養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

その後どうなったかというと…。

少し前に報告した車両の補足。いや続編。進化しましたよ!!!!!
 
 しかし今回まさかご本人よりクレームが入るとは思っても見ませんでし
た!という事で前回送って頂いた車両を再度梱包し直して製作者様の元に
お送りしました。そして数日が経過し、新たな車両になって戻ってまいり
ました!!
 自分デカールだけで大きくイメージが変わるのは十分承知していたつも
りだったんですが、まさかここまで変わるとは!!
 前回頂いた時の、全体のイメージをしっかり捉えた作品も結構お気に入
りだったのです。しかし今回の出来上がりこれはまた別格でいいですね!
 カスタマーさんって作ってる時に出来上がりのイメージしっかり出来て
いるんですね!自分に欠けているのはそこなんだ!改めて思い知らされま
した。
 いや~兎に角嬉しい一台が完成してきましたよ!!

 本日は新たに細かなデカールが追加になり、もう自分の中ではしっかり
2015年度のレース出場車両っていう妄想の中で、独りほくそ笑んでしま
っている車両です。ムフフフフフ。

 お待たせいたしました。最終形態お披露目となります。スペシャルな1
台になります。

94-6 ニッサンGT-R
2009.01~
ちっちくんSpecial
GT-R Rally Ver II
2015063001.jpg

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3454.html

 あまりにも衝撃的なデビューを飾ったミニカーが1台。前回もしっかり
感動させて頂いたのですが、今回もベースを知っているにも関わらず、デ
カールの追加でこれほどイメージが変わるとは思ってもいませんでした。
 このデカールも当時の車両等に貼られていたものたちだったり、当時の
仕様を忍ぶ事ができるライセンスマークだったり。何だか物凄く懐かしい
です。でもそんな懐かしいスポンサーシールでもこうして貼られると、よ
り一層リアル感が出て来ますね!

2015063002.jpg

 ダカールラリーの車両の最も特徴的な所はスポンサーロゴの多さなんで
すよね!カミオンなんかボディー全体が広告塔的な雰囲気に仕上がってま
すもん。実際には自分が想像するような、一社メインのスポンサーカラー
でダカールラリーに参戦するのは至難の技だと思います。バブル期のよう
な訳にはいかないですよね!

2015063003.jpg

 そんな意味でも、現在こんなカラーリングで走ってくれたらって夢がこ
の1台で叶ってしまうんですね!2次元の世界ではあまりにも現実味のナイ
妄想ですが、立体物を手の上にのせるってのは、もう何十倍も妄想をかき
立てます。いいな~~!!最高にいいです。

2015063004.jpg

 星野さんこんな畑違いの所に車両投入してくれないよね。(笑)なんか
GT-Rなら砂漠走っても早そうな気がするが気のせいだろうか…。
 展示する所少し考えちゃおうかな!背景作って足元砂にしてちょっとし
たジオラマ!出来たら面白いだろうな!!時間欲しいな…。

 兎に角こんな素敵な1台完成しました!!「ちっちくん」本当に有難う
ございました!!本当に凄い1台です。感謝感謝でございます。
 また今晩もいろんな夢みながら寝られそうです!!
スポンサーサイト

何となく休憩。

以前にも紹介していますのでトミカの連番はありません。そしてこの車
両何と3度目の登場になります。結構気に入りの車両なんです。時に自動車
のデザインって今の洗練されたものより、はるかに良いものがありますよ
ね。本日紹介しようとする車両は自分の中ではそんな素敵なデザイン時代
超越部門でトップクラスの車両なんです。
 実は車両自体欠品もあり、いつかどこかでもっとオンボロのこの車両見
つけたらパーツ移植でもして一台仕上げてあげようかな、なんて考えて入
手した一台です。それまで寝せておこうかなとか考えてたんですが、最近
どうにも仕事が忙しく休まらないので、せめてトミカだけでも大きく逸脱
した不完全トミカを求めてしまった次第です。

 ま、こんな日も良いですよね。新しくこのブログに登場する時に使うト
ミカ番号もないですし、本当の意味の休憩ですね!

 この車両をどのように修復にかかるか…、そしてその修復に対してパー
ツ取り車両をどのように入手するのかが問題なのだが、やっぱ浜松かな…
「ごっとんさん」のお店ゴソゴソ捜索したら出てこないかな。なかなかそ
んなに都合よく出てこないか。(笑)逆に、この車両より魅力のある中古
車両が出てくる気がして、結局は部品どりにならないんだろうな。

 毎年浜松後は部品取り車両入手して修理とか考えてるんだが、ぜんぜん
そんなこと出来ないくらい色々仕入れちゃうもの。又今年もそんな迷宮の
中に迷い込んでしまうんだろうな…。

さて本日の車両なんですが、レストアベースのこんな一台を紹介していこ
うと考えております。

46-1-11 マツダライトバス
1972.07~1979.01
2015062901.jpg

フロントマスクがありません。こんなの購入してくる我が家も我が家です
ね!(笑)でもなんか、これ我が家が購入しないと誰も購入していかない
だろうな、そんな気がして色んなの購入したついでに購入です。

 天井にはなんかステッカー貼ってあったのかな?何らかの貼り後が存在
しております。このあたり修理しようとするとやっぱりリペアしかないの
かな?自分の周囲にはこのリペアにかけた皆様が一杯おられますので、ボ
ディーばらして塗りなおしていただくなんてのも良いかもね!

 極めつけはホイールだね。これまたホイールの色が黒に見えちゃうんで
す。見た限り塗ったという感じはないんです。単純にうすら汚れちゃって
る感じなのかもしれないです。お~どこまでオンボロなんだって車両でし
ょ。又いつかスペアになる車両見つかったら、カスタマーさんにレストア
修理依頼しちゃおうかな。
 その貯めの紹介と言う事にしてください。いつかこんな綺麗になったよ
~って紹介できる日夢見ながら。大切にベース車両保管しておきます。

 あ~しかし仕事忙しいです。なんとも忙しいとブログの中のトミカやた
らと休憩モードに走りたくなる。気持ち皆判ってくれると思うんだ。こん
な時一生懸命魅力あるトミカの記事書くのは不可能です。
 トミカに対して申し訳ないって感じです。そんな時は無理せず休憩って
ことですね。
 明日は仕事次第ですが復活できるか!実は物凄く紹介したい一台がある
のですが果たして辿り着けるのか!!体調万全で挑みたいな!と言う事で
明日の強烈な一台のために本日はこんなところで。
 あ~休んだ休んだ(笑)

ごめんよ~!!

法事があって実家に帰ってたもので、今帰ってきました
これから記事書きます。又少し遅れて登場します。
申し訳ないです。後ほど~~!!

どうしたんだ!!

 実は昨日まで続いた「寮さん」に送っていただいた!シリーズメインが
あるんですが。本日ちょっと実家の方で法事がありましたので遅くなって
しまい。写真が間に合いませんでした。なのですこし日にちを開けさせて
頂紹介しようと考えております。これもまたしっかりとした理由がありま
すが、それは紹介させていただいたとき、説明させて頂こうと思います。
 多分「寮さん」も納得していただけることと思います。今回この車両が
どうしても入手したかった理由がそこにあるんですね。それが6月のレギュ
ラー品に関係があるという!!
 そして又それをまだ引き取りに行っていないと言うこの怠慢さ!笑。し
かしこの忙しさって、どうやって引き取りに行けっての!!(笑)なかな
か難しいですね。

 だってねだってね、本日紹介しようとしているトミカなんて、発売日に
愛知県にすら居なかった自分です。何と佐久ってところで入手です。それ
も販売店がオープンする時間にそこに居たっていうから又驚きだよね!!
 ま、最近何やかや言いながら飛び回っております。元気でしょ!元気が
いいからトミニカー紹介毎日続いてるんだよね!ま、めげる事無く頑張っ
て行きます。実は来週も法事が…なんてこった。続くときには続きますね
しかし何とか時間作りながらうまくトミカとも付き合っています。

 さて本日なんですが少しだけイレギュラーな感じになってしまうのです
が突然こんなトミカの紹介になります。ごめんね!順番が無茶苦茶で。

 こんな1台が登場してまいります。

81-4 Honda CR-Z
2010.10~2013.11
Honda CR-Z(スポーツ&エコ プログラム仕様車)
トイザらスオリジナル
2015.06
2015062801.jpg
2015062802.jpg
(トミカ 3813)
 
 トイザらスオリジナルトミカが登場してきてしまいました!う~ん。も
う先々週の土曜日発売の一台になってしまいますね。早いものですね。
 我が家の愛車CR-Zじゃないですか!!これは外せないですね!多くの方
からも購入前に色々メールとか頂いてました!是が非でも欲しい一台です。
いわゆるレース系仕様ですので余計欲しいですね!!無限系のカラーリン
グ魅力一杯です!!

 今回はもう前々から名古屋にいないのがわかっていましたし、どうした
ら良いか策は練っておりました。出かけ先の長野県、群馬県付近で購入で
きる店舗前もってネットなどで検索しておりました。
 すると一番近いのが長野県の佐久市にあるトイザらスであることが判明
!!しかし色々なことを考慮に入れると、どうしてもOPEN時間に並んで購
入ってのは絶対に不可能だと言うのが判明。

 そうなってしまうと販売台数限定が入ってない限り入手は不可能かなと
思っておりました。始めていく店舗ですし、今後行くことも無いと思いま
すが(笑)なかなか判らないことばかり。結局店舗に到着した頃にはオー
プンして1時間ほど経過した頃だったのかな。
 ま、名古屋だったら間違いなくなんも残ってないですね。諦め半分店の
中のぞきます。すると中には略並べたままの状態で大量のトミカが置いて
ありました!!うむ~~所変わればオリジナルトミカの販売状況ってこん
なにも変わるものなんですね。驚きました。

 この店舗も絶対売れ残ることなんかないとは思うのですが、それにして
も名古屋とは販売の状況が大きく違うということが判りました。やはり名
古屋が若干異常なんだろうな!!そんな気がしました。
 そしてこの店舗、車両に対しての販売制限もなしです。いくらでもどう
ぞ状態にもかかわらず、手付かず。うむ~しかし凄いな。全国にトイザら
スさん何店舗あるのか自分は知りませんが、大半の店舗ではこんな状況な
でしょうね。店舗によって販売数調整するなんてのも面倒ですしね!店舗
に対して1ケース販売とかそんな感じなんでしょうね。

 今回の事例を加味すると、若干名古屋から外れた店舗を狙って購入に向
かうってのも手ですね。高速代とか考えたらどうなのかな?って気もしま
すが。

 噂では来月も発売があるとの話を聞いてます。さ!どんな形で入手でき
るのか!!又考えないと!!

 それにしても私達が大好きなレース関連車両をシリーズ化しているトイ
ザらスさん。よりにもよって名古屋では最も入手が難しいトミカになって
ますからね!なかなか憂鬱の種になっております。販売台数を増やせとか
そんな無責任な発言も出来ませんし、何とか自力で入手することを考えな
いといけないですね!今回発売になる車両も確実に人気が出そうです。
 うむ~頑張らないとな!!色々勉強になりますね!!
 てなかんじで明日に続きます!!

これも非常に貴重な1台です。

トミカは通常販売だけでは入手が難しい商品があるのです。抱合せの商
品なども確かに入手しづらいのですが…。基本某オークションを使ってし
まえば大半の物は入手可能なんですけどね。
 個人的にあまりオークションを利用しない物で、縁だけなんですよね!
なので基本抱き合わせ商品は最近ではスルーという場合が非常に多いです。
 なかなか全ての商品入手はむずかしいものです。諦めも肝心なんですね
!最近はそれができるようになったので随分楽になりました。

 そんな中確実に毎年イベントに参加しているにも関わらず入手の難しい
商品があるんです。このブログの中でもよく紹介しています。最近も紹介
したのですが、「寮さん」がイベントで入手してくれた特別なトミカ達。
いつも大阪の風を名古屋まで運んでくれます。本当に有難いですね!!

 トミカ博というトミカ好きにとってとんでもなく重要なイベント。そこ
では物販としてのオリジナルもの!これも貴重なんですが。会場内で数種
類行われるミニイベント!もう運とお金がないと入手が難しい物もありま
す。当たりと参加賞があり、このトミカ全てが非売品となっております。
 私のようにオークションを利用しない物にとっては夢のようなトミカで
す。
 毎年このブログ内で紹介されているイベント非売品の大半は「寮さん」
の戦利品たちです。有難い事です。
 そしてそんな中でも、もっとも入手が難しいイベントがあるんです。入
手が難しいというより、そのイベントに参加するのが難しいといった方が
いいのかも知れません。それは「トミカつり」なんです!!養さんと一緒
ならまだしも、流石におっさん一人では参加難しいです。
2015062701.jpg
 しかし厄介な事に、この参加が難しいイベントに2010年ころからこの
イベントでないと入手困難商品が登場し出したのです!やばい!そしてそ
の商品のいくつかは紹介させて頂いてるんですが、この大半がやはりとい
うか、「寮さん」なんです。は~感謝感謝。

 そして本日紹介するトミカなんですが、実はこのトミカも非常に欲しか
ったのですがなかなか入手出来なかった1台です。
 本日はそんな貴重な1台紹介させて頂きます。こんな1台の登場です。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
トミカつり オリジナル景品
2010~
2015062702.jpg
(トミカ 3812) 

 実は2010年当時にボロボロのイエローを入手したんですよ。で、一応
このブログ内でも紹介はさせて頂いてるんです。
 にも拘らず、なんでずっとこのトミカが欲しかったかというと、ちゃん
と理由があるんです。
 これは、「のんパパさん」のHP参照して頂くのが一番いいのですが、こ
のイエローのランエボ2012年にホイールが変更になってるんです。
 なんだと??って感じでしょ。そうなんですよタイヤが変わってるんで
すね。しかも外観的には殆ど判らないという秘密兵器です。(笑)でも違
うとわかってると欲しいんだなこれが。
 実際にはこの車両「トミカつり」という特別のイベントの景品にも関わ
らず、何とバリエーションが4種類もあるんです。その全てはトミカ好き
の方でないと判らないような違いですが。
 そして未だに箱がついて登場した事がないという、非常にレアな1台で
す。なので非売品の参加賞としての番号は33~36に当たるのではないか
という、「のんパパさん」の研究結果です。

 しかし今回の違いは非常に大きく、生産国が違うという超レアな1台なん
です。これは誰が見ても違いが判る所ですからね!!我が家としてはホイ
ール違いの生産国違い入手はとんでもなく嬉しい1台です。貴重な一台で
す。
2015062703.jpg
 子供さんに混ざってしか入手が困難なイベント。もう難題につぐ難題で
すよね!!今回そんな商品をまたしても「寮さん」が送ってくれました!
有難いですね!!感謝感謝です。有り難うございました!!

 ちょっと本日の記事はトミカ好き全開の記事でしたね!(笑)この辺の
微妙なコレクション、トミカ好きのかた結構好きなんだよね!自分も大好
きです。あ~休み前に素敵な物紹介出来ました!
 改めて「寮さん」に感謝!!貴重な一台ありがとうございました!!
では又明日です。

本日トミカは休憩。

ブリスターパックを剥がせない我が家の話いつもしてます。(笑)実に
チキンで。なかなかバリバリって訳に行かないんですよね。
 なので基本ブリスターパックで発売される海外物のミニチュアカーはな
かなか直接手に取る事が出来ないでいる訳です。
 
 なかなか興味のあるミニチュアカーですら手に取る事の出来ない、歯痒
いブリスターパック。我が家にとっては困った物です
 しかしそんな事情を察してくれる友人がいるんですね!本当に有難い。

 少し前に紹介させて頂いたのですが、これまた頂き物なんですね!本当
に申し訳ない!!前回は「たにさん」がスーパーに行って見掛けたと言う
ことで購入したものを、頂いてしまいました。
 実に情けない話なのですが、自分が結構大好きな車両なのにも関わらず
このミニカーメーカーさんが出しているシリーズのブリスターのパッケー
ジ変更すら知りませんでした。

 最初頂いた時、見た事のないパッケージに少し驚き、そしてまたパッケ
ージの中の車両を見ていて、細部の違いに驚くという。全く知らない所で
の大きな変化に吃驚しておりました。知らないにも程があるってレベルで
すよね!ほんと困った物だ。

 元々はフランスのミニチュアカーメーカーなんですが、日本のスーパー
マーケットではお馴染みの商品となっております。購入しないまでも、皆
さん見掛けた事があると思います。日本ではkabayaさんが代理店をして
いるのでしょうか。
 そして少し厄介なのがこの商品自分の周囲でなかなか見掛けない事。見
掛けたとしても気になる車両は全然無くなっており、は~~~な状況なん
です。なので前回「たにさん」から頂いてから結構一生懸命捜索したので
すが見つける事が出来ずにいました。

 そしてそこをしっかり見抜いている友人がここにもひとり!!(笑)本
当に有難い事です。今回この車両を見つけて頂き送って頂けました。有難
いな~本当に有難い。本日のミニチュアカーですが再登場の1台です。
 こんな車両が登場してまいります。
2015062602.jpg
 「寮さん」!!本当に有難うございました。一晩悩んだ結果慎重に開封
する事とさせて頂きました。しっかり見比べさせて頂きます。ありがとう
ございました!!

 ほら!こんな所まで我が家の動きを読まれている。(笑)今回はブリバ
リ用として送って頂きました。慎重に慎重にカッターナイフにて開封させ
て頂きました。付箋はコルクボードに貼っておきました。(笑)
2015062601.jpg
 変化してますね~前回はパッケージの上からだったのであまり細かな写
真が撮れなかったんですが、やっぱり一番大きな違いはライトですね!前
作まではクリアーパーツが使用してあったのですが、今回は塗装に変化し
ております。個人的には物凄くイメージが変わって見えるのです。マジョ
レットの特徴として結構な頻度でバリエーションが登場してくるって所な
ですね!名古屋でも見かけるようになったら大量買いしてちょくちょく見
比べないと。そんな事思っております。しかし現実にはなかなか見掛けな
いんだな。もう少し名古屋にも商品を!!カバヤさんに期待です。
2015062603.jpg
2015062604.jpg
 こうして前作と並べてみると結構違いが判りますよね!ミニカー好きは
こんな所にこだわってるんですよ。(笑)困った物ですよね。さ、今回も
素敵なミニカー紹介出来ました。「寮さん」に感謝しながら!そしてまた
色々送って頂いちゃいました。明日は又ちょいと素敵な1台紹介させて頂き
ます。

不思議ですね!何故コスモが2台?

さ、本日が最終日になりました。8種類のシリーズです。本日の一台で
紹介コンプリートになります。10年前に登場したシリーズでしたが、この
後登場する事はありませんでした。2005年のトミカ35周年記念の為だけ
に企画されたシリーズのようです。残念ですね!もう少し続いてもいいシ
リーズのような気がします。
 でも10年前の600円という価格では残念ながら生産は不可能でしょうけ
どね、現在なら確実に1,000円だろうな!!価格にも時代を感じる事が出
来ますね!!

 さて最終日なんですが、うむ~この車両チョイスちょっと不思議ですね
?何でコスモ2台重ねてきたんでしょうね?ここは他メーカーでも良かっ
たんじゃないか?そんな気もしますが。
 実はこのシリーズに関して非常に大きな問題があったんですね!この頃
タカラトミーさんとある自動車メーカーさんがあまり仲がよくなかったよ
うで、この頃から少しづつ一般的になり出した版権問題なんじゃないのか
な?って思うのですが、相当こじれていたらしいです。自分はあまり詳し
い事情を知っている訳でもありませんし、直接的にメーカーさんからそん
な話を聞いたわけではありませんので、あったんじゃないかな程度の想像
で記事かいてます。

 版権の詳細についても、直接的なメーカーとの話が一般の私たちの所に
漏れて来るはずもなく、その辺も全く想像ですが、多分実際に版権として
金銭請求があるのは日産だけなんじゃないだろうか?自分の知ってる限り
トヨタさん、ホンダさんは許可を得て許諾シールを貼れば製品化出来ると
聞いております。日産は確か違ったと思う。あくまでも思うですからね。
 そんな所がもめ事になってたのかも知れないですね。想像のお話です。
ま、多くのトミカに関するHPでもこの辺の話が話題になっておりました。
火の無い所に煙りは立たずって感じでしょうか。
 
 兎に角そんな諸事情からでしょうか?本日またまたマツダさんの登場と
あいなりました。こんな車両の紹介で締めたいと考えております。

38-3 マツダコスモLリミテッド
1978.07~1982.07
トミカ35周年記念
懐かしのカタログ付トミカ
1978年後期版 マツダコスモLリミテッド
第3弾
2005.10
2015062501.jpg
2015062502.jpg

2015062503.jpg
 (トミカ 3811) 

 う~この車には乗った事がないです。マツダコスモAPリミテッドとの
乗り比べしたかったな!!基本大きく違うのだろうか?そんな事すら判ら
ずの記事になります。とりあえずこの車両に関しては殆ど知識がないので
こんな車両でした程度で終了しておきます。

 さてメインの話題は車両本体ではなく、リリースされた車両にあります
。実はこのシリーズ本来別の車両がリリースされる予定だったんですね。
それが2台とも日産車だったんです。自分実はこの幻の車両の一つを現実
にある場所で見掛けたのです。私のよく知る方の元に嫁いで行ったようで
すが、相当な値段だったような…。結局発売にならなかった訳ですからね
幻の車両ですよね!でもしっかり製品として出来上がっていたんですね。
 その商品がちゃんと存在したと言う事をある場所にて確認させて頂きま
した。自分だってそんな凄いトミカほしいですよ!でもね、流石に自分が
買えるような値段じゃなかったです。諦め諦め。動くんですねこんな商品
が。

 さてその発売になるはずだった2台なんですが、この詳細についていつも
大変お世話になっているトミカ研究家の「のんパパさん」のHPにて写真入
りで解説されております。興味のある方は是非覗いてみて下さい。
http://www.tomica1970.com/

自分的にはコスモがダブる事になるのであれば同年に発売された国産トミ
カで選ぶとしたら、トヨタマークII2600グランデのほうがよかったな!!
ま、この車両に出来なかったのにも色々な理由があるのでしょう。
 1978年は圧倒的にFシリーズがメインの年になります。リリース車両の
殆どが外国車と言う物凄い年代になります。
 当時はよかったにしろ、現在ではこの外国車を再リリーするのはそれこ
そ版権の問題で難しいと思います。仕方の無い選択だったのかも知れない
ですね。トミカにも色々な歴史があるようです。色々調べてみると面白い
ですよ!!
 さ、こんな所で8日間続いて来たシリーズも終了になります。楽しかっ
たですね!!夏かしい車両一杯でした。またこんな企画やってくれるとい
いな。多分無いとは思いますが、期待を込めて是非宜しくということで。
では又明日です!!

先代の出来が良すぎると…。

自分は本日紹介する車両の先代に乗っておりました。感想は外観の攻撃
的なイメージとは裏腹に足回りが結構弱かったな。コーナーであまりにも
踏ん張れない感じがありました。ま、時代が時代なので仕方ないと思う。
 板バネですからね!!これはいかんともし難い。板バネは結構ふわふわ
感が強く、昔は結構車酔いする方が多かった気がします。今では自動車の
足回りがしっかりして来ましたからね!コンピューターによる人的には不
可能な細かな調整と言うのも車酔いを大きく減らした要因なんではないか
そんな風に感じます。
 ま、乗り心地はこんな物で。

 先代の出来が良すぎると…と言う主題ですが。乗り心地等は確実に2代目
の方がいいに決まってる。この頃の自動車は日進月歩でした。どんどん高
性能化がすすんでいってたんですね。しかし当時リアルにこの車両達が購
入対象だった自分達。2代目のこの車両はあんまり人気なかったな…。本日
紹介して行くLBより、一気にセダン人気が上回った。
 別にXXというカテゴリーが登場してしまったと言うのも大きな要因のひ
とつかともおもいます。

 自分の周囲の友人もセダン派が多かったですね!友人の車両にも何度か
乗ったのですが、全く別のくるまって感じがしました。自分は先代LBから
2代目に移行はしませんでした。そのままXXの方に移って行きました。

 この時はじめてトヨタ車に導入されたオプションがあったのです。それ
がねサンルーフだったんです。これがね画期的だったんだ当時としては。
天井が開くってのが凄かったな。
 自分もオプションで付けました。しかしこの当時はまだサンルーフは電
動で動いてくれなかった。ハンドルがあってねそれを回すと開いたんだよ。
 今では自動車は窓が開くものと決まってますが、当時はね高級車にしか
装備されていなかった。パワーウインドーというしっかりとしたオプショ
ンだった時期もありました。

 きっと今のドライバーさんにレギュレーターハンドルとかいっても全然
判らないだろうな。そんな時代の自動車なんですよ本日の車両。

33-3-15 トヨタセリカLB2000GT
1978.07~1982.04
トミカ35周年記念
懐かしのカタログ付トミカ
1978年前期版 トヨタセリカLB2000GT
第3弾
2005.10
2015062401.jpg
2015062402.jpg

2015062403.jpg
 (トミカ 3810) 

 この車両、基本的にアメリカで設計等がなされたようですね!しかしこ
れが皮肉な事になってしまったきがする。
 初代のLBはアメリカンなカッコイイ車両がイメージで作られた車両だっ
たんです。確かに そこはかとなくアメリカンな感じしますよね。テール
ランプの並びなんか、絶対的にアメ車意識してると思うんです。その憧れ
が実に見事に形になったのだと思います。しかし2代目は少しその雰囲気
が変わってしまった気がします。思った程カッコよく無かったんだな。
 というより先代がカッコよすぎたんだと思う。この時代のこのデザイン
であれば通常はヨシだと思うのですが、凄すぎたんですね!2代目LBはそ
な悲劇の車両だったような気がします。

 つぎから次に色々思い出すね。果たして現在自動車の免許とって、運転
している若者達。自分で購入した車両の事、何十年後にこんなに覚えてい
るんだろうか?多分そんなに印象に残らないと思う。車で何処かに旅行に
いったとか、そう言う記憶は残っていくんだろうけど、こと自動車の事に
なるとしっかり忘れて去ってる可能性大だね。

 安全性、燃費の良さを重視した現在の車。逆に特徴がなくなっちゃたか
もね。常に安全の中で運転出来なかった私たちですが、その分いろいろ思
い出が残ったかな。どちらの時代がいいのかな。自分にはよく話かりませ
んが…。そうか、最近の車の特徴は面白くないってことなのかもしれない
な!優等生なんだねきっと。といってもそんな優等生じゃない車も売って
ないし、なんで外国車に走るのかもね!皆さんはどっちがいいですか?

 こんな感じで本日は終了です。しかし面白いですね!この時代の車。み
んな乗った事がある車両なのでなんとも記事が書きやすいです。本日も楽
しく記事がかけました!明日はこのシリーズ最終日です。しかしなんとこ
の車両だけ自分乗った事がないんですよ!さ、どうやって記事を書いて行
こう。これから少し考えてみよう!ではおやすみなさい、又明日も宜しく
です。

お陰様で100万アクセス達成

何事もなかったかのように色々過ぎ去っておりますが、皆様のご愛顧で
このブログも目出たく昨日で100万アクセス達成いたしました。これもひ
とえに見て頂いている皆様のおかげです。本当に感謝いたしております。

 昨年身内の不幸等もありましたのであまり記事にもしなかったのですが
実はこのブログ2015年1月1日で10年目を迎えました。もっぱら自分が元
気という取り柄だけの話なのですが、10年間デイリー更新が出来ました。
 単に病気にならなかったので出来たと言うだけです。大した事ではあり
ませんが2006年の1月1日に開始したブログ長く続いたものです。

 今もそうなのですが、このブログはランキングやミニカーブログ紹介サ
イトには一切登録しない方針で継続しております。にも拘らず今回10年間
という年月は掛りましたが100万アクセスまで辿り着く事が出来ました。
 探し出して見て頂いた多くの方に感謝し、これからも元気なうちは続け
られればいいな!そんなふうに思っております。
 また、今年の年末にでも何かプレゼントでもと考えております。なんで
もない途中の日に報告となってしまいましたが、今後とも宜しくお願いい
たします。有り難や!有り難や!!

 ということで報告も終了いたしましたので日常に戻って行こうと思いま
す。本日も同シリーズ紹介続けて行こうと思っております。

 本日登場する車両なんですが、この車両自分が物凄く興味を持っていた
車両じゃないんですが、何故か3年間のあいだ物凄く乗る事になったのです
。何だか不思議な縁を感じる車両です。
 印象としては広く、非常に乗り易い車両だったと記憶しております。多
分この車で6万キロくらい走ったんじゃないかな!
 今見ると結構魅力のある車両ですよね。こんな一台の紹介になります。

55-2-3 マツダコスモAPリミテッド
1977.02~1980.08
トミカ35周年記念
懐かしのカタログ付トミカ
1977年版 マツダコスモAPリミテッド
第3弾
2005.10
2015062301.jpg
2015062302.jpg

2015062303.jpg

 (トミカ 3809) 

 何でそんなに乗る事になったのかというと、実はこの車のオーナーさん
が自分の会社の専務だった。
 今と違って当時って結構いろんな面で無茶苦茶だったような気がする。
事あるごとに運転手がわりに使われていました。なんでいつもこの車運転
してたんですね。燃費はあまりよくなかったように思います。しかし高速
での走りはしっかりした物があった。走ってて面白い車でしたよ。

 当時の車全般に言えるのですが、しっかりとメーカーの個性や車両の個
性があったように思います。
 それが悪いとはいいませんが、現在は自動車の顔が皆よくにてるんです
よね、メーカーコンセプトって奴でしょうか。これって少し間違うと個性
を完全に消し去る事になります。ホンダさんもそうです。レクサスなんか
もお金が掛ってますが、確実にコンセプトは一緒ですね。
 昔のくるまってそんな物無かったから、本当に個性の塊のような。でも
車好きには楽しかったな~。
 日産さんも、Zの顔とスカイラインの顔、グロリアの顔ではもう全く別
物ですよね!!でもそれぞれファンがしっかり付いているんですよね!
 当時はやっぱり全て実験に近い物があったのかも知れないですね!車に
とっての成長期のような物で、この時期発売された車両達の面白い事!!
 これを現在求めるのは無理なのは判ってます。しかし楽しい時代だった
な~。妙に車に対してワクワク出来る時代でした。

 そんな時代が体感出来た自分達は幸せだったんでしょうね!色々規制も
あったけど、今から考えたらそれも又楽しって感じかな。

 本日もまた懐かしく楽しい車両を紹介出来ました。さ、あすはどんな車
両かな、マイペースに続いて行きます。

この車両は絶対人気があったと思います!

このトミカを購入した頃、今から10年前はSNSなんて確かなかったと思
うんです。全国のミニカーファンの方、トミカファンの皆様とのおつき合
いも全く無く状況も情報も判らず、闇雲に購入していた時期だったと思い
ます。そしてトミカに対する知識なんてのも皆無だったと思います。
 多分日本製と中国製の違いなんかにも全然気付かずに購入してたんだと
思います。あの当時はただ発売された物を淡々と購入してただけだったよ
うに記憶してます。
 もうね、トミカ買う事が楽しかった時期ですね。分類とか全然頭になか
った頃だと思います。よく似た同じようなトミカあるな程度じゃなかった
んだろうか。でもそんな時期って一番楽しいんだよね!懐かしいです。

 さて、今回紹介している 懐かしのカタログ付トミカ も10年と言う年
月のせいもあり殆ど見掛けなくなりましたね。このシリーズの中でも本日
紹介する車両が一番人気があったんじゃないかと思うんです。当時でも人
気のあった商品ですから現在探そうと思ってもなかなか難しいのかもしれ
ないですね!ま、登場して来たとしても定価よりは若干高めで取引されて
いるのかも知れないですね。
 
 ひょっとしたら、本日紹介する車両だけを購入しているファンの方もお
見えになるかも知れないですね!人気がありますからね!!
 本日紹介するのはバスです。それもロンドンバスに匹敵する人気を誇る
1台になります。

 本日のちゃんと乗車記憶のある車両です。しかし年齢が判るよね!(笑)
さ、本日の一台です。

6-2-75 いすゞボンネットタイプバス
1976.03~1980.07
トミカ35周年記念
懐かしのカタログ付トミカ
1976年版 いすゞボンネットタイプバス
第3弾
2005.10
2015062201.jpg
2015062202.jpg

2015062203.jpg

 (トミカ 3808) 

 ボンネットバスなんですが以前にも記事にした事があるのですが、自分
の実家の方では自分が小学生の低学年の頃までしっかり現役で路線バスと
して活躍しておりました。自分の実家の前は中山道で、今も非常に細い道
が延々と続いているのです。
 今から考えたら前から自動車がくる確率は少なかったとは思うのですが
それにしても車両がくれば、どちらかがすれ違える所まで下がる事となる
のでした。大変な時代でしたね。現在も実は少し大きな車両が来ると乗用
車でもキツイところがあります。
 あえて広げる事をせず、できる限り昔の雰囲気を残そうとしているのか
も知れないですね。道路はしっかり鋪装されているんですけどね!(笑)
流石に石畳ではないです。

 そんな細い道を走るボンネットバス絵になってたでしょうね。しかしそ
れしかなかった時代ですから、絵になるも何も単に日常の風景だったんで
しょうね。
 そうそう車掌さんが乗ってたな!!すれ違いのさいバックする時等活躍
していたのを思い出します。時速も殆どが山道でしたので30キロって所じ
ゃなかったんですかね。自分は街の方で習い事をしていたので、その帰り
によく利用しました。車掌さんに下りますっていうと、バス停で止まって
くれます後払いだったよね。現在は名古屋での生活が長くなってしまった
ので先払いに慣れてしまいましたが。

 なんかのんびりとことこ走るバス自分の中に妙に美化されて残っている
のでした。実際にはそれ程乗り心地の良い車両じゃなかったような気もす
るな…。正直あまり思い出せません。

 自分達の年代は微妙でしょうね。住んでいた地域にもよると思うし、実
際には、少し都会に近い所に住んでおられた方たちは世代が一つ前なのか
もしれないですね!60代半ばから50代半ばってのが適正年齢の車両なの
かも知れないですね!田舎の場合もう少し許容範囲が広がる可能性があり
ます。せかせかしない良い時代の乗り物ですね。今の世の中観光以外では
難しいでしょうね!

 うん!本日も楽しく懐かしい一台紹介出来ました又明日も続いていきま
す。楽しんで行きましょう!!

憧れの車両でした!!

この車両最高の車両でした。今ではこのメーカーが乗用車作ってた事す
ら知らない方もお見えの事と思います。しっかり作ってたんだよ!!
 それもね自分達の時代は結構若者に人気のある車両作ってたんだ。確か
に強烈に不恰好な車両も生産販売されていた。(しかしこれも好みの問題
で、大好きな方は最高のデザインだと言われる場合も多いです。)フロー
リアンって車両なんですけどね。流石に自分は乗りたいとは思わなかった
な~!!
 でもね、ジェミニZZなんかは発売当時乗ってみたい車両のトップに位置
していました。めっちゃピーキーで良く走ったんですよ。この車両も後輩
が乗ってたので、いつも運転させてもらってました。面白かったな!!

 そんなメッチャ有名な車両達の以前に発売されていた車両が本日紹介す
る車両なんです。記憶が物凄くおぼろげなんですが、この車両の前期型は
手作り車両だったんですよね。職人さんが作り上げた最高にクールな車両
だった記憶があります。
 独特の流線形のボディーが当時自分の印象の中に強く残っておりました

 前期型はライトが丸だったんです。後期型から四角になる訳ですが、こ
れもしっかり好みの別れる所で、個人的には丸目の車両が物凄く魅力的で
した。確か物凄く高かったんですよこの車両。中古でも手が出なかったな
!!あの当時もう少し早くに無理を覚えていたら(笑)間違いなくこの車
両に乗っていただろうな!そんなふうに考えてます。

 本日はそんなチョット素敵なこんな一台紹介して行こうと考えておりま
す。

10-2-28 いすゞ117クーペ
1974.08~1980.12
トミカ35周年記念
懐かしのカタログ付トミカ
1974年版 いすゞ117クーペ
2005.09
2015062101.jpg
2015062102.jpg

2015062103.jpg

(トミカ 3807)

 あんまり魅力ないですか?実車見るとね、本当にかっこいいんだよ!!
この車両。ルーフからリアにかけての独特の曲線はもうなんとも表現し難
いくらいカッコイイ!!そして当時はそれほどメジャーではなかったがア
ルミホイール履かせるとその魅力は倍増したのです。
 この車両も自分はオーナーにはなれませんでしたが、ディーラーさんで
何度も試乗させて頂いたの覚えております。良い車だったな!!もう名前
が数字ってのも自分の中ではポイト高かったな!!カッコよくないですか
117クーペって名前。現在でもこんな素敵なネーミングされた車両あまり
ないと思います。

 この随分後に登場したピアッツァも人気あったな~~!!ジュージアロ
ーデザインのってのがお洒落だった!!(読み方は色々です。当時はジュ
ージアローって呼んでました。)ピニンファリーナに匹敵してた気がする。
 アルミホイールは異常な人気だったな!!カッコよかった。

 またおっさんタイムになっちゃいましたね!!(笑)この話題で共に盛
り上がれる方が自分の周囲に多いのが物凄く救われる!!今から考えると
物凄く自動車が楽しい時代だったね!
 自分の生活の中で自動車は全てだったと思います。なんだろう?今の自
動車ここまで魅力が感じられないのは。日本の自動車もっと面白方に何故
向かわないんだ?メーカーもう少し考え方変えて行こうよ。自動車に興味
持って頂く為には、機構だけでは絶対ダメだよ。見た目の美しさ、そして
楽しさ。全てじゃなくてもいい。数台でいいから楽しいを登場させて下さ
い。お願いします。

 いや~兎に角、このシリーズ記事に困りません。もうどんどん昔はなし
が登場して来ます。明日がもう楽しみだもの!!笑 では明日に続いて行
きます。

 あらら、日曜日終わっちゃった。早いね!!明日からまた頑張って仕事
だね!みんな頑張って行こうね!!残りの時間のんびり過ごして下さい。
では又明日です。

実際にはこの車両一世代前です

そうなんですね、自分達が自動車免許取得して乗るには少し古い車両だ
ったのです。実際に当時の中古車屋さんなんかには良く並んでいたけどね
 それも物凄く安い値段で並んでました。今では考えられないくらい。

 にも拘らず自分はこの車両を何度か運転した事があるんです。不思議で
しょ!
 当時ね軽自動車の一大ブームが巻き起こったんです。そのブームの火付
け役は「スクランブルカーマガジン」という雑誌でした。この名前を聞い
て懐かしいなと思われる方は、結構年齢行ってるな!!(笑)私たちと同
世代だ。
 その軽自動車なんですが、現在の軽自動車とは全然違うんですよ。当時
の軽は360ccだったんですね。もうね、自分が住んでる起伏の激しい地域
では上り坂が本当に大変でした。高速なんて走ろうものなら…。大変非力
な自動車達です。
 しかしそれでも魅力は一杯で。一生懸命走る所はもう健気で!(笑)自
分は当時ステップバンという360ccの車両に乗ってたんですが、楽しかっ
たですよ。何と当時のニッサンプリンスさんでエンジンのオーバーホール
をお願いしたの覚えてます。

 本日の車両は自分の友人が物凄く気に入って乗っていた車両でした。テ
ープで車両にライン入れてスポーティさを出してたな~。それが白いボデ
ィに黒いラインよく似合ってたんだ!
 この車両はまた物凄く頑張って回るエンジンで、楽しかったな~自分の
車両と乗り比べいつもしてたの覚えてます。
 当時でもこの車両のパーツは殆ど入手が難しく、メーカー自体もホンダ
さん等にくらべればサポート体制が整っていなかった。苦労して乗ってお
られたの記憶しております。
 
 そんな楽しいような、しかし良く壊れまくったこんな車両本日は紹介さ
せて頂きます。

9-1-28 スバルR-2
1971.10~1974.04
トミカ35周年記念
懐かしのカタログ付トミカ
1971年版 スバルR-2
2005.09
2015062001.jpg
2015062002.jpg

2015062003.jpg

(トミカ 3806) 

 何故なんだろうな?当時の360ccブームの時でもスバルオーナーさんっ
て物凄くすくなかったんです。その原因のほとんどはパーツの入手が難し
かった事。
 本日紹介しているR2ですらパーツ入手が難しかった。なのでスバル360
てんとうむしなんて殆どパーツがなかった。皆もう一台部品取り車を購入
して一生懸命維持してた記憶があります。
 現在自分の近くにスバル360のオーナーさんがおられます。苦労してる
んだろうな!
 我が家も古い車があるので判るのですが、ある程度修理すると一時期修
理にお金が掛らなくなる時期がくるんです。スバル360オーナーさんもそ
んな時期になってるといいんですが。しかし壊れるんだろうな古い車。排
気量も小さいのでいつもエンジンは無理してますからね!いたわっていつ
までも長生きさせてあげて下さいね!!

 後にR2の名前は引き継がれ、比較的若い世代の方にも知られていると思
います。しかし御先祖様がこんな車両だったとは知らない方も多いことで
しょう!スバリスタの皆様はマニアックだから、よくご存知だと思います
が、こんな車両もあったんだよって、又今回もトミカが教えてくれますね
。トミカは凄い教材です。

 さて楽しい車両紹介していたら週末になっていました。今回は定例会参
加できませんが、参加の皆さん楽しんで下さいね!!今週もお疲れさまで
した!のんびり休んで下さいね!!では又明日。

懐かしい車両が目白押し!!

昨日から始めた 懐かしのカタログ付トミカ シリーズ楽しいですね!!
昨日紹介したサバンナは友人が乗ってたので、助手席とかリアとかに乗せ
て頂いた記憶があります。 
 当時の車両の車高の落とし方は、現在のようにサスペンションの変更と
かじゃなく基本的に板バネを抜くと言うとんでもない方法でした。その為
車高を落とした車両に乗ると、強烈な振動を身体中に浴びる事となるので
した。後ろの席では天井に頭をぶつけるくらい弾みました。怖かったな~
!!そして現在の車両と最も違う所は、足回りにコンピュータ制御がされ
ていないと言う所ですね。雨の日なんて少し無理するとすぐスピンでした。
ショックもそれ程高性能ではない時代。コーナーも簡単には曲がれません
でした。事故も多かったですね!
 多分現在軽自動車でも簡単に回れる速度が当時の車両では非常に難しか
った。兎に角スピードを落とす。これしかなかった。

 何気ない事ですが自動車の進化は物凄い物があるとおもいます。ABSな
しで走ったら間違いなく現在の車も簡単にスピンします。私たちは知らな
いうちにコンピューターに助けられているんですね!!

 さて、本日紹介する車両もこれ又懐かしい車両です。この車両運転はし
たことがないのですが、しかし乗った回数は物凄くあります。それも免許
取得していない高校生の時代に乗せて頂いた記憶があるのです。
 
 自分の住んでいた地域はもの凄く山の中で、なかなかアルバイト先があ
りませんでした。そんな中自分がしていたアルバイトはこの車両が良く活
躍する場所にあったのです。
 どんなバイトをしてたかと言うと、休みの日に山小屋(避難小屋)まで
荷をあげるバイトしていました。登山道の入口までこの車両で荷物と共に
運んでくれたのを覚えております。
 当時は今程ヘリコプターが活用されておらず、人力に頼ってました。な
かなかハードなバイトでしたが、当時としてはいい給料を頂いてました。

 オフロードで抜群の活躍をしていたこんな車両紹介して行きます。

2-2-38 トヨタ ランドクルーザー
1975.05~1979.08
トミカ35周年記念
懐かしのカタログ付トミカ
1975年版 トヨタランドクルーザー
2005.06
2015061901.jpg
2015061902.jpg

2015061903.jpg

(トミカ 3805) 

 全て話してしまうとちょっと問題もありそうですので、オブラートをか
けて記事にしますね!この車は色々な物の運搬車として使われていました。
 自分が荷上げしていた山はロッククライミングでも有名な山だったんで
す。事故も結構起きました。悲惨な事故がね。山には付ものですけどね。
 事故が起きると学校に電話が掛って来るんですよ?通に学校早びきし
て仕事に行ってました。当時は高校もそれを許してくれた。
 事故の後処理も自分達の仕事になっていました。山頂付近から登山道入
口まで事故に遭われた方を担いで下りるのも仕事でした。100%息をして
おられない方でした。ヘリもない時代人力が全てだったんだね。
 いつもご冥福をお祈りしながら下界まで下りました。ご家族の方に合う
のが物凄く辛かった!!きついバイトだったな!!だからいつもサングラ
スとタオルで顔隠してた。自分のバイト仲間も皆一緒でしたね。
 そんな仕事する人がいるから山の日常は保たれたんでしょうね。
 私たちが乗ってたランクルは荷物だけではなく、色々な物を一生懸命運
んで働いてくれたんです。ちょっと話がリアルすぎた?ごめんね。これで
もオブラートかけてるんだよ。

 なんか林道走って感じた事は、足回りの柔らかさかな。ふわふわした乗
り心地そんな印象が残っております。
 当時もっと強烈に記憶してるのは、確かエアコンなんてついていなかっ
た。山の中を走っている時は良かったのですが、一旦街に戻ると強烈に熱
かった記憶があります。
 この熱かった記憶は自分の乗っていた車両達にも当てはまりましたね!
当時はエアコンではなく助手席のダッシュボードの下に大きなクーラーな
るものが取り付けてあったと思います。これがね!冷え過ぎるんだ。(笑)
容赦なく冷えるんだな!でも画期的でしたよ当時は。
 自動車オーディオもこの車両の頃は8トラだったとおもいます。知らな
いよね!今の方たちは。(笑)それでもついてただけましだったかな。
 
 このあとカセットオーディオが全盛になる訳ですが、なかなか高価な物
だった記憶があります。

 この車両のハンドルも印象に残ってますね!まるで針金のように細いハ
ンドルでしたね。運転はし易かったと思います。しかしパワステなんてな
い時代ですから重かったよね!ハンドル。高校生ですが私有地内で少し動
かしたりしてました。あくまでも私有地ですので。

 今から見ても素敵なデザインの車両ですね。現代このままの形で最発売
出来たとしたら間違いなく売れると思います。最新の足回り、エアコンシ
ステム。最高のシートなど乗せたら、とんでもなくいい車が登場して来る
と思います。FJはこの車両の素敵バージョンだと感じてます。トヨタさん
はやっぱ凄いですね!!脱帽です。
 ランクルの巻 こんな感じで終了でいいですかね!!(笑)明日に続き
ます!!

ごめん!!本日も遅くなります!

多分今週はこれで最後の遅刻になると思います
もうしませんので許して~!!
と言う事で後ほどちゃんと書きますからね。申し訳ない。すまんの~すまんの~。

めっちゃ懐かしいシリーズ行きます!!

新しいトミカも一段落しました。なのでちょいと懐かしいシリーズをゴ
ソゴソしてきました。本日から紹介するシリーズなんですが、あれれ!も
う10年も経過しちゃってるんですね。何と購入してから10年間暗所にてお
休みしておりました。寝せすぎですよね!寝せたところで何か増えるわけ
でも、味が変わる訳でもないのですが。でも、いろんな意味で美味しくは
なってますよね!(笑)

 この商品裏に値札が付いてたんですけど当時は600円で売ってたんですよ
ね!当時は600円のトミカって物凄く高いと感じてた。しかし現在のトミカ
の値段からみたら逆に安いくらいに感じる。こんな付属品の付いた仕様で
600円は不可能に近い。そしてこの贅沢版ブリスターパック。現在では無理
ですよね。
 しかし10年と言う年月はこんなにも色々なものを変えていったんですね。

 今回の変形ブリスターパック開封は簡単に出来るのですが、折角10年も
このままで寝ていた商品ですので、このまま開封せずに紹介していこうと
思います。

 今回紹介するトミカ全部で8種類発売になりました。3弾に分けられて発
売されました。のんびりペースで8日間かけて紹介していこうと思います。
 実に懐かしい車両が一杯登場してきます。自分的には全ての車両に乗っ
たことがあると思います。ちょうど自分達の時代の車両達なんですね。
 いろんな意味で懐かしく、車だけでなく色々思い出しながら紹介進めて
行こうと思います。今回紹介するシリーズですが、こんなシリーズを紹介
して行こうと思っております。

 トミカ35周年記念 懐かしのカタログ付トミカ

 めっちゃ懐かしいよね!そんなシリーズの初日を飾るのが、これまた懐
かしい1台から始めます。こんな車両の登場になります。

80-1 マツダ サバンナGT
1973.08~1978.01
トミカ35周年記念
懐かしのカタログ付トミカ
1973年版 マツダサバンナGT
第1弾 1
2005.06
2015061801.jpg
2015061803.jpg

2015061802.jpg
(トミカ 3804) 

 この頃のトミカ物凄く味があありますよね!現在のある意味リアルさを
求めたデザインもなかなか良いと思うのですが、玩具感がしっかり残った
このデザインも素敵なんじゃないかな!
 トミカだからってこともあるのですが、少し誇張された、いやデフォル
メされた全体像が個人的には好きです。実車を知らない世代の方も一杯お
られると思います。実際のバンナはもっとカッコよかったよ!!
 現在はなんか洒落た名前で呼ばれてるよね、RX3とかいわれてますよね。
自分達の世代は皆この車両の事をバンナと呼んでました。

 自分達が免許取ったころ、この車両の値段滅茶苦茶安かったこともあり
当時の暴走族君たちの格好の獲物となり、もう見るも無残な改造が施され
最後はドンガラになってスクラップになった車両が、数知れず!!と言う
ことで、この車両が現在、ノーマルであまり残っていない理由なんですね。

 でも実際にはレースのベース車両としても使われるほどの車両です。実
は中島悟氏もこの車両でレース活動してたことがあるんだよ!本当はしっ
かりした車両なんだよね。勿体無いことをしたものです。
 それも時代ですね!そんな犠牲の上に現在の車両達は出来上がっている
のかもしれないですね!!

 さて、今回の復刻版に近い車両達、当時の車両と大きく違うところがあ
ります。それはね全てが中国製になってるって事です。ね!物凄く判りや
すく、そして大きな違いですよね!!
 しかも当時の黒箱も、デザインそのままに付属されているんです。なん
とお金掛けてること。しかもそこに当時の復刻版のカタログまで付属され
ている。絶対今作ったら1,000円超えるんじゃないだろうか!

 10年前には楽しいシリーズがあったんだね!!なんかワクワクしてきま
す。発売当時に戻ってワクワクしながら紹介続けていきます。明日に続き
ます!!

昨日に引き続きましで。

有難い事です。今回は2種類とも紹介する事が出来ます。なかなか私たち
のように大量にトミカを購入していない方にとって、一通の応募でも大変
ですよね。また子供さんが購入されている場合箱が残っていない確率が非
常に高いですからね。こんな所も難関になってしまうのかもしれないです
ね!
 そして最近よくこのブログ内でも紹介するのですが、リリースされるト
ミカの種類の多さ!これは驚きます。種類が多いので当然ですが好みの問
題もありディズニー系だけ購入したり、ハイパーもの購入したり。特に最
近多いのはドリームトミカ購入されている方が多いのではないかと思うん
です。残念なんですが上記した商品全て応募の対象外なんですよね。
 う~ん。これは痛い。子供さんの為に応募してあげようとしたお父さん
お母さん。いざ応募券探すとなかなか出て来ないんだな。厳しいね!

 一番欲しい世代の子供達にはひょっとしたら行き渡っていないのかな?
そんな事無いよね。20,000台だから。きっと子供さんは優先的に当選し
てるとおもうし。ま、最近のタカラトミーさんの恒例行事になりつつある
キャンペーンでした。

 さて、昨日のA賞はメルセデスベンツSLS AMGでした。ではB賞に何を
持って来たかと言うと。これ又緊急車両でした。しかもなかなか馴染みの
ない海外の仕様で登場して来ました。これは珍しいよね。
 本日紹介するトミカなんですが、あまり聞き慣れない名前の警察車両に
なりますたまたま日本にないだけなのだろうか?ひょっとしたら日本だけ
この警察機構がないのだろうか?兎に角情報が少なすぎて当初どこの国の
物なのかさっぱり判りませんでした。
 そんな一台紹介して行きます。

85-6 トヨタFJクルーザー
2011.08~
トミカどどどっ!と
合計2万台プレゼントキャンペーン
B賞
トヨタFJクルーザー
(観光警察仕様)
2015.05
2015061701.jpg
2015061702.jpg
(トミカ 3803) 

 このマーク探してみたのですが出てこないんですよ。色々なHPとか見て
たらやっと出て来ました。メキシコのようですね。ふ~ん。観光警察って
一体どんな役割があるんでしょうね?そしてなんでもすぐ取り入れる日本
にない言葉だと言うのにも少しおどろきました。

 日本の場合観光警察等わざわざ設けなくても、現行の警察機構で十分こ
れ以上のサービスを提供しているのかも知れません。
 世の中、特に海外には自分の知らない事が山程あるんだと言う事を改め
て知る事になった一台でありました。

 実際にメキシコにはこの車両が存在するんでしょうかね?ほんの少しだ
け調べる時間が出来たので一生懸命調べてみたのですが、結局この車両の
元画像に出会う事が出来ませんでした。元になってるトヨタFJクルーザー
自体、日本産ではなかったですからね!あまりの日本国内での人気にトヨ
タさんが当初逆輸入し、その後ライン生産となった車両です。海外で活躍
していたとしても何ら不思議ではない車両です。逆に違和感無しだと思い
ます。
 タカラトミーさんの会社も大きくなる事により、グローバル化がすすみ
現在の社長さんは外国の方です。そして今回のキャンペーンでの景品2台
とも外国のパトロールカーだった訳です。一時期の国内生産車にこだわっ
た商品リリースはあっという間に消え去って行きましたね。
 
 まだまだトミカもこれから変化して行くんでしょうね!まだ試行錯誤は
続いているようです。果たして最終的にどんな方向に向かって行くんだろ
う。気になる所です。

 そうこうしているうちに、又新しいキャンペーンが始るようです!!次
回は又突飛な車両が登場するようです。競争率高そうです!又頑張って応
募してここで紹介出来るといいですね!!ということで今回のキャンペー
ン商品の紹介終了です。楽しい2日間でした!
では又明日です。

ゴメンネ!本日記事少し遅くなります。

なんだか妙に忙しいです。ということで少しだけ遅れます
申し訳ないです
少し時間頂いて一生懸命文書きますので!!では後ほど

本当にキャンペーンが多くなったね!

 自分はなんともくじ運の悪い男で、ほとんどの場合当選しないと言う事
が常になっています。
 なんでしょうね、このクジ運ってやつは。同条件で同じ日に申込んでも
養さんは当選するのに、自分は当選しない とかそんなのざらです。って
いうよりそのパターンしかありません。自分単独で応募したら外れるって
ことですねこれ。困ったな~。ま、養さんがいるので問題はないと思いま
すが、スカっと当選してみたい物です。夢のような話ですが。(笑)

 さて今回紹介するトミカなんですが、もうすっかり忘れ去ってしまった
結構前に応募したトミカなんです。いつだったっけ?3月末くらいだったよ
うに記憶してますが。ゴメン!ちょっと今この記事を会社内で書いてるも
ので調べる事が出来ないんだ!申し訳ない。(やっぱ気になるので調べち
ゃった!!笑)

 2015年1月1日に申し込みが始まり2015年3月31日にて申し込み終了と言う
キャンペーンでしたね。これねっ結構ありがちな話のようなんです。我が
家だけではなかったようです。結構な数を毎度購入する我が家。応募の専
用はがきにマークをはって送るだけなんだよね。だから安心しきっちゃっ
てるのか、はがき送付がギリギリになってしまうんです。
 我が家が送ったのがなんと締め切り2日前でした!!(笑)そんなギリ
ギリまで放置しなくったって良いのにね!只でさえクジ運の悪い自分!!
少しでも早く応募して、気合入れるのが普通なんですけどね。何ともそれ
ができない!これじゃ当らないよね!!

 っておもって某SNS拝見したら、こんなの自分だけじゃなかったようです
それも結構自分の周囲に居るコレクターさん同じことしてる方が多いんだ
(笑)皆同じなんだね!!

 でも我が家には運のいい養さんがついているのだ!!自分が外れても、
養さんは大丈夫と言う自負がありましたから。そんな余裕もあったので、
今回の応募少しだけ冒険してみました。何と申し込みハガキ4枚だけです。
 皆さんご存知のように今回はA賞とB賞があるんです。2種類のトミカが用
意されていたんです。なのでハガキ一枚でどちらか一台しか応募できない。
そう考えたらもう少し余裕を持って多目の応募が望ましいところなんです
がなんと一杯一杯の数しか応募しないと言う暴挙に出てしまいました。
 とりあえず本日一台は紹介しているわけですから1台は当ったって事で
すね!さ、結果は!後ほど。

 本日こんな素敵なトミカ紹介できます。

91-4 メルセデスベンツSLS AMG
2012.01~
トミカどどどっ!と
合計2万台プレゼントキャンペーン
A賞
メルセデスベンツSLS AMG
(ドバイ警察仕様)
2015.05
2015061601.jpg
2015061602.jpg
(トミカ 3802) 

 タカラトミーさんの中では現在ドバイ警察仕様が大流行なんですかね。
自分も調べてて思ったのですが、あの車種みたら皆自社製品にしたくなり
ますよね!しかしフェラーリないし、ブガッティもいないしね。ゲレンデ
バーゲンもいないか。フルコンプリートは難しいですよね。でもまだ作れ
る車両が残ってるよね!R8とかもあるしね。もう少し楽しませてくれるの
かも知れないですね。この警察車両のために色々出してくれたら面白いよ
ね!掟破りのフェラーリとか。(笑)それはないな。
 いずれにせよ今回のメルセデスベンツSLS AMG当ったのは嬉しかったです。
メインですもんねこれ!当らなかったらどうしようって実際は泣きが入っ
てました。我が家配達が少し遅れたようで、完全に諦めてました。

 さて、今回の結果なんですが、流石は養さんですね。4通応募して養さん
分A賞B賞当選です。すご!!やっぱクジ運最高ですね!!4通応募でもちゃ
んとしっかりノルマ達成!流石だ~~!!
 自分はというとやっぱりこんなもんです。A賞のみ当選。と言う事で我が
家は3勝1敗と言う事になりました。
 しかし流石にトミカどどどっ!と合計2万台プレゼントキャンペーンです
ね!自分にも一台だけお裾分けくれました。ありがたいことです。

 皆さんも略外れなく当選されたと言う報告がありました。なかなか心の
広いキャンペーンでした!ありがとうございました。
 やはり自分はクジ運が悪いと言う事がわかりました。(笑)

さ、遅くなりました。本日はこんな感じで報告でした。明日も続きます。
ではお休みなさい!!

凄く面倒になってきた。

ブログの話じゃないですよ。(笑)たしかにこのブログ書いてるやつは
面倒臭い奴なのかも知れないが。(笑)そうじゃなく、トミカを購入する
のがちょっと大変になって来たというお話を少し。

 以前からちょいちょいこのブログの中でも話題にしているのですが、ト
ミカショップ名古屋店の閉鎖。トミカファンにとっては非常に大変な出来
事で。あれだけ簡単に購入できていたトミカが結構面倒な事になって来て
るんです。
 実際にはトミカショップの商品は通販で購入可能なんですよ。なので日
本全国どこにいても購入出来ない訳じゃないのですが、何かあの作業がも
う面倒臭く感じるのです。送料の発生なんて弊害もあるのですが、それよ
りなにより面倒臭い。(笑)
 名古屋って所は比較的トミカファンの多い場所で、結構多くの方が困っ
ているようです。
 
 今回のトミカショップの移転に関して、トミカファンがトミカショップ
で商品の購入しなかったからだ!という意見がありますが、実際にはこれ
間違ってます。トミカショップでレギュラートミカの購入まではしないの
ですが、しかし実際自分達がトミカショップで購入している額は相当いっ
てたとおもうんです。そんじょそこらの子供さんの購入額なんて私たちの
足元にも及ばないくらい購入しています。本人達はその自覚がないのです
が(笑)友人の代理だったり、レギュラーでも注目のトミカが出た時とか
それはそれは結構な金額落としてるんですよ。
 なので名古屋のトミカファンが売上に貢献していないからという理由で
閉鎖になったとは思っていない。店員さんとも仲よかったしね!コミュニ
ケーションの面でも何ら問題ありません。おぢさんのトミカファンとオタ
クファンとの違いはコミュニケーションがちゃんと取れる所だと思うんだ。
 実際にポイントは名古屋店閉店時で自分500ポイント超えてましたから。
結構買ってるでしょ。

 できる事なら又戻って来て欲しい物ですね!なかなか何かあるごとに大
阪まで行くの大変ですから。それもトミカショップのトミカ買うだけの為
に大阪はキツイですって。(笑)是非是非復活望んでおります。

 何故こんな話してるかというと、実はね、最近トミカショップの活動が
活発なんだな。本日はそんな活発になったトミカショップのオリジナル物
の紹介になります。こんなのが登場して来ました。

トミカショップ オリジナル
トミカアワード2015 第1弾
スバルサンバー移動販売車
2015.05
2015061501.jpg
2015061502.jpg
(トミカ 3801) 

 本日登場して来たのはトミカショップオリジナルの車両です。トミカア
ワードなる物が突然開催されるようになり、そのオリジナルトミカがトミ
カショップで発売されるようになりました。ひょっとしたら2014年シリー
ズで終了かな?なんて思ってたら甘かったですね。しっかり2015年シーズ
ンも発売が継続されました。 本日の一台はその第一弾になります。

 この商品なんですがレギュラー物にこの形状の移動販売車存在しないん
ですよね!実は元々何かというとトミカギフトセットで登場した車両がベ
ースになっているんですよね!
●おいしい屋台大集合 2008年12月発売 という4台入のセットなんで
す。そのセットの目玉が本日紹介してる販売用のキャビンが変化した物で
した。
 そのセットには黄色と赤色の2種類が投入されておりました。ベース車両
はキャリーですのでこれといってスペシャルではないと思うのですが、形
状は大きく変わりました。多分SPって分類になるのかな?ごめん!そのあ
たり自分にはよく判りませんので、大きなトミカHPにて分類確認お願いい
たします。悪くないですよね!個人的に働く車が好きな訳ではないのです
が、この車両はいい感じなんじゃないかと思います。移動販売車は海外の
車両含めて大好きですから!なかなか素敵な一台が我が家にやって来てく
れたと喜んでおります。

 もうね、なんやかや言いながら大阪まで購入しにいっちゃいました。別
にそんなに遠くじゃないから全然問題ないんだけどさ。それにしても最近
このオリジナルトミカって分野ちょっとゆるくないですかね?あまりにも
大量に出過ぎている気がするんですが、気のせいでしょうか?

 ま、トミカショップのオリジナルがどれだけ出てもトミカショップ名古
屋店があれば大した問題ではなかったのですが、いかんせん今はないです
からね、厄介ですわ!
 お願いですから復活して欲しいな!名古屋どう見たって赤字じゃなかっ
たとおもうんだ。又復活してくださいよ。首を長くして待ってますから。
 本日はこんな1台でした。

 いや~週の最初の日きついな!!なんとも身体が言う事きいてくれませ
ん。又何とか乗り切らないと!!頑張って行きます。では又明日です。

最近これが楽しみです。

昨日のトミカがAEONさんでしたから当然と言うか、次はこれですねアピタ
さんのトミカが登場してまいります。
 多くの方が同じ感想を持っておられるようですね!よく続いてるな。な
かなかトミカのシリーズでここまでしっかり続くのも珍しいと思います。
 タカラトミーさんが企画として出しているトミカですら、一年続くのが
いったいどれくらいあることやら!よく続いてると思います。そしてそれ
だけ多くの方からの支持があるということなんでしょうね!
 子供さんに買い与える親御さんの心境としては、何か玩具であっても勉
強の役に立つもの。こういった何か子供さんに対して訴えかけるようなそ
して次に出るのを物凄く楽しみに出来るシリーズって過去なかったですよ
ね!ある意味トミカとしてどなたも思いつかなかった穴だった可能性があ
りますね!自分はこういった全く脈絡もないのですが、しかしなんか買わ
ないと落ち着かないシリーズ大好きです。

 何となくそんな気しませんか?買わなきゃ買わないで済みそうなものな
んですが、何となく買っちゃう商品。しかし買わないと物凄く気になる。
 
 昔からテレビ番組の記憶力試す番組で、子供さんがやたら暗記するのが
国旗と首都だったりしませんか?基本子供さんが興味を持つ素材なのかも
知れないですね。
 それをトミカに合体してしまったアピタさんの勝利ですな!たいしたも
のですよ、これ開発したアピタさんに脱帽です。

 その長く続いてるシリーズ13段なんですがこんな国が登場してきました
これもなかなか良いんじゃないか!こんな一台が登場です。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
世界の国旗シリーズ 第13弾
トヨタ2000GT ジャマイカ国旗タイプ
2015.05
2015061401.jpg
2015061402.jpg
(トミカ 3800) 

 良いんじゃないかな!これいいな~。もうね全然癖になっちゃってます
。別に2000GTでなきゃいけないって訳ではないんでしょうが、しかし同
車種ってのが良いんですよね。この法則考えたアピタさんが偉い!2000GT
を見事に違った意味で使いこなしてる気がする。
 
 過去2000GTを発売するときは実際に拘った仕様でした。しかし基本2000
GTにそんなに沢山のバリエーションが存在するとも追われません。絶対的
に生産台数が少ない車両なんですよ。そろそろネタ切れになって当りまえ
残るはカラーリングくらいですもんね!仕方ないよ貴重な車両なんだから。

 でも思うんだけど、今後こんなシリーズ絶対出てこないですよね。そん
なこと考えると、このシリーズ長く続いて欲しいんですよ。並べて上から
撮るとものすごくいいんだよ!!綺麗だしとにかくがんばってほしいな。
 で、そのあたりはいったいどうなのか細かいところはわかりませんが、
私達がなかなか想像のつかない国の仕様が登場してくるのがいいな~。
 これからもどんどん頑張って行っちゃってください。2ヶ月に1台くらい
の発売でしょ。そんなのコレクターさんが怒るとも覚えないです。何の問
題もなく購入できますよ。

 なにより続いてるって事は多くの支持者がいるってことですよね。自分
はそう信じます。頑張れ!!まだまだヨーロッパの知らない国とかアフリ
カ系見たことも聞いたこともない国仕様期待しております。

 さて本日ですが、ホタル見に行ってきました。凄く近場なんですが一杯
とんでましたよ!綺麗でした。名古屋近郊もなかなか捨てたもんじゃない
ですね。今年は環境が良いのかな?昨年よりホタルの数が断然多いようで
す。本日どのくらいのホタルが飛んでたんだろうね?昨晩は300匹以上が飛
んでいたようです。なかなか迫力のホタルの飛翔拝見してきました。さ、
又明日から仕事頑張ります!!又明日です。

継続は力ですね!

トミカという実際には小さな子供さんを対象にした玩具なんですが、長
く販売が続いていると、やはりその購入対象者も年齢を重ね、思った以上
に奥深いものとして変化が進んでいきます。奥が深くなってくるイコール
当然そこには新たな世界が広がっていくわけです。

 遊び道具としてのトミカから、コレクションとしてのトミカという存在
がしっかり定着してくるのでした。ましかし子供さんにとっては相変わら
ず玩具なのには変わりない。大人の自分達が勝手なコレクターとして存在
してるだけなんだよね。

 でも最近ではそのコレクターと言う存在が企業としても結構侮れない存
在になりつつある。どんな企業もなかなか厳しい昨今。売り上げを上げら
れる所から確実に売り上げを確保しないと企業の存在自体が大変な事にな
ってしまうわけです。子供さんに夢を提供する前に会社がなくなっちゃ洒
落にならないからね!!(笑)そういった面では、当然いろんな問題を抱
えているのでしょうがタカラトミーさん頑張ってますよね!!販売方法に
は結構文句も言いたい所もありますが、本日はそこは置いておいて、継続
の賛美を!!(笑)

 そんなトミカを自社製品のオリジナルとして定期的に発売する販売店。
本当に定期的という意味では、確実に販売を続けている大スーパー2店なの
ではないかと思います。トイザらスも発売は続いていますが、どちらかと
言うと定期的に近い不定期に分類されるのではないか、そんな風に我が家
では分類しております。
 ということで定期的に発売が続いているシリーズの紹介をしていこうと
考えております。

 このスーパーオリジナルも難しいですよね!長く続いているので、マン
ネリ化の波は必然的に押し寄せてきます。一生懸命出してくれているのが
判っているにも関らず、なんか文句が出ちゃうんだな。よくないよね!!
 しかしこれがその波を超えると、又違った味のようなものが生まれてく
るんですよね。そしてそれがなくなると寂しくなってきちゃう。今回紹介
するシリーズも、この1台でなんと20弾と言う事になったようです。凄い
ですよね!!まさに継続は力って感じですよね!!本日の一台なんですが
こんな仕様が登場してまいります。

23-9 三菱 ミラージュ
2013.06~
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ 第20弾
三菱 ミラージュ
(ラリー仕様)
2015.05
2015061301.jpg
2015061302.jpg
(トミカ 3799) 

 AEONさんのこのシリーズも頑張ってるな~って感じなんですが、それよ
りも自分が気になってしまうのが、ベースになってるミラージュと言う車
両です。なんか名前から物凄くノスタルジックなものを感じるのですが。

 ま、調べられる時間があるときには知らべる!これ大切ね。今回はその
時間が作れました。ミラージュなんですが初代が発売になったのが1978年
 おいおい!37年も前に発売になった車両なんですね。実際には2000年に
一度生産を終了しているんですね、そして2012年に復活!現在に至るとい
う訳です。

 自分の中では初代の車両と、2代目の車両結構印象に残ってますね!当時
この形態の車両が大流行だったんですよね!どのメーカーにも確実にあり
ましたね!このジャンル。今で言うところのミニバンに匹敵するのかもし
れませんね!!
 名前の意味は今更説明する必要なんてないでしょうが、蜃気楼(しんき
ろう)。幻影。ですね。自動車にこの名前付けちゃうって結構凄いセンス
だと思う。面白いよね!自動車のネーミングって。
 そしてこの車両が本当の意味で、継続は力ってなってくれると良いです
ね!!
 三菱と言えばラリーみたいなイメージありますよね!今回の車両も三菱
独特のカラーリングなんですが、もうこれだけでラリーイメージが出てき
ちゃう。うむ~これも長い間ラリー活動してきた三菱さんの継続は力なの
かも知れないですね!!

 さ、今晩はル・マン24時間です。一年に一度の物凄い楽しみな時間です。
このレースも継続で語るには恐れ多いですが、とにかく毎年楽しませてい
ただいております。今晩は一人で夜更かししても、あっちこっちに仲間が
いるんだろうな!!全然つながってなくても時間共有できるとおもう。
 さ、皆楽しみましょうね!朝まではまだまだ時間があるぞ!!ワクワク
しながら朝を迎えよう!!!では明日に続きます。

今月もやってきたお楽しみ。

このくらいのペースだと嬉しいよね!5月は1台発売になりました。なん
か物凄くいいですね!じっくり楽しめる感じがして。
 今回はスターウォーズシリーズなんですが、このシリーズ長いだけあっ
て商品展開にはこと欠かないと思われます。しかしここは出し惜しみをし
ながらのんびり長引かそうという手段なんだろうか。しかしこの映画に登
場して来る所謂乗り物達なんですが、あまるりのスケールの違いが、トミ
カと言う箱サイズに比例した商品展開にイマイチマッチしないのではない
か、そんな気さえします。

 しかし元々トミカのスケール感のなさがその問題を解決してくれてる気
がしますね。それにしても本日紹介しようとしているトミカとミレニアム
ファルコンと同じ箱で売られちゃうんだもの。本当に怖いですね。(笑)

 確かに大きい乗り物系も結構楽しみなんだが、実は本日紹介するような
単独乗り物系結構好きです。速度の出せる物から、単に移動に使われてい
る物まで多種多様!色々な物がこのストーリーのなかに登場してくるので
す。楽しみだな~次何が出て来るのか。

 兎に角登場キャラクターの多さは天下一品ですから!その多さに比例し
ただけの乗り物の数が存在するのではないか、そんな気がしております。
 期待しちゃってるのは、デススターかな~。(笑)これ出た
ら面白いだろうな!どう言う形で箱の中に商品を押し込むのか、何だかそ
の辺に注目したいな!出来は二の次です。(笑)
 色々と奇想天外な機体や車両など登場してくれる事期待しております。

 さ、本日の車両なんですが、こんな1台が登場しうてまいります。

TSW-06 トミカ スターウォーズ
ランドスピーダー
2015.05~
2015061201.jpg
2015061202.jpg
(トミカ 3798) 
 
 あ!いいよね~この造形。何だか自分達の世代にはこの形がなんとも懐
かしく感じます。何か流星号っぽくないですか?あ!流星号知らない方も
一杯異そうですね!何か自分が小さい時、広告の裏に書く絵って流星号だ
った気がするな!!
 今考えると単純な造形なんだが、当時は超カッコよく見えたんだな。う
~ん時代だったんだろうな!!何年前なんだろう?もう半世紀程前の話だ
な1!どんどん歳をとって行きます。困った物ですね。
 
 そう言えば、前回の記事等でなんで今この時期にスターウォーズなの?
って書いた気がするんですが、この時期じゃないとだめなんですね!!ち
ゃんと理由がある事に最近やっと気付きました。
 12/18に映画が封切りになるんですね!これね~冗談抜きで忘れており
ました。最近の自分の頭の中はアベンジャーズしかありませんでした(笑)
年齢と共に記憶力がどんどん…悲しい事です。

 映画の公開もあってでしょうが、CMなんかも結構スターウォーズ関連の
物が増えていますね!絶対に見れば面白いに決まってるこの映画。今回の
映画には往年の登場人物達が登場と前評判凄いです。自分も養さん無理無
理一緒に見に行って頂こうと思います。養さんとのジェネレーションギャ
ップ見る映画でハッキリ判るんですよね!!
 この映画は確実に映画館で見るべき映画なんだと思います。家庭ではあ
の迫力と音は楽しめませんからね!是非皆さんも年末には映画館へ!

 映画館で見てからDVDで見るとその違いが一目瞭然ですから。是非とも
較べてみようじゃありませんか。しかし今回久し振りに多くのキャラ達が
登場する訳ですが、みんな歳とっちゃったんだろうな…。ハンソロなんて
結構やばいかも。(笑)お姫さまもあまり年齢いっちゃってると、姫じゃ
無くなっちゃうしね。そんな所にも期待したいです。

 週末ですね!本日で終了って方お疲れ様でした!のんびりしてね!!こ
の時期辺から楽しい映画が結構目白押しですので、久し振りに映画なんて
如何?たのしいとおもうよ。さて、本日はこんな所で。又明日に続いてい
きます。

次から次へ!

兎に角、なんにでも挑戦って感じでしょうか。一度出してみて売れなか
ったら次はないかな、的な。(笑)ドリームトミカって主題があるのかな
いのかはっきり判らないですから、所謂キャラクターの様子見なんてとき
には便利ですよね。
 とは言え、全然無名ナキャラクターをモチーフにしたところで最初から
売れない事が判ってますので、そこはしっかり有名所を持ってきている感
じです。
 今回紹介するキャラクターも有名です。しかし現在の日本国内ではどう
なんだろう、NHKでの放映が終了してからは、あまり注目を浴びていない
のかもしれません。日本っての結構極端で、そのキャラクターがテレビ放
映されている時は圧倒的な人気を呈するのですが、それが終わってしまう
ともう、その番組の名前すら知らない世代が出来上がってしまうのです。
 ひょっとしたら、現在の妖怪ウッォッチ世代の子供達は本日登場するキ
ャラクター全く知らない可能性もあります。

 そんな事を言っては問題があるのかも知れないですが、子供さんにとっ
てはひと世代前の有名キャラ程度の扱いかも知れませんね。ま、親の世代
はこの番組見て育った方も多いのではないか。そんなふうに推測出来ます
子供さん向けの商品というより、買い与える親に向けての商品みたいな感
じなのかな?
 時代は刻々と流れているんだなとトミカを見ながら実感するのでした。

 この商品版権に付いて興味があったので、ちょっとだけですが調べてみ
た。人気もそうなんですが、やはり版権も物凄くあちこちに動き回ってま
すね。当初はNHKだったようだが、その後広告代理店や色々な所を転々と
し、現在に至っているようです。この版権の移動と言うのも商品の人気が
確実に反映されている訳で、なかなかシビアな世界ですね。
 本国では不動のキャラクターでも日本に来てしまうと現在ではそれ程っ
て感じなのかな。なんとも難しい物です。

 さて本日の一台なんですがこんな車両が登場してまいります。

ドリームトミカ
142-2 エルモ セサミストリート
2015.05~
2015061101.jpg
2015061102.jpg
(トミカ 3797) 
 
 車両なのかな?タイヤ付いてるから車両ですよね。(笑)セサミストリ
ート。私たちの世代には超メジャーなキャラクターですよね。本日登場し
たエルモよりも、自分の中ではクッキ?ンスターなんですけどね。
 
 このセサミストーリートという番組の存在を現在の子供さん殆ど知らな
いんだ。ね~びっくりでしょ。時代ですよね。
 英語入門と言えばこの番組だったような気がするんだが。本国ではきっ
と今も大人気に違いない。日本と言う国の変わり身の早さにいつも驚かさ
れるおぢさんでありました。さて少し触れた版権ですが、現在はセサミワ
ークショップと言う所が管理しているようですね。もっとメジャーな会社
が管理してるのかと思っていました。

 昨日同様この商品にも番号が復活しているのでした。今回は142番です
何だかなし崩し的に前回あった商品はなかった事に的な番号の振り方です
ね。
 そんなに簡単に忘れてくれないのがトミカファンです。(笑)ここでも
しっかり世代番号が割り振られて行きます。
 一応今回も2にしましたが、これも何か変化があればまた変更して行こう
と思います。なにせ、この世代番号とかもタカラトミーさんが付けてる訳
じゃないですからね。トミカファンの間で流通しているだけの物ですから
 さて、先代はというと、トランスフォーマー バンブルビーになります
あら残念!養さんの大好きなバンブルビー、カマロが廃盤になってしまい
ました。2012年の登場になりますので、レギュラートミカならそろそろ
交代の時期ですから仕方ないかなって感じですね。

 こうして世代交代見ているとあまりの関連性のなさに笑ってしまいます
ね!なんかこれはこれで面白いかも!取り合えず前回登場する事の無かっ
た160番が現在は見たいです。今回は挫折はないと思いますが、楽しみに
していましょう。
 という感じで、5月分のドリームトミカは終了です。比較的少なめで有
難いですね。トミカ好きにはこれくらいがいいな。って感じで本日終了で
す。

 何かニュースではMRJが小牧空港内を走り回ったみたいですね。始めの
一歩とか記事になってました。いろんな意見はあるんだろうが、確実に前
進しているんだなと感じます。一気になんていかないよ!そりゃ。
 自分はMRJファンなのでしっかり応援して行きたいと思ってます。頑張
れ~~!!さてまた明日です。

おやま、番号復活とな。

相変わらず迷走してますね!この迷走は今始った訳じゃないんだけどね
!迷走慣れしつつある自分がここにいます。(笑)
 今回はどの番号が復活して来たかというと。ドリームトミカです。この
シリーズが発売された頃は141番から始る新しいシリーズとして登場して
来ました。しかし当初予定されていた160番まで辿り着く事もなく、何も
なかったかのように番号は消滅して行きました。
 そしてそんなシリーズが突然の番号復活。どんな心境の変化なんでしょ
うね。心境とかそんな生優しいものじゃないね。個人の考えじゃないから
会社の方針変更って事ですね。噂ではいままで番号の付いていなかった商
品に番号を付けた箱バリ的な商品が登場するかも…。なんて噂もちらほら。

 HPなどで分類をしっかりされている「トミカダス」さんとか、これ面倒
臭い事になりますよね!多分箱バリを改めて再購入される事はないと思い
ますが、トミカ研究家の皆さんにとっては非常に大きな問題になると思わ
れます。
 箱バリだけの為に買いなおし。こいつはキツイな~~!!余程特殊な事
情が発生しない限り我が家もこれには対応する予定ありません。

 なかなか厄介ですね!しかし番号新たにふるのって何かメリットがある
のだろうか?私たちのカブ頭にはよく判らないですね。

 と言う事で本日紹介する商品は番号復活第一弾ってことになるのかな。
なかなか難しいシリーズが登場してまいります。どう紹介して行ったらい
いのか結構悩んでいます。車両自体は全然嫌いじゃないんですが、残念な
がら、イマイチこのジャンルが苦手なんだ。本日はこんな一台が登場して
まいります。

ドリームトミカ
141-2 頭文字D スカイラインGT-R(R32)
2015.05~
2015061001.jpg
2015061002.jpg
(トミカ 3796) 
 
 あれれ?ドリームトミカなのにR32ですか。レギュラー品にもあるのに
あえてドリームで出さないといけない理由がなかなか理解出来ませんね。
 ま、しかし色々な絡みがあるので登場して来たのでしょうが。映画宣伝
これが一番大きいのでしょうね。所謂テレビで言う所の番宣ですよね。ち
ゃんとした宣伝費が計上された、計画的な販売商品なんだろうと理解して
おります。
 番号振るイコールこの先当分のあいだこの車両定番として製造販売を続
けて行く事になるんですが、人気は保たれるのだろうか?個人的にはなか
なか難しい商品なんじゃないかそんなふうに感じます。

 自分漫画を読まない人種なんです。なのでアニメを含めどのくらいの人
気を誇っているアニメなのかとか、そう言った基本的な所が判っておりま
せん。スカイラインGT-R R32という商品自体はコアなファンが一杯ついて
いる車両ですからなんの問題もないと思います、アニメに登場する車両の
仕様は実車ファンには問題にならない程度のカスタムなのかな?
 色々考えてこの商品から番号復活に決定したのだと思います。それなり
の勝算があった物と思われます。じっくりながれ見たい物ですね。

 今回の141番以前発売になっていた商品がありますので。実質世代番号
2ってことでいいのだろうか?この辺もはっきり判りませんので、またトミ
カ研究家の方達の動向を拝見しながら、もし又何か細かな変更があるよう
なら都度修正して行こうと思います。

 さて梅雨入っちゃいましたね。この時期は車好きには最悪の季節です。
一生懸命綺麗にしてもあっという間に汚れてしまう。できる事なら雨の日
に車乗りたくないのですが、残念な事に出掛けたい日曜日に限って気合い
入れて雨がふってくれます。早く梅雨が終わるといいな!又せっせと車綺
麗にしてあげます。頑張らねば!
 明日から週の後半戦。さ、気合い入れ直して頑張って行かないとね。で
は又明日です。

世界から注目される警察。

 警察組織が注目されるってのは、余程のハイテク組織を有し、世界的に
も類を見ないような凄い組織か、若しくはその正反対を行く腐敗に溢れた
最低の組織だった場合。結構普通に運営されている場合は注目等浴びない
のが警察って組織だと思う。
 しかしその両方にも当て嵌らない状況で世界的に注目を浴びている警察
組織があるようです。
 
 国にお金があり過ぎる為に、警察組織が揃えた車両があまりにも豪華す
ぎる。果たしてパトロールに向いているのかと疑いたくなる車両の数々で
世界的に注目を浴びている警察組織が存在するんですね。
 しかしこれって車に興味のある物が注目してるだけで、多くの方は話題
にもなってないと思うのです。今回の話題も又自動車好きやミニカー好き
を楽しませる為のような話題ではある。

 しかし実際にはこの国が抱える深刻な事情等もあるようです。国全体が
お金持ちの為、国民の乗ってる車両があまりにも凄すぎる。取締が出来な
い。取締の為に必然的に高性能なマシンを投入し出したと言うのが始まり
のようです。
 現在は全く違う意図でこれが進んでいるようですけどね。(笑)何せ私
たち車好きには魅力満載のラインナップのようだ!

 お金持ちの国なんだから、自分の国で超とんでもない車両開発生産すれ
ばいいのにとか思うのですが、お金持ちってそんな面倒臭い事はしないん
だね!!金で解決出来るんなら、それでいいじゃん!って感じなんですね。
 これからもまだまだ続いて行くんだろうな、そんな気がします。ある意
味いたちごっこですよね、こんなの。

 本日の一台なんですが、そんなお金持ち国家が導入したなかの一台。大
いに目立つこんな一台が登場してまいります。

87-7 ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4
ドバイ警察仕様
2015.05~
2015060901.jpg
2015060902.jpg
(トミカ 3795) 
 
 名前なが!!!(笑)文字打面倒臭いです。(笑)この87番の枠はすっ
かりランボルギーニ枠になりましたね。いいですね!
 こうして引き継がれていくのが以前はよくあったんですが、日本車のふ
がいなさでしょうか?最近はこの枠はって決められたような番号が少なく
なって来ているように感じます。
 確かに国産車魅力ないですよね。機能ばかりが先立って、そのボディは
どうみてもカッコイイとは思えない車両が多くなってる気がします。もう
少し頑張ってくれると良いですね!トミカの枠は正直です。これ以上国産
車枠減らないといいんですけどね!頑張って欲しいんものです。

さて、ドバイ警察なんですが、自分が少しだけ調べただけでこんなに沢山
の豪華車両の名前が出て来ました。

●ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4
●日産GT-R
●マクラーレンMP4-12C
●ベントレーコンチネンタルGT
●ブガッティ ヴェイロン
●フェラーリFF
●メルセデスベンツSLS AMG
●メルセデスベンツG63S AMG Brabus
●BMW M6
●BMW i8
●アウディ R8
●レクサスRC-F
●シボレーカマロSS
●アストンマーチン One-77Q

なんだこれ!!って感じですよね。この車両全部走らせたら、スーパーGT
選手権できるじゃないですか。いや~ましかしよく揃えた物です。
 お約束のように統べてドバイ警察カラーになってます。ま、ここまで来
るとお金持ちの道楽としか言い様がない。(笑)ミニカーネタの為にどん
どん車両増やしてくれてるような…。そんな気すらしますね。凄い国です。
きっとこれからも目立つ車両が登場すれば増えて行くんでしょうね!ドラ
イバーの技術も養わないといけないのでは?大変だ。
 この勢いでタカラトミーさんバリエーション増やして行くんだろうか?
ちょっと楽しみですね。
 てな感じで本日終了して行きましょう。いい感じで5月のレギュラー車両
紹介終了になります。
 は~本日も疲れました。また風邪引いたようです。身体だるいな。某国
で流行してる病気じゃないよな…(笑)多分違うと思うが…(笑)
 明日に続いて行きます!!

最近のホンダに何か違和感を感じる。

ホンダユーザーがこんな事言ってちゃ一番いけないんだと思うのだが、
強烈な違和感を感じる。それがなんなのか具体的によく判らないです。車
両も少しづつ変わりつつあるのが見えています。魅力的な以前存在したよ
うなスポーツ軽自動車の発売。確かに面白い車出て来ましたね!それに今
シーズンからのF1への復帰。何か往年のホンダって感じじゃないですか。
 なんだけど、どうにも応援する気が起きない。何だこの違和感??

 自分の中の感覚なのでこれが総てのホンダファンの方に当て嵌らないの
も十分承知しています。今でも純粋に応援して見えるファンが一杯いるの
も十分承知してます。でもね~自分の周囲にいる古いホンダファンは離れ
ているんですよね。この原因もそれぞれの理由があるのでしょう。なので
皆さんの考えが一緒だとは全然思ってません。あくまでも個人的な感覚を
書いて行こうかな、そんなふうに思っています。

 それはずっと以前からわかってた事なんですが、トヨタさんに勝てるな
んて思ってなかったです。でもねホンダさんは独特な商品企画でユーザー
を楽しませてくれたんです。まずそれが無くなった事。どう表現したら良
いのかな、独自路線ってより完全にトヨタさんの後追いになってる気がす
る。この時代に後追いして勝てると本気で思ってるんだろうか?そんな自
分のような素人でも考えない事を真剣にやってたとしたら、少し淋しい。

 文句があったらユーザー辞めればいいのにね。(笑)実車の話を真剣に
話してたって仕方ないので、この辺で。
 
 しかしその妙なこだわりはトミカの世界にまで出てる気がする。昔のホ
ンダさんならそんなつまらない所に絶対こだわらなかったように思うが…
 なんでも商品表記Hondaというアルファベットにこだわってるらしい。
 本当にこだわる所ってそこなんだろうか?難しいな~。

 でもそんな偉そうな事言ってるホンダユーザーですがF1でなんで…。っ
て思ってる所があるんです。まこれはマシンのトータル的なデザインもあ
るので仕方ないかとも思うのですが、ホンダのHマークがなんでシルバー
なんだよ!!ここは多分自分だけじゃなく多くのファンが同意見なんじゃ
ないかと思うんです。そこはこだわれよ!!って思うんです。意味判らん
でしょ。ま所詮文句言ってる自分のようなユーザーもその程度って事です
ね。(笑)は~~~。ってことで本日のトミカですがこんな一台の紹介に
なります。

66-4 Hondaフィット
2015.05~
2015060801.jpg
2015060803.jpg
(トミカ 3793)

初回特別仕様
2015.05~
2015060802.jpg
2015060804.jpg
(トミカ 3794) 
 
 多分ホンダさんの一番売れてる車種なんじゃないのかな。調べてる訳じ
ゃないので、その辺の細かな所はスルーしてやって下さい。
 現在はシビックが担って来た分野を国内でカバーしてるのがこの車両な
んだとおもいます。大きさを考えた時本来のサイズを超えてしまったシビ
ックに変わってメーカーが主力においたのがフィットなんでしょうね。し
かし国内のシビックと言う名前廃止とかどうも考えられない。
 色々な名前をフィットに付けて発売するのは全然構いません。しかしホ
ンダファンとしてここは譲れないのは、フィットにtype Rだけはどうして
もダメな気がする。フィット好きの方から異論もあるでしょうが、それが
今までのホンダの伝統だから。そこだけは崩さないで欲しい。

 もし安易にtype R増やすようなら、それこそホンダの車終わりかもね。
現在ホンダの販売してる車両でtype Rを名乗る事のできる車種一台もない
わけで。出来る言なら3車種の復活切に希望しております。ホンダの復活
はここからじゃないかな?
 NSXは確実でしょうが、残りの2車種。何とか復活ならないものだろうか
?2台はダメだとしてもせめてシビック。

 企業イメージも大切だと思いますが、それよりこだわらなければならな
い伝統ってないですかね。そここだわらなくって何にこだわるの!!もう
少し頑固になって欲しいな。そんな事を切に願うホンダファンでありユー
ザーでもある者からの意見でした。 ユーザーである以上つまらない物は
つまらないとはっきりディーラーさんには伝えてます。ブログ上だけでコ
ソコソ文句言ってる訳じゃないですからね。(笑)伝えるべき所は伝える
。長い事ユーザーして来たからこそ感じる事もあるとおもうんです。何か
変わるといいな~。いや!変わって欲しいな。今は少し遠い目で見ていこ
うと思ってます。残念だが。

 こんな一般ユーザーにガタガタ言わさない!強いホンダさんに戻って欲
しいですね!!

 週の始めから文句三昧ですね。(笑)仕方ないよね。今週もダラダラと
進んで行きます。では又明日です。

しかし昨日のトミカは驚きだった

ま、世の中の方は自分が驚いているほど、驚いて無いと思うのですが、
この車両の存在はトミカファンとしては相当の衝撃の一台だったんですよ
ね!以前ポケモンセンターでオリジナルが発売になったのいつだったかす
っかり忘れてしまったのですが、なんかあまりの入手度の困難さに諦めた
記憶があるんです。なんかガチャガチャでとか…そんなとてつもなく難易
度の高いトミカだった記憶があります。
 
 そしてそんな難易度の高いトミカでもトミカファンの方達は必至で入手
したようでした。そんな超大人気だったポケモントミカがですよ、それが
3ヶ月間売れ残っていたりとか、尚且つそれをトミカ研究家の皆様ですら、
情報の入手がおくれた。こんな事が起こるんですね!
 しかしそこまでこのアニメって人気なくなってるんでしょうか?自分は
周囲にその対象年齢の子供がいないものでまったく状況が読めないのです
が、世代を超えた人気を誇るアニメだと勝手に思っていたので余計に驚き
が倍増しております。

 確かゲームも子供さんの人気を引き付ける要因ですよね!このアニメは
まだ現在もゲームソフト販売続いていますよね。それでも妖怪ウォッチに
勝てなかったんですよね。世の中の流れ、と言うより子供さんが何に対し
て大きな興味を引き付けるのか、自分にはサッパリ判らなくなってきてお
ります。
 この人気ってこのさきづっと続いていくんでしょうかね?いつかまたポ
ケモンに戻ってくるのかも知れないですね。

 しかしうかうかしていられないものなんですね!あそこまでしっかりし
た基盤が出来ているものがそれを上回るヒット商品が登場するなんて誰が
考えたことでしょう。恐ろしいものですね。個人的にはまだこのキャラク
ターが消えていくとも思えませんので、ポケモンの健闘を祈りたいと思っ
ております。
 ポケパークとかの人気見てきたからね!ちょっと応援してるところもあ
るのかもしれない。頑張って欲しいものです。

 さて、昨日の3月トミカと言えば自分の中では「店長のひとりごと」さん
の周年ってイメージがあるんですよね!タカラトミーさんのトミカが大量
に発売にならなくっても、お店の周年記念のスペシャルトミカがあるので、
毎年物凄く充実した月になるのです。企業ではこの月が一年の締めくくり
になりますね!いろんな意味でスペシャルなトミカが出てくるのです。
 そんなスペシャルなトミカ達の中でも超が付くスペシャルが本日の一台
なんじゃないのかなって思います。
 こんな1台が登場してまいります。

46-8 トヨタ86
2012.06~
店長のひとりごと
The Seventh Anniversary Limited Model 2015
(Limited Version)
2015.03
2015060701.jpg
2015060702.jpg
(トミカ 3792)

 実はこんな凄いのもあったんですよね!ベースになってるのはトミカリ
ミテッドです。なのでしっかりサイドミラーが付いてますね。なんかこれ
が付いてるだけで物凄くイメージが変わってしまうんですね。
 見慣れて来たトミカ86が一気にそのイメージを変えてしまう。サイドミ
ラーと言う一つのパーツなんですがその存在感の大きさは凄いものです。

 カラーリングはと言うとオレンジが少しにごった感じと表現すれば良い
のでしょうか、自分実車に関するカラーデータとか持ち合わせておりませ
んので、ひょっとしたらこの車両のカラーリング実車に存在するのかもし
れないですね!いつも驚くのですが、スペシャルのトミカにスペシャルが
存在し、そして又その影で超スペシャルが存在している。どんだけ~~!
って感じですよね。

 物を作るって色々考えながらどんどん進んでいくんですね。縁あって我
が家にやってきた、超スペシャルトミカ。何とも凄いです。ありがたく紹
介させて頂きます。

 本日お墓参りで岐阜の山の中に行っていたのですが、雨が降ると言うわ
けでもなく多くのツーリングのバイクや明らかに走りを楽しんでいる車達
を一杯見かけました。そんな中に86一杯見かけました!たまたま山の中で
したので、ワインディングを楽しむと言う目的なら86はもってこいの車両
ですよね!休日に趣味を満喫し又明日から仕事に皆頑張って向かい合うん
でしょうね!!なかなか自動車を趣味にする若者も減ってきているようで
す。楽しいですよ!自動車の世界も。確かにお金も掛かりますが、それに
似合うだけの楽しみ提供してくれます。ミニカーも良いですが実車でも是
非楽しんで欲しいものです。

 さて、お休みも終わりの時間ですね。超スペシャルなトミカ見ながら残
りの時間楽しんでいきます。又明日から頑張って仕事しましょうね!さ、
また明日に続いていきます。お休みなさい。

驚いた!まさか6月に!!

おいおい!6月に北海道で雪が積もったそうな…大丈夫かな日本。それも
昨日のニュース見て驚いたのだが。自分の大好きなトミカの世界でもちょ
っとした珍事が起きました。多くのトミカ好きの皆様が見逃していた一台
が存在したのでした。なんとそのトミカは3月に発売されていたのでした。
いや~なんで皆気づかなかったんだろう?まさかまさかの見逃しトミカで
す。

 そして驚いたのは、この見逃しトミカが一時期は一世を風靡した子供さ
ん一押しのキャラだったこと。勝手に感じてるんですが、ひょっとしたら
妖怪ウォッチなるアニメがあそこまで子供さんに支持されていなかったら
販売直後に速攻で売り切れになっていたことでしょう。自分がその情報を
知ったのが数日前です。で、急いでお店に向かいました。なんと、大量に
並んでおりました。3月に発売になったオリジナルトミカが6月のこの時期
に売れ残っているなど通常考えられない。現在果たしてこのトミカが店頭
に残っているのかどうか判りませんが。
 トミカファンは一旦情報が回るとその商品めがけて一気に走り出します
あの情報から略1週間。現在はもうなくなっちゃってるかもしれないですね

 店舗も驚いているんじゃないのかな?いままでなかなか売れなかった商
品が一気に消え去る。トミカに興味をあまり持っていない店員さんが多い
と思います。きっと驚きでしょうね!!多分この週末には確実にどの店舗
の商品もなくなってるのではないかと想像が出来ます。

 本日のトミカなんですが人気はイマイチ失われてしまったのではないか
と思うのですがそんなキャラクターのオリジナルトミカが登場してまいり
ました。こんな一台の登場になります。

ドリームトミカ
ポケモン メガリザードンY
ストロングアーム
2015.03

ドリームトミカ
ポケモン メガリザードンX
パワードブラック
2015.03
2015060601.jpg
2015060602.jpg
(トミカ 3791)

 お~オリジナルが発売されたと同時に実は発売になっていたんですね!
全く知らんかったな~。
 ひょっとしたら、現在では数少なくなってしまったポケモンファンの間
ではしっかり有名な1台だったのかも知れないですね。
 しかしほとんどのディープなトミカファンですらあまり知らなかった1台
なんか物凄く貴重な一台のような気がする。
 しかし商品がドリームトミカと言う事もあり、トミカファンの中ではあ
まり人気のない商品なんだろうか?少しだけ不遇なトミカだったのかもし
れないですね!!いや~このブログ見てあわてる方も見えるかも。私達ト
ミカファンにとっては結構貴重な一台かもね。

 しかし時代が変わったんですね!ポケモンのオリジナルトミカなんです
よ!考えられますか?オリジナルのポケモントミカが3ヶ月間も売れ残っ
ているなんて考えられないことですよね。それより、トミカファンが見逃
していたこと。こっちのほうが驚きだ!!

 自分の住む名古屋はポケモンセンター名古屋がもともとオアシス21にあ
りましたが、残念ながら今は移転してしまいました。実はそこにトミカシ
ョップ名古屋があったんですけどね。残念ながら今は閉鎖してしまいまし
た。なんだろうね?どの地域でも大人気で子供さんの憧れの場所になって
いるところが、名古屋ではいとも簡単に崩壊していくのです。
 これって訪れる名古屋人に問題があるのではなく、土地、場所を提供す
る側があまりにも無知だと言うほうが正しい。
 色々な場面でその変な儲け主義が頭をだし、見事に色々な物が姿を消し
ていくのでした。

 かろうじてポケモンセンター名古屋は松坂屋本館の5階に移転して生き
延びました。ありがたいことに今回のトミカはこの店舗のお陰で入手でき
たのでした。ありがたいことですね!!この店舗の隣にはディズニースト
アーもありました。結構別空間になってましたね!!トミカショップもこ
こに入店できれば生き延びられていたかもしれないのにね、残念です。

明日は日曜日ですまだ購入されて無くて興味ある方、明日お近くのポケモ
ンセンターに出かけてみてください。まだあるかもよ!!
 と言う事で本日は3月のトミカがまだあったの巻きでした!!

さ~明日は休みだ。のんびりするぞ!ましかし明日はお墓参りがあるので
しっかり動きますが。では又明日に続いていきます。

少しの工夫。

今回の車両はほんのちょっとした工夫なんですが、大きくトミカの持つ
イメージを変えるんだなと言うのを実感させて頂けた車両のような気がし
ます。
 
 トミカという括りでは無く、自動車と言う大きなカテゴリーで見たとき
自動車が発明されてから現在までに物凄く大きな発展がありましたね。
 スピードなんてのもそうですし、まず自動車自体の素材が大きく変化し
ているのではないのだろうか。エンジンも最初は非力だった物がドンドン
迫力を増し、今ではついに水素で走る車にまで変化してしまいました。
 自動車の歴史生まれて現在までで何年なのか自分はよく知りませんが、
兎に角大きな変化があった事は確かです。

 しかしそんな劇的な変化をする自動車と言う世界で当時のコンセプトを
そのままに、素材まで変わっていない重要なパーツがあるのご存知ですか
?それはタイヤなんですね。
 素材はゴム、それは現在も変わりませんね。ま、これって外観を見ての
話なんですけどね。実際に機構としては全く違うものと言っても過言では
無いと思います。
 自動車の燃費すら左右するタイヤですからね!その材料であるゴムの質
も物凄く変化しているものと考えられます。

 しかしながら多くの未来を予測する絵本や挿し絵なんかにあったような
タイヤが無く、何となくリニアのように若干浮き気味で走行する車両は残
念ながら2015年現在登場して来ていないようです。

 自動車と言う乗り物の要素として、タイヤが付いて動力で動く。こんな
形が出来上がってしまいましたね。鉄腕アトムに出て来たような車両達の
登場はいつの事なんでしょう。

 そして本日のトミカの話題なんですが、トミカファンなら一度はこだわ
った事のあるパーツが変化しているんですね!!これはタイヤが無くなる
ってのは大きく違う話しなのかも知れないですが、トミカとしては結構な
冒険なのかもしれないですね!さ、本日のトミカの紹介して行きましょう
こんな一台が登場して来ました。

ディズニーモータース
ポピュート
シンデレラ
2015.04
2015060501.jpg
2015060502.jpg
(トミカ 3790)

 さ、この一台が4月のディズニーモータースの最後の一台になります。
この月は結局4台リリースになったんですね!何か最近のタカラトミーさ
んは一気発売好きですね!以前はもう少し出し惜しみ的な販売方法とって
いたと思うのですが、何か表現は悪いですが、ちょっと節操のないリリー
スなンじゃないか、そんなふうに思えてしまいます。

 世の中には多くのディズニーモータースファンが存在しますので、逆に
一気リリースを喜ばれている方もおられるかも知れないですね。だって待
たなくても楽しめちゃう。部分的に収集される方にはそれで良いのですが
残念ながら私たちのように若干多めに購入する物にとって、負担が大きく
なるばかりです。なかなかきつい物がありますね!買うも買わないも消費
者側の勝手な話なんでしょうけど、コレクターってやつは厄介ですよね。
なかなか抑えが効かないんだな~。ま、このくらいなら何とか我慢出来る
範囲です。これ以上増やすのは辞めてね!!お願いします。

 さて前記の話に戻って行きましょうね。今回のトミカなんですがホイー
ルが全然違った雰囲気になりましたね!
 トミカファンの皆さんならご存知ですが、トミカの分類の一つにホイー
ルがあるんですよね。ホイールを装着する軸の太さであったり、ホイール
の形状だったり、その分類は細部に渡り、ここで大きく分類されているの
です。トミカにとってホイールは大切な一アイテムなんです。

 そんなホイールに新型登場ですかね!良いじゃないですか。これからの
ホイールバリエーションにカラーバリエーションなんて言うカテゴリーが
登場して来るかも知れないですね。う~ん。時代は変わった物です。トミ
カにとってこの変化は大きいですよね!トミカ自体のイメージも多きく変
わって見えますから。がんばったな~って感じです。

 これが登場したいじょう、これから先も多くの車両に新たなカラーのホ
イールを纏った車両達が登場する可能性が大ですね!楽しいと思います。

 本日は些細な事なんですが、こんな変化のある、素敵な車両紹介させて
頂きました。

 さて明日なんですが、とんでもない情報が飛び込んで参りました。3月
発売のトミカがまだあるらしい!!というなんとも驚いた情報が舞い込ん
できました。そんなトミカを明日は紹介させて頂きます。
 本日はこんな所で。ではおやすみなさい!!

カラーイメージ

ディズニーモータスの特徴は、予め作られたベース車両に対するカスタ
ムでキャラクター表現をし、商品化して行く方法です。
 その手法のメインは、キャラクターのイメージカラーなのだと思います。
直接的なキャラクターの描写は殆ど無いといって良いと思います。そのカ
ラーリングがしっかり決まって来ると、そこにキャラクターを代表するよ
うな細かなパーツ等を追加すると、あら不思議キャラクターが出来上がっ
て来るという寸法です。

 この車両製作ですが、購入する側がしっかりとしたキャラクターに関す
る基礎知識があるというのが絶対条件ですよね。それが無かったらただの
カラフルなトミカになってしまいますからね。
 本日紹介しようとしているトミカなんですが、自分でも吃驚するくらい
キャラクターのイメージが思い浮かばないのです。映画のキャラクターと
してはメインに近いキャラクターなんだと思うのですが、どうにも思い浮
かばない。
 こんな事もあるのかな。本日のトミカは自分のなかで思い浮かべるキャ
ライメージと少し違った仕上がりの車両です。(笑)


という事なので基本的にイメージ世界が優先されるトミカなんじゃないか
と思うんです。だから小さなトミカ仲間向けの商品では無いって事なんで
しょうね。少しだけ大きくなって、しっかりとしたイメージが描けるよう
になってから与えてあげると、子供さんも喜ぶ事でしょう。しかし値段考
えると一杯は買い与えられないかな。ちょいと高めですからね。
 やはり子供さんが直接的に玩具として遊ぶというカテゴリーではなく、
展示若しくはコレクションに向いている商品なんじゃないかと思います。

 こうして記事書きながら一生懸命アナのイメージ思い出してるんですが
どうにも思い浮かばないです。(笑)という事で本日のディズニーモータ
ースですが、自分的に曖昧な一台の紹介になります。こんな車両が登場し
てまいります。

ディズニーモータース
ポピンズ
アナ
2015.04
2015060401.jpg
2015060402.jpg
(トミカ 3789)

 ねえねえ?っぱ皆さんの中でもアナのイメージってこのトミカのカラ
ーリングな感じですか?何か違うような気がしませんか?どこで食い違っ
たかな?
 といってもう一度見返す気にもならないし。(笑)ま、こんなイメージ
って事にしておきましょう。その程度でいいよね!深くを求めてはいけな
い!しょせんおじさんの曖昧な記憶なんだから。(笑)

 さて、自分のようにトミカしか買わない奴からすると、このトミカの単
価は非常に高いような気がするのですが、実際に色々な物を総合的に収集
するディズニー物コレクターさんからしたら、もうオマケ的な金額の商品
なんだと思います。
 本家ディズニーリゾート販売トミカはこれより高い所に値段設定がされ
ていますからね!ま、自分のようなディズニーにあまり興味の無い物に取
っ手は、非常に高額なトミカになる訳です。
 そして最近の傾向として、一般のトミカ同様ディズニーリゾートでリリ
ースされる間隔が狭くなってる気がします。単にトミカだけコレクション
しているコレクターさんも相当苦労しているようです。

 又その販売方法も非常に独特な物があり、あまり新型車種は出て来ない
んです。大半は季節のイベントエディションとして登場して来るカラーリ
ング違いの車両達なんです。コレクターってのはこの同じ車両の色違いっ
てパターンに弱いんですよね!
 トミカの世界ではちゃんと住み訳ができてるんですね。想像の車両はデ
ィズニーモータースで、そして本家の車両は本家オリジナルで。もう流石
としか言い様のない販売方法です。

 これからもまだまだ続くんだろうな~この大量発売。ちょっと 引くな
~。(笑)全部買って無いやつが言う台詞じゃ無いか。コレクターの皆さ
ん、頑張ってね~こっそり応援中です。(笑)

 は~今週も長いね!やっと後半戦に突入出来ました。あとお休み迄なん
にち?頑張って仕事せねば!!では多分明日も続きます。

やっぱりいい出来ですね!

昨日久し振りのディズニーモータース紹介して改めて感じました。やっ
ぱこのシリーズ出来がいいですね!!
 自分時間の長短はあるかも知れませんが、ブログのお陰で毎日トミカに
触れ合っております。じぶんが物の善し悪しが判断出来る人間だとは思っ
ていませんが、毎日触るってのは大きいですね、感覚的な物なのかも知れ
ませんが違うの判りますね!

 何がそんなに違うんだろう?って自分が考えたところで結論は見えて来
ないようです。やっぱり基本がしっかりしてるんだろうか?何かいい出来
なんですよ。
 でも、この何かって言う漠然とした物って大きいですよね。お店に見本
として展示してあるトミカを見た時とか、その第一印象から受けるイメー
ジは確実に売れる売れないに直結して来るんじゃないかと思うんです。
 その第一印象の凄さ持ってるのがこのシリーズなンじゃないかと思うん
です。
 ま、兎に角メジャーなキャラクターを主題にしたシリーズですので、単
に自動車のスケールモデル化と違って当たり前ですけどね。この企画をデ
ィズニー側が考えているのか、タカラトミー側が考えているのかは自分に
は判りません、しかし最終的にはディズニーさんの承認を得ない限り商品
化出来ない訳ですから、ひょっとしたら自動車メーカーの許諾申請なんか
より遥かに高い壁がそこには存在しているのかもしれないですね。

 塗装なんかも他のトミカと較べても間違いなく良いと感じます。絶対的
に言えるのは雑な感じが感じ取れないって所ですね。しっかりとした管理
がされているように感じます。
 一つこれはマイナスだなと感じるのは、商品展開の時期のズレでしょう
か。本日紹介する車両もピークは確実に過ぎてますね。ディズニー映画の
なにがどんな時期にヒットするかなんて予測して生産するのなんて不可能
だと言う事は判りますが、若干スピードが遅い気もします。それだけしっ
かりとしたチェックが入っているという裏返しなのかも知れないですが。

 本日ですが、兎に角ディズニーさんのメガヒット作品のトミカ化です。
こんな感じで登場して来ました。

ディズニーモータース
ドリームスター
エルサ
2015.04
2015060301.jpg
2015060302.jpg
(トミカ 3788)
 
 ついに出て来ましたね!イメージとしてやっぱりこの色でしょうね。セ
ンスの無い自分でも何となくこの色だと納得がいってしまいます。
 又ルーフの透明感なんか最高じゃないですか。もうね~上手!!

 このキャラクターのトミカ化を希望する適正年齢ファンは少ないのでは
ないかと感じます。難しいよね!子供さんを中心に大ヒットした映画です
から。しかも低年齢層になると女の子と男の子の区別がしっかりと付けら
れる訳で、確実にこの映画のメイン顧客は女の子です。
 それを考えるとトミカでの商品化を心待ちにする女の子も少ないかと思
われます。トミカイコール男の子の玩具ですからね。

 映画がヒットしたからといって闇雲にトミカ化すれば売れるかと言えば
そうじゃないんでしょうね。そんな事がトミカ化が少しずれ込んだ理由な
のかも知れないですね。勝手に勘ぐって行くと面白いですね!何せ統べて
想像の世界ですから。妄想は面白い。一日を締めくくる妄想です。(笑)

 この歳で封切りして少しして養さんと映画館に見に行きました。たしか
この映画に関してはレイトショーがあったと記憶しています。
 自分ね思うんです、このレイトショー上映絶対に必要だと思うんです。
単純に映画を楽しみたい年齢層の高い人間の為にも。自分の世界に入って
見たいじゃないですか映画って。
 最近は子供さんとあまり変わらないようなマナーの悪いお客さんもいる
ようですが、これはいつの時代も必ず存在したんではないか。しょうがな
いことですね!そこは少し我慢します。
 物凄く有難いのは、自分の観に行く映画館はレイトショーには高校生も
入れません。この年齢層の方達が結構障害になる場合が多い。あくまでも
「なる場合が多い」ですからね。誤解のないよう。100%障害とはいいま
せん。
 文句も言いたくないので、何も言わなくて済むレイトショーは映画好き
には大切な上映だと感じます。昔みたいにオールナイトなんていう上映も
無くなりました。あれはあれで楽しかったが。現代の清潔な映画館はその
楽しさを凌駕してますね。ま、これからもしっかり映画は楽しんで行きた
い物です。
 あれれ!最後は映画の話になってしまいましたね!ま、この脱線は毎度
のことですから。さ、明日も関係ない話題で脱線かもしれないですが、続
いて行くのでした。明日も宜しくね!!

久し振りのディズニーモータース紹介

先にご報告だけさせて頂きますね。4月にタカラトミーさんから結構大量
のディズニーモーターストミカのリリースがありました。
 そんな中で誠に申し訳ないのですが、我が家は新シリーズのディズニー
モータース「ツムツム」はスルーする事に致しました。

 別にあえて報告する事も無いのですが、あれ?紹介しないんですか?っ
て問合せとかありそうなので。(笑)もともとディズニー系にあまり興味
のない我が家ですのでこれ以上ディズニー系増やすのもね~ってことで、
簡単にスルー決定です。(笑)
 商品的に良いとか悪いとかじゃありませんので、あまり気にしないでね
。多分ディズニー系ですので他の多くのWebの中で紹介されて行く事と思
います。
 商品の特製を見ていると、今後も大量に発売が予想されますので、申し
訳ないですがあまりトミカに予算がない我が家はスルーとさせて頂きます。

 今回の「ツムツム」も、そこそこの数がリリースされているんです。元
々ディズニートミカ自体の価格設定が高い所にありますので、負担大きく
なりますね「ツムツム」もディズニーモータース本体と略同金額の設定で
す。そして一気の大量リリース。これが痛い!!
 これから先も どかん!! ってリリースされても多分対応出来ないで
す。途中でやっぱり購入辞めます!って判断するのはコレクターの端くれ
としては非常に難しい。なので潔く最初からスルーすると決めました。
 たまたま、我が家としては魅力をあまり感じない商品構成だったのが幸
いでした。思い残す事無く購入断念です。

 これが現車に準ずる物であったとしたら、間違いなく無理しながらでも
購入してたでしょうね。発売される商品が多くなって来たトミカの世界。
これからはしっかりと商品見定めながら購入進めて行こうと思います。

 さて、前置きが長くなりました。本日のトミカなんですがディズニーモ
ータース本体の紹介になります。「ツムツム」程ではないのですが、4月
は纏まりましたね!「ツムツム」合わせたらディズニーモータースマンス
になる所でしたね!では軽く始めの一台です。こんな車両登場して来まし
た。

ディズニーモータース
ワームン
ベイマックス2.0
2015.04
2015060201.jpg
2015060202.jpg
(トミカ 3787)

 うむ~映画観に行ったな~ベイマックス。何か前評判だと物凄く泣ける
映画のように宣伝してたんだ。なんで養さんと覚悟して観に行ったのです
が、結果それほどでもなかったな~。
 ま、ベイマックスが可愛かったのは認めるぞ!!しかしこの映画は続編
に繋がるとは思えない感じですね。これはこれで良いんじゃないのかな。
 レンタルも開始されいるみたいですので、是非観てみて下さい。ディズ
ニーらしいしっかりとしたアニメになっていると思います。

 さ、トミカなんですがベースにワームン持って来たんですね!なかなか
見事な選択なんじゃないでしょうか!ぴったりですよね。こういうのは大
好きだ。それにしても美しい一台です!!この出来は凄いですね!現車み
ると美しさが判りますね!トミカのHPとかでは判らない美しさがありま
す。久しぶりの花丸トミカだと思います。◎
 ディズニートミカのようにカラーリングと若干の小物によってキャラク
ターを作り別ける技術があるのに、そしてここまで凄いもの作れるのに
「ツムツム」はいらないな~。(笑)素晴らしい一台です。

 ところで「ツムツム」って元はゲームかなんかだよね。何か天下のディ
ズニーさんが流行に乗らなくてもいいような気がするがな…。トラディシ
ョナルでも十分に魅力のある商品提供可能なんじゃないか、そんなふうに
感じるけど、逆にトラディショナルな魅力の方が大きいのでは?あえて新
しい分野に踏み込まなければいけないのだろうか?
 安泰だと思われている世界も実は戦々恐々なのかな。

 自分はこの大元のシリーズだけでも十分楽しめてます。その辺が自分の
器なのかも知れませんね。小さい器だこと。(笑)

 さてこの辺から夏休みに向けた映画展開が始って行きます。我が家は夏
休みなんて洒落た物はありませんが、それでもこの時期の娯楽映画楽しみ
にまっているんです。7月頭にはマーベルの新作も封切られますね!楽しみ
です。ディズニー映画やマーベル系映画が多く封切られるイコールトミカ
の発売にも結びつきますからね!なかなか侮れない季節がやって来ます。
さ!色々お金の掛る季節に突入です。頑張って仕事しよっと!!
明日もでィズニートミカ続いて行きます。

新しい月が始りますね!

なんと言う事だろう?もう一年が半分終わろうとしています。一年の前
半最後の月が始って行きます。しかし速いですね!あっと言う間の半年じ
ゃないですか。これって自分だけなんだろうか?
 ある意味充実してるって事なんだろうけど、単にそれだけなんだろうか
本当に日々充実しているのか、ちょっと疑問な所もあったりする。只々仕
事に終われて日々が過ぎ去って行ってる感もつよいな。
 色々あるんですが週末日曜日には養さんと休みが合えば楽しく過ごして
いますので、これでいいか!完璧な人生送ってる方も少ないと思うので、
問題も無く過ごせているのはよい事なのかもしれないですね!

 さて話題はトミカに。最近物凄い勢いでシリーズを増やして行ってるト
ミカシリーズです。
 あまり増やし過ぎるのもどうかとは思うのですが、しかし現在タカラト
ミーさんはトミカブランドに頼らないとなんともならなくなっているのか
も知れ無いですね。
 でもいつかそれも限界が来そうな気がするが?そんなふうに思うのは自
分だけだろうか…。
 
 こんな話題はご存知でしょうか?5/12付で発表された人事なんですが、
富山会長からCEOの名前が消えましたね。本格的にハロルド氏の時代到来
です!!さこれからどんな変化が待ち受けているのでしょうか。はたして
大きな変化があるんでしょうか?外国人特有の切って捨てる方式がここに
も使われるのでしょうかね?気になる所です。

 小さいトミカの仲間には何だかよく判らない事を一杯書いてしまいまし
た。色んな事に興味持ってみて下さい。今迄見えなかった色々な物が見え
るようになってきます。頑張って勉強してね!!

 さて、新しい月が始ると同時に本日は新しい週の始まりになります。ま
た一週間頑張って行かねば!!
 週の始めからいきなりSFの世界に突入して行こうとしている自分。なん
かいきなり現実逃避ですな。(笑)おぢさんなんてこんなものですよ!上
手に現実逃避しながら今週もすすめていきましょう。(笑)さて週始めな
んですがこんな一台です。

TSW-05
トミカ スターウォーズ
Yウィング・スターファイター
2015.04
2015060101.jpg
2015060102.jpg
(トミカ 3786)

 海外SF系大好きおぢさんとしては、この商品は欠かせない。非常にわく
わくするトミカではあります。実際SF系ストーリー大好きな方多いと思う
んですよ。マーベル系シリーズとは又少し違う、より現実性のある機体だ
とファンは思い込んでいます(笑)このシリーズは頑張って続けて欲し
いな。実は自分が恐れていたギミックシリーズの話も進展しているようで
す。それはそれでいいので、リアル系シリーズも充実して行って欲しいで
すね!!今後に期待してます。

 少し前にW.M.C.Cの定例会でも話題になっておりました。果してたタイ
ヤの無い物をトミカ化するのは如何な物か?
 これが議論になるのは判りますね。やはり何かラインみたいな物が欲し
いんですよね。しかしトミカの現状はそれを許さないのかも知れ無いです
!!そこにこだわっているとトミカの商品展開に限定ができてしまう。メ
ーカーとしたらそこは避けたいよね!!気持は判るな~。

 流石にメーカーも無茶苦茶な物をトミカ化するような真似はしないと思
います、そんな事したら逆に首絞める事になりますからね!!

 本日紹介してるスターウォーズトミカなんかはタイヤと言う括りがある
と間違い無く商品化が難しい商品ばかりですよね。より多くの方にトミカ
を流通させる為にはこの辺の決め事をとっぱらう必要性はあったのかも知
れないです。
 最近傾向として精密さを求めて来ているトミカ。ま、あくまでもトミカ
と言うカテゴリーの範囲内の話ですが、そうした流れの中、今回紹介して
いるTSWシリーズもより精密化が進んで行けば、確実にタイヤは無くなっ
てくることでしょう。
 バックトゥーザフューチャーのデロリアンですら最後はタイヤ無くなり
ましたからね。多くの顧客の求める物がトミカ好きの思考とかけ離れつつ
あるのかも知れ無いですね。

 先にも触れたように外国人の方が現在CEOです。トミカ的こだわりなん
てものが存在するとも思われません。売れるに関する合理的な商品化が進
んでい行くと考えるのが妥当なんじゃないでしょうか。
 色々な場所に新たな流れは確実に起こっているように感じます。新CEO
に求められている物は果たして保守なのか、革新なのか。素人目に見ても
前者では無いと思います。いろいろな意味で注目して行きましょう。
 これもトミカの楽しみ方だと思います。

 週の始まりはこんな感じで終了。なんかトミカ収集を楽しむブログの記
事じゃないですよね!(笑)これでも自分的には結構楽しんでいるつもり
なんです。人の楽しみ方って色々ですね!では又明日です。

FC2Ad