養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

たまたま出会った。

2月の最終日に12月の事を思い出しながら記事を書いております。この
ブログ内ではまだお正月を迎えておりません。(笑)しかし強烈だな!!
一杯一杯リリースされてるトミカ追い掛けるの大変です。

 先にも書いたように我が家はツムトップのみの購入ってことにしてます。
昨日紹介したセブンイレブンオリジナルのツムツムも何事もなかったかの
ように入手出来ましたので、それ以外のツムに関しては略興味無し状態で
した。
 実際には購入しようと思えば購入出来たのですが、スルーでした。欲し
くても買えなかった方も見えるんだろうな…なんて思いながら。そう言う
面では我が家は本当に恵まれてます。有難い事ですね!!
 実は本日も昨日のセブンイレブンオリジナルのツムツムなんです。スル
ーしたと言った端から紹介です。(笑)
 今回紹介してるセブンイレブンオリジナルツムツムの詳細ですが、ツム
トップ1台とツム2台の合計3種類がリリースされたんだと思います。
 ごめん!あまりにもこのカテゴリーに注目していなかったので殆ど情報
気にしていませんでした。「トミカダス」さんのツムツム情報参考にして
下さい。しっかりとした情報が得られると思います。

 本日紹介するトミカに付いてですが、一度はスルーしたトミカが我が家
にやって来た経緯の紹介です。
 別に探した訳でもなく、本当にたまたま我が家にやって来たトミカなん
です。こんな事もあるんですよね!!多分入手に関してセブンイレブンさ
んの過剰な程の名古屋出店ラッシュが産んだ物だと思うのです。
 何だか驚く程のセブンイレブン新店舗の増殖!!そして新店舗はお約束
のように最初のイベントに発売される自社オリジナル商品は略発売される
。しかしトミカと言う非常にマニアックな商品は100%の完売が難しい。
 特に年末のこれからお正月商品を並べようという時期には邪魔でしかな
い。早々の安売りってのが常とう手段です。本日の商品もそれです。

 このトミカが我が家にやって来たのは、W.M.C.Cの忘年会の日だったと
思うんです。「もっち~」を送って行った帰りにセブンイレブンでお飲物
購入しようと立ち寄り。そしたら店頭に並んでたんだ。ポツンと一台だけ。
 養さんが目ざとく見つけ、購入と相成りました。料金は半額でした。
 しかし凄いよね!イベントものとはいえほんの5日経過しただけで半額で
すよ。なんちゅう無慈悲な攻撃だ!(笑)ま、そんな事でもなかったら我
が家にはやってこなかっただろうけどね!
 本日のトミカはそんな偶然から我が家に来る事となった1台の紹介です。
こんな一台です。

ディズニーモータース ツムツム
クリスマス プルート
セブンイレブン特別仕様車
ツムツムクリスマスVer
2015.12
2016022901.jpg
2016022902.jpg
(トミカ 3993)

 どうせならもう一種類もあったらよかったのにね。残念残念。でも敢て
追いかけません。このカテゴリーは成すがままなり。
 
 名古屋って土地柄は結構不思議な所で。名古屋に住んでる方には普通な
のだが、他県から来ると物凄く不思議に写るらしい。
 うん!間違いなく保守的な地域です。他地域のものあまり大手を振って
受け入れようとはしない地域です。
 これはコンビニなんかにも当て嵌まったんでしょうね。セブンイレブン
が全く無い地域として有名だった。そのコンビニが進出し始めた。堰を切
ったように超急速に増殖を始めた。
 ここで名古屋人の不思議が出て来る。熱し易いが、冷めやすい。もうこ
れ名古屋人の最も顕著な特徴です。当初セブンイレブンが出来出した頃は
新店舗に行列が出来てた。珍しかったんだね!!しかし現在はどうなんだ
ろうね。コンビニはそれぞれの店で特色がある訳じゃないから。

 セブンイレブン他地域では有効な集中型開業ですが、自分思うに名古屋
ではその内ダメになるんじゃないのかな?そんなふうに感じます。こんな
記事書いてる自分も、あまりセブンイレブン利用しなくなってるもん。

 我が家では最近ローソンがメインかな。わざわざ少し離れたセブン以外
の店舗にお邪魔してます。
 そんな状況が今回紹介しているトミカなんかにも影響してると思う。店
舗の割にお客さん少ないから、商品売れ残っちゃう。売れ残った店舗次は
扱わない。結局トミカは近い店舗からどんどん販売なくなってる。
いちいち販売店舗探すのも面倒なので、最近は店舗受取り利用したりして。
悪循環だよね。

 自分のような関係ない物が何か言っても変わらないのは知ってますが、
でも独特の地域感ってのは絶対存在すると思うので、少しだけ研究の余地
があるのかもね。兎に角名古屋ってところは一筋縄では行かないと思う…。
日本の中でも一二を争う程独特の世界観がある所だともう。
 元よそ者の自分が感じてるんだから間違いないと思うぞ。上手にセブン
イレブンさんも生き残って行けるといいね!!健闘を期待しています。

 さ、セブンイレブントミカもこれで終了。明日は又違うカテゴリーを!
まだまだ一杯あるぞ~!!では又明日です。
スポンサーサイト

目眩く季節の流れ。(日本語は難しいぞ!!笑)

巡るめくってのは間違った漢字だぞ!!目眩くが正しい。こんな所で漢字
のお話ししててもしょうがないじゃないか。でもやっぱ日本語は難しいな!
いつも勉強しながら記事書いております。

 さて昨日紹介したトミカの季節なんですがバレンタインデー。いわゆる
春の一大イベントトミカの紹介でしたね。本日のトミカなんですが季節は
遡り何だか冬の寒い雪の夜なんかを思い出すイベントトミカの紹介なんで
す。
 実際には紹介している月を考えると、このトミカの登場は非常に正しい
商品です。12月ですそうですね!12月といえばこのイベントですよ。過去
を思い出すかのようなこんなトミカの紹介をして行こうと思います。
 
 昨日紹介したトミカとは大きく季節感が異なるのですが、何故かカテゴ
リーは同じです。そ、ディズニーモータースの紹介になります。同じ時期
にカテゴリーが同じでこんなに季節感の違う商品が登場している不思議さ。
 トミカの多様性を感じてしまう場面ですね。

 少し前であれば、この商品はこのブログ内では紹介する事のなかった分
野なんだろうなと思う。しかし養さんの趣味もあり全商品ではなく部分の
購入を始めた訳です。そして周囲にいる多くの友人達の力もあり、我が家
は苦労する事もなく商品の入手をしている訳です。有難い事です。
 さて本日なんですが、季節がより遠のいてしまったイベントトミカの紹
介になります。このトミカの入手に相当苦労された方も一杯いると思いま
す。何せイベントものの特別なトミカって入手難しいですからね。
 こんな一台が登場してまいります。

ディズニーモータース ツムツム
クリスマス ミッキーマウス ツムトップ
セブンイレブン特別仕様車
ツムツムクリスマスVer
2015.12
2016022801.jpg
2016022802.jpg
(トミカ 3992)

 ディズニーモータースだぞ!それもツムトップです。クリスマスだぞ!
 お~クリスマスともなれば、ディズニーモータースの特別車両もメイン
キャラクターのミッキーマウスが登場してきます。このキャラの人気は自
分が語るまでもなく、物凄いです。
 でトミカにこのキャラをモチーフに登場して来ると、やはり商品を探す
のが物凄く大変になってしまうのです。クリスマス。特別感を出したい訳
だしある意味このキャラの登場は必然かもしれないな!!

 そういえばだけどさ!自分何やってたかな??今じゃ思い出す事も出来
ないぞ!!(笑)これ自分だけじゃないと思うのですが、年齢と共にクリ
スマスというイベント自体何もなく単に仕事が忙しく過ぎ去って行く日に
なっている気がします。これって本来のクリスマスの過ごし方だよね!!
そうか!年齢と共にまともになってるんだなきっと。

 自分の場合はまだましで、仕事で大手パン屋さん手掛けておりますので
この時期になると強制的にクリスマスケーキなるものを購入させられます。
まう何年になるのかな?何十年だな。長い事この行事が続いてます。

 現在世間ではクリスマスにケーキを持って家に帰るお父さんの姿なんて
見かける事もありませんからね。前は仕事終わってからの地下鉄なんて、
皆手にはケーキだったよね!!それが当たり前だった。時代の流れっての
は本当に凄いなって感じます。そう!自分はなかなか貴重な一人を演じて
いる訳です。我が家は共働きだし、結構両方ともが忙しいですからね!!

 何となく形式的にチキンなんか食べて終わる所を、このケーキが強制的
にクリスマス気分を味合わせてくれてるのかも知れませんね。日本人だけ
の不思議な風習なのかも知れないですが、いいじゃないですか。自分は別
にこれ否定しようとは思わないな。それなりに楽しんでる我が家がそこに
はあります。

 さ~2月も終わろうとするこの時期に熱くクリスマスを語った本日のブロ
グ記事でありました。(笑)なかなか面白かったです。明日のトミカなん
ですが、本日のトミカに関連して。では又あしたです。

このカテゴリーも…

今じゃレギュラー商品とは言い難い扱いになって来ていますね。このシ
リーズが始った頃、毎月レギュラートミカと同列で二種類づつ定期的に発
売されておりました。そしてしっかりナンバリングもされ分類もしっかり
できていた。
 この表現方法が正しいのかどうか判りませんが、なんか秩序があったよ
ね。そんな事考えるのは一部のコレクターだけなんだろうか?なんか、こ
の番号ってやつなんですが、ただの数字なんですが、結構多きな意味を持
ってる気がします。
 自分の感覚で記事にすると、例えば1~10までのシリーズ的な商品があ
るとするじゃないですか。そこにリニューアルで新世代の番号が登場する
。すると何故か無性に購入したくなる。そこに穴を開けてはいけないよう
な変な使命感が湧いて来るんです。新製品に対して結構敏感に反応してし
まう自分がそこにいます。
 最近の主流なんだろうか?通し番号が悪い物かのように、あまり使われ
なくなって来ている。何か淋しいんだよね。番号を皆揃えたいと考えるの
はコレクターの単純な収集心理なんだと思うのだが…。実に残念な事では
あるのですが、昨日登場したSP表示であったり、本日登場するトミカのよ
うな無地表示トミカが、一般的になりつつあるんですね。

 ここまで番号がふられなくなると、何に対してのスペシャルなのかが明
解に理解出来なくなって来てる気がする。
 トミカの形式的な物にそこまでこだわるのも、コレクターだけなんだろ
とおもうんだけどね!今回のトミカにも表示してある特別仕様車。これて
何に対しての特別なんだ?って思っちゃよね。トミカ収集を最近始めた方
には何の事やらだよねきっと。
 ディズニーモータースもどんどん多様化が進み、今ではツムツムってい
う一大勢力も存在しますし、単純に昔のように番号ふってレギュラー化し
て売る程簡単じゃなくなって来てるだね。

 ディズニーさんは兎に角敏感に反応する年間を通したイベント事。この
イベントの為だけの特別な仕様って意味なんだと思うのだが、日本語や漢
字の解釈ってのは物凄く難しい物です。単純に数字が簡単でいいのにな。
ま、グダグダ言っても仕方ない。本日のトミカの紹介だぞ!!こんな一台
が登場してまいります。

ディズニーモータース
ポピュート
ミッキーマウス
バレンタインエディション
特別仕様車
2015.12
2016022701.jpg
2016022702.jpg
(トミカ 3991)

 何か可愛い仕様のトミカが登場して来ました。このブログに登場するト
ミカ写真、可愛い比率が高くなってますよね!!(笑)こんな時期もしっ
かり楽しみながら進んで行きます。この車両なんかはまだ実車的なイメー
ジがどことなく残っていますのでまだいいか!ま~しかしカラーリングだ
けで可愛くなる物ですね!!驚き驚き。

 今更バレンタインもあったもんじゃないが。(笑)どうしてもこの時期
のトミカのリリース数の多さが、毎年このイベントトミカの紹介を大きく
遅らせています。
 これも恒例化してしまったのですが、正月前に大量にリリースされる特
別なトミカ達。全く困った物ですね!クリスマスなど年末に集中する大イ
ベント用トミカ。非常に日本的な和のお正月を表現するようなトミカ達。
そして、本日紹介している年をまたいだ大イベント用先取りトミカ。
 うむ~もうすっちゃかめっちゃかです。(笑)
 年間を通してこの時期のブログネタには全く困らないのです。二月も終
わろうとしている現在、やっと12月のトミカ紹介を始めたような現状です。

 まだこの時期にバレンタインの商品を紹介しているのはいい方だと思う
この後控えているお正月トミカなんかどう扱っていいのやら。(笑)ま、
季節外れのマイペース紹介を続けて行く独自のブログなんです。

 実際にはホワイトデーももうすぐ。紹介は全然先になると思うのですが
そんなイベント用のトミカなんかも発売されています。
 それがいつしか追い付き、あっという間に紹介ネタがなくなる時期がや
って来るんだ。不思議です。 我が家は色んなネタが転がってますので、
幸いな事にこのブログもお休みする事無く続いている訳です。
 何となく遅ればせながら、このブログ内でバレンタインデーの言葉が出
たってことで、それなりに進んでいるんだなと勝手に自己満足してる自分
がそこにはいます。さ、着実に一歩づつ前に進んで行きましょう。どうせ
一日一台しか紹介しないし。焦ってみてもしょうがない!のんびりいきま
しょう!!明日は日曜日。自分はお休みです。
 しかしすれ違いが多い我が家。養さん明日は仕事です。あいたたたた。
なかなか休みがあいません。てなことで明日はのんびり記事書いてUp予定
です。のんびりします、又明日です!!

難しいですね!分類が。

自分がトミカを購入し出した頃は、滅多に出なかった物が最近では普通
に登場して来るようになりました。トミカの小さな世界なんですが、そん
な所にも色々と変革の波は押し寄せているようです。
 本来メーカー側はしっかりとした理由付けがあるのでしょう。基本的に
メーカーが判ればいいだけの話しなんですけどね。でもそれをパッケージ
のそとに印刷したりするものだから色々な問題が発生するんだよね。

 本日紹介するトミカなんですけど、以前からトミカ収集してる方からし
たらカテゴリーの存在自体がSPなんですよね。敢て自分が説明する事じゃ
無いとは思います。トミカ好きの方なら皆知ってる決め事だったんです。
 って言ってもその決め事を作ったのが、M氏ですから。メーカーには一
切関係の無い所で一般化していた常識だった訳です。

 分類の基本はレギュラーの番号にありました。当時も番号は変化してま
すが、基本は120番まで。以前からのコレクターさんはこのレギュラー番
号の無いオリジナル商品をSPと呼んでおりました。 そう考えるとドリー
ムトミカ自体スペシャルですよね。最近はドリームトミカにも番号が与え
られているようですので、何処までをレギュラーとしてみるかで分類が大
きく変わって来る事になるんでしょうね。

 こんな事言うと又融通が利かないって言われそうですが、どうにも自分
の中では今でも120番までがトミカなんですよね。頑張ってロングトミカ
の120番から140番まで認めようと試みるのですが、そこも結構厳しい所
があったりします。
 これも時代の流れなので認めなければ仕方の無い所なのかも知れ無いで
すが、初回ロット生産して終了になるような商品をレギュラーって呼のは
気が引けちゃいますね。
 これ多分自分だけじゃ無いと思います。昔からのトミカファンの方結構
な頻度で分類に困ってると思います。
 自分のようにブログにただ記事を羅列しているだけの者はそれ程問題な
いと思うのですが、しっかりと資料化されたHPなどは本当に大変だと思い
ます。色々面倒な事が一杯起こるんですよね。
 あまり深く考えると憂鬱になっちゃいますので、兎に角トミカ紹介する
ことに専念しましょうね!!
 ということで本日のトミカなんですが、こんな一台が登場して来ます。

ドリームトミカSP
スヌーピー フライング・エース
2015.12
2016022601.jpg
2016022602.jpg
(トミカ 3990)

 この場合のSPって言う言葉はこのキャラクター自体を現す言葉なんだろ
うか?トミカ自体としてはなかなか面白いと思います。トミカファン以外
の所で結構な話題になっている商品のようです。
 人気在りますからねスヌーピー。トミカファンだけだと売上に限界が見
える。そこで売上をストレートに伸ばす手段として登場して来たのが自分
の中では本日紹介しているドリームトミカなんじゃ無いかとおもうんです。

 トミカを前面に押し出すのでは無く、キャラクターが前面に来ている。
当然ですが版権が掛りますので、定価設定は高い所に在ります。にしても
売上がしっかり確保出来れば、何の問題も無い所でしょう。

 単に私たちの用な自動車好きのトミカファンがターゲットになっていな
い販売戦略を重視した分野のトミカだと思います。
 色々な商品の販売方法を進めていかないと、現在はすぐに置いて行かれ
るってのが実情なんでしょうね!!

 私たちコレクターも単純に前と違うと文句言ってる場合では無く、徐々
に考え方を進歩させて行かないといけないのかも知れ無いですね。
 自分の場合とうの昔に全車購入なんて諦めておりますので、やはり個々
のコレクターに合った収集方法を考えて行かないと楽しめない時代になっ
てしまったのかも知れないです!!

 特に最近のトミカ、好き嫌いがはっきりして来てるように思うんです。
ってことはそれだけメーカーさんが選ぶ楽しさを与えてくれているって言
う事の裏返しなのかも知れ無いですが、にしてもリリースの多さがネック
になって来てる。多いです!!絶対的に。

 一時期のようなトミカに対する共通の認識をコレクターさんという特殊
な生き物達が持てなくなって来てるのも最近の現状なんじゃないんだろう
か。多様性は面白みも増えますが、反面商品に対する研究心とかどんどん
減少させちゃうんじゃないか、そんな気がしますね。
 自分の中ではトミカはしっかりとした研究対象なんだけどね。それは自
分がやっている訳ではないのだが、それでもその一角に参加してる楽しみ
は感じていたんだけどな…。
 ま、趣味のものをごちゃごちゃ難しく言っても仕方ない。楽しまなくっ
ちゃいけないってことなんだろうとおもいます。色々言っても購入してる
自分です。(笑)そんなもんですね。てことでまだまだ続くぞ!12月のト
ミカ達。また明日になります。

追加記事。
本日通算7度目の試験飛行が行われたようです。本日は少し時間が遅くお昼
過ぎの飛行だったようです。と言う事は雨が降ってる時間帯に飛行したっ
て事ですよね。お~これは初めての事ですよね。順調だってことだね!!
当初予定していた週2度の試験飛行。叶いましたね!!いや~嬉しい。
次は2号機がいつ飛ぶかですね!これもワクワクしながら待ってます。
これだけの安定感が得られた初号機機体。アメリカ行きも近いかも知れな
いですね!!さ、来週の飛行が楽しみです。

ロングトミカの在るべき姿なのかもね。

トミカの世界でこのシリーズが必要かどうか自分には良く判らない。し
かし自分にとっては必要なシリーズなのかも知れ無いです。好きなカテゴ
リーがこのロングに最適だと自分は思っております。

 トミカを使って表現しようとするとどうしても難しいのが長い物だと思
うんです。長さをリアルに表現すると、トミカサイズでは物凄く小さな物
になってしまう。(スケールの話しですよ。)これはトミカの箱サイズに
准ずる車両の大きさってのがネックになって来るんだとおもう。

 そんなこともあり、トミカが登場した頃にも、出ていたシリーズがロン
グトミカです。現在のシリーズより全然大きいスケールのシリーズです。
なかなか迫力があって素晴らしいシリーズだったと思う。
 当時日本国内では見る事の出来なかった、海外の巨大バスとかが商品化
されており、ロングトミカを通して世界の車が垣間見れたそんな時代だっ
たんじゃないかとおもいます。
 今程情報が氾濫していなかった時代です。車両調べも本とかに頼るしか
無い時代でした。そんな頃の立体モデルこれは魅力あっただろうな!!
 現在自分達がミニチュアカーで見ている自動車の世界なんかとは比べ物
にならない程、ミニチュアカーが与える影響は大きかったと思います。
 何せ現物を見るなんて事がなかなか出来ない時代です。本物と比べる事
も無かった訳ですし、ミニチュアカーが与える情報が如何に大きかったか
がわかります。

 現在はそこまでミニチュアカーに対する期待度もないし、ましてや写真
情報等が氾濫する時代です。現物と比べられて出来の善し悪しが判断され
るくらいがおちです。何だか時代の変化はミニチュアカーにも多くの変化
を与えているのかも知れ無いですね。
 
 と言う事で本日は現代に甦って活躍中のこのシリーズです。実際にはロ
ングトミカって名前じゃ無いですからね。コレクターが勝手にそう呼んで
るだけです。こんな1台が登場してまいりました。

124-3 京阪電車 きかんしゃトーマス号2015
2015.12~
2016022501.jpg
2016022502.jpg
(トミカ 3989)

 う~ん!この番号124番のトミカなんですが鉄道車両に特化してますね
!!このこだわりは非常に楽しい。しかしJR東海のN700からはじまり、
N700Aへ、そして本日の京阪電車 きかんしゃトーマス号2015に繋がる
うむ~JR東海の新幹線これでシリーズから消えてしまたのかな。少し残念
では在ります。しかしあまり特徴的な車両でザインではないので仕方ない
か。あ!!!リニアがいるね。でもまだ走って無いしな…。何かいつも見
てる新幹線少し味気ないな~なんて感じちゃってます。せめてカラーリン
グだけでも…無理か。


 さてこのまま鉄道の世界に浸っていたのですが、最近このブログで発信
している情報、MRJ(飛行機ですが。)又少しだけ情報入って来ました。
2016年2月24日 6回目の試験飛行が行われました。お~!!何だか試験
飛行本格化してまいりました。頻繁な飛行は多くの情報をもたらします。
 大型量産新工場の稼動にあたり少しでも多くの情報が欲しい。素人目に
も頑張りが伝わってまいります。
 新工場稼動と試作機実験は同時進行していくのでしょう。これから先こ
なして行かなければならない作業も山積でしょう!技術者の皆さんの努力
頭が下がります。頑張って一日も早い実用化期待しております。 
 しかしこの試験飛行のペースの凄まじさ。今までの遅れを取り戻すかの
ような勢い感じます。

 自分感じるんですが、つい先日発表されたX-2もそですし、MRJもそう
なんですが、多くの掲示板に書き込んでる方たちにもたらされている情報
なんて、所詮どうでもいいような情報ばかりです。もれる所までも行かな
いような情報ばかりです。実際に自分、中間の位置でWebの世界を眺めて
いる訳ですが、本当に面白いです。(笑)残念ながら決してあの自己満足
だけで運営去れてる掲示板の世界に参加しませんけどね。(笑)

 掲示板の世界、多分主な住人は学生さんや、ニートな方、いわゆるオタ
クなかた達なんでしょうね。中には的を付いた書き込みも在るが。(多分
関係者だった人間だろうと思う。現在は関わっていない方たちじゃ無いか
な。これも自分が想像してるだけだけどね。)実際の世界は君たちが思う
ようには動いてくれないと思うぞ…。日本のあの世界は実に恐ろしい。
 批判とかしてるよりX-2に隠れてる何かが在るんじゃ無いか?とか、も
っと深く考えた方が面白いんじゃ無いのかな?折角妄想の種頂いてる訳だ
からもっと楽しもうよ!!
 県営名古屋空港の一角にある全く見えない世界、三菱航空機と三菱重工。
想像するのは楽しいものですよ!!
 自分も見えないから妄想楽しんでます。どの雑誌、メディアが一番正し
い情報を提供してくれるのか。そんな判断をするのも楽しみの一つだと自
分は思っております。
 想像や妄想は唯一私たちに与えられた自由な世界ですから。
秘密はいつも人間の好奇心を最もそそる部分です。想像の世界で楽しんで
いきましょう!!変に知ったかカキコや批判は嘲笑しか産まない。

 一つ言える事は、最新の航空機の世界なんて所詮私たち素人が触れられ
る世界じゃ無いって事です。まだまだこれから楽しい事一杯まってそうで
すね!!私たち一般人にもたらされる情報をしっかり吟味しながら、自分
は楽しんで行こうと思っております。
 さて、明日も楽しんでいきましょう!!

なるほどね。

ごめん!全く判らんカテゴリーです。と言う事で深く記事で絡まない事
にしよう。(笑)一生懸命記事にしようと心がけたのですが、残念ながら
今回もこう言った車両に対してどう対処していいのか判りませんでした。
 うむ…プジョーRCZにとって変わるそれだけの車両なんだねこれ…。
久し振りに外国車枠を取り返した国産車両と言う事のようです。お~やっ
ぱりタカラトミーさんではそれだけの価値があると踏んで発売に至ったの
だろう。自分のような偏屈な自動車ファンにはなかなか難しい現実がここ
には存在するようだ。

 つい先日、色々な用があり東海地区では結構有名なナガシマリゾートに
お邪魔してきました。朝早めの訪問でしたので、駐車場もまだ埋る程では
ありません自分の好きな所に停められる感じです。
 そこに駐車している車両。結構興味が湧く車両が駐車しておりました。
自分がワンボックスの国産車に少しでも興味が湧くのは非常に珍しい事で
す。
 それもね、殆ど同じ仕様の車両が2台駐車しておりました。本日紹介する
車両と生産メーカーは同じ、トヨタさんです。
 自分の中の基準としてワンボックスに余分なゴテゴテは必要無いと思っ
ております。そんな意味で今回見た車両はシンプルそのもので非常に好感
がもてました。
 今回見た車両はハイエースのキャンパーでした。いいよね!あの何も外
観で無意味な改造の無い車両。
 ハイエース自体に興味が湧いた訳では無く、そ、キャンパーって方に興
味があった。
 朝早い時間でしたので、ちょうど宿泊状態から、通常乗用車両に変身中
でした。夫婦がコロコロ持って一生懸命室内清爽に勤しんでおられました。

 あれあったら旅行好きの我が家は結構活動範囲広がるだろうな…なんて
考えながら遠目に見ておりました。しかし宿泊施設を楽しむってのも我が
家の趣味ですので、なかなかこの車両の我が家での存在価値は微妙な所に
置かれてしまうんだろうなとか、色々考えてみておりました。妄想は面白
いね。ふらっと旅行なんてのにはもってこいの手段だとは思う。いつか時
間が自由に使えるようになったら、この選択もありなのかも知れないね。
 しかしあくまでも自分の中で自動車として興味が湧くのかは疑問だ。あ
くまでも移動手段のセカンドカーなんだろうね。セカンドであれば十分考
慮に値するな。そんな事考えました。

 さて、本日の車両なんですがそことは正反対の車両が登場して来ます。
こんな車両です。

84-9 トヨタヴェルファイア
2015.12~
2016022401.jpg
2016022404.jpg
(トミカ 3987)

初回特別仕様
2016022402.jpg
2016022403.jpg
(トミカ 3988)

 そうか、こっちが初回特別仕様なんだね…。個人的にはセレガに初回特
別仕様持って来て欲しかったな。車両に関して自分が記事にすると悪意し
か感じられませんので、止めときましょうね!
 絶対的に多くのファンが存在する車両なんだろうと思うので。皆さんそ
れぞれの楽しみ方でカーライフ満喫していただければ結構です。

 さて、話題を変えていきましょう。今週末名古屋港周辺で開催されるイ
ベントがあります。NAGOYAオートトレンド2016。これもね~実は全く
興味の無いイベントなんですよね。開催の2日間は何だか駐車場付近が無
法地帯化する気がする。あんまり好きなイベントじゃ無いが…。出来る事
ならこの2日間は港に近付きたく無い。そんなふうに思ってるんだが…。
世の中上手く行かないもので(笑)自分の友人が経営しているGT-R専門店
がこのイベントに参加してる。ま、そこそこ有名なお店なので見に行って
もいいのだが、あの駐車場の常軌を逸した雰囲気が大嫌いなので。毎年二
の足を踏んでいます。

 本日紹介してる車両なんかも一杯参加してるようだね。何でエアロがい
るのか理解出来ないがそれがいいのだそうな。(笑)兎に角エアロで武装
するってのはいつ頃からはやりだしたんだろうか?自分が若い頃エアロっ
てあったかな?セリカのLBに乗ってたとき、リアウインドウに蛇腹みたい
なのつけたな。フロントにもカバーみたいなのつけた記憶があります。
 当時エアロなんて言葉無かったと思うな。時代と共に変化してるんだね。

 丁度いい時期に紹介する事になったトミカのようなきがする。これも日
本の自動車文化の一端です。このイベントを一年間異常な程楽しみにして
る方もいます。ま、警察さんのお世話にならない程度に楽しんで下さいね。
 
 12月最も難関のトミカ紹介これにて終了です。(笑)よかった。12月も
物凄く一杯リリースされてますので頑張って紹介しないと!!日々精進!
がんばれ~トミカ紹介。又明日です。

着々です。あくまでもこのブログ的にですが。(笑)

やっぱ性格なんだろうなと思う。何か絶対ありますよねこの性格って奴
!!そこまでして継続する必要なんて全く無いと思うのですが、昔からや
りはじめるとなかなか終点を見い出す事が出来なくなる。なので出来る限
り色々な物に手を出さないようにしております。現在はある意味終点探し
の旅なのかもしれないですね。
 トミカはもう始める時にこうなる事が見えてましたので、仕方ないです。
 でも出来る限りのめり込まないように自分なりに努力はしてるつもりで
す。趣味ですからね。そこそこにしておかないと行けません。これからも
続けていきますが(多分、笑)マイペースに進めて行こうと思ってます。

 ブログ何ですが、多分自分こちらがメインかな。トミカ大好きなんです
が、現在はブログとトミカのバランスが変わって来てる。始めた頃は買っ
たトミカを紹介する為のブログでしたが、今ではブログの為のトミカにな
ってるかな。仕事柄文章に関わる事も多いです。練習も兼ねてる感強しで
す。仕事も兼ね自己満足の為に!!

 トミカの記事を書き続けるのが本当は結構苦手なんです。なのでトミカ
自体について触れてる所は結構少ないんです。関係の無い記事がおおい。
 少し続けると、書く事が無くなってきて、全然別のもの紹介に逃げてま
す。ま、こんな流れが10年以上続いてます。良く続いてると自分でも思っ
てます。この気分転換なんですが、めっちゃ不思議な物で、自分仕事でい
つもPC触ってます。一日の内15時間以上は確実に触ってます。
 PC触ってると疲れるじゃ無いですか、その時の休憩なんですが、実はネ
ットだったりします。これ休憩になってるのかね。(笑)ブログ記事も一
緒だね、トミカに疲れるとマジョやホットウィールに逃げる。全然休憩に
なって無いようで、結構休憩になってるんだなこれが。
 鶏流休憩は結局休憩になっていない。只々継続ってだけなのかもね。

 最近はそれほどトミカ紹介に飽きて無いので、又頑張って紹介続けてい
きます。
 とりあえず昨日までで2015年11月のトミカ紹介を終了。(実際にはま
だ出て来るが)本日より12月に突入して行こうと思っております。
 12月最初のトミカなんですが、まずはレギュラーです!!こんな1台が
登場してまいりました。

72-6 日野セレガ ジェイアールバス東北こまちカラー
2015.12~
2016022301.jpg
2016022302.jpg
(トミカ 3986)

 レギュラーとしてのセレガって現在何だいいるんだろうね。ま、大好き
な車両だからいいけどさ!実際にはなかなか乗る機会が少ないバスなんで
すよ。反面養さんは良く乗ってるようだ。うらやましい。
 この車両なんですが、日本の大型バス史にしっかりと名前を残すデザイ
ン有していますよね!結構画期的だったと思う。なかなかこのデザインを
超える国産バスの登場難しいかもね!!
 そして色々なカラーリングがしっかり様になってしまう不思議な車両で
もあります。傑作車両だと自分は思います。

 さて、トミカの流れとしては、バスからバスへのバトンタッチですね。
何かこんな流れが本来のトミカの流れだったような気もします。
 バスファンってのは物凄く沢山いるようで。W.M.C.Cの定例会で自分の
中では超大物コレクターとして存在していた「あきさん」今月の定例会で
始めって知ったバス好き!!ちょっと驚きました。
 自分が以前から思ってた、名古屋市交通局に存在したバス、前後がイマ
イチ判らなかった車両、ちゃんと話し通じました。
 車両の最先端にドア。そして降車ドアが最後端に。その進化型として中
間に何だか妙に大きなドアが付いた車両が登場した。
 田舎はまだ車両の形態がボンネットだった時、そんな車両ですからね田
舎者の自分がバスがどっち向きか判らなかったのは仕方が無いって者です。
 ちゃんとそんな不思議なバスのことも「あきさん」知ってました。良か
った。幻想じゃなかったんだよね。(笑)都会とのギャップってのは些細
なところから始っているようです。
 そうそう!当時は名古屋市内市電が網の目のように走ってたな!!市電
は残念だったな!何としても残すべきだったな。名古屋市内も岐阜市内も
返す返すも残念です。
 ファッション同様、またこの流れが戻って来ますように。

 さ、12月最初のトミカこんな感じで終了です。結局 こまち について
全く触れずでした。(笑)こんなもんですこのブログ。
 明日もマイペースに進めていきます。又明日です。

又すぐに紹介することになりそうですが。

とりあえず今回一連のツムツム紹介の最終となります。色々な好みや基準
が存在するコレクションと言う世界。皆それぞれ幅広く楽しんでいるよう
です。
 基本的に我が家はツムトップだけを購入していく事にしましたが、なん
か現在のトミカ販売状況みていると、これから先入手出来ない物も出て来
る可能性なきにしもあらずです。
 最近少しにになっているのが、トミカの販売ルートの多様化。当然とい
うか極々当たり前なんですが、トミカは子供さん向けの玩具ですから、ま
ず存在したのが、玩具屋さん向けの販売ルート。一般的というか、これが
正規なんでしょう。

 そしてこれは比較的入手し易いのですが、いわゆる食玩と呼ばれる分野。
トミカはメインでは無く食べ物のおまけとして付けられる場合。食べ物が
メインになる訳ですので必然的に流れるルートがお菓子問屋さんルートに
なります。過去だとチュッパチャプストミカなんかこれですよね。

 そしてこれも最近目立って来てるので気になる所なんですが、以前から
無かった訳ではない。書籍の付録として付けられる場合のトミカ。当然で
すがこちらは書籍ルートで販売される訳です。
 なんかね、これがよく判らないんだ。本ないのに書籍ルートって…。

 自分などは問屋さんから商品を購入している訳ですが、この問屋さんと
言うシステムも色々あるんです。一次問屋。いわゆる大元に最も近い問屋
さんであれば、略どの商品もこの問屋ルートを流れることになるでしょう。
 しかし自分が利用している比較的末端に位置する問屋さんでは、ルート
が限定されて来ます。一つの問屋さんから全てのトミカを入手するのが難
しいってことなんですね。
 なので我が家も玩具ルート以外は結構苦労してます。最近ではもう無理
はしないので、買えなかった時は簡単に諦めております。(笑)手に入る
ものだけでそろそろよくなって来ちゃいました。これだけリリースが増え
るとそうなりますよね!!
 自分なんて特にブログのネタに困らなければいいわけなので、今では多
すぎるくらいです。
 もう少しのんびりと収集の趣味楽しみたい所ですね。何か最近はあわた
だしくっていけない。

 とりあえず本日のトミカ紹介しましょうね。

ディズニーモータース ツムツム
DMT-03
エイリアン ツムトップ
2015.09
2016022202.jpg
2016022201.jpg
(トミカ 3985)

 第3シーズンのツムトップがこの車両になります。うん!かわいいこと。
このキャラクターは養さんがお気に入りの車両なので、我が家には2台おり
ます。養さん的に非常によい一台のようです。
 最近我が家にLGM展示場なる物が出現しておりますが、思った以上にト
ミカのバリエーション多かったりします。売れるキャラクターは放ってお
かない。これはメーカーとして当然の出来事。如何に人気があるか判ると
いうものです。これも無事入手出来てよかったです。
 実際にはこのツムツム辺から生産台数って変わってるんじゃ無いんでし
ょうか?一気に買い易くなって来てる気がするんですが、気のせいなのか
な?以前なんて発売と同時に売り切れ店続出でしたから。
 私たちの判らない所で色々な販売方法に変化が出ているんでしょう。

 そして最近のデフォルトになりつつあるのですが、トミカ新製品発売と
同時に完売!!はあ??何でしょうねこれ。そんなにトミカって日本国内
で注目浴びてる商品ですか?売り切れる程??全く理解出来ません。
 自分の周囲でトミカの話してるのなんて、トミカ好きの仲間達くらいで
す。会社の中でそんな話題聞いた事も無いです。絶対的にトミカ好きの人
口が増えてるとは思えない。物凄く悪意しか感じられないのは何故なんだ
ろう?

 買い占め転売が一般的になって来てる現在。果して買い占め転売団の皆
さん、その商品何処に流してますか?オークション??いや、それだけで
裁ける数じゃないですよね。もう完全に、おむつのメリーズとかと同じで
すよね。トミカも国内流通して無い気がするんだが、
 何処かに悪の権化いますよね…。最悪だな。

 自分なんかそれ程トミカ歴長い訳じゃ無いけどさ、自分がトミか購入し
てて今が最も酷い状況かもね。これから先がどうなるかなんてわからない
けど、現時点で良くなるようには感じられないね。トミカの世界戦々兢々
になって来ちゃったな…。

 さて、あすから12月に入って行こうと思います。お~このブログではや
っと年末がやって来た気がするぞ!!又新たな気持で頑張って紹介だ!!
では又明日です。

第2シーズンはこれで終了。

日曜日だ。なんかのんびりです凄く嬉しい。基本的に昭和の休みをそのま
ま引き継いだような会社ですからね。情けない限りです。
 まだまだそんな会社は一杯ある訳ですよ。大きな企業だけですよ確実に
土日休みなんて。なかなか社会人になると厳しい事が多いのかもよ。
 学生諸君は「たいした事無いのに、偉そうに!!」って思うでしょ。実
は会社で働いてお金頂くのって結構きついんだよ。遅かれ早かれ体験する
訳だから、ゴチャゴチャ言っても仕方ないけどさ、その内判るから。しっ
かり今を楽しんでね!!
 さて貴重な日曜日。朝からゴロゴロ。これがね明日からの仕事にとって
如何に重要な事なのか。もう休めるだけ休む。

 そろそろ桜の情報が聞かれる季節が迫って来ましたね。自分はお酒呑む
訳でも無いし、それ程花見を楽しみにまってる人種ではないのですが、そ
れでもコンクリートで囲まれたような街の中が一瞬でも華やかになる季節
いいですよね。
 またホンワカ焦点が合って無いような状況で桜の並木なんか見ながら散
歩できるのは日本人の特権なのかも知れないね。早くそんな時期がこない
か、ホッとカーペットの上でゴロゴロしながら待ちわびております。(笑)

 なんか良くない?日曜日らしい超ダラダラのフワフワ記事。これだよね
日曜日は。一週間の撮り溜めしたテレビ番組を見るのも楽しい。ゲームが
好きな世代には、ここにゲームを楽しむっていう項目が追加されるんだろ
うな。
 自分はしないけど、本日もそんなゲームに関連したトミカの紹介が続く
のでありました。
 連日紹介しているツムツムです。本日紹介する商品が我が家の第2シーズ
ン締めの1台となります。こんな車両が登場してまいります。

ディズニーモータース ツムツム
DMT-03
くまのプーさん ツムトップ
2015.09
2016022101.jpg
2016022102.jpg
(トミカ 3984)

 プーさん登場です。プーさん?自分あまり詳しく知らないんだ。アニ
メも言われてみれば見た事がない気がします。それ以外のキャラこのブロ
グで紹介したツムツムキャラに関してはアニメを見たように思うが。
 しかしどちらにしろ殆どストーリーや特徴が頭の中に残っていないとい
うことは、見て無いのと同じですね。新しい物は結構映画館で見てるので
印象に残っているし、その中でも好きな物もあるし。

 どちらかと言うと最近の作品はCGがメインですのでアニメ観てる感覚じ
ゃないですよね。どう表現したらいいんだろう?バーチャルアニメ?何か
変な表現方法だな(笑)
 自分の中でカーズとか、トイストーリーとかなんか実写的なイメージで
残ってるんです。ミッキーやドナルドダック。いわゆるオールドキャラク
ターが活躍してたアニメの世界とは少し違う気がする。
 
 逆にオールドキャラクターがCG化されたら、めちゃくや違和感ですよね
何だか同じアニメというカテゴリーのようだが、別物のような気がするな。

 そう言う意味ではジャパニメーションは旧タイプのアニメ好きがそのま
ま残ってる世界なんじゃ無いかと思います。そんな分類から行くとプーさ
んはジャパニメーションカテゴリーってことかな。(笑)判るような全く
判らないような、変な文章になてます。(笑)

 のんびりな日曜日ですので思考回路も日曜日化しているようです。(笑)
敢て戻そうとはしません。のんびりのんびり。「鉄腕DASH」の時間まで
のんびり。ついでに「加茂川食堂」の時間までだらだら出来たら最高だ。
 見るでもなく、見ないでも無く毎週日曜日はこんな時間が素敵だ。

 あ~あ。日曜日も終わっちゃうね。又仕事モードに戻らないと。明日は
ツムツム最終日です明日もよろしくお願いいたします。では又明日。

土曜日ですね!!今週も頑張ったな!

何とかんとか土曜日がやってまいりました。ちょいと疲れた感があります
ね。ここの所養さんが異常に忙しいのと、少し大きめの怪我をおいました
ので、出かけると言う事がなくなっております。これ結構キツイですね。
 我が家のように馬車馬のように働いてる夫婦は鼻先に人参がないと思わ
ぬ所でポキって心が折れる可能性がありますので。(笑)又春になったら
計画だけでも建てて、人参作らないとね!!今年度は少し遠出しようかな
なんて考えてます。それでも1泊2日か、2泊3日なんだけどね。新たなワク
ワク求めて遊びにいきたい物です。

 さて本日なんですが、恒例W.M.C.Cの定例会が開催されます。自分は少し
忙しい事もあり参加が遅い時間からになりますが、お顔だしだけでもして
おきたいなと思っております。月に一度の楽しみですからね。と言う事で
本日の記事なんですが、予約投稿とさせて頂きます。通常投稿する時間で
すと間違い無く店長の所にいますので。(笑)すいませんが宜しくです。

 さて本日のツムの話題に戻っていきましょうね!まさかディズニーモー
タースの話題騒然、超人気商品のツムが第1シリーズで終わるなんて思って
いませんでしたが、案の定第2シーズンスタートとなりました。実際には
第1シーズンと第2シーズンの間にセブンイレブンが発売した販売店オリジ
ナル商品が登場しておりますので、3シーズンって言っても良いのかも知れ
ないですね。
 このブログでも店長が購入しておいてくれたので、リアルタイムに近い
状態で紹介させて頂いております。コンプリートで紹介してるのはこのセ
ブンイレブンオリジナルだけだと思います。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3520.html
 レギュラー販売の第2シーズンで購入した物。はい!今回もツムトップ
のみです。今回の商品もしっかりとした造形がされております。なかなか
良い出来なんじゃ無いかと思っております。本日はこんな一台の紹介にな
ります。

ディズニーモータース ツムツム
DMT-04
ミニーマウス ツムトップ
2015.09
2016022001.jpg
2016022002.jpg
(トミカ 3983)

 ここは出しておかないといけ無いキャラクターですよね!!ある意味予
想の範囲内なんじゃ無いかと思います。
 この車両達ツムトップも基本ボディーは同じなんじゃ無いんだろうか?
基本のボディーに細かな造形を施した物がツムトップとして登場している
のではないかと想像しております。

 実は自分ゲームと言う物を全くしない人種です。なので今回のトミカの
題材になっているツムツムと言う物見た事がありません。凄い人気のよう
ですね。自分生まれた時期が悪かったのか、あまりにもゲームと縁遠く、
そうだな、知ってるゲームと言えばスーパーマリオとゲゲゲの鬼太郎くら
いなんです。これたまたま妹がもっててよくやってたので見てた記憶があ
ります。

 ゲームって言うと喫茶店のテーブルゲームの世代ですからね!もうメッ
チャ真剣にやってましたけどね。あの時代あれは凄い娯楽だったな。土曜
日の夜とか朝までゲームセンターに入り浸ってた記憶があります。当然の
ように当時は会社の休みは日曜だけでしたからね!何処の会社も皆そうだ
ったから。今の会社変わって無いな。(笑)大きく違うのは一回100円
だったことだね。お金はかかる訳だから、無限大にゲームばかりしてるっ
て訳にも行かなかったな。そんな世代の人間が現在のゲームについて記事
書くなんて全然無理だし。今さらゲームに時間取られるのも嫌だしね。
 そんな時間あったら本読みたいし。色々世代によってゲームに関しての
感覚が違うんだろうなとおもう。
 自分と同じ世代でもゲーム好きっていると思うけど、物凄く希だと思う
PC使えない方が多いくらいだからね。典型的なガラ世代なんじゃないかな
。世の中数年の違いが大きな違いに結びつく事がありますから。
 そんな意味でも私たちの世代は狭間世代なのかもしれないですね。

 とかなんとか書きながらもまだまだこの種類の紹介は続いていく訳です
書く事どんどん無くなってるし…。困ったな~では又明日。(笑)

初期ツムトップの最終。

昨日少しだけ記事にさせて頂いたMRJの試験飛行なんですが、殆どのメ
ディアが取り上げていなかったらしく、(そんなに試験飛行に注目しても
しょうがないって事もあるんだろう。)なんだか速攻でそんな事あったの
?っていう問い合わせ頂きました。(笑)夜、三菱重工実証機関係者様に
再度確認しました所、確かに飛んだそうです。
 MRJ試験飛行の少し前にFDAのエンブラエルが離陸し。その後に飛行し
たようですが、あまりのエンジン音の違いに驚いたと言っておりました。
殆ど騒音らしき物が感じられなかったらしいです。(その後の着陸機がF
4だったという話しもあり、そりゃ静かに感じるわなと思った次第です。笑)
 うむ!新開発エンジン燃費面でいい仕事するとは聞いておりましたが
騒音面でも相当抑えられて良い仕事しているようですね。素晴らしい。

NENGA2.jpg

(今年の養さんの年賀状です。なんかカワイイでしょ!全日空カラーモヒ
カンジェット仕様MRJとなっております。)

 ま、この方の情報は我が家に関わっておられる方ならご存知だと思うの
ですが多分超信頼のおける情報だと思っております。(笑)徐々に試験飛
行を繰り返し、量産型機体に変わっていくんでしょうね。現在飛行実証機
5機。ここのところ飛行を繰り返している機体は初号機です。自分が注目
しているのは2号機、3号機の飛行いつになるか。別の実証をする為必ず近
く飛行するのでは無いかと思っているのですが。なんか物凄く待ち遠しい
です。

誠に申し訳ありません!!自分書き間違えしておりました。
新たにしっかりとした情報書き直します。
三菱航空機さんから正式発表されている情報は以下の通り
です。

●飛行試験機1号機FTA-1 JA21MJ 赤・黒・金
 初飛行・飛行領域拡大・システム試験

●飛行試験機2号機FTA-2 JA22MJ 赤
 機能試験・性能試験

●飛行試験機3号機FTA-3 JA23MJ 黒
 飛行特性試験・アビオニクス試験

●飛行試験機4号機FTA-4 JA24MJ 1号機と同一カラー
 インテリア試験・騒音試験・防氷試験

●飛行試験機5号機FTA-5 JA25MJ ローンチカスタマーに敬意を表して
 ANA塗装が施される
 自動操作試験(日本国内のみで飛行試験)

5号機を除く4機が2016年第2四半期からスタートする飛行試験のため米国
ワシントン州 モーゼスレイクに飛び立っていくことになる。
飛行試験機全5機の役割と情報でした。
間違った情報大変失礼しました。訂正してお詫びします。

驚いたのは現在飛行を繰り返している機体や今後登場する機体たちはアメ
リカに行ってしまうんですね!と言う事は見られなくなる可能性もあるという
ことですか!!ありゃりゃ知らなかった!!
2016年2月現在発表された情報ですので、今後変更の可能性もあります。

県営名古屋空港。中部国際空港が出来た時はどうなる事かと思ったので
すが、思わぬ形で日本でも有数の貴重な空港になっていくようです。

 さ、今週のMRJ情報こんな所でした。今度の試験飛行はいつだろう?結
構楽しみにして待っているファンでした。又次回試験飛行ありましたら、
少し情報仕入れて記事にしてみます。では又次回。

 さ、本題のトミカに戻っていきましょう。本日は初期発売のツムトップ
最終日です。最初に一気に3台のツムトップが発売になったんですね!!
何だか凄かったんだろうな。他人事のように言ってる。(笑)では本日の
1台紹介していきますこんな車両の登場になります。

ディズニーモータース ツムツム
DMT-03
マリー ツムトップ
2015.04
2016021901.jpg
2016021902.jpg
(トミカ 3982)

 猫ですね。(笑)自分殆ど知らないので。こんなコメントしか出来ない
(笑)何となく養鶏らしくていいでしょ!!
 
 本日紹介している車両を含めたツムツムトミカなんですが、発売と同時
に店頭から姿を消すと言う、とんでもない事になりました。前評判もよく
大手量販店の予約なども早々に終了しておりました。
 最終的には再販となる訳ですが、ディズニー等企画ものトミカで再販っ
てのも相当珍しいと思うんです。人気の高さが判りますね。
 我が家は結構のほほんと構えておりました。当時は購入の対象に無かっ
たので全く関係なかったんですね。(笑)基本現在もそうなんですが。

 なんか最近のトミカの販売状況ってちょっと異常ですよね。日本国内だ
けでこんなに需要ってあるもんなんだろうか?トミカファンが自分の周囲
にそんなに沢山増えてる感じもしないんですが…。妙だな。
 昨日もトイザらスさんの予約販売が始ったのですが。これがまたあっと
いう間に終了。なんだろうね??驚きのトミカ売れになっております。
 
 そう言えばトミカ博。我が家は初日に参戦した訳ですが、それにも拘ら
ず初日平日午後、何と入場規制!!こんな事考えると自動車離れとは別に
小さな子供さんの間ではトミカがブレークしているのでしょうか?なんと
も判らない事の多いトミカの世界です。
 自分結構長い事トミカに関するブログ続けているのですが、現在が最も
トミカの購入がしにくいと感じております。何が原因なんだろうね?これ
はいつか解消する物なんだろうか?疑問は常に付きまといます。

 さてこれにて初期発売ツムトップ紹介終了となります。我が家は先に記
事にしたように、ツムの購入はしておりませんのでこれにて終了となりま
す。実は明日からもツムの紹介なんですが、第二期のシリーズに突入して
行こうと思っております。では又明日、おつき合いお願いいたします。

一気に紹介していきましょう!!

皆さんもご存知のように、自分はディズニーに関してあまりにも興味が
無いので、色々なキャラに関して掘り下げて調べ記事にして行こうとは思
っておりません。あくまでもトミカ好きで、ディズニーはトミカの題材と
しての一つのキャラクターでしかありません。(自分の中でね。)
 残念!面白い記事は期待しないでね!!(笑)ディズニー系トミカはあ
まりにも殺風景なこのブログの一服の清涼剤だと理解していただければ結
構です。(笑)おぢさんのブログにそんな事期待してるやつはいないと思
うが。(笑)
 早速逃げ口上を打ったところで、本日の最初全くトミカに関係ない触り
から入っていきます。

 本日の午前9時過ぎ、三菱航空機のMRJ5度目の試験飛行が行われたよう
です。2016年に入って2度目の試験飛行。今回も多くの情報がもたらされ
ると良いですね。昨年末の試験飛行後、主翼に大きな変更を加えたと言う
情報が入ってまいりました。ま、旅客機ですので、この試験飛行でできる
限りの問題を解決する。間違い無くそこが一番の課題でしょう。その為の
試験飛行ですからね。
 出来損ないという記事をあちこちで見掛けましたが、この時期にそんな
判断出来る奴ってどんな奴でしょうね。(笑)お鉢が知れます。
mrjsyogouki.jpg
 最近アメリカ某社からの20機受注の報道。この情報の何処が凄いか。
それって20機の受注も確かに凄い話しなのですが、そこじゃ無くアメリカ
から受注が入ったと言う事。これってアメリカの航空機型式証明が下りる
事が大前提です。この機体なら証明がおりると判断した訳です。何だか誇
らしいじゃないですか。これから先アメリカでの試験飛行も繰り返す事に
なると思いますが、世界的に認められる航空機に育って欲しいな、なんて
思っております。
 基本的に某C国が作ったリージョナルジェットはアメリカ型式証明が期
待出来ない機体です。なんか比べるのも変だと思うんですけどね。(笑)
(しかし国内証明しか下りない機体ってC国の認証なんて最も信頼性がない
気がするんだが…。自分はC国に行く事は無いと思いますが、あの機体にだ
けは乗りたいと思わないな…。)

 愛知県豊山町のMRJ巨大新工場も3月中頃までには稼動し出すようです。
しかし新工場と滑走路どう繋いでいくんだろう?興味津々です。
兎に角、少しづつですが前に前に進んでいるんだなと感じております。自分
は関係者ではありませんので、1旅客機ファン、MRJファンとしてこれから
も応援して行こうと思っております。

さて前振りはこんな感じです。本日もちゃんとトミカ紹介していきましょ
う!!本日の一台こんな車両になります。

ディズニーモータース ツムツム
DMT-02
ドナルドダック ツムトップ
2015.04
2016021801.jpg
2016021802.jpg
(トミカ 3981)

 なんかこれくらい手が入れてあれば、この値段も納得がいきますよね。
ちょっと積む方は…って感じかな。それにしても同じ値段で販売ですから
ね!うむ~。やはりゲームファンやディズニーファンからしたら、全てが
魅力的なんでしょうね。自分のような単純なトミカ好きは、あまりにも商
品に差があり過ぎてちょっと不満ありです。

 ということで独自判断で我が家はツムトップのみ購入になりました。ま
購入に対する考え方は人それぞれですから。何が正しくって間違ってるか
なんて、無いに等しいです。それにね、ツムといったって、私たちトミカ
好きが箱からトミカだして積み上げるとも思われない。(笑)そんな怖い
事出来ませんよね!(笑)そんなもんですよトミカ好きって。

 さて、本日名古屋駅で外国の方に声をかけられました。(なんかね自分
もの凄く外国の方に声かけられるんですよ??なんでかね~。)桜見る場
所知りませんか。って。
 うむ~ちょいと早いな。自分の会社の側の桜並木、名古屋で一番最初に
満開になる場所なんですが、そこですらまだまだだ。確かにちらほら咲い
てはいるのだが、最近の気温変化は自然に対応する花木には酷ですね!!
気の早い花は咲いてしまったようだが、この寒さでフリーズしているよう
です。桜の花見とまではまだ行かない感じだ。

 「ごめんよ~2ヶ月早い。」日本の桜は3月~4月だよ。って話したら。
相当ショック受けてた。うむ~外国の方基本情報無しで日本に来てるのか
??折角なので色々調べて来たら良いのにね。折角の綺麗な日本の姿みて
頂けないのは残念だ。
 変わりに「店長のひとりごと」でも紹介しようと思ったが、残念!!自
分にそこまでの英語力がない。(笑)ま、何となく日本人と言うよりアジ
ア系の怪しいおぢさんに見えるんだろうな。そんな自分でした。

 因にこの桜並木なんだが、地下鉄桜通線高岳駅から名古屋で多分最も有
名な女子高「金城学院中学校・高等学校」に繋がる道路一面です。実に推
し量ったかのように、入学式の頃満開となります。少しピンク色の強い花
びらで、これが結構綺麗です。1kmくらいは続くと思われます。一度見学
に来てみては。
 また季節になったら携帯で撮影でもしてUpしますね!!さて、まだまだ
今週は長いな!!頑張って仕事しないと。色んな話題で仕事の忙しさを紛
らわしております。(笑)では又明日です。

ここを紹介するとは思わなかった。

本日から紹介するトミカまさかこのブログで紹介するとは思わなかった
(笑)ま、基本的に個人の収集基準ってだけなので、何の制限も無いんで
すけどね。しかしやはり何処かに引っ掛かるものがあるし、今回もたまた
ま入手出来たに過ぎないし、これから先確実に購入するかは非常に流動的
です。
 本日から紹介するのは ディズニーモータース ツムツム なんです。
でもね、ボディー形状は同じでカラーリングだけ変化し次々と登場する下
に積む車体には全然興味が無い。
 養さん的にも下はいらないとのことでしたのでツムトップのみ紹介です。

 極希にツムも出て来るかも知れ無いですが、これ実は半額で売られたり
してたトミカを確保した物です。(笑)セブンイレブンさんがオリジナル
で出された車両たまたま立ち寄った店舗で半額になってました。ま、シー
ズン物なので早々に売り切ろうとしたんでしょうね。そんな時は有難く購
入です。そんな事が無い限り購入は無いかな。あ!それと養さんのお気に
入りキャラLGMが登場した時は、話しが別かな。そんなこんなで本日より
数日、ツムツム紹介になります。

 実に残念な事に、自分ゲームもしなきゃ、ディズニーキャらも詳しく無
いと来たもんだ。今まで購入しなかった理由判りますよね。(笑)あまり
にも知らない事ばかりの物を紹介するのは実に大変で。今回も基本的な紹
介はツムツムなんですが、記事に内容は全然違う方向に行く可能性大です。
 ま、そんなのはよくある事なので、笑ってゆるしておくれ。

 もう初日から逃げ入ってます。(笑)ということで最初の一台はこんな
感じです。

ディズニーモータース ツムツム
DMT-01
ミッキーマウス ツムトップ
2015.04
2016021701.jpg
2016021702.jpg
(トミカ 3980)

 ここから始ったんですね。多分今では入手は難しいのかな?いや、そう
でもないか、確かこの商品達、あまりの人気に再販されたんですよね。ト
ミカのシリーズ物としては珍しい再販。それだけこのトミカが馬鹿売れし
たって事を物語ってます。
 そして、もう結構前なんですね発売されたの。当初このトミカ達の売れ
行きと来たらそれはそれは凄い物でした。トミカファンが必死で購入しな
ければならないくらい入手が難しかったと記憶しております。そこにディ
ズニーファンが購入にかかった訳ですから、瞬殺も頷けます。
 多分続くんだろうとは思っていましたが、現在までシリーズ化が進んで
行くとは予想しておりませんでした。今は第何シーズンなんだろう?そん
な事も知らない無知なトミカ好きです。(笑)

 トミカって後悔先に立たずって所が往々にしてあります。今さら何を言
っても入手出来ない物も一杯ありますからね!(ツムツムなんかはそんな
商品の代表かもね!)後悔したく無かったら購入という意見もありますが、
そんな事してたら財政難になる。(笑)諦めるってのも非常に大切な選択
です。
 我が家は問屋さんから、商品取っておこうか?という物凄く有難い申し
出があったのですが、すっきりお断りさせて頂きました。(笑)ま、結局
ツムトップのみ購入する事となった訳ですが。この時期トミカのリリース
数が異常に増えた時期でしたからね。ちょっと警戒しました。多分正解だ
ったと思うんです。この辺から異常な程のトミカが登場する事となったの
です。

 ハイパー系トミカに見切りを付けたのもこの時期でした。ちょっと方向
が自分が思ってる所と違う方向に向いていったので。その後私だけなのか
も知れ無いですが、このシリーズは輪を掛けて違う方向に進んでしまい、
当時早々に購入辞めてよかったなと思っております。

 このトミカ達が登場して来た時期いわゆる新年度ってやつですね。例外
なく何処のメーカーも多くの新製品が登場して来る時期です。2016年度
ももうすぐその時期が来ますね!できる事なら今年はそんな選択をしたく
ないな。只でさえも多くなり過ぎたトミカのシリーズ。これ以上増えない
事を心から願っております。

 さて、明日もツムツムです。さ、どんな記事で逃げていこうか。(笑)
こうご期待。(笑)では又明日です。

メーカーの見据る未来。

昨日紹介したS-FRと本日紹介する車両。どちらがコンセプトカーかと言
えば、間違い無く本日紹介する車両の方がコンセプトカーなんだろうなと
思います。 
 コンセプトカーと言う言葉で思い浮かぶ車両は、どちらかと言うと近未
来的な車両と言うより、多分現実化しないんだろうなと感じる車両の方が
コンセプトカーっぽいよね。すいません!あまりにも単純ですかね。自分
そんな気がしてるんですよ。

 名古屋ってね有難い事に、すぐ近くにトヨタさんの本拠地があるお陰で
トヨタさんが作った自動車に関する施設が一杯あるんです。その代表がト
ヨタ博物館だと思うんです。名前で判断しない方が良いと思う。実際には
トヨタ自動車が作った車博物館って言うのが正しいと思う。トヨタ車も充
実しているのですが、その他のメーカーの車両展示の凄さは圧巻です。日
本国内では間違い無くトップクラスの自動車博物館だと思います。
 色々な企画展が開催されるんですが、そんな時過去にモーターショーな
どで展示された車両が置かれている事があります。

 昭和の車両なんですがそのコンセプトカーはやはりコンセプトカーで、
現在の車両と比べても実用には向いていない。そんな突飛なデザインの車
両が多いようです。
 以前はこう言った車両、未来はきっとこんな車両が走ってるぞ!!的な
物を見て非常にワクワクしていた。皆自動車に憧れていたんですよね!!
 実際には殆ど現実化される事は無かったと思います。部分は生かされて
いると思いますが。
 自動車雑誌なんかも、モーターショーが開催された年の物を見ると未来
的な車両オンパレードです。自動車が多くの人の夢だった時代でした。

 現在のモーターショーは少し傾向が違うんだろうな、昔のようにコンセ
プトカーを一杯並べても観客はあまり喜ばないし、マスコミも非現実的す
ぎる車両にそれ程喰い付いてくれません。
 個人的感想なんですが、もうすぐ発売する車両に少しオブラートをかけ
た、そんな車両の発表会なんじゃないのかな。車ファンもマスコミもより
現実的になってるんだとおもう。
 
本日紹介する車両は昨日紹介した車両にくらべれば非現実的な車両ではあ
りますが、しかし満更実現出来ない訳では無い車両、現代のコンセプトカ
ーってこんな感じと言う車両だと思います。良いとか悪いとかはそれぞれ
が感じるところだと思います。あなたはどう感じますか?
 本日の特別な一台こんな車両の紹介になります。

トミカプレミアム
第44回東京モーターショー2015開催記念
NISSAN
日産 IDSコンセプト
2015.10
2016021601.jpg
2016021602.jpg
(トミカ 3979)

しかしこの出来はもうトミカの域じゃないですね。凄いな。実際の車両が
トミカに近づくかもしれない、サイドミラーレス。不思議な共通点が生ま
れつつあります。
ミニチュアカーとしてみても相当のいい出来なんじゃないかと思います。
しっかり細部まで作りこまれています。いいですね!!

 本日の車両紹介するにあたり、しっかり日産さんの車両コンセプト読ま
せて頂きました。個人的に判り易いのはトヨタさんの方でしたね。
 残念ながら要約してこのブログに記事にするの難しいです。要約すると
本来日産さんが多くの方に伝えたい事が伝わらなくなる恐れがありますの
で、皆さんそれぞれが記事をお読みになるのが良いと思います。

IDSは多分、ニッサン インテリジェント ドライビング システムの略
なんじゃないのかな…と。多分現在コマーシャルでやってる、自動運転を
メインとした車両の全てを備えた実車版なんだろうな。そうそう!やっち
ゃうやつですよ。(笑)

 結構長い間このブログやってるんですがトミカと言うカテゴリーでコン
セプトカー紹介するの珍しいんじゃ無いのかな。黒箱当時は登場していた
かも知れませんが、その後あまり登場して無いですよね。
 昨日の車両含めたコンセプトカーがこれから先トミカのレギュラーにな
る確率物凄く低いと思います。珍しい車両だと思います…。
 と、真剣にそう感じていたんだ。でも実際には流石タカラトミーさん!!
しっかり商品化して来るようです。(笑)レギュラーになる確率低くなかっ
たね!!(笑)

 実はトヨタS-FRと、本日紹介している日産 IDSコンセプトは東京モータ
ーショー2015開催記念という枠を超えて発売になる事が決定したようです
。単純にミニカーとして物凄く魅力のあるものと判断されたんでしょうね
4月のトミカプレミアム通常品として登場して来るようです。
 カラーリングは残念ながら今回紹介した物とは違うようですが、基本的
な出来は同じだとおもいます。
 しっかりと拝見した訳では無いのですが、レギュラーとして登場して来
る訳ですので、外箱は変わるもの思われます。詳細はトミカHPの新車情報
4月をご覧になって下さい。
 なかなか入手の難しかった車両ですので、レギュラー化は多くのミニチ
ュアカーファンからは歓迎される事でしょう。

 今回は本当に貴重な車両を紹介する事が出来ました。Kさん。本当にあり
がとうございました!!充実の東京モーターショー2015開催記念トミカ
紹介が出来ました。本当に良い時間が過ごせました。あ~楽しかった。
 トミカは面白いね!!これにて東京モーターショー2015開催記念トミ
カ紹介終了です。長い間おつき合いサンクスでした!!
 さ、明日から何行こう?ちょいと考えますね。では又明日です。

嬉しい反面。

本日から紹介するモデル、実にモーターショーらしいモデルなんです。
少し前の記事にも書いたように、以前はモーターショーと言えば、コンセ
プトモデルが圧倒的に中心だった気がする。最近ではあまりコンセプトモ
デルの様な夢の世界は中心に置かれなくなって来た。より現実的なモータ
ーショーになってるんでしょうね。
でも、じゃあコンセプトモデルが全くないかといえばそうでも無く、ちゃ
んと登場して来ているのでした。

 過去トミカのモデルと言えば、レギュラー商品の色違いであったり、仕
様違いと言うのが一般的でした。しかし最近ではドリームトミカやトミカ
プレミアムといった商品がありますので、商品販売に際しレギュラーモデ
ルが存在するかどうかは全く関係の無い話しになって来ているようです。
 全く今までに無かった今回紹介するコンセプトモデルのような物までし
っかりトミカとして登場させる事が出来るようになってしまったのでした。

 しかし考え方によったら、この商品がある事によって今回紹介するモデ
ルがトミカ化出来た訳ですし、結構毎月沢山購入しているトミカコレクタ
ーにとっては頭の痛い多様化なのかも知れません。いずれにせよこれから
先のトミカブランドでの特注品の先陣を切って行きそうな商品が本日紹介
するカテゴリーだと思います。

 外箱にしっかりトミカの文字が書かれた商品です。トミカコレクター欲
しくなるの当たり前ですよね!当然の結果なんですが会場販売すぐに売り
切れ!!今回こうして自分がこのブログで紹介出来てるのなんて奇跡なん
じゃないかと思っております。有難い話しです。
 ひょっとしたら今回の京モーターショー2015開催記念トミカの目玉なの
ではないかそんなふうに感じております。本日こんなスペシャルな一台紹
介いたします。

トミカプレミアム
第44回東京モーターショー2015開催記念
TOYOTA
トヨタS-FR
2015.10
2016021501.jpg
2016021502.jpg
(トミカ 3978)

 トヨタS-FRこの車両なんですが、トヨタさんの中では86の弟分てきな
位置として設計、製作されたモデルのようです。Webでの画像など見てい
る限りではこのまま市販化されても全然おかしく無い所まで作り込まれて
おります。スペックとしては4人乗りになっております。ボディ形状考え
ると、自分の乗ってるCR-Zとおなじリアはパッセンジャーシートなんじゃ
ないかと思われます。
 
 そして比較対象の車種として
●マツダ ロードスター
●ホンダ S660
●ダイハツ コペン
の名前が上げられておりました。この比較を見る限り、間違い無くコンセ
プトはトヨタS800的な位置付けが考えられますね。色々な雑誌等のインプ
レッション読んでいても、車両の出来のよさ、現在の車両が持つ市場価値
などどれを取っても市販化されてもおかしく無いと言う評価でした。
 個人的にもこのあたりのライトウエイトスポーツの世界にトヨタさんが
参入して来ると非常に面白い事がおきるような気がするんです。物凄い起
爆剤になりうるんじゃ無いかそんな気がしています。
 是非商品化して欲しいですね。この車両ハッキリとした排気量とか明記
去れていないのですが、これがもし1000cc切って来るような事があれば
確実にライトウエイトの新時代がやって来る気がします。夢のある車両で
す。

 ●クルマを運転する楽しさを教えてくれるTOYOTAライトウェイトスポ
ーツの系譜を継承。自分の意のままにクルマが反応し、日常使いの中でも
クルマとの対話ができる、そんな楽しさをエントリーモデルに追い求めた
コンセプトモデル。

 これがこの車両に対するトヨタさんの説明です。

 もし本当にこの世界にトヨタさんが参戦してくれたら…。楽しいだろう
な!コンセプトモデルとしてレースバージョンもあったようです。ひょっ
とするとモータースポーツの世界も大きく影響を受ける可能性があります
もんね!いや~わくわくします。今後に期待したいですね!!

 自分生産ロットとかあまりよく判らないので、細かな事掛けませんが、
ひょっとした、トミカプレミアムと通常版トミカとの製造ロットって違う
んじゃないんだろうか?より少数での生産が可能になってる可能性もあり
ますよね。
 価格帯の違いがそれを可能にさせているのかも知れません。なにせベー
ス商品が1,000円超えですので。何かロット少なくても行けちゃってる気
がするんですよ。
 あれだけ販売に対して数量限定など強烈に引かれていたにも関わらず、
瞬殺に近い状況だったようです。初日で確実に売り切れてたと思います。
 絶対通常トミカのロットと違いますよね!しかもこの商品はどちらかと
言うと、以前のトミカリミテッドの流れを込んでいるきがします。通常版
トミカの出来とくらべると明らかに出来が良い。
 売れない訳が無いです!!
 何かとんでもないシリーズが始っちゃったな…心の中で少し恐怖心を抱
きながら紹介しています。ま、どちらにしろこれから先のスペシャルな商
品登場の場合、運がよければ我が家でも紹介出来ますが、無理な場合が増
えそうですね。この辺は覚悟しておかないといけ無いですね。
 
 さて、特別なトミカは明日に続きます。

つい先日紹介始めたって思ってたら…。

ありゃりゃ!もう最終日になってしまいました。ってことは12日経過した
ってことですよね。あいたたたた…。トミカに日にち盗まれてるな自分。
こんな感じでだいたい一年中トミか紹介してる訳ですけど、一週間とか二
週間なんてあっという間に過ぎ去っていきます。
 そうか!トミか紹介してるから、じいさんになるのが早いんだろうか?
ま、しかしこれ続けてるとボケる確率低そうだよね!!(笑)年がら年中
キーボードで何か叩いてるし、目には物凄い負担がかかってる事間違い無
しなんだが、頭に対する刺激は相当な物だと思うので。PCってのは諸刃の
剣だね!!

 さて本日の締めなんですが。我が家が変な紹介の仕方した物だから、こ
の車が最後の一台ということになりました。別に狙った訳じゃ無いんです
が、なかなか素敵な車両が最終日の一台になりました。

 モーターショーの開催記念トミカという事もありますので、あまり古い
車両はチョイスされていません。ほぼトミカのレギュラー車両だと思いま
す。紹介している現在が少し時間が経過しすぎてしまったので、その間に
廃盤になってしまった車両は存在するようです。仕方ないですねそれは、
このブログの不徳のいたす所です。最終日が120番のトミカ紹介になりま
した!良いじゃ無いですか。しっかり締まる感じですね。

 しかしこの車両なんですがメーカーさんを代表する車両になるんでしょ
うかね?格好のよさは誰もが認める所です。そしてこれを富士重工さんが
作った車両だという事も多くの自動車ファンが知ってる事実です。本来な
ら86より前にいるべき車両なんでしょう。
 でもこの車両という貢ぎ物があったからこそ、現在のスバルさんが生残
っている可能性も無きにしもあらず。悔しい一台なのかもね!!

 本日の車両、東京モーターショー2015開催記念トミカの締めを飾って
くれるのはこんな車両になります。

120-6 SUBARU BRZ
2014.10~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.2 SUBARU BRZ
2015.10
2016021401.jpg
2016021402.jpg
(トミカ 3977)

 BRZが最終の一台になりました。色々なメーカーが出て来ましたね。今
回の東京モーターショー2015開催記念トミカは国産車がチョイスされた
ということですね。これはこれでなかなか面白いです。
 外国車のリリースが最近増えて来たトミカではありますが、流石に外車
の新車全般まではカバー出来ていないようです。国産車で攻めるのが妥当
なせんだとおもいます。
 いつか、外国車チョイスでの開催記念トミカなんてのが出たら面白いな
!そんな事想像したりしてます。難しい事だとは思いますが、もしこれが
出来たら売り上げ間違い無く伸びますよね!!今回のトミカ達でも入手す
る事が非常に困難だったわけですから、それを上回る入手困難なトミカ達
になること間違い無しでしょうね!!いつか挑戦して下さい。期待してま
す。

 さて、ダース箱なんですが、こんな感じでした。
2016021403.jpg
 シンプルな作りですが、でもしっかり主張してますね!特別なイベント
モデルなんだと。我が家はこのケースに入ったまま今後保管される事にな
ります。いや~スペシャルなトミカ達でした。

 それにしても最初の頃に書いたのですが、トミカ博で登場するイベント
モデルに比べて、素晴らしく落ち着いたモデル達でしたね!全体的に多く
の色を使う事無く、シンプルに仕上げられたトミカ達でした。
 これ結構好きな方多いんじゃ無いのかな。シンプルな色違いモデル。単
純なようで、カラーリングのチョイス難しいですよ。
 個人的には今回のトミカ達結構お気に入りが多いです。楽しかったな~
!!次回開催される時のイベントモデル。果たして発売されるかも判りま
せんが、発売されるとすれば、今回のモデルを上回る楽しいモデル達が登
場してくる事でしょう!!年々入手が難しくなって来てる開催記念トミカ
次回は果たして我が家で紹介する事ができるのかな!!又楽しい時間が過
ごせたらいいね~って思ってます。
 さ、こんな感じで第44回東京モーターショー2015開催記念トミカの紹
介終了していきます。
 Kさん。今回は本当に有り難うございました!!感謝感謝です。

 しかしまだ紹介は終わりません。もう少し続きます。週明けも宜しくお
付き合いください。

なんだろう?この魅力的なフォルム!!

大きな企業、何をやってもやはり成功しちゃうんだな!そんな感じです
ね!凄い事だと思います。2016年現在本日紹介する車両と同じコンセプト
の車両製造販売するだけの勇気自動車メーカー持ってるだろうか?残念な
がら無理なようなきがする。

本日登場して来る車種は昨日紹介した車両とは少し違った側面を持った車
両なんじゃ無いか、そんなふうに感じております。確かに物凄くコアなフ
ァンが存在するという意味では同じなのかも知れないですが、その根幹に
位置する物があまりに違い過ぎるとかんじます。
 脈々と続いて来た歴史がこの車両にはあるのです。多分現在トミカファ
ンの主流の年代の方が生まれる遥か以前からある、信頼という大きなブラ
ンドを持ってる車両が、本日の車両なんだと思います。

 その車両の容姿は昭和を彷佛とさせる。自分を含めた古い昭和人間から
したらもう間違い無く直球のストライクです!!
 用途を考える事無く、自動車購入に際してなんの問題も無く、駐車場等
の諸問題も考え無くて良いという条件下であれば、申し訳無いですが今す
ぐディーラーに行って買っちゃってます。

 しかし車両形態といい、実に独特で現在の名古屋市内に住んでいるもと
して少し非現実的な車両のように思えます。だからこそ魅力一杯なんだけ
どね!!これだからトヨタさんは侮れない。この車両を真正面から販売し
ちゃう凄さ。恐れ入ります!!

 若い方にはどんなイメージで写っているんでしょうね?この車両。超古
臭い車両なんだろうな…。基本商用車なんか若い方が真剣に見てくれてる
とは思わないのですが、おぢさんたちはこんな車両をカッコイイ!!と思
って見ているのだよ。ジェネレーションギャップかね。(笑)

 さて、本日はなかなか魅力的な車両が登場します。(あくまでもおぢさ
ん世代限定かもしんないけど。笑)こんな一台です。

103-6 トヨタランドクルーザー
2015.02~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.12 トヨタランドクルーザー
2015.10
2016021301.jpg
2016021302.jpg
(トミカ 3976)

めっちゃカッコよく無いですか。名古屋の町中で地下駐車場とか駐車する
の苦労しそうだし、現実的に自分が購入する事は無い車両だとは思います
が、しかしこの車両もし購入出来たらこんなふうに改造するな~!!とか
しっかり頭の中に思い浮かんで来るんです。
 シンプルなボディー形状だからこそ、余計にここが触りたいとか、なん
か買いもしないのに妄想だけは広がるとんでもなく素敵な車両です。

 あなたならどんなふうに触りますか?自分ならこのクラシックなボディ
はそのままに、足回りとか新しい物に変えていっちゃうだろうな。
 まず、ホイールの大型化、バルーン系タイヤ。ちょっと派手なスリーピ
ースホイールなんか履かせちゃったりして。ボディー外のロールバーなん
かもあえて付けたいな!格好のよさだけ求めた大きめのロールバー付けた
い。極め付けは無駄に一杯のフォグランプ。それも旧式な丸型のものがい
いな!
 シートは必要かどうかは二の次にして、赤いレカロがいいな!!オーバ
ーフェンダーも絶対欠かす事の出来ないアイテムです。ワークス系が欲し
いところです。電動ウインチ何かあるとかっこいいよね!!
 
 こんなバリバリオフロード攻めます的な車両をピカピカにワックス掛け
て街の中で乗りたい!!(笑)名駅前とか走ったらそのアンバランスで涙
が出るくらいワクワクしそうだ。音は残念ながらあまり触ろうとは思わな
いので、妙に細い水道管のようなマフラーがかっこいいと思う。(笑)

 現在では考えられないですが、窓の開け閉めがレギュレーターハンドル
だったら最高なんだけど。これは無理だよね。エアホーンも捨て難いな…。
 何となく想像つきますか?自分が乗りたいランドクルーザー。(笑)

 本日の1台、そんな妄想を駆り立ててくれる最高の車両です。無理に判ら
なくても良いからね!!(笑)でも多分自分が今回羅列した変な改造。一
緒にうなずいてくれる仲間がいると信じております。(笑)

 さ、本日こんな感じで取り留めも無く終了します。あ~本日も楽しい妄
想でした!カスタマーさんだったら形にしちゃうんだろうな。その技術う
らやましいです。ではまた明日です。あ!!明日ですがこのシリーズの最
終日になります。12日あっという間でした!楽しかった。では明日!!

このメーカーも強力なファンが多い。

平均的に日本の自動車メーカーは物凄く根強いファンに支えられている
って感じです。メーカーが出して来る車両が良い悪いって評価は後の話し
で、とりあえず自分の贔屓メーカーの車両は興味を示す。
 メーカーについてるファンであれば、略無条件で購入しにかかる。実際
の話し自分も強烈なホンダファンでしたので、車両購入は無条件でした。
 
 自分はアコードワゴンというネームファンでしたので、この車両の新型
は無条件購入でした。現在は無くなっちゃいましたけどね!少しだけ残念
です。
 メーカー好きの代表はスバリスタだと思うのですが、これに似た状況が
各メーカーにも必ず存在し、強烈なファンが存在します。

 自分もそうなんですが、自動車購入に際して他メーカーの車種と比較っ
てことは絶対にしません。ホンダ内の車両に関して考慮はあったとしても
他メーカーと比較などした事もありません。したところで結論は最初から
出てる訳ですから。無駄な作業です。
 各メーカー好きってそんなもんですよね!多分自分が自動車メーカーを
変えて購入するとしたら、それは同一車両企画の車両比較の結果では無く
単純に他メーカーの車両が異常な程魅力があった時だとおもいます。

 最近はそれが色々な分野で起こりつつあるのです。自分の選択肢の中に
今までは全く無かったカテゴリーの一つセダン。これって年齢と共になん
ですが、兎に角良い出来だと感じる車両が登場して来てます。多分ここを
購入したら自分の自動車歴の打止めだと思いますが…。
 トヨタのクラウンアスリート!!めっちゃ魅力あります!!日本人の正
しい中年のおっさんが、正しく乗る車だとおもう。他地域の事は判りませ
んが名古屋では結構よく見かける車両なので、余計に気になります!!
 対格にある車種だと思うのですが、ロードスター的なオープン車両。こ
こもずっと以前から気になってるんですが、現在の所国産では気に入った
車両は登場して来ておりません。なかなか好みって難しい物です!!

 さて本日登場する車両なんですが、残念ながら自分の中の車両選択には
ないカテゴリーかも知れません。しかし以前この車両をベースにしたトミ
カが登場した時、あまりの人気に驚いてしまった事があります。結局自力
で入手する事が出来なかった。ミニカー仲間にお願いしてやっとの思いで
入手した記憶があります。強烈なファンを抱えてる車両のようです。
 本日はこんな車両が登場して来ます。

82-6 マツダCX-5
2012.12~2015.09
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.6 マツダCX-5
2015.10
2016021201.jpg
2016021202.jpg
(トミカ 3975)

 AEONだったと記憶してます。マツダCX-5ベースのオリジナル車両が登
場して来た。その時の売れ行きの凄さ!未だに自分の中で結構大きな衝撃
として残っております。
 買い占め転売団の方々も売れない車両をわざわざ大量に購入したりしな
い。その辺はちゃんとリサーチしているとおもいます。一気に買い占めら
れて行くってことは、人気がある証拠なんですよね!

 愛知県はそれ程マツダさんが台頭してる地域じゃ無いと思うんです。や
はり強大なトヨタさんがあり、ホンダの工場も近くにあり、地元自動車産
業がしっかり根付いた地域です。他県が主力で生産販売されている車両が
入り込むスペースが少ないんではないか。そんなふうに感じます。

 しかしマツダファンはガッツリ存在しており、本日の車両もきっと熱烈
なファンが存在するんでしょう。それがロードスターだともう誰も文句な
んか言えない程独壇場にあると思うのですが、SUVの世界がここまでとは
…正直驚いている所です。

 エンジン形式を見てみると、ひょっとしたらスバルのボクスターエンジ
ンと同等、若しくは上回る程の独自性を有している自動車メーカーですも
のね!多くのコアなファンがおられても納得の行く所です。自分の周囲に
もマツダファンのかた多くいますから!!
 こうしてみると日本の自動車メーカーさんって独自性を持った個性の強
いメーカーが多いって事に気がつきますね!自分達はこの多くのメーカー
から色々と発売される商品をちゃんと見る事ができる。ある意味幸せな事
なのかも知れ無いです。
 でも自分のような視野の狭いファンは敢てそれをしない。今の所一メー
カーで十分かな。なんて思ってます。

 イベントモデル各メーカーが色々登場して来て面白です!何か今回この
車両達我が家に来てくれて本当に有難かったです。良い時間過ごせており
ますK氏に感謝しながら本日も終了です。又明日です!!

このシリーズ2種類目

やはり商用車というのは、このイベントでも大きな所を締めているんだな
と、トミカの種類を見て改めて思ったりしております。
 考えたらそうですよね!自動車離れが酷いという話は、私のような素人
のところにまで届いている話題ですから。一般的な乗用車でどれだけ魅力
的な車両を展示しても、評価が最終的に売り上げにつながる可能性が非常
に低くなるわけです。

 そう考えると現在のモーターショーってのは何を目的に開催されている
のかな?そしてモーターショーを見学に来ている多くの若者は、皆自動車
に興味の無い方なのか?今世間一般で言われてる若者の自動車離れって本
当なのかな?あの人出を見て物凄く不思議に感じてしまう自分でありまし
た。自分が自動車に乗るというのと、絶対的に自分が乗ることが無い車両
を見るってのは全然別な話なんだろうか。自動車に乗ることと、自動車を
見ること全く別の話なんだろうか?本当に不思議ですね。

 きっと皆、自動車は好きなんじゃないんだろうか??でも現実的に自分
が自動車を持つってことが非現実なんじゃないか。そう考えると現在の自
動車離れって政策の問題だよねきっと。取れるところから取る。ここは絶
対人気落ちないから。その程度の単純なことが今起きてる車離れの原因な
んだろうね。

 そこ行くと商用車ってのは個人の財源から支出されないです。ここは企
業向け。しっかり取れるところ。
 モーターショーは本来企業向けに行われているものなんじゃないのかな
ひょっとしたら、乗用車部門がメインではなく、商用車がメインなのかも
よ!!

 我が家商用車には全く関係ないんですが、以前養さんと偶然開催を知っ
たイベントがあった。名古屋で行われた、「FUSO EXPO 2008」 ポートメッ
セ名古屋で2008.06.07に開催.されました。
 なんかめっちゃコアでしょ。でも楽しかったな。商用車好きにはたまら
ないイベントでした。
 トラックの運転席に座ることが出来たり。普段体験できないことが一杯
体験できました。
 そのときのお客さんが結構真剣に車両見ていたのが深く印象として残っ
ております。商用車イベントもっと開催したら楽しいのにね!一般の人は
そんなに楽しくないか!!(笑)我が家はちょっと変だからね!(笑)
 本日はそんな事考えながら紹介する一台です。こんな感じで登場です。

77-7 日野プロフィア 日本通運トラック
2015.03~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.3 日野プロフィア
2015.10
2016021101.jpg
2016021102.jpg
(トミカ 3974)

お~トラック登場です。全12台のシリーズでトラック2台ってのは比率的に
高いですよね!トミカの働く車が人気なのは知ってるんですが、今回のイ
ベントは子供さんが大喜びして参加するイベントじゃないはずですよね!
 何せ自動車離れですから。(笑)なのに働く車。なかなか難しいですよ
ね!車両の選択って。私たち購入側には、この車両達が選ばれた理由なん
て全く判りませんし。ただ用意されたものを購入するだけなんだから。

 しかしトラックもこのイベントに大きな位置を締めてるって事なんだろ
うね。自分は実車があまりにも縁遠いものだから、物凄く興味があります。
多分乗ることなんて無いとおもうんですが、だからこそ余計興味があった
りする。モデルとして飾るのなら、トラックはやはりトミカのような小型
モデルより、大型なモデルのほうが迫力があるよね!

 こういった興味がどんどんミニカーコレクションを誘発していくんだね
ヤバイヤバイ!!これ以上増やしてどうする。ミニカー好きの皆さんが陥
ってる無限的な収集。こんな興味の増大が問題だろうね!!乗用車もミニ
カーみたいに簡単に購入できたらいいのにね。そんなわけに行かないね。

本日はモーターショー自体を妄想してみました。ま、色んな方向に妄想は
続いていきます。楽しさ無限大です。

さて、東京モーターショー2015開催記念トミカもだいぶ先が見えて来まし
たね!!まだ楽しそうな車両が残ってます。もう少し続きます。お付き合
いください。

 !本日X-2の走行試験開催されましたね!!初飛行も近いって感じですね
!!これからが本番です。果たして見事に岐阜までの初飛行成功するので
しょうか。ちょっと楽しみです。又そのうち飛行機の話題にも触れていき
ますね!!ではまた明日です。

実に車両制作がうまい!

自分それ程軽自動車に関して興味を持っている訳では無いのですが、本日
紹介する車両を生産販売しているメーカーさんの車両作りは、本当に上手
いと感じる所が非常に多くあります。
 本日は鈴木自動車さんが作ってる車両なんです。スズキ自動車さんが本
拠地にしてる静岡県浜松市は名古屋から比較的近い所にあります。高速道
路を使えば1時間かからないかな?我が家は結構な頻度で浜松市にお邪魔
するんです。養さんの好きな物が浜松市にあったり、(静岡県限定のファ
ーストフード店にお邪魔するのですが、浜松市が名古屋から一番近い静岡
県の都市なんです。)その他にもヤマハ発動機もありますね!!楽器なん
かも有名です。我が家はイチゴとか買いにちょいとお邪魔なんて事もあり
ます。
 最近では蒲郡市付近を除けば、国道23号もどんどん高架化が進み、もう
高速なんて使わなくても全然問題なくドライブ感覚で遊びにいける範囲に
なっております。

 鈴木自動車さんが本社工場の前に作られた歴史館は無料で見学する事も
できます。ネット予約で見学出来ます。バイクから自動車まで。所狭しと
展示されております。是非時間と余裕のある方見学してみては如何でしょ
うか。

 本日紹介するトミカなんですが、これ勝手に自分が思ってるだけなんで
すが、最近のスズキさんの車両の中で一番の傑作じゃ無いかと思っており
ます。企画としては軽自動車ですので軽のスペースいっぱい。どれも同じ
ような四角の車両なんです。しかし、この車両なんか面白い。他メーカー
には感じられない不思議な面白さを感じるのです。色々な感覚があるので
一概には言えませんが、自動車好きが触ろうと思った時、車高を上げたり
下げたリ良くやりますよね。何故だかこの車両両方とも似合っちゃうんで
すよ。普通そんな事有り得ないんですが、なんともコンセプトがどんな所
に置いてあるのか、凡人の自分には掴む事が出来ない。凄い事ですよね!
軽自動車だからできる事なのか…。うむ~判らん。兎に角近年発売された
軽自動車の中の私的傑作車両です。

 本日こんな一台です。

75-10 スズキハスラー
2014.10~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.11 スズキハスラー
2015.10
2016021001.jpg
2016021002.jpg
(トミカ 3973)

 これ又あっさりと単色で仕上げて来ました。最近ハスラーも新色が発表
され、本日紹介している車両もひょっとしたら新色なんでしょうかね。
ピンクにも見えるが、そうでもないような…微妙な色です。
 スズキさんの車両作りで上手な所の一つにカラーリングがあると思うん
です。物凄く特徴的なカラーを採用して来るんですよね。
 これってハスラーとくに目立ってるんですが、この車両のずっと以前に
発売されているラパン何かも物凄く印象に残る見事な色使いがされている
と思うんです。ラパンの場合はビビットなカラーより、女性が興味を持ち
そうなパステル調の淡いカラーリング中心でした。しかしこの色が町中走
ると目立つんですよ!良く考えられたカラーリングだと思います。

 最近はカラーリングといえばトヨタ自動車さん。強烈なインパクトと共
に新型車両にとんでもないカラーリングだったり、日本人の感覚に訴えか
けるような、和名のカラーリングを高級車両に導入する等、異彩を放って
おります。
 自動車全体のデザインもそうなんですが、このカラーリングって非常に
大切だと思うのです。
 現在は自動車のカラーリングに関してへんてこな偏見も無くなりました
しね。(町中での話しなのかも知れませんが)
 高速道路のPA・SAなどの駐車場を見ると良く判りますね。以前のよう
な妙に白い駐車場では無くなってると思います。比べる対象なのか判りま
せんがランドセルと同じなんじゃ無いかと思うんです。基本的な形が変わ
ってる訳では無いのですが、カラーリングの変化は伝統の商品ですら、目
新しい物に変えてしまう。そんな力があるんじゃ無いのかな、そんな風に
感じます。

 未だにカラーリングに対してトヨタさん、スズキさん以外は枠の中から
抜けだせないでいる気がします。妙なこだわりですよね。さっさと捨てち
ゃえばいいのにね。ちょっとした変化が自動車に対する考え方を変える切
っ掛けになるのかも知れない。そんな気がするんですが…気のせいかな。

 さて本日のトミカ妄想ですがカラーリングについてでした。暇なおぢさ
んですよね。(笑)ミニカー見て色々妄想してます。でも色んな意味でミ
ニカーなんで平和ですよね!(笑)さ、こんな感じで本日終了です。
 あ!明日は祭日ですか!お休みの方のんびりして下さいね。ではまた明
日です。

ちょっとこれも驚いた。

最近のトミカファンの好みってのは少しづつ変化してきているんだろうか
?自分の中では働く車を題材にしたトミカの売上ってのは圧倒的な物があ
ったように感じておりました。
 しかし本日紹介する車両なんですが、タカラトミーモールの売れ残り的
販売車種の中に入っておりました。皆さんご存知だと思うのですが、本日
紹介するのはバスなんですよね。
 バスが売れ残るって…。何だか流れが変わりつつあるのかな?なんて思
って見ておりました。基本的に東京モーターショーに参加される方々は働
く車より一般車の方が好きな方が圧倒的に多いってのも考えられます。
 所変わればってやつなのかも知れ無いです。

 しかしタカラトミーモールの商品もあっという間に姿を消しましたので
全国向けの販売となれば話しは別ってことですね。バス人気は衰えている
訳ではないと改めて思い知らされました。

 本日登場するバスなんですが、見方によっては自分の乗ってる車両のお
仲間なんです。機構的にはどんな形のハイブリッド機構なんでしょうね?
プリウス的な、スタートはモーターで通常走行はエンジンなんだろうか。
それとも、我が家のハイブリッドと同形式のエンジンをモーターがサポー
トするタイプなんだろうか。本来なら調べてみればいいんだけどね、何だ
か妙に忙しいんだ。昨晩も午前様ギリギリでしたし。何だか変に忙しくな
りつつあるのです。毎年この時期はお約束なんだけどね。

 トヨタ方式のハイブリッドだと、相当大きなモーターつける事になりそ
うですね。ほら、最近のバスってお客様スペースを物凄く考えて作られて
るじゃないですか。エアコンとかも天井にのっけするとか、でっかいモー
ターつけるスペースはあるのかな?低床タイプだったら辛いだろうな。
 そこはメーカーさんの努力なのかな。又時間が出来たらしっかり調べて
みます。

 本日の車両なんですがこんな感じの仕様で登場です。

72-5 三菱ふそう エアロスターエコハイブリッド
2010.03~2015.12
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.8 三菱ふそう エアロスターエコハイブリッド
2015.10
2016020901.jpg
2016020902.jpg
(トミカ 3972)

 しかし今回発売された東京モーターショー2015開催記念トミカって全
体的に地味な感じがするんですが、気のせいだろうか?やはり販売の対象
が確実に子供さんじないってのが前面に出ているかんじでしょうか。
 このダークなグリーンをメインにしたバス。うむ~渋いな。大人な一台
って感じです。

 バスっていえば、何だか少し前に立て続けに事故がおきていたじゃ無い
ですか。あれって不思議ですよね。飛行機事故なんかもそうなんですが、
事故が一旦おきだすと何故かなかなか止まらなくなる。最近は国内での航
空機事故は起きていません。出来る事ならこのまま何も起き無いのが一番
いいんだけどね。きっとソウも行かない。人間が操縦する物はいつか必ず
事故の対象になる。これは仕方ない事です。それを確実に防止する為には
現在コマーシャル等で流れている、自動運転が必須になると思います。誤
作動はもうどうしようもありませんが、通常に運行されていれば、100%
事故はおこらないでしょう。

 自分思うに、自家用車普及より、業務用車両の自動化を進めた方が確実
にメリットがあるように思うのですが。悲惨な大きな事故に大型トラック
が関わる事が多くなって来てますからね。みんな無理してるんですよ。
 荷物の到着が早くなるってことは、その分運転手さんが無理してるって
ことなんですよね。バスも同様です。最近では物凄い数の高速路線バスが
運行されています。朝の笹島ライブのバスの数は少し驚く程ですから。
 新幹線の半額、時間の有効活用。バスはこれからも増えて行くんでしょ
うね。そして料金は下がる一方です。これは辛いよね。

 全面的な自動運転はなかなか難しいですから、高速道路上の一車線のみ
は自動運転トラックレーン。この辺だったら実用化も早いんじゃ無いのだ
ろうか。高速運転しなくていいってなると、相当運転疲労が軽減されるん
だろうなって、素人ですが思うんです。出来れば早急に業務用車両自動化
を進めたらいいのにね。そこは自分達のようなしろうとには判らないまた
難しい問題が山積なんだろうな。自分が生きてる内にそんな光景が見れた
ら楽しいのにな!!

 さて本日もトミカ見ながら色々妄想しました。一日の終わりは車に関し
て色々考えちゃう。いい時間の過ごし方なのかも知れないね!!さ、まだ
まだ続きます。明日も楽しくやって行きましょう!!ではまた。

なにげに人気のある車両だな!

トミカの中の隠れたベストセラーなんじゃ無いんだろうか?担当の方が
気にいっているのか、理由は定かでは無いのですが。世間一般的に見た時
のこの車両の評価とトミカ内での評価に相当なギャップがあるように感じ
ますね。イベントトミカであったり、特別な時ってこの車両何処かで顔だ
してきませんか?
 2015年に最終型の生産終了が発表され、実車の方はあっという間に完売
もともと車両自体、ホモロゲーション取得の為に計画生産販売されたもの
で、メーカーとしてもこの車両が売れたところで利益は出ないと思う。
 メーカーがレース活動を休止してしまった今となっては、必要の無い車
両になってしまったんでしょうね。
 しかしメーカーの顔という事には変わりなく、今も強烈にコアなファン
を数多くかかえる車両です。

 自分の感覚の中では、物凄くスバルの車両に近しい所にある車両のよう
に感じております。この辺個人の感覚ですの、全然根拠がある訳では無い
ので突っ込まないでね。(笑)市販車と何ら変わらないようなボディーを
持ち、しかし全てが高性能に仕上げられて行く。何か車好きが最も好きそ
うな車両です。
 何より金銭的にスーパーカーとは天と地くらいの差があります。決して
買えない車両じゃ無いってのが素敵ですね!!その辺ってスバルの車両も
そうですよね!超高性能のわりに価格は抑えられている。魅力のある車両
です。残念な事に実車は生産販売が終了となってしまった訳ですが、トミ
カの世界では色褪せず、どんどん新車が登場して来るわけです。面白いで
すよね!!現実とのギャップトミカには物凄く沢山存在してる気がします。
 本日紹介する車種も、個人的にもっと出て欲しいとかいう欲求はあまり
無いのですが、トミカの世界では人気のある車両のようです。

 本日の一台なんですが、こんな車両の紹介になります。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.7 三菱ランサーエボリューションX
2015.10
2016020801.jpg
2016020802.jpg
(トミカ 3971)

 三菱ランサーエボリューションX確かに魅力のある車両なんですが、これ
だけ多くのバリエーションが登場するってのも不思議な話ですよね。
 色々なメーカーの車両を生産して販売しようという考えなんだろうな、
と、これくらいしか思い浮かばないのですが…。この車両意外に三菱さん
のスポーティーな車両思い浮かばないですものね!トミカのラインナップ
として見直してもこれくらいしかでてこない。
 一時期ならパジェロなんかが派手派手のカラーリングで登場して来た所
なんでしょうが、最近では完全にあの分野の車両形を潜めております。
 妥当な車両選択なのかもしれないですが、それにしてもバリエーション
は相当な数に達していると思われます。
 
トヨタ2000GTとかハコスカとかトミカは独特のヒット商品が存在します
からね!!この車両もなんかそんなふうになって行くのだろうか。
 もっと一杯欲しいって車両じゃ無いですが、これだけ色々出て来ると、
買ってて面白くなって来るのは、単純にコレクターの特性なのかも知れな
いですね。
 滅茶苦茶注目してる訳では無いのですが、発売されれば今後も買ってし
まうんだろうな…。不思議なトミカです。


 昨日少し名古屋を離れておりましたが、ちょっとしたところで休憩して
いた所、自動車の免許について若い男性が話しておりました。
 自分聞き耳立てながら聞いておりましたが(笑)完全に勘違いしていた
ってのに今更ながら気がつきました。

 最近の若い方自動車に興味が無いと、散々このブログ内で書いて来たじ
ゃ無いですが。実はそうじゃ無かったんですね!それ以前の問題でした。
(笑)免許証自体に興味が無いようだ。そんな物持っててもなんの役にも
立たないというのが若いお二人の結論のようでした。
 場所的に相当頭の良い学生さんが通う大学の近くでしたので、あの若者
が卒業し就職した時、相当早い時期に自分で車を運転する必要が無くなる
立場になれるんだろう。見てから頭良さそうでしたしね。
 そんなひと握りの学生さんのお話でしたが、町中で生活して行く上では
必要無いっていってましたね。
 根本的な問題でした!!自動車好きとかそんな次元じゃ無いね(笑)
免許自体いらない物になってるんだな!現在は。そんな初歩的な事に少し
離れたところで改めて気付かされました。どうなっちゃうんだろうね?こ
れから先。そんな事を見込んでの自動運転のシステム開発が進んでいるの
だろうか?運転しなくていいのなら、免許はいらないしね。うむ~いよい
よ時代はそんな方に流れて行くのかも知れないですね。怖い怖い。
 自分はもう少し自分で操る事のできる自動車楽しみたいな…。色々考え
させられる週末でした。本日はこんな所で終了です。

養さん的にはここだな!

思い出すよね~。この車両のお陰で、何となくあちこちをバタバタ走り回
ってた気がする。で、それがもの凄く腹がたつかというと、結構楽しんで
いたかのも知れない。
 自分お肉が苦手なもので、普段ハンバーガーは食べません。キャンペー
ンがあったとしても食べる訳では無いのですが、チキン系とか。その辺な
ら食べられるので、こんな機会が無いとハンバーガーチェーンに行く事も
無い。ちょっと楽しみだったりします。

 今年はそれらしい車両が今の所登場していないのでひょっとしたら無い
のかな?昨年登場したのは四月でしたので、もう少し先かな。でも新車情
報見てる限りでは、これに該当するような車両はなさそうな気がする。
 ま、また何かやってくれたら一生懸命参加します。物凄く単価の高いト
ミカになりますが、そこはほら楽しい方が上回ってしまう。(笑)単純な
おぢさんでありました。

 遊び心満載のトミカ。本日紹介する車両で3バリエーション登場した事に
なるのですが、実はちょっと微妙で。この車両のメインを構成するトラッ
クヘッドが違う物が使ってあるんです。厳密に言ってしまえば、トミカバ
リエーションとしては別の車両扱いになるんだろうか。なかなか微妙な所
なんですが、全体として一つの形としてみたら、3バリエーション目と言う
事になると思います。
 個人的にこう言った遊び心が感じられる車両が大好きですので、今回の
この車両登場は大歓迎です。今回登場する車両は基本に忠実。レギュラー
として発売された車両のバリ違いです。
 今回紹介している東京モーターショー2015開催記念トミカの車種情報が
出回った時、この車両だけでも欲しいな…とか思ってました。最初から気
にはなってたんだね!!今回ブログ内で紹介出来る事になってちょっと幸
せかも知れません。
 本日登場の車両ですが、こんな1台です。

55-10 いすゞギガ フライドポテトカー
2015.04~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.5 いすゞギガ フライドポテトカー
2015.10
2016020701.jpg
2016020702.jpg
(トミカ 3970)

 トレーラーヘッドの大きさ考えたら、実際にこの車両が存在したとした
ら、どんだけデカイポテトのオブジェ作らないといけない事か。これ実際
走ったら目立つ事間違い無しです。しかし宣伝する対象の物がポテトに限
定されるってのが、難点ですね。範囲狭いな!!(笑)
 あくまで空想の車両と言う事で。こんなのも走ってたら面白いよね!っ
てことで。

 トミカのトレーラーの面白い所なんですが、基本ジョイント部分は他メ
ーカーのトレーラーヘッド全て同じ企画で作られている所です。いろんな
色や、いろんなメーカーの物が登場してます。ロングトミカなんかで使わ
れているトレーラーヘッドも全く同じ仕様なんです。だから色々流用する
事が出来ちゃう訳です。子供さんにとってこれはもう最高に面白いギミッ
クなんじゃ無いのかな。トミカ好きの子供さんならトレーラー他にも絶対
持ってますもんね!入れ替えて遊べる。これは楽しいと思う。

 逆に難点は、簡単に外れてしまうトレーラーヘッドにあるような気がす
る。子供さんの遊び方考えると確実にトレーラーヘッドのみ何処かに紛失
の可能性が大きい。ちょっと可哀想な車両になる可能性を秘めたトミカで
はないか。そんなふうに思っております。それだけ子供さんには人気の車
両だと言う事ですね。

 タカラトミーさんの東京モーターショー2015開催記念トミカサイトを
見ていた時、結構リアルタイムに商品の品切れ情報が発表されていました。
 この車両はというと、残念ながら品切れにはならなかったようですね!
現在もそのサイト残ってるんですが、品切れになってないと思います。(笑)
実際にはタカラトミーモールなんかでも販売され現在は何ものこっていな
い状況だと思いますが、自分の大好きは多くのファンの気持と違っていた
ようですね!(笑)変わり者なんですね自分は。(笑)ちゃんとハケたん
だから、これにめげずまたなんか出してくれないかな。ちょっと来して待
ってる自分がいます。

 本日のトミか紹介してもまだ半分まで到達しておりません。うむ~楽し
い!!この時期にまだ昨年の10月物紹介してるブログです。いかに沢山の
トミカがリリースされたかを物語ってますね!!でも楽しいからいいや。
まだまだ続いて行きます。楽しい時間過ごして行きましょ!!では又明日
です。

ここは出るだろうなと思っていました。

以前モーターショーに展示される車両達は、遠い未来の車両達が大半でし
た。最近の傾向として、言い方は変かも知れないのですが、予告編的なポ
ジションのように感じますね!車両の形を見ていると確実に市販車と見間
違う車両なんかも一杯存在します。
 本日紹介する車両も以前モーターショーに展示されていたのを思い出し
ました。その時の印象も「多分このまま出て来るんだろうな。」って感じ
でした。我が家の車両もモーターショーに大変似た形で登場してきたのを
思い出しました。

 確かにより現実に近い車両ってのも物凄く魅力があるし、話題性もある
とおもうのですが、でも超未来思考の車両達も個人的には捨て難いのです。
 自動車メーカーさんは最近あまり作りたがりませんが、それをミニチュ
アカーでタカラトミーさんが製作してくれてますね!TDMという名前で、
自動車の多様性を追求してくれてる気がします。

 基本的に実物大の車両制作をする必要のない自動車メーカータカラトミ
ーですので、そこは思い切った物が作れます。なんかそんな夢の自動車っ
てのもモーターショーに期待しちゃってる自分がいます。
 多分無くなる事は不可能だろうと言われているタイヤ。これに関しての
今後の在り方なんかが示されていると物凄く嬉しいんだけどな!バック・
トゥーザ・フューチャーの未来の時代は通り越しました。色々な物が現実
化しましたね!!しかしタイヤだけは…。その性能は超絶進化してる事は
間違いないのでしょうが、それでも無くす事は不可能のようだ。
 浮かぶスケートボードの技術が自動車に生かされる日が来るのだろうか
?レクサスさんが作っちゃうのかな。ちょっと期待です。
モーターショーに色々と期待しながら。さ、本日紹介するトミカなんです
が、もう殆どショーモデルがそのまま走ってるような車両です。一昔前の
日本の法律内では多分アウトだった車両なんじゃないか、そんな風に感じ
ます。こんな一台です。

52-5 ダイハツコペン
2015.04~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.1 ダイハツコペン
2015.10
2016020601.jpg
2016020602.jpg
(トミカ 3969)

 これは時代の反復でしょうか?又以前のような軽自動車スポーツカーの
時代が来るのかも知れないですね。本日紹介しているコペン。そしてホン
ダさんから満を辞して発売された、S660。大きく形態は違いますがスズキ
さんのアルトワークス。良いですね!!元気一杯だ。マニュアルがこの時
代に幅を利かせ出した軽自動車の世界。面白いですね!

 軽自動車が起爆剤となり乗用車部門にも波及してくれたらどんなに嬉し
いか。最近出るには出たんですが、入手出来ない車両なんてのが流行って
ますよね。これは困るな。何かのレース用ホモロゲーション取得の為に発
売しているとも思えないのですが、妙にそこを攻めて来る。
ホンダさんのシビックタイプRユーロ、トヨタさんのGRMN、確かに魅力
一杯なんですが入手出来なきゃしょうがないじゃないですか。(笑)
 あまりそっちの方で変なブームおこさないで市販車の性能を楽しくUpし
てほしいな~って思っております。

 ここまで自動車離れが唱われている現在です。だったらそれ逆手にとっ
ちゃえば良いのにね!どうせなら自動車好き向けの車両をどんどん開発し
てリリースして行く。街の中にかっこいい車両が一杯走ったら、車に興味
の無い奴も振り向くようになるかもよ!!
 目を向けている者が優先なんじゃ無いのかな?是非メーカーさんその辺
考えて欲しい。そして確実なサイズダウンと排気量ダウン。これがまたメ
ーカー同士の面白の火付け役になるような気がするのだが、どうだろうか
。日本の自動車の維持費は普通じゃ無いからね。色々考えないと本当に自
動車産業が終わっちゃうきがするな。

 ながれを楽しい車に変更する努力是非メーカーさんに考えて欲しい。

 モーターショーのモデル見てると色々思い浮かびますね!!東京も是非
行きたいと思うのですが、なかなかお邪魔するのが難しい時期に開催され
るんで…。いつか機会が出来ればいいな~。(ひょっとしたら海外のモー
ターショーの方が先かもね!!笑)さ、こんな所で本日の妄想終了です。
明日はどんな車両が出て来るのかな。ワクワクです。

名古屋と言う土地柄もあるのだろうか?

これ自分が感じてるだけなのかも知れないのですが、日産系のスポーツカ
ー見掛けないんですよね。
その代わりというにはあまりにも凄いのですが、レクサス系F車両山程見掛
けます。金額的にまったく代わりとかにならないような価格の差なんです
けどね。良く見かけるんです。
 名古屋市内の特徴なのかも知れないですが、メルセデス率物凄く低いで
す。会社の社長さん系殆どレクサスなんじゃないのかな。店構え見ても迫
力が違いますもんね!!特に自分が通ってる会社の付近は圧倒的にレクサ
スかな…。その次に多く見かける車両はマセラッティだとおもう。結構極
端でしょ?そんな地域なんですよ。メルセデス、BMW、アウディは見掛け
ませんね。お金持ちに飽きられちゃったのかもね。
 そんな事考えるとGT-Rとか走ってても珍しくないのにね。見掛けないん
だこれが。とんでもないレクサスは普通に見かけるのに、GT-R周囲にいな
いな。ってことは必然的に本日紹介しようとしている車両は特に見掛けな
いです。
 根強いファンがいると思うのですが、地域的な物もあるのでしょうか?
少し残念です。仕事上現車も何度か見ましたし、試乗もしたことがありま
す。しかしオーナーさん知り合いいないな…。しっかりディーラーさんは
あるのに。不思議な物です。

 本日登場して来る車両は日産フェアレディZ NISMO ま、このNISMOっ
てのが曲者なんですけどね。現行のZですら殆ど見掛けない地域でNISMO
を見かけるってのは変な話ですよね。これが関東の方に行くと話が変わる
と思うんです。結構な数の日産車見かけることになると思う。
 やはり拠点が何処にあるのかってのは大きな要因ですね!これだけレク
サス見かけるのも、名古屋だけだとおもうし。

 一般車もあまりのプリウスの多さ、アクアの多さに目眩がするくらいで
す。もうビックリポンだ。名古屋に来て最初に吃驚するのはこのハイブリ
ッド車のあまりのおおさだと思います。土地柄ですね。

 そんな中本当ならガンガン走っていて欲しい日産フェアレディZ NISMO
の紹介になります。

40-8 日産フェアレディZ NISMO
2014.09~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.9 日産フェアレディZ NISMO
2015.10
2016020501.jpg
2016020502.jpg
(トミカ 3968)

 シルバー単色に赤文字の入った車両。なかなかシンプルで良いんじゃな
いでしょうか。実際の車両イメージはやはりホワイトに赤って感じでしょ
うか。アクセントにブラックメッキの部分パーツを使う事により、より一
層精悍に見えるのがNISMOの特徴だと思います。しかし残念ながら見掛け
ない!!

 ディーラーの数はそれほど少なくないと思うんだ。名古屋市内も愛知日
産と日産プリンス名古屋の2ディーラーがしっかり販売しています。少し
離れた三河地域に行くと、モータースを中心として成り立つ三河ニッサン
というディーラーも存在します。確実にディーラー数はトヨタさんの次く
らいに多いんじゃないかとおもうんですよ。にも拘らず…。 
 我が家が大好きな旧マーチが販売していた頃なんて、町中マーチって感
じだったですもんね!!日産車の氾濫はマーチがピークだったんじゃない
のだろうか?それも現行型になった途端見掛けなくなっちゃいましたしね。

 名古屋人そんなにみんなトヨタ車好きって訳じゃないと思うんです。で
もね、なんやかやでトヨタに関連した仕事してるってのが現実なんじゃな
いかとおもう。
 どうしてもトヨタ車がお徳ってことになっちゃうのかも知れませんね。

 現在は昔程自動車にこだわる方も少なくなって来てます。そんな事も拍
車を掛けたのか。そして税金の優遇もあり、名古屋の街はプリウスに染ま
る事になってしまったのでした。
 このブログ内でもよく記事にするんですが、プリウスの機構、先進性ど
れをとっても超一流だと思うんです。凄くいい車だと思うんです。でもね
その良い車のプリウスに乗って車好きって言っちゃうのはどうかな…。特
に名古屋で。猫も杓子も状態ですからね。実に地域の微妙さが出てしまっ
てる気がします。
 新型プリウスやはり、前作と同じように名古屋市内に大繁殖することに
なるのだろうか。今回はいろんな色があるので、大変な事になりそうな予
感。結局最後はプリウスの話で終わって行きます。(笑)

 又明日でございます。

楽しい時間過ごしてます。

兎に角購入する側は、どんな車両がチョイスされるのか。発表があるま
で判らない訳で。これってドキドキして面白いです。イベントは全く違う
のですが、トミカ博で毎年発売されるイベントトミカと全く同じコンセプ
トなんでしょうね。トミカ博に関しては毎年開催されていますし、確実に
毎回参加しておりますので、楽しく購入させて頂いております。
 こちらは発売のサイクルもしっかり把握出来ておりますから、それ程焦
って購入しなくてもって感じですね。

 名古屋での開催が年末と言う事もあり、一年分纏めて一会場で購入出来
るってのは有難い事だと思っております。関東の開催後でないと確実に追
加販売が去れますので、何処で購入すればいいのか判らなくなりますから
ね!そのかわり略購入までに1年が経過すると言う事実ですね。
 これさえ我慢出来れば、名古屋の開催は集大成的な所もあり満足です。
 一年をかけて日本全国を回るイベントですので、名古屋で開催される頃
には売り切れていた商品に関しても、そろそろ補充が利く時期だったりし
ます。年末以降ですと、もう来年度の新たなトミカ博の事を考えると、大
幅な追加生産も考えられませんからね。丁度いい時期なのかもね。

 今回紹介しているイベントは毎年開催されている物でもありませんし、
大規模にトミカ博のように日本全国をそのままのスケールで回ると言う事
もないと思います。トミカにもちゃんと銘打ってあるように、東京モータ
ーショー開催記念トミカとなっています。他では基本的に使えない物なん
ですね。と言う事は多分圧倒的に生産台数は抑えられているものと思われ
ます。売り切りってのがメーカーとしては理想なんだとおもいます。

 そして何より入場者数の多さでは日本のイベントの中でも際たるイベン
トです。
 そこで何が起こるかと言うと、トミカファンは当然開催日に近い日に集
中する事となります、するとあっという間に人気のある車種から売り切れ
となって行きます。その勢いは凄く。あっという間と言う言葉がそのまま
あてはまります。
 結構大量に作られているとは思うのですが、それでも品切れが出る。ゆ
っくり参加してコンプリートなんて殆ど不可能です。田舎に住む私に取っ
ては大変貴重な物となる訳です。なので過去みてもこのブログでコンプリ
ート紹介が出来てないのはそんな理由もあります。(お金がないってのも
あるけどね。笑)今回のようにのんびりと全車種紹介出来るってのは夢の
ような話です。楽しい時間過せてます。

 さて本日の一台なんですが、これも好きだな~こんな一台の紹介になり
ます。

31-7 UDトラックス コンドル
2012.07~2015.11
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.10 UDトラックス コンドル
2015.10
2016020401.jpg
2016020402.jpg
(トミカ 3967)

 渋い仕上がりです!!単色に東京モーターショーロゴの印刷です。結構
好きかな!シンプルイズベストです。自分あまりはッきり情報収集してな
いのですが、確かトラック系のショーも開催されているんですよね!自分
乗用車よりそっちの方が興味あるかも。(笑)そんな事もあり、ちゃんと
車種の中にトラックが登場してきます。2015年の11月に廃盤となった車
種です。最後の一花!!って感じですね。

 これ前にも記事にしたので、重複記事になっちゃうのかな?でもなかな
かメーカー名についてなんてあまり書かれないので、ついでに。
 UDトラックスについて。当初UDの意味って現在の物と違っていたんだよ
ね!最初はUniflow Scavenging Diesel Engineの頭文字がUDだったんだ
ね。そして現在はそのメイン文章も変わり、Ultimate Dependability
究極の信頼 の頭文字がUDという感じに変化しました。自分バスの事はあ
まり詳しくないのですが、名古屋市交通局のバス、多分統一企画で各メー
カーが生産しております。現在殆ど(全てと言っても問題ないと思います)
ノンステップバスになっておりますのであえてこの表示が必要かどうか判
りませんが、車種番号の頭はNから始ります。ノンステップのNです。
 日野の車両ですと、NH。いすゞ車両は NSです。三菱ふそうは NF
ではUDはというと、NNなんですね。旧社名日産ディーゼルが残っている
んですね!なかなか面白いです。自分にはメーカの違いがあまり判りませ
ん。好きな方が見るときっとそれぞれ特徴が存在するんでしょう。
 名古屋にお越しの節、市バス乗られたら、そんなとこ見てみると面白い
かも知れないですよ!!

 自分は日産さんの仕事させて頂いてますが、もっとも関わりが少ない業
種でもあります。現在がどんなふうに車両変化しているのかがサッパリ判
らないそんな状況です。だからこそミニチュアカーでも楽しく見られます

 トラックは日本の流通考えると無くてはならない車両です。ひょっとし
たら乗用車部門より、日々進化していってるのかもしれないです。ボルボ
の自動運転車両なんかも話題になってました。時代は人に優しくから、ド
ライバーにも優しくに変化していってるようです。もっともっと早く手元
に荷物が届くのも時間の問題かもね!日進月歩ですね!!

 トラックなかなかいい車両でした。本日も締めの数時間いい時間が過ご
せました。やっぱり楽しいですね。こんな勢いで明日に続いて行きます。
では又明日です。

このブログ始って初めてかもね!

トミカ博は毎年開催されているイベントなんですが、開催されれば確実
に発売されるコラボトミカと言うのがあるんです。個人的になかなか関東
方面での仕事が殆どない事もあり、あまりお邪魔出来ないイベントになっ
ております。
 どうにも名古屋からお邪魔するには距離がある関東です。そりゃ行く機
会が出来れば行ってみたい物なんですが、この開催時期ってのがどうにも
仕事が半端なく忙しい時期にあたっており、足を伸ばす事が出来ずにおり
ます。
 そんな事もあり、過去にもこのイベントでトミカが定期的に発売されて
いるにも関わらず、自分の欲しいトミカのみを購入して紹介終了しており
ました。決して購入出来なかった訳では無いのですが、何となく…。(笑)

 しかし今回は縁あって我が家でも紹介できる事になりました。本当にあ
り難い事です。なかなかコンプリートで紹介は珍しいので、自分も紹介し
ながら一緒に楽しんで行こうと思っております。
 
 本日から紹介して行くトミカなんですが、東京モーターショー開催記念
の会場限定トミカ達です。今回のイベントでは12車種がリリースされる事
になりました。自分もしっかり中身を見ておりません。何かワクワクしま
すね!!めったにない全車種紹介。しっかり楽しみたいと思います。

さて、紹介方法なんですが、連番があるんですが、あえて無視して、いつ
ものようにレギュラー番号のあるトミカはレギュラー番号の若い順に紹介
して行こうと考えております。なんかこれくらいしないと、せめて紹介に
当たって番号くらい調べないとね!わざと変な紹介方法します。(笑)
 と言う事で記念すべき1台目なんですがこんな車種からとなってしまいま
した。(笑)

20-11 Honda N BOX
2013.08~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
N0.4 Honda N BOX
2015.10
2016020301.jpg
2016020302.jpg
(トミカ 3966)

 今回のトミカ入手に当たり、いつも楽しく遊んでる方に大変お世話にな
りました!本当に有り難うございました。まさかまさかの入手でしたので
大変感謝しております。ありがとうございました!!!

 さて、車両紹介進めていきましょうね!!今回の一台なんですが、全体
的に深みのあるブルーがメインカラーになってますね。
 そしてルーフの白。これは最近の流行って感じでしょうか。このルーフ
だけ色を変える方法なんですが、ずっと以前から英国車に用いられており
ました。
 自動車の流行ってのもファッションと同じで循環してるんでしょうかね。
個人的には嫌いじゃないです。ホワイトベースだと後々アレンジが利きそ
うな気がします。
 有名なのはユニオンジャックですよね!!国旗は日本の日の丸も使えそ
うですね!!なかなかこれやる勇気のある方いませんけどね。(笑)一歩
間違うと危ない車と勘違いされそうですから。(笑)

 ボディールーフ以外の色についてですが、これも最近の流行なんでしょ
うね非常に美しく光り輝いたブラックの塗装。これって確実に全体が締ま
って見えます!!

 やはりミニチュアカー、トミカも実車の流行がそのまま易化された仕様
になりつつありますね!うん!いいんじゃないのかな!良い物はどんどん
取り入れて行く。これ正解です。

 ホンダの軽自動車が第1回目の車両になりました。
 全くカテゴリーは違うのですが、昨日あたりの記事になっておりました
が新型NSXの1号車がオークションで落とされておりましたね!なんとその
金額1億4000万円。は~…お金もちにとってはたいした金額じゃないかも
知れませんが、しかし凄い金額です。しかもこの新型NSX国内での販売が
あるのかどうかも定かではない。まず海外で、なんだかおかしな事になっ
てますね。海外のホンダは昔からのホンダの意地みたいなのが見えますね。
頑張って欲しいものです。

 さ、軽自動車から始った今回の東京モーターショー2015開催記念トミ
カ。これからどんな展開見せるのでしょうか。楽しみですね。
 昨年の10月リリースですので、ネタはすっかりばれてますが(笑)そこ
は置いておいて、勝手に楽しんで行きます。では当分のあいだこの特集で
明日も宜しくです。

何だか凄く順調にトミカ紹介が進んでいる。

いろいろ寄り道したお陰で、トミカ紹介が物凄く順調に進んでおります。
いい感じですね!やっぱ寄り道は大切です。

 何かトミカをずっと連続して紹介していると、面白そうな車両でも記事
書くのに詰まるようになって来ちゃうんです。
 これはひとえに自分の飽き性のせいだとおもうのですが、何か書けなく
なっちゃうんですよ。そこで他メーカーのミニチュアカーとか、全く関係
のナイ飛行機関係、鉄道関係なんか紹介してる内にまたトミカの記事が書
けるようになって来るんです。不思議でしょ!10年以上続けてるとこんな
不思議な事がおこるんです。
 最近では書けない時は無理に書かないようにしてます。そう言う時に書
いた記事って確実に批判じみた内容がメインになって来る。荒んだ記事に
なっちゃいますからね。のんびり構えて進めております。

 さて昨日のトミカの相方を紹介して行かなくてはいけませんね。頑張ら
ねば。レギュラー番号がなかった昨日のトミカなんですが、実は本日紹介
するトミカもレギュラー番号は存在しないんですね。ドリームトミカのSP
として登場して来たと言う特殊な車両です。トミカの45周年記念として登
場した車両としては結構地味な感じでしたね。
 個人的にはこのくらいが丁度いいと思いますけどね!実は今回紹介して
る株主優待限定企画セットなんですがこの車両が入っていたから購入した
ようなものです。
 養さんのお気に入り車両なんですね!ちょっと特別な形で登場した特別
な車両。実際の話この車両バリエーションとしては3台目になるんですが、
2台目に登場した車両も何と、トミカショップオリジナルとして発売された
のでした。ってことは現在の名古屋では簡単には入手が難しい商品になっ
てしまいました。これも大阪に養さんと遊びに言った折、無事入手出来た
一台でした。トミカとしてはそれほど大人気になるような車両ではなさそ
うですが、バースデイスイーツバスやっぱ、特別な所で登場して来ていま
す。

 今回のセットって結構珍しいパターンですよね!2台ともがスペシャル
ってのも。うむ~そうかんがえると株主優待に相応しいトミカなのかも知
れません。本日の一台こんなカラーの物が登場して来ました。

バースデイスイーツバス
ドリームトミカSP
TOMICA 45th ANNIVERSARY
2015.06
2015 株主優待限定企画セット
特別限定
2015.10
2016020201.jpg
(トミカ 3965)

 ピンクの車両、可愛いですよね!こういうの大好きです。元々形があっ
た訳ではなくタカラトミーさんが想像で作り出した車両です。言い換えれ
ば何でもありなんですよね!!
 この車両ばかり集めてセットもの作ってもカワイイかな!最近は単一車
種でのセットは難しそうだな。45周年記念の時それくらいしても良かった
のにね!!ちょっと人気でたかも知れないよ。

 今回の2台セットの大きな特徴なんですが、以前から流通していた株主
優待用の外箱のサイズ、形式変更ですね。
 今までの見せるタイプの外箱から、単純な形式のセットとして纏める為
のケースに変更されました。これによって大きく変わったのは、全体のサ
イズだとおもいます。随分小さくなった感じがしますね。実際にトミカを
2台納める為の箱ですからそれほど大きさはいらない訳ですね。うむ~。
それほど大きな話題では無いのかも知れませんが、この方式にした事で、
外箱の加工代相当変わってるんじゃないのかな。大量に生産する訳ですか
ら数円の違いは大きいですからね。中なシビアな世界なんだよこれが。
 こんな感じになりました。
2016020203.jpg
 写真では雰囲気伝えられないですね!実際に手に取ると明らかな大きさ
の違いが判ります。トミカは車体だけでなく色々な所が少しづつ変化して
来てるんだと言う事ですね!
2016020202.jpg
 こんな感じで株主優待のトミカ紹介終了になります。2015年物も素敵
でしたね!又来年期待しています。楽しいのが出て来るといいですね!

 さ、明日は何紹介するかな。一杯あり過ぎて迷ってます。(笑)嬉しい
悲鳴って所です。では又明日です。

発売したわけじゃないけど。

でも仕分けとしたら10月なんだと思う。しかし毎年この10月を楽しみにし
てるトミカファンが多いことも事実です。本来なら特別な方の手のみに渡
るはずの商品です。

 この商品なんですが実際の定価はというと、結構異なものになると思う
んです。時の相場によるんですけどね。ま、何となく想像できましたね。
 本日から2日間紹介して行くのは株主優待の商品になります。
 どのメーカーも自社商品の目玉になるものを優待として配布する場合が
多いですね。タカラトミーの場合はやはり3つくらいの商品に絞られている
気がします。しかしその3つのうち2つは元々タカラさんの商品だったと思
う。そう考えるとトミカってのは物凄く強大な商品なんだね。味方によっ
ては諸刃の剣なのかもしれないね。この牙城が崩れるとあっという間に…
 ま、一品でもメインになる商品があるから会社が存続しているわけです
が。
 あまりにも単一商品に頼りすぎ多発すると飽きられてしまうという、と
んでもない話もありますから。気をつけないとね。

 いかん脱線だ!株主優待の話だったよね。タカラトミーが出来た頃は、
タカラさんの色も結構入ってた。りかちゃん というメガ商品もタカラト
ミーの商品化となり、1.000株の優待品は りかちゃん が入るのが一般
的だった。100株の方はこれもタカラのメインだった チョロQとのコンビ
だった。
 けっこう長い間このパターンが続きましたね。何となくこれが普通にな
るのかなとも思ったのですが、ここのところ100株はチョロQの排除が進み
どちらかというと、トミーさんの頃の株主優待に戻ってきました。2015年
度は1.000株の優待品もついにトミカ4代体制。完全にトミー体制に戻った
感じですね!トミカファンにとっては嬉しい話ですね。

 今回我が家にあるのはとりあえず100株優待品です。100株優待入手すれ
ば養さんが欲しいトミカはゲットできますのでこれで十分です。(笑)
 さ、本日のトミカ紹介行きましょうね!こんな一台の紹介になります。


日産スカイライン2000GT-R
2015
株主優待限定企画セット
特別限定
2015.10
2016020101.jpg
(トミカ 3964)

 物凄くシャープな出来の車両ですね。それもそのはずです。なんと株主
優待の為に作られたトミカなんですね。
なんで番号がないかっていうと、どうも裏板見るとこの車両の製造年が妙
に新しい。2015年になってる。完全に新金型ですね。個人的には旧金型の
方がなんともいえない昭和な感じが漂ってていいとおもうんだ。時代と共
に作り上げられた、なんともいえない魅力みたいなものが感じられる。

 ってことは、相当型は行っちゃってるってことだよね。この商品が登場
したって事は、今後この金型使った商品が登場してくるんだろうか?
うん?以前もあったな。こんな話。新金型商品登場したんだが、結局は以
前の金型使ってるって車両がある。
 この商品もやはり旧商品の味に負けてしまう口かもしれないね。何せ超
人気のキャストですからね。

 どちらかというと今回のキャストはリミテッド。現在でいうところのプ
レミアムっぽい感じがしますから。トミカのチープさは感じられないかも
しれないです。
 でも用途は広がりますよね!この新金型でないと表現できない商品も登
場してくるかも知れないですね。期待大です。なにせ間口が広がるのはい
いことです。乱発は勘弁ですが。(笑)

 さて今回の株主優待という商品なんですが、実は物凄く手に入りやすい
商品なんですね。実際には大半の株主さんはトミカに興味なんか無いから
ね、反面トミカだけの為に株主になってるトミカファンは非常に少ないと
思う。このあたりが上手くバランス取れてるって感じです。
 いらないものはどんどん現金化する。それが商売で株買ってる方の本音
でしょう。しかし大量に出回ってますので、結構安価で売られるんだ。
 株主になるより確実に安く入手できる。ということで私のような貧乏人
も紹介できてるわけです。ありがたいですね!!
 100株品でも結構楽しめます。もし興味ある方、探してみてください。
安価で取引されてますから。

 さて明日なんですが、今回のメイン。養さんのお気に入りのトミカの紹
介です。こういった単純な色違い的な商品いいですよね!!では又明日で
す!!

FC2Ad