養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

大阪の風 最終日

今年もやはり最後の締めは「寮さん」スペシャルでぎゅっと!!
しかし、カスタマーさんってのはネタの宝庫なんですね。いつも驚きます。
何が凄いって、頭の中に思い浮かべたものをそのまま立体物にできるのは
もう私たちから見たらニュータイプです。(笑)

 毎回趣向を凝らして製作してくれているカスタムカー。本日紹介するの
も、お約束!K12マーチなんです。
 最近ではなかなかベースになるマーチも見掛けなくなりましたね。我が
家は少し変ですので、リサイクルショップ等で見かけると速攻で購入して
来てますので、結構な在庫を抱えているんですけどね。流石に少なくはな
って来ているようです。

 なにせトミカとして発売されたのが2002年7月です。このトミカが発売
された頃小学校1年生のピカピカなお子様が。何と今年成人式迎えてるん
ですよね。あいたたたたた…。歳とる訳だは。まいったねこりゃ。
 きっとイトーヨーカドーフィーバーなんて全然知らない若いトミカファ
ンも一杯いるんだろうな。トミカを集めているとあっという間に時が流れ
て行ってる気がする。常に2ヶ月先とかの発売トミカを見てるものだから
余計に月の経過が早い。

 あの頃は少なくとも自分も若かったんだなと、改めて思い出す次第であ
ります。

 そうそう!あの当時、名古屋のイトーヨーカドーさんは1店舗だけで、
現在無茶苦茶仲良くして頂いてるミニカー仲間の皆さんとも確実に会って
るはずなんだけどね。当時は全く交流が無かったんだ。

 「はっちさん」はいつも自分達の前でスーツにネクタイと言う出で立ち
で開店をまってた。だから物凄く印象に残ってるんだけど、でも3年以上
並んでたにもかかわらず、全く会話が無かった。当時のミニカーファンっ
てのは結構孤独だったように感じる。「トミカダスさんのJMPさん」なん
かも確実に一緒に並んでた組です。不思議なものですね!!今ではみんな
友達なんだけどね。

 そして月日は友達だけで無く、マーチもこんな姿に変えてしまうのでし
た。本日の特別な一台です。

35-4 日産マーチ
2002.07~2008.09
寮さんSpecial
Monte Carlo MARCH
2016053101.jpg
(トミカ 4072)
2016053102.jpg
2016053103.jpg
2016053104.jpg
 モンテマーチです!!これまたいいね~。ミニ好きの自分としては、超
特別な仕上がりの車両です。
 実際ミニにのっててこの仕様に憧れて乗り出したって方当時は一杯いた
んです。

 「寮さん」が作ってくれて車両にもあるのですが、基本的にルーフの上
のキャリア!!これがポイント高かったんですよ。今では無意味に感じる
ドレスアップなんですが、当時は皆このキャリアにタイヤ2本乗せて走って
おりました。
 自分もタイヤ載せずにキャリアだけはつけておりました。簡単に絵にし
てみるとこんな感じです。
モンテmini
 ね!!見た事あるでしょ!!有名な仕様だよね。これをマーチにしちゃ
った。いや~特別だよね。実に素敵な一台です。

 キャリアも流行ったんですが、当時はこれ又無意味に四個ほどフロント
グリルにフォグランプをつけるのも流行ってましたね。町中を走る車が、
レースマシンに影響される。いまではあまり見掛けなくなりましたね。
 しかしスバル車では相変らず、ラリー仕様車よく見掛けます。こんな所
にもスバルオーナーさんの車好きってのが全面に出て来てるんだなと感じ
る所です。

 毎回「寮さん」の着目点には脱帽です。へへ~~~~m (_ _) m。
今回も又しっかり吃驚させて頂きました。
 
 「ちっちくん」にも言われてたんだけど、何処かのギャラリー探さない
と!!多くの方に見て頂くのがこの子達の使命ですからね!!真剣に活動
して行こうと思う。

 「寮さん」今回も凄くお世話になりました。本当に西に足向けて寝られ
ません!!なんていってると自分どの方向にも足向けて寝られなくなって
る気がする!!(笑)
 しっかり楽しませて頂きました。毎年「寮さん」に春頂いてます!!感
謝感謝です。またマーチ待ってますね!!次は何で攻めて来るんだろう!
ワクワクです。今回は本当に有り難うございました。
 これにて大阪の風2016、終了になります!!!!
スポンサーサイト

大阪の風 その5

我が家にとって本日紹介するミニイベントトミカは非常に魅力的なもので
す。
 普段我が家はミニイベントのトミカに関してはどちらかと言うと、参加
賞の方が欲しいと言う場合が多いです。金銀のトミカにあまりこだわって
いない所もあるのです。
 そりゃ確かに格好はいいですが、どうしても金銀を手に入れなければい
けない車両ってのがなかなか登場して来ない。
 昨日までに紹介した、参加賞トミカなんか見ても非常に魅力のあるカラ
ーバリエーションが最近は登場するようになりました。車種に関しても、
魅力的な物が多い気がします。個人的には非常にいい流れになってる気が
するんです。しかし今回はトミカ博大阪開催情報とミニイベントトミカの
情報が流れてから、当りのこのトミカがどうしても欲しかった!!

 内心、名古屋のトミカ博まで景品は持つのだろうか?とか色々考えてお
りました。トミカミニイベントの当りの確率は1/5程度です。
 こりゃ、今年のトミカ博は相当注ぎ込む事になるなと覚悟しておりまし
た。そんな我が家が超注目していたトミカ。何と何と「寮さん」が確保し
てくれたのです!!何と言う有難さ。もう嬉しい事嬉しい事。


 皆さんご存知のように、なかなか自分の欲しいトミカがミニイベントの
景品になるってのは、もう奇跡に近い。たまたまなんですがどうしても欲
しいと思うトミカが登場して来たのです。

 さて本日のトミカなんですがこんな一台が登場して来ます。キラキラ光
輝いております。いや~眩しい!!特別な1台です。
 
81-4 Honda CR-Z
2010.10~2013.11
ホンダ CR-Z覆面 パトロールカー
金メッキバージョン
イベント景品 非売
2016.04
2016053001.jpg
2016053002.jpg
(トミカ 4071)

 ミニイベントの当りトミカとして登場してくれました!!嬉しいですね
「寮さん」有り難うございます!!うれしいよ~~!!
 なんかいいな~、勝手に大喜びしております。嬉しい。
覆面ってのがミソですよね。ここにチョコンとつけることで、働く車に
変身してしまう。トミカの秘密兵器だね!!(笑)
確かにCR-Z一応4人乗りですしね、でも後ろはどんなことしても自分は乗
れないサイズです。多分婦警さんも難しい。パトカーには不向きかもね。
そんな超無茶苦茶感がたまらなく好きです。夢の車両です!絶対に無いと
言っていい車両です。大好きだ!!

 最近ではあまり注目を浴びる事もなくなって来たCR-Zです。そろそろト
ミカのレギュラーからも 外れるのでは無いかと思っております。
 通常車両は一度レギュラーから外れております。辛うじてセーフティー
カーという形で復活しており、現在も今の所元気にレギュラーの座守って
くれております。

 最近はホンダさんもハイブリッドに強烈にこだわると言う雰囲気が見え
なくなって来ました、新型のNSXがハイブリッドだと聞いておりますが、
もうこれは手の届く範囲の車ではありませんので、除外。
 多分お手軽ハイブリッドスポーツはこの車両で姿を消して行くのでは無
いかそんな気がしております。

 確かに走りと言う面では、それ程特出した所は無いのですが、それでも
乗ってて物凄く楽しい車には仕上がっております。
 TYPE RともSとも違う分野の車両ですが、独特の楽しさもった車両だと
思っております。
 個人的には随分満足しちゃってますので、多分この車両がホンダの乗り
納めになると思います。

 実車もトミカもそろそろかな…なんて思ってますが、某SNS内の記事に
新マジョレットキャストの中にまだ頑張ってCR-Zが入っておりました。
 フランス人的には比較的気に入って頂いてるのかも知れないですね。
有難い事です。なんかバリでも登場してくれる事願ってるんですが、なか
なか難しそうです。あるだけマシって感じですね。(笑)贅沢きわまりな
い事言ってますね。暴言でした。そのままで良いので継続お願いします。
 又頑張って探さなくっちゃ!!

本日のメッチャ凄いトミカ!!「寮さん」に感謝して。本日の特別なトミ
カの紹介終了になります。本当に有り難うございました!!感謝感謝です。
 さ、明日ですが「寮さん」トミカの最終日になります。何が出るかな、
何が出るかな。又明日宜しくおつき合いお願いいたします。

大阪の風 その4

このカラーバリエーションがコレクターには楽しみになってるんだね!!
なんだか、トミカ博のもう一つの楽しみがトミカファンの中だけでどんど
ん広いがっている気がしますね。
 そしてこれって、なかなか入手困難なトミカ。海外と言うかアジアのコ
アなトミカファンの皆さんには物凄く厄介なトミカになってることは間違
いないですね。

 しかし最近の現状見てると、日帰りで日本にやってくると言う、とんで
もない兵もいっぱい現れております。どんだけコストの高いトミカなんだ
!!と思うんですが、そこはほら、コレクターってのは世界共通。それが
高々トミカの為だったとしても、価値があるんだよね。気持ちは判らんで
もない。

 しかし基本的に自分がその立場だったら果たしてそこまでするのかな?
経済的に無理かと思われる。現在のC国だからこそ出来ることなのかもしれ
ないね。

 ま、兎に角某国の事は置いておいて、ここはしっかり楽しませて頂く事
にしましょう!!
 本日紹介するのもここのところづっと紹介させて頂いている、「寮さん
」提供のトミカ達です。本当にありがたいですね。今日も感謝しながら紹
介させて頂きます。

 昨晩紹介したトミカの相方と言っても良いトミカです。個人的な感想な
んですが、実にチョイス上手だと思う。しかも本来の上得意さんである、
子供さんの気持ちは完全に無視したラインナップのような気がする。(笑)
本日の一台こんな感じで登場です。

71-8 日立建機ホイールローダ ZW220
2007.02~
日立建機ホイールローダ ZW220(黄緑)
イベント景品 非売品65
2016.04
2016052901.jpg
2016052902.jpg
(トミカ 4070)

 昨日写真撮ってて思ったんですが、この車両ってトミカらしくないリア
ルさがありますね。
 細部の繊細なまでの出来。パーツが細い気がします。トミカは基本的に
子供さんの安全を考えて、細かな部分はデフォルメされる。サイドミラー
ですら削除される。そんな状況にも拘らず、このトミカって物凄くリアリ
ティーが感じられる。それって細部まで作りこまれてるって証拠でもあり
ますよね。

 自分が撮ってる写真が綺麗に見えるって事は、確実にトミカのディティ
ールが凄いって事だと思う。子供さんの安全性二の次!(笑)いいぞ~!
こう来なくっちゃ!!(笑)
 なんだか働く車らしくない実に爽やかな、黄緑と白のツートン!好きで
す。なんだか一回現場に出たら、見るも無残になりそうな気もするが。(笑)

 もうひとつ。このカラーリングのカッコよさだ!!カラーバリーエーシ
ョンって単純なものじゃないね。物凄く良く考えてあって商品化して発売
に至ったとしてもなんら問題ないと思う。

 良い出来だよね。トライトンもそうだけど。絶対に子供向けじゃないよ
ね!!非常に今回のトミカはいいと思う。こんな感じで毎回レベルが上が
っていったら…。来年あたり人気でちゃいそうだ。
 いや~素敵な参加賞トミカだな。今回も充実した紹介でした。本当にあ
りがとうございました。
 毎年「寮さん」のお陰でどんだけ楽しめてるか!!感謝して仕切れませ
ん。本当にありがとう。

 明日なんですが、実は当たりの方も頂いており、そちらを紹介させて頂
きます。いや~本日も楽しく紹介出来ました。ありがたい!!
 では又明日楽しく紹介していきます。

大阪の風 その3

某SNSからの情報なんですが、昨日紹介させて頂いた三菱のトライトン
(黄)なんですが、大変人気が高かったようで、30日午前中で景品が予定
数量をオーバーしたようです。うむ~、このミニイベント相当人気があっ
たのだろうか?それともこの車種が異様に人気があったのだろうか?実に
微妙ですね。

 しかし30日以降は別の物で代用されたという事なんでしょうね。実際の
はなし2日間で無くなってしまう。なかなか過去なかった事なんじゃ無いん
だろうか?トミカの異常な人気というのが見えますね。怖い事です。
 それにしても昨年に引き続き貴重な一台を「寮さん」から頂く事が出来
もう感謝してもし切れ無いですね!!有難い事です。

 とりあえず、次回開催のおおきなトミカ博、横浜辺では補充されて来る
のだろうか、色々な方の意見を総合すると、横浜で新しい車種のイベント
ものが2種類登場して来るのでは無いか、という予想もあります。
 いずれにせよ、昨年の黄色のランエボから始まり、今年も黄色の車両が
大活躍してるって事なんでしょうか。毎度毎度トミカ博は話題を提供して
くれますね!!実に面白いです。

 兎に角今は異常なトミカ人気が続いてますからね!タカラトミーさんも
心して掛らないと、在庫すぐなくなっちゃいます。気を着けましょうね。

 さてそんな大人気だったトライトンの次に紹介するミニイベント参加賞
モデルなんですが本日はこんな一台が登場してまいります。
 働く車!!これも人気あったんだろうな。

71-8 日立建機ホイールローダ ZW220
2007.02~
日立建機ホイールローダ ZW220(赤)
イベント景品 非売品64
2016.04
2016052801.jpg
2016052802.jpg
(トミカ 4069)

 子供さん間違い無く欲しがりますよね!!この手の車両人気高いですか
ら。
 トミカファンの間でも結構注目あびます。今回のミニイベント参加賞モ
デルなんですが単純なカラーリングの変更って感じですね。でも逆にそれ
が非常に特別感を醸し出している気がします。
 このカラーリングの違いってのが、トミカファンには魅力なんですよ。

 「のんパパさん」も言っておられましたが、文字も書かれてないシンプ
ルなカラーバリエーションは魅力だと。シンプルイズベストって事なんで
しょうね。自分も同意です。

 先にも書きましたが、名古屋地区でトミカ博が開催されるのは12月の事
になります。この超人気ぶりを見るに、果して名古屋トミカ博開催時この
トミカ達が残っているのだろうか?
 同じものが登場して来るとしても、ロットは相当新しいものに変わって
いる可能性が大きいですね。
 これは研究家の皆さんの心労が又増えるのでは無いか、そんな気がして
なりません。

 今回紹介した日立建機ホイールローダ ZW220(赤)この(赤)がつい
ているということはもう一色あると言う事なんですね!!
 明日は本日の車両の相方を紹介させて頂こうと思っております。

 「寮さん」!!本日も感謝して記事書かせて頂きました。有り難うござ
いました超感謝です。

 さ!土曜日の仕事も終わりました。何とか明日は安めそうです。ふ~~
一週間の長い事。自分達の小さい頃、週休二日なんて言葉聞いた事なかっ
たからこんなパターンが当たり前だったんだよね!昭和の時代を駆け抜け
て行った方達。尊敬に値しますね!!日曜日の有難さ感じながら、ゆっく
り休ませて頂きます。では又明日です。

大阪の風 その2

何故大阪の風という題材になっているかというと、それが本日から紹介す
るトミカが大きく関わっているのです。
 
 少し前にも記事にしましたが、トミカの2016年度 イベントに関しては
GWから始っていってます。
 皆さんご存知のように、毎年「トミカ博」のニューランドが大阪から始
って行くのです。大阪までは前年の「トミカ博」のテーマで開催されて行
きます。
 当然ですが展示やミニイベントに関しても前年の物が使用される事にな
ります。
 展示に関しては、私たちトミカをコレクションする物にとって一度見れ
ばそれで十分満足が出来ます。しかしイベントに関しては、各会場に於い
て変わっていたりしますので、この辺がなかなか侮れない所なんです。
 できる事なら全ての会場にお邪魔して見てみたいのがファンの心情なん
でしょうが、流石に全国行脚ってのも無理がありますからね。(笑)

 基本的にはSNS等での情報に頼る事となります。自分が住んでいる名古
屋は大阪が開催されてから8ヶ月という期間が経過した後ですので。色々
と変化が出て来る感じです。特にミニイベントの景品は品薄状況となり、
全く違うトミカが登場して来たこともあります。

 基本的に大阪トミカ博は全ての物が新調される事となります。トミカ博
のテーマはもとより、ミニイベントの景品。組み立て工場すべて変わるん
です。
 その景品も最近では日にちによって変わってしまうという、なんとも変
則的な方法が取られているようです。これは品薄とかいう物では無く、あ
るいみ分散させる事で、景品のトミカを長持ちさせようという戦略なのか
もしれないですね。お陰で最終に近い名古屋トミカ博でもイベント景品最
初の頃はまともに揃ってるようになりました。ある意味苦肉の策なのかも
しれない。

 その分大阪のファンの方は参加が1日だけでは治まらなくなってしまう訳
で実に大変な事となっています。
 本日紹介するのはそんなミニイベントの参加賞になるトミカの紹介にな
ります。
 こんな一台が登場してきました。

109-5 三菱 トライトン
2010.05~2013.08
三菱 トライトン(黄)
イベント景品 非売品 62 
2016.04
2016052702.jpg
2016052701.jpg
(トミカ 4068)

いいですね~!!黄色のトライトン。やっぱり思うんですがこれハズレじ
ゃないですよね。(笑)そんな所に拘ってはいけないですね。
単純なカラーリング変更とはいえ、結構人気のある車両のカラーバリエー
ション。人気があって当然ですね!!
 毎年トミカ博でこのミニイベント景品を楽しみにしてるトミカファンが
どれだけいることか!今年も期待を裏切らない良い商品が登場してきまし
た!!素晴らしいです。

 トミカファンの皆さん、ここに注目してるんですよね!ミニイベントの
当りトミカと参加賞トミカ。以前はギフトセットの中身と同じ商品が登場
してたりした時期もありましたが、最近では全てに対してオリジナルのカ
ラーバリエーション商品が登場してきています。

 金メッキトミカ、銀メッキトミカ。当然こういった当りトミカの魅力は
別格として、でもカラーバリエーションの商品も結構良い感じに仕上がっ
てるんです。ファン結構いますよね!!
 現在トミカ博でミニイベントいくつくらいあるのかな?名古屋だと4つ
くらいだと思います。
 と考えると、最低でも当りトミカ4車種、参加賞トミカ4車種。最近では
トミカ釣りにも箱無しのオリジナルが登場して来る事なんかもあるようで
す。
 昨年「寮さん」から頂いた黄色のランエボも話題になってましたね!!
箱の無いトミカもこのイベントでしか入手出来ないとなれば、相当な人気
となるのです。生産国違い。これまた面倒なバリエーションですがトミカ
分累上全くの別物として扱われますから。貴重な一台になる訳です。プラ
スミニミニドライバーとか…
 平均して毎年10種類程のイベントトミカが登場して来ます。これ集める
のって並み大抵じゃない。
 我が家なんかはもう殆どそれを「寮さん」に頼ちゃってますから。
 こうして特別なトミカが紹介出来るのも「寮さん」のお陰です。毎年め
っちゃ感謝しながら紹介すすめております。

 ことしもまだまだあります!少しの間楽しんで行きましょうね!!良い
ですね特別なトミカって!!「寮さん」有り難うございます!!感謝です。

大阪の風 その1

折角遠方より「寮さん、はるひさん」お見えになってたのに、残念ながら
殆どお話する事が出来ませんでした。残念!!なのにまた大阪からの素敵
な風を今回も大量に頂いてしまいました!!本当に有難い事です。

 順番に紹介して行こうと思います。

 今回はまずここから紹介させて頂こうと思います。トミカでは無くマジ
ョレットなのですが、以前「寮さん」にCR-Zのマジョレットを頂いたので
す。ブリバリしちゃってね~!という「寮さん」嬉しいお言葉。自分とし
てはCR-Zをはじめて自分の手でブルバリしたのでした。何だか感動でした
(笑)そして数カ月が経ち、マジョレットも少しづつ変化が見られるよう
になりました。

 個人的にはモデルとしての役目はそろそろ終わりなんだろうなと感じて
おりましたので、新バリエーションにはCR-Zは入って来ない物と考えてお
りました。
 なんですが、あろう事かマジョレットさん嬉しい裏切り行為を!!(笑)
ブリスターパックの台紙印刷も変更され、新たな形で登場して来たのでし
た。
 そしてCR-Zはホイールが変更されて新たなバリエーションとして登場。

 これも多くの友人のお力で、何とか入手する事が出来ました。新たなバ
リエーションが登場したので、纏めようと思い記事にした時、思わぬバリ
エーションに気付いてしまったのです。旧台紙のブリスター仕様でセンタ
ーピラーの塗装有りと、塗装無しバージョンが存在する事が判明!!
 そしてなんとその車両、「寮さん」から頂きブリバリしてしまったもの
だったんです!!う~~~。物凄い自己嫌悪。(笑)
 よりにもよって貴重なバリエーション車両入りのブリスターをばらして
しまいました。実は結構なショックで。(笑)
 それを記事にしました。するとなんと「寮さん」が在庫持っておられる
とのこと!!救いの神はまたもや「寮さん」でした。

 ということで今回はブリスターのついた完品の紹介です!!嬉しい!!
こんな車両です。

2016052601.jpg
majorette
Honda CR-Z

 これで念願の旧台紙揃ったように思います。嬉しいですね!こんな不思
議なこだわりがミニカーファンの不思議な所なんですよね。でもこれが又
嬉しいんだ。
前回の記事ですがこんな感じでした。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3704.html

写真見たって判らんでしょ。(笑)もうね、略自己満足の世界なんだけど
さ。これが揃うのって嬉しいんだ。
 でもマーチの時もそうだったんですが、マジョレットを含めた海外ミニ
チュアカーの特徴として、結構作りがいい加減だったりするんです。

 本来ならここは塗装しないといけない所なんですがこのロットは塗装し
忘れ、とか平気であるんですよ。今回の一台もじつはそんな物なのかもし
れないですね!まだまだ自分のしらないエラーバリエーションなんかが存
在するのかも知れ無いです。

 現在のマジョレットは台紙の印刷が一新されておりますので、そのなか
でバリエーション登場してる可能性もありますね。しかし如何せん名古屋
はマジョレット難民っぽい。(笑)なかなか新製品求めて歩いても入手が
難しいんですね。あっても自分お欲しい物はもう既に消えているパターン
がおおい。レギュラー商品として残っているうちは、気が抜けないのです。
今日もCR-Zキャストを求めてスーパーで爛々と目を輝かせている変なおじ
さんがいるのでした。(笑)
 大丈夫!!悪い事しないから。ミニチュアカー欲しいだけだからね。(笑)

 「寮さん」本当に有り難うございます。この一品は物凄く嬉しい宝物で
す。感謝感謝です。

 明日からも大阪の風紹介は続くのでした!!

定例会での頂き物 3

「はらさん」まともにお礼も言えなくて本当に申し訳ありませんでした。
又我が家のマーチコレクションが充実しました。嬉しい!!
 なかなか1/43高くて手が出ないんですよね。本当に感謝です!!

今回「はらさん」にこの車両頂いて改めて車両しっかり見直す事が出来ま
した。
こうしてみると、本当に皆さんに愛された車両なんだなと改めて感じる事
ができました。
 女性顧客の心を掴んだ傑作車両だったんじゃないかと思うんです。

 新型車両の方、兎に角見掛け無いですね。名古屋に限った状況なのかも
知れ無いですが。
 自分、どうにも関東圏の仕事が少ない物で、しっかりとした情報を得る
事ができてないのかもしれないです。
 関東地域に行くと物凄く沢山走ってるのかも知れない。

 一つ言えるのは先代の車両の時は、名古屋でも例外なく多く見掛けまし
た。コンパクトカーと言えば、この車両とヴィッツ、フィットの戦いだっ
たんですが、圧倒的にマーチの勝利だったと思います。

 その後ヴィッツは改良が施され、カラーリングの大量追加。フィットの
方は燃費の改善等があり、ボディーはよりシャープになり、フィットファ
ンの気持をしっかりキャッチしているようです。自分から見ても両車進化
はしててもデザイン的に見ても退化は感じられないです。
 マーチも同様に新型が登場したのですが、何故か価格面で抑えられたの
ですが個人的にはあまり特徴をとらえられない車両になってしまいました。

 先代の車両にくらべるとCMに露出する事も少なく。注目度は殆どなくな
っちゃいましたよね。本日紹介する車両のようにキャンぺーンの目玉とし
て使われるなんて事もなくなっちゃったし…。ちょっと淋しいですね。

 本日はキャンペーンの為に作られた車両。こんな一台を紹介します。

Kyosho
Jcollection
NISSAN MARCH bubble version
2016052501.jpg

 みずたマーチは、日産自動車の乗用車マーチのキャンペーン・広報用に
作られた特別な車両です。2008年5月27日に行われたマーチ・コレットの
発売記念イベントで実車が初披露されました。
 なんともう8年も前の企画だったんですね!!月日の経つのは早いもの
です。
 ベースはマーチ・コレット(K12型)を使用し、ボディに大小の白の水玉
をランダムに配した柄となっています。
 「レアマーチ」と呼ばれる広報用のマーチとして、「しましマーチ」
「花咲かマーチ」に続く第三弾であり、前述2台と同じくCMに登場しまし
た。
(マーチ・コレット「シンプルなルール」篇)CMに登場するのはチャイナ
ブルーをベースとした白い水玉模様のマーチですが、他にもサクラ、フラ
ンボワーズレッド、ルミナスレッドのボディカラーをベースにしたものも
存在しました。
 また、デモカー90台が街中や日産の店舗に出没するという企画も実施さ
れ注目を浴びました。
 本日紹介しているカラーはフランボワーズレッドベースにした みずた
マーチ だと思われます。

 懐かしいですね!!コマーシャルの中にマーチが登場するなんて最近で
はなくなってしまいました。残念です!折角こんな可愛い車両があった
のに。生かせなかったってのが兎に角残念です。
今回新たに色々調べてみて、日本国中で注目されていた車両なんだなとあ
らためて気付く事が出来ました。ミニチュアの世界でもこうして沢山のモ
デルが登場している。そんな所が全てを物語ってますね!!

 「はらさん」こんな豪華な一台本当に有り難うございました。改めて勉
強させて頂いちゃいました!大切に他のマーチと一緒に展示させて頂きま
す!!もう感謝感謝です。有り難うございました!!

定例会で 2

結構このブログ内でも話題にしているんですが、結構のめり込んでる物が
ミニカー以外で非常に多いのです。カッコよく言えば多趣味なのですが、
単に節操がないという。(笑)結局何にでも嵌るんですね。
 そんな中でも自分的に歴史がある趣味として「スタートレック」がある
んです。自分が見出した頃はそんなカッコイイ名前じゃなく、和名で呼ば
れてました「宇宙大作戦」って呼ばれてました。
 この頃大作戦ってのが流行ったのかな。今で言う所の「ミッション・イ
ン・ポッシブル」この映画は「スパイ大作戦」だった。大作戦大流行だっ
たんだね。

 さて、このスタートレックの話しは結構定例会でも登場するんです。そ
の要因として「ken-6さん」と「こんすけさん」という力強い存在がある。
このお二方も根っからの「トレッカー」なんです。それもコアな。
 なので話しが止まらなくなる。

 以前「ken-6さん」と話しをしてた時、この話しをしたと思うんです。
映画の中で「ビジャー」が登場するストーリーが最も好きだと。
 絶対「ken-6さん」覚えていてくれたんだとおもう。
 今回こんなの頂いてしまいました。

2015052401.jpg

劇場版スタートレック
1979年公開(日本公開1980年)

 もうメッチャ嬉しいです。時間が無いは理由になりません。この前も夜
中2時から観賞始め、結局朝方まで観てしまった。睡眠時間より「スター
トレック」です!!もう何度観ても良いできなんだね!この劇場版。オリ
ジナルスタッフが揃ってるし、最高の一本です。この劇場版から「スター
トレック」の世界に入るのも良いと思う。この劇場版のストーリーの中に
「ビジャー」が登場するんです!!「ビジャー」が気になる方は、この映
画観てね!!自分はネタバレはしませんので。

 そしてこの映画のもう一つの注目点がこれなんです。(あくまでも自分
だけの話しですからね。笑)登場人物のデルタ星人のアイリーア。綺麗な
んだこれが。バーシス・カンバータって女優さんなんだけどね。ストーリ
ーとしてもアイリーアは大きな役目を担っています。是非観て欲しい。
 後の「Star Trek:Voyager」に登場する自分が最も好きなキャラクター
「セブン オブ ナイン」全く共通点が見出せないのですが、それでも自
分の中では何か共通する物があるんです。
 因にセブンオブナインは略名で本来は…
「ユニマトリックス01の第三付属物セブンオブナイン」といいます。
簡単に言えば「ボーグ」なんだけどね。
ボーグに同化する前はアニカ・ハンセンって名前があったんだ。
(もうこの辺まで来ると、ken-6さんか、こんすけさんしか分ってくれな
い。笑)
 兎に角面白いんだよ。スタートレックは。色々なシリーズのファンが存
在しでもその根本にあるのがファーストシリーズなんだね。是非仲間にな
って頂きたい物です。

 話しはがらっと変わってしまいますが。
2016年11月に佐世保基地に配備される予定のアメリカ海軍最新鋭艦
「ズムウォルト級ミサイル駆逐艦」ステルス戦艦っていわれてる代物。
この艦艇の初代艦長がなんとCAPT ジェームズ・カーク氏なんです。
良い人選んだよね!間違い無くこの艦は偉大な冒険をする事になると思う
!!

 「ken-6さん」本当に有難う!!もう感謝感謝です。時間が無いとかい
いながら、もう2回鑑賞しました!土曜日に頂いて2回観賞はペースが早い
よね。でもそれに値する映画です。こうして記事書いていたら又観たくな
った。今度はいつ見ようかな。ワクワクをありがとう!!「ken-6さん」
に感謝です。

定例会での頂き物 1

何だか仕事にかまけて、少ししかお顔出し出来ませんでした。にも拘らず
色々な物頂いて来てしまいました。本当に申し訳ない限りです。
当日は時間があまりなかった物でまともにお礼をいう時間が取れず皆様に
は大変失礼をいたしました。

 その分しっかりとブログで紹介させて頂きますので。

 本日は海外製のミニチュアカーの紹介になります。最近ひしひしと感じ
るのですが、実に海外製ミニチュアカー出来がよくなっていませんか?
 そして何よりチョイスする車両が実に上手い。ある意味おじさん達には
溜らない1台が登場して来るんです。

 自分もそうなんですが、シルエットがカクカクした車両って魅力ありま
せん?昔憧れたスポーツタイプ兎に角カッコよかった。2002とか今見ても
心踊らせる物がありますよね!なんて思うのは自分達の世代だけなんだろ
うか?
 ドイツ車の無骨さがスタイルに現れてた時代なんじゃないか、そんな風
に感じます。

 時代がもう少し遡ると縦目のメルセデスとか。もう完全にジャンルが違
うとは思うのですが、高級車の癖に、何か荒々しい物を感じたりしてまし
た。良い時代だった。
 自動車はパワーを追い求めて次々とハイパワーの車両が登場していた。
全く現代と正反対の流れの時代だったように思います。

 本日紹介する車両はそれより随分後に登場した車両なんですが、これも
四角さがなんとも魅力の一台です。本日はこんな車両を紹介させて頂きま
す。

2016052301.jpg
2016052302.jpg
Hot Wheels
'92 BMW M3

 今回この車両「TOMOさん」に頂きました。有り難うございました!!
もう感謝感謝です。なんだかブリスター何だけど明らかにトミカより魅力
感じませんか?やばいですよね。こうしてドンドン他社のミニチュアカー
の魅力に嵌って行くんでしょうね。(笑)

 当時ってアルファとかも比較的四角い車両じゃなかったですっけ?ツー
リングカーレースとか思い出すと、全面的にどのメーカーも四角が基本に
あったように感じます。良いですよね!
 子供が車の絵を書くと皆こんな感じに仕上がる(笑)やはり人間の中に
基本的に備わった自動車の形が四角なのかも知れないです。

 この車両じゃないんですが、当時のツーリングカーレースにボルボのエ
ステートが走ってた時代がありました!!もうねそれが結構頑張ってたん
ですよ。それも当時のボルボって真四角の固まりのような車両だった。
 そんなワゴン車がガンガンレースシーンで活躍してた。個人的に最も好
きな時代だったのかも知れない。

 又復活してくんないかな。どちらかと言うとエアロガチガチの車両より
ツーリングカーの方が好きです。なんか身近に感じられるレースだったよ
うに思います。

 時代は変わってますからね!又こんな四角い車両達のレースが見たいと
願って止みません。

 「TOMOさん」今回は本当に有り難うございました!又楽しい妄想がで
きました。仕事終わりの妄想は最高ですね!!(笑)感謝感謝です。
 まだしっかり続いて行きます!!楽しんで行きましょ!!

さてバレンタインと言えば。

毎年これって定番になってしまいましたね!まさかこんなに続くとは思
ってもいませんでした。
 バレンタインはチョコレートがメインなんてのは遠い昔の話なんでしょ
うか。もうすっかりトミカが中心です。値段の方もトミカにチョコレート
足したらこんな値段って感じで販売されております。
 トミカが値上がりした分結構高価な商品のように感じますが、じっさい
オリジナルのディズニーモータースの車両が販売されたときの値段を考え
ると外部包装、少量ですがチョコレート分を足すと間違いなくお買い得商
品となっているのは間違いの無いところでしょう。

 しかし最近ではこれとは別の種類のトミカも発売されるようになってき
ています。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3838.html

 もうこれって確実に女性にプレゼントする用に製作されているわけでは
なくトミカファンに向けて買いなさいよ!っていってる感じが全力で現れ
ているようで。バレンタインの本来の意味は遠くにかすんでしまったんで
すね。ま、もともと日本のバレンタインはちょっと筋道が外れてるわけで
すから、何でもありといえば何でもありなわけで。

 ある意味男性もバレンタインデーを楽しもう!という新たな動きのよう
で、ある意味ありがたいことなのかも知れないですね。(甘いもの嫌いな
方には地獄だが、笑)

 ということで、自分に対してご褒美的に購入する1月恒例トミカの紹介に
なります。こんな一台です。

ディズニーモータースセット
ラグーンワゴン
ミッキーマウス
クリームデコVer
イオンオリジナル特別仕様車
2016.01
2016052201.jpg
(トミカ 4067)

バレンタインはどうでも良くってもトミカ好きは買わなきゃいけなくなっ
ちゃいましたね。困ったものだ。
 でも一時期に比べて、バレンタインのチョコレート売り場って男性がい
てもあまり違和感を感じなくなりましたよね。
 百貨店なんかは未だに、女性天国的なイメージがありますが、AEONさん
あたりですとそれ程問題ない感じもあります。

 一時期はこの時期に男性がチョコレート売り場に近づくのはちょっと…
的な時代ありましたよね。
 バレンタインデーというイベントにもこうして年代と共に変化が感じら
れるわけです。

 最近ではバレンタインデーよりも注目される行事が日本に上陸してしま
ったようで、皆さんそちらに夢中ですよね!ハロウィンでしたっけ?
 おじさん達には結局全然関係のないイベントなんですが世間一般的に大
変盛り上がってしまっているようです。

 本家の外国ですら注目するという変なイベントになる。これってある意
味日本の得意技のような気がします。バレンタインデーも一人歩きしたイ
ベントの一つだとおもいます。
 そうそう!クリスマスなんかも勝手に一人歩きしたイベントですよね!
日本は商魂たくましいというか、兎に角楽しむのも海外以上のようです。
 地味だった日本人のイメージってどこに行ってしまったんでしょうかね

 こんなところもグローバル化の波なんだろうか。おじさんは別について
いこうとは思ってません。出来る範囲で楽しんで行こうと思ってます。
 肯定も否定もなし。これが一番いいのかもね!楽しめる範囲で楽しみま
す。絶対に度を越さない。これがおじさんの掟です。

 さ、明日からは紹介少しお休みいただいて、ちょっと素敵なものたちの
紹介させて頂きます!では又明日です。

トミカでは1月なんだね!

毎年一月になると、トミカの世界ではそろそろこのイベントのトミカが登
場しだすのです。
 以前はもう少し早い時期に動き出していたんだけどね、最近は名古屋に
トミカショップがなくなっちゃったものだから情報はしっかり遅れてるか
んじはありますね。しかしそれも慣れてきました。
 
 どうも名古屋って地域は関東の圏の会社から見ると難しい地域なのかも
知れないです。実に独特の地域ではあると思う。自分も長いこと住んでて
名古屋の人間のように振舞ってるけど、基本よそ者です。最初は難しかっ
たの覚えてます。

 ま、そんなこともあったのかもしれないですね。色々あったからなくな
っちゃったんだと思うから。与えられた環境で上手くやりくりして行くの
が名古屋人だと思うから。頑張ってやっていきましょ。

 さて、1月の紹介に入ってきたわけですが、イベント事ってのが海外から
日本に一杯もたらされているんです。日本人ってのはそのイベントを日本
人流にどんどんアレンジしていくのが得意なんだね。本日紹介するイベン
トなんてその際たるものなんだと思う。兎に角日本の独特なイベントとし
て最も定着しているイベントなんだと思う。

 最近はどんどん形態に変化があらわれ、男性もけっこう楽しんでる節が
ある。昔はこのイベントが物凄くいやな時期があったんだけどね。(笑)
多分自分達のような、不細工系はこのイベントには縁の無いものだったと
思う。イケメン系には楽しかったんだろうな。学生の頃には学校いくのが
いやだったもの。(笑)そんなイベントを今楽しんでます。大人になった
ものだ。(笑)さ、本日のトミカなんですがちょっとひねったところから
の紹介になります。こんな一台の紹介になります。

ディズニーモータース ツムツム
バレンタインミニーマウス ツムトップ
販売店特別仕様車
セブンイレブン オリジナル
2016.01
2016052101.jpg
2016052102.jpg
(トミカ 4066)

いきなり販売店特別仕様車からです。我が家は基本的にはツムツム買って
無かったんですが、養さんツムトップを1台購入したら、やっぱり欲しくな
っちゃって購入してます。でも全てではなくツムトップだけね。
 
 それでも色んな所からこうして登場しまくってます。結構な数になっち
ゃう訳です。そして自分達にはあまりわからないのですが、ファンが一杯
いるんです。結構このトミカ達も入手が難しかったりします。
 ディズニー商品の人気って奴は、自分のような者には判らないとんでも
ない凄さがありますからね!!

 今回のツムトップなんだかまるでチョコレートのようですね!流石に上
手に商品開発しますね。見事です。

 買えなかった方も一杯いるらしい。最近では名古屋もセブンイレブンが
山ほどあるから入手簡単なんだが、地域的なものがありますよね。なかな
か購入が難しいところもあると思う。コンビニエンスの存在は地域に関係
なく多くの方に配布するなんてのも、営業方針の一つのようだ。
 そんな特別な施設だって、限定で発売されれば入手が難しくなる。

 今回のトミカに関しては兎に角それが顕著だった気がします。入手困難
トミカの1つだったと思います。
 トミカファンも大変なんだよ。意外とね。(笑)さ、明日は日曜日のん
びり過したい。では又明日です。

忘れた頃にやって来ます。

タカラトミーさんはこのシリーズの存在も決して忘れていないんだね。し
かし残念な事に、購入する側はすっかり忘れている感が強い。(笑)
 子供さんには絶対的な人気を誇る鉄道と言う分野。子供さんが絶対的に
メインだと確信するタカラトミーさんにとっては無くす事の出来ない商品
なんだとおもいます。

 自分の周囲のおぢさんたちの流れを見ると、ここはスルーって方が多い
ですかね。ってか買ってるの自分だけのような気がします。(笑)何せも
ともとが鉄道大好きですから、個人的にこのシリーズを外すってのちょっ
と考えてないです。しかしストーリーは見た事がないと言う。(笑)こん
な矛盾も又楽しい。お仕事しなくても良い年齢になったら嫌って言う程見
てやろうと考えております。 そ、老後の楽しみってやつですよ!!
 すぐそこまで来てる。

 ということで、久し振りにトーマスシリーズの紹介をさせて頂く事にし
ます。とはいえ、今回発売になったのは鉄道車両じゃなかった!!なんと
回転翌機でした。あ!!ややこしい書き方でしたね。回転翼機って言うの
はヘリコプターの事を言うんです。日本語は難しいよね!何となく雰囲気
はつかめると思いますが。ヘリの事なんです。

 こういう時ストーリーを見てないのが痛い。ちゃんと登場してるんだろ
うな、こういうキャラが。ま、自分は航空機もだし好きなのでこのトミカ
は全然有りです。本日はこんな一台、いや一機を紹介いたします。

トーマストミカ
10 ハロルド
2016052001.jpg
2016052002.jpg
(トミカ 4065)

 ストーリーを見た事もないし、わざわざ記事に為に調べて偉そうに書く
のも何ですので、こんな感じの機体ですって言う簡単な紹介で終了。(笑)

 さてヘリコプターと言えば、現在の中部国際空港。凄い事になっていま
すね!チヌークっていうんですよね。ちょっと長めのヘリコプターが一杯
駐機しております。このヘリコプターさんのお仕事なんですが、中部国際
空港に専用機でついた海外の要人を三重県賢島まで空路運ぶ為に待機して
いる訳です。偉い事です。
 なんと、迷彩カラーリングのヘリコプターが大量に中部国際空港に駐機
その景色はまるで航空自衛隊の基地のようだと言われています。

 サミットと言う事もあり、実に厳重な警備が繰り広げられており、私た
ちのような一般人が近付くのは控えた方が良いように思います。何せ養さ
んを県営名古屋空港まで迎えに行った時の警備も凄かった!!関係ないよ
うで空路で繋がってますからね!その警備たるや普通じゃないです。

 過去東海地区近辺でサミットなんて開催されていませんので、この警備
の凄さちょっと吃驚しております。

 全く関係ないように思える、JR名古屋駅付近にある花壇なんかもサミッ
ト向けにそれはそれは綺麗になっております。各国の要人が集まるっての
は大変な事なんですね。

 そうそう!!MRJも中部国際空港まで遠征するそうですよ!!見たいで
すね!!しかし残念ながらあの厳重警備では見る事は叶わないでしょう。
是非見たかったです。

 皆さんもセントレア付近にいかれる用事のある方気を着けてね!!検問
一杯だけど正体ばれないように!!(笑)イライラしないでのんびりいき
ましょ。ということで本日はこんな全く関係のない話題で締めていきます。
明日はちゃんと自動車の事に触れよう!!そう心に誓う自分でした。

実車共々

昨日の相方と言う事ですので、トミカファンの皆さんには本日何が登場す
るのか、しっかりネタバレな訳で。
 実車の方は現在も納車に半年程要しているようで。大人気車種です。
 やはり個人的には、どうせ自動車売れないのであれば、こう言った一気
にマニアックな車両を生産販売した方が、数少ない自動車好きの目に止ま
りやすいと思うのです。

 カテゴリーとしては非常に近い。しかし排気量も違っており、ある意味
本格的なロードスターである、マツダロードスターが世界的に認められ、
国際的な賞を獲得した事を考えても、車の売れ行きや、あまりにも日本的
な流行等。日本国内の不思議自動車購入者に合わせる必要はあるのか?
 そんなふうに感じるのですが如何な物でしょう?興味を持たせる自動車
作り。消費者に対する提案。そろそろ自動車メーカーこちらに向いた方が
良いんじゃないのかな。

 国内向けに数種類の車両をおいておけば良いと思う。後はメーカーの独
自性を生かした車両の方が、メーカーの将来性も見えるんじゃないんだろ
うか。個人的には自動車好きを生かす方式是非発動して欲しい。そう願っ
ております。

 本日紹介する車両も、実にマニアックです。先行して発売されたコペン
のライバルである事は間違いない所です。こう言った遊び心のある車両が
もっと日本国内を走り回っても良いんじゃないのかな。それを見て一人で
も、「あ!可愛い」とか「面白そう!!」って思ったらこっちのもんです。
 自分が小さかった頃、自動車は憧れの対象でした。まず憧れる物を生産
販売して頂く。メーカーにはここから始めて頂きたいですね!!

 こんな車両の紹介になります。

98-9 ホンダS660
2016.01~
2016051901.jpg
2016051903.jpg
(トミカ 4063)

初回特別仕様
2016051902.jpg
2016051904.jpg
(トミカ 4064)

 1月はこちらの車両がメインと言う事ですね。いや~!!確かにミニカ
ーにしてもカッコイイです。ホンダもやれば出来るんだけどな…。
 最近は版権でも以前のつまらないこだわりHondaというローマ字表示も
撤回したようですね。自分達が好きになった頃のホンダはこんなつまらな
い所にこだわったりしなかった。それよりも走りやコーナリングに情熱が
注がれいていました。それに憧れたんだよね自分達は。

 ファミリーカーの時代からの脱却。これがこれからの自動車メーカーの
課題なのかも知れない。
 燃費偽装に関してもつまらない燃費競争から始ってると思います。日本
国内の世界とは違った自動車に対する評価基準をそろそろ見直して欲しい
そんなふうに感じるのですが、如何な物でしょう。
 自動車を買わせるのであれば、まず自動車好き何とかしないと!!頑張
って頂きたい物です。


 さて本日のトミカの初回特別仕様なんですが、大変な人気だったようで
す。自分の周囲のホンダファンの方が店頭に見に行った時にはもう影も形
もなかったようです。
 最近の変なトミカ人気も相俟って、異常な売れ行きをしたようです。

 これ結構買いに行くのがいつなのかで大きく変わるのですが、我が家は
たまたま、本当に新車発売も忘れて世界的大型玩具店さんに寄った所、大
量に初回特別仕様の黄色がワゴンの中にあったので、養さんが何げなく2台
購入してまいりました。その一台が友人の役にたった訳ですが。ある所に
は結構あったんですね。
 最近ではなかなか定価で購入される方も少なくなって来ました。少しで
もお安い所で。そう言った所から売り切れ、最後は定価販売の所も売り切
れる。このサイクルが今回は異常に早かったようです。人気車種ってのを
物語っている訳ですね!!
 最近はなかなか手に入らないレギュラーも出て来ました。購入はお早め
に。

 さ、こんな所で終了。明日も頑張って紹介して行きます。

通常品行っておきましょう!

最近は何が通常商品なのかがよく判らないくらい、多くの商品がリリー
スされております。そんな中あまり自分の好みでない物は軽くスルーした
りして、なんとなく勝手な基準の元にトミカの購入を続けております。
 コレクターってやつは、基本的には全て欲しいんです(笑)ま、これは
ある程度の資金が必要になって来るのは当然。最近の発売量だと自分の乏
しい資金では速攻で底をつくのです。そうなると、当然選択と言う項目が
プラスされる訳です。

 最初に確実に購入の対象になるのがレギュラー品です。これがトミカの
大筋ですからね!ここは購入しておかないとね。考えるとトミカ購入し出
した頃はレギュラー品ですら全てではなく、気に入ったカテゴリーしか購
入してなかった。どんどん変化してるんですね!!
 そんな縛りは、速攻で消え去って行きましたけどね。
 色々な経路を経て現在に至っております。やはり120番までが自分の中
では基本のトミカであり。多くの派生トミカの購入を断念したとしても、
このラインはこれから先ずっと残って行くんだろうと思っております。

 年の始めと言う事もあり、元日発売のトミカの紹介を先にさせて頂きま
したが、やはり本来はここから始めて行くのが筋なんだろうな、そんなふ
うに感じております。
 1月のレギュラートミカ紹介させて頂こうと思っております。2016年最
初に登場して来たのはこんな一台でした。

88-6 日産エルグランド 道路パトロールカー
2016.01~
2016051801.jpg
2016051802.jpg
(トミカ 4062)

 この道路パトロールカーというカテゴリーもトミカとしては定番の車両
になりつつありますね!
 色々と運営会社のネーミングが変わり、国の運営から、今では名ばかり
かも知れないのですが民営化されたようです。私たちには残念ながらあま
り実態が見えない会社ではありますが、この会社がないと高速道路が維持
管理出来ないのは間違いない所でしょう。
 海外に比べ、道路使用料金は異常な程高額です。でも海外に比べ特出し
た道路の綺麗さを誇っております。

 自分結構多くの国に出掛けているのですが、どの国に行っても日本程美
しい道路見た事ありません。基本道路に穴がないってのが凄い。嘘のよう
な本当の話しです。

 そんな道路を日々パトロールしてくれる車両が本日紹介してる車両なん
ですね。
 
 最近高速道路走っていて思うのですが、黄色の車両ってのが自分の中で
は一般的だったんですが、そうじゃない車両もいるみたいですね!遠目で
見ると警察車両かと思うような仕様の車両をよく見掛けます。
 道路公団の頃は、パトロールカーは黄色の回転灯と言うイメージだった
んですが、最近は極普通に赤色の回転灯を備えた車両が増えているのも気
になる所です。緊急自動車。確かにこの車両達が何かあった時には最初に
活躍してくれてる訳ですから、赤色回転灯の必要性感じます。

 やはりこうして見ると2016年度も働く車がトミカのメインになって行
くのだろうな!そんな物を予感させる最初の一台のような気がします。

 さて、明日は相方の紹介になります。人気の一台でし。又明日も楽しく
紹介して行きます。では!!

お正月トミカの最終になります

あ~このトミカを紹介し終わるとやっと、2016年に本格的に突入なんだな
と感じます。しかし、長かった事。発売される物以外にも結構色々あって
間に挟んじゃったのも原因だと言うのは認めるけどね、それにしてもリリ
ース数の多さにはちょっと驚く。信じられない量のトミカが年末に掛けて
リリースされたのは事実です。まいったまいった。のんびりが売りのブロ
グなんだけどね。それにしてもまさか5ヶ月もおくれるとは考えてもいませ
んでした。

 とにもかくにも2016年に突入出来た。2016年に入ると若干だがリリー
スされるトミカが減った気もする。しかし例年にくらべれば間違いなく多
い気がする。「トミカダスさん」も書いておられましたが、多くのトミカ
ファンが同じような感覚で多すぎると感じているのは事実のようだ。
 質より量なんだろうか?物凄く残念な事なんだが魅力を全く感じない物
のリリースもあるかも。しかしこれも全ての方に当て嵌まる訳ではないの
で、好みは色々。多くの方が楽しむ為にはこのリリース方法が正しいのか
な?何だか個人的にはイマイチ納得出来ない所もあるのだが。
 買わなきゃいいだけの話しなんだが、それが出来ないのが収集癖のある
ものの優柔不断な所で。ズルズルと…。

 ま、徐々にではあるが絞る時期に来てるのかも知れないですね。

 さて、お正月トミカの最後なんですが、トイザらスさんのトミカで締め
て頂こうと思います。
 今回紹介した順番、トミカショップは名古屋にないので別として、その
他の店舗はいつも1月1日に買う順番で記事にさせて頂きました。
 朝8時にOPENするアピタピアゴさん。小走りに売り場に向かい購入し
速攻で車に戻り、AEONさんに向かう。9時OPEN急ぎ買物を済ませ、トイ
ザらスさんに向かいます10時OPEN。毎年こんな元日を過ごしておりまし
た。結構トミカ好きも大変でしょ!
 さ、締めのトミカこんな仕様で登場してまいりました。

107-7 LEXUS IS F CCS-R
2012.12~
トイザらスオリジナル
2016.01
2016051701.jpg
2016051702.jpg
(トミカ 4061)

 めっちゃシンプル。全然悪くないと思う。個人的には逆にこんなのが好
きかもしれない。レギュラーで登場したIS F CCS-Rがオレンジでした。
この車両のカラーバリエーションですね。いいな~!!自分基本的にカラ
ーバリエーション好きなんでしょうね。オリジナルだからとやたらと派手
にする必要はないよね!これで十分オリジナルって判る訳ですし、いいん
じゃないのかな。なんて思うのは自分だけなのかもね。(笑)兎に角締め
が良い感じの一台で安心しました。

 最近は購入方法に変化が見られ、AEONさんを除いては、予約注文で店
舗引き取りという方法をとっております。これだと一生懸命並んで買いに
来てる方達に迷惑かける事なく購入出来る。
 何より気持の悪い転売屋どもを見る事もない。今回の場合特に正月です
しあの気分の悪くなる種族は見たくないからね!!
 
 この販売方法は自分に取っては物凄く有難いです。この方法で予約した
からって何日も後に引き取りに行く訳じゃないんですよ。結局は1日に引
取に伺ってるんですが、夕方前4時くらいに各店舗に伺うと、もうお正月
トミカの影も形もありません。
 最近のトミカの売れ方異常ですね。怖い怖い。SNSなんかで書き込み見
てる限り、やはり名古屋は少し異常な気がしますね。おかしいな???
自分の周囲のトミカ好きの皆さん、不必要な買い占めとかしてないんだけ
どな…。

こんなかんじで2016年も始って行くんでしょうね。こまったもんだ!!

 さ、明日は何紹介するかな。また今晩考えます。では又明日宜しくおつ
き合いお願いいたします。

面白い変化ですね!

本日はお正月トミカ第三弾になります。本日はAEONさんのオリジナルト
ミカを紹介させて頂こうと思います。
 いつからでしたっけね、AEONさんがお正月のトミカをトヨタ2000GTに
したのは。この販売方法も賛否両論ありましたが、AEONさんの押しの強さ
が勝ったって感じでしょうね。

 正月早々ですから、確実に売り切れるトミカを発売したい。この気持は
痛い程判ります。しかし先攻してアピタピアゴさんがこの車種を使ってい
た。難しいですね。しかしこの辺の販売額の多きさを考えるとタカラトミ
ーさんが兎や角言えるような問題じゃない。言う形ってかんじでしょう。
 
 表面的に私たちが真相を知る由もありません。兎に角このスタイルが定
着しているということは、双方で問題もなく、上手く行っていると言う事
なのでしょう。

 車種的には同じ物を使用しているのですが、コンセプトが180度違いま
す。方やオリジナル車両、かたや実車にこだわった、仕様の車両。
 顧客からすればしっかりと商品の選別が出来て良いんじゃないかと思う。
なんでも選択肢が広いのは非常に嬉しいものです。
 商品を買う買わないはそれぞれの選択です。当然その選択の中に私たち
のように両方共に購入すると言う、単純なトミカファンも存在する訳で。
十人十色と言う訳です。

 どちらにしても1月1日に一気に発売になる訳です。子供さんがお年玉の
威力を最大限に活用し全てのお正月トミカを購入しようとすると、販売店
をどう回るかと言う問題も出て来てしまうのでした。
 名古屋市内でもトミカショップを除いた3店を自転車なんかで回ろうとす
ると、住んでる地域が相当限られて来ると思う。お父さんお母さんの運転
協力なしではなかなか難しいと思う。そんな理由から諦めてる小さなトミ
カファンなんかも一杯いるんじゃないのかと思います。
 早く大きくなってね!!そしたら好きなだけ買えるから。

 さ、本日なんだがお正月のもう一つの2000GT紹介してい来ます。こん
な仕様で登場です。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ 第24弾
(SCCAレーシング仕様)
2016.01
2016051601.jpg
2016051602.jpg
(トミカ 4060)

 しかしよく続いてますね、このシリーズも。今回の1台でなんと24弾に
なってしまうようです。年間6台としても4年間が経過している事になりま
す。う~ん!!息の長いシリーズになりました。

 昨日紹介した物もそうなんですが、やはり継続と言うのはそれなりの意
味を持っているように感じます。継続は定着と同意語なんじゃないかそん
な気さえしております。
 たまたま昨日紹介したのがアピタピアゴさんの2000GTで、本日がAEON
さんの2000GT実両極端の車両が紹介出来てます。これ面白いですよね。
個人的にはこういうの大好きです。トイザらスさんが同じ車両になったと
しても、喜んで買ってしまうタイプだと思います。(笑)
 結構いい加減なやつなんですよ。(笑)

 なんかこのスーパー二つ紹介し終わると2016年始ったなって感じがし
てきます。さ、これから目一杯紹介して行きます。まだまだ一杯まってま
す。頑張って紹介して行かないと。

 明日なんですがお正月トミカの最終日になります。明日も宜しくお願い
いたします。

お正月トミカを定着させたのはここだね!

今ではトミカのお正月販売は当たり前になってしまいましたね。自分思
い出すと、購入し始めた頃は1月1日に発売するのってアピタピアゴさんだ
けだったような気がします。当時はユニーさんだったかな。
お正月1月1日に発売する初売り方法を最初に取り入れたのはここだと思う。
 
 記憶が間違ってるかも知れないが、その後1月1日販売を取り入れたのは
イトーヨーカドーさんじゃなかったかな?今では発売がなくなっちゃった
んですけどね。そしてAEONさん、トイザらスさんと販売が広がっていった
気がします。
 基本的に当時のユニーさんも現在と同じ、1日に千本引きなるイベントを
開催していたとおもう。一般のお客さんは、このくじを引くために物凄く
早い時間からユニーさんの前に並ぶのでした。その数は実に物凄く!!我
が家がいつも買いに行く店舗なんかは、店舗をお客さんがもう直ぐで一周
するんじゃないかと思うくらいの勢いで並ぶのでした。
結局店舗の開店時間が1時間ほど早くなると言うのが恒例になってるかんじ
なんです。

 1日の朝のんびりしてる暇は無いんだね!いや~実に恐ろしい後景を毎年
拝ませていただいております。(笑)

 店舗名がアピタピアゴさんに変わった今も毎年元日はこの後景が繰り広
げられております。

 トミカの元日販売は考えてみればおまけみたいな物だったんだね。でも
最初の頃は元日からトミカが売られるってんで、結構気合入れて購入に出
かけていた気がします。何かあの当時は全てが物凄く面白かった気がしま
す。今のように直ぐに売り切れちゃうなんて事もなかったように思うし。
平和なトミカ事情だったかな。

 と言う事で、通常購入する場合一番最初に買いに行くトミカとしてこれ
を紹介して行きます。本日のトミカこれです。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
世界の国旗シリーズ 第17弾
トヨタ2000GT日本国旗タイプII(風神)
2016.01
2016051501.jpg
2016051502.jpg
(トミカ 4058)

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
世界の国旗シリーズ 第17弾
トヨタ2000GT日本国旗タイプII(雷神)
2016.01
2016051503.jpg
2016051504.jpg
(トミカ 4059)

見事ですね!実にお正月な感じが漂ってまいります。こういった柄を見て
新しい年を迎えるんだと感じるのは、日本人だけなんだろうな…。絶対に
外国の方には説明してもわからない感覚なんじゃないかと思う。

 多分超日本的な絵だ、位の評価しかないと思う。日本人には色々な物か
ら季節を感じる事の出来る不思議な感覚が備わっています。これ説明した
って判らないですよね。音、色、若干の温度変化、匂い、動植物、これで
季節を感じる民俗。確かに難しい民俗だよね。

 又それをトミカに生かして、お正月を表現するスーパーがあること。な
んとも個人的には非常に面白いと思う。
 
 時代は流れどんどんその感覚は薄れてきてるのかもしれないが、それを
何とかして残そうとする企業が一杯存在する事。ある意味ありがたい事だ
とおもう。

 トミカ見てはたしてそこまで感じる必要があるのかどうかは判りません
が(笑)なんか色んな物がトミカにも生きてるって面白いですよね。

 もうアピタピアゴさんといえばこの国旗トミカになってしまいました。
継続は力。ある意味ここまで持ってきたアピタピアゴさんの根気は凄いと
思う。色々な感じ方があります。そろそろ辞めようよ、と言う意見。でも
ね、自分単純に思うのですが、この企画超えられる企画ってそんなに簡単
に出てくるんだろうか?ある意味いろんな意見が出てくるって事が、もう
しっかり注目を集めているって事なので、これはもう正解だよね!!
 それに商品がどんどん余剰在庫になっていってるんなら失敗企画だと思
うのですが、実情は当日完売どころか、午前中で完売と言うときもある。

 この企画を楽しみにしてるファンが多いという事なんだと思う。

 自分は大好きなので、次はなんだろうという楽しみが先行しています。
これから先も出来ることならどんどん続けていって欲しいなって思ってま
す。売れなくなるまで続ければいいと思う。次はその時考えればいいです
よね!!継続は力。間違いなくこのシリーズにはそれが当てはまってる気
がします。2016年もまた続けて発売になっていくのだと思います。自分は
ワクワクしながらまってますい。これからも頑張ってください。応援して
います。

あけおめ!!(このブログのお話ね、笑)

このブログ内ではやっと年が明けました。2016年の到来だ!長かったこ
と。兎に角めっちゃくちゃトミカが発売されまくったってことですね。
 実際には自分は購入していないトミカなんかもありますので、まだまだ
年は明けなかったのかもしれないですね。
 まだまだ後々で2015年トミカ登場すると思いますが、それはもう愛嬌で
許してやってください。流石にすべては管理できません。実際に話現在ト
ミカが訳判らん状態になっちゃってます。これね、自分の所だけじゃない
感じなんだ。絶対買ってると思うんですが未だ「トミカダスさん」でも紹
介されていないものもあったりしますから。(笑)それはまたのんびり紹
介進めたとき、JMPさんに聞いてみようっと思ってます。
 多分ですが忘れてるだけだと思うんだけどね。

 さて、本題に移って行きましょう。2016年に入って。まずどこから紹介
を始めるかなんですが。これね、結構トミカファンによって感覚の差があ
ると思うのです。一般的にはやはり遅れているのであれば、レギュラー物
からが本筋なんじゃないのか。うん!その考えも正しいな。
 そんな紹介する順番に困ってしまうほどトミカを一杯購入してる人って
多分名古屋ならほとんど友人か知り合いのような気がする。(笑)そ、マ
ニアな人たちだと思うけどね。(笑)

 マニアってのは認めるけど、少なくとも自分の周囲に居る方って、へん
な怪しいおじさんばかりじゃないから。自分の目から見ると極普通のおじ
さんが多い気がします。他の人が見ると変なのかも…。
 あ!!いかん又話がそれました!!

 で、このブログではこんなところから2016年始めていくことにしました。
本日のトミカこんな一台です。

112-5 スバル レガシィB4
2010.02~2013.11
スバル レガシィB4 パトロールカー
トミカショップ オリジナル
2016.01
2016051401.jpg
2016051402.jpg
(トミカ 4057)

 ま、現在では名古屋にはなくなってしまいましたから、ここから紹介す
るのもどうかと考えたのですが、しかしやはりトミカショップは一般の私
たちから見たらタカラトミーの顔、アンテナショップですからね!
 本来この状況になるとあまりありがたくないのですが、今回からお正月
トミカの発売が始まることになりました。

 1月1日。名古屋にあったら順番難しくなるところだったな!!場所がね
問題だったから。やはり3番目くらいの買い物になっちゃったのかも知れま
せん。若しくは最後かも。今はとりあえず違う手段で購入していますので
タカラトミー、トミカ関係で一番はこの子だろうという判断で最初にして
みました。

 しかしお正月1日最初に発売するトミカとしちゃ~なんか地味な感じがす
るのですが、そんな風に感じるのは自分だけなんだろうか?

 緊急自動車ファンの皆さんからしたら、これはもう実に縁起のいい一台
になったことでしょう!!気持ちは判る。

 タカラトミーさんとしても子供さんの最も欲しがりそうなトミカという
ことでこれ選んだんだろうね。いいんじゃないのかな。

 しかし毎度の事なんですが通信販売の台数の少なさ驚くくらいです。
あっという間に予約終了!!これじゃトミカショップのない地域の人間は
買うなと言わんばかりの少なさだったりする。なかなかトミカショップの
商品を購入するのも大変です。

 兎に角、このブログの2016年はこの車両から始まっていくのでした。
さ、頑張って紹介続けていこうと思っております。では又明日もよろしく
です!!

何故か販売店舗が非常に少なかった。

ここに来てバレンタインも何もあったもんじゃ無いとは思うのだが、この
ブログの中ではまだ年が開けて無い事になってる。仕方ないです。超シー
ズンオフ商品を紹介する事になります。
 シーズンものだけでも先にという意見が聞こえて来そうですが、どうに
も融通の利かないおぢさんなんだね。とりあえず順番にって感じで進めて
おります。

 さてバレンタイン商戦ですが、最近は男性が見ても面白い物が一杯増え
て来ている感じがしますね。もともと女性が男性にくれてた訳ですので、
男性が喜びそうな品揃えになってる訳です。そこに中々気づけなかった男
性が悪いのだが、見に行くと非常に面白い事が判明。
 今回も養さんと一緒に行った訳ですが、店員さんにこんな風に聞かれる
ようになった、「贈り物ですか、家使いですか。」自分用に買うというの
も定着して来てるんだなと改めて感じた。
 
 売り場にも別に男性が一人で買いに行っててもなんら違和感を感じなく
なった。以前は超場違いな雰囲気だったんだけどね。

 そしてそれがAEONさんだったり大スーパー系列だとより一層購入し易
い訳です。やはり未だに百貨店の高級チョコレート売り場は少し異様な雰
囲気が感じられますからね。

 そんな事を敏感に取り入れたAEONさんの販売戦略なのか、今年も色々な
トミカ関連チョコレートが発売になりました。その中でも本日紹介する物
は扱う店舗が限られた物でした。こんなトミカの紹介になります。

18-9 日産NV350 キャラバン
2013.07~
バレンタイン オリジナルVer
2015.12
2016051301.jpg
2016051302.jpg
(トミカ 4056)

  名古屋のAEON事情として、映画館併用等で巨大化した店舗と、そこ
まで行かないが、そこそこの大きさ一般的なAEON店舗に分かれてる感じ
です。
 もともとAEONは愛知県のお隣、三重県が発祥と言う事もあり名古屋に
は異常に店舗が多い。そんな名古屋でもこのトミカ本当に取扱が少なかっ
た。自分が甘く見てただけなのかも知れないが、名古屋市内では一番最近
出来た巨大な店舗が比較的近くにあるんだ。そこに聞いて見たのだが扱い
なし。直接行った訳では無いので実際の所判りませんが、名古屋市内では
2店舗の取扱いだったようです。
 今回新しく発売されたこのトミカはあっという間に姿を消して行ったよ
うです。うむ~そんなに少ないのかな??SNS等の報告見ててもやはり皆
さん苦労されていたようです。

 名古屋の恵まれた状況でもこれですから、他の地域の皆さん相当苦労さ
れたんじゃないかと思います。

 今回紹介してる商品なんですが、実は2014年の12月にトミカ博会場内
にて2種類発売されています。パトカーと消防車。この2種類が登場して
救急車がないのは不思議だな?って思ってたんですが。一年後の12月に登
場でした。しかしまさかAEONのバレンタインデーチョコレート売り場で
発売とは…。
 何だかこうしてみると12月は結構困ったちゃんが一杯登場した感じだった
んだね。もうすっかり忘れてるよ。流石に略半年前だし。溜めちゃいかん
ね!でも自分が悪い訳じゃないような気もするが…。
 とりあえず自分の記憶だと12月こんな所で終了だと思うんだ。なので明
日からは。お正月を迎えたいなと思う。(笑)
 またなんか思い出して出て来たら割り込みで紹介させて頂きます。では
良いお年を!!(笑)

さ、又頑張って紹介始めるぞ!!

 本日からまた新車トミカの紹介を始めて行こうと思っております。しか
し新車といっても去年の車種なんだね。頑張らんともうしっかり5月も半ば
やばいたばい。どんどん溜っていてしまいます。いそぎ紹介して行きます。

 さて昨年は色々と応募に関するトミカがありましたね、自分はもう最後
の方は仕事が忙しかったのやら、なんやらで、応募すらしていないトミカ
もあります。もう少し真剣に向き合って行かないといけないのは分ってい
るのですが、あまりにも大量のオリジナルトミカが一気に登場する物だか
ら、もう半ば諦めてしまいました。

 我が家も紹介してる数以上のトミカ在庫が犇めき合っております。皆さ
んも同様のようなんですが、そろそろだいすうを無性に増やす訳には行か
なくなって来てるのも事実なんです。
 でもまだ我が家なんか頑張って買ってる方だとおもうんです。いつまで
続くかは判りませんが、出来る限り、あくまでも背伸びをあまりせずマイ
ペースにコレクション進めて行こうと考えております。

 本日紹介しようとしているトミカ、これは一応タカラトミーさんの箱耳
切って応募するタイプのトミカですので、ここのところ結構簡単に当選す
るので軽い気持で応募させて頂きました。…しかし実際には色々と問題が
起こるのでした!!
 本日は昨年末トミカファンを最も恐怖のどん底に陥れたのでは無いかと
思われる、こんな一台の紹介になります。

トミカ6億台突破記念
ありがとうキャンペーン
Lamborghini Veneno Roadster
2015.12
2016051202.jpg
2016051203.jpg
(トミカ 4055)

2016051201.jpg

 この車両なんですが、トミカ6億台突破記念として行われたキャンペーン
の当選商品になります。
 しかし何の不備だったのか、自分にはよくわからなかったのですが、当
選品到着報告が某SNSで出掛けた頃、ほとんどのトミカファンの手元に商
品が届かないと言う現象が発生!!
 我が家は、特に自分のクジ運が最悪のため、これは今回はヤバイかなと
思っていた所、案の定自分はダメでしたが、養さんの名前で応募した物が
当選、商品が届きました。ホッと一安心。

 しかし自分の周囲の、名古屋の友人達の手元には商品届いていないとい
う報告が一杯で出だしたのです。あれれれれれ????
 後々話しを聞いていたら、運送屋さんの不手際が産んだ配送遅れと判明
時間をおいて、皆さんの手元に届いたようです。

 とんでもなく人騒がせなトミカとなってしまいました。商品が商品なだ
けに諦めた方も多かったようです。何せ屋根のない特別なランボルギーニ
ですから。そりゃ諦めもする。我が家も遅れて配達されていたなら、確実
に諦めてたと思う。運の良い養さんのお陰で、やきもきする事なく事なき
を得ました。よかった。

 この商品なんですが、日本で当選商品として皆さんの手元に届く前に、
海外の玩具販売店の非売品商品として流通してしまったと言う、これまた
日本のファンを馬鹿にしたような事態も発生したようで。なにかとお騒が
せトミカでした。年末だったしね。あんまりこういうのは心臓によくない
です。確実に当たる程度の応募景品にしておいていただけると、私たちト
ミカファンは有難いんだけどね。ま、なかなかそうも行かないか。

 カッコイイトミカですがちょいと面倒な一台の紹介でした。

 やべ!!また日産さんの仕事で大騒ぎになって来ました。どうすんのも
う。この混乱簡単には治まりそうも無いですね。は~~~。ではまた明日
です。

極希に混ざってる感じかな。

やはりリサイクルショップで、少しだけ古い車両探そうとすると、必要
な物は根気と時間ですかね。
 自分がお邪魔するリサイクルショップはミニチュアカー全般が雑多に混
在して販売されています。そんな中からとみかを見つけだすのは、結構根
気がいりますよね!

 幸いな事に自分も10年以上トミカを紹介させて頂いておりますので、ど
れがトミカなのかに関しては遠目でも判るのですが、それでも大量にある
物の中から見つけるのは結構骨が折れます。
 怏々にして見つけてくれているのは養さんなんですけどね。自分はどう
にも根気がないので、途中でいい加減になってしまいます。本日紹介する
1台も集中力が探し当てた一台なんうじゃないのかななんて思っております。

 最近は結構な確率で日本製の若干古いトミカ見かけるんですが、その多
くは働く車なんですね。今回紹介する乗用車なかなか見かける事がないん
です。多分出てはいるのでしょうが、自分が見に行く頃はすっかりファン
の方に探された後なんでしょうね。今回は結構奥の方に埋もれていたので
我が家の目についた物と思われます。

 時間がある時は良いですよね!なかなかリサイクルショップに出かける
事も少ないですが、行ける時間が出来た時はしっかり楽しむようにしてお
ります。小額でしっかり楽しめる。トミカファンってある意味エコに楽し
んでるのかもね!

 さて本日の1台なんですけど、自分の世代の車好きには懐かしい車両で
す。こんな車両が登場してまいりました。

51-3 ニッサンブルーバード
1988.07~1993.05
2016051101.jpg
(トミカ 4054)

 リサイクルトミカの締めはブルーバードです。懐かしいですよね!!こ
の車両なんですが良く間違われて紹介される事があるんです。
 7代目ブルーバードなんですね。ボディー形状は6代目とそっくりなんで
すが、この時期日本の自動車にとって大きな変革が訪れたんです。
 
 そ、ミラーなんです。この車両の一世代前の社両はフェンダーミラーな
んです。自分を含め古い人間は感じる事が出来るのですが、ドアミラーに
憧れたんです。当時フェンダーミラーをドアミラーに変更すると車検が通
らなかったんです。
 でも日本の車検制度の不思議な所は、当時の外国車両はなんの問題も無
く車検が通ったんです。実に不思議な日本のお役所仕事です。

 言い換えれば、当時ドアミラーを着けていた車両は外国車って事だね。
カッコよく見えた物です。
 本日の車両はドアミラーが許可された後の車両ですU11型だねきっと。

 自分はニッサンさんの車両にあまり興味が無かった感じですね、あまり
印象に残って無いんだ。U11は人気あったかな?当時乗ってた人いる??
いたら、色々教えて下さい。その当時自分はもうすっかり英国車かぶれで
した。

 なんか良いですね!楽しい一台紹介出来ました。さ、休憩トミカもこれ
でとりあえず終了です。まだ探すと色々出て来る物ですね!
 また、のんびりしたくなったら紹介させて頂きます。
 さ、明日からまた通常新車トミカの紹介再開して行きます。どこまでい
ったっけな??確か、あだ12月のはずだ。頑張って紹介して行きます。
明日も又宜しくおつき合い下さい。

普段なかなか買わない車両

ミニチュアカーにも色んなジャンルがある訳で、全てのジャンルに対し
て詳しいって方も少ない。世の中に出てる車両全般の知識を頭の中に叩き
込むのは自分のような年齢になってしまうと難しい場合の方が多い。これ
はもう仕方ないことですね。

 知識的には殆どないのですが、極希に何となく引かれて買ってしまう。
トミカだからそんな事が可能なんだろう。それに連日記事にしているよう
に一台200円ですから。5台購入したとしても1,000円です。自分のよう
に5日間楽しめるとすれば、結構お安い買物ですよね。なかなかミニチュ
アカーの中古買って5日間楽しむ奴も珍しい。(笑)

 この車両も購入した記憶はあるんです。しっかり箱付きで新車として。
でも何となく赤いホイールに引かれました。あんまり普段は救済系車両
でも特殊車両には手を出さないんですが、なんかこのホイールが綺麗に見
えました。
 もう購入理由それだけです。(笑)こんな買い方も良いですよね。

 本日はそれほど珍しい車両ってわけじゃないんですが、こんな車両を紹
介していこうと思います。

トミカ博2006 入場記念
27-3 トヨタ クラウン ファイアチーフカー
1975.12~1978.10
トヨタ クラウン 消防指揮車
2006.04
2016051001.jpg

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-357.html

 自分購入するときは、AEONかイトーヨーカドーのオリジナルトミカだと
思って買ってました。(笑)なんかこんな赤いホイールのオリジナルトミ
カって無かったですかね?
 そっか、これも10年前の物なんだね。もっと最近のものだと思ってた。

自分が入手した物が2006年のトミカ博名古屋の入場記念だとおもうんだ。
ってことは、この子もその時入手して誰かが持ってたものなんだろうか。
 最近はけっこうコレクターさんが手放してる感じがありますね。

 なんだかしら無いんだけど、買っておくれ~って訴えてたんです。つい
でなので購入してあげました。慈悲の精神で。(笑)んな訳は無い。
 本当に何となくこの赤いホイールに引かれました。衝動買いです。って
言ったって200円なんですけどね。
 こんなトミカが一杯出てくると面白いよね!!しかし200円で売ってる
訳でしょ、いったいいくらで買い取ってるんだろう?10円くらいなんだろ
うか。よく売るな~自分は多分そんな金額で売るの難しいです。

 どうせならフリマかなんかで買主見て売りたいものです。売るならの話
ですけどね、残念ながら売ることはないです。折角我が家に来たので、の
んびり骨休めしてってください。良いとこに来たね!!(笑)

 なかなか良い休憩の品でしょ。なかなか今回はいいものやってきました。
さ、明日が最終日です。200円シリーズ最終日です。
 明日も頑張って仕事して、うちに帰って楽しく記事書こう!!では明日
もよろしくお願いします。

これも以前に紹介してるんだが

こういうのが大好きです。(笑)実は本日紹介しようとしているトミカも
以前に紹介しているんです。しかし一時期SNSなんかでも話題になってた
んですがボディ色が変更になってるようなんです。

 変更と言っても全く違う色になった訳ではなく、濃淡さが出て来たよう
なんです。この商品も長い間作られている商品ですから、色々変化がでて
当たり前かななんて思ったりもしています。
 今回はたまたま養さんがゴソゴソして我が家にやって来た子。前と同じ
だと思ったのですが、とりあえず購入させて頂きました。
 家に帰って比べてみるとやはり色違ってますね。これくらいハッキリと
色が違ってると、自分のような者にも分かりやすいのですが。

 このトミカは比較的新しいものだと思います。トミカの面白さってこん
な所ですよね!ある意味こんな所にこだわっているのはコレクターだけだ
と思うのですが、偶然にこういうトミカに出会えると何だかワクワクして
しまうのは自分だけなんだろうか?

 とくに自分は新品で購入するって事があまりないので、こんな偶然は非
常に嬉しいのでした。
 問題はへたくそな写真撮影の方でしょう。あまりにも下手すぎて本来の
違いが写真上で判別しにくい。もうこればかりは自分の腕ではなんともな
りませんので、トミカ研究家の皆さんのWeb等参考にしていただけると非
常に有難いです。

 さ、本日のトミカなんですがこんな一台の紹介になります。

90-5 スズキ キャリィ
2003.07~
トイザらス オリジナル パーキングケース
2016050901.jpg
(トミカ 4053)

 自分はトミカの整理にパーキングケースを使っておりませんので、わざ
わざこれを買うって事もないんです。我が家としては貴重です。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-477.html

 吊るしのトミカなんですが、基本的に比べる物がその場に無い訳じゃ無
いですか、確か若干色が変わったんだよね、とかいう曖昧な記憶の中で、
当然ハッキリとした色の違いなんて判るはずも無く。こういう時は兎に角
購入するしかない訳で。ま、ミスったとしても高々200円ですから。痛く
も痒くも無い訳です。200円でワクワク出来るのなら、逆にお得なのかも。
 今回はロゴも変わってますので判りやすいんですが、それでも何もない
現場ではもうすっかり、疑心暗鬼。結構どっちだったか思い出せない自分
がいたりします。

 何だか物凄く安いお値段でトミカ楽しんでるでしょ!本来こんなのが一
番楽しいのかも知れ無いですね。
 でも狙って出て来る物でも無いので、縁があるかないかだけですけどね

 もうダメな時は、リサイクルショップに行って1時間くらいガサガサして
結局何も無かったなんてざらですから。自分のようにあんまりお金掛けず
に楽しんでる物にとって、この低価格ドキドキは魅力ですね!!(笑)
 結構いつも買ってるのでどんどん増えて行ってるんですけどね。最近は
なかなか面白い物が登場して来るようになって、楽しませて頂いてます。

 今回はたまたま丁度良い時にお邪魔した感じですかね。まだもう少しあ
るので、チョットだけ付き合ってね!!では明日に続いて行きます。

過去にも紹介してるトミカばかりですね。

好きなんですよ、このトミカ。何だけどねその割にはこのブログ内では、
何故かブリスターパックしか紹介してないんですよね。

 きっと、このブログ内の記事として何度も紹介してるのかもしれないで
すが、トミカが非常に微妙な時期に発売された車両なんですよね。自分は
このころまだトミカに目覚めてなかった頃なので。あんまり詳しく状況が
見えてない部分もありますけど。

 トミカダスさんの「誕生トミカ」なんかを参考にしていただけると、な
かなか勉強になります。どんな車両が発売になったかは調べてみてくださ
い。時代感じて楽しいですよ!!
 自分が触れたいのはそこではなく、実はこの当時のトミカの発売ペース
が実に不安定なんです。

1月はちゃんと現在と同じように2台発売になってますね。うん!!出だし
OK。そして2月になると、何と発売なし!!オリジナルのトミカなんかは
発売になってるかもしれないのですが、レギュラーとしてはなしです。

 これが今だったらヤバイ!!って言われちゃいますよね。トミカなくな
っちゃうんじゃないの?とか絶対噂ながれますよ。
 そして、3月はちゃんと発売になります。しかし…発売になったにも拘ら
ず、台数1台。あれれ!!なんちゅう不安定な。
 4月にはいると、またまた発売なし。う~~~。この当時トミカレギュ
ラー購入してたら、自分イライラしてたかも。相当厳しかったようですね
!!
 何も無かったかのように5月になると2台発売。6月は1台発売になっちゃ
う。もうどうなってんの。って感じですね。

 そして7月には本日紹介するトミカが発売されます。さ、本日はこんなト
ミカの紹介になります。


98-3 いすゞ エルフ パネルトラック
1999.07~2001.09
2016050801.jpg

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-2262.html

 前回はこんな感じで紹介してるんですね。物凄く簡素化されてしまった
ヘッド部分なんですが、逆に物凄く味が感じられる。これってね大きさが
現状トミカとおなじでいかに手を抜くか(笑)っていう、そんな所が個人
的には好きだったな!現在も形は変わってますが頑張って発売され続けて
てるカテゴリーではあります。

1999年の発売リスト続けましょうかね。
8月、9月は1台づつの発売。あ~何かイライラする。(笑)10月なったら
発売なし!!あ~~もう。(笑)11月、12月は1台づつ。なんだろうね。
この1999年の発売。もうむちゃくちゃですね。

 実は1996年とかから始まってるんだが本当に酷い時代だったようです。
やばかったんだろうな…。しかし、個人的にはこんなに不安定な販売でも
大きさは変えなかった。この頃の方が自分的にはイライラしながらもしっ
かり待てたと思う。無理に2台づつ出そうとせず、この方が良いように思
うのだが。どうですかね?

 現在の超トミカバブル的な発売もいつか話題になるのかも知れないです
ね!!時代は色々な形で流れていくんだろうな。
 休憩トミカの紹介はまだまだ続いていきます。楽しいこと楽しいこと。

 GW終わっちゃいましたね。このブログはエンドレスに続いていきます。
次の休みまで、トミカ友達に頑張って仕事して行きます。

最近このあたりの車両よく見かける。

実際には以前紹介したことがあるのですが、以前紹介したものは結構ボ
ロボロで。今回たまたま見つけたこの車両で若干はきれいになりました。
 なかなか難しいもんなんだね。我が家のように救済系トミカも新車と同
じ扱いをしてると、ついつい救済系に頼ってしまう。使い込まれたトミカ
が我が家のこの車両を代表する固体になってしまいます。

 以前はなかなか傷の少ないこういった救済系トミカって値段が張って、
購入するの辞めてたんですよ。最近は吊るしでも200円程度で普通に登場
するようになって来ました。自分のような救済系トミカ大好き人間には非
常にありがたいことです。

 以前吊るしで購入する基準は100円だったんですが、流石に時代の流れな
のでしょうか、最近では最低価格が200円程度となってきております。まし
かし自分が気に入ってる、少し前の車両達がこの程度の価格帯で購入でき
るのなら、全然もんだいありませんから。

 最近又ちょこちょこ覗きに行くようになってしまいました。通常品の紹
介も2015年から進んでいないのに、いかんと思いつつ…。これもコレクタ
ーの習性の様な物なのでお許し願いたい。
 トミカ博紹介もひと段落したので、また休憩しちゃいます。(笑)

 初日はこんなトミカの紹介になります。

3-4-3 ハイエース宅急便
1988.09~2002.06
デラックスカーキャリアセット
1997
2016050701.jpg

めっちゃ古いって訳じゃないんですけどね。この車両も中国製ですし、そ
れ程古いって訳じゃないんです。といっても19年前か!!こりゃ結構前っ
て表現おかしいかな?でもトミカ的にはちょっと前の車両なんだけどね。

自分が時代を表してるなって思うのはボディ横のturboの文字。これむかし
よく見かけました。turboは当時車両の高性能を現すメインの文字だった
ような気がします。
 時代時代でボディー横にかかれた文字は変わるのですが、その中でも今
回登場して来たturboの文字は有名で、ハイパワーの代名詞でした。

 今は利用用途が相当違っているようです。ハイブリッド車等の登場で、
小排気量化したエンジンサポート的な役割もある。やはり相変わらずこの
装置はパワーアップに欠かせない装置のようですけどね。しかしボディー
エンブレムやサイドマークとして使われることは無くなったようです。

 ね~!!ポルシェなんてターボが売りの時期ありましたよね。
マセラティ ビトゥルボなんていう、ツインターボという名前の車両も登
場してましたね!!

 何か救済車両みて色々思い出してます。そしてこの車両なんですがカシ
メフロントは嵌め込み式なんですね。古いハイエースの形式を引き継いで
いるんでしょうね。少し前のトミカの面白さってこんなところなんでしょ
うね。やっぱ面白いです。

 さて明日も続きます。あ~楽しいね!!大好きです。トミカを紹介して
休憩にトミカを紹介する。これ休憩になるのかって話ですが、結構リラッ
クスしてます。又明日ものんびり過ごして行きましょう!!

不思議なジェネレーションギャップ

今回トミカ博 名古屋にて登場したのは3種類の組み立て工場でした。昨日
までに登場したのが、マツダRX7 昨日紹介したトヨタプリウス。そして本
日紹介する車両なんです。
 本日紹介するトミカなんですが実は自分の中では今回の組み立て工場の
メインだったんです。いつもの事なんですが組み立て工場はパーツが多け
れば多いほど、時間もかかるし何せ超古株大人気車種。もう絶対この車種
の行列が凄いことになると予想していた。

 でもね、蓋開けたらこの車両の行列が一番短かったんだよね。あれ?働
く車でバスって超人気車種なんじゃなかったっけ??
 どうにもトミカ博のミニイベントの予測はいつも自分のような単細胞の
予測を裏切るのでした。(笑)一番短いと言っても30分以上だったんだけ
どね。初日の午後でこの待ち時間は異常だ。名古屋ではね。
これってジェネレーションギャップなの??そんなことないよね初日がた
またま違ってただけだよね。ちょっと吃驚しちゃいました。

 他の組み立て工場は確実に45分以上待ちだった。やっぱ名古屋のトミカ
人気もちょっと異常なのかな。いろいろ不思議なことが一杯起きてるトミ
カ事情って奴なんだろうか。

 ま、兎に角本日はこんなトミカの紹介になります。

トミカ組み立て工場 ★★★★第13弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
2015.04
95-3 ロンドンバス
1977.07~
2016050601.jpg

(黄)
2016050602.jpg
(トミカ 4050)

(青)
2016050604.jpg
(トミカ 4051)

(赤)
2016050603.jpg
(トミカ 4052)

兎に角爽やかな仕様で登場してきました。いつも思うのですがトミカショ
ップオリジナルで登場した時もそうだったのだが。爽やか路線で攻めてま
すよね。
 自分はこの爽やか系のカラーリング大好きです。実際のロンドンバスの
イメージと言うのはもう少しダークな感じですよね。地味なでもいつまで
もそれが魅力でもあるのかもね!
 ボディが地味な分、派手な看板が良く目立つのだと思う。なんて表現す
れば良いんだろう?鉄赤色?独特の暗い赤色。これが逆に広告塔としてよ
く目立つのかもしれないですね。
 トミカでもいまだ現役ですからね!これから先何年経ってもこの車両は
現役でいて欲しいな!!っていうそんなロングセラーのトミカですが…。

ね!ロンドンバスってそんなに人気無かったっけ?うむ~物凄く不思議な
感じでした。
 皆さんの話聞いてたら、その後のトミカ博本当に物凄い人出だったらし
い。入場制限はいうまでも無く。兎に角とんでもなかったらしい。
 トミカショップをなくしたってのは、タカラトミーさんの名古屋を含む
中部地区に対する戦略としては、実に悔しくはあるのですが、正解だった
と言わざるをいえない。流石は大企業だなと思ったりした。

兎に角トミカ博だけでも毎年開催して頂いてるだけで感謝しないと!!
今年もまた楽しみに待っていようと思う。
出来たら、トミカショップの商品も発売とかしてくれないかな。ショップ
が無い地域にせめて救済を!!無理か。(笑)

 さ、こんな感じでトミカ博やっと終了です。2015年ですけどね。(笑)
長かったね!ちょっと休憩してまた12月トミカ紹介に戻ります。
 明日から少し休憩のトミカです。またお付き合いよろしくです。

近いうちに退くんだろうな。

 やはりどうしてもトミカは旬を逃すわけには行かないのだと思う。トミ
カとしての売り上げは、勿論大切なのだろうが、そこはメーカーあっての
ミニチュアカーメーカーと言うところもある。
 メーカーとしてみれば、自社製品の新型車が登場しているにも関らず、
旧車両がいつまでも同じ名前を名乗っているのは、どうにも問題が発生し
てしまいますよね!

 当然タカラトミーさんもその辺りは確実に配慮されることでしょう。し
かし事前情報でも頂かない限り新車を発売と同時にモデル化するなんて不
可能だと思います。今回も当然なんですがまだ新車との交代もすんでおり
ません。しかし、今回紹介する車両は今やトヨタさんを代表する車両だと
思うんです。確実にトミカも新型車に変わること間違いなしだと思ってお
ります。
 現在のところオフィシャルHPでは発表にはなっていません。ま、いずれ
は変わっていくことでしょう。それまではこの旧車両がトミカでも頑張っ
て活躍してくれるのではないか、そんな風に感じております。

 本日も昨日に引き続きトミカ博、トミカ組み立て工場の続きになります。

 こんなに自分が改めて書かなくても皆さん知って見えることなんですが
トミカ博では3車種の組み立て工場がミニイベントとして開催されることに
なっております。これも会場によって違うんだろうなとは思うんですが。
名古屋では毎回3種類登場してます。その2って所です。
 本日はトヨタさんを代表する車両の紹介です。しかし若干可愛い。実に
愛らしい仕様となって、組み立て工場で登場してまいりました。本日こん
な車両の紹介になります。

トミカ組み立て工場 ★★★★第12弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
2015.04
89-4 トヨタ プリウス
2009.12~

2016050501.jpg

(黄)
2016050502.jpg
(トミカ 4047)

(青)
2016050503.jpg
(トミカ 4048)

(赤)
2016050504.jpg
(トミカ 4049)

プリウスのタクシー仕様なんですが、なんと行灯が「たこ」になっており
ます。
 これいいな~!!めっちゃ可愛いじゃないですか。こんな車両が街中走
ってたら実際には使うことは無いかもしれないのですが、子供さんから超
人気の車両になること間違いなしですね!!
 しかし考えましたね!行灯が「たこ」ってのは。なんか噂では四国に行
灯が「うどん」になった「うどんタクシー」なるものが存在するとの事。
考え方によっては、行灯一つでタクシー会社のイメージって大きく変わる
って言ってるようなきがしますね。

 さて、実車の話題なんですが、自分が住んでる名古屋はやはりどうして
も道路を走る車両の多くがトヨタ車なんです。これは土地柄仕方のない事
です。そして本当に冗談ではなくプリウスが異常な数走っているんです。
始めて名古屋に来られる方は、殆どの方が吃驚されます。86も同様ですけ
どね。
 兎に角トヨタ車で見られない車は無いほど走ってますから。

 そんな中今年プリウスが新車展開されました。実は新車もしっかり見か
けるんです。でも流石に大量に投入された旧型の勢いがまだ収まるとは思
われません。当分の間本日紹介した旧型プリウスがメイン車両であること
には変わりないでしょうね。
 新型プリウス思い切ったモデルチェンジが行われました。果たしてその
結果はいかに。トヨタ車の人気は名古屋の街中で判りますからね。早い時
期に世代交代が進んでいくようであれば、その車両の人気は本物なんだと
思っております。
 果たして新型の人気はいかに!!今後少し楽しみに見ていこうと思って
おります。

 トミカで登場するようであれば、その頃にはどんな状況になってるか報
告出来そうですね。さ、どうなることやら!!

 さ、残すところ後一日となりました。最終日も頑張って紹介していこう
と思っております。宜しくお付き合い下さい。

トミカ博我が家のメインイベント

毎年トミカ博報告の最後はこれです。そう組み立て工場になります。名古
屋でトミカ博が開催される頃には各所大きなところでトミカ博が開催され
組み立て工場の車両にもバリエーションが多く見られるようになります。
 確実にいえるのは、開催の最初、大阪トミカ博登場してくる3種類。そし
て確実ではないのですが、東京若しくは横浜で登場してくる新車両たち。

 名古屋で新車が登場することは殆ど無いのですが、その分どういう組み
合わせで登場してくるかという楽しみがあるわけです。以前は名古屋で開
催された時点でこの色はもうありません!!なんてこともありました。

 流石に今ではそんなことはなくなりましたが。そんなときバリエーショ
ンがあるというのは大きいことですね。中にはなくなってしまう車種もあ
るでしょう。そんな車種は除外し、他の車種を組み合わせれば品切れは避
けられる。非常に合理的な方法だと思います。

 そして商品を変える事によって、前回入手できなかったトミカファンが
もう一度訪れる。一石二鳥とはよく言ったものです。見事な戦略です。
 自分はトミカ仲間の方や、友人にお願いすれば多分全ての商品が入手で
きるような気がするんです。
 本質的にはやりたいんだけどね!出来る限り皆さんの迷惑をかけないよ
うにトミカ楽しもうと心がけております。
 100%それは無理なので多くの方の力を借りながら楽しませていただい
てます。本当にありがたいですね!!皆さんに感謝しながら本日もトミカ
紹介です。

 さ、組み立て工場の初日はこんな車種の登場です。

トミカ組み立て工場 ★★★★第11弾
TOMICA ASSEMBLY FACTORY
2015.04
94-5 マツダRX-7
1999.08~2009.01
2016050401.jpg

(白)
2016050402.jpg
(トミカ 4044)

(青)
2016050404.jpg
(トミカ 4045)

(赤)
2016050403.jpg
(トミカ 4046)

 人気ありますね!!FD。確かに自動車としてのカッコよさ全て持ってる
気がするんです。あくまでもスポーツカーとしてのお話なんですけどね。

 個人の感覚もあるのですが、ボンネット幅の薄さもその要因の一つだと
おもうんです。FDのエンジンの薄さがこのカッコよさを可能にしてるんだ
と思うんです。ロータリーエンジンの特殊性ですね!!
 これも自分のカッコイイポイントの一つなんですが、コクピットがボデ
ィから孤立してるように見える。これもスポーツカー、いや、レースマシ
ンの要素の一つですね。

 兎に角マツダスポーツは独特のかっこよさを持ってるんですね。最近の
触媒の技術や消音技術は素晴らしく、通常のエンジンと大差なく感じます
が、昔のロータリーエンジンのレースマシンの音を聴いたことのある方に
は判るのですが、超高音で鼓膜が破れるかと思うような爆音。
 兎に角凄かった。ロータリーの凄さ。出来ることなら今の若い方にも味
わって欲しかった。
 ロータリーエンジンに対する思い入れは少し別格の物があります。古い
レースファンには同様のロータリー最強説は今も根強く残っていることと
思います。

 そんな最強の子孫です。今はこの車両も作られなくなり、非常にもった
いないなと思うのですが、環境を考えたとき、どんな特出すべきエンジン
であっても、それは姿を消していく。厳しい時代です。
 しかしマツダさんならきっと現代の技術を駆使し、また復活させてくれ
るのではないか、そう信じて待っております。

 トミカの世界ではいつでも新色、新車が登場してくれてますからね!!
ミニチュアカーの世界で楽しませていただいております。
 色々なことを思い出しながら、本日はこんなところで。明日もまだまだ
続いていきます。

懐かしかったのでつい購入。

トミカ博の寄り道も本日で最終日。懐かしいものってありますよね。早い
ものでもう2年も経過してしまいました。
 このシリーズ人気あったんですよね。自分はこのプロジェクトの担当の
方からメール連絡いただき、多くのお話を聞かせていただき、大変勉強に
なっていました。

 正直に書きますね!実は自分このブログで、このシリーズの働く車に関
する車両に興味が無いと、書いてしまいました。その記事に関してこのプ
ロジェクトで必至に企画担当されていた担当の方から連絡を頂くことにな
りました。ありがたいことですね!こんな場末のブログの書いた記事に対
してしっかりとした、返答いただきました。

 個人的にはこんなブログであっても大なり小なり影響を与える可能性が
あるということに改めて気づきました。決してプロジェクトの方がなにか
文句言われた訳じゃないんですよ。車両に関する詳細な情報説明いただい
た。逆に衝撃でした。それ以来色々な情報を頂くようになりました。連絡
も取らせていただきました。
 それ以来自動車メーカーさんに関しては結構な文句言ってますが、嫌い
は使わ無いことにしています。

 実は自動車メーカーさんからも連絡いただいてるので、最近は殆どメー
カーさんの事にも触れないようにしています。ネットの力は思わぬところ
で影響を及ぼします。気をつけないといけないですね。

 ということ想い出のこのシリーズ。実はプロジェクト最後のシリーズの
中の1台です。そして我が家の愛車。
 トミカ博の会場内で販売されていたので。しっかり購入してまいりまし
た。本日はこんな一台です。

81-4 Honda CR-Z
2010.10~2013.11
トイズドリームプロジェクト
あこがれの名車セレクション4
2014.06
2016050302.jpg
2016050301.jpg

 懐かしいでしょ! トイズドリームプロジェクト 自分にとっては非常
に特別なトミカのシリーズ販売でした。
 確かこのあこがれの名車セレクション4が最後のシリーズになったと思い
ます。

 2年ほど経過しましたので、記事にしてしまいますが、このシリーズが最
後になるという情報も頂いておりました。また車両内にCR-Zが登場すると
の情報もあり、しっかり4台ほど購入させて頂きました。しかし今回のよう
に見かけてしまうと、ついつい!!

 トミカのレギュラーから外れてしまったと言う事もあり、発見すると買
っちゃうんですよね。特にトイズドリームプロジェクトの商品は凝った作
りですからね!お値段に似合った、いや、それ以上に良い出来のトミカ購
入出来ますから。

 考えたら残念ですよね!自分のように文句いってたものが言うのも何で
すが。こういうマニアックな車両達を扱ってくれるシリーズがなくなるの
は寂しいです。
 色々な事情を聞いておりますので、このシリーズが復活することが無い
ということを知ってるだけに。余計に残念ですね。
 又どこかの元気な会社がこういったプロジェクトでも始めてくれるとい
いですね。待ち望んでいるファンも多いと思います。
 
 実情としては、最近のリリースちょっと多いですからね。自分の欲しい
という気持ちと裏腹ですので。もう少し落ち着いてくれるといいなと思っ
てるトミカファンもいます。なかなか微妙な所です。
 もうCR-Zがトミカとして新車で登場する事もないと思います。なんだか
少し寂しいですがそれも時代の流れです。

 個人的な色々な思いと共に本日のトミカ紹介でした。あすからは組み立
て工場紹介初めて行きます。寄り道終了です。又明日よろしくお付き合い
ください。

ゴメン!こんなトミカも購入しました。

このトミカ以前にも紹介させて頂いておりますので、トミカの連番はなし
です。キャラクターも超有名所でしたし、発売当時はあっという間に売り
切れてしまい、とんでもない値段でオークションに流れていた時期もあり
ました。

 最近のトミカオークション価格はちょっと間違ってる気がしてしょうが
ない。そりゃトミカ好きにとって貴重なトミカだったにしろ、行き過ぎの
値段設定がたまに見掛けられる。トミカ本来そんな値段で流通するもんじ
ゃないきがするな~。いつか落ち着く時が来るのかな。

 さて、そんなオークションか価格の話しは置いておいて。本日のトミカ
なんですが、元々YOKOHAMAトミカ博でオリジナルトミカとして発売され
たものでした。
 遠い横浜で開催されたイベントであげく限定商品、そんなの入手無理に
決まってますよね。しかしそこは本当に有難い存在。遠くの友人の存在。
 年に一度開催される浜松の会場で「てんかいさん」に譲って頂きました
嬉しかったな~。


そして、今回紹介している名古屋トミカ博でも目玉商品としてこの2台が
並んでおりました。初日と言う事もあったのでしょうか、お一人様1台限
り!!うむ~持ってるし、とか思ったんですが、やはり買っちゃいました。
 本日紹介するのはこんなトミカ2台です。

ドリームトミカSP
アンパンマン
トミカ博 in YOKOHAMA
2015.08
2015101301_1[1]
2015101302_1[1]

ドリームトミカSP
ばいきんまん
トミカ博 in YOKOHAMA
2015.08
2015101401_1[1]
2015101402_1[1]

 現在自分の周囲にトミカショップが無いので現状は判りませんが、私た
ちトミカ田舎に住む者にとってはトミカ博にこないと入手出来ないスペシ
ャルな車両です。このトミカ欲しくても入手出来なかった方一杯いると思
うんです。
 アンパンマンというキャラクターを利用したトミカなんですが、実際の
ストーリー展開とは全く関係の無いパターンで登場したトミカです。しか
し車両はオリジナルだし、単に2台は塗分けと言う単純な仕様ではなく、
しっかりボンネットが浮き出しのキャラクター入という優れものです。
 そりゃ人気が出る訳です。

 なんかトミカ博の販売ブースも何枚もの限定である旨の貼り紙が。出来
るだけ多くの方の手に。そうですよね。主催者側の気持が判ります。
 それでも手を替え品を買えなんとか複数入手しようとする方達の姿も見
掛けました。ま、あんまり転売に走るの辞めませんか?皆で一緒に楽しむ
から面白いように思うんだが…。最初から楽しむ気なんか無いかあの人達
は。何だか淋しいね。

 どんなトミカが絡むイベント、販売にもああいった方達が最近は絡んで
きます。同じ目で見られないように私たちも注意しないと行けませんね!

 世間一般GWということでこんなお休み的な記事にさせて頂きました。
実はもう一台ついでに購入してしまった子がいるので明日紹介させて頂き
ますね。ではまた明日ものんびり過ごして行きましょう。

FC2Ad