養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

8周年の頂き物 その4

「ken-6さん」シリーズ第三夜です。

 本日は台紙つきです。当然なんですが、ブリバリは今回も不可能ですの
でこのまま保存となります。

 自分はトミカの収集の他にも、英国車のminiに関するグッズも収集して
いるのです。長い間作られ続けた車両ですの、そのグッズたるや星の数程
あります。版権なんてのもあるのか無いのか判らない。全世界でオフィシ
ャル、アンオフィシャル入り乱れて大乱闘のように今も一杯発売されてい
るのでした。

 ミニチュアカーも現在でも1/43なんかは定期的に発売になってるようで
す。このミニチュアカーも版権が切れた古いモデルが存在し、そのモデル
達がまた三次団体、四次団体と劣化された方で生産が続き、最近では100
円ショップなんかにも登場するようになって来ています。
 もうminiグッズは不動のファンシーグッズといっても過言ではありませ
ん。

 そんな中、メジャーなミニチュアカーメーカー、ホットウィールさんは
今も定期的にレギュラー車両発売してくれているのです。
 そりゃ欲しいですよ。未だにファンなんだし。でもね見掛けないんだよ
これが。当たり前なんだけどね。こんな人気車種いつまでも店頭にあるは
ずも無く泣く泣く諦めております。 
 しかし捨てる神あれば、拾う神あり。いつも「ken-6さん」が助けてく
れるんです。有難い!!(泣)
 今回も「ken-6さん」から頂きました!!

 まずはこんな1台の紹介です。

2016033103.jpg
HOT WHEELS
HW ART CARS
MORRIS MINI

 毎度毎度書いてるんですが。見た事ないです。こんな車両が並んでるの
!「ken-6さん」に頂いて始めて、本当に存在するんだなと改めて実感し
ておる次第です。

 やっぱり今もこうして商品化が進んでいると言う事は、作れば売れるっ
て事なんですよね。
 うん!名車なんだよ。納得納得。

 しかし自分はどうにも偏見の塊のような人間のようだ。現在MINIという
名前で作られている車両。一生懸命認めようと試みるのですが、残念なが
ら今もって仲間として見る事が出来ない。
 誰がなんと言おうと、新しい車両がユニオンジャックをつけるのを容認
出来ないでいる。残念だが別のドイツ車と言う認識しか無い。申し訳ない。

しかし許せるドイツ車もあるんです。(笑)なんちゅうふりでしょう!!
この車両はいいよね!なんともこの顔といい。この頃のドイツ車は良い味
出してます。個人的にはこの頃のドイツ車好きだな!!こんな車両はいか
がでしょう!!

2016033102.jpg
HOT WHEELS
HW ART CARS
CUSTOM'69 VOLKSWAGEN SQUAREBACK

TYPE III ベースなんでしょうかね、模様の方じゃなく、このボディカラ
ー好きだな!!やっぱホットウィールってセンスありますよね!なかなか
こういった素敵な車両普段見られないので、サイド惚れ直しております。
素晴らしい!


さてもう一台なんですが。これも貴重な1台のようです。自分は普段ホット
ウィールについてあまり調べる事もしないので、いつも「ken-6さん」や
多くの友人達に情報頂く。この程度です。まず紹介、こんな1台です。

2016033101.jpg
HOT WHEELS
HW DAREDEVILS
MOUNTAIN MAULER

 トレジャーハントと言うそうな!!実はこのシリーズ頂くのも2台目な
んです。申し訳ないような!!欲しい方一杯いるのにね。自分がもってて
いいんだろうか?
 兎に角アソートに一台紛れ込んだ、貴重な車種のようです。もういつも
すいません!!今回のも大切にしますから!!

 さ~あこれで「ken-6さん」シリーズ終了です。いつも本当にありがと
うございます!!出来る事ならこれからも宜しくです。(笑)「ken-6さ
ん」ありがとう!!感謝感謝です。

さ、まだまだ入手、頂き物は続いて行きます!!では又明日です。
スポンサーサイト

8周年の頂き物 その3

「ken-6さん」シリーズ第二夜です。

 何だか何でもかんでも一緒にド~ンなんて紹介は、申し訳ないの極みで
すからね!昨日のフェラーリ特集は他車と一緒に紹介したら失礼にあたる
んじゃ無いかと思うような車両ばかりでしたので、別枠とさせて頂きまし
た。

 今回「ken-6さん」が机にこの車両達を並べてた時、最初に物凄く気に
なったのがこの車両でした。
 以前から記事にしておりますが、自分根っからの英国車好きなもので、
この車両が並んでるのみて欲しいな~って思ってました。しかしここでし
っかりセーブモードが自分の中で発令され、何とか押さえていたのですが
、会も終わりかけ、「ken-6さん」とお話してて、やっぱり我が家に来て
頂く事となりました。最初に魅力を感じた車両、この2台だったんです。

2016033001.jpg
HotWheels
ASTON MARTIN DB5
グリーン

2016033002.jpg
HotWheels
ASTON MARTIN DB5
レッド

2016033003.jpg
HotWheels
DMC
DELOREAN

 いいな~ホットウィール。こういう車両がポンっと商品化される。ひょ
っとしたら映画なんかとコラボだったのかもしれないですが、それにして
もいい感じのラインナップだと思います。
 
 そして何よりちゃんとカラーバリエーションが登場してしまうあたりも
凄い所だと思います。トミカだったらここまでマイナーな車両は(日本国
内のはなしですよ)まずカラーバリエーションは考えられない。一発登場
さようなら系になる可能性大。その前に過去に遡ってこんな名車がトミカ
レギュラーとして登場してくるはずもないが。(笑)

 なんかこのブログの中で英国車が登場して来る機会も少ないので、非常
に貴重な車両になると思います。

 そしてもう一種類なんですがこんな車両を紹介しておきます。

 こうして並ぶと、どちらも映画絡みなんだろうなと、見当がつきますね
!!しかしながら、今回紹介する車両の仕様は、まったく映画のそれとは
別の仕様となっており、実際に町中を走ってるぞ的な仕様で登場しており
ます。こう言ったバリエーションもまたホットウィールの魅力の一つでも
ありますね!!

 ホットウィール色々調べながら記事にして行けばどんどん長いものにな
るのは分っているのですが、ここは敢て深入りしないようにしておこう!
他にもバリエーションなんかが登場してるのを見つけてしまうと、収集癖
が顔をだしますので。(笑)

 本日は素敵な三台の紹介で気分よく終了して行こうと思っております。

「ken-6さん」から頂いたシリーズなんですが、明日まで続きます。明日
もまた魅力的なブリバリ前の車両が登場してまいります。では又明日です。

8周年の頂き物 その2

ken-6さん!結局全部我が家に来ちゃいましたよ~~!!予測はついていた
と思いますが。(笑)今回も楽しい時間過ごさせていただきます。
ということで出先ken-6さんミニカー特集第一弾発射です。

しかし!!驚愕のフェラーリオンパレード。
はっきりいいます。このブログで一時にこんなに大量のフェラーリが登場
したこと過去無かったです。
自慢じゃないが、そんなにフェラーリの事知りません。(笑)基本的に新
しいトミカのラインナップに無いものだから。全然判らないってのが本当
のところです。

ホットウィールのフェラーリ。自力で入手するのなんて全然不可能です。
特に自分が住んでる名古屋っていう地域は、今何故か異常なほどミニカー
に対して敏感に反応する方達が多いようです。

 回りの多くの方に迷惑掛けなきゃ良いんですが、実際には…。人の振り
見て我が振りなおせ。そんな言葉もありますので、自分はそんな風に見ら
れないように努力しております。
 ま、しかし現実にはとんでもない争奪戦は日々繰り替えされているよう
です。何だか楽しいはずの趣味のミニカーが淋しい事になってるね。

 なので、実際には本日紹介するようなモデル達はお目にかかる事は万が
一にもありません。
 でもそれをフォローしてくれるのが沢山のミニカー仲間なんですね!ホ
ットウィールに関してはいつも「ken-6さん」のお世話になりっぱなしで
す。本当に有難い事です。
 なによりブリバリの出来ない我が家にとって、ブリバリを代行して下さ
ってるってのが有難い。(笑)ホットウィールを手に取る確率はこの時だ
けでしょう!!貴重な時間です。

 本日のフェラーリ特集。一気にこんな感じです!!
2016032906.jpg
HotWheels
FERRARI P4

2016032905.jpg
HotWheels
FERRARI 288 GTO

2016032904.jpg
HotWheels
FERRARI F430 Challenge

2016032903.jpg
HotWheels
FERRARI 458 Italia ホワイト

2016032902.jpg
HotWheels
FERRARI 458 Italia イエロー

2016032907.jpg
HotWheels
ENZO FERRARI レッド

2016032901.jpg
HotWheels
ENZO FERRARI イエロー

 スゲーカッコイイです。やっぱミニチュアカーとかになると一段とカッ
コよさ引き立ちますね!なかなか他車とくらべる事なんて出来ない車種で
すからね!ミニチュアカーくらいですよ。勝手に並べて楽しめるのは。

 そんな中でも自分が結構心引かれるモデルはP-4かな。実はこのモデル
も「ken-6さん」のお陰でわがや2台目になりました。うむ~なんか良い
感じだな~。古いレースモデルって魅力一杯ですよね!!
 兎に角凄いラインナップですよね!これ実車だったらいくらよ!!(笑)

 最近は、忘れかけた頃に登場して来るホットウィール紹介でした。
「ken-6さん」今回もお世話になりました。といいつつ、明日もまだまだ
「ken-6さん」から頂いたシリーズがつづくのであった!!宜しくおつき
合いを!!

8周年の頂き物 その1

大変トミカ紹介遅れてるんですが。ま、しかしそこは焦ってもしょうがな
い。のんびりマイペースってのがこのブログの基本ですから。こののんび
りのお陰で続けて来られた感が強いですから。

 本日から少しの間。(本当に少しだろうか??ちょっと自分でも今の所
つかめていません。)先日「店長のひとりごと」で開催された8周年記念
イベントで頂いたり入手したりした物を紹介して行こうと考えております。

 もう8年も経過してしまったんですね。全くそんな気がしないが。充実し
てる証拠なのかも知れないね!いつも色々な事に興味を持った方達が集ま
ってる訳で。暇とか、ボーっとするとかいう言葉とは無縁の世界のような
気がする。いつも動きがある。これが基本的には一年を早く感じさせてい
る要因なんだと思う。何をしていいのか判らないという私たちの同年代が
多い中、ある意味自分達は充実してると思う。
 でもねミニチュアカーの世界においで!!なんて絶対言いません。自分
にあった楽しみそれぞれが見つける。そこが一番大切な事だと思うんだ。
仕事だけじゃつまらないですよ。楽しもうね!
 

 さて、そんな「店長のひとりごと8周年イベント」なんですが、毎年色々
な物が入手出来る。我が家は2人で参加してるからその数も倍。
 この時期いろんなもの紹介するのを楽しみにしております。
 まず最初なんですが、企業物の紹介をしていこうと思います。

 企業が製作したノベルティ。特にその中でも消え物に近い商品があるん
です。色々なメーカーディーラーさんに行くと頂けたりします。ティッシ
ュBOX。これ結構頂いては消えて行ってませんか?
 実はね~わがやこれが使えないんだ。何故か結構な勢いで取ってあるん
ですよね。(笑)車両の宣伝ティッシュBOXですら使えないのに、今回頂
いたティッシュBOXなんて恐れ多くて絶対に使えません。
 こんな仕様で今回は登場しました。
2016032803.jpg
2016032802.jpg
DAKAR RALLY 2015 
日野自動車 ティッシュBOX

メッチャかっこいいよね!!いつも「かなでさん」から頂いてます。今年
有り難うございます。
 
 最近ではあまり注目度が高く無いのかなダカールラリー。自分達自動車
好きには圧倒的な知名度なんだが!オフロードレース界の神的な位置を締
めているきがする。

 結構知られていないのは、このダカールラリーって現在は南米で開催さ
れているということ。実は2009年から色々な事情で南米大陸で開催され
ているんです。しかし名前は当初のまま、ダカールラリーとなっているん
です。
 多くのカテゴリーが存在する中で、多くのファンが注目してるのが、日
野自動車さんが毎年継続でエントリーしてるカテゴリー。カミオン!!
今年も2両がエントリー。
2016032801.jpg
外観は同じに見えるのだが、実はホイールベースも、全長も違うと言う。
言ってみたらオーダーメイド車両なんですね。じっくり見るとスポンサー
も若干違うんだ!毎年この車両の活躍が楽しみで!
 幸い我が家は「かなでさん」のお陰で、ダカールラリーの風毎年感じさ
せて頂いてます。有難い事です。
 初日はこんな感じで。自動車ってカテゴリーは広いんだ!ちょっと良い
感じに色んな分野覗きながら進めて行きましょ!!

 明日もトミカとは別の世界に!ではまたあしたです。

色々ありましたが、最終日ですよ。

しっかし色々ありましたね。最終日前になんとも情けないミスが発覚!
締らない紹介でしたね。ま、しかしなんとか頑張った訳です。10台って
長いのか、短いのかイマイチ判らないですね。しかしこの間に10日間が確
実に過ぎ去っているのです。あいたたた!こりゃどんどん歳とるわけだ。

 どうも自分の弱点は、同じシリーズを何台か纏めて紹介する事のようだ
。基本的にそれほどネタを持ち合わせていないと言うのがおおきな原因だ
と思うのです。ま、こればかりは仕方のない事で、記事書いてお金頂いて
るのであれば完全に失格ですが、如何せん素人さんですので。その辺はお
許し頂いて。

 しかしこのトミカくじは兎に角最後まで自分の感覚を裏切りまくってく
れたアソートでした。よりにもよって最後がまさかのミニバンになるとは
!!もうこれは笑うしか無い。(笑)ヤッパこれってじぶんがミニバン苦
手とか言ってたのでなんかの罰でもあたったのかもしれない。改心せねば
ならないのか。しかしな…苦手な物はヤッパ苦手で。(笑)

 この流れ考えたらトヨタ車は絶対的に86じゃないといけないなんて勝手
に思ってたんだが、そんな単純なチョイスはタカラトミーさんしてくれま
せんでした。
 自分をのぞく大半の方がミニバン大好きだと思うので、この車種選定は
当たりなんだと思います。

 今回の車種なんですが全体的に重さのある車種が多かったように感じま
す。いつもコメント頂いてるプラムさんはこの車両狙いだったんじゃない
のかな?そんな事考えながら最終日の記事かいて行きます。
 こんなミニバンがこのトミカくじの最終日となりました。

115-5 トヨタ ヴォクシー
2014.12~
傾きものトミカ
鳳清(ほうせい)
2015.12
2016032701.jpg
(トミカ 4019)

 こりゃ又派手に仕上がりましたね!!ミニバンと言うしゃりょう。当然
ですが乗用車にくらべれば確実に面積が広い訳です。(笑)色が乗れば絶
対目立つ。かといって、これがミニバンメインだったら残念ながら購入し
ていなかったと思う。(笑)なかなか微妙な所です。

 最終日ですので外大箱紹介して行きます。
2016032702.jpg
 基本的には初日に紹介したサック箱と同デザインとなっております。ト
ミカくじはこれがスタンダードです。こんな感じだったよと言う紹介です。

 本日の仕様なんですが全体的に紫色が物凄く目立ちますね!!実際にこ
んな車両が走っていたら、きっと側に近寄れ無いと思う。(笑)違った意
味で怖いよね!!そしてこの回転灯は何を現しているんだ??なかなか難
解な謎掛けのような…。
 
 兎に角過去に無い面白さのあるトミカくじでしたね!自分はこう言った
現実離れしたある意味チープな車両達大好きです。なんか夢があっていい
じゃ無いですか。妙にリアルさを追い求めるトミカよりある意味こちらの
方が親近感が持てます。

 なかなかファンシーなトミカが続いているように感じます。仕事がやた
ら忙しい年度末です。こんな休憩トミカが紹介出来、非常によい休憩とな
りました。
 さて、明日からなんですが、いぜんにすこし予告していたように、8周年
記念を迎えた「店長のひとりごと」で行われた周年イベントで入手した色
々なもの紹介始めて行きます。少しの間トミカお休みになりますが、徐々
にトミカに戻って行きます。又宜しくおつき合い下さい!では又明日です。

とてつも無い勘違い!!

本気で勘違いしていました、別にネタ作りのためにやった訳では無く、
本気で勘違いです。基本的にシリーズもの紹介始める時に自分まず車両の
名前で追い掛けるのです。そしてレギュラー番号を拾い出す訳ですが、今
回は名前だけでの勝手な思い込みからこんなミスが発生してしまいました。

 現行でレギュラー車種が存在するのに、まさか同じ名前の古い車種を登
場させるなんて思ってもみませんでした。撮影しようと箱から車両だして
大慌てになってしまいました。
 基本的な記事の構成を頭の中で考ているのが一般的なんですが、もう根
本から覆されてしまいました。(笑)車種のお話考え直しです。

 現行車種は112-7ということで殆ど最後の最後までしっかり箱の中身を
見ていなかった。もうほぼ終盤と言う所でミスに気付く!!いや~長い事
紹介してて始めての出来事です。ある意味新鮮なのかもしれません。

 ということで本日は本来紹介するつもりだった車種とは違った同ネーム
の車体紹介となってしまいました。しかし如何に外箱とか見て無いかって
事ですよね!!自分でも吃驚するわ!!(笑)
 本日の一台こんな車両に変更だ!!

11-4 スバルインプレッサWRX STI
2008.07~2014.04
傾きものトミカ
宝六(ほうろく)
2015.12
2016032601.jpg
(トミカ 4018)

 絶対何か理由があるんですよね?セダンではダメだった理由って何だろ
う?そして先代で無くてはならない理由。いつもトミカって何処かにトラ
ップしかけられてしまう。

 そう考えると今回のトミカくじのなかで、何故か現行車両とあまりにも
関係のない唯一の車両と言う事になっちゃいますよね!この車両が目玉?
何だか実に不思議な感じです。何せトミカくじ紹介始めて9日目にしてレ
ギュラー番号11番を紹介するなんて…。何だか誠に申し訳ない気がする。
 自分が勝手に決めたルールなので、誰もそんなに気にして無いというの
が分っているにも関わらず、何だか物凄く違和感が。

 とりあえず、これからは紹介する前にちゃんと車両確認する事にします。

 本日の車両の特徴なんですが、これがまた結構シンプルなんです。ホワ
イトフェイス復活。このホワイトのシンプルさは他の車両でも使われてい
るのですが結構他の模様や、色等が使われ、全体的に派手なイメージが作
り上げられていたのですが、この車両に関しては、あまりそれが感じられ
ない。ルーフは実に派手派手で、後ろはつや消しブラックのみという。な
んとも不思議シンプルな。ある意味よく目立つ車両にはなってる気がしま
す。

 ドア文字に関しては、ご想像通り!宝六とくれば、そう宝です。今回は
お宝車両と言う事で。

 いや~それにしても、あと何台!!とか言う感じで自分の中で盛り上が
って来たのに、最後にひっくり返っちゃいましたね。(笑)
 まさかの11番だ。は~自己嫌悪。
 何だか締らない週末だな。ふ~~~。少し気落ちしながら、明日の最終
日に続いて行きます。では又明日です。

続いてるね~人気車種!!

昨日たぶん今回のトミカくじのメインなのかな?と思われる商品が登場し
てしまいました。
 まだ先があるのにね!こいつは大変だ。目玉がなくなってしまった。と
おもいきや、本日もしっかり人気のある車両が登場してまいりました。

 意外に本日紹介する109番のトミカって定期的に新製品と世代交代が進
んでいるんです。基本的に日本国内での生産が終了した車両は結構早い時
期にレギュラーから姿を消して行きます。
 本日の車両も例外なく車両の生産販売終了報告の後少し経過した時点で
レギュラーから消えて行きました。トミカとしては3年程の生産となりまし
た。 
 しかし、この車両結構人気があるんですね!廃番になった後もいろんな
バリエーションが登場して来てるんです。現在世代的に見たら3世代前の
車両になります。
 でもあまり古さ感じないです。車両の形状にもあるのでしょうが、基本
的に現行車両も大きく変更になっていない。特別なジャンルと言う事もあ
り今も尚人気が続いているようです。

 過去には基本ボディはそのままで、大きめのバルーンタイヤを履かせた
ビッグフットなんて商品も登場していたような気がします。しかしその商
品と比較して見てもそれ程ボディー形状が大きく変化してるように感じな
い。基本構造を考えると大きく変化させる事の難しいボディ形状。これは
しかたないことかもしれない。

 しかしそれだけ長く愛された形状だと言う事だと思います。今回の車両
も国内で最後の生産販売車両でした。その車両の生産販売中止報告は多く
のファンが悲しんだようです。

 そんな人気車種が今回はこんな形になって登場して来ました。こんな一
台の紹介になります。

109-5 三菱トライトン
2010.05~2013.08
傾きものトミカ
弁慶(べんけい)
2015.12
2016032501.jpg
(トミカ 4017)

 ピックアップトラック人気ありますよね!特にこのWキャブは魅力一杯
。自分も過去に一度だけダットラの丸目Wキャブのピックアップに乗って
いた事があるので、未だに乗れる物なら乗ってみたいと思ってます。

 今もアメリカを中心にした海外では、確実に大人気の車両です。多分こ
の車両も海外では継続販売されているとおもいます。
 サイズ的にはフルサイズのピックアップは相当大きいですから、三菱の
この車両は手頃でいい感じですね!流石にフルサイズを名古屋辺で所有す
ると色々な所で支障を来たしますからね。残念ながら無理っぽい。兎に角
魅力のある車両には変わりありません。
 そんな車両を傾きものに!!凄い事になってるね!このシリーズ。

 今回はフェイスカラーが肌色っぽい。本当に顔みたいになっちゃったね。
ボンネットからルーフにかけての黒色が髪の毛現しているのかな。何だか
怖いぞ!!(笑)お約束になって来ましたが、隈取りは赤色です。やはり
これを入れる事で、ボディー全体のイメージが掴めなくなる。人間の視覚
って不思議な物ですね。
 今回も回転灯が付いています。この回転灯はひょっとして まげ とか
を表現してるのかな?それとも小物?ちょっと判断がつきません。

 ボディーに配置された格子の模様が結構目立っています。古いデザイン
のトラディショナルなデザインってのは何にでもマッチするんだね。凄い
ものです。いつもの一文字が書いてあるドアには、何やら梵字的な物が。
ひとこと漢字はリヤガラスの所に亀甲模様の中に慶の文字です。

 ホイールタイヤ真っ白です。うむ~しかしこの車両のイメージはすっか
り消されています。毎度ですがこの派手派手トミカたちはよく目立ちます。
ミニカーの域を超えてる気がする。(笑)
 さ、もう少しでこのシリーズも終了です。ラストスパート頑張ります。
又明日です。

ボスキャラ登場!!

あくまでもトミカ的な話しですからね!!歌舞伎演目的に見てとか、自
分には全然判りませんから。しかし凄いラインナップだ。ここまで全くと
言っていい程隙が見えないな!!超力の入ったトミカくじなんだなと言う
のが判ります。

 今回紹介している車両達なんですが、全車種つや消し仕様となっており
ます。これね、なかなか撮影が難しいんだ。自分の様に型の旧いコンパク
トカメラで撮影していると、もう表現出来ない所だらけで。文でフォロー
するしかない。悲しい事です。
 基本的には12月に発売されたトミカですので、もうみなさん手にとって
おられる訳ですので、その仕様はしっかり把握されているものと思われま
す。ある意味遅れ遅れで紹介しているこのブログ、詳しく説明しないで済
むという利点もあります。(笑)あまり注目されないと言う欠点も並走し
ておりますが(笑)

 長い事このブログ見て頂いてる方には毎度の事ですので、それ程気にな
る事でも無いですよね!!

 トミカのボスキャラといえば、色々あるんですが。ま誰が見ても一番の
ボスはロンドンバスなんじゃないのかな。ここは今回登場していないが、
確実にこの車両が出たら、皆さん必至に探し求めます。現役のレギュラー
という意味でもこの車両はボスですよね!!しかしそこでは無く乗用車部
門では何が来るだろう?

 現役レギュラーがメインのトミカくじですので比較的新しい車両に限定
すると、個人的に86かこの車両かなって思います。

 本日なんですが注目度の高いベース車両を使った、こんな仕様が登場し
てきました。

94-6 日産GT-R
2009.01~
傾きものトミカ
我恵(がけい)
2015.12
2016032401.jpg
(トミカ 4016)

でた!!GT-R。しかしこれがGT-Rだって良く判らなくなっちゃってませ
んか?(笑)
 ここの所登場していなかった、白塗のフェイス復活してまいりました。
ライト回りはお約束の赤隈取りとなっております。これが入る事で車両の
特定が非常に難しくなるんですよね!なんだか皆同じ車両に見えてしまう
のが不思議な所です。
 白フェイスに赤いドア。なかなか印象的な作りです。ドアには恒例の一
文字が書かれております。今回の車両題材「我恵」から扇マークの中に、
恵 の一文字が入っております。

 そしてリアにかけてはブラックとなっております。この隙間に紫なワン
ポイントがあります。ブラックボディには蝶ちょのイラストが書かれてお
ります。お~~!なかなか妖艶な仕上がりとなっております。

 タイヤは恒例の白塗となっております。ホイールの縁にアクセントの赤
ラインが入っています。これだけでも随分締って見えます。素晴らしい。

 結構今回もよく考えられたデザインでしたね!!
 しかしGT-Rファンのみなさんが、どうしても欲しい!!っていうバリ
エーションではない気がする。(笑)しかしこう言った遊び心に溢れた車
両はある意味珍しいので、ここは押さえておくのが得策なんじゃ無いかと
思う訳です。
 本日はGT-Rもこんな形になっちゃったよ!!な、報告でした。

 それにしても、最近天気がいいですね!!この時期なかなか晴れの日が
続かないと言うのが一般的なんですが。やはりこんなのも異常気象のひと
つなんでしょうかね。寒い雨よりは随分いいですがね!

 さ、頑張って紹介の方は続いて行きます。明日はどんな車両が登場して
くるのでしょう。これを楽しみにしてるのは、時間差のある自分だけかも
!!(笑)ま、そう言わずおつき合い宜しくです。又明日です!!

強烈だね!!

もう徹底的に人気車種だけを集めたようなトミカくじです。紹介を始め
て5日が過ぎているにも関わらず、ありゃ!又凄いのが登場して来たとか
思える。とんでもないトミカくじだな~。
 果たして人気の方はどうだったんでしょうね?お正月前の発売ってこと
もあったし、皆滅茶苦茶忙しい時期です。あまり注目されなかったかも。
でもあんまり売れ残っていたとかいう話しは聞かなかったし。それなりに
売り切れて行ったんでしょう。

 題材が縁起物って感じですし、実車ファンの方にはそれ程魅力のある物
には移っていないのではないか、そんな風に感じてます。

 なんか自分なんかは、少し前に妙に実車に対するこだわりが前面に出て
たトミカを見てただけに、こう言った、いってみたら空想のもが登場して
来てもらえると物凄く嬉しかったりする。
 少し前(結構前かな?)のトミカにはこういった空想の車両が結構登場
していたんです。それも異常にチープな仕上がりで。これがね兎に角好き
だった。ミニカー好き。色んなやつがいるんだよね!(笑)自分はちょい
とおかしな方向に目が向いてるのかも知れないが。

 自動車メーカーの方針と言うのもあるんだと思うが、今回もホンダさん
のラインナップは無いようです。妙な所で実車とかにこだわってるんでし
ょうか?なんかホンダらしく無くなって来てる気がする。真剣に車両に取
り組む姿勢は理解しているつもりです。これでもホンダファンですから。
 でも何処かに遊び心は絶対に必要です。自分感じるのですが最近のホン
ダさんってユーザー置いてきぼりになって無いかな?メーカーの独りよが
りが前面に出てる気がするが、気のせいか??もう少しだけでいいので、
余裕感じさせてくれないかな…。力入り過ぎだぜ!!
…と、いかんいかんホンダさんに対しての愚痴大会になっちまった。

 そんなお固いメーカーさん、少しだけでいいから見習って欲しいな。
本日はそんなお手本のようなメーカーの車両を紹介して行きます。

85-6 トヨタFJクルーザー
2011.08~
傾きものトミカ
寿門(じゅもん)
2015.12
2016032301.jpg
(トミカ 4015)

 超人気ありますよね!この車両も。2011年にレギュラーとして登場して
きて今も全然人気衰えて無いように思うのだが。
 この車両のバリエーションが登場して来るとみんな結構注目してる気が
する。トミカ自体の重量感や大きさなんかもその要因だとはおもうのです
が、それはそれはいい感じの車両です。

 今回も傾きものとしてハデハデにカスタムされた車両。これはこれで非
常にいいんじゃないでしょうか!!

 全体がピンクのイメージ。いや~目立ちます。ある意味こんな車両が外
走ってたら嫌だな。(笑)そしてピンクの車体に赤の隈取りがなんかフレ
アの様に描かれています。ホイールはイエロー。これまた良く目立ちます
ボディーと全く関連性のない色が使ってあるのが、逆によく目立つ事に繋
がっているんでしょうね!!
 そして色の付けて無い回転灯装着です。

 今回のシリーズの特徴である、ドア等のワンポイント漢字なんですが、
今回は寿門の寿がモチーフとなっております。
 富士山マークの真ん中に寿。何だか凄くおめでたい仕様となっている気
がします。漢字とマーク見ておめでたい!!とか感じるのって、C国と日本
くらいですよね!独特の文化です。個人的にいいと思うぞ!!

 さて、本日の一台でやっと後半戦に突入して行きます。しかし凄い!!
このトミカくじ何処から取ってもハズレないんじゃないのか。人気車種一
杯です。果たして明日も人気車種登場するのだろうか?ちょっと楽しみで
す。ではまた明日に続いて行きます。

ちょっと悩みました。

3月20日(日)店長のひとりごとにて8周年記念のイベントが開催されま
した。いや~本当に早い物です。初期メンバーの方なんか知らず知らずの
内にもう8年間一緒に遊んでます。
 一番身近な友人になっちゃってる気がします。自分達の年齢で友人作る
の難しいです。店長のお陰ですね!!有難い事です。

 今回の8周年イベントも多くの方が参加され、一杯盛り上がりました。
そして恒例なんですが、今年も大量のミニチュアカーをゲットしてまいり
ました。我が家の通例として、ゲットした物はちゃんと紹介するという風
習が出来ており(笑)今回も紹介し出すと強烈な量を紹介する事になりそ
うです。
 で、考えた。ここはすっきり現行紹介中のトミカを中断し、頂き物トミ
カ紹介に移るのか、それともとりあえずキリまでいって紹介を始めるか。

 結論としては、今回も一杯ありますので、現在紹介してるトミカくじを
紹介し終わってから紹介始める事とします。といっても今のペースなら、
何とか今週一杯でトミカくじ終了しそうですので、来週頭から本格的に紹
介できると思います。恒例「店長のひとりごとオリジナル トミカ」もあ
りますからね!!もう少し楽しみにまってて下さい。

 兎に角頑張って現在紹介中の 傾きものトミカ 頑張って行かないと!

 本日なんですがこれがまた人気車種なんですね。特にトミカでは人気が
あるようで、多くの仕様で登場しているんですが、その都度驚くような売
れ行きを示すモンスターモデルの一つでもあります。オーナーさん達の思
い入れも大きい車両なんでしょうね!!

 本日の車両なんですがこんな一台が登場してまいりました。

82-6 マツダCX-5
2012.12~2015.09
傾きものトミカ
幸盛(ゆきもり)
2015.12
2016032201.jpg
(トミカ 4014)

 なんかシンプルで良い感じに仕上がっていませんか?結構今まで登場し
た車両の仕様が異様なまでに派手派手だった事もあり、この車両新鮮に見
えますね。
 今回の車両の特徴なんですが、基調としてはブラックとホワイト。そこ
に青を中心とした隈取りが入っています。なんか物凄く綺麗に感じる。

 自分ここまで紹介して来て感じるのですが、ライト回りに隈取り入れる
と、車両全体のイメージがイマイチ判らなくなって行くんですね。これに
は少しびっくりしております。
 試作段階、試験走行の車両がへんな渦々の模様書かれてよく写真に撮ら
れスクープとかいわれてますが、この傾きものトミカ仕様も全体イメージ
が掴めないんですよね。何だかどんな車両なのか今イチ分かりにくい。
 これから日本メーカーの試験車両、傾きもの仕様にしたら面白いのに。
(笑)ま、現実的には絶対有り得ない話しなんですが、多分この隈取りっ
て物凄く印象を変える効果を持ってるんだとおもいます。

 恒例の一文字なんですが、今回は正統的にドアの一文字。幸 です。
うむ~縁起もの仕様。ここまで来ると良く考えられてるな~と感心しきり。

 今回のトミカくじ 題材的には物凄く突飛なので、なかなか購入に二の
足踏みそうなのですが、そこを超人気車種で一気にカバーしちゃってる気
がします。紹介始めてから、メインみたいな車両連発です。凄いですね!
ある意味隠れた人気トミカくじになるのかも知れ無いですね。

 さ、本日はこんな所で。まだまだやっと折り返し地点って所でしょうか。
頑張って紹介して行きますからね!!又明日もおつき合いお願いいたしま
す。

お~これも又人気車種!!

本当に紹介の最初で人気車種皆登場しちゃうんじゃ無いかと言う勢いです
!!本日の車種もファンが非常に多く、トミカとして発売になった事で、
一気にトミカ好きになられた新たなトミカファンの存在大きいです。

 自分もそうなんですが、実車がトミカ化されるってのは非常に嬉しい物
で、特にこのトミカってのが大きいです。日本を代表するミニチュアカー
ですからね!殆ど知らない方がいない。
 大きさ的にもダッシュボードの上に乗せられたりしますし、これはオー
ナーさんの新たなコレクターズアイテムになるのは間違いない所で。

 値段的に見てもトミカ一台の値段なんて、自動車のアクセサリー等の値
段考えたら文字どおり玩具みたいな物ですから。(おもちゃか!笑)

そんな事もあり、トミカのこの車両の人気は大変な物があるようです。ま、
しかしトミカってのは厄介でなかなか全ての車両を入手するってのが難し
い。本日のようなブラインド販売の車両も存在すれば、トミカ博のような
特別なイベントに参加しないと入手が困難な種類も存在します。現在はオ
ークションという手段がありますので、お金さえあれば殆どの物が入手可
能な時代になってしまいましたからね!便利な物です。
 
 にしても発売から1年半程経過した現在、順調にバリエーションを増や
して行ってる人気車種である事は言うまでもありません。これからもきっ
と多くのバリエーションが登場して来る事間違いないでしょうね!!コレ
クターの皆さん頑張って!!お金一杯いるぞ~~。(笑)

 さて本日の一台なんですが、軽自動車として見ても非常によく出来てい
る車両だと思うんです。自動車全体から見ても良い線いってるんじゃ無い
んでしょうか?カラーリングの面とか、色々な面から男女問わず人気をは
くす車両です。こんな感じで登場です。

75-10 スズキ ハスラー
2014.10~
傾きものトミカ
団福(だんふく)
2015.12
2016032101.jpg
(トミカ 4013)

 ハスラー。これは登場して来ないとおかしいくらいですね。なんとも納
得の一台ではあります。
 しかし今回紹介しているのは、傾きものトミカです。なんともハスラー
の面影を見事に消し去ってしまった仕様となっております。

 昨日までに紹介した車両は顔の部分が白塗となっていたのですが、今回
登場した車両は肌色仕様です。何だか生々しいかんじですね。(笑)
全体の色使いは、昨日までにくらべれば比較的地味な感示ですがボディー
全体のこい茶色に文字やイラストが書かれております。
 これ へのへのもへじじゃないですよ。皆さんご存知だとは思いますが

草、稲などを刈る、鎌のイラスト。そして丸。もう一つはひらがなの ぬ
これ日本手ぬぐいのモチーフなんかによくなっているんですが、カマワヌ
と読みます。昔の人の遊び心なんですね!!
 まさかトミカにこの文字が書かれるとは…。たまには良いですね。こん
な仕様も。又ハスラーってのが可愛いじゃないですか。

 今回はドア全面に カマワヌのイラストが配置されている為、恒例の一
文字はリア硝子に移動しております。今回の一文字は 福 です。

 うん!おめでたい一台です。ま~それにしても派手派手な車両が一杯登
場してくること。このブログも明るくなっていいんじゃ無いのかな。楽し
いトミカの紹介が続いております。

 さて、本日も実は出掛けておりまして、何だか週末になると大変忙しい
我が家なんです。この記事も予約投稿で上げさせて頂いております。毎度
の事ですが単純に月が変わるだけにも関わらず、年度末という言葉が付い
て来るだけでとんでもない事になる我が家です。

 さ新しい週に入って行きます。今週も又頑張って行きます。では又明日
です。

滅茶苦茶人気車種続いてますね!

何だか前半戦でこのくじのいい所終わっちゃうんじゃないのかしら?初日
がコペン、昨日がフェアレディZ。そして本日登場するのは三菱ランサー
エボリューションX。個人的な偏見だろうか?三菱の車って隈取り似合う
ようなきがしませんか?
 どちらかと言うと無骨なイメージがするんですね三菱の車両って。決し
て悪い意味で言ってるつもりはありません。褒め言葉です。

 この飾らない無骨さが大好きだって言うファンの方も一杯お見えになる
訳です。兎に角トミカとしても物凄く多くのバリエーションを誇る車種で
もあります。
 今回のようなくじと言う各メーカー入り交じった車種が登場する機会を
与えられた場合、三菱の代表選手は間違いなくこの車両なんじゃ無いかと
思います。
 実車は製造販売終了してしまいました。しかしトミカの世界ではその人
気に陰りが見えませんね!今も尚発売となれば確実に売れて行く車種だと
思っております。

実際の所、トミカ上だけの話しなのかも知れ無いですが、この車両に変わ
る物があまり思い浮かばないのが現状です。D5とかもありますが、ちょっ
と荷が重い感じかな。トミカの世界では今後もバリエーションを増やし続
けて行きそうな予感ですね!!今後の活躍に期待しながら、本日はこんな
珍しい仕様で登場してまいりました。

67-7 三菱ランサーエボリューションX
2008.03~
傾きものトミカ
大嘉(だいか)
2015.12
2016032001.jpg
(トミカ 4012)

 もうこうなって来ると何が元車両なのかさっぱり見当がつきませんね!
隈取り恐るべしです。
 今回のセットなんだけど、年初めの縁起物と言うより、このままレギュ
ラー化して空港の売店とかに置いておいたら、間違いなく外国人さん購入
してってくれるんじゃないんだろうか?
 お土産としてのトミカ。これ又新分野ですよね。某C国に関しては何も
しなくても購入するでしょうから、そこは放っておくことにしましょう。
欧米向けお土産に如何でしょうかね。ちょっと提案でした。

 さて本日の車両の仕様について。これ又ド派手に決めてまいりました。
特にドア回りが凄い事になってますね!!イエロードットに赤いドアです
これはすごい!!そして毎度の事なんですが今回の車両を現す 嘉 とい
う一文字。凄い凄い!!

 何故か今回も登場して来たパトランプだったような物。うむ~なんか現
しているんでしょうが、元の題材を把握出来ていないので何を現している
のかイマイチ理解出来ておりません。申し訳ない。最後にボディ下部全体
を被った紫色。強烈です。土産物トミカとしては非常に秀逸な一台なんじ
ゃないのだろうか。とてもいい感じです。
 又我が家に一台三菱ランサーエボリューションXのバリエーションが増え
ました。特殊な一台ですね!!大事大事。

 本日なんですが「店長のひとりごと」8周年記念パーティー開催です。と
いうことで予約投稿させて頂きます。申し訳ないです。又後日報告かねた
紹介させて頂きます。本日はこんな所で!又明日です。

やっぱ、このシリーズ難しい!!

紹介するポイントがなかなか絞り込めない。難解なトミカになってる。
 本日はどんな所に視点を集めてみようか、少しだけ考えてみた。今回発
売されたこのシリーズの人気は如何に?そんな所を少しだけリサーチして
みる。
 普段トミカに付いてあまりWebなどで検索掛けたりしない自分です。な
んか今回は結構新鮮なイメージ頂きました。トミカに関するWebのページ
圧倒的に減ってるのかと思ったのですが、実際にはそうでもなさそうです
ね! 
 確かに老舗的なトミカページが消えていたり、自分と同時期に始ったブ
ログなどは殆ど終了しています。しかし新たにいろんなページが登場して
来てるんですね!消えては又現れ。やはりトミカを題材にしたページは不
滅のようです。

 そんな中から少し見てみたのですが、多くのページが裂いていたのが、
このトミカくじの配列についてでしたね!
 なかなか自分のようになんの考えも無く全商品購入なんて奴も少なくな
ってきているんだろうか?しかし、部分だけ入手してしまうと、どうして
も他が欲しくなってしまう。そんな性格な物で最初から全て購入に走って
おります。

 毎度の事なんですが、マニアとは凄い物で、各ブラインドの外箱を含め
た総重量が事細かに記載されたページもありました。実際には店頭で計る
という行為を禁止している所もあるようです。大スーパー系列ですと、こ
の商品はレジの横等に置いてあったりしますので、なかなか店員さんに計
ってもいいですか?って聞くのも…。
 でもどうしても欲しい車種があれば何とか入手しようと試みるでしょう
ね!気持よく判ります。各ページそれぞれなんか物凄い資料室のようにな
っておりました。トミカファンの研究心頭が下がります。

 さて本日の1台なんですが、結構人気があったようですね!こんな車両が
登場してまいります。

55-8 日産フェアレディZ
2009.01~2010.06
傾きものトミカ
豊政(とよまさ)
2015.12
2016031901.jpg
(トミカ 4011)

 豊政については今回も調べませんでした。うむ~難解ですな!このシリ
ーズ。一つだけ言える事は、今年このシリーズ使いましたので当分の間こ
こは使われないであろう。ちょっと安心ですね。(笑)

 日本の伝統文化 歌舞伎なんですが、伝統と銘打ちながら最も一般化さ
れていない芸能なんじゃ無いかそんな気がします。自分も過去一度だけ、
亡くなった勘三郎さんのお芝居を見に行った事がある程度です。それも頂
いたチケットで。(笑)その程度ですよね。
 凄いな~とは思いつつも、その演目のストーリー全てを理解する事は難
しかった。多分見てる方の多くは自分と同じなんだろうなとか思って見て
たの思い出しました。

 一度くらいは見に言ってもいいのかも知れ無いですよ!色々知らない事
が多く勉強にはなります。

 さて本日の車両なんですが、昨日も紹介したように、フロント部分が顔
に見立てられているんですね。白塗のボンネットにライト回りの隈取り。
今回ももう車のイメージを超えております。(笑)

 昨日の車両にくらべると色使いは若干シンプルになってるのかな。後の
イメージはチョコレート色って感じです。一瞬バレンタインデー用トミカ
?って思ってしまう程チョコレート色です。こんな色の衣裳着た歌舞伎の
演目ってあったっけ?ま、きっとあるんでしょう。

 今回のドア横の一文字は 豊 となっております。商品展開がどうのと
かは置いておいて、やはり個々の車両ファンが入手に掛ったようで、発売
当時オークションでは結構な高値で取り引きされていたようです。Zという
車種ってのも当然あると思うのですが。

 偉大ですね!車両ファンは。どんな形であっても絶対に押さえに掛りま
す。タカラトミーさんも助かりますよね!!

 本日の一台、フェアレディをモチーフにした一台でした。まだまだ続く
ぞ!!頑張って紹介します。又明日です。

新シリーズ紹介開始!!

実はこのシリーズ養さんが楽しみにまってたんですよ。今回の車両たち
は本当に凄いですよ!!毎年この時期になるとタカラトミーさんが発売す
る、言ってみたら縁起物トミカの紹介を始めて行こうと思います。

 この商品って扱いとしてはトミカくじでいいんだろうか?自分は纏めて
箱で買っておりますので、苦労せずに購入しちゃってますので、やっと今
箱の封を切る状態。全てのトミカが始めて目の前に登場する訳で。とんで
もなく季節を超えてやって来たタイムマシンのようで、これから数日間楽
しく過ごせて行けたら良いな、そんな風に感じております。
 いつの頃からだろう?お正月に向けての、縁起物としてのトミカが発売
されるようになって来ました。以前は干支であったり、結構あからさまな
デザインが施された物が登場していました。しかしそんなトミカ達は少し
づつ変化し、なかなか複雑な和柄をモチーフにした物が登場してきたり、
デザインはどんどん手が込んで来ました。

 お正月、玄関先にトミカを飾る方も少ないと思いますが、それでもコレ
クターさんはコレクションルームなんてのを持っておられれば、少しはお
正月気分がトミカで味わえる。多分そんな趣向なんじゃないのかなと思い
ます。
 最近の物はしっかりとしたデザインが施されておりますので、店頭等に
さり気なく置いておいても何の問題も無いくらい良い出来になっています。

 それも2台セットくらいで発売されておりましたので購入側もそれ程問題
視していなかったのですが、今回登場したのはトミカくじ型式で登場して
来ました。
 全10種類。あいたたた。只でさえ発売の多い年末に追い討ちかけられち
ゃった感じですかね。(笑)

 今回の主題は 傾きもの うむ。具体的に言えば歌舞伎の隈取りをモチ
ーフにした実にカラフルなトミカが選ばれたようです。

 いつもの事なのですが記事を書くのに際して、色々調べる時間が殆どな
いので車両を手にとって見ての感覚だったり、車両に関しての事だったり
を中心に記事を構成して行こうと考えております。
 さ、そろそろ本題に入って行こうと思います。初日の今日なんですが?こんな車両の登場になります。

52-5 ダイハツコペン
2015.04~
傾きものトミカ
翔凧(しょうこ)
2015.12
2016031801.jpg
2016031802.jpg
(トミカ 4010)

内容は調べないと書きましたが、少しだけWeb検索掛けてみました。うむ
~でてこないね。歌舞伎って物凄く奥が深いですから、私たちのような俄
が色々知ったかぶりしようとしてもやっぱ無理だね。
 少なくとも言えるのは演目ではなさそうですね。そして登場人物でもな
さそうです。ひょっとして隈取りの名前かな?なんておもって調べてみた
のですが登場せず。うむ~!なかなか難解のようだ。結論として判りませ
ん。このトミカ紹介してる方でしっかり把握して紹介してる方多いのかな
??自分はとりあえずこれ以上は調べません。

 この車両に関しての全体的なイメージなんですがフロントイメージはそ
のまま顔をイメージしているのかもしれないです。白が基調となりライト
回りを隈取りで囲んでおります。
 赤の隈取りが一段と生えて美しいですね!たいや部分が紫でホイールは
赤。何とも色の氾濫です。すごい色使いです。ボディーやタヤホイールは
衣裳等を表現してるのかも。ドアには一文字 翔の文字。良く目立ちます

 いずれにせよ一台目から強烈な車両が登場して来ました。

 今回のトミカベースになっているのはコペン ローブです。何だかこの
カラーリングが施されてしまうと、元の車両は何なのか全く見当が付かな
くなってしまいます。日本のお正月のおめでたい、そして華やかなイメー
ジ良く作られていると思います。しかし実車にこれを施したら、何処ぞの
高速出口とかで警察の検問に引っ掛かりそうだ!止めといた方がいいな。

 最初の一台紹介して結構手強い事に気が付いております。やばいな~。
果して後九日間もつのだろうか!!頑張って紹介して行きます。あまり自
分の周囲でこのトミカ買ったよ!って聞かないので、あんまり食い付き良
く無いかも。ま、いつものように、のらりくらりと進めて行こうと思いま
す。明日もめげずに付き合っておくれ!!では又明日です。

最終日です。

順当です。最後の一台はこれに決まってますね。昨日の記事にもしまし
たがやはりこの一台はどうしても同じ車両って訳には行かないような気が
するんだが。なかなか難しい物がありますね。

 日産さん復活の為に一度大鉈がふるわれたラインナップ。スポーツカー
という分野の車両達は姿を消して行ってしまいました。そして強烈な、流
行の言い方であれば、無慈悲なまでのコスト削減が行われ、日産さんは現
在のように甦って来た訳です。
 そして、当時の外国人社長さんが甦った日産さんに与えた恩恵。それが
スポーツカーの再生産というご褒美。

 日本の常時販売するスポーツカーとしては異例の大型排気量の車両。そ
して「伝統のネーミングの復活」これは大きな話題となり、確実に当時の
日産さんの売上に大きく貢献した物と思われます。
 少し皮肉なんですが、現在はその大排気量が世間一般的な考えに合致し
ない無用の長物だという指摘もでております。

 確かにスポーツカーに関して何か大きな批判が出ているようには感じま
せんが現在の日本の自動車における小排気量化は極一般的で、日産さんの
大排気量メインの生産がその標的になってもおかしく無い。そんな風に見
えます。
 残念な事に現在の日産さんでは2000ccクラスの高性能小排気量エンジン
生産出来ないんじゃ無いのかという、真しやかな話しですら登場する始末。
 現実にダイムラー製エンジンですからそう言われても仕方のない事なの
かもしれませんね。どう考えてもこの時代に3700ccのエンジンなんて絶対
必要無い気もします。もう少し、せめて排気量のみでも抑えられたら。
 そんな事を感じる自動車ファンでした。

 形や批判はともあれ、兎に角ネームの復活はニッサンファンの皆様には
朗報だった事と思います。発売されていなかったら、いくらお金を溜めよ
うと購入出来ませんからね!!いつでも買えるハイパースポーツカーをレ
ギュラーで生産し続ける日産自動車さん、応援はしております。
(どんなに頑張ったって、あの値段じ絶対に買えないけどね!!笑)

 さ、最終日こんな一台が登場してまいります。

94-6 日産GT-R
2009.01~
栄光のGT-Rセット
R35
2015.12
2016031702.jpg
(トミカ 4009)

 しかし見れば見る程別物ですね!!完全に自分達がイメージしてるGT-
R像はなくなっております。
 昔からのファンはどうしても箱のセダンスポーツカーと言うイメージを
持っております。果たしてそれが各時代のGT-Rに当て嵌まるかと言うと
なかなか難しい所ではありますが、少なくともスカイラインという名前が
示すような、特徴的なボディーラインが皆生かされて生産されていたよう
に思います。

 色んな意味でGT-Rが世界を代表するスーパースポーツとなった事は、
日産ファンの皆さんは大歓迎なんだろうなと思います。
 しかしスカイラインファンは複雑なんだろうな。難しいですね!世の中
ってどっちも立てるってことはやはり出来なかったのか…。今後も絶対に
解決して行かない難しい問題だと思います。

 最終日ですので外箱を紹介して行きます。こんなかんじでした。
2016031701.jpg

 なんかやっぱり、昔のようにPP使用した外箱が良いな。何だか折角のラ
インナップを誇るセットが安っぽく見えてしまう。出来る言ならセットに
よって外箱の使い訳なんて出来たら良いのにね!やはりこう言った特別な
セットには若干の高級感は必要だと思うんです。臨機応変に対応して頂け
たら嬉しいですよね!!

 さ、今回の素敵なセットこれで終了になります。如何でしたか?個人的
には久し振りのギフトセットでしたし概ね満足の行く物でした。出来る事
ならもう少し入手し易いといいですね!又次回に期待しましょう。
 では今回のセット紹介こんな所で終了して行きます。明日からなんです
が、これまた難解なセットを紹介して行く事になります。又気合いれて頑
張って紹介して行きます。宜しくおつき合い下さい。では又明日です。

スカイラインGT-R

明日まで続くこのGT-Rセットなのですが、実際には本日の一台が締めな
んじゃないかと思います。
 スカイラインと言う車種があったからこそ存在したGT-Rという車種。そ
こからスカイラインと言う名前が消えてしまう。実際驚き以外の無い物い
とおもうのだが、そんな風に感じるのは自分だけなんだろうか?

 今も町中で多く見かける車両です。オーナーの皆さん物凄く大切に乗っ
ておられるのが判ります。そりゃそうですよね!現行スカイラインの最高
峰GT-Rとして復活する可能性なんて皆無ですからね。多分最後のスカイ
ラインGT-Rなんです。

 話しは GT-Rから逸れてしまうのですが、スカイラインと言う名称の車
両現在もしっかり存在しいます。しかし、何とその車両からは日産という
ネーミングが消滅してしまっているのです。なんだかGT-Rもスカイライン
も生きてはいるんだが、片手とか片足とかもがれちゃった感じがするんだ
が、そんな風に思うのは自分だけかな?販売は継続しているにも関わらず
何だか違和感を感じてしまう。現在の日産さんて本当に不思議な会社にな
っている気がする。やっちゃうまえに、足元しっかりしておかないといけ
ないんじゃ無いのかな?
 ま、これって日産さんにだけ言える事じゃ無いと思うので、集中攻撃は
さけたい。個人的には見守らせて頂いてる状況が続いております。

 本日登場する車両なんですが、自分の中では、あくまでも自分の中の話
しなんですが、日産さんの最もバランスの取れた最高の一台なんじゃない
か、そんな風に感じてる一台です。こんな感じで登場してきます。

20-8 日産スカイラインGTR
1999.03~2005.08
栄光のGT-Rセット
R34
2015.12
2016031601.jpg
(トミカ 4008)

 現行GT-Rファンの皆さんには大変申し訳ない。やっぱGT-Rは一旦ここ
で終わってる気がします。現行車はやっぱり別物ですよね。

 自分が感じるのは価格面でもまだ今回紹介しているR34は購入出来る対
象の中にあったような気がします。現実に自分周囲の仕事関係者も結構こ
のR34に乗っておられた方が多かった。自分達の業界がそれ程お金持ちの
業界だとは決して思っていないのですが、そんな人達が少しは無理したか
もしれないですが購入出来てた。どことなくですが身近な感じが漂ってい
た気がするんです。

 これ自分の感覚だけかも知れないのですが、日本人って結構比較っての
が好きな民族なんじゃ無いのかなって思うのです。そして表にはなかなか
出て来ないのですが、より上のランクを求めて頑張る!!ってのが一般的
だったんじゃないんだろうか。
 スカイラインと言う名前はその頑張りの為にも絶対的に必要な名前だっ
たんじゃないのかな。

 今は乗れないまでも、いつか必ず最上級クラスのGT-Rを購入してやる!
そんな思いも自動車の購買意欲ってのに繋がってた気もします。それを無
くしてしまう。うむ~何だか簡単な話しじゃない気がする。
 日本人ってきっと海外の人から見たら、超不思議な生き物だと思う。色
々口には出さないけど、延々と生まれ持った日本人の気質のようなもがそ
こには今も脈々と存在してると思う。
 
 それは本当に長い間日本に居住している外国人であっても理解できない
ものなんじゃないか、どうにもしっくりこない。この感覚は日本人だから
こそ感じられる感覚なのかも知れ無いですね。

 多分もう戻ってはこないニッサンスカイラインGT-Rという名前。現行
オーナーさんはその重さきっと理解して大切にされているんでしょう!!
 なんか奥が深いな~…つくづくそんな事感じた1台でした。
 たかだかミニカー一台みて何語ってるんだろうね。(笑)ま、暇なおぢ
さんなんですよ。(笑)さて、明日はこのセットの最終日ですしっかり紹
介して締めて行きます。では又明日です。

今思い出しても衝撃的な車両だった。

好みの問題は絶対的にあると思うし、新しく出て来てる車両の方が性能は
確実に上がっているのも間違いない。でもね、性能とか関係なく、デビュ
ー時の衝撃ってのは絶対ある物なんです。
 
自分はニッサンの仕事に関わらせて頂いておりますので、この当時R32が
発売されたころしっかり覚えています。
 現行車両R35等は時代を反映してか印刷物のカタログと言うのが基本存
在していませんが、32が登場した頃は強烈だったな!まだ4×5のポジが
カタログの材料だった。自分の会社にも大量のポジフィルムがあったのを
覚えております。
 今から考えるとカメラマンの腕も現在のカメラマンの腕なんて比べ物に
ならない程凄かったと思う。

 デジタルカメラならその場で確認もとれるが、アナログカメラフィルム
が相手だともうカメラマンの腕に掛ってる。そんなに時間も機会も無い新
車撮影。文字どおり一発勝負の空気が漂ってた。現場はいつもピリピリし
ていました。なんか思い出すな!!
 スチールなのに撮影時妙に静まり返ってた。皆緊張してたんだね!!自
分も仕事柄何度も現場に居合わせました。GT-Rの時も何度かお邪魔しまし
た。

 そんな時間を過ごした事もあり、この当時の車両に関して物凄く思い入
れがあります。これが思い出すとR32派撮影に関してもちょうど変換期に
あったように思います。その証拠にこの後登場する事となったR33は殆ど
印象に残っていないんです。
 多分デジタル処理がそろそろ出来るようになっていたんでしょう。色々
な時代背景が自動車にもあるんですよね。

 アナログは苦労した部分が多かったのですが、そのぶん印象に残ってい
る所も一杯あります。本日紹介するR32がアナログって意味じゃ無いです
よ!!スペシャルなR32を取り巻く周囲の環境は確実にアナログだったよ
うな気がしますね。何だか懐かしいです。

 さて本日の車両なんですがこんな仕様で登場して来ました。

20-6 ニッサンスカイライン GT-R R32
1990.05~1995.07
栄光のGT-Rセット
R32
2015.12
2016031501.jpg
(トミカ 4007)

 トミカも1990年に発売されてるんですね。うむ~時代を感じるな。26
年か~。自動車の26年は一昔所じゃ無いな。しかしこの1990年前後に作
られたスポーツタイプの車両達ってのは、強く印象に残ってる車両が多い。

 ホンダのNSXなんかもこの時期だったように記憶しております。まだまだ
ホットな時代だったんですね。良い時代でした。

 そのR32が現在は米国を中心にした海外で大人気になっている。日本国
内でしか生産販売されなかったR32。現在その価値と魅力を米国のファン
が再認識してるようです。
 日本国内には厳しい車検制度と言うのがあります。これは良い事なのか
悪い事なのか判りませんが、アメリカにはこの制度が存在していない。
 車両本体さえ入手出来てしまえば改造自由の国。うむ~確かに外観は生
き残って行くんだろうが、オリジナルが残る可能性はどうなんだろうね?
 
 日本国内ではなかなかパーツ入手が難しい事や、何故か日本の国自体が
年式の旧い車両に対して異常なまでの厳しい税制を敷いている。こんな事
も海外に車両達が流失して行く要因にもなっているようです。

 個人的にはこの制度や現在の流失が後々大きな問題になるような気がす
るのだが気のせいだろうか。
 そんな中でもしっかり自動車を大切にしてる方も多く見かけるし、そう
言った車両の専門店も存在しているのも事実です。
 何とか日本国内で生き延びて欲しい物ですね!!自分の中では本日のR32
特に印象に残っていますので。頑張ってこれからも綺麗な状態を保った車
両見かける事が出来たら良いな、そんな風に感じております。

 なかなか今回のセット良い所押さえてますよね!個人的に非常にお勧め
のセットです。さて明日から後半戦です。宜しくお願いいたします。

お~ミニカー紹介するんだ!

って感じです。このブログ遡っていただけると判るのですが、実写にあま
り縁の無いようなファンシーカー的なミニチュアカーが紹介され続けてお
りました。
 紹介する側が、色々な知識を持っていて、詳細なんかが書き込めれば記
事として面白いし、何の苦労も無いんだろうなと思いますが。如何せん自
分あまりにも知識が薄すぎる。ここ最近はどう紹介していっていいのやら
結構困ってたりしました。(笑)色んな話題織り交ぜながら、何とかかん
とか乗り切ってた感じが強いです。ここらでそろそろ実車に戻りたい物だ
などと考えておりました。昨日でとりあえずファンシー的なシリーズ物が
終了しましたので、実車ミニチュアカーの世界に戻ります。

 12月どうしてもクリスマスと言うファンシーの代表見たいなイベントが
ありますので仕方ないところですね!あくまでもトミカ的に見てのお話で
すよ!!これメッチャ偏見だよね!!申し訳ない。クリスマスは本来ファ
ンシーな物じゃ無いのだが、何だか日本的に可愛いが氾濫する季節のよう
な気がしています。町中がキラキラ輝いてるのは事実ですよね。

 トミカも子供さん用プレゼントとしてどうしても、ファンシーな流れに
、そう子供さん受けするトミカリリースが増えるのは仕方の無い事だと思
う。と言う事が要因なのかどうかは定かでは無いのですが、しかし現実的
にこうしたファンシー系トミカ勢ぞろいとなりました。

 そんな中12月に硬派なギフトセットが発売になったのです。圧倒的にフ
ァンの多い車種を集めてギフトセットにした物です。やはりその人気は誰
が見ても一目瞭然で、相当この商品ショートしたようです。入手出来なか
ったなんて方も中にはお見えになるのかも。今も普通に定価以上の金額で
取り引きされるのが普通の商品になってるようです。

 今回は歴史を辿った4台セットになっております。レギュラー番号順にい
つものように紹介して行くと何がなんだか判らなくなってしまうので、今
回は特別、実車の古い順に紹介して行こうと考えております。
 ということで、本日初日はこんな一台になります。

TL0137 日産スカイライン2000GTーR(PGC10)
2011.11
栄光のGT-Rセット
PGC-10
2015.12
2016031403.jpg
(トミカ 4006)

 そうだったね~思い出したら、この車種って以前発売されたスカイライ
ンのセットの時にも登場してたんじゃなかたっけ?基本的にはリミテッド
で発売になった一台だね。しかし今回はしっかりトミカホイールはいて登
場してきました。
 しかしこうしてみると、絵に書いたような自動車の形をしております。

 で、それが格好わるいかと言うと、そうじゃない。自分達が年齢を重ね
て来てしまったと言う要因は絶対的に捨て難いのだが、それでもなんか飾
らないお洒落さみたいな物をこの車両に感じるのです。
 ファッションと一緒なのかもしれない。一周回って又カッコよく見える。

 走りの性能をこの車両に求めるのは酷という物だと思う。時代の流れは
当時の高性能スポーツカーですら極々ありふれた車両に変えて行ってしま
う。本来のこの車両が持つイメージはどうしても求められない気がするが
それでも、お金さえかければそれなりに楽しめる車両にはなると思う。
 しかし、車両の製造された年代を考えた時、残念だがこの車両をそこに
持って行く事が正しい選択なのか自分には判断がつきません。

 兎に角今では独特のスタイルになってしまったボディをしっかり楽しむ
。個人的にはそちらの方がこの車両にたいする礼儀のような気がする。

 今見るとこんなに小さかったか?と思うボディーサイズ。なんかある意
味このサイズは現代に復活させるべきなんじゃ無いのか、そんなふうに自
分は考えております。
 やっぱ実車ベース、それもノスタルジックな車両。良いですね!ちょっ
と楽しい一日送りました。明日も続いて行きます、宜しくおつき合い下さ
い。

久しぶりの航空祭でした。

本日は最ものんびりしてる航空祭で有名だった小牧基地のオープンベース
開催されました。このイベント実は2015年度なんですね。2016年最初のイ
ベントという訳ではないんですね。なかなか不思議なイベントなんです。
年度末が4月って事だと思うんですが、なんか変な拘りを持ったイベント
なんです。2015年度最後の航空自衛隊イベントって位置づけなんです。
2016031303.jpg

 そんなイベントなんですが、昨年からブルーインパルスの飛行が開催さ
れるようになり人手が一気に倍増どころか、とんでもないことになってい
ます。しかしこの飛行が近隣の市の強烈な反対によってその市の上空域は
使えないという猛烈な制限の中演技が行われます。ブルーインパルスも実
に大変です。

 個人的にこのブログを使って批判などはしませんが。色々ありますね!
ま、これも現実です。地域に対して色々と起こっている現実をしっかりと
見極めるのには、こういったイベントというのは勉強になりますね。何が
小さな市で起きているのか。うむ~所変わればですね。これが市議の考え
であったとしても、市民の総意と取られてしまう。K市にお住まいの皆さん
何か可愛そうだな。

 そんな政治的なことは自分達には全く関係ないことなので、これから先
も航空ショーが開催されれば参加するつもりです。移動手段の中で他府県
の方の強烈な批判一杯きかれました。自分は何もなかったのんびりとした
イベントの頃から10年以上参加しています。そんな地元民から見れば、最
近のオープンベースは素晴らしいです。批判は批判としてしっかり聞き、
でも地元民は納得して楽しく参加してますから。これからもよろしくお願
いいたします。

 ごめんね!まともな写真は無いんだ。ちょいと報告まで。さ、2016年度
もう直ぐ始まるぞ!!


さて、トミカの報告に行きます。本日はセブンイレブンオリジナルトミカ
の最終日になります。最終日はこんな一台が登場してきました。

セブンイレブンオリジナル
STAR CARS
R2-711
2015.11
2016031301.jpg
2016031302.jpg
(トミカ 4005)

 凝ってるな!!見事なネーミングセンスです。このままの名前でストー
リーに登場してきそうな。やるな~セブンイレブン。711のネーミングと
このカラーリング。カラーリングはセブンイレブンをイメージしてるんだ
ね!またモチーフがR2D2ってのが好きです。こういう遊び心をオリジナル
商品に持ってくるのが個人的には大好きです。オリジナルってこうじゃな
きゃね!
 そしてこれを許してくれたディズニー関係に自分は凄く感激してる。変
にオリジナルと違うからなんて反対しないところが好きだ!!実際に商品
化されているってことは、しっかりお許しが出てるってことだから!!

 こういった夢のあるトミカ最近あんまり見なくなったからね!ドリーム
トミカとは又一味違った、実際のキャラをイメージでき、それでもオリジ
ナリティーを感じることの出来る商品。本来こういった面白い商品が一杯
トミカにはあったような気がするが。最近の著作権問題とかが全て不可能
にしてるんだね。難しい問題です。

 今回の3台それぞれにオリジナリティーが感じられ、流石セブンイレブン
さんだと感じることの出来る商品でした。なんか平均的に上手だよね!セ
ブンイレブンのトミカ開発って。これって結構販売側のセブンイレブンの
意見が一杯でてるって証拠だよね!!
 こんな勢いでこれからも面白いトミカ一杯発売お願いしたいものですね
!!頑張ってくださいね。期待しております。

 さて、明日は久しぶりにリアル実車トミカの世界に入っていこうと思い
ます。まだまだ12月のトミカ紹介は続いていくのです。

 何か久しぶりのリアル車体。ちょっと嬉しい気がします。ここが本来の
トミカの世界だと思うんだけどね!頑張って紹介して行きます。では又明
日からよろしくお願いいたします。

これはレギュラーには無かったな!

今回紹介する車両のようにオリジナルな車両が登場するセブンイレブンの
凄さかもしれないですね。
 このシリーズも今のところオリジナル路線で車両が登場してきています。
なんか凄いことですよね。本日の車両なんか結構好きな方多いんじゃない
のかな?なんか大きさといい、重さといい、結構良い感じなんですよ。

 トミカの重量感と大きさは結構重要な要素ですからね。今回の車両はま
たモチーフがいいんだ!結構これ欲しかった方も多いんじゃないのかな。

 バスなんかもファンが多いんですが、多分この車両もしっかりと働く車
両のカテゴリーに入れていただけると思う。もう中身出す前に箱持っただ
けで重さの違いがわかるんです。良い感じです。
 今回発売された全種類の中で最も重いのが本日の一台なんじゃないかと
思うんです。良い車両出しましたね!惜しいのは販売店オリジナルってこ
とかな。残念だけど今からだと入手がなかなか難しい一台になってしまい
ました。罪深きセブンイレブンオリジナルトミカ!!

 しかし11月発売の商品を今頃紹介してべた褒めしてるこのブログってな
んだ。(笑)いかんよね。ま、前置きは簡単に終えて起きます。早速本日
のトミカ行きます。こんな感じの重量級トミカです。

セブンイレブンオリジナル
STAR CARS
ダース・ベイダー アドトラック
2015.11
2016031201.jpg
2016031202.jpg
(トミカ 4004)

でたぞ~ダース・ベーダー!!ここで登場してきたんだね。しかもアドト
ラックって何宣伝させるんだろう?それもダースベーダーだぞ!!
 なんかトラックヘッドって言葉そのまんまじゃないですか。(笑)トラ
ックの顔そのまんまです。
 こんなの走ってたらインパクト強いよね!日本人って結構こんな車両好
きなんだよね。映画宣伝用に走らせてたりしてね。本当にやりかねないか
ら怖いんだ。

 最近の名古屋駅や栄近辺、アドトラックとか、アドトレーラーとか見か
けます。その宣伝の殆どは水商売系のお店の宣伝だったりするんですが、
極まれに、音楽関係の新譜が出たとき宣伝用に歌手の写真ド~ン!!って
かんじで、ぐるぐる走りまっわってるのみかけます。映画関係も過去には
結構見たのですが、最近はあまり見なくなりましたね!!なかなか予算が
降りないのだろうか?難しい世界の話です。


 話は現実に!!
 トミカも本当はこうして宣伝したいくらいなんだろうな。気持ちは判る。
 こうして長いことファンシー系のトミカ紹介続けていると、つくづく思
うのですが、本当に色々な物が変わってきましたね。もう基本的な考え方
は全然違うところに向いてるし。やはり独裁的だった経営者の変更という
のは大きいのかな。
 あまりにも違うのは国籍が違うって事なんだろうな。
 多分トミカの事にまで直接的な指示なんてしないと思いますが、周囲に
いる人間達は社を代表する人間の動向を見ているので、必然的に会社の流
れは経営者の思う方向に一気に変わっていくんだろう。これは仕方のない
ことなのかもしれない。

 会社の雰囲気は兎に角大量リリースに流れています。バブルなんだな!
間違いなくトミカの世界にはバブルが訪れてるんだ。乗らない手はないと
おもう。でも乗りすぎると後が大変な事になるかも。見極めないとね!!
そこそこの所で止めておかないと。足らないくらいがちょうどいいのかも。
 徐々にC国の影響は少なくなってくるんじゃないのかな。自分としては
今年の浜松見たりすれば判るような気がする。今年あたりが境目のような
気もします。販売方法も徐々に変える。これ必要だと思うよ。
 バブルは一生続かないからね。しかし楽しんで行きましょうね!!

 さて明日なんですが小牧基地の航空祭です。楽しみにしてるんだ!一年
に一度の楽しみ。しっかり楽しんできますからね!!またなにかあれば報
告しますからね。では又明日です。
 このシリーズ最終回になります。では明日もよろしくです。

また一月戻ります。

今回紹介したSTAR CARSシリーズが発売される少し前になります。実際
にはほんの少しだけ早かった程度の話しなんですが、でも月は一月前扱い
になってしまいます。
 玩具屋さんの店頭には並ばないSTAR CARSシリーズが発売されていた
んです。
 それ程STAR CARSシリーズ自体があまり注目されていなかった物です
からこの商品は忘れ去られるかのように過ぎ去って行った感もありますね。

 実際の話しリアルモデルのオリジナルであればもう少し注目を浴びたの
かもしれないです。たまたまなんですが我が家の近くのセブンイレブンで
外箱が大変な事になってしまった商品が未だに定価で売られております。
 あの店舗もなかなか往生際が悪い。(笑)他店舗は売れないと見たら、
あっというまに半額セール対象商品だったのに。この店は意地でも定価の
まま置いておこうと言う姿勢のようだ。ま、店舗よって販売方法色々。し
かし旬を逃した商品は、なかなか定価では売れないと思う。難しいかもね

 自分は「店長」のお世話になり、無事入手できました。話しを聞いてい
ると意外にこの商品が発売された事を知らなかったという方も結構おみえ
になるようだ。

 基本デフォルメ商品だしそれほど興味がないって方が多かったのかも知
れないですが、それでもやはりオリジナル商品です!!そこはしっかりオ
リジナル色出しての販売になりました。
 自分はスターウォーズファンな物で、なんかこんな感じの物が発売にな
ってしまうと、もうウズウズしてしまって(笑)あまり周囲のHP等でも
紹介されていませんが、このブログはそれなりに紹介していこうと考えて
おります。
 本日の一台なんですが、こんなのが登場して来ました。

セブンイレブンオリジナル
STAR CARS
シャドウ ストームトルーパー
2015.11
2016031101.jpg
2016031102.jpg
(トミカ 4003)

 お!!良いじゃないですか。ストームトルーパーのバリエーション。こ
れはちょっと注目に値しませんか?
 最近紹介したSTAR CARS ストームトルーパーの形とは又少し違った
仕上がりになってますね。ストームトルーパーというよりダースベーダー
的な感じですよね。
 この車両もレギュラー商品にはない車両ですので、結構貴重ですよね!

 セブンイレブンさんって結構色々こった物出してるんですよね。全然こ
だわって無いようで、結構マニアックだったりするんだ!
 今回3車種リリースになったんですが、今後この車両達がレギュラーと
して登場する可能性はどうなんだろう?何だかあえて出さないと面白いん
だけど。この商品の価値結構上がるよね!!
 ストームトルーパーは絶対的に人気があると思うし。SWファンならこの
車両は抑えておきたい所ですよね!!うん!なかなか素敵な一台だと思う。

 ということで、本日から3日間またSTAR CARSシリーズ紹介です。まだ
まだファンシーカーは続くんだね!!(笑)何だかどう見ても自動車紹介
をメインとしたブログじゃなくなってる。(笑)個人的にはそちらに戻っ
て行きたいのだが、タカラトミーさんがそれを許してくれません。(笑)

 どうせ暗いブログですので、こんなカワイイ奴一杯紹介していくのもた
まには良いのかもね!!
 と言う事で本日はストームトルーパーのバリエーションでした。残念な
がら現在はなかなか入手が難しい一台になっちゃいました。もし縁があっ
たら手に入れてあげて下さい!!

 明日も続いて行きます。あしたはなかなか目新しい車種が登場して来ま
す。明日もおつき合い下さい!!宜しくです。

レギュラーSC最終日です。

今回紹介しているSTAR CARSの締めを飾るのが、本日の一台になります。
今回の車両発売でこのシリーズも合計で10台になりました。なかなか順調
に数を増やしています。
 なんかこのブログで最近延々とファンシータイプのトミカを紹介してお
りますので、なんかトミカってこんな車両しか発売していないのか?とか
勘違いされる方も出て来るんじゃないのかと、ヒヤヒヤしております。

 まんざら冗談でも無く、最近のトミカの商品リリースは、スポット物が
多く、どうしてもキャラが先に立つ商品が増えている気がします。
 レギュラー商品は相変らずといいますか、基本ラインの注目度の高い実
車がリリースされています。しかし毎月確実に2台です。初回特別カラー
入れても3台です。自動車の見本市のような過去のトミカリリースは現在
のラインナップには期待出来ないのかも知れない。

 現在の紹介遅れに繋がる大量リリーストミカのその大半がファンシー系
若しくは自動車とは関係ない系トミカなんでしょうね。うむ~時代の変化
は恐ろしい物です。果たして本当にこのファンシー系トミカ達売上に貢献
出来ているんでしょうか?少し心配になります。

 ディズニー本家で発売されている車両達とも一線を画す、少し毛色の違
う車両達。やはり今後のトミカの主流になって行くのでしょうか?個人的
にはそこは望んでいないのだが…。自分以外の多くのファンの方がそちら
を望んでいるのであれば仕方の無い話しなのですが。難しい問題です!

 それにしてもなんで車両前面に顔持って来ないといけないんだろう?自
分は以前ディズニートミカで使っていたような、プリント型式の車両の方
が随分見た目がいいように感じるのだが…。
 中にはこれは可愛い!!って車両もありますが、全てではなさそうなき
がする。本日紹介する車両はお世辞にもカワイイは当て嵌まらない気がす
すが気のせいか?
 さて本日の車両です。こんな一台が登場してまいります。

STAR CARS
SC-10 チューバッカ
2015.12
2016031001.jpg
2016031002.jpg
(トミカ 4002)

 ちょっと怖く無いですか?リアルに再現しようと思えば思う程、このキ
ャラって怖くなるきがするが…(笑)
 好みは色々ですので、この車両見て、カワイイ!!と叫ぶ方もお見えに
なるのかも。しかし薄いだろうなそんなファン。そこは薄すぎると思うぞ

 スターウォーズファンにとってチューバッカって結構特別なキャラだと
おもうんです、これで良いのかな?ちょいと疑問だ。

 実際にこのブログでは紹介していないし、購入もしていないのですが、
一連のスターウォーズグッズ実はもっと色々な物が発売されています。フ
ィギュア的な物まで存在しているんです。
 一気に色々なシリーズをタカラトミーさんが手掛けリリースとなったよ
うです。
 トミカ部門としては今回紹介しているSTAR CARSとリアルなメカニッ
クモデルのTSWシリーズ。個人的には後者の方が嬉しいが、やはり手間が
掛るのか、メインはデフォルメ作品なんだろうなって思ってます。

 今回も結構頑張って紹介して来ました。皆さん今回紹介して来たファン
シー系トミカ欲しいですか?なんか皆に聞いてみたいな。圧倒的な勢いで
自分達実車派が追いやられる可能性もなきにしもあらずだが、一度でいい
ので世間一般の意見ってのが聞いてみたい物ですね。とか何とか云いなが
らも商品が出てしまえば確実に購入して行くんだろう。そんな自分であり
ました。

 長い間おつき合い有り難うございました。本日で一応STAR CARSレギ
ュラーシリーズ紹介終了です。
 しかし!!といっていいのか、どう表現したらいいんだ!!少し前に遡
り11月の紹介して無かったトミカを明日から紹介して行きます。
 なんと、STAR CARSシリーズなんだ!!(笑)これさ~オークション
なんか見ると結構なお値段で取引されてたりする。と言う事であすからま
た三日程このシリーズは続くのでありました。
 頑張ってついてきておくれ~~では又明日です。

今回のSC一番人気か?

読めない!最近のトミカは何が売れ筋で、何が売れ残るのかもう全く検
討がつかない。
 
 その原因として色々な理由があるのだとおもう。まず一つの原因として
考えられるのが、日本国内のトミカファンの傾向と全く違った所でのブー
ム。どうにもこうにも首を傾げたくなるような車両の人気。人気程度の事
であれば、「そうか!この車両人気あったんだな」程度で済む話しなので
すが、その人気ってやつがあまりにも爆発的で、自分も参加しているSNS
の反応などとあまりにもかけ離れている強烈な物なんです。
 そこには日本人トミカファンとは違う感覚の力が働いているとしか思え
ない。恐ろしいパワーのような物が感じられます。
 確実にそうだとも言い切れないのですが、そこにC国の圧倒的パワーを
感じない訳には行かない。

 何故かあれだけ買われて行ったトミカ達が日本国内で流通してないんで
す。そうなると略海外で流通してるとしか思えない。最近ではアピタ系ト
ミカなんて発売から1時間程で各店舗の店頭から姿を消してしまうのです。
アピタさんが販売に際して以前から行っていた、通信販売もついに個数限
定が入る事となりました。うむ~この個数制限だと配送手数料は自分もち
になってしまう。これは大きな変化ですね。
 結局の所日本国内の購買力だけでこれだけの変化は起きないって事なん
だろうなって感じてます。

 もう一つの要因として、最近のトミカの多様性にも原因があると思う。
多種多様、大量リリース。これは私たち古くからのトミカファンにとって
は結構過酷な現状です。ま、全てのトミカを購入しなければいけないとい
う変な使命感がそうさせている感が強いのですが。
 それはとりあえず置いておいて、トミカファン以外のコレクターさんか
らもこの多種多様、大量リリースは目に付く所となってる。当然なのです
がメーカーの考えているように、販路が拡大する事となる。
 するとトミカファンの考えている基準と全く違う物が売れてしまう!!
 私たちはキャラクターに関して専門ではないですからね、どうしても後
手に回る事となる訳です。それが読めないに繋がってる可能性が高いかも
。なかなかトミカ収集も難しくなってるんですね!

 さて本日紹介するトミカは果たしてどちらの要因なんだろうか?こんな
トミカの紹介になります。

STAR CARS
SC-09 BB-8
2015.12
2016030901.jpg
2016030902.jpg
(トミカ 4001)

 スターウォーズという巨大なファンが存在するカテゴリー商品。こんな
所までトミカファンがこうなるだろう!などと予想する事は難しい。
 「トミカダス」さんの記事にもあったように、本日紹介してるBB-8店頭
から消えるスピードが異常だった。あっという間と言う言葉がそのまま当
て嵌まる、恐ろしい勢いでした。

 基本今回紹介しているシリーズ STAR CARSなんですが、トミカ的には
それ程売れてるとは思えない商品なんです。これあくまでもトミカファン
的に見ての話しですよ。
 SNSなんかでもそれほど話題になっていないしね。それ程大きな重厚感
が感じられる商品でもないです。いや!逆に小さく、あれれ?的な商品の
ような気がしてました。
 しかし商品があっという間に消えた。うむ~映画公開の影響もあったん
だろうな~。トミカファンより確実にSWファンの力が働いている気がす
るな。

 兎に角原因はなんであれ、最近のトミカは後でのんびりなんて言葉は当
て嵌まらなくなって来てる感じだ。発売早々に動くこれ必須のようです。
 問屋さんも言ってました、兎に角レギュラーの初回限定品が殆ど入手出
来ないと。注文分が確保出来ないようです。なにか自分達の知らない変な
トミカブームが現在発生してる感じですね。トミカファンの皆さん結構購
入苦労の日々が続いてますが頑張って乗り越えて行きましょうね!!

 確実に言えるのはC国のブームはそれ程長く続くとは思われない。一日も
早い日常。戻ってくると良いな…。

 少し話しは変わりますが、今朝出勤時(少し早い時間だと思うが。)名
古屋駅前に新しく出来た新ビル「大名古屋ビルヂング」がOPENということ
のようで、何故か入口に凄い行列が!!なんで行列なんだ??イマイチ判
らない自分でした。それもあまり縁がなさそうなおぢさんっぽい人が多か
った。しかし平日の朝早くからご苦労な事です。横目で見ながらクエスチ
ョンマーク一杯で通り過ぎて行ったのは自分です。(笑)名古屋はとりあ
えず本日も平和なようです。(笑)では又明日です。

ついに本日の一台で4,000台です。

なんか11年掛って4,000台のトミカを紹介した事になりますね。結構な
数になりました!まさに塵も積もればってやつですね。うん!トミカはや
っぱり凄いですね!
 
 でも、これが自分が所有してるトミカの数じゃないってのはあえてここ
で記事にする事でもないです。殆どのコレクターさんがそうだと思うので
すが、ブログやHPなどで紹介してるものの数は氷山の一角に過ぎないと思
う。自分数なんて数えた事もないので良く判らないのですが、一体どれく
らいの台数いるんでしょうね?(笑)ま、あまり深く考えない事にしまし
ょ!!とりあえず日々トミカが楽しめてます。凄く平和です。
 多分この数字は通過点に過ぎないと思いますので、マイペースにトミカ
紹介続けて行こうと考えております。

 さて、何事もなかったかのように先に進んで行きます。本日の4,000台
目なんですが、べつに特別な一台を紹介すると言う訳でもなく、昨日の続
きです。スターウォーズのキャラクターを車にしてしまったシリーズです。
 ま、何だか不気味と言えば確かに不気味な一台ではありますね。(笑)
 でも中にはこれをカワイイと表現してしまう、不思議な日本人なんかも
存在する訳で。そんな不思議ファンの皆様のためにタカラトミーさんが愛
情込めて作り上げた一台、本日も紹介させて頂きます。(笑)

 昨日も記事にしたのですが、一下っ端キャラだったストームトルーパー
に結構光があたってる気がするんです。スターウォーズファンの幅は実に
広いですから。ここに目が行くのがある意味遅いくらいなのかも知れませ
ん。
 今回はしっかりそのストームトルーパーのバリエーション的な一台が登
場してまいりました。こんな一台の紹介になります。

STAR CARS
SC-08 キャプテン ファズマ
2015.12
2016030801.jpg
2016030802.jpg
(トミカ 4000)

 色違いって感じなんですが、名前は違ってるんだな。気になるでしょ?
残念ながらこのブログではストーリーやキャラクターについてあまり触れ
ておりませんので、是非ご自分で調べてみて下さい。
 どうしても気になる方は、まだ遅くないぞ!!映画館に急がれよ!!。

 自衛隊組織を考えてもそうなんですが、当然一般兵がおり、それを掌握
する下士官が存在するんです。そしてその下士官を掌握するいわゆる幹部
の存在がある訳です。言ってみれば本日の一台って下士官にあたるのかも
知れないですね。
 そんな役割分担が、未来映画に当て嵌まるのかは自分にはわかりません
が、多分当たらずとも遠からずって感じだと思います。

 実際のミニチュアカーの出来とかに関しては、置いておいて、(笑)で
もこうしてバリエーションが登場するってのが、コレクター心をくすぐる
わけで。結構楽しがっております。凄い単純なんだけどもっと色んなパタ
ーン登場させてくんないかな。それ並べておいたら、結構見栄えがする様
なきがする。
 かくも不思議なコレクターと言う生き物ですね!出来は置いといてです
からね!!(笑)

 数をそろえるってのがストームトルーパーファンの命題かも知れないで
す。とはいえ結構なお値段しますからね。おいそれと増やす事も出来ませ
んが。幅広いトミカファンが存在し、こうしてトミカなんて言う世界でも
新たなSWコレクターズアイテムがどんどん増殖して行ってるんです。

 私たちトミカファンって、多くのグッズコレクターさんから見たらまだ
まだ小さな世界のような気がします。歴史ってのも当然影響はして来るの
でしょうが、本家ディズニーさんの歴史とそれに伴い発売された多くのグ
ッズ。これを収集しようと試みるコレクターさん。もう桁が違いますね!
 そこまではいきませんが、それでもトミカファンも日々コレクションを
増やすべく格闘してるんですよ。
 我が家もここまでっていう規制がある訳でもありませんので、とりあえ
ず元気な内はもう少し頑張って紹介は続いて行く事でしょう。仕方なくお
つきあいしてって下さい。(笑)宜しくお願いします。

 ということで明日も続いて行きます。

今回の映画を見て感じたのだが。

全シリーズあたりまで、あくまでも自分の中での話しなんですが、色々
な登場キャラクターが夢の中の、いや、超未来的なキャラの様に感じてお
りました。でもね、今回の作品を見てより人間的な一面を見させて頂いた
ような気がしました。
 ハリーポッターシリーズなんかでも感じたのですが、映画が始った頃は
物凄く観客を引き付けるファンタジー感があり、もう夢の世界が描かれま
くる。長く続くシリーズは何処かで制作側に変化も生じたりする。何より
時代背景が変化しており、映画に求められていくものが都度変わって来る。

 しかしストーリーには確実に大筋があり、そのラインから大きく外れて
行く訳には行かない。映画の中に登場する人物像等の表現方法で映画全体
のイメージが大きく変わると思う。
 最近のファンタジー物と言われている映画は、より現実路線を歩んでい
るきがします。人間性が前面に出てるんですよ。今回紹介してるスターウ
ォーズなんかも間違いなく非現実的な世界より、より近未来的な表現方法
に変わった気がするな!!兎に角CGは現在の映画の世界では欠かせない物
だと言う事は理解しておりますが、その必要不可欠なCGの表現方法がより
現実に近い表現方法になってる気がする。
 きっと制作側は色々な事をやり尽くして、結局の所ナチュラルな方に戻
って来てるんじゃないのだろうか?
 言い方を変えれば、以前はナチュラルが表現出来なかった、しかし現在
の技術がそれを可能にしたのかも知れないですね。

 と言う事で、個人的な感想は今回のストーリーに人間性を感じたような
気がしました。

 そんな中でも本日紹介するスターウォーズに欠かせないキャラクター、
に人間性を感じた次第です。自分の周囲にも沢山のスターウォーズファン
がいるのですが、きっとみんなそれぞれの感覚でこの映画を捉えてるんだ
ろうな。最終的な感想はそれぞれ若干の違いはある事でしょう。しかし結
論から言えば、次回作も絶対に見る!!なんじゃないかと思います。(笑)

 何十年という単位で続く映画シリーズです。多くの感想があって当たり
前。何が正しくて間違ってるかなんて、絶対に判らないと思う。まずは自
分で見て色々判断したら良いんじゃないのかな。映画はそこから始る。
 さ、本日の一台なんですが、こんなキャラ&車両の登場となります。

STAR CARS
SC-07 ファーストオーダー 
ストーム トルーパー
2015.12
2016030701.jpg
2016030702.jpg
(トミカ 3999)

 言ってみたら、本日登場して来たキャラクターって仮面ライダーで言う
所の「ショッカーの皆さん」と同じだと思うんだ。(笑)しかし、仮面ラ
イダーもそうなんだけど、この端役的兵隊さん達が何故か注目を浴びるん
ですよね!一時期ニッサンのジュークのコマーシャルにも登場してました
よね。
 それがさ~又カッコよかったんだ。確かにここはストーム トルーパー
じゃないとダメだな!って思っちゃいましたもん。なかなかこのキャラを
抜擢したプロヂューサー凄腕ですよね!!
 ジュークって車もなかなか勢いのあるデザインを採用した車両ですから
今回のモチーフにぴったりだったように思います。
 なぜかストライプが物凄く印象的に仕上がった車両でした。ほんの少し
の見方の問題だと思うのですが、誰かがこうなんだ!と思い込ませると、
人間って生き物はもうそんな風にしか見えなくなってしまう。不思議な物
ですね。
 多分ですが、スターウォーズの影響はジュークにとって大変大きかった
んじゃないのかな、そんなふうに思います。確実に売り上げにも影響を及
ぼしたと自分なんかはかんじて見ておりました。
 残念ながら本日紹介しているトミカにジュークのカッコよさは感じられ
ませんが。(笑)しかしより一層ストーム トルーパー感じる事は出来る
車両だと思います。実際にあっても決して乗る事はないと思う。(笑)

 いつの時代も端役がいないとストーリーは成り立たない。ストーリー展
開にこのキャラ達はとても大切な部分を締めているんじゃないか。そんな
ふうに感じております。
 自分も基本社会では端役ですから。(笑)そ、ストーム トルーパーな
んですよね。それぞれのストーリー展開持って端役もいきてるんですよ。
奥深いですスターウォーズって映画。

 そんなスターウォーズのストーム トルーパーが3999台目のトミカ紹介
になりました。なんか自分らしいトミカが節目の所に来たもんだと、なん
か嬉しかったりしてね!あすも関連したトミカです。早いのか遅いのか判
りませんが、明日は4000台目のトミカ紹介になります。しかし何事もな
かったかの様に通り過ぎて行こうと思っております。ましかし良く紹介し
たものです。では又明日です。

お~気合入れてファンシーカーシリーズ!!

一つのトミカファンシーシリーズが完結したと思ったのですが、なんと12
月はこんなものでは終わらなかった。何故かまだまだファンシートミカが
続いてしまう事となってしまいました。
 これってね、少し前の記事にも書いたのですがスポット物のトミカのリ
リースが増えてしまったってことが大きな要因の一つのような気がします。

 それ程力抜いて作ってるシリーズだとは思わないのですが、それでもフ
ァンの中では好き嫌いのはっきり分かれるシリーズではあると思います。
 基本的に今回紹介する映画シリーズのファンは登場するキャラクターや
登場人物を何かに例えて作り直そうとは思わないんじゃないのかな?これ
って日本人独特の考え方なのかも知れないですね!
 これがどを越すと擬人化って奴になっちゃうのかもしれない。日本独特
の文化なのかもしれないです。
 ま、しかし自分はこの映画の強烈なファンなもので、どんな形になろう
と興味があるので購入してしまう。こんなファンもいるのでこの商品は売
れてしまうんだろうな!

 本日から又数日間新たなシリーズが始まるわけですが、はっきり言って
このシリーズって売れてるんだろうか?買ってる人って物凄く少ないんじ
ゃないのか。ちょっと心配になっちゃてるファンではあります。

そしてこのシリーズもここのところ紹介しているディズニー系列ファンシ
ートミカのお仲間と言う事なのかもしれない。なにせ元々映画製作にあた
っていたルーカスフィルムをウォルトディズニーカンパニーが買収した。
ってことですので、結局のところこれもディズニートミカってことになっ
ちゃうのかな。ま、意見は色々でしょうが兎に角紹介して行きましょう。
 初日なんですが、こんな一台の登場になります。

STAR CARS
SC-06 カイロ・レン
2015.12
2016030601.jpg
2016030602.jpg
(トミカ 3998)

 このブログの中では映画に関する情報は出しませんので。ある意味どう
紹介をしていっていいのか物凄く悩んでしまうのですが、トミカに関して
はこんな感じ!見ての通り。後はこの映画について少しづつ記事にしてい
こうかななんて思ってます。

 新しい映画見ましたか?面白かったですか。映画今月の25日で一応上映
は終了になるようです。
 ここで一つ言っておきたいのですが、この映画出来ることなら映画館の
大画面で見ておいて欲しい。確かにDVDなんかで後で見るのも楽しいのです
が、そこではどうしても楽しめない大迫力の音声や、なんともいえない迫
力は映画館独特の物です。出来ることなら今のうちに楽しんでいただきた
い。映画館もなかなかいいもんだよ!

 この映画ってね、自分達の世代には結構特別な映画なんです。なんて表
現すればいいんだろう?若い頃の貴重な娯楽映画だった。初回作品の上映
がしっかり成人式より前だった。当時この映画の衝撃的表現方法。口では
全然表現できない。
 今みたいにCGなんてないしさ、なにせ1977年だよ。凄すぎるでしょ。

 でも今見ても全くそん色なくないですか?確かにCGとかに比べたらショ
ボイかも知れないけどさ、30年以上前にこれが作られたと考えたら凄いで
しょ!!私たちおじさん世代が特別視するの判っていただけると思う。

 考えたら当時娯楽も少なかったからね!この当時日本にはディズニーラ
ンド無かったんだよね。今ほどゲームなんかもしっかり定着してなかった
し。こんな映画が出てきたら、みんなのめり込むのわかるよね!!そんな
時代にここまで凄い映画が出来た。もうこれだけで感動もんですよ。

 自分が一人で最初に見に行った映画がベンハーだったと思う。もうあの
映画でも感動しまくりだった。それからこの進化は驚きとかそんなもんじ
ゃ無かった。映画の進化、それも最も進化してる時代に自分達は映画館で
見ることが出来てた。映画に関してちょっと特別な印象を持ってるのかも
知れないね!
 その代表がこの映画のようなきがするな。

 多くのおじさんの変な入れ込みの理由はそんな感じだと思う。なかなか
これを、こんな文ごときで説明するのは難しいですが、多くのおじさん達
の夢の世界なんだとおもう。現代のスターウォーズがどうでも、兎に角シ
リーズとして続いてる。これ重要です。
 さ、いっぱい楽しんで行きましょうね!!結構続くぞ!頑張って紹介続
けていきます。よろしくお付き合いください。

本日ちょっと休憩。

頑張ってトミカ紹介して来ましたので、そろそろ休憩入れようかな。本
当なら、休憩入れてるほど余裕なんかないんだが。もう遅れに遅れまくっ
てるので居直りです。(笑)焦った所で一日一台のトミカ紹介ペースが変
わる訳ではありませんので、ここは一息入れて又明日から新たな気持でト
ミカ紹介始めて行きたいと思ってます。

 さて本日なんですが、勝手に恒例化してるMRJの記事書いていこうと思
っております。初飛行以来それ程話題に上らなくなったMRJ。だとおもう
でしょ!結構先に話しは進んでいるんですよ!! 
 実は昨日3月5日には10回目の試験飛行がありました。知らない内にもう
試験飛行も10回を数えたんですね!!
 頑張ってるね!MRJ。これからも順調に試験飛行を繰り返しきっと近い
内に1号機君アメリカに向かって行くのかも知れないね。

 お!そうそう、これもちゃんと情報として発表されていたのですが、九
州でのMRJ試験飛行ってのも平行して検討されているようですね。
 日本では2ケ所で今後試験飛行が繰り返される事になりそうです。是非
九州の方にも美しくそして実に静かな国産旅客機見て頂きたい物ですね!

 さて本日のMRJグッズなんですが、これ製作するのに相当な時間とお金
が掛ってると思うんです。多分今回このネタで製作されるんだろうなとは
思っておりましたが、来ましたね!やっぱり。
 
 本日のMRJ関連商品こんな物を紹介させて頂きます。

2016030501.jpg

 昨年11月11日に行われた「MRJ初飛行を記念」して三菱重工さんで製
作されたパッチです。
 久し振りに登場して来ましたね!航空機産業の素晴らしい所って、こう
いうパッチのようなマニア心をくすぐる物が作れる。これって良いですよ
ね。羨ましい限りです。何せ資金力は確実にありますからね!!金に物言
わせる(笑)言葉悪いが、多分間違ってないぞ。(笑)

 色々状況を見ていると今回のパッチも三菱重工のMRJプロジェクトに関
わった方達用に製作された物のようですね。
 生産枚数とかは自分には判りませんが、結構作ってるんだろうか?プロ
ジェクトに関わっておられる方に制作販売だと、ひょっとすると市販され
る一般のパッチなんかより大量に生産されている可能性もありますね。
 しかしそれが表に出る可能性は極めて低いものと思われます。三菱重工
さん、結構そう言う所厳しいですからね!!
 今回もまた、パッチコレクターさんの間で結構話題を呼びそうな、素敵
な1枚が出来上がったんではないかそんなふうに感じております。
 しかしこのパッチの使い道間違ってる社員さんいるようだ…。コースタ
ー代わりに使ってる方も過去にはいたようだ。うむ~パッチファンから見
たら口から心臓飛び出しそうだよね!!(笑)
 ミニカーファン同様、パッチファンの方も一杯存在しますからね!!今
回の一枚も間違いなく貴重なコレクターズアイテムになるだろうと思われ
ます。

 今回のデザインと仕様は1種類のみです。毎回思うのですが多くの色使
いがしてありしっかりとした物に仕上がっていると思います。
 何かこのパッチと共に、岐阜基地仕様のT4のパッチがあったら並べて貼
っておきたい所ですね!!
 もうすぐ小牧基地の航空祭です。又そんな仕様のT4のパッチ探してみよ
うと考えております。

 本日は少しだけ休憩のMRJ記事でした。楽しかったです。また明日から
通常のトミカ紹介に戻って行きます。

久し振りの品番。

こうして記事にしていると、正規に番号の振られた商品が少なくなって来
てるんだなということに気付く。
 やはりどんどんスポット的な商品リリースが増えて来てるんですね。ス
ポットはリリースする側としては非常に好都合な商品なのかもしれない。
 何せレギュラーと違っていつも店頭になければいけないと言う訳ではな
い。初回ロット生産し、販売開始し、売り切れた時点で終了。
 こんな商品のだし方が在庫に繋がらない。この在庫ってやつが結構色々
ネックになるんだよね。

 自分のブログ記事でもよく話題になるし、多くのトミカ系HPやブログ等
でも話題になってるとおり、最近のトミカのリリース数は吃驚するくらい
増えています。なんか簡単に毎月トミカ買ってるんだよ~なんて簡単に言
えなくなってる。一月に出る数が異常です。
 自分のブログは比較的ルーズなのでもともといい加減なペースで紹介し
ていますが、「トミカダス」さんの様にしっかりとリアルタイムにトミカ
を紹介していたHPですら、まだ2015年を彷徨ってます。「トミカダス」
さんとこのブログ少し共通する所があって、全てのトミカを購入し紹介し
ている訳ではないと言う事。しかしそんなHPとブログが何故か未だに新た
な年に突入する事が出来ず、2015年をうろうろしてます。これはちょっ
と異常事態ですよね!
 このブログなんて、はっきり言って2015年トミカ今月一杯で紹介でき
るのか?って思ったりしてる。(笑)ま、たぶん今月でなんとか先が見え
て来るんじゃないかとは思ってますが、その後もリリースは続いてますか
らね!!
 トミカ紹介ブログってネタ切れと言う言葉に全く縁のない分野なんじゃ
ないかと思います。(代わりに物凄くお金掛るジャンルに成り上がってる
きがします。)

 時代と共にトミカに対する感覚や価値が勢いよく変化して来てるのが判
りますね。ちょっと今はトミカ収集やりにくい時代なのかも知れないな。

 さて、本日のトミカなんですが、スポット物が多い中久し振りに登場し
た言ってみればレギュラー的な商品の登場になります。こんな一台が登場
してまいりました。

カーズトミカ
C-39 トッパー・デッキントン3世
(スタンダードタイプ)
2016030401.jpg
2016030402.jpg
(トミカ 3997)

 久し振りに登場して来ましたね!カーズトミカの番号付き。そして世代
交代と言う言葉はもう破棄してしまったのだろうか?どんどん番号が増え
ていってるような…。
 自分だけなんだろうか、店頭に1~39番までのカーズトミカが全て並ん
でる店舗ってあんまり見掛けないな。これ在庫で並べる店舗も結構な負担
だよね!!自分だって「トミカダス」さん見ないと何番がどんな車両だっ
たかなんて覚えてもいないし。カーズトミカ一つとりあげても、しっかり
コレクターって言えるくらいの商品がリリースされているからね!
 トミカの世界もなかなか奥が深いです。

 さて今回登場したダブルデッカー。これ偏見なのかも知れませんが、英
国イコールなんですよ。(あくまでも自分の中の話しです。)実際にはダ
ブルデッカーで思い出す国、自分の中ではシンガポールや香港があるんで
すが、やはり元祖って感じですよね!
 ハリーポッター映画の中にも登場して来たように。やはりこの車両は英
国を代表する車両なんだね!

 カーズ2のストーリーは色々な国が登場して来ますので、この車両が登
場するということは、英国も大々的に取り上げられていると言う事に繋が
るとおもうんです。あくまでもこのブログのなかではストーリーに抵触し
ない程度の記事に留めておきます。是非見てない方は一度見て下さい。
 結構楽しめると思いますよ!!

 多くのファンを抱えるダブルデッカーの登場。この車両のバリエーショ
ン登場させるだけでも、売り上げ上がるんじゃないのかな?それくらいフ
ァンの数多いです。
 なにせ、トミカでもファンの多いバスカテゴリーですからね!!今後の
展開も気になる所です。ぜひバリエーション期待したい所です。

 さ、本日で今週終了の方お疲れ様でした。今週はどうでしたか?年度末
も近付いてきてるし、何だか慌ただしい日が続きます。皆さん体調管理に
は気を付けて下さいね!!又来週からも頑張って仕事して行きましょう。
 このブログは年中無休です。明日も続いて行きます、ではまあ明日です。

この車両、形態が変わったよね。

本日登場する車両なんですが、カーズ映画封切り時に発売されたシリー
ズでは全く大きさの違う、いってみれば現在の大物的な存在で登場して来
た記憶があります。カーズトミカのマックィーンを乗せる事の出来る大き
さ。考えたら結構大きい物だった気がするが。
 養さんはトラックとか大好きなので、この時もしっかり飛びついたのを
覚えております。
 どう表現したらいいのかな?日本のトレーラーも確かに現物見たら大き
いんですよ。でもね、海外の車両はちょっとスケールが違うような気がす
す。確実に言える事は国土の広さが産む道路事情の違い。広く長く、そし
て直線の多いどうろ。こんな道路事情が産んだモンスターがアメリカント
レーラーなんじゃないのかと思う。

 日本のモータースポーツの世界でもメーカーさんが使ってるトランスポ
ーター結構大きいんですよ。サーキットで見掛けた方も多いと思うのです
が、しかし本場のインディなどで使用されてるモーターホームはもう一回
り大きいような気がするが、気のせいだろうか。

 今から考えればこの車両こそ、ロングトミカのカーズシリーズとして発
売したら面白かったのにね!あれ?あの当時ってまだ無かったっけ?あっ
た用なきもするが。
 そうなると値段的な問題も発生しそうで怖いな。ま、最終的に今回紹介
するような形で落ち着いてくれましたので、これはこれでヨシとしないと
いけないのかもしれませんね。ということで本日のトミカ紹介です。
 こんな一台登場してまいりました。

カーズトミカ
マック
(カーズ2 ワールドグランプリ タイプ)
2016030301.jpg
2016030302.jpg
(トミカ 3996)

 なんだろう!この思い出したかのようなカーズ攻撃!!タカラトミーさ
ん。今まで出してなかった事に はっと気が付いてしまったのだろうか!
そんな訳はないが。(笑)何となく年末だし思い切?あれもこれもって
感じだったんでしょうね。しかし年末のトミカが結構な金額になったのは
今回紹介しているカーズトミカの比率も結構大きかったようにも感じます。

 さて本日登場しているマックなんですが。最初に登場した時にはカーズ
シリーズとは別の位置付けだったように感じます。

 こんな感じで登場していました。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-1702.html

 その後登場して来た時には、カーズトミカのマックィーンとの抱き合わ
せ商品として、AEONさんから登場して来ました。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2118.html

 その後正式にサイズがリサイズされ現在の大元となるカーズトミカとし
て登場してきました。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3452.html

 凄く不思議なのは、この最初に登場した大きなマックと略一緒のバリエ
ーションで登場して来ていませんか?トレーラーヘッドだけになって登場
したのですが、その仕様は前大型商品と殆ど変わらないように見えるので
すが。
 ま、トミカ好きのみなさまで、この大型商品まで手を出しておられる方
も少ないようですので、それ程問題でもないか。多分研究家の皆様はしっ
かり気付かれている事でしょう。タカラトミーさん若干手を抜いた感じ。
 個人的には、こうした微妙なバリエーション大好きですので、これから
ももう少し色々なパターンで登場してくれても個人的に全然問題無しです。
カーズも今は旬じゃないですからね、タカラトミーさんもなかなか本腰入
いりませんよね!!気持は判るな。
 しかしカーズは根強いファンが一杯付いてますので!忘れられない程度
でいいのでちょくちょくリリースしてくれると嬉しいな!なんて思ってま
す。

 さてこれで終わりのようで、実はもう一台のこってます。今回のカーズ
トミカの目玉なのかも知れませんね!新製品カーズトミカ明日は紹介しま
す。と言う事で又明日宜しくおつきあい下さい!!

ファンシートミカはまだ続く。

いや~カーズ紹介は楽しいです。ここの所カーズトミカの中のブームみた
いな物があるように思うのですが。そうなんですね、実際にはストーリー
の中に出て来ない仕様をトミカ化するという変な流れ。
 このパターン使ってしまうと無限大にバリエーションが増えて行く事と
なります。そんな事で結構批判があったりもしました。個人的にどうかと
いうと、好きです!!(笑)

 トミカがどうのって前にトミカ超えてカーズモデル結構綺麗なんだ。手
にとった感覚もどのトミカよりも良い出来のような気がするんです。
 塗装もいい感じだと思いませんか?なんか全体的に出来がいい気がする
んです。
 カーズ好きってのがメインにあるので、何が出て来ても基本的に大喜び
なんだけどね。(笑)
 今回のモデルなんですが、いわゆるカスタムモデルって言われてるカー
ズトミカだとおもうんです。今まではライトニング マックィーンをベー
スに他のレースマシンをモデルにしたカスタムペイントで登場していたん
です。このシリーズはこれはこれで非常に気に入ってるんですけどね。
 今回はベースモデルを変えて登場になります。

 実際にカスタムモデルと言えば、本日登場する車両の方ピンとくるんで
す。本職ですからね!!(笑)そして又いかにもアメリカらしい感じの車
両と来たもんだ!!もうね最高のフォルムと美しいカラーリングで個人的
に過去登場したカーズトミカモデルの中でも上位に入る仕上がりです。

 基本的にこのカラー大好き。良い色だと思う。車両は全く違うのですが
自分が乗ってたmini カントリーマンこのカラーに非常に近かったです。
もう少しイエロー抑えた感じですかね。英国車でしたので、どんよりとし
た曇り空が多い土地柄。当然雨も多いんだと思う。兎に角汚れが目立たな
いカラーが英国車には多いんです。でもね、このパステル系の色がどんよ
り曇り空に結構似合ったりするんですよね!
 アメ車だと非常に明るく感じるのですが、土地が変わると又イメージが
一変するんですね。不思議な物です。
 
 さ、本日のトミカ紹介して行きましょうね。こんな一台が登場してまい
りました。
カーズトミカ
ラモーン
(フローペイント)
2016030201.jpg
2016030202.jpg
(トミカ 3995)

 今回のフローペイントなんですが、皆さんあえて書くまでもなく、この
カラーリングが奥さんのフローをモデルにしたものっての。
 実際にはカーズ2のストーリーないではレギュラーメンバーの話しはあま
り登場してなかった気がするので。
 しかしレギュラーメンバーのトミカは人気ありますからね!!特に本日
登場しているラモーンは、元々が1959年製のシボレーインパラだと思うん
です。
 最もアメリカ車が輝いていた時代の車両なんじゃないのかな!基本この
当時の自動車は飛行機の圧倒的なスピードに憧れてたんだと思います。
 本日の車両もリアウイングが倒立型。飛行機の垂直尾翼を確実に意識し
ていますね!でも元々大きな車体のアメリカ車にはこの倒立型のリアウイ
ング非常に似合ってます。
 間違いなく言えるのは、このウイングに空気の流れを整えるとかを期待
するのは間違いなんじゃないかと…。
 アメ車に色々求めちゃいかん!!(現在のアメ車は違うけどね。もうこ
こは欧州車的なイメージがある。何か繊細に見えるよね。)
 あくまでもアバウトな所が自分の中のアメ車の魅力でもあります。そん
な色々な物が集約すると本日の車両っぽくなるかな。ノーズの長いレース
系アメ車も確かにかっこいいのだが、このなんとも言えないデザインが最
高にかんじる。いいね~アメ車は。

 さて、映画の続編が情報としてもたらされた訳でもなく、なにか新しい
情報が入ったって言う事も聞いてないのですが、何故か2015年の12月に
はカーズ一大ブームがやって来たようです。これ一体何が要因なんでしょ
うね。トミカの世界は不思議で一杯です。
 そしてカーズトミカはまだこんな物では終わらないのです。もうすこし
続く事になります。
 そろそろファンシー系トミカに飽きた!って方もお見えだと思いますが
もう少しだけ付き合って下さいな。そしたらまたちゃんとしたトミカも登
場してくるのではないか…。保障は出来ないが(笑)たまには胡散臭いこ
のブログ内の写真が可愛くなるのも良いんじゃないのかと。(笑)ま、の
んびり構えてゆっくり楽しんで行きましょうね!!では、又明日です。

FC2Ad