養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

久し振りにロングトミカ。

しかしロングトミカの世界観がどんどん鉄道に傾いて行ってる気がする。
というか、もうすっかりロングトミカの特徴にもなってるのかも知れない
ですね。このロングと言うカテゴリーが登場したということ。この時点で
もう鉄道いきますよ!って言ってる感じは十分感じ取れてました。

 しかし、兎に角なんでも登場させるのでは無く、ジャンルを絞り込む。
この辺はトミカの見事な所なのかも知れません。
 トミカ自体は鉄道模型と違って、レールの上を走らせると言う訳にはい
きません。あくまでもその対象はディズプレイにあるんだとおもう。
 どうしたって鉄道模型にかつなんて不可能です。あくまでもミニチュア
カーの延長で生きて行く。なかなか貴重なんじゃ無いのかな。

 自分なんか元々は鉄道模型物凄く興味があった訳ですが、そこまで手を
出してしまったら、もう何の為に仕事してるのかさっぱり判らなくなって
しまいます。(笑)趣味の人になっちゃいますからね。

 で、収集はミニチュアカーの分野にできるだけ絞ってる訳ですが、その
延長でトミカがリリースしてくれてる事は非常に有難いと感じてます。
 鉄道模型買ってるんじゃ無く、あくまでもトミカ購入ですから。(笑)

 にしてもタカラトミーさんのマニアックさが感じられるのが、ロングト
ミカの鉄道車両を基本新幹線と言うカテゴリーに絞った所ですね。
 自分鉄道も好きですが、それほど詳しいと言う訳ではありません。なの
で新幹線の車両がこれだけ沢山登場して来る事、非常に吃驚しております。

 日本の鉄道技術の最高峰 新幹線車両。文字どおり手に取る事が出来、
非常に楽しめてます。
 そんな新幹線車両、また一車種登場してまいりました。本日はこんな一
台紹介して行きます。

128-4 N700系新幹線 みずほ・さくらS1編成
2016.03~
2016063001.jpg
2016063002.jpg
(トミカ 4097)

 トミカで良い所なんですが、鉄道模型のような繊細さがトミカはないの
です。この繊細さが無いってのが逆に有難かったりします。鉄道模型手で
触るのって、結構気を使っちゃいますよね!それが他人の物だったりする
と触るなんてほってのほか!!走ってるのを見るってのが常識。
 トミカはね、子供さんが握っても壊れる所ないですから。そのある意味
がさつな所が手に取りたい自分には物凄く有難い訳です。トミカのお陰で
新幹線車両が身近な所にいる気がします。

 しかし本日の車両、長い名前だ!!N700系新幹線 みずほ・さくらS1
編成。この世界は知ったかぶりが厳禁の世界です。すぐに突っ込みが入り
ますからね!!
 なので最小限の範囲で記事にするのがベストのようだ。

 自分ね、はっきり言って みずほ・さくら という名前に馴染みがあり
ませんでした。少しだけ調べてみたんですが、なるほどそう言う事か!!
山陽・九州新幹線の愛称だったんですね。そりゃ知らない訳ですね。また
勉強になりました。S1ってのもついでに少しだけ調べてみました。なるほ
ど8両編成の車両のこというんですね!
 詳細はウィキペディア参考にしてみて下さい。

 兎に角ウィキペディアの鉄道に関する記事の詳細な事!これはいつも驚
きます。基礎知識無しにはウィキぺディアも内容が良く判らない程マニア
ックに書かれております。
 鉄道好きの知識恐るべしですよね。

 さて本日のトミカこんな所で終了です。果たしてロングトミカですが今
後新たな新幹線車両の登場はあるんでしょうか?何がでて来るのかな??
個人的には あづま 出ないかななんて思ってるんですが。これは無理か
な。(笑)また新幹線車両の登場期待してまってましょうね!では又明日
です。
スポンサーサイト

自分はホンダ党ですが。

ゴメン!!このカテゴリーは自分が何か言えるようなカテゴリーじゃ無
いので、細かな所まで突っ込めません。

 しかしこれ自分が思ってる訳じゃなくって、ディーラーさんの営業さん
や、Web等でも話題になっているように、ちょっと。いや相当な問題を抱
えてる車種になってしまったようです。

 トミカの世界では歴代のこの車両が製作されて。発売されています。ト
ミカでこの車両のファンも多い事と思います。最近はあまり登場しなくな
りましたが以前は結構バリエーションなんかも登場して、楽しくコレクシ
ョン出来た車両ではあります。
 一時期のブームに乗って、この車両も初期の頃は相当な売上を上げたの
だと思います。自分が言うに及ばず、どのメーカーもミニバンが無かった
らメーカーの売上が激減しちゃったんでは無いかという時代がありました。

 そんな流行も一段落して。現在では特定の車種だけが売上を維持してい
るそんな状況のようです。
 子供の為にと購入した車両達。その子供が大きくなるに従って、必要以
上に大きなボディーは必要無くなって行く。そしてそこにはドライバーの
好みより家族優先という大前提があった。ってことは、そろそろ必要無く
なった時、同じカテゴリー車種の買換えは無いと見た方が言い。
 本日紹介する車両の不遇はそんな事にも影響しているのかもしれない。

 本来のホンダファンはこのカテゴリーにあまり興味が無かった。正直な
はなし、ミニバンと言うカテゴリーでトヨタさんに挑むのは無謀以外の何
者でも無いと思う。どこかで見切りをつけるべきだったんじゃ無いかと思
う。
 前記したようにそろそろ皆さん買換えで別カテゴリーに目が行った時に
発売になってしまった車両のような気がする。
 本日紹介するのはこんな車両です。

96-7 ホンダステップワゴン
2016.03~
(ブルーグレー)
2016062901.jpg
2016062903.jpg
(トミカ 4095)

初回特別仕様
(紺)
2016062902.jpg
2016062904.jpg
(トミカ 4096)

 トミカでは初回特別仕様も登場する。注目度の高い車両だったようです。
不思議な形状のリアハッチを持ち顧客に話題を提供した。

 しかしその結果なんですが、こんな事がWeb記事に載っております。

●販売不振
●モデルチェンジしたばかりの新型車が売れない!!
●モデル末期のセレナにも劣る販売台数

 ホンダさんもテコ入れとしてハイブリッド仕様の発売を検討しているよ
うだが、果してその程度で売れ行きが挽回出来るのだろうか?
 自分思うのですが、ホンダさんはやはりここに重きをおいても勝負にな
らないということを再確認する必要があるのでは無いのか。

 マツダさんの生き残り戦術、スバルさんの徹底した車両コンセプト。
大メーカートヨタさんと並ぶ事を考えるのでは無く、この時代特徴を生か
して生き残る方が先決なんじゃ無いか。そんな気がしてなりません。
 できるだけ早く修正する。復活はそこじゃ無いのかなと思う。

 自分はこのカテゴリーに興味が無いので、良い悪いはいいません。しか
し数字を伸ばす為には何をするべきか。しっかりと見定める必要があると
思うのですが如何でしょうね。
 自分はこれから先ホンダさんの動きに注視して行きたいと思っておりま
す。さ、どんな販売方法を打ち出すのか。非常に興味があります。
全くトミカと関係のない話題でしたね!!申し訳ない。これはこのブログ
の特徴でもありますので、勘弁してね!!
 では、明日もトミカ紹介続いて行きます。

使わないな~。

とりあえず、本日から3月のトミカ紹介始めて行きます。又思い出した
ように以前のトミカ出て来るかも知れません。その時はしれっと紹介させ
て頂きます。
 流石にこれだけ前の話しになると、なに購入したかすっかり忘れてしま
います申し訳ない。こうして記事かいていると、あれ?あのトミカって何
月だっけ?とか結構気になるのがあるんです。記事かいてると思い出す。
困った物だ!!
 とりあえず3月だ!!

 本日のお題使わないな~なんですが。我が家タクシーを使わない。見事
なくらい使わないのです。養さんと結婚してから一度も使った事無いと思
います。多分珍しい部類ですよね。
 何かどうしてもタクシー使わ無いといけない時ってありそうな気がする
んですが、これが見事に無いんですね。それだけ必要の無いくらい便利な
所に住んでいるのかも知れないですね。

 それと、我が家結構な距離も平気で歩いてしまうと言う特徴があるんで
す。日曜日とかちょっと吃驚するくらい歩きます。

 我が家知ってる方は想像付くと思うのですが、家からささしまライブま
で歩きます。これデフォルトです。だいたい毎週に近いくらいここにご飯
食べに来てます。そこから名古屋駅まで歩き、ちょっと買い物して栄にふ
らふらと、ここでも色々買い物して、大須に向かいます。大須って知らな
い内に結構歩くんですよね。それから家に帰る。変な四角形が出来上がっ
てるんです。多分歩いて移動する距離じゃないきもするが、普通に歩きま
す。
 この歩くってのがデフォルトですので、タクシーって全く必要無い事に
なっちゃうのかもね。うむ~使った記憶が遥か遠く…。

 本日はそんな全く縁が無い、こんな車両が登場だ。

62-10 マツダ アテンザ個人タクシー
2016.03~
2016062801.jpg
2016062802.jpg
(トミカ 4094)

 うんうん!そう言えば、つい最近広島、呉に行ってたんですが、マツダ
車のタクシーが一杯走っておりました。タクシー車両ってのは結構地域色
が前面に出て来る物なんですね!!
 鈴鹿サーキットにレース観戦に行く時以前は電車で行ってました。その
時白子の駅で客待ちしてる車両がホンダ車で物凄く新鮮だった記憶があり
ます。その時も残念ながらタクシーは使って無かったと思う。多分バスだ
な!仕事で行ってた時は、お迎えのワンボックスだった気がする。

 言うまでも無く、名古屋はもう誰がなんと言おうとトヨタ車オンパレー
ドです。自分達と反対で色々な所からこられると、あまりにもトヨタ車な
ので皆さんビックリされるようです。

 個人タクシーってのは、それほど柵が無い訳ですから、トヨタさんにこ
だわる理由も無いのでしょうが、それでもやはりトヨタさんに絡んだ仕事
されている方が名古屋は多いですから、そんな事もありトヨタ車の方が有
利な事もあるんでしょうね。

 マツダさんも最近は素晴らしい勢いで名古屋のそこかしこでディラーを
見かけるようになりました。とても綺麗な作りで、見える所に置かれた車
両は赤!!そして全体は黒という。デビルカラーで纏めたハイセンスなデ
ィーラーさんが一杯登場して来ています。

 売れてるんでしょうね!もっともっと名古屋にもマツダ車一杯はしって
良いと思う。頑張って販売して欲しい物です。

 タクシー車両の紹介にも拘らず、自分乗らない物だからタクシー関係の
話題に触れる事無く終了ですね。(笑)ま、こんな物ですよ。
 実車がなかなか見られませんので、せめてトミカ楽しみます。

 さ、明日は相方だね!!明日も宜しくです。

これは結構有難い。

もはや国民的な行事のようになってしまっている、バレンタインデーとそ
のお返しホワイトデー。
 まだまだ多くの会社が極々当たり前のようにこの行事が行われているよ
うです。自分の仕事してる業界は比較的この行事に関して無関心の方が多
く、自分の会社でもこの日慌ただしく動き回る人を見かけません。

 バレンタインデーに物が動かないイコール、ホワイトデーにも当然のよ
うに物は動きません。
 この流れが自分の業界では20年近く続いてる気がする。あえてやる必要
が無いとか、誰も口に出してる訳ではないのですが、知らない内に誰もこ
の行事に参加しなくなりました。

 個人でやる分には何の問題も無いし、別に会社に中でやっていても全然
問題ないと個人的には思います。
 自分達のような年齢になると、女性から些細な物であっても頂いてしま
うと、絶対に放置する事が出来ない。これは業界とか関係なく極当たり前
な事のように感じます。そしてそのお返しも大半は奥さんにお任せすると
言う事になる訳です。渡す側も返す側も事情が把握出来ている。この状態
では、あえてこう行った行事をする方が非効率的に感じてしまう。それは
仕方の無い事なんだと思う。
 と言う事で、もう数十年は会社関係でこの行事に参加した記憶が殆どな
い。

 と言う事で、このイベント、バレンタインデーとホワイトデーは自分に
とってオリジナルのトミカがリリースされる時期と言う単純な覚えになり
つつあります。(笑)でもね、このトミカのリリースは結構楽しみにして
おります。これバレンタインデーもホワイトデーも結構購入する側に回っ
てますから!!(笑)もうすっかり定番化してしまったトミカの紹介にな
ります。本日はこんな仕様で登場してまいりました。

ディズニーモータースセット
ポピンズ
ミニーマウス
クリームデコVer
イオンオリジナル特別仕様車
2016.02
2016062701.jpg
(トミカ 4094)

 1月に紹介したバレンタインデートミカの相方になりますね。今回はいつ
も購入している店ではなく少し大きめの店舗にお邪魔して購入させて頂き
ました。
 この大きな店舗と言うのがまた厄介だと言う事に今回しっかり気付きま
した。もういたるところにホワイトデーの関連商品売り場が点在している
のです。今回のような特別なセットですので多分特別なコーナーで扱って
いるだろうと思い、覗いてみるも置いて無い。「おや??」と言うことで
いつも購入する店舗のようにトミカの販売棚にあると思い行ってみる。
置いて無い。「おやおや??」こんな大きな店舗なのに扱って無いのかな
?とおもい店員さんに聞いてみる。しかし何だか的を得ないお返事が帰っ
って来ました。把握して無い感じですね。あそこにありませんでしたでし
ょうか?的なお返事。見たけど無いよと返事すると、では売り切れかも知
れません。との返事。イベントシーズンに忙しいのは判るが、誰かに聞こ
うという意思は無いのだろうか??? いいです。と返事をして、この店
員に見切りをつける。
 玩具売り場のレジの店員さんに聞いてみる。こんな商品出ていませんか
?すると はいあります!!カウンター下から登場。買い占め等があり店
頭に並べなかったとのこと。

 それにしてももう少しだけ判る方法は無い物だろうか?ま、手に入った
から問題ないけどね。いつもAEONさんのイベントオリジナルトミカの購入
は大変です。

 その分しっかりと可愛い商品となっております。これから先もまだまだ
続いて行く商品なんでは無いかそんなふうに想像しています。もう少し楽
しませて下さいね!!

 うむ~とりあえず2月これくらいで終了なんだろうか?今晩もう少し調
べて無いようなら3月に突入して行きます。では又明日宜しくお願いいたし
ます。

買わないつもりだったが…。

 こんなところに自分の意志の弱さがしっかり現れている。(笑)でも今
回は少し言い訳が出来そうなのでありがたい。(笑)
 少なくとも購入したのはじぶんではありませんので。でもね実は昨年末
に店長のお店で開催された、忘年会で景品として出ていたんです。

 その時自分のこの商品に対する認識は、ボディ下がプラスチックになっ
ており穴が開いてる。トミカっていうにはちょっと…的なものだったんで
す。

 会場でたまたま聞いてみたんです。これ高いし穴開いてるもんね。って
いったら、略同時に多くの方から、「あのね、このトミカだけ穴が開いて
ないんだよ!差込式なの。だから景品に出てきたんだね。人気があるの判
るよね!!」がが~~ん!!全然知らんかった。流石トミカに詳しい方ば
かりだ。色々な情報が皆さんの中にはしっかり入ってきてるんですね。

 そしてこの商品の中に付属として入ってるトミカがまた養さんの大好き
なトミカだったりしたんです。なので何とかして入手しようとしたのです
が流石にビンゴ運の悪い自分は入手できませんでした。
 それ以来気になるトミカの代表となっておりました。

 それが入手できるときがやってきたのです。それはもう少し後で紹介す
る事になるトミカを入手するために必要な金額を満たしてくれるものでし
た!!又そのときに購入品についてはしっかり紹介しますので。
 本日紹介する商品なんですが、こんな一台になります。

25-5 光岡 オロチ
2007.06~ 
HBP SP
ドラグニアーマーセット
光岡オロチ ドラグニアーマーVer
2015.15
2016062602.jpg
2016062601.jpg
(トミカ 4093)

 まさかまさかのHBPです。しかも単価が高いので最近話題になってる、
組立式プラモデル的なHBPです。
 なんと定価は2,400円です!!もう大変高価な玩具ですよね。普段トミ
カをメインで購入しておりますので、この値段はちょっとお高い。


 そしてこの組立てバージョンの高級HBPシリーズなんですが7種類も登場
しているのです。以前実車から大きく外れたシリーズになったので、その
時点でこのシリーズの購入辞めました。その後すぐベースが実車版に戻っ
たのです。しかし残念なことにそのトミカのボディーは半分プラスチック
でした。そして組立てできるように穴が開いてる。うむ~これはやはり購
入対象じゃないな。ということで購入復活ならず。

 で、このシリーズですよ。金額高いし、簡単には購入できないよね。
自分の周囲のトミカ仲間も殆どの方がスルーです。そんな中登場したのが
今回紹介してる 光岡オロチ ドラグニアーマーVer 穴が開いてないし
単純にカラーリングが違うだけ。欲しいよね!これは。

 忘年会でも入手できませんでしたし、結局自費にて購入することになっ
てしまいました。でも結構養さん気にいってるし。いい買い物だったきも
します。
 それにしてもトミカも高くなったものですね。うむ~挙句販売台数がど
んどん増えているしね!!どうして絞るしかない。ちょっと悲しい時代か
もね。

 オロチも気に入ってるんですが、結構組立て式のメカ部分も気に入って
組み立ててましたよ!!本来養さん最も好きな分野ですもんね!!メカ好
き養さん。年に一度くらいなら全然購入しても良い感じかも。穴さへ開い
てなければだけどね。(笑)
 流石にあれから新製品が登場しない。値段の高さ、組立ての複雑化も問
題あるのかもしれないね!!

 ということで突然ですが、2015年12月の商品紹介でした。

 あ~休み終わっちゃった。又仕事だね!!新しい週頑張って仕事して行
きましょうね。明日に続いていきます。

頂いた!!3

皆知ってる事なんだろうけど。そして当然欲しいんだけどね!でもなか
なか入手出来ないトミカってのがあるんですよ。
 私たちトミカ好きだって、いつもいつも購入できる訳じゃ無いです。
ましてや、トミカにはあまり興味が無いが、バイクが好きだ。このモデル
のミニチュアが欲しいと思われた方。
 果たしてトミカ一台に数千円。なら未だしも、数万円!!払えるだろう
か?もうトミカ創世記の頃のモデルなんかは5桁が当たり前なんだね。
 それでも入手できればそれはラッキー!

 自分達は「店長のひとりごと」とかにいくと、とんでもないモデル達が
普通に置いてあったりするし。貴重な物見るのに慣れちゃってるのかも知
れない。ダメだよねこれって。

 店長のお店の話しちゃうと、ミニカー好きで飲みに来てる方圧倒的に少
ないと思うんです。私たちトミカ好きから見たら、喉から手がでるほど貴
重なモデルが目と鼻の先(ほんとに近くなんだよ。)に飾ってあるの。
 多分値段もギョギョ!!ってひっくり返りそうな物が置いてある。

 そんなの目もくれずに皆お酒飲んでる。(笑)ある所にはアル。そんな
古いトミカ。興味のある方是非名古屋に遊びに来てね。

 さて、本日なんですが、頂いたトミカの最終日になるんです。
「のっぽさん」に頂きました。この車両のベースなんだか物凄く懐かしい
です。結構走ってました若い頃。当時の車両、同企画のエンジンが色々な
物に使われていたのです。しかし外観は全く違う物が出来上がって来る。
 ある意味商売上手だった。そんな気がします。

 さ、本日はバイクだぞ!!それも可愛いの。こんな1台が登場してまいり
ます。

66-1-2 ダックスホンダ
1973.07~1977.03
2016062501.jpg
2016062502.jpg
(トミカ 4092)

 黒箱トミカの登場です。それもバイクだ!!これ貴重ですよね。
DAX70がシールであること。そしてサブホイールが黒であること。からこ
の固体は66-1-2と言う事になります。貴重な初期モデルですね!!
 さすがです!しっかりシールも残ってます。


「のっぽさん」とも話していたんですが、この箱に輪ゴムが付いてるんで
す。これが当時のものなんですね!なんと経年劣化でゴムが一体化しちゃ
った。時代感じますよね!輪ゴムも歴史の一つになりました。(笑)自分
はそんな時代を感じるもの大好きです。復刻版じゃ無い!!ってのがこう
行った物からも感じられます。いいな!!
 
 DAXしってますか?結構知らない方もいるのかも知れないですね。そん
なの知ってる!!って方が多いと思うのですが、本日紹介しているDAXと
モンキーってエンジン同じなんだよね。そしてスーパーカブも一緒なんで
すよ。ちょっと驚いたのですが、今のモンキーってクラッチが付いている
らしいね!!これは驚いた。以前は無かったんだよ。クラッチの付いてる
車両はゴリラだけだったんじゃないかな。そのゴリラも結構後になって登
場してきたモデルですし。

 回転を合わせてギヤチェンジ!これでウイリー転倒した人どんだけいる
ことか!!またね!このエンジンよく回るんだよ。結構なスピードが出ち
ゃう驚きの高性能エンジンなんだ。今も現役!凄いエンジンです。

 懐かしいな!トミカ見てるだけで色々思い出す。本日のDAXもモンキー
も初期の頃のモデルはハンドルが折り畳めるタイプだった。懐かしいです。
色々考えられて作られてたんだね!!

 いや~こんなモデルもトミカになってたんだよ!!若い方には全く判ら
ない話題だったかも知れない。でもね、多分自分の周囲のトミカすきの皆
さんには、非常に懐かしく、それぞれが色々な思い出を持ってる50ccの
バイクたちだと思います。思うんですが、自分達って結構恵まれてますよ
ね!こう行った楽しい物に周囲囲まれていた。懐かしい思い出が一杯ある
。これって幸せな事なのかも知れません。

「のっぽさん」本当に有難うございます。貴重なトミカ。いや、もう時代
の資料ですよね。大切にかざておきますので。今回は本当に有難うござい
ました。物凄く楽しい時間過ごす事が出来ました。
 
 今回色々頂いた皆さんに改めて感謝を!!本当に皆さんのお陰で良い時
間過ごせています。さ、あすは日曜日のんびりします。では又明日です。

頂いた!!2_4

「ken-6さん」の頂き物最終回です。
本日の締めはアメ車です。以前から記事にしてるのですがアメ車の魅力っ
てサイズだと思うんです。 日本の国土では比較にならないアメリカと言
う国の大きさが、自動車の大きさにも反映している気がします。

 自分は残念ながらアメリカに行った事が無い。なので実際の道路幅とか
リアルな感じが判らないのです。でも一般的にフルサイズと呼ばれている
自動車は判ります。
 映画等でこの車両達を見た時、大きさに違和感を感じない。と言う事は
全てのサイズが大きいのだと言う事を物語っていると思うのです。

 駐車場の敷地、お店の大きさ。自分達が知る事のできるもう一つの情報
に食べ物があります。アメリカンサイズと言う言葉もあります。
アメリカンイコール大きいなんですね。全てが大きいのがアメリカなんだ
と理解しております。

 日本の街中でアメリカ車を見かけると以上に大きく見えますね!この車
両たちがレギュラーサイズの国。昔の日本ってのはとんでもない所に喧嘩
売ってしまったんですね。怖い怖い。

 さてアメリカ車の魅力に、この無駄な大きさがあると思うのです。日本
的に大きいってだけですけどね。でもガランとした内装。むき出しのスチ
ール。妙な魅力があるんです。アメ車の魅力はアメリカ人そのものの魅力
なのかも知れないですね。

 本日紹介する車両は古き良きアメリカを象徴するような車両です。車両
の空気抵抗とか。そんな物は関係無し。しかしよりカッコよく。そして未
来的なスタイルを求めた時、当時のアメリカでは航空機のイメージが前面
に出てきたのだと思います。
 現在のアメリカ車ではこんなスタイルのものは見かけられません。これ
も歴史の中のアメリカの一つの形なんでしょうね。

 さて、本日の一台なんですが、こんな車両が登場してまいります。

2016062401.jpg
2016062402.jpg
MATCHBOX
Super Fast
1957 LINCOLN PREMI(ERE

 スーパーファストです。実に良い味を出しています。好みは一それぞれ
ありますので、これが絶対!!などと限定するつもりはさらさら無いので
すが、今回の始めに紹介したアメリカンマシンにも共通する、なんとも他
国では出て来ないであろう独特の個性のような物を感じます。

 ミニチュアカーにした時に、何故か物凄く様になってるように感じる自
分がそこにいます。
 無駄と言われてしまえばそれまでなんですが、リアのフィンなんかが最
高にカッコよく見えてしまうのは自分だけなんだろうか?
 アメリカングラフティを観た時、アメ車が異常にカッコよく感じた。き
っと自分だけじゃ無いように思います。1950年代のアメリカは独特の感性
と独特のライフスタイルをもったとんでもない国だったんでしょうね。

 ここまでベタ誉めしておきながら、アメ車より英国車に恋いこがれてる
変なおじさんも珍しいですが、自分の中ではアメ車と英国車は別の物なん
です。
 お金に余裕があるのなら、別の物体として両方欲しいそう思っています。

 自動車ってのは奥が深いです。スピード出して楽しむタイプではない自
分。のんびりとでも独特の個性を前面に乗って行きたいなと思う自分です。

 この車両の原型も1950年代の物と思われます。英国車もアメ車も1950
年代。超魅力的です!!いいな~。

「ken-6さん」最終日までしっかり楽しませて頂きました。いつもお世話
になりっぱなしで。本当に感謝です。あ~週末に良い時間過ごせました。
有難うございます。「ken-6さん」に感謝して本日終了です。

頂いた!!2_3

これね~去年の浜松で養さんと買おうか悩んだ一台なんです。
 本日はホットウィ-ルの紹介になります。なんか「ken-6さん」にいつ
もホットウィ-ル頂いており。自分は全く苦労する事無く、貴重なモデル
を頂いてます。
 今回も貴重なモデル頂いてしまった訳ですが、最近ホットウィ-ル見て
いて思うのですが、キャラクターを使った商品が登場した時のキャラクタ
ーの使い方が物凄く上手い気がするんです。
 通常商品の中にいつも空想的な商品がありますよね!どうしてこうなっ
ちゃったんだろう?って言う商品もありますが。
 自分思うに、ああ言った空想の世界の商品を作ると言う詰み重ねが、キ
ャラクターを扱った商品の絶妙な魅力のある車両作りに生かされているよ
うに感じるのです。

 同じキャラクターを略同時期にトミカも出してるのですが、全く違うカ
テゴリーのミニチュアカーとして仕上がっており、なかなか興味深い物が
あります。
 こればかりは好みのある話しですので、どちらが良いかなんて言い切れ
ませんが、個人的にはキャラクターをそのままイメージで車両に仕上げて
しまったトミカより、キャラクターを生かした、ホットウィールの方が魅
力を感じますね。

 昨年の浜松のイベント会場でも大量に売られておりましたが、結構なお
値段で取り引きされておりました。どうしようかな?って悩んでいたので
すが、ま、とりあえずもう少し待とう。という結論でスルーしました。
 当時は確実に1000円以上で取り引きされていましたからね!人気が判る
と言う物ですね。
 ということで、本日の一台なんですがこんな車両が登場してまいります。
2016062301.jpg
2016062302.jpg
Hot Wheels
PEANUTS
HW Screen Time
SNOOPY

 残念ながらこの商品が店頭に並んでいる所も見た事はありません。ホッ
トウィ-ルに関しては人気商品を店頭で見かけるってこと自体が凄くラッ
キーな話しな訳で。朝から皆さんならばれて、殆ど人気商品は買い取られ
て行きます。
 特にこんな人気キャラクターの商品なんかが店頭に残っているはずも無
く。私たちのような極度のミニチュアカーファンは年に一度浜松において
大々的な販売イベントがありますので、そちらで購入可能なんですが、流
石に人気商品はお高い。

 そんな人気の商品を今回は「ken-6さん」から頂いてしまいました。あ
りがたい!!実に有難い。

 多分ですけど一般的なスヌーピーファンの方入手難しかったんじゃない
んだろうか?ま、しかし最近はオークションという強い見方も付いてます
からね!!多くのファンの方は金銭的に余裕のある方が多いので、苦もな
く入手されているのかも知れない。

 実際に浜松でも思ったのですが、ある所にはある物で。大量の在庫を持
っている店舗なんてのも見かけました。うむ~ホットウィールの世界もト
ミカ以上に複雑な販売状況が出来上がっている感じですね。あ~ミニチュ
アカーの世界って本当にたいへんです。

 なんか本日もこの一台でほっと癒されてしまいました。ミニカーの持つ
癒し効果は絶大ですね!!(あくまでも自分にしか当て嵌まらないと思い
ますが。笑)これで又明日からも頑張って仕事出来ます。
 明日が「ken-6さん」の巻最終日になります。なかなか味のある一台で
締めて行こうと考えています。では又明日宜しくおつき合いを!!

頂いた!!2_2

「ken-6さん」シリーズです。
普段トミカをずっと見ている訳です。こうして月に一度多くの方から、色
々な刺激を頂く。これってトミカのブログを続けて行く上で物凄く重要に
なってきてる気がするんです。

 コレクションを始めた頃って、入手する対象や購入するトミカが非常に
多い為、もうがむしゃらに色々購入する。しかも何を購入しても自分が持
っていない物ばかりです。トミカに付いて深く考えてる暇なんて全然ない
状況です。数が増えて行く事が面白い。

 しかし自分を含めた多くのトミカファンの仲間たち。結構長期間に渡っ
てコレクションを続けているんです。すると平均的に訪れるのがトミカに
対する購入慣れみたいなもの。
 これが厄介で、妙に慣れ過ぎていくと、トミカ自体に興味がなくなって
来る気がするんです。「トミカってこういう物。」的な勝手な判断がトミ
カを感覚的に面白く無い物に仕上げて行ってしまう気がするんです。

 自分ね、定例会最近はなかなか仕事忙しくって参加率が下がってるけど
それでも参加した時は、皆さんが持ち寄るトミカ以外の色んなミニチュア
カーを拝見する事が出来、物凄く刺激頂いてるんです。

 本日紹介するアメリカ物のミニチュアカーもトミカとスケールは一緒な
のですが、その個体のあまりの違いに度胆抜かれてしまう。
 今回紹介している「ken-6さん」詰め合わせセットの中でも一際目を引
いていました。本日紹介するのはこんな一台になります。

2016062201.jpg

2016062202.jpg

JOHNNY LIGHTNING
HOLIDAY MUSCLE
ORNAMENTS
'2000, 70 DODGE DART

 最初自分袋を頂いた時、これが目の中に飛び込んできました。もうなん
という美しさでしょう!!自動車のミニチュアモデルとしてというより、
もうここまで仕上がると、確実にオブジェですよね。飾りたくなる美しさ
です。
 なかなかトミカにここまでのクオリティ求められないですよね。同一ス
ケールとはどうしても思えない素晴らしい出来です。
 この車両が目に付いたのは、自分だけじゃ無かったようです。養さんも
最初に「綺麗!!」って反応してましたから。
 この車両のベースが実際に存在するかなんか、ここまで仕上がるともう
問題じゃ無いですよね。自分思うんです。確かに実在するカラーリングに
こだわり仕様もこだわる。この辺、しっかりと日本テイストが感じられて
これはこれで良いと思うのですが、プレミアムとかリミテッドといった別
扱いのトミカでも、ここまでの完成度は期待出来ない。
 なにか物づくりの凄さって日本のお家芸だった気がするのですが、最近
のミニカーの世界に於いては残念ながらタカラトミ-さん完全においてき
ぼり食らってる気がする。

 こういう凄いミニチュアカー見て。改めてトミカの独自性に気付くって
所もあるんですけどね。別物なんだと改めて感じる事が出来、あらたにト
ミカの面白い所に目が行くってのも。定例会で見させて頂いたり、頂いた
りする多くのミニチュアカーたちのお陰なのかも知れないです。

 刺激ってのがこのブログを今日続けさせてくれている大きな原動力にな
ってるのは言うまでもありません。値段的には相当違うと思いますが、そ
れにしても凄い差です。

 本日は綺麗なミニチュアカーで良い時間過ごしました!!
「ken-6さん」本日も楽しめました。しかし凄くいいモデルですよね!!
なかなか資料が無くって苦労しました。明日に続きます。

頂いた!!2-1

本日は「ken-6さん」に頂いた詰め合せセットの紹介です。いつも有難い!
またね~見事に我が家の好みの商品が詰め合わせになっております。
これがね、大きくはミニカーというジャンルなんですが、その中でも細か
なカテゴリー訳が出来てる世界ですからね!

 こういった中から好みそうな物を選ぶのは非常に難しい。しかし永年お
つき合いしてるとしっかり掴まれてますね!!(笑)

 まず最初はこんな車両から。
2016062102.jpg
クリスマスツリーの中に入っていたマーチです。

 チョロQのマーチなんですが、実は当時物凄く力が入ってたんですよ。
当時のチョロQの販売方法は現在のトミカと同じ感じだったんです。
 毎月新車が登場して来る。そして話題を集める車両に関しては、現在の
トミカでも目玉となっている販売方法、初回特別仕様車があったんです。
何とね、マーチは初回6色発売になったのです。
 トミカなんかもカラフルマーチセットとか売りに出すくらい、徹底的に
人気があったんですね!!チョロQの初回6色も当時物凄い人気で、オーク
ションなんかでもとんでもない値段で取り引きされてました。5桁の時期
もありました。

 本日紹介してるキラキラなマーチも。セットものや特別なチョロQのクリ
スマスツリーの中身として登場してたりする。物凄いバリエーションだっ
たんですよ。突然チョロQもタカラさんの合併と共に略死滅する事になっ
てしまった訳ですが。我が家の中ではカテゴリーに関係なくK12は不滅で
す。

 これもミニチュアの一つのカテゴリーですよね!!
飛行機。「ken-6さん」の凄い所はちゃんと実機を選んで詰め合せにチョ
イスしちゃう所ですよね。
2016062101.jpg
 ホーカーシドレ-社が製作したBaeホーク。自分ね日本のブルーインパ
ルスの機体にも言えるんですが、この軽攻撃機、練習機って結構好きかも。
T-4や、本日のホークって独特の機能美みたいなの感じませんか?良いで
すよね。
 この機体も御多分に漏れず、英国のレッドアローズの機体として採用さ
れ飛行機好きの皆さんの記憶に残ってると思います。アクロバットチーム
はやはり軽攻撃機に限りますね!!いい。「ken-6さん」ナイスチョイス
です!!

しかし本当に楽しいセットです!!いつも有難うございます。大切にしま
すね。今回も楽しい時間過ごせました。「ken-6さん」に感謝!!
ということで、明日は続編です!!これまた魅力一杯の友達達の紹介です
!!又明日楽しんで行きましょう。

頂いた!!1

本日から土曜日に開催されたW.M.C.C定例会で頂いた物を紹介して行こ
うと考えております。いつも本当に皆さんには感謝です。今回も一杯頂い
て帰ってきてしまいました。
今回はとても参加出来ないと思っておりましたが、何とか皆様のお顔を拝
見できる時間に参加する事が出来ました。よかった!!

 本日は「TOMOさん」から強引にせしめてきたミニチュアカー達です。
あ!!決して盗んできて無いですからね。(笑)ちゃんと「TOMOさん」の
了承の元頂いてきた子達です。

 最近はこの集まりでホットウィールを良く見かけるようになりました。
色んな方と話してたんですが、やはりホットウィールの車両チョイスが非
常に楽しくなってきてるんじゃ無いかという意見多かったです。
 確かに以前と同じ空想に近い車両なんかも一杯リリースされているよう
ですが、そこはほらこの集まりにやって来る皆様ですから、ちゃんと好み
の実車に近い車両を入手されてる訳です。
 しかし、沢山買うと中には必要なくなっちゃう車両もあるそうな。そん
な車両がこの集まりに登場して来るのです。

 そして驚いたのは、自分は無知であまり知らなかったのですが、こうい
った車両達買取りに持って行くと、物凄く安く叩かれてしまうらしい。う
む~何だか知らない世界は恐ろしい。
 という事で、みすみす安く買い叩かれるならここで持ってってって事な
のだそうです。そんな優しさにすっかり胡座をかき、これ欲しい!!って
いって今回4台頂いてきてしまいました。こんな車両達です。

2016062001.jpg
Hot Wheels
HW OFF-ROAD
'12 FORD FIESTA

2016062002.jpg
Hot Wheels
HW WORKSHOP
'76 GREENWOOD CORVETTE

2016062003.jpg
Hot Wheels
THEN AND NOW
ASTON MARTIN 1963 DB5

2016062004.jpg
Hot Wheels
HW CITY
BATMOBILE


う~なんか、物凄く申し訳ない感じ。「TOMOさん」ありがとう!!特に
このアストンが心引かれました。良いですよね!こういったモデルが現行
版として登場して来る。なんとも素敵なチョイスです。

バットモービルもたまらない魅力感じました。ホットウィール侮りが足し!

なんか皆がこの魅力に嵌って行くのが判る気がする。
「TOMOさん」感謝感謝です。有難う大切にします。

 じつは「TOMOさん」ととんでもなくワクワクしながら、ル・マン中継
の始るのまっていました。スタート時の大雨。何だかやばいよね!とか話
しながら見てました。「TOMOさん」とは富士でWEC一緒に観戦したお友
達です。レース好きの心 ル・マン は鷲掴みにしてるんです。
 ゴール一緒に見てたらどんな反応示したんだろう!!!自分なんか全身
の力抜けちゃいましたから。は~~~~~~~~!!て感じで。
 きっと「TOMOさん」も一緒だったんだろうな。兎に角来年だ!!負け犬
のままでは終わらないのがTOYOTAだよね!!期待しよう。

ディズニーモータース3部作最終日

あまりにもショックが大きい出来事が起きてしまいました。こんなことっ
てあるんだろうか?は~~皆ショックうけてるんだろうな。だってさ~見
てた時間があまりにも長いですからね。そして今年こそ!!悲願の優勝が
!!あ~~~もうこんなの在りか。現実なんだろうな。辛いです。

 こんなのメーカーを応援するとかじゃなく、チーム日本みたいなものだ
から。久しぶりに応援しまくった!!今回は凄かったからね!!う~~。
残念。きっとyahooなんかでも記事になってるかもね。は~多くは語るまい
又来年!!強烈にプッシュしてやる。まだ応援辞められないな!!がんば
ろ!

 本来ならこの話題だけで本日終わろうかななんて思ったが、なかなか上
手く行かないな。(笑)

さ、本日のトミカの話題に移っていきます。
 昨日まで紹介してきた、ディズニーモータースの最終日になります。ト
ミカとしては人気の車種を使って、そして3種類を投入するという力の入れ
よう!!しかし映画はそれとは別にイマイチ注目を浴びなかったような。
難しいものですね!なかなか売る側の思ったようには行かないようだ。

 このプロモーションって奴見て考えるんですが、本当に難しいものなん
ですね!!最終的に全世界で公開されることになる映画です。国によって
作品の主題に対しての見方が大きく変わってしまうのです。ストーリー展
開とかそんな所まで行くこともなく、扱う話題が見る側の勢いを殺いでし
まう。そんなこともあるんでしょう。
 この映画はピクサーと言う前触れもあり、宣伝側は頑張ったんだと思う
しかし。あまり芳しい成績とはいえなかったようです。
 少なくとも宣伝側が思った成績は上げられなかったようです。
 少し残念だったですね!!

 ま、そんな成績にはトミカはなんら関係ないわけです。坦々と紹介続け
ていきましょう。本日はこんな一台の紹介になります。

ディズニーモータース
特別仕様車
エクスクルーザー
ブッチ
2016.02~
2016061901.jpg
2016061902.jpg
(トミカ 4091)

最終日はエクスクルーザーです。この車種もディズニーモータースの中で
は人気があり、多くのバリエーションが登場しております。
 今回はフロント部分が完全なオリジナルと言う。凄い気合入っていたん
だろうな!!

 自分のようにあまりディズニー自体に興味の無いものはこうしてトミカ
を記事にするのさえ大変なのですが、ファンはきっと書きたいことが一杯
あるんだろうな。自分はストーリー展開も判らず紹介してますが、多分挿
絵などから判断すると、恐竜が一杯出てくるんだろうか。
 本日紹介している車両のモチーフになっているのも昨晩紹介した恐竜と
は別の種類の物なんでしょうね!草食竜から肉食流に移ったのが全体のカ
ラーリングでも判断できますね!

 でも、実際の話として恐竜がどんな色をしていたのかよく判らないのが
実情なんですよね!骨は出てきても、流石に皮膚は出てこないからね。
 人間の持つ想像力。それがトミカにも反映してるんですね。

 さ、これで3種類終了です。如何でした。残念ながらトミカ見て映画見よ
うと思う方は少ないと思いますが、機会があったら見てみましょうね!!
自分もその中の一人ですので。しかし恐竜のお話は、イマイチ興味が湧か
ないな…。又次作頑張っていただきましょう。

 さ、明日から何行くかな。又少し考えます。では又明日です。

すいません!本日忙しいです。

ちょっと遅くなってしまうかもしれませんが、頑張って
紹介しますので。
誠に申し訳ないです。
ここのところ結構頑張ってただけに残念!!後ほどちゃんと紹介しますので
では!!

申し訳ない。遅くなりました。現在時刻23:58分です。さ、これから文かい
ていきます。
 果たしてどれくらいで書けるのだろう!!頑張ります。

 本日の車両なんですが、昨日のトミカのお仲間なんですね。結構力が入
っていたのがわかります。今回一気3種類の発売になります。うむ…ディズ
ニー側としたら間違いなくこの映画当たると踏んでいたのでしょうか!そ
れともその反対で、やばそうだから応援しようとしたものなのか。本来の
意図は自分には判らないのですが、結構力入れていたのは間違いない感じ
ですね。

 本日も会社で一緒に仕事してるものに、聞いてみたのですが。そやつも
この映画に興味が無かったのでしょうか?映画の存在すらしりませんでし
た。
 ディズニー映画だからといって確実にヒットするかと言うとそうでもな
い。映画の世界ってのは厳しいものですね!!
 昨日も触れましたが、ネームバリューとでも言ったらいいのでしょうか
封切り前から皆さんが待ち望む映画もあります。なかなか製作されるかた
の実力のようなものひしひしと感じさせていただきました。

さて本日なんですがWORKSが登場してまいります。見事に登場するキャラク
ターを表現できていると思います。この車両使わないとこのキャラ難しか
ったかもね!では本日の一台です。

ディズニーモータース
特別仕様車
ショベルド
WORKS
アーロと少年
2016.02~
2016061801.jpg
2016061802.jpg
(トミカ 4090)

自分基本的にストーリーとかあまり調べないようにしてるんです。ネタば
れはイマイチ好きじゃないので。見た映画であっても内容は記事にしませ
ん。今回はそれが裏目に出るわけです。(笑)どんな映画なのかもわから
なければ、どんなキャラクターが登場してくるのかすら判らない。

 トミカの雰囲気見てるときっと恐竜なんだろう。そしてその恐竜は首の
長い恐竜なのだろう。そしてその色はグリーンなんだろう。そんなことが
予測できます。

 残念ながら予測で記事かくしかありません。では題名からいうと少年が
出てこないといけないわけですが、恐竜と少年が果たしてどのように結び
ついてくるのだろうか。

 興味は湧いてくるのだが、これから夏休みが近づいてくると、映画の世
界物凄い勢いで新作映画が封切りされてくるのです。ある意味予告変など
で興味が持てなかった映画は見てる余裕がないんです。

 DVDがリリースされ見る機会があれば是非そのときは真剣に拝見した
いと思います。
 これも安直な言い方なのかも知れないですが、ディズニーですからある
程度の楽しさはあるはずです。その日が来るのを楽しみにしています。

 さ、時間も遅くなりました!本日はこんなところで。又明日もディズニ
ーモータース紹介させて頂きます。明日は遅れないように頑張ります。明
日もよろしくです。

やはり、幅広いな~!

昨日に引き続きディズニー系トミカを紹介して行きます。最近の傾向と
して、年間を通した大きなイベント。昨日紹介したホワイトデーであった
り、日本固有のイベントでは無く海外から入ってきた物を記念する商品。

 日本人は本来あまり宗教的な物に無頓着であると言われています。宗教
に関わる物であると、一般的には拒否されてしまう国なんてのも多く存在
する。
 でも日本は面白い国で、自分達の都合のいいように解釈して行く。そし
て中には独自解釈で、日本オリジナルのイベントに発展して行ってしまう
ものも少なく無い。

 良く考えてみたら、なんでバレンタインデーやホワイトデーでトミカが
発売されるんだろう?根本間違ってますよね。(笑)
 そう言う細かな事を気ににしない、へんな文化を持った国なのかも知れ
ない。最近ではハロウィンがどんどん独自の進化を遂げているようで…、
こちらは、仮装してる若い子たちを見かけると、何だかこそばゆくなって
くる。海外からはどんなふうに見られてるんだろう?独自進化の国日本!
恐るべしですね!

 そしてもう一種類が本日紹介して行くトミカのパターンです。
 やはり映画の宣伝と言う所にあるのでは無いか、そんなふうに感じる。
映画が封切られる前に、こうしてキャラクター達を模したトミカなんかを
発売したりします。それはテレビでの映画コマーシャル等と相俟って、当
然売れる方向に向いて行きます。

 しかしながら映画も当然と言えば当然!注目を浴びる物もあれば、あま
り注目を浴びない物もある。個人的には本日紹介する映画は後者に当たる
のでは無いか。そんな気がしています。
 我が家結構ディズニー系映画は見に行くんです。でもこの映画の話題は
出て来なかったな。

 感覚は個人のものがありますので、色々でしょう。本日紹介するのはこ
んな映画をモチーフにしたトミカです。

ディズニーモータース
特別仕様車
グッディキャリー
アーロと少年
2016.02~
2016061701.jpg
2016061702.jpg
(トミカ 4089)

 2月に発売になってるってことは、もう公開は終わってるんだろうか?
確かに映画館で予告を見たような気もしますが。残念ながらその程度の印
象しか残っておりません。
 なんかね、我が家的にはもうすっかり ズートピア いっちゃってまし
た。もう封切り早々見に行っちゃったし。楽しい映画だった。そしてその
あとに控えてるのが、ファインディング ドリー ですよ!!もう凄い映
画公開の影に隠れちゃった感じがヒシヒシと漂ってきちゃってますね。

ディズニーものの映画なので、見れば確実に面白いのだろうと言う予測は
できるのですが、残念ながら今回はわざわざ映画館に足を運ぶ所まではい
かなかった感じです。
 DVDかな…、いやDVDもいかないかも。残念。

 もう今自分の頭のなかは、ファインディング ドリーいっちゃってます
から!!何せ吹き替えが室井滋さんだし!!自分大ファンなんだ。
 やっぱり猫が好き大好きで。しっかり見てました。あの三人は強烈な個
性と共に現在も活躍し続けていますね!!素晴らしい。

話しが脱線しちゃったね。きっと「やっぱり猫が好き」なんて知らない世
代の方が圧倒的なんだろうな。年とっちゃった。(笑)

 ま、ヒット映画は置いておいて、こういった間を埋める的な映画といっ
ては失礼なのかもしれないが、実際にそうなってしまってる映画も一杯あ
るということでしょう。あまり見る気にならなかったのが我が家だけかも
知れないしね!!しかしディズニーは幅が拾い。凄過ぎですね!!

 本日はこんな一台の紹介でした。

2月に舞い戻る。

なんか久し振りに紹介するような気がします。本日から紹介するのは、
以前は準レギュラーとして、レギュラー商品の後に紹介していたのですが
現在では、あまりにも多くのトミカシリーズがリリースされてしまってい
る為に、結構後の方で紹介する事になっちゃってる。ちょいと可哀想な、
準レギュラーです。
 
 しかしドリームミカとか、ロングトミカとか。もう皆一緒って感じです
。レギュラー番号の連番がどんどん増えていってます。タカラトミーさん
ここに来てもうすっかり居直ってしまった感がありますね。(笑)もうい
い!!どんどん増やしちゃえ!!って感じですもの。

 あの商品達に連番が無かったら、自分としては間違い無く本日から紹介
するトミカを先に紹介するだろう。
 とは言え、このシリーズも最近は色々な種類が登場してきており、各シ
リーズどんどん増殖の勢いです。どうしちゃったんだろうねトミカは。

 さて本日から紹介するのは ディズニーモータースです。本来ならこの
シリーズにもしっかり連番があったのですが、最近ではもう番号のない車
両のほうが圧倒的に増えてる気がします。

 ディズニーさんが新たに映画を登場させたりすれば確実に登場して来る
特別仕様車。当然の事なんだろうが、どんどん増えていっております。

 「トミカダスさん」なんか見てても思うのですが、最近はあまりにも種
類が出過ぎているのと、番号が無い事による車両の整理難しくなってきて
いる気がします。複雑怪奇!!自分達は毎月追いかけているので、まだ何
となく区別がつく所も残っているのですが、これ新たに買い出した方が見
えたとしたら、どう買って行って良いのやら検討つきませんよ。しっかり
モンスターシリーズ化してる気もします。

 そんな複雑なディズニーモータース。本日の車種なんですがこんな一台
が登場してまいります。

ディズニーモータース
特別仕様車
チムチム ミニーマウス
ホワイトデーエディション
2016.02~
2016061601.jpg
2016061602.jpg
(トミカ 4088)

 ディズニーモータースは超重量感の感じられる車両から、本日紹介して
いる小さな小さな車両まで価格が同一だったと思います。

 買う側としたら、なんか本日のシリーズ損したような…(笑)しかしこ
の車両も随分一杯登場してると思う。
 と言う事はやはり人気があるんだろうな。ディズニー車両の人気に関し
ては、通常トミカの車好きの方の感覚が当て嵌まりませんから、特別な世
界なんですよね。
 そうそう、最近は本家の方も結構な勢いですからね!!良かった最初か
ら手をだしてなくって。あっちまで買ってたら今頃、ひ~ひ~ですよ。

 ディズニーモータースのHP見てると、以前は大量に車両が掲載されて、
そのトミカがタカラトミーモールで購入出来るって感じでしたが、最近は
販売する車両ロット自体が少ないんでしょうか?物凄く簡単に販売終了に
なってます。販売方法もしっかり変わってきているのかも知れ無いです。
 番号があるからいつまでも販売してるって訳じゃ無いんだよ的な。

 後追いのディズニーモータースファンの方が収集しようとすると、それ
はそれは大変な事になりそうな予感。リサイクルショップの値段はあてに
ならないのですが平均してディズニーモータースの値段は高い所にありま
す。これもバブルなんだろうか?
 ディズニーモータース一つ見ていても以前のトミカの販売方法とか種類
とか結構考えさせられる所一杯あります!!何だかトミカも集めにくい時
代になった物です。

 さ、当分の間ディズニーモータースの紹介が続いて行きます。話題は少
ないですが、頑張って紹介続けてまいります。では又明日です。

やっぱりまだありましたね!

これだけ買ってると、もう結構記憶の彼方に消えつつある感じのトミカも
当然出て来る訳です。流石に半年のギャップは大きいですね!!
 それほど新車情報にこだわっているブログでも無いですし、ま、ここは
マイペースに進めていく事にしましょう。

 全国のトミカが買いにくい方の為に、登場してきたタカラトミーモール
。と言ってもトミカだけを扱っている訳では無く、タカラトミーさん全般
にわたります。
 確かに自分達はトミカショップがなくなったにせよ、トミカ購入に関し
て全く困らない環境下にあります。これはある意味有難い事です。

 実際にはなかなか新製品が入荷して来ない地域なんてのも確実に存在す
るとおもうのです。日本は狭いと言われますが、何がどうして!!結構広
いんだよ。店舗の無い地域であっても、Web環境が整ってさえいれば、ト
ミカの購入ができる。これは有難いシステムだと思います。
 実際に自分達はトミカショップの商品を最近ではこのモールで購入した
りしている訳です。

 そんなありがたいショップなんですが、ここに来て又一つ厄介な問題が
発生しつつあります、商品が品切れになり入荷待ちになるのは個人的には
それほど問題ではありません。それより問題なのは、オリジナル商品の発
売なんです。
 以前から記事にしておりますが、自分は通常のトミカは問屋さん経由で
購入しております。ということは特別な商品1品だけを通信販売で購入しな
くてはいけなくなってします。うむ~これがまた送料考えると高い物にな
ってしまうんだ。他に入手したい物でもあれば良いのですが…。なかなか
思うようには行かないのが常。
 ま、それでもどうしても興味がある物が登場すれば購入する訳ですね。

 今回の一台なんかは、実は欲しくてしょうがなかった!!下手な車両よ
り欲しかった。ちょっとミリオタも入ってるので、ここはどうしても欲し
かった。高くなるの覚悟で買っちゃった。(笑)
 個人的にちょっと素敵な一台になります。こんな一台です。

トミカプレミアム
自衛隊 90式戦車ドーザ付き
タカラトミーモール オリジナル
2016.01
2016061501.jpg
2016061502.jpg
(トミカ 4087)

 いや~この戦車ってやつは、どうにも萌ポイントが高い!!何だか鈍足
に見えたりしますが、実は俊敏。あらゆる事が考えられ製造されているの
です。

 実際に日本の置かれた位置を考えると、果たして高性能な戦車が必要か
というと少し疑問がありますが、それでも全く無い訳には行かない。
 しかしそんな所で妥協する訳がない。それが日本って国です。

 各国でオリジナルな車両が作られているのですが、走行性能、や総合的
なパワーパックの製造は日本の最も得意とする所なのでは無いかと思われ
ます。現行ドイツ製も高性能と聞いた事があります。
 果して今回紹介している一つ前の型式90式戦車がドイツ製を凌駕してい
るのか、定かではありませんが、その後継機種になるのか、10式戦車もな
かなか素晴らしい実力を秘めた車両のようです。

 基本的に軍用車の詳細なスペックが発表になるはずも無く。全ては想像
の世界です。日本の技術ですので、そこはすっきりと治めてしまうのでは
ないのか、そんなふうに想像出来ます。

 やっぱ現実的じゃ無い車両はカッコイイですね!!ドーザがついたとい
仕様なんですが、何だか自分物凄く満足です。(笑)

 賛否両論あるでしょうが、自分は大好きな軍用車両です。これからも多
くの車両展開があったら凄く嬉しいです。期待してまっております。

 抗生物質おそるべし!!もう殆ど腫れ引きました。薬って凄いですね。
これからは年齢相応に気をつけて行こうと心に決めた自分でした。
 では又明日です。

この車両大好きでした!

本日紹介する車両なんですが、それはそれは私たち世代の車好きには人
気のあった車両です。
 多分ここから始ってる訳では無いのだとおもいますが、カストロールカ
ラーという超特徴的なカラーリングが自分のなかで物凄い印象として残っ
ているのです。
 
 自分の身近で一杯走っていた車両。その車両のカラーリングがこうなる
と物凄く戦闘的に変わってしまうのは何故だ!!実に素晴らしい。
 本日紹介する車両がカスとロールカラーと言う訳ではありません。その
ベース車両を紹介して行こうと考えております。

 昨日から紹介しているトミカプレミアム。確かに出来が非常によい。昨
日体調不良の為あまり車両について触れる事が出来ませんでしたが、以前
発売されていたトミカリミテッドとは、全く別物と思って頂いてもいい。
 相変わらず、サイドミラーが無いのはトミカの特徴として置いておいて、
それでも出来る限り細部まで再現がされている。元々が現行トミカモデル
の豪華版だったリミテッドとは、基本ラインが違うのだとおもいます。

 評価はまちまちですが、個人的には高く評価しています。しかしこれも
大量に商品がリリースされるようになったら、誠に申し訳ないのですが、
スッパリ切ります。
 現在購入を続けているのは、トミカ並のペースで発売されているのが大
きな要因です。ここが崩れたら残念ですが我が家の購入リストから外れて
いくことでしょう。
 
 現在は何とか持ちこたえておりますので、個人的に凄く楽しく、ワクワ
クしながら紹介も出来ています。
 しかしあまりこの辺の車両にまで手を広げ過ぎると、リミテッドビンテ
ージやNEO辺といつかバッティングする事になるのではないか、そんなふ
うに感じております。又少し発売当初に戻り当初のコンセプトのような面
白いラインナップを期待したいのですが。タカラトミーさん検討宜しくで
す。

 本日の一台なんですが、きっと好きな方多いんじゃ無いのかな?こんな
車両の紹介になります。

トミカプレミアム 12
トヨタセリカ GT-FOUR
2016.02~
2016061401.jpg
2016061402.jpg
(トミカ 4086)

 いいな~自分の中でセリカがいいな~って思えたの、この車種までだと
思う。知らない内にセリカと言う名前も消えていってしまいましたしね。
 その辺は非常に残念ではあります。

 私たちの自動車好き世代にとってセリカは超特別な名前の車なんです。
今すぐとは言いません。又いつかトヨタさんがセリカをスペシャルな車両
形態で登場させてくれる事信じております。

 自分は若い頃にLB2000GTに乗っておりました。板バネの乗り心地の悪
さ今でも記憶に残ってます。例外に漏れず曲がらない、止まらないマシン
でした。
 しかし本日登場した車両まで来ると、もう別の乗り物かと思えるほど、
足回りも、ブレーキもしっかり仕上げられておりました。
 そりゃWRCとかにエントリーする車両のベースがふにゃふにゃじゃショ
ウガないもん。良い車に仕上がってましたね!
 個人的な印象としては若干ボディーが重いように感じた記憶があります
ハンドリングがイマイチだった記憶も残っています。

 レースに出る車両は、全く別物ですから。外観がよく似ているだけの話
しですから、全てを求めるのは筋違いってことですよね。

 改めてみるとなかなか味のある良い顔しています。果して何十年後に今
走ってる車達でこんな評価を受ける車両が何台登場するんでしょうね。
 記憶にも、記録にも残る車両一杯だして欲しいとおもってます。

 さて本日のトミカこんな感じです。顔の腫れは何とか引いて来ました。
しかし耳の上辺の貼れがイマイチ引いてないきもする。後は気長に療養し
かないのだろう。。皆さんも気をつけてね!!では明日に続いていきます。

さて、本日まで出かけておりました。

昨日までは奇跡的にブログを書く時間が出来ていましたが、流石に本日
は、名古屋までの異動もあり、その時間が相当限られてしまいました。そ
して、極度の疲れもあります。
 昨日までは、最終日までまともに記事書き続けてやる!と意気込んでい
たのですが、流石にダメなようだ。ま、よく頑張ったようだ。(笑)

 ちょっとトミカとは話題が外れてしまうのだが、実は出かける前日の金
曜日朝から強烈な違和感を耳に感じておりました。金曜日のお昼仕事中に
強烈な高熱を発していることに気づく。視野は物凄く絞られてしまいう。
久しぶりにPCを見るのが辛いほどの状況に陥る。何だろう?これ非常にヤ
バイと感じながら、帰宅し出かける準備をする。
 熱の方は薬にて見事に下がる。高熱を解熱剤で下げるのはあまりよくな
いと聞いておりましたが、仕方ない!こればかりは薬に頼る他ない。

 兎に角、少しだけ睡眠をとる。朝目が覚め、顔の左側に強烈な違和感を
感じる。それも左の耳だけが何かおかしい。もうこれ以上腫れようがない
くらい腫れている。こんなこと初めてだ。その腫れ方は左の耳が殆ど聞こ
えないほど。

 しかし熱は下がったままでしたので、時間が解決すると思い出かける。
途中今度襲ってきた症状は、左の喉辺りが腫れだす。リンパにまで細菌が
入り込んだのだろうか?
 でも痛みも何にも無いので仕事を続ける。耳喉左側が腫れる。そして月
曜日流石にヤバイと感じ、原因がよく判らないので、最初に皮膚科外科に
いってみる。
 先生が見て頂いた結果、外科、皮膚科では対処できない模様。耳鼻咽喉
科で診断をしてくれとのこと、急いで耳鼻咽喉科に向かう。

 原因は耳の中に出来た小さな傷からの化膿、外耳炎とのこと。いつもお
約束の台詞頂く。何故ほっといた!。ほっときたくないが、日曜日にやっ
てる病院なんて圧倒的にない!!こうなるのが当然。ま、しかし早く治し
たいので、平身低頭。年下の医者に文句言われまくる。は~不愉快極まり
ない。(笑)困ったものだね。

 皆さんも耳かき、しすぎとか気をつけてくださいね!!現在相当腫れは
引いてきました。少し強い抗生物質処方しますっていっていたが、その高
価覿面!!医学の力恐るべし!!
 と言う事で、普段病院なんて行かない人が久しぶりにいったので、報告
でした。(笑)

 では本日のトミカになります。こんな一台です。

トミカプレミアム
日産スカイライン GT-R V-SPECII Nur
2016.02
2016061301.jpg
2016061302.jpg
(トミカ 4085)

 カッコイイ車両だし、記事に出来る話題なんかいっぱいあるんですが、
誠に申し訳ない、薬が効きすぎてあたまがイマイチしっかり働いてくれて
いないようです。場所が場所なだけに相当薬が効いてるとあたまクルクル
です。ヤバイ。

 あす、またしっかりこの車両に関して自分が思ってることや感想、書き
足します。本当に申し訳ない。まさかこんなに薬が効くとは思っても見ま
せんでした。

 逆に出かけているとき、この薬を飲まなくてよかったというくらい、ヤ
バイです。申し訳ない、明日まで記事持ち越させてください。と言う事で
本日はダウンします。又明日よろしくです。

色々な問題があったにも関わらず。

何だかその後に起こった、日本国内の数々の不正によって全て立ち消えに
なってしまった気がする。
 クリーンディーゼルに関する不正。果たしてあの決着はどこに行ってし
まったのでしょうね。昨年末あたりから始った自動車の燃費に対する不正
は三菱自動車が日産自動車の傘下になるという、物凄い結末を産んでしま
いました。
 
 自分も若干ではありますが、その大変な渦に巻き込まれた口です。あの
スピードで過去ニッサンの仕事をしたことがありませんでした。

 原稿の草案がよる七時くらいにはいってきました。あくまでも草案です
ので、100%の状態で仕事をすすめる事が出来ませんでした。その後1時間
30分程経過して、原稿に対してOKが出ました。この時点で21時少し前。

 そして印刷機に対応するデータの作成です。この間1時間。激早です。
この時点で22時。再度メーカーに確認の為データを送付。その後返事が来
たのが0時を回っております。OKとのこと。待たしておいた印刷屋に一斉
にデータを送ります。略1時。そしておわび状の封筒が刷れ上がったのが、
朝方4時。中身の文印刷はその後1時間経過したころ。

 朝の6時には封筒詰め込み作業も人界戦術で終了。速攻で中央郵便局に
持ち込む。7時。全て速達扱い。
 そして遅くても翌日には詫状がユーザーに届いたと言う事です。

 信じられないような仕事させて頂きました。その後も全ての印刷物資料
から某2車を選択して削除。その印刷も有余は2日。ありえん!!
 自分達は確かにお金で動いておりますが、不正をしたメーカー側はこん
なに末端まで大騒ぎになってることなんて知りもしないのだろう。
 出来る事なら、もう2度とこんな仕事はしたく無いですね。

 ところで全然手が着けられなかった、他の販社さん。どうなったんだろ
う?愛知県で多分一番大きな印刷屋は自分の会社が押さえちゃったし。
 面白いでしょ!デザイン屋ってこんなに大騒ぎなんだ。

 そんな事がこの車両にも起こったのだろうか?幸いな事に海外の車両は
あまり関わっていないので。本日の一台です。

109-7 フォルクスワーゲン ポロ パトロールカー
2016.02~
2016061201.jpg
2016061202.jpg
(トミカ 4084)

最近トミカの中で主流になりつつある、海外のパトロールカーですね。日
本のパンダカラーの車両も人気があるのですが、海外の車両もしっかり大
人気です。
 フォルクスワーゲンですので、価格的に見てもどこの国でも購入出来る
んじゃないんでしょうか。一時的には日本も売上が落ちたんでしょうが、
多分現在は持ち直してるんじゃ無いのかな?フォルクスワーゲン不正より
上を行く日本車不正ですから。何だか困った物ですね。

 さて、トミカ見てる限りだと自動車が日本国内で人気が無いってのがイ
マイチ実感出来無いですね。
 単に車両価格下げたところで、売れるとも思えませんし。根本的な構造
改革必要なんでしょうが、残念ながらそこには触れないのが日本だ。

 これから先もまだまだ自動車不況大きくなって行くのだろうな‥。個人
的には十分楽しんでいますのでヨシです!!(笑)

さて本日はこんな所で終了です。2月のレギュラーはこれにて終了です。
まだまだ一杯登場してますので、引き続き頑張って紹介していきます。

2016年2月に突入!(笑)

頑張って追い付こうという努力は欠かしていません。いつか必ず追い付
くと思うのですが、現時点では、物凄く遠くに感じます。こんな所でめげ
る訳にはいきませんので、頑張って亀の歩みではありますが、マイペース
に紹介進めて行こうと思っております。

 一昨日結構ショックなニュースが飛び込んで来ておりました!!「海老
蔵さんの奥さんが、癌だとか…。」イヤ!!そうじゃ無い。このブログで
海老蔵さんに話題に触れてもなんの反応も無いと思います。(笑)

 そうじゃ無くHONDAさんの発表で我が家の愛車CR-Zが年内で生産中止
というはっぴょうでした。
 そろそろかなとは思っていたのですが、流石にショックですね。

 この車両なんですが、乗った事のある方には良く判るのですが、スポー
ツカーという分野の車両じゃ無いのだと思います。純粋なスポーティーな
ボディーを持ったハイブリッドカーだと思います。決してCR-X意識した訳
じゃないと思うんだ。オーナーさんも殆どハイブリッド車でカッコイイっ
て事から乗り始めたってパターンが多いです。
CR-Xの後継車だとは思ってないです。独特の車両なんだよね!!

 我が家はこの車両大切に乗り続けて行こうと考えております。面白い車
だよ!大好きだ。
 決してスポーツカーじゃ無いけどね!しかし本日紹介する車両は純粋な
世界が認めたスポーツカーです!!カッコいいんだこれがまた。こんな車
両の紹介になります。


26-8 マツダロードスター
(赤)
2016.02~
2016061101.jpg
2016061102.jpg
(トミカ 4082)

初回特別仕様
(黒)
2016.02~
2016061103.jpg
2016061104.jpg
(トミカ 4083)

 日本カーオブザイヤー受賞したのがこの車両なんですね。そして世界で
もカーオブザイヤー受賞してしまいました!! 
 日本のライトウエイトスポーツの本領発揮ですね!!

 もともとken-6さんが乗ってるユーノスロードスターからそうだったん
ですが日本のみならず、海外でも非常に注目を浴びる車両です。それだけ
楽しめる車両なんですな!!

 マツダさんの徹底ぶりが産んだ計画性のある結果だと思います。継続は
力!この車両に関してはジャパニーズライトウエイトとい新たな分野を切
り開いた素晴らしい1台だと思います。現オーナーの皆さん!楽しんでそし
て大切にしてあげて下さいね!!

 我が家の車両も、外観的に触る事はしませんが、ささやかな変更をして
おります。今回タイヤを国産メーカーからミシュランに変更させて頂きま
した。決め手は養さんが気に入ったから。(笑)ビブの絵が可愛いのです。

 そして毎度の事なんですが、オイル交換時には決まってカストロールを
指定しています。ドアを開けた時に見る事ができるカストロールマークの
交換日付の入ったステッカーが物凄く自己満足出来ます。

 車ってね、自分で楽しもうと思わなきゃ、いつまでたっても自分の側に
近寄って来てくれないと思う。自分から近付く努力一度試みてみてはいか
がかな。では又あした!!

実際にはまだあるかも知れ無いですが

とりあえず、2016年01月のトミカは本日で閉めようかなと思っており
ま。また後日1月発売のトミカ発見した際には、改めて割り込み紹介させ
て頂く可能性大です。
 なかなか手強いですね!!もう6月も半ばに差し掛かろうとする時、いま
だ1月のトミカで右往左往しております。うむ~最近のトミカのリリース
数の多さが気になる所です。
 これって、購入側がおさえれば良いだけの話しなんですが、中々出来な
いのが優柔不断なコレクターの自分です。何処かで反省しないといけ無い
ですね。

 と言う事で。とりあえず本日が1月の締めトミカにしようと思っています
。これがね~後で結構出て来る羽目にあうんだが、そこはマイペースブロ
グお許し願おう。

 すっかり存在すら忘れてしまっていたトミカってのもある物で。本日紹
介しようとしているトミカもそんな一台なんです。
 しかしこの一台は養さんが大好きな車両なんで、何となく見える所に置
いてありました。ということで自分に忘れさられる事無く本日無事に紹介
する事となりました。

 送料なんかが関連して来るトミカですので結構入手に戸惑いますが、そ
こは養さんの大好きな車種ですから。いろいろ考えて購入する事によって
入手する事が出来ました。
 本日なんですがこんな一台の紹介になります。

25-5 光岡オロチ
2007.06~
タカラトミーモール 非売品
2016.01
2016061001.jpg
2016061002.jpg
(トミカ 4081)

 なかなか厄介な一台ですよね!幾らだったかもうすっかり忘れてしまっ
たのですが、多分3,000円だったと思う。購入すると頂ける特別なトミカ
になります。
 確か毎月違う車種が登場し、トミカファンを大変悩ませた一台だったと
記憶しております。自分の周囲では結構な確率でスルーされている方が多
く、なかなか細かなお話が聞けないのが現状です。
 タダで頂けるのは大変有難いのですが、抱き合わせ的なトミカの入手は
なかなか最近では抑え気味になりつつあります。ま、トミカの台数も増え
て来ましたし、押さえるべき所は抑えないとね。
 うん!相当大人になった!!(笑)

 我が家的にオロチは外せなかったのですが、これ又なかなか好みの問題
がありますからね!!オロチをスルーなんて方もお見えになるのかもしれ
ないです。
 
 今回この景品に関して、多くの問題が発生したようですね!予約のトミ
カなんてのの勘定まで入れての3,000円ですと、タカラトミー的には、金
額を満たしていないと判断したのでしょうか?おくられて来ない場合が多
くあったようです。我が家もその一人で、苦情を入れた所、お詫びの手紙
とともにトミカが送られて来ました。

 通信販売の難しさ。こんな所にも出て来ているのかも知れ無いですね。

 さて、本日の記事はこんな所で。実は本日より月曜日の夜まで出かける
事となりました。出先での記事更新となりますので、若干ぶん短かめにな
る可能性有りです。お許し下さい。

 では明日からは2月のトミカに突入していきます。

最終日になりました。

考えてみたらトミカ紹介で6日なんてあっという間です。
 色々な和柄の はろうきてぃ を紹介させて頂きました。ちょっと情報
が入って来たのですが、連日このブログ内でも海外の方のお土産に最適だ
と書いて来たのですが、実際には店頭に商品が並んだと同時に略完売状態
だったようで、販売側の思惑通りには行かなかったようですね。

 国内にも多くのファンを抱える超有名キャラクターです。これがいつま
でも店頭にならんでいるはずも無いですよね。うむ。納得の結果です。

 トミカファンの手元にもなかなか入手が難しかったようで、普段トミカ
を買い慣れていないキティファンの皆様には強烈に入手困難な商品となっ
てしまったようです。
 多分筋金入りのキティファンの皆様は予約で購入されていると思われ、
雑誌等で情報を得られて後で買いにいかれた方には残念ながら入手出来な
かった方の方が多かったようです。

 人気キャラクターとコラボした商品を出すと大変です。メーカーとして
も売れ残りは避けたいでしょうし、再販は無いものと考えた方が良さそう
ですね。残念!!海外の方の目に止まる事も無く、大半の商品はトミカコ
レクターの元へ消えていったのでした。

 ひょっとしたらこれだけの人気商品ですので、今後第二弾とか三弾とか
に繋がって行く可能性も捨て難いですね!!

 さて最終日なんですが、こんな色が登場してまいります。

ドリームトミカ
はろうきてぃ これくしょん
あかねいろ
2016.01
2016060901.jpg
(トミカ 4080)

 イメージは陶磁器なのだそうです。個人的には唐草のほうが陶磁器的な
イメージ強かったですよね。
 今回の紹介方法は箱の左上から順番に開封して紹介して来ました。全体
的な纏めとして、出来としては非常に良かったんじゃ無いんだろうか。そ
んなふうに感じます。
 これからの商品展開に又一つ新たなシリーズが増えたような気がします。

 今後もハローキティとのコラボ続いていくんじゃ無いかな!この売れ方
なら高い版権払っても間違い無くすぐにペイ出来そうです。
 反面争奪戦もどんどんエスカレートする気もする。

 ここに来てドリームトミカの本来の持ち味みたいな物が出て来てるんじ
ゃないかそんな気もするね!!
 
 こうした和とのコラボレーションンなんですが、結構前からスヌーピー
をモチーフにした物が展開してるように記憶しております。
 自分も少しだけ仕事で絡んだ事があります。和とのコラボってのは上手
く行けば良い商品が出来ますよね!!
 スヌーピーの時もキャラクター商品を超えた、結構レベルの高い商品に
仕上がっていたのを思い出しました。

 ハローキティもそんな商品に化けていくのかも知れ無いですね!!こん
後の展開に結構期待しております。

最終日ですので、外箱紹介です。こんな感じでした。

2016060902.jpg

 良く目立つ良いデザインですね!!今回は外箱からもうしっかりと人気
商品とわかる素晴らしい仕上げでした。

 これで6日間終了!早いですね。あっという間に月日は過ぎ去っていって
ます。じぶんが、あだ1月を紹介してる間に現実は6月となっております。
は~もう困ったもんだ。まだしかしマイペースに紹介は続いていくのでし
た。では又明日です。

なかなか難しい物だね!

日本らしい和のデザイン。誰もが納得出来る和の表現ってのは非常に難
しいものだとおもうよ。感覚的な物ですからね!千差万別。色んな考え方
があるように思える。
 日本のデザインってのはある意味非常に幅が広いのかも知れないね!!
自然をモチーフにしても結構独特な物があるし。色合い的な物も独特なネ
ーミングもあるしね。

 兎に角日本に結構長い事住んでいる自分が一番判って無いのかも知れな
いね。(笑)
 でも自分絵とかそんな物に関係した仕事してるので思うんだけど、日本
の模様やデザインって結構な比率で海外に影響されている所が多いように
思う。確かに独自な物も一杯あるけど。でもそれを洗練させたのは、海外
からの文化もあるとおもう。

 多くの物を素直に受け入れて、消去方ではなく、積み重ねて行くやり方
が日本独特の物になって来てるんだと思う。

 今回のはろうきてぃ これくしょんも結構考えたんだと思う。これ自分
の仕事だったら6つじゃ治まらないと思うな。物凄く沢山の候補が出て来
ちゃう気がする。結局は纏まらないの。(笑)そのあたりが凡人ってこと
なんだろう。自覚はしています。

 今回の主題は和。特に和装から色々な主題を頂いて作ってるのかも知れ
ないね。本日登場して来る1台も結構スタンダードな日本の色のような気
がします。本日登場するのはこんな一台です。

ドリームトミカ
はろうきてぃ これくしょん
あいぞめ
2016.01
2016060801.jpg
(トミカ 4079)

 藍染めのあいだね。単純に日光の届かない所で見ると、ただただダーク
な地味って言う印象すら与えてしまう藍色。

 でもね、これが日の光の下で見かけると驚く程深い味わいのある色なん
だね。こういったダークな色に魅力を見い出すのも、ある意味日本人なら
ではって言えるんじゃ無いか、そんな風にも思います。
 色に関する感じ方は国それぞれのようです。特に日本の繊細なまでの色
分文化は特出すべき物があります。知らない色がどれだけある事か。逆知
ってる色なんて極僅かなんだよね!!

 残念ながら自分ではこの藍色に関して深い蘊蓄も無いし、感覚的なもの
しか持ち合わせておりません。でも綺麗な色だと感じられるのは自分が曲
がりなりにも日本人なんだなと感じる所ではあります。

 あまりトミカと言う存在が海外で知られていないのだと思うし、知って
いたとしても、ミニカーでこんな仕様の物が登場してるなんて思いもしな
いだろう。
 トミカは日本の可愛い文化とは少し違う物だとは思ってますが、それで
も確実に今回の商品は日本人に対して発信した物だとは思えない自分であ
りました。なかなか面白いよね!!
 個人的にはこう言った作品に近いトミカのリリースは賛成です。是非こ
れからも、続けて欲しいなって思ってます。

 さて明日は、もう最終日になってしまいます。早いね!6台目締めの1台
紹介となります。では又明日も宜しくおつき合いください。

本日4日目

土台になっているのがキティ。自分はあまり興味のないキャラなので、
超欲しい!!っていうトミカにはなりませんでしたが、好きな方にはもう
溜らないトミカである事想像が出来ます。全体的に見ても結構良い感じに
出来上がってるトミカくじなんじゃないんだろうか?
 キティ以外なら何が良いのかとか言われると、これ又困ってしまうので
すが(笑)なんか綺麗だしキティもそんなに邪魔していない気がするので
これはこれでありかな。

 高速道路のサービスエリアで販売されているお土産物なんか見ていると
やはりキャラクター物は外せない訳で、多くの方に認知されているキャラ
を使う事によって売上がのびる。そんなのが一般的になっているんでしょ
う!!

 一時期版権が存在しないので有名なキューピー人形をモチーフにしたご
当地グッズなんてのもありましたね。現在ではなにが主力なんでしょう?
この業界も大変そうです。ずっと同じキャラに頼る事もできないし、版権
は高いだろうし。一瞬が勝負なのかも知れない。

 トミカもドリームトミカと言うカテゴリーが出てからと言うもの、多く
のキャラクターを配した車両が登場してる訳ですが、こういうのって何が
どんな感じで売れてるのか数字見てみたいな。興味ありませんか?何が売
れてるのか一目瞭然です。
 基本的に新たにバリエーションが登場する、今回のようなキャラが売れ
ていると判断して良いのでしょう。
 何だかドリームトミカってお土産物的な立場なんだろうか。(笑)

 今回のトミカは外人さんには絶対売れると思う。このトミカ紹介し始め
てからずっと触れているように、和柄といい季節感といいなんとも日本的
だと感じる。果してお正月に日本を旅した外国人さん。どれくらいの方が
購入されたんだろう。気になるね。

 さて、本日なんですがこんなモチーフの物が登場してまいります。

ドリームトミカ
はろうきてぃ これくしょん
たけ
2016.01
2016060701_20160607231747087.jpg
(トミカ 4078)

 竹なんですが、日本人のイメージとしてどんな季節が当て嵌まるのでし
ょうか?
 竹って一年中緑の葉を繁らせ、いつ見ても雰囲気の変わらない植物のよ
うな気がする。竹では無くタケノコは春が旬なのだろうが、竹自体はいつ
を現すのが適切なんだろうね。

 季節を調べる上で日本には非常に便利なものがあるんです。それが俳句
の季語なんです。竹で調べてみると竹単体では出て来ないのですが、不思
議な季語が出て来ました。「竹の秋」そしてこの季語秋がついているにも
関わらず春の季語なんですね。ってことは 竹自体は春の物なのかな。

 なかなか難しいものです。元々日本の物では無かった植物と言われる竹
。帰化植物らしいです。
 しかしこれも又今では竹林は日本を代表する美しい景色の一つのように
表現される事もあります。紀元がどこであるかが問題では無く、それを如
何に育てて、近しい物にして行くか。これが重要なんだなと改めて感じる
のでした。そう言うの日本って一生懸命だよね!!

 昨日のトミカはもうすっかり和のトミカでした。本日は色々な意味で、
どんな物を現そうとしたのか想像が難しいです。それだけ日本を表現する
ってのは難しいってことなんだろうね!!勉強になります。

 本日のトミカは若干曖昧な感じでした。単に自分のボキャブラリーの欠
如なのかも知れないです。勉強しないといけないです。日本人が多分一番
日本を理解していないのだと感じる。トミカから勉強する事じゃないと思
うが、切っ掛けはなんだって良いよね。良い勉強させて頂いてます。

 さ、明日はどんなモチーフで登場して来るのでしょう。結構楽しみです。
では又明日です。

3台目はな~に~。

いい感じの落ち着いたトミカに仕上がりましたよね!自分も大好きです。
はろうきてぃというキャラクターはとりあえず置いておいても、主題とし
ての和は大好きだな!
 特に四季を色で表すってのが凄く好きです。

 そしてこの、四季を表す色ってのは、日本では食べ物にも生きてくるん
ですね。これは間違いなく日本独特なものだと思う。
 そんな中でも最も有名なのは、和菓子なんじゃないかな。色と若干の造
形でしっかりと季節が感じられる。

 これってね、自分を含めて誰かに教えていただいた訳じゃないと思うん
ですよね。感じてるものも大きいと思う。夏にガラスの器を見ると涼しく
感じるのは間違いなく日本人だけです。実際涼しいかといえば変わらない
んだとおもうんだ。視覚的なものです。
 風鈴の音が涼しく感じる。海外の方にはタダタダ耳障りな音のようだ。

 虫の声、日本人はそれ程気にしません。それどころか日本人は蝉が鳴く
と夏を感じます。しかし夏も終わりかけ、夕方にコオロギが泣き出すと、
秋を感じるのです。うむ~日本人って奥深いですよね。
 外国の方に指摘されるまで日本人は気づきません。自然に自分の生活の
中に、色や、音、そして質感などで季節を感じてきてるんですね。

 うむ~又何とかして文で説明しようとしてるね。多分無理だけどさ。

 本日登場してくるものも、最近では最も日本を象徴しているカラーリン
グかもしれない。
 こんな仕様が登場してまいります。

ドリームトミカ
はろうきてぃ これくしょん
さくらいろ
2016.01
2016060701.jpg
(トミカ 4077)

本日は さくらいろ が登場してきてくれました。
海外の方が最近日本を象徴するものとして、凄く人気を集めているようで
す。今年の春も、この日本独特の行事を求めて殺到してきたのだそうです。
花見。意味わからんよねきっと。ただの宴会だと思ってる。(最近の日本
人もそうか!)本当は寒い寒い冬をやっと越した喜びの色なんだよね!
日本の冬を体験してその続きが桜の季節なんだよね。

 自分が住んでる名古屋ですと、有名な所は山崎河周辺。以前に比べ若干
規模は縮小してしまった気もしますが、それと名古屋城も有名ですよね。
藤が丘も結構有名だったりします。しかしやはり最も人気があるのが、鶴
舞公園かな。

 う~ん。ここまで来て凄く悩んでいるのだが、今回のドリームトミカの
はろうきてぃ これくしょん って何を表現しようとしてるんだろうか?

 季節なんだろうか6台で完結となるシリーズで季節ってのも難しいよね。
しかし、最初に紹介したのがブルーを中心にした祭り。これは個人的には
夏イメージなんだな。そして本日紹介する さくらいろ もう読んで字の
ごとく春ですよね!淡いピンク色も日本人の中ではもうすっかり春のイメ
ージなんですよね。

 ここでも不思議な日本人的な感覚。色によって季節を感じる能力。これ
口で説明しても絶対にわからないと思います。生まれてこの方自然に刷り
込まれた季節の色。不思議な世界ですよね
 日本の可愛い文化とか、言われてる物ありますよね。これもどちらかと
言うとしっかり刷り込まれたもののような気がします。外国の方が何とか
感じ取ろうとする日本の感覚なんですが、きっと教えられて判るものじゃ
無いと思う。

 何年か日本に住んではじめて判るものがあると思う。四季のある国日本
でも実際には24の季節に分かれていると言われてます。
 出来ることなら日本で感じていただきたいものですね。教えていただく
のではなく、自分で感じていただく。お勧めします。
 本日は さくらいろ 春のイメージトミカの紹介でした。さ、明日はど
んなトミカが登場してくるのか楽しみです。 

ひょっとしてこれは当たりなのか?

昨晩の予告どおり左側の真ん中の箱を開封してみた。おや?なんだか妙に
金ぴかな雰囲気をかもし出してる一台が出てきました。

 トミカくじって結構当たり的な一台を入れるのが恒例みたいになってる。
今回紹介している はろうきてぃ これくしょん にそんな感じの一台が
あったとしても別に不思議じゃないよね。

 しかしキティちゃんファンにとってこのトミカくじ自体が結構全部当た
りみたいな商品だと思うんだけど。
 そんななかでも、ちょっと塗装の雰囲気の違う塗装の一台が本日の一台
です。メッキトミカのような、金色をイメージした雰囲気の一台。
 今回のトミカ達は基本的に模様とかに関連したカラーリングの車両が入
ってる。でも今日の一台は模様とあまり関連性が見出せない。ちょっとだ
け豪華な一台って感じです。
 日曜日だし、特別な一台出てきてくれたのかな。(笑)

 本日はこんな一台の紹介になります。

ドリームトミカ
はろうきてぃ これくしょん
からくさ
2016.01
2016060601.jpg
(トミカ 4077)

 何か凄い勢いで、キラキラしてますよね!この唐草って模様にキンキラ
ってイメージあるんだろうか?ちょっと違うよね。

 日本人の唐草のイメージってのは緑地に白色の模様。私たち古い時代の
人間には、唐草のイメージは泥棒さんの背負うものってイメージなんです
。今ではお洒落なイメージのある模様なんですが、今はそうでもないよう
で、日本を象徴するような代表的な模様のようです。
 そうそうお祭りにもこの模様は定番だね!!獅子舞の人を隠す部分はこ
の唐草模様の布が使われていますね!

 しかしここで、ちょっとだけ書いちゃっていいですか?今回のコンセプ
ト、勝手にこう思ってるんですが、日本的なイメージなんじゃないのかな
って思ってた。でもね、唐草ってのは読んで字のごとく、日本の模様じゃ
ないんだよね。

 日本の漢字に唐という字が入った場合それはほぼ海外から輸入された物
なんですね。と言う事で少しだけ調べてみた。

英語: foliage scroll(work) ドイツ語: Laubwerkフランス語: rinceaux
中国語: 蔓草文 (màncǎowén)などの呼称があてられる。呼称があるとい
うことは、確実に海外の物ですよね。
 やはり文書の表現方法には和様式の唐草と記されておりました。外国の
ものなんだね!
 しかし海外の物を日本式に手が入れてあるため、海外の方から見たら日
本の古典模様に見えてしまうんでしょうね。なかなか面白かったです。

 トミカ一台なんですが色々教えてくれますね!
特に本日の一台のようなファンシーカーと言ってもいい一台なのに、それ
でも色々教えてくれます。奥深いですね!!

 本日は唐草の研究でした。(笑)あ~あ。休み終わっちゃったよ。早い
な~又明日から頑張って仕事しないと。皆さんも頑張りましょうね!!次
の休みのために!!ではまた明日です。

2016年最初のトミカくじ

毎年色々な仕様でトミカ発売されるのですが、この時期やはりトミカにと
って最も稼ぎ時なんじゃないのかと思う。
 今も昔も続いている、お正月の行事といえば、そう、おとし玉ですね。
最近では頂く金額も相当増えているようで。子供さんの収入もこの時期相
当ななものとなることが想像できます。

 私たちの時代は、親に預け、その後どうなったのかあまり定かではない
のですが、(笑)それでも幾らかは手元に残り、自分は付録付きの漫画の
本をこの時期買うのを楽しみにしていた記憶があります。
 時代ですよね!我が家はそんなに裕福じゃなかったので、この本が結構
嬉しかったな。

 現在はそれぞれ欲しいものを買われるんだろう。そんな中でもトミカは
男の子の定番なのかもしれません。
 にも拘らず!!今回のモチーフはとても男の子向け商品とは思えない。

 これはもう最近では子供さんのために作られていると言う雰囲気はない
感じですね。今回の商品のつくりなんか見てると、その対象はもう日本人
向けでもない気がしてくる。

 最近ではお正月に外国の方が一杯旅行に見えますから。キャラクター商
品でも海外に人気のあるこのキャラ選んだのかな?なんて思います。
 さて、本日からこんなトミカを紹介していこうと思ってます。

 まず初日はこんな一台の登場になります。

ドリームトミカ
はろうきてぃ これくしょん
まつり
2016.01
2016060401.jpg
2016060402.jpg
(トミカ 4076)

 今回紹介するのははろうきてぃ これくしょん。今年最初に発売された
ブラインドくじのトミカになります。
 今回は箱の左上から単純に開封していっております。きっと本来季節の
流れのようなものもあるのでしょう。しかし実際にはブラインドで発売さ
れているわけですから、自分の紹介してる方法とおなじで、何が出てくる
のか判らないわけで。
 今回の最初は まつり 仕様の はろうきてぃでした。

 しかしま~この外箱の可愛いこと!!とてもおぢさんの紹介する物じゃ
ない気がする。(笑)似合わないね。

 今回は全6種類です。伝統的なものから、日本を象徴するものまで。色々
な角度からこの有名なキャラクターを使って紹介していこうという趣旨な
のかもしれません。

 全体のイメージは青。この青色なんですが日本では夏のイメージの代表
す。青い空、蒼い海。いづれも夏な感じがしますね!
 色のイメージから季節を感じ取ったり、音や風なんかで季節が感じ取れ
る。これ日本人の特徴ですね!海外の方には判らないでしょうね!
 刷り込まれてきたものですから。感じ取るのも難しいかもね。

浜千鳥、波。これも夏ですね!!日本人でよかった。こんなとき感じる
ことができます。

 その中の文字、漢字の祭り。この一文字も夏を感じるのです。もうむず
かしいですよね。漢字圏の方でもこの感覚は独特の物と思われます。
 面白いよね!トミカを通して日本を深く知って頂く。いい企画なんじゃ
ないのかな
 今週楽しんで行きましょうね!!さて明日は何が出るのか。自分にも判
りません。
 左真ん中のトミカが明日登場です。楽しみです。

少しだけ前に戻ります。

ある意味これも諦めてたトミカだったのかも知れません。結構このブロ
グの記事として触れているんですが、トミカショップが名古屋から撤退し
てしまったことにより、物凄く入手が難しくなってしまったトミカ達があ
ります。
 もうこれでお判りですね。そうなんですトミカショップオリジナルトミ
カなんです。

 タカラトミーモール何てのもあるんですが、これがまたあっという間に
売り切れるんだ。新製品が出れば当然なんでしょうが、全国にいるトミカ
ファンの方がこのモールに集中する事になる。
 我が家のように極端に遅い時間にしかWebを利用出来ないものにとって
殆どの事例として、売り切れている。
 うちは特別なんだと思うのですが、どうにもこうにも買物は不可能に近
い。ということで本日紹介しようとしているトミカも随分前に発売になっ
たにも関わらず、全然入手する事が出来ないでいました。

 年を超え、何だか完全に忘れてりた頃にこのトミカ入手する事が出来ま
した。
 今回は働く車って事もあったんでしょう、とんでもない人気で、全然入
手する事が出来ませんでした。

 トミカショップオリジナルトミカは、最近なかなか車両チョイスが素晴
らしいようで、発売と同時に速攻で売り切れってのがおおいですね。
 ということで、しっかり時間が掛ってしまいましたが、やっとこさ我が
家にも顔出してくれました。こんな1台の紹介になります。

いすゞエルフ バックホートラック
トミカショップ オリジナル
2015.09
2016060301.jpg
2016060302.jpg
(トミカ 4075)

 このカラフルな一台がなかなか入手困難だった!何だか重機のMICのよ
うなカラーリングになってしまったのですが、しかしそこが小さなトミカ
ファンの皆様の心を鷲掴みにしたようだ。
 今回我が家にやって来てくれた子は、間違い無く再生産のロット商品だ
とおもいます。半年くらい経過してましたから。ひょっとしたら研究家の
皆様によってバリエーションなんかが発見されているやも知れませんね。

 元々このベースになってる いすゞエルフもしっかり人気車種なんだね。
自分は今回の車両にレギュラー番号を降っていません。この形では いす
ゞエルフ登場して無いんですよ。なのでSPということで。

 基本は2011年8月に登場したトイズドリームプロジェクトのいすゞエル
フ警視庁バックホー仕様ってのがベースになってると思います。
 現在はなくなってしまったトイズドリームプロジェクトなんですが、こ
うして見ると、本当に車両チョイスに関しての先見性があったんですね!
改めて驚いております。しかし惜しいですね!復活は望め無いでしょうが
、あの車両チョイスのセンスは生かして欲しいですね。

 現実的なかなか見かける事のないバックホートラック。でも自分はトミ
カを通して世代を超えたバックホートラックという人気者見させて頂きま
した。うむ~独自の人気なんだろうな。トミカ好き以外でバックホートラ
ックって言われてすぐに形が思い浮かぶか方って多分、現場で仕事されて
るかたか、関係者だと思う。
 凄く凄くマニアックなトミカファンの大好きな一台のような気がします。

 兎に角、我が家にやって来てくれてホッとしてます。又最近発売になっ
たスポーツカーはまだ入手出来てません。は~もう、トミカショップもの
最近はほんと難関です。困ったものだ。

 こんな所で終了です。さて明日からなんですが、ちょっとしたシリーズ
物を。まだまだ続く2016年1月トミカでありました!!

諦めていた車両。

オリジナルトミカの大氾濫とでも言ったらいいのだろうか?最近のオリ
ジナルトミカのリリースは本当に凄い。
 自分の場合最近は結構簡単に諦める事が出来るようになった。少しだけ
大人になったようだ。(笑)ということで、結構な比率でスルーする車両
が増えて来ています。

 本日紹介するトミカも某SNSで大きな反響があった一台でした。最初に
記事としてSNSに登場してきたとき、地域限定である事とオリジナルを作
成された所が、あまりにもトミカで利益をあげようとか、そんなものに縁
の無い所だったもので、これは多分入手は難しいなとすっかり諦めたので
した。

 多くの記事によると、実際には関係者配布がメインだったように感じま
す。2015年12月に配布と記されておりました。
 そしてその残りの台数を施設関連の売店にて発売。その結果は想像の通
り即完売。販売された場所が場所だっただけに、トミカファンも押しかけ
る訳にも行かない。電話での問い合わせくらいだったのだと思います。
 この時点ではトミカファンの多くの方が略諦められていたと思われます。

 その後増産去れたのでしょうか、再販があったようです。自分はこの時
期仕事が毎年のようにパニック状態に陥ります。
 もうSNSすら見る事が出来なくなってしまいます。そんな事もあり情報
はプッツリ途絶えたのでした。

 で、年明けの新年会の時だったかな?「鶏さん、これいる?」って聞か
れ、ふと見ると、本日紹介するオリジナルトミカがそこにはありました。

 あれ~?こんな所に登場しちゃうんだ!!と正直驚きました。実際に再
販があったことすらこの時知りませんでしたから。のちのち色々なWebペ
ージで確認して知る事となりました。
 しかし、再販になったとしても通常簡単には入手出来ない特別なトミカ
です。多くのトミカ仲間や、お声かけしてくれた友人に感謝して、本日の
トミか紹介して行こうと思います。
 こんな一台が登場してまいりました。

82-6 マツダCX-5
2012.12~2015.09
静岡県立総合病院 高度救命救急センター
高度救命ドクターカー マツダCX-5
2016.01
2016060201.jpg
2016060202.jpg
(トミカ 4074)

静岡県立総合病院 高度救命救急センターもうこの名前聞いた時に、あ!
自分には入手不可能な一台だな、と完全に諦めておりました。

 しかし流石にトミカファンって凄いんですね。ちゃんと色々な情報を収
集し、こうして私たちの元にもやって来てくれるのでした。有難い事です
ね。

 しかし当初このトミカを扱った売店、問い合わせの電話でパニックにな
ったんじゃ無いだろうか。相当数の問い合わせが行った事は想像が出来ま
す。

 以前にもあったんですがミスタードーナツがオリジナルを扱った時、店
がパニックになったと聞きます。ま、色々な要因が重なってパニックにな
ったのだと思いますが、大半のトミカと無関係な製作元はその後トミカに
手を出さなくなります。それくらいコアなファンに支えられているブラン
ドなんです。
 スバルさんもそうだったな、自分少しだけスバルさんのお仕事もさせて
頂いてますので、あの時の営業さんのクレーム今でも鮮明に覚えておりま
す。
 全く車に興味の無い方が大量に各営業所に訪れる。本来の顧客とお話が
出来ない。
 あの時は扱ったトミカも悪かった!!何とディズニーモータースだった
ですからね!ディズニー系でオリジナルだしたら、トミカファンだけじゃ
無くディズニーファンの方も動かれる事となります。強烈だった事でしょ
う!!
 
 これも時代の流れなんでしょうね。あれだけオリジナルを作るのが難し
かったトミカが最近では物凄い勢いで登場して来ています。
 どんなものにもやり過ぎは禁物!!トミカもあまりやり過ぎると、逆に
顧客を逃がす事につながリ兼ねませんので。是非気をつけて頂きたいもの
です。

 さて、本日は特別な一台でしたね!!それにしても1月も頑張って色んな
トミカがリリースされてるんだね!!まだまだ続いて行きます。

月日が過ぎ去るのは早いものです。

何と本日から6月となってしまいました。なんだろうね?この早さって
!!ついこの間お正月とか言って無かったっけ?もうなんだよ~もう少し
のんびりと動いてくれても良いのにな。困ったものだ。
 と、大半のおじさんや、おばさんは思っているのでした。若い諸君!!
何言ってんだろう??って思うでしょ。それがね、現実に君たちにも訪れ
るのだよ。自分だけ歳取らないなんて思ってたら大間違いなんだよ!!
 老いってのはまだ先の問題じゃなく。気がついたらやって来るものなん
だよ。しっかり今を謳歌して下さい。

 と愚痴等言っても始りませんので、淡々と進めてまいりましょう。もう
6月だと言うのにこのブログはいまだ1月のトミカ紹介を続けております。
は~~なんてこった。ま、ここまで遅れると結構居直っちゃう。(笑)
後追いトミカの紹介をマイペースに続けて行くのでした。

 さて、大阪から特別なスペシャルトミカが登場したり、定例会にて頂い
たトミカがあったりで、また楽しい時間を過ごしてしまいました。
 本日から仕切り直し!又1月のトミカ紹介を再開して行こうと考えてお
ります。

 まだ結構あるんだね、これが。頑張って紹介進めてまいります。

 本日は準レギュラーといってもいいトミカの紹介になります。もう最近
では、どこまでがレギュラーで、何処からが準レギュラーなのかさっぱり
判らなくなりつつありますが。自分の中では本日紹介するトミカが準レギ
ュラーの位置を締めているのでした。

 本日の一台ですが、なかなか良い仕上がりなんじゃ無いかと思われる、
こんなトミカの紹介になります。

DM-04-03 ディズニーモータース
ドゥービーバーガーショップ
ミッキーマウス
WORKS
2016.01
2016060101.jpg
2016060102.jpg
(トミカ 4073)

 久し振りに登場した、ディズニーらしいオリジナリティーに飛んだ素敵
な一台なんじゃ無いかとおもいます。
 こういった遊び心のある車両大好きです。今回の車両のイメージキャラ
クターがミッキーマウスって事もありますし、結構売れたんじゃないんだ
ろうか?
 年初めの第一弾ですからね!そりゃタカラトミーさんも気合いが入るっ
てものです。

 結構良く出来たモデルベースですので、今後何らかの形でまたバリエー
ションが登場して来る事が想像出来ます。逆にどんな形で登場して来るの
か物凄く楽しみでもあります。何だかワクワクさせてくれるモデルが久し
振りに登場して来てくれた気がします。

 今回の一台はちゃんとDMのマークがついている訳です。DM-04。この
トミカももう3世代目になって行くんですね!番号の無いトミカが圧倒的
に多いシリーズですので、全てに番号がついていたら、とんでもない世代
番号になってるかも知れないですね。

 販売店オリジナルやら、単に番号が無いだけの特別販売とか。その量の
多さは特出すべきものがあります。
 詳細につきましては、「トミカダスさん」を参考にされると非常に良く
判るとおもいます。是非!!
 そうそう!!現在「トミカダスさん」では15周年記念のイベントを開催
しておられます。自分も少しだけ関わらせて頂いた景品が頂けるようです
是非皆様ご参加下さい!!

 さ、6月そろそろ梅雨の季節!!ジメジメに負けず頑張って楽しんで行き
ましょうね!!又明日に続いて行きます。

FC2Ad