしても、車両自体ももう殆ど街中で見掛けないですし、見掛け
たとしてもこんな仕様の車両がいる訳もない。

 そ、空想の世界の車両達。自分はそんな何も考えなくていい車両大好き
です。実車とここが違うとか較べる必要もないしね。意味なく並べておく
には良いシリーズだと思います。国選別もどんな基準なのか自分には全く
判りませんが、現在までの発売された国に関してなんら文句がある訳もな
く、うん!!綺麗って単純に楽しめてます。
 良いですよね!この単純に楽しめるってのが。なんにでも版権版権って
そんな中空想絶好調なのが大好きです。ある意味昨日紹介したAEONさん
と正反対だとおもうんです。版権に悩みネタがあるのに発売まで辿り着け
ないジレンマ。本日の車両達にそれはないと思いますからね。

 月に一度のこんな楽しみが良いですね!!これからもまだまだ一杯発売
して欲しい物ですね!!期待してまってます。

 さて明日は日曜日だ!!しかしお休みになると何かと予定がいろいろ…
ハタハタと終わって行くのだろうな。皆さんのんびりしてね。では又明日
です。

続きますね!!

何と言う粘りなんだろう!3月トミカまだあります。いや~とんでもない
量ですよね。我が家のようにスルーしてるトミカがあるにも関わらず、そ
れでも未だ3月のトミカ紹介続けております。これじゃ年齢層の低いトミカ
ファンの皆さん辛いですね。欲しいトミカも一杯あるだろうに可哀想に。
 でもね、この辛さが大きくなって自分でお金を稼ぐようになると爆発す
るんだな!それまで頑張って耐えながらトミカファン続けて行きましょう
ね!!きっと楽しいトミカライフが送れる時が来ますから。それまでトミ
カファン続けていてね!!

 さて続くね~と言えば、このシリーズも続きますね!!大スーパーさん
オリジナルのトミカシリーズ。何だかしっかり落ち着いた感もありますね。
 しかしチョット本日紹介するトミカシリーズの方はネタ切れ気味なんだ
ろうか?題材にしているのがモータースポーツ絡みと言う事もあり、この
世界は確かに人気はあるのですが、その反面殆どがスポンサー絡みのカッ
コよさなんてのもありますからね!そのカッコよさを最近版権に非常に敏
感なトミカで再現しようとしたら無理があるにきまってる。ここにスポン
サー名が入れば間違いなくかっこいいとわかっていてもそれが再現出来な
いもどかしさ!制作側の気持萎えちゃいますよね!!

 そんな中今回も頑張って発売してくれております。その努力は私たちト
ミカ好きが支えて行かないと行けませんよね!!と言う事で今月も無事に
発売され、我が家にもやって来てくれました。こんな一台の紹介になりま
す。

92-6 トヨタラクティス
2011.06~2014.02
AEONオリジナル
チューニングジャーシリーズ 第19弾
トヨタラクティス
(レース仕様)
2015.03~
2015050801.jpg
2015050802.jpg

(トミカ 3763)

 うむ~しかしこの車両を出す理由みたいな物は何だったんだろうね?こ
の車両のワンメークレースって存在しましたっけ?それとも関頭方面では
この車両をレース仕様にするのが流行っているのだろうか?少なくともト
ヨタさんのお膝元、名古屋ではあまり見かけないです。

 前記したように実際にはこの車量にスポンサー名とか入ってたのかも知
れないですね。そこまで再現出来ないと、レース仕様の車両のカッコよさ
って伝わって来ませんからね!!なかなか難しいんですよ。やはり少し前
に登場したようなホンダさんの軽自動車のように、実際レース仕様の車両
が存在する方がそのカッコよさは一般顧客に伝わって来ますよね!
 何だか今回の車両は、少しだけ中途半端な気がしてなりません。もう一
頑張りってとこですね!!次回に又期待しましょう。

 さて実はこの車量が発売になった時、我が家は名古屋におりませんでし
た、何と関西に遠征していたのでした。こうした販売店オリジナルのトミ
カは購入逃すと、途端に店頭から消えてしまいますからね!!

 と言う事で確か販売から2日程送れて名古屋ではなく 大和郡山のAEON
で購入となりました。全然知らない店舗での購入ってなんか新鮮でいいん
ですがどこにあるのかさっぱり判らないと言う欠点もありますね!
 取り合えずトミカ売り場にいきましたが、ありませんでした。こういう
場合レジ横の可能性が非常に高い。ということでレジに向かいました。す
るとまってくれてたかのように、1台だけ残っておりました。
 うん!嬉しいですよね!この最後の一台に巡り合えた時って。何か滅茶
苦茶達成感を持って帰って来ました。(笑)実に単純な生き物です。

 自分舐めてましたね!!ラクティスはそれ程人気はないのかなとか、勝
手に思っておりました。確かにこのオリジナルトミカって地域的な物があ
りますが中部、関西圏では結構早めに消えて行くようです。
 
 これからも私たちトミカ好きの為に頑張って発売続けてくれる事願って
おります。頑張って買いに行きますからね!!ということで明日はお判り
ですね。そ、相方になります。(相方ってのも変かも、笑)ではまた明日
です。

やっと我が家にもやって参りました。

今回は「はっちさん」のご協力で我が家にやって来てくれることになり
ました。しかし手違いが発生しており、なんとまだ「はっちさん」にお代
をお支払いしていないトミカなんです。うむ~気が引ける。何かいかんよ
ね、こういうのって。折角一生懸命入手して頂いたのに、不手際申し訳な
いです。
 ま、しかし「はっちさん」は多分すぐお会い出来ますので。その時にお
支払いさせて頂こうと思っております。

 今回紹介するトミカなんですが、今年の1月に発売になり大変な話題にな
ったトミカです。当初あくまでも噂ですが、トミカショップで発売になる
のではないかという噂が圧倒的でした。例年流石にイベント会場のみで全
てを捌くのは無理があり、残念ながら在庫が残ってしまう。そこで登場し
たのがトミカショップだったんですね!自分も多分無理だろうと高を括っ
ておりました。ところが今回は違った。車種が車種なだけに、とんでもな
い人気を履くし、あっという間に消え去って行ったのでした。
 その影には店長の所に集まったトミカの数も当然あったわけで。(笑)

 兎に角凄い数がはけて行ったのでした。ということでオークションでも
当然高値を呼び、現在も結構な値段で取り引きされております。まさに
たかがトミカ、されどトミカ」です。「のんパパさん」
流用勘弁です。(笑)

 そうなんですね、本日紹介する車両のベースはトヨタ86です。最近のト
ミカの中でも圧倒的な人気を誇り、バリエーションが登場すれば速攻で売
り切れる少し前の2000GTのような車両になっております。タカラトミー
さんにとってもドル箱車種である事間違い無しです。
 今回はそんなトヨタ86のオリジナルバージョンが登場してまいります。
こんな一台の登場になります。

46-8 トヨタ86
2012.06~
東京オートサロン2015限定
86 My Style
2015.01
2015050701.jpg
2015050702.jpg

(トミカ 3762)

 しかし凝った塗装ですね。自分を含め、名古屋在住の方はひょっとした
ら「ゆかり」の箱を思い出した方もお見えではないかと思うのです。(笑)
思わぬローカルネタ申し訳ない。絶対名古屋在住の方しか判りませんよね
!!なかなか美味しい高級なお菓子です。又機会がありましたら是非!!

 色的にもトヨタ86としては渋いですよね。何かおぢさんが好きそうな。
実に渋めのカラーリングです。

 実はスポーティーなイメージのある86なんですが、そのコンセプトカー
として登場する車両達は結構渋い車両なんかもあったりします。自分達は
名古屋駅前のトヨタ自動車さんの展示スペースがありますので、色々な86
見ることが出来てます。本当にありがたいですね!
 元々デザインがしっかり出来上がっている車両はどんな仕様もしっかり
と受け止めることが出来るんですよね!!

 そしてトヨタさんの挑戦が手に取るようにわかるコンセプトカーの展示
が実に楽しく、いつもワクワクしながら何が展示されるのかまってます。
現在は86“style Cb”なる車両が展示されてます。これまた渋いんだ!!
86の可能性って本当に無限大ですね!!楽しいです。

 さて今回紹介しているトミカなんですが、オリジナルではなく先にカス
タム物を紹介させていただいております。カスタムって表現は違うな。
店長のお店のオリジナル商品先に紹介させていただいております。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3430.html

 この車両をベースに作られてる。これ驚きですよね!!実際店長のとこ
ろで作られた車両のほうがカッコいいぞ!!(笑)いや~86奥深すぎです。
トミカの世界でも86は多彩に楽しまれてるんだな~!!
 グレートな車両です。86!!

 なかなか先すすめません。まだまだありますね。3月までのトミカの手強
いこと!!(笑)楽しんで行きましょう。それくらいしか出来ないし。笑
明日も頑張ろう!!

最終日になります。

始めがあれば終わりがあります。ま、自分にはあまり関係はなかったの
ですがGWと言う代物も、本日で終了ですね。
 実際の話として、大企業および中小企業と零細企業には物凄い差があり
私達には長期間の休暇を得るだけの余裕はありません。そんなことしてた
ら間違いなく会社がなくなってしまう。事実としてこんな会社の方が一般
的な会社より多いってことですね。現実です。

 なかなか政府の考えが末端まで浸透するのは至難の業なのかもしれない
ですね。でも上からでも変わっていかないと、なんも変わりませんからね
。出来ることなら早い時期での末端まで浸透してくれること期待しており
ます。

 さて、本日紹介するトミカ、幻走ポリスレスキューコレクションも本日
が最終日になります。なんかこのシリーズも緊急車両を扱うシリーズなの
で紹介始めには、最後まで持つのか非常に心配でしたが、何とかなるもの
ですね!ちゃんと最終日まで辿り着いたようです。
 今回の車両分類若干、強引だったのかも知れませんが、もともとの番号
だった、Fシリーズとして分類してしまいました。ま、実際には違うんです
けどね。その辺りよく判っているのですが、こんな形で紹介しないと今回
のトミカくじの目玉がなくなっちゃう。(笑)ということでちょっと無理
無理です。本日紹介する車両ですがこんな一台の登場になります。

トミカくじ19
幻走ポリスレスキューコレクション 
7.機動医療隊 機動ドクターカー(ロンドンバス)
F15-1(95-3) ロンドンバス
1977.07~
2015050602.jpg
2015050603.jpg
(トミカ 3761)

 やっぱり自分の中ではこの車両がメインでした。これを緊急自動車とし
て扱うのかはよく判りませんが、とりあえずロンドンバスの新しいバリエ
ーションとして、非常に気に入っております。
 本日は最終日ですので、外箱を一緒に紹介させて頂きました。くじです
ので基本外箱は統一になります。ブラインド販売と言う事になりますね。
 皆さん若干の重さの違いや、マニア間で流通する配列情報に基づき、好
きな車両のみを抜き取りしておられるようです。

 しかしこの作業をするにあたって絶対条件があります。それはこの箱が
開封された状態がそのまま残っていること。
 最近では店頭の販売スペースの問題からか、いきなり大外の箱から出さ
れてしまう場合が多いです。こうなってしまうと欲しい車両だけを抜き出
すのは難しくなってしまう。自分達のように箱買するものにとってその苦
労はありませんが、多くのコレクターさんが苦労されている特別な商品で
もあるんです。

 さて今回の大外の箱デザインですがこんな感じでした。
2015050601.jpg
 最近は くじ自体の台数が減らされたこともあり若干は負担が減りまし
たがトミカ自体の値段が上がり結局掛かる負担はあまり変わらないと言う
のが現実のようです。

 実はまだ3月のトミカ紹介終わらないんですよ。もう~強烈過ぎですよ
ね!!とりあえずあと少しですが3月紹介続いていきます。では又あした
お付き合いください。
 GW終了!又明日から頑張って仕事しましょうね!!

これは凄いな!!

この車両は確かに凄いな!これは確実に警察には必要ないというのは自
分にも判ります。救助は果たして警察機構の仕事なのであろうか?救助と
言う言葉の意味は広く、消防が考える救助と警察の考える救助は大きく違
うのかも知れないです。

 警察機構の考える救助と言う言葉のその多くは人質からの救助。その救
助は間違いなく消防の救助の対象とは大きく違うものだと考えます。
 ある意味では消防の救助の方が相手が人間ではなく大自然の事もあり、
その装備が大掛かりになってきていると言う事なのだろうと思う。そんな
ことを想像したら、消防のハイテク機器の数々も装備に対して理解が出来
るというものです。何せ大量の税金投入ですからね!

 しかし今回の警察車両はその用途がわかりませんね!ある意味、個人的
には、このチンプンカンプンは望むところですよね!この思い切りがいい
んじゃないか!そんな風に思いますい。
 やっぱやるんだったらこれくらい思い切った車両を投入してこないと、
幻走ポリスレスキューコレクションじゃないような気がします。

 ちょっと突飛な。そして想像の粋を超えたそんな一台が本日登場してき
ます。異論はあると思いますが、個人的には悪くないな!!皆さんはどう
思われますか?本日の一台です。

トミカくじ19
幻走ポリスレスキューコレクション 
4.特殊機動救助隊 高所救助車 (日野はしご付消防車)
108-4 日野 はしご付消防車
(モリタ・スーパージャイロラダー)
2002.08~
2015050501.jpg
(トミカ 3760)

はしご車は必要ないよね!(笑)高所で犯人が人質を取って篭城したとし
ます。この車両で近寄ったら目立つことこの上ない!(笑)使えないです
ね!(笑)だからこそこの車両幻走ポリスレスキューコレクションなのか
も知れないですね。個人的に結構気に入ってます。
 この車両自体大好きってこともありますけどね。大きくて良いじゃない
ですか。なかなか楽しいと思います。

 さて自分のGWなのですが何をしたのかと言うと。ミニカーではなく電車
の方の追っかけをしてまいりました。自分ひとりじゃないですよ!ちゃん
と養さんと一緒に行ってきました。

 今回は近鉄の超豪華列車「しまかぜ」追っかけてきました。乗ったわけ
ではないんですよ!ただの追っかけです。
 走行当初近鉄名古屋駅に車両見学に行きました。その当初「しまかぜ」
は、難波~賢島の一編成と、名古屋~賢島の一編成合計2編成によって運営
されていました。そして最近新たな編成が追加されました。京都~賢島の
一編成。これによって「しまかぜ」は三編成になりました。鉄道ファンと
してはその三編成が並んだところを見たいのですが、賢島駅の広さはそれ
を許さないのです。最近近鉄から発売になったツアー。三編成並んだ「し
まかぜ」を撮るツアー。凄いですよね。でもそんなツアーに参加してる余
裕もない我が家ですので、とりあえず三編成並場なくても良いので三編成
とも見てみたい!!と言う事で日曜日に賢島までワザワザ電車見に行って
きました。
 最初に賢島に到着する編成は名古屋発の車両です。何度見ても良いね!
2015050502.jpg
一旦この車両は賢島を離れます。その後に京都発と難波発が次々とやって
きます。今回私達が見たかったのが、この後発の二編成が並ぶ姿です。
 いや~念願かないました!!
2015050503.jpg
 なんか電車見に言っただけですが、十分楽しめました。良い日曜日だっ
たな。いいですよ!「しまかぜ」が並んでる姿!鉄道車両大好きな方には
夢のような景色だと思います。
 こんなことしてたら私達のGWは終了して行きました。十分楽しめました
好きなことするのは良いですね!
 又元気補充できました!一生懸命仕事します。簡単ですが我が家のGW報
告でした。では又明日です。

自信を持っていえます!!

今回のトミカくじのメイン、一番人気は本日紹介する車両であろうと思
います。皆さんこの車両を何とか手に入れようと必死で動き回って見える
んだろうなそんな風に思います。
 トミカファンに皆さんは、自分の欲しい車両を入手するためにはその手
間隙を惜しまないと言う特徴があります。本当に凄いんですよ。朝早い時
間から店舗の前で並ぶ。それがどんな天候であってもです。自分は過去イ
トーヨーカードーさんでオリジナルトミカ購入のために数年間並んだので
すが、まさに凄かったです。台風のときもあったな…、雪振ったときもあ
ったな~。でもいつも並んでるメンバーさんは変わらず並んでいたんです
よ。
 まトミカファンだけじゃないんでしょうけどね!日本人の特徴なのかも
しれないです。まだまだ趣味に多くの時間を割くなど出来ない国のほうが
多いですからね!日本は平和でこんな事が許されている。本当に独特な不
思議の国日本です。

 しかし現在この車両の人気を作り出しているのは、どうもこの日本のト
ミカ大好きなコレクターさんが作り出してるものとはちょっと違う気がす
るんです。確かに日本のトミカ好きの皆さんもこの車両大好きの方多いで
す。何でこのメーカーのスーパーカーにこんなに集中するんだと言うくら
い、多いですね!どうしてもトミカにフェラーリが登場してこないと言う
裏事情もありますので、仕方のないところもあるのですが、それにしても
ちょっと凄すぎるくらい、皆集中してますね!
 トミカですのでそのディティールは若干緩めです。ミラーとかないです
しね!それでもトミカクオリティは十分コレクターさんの心を鷲づかみし
ているようです。

 にしても現在の某オークションでのこのメーカーに関する車両の評価は
異常だと思います。なんかバブルって感じですね!いつまでも続くもので
はないとは思いますが、あまりの値段に開いた口がふさがりません。

 トミカに対してこれだけの金額を投入できるのって、本当に日本人なん
だろうか?やっぱり違いますよね。海外コレクターさんの入札がこうして
いると思わざるを得ない。トミカ1台に何万円はやりすぎです。確かに古く
もう殆ど現存しない車両に関してオークションで高値を呼ぶのは昔からで
すので仕方ないですが、この年代のこの車両にこの値段は…異常です。

 又今回紹介する車両も高値取引されてしまうんだろうか?怖いですね。

 本日の一台です。こんな車両の紹介になります。

トミカくじ19
幻走ポリスレスキューコレクション 
1.警備部 指揮車 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
87-6 ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4
2012.07~
2015050401.jpg
(トミカ 3759)

 某国では当たり前になってきてしまった、スーパーカーパトロールカー
某オイルマネーで潤う国では、圧倒的に街中を走り回る車が高性能すぎる
。それを取り締まろうとすれば当然こうなりますよね。日本の隣国C国もち
ょっとバブルチックな景気拡大が続き、若者がこんな車両で縦横無尽に走
り回り事故が多発すると言う問題が、Webニュースで話題になっておりまし
た。
 どちらかと言うとどんな人でも扱えるかというと、難しい車両なんじゃ
ないかとおもいます。値段も当然めちゃくちゃな所に設定してありますけ
どね。
 日本でも結構見かけますが、以外に若者は多くない。なのでそれほど無
茶もみかけませんね。ま、日本では捕まったときの事考えると洒落になり
ませんからね!!

 そんな原因から日本ではこんな車両が現実にパトロールカーになる可能
性は低そうですね。

 耐久性に多分問題のあるI国製スーパーカーを導入するより、日本国内に
とんでもない車両がありますからね!その車両もまだパトロールカーとし
てデビューしたと言う噂も聞きませんので。ま、略夢の車両ってことにな
りそうですね!!メーカーさんが寄付と言う形を取らない限り、予算製で
動く日本の警察機構には夢のまた夢の車両となることでしょう。

 ま、しかし憧れの車両のパトロールカー化。このシリーズには欠かせな
い一台だと言う事確実ですね!!

 本日もなかなか素敵な1台紹介することができました。兎に角オークショ
ンで妙な値段にならないことを願って。(笑)本日紹介終了です。

もうここまでくると…。

逆に何が幻走なのかがわからなくなってくる。昨日までの路線の方が個人
的には好きなんだが…。
 この車両はやっぱり現実には存在しない車両なんですか?もうそんな質
問しちゃってます。(笑)最近って消防車両と警察車両との区別がなかな
かつかないですからね!ってそれ自分だけですか?(笑)

 しかし本日の車両はトミカとして、それも幻走ポリスレスキューコレク
ションとして扱うほどの車両なんだろうか?やっぱ、この世界に興味が無
いと、この車両の本当の意味でのすごさってのがわからないのかも知れな
いな~!しかしこういった物って、勉強したところでダメなんだよね!好
きじゃないと。そこがメインなんだよね!
 きっと今回の車両もこの分野が好きな方には堪らない一台なのかもしれ
ないですね!

 しっかし難しいですね!!自分ちょっと気になってたことがあるんです
が、今回のシリーズ設定なんですが、前回のシリーズの続編ですよね。と
いうことは、この車両たちの所属は「おぼろ市」ですよね!もう「おぼろ
市」こんな車両ばっかなんだから幻走でもなんでもなくなっちゃってませ
んか?(笑)だったらもっと凄いの一杯出しちゃえばいいのに!!とこと
ん行っちゃえば良いのにね!!結構行ってるのかもね、実際には。その凄
さが判らない自分が一番の問題かもしれないですね。

 さ、本日の車両ですがこんな一台です。

トミカくじ19
幻走ポリスレスキューコレクション 
2.機動水難救助隊 特殊水難救助車(災害対策用救助車III型)
74-6 災害対策用救助車III型
2006.12~
2015050301.jpg
(トミカ 3758)

 なんか全然普通に存在していそうな気がするんだが。消防の車両なんで
しょうね。しかし最近の多様性から考えたら、特に高速道路での事故の複
雑なことなど考慮に入れたら、こういった特殊な車両の存在もまんざら非
現実的な話ではないように感じてしまいます。
 隊員さんの訓練と言う面では、消防も警察もストイックなまでに鍛えて
おられるのは変わりありませんし、これが一番難しいのかもしれないので
すが、消防と警察組織の情報交換さえ上手く行けば何の問題もないように
感じます。
 お互いに、それぞれが持ち合わせないノウハウを持っていますからね!
そしてそれは、言ってみれば企業秘密みたいなもんですからね。なかなか
難しいものがありますね!
 そうしてみると、一番問題になるのは使う車両ではなく、それを扱う人
間の方なんじゃないかそんな風に感じてしまいます。

 最終的にこれだけの車両をそろえた警察署が存在すると消防と言う組織
の必要性がなくなってきてますね。新しいレスキューの形と言うのが形成
されているのかもしれません。

 ま、トミカを見てまともな意見を語っている自分が一番問題なんじゃな
いかそんな風に感じます。(笑)楽しいね~この車両。こんなのがあった
ら良いね!で済まさないといけないんだと思う。判ってるんだけどね。(笑)
 タカラトミーさんも真剣に語られたら立場がないかもしれない。(笑)

 なんやかや考えながらこのシリーズの紹介も進んでいくんですね。

 皆さんも十分察していただいてるんでしょうが、自分もうすっかりネタ
切れなんです。何を書いていいのやら。(笑)果たして後数日ですが持つ
のでしょうか。頑張ろう!!

昨日も楽しかったが!!

今回紹介する車両も自分大好きです。その逆の意見も多かった車両です
ね人によって当りだったり、ハズレだったりするマシンです。自分思うん
ですが、本当にパロディー的な車両作るなら、いい加減な所で妥協したら
ちっとも面白く無いと思うんだ。やるんならとことんやらないと!と言う
意味で言わせて頂けば、昨日の車両や、本日これから紹介しようとしてい
る車両くらいやっちゃわないといけないと思うんです。面白味って中途半
端な所からは生まれてこないと思うんです。そう言った意味では今回のリ7
リースを含めたこのシリーズは特出すべきシリーズなんではないか、そん
な風に感じます。名前は幻走ポリスレスキューコレクションなんですが、
何となくパロディー的なものの方が前面に出てくるって方が人気が出るん
じゃないかそんな風に思っております

 最初の頃に紹介した車両ですと、自分達のような緊急車両に無知なもの
にとって、ひょっとしたら本当に存在するんじゃないかと思ってしまう。
 実際の話として存在しててもおかしく無いと思うんだ。そこ行くとここ
二日間は素人でもしっかり突っ込める!!それはないって!!(笑)そこ
が良いじゃないですか!しっかり真剣に笑わせてくれる。好きだな~自分
は。こんな車両シリーズであれば今後も続けていただいても何の違和感も
ありません。

 ましかし、くじですのでしょっちゅう出されると金銭的に辛いので年間
2度程でお願いできれば嬉しいです。
 さて本日ですが、これもはっきりとタカラトミーさんからの回答が得ら
れて下りませんので、詳細判りませんが、もし想像通りならなかなか近未
来的な車両であるのは間違いのないところでしょう!
 本日ですがこんな車両が登場してまいります。

トミカくじ19
幻走ポリスレスキューコレクション 
3.機動水難救助隊 機動水難救助艇搬送車 (水族館トラック サメ)
69-6 水族館 トラック
2007.05~
2015050201.jpg
(トミカ 3757)

 この運んでいるものはなんなんだろう?サメ型潜水艦と見るのが正しい
のでしょうか?多分ですがこの車両のベースはジンベイサメ積んでいまし
たので、ベースはジンベイさんなんでしょうね。と言う事であれば大きさ
に関しては何の問題も無いと思われます。そしてこの背びれの赤は何を現
しているのか。そうですね!!間違いなく回転灯ですね。果たして海中で
の回転灯が役にたつのかどうかわかりませんが。(笑)

 ボディー横のPOLICE RESCUEの文字ですがここに字が書けるってことは、
やはりメカの可能性のほうが高そうですね!!じゃ、目の赤い部分はどん
な効果を齎すのか。なかなか難しい問題が満載となっております。一番の
問題はどこから乗り込むかですね!大きなお口が開いてそこから???な
んか食べられてる見たいでレスキューって感じはしませんね!!(笑)

 そうなんですよね!この突っ込みどころ満載ってのが絶対条件ですよね
!!突っ込めないようなマシンはパロディーマシンと呼ぶにふさわしくな
いのではないか、そんな風に考えております。

 良いと思うな~自分もしくじを店頭で追加投入すとき、この車両出てき
たら間違いなく大喜びしてると思う。楽しい車両は日ごろ疲れてる自分に
取って最高の薬みたいなものです。元気にしてくれるんですね!トミカは
偉大です。しっかり楽しませていただいております。

 ある意味本日の車両って今回のトミカくじのメインかもしれないな!(
それはないか。笑)ま、あの車両が存在する以上間違いなく、あの車両狙
いの皆さんが多かったのだと思います。さ、まだまだ半分!!頑張って紹
介していこうと考えております。

 いや~GWどうなんですかね?自分は全然感じてませんが。やっぱ凄いで
すか?もしこれから渋滞の中に突入しなければいけないというかたおられ
ましたら、是非頑張ってくださいね!さ、明日は日曜日しっかり楽しませ
て頂きます。
 ということで本日ここまでです!!

FC2Ad